2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

農薬を使って何が悪い

1 :ヤルゾ村村長:03/02/21 13:46
農政ジャーナリストとして農の現場で活動しています。私がやっているトマト生産では農薬を使います。何故そうなのか、まず農業の現状をまっすぐに見詰めてシリーズで書いていきます。下記URLで読めます。

農薬を使っての消毒は農家にとっての常識(1)
http://www.yaruzo.com/menubbs/bbs01/msgbrd.cgi

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 16:06
こんなに時間がたっても2!


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 16:08
えへへの3

4 :DASH村偽者村長:03/02/21 16:10
うちでは無農薬で頑張ってまつが、なにか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 19:49
↑家庭菜園に頑張るもクソもありません。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/21 22:20
age

7 :小粋な農協職員:03/02/21 22:50
>>1
使用基準を守れば何ら問題はないです。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 00:37
 禿同

9 :tantei:03/02/22 00:57
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 07:55
7>禿同

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 11:01
>>1
読んじゃった。
素人にわかりやすいように書いているのかもしれませんが、もうちょっと
語句を覚えましょう。
毒性に気をつけるなら、経口毒性の少ない薬を選んでつかいましょう。
人間に対する毒性と殺菌効果は必ずしも相関してはいません。

防除機のノズルを詰まらせたくなければ、ちゃんとストレーナーをつけましょう。


12 :178:03/02/22 11:15
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://www.geocities.jp/kgy919/




13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 17:01
 輸入農薬は使っちゃーいけないが、海外の農薬を使っている作物はOKらしい。
矛盾していると思うのは漏れだけでつか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 18:44
>>13
その矛盾に気が付かない消費者が多いのが現状。
悔しいよな〜

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 20:48
>>14
消費者って言うか、町方の農業を実際したことも見たこともない人たちがでしょ。
かわいそうな人たちだよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 20:56
 ま、漏れ達は自分の野菜はできるだけ自分で何とかしようや。
もちろん低農薬の地球と体に優しいやつ(w

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 23:00



18 :小粋な農協職員:03/02/22 23:06
>>16
そうですね。低農薬の方が財布にも優しいし。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 23:43
出荷できる物が減るんでさして変わらず。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 00:06
↑もちろん生産量に影響ない範囲での減農薬栽培でしょ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 00:52
ま、多少虫食ってようが、食えるしな。虫が食えない野菜ってーのも
怖いよな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/24 20:37
「多少虫食ってても・・・」という素人さんの
言い草は多いが、
「多少、病気で腐ってても」という言い方は聞かないよね。
「病原菌やウィルスが繁殖しない野菜ってーのも怖いよな」
と言ってみろやと、小一時間問い詰めたい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/24 21:25
軟腐で腐った野菜はいやだな。腹壊しそうで。ま、あれもカビが引き金
となって起こる病気だから、あまり平気ではないだろうな。ジャガイモの
ソウカ病ぐらいなら全く問題ない。
 土をきちんと分析して、カルシューム等をいれてやれば、軟腐あたりは
かなり防げるよね。あと、時期を見てクエン酸を葉面散布してやれば、
なおよし。自分ちの分の野菜はそうやっている人結構います。

24 :大阪・役人:03/02/24 22:07
たしかに、軟腐病はイヤですね…モザイク病くらいなら気にしないですけど。

25 :開き直るな!:03/02/25 16:58
農薬なんかいいわけないじゃないか!
農薬会社の関係者かなんかわからないけど
開き直るのはよくない!!
冗談じゃない!!
自分が良ければいいって考えはよせ!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 17:56
>>25
なら無農薬栽培の農産物のみ食べていればいいじゃん。

27 :bloom:03/02/25 17:56
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 21:43
>>25
 じゃあきくけど、君は東京ドームと同じ広さの畑に植えてある作物の害虫
を一匹づつ殺せるかい?しかも毎日。そこに生える雑草を一本一本抜くのかい?
中腰の姿勢のまま一日中。君にはそれらの作業を、短時間でコストを掛けずに
できるのかもしれない。でも、凡人たちには無理なんですよ。だから農薬を使う
んです。これは開き直りでも、冗談でもありません。農家の方もプロなんです。
これが飯の種なんです。資本主義社会において金を稼ぐというのは、奇麗事だけで
は済まされません。そのへんも考えてみてください。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 21:49
>>28
ヘリで農薬まくと鳥がバタバタ落ちるって本当ですか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 22:08
>>29
おまえがやってみりゃ分かるよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 22:20
ああバタバタ落ちるんだ。。。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 22:54
>>30
良かったね。カラス駆除に使えるよ。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 22:56
↑>31だった。スマソ

34 :30:03/02/25 23:03
いえいえ、分かってますよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 23:05
>>31
その手があったか。都心で散布すりゃカラスのゴミあさりは一発で
解決なんだね。頑張って全国の害鳥を駆除して下さい。

36 :山崎渉:03/03/13 13:54
(^^)

37 :山崎渉:03/04/17 09:09
(^^)

38 :山崎渉:03/04/20 03:52
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

39 : :03/04/25 13:36
外聞が悪い

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/26 00:57
ご融資で生活応援致します

借入件数が多くなってしまった方、失業中の方、
フリーターの方、ご安心下さい。当社は皆さんの生活を
応援致します。全国どちらからでも即日銀行振り込み
致します。又、当社はキャッシングした事がバレない様
絶対秘密厳守です。
http://am1960.com/
携帯サイトからはhttp://am1960.com/i/


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/26 10:28
農薬は使ってよいんですよ。

ただデフレ・ものあまり、そして健康志向という世の中との付き合いかたを農家がきちんと考えていればね。
高効率化も良いし、無農薬化も良い。もちろん完璧はありえないんでどちらに歩み寄るか
それぞれボーダーラインをどこに敷くかの問題。そしてその売り込みかた、売り込み先との理解の問題。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/26 12:27

BHA  

発ガン性。

酸化防止剤。パーム原料油に使用。コーヒー用フレッシュミルクなど。

43 : :03/05/15 14:06
サーズの初期香港においてトイレの排水を介して一人からおなじビルの
数百人に感染が広がった事例が有り
ウイルスは糞便中でも長く生き続けることが、確認されている
中国野菜等は予算の関係で人糞を肥料として使うケースが多いが
鮮度の保持のため日をおかず運ばれてくる事を考えれば
ウイルスが野菜経由で来る可能性も否定できない
短時間の調理で死滅する保障は無いので
ファミレスや安売りバーガーなどや産地表示のあいまいな
野菜などは気を付けた方が良いように思われる
厚労省は本気で対策を立てているのだろうか


44 :_:03/05/15 14:18
  ∧_∧
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz03.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz10.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz08.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz09.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz06.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz05.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz01.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz02.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz07.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz04.html

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 14:39
ご融資の際の審査基準を大幅に緩和いたしました。
どのような状況の方でも希望額をご融資出来るよう
当社では努力いたします。

ぜひネットからお申し込みください
http://online-webcashing.com/
http://online-webcashing.com/i/


46 :山崎渉:03/05/21 23:15
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

47 :山崎渉:03/05/28 14:28
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

48 :山崎 渉:03/07/12 12:24

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 12:37
長雨・低温で病害が発生しています。農薬使わないと全滅する田畑が出そうです

50 :山崎 渉:03/07/15 12:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

51 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:13
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

52 :山崎 渉:03/08/15 18:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 00:37
国の行政指導で農薬の混用が×になったってホント?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 17:00
俺のところは、混用っていうか、今年度に入ってからだったか、
農薬の使用履歴を全部記帳しろってお触れが来た。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 20:43
生産履歴は何処も一緒。今年から始まっている。
今度は、来年から殺虫剤と殺菌剤を混用したりする散布方法にクレームが付いた。
散布費用や労力が倍近くに膨れあがることは必至だよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 22:28
農薬の混用はまずいよ。
毒性試験はそこまで想定してない。
薬物の相乗効果って実際にあるんだよ。
作物に対してよりも散布者の健康が心配。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 01:11
>>56
現場を知らない農水省の人ですか?
混用は今まで何十年も普通にやってるよ。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 02:54
>>57
農家で身体壊す人が多いのはそのせいか!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 12:07
うちは3代のみかん農家ですが、みんなピンピンしてるよ!

