2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【先進?】バイオマスってどうよ?【後退?】

1 :1:03/12/13 11:24
化石燃料にかわるものとして今注目されている
バイオマスについて、思うところを述べてくれ!
国土が狭いわりに電力消費が高い日本での実用化ほんとうに可能なのか??

2 :ST:03/12/13 11:29
山の国だし、森林資源は豊富だからねぇ!!
林業復活もついでにやったらどうかな??
多少コスト高でも余すとこなく森林資源を使えば
元は取れるんでは??雇用にもなるし。。
詳しい人降臨せんかな??

3 :名無電力14001:03/12/17 23:51
かなしいぐらいもりあがらねえな・・・。
実際導入してる村とか町とか市とか県とか国とかのひとの
意見きぼんぬ。

4 :名無電力14001:03/12/27 21:28
バイオマス・ニッポンという政策(?)が打ち出されたけど、どうなのかな?
今はバイオマスよりも風力が注目されているよね。


5 :名無電力14001:03/12/27 22:15
バイオマスは補助金がたっぷりでます

6 :名無電力14001:03/12/28 00:18
無責任NEDOが関わらなかったら、有望株。

7 :名無電力14001:03/12/28 05:29
うらみがあるみたいね、この人。↑

8 :名無電力14001:03/12/28 05:32
何の恨みだよ?
妄想だけだな、お前の書き込みって。
知能低い無根拠1行レスしかかけないくせにさ。


9 :名無電力14001:03/12/28 05:36
↑すごい、3行書いてる!(プッ

10 :名無電力14001:03/12/28 05:38
わっははははは
お前も
3行書いてみ。わははっははは

11 :名無電力14001:03/12/28 05:40
↑すごい、3行書いたって自慢してる!(aho


12 :名無電力14001:03/12/28 05:42
ほら
ぼくちゃん
3行書いてみ。わはははは

13 :名無電力14001:03/12/28 05:42
ほれほれ。

14 :名無電力14001:03/12/28 05:44
食え食え



15 :名無電力14001:03/12/28 05:47
かわいそうなスレだな。
餌代わりにされて。。。

16 :名無電力14001:03/12/28 12:28
バイオマスというと、
廃棄物系(産廃・家庭のゴミ等)と生物資源系(木質資源等)に分かれるけど
どちらが有望なんだろうね。

個人的には、代替エネルギー資源として、木質資源を生産する方が
環境負荷が少なくて済むと思うけど。
コスト等々の問題は別ね。

17 :17:04/02/12 04:43
電力板だから書くけどさ、発電としては石炭火力混焼が使えそうな位で
他はちょっときつい、大体海外事例でも補助無しでペイしてるのは少数
廃棄物系でもどうかな〜有償引き取りでも電力の買い入れ価格を
かなり上げないときついよね。

18 :名無電力14001:04/02/12 21:23
>17
石炭混焼だと商売として魅力ありますか?


19 :名無電力14001:04/02/14 10:24
バイオマスって燃やす他に発酵させてメタンを取り出すのもあるよね?


20 :名無電力14001:04/02/15 10:20
木材って結構湿分が多いと思うのですが大丈夫なんでしょうか?
石炭火力プラントでの混焼って

21 :17:04/02/18 15:59
> 18
大儲けって訳には行かない、採算は合いそう
> 19
有るね、
> 20
廃熱利用して乾かせばよろしい

22 :名無電力14001:04/02/18 20:32
>>21
良いこと言った。
たしかに、それはアリかも。

23 :19:04/02/21 12:07
燃やすのと発酵させてメタン取り出すのと仕組みがずいぶん違うと
思うけど、どうして一括りで「バイオマス」と呼ぶの?
発酵させる方は面倒みたいだけど、そっちの方が環境に
良いような気がする。残った滓を肥料にできそうだし。
経済的に見合うかどうかは別だけど。


24 :17:04/02/21 13:22
>>23
バイオマスってのは生物資源量の意味
原料が生物由来で括ってるわけだ、糞尿とか生ゴミは発酵させやすいから
発酵させりゃ良いし、木は燃やしやすい訳だから燃やしゃ良い
バイオマスは分散して存在しているので大規模に集めるよりその場その場で
使いやすいシステムで利用するのがいいんじゃないかな〜
まあ、東大の中には全国に6箇所の大規模高度変換施設とか言う奴もいるけどな

25 :19:04/02/21 22:19
そうするとバイオマスについて考えるということは
2つの方向で考えるということなのですね。
でも、発酵の方は産業用とか大規模はムリ目かな。
燃やす方も発電とか石炭と一緒じゃないと難しいということは
熱量が低すぎるということですか?



26 :17:04/02/22 00:54
>>25
うにゃうにゃ、なんちゅうか逆つうかずれてるよ
資源の質と量に応じてオーダーメイドでプランニングするんよ。
バイオマスといっても、家畜糞尿と木質以外にもみかんの皮とか
食品残渣とか色々有るじゃん
エネルギー利用しないで、別の商品に加工出来るならそれでも良いわけだ。
石炭混焼がお勧めなのは単に設備投資の面から、資金を気にしないのなら100%
木質でも全然問題無い、つうか稼動中の発電所は日本にも何件か有る。
まあ、色々補助が有るから資源と需要が確保出来れば建設は出来るよ。
回していけるかは別としてね。

27 :19:04/02/22 12:01
>>26 有難うございます。
生物由来の資源で余っているものか生産できるものを
有効利用しようとする中で、エネルギー資源として使うのがいわゆるバイオマス
ということですよね? 
そしたらどうしても出てくるゴミや糞尿とかの出所別に考えるのと、
森林のように育てて利用するとかに分けて考えるとよいのかな。。。
ところで逆戻りしちゃいますが、バイオマスって別に発電用途
でなくてもバイオマスと呼んでいいのでしょうか?自治体でゴミを燃やして
お風呂にしていたり、温水プールにしているのも入りますか?
素人ですみません。





28 :名無電力14001:04/02/22 13:23
バイオマス発電での有名な例は岡山の製材所の銘建工業かな。
できるだけバイオマス廃棄物が出るところと発電するところが
近い方が輸送ロスが少なくていいようだ。

わざわざ発電のために木材を伐採して輸送するとコスト的に合わない。
特に日本では。

29 :17:04/02/22 17:49
>>27
バイオマス利用じゃなくてバイオマスエネルギー利用だな
熱利用でもエネルギー利用だが
一般的にゴミとかRDFはバイオマスに入れない生物資源100%の物が中心かな

>>28
搬出コストに関しては色々意見が有るんだが、製紙会社へ出してるチップ価格が
実勢に近いと思われる、これで計算すると熱量ベースで重油に対抗出来るという
計算が成り立つのさ、
建築廃材だと逆に引き取り料取れるけどな。

30 :19:04/02/23 20:58
>>29
確かにゴミは生物以外の物も入っちゃいますねー。
思い至りませんでした。
ところで発酵の方は実用化されている例って無いのでしょうか。

31 :17:04/02/24 05:27
京都の八木町とか有名
http://www.nedo.go.jp/intro/jirei/pdf/d2_5.pdf
鹿島とか建設系がパンフレット配ってるから、エネルギーとか環境関係の
展示会に行けばいいんじゃない

32 :19:04/02/28 22:32
ありがとうございました。
八木町のバイオマスで調べて見てみました。
課題もたくさんあるみたいですが、着実に進んでいるみたいでした。
ttp://www.jie.or.jp/biomass/bmsg/main/007/007b/bmsg-main_007b.htm

33 :名無電力14001:04/04/01 23:08
醗酵はともかくとして、他のはどうなの?
コストやら考えると。

34 :17:04/04/01 23:34
コストが他より安いならとっくに使ってるわけだが
いつまでも同じ為替水準で同じオイル価格じゃないんだよ


35 :名無電力14001:04/04/24 13:09
建築廃材は実際のところキツイかも。接着剤やらその他化学物質が付着
している場合が多くて、こりゃあかんと思ってしまった。

36 :名無電力14001:04/04/25 08:56
やはりそうですか。

37 :名無電力14001:04/05/20 19:08
木質系バイオマスからメタノールを製造、中部電力が実証試験
ttp://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/eco/308483

>中部電力は三菱重工業、産業技術総合研究所と共同で、
>木質系バイオマスから液体アルコール燃料であるメタノールを製造する実証試験を開始した。

>今回、開発した技術は、茎、葉、実などバイオマスのあらゆる部分を利用でき、
>燃料への転換効率も重量比で40〜50%と高いことが特徴だ。

38 :名無電力14001:04/05/25 01:27
ロシアが議定書批准前向きになったみたいだし、発効したら批准国は本腰をいれないといけなくなるよね。
排出量削減をどうするかだけど、国としては原発メインで、新エネルギーを補助的に
利用していくつもりなのかな〜 
いずれにせよ、化石燃料は使いづらくなってくるよね。温室効果だけじゃなく、酸性雨、花粉症やらいろいろな悪影響を及ぼすしね。
化石燃料ってエネルギー以外にも、プラスチックなどマテリアルとしても利用されるよね。
ペットボトルなんかはさ、既存の石油由来のもののリサイクルを徹底させるのと、植物バイオマス由来の分解可能なもの
を導入していくのとどちらがエコロジーなんだろうって思うんだよね。
 分解しやすいものをほどほどに生産して使うのがよいのか、
こわれにくい頑丈なものをつくって何度もリサイクルするのがいいのかだけどむつかしいね
 欧州なんかではさ、ゴミ袋が植物由来のものだから、土に分解されるそうだよね。
結局さ太陽電池とか、燃料電池とかも寿命が短いらしく、それ自体を製造するまでの間に相当エネルギーを
くうそうだよ。だから、ゼロの状態から廃棄までの段階で考えると、まだそんなに究極といえるものじゃない
みたい。
 個人的にはバイオマスエネルギー、マテリアルに興味があるなぁ。排出権取引なんかと絡めて
売却益を加味することで、コスト高を吸収できないかな?
 まだ、排出権取引も未熟な市場だけど、議定書離脱したアメリカも興味を示しているそうだし、
議定書が発効して世界的に市場が形成されたら、おもしろくなると思うんだけどな。
 まぁ、バイオマス発電がどれだけ他の発電に比べて排出量を抑制できるのかによるけどね。


39 :名無電力14001:04/05/25 20:51
アメリカには既に排出権取引では専攻してる
からね

40 :名無電力14001:04/06/02 00:30
岐阜の白川町が木質系バイオマス発電所を作ったんだけど
余剰電力を一般家庭に売るに当たって中部電力だか関西電力だかが
横槍を入れて、結局、発電した電力は木材乾燥施設に使うのみらしい。

41 :名無電力14001:04/06/02 00:52
自動車の動力源だったら燃料電池とか云う人が居るけど液化水素を高圧タンクに詰めて走る、それだけで大変危険だし総合的な効率が悪くなる。幸いにも日本はバイオマス資源が豊富であるため、木炭や薪から可燃性ガスを発生させる炉を自動車に取り付ければいいのでは?

42 :名無電力14001:04/06/11 07:57
落ち葉焚きレベルでもダイオキシンが問題になったのに、
薪なんか使ったら酷い環境汚染になるな。

43 :名無電力14001:04/06/11 09:34
結局ガス化しかない

44 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:15
これってけっこう使われてるのかな↓
http://www.kajima.co.jp/news/press/199910/12c1fo-j.htm
ゴミ問題とか腐るもの系廃棄物が出る箇所にひとつづつあればほぼ解決だと思うんだが。
もう売ってるし。ちなみに漏れは社員でもなんでもないぞ。

45 :名無電力14001:04/09/15 01:24:32
コンポストが発電できるようになれば一般家庭にはやる、バイオマスもはやる。

46 :名無電力14001:04/09/15 06:10:56
木質バイオマスは最近万kWクラスがでてきたよね
これは期待できるのでは

47 :名無電力14001:04/09/15 22:56:46
日本じゃバイオマスがのびると思ってたんだけどなあ、いまは太陽光発電のほうが勢いあるな。

48 :名無電力14001:04/09/17 02:08:35
というよりむしろガス化してマイクロガスタービンなんかを使った小規模でのオンサイトの方が需要ありそうでは?

49 :名無電力14001:04/09/17 17:51:18
)48
マイクロガスタービンそのものがまだ実用的ではないと
思われ

50 :名無電力14001:04/09/17 21:49:42
49>マイクロガスタービン自体は実用化されてるっしょ?
ただ、木質バイオマスをガス化してマイクロガスタービンでコジェネという例は日本ではまだ無いみたい。
そもそもガス化発電自体、日本ではまだ少ないね。
ただ技術が実用化されればニーズあるのでは?

51 :名無電力14001:04/09/18 01:02:47
マイクロガスタービンと
http://nmc.nikkeibp.co.jp/kiji/ts5386.html
東芝の熱伝モジュールを
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0405/20/news002.html
組み合わせたら、発電効率50%以上はいくんじゃないだろうか?
小型ユニットにできれば商店とかに普及せんだろか?
使うガスは木質、生ごみバイオマスから作るということで。

52 :名無電力14001:04/09/24 02:02:35
ところで東京ガスが首相公邸に燃料電池で供給するそうだが何のガスだろう?
地震とかきたらガスも止まってけっきょく発電できないのでは・・?

53 :名無電力14001:04/10/08 01:19:47
>>52
都市ガス(メタン)だとオモワレ、首相公邸ともなればべつにガスがなくても
他の発電装置や水や食料、その他あるから地震でも平気だよ。

54 :名無電力14001:04/11/12 09:13:55
保守兼
どなたかペレットストーブの話題を。
薪よりもNOxはでなさそうですな。
寒冷地ではよさそうだが、要インフラ整備か。

55 :名無電力14001:04/11/12 09:56:44
魚油ディーゼル化のスレにありました。(ビジネスnews板)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/08 10:19:28 ID:mtfZy1FB
ここで紹介した技術を使っているようなので固まらないのかも
ttp://journeytoforever.org/jp/biofuel.html
ただ危険だから元ページの取り組みは素人はやめといたほうが、、、

15 :14 :04/11/08 11:51:26 ID:mtfZy1FB
正直言って
苛性ソーダ、メタノールは
お家庭向けじゃないです


56 :名無電力14001:04/11/14 21:37:05
ttp://hotwired.goo.ne.jp/ecowire/tetsunari/040817/
ドゾー



57 :素朴な疑問:04/11/20 17:32:58
ペレットってダイオキシンは出てけぇへんのかな

58 :名無電力14001:04/11/22 09:36:15
>>57
ペレットって木質(セルロース)だから
燃焼精製の際にダイオキシンが必要となる塩素は含まれない。
もし含まれていたとしても燃焼効率が良いので
(薪に比べて小さいからというレベルの話で)、
即ち燃焼温度が高いはずなので、ほとんどダイオキシン発生はない。

59 :名無電力14001:04/11/23 16:39:56
ブラジル並みになるといいんだけど・・
飲んでも燃やしてもいいし

60 :名無電力14001:04/11/23 18:44:56
京都議定書の世界では、バイオエタノールは、輸入でもかまわないものとされている
日本の京都議定書達成が苦しくなってきたので、
ブラジルからエタノールを輸入してガソリンに混入する、という案が検討されているのは周知
エタノールを混ぜた分、日本の二酸化炭素排出量が減る
ブラジルでエタノールが不足して、ガソリン消費が増えるかもしれないが、ブラジルは途上国なのでかまわない

バイオの使い方は、当面はこうであろう

61 :名無電力14001:04/11/26 16:29:40
エタノールでなく砂糖を輸入して変換するのが簡単だ。
砂糖の原価は砂より安い。

62 :名無電力14001:05/01/28 09:43:53
燃料投下。

ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/01/28/d20050127000141.html

牛の糞なんて微々たるものだけどねぇ。
まあ、使えるものなら、使いましょ。



63 :名無電力14001:05/01/29 05:55:21
人の糞尿は使えないのか?

64 :名無電力14001:05/01/29 11:23:47
エタノールって、輸入するといくらくらいですか


65 :名無電力14001:05/01/29 11:45:19
ヤフーの検索に エタノール 価格 と入力すると
 無水エタノール価格は1バレル当たり28.40米ドル
ですって
1バレル=119.2リットルなので、エタノール1リットル約25円
ですが、輸送費は大したことないが、1リットル1000円近い酒税がかかったような希ガス

66 :名無電力14001:05/01/29 18:03:35
>エタノール1リットル約25円
これなら、十分、ガソリン添加材として利用できますね

67 :名無電力14001:05/01/29 19:29:05
エタノールは、酸素が分子量の35%を占めているので、発熱量が石油類に比べて少なく、リットルあたりの走行距離が少なくなる
燃費は、燃料の価格如何なので何ともいえないとしても、航続距離は確実に短くなる


68 :名無電力14001:05/02/09 00:29:25
エタノール混合ガソリンはもう少し様子見だな。
ブラジルは農業施策でバイオエタやっているけれど、日本が輸入となると、
また焼き畑が増える。これじゃナタデココやブラックタイガーと同じで、
自国さえよければ・・となる。
それに、エタ混合ガソリンは、燃料蒸発ガス増加→光化学スモックの発生
になる可能性があり、その辺の検討が必要と思うな。

69 :名無電力14001:05/03/03 13:19:53
なるほど・・納得

70 :名無電力14001:05/03/03 18:25:28
大手設備業者の陰謀です。はい。

71 :名無電力14001:05/03/08 17:43:40
設備屋の策略に嵌らないためには、設備が生み出すエネルギーと
設備建設+燃料収集のエネルギーを比べれば良いのさ、
ライフサイクルアセスメントって言うのかい?最近は

72 :名無電力14001:05/03/09 13:17:37
収集のコストがかかるんだよ・・・・・

 
日本は山の多い土地柄だからねぇ。




73 :名無電力14001:2005/07/22(金) 23:58:22
頑張れバイオマス!

