2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武装による平和の確保は妄想である

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 18:00:44 ID:koPcxyGU0
語るが良い


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:42:59 ID:/hcwA8Nk0
妄想に決まってんじゃんage


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:43:29 ID:/hcwA8Nk0
下げちゃったage


4 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 09:22:09 ID:ABH9Ii1t0
またもや北朝鮮爆弾発言、韓国がアメリカ帝国主義者や日本と共に
北朝鮮に対して、制裁を強める様で有れば北朝鮮は韓国に報復手段を
取るだろうと言った。この報復手段って核を保持している北が言うのだから
これって核攻撃を考えろって韓国やアメリカや日本を恫喝していることんかな
他の国が言ったとしたらはったり臭いところもあるが、気の狂った北が
言うとマジ迫力有るかも、コエーコエー日本はどうすればよかっぺ
マジ核シェルター買おうかなと言っても金ねーしな




5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 10:00:26 ID:Hln8RCXAO
非武装中立の方が妄想だよ。そもそも非武装は中立じゃないし

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 10:51:01 ID:YKlOFvw/O
>>4
日本としては本望な気も…、核の2次災害は怖いけど半島が自滅するぶんには美味しいな

7 :愛国国防塾塾長:2006/10/26(木) 13:14:22 ID:Wrmm7z3o0
核抑止力

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 13:47:58 ID:HPnan/fl0
非武装による平和の確保は妄想である。
これが真実。
もう語ることはない。


















終了するが良い

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 13:54:22 ID:znuhxaxI0
抑止論は根拠のない妄想である


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 14:34:51 ID:PBWPwwWA0

核ドミノ→均衡→東アジア集団安保体制

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 14:39:07 ID:IoEQKWH10
核による抑止など想像力が豊かな子供の妄想でしかない
均衡が破られれば無意味だ
ボタン一つで全てが崩れる
無意味だ


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 15:18:14 ID:/f95h7vE0
非武装が平和に繋がる事は一生ありえない事は歴史が証明してるw
だからって核武装でも平和は訪れ無いけど、現段階で隣国が脅威なら一定期間の平和は訪れる。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 15:29:51 ID:IoEQKWH10
武力で平和を守らんとした国家が
歴史上現在に至るまで全く存続していない事実
これは、長期的に見れば方法論に欠陥がある
と言わざるを得ない

人間は間違いを犯す
完全な管理などありえない
小さなミスが大きなバランスの崩れを生み出すことも
ままある

抑止など、それを破らんとする人間の手によっていつでも
破ることの出来る不安定なものだ

重要なのは持つことをやめさせる事
もちろん自分も持たないこと
そうすることにより、些細な間違いなどから大きな危険を生
み出す可能性を潰せる


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 17:29:16 ID:IoEQKWH10
age

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 17:38:03 ID:/f95h7vE0
>>13
相手に持つなと言っても相手が聞く耳持たなきゃ意味が無い。
米国が廃棄しても中国は持ち続けるのは目に見えた事実w

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 17:43:37 ID:IoEQKWH10
15は思慮が足りないwwww

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 17:52:45 ID:5WePWZt40
持ち続けることに、相手が持つための口実があることに気づかないのは
余りにお粗末


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 17:54:46 ID:rc7S23qTO
非武装による平和を保つには経済を駆使して相手を乗っ取るなどするばいいさ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 18:00:42 ID:/f95h7vE0
>>16
お前の引き篭もり妄想思考よりはマシw                            ,,,,;;;;;;;;;;,,,.
                    

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 18:19:33 ID:CrOFT3RN0
結局、抑止なんぞ
思慮足らずの低レベルの人間が考え出した空想だ
何の役にも立たない


21 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:52:34 ID:ABH9Ii1t0
そうかな?

22 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:53:23 ID:ABH9Ii1t0
そうかな?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 22:01:56 ID:CrOFT3RN0
そうだよw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 22:15:18 ID:CrOFT3RN0
防衛もまた幻想だ
守れる保証など何もない


25 :クソ猿:2006/10/26(木) 23:02:03 ID:xFEoUo6s0
>>24
それ以前に守らない(防衛しない)というのでは話になりませんね。ボンクラ君。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:43:45 ID:CCD9K8O50
守って守りきれないのでは、無駄遣いですね
ハナタレ大将

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:46:47 ID:CCD9K8O50
天才の名を欲しいままにした先人の名前をもじったようだが、彼には到底及ばないw


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:56:54 ID:HPnan/fl0
軍事というものはたとえ自国が弱くても相手国に
「もし攻撃してきたらおまえもただではすまないぞ」
と思わせるのが大事。
いじめを例にするならば
いじめる側に
「もし自分に手を出したらおまえもただではすまないぞ」
と思わせれば、いじめにあうことはない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:12:46 ID:QLkLA0gU0
そう言いつつ攻撃されて滅んじゃうのが常でしょw
暴力で暴力を抑えることは出来ないんだ
火に油を注ぐだけなんだよ



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:21:04 ID:5T8hbkTL0
損害が利益を上回ると相手が計算すれば絶対に攻撃してこない。
その点でも軍事による抑止力は大事。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:22:09 ID:lGID/MHY0
外国の内部侵略により、静かに暮らしている一家全員が虐殺されたり、
老資産家が虐殺されています。
なぜ?それは憲法9条があるからです。
日本は外国にヤラレテモ手を出してはいけない。半殺しにされても話し合って
解決しなさい。と書いてあるからです。
外国人の犯罪には、からきし弱いのが今の日本です。
あなたは外国の犯罪者にヤラレ損で終わってもいいのですか。
いいわけありません。
だから改憲して犯罪や紛争を予防しなければならないのです。
外国人の犯罪の餌食になりたい人は改憲に反対してください。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:30:49 ID:QLkLA0gU0
この世に絶対なんてものは存在しないんだ

全然脈絡のない話でごまかすのは常套手段のようだが

刑法と憲法の区別ぐらいはつけよう

あなたの言っている行為が犯罪そのものを肯定している
全くの自己矛盾だ

このように、暴力による解決には、常に矛盾が付きまとう


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:31:51 ID:QLkLA0gU0
下らないお話はこの辺にして、寝る


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:37:34 ID:5T8hbkTL0
>>32
それではもし相手が攻撃してきても
指をくわえて見てろというのか?
それとも日本の平和は憲法9条で守られるというのか?
日本なんて日米安保がなければ
冷戦中にソ連か中国に占領されている。
例え冷戦を乗り切ったとしても
今頃尖閣諸島に中国軍が駐留しているであろう。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 03:31:33 ID:aGO4/L/b0
悪魔的野心をもった中国共産党のような連中が要る限り、日本の平和は武力、
軍事同盟で守られていると言ってよい。丸腰憲法9条は、平和の阻害要因でこそあれ
平和の要因には到底ならない。

チベット・トルキスタンを侵略し、自国民を3000万人殺し(文革)、傀儡の
北朝鮮・ベトナム・カンボジアの共産党独裁で数百万を殺害し、民主化運動を弾圧し、
今も台湾や尖閣を狙う歴史上最悪の中国共産党が、日本の丸腰憲法を喜ぶのは
何故か。

日本と条約締結で併合し、近代化と治安回復の恩恵を受けながら、背反して戦勝国
に寝返り侵略だった、慰安婦がと、息を吸うように嘘こく被害妄想韓国人が、
敵地攻撃能力を有するトマホークを配備しながら日本の丸腰9条を喜ぶのは何故か。

連中の考えはこうだ。
丸腰9条で縛られている限り”日本が弱体化するから嬉しい”それだけの事だ。
日本の憲法改正を不安視するのは”日本が強固になるのは悔しい”という事。
こうしたクソ国家と、それに追随する反日左翼は日本国民の不幸を望んでいるに等しい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 10:38:07 ID:Hs17wb2p0
現実的に中国や北朝鮮が核を放棄しない限り、日本の核武装もしかたがないだけ。
日本が核武装しなきゃいけない状況を作ったのは中国であり北朝鮮だ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 11:08:04 ID:eB1bSAeI0
そもそも非武装でなんとかなるほど人間のレベルが高くないし、
もしそこまでのレベルだったら未だに縄文時代

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 13:01:14 ID:aSUZtc+JO
また香港からなんかちょろちょろ人の庭に入ろうとしてる?戦う覚悟で来てるんだから、こっちも覚悟がないとやられるよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 13:18:18 ID:lGID/MHY0
明治以降、日本はまず富国強兵で欧米の侵略を阻止することでした。
東アジア安定に心血を注いできました。
しかしアメリカの大量破壊兵器でつぶされました。
でも結果として、アジア諸国は欧米植民地のくびきから脱し、
独立を果たすことが出来ました。
アメリカ以上の戦力を保有して、日米安保を廃棄すれば、
中国、朝鮮、韓国、ロシアは日本侵略を諦めると思います。
アメリカと4カ国はつるんでますから。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 15:54:12 ID:UlXdu3g20
どっちの言ってることも、妄想だらけだなw
糞スレ決定!


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:40:24 ID:4J23IegJ0
>>40
では妄想ではない現実が何か言えるのか。
非武装で平和になるなら、武力の乏しいチベットや
トルキスタンが何故侵略されたのか説明できない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:56:10 ID:kfkqVyu10
割り込みで申し訳ない
非常に簡単な答えだし武力が必要である理由になっていない
自国のみの平和を望み真の国際的な平和を望まなかった、
その上中途半端な武力で対抗をしたゆえのことだ
平和には外交は必須条件になる、友好を保つためのコミュニケーション
を絶やさないためだ。
この場合事前の行いに不足があった上に使うべきでない武力を使ってしまったのだ




43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 18:02:20 ID:kfkqVyu10
簡単に言うと武力を持ったからだ


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 18:39:08 ID:4J23IegJ0
>>42
つまりチベットは抵抗しなければ侵略されなかったとでも!!
ドイツ帝国の野望がついえたのは、周辺諸国が丸腰だったからか??
全然、説明になってないよ。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 18:49:12 ID:dYLRnNDm0
割り込み失礼
武力を強化していれば侵略は完全に防げたのだろうか
全くありえない
事前の流れが侵略に向かっていたからそうなったのだ
本質を完全に取り違えている発言であろう
このことを踏まえ武力が必要である説明がなされていないのが
何よりもの証拠である


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 19:14:40 ID:2XEV221LO
整形の見破り方!


ほら貴方の隣…美人な姉さん、可愛いギャルも、イケメンも、清楚そうなあの娘まで?! 

鼻、L型は豚鼻出来ない。I型でも定着してない場合、左右に動かすと鼻筋が反対に動く。
鼻筋を触ると大概真っすぐな異物が入っているのがわかることもある。レントゲンに写る。

目、埋没は瞬きする時不自然なことがある。強い光で目蓋を透かしてみると糸が見える場合がある。
切開はすっぴん時に皺部分を広げて観察すると天然には絶対にないうっすらとした傷がある。

包茎、ツートンカラー。

豊胸、仰向けになった時にもなくならない。ラウンド型はデコルテ部分まで盛り上がるが、アナトミカル型は一見しただけではわかりにくく、触っても硬縮がなければ張りがある程度で柔らかいので元胸があればばれにくい。
しかし、自然光の下でよーく見ると脇の皺か胸の下、乳輪にそって傷がある。
レントゲンに写るが素人は判断出来ない。


現代、美人の約70%は整形で作られている改造人間。

さー今夜はオフィスで家庭で学校で、飲み屋でもすっぴんなめなめ豚っ鼻&揉み会するぞ!!( ̄^ ̄)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 19:18:48 ID:4J23IegJ0
>>武力を強化していれば侵略は完全に防げたのだろうか
>>全くありえない

嘘付かないでね。
武力によって、侵略を防げたケースは沢山あります。
歴史を勉強してください。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:15:36 ID:dYLRnNDm0
防げなかったことがあることを隠さないでいただきたい


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:16:54 ID:dYLRnNDm0
歴史を広い視野から勉強した上で
考察し書き込みを行っていただきたい
かなりの勉強不足が見受けられます


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 17:14:21 ID:PXPiscEp0
武力による侵略の阻止
これは、全くもって空想の話であり
最後の手段として用いようにも、全くあてにならないものであることが分かってきた
ほとんどの、日本の武装化を推し進めんとする者のほとんどが、この空想に取り付
かれていないだろうか
武力を持っていようがいまいが、端からこの武力をあてにした外交を行わないことが
得策であること分かったであろう


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 17:59:21 ID:e7SpA+fH0
>>50
ま、丸腰がいいなら、家の鍵は絶対に懸けないで下さい。
警備も警察も要りませんね。そして私は何をされても逆らいませんと
背中に看板をつけて歩きなさい。

>>48
侵略を防げなかった事もありますが、防げた事もあります。
また核だけではなく通常戦力においても抑止力があります。これは侵略
そものを断念させるというも重要な効果です。自衛隊の戦力は、日本は
他国を侵略できるほどの装備はないが、他国から侵略された場合、
その軍隊の損耗は著しく、侵略に対しての費用対効果が薄いように設定
されています。これが抑止です。(安全保障の基本です、基本!)

