2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●●●●●● ダイオキシン

1 :名無電力14001:2005/10/10(月) 15:51:19
環境ホルモンの恐ろしさについて認識が甘すぎると思われる
これはまじでやばい
ガンになるとか死ぬとかいってるレベルではない
そんなどころでなくて、 それよりも人間の存続が危うい
人間の体はホルモンの働きによってケミカルな動きをするが
神経系、免疫系もまたケミカルな影響が大である
ここに環境ホルモンが働くとどうなるか? 脳神経、免疫系が混乱破壊されるとどうなるか?
すでにその症状は出てきている
つまり環境ホルモンとは
「人体が、自然に脳髄で分泌する体や内面の機能を維持する重要な分泌物ホルモンが、
石油類等 環境汚染物質にとってかわり、洗脳をうけたようにその機能を失い、また
間違った方向に使用して、ひたすら毒性と害意を発し続けるような現象を、しかも
本人の意思とは無関係に起こしてしまうもの、つまりダイオキシンなど」というものである。

多動症、すぐキレる、アトピー、シックハウス症候群、オカマ・レズ、カルト宗教、軍事主義・・・
神経系免疫系が混乱をきたすのだ
人間の獣との差は脳神経の発達にあるのは周知のことであるが
その人間の人間たる部分を自ら破壊しているのである
1970年代生まれの人間はそろそろその影響が表面化し始める時期といわれる
発生段階でえたダイオキシンという時限爆弾が思春期を終えて炸裂するのである
金の奴隷となり、年寄りにかしづく、人生はその老人達が問題を先送りにした証、
ダイオキシンである。

「怒り」に狂うならマシであり、ただ冷めて、金を稼ぐのを止め、黒くなって去るのだ。
ただし、その世代は何故か後世にその毒を残すまい、と思い始めている
世界よ、まずはこの事実をきちんと認識すべし
そして全身全霊をもってして、よくよく知るべし

2 :1:2005/10/10(月) 16:09:58
正誤留意
正「人間の獣との差は脳神経の発達とも共にある」
正「金の奴隷となり年寄りにかしづく人生は、まさにその老人達が目前の問題を先送りにした証、ダイオキシンである。」


3 :名無電力14001:2005/10/10(月) 16:17:12
3木二郎

4 :名無電力14001:2005/10/10(月) 16:29:42
ダイナマイト4国

5 :名無電力14001:2005/10/10(月) 17:11:48
重複スレにつき本スレ誘導
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1128925025/l50

6 :名無電力14001:2005/10/11(火) 17:37:50
age

7 :安田葉加瀬:2005/10/11(火) 19:12:18
ダイオキシンは合成樹脂の焼却や自動車の排気ガスが原因ですよね?でも合成樹脂の燃焼は塩と科学反応を起こしたときだけって本当?

8 :名無電力14001:2005/10/12(水) 16:51:06
>>7
いや。農薬の占める割合が大きいです。
だからこう、ねちっこくってくどい、無危害アピールが嫌味に続くのです。

まあ、どれも解決への糸口が見えてきて現在進行形なところはよいですが。
塩と化学反応(この場合「科学」の字は不適切です。)はいい指摘ですね。
ダイオキシン、フロン、トリハロメタンすべての環境汚染は塩(CL)と
強く関係があります。
「塩素除去技術」でかなり環境浄化という方向になりますね。



9 :安田葉加瀬:2005/10/12(水) 17:16:34
なるほどねっ!でもやはり地球環境は深刻だよね

10 :8:2005/10/12(水) 17:40:57
>>9
はい。深刻です。切羽詰ってます。
だから、じっくり考えるより、ゴミ一個拾う方が大事な場合も多いです。

そういう環境技術をどんどん表に出してくれるといいんですが、なぜか、
教育問題が壁になっていてね・・・。また報告します。


11 :安田葉加瀬:2005/10/13(木) 07:14:36
なんかこれからの未来が不安だぜ‥

12 :名無電力14001:2005/10/13(木) 18:07:29
現在の病院は外科が主体というか、本来、外科しか必要なく、特に内科や放射線科は、
ただ営利目的で横つながりの黒組織といわれている。

最近は内科で漢方・食事療法を主体にした病院もでてきてるが・・・、
そういう意味では「・・・外科」という診療所は「・・・病院外科」
よりもどこか善意的なのだ。

俺は神を気取る気はないが、神の言葉を聞いた、とでも思ってくれていいひとつの事実のようだ。

ここから先の問題、医療廃棄物については、ダイオキシン問題と、警察組織キャリア組の背任行為、
原発の平和利用、兵器廃絶のボランティア等とほぼ同じレベルに語られる。
新興宗教などはもう一段階、危険な問題かもしれないが、ここでは一旦立ち止まって振り返るのがいい。
単純に説明すると、それら問題は単一で、世界を何度も壊滅させることができる異常犯罪であるということである。

問題の深刻度という点において、数百種類に及ぶダイオキシンの分類は独自の構成感、イメージ的には一種「魔界」
として世界観および順序を構成する必要が、特に、農薬販売業種の企業内の研究施設によって必要である。
例えば、木を燃やした際に排出されるダイオキシンを軽度とし、ゴミ処分場で採取される廃液を重度として、
何段階かに分ける研究作業が必要なのである。
単なる無害化処理作業であるが、リサイクルの精神・感覚からも重要な実務である。



13 :名無電力14001:2005/10/13(木) 19:32:21
現状、無害化はムリでしょ?せいぜい減量だが、それすら埋め立て地への負担が増えるだけ。

14 :名無電力14001:2005/10/14(金) 16:42:27
>>13
「高温で無害化」が一番低コストかな?

分別して減量の方が難しいこともある。
もともと害毒以外何もない物質と呼ばれてるし。

データ的分別で、まず大まかに軽度・重度と分けるやり方は非常に重要。
結局は、企業も「自己責任」の時代になってきたけどさ・・・。




15 :名無電力14001:2005/10/14(金) 18:19:30
ダイオキシン自体にたいした害はない。
マスコミはそれを見越して、わざと煽っている。
そっちの方が儲かるからね。

16 :名無電力14001:2005/10/14(金) 21:03:18
>>14 高温で無害化しても前駆体や炭素があれば温度低下時に再合成があると思うのだが、それに関してはどのような知見をお持ちですか?
>>15 量自体がナノやピコの世界なので今の所さほど問題にならないと思います。

17 :名無電力14001:2005/10/14(金) 22:20:46
>>16
セベソでの農薬工場の爆発で、周囲に大量のダイオキシン類がばら撒かれたことについて
ご存知ですか?

そして人間の異常出産やガンなどによる死亡者が、他の”汚染”されていない土地と
それほど変わらない事をご存知ですか?

この事故に関係した人間で死亡したのは、工場の社長が暴漢に刺し殺されただけだと言うことを
ご存知ですか?

18 :名無電力14001:2005/10/15(土) 01:08:30
やはりダイオキシンという物質に対して、無危害のキャンペーンをするのは間違っていますよ・・・。
そろそろ>>12さんのいうように、分別・分類情報を研究・公開するべきではないですか?
犯罪としては、どの程度の傷害罪にあたるものか、規定も必要です。

接種の形によっては、骨髄浸食の神経障害に類します。
「影響が慢性である点ばかりをあげつらう」点は評価しますが、毒性を否定するのは反転意識です。

>>17
その報道については、裏付けデータが存在していないのでは?
誰が、いつ、どこに発表したものでしたか?



19 :名無電力14001:2005/10/15(土) 09:05:05
>>18
ダイオキシンの害について話がしたいなら、1976年7月10日イタリアのミラノ近郊セベソで起きた、
化学工場でのガス噴出事故の事ぐらい知っていたほうが良いのでは?

手持ちのねた本”逆説・化学物質 ジョン・エムズリー著 丸善株式会社”によると、
この事故により工場周辺にTCDDにして3キロほどのダイオキシンがばら撒かれ、
政府の対応の遅れから、周辺住民が避難すりまで1週間ほど汚染地域にほっておかれた。
また、別のねた本”ダイオキシン情報の虚構 林俊郎著 健友館”によると、
噴出したTCDDを含む粉塵は幅700メートル、長さ2キロメートルにわたって居住区域を
覆った。

>裏付けデータが存在していないのでは?
ミラノ大学労働衛生研究所の発表なんかどうでしょう?
汚染地域の住民35000人について、事故から10年間の健康診断記録を分析した所、
住民35000人あたりのガン発生数は国民平均と大して変わらず、
むしろ減っているガンさえあった、そうです。

20 :名無電力14001:2005/10/16(日) 21:05:58
20

21 :名無電力14001:2005/10/18(火) 15:28:10
>>19
「ねた本」とは、つまり偽造の偽報道の本ということを自分で
いっているということ・・・、だよな。
つまり、「嘘はついていませんよ、2CHバカにしてるだけよ。
あぼーん」と・・・。

まじめで的確かつ正しい議論に対してそれはないのでは?
エンテメならまだしもさ・・・。

「ミラノ大学労働衛生研究所」失礼ながら信用できかねます。
所詮、クローンをヌケヌケと見過ごしたり、集団自殺の流行った国だけに、
そういうところは弱点と化している。

もう少し、正当かつ正統なデータが必要です。




22 :19:2005/10/18(火) 19:42:19
>>21
>19に挙げた話よりも、良質なデータは探し出す事は出来なかった。
ってなところですか。

>「ねた本」とは、つまり偽造の偽報道の本ということを自分で
>いっているということ・・・、だよな。
まぁ”資料”と言うほど高級な物ではないですからね。

>まじめで的確かつ正しい議論に対してそれはないのでは?
それではまず、セベソでの化学工場事故について調べてみてください。

一応問題提起をしておくので、じっくり考えてみてください。
もし、環境団体などが発表しているほどの毒性がダイオキシンにあり、なおかつ
そのダイオキシンが大量に環境中に放出されているとするならば、私達は今
なぜ生きているのでしょうか?

