2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本はなぜアメリカを嫌がる?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 14:02:16 ID:pPmdjWJL0
アメリカが無ければ軍事的に危険な状況になるのは必至
これからもアメリカ軍がなければ中国は長期的にわたって領土を奪おうとし、脅しかけてくるはずじゃ。。
だったらこれからもアメリカに協力してやっていけば良いのになぜ金にうるさいんだ。
アメリカ無しでは経済無し。。。日本が経済的にアメリカに依存している限り税金出すのは当たり前だ。
かわりに守ってもらってるから。。それでいい。
自衛軍等作ろうとするのはきっとアメリカも好んでない。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 14:37:48 ID:74JCwkSE0
俺個人としては、アメリカ好きだよ。
アメリカ軍基地も国外移転しなくて良いと思ってる。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 17:58:27 ID:HlwtRxBg0
中国は国内建設に忙しく、戦争なんかやってる余裕はない。
だから、日本にあるアメリカ軍基地は何だ?
そういえば、昔、ソビエト脅威論があったがあれは何だったんだ?
韓国、朝鮮は自衛隊で十分。海上保安庁ででも十分か?
日本にアメリカの基地は要らん。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:28:01 ID:f2h23vurO
アメリカ軍いらね。
日本から金取ってるだけじゃん。
竹島も北方領土も尖閣諸島も安保外なのに
日本のどこを守ってるというのだ?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:47:46 ID:774YrL5QO
あめりか・・・・・嫌がる筈が無い。アカ日本で良いわけない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:48:05 ID:3CLjyOze0
惨めな日本。
ついにインドとパキスタンがイランにつきました。
中国が同時にイランと超巨額油田契約。これが中国の実力。
それなのにアメ専財布ポチ日本はアザデガン油田を強制放棄させられ・・・

@イランからのパイプライン建設、6月調印へ イラン・インド・パキスタン3国 【4/30】
総工費は約74億ドル。 米国はイランの核開発疑惑などを理由に、同計画に強く反対していた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060501AT2M3000N01052006.html
A中パ「エネルギー回廊」調査で合意 【4/30】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060430AT2M2900O30042006.html
B中国 イランと11兆円規模の超巨額契約調印へ 「どの国もこの合意を阻むことはできない」【4/30】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000121-kyodo-int
C日本「アザデガン油田(260億バレル)」窮地 イラン油田投資に制裁 日本を主ターゲット 米下院法案可決【4/29】
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060429/m20060429009.html?C=PT
金魚の糞みたいな財布ポチ国家自業自得哀れwww  こんなことやっててなにがガス田なんだか

----------------------------------------------------------
D【国防】「中期防」見直し防衛費圧縮へ…政府、米軍グアム移転費巨額負担で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146061071
もうコメント不要wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

E【最新5/4】台湾 陳総統の通過滞在認めず「給油のみ」 過去最低レベルの待遇
台湾の陳水扁総統が予定している中南米歴訪に際し、中継地となる米国が総統の受け入れ待遇を
過去最低レベルに落とすことが3日、明らかになった。台湾側がニューヨークかサンフランシスコへ
の通過滞在を要望 していたのに対し、米側はこれを認めずアラスカ・アンカレジでの給油のみを許可した。
 厚遇された最大野党、中国国民党の馬英九主席の3月の訪米との対照的な違いは、独立志向を
強める陳総統へのブッシュ米政権の憂慮をに じませた形となった。
http://www.sankei.co.jp/news/060504/kok013.htm

これが中国の実力。バカどもはもういい加減現実を見ようや。これは最終警告だよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 01:18:21 ID:wc28BAtQ0
最終警告というからにはものすごい大イベントがあるんだろうな。
わくわくしながら待ってるぜ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 21:53:12 ID:jTlJys/7O
沖縄移転に約3兆の金は要求するし
アメリカとの援助交際にはもうコリゴリだ!
今の日本政府(小泉、麻生、福田、安部)達はおじいちゃんばっかりだから米軍が観音様に見えるんだろなー。日本の自衛隊は自国は俺達に任せろ!米軍達日本国から出て行け!おまえらの武装武器だけに金を出す!って言えないのかねー
戦争は形を変えるんだよ
米軍さん考えが古いんだよ!!


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 03:00:27 ID:lzblB90XO
>>1
アメリカを過信するな
有事に米軍が確実に機能するとは限らないからな
最低限の防衛機能は日本も持ってないといけないとおもうよ


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 03:21:22 ID:WS7kECqr0
>>1
55年体制で止まってるなよ。もう冷戦はないの
冷戦下では安い軍事費の米国は魅力だったが
今となっては、米国は軍事費を値切ってくれないぞ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 03:28:30 ID:0Ejv5f9F0
くんくん???
なんかキムチくさいな・・・・・。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 04:59:03 ID:fKzqD3rF0
くさかない
とかく、冷戦とは構造が違うのだから絵も変わる

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 06:28:31 ID:H4fEMovN0
日米が敵対する危険性は少ないし、それは避けておいた方が無難だろう。
問題は巻き込まれる危険性の考慮だ、米国は強いから、負ける事はないだろうが
被害をこうむる可能性は十分ある。こうなると「米国と敵対する危険性」よりも
「戦争に巻き込まれる危険性」を考える必要性がある。

「米国が何を考えているか?」も戦術としては重要だ
世界戦略として覇権握ろうとしてるなら、日本のポジションは売れる
協力するにしても、無料でくれてやる必要はない。やり過ぎると
対立する羽目になるだろうが、ギリギリの所まで米国に要求した方がいい

米国のカウンターの仕組みも必要になる
欧州ではEUがある訳だが、おそらく東アジアでは無理、中国は安定しない
北朝鮮は危険すぎる、韓国は緊張状態、日本は暗中模索。国連の力を強めるのが
せいぜいと言った所、、この点でロシアと意見が合うかもしれない

ただ、米国ばかり見るのではなく「日本の安全」も考えないといけない
それが日本の今後の課題だろう。
労働力、通貨、食料、資源、軍事、生活・・・等々。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 14:55:54 ID:Xb2UAkjC0
>>1
お前、CIAの工作員だな?
反・反米工作も程々にしとけよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 01:21:45 ID:M5BwNH450
http://www.worldforum.jp/

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 14:16:23 ID:UyQRBqK50
アメリカも中国もロシアも南北朝鮮も西欧の国々もオセアニアの国々も
みんな大嫌いだが、それが何か?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:33:33 ID:OspU4NNX0
「米軍関連」
・膨大な米軍基地移転費援助
・毎年の基地施設維持費、米軍人とその家族の生活費補助
・住宅地に及ぼす基地騒音、低空飛行問題

「政治介入」
・強引な手法による(BSE問題を抱えた)米国産牛肉の押し付け
・東アジア共同体の日本参加の否定的発言

「アメリカ文化の欠陥部分噴出」
・市場経済至上主義による格差増大とそれに伴う諸問題(自殺者の増加など)
・弱肉強食による悪質犯罪の増加(年少者又は年少者への犯罪など)

他国(世界の主要国)は表面的には日本に対して「お気の毒様」くらいにしか
思っていないように見えるかもしれないけど、本心では「いつかアメリカに
日本と同じことをやられるのでは?」「アメリカの癌・バクテリアが世界中に
蔓延して自分の国も問題が起こるようになるだろう」と考えているに
違いない。アメリカは日本だけでなく世界中から嫌われていくように
なるんじゃないのか。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:57:34 ID:rKHud3oj0
>>1

1はアメリカ人か?