侵略を防げなかった場合、戦力が乏しい、同盟関係が貧弱、内紛を利用された、
戦力を維持しつづける国力(経済力)が無いなど、いずれも戦略的要素の
欠乏が原因です。当然その前に侵略を断念させる必要もありますが、殆どの場合
それは不可能です。チェチェンは何故独立できないのでしょうか。
ロシアにとってガスパイプラインを通す重要な利権があるからです。
人間同士の欲望の衝突の問題は全人類が聖人にでもならない限り解決しませんから、
理想論を言ってもしょうがありません。チェチェンを独立させるためには、
ロシア政府にとって、利権以上の損失があれば可能なのです。
損失とは多大なロシア側の犠牲です。プーチンなど国家元首にとって国民の
生命価値は低いですから、劇場を占拠したくらいでは損失になりません。
ゆえに戦力と経済力に乏しいチェチェンがロシアに(犠牲を与えられる)
戦略的優位を確保できる可能性は少ないです。だから独立できない。

バルフォアの2枚舌でパレスチナ・ユダヤ人双方に国を作るといったのに
何故、ユダヤ国家しかないのか。金持ちのユダヤ人には米国製の強力な
武器が提供されたからだ。ユダヤ人が1人死ぬ間にパレスチナ人は10人
死んだ。武力によってユダヤ人はパレスチナの土地を侵略したのだ。
パレスチナとそれを支援した中東の周辺諸国の戦力は旧ソ連製の劣った武器
であり、中東戦争では、瞬く間にユダヤ人の領土が広がった。

日本は開国時に何故に侵略されなかったのか、内紛の拡大止められた。
富国強兵で武装とインフラを近代化した、イギリスとの同盟が確立した。

日本は何故米国に負けたのか、戦力が劣っていた、多少面作戦にハマッた
同盟のドイツが遥か彼方で、共同作戦は殆どできなかった。

いずれも武力を含む戦略的要素が鍵です。






52 :猿助:2006/10/31(火) 20:52:52 ID:/CDyUvqp0
割り込みすいません
このスレって安全保障そのものに疑問を投げかけてるんだと思いますよ

防衛そのものについても、防げる場合と防げない場合がある。
抑止についても、止められる場合と、そうでない場合がある。

どれも結局は人間がやることだから絶対有効とは言い切れない。

絶対のものでないとなると、その後に築き上げた論理は
全て、基盤のないもろいものになってしまうんです。

また、彼の言ってることと警察の件は関係性が薄いと思いますよ。

戦略以外にも天候等、戦局を左右する重大な要因はあります。
全てが予想通りに行くことは実際上はかなり難しいことだと思います。

そして、費用の面でも戦闘が長期化すれば自ずと大きな費用を必要とします
それは、守る側にも、攻める側にも言えることです。

例示してるケースはそれ以前からの流れの問題もあり、一つ二つの問題の絡み
とは言い切れません。
また、平和的に利権調整を行って独立しようとしているケースでもありません。
武力を持って対抗すれば当然のように反発力は生まれるのです。
これは理想論ではなく、現実です。
方法の選択が間違っているのです。独り占めする必要も、優位に立つ必要もなく
隣国と仲良くやって、お互いに利益を享受すれば、国民の利益が最大となる可能性
のほうが高いのです。

パレスチナ問題について
平和的な解決方法を用いていれば彼の地の問題はなかったかもしれません。
最初からけんか腰の国家関係です、安全保障など問題外ですね。
しかも、互いに武装、戦略等持ち合わせています、しかしながら戦闘は繰り広げられ
ているのです。
どこに抑止があるのでしょう、どこにパワーバランスがあるのでしょう。
瞬間的なものはあるかも知れません、しかし、すぐに消失する瞬間が訪れているので
はないでしょうか。

鍵となるのはいつも人間の言葉です。
言葉なくしては、戦争の終結も出来ません。
そして、説得、交渉、利害調整等を行うのも言葉です。
武力の使用はそれを放棄し努力を怠る、愚者の選択です。

武力など、低俗で愚劣な先人達が残した、問題をこじらせるより能のない粗大ゴミでしか
ないのです。

安全保障が妄想であるのは明らかなことなのです。







53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 21:47:13 ID:OJEvKChk0
人類の歴史は血で血を洗う争いの歴史。
知恵を付ければ知恵を付けるほど邪な考えを持つ者もでてくる。
そして人類とは地球上で唯一高度な知恵を持つ生き物。
もはや抑止力無しでは平和は保たれないのである。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 21:51:37 ID:rfsth8QgO
おまえら
敵性外国人の朝鮮人が立てたスレに書き込んでも
まともな議論にならんだろ

55 :猿助:2006/10/31(火) 22:10:11 ID:/CDyUvqp0
何言ってんの?関係ないじゃん。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:19:26 ID:/CDyUvqp0
抑止力も正直、妄想じゃないかと思います。
戦力による心理的圧迫であって、物理的には如何とでもなるものです。
無鉄砲な攻撃者ならば、また、機をうかがった攻撃ならば、全く意味を
持たない場合も十分あります
抑止力を根拠にする安全保障もまたそれゆえに意味を持たない場合も
十分あると考えます。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:42:27 ID:1WBsbenr0

国防力の位置付けとは、あくまで進入してきた敵対勢力を
撃滅する為であり、存在を誇示する事での抑止効果などは副次的な要素だ。

戦争は絶対に無くす事が出来ない。
人類社会があるかぎり戦争もまた存在する。

その真実から目を逸らす現実逃避の愚者でないかぎり
国防力を放棄するなど論外だと理解する。
武装無き平和なぞ無い。

平和とは勝ち取るもの、獲得してゆくものだからだ。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:55:06 ID:/CDyUvqp0
撃滅そのものについても、できる場合と出来ない場合があります
そもそも、丁半ばくちのようなものです
その丁半博打に、国民の生命や財産をかけようというのです
全くもって身勝手な話です

戦争は人間がなすものです
自然現象など人間の意志とは関係なく発生するものではなく、人間の
意思によってなされる事象です
なくならないという決め付けもまた妄想です

かつて、武力により平和を作り上げることが出来なかった、今こそこの腐
りきった愚劣な民による方法を捨て去り、言語の力をもって平和を勝ち取
るのです
武力による平和など永遠にありえないのですから




59 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/31(火) 23:00:32 ID:e/HA4yzZ0
>>51
ま、丸腰がいいなら、家の鍵は絶対に懸けないで下さい。
警備も警察も要りませんね。そして私は何をされても逆らいませんと
背中に看板をつけて歩きなさい

別に「殺してください」ってメッセージを出す必要は無いw
武力による平和は絶対に続かない。
ただ、この混沌している世界。銃はなくとも大盾は必要だと思うがな


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 23:28:19 ID:1WBsbenr0

言葉による平和構築、その具体的な方法論は如何?
平和維持の為の物理的な保障とともに提示を期待したい。

戦争は自然現象などではない。社会現象だ。
恐慌、不況、差別など誰しも無くなる事を望み
具体的な解決策を進めてもまったく消え去る事の無い
マイナスの社会現象群の1つが戦争だ。

説得の言葉や文章、条約、機構、これまで物理的な保証の無い
戦争防止の努力はすべてが失敗している。

ただ物理的な保障たる国防が一時的な平穏をもたらす事が出来ている。
「永遠の平和」なぞ「不老不死」と同じ程度の虚ろな言葉にすぎない。
人類社会そのものが戦争の原因。武力が原因ではない。

かならず発生する戦禍に備えるのが「軍備」であり
未来を担う世代に伝えるべき希望の光こそが軍事力なのだ。

軍備廃絶を叫ぶ者は「平和主義者」との美名で呼ばれたいために
子供達の未来の安全保障を捨てようとしているエゴイズムの怪物。

なぜ、人間の心が無いのか?そこまで暖かい心を簡単に捨てるのか?

私には理解できない。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 23:34:26 ID:FpdiTjCc0



平和憲法9条を改悪して戦争だけはやりたくない!!

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50








62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:21:20 ID:SkIGNd7Q0
丸腰になって、戦争抑止力を放棄して、仲良くやれば平和になるなんて不可能でしょうね。
チベットなんて殆ど丸腰に近いです。だから赤子の手をひねる如く、中国に侵略されました。
ダライラマ一行は丸腰で逃げてきましたが、丸腰の僧侶を中国兵は次々と殺害しています。
今でも”丸腰”のチベット人が殺害されている映像ネットでも簡単に見ることが出来ますね。
中国が台湾にミサイルで威嚇を行ったとき、アメリカの空母が駆けつけると静かになりましたね。
米軍がフィリピンから去ったとき、中国は直ぐに軍事的な威嚇を開始しました。
ユダヤ人とパレスチナ人は交渉中でしたが、交渉の先行きが見えないと分かるとユダヤ人が
勝手にイスラエルの建国を宣言し、軍を結成しました。それでパレスチナは難民となったのです
PLOが抵抗を開始したのは中東戦争前からではないのです。キューバ危機を回避できたのは、
米国がソ連の輸送船を徹底して臨検(実質武力行使に等しい)した結果です。
韓国が太陽政策で得たものは北朝鮮の核実験、ミサイル実験です。
仲良くすれば竹島が返還できるでしょうか・・・ありえませんね。
圧力と対話は双方必要です。対話(外交力)が要らないなどとは言いません。しかし同様に
圧力(安全保障能力=軍事力)も必要です。人間も国家も聖人ではないからだ。
仲良くしたいならすればいい、安全保障はそれが破綻したときの変動する保険である。
あるいは対話を通じて隷属を望んできた場合の抵抗手段でもある。

63 :タカさん:2006/11/01(水) 03:49:37 ID:YqhRS+tKO
1<<妄想ね〜憲法9条の亡霊寄りまし。

64 :平家末裔:2006/11/01(水) 05:07:33 ID:0mmGYxJKO
なーんだ
非武装語ってる奴らは
米に守られてる分かんない奴らだな
世界でどの国にそんな国あるのあったら永住したい
天国なら先に行ってくれ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 10:42:50 ID:bvmAvpB90
アメちゃん押し付けの九条テーノハ在っても何の足しにもならない
九条守って死にたい奴もいるが、俺は絶対いや。
日本は九条有ったら絶対に核は落ちてこないのか、領海侵犯や核の
脅威に晒されないの。国内の人が殺されネーのか。現に竹島、ロシア
で漁師が殺され、多数の日本人が拉致されまだ帰ってきてネーじゃないの。
バカカ、九条が理想だったらアメリカ初め、無抵抗平和主義だった
インドが核持つわけ無いじゃん。
日本がやっている事本とに良かったら世界各国が日本の真似をするっちゃ。
悪法だから誰も真似をしないのと違うのか。最悪九条
これは世界的憲法ではない故、守る必要無いっチャ
だから完全無視、無視、無視すればいいチャ。
そんで日本も核保有国になる。
これ正しいちゃ。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 13:11:32 ID:SR2hdsS90
>>65
>>悪法だから誰も真似をしないのと違うのか。最悪九条
憲法9条は悪法ではない。
理想を追い求めすぎて、
現実に即さない条文なので誰も真似しないだけ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 16:31:17 ID:SkIGNd7Q0
いざとなったら国民を見捨てます。
こんな憲法の何処が理想なのでしょうか?
理想論のように聞える悪法にしか思えませんね。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 18:49:57 ID:SR2hdsS90
>>67
9条信奉者は国民を見捨てるという事は考えてないと思う。
ただ9条を唱えていればどこも攻撃してこない、
こちらが軍事力を捨てれば相手も軍事力を捨てる、
冷戦時代にソ連も中国も攻撃してこなかったのは9条があったおかげ
と本気で真面目に思っているのだろう。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:56:41 ID:ANL6PPQU0
9条信奉者じゃなく、おそらくネゴ信奉者だと思うよ
ゲンコツ信奉者よりまともじゃないかな


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 01:42:16 ID:Rx94ehJY0
戦争は文明の母である

これに異論はまずないな?

非武装平和論者って頭の中が
パーとしか思えん。もし世界中の国が武器を廃絶しました。
戦争がなくなる?なくなるわけがない。
台所の包丁で戦争を始めますw

戦争をなくしたいのはわかるが
本当に戦争をなくせると考えてるやつは馬鹿

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 07:45:59 ID:rdkz+0Nu0
>>70
掲示板でも既に戦争している奴とかいますしね。
中ソの共産党なんか、敵国ではなく自国民までも虫を殺すように
何千万人も殺害しましたからね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 08:43:52 ID:AlZZkYK20
戦争は確かに僅かばかりの進歩を人間にもたらしましたが
代替の方法による進歩は十分に可能です
むしろ、相手の存在を否定することにより、文化を破壊することにより、
より大きな後退をもたらしました

これに関して異論は全くないはずです

戦争を無くせないと言う妄想
これがあなた方にも後退をもたらしているはずです


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 10:52:49 ID:VRYFNPyW0
武装による平和の確保は妄想であると言う人の場合。

こういう事を平気で言う&書ける人は自分こういう事に不幸が訪れない限り一生現実を理解しない。



武装すれば平和が確保出来る理由!

自分の周り、自分が住む地域に犯罪人が居ない世の中は無い。
あるとしたら、それは天国w

このスレ自体が夢物語になっている事位、気づけよw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 11:28:25 ID:AlZZkYK20
理由になってないし


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 12:06:27 ID:XY6jNN4FO
似非平和団体の朝鮮人が立てたスレじゃないか?
中国の核や軍拡は見えない人々



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 17:59:34 ID:Rx94ehJY0
>>72

僅かばかりの進歩とはなにか?
>代替の方法による進歩は十分に可能です

根拠は?



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 18:18:13 ID:X0VR60RV0
>>72
軍事から民間に転用されたのはいっぱいあるよ。
インターネット・電子レンジ・携帯電話・テレビアンテナ・カーナビ
ジェットエンジン・・・
数え上げたらきりがない。
戦争が始まれば敵味方双方とも勝利する為に国家の総力を挙げて
技術研究を行い、技術レベルは急激に進歩する。
これは歴史的にみても認めざるを得ない事実なのだよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 19:04:17 ID:VFswuRPL0
「国家主権の委譲」を裏公約にする民主党など、野党の憲法、外交・防衛論議は
全て↓の中国の野望である日本併合策に呼応するための売国策だ。

中国の李鵬(当時首相)の10年前の演説:「日本などという国は20年もすれば消えて なくなる。」



79 :懐疑主義者:2006/11/02(木) 20:41:12 ID:CzN/5eWn0
>文化を破壊することにより、より大きな後退をもたらしました
文明の話をしているのですが?
良ければ戦争によって滅んだ文化を教えては頂けませんかね?
まぁ文化は戦争が無くても破壊されますよ。
人々が別の文化の方が素晴らしいと感じれば簡単にね。

そもそも定義の不明確な文化を引っ張り出すのは如何な物かと思いますよ。
下らん印象論に見えますな、私には。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 20:58:43 ID:rdkz+0Nu0
軍事技術がなくても、民間技術が発展していないとは言い切れない。
今は民間技術の軍事転用という状況も生まれてきている。
もっとも武装(戦争)することで文化が破壊されるというのも例題としては
間違いでしょう。武装による自衛を放棄すれば、相手国に侵略され、
文化財が破壊される可能性がありますね。即ち、武装の有無と、
文化財の破壊、技術の発展は、確定要素ではありません。

何よりも武装放棄論者の考えは、武装(軍事)とはあくまでも手段に
過ぎないことを無視しすぎています。侵略のための非道な手段にもなるが
国民を侵略者から守る正当な手段にもなる。武装とは手段に過ぎず、
自衛、対立、侵略いろんな状況を生み出しますね。武装によって状況が
画一化(対立、侵略しか発生しない)されるという武装放棄論者の議論は
破綻しているのです。手段は目的ではないので、手段によって生じる目的は
様々です。包丁という手段一つとってもその目的は、殺人、犯罪者への牽制
、料理、飾るなど色んな使い方がありますね。

武装放棄論者は、武装は、侵略用途と、侵略誘導のみという一点張りですが
故意に自衛や抑止という目的を除外している。ゆえにチベットの事も、
台中紛争の事も、フィリピンの米軍撤退時の事も、拉致被害者のことも、
朝鮮戦争(最初は半島は全域赤化された)のことも皆スルーなのです。
とてもフェアな議論とは思えない。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 21:47:30 ID:epjbaLZu0
武装放棄論者は武装蜂起論者よりも大局を見ているぞ
肩を持つ気はないが


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 22:53:18 ID:rdkz+0Nu0
>>81
このスレに武装蜂起論者がいますか?



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 00:34:23 ID:ppRmk4eX0
>>82
>>81には見えるんだよ。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 00:37:38 ID:o/SfvAqY0
きっと全てお見通しなんです


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 17:02:59 ID:gGRpcX0C0
ペルーやアメリカインディアンは?
十字軍は?
古代ペルシャは?

