2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

これからの林業はどうすればいいか(3)

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 19:30:58
今後の林家、林業の機械化、林政あたりをフォーカスして
できるだけ消極的な意見ではなく、建設的な意見を求める。

(1)http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1118553877/
(2)http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1066790072/


2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :四六六:2006/08/30(水) 18:11:06
さて、見ている人がいたらの話ですが・・・・。

間伐材をある程度、採算ベースの乗せようとすれば、林道や作業道の整備状況にも
よると思いますが、スイングヤーダを使った列状間伐しかないかな?と思ってます。
平成16年で、284台のスイングヤーダが、利用されているようですが、
実際の稼働率や使い勝手はどんなもんなんでしょうか?
グラップルやバケットの利用ばっかりで、スイングヤーダとしての利用はほとんどないとか・・・・。
実をいいますと、やった事も見た事もないので教えてチャンになると思うのですが・・・。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 23:27:27
重機の、前側がハーベスタ、後ろ側がバックホーになってるのって
ないかな?(逆でもいいけど)
それなら作業道を整地しながら間伐できるんじゃないかと思う。



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 23:33:08
末口16cmで一本1000円くらいでしょ?
年1万本出荷すれば一千万だ。
1haあたり何本くらい? 大体1000〜2000本?
500本くらいが理想かな?
500本でも、1000haあれば50年で一巡・・・50年モノなら4千円くらいするか。
おっ。 いけそうじゃん。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 20:03:38
>>3
補助金を申請しての収入間伐ですか?
列状間伐は風倒被害や搬出時に残存木を傷つけるのを気にして
昔ながらの個人山主があまり好まないので推進が難しいですね。


7 :四六六:2006/09/07(木) 21:01:06
>>4さん >>5さん 誰も見てないかなと思ってたんですが、気にしてくれる人が居て、ほっとしてます。
>>6さん まあ今の段階では補助金がらみですね。
ただ、将来的には、それなしに何とかならんかと思ってます。
列状間伐の風倒木被害や残存木への傷がよく言われてますが、実際どうなんでしょうか?
私としては通常の間伐とそんなに変わらないと思ってるのですが・・・・・、
ググってもそれらを実証する資料が、見当たりませんし・・・・、
私としては、それらの心配もさることながら、実際に生産性が上がるのか?
って、思いがあります。
そこの地形や林道や作業道の幅員や勾配や配置なんかも大きく影響するような気もして、
それらを使って実際にやってる人がいたらどんなものか聞きたいと思ってます。
・・・まあ私のところが、今の作業であっぷあっぷで、余裕がないとゆうか
赤字を出さないでやるのが精いっぱいなもので、他のところで、
高性能林業機械を積極的に導入してるところの生の話が聞きたかったものですから・・・。

8 :四六六:2006/09/07(木) 21:07:08
実際に生産性が上がるのか?
→将来、それでペイ出来るだけの生産性ができそうか?
(今の木材価格で・・・・)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 21:35:46
重機の入りやすい地形が少なすぎる。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 22:53:08
列状間伐&架線集材、やった事ある人話聞かせて!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 19:36:44
>>10
あります。何を話せば良いですか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:39:34
>>11
間伐の幅、伐倒方向、残存木の被害等知りたいです。
架線の種類と上げ山、下げ山の別、葉枯らしの有無などもお願いします。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 08:06:50
>>12
列状間伐の場合。
2存1伐で6mピッチ(6m毎の列を伐木)。
作業道整備後に作業するので作業道から引き上げれるようにが基本。
尾根ぞいとかは別途伐倒方向を変える。
残存木被害はやはりあります。引き上げてきて作業道で玉切りできるように方向を変えている時にも
作業道ぞいの立木を傷つけてしまう事があります。
架線の種類は先柱に滑車をつけてエンドレスにして引張る。
上げ山は比較的作業しやすいが下げ山は材がつきこんだりするのでちょとやりにくい。
葉枯らしは別にしてないです。
ただし搬出前に列状に切る為の選木が時間と手間がかかります。
選木なしにいきなり切っていくとどうしても途中で列がわからなくなったりします。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 08:15:01
>>12
補足ですが
6mピッチに切ると間伐率が約33%になり補助金申請時の間伐率に達するという理論です。
作業道まで出してきても山土場までの運搬が遠いと無駄が多いです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:10:56
<<13<<14
ありがとうございます。
2存1伐で33%、納得です、4存2伐、6存3伐のような間伐はないのでしょうか?
あとエンドレスで出す場合、戻り側の線にブロック掛けて、フックをぶら下げるとハナが
上がりやすいと聞きますが、経験あればお聞かせください。

