2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球温暖化、防ぐ気あるの?4

1 :名無電力14001:2005/11/17(木) 21:52:12
次スレ立てておきました。

前スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1115563648/

2 :名無電力14001:2005/11/17(木) 22:09:33
2

3 :名無電力14001:2005/11/17(木) 23:02:38
■異常気象レポート2005
 気象庁では、国内外の長期間の気候状態などに関する観測・監視結果や最新の
予測結果などを総合的に解析して、昭和49(1974)年以来5年ごとに「近年に
おける世界の異常気象と気候変動−その実態と見通し−」(通称:異常気象レ
ポート)を刊行し、異常気象、地球温暖化などの気候変動、そのほかの地球環境
の現状や変化の見通しについての見解を公表してきました。

 7回目となる今回の「異常気象レポート2005」は、次の3章からなっています。
  第1章 異常気象
  第2章 地球温暖化
  第3章 地球環境問題などにかかわるそのほかの諸現象

 また、利用者の利便性を考慮して、概要版をあわせて作成しています。概要版は、
関心事項ごとに数ページ程度の読みきりの構成となっていますので、レポートの要
点については概要版をご覧ください。
ttp://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/climate_change/

4 :名無電力14001:2005/11/19(土) 14:05:48
なんだか、IPCCは嘘だとか、政治的集会だとか、IPCCの報告を口にする奴は権威主義者だとかアホな流言が幅を利かせているが、いずれにせよ、明白な答えは気候変動となって現れる。
大体、IPCCは政治的に影響を低く見積もっているのに、政治的だから温暖化は嘘だとかいうに至っては笑止。
そもそも、地球的規模の環境変動リスクが生じる可能性があるから、対策を立てましょうという話だ。
しかし、可能性を否定できる奴は誰一人としていない。リスクが無視できるほど小さいと証明できる奴も居ない。
いずれにせよ、先の選挙で2ちゃんに世論誘導能力が皆無であることが判明したので、ひきおた住人同士でせいぜい叩き合っていてくれ。

5 :名無電力14001:2005/11/19(土) 14:23:42
>>4
IPCCの言ってることを証明できる奴が居ないのも事実。
日本の冬が寒くなるなんて一言も言ってなかっただろ。

6 :名無電力14001:2005/11/19(土) 18:37:27
二酸化炭素による温暖化の証拠っておどろくほど少ないんだよね。
不思議なことに。

7 :名無電力14001:2005/11/19(土) 20:07:58
確実に起こる地震リスクを無視してなにが地球温暖化リスクだよ
地震対策は適当だし、どれだけ書類偽造や手抜き工事があるかわからんよ

仮説のリスクより現実のリスク対策しろよな

8 :名無電力14001:2005/11/19(土) 20:26:06
ちょっと燃料が悪かったかな。不完全燃焼気味だな。
もう少し釣れると思ったが。

9 :名無電力14001:2005/11/19(土) 22:17:47
どうなさいました お客様……?

さぁさぁ、お気になさらず、
どんどんネタを書き込んで下さい。

まだまだ、大したことはありません。
はっきり言って寒いです。

どうぞ……
思う存分書き込んで、
あなたのその手で
温暖化を加速して下さい。

糾弾などはジョークです。
啓蒙なんてナンセンス。
全てはネタ。

地球温暖化が本当に心配な方は
そもそもこんな所には
一人もいらっしゃいません。

温暖化などお気になさらず
朝 昼 晩 夜中
安心して2chをお楽しみ下さい。

10 :名無電力14001:2005/11/19(土) 22:42:24
地震より温暖化より、さっさとタミフル集めろってーの

11 :名無電力14001:2005/11/19(土) 22:43:27
タリウム1000r配合

12 :名無電力14001:2005/11/20(日) 00:32:13
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


13 :名無電力14001:2005/11/20(日) 21:40:49
>>9
温暖化のせいで冬の寒さもひどくなるんです!

14 :名無電力14001:2005/11/20(日) 21:47:34
寒くなるんだったら温暖化じゃないだろ

15 :名無電力14001:2005/11/20(日) 22:23:36
差し迫るリスク
地震=鳥フル>>テロ>>超えられない壁>>>>>>ただの仮説(地球温暖化)

16 :名無電力14001:2005/11/21(月) 23:45:27
                 _    どうなさいました………? お客様……
         ,. -''"~ ̄`ー'″   \           
       /  _ - ⌒` '⌒  丶ヽ さぁさぁ、お気になさらず、
      / ./    ,-、,.-、ヽ \   |     どんどんネタを書き込んで下さい。
     /          i⌒'⌒ヽ\ \ ヽ    
    ,' /    /  /, |    |||  ヽ \ まだまだ、大したことはありません!
    ,'/    /  ///      ト、l |、ヽ    )はっきり言って寒いです…!
   ,! /   /7ノ‐- 、    >'ヽVヽ ,|  
   |   ノ_,イ 、=='='_==、   /_===ォ ||| どうぞ……思う存分書き込んで、
    .| .イエ| |  `ー┸’-'  〈┸’‐'".| l` あなたのその手で温暖化を加速して下さい
    |, ヾ_V         \   |// 
    :|  | |:ハ.       (" __ > | / 糾弾はジョーク。
    | i | i |`、ヾニニニニ,ニニフ/′    啓蒙なんてナンセンス。全てはネタ!
    /  ト!| l |ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ /      
  ,/| i | | ! | | \   ̄ ̄  / 地球温暖化が本当に心配な方は
´    |ハハ|  |ハ!|.   丶.    / |"''' そもそもこんな所には一人もいらっしゃいません
    |  \      ` - イ,ル'
     |    \    / | 温暖化などお気になさらず、安心して2chをお楽しみ下さい
     |     \/   | 我々は、その姿を心から…応援するものです…!


17 :名無電力14001:2005/11/22(火) 05:21:45
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


18 :名無電力14001:2005/11/23(水) 12:58:23
                 _      どうなさいました………? お客様……
        ,. -''"~ ̄`ー'″   \           
      /  _ - ⌒` '⌒  丶ヽ さぁさぁ、お気になさらず、
     / ./    ,-、,.-、ヽ \   |     どんどんネタを書き込んで下さい。
    /          i⌒'⌒ヽ\ \ ヽ    
   ,' /    /  /, |    |||  ヽ \ まだまだ、大したことはありません!
   ,'/    /  ///      ト、l |、ヽ    ) はっきり言って寒いです…!
  ,! /   /7ノ‐- 、    >'ヽVヽ ,|  
  |   ノ_,イ 、=='='_==、   /_===ォ ||| どうぞ……思う存分書き込んで、
  .| .イエ| |  `ー┸’-'  〈┸’‐'".| l` あなたのその手で温暖化を加速して下さい
   |, ヾ_V         \   |// 
   :|  | |:ハ.       (" __ > | / 糾弾はジョーク。
   | i | i |`、ヾニニニニ,ニニフ/′     啓蒙なんてナンセンス。全てはネタ!
   /  ト!| l |ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ /      
,/| i | | ! | | \   ̄ ̄  / 地球温暖化が本当に心配な方は
    |ハハ|  |ハ!|.   丶.    / |"   そもそもこんな所には一人もいらっしゃいません
   |  \      ` - イ,ル'
    |    \    / |  温暖化などお気になさらず、
    |     \/   |  安心して2chをお楽しみ下さい
我々は、その姿を心から…応援するものです…!


19 :名無電力14001:2005/11/23(水) 14:32:41
だって日本なんて排出量増えてるから防ぐ気ないねwww





20 :名無電力14001:2005/11/23(水) 17:24:55
暖かくなって寒さも厳しくなる・・・・地球寒暖化か?
そういえば、春とか秋とかの気持ちいい季節が・・・短くなったような気が汁。


21 :名無電力14001:2005/11/23(水) 22:48:36
>>19

勿論ないね。
誰が生活の見直しなんてするもんかよ。

22 :名無電力14001:2005/11/23(水) 23:03:05
>>19
京都議定書が完全実施されたとしても温暖化防止は不可能と、
IPCC構成員全員が認めている。


23 :名無電力14001:2005/11/24(木) 04:42:14
ICPOの銭形だが

24 :名無電力14001:2005/11/26(土) 22:40:09
地球温暖化の原因は二酸化炭素や人間活動だという科学的根拠は何も無い。
中世の10〜12世紀頃の300年ほどは、
現在よりも平均気温が(少なくとも北半球では)高かったらしいというのが最近の研究で暴かれつつある。
科学者の仕事はまず「常識」を疑うことからはじまる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535048215/503-7536557-2662362
http://88th-night.tea-nifty.com/nekojita/2005/06/post_eb6e.html
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss025/ss0252.htm
http://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/jondanka/t2.html
http://www.biomassml.com/greenhouse.html
http://tanakanews.com/f0827warming.htm
http://tanakanews.com/971216COP3.htm

むしろ太陽や火山が首謀者という説もある。


25 :名無電力14001:2005/11/27(日) 00:03:36
温暖化真理教 経典

温暖化している。
温暖化はCO2の量が増えたことと関連している。
温暖化は人類が排出するガスが引き起こしている。

この答えを導き出した
俺らのモデルに恣意は決して入らない。
そして、この正しきモデルから導きだされた知見は、
限りなく真実に近い仮説なのだ。

さぁ、欲深き、人の子よ、
汝の生活態度を悔い改め、CO2を削減するがいい。

さもなくば……

全世界的災い。ハルマゲドン発動。
大地は沈み、地は枯れ果てるであろう。
悔い改めよ。


地球温暖化と災いを結び付けるのって、
キリスト教みたいで、
いかにも西洋人が考えそうななんだよね。

26 :名無電力14001:2005/11/27(日) 00:43:44
最近話題の超巨大「エチゼンクラゲ」の大量発生は、地球温暖化との関係が指摘されました
海水温度約2℃の上昇で、1日5億匹のクラゲちゃんが日本を襲ってきます
by NHK9時の番組より

27 :名無電力14001:2005/11/27(日) 06:40:24
>>22
京都議定書は、偉大なる政治的第一歩である、といわれている

28 :名無電力14001:2005/11/27(日) 11:46:51
結局、ジャップからカネを出させる口実にしか他ならない >京都疑定書
                  ∩
                 /~\  
             ,‘゙'、( ゚    ) .へ
            ,:'  `'|o  |,,:' :::::ヽ
            ,:'    |0  |:'   :::::゙;
            ;    (ニニニ)    ::::.゙;
            ;             ::::::::; なんか、ひたいにひっついてる。
              ;/       \     ::::;   でも、とったらやばいようなきがする。
              ; ●     ●      :::;    
              ;  (__人__)        ::,; 
            `: :      ,丶‐、、_ ::::::、′
              、''"```゛''':、;. : : .,:'  :::::ヽ
          ,,:' `ヽ、、   ``'``    :::::;;
          (    _`丶       、 ::::'.
          : "-、- ‐″: `'、、: : : .,,..`  ::::.ヽ
           ,:'    ,:'`  `````   、  :::';、
          ,,:'   ..,:'      、      :::::.゙;、
         、":    ,′     r、       :::::゙;
         ′    `    .'"


29 :名無電力14001:2005/11/27(日) 11:59:15
http://blog2.fc2.com/fukuji1134/
このブログの謎がとけるかな?

30 :名無電力14001:2005/11/27(日) 13:35:05
議定書入ってやったんだから、さっさと金払え

露西亜

31 :名無電力14001:2005/11/27(日) 13:39:38
もっと温暖化してくれないと灯油代かかってしょうがないよ
Message From Hokkaido.

32 :名無電力14001:2005/11/27(日) 16:03:59
議定書入ってるんだから、もっとカネ出せアルヨ


33 :名無電力14001:2005/11/27(日) 16:33:22

                   ||       :::::::::::::::::::
    ∧_∧         ||   ∧ ∧   :::::::::::
、   ( ´Д`)      i   (・д・)∧ ∧::::::::::   「・・・温暖化を煽って排出権という新たな利権ができましたとさ。」
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゜Д゜ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) ::
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;)  


34 :名無電力14001:2005/11/27(日) 21:35:39
>>26

何か不思議なことが起こるとぜーんぶ地球温暖化のせいなんだよな。
まあ、地球温暖化のせいだとしても、だから何?ってだけのことだけどね。

35 :名無電力14001:2005/11/27(日) 21:52:45
>34
まあね。
でも、徐々に日本人及び人類が地球の異常に気づき始めた点は面白い
漁民さんはすくなくとも生活が全てかかっているから、事の重大さを考えるいい機会鴨

36 :名無電力14001:2005/11/27(日) 21:57:47
京都議定書は、日本から政治的に金を収奪する第一歩である、といわれている

37 :名無電力14001:2005/11/27(日) 22:51:49
昔は下らん研究する奴がいなかったし、マスゴミが無かっただけ。

38 :名無電力14001:2005/11/27(日) 23:01:38
京都議定書って、日本だけが存する条約だよね
結局、ロシアから大量の排出権を買うことになる
ロシア、ウハウハ

39 :名無電力14001:2005/11/27(日) 23:12:20
議定書入ってやったんだから、さっさとカネ払え
北方領土は返さんけどな。

40 :名無電力14001:2005/11/27(日) 23:41:55
日本もさっさと京都議定書なんて詰まらん枠組みから脱退すりゃいいのに。
どうせ守れもしないし、国民の圧倒的多数は守る気も更々ないんだからさ。

41 :名無電力14001:2005/11/29(火) 09:43:03
京都議定書の目的

建前の目的
CO2を削減し地球温暖化抑止の第一歩にする。

真の目的
欧 足かせをはめて日米の競争力削減を図り、欧州の産業復活を進める。
米 将来の石油危機に備え、多少は省エネする&政治的ポーズ。が、カッタルイので辞めた。
豪 将来の石油危機に備え、多少は省エネする&政治的ポーズ。が、カッタルイので辞めた。
中 先進国からの技術移転で儲ける予定。
露 排出権を売りつけて大儲けする予定。
日 「京都」と名が付いたので、不平等条約でも面子にこだわって締結。

日本の役所無能杉
   


42 :名無電力14001:2005/11/29(火) 11:37:35
ドイツなどは、旧東ドイツの設備更新だけで何の努力もせずに削減できる計算。
日本は既に過去の石油危機でできることはほとんど完了状態。

まあ、そんな話に乗って「排出権」などと金をむしられるだけの話。

43 :名無電力14001:2005/11/29(火) 12:29:30
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|  |     l    ',   ヽ.  ,'
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i  {     j  ,  }    .! /
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /\-┘    '-y、  i     |, '
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ ==ゝ、    _ノ__,ヽノ  丿 i !
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l 〃_)i. ` ´  rf´)iヾ,ヽ/ 丿ノ
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   / { i、リ!     |f_j|  ,'_ / ´
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /  -‐‐'   ヽ .ヒタ  .fノ
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  / .:::::::::.  ,〜-┐ .::::::. }|  ヾ、
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /ゝ、_    /   l    ,.' !   }.}
        ./__/⌒ヽ    ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、 _. \    {   ,'   , イ ヽ  ノノ  丿!
       /;;;''"/ ´_ゝ`)──/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / / `/"ヽ` 、 ヽ - '  _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  //   {  .∧  ` ー ',-'    !`i ヽ     ノ


44 :名無電力14001:2005/11/29(火) 15:32:53
まず、右目を手で覆い、A点に顔を近づけて
近くでみてみましょう。
そしてゆっくりと目をはなしていってください。
ある程度の距離で、B点が見えなくなるようであれば
あなたは緑内障の可能性があります。
すぐに病院に行って検査を受けてください
失明の恐れがあります



B               A
●              ●





緑内障を早期に発見するには・・・
http://www.banyu.co.jp/health/life/pa-31/pa-31c.html
>慢性型の緑内障は自覚症状がほとんどなく、
>視野が欠けるとか、視力が落ちるなどの症状が
>出てきた時には、かなり進行しています。

日本人の約2%。200万人もの人が緑内障で、
自覚のない緑内障患者は1000万人にも及ぶと言われています。

視野は両目で補われるため、片目の視野の外側部分が欠けても気付くことなくほおっておかれ、
気付いた時には失明寸前、などということもよくあります。
あなたの視野は欠けていませんか?