例えば、アメリカ国内に日本軍基地があったらどう思う?

嫌だろ?そういうもんだ

19 :17:2006/06/24(土) 13:58:54 ID:OspU4NNX0
『アメリカは柔軟な「相互補完社会」を実現できるか?』

ロシアや中国は自由主義・資本主義の一部を取り入れて
社会主義・共産主義の欠点欠陥を「補完」できるように
務めてきた。しかし、アメリカは社会主義・共産主義の
利点の部分を取り入れてきただろうか。
一見、アメリカはうまくいっているように見える。
これは他国の利益や富を吸い上げ、問題を逆に押し付ける
ことによってうまく機能しているだけなんじゃないのか。

アメリカはいつまでも傲慢(ごうまん)でいるに違いない。
ひとつの価値観・主義ではそのなかにある「欠点欠陥」を
クリアできない。他に押し付けたり他から搾取することなく
問題点を克服できるようになるとは思われない。
世界中の国々ももう気づいているはずだ。
世界中の国々が結束して一斉にアメリカに矛を向ける日が
来るかもしれないな。

20 :17:2006/06/24(土) 14:23:38 ID:OspU4NNX0
『日本の美徳や理念が損なわれてきた』

アメリカの文化は明るく華やかで活発なところが良い。
しかし、物事には美点利点と反対の汚点欠点も同居する。
行き過ぎると不愉快になることもあるんじゃないのか。
いろいろなものをうまく選別していくべきだ。
素朴で誠実な人間がバカにされ、ないがしろにされることが
あってはならない。

韓国の美徳や倫理観も崩れかけてきていると聞いている。
日本や韓国、いや、東洋の価値観が侵食されてきているような気がするな。

21 :浪花のぐーちょこ練炭 スプー様:2006/06/24(土) 14:28:42 ID:o6BJtWcM0
>>1
まだまだ子供ですね。私は高卒ですが。
どっちにしろ、危険でしょ?
米軍がいようがいなかろうがテポドン打たれたら危険ちゃいますの?
ま、俺の意見はな、わかるかな、あのな、
日本は世界で唯一のもんをもっとるはずや。そう、
戦争放棄や。
なら武器もたんでいれば誰にも恨まれっこないやろ?
アメリカとつるむこと自体俺は反対や。
アメリカと縁切れ!そうすりゃテ歩ドンなんて怖ないわ。
よく考えてみぃ、武器もっとらん国に、戦争しかける国があるかどうかを。
そう、
武器を放棄することで日本は最強になるんや。


自民党を叩く人こそ国の数少ない貴重な人材ですわ。
自民党を応援する人なんぞ、そこにたくさんいまっしゃろ?

今どんな社会ですか?それが自民党の答えですわ。
外交は?
俺は自民を応援する奴は人間として、平等には扱えない。
友達にも恋人にもしたくない、価値観が低すぎるのは痛い。
人生経験が足りないんだと思うよ。
そんなのが親じゃ子供も大変だ。
親じゃなくても社会を担う人間がそんなんじゃ日本はもう、




おしマイケル。

22 :17:2006/06/24(土) 15:41:52 ID:OspU4NNX0
アメリカがなぜわざわざ占領地である沖縄を日本に返還したのだろうか。

これは米軍基地をつくり、その施設や軍事、米軍人とその家族の生活費を
日本に負担させるようにするためだったからに違いない。
返還しなければ自国(米国)が負担しなければいけなくなるからね。

台湾やフィリピンなどに米軍基地を作らずに沖縄(日本)にしたのは、
日本は台湾やフィリピンなどに比べて圧倒的に大きな経済力があって、
それらの国よりも膨大なカネを吸い上げられるからなんじゃないのか。
アメリカは狡猾な方法で日本に返還を迫ったんだと思うな。

23 :17:2006/06/24(土) 15:58:37 ID:OspU4NNX0
アメリカが「京都議定書」を批准しないで離脱したことも、世界から
非難されるひとつの要因になる気がするね。
日本をはじめとして世界の主要国ががんばっているときにアメリカが
いないのでは話にならない。
いつか、アメリカはたたかれるんじゃないのか。
「炭酸ガス排出量取引」なんていうある意味で姑息な手段は
もう通用しなくなるかもしれない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 16:05:07 ID:RNA/SRJy0
結論:冷戦終了した時にアメリカとちょっと距離をとって
自分の国は自分で守るようにしときゃよかった

右はアメリカと癒着があってぐちゃぐちゃだし
左はもう話にならん。いろんな勢力に利用されまくってる。
どこぞのユートピアに勝手に行ってください。
北朝鮮ユートピア説の時にみんな移住すればよかったのに

25 :17:2006/06/24(土) 16:55:04 ID:OspU4NNX0
>>24
残念ながら敗戦で日本はアメリカに「犬の首輪」を取り付けられているから
日本だけでは実質的に身動きがとれない。(韓国も同じだろう)

だけど日本や韓国は世界に向かって身振り手振りを交えて発言することは
できるので、アメリカの理不尽さを世界に向かって訴えれば
世界の主要国は汲み取ってくれることもあり、うまくいけば
犬の首輪を世界の主要国が団結してはずしてくれることもあるかもしれない。

これは、凶暴な大国アメリカが世界の主要国連合によって取り押さえられた
ときになるんじゃないのか。いずれ、「世界連合」が「アングロサクソン同盟」
と対決するときがやってくるような気がする。わがままし放題で世界を汚染していく
アメリカを世界の主要国はいつまでも黙ってみているはずがない!

26 :17:2006/06/24(土) 17:03:41 ID:OspU4NNX0
追加
>25の「汚染」とは環境だけでなくいろいろな意味で、
「思考汚染」なんかも入るかもしれない。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 18:28:37 ID:AVTmVC3IO
アメリカや中国なんかよりも、産油国で裕福なサウジやクエートを大事にしたほうが日本の国益になるよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 18:45:16 ID:zc3Fo65J0
第二次大戦後米軍が世界に展開したおかげで第三次世界大戦が起こらなかった事は評価しなけれ
ばならないと思う。米国の行った戦争を全て正当化できないが更なる大きな戦争を避ける事がで
きたのは評価しなければならない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 19:06:02 ID:OspU4NNX0
>>28
このことが逆に世界の国々の反発を買って、いつかはアメリカに
向けて世界中からいっせいにミサイルが発射されるかもしれないぞ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 19:52:15 ID:zc3Fo65J0
>>29
その可能性は少ない。敵より味方の方が圧倒的に多いから。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 05:34:36 ID:hYUiq33h0
「アメリカに付いていけば日本は安泰」思想の行き着いた先は汚染牛肉の輸入再開
日本国民の安全よりもアメリカへの忠誠が優先などという
おかしなことになっている

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 07:11:20 ID:ZM0/1wUM0
>>31

なにも忠誠をする必要は無い。牛肉と国防は別で考えるべき。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 07:47:04 ID:UhH7J7deO
いまだに日本は占領されている。それにお偉いさん達は独立しようとしない根性なしばかり。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 08:10:33 ID:ZM0/1wUM0
日米安保は日本にとってもメリットがあるから条約を結んでいる。占領とは違う。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 10:03:16 ID:R2cezbSv0
民族主義に関するホームページを作りました。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/nation3/

