2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇室外交】天皇っていらんよね【270億円以上】2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 00:27:15 ID:xR/5T0080
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \    天皇の歴史は封建社会で
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ   チカラのない市民からお米や
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、   金品を強制的に集めてたのよね。
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |    明治あたりから機関としての役割をもって
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|   今に至るけども、所詮は税金から収奪してるのよね。
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐ 天皇の歴史は庶民から収奪する権力者の歴史。
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|         それが長く続いたけども、そろそろ終わらせる時期ね。
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\       皇室外交は国益にならないわ!!
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧          ヒロヒトラーと呼ばれるありさま。 最悪です。
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ    みなさんと一緒に天皇制廃止しましょう!!!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 00:38:20 ID:yiupt0lSO
だから何?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 00:49:23 ID:cmt9qT7g0
>ヒロヒトラーと呼ばれるありさま。
オマイ以外の誰がそう呼んでるんでつか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 09:31:20 ID:39BmGL360
ここは外交政策板なんですが・・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 12:42:03 ID:xR/5T0080
皇室外交は国益にならないわ!!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:02:36 ID:jHqnvcK60
しつこいね、在日は。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:42:08 ID:yiupt0lSO
5>>
そんなに国益国益騒ぐならお前がもっと働けw

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:22:37 ID:K0z3CIs6O
チョン銀行にいれた3兆円かえせよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:43:00 ID:mfOjG6Q8O
天皇はかなり余計に金を貰ってる気はするけど、ちゃんと外国の王族と仲良くして好印象を与えているのに対して
政治家はくだらない接待、税金の無駄遣い、ひどいのになると収賄、横領、脱税をして、国会議員になれば、その大半は金と権力の亡者に成り果てる。公約の話なんて当選するまでしかしない。
そんな感じで、公務員もちゃんと税金を払っているにもかかわらず公務員=税金泥棒というイメージが広がる。
また外国への対応はというと小泉以外はアメリカに意見も対等に言えず、それ以外の国にも舐められっぱなし
どちらが税金の無駄か考えてみよう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:30:48 ID:PQQFQrdz0
また立ったのか!
今度は誰がこのスレ立てたんだ?
まさかイランジンが立てたとかいうんじゃねえだろうな!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:30:58 ID:x2K4ggzW0
イランジンしつこい。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:34:48 ID:x2K4ggzW0
あとはイランジンとおバカな仲間たちで勝手にやってくれ。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 13:40:14 ID:+Fq1CLf10
皇室武装化もいらん。

OWDが入ってきてから、
2000年(平成12年)12月の警察法改正
皇宮護衛官 警察官同様の武器携帯権・使用権並びに各種の権限を持つ

2002年(平成14年)5月に制定された国家公安委員会規則「警察官等特殊銃使用及び取扱い規範」
     警察官のみならず皇宮護衛官への準用

平成16年4月に、皇宮護衛官が射撃訓練時に機関けん銃を誤射してしまう事件が発生
(平成16年9月、新聞報道)し、機関けん銃保有の事実が判明しました。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/26(日) 22:08:47 ID:ifHs/ogF0
270億円が問題だったら、それ以上の浪費の問題はおそらく
日本には3桁レベルであるけど? それを考えてもやる必要が
あると考えるとすると、老衰で死ぬときに足の爪伸びてるの気に
してるレベルだねー。 もう スレ立てるな 基地外! 
 

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 22:47:47 ID:64nWVO/F0
イランジンは寂しがりや。
だからこういう事をするのです。

16 :鈴木崇一:2006/11/26(日) 22:55:56 ID:9SthCyEp0
60年前の大戦におきまして、日本国は米国軍により、人類にして未曾有の「何故か、
プルトニウムとウランの原子爆弾」を長崎と広島に投下され、一瞬にして数十万人を
失い、それに、300万人以上の父を、母を、兄弟たちを犠牲にして降伏しました。
その完全に打ちのめされて、打ち萎れていた中で、「平和憲法」を受け入れ、民主
主義として「女性も参政権」を獲得し、強い「米国進駐軍」に諭され従い、『死を覚悟
しておられた昭和天皇』は『日本人の心の拠り所と国民の大きな絆』として、国民を
勇気付けるとともに、焼け野が原の国土から必死に、国家再建へと邁進されました。
そして、『陛下の励まし』と「日本人の知力と努力」で、此処までの国家の成長と
社会基盤を獲得いたしました。
真に、『昭和天皇陛下の職責の重さ』には、直向きに、「深く感謝」するのみです。
〔2c〕


17 :鈴木崇一:2006/11/26(日) 22:56:48 ID:9SthCyEp0
誠に、『人生の総てを国家と国民のために尽くし、ささげる運命にある天皇陛下』な
る『国主』は、先ず、「人の批判や下劣な言葉と無責任な発言」を出来ません、それ
に、「立場に合わないあきれた行動や伝統と仕来りに合わない行為」も出来ません。
しかし、「国を代表するお一人であり、人の権利として、社会性と人道へのご意見」を
述べられる様に希望します。
真に、平和を念願の『天皇陛下は日本の象徴としての一つの重要な顔』として、世界
のどの国の王族や指導者とお会いされても、お互いの国民の敬愛なる眼差しと喜びで
歓迎されるのであります。
ここで「天皇制廃止論者」に問いたい、もし、天皇制が廃止されて、現在の議員の中
から選ばれる『総理大臣』に『日本の象徴と代表の重要な二つの顔』を、全面的に
委ねて国内の全ての行事、多くの問題と国際外交、及び、多難な国際問題に対処、
対応が可能と本気で思いますか?!
いずれにしても、全ての国の支配層と指導層は、それなりに「誇りと重さを持った
伝統と歴史、権限と民族の力を踏まえた王族なり、指導者なのであります。」
実に、数年の任期である日本の『総理大臣』のみに、この1億2700万人の全てを
任せて、尊崇なる儀礼とあらゆる問題解決が出来るとは、到底、考えられません。
本来、「平和維持と経済安定」を「国家指導者」が最も「能力」として問われます。
「無能な指導者」ほど、行政能力の軽薄さと無力を隠す意味で国民を欺き、この様な
掲示板など除去し、「テロ発生へ、戦争へ、経済破滅へ」と引き込んで行くのです。
〔4ea〕


18 :鈴木崇一:2006/11/26(日) 22:57:43 ID:9SthCyEp0
この度の親王殿下誕生から致しましても、『天皇家』は一歩ずつ確実に、その生き方で
国民に対し、「生きる勇気と喜び」を示しておられる様に思います。
秋篠宮妃紀子殿下と悠仁親王殿下の母子ともにお元気な様子は何よりの喜びです。

[合祀以後の『昭和天皇陛下』の「御親拝無し」で「憂える御心」が十分理解できます]
この重要な御親拝無しは『今上天皇陛下』へしっかりと受け継がれていると思います。
何れにしても、『天皇陛下』を軍の統師者にしてはならないし、「戦場に散った一般
兵士の御霊(草葉の陰のわが父も)」は、陛下のご親拝を待ちかねておりますので、是非、
「戦没者追悼施設」の建設を切望するものであります。

【日本の共産・社会主義、騒乱主義、旧帝国主義、そして、執念的戦争被害主義者達】
や【平和国に付け込んだ邪悪な夷国人ども】が、何をもって「天皇制廃止」を叫んで
いるのか、実に、国を「将軍、教祖、首相、大統領等の単独支配」とするためであり、
日本国家失墜を狙って『象徴天皇』を排斥する魂胆が明確です。
だからこそ、この「連続28回スレ」もの懐疑的異常回数で、日本の危機を煽る「日本
破滅主義者」の暗躍以外の何ものでもないのだ!【徹底対抗してやる!!!】
この様な「混乱主義者」に侵略汚染されて、意見が分断され、「1000兆円の国民借金」
の一原因となり、無責任横行で国は大損し、格差社会を助長しているのだ!

【この日本国家破壊主義のヘドロどもよ!処理されるべき!】〔3ag〕


19 :鈴木崇一:2006/11/26(日) 22:58:33 ID:9SthCyEp0
いずれにしても、「靖国神社・A級戦犯者達合祀」に関しては、「日本を焦土と化し、
300万人以上の国民を死に追い遣って責任を取ったA級戦犯者達」を無理やりに
合祀に持ち込んだのは、一般国民を軽蔑した「旧帝国主義者」以外に考えられないし、
国民の多くが不可解であり、赤紙召集で戦地に赴き戦死を無下にされた遺族の不信感
は消える訳が無く、『天皇陛下のお言葉』は水を得た魚の様に「泥水と飢えで野垂れ死
にさせられた戦死者の真の声」として響き渡ったのです。
誠に、『天皇陛下』が御親拝されずして「国のために戦死した英霊尊崇の霊所」のはず
が無く、口先だけの「英霊尊崇のリピート言葉」には、皆が白けるだけ!
確かに、戦後復興は『昭和天皇陛下の励まし』と結局、「旧帝大、旧官僚、旧軍人、
旧財閥系の独占的資本と技術力、政治力」により達成されたのかもしれないが、同時に、
「真面目で忍耐強く勤勉な国民の下支え」があったからこそである。
しかし、「経済発展」はあっても、今度の、バブル崩壊なる「経済戦争敗北」の痛手は
「世紀は進行するのに過去に執着する硬直的保守党と、まともな対処の出来ない旧態的
な野党」の無責任の結果です。「北朝鮮による拉致もここに付け込まれたのだ。」
実に、「朝鮮の核爆発」を筆頭に、大きな社会不安等、問題は山積みしているのです。
真に、「高位な分担」として、多くを『陛下』に対応して頂き、『総理』は国内外の
諸問題に積極的に取り組む重要な段階と考えます。

【『安倍政権』は多大な責務を背負っており、洞察と活力による「国家浄化」なる現状
打破により、ここへ来たら『美しく強い国の創成』に期待するところです。】
〔8cc〕


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 00:04:46 ID:izJIVi7WO
天皇制廃止29
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164549374/

21 :イランジン:2006/11/29(水) 08:47:32 ID:L+opjec00
鈴木崇一つまらない。

22 :イランジン:2006/11/30(木) 08:07:43 ID:gztJCvA70
>>3
ヨーロッパの人たち。知らないの?