45 :名無電力14001:2005/11/29(火) 18:30:23
エ○リッチという車の燃費グッズから放射線が出ていました。(0.35μSv/h)
身に着けていれば1週間に1回レントゲンをするのと同じ被爆量です。やべぇ!みんな注意汁!!

46 :名無電力14001:2005/11/29(火) 21:42:41
レントゲン1枚の被爆量って1日の許容量の1万分の1なんだよ。

47 :名無電力14001:2005/11/29(火) 22:11:55
胃と肺でまるっきり違うし。

48 :名無電力14001:2005/11/30(水) 00:59:26
ロシア人、ウハウハ。ただいまCO2 トン2600円也

49 :名無電力14001:2005/12/21(水) 23:19:51
クールビズとかいって夏のCO2を削減したのが原因である。

50 :名無電力14001:2005/12/21(水) 23:46:28
アメリカが全て悪い

51 :名無電力14001:2005/12/22(木) 02:51:36
参加しない中国にはもちろん何の責任もない。

52 :名無電力14001:2005/12/22(木) 18:48:15
地球温暖化なのに大雪になるメカニズム説明キボン

53 :名無電力14001:2005/12/22(木) 20:02:05
温暖化→海氷の減少→極渦の増大→寒気の張り出し

54 :名無電力14001:2005/12/22(木) 20:22:15
温暖化→日本海の温度上昇→水蒸気大量発生→シベリア寒気団に水蒸気を大量に供給→
雪雲の大量発生→大雪

55 :名無電力14001:2005/12/23(金) 05:33:21
(´_ゝ`)

56 :名無電力14001:2005/12/23(金) 11:33:45
なんでもいいけど、寒すぎるぞ。
温暖化をもっと進めろ。

57 :名無しさんの主張:2005/12/23(金) 12:34:46
幼い頃は北は寒いのだと漠然と思っていたが
今、ふと考えると日本のような小さな国土上での南北の距離なんて
地球上では微々たるもので、太陽との角度も変わるとは思えない
なんで、こうまで違うのだろう?


58 :名無電力14001:2005/12/23(金) 12:52:08
↑緯度で20度以上も違うのにか?w

59 :名無電力14001:2005/12/23(金) 13:00:40
日本は国土は狭いけど、幅だけは長いからな。

60 :名無電力14001:2005/12/23(金) 13:26:18
ツバルの人口は、30年間弱で、何と約1200倍に膨張している。↓


1978年にイギリスの植民地から独立した時、8つの島にしか人が住んでいなかったので、
8つの島の人達が協力して国を作っていこうという意味を込めて国名を「TUVALU:ツバル」と決めました。
http://tuvalu.site.ne.jp/about/index.html


そりゃ、地下水の汲み上げすぎで地盤沈下が起きるのも当然だわ。


61 :名無しさんの主張:2005/12/23(金) 13:38:50
>>58
緯度20度ってどこからどこまで?
まさか、稚内〜沖縄なんて極端なこと言ってないよね
同県内でもかなり違ったりするでしょ?



62 :名無電力14001:2005/12/23(金) 14:13:49
そもそもCO2が温暖化の原因である証拠出してみろ!

63 :名無電力14001:2005/12/23(金) 15:15:04
進む地球温暖化:2005年の平均気温は観測史上最高?

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051222301.html




64 :名無電力14001:2005/12/23(金) 15:54:06
地球温暖化という表現は誤り。
海外では気候変動と呼ぶのが一般的
大雪も、気候変動と考えるべきで
よもやこれで地球寒冷化という椰子はそういないだろう

65 :名無電力14001:2005/12/23(金) 16:45:35
>>63
日本、欧州、北米は軒並み大寒波に襲われている。
このクソ寒いのに観測史上最高だなんて喜んでる引き篭もりって…

66 :名無電力14001:2005/12/23(金) 18:33:26
>>61
標高差や海(海流含む)の影響を無視しないように。

67 :名無電力14001:2005/12/23(金) 19:02:31
中国でも歴史的な大雪だった

68 :名無電力14001:2005/12/25(日) 03:59:20
>>61

|今、ふと考えると日本のような小さな国土上での南北の距離なんて
|地球上では微々たるもので、太陽との角度も変わるとは思えない

日本の国土とはっきり書いてありますね。


69 :名無電力14001:2005/12/25(日) 12:47:10
日本が小さいとか勘違いしてる馬鹿は多そうだな

70 :名無電力14001:2005/12/25(日) 18:32:45


71 :名無電力14001:2005/12/25(日) 18:41:00
国内線の飛行機すら乗ったことがない連中が居るようだ

72 :名無電力14001:2005/12/25(日) 18:46:16
温暖化の原因が二酸化炭素っていうのは
排出量と濃度の相関関係からきた仮説でいいんだっけ?
でもさ、それなら発電量の増加もいえるんじゃないかな
発電するってことは最終的には熱になるってことだろ
ウランや原油のもつ内部エネルギーの放出量の増加と
地球の熱収支が折り合いつかなくなっているとか(時間軸含めて)
例えるなら、二酸化炭素の温室効果は人がコートを着て
内部エネルギー放出は人が走って温まるみたいな
どちらも経済活動が動力なんだけどね
二酸化炭素も一要因だと思うけど、この考え方どうかな?
各国の発電量増加調べてないから、なんともいえないけどさ
でもそれなら、対策としては贅沢になった感覚を戻さなくてはならなくなる
ので、対策不可能っぽい
マジレス希望

73 :名無電力14001:2005/12/25(日) 19:36:31
>>72
あちこちのスレに書いてるな。ウザス。
マジレスすると、日本はもうダメポということだ。

74 :名無電力14001:2005/12/25(日) 22:57:47
基本的には世界は寒冷化しており氷河期に向かっている。
CO2問題はこれから200年くらいの短期的な問題であって、
長期的にはどうやって温めるかの方が深刻な問題となる。


75 :名無電力14001:2005/12/26(月) 11:36:17
いよいよ氷河期突入か。
地球が寒冷化すると温暖化したときよりも莫大な被害をもたらす。

76 :名無電力14001:2005/12/30(金) 03:51:13
今回の山形の列車事故。日本には風の強い地域は多くある。
風力発電に、打って付けの国ではないか。

77 :名無電力14001:2005/12/30(金) 08:02:17
風が安定して吹けばよい。が、瞬間的に強い風が吹くだけで普段は吹かないのなら、稼働率低すぎ

78 :名無電力14001:2005/12/30(金) 10:30:27
結構、1年中吹いてんじゃない。

79 :名無電力14001:2005/12/30(金) 10:36:39
>>74
>基本的には世界は寒冷化しており氷河期に向かっている。
人為的な影響を除けばそうなるはずだが、実際にはそれを打ち負かして
温暖化してるから問題。
>CO2問題はこれから200年くらいの短期的な問題
人間がどーなってもいいなら地球の歴史からすればたいしたことない。
しかし、200年放置しておいたら人類は絶滅しかねない。


80 :名無電力14001:2005/12/30(金) 10:37:29
長野県内の住宅メーカーや大学の研究室で、断熱材を厚めに入れて気密性を高め、冬でも暖房を
不要にした「無暖房住宅」のモデルハウスを作ったり、実験に取り組む動きが出ている。
冬は人や家電製品の熱だけで一定の気温を保ち、真夏も若干の冷房費程度まで光熱費を
抑えられるのが特徴。北欧で研究が進んでおり、地球温暖化に対する関心の高まりや、原油高騰なども、
取り組みを後押ししている。

 住宅メーカーの北信商建は、長野市の住宅展示場にモデルハウスを建設中。2階建てで、延べ
約150平方メートル。2枚の壁の間に、古新聞を使った断熱材を厚さ40センチ分入れる。

 同社がこれまで培った太陽熱を活用した給湯・暖房の工法と合わせることで、冬は暖房がなくても
室温18度程度に保ち、真夏は若干の冷房で済むという。来年は県内の複数の場所にモデル住宅を建てて
実験し、2年後から、本格的に売り出す考えだ。

 また、長野市の別の住宅メーカーも「住宅の省エネ志向は確かで、無暖房の住宅について、検討を
始めている」とする。

 一方、信州大学工学部社会開発工学科の山下恭弘教授は、長野市の若里キャンパス内に、広さ約8畳の
無暖房住宅を建てて実験中。中の人や家電製品から出る熱で、冬でも20度程度に保っているという。
今後は県内のメーカーの取り組みを後押ししたい考えだ。

 この技術を導入した鉄筋コンクリート造りの集合住宅も来年6月に駒ケ根市に完成する予定で、
この集合住宅でも無暖房実験を行う。山下教授は「データや技術は公開していく。各メーカーの技術と工夫で
コストを削減していけば、普及は可能」としている。

http://www.shinmai.co.jp/news/20051229/KT051226BSI090010000022.htm


81 :名無電力14001:2005/12/30(金) 10:42:59
>>79
おまえ頭大丈夫?
数度上がって人類が絶滅するわけないだろw
毎年の変動の方が平均気温の上昇分より大きいってのにw

82 :名無電力14001:2005/12/30(金) 12:34:14
>>81
海水温が上がると海水から膨大なCO2が発散されさらに温暖化が加速。
さらに海水温の上昇し、メタンハイドレートが大崩壊すれば、
大気中のCO2濃度が4%を越え、人類は一瞬のうちに窒息死してしまう。

83 :名無電力14001:2005/12/30(金) 13:04:08
河川学者の高橋裕さんの新刊「川に生きる」、
川の視点から、異常気象のことが書いてあり、
かなり新鮮だったな。

84 :名無電力14001:2005/12/30(金) 13:04:48
>>82
おまえトンでも本の読み杉w
病院に行くことをお勧めしますw

85 :名無電力14001:2005/12/30(金) 13:08:44
>>84
もちろん、お前の骨を拾う人間もいなくなる。
これが現実。

86 :名無電力14001:2005/12/30(金) 13:10:52
>>84
では、温暖化によってメタンハイドレートの崩壊が起きないりゆうを説明してごらん?

87 :名無電力14001:2005/12/30(金) 13:31:24
原子力発電の導入を急げ
最悪のシナリオでは80年後に人類は死滅
ttp://www.cnfc.or.jp/j/whatsnew/2005_51.html

>首都大学東京の学長で、当研究会の会長でもある西澤潤一先生と、
>エコシステム研究会代表の先生が共同で書かれた『「悪魔のサイクル」へ挑む』(東洋経済新報社)によれば

>メタンハイドレートの崩壊が始まり、大気圏での炭酸ガス濃度が急上昇し、炭酸ガス濃度が0.5%、さらには3%へと上昇する。



88 :名無電力14001:2005/12/30(金) 13:32:59
>>85-86
自演乙
上げたり下げたり大変だねw
ま、最初にその風が吹けば桶屋が儲かる式の個々の事象が起こる確率を
具体的に計算してみなw


89 :名無電力14001:2005/12/30(金) 14:10:25
なんだ。
>>88は根拠もなしに脳天気に考えてるDQNか。

90 :名無電力14001:2005/12/30(金) 17:47:12
>>87
何この原発推進の手先。CO2排出を減らしても原発事故1発で日本は破滅だわなw


91 :名無電力14001:2005/12/30(金) 19:54:29
>>79

>しかし、200年放置しておいたら人類は絶滅しかねない。
200年後なんて俺はとっくに死んでるんだから、知ったことじゃないって言うの。


92 :名無電力14001:2005/12/30(金) 20:04:18
>>89
つ鏡w

93 :名無電力14001:2005/12/30(金) 20:06:14
>>91
人類の99%はそう考えている

94 :名無電力14001:2005/12/30(金) 20:08:47
メタンハイドレード崩壊なんて俺が酒の席ででっち上げた戯れ言なんだが…
いつの間にか広まって大事になってしまった
今は反省している

95 :名無電力14001:2005/12/30(金) 20:22:34
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


96 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/30(金) 21:13:25
 >>90 代替エネルギーを原発だけにすると多くの国民の多くが非常にきらう
代替エネルギーは大きいのは原子力と太陽光風力の二本にしなければいけない 

97 :名無電力14001:2005/12/30(金) 21:21:54
>>82
>メタンハイドレートが大崩壊
と、
>大気中のCO2濃度が4%を越え
がつながっていませんが。
なぜメタンハイドレート(メタンのかたまり)が崩壊すると、大気中の
炭酸ガス濃度が上がるの?