74 :名無電力14001:2005/07/23(土) 00:17:49
燃料電池が普及すれば水素供給源としてバイオマスが重要になってくるだろう

75 :名無電力14001:2005/07/23(土) 00:46:24
少しずつだが、最近バイオマス燃料技術の進歩が加速しているように思う。
特に木質原料からのエタノール回収技術が相次ぎ実証プラントになっているのはすごいことだと思う。
中国は今、燃料消費がどんどん増しているし、中東はまだまだ不安定。
10年後にはE10燃料が一般的になっている可能性は高いな。
そのときは、既存車はみんなハイオクしかなくなっちまうから、加速度的に普及するだろう。

76 :名無電力14001:2005/07/23(土) 12:53:37
バイオマスといったら月島機械
http://www.tsk-g.co.jp/tech/industry/bio.html

77 :名無電力14001:2005/07/23(土) 13:38:31
セルロースからアルコールが出来るようになれば、農業廃棄物や
くず木材からアルコールが作れるようになってウマーだと思うね。
でも、アルコールの欠点は蒸留が必要な事。蒸留にメチャエネルギーが必要。
発電所の廃熱を使うとかなんか工夫すればいいかも知んない。


78 :名無電力14001:2005/07/24(日) 00:03:41
>>76
分かりやすいサイトありがとう^^

79 :名無電力14001:2005/07/24(日) 00:19:04
サイト混んでて入れないよー

80 :名無電力14001:2005/07/24(日) 00:33:26
バイオの設備って、高いし壊れやすいって聞いたけど
バイオエタノール
BDF
木質バイオマス 循環流動床
バイオマスガス化発電

81 :名無電力14001:2005/07/24(日) 09:05:24
コーンの食べない部分を有効利用するんでしょ!

82 :名無電力14001:2005/07/24(日) 21:06:37
>81
食えるところのほうが、燃料として使える

83 :名無電力14001:2005/07/25(月) 00:45:55
あららw

84 :名無電力14001:2005/07/25(月) 18:32:48
食べないところを使ってねw

85 :だいこん:2005/07/25(月) 18:47:13
食えないところはとことん有効利用しないとな。


86 :名無電力14001:2005/07/25(月) 20:10:58
コーンの食えるところはデンプンだから簡単にアルコール発酵できる
アメリカなどで大規模に行われてるのはこの方法
一方コーンの食えないところはセルロースだからまず糖に転換しなければならず技術的に難しい
商業化まであと一歩というところか
http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20050607106.html

87 :名無電力14001:2005/07/28(木) 19:10:24
じゃあ大豆じゃダメなの?

88 :名無電力14001:2005/07/28(木) 19:27:32
甘いのになあ

89 :名無電力14001:2005/07/28(木) 23:48:25
昨日のTV見るとブラジルが進んでいるな

90 :名無電力14001:2005/07/29(金) 12:19:36
だね

91 :名無電力14001:2005/07/29(金) 23:58:05
バイオマスがんばれーーーーーーーーー石油の値段を下げろーーーー

92 :名無電力14001:2005/07/30(土) 00:00:50
石油が高くなっているが、それでも牛乳より安い。

93 :名無電力14001:2005/07/30(土) 09:55:07
そのうち牛乳で走る車を!

94 :名無電力14001:2005/07/30(土) 14:48:11
道路が臭くなるよ

95 :名無電力14001:2005/07/30(土) 16:59:19
 バイオマス産業社会ネットワークの中心人物の原後雄太さんが亡くなったそうです。
 まさかこんな形で・・・。
 俺、原後さんがいなかったら今の仕事に就いていないよ。
 もっと勉強してから色んなことを語りたかったのに。
 御冥福をお祈りします・・・。

ソース: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050729-00000153-kyodo-int
 明学大助教授、転落死か イスタンブールで

 明治学院大助教授(環境政策)でNGO「日本・ブラジルネットワーク」代表の原後雄太さん(47)が、滞在中のトルコ・イスタンブール市内のホテルで死亡していたことが29日までに分かった。
 現地の日本総領事館から大学側に入った連絡によると、原後さんは28日、ホテル敷地内で死亡していた。客室の窓から転落したとみられ、現地の警察が事故・事件の両面で調べているという。
 原後さんは学生が予定する海外研修の下見で27日から1人で現地に滞在、8月3日に帰国予定だった。
(共同通信) - 7月29日13時5分更新

96 :名無電力14001:2005/07/31(日) 10:20:46
しかしブラジルのバイオエタノール増産で、アマゾンの熱帯雨林が破壊される
という可能性も否定できないな

97 :名無電力14001:2005/07/31(日) 14:50:15
ブラジルも、背に腹かえられませんね。
海底油田の発見が相次いで国内のガソリンは余り気味。バイオエタノールは重要な輸出戦略商品になりましたね。
結局は、日本はブラジルからバイオエタノールを輸入して、国内でETBEにするというシナリオになりそうですね。
石油メジャーの戦略は、ブラジルからバイオエタノールをカリブ諸島の島に運んでから精製する。それから欧州や米国へ輸送するというシナリオのようです。


98 :名無電力14001:2005/08/01(月) 00:16:19
バイオマスタウン構想
http://www.biomass-hq.jp/biomasstown/biomasstown401.html
http://www.biomass-hq.jp/biomasstown/biomasstown402.html
http://www.biomass-hq.jp/biomasstown/biomasstown403.html
http://www.biomass-hq.jp/biomasstown/biomasstown404.html

99 :名無電力14001:2005/08/01(月) 02:48:59
>>95
まさかその死亡事故って価格を維持したい石油メジャーの仕業なのかな?
バイオマスを邪魔に思っているとか?!

100 :名無電力14001:2005/08/01(月) 16:34:08
100^^

101 :名無電力14001:2005/08/01(月) 21:47:44
ブラジルのエタノールの価格
日本が購入する機運が高まるにつれどんどん上昇中
日本の足下を見ていますね

102 :名無電力14001:2005/08/02(火) 01:26:25
あらら

103 :名無電力14001:2005/08/02(火) 23:06:21
日本ももっとバイオマスに力を入れて研究しろ!

104 :名無電力14001:2005/08/02(火) 23:07:41
研究して実用化して採算がとれるならナ。

105 :名無電力14001:2005/08/03(水) 23:51:47
採算を取る様に研究するんだよ

106 :名無電力14001:2005/08/04(木) 15:54:50
そのとおり。採算性も研究の一つ。

107 :名無電力14001:2005/08/07(日) 19:37:13
セルロース系のものから製造するバイオマスエタノールに
対して環境省○、経産省×。
経産省は石油業界を抱え込んでいるから×なのだろう。
だいたい、ETBEだったらいいという判断だが、エタノール
でもコスト的に厳しいのにエタノール経由で生産するETBE
がコスト的に成り立つはずがない。
もうこれは出来レース。

また、採算性を言われれば現状では、セルロース系のものか
らは絶対に無理。
ただし将来、石油の生産量が減り、価格が上がり、且つ澱粉
系のものが、食糧生産との競合で同様に価格が上がった時に
はセルロース系の出番が出てくる。
その時になってセルロース系のものからエタノールを製造す
る技術がありませんでは困る。
その為にも研究は行わなければならない。
単純に採算性ということではない。
最近の行き過ぎた目先の利益を考えた”採算性”と言う言葉
は日本の科学技術を駄目にする。


108 :名無電力14001:2005/08/07(日) 22:56:53
科学者がんばってね

109 :科学者:2005/08/08(月) 12:58:31
がんばるよ

110 :名無電力14001:2005/08/09(火) 12:05:05
頼もしいw

111 :名無電力14001:2005/08/10(水) 17:08:32
コーンは食べたいなぁ


112 :名無電力14001:2005/08/11(木) 16:30:42
なあLPG車ってタクシーとかでもうけっこう普及してるよね。たしかリッター
70円ぐらいとか、これをバイオガス車に変えるというか利用できないかな?

ひょっとしてオレカン違いしてる?バイオガスって天然ガスのことだよね、同じ
ガスつながりで改造も容易だとオモタだけなんだが。

113 :名無電力14001:2005/08/11(木) 18:45:29
バイオガスっておなら?

114 :名無電力14001:2005/08/11(木) 22:16:54
age

115 :名無電力14001:2005/08/12(金) 09:51:07
原油高だんだんしゃれにならなくなってきたらしい。石油はいろいろ使い道
あるが日本はなにが多いんだっけ?そこのところをバイオマスあたりで代替
できれば例えオペックがつぶれてもあわてなくてすむぞ。

116 :名無電力14001:2005/08/12(金) 10:46:36
バイオマスはコストもさることながら原料の安定供給の問題もあるからねえ

117 :名無電力14001:2005/08/13(土) 05:32:16
草本植物由来のバイオマスは安定供給に難があるかもしれないけど
木本植物由来ならばそう心配することはないのでは?

118 :名無電力14001:2005/08/13(土) 13:28:40
木本植物由来が何を示してるのかよくわからないが
木質バイオマスは収穫・搬送のコストが高すぎて大規模化は不可能
せいぜい薪ストーブに毛が生えた程度のものしかできない

119 :名無電力14001:2005/08/15(月) 21:25:24
製材工場では廃材で自家発電した上に売電しているところがあるよ。
発電のためだけに集材したらコストメリットはないが、廃材を利用すれば
利益を産むことが出来る。紙パでも黒液を燃焼させて発電している
ところがあるね。

120 :名無電力14001:2005/08/15(月) 22:06:29
>>1
電力消費に関しては日本は風力や太陽光もあるのでそれでおぎなっていけば
よいとオモワレ。バイオマスは発電より燃料及び原料、材料と見るべきで、
ゴミや残渣の処理、人や動物植物があるかぎりずっとリサイクルしていける
のがよいところ。技術はあるから、問題は集めて分配する流通のシステムかな。

121 :名無電力14001:2005/08/20(土) 15:11:55
サトウキビで車燃料 新種使い生産量3倍 政府 沖縄でバイオマス事業
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050805-00000013-nnp-kyu

122 :名無電力14001:2005/08/22(月) 21:05:06
モンスターケーン!

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 22:05:59
バイオマスを活用した地域の主な取り組み

 京都市 市内の一般家庭から使用済みてんぷら
     油を回収し、メタノールと反応させる
     ことでディーゼル車で使える燃料に精
     製、市バスやゴミ収集車で活用

124 :名無電力14001:2005/08/28(日) 20:15:46
面白い記事見つけた
まったく行政のやることはろくなことにならないな

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/special/ecology/eco/eco68.html

125 :名無電力14001:2005/08/29(月) 03:03:46
大学でも文系の学部を卒業した人間が物理・数学・化学が
できるとは思えません。俺の感覚・体験からしたら絶対にそうです。
大学で理系を専攻した奴でないと解かる話ではないわけで。
ましてや中卒高卒の人間に技術的なことが解るはずもありません。

”幼稚な人間が何についてどう考えようとも、
それはまともな人間から眺めればただ愚かしいことでしかない”のです。

それよりも現実的に、環境技術に力を入れている企業に投資することが、
地球環境を守るのに貢献することになります。
投資というのは今流行のネットトレードで株を買うことです。

まず、証券会社に口座を作りましょう
口座開設&資料請求はこちら

ETRADE Japan  ←おすすめ。業界最大手
https://newtrading.etrade.ne.jp/ETGate

松井証券
http://www.matsui.co.jp/

[kabu.com]トップページ/ カブドットコム証券
http://www.kabu.com/

126 :名無電力14001:2005/09/02(金) 23:59:39
ガソリン要らない、水素自動車をマツダが開発しているはずだがどうなったのかな?

127 :名無電力14001:2005/09/03(土) 20:54:54
マツダに限らず世界中でしてるが…
つうかマツダはベリーマイナー

128 :名無電力14001:2005/09/05(月) 00:48:24
サトウキビ原料に燃料開発、政府が実証実験へ
 政府は、サトウキビを原料にしたエタノールとガソリンを混ぜて作る自動車用の燃料開発の実証実験に乗り出す。燃料の一部に植物を使うことで、二酸化炭素の排出量削減に寄与するのが目的だ。

 政府は、2010年度までに植物などを原料に使うなどした燃料の年間生産量を、原油換算でドラム缶250万本分にあたる50万キロ・リットルにする計画で、安全性などを確認した上で、産業界に活用を呼びかける。

 燃料に使うエタノールは、サトウキビの糖分を発酵させて作り、全体の約3%分を混ぜ合わせる。
サトウキビを栽培している沖縄県伊江村で、来年1月から年間37キロ・リットル製造する予定だ。1リットル当たりの燃費は10キロと試算し、同村役場にある公用車63台分の燃料の一部として使用する。

 サトウキビを一部燃料に使った燃料は、ブラジルなどですでに導入されている。しかし、国内では安全性の問題から、これまで実用化されていなかった。

(2005年9月4日22時26分 読売新聞)

129 :名無電力14001:2005/09/06(火) 12:54:22
政府も積極的になってきたね^^

130 :名無電力14001:2005/09/06(火) 14:06:23
バイオエタノールは農業生産コストの高い日本では生産されたエネルギーよりも
事業に投入されたエネルギーが上回りまったく無意味となる
ある意味採算性を無視した政府にしかできないプロジェクト

131 :名無電力14001:2005/09/07(水) 00:27:10
いつかは採算に乗るよ

132 :名無電力14001:2005/09/07(水) 00:55:39
コンビニ弁当与え奇形・死産続出 九州で
MyNewsJapan http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=322

食品残さの飼料化について セブンイレブンジャパン.
・ 九州地区において、同社デイリー商品専用の工場から
 排出される食品残さを養豚用飼料等にリサイクルする取組を開始。
http://www.maff.go.jp/lin/zansa/siriyou3.pdf

九州地区ですよ、もう決まりじゃんソース他に出てこないし
↓ 7-11 『ヤバイ!うちの弁当売れなくなる!』と対策に乗り出した模様
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050903AT2F0300303092005.html

133 :名無電力14001:2005/09/10(土) 03:25:26
バイオマス頑張れ!

134 :名無電力14001:2005/09/12(月) 23:38:33
マスかき発電

135 :名無電力14001:2005/09/14(水) 00:42:59
>>134
たしかに。金かかるだけで,
良いこと無いわな。

136 :名無電力14001:2005/09/14(水) 16:59:17
コーン使ってガソリン節約!

137 :新燃料:2005/09/15(木) 14:52:02
バイオエタノール燃料だけで自動車は走行できる?

138 :名無電力14001:2005/09/17(土) 23:36:34
できる

139 :新燃料:2005/09/21(水) 20:10:00
誰か最新情報レスって頂戴!

140 :名無電力14001:2005/09/22(木) 16:03:19
バイオマスいいね!

141 :名無電力14001:2005/09/23(金) 00:52:55
いまWBSでバイオディーゼル燃料の話やってた。

142 :名無電力14001:2005/09/23(金) 00:54:36
稲から燃料をつくる、これだ!これで古米の使い道が決まった。

143 :名無電力14001:2005/09/23(金) 23:33:33
がんばれーー

144 :名無電力14001:2005/09/25(日) 23:47:02
大豆でガソリン作ってよ

145 :新燃料:2005/09/26(月) 12:10:44
政府の計画とか、じつはこの企業が・・・とか。

146 :名無電力14001:2005/09/26(月) 12:32:28
ヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコー

147 :名無電力14001:2005/09/28(水) 21:09:31
ウンコも下水も廃材も生ゴミも・・・腐るものはみなエネルギーに変えられる
最強バイオマス技術はないものか?

148 :名無電力14001:2005/09/28(水) 23:25:46
>>147
問題は、エネルギーの元となる資材の種類よりも、
バイオマスで取り出せるエネルギー密度の低さだと思う。

太陽電池と同じ課題。

149 :名無電力14001:2005/09/29(木) 02:33:15
>>147
つ http://www.nishimuragumi.com/

150 :名無電力14001:2005/09/29(木) 02:43:56
>>149
パイオマスってゆうか・・・
巨大な生ゴミ処理機(乾燥式)って感じw

151 :名無電力14001:2005/09/29(木) 09:05:43
水分の多いものは乾燥に大量の熱を要する

152 :名無電力14001:2005/09/29(木) 18:43:11
だよなあ

153 :名無電力14001:2005/09/29(木) 22:18:13
>>149
これはきれいに処理できるけどエネルギーを取り出すわけではないだろう。

154 :名無電力14001:2005/09/30(金) 07:02:16
石油使うな!

155 :名無電力14001:2005/09/30(金) 19:45:17
節約!節約!

156 :名無電力14001:2005/10/01(土) 00:53:22
ウリャウリャウリャ!!●~●~●~●~\( >o<)ノ⌒●~* ~●~* ~●~*

157 :名無電力14001:2005/10/01(土) 05:12:17
石油も石炭も元はバイオマスだったわけだが…

158 :名無電力14001:2005/10/01(土) 08:22:20
循環しないとだめだよ

159 :名無電力14001:2005/10/01(土) 18:44:24
人体(ry

160 :名無電力14001:2005/10/05(水) 22:32:58
ヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコー

161 :名無電力14001:2005/10/06(木) 00:15:16
人間や家畜の糞尿は田畑に戻さないとだめだよね。
土の栄養がなくなってしまう。

やはり、栽培してそれを使う方法が一番いいのだと思うが。。

162 :名無電力14001:2005/10/06(木) 01:25:18
バイオマスになる植物ってなんだ?草みたいなやつでもいいのかな?

ヒートアイランド対策で高層ビルには緑化を義務付けてそれでバイオマスを
生産するのはどうかね?地球のうらから石油を運んでくるより楽なんじゃ
ないの?>石原都知事さん

163 :名無電力14001:2005/10/06(木) 01:27:57
高層ビルやマンションってすごい熱だし、これがエネルギーになったら
いいんじゃないかと。
それに都会は二酸化炭素が多いと思うので、植物の発育速度も速そうだ。

考えてみると、発電所の排ガスを回収して、そこでバイオマスを育てると
すごく発育速度がはやそうだな。。

164 :名無電力14001:2005/10/07(金) 12:02:56
灯油下落させろ!