23 :イランジン:2006/11/30(木) 20:16:51 ID:gztJCvA70
とりあえず、天皇が外交に有益だと言うなら

アラブの王様に石油を安く分けてもらってくれ!

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 23:24:20 ID:SnDkZ70v0
↑みんな飽きて、順調に下がってたのに。
寂しがり屋は必死だな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 01:40:49 ID:e6vS0hej0
「弓削達也」と「竹石圭佑」の関係って何?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 08:04:49 ID:kjTWke9M0
>>24
嫉妬くん、寂しがり屋は必死だな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 08:12:18 ID:ZpcPEPVy0
「本当に神様がいるんだったら俺を(物質的に)幸せにしてみろ。
                   できないのは神がいない証拠だ」
っていうのと同じ理屈だよね。

周りから笑われるよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 01:57:44 ID:Z8q4dqYO0
まともな人間的生活が出来ない皇室の人たちが可哀想。やはり天皇制は無くすべき。

29 :酸素ボンベ:2006/12/02(土) 03:09:25 ID:TG1pnNKp0
>>28
意外と皇居の中でバーチャとかしてたりしてね
「おっ陛下もやりますなー」とか言って

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 03:55:34 ID:NVR4YlXi0
天皇はなぜ必要か?と問われれば

この移り行く世にあっては、独自の文化、伝統も失われてしまう可能性があり、
このグローバル化の中においては特にその可能性が高くなってしまう。
天皇はその伝統的な国家儀礼のほとんどを執り行うことで、
変わり行く世であっても、日本の独自の文化、伝統を変わらず守る存在である、
だから必要である。
という答えしかないであろう。

天皇制廃止はこれらを必要なしと考え、天皇制必要はこれらを必要と答える人達である。
そういえば、日本人は海外でも落書きをしたりする人が多いらしい。
歴史的な文化価値を理解できない人が多いのだろう。

また、財政の問題は明らかに政府の失策が原因であり、
主権である政府に責任があり、天皇がその責任を取る形となるのはおかしい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 04:35:38 ID:Pfr35BbG0
オタクがスレ建てんな!死ね

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 07:40:13 ID:Z8q4dqYO0
ヨーロッパで王室に生まれたかったと思う人は少なからずいるが、日本で皇室に生まれたかったという人はいない。皇室は右翼の願望と思い込みのために存続させられている。

33 :イランジン:2006/12/02(土) 08:06:34 ID:mBLwKwC70
天皇家の歴史は農民から作物を搾取するところからはじまりました。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 13:47:38 ID:xmrJKzV30
>>32
>日本で皇室に生まれたかったという人はいない。

それはダンディ坂野と山田花子を上品にしたような一家で、みんな同じ顔をしているからだと思う。

ぜんぜん華がないし、おもろくもない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 14:19:29 ID:ROIO4oiGO
横浜のヤクザ林一家林組は、経営しているカラオケ屋バンガーローハウス中華街店で、
カラオケをしている時に機械を使い脳に電波ではいり、人をもて遊んでいる
だれにもばれないとおもってやりたい放題。そして気づかれないように思考盗聴、自殺、突然死、、マインドコントロール、誰かをずっと好きにさせる、思ったことを行動させるなど。
痛みやいやがらせや声を聞かせることもできる。
中国人でヤクザという少数派

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 14:29:09 ID:dzY39bYE0
廃止派がなかったことにしたい過去スレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1150154785/
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1159893453/

前回までのあらすじ
皇室存続の利点について語る存続派に対し、ひたすら皇室の
誹謗中傷を繰り返す廃止派は未だに廃止の利点を示せずにいる。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 15:34:59 ID:mBLwKwC70

自分のほしいもの、全てを買い、疲れたら海外旅行を楽しみ、別荘生活を楽しみ
広い部屋と使用人、広い庭と広い部屋。
あの女と結婚したいといえば、周りの奴らがデートをセッティング。
こんな生活だったら、自由に使える金なんて要らない。
っていうか、上記のような生活には多額の金が投入されている。
しかも全て税金でね。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 16:23:23 ID:MvuktPu40
お前らはヨーロッパの王室ならよくて皇室はだめって
スタンスなのか・・・?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 17:18:32 ID:FzK23w2A0
>>36
>誹謗中傷を繰り返す廃止派は未だに廃止の利点を示せずにいる。



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:13:33 ID:pLuxw08g0
>>天皇家の歴史は農民から作物を搾取するところからはじまりました。

って、マルクスもびっくりの共産主義者だなwwww
もっと上手い論理で説明しないと誰も共産党か反日グループに参加しないよ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:39:22 ID:qSaka4680
追いつめられると「税金」。

で、君たちは佐高信、永六輔らをどう思っているのですか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 22:28:33 ID:JbjuaQYT0
このスレ荒らしてよかですか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 23:12:40 ID:Z8q4dqYO0
皇室の人たちが、希望すれば自由に皇籍離脱出来るようにするべきだ。俺なら絶対止める。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 03:58:31 ID:WktZgmrk0
とりあえず

おれは、自分が「人間じゃない」と言われることに慣れたいとは思わん

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 11:11:02 ID:4rKyflJW0
なんでもイイけどクソ天皇はアラブの王様から安く石油でも分けてもらえよなあ!!
仕事しろよしごと!!
お茶のんで歌謡うなんざ、そこらのオバハンでもできんだよ!!

クソ天皇のボケ!!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:01:30 ID:vaYYSj9s0
天皇・官僚・政治家
こいつらは公務員、俺達が使ってやっている連中
こいつらに給与と身分を与えてやってる俺達はこいつらが無駄な事をすれば叱り付けるのは当然だ
日本は俺達の国であって天皇や官僚や政治家は日本国の部品に過ぎない
言い方を変えれば日本国の君主は国民であり天皇は臣下
俺達は独立した個の集合体だから意見も様々
俺達が天皇について思う事も人それぞれ違う
違う事こそが当たり前のことであり民主主義
みんなが同じ考えじゃなきゃ、嫌だ・怖い・不安だ
そんなのは全体主義
思想の統一は北朝鮮や大日本帝国と同じ、カルト宗教にも通じる
日本人だからこそ天皇について嫌いな人もいるし廃止を唱える人も居る
天皇を嫌いなのは外国人なんて発想はまさに北朝鮮的発想
北朝鮮や大日本帝国やカルト宗教では将軍様や天皇や教祖批判はタブーだろう
でも日本国では自由だ、崇拝を強制される偶像もいない

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:13:26 ID:zIhjHHc+0
>>46
公務員と天皇は違うんじゃない?
公務員は仕事で自分の考えを言っても良いだろうし
仕事以外でも公務員なら何らかの制限はあるものの自由がある。
しかし、天皇は日本国政府の指示通りにしか動いてはいけない。
何かするにしても日本国政府の許可を得なければいけない。
それは日本国政府の指示と許可した事以外はしてはいけない。
公務員と違って全然自由がない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 20:41:31 ID:p8afEV6p0
廃止の根拠について、いつまでも税金に固執してないで
そろそろまともな根拠を挙げてくれよ。

270億がたいした額じゃないってことは、前スレで散々言われてるし、
存続派の理由の方が納得しやすい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:26:16 ID:dCEukKE50
【政治】外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165144950/

おまいら権力者に非公金が流れ込むってどう思う?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 08:14:32 ID:UNIIPdsA0
>>47
そんな操り人間は社会による人間の束縛ですよね。イラネ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 11:06:24 ID:7BxCY2rHO
あ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 15:12:06 ID:z13BHLSf0
廃止の理由は皇室の人たちが可哀想だから。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 18:02:16 ID:UNIIPdsA0
270億がたいした額じゃないってことはってんなら、

おまえが用意してみろよ!