98 :名無電力14001:2005/12/30(金) 21:35:52
メタンは数ヶ月で酸化してCO2になる

99 :名無電力14001:2005/12/30(金) 21:37:29
太陽光と風力は全然別のものですがw

100 :名無電力14001:2005/12/30(金) 21:50:49
100だったら地球寒冷化

101 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/30(金) 22:28:30
>>99では、三本または三つということで

102 :名無電力14001:2005/12/30(金) 22:34:41
億ってこの板にも遠征してんのか。

103 :名無電力14001:2005/12/31(土) 09:40:42
億説は温暖化で地球が滅亡してくんないと破綻しちゃうからねw

104 :名無電力14001:2005/12/31(土) 14:08:59
>>97
ヒント;資源量

>>98
海面で発火する。

105 :名無電力14001:2005/12/31(土) 14:35:12
自称wまで来てるし

106 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/01(日) 13:06:55
>>103 温暖化させないために太陽光発電は不可欠だとはわかったのかな
それだけじゃないけどね  あけましておめでとう

107 :名無電力14001:2006/01/02(月) 08:47:28
>>106
謹んで、新年のご不幸をお祈りいたします
何、字が違うって? 気にしてはならない

108 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/02(月) 11:09:54
多くの人はエー温暖化を止める小さくするには太陽光発電も大きくやらなければいけないのか
何か他にしゃれた方法はないのかと思う人が多いだろうな

原子力はあるけど太陽光風力も大きくやらなければならないところがゆるくないところ
まずこの事実を飲み込むまでが結構遠いだろうなあ、反論はないか

109 :名無電力14001:2006/01/02(月) 12:40:54
太陽エネルギーの利用は必須ではあるが、

太陽エネルギー=太陽光発電

ではない。

110 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/02(月) 14:31:28
>>109 バイオマスもあるが一回り小さい可能性ですね、また発電にはむかない
バイオマスと太陽光発電以外といえば、ちょっと考えではありそうですがなかなかうまくいかない

太陽光水素製造というのはどうやら発電を介在するみたいですしね


111 :名無電力14001:2006/01/02(月) 14:36:50
新しい年がはじまったけど、今年も温暖化等という訳の分からんもののために
生活を見直すつもりは全くない。


112 :名無電力14001:2006/01/02(月) 14:41:07
個人レベルで見直すつもりが無くても無能政府が無理矢理庶民の生活を質素にさせる。
年金削減、大増税などで。

113 :名無電力14001:2006/01/02(月) 14:46:44
>>112

それはあるかもね。経済的な要因で生活を見直さざる得ないってことはね。
それ以外の要因、まして環境なんてどうでもいいことのためにで誰が自分の生活水準を下げたりするかって言うの。


114 :名無電力14001:2006/01/02(月) 14:47:46
>>113
地球人の99.9%はそう思ってるね。

115 :名無電力14001:2006/01/02(月) 15:11:39
>>110
本当に間歇的でよいのであれば、最終的に熱として利用するのならエネルギー伝達系に電力を利用するのは非効率。
 セメントを焼くのは、反射鏡で太陽光線を集めたほうが太陽電池の電力を使うより合理的
 暖房も同じ事。ガラス張りの温室にすれば、日の照っているときは十分に暖かい。それでも不足なら反射鏡を付ける。間歇的暖房だから、雪や曇りの日は冬眠。

暖房・給湯などの低温熱源の場合は、太陽電池+エコQ/エアコンのほうがエントロピー的に有利な場合もあり得る。検討を要す。

116 :名無電力14001:2006/01/02(月) 18:01:47
>>112
トン当たり10万円の税金を、石油・石炭・天然ガスなどに掛けるという虚に出られるかも?


117 :名無電力14001:2006/01/02(月) 18:03:24
カンベンしてくれ

118 :名無電力14001:2006/01/02(月) 18:28:34
>>110
ハァ?
アメリカのバイオマス発電の量すら知らないとは呆れますね。

119 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/02(月) 19:28:08
>>118 君こそ開発可能な太陽光発電の量をまるっきり知らないだろう」
どれくらいだと思う?・特にアメリカでは膨大な量に登る、最もアメリカでは風力もでかくなるがね

だいたい温暖化を防止するのには何桁万KWの発電がいると思うのか
100万1000万とか幼稚園みたいなこと言うんじゃないよ

120 :名無電力14001:2006/01/02(月) 20:59:24
太陽光発電に100億円使うより、太陽熱利用に100億円使ったほうが確実に
CO2は削減できるのにな

121 :名無電力14001:2006/01/02(月) 21:02:04
CO2削減なんかみんな本気で思ってない。問題は政治力。

122 :名無電力14001:2006/01/02(月) 21:09:44
>121
確かに太陽光発電は、桁違いに値段が高いしな
しかも、国内4メーカー寡占状態

123 :名無電力14001:2006/01/02(月) 21:21:17
>>120
この件は、技術次第

平凡な太陽熱温水器では、費用対効果比は余りよくない。
太陽光発電とどちらが優れているか、いい勝負である。

124 :名無電力14001:2006/01/02(月) 21:24:25
コレ面白そう。温暖化防止考えているなら買ってみれば

電気でなくてもホドホド快適・便利  非電化製品カタログ
http://www.hidenka.net/hidenkaseihin/index.htm

125 :名無電力14001:2006/01/02(月) 21:35:35
>>124
薪ストーブにおそらく炭で温めるだろう圧力鍋・・・
電気よりかえってCO2を出しそうな気がするが・・・


126 :名無電力14001:2006/01/02(月) 22:09:37
今BS1で世界潮流2006前編の経済問題のほうの再放送やってるな
明日、後編のエネルギー問題また放送するな

127 :名無電力14001:2006/01/02(月) 23:09:34
>>119
で、アメリカのバイオマス発電は何桁万KWなんだい?

現状の、温暖化対策などなにもしていない状態での量だがね。

128 :名無電力14001:2006/01/03(火) 12:14:09
億にマジレスしてる馬鹿w

129 :名無電力14001:2006/01/03(火) 12:44:03
電気代が高くなれば、電力需要大縮小、
屋根上発電だけで間に合う(それでも、全国で何千万キロワットという量になる)
誰かの山林なんかはイラン

130 :名無電力14001:2006/01/03(火) 14:26:24
夜や雨の日ははどうすんだ?

131 :名無電力14001:2006/01/03(火) 14:41:22
太陽電池+蓄電池 というシステムでは、
東京や大阪程度の気候の場合、
1週間分の蓄電池容量が必要となります。経年劣化・温度低下による性能低下、などを考えると2週間分の容量の蓄電池を設置することになります。
太陽電池容量も、1日の平均日照時間を2時間程度とみなして容量を計算しなければなりません。
このため、電気代は、目の玉が飛び出るくらい高くなります。
一般人は従量電灯の一段目だけで生活せざるを得なくなり、
お金がないので夜の街は寂しくなります。ネオンサインなんか消灯

132 :名無電力14001:2006/01/03(火) 14:45:29
価格メカニズムで需要が調節されるから、
億の太陽光が大きいといっても、実質的意味なし。
売れないものは、作っても仕方ない。

133 :名無電力14001:2006/01/03(火) 15:01:52
夜はさっさと寝ろ
雨の日は家で本でも読め
本来人のあるべき姿に戻れば善し

134 :名無電力14001:2006/01/03(火) 15:27:41
冷蔵庫もあるし、
夜間でも、警察と消防は必要だし、
というように考えていくと、ある程度の蓄電池は避けられなくなる。

135 :名無電力14001:2006/01/03(火) 15:33:39
>>133

出来るわけないよね。
「本来人のあるべき姿」には絶対戻れないってこと。

136 :名無電力14001:2006/01/03(火) 16:07:23
やはりあれだな、
2ちゃんねらーは温暖化問題とかになると、「そもそも京都議定書が無理難題」
「温暖化と二酸化炭素は関係ない」っていう結論になるんだな。
なんか無気力と言うか、行動を起こす前にまず文句、みたいな。
そして熱心に活動してる人には「偽善者」呼ばわり。
俺なんか太陽光パネルを屋根にry orz

137 :名無電力14001:2006/01/03(火) 16:10:06
つうか温暖化問題自体が政治的に作られた問題だし。

138 :名無電力14001:2006/01/03(火) 16:18:10
「CO2地中封じ込め」経産省、東南アジアで支援
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060103i202.htm?from=main2

139 :名無電力14001:2006/01/03(火) 17:46:54
>>129
それは世界潮流2006でもドイツの例で紹介してたな

ドイツは太陽電池や風力で発電した電気を電力会社が高く買い取る「再生可能エネルギー法」が施行されている
このおかげで実際に35haの広い敷地に太陽電池を配置して電力を売ることで利益を得ている会社(というかファンド)がある
太陽電池の下には下草を食べるように羊が放し飼いされている。
20年間高く買い取ることが保障されているおかげで高価な太陽電池発電でも成り立つそうだ

しかしその買取価格を電気代が高騰、2003年始めに1MW当り25ユーロだったものが2006年始めには47ユーロまで上がっている
そのせいで電力を多く利用する工場の競争力が失われ閉鎖された。
失業者も大量に出ており「我々は経営は健全だったし、技術力も高く、従業員のやる気もあったのになぜこんなことになったのか」と政府に怒りを向けていた。


140 :名無電力14001:2006/01/03(火) 20:08:27
中国が加わらない限り_。
だけど絶対に連中は加わらない。
そういう風に世界はなっている。

141 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/03(火) 20:51:52
  中国は.エネルギー問題にさっぱりな先進国に嫌がらせしたいのが大きいと思うよ
小泉氏が専門にエネルギーの話だけすればいいんだよ

142 :名無電力14001:2006/01/03(火) 22:09:22
>>141
真性のアホ?

143 :名無電力14001:2006/01/03(火) 22:50:08
億を知らないのはモグリですな

144 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/04(水) 00:09:51
>>141 電力を増やしたいのは生活と産業向上だが
乗用車までドンドン増やしてるのは先進国への嫌がらせ要素が強い

145 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/04(水) 00:11:47
嫌がらせといっても正確には戦略があるんよ、先進国を憎んでやってるんじゃない
中国は面白い国だよ

146 :名無電力14001:2006/01/04(水) 08:03:44
age

147 :名無電力14001:2006/01/04(水) 08:51:39
【中国躍進】 石油枯渇問題 7 【印度華麗】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1136292847/


148 :名無電力14001:2006/01/04(水) 09:07:12
>>141
中国を放置して日本だけでじたばたしても無駄だから、
日本は石炭をジャンジャン燃やす・・・という事に決まり

149 :名無電力14001:2006/01/04(水) 09:09:23
>>145
それじゃ大人が嫌がることをやって喜んでいる餓鬼の国ですなw
お小遣いせしめるためにやってるならヤクザの国ですなwww

150 :名無電力14001:2006/01/04(水) 09:21:19
G8に見る地球温暖化対策の展望
ttp://www.ecologyexpress.com/trend/2005/20050713trend.htm

>(1)地球の平均気温が産業革命以前(1750年頃)のレベルから2℃以上上昇すると、
>気候変動が突然加速し、手に負えない状況になる危険性が指摘されている。

>(2) 2℃以内の上昇に抑えるためには、大気中の二酸化炭素濃度を、400ppm以下に抑える必要がある。
>この目標を達成するためには、現在の二酸化炭素排出量を最大半減する必要がある。

>(3)現在の大気中の二酸化炭素濃度は既に379ppmに至っており、このまま進行すると、
>世界のCO2排出量は、2030年までに2002年レベルを63%上回る見込みである。

>(4)温暖化対策は急を要しており、取り組みが5年遅れるだけでその影響は甚大である。

151 :名無電力14001:2006/01/04(水) 11:02:17
>>144
乗用車までドンドン増やしてるのは先進国への嫌がらせ要素が強い

そりゃ嫌がらせでCO2をバンバン増やすような国は面白いですなw

152 :名無電力14001:2006/01/04(水) 11:57:37
12月の積雪、106地点で記録更新
ttp://www.asahi.com/national/update/0104/TKY200601040094.html

153 :名無電力14001:2006/01/04(水) 12:01:52
チェコ東部や南部はここ数日間、大雪
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060104i304.htm?from=main3
オーストリアとの国境近くの山岳部にあり、ここ数日、雪が降り続いていた
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060103i213.htm

154 :名無電力14001:2006/01/04(水) 12:28:11
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


155 :名無電力14001:2006/01/04(水) 13:28:26
>>154
pu

156 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/04(水) 14:20:48
>>149>>151どうしたら車をドンドン増やすのを止めるか中国は言明してるが日本は見た人は少ないし理解できてない

157 :名無電力14001:2006/01/04(水) 15:15:29
中国が何かを約束して守ったことなど一度もないよw

158 :名無電力14001:2006/01/04(水) 15:34:29
CO2排出量ランキング(2000)
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4180.html

アメリカ 23.1%
中国 11.5%
ロシア 5.9%
日本 4.9%
インド 4.4%
ドイツ 3.2%
英国 2.3%
カナダ 1.8%
イタリア 1.8%
韓国 1.8%
メキシコ 1.8%
フランス 1.5%
サウジアラビア 1.5%

159 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/04(水) 16:59:57
>>157 中国の言明をほとんどの日本人は知らないんだから話しにも何にもならない

160 :名無電力14001:2006/01/04(水) 17:04:59
>>159
おまえ真性の馬鹿?
誰も知らない中国の言い分なんて誰の役に立つんだw
自分だけが知ってる俺様理論なんて消防の自己満足以下。
チラシの裏にでも書いてなw

161 :名無電力14001:2006/01/04(水) 17:07:52
>>159

日本は中国がこうこうすれば中国の言い分を聞いてやると言ってるよ
それなのに中国人の大部分が日本の主張を知らないんだから話にもならないw

162 :名無電力14001:2006/01/04(水) 17:25:37
億は新年になってもちっとも成長しないんだな

163 :名無電力14001:2006/01/04(水) 17:33:16
>>158
しかしアメリカすげー!
こりゃCO2出すのを減らせと言いたくもなるわな。

164 :名無電力14001:2006/01/04(水) 17:38:37
しかし全排出量を半分にしなくちゃ意味がないと言われていて、
中国、インドなどの発展途上国は除外されている。

事実上もう無理なのは誰の目にも明らかなのに、億みたいな脳天気なのは
まだ何とかなると信じてる。困ったもんだ。



165 :名無電力14001:2006/01/04(水) 19:02:08
フランスは凄いな
さすが原発オンリーの国

166 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/04(水) 19:02:22
  >事実上もう無理なのは誰の目にも明らかなのに
おまえなにが無理だといいたいんだ、意味が通じないぞ

167 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/04(水) 19:03:34
>>164 だからある条件で中国も乗ってくるよ、勉強しろ

168 :名無電力14001:2006/01/04(水) 19:03:45
>>166
日本語くらい勉強しろよ
半分にすんのが無理に決まってんだろ

169 :名無電力14001:2006/01/04(水) 19:05:38
>>167
なんで中国の条件とやらを受け入れなきゃならないんだよ
中国様は世界の支配者なのか、あん?

170 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/04(水) 19:17:47
>>169 どんな条件を妄想したんだ?? 条件を聞きゃもっともだと納得するよ
中国はどういうことを考える国なのか勉強しろ、いつまでも妄想に浸ってるな

171 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/04(水) 19:19:35
>>168 EUは2050年にはCO2排出を6割から8割削減することをもうすぐ決める

172 :名無電力14001:2006/01/04(水) 19:24:15
>>171
お前馬鹿か?
EUが京都議定書の2011年削減目標をクリアできたのかw
よしんば2050年目標をEUがクリアできたとして、途上国が抜けたら何の意味もない

173 :名無電力14001:2006/01/04(水) 19:27:37
>>170
おまえ中国がどんな国だと妄想してんだw
ちょっと中国に行って現状を見れば、すぐに理解できるぞ。
今、どれだけの害毒を垂れ流しまくってるのか、平気のへいざか想像もつかんだろうなw
いい加減、妄想から醒めろ

174 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2006/01/04(水) 19:43:49
>>172  >EUは2050年にはCO2排出を6割から8割削減することをもうすぐ決める というのは
事実を書いただけで馬鹿もへちまもない、EUが決めたあと、どうするだろうという議論ならわかるがな

175 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:23:27
>中国はどういうことを考える国なのか勉強しろ

あれだろ、今まで日本から莫大なODAを貰っておきながら人の国に内政干渉して、
更にカネを引き出そうとする考え方だろ。あの国に協調という考えはない。

176 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:34:23
12月は20年ぶりの寒さ、東西日本の平均気温最低
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060104it12.htm?from=top

177 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:37:07
人類の大きな課題の一つ、エネルギー問題について皆様の意見を募集しています。
ご協力、どうぞよろしくお願い致します。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1874855




178 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:49:34
オーストラリアでは観測史上最高の猛暑だとよ

179 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:57:59
>>170

中国はどんな条件出してるわけ?