16 :四六六:2006/09/10(日) 20:22:55
>>13 >>14さん。
おお、居られましたか。わたしも質問させてください。
私自身はとにかく作業状況を見たことないので、変なのがあったらすみません。
1:スイングヤーダでの列状間伐は、年間どの位やっているのでしょうか?
 (広さとか期間とか・・・)
2:作業形態や作業人員はどうなんでしょうか?慣れてきたら最低どの程度になりそうですか?
 (伐木2人→スイングヤーダ2人→プロセッサ1人→フォワーダ1人とか・・・造材はチェーンソー?)
3:山の傾斜にもよると思うのですが、無理なく集材ができるのは、どの位までの距離がよさそうです?
  作業道の山側の切り取り面は、やっぱり邪魔ですか。(高いとほとんど集材不可能?)
4:作業道の幅員は3m? 縦断勾配は、緩やかな方がいいでしょうが、どの程度まで無理なく集材できそうでしょうか。
5:やってみて、選木は何とかうまい方法を考えるとして、純粋に伐木・集材・造材でどの位いけそうです?
 (一日何立米くらいでしょうか。例えば4m物の末口18cm8本弱で1立米になると思うのですが)
 まあ、おおざっぱに、補助がなければ話にならない・・とか元々作業道があればなんとか・・・
 緩やかな地形や樹種によってはいいかも・・とかでもいいのですが・・・。
 最後に、今までと比べ画期的だと思われます?改良の余地大でしょうか。

実際に仕事として継続的にやった事のある人の話を聞いた事がないので、・・・・
・・・色々質問ばかりですみません。分かるやつだけで結構です。

17 :四六六:2006/09/10(日) 21:14:27
>>15さん
スウェーデンかオーストリアかのどっちかで、結構広い列状間伐のスライドを見た事があります。
タワーヤーダで林道脇に、うず高く未造材の木が詰まれており、それを造材した後を
トラックが付いてきてどんどん積み込んでおりました。
・・・で、ほうっておくと種子が周りから落ちてかってに森林に戻るとの説明だったと思います。
(ちょっとうろ覚え何ですが・・・・・)
むこうは、下刈りはあんまりしなくていいようですし、育林作業でも差をつけられて・・・・・。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:07:56
>>15
2存1伐以外は今のところやったことが無いです。
戻り側の線にフックをかけてます。というより搬器の構造上そうなります。
>>16
1 期間はできれば年中やりたいのですが残存木の傷みが激しいので秋口以降のみです。
2 3人〜4人で作業しますが3人がベストかなと思います。
  伐木は選木後に皆でいっせいにやってしまいます。
  その後、スイングヤーダ操作1名、荷掛け1名、プロセッサー1名ですが
  プロセッサーが搬出材待ちになる事が多いのでその間にフォワーダかダンプで運搬します。
3 短ければ短いほど良いですが約40m〜約50m位が限界じゃないですか。
  切り取り面は上げ線の場合は慣れれば気にならないです。 
4 幅員は基本的には3m以上が良いです。
  2m50cm位の作業道でやってる地方もあるみたいですが。
5 木の太さ山の条件にもよりますが平均1日20m3位はいくと思います。
  もっと腕の良い人がやるとより材積があがるはずです。
  
  やはり補助金ありきになってしまいます。作業道作設も補助金頼りですし・・。
  高く売れそうな木があるところでは採算があうでしょうがそういうところは列状間伐を
  理解してくれない昔ながらの山主が多いです。
  私は画期的だとは思わないです。作業道を高密度に入れて伐木してプロセッサーで
  造材しながら搬出する方が良いような気がします。

一応返答させて頂きましたが私達がまだまだ未熟なものでピントはずれの答えになってるかもしれません。
逆に他の人に改善点等あれば教えていただきたいです。 

19 :四六六:2006/09/11(月) 20:47:59
>>18さん
詳しくありかとうございます。少しずつイメージができてきました。
「上げ線」というのは、作業道の下からの集材だと思ってるのですが、
逆(作業道の上からの集材)はどんなものでしょうか。
1:>>13に「下げ山は材がつきこんだりするのでちょとやりにくい」
 と書かれてますが、上げ山と比べて何割くらいの作業量になるのでしょうか?
 (山の傾斜で随分と変わってくると思いますが・・・・感覚で結構です・・・。)
2:無理ない集材距離も同じくらいでしょうか。
3:伐採方向は、矢なんかで起こして、山側に倒してるんでしょうか?
細かい質問ですみません。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 06:28:17
>>19
上げ線は作業道下の材を引き上げる事です。
1 感覚で言えば1〜2割減じゃないでしょうか。まっすぐ(直線上)に作業道に
  引き下げれるのなら問題は無いのですが地形的な問題で少し斜めに引き下げたりする場合は
  立木につきこんだり残存木にも傷がつきやすいです。
  (架線集材で収入間伐する場合と同じです。)

2 集材距離が短いと列上の搬出する材が少ないので
  張替えの手間が多くなりますが同じくらいだと思います。

3 伐採は基本的に列状の一番下の木から順番に下向きに切り倒しながら上がっていきます。
  ただ、ぎりぎり取れるかどうか微妙な距離のところは山側に起こしたりする時もあります。
  ほとんどかかり木もなく伐採に関しては楽です。

  最初の伐採木の選木次第で搬出しやすかったり搬出しにくかったりするので
  地形等に合わせた選木作業はかなり重要です。

    


  

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:06:40
15です、お2方ありがとうございます。
エンドレスタイラーの架線集材しかやった事ないのですが、
1回に3t位集材する規模で、列状間伐、10m幅、1000m
そんなのは無いのかなー、外国でも。