23 :21:2005/10/20(木) 16:46:05
>>22
あ、はい。データ出しましょう。わかるように示します。

で、自分で、「資料というほどでない」とわかっているなら、何故、出した?
ジャマでは?
結局、「セベソ事件を調べる」必要などないということになる。

つまり、その後の「じっくり考えて」も「詐欺的表現である」とあえて指摘する。
あえて答えるならば、ダイオキシンの毒性は「極限的」に慢性に過ぎるのであり、
「時間汚染」と例える事が可能なのだ。





24 :22:2005/10/20(木) 18:38:10
>>23
>自分で、「資料というほどでない」とわかっているなら、何故、出した?
本に書いてある事柄だけで、
”セベソの住民〜人の中で、ガン死〜人健常者〜人etc・・・”
と書いてある様な物ではないですから
”まぁ”資料”と言うほど高級な物ではないですからね。”
と、書いただけの話です。

>>22の問題提起に関しては、
遠い過去からダイオキシンに曝されていたために、人間に対しては
強い毒性を示さない。
と、個人的には結論としています。





25 :名無電力14001:2005/10/22(土) 15:11:21
>>24
「資料というほどでない」ねた本
つまり、必要のない詭弁という攻撃だった訳だ。
重複だな>>23
文章が自己矛盾に過ぎるぞ。コラ。
「遠い過去から晒されていた為に」「毒性が慢性として出る」のだバカもの。
毒性の危険度は全く変わりない。

つまり、最終的に「個人的な結論」という言葉すら、害意によるものだったと
分かるではないか。
それで仕方なくこう言う。「今すぐ死ね。クズ」


26 :25:2005/10/22(土) 15:13:59
>>24
個人に対する厳しい文章だったが、言葉=ダイオキシンでは困るのでな・・・。
こからの人生、せいぜい言葉には気をつけろ。


27 :名無電力14001:2005/10/27(木) 19:43:49
ダイオキシン問題は深刻なはずなのに、誰もここを訪れないことについて。

28 :名無電力14001:2005/11/03(木) 21:09:53
っつーかダイオキシンって昔農薬(CNP,PCP)の不純物として含まれていたものの
影響が大部分を占めているんだよな。
母乳に含まれるダイオキシンの含有量が多かったのは1980年代始めごろ。
その頃あまり影響出ていなかったわけだしあまり問題ないんだろうね。

一番問題なのは所沢の件はニュースで取り上げたのに農薬の不純物に含まれていた
ってことは全然ニュースにならなかったことかなぁ。

29 :名無電力14001:2005/11/05(土) 18:31:03
>「遠い過去から晒されていた為に」「毒性が慢性として出る」のだバカもの。
ところで>>25氏は、人間がいつからダイオキシンに曝されていると考えているのだろうか?

30 :名無電力14001:2005/11/06(日) 11:33:27
「母乳に含まれるダイオキシン量が減少している」は虚偽であるし、
ダイオキシンの種類・危険度が解明されていない以上、「一定量の減少」を指摘するのに意味はない。

「東京都の汚染度が最も高い」とは「食品への汚染が極度に進行している」ことを表す為に、意味のない抵抗があるのだ。

つまり「人間のダイオキシンへの抵抗力」を語るのは今という時代に不適当である。



31 :名無電力14001:2005/11/06(日) 18:13:39
>「母乳に含まれるダイオキシン量が減少している」は虚偽であるし
ソースは?

>ダイオキシンの種類・危険度が解明されていない以上、「一定量の減少」を指摘するのに意味はない。
人間にとっては無害な物であるかも知らん、ということで良いですか?


32 :名無電力14001:2005/11/11(金) 16:14:08
age


33 :名無電力14001:2005/12/09(金) 16:28:51
>>30
なぜ日本にはダイオキシンを分別、無害化処理する研究所がないのかな?
統一されてないだけか?


34 :名無電力14001:2005/12/09(金) 20:15:42
>>33
”ダイオキシン”と聞いただけで、拒絶反応起こす人間がいるから
怖くて看板を外に出せないんだよ。
※”ダイオキシン”の部分を”細菌”、”核”、”原子力”、”PCB"なんかに変えても可。

35 :名無電力14001:2005/12/23(金) 13:51:48
「魔界分別データ」ですか・・・。
確かにわかりやすい情報の公開が欲しいね。

あとやっぱし、タバコを放任してるのがイタイ。
てか、フィルターの非生分解を放任してるのは犯罪。
値上げしなくても紙化できるってさ。


36 :名無電力14001:2005/12/23(金) 20:37:01
>>35
つ[葉巻]

37 :名無電力14001:2005/12/25(日) 13:26:35
危険だ

38 :名無電力14001:2005/12/28(水) 15:20:10
DHMOと関係あるのか?


39 :名無電力14001:2006/01/03(火) 13:32:05
>>35
環境省としては、危険度を3段階位に分別・公表する義務はあるだろうな。

だから、ひとまとめに「ダイオキシン」と呼んでしまう事事自体も危険な時期といえる。
素人でも分かり易い呼称に代えるのは教授の仕事かな。

「環境ホルモン」ていうのも間抜けな命名だったが、要は「狂人病」なんだよな。


40 :名無電力14001:2006/01/04(水) 09:15:20
age

41 :名無電力14001:2006/01/04(水) 15:22:10
>>39
3段階くらいなら、特に研究所を設けなくともすぐに公表できるはずだ。

抵抗勢力といっても、農協か?



42 :名無電力14001:2006/01/04(水) 15:41:38
農協ねえ。
独自で生分解性プラスティックの開発とかやったらいいんだよね。


43 :名無電力14001:2006/01/05(木) 13:44:48

ダイオキシンが「魔界」なら、環境ホルモンは「悪意」だな。

と、いうことはダイオキシンに汚染されたら、「病人」であると同時に「犯罪者」でもある。
ガン患者と同じく隔離が必要になってくるわけだ。

大きな権威を振り回していても、軍や警察の本来の敵はそこにある、と判ってくる。

それらを維持するシステムや権力者・能力ある者は、イコール「悪魔」であるわけ。
そうとしか呼びようがない、言葉や文字はそのように出来ている。
人間の体や脳もな。

どうしちゃったんだろうな? 警察組織。


44 :名無電力14001:2006/01/05(木) 17:44:27
>>43
自分でいっていること、ちゃんと理解しているのか?

45 :名無電力14001:2006/01/05(木) 19:46:41
人類の大きな課題の一つ、エネルギー問題について皆様の意見を募集しています。
ご協力、どうぞよろしくお願い致します。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1874855


46 :名無電力14001:2006/01/08(日) 15:48:08
さっきTBSでヂオキシン汚染脳さんたちが恐怖を煽っておいでた。
算数がわからない人はこわいな。。

47 :名無電力14001:2006/01/08(日) 21:31:41
類似スレだった,,,

脳内汚染のほうが百兆倍コワイよ〜

48 :名無電力14001:2006/01/08(日) 22:46:46
>>41
「重ダイオキシン」とか「軽ダイオキシン」ですか。

危険度ということになると、水に漬けた場合の反応分類と、土中残留性が強いかどうか、生体残留性とかの分類ですね。

スーパーの食品検査ボランティア、必要ですよね。



49 :名無電力14001:2006/01/09(月) 17:55:34
有毒なダイオキシンと害の無いダイオキシンに分ける。

その為に人体実験が必要だな。

50 :名無電力14001:2006/01/14(土) 11:51:45
最も身近に存在する合法かつ最大のダイオキシン発生源は「銭湯」だ。

かつて公害抑制のため銭湯のボイラーも規制対象として検討されたが、
ほとんどが零細事業のため設備改善の資本力が無いなど業界が反発し
公害物質の発生が多い低温での燃焼を極力避けることとして折り合いをつけ
点火後6分間は黒煙が排出されないことというユルユルな基準を定めた。

この点火後6分間が一日の稼働の間に何回あるのか。もちろん一回で済むもの
ではない。燃料の価格が高くなったり客の減少など経営が圧迫されれば、速や
かに高温燃焼に導くための油、ガスなどの使用をやめてしまい、基準を越えて
排出が続けられることも多い。

こうして排出された有害物質はそもそも低温燃焼で生じたもので温度が低く比
重が大きく地上近くを漂い、洗濯物を汚染し、建物のあらゆるすき間から部屋
に進入する。調理の際換気扇を使用すると沢山取り込まれてしまう。

51 :名無電力14001:2006/01/14(土) 11:53:25
高級住宅街には銭湯などありません。
バカを見るのはいつも貧乏人のみ。

52 :名無電力14001:2006/01/14(土) 23:04:31
“ダイオキシンまみれ”の洗濯物や土壌から、どのように経口摂取されるかを述べよ。

53 :名無電力14001:2006/01/14(土) 23:15:06
肺の表面積といったらとても広いわけで吸引するだけで摂取してるとおもう。
銭湯の煙臭くなったシャツ仕方なく着てたら喉痛くなって咳が止まらなくなっ
て痰がとめどなく出続けたよ。喉の痛さといったらずっと真棉で締められてる
みたいだし

経口摂取しかあり得ないの?

54 :名無電力14001:2006/01/15(日) 14:35:48
東京都の真ん中に無公害発電所あったら、

コージェネレーション システムで、銭湯・火葬場にもなる。

新宿とか横浜とか、「一気に再開発」欲しいところはあるんだから、使えるはずなんだがね。
結局、石原知事もただイスが欲しかったデブなのか・・・。とか思ってしまうよね。




55 :名無電力14001:2006/01/15(日) 14:39:26
塗料には入ってないよな。ダイオキシン。


56 :名無電力14001:2006/01/15(日) 18:58:45
>>55
何と言って欲しいんだ?

57 :名無電力14001:2006/01/17(火) 12:42:53
>>54
それなら大阪だ。
ミナミなんて誰も必要としてない。

全部、破壊して、土壌無害化処理して、発電所とリサイクル公園にしろ。



58 :フライアッシュ:2006/01/24(火) 00:07:09
>>55
昔のには入ってるよ、特に屋外用塗料

ダイオキシンではヒトが死なないことが最近の研究でわかってきた。

このbbs熱いよ
ttp://www.i-foe.org/bbs/treebbs.php

59 :名無電力14001:2006/01/24(火) 18:17:05
>>58
その屁理屈は前に終わった。

「即死物質」ではないが「苦しみ物質」である。というのがその答えだ。




60 :名無電力14001:2006/01/25(水) 23:16:05
「苦しみ物質」の名ほどに苦しむには、何g飲めばいい?