180 :名無電力14001:2006/01/04(水) 21:34:51
>>179
お前がいっぱい減らせばおいらも減らす

181 :名無電力14001:2006/01/04(水) 21:48:23
日本の世界一優れた省エネ技術を世界中に広めればいい
それで世界は救われる

182 :名無電力14001:2006/01/04(水) 22:06:55
>>181
余ったエネルギーを米中人がむしゃむや食べておしまい

183 :名無電力14001:2006/01/04(水) 22:42:12
中国の要求
タダで省エネ技術をよこせ
設備更新の費用も出せ

184 :名無電力14001:2006/01/04(水) 22:57:09
省エネが進んでる筈の日本の一人当たりCO2排出量は英独伊中印と比べても高い
自動車・エアコン等の普及率の高さが効いている

185 :名無電力14001:2006/01/06(金) 16:40:23
火星も太陽も最近温暖化してる
どうにかしろ

186 :名無電力14001:2006/01/06(金) 16:42:25
>>184
夏暑くて冬寒いんじゃしょうがない

187 :名無電力14001:2006/01/06(金) 16:43:46
>>185の寒いカキコで太陽の平均気温は100℃下がりました。

188 :名無電力14001:2006/01/06(金) 16:45:58
中国人 中国5千年前から夏暑くて冬寒いあるよ
フランス人 夏暑くて1万人死んだざんす
エゲレス人 冬死ぬほど寒いです紳士

189 :名無電力14001:2006/01/06(金) 16:58:51
>>158
日本は小さい国なのに4位とは・・・OTZ
原因はなんだろ???
日本人としては10位以下にしたい。(・ω・)ノI


190 :名無電力14001:2006/01/06(金) 17:14:38
工業立国で日本は省エネ技術が世界最高水準だからな。
これ以上無理矢理減らそうとすれば景気減速など弊害が生まれる。

191 :名無電力14001:2006/01/06(金) 19:26:56
>>189
そりゃ、先進国の中で日本より人口が多いのは米露だけだからだよ。

192 :名無電力14001:2006/01/06(金) 20:05:13
人口より自動車とエアコンの個人普及率が高いから
一人あたりにしても先進国中では高い方。

一人あたりCO2排出量
アメリカ 19.8t
ドイツ 9.6t
イギリス 9.6t
日本 9.3t
イタリア 7.4t
フランス 6.2t

ロシア 9.9t
中国 2.2t
インド 1.1t
韓国 9.1t




193 :名無電力14001:2006/01/06(金) 20:47:32
>>192
ルクセンブルクやオーストラリアを除くなよw

194 :名無電力14001:2006/01/06(金) 20:53:33
どうでもいいよ、んな糟

195 :名無電力14001:2006/01/06(金) 21:02:47
オーストラリア滅茶苦茶あつ〜

196 :名無電力14001:2006/01/06(金) 21:55:11
>>158

ふーん4位ねえ。
CO2減らして生活が不便になるんだったら、もっと上を狙おうぜ。
まずは、妥当ロシアって所か。

197 :名無電力14001:2006/01/06(金) 22:01:24
馬鹿だな
CO2で縛れば米中を追い落とせるっていうEUの思惑にのってやれよ

198 :名無電力14001:2006/01/06(金) 22:27:11
経済発展を望むなら京都議定書の削減目標をさらに厳しくし、
すべての国は強制的に参加、達成できない場合は罰金を課すればいい

日本お得意の省エネ家電しか売れないようにもっていくのがベスト

199 :名無電力14001:2006/01/06(金) 22:41:54
>>198
家電なんかイラネ。伝統生活をしるという流れになったらどうすんべ?

200 :名無電力14001:2006/01/06(金) 22:44:05
そうすると総量か一人当たりかGNP当たりかの国家紛争になるんだよな
中印は一人当たりやGNP当たりを強硬主張するわけで、そうなるとEUや日本は厳しくなる。

201 :名無電力14001:2006/01/06(金) 23:33:29
>>200
土地の生産力を関連させた上での人口密度規制とか。

202 :名無電力14001:2006/01/07(土) 01:16:08
日本が不利だ

203 :名無電力14001:2006/01/07(土) 02:32:23
>>198

そんな話にどの国も乗るわけないね。
経済発展に京都議定書が邪魔になるなら、アメリカのまねしてさっさと離脱するのがいいと思う。

204 :名無電力14001:2006/01/07(土) 08:54:48
>>203
禿同!!!

205 :名無電力14001:2006/01/07(土) 08:59:15
女子高生の白パンツ画像10枚!
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%8D%B2%E3%81%A3%E3%81%A6%E7%99%BD+%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%AB%98%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A9%E3%81%B0%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%82%92+&ei=UTF-8&fr=slv1-&fl=0&vc=&x=wrt&meta=vc%3D

206 :名無電力14001:2006/01/07(土) 09:27:29
>>203
その場合、勝ち組は米中、負け組みは日欧なのだが…

207 :名無電力14001:2006/01/07(土) 10:42:27
大気汚染の元凶の車でしか移動できない地方は台風や寒波で、自身に災いが降りかかり
公共交通の充実や排ガス規制に厳しい都会は天災に遭わないという皮肉


京都議定書から離脱して経済発展しても、天災のおかげで経済損失で元通り

208 :名無電力14001:2006/01/07(土) 11:07:40
この池沼さんは天災は都会を避けてくださると儲じているようですw

209 :名無電力14001:2006/01/07(土) 12:14:51
ここ最近常に5℃下回ってる俺の部屋に、ついに石油ファンヒーターが導入されましたよ。
キーボード打ってると指が痛くなるほど冷たくなってたのが嘘のように暖かい。
暖かすぎて眠くなる。つーか暑いくらいだ。
Tシャツ一枚で過ごせるなんて夢にも思わなかったぜヒャッホゥ
温暖化で水没の危機に瀕してるどっかの国には悪いが、今年の冬はCO排出しまくりだぜ!

210 :名無電力14001:2006/01/07(土) 12:56:28
パナソニック製でないことを祈るw

211 :名無電力14001:2006/01/07(土) 16:47:51
厳冬の犯人「北極振動」? 11月下旬からマイナス続く
ttp://www.asahi.com/national/update/0107/TKY200601060338.html

212 :名無電力14001:2006/01/17(火) 21:33:23
    ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
    ミu  ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l u iiiii  u u  u|||i
     | 」|||u  ⌒' '⌒u|
    ,r-/||||||<・> < ・> |  ガクガクブルブル・・・
    l  |||u u ノ( 、_, )ヽ u|
    ー'  u ノ、__!!_,.、 |
    ∧  u  ヽニニソ  l  
   /\ヽ    u  u /
 / u   ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ


213 :名無電力14001:2006/01/19(木) 21:33:50
>>550
> 植物 : 植物はメタンをまき散らして地球温暖化に加担している
>  大気中の温室効果ガスのかなりの部分は植物が原因だとわかった。植物が放出するメタ
> ンは、年間発生量全体の実に10〜30%に相当するらしい。
>  この発見は意外なものだ。それは、植物がメタンを生成するのは酸素がない条件下のみ
> であると考えられてきたからである。今回F Kepplerたちは、酸素の存在する普通の条件下
> でも、さまざまな植物がメタンを放出していることを見いだした。また、メタンは枯死した
> 植物体からも出ているという。
>  D LoweはNews and Viewsで「新たな発生源が見つかったことで地球のメタン収支を再検
> 討する必要が出てきた」と論評している。
>  今回の発見は、熱帯雨林上空に見られる大規模なメタン上昇流を説明できるかもしれない。
> Kepplerたちはまた、地球上の急速な森林破壊が大気中のメタン蓄積速度低下と関連してい
> るのではないかとも考えている。「新たな森林は、CO2の吸収源として地球温暖化を抑止する
> のではなく、メタン放出によってかえって温暖化を促進するのではないかという不安を我々は
> 抱えることとなった」とLoweは述べている。
> Nature Highlight January 12, 2006
> http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?id=1215&issue=7073


214 :名無電力14001:2006/02/21(火) 02:34:20
ここ温暖化問題の本スレでしょ?
元気だそうよ。

215 :億kwの男または女 ◆VS1aTiO8VY :2006/02/21(火) 07:21:26
  17日だったかの朝日新聞によると日本はイギリスと共同で2050年にはCO2排出を半分にするための研究をはじめるとあった
今から研究じゃ遅いようだが、どうやら少なくても半分にする方向は出たらしい
半分にするのもえらいことじゃ。が3分の一が望ましい

http://www.asahi.com/life/update/0216/008.html

216 :名無電力14001:2006/02/21(火) 17:33:22
ペンタゴンリポート
http://www.guardian.co.uk/climatechange/story/0%2C12374%2C1153547%2C00.html


217 :名無電力14001:2006/02/26(日) 00:10:58
>>216
それで、なにがいいたいの?


218 :名無電力14001:2006/02/26(日) 14:51:42
>>216
>Between 2010 and 2020 Europe is hardest hit by climatic change
>with an average annual temperature drop of 6F.
>Climate in Britain becomes colder and drier as weather patterns begin to resemble Siberia.

ヨーロッパでは温度が下がって、シベリアみたいになる?

219 :名無電力14001:2006/02/26(日) 16:34:00
地球温暖化でヨーロッパや日本が寒冷化して南極やシベリアが温暖化する

220 :名無電力14001:2006/02/26(日) 21:43:01
じゃあ名前が悪い

寒帯温暖化とか温帯寒冷化とか呼ばなきゃ

221 :名無電力14001:2006/03/15(水) 16:26:17
オゾン層が破壊されると太陽光が強く照らすようになり地球が温暖化する!

おまいら解ったか!

222 :名無電力14001:2006/03/15(水) 16:27:57
地球温暖化に関するひとあじ違うリンク集
http://www1.bbiq.jp/climate/
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/323440/bbs_tree
http://www.atomnavi.jp/uketsuke/qa03_23_030227.html


223 :名無電力14001:2006/03/15(水) 16:36:23
>>221
ハズレ。温暖化が進むと成層圏オゾンが下降して、ますます温暖化が進む。
オゾン層破壊も進む。
ttp://www.jaxa.jp/press/2004/03/20040316_ozone_j.html

温暖化とオゾン層を同時に破壊するのに効果的な、排ガスの出し方も有る。
ttp://www.env.go.jp/earth/cop3/kanren/kaisetu/12-5.html

って、あのニュースのネタだろw
正解を知ったところで「温暖化の原因はCO2だけだよ」って、わざわざ誤解を
深くするような設問になってないか?


224 :名無電力14001:2006/03/15(水) 16:46:51
いまさら人為的Co2排出が温暖化を進めるなんて、だまされ・・・るんだよなあこの国は。

225 :名無電力14001:2006/03/16(木) 00:56:03
温暖化を防ぐ気?
そんなもん誰が持ってるかって言うの。
誰も彼も不便はお断りだからね。

226 :億kwの男 ◆VS1aTiO8VY :2006/03/16(木) 22:31:49
  2050年ころエネルギーのほとんどをまだ化石燃料からしか得られてなければ(原子力も衰退してれば)
「温暖化防止」と資源枯渇双方(注)で総エネルギーは3割以下になる、あるいは2割5分くらい、これに自然エネルギーの太陽光風力バイオマスを加えて、それぞれを大開発して5割を越せるか多分こせないどうかということになる
それを6割か7割に持っていくためには原子力を多少増やして利用するしかない

 ただこのころの原子力はウランが枯渇が見えてくるために、プルトニウムをを燃やす増殖炉へ移行していく途中であろう

 注 温暖化防止というのは「さけられない化石燃料枯渇」への「人類的対応」をかねているのである、そういう合理性を持つ、だからこそ今後どんどん強力に進められるであろう
早めに化石燃料枯渇という重大事にに対応すれば温暖化を小さくとめられるというのである

227 :名無電力14001:2006/03/16(木) 22:33:32
温暖化なんて中国様が気にするわけ無いだろ、ぼけ

228 :yuri:2006/03/16(木) 22:36:33
綾瀬あたりで社宅探しています


229 :名無電力14001:2006/03/16(木) 22:36:35
30%だよ

230 :名無電力14001:2006/03/16(木) 22:52:33
>>227 そうとは限らない5月からの世界会議の報道がもしあれば今に中国内で結構問題になってくるだろう

231 :名無電力14001:2006/03/16(木) 23:00:47
時々億って名無しでカキコするけど自演?

232 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/03/16(木) 23:19:50
  自演て、>>227>>230も同じやつだと言うのか
あいかわらず馬鹿妄想がはげしいやつだなあ。自演とかそんなことしてなんになる
>>230は他のスレから帰ってきたからななし

233 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/03/16(木) 23:21:31
 おっlクッキーが昔のやつになった、そうかこの違いか

234 :名無電力14001:2006/03/16(木) 23:21:53
相変わらず馬鹿晒してんな、億馬鹿
図星指されて逆ギレもいつものパターンw

235 :名無電力14001:2006/03/17(金) 05:36:44
>そうとは限らない5月からの世界会議の報道がもしあれば今に中国内で結構問題になってくるだろう

億の文章はすぐわかるんだよ


236 :名無電力14001:2006/03/17(金) 05:49:26
日本に100万人いる在日韓国人(在日朝鮮人)のBIGな特典〜(≧∀≦*)ノ
お前らの周りにも日本人のフリした在日がいっぱい!学校だと1クラスに1〜2人はいるぜ!

「欠陥民族」と科学者に断言されてもこんなに特典あるからええねん!うらやましいやろ!在日韓国人に産まれて良かったわ!
おめーら日本人は在日のために必死こいて働いて税金おさめろw

知らんだろうが、政治界じゃ、偽名で日本人っぽくなってるけど北朝鮮やヤクザとつながってる在日がイッパイ居る!
そいつらが在日が楽に暮らせるようにしてくれる!w
ヤクザも在日ばっかだしお前ら日本人を毎日しばきたおしてるわ!w
在日のほうが日本人より背が高いし(在日は180cm超えが多い)

これからも日本を食いつぶして、北朝鮮と韓国が共同して日本を乗っ取ってやる!
ちょっくら俺ら在日の特典でも見せてやるよw平和ボケのビンボー日本人www


[地方税]  土地を格安で持てる!
[特別区]  居住区の税金いらず! 軽自動車も税金いらず!
[年 金]  年金も払わなくてももらえる!
[都営住宅] ローン滞納しても、差し押さえ延長!(実質差し押さえされない!)
[水 道]  基本料金が無料!!
[下水道]  基本料金が無料!! さらにトイレも無料設置!!
[放 送]  NHK受信料も無料!!
[交 通]  都営の鉄道まで無料!! しかもJR定期券は割引!!
[衛 生]  保険関係の税金もすべて割引!!
[教 育]  小学、中学、高校の学費がタダ!!
[通 名]   免許や学校や就職のための、日本人風の偽名がタダで作れる!(キムヒチョン→安田太郎 とか)
[犯 罪]  凶悪犯罪を犯しても、実名報道されない!裁判では同情されて刑がすこし軽くなる!w
     (レイプ犯、殺人犯は在日だらけw特にレイプ!在日がお前ら日本人のメスどもを車に引きずりこんで犯しまくって廃人にしてるぜ!毎日レイプは起きてるwww)
[生活保護]  家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 を毎月国からプレゼント!!働かなくてOK!!