60 :名無しさん@お腹いっぱい:03/12/07 18:15
>>57
現場を知らない全農の方かもしれないよ。
トレーサビレィティの講演をするっちゅーんで、全農の若い氏がきてたんだが
その時は八女茶の産地偽装事件の真っ只中のこと。
その事に一切触れず、いけもしゃーしゃーと食の安全だの健康指向だの話す
全農野郎の神経はさすがだった。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 23:31
農薬混ぜるなってか!?
まじ!?話にならん!
ソースキボン!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 23:36
無農薬・有機栽培野菜を食してる俺は幸せなんだな。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 23:58
↑信じる者は救われる。アーメン。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 00:02
>>58
アホか。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 01:21
農薬を撒かないと何故異常なまでに虫にやられるのか、
病気に成り易いのか。

市場への安定供給及び大量収穫の為には
農薬は必要不可欠か。
無農薬・安定供給は無理なのか。

理想とか現実とか
おまえが勝手にやってろとかではなく
おまいらが考えて行動するんだよ。

農薬の利点ばかり考えてるから農薬に頼るんだよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 02:06
農家は、農業・農薬・害虫には非常に詳しいが、
農業経営としては、どうよ
高い農薬・肥料使ってもやっていけるほど
農業は儲かるのか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 02:07
>>65
虫にやられるし、病気にもなるし、安定供給とか大量収穫とか
言う以前に、収穫皆無になるよ。
こっちはボランティアや趣味でやってるんじゃないんだよ。
生活掛かってるんだよ。
ポエム野郎は来るな!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 02:17
>>67
とりあえず寝るぞ。明日も仕事だろ?農関係者ならそろそろ寝ないと
体もたないですぜ。マジで体大事にしてな。(これで煽りだったら俺アホ丸出しだな)
>>65
67じゃないけどさ、野菜ってのはもう人間が飼いならして
戦う力を持ってない生き物なんですわ。
野菜ってほとんど苦味とかないでしょ?そうすると虫だって
食い放題なわけだ。虫対策しないと収獲良くたって10%以下とか余裕なんですよ。
有機栽培とかで安定供給なんて農民が今の3倍いても無理。
仮に出来ても500円とかする大根やらを買いつづけてくれるか?
そんじゃ折れは寝る。続きは夜にな。


69 :65:03/12/08 02:52
>>68
マジレスしてくれてありがとう。

>野菜ってのはもう人間が飼いならして
>戦う力を持ってない生き物なんですわ。
これを補う為に、農薬でしょ、
俺はこれを補う為に、土。

>野菜ってほとんど苦味とかないでしょ?
一般的な野菜の事をいっているなら
うちのはあります、選定品種にもよりますが・・
ある意味、品種も作ります。

>有機栽培とかで安定供給なんて農民が今の3倍いても無理。
同意です、とゆうかここです。現状安定供給が無理、
今後(3年後)も無理ですか?
3年後も同じ農薬で同じ量を使ってますか?

毎年気候も変化してるんだよね、植物も。

>>67
生活が掛かってるから、考えて行動してんだろ!
同じ事の繰り返しで済むなら、何も考えね―よ。

今日も寒い、、、。



70 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/12/08 23:11
さて、昨日の続きといきますか。
>>69
農民サイドから頑張ってるでしたか。頑張ってますね。
土壌改良の事とかちゃんと分からないけれど、土の活性力を上げたとして
農薬無しで栽培できるほど良くなるのですか?(煽りじゃないですぜ)
私としてはそれがうまくいったとして、更にはIPM(総合防除)
を利用しても防除基準の半分の回数まで落とすのが限界の気がします。
>>野菜に苦味が無い
ちと乱暴に書きすぎた、スマソ。野生の草と比べてアクとかが無いってレベルで
の話だったんですわ。野生よりも全然苦くないなら虫は野菜につくでしょ?ってことで。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 23:22
んで続き。
>>3年後も無理ですか?
無理だと思われ。どんなにうまくいっても
10年はかかるんじゃないかなと思ってます。
貴方みたいに挑戦するヒトが各地の有力産地で出現して、無農薬農法を確立、
収益の数字で黒字を示し、熱意を持って部会のヒトたちを説得、
産地改革、そして市場へという流れだとして(ここいらへんもちゃんと
勉強してないから突っ込み満載だろうけど)考えるとどうしても
まだまだ時間がかかってしまいそうですね。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 23:32
農業業界があっしが考えるに農薬汚染スレの84に書いたみたいな
状況だと思ってるし、農学を学んで実際の圃場で
生産をとりあえず一年通してやってきて、無農薬栽培が本気で確立するのは
20年位かかるんじゃないだろうか、と思ったんですよ。
本当なら騒がれている今こそ、皆で重い腰上げてやらないといかんのですけどね。
ぐだぐだと書いてしまったけれど、個人的結論としては
まだ無理、でも貴方みたいに頑張ってる人次第で時間はかかるけど
有機栽培メインの生産が出来るようになるかもしれない、て感じです。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 23:37
あー誤字脱字ひでぇ…。
>頑張ってるでしたか→頑張っている人でしたか。
>無農薬栽培→有機栽培
今日はこのへんで。現場の実態も知らない&経験も殆ど無い者の
意見でスマン。

74 :67:03/12/08 23:57
別に農薬屋の為に働いてるんじゃないから、
必要最小限しか農薬を散布しない。
労力も燃料もタダじゃない。

>農薬の利点ばかり考えてるから農薬に頼るんだよ。
ってぇカキコは赦せねぇな。
てめぇ、素人だろ。

75 :政府自民党幹事長:03/12/09 00:26
http://www.cmo.jp/users/kaki/flash/gikosanta.swfhttp
http://www.cmo.jp/users/kaki/flash/gikosanta/swf


76 :政府自民党幹事長:03/12/09 00:28
http://www.cmo.jp/users/kaki/flash/gikosanta.swf

77 :69:03/12/09 02:29
>>67
>てめぇ、素人だろ。
よく言われるよw
7年農業やってるって事は、7回しか経験してねーのかw、とか。
けど、素人には素人なりの見方もありますよ先輩!

個人的に行き詰まっていて、ちょとグダグタ言ってみた、
気分を害して悪かった。
農薬を使っている者としては、これを悪とかダメだとか言われると
いままでやってきた事すべてを否定されたようで、腹が立つのは
俺も同じ。けどどうだろう、もしおまいの近くに、身内に体の不調を
理由に無農薬で栽培しなければならない人が越して来たら?
無農薬が絶対条件な訳だよ、普通なら話にならんかもしれないけど
事が事だけに避けては通れない話なわけよ、、、
考えさせられるんだよね、現に無農薬栽培で成功してる人もいるし・・・。
おれん所に渋柿があるけど減農薬すら考えられねーよ、頼まれても断るけどw
収穫までは良かったが、11月の長雨・高温で天日乾燥の段階でガビが発生しやがった、
かなりの設備投資しなきゃ自然には逆らえねえ

まだ言いたい事あるけど今日はこの位で勘弁してくれ
>>70-73
レスありがとう。
無農薬・有機栽培で成功している人の作物を頂いたが、、、
見た目も悪く
正直  ま ず か っ た w
なぜ成功しているのか摩訶不思議。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 11:45
無農薬でできた虫食いだらけの「おいしさ保証」野菜を
主婦が引き取ってくれる言質がなけりゃね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 14:03
>>77
他スレにいるが。
>>78
同意。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 01:30
問題は、混用時の毒性がどうかを検証してこなかった
メーカーに責任があるのか、今まで看過してきた国が
無責任なのこと言うことだと思うのだが


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 00:16
>>77
無農薬で有機で栽培で成功ですか、そいつはすごいですな。
味の方は悪いみたいですけれど。
有機質は肥料としての能力は低めみたいですからねぇ…。
無農薬ってのはすごい。あっしも無い脳みそひねって考えたけど
減らせても現在の40%は使わないとダメだと思ってましたよ。
それも今はやりの総合防除で毎日畑のパトロールしたと仮定して。
>>80
農薬マンセーでやってきた農業サイドも問題があると考えてますわ。
本当なら「沈黙の春」の頃にはそういった先を見る人が出てくるべき
だったのやもしれませんね。

82 :77:03/12/11 01:06
>>81
味が悪いのは、肥料とかではなく「苗の品種」だと思います。
無農薬ありきで栽培する場合、すべてを考え直さないと難しいのです、
だから農業を長く経験している人は逆に経験が邪魔をしてるので、先に進まない。
・その土地に適した作物
・接木をしない
・連作をしない
これだけ挙げただけで「絶対無理」ってなる。
長年携わっている方々にお聞きしたい、あなた方の土・作物は、生きているのか?と。

接木をせずに、ある意味自分で品種を作りだす(種からとる)とか、
強い品種を選ばないと難しい。けど
一番重要なのは土だと思っているのだが、現在俺が行き詰まっているところw
連作をしない=> これも辛い

83 :↑追加:03/12/11 01:10
野菜類の話
果樹類は別で考えてる。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 15:06
国は末端の販売店に帳簿付けさせるという、6歳の子供でもやらない
愚行はやめにして、すでに全国に散らばったまま眠っている期限切れ
農薬の引き取りと、その無害処理を真剣に考えるべきだよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 02:12
農家じゃない素人の教えて君ですんませんが、
スーパーとかホムセンのガーデニングコーナー
なんかに置いてある、○×活性剤とかってのは
農薬ですか?
それとも、たとえれば健康補助食品みたいな
ものですか?
「剤」って名前に書いてあると「薬=農薬」みたいで
体に悪そうな気がするんですけど…。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 11:48
>>84
JAが中心にやっていますが何か?
>>85
厳密には農業資材。