165 : :2005/10/07(金) 19:28:01
 
10月1日に新しく出来たばっかりの宮古島市ではエタノール対応車50台を走らせると

今日の地元のTV局のニュースで言ってた。

166 :名無電力14001:2005/10/08(土) 00:38:17
ほうほう^^

167 :名無電力14001:2005/10/08(土) 02:41:35
>>151
天日に干すべし。
これこそ太陽エネルギー。

168 :名無電力14001:2005/10/08(土) 07:49:45
バイオマス利用活用推進のための情報拠点

http://www.biomass-hq.jp/

169 :165:2005/10/08(土) 19:02:33
>>165
のは今日の琉球放送のTVニュースによると3%エタノール混入ガソリンを

宮古島市の公用車50台に琉球石油のスタンドで供給するという話しだな‥

徐々に公用車以外にも広げると言ってる。

170 :名無電力14001:2005/10/08(土) 20:23:48
団塊=キレやすい=ガマンできない=脳障害者
団塊は「むかつく」と「キレる」は同じ事。
若年は「むかつく」と「キレる」は別もの。
若年の場合、むかつく事が溜まりに溜まった結果キレる・・・ことが
あるかもしれない。つまり長期間ガマンにガマンをした結果、爆発する。
団塊、中年の特にオッサンはろくにガマンもできなくキレる、
感情むきだし、ガキ以下の下等動物。


171 : :2005/10/09(日) 21:26:57
 
ガソリンとエタノール混合なので脱税になるんで‥

ガソリンとエタノール混合車でなく,エタノール100%対応の車を出したらいい,

これなら大手を振って走れるというものだ。

そしてエタノールはコンビニでも売り出せればいい。

172 :ななし:2005/10/10(月) 13:35:15
ニューズウイーク誌日本語版にブラジルのエタノールの話が載ってる
E100の飛行機が飛んでる

きのうキノクニヤで2400円のエタノール本を見つけた

173 :名無電力14001:2005/10/10(月) 23:19:46
へーーーっ

174 :ななし:2005/10/11(火) 14:03:36
追加資料

図解 バイオエタノール最前線
大聖 泰弘 (編集), 三井物産 (編集
NEDO・DEDINI社(サンパウロ州ピラシカーバ)の技術に注目
http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/161001_5/161001_5.html
平成16年10月1日、調査費1000万円(この調査は終了しているはず)
DEDINI高速水溶処理方法
1haあたりから収穫されるサトウキビからのエタノール生産量は、
従来の醗酵システムによる平均6.4klから約12klまで増加すると
DEDINI社のプラントがフロリダへ輸出された
小泉首相がサンパウロ州グアタパラのエタノール・プラントを訪問
三井造船岡山・真庭バイオエタノール実証プラント(木質エタノール)
2005年6月実証プラント操業開始
http://www.mes.co.jp/press/2005/20050630.html
アイオジェン社カナダの麦わらエタノール
遺伝子組換えした発酵菌を使用
http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/951/951-04.pdf



175 :名無電力14001:2005/10/13(木) 15:52:52
バイオディーゼル燃料 大豆!

176 :名無電力14001:2005/10/13(木) 19:29:12
>>174 麦わらエタノール凄い
日本でも稲わらエタノールの開発すべし

177 :名無電力14001:2005/10/14(金) 21:15:49
大豆油が注目だね

178 :名無電力14001:2005/10/15(土) 14:12:42
大豆油使えよ!

179 :名無電力14001:2005/10/15(土) 18:40:55

大豆関係者晒し上げ

180 :  :2005/10/15(土) 22:40:21
 
3%以上のエタノールを混ぜるのが脱税というのであれば‥

特区にすればいい,沖縄県は他府県と地続きでもないので文句も言われないしね。

181 :名無電力14001:2005/10/16(日) 22:35:10
沖縄ばんざーい!

182 : :2005/10/19(水) 02:38:27
>>181
あのね,沖縄ではバンジャーイなのよ。

183 :名無電力14001:2005/10/26(水) 20:47:17
イオン交換樹脂を固体培養とした新規なバイオディーゼル燃料製造技術の開発に世界で初めて成功
http://www.eng.tohoku.ac.jp/php/eng/press/press-20051013.php

184 :名無電力14001:2005/11/06(日) 00:12:34
法律・技術はともかく、経済的に成立するバイオエネルギー技術ってなんかある?

185 :名無電力14001:2005/11/06(日) 00:43:48
原油価格しだいだろ
小型ボイラーは今の水準なら重油より木質バイオマスのほうが低コスト

186 : :2005/11/06(日) 13:03:06
 
ブラジルではサトウキビで燃料を作っているがVWが一番力入れてるとか‥

VWに日本国内でも対応車両を売って欲しいね。

187 :名無電力14001:2005/11/06(日) 13:03:54
就活中の学生なんですが、企業でバイオマスの研究をしたいんです。
どこかお勧めの企業ありますか?

188 :名無電力14001:2005/11/08(火) 17:45:33
バイオマス賛成!

189 :名無電力14001:2005/11/09(水) 15:35:01
大豆がディーゼルの燃料で使われているね

190 :名無電力14001:2005/11/10(木) 13:50:16

石油なんてもういらない!

191 :名無電力14001:2005/11/10(木) 17:10:41
じゃあ使うな

192 :名無電力14001:2005/11/11(金) 14:22:41
使わないよぉ。自転車乗ってるし。

193 :3456:2005/11/11(金) 17:36:57
そぼくな質問。
メタン発酵でもガス化でもいいんですが、発電施設を作って周辺施設に
電力を供給するという話しをよく聞くのですが、本当に供給できるの?
自分で送電線引っ張らないと無理なの?
だれか知りませんか?

194 :名無電力14001:2005/11/11(金) 22:52:47
攪拌したり前処理段階で臭いのがねえ。なんとかならんかな。
臭いは慣れというが、鼻もげそうです。

195 :名無電力14001:2005/11/13(日) 02:45:28
>>184
昨今の重油価格高騰により北海道のハウス農家が燃料に木材ペレットの
使用を検討し始めたというニュースがあった。

196 :名無電力14001:2005/11/13(日) 19:40:12
石炭も使ってほしいね

197 :名無電力14001:2005/11/13(日) 21:02:56
>>192
自転車作るのに石油どれだけ使ってると思ってんだ…

198 :名無電力14001:2005/11/15(火) 10:16:48
ガソリン消費しないだけいいじゃん!

199 :名無電力14001:2005/11/15(火) 20:26:38
>>198
健常者なら歩け歩け!

200 :名無電力14001:2005/11/15(火) 22:38:41
そんなんで、石油なんてもういらない!とかでかい口叩くなと言いたい。
環境厨は綺麗事ばっか並べて現実見てないから困る。
どんだけ石油の世話になってると思ってんだ。

201 :名無電力14001:2005/11/16(水) 10:06:03
100でなければ0に等しい、という考え方ではなく、
60を70に、70を80にという考え方のほうが、
現実的なこといっぱいあるしな。

202 :名無電力14001:2005/11/21(月) 10:54:37
だよねぇ

203 :名無電力14001:2005/11/21(月) 13:06:05
灯油が高過ぎだ!

204 :名無電力14001:2005/11/22(火) 09:46:45
石油いらずの世の中目指してね!

205 :名無電力14001:2005/11/23(水) 10:34:29
灯油高過ぎだ。北国の人は死ねってか!?

206 :名無電力14001:2005/11/23(水) 10:46:30
 ttp://terrabond.co.jp/t_kanetu.htm#nourin

↑これからはこれがいいって話だよ。石油使わず炭で暖房にする時代がやってくるかな。

207 :名無電力14001:2005/11/23(水) 20:19:26
>>206
見たよ。ありがとう。なかなかすばらしいね^^
米国・中国・韓国等特許取得済 って書いてあって日本がないのが気になるね。

208 :名無電力14001:2005/11/24(木) 14:00:06
ヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコー

209 :名無電力14001:2005/11/25(金) 15:25:16
ブラジル、原油輸出国に 最大の油田掘削施設完成

 【リオデジャネイロ24日共同】ブラジルの国営石油会社ペトロブラスによると、リオデジャネイロ沖に同国最大規模の海底油田の掘削施設が23日に完成した。
来年3月までに稼働の予定で、ブラジルが来年中に国内で消費する日量約180万バレルの原油を完全自給し、原油輸出国に転じることが確実となった。
 政府内では、エネルギーの安定供給により、長期的に安定した経済発展が可能になるとの期待が高まっている。
 同施設の開発費用は6億6000万ドル(約785億円)。国内消費量の約1割に当たる日量18万バレルを生産する予定。
(共同通信) - 11月25日9時3分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051125-00000029-kyodo-bus_all

210 :名無電力14001:2005/11/25(金) 15:28:30
バイオマスを利用したペレットストーブは石油ストーブの代わりにならないでしょうか?

211 :名無電力14001:2005/11/25(金) 19:45:19
行政とつるんで、バイオマス事業を目論んでいます。
材の品質確保、量の確保、環境法(廃掃法、大防法、DXN法)の壁、石油とのコスト比
問題山積ですわ。

212 :名無電力14001:2005/11/26(土) 17:27:16
バイオマスで石油の要らない世界にしよう!

213 :名無電力14001:2005/11/28(月) 00:50:33
ブラジルがバイオマス進んでいるよ

214 :名無電力14001:2005/11/28(月) 15:28:11
興味のある方はどうぞ

http://www.emn.jp/efaff/

215 :名無電力14001:2005/11/28(月) 18:32:22
>>214
おお。東京だったら行くかもな

216 :名無電力14001:2005/12/01(木) 13:54:20
>>213
技術やレベルはどうであれ、実用段階に入っているのが凄いよ。

217 :名無電力14001:2005/12/01(木) 21:16:13
今日行って来ました。思ったよりすすんでてますね。


218 :名無電力14001:2005/12/01(木) 22:13:46
>>217
詳細

219 :名無電力14001:2005/12/05(月) 17:06:35
EFAFFは炭が多かったね。今後はRDFか炭化になるみたいだけどどっちが有力なんでしょうか?
メタンガスはガスを抽出する段階ではかなりの赤字みたいです。
燃料電池やメタンガス自動車はいまいちだし・・・
実用的なのは炭化くらいのものか?

220 :名無電力14001:2005/12/06(火) 11:25:27
メタンガス自動車は無理だろうね。
ハイブリッド、電気、燃料電池いろいろあるけど、混在しすぎると
普及しないし、メタンガス車が勝ち残る可能性はない。

メタンは発電のみがいいんじゃない?

221 :名無電力14001:2005/12/09(金) 13:14:28
石油高過ぎ。がんばれバイオマス

222 :名無電力14001:2005/12/09(金) 19:50:41
こういう言い方は何だが、バイオマスはアルゼンチンでも成り立ってるんだから。

223 :名無電力14001:2005/12/11(日) 15:22:57
そうなんだ

224 :名無電力14001:2005/12/21(水) 18:43:04
大豆油が使えるよ。

225 :名無電力14001:2005/12/26(月) 18:27:13
デンマーク(読んだHPでは)
バイオマス(ウシのンコ)でメタンガスを作ってます
メタンガスでデーゼルエンジンを回し発電ー自宅で使用
又ラジエーターに熱交換機を取り付けて温水として家庭や牛舎の
暖房にも使われています・・・
そして 真冬にビニールハウスで野菜作り
冷めてしまったお湯は熱交換機に戻っているようで・・・

とネットに出てマスタ
ここで日本の電力会社と違うのは
原子力をとっととやめて安全な電気を作ろうとしてバイオマス発電を
後押ししているデンマークの電力会社ですね

本筋から外れますが 昨年度北海道電力の利益はほぼ520億円
泊まり原子力1号機はそろそろ解体で有りますが 費用は数兆円
みなさん 馬鹿高い電気を買わされてますね
消費税ばかり外国のまねをシナイで 
安全なバイオマスで電気をつくれないもんかね?
と 独り言を逝ってみた

226 :名無電力14001:2005/12/27(火) 20:42:43
> 費用は数兆円
これは眉唾だが、デンマークのようなシステムは日本でもつかえそう。
酪農農家が集中している地域では、大規模な施設もつくれて発電コスト
も下がり、雇用も生まれそうだ。

227 :名無電力14001:2006/01/05(木) 10:18:51
大豆油が使えるよ

228 :名無電力14001:2006/01/05(木) 19:02:11
ディーゼルでの需要が増えているね!

229 :名無電力14001:2006/01/10(火) 13:30:19
>>226
それやってるのがファーストエスコっつうベンチャーだろ

230 :名無電力14001:2006/01/11(水) 16:10:39
自分のウンコも活用できないかなw

231 :名無電力14001:2006/01/11(水) 21:55:47
>>230
肥料にして野菜を育てる。

232 :名無電力14001:2006/01/12(木) 00:19:29
>225
 原発の解体は数百億程度では?
 いいかげんなこと言うべからず。



233 :名無電力14001:2006/01/14(土) 21:27:50
■見落とされていたメタンの源
The forgotten methane source
EurekAlert! News
教科書が書き換えられることになるようです。「Max Planck Institute for
Nuclear Physics」の科学者達によって、生きている植物が、完全に正常な
酸素に富んだ環境でメタンガスを作り出し、それを大気中に放出していると
いう事が発見されました。生きている植物は、それが枯れた後に酸素がない
環境で微生物によって「嫌気的」に作り出されるメタンの量の、10倍〜1000
倍も多いメタンを放出しているそうです。また太陽に曝されるとメタン生産
量は増加するそうです。
研究者達は、メタンを含まない空気中で実験を行い、またこれが紛れもなく
未知のメタン生産のプロセスなのだという事を示すために、同位元素分析を
用いたそうです。また、衛星からの観測によって、バイオマス量が多く、太
陽光が豊富な熱帯上空のメタン濃度が高かった事が明らかになっているそう
です。
植物がメタンを作り出しているメカニズムは明らかにされていませんが、有
機物から作り出されるメタンは、酸素のない環境で微生物によって「嫌気的
(anaerobically)」に作り出されている、と教えられてきた身としては、
驚きというしかありません。

234 :名無電力14001:2006/01/19(木) 20:12:48
ほうほう

235 ::2006/01/22(日) 08:54:22
廃棄物(農産廃棄物、畜産廃棄物)あるい栽培作物(木本植物、草本植物)を直接燃焼をさせたり、生物科学変換でメタノール、エタノール、メタンガスをだして燃やし発電するしくみだよっ ちぇけら

236 :名無電力14001:2006/01/27(金) 18:59:49
砂糖からバイオエタノール需要が増えているね

237 :名無電力14001:2006/01/28(土) 00:28:23
こんなスレあったんだねえ

【自動車】トヨタ、英BPと新燃料「バイオマス燃料」を共同研究へ [7/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1121101044/l100

238 :名無電力14001:2006/01/28(土) 16:28:04
うんこでバイオマス!

239 :名無電力14001:2006/01/29(日) 16:06:14
馬車復活させろ!

240 :名無電力14001:2006/02/02(木) 07:48:35
ガソリン高過ぎだーーー 石油元売りはもっと経営努力しろ!



241 :名無電力14001:2006/02/04(土) 14:34:36
アメリカでは在庫が過剰にありすぎるのにイラン問題の不安から値段が上がっている。
ひどすぎ!

242 :名無電力14001:2006/02/04(土) 19:02:24
バイオマス燃料+スターリングエンジンでコジェネが最高!

243 :名無電力14001:2006/02/05(日) 00:08:09
↑なぜ、スターリングエンジンが良いの?

244 :名無電力14001:2006/02/08(水) 14:55:34
ストーブは石炭を復活させろ!
薪ストーブでもいいけどね。

245 :名無電力14001:2006/02/19(日) 01:10:24
すすとかでPC壊れるんじゃね?

246 :名無電力14001:2006/02/23(木) 16:53:12
エタノールはアメリカで本格普及しそうだね!

247 :名無電力14001:2006/02/24(金) 23:19:01
液体のほうが運搬にいいんじゃね、まあペレット化すれば同じようなもんか。


248 :名無電力14001:2006/02/24(金) 23:45:57
セルロース原料
    ↓     変換        
 グルコース
    ↓    発酵
 エタノール
    ↓   水素製造
    水素
    ↓
  燃料電池として利用


このサイクルが実現したら、エネルギー問題はかなりの部分
解決するね。



249 :名無電力14001:2006/02/25(土) 00:57:35
バイオマスは燃料と原料がつくれるとこがいい。他の自然エネルギーは
発電くらいしか思いつかないけど。

250 :名無電力14001:2006/02/27(月) 09:55:53
ガイアの夜明けでバイオマス特集あったね

251 :名無電力14001:2006/02/27(月) 20:21:31
流れとしてはいま石油系を使っているところがじょじょにバイオ系に置き換わって
ゆくことでしょう。車しかり灯油(暖房)しかり、車ができるなら船も飛行機も
いつかはそうなる。燃料電池から電気をとりだしてもいいしそのまま内燃機関と
してつかってもいい、プラスチックも造れる、何だ石油いらないじゃん(・∀・)

252 :名無電力14001:2006/02/28(火) 01:32:18
バイオ】藻類を「水素生産工場」として利用
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1141057681/

253 :名無電力14001:2006/03/02(木) 22:43:39
>>251
石炭はもともと植物の死骸からできたものらしいからな。
普通の植物からエネルギーを取り出せても何の不思議もないわけだ。

254 :名無電力14001:2006/03/04(土) 20:43:13
工場と農業はひとつになるんじゃまいか?