61 :名無電力14001:2006/01/26(木) 13:56:19
>>60
今現在、苦しいのでは?
存在すれば、苦しみ物質として作用するのだから、量は関係ない。

また燃焼後の廃棄物含有物と、除草剤のそれは全く違う、とは他スレ参照。




62 :名無電力14001:2006/01/27(金) 15:30:27
まるで悪霊だな。

63 :名無電力14001:2006/01/27(金) 20:34:47
ま、ダイオキシンと言う名の亡霊に苦しめられていますな。

ちなみにダイオキシンは自然分解するし、そもそも人間が存在する
ずっと以前から存在するらしい。

64 :名無電力14001:2006/01/28(土) 16:55:51
>>63
ま、ダイオキシンと言う名の亡霊に苦しめられていますな。

ちなみにダイオキシンは自然分解しないし、
詭弁を使っても己に返ってくるものを感じているようだな。



65 :名無電力14001:2006/01/28(土) 16:58:30
この場合の「自然分解」とは?
ヘドロの中の嫌気性細菌のことですか?

少なくとも人体に近づけるべきものでない。


66 :名無電力14001:2006/01/28(土) 20:29:56
もしもダイオキシンがまったく自然分解しないとしたら、
この世界に大量のダイオキシンが蓄積しているはずではないかと
言ってみるテスト。
なにせ有史以前より、普通に発生していた化学物質だからね。

そういえば、人間に対するダイオキシンの半数致死量って
わかってないんだよね。

67 :名無電力14001:2006/01/29(日) 14:35:15
>>66
65が答えでは?
あと、どういう風に分解するんスか? ダイオキシン。

「半永久的に分解しない」なら人間生活的には「分解しない」と会話されるのが普通ですがテスト。
また、人間は物でないので、有史以前からあろうがなかろうが「危険だから近付けちゃいけない」は同じ

で、>>59に戻るんだよな。
単なる「苦しみ物質」であると。




68 :名無電力14001:2006/01/29(日) 14:37:18
ダイオキシンは自然分解しないが、ダイオキシンを分解する微生物が居る。
微生物ってすごい。

69 :名無電力14001:2006/01/29(日) 15:24:11
>ダイオキシンは自然分解しないが、ダイオキシンを分解する微生物が居る。
>微生物ってすごい。

自然分解=微生物による分解

70 :名無電力14001:2006/01/29(日) 19:54:01
>>67
>あと、どういう風に分解するんスか? ダイオキシン。
聞いた話だけど、ダイオキシンに憑いている塩素を切り離すと
毒性が減るそうだ。

そして、ダイオキシンから塩素を切り離すには、紫外線なんかで
充分なんだとか。

71 :名無電力14001:2006/01/29(日) 23:42:03
>紫外線なんかで充分

そのようです。
「汚染土壌」が怖いって、アナタ、土をお召し…


72 :名無電力14001:2006/01/30(月) 08:14:47
どうやら「ダイオキシンは自然分解しない」というのは、いつものデマのようですな。w

73 :名無電力14001:2006/01/30(月) 13:26:14
ダイオキシン神話って言葉があるくらいだし。
まるで神から与えられた完全物質であるかのように崇拝してる様は滑稽だけど。

青酸カリのン千倍の毒性ってどういう意味よ?
ゆでたまごじゃないんだから、たまごイズムは勘弁。

74 :名無電力14001:2006/01/30(月) 14:45:30
また安全キャンペーンがはじまった。

わざとらしくない?


75 :名無電力14001:2006/01/30(月) 18:33:13
>74
いや、ダイオキシン撲滅キャンペーンがもっともらしすぎるだけ。


76 :名無電力14001:2006/01/30(月) 20:45:59
そういえば、ダイオキシンの人間に対する半数致死量って
わかってないんだよね。



77 :名無電力14001:2006/01/30(月) 20:53:28
ダイオキシンは「苦しみ物質だ」と主張した人がいたけど、
「どの程度の量でどんな苦しみがあるのか」
という質問で逃走しちゃいましたねえ。



78 :名無電力14001:2006/02/04(土) 06:24:40
結局逃亡で終了ですか。w

79 :名無電力14001:2006/02/07(火) 20:46:32
>>78
結局逃亡で終了ですか。w

いいからさ。まともなこと一つだけ書いてみる?


80 :名無電力14001:2006/02/13(月) 18:30:13
ttp://www.asahi.com/life/update/0213/001.html
東京・豊島五丁目団地、ダイオキシン対策地域に指定へ
2006年02月13日17時28分

東京都北区の豊島五丁目団地(約5000世帯)で環境基準の230倍のダイオキシン類が検出された問題で、
東京都環境審議会は13日、同団地の一部をダイオキシン類対策特別措置法に基づく対策地域に指定するよう答申した。
都は答申を受け、対策地域に指定する方針で、全国で4例目。

答申によると、広さ18ヘクタールの同団地のうち、小学校跡地や保育園の園庭、公園など
区有地約1.4ヘクタールを対策地域と指定し、早急に汚染土壌を掘削除去すべきだとした。

同団地では昨年4月以降、広範囲の地点で表土から基準値(1000ピコグラム)を超えるダイオキシン類を検出。
地下3メートルからは基準の230倍のダイオキシン類が検出されている。

同団地は72年に化学工場跡地に造成された。今月18、19両日には住民約150人を対象に血液検査が初めて実施される。


81 :名無電力14001:2006/02/19(日) 08:37:06
>>74
どっちかっていうと、今まで言われてきたバカの一つ覚えみたいな「ダイオキシンは、ちょ〜危険」
ってほうが胡散臭いな。(もちろん安全とは思わんが)
一昔前に流行った「買ってはいけない」を鵜呑みするようなナイーブさを感じてしまうわな。

まぁ、論者がプロ市民とか地球市民って人種なら言う事ないけどね。話すだけアホらしいし。

82 :名無電力14001:2006/02/22(水) 15:57:08
>>81
どっちかっていうと、今まで言われてきたバカの一つ覚えみたいな「あらし」
ただ、胡散臭いな。(もちろんプロ市民とか地球市民って人種かもとも思うが)
一昔前に流行った「買ってはいけない」を鵜呑みするようなナイーブさを感じてしまうわな。

まぁ、話すだけアホらしいし。


83 :名無電力14001:2006/02/26(日) 19:10:27
下水道チェックしてるよな。


84 :名無電力14001:2006/03/23(木) 16:04:26
>>77
ダイオキシンは「苦しみ物質だ」とまた主張するけど、
「どの程度の量でどんな苦しみがあるのか」
という質問に具体的に答えなきゃいけない立場なのは、確か、君だよね77。



85 :名無電力14001:2006/03/26(日) 14:32:28
77ではないが
ダイオキシン関連スレで無害、もしくは少ない有害性を主張する輩は
農薬メーカー?塩化ビニルメーカー?
仕事熱心だね・・・・・

86 :名無電力14001:2006/03/26(日) 16:50:06
>>85
そう言うあなたはプロ市民?

87 :名無電力14001:2006/03/26(日) 18:08:41
>>85
少なからぬ有害性があるのですか?
それとも毒性を想像する苦しみが有害だ、とか。

88 :名無電力14001:2006/03/28(火) 01:23:54
6年前、小学生の頃、車についてるタバコの火をつけるための
やつ(名前忘れた)を、社内の窓枠のプラスチックっぽいところに
なにを思ったかいたずらして押しつけたら、物ッすごい臭い
においが出て、急いでそれをはずしたら糸をひいた。

あの時のは、まさかダイオキシンの匂いだったのだろうか??

特にこの6年間自覚症状はないが、、、病院で精密検査とか
受けたほうがいいのかな??それとも、もしかして現代医学では
検査とかしようがない??

考え過ぎかな?orz もう6年も何ともないわけだしね。

89 :名無電力14001:2006/03/28(火) 01:26:03
↑訂正(2行目)
×社内
○車内

90 :名無電力14001:2006/03/28(火) 20:28:21
>>88
心配しなくても大丈夫。
ただのプラスチックが解けたときに出る匂いです。

91 :名無電力14001:2006/03/30(木) 17:51:15
>>90
安心しました。有り難う。

92 :名無電力14001:2006/03/32(土) 17:21:47

関係ないけど、トヨタって生分解性プラスティックをもう実用化してるんでしょ?
なんで車に使わないの?



93 :名無電力14001:2006/03/32(土) 20:03:34
高いから。メーカーなんか1円でも安ければそっちの部品を使うよ。
そもそも期間工を劣悪な環境で働かせておきながらエコロジーなどと
おこがましいにもほどがある。

94 :名無電力14001:2006/04/07(金) 16:03:21
>>93
なるほど。一般に普及するまで、車には採用されにくいかな。
車の部品は、複雑な合成樹脂が多くて、初期投資がかかりそうだし。

単純なプラ・ビニ製品なら、部分的にはできそうだがね。
何か他の車メーカーが追いついてくるのを待ってるようでもある。



95 :名無電力14001:2006/04/10(月) 22:46:21
藻前ら小っちぇーなー!
清掃工場で働いてる漏れは
ダイオキシンまみれだぜー。

96 :名無電力14001:2006/04/10(月) 23:23:44
>>95
そのまま満員電車で帰ったら歩く時限爆弾

97 :名無電力14001:2006/04/12(水) 17:57:09
>>95
清掃工場は怖いな。板金とかならまだしも。
塗装とかも怖い。

同じダイオキシンでも農薬に入ってるのは違うって話だろ。


98 :名無電力14001:2006/05/04(木) 21:04:10
うちのおじいちゃん
家庭ゴミを自分で燃やしている。
焼却炉もなく、まさに焚き火。
燃やすのは送られてくる手紙やチラシ、枯葉、割り箸、ティッシュなどだけど
ダイオキシン発生させてるのかな・・・。

こういう場合、一番近くで燃やしているおじいちゃん自身の体に影響あるの?
それとも近所全体に?
年寄りはなかなか昔からの習慣をやめようとしないから困っています。

99 :名無電力14001:2006/05/05(金) 09:51:54
>>98
お答えします。
確かに焚き火なんかすると、ダイオキシンは発生します。
そして発生したダイオキシンは、周囲の環境に拡散します。


しかし安心してください。
ダイオキシンで死んだと思われる人間は、今までに5人ぐらいしかいません。

100 :名無電力14001:2006/05/05(金) 16:20:02
>>99
スレ全部読めば?