破壊の歴史でしょ


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 17:07:31 ID:JrhdoqtU0
丸腰の南米の先住民族は絶滅したようなものですからね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 17:56:21 ID:gGRpcX0C0
武装はしてたよね、何で滅んだ
その戦争は資産の略奪以外に何か発展を生んだかな


88 :懐疑主義者:2006/11/03(金) 18:45:54 ID:mZRnbRc50
・・・よく見たらここにも猿さんがいますね。

>87
何も生み出していませんよ。
まぁ元々富を奪う事が目的の侵略ですから。

ちなみに江戸幕府、日本が攻められなかった理由の一つに大量の銃器を持っていた、という理由があります。
そこで列強側は、日本を相手に商売をした方が得だと、損得勘定をした訳です。
充分な武装をすれば攻められない、という理由の一つですね。

次に当時の日本は列強がどのような外交をするか、を観察しそれに対応した訳です。
列強、そして現在の欧米社会はルールに基づいて行動します。
そのルールに乗っ取って関税自主権や不平等条約の撤廃を行った。

攻められないだけの武力を持ち、交渉によって事態の解決を図った訳ですな。
これは成功例で勿論、失敗した例もあります。

個人的な感想ですが「生贄の人的資源を得る為に侵略戦争を繰り返したインカ文明」が現在まで続いていたらどうなったでしょうか?
という疑問が浮かびます。
また、テレビやスポーツなどの娯楽が一切許されない原理主義的なイスラム教徒による統治は?
等々の疑問も同じく浮かびますね。
人道的な問題を扱いつつ、文化が継続した場合のデメリットを全く提示しないのはフェアではない。
つまりここでの理想を言うならば「隣の家で家庭内暴力をしていようが、人が殺されようが」無視しろという事に集約される訳です。
その家で暮らす人間が望んでそこに生まれたかどうかも解らないのに。

また、85さんが出している例は古い例ばかりでここ100年、200年の例は殆どありません。
戦争が外交手段となり、領土・経済問題の解決手段となった現在、文化の破壊は一部の原理主義集団による行為である事も忘れてはなりません。
巨大仏像破壊がその良い例ですな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 01:19:33 ID:mnAUH14A0
ストーカー?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:30:10 ID:wV1MYIgq0
核武装こそが、国民の最高の社会福祉です。
漁民が突然銃撃されることはなくなるよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 08:46:58 ID:44wp7FFh0
日本が核武装するために、北が核を日本の何処かに落とすのを
待っていないと駄目なんか。そんな訳ねーだろ。
英雄、麻生、中川氏も正論を主張し続けている。中川、麻生だけに任す
だけでは駄目だ。
今こそ核保有を本気で考え(もう充分考えた)
如何なる形でも保有に向けての行動を起こすべきだ。
北の核を世界が認める前に日本も核を持つのだ。


92 :懐疑主義者:2006/11/04(土) 16:14:46 ID:YjTnCagm0
>90−91
核武装は自尊心を満足させるだけです。
核兵器があってもアメリカ、ロシアに対するテロは続いています。
また、反米国家が核保有国のアメリカに追従しない事実も見て頂きたい。
フランスの旧植民地国家の反乱、ロシアのチェチェン勢力等も合わせてね。

それでも貴方は核が必要だと思いますか?
このどさくさに紛れて核兵器が欲しいだけなのでは?

大事なのは、自国民が拉致されたのなら軍隊を派遣してでも奪還するという政治家の意思と
それを認める国民の判断力です。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 20:53:03 ID:hi+ikEK50

核兵器保有もオプションの1つとして
準備は開始するべきだ。

研究、議論が必須で意見が分かれるところとは思うが
国防のための必要条件を満たす為なら核兵器、通常兵器を区別
せず導入を考えるべき。

大切な点は市民と祖国の安全を磐石にする国防を実現するかだ。
みんなの命を守る。その為に必要なら核を持つ。安全が遠のくなら
核保有は凍結。この基準を思考の出発点の1つに加えて欲しい。






94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:59:12 ID:DDQujVjB0
江戸時代の話って、滅茶苦茶やられた藩がなかったっけ
なんか、都合よく改ざんしてないかな
攻められなかった理由も、全く違うと思うんだけどな
詳しいい人いたら、書き込んで


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 02:01:47 ID:DDQujVjB0
下げちまった


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 02:52:41 ID:oZhcPFyB0
核武装などはただの妄想であると思うし、現実としては
ありえない事だと思う。
だが、こうした議論をしているという事を対外発信する事で、
外交において有利に働く事はおおいにある。
無策で、現状維持に勤めれば、何の心配もないという時代ではない。
そんな事すら、忘れてしまっている人があまりにも多く、驚く。

核武装の議論も外交カードである事が理解出来ないのかね?
小泉が、唯一といっていい、良い判断であったのは、靖国参拝だ。
あれで、小泉が参拝を止めてしまえば、靖国という外交カードは使えない。
中国が、安倍に靖国問題を突っ込まなかったのは、実は彼らが困る事になる
からだろう。
民衆が核保有、または、米軍の日本における核配備を公式に認める事を
今まさに議論する事は、間違いなく良い外交カードになり得る。
武装強化をしなければならない現況を議論する事が、日本における
最強の外交カードだ。軍事力による恫喝に屈しない為には、核査察が
世界で一番行われるこの日本に於いて、抑止力足り得る事を理解したほうが
いい。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 04:45:06 ID:JlP1506C0
日本核武装論は正しい左翼が粉砕いたしますよ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163011315/l50

日本核武装論は正しい左翼が粉砕いたしますよ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163011315/l50

日本核武装論は正しい左翼が粉砕いたしますよ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163011315/l50


日本核武装論は正しい左翼が粉砕いたしますよ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163011315/l50


日本核武装論は正しい左翼が粉砕いたしますよ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163011315/l50

日本核武装論は正しい左翼が粉砕いたしますよ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163011315/l50
日本核武装論は正しい左翼が粉砕いたしますよ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163011315/l50

日本核武装論は正しい左翼が粉砕いたしますよ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163011315/l50


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 05:09:24 ID:XSbGufkk0
自民タカ派は調子に乗りすぎ。
アホかと言いたい。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:10:30 ID:N0ngcMOT0
お前等、相当なバカやの!

行き過ぎた武装による平和は訪れないが、武装放棄も平和が訪れない。

要は最低限、国・国民・財産を守れる武装は必要って事だ。
日本は現実的に中国や北朝鮮の核ミサイルを向けられ脅威に晒されている訳だから。
守る為ならどんな手を使っても良いんだよ。
核の議論だって、大いに使える手だ。何かあれば議論だけでも十分阻止力になる時もある。

問題なのは議論さえ封じる言論統制をするマス塵や一部のバカサヨ達だ。
これは「お前を殺すと言って来た人に、どうぞ殺してください」と言う自殺志願者を同じw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:45:13 ID:PfS2/MnM0
>>1
国際連盟の失敗を無視した抑止力なき平和主義は妄想である。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:37:03 ID:XSbGufkk0
ここにも芋自民ゴキブリ工作員が湧いているwwwwww
ゴキブリジェット!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 03:29:09 ID:7QYZoluc0
>>96
>>核武装などはただの妄想であると思うし、現実としてはありえない事だと思う。

核武装している国は沢山あるぜ。あれは妄想なのかボンクラ。



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 06:46:35 ID:Sj9XGphj0
>>1
ヒトラーは、きみらのような「大衆の女性化性」につけこんだ。

「民衆の圧倒的多数は、冷静な思慮よりもむしろ感情的な感じで考え方や行動を決めるという
女性的素質をもち、女性的な態度をとる。」
アドルフ・ヒトラー

「ヒトラーは、ドイツの中産階級の心を、よく調律されたピアノのように、
巨匠の巧みさをもって弾きこなした。 」
ヒャルマール・シャハト (元経済相)





104 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/10(金) 09:07:42 ID:ZA1nBX1f0
日本は核保有し、核使用はしません(出来ません)
核は日本製(無理でしょ)でなくて良い。
非核三原則の、持ち込まずを削除。と言っても過去からの事実を
明らかに認めるだけでも周辺諸国えの脅威になり、発電所も稼働します。

中国はアメリカ向けの核を解除している(見せかけ)が、日本向けの
照準は設定されたまま(アメリカが怖い中国、これが対米への柔らかい圧力)
日本に核が配備がされている事実は日本周辺えの圧力となり、特に中国への
圧力となる(アメリカの中国えの柔らかい圧力)

その事が重要。中国は核脅威で台湾を自国に組み込もうとして
いるが、今のところ米原潜の往来で躊躇っている。
もし台湾が中国になると、日本の脅威は増す。
矢張り、核は絶対的に平和に寄与している。核拡散が一番世界の脅威を
増徴させる。五カ国以外の核は絶対認めては成らない。



105 :石井:2006/11/10(金) 13:39:33 ID:VNlie5/3O
今まで日本が平和だったのはアメリカとソ連による冷戦構造によって、西と東それぞれの軍事力が均衡し、日本は力の空白をつくらないために形の上だけの軍隊である自衛隊を保持していた
しかしその
ぬたなあふやはたはあへやたひあひまはあひやひらばかー
あははははは

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:40:55 ID:Rh/1VEKwO
日本国内にも北の核武装を認めろとか中国の核はきれいな核とかいってたのがいた

そういう連中もなんとかしないとテロとかされそう

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:42:56 ID:BcXmD99W0
武装に興味のある奴って、大体危ない奴が多いんではないでしょうか
殆どは男の方なんでしょうね


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:49:06 ID:Rh/1VEKwO
中国の西にチベットという国がありました
この国に軍隊はありませんでした1949年かな、中国人民解放軍が侵攻して占領されました

200万人が虐殺されて大量の中国人がやってきて、中国の領土になりましたとさ



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:28:26 ID:mwb+8OZl0
中国はチベット侵略を”解放戦争”と国内で教えています。
その理屈が通用するなら・・
日本に居る同胞を解放する為と宣戦布告して、
朝鮮が日本を侵略してもいいことになる。
韓国は日本を”仮想敵国”に見てるし・・
余り、油断しないほうがいいと思うけど。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:37:44 ID:BcXmD99W0
周りの国はそのような人「のみ」で構成されているのですか
日本もそのような人のみで構成されているのでしょうか

身の周りの人のことを、考えていますか
そのような身勝手な考えに巻き込まれるのは誰でしょうか

全くの妄想としか言いようがありません




111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:00:01 ID:LlPnXr960
フリーメイソンのロスチャイルドが南アフリカに大量のウラン鉱を持っていて 盛んに石油はなくなると宣伝し 平和利用とお題目を言って ただの石ころを売る為に原発を始めたのだそうです。
原発は必要ありません それを必要だと思わせて作っているのです。福井は原発銀座 政治力の弱いところにどんどんできています。


112 :It's a:2006/11/10(金) 22:06:23 ID:7QYZoluc0
>>109
国内だけではなく、国外にもチベットは開放したと言っていますね。
台湾も外国ではなく、反乱分子のいる国、内政問題だそうで。
侵略を開放とか内政問題と抜かす、そんな国が日本のそばにある限り
日本は武装による平和と安定を維持するしかありませんね。


113 :懐疑主義者:2006/11/12(日) 11:27:13 ID:18jwlHfn0
>110
武装に興味のある人はそのような人「のみ」で構成されているのですか
女性もそのような人のみで構成されているのでしょうか

身の周りの人のことを、考えていますか
そのような差別的な考えに巻き込まれるのは誰でしょうか

全くの妄想としか言いようがありません

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:38:03 ID:dBVChpUQ0
ヤッパリ、妄想だね


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:10:53 ID:zDpfuiauO
平和な世界なんてものが既に妄想なのだよ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 01:07:51 ID:AC/vS6vO0



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 01:17:17 ID:uxQQSSfm0



ネットサヨクへの支持者が増えてまいりました

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163519180/l50







118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 20:49:50 ID:AC/vS6vO0



119 :猿云々:2006/11/20(月) 14:04:08 ID:QQNcvHKv0
age

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 17:48:18 ID:0v1xByZ9O
平和というものをノーテンキに何も考えずに好きなことして暮らせることだと思っているんじゃない?
平和は厳しいものです。平和を守るためには秩序を保たねば。
武力なしにそれをやり遂げるには、人類はまだまだ未熟なのであります。
だからこそ国家という枠組みが、軍隊が、必要なのです。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 00:11:54 ID:5DQaPa7T0
あげ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 07:59:13 ID:fIal0vBtO
人間が感情を無くした時、世界平和は生まれる

まぁつまり平和とかありえないんだな

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:39:04 ID:YBVnjem/O
非武装論者は、
自国が加害行為をすることは想定するが、
自国が被害にあうことを全く想定しないんだよね。
ほんと不思議だよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:20:38 ID:u+OiguhI0
ま、1発本土に落ちて犠牲者でも出りゃ変わるだろ。
それくらいのインパクトが無きゃ目覚めない。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:13:05 ID:cticAo+P0
>>124
いや、多分違う。
そのとき『あ〜あ、平和主義徹底しないから、とうとう1発落とされちゃったよ!』
と、考えるのがこの手の人々だと思う。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:15:37 ID:oapD22Zp0
でも武力使ったところで
如何することも出来ねえんだろ?w


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:24:25 ID:cticAo+P0
武力は使わないでもその効力を発揮する。
大切なのはあることではない、あると思わせることだよ、ワトソン君。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:36:07 ID:oapD22Zp0
理論の話をしてるのかな?w
全然現実味がないねw
骨を絶たれて肉を切る作戦なのかな?w


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:39:26 ID:oapD22Zp0
断だったなw


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:58:54 ID:cticAo+P0
史上、軍備を整えなかった国家はないし、軍備を持たない国家は国家ではない。
また、歴史を見ても明らかなように、平和主義による平和は実現不可能といえる。
平和状態は有効な軍事力を背景にもつ安全保障によってのみ実現可能である。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:12:17 ID:oapD22Zp0
何言ってんの
実現したためしが無いじゃん
過ちの繰り返しだったと言うだけの事で
平和のために必要不可欠という証明にはならないよ
つまり、その考えそのものが、妄想なんだ
君の頭の中で作り出された仮想世界のモデルなんだよ



132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 04:52:46 ID:Dd5hqwtgO
ところで非武装主義の奴このスレに着たことあるのあ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 19:53:07 ID:oapD22Zp0
age


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 23:19:08 ID:7JTOkzNe0
>>131
>何言ってんの
正論です。

>実現したためしが無いじゃん
戦後の日本が戦火を免れたのは日米安全保障条約のおかげです。

>過ちの繰り返しだったと言うだけの事で
あまりにも繰り返される過ちは既に過ちじゃないと認識すべきです。

>平和のために必要不可欠という証明にはならないよ
>つまり、その考えそのものが、妄想なんだ
>君の頭の中で作り出された仮想世界のモデルなんだよ
君の言っている"平和"そのものが既に妄想です。


135 :懐疑主義者:2006/11/23(木) 01:07:24 ID:NaMxCp3+0
>131
今まで存在しなかった非武装国家を実現して、攻められたらどうするんですか?