そんな大金があるなら他に使ってもらいたいのさ!!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 19:56:45 ID:0gMnAo0V0
↑どうよこのレベルの高さ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:04:37 ID:G2sGE1CZ0
まあまあ、そんなお馬鹿さんでもイチャモンつけざるを得ないほど
存在が大きいのが天皇というものなのですよ。

左翼でもお馬鹿さんでも、批判する(=接触する)という通過儀礼
を経験せざるを得ない巨大な存在なのです。

52や53は、「はしか」で発熱している様なものですな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 09:29:27 ID:9cWCuDAB0
机の整理と在日、天皇の整理はキチンとしましょう!!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 02:24:45 ID:c1mYuhIP0
世界で唯一の皇帝格を失うのは勿体無い気が・・・。
晩餐会等でも、大統領はもちろん法王や王より格上の扱いを受けるラストエンペラーなのに。。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 08:20:06 ID:Br3Ll4Mz0
削除人様
どうしてイランジンをアク禁にしてくれないのでしょうか。
彼はまともに議論もせず、自分の主張に対し「ソースは?」と言われても
出さず、最近では誹謗中傷ばかりで、完全にスレを日記帳にしております。
これは削除ガイドラインの何かに抵触するのではないでしょうか。
お願いです、どうかイランジンをアク禁にしてください。



完全なコテ叩きですよね!!
イランジンの議論に邪魔して、いちゃもん付けてるだけやん。

焼きが回って、とうとう削除人にお願いするアンチ!!  激笑い!!!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 09:30:48 ID:oFbAoUx00


        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″     
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥          
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、 
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′     だから私は あれ以来 参拝していない
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙        
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′            それが私の心だ・・・ 
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´           
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 09:49:40 ID:PFC+SD1d0
>>58
これURLで示してくれない?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 19:45:49 ID:9HK8ObN90
      ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″     
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥          
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、 
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′     それにしても、お前ら愚民を騙した俺が
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙      死んだとき、何であんなに泣いてくれたんだろう?   
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′        現人神・・・・やりすぎたかw     
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´           
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:50:39 ID:JI+7yaon0
↑ This is 廃止派

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 22:18:50 ID:RBKPsLjH0
そろそろ過去スレに上げたネタまた全部まとめて貼ってあげようか?
マッカーサー サイパン訪問 仁魚 パイプオルガン とか。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 05:51:40 ID:ywn3tmNS0
>>63
全部捏造の?ネットワークリソースの無駄。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:52:49 ID:yd0y2xYm0
事実に直面して捏造と断ずる様はまるで(ry

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 17:19:40 ID:LrdrZSJE0
>>65
>事実に直面して

この部分がすでに捏造なんだけどね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 18:04:39 ID:np0X4NAl0
>>65
まあまあ、
ここの廃止派は自分の都合の悪い事からは目を逸らしたいんだよ。
しかしなぁ、もうちっとまともな廃止派来てくれないかなぁ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 18:57:33 ID:LrdrZSJE0
>>67
>自分の都合の悪い事からは目を逸らしたい



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 02:21:11 ID:BZ/E2u7X0
>>63毎度、毎度「捏造、捏造」と言い張るが一つとしてその根拠が示されないね。
「それは捏造だ」で済むなら弁護士は皆失業だな。

70 :酸素ボンベ:2006/12/08(金) 08:27:02 ID:kMv1T1ac0
正直雅子サンには同情する
外務省だかのエリートだったんでしょ?
いいとこのお嬢さんが皇太子の申し出を断れはせんだろう
彼女の予想を超えた皇室オタクだったわけだ
彼は悪くは無い生まれた時からそういう教育を受けたんだろうから
彼女の持つ総ての幸福をあの家にぶち込んで
あの家が輝けばよいのだろう
今に美智子さんみたいになるよ
思うにこの国の国民は其れが好きなんだろう
あれは犠牲者の家だ続く限り国民にいい様に使われるだろう
あくびをしただけで
雅子様お疲れか?とかいわれてなー

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 09:03:59 ID:SgMSIUUv0
イランジンさん
お元気ですか?あなたの隠れファンです。
あなたの情熱が、懐かしい。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 15:43:17 ID:XOJx4m+V0
>>1 概ね同意。もっとやってくれ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 16:49:40 ID:90t8fuGD0
誹謗中傷と揚げ足取り以外のスキルを披露してくれよ。<廃止派

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 16:53:23 ID:90t8fuGD0
>>72
一行目から間違ってる。
天皇が封建制で執政した歴史はないんだがな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 17:20:45 ID:M6ejvgDB0
天皇陛下は形式的には世界で一番偉いことになってる


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:42:59 ID:p1UUJu2J0
>>69
証拠が無いんだから捏造
オマイは>証拠は一切ありませんが事実です。
なんてたわごとを信じる変な人ですか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 10:08:10 ID:ZyEAmOtV0
>>76
お前の主観に沿うような客観的な証拠を出すのは無理。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 10:53:37 ID:6CEw3C/j0
>>76 存続派は散々過去に具体的なソースを示しているが?
それに対する廃止派の反論は「捏造だ」のみでその根拠は一切無いが?
オマイは>証拠はありませんが捏造です。
と言ってるわけだ。
我らはそんなたわごとを信じる事は出来んからその根拠を示せと言ってる訳だが。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 11:36:51 ID:p1UUJu2J0
>>77
主観に沿ってない証拠ですら出せないくせにWww

せいぜい何の裏付けも無い矛盾だらけの証言とやらを
引っ張ってくるのが関の山w

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 11:57:06 ID:6CEw3C/j0
>>79 だから
>何の裏付けも無い矛盾だらけの証言
だって事をお前が証明してみせろよ。
具体的にどの辺に矛盾があるのか聞きたいなあぁぁ!

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 12:42:54 ID:FhxGVHV70
もうちょっと利口でまともな廃止派
このスレで募集中。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 12:50:35 ID:biP3upQL0
>何の裏付けも無い矛盾だらけの証言
だって事をお前が証明してみせろよ。
これが無理なら
>>1の内容を例に君らの言う十分に裏付け出来るだけの証拠の示し方を何卒ご教授願いたい。


83 :馬鹿陽区:2006/12/09(土) 13:31:17 ID:aMH4WFyYO
まず>>1
は財務省HPに逝けや。
皇室費がいくらかはわかるだろ?

84 :鈴木崇一:2006/12/09(土) 19:23:51 ID:b8g+lQOp0
誠に、『人生の総てを国家と国民のために尽くし、ささげる運命にある天皇陛下』な
る『国主』は、先ず、「人の批判や下劣な言葉と無責任な発言」を出来ません、それ
に、「立場に合わないあきれた行動や伝統と仕来りに合わない行為」も出来ません。
しかし、「国を代表するお一人であり、人の権利として、社会性と人道へのご意見」を
述べられる様に希望します。
真に、平和を念願の『天皇陛下は日本の象徴としての一つの重要な顔』として、世界
のどの国の王族や指導者とお会いされても、お互いの国民の敬愛なる眼差しと喜びで
歓迎されるのであります。
ここで「天皇制廃止論者」に問いたい、もし、天皇制が廃止されて、現在の議員の中
から選ばれる『総理大臣』に『日本の象徴と代表の重要な二つの顔』を、全面的に
委ねて国内の全ての行事、多くの問題と国際外交、及び、多難な国際問題に対処、
対応が可能と本気で思いますか?!
いずれにしても、全ての国の支配層と指導層は、それなりに「誇りと重さを持った
伝統と歴史、権限と民族の力を踏まえた王族なり、指導者なのであります。」
実に、数年の任期である日本の『総理大臣』のみに、この1億2700万人の全てを
任せて、尊崇なる儀礼とあらゆる問題解決が出来るとは、到底、考えられません。
本来、「平和維持と経済安定」を「国家指導者」が最も「能力」として問われます。
「無能な指導者」ほど、行政能力の軽薄さと無力を隠す意味で国民を欺き、この様な
掲示板など除去し、「テロ発生へ、戦争へ、経済破滅へ」と引き込んで行くのです。
〔4ea〕


85 :鈴木崇一:2006/12/09(土) 19:24:38 ID:b8g+lQOp0
この度の親王殿下誕生から致しましても、『天皇家』は一歩ずつ確実に、その生き方で
国民に対し、「生きる勇気と喜び」を示しておられる様に思います。
秋篠宮妃紀子殿下と悠仁親王殿下の母子ともにお元気な様子は何よりの喜びです。

[合祀以後の『昭和天皇陛下』の「御親拝無し」で「憂える御心」が十分理解できます]
この重要な御親拝無しは『今上天皇陛下』へしっかりと受け継がれていると思います。
何れにしても、『天皇陛下』を軍の統師者にしてはならないし、「戦場に散った一般
兵士の御霊(草葉の陰のわが父も)」は、陛下のご親拝を待ちかねておりますので、是非、
「戦没者追悼施設」の建設を切望するものであります。

【日本の共産・社会主義、騒乱主義、旧帝国主義、そして、執念的戦争被害主義者達】
や【平和国に付け込んだ邪悪な夷国人ども】が、何をもって「天皇制廃止」を叫んでいる
のか、実に、国を「将軍、教祖、首相、大統領等の単独支配」とするためであり、「日本
の伝統と文化、威信と将来」の国家失墜を狙って『象徴天皇』を排斥する魂胆です。
だからこそ、この「連続29回スレ」もの懐疑的異常回数で、日本の危機を煽る「日本
破滅主義者」の暗躍以外の何ものでもないのだ!【徹底対抗してやる!!!】
この様な「混乱主義者」に侵略汚染されて、意見が分断され、「1000兆円の国民借金」
の一原因となり、無責任横行で国は大損し、国民不安と格差社会を助長しているのだ!