>>98
枯れ葉、割り箸、鉛筆で書いた手紙などは、燃やしても自然循環しやすいですね。
畑の肥料にも使えますが、燃え広がりには注意。

チラシやティッシュ、紙によっては塗料、蛍光剤など石油製品を使っているので、
これは肥料にならず、土中に毒性が残ったり、微生物が死んだりします。
煙もより有害といえるので、やはり「燃えるごみ」で出すか、灰を「埋め立てごみ」で
回収しないといけないですね。


101 :98:2006/05/05(金) 20:55:38
>>99
>>100
アドバイスありがとうございます。

やはり家庭ではものを燃やさない方がいいですよね。
おじいちゃん自身、灰も煙と一緒に吸い込んでいるかもしれないし、
焚き火をしている間、いつも愛犬がすぐそばにいるので、それも心配です。
動物の方が、なんだか影響をダイレクトに受けそうだから。

>>99の、ダイオキシンで死んだと思われる人というのは、やはりガンなのでしょうかね?

102 :名無電力14001:2006/05/06(土) 00:39:03
>>101
99,100、正解ではあるけど、測定できるほどの量ではないはずだな。
土中の微生物が死ぬというのもゼロリスク信仰みたい。

おじいさんにはなんの心配もないですよ。
近所の苦情のほうが心配だね。
発ガン性のことは >>17  >>19  を見よ。


103 :名無電力14001:2006/05/07(日) 13:11:50
>>102
君が不正解。

特に「ダイオキシン」に限っては、「測定できる量」であるか否かは、2の次の問題。
凶悪な毒性物質をまき散らしてはいけない。
なぜなら、微生物がようやく何百年もかけてダイオキシンを分解に近づけても、その微生物が排出するフンはまだ、はるかに有毒・有害な化学物質となるからだ。

まあ、除草剤や殺虫剤などの毒性成分にくらべれば、焚き火からでる毒というのはそれほど問題でないと言われているけれども。
すくなくとも君の方が、より「ダイオキシンは、思ってるより平気なものであってほしい」というカルト信仰に近い。

102は「農薬」を問題視されたら、「交通事故の方がやばい」とか誤魔化してる工作員に似てるな。
ダイオキシン無害化キャンペーンしてる文章だけ、あえて「見よ」とか言ってみたり。

やはりスレッドを全部読めよ。


104 :名無電力14001:2006/05/07(日) 13:31:51
>>103
暴論だな。
>なぜなら、微生物がようやく何百年もかけてダイオキシンを分解に近づけても、
>その微生物が排出するフンはまだ、はるかに有毒・有害な化学物質となるからだ。
根拠がないですね。


105 :名無電力14001:2006/05/07(日) 13:55:54
>>104
根拠がない?
君に常識と知識、正常な感覚がないんだよ。


106 :名無電力14001:2006/05/07(日) 16:06:50
>>105
2ちゃんねるに来ている人に対して(もちろん自分も含みますが)、
常識と知識、正常な感覚を要求するのはいかがな物かと。

107 :名無電力14001:2006/05/07(日) 16:50:12
>>106
いや。・・・割と君だけ・・・。


108 :名無電力14001:2006/05/07(日) 17:10:02

日本の汚染

http://tool-4.net/?id=pachirhin&pn=5

109 :名無電力14001:2006/05/08(月) 17:18:33
>>107
自覚していないとすると、あなた重症かもしれませんよ。

110 :名無電力14001:2006/05/09(火) 08:37:09
自覚が大事だね。


111 :名無電力14001:2006/05/10(水) 17:55:47
で、ダイオキシンの話はどうなったの?

112 :名無電力14001:2006/05/21(日) 13:07:23
ホームセンターには気軽に化学塗料とか接着剤とか置いてるけど、
あれはダイオキシン大丈夫?



113 :名無電力14001:2006/05/21(日) 13:10:55
>>112
特に関係無い。
現在市販されている有機化学薬品類は、副生成物としてのダイオキシンが
発生しないよう条件を調整して作っている。

114 :名無電力14001:2006/05/21(日) 13:23:17
有機化学って何?


115 :名無電力14001:2006/05/21(日) 18:09:00
>>114
文系さんですか?
ググッて下さい。

116 :名無電力14001:2006/05/22(月) 16:03:49
「文系さんですか? ググッて下さい。 」???

端的に説明できないならジャマだよ。

それとも、ただ石油由来製品であることが問題視されてることへの逆ギレか。


117 :名無電力14001:2006/05/23(火) 16:56:05
建築スレより

135 :(仮称)名無し邸新築工事 :2006/05/20(土) 16:03:34 ID:uxToxL5a
ホームセンターの接着剤は「土壌撒布したら犯罪」だよな。

ということは、一般人(特に子供)が簡単に入手できるのはおかしい。
科学的・社会的・政治的・自然的には規制するのが常識だ。


たしか昔、18禁のガイドラインだった筈が、敗戦後シナリオからフリーになったようだ。
すべての建材が「極端に再利用の難しい、産業廃棄物」になる訳で、自動的に国力が弱くなる。
もう一度、戦争などしたくないから、まともな建材で家を建てる。
・・・これが普通だよな。



118 :名無電力14001:2006/05/23(火) 19:51:06
>>116
自分で調べずに他人に教えてもらおうとして、それが出来ない時は
逆切れですか?
みっともないですよ。

有機化学とは?
有機物(炭素を中心とする複雑な化合物)に関する化学。
詳しくはグーグルでもWikiでもなんでもあるから、それで調べてね。

119 :名無電力14001:2006/05/26(金) 14:47:10
>>118
石油の有毒性に対する指摘をごまかそうとして、それが出来ない時は
逆切れですか?
みっともないですよ。

同じ化学式であっても物質として異なる。
特に石油産業の現場では、頻繁にこのごまかしが行われ、「農薬にまで石油を使ってもよいかのような」
反生命的な錯覚・誤解を社会通念にまで押し上げた。

そこが論点だ。間違えて見せる必要もない邪魔だよ犯罪者。



120 :名無電力14001:2006/05/27(土) 18:44:33
>>119
>同じ化学式であっても物質として異なる。

つまり化学合成されたビタミンCと、天然のビタミンCは別物である。
と言っていると理解して良いですか?
あるいは、
化学合成されたグルタミン酸と、天然のグルタミン酸は別物である。
と言いたいわけですね?

>石油の有毒性に対する指摘をごまかそうとして
当方としては、石油の有毒性についてごまかそうとは思いませんがなにか?

>邪魔だよ犯罪者。
はいはい、>119氏は化学物質など摂取せずに生きてください。
私はその事についてはとめませんから。



121 :名無電力14001:2006/05/28(日) 12:39:24
>>120
? 意味不明。
議論の主題から意識をずらそうとしているのでは?


122 :名無電力14001:2006/05/28(日) 18:31:00
もしかしたら>>121氏が、化学を理解していないだけでは?

123 :名無電力14001:2006/05/29(月) 18:40:13
返事が無い。
図星のようだ。

124 :名無電力14001:2006/05/30(火) 13:15:35
主題にもどろうとしてるだけでは?
スレッド全部読んだ?


125 :名無電力14001:2006/05/30(火) 13:24:53
ごみピットの中は
サルモネラ属菌、腸炎ビブリオ、 カンピロバクター、黄色ブドウ球菌、
腸管出血性大腸菌、赤痢菌、ウエルシュ菌、セレウス 菌、ボツリヌス菌など.
ウイルス性食中毒, ノロウイルス等

信じられないくらいウジャウジャ!!


後、黒カビ等もウジャウジャ!!


動物が絶対に立ち入ってはいけない場所(厳禁)
そして、灰には人工の最強毒ダイオキシンが待ち構えている。テラオソロシス!!


126 :名無電力14001:2006/05/30(火) 13:59:25
>>125
そのゴミ成分を「除草剤・殺菌剤・殺虫剤」に使っていると? 核戦争よりヤバイね。アルテミトオソロシス!!



127 :名無電力14001:2006/05/30(火) 19:12:13
>灰には人工の最強毒ダイオキシンが〜
しかし、それで死んだと思われる人間が5人ぐらいしか居ないとか・・・
ものすごい最強毒だこと。

>そのゴミ成分を「除草剤・殺菌剤・殺虫剤」に使っていると?
使っていません。
副反応として出てくるだけであり、現在では反応条件を変えているので
出てきません。

128 :名無電力14001:2006/06/02(金) 16:59:34
>>127
いや、ダイオキシンね。
人体の何割かが死ぬんですよ。やはりね。

それも上部構造、つまり大切な部分が死ぬ。
結果、バカになったり、悪意のある奴になったりして、抜け殻が生き延びる。
だから、ダイオキシンに被爆すると不幸になるとか「苦しみ物質」とかいうんです。
残念でした。ってか、ザマミロ。


また「反応条件 次第で検出」されれば、危険すぎるのがダイオキシンなのですが。
なぜ、キャンペーンを続けるのか?


129 :名無電力14001:2006/06/02(金) 18:57:25
>>128
え〜、ここから日本語で結構ですから。

130 :名無電力14001:2006/06/03(土) 00:06:23
>>129
ワンパターンな逃げカコワルイよ。
何かのパートさんみたい。



131 :名無電力14001:2006/06/04(日) 19:41:37
「原子炉廃棄物」にダイオキシンは含まれるのですか?

もしあったら、「放射能を浴びたダイオキシン」である訳ですよね。

原燃、動燃、国がすべての責任を負い、その魂をして、すべての浄化を果たす。
とか聞きました。大変でしょうが、がんばってくださいね。

迷惑なのですが、自分も貢献します。攻撃されなければ・・・ですが。



132 :名無電力14001:2006/06/05(月) 18:58:49
「放射能を浴びたダイオキシン」は「放射能を出すダイオキシン」ですね。
無害化技術はあるんでしょうか?