効果は肥料に近いかな(殺菌剤みたいなのもある)。
ただ、販売用農産物には使えないモノも多い。

87 :85:03/12/12 22:03
>>86
レスありがとうございました。
何となく解りました。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 23:20
JAが全部回収してくれるの? 
JA傘下の農家分だけなんでしょ?
国も民間委託ばやりで益々楽になっただけだと思うんだけど
委託から漏れているものもたくさんあるのになあ・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 19:39
みんな、現実から目を背けるな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 23:14
まあ、あれだ。
自分の家族の弁当はなんとか手作りできるだろ。愛情込めてな。
だけど、ご町内の人数分の弁当を手作りするのは不可能。

そりゃ、農家が自分で食う分と売る分で栽培方法が違うのは当然。
もし、農薬使用しないで大規模に野菜が生産できるならとっくに農家がやってるよ。
だって、手間がかからないし農薬代いらないもん。なんで、それができないの?って考えるのが、常識人。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:16
>>90
反農厨は「農家が悪い」で思考停止するだけと思われ。

92 :おさらい:03/12/20 13:37
お、いい表現だね>>90


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 14:53
農業高校の女子生徒達による集団売春事件。
このときに逮捕された手配師によるいい女たちを
自分のまわりに集めるテクニック集。
やはりまめな男はいつでもヤレル!
アクセスはココ
 ↓ ↓ ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/yokitakasu/

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 03:36
>>90に激しく同意。

んで農家でない人はこういうんだよね。
「ちゃんと無農薬で作ってる農家もいるだろ」って。
でも無農薬ものがいくらで取引されてて実際に反収いくらあげてるか
全然考えない。無農薬はヴィトンと同じでブランドを高値で売ってる
だけだってのに。
農学部の栽培学の教授ですら、そんな現実を見てない奴が大杉。
世間に味方がいない営農家が気の毒だと思います。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 12:45
木酢、イオン水…だめぽ( ´・ω・‘)


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 12:59
>>95
まあ、その手のまゆツバ物は「信じる物は救われる」ってところだね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 20:54
プラシーボ効果

98 :大手すーぱー勤務:03/12/30 21:07
農家の方の状況はわかりました。でも現場では残留農薬分析を今や消費者団体や
個人が食品分析機関に持っていく時代です。
我々売る側も無農薬・減農薬を信じているのですが、時々騙す農家の方が
いてがっかりします。残留農薬多いと、判明する時代です。
この3年で消費者の感覚もかなり変わっているので
少々虫食い穴や染みがあっても売れ残りません、なるべく使用を控えてください。
どちらかというと我々小売業より農協さんが見た目気にしているような
時代遅れを感じますが、いかがでしょうか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 21:12
まあ、農薬を使う農家を攻撃する前に、てめえの
飲んでるサプリメントが、どの程度の毒性評価してるか
考えてみることだね。てめえが直接胃に放り込む錠剤だよ。
もー、馬鹿かあほかと思うね。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 21:24
>残留農薬多いと、判明する時代です。
実際に検出されるのは、全検体の0.6%位だと思うが。
しかも、基準値を超えるのはほとんど0%に近いと
思うが。

>少々虫食い穴や染みがあっても売れ残りません
そうかね?俺の働いていたスパはじゃんじゃん捨てていたが。



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 23:50
>>98
お前は風邪薬を飲むとき発ガン性を云々言うのかと小一時間(w

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 23:51
>>98
子供が野菜についてた青虫食べちゃいました、危険はないでしょうか、って問い合わせが殺到するよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 23:53
>>98
プッ、わざわざ”大手すーぱー勤務”だと、吊り餌ならもっと美味そうなの撒けよ


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 01:29
>>100
社民党支持者が少ないからだよ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 01:34
出荷用はバンバン使っているが、これが原因で人間様が死んだという
話は聞いたことねーよな。(じかに作業すると手が荒れるぐらいやっているがなw)
結局、知識の有無を抜きにして言いたいことをお互いにぶつけ合うスレって事か。

自分は家用のは無農薬だがw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 02:08
近くの畑で有機無農薬やってる人いるよ。
新規就農で畑の広さは7反(実際に作ってるのは2反くらい)
健康オタクの主人が経営しているレストランに野菜を売って
そこの生ゴミをもらってそれを畑に入れて野菜を作るそんな感じの
経営方針。その人、始めてから約1年くらいだけど売れる野菜が
取れないからただのゴミ回収業者みたいな感じになってる。
最近はまったく結球してない穴まみれで肥料切れの黄色い白菜を
1個100円で納入しているみたい。
週に数個納入するだけだからレストランの主人も
引き取っているみたいだけど野菜を売るというよりゴミ回収の
お礼にゴミを買ってもらう感じ。
引き取った生ゴミの中に自分の白菜がそのまま入っていたらがっくりだよね。
理想は高くても現実はそんなもの。狂ってるよ。
よく話す人だから悲しくなるよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 04:26
>>106
それは確かに悲しいわな、
今時、多くの有機無農薬農家がうまくやっていけてるのに。
こればっかしは、ダメな奴は何やってもダメって事だな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 13:01
>>106
こうやって、志高く、無謀な世界に飛び込む人が
生まれるんだねえ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 13:17
>>108
そうそう。理想≠現実

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 13:23
俺は、このおっちゃんに、ちゃんと農薬の勉強しろと言ってやりたいよ。
もうひとつ、昔の農家が、どうやって肥料を得ていたのか。
最終的に有機栽培にこだわるのであれば、ぜひとも近くの農家のじいさんに聞いたり
本を読んでおいていただきたいと思うよ。
あと、農業は慈善事業ではないということも、レストランのおやじに言ってやりたいね。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:24
ttp://www.freedom-art.co.jp/chichouse.htm

■シックハウスの原因
新築・リフオーム時の建材・塗料・接着剤などに含まれる化学物質
家具・カーテン・カーペットなどに含まれる化学物質
ヘアスプレー、合成洗剤、芳香剤、服の防虫剤(パラジクロロベンゼンなど・・・)
殺虫剤、シロアリ駆除剤、防蟻剤(クロルピリホスなど・・・)
ダニ・カピ
煙草や葉巻の煙
ペットなどの毛、排泄物
石油ストーブ、ガスストーブ、調理時におけるコンロの火など
食品添加物、合成着色料、保存料
水道水

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 14:04
あのー
シックハウスは「Sick house」で「chichouse」じゃないんですけど
これじゃチックハウス
やっぱり口元がピクピクしたり、目をパチパチしたりするの?


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 23:43
久々にレスついたと思ったら こんなんかよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 00:00
ヤルゾ村村長か?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 23:38
5ヶ月ぶりに緊急浮上!

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 01:59
浮上!


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 01:51
ていうか最近周りのカエルの泣き声がぜんぜん減ってるんだよな。
まえはうるさいくらいだったのに。
ザリガニも全滅してるし 最近はどんな農薬を使ってるんだか

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 21:42
>>117
ん〜〜農薬も有るだろうけど
川とかの汚染は生活廃水・工業排水などの方が多そうな感じなんだけど。
確かに、水田に使う「除草剤」は表面に膜を作り
水中を酸欠状態にして草の発生を防ぐから、水中の小動物にはキツイと思う。
田園地帯で、小動物の声が聞こえなくなったら、その責かもしれない。



119 :百姓:04/08/31 18:23
肉骨紛と抗生物質食わした家畜の糞の
有機肥料で最高の有機栽培じゃ
ざまみろ もっと高値で買え
百姓が偉いんじゃ!
補助金くれ!

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 18:39
人糞の方が、最高の肥料ですが・・・。



121 :百姓:04/09/02 13:00
農協職員なら、家の光購入しろ!

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 13:28
>>118
「確かに、水田に使う「除草剤」は表面に膜を作り
水中を酸欠状態にして草の発生を防ぐから、水中の小動物にはキツイと思う。 」

本気で言ってるの?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 14:51
>>69
ドイツにトマトを輸出しているオランダでは、農薬の影響なくなるまで土地を
休ませています。本来の青臭い苦味のあるトマトかもしれませんが。

>>77-78
日本人、特に40歳以下の女性向けではないということですね。
ちょっと見てくれ悪かったり、甘味がないと文句を言う。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 18:06
>>118
しっかりしろ、気を確かに持て!!