【この日本国家破壊主義のヘドロどもよ!処理されるべき!】〔3ah〕


86 :鈴木崇一:2006/12/09(土) 19:25:15 ID:b8g+lQOp0
いずれにしても、「靖国神社・A級戦犯者達合祀」に関しては、「日本を焦土と化し、
300万人以上の国民を死に追い遣って責任を取ったA級戦犯者達」を無理やりに
合祀に持ち込んだのは、一般国民を軽蔑した「旧帝国主義者」以外に考えられないし、
国民の多くが不可解であり、赤紙召集で戦地に赴き戦死を無下にされた遺族の不信感
は消える訳が無く、『天皇陛下のお言葉』は水を得た魚の様に「泥水と飢えで野垂れ死
にさせられた戦死者の真の声」として響き渡ったのです。
誠に、『天皇陛下』が御親拝されずして「国のために戦死した英霊尊崇の霊所」のはず
が無く、口先だけの「英霊尊崇のリピート言葉」には、皆が白けるだけ!
確かに、戦後復興は『昭和天皇陛下の励まし』と結局、「旧帝大、旧官僚、旧軍人、
旧財閥系の独占的資本と技術力、政治力」により達成されたのかもしれないが、同時に、
「真面目で忍耐強く勤勉な国民の下支え」があったからこそである。
しかし、「経済発展」はあっても、今度の、バブル崩壊なる「経済戦争敗北」の痛手は
「世紀は進行するのに過去に執着する硬直的保守党と、まともな対処の出来ない旧態的
な野党」の無責任の結果です。「北朝鮮による拉致もここに付け込まれたのだ。」
実に、「朝鮮の核爆発」を筆頭に、大きな社会不安等、問題は山積みしているのです。
真に、「高位な分担」として、多くを『陛下』に対応して頂き、『総理』は国内外の
諸問題に積極的に取り組み、大局的な決断と実行に対処する重要な段階と考えます。

【『安倍政権』は多大な責務を背負っており、洞察と実行力による「国家浄化」なる
現状打破により、ここへ来たら『美しく強い国の創成』に期待するところです。】
〔8cd〕


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 18:05:42 ID:J2ArHiGX0
>>80
ならまずオマイが証拠や証言を引っ張ってコイよ
お前は証拠すら出さずに。
#証拠は無いが真実だ。
て喚く変な奴でしかないぞw

>>82
結局>>1を裏付ける証拠なんてオマイは全く出せない訳だなw

#証拠は無いが真実だ。
て喚く変な奴その2w


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:42:32 ID:kRVhxXB20
>>87 はいはい、また貼っときますよ。
パイプオルガン http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h9/jog012.htm
仁魚 http://wrs.search.yahoo.co.jp/S=2114736003/K=%E4%BB%81%E9%AD%9A+
%E5%A4%A9%E7%9A%87/v=2/SID=w/TID=C301_C301/l=WS1/R=2/IPC=au/SHE=0/H=0/
;_ylt=A8vY4R4nF3xFNEoAXaiDTwx.;_ylu=X3oDMTE4azc2NDU5BGNvbG8DdwRsA1dTMQR
wb3MDMgRzZWMDc3IEdnRpZANDMzAxX0MzMDE-/SIG=11r6372o6/EXP=1165846695/*-http
%3A//www.payap.net/TansuiGyo/Terapia/

世界の天皇についての認識 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%B8%9D#.E6.97
.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E5.A4.A9.E7.9A.87.E3.81.82.E3.82.8B.E3.81.84.E3.81.AF.E7
.9A.87.E5.B8.9D

両陛下サイパン訪問 http://www.abc.net.au/ra/news/stories/s1400138.htm

両陛下サイパン訪問 http://wrs.search.yahoo.co.jp/S=2114736003/K=%E3%82
%B5%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3%E8%A8%AA%E5%95%8F+%E3%83%9C%E3%82%A4%E3
%82%B3%E3%83%83%E3%83%88+%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%A2%E3%83%AD/v=2/SID=
w/TID=C301_C301/l=WS1/R=9/IPC=au/SHE=0/H=0/;_ylt=A8vY8wzdGXxFw0cBiIqDT
wx.;_ylu=X3oDMTE4Nmg2MHNmBGNvbG8DdwRsA1dTMQRwb3MDOQRzZWMDc3IEdnRpZANDM
zAxX0MzMDE-/SIG=11vg9cmg4/EXP=1165847389/*-http%3A//tech.heteml.jp/2006/08/post_711.html
リンクが長すぎるのでいけないかも・・・ごめん。(どうしたら良いのやら。)
ダメだったら自分で検索してくれ。
>>82は廃止派に対して>>1の発言について彼らの言う所の信用に足るだけの証拠の示し方を教えてくれと言ったもの。
言葉足らずで誤解された様なのでスマヌ。




89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:43:55 ID:kRVhxXB20
やっぱ無理か・・・。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:55:11 ID:bj6qpPkFO
チョン皇イラネ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 04:15:26 ID:TP9NYrEqO
ただのシンボルなんだから敬語とかいらねーやな

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 04:52:16 ID:OXCYHi+R0
>>88
>>87は相手しない方がいいとおもうぞ。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 06:53:17 ID:9BTs91EC0

★朝日新聞は日本の若者から信頼されています★

誹謗中傷を繰り返しているのは一部の若者だけです。
彼らは戦争に憧れ、軍国主義に憧れているだけに過ぎません。


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1165751720/l50



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 09:23:44 ID:bcEUsEAr0
天皇など全くもって必要なし!
天皇制廃止によるデメリットは一切ない!
21世紀の社会に天皇制などという狂ったシステムが存在していること自体が
信じられない!
単純に日本国憲法から天皇に関する部分を全て消去すればいい!
別に天皇制を廃止したからといって大統領制を導入する必要はない!
天皇制を廃止して今の議院内閣制を維持すればいいだけのことだ!
特定の家系に天皇などという狂った身分を押し付けていることは
人権侵害以外の何ものでもない!
天皇は神でも何でもない我々と同じタダの人間なのだから!
その証拠に昭和天皇は人間宣言をした!
もっと言えば太平洋戦争が終わった時点で昭和天皇を処刑するべきだった!
当時の大日本帝国憲法(明治憲法)では天皇は日本の主権者であり統帥権を
持っていたのだから天皇に戦争責任がないわけがない!
今となって天皇を処刑することは不可能に近いが廃止することは容易のはずだ!
現在、マスコミが天皇制を否定することはタブーとなっている。
テレビにおいて天皇制を否定する放送が流れることは、まずない。
だから世論が天皇制廃止の方向に進まないのだ!
ほとんどの国民は天皇制など、あってもなくてもどちらでもいいと思っている。
だから世論調査をすれば天皇制支持が圧倒的に多いのだ!
マスコミが天皇制というものがいかに狂っているかをきちんと国民に伝えれば
世論は変わる!
そして天皇制は廃止される!
その時が一刻も早く訪れることを強く願う!


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 11:00:37 ID:0SniU7Ui0
>>94
あのさ、結論だけじゃなくてその思考過程を書きなさいよ。
まあ、それを書くと突っ込まれるから書けないんだろうけどね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 17:57:07 ID:OXCYHi+R0
>>94
どうも冷静に議論するということが出来ないらしいな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 18:36:34 ID:bj6qpPkFO
天皇はチョンです

また、天皇を支持する奴もチョンです

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 21:50:45 ID:g5plBfmnO
天皇陛下は必要。天皇はタメ語で十分なんて言ってる奴に限って天皇陛下を前にしたら権威に驚き、どうせ敬語つかうに決まってる。口だけサヨ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 22:16:02 ID:ZN/JU1UC0
>>98
口だけウヨ乙w
テンコロなんて単なる老いぼれ。税金の無駄だから即刻廃止すべし。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:25:25 ID:jAFC+d+40
 天皇陛下やその直接の子孫の方は世界を飛び回って日本の宣伝してくださるから
一概に必要 不必要 って言うのは難しいけど 皇室の方々の必要性は微妙じゃないかな?
 人数がいますからその分費用が・・・ね 

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 00:22:51 ID:kRgTDSVYO
そもそも天皇“制”を廃止なの?制度を廃止して天皇陛下はいて良いのか?
それとも天皇自体を無にするのか?皇室典範や日本国憲法(いわゆる平和憲法)があるうちは天皇を廃止できないが…。故に廃止論者は、まず廃止論を唱える前ないし同時に憲法改正を唱えないと。
まぁ金銭的理由により天皇廃止を唄う輩いるけど天皇廃止にかかる金銭よりも己が日本を去るほうが安上がりなのは自明。数万でできる。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 04:47:02 ID:jBB/Rz020
皇族なんて殺していいよ。要らない命。ゴミ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 06:00:47 ID:8qkNvJi40
>>100
>人数がいますからその分費用が
皇族全員でいくら?
日本の宣伝してるんだから、宣伝広告費くらいは出してもいいよな。
世界二位の経済大国の宣伝国国費はいくらくらいが妥当?