国の機関に日本廃棄物処理対策室 てありますよね、当然。
日本最高の学問的権威は、もうそこにしかいられないですね。

取り合えず、「高熱の炉をどこに造るか」の議題ですか?







133 :名無電力14001:2006/06/05(月) 22:09:33
kkkkkkkkk

134 :名無電力14001:2006/06/08(木) 17:05:04
ダイオキシンって母親の母乳以外で体外に排出されないんだよな
腎不全患者の血液中の尿素をダイアライザーで血液透析するように
血液中のダイオキシンもダイアライザーで取り除けないのかな?

135 :名無電力14001:2006/06/08(木) 18:40:27
やっぱり恐いよ。
どうも国のシステムというかシナリオというか、

「チェルノブイリ規模の事故が日本で発生してから、疑問に思い始めましょう、皆さん」

という方向で進行してるように見えるんだよね。

なんで、とっとと「無害化処理プラント」造らないの?

原発への研究・開発費を全部、「無害化処理」に回しても問題ない。
運転しなくてもやっていける、とは昔から証明されてる訳なんだから、
今さら、「昔以上に」汚染物質を撒く必要はない訳でしょ。
どうなってるんだよ?



136 :名無電力14001:2006/06/08(木) 22:48:53
>>134
 高脂血症の治療薬で排出できる。
>>135
 放射性ダイオキシンw のこと??


137 :名無電力14001:2006/06/09(金) 15:34:43
>>136
それは、「すべてのダイオキシン」について有効か?

たしか東京都のお母さんの母乳にもっとも含まれてるのだな。ダイオキシン。

つまり、焼却場の煙よりも、農薬による被害の方がひどかった。
と証明される。

補助制度で、無料投与できないかな?排出薬。


138 :名無電力14001:2006/06/09(金) 17:18:40
>ダイオキシンって母親の母乳以外で体外に排出されないんだよな
ダイオキシンも、普通に新陳代謝されるようだけど?

>なんで、とっとと「無害化処理プラント」造らないの?
作ろうとすると。周辺住民が反対するからです。
「そう言うものが出来る事は賛成だが、家の近所には作らないでくれ」
と、言うんです。



139 :名無電力14001:2006/06/09(金) 18:32:16
ベトドグ事件等の奇形児多発は何が原因だったの??

遺伝情報を著しく変異させるから恐れられていると今まで思ってたんだが。

140 :名無電力14001:2006/06/09(金) 18:44:08
>>139
実際それは難しい問題。
いわゆる”枯葉剤”は1種類じゃない。
有名なのはオレンジ剤(24Dと245Tの混合物、ダイオキシンも含まれている)だが、
その他にブルー剤やホワイト剤なるものがあって、
これにはダイオキシンが含まれていない、という話。

まずその地点での元々の奇形児の発生率がわからず、どの薬品のどの作用によって
奇形児が生まれるかがわかっていない。
精神的なストレスが原因かも知れず、枯葉剤とは別の原因物質かもしれない。
中共のプロパガンダである可能性もあるし、あまりにも判らないファクターが多すぎる。

141 :名無電力14001:2006/06/10(土) 01:12:19
>>138
「普通に新陳代謝」はどのダイオキシンですか?

「無害化処理プラント」でなく「研究所」ならいいのかな?
中途半端なゴミ処理場でなく、国家プロジェクトの大火力がいるんですね。

>>140
中枢神経障害というやつですか?
とにかく、原材料から否定するしか方法がないですね。



142 :名無電力14001:2006/06/10(土) 03:24:14
あのー、ダイオキシン類の体内濃度は過去30年以上
順調に低下してますからー。
「無害化」しないとどのくらいキケンなんですか?
そんなプロジェクトに費用かけても、意味のある効果あるの?
影響はクロルアクネくらいでは?

143 :名無電力14001:2006/06/10(土) 17:00:37
ダイオキシンはアセト二トリル溶液に溶かせば電気分解できるそうだ
ソースはダイオキシン、電気分解でググれば出てくる

144 :名無電力14001:2006/06/10(土) 21:41:48
>とにかく、原材料から否定するしか方法がないですね。
石油の存在から否定するんですか?
それとも、火の存在から否定しますか?
(有機物の低温での燃焼で、ダイオキシンが発生するのは事実)





145 :名無電力14001:2006/06/10(土) 23:38:49
>>142
そうですか。体内濃度減少してますか。
ソースと、「減少してる」原因を教えてください。

ただ、中国の開発の影響で「長崎に光化学スモッグ注意報」出てる位なので、
今後はより注意しないといけないですよね。

>>「無害化」しないとどのくらいキケンなんですか?
多分、これに答える人も答えたい人もいないでしょ。
自然界では生成されない、人工的な物で、反生体物質である。と考えられますね。

>>143
大量生産できるアスファルト溶剤について情報ありますか?

>>144
石油でしょうね。
技術的・コスト的に、もう石油なしでやっていける社会になった。
残る化石燃料としては石炭でしょうが、より完全燃焼へ向けて技術研究を進めるだけですね。

>>(有機物の低温での燃焼で、ダイオキシンが発生するのは事実)
なるほど。いわば劣化有機物ですね。ダイオキシン。
前述にもあるけど、早くダイオキシンを種類分けして欲しいですね。
400種以上を、一口にダイオキシンと呼ぶには、危険な時代ではあります。



146 :名無電力14001:2006/06/11(日) 00:35:01
>>145

これは母乳中の濃度。
http://www.env.go.jp/chemi/dioxin/pamph/1999/index.html
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1108/h0802-1_18.html

もっと自分の力でお勉強してよね。

147 :名無電力14001:2006/06/11(日) 10:07:08
>前述にもあるけど、早くダイオキシンを種類分けして欲しいですね。
>400種以上を、一口にダイオキシンと呼ぶには、危険な時代ではあります。
かなり難しいと思われ。
資料中にピコグラム単位しか存在しないものを、さらに400種類以上に分類するのは。

なんたって、現在のダイオキシンの安全基準は、検出されたダイオキシンを
すべて2378四塩化ジベンゾダイオキシン(一番毒性が高いと言われている)と言う事にして、それに
通常ありえないような安全率かけているんだから。

148 :名無電力14001:2006/06/11(日) 15:06:29
>>147
>>>早くダイオキシンを種類分けして欲しいですね。
>>かなり難しいと思われ。

そうでもない。
まず、危険度に応じて3種類程度に分別すればいい。

余裕があれば、さらに詳細にカテゴリ分けする。

>>なんたって、現在のダイオキシンの安全基準は、・・・
そこまで悪い意味で「ありえない物質」なんだね。



149 :名無電力14001:2006/06/11(日) 16:06:04
>そこまで悪い意味で「ありえない物質」なんだね。
しかし、人間に対する致死量はわかってないんだな。
さすがに人体実験は出来る物じゃないし。

150 :名無電力14001:2006/06/13(火) 06:46:40
スレッドを全部読むべきでは?
「毒」を語るのに、「致死量」は一要素にすぎない。

障害者になって一生苦しみながら、「死んだ方がマシだった」と思いつつ、
固定されて、自殺もできない。なんて、もっと怖いんだよ。




151 :名無電力14001:2006/06/13(火) 16:31:29
しかし、致死量は毒性のひとつの目安であるわけでして、
無視するわけにもイカンわな。

152 :名無電力14001:2006/06/13(火) 22:02:39
>>151
そりゃそうだ。
しかし、中枢神経障害は毒性の最大の目安であるわけでして、
無視するわけにもイカンのだ。


153 :名無電力14001:2006/06/15(木) 04:31:38
環境省 ゴミ処理対策室 ダイオキシン処理対策課 設置

建設省はすぐに環境省下に入る。つまり建設庁。



154 :名無電力14001:2006/06/15(木) 18:46:22
まずは天然のダイオキシンと、人工のダイオキシンの
分離方法を考えないとだね。

155 :名無電力14001:2006/06/16(金) 21:04:17
>>154
天然でも存在するのか?


156 :名無電力14001:2006/06/17(土) 09:35:56
>>155
天然にもダイオキシンは存在します。
おそらく、地球上で最初の森林火災が起きた時から
存在した物と思われます。

有機物の低温での燃焼でダイオキシンが発生するのは事実なんですが、
ほとんどのマスコミは。、その事について話題にしたがらないんですよね。



157 :名無電力14001:2006/06/17(土) 18:24:26
>>156
マスコミが話題にしたがらないのはダイオキシン全般について、
であって、有機物の低温での燃焼 ではないですね。

とにかく、分解が難しいのがよく分かりましたが、捨て置くと地球の環境は劣化するしかないので、
分解の方法を明らかにしないといけないんですね。



158 :名無電力14001:2006/06/17(土) 18:49:04
ダイオキシンの分離は基本的には可能。
でなければ、2378とか、12345678とかなんてダイオキシンの
分析は出来ない。
クロマトグラフ内で分離できているわけだ。

ただ精密分析以外で、それがなんかの役に立つかどうかは知らない。

159 :名無電力14001:2006/06/17(土) 23:19:15
>>158
有害なのは理解できても、どこがどのように毒素なのかが解明されてないんだろうな。
だから分解のツボがわからない、と。

超高温の熱処理もあるんだろうが、とりあえず安易に「バイオに頼る」とかアイデア出してみようか。
肥だめを使うと良いと思うんだが。石油成分の分解菌も発見されているし。

天然に生成されるということは、100%天然に分解されうるから、そこから探るのが本筋だ。
あとは磯や干潟の生態系には、まだまだ未知の部分が多いしね。




160 :名無電力14001:2006/06/20(火) 01:51:38
単純に振動波を照射するのはどうだろう?

マイクロウェーブを与えながら、バクテリアによる有機分解を促す。



161 :名無電力14001:2006/06/20(火) 01:58:12
>>159
>天然に生成されるということは、100%天然に分解されうる

そうなの?これほんと?