普段はいい人ぶってたらオッケーwいざとなったら「在日への差別だ!」と言えば勝つしwww

237 :名無電力14001:2006/03/17(金) 06:36:52
>>226
男になったか?
>「温暖化防止」と資源枯渇双方(注)で総エネルギーは3割以下になる、あるいは2割5分くらい、これに自然エネルギーの太陽光風力バイオマスを加えて、それぞれを大開発して5割を越せるか多分こせないどうかということになる
>それを6割か7割に持っていくためには原子力を多少増やして利用するしかない
省エネ技術は進んだので、5割もあれば十分という考え方も成り立つ

>ただこのころの原子力はウランが枯渇が見えてくるために、プルトニウムをを燃やす増殖炉へ移行していく途中であろう
可搬型DD反応式中性子源でウラン238をプルトニウムに転換するという、うましか仕様(仮称)となっております
中性子源で使う電力より、プルトニウム核分裂エネルギーのほうが大きくなることは、夢のまた夢

238 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/03/17(金) 09:06:59
  >可搬型DD反応式中性子源でウラン238をプルトニウムに転換するという、うましか仕様(仮称)となっております

どこの機関の予測ではそうなってるの??

239 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/03/17(金) 09:08:27
  >省エネ技術は進んだので、5割もあれば十分という考え方も成り立つ
若者と息子らの時代だから5割でたくさんとか


240 :名無電力14001:2006/03/17(金) 11:49:12
世界に新自由主義がはびこる限り危機的状況に陥るまで問題は解決しない
なにを決めようとしても総論賛成各論反対なんだから

241 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/03/17(金) 12:12:39
>>240 ヨロッパは温暖化防止を決めてるから問題はアメリカなんだろう、中国はアメリカが温暖化防止に同意すれば、中国は乗ってくると思う

242 :名無電力14001:2006/03/17(金) 12:13:23
>>236
感動した!

243 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/03/17(金) 17:31:55
>>237 237のレスでは原子力が2割くらい使えるかどうかが問題になってるが、元の文中、自然エネルギーが2割から2割5分開発できるかどうかもむろん大きな問題だ
、特に太陽光風力バイオマスの中で主力になるなる太陽光発電は定格で全国に総計3億kw前後も開発設置しなければならない
そうでないと2割に達するということはできないだろう

244 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/03/17(金) 17:38:18
>>243 もと僕がいスレを見ていた人には243は耳にたこでしょうがここは新しいスレですのであしからず

245 :名無電力14001:2006/03/17(金) 18:54:46
>>243
>太陽光発電は定格で全国に総計3億kw前後も開発設置しなければならない
数十キロ四方。経済水域のごく一部を割くだけでよい


246 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/03/17(金) 21:07:07
>>245 残念ながら海上には無理と思われ、内水面もちょっと、農地山林も含む陸上
 47都道府県にもし平均にわれば各県62平方km(もし集中すれば8km*8km)内外でいいかと

 あるいはもう少しすくなくても言いか。また屋根の上の分はそのぶん上記から引いていい、だいぶ減る

247 :名無電力14001:2006/03/17(金) 21:18:01
そろそろ新スレ立てないか?

248 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/03/17(金) 22:02:27
>>247 俺は立て方わからないよ

249 :名無電力14001:2006/03/17(金) 23:55:16
強さの単位を熊で示す

250 :名無電力14001:2006/03/18(土) 00:11:51
強さの単位を億であらわす

251 :名無電力14001:2006/03/18(土) 00:20:11
馬鹿の単位を億で示す

252 :名無電力14001:2006/03/18(土) 00:24:13
中国の軍事費、日本の2倍以上・1000億ドルも
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060317i111.htm

>2006年の中国の軍事予算は700億―1050億ドルにのぼり、
>多ければ日本の防衛予算465億3000万ドルの2倍以上

253 :名無電力14001:2006/03/18(土) 00:27:46
可視光あてると水から水素 新種の光触媒、東大教授ら発見
ttp://www.asahi.com/science/news/TKY200603160325.html

>水素は、燃やしても水しか出ない究極のクリーンエネルギー。
>生成効率はまだ実用にはほど遠いが、太陽光と水から水素を大量に作るという化学者の長年の夢に道を開く成果
>水素製造に使うには、太陽光に多く含まれる可視光を有効利用することが欠かせない

254 :名無電力14001:2006/03/18(土) 00:55:18
>>251
ワロタ

255 :名無電力14001:2006/03/18(土) 02:07:08
>>253
道を開いたってだけなら、光触媒の最初の動機が人工光合成、次が水素だった
から、ずーっとそうだった。
可視増感の方法としても、数年前から盛んなガリウム砒素だし…
ネイチャーには、この新聞じゃ分からない肝心の部分が発表されてるんだろうね。

256 :名無電力14001:2006/03/18(土) 02:19:00
>可視光による水の分解効率が従来より約10倍高くなることを発見した

257 :名無電力14001:2006/03/18(土) 02:25:54
中国、製油能力を2割増強・参入外資に原油供給を義務づけ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20060317AT2M1701E17032006.html

>2010年までに年間製油能力を約2割増強し、4億トン前後にする
>合弁では中国側が原則的に過半数を出資し、参加できる外資は先進的な技術と原料供給能力を持つことが求められる。
>原油資源に乏しい日本企業の参入は困難

258 :名無電力14001:2006/03/18(土) 02:39:16
中国の人口13億756万人 昨年末推計 5年で4千万人超増
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000012-nnp-int

>農村から都市への出稼ぎ労働者など流動人口は一億四千七百三十五万人

259 :名無電力14001:2006/03/18(土) 06:33:43
>>246
山林は、造成費がかさむので、造船費のほうがマシと思われる。

260 :名無電力14001:2006/03/18(土) 09:59:56
メガフロートって台風で沈没してなかったっけ?

261 :名無電力14001:2006/03/18(土) 11:32:51
まだあるだろ?

262 :名無電力14001:2006/03/18(土) 20:11:58
:ツバルと海面上昇
最近ツバルの海面上昇は起こっていなかったという報道がオーストラリアなどの報道機関から流された。このことは、一時期南太
平洋で大きな議論を引き起こした。この報道の元となったデータの
出所はNTF(National Tidal Facility;国家潮位研究所)というオ
ーストラリア政府出資の機関で、NTF はツバルの海面は年間0.9
mmの上昇であると結論付け、南太平洋で開かれた温暖化関連
の会合で、NTF はツバルで海面上昇は発生していないという発表
を行った。※NTFのリリースはこちらを参照のこと。右グラフはその時
のリリース中のものである。
http://www.ntf.flinders.edu.au/TEXT/NEWS/tuvalu.pdf


263 :名無電力14001:2006/03/19(日) 03:15:17
温暖化ファンタジーを語っているの?
もちろんネタだよね?
本気で地球が温暖化している(しかも原因が人間の排出するCO2wwwwwww)と思っているわけないよね?
でも、もしかして皆さん・・・・・・・・・・・本気なの?

264 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/03/19(日) 10:58:55
>>263 君が温暖化はおきてない、C02は原因でないというファンタジーの中にいるというのが現実みたいよ
自分がファンタジーの中なのにそれを他人に投影する病気って有名よ

265 :名無電力14001:2006/03/19(日) 16:09:06
>>264

温暖化が起きているか起きていないか、人為的なCO2が主因か否か、は明確には誰も分からない
その時々によって主流の説があれば、主流だった説が覆ることもある(近年のエアロゾル効果の例のように)。

温暖化問題を主導するIPCCですら、現状の温暖化の科学的な理解度を分類し、
温暖化因子のかなりの部分が未だにscientific understanding is low であると率直に認めている。

266 :名無電力14001:2006/03/19(日) 16:12:48
温暖化が本当に起こってようといまいとどうだっていいんだよね。
今更生活を不便になんて絶対出来ないからね。
温暖化を煽ってる奴も十分便利ないい生活してるんだから、何言っても説得力無し。

267 :名無電力14001:2006/03/19(日) 16:18:15
>温暖化因子のかなりの部分が未だにscientific understanding is low であると率直に認めている。

もう億は信じ込んじゃったからな。w


268 :名無電力14001:2006/03/20(月) 14:42:03
ホーリー

269 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/24(金) 18:04:09
 地球温暖化でグリーンランドなどの気温が上昇、21世紀末に、現在より海面が数メートル高かった
13万年前と同じ状況になると、米アリゾナ大や米国立大気研究センター(NCAR)などのグループが
予測した。100年で数十センチの海面上昇とされていた従来の予測を上回る結果で、24日付米科学誌
サイエンスに発表した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こういうのは皆、どう考えているんだろうね。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 財界人や特権意識の連中は、自分の生きてる
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 間は大丈夫だと思ってるんじゃないですかね。(・A・ )

06.3.24 朝日「今世紀末、氷河融解で海面数メートル上昇」
http://www.asahi.com/national/update/0324/TKY200603240113.html

270 :名無電力14001:2006/03/24(金) 20:44:19
日本が石油の輸入を減らしていくらCO2削減しても、
中国様が日本の消費減少によって安くなった石油をガブ飲みして
代わりにCO2出してくれますよ。つまり総和としては全く変わらない。

中国様への投資や円借款を完全に打ち止めにしない限りCO2削減
はあり得ない。

271 :名無電力14001:2006/03/25(土) 03:04:18
>>270
むしろ、金の使い方に制限掛けるようにしないと。
ただ貧乏のままに置いたのでは、初期投資費用が相対的に小さい航空や
自動車に頼り出したり、工場にしても環境対策をはしょって経済成長のみ
目指しつづけるのは明白。
汚染物質まみれの黄砂が、ますます大量に日本へ…


272 :名無電力14001:2006/03/25(土) 17:36:02
CO2による温暖化<ステージ1>は既に達成しました。
  もはやCO2は不要です。
  このステージでは、次に移行するためのトリガーの役割を果たしました。
次の<ステージ2>では、メタンガスが主な働きをします。
  シベリアの永久凍土が溶けはじめています。
  蓄積されているメタンガスが大気中に放出されるのです。
  メタンはCO2に比べ20倍以上の温室効果があります。
大陸の広大な面積からメタンガスが放出されるようになりますので、
ほどなく、次の<ステージ3>に移行します。
  このステージでは、海底のメタンハイドレートが関わってきます。
  世界のメタンハイドレートの埋蔵量は、天然ガスより2桁は大きい
  と見積もられています。
  永年、海底の大陸棚で安定して存在できたハイドレート層ですが、
  海底が擾乱されはじめています。ハリケーン、台風の大型化に起因
  するようです。
最後に訪れる<ステージ4>では、
  温暖化とメタンガス放出の正の帰還サイクルになります。
  大気中の酸素がメタンガスと化学結合するため、酸素濃度が急低下します。

273 :名無電力14001:2006/03/25(土) 17:38:34
人間が死滅するなら環境派には結構な話じゃないかw

274 :名無電力14001:2006/03/26(日) 01:00:33
>>272
温暖化による成層圏オゾンの降下→温暖化自然に加速
ttp://www.jaxa.jp/press/2004/03/20040316_ozone_j.html
も。


275 :名無電力14001:2006/03/26(日) 01:21:23
ってか、100年間の地球の平均気温のデータと
太陽の活動のデータが見事に一致しているのを見たことがある。
本で見たので、ソースは出せないが。
ttp://images.google.co.jp/images?q=%E6%B5%B7%E9%9D%A2%E4%B8%8A%E6%98%87%E3%80%80&hl=ja&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2
それにしても、すごいですな。海面上昇後の世界は。房総半島が房総島になっているしな・・・。

276 :名無電力14001:2006/03/26(日) 07:19:22
普通に堤防作るだろ

277 :名無電力14001:2006/03/27(月) 00:35:37
それ、マラリアとかに効果有る?
台風も大型化して行くと、壁に守られた低地って、カトリーナちゃん
みたいなことになりそうだね。

278 :名無電力14001:2006/03/27(月) 01:32:55
>>277
マラリアで人類が絶滅する訳でも無いから安心していい。


279 :名無電力14001:2006/03/27(月) 04:05:44
鳥フルも大騒ぎしてる割には死者数など微々たるものだし

280 :名無電力14001:2006/03/27(月) 05:59:25
大騒ぎしてるから微々たるもので済んでいるんだよ

281 :名無電力14001:2006/03/27(月) 13:18:42
なんだかの出血熱だかの心配を汁!


282 :名無電力14001:2006/03/27(月) 22:41:50
大騒ぎしなくても微々たるものだったけどね

283 :名無電力14001:2006/03/28(火) 12:28:40
未来人降臨!

284 :名無電力14001:2006/03/31(金) 11:16:55
病気による死者数より人口増加の方が早い。

285 :わたなべです:2006/06/09(金) 07:48:04
地球環境は危機に瀕してはいない
ttp://www.sentaku.co.jp/keisai/kantou.htm


286 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 08:40:56
>>285 妄想を見たがる人間も多い

287 :名無電力14001:2006/06/09(金) 09:51:57
ボケ老人化した電力マンコ

288 :名無電力14001:2006/06/09(金) 12:14:36
>渡辺 例えば地球温暖化。二酸化炭素等の温室効果ガスが大気温度を上げ、異常気象や海面上昇をもたらしている事実を誰も科学的に実証していません。

その通りなんだが。偉そうなこと言って反論するなら実証してくれ。

289 :名無電力14001:2006/06/09(金) 12:25:17
■元中国人留学生の講演 日本人はとても優しく騙すことは非常に簡単。
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/html/d71549.html

私は初め日本に来た時、周りの人は全て敵のように見え、誰も信じられず、自分しか信じませんでした。
しかし、日本社会に対する認識が深まるにつれ、日本人は私が想像していたほど悪くないということが分かりました。
日本人も中国人と同様、良い人間がいれば悪い人間もおり、しかも、日本人はとても優しく、中国人よりもっと大人しく、
日本人を騙すことは非常に簡単であるということが分かりました。

>日本人を騙すことは非常に簡単である
>日本人を騙すことは非常に簡単である


290 :名無電力14001:2006/07/26(水) 18:32:11
こないだの「世界一受けたい授業」を見て漏れが感じた感想を、ここに書くと「お前の日記帳に書け」と言われると思うので、漏れの日記帳に書きました。
こちらです。⇒http://www.yohs.net/archives/200607/1153905316.html
読んでいただけると幸いです。
それと、あらかじめ釘をさしておきますが、これを読んでいただければ無性に中国や韓国に対して腹が立ってくるかとは思いますが、「シナ朝鮮氏ね」のような書き込みはお控え願いたいと思います。

291 :名無電力14001:2006/08/12(土) 18:14:00
今、BS2で地球温暖化フォーラムやってるね

292 :名無電力14001:2006/10/15(日) 22:50:31
世界の海の92%は、砂漠の様な魚のいない海か
そこを植物プランクトンでいっぱいにすれば、地球温暖化解消では?