125 :百姓:04/09/07 19:51
肉骨紛と抗生物質食わした家畜の糞の
有機肥料で最高の有機栽培じゃ
ざまみろ もっと高値で買え

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 23:25
酸欠状態?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 23:07:59
>>118
雑草って酸素がないと生育しないんでちゅか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 23:57:34
しないよ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 22:36:11
597 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/01/30 17:48
最近は思い込みポエム進行か?
ネットで全て防げりゃ苦労しないし、
真っ白のイチゴ???
農薬中毒では腹痛にはならんが。


598 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/01/30 17:49
お願いだから、あんまり適当なことはいわないでね。


599 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/30 21:14
あらら、今まで名無しで書き込んでいたのに
今日はコテ消し忘れたようですね。
しかしこんな時間から書き込みですかw
地方役人はヒマでいいですね。

130 :百姓:04/10/24 12:04:12
糞スレあげ祭り

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 13:19:31
>>127
昼間は光合成をしてエネルギーを作る。夜はそのエネルギーを使って成長するために
呼吸をする。ゆえに酸素が必要になってくる。

確か小学校で習ったはずのレベルだよ。…ゆとり教育でどうなったかは微妙だけど。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 11:31:37
無知としか言いようがないな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 04:14:10
知ってるなら教えろよ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 13:16:01
無知としか言いようがないな

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 06:26:28
>>90
亀レスでスマンが、今日初めてここ読んだのでカンベンな。
たとえとしてはわかるが、個人の家庭=農家だろうか?
弁当作るたとえなら、仕出屋・弁当屋=農家、だろう?
個人の家庭なら、対応するのは家庭菜園だろうと思うが。

で、仕出屋が自分の家族用には保存料なし、無農薬野菜だけの
弁当作って、顧客用には180度真反対の食材使ってますと、
広く知られたら、じゃお前がやってみろよ、できるわけないだろ、
素人は引っ込んでろみたいな開き直りをしてるような話じゃないか?


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 08:24:11
>>135
そのたとえなら、
「その分高くなりますが、その値段で納得できる?」
になると思。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 22:27:56
>>136
指摘を受けた後でそういう言い分を平然と口にする弁当屋があれば、
好感は得にくいかもしれないなと思います。
だって、そうだろうがよ、といわれても、説得されたというより、
初めから正直に言う店か、安全ですから手間がかかって少し高いです、と
表示したりする店に行くようになるかな?
モ○バーガーがこのところ伸びてるみたいに。

農家の中にも、どちらの道を選ぼうかな、消費者と信頼関係を深めて行きたいな、
と思われる方々が出てきている(増えている)んじゃないですか?
どちらの流れがこれから大河となるかはわかりませんが。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 22:55:19
>>137
無農薬に期待し杉。
その流れは30年以上前からはじまってるけど、
有機にしろ無農薬にしろ基本的に消費者の中でもごく一部の需要なんだよね。

同じ値段並んでいたら、見た目が良いものを好んで選ぶのが日本の消費者の大多数。
こだわりたい消費者は既になんらかのルートを持っているしね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 00:14:18
さらに言えば農薬はアトピーなんかの原因の一つといわれているが(ちなみに医学者はほとんどその可能性を否定している)、
現在では無農薬野菜を摂取するために一時期まで減少傾向になっていた腸内寄生虫(ギョウチュウ、回虫、サナダムシなど)が
再び蔓延し始めてきているという

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 16:55:34
農民は足臭い

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 20:04:45
そのうち熱が冷めるでしょ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 22:20:42
↑お前もな。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 23:35:24
>>139
へ〜。
面白い話だけど、ソースもほしいかな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 09:02:54
ちゃんと洗って食えよ・・・。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 06:45:31
農薬ネットって、農薬企業に勤めている人が作っていると読んだんだが
まじ?

http://www.nouyaku.net/
http://www.nogyo.co.jp/cgi-bin/12ch/nouyaku/index2.html
http://www.nouyaku.net/tishiki/tishiki.html

146 :777:05/01/06 12:55:30
自分兼業農家ですが
リンゴと稲作やってます
リンゴは定期防除だけで13回
後天候や害虫の様子で+アルファー
米は種籾の殺菌+代掻前後の除草剤二回だけです
教えて下さいな
農薬使わずにリンゴって売り物になるんですか
減反にトマト作ってますけど 農薬使わずに収穫まで育つんですか
自分で食べる畑には一切ナニも使いませんけどね
怖いから
収量あがりません
採算とれる無農薬農法ホントにあるんですか


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 20:04:43
>>146
野菜農家ですが最近クレフノンとGファインをよく使います これ有機栽培って言えますよね
りんご農家は使いませんか?


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 21:35:26
↑ 有機栽培の定義をご存知?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:51:50
有機栽培と薬剤散布は別物



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 11:55:18
使用基準守れば・・・

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 12:49:16
157さん
使用基準をキッチリ守って使用したらリンゴにしろレタスにしろ売り物にならない
年間2回しか使うな
収穫20日以内に使うな
特定の成分と同時使用するな
等々 チャンと守って使用したら作物が病気になるか 虫にやられるか どっちにしても売り物にならない

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 12:51:16
間違えた150さんだよ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 13:57:34
ウチも、ウチの組合もキッチリ守ってますが何か?>>151

意図的に基準を破ったら、産地全体の出荷分を保証しなきゃならないから真剣よ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 19:22:09
 有機栽培でも使える農薬が20種類くらいあったような気がしますが
BT剤やGファインも確か入っていたと? 新JAS法です。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 18:25:48
きのこもあかんなぁ・・・・
http://web2.pref.hyogo.jp/press.nsf/0/337196b432e28ea849256f4f00216636?OpenDocument

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 07:52:26
農薬まくときに自分が具合悪くならないためにどんな武装してまつか?


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 21:25:54
SS使うときはマスクとゴアテック巣のカッパ
長靴、ゴム手
めがねが曇ってやりづらい

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 20:34:38
482 :虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y :2005/04/07(木) 10:22:53
農薬などはその際たるもの。害虫を駆除することで「人間のためになる」はず。
しかし害虫は耐性を備え強くなる。それに負けない強い農薬。それに耐性を持つ虫。
キリがない。農薬だけが強力になり、一世代が長い人間の方が耐性がつかずアトピーや
アレルギーという形で“ゆっくりと崩壊”し始めている。
遺伝子組み換え作物など言語道断。耐害虫性、耐除草剤性を備えた物を作ろうとしている。
自然の摂理の無視もはなはなだしい。遺伝子仕組みかえは農薬を減らすというのは嘘です。
耐除草剤性を強めるということは「除草剤をバンバンまけ、作物は大丈夫だ」ということ。
冗談じゃない。現にカナダでは使用農薬は大幅に増え、除草剤に負けないスーパー雑草まで
出現している。
何より、土中の微生物を殺し自力をますます落とし作物を弱らせ「虫の餌」にしている。
そこで耐害虫性の遺伝子を持った作物だと?根本が間違っている。
遺伝子組み換えの特許を持っている会社は除草剤メーカーです。どういうことかわかるでしょ。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 11:09:43
で?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 14:47:26
ミツバのスレから来ました。

自宅のミツバにいたキアゲハの幼虫を箱で育てていた人が、
ミツバがなくなったのでスーパーのパセリを買い与えたところ、
幼虫が全滅したそうです。次にミツバを買い与えたら、やはり全滅したので、
スーパーのものは農薬がかかっているのか?という疑問が投げかけられています。

幼虫が死滅するほど毒性が強いのか?という心配も出ています。
他の原因でしょうか。専門家のご意見をお願いします。

なお、カラタチ、夏みかん、ゆず、山椒の葉を与えたら全く食べなかったそうです。
これはクロアゲハの食べ物でしょう。私は野生のセリを推薦したところです。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:04:25
398 :虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y :2005/04/03(日) 21:42:20
まあ、こんな古いものを持ち出すところを見ると慣行農法側の人間なんだろう。
はっきり言ってやる。現状の慣行農法に未来はない。
時間はかかるだろうがトレーサビリティーの網はいずれ野菜にもかかる。
現状でも減農薬、有機栽培、無農薬栽培のものは自主申告ではあるがスーパーに
まで進出してきている。顔写真付きのなんか見たことあるだろ。
スーパーによっては携帯のカメラのバーコード読み取りを利用した「生産履歴」
を公開してるところもある。
これらが第三者機関で行われ法整備されれば農薬野菜は駆逐されていくだろう。
硝酸態窒素にしても関心が深まれば管理栄養の工場野菜に軟弱野菜は全て持って
いかれるだろうし、無肥料栽培はさらに支持される。
値段は現状確かに高いが、少なくても俺のいたグループでは低価格化に成功して
値段も下げられることは立証している。
なにをおいても、こういうスレが立つくらい「食の安全」は関心事。
農薬野菜が大手を振っていられるのもあとわずかだ。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:57:52
古い農薬が山のように在庫になってるんだが、誰が処分してくれるんだ?
役所はメーカーに言え、産廃業者に言えというが、メーカーは引き取らず
産廃業者の回収対象外。役所は嘘つき&責任放棄じゃないか。
仕事を辞めたところは、農薬在庫をどうやって処分したんだか…

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:59:49
>>160
ミツバに農薬をかけるとは思えんが。