22 :四六六:2006/09/13(水) 20:23:29
>>20さん
たびたび、どうもです。
選木で、随分と作業効率が変わってくるわけですか。
そうすれば、2存1伐にこだわらず、大まか2存1伐で
地形や機械の設置し易い場所によって柔軟な列状間伐にすれば、
けっこう作業効率が上がるかもしれませんね。(選木がとてつもなく難しくなるかもしれませんが)
下に倒すと作業道の上側は枝が邪魔して、集材しづらいかなって思ってた
のですがそうでもないようですね。
・・・色々と参考になりました。
まあ、今のところ画期的に生産効率が上がらないにしろ、このままでは未来がありませんから・・・・。
>>21さん
そこまで、架線を伸ばすのなら知ってるかもしれませんが、H型集材の方がいいのではないでしょうか。
ttp://www.green.pref.tokushima.jp/shinrin/kenkyuu/card/023/023.htm
わたしも詳しくは見てないのですが、どうでしょう。
(図面を見ても架線の張り方すら良く分かりません)
スイングヤーダの方がいいなと思うのは、作業する場所までが道から近くて
何をするにも楽かなと思ってるのですが・・・・・。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:09:08
>>22
補足ですが作業道の上側の木は下向き(できるだけ作業道にかかるよう)に倒してプロセッサーで
いきなり掴んで先に造材してしまいます。それでも届かない木をスイングヤーダで引張ります。
説明がちょっと理解しにくかったようですいません。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 09:12:31
21です。
H型、やったことはありませんが、平行する2本の親線は、
かなり離して尾根−尾根間に張り、谷の材をピンポイント
で狙えそうなので、列状でなく抜き切りに適するように
思います、しかもかなり大規模に。
単傾斜や尾根越しで、ユンボ道が作れない場合(国立、国定公園)は
多少幅広の長距離集材が効率的だと思うのですが、中間支を必要とします
そこで未経験者の素朴な疑問、タワーヤーダ等に中間支は可能でしょうか?
又は、線が地面に食い込まないようにする方法など、教えてチャンです。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 15:10:06
最近はゴミ拾いとかの仕事も増えてきてるよね。林業なのにさ。
だったら、昼飯と茶くらい、ゴミにならんもんで用意してくれなきゃな。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 17:39:16
もう空き缶とかコンビニ袋とか気にならなくなった
家電とか釘付き木材、廃プラ(ビニールハウスのあれ)ホイル付きタイヤに家具、寝具
とにかくこれらをどうにかしてほしい。

27 :四六六:2006/09/24(日) 17:40:36
>>23さん
遅くなりましたが、詳しくどうもです。
直接プロセッサーで処理できる分は、作業効率が良くても
スイングヤーダの効率が悪い分で、上げ線並みには行かないわけですね。
>>24さん
まあ、列状間伐とは離れますが、H型は地形や経験が必要そうですね。
(線の張り方すら良く分かってないのでえらそうなことはいえませんが)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 16:25:22
話の腰を折ってすみませんが…

立木の材積を、目通周囲径から求める計算方法を教えて下さい。
普段は会社員の日曜林家なので勉強不足で申し訳ない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 16:53:31
林野庁計画課編、立木幹在積表を参考にしてください。
目通周囲径と樹高から求めます。
5年前で2000円でした。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 16:55:38
>>29
申し訳ない、在→材。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 17:27:44
ありがとうございます。施行計画届に材積が必要なので
父が残した毎木調査表を見て頭をひねっていました。
おまけに単位は「寸」だし…成長量も考慮する必要もありそうですね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 18:05:36
>>28
会社員なのに三角関数も知らないの?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 18:27:09
>>28
最近じゃこんなのも↓出ています。
ttp://www.jafta.or.jp/hanbai/omitooshi/omitoshi.html

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 22:44:20
自前の山を残土廃棄場にする話が持ち上がっています
20年ぐらい前に植林した杉、檜があるのですが
親父は年だし、自分は林業のことはほとんど知りません

そのまま埋め立ててしまうのももったいないので
どうにかならないでしょうか

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:53:52
>>3420年じゃ話にならん、売ってまえ、足元見られんように気を付けてな。


まっ本当はちゃんと管理して後30〜40年後に立派な山林にして欲しいのだが
なかなか理解して貰えないだろうし。

36 :四六六:2006/12/10(日) 21:56:45
たまには、保守ageしときます。
・・・・とある、試験にいってきました。
心身共に、疲れ果ててしまいました。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 06:49:58
普段は会社員の山主さんとか日本に多い小規模の山主さんとかが
個々に施業計画立てたりとかってなんか効率わるそうというか
本人大変そう

マイホームの設計とか施主は方針出すだけであとは図面とか積算
とか専門家がやるじゃないですか
まとめて引き受けて代行する森林所有者の協同組織があっても
よさそうな気がするんですが

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:45:58
>>37
若い人でソレやってる人は居るね。
協同組織っつっても2〜3名程度だけど。
でも、そういうのって本来は森林組合の役目だと思うけどね。


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)