293 :名無電力14001:2006/10/17(火) 07:52:22
>>292
栄養塩類はどうやって供給しましょうか?

294 :名無電力14001:2006/10/17(火) 11:36:29
>>293
立ちション

295 :名無電力14001:2006/10/17(火) 17:05:06
鉄イオンを散布すると、バクテリアが増えるらしい。
だから適当な所に、沈船や鉄スクラップをぶち込んで・・・

296 :名無電力14001:2006/10/20(金) 23:19:07
>>293 そこを研究して、誰かノーベル賞を取ってくれ

297 :名無電力14001:2006/10/26(木) 23:19:28
>>296
外洋船のバラスト水として富栄養化した海水を積んでもらう。

外洋に出たらバラスト水を外洋の海水と入れ替え、富栄養化した水を外洋にまき散らす。

298 :名無電力14001:2006/10/29(日) 21:30:05
単純に人糞を細かく粉砕し、海水と混ぜて外洋にまいてはだめ?

299 :名無電力14001:2006/10/29(日) 22:18:03
>>298
し尿を外洋までどうやって運びましょうか?
外洋までパイプライン引くのも現実的ではないし。

300 :名無電力14001:2006/10/29(日) 22:47:23
>>299 専用の船で。。 
以前フライデーで大量のし尿をそのまま撒いた写真を見た事がある
粉砕し大量の海水で薄めて撒けば大丈夫と思う

301 :名無電力14001:2006/10/30(月) 08:12:31
>>300
船の燃料はバイオガスにするとしても帰りの分をどうするかが問題だ。
CO2削減のために石油を使うのは本末転倒であるし、
外洋だと帆船ってのもなぁ。

ちなみにし尿投棄は漁獲うpのために見直しの動きもあるようで。

302 :名無電力14001:2006/10/31(火) 05:35:25
むかーし、帆が付いたタンカーが出てきたような希ガスるんだが、アレはどうなったんだ?


303 :名無電力14001:2006/10/31(火) 14:23:05
無風時に逆に抵抗になるとか、強風時に邪魔になるとかで没だったとおも。

304 :名無電力14001:2006/10/31(火) 18:36:52
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  …
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____


305 :名無電力14001:2006/10/31(火) 23:09:12
>>301
ビジネス板で、海運はいずれ、特殊な物を除けば空運に置き換わると豪語して
いた香具師が居たが…
世の中、そういう香具師も居ると思えば、船の燃費の良い悪いなんか全然問題
じゃないって気がする。

国内貨物での航空シェア0.2%に対し、エネルギー効率は船の1/50…

306 :名無電力14001:2006/11/04(土) 00:48:11
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061104-00000000-mai-soci
<CO2濃度>昨年観測史上最高を記録 世界気象機関報告書

そりゃ、毎年測定すれば毎年史上最高になるだろう。排出の方が多いんだから。

307 :名無電力14001:2006/11/04(土) 03:16:19
このニュースおかしいと思うんだ。
雑草の繁茂は土中の化学物質などを安定化して、自然環境に好影響だ。当然だな。
しかも、防風林。「みんなで除草」なんて不毛。
不毛ということは背後に公共系の企みがひそんでる場合が多い。
まあ、NPO主体なら大丈夫か?



河北潟干拓地の荒廃、地域で防げ 14日、100人が初の一斉除草

河北潟干拓地で十四日、農家やボランティアが協力し、百人規模による防風林帯の除草が行われる。
農家の減少や高齢化で農業の担い手が減る中、地域ぐるみで農業環境を守る運動で、
河北潟干拓土地改良区によると、同干拓地でこれだけ大掛かりな一斉除草などが行われるのは
初めてという。

一斉除草などは、国が来年度に導入する「農地・水・農村環境の保全向上活動」の
モデル事業の一つ。河北潟干拓地の農地や水を守る活動を行う
保全組織「グリーン・アース河北潟」が呼び掛け、河北潟水土里ネットかんたく
(河北潟干拓土地改良区)や県、金沢、かほく、津幡、内灘の二市二町の
環境NPO団体などから約百人が参加し、干拓地の中央幹線道路沿いの防風林
約二キロで一斉に除草を行う。

河北潟干拓地では、防風林帯の手入れが行き届かず、雑草などが生い茂っている状態。
農業者だけで今後、干拓地の景観や機能を維持していくには限界があるため、
今年六月に河北潟生産組合連合会を中心に設立した「グリーン・アース河北潟」が
地域ぐるみで農業環境の改善を図ろうと、企画した。

河北潟干拓地では二十九日に開かれる「ふれあい河北潟農業まつり&もうもうフェスタ」
に合わせ、クリーン・ウオークも初めて行う予定にしており、グリーン・アース河北潟
では「地域住民の協力を得て、干拓地の資源や環境を守っていきたい」としている。


308 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/04(土) 12:11:57
 地球温暖化による経済的な損害は、世界大戦や20世紀前半の大恐慌並み――。
英国政府が、こんな報告書をまとめた。温暖化ガスの排出がこのまま続けば洪水や
干ばつなどが頻発し、世界の国内総生産(GDP)が20%以上失われる可能性が
あると試算。「破滅的な状況」を避けるため、環境対策を経済成長を保つ投資と位置
づけて、世界中で取り組みを急ぐよう求めている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ほら見なさい。冷戦終結で軍需産業が悲鳴上げてる
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / からって、各国は戦争モードに持っていこうとやっきに
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ なってるが、大損害が発生しそうじゃないか。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 温暖化も財界のカネ亡者トッショリ連中が原因なんですよね。(・∀・ )

06.11.4 朝日「地球温暖化、経済リスクは大恐慌なみ 英政府が報告書」
http://www.asahi.com/international/update/1104/002.html
06.11.4 Yahoo「05年のCO2濃度、過去最高=温暖化防止努力求める−国連機関報告」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061103-00000102-jij-int

309 :名無電力14001:2006/11/10(金) 13:53:14
 紙、大麻の茎から上質な製紙が……木材に比べ1/5の作付面積、20倍の成育期間
 ガソリン、大麻の茎から代替可能なエタノールが……ブラジルで5割以上普及するエタノール車に
することで、石油使用の二酸化炭素排出を徹底的に抑えられる
 食物、大麻の実から大豆に次ぐ高蛋白が……それだけでなく、鉄分、ミネラル豊富な栄養源に
 医薬品、大麻の葉から麻酔薬とまったく同質のTHCが……合成製造するのと同じ成分がただで抽出できる。
アメリカではすでに11州で大麻の合法的医療使用が認められ、大麻薬品市場はアメリカ市民の8割以上に認められている。
 断熱材、大麻の茎から大量のセルロースが……石油抽出のプラスティックの代替として、大麻の茎の成分を
使って、建築材料ができる。ドイツでは断熱材として市価2倍の値段で人気である。THCを減らした改良産業用
大麻が、欧州で解放されだしている。BMWやメルセデス・ベンツも車用断熱材として大麻を使用し、好評価を
得ている。
 肥料、これら大麻身体部分をすべて使って残った根さえも、有効な肥料として使える……大麻の根には有機成分を
含んでおり、肥料として土壌改良に使用できる。また大麻栽培自体が、荒地適応・無農薬、土壌改良になるので、
あらゆる農作物の休耕栽培として適用できる。

310 :名無電力14001:2006/11/15(水) 16:01:18
国策で風力発電機を大量設置すべき
一度設置してしまえば、只で無期限に発電してくれる優れもの

311 :名無電力14001:2006/11/15(水) 16:04:42
http://ishinoue3.servebbs.com/uploader/src/up0188.jpg
http://ishinoue3.servebbs.com/uploader/src/up0189.jpg

312 :名無電力14001:2006/11/15(水) 16:15:34
<地球温暖化>鳥類絶滅の恐れ WWFがナイロビで試算公表

【ナイロビ山本建】地球温暖化で、世界の鳥類の多くが絶滅するとの調査報告書を14日、
世界自然保護基金(WWF)がナイロビで開催中の京都議定書第2回締約国会議で公表した。
気温が現在より1.5〜4.2度上昇するとされる2080年には、豪州で最大7割、
欧州や南アフリカで4割の鳥類が絶滅する恐れがある。WWFは「鳥類は環境変化の指標で、
温暖化問題では、炭鉱で有毒ガスを察知するカナリアのようなものだ」と指摘、
各国に温室効果ガスの排出削減を訴えた。
報告書は、鳥類に関する200本以上の世界の研究論文を分析してまとめられた。
温暖化の影響を受けやすいのは、海面上昇や湿地の減少ですみかを奪われる
渡り鳥や海鳥だと分かったという。
例えば、シベリアの湿地は温暖化の進展で7割が消失すると予想されるが、
その結果、シベリアで繁殖するソデグロヅルは絶滅する可能性が高い。
70年代以降、50%も生息数が減ったエクアドルのガラパゴスペンギンも
絶滅の危機にある。
また、欧州では、餌になる虫の出現のピークが温暖化で早まったが、
アフリカなどからの渡り鳥がそれに対応できず、生息数を減らすケースも出ている。
(毎日新聞) - 11月15日11時3分更新

313 :名無電力14001:2006/11/15(水) 16:50:44
WWFの温暖化詐欺乙
もし日本が経済破綻しても誰も助けてくれんだろうな。

314 :名無電力14001:2006/12/03(日) 15:46:24
温暖化ってよぉ。メタンとかも原因の一つだがいわば二酸化炭素が問題なんだろ?
だったら植物なんかに頼らずに科学技術で二酸化炭素を分解しちゃえばいいんじゃね?

315 :名無電力14001:2006/12/03(日) 18:19:30
>>314
商業的にペイできない。

まぁ、炭酸ガスを”燃焼”させて別の物にする方法が
無い訳ではないんだが。
化学式は省略するけど、炭酸ガスと水素を化合させてエタンと水蒸気を作り、
エタンはポリエチレンにして工業原料、水は自然界に捨てる。
とかね。

316 :名無電力14001:2006/12/04(月) 04:32:03
>>315
めんどいので却下

317 :名無電力14001:2006/12/04(月) 11:08:34
寒い

318 :名無電力14001:2006/12/06(水) 03:40:38
マジで温暖化を防ぎたければ、化石燃料が枯渇するのを待つしかないのかと

人って結局欲望に正直に行動するから、カネを儲けやすい
【化石燃料利用のコスト<自然エネルギー利用コスト】
の魅力には勝てないんじゃん?

法整備、国際条約整備で化石燃料利用を制限するとしても
途上国の理解は得られないだろうし、そもそも先進国でも経済団体からの
支持が得られるかびみょー。

○化石燃料枯渇
○温暖化によって環境リスク増大
○産油国の情勢不安

ってなとこで
【化石燃料利用のコスト>自然エネルギー利用のコスト】
となるのを待つしかないんじゃないのかなー

319 :318:2006/12/06(水) 04:23:06
それでもやっぱり、ヒトの力で温暖化を止めたい!
と思ってる。。。

CO2をどうやって固定するか、がやっぱミソなんだろうけど
〔CO2→有機化合物〕の反応にはエネルギーが必要。
そのエネルギーを化石燃料から得たんじゃ本末転倒なんで、自然エネルギー
を利用してどうにか、なんないもんかな。ちなみに太陽エネルギーで上の
反応を行っているのが植物。

我々の科学力の前に不可能はないのだぁァア!と
○太陽、風力、水力、地熱、潮力など総動員で化学的に固定しまくる!

or

植物に頼って
○陸上で炭素固定。熱帯雨林復活させる!
         バイオマスエネルギー利用促進!
→温暖化に歯止めをかけるスケールにするには土地(耕作地?)の確保が
必須。人口爆発で食糧不足とか言われてんのにそんな余裕ある?
○海洋で。外洋貧栄養域で藻類(植物プランクトン)を増やしまくる。
→方法論やコストを解決できたとしても、炭素の収量的にどーなんだろ。
固定された炭素の何%が深海に沈む?表層にとどまるのが大部分だった気が
○海洋で。円石藻&サンゴどもに炭素を無機固定させまくる。
炭酸カルシウムになっちゃえばもう戻ってこない!深海にさようなら〜
→方法論、海洋のph低下で溶け出すのが問題か???

○アクロバティックに!土地の余りまくってる砂漠で藻類養殖!
強塩性の藻類を開発して、砂漠のでっかいプールにほったらかしとく。
適当に足し水、収穫しとくだけで管理カンタン。雨とか降らないだろしね。
収穫したら、バイオマス燃料?肥料?てきとーに処理。

なーんてこと思いついた。いいアイディアないもんかねー

320 :名無電力14001:2006/12/06(水) 11:42:24
あーさみ

321 :名無電力14001:2006/12/06(水) 18:30:30
>>318
>>315

あと訂正。
×炭酸ガスと水素を化合させてエタンと水蒸気を作り、 エタンはポリエチレンにして
○炭酸ガスと水素を化合させてエチレンと水蒸気を作り、 エチレンはポリエチレンにして



322 :名無電力14001:2006/12/07(木) 23:02:15
>>319
以前にも書いたが、海の90%はプランクトンもいない砂漠の海(外洋)
また、現在の下水処理場の汚泥(し尿等の最終)は焼却処理されてる
汚泥を海で沈まない様に加工して外洋に廃棄すれば、植物プランクトンが発生し
太陽光でCO2を吸収してくれる また魚も多くなる
これを政府に提案し、予算を取って研究し、広めるべき

323 :名無電力14001:2006/12/07(木) 23:35:09
>>322
船舶の運航の妨げにならないようなものになればいいな

あと汚泥垂れ流しの中国沿岸のように、魚じゃなくてクラゲが大量発生したら困るけど・・・

324 :名無電力14001:2006/12/08(金) 01:52:15
>>323
言わばおがくずの様なので、船舶の妨げには成らない
沿岸は栄養豊富だが、外洋は貧栄養状態 クラゲ大発生は無い
もし発生しても、それは食物連鎖の一貫で、CO2削減に貢献する

325 :名無電力14001:2006/12/08(金) 19:49:24
>>322
加工せずし尿をそのまま海洋投棄すれば良いだけでは?

326 :名無電力14001:2006/12/08(金) 22:08:12
>>325
疫学的に糞尿の加工(バイオマスでも加熱乾燥でも)は必須。
なぜなら、腸内で増え、糞尿を媒介して増殖する感染症があるから。(有名なところではコレラ菌)

糞尿が別の人間の口に入りやすい環境は、
病原菌が発生したときに広まる速度が早いので問題がある。

327 :名無電力14001:2006/12/08(金) 23:46:32
太平洋の海の流れから、島にたどらない所に廃棄すれば
長期間(数年間)も海を流れるので、太陽光で細菌は死滅すると思うが

328 :名無電力14001:2006/12/09(土) 17:13:27
完全燃焼システム


329 :名無電力14001:2006/12/09(土) 19:48:08
http://www.youtube.com/watch?v=2tKk5csm0cM

330 :名無電力14001:2006/12/10(日) 23:58:06
外洋貧栄養海域において。
植物プランクトン発生の制限要因になってるのは実はFeイオンなんだそうな

こめこくの研究機関でドラム缶何千本だかの鉄屑?(忘れたけどとにかく鉄)
をクロロフィル量の少ない貧栄養海域に投入したら、
その海域のクロロフィル量爆発的に増加!(プランクトン大発生!)
したんだそうな。

出展忘れたけど、そんな論文読んだ覚えある。

海は鉄さえあればOK!
し尿に含まれるリンやら窒素やらは、むしろ陸上で使ったほうが効果的!?