途中で食草を替えたのが原因じゃ?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 00:03:11
>>153
梨農家なんだけどウチもきっちり守ってますね。
ウチらの組合は本当に小さな弱小組合なんで選果場なんて持ってません。
個選共選なんで選果も厳しく検査しますが、万が一、農薬の違法使用があれば
全組合員お陀仏なんで特に厳しいです。出荷時期直前には成分検査もやってます。

県の防除暦だけに頼らず、メーカーの防除暦や前のデータも参考に工夫してます。
使用基準厳守していても結構なんとかなるもんですですけどね・・・。
ダイホルタンが問題になった年もウチらの組合員の人達、みんな言ってましたよ。
「なんで今更ダイホルタンなんだよ。」

ダイホルタンが認可されていた当時より病害の発生も少ないそうですし、
よい天候が続いたりして病害虫の発生が少なければ(勿論、予防散布が原則ですが)
一回の散布を2〜3日ずつ先延ばしして少しでも農薬の使用量が減るよう努力してます。
農薬の性能が上がるというのは単に強力になるということだけではなく
効率良く効果が出る様、技術的に進歩している面もあると思います。


165 :飛び込みですが・・:2005/05/15(日) 06:03:15
>「何で今更ダイホルタンなんだよ。」
って、使った本人が使用禁止農薬になってた事知らないんだからしかたない。
ある一時期まで使えた農薬が、いきなりJAで販売されなくなって、代替品はこれですよ
って、防除暦に書かれればそれを使う。
梨の黒星に効き目が強い薬だっただけにダイホルタンが有れば、
姿を消した理由を知らないから使う。

JA様々の指導で薬品を撒くのだから、まさか、
毒性があったから販売禁止になりましたって言えないしね。
4、5年前に販売禁止になった、エルノーや、コブトールだって、
変わる商品が無いのに市場から姿を消した。
使用者はあの薬品があれば今年も購入して使うだろう。
販売禁止になった理由を知らないんだから。

今まで使用していた薬品が姿を消す理由をJAや、メーカー大きくは公表しない。
だから、ダイホルタンのような悲劇がおきたんだよ。

知らなかった事で、最後は首つったからな


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 22:05:17
バルタンセイジン

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 09:49:10
完全無農薬栽培ってあるのかな?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 12:30:08
農薬も遺伝子組み替えもガンガンやってるのに
なぜやってないって言うんだ?
証拠出せ!


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 16:10:22
農薬の注意書き守れば消費者は安全なんでしょ?
一番農薬を体に取り込んでるのは農家な訳で…

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 18:16:51
だから頭悪いのか
納豆食う(^0_0^)

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 21:40:50
問題になったダイホルタンは外国から不正に輸入されたもので
農薬袋を見れば一発で無登録と判る。
ダイホルタンは「知らなかった」から使ったのではなく
「知っていて使っていた」が正解。
狡猾な農民はそれを知らなかったことにして被害者ヅラしてるだけ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 22:27:31
「それを使うしかなかった」が正確な。マイナーな作物にゃ薬が少ないパターンが多いんだ。
もしそれすらいけないというならば代替案出してみろって

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 22:00:01
知らなかった事にして被害者ヅラしようとしたが嘘がバレる。
嘘がバレると今度は開き直り。




これが農民クオリティ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 14:43:51
偽善者なる農民よ
無責任に農薬や遺伝子操作の作物を栽培し
販売して私欲を得てるのは公然のこと
いずれこのつけは還って来る
お前らが知らぬと言っても真実は一つ
欲のために一般市民が最悪の事態に陥ったということ
氏んで地獄でわびるが良い
氏んで地獄でわびるが良い
偽善なる農民よ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 16:06:28
>>168
無農薬や有機栽培でやてるっていうところは本当にやってるんだろ。
全てを疑ったら、手間隙かけて作った人がかわいそうだよ。

でも出荷してる物は農薬かけて、自家菜園だけ無農薬っていうのはわからなんな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 16:13:59
自家用は虫が食ったものでもいいが、
虫が食った野菜を市場に出してみな、ただ同然の相場になるぞ。
虫が食った野菜は消費者が買わないってこと。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 16:27:57
>>176
書き方が悪かったようですね、すみません。
私が言いたかったのは逆の意味です。
出荷するのは農薬をかけてるのに、自家菜園のは農薬が怖いから無農薬
というのを読んで、おかしいなと思った話で。
無農薬の野菜を市場に出せということではないです。

私の家も農家ですが、もちろん農薬を使ってます。
が、自家菜園の野菜にも使ってますよ。
穴だらけのは野菜は食べたくないですもん。
ある程度農薬の使用を減らすことは大切だとは思いますけどね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 16:58:48
農薬かけておきながら無農薬と称して売る人が知り合いにいます
健康おたくの集まりにいくと結構高く売れるらしく大自慢です
誰も検査するはずが無いとたかをくくっています
くやしいけれど良い商売だと思います

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 17:05:19
ちなみにこの人の畑はいつも草ぼうぼう、病害虫駆除も致命的なものだけ
最小限、とうぜんあまり良い物ができませんがその外観の悪さが信者を
信じ込ませるこつらしいです
収穫する為の最小限の作業しかせずに高値で売るんだから良い商売です

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 17:13:46
ちなみにこの人、米60kg¥38000で売ってます
粗放的栽培の為か反5俵らしいですがうらやましいです
最近はタマネギをキロ200円で売ってます
この人のタマネギにベト病がついたときは内心ニンマリしましたが
意に反してお天気続きでちゃんと収穫してました
どうして神様はこんな人の見方をするのでしょうね

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 17:16:41
ちなみにこの人の稲は反5俵しかとれないくらいですから
台風なんかでびくともしません
周りの田はみんな倒伏してるのにそこだけビンビンでした
ほんと良い商売です

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 17:20:28
ちなみにこの人の米、まずいらしく自家保有はゼロ
売った金でうちのコゴメを買って玄米で食べてます
玄米食べてますます健康です

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 19:19:02
179さんへ!
とりあえずそこの農家の野菜などを近くの保健所か農協職員(経済連が望ましい)に農薬分析してもらうのが望ましいな。今は分析である程度出るからね!
出来ればそいつが農薬をかけたあとにソッコー取って分析してもらいな。
でたら、そいつ終わりだから。
あとはそいつが散布している所を写真にとるかだな。
訴訟を起こされても、179さんが被害者を助ける為と言えば、そいつは逆に詐欺罪で裁判沙汰になるから大丈夫と思う。 まぁ、179さんの良心次第だが。
長文失礼m(_ _)m

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 19:28:18
農薬畑は土がボロボロだから病気にもなりやすいし虫も大量発生しやすい
だからまた農薬を使い続けるつう悪循環

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 20:25:25
>>184
あんた素人だね

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 20:27:58
>>184
そういう雑駁な言い方をする人時々見かけますが、農薬を使わなければ、土がよろしくて
病気も虫も発生しませんかほんとですか?
山の中や人の手入れがされていない野原に今の時期に行ってそこに生えている植物を見ると
虫にも食われているし、ダニもついてるし、うどんこ病にもかかっていますが?
「農薬を使う」ことと「農薬を大量に、あるいは誤って使う」ことを故意に混同しているだけでは
ありませんか?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 21:06:01
>>177
自分も野菜農家だけど 今の農薬は残効が短いし無害なのもあるし
あまり怖いとは思わない。自家用でも必要なら散布するし
農薬の考え方は自家用も出荷用も変わらないな。
ただ 自家用はいろいろな野菜が混植してて大型散布機でついでにするものだから
全部 農薬がかかってしまって 食べられるものも しばらく食べられなくなってしまうから
ついついやらないと言うことが多いけど。
回転の早い病害虫を相手にしてるから 農薬についてはくわしいつもりだけど
安全になって来てる今の農薬を基準を守って使用すれば問題ないことを
理解してない農家はまだ多いね。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 21:06:46
病気が発生して、土がダメになるというのは農薬ばかりのせいではなく
連作の可能性もあると思いますが?
同じ畑で同じ作物ばかりを作っているとセンチュウ等が増えるので
輪作や緑肥を植えたりとか、それだけで大分違うと思いますよ。

というか、ファーストフードや保存料など身体に悪いものはたくさんあるのに
農薬ばかりをこれほど悪く言われるのは納得できませんね。
農薬どうこういうより、ファーストフードやインスタント食品を
食べないようにする方がよっぽど身体にいいと思いますが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 22:04:17
>>188 愚民はインパクトの強さで記憶するからね。
合理的説明によって現状を理解させようたって無理だ。
ジャンクフードで肥えた米人の脂肪でも見せてとりあえず
農薬の事をから視線を逸らすようにするのがいいかもね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 22:10:08
ポジティブリストど〜よ?
ドリフトは困るが、輸入農産物はこれでアウトか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:30:43
377 :虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y :2005/04/03(日) 10:17:28