攻められたと仮定して
1.非武装の場合・・・虐殺、若しくは侵略国に従わざるをえない。
2.武装している場合・・・充分な軍事力があれば、侵略してきた軍隊を追い返す事が出来る。

後者は侵略国の軍隊を撃退できる軍事力があれば、少なくとも国民を守る事は出来る訳だ。
この妄想の方が遥かに安全ですよね、少なくとも保険はある。

ガンジーの非暴力不服従は例えとして出さないで下さいね。
あれは、イギリスは「暴力を伴わない反抗」だったら殺さないというルールを発見したから行った訳で
尼さんを撃ち殺す兵士や広場で民主化デモをする学生を戦車で轢き殺す国には通用しませんから。

貴方の理屈は「私は南極で稲作にチャレンジしたが出来なかった。でも北極なら出来るだろうから北極で稲作を。」というレベルです。
努力しても戦争は起きてしまうかもしれない。
だから準備をせよ、と私は言いたい。

論理的突っ込みを入れると反論しない(出来ない)んだから書かなければ良いのに・・・
こういう事書くと反論する価値が無いってわざわざコメントしてくれるかな?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 02:07:42 ID:lyiFI1VX0
侵略してきた軍隊を追い返すことができる、そして国家は守られた。
息子よ、娘よ、国家を守るためによく死んだ。
なんて、俺は自分の子供にそんなこと言えないけどな。
10年後か50年後かわからんが、戦争回避のため軍事力による抑止に変わる枠組み作りをどこの国が主導するかだな。

しかし、攻められたらって議論はあるが日本が攻めたらって議論も当然出てきていいはずだが出てこんな。
民主主義国家アメリカがバンバンやってんだから日本もありうるよな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 07:08:28 ID:gCvQ4+jN0
北が日本政府の動きを批判し、反日になる本当の理由


あなたは昔、ボクシングジムに通っているA君に
理由なくボコボコに殴られ、大怪我を負わされました。

それから月日が経った今、またA君がボクシングジムに通いだし
過度な挑発行動を始めました。

そしてA君の家族の中では、A君が過去にあなたに大怪我を負わせた
事実を話題にする事を、自虐的だといい無かった事にしようとしています。
さらにA君の家族は、近所の人にあなたの事を
「あいつは凄く乱暴で危険な人物」と言い始めました。

あなたはA君の家族の動きを知り、自分を守るすべを身につけるために
ボクシングジムに通い始めました。

そしてあなたのその行動を見たA君の家族は、
「ほらみろ、あいつはいつ暴力振るうか分からない、先に殴ろう」と
A君が過去に起こした暴力を教えてもらっていない、新しく生まれた子供に言います。

あなたはどう思いますか?





138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 10:55:32 ID:QhxjePtE0
>>137
北朝鮮が日本人を数十年前から拉致ってる事実はスルーですか?

北朝鮮が日本紙幣を含む各国紙幣を偽造、不当に外貨を稼いでいるのはスルーですか?

北朝鮮が日本に覚せい剤を密輸し、日本人の犠牲の上に外貨を稼いでいるのはスルーですか?

北朝鮮が日朝ピョンヤン宣言で援助だけを受け取り、義務の履行を怠ったのはスルーですか?

北朝鮮が偽装日本人旅券を使用して大韓航空機を爆破撃墜した事実はスルーですか?

北朝鮮が数十年前、NPT加盟中から一環して核開発を行ってきた事実はスルーですか?

北朝鮮の人民の多くが金正日体制の為、飢餓状態にあり、体制に批判的である事実はスルーですか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 16:23:01 ID:nQ3WAjye0
age


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 16:26:49 ID:nQ3WAjye0
攻められたと仮定して...
都合のいいように、論理を捻じ曲げてますよね
問題点の所在は、その一方向的な論理もどき展開にあるのです
論理などではないのですよ


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 16:28:52 ID:nQ3WAjye0
だからまともな答えが返ってこないのでしょう
素直に妄想であることを認めればいいのです


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 17:12:08 ID:npZSBSOw0
丸腰で平和になるって妄想ですね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:51:42 ID:SmaWbSWa0
そういう人はそういう人達だけで妄想平和共和国でも作ればいいよ!
そこで、完全非武装でもなんでもして結果も自分達で責任とってください。

まともな日本人を巻き添えにしないでね!


144 :横田夫妻のおかげで世界が平和になっている:2006/11/23(木) 21:04:05 ID:7Nm+0XbE0

反北チョン=日本の国益のために横田夫妻が非常に役立っている。

やはり横田夫妻・拉致家族会・救う会のおかげで日本はどんどん良い方向へ向かっている。

北チョンシンパーや売国議員は一掃され、北チョンを貧困化することが出来ている。

まさに横田夫妻は平和の使者といってよいであろう。


145 :申そう:2006/11/23(木) 21:58:59 ID:PoeU610g0
武装だろうがなかろうが、平和を実現させるってことは妄想にちかいくらい、現実性に欠けている。
平和ではないが、武装した方が安全であると考えるのが、少しは現実的。


146 :懐疑主義者:2006/11/23(木) 22:02:30 ID:NaMxCp3+0
>137
もう少し解りやすい例えをお願い致します。
例え話は簡潔でなくては意味がありません。

>140
理論を捻じ曲げているのではなく、仮定の話をしているのです。
貴方の理論を否定する意見を「捻じ曲げている」と言うのは止めて頂きたい。
これはまともな反論、論理ではありませんよね?

車を運転していて「もしかしたら子供が飛び出すかもしれない」と考えて
安全運転を心掛ければ実際に飛び出してきた子供を刎ねなくて済む可能性がある。
それと同じ事です。

反論するなら攻められないと言う保証のご提示を。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:13:31 ID:6u+qYJfK0
正義無き力は無力なり、力無き正義も無力なり


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:06:28 ID:nQ3WAjye0
仮定の時点で捻じ曲げるから
論理も捻じ曲がるのでは


149 :懐疑主義者:2006/11/23(木) 23:29:28 ID:NaMxCp3+0
新しい知恵を身につけましたね。
今までは自分の都合の悪い事には答えない、
もしくは印象操作だけで非武装を実現しようとする行為にプラスして「捻じ曲げ」との決め付け。
まぁ都合の悪い話は「捻じ曲げ」と称して絶対に認めない猿知恵に過ぎませんが。

>148
解りました。
仮定の話は止めましょう。
非武装なら絶対に攻められない理由を出して下さい。
「今まで武装によって平和を確保した国は存在しない」というのは無しで、ですよ?
そもそも消滅してしまった国は、平和を守るのに充分な軍事力をもっていなかったんですから。
(ローマ帝国の末期、清国の末期、イラクの末期・・・全て相手を撃退できる軍事力が欠如している!)

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:40:44 ID:nQ3WAjye0
知恵の程度が低いな

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:50:00 ID:Slpoaodp0
>>148
仮定の話じゃないんだよ。

竹島は武力によって韓国に実効支配されているし、
北方四島も同様にロシアに不法占拠されている。
日本領海には中国の原潜が戦争準備の為に、
海底調査(潜水艦の行動には海底深度などの情報が有用)を行い、
北朝鮮は宣戦布告をしないだけで、日本人の拉致、麻薬の密輸、
日本領空を飛び越えた弾道ミサイルの発射などを行っており、準戦時体制を取っている。
ロシア、中国の領空侵犯機に対するスクランブル(緊急迎撃体制)も年間何百件も発生している。
北朝鮮のスリーパー(戦時諜報、破壊工作員、平時は普通の生活を送っている)は3000人と言われているし、
実際、北朝鮮とは1993年に戦争一歩手前までいったらしい。

実際、平和というのは自然に手に入るものと考えているのはボケた日本人だけらしいぞ。
更にいうなら、俺には>>148がそれほどの馬鹿とは思えない、お前、ホントはどっかの工作員だろ??


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:54:46 ID:nQ3WAjye0
自然に手に入るものなど存在しませんよ
必ず労力は必要です
相手の強い力に強い力で応える
それでは壁となんら変わりはありません


153 :懐疑主義者:2006/11/24(金) 00:29:39 ID:i6MJopoX0
>150
今度はスルーですか。
貴方が言うであろう反論に対して予防線を張りましたからね。
猿知恵呼ばわりに対しては反論ありですか。
>相手の強い力に強い力で応える
この理屈に反してますな、貴方の発言は。

>152
壁がある事で殺されないなら壁を望むでしょう。

で、侵略されない保証は?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 00:32:09 ID:f6e1A+rG0
>>152
だからさ、君の話にはなんら現実性がないんだよね。
韓国は北朝鮮に対して太陽政策なる融和政策を取っていたが、
北朝鮮はそれによって得た利益によって核開発を続行、
韓国との国境ラインに軍隊を駐留、準戦時体制を取っている。
今では韓国でも太陽政策は破綻した政策として受け止められている。

戦争は、自国の権益の拡大、つまり侵攻国の純粋な利己的理由によって生起する。
古今東西、どんな戦争もつきつめて考えると利己的な理由による。
そこには正義なんてもんは存在しない、存在するのは純粋な力関係だけ。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:39:06 ID:rojVpfai0
>>154
これ現実的なのかな。
途中まではいいよ
でもその後は、空想だよね
???
ちょっとがっかりだな


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:48:59 ID:rojVpfai0
>>153
都合のいいエッセンスだけ抜き取って
それ以外を全く無かったかのように話を構成するのが捻じ曲げです

統計でもよくやるでしょ

だからその後の話は論じる価値もなくなるんですよ

兎に角
データ収集は好きなようなんだけどね....

10台の人なのかな
幼さが見える上に、興奮しやすい性質だね

それと、俺の話はスルーされてるんだねw
まあいいけどね

ほんとに自分の都合のいいようにしか考えないんだからね
困っちゃう


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:56:49 ID:rojVpfai0
しかし、前によく似た方法で返しをする人を見かけたけど、それを猿真似して
猿知恵とはおそれいったよw


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 05:00:30 ID:cQdt1awd0
丸腰平和=能天気ですね。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 05:53:32 ID:N4mKsg6M0
韓国融和策を言う割には、軍拡が凄いんだよ。
F-15、独潜水艦、イージス、大型揚陸艦、巡航ミサイル天龍、76o砲搭載ミサイル艇

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 06:52:43 ID:9HWdj6quO
相手の対応に対する指摘は、いいからさあ、レベルに合わせて答えてやれよ。
笑えるならまだしも、つまんない見下し論ばかり。中途半端な奴は、これだからなあ〜 qU^ェ^Up qU^ェ^Up qU^ェ^Up qU^ェ^Up qU^ェ^Up qU^ェ^Up qU^ェ^Upビョービョービョービョーウビョービョービョー

161 :懐疑主義者:2006/11/25(土) 14:14:36 ID:pDeDUWPn0
>156
ですから保証を、と言っている訳ですが。
保証を出せるか出せないかお答えください。



162 :懐疑主義者:2006/11/25(土) 14:19:27 ID:pDeDUWPn0
それからご指摘の通り感情的な書き込みをしていたと思います。
すみませんでした。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 17:19:04 ID:JCW3elJ+0
>>155
現実的なのは権益の拡大。できるならば国内、国際世論を納得させた上でのね。
これは善悪ではなく国、地域の目的だから、これ自体否定するとそれは国ではない。
ここをおさえて欲しいね、まず。これを否定されるともう無理。

んで、権益の拡大の手法についてだけど、
国内整備から始まって対外交渉に至るまで。
で、重要なのが対外交渉部分。何故なら往々にして国対国の利害は一致しないから。
利害関係があるのだからそこには衝突も起こりえるわけ。
衝突回避の為の方策として軍事力の整備が必要。
何故なら軍事力が整っていたら相手も無理言わないから。
そして最悪軍事衝突が起こったときにものをいうのも軍事力。

>>156には論理的な反論を期待したいね、非武装で平和を確保する方策、及び、
その具体的な例など。こっちは散々披瀝しているのだから。


164 :163:2006/11/25(土) 17:21:32 ID:JCW3elJ+0
すいません。アンカー間違えました。
>>156では無く、>>155です。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:45:37 ID:9HWdj6quO
感情論は、いいと思うよ。人間だからね。オレは、犬だけどさ。句読点は、打つけどね。qU^ェ^Up qU^ェ^Up qU^ェ^Up qU^ェ^Up qU^ェ^Up qU^ェ^Up ビョービョービョービョービョービョービョー

166 :懐疑主義者:2006/11/25(土) 19:43:05 ID:pDeDUWPn0
>165
感情論でなく感情的。
猿知恵呼ばわりの辺りですね。
貴方は非武装に関してどう思われます?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:41:09 ID:JCW3elJ+0
そもそも日本の憲法はアメリカの占領政策による押し付け。
日本独自で制定した憲法ではなく世界に誇れる平和憲法なんてのはちゃんちゃらおかしい。

東西冷戦の要地であった日本はアメ主導による日米安保条約を締結することとなり、
アメリカにがっちりキープされたわけだが、ソビエト始め東側陣営も黙って見ていた訳ではない。
日米安保がある限り、正攻法(つまり軍事侵攻)は使えないので、
資金提供等様々な形で日本の共産主義化を画策。
その成果が60年代の激しい学生運動、日米安保反対なんつーのもやってたよねww
だけど著しい経済発展を遂げていた日本じゃそうそう共産革命なんつーのも発生する訳も無く、
直裁的な力だけでは無理と判断した奴らはもっと長期的な戦略も取ることにした。
そうだ日本の次代を担う子供たちを教化(洗脳)して次の時代に体制転覆→共産主義化を実現しよう!!
んで、日教組発足。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:54:33 ID:JCW3elJ+0
日教組は日本の侵略戦争を強調、妄想平和主義、日米安保破棄や武力の放棄を教え込む。
(共産主義国にしてみれば、日本を軍事的に丸裸にしちまえば
なんとでも理由をつけて軍事侵攻できるからね。)

そうして非武装こそが真の平和主義と考える奴らが量産された結果、
こんなスレが立つことになるわけだ。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 22:59:28 ID:katZUyJ+0
社民党HPから、彼女らの無責任体質を見てみよう。

http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing02/yuuzi0514.html

※私たちが「有事」が無いことを証明するのではなく、
有事法制の必要を主張する者にどのような「有事」を
想定しているのかを具体的に指摘させる。
「備え」が不要であることの立証責任を負わないこと。
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

要するに、平和や9条を叫ぶ彼女ら社民党の
「日本が丸腰になってもどこからも攻めてこない」という
前提については、彼女たちは保証しないよ,ということ。

自分で保証もできない理想論・願望論をもとに、無責任に平和を
主張するのが 社民党。 というより隣国の手先。



170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 06:39:55 ID:/5O01QFyO
≫166
言ったそばからこれだよ〜。ったく…。
猿知恵呼ばわりの辺り…これ好きだね?中途半端な奴は、これだからなあ〜、言葉による動物蔑視発言は、虐待への助長だよ(ゲラ…
では、非武装について
アメリカに押付けられた憲法等と何度も選挙をし、信任を得たはずの憲法で改正出来ないのは、日本人の責任だという事を誤魔化している方々には、ホトホト嫌気がさしますが、
現状認識論に終始するばかりで、建設的な新説を語る方々がいないので、やっぱやーめた。(あとつまんない左叩きもねぇプッ)qU^ェ^Up qU^ェ^Up qU^ェ^Up ビョー ビョー ビョー