民族主義的思想を広める目的で作られたサイトです。
よって、民族主義に関連した論文を掲載してあります。
民族主義とは言うものの、社会主義的な主張もあるので、
民族社会主義という表現が妥当かもしれません。
是非見に来て下さい。


36 :29:2006/06/25(日) 13:51:21 ID:Pbq8Au5T0
>>30
東西ヨーロッパ、中東アラブ、中央アジア、東アジア(日本・韓国)など、
世界の主要地域にある米軍基地や駐留地はその提供国にとっては厄介な問題を
作り出していたり(基地騒音や提供国の費用負担など)、基地周辺諸国にとっては
憂慮しなければならない問題だったりする。
また、一見すると親米にみえる国でも、内心はアメリカのやり方を快く思っていない
ことがあったりする(イラク派兵反対国など)。
アメリカの親衛国であるイギリスでさえ強引にアメリカに付き合わされることに対しては
本心ではあまりよく思っていないに違いない。

アメリカの強引なやり方が今以上に拡大すれば、より多くの国が嫌米・反米
(表面上は親米にみせかけていたりする)になるだろう。
アメリカが傲慢(ごうまん)で狡猾な方法で自国に従わせるような方向に
動いていることに対して、世界のあちこちから批判の声があがるように
なるんじゃないのかな。

>>34
日米安保はアメリカによって強制的に「結ばせられた」ものだろう。
「日米地位協定」なんかも強引に結ばせられたんじゃないかな。
米兵が日本国内で問題を起こしても日本の法律で裁けないのは日本にとっては
ありがたくないことだ。
これは日本が第二次大戦でアメリカに負けたことによる結果じゃないのか。

37 :29:2006/06/25(日) 14:12:11 ID:Pbq8Au5T0
テロ撲滅という名目でアフガニスタン周辺国に借用基地を設けて駐留している
米軍は、基地提供国から早く撤退してもらいたいらしい。
ウズベキスタン・タジキスタン・キルギスの各国は「上海協力機構」を
通して米軍撤退を求めていくという。

日本や韓国も「上海協力機構」や「東アジア共同体」にいっしょに加盟して、
在日米軍・在韓米軍の縮小(できれば撤退)を表明することができないものか。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 14:29:36 ID:taS1MEDC0
>>36
地位協定は、米軍が駐留している国は、同じような協定を締結してます。
むしろ日米の協定は、他との比較から言えば日本に有利な内容になって
います。
ですから、負けたからとかそういう問題ではなくて、軍を駐留させる場合、
そういう協定になるのが普通だと考えた方がよろしいかと。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 14:40:29 ID:XIaOjFxL0
>上海協力機構や東アジア共同体
話ができない独裁国家よりは、話はできる自称世界の警察の方がマシ

40 :29:2006/06/25(日) 15:15:14 ID:Pbq8Au5T0
>>38
いや、アメリカのほうが有利だろうな。
裁判権のほかにも、米軍が使用した基地を返還する場合、米軍とアメリカは
使用後の後始末(毒物などが混入した土壌の回復作業など)は、やらなくていいことに
なっているらしいし、アメリカ側の意向である程度基地の移動を広範囲に
行えるということを決定できるらしい。

「他国との比較」
たとえば、ドイツなどは五年ごとに地位協定の見直しができるけど、
日本は(日本側からは)地位協定の見直しができないことになっているらしい。

安保条約や地位協定は日本にとって不利であるという見方をしている人は
いっぱいいるぞ。

>>39
話はできても強引に従わせられるだけだ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 17:18:30 ID:pKSsYazJ0
日、米、英、豪、印、露で中国包囲網を完成させよう。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 19:29:59 ID:VoBrxzcD0
日本はアメリカに植民地扱いされているからに決まっているだろう!
早く独立したいものですね!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 21:39:22 ID:pKSsYazJ0
いや、このままがいいんじゃんw
今の半島見てると、つくづく幸せを感じるよ、日本で良かったってw
ほんとあいつらバカじゃねえの?www

米属国の日本は、平和で豊かさを思う存分に堪能してるしw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:04:47 ID:taS1MEDC0
>>40
米国に有利なのはあたりまえで、軍を駐留させている他の国との
比較において日本はまだマシな方ってことと、一般論としては、
軍を駐留させる方に有利なのが普通だと言う意味。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:38:20 ID:SyXXS28v0
地位協定をたてに沖縄で少女を強姦した米兵が米国に
帰国した時は血が逆流するような怒りを覚えた

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 23:00:44 ID:taS1MEDC0
>>45
それほど激しく憎むべきは罪じゃなかろうか?

やみくもに感情論にはしるべきではなくて、国内法で裁かれるか軍法で
裁かれるかの違いをどうとらえるかというについて議論すべきかと。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:34:54 ID:eAZkMoPc0
>>46
国内で犯罪を犯した人間を国内法で裁けないというのは屈辱的だろ?
江戸幕府が調停した不平等条約みたいだろ
21世紀になっても、日米関係はまだ江戸時代とそれほど進歩が無いのかよ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:44:24 ID:lcn2xUJF0
アメリカ軍の軍人が地元の人に事件を起こしたときに起訴しづらいのは問題があったが、
基礎にこぎ着けているのでその点は最近は気にしていない。
むしろ沖縄で一番事件を起こしてるのは韓国人だぞ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:59:25 ID:JdJH2Dqd0
無駄なことやってるなw
何言ったって日本は米軍を追い出したりはしないw
別に嫌ってもいないしw

嫌われてるのは在日だろwww

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 01:48:07 ID:VqGacIJy0
>>47
日米関係ってよりも、米国と米国の駐留している国関係全般に
言える事だね。

>>48
前に進んでるのは確かだね。
後段に関してはあえて何も言うまい・・・。神戸の地震の後むごかったの
を思い出すとだけ・・・。



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 06:59:52 ID:/V0XXipc0
>>36

問題があればそれに対して議論し、改善していこうとする事はむしろ健全な証拠。
イラク派兵でも各国でそれぞれの事情があり、意見に食い違いがあったからと言って
それらの国が反米になっていると考えるのは間違い。

日本は独立国なので日米安保をアメリカは強制できない。言うまでなく日本にとって
メリットがあると判断し契約しただけ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:58:11 ID:IlNd2WtcO
まあ、アメリカに軍事的に隷属してる時点で、
属国である事は証明されちまってるがな。

今の外交的には独立国って事になってるが、
歴史的に見ればどうみても属国です。
最低でも憲法を破棄しなきゃね…
世論は未だ熟さず。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 15:31:52 ID:/2kVfMls0
おまいら、アメリカの「年次改革要望書」がどんなものか調べてみ。
アメリカがどれだけ日本に内政干渉してるか分るよ。

「拒否できない日本」って本読んだ方がいい。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:39:44 ID:THDnwJBY0
>>53
日本の「年次改革要望書」も調べないと、一概にそういうことは言えないかと。