255 :名無電力14001:2006/03/06(月) 21:09:53
規格外の野菜ってバイオマスに使えないんだろうか・・・。
ジャガイモやタマネギから作った焼酎とかあるし。

256 :名無電力14001:2006/03/07(火) 00:30:46
まとまった数が容易に集まるような所なら利用してるだろうよ。
そうでなければ集めるコストやエネルギーのムダにしかならん。

257 :名無電力14001:2006/03/07(火) 00:51:00
>>254
野菜工場ビルとか築地市場のとなりに建てれば安定供給できるな。

258 :255:2006/03/07(火) 16:20:15
>>257

処理肉系工場では、すでにやってる所あるらしいね。
NHKで見た気がするんだが、アレなんだっけか。

259 :名無電力14001:2006/03/07(火) 20:17:16
水素エンジンも待たれるけど、これも凄い!!
 ブッシュに邪魔される前に早く実用化して、アメリカや中東の優位性を
なくしてほしいね。
**********************************
日本の研究者、牛糞からガソリンやバニリンを生成
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1755819/detail?rd
東京発――3月3日(日本時間)、エネルギー資源に乏しい日本の科学者が、ガソ
リンを得るための新たな供給源を発見したと発表した。それはなんとウシの糞だ。
東京農工大学の澁澤栄教授によると、澁澤教授の研究グループは牛糞を高温高
圧の状態に置き、牛糞100グラムあたり約12グラムのガソリンを作ることに成功
した。
大量の糞を処理する負担を軽減できることから、「この新技術は、畜産農家に
歓迎されるだろう」と澁澤教授は話す。澁澤教授によると、日本では1年間に約
55万1155トンもの牛糞が発生している。
資源エネルギー庁は、牛糞からガソリンを取り出すというのは前代未聞だと述
べた。日本は石油やガソリンの供給をほぼ全面的に輸入に頼っている。
澁澤教授によると、今回、東京とつくばに本部がある産業技術総合研究所(産総
研)の協力を得た同教授のグループは、牛糞と複数の金属触媒を入れた容器に30
気圧の圧力をかけ、摂氏300度まで加熱した。触媒の詳細は明らかにできないと
澁澤教授は話している。
この研究グループで技術を改良し、5年以内に実用化したい、と澁澤教授は言う。
また、これとは別に、牛糞ビジネスの可能性を示す研究がもう1つある。積水化
学工業によると、同社の研究グループは牛糞からバニラの芳香成分であるバニリ
ンを抽出することに成功した。バニリンはシャンプーやアロマキャンドルの芳香
剤に利用できると同社は話す。
この研究は積水化学と国立国際医療センター研究所との共同プロジェクトで、
牛糞を溶かした液を高温高圧の状態にしたところバニリンが抽出されたと、積水
化学は説明している。

260 :名無電力14001:2006/03/07(火) 21:05:22
>259
 糞100gから12gではなく、1.2g でしょう。
 たいした経済効果はないね。


261 :名無電力14001:2006/03/07(火) 23:10:04
>>257
野菜工場は平屋だぞ。
ビルにできるのは太陽光の要らないキノコかもやし工場くらいだ。

262 :名無電力14001:2006/03/08(水) 09:09:59
>>261

立体的に作って作地面積増やす技術とか無かったっけ?レタスとか。

263 :名無電力14001:2006/03/08(水) 20:09:56
>>261
あれ、たしかレタス工場とか階層分けしてビルの建物だったぞ
NHKでやってたぞ。


264 :名無電力14001:2006/03/08(水) 20:16:31
LED照明を使ったリーフレタス生産か。
電気代が安くて寒冷な地域だと流行りそうだな。

265 :名無電力14001:2006/03/08(水) 20:19:12
ビル内農場
http://santa.cside.com/bouken/pasonao2.htm

266 :名無電力14001:2006/03/08(水) 23:15:53
ついでに、
赤色LEDと青色LEDの混合比率で発育状態変わるとかないっけか。
ちょっと興味あるんだが・・・。
こういうのは、OKっすか。

http://www.cmcbooks.co.jp/magazine/bio_0603.php

267 :名無電力14001:2006/03/09(木) 15:02:20
ヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコー


268 :名無電力14001:2006/03/09(木) 23:04:59
http://www.biomass-hq.jp/beginner/index.html

269 :名無電力14001:2006/03/10(金) 09:45:04
雪で半年くらい農業できん地域とか南極の昭和基地に建てればいいんでね。
無農薬野菜だし。

270 :名無電力14001:2006/03/17(金) 22:35:44
■可視光あてると水から水素 新種の光触媒、東大教授ら発見

 目に見える光(可視光)をあてると、水を分解して水素を発生する新種の
光触媒を、堂免一成(かずなり)東京大教授らが見つけた。水素は、燃やし
ても水しか出ない究極のクリーンエネルギー。生成効率はまだ実用にはほど
遠いが、太陽光と水から水素を大量に作るという化学者の長年の夢に道を開
く成果といえそうだ。16日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 光触媒は、光があたると化学反応を促進する物質。日本は研究が盛んで、
汚れ防止などの効果を示す酸化チタンがいち早く実用化された。水を水素と
酸素に分解できる物質も知られていたが、紫外線だけに反応するものが多かっ
た。

 水素製造に使うには、太陽光に多く含まれる可視光を有効利用することが
欠かせない。堂免教授らは、窒化ガリウムと酸化亜鉛をまぜた黄色い粉末に
助触媒を加えると、可視光にも反応する光触媒になり、可視光による水の分
解効率が従来より約10倍高くなることを発見した。性質を詳しく調べ、さ
らに効率を上げられる余地があることもわかったという。

[asahi.com]
http://www.asahi.com/science/news/TKY200603160325.html

271 :名無電力14001:2006/03/18(土) 09:43:44
ほうほう水素自動車も発展しそうだな

272 :名無電力14001:2006/03/19(日) 16:02:05
バイオマス燃料早く普及させて石油不買運動起こせ!ヽ(`Д´)ノ

273 :名無電力14001:2006/03/19(日) 21:01:12
不買はまだむりかもしらんが、石油を断たれても昔ほどあわてない国に
日本はなりつつある。

274 :名無電力14001:2006/03/21(火) 21:40:23
電気自動車はあまり見かけないが天然ガス車(CNG)はもうやたらと走って
るんだが。ふと気がついてみたら普及してるじゃん。
天然ガス=メタン=都市ガス=バイオガス=メタンハイドレード=燃料電池のもと、
呼び方は違うけど成分的にほとんど同じものですよね。さっさと切り替えましょ。

275 :名無電力14001:2006/03/24(金) 13:55:30
水素自動車もあるぞーー

276 :名無電力14001:2006/03/25(土) 14:58:43
日本でも早く普及させてよ

277 :名無電力14001:2006/03/26(日) 09:20:03
「バイオマス・ニッポン」って政府が音頭とってるはずなんだけどなあ

278 :名無電力14001:2006/03/28(火) 19:05:17
17時台のTVでペレットの特集あったよ

279 :名無電力14001:2006/03/29(水) 10:54:55
北海道のTVだね

280 :名無電力14001:2006/04/02(日) 19:09:16
うんうん

281 :名無電力14001:2006/04/07(金) 01:22:44
バイオマスが発展すると材料が必要だから植物(森や農場)が増えます。
生ゴミは原料になるから使うのでゴミは減ります。アルコールやガスは燃料電池
の元になるし・・・なんか欠点思いつかんなあ。落ち葉そうじがたいへんなこと
くらいか。

282 :名無電力14001:2006/04/08(土) 11:44:17
落ち葉も分解して肥料とか燃料になるよ。

283 :名無電力14001:2006/04/09(日) 13:48:25
うんうん。落ち葉は土を肥えさすよね。

284 :名無電力14001:2006/04/10(月) 12:58:16
石油のいらない世界を目指して研究していますよ

285 :名無電力14001:2006/04/10(月) 13:59:36
家にもついに都市ガス(天然ガス)がきました。これで発電もできるように
なれば家につながっているのは水道とガスだけになる。電話線はIPフォンの
無線に変える予定。

286 :名無電力14001:2006/04/10(月) 14:58:35


ヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコー

287 :名無電力14001:2006/04/10(月) 21:00:05
石油高くなってきてるし、いつかは化石燃料って枯渇するから
バイオマスや水力みたいな枯渇の心配の無いエネルギーにシフトしていった方が良いよな。
石油依存文明は石油がなくなったら衰退せざるを得ないわけだし・・・・。

288 :名無電力14001:2006/04/12(水) 10:12:20
まだまだ枯渇しないよ。むしろ余っている

289 :名無電力14001:2006/04/12(水) 14:10:53
値下げしろよ。悪徳石油元売りは!

290 :名無電力14001:2006/04/12(水) 20:29:37
ヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコー

291 :名無電力14001:2006/04/13(木) 12:40:52
日本のバイオエタノールを研究しているベンチャーってどこ?
一覧教えて!

292 :名無電力14001:2006/04/13(木) 17:03:23
北海道大学

293 :名無電力14001:2006/04/14(金) 10:41:24
>>291
ベンチャーじゃないアサヒが最強

294 :名無電力14001:2006/04/14(金) 14:35:44

「生ゴミ」→「脂肪分など可燃性の強いもの抽出」→「乾燥」
で、燃料チップ化。

あと、木材チップも利権派は、「日本の山林は急峻で」とか言い訳してるけど、
杉や檜の切り出し場では、かなりの量の「放棄した丸太・枝」がでてる。

また「日本では高品質の電気を要求される」てほうも原発で大丈夫だから十分合格。

さらに日本全国の木々も、すでに半数以上が植林だから、「均一の樹種」を得やすい。

今すぐ、「原発」全部閉めて「バイオマス」に変更て命令されても平気。うん。任して。



295 :名無電力14001:2006/04/14(金) 17:35:55
日本はベストミックスの比率のため原発はなくさなくてもいいけど1/3まで。
バイオ、風力、太陽など自然エネ総合して1/3をめざそう。
火力は実は石油なんて8%程度ぐらいしかもう使われてないので広い地域から
採掘できる石炭か天然ガスで、天然ガスはバイオからもとれるので>>294 は
バイオ資源を何とか集める方法考えて。


296 :名無電力14001:2006/04/16(日) 14:45:41
がんばれ〜70$を阻止しろ!

297 :名無電力14001:2006/04/18(火) 16:52:00
ひどすぎ。出光の値上げを撤回させろ!

298 :名無電力14001:2006/04/18(火) 17:50:02
>>295 原子力.自然エネルギー総合、残りの化石燃料が3分の一づつという言うのは2040から2050にかけてきわめて妥当な線だろうなあ
そのころには温暖化防止のためどうしてもそうせざるを得ない、早ければ2035年ころ実現すればグッド

 問題は自然エネルギーの中身だ、太陽光発電がトップだろう

299 :名無電力14001:2006/04/20(木) 10:14:33
原油を買うファンドは悪魔

300 :名無電力14001:2006/04/20(木) 13:20:43
ファンドを逮捕しろ

301 :名無電力14001:2006/04/20(木) 22:49:19
為替介入資金を使え!

302 :名無電力14001:2006/04/21(金) 12:22:50
アルコールまんせー

303 :名無電力14001:2006/04/22(土) 20:06:38
原油高だ。急げー

304 :名無電力14001:2006/04/23(日) 23:58:48
バイオマスの科学者お願いしますm(__)m

305 :名無電力14001:2006/04/24(月) 19:47:36
バイオマス・ニッポンはどうなったんだよ?今は太陽光ニッポンや風力ニッポン
のほうがはやってるように見えるんだが。

306 :名無電力14001:2006/04/26(水) 10:41:13
ところでよく思うんだけど、非通知を拒否するナンバーリクエストってうざいよな。
通知できないWEB電話や無料公衆電話からかけるときうざい。
そんなシステムを使ってる奴の性格も悪いし。

307 :名無電力14001:2006/04/28(金) 00:29:43
エマルジョン燃料ってNHKニュースでやってたよ。
原油高騰対策いろいろ進んでいるんだな。

http://www.atec-j.com/jointdevelopment_01.htm

308 :名無電力14001:2006/04/28(金) 12:26:04
早く安く実現できるといいな。

【生物/環境】水とCO2使い軽油作る単細胞藻類シュードコリシスティス、温泉から発見
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1119364248/

309 :名無電力14001:2006/05/01(月) 17:30:46
>>294
半数以上が植林、は間違い。4割が植林。

現実、バイオマス・エネルギー(特に発電)が主流になっても、
将来的には、1/10にまで「植林」を減らすことは可能で、
それも自然林に一切、刃を持ち込まず、「原生林」化しながらできるものだ。

バイオマス・エネルギーについても、もっとも無駄に大量に消費しているものの一つは原発だ。
とくに生態系を不安定化させることによる「有効成分の大量消費」を続けている。

バランスを壊してる、のが間接影響、建造・改築と撤去、運搬の直接影響。
さらに放射性廃棄物の処理による影響は未だ未知数の原発よりは、バイオマスのが楽で安定してるよ。

せめてもう少し、原発が無公害化できればねえ。


310 :309:2006/05/01(月) 17:32:22
「影響」→「消費」


311 :名無電力14001:2006/05/03(水) 13:12:06
ガソリン下げろ

312 :名無電力14001:2006/05/04(木) 23:56:48
高過ぎ晋作

313 :名無電力14001:2006/05/05(金) 19:38:24
ははっは

314 :名無電力14001:2006/05/08(月) 11:01:47
ファンドを規制しろ

315 :名無電力14001:2006/05/09(火) 09:13:12
村上ファンド?

316 :名無電力14001:2006/05/12(金) 23:09:54
研究者よいそげー

317 :名無電力14001:2006/05/15(月) 12:53:14
ヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコーヽ(・∀・)ノ●ウンコー

318 :名無電力14001:2006/05/16(火) 12:38:42
早く日本もサトウキビで開発しろ

319 :名無電力14001:2006/05/17(水) 09:10:28
バイオマン

320 :名無電力14001:2006/05/20(土) 15:21:15
バイオマス導入にはコストが問題みたいだけど、誰か詳しい人いない?

321 :名無電力14001:2006/05/20(土) 15:22:59
>>320
どの「バイオマス」?

技術的に普通に考えて、化石燃料よりはバイオマスのがコスト低い。


322 :名無電力14001:2006/05/20(土) 15:53:42
木くずとかを使ったバイオマス。生ゴミとかじゃなくて。

323 :名無電力14001:2006/05/20(土) 17:38:04
そもそもバイオマスの問題点ってなんだ?俺は思いつかないんだが

324 :名無電力14001:2006/05/20(土) 21:30:54
しかし、バイオマスの欠点である「資源の分散性」、「低カロリー」、「高含水比」
といった欠点を克服できず、実験的な利用にとどまっている事例がほとんどである。

325 :名無電力14001:2006/05/22(月) 16:15:20
>>324
簡単にいうと「木屑は一箇所に集めてよく乾燥させよう」な。

「欠点を克服できず」ということは一般家庭レベルの使用例をいいたい訳な。

でも、そういうこと、わざわざ書かなくても、みんな知ってるからさ。



326 :名無電力14001:2006/05/22(月) 17:27:44
>>321
>技術的に普通に考えて、化石燃料よりはバイオマスのがコスト低い。
それはさすがに極論ジャマイカ?
バイオマス資源利用は化石燃料が殆ど採掘されなくなって
初めて価値が出るもので、事実上の低コスト化はありえないかと・・・

327 :名無電力14001:2006/05/23(火) 16:06:03
>>326
極論?「突き詰めてもそうとしかならない」という意味ではそう呼べるか。

化石燃料は火がつきにくいじゃん。
加工して燃えるようにする、精製して燃料にするんだよ。

バイオマスはたいてい、乾燥だけでよく燃える。
コストは低いよね。

「化石燃料が殆ど採掘されなくなって・・・ 」は石油利権にどっぷりつかってるよな。
悪い意味での極論はそっち。
歴史的にみてもバイオマスのが長いし有効、戦争を挟んだときにだけ化石燃料重要説が出てくるわけ。

事実上100%バイオマスのが低コストだよ。


328 :名無電力14001:2006/05/23(火) 17:06:16
乾燥しても得られる熱量がちょっとだと意味なくね?
化成燃料は精製するけど得られる燃料が莫大で意味あるくね?

329 :名無電力14001:2006/05/23(火) 17:19:27
>>328
化石燃料と同じエネルギーと労力でバイオマスを精製したら、もっと莫大って想像つかね?
しかも掘り出さなくていいし。
浄化とか中和とかの労力もいらないし。

あとは、例えば木屑なら、より細かくして、適度に分散・密集して、噴射とかするんで技術開発次第で将来性もある。




330 :名無電力14001:2006/05/23(火) 18:03:32
そうなのかー?
木屑より石油の方がよっぽどエネルギー持ってそうだ
くわしいこと知らぬが

石油は一個穴あけりゃごっそり手に入るしなー
木屑とかどうやって集めるンすか('〜')

331 :名無電力14001:2006/05/26(金) 15:06:07
石油のがエネルギー持ってる はないな。

ただ「原油を完全燃焼させ、CO2以外の無駄な排ガスを出さない炉」
ができたら、話は別だ。
ゴミも減るしな。


332 :名無電力14001:2006/05/26(金) 22:11:55
意味不明

333 :331:2006/05/28(日) 13:31:03
そうか?
つまり、廃棄物がでる物質ではエネルギー含有量も期待できないという訳だな。

例えば「湿気を含む木」は燃えづらいだろ?
石油はもともと非常に不純物が多いから、「エネルギーがある」とはいっても極限的に精製した後のことなんだよ。

だから、「原油を完全燃焼させ、CO2以外の無駄な排ガスを出さない炉」は将来的に絶対に必要とされているものであると同時に、
石油のエネルギーを完全に使用しつくすことのできる唯一の機械(機関・エンジン)なのだな。
これで、ようやく石油が「何故・何の為に」この世にあって「結局、どこへ行く」のか分かってくるわけ。

これが出来れば、アスファルトや石油利用の農薬など「単なる石油利権のゴミ再利用商品」がまず無くなる。
プラスティックやビニールも無くなるし、燃料としての利用も「石油は向いてない」と証明される。
なぜなら石油は、「同時に存在する不純物」を燃やすための「変異油脂」である為に、「燃焼成分」を精製・抽出すること自体、
「環境汚染として跳ね返ってくる無駄なゴミの生産」を優先していること、になってしまうからだ。

最初から、分かってたことだが、日本の大方の公団・機構など「戦争推進産業?」にはちょうど良い言い訳なのだな。
まあ、原発はきちんと問題視されてるようだが。農薬・肉の流通には監視が行き届いてない。
おおむね、こういうことだよ。

つまり日本は「後進国」に向かって突き進んできたのであって、ある意味、「世界でもっとも遅れた劣等文化」なのだな。
テレビ見れば分かるよね。



334 :名無電力14001:2006/05/28(日) 22:11:17
で、結局なんでバイオマス普及しないの?

335 :名無電力14001:2006/05/30(火) 00:26:12
>>334 俺の予想ではコストがまだ高すぎるから。

>>333 
>これが出来れば の辺りからもうすこしわかりやすくたのむ。 

336 :名無電力14001:2006/06/02(金) 17:13:55
>>335
農林スレにある「農薬は禁止しろ系」のスレッド読んでみろ。

あと、バイオマスが普及しない理由は「国会議員が老人だから」もある。
普及の足引っ張ってるのは議員と官庁だけだからな。

「被介護者としてもっとも適した人材」=「国会議員」???
みたいな現状じゃん。
あれが、全員いなくなれば、急速にバイオマスが普及し、
一般人の生活が「より便利になる」ことを証明できるよ。



337 :名無電力14001:2006/06/02(金) 20:15:36
>>333 は電波だってことだな

338 :名無電力14001:2006/06/03(土) 00:12:15
>>337
農林スレで負けて逃げて来たってことだな。
ショックだったんだね。残念だったね。
どこへ行っても、ダメなんだね。
でも、分かりやすく説明してもらえて良かったよね。
パソコンの周りの環境を快適にととのえたりすると、気分転換になるよ。


339 :名無電力14001:2006/06/04(日) 01:48:25
>>338
で、結局なんでバイオマス普及しないの?

340 :名無電力14001:2006/06/04(日) 02:59:02
広く浅く散らばってるものだから。集めるのたいへんだから。

341 :名無電力14001:2006/06/06(火) 01:05:35
>>340
日本の得意分野じゃないの?
リサイクル広場がないと難しい?