162 :名無電力14001:2006/06/20(火) 18:33:58
>>161
たぶん本当。
森林火災や焚き火で、簡単にダイオキシンは発生する。
紫外線なんかがあたると、塩素のついた腕が切れて毒性が低くなる。
一部の生物は、体内で分解できるらしい。

163 :名無電力14001:2006/06/20(火) 23:40:10
新種の汚染物質を検出 摂南大、市販の魚から

毒性が強く世界的な環境汚染が問題になったポリ塩化ビフェニール(PCB)と
似た新種の臭素系の汚染物質が、市販の魚の中に蓄積していることを、
摂南大学薬学部の太田壮一助教授らのグループが19日までに、世界で初めて確認した。
ダイオキシン類対策特別措置法の毒性評価対象になっているコプラナーPCBという
物質と構造や毒性が類似。その汚染は食品経由での人体への影響評価の際に考慮すべき
レベルに達している可能性があるという。
20日から仙台市で開かれる環境化学討論会で発表する。
この物質は、コプラナーPCBに含まれる塩素の一部が臭素に置き換わった物質で
「塩素・臭素化ビフェニール(PXB)」と呼ばれる。(共同通信)


164 :名無電力14001:2006/06/29(木) 12:28:02
>>163
魚も食えない時代 になったか。
菜食レストランはやくほしいね。


165 :名無電力14001:2006/06/29(木) 20:15:51
>>164
大豆とかザクロには、いわゆる”環境ホルモン”よりきついのが含まれているから
注意してね。

166 :名無電力14001:2006/06/30(金) 15:19:06
>165
へえ!
どんなの?


167 :名無電力14001:2006/06/30(金) 15:42:06
>>165
やっぱウソか。

まあ、少なくとも「”環境ホルモン”よりきつい」なんてありえないよね。

「即死型」てことな。


168 :名無電力14001:2006/06/30(金) 20:10:52
大豆のイソフラボンなんか、摂取量と女性の生理周期に相関関係がある、
とか言う話。

169 :名無電力14001:2006/07/02(日) 17:18:08
それは辛かったな>>168


170 :名無電力14001:2006/07/08(土) 00:06:34
ダイオキシンの毒性について目くじらを立ててるやつは相当なボンクラ。
世界には破壊兵器を保有している国がごまんとある事、日本海にミサイルを
ぶち込んで外交手段にしようと目論んでいるガイキチ国家が近くにあると
言う事等を忘れるな。ダイオキシンなんぞ焼却プラントメーカーどもの
金儲けの種にしか過ぎんよ。

171 :名無電力14001:2006/07/14(金) 16:46:53
焼却プラントメーカーの金儲け?
その割には、「えひめ方式」程度しか、開発されてないじゃん。

DXN問題がヤバすぎて、個人や町工場レベルの研究にも火がついちゃった と言う方が自然な流れだが・・・。

事業用の炉はもっと完全燃焼に向かってる とか言いたい?



172 :名無電力14001:2006/07/15(土) 21:07:45
>>171
えひめ方式は小型焼却炉向けだから「プラント」とは言わないでしょう。
2000年のダイオキシン対策特措法のときに、全国の自治体で
高温焼却炉に切り替えまくったことを言っているのだと思われ。
ちなみに、高温焼却炉の問題は重金属。

173 :名無電力14001:2006/07/26(水) 12:08:53
>>167
環境ホルモンとはなにか知らない人がいたようですね。

174 :名無電力14001:2006/07/26(水) 16:46:42
>>173
同感。

175 :名無電力14001:2006/07/28(金) 01:23:06

未だにダイオキシンが猛毒だと信じてる奴がいることが驚きだな・・・
ダイオキシンに大した毒性はない、あるいはほとんど毒性はないというのは、
現在では学会の主流だぞ。
古い認識は改めたほうがいい。

http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/chemical/dioxin.html
http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/F1/proftakeda/syoku/syoku10.htm

176 :名無電力14001:2006/07/28(金) 22:10:46
>>175
それじゃ儲からない人がたくさんいるから、
わざと大きく報道しないわけでして・・・

177 :名無電力14001:2006/07/29(土) 13:31:58
>>175
それなら、お前が、一般人の前で接種して、それを証明すれば良いのでは?


178 :名無電力14001:2006/07/29(土) 15:31:07
>>175
モルモットには猛毒みたいだね。


179 :名無電力14001:2006/08/01(火) 00:01:49
>>178

>最も感受性の強いモルモットを取り上げて『人類最強の猛毒』と言う
>強烈極まりないコピーがダイオキシンに付けられたのです。

180 :名無電力14001:2006/08/01(火) 16:42:37
人間のが普段、モルモットより良い物食べてますから、
人間のが、感受性は強いですね。

「害がない」と主張する場合は、「害がある」と経験即やニュースから言ってる場合と違って、
科学的・合理的証明の必要があります。

その『人類最強の猛毒』を否定する場合は、少なくとも400種を超えるダイオキシンの
種類分け、分別を行った後、
「〜のような状態の時、人間が、〜のような形で接した場合、
たとえば〜と比較し、〜という意味で、ほぼ害が無いと思われます」
というような添え書きを必要とする訳です。

現状、地球科学でダイオキシンについて、この証明は不可能であり、
「すべて有害・猛毒」という方が、自然理に沿っています。

人間にとって、あまりにも「理解難」の物質なのですね。
そのため、廃棄方法が問題とされ、ダイオキシンとは直接、関係ない筈の
「スラグ」利用にすら、強い注意が必要 または 使用しないことを前提とすべき、
とシステム化しつつあるところです。




181 :名無電力14001:2006/08/01(火) 17:41:18
.   | ̄P━━━━━━  ;:,,,,.
  /  \           '';;';';;'';;;,.,    
  | ̄ ̄ ̄|          ';;';'';';''';;'';;;,.,
  | エア   |          ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
  | ダスター|         ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
  |   . |       vymyvwymyvymyvy、
  |   . |      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
  |___|⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
        ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η r
         しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘
            i_ノ┘  ヽ ηミ)しu
                (⌒) .|
                 三`J


182 :名無電力14001:2006/08/01(火) 21:44:16
ダイオキシンは、ほとんど毒性は無い。
ガンガン排出する。
野生のモルモットは、絶滅。
ま、人間さえよければいいよね。

183 :名無電力14001:2006/08/05(土) 02:15:09
>>182
日本には本来生息していないはずの
野生のモルモットを守るためには
ガンガン税金を投入してもいいわけか。

184 :名無電力14001:2006/08/05(土) 09:53:00
というか、野生のモルモットって
現在存在しないんではなかったかな?

あれはハムスターの方だったかな?

185 :名無電力14001:2006/08/06(日) 13:15:40
>>182
脳髄にダイオキシンが混入してる恐れがある。病院へ行って、精密検査を薦めららるところだ。



186 :名無電力14001:2006/08/06(日) 15:21:51
薦めららるところだ。

187 :名無電力14001:2006/08/13(日) 02:39:53
以前話題になった環境ホルモンは生物の生殖器に影響を及ぼすっつーのは最近の見解ではどうなったのかな?
女性の子宮筋腫とか内膜症の原因とか、男性の精子減少、睾丸、前立腺に与える影響とか。
前はテレビでも取り上げられてたけど最近やらないね
インスタント食品会社とかスポンサーだからそういうのも関係あるのかな?

188 :名無電力14001:2006/08/13(日) 08:21:58
「環境ホルモンを与えたマウスの子供の前立腺が、こんなに大きくなりました」
とか言って、スケールの無い写真出すようじゃあ、ねぇ・・・

189 :名無電力14001:2006/08/14(月) 13:11:27
>>187
哺乳類にはほとんど影響ないってのが最近の見解じゃね?
魚類なんかへの影響はあるわけで、どちらかといえば
環境保護の問題になると思うが、環境ホルモンよりも
女性ホルモンそのもののほうが影響が大きい。
子宮内膜症の件も、最初の論文がほぼ否定されている。

安全だというつもりもないけど、騒ぐ必要もないかと。


190 :名無電力14001:2006/08/14(月) 17:51:38
缶はどうやって処理されてるんですか?

191 :名無電力14001:2006/08/16(水) 03:15:20
ここは、知能犯来るなー。
一億総ガン患者だよね?>>189
189がブラックホールでさ。

意味ワカル?
少なくとも、一億人分のガン・エネルギーはお前189に還元されるよ。
じゃね?


192 :名無電力14001:2006/08/20(日) 13:39:57
age


193 :名無電力14001:2006/08/30(水) 19:37:08
高脂血症治療薬で治験へ カネミ油症で研究班

ダイオキシン類が混入した食用油を摂取し、西日本を中心に約1万4000人が健康被害を訴えた
カネミ油症で、厚生労働省の全国油症治療研究班(班長・古江増隆九州大大学院教授)は23日、
福岡市で会議を開き、ダイオキシンを体外に排出する効果が期待される高脂血症治療薬による治験
(臨床試験)を行うことを決めた。
古江教授によると、治験には医療用医薬品のコレスチミド(成分名)を使用する。
ダイオキシン類のほとんどは体内で脂肪に溶けるため、脂肪を排出する効果があるコレスチミドの
投与で、ダイオキシン類の血中濃度低下が期待できるという。
血中濃度の高い油症の患者を対象に、来年にも投与を始める。(共同通信) - 6月23日18時57分更新

194 :名無電力14001:2006/08/30(水) 19:39:10
神戸・兵庫区のダイオキシン問題:海水からも、環境基準の4倍 /兵庫

◇和田岬検出問題
神戸市兵庫区の和田岬周辺の海底から環境基準を上回るダイオキシン類が検出された問題で、
同市は22日、周辺の海水からも環境基準の4倍のダイオキシン類を検出した、と発表した。
同市は和田岬に隣接した同区吉田町でポンプ場の建設を進めている。先月下旬、遠矢浜北側水域の
海底から最大で環境基準の約5・5倍に上るダイオキシン類を検出。このため同市は周辺の
4地点で水質や底質の緊急調査を進めたところ、遠矢浜北側の海水からも環境基準の4倍となる
4・0ピコグラムのダイオキシン類を検出した。
同市は「遠矢浜北側水域一帯での釣りなどは控えてほしい」と呼びかけている。
【坂口雄亮】〔神戸版〕8月23日朝刊


195 :名無電力14001:2006/09/02(土) 02:39:36
喫煙者の呼気は環境汚染基準を超えており、喫煙者と会話したり、喫煙者の近くにいるだけで、
大気汚染と同じ状態になり、大変に危険です。
テレビなどのマスメディアはJTから巨額の広告収入を得ているためか、この事実を伝えていません。

妊娠するかもしれない女性、妊娠した女性、すべての非喫煙者は喫煙者に近づいてはいけません。
呼気が届かないように最低でも5mは離れてください。
喫煙者とデスクを並べて仕事をしたり、同じフロアにいれば、
慢性的に毒素がたまり公害病に匹敵する大病を患う可能性があります。
喫煙者の呼気は環境汚染基準を超えているのです。
分煙だけではダメなことが医師によって指摘されています。
その会社は喫煙者対策をきちんとしてくれていますか?