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 06:48:04 ID:PDYvaEyd0
>>103
0円

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 16:12:43 ID:kRgTDSVYO
天皇廃止等と言いながらも、ついつい何故か“天皇”と言ってしまうサヨ達。
やっぱ偉大であると認めてんだな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 20:36:23 ID:Zhkh33OY0
>>102
皇族は生まれた時から罪人なのかい?
まさに大陸的な考えだな。
日本人にも存続派、廃止派といるけど
すぐに殺せだなんて出てくると
おまえ本当に日本人かと疑ってしまう。
まあ、ただ単に構ってもらいたいだけだと思うが・・・

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:21:39 ID:pPcMnPmF0
>>101
いいアイデアだ。
日本から出て行けば税収も減って天皇制維持できなくなるからな。
天皇制を早く終わらせるためにも行動あるのみだよ。<廃止派諸君

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 01:08:27 ID:Ri1Wg3JlO
天皇はチョンなんだから、半島へ帰るべき

数万で帰れる

在日右翼も後を付いていくだろうから、日本を浄化できて一石二鳥

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 01:11:47 ID:LoQMvpet0
皇族なんてゴミ殺されて当然だよね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 01:13:27 ID:Ri1Wg3JlO
これなら税収を減らさず天皇制廃止できる

在日右翼は税金納めてないからいなくなっても無問題
てか、犯罪減るからなお善し

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 12:25:17 ID:t/RouB+g0
天皇は日本人じゃなく他所から来たと自ら語る、天孫降臨も他所から来たことを示す
日本人を天皇達渡来人が侵略してきた、そして大王を名乗り混血を繰り返す
しかしやがて大王家は韓人の中大兄に乗っ取られその後藤原の種が天皇になり、やがて武家に従うようになる
貧窮に喘ぎ天皇の死体が葬儀もできず腐臭を放つ、そんな時代を経て明治に棚ボタで主権を得る
が、天皇主権により大日本帝国は死屍累々の中で占領され滅亡する
鬼畜主導で日本ができて国民が主権者になるといきなり大繁栄
天皇がしゃしゃりでると国は騒乱
なぜなら天皇は世襲なので無能だから有能な人材に天皇は馬鹿踊りして操られる分際だから


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 14:29:41 ID:1E9prIjR0
↑こいつらの主張って、北朝鮮が国連や6カ国協議で、何かにつけて
日本は不道徳だとか非人道的だとか言っては、協議に参加するなとか
常任理事国になる資格はないとか言ってるのを思い起こさせるな。

んで、本質的な問題には常に眼を背けようとするする態度も共通している。

114 :100:2006/12/14(木) 00:59:38 ID:RRgnt2aZ0
ん?  僕は別に過去の天皇家の方々が悪い事したから〜 とか思ったことないし
 今の天皇陛下を無能とも思ってないよ 尊敬してますし。
(そういえば世界大戦終了後当時のマッカーサーも敬意を示すぐらい立派な人だったみたいだよ ソースは昔見たなんでも鑑定団w) 
 僕は単に利害関係 人権的に今の制度が大丈夫なのか 欠陥が無いかということを冷静に議論したいだけ
   
   しっかし不利だなぁ 有利な情報が無さ過ぎる・・・(笑)

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 13:00:53 ID:3k7wrINN0
なくていいものは無くして行きましょうや!
社会保険庁や天皇制とか

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 13:07:02 ID:je+vZ4s10
廃止派の「なくてもいいもの」には、歴史、伝統、文化が含まれてるからな。
いちいち過去を否定しないとアイデンティティが保てないのは儒教国家の連中と一緒だな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 20:26:39 ID:l76hVY680
天皇は日本(日本文化)にとってあまりにも大きい存在だからな。

左翼連中も深層では、日本文化そのものである天皇のこと好きなんだよ。
天皇のことを批判しないと、批判対象が無くなってどう生きていいのか
わからなくなってしまうんだよ。

まあ子供がはしかで発熱している状態と思って
大きな愛で見守って下さい。

118 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/14(木) 21:20:40 ID:RnKdDHTJ0
バチカン化して国家制度から切り離せばいいじゃん。


119 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/14(木) 22:23:14 ID:n1W3nIm+0
俺は廃止派

>>116
天皇関連の歴史・文化・伝統について語っていただきたい。
それは天皇が無くても保てるものではないのか?
それを再確認した方がいい。

皇室外交ってのは動いてこそナンボなわけですからなあ。
日本の広告のために200億円以上の金をかけるって言うことですからな

120 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/14(木) 22:24:50 ID:RnKdDHTJ0
日本の象徴は国旗と国歌があればいいじゃん。


121 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/14(木) 22:38:37 ID:n1W3nIm+0
思うんだが。日本の「象徴」ってなんの象徴よ?
そりゃさ、憲法条文読めば分かるんだけどさ。
しかもそれを人間である皇族はどう行動して示せばいいのかも
具体的ではない。
儀式とかも関係はないしなあ。

日本国憲法
第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
   この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

122 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/14(木) 22:45:56 ID:RnKdDHTJ0
>>121
それはバジョットの「憲政論」を読めば分かる。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 22:46:44 ID:yejF0+Jm0
天皇家が朝鮮から渡来したことは気にならないの?

124 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/14(木) 22:51:18 ID:RnKdDHTJ0
日本から渡来人文化を否定すれば、日本文化そのものの否定になる。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 00:39:10 ID:edW9HqQbO
文化まで否定しなくていいじゃん

たんに、在日天皇を半島に送り返せって話しだろ?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 00:49:13 ID:0LLxscEt0
ヨーロッパの言語では、中国の皇帝や日本の天皇の訳語にヨーロッパにおける皇帝を意味する
語(英語の emperor やドイツ語の Kaiser など)が用いられる。
江戸時代にはMikadoなどと表現されていたが、日英同盟(1902年)の覚書に「日本国皇帝」
と表現されたことでemperorとなり、世界的に皇帝として天皇が認知されるようになった。
ただし諸学者の中にはTennoをそのまま用いるものもある。なお、皇族(宮様)は英語では
imperial Princesとなる。現在においても天皇がヨーロッパ諸国を訪問した際は、
皇帝としての待遇を受けている。
よって日本国は国際慣習法上、世界で唯一皇帝位を頂いている国であるといえる。
せっかくの正真正銘、ラストエンペラーを朝鮮にあげたいのか?
言い方悪かった、欲しいのかな?。

127 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 01:04:56 ID:8pbzO3fp0
天皇が国際儀礼でエンペラー扱いされたからって大して影響もメリットもねえよ。
「そう名乗ってるからそうしてる」ってだけ。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 04:56:43 ID:hSwDmzA20
>>119
2スレ消化して冷静な議論の出来た廃止派がいなかったので、いまいち、釣りかどうか判断しかねる・・・。
本気で議論する気があるなら、前スレの存続派の意見に一通り眼を通してきてくれ。
その上でどうしても納得のいかない点について改めて議題を提起してくれ。

天皇がなくても保てるのではないか、と言う意見には別に異論を挟むつもりはない。
天皇がいなくなれば、日本の歴史、伝統、文化が全て無くなるなどとは存続派の誰も言っていない。
ただ、日本の歴史、伝統、文化を語る上で切り離せない存在であること。
皇室の存在自体が世界的な歴史・文化遺産であると言うこと。
その皇室が今も現存していると言うこと。
この貴重な存在を無くす理由が>>1のよう主観的な感情論だと納得がいかない。

日本の広告塔として270億円が高いか安いかは前スレでも議論している。
まずはそれを読んで来てくれ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 08:24:08 ID:+LrZbu7t0

自分のほしいもの、全てを買い、疲れたら海外旅行を楽しみ、別荘生活を楽しみ
広い部屋と使用人、広い庭と広い部屋。
あの女と結婚したいといえば、周りの奴らがデートをセッティング。
こんな生活だったら、自由に使える金なんて要らない。
っていうか、上記のような生活には多額の金が投入されている。
しかも全て税金でね。

これが(ニート)国の象徴なら子供の教育には有害だな。


天皇イラネ

130 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 09:59:24 ID:EwRUCCNL0
>ただ、日本の歴史、伝統、文化を語る上で切り離せない存在であること。
>皇室の存在自体が世界的な歴史・文化遺産であると言うこと。
ならバチカン化が最適な選択だ。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:47:00 ID:ja9c4PnK0
>>129
金持ちだったらこんな不自由な生活はのぞまないと思うがな。
望んでしてるわけじゃないぜ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:49:06 ID:ja9c4PnK0
>>130
なぜ現状ではいけないのか、
天皇制の本質は何かってのを論じてくれよ。
その考え方に納得できたら
バチカン化も賛同が得られると思うよ。

133 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 11:12:50 ID:EwRUCCNL0
>なぜ現状ではいけないのか、
では、オレの「天皇パンダ論」を披瀝しよ〜

本来的に天皇とは立憲君主とは相容れない。まずはこの基本原則を理解しろ。
明治維新を経て天皇の位置づけをどうするかとゆ〜コトを明治の元勲連中は
試行錯誤して考えた。王政復古なのだから天皇親政が適切だろうとか、開国
したのだから欧州の君主制を模したらどうかとか。で、紆余曲折をへて出た
結論がプロシャ型の君主とゆ〜立場を選んだ。現在の天皇の原型はここから
スタートしている。この段階で古来からの天皇とは違った存在になったワケ。