どっちにしろ、日本中に広く浅く散らばってるゴミを片付ける為にも、
ちょうどいい産業ではあるんだけどね。



342 :名無電力14001:2006/06/07(水) 13:12:57
だよなあ

343 :名無電力14001:2006/06/07(水) 13:22:12
バイオマスって具体的にどうやって発電するですか

344 :名無電力14001:2006/06/07(水) 18:08:59
>>343
まー身近な物はですねー例えばゴミ処理施設の可燃ゴミの
燃焼熱を利用した発電とか森林の間伐採を利用した発電とかですね
まー発電自体に莫大なエネルギーが消費されていますから
決定的にこれが良いというものはありませんからバランスが大切ですね。

345 :名無電力14001:2006/06/07(水) 20:28:07
うちの島には牧場があるが、こいつらの糞を発電に使えないかな。

346 :名無電力14001:2006/06/08(木) 00:29:23
>>345
使える。
家畜糞尿をメタン発酵させてメタンガスを取り出す。
そのガスを利用してガスタービンを回し、発電する。
そういう施設が日本に僅かだがある。
けれども、メタン発酵の結果生じる廃液を浄化するのに金がかかる。
廃液を肥料として畑にまこうという考えもあるが、
受け入れ先がなかなか見つからず、浸透しない。

347 :名無電力14001:2006/06/08(木) 08:40:23
畑と農家はたくさんあるから問題無し!

これで、島にある火力発電がいらなくなるくらい発電できんかな〜。無理だろうな〜

348 :名無電力14001:2006/06/08(木) 12:11:57
たぶんそのメタン廃液はもとのウンコより臭いと思う

349 :名無電力14001:2006/06/08(木) 16:55:06
バイオマスボイラーが(まだ)普及しない理由

・建設コストがかかる
・故障が多い
・バイオマス燃料が手に入りにくい

重油ボイラー等と違い、固体燃料を使うのがバイオマスボイラー。
当然、木屑やRPFには不純物が混じり故障も多い。

ある製紙会社工場では、重油ボイラーは過去10年で1,2回の故障だったが、
新しく導入したバイオマスボイラーは2年間で20回くらい故障した。

バイオマスボイラーと言っても何でもかんでも原料にはなりません。
各社の原料比率を見てみると、
木屑が60%、RPFが20%、残りはPS、廃タイヤ、石炭。

なので、主原料の木屑とRPFの争奪戦が水面下で展開されています。
争奪戦が起こるということは原料価格の上昇にもつながっています。

各社ともこれだけ石油が高騰するとは5年前には考えていなかったので、
新たにバイオマスボイラーを導入しようという動きが生産業を中心に起こっています。


350 :名無電力14001:2006/06/08(木) 19:10:23
テンションが全く違う気がするんだが? 変だよな。

車のエンジンがバイオ燃料100%で出来る訳で、
てことは、炉・プラント設備なら、木屑も使えるし、超簡単。

灰や煤も石油のが多い訳だから、
建設コスト は問題じゃないだろ?

むしろ「温度が上がりすぎる」ことへの行政側の警戒感による圧力か?

でも「ゴミ処理は超高熱で一気に完全燃焼しないと危険」と分かってきた以上、
早急に「炉」を必要とする。

海行ってみる?
汚いぜ? ゴミ捨て場だよ。ありゃ。



351 :名無電力14001:2006/06/08(木) 23:00:27
>350
申し訳ございませんが、どなたか日本語に訳していただますか?

352 :名無電力14001:2006/06/10(土) 21:41:30
まあそれでも日本に合う材料やエネルギーはバイオマスと地熱だと思うよ。

353 :名無電力14001:2006/06/10(土) 22:40:26
テレビでやってたけど、生ゴミ、稲わら、古新聞、建築廃材でも植物プラスチックは
できるそうだから、ゴミ(リサイクル)収集再配分ビジネスがはやってもよさそう
なんだが。

354 :名無電力14001:2006/06/11(日) 00:13:21
いいよね植物プラスチック。
使い捨て生活つづけたいよ。


355 :名無電力14001:2006/06/11(日) 07:15:01
植物からプラスチックが出来て、廃棄したときまた自然に帰るの?

帰らなかったら、石油からできるのと変わらないんじゃないか?

356 :名無電力14001:2006/06/11(日) 15:44:23
>>355
植物性のが、静電気や周波数の類のせいで、発ガン性は低くなる。

すぐに腐るものと、「コンポスト・タイプ(密閉容器にいれる)」「水をかける」がある。

燃えるごみとして捨てた場合、
石油製品でも、より小型で薄・細くて、一気に完全燃焼して空気を汚さないなら、そっちのが良い時もある。



357 :名無電力14001:2006/06/11(日) 23:18:14
まあバイオマスは発電もできるしプラ材料も作れるし燃料にもなるし、リサイクルできるし
応用範囲の広さが他の太陽光や風力とちがうところだ。

358 :名無電力14001:2006/06/12(月) 00:39:04
腐食するプラスチックってだめっぽくない?
長期には使えないってことだよね
薄い袋とかも時間たってるとすぐ破けたりしそう。

359 :名無電力14001:2006/06/12(月) 19:46:13
>>358

>長期には使えないってことだよね

たとえば、スーパーとかコンビニでもらう袋ってどうしてる?
ああいう袋は、たいていの人は長い間使わないと思うけど…
身近にあるプラスチック製品の中には、長期間にわたって使っているものよりも、
短期間でしか使わないもののほうが多いと考える。
スーパーやコンビニの袋、卵のパック、お菓子とかの袋、乾電池の袋…
袋に関係す炉ものは、たいてい長期間使うものじゃない?

360 :名無電力14001:2006/06/13(火) 06:43:43
>>359
>>356

>>すぐに腐るものと、「コンポスト・タイプ(密閉容器にいれる)」「水をかける」がある。
あと、すぐに腐るタイプであっても、比較的、常温よりもかなり高い温度を必要とするものだ。



361 :名無電力14001:2006/06/13(火) 19:00:09
360からわかるように、日常生活ではまったく問題なし!

362 :名無電力14001:2006/06/13(火) 23:27:21
ポリ乳酸とかいうやつか!
カコイイなこれは!

363 :名無電力14001:2006/06/14(水) 19:10:00
糖→乳酸→ポリ乳酸



364 :名無電力14001:2006/06/17(土) 20:58:10
>>363
もっと詳しく教えてけらっしゃい。

365 :名無電力14001:2006/06/18(日) 00:14:56
生ゴミ・植物に酵素を加えると糖が取れる、それに乳酸菌をくわえて発酵させると
乳酸ができる、それに熱をくわえればポリ乳酸となり「植物プラスチック」の
原料となる。ポリ乳酸製プラスチックは熱をくわえればまたポリ乳酸に戻るので
くりかえし作れる、巷に出回れば出回るほど原料もふえるということ。


366 :名無電力14001:2006/06/18(日) 00:17:58
>>365
いいことずくめ。
もう携帯は出来たんだから、次はテレビを頼むよ。


367 :名無電力14001:2006/06/18(日) 00:36:44
ノートパソのボディ等にも使われはじめた。デッキやテレビも時間の問題。
トヨタは自動車に使うプラスチック部品を植物性に変えてゆくといってるし、
だんだんプラスチックは植物におきかわってゆく。

368 :名無電力14001:2006/06/18(日) 00:44:30
船舶FRPと自動車用マット繊維、これが異常に自然環境に悪い。
発ガン性が心配だし。はやく植物性プラに換わって欲しい。


369 :名無電力14001:2006/06/18(日) 02:39:31
あんまり薄く引き延ばすのは得意じゃないのかな、ポリ乳酸
元を取るには高級製品に使うぐらいしか方法がないだけ?

370 :名無電力14001:2006/06/18(日) 22:20:10
>>369
DMなんかの薄い透明フィルムも植物プラだよ。熱に強い容器もあるし
技術は追いついてゆくものだから大ジョブジョブ。

371 :名無電力14001:2006/06/19(月) 12:16:33
age

372 :名無電力14001:2006/06/19(月) 12:39:09
植物プラは神!

373 :名無電力14001:2006/06/20(火) 01:15:38
あとは服


374 :名無電力14001:2006/06/20(火) 11:22:04
依然としてエネルギー問題は解決されないぜ…

先進国の国民一人あたりの年間消費電力は何`hで
主要なバイオマスは何`hくらいの発電が見込めるんですかね。

375 :名無電力14001:2006/06/20(火) 18:35:52
>>374
そのくらい自分で調べろ

376 :名無電力14001:2006/06/20(火) 20:06:34
age

377 :名無電力14001:2006/06/20(火) 23:33:04
さげ

378 :名無電力14001:2006/06/21(水) 19:43:29
age

379 :名無電力14001:2006/06/21(水) 22:53:33
>>345
こんなのどお?
http://www.eng.shizuoka.ac.jp/WhatsNew/ShizuokaSako050224.pdf

380 :名無電力14001:2006/06/22(木) 02:00:16
いいかも。

381 :名無電力14001:2006/06/22(木) 15:07:11
>>375
知識もってる人がそれをひけらかしてくれればいいじゃないか(´;д;)
調べるのメンドクサス

382 :名無電力14001:2006/06/23(金) 19:21:10
>>381に禿同

383 :名無電力14001:2006/06/23(金) 21:06:50
環境学ガイドくらい読めと。。
全世界の一年あたりのエネルギー消費量は400EJくらい。中印が現在進行形で増やしてるけど。
それに対しバイオマスは低質高質一緒くたにして300EJ/yと大変有望。
ただし日本の場合は消費エネルギーの5%分ほどしかないため、力や予算の入れ具合もそれなり。
推進すべきはODAも兼ねた国外投資なのかしらん。

384 :名無電力14001:2006/06/23(金) 21:19:26
それは将来的に300EJを見込めるってこと?

んーむ('〜')

385 :名無電力14001:2006/06/23(金) 23:14:51
>>383
海洋の生産力も入れて300EJだったっけ?

386 :名無電力14001:2006/06/24(土) 06:28:30
>>385
#)
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/Biomass.htm

387 :名無電力14001:2006/07/01(土) 21:59:44
            /´  `フ
           /      ,!
           レ   _,  r ミ
          /  `ミ __,xノ゙、
.         /        i
         ,'    .     ,'
        ;     ',  l  l
        i       |  | |  あーよーいよいよーいやさぁ!
      ,.-‐!     ミ  i i
     //´``、    ミ  、 ー、    ヽ○>   <○ノ
.    | l    `──-ハ、,,),)'''´       l へ へ/ 
     ヽ.ー─'´)                 >    <     
      `"""´

388 :名無電力14001:2006/07/18(火) 13:17:04
来年からアメリカでバイオマス燃料というか、アルコール添加のガソリンが標準になるからガソリン価格は来年は下がるよ。

389 :名無電力14001:2006/07/20(木) 12:20:55
3へぇ

390 :名無電力14001:2006/07/20(木) 12:27:15
4へぇ

391 :名無電力14001:2006/07/22(土) 00:49:21
アルコールはサトウキビで取れるけど、ビートでは取れるのかな?

392 :名無電力14001:2006/07/24(月) 09:01:23
取れる

393 :名無電力14001:2006/07/24(月) 23:15:35
日本も負けずに沖縄などでもっともっとバイオマスの研究をして欲しいよね

394 :名無電力14001:2006/07/25(火) 13:16:38
農学部がんばれ!

395 :名無電力14001:2006/07/25(火) 17:46:03
そんな農地ねぇべ(・ω・)

396 :名無電力14001:2006/07/26(水) 01:06:48
海を埋め立てるのだ!
そして田舎の方に行けば農地はいくらでもあるぞ!

397 :名無電力14001:2006/07/26(水) 07:16:29
アルコールでいいんなら、いっその事減反政策で減らした田んぼを大規模に復活させて、
お米からアルコール発酵させて抽出出来んもんかね。

日本酒で走る車。


398 :名無電力14001:2006/07/26(水) 10:04:23
日本酒はもったいない。俺は酒は飲まないがw

399 :名無電力14001:2006/07/26(水) 15:29:36
人権費が高いので割りにあうアルコールなんて供給できないお(・ω・)

400 :名無電力14001:2006/07/27(木) 23:12:00
雑草からでも作れるメタノールと廃食油がせいぜいだろう

401 :名無電力14001:2006/07/31(月) 10:03:41
いいねえ

402 :名無電力14001:2006/07/31(月) 18:10:25
最高

403 :名無電力14001:2006/08/03(木) 21:16:50
【雑草からメタノール作るために草取り奨励】

環境省は、雑草からのメタノールの精製のため、2010年4月1日から、雑草1キログラムを、5000円と交換することを発表した。
第4次中東戦争の影響もあって、原油価格が、著しく高騰していることが大きな問題となっており、なかなか腰を上げない政府に、不満の声が上がっていたためである。
現在、原油価格は、1バレル156円に膨れ上がっており、生活に大きな支障をきたしていた。
 環境省は、メタノールの原料である、雑草を収集する、最も画期的な方法として、この草取り奨励に踏み切った。
 120,000,000人の日本国民が総出となって、草取りをすれば、かなりの雑草が集まるのではないかと期待が寄せられている。
ただし、雑草回収が盛んになるあまり、政府の歳出が、著しく増え、財政が危機的状況になるのではないかと、懸念の声も広がっている。

404 :名無電力14001:2006/08/03(木) 21:46:54
え?

本当にくれるの?さっそく刈り払い機出動だ!


と思う農民が続出の予感。

405 :名無電力14001:2006/08/03(木) 22:32:59
バイオマスタウンって政治家との癒着とか裏があるのかなぁ?何か知っている
人、何でもいいから情報下さい。

406 :名無電力14001:2006/08/06(日) 14:32:43
>>403>>404
うわっ、もろ。
カルト宗教で失敗しちゃった皆さん だ。
あの韓国のなんとかいうカルトはどうなの?
みじめくね? 自首しね?


407 :名無電力14001:2006/08/09(水) 01:07:50
植物プラ製の携帯あるけど、故障しても破砕すれば燃料だもんな。
バイオマスはイイよな。

石油カス系はひどい。
もう、こう、どうやって有毒ガスと有毒煤塵と有毒灰が出ないように完全燃焼さすか、
これが地球の最先端科学だものな。
ようやく燃えてくれても、エネルギーの還元効率が極限的に(当たり前か)悪くてさ。
ゴミ発電所は遠いよー。
いーよね、その点、バイオマス。



408 :名無電力14001:2006/08/10(木) 18:10:34
エタノール燃料を3%以上混ぜてはいけない。と言う法律があるそうだが、
一体何の為にあるのか?こんな馬鹿な法律を、成立させた国会議員は誰?
むしろ混ぜなければ成らない。と言う法律が必要。

409 :名無電力14001:2006/08/10(木) 20:57:24
>>408
 エタノール燃料に含まれるエタノールの量が多すぎると、ガソリン車の場合、燃料系の部品(ゴムパッキンなどのゴム系)が腐食し、重大な事故につながる危険性がある。(最悪の場合、腐食した部分から燃料が漏れ、爆発に至る。)



410 :名無電力14001:2006/08/10(木) 20:57:59
 なぜ腐食するかというと、そもそもエタノール燃料には腐食性があり、燃料系のゴムパッキンなどを腐食してしまう。
そのため、エタノール燃料に対応した車は、エタノール燃料によって腐食されないように作られている。
 しかし、ガソリン車は、そもそもエタノール燃料を使うことを想定していないから、エタノール燃料で腐食する危険性のあるゴムパッキンを使って、車を作っている。
 燃料系には、金属と金属のつなぎ目に、ゴムパッキンやゴム管がかなり使われており、ゴムパッキンを腐食する危険性のある、エタノール燃料を使うのは、とても危険なのだ。
 
 また、エタノール燃料を使うと、エンジンの調整(着火)も必要になるが、専門知識を持たない素人が下手に使用すると、異常燃焼を引き起こすことがあり、通常より高温の排気ガスが発生することで、排気系(触媒など)にも悪影響を及ぼす。

 実際、エタノール燃料を使ったことによる事故が報告され、エタノール燃料を制限する法律ができた。


411 :名無電力14001:2006/08/10(木) 20:58:34
 しかし、エタノール燃料に対応した車で正しく使えば、エタノール燃料は、様々な利点を持っている。
実際、ブラジルでは、ほとんどの車が、エタノール燃料に対応しているのだ。
日本でも、積極的にエタノール燃料を取り入れる必要がある。
(ちなみに、インディーカーレースは、2007年から、100%エタノール燃料を導入する予定。)

 日本で、積極的にエタノール燃料を導入するためには、越えなければならない壁がいくつもある。
 まず、国民から動く必要があるだろう。
 エタノール燃料の存在は、広くは知れ渡っていないので、真っ先に、エタノール燃料の認知度を上げなければならない。

 エタノール燃料の利点を広くアピールし、認知度を上げていけば、需要は上がっていくだろう。
それに応じて、エタノール燃料に対応した車が次々と生産されていくことが期待される。

 また、エタノール燃料を生産する基盤を作っていかなけれればならない。


412 :名無電力14001:2006/08/10(木) 20:59:17
 日本では、エタノール燃料は実用の段階には進んでいないと思われる。
 それは、原料の問題だ。

 エタノール燃料の原料としてブラジルで使われているのはサトウキビだ。
 サトウキビを生産しているのは、日本では沖縄県だけ。どう考えても足りない。
 海外から輸入するとすれば、さらに大変なことになる。

 それは、砂糖の価格の上昇だ。

 サトウキビの生産国であるブラジルでは、需要の高まりで、砂糖の生産が減少している。
そのため、砂糖の価格が高騰していることがTVで報じられた。
 これから、さらに需要が高まれば、一層砂糖の価格が高騰することが多いに予想される。

 いろいろクリアしなければならない問題はあるが、ぜひとも、エタノール燃料を推進していきたいものだ。

 エタノール燃料について、皆さんはどう考えますか?意見ください。  

413 :名無電力14001:2006/08/10(木) 21:11:35
花粉症の俺としては、杉を切り倒してエタノール燃料にしてしまえ!
と思うしだいですよ。

414 :名無電力14001:2006/08/10(木) 21:54:38
>>410
樹脂を腐食して問題になるのはエタノールよりもむしろメタノールだな。
初期のガイアックスは60%がメタノールだったためこれが問題となった。

>>413
木質バイオマスからエタノールを作るのは不可能ではないがコストがかかるし効率も悪い。
まずは木や紙として利用したのちの廃棄物からメタノールを作るべし。

415 :名無電力14001:2006/08/11(金) 17:38:19
>>414
"純粋なエタノールはゴムやプラスチック機器を腐食することが明らかになっており、無改造の自動車エンジンでは使用できない。"
と、ウィキぺディアには書いてある。
確かに、エタノールは、メタノールよりは影響が少ないが、実際に事故が起こっていることを理解していただけば。

>木や紙として利用したのちの廃棄物からメタノールを作るべし
再生紙を作るよりずっといい。
ただ、メタノールは、毒性が強く、また、揮発性もある。(エタノールも揮発するけど)
扱いはエタノールに比べ、毒性がある点から容易ではないといえる。

どちらかというとエタノールのほうが優勢か?