真の農業は「土作り」です。作物にとっての有用微生物を増やすことに尽きる。
慣行農法は化学肥料を作物の餌にする。しかしこれは微生物の餌にはならない。
さらに除草剤、殺虫剤などは微生物を殺す。これではまともな土にはならない。
土壌物理性も損なわれ、そこに土壌改良剤だ。
慣行農法、有機栽培共にいえるのが「過剰施肥」これも大きな問題。
過剰な窒素分は硝酸態窒素として植物内に蓄積される。この硝酸態窒素は酸欠を
起こし、発がん性も指摘されている。
WHOの公式見解では成人には“一応”害はないという事になってるが、EUなどは
かなり神経質でガイドラインを設け独自の安全基準を持っている。
日本にはガイドラインはない。日本はこれに対して驚くほど無頓着。
日本では新生児に野菜を与えることはないが欧米では地域によっては与えるそうだ。
これは極めて危険で硝酸態窒素の多い野菜を摂取した赤ん坊は酸欠を起こし死亡する
ことすらあり、その後の発がん性も高くなるともいわれている。
これが成人には無害というのは考えにくい。ここにももっと注意が必要。

無農薬でなおかつ無肥料栽培の自然農法というものがある。俺はやっていた。
過剰施肥の心配はなく硝酸態窒素に関しても無問題。
最近では実態をよく知らないのだが完全管理栄養の工場生産の野菜もある。
これらも恐らく過剰施肥の心配はないと思う。安全な野菜は存在する。

野菜も農薬だけでなく硝酸態窒素にも消費者は関心を持つべきだろう。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 00:19:08
こんな突っ込みどころ満載のコピペにどう反応しろと?
これを読んでおまいさん自身が考え実践したことを書けよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 12:12:29
過剰施肥をしてるところなんて昔ほどないと思うが?
有機肥料がいいというのはわかるが、それがイコール化学肥料を
使うのはよくないという風にはならないだろう。
極端から極端に走りすぎ、有機肥料を使いつつ、化学肥料も上手く使うだと思う。
最近は堆肥をまいたり、緑肥を植えたりしてるところも多いし
土壌改善については結構考えている農家は多いのでは?
私の地域も9月の上旬になるとひまわりが満開になる。

上の記事だって「やっていた」じゃ話にならないのでは?
しかも無農薬有機栽培で野菜を作り、生活していける農家があったとしても
それを全員が行う必要性はどこにもない。
需要と供給の問題で本当に無農薬・有機栽培で作られた野菜を必要している人に
上のような人が作ればいい話だと思う。
最近の日本の農薬は残留期間が短いし、万が一基準以上残留農薬があったとしても
皮をむく、洗う、加熱するなどで70〜90%なくなるって言われてるしな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 12:26:55
金さえあれば・・・・・・・・ry

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 12:48:26
有機肥料は乾燥したり低温だと分解しないから
冬から春にかけてはどうしても化学肥料は必要だな。
葉が黄色いほうれん草でも良いと言う人はいないから。
過剰施肥して贅沢吸収した野菜など市場価値は無い。
今は市場出荷してる野菜農家は有機肥料主体で化学肥料は
補助的に使ってるだけだよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 22:57:51
401 :虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y :2005/04/03(日) 22:17:56

まあ感想は自由だ。少なくとも「食の安全」という観点から
慣行農法には何らメリットはないのは確かだがね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 23:33:12
で、基地外のコピペ貼ってどうしたいの?


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 11:13:00
役場では農業従事者は基地外だと聞いてますがなにか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 05:11:08
役場の基地外がきめた特別栽培の化学N量と農薬使用回数は
慣行栽培より多いので笑ってしまったぜ!
何が食の安全だよ。役場の馬鹿がきめるのはそんなことだ。
ちなみに化学肥料100%溶液栽培が安全なのか?
植物工場の中でも害虫は発生してるし
亜硝酸もたまるのだよ。何も知らんアホが。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 14:08:09
200ゲット!!
>199
安全危険の問題ではなく
売上重視
これは他の農民の意見でしょう
アホはおまえだろ

201 :199:2005/07/02(土) 20:07:06
>>200
自分は大産地の一員で実際の栽培での使用を特別栽培農産物の基準と比べている。
トレイサビリテイとしての意味合いなら分かるが半分しか使わないと言う表示はでたらめだ。

溶液栽培も経験しているが 土壌と違い緩衝性がないので
品目によって培溶液のちょっとした崩れが生育の遅延を招き
亜硝酸が溜まる。



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 22:48:20
なんにせよ知ったかぶりはいけないよ>>199


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 23:26:44
ま、何でもいいじゃん。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 17:17:38
あほばっか
おもしろい

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 19:24:46
具体的な反論なしか。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 20:21:49
特別栽培農産物というのは基準があまい点で
日本農業にとって薬になるか毒になるか分からない。

207 : ◆MLwXo1VdlY :2005/07/03(日) 23:56:51
で?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 12:46:19
陰金に効く薬はありますか?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 19:54:29
>>208
つ[臭化メチル]

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 20:14:41
>>208
シアン化ナトリウム

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 20:20:37
>208
アンメルツヨコヨコ

これ最高!

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 20:30:42
ヒント

「大地は親からゆずり受けたものではない。
子供たちから借りているものである」
ケニアのことわざ

ttp://journeytoforever.org/jp/seeds.html

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 21:14:24
>>212 そこ半分デムパだから気をつけれ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 21:21:23
半分っていうか、全部デンパだな。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 22:18:02
409 :虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y :2005/04/04(月) 13:49:15

俺は6年前まで6年間田舎暮らしをしていました。永住するつもりでのIターンで。
そこは中山間部の超過疎地。小中学生が毎年10人足らずしかいない。
田舎で子供を育てたかったのが一番の理由ですが、せっかくだから野菜作りもと。
ある理由から無農薬野菜に興味を持ちプランターなどで真似事のようなことはやって
いましたから本格的に出来るなあ、とね。
都会からのIターン組で仲良くなった人たちと意見、情報交換をしながら最初は
自家用だけでした。しかし、やればやるほど面白くなる。農地も広がる。
過疎地は休耕田だらけで農地は全て「ただ」で借りれます。農法はこれがいい、
いやこっちの方が有効だと意見交換するのが楽しみになっていき“腕も上がる”
Iターン組はそれぞれ本業は別にあるのですが、作った野菜を売ろうということ
になったのは自然な成り行き。そこで農法を統一し共同で自然食品店に売るように
なったわけです。これが予想以上の収入になる。
それを見ていた地元の人も「うちのも売れんか?」となり、参加者が増えていく。
ただ地元の人は「慣行農法」有機栽培(スタート当初は有機でした)には抵抗がある。
意見対立もありました。その間メンバーが交代で各種自然農法を見学に行ったり
農学部の教授に教えを請うたり。そうこうで「無農薬無肥料栽培」でまとまり
これをブランド化しようとなったわけです。
最初は地元の非生産農家の野菜作りの人たちだけでしたが、そこに生産農家も加わり
村おこし的な形になっていったわけです。
やっと商業ベースに乗ってきたところで俺は家庭の事情(親の病気)で都会に戻ら
ざるをえなくなった。で、残念ながら離脱したわけです。
グループは今も順調で初めの頃は販路確保にネット販売もしていましたが今は
すべて地元で消費され供給が追いつかないくらい。上で書いたように低価格化にも
成功しています。普通のよりちょっと高いくらい。
安全で、安くて、しかも何より「うまい」売れない方が不思議ですよね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 03:01:14
そんな典型的なバカのレスを引用して何が楽しいのか分からん・・・。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 21:32:40
>>215
で 具体的に葉物野菜は無農薬でなにを作ったの?
小松菜? 夏場に無農薬で作りましたなんて言わないでね。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 11:28:11
しかしそれをあげる為には
農薬を使って綺麗にする
それは農家のため
即ち自分の儲けの為
それを販売業者のせいにするのはお門違いだと思う
一番無責任なのは生産農家
どっちつかずの風見鶏
文句ばかり言っている

やっぱり農民が死んだら地獄に行くのは間違いない話だと思う

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 23:43:12
自分の儲けの為以外で営利活動する馬鹿が何処に居る?(w
一番無責任なのは>>15どっちつかずの風見鶏
文句ばかり言っている

やっぱり半農が死んだら地獄に行くのは間違いない話だと思う



220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 01:36:49
>>219
反農は生きているだけで地獄

わずかな息抜きをここに求めているんだからなま暖かく見守ってやろう

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 23:17:55
>>220反農ってかわいそうなんだね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 21:17:30
先週のテレビのチラ見なんだけど、カメムシ農薬でミツバチ大量死
ってのがあった。事業者には事前に通知してたらしいんだけど、
農家にまでは知らされてなかったみたい。やっぱ農協の怠慢?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 22:33:57
どっちかというと、養蜂業者がマヌケ
自分の飯の種なんだから、いつどんな防除があるか位は知る努力をしなきゃ
まぁ可哀相ではある