そして、戦争に負けると民主制に見合った存在にすべく考えられたのが現在
ある「象徴」としての天皇だ。この原型は英国型でありバジョットが唱えた
「権力と尊厳の分離」とするものだ。そこで当時の役人連中は考えた。英国
の王室ってどうしてるのか。見て分かったのはウンンザー公の国王離脱など
の変遷によって尊厳の対象としてではなく、「親しまれる理想的な家族像」
なる表出によって王室維持を図っているコトを。BBCによって王族の日常を
国民に伝え国民は王族の家族に憧れるとゆ〜図式の関係性だ。日本もそれを
取り入れた。それが「開かれた皇室路線」だ。


134 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 11:20:13 ID:EwRUCCNL0
つづき

具体的に皇室は何をしたか?天皇を全国に行幸させる顔見世興行を始めた。
それまでは「御真影」でしか見たことがなかった全国の国民が、生の天皇に
触れたワケだ。この効果は絶大で神とも悪魔の化身とも思われていた天皇が
実は血の通った人間であるコトを印象づけた。また、その後皇太子成婚では
民間人の后選びとゆ〜それまで皇室ではあり得ない演出をした。これも充分
な効果をもたらした。そして親王が生まれるや、皇太子妃はそれまでの因習
を破り自ら子育てすると言い出した。これも国民から歓迎された。この辺り
までは実に思惑通りにコトが進んだワケだ。

やがて時は移り、日本は繁栄しメディアは変わらず「開かれた皇室」の姿を
露出し続けた。大きな起点となった出来事が二つ起きる。一つは宝島社から
出た「皇室の危機」による論争と、昭和天皇の崩御である。前者は宮内庁の
職員によってもたらされた皇太子(今上天皇)の奔放な私生活の暴露であり
後者は時代のうねりであろう。これにより皇室は開かれ国民が無自覚な意識
で単純に憧れる家族ではないことを知らしめた。皇室にはやはり、深く高い
壁があり国民には理解できない独特の世界があるコトを、だ。

135 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 11:25:20 ID:EwRUCCNL0
つづき

そうした状況を踏まえてオレは「天皇のパンダ化」或いは「パンダ天皇」と
呼ぶコトにした。パンダ舎はガラズ張りではあるが、そのガラスは実弾でも
貫通しない強化ガラスを使用している。つまり開かれているようで実は閉ざ
されている。これが皇室の実態だ。そしてパンダがタイヤ等で遊ぶ姿を見て
動物園に訪れる人々が喚起の声をあげるよ〜に皇居の前では日の丸を振った
人々が同様の声をあげる。オレにはこの二つが重なって見えるワケだ。

さて、話しがだいぶ長くなった。ではオレがどの様な姿が皇室として適正か
といえば、憲法及び国家と切り離すコトが最も皇室本来の姿を取り戻す為に
必要だとゆ〜コトだ。現在の状態にある限り、皇室は憲法に制限され国家に
利する存在であるコトは免れない。それは皇室神道の祠祭である立場に関し
て多くの制約をもたらし、現状の皇位継承問題などに見られる様に、国民の
動向に左右される存在にもなっているからだ。すなわち、現在の法制度から
すれば天皇はいかようにも変質させられるとゆ〜コトだ。それでは長い伝統
を持つ皇室側から考えれば明らかなデメリットであり、その様な存在である
のならそれは最早天皇と呼ぶべき存在ではない。



136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 14:30:15 ID:edW9HqQbO
別にバチカン化なんて大袈裟な事しなくても、宗教団体神道天皇でいいんでないの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 14:45:55 ID:hSwDmzA20
長々と書いてもらったが、誰もパンダ論の説明なんか聞いてない。
>>132はバチカン化するというのは具体的にどうすることか、どういうメリットがあるのかを
説明しろと言ってるんだよ。それで納得いけば賛同者も出るだろうと。

で、バチカン市国は国際法上の独立国だよな。
・京都辺りを独立させるのか?
・国民や国籍はどうやって規定するのか?
・国家としての収入は神社仏閣の拝観料とかで賄うのか?
・天皇国の国民と日本国民はどうやって区別するのか?
・天皇国があらゆる国家、政治勢力から中立性を保つにはどうするのか?
・天皇国の警備や防衛は誰がやるのか?
・天皇国への出入国はどういう手続きで行うのか?
・天皇国の国籍をとったら日本国籍を捨てなければならないのか?

↑天皇をパンダと揶揄する理由よりこういう話をしてくれ。

138 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 14:48:12 ID:EwRUCCNL0
>誰もパンダ論の説明なんか聞いてない。
ここを理解できないとオレのバチカン化までたどり着くことはできない。
基本的な前提であるからだ。事実、この段階でつまずく香具師も少なくない。


139 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 14:50:35 ID:EwRUCCNL0
追記
オマイが言ってるのは単なる技術的な事項であり大した問題ではない。
天皇の存在を定義し、最適な方法論を探るのにはいわば些末な問題。
まずは前提をきっちり把握しろ。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 15:10:38 ID:+LrZbu7t0
何も”生産”していない、タダの生きた「偶像」天皇家はもはや不要。
皇族に絡む既得権益に群がる連中のための「皇室」だ。
憲法に言う「日本の象徴」と言うのであればそれこそ「選挙」出でも選べばよい。
皇室維持は税金の無駄使い。いい加減にしろ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 15:14:55 ID:hSwDmzA20
>>136
それだと中立性を担保できない。
皇室の権威に権力を与えると国が混乱するのは歴史を振り返ればわかるだろ。
天皇を政治利用してはいけないことは、歴史から最も学ばなければならない教訓だ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 15:25:46 ID:hSwDmzA20
>>138
結局、ただ言ってみただけってレベルの話か。あほくさ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 15:26:50 ID:hSwDmzA20
ちょっとは期待したんだがな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 16:09:23 ID:q1sP5FV70
王政復古希望!

145 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 16:21:01 ID:EwRUCCNL0
>>143
オマイ一人だけ相手にするつもりはねえから。
まあ、オレのパンダ天皇論をゆっくり読み解け。
具体的なバチカン化案につては追々ゆっくり説明してやるから。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 16:40:39 ID:hSwDmzA20
結局は自分の主張を押し付けようとするイランジンの亜種かよ。
何か指摘をされたら同じことを繰り返すだけ。

147 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 16:45:53 ID:EwRUCCNL0
こらえ性のない香具師だな〜w
ちゃんと説明するって言ってんじゃん。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 16:56:57 ID:edW9HqQbO
所詮在日右翼だからな

149 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 17:17:00 ID:EwRUCCNL0
>イランジンの亜種かよ。
オレはAA職人ではない。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 17:32:17 ID:qF4OLBdx0
>>146
自分の主張を押し付けようとするイランジンって
イランジンは何か主張したことあるか?
誹謗中傷しかしていないような気がする・・・
イランジンが何か主張したらそれは天変地異の前触れだよ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 17:56:15 ID:hSwDmzA20
>>145
お前のパンダ論なんて別に目新しくもなんともないし
読み解くほど意味深なものでもないよ。
次のレスは具体論の方でヨロシク。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 17:57:16 ID:hSwDmzA20
>>150
あぁ確かにその通りだった。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 20:32:18 ID:+LrZbu7t0
718 :名無しさんの主張 :2006/12/06(水) 02:17:00 ID:???
>>715
皇室関係費用の半分以上を宮内庁の役人がむさぼっているというのは本当ですか?


719 :名無しさんの主張 :2006/12/06(水) 02:24:24 ID:???
平均年収1200万円と聞いたことがあるけどな。

154 :132:2006/12/15(金) 22:50:11 ID:ja9c4PnK0
>>133
ありがとう。
ゆっくりと読んでみるよ。
今晩は読んでいられないので。

個人的には現状の象徴天皇制で問題はないと思っていて
後は後継者の問題を何とかすればいいと思ってるんだけどね。

155 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/15(金) 23:35:01 ID:c/k2iPw00
>>154
ああ、よろしく頼む。
バチカン化案の具体的な素案に関しては追々書いていく。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 01:24:09 ID:skYbVwHB0
日本の皇室が羨ましくてしょうがないバカチョンのスレはここですか?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 02:21:39 ID:vivM32h+0
天皇は要ります。
むしろ国家元首として地位だけは確立すべきです。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 03:55:57 ID:L34P2gudO
チョン皇マンセーする在日右翼がいるスレです

159 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/16(土) 17:23:54 ID:AsGH+g580
皇室バチカン化のロードマップ

さて、ではバチカン化にはどのよ〜なプロセスが必要か? それには先ず憲法改正が
必要となる。そして当然だが「皇室市国(仮)」のエリアの確保が必要。日本の政治
経済の中核であるコトからして東京に構えるのは不適切だ。私案としてはおよそ3つ
のベクトルが考えられる。ひとつは京都。これは実質、遷都がなされていないとゆ〜
歴史的事実から論理的整合性がある。もう一つは伊勢。これは、皇室神道の皇祖神を
祀る伊勢神宮を構えるエリアとして考えれば適地。更に別な方向性としてどこかの島
を「皇室市国島」としてまるごと天皇陵とすれば、既存の土地取得とゆ〜技術的問題
は回避できる。そこでバチカンのよ〜に、独立国としての独自の法体系を持って日本
の法体系に拘束されない「男系維持」だろうが「側室」だろうが皇室神道の祠祭伝統
に則った体制を維持できる。バチカンは各種土産品や観光収入によって、財政的にも
まずまずの予算確保が可能だと聞く。



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 18:02:49 ID:heUtLOFZ0
まず、天皇が外交に何の影響もないということがわかりますよね!