55 :29:2006/06/27(火) 18:41:19 ID:y1kkajXh0
>>44
日本がまだマシなんだって?
トンデモナイ話だな。日本はアメリカに対して膨大な滞在費用を負担しているけど
ドイツなどは冷戦構造が解消してからはほとんど負担してないらしいぞ。
また、借用基地を提供している中央アジアの国などは、逆に経済援助されているらしい。
まあ、これはアメリカが政略的な目的で強引に押し付けたのだろうけどね。
(基地の借用料を払わない代わりに援助を行っているようにみえる)

韓国はカネを日本みたいにたくさん出せない分、人を出しているみたいだ。
イラク戦争への派兵などでそれがわかる。カネを出すのも大変だけど、
人を出すのは考え方によってはもっと大変なことなのかもしれないな。
この点だけに関しては日本はまだ助かっているほうなのかもしれないが。

56 :29:2006/06/27(火) 18:57:54 ID:y1kkajXh0
>>51
そんな短絡的なことは考えていないが、「傾向」は少しばかり
わかるような気がするのだ。
たとえば、スペインでアルカイダが関係していると思われるテロが
起こったあとの議会選挙で、社会党系の野党が勝利したらしい。
外相などは反米に傾いているのだとか。

安保については見識が甘いんじゃないのか。日本にメリットがあろうと
なかろうと、米軍とアメリカの有利性を第一義に考えて結ばれているはずだ。
アメリカは強制してないように見せかけて、うまく押し付けるやり方を
知っているに違いない。あくまでも「敗戦国」なのだから、いうことを
聞くしかないだろう。

57 :29:2006/06/27(火) 19:12:24 ID:y1kkajXh0
>>54
今、ほかのサイトでちょっとだけ見てみたんだけど、
「年次改革要望書」って、「アメリカ政府から日本政府へ向けての」ものらしいね。
規制緩和や構造改革についての干渉があるんじゃないのかな。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 20:37:14 ID:/2kVfMls0
>>54
イニシアティブをとってるのはアメリカ。
日本は従属してるだけ。

だから問題なんです。

59 :29:2006/06/28(水) 18:09:17 ID:rZbZEyKg0
>>58
そのとおりだと思う。

>56の外相はスペインじゃなくポルトガルの人だって。
まあ、スペインの隣国ポルトガルも最近の総選挙では社会党が勝利したらしい。

日本の美徳に「もったいない」があると思うんだけど、アメリカじゃどうなんだろう。
以前に見た映画でアメリカの少女たちがパイ投げ(アップルパイなどの食べるパイ)を
やっていた。最初は何のことはないと思っていたけど、見ているうちに
だんだん不愉快になってきた。アメリカの少女たちは実生活でもそんなことを
やっているんだろうか。
日本人も食べ残しや買い残し(余りもの)をいっぱい捨てるけど、これは
しかたがないと思う。衛生管理的な問題があるからね。

アメリカは昔は捕鯨をやっていたらしい。食べるのが目的じゃなく、鯨から油を
とるのが目的だったとか。油をとり終えた鯨はそのまま捨てていた、という
ことを聞いたことがあるが、本当だったら「もったいない」と思うな。
もったいないという美徳がアメリカの価値観などによって損なわれないようにしたいもんだ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 22:01:53 ID:0/aK6yyD0
>>57
>>58
少なくとも形としては双方向だよ。
日本からアメリカへの「年次改革要望書」なら外務省のホームページに
確か2005年度の分があったとかな。
結構、細かいことまで要望しちゃったりしてるんだけど、向こうの制度
を良く知らないんで、なんとも言えないけれども。

普通は、こういうのって実務的には双方の担当者である程度内容について
内々に情報交換するのが普通なんじゃないかなぁとも思う。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 22:39:22 ID:0k+vUIha0
>>60
形としては双方向だけど、
これは、もともとはアメリカが外圧の手段として作ったものだそうだ。
アメリカ政府の要求は日本の各省庁の担当部門に割り振られ実行されていく。
そして、この要求が実行されたがどうか日米の担当官が定期的に会合を開いてチェックし
アメリカ通商代表部は毎年3月にその「成果」を「外国貿易障壁報告書」で報告し
アメリカ議会から勤務評定を受ける。

(…本からの受け売りだけどね)

…で、形としては双方向なんだけど、
イニシアティブをとってるのは完全にアメリカなのが問題なのよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 23:01:50 ID:0/aK6yyD0
>>61
>そして、この要求が実行されたがどうか日米の担当官が定期的に会合を開いてチェックし
>アメリカ通商代表部は毎年3月にその「成果」を「外国貿易障壁報告書」で報告し
>アメリカ議会から勤務評定を受ける。
この辺を読むと、要望に対して成果を問われるわけだから、アメリカの
通商代表部の担当官としては、内心、出来そうなことしか書きたくない
んじゃない?
私がその立場だったら、事前に情報収集して、やってくれそうなこと
(もしくはやる予定のもの)中心に案を作成すると思う。

見方を変えると、実質的な外圧の手段というよりも、通商代表部の議会対策
に思える。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 23:03:18 ID:ZZ11K4eK0
なんで戦後60年も経っているのに日本は完全に米国の支配を受けているのだろう?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 00:29:26 ID:/O+QyTS90
年次改革要望書って日本では言うけど、
英語を直訳すると「今年の日本への命令」みたいな意味だそうだよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 00:41:29 ID:k8ftZxMp0
>>62
俺も機会があったら買って読むつもりだが
「拒否できない日本」(文春文庫)という本で、この文書を検討している。
年次改革要望書というのは、アメリカによる「日本改造圧力」なんだそうな。

ちなみに郵政民営化も、アメリカの要望書による指示である。

(受け売りなんだが、スレの反応を見たいので、某意見をあまり変えずに引用する)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:10:55 ID:ts+IxgY90
>>65
そういえば耐震偽装問題の要因になった建築確認の民間業務も
アメリカが年次改革要望書に書いてあったらしいね
年次改革要望書に従って法改正される前は自治体が検査をしていたそうだ。

67 :62:2006/06/29(木) 23:44:24 ID:Tz91ihg00
>>64
双方向なら問題ないんじゃない?
そういう外交ツールをどういう風に使うのかということのが重要。

>>65
>>66
素直な見方をすれば、要望があったからやったということになるの
だろうけど、日本の政府がやろうとしてたことを要望書に入れて
おいたとも考えられないかな?
議会で成果問われるんなら、普通にそういう項目は入れるんじゃない?
って話。

68 :62:2006/06/30(金) 00:06:37 ID:6IYz0VDn0
>>64
ちなみに英文は
"Annual Reform Recommendations from the
Government of the United States to the Government of Japan under the
U.S.-Japan Regulatory Reform and Competition Policy Initiative"

「要望」のとこは"Recommendations"だね。
直訳すると推薦とか勧告とかそんな意味。命令とは全くニュアンスが
違うと思う。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 00:46:07 ID:Nx0WAiX40
>>67
『双方向』という表向きの形に意味はないっての。
実際は違うって何回も言われてるのに。

70 :62:2006/06/30(金) 00:48:18 ID:6IYz0VDn0
>>69
その主張の根拠が分からないから、なんとも言えない。

自分で、双方の原文を読んで分析しないと、断定的なことは言えないと
私は考えます。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 00:58:04 ID:Nx0WAiX40
>>70
在日米国大使館のホームページに日本語訳されたものがある。
そこで読んでくれば?