416 :名無電力14001:2006/08/11(金) 23:37:28
ガソリンも揮発性が高いから揮発性は問題にはならんよ。
急性毒性についてはエーテル化やBDF化すればよかろう。
エタノールは酒税がらみがややこしいのと原料が食料と被るのがマズー。

417 :名無電力14001:2006/08/12(土) 20:15:39
>>416
貴重な意見に感謝

418 :名無電力14001:2006/08/13(日) 00:46:16
まあ、アルコールもガソリンもガボガボ税金取ってるから、
発泡酒みたいな騒ぎにはならないかもw

419 :名無電力14001:2006/08/16(水) 16:30:45
エタノールの問題点として列挙すれば
まず熱量が低いことだろう。参考程度に
ガソリンは42000KJだがエタノールは28000KJしかない。
熱機関は燃料の熱量と仕事量が比例するため
走行距離はガソリンの半分程度になってしまう
さらにこのサトウキビが成長するのに水や二酸化炭素のみならず
土中の栄養分を浪費し砂漠化すら招くやもわからんのだ。
しかし上記の情報をマスコミが報じた事はゼロに等しい。
要はマスコミの不勉強に国民が騙されるという構図が成り立ってしまう。
好都合な話はよく疑う事が重要でしょう。

420 :名無電力14001:2006/08/16(水) 20:48:10
栄養分がなくなって農地が砂漠化したなんて聞いたことがないんだが。

421 :名無電力14001:2006/08/16(水) 21:01:36
>419
物質の循環を無視した発言でですな。

質量保存則を知ってるかい?

422 :名無電力14001:2006/08/16(水) 21:22:23
オーストラリアは栄養分なくなって砂漠化してるよね
羊に草を喰わせて。

ひょっとして、エタノール精製した後の残りカスを
農地にばら撒けば元にもどるのかい?

423 :名無電力14001:2006/08/16(水) 23:04:58
過放牧による砂漠化と同様のメカニズムで、
施肥を行う畑地が養分不足によって
砂漠化するなどとはとても考えられませんが?

424 :名無電力14001:2006/08/16(水) 23:57:47
>>422
水田にワラや籾殻を戻すのは何のためだい?

425 :419:2006/08/17(木) 16:28:44
いいですか皆さん
私が本質的な問題だと思っているのは
エタノールの熱量が低い上大量に輸入したところで
まず石油の代替には遠く及ばないことが言いたい。
ブラジルでは輸送コストはかかりません。ですから
価格もリットル30円で代替燃料としても検討の範囲でしょうが
我国の場合必ず輸送コストがかかります。相場は60円でしたか・・
前にも書いたように熱量はガソリンの半分程度ですよ。
つまり同じ1リットルでも価値はガソリンの半分な訳ですが・・・
>>420
断定はしてませんよ。
>>421
ええ存じてますよ。これは複合的な問題ですね。
>>423
>>424
話をややこしくしないで下さい。
同じ植物だから同じ養分と水が必要だと思うのなら
勉強不足ですね。それと植物でも夜中に呼吸
をしますから二酸化炭素のみ吸収するわけではありません。

426 :名無電力14001:2006/08/17(木) 18:08:19
しかし、ガソリンが取れなくなりつつなる今、何か行動を起こさないと大変なことになるぞ!

427 :名無電力14001:2006/08/18(金) 08:54:56
>>425
はて??

我が国で消費する原油は輸送コストのかからない国産やパイプライン輸送でしたっけ?

428 :名無電力14001:2006/08/18(金) 10:58:23
エタノールのガソリンに対する価格競争力の事を言ってるんだから原油の輸送コストは関係ないでしょ


429 :422:2006/08/18(金) 11:35:36
>>423
>>424
すまかった(´・ω・`)

430 :422:2006/08/18(金) 11:37:02
すま 『ん』 かった  (;;´・;ω・;`;)

431 :名無電力14001:2006/08/18(金) 13:12:21
>>425
サトウキビが要求する特殊な要素なんて聞いたことないですが?

432 :419:2006/08/18(金) 13:57:26
>>427
逆にいえば、ガソリンはエタノールの倍近く熱量がありますから
遠く中東の油田からタンカーで輸送しても採算は合います。
エタノールは例えば揮発油税が仮にかからないとしても
現在のガソリン価格よりは多少まし程度でむしろ車両コストが問題ですね。
>>431
特殊な要素というか、例えばトマトの木とサトウキビを同じ日射量
で育てたとしても、使われる水や養分が同じな場合逆に不自然だとは
思いませんか?


433 :名無電力14001:2006/08/18(金) 14:17:22
>>432
エタノールの熱量をガソリン並みに引き出す技術は、たしか、とうに完成していたような・・・。
ガソリンも噴霧とスパークで、かなり、熱量を上げてますし・・・

と、いうか、熱量の話をするなら、バイオ・エタノールの方が増幅技術が単純かつ多岐に存在するので、
「熱量の上がりすぎ」に注意するカタチなのですよ。

石油の方がバイオ・エタノールを上回るメリットなど、輸送費も含め、一つもないです。
特に「技術の調達」が簡単になった今ではね。


434 :名無電力14001:2006/08/18(金) 14:55:32
昔、あった「薪エンジン」バスをテレビで復元して走ってた。
今は「木材チップ」燃料の車も、すぐできる。

今の車でも、「エンジン・ブレーキ時の燃料消費」なんて、おバカな問題を、
とっとと解決すれば、トラックを使う業者や山間部住まいの人の燃料消費は、
大幅に縮小される。

「タイヤの回転数をエンジンに伝えない為に、歯車を一個増やす」とか、
そんな初歩的な問題すら、製造工場で話題にのぼらない。
自動車生産会社は、大阪の町工場以下なのだ。

だから「廃車ゴミが、戦争の原因」とかまで言われても、ヌケヌケと
「みんなで赤信号」渡ってる状態なのだ。
まあ、つまり、「ゴミ問題」が「バイオマス技術」も「車の構造発展」
も、ジャマしてる訳です。




435 :名無電力14001:2006/08/18(金) 15:09:32
釣りだよな?

木炭自動車ってどうやって走ってるか知ってるか?
木炭から出てくる一酸化炭素(CO)を燃やして走るんだぞ。

一酸化炭素って、無臭で有毒。木炭から出る量だって効率悪いし、何よりも体にとても悪い。
完全燃焼しないから、排ガスに一酸化炭素が出まくり。

今のガソリンエンジン、ディーゼルエンジンは、触媒のお陰で一酸化炭素がほとんど出ない。


さらに、キャブ時代ならともかく、今のエンジンはFIで、エンジンブレーキのときはフューエルカット
するので、燃料は消費しない。

そんなことも知らないで批判するの?


ゆとり教育の弊害か?


436 :名無電力14001:2006/08/18(金) 19:05:57
>>432
サトウキビと溶液で容易に栽培可能なトマトとの比較などナンセンスですが。
サトウキビが要求する養分で施肥等を行っても持続不可能な物があるのか?
ということですが?

437 :419:2006/08/18(金) 20:02:57
>>433
もうどっから突っ込んだら良いのやらー
ーのようなではなく確証のある話題を提供して下さい。
物質の固有熱量が低くなるということは単純に燃費が悪くなることですよ?
それと技術の調達とはなんですか?私をばかにしてるんですか?
>>434
>>435
木炭車においては様々な誤解が存在すると考えられます。
第一に可燃性ガスの主成分ですが確かに
木炭のガス化では一酸化炭素が主成分ですが
私が思うに当時としては薪をガス化した際のタールの
エンジントラブルを避けるために極力木炭のガス化を前提としたの
ではないかと考えられます。しかし木材チップ車はばかにできない
かと思います。木材のガス化においてガス成分の過半数は水素と
なり尚且つ木材体積の約半分は400−1000度の低温乾留が可能ですから
タールの除去がクリアされれば蒸気機関の2倍の熱効率を発揮できるかと・・・
>>436
この問題はあくまで複合的な課題であり局所的な解決では
根本的な問題の解決にはなりません。

438 :名無電力14001:2006/08/18(金) 20:36:57
>>437
>土中の栄養分を浪費し砂漠化すら招くやもわからんのだ。

のどこが

>この問題はあくまで複合的な課題

なのか説明してみ?

439 :419:2006/08/21(月) 17:10:33
>>438
貴方の指摘していることは複数の問題の一部なのであって
スレを1から確かめてもらえれば答えが見えます。

440 :名無電力14001 :2006/08/21(月) 17:26:23
大気中の酸素濃度は?

441 :419:2006/08/21(月) 17:42:55
>>440
質問の意味がよくわかりませんが
植物は昼には光合成を夜には呼吸を行います。

442 :名無電力14001:2006/08/21(月) 18:32:57
>>439
逃げ論法の典型ですなwww

443 :419:2006/08/22(火) 18:20:06
>>442
あのーこちらは大真面目なんですが・・・
具体的な質問がない場合荒らしに認定しもう書きこみませんよ。

444 :名無電力14001:2006/08/22(火) 19:01:40
444

445 :名無電力14001:2006/08/22(火) 21:08:23
砂漠化のリスクと、石油枯渇のリスク、どっちを取るかって事だろうか?

バイオマスは、これから技術革新が進みそうだが、石油は地球が一億年かけて
作って来た物なので、枯渇したらおしまいな気がする。

世の中にバイオマス由来の燃料しかなくなる時代が来るかも知れんな。

446 :名無電力14001:2006/08/22(火) 22:16:06
>>443
438に答える気がないならもう来なくて良いよ。

447 :名無電力14001:2006/08/23(水) 00:10:35
>>435
釣りだよな?

「薪エンジン」って読めなかったのか?
水素と一酸化炭素の「混合気」で走るんだぞ。

一酸化炭素はたしかに、無臭で有毒。
ただ「技術の調達が昔より簡単」と前述にもあるし、何より「個人で開発」している。
さらに、ガソリンと薪ガスの切り替えできるものすらある。
技術的には、薪からチップ、粉塵化したり、完全燃焼で一酸化炭素を抑制していく、ということだ。
なぜ「完全燃焼しない」と固定するのか?おかしいだろ。年寄りか。

今のガソリンエンジン、ディーゼルエンジンでも、触媒が必要なのだ。
それでも「一酸化炭素がほとんど出ない。」状態にできただけ。
要は、石油系かバイオ系か、油性か固形かの差だけで、攻撃する必要は無いはずだが?

キャブ時代・・・
やはり根本的に思考が戦時中なんじゃないの?

たしかトヨタのヴィッツはエンジンブレーキのときもほぼフューエルカットしない筈だが・・・
この点、確信無いがね。

業界の工作として批判するのか?ゆとり教育の弊害か?



448 :名無電力14001:2006/08/23(水) 01:50:42
薪エンジンは良く知らん。
木炭エンジンの事じゃなかったら、前の指摘は当たってないね。
すまんかった。

でも、CO燃やすのは効率よくない気がするけどな。
まあ、個人でやってるレベルなら、たいした発展はなさそうだな。

>たしかトヨタのヴィッツはエンジンブレーキのときもほぼフューエルカットしない筈だが・・・
>この点、確信無いがね。

そんなソースは見つからなかったな。
普通にフューエルカットしていると思うぞ。って言うか、しない理由がわからん。

ただ、貴殿が主張する、
>今の車でも、「エンジン・ブレーキ時の燃料消費」なんて、おバカな問題を、
は、間違ってると思うな。

もし、エンブレ時にタイヤの回転をエンジンに伝えなかったら、エンジンのアイドリングを
維持するために、燃料消費することになるから、燃費は悪くなるよな。

下りでエンジンを止めるというなら、パワステ、ブレーキブースターを切ることになるので、
とてもキケンだと思うが。

まあ、すれ違いだな。

449 :名無電力14001:2006/08/23(水) 07:46:43
>下りでエンジンを止めるというなら、パワステ、ブレーキブースターを切ることになるので、
>とてもキケンだと思うが。

山道の下りでエンジン切って谷底へ真っ逆さまって事故があったな。
おとといの山陽道の事故も長い下りだったからこれが原因だった可能性もあるね。

450 :419:2006/08/23(水) 13:37:34
あれ?434=447、435=448さんですか?
どうも匿名の掲示板の場合混乱しますねw
>>446
あのー何度も書きこんでいますが
あんたらのおかしいところは自分の都合の悪い事が
脳内完結していることなんだよ。
じゃ問題を全て挙げれば
まず現行のガソリン車の場合
エタノールの割合が3%を越えれば腐食やエンジントラブルを
誘発させると結論はでている。さらにエタノールの熱量は
ガソリンより低く燃費は悪化するのよ、わかりますか?
マスコミは化学の専門家ではありませんから
こういう事実は中々出てきません。
あとサトウキビの需要が増えるということは
砂糖の高騰も招くと言うことですよ?
これだけ書いても理解できなければもうね頭が(ry

451 :名無電力14001:2006/08/23(水) 14:18:17
>>448
「アイドリングを維持する為に、タイヤの回転をエンジンに伝える」?
「スパークなしで、タイヤがエンジンを回してる」と?
どちらにしてもアイドリング状態は、同じ燃料を消費するのでは?

それより、下り坂でタイヤの回転数が自然に上がると、その分だけ、
「アクセルを踏み込んだのと同じ状態になり、燃料消費が上がる」なんて方が、
非効率でしょ。
長い下り坂では、できたら「エンジン切りたい」位なんだから、アイドリングを
抑える技術(ギアモードなど)は別にして、タイヤの回転はエンジンに伝えないのが、
合理的です。

企業の思想工作員でないのだから、会社経営型に固着する必要もない。

一酸化炭素等有毒ガスを燃やす危険は、石油燃料を燃やす方に「より発生する危険」
であるので、バイオ燃料は「品質の違いの危険」が発生しやすい方だ。
自然順応型で完全燃焼しやすいのはバイオ燃料だ。

>>450
エタノールの熱量は技術しだいで現行のガソリン機関より上がり得る。
燃費を含め、たいした問題でない。
現行のガソリンエンジンにいきなり使用した場合の留意点だな。

「サトウキビの需要が増えるということは砂糖の高騰も招く」
燃料分だけ別に採れりゃ問題ないと。
世界中で売れる農産物・特産物を探してる時代、結構なことだがね。



452 :名無電力14001:2006/08/23(水) 14:24:31
燃費はガソリンとの価格競争力との問題だろ
そこまで言うんだったら具体的な数字を出して比較したらいいんじゃないの
ただしエタノールには二酸化炭素排出削減効果があるから単純比較はできないけど

453 :名無電力14001:2006/08/23(水) 14:36:59
あと将来的にはエタノールをセルロース系バイオマスから作る研究を各国で進めている
これが成功したら農業廃棄物からエタノールを作る事ができるから需給問題は解決する

454 :名無電力14001:2006/08/25(金) 19:09:57
>>450
で、サトウキビ栽培で砂漠化するメカニズムは?

455 :419:2006/08/28(月) 18:23:52
>>451
あのねー物質の熱量は原則変わらないのだが・・・
それを言うなら熱機関の熱効率を上昇させることは可能だが
それでも限度がある。ディーゼル機関のような高圧縮比エンジンなら
熱量の低さを補うことは可能だが、エタノールをディーゼル機関で
使用する話は聞いたことがない。まーそれはさておき
他の板でもフレックス車の話題が登場しやはり
ガソリン車と比べ燃費が悪い出力が低いという
まーこれはその手のオタクが公言しているわけだし
実際この石油よりエタノールの方が熱量が低いわけ
だから驚くまでもない。
>>454
だから断言はしていないと何度書けば(ry
私はあくまでサトウキビの養分吸収の延長には
砂漠化も招くかもしれないと言っただけで
断言まではしてない。それになサトウキビ農園の
拡大の為にジャングルを切り開いている話も聞いた
まさに本末転倒だな。

456 :名無電力14001:2006/08/29(火) 01:32:47
ガソリンよりエタノールの方が、熱量は大きいのだろうが、
それは完全燃焼した場合ですよね。
ガソリンの場合は、水と二酸化炭素、ってことにはならないだろうけど、
エンジン効率を加味した場合、
熱量の差ってどうなるのかな?

ディーゼルとガソリンであれば、エンジンの仕組み上、
ディーゼルの方が効率が良いって話もあるし。。


457 :名無電力14001:2006/08/29(火) 19:18:05
>>456
>>ガソリンよりエタノールの方が、熱量は大きいのだろうが、
いやいやw逆ですよ。
>>それは完全燃焼した場合ですよね。
内燃機関の場合間欠、断続燃焼に分類されますが
熱機関は物質の熱量と機関の運動量は比例しますので
熱量の低いエタノールではガソリンよりも
走行距離やエンジン出力も劣ります。
>>ガソリンの場合は、水と二酸化炭素、ってことにはならないだろうけど、
ちなみにエタノールの場合ホルムアルデヒドが排ガスに含まれ
酒に酔ったような気分になるそうですね。
>>ディーゼルとガソリンであれば、エンジンの仕組み上、
ディーゼルの方が効率が良いって話もあるし。。

ディーゼル機関の場合ガソリン機関とは異なり
燃料の自己着火を採用していますから電気点火を行わない以上は
燃料の自己着火性が要求されます。軽油や重油には多くの炭素分子
が含まれそれらが高圧高温下での燃焼を開始することにより
燃料全体が燃焼されるわけです。専らディーゼル代替燃料としては
BDFやDME(これも熱量が低い)が有名ですね。



458 :456:2006/08/30(水) 01:12:08
>>457
スンマソンm(_ _)m

逆のことを言ってシモタ。
私が言いたかったのは、

エタノールよりガソリンよりの方が、熱量は大きいけど、
ガソリンの場合は、完全燃焼して水と二酸化炭素、ってことにはならないんで、
実際のエンジン効率を加味した場合、熱量の差がどれぐらい縮むのかな?
ってことです。(^^;

それで、エタノールについても、ホルムアルデヒドが含まれるそうで、
と言うことは、完全燃焼にはならないようですんで、
余り差はないかも知れませんね。。

仮に、エタノールの燃費が倍になるとしたら、
同じ航続距離を稼ぐ場合、単純に体積、重量が倍の燃料を積まないといけないんで、
それだけ荷物が増えてしまいますね。。

後、輸送コストも倍?になってしまうところも弱点かな。

エタノール以外のもっと熱量の高い物質には変換は難しいですよね。。

459 :名無電力14001:2006/08/30(水) 07:26:15
アルデヒド類の完全除去って出来るんだろうか?