196 :名無電力14001:2006/09/02(土) 21:49:40
age


197 :名無電力14001:2006/09/13(水) 16:35:11
現在、ダイオキシン汚染でもっとも危険性があるのは、農薬。

「原材料」を表記されてない農薬が販売されている上、
不純物に含まれる「性質がダイオキシンに限りなく近い物質」が、
「人為的」に撒布されてしまうからだ。

しかも食品をつくる現場「畑」にもっとも近いところで。
専門知識のない一般人が、だ。

「本来、農薬は全面禁止」であるのだが、食品を畑にまくところまでを否定する訳にもいかない。
そこで、「石油製品・鉱物製品」についての全面禁止を行うわけ。
国会での立法化が異常に遅いので、2chにカキコんでみた。
上記が立法化する。


198 :名無電力14001:2006/09/13(水) 18:31:20
農薬を全面禁止にしたら、ガンの患者が増えるだけなんだが。

農薬を全面禁止にする

野菜が虫などに食われないように、
ソラニンなどの有毒物質を出す様になる

ソラニンは発がん性あり

それを食べた人間にも
ガンが増える

マズー!

となるわけだ。

199 :名無電力14001:2006/09/15(金) 13:12:42
日本は農薬の規制が厳しすぎて問題になっているんだが。
生産できない作物が続出するだろうな。

石油はともかく、鉱物禁止は致命的。
石灰とか硫黄とか硫酸銅とか…

200 :名無電力14001:2006/09/15(金) 17:38:30
肥料なんかも鉱石に入るかな?
グアノは鉱石だし。

201 :名無電力14001:2006/09/15(金) 19:29:27
>>198
プ。どっちにしろ発がん性ってか?
肥料もタイミングよく使えば、殺虫・殺菌剤になるらしいけどね。

>>199
インテリを気取りたいのか、給料もらってるのか。
とにかく有機ELが良いよねPCは。

その場合「農薬の規制」て具体的に?
それとも農林スレから逃げてきたのか。

「生産できない作物」なんて出ないよ。
百姓やったことないだろ。

鉱物も禁止になるよ。
「土壌改良については怠慢」なのに、「農薬として残る」てのは、
すでに悪意・害意を通り越してる証拠。
つまり、「確信的に消費者を攻撃してる状態」が現実に現れてるんだ。

こちらもちゃんと使えば、「肥料 兼 農業用薬剤」だけどね。
石油利権が悪質過ぎたのかな。
農協さん分裂しちゃった方がいいよね。


202 :199:2006/09/16(土) 02:50:25
>その場合「農薬の規制」て具体的に?

例えば残留農薬基準のポジティブリスト制移行。
検査を生産者に押し付ける例が問題になっているのは
知ってるよね?あとは中国からの突き上げ。
これは逆の意味だけど。

>「生産できない作物」なんて出ないよ。
例えばジベレリンが禁止されたら、
相当数の果樹栽培農家は撤退することになる。

農薬禁止の立法化は聞いたことなかった。
興味があるので詳しく教えて欲しい。



203 :名無電力14001:2006/09/17(日) 18:30:36
>>例えばジベレリンが禁止されたら、
相当数の果樹栽培農家は撤退することになる。

つまり農業が「栽培」でなく、工業型大量生産方式の「培養」となっている点を、
よく表してるね。
代替品は100%あるけど。「救済の為に」提出されるかどうか、でしょうね。

まあ、そんな「農家」の作ったものなんぞ、さして美味しくもなければ、栄養分も少ない。
安全である可能性も低い。

だから農薬の「規制」自体には影響してない。
こういうところからくる「農家」の不安に業界議員が「寄生」してるだけですよ。



204 :名無電力14001:2006/09/17(日) 18:56:20
>>203
で、肥料や農薬を全面禁止にして、
農産物の生産量が減った分を、どう補填するのかな?


205 :名無電力14001:2006/09/18(月) 01:24:40
>>203
立法化のソースもよろしく。

206 :名無電力14001:2006/09/18(月) 10:06:13
>>203
お前さんが食べている食品も、ほとんどがお前さんの言う”工業型大量生産方式の「培養」”食品で、
”まあ、そんな「農家」の作ったものなんぞ、さして美味しくもなければ、栄養分も少ない。
安全である可能性も低い。 ”物じゃないのか?


207 :名無電力14001:2006/09/20(水) 00:06:14
アレサ オマイさん コンナご時世 よくぞマア イキに呼んで 呉れるワナア



208 :名無電力14001:2006/09/20(水) 14:55:25
なんかイマイチよく分からんな。
どっかにダイオキシン問題について
良いまとめサイトないか?

209 :名無電力14001:2006/09/20(水) 19:30:48
ほい。

http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3
http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/chemical/dioxin.html


210 :名無電力14001:2006/09/20(水) 23:54:04
急性全身致死毒性が低いというところだけを取って、「ダイオキシンは安全」という流れは、
学問をねじ曲げてるだけであって、事実の追究ではない。

クロロアクネ症、胸腺萎縮、発ガン性や催奇性(催奇形性)、内分泌かく乱作用等の、
「中枢神経への毒性」を「慢性」と片付けるのは、異常に危険だ。

例えば「死ね」という表現は違法でも、「生物は死んだ方が幸福感を味わう」とか嘘をいうのは合法。
とか言うのと似ている。
前者は「急性」、後者は「慢性」。
しかし、「死ね」は誰にとっても直感的に拒否する言葉だが、
「生物は死んだ方が幸福感を味わう」は異常すぎて一度「え?」と考える状況が発生する。
同じ意味なのに。

つまり、「特殊な攻撃テクニック」を駆使した神経攻撃で、「生きたまま死の一部を味わえ コラ」
という意味なのだ。
つまり、どちらも急性。
「生体の目立たない部分が死に、全身はいびつに変化しながら徐々に死んでゆく」
という意味でもある。

なぜ、ダイオキシンの危険性を誤魔化す流れを演出してるのか知らないが、
「生体にとって最凶の毒物」と言われている根拠は、以前と変わらず存在している。

文章の書き手のことを思え。




211 :名無電力14001:2006/09/21(木) 01:12:44
ダイオキシンが安全だとは言わないが、
土壌の重金属汚染とかにカネ使ってほしい。

212 :名無電力14001:2006/09/21(木) 01:17:19
なぜに?


213 :名無電力14001:2006/09/21(木) 18:40:11
>>210
日本語でどうぞ。

214 :名無電力14001:2006/09/22(金) 04:47:57
>>213
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1158730545/


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 15:57:30
ここはダイオキシン無害を声高に主張するヤカラしかいないから。
それもダイオキシン発生で損害を被る農薬製造、塩ビ製造、焼却プラント屋など
化学知識だけ少し知っているヤカラだから、難解な用語で誤魔化すから
いちいち反応するだけ無駄。

216 :名無電力14001:2006/09/24(日) 17:42:13
たしかに。210とか難解な日本語。

217 :名無電力14001:2006/09/25(月) 23:43:32
>>210
中枢神経とか、骨髄とか、脳とか、経絡とか、
今の医学では「目立たない部分」ですが。


218 :名無電力14001:2006/09/25(月) 23:48:34
                              〜@   〜@
                          〜@   〜@   〜@
                      〜@   〜@   〜@   〜@
                 〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
  | ̄P━━━━━ 〜@   〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
./  \            〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
| ̄ ̄ ̄|                〜@   〜@   〜@   〜@
| エア   |                     〜@   〜@   〜@
| ダスター|                         〜@   〜@
|   . |                             〜@
|   . |
|___|


219 :名無電力14001:2006/09/27(水) 11:19:23
>>218
プーン カルト宗教


220 :名無電力14001:2006/09/27(水) 12:10:56
臭素系ダイオキシン

深刻な環境汚染が問題になったダイオキシン中の塩素のすべて、あるいは一部が臭素に置き換わったダイオキシンの総称。
塩素を含むダイオキシンに匹敵する毒性を持つ物質もある。
臭素系の難燃剤を使った製品の焼却などによって生成されるとみられているが、詳しく分かっていない点も多い。
国のダイオキシン類対策特別措置法の付則で、人の健康に対する影響、発生過程の研究を進め、その結果に基づいて
必要な措置を講じるとされている。



221 :名無電力14001:2006/09/29(金) 23:06:28
>>220
分析したことあるんだけど、難しいんだよなぁ。
おそらく蛍光灯で分解すると思われる。回収率がものすごく悪い。

ダイオキシンは農薬の不純物として入ってたのが大部分を占めるんだよね。
その辺から焼却炉=悪を訴えようとしてたマスコミとか
アメリカ産(なぜか中国ではない)の果物は危険とかいってた市民団体沈黙。

平成6年3月7日、厚生省「残留農薬安全性評価委員会」の
「少なくともCNPと胆のうがん死亡率に関し地域的な相関関係が認められる。」
との結論が発表され、その後、農林水産省のCNP剤使用の自粛等の指導等が行われ、
実質的にCNP剤の使用が中止されることとなったけど、これはダイオキシンの影響だったんだね。

222 :名無電力14001:2006/09/30(土) 12:35:44
農薬由来のダイオキシン放出量は
70年代以降激減しているからでしょう。
ダイオキシン報道が過熱したころは、
焼却炉由来の比率が増えていたことは事実だが、
半減期の長さを考えると…まあ、マスコミなんてそんなもんか。

223 :名無電力14001:2006/09/30(土) 15:20:36
スラグにダイオキシンが含まれてる可能性ありますか?