ところで日米構造協議は知ってる?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 01:15:56 ID:vh7DyzYZ0
>>66
建築確認の民間業務は阪神大震災の特例措置が起源。それを恒久化させる際に、乗ってきただけ。
要望に日本側が答えてくれましたとなれば、得点になるからね。

あと、3兆円の移転費請求、ずいぶん張り出した数字で、必要性の判断は今後の推移にあると思うけど、在日米軍規模の軍隊の経費や装備更新など維持費を考えるとそれでもほんの一部の費用。
ちなみに日本の防衛費は一年で5兆円弱。


73 :62:2006/06/30(金) 01:56:54 ID:6IYz0VDn0
>>71
いや、両方読んだ上で言ってる。内容みる限り、一方的な圧力だなんて
到底言えない。



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 02:05:29 ID:Nx0WAiX40
>>73
じゃあ聞くけど、
アメリカが年次改革要望書で日本に求めてるのは何だと思う?


日米構造協議の事は知ってるの?



75 :62:2006/06/30(金) 02:13:01 ID:6IYz0VDn0
>>74
普通に日本の制度を調査して、公平な競争の弊害になってるとこを
指摘してるってのが基本的スタンスと思える。

>日米構造協議の事は知ってるの?
「事」の中身が明確でないからなんとも言えない。
日米構造協議を知っているかというならば、全く知らないわけじゃない
けどね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 02:24:17 ID:Fik20GtN0
名称からして一方的でしょ

Storacchal Impediment Initiative
ストラクチャル(構造)・インスピーディメント(障壁)・イニシアチブ(主導権)
意訳すれば「率先して構造障壁を壊す」が適当だ
その訳が日米構造協議。イニシアチブが協議になって、障壁が消されてる

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 02:28:43 ID:Fik20GtN0
本質論としては、日米云々の問題と言うより
日本の民主主義の力と、官僚の力だと思うけどね
つまり自分で改革できないから、米国の力を借りたと言うのが
外務省の一部の本音でしょう。だけど自分達で変えて来なかったから
弱味が多いし、足下を見られてる。そこが本質な気もするけどね

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 02:32:07 ID:Nx0WAiX40
>>75
> 普通に日本の制度を調査して、公平な競争の弊害になってるとこを
> 指摘してるってのが基本的スタンスと思える。

日本は日本として国益を守っていかないといけませんよね?

年次改革要望書が問題視されているのは、アメリカの度がすぎた内政干渉によって
日本の国力がアメリカの都合のいいように削られていくという事。
たとえば要望書による郵政民営化もアメリカの国益につながっています。
狙いは簡保120兆円です。
簡保はもともと民間の保険に入れない低所得者のために創設されたもので、
ビジネスというよりは日本社会の安定装置だった。
それを単なる市場としかみなさないアメリカ資本に参入される危険にみまわれています。
120兆円の簡保、350兆円の郵貯も続々外資に流れていくかもしれません。
(某意見の引用だけどね)

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 02:43:05 ID:Nx0WAiX40
>>76
アメリカが日本に具体的要望をつきつけるのは
1989年の「日米構造協議」から行われているけど
この「日米構造協議」というのは外務省の『意図的な誤訳』で
「構造障壁アメリカ主導権」というのが正しい訳とか。

それは協議ではなく、日本はひたすら一方的に要望を飲まされていく。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 02:44:35 ID:Fik20GtN0
>>78
そこで重要になってくるのがドメスティック・アライズ
「国内の同盟者」と呼ばれる物、これが曲者だ

確かに、小泉は郵政民営化が自らの意志であったし
表明してたが、そこへ米国がやってきて一枚噛んで来たとしたら
話は大分変わってくる。言ってみれば小泉を利用した訳だから
実際、骨抜きの民営化、看板架け替え、と揶揄されてるし
ハゲタカファンドの問題も危惧されてる

81 :62:2006/06/30(金) 02:50:08 ID:6IYz0VDn0
>>76
名前は別になんでもいいかと。
個人的にあの合意でまずかったのは、公共投資一杯やっちゃうよって
言っちゃったことだと思う。財政支出を硬直化させる縛りをかけるっての
がね。まぁ政治家の誰かがやりたかったのかもしれないけど。

>>78
内政干渉にやってるというよりも、政府がそうすれば国益にかなう
と考えてやってるんでしょう。

そういう問題じゃなくて、どうやれば国益にかなうかという点について
あなたと政府の意見が異なっているということ。

意見が異なる理由は、経済の見通しや情勢分析が違っているか、日本が
目指すべき将来像が異なっているか、そんなとこだと思う。



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 03:04:35 ID:Nx0WAiX40
>>81
> 内政干渉にやってるというよりも、政府がそうすれば国益にかなう
> と考えてやってるんでしょう。

あなたは日本政府にある程度主体性があって、
アメリカとの関係でも一方的ではないと考えてらっしゃると思われますけど、
この年次改革要望書に脅威を感じてる人というのは、
日本がアメリカの属国と化していくのではという不安にあると思いますね。

アメリカが日本市場に参入していくのに都合良く
ひたすら改造されていくのは日本ばかりですよ。


83 :62:2006/06/30(金) 03:07:58 ID:6IYz0VDn0
>>82
そう思う根拠が私にはまったく分からない。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 03:38:51 ID:Fik20GtN0
>>81
いや、普通に考えて、絶対どうでも良くない
とてつもなく凄まじく重要でしょ、名称変えたら意味変わっちゃうんだから
名前そのものが内容なんだから、どっちが本名かを問うのは重要事項だだ

>>62
それは、どういう発想ですか? 偽計を講じてるだけじゃないでは?
まさに日本的ともいえますが…。あなたは本当にそんな仕事してるん
ですか? だとしたら無能扱いされてもおかしくないですね
出来レースじゃないんですから「要望」と「成果」を比べるのではなく
まさに「成果そのもの」を問うのが普通です。
ましてアメリカの文化なら尚更でしょう。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 03:49:02 ID:Fik20GtN0
>>83
ごめん『「日本政府に主体性がない説」や
「米国に取り込まれる説」の方は分からないけど
「きっと政府が国益を考えてるんだ説」や
「政府と国民世論とズレてる説」は分かる』と言うのが分からない
普通、一方が分かれば両方分かるでしょ。片方だけ分かるってのが奇妙なんだが

外交の要は与えられた情報を元に構築する解釈でしかない
片方分かって、片方分からん、と言うのは変だぞ

86 :72:2006/06/30(金) 06:31:14 ID:vh7DyzYZ0
年次改革要望書
在日米大使館HPから、2005版を興味深く読ませてもらいました。
8〜9割程度はすでに行った政策ややろうとしていることの反映で、国益的に大きな問題はなかろうかと。
若干気になった部分を列挙すると
1.医療機器・医薬品 − 規制審査の迅速化を要求、海外臨床試験データそのまま採用を要求
  タダでさえ問題になっている医療現場にたいしてずさんになるかなと思います。
2.競争政策・利益相反(天下り)− 幹部職員退職後5年間は再就職禁止
  役人さんは泣きますが、国益にとってはいいことです。できるかな?
3.透明性・政府慣行 − 共済を民間保険会社と同様にするよううたってます。
  ただ方法を具体的には書いていません。
4.流通 − 成田空港使用料がまだ高い
  これは難しいんじゃないかと思います。