バイオマス先進国(?)のブラジルでは、排気ガスが独特のにおいがする。
なんかこう、体に悪いような、生理的にヤバイと思うような、におい。

日本がああなったら、やだなぁ。

460 :名無電力14001:2006/08/30(水) 11:37:35
 京都議定書目標達成計画における2010年度の新エネルギー対策の導入見込みでは、輸送用
燃料におけるバイオマス由来燃料は50万キロリットルとなっており、この目標に向けてバイオエタノ
ールの製造プラントの整備が進む。商業用の製造プラントとしては、バイオエタノール・ジャパン・関
西が廃木材を原料にしたバイオエタノール製造プラントの第1号機を整備中であり、日揮も米ベンチ
ャーのアルケノールと共同出資で2006年に事業会社を設立し、2009年に米国で廃木材を利用
した自動車燃料用バイオエタノールの製造・販売に乗り出すとしている。
 実証段階にある施設は全国に6ヶ所ある。2007年には新日本製鐵がNEDOの委託を受けて食
品廃棄物からエタノールを製造する実証事業を開始する予定である。2007年度以降には大手商
社が参入を予定している。事業が本格化すれば、安定した資源の供給量確保には作物プランテー
ションの経営が不可欠になると見られるためである。バイオエタノールはブラジルが最大生産国で
あり、日本は当面、海外生産→国内輸入に依存し、その間に国内での生産体制を構築すると見ら
れる。

461 :419:2006/08/30(水) 18:14:13
>>458
例えば考え方を変えるとですね
横浜市では可燃ゴミを生ゴミと分離して
生ゴミから発生したメタンガスをゴミ収集車の燃料として
使用しているそうですが、メタンはガソリンよりも熱量は高いです。
但しガスエンジン車での使用となります。

462 :名無電力14001:2006/08/31(木) 14:03:55
原油市場下がっているね。
コーンなんかでバイオマス研究しても採算あわないかもね。

463 :名無電力14001:2006/09/06(水) 01:08:43
バイオマスやらエタノールやら・・・それよりも・・・
誰か水を燃料として走る車を作ってくれんかねぇ。。不可能だろうか??

十数年前、あるテレビ番組でDr中松がこんなことを言っていた・・・

「私は水をエネルギーとして車を走らせることが出来る!これは夢物語でもなんでもなく、
いずれは水が石油の代替エネルギーとして使われる時代が来る。しかし、今、私のこの技術を
世界に発表すると、一部の人間にとって非常に困る事態になるので、私は大きな圧力によって
その詳細を発表することは出来ない」

ってな内容の事を述べてました。
某お笑い番組のコーナー内での発言だったのでみんな笑い飛ばしていましたが・・・
(ちなみに、その番組で「ぴょんぴょんシューズ」を紹介して馬鹿にされていました)

最近ではガス会社が海水から水素を取り出し、それをエネルギーとして
活用する技術を確立しているし・・・そのうち水素燃料の車が発表されても不思議ではないと
思うんだが・・・

どっか、そんな車を開発中のメーカーはないのかねぇ・・・



464 :名無電力14001:2006/09/06(水) 05:46:17
空気で走る車ならあるよ

465 :名無電力14001:2006/09/07(木) 12:07:59
>>463
水を高いところから落として水車をまわせば良いのですよ。

466 :名無電力14001:2006/09/07(木) 13:53:09
情報は具体的によろ


467 :名無電力14001:2006/09/13(水) 17:29:11
化石燃料にかわるものとして今注目されている
バイオガスについて、思うところを述べてくれ!
国土が狭いわりに下水処理が行き届いてない日本での実用化ほんとうに便利なのか??


468 :名無電力14001:2006/09/14(木) 15:44:48
>>456>>457>>458
自演?
まあ、ガソリンの精製度は、極限まで高められてるけど・・・
バイオ燃料の燃焼効率を超えることはない。

どうも、中途半端な知識を主題に持ち込んでいて、「思惑」のようなものを感じたので、一応ね。


469 :名無電力14001:2006/09/14(木) 15:54:18


ホンダ、バイオエタノール車量産へ…ブラジルで発売
 ホンダは14日、植物由来の燃料「バイオエタノール」だけで走る小型乗用車を、
日本のメーカーとして初めて量産する方針を明らかにした。

 年内にまず、バイオエタノール車の普及で世界一のブラジルで製造・販売を始める。
バイオエタノールは、地球温暖化対策として有力視されていることから、日本政府も
普及を目指している。ホンダは、日本市場への投入もにらみ、ハイブリッドなどと並ぶ
環境技術の柱にする戦略だ。

ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060914i303.htm

470 :名無電力14001:2006/09/14(木) 16:03:06
>>469
つまり
バイオ燃料のスタンドが行政の圧力で、異常に遅れてました。


471 :名無電力14001:2006/09/14(木) 16:44:42
バイオマスについての予算が増えてますよ「バイオマス・ニッポン」ですから

472 :458:2006/09/15(金) 01:43:54
>>468
違いまっせw
エタノールは、二酸化炭素と水になると思い込んでたのが、
そうではないようなので、
エンジン効率を加味しても、言うほどメリットがないのかな、、
と思ったもので、、

勿論、エンジン効率の数値での議論がなければ、
余り意味がない話ではあります。。
それで、ブラジルのフレックス車で、100%エタノールの場合と、100%ガソリンとでは、
燃費はどれぐらい違うのか、調べてましたが、
途中で挫折して、ほったらかしにしてました(ご存知の方がいたら教えてクダサイ)。。
只、エタノールにしたからと言って、燃費(リッター消費)が
劇的に増えることはなさそうですね。

473 :名無電力14001:2006/09/15(金) 02:11:44
アルコール添加エンジンは、冷機始動性がめちゃ悪。
ディーゼルよりもエンジンかかりにくいお。

ブラジルなら、暑いから何とかなるけど、日本じゃ無理ぽ。

474 :名無電力14001:2006/09/16(土) 01:03:21
稲わらなどからエタノール、本田技術研など生成技術
 地球環境産業技術研究機構(RITE)とホンダの研究開発子会社、本田技術研究所は14日、
稲わらや植物の茎からエタノールを効率的に製造する技術を開発したと発表した。温暖化ガスの
削減に有効なエタノールはガソリンの代替燃料として需要拡大が見込まれている。食用植物を
原料としないため、エタノール供給量の大幅増に貢献できるとしている。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060914AT1D1403A14092006.html

475 :名無電力14001:2006/09/16(土) 15:45:07
最近の流れは、アルコールは人間(運転者)じゃなくて車(エンジン)に飲ませる事になってるんだな。



いい傾向だと思う。

476 :419:2006/09/17(日) 18:41:14
>>467
地方の農家では牛や豚のし尿処理が案外問題だったりするため
発電に限らず直接燃焼させて風呂や調理に利用するのは良いかと
思った。
>>468
なんで自演になるw
はっきり言ってあんたの認識が根本的に間違っているし
あんたの指すバイオ燃料ってのはなに?色々有りますが?
種類によって方向性が全く異なります。
>>470
だからそのバイオマスをどこから供給しますか?
>>472
実はエタノール車の燃費が悪いという情報は
2ちゃんのスレにも登場しました。
厳密には高校の物理で習う熱力学ですね。
熱力学に関して学ばれれば結論は出るかと思います。
>>473
それはガソリン車でエタノールを
使用したからでしょう。熱量が低い以上は始動性にも影響が生じます。

477 :名無電力14001:2006/09/17(日) 20:15:31
>>476
で、エタノールの燃費はどれぐらい悪いの?
理論限界の話ではなく、実データで。
アンチエタノールの意見を通すために、
わざわざ、熱量だけデータを言って、
そっちの情報を意図的に隠しているように見受けられるが。。

478 :名無電力14001:2006/09/17(日) 20:37:20
>>419

28000/42000
を「半分」と表現することに恣意的なものを感じてしまう。。

479 :名無電力14001:2006/09/17(日) 20:42:00
E10は選択肢として有望じゃないかな。

ttp://www.biomass-hq.jp/tech/4/26.pdf

ガソリンにエタノールを1 0 %添加する場合(E 1 0)では燃費
の低下はほとんど無く、異常燃焼(ノッキング)を抑えるオク
タン価は上昇し、一酸化炭素(C O)、炭化水素( H C)の排出
は減少する。窒素酸化物(N O x)の排出は増加するものの規
制値以内である。エンジンオイルへの影響も見られない。
E 1 0 0燃料(実際には5 %水分を含む含水エタノール使用)は
エタノールの良好な燃焼特性から、C OおよびN O xの排出は減
少する。オクタン価が高くアンチノッキング性が良好であるが、
発熱量がガソリンの6 0 %程度のため、燃費が3〜4割低下



480 :477:2006/09/17(日) 21:21:40
>>476
熱量と、燃費は正比例するようですね。
失礼シマシタ
エタノール専用に効率の良いエンジンが開発されれば、また話は違うんでしょうが。

481 :名無電力14001:2006/09/18(月) 04:46:20
バイオマス発酵では、エタノールに対して25%熱量の高い、
ブタノールの選択肢もあるようだが、
発酵過程が複雑で、
デュポン社、BP社などが研究をしている模様

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB
ttp://www.lightparty.com/Energy/Butanol.html

これで、基本特許を取得できたら、でかそう。

482 :名無電力14001:2006/09/20(水) 13:10:36
各省が競い合ってバイオガス技術を開発すればいいんだね。


483 :名無電力14001:2006/09/20(水) 15:03:54
明日、沖縄でバイオマスシンポジウムがあるそうだ。
フィンランドから企業が来るそうです。

484 :名無電力14001:2006/09/20(水) 16:00:57
おおー
フィンランドとか最先進国って感じがするわ(´ ∀ `)

485 :ミク:2006/09/23(土) 11:16:28
バイオエタノールを使用した自動車の燃費データが分かる人っていらっしゃいますか?

486 :715:2006/09/23(土) 11:18:24
先程書きこみしたミクです。返信お願いしますww

487 :                 :2006/09/23(土) 11:56:27
何度もすみません↓さっき依頼した者ですが、もう解決したんで、結構です。ありがとうございました。

488 :名無電力14001:2006/09/24(日) 19:47:17

ここで聞いてみては?
http://www.okinawabiodiesel.com/index_001.htm

489 :名無電力14001:2006/09/25(月) 00:43:15
バイオディーゼル、バイオエタノール、バイオブタノール、、、
一体どれが良いのやら。。。

490 :名無電力14001:2006/09/25(月) 00:49:42
>>485
新庄市のデータは見た?

491 :名無電力14001:2006/09/27(水) 11:21:52
>>479
つまり、E10(10%エタノール)程度なら、総じてバイオガス利用の方が、
利用しやすく、環境にも良い、と。



492 :名無電力14001:2006/09/29(金) 20:32:07
>483

シンポジウム行ってきました。
マジでフィンランドから三社のトップが来ていて
同時通訳でプレゼンしていました。

正直、私には難しかったです。


493 :名無電力14001:2006/10/04(水) 09:59:05
大豆のバイオマスがいいよ。
とうもろこしより効率的らしい。

494 :名無電力14001:2006/10/04(水) 15:04:49
どおいうふうに?


495 :名無電力14001:2006/10/05(木) 19:26:57
>>494
【環境】トウモロコシから作るエタノール燃料は、大豆ディーゼル油より利点が少ない
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1153063649/l100

496 :名無電力14001:2006/10/05(木) 23:18:23
>>495
異議・疑問あり。

総じて今は、「アメリカの学説」の信憑性が薄れたし、
そんな話題、議論すること自体、不毛を感じるのに、
本当に科学的に調査し、誰にでも分かる形で発表できているだろうか?

ハッキリ言ってどうでもいいし、これから改善されていくだろうし、
燃料に使えなければ、肥料にでも使えばいいだけ。

で、始めに戻る。そんな話題を取り上げること自体おかしい。



497 :名無電力14001:2006/10/05(木) 23:20:36
>>496
それに実際、アメリカが最も石油利権にどっぷり使ってますね。


498 :名無電力14001:2006/10/06(金) 08:58:08
でも今はコーンが割高すぎ!

499 :名無電力14001:2006/10/08(日) 07:24:40
強引な工作だなー>>でも今はコーンが割高すぎ!
変だよ。マトモなヤツは理由とか、原因とか、ほかの要素も書くのに・・・



500 :名無電力14001:2006/10/08(日) 10:14:30
先物でもやってんじゃない?

501 :名無電力14001:2006/10/08(日) 23:28:14
バイオ鱒 っておいしいんですか?

502 :名無電力14001:2006/10/09(月) 21:19:57
バイオマス関係の雇われ農民って職種ないかな?

503 :名無電力14001:2006/10/09(月) 22:48:25
政府輸入米 保管に170億円

国際的な貿易ルールに従って政府が毎年輸入している外国産のコメが大量に売れ残り、保管のための倉庫代が昨年度は170億円に上っていることがわかり、会計検査院は農林水産省に対してコメの需要拡大や経費削減などの対策をとるよう求めました。
(10月9日 18時11分)


ほれ、余ってる輸入米から燃料抽出ですよ。

504 :名無電力14001:2006/10/10(火) 07:47:15
>>502
パソナでさがしてみれば?

505 :名無電力14001:2006/10/10(火) 12:11:47
あるの?

506 :名無電力14001:2006/10/12(木) 13:27:10
とうもろこし高過ぎ!!

507 :名無電力14001:2006/10/12(木) 13:42:53
>>506
稲わらが利用できるんなら、とうもろこしの葉、茎も利用したらいいよね。


508 :名無電力14001:2006/10/13(金) 10:11:04
大豆もできますよ

509 :名無電力14001:2006/10/13(金) 14:00:06
バイオマスは技術の問題で、先物の問題とは違うんじゃないの?



510 :名無電力14001:2006/10/13(金) 21:11:11
とにかく農薬使っちゃった農作物に関しては、油化やガス化技術は助け船だよ。
どんどんやってくれ。

あ。農薬使ったヤツは燃焼性が悪くなるのか。
でも、廃棄物リサイクルと思って燃やしちゃってよ。

国の方向は農薬完全禁止なのに、現実の農家に無農薬急先鋒と殺生好き、の2種類バラツキがあるのはなんでかね?
農協が足引っ張ってたらすごく危険だよね。
農協って事業としての可能性を広く感じるだけにもったいないよね。


511 :名無電力14001:2006/10/13(金) 23:42:54
混合燃料 来年度から本格供給

地球温暖化防止や原油高騰への対応策として注目を集めている、植物を原料にした燃料、バイオエタノールを混
ぜたガソリンについて、環境省は、一般の車向けに本格的に供給する事業を来年度から首都圏と関西圏で始める
ことになりました。

バイオエタノールは、サトウキビや木材など植物を原料にした燃料で、最近は地球温暖化の防止や原油高騰への
対応策として、バイオエタノールを一定割合混ぜた混合ガソリンの普及が世界各国で注目されています。環境省
では、建築廃材の木材から作ったバイオエタノールを3%混ぜたガソリンを一般の車向けに本格的に供給する事
業を来年度から始めることになりました。この事業では、バイオエタノールをガソリンに混ぜる設備を整備した
うえで、首都圏と関西圏のガソリンスタンド100か所で年間4万台の車に供給できるようにする計画です。環
境省では、来年度予算の概算要求に事業費110億円余りを盛り込んだほか、バイオエタノールに対する揮発油
税などを非課税とするよう税制の改正を求めています。バイオエタノールを混ぜたガソリンを一般の車向けに大
規模に流通させる事業は国内では初めてで、環境省では普及を促進していきたいとしています。

512 :名無電力14001:2006/10/14(土) 00:20:33
>>511
放っておけばバイオ燃料は作りやすいし、自然に広がるんだろうな。

でも、ガソリンや軽油と混ぜるのには疑問。
バイオ燃料は、100%で固定した方が、車を造る技術者も楽では?
「バイオ燃料対応車種」とか別種の車として製造した方が、より安全だし、経済効率もいいと思う。
日本らしいし。

個人的には「混ぜようがどうしようが、エンジンに不調なんかでない」
と、強行なのは、「ま・・・安全なんだ」とか思えるけれど。


一方で石油燃料は、原油のまま完全燃焼させるシステムを追究・確立し、不純物の出ないシステムを構築した方がいい。
ゴミ発電所にスムーズに移行できる。

一級の技術者やシステムをよく知ってる者は「発電には石油なしで(石炭と水力で)やっていける」と断言する。
まあ、数値を積み上げて計算すれば、一目瞭然の答えなんだけれども。
あえて言うなら、原発はもっと必要ない。
アメリカの戦争や核実験の結果、排出されたゴミの貯蔵庫を日本に指定してるだけ。

原油燃焼の不純物が出なくなれば、必要ない農薬類が無くなり、プラ・ビニも生分解性に置き換わる。
良いことずくめ。
政治家やマスコミが知ってても公開しなかった情報、怖くなって来たので言ってみる。



513 :名無電力14001:2006/10/14(土) 01:45:33
>>512
一方に、極端な比重を置くと、
リスクヘッジが出来なくなってしまう。
農作物の価格は、天候のあおりをモロに食うしね。

514 :名無電力14001:2006/10/14(土) 15:20:41
>>512が一方に極端な比重?
柔軟で自然な考えだと思うが・・・
そこまで、ホリエモンの真似しなくてもいいんじゃないか?>>513
農作物の価格変動は、地域性や一次産業の保全、世界各国との関係融和に便利だし。


515 :名無電力14001:2006/10/14(土) 20:43:45
逆切れ乙

516 :名無電力14001:2006/10/14(土) 22:14:32
逆切れ乙

517 :名無電力14001:2006/10/15(日) 03:09:58
そんな車作ってどこで給油すればいいんですか

518 :名無電力14001:2006/10/15(日) 15:49:59
>>512

関西電力のデータだが、
石油系燃料では、既に7割以上が原油を使用してるみたいね。


http://www.kepco.co.jp/fuel/siyounen.html

原油、重油、LNG等の火力燃料の多様化および同種燃料についても供給国の分散を推進することにより、供給途絶等のリスク軽減を図りつつ、同時に経済性の高い燃料の安定調達に努力しています。