161 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/16(土) 18:07:13 ID:AsGH+g580
>>160
天皇は外交をしてはならない。効果的な外交などすれば違憲行為になる。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 19:00:20 ID:8U/1PL5v0
>>159
やっと書き出したか。
妥当性があれば特に文句は言わんが、>>160の下らんレスに
いちいちレスする暇があったらさっさと続きを書いて欲しい。
ロードマップができてるんなら、まずその全体を明らかにしる。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 19:20:30 ID:8U/1PL5v0
俺は天皇の歴史・文化遺産的な価値を保ちつつ、あらゆる政治勢力及び権力
から中立性を保たなければいけないと考える。その方法は権威だけ与えて
権力は国民の代表が行使する現在の憲法が今のところ最適。
中立性を保つ意味ではバチカン化も悪くないと考えてるが、いくつか問題がある。
おまいのロードマップで問題がクリアになってれば特に文句は言わない。
完全版でなくとも、たたき台レベルで構わんからさっさと書く。


164 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/16(土) 19:21:04 ID:AsGH+g580
>>162
オマイの指図は受けねえよ。
書き込むときは書き込む。そんな程度のレスしかできねえなら
オマイがレスをするのをやめろ。前にも書いたがオマイ個人を相手に
オレのバチカン化案を書いてるワケではない。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 21:26:23 ID:8U/1PL5v0
>>164
下らんレスはいいからとっとと書け。


166 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/16(土) 21:38:28 ID:5XYcmImg0
>>159
皇居を観光地化・・かあ。
観光収入を期待するのなら三重県に設けて経済波及効果を狙えば?
ただ、相応の維持費が掛かるだろうからそのへんは考慮せにゃいかんが
それにキリスト教徒と神道では数も違うから。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 21:58:32 ID:QA3KugzB0

糞明治政府た作った、無駄皇室典範の廃止を希望!!!



168 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/16(土) 22:55:24 ID:iDDLF/D70
>>166
ああ、三重は実は第一候補だ。
伊勢神宮があるし土地も安い。
三重なら無人島があるから土地取得が容易だし。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:03:13 ID:bizYjj4R0
>>161
親善外交って言葉知ってる?

170 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/16(土) 23:10:00 ID:iDDLF/D70
>>169
アレをそんな呼称で呼ぶから勘違いが起きる。
正しく「親善儀礼」と呼ぶべきであろう。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:31:08 ID:6o5MtNR60
>>170
じゃ、聞くけど、「効果的な親善儀礼」は違憲なの? 合憲なの?

172 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/16(土) 23:44:55 ID:iDDLF/D70
儀礼の範囲であれば違憲じゃねえよ。
効果的であろうが無かろうが。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 00:26:06 ID:uYmoi7Dx0
>>172
じゃ、外国で親善儀礼することも違憲ではないわけね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 00:26:59 ID:qfP5928S0
皇族の御うんこ試食コーナーがある地下食おしえてください><

175 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/17(日) 00:38:02 ID:zfJ8lBrn0
>>173
儀礼の範囲を逸脱しなければ。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 00:51:49 ID:uYmoi7Dx0
>>175
儀礼の範囲って、具体的に説明しろや。

177 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/17(日) 01:24:36 ID:zfJ8lBrn0
>>176
オマイの書き方が気にくわないから
説明してやらないw


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:57:51 ID:uYmoi7Dx0
>>177
じゃ、言い方を改めよう。失礼した。

儀礼の範囲って、具体的にどこまでのことをいうの?

179 :憂国士(by教授):2006/12/17(日) 01:58:01 ID:AdOUy1DO0
『もったいなくも、天皇陛下におかれましては、日本人そのものであります』と言う表現

これは私の別スレッドに頂いた、ある方の英知に満ちた表現である。
本スレッドのタイトルとしてお借りした。

めずらしく天皇の本質をその鋭敏な感性によって高度に理解した方が登場したので、少し説明を加え、あらためて皆さんの注目を喚起したい。

とくに『日本人そのもの』という表現が重要であり、これは言い換え

れば『天皇は日本国という国家概念の形代(依り代)である』という

ことを意味し、これが『天皇の必要性論議の究極の答え』でもある。

つまり天皇の必要性を問う事自体が天皇の本質を何も解っていない蒙

昧の輩の所業なのである。何となれば、『天皇の必要性を論じる事』

と『日本国存立の必要性を論じる事』とは同義だからである。

つまり『天皇不要論』は『日本国存立不要論』なのである。

180 :憂国士(by教授):2006/12/17(日) 02:05:02 ID:AdOUy1DO0
『天皇は日本国という国家概念の形代(依り代)である』
これが『天皇の必要性論議の究極の答え』でもある。

つまり天皇の必要性を問う事自体が天皇の本質を何も解っていない蒙

昧の輩の所業なのである。何となれば、『天皇の必要性を論じる事』

と『日本国存立の必要性を論じる事』とは同義だからである。

つまり『天皇不要論』は『日本国存立不要論』なのである。

私が天皇の必要性を説くとすぐに『こいつは「右翼」である』とか
『左翼的「天皇不要論者」を限定対象としたアンチテーゼである』といった捉え方をする方が多いが、
最初にその様な色眼鏡をかけてしまうことは私の『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』
の主旨を把握する上で著しい障害となるので注意して戴きたい。

つまり、左翼でも右翼でもないニュートラルな日本人一般を対象とした一般的啓蒙を目的とする
『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』
というものがあるのである。

したがって、正確に申し上げれば、『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨は

狭義には『広く日本人の為の天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を説かんとするもの』であり、
広義には『天皇を戴く国家形態が、日本人の恒久的安寧にとってのみならず、広く国家形態の恒久的維持存続
と言う一般論の観点からも《大統領制よりも数段進歩した優れた国家形態》である』という事に言及せんとするものなのである。

言うまでも無く、『天皇制』の《顕在的意義》は、『天皇制』の肯定的利用を画策する「右翼」の「神憑り的な天皇の権威を利用した国家体制維持論」や
否定的な利用を画策する「左翼」の「唯物論的存在認識に根ざす天皇不要論」に代表される理屈である。しかし、これら「右翼」「左翼」の主張に見られる
『天皇制』に対する認識は実は共に自らに資することを目的とするもっともらしい偽論である。

右翼も左翼もその本性は天皇の権威を肯定的(右翼)あるいは否定的(左翼)に利用する事により社会を混乱させ現体制の安定を破壊しその混乱に乗じて
自らの恣意的目的を達っせんとする極めて利己的なものであり、その本質において全く同じ穴のムジナであることを胆にめいじていただきたい。

そしてもう一つの《顕在的意義》は一般的な日本人に代表される漠然とした『象徴天皇』という理屈である。

私がここで最も言わんとすることは、ほとんどの日本人がいまだ明確につかみきれていない『天皇制』の左翼主張でも右翼主張でもない
中庸なる『潜在的な意義=概念の形代としての意義』についてであり、それを理解する為には『依り代=概念の貼り付け先』の理解が不可欠なのである。

以下に中庸なる(的を射た正しい)天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を提示しておくので参考にしていただきたい。

【天皇制(正しくは皇室制度)は古来からの『国家概念の依り代』としての優れた機能に加えて、戦後『権力』と完全に分離し『象徴性(正しくは依り代性)』と
『権力』とが高度に分離した国家形態を獲得現出するに至って人類史上類最も進化した国家形態となった。
 この『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した人類史上最も進化した国家形態を獲得した日本国の『依り代(象徴)』として、
天皇とはきわめて進化し優れた『国家概念の依り代』なのである。したがって、天皇を否定する事は日本が『国家概念の依り代』を失うことである。
『依り代』即ち貼り付け先を失った概念は時がたてば消滅してしまう。日本と言う国家概念はそのまま時と共に消滅してしまうのである。
天皇なかりせば日本国の安定的存立は極めて危うい物となるのである】



181 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/17(日) 11:02:04 ID:z3nTSgkb0
>>178
良い心がけだ。
外国での親善交流による「儀礼の範囲」とはおよそ次の様なケースに当てはまる。

・儀礼行為が直接的に国家間の政治的決定を及ぼす関与をしない範囲。
・つまり、相互の友好を確認する接受などの儀礼行為(晩餐会や友好的会談など)は
 相互の政治判断には関与しない儀礼の範囲と解することが出来る。

逆に、グレーな危ういケースを考えてみよう。
例えば天皇がダライラマに招かれてチベットに行ったとしよう。その際の会談で、
ダライラマが「我々は中国政府によって弾圧されています」と発言したとする。
それに対して「私は中国政府とチベットの対立を憂います」との「お言葉」を
天皇が発したとする。これは非常にヤバイ。独立問題で対立した関係に対して
天皇が立場を明確に示したと判断されるからだ。だから天皇はこうした状況に
極めて慎重に発言する。外交に対してノータッチでなくてはならないから。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 20:20:17 ID:xuQcgJaI0
そういや最近イランジン出てこないな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 20:26:28 ID:qfP5928S0
皇族のうんこマジで食べたいよー><;