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:01:48 ID:dZFcKkZ70
脇から申し訳ない

非武装を否定しても、武装による平和の確保が妄想であることの否定には繋がらないと思います。
それが論理ではないでしょうか。
事実を並べ立てて一部分に嘘を加えただけの書き込みは、とても論理とは思えません。
単なる事象の記載に過ぎないのではないでしょうか。
コピペとなんら変わりは無いと思いますよ。

以後そのような書き込みは荒らしとみなします




172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:07:07 ID:gnNewpX00
>>1
おまえこそ、歴史の教訓、国連(憲章)を無視する夢想だ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:45:47 ID:/5O01QFyO
>>171
っちゅうか誰に言ってんの?
書いてる事も指摘相手も…具体性ゼロ。
最後の荒らしとみなします。だけだなハッキリしてたのは。
そんなワキのにほひかがされてもねぇ〜(ひゃぁっほっほ〜…

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:53:15 ID:lFoTlI950
ヽ           _ z=≦="~ ̄. .. .. .. .三. .. .. .. .. .. .. .. .≡/     /ヽ、
 \    , z=≠'´. .. .. .. .. .. .,、. . - ――‐ - 、. .. .. .. .. .. ./      /. .. .ヾ}
   ヽ - '´. .. .彡. .. .. .. .. ., -´: :: :l::l: :: :: :: :l::l: :: ::\. .. .. .. /     /. .. ./
     ' ,. .. .. .. .. .. .. . ,ィ´: :: :: :l_⊥l_: :{: :: : }_L_ |: :l lヽ  /     ./ - '´
     '、. .. .. .. .. . /: :!: : l l イ: :ハ::|ヽ{、: ::jVヽ`!: :l l !} /     /
、      ヽ. .. .. .. .f: : | l: :l: :Vzr=≡   }ノ≡=zl: :j: :lノ/       /
_ヽ      '、_三___|: : V!: :l、 |'´      、   `|ノ!ノ/       /
  '、     ヽ  .!: : f'|ヽ| |'     r‐―┐   | , '      /
    ' ,      '、 !: :l{、|: :: :|    {   ソ  ノ/     ,/
    ' ,      ヾ: :|: :|: :: :|      ` -'  /::|     /     
     '、      \ j::|: :: :|'i      イ: :: :!     , '
       ヽ       ヽ!: :: :l'    ̄「/|: :: :|  ,' ./
       ',        l: :: : l    Kヽ|: :: :| ./ /
        ',  ヽ、    l: : l !    ×|: :: :| ! ∧
          lヽ、  `,   l : : N `ー  ' !/: ::l {/: ::l
         l: : ∧  }  /ハ: : l_> -‐r‐rl: :: :j、l: :: : !
        !: :i : : ',   _/ム l: : く  -=}__}リ: :ノ >ュ、: : l
       l: :l: : : : l ,〃 ̄ ヽ: :{_/ / lレi/、_}  ヽ: :!


175 :懐疑主義者:2006/11/27(月) 20:04:55 ID:t1QFhMex0
武装による平和の確保を考えている方達は、論理が正しい事のみしか主張してくれません。

さて、青信号の時に横断歩道を渡るのは正しい行為です。
しかし、渡る前に左右の確認を行う事で安全性は、より高まります。
左右の確認こそが安全保証と私は考えております。

論理が正しくとも机上の空論になってしまって大丈夫なのでしょうか。
我々の生命、家族、財産が掛かっている事なのです。

>171
現在、私は説明を求めているだけなのですが。
質問にも答えず、ただ理論が正しい、間違っているという議論をするのが貴方の目的ですか?

>事実を並べ立てて一部分に嘘を加えただけの書き込みは、とても論理とは思えません。
どの部分が嘘なのか、の明確なご指摘をお願い致します。

>単なる事象の記載に過ぎないのではないでしょうか。
データを用いて導き出された意見を提示しているのですが。

>コピペとなんら変わりは無いと思いますよ。
「理論が正しい」と言うだけの主張行為は、コピペと変わらないのでは?

非武装主義者が保証を「出せない」と言うなら問題はありません。
しかし、明確な答えを避けて、理論の整合性のみに拘り、
否定的な意見を「嘘や荒らし」呼ばわりするのは如何なものでしょうか?

72時間以内に明確な保証を出せない場合、
私は「非武装主義者は、根拠の無い意見で他者の生命を危険に晒す思想を主張する」人間と判断します。

このスレには複数の非武装平和主義者がいらっしゃるようだ。
皆様からのご意見、保証の提示をお待ちしております。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 20:13:32 ID:nPJU749/0
スイス ノルウェー フィンランド
すべて蹂躙されました。FA。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 20:29:54 ID:dZFcKkZ70
では、5秒以内に武装によるものがどのような保証を行うか
具体的且つ明確に述べた上で、想像の産物でない事を
述べてください。
述べられない場合、このスレにおいて、武装による平和の確保は妄想であることが
立証されたものとします。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 20:31:11 ID:dZFcKkZ70
これにて、妄想であることが確認されました
Thank You !


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 20:35:59 ID:dZFcKkZ70
>>176
蹂躙された国で武器を持っていなかった国、
及び、敵対的行動をとらなかった国を述べてください
FA

武器を持っていても蹂躙されるのです
妄想ではありませんか?
妄想ですねw


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 20:41:17 ID:dZFcKkZ70
武装を支持する方も、何れの立場をとろうと具体的な保証など存在しない事に
気がついているはずです
保証がない博打に、国民の生命財産をBETするのが武装による方法なのです
如何なる言葉を並べ立てようとこの事実は変わりありません


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:30:00 ID:JU1c0nQl0
>>179

チベットは治安維持程度の警察力を持っていました。非武装と言って良いでしょう。
クウェートも数万の軍隊が、ありましたが、イラクの数十万の軍隊にとっては
戦力などないにひとしかったわけです。たしかに、歴史的に蹂躙された国、民族など
無数にあります。その蹂躙された国も最後の最後まで、知恵をしぼり、
生き残ろうとしました。連衡策、合従策は小国の知恵です。
ところで、非武装が国民の生命・財産を担保するという保証は?
中国歴代王朝に飲み込まれた小国は、自国の伝統文化を抹殺され、
中華圏に埋没していきました。今、チベットが同じ運命をたどろうとしています。

  

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:54:27 ID:dZFcKkZ70
持ってたんだよね
敵対したんだよね

恣意的に事実を曲げるのも論理的とはいえません
非武装と言ってよいことの証明がなされていません

私の問いかけが何方からもスルーされたまなのですが、
答えられないと言う事で
武装派敗れたりで良いですね



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:55:08 ID:dZFcKkZ70
ダメじゃん

184 :懐疑主義者:2006/11/27(月) 22:04:42 ID:t1QFhMex0
・・・残された時間は後72時間。
早く保証が聞きたいものです。

>182
ちなみにベルギーは永世中立国でドイツとは敵対してませんでしたよ?
軍隊は持っていましたが不十分でしたね。

こっちは充分な軍事力があれば、という単語を散々使ってきたんですがねぇ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 22:09:55 ID:JU1c0nQl0
>>182

わかりました。それでは敗れたとしましょう。それで、非武装派になりたい
のですが、あなたに非武装理論のご教授をお願いしたいのだが?

非武装が国民の生命・財産を担保するという保証は?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 22:16:49 ID:AqvQW0UR0
>>171
いかなる具体性も持たない根拠のない概念論らしきものに終始していて、
論理のすり替えと独善的な決め付けを行っている貴方に他人のことを
『とても論理と呼べない』と言う権利はないですね。

>>180
貴方の意見だと非武装による方法なら『国民の生命財産をBET』しないことに
なるようだけどその根拠が今まで一切示されていないですよ。


187 :懐疑主義者:2006/11/27(月) 22:32:22 ID:t1QFhMex0
>70
現実的にアメリカで良いでしょう。
中国、ロシアと比べて民主的なプロセス、というよりもロビー活動によってある程度
アメリカ政府の動きをコントロール出来るのではないか、と考えています。

インドに関して:
カシミール地方をパキスタンと争うインドと同盟を結ぶ事は
イスラム教徒を敵に回す恐れがある。
(現在は中東ほどのホットゾーンではないが、イスラム教徒の増加とインドの発展による
 両国の格差増大によってさらに事態は悪化する可能性がある。)

フランスに関して:
冷戦中はソ連に対して発言力がフランスだがここの所、外交政策は失敗続きである。
(元々フランスとロシアは文化的な結びつきが強く、ソ連で教養がある人間が喋るのはフランス語、
 そして打楽器の演奏法にも両国には共通点がある。)
ホー・チ・ミン、ポル・ポトも若き日はフランスに留学していたところから社会主義にも理解がある。
(内政問題は行き過ぎた保護政策の為、とも言えるか。)
確か原子力空母も持っていたはずだが、コストのために通常の軍事力に負担を掛けているのが実情である。
アフリカの旧植民地政策で一杯一杯の為、アジアまで出向く可能性は少ないか。

>イギリスに関して
以前、お話したと思うがイギリスの核発射決定権はアメリカにある。
イギリスに核の傘を期待できるとは思えず、結局の所米国の参加になってしまうだろう。
日英米の三大海洋国家で同盟を結び、海洋国家による世界覇権も魅力的ではあるが・・・

>中国、ロシアに関して
これは考える時間を下さい。

取り合えず核の傘に関しての現段階で出せる答えは以上です。

188 :懐疑主義者:2006/11/27(月) 22:33:55 ID:t1QFhMex0
誤爆失礼しました。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:13:11 ID:dZFcKkZ70
どうして勝手にしきっているんでしょうw
私の問いかけに満足のいく回答をしていません
1日だけ伸ばして差し上げましょう
それでダメなら
論破完了です

サンキュー


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:18:30 ID:dZFcKkZ70
壊議主義者さん

この論法を使う時点で相当、答えに窮しているのは分かります
がんばってみてください
他の武装派の方の迷惑にならないよう注意しながらやってください

ところで、この進め方もある方のパクリですね
どうも困ったものだ

若い方は吸収が早くていいですねw




191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:20:00 ID:dZFcKkZ70
それにしても期待はずれだなw



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:28:02 ID:dZFcKkZ70
あと、無いと応えたあとで
時間のカウントをしている事からして
自分の都合のいいように流れを作ろうとしています
非常に幼いですね

認めるべきものを認める。
好戦的な人にはこれが出来ないのではないでしょうか

全ては、そこから始まるように思いますがね

兎に角、必死なんですねw



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:44:58 ID:UpersKoT0
>>192

認めます。降参です。だから、非武装が国民の生命・財産の担保になる保証を
理論的に教えてください。もうちょっとで論破できるのですよ。
この山を越えれば、非武装中立の天国なのです。さあ教えてください。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:11:29 ID:7SB/XqEJ0
>>189
OK、なんか貴方の言いたいことが分かったような気がするよ。
全世界が非武装なら戦争がおきるわけがないってことね。
そりゃ確かにその通り。
実現不可能な夢物語だけどね。


195 :懐疑主義者:2006/11/28(火) 20:36:55 ID:JnI0H8SR0
>192
失礼しました。
>180で仰るように保証は無い、という事で宜しいですか?

>179
さて、非武装且つ、対立していない国家に領土を奪われた例を見つけました。
日本です。
竹島を実効支配された当時、日本には軍隊はありませんでした。
そして日本の領土である竹島を占領されたのです。

現在、日本は軍事力を持っていますが「軍事力に訴える事無く」平和解決を望んでおります。

196 :懐疑主義者:2006/11/28(火) 20:46:29 ID:JnI0H8SR0
補足:
>180にて
>何れの立場をとろうと具体的な保証など存在しない事〜
との発言は
>190の
>あと、無いと応えたあとで〜
という事ですね。

非武装によって平和の保証が出来ない事は理解しました。

>176
>では、5秒以内に武装によるものがどのような保証を行うか
5秒では無理です。
出来ない事を認めました。
72時間、と設定したのは3日あればまたこのスレを貴方に見ていただけるだろうと
思ったからなのですが。
小学生レベルの時間設定を提示されても困ります。

保証の実現プロセス等はこちらを参照下さい。
ttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1155714831

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 15:53:09 ID:wEtPJ9Oz0
非武装論をいう奴は一度死んで見ればいい。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 11:03:58 ID:p6kbf5rg0
理不尽な暴力が存在することを無視する馬鹿は加害者と同罪だ。

備えることを怠るなど、犯罪を助長しているに過ぎない。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:12:25 ID:Q9vXsN/v0
176でなぜスイス ノルウェー フィンランド が提示されているのか
理解してないようですね。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 12:12:40 ID:mTm5x6FH0
>>194
無理無理、非武装戦闘が起きるだけ。
例:ヤンキーと不良のバトル。
例:空手とか柔道とか武器使わない格闘技があるのは何故?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:09:34 ID:xBhFAKoVO
日本の武装を論ずるより、隣国の軍縮、武装解除を論じるほうが良いだろ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:19:09 ID:C0olB8p3O
仮にだが非武装を行うならば方法は一つ。

日本が滅んだら世界中が立ち直れなくなるほど困る状況を作り出すしかない。

経済力もまた侵略の武器となるのはバブルの頃にあった話だ。

もっとももうバブルなんて来ないだろうな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:20:45 ID:T0Xpqta10
【速報】
皇太子妃、雅子様のご懐妊を宮内庁が発表
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1149518021/l50

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 15:48:56 ID:ZogICmZY0
思ったんですが
そんな対立してきつい口調で争わなくてもよくないですか?
主義・主張ってのはたくさんあってしかるべきだとおもうんです
だから相手を絶対否定、じゃなくて
お互いに「こうだよ」「なるほど」「でもこれについては?」
ってな具合に討論しあっていけばいいんじゃないでしょうか

たぶん結論なんて簡単にはでないだろうから
自分はこうやってそれぞれ持つ意見を戦わせていくことが
重要なんだと思います

スレに関係ないことすいません
初心者なものですから間違ってたら無視してください

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:57:38 ID:84qJnWL00
>>201
隣国の軍縮や武装解除を論じても何の効果も無い。

北朝鮮の核武装や中国の東風ミサイルの日本照準が日本で論じることで解決するのか。

他国への内政干渉であり敵対するのかと反発を招くだけだ。
日本が議論したことで、北朝鮮や中国が敵対をやめたのか?