蜂が

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 03:31:05
>>222
養蜂業者が間抜けなだけじゃないのか。
嫌がらせを除けば、他所の土地まで防除するヤツなんて居ないんだから、
養蜂業者が、ナアナアで他所の土地の蜜を集めてたってことだろう。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 19:55:18
農協の怠慢とは言い切れないよね

そういうことは、農薬を使う者が知ってて当然、というより知らなきゃならないこと。
(魚毒性・中毒性とかも同様)



とはいえ、その農家が近くで蜂を買ってることを知ってたかどうかは別問題だけど

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 21:58:27
【社会】「おかしい牛、埋めた」 その数40頭…北海道の酪農家
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125035716/


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 10:03:21
農薬とどう関連づけるつもり?>>226

228 :りりあ:2005/09/06(火) 13:47:40
PCなくてホームページのぞけない(T_T)
はじめまして♪

農薬を使うのは消費者も悪いよね。
綺麗なもの欲しがるから、だからどんどん農薬使わざる得ないんだな。
でも農家って自分の食べる分は無農薬…
なんだよな(^_^;)


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 14:45:42
農家は無農薬野菜を食べてる
畑の中に無農薬区をわざわざ作るわけないだろ世話をする暇もないし
虫の養殖するのとおなじじゃんか
農家は出荷できないB級品を食べるんです

230 :りりあ:2005/09/06(火) 15:19:55
229さんへ
どうも。
うちの住んでるとこは標高高いせいかな。虫少ないんだ。あたしの菜園も無農薬。たまに木酢液は使うけど害虫滅多にみないよ。確かに余りもの食べるかな。前仕事してたとこは周りから流れてくるとは思うけど、かけてなかったよ。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 20:45:15
いかがわしい農薬におかされててもいいから、
見てくれを良くしないといけないのは

市場・仲買・小売店が買わないから

というかデパート傘下の大手スーパー死ね。氏ねじゃなくて死ね
昔の小売店と違って、こいつらが仲買→市場→農家に
「きれいな物しか買いません」って圧力かけてるんだっつーの
どんなに良いものでも買い叩くしか能がないくせによ

だから、売るために農家は農薬を使う。
すべての元凶は大手スーパー


大型スーパー死ねよ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1124711202/l50


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 21:52:46
無農薬にしたとして、ヘンな虫がヘンな病気とか媒介してたら、
と思うと(ry

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 23:15:41
儲かれば、いかがわしい農薬を使おうが知ったことではない。



それが農民クオリティ


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 23:31:19
>>233
何度も既出杉だけど、、、

無農薬品を買わないからだって。
農薬に一番被爆してるのは誰だと思ってんのやら。

235 :りりあ:2005/09/07(水) 10:49:14
うちのね元バイト先の農薬、食べても大丈夫なやつとか言ってたけど…どんなのだろね。消費者が意識変えないとダメかも。難しいね…てか、スーパーの不味いんだけど…スーパーも形ばっかで考えもの。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 10:51:22
キャベツを買ったら猛烈な農薬臭がして吐き出した。
こんなの初めて…

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 11:39:12
現物抱えて消費者センターなり保健所なり農業試験場へgo!

238 :百姓公務員:2005/09/07(水) 12:39:45
い〜っひっひ
儲かって屁がでるわい


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 21:10:38
>>236
何年か前にN*Kでやってたけど、キャベツってすっごい
いっぱい農薬使てたぞ。確か16回。
ウチはキャベツ農家じゃないから少ししか農薬使わない
けどその代わり虫食いがひどい。。。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 22:41:23
キャベツでなくて悪いが
昔のレタス大産地はすごいぞ

大産地では他の地域では考えられない量の農薬を使ってた。
当然、現在決められてる使用制限の数倍

その農薬を半分にして、減農薬って売ってたわけだが
それでも今の使用回数の制限より多くて
他の地域での一般的な防除回数をはるかに上回っていたらしい

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 13:18:04
農薬嫌なら普通のスーパーで野菜買うな
有機野菜屋に行って買えばいい
値段を言わないのなら何でもてにはいるだろ


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 09:18:53
>>240
夏か秋のレタスだろうな。

ウチで十年くらい前にレタスやってた時はみぞれも混じるような
早春に植えたけど、収穫までの間に農薬をまいた記憶がない。
(1,2回はあったかもしれんけど。)

243 :240ですが:2005/09/09(金) 19:56:09
>>242
そのとおり。夏の産地でっせ

俺も人から聞いた話なんで
具体的な地域名をあげるのは自粛しておく…

244 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:25:52
http://home.e06.itscom.net/chemiweb/ladybugs/index.htm

245 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:31:09
来年からポジティブリスト制が始まったら、
チョットは現状が変わるんじゃないか?

246 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:32:28
ポジテイブリストになると経過処置の農薬は使えなくなるのか?
たしか0.01PPM以下だし 駄目なら引っ掛かるな・・

247 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:56:32
経過措置なんてものに期待するなよ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 23:02:03
http://www.anzenshokuhin.com

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 10:24:28
>>247
でも経過処置がなくなると事実上栽培出来なくなるものが出てくる

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 11:15:16
経過措置が無くなると栽培できないのなら
経過措置の2年間は何をしてた?

登録がおりるようにするために何かしたのか?
登録が取れそうもないならどうするのか決める時間がなかったのか?


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 14:41:58
数千万も掛かる費用では弱小品目は登録取っても採算とれないよ。
2千万近い費用出しあったけどそれも経過処置だし
農薬メーカーだって採算に合わない弱小品目に登録は取らないだろ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 21:06:18
というか、日本は運動がおかしいんだよな。
農家の人が体に悪いからあんまり使いたくない、ついては、
これから農作物が値上がりするけど許せ、とか言うならわかるんだよ。
なんで、第一次産業の上前をはねてるだけの都会の奴が言うんだ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 22:53:29
>>251
それだけわかってるなら、それこそ今まで何してたの?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 20:14:13
結局のところ個人じゃ何もできない
個人でマイナー作ってる奴はやばい橋を渡るしかないな
嫌ならやめるさ


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 22:53:06
そうそうやなら辞めれ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 20:55:34
登録に莫大な金がかかるのがおかしいよ。
切れて再登録するにも金がかかるし
農水省の天下り法人がやってるけど、こいつらこそ農家や企業を食い物にしてるダニだな。
小泉には郵政が終わったら農水と厚生のダニ役人を退治してもらおう!!


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 21:05:29
人が口に入れるものに散布するんだから十分に安全性を確認するのは当然
適用外使用などもってのほかだよ


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 22:06:50
一時期問題になった有名な話

トマトトーン(ホルモン剤。農薬。植物ホルモンなので基本的に人体には無害)
トマト・ナス…使用OK
ミニトマト…適用外。仕様不可。使うと罰金。違法農薬。

ちなみに、法改正前はミニトマトでも使って当然だった
今は使えるようになったか分からないが、
これ以外にもトマトは散布後1日で出荷できても、ミニトマトだと14日出荷停止とかいう農薬もある。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 23:09:46
>>256
植物防疫協会はダニだな
農水の農薬担当は単なる低能。役人退治してもダニは生き残るぞ。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 23:27:50
>>259
つ【ケルセン】

殺ダニ剤だが、そのダニにも効くぞw

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 07:29:23
わたしのところでは「ハエゴ(蝿子)」と呼びます。
ショウジョウバエのことですな
酒の匂いがするとプーンと集まってきます

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 22:30:16
そう言えば、10何年か前のことだけどさ、水田除草剤が3キロ剤から1キロ剤にかわったとき、
1キロ剤についてのアンケートがあって、色々と答えたわけよ。最後にこちらから1キロ剤はかるくて大変結構だが3キロパック位にしたら
撒粒機に入れるのに便利だしコストも安くなるんじゃないかって要望を書いてだしたんだよ
そしたら、まだ携帯電話のないときだったんだけど、農水省の農薬担当の係官から、夜8時頃家に電話かかってきたのよ、俺は農事組合の会合で留守だったんだけど、なんと会合の
ばしょに電話かかってきたのよ。俺はびっくりで何の事かと電話にでたら係官いわく「1キロ剤の3キロパックは当分製造されません」理由は「現在ある3キロ剤と1キロ剤の3キロパックとをまちがえるおそれがあるから」だと
ふざけんじゃねーよ百姓を相当バカにしやがって、1キロパックは1反分で3キロパックは3反分だ3倍も薬使う奴は撒く前に
経営破綻しとるよ。そんなに百姓のことが心配なら、水和剤や液剤を全部1000倍希釈にして薬液タンクも1000Lに統一っする御触れ書きだせってんだ。
ヤブ医者が点滴間違って患者に打つのと、同じだとおもってやがる.クソッ


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 08:30:58
低能な農水役人が農家を無理に管理しようとするからおかしな
事になって来てるんだな。
厚生と張合って農薬取締法を強化したのはいいが 
全国で許可された経過処置による農薬の数の多さを見ると
実態とかけ離れてるのに気付いて農水の馬鹿役人どもは頭をかかえてるのではないか?