331 :名無電力14001:2006/12/11(月) 00:45:05
>>330
海底の温水が噴出すところでも、微量元素が配給されるおかげで、
微生物が大発生していて、独自の生態系を作っているとかTVで見たことあるなぁ・・・・

人間も細胞分裂に亜鉛が必要とか聞いたことがあるし、
外洋での生物増殖にたりないのは実は金属系元素かもね・・・

332 :名無電力14001:2006/12/14(木) 11:21:55
>>330-331
これか。
http://inter3.kuicr.kyoto-u.ac.jp/hottopics/020516tm/020516tm.html
この提案は実現可能性のある大気中二酸化炭素抑制策のひとつとして、注目されています。
赤道太平洋ガラパゴス沖で鉄散布実験を行いました。1995年には72 km2の海域に数百kgの
硫酸鉄を散布し、その海域を漂流ブイや染料で標識して追跡しました。
その結果、大型植物プランクトンの増殖速度が倍加し、生物量が20倍に
増加しました。海水の二酸化炭素分圧は約20%低下しました。

日本でも2001年に津田らが、北西北太平洋において鉄散布実験を行い、
植物プランクトン現存量が20倍に増えるという劇的な効果を見出しました
(図4)。


333 :名無電力14001:2006/12/17(日) 09:36:55
そもそもの元凶は、世界人口の増加。

だからといって、人を減らすべきなんて大きな声では言えないけど。

334 :名無電力14001:2006/12/17(日) 11:44:48
自分の生活を不便にしてまで温暖化を防ぐ気なんてあるわけないじゃん。
格好いいことほざいてる連中も、どうせ口だけのフリだけ。

335 :名無電力14001:2006/12/18(月) 12:47:34
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1160440676/

336 :名無電力14001:2006/12/18(月) 13:23:42
やらないか


337 :名無電力14001:2006/12/18(月) 13:33:03
ん?環境?しらね〜な、後世に生まれてきたヤツ等がなんとかするだろうよ
絶滅危惧種?薬品関係には投資してねーからそんな事などどうでもいい
温暖化ビジネスで利益さえあがれば、他人の環境がどうなろうと知ったことかよ
単に貧乏人どもの環境が悪化するだけだろ、金のあるやつはみな残された快適な
環境を買収して、そこに移住するだけだ、世の中金、金儲け
今さえ良ければ、他のことなど知ったことか


338 :名無電力14001:2006/12/18(月) 14:15:09
>>337
どこ縦読み?

http://blog.livedoor.jp/rough18/archives/50583543.html
フェス三日間のために森をさら地に。3000台クラスの駐車場できました。

339 :名無電力14001:2006/12/21(木) 18:16:34
>>332
微生物増殖に期待したいなぁ・・・

いままで、沖合いに降り注ぐ太陽光のほとんどが海水温度を上げることにしか使われていなかったことになるからね。
水産資源を増やすことにもつながるだろうし

340 :名無電力14001:2006/12/21(木) 21:08:43
>>338
森じゃなくて荒れ地だったと思いますが。

341 :名無電力14001:2006/12/23(土) 01:01:15
>>337 今や環境ビジネスは金の成る木
ベンチャーとかでも、環境ビジネスはマスコミがドンドン宣伝してくれる

342 :名無電力14001:2006/12/23(土) 01:14:36
いずれにしろ、外洋の貧栄養域→海域の90%を利用して
地球温暖化対策を万全とすべし

343 :名無電力14001:2006/12/23(土) 18:09:49
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1160440676/

600 名前:名無しSUN :2006/12/23(土) 14:53:57 ID:46wj74VY
巻雲だけで曇っているときの朝の放射冷却って、
快晴時の放射冷却とほとんど変わらないくらい気温が低化するけどな。
そこから考えて、巻雲が旅客機の増加で多少増えたとしても、
それが地上の放射冷却を大幅に弱めることなど考えられないが。
それに上層雲は太陽放射も逆にさえぎるから日射量減少で
気温が低化する効果もある。相殺したら上層雲の温暖化の影響などほとんど無いように思うが。
それこそ二酸化炭素濃度増加を温暖化に結びつけるよりも、はるかにこの発想は短絡的だ。
NASAの思惑はなんだ?


601 名前:名無しSUN :2006/12/23(土) 14:58:22 ID:46wj74VY
>>この巻雲は、地表を温める太陽光を通す一方で、地表からの熱の放射
は遮る「温室効果」があるという。

この一文がものすごく疑問。
確かに太陽光は通すけど、日射量は完全快晴時より弱くなるはず。
つまり太陽から受け取る熱量は微減し、
温室効果は微増するだけだから、プラスマイナスゼロじゃないの?
なんかおかしい。

344 :名無電力14001:2006/12/23(土) 18:30:56
ちょっと前までは飛行機雲が太陽光を反射してヨーロッパの気温を下げている
なんて言ってたのに。ようはシミュレーションなどパラメータ次第でどうとでも
なるということだ。NASAはアンチ飛行機の勢力から金を貰っているか、
航空関係からの献金が足りないということだろう。

345 :名無電力14001:2006/12/23(土) 20:05:43
ニダニダ

346 :名無電力14001:2006/12/25(月) 14:11:45
カネ使うなら温暖化防止なんて無駄金使うより「温暖化に対応する技術」の
開発普及に力入れたほうがいいんじゃない?
ビジネスにならないか。
政府方針に反するし。

347 :名無電力14001:2006/12/25(月) 17:55:06
>ちょっと前までは飛行機雲が太陽光を反射してヨーロッパの気温を下げている
>なんて言ってたのに。

初耳w
つか、航空業界は本気で環境問題の工作員がいるから、都合のいい話は、
文字通り話半分で聞いておいた方がイイ。航空船舶板とか「ハァ?」だらけだよ。

NASAに対してJAXA。
ttp://www.jaxa.jp/press/2004/03/20040316_ozone_j.html
ttp://www.jaxa.jp/press/2004/03/img/20040316_ozone_pic05.gif

「航空機の出すNOxはオゾンになるから環境に良いのです」って環境報告にシレっと
書いてあった航空会社があった。訂正したかな?
オゾンだから環境にいいって…家電板の連中が読んだら、それこそ大騒ぎだw


348 :名無電力14001:2006/12/26(火) 10:19:39
私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔しました
エアダスターでしたけど

かなり古いエアダスターがまさに大量(134aのがダンボール数箱分)という感じでした
結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから早く使い切ってよ」と夫に言い続けたのですが
これはあんまり使うと地球温暖化を悪化させるとか言って全然行動してくれずに夫にキレてしまい
留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました

帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました
残っていた152aのも全部処分してくれたのですごく嬉しかったです

でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました
会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり
今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって

あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが
夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい
かえって私が苦しくなってしまいました

これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです
こういう場合ってどうしたらいいんでしょう


349 :名無電力14001:2007/01/14(日) 17:48:58
>>348
家計が助かって小躍りするw

350 :名無電力14001:2007/01/16(火) 15:28:51
世界を緑化し、森林伐採をやめよう。

351 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/16(火) 18:12:38
  日本の非発電エネルギー使用はほぼ化石燃料に頼ってるわけだが
非発電エネルギ使用は総エネルギーの60%あるといってもそのうち25%は運輸、要するに車
これを電気化、走行距離の低減、モーダルシフトの三つでいって、低エネルギ化するともに
基本的脱石油を果たす .これで15%近くいく
あと25%のうち>>466参考にして、民生部門のうち消費が多い暖房と給湯を着目、うち暖房はある方法で低エネルギー化する(若干寒いだろう)とともに
非化石燃料化する.給湯も準ずる、ここで残り民生部分合わせて10%いくと残りは15%産業部門でなんとかすると(60%のうち)40%削減つまり3分の一にできる

 化石燃料使用を3分の一にというのはできないわけでないが非常に大変だ.俺は電力部門は死力を尽くして温存し電気エネルギーを若干使って補充しつつ何とかしようといってるわけだが
第一の焦点は自動車なのは明らかだ




352 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/16(火) 18:14:14
  40%の発電用エネルギー使用からも3分の一とか半分とか化石燃料は減らさねばならないが
其れは太陽光風力発電に転換するしかない

353 :名無電力14001:2007/01/16(火) 18:49:15
>>351
主語が抜けすぎていて意味を汲み取りにくい
人に説明する文を書くときはもっと注意を払おう

>そのうち25%は運輸、要するに車
総エネルギーの25%とも、非発電エネルギーの25%ともうけとれる

>これで15%近くいく
これとは何?総エネルギーに対する非発電エネルギーの割合?運輸の割合?

>あと25%のうち
あととは?運輸以外の非発電エネルギー?60-25で35%では?

>>466参考にして
まだ351レス目ですけど・・・・・

まだまだ意味が汲み取りにくい部分があるけど、多すぎるので省く。
もっと精進するように。

354 :名無電力14001:2007/01/16(火) 19:55:10
化石燃料の温存の話だったら、クルマのウエイトは大きいのだろうが。

地表付近で排出するCO2は、対流圏上層での排出と比べて、環境への影響は極小だから
どうでもいいって話じゃなかったか?


355 :名無電力14001:2007/01/16(火) 20:00:30
うn

356 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/16(火) 20:16:56
とりあえず  日本の非発電エネルギー使用はほぼ化石燃料に頼ってるわけだが
非発電エネルギ使用は総エネルギーの60%あるといってもそのうち25% (総エネルギーの25%)は運輸、要するに車
これを電気化、走行距離の低減、モーダルシフトの三つでいって、低エネルギ化するともに
基本的脱石油を果たす .これで25%の使用エネルギーのうち化石燃料分の削減が15%近くおこなえるだろう
非発電エネルギー使用の60%のうち40%を削減しなければならにとすると、あと25%だが、民生部門のうち消費が多い暖房と給湯を着目、うち暖房はある方法で低エネルギー化する(若干寒いだろう)とともに
非化石燃料化する.給湯も準ずる、ここで残り民生部分合わせて10%いくと削減目標の残りは15%、其れを産業部門でなんとかすると(60%のうち)40%削減つまり3分の一にできる

 化石燃料使用を3分の一にというのはできないわけでないが非常に大変だ.俺は電力部門は死力を尽くして温存し電気エネルギーを若干使って補充しつつ何とかしようといってるわけだが
第一の焦点は自動車なのは明らかだ


357 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/16(火) 20:19:55
最後の三行も訂正  ーーーー>化石燃料使用を3分の一にというのはできないわけでないが非常に大変だ.俺は電力部門は死力を尽くして温存し、
化石燃料が大部分を占める非発電部門に電気エネルギーを若干使って補充しつつ何とかしようといってるわけだが
第一の焦点は自動車なのは明らかだ




358 :名無電力14001:2007/01/16(火) 21:33:57
残業代0法案が通ると痛い

359 :名無電力14001:2007/01/16(火) 21:37:45
もうかなり生態系に影響が出てきている。冬なのに暖かいから
熊は冬眠せずうろつくようになった。
一刻も早く原子力の比率をもっと上げて化石燃料の消費を減らすべきだ。

360 :名無電力14001:2007/01/16(火) 22:44:34
無知なのを承知で書き込む
原発も熱エネルギーを捨ててるんだから
結局温暖化の方向へ行くんじゃないの?

361 :名無電力14001:2007/01/16(火) 23:02:54
太陽の熱量に比べたら人間の出す熱など微々たるもの

362 :名無電力14001:2007/01/16(火) 23:25:56
↑まったくその通り。
二酸化炭素だけでみても人為的排出は自然界の炭素循環の約3%という事実。

まぁ、よくきくと思うけどね。

363 :名無電力14001:2007/01/17(水) 00:03:08
>>360
人間が発生している熱量はたいした量ではない。
(地球全体で受けている太陽光線のエネルギーに比べると大きくはない)

問題は地球の放熱量。
地球全体で太陽をむいている面(昼間の地域)は光線をうけて加熱されているが、
それでも温度が上がり続けないのは、全体で放熱もしているから。

温暖化で問題なのは、
物を燃やしたときに出る二酸化炭素が熱を溜め込みやすい(放熱を妨げる)から。
(他にもメタンなどが温室効果ガスとして問題になっている)
地球の大気の層の二酸化炭素の割合が増えてきていることで、温暖化が進んでいる。

原子力はものを燃やしている(酸化させている)わけではないので、二酸化炭素を発生しない。
(核分裂時の質量欠損がエネルギーに変わっている)
だから熱は出すが、温暖化にはあまり寄与しない。

364 :名無電力14001:2007/01/17(水) 00:17:50
化石燃料とかどうこう言ってる前に暖房を我慢したり自分たち一人ひとりができること
からやったほうがいいと思う

365 :名無電力14001:2007/01/17(水) 00:21:19
ということで原発をたくさん作ろう。


366 :名無電力14001:2007/01/17(水) 00:22:17
>>364
あれこれ理屈たれても普通の人にとっては役立たないんだよな

↓こーゆうスレのほうが役に立つと思うww
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kechi2/1167811886/
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kechi2/1159636928/
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kechi2/1168955083/

367 :名無電力14001:2007/01/17(水) 00:37:57
じゃあ皆で暖房機具使うの控えない?やらないよりはマシだと思うんだが・・・
よろしくお願いしますm(__)m

368 :名無電力14001:2007/01/17(水) 02:42:27
地球温暖化、逆に温冷化させればよい

369 :名無電力14001:2007/01/17(水) 03:48:50
>>360
原発の熱量なんてどうでもいいレベル。
地球が、その熱をにがすシステムになってるか、温存するシステムになってるかが問題なんだ。

>>362

二酸化炭素
自然は100を排出し、100を吸収することでバランスを取ってたわけだな。
そこに人間が出てきたことで排出がプラス3になり、

103を排出し、100を吸収するというサイクルが生まれた。

よって、二酸化炭素濃度は時を増す毎に3づつ増えてるって事だな。
33年で濃度は2倍になる。
大変な事だ。
やっぱり人間のせいだな。

370 :名無電力14001:2007/01/17(水) 04:06:10
>>368
そんなレスして恥ずかしくない?

371 :名無電力14001:2007/01/17(水) 10:50:33
温野菜を作る

372 :名無電力14001:2007/01/17(水) 12:52:01
便座暖め機能禁止法案提出

373 :名無電力14001:2007/01/17(水) 18:49:03
便座の暖房はほしい

374 :名無電力14001:2007/01/17(水) 19:04:03
水蒸気の温暖化のメカニズムってどうなってるんですか?
またはどうすれば調べられるでしょうか?  学生なのですが。」

375 :名無電力14001:2007/01/17(水) 19:53:27
>>374
基本的に、炭酸ガスの温暖化メカニズムと
水蒸気の温暖化メカニズムは、おんなじ物じゃね?