BSE牛肉問題は書いてないですが、HP内ではうたってます。パッカーが背骨を紛れ込ませたのはどっちのほうがロバだったのが原因かは認識してるようです。
あと、郵政民営化。資金の外資流失がスレで問題になってるようですが・・・
特殊法人に流れるよりは100倍健全でしょう。

日米両政府あてに最後に報告書をまとめてますが、玉虫調にリップサービス込みでほめたたえてます。

87 :29:2006/06/30(金) 17:48:30 ID:mbCxROkv0
>>86
在日米大使館や日本政府のホームページに書き込まれるような内容は
当事者にとって都合のいいことばかりのような気がするな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 19:13:39 ID:cqwVhs8B0
日本のGDPは世界2位の経済大国といってもせっかく稼いだ金が国内で使われるのなら
大部分の日本人が豊かな生活ができるはずだが、せっかく稼いだ金でアメリカ国債を買わされる
アメリカは日本が貢いでくれた金を元にして好経済をずっと続けてきた
これを帝国循環というのだが、これが出来るのは軍事力で支配されている証拠でもある
戦後60年経ってもいぜん米国の支配下では情けない
そろそろ独立戦争を仕掛ける時ではないのか?


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 21:57:14 ID:RzKuoe0EO
アメリカ人は贅沢病…
いや欧米人は贅沢病だから

90 :62:2006/06/30(金) 22:24:51 ID:6IYz0VDn0
>>84
あえて言わなかったけれど、Initiativeは主導権じゃなくて、始めのとか率先
したという意味。通常は形容詞として使うから、"Structural Impediment Initiative"
だとちょっと意味が通じない。正式な名称はその後ろに続きがあるはずですよ。

後段のことについては、そういうインセンティブも働くよね、って話。
日本に限らず世の中にはよくあることです。


91 :62:2006/06/30(金) 22:52:32 ID:6IYz0VDn0
>>86
私もそんな印象でした。日本からアメリカに出してるのも結構
細かいこと書いてたりするんですが、向こうの制度がよくわからん
ので、評価しづらいですね。

どう考えても8割くらいはある種出来レースにしか思えないです(笑)

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 00:56:43 ID:m87yiKNn0
>>90
どちらにしても「協議」ではないな

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 02:14:11 ID:QSKlL9840
どうも、ここの情報だけじゃ、いまひとつ分らんな。
「拒否できない日本」っての、オレ自身が実際に読んでみて、
その内容を投下してみるか。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 16:59:43 ID:Iax9yETTO
アメリカは現実として色々な文化を壊してきたから

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 11:12:25 ID:gE3dZ848O
だから小林コーキを追い出した訳だ。



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:41:09 ID:qr7Yt867O
@小林コーキって誰ですか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:20:10 ID:h5NHNVua0
>>96
小林興起。前の郵政選挙で小池百合子と争った人
新党日本の人です

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 16:38:20 ID:qhdpgzNc0
要は、自分の地位が失われてまでも年次要望改革書ならぬ日本国体破壊要求書
に強硬な反対が出来ない真の保守戦士が、永田町や霞ヶ関にいないだけのこと。

どいつもこいつも、保身のために「アメリカが怖い 殺される」と言って
怯えるだけ。 こんな情けない日本男児 大和男児の立派なキンタマのついてない
腰抜け売国奴野郎どもばかりの国に、真の保守精神は永久に訪れないだろう。

国民も国民だ。 見て見ぬふり 知って知らぬふりしかしない奴ばっかだし。
在日米国大使館に火炎瓶や手榴弾 ロケット弾を投げまくって襲撃する程
米国発の年次要望改革書ならぬ日本国体破壊要求書に強く抗議すべきなのに。
米国大使館員や米国兵士連中の死傷者を、たくさん出しまくるくらいに。

日本人はせいぜい見て見ぬふりばかりして自分の殻に閉じこもって、
日本国がアメリカの属州に改造させられるのを見届けるがいいさ。
同じ日本人として、このような同胞の体たらくを見て情けなさと怒りを
感じて、反吐が出そうだけどな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 16:54:53 ID:UuK+BwWQ0
>>98
だったら嘔吐するまえにオマエがやれw

日本の国民はおかげで平和を享受しているのを知っている。
だから、とりあえずは満足してるわけだ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:00:20 ID:qhdpgzNc0
>>99
お前のような隷米売国奴野郎を拉致して洗脳して、
仲間に加えんことにはw

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:11:57 ID:qhdpgzNc0
>>99の書き込みを見て、思ったこと。

日本人は、日本人としての誇り 日本の誇りを守ることなんかよりも
目先の壊れるかもしれない偽りの平和の方がずっと大事ってことか?

これじゃあ、真の愛国者・小林よしのり同志が「属国でもいいの、
幸せならば」と他の日本人が思うのに呆れて嘆くのも
無理は無いな。 この国の民には、愛国心と言うものが全然無いのだから。

だったら、竹島や尖閣 北方領土 対馬・・・・・あげくのはてに
日本列島そのものが北朝鮮などに武力占領されても「属国でもいいの、
幸せならば」と言うつもりか? >>99のように国を思うことよりも目先の
生活にしか関心の無い『売国奴』ならば、絶対に言うな。

>>99のような非愛国者どもは、領土問題には一切口を出すなってこと。
愛国心も無く、目先の生活の方がずっと大事な『引きこもり民族のはしくれ』は。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:28:15 ID:UuK+BwWQ0
で?嘔吐は済んだのか?w
それとも火炎瓶の用意はできたのか?w

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:01:53 ID:qhdpgzNc0
↑粘着に必死だな。
 他にやることないんか? この国賊野郎。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:21:49 ID:UuK+BwWQ0
あまりにも、おバカなレスだったんで、ついつい釣られたってわけ。
つかさ、粘着ってのは>>101のようなレスを言うんじゃねえの?w

小林ってwwwオマエ相当キモイから、もう書き込まないほうがいいよw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:46:33 ID:qhdpgzNc0
↑はいはい、死ねや。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 19:51:30 ID:4W6uwWoJ0
まあ、今の日本て、徳川政権下の上杉家とか、会津藩みたいな物かな。
戦国(太平洋戦争時代)では有名をはせたけど、もう唯のアメリカ帝国の1地方みたいなもん。
やる事は微調整、微調整さ。
北は反乱だな。
それでも、上杉家には上杉鷹山とか中興の祖みたいなのいるし。
日本に必要な政治家ってそんなやつだと思う。
けっして、アメリカに物申すなんて必要はないよ。頼みの綱の昔のボス中国は反日原理主義だし。
なんか、自分の立場をとち狂って考えてるし。




107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 02:37:50 ID:HcUEDpce0
まぁ、今のお前て、「昔は良かった・・・」とか愚痴ってる爺さんみたいな物かな。
特に若かった頃も今となんら変わりはなかったけど、有りもしない過去の栄光にすがるのが唯一の楽しみな哀れな老人みたいなもん。
やる事は2chで何の価値もない愚痴の垂れ流し、愚痴の垂れ流しさ。