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 09:40:46
販売店だけど、県の職員が来て、
「農薬一品一品につき、いつ・誰に・いくつ売って、現在いくつ
残っているのかがわかる帳簿を作れ」だって。
そんな手間のかかること誰がやるの?
やるというか、誰もできないだろ。
公務員のように、やると決めたらそれだけのために1万人でも職員を
配置できるアホ職場なら別だが…
それでなくとも農薬管理には住所氏名を書いて拇印を押してもらっている
のに、それ以上の管理は無駄無駄。
それに、流通農薬が減りつつある中、帳簿なんか作るより重要なことがあるだろ。
すでに戦後60年。農水が許可しまくってメーカーがケース単位で押し込み乱売
しまくった農薬が販売できずに販売店の倉庫に眠ってる。全国中だ。
農水は、帳簿なんて愚なことをやらせてないで、未処理・未廃棄農薬の実態調査と
その回収処理方法を国として検討すべき。これが農水の真っ先にやるべきことだ。
あ〜、公務員の発想はやっぱり駄目だな。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 10:21:42
県職員と國の職員を一緒にしてやるなよ(〜〜;
まぁどうでもいいけど。

>>農水は、帳簿なんて愚なことをやらせてないで、未処理・未廃棄農薬の実態調査と
>>その回収処理方法を国として検討すべき。これが農水の真っ先にやるべきことだ。
これは同意。 でもヤシ等は絶対やらないよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 23:10:30
百姓公務員は年間16.4ヶ月の収入は保証されてますから仕事ができても、できなくても首にはなりません

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 02:30:15
>>258
そのトマト1日ってのが、登録枠をとりすぎている。
したがって、残りは高倍率(薄く 5千倍とか1万)更に
散布後収穫日数が長くなるのさ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 21:04:36
農家が家庭菜園用に無農薬で作ってるっていうのは偏見だと思うな。
確かに生産していない野菜は家庭菜園用のハウスで作るけど、
それは分けているというのとは違うし。
勿体無いからって規格外で売り物にならない物を食べているっていう農家も多いと思うよ。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 15:49:36
>>農家が家庭菜園用に無農薬で作ってるっていうのは偏見だと思うな。
そうあって欲しいという願望だよ。事実かどうかなんて関係ないのさ。
誰の願望かまでは書かないけど(w

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 16:06:01
本当は、売り物じゃないからって
生産物にかけて余った農薬を、
無登録と知っててもかけてるかも知れないよね

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 09:34:27
age

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:45:42
まあ、普段使ってると慢性になって。
あえて無農薬食いたいとか思わないけどね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 08:43:20
農家って、粉剤を溶く時、希釈前の粉をかぶったりするわけだぜ。(もちろん手袋やマスクはするが。)
更に散布時にも残留農薬の何万倍もの薬を吸収するわけだ。
「完全防備で、かからないんだろ」って言う奴は、真夏の炎天下、体中おおう服装で1日外にいてみな。
マスクと水中眼鏡も忘れるなよ。

それで、農家は自家用を分けて無農薬の野菜を食ってるって?
意味ありませんが?
そんな農家があるならお目にかかりたいですわ。
規格外使用は論外だが。

消費者も賢くならないといけないね。
安心安全とか、無農薬とか、有機栽培(これは分かるか?)とか、根拠ないだろ。
そういったことを知ったかぶりして声高に叫んでいるものほど、何も知らない。
自分の知らないことが、不安で恐ろしいんだ。
だったら、足を使って知る努力をしなさいと。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:28:08
有機農業に未来はあるか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1051977074/l50
自然農法ってどうですか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1115438855/l50
有機JAS制度の問題点を語ろう
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1087868976/l50#tag87
★★★怪しい?有機JAS認証品★★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1087875875/l50#tag158
味にこだわるから有機農法
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1001753593/l50


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:54:37
>>270

それ、うち。
果樹の薬、野菜にかけてます。

別に売らないし。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 00:25:00
農薬より「有機」って言葉のほうが危ないかもね。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 07:18:47
>>276
黙っていれば問題ない

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 07:30:47
ここ最高(>_<) http://lovelovelove.hippy.jp

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 12:41:19


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 22:52:58
農薬age

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 00:35:20
ポジティブリスト制について、もっと考えて

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 14:21:30
由利本荘署は15日、知人宅の井戸に農薬を混入したとして由利本荘市大谷字堤沢、農業 
高橋幸一容疑者(70)を浄水毒物等混入の疑いで逮捕した。 

調べによると、高橋容疑者は平成16年10月30日と11月3日の2回、同市内の農業男性 
(70)方の井戸に粉状の農薬などを混入した疑い。 

高橋容疑者と男性は知人同士。男性宅では井戸水を飲料水などに使っていた。井戸水が急に 
乳白色に濁ったため同署に届け出たところ、殺虫剤の成分が検出された。 

高橋容疑者と男性の間には、田んぼの売買をめぐってトラブルがあったという。 

ソース 
秋田魁新報 http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.News.kiji?InputKIJICODE=20060515m 


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 09:10:16
>>273
「減農薬」が一番信頼できると思いますが。
しかし「オレンジクイン」の鮮やかさを見れば見るほど
農薬使いまくってるなーと思いますです。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 20:08:29
>>273
信頼できない。
というか、今現在「減農薬」「無農薬」という表記は禁止されてる

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 13:12:41
>284
もともと農薬を使っても農薬使用とは書かないから
無問題ですwww

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 14:21:56
ポジティブリスト制が始まったから、無問題ではなくなるな

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 22:31:24
ポジティブリスト制が29日から始まるんですが、どうなっちゃうんでしょう?
ドリフトも含めて100%管理できるとこなんて一握りですよね?
ほとぼりが冷めるまでは神経使いそうです。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 22:25:18
間抜けな産地が数回やり玉に挙げられて世論が盛り上がり、やっと産地の対策が行き届く
直売場なんかは一発くらうとアウトになるな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 09:55:39
>>287
ザル法だちょ
農薬満タン野菜は非公開にすればわからんちょ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 20:31:32
何を非公開にするんだ?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 20:49:33
酢しかないな!

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 01:17:35
グルテン(でんぷん)使って害虫を抑えろ!
粘着くんって物が出てるはずだ!

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:11:44
>>289
農薬の無記帳とか無登録の散布は自殺行為

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 10:09:24
>>292
グルテンっていつからでんぷんになったんでつか?


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 21:34:06
>>294
たんぱく質でしょうが

296 :百女生工房:2006/06/03(土) 22:06:55
たとえば、葉物野菜に多少の虫食いがあってもいいっ
て言うなら農薬を使わないが、一箇所でもあったらだ
めって言うなら文句を言わないでもらいたい。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:37:46
>>296
だから使っているのに使っていないって言うなよ!

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 08:47:56
>>296
青虫は死ぬほど嫌いなのでどんどん使ってください。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 08:02:47
どんどん使って儲けてますwww

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 12:21:59
    ↑
どんどん使うと儲からんぞ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 17:35:20
日本のほとんどの女性は
土地があろうと家が広かろうとも
農家の男性とは結婚したくないそうです

( 各方面にさまざまな差し障りがあるため公表されていませんが、各種市場調査・間接話法による本音調査・世論調査等々に顕れています。 )


ここ↓からコピペ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1124444997/l50

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 09:34:48
【無農薬】農薬を使った野菜は虫の餌【万歳】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1150933626/

ここで議論しようと思います。ご意見ください。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 10:18:22
>>302
また素人の電波スレだなw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 18:36:11
食品添加物はいいのか

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 21:44:13
>>31
日本の女はだからバカなんだ。
アメリカの歴代大統領は、農場主が多い。カーターもブッシュも百姓じゃん。
カーターなんか、百姓やっててもノーベル賞もらったもんね。
高木美保も田中ヨシタケも浜美恵も加藤登紀子も百姓ヤッテルヨ。
百姓はナウいんよ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 07:43:26
ナウい・・・勘弁してくれ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:52:31
>>305
もっと他人を見下せ!
屑庶民を馬鹿にしろ
公務員を憎め
女はチソチソをぶち込む穴だ!
これが農業のやり方だ!

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 14:35:24
重曹も農薬の一種。



ようするに、農薬もピンからキリまでであり、農薬で人くくりにするのは馬鹿馬鹿しい。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 07:46:10
天敵生物も農薬


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 19:27:50
こいつの話を聞いてやってくれないか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1159023215/

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:59:03
自然農法はピンキリだからあてにならない

減農薬は農薬を例えば30回を28回にしてもその分農薬濃くしてるから意味なし

低農薬も農薬を減らしても回数を増やしているから意味無し

自殺率1番多いのは秋田
次に新潟
農薬使用の食物は生きる気力が無くなる副作用がある
一家全滅も多い

遺伝子組み替え?
論外!


農家に
聞いた

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)