現実を見て答えろ。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:11:49 ID:aITsxwUN0
敵国の軍備を解除すれば平和になるのは当然の帰結でしょう。

それを行うために自国の軍備があるだけ^^

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:35:13 ID:Nzirnne50
社民党HPから、彼女らの無責任体質を見てみよう。

http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing02/yuuzi0514.html

※私たちが「有事」が無いことを証明するのではなく、
有事法制の必要を主張する者にどのような「有事」を
想定しているのかを具体的に指摘させる。
「備え」が不要であることの立証責任を負わないこと。
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

要するに、平和や9条を叫ぶ彼女ら社民党の
「日本が丸腰になってもどこからも攻めてこない」という
前提については、彼女たちは保障しないよ,ということ。

自分で保障もできない理想/願望をもとに、自衛隊や日米安保
の廃止やら平和やら無責任に主張するのが 社民党。
というか日本の左翼って同じようなもの。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 14:16:21 ID:ROIO4oiGO
横浜のヤクザ林一家林組は、経営しているカラオケ屋バンガーローハウス中華街店で、
カラオケをしている時に機械を使い脳に電波ではいり、人をもて遊んでいる
だれにもばれないとおもってやりたい放題。そして気づかれないように思考盗聴、自殺、突然死、、マインドコントロール、誰かをずっと好きにさせる、思ったことを行動させるなど。
痛みやいやがらせや声を聞かせることもできる。
中国人でヤクザという少数派

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 15:18:59 ID:17qDxWF7O
>>205
内政干渉?
ここでの幼稚なやり取りが?こいつらお役人でも政治家でもないので、内政干渉だなんて、随分と笑わしてくれるメディアにぞくされ過ぎ発言(ゲラ…〜
隣国の軍縮や武装解除を論じる事により、この国の対応すべき軍事政策が見えて来るとでも思っているのでは?
それは、それでよいマスカキかと思うけどね。

210 :201<205:2006/12/03(日) 16:15:55 ID:TBqM6rgK0
ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6,7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。声を荒げてもいない。
押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用・1994年ベストセラー)
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/kinkaku01.htm
今から45年前1960年代、既にアメリカの軍産複合体は,誰も手がつけられないほど巨大で凶暴になっていたのだ。
アメリカにとって、北朝鮮や日本で、金正日天皇一派や軍部、小泉や安倍などというとっちゃん坊やのチンピラ2世を操る連中と
その構造を作り上げることなど簡単なことだった
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


211 :安全武装:2006/12/03(日) 22:09:11 ID:ApQNrwgg0
>>1
平和のを確保するって、どういう状態をいっているの?
なんか空回りしていない?
平和を確保するために武装しようって誰がいっているの?
平和の確保が困難だから、武装しようって考えているのでは?
平和を確保できる方法があれば、武装の必要はないでしょ。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 07:54:23 ID:H65rh8YnO
>>210
他人の書いた思考の産物で優越感に浸っているのは、滑稽ですね。洗脳されない様に。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:37:38 ID:70cYqmdO0
軍事力を持つのは「俺を殴るなら、おまえも殴られる覚悟がある?」ということさ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 01:41:39 ID:d4v8AQ3c0
軍事力を持たないのは「強盗団に全財産と家族を喜んで差し出す覚悟がある?」と言うことさ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 01:42:41 ID:JODr7ajs0
セコム入れろよ!

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 10:53:22 ID:p1EKYNjY0
>>214
福島瑞穂はそうなんでしょ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 12:21:42 ID:XlDtAhNc0
 武装「だけ」による、平和の確保は妄想ですな。まずは、情勢を正しく把握することかと。
以下の本をお奨めします。まずは、ビデオをご覧ください。
 内容が信じられないかた、ご自身で確認してみてください。

★★★リチャード・コシミズが911の真相本を緊急出版!★★★

安倍晋三が読めば、「アイゴー」と慨嘆して失禁転倒痙攣。池田大作は心筋梗塞間違いなし。ロックフェ
ラーは、狼狽のあまり、その場で石になります。「誰がなにを目的に911をやったのか?」がこの一冊で
全てわかります。オウムの黒幕も同じでした。 小泉の郵政民営化も靖国参拝も原油価格吊り上げも、
黒幕のための利益誘導でした。同じ黒幕が企図する、極東での戦争が迫っています。安倍はそのため
に起用された傀儡です。

■リチャード・コシミズが暴く 911自作自演テロとオウム事件の真相
(911とオウム事件は同根。黒幕は同一。オウムの本番はこれから。)
  
著者 リチャード・コシミズ (ネット・ジャーナリスト)
定価 1,890円 (税込)
06年12月15日頃初版発行
初版 限定1000部

予約受付中!初版1000部限定。書店店頭には出ません。通信販売のみです。

紹介サイト: (p)http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/shuppan.htm
購入サイト: (p)http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/propaganda.htm

●本の概要を知りたい方は、今年8月のワールド・フォーラム講演会のビデオを是非
ご覧になってください!必ず、この本を買いたくなります!
http://www.youtube.com/profile_videos?user=hinomaruojisan

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:58:44 ID:uxks2nPG0
>>216
福嶋は、その強盗の手下・仲間だから「そういう事を平気で言う」のさ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 14:47:09 ID:TDEpvJjT0
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 19:34:17 ID:JODr7ajs0
【妄想】

(1)〔仏〕 精神が対象の形態にとらわれて行う誤った思惟・判断。妄想分別。
(2)根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念。分裂病・進行麻痺などで
 特徴的に見られ、その内容があり得ないものであっても経験や他人の説得によっては
 容易に訂正されない。              「大辞林 第二版」より

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 19:58:19 ID:va+5LHTLO
イラク派兵は日本より
韓国のほうが多いけど

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 22:25:41 ID:RBKPsLjH0
武装(銃)による平和(安全な暮らし)の確保は妄想である。
と言ってアメリカ人に銃の所有を禁止させてみせろ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:24:05 ID:JODr7ajs0
出来なくはなさそうだよな
案外簡単かも

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 02:42:52 ID:jVQRnngLO
スパイ防止法とバカ防止法がいるな

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 06:28:45 ID:Vftw3hl10
武装による平和の確保は妄想であるとなどといったら世界中の人からアホ扱いされるだろう。
残念ながら平和とは弱い国が強い国に支配され、支配国と被支配国との間の秩序が固定して
戦争を起こせない状態をいう。パクス・ロマーナ、パクス・アメリカーナとはこの状態を指す。
つまり、平和は武力で担保されている。
だからといって、武装さえしていれば平和を守れるとは限らない。
武装は保険に似ている。保険をかけてさえいれば事故は起きないということはない。
保険をかけていても事故は起きる。武装は事故が起きたときのための保険である。
保険をかけていれば実害はまだ少なくてすむというものである。

人類の歴史は、戦争の歴史である。そしてそれはまだ終わっていない。
日本の周りには、チベット支配の中国、チェチェン侵略のロシア、気にいらない
国を大義名分をつけて戦争するアメリカ、そして何をやらかすか分からない北朝鮮
がいる。
彼等は平和など信じない。自国の利益のためには戦争をおこすなど平気な国ばかり
である。ここが戦争に疲れた結果、平和への共存を確保できるようになったヨーロ
ッパと異なる。

日本はアメリカの属国で、日本の平和はアメリカという主人が守ってきた。
主人に守られた奴隷が平和を叫んでも馬鹿にされるのがオチであろう。










226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:55:31 ID:doaMo30B0
あげ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:38:22 ID:JqOYaqFz0
あげ
妄想だよね

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:12:52 ID:BOMb4VSs0
核爆弾が開発されてから、核保有国同士の戦争は皆無となった。
武装による平和の確保は危ういが、核武装による平和確保は確かにある。
戦争一歩手前にまでいったキューバ危機があるが、やはりソ連もアメリカも核保有国
核保有国同士の戦争の行く末を考えると両国とも戦争は避けるべきとの判断に至ったのは当然の結末だろう。
もしもあの時に人類が核爆弾を持っていなかったとした第三次世界大戦は起きていただろう。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:19:00 ID:JqOYaqFz0
は?一触即発状態は何度も有った?
機械の誤動作であわや核戦争なんてことも。
破壊力の大きい武器を持つことにより、地球の環境に影響を与えるほどの
ダメージを与えられるようになった。
少しの間違いで破滅に繋がる。
冷戦終結までは小学生までがこんな恐怖に駆られていた。
人間は間違いをする。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:55:56 ID:BOMb4VSs0
>>229
論点ずらしだな。
事故と戦争とは違う次元の問題だ。
なぜキューバ危機は回避されたか?
理由は米国とソ連とも核保有国であるという事が最大の理由だ。
核保有国同士の戦争は慎重にならざる得ない。
戦争になればお互いにダメージが甚大になるし、地球環境にも多大な被害が出ることが予想されるからだ。
核戦争の勝者も核戦争以前の戦争の勝者とは違った惨めな姿の生き残りに過ぎない存在になるだろう。

人間は戦争を繰り返してきた。
戦争は人間の本能的な行動もいえるだろう。
平和主義者は人間には理性があるので戦争を回避できるはずと言うのだろうが
理性とは損得勘定が裏にあって働く知性だ。
核武装による平和とは、勝者も損する戦争をするほど人間は愚かではないということだな。
理想論だけでは平和にはなれないよ。
その証拠に第二次大戦後に核保有国同士以外での国の戦争の無い日は無かったではないか?


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:35:39 ID:JqOYaqFz0
>>230
ちなみに俺は非武装護憲派でもちろん核は認めていない。
論点ずらしか?
わずかな事故から、一瞬で破滅に結びつく核戦争に繋がりかけたことを言っている。
武装をしていただけで平和が脅かされた例でもある。

さてもう一つ新たな論点だが、冷戦当時核抑止は二極対立で二極の意思決定により、
ある程度の制御がなされていたと思う。
しかしながら、現在は、反米親米の二極で捉えることも可能だが、それ以外の多極も考えうる。
また、通常戦力の延長のように核保有を考える輩もあり、制御がしにくい状況であると考えている。
このような状況のなかで、果たしてMADのような核抑止を前提にした考えが通用するであろうか。
MADの考えはあくまでも冷戦の状況下で有効性があったのみで、現状には即していないと考える。

どう考えるであろうか。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:51:48 ID:IjUbPdEnO
>>231
武器なしでどうやって国を守る?

まずはその辺を聞かてせくれ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:59:15 ID:xLL+zGY30
>>231
言ってることは正しいかもな
ただ日本だけが非武装したところで意味無いどころか逆効果ってだけだな
世界中とは言わんが、せめて日本周辺の中国北朝鮮ロシアアメリカその他諸々
それらを非武装させる方法から語ってくれや


そうそう
日本がまず非武装すれば皆改心してくれるとか言うのだけは止めてくれよ?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:09:36 ID:sSSKUlxcO
>>233
でも、スレタイの疑問には答えられてませんね。
答えられるわけないですよね。
わかります、その気持ち。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:30:32 ID:xLL+zGY30
>>234
だから正しいかもなって言ってるじゃん
しかし非武装による平和はそれ以上の妄想にすぎない
ゆえに妄想で無いと主張するならまずその方法から語れと言ってる

ちなみに武装による平和も勿論絶対じゃあない
だがほぼ全ての国が採っている最も現実的で確実な方法ってだけだ
絶対的な平和ってのがそもそも妄想なんだけどな


で、周辺諸国を非武装化させる方法は?
答えられないから馬鹿な妄想って言われるんだよっと

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:35:29 ID:izok/f8B0
>>233
戦争になりそうな緊張状態に陥る前に交渉で友好的な状況に持っていこうとするものだが?
オーソドックスな方法が一番だね。
他に方法があるなら教えて欲しいね。
よりダメージが少なくなる方法がいいね。

戦争で得するのは企業と企業から支援を受けている政治屋だ。

外交やるより戦争したほうが儲かるから戦争になる。だろ?

彼らが得を出来ないようにすれば少なくとも日本サイドから挑発的な行動はとりにくくなるだろうね。
それには、完全なディスクローズも必要不可欠。
政治家を減らし窓口を少なくする。
戦争のための裏工作資金の収支がはっきり分かるように企業会計上の表記も明確化する。
企業、監査法人への表記違反に対する罰則の重罪化。(これを会計の世界基準に加える)
株主の意見もまだ通りにくいところがあるから改善の余地が有るね。
紙幣へのICチップ埋め込み。
etc
いろいろあるだろうけど、このぐらいやれば戦争も少しは減らせるだろ。

君達のスレタイへの回答も、武器を持てば守れるに決まってるなんてのは、やめてくれよ。
あまりに妄想的だ。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:36:59 ID:izok/f8B0
↑231だよっと。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:44:20 ID:izok/f8B0
論拠を明確に答えられないから根拠の無い妄想だといわれるんじゃないかな。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:50:23 ID:sSSKUlxcO
>>233
でも、スレタイの疑問には答えられてませんね。
答えられるわけないですよね。
わかります、その気持ち。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:58:08 ID:xLL+zGY30
武器を持てば何もかも守れるんじゃなくて
守れるケースが多くなる、安全性が高くなるってだけの話だ

武器を捨てることで守れるケースも存在するだろうが極々稀だろ
それは歴史が証明しちゃってる
違うと言うのならチベットの件について答えてくれ

戦争を起こさない為に武力以外のアプローチをすることは当然良い事だ
有効な手もあるだろうし、どんどんやればいい
でもそれと最低限の防衛力すら放棄することは全く別の話だよな?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:58:45 ID:sSSKUlxcO
>>235
答えられないで正解なんですよ。
根拠なんてないんですから。
武装で平和なんて、妄想なんですから。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:03:39 ID:izok/f8B0
武器を持てば守れるに決まってるなんてのは...