お前に必要なのは、愚痴る為に勉強したアメリカ様の狡賢さと行動力を、少しは見習う事だと思う。
けっして、アメリカに物申すなんて必要はないよ。そんな根性お前には無いし。
なんか、自分の立場をとち狂って考えてるし。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 03:09:58 ID:7AFPorjn0
政治的にみた、いわゆる右と左(政治家に多い見方)
右1.米国のおかげです、政官もわかってるはず、国益の為に動いてる
左2.米国のいう事聞くだけの無能な政官、米国のポチ、けしからん

歴史として、または今後を考える上での右と左(官僚や市民に多い見方)
右3.自分達で変われない国なんだ、民主主義の力が弱くなっちゃった
左4.外圧ではなく自分達で力で変えて行こうよ、民主主義を強くしよう

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 03:10:43 ID:7AFPorjn0
田舎のおじいちゃんなんかが、右の3が多いと思う
だから「こんなはずじゃなかった」「町が壊れてしまった」
「代々受け継いで来たものを無くなった、ご先祖様に申し訳ない」

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 17:43:55 ID:h7rH1j3b0
>>107
お前が、CIA工作員に見えてきたぞ。
どうせ日本人じゃねえんだろうが。 
お前が日本人なら、お前はマジで非国民だな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 17:49:35 ID:h7rH1j3b0
これだけは言っておく。

いくら日米が緊密になろうとも、日本人は大東亜戦争時代に受けた
理不尽な空襲攻撃と大量ホロコーストの恨みを忘れずに、
未来永劫持ち続けなければならない。 それを無くした奴は、間違い無く
非国民 売国奴 反日主義者 国賊 政治犯以外の何者でも無い。

分かったか!!!!!!!この腐れ外道が!!!!!!!!

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 21:32:10 ID:UjVfDT7m0
>>111
そういう恨みの精神性というのは、日本人らしくないと私は思う。



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 00:07:29 ID:TEXbygOB0
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"  ノ(        `ヽ. ビキ
 __,,::r'7" ::.  ⌒     ノ(    ヽ_  ビキ
 ゙l  |  ::;          ⌒ ,     ゙) 7
  | ヽ`l ,/\,,_       _,,/ヽ, /ノ )
 .| ヾミ,l _;;   "''=) i (=''"    ` ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)~.~f';;_-ェェ-ニ,, ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''_;:'" ̄´.::;i,  i `'' ̄`:;_  r';' }   | 久々にキレタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l i、     ,l,フ ノ   |  こういう自分で犯罪自白する小泉は去勢にするなり終身刑にするなり死刑にする
 . |_i"ヽ;:...::::::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  <  のが本物の民主主義国家なんだよな,逮捕状出さない最高裁も、以後スルーのマスゴミも
   .| ::゙l  :::i  ,==' '==  i  ,il" .|'".    | ふざけんのもたいがいにしとけよ
    .{  ::| 、 :: /┼┼┼ヽ , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;: `======'" ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;: .   ⌒   ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 00:29:18 ID:838NFgsmO
よく考えたら日本孤立してね?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 13:06:50 ID:0q4cFcdD0
>>114

民主党系か何か知らんが、嫌米勢力のせいじゃね。
かと言って、中国とは上手くやれないでしょ!

ここから先、一挙手一投足を間違うと・・・・今度は国がなくなるね。
前の時とよく似てるんだよ。



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 13:09:42 ID:0q4cFcdD0
>>111

それと引き換えに、
日本はパックスアメリカーナの元で、早期に経済大国へと伸し上がることができたでしょ!
それ忘れちゃいけない。

亡くなった人達のためにも、この国際社会を上手く乗り切って、残らなければならない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 18:05:00 ID:UvMQo6HY0
アメリカの外交のやり方というのが、基本的にペリーの時代から同じだからね。
日本の歴史であれを”不当な干渉”と教えていないのが問題だ。当時の日本は
オランダとは国交があったのだから、オランダを仲介国として、国交正常化
の交渉をするのが、正しい外交プロトコルのはずだけど、いきなり東京に軍艦
を派遣して、開国しなきゃ大砲をぶっ放す、ってやったんだからね。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 04:05:29 ID:MhUhBM230
帝国主義時代のことを言ったら、日本も分が悪いけどな。

すべての外国は仮想敵国。
優先順位の高い国から、強い結びつきを持てばよい。

外務省キャリアの出世コースは1に米国大使、2に中国大使というが
その順序が正しい認識だと思うよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:10:16 ID:OOkNjy030
http://asyura2.com/0601/war82/msg/635.html

小泉、シオニストへの忠誠を誓う

日本では問題にされていないようだが、イスラエル訪問中の小泉首相がキッパというユダヤ教徒の帽子を被り、
ホロコースト博物館を訪問している写真がアラブ人、イスラム教徒の激憤を買っている。12日付のイラク・パト
ロールは激しい口調で論評した。

http://us.news3.yimg.com/us.i2.yimg.com/p/ap/20060712/capt.tok20407120921.israel_koizumi_visit_tok204.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/2610.jpg

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 05:04:47 ID:hptqnWYyO
アメリカと経済で戦うにしても嫌うのは行き過ぎ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 14:19:17 ID:z46wPO+C0
>>112
その「恨みの無い精神性」が、韓国 中国 ロシアの領土侵略や反日活動を
積極的に許してるとしてもか? あと、米民主党の反日工作 欧米の極悪反日
マスゴミ連中のいわれの無い日本叩きもな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 14:20:28 ID:z46wPO+C0
>>117
なぜ「江戸」では無くて、「東京」としたのかな?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 14:21:35 ID:L/Pc1gFm0
わずか60年前、国家と民族の存亡を賭けた絶望的な戦いがあった。  

国の未来のため     日本民族のために
戦後を生きる俺たちのために    次の世代のために
自分の命と引き換えに体当たり攻撃を決行した人々がいた。
        「神風攻撃」
http://www.youtube.com/watch?v=J8AZeBy058Y&mode=suggested&search=pacificstorm
      「国破れても国は滅びず」 
http://www.ch-sakura.jp/streamfiles/asx/tokko.asx
     「 日本の礎となり靖国に眠る英霊たち」
http://www.geocities.jp/isharenejp/kamikaze.html
http://www.youtube.com/watch?v=gESpkoEwT44&search=kamikaze 


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:16:25 ID:VklpQY1T0
>>1 >>112
こいつら馬鹿、中卒、世間知らず、ニート、芯だほうがいい

本当に有事が起こったとき、他国のためにアメが血を流してまで
守ってくれると本気で思ってんのか?



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:26:48 ID:VklpQY1T0
日本とアメは対等じゃない

アメから独立して自立軍でもつくらん限り
いつまでも世界からナメられ続ける


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:34:32 ID:VklpQY1T0
アメを追っ払って自衛軍、後々は国防軍と
作って、アメに依存しない(資源、経済その他全て)
環境を整えてかないといけない

日本の誇る世界一、二の科学技術があれば
世界の三本指に入る軍隊ができるだろ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:43:22 ID:VklpQY1T0
世界屈指の軍ができたら、いよいよ決戦だ!

世界で悪事のかぎりを尽くしてきたアメを日本が倒す!
日本が先頭で各国に呼びかければ中東は呼応するだろう
戦況が日本優勢になれば欧州も参戦するだろう
…アメのいない世界こそ、真の平和なのダ!