水蒸気も炭酸ガスも、赤外線の波長域に吸収線がある。
つまり、水蒸気も炭酸ガスも赤外線を吸収すると言う事。
ただ水蒸気のほうが、吸収線の数も幅も広いと言う事。


376 :名無電力14001:2007/01/18(木) 01:23:14
アホか

377 :名無電力14001:2007/01/18(木) 04:01:09
水蒸気とは飽和水蒸気量以下の状態にあるH2Oの事を言うのだろうか。
それとも、雲などの霧状の水のことも含めているのだろうか。

378 :名無電力14001:2007/01/18(木) 05:36:38
>>377
それぞれ、教えていただきたいです

379 :名無電力14001:2007/01/18(木) 10:37:52
>>377-378
人為排出時点で(高温の)水蒸気で、ばら撒かれ、冷やされた時点で凝結、雲になるのが
問題なんじゃないかな。
巻雲とかでググると結構ひっかかるよ。

ttp://www.eco-online.org/news/2004/0502-t.shtml

380 :名無電力14001:2007/01/21(日) 22:13:11
>>333
なんで大きな声で言えない?
それに尽きるではないか。人口を削減するのはもっとも中心的な戦略だぞ。
日本などは一人あたりのエネルギー消費量が大きい。
その意味で少子化は理にかなっている。
問題はその過渡期における摩擦だ。


381 :名無電力14001:2007/01/21(日) 23:49:18
そもそも何で温暖化を防ぐ必要があるの?
俺は寒がりだから温暖化は歓迎するんだけど。

382 :名無電力14001:2007/01/22(月) 00:14:48
>>381
暑がりの俺が困るから

383 :名無電力14001:2007/01/22(月) 00:21:20
>>381
多くの人間にとって快適だと思われる場所が減少する事が推測されるからさ。

384 :名無電力14001:2007/01/22(月) 01:24:00
温暖化したって、気候が安定してればそれでいいんだよ。

しかし、推測や各種のシミュレーションによると、温暖化ゆえの不安定な気候が予想されている。
温暖化による変化が終了し、
例えば、日本が亜熱帯地域として定着すれば、それはそれなりに対応した社会がまた生まれ、秩序を取り戻すことができるだろう。

温暖化物質の排出が続き、大気濃度が変化し続けている事が問題であり、
それによる環境変化が止まらないことが問題なんだ。
俺はそう思う。

ベネチアやミクロネシア、東京の埋立地が沈んだって、人類に何の支障もないのだから。
ただ、文化の記録が消えるだけ。
さみしいだけ。


385 :名無電力14001:2007/01/22(月) 01:46:55
東京で開催される
『東北大学イノーべーションフェア2007』

花形の研究室を中心に、71の研究室が参加予定


日時:2月1日(木)
13:30〜19:00

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/topics/newtopics.html#20061222n2e

詳細
http://www.rpip.tohoku.ac.jp/inv2007.htm


386 :名無電力14001:2007/01/22(月) 05:26:22
温暖化がおきると単純にあったかくなるというより
あったかい←→さむい、乾燥←→湿潤といった気候要素の
振れ幅が大きくなると予測されている。

あと、世界の海岸線から遠い地域での砂漠化が進行するらしい。
アマゾンの熱帯雨林も今世紀中ごろには大概砂漠じみてくるんだそうな

そんな世界でなにがヤバイかってーと
「耕作可能地域の減少」だと思うのです。
砂漠で耕作する画期的な技術、品種なんてものは未だ聞こえてこないし
天気が読めないことほど農家のオッチャンを苦しめることはない。
マジで温暖化が進めば世界の食料生産は減産に向かうでしょう。

で、あるにもかかわらず、世界人口はまだ増えてるらしいし、
エライ人や企業達は、貴重な耕作地を大量に使って食料用ではない
「エネルギー資源作物」を栽培してバイオエタノールを作りまくるらしい。
(それで二酸化炭素排出を抑えるらしいけど、食料問題とのバランスを
どうとるのかぜひ問い質したい!現在の世界でも飢餓人口めっちゃ多いわ!)

で、そんな温暖化しまくった世界でワタシ等日本人の暮らしがどう変化するか
っていうと、輸入食品がべらぼうに高くなるぐらい?
まあ、日本の食糧自給率がやたら低いってのは周知の事実ですが。
食い詰めたどっかの国に戦争ふっかけられなきゃそんなもんなんだろーね。


そーいや、戦争起きるとCO2排出バカ高くなるって聞いたことある。
食料不足による情勢不安→戦!→CO2たれながし→温暖化促進(繰り返し)
なんてサイクルもできちゃったりしてね

387 :名無電力14001:2007/01/22(月) 08:02:01
>「耕作可能地域の減少」だと思うのです。

温暖化でそう予想されているのか?
ソースキボンヌ。

388 :名無電力14001:2007/01/22(月) 09:15:13
>>387
参考資料だ。
http://www.gispri.or.jp/kankyo/ipcc/ipccinfo.html
おそらく単純な「減少」ではなく、耕作可能地域の移動と量的変動を繰り返し、
最終的には現在に比較し大幅に減少することが予測可能だな。

389 :名無電力14001:2007/01/22(月) 13:57:54
>>386
工場で野菜を作る時代に何を言ってるんだか。
温暖化すればシベリアのツンドラが耕作可能になるし、
日本の自給率が半分なのは食料の半分をゴミにしてるせいだぞ。

賞味期限がちょっと切れただけでまだ食える物も廃棄。
そうしないと会社でさえ潰されかねない狂った社会なのさ。

390 :名無電力14001:2007/01/22(月) 14:38:27
蛇紋岩の反応利用がCCS技術では有望みたい

http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/35

391 :名無電力14001:2007/01/22(月) 16:31:29
工場生産による食料調達は今後技術の改良により加速されるだろう。
しかし、依然、多くの人間の空腹を満たすには自然環境からの食料に依存せざるおえない
ことが予想される。その時、砂漠化の進行する世界で残り少なくなる二酸化炭素固定
の仕事をしている森林を犠牲にし耕作地として利用する余裕がはたしてこの地球に
残っているかどうか疑問に思う。

392 :名無電力14001:2007/01/22(月) 18:55:16
うちの会社はLEDの蛍光管販売総代理店なんだが
誰か買ってくれるやついね〜?消費電力30%。
しかし、ルクスは同じサイズの蛍光灯より50%減w

393 :名無電力14001:2007/01/22(月) 20:04:39
マスとしてランニグコストがシビアにきいてくるところに売りこめばいいじゃないか。
家庭の使用としてはたかがしれている。この国の公共空間は必要以上に照度を確保している。
駅、空港、コンビニ、百貨店、オフィス、同程度の照度を確保したとしても60%
の経費削減。イニシャルコストは当面政府からの補助を取り付けるよう画策しろ。

394 :名無電力14001:2007/01/22(月) 23:10:35
>>392
LEDと蛍光管は根本的に違うだろ。

395 :名無電力14001:2007/01/23(火) 00:08:00
>>392
電気代50000時間で計算しても、元をとるにはもうちょっと安くならないとダメだよねェ・・・・

>>394
こーゆう奴だろ
http://www.led-light.jp/page069096.html

396 :名無電力14001:2007/01/23(火) 00:39:25
>>388
こらこら、そんなことはどこにも書いてないだろうが。
自分の妄想を撒き散らすな、カス。

397 :名無電力14001:2007/01/23(火) 00:55:46
>>392 >>395
知らなかった。蛍光管の中にLEDが入っているのがあるとは。
スマソ m(__)m

398 :名無電力14001:2007/01/23(火) 01:52:01
>>392
発光ダイオードの照明の販売サイトとかでいつも思うのは、
明るさをルクスとかカンデラで表してることが気に入らないんだよなぁ・・・・

指向性があるので、その最も明るい正面での明かりしか評価していない。
半減角などを表示しているのは良心的なところ。(それでも角度によって)
でも他の光減との光量を比較しようとおもったら、ルーメンを記載してほしい。 
(研究成果の発表などでは多くがルーメンで表記されてる気がする)

399 :名無電力14001:2007/01/23(火) 08:37:16
>>398
ルーメンか・・・調べておきます。

>>395
うちの商品はこの半額ぐらいだけどそれでも25000時間か・・・売れねーなwww


400 :名無電力14001:2007/01/23(火) 09:14:59
>>391
森林は二酸化炭素を貯蓄はしているが新たな吸収ほとんどしない。
だから、伐採して木材は利用、土地は耕作した方が二酸化炭素を吸収する。
なお、今草も生えないツンドラが耕作可能になればその必要もなくなる。

401 :名無電力14001:2007/01/23(火) 09:44:49
他の板にも温暖化を真剣に考えてる人が居ます!

http://human6.2ch.net/test/read.cgi/dame/1169390500/


402 :名無電力14001:2007/01/23(火) 10:36:45
IPCC 第4次報告ってもお出たの?
出てたらみてみたいのですがどなたかごぞんじですか。

403 :名無電力14001:2007/01/23(火) 11:17:23
http://www.ipcc.ch/

たぶんこのへん。ところでなんでIPCCのHPが中国の鯖なの?なんかいかがわしいなあ。

404 :名無電力14001:2007/01/23(火) 12:11:36
はいはい、KYKY。
http://www.karamari.org/20-9/


405 :名無電力14001:2007/01/23(火) 12:43:03
ん?環境?しらね〜な、後世に生まれてきたヤツ等がなんとかするだろうよ
絶滅危惧種?薬品関係には投資してねーからそんな事などどうでもいい
温暖化ビジネスで利益さえあがれば、他人の環境がどうなろうと知ったことかよ
単に貧乏人どもの環境が悪化するだけだろ、金のあるやつはみな残された快適な
環境を買収して、そこに移住するだけだ、世の中金、金儲け
今さえ良ければ、他のことなど知ったことか


406 :名無電力14001:2007/01/23(火) 12:55:22
>>405

そう考える「環境」を売り物にした香具師らが捏造した「温暖化」
というわけですね。

407 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/23(火) 13:37:55
>>406 妄想厨だ

408 :名無電力14001:2007/01/23(火) 20:36:10
人類は文化を発達させ、コンピューターとか色々な物を発明し快適な生活を送れる様にした
その結果として、化石燃料を燃しつくし温暖化で、地球破壊→人類滅亡 の道を進んでる
そしてそれを自分達で止められなく成っている
人間って利口なのか馬鹿なのか分からなくなる 多分馬鹿なにだろう

409 :名無電力14001:2007/01/23(火) 20:40:21
温暖化→人類滅亡という思考がよくわからん。テレビCMにあったが、
人は未来のことを想像するときに両極端な発想をするもんなのか。

410 :名無電力14001:2007/01/23(火) 21:32:38
社会が崩壊するんだとおもわれ。
人類は地球のどこかで、ほそぼそと生き延びる。

411 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/23(火) 22:40:38
>>410 化石燃料大幅削減でも5-60&では石油ストーブがなくなって電気コタツだらけになる、自動車専用化電気化(長距離貨物は鉄道で)
というのが例で社会が崩壊するとはきをつければならない

 温暖化がひどくなった方が社会が崩壊する

412 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/23(火) 22:41:38
  自動車は専用化ーーーー>乗用自動車は近距離専用化

413 :名無電力14001:2007/01/23(火) 23:45:36
>>億

うぜーよ。
あっちのスレに篭ってろよ。



414 :名無電力14001:2007/01/24(水) 00:15:02
>>411
よみズライのだが

415 :名無電力14001:2007/01/24(水) 09:25:18
>>409
温暖化で海洋システムが崩壊すると、
莫大な量の海底のメタンハイドレートが大崩壊する恐れがある。
大気中へメタンを大量放出しメタンによる大火災をおこして、
酸素濃度の低下と二酸化炭素濃度の急上昇を招く。

このメタンの量は半端な量ではない。天然ガス数千年分とかの莫大な量だ。
これにより二酸化炭素が数%になり、人類は呼吸不能になり全員窒息死するんだよ。
かつての恐竜のようにな。

416 :名無電力14001:2007/01/24(水) 11:59:08
んなこたーない

417 :名無電力14001:2007/01/24(水) 12:39:07
んなこたーある

418 :名無電力14001:2007/01/24(水) 13:30:00
>415
メタンハイドレードを海低に封じ込めている海洋システムとはどのようなものだ?

419 :名無電力14001:2007/01/24(水) 21:01:45
温暖化で人類が滅亡するとしても、その頃には俺は死んでるだろうからどうでもいいや。


420 :名無電力14001:2007/01/24(水) 21:09:11
うむ


421 :名無電力14001:2007/01/24(水) 21:14:12
>>409 既に多数の人間は死んでる(大洪水、飢饉、ハリケーン、熱波等)
その事実だけでも大問題だが、人類はそれを食い止めれないでいる
そして、科学者のほぼ全てが、近い将来文明は滅ぶ事を否定してない

422 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/24(水) 21:47:04
 プラグインハイブリッド車は、一回充電でバッテリだけでは60kmくらい走るようなものが適当、
不可欠だといわれてます

 多くの乗用車ユーザーは1日4,50km走行が多く其れはカバーするプラグインハイブリッド車は、
乗用車の非石油化、ひいては温暖化防止に、すごく重要だと思われます

 ただし何千万台もの車がそうなるためにはそのための優秀なバッテリーの材料であるリチウムが
絶対量がとてもたりないんではないかという危惧がある、車メーカーは困ってないか

 この問題はどうなるでしょうか、アメリカでも重大問題だろう 、バイオマスで多くの車を走らせるのでは食糧問題が大発生する

423 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/24(水) 21:49:21
>>422 >>421 科学者の多くは文明が滅ぶ滅ばないなどと妄想してるより具体的課題に取り組んでると思われる

424 :名無電力14001:2007/01/24(水) 22:17:58
>>423 何ですか?妄想って!
文明が近い将来滅ぶ事は、科学者の間ではの常識だ と言う事を言いたいのです
宇宙科学では、文明の継続期間が重要なファクターで、
先日見たNHK教育番組では、100〜1000年で計算した 1000年は長い例と言ってた

425 :名無電力14001:2007/01/24(水) 23:12:39
1火力発電文明2石油ストーブ文明3石油自動車文明は.30年で4分の以下になるわな
2だけ教えよう多くがコタツになるよ 3は>>422が3分の一だけ説明してる(あるいはEV)

426 :名無電力14001:2007/01/24(水) 23:16:10
>>424 中にはどうしていいかわからないあるいは的外ればっかりの科学者もいる 世の中広い

427 :名無電力14001:2007/01/24(水) 23:29:49


億の自演が始まりました・・・



428 :名無電力14001:2007/01/25(木) 15:05:24
地球に日傘をつくるという案があるんだね。
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2006-11/uoa-ssm110306.php
方法はいくつかあるみたいだけど、ラグランジュ点に遮蔽物を設置することで可能
コストパホーマンスは良いみたい。
いずれにしろ温暖化物質の排出削減が第一だけど。



429 :名無電力14001:2007/01/26(金) 02:03:09
>>380
禿同

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)