もっとも、火力系発電では、LNGが大半だけど。
石炭については、全く使用していないみたい。


519 :名無電力14001:2006/10/15(日) 16:15:06
石炭こそ余っているのに

520 :名無電力14001:2006/10/15(日) 17:56:29
>>512

政治家やマスコミが知ってても公開しなかった
良いことずくめな情報、まことにありがとうございますm(_ _)m

521 :名無電力14001:2006/10/16(月) 00:28:14
>>519
大気汚染がひどいから余ってるんだけどね

522 :名無電力14001:2006/10/17(火) 07:50:25
>>518
関電は舞鶴の石炭火力が京都議定書云々でコケたからね。
隣の中国電力は1/3が石炭火力。

523 :名無電力14001:2006/10/17(火) 10:32:25
感電よ。石炭も使用しろ

524 :名無電力14001:2006/10/17(火) 16:49:51
石炭のCO2排出はないしたことないでしょ。
それより、他の有害ガスにフィルターかけないといけないんだね。

まあ、石油は「有毒」ガスの方で、こっちの方が問題大きいし、原発は論外。
「日本も核兵器もってみる?」じゃね。
なぜ、日本にウラン系発電が増えたのか理由はそこにあった訳だ。
アメリカのゴミ受け入れ地が日本。

ただ、バイオ燃料と石炭の相性はいい。石炭スレ参照。
原油発電ということにして、ごみ発電までもっていけるほど、相性がいい。


525 :名無電力14001:2006/10/18(水) 01:29:11
石炭火力からは、水銀出るみたいね。

526 :名無電力14001:2006/10/18(水) 09:21:48
じゃあ体温計にしよう

527 :名無電力14001:2006/10/19(木) 01:17:39
体温計には使われなくなってきてるよ。
それ以前に、わざわざ石炭から取り出す必要もないと思うが。

528 :名無電力14001:2006/10/19(木) 23:28:38
石油の値段を下げよう。そしてなるべく穀物以外から取ることをお勧めしたい。
トウモロコシが高過ぎる。

529 :名無電力14001:2006/10/20(金) 02:14:17
>>512

エタノールに限って言うと、100%にすると低温時にエンジンスタートが出来なくなる。
米国やEUでE85とかE95を使っている理由はそのため。
ブラジルのエタノール専用車では対策として始動用のガソリンを別タンクで積んでいる。
フレックス車では・・・どうしているかは知らん。

エタノール専用車とフレックス車の主な違いは、ガソリンとエタノールの混合率を自動的に検出して
空燃比を最適制御できるところ。
燃料系統の材質なんかは変わらないから、今更エタノール専用車なんて作るメリットはないよ。



530 :名無電力14001:2006/10/20(金) 08:26:35
砂糖がたかくなる

531 :名無電力14001:2006/10/20(金) 15:57:04
>>528
オイ。金融バカ。ほかへいけ。

>>529
やはり、ブラジル。
技術力でなんとか。という意識は低いんだな。
エンジンスタート対応くらいはいくらでも方法がある。
微粒子噴射タイプとか。
あっちは古い型式の車を多く使ってることにも関係あるかもな。

エタノール専用といっても、つまりエンジンスターターの効率化・安定化ってこと。
都会での車使用とか考えたら、この点の追求はあっていいし、技術的にそれが確立されれば、
「ガソリンも使える車」へは技術のレベル・ダウンによる移行だから、
つまり「安全なまま粗悪な燃料(ガソリン)にも対応できる」という技術。

総じて、エタノール専用車がほしいのは、石油に頼らなくて済む世界が目前にある
という、まるで「満天の希望の星空」というタイトル。
つまり、より快適な車社会てこと。
泥臭いまぜものは、あちらさんに任せとけばいいのさ。


532 :名無電力14001:2006/10/21(土) 02:05:59
俺らが生きてる時代には必要なさそうだな(´A`)

533 :名無電力14001:2006/10/21(土) 02:06:33
時代→間  (´゚д゚`)

534 :名無電力14001:2006/10/21(土) 15:35:04
ダカラ2chねら


535 :名無電力14001:2006/10/22(日) 19:49:10
必要だ

536 :名無電力14001:2006/10/28(土) 00:59:07
>>1
バイオマスとはつまるところ捨てるもの(ゴミ)をガス(燃料)とか
材料(分解プラ)とかに加工し直すことだろう。日本ならできるんと思うよ
ゴミはたくさん出てるから。

537 :名無電力14001:2006/10/30(月) 17:02:22

▼「キビ燃料」民間で給油
http://www.okinawatimes.co.jp/eco/20061028_5.html

538 :名無電力14001:2006/10/31(火) 22:11:09
原発より高温・高熱のバイオマス発電所。

でも燃料精製は、他のどの燃料よりも最小限。
粉塵化・噴霧化・乱流化で超高温、アレ? 逆に環境破壊?

ただし、原油発電、ゴミ発電、に発展。

超臨界流体と併用して、最終処分場の廃棄物すらも再処理、燃料化、無害化。

水の分子構造における注意点
1.みかん抽出
2.雨水
3.湧き水
4.海水
5.鉱質化学合成
6.石油化学合成
それぞれ同じ「H2O」でも異質。「別の物質」ですので間違わないように。


539 :名無電力14001:2006/11/02(木) 10:38:37
日本のバイオマスのレベルは、本場の北欧に比べると
めちゃくちゃ遅れてるからな。

大人とやっとハイハイができた赤ちゃんのレベル差ぐらいだからな。

540 :名無電力14001:2006/11/03(金) 10:41:29
日本なら米の稲で勝負!

541 :名無電力14001:2006/11/03(金) 11:48:31
>>540
君、日本語をもうちょっと、、


542 :名無電力14001:2006/11/03(金) 12:15:28
>>541
ホンダのあれのことだろ

543 :名無電力14001:2006/11/03(金) 20:08:07
収穫期が終われば焼却される稲わらを全国から集めて、
エタノールを作ったら、毎年どのくらいの生産量を期待できるの?

544 :名無電力14001:2006/11/05(日) 19:45:31
たくさん

545 :名無電力14001:2006/11/07(火) 02:13:54
 ヾヽヽ    ヾヽヽ
 (,, ・∀・) (,, ・∀・)
  ミ_ノ    ミ_ノ
  ″″    ″″

546 :名無電力14001:2006/11/09(木) 10:28:28
  ∧,,∧    ∧,,∧    ∧,,▲    ∧,,∧
  (,,・∀・)   ミ,,・∀・ミ   (;;・∀・)   ミ,,・∀・ミ . ミャァー
〜(_u,uノ @ミ_u,,uミ @(;;;;uuノ 〜ミ_u,,uミ     ミャァー

547 :名無電力14001:2006/11/10(金) 13:35:03
エタノール車は、ブラジルですでに5割以上に至る。将来は100%エタノール車になるといわれている。
世界でも植物による石油代替の動きは高まっており、欧州でもフレックス(混合)車が流行り始めた。
ところでエタノールはいまさとうきびからつくられているが、これは農薬を必要としている(大規模な
場合)ので、環境的に最善とはいえない。大麻なら、荒地で育ち、強耐性・無農薬が可能だ。茎のエタノール
以外にも茎外側繊維・衣類、製紙、茎・建築材、葉・医薬品、実・食物、根・肥料などに全応用が可能だ。
これほどCO2削減効用の高い原材料はない。まずは産業用から、そして全応用まで、規制法を緩和して
人類の環境改善に使用するべきだ。

548 :名無電力14001:2006/11/10(金) 14:13:09
ゴーゴー ウィズあ たいまーず。

たいまをもっている〜。

549 :名無電力14001:2006/11/11(土) 16:08:39
混合燃料 来年度から本格供給

地球温暖化防止や原油高騰への対応策として注目を集めている、植物を原料にした燃料、バイオエタノールを混
ぜたガソリンについて、環境省は、一般の車向けに本格的に供給する事業を来年度から首都圏と関西圏で始める
ことになりました。

バイオエタノールは、サトウキビや木材など植物を原料にした燃料で、最近は地球温暖化の防止や原油高騰への
対応策として、バイオエタノールを一定割合混ぜた混合ガソリンの普及が世界各国で注目されています。環境省
では、建築廃材の木材から作ったバイオエタノールを3%混ぜたガソリンを一般の車向けに本格的に供給する事
業を来年度から始めることになりました。この事業では、バイオエタノールをガソリンに混ぜる設備を整備した
うえで、首都圏と関西圏のガソリンスタンド100か所で年間4万台の車に供給できるようにする計画です。環
境省では、来年度予算の概算要求に事業費110億円余りを盛り込んだほか、バイオエタノールに対する揮発油
税などを非課税とするよう税制の改正を求めています。バイオエタノールを混ぜたガソリンを一般の車向けに大
規模に流通させる事業は国内では初めてで、環境省では普及を促進していきたいとしています。

550 :名無電力14001:2006/11/12(日) 21:09:22
石油は供給過剰だね

551 :名無電力14001:2006/11/13(月) 10:22:12
輸入義務米をバイオ燃料に 農水省、エタノール化推進
2006年11月13日06時09分
 農林水産省は、在庫が積み上がっている政府の最低輸入義務(ミニマムアクセス)米を、
ガソリンの代替燃料として期待されるバイオエタノールの原料として活用する方針を固めた。
米や麦などからエタノールを生産する民間工場で、原料が足りなくなった場合に利用する。
年間200億円を超える輸入義務米の保管費用削減との一石二鳥を狙っているが、売却価
格は買い入れ価格を下回り、損失が出るのは確実とみられる。
最低輸入義務米の在庫量と保管費用の推移


ttp://www.asahi.com/business/update/1113/020.html

552 :名無電力14001:2006/11/14(火) 16:34:54
( ..)φメモメモ

553 :名無電力14001:2006/11/15(水) 12:23:23
大豆のバイオディーゼル燃料が将来有望だ。
需要が増え始めている。

554 :名無電力14001:2006/11/16(木) 13:16:51
買い占めよう

555 :名無電力14001:2006/11/18(土) 13:43:43
買い占められる金持ちだったらやってくれよ

556 :名無電力14001:2006/11/18(土) 14:32:46
水田が油田に? コメからバイオエタノール

http://www.asahi.com/business/topics/TKY200611100089.html

やっぱりコストが課題のようだね。。
後もう一息と言うところだが。

557 :名無電力14001:2006/11/19(日) 02:50:01
>>555
っ信用取引

558 :名無電力14001:2006/11/23(木) 22:29:42
エタノールのメリット・デメリットって何?

559 :名無電力14001:2006/11/24(金) 09:51:08
>>556
350円が23円になるってすごいねw

560 :名無電力14001:2006/11/24(金) 22:32:38
>>1
が立てたのって03年なのな
>日本での実用化ほんとうに可能なのか??
はい、お答えします可能です!バイオマスニッポンはもうころがり
だしてますよ。

561 :名無電力14001:2006/11/29(水) 19:08:28
orz

562 :名無電力14001:2006/12/03(日) 18:21:58
>>558
メリットは石油の燃焼に比べ有害物質の排出が少ない
デメリットは熱量が低いのでエンジン出力走行距離共にガソリンに比べ
低くなる。

563 :名無電力14001:2006/12/03(日) 22:32:50
もっと大きいが、見逃せないデメリット。

排気が臭い。

564 :名無電力14001:2006/12/05(火) 01:18:10
漏れは、プラグインハイブリッドの方に目を向けた方が良いと思うけどね。
車に関しては。
で、電気は発電所で、原油に比べて安価な天然ガスで行い、原油依存から脱却。
バイオマスも発電所で処理した方が効率的でしょ。

そういう意味で、サハリンの利権を失ったのはかなり痛いね。。

565 :名無電力14001:2006/12/05(火) 01:53:44
>>564
バイオマスを発電所で処理すると、送電コストがかかっちゃうじゃん。
各自治体のプラント近くのスタンドで売ったほうが無駄がなくない?

566 :名無電力14001:2006/12/05(火) 04:51:59
>>565
液体燃料だとパイプライン敷かないと輸送コストがかかるぉ。

木質バイオマス→エタノール→クルマ より
木質バイオマス→火力発電→クルマ のほうが効率良いような気がするけど。

567 :名無電力14001:2006/12/05(火) 05:07:15
>>566
バイオマスで液体燃料は主に畑で糖資材を作らなくちゃいけないから日本じゃあまり大きくできないんじゃないかなぁ・・・・

やはりスウェーデンのように、廃棄物有機資材からのメタンガスプラントが、まだ日本では活用できるのにされていない分野だと思う。
(人間の糞尿や家庭の有機ゴミ、藁など)

メタンガスプラントはゴミ収集と結びついているので、各自治体に1箇所というのが運用として自然であり、
そのプラントからのバイオガスや醗酵熱や醗酵済みの液肥をその地方で使うのが普通になると思う


568 :名無電力14001:2006/12/05(火) 10:07:15
鱒ーー

569 :名無電力14001:2006/12/06(水) 03:04:28
地球のエネルギー収支は太陽→地球の一方通行
その太陽エネルギーを人間活動に利用しようという考えは
まさに、理にかなっている
だが、植物を経由するバイオマスエネルギーでは「土地、水」がないと
コストがかかりすぎる。ぐろーばるなエネルギービジネスでは主役に
なれないような。北米のモロコシ、南米の大豆、藁?あたりのローカルな
利用にとどまるのでは?

水が比較的多くても、土地も太陽光も少ない日本では非現実的かと
ユーラシア内陸部、アフリカあたりで砂漠緑化に成功してバイオマス燃料が
めっちゃ安くなるってんならハナシは別だろけどね

570 :名無電力14001:2006/12/06(水) 04:46:15
>>569
廃棄物系のバイオマスという視点が欠けていると思う。
日本はまだまだ廃棄物の利用は盛んではない。
主流になれないとかの問題ではなく、
エネルギーが足りなくなってきているのは中国などの外国だけの問題ではない。
(実際、ウラン価格はここ数年で5〜6倍、インドネシアの日本向け天然ガスの輸出削減の動きもある)

家畜排泄物は90%が堆肥利用されているとしているが、
堆肥化の醗酵過程のガスは利用されず、空気中に垂れ流しがほとんど
食物廃棄物は20%しか利用されていない
下水汚泥にいたっては、堆肥化するために重油で加熱乾燥させるようなエネルギー効率の悪いことをしている。

有機物は微生物に分解させ、その醗酵過程で生まれた熱やガスを利用し、
充分醗酵させた後の残渣が肥料障害がおきにくい堆肥として利用できるはず

571 :名無電力14001:2006/12/06(水) 10:40:16
つまり、一家に一台「生ゴミウンコ発電機」ですね。

572 :名無電力14001:2006/12/06(水) 14:42:34
w

573 :名無電力14001:2006/12/06(水) 18:03:46
バイオマスって失敗すると、目的の細菌を死滅させたり、
関係ない雑菌を増殖させたりするから、一家に一台というのは無理があるだろ

574 :名無電力14001:2006/12/08(金) 00:51:37
大豆のディーゼル燃料が効率いいらしいね

575 :名無電力14001:2006/12/08(金) 19:52:15
>>570
ディスポーザーが普及すれば食品残渣の回収は容易だろう。
塩分や油分が問題になってくるかもしれんけど。

576 :名無電力14001:2006/12/09(土) 01:14:15
>>573
しかも臭いがねぇ…
失敗しなくてもそれなりに漂ってくるから集中設備でないと
設置は難しそう

577 :名無電力14001:2006/12/09(土) 17:07:53
>>574
100%燃料を達成できなきゃ証明できないでしょ


578 :名無電力14001:2006/12/11(月) 00:30:20
うんこやら生ごみのもとって当然食い物
家畜飼料やら食料を輸入に頼ってるニッポンにとって
廃棄物系バイオマスって、つまり
「輸入したエネルギーはとことんまで使い倒しましょ!」
てなことになるんかな?

大事なことだけど、なんか、しょぼい
とりあえず、現在(北欧かなんかで?)実用化されてる技術で
エネルギー需要のどのくらいを賄えてるのか気になるところ



579 :名無電力14001:2006/12/11(月) 01:08:13
意味不明

580 :名無電力14001:2006/12/11(月) 01:12:44
>>578
スウェーデンは全エネルギーの16%

581 :名無電力14001:2006/12/11(月) 01:17:17
>>580
でか!そりゃ推進するべきだわな

582 :名無電力14001:2006/12/11(月) 01:29:44
>>581
スウェーデンはけっこう林業が盛んで、
間伐材がドライバイオマス燃焼とかウェットバイオマス燃焼などで発電にもつかわれている。
廃棄物バイオマス資材ばかりというわけでもない

日本も国有林の面積は少なくもないので出来そうではあるが、
林業って手間がかかる割りに儲けがすくないので、人が付かないんだよね。

583 :名無電力14001:2006/12/16(土) 00:25:24
http://www.meikenkogyo.com/seihin/biomath/biomath.htm
こういうところでは有効利用されているみたいだけどね。

584 :名無電力14001:2006/12/16(土) 01:27:11
こんなのもある。
http://www.fesco.co.jp/iwp/index.htm

585 :https:// KD125029177178.ppp-bb.dion.ne.jp.2ch.net/:2006/12/16(土) 01:58:36
hitojiti guesut

586 :名無電力14001:2006/12/17(日) 17:04:46
バイオマスが発展すると材料が必要だから植物(森や農場)が増えます。
生ゴミは原料になるから使うのでゴミは減ります。雑草、稲わら、廃材も
資源、アルコールやガスは燃料電池 の元になるし今の時期道にうず高くある
落ち葉も燃料になるし・・・なんか欠点思いつかんなあ

587 :名無電力14001:2006/12/17(日) 19:16:18
花粉症の原因となっている、杉の老木もバイオマスになりますか?

なら、バイオマス推進を支持します。

588 :名無電力14001:2006/12/18(月) 00:17:12
>>586
結局は収益の問題だから、
天然ガスや原油と比較してコスト安になるかどうかじゃないの?
電力会社が今現在導入していないのはその辺に問題があるんじゃないかな。


589 :名無電力14001:2006/12/18(月) 14:27:58
>>586
回収コストどれくらいかかるんだろうねぇ
太陽電池みたいに一家に一台バイオマス発電とかできればいいのかもしれんが
その設備の費用とか耐久性とかもじゃもじゃ

自宅の発電機用に燃料が欲しくて公園の植林盗難事件とかな(´∀`)ハハハ

590 :名無電力14001:2006/12/19(火) 09:39:56
家庭やオフィスのすべての電力を今バイオで賄うわけじゃないでしょう
あくまで補助的なもので5割いけば御の字、家庭ごみが少なくなる。
コンポスト発電機みたいのどこかの企業が作ってくれないかしら。


140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)