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 07:18:24 ID:+oINHH3h0
>>124-127
感覚的には正しいんだろうが、書き方がロジカルでないな

たしかに安保の確保は外交と別次元で要求される。
これを一国に依存するのは、足下が覚束なくなり
最悪の場合、今の日本の様に外交ができなくなる。

本土防衛を考えるなら、米国依存よりも東京一極集中
も問題だろう。

有事の際、本気で守ってくれるか? と言うのは
設定に現実味がない。有事なんてのは天災でない限り
偶然には起きない、人が動かすものでそうそう起きる
物ではない。それより軍事再編を理由に国民の血税が
米国に持っていかれてしまう売国行為の方がはるかに問題だ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 14:21:00 ID:ScmkD0FS0
日本じゃなくて特アね。
あるいは無能な日本人だけ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:54:10 ID:AnM23+8S0
>>128
ロジカルって何だ?


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 08:28:07 ID:zwEgA2vqO
>130論理的

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 23:32:07 ID:mwOhR5xgO
アメリカ人はただ歯並びが良いだけの人達

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 01:26:46 ID:IGiA0MvD0
原爆落とした国 日本人はすぐに忘れるだからちゃんやちょんに馬鹿に
されるんだよ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 07:54:37 ID:2EabC5lS0
昨日の日高レポート、グァムに終結したF-15,F-18が800機、空母、B-2
勝てる国はねぇ 

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:24:39 ID:RBq1gqdP0
>>133
欧州やオセアニアの奴らにも、馬鹿にされてるんだが。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 07:41:16 ID:2rAZaf5B0
バカにして呆れてるのが、欧州
バカにして利用してるのが、米国
嫌って反発して騒いでるのが、中韓
期待はしてるけど消沈してるのが、アジア

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 15:37:55 ID:tTOjDXpe0
↑1行目にオセアニアを入れといて。

138 :あぱがーど:2006/08/26(土) 15:51:27 ID:1Fz/Uxpp0
ユダヤ資本系のマスコミが日本のマスコミに多額の情報操作資金を用いて
反米キャンペーンを実施している。ユダヤ資本の目的は反米世論を高めて
日米同盟の結束を弱めるのが最大の狙い。将来日米同盟を解消した後は日
本を単独覇権主義に走らせ戦前のように自滅させることにある。ロシア中
国は結束を強め軍需産業も発展する。そのシナリオの延長線上に日本は勝
者ではない。そのような戦略的な情勢のなか親ユダヤ資本の大統領が政権
を握ればシナリオどおりの展開となる。そのためユダヤ資本はマスコミと
宗教団体を使い世論操作中。このままでは経済共同体などできない。
ロシア,中国の政治指導層がそのことにきずいていてもおいしい話でしかない。 


139 :あぱがーど:2006/08/26(土) 15:53:25 ID:1Fz/Uxpp0
そのような戦略的な情勢のなか親ユダヤ資本の大統領が政権
を握ればシナリオどおりの展開となる。→アメリカにおいて
そのためユダヤ資本はマスコミと宗教団体を使い世論操作中。
→日本において

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 16:37:18 ID:JFnQPRPqO
中国韓国アメリカを核攻撃すれば地球はうまくまとまる

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:00:52 ID:a22hdFX40
アメリカもユダヤも嫌いじゃないですよ。
マネーゲームで人を踏みにじる様な政治や政策を取らなければ
なんでもいいです。ですが、あまりに不当な要求をするのは止めて欲しいです。

どの国の民にとっても良い様な方向性を探りながら政策を打ち出す事を願っています。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:06:13 ID:a22hdFX40
ユダヤの人は、自分が死んで生まれ変わった時に
ユダヤ人以外に生まれ変わる事を考えたりはしないのでしょうか?

また、白人の方々は(仮に)生まれ変わってしまった場合に
有色人種で生まれてくるという事は考えた事がないのでしょうか。

どこの国にも、政治家によって思想というものがあるとは思いますが
今いる政治家が失脚しても、打ち出した政策をより良い方向性で次の政治家に
バトンタッチして行ける様な政治を行って欲しいなと思っています。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 22:09:11 ID:QVL+ru/p0
軍事同盟はお互いの利害に適っている。
しかし、民主党のように極端な対日政策する国を無条件で支持するわけには行かない。原爆や都市空爆に対する採算も公式に行なっていない。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 08:20:13 ID:cJbeu35f0
「年次改革要望書」の件はどうなったんだ?
今年の要望書の内容を知りたいもんだ。もうじき今年の要望書が
送られてくるんじゃないのか。
今回も日本にとって不利益なものだと思うが。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 19:24:06 ID:vKz6Vkc50
ある意味アメリカはよくやっている。
日本政府が犬になってくれることを良く分かっているから。日本政府はそれを分かっていながら、
何も言うことは出来ない。何もしない。
そして、国民は何も気づいていない。アイデンティティのかけらもない。
ほんとに目先のことで精一杯。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:48:27 ID:pwMSIcbd0
>>133
過去にこだわって未来を見落とす愚は、中国や韓国が散々我々に見せてくれたと思うが。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:18:45 ID:BPu7XAgF0
さてユージェニックスにしろ、学問方法(メソドロジー)としては、 social engineering ソシアル・エンジニアリングである。
このソシアル・エンジニアリングなるものの怖さを知らないで、「自分は日本の社会科学者だ」などと信じている土人学者たち
全員を、私は、激しく、蔑(さげす)んできた。この言葉の意味も重要性も知らずに生きてきた、馬鹿たちの群だ。
自分たち日本人(日本部族)白身が、『菊と刀』で真っ裸にされたのち、ロボトミーに等しい、文明化外科手術、すなわち、
ソシアル・エンジニアリングを敗戦後に受けたのだ、と自覚すべきである。

ソシアル・エンジニアリング(社会工学)は、アメリカのリベラル派の学者たちの秘技秘伝であって彼らはこれを肯定する。
しかし、シカゴ学派の本物の保守派やアイン・ランド女史のようなリバータリアンは、ソシアル・エンジニアリングの学問を唾棄
して否定する。未開の現住民たちに施してはならない文明化外科手術である。それをやられたら、原住民たちは、おかしく
なるのだ。 だから、敗戦後にこのロボトミーを施された日本部族の若者が金茶髪にして成人式でも暴れるのだ、とみんな
分かればいいのに。 どうしても、どうしても、敗戦後のアメリカ軍(占領軍、マッカーサー・ニューディーラー)による、
日本国民洗脳がその原因だと、認める訳には行かないのか。そうか、どうしてもいやか。

先生の小室直樹だけが、これが、日本人が敗戦期に天皇=神を否定されて起こした「急性アノミー」だと、はっきりと解明した。
今の私ほどは、あからさまには書かないが。

ソシアル・エンジニアリングというものは、これほどに恐いものなのだ。それが、ソシオ・バイオロジー(社会生物学)と
いう別の名前も持つのだ。ソシオ・バイオロジーについては、コンラッド・ローレンツについて本書の別のページ
でも書いた。だから、シカゴ学派で過激派フェミニストの元祖のひとりであるソニア・シャンクマンが、ウルトラ・
リベラルであるからこそユージェニックス(優生学)をやり、ソシアル・エンジニアリングを治療・方法・政策学
として実践したのだという事実を私たちは確認すべきだ。

副島隆彦『属国日本論を超えて』P120〜121


60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)