守れるケースが多くなる、安全性が高くなるってだけの話だ

それは歴史が証明しちゃってる

大して変わってないような気がするが。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:04:27 ID:izok/f8B0
歴史ったって、いっぱいござんすからねぇ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:05:36 ID:izok/f8B0
>>241
ありがと。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:07:30 ID:sSSKUlxcO
>>244
いいえw

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:09:09 ID:izok/f8B0
おそい、ねるぞ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:11:08 ID:xLL+zGY30
>>242
武器を捨てることで守れるケースも存在するだろうが極々稀
ってのが歴史が証明しちゃってるってことな
で、違うと言うのならチベットの件について答えてくれってこと

わざわざ空白あけてるんだからちゃんと読んでくれよ・・・
すげぇ自演臭いし頭痛くなってきた
マトモな答え返ってきそうにないから寝るわー

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:12:38 ID:izok/f8B0
逃げるのね、了解。w


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:13:59 ID:xLL+zGY30
OKOKそれじゃ休みだし起きて付き合ってやるよw
で、いい加減マトモに答えてくれるのかな?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:16:17 ID:izok/f8B0
態々空白あけてるんだから考えろよ。
行それぞれが、大して変わらない論拠の希薄性の拭えないものってことなんだけどね。

あと、例を出すなら極稀だということが分かるものを出すのが流れ的には正しいのではないのか?
まあ、逃げたならいいけど。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:17:41 ID:izok/f8B0
俺は寝るよ。
詳しく書いといてくれ。
埋め尽くしてくれてかまわないから。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:23:28 ID:sSSKUlxcO
ごゆっくりw

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:23:31 ID:xLL+zGY30
>守れるケースが多くなる、安全性が高くなるってだけの話だ
についてはほぼ全ての国が規模に差はあれ軍備していることが何よりの証明だろ
少なくとも、非武装することよりかはずっと現実的だと言ってる
つか非武装することで平和が守られる論拠を答えてから言うべきだろ

>歴史が証明しちゃってる
だからいい加減チベットの件についてハッキリ答えてくれよ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:28:14 ID:xLL+zGY30
>>251
>246
>248

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:39:27 ID:sSSKUlxcO
チベット建国の歴史調べてみなよ。
面白いよ。
チベットのどこを差しているかも明確じゃないよね。
べきはないね。
頑張ってね。
休みだから大丈夫そうだね。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:55:46 ID:izok/f8B0
トイレに言ってる間に逃げちゃったね。
そうそう、調べてみて、面白いから。
地つなぎならではなんだろうね。
じゃおやすみ。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 03:01:46 ID:izok/f8B0
236の一行目やってなかったよね。
それと戦争受けて立っちゃったよね。
負けても文句言えないよね。
戦争になっちゃえば勝つか負けるかなんだから。
それと建国の歴史。
面白いね。
今度こそお休み。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:22:56 ID:hTMwFXVl0
>>1 自国と自国民を守ろうとしない無責任な奴等こそ非武装論者,

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:22:06 ID:QZAEZDqm0
世界を守ろうとしてるから尺が違うよね。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:23:36 ID:QZAEZDqm0
改憲論の立場でどう責任を取るのかも明記しないで責任論は笑止

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:47:35 ID:QZAEZDqm0
責任転嫁の上で無責任だから、
改憲論者は悪質だね。


262 :懐疑主義者:2007/01/22(月) 15:31:15 ID:sFZpciVZO
責任を取るのは、国民全員です。
民主主義と改憲へのプロセスを勉強して下さい。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:42:58 ID:QZAEZDqm0
論点をそらしたか。
でもどう責任を取るかは答えられないんだ。w


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:46:53 ID:QZAEZDqm0
民主主義はみんな知ってるだろうね。
でも道義的責任は如何するつもり?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:48:38 ID:QZAEZDqm0
やっぱり妄想だね。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:54:13 ID:QZAEZDqm0
そもそも民主主義を隠れ蓑にして道義的責任を逃れようとたくらんでるわけか。
賛成と反対記名制にしたほうがいいかもね。


267 :懐疑主義者:2007/01/22(月) 16:02:34 ID:sFZpciVZO
何に対する道義的責任ですか?
主語は、明確に記載して下さい。
また、憲法9条による戦争に巻き込まれない為の保障を提示して下さい。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:04:16 ID:QZAEZDqm0
全く同じパターンですね、答えられないとみなします。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:28:01 ID:QZAEZDqm0
つまり武装による平和の確保など根拠の無い全くの妄想であるということです。


270 :懐疑主義者:2007/01/22(月) 16:28:18 ID:sFZpciVZO
了解しました。
質問が理解しかねる内容なので、確認しました。
貴方が対象が何であるか、説明してくれれば、
回答できるのですが。
何に対する同義的責任が何であるかは、貴方にも理解出来ていないのですね。

さらに、憲法9条で生命の保障は無いと。


一つお聞きしたいのですが、一人の犠牲で一万人助かるのと
一人が犠牲にならなかった為に一万人死ぬのは、どちらが「マシ」でしょうか?
犠牲は、あくまでランダムに選ばれます。


271 :陽之介:2007/01/22(月) 16:38:06 ID:ckT6qfJt0

おれの>>16のEUの武器輸出については、
★4の>>689
すでに上記で三頭さんが指摘してましたね。




272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:41:25 ID:QZAEZDqm0
当然1万人死ぬのは許せませんね。
でも核攻撃が我が国に行使された場合、
数人の意思決定者のために数万人が犠牲になります。

これはどう評価しますか?

そして、ミサイルを打ち落とす技術も、抑止する技術も完全では有りません。
打たれた場合は高確率で犠牲者がでますね。

打たないようにお願いする、この姿勢が大事なのではないですか?
「打ってんじゃねえよ」なんて偉そうに言う奴はやっつけたくなるのが
人の心理でしょう。

武器を用意するのではなく、まずやるべきは、お願いすることでしょう。
その行為の選択の際武器がそばにあれば、人は安易に武器を使うでしょう。
そうすることが儲けにつながるとなれば尚更です。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:43:07 ID:QZAEZDqm0
こういうミスを人は犯すものですしね。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 17:27:36 ID:+51sRwSXO
【社会】 朝鮮半島有事起これば、 日本で複数のテロ発生も…阪神大震災のとき、北朝鮮工作員?の武器見つかる★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169332625/                    【論説】 「犠牲者ゼロは憲法のおかげ。9条変えぬ方がいい」 イラク派遣の陸自幹部…"日本が戦争する国へと悪化"する中、赤旗報じる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169452472/

【イラク内戦】バグダッドでの掃討作戦開始とともに米兵24人死亡 ヘリ墜落など、米軍増派後で最悪
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169417622/

【アメリカ】イラク戦費、開戦時に比べ倍増…毎月1兆円(84億ドル)に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169260131/

275 :総一郎:2007/01/22(月) 19:19:13 ID:56xoc3EwO
中国軍による領空、領海侵犯、韓国軍による日本の防空識別圏ギリギリまでの接近(事実上の攻撃訓練)。

現在これには自衛隊が対応しているのでこの程度におさまっているのですが…

日本の戦力を破棄すればこれはおさまると考えているのでしょうか。

日本の戦力を破棄すれば、当然中国は日本の水域における行動を活発化させますし、
韓国による李承晩ラインの再拡大の可能性も否定できません。

それでも戦力は必要無いとおっしゃるのでしょうか?

日本側が譲歩ばかりしてニコニコへり下るのならば、それは外交と呼べません。ただの降伏宣言です。


276 :ダメ太郎:2007/01/22(月) 19:51:50 ID:RgdraY6+0
>>272
>打たないよう、お願いする姿勢が大事。

ある意味、凄いなこの人。日蓮や親鸞みたいに拝みたおすのか?
護摩焚いて祈るか?チベットみたいに。こっちが、お願いするんだから、
見返り、よこせてことになるな、尖閣も沖縄もくれてやるか?それで、すむかな?
味しめて、次ぎから次ぎと無理難題をふきかけてくるぞきっと。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:55:33 ID:QZAEZDqm0
で如何するの、
あいて吹き飛ばすの?
武器持って脅すの?
脅しに乗らなかったら如何するの?
戦争するの?
それ何?外交?
考える必要ないんじゃないの、この程度だったら?


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:57:43 ID:QZAEZDqm0
コンピューター管理で十分だね。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:59:17 ID:QZAEZDqm0
カッコいいね西部劇みたいだね。w


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 20:08:52 ID:tsk/HedD0
>>272
イージス艦を用意してもいいが・・・
完全には打ち落とせんし、やっぱりうたれないように外交しなければならんのではないか
そのうちのひとつが核武装なわけだが


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 20:30:02 ID:Cdic/Owk0
日本が世界に誇る「こんごう級」イージス艦の
改良型である次世代艦の新型「あたご級」の建造費は、現在1056億円。
http://www1.linkclub.or.jp/~chi-tan/atago.html
有事が迫って来た場合、国家特別勤労令が発令され企業動員法が施行され
イージス艦は、さらに装備が強力に改装され、数倍もパワーアップされ
大量生産に入り、一隻の建造費は格安の520億円で建造される事になる。
レーダーやシステムなど全てが国内で開発生産出来るために、内需経済効果により
日本は、実質、ごくわずかな材料費の輸入額だけが赤字になるだけですむ。
我が県民の人口は約350万人
県民一人あたま 年間3000円 ひと月だと たった240円の国防特別税で
年間で105億円、5年間で525億円以上の予算が確保され
一県で、一隻のイージス艦を5年後までには保有する事が可能となり
全国47都道府県 日本全体で   現在配備中の6隻を合わせて
海上自衛隊は、5年後までには53隻もの最新鋭イージス艦を配備する事が可能となり
日本は、5年後には、まさに日本ミサイル防衛大護衛艦隊の編成が可能となり
日本海に世界最強の盾が構築される事になり、日経平均は3万円を目指す展開になる。


282 :懐疑主義者:2007/01/22(月) 20:30:59 ID:sFZpciVZO
武装していれば、外交でお願いされる立場になるんですね。

核武装すれば、完璧。

>ダメ太郎さん
護憲派から「外交には軍事力が必須」と言う言葉が出ましたね。
少年犯罪の時もそうですが、タブルスタンダードは止めてもらわないとねw

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 20:36:35 ID:QZAEZDqm0
君は何も答えられてなかったねw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 21:03:02 ID:56xoc3EwO
>>277
海上自衛隊が日本の水域内をウヨウヨしていればそれ以上入って来られません。

航空自衛隊が出動すれば中国空軍はそれ以上進めません。

ましてや、それに攻撃を加えようなどとは考えません。

なぜなら、それが国家ならば当然保有する正当な自衛権の行使だからです。

自衛隊の戦力は戦うためのもの以前に、外部からの不当な圧力を排除するためのものでもあるのです。

戦力を否定するというのなら、先にも述べたような、交渉を必要としない中国、韓国の侵略行為の危険性をどうやって減らすでしょうか?

まともな答えを出せないのならば、これからは改正反対ではなく日本降伏を掲げるようにしてください。


285 :金朴李:2007/01/22(月) 23:49:10 ID:tsk/HedD0
>>284
尖閣諸島上空を自衛隊の戦闘機等が飛行すると台湾からスクランブルがかかって
追い出されます

286 :総一郎:2007/01/23(火) 00:46:56 ID:jybKpZ7OO
>>285
台湾には李登輝のように尖閣諸島を日本領土と認めた上で、交渉を試みる人もいます。

しかし中国は尖閣諸島は自分の領土だと一点張りです。

竹島、北方領土、そして尖閣諸島。

仮に自衛隊の基地を作っておけたなら、領有権の主張も確かなものになっていたでしょうに。

中韓露と真面目な外交で解決しようとした結果がこれです(日本の外務省にも問題がありますが)。

台湾はともかく、中韓露に正攻法は通用しません(露にはまだ交渉の余地がある気もしますが)。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 02:54:15 ID:h9e835Jl0
外交の正攻法:ギブアンドテイクor恐喝

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 10:41:36 ID:yoZ5szpr0
さても、またも都合よく考えてますね。
>>277
>>海上自衛隊が日本の水域内をウヨウヨしていればそれ以上入って来られません。

憲法を改正し自衛のための敵地攻撃が許されたらどうですか?
中国の立場で考えると自国が攻撃される恐れがあることになります。
同じように境界線まで中国軍がウヨウヨすることになるでしょう。
緊張は高まります。
境界線での小競り合いが発生しない保証などどこにもありません。
また、中国側が自衛の大儀を、他の国がやってきたように、こじ付けで得たばあい、
そのルートで入るつもりなら、戦力を投じて入ってくるでしょう。
補給路や寄港地を断つために陸地をまず破壊するかもしれませんね、ミサイルでしょうかね。

>>航空自衛隊が出動すれば中国空軍はそれ以上進めません。

これもそう、入る意思が有れば入ってくるでしょう。
先にミサイルが入ってきたら、追いつける航空機とパイロットがいますかね。

>>ましてや、それに攻撃を加えようなどとは考えません。

これは攻撃の意図が無い場合に限られますね、攻撃をする必要があれば、
あの手この手で攻撃を加えるでしょう。

>>なぜなら、それが国家ならば当然保有する正当な自衛権の行使だからです。

自衛権は相手の国も持っているのです。

>>自衛隊の戦力は戦うためのもの以前に、外部からの不当な圧力を排除するためのものでもあるのです。

不当と考えるかどうかは主観の問題です。相手国にすれば日本が不当な圧力をかけるから攻撃される前に
攻撃する、となります。

>>戦力を否定するというのなら、先にも述べたような、交渉を必要としない中国、韓国の侵略行為の危険性をどうやって減らすでしょうか?

交渉を必要としないとはあなたが直接に相手に確認を取ったのでしょうか。
如何なる場合も交渉は重要です。
事態が起きる前に交渉で回避します。何度も言ってますね。事態が起きないように相手の意思決定を変えるように導く
のが目的となります。

>>まともな答えを出せないのならば、これからは改正反対ではなく日本降伏を掲げるようにしてください。

防衛ラインを引いたらそれで終わりという安直な回答がまともな答えとは思えません。
二重三重の策をなんら講じずにただの一手で相手を封じられると考えることは平均的な水準より低い回答と言えます。
二度と改憲武装強化を唄わないでください。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 10:43:45 ID:BXoZWfC30
こりゃまた相当イタイ奴が常駐してるスレだね。。コテ付けて欲しいな。。。
武装による平和は完璧じゃない=非武装による平和は完璧ってなにその理論展開
今時中学生でも使わないよそんな屁理屈
武装した上で外交等を駆使するより
武装は放棄して外交等のみの方が
平和と安全を維持できるって根拠はどこにあるのよ?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 10:54:13 ID:yoZ5szpr0
もう少し具体的に述べる機会を与えましょう。
今のままでは小学生の作文です。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:21:21 ID:yoZ5szpr0
勇ましいのは結構なんだけど蛮勇でしょ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:40:46 ID:yoZ5szpr0
中国に関して言えばしては常任理事国で軍備にも一日の長がある。
まともにやって勝てますか?
常任理事同士の敵対を敢えて米国が選択しますか?
極東の小競り合いに収めた方が話がでかくならずに済みますよね。

武装して外交をすれば特定の者が儲かるほうを選択しますね。
これも書きました。
あなた方の考えが全く伝わってこないのですが。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:42:00 ID:yoZ5szpr0
北朝鮮の時の牛肉忘れましたか?


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 13:49:45 ID:yoZ5szpr0
あげ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:00:28 ID:unJ0Lmue0
>>292
誰かが儲けることと安全保障の効果に何の関連があるわけ?
誰かが儲けるのが許せない、だから武装するのは反対!
ということと、武装すれば安全が補償されるわけではない
の間には何の相関関係もないじゃん。
関連ない事を書き連ねて長文にしても、論理性がなければ意味がないよな

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:05:06 ID:yoZ5szpr0
儲ける「為」にってとこね
間違いないように

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:09:20 ID:yoZ5szpr0
意思決定に関わらず結果として儲かるのは結構、むしろ儲けるほうがいい。

国民じゃなく一部のものの利益のために意思決定が行われる危険性が十分にある。
これが問題。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:11:16 ID:yoZ5szpr0
相関って言葉の意味分かって使ってるならいいけど、
論理性を醸し出すために使ったのならやめたほうがいい。
まじめコテの二の舞だ。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:30:57 ID:unJ0Lmue0
それで非武装にして安全保障はどうするわけ?
アメリカに日本の防衛をすべてお任せするという立場なわけ?