まあ、スラグの問題点はそこじゃないけど・・・。


224 :名無電力14001:2006/10/07(土) 15:04:27
ほとんど分解されるんじゃない?
ゼロに近いといっていいと思われ。

ttp://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/seisou/kankuri_05.html

225 :名無電力14001:2006/10/12(木) 13:35:06

スラグそのものが複雑な構造の人工物だからな。

天然石へ再加工する、結晶化技術は地味すぎてね。

「違法」で「派手」で「もおかる」公共事業を好む議員では、手をつけてないんじゃないかな?
スラグを軽率に利用すれば、地球は簡単に癌状態になる。
重力変動とかね。つまり地球上の生物の破滅。


226 :名無電力14001:2006/10/12(木) 19:37:25
>>225
最後の2行だけ、話が跳んでないか?

227 :名無電力14001:2006/10/13(金) 21:27:07
そうでもない。
理解難=分解難物質・組織は、即、癌細胞を誘発する。

社会システムでもそうだし、物質においてもそう。

生体は無限大にあるはずの「抵抗力」を削りながら、癌化を防ぐが、
極度に処理の難しいゴミが身近にあるのは、もっとも生命の時間を削ぐ効果となる。

例えば「処理不能な放射性廃棄物」というのは、その言葉だけで、人を癌におとしめる力を持つし、
「ドラム缶埋設廃棄」という情報は、さらに生体に複雑な病気を誘発している。
スラグ等、についても同じ。


228 :名無電力14001:2006/10/14(土) 15:31:36
無害化処理ってまだ、熱処理だけ?


229 :◆SakuraSKXA :2006/10/14(土) 17:14:26
コンバンワ
>>228
地道なキノコ分解って、まだ研究しているんですか〜?

230 :名無電力14001:2006/10/17(火) 16:56:25
こえだめ分解っていい筈なんだけど


231 :名無電力14001:2006/10/20(金) 16:26:13
>>228
和歌山の無害化処理施設ってどうやってんの?


232 :saga:2006/10/20(金) 16:50:02
これからは佐賀!佐賀!佐賀!
佐賀が一番< 丶`Д´> ニダ!

監視!監視!監視!

233 :名無電力14001:2006/10/20(金) 18:28:59
母乳のダイオキシン濃度、90年代調査に比べ半減
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061019-00000301-yom-soci

いいニュースなんじゃね?

234 :名無電力14001:2006/10/21(土) 13:24:10
>>233
いいニュースだ。
やっぱり、東京湾海洋ダスト濾過回収計画とか、秘密裏にやってるかもしれないな。


235 :名無電力14001:2006/10/31(火) 21:54:12
ダイオキシン:検出で旭川市、基準値適合まで焼却炉使用停止 /北海道

旭川市は18日、同市春光台1、中里建設(長谷川大社長)の廃棄物焼却炉の煙突で測定した排出ガスから
8月24日に国の基準値を超えるダイオキシン類を検出したと発表した。
検出されたのは排出基準(1立方メートルあたり5・0ナノグラム)を上回る7・9ナノグラム。
市は13日付で同社に対し、基準値への適合が確認されるまでの間、ダイオキシン類対策特別措置法に基づく使用停止を指導した。
同法が施行された00年以来、同市は毎年、市内計12施設の立ち入り検査をしているが、基準値を超えたのは今回が初めて。
同社が5月に行った自主測定では3・0ナノグラムと報告していたが、市環境対策課は
「この時点で、偽りの数値を報告したとは理解していない」とした。
施設が小規模で使用頻度が週1回程度にとどまっていることから「周辺環境への影響は少ない」と判断している。
施設は04年7月に設置され、型枠などの建築廃材を焼却している。
火床面積は7・97平方メートルで、焼却能力は1時間29キロ。【渡部宏人】10月19日朝刊

236 :名無電力14001:2006/11/03(金) 13:59:01
>>235
正直排ガスの検査ってサンプリング時点でブレが大きいよね。
良い条件で燃えてるか、そうでないかでさ。

自主測定で3.0ng-TEQ/m^3Nでてたんじゃ、5.0ng-TEQ/m^3Nくらい、いつでても不思議ではない気がする。



237 :名無電力14001:2006/11/10(金) 00:24:41
「臓器手術テロ」に便乗して、age。

238 :名無電力14001:2006/11/12(日) 13:54:57
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E5%A1%A9%E5%8C%96%E3%83%93%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%AB

ポリ塩化ビフェニル(ポリえんかビフェニル)またはポリクロロビフェニル (polychlorinated biphenyl) は
ビフェニルに塩素が置換した化合物の総称で、一般式 C12HnCl(10-n) (0≦n≦9) で表される。
置換塩素の数や位置によって、計算上209種の異性体が存在する。
略してPCB(ピーシービー)とも呼ばれる。


239 :名無電力14001:2006/11/17(金) 03:11:46
高松・工場跡地有害物質検出:汚染土壌の浄化完了 /香川

高松市楠上町2の旧光洋精工(現ジェイテクト、大阪市)高松工場跡地で、
環境基準値を超える3種類の有害物質が検出された問題で、同社は13日、
汚染が発覚した土壌と地下水の浄化が完了した、と発表した。
同社が昨年8月〜今年3月に土壌と地下水の汚染調査を行った結果、
トリクロロエチレンなど3種類の有害物質を環境基準値の1・5〜5・2倍
の量で検出。このため、汚染された土壌を掘削、浄化して埋め戻した。
地下水や深層の土壌は、バイオ浄化剤で有害物質を分解して除去。
その結果、有害物質の濃度は環境基準値未満となった。
同工場跡地周辺への影響については、高松市が半径1キロ圏内の
14カ所の井戸水を調査したが、汚染されていないことを確認した。
【南文枝】11月14日朝刊(毎日新聞) - 11月14日14時1分更新


240 :名無電力14001:2006/11/22(水) 16:34:48
ダイオキシンが発生するために必要な塩素の量は空気中に存在する塩素の1000分の1

241 :名無電力14001:2006/11/23(木) 00:29:34
へえ。
すべての種類で?


242 :名無電力14001:2006/11/23(木) 04:24:15
>>240
塩素が無くても、ダイオキシンは作れるんだが・・・

243 :名無電力14001:2006/11/23(木) 06:48:32
うちらの、処理場に、きのう環境省より緊急連絡が入った。
ラサ工業のダイオキシン入り凝集剤
ひぇー、濃度の桁が違う。汚染された注入設備は、すべて廃棄すべき状態だぁー
ラサ工業は、現在、だんまり状態。

小さく新聞記事
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hyogo/news/20061114ddlk28040402000c.html

244 :名無電力14001:2006/11/25(土) 14:11:51
また?


245 :名無電力14001:2006/12/10(日) 23:56:24
前田建、白色腐朽菌利用のダイオキシン浄化技術が経産省指針に適合

前田建設工業は7日、キノコの仲間である白色腐朽菌を使って開発したダイオキシン浄化技術が、
経済産業省と環境省の「微生物によるバイオレメディエーション利用指針」に適合したと発表した。
生態系や人体への影響に配慮し、安全性を確保している点が評価された。
同社はこれを機に、全国の焼却場や廃棄物処理場などへの技術の適用を進めていく。

同社の浄化技術はダイオキシンなど芳香族性化合物を分解する白色腐朽菌を利用する。
菌を付着させた木材を耕運機などで汚染土壌の中に混ぜ込み、ダイオキシンを分解・浄化する。

一般の熱処理方式に比べてエネルギー負荷が少ないため、コストを約2割節減できる。
実証試験で高い浄化効果が確認された鹿児島県屋久島の腐朽材から分離した菌を用いる。
1カ月程度で土壌汚染の約50%を浄化できるとする。


246 :名無電力14001:2006/12/10(日) 23:57:55
水俣港のダイオキシン類土砂:「無害化処理を」 市に産廃反対団体申し入れ /熊本

水俣市のダイオキシン土砂除去問題で、市民グループ「水俣に産廃はいらない!みんなの会」(坂本龍虹代表)
が8日、宮本勝彬水俣市長にダイオキシンの無害化処理など3点を申し入れた。近く県にも申し入れる。
除去計画によると、同市梅戸のチッソ所有地を買い取り処分場を建設。
チッソ水俣本部から水俣湾に続く百間排水路などの汚染土砂約1万1300立法メートルをしゅんせつ、
脱水して埋め立てる。総事業費約10億円。うちチッソ負担金は6億数千万円の見込み。
残りは国の補助金と県、市費でまかなう。
県と市は10月26日、梅戸周辺住民に計画を説明したが、処分方法や処分場選定について
異議を唱える声が相次いだ。
8日は、同会のメンバー7人が市役所を訪れ「水俣病の教訓を肝に銘じてほしい」などと話し、
無害化処理のほか、保管場所をチッソ構内とすることや、ダイオキシン情報を公開し
全市民対象の説明会の開催などを求めた。
宮本市長は「県には処分方法、説明会のあり方、処理場所について検討してくれるよう伝えた。
市民の不安を払しょくするため、県との協議でも積極的に発言していきたい」と話した。
【平野美紀】12月10日朝刊(毎日新聞) - 12月10日15時2分更新


247 :名無電力14001:2006/12/18(月) 21:49:14
ヘドロに結構ダイオキシンがたまっているようです
ヘドロは底質というそうです
大阪で偉い先生が二人もきて「底質汚染セミナー」が開催されるらしい


248 :名無電力14001:2006/12/19(火) 16:53:08
>>247
確かに、琵琶湖の湖底の泥から
縄文時代のダイオキシンが検出された、なんて
話もあるぐらいだからね。

249 :名無電力14001:2006/12/24(日) 00:54:19
ダイオキシンの中では、PCBによるものが、もっとも悪質な部類に入る。
重ダイオキシン? ていうのかな。

だから、「きんでん」とか、特別な監査を必要とする訳だな。


250 :名無電力14001:2006/12/24(日) 09:26:08
2378四塩化ジベンゾダイオキシンってやつじゃなかったか?

251 :名無電力14001:2006/12/24(日) 18:26:13
トンデモ用語を使ってる時点で
>>249
の意見は自動的に無視されます。

>>250
 「2,3,7,8」ね・・・じゃかなった。基地外の相手するなよ(w

252 :名無電力14001:2006/12/29(金) 17:26:19
age


81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)