300 :懐疑主義者:2007/01/23(火) 15:01:39 ID:r78DZhObO
戦争をして儲けるよりも、戦争をしないで武器を売った方が良いと、
一部の人間は考えないのでしょうか?
そっちの方が安全でしょう。

戦争で製造業に必要な人手や資源が入って来なくなる恐れもあります。
残念ながら、一部の人も馬鹿では無いでしょう。

で、猿さんは国内の防衛産業に携わる企業を知っているのですか?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 16:22:32 ID:yoZ5szpr0
株板の明日の日経平均を予想する38位に書いてるよ。
見てね。
北朝鮮紛争関連銘柄だいぶ上がったよ。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 16:28:36 ID:yoZ5szpr0
でも、またそらしてますね、好きですね。
猿さんじゃないですけどね。
日本が紛争に直面した場合の意思決定ですよ。
戦争関連企業は出来るだけ戦争が起きてくれたほうが儲かる。
なら政治家だってその為にがんばるでしょ。
大チャンスを逃す企業はいないでしょ。
しかも多国籍企業なら資金は他国にシフトしてしまえばいい。
でしょ。
だんだん危なくなってきたじゃない。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 16:38:15 ID:yoZ5szpr0
ブラックマンデー90台かもしれない。
今から乗っても大丈夫だよ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 16:54:47 ID:yoZ5szpr0
ホントはフィーもらいたいけどね。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 16:57:53 ID:yoZ5szpr0
何だったら、戦争関連銘柄(特に日本の)聞いてみるといい。日経平均スレのほうが比較的レベル高い。
誰でも答えてくれるよ。みんな親切だから。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 18:24:29 ID:jybKpZ7OO
>>288
「自衛のための敵地攻撃」
これは先制攻撃論のことを言っておられるのでしょうか?

私は先制攻撃には反対です。あくまで中国が先に攻撃を仕掛けてきた場合の攻撃論を言っていいます。

先制攻撃を認めないとした上で、自衛隊に中国を侵略する意思は無いと公言しておけば中国政府はどうすることも出来ないでしょう。

仮に中国軍がウヨウヨしたところで領海を争っている訳では無いので、向こうが仕掛けない限り何も起こりません。

私は中国による日本の領空、領海の侵犯を防ぐ為に自衛隊を警備に使って未然に阻止すると言っているだけです。

ここで中国の自衛権を引き合いに出す意味がよく理解できません。

ただ単に現在の中国による日本の海域侵犯が明らかに不当な圧力だと言っているのです。

竹島の時に韓国が交渉を必要としてきたでしょうか?

あなたは保証という言葉が大変好きなようですが、交渉が全て上手くいくという保証があるでしょうか?

交渉が上手くいかなかった場合にどうするのでしょうか?

二重三重の手を考えていないのはあなたの方です。

防衛ラインを引いて、それで終わりとは言っていません。各国と軍事同盟を結んで集団安全保障を確立します。当然回避できることは交渉で回避します。

ところで、あなたは安全保障の核心に迫る質問には、いつも相手を馬鹿にしたり話をはぐらかしたりして結局は逃げるという傾向がありますが、それは何故ですか?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 18:29:53 ID:yoZ5szpr0
相手が答えられないからです。
答えられれば話が続きますが。
質問し返してきたら大概答えられない時ですね。
それ以上その人と議論しても話が先に進みません。
それゆえ、殆どの場合アボーンにしてしまいます。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 18:31:49 ID:yoZ5szpr0
実際誰もスレタイの仮説に具体的且つ決定的な反論が出来ていないのです。
全ては論拠があやふやな、妄想虚言です。


309 :ダメ太郎:2007/01/23(火) 19:00:14 ID:Cyvc2NIl0
>>308

あんた、ほんと、いろいろなスレで、頑張ってるね。端を突つくような議論して
何が、おもしろいの?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:01:49 ID:yoZ5szpr0
あなたも中途半端な議論展開、何が面白いの?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:28:03 ID:jybKpZ7OO
その妄想をあなたの考えで拭いさろうとは考えないのですか?
(私の考えはあなた達には理解出来ないとか無駄とかいいませんよね?)



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:30:51 ID:yoZ5szpr0
効率を考えると答えを待つほうが楽ですね。
次はそこから始めればいい。


313 :生意気な正義の子供:2007/01/23(火) 19:58:07 ID:dSHB2TIV0
武装による平和は遠いかも知れません。しかし
言論による平和はもっと遠いでしょう。
こっちが友好的になっても向こうは武器を持ったままです。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:46:27 ID:yoZ5szpr0
自衛隊がいるのに?
靖国強行したのに?
核問題で慌ててるときに拉致問題優先したのに?
etc
友好的って何?

315 :懐疑主義者:2007/01/23(火) 20:53:37 ID:0RQz8Ll+0
>yoZ5szpr0さん
変態親父さんの時も、猿さんと勘違いしたっけね。
今回も人違いだったみたい。
御免なさい。

一つ聞きたいんですけど、良いですか?
改憲派は、妄想だとしても自分なりの答えを出してきました。
意見に対して、肯定的に捉えるか、否定的に捉えるかは、個人の考え方次第です。
それが反論にもなっていないと思う人もいれば、きちんと答えたと思う人もいる。

でもね、貴方の意見は、まだ聞いていないと思うのです。
貴方は、どうやって、非武装・憲法9条維持のまま、日本の国益を守るのですか?
お願いしても、聞いてもらえる保証はあるのですか?

どうか答えて頂けるよう、お願い申し上げます。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:00:20 ID:yoZ5szpr0
>>313がちゃんとした意見?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:12:22 ID:yVSeZ/Ju0
友好的な平和なんて無く武力による平和しかないよ。そんな事当たり前じゃないか。
ある時期、日米のように友好的に見える二国が存在しても互いの国益に見合っているから摩擦が起きない事が友好的に見えているだけなのだ。
だが、地球温暖化で悪影響が出てきたと言っても、原因垂れ流しの中国や米国は京都議定書を無視している。
こんな事が有って良いのか?何故世界がこれら一国の言い分を優先させる?世界は何故強制的にでも米中をねじ伏せられない?これらの国の武力が勝っているからなんだ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:18:36 ID:LbAXy5R4O
【資源】日中原子力協力で行動計画 [07/01/23]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169551403/

















【イラク内戦】首都バグダッド中心部などで爆弾テロ続発 100人以上死亡 米軍増派を決定してから治安は悪化
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169505501/

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:23:29 ID:yoZ5szpr0
何故当たり前?
当たり前のことなんてこの世に存在するのか?

320 :金朴李:2007/01/23(火) 21:35:37 ID:j803CEpH0
>>319
この世から全ての武器が一瞬で消え去ったなら
この当たり前は崩れる

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:36:05 ID:yoZ5szpr0
それしか崩れないか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:41:49 ID:yoZ5szpr0
こういう問答は自分自身でやってからにして欲しいんだけどね。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 12:03:54 ID:9D9/mkDW0
今考えると日米合併で世界の平和が望めないってのは、違うかもしれないな。
バランスを取るために他国も連鎖的な反応を示すかもしれない。
日本はその為の鍵になるかも。
日米合併がいいね、NPT崩壊も防げそうだし、孤立も防げそうだ。それでありながら核保有等の最強の軍備も手に入る。
合併後は経済的にも超大国になる。
領土問題も、今もめてる相手国は全てアメリカを相手にすることになる
国民が常任理事国の国民にもなる

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 13:40:08 ID:T+ZW2XWU0
「武装による平和の確保は妄想である 」
というよりは、
「いつまでも武装による平和の確保では、駄目でしょう 」
きりないということです。
永遠と軍拡競争すれば、いつか資金源が乏しくなり、
限界に達した時、どうするの、てことです。




325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 17:44:13 ID:9D9/mkDW0
あげ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 17:45:39 ID:9D9/mkDW0
あげ


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 17:55:52 ID:dDnxwaj10
>>324
なら武装以外による平和を確保する方法を具体的に説明よろしく
なんせ「武装による平和の確保は妄想である」なんてスレタイにしちゃう位だ
当然のごとく皆が納得できるだけの根拠があるんだろうね
ちなみに今から話し合おうとか言ったら指差して笑う

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 17:57:18 ID:9D9/mkDW0
やっぱり合併だろ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 17:59:21 ID:9D9/mkDW0
どうやって一国と同盟国の関係で安全が保障できる?
同盟国なら裏切ることも出来る。
合併で自国となれば全く状況が違ってくる。
合併だろ?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 18:03:52 ID:9D9/mkDW0
そんなつまらない塵のように小さい話しか出来ない連中が
日本をどんどん悪くした。
そして、今頃になって、散々荒らしまわった後で、平和主義者に、
武器無しでどうやって?と問う。
笑わせてくれる。
中途半端な考えと言葉、これは毒にしかならない。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:25:23 ID:TRA4JWAs0
キチガイだな
アメリカが日本を合併するわけないじゃんw
少し考えればわかると思うけど、この馬鹿には脳みそがないらしいw
もしも日本を合併したら日系人が合衆国で一番人口が多くなるんだよ
大統領も日系人になるだろうし、経済界も日系人が主導権握るようになるだろう。
そんなことをワスプやユダヤが許すと思うか?
幼稚な誇大妄想もたいがいにしとけよw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:30:23 ID:9D9/mkDW0
するわけがないという根拠が全く分からない。
するように持って行けばいい。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:32:23 ID:TRA4JWAs0
>>332
するわけがないという文章は読めるけど
すぐ下の文章を読む能力すらないのか?この低脳はw

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:32:26 ID:9D9/mkDW0
ユダヤなんて誇大妄想がどれだけ社会を混乱に導いた?
人口比率が高くなれば結構じゃないか。
そんなことだけを理由に出来ないと考えてるのか?
幼稚すぎる。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:34:19 ID:9D9/mkDW0
小せえよ、ほんとに小せえ


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:35:44 ID:TRA4JWAs0
>>335
小せえよ、ほんとに小せえ  ←お前の脳みそのことか?w

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:36:40 ID:9D9/mkDW0
何々できるわけ無い。
こんな言葉はやる気が無い人間の口癖。
負け犬根性丸出しの人間だ。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:38:44 ID:9D9/mkDW0
ここから先はアボーンするぞ。
お前のような幼稚な奴は必要ない。
ユダヤを語るやつの予想は経験則上大抵間違ってるんでな。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:40:33 ID:1/QOQyRX0
>>331
ヒント:日本自治州

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 22:23:27 ID:TRA4JWAs0
>>339
なんだ、自ら土人の地位に落ちたいのか?w

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 22:26:39 ID:9D9/mkDW0
アボーン君が何か言ってるんだねw


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 22:41:56 ID:dDnxwaj10
反論もしない割には他の意見は小さいと馬鹿にするだけなんだなぁ
自分の意見が絶対的に正しく、他の意見は全て卑小って態度が一番幼稚で小さいんだけどな
ああ俺のIDもアボーンしていいよ、他の意見には耳を貸さないんだろうしね
でも一々上げないで目立たなくなるまで下げた方がいい、そうすれば反論してくる人も少なくなるよ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:04:43 ID:TRA4JWAs0
要はボクは国や民族の枠に囚われない自由な考え方できる人間なんだ。
すごいだろっていう自慢したいだけの事w
うざい小学生レベルの薄馬鹿だよw


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:25:37 ID://OnNacFO
【米朝】北朝鮮政策、圧力より「対話」…米大統領が教書演説で[01/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169635614/

【朝鮮日報】久間防衛相に聞く「日本は核武装するんですか?」「独島(竹島)で武力衝突が起こる可能性は?」 [01/24]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169634166/

【イラク内戦】イラクの治安が悪化の一途 ブッシュ大統領が米軍増派発表から2週間
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169590868/

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:34:02 ID:9D9/mkDW0
はいはい乙、全然違うよ。
それも分からないだろ?
ユダヤが如何とか言ってるからw


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 07:48:38 ID:KMIn17Kc0
「武装による平和の確保は妄想である 」
たぶん
「武装による抑止力は妄想である 」
ということかな
それは、歴史的事実を知っている者なら誰でもわかること。
戦国時代、どの武将も武装していたが、戦いは常にあった。
明治維新後、武装解除したら、内乱は一回だけ。


347 :ダメ太郎:2007/01/25(木) 08:10:11 ID:/z8NOzGH0
>>346
>明治維新後、武装解除したら、内乱は一回だけ。

奥羽諸藩の蜂起、神風連の乱、佐賀の乱、西南の役、他諸藩の不満士族の蜂起。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 10:10:49 ID:A5dPbsr70
>奥羽諸藩の蜂起、神風連の乱、佐賀の乱、西南の役、他諸藩の不満士族の蜂起。

それってまだ武装解除されてないし、武装解除に反対する反乱だよな。
あと秩父事件を忘れてはいかんよ。
ダメ太郎氏の嫌う関東軍なんかも内乱に近いんじゃないのか?
他にも515に22なんかも同様。
しかしね、日本国内に国家行政法人個人進駐軍全部含めて
軍事力や武装が存在しなかった時代はいったいどこにあるんだ?
あるのなら教えてもらいたいものだよ。
国内問題持ち出したら抑止力の否定も肯定も証明不可能じゃないのか?

349 :ダメ太郎:2007/01/25(木) 12:33:29 ID:n7wQEfX70
>>348

    失礼。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 12:47:39 ID:32r16pLE0
合併の方が丸く収まるし、早いし、経済効果も高のではないだろうか。
欧州への連鎖反応から、ロシア、中国へと影響が伝播していく。
私が望む、平和の形にも一歩近づくかもしれない。

国の独立はもちろん重要だ。
しかし、国にこだわり、国民が世界の中で肩身の狭い思いをしていく選択
をするのは得策といえるだろうか。
事大と捉える人もいるようだ、確かに表面上はそう見えるかもしれない。
しかし合併を実現できれば一大勢力ともなりうる。
盲従するわけではなく、世界を構造改革する潮流を生み出す。
そう考えれば、事大とはいえないのではないではないだろうか。
また、EUの延長が米国にまで伸びないとも限らない。
これはむしろ、世界のスタンダードなのではないだろうか。
今のままでは、常任理事国入りするのも時間がかかりそうだ。
ただ経済大国とおだてられ、財布として扱われている現状を変えたい。
不良にカツアゲされ続ける金持ちの子供、私には今の日本がこんなイメージで
とらえられる。
日本が強くなる道をとったとしよう。
しかしアメリカを超えられるのは、どれだけ先のことだろう。
強くなった軍隊を、アメリカは先兵のように使うのではないだろうか。
最前線に回され生かさぬよう殺さぬよう使われるのではないだろうか。
世界の意思決定に食い込む。
経済の面ではこれが出来ているかもしれない。
しかし、軍事政治の面では、現状では遠い未来に思える。
これが出来ない限り、日本と日本人は何時までも、ひ弱な金持ちボンボンとして
扱われ続けるのではないだろうか。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:03:11 ID:evtm7Tld0
もう何でもいいから落としとけって
相手にすんのもめんどくせー

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:24:25 ID:32r16pLE0
あげ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:38:19 ID:32r16pLE0
あげあげ

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)