184 :イラクジン:2006/12/18(月) 00:23:24 ID:OPe4gbNh0
悠様かわええ〜

185 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 00:49:31 ID:Wogvb3dE0
>>1

 天皇制の効用。それは
「国家の権力」

「国家の権威」
を分離する事にある。

その目的は、国を治める権力を本来は国民から預かっているはずの政治
家が国家の権威を保持することによって自分の権力を正当化し、独裁者
になるのを防ぐ為だ。

 要するに、金正日みたいなバカが出て来るのを防ぐためだよ。
北朝鮮という「この世の地獄」が目の前に有るのに、なんで分からないんだ。

186 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/18(月) 07:45:25 ID:341MKXoP0
>>185
その発想は天皇制を維持させるために考え出された、バジョットの「憲政論」が原典なんだけどさ、
「独裁者を防ぐ」為に今日の国家機構は三権分立の各権限を強化してるのさ。特に司法制度の
違憲審査権。これらの制度によって、かつてワイマール憲法を悪用して、権力を集中させたヒトラーの
様な独裁者の出現を防いでいる。日本の様に一切の政治的権能のない天皇では何も防げないのさ。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 07:47:43 ID:OPe4gbNh0
>>186
「権威だけ」天皇制は昔からだよ
日本の歴史において天皇の権威が時の権力者への歯止めになったことは何例もある

188 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/18(月) 07:54:49 ID:341MKXoP0
日本国憲法以前と現在とでは比較にならない。


189 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/18(月) 07:57:42 ID:341MKXoP0
むしろ現行憲法は、天皇を利用しようとしてクーデターを起こしたり(2.26の様に)、
天皇の権威を傘にした法の支配を蔑ろにしたりする勢力に歯止めを掛けるために
天皇を政治的無権能者にしている。これが憲法学上の通説であり政治学でも同じ。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 08:23:26 ID:VK8K+6MZ0
皇室;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l; >>天皇のウンコが食べられますように
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! | >>天皇のウンコが食べられますように
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / クリスマスニタベタイ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 11:10:19 ID:margw55A0
>>134-135
個人的には現状の「パンダ天皇」で問題を感じてないんですよ。
それなりにうまく回ってるんじゃないの?(除く後継者問題)
これは知識も教養もないのが原因なんだけど
「本来の」天皇ってのがよくわからない。
どういうのが「本来の」天皇なんでしょう?
あと、どのような存在であるべきか。

これを話をしないと結論は出ないと思う。

192 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/18(月) 11:43:37 ID:341MKXoP0
>どういうのが「本来の」天皇なんでしょう?
宗教権威としての存在。皇室神道祠祭のトップ。
皇室神道では天皇は開祖の末裔とされる。


193 :鈴木崇一:2006/12/18(月) 13:18:47 ID:EWo9qFOL0
『天皇家』は、我日本国における「国家統合の要」として、紀元は2660年前の
『神武天皇』を初代の天皇とされ、『万世一系の皇室の代表』と日本国民は「尊皇と
崇拝の心」を守って、この平成に即位された『今上天皇陛下』へと、世界に誇る深い
歴史を営まれて来られました。
日本の『天皇家』の数千年の永きに渡る「血筋の一筋の尊厳なる伝統」は、「絶つ」
たら、決して再生することなど不可能であり、また、日本国民の皇族に対します
「敬愛の心の大きな揺らぎ」となります。
誠に、『天皇陛下と皇室』に対します「国民の尊厳を二分したり、一般化したり、
まして、批判の対象になど」に絶対にしてはならないのです。
【まして、共産主義や在日騒乱主義者どもなどに乱されてはなりません。】
『天皇陛下と皇室』は『日本人の心の拠り所』であり、『国民の大きな絆』なので
あります。
 日本国には『天皇陛下なる日本の象徴としての一つの重要な顔』があり、そして、
『総理大臣なる国民を代表するもう一つの重要な顔』であります。
 『総理大臣』も「全権を持たされる」が故に、その『全権の職責の重さ』を日ごと
に感じると共に、「総ての言動を注視され、責任を負わなければならない自由の規制
であり、人権の規制を受けること」にその精神的ご負担は計り知れないものがあると
思います。しかし、『総理の場合』は数年の任期を全うすれば良い訳であります。
 『天皇陛下』におかれては、この世に誕生されてから職責を遂行され、全うされて
崩御されるまで、『人生の総てを日本国家と国民のために尽くし、ささげる運命』に
あることであります。
「生涯的教育を受けられる」とはいえ、精神的異常を来たさない限り逃れられません。
すなわち、『天皇家の御方々』は一般国民の生き方と心情を思いやりながら、やはり、
特別な精神的に大きなご負担を背負った生き方をなさっていることを国民も指導者層
も深く認識しなければなりません。〔1d〕


194 :鈴木崇一:2006/12/18(月) 13:19:26 ID:EWo9qFOL0
60年前の大戦におきまして、日本国は米国軍により、人類にして未曾有の「何故か、
プルトニウムとウランの原子爆弾」を長崎と広島に投下され、一瞬にして数十万人を
失い、それに、300万人以上の父を、母を、兄弟たちを犠牲にして降伏しました。
その完全に打ちのめされて、打ち萎れていた中で、「平和憲法」を受け入れ、民主
主義として「女性も参政権」を獲得し、強い「米国進駐軍」に諭され従い、『死を覚悟
しておられた昭和天皇』は『日本人の心の拠り所と国民の大きな絆』として、国民を
勇気付けるとともに、焼け野が原の国土から必死に、国家再建へと邁進されました。
そして、『陛下の励まし』と「日本人の知力と努力」で、此処までの国家の成長と
社会基盤を獲得いたしました。
真に、『昭和天皇陛下の職責の重さ』には、直向きに、「深く感謝」するのみです。
〔2c〕


195 :鈴木崇一:2006/12/18(月) 13:20:20 ID:EWo9qFOL0
誠に、『人生の総てを国家と国民のために尽くし、ささげる運命にある天皇陛下』な
る『国主』は、先ず、「人の批判や下劣な言葉と無責任な発言」を出来ません、それ
に、「立場に合わないあきれた行動や伝統と仕来りに合わない行為」も出来ません。
しかし、「国を代表するお一人であり、人の権利として、社会性と人道へのご意見」を
述べられる様に希望します。
真に、平和を念願の『天皇陛下は日本の象徴としての一つの重要な顔』として、世界
のどの国の王族や指導者とお会いされても、お互いの国民の敬愛なる眼差しと喜びで
歓迎されるのであります。
ここで「天皇制廃止論者」に問いたい、もし、天皇制が廃止されて、現在の議員の中
から選ばれる『総理大臣』に『日本の象徴と代表の重要な二つの顔』を、全面的に
委ねて国内の全ての行事、多くの問題と国際外交、及び、多難な国際問題に対処、
対応が可能と本気で思いますか?!
いずれにしても、全ての国の支配層と指導層は、それなりに「誇りと重さを持った
伝統と歴史、権限と民族の力を踏まえた王族なり、指導者なのであります。」
実に、数年の任期である日本の『総理大臣』のみに、この1億2700万人の全てを
任せて、尊崇なる儀礼とあらゆる問題解決が出来るとは、到底、考えられません。
本来、「平和維持と経済安定」を「国家指導者」が最も「能力」として問われます。
「無能な指導者」ほど、行政能力の軽薄さと無力を隠す意味で国民を欺き、この様な
掲示板など除去し、「テロ発生へ、戦争へ、経済破滅へ」と引き込んで行くのです。
〔4ea〕


196 :鈴木崇一:2006/12/18(月) 13:21:24 ID:EWo9qFOL0
この度の親王殿下誕生から致しましても、『天皇家』は一歩ずつ確実に、その生き方で
国民に対し、「生きる勇気と喜び」を示しておられる様に思います。
秋篠宮妃紀子殿下と悠仁親王殿下の母子ともにお元気な様子は何よりの喜びです。

[合祀以後の『昭和天皇陛下』の「御親拝無し」で「憂える御心」が十分理解できます]
この重要な御親拝無しは『今上天皇陛下』へしっかりと受け継がれていると思います。
何れにしても、『天皇陛下』を軍の統師者にしてはならないし、「戦場に散った一般
兵士の御霊(草葉の陰のわが父も)」は、陛下のご親拝を待ちかねておりますので、是非、
「戦没者追悼施設」の建設を切望するものであります。

【日本の共産・社会主義、騒乱主義、旧帝国主義、そして、執念的戦争被害主義者達】
や【平和国に付け込んだ邪悪な夷国人ども】が、何をもって「天皇制廃止」を叫んでいる
のか、実に、国を「将軍、教祖、首相、大統領等の単独支配」とするためであり、「日本
の伝統と文化、威信と将来」の国家失墜を狙って『象徴天皇』を排斥する魂胆です。
だからこそ、この「連続29回スレ」もの懐疑的異常回数で、日本の危機を煽る「日本
破滅主義者」の暗躍以外の何ものでもないのだ!【徹底対抗してやる!!!】
この様な「混乱主義者」に侵略汚染されて、意見が分断され、「1000兆円の国民借金」
の一原因となり、無責任横行で国は大損し、国民不安と格差社会を助長しているのだ!

【この日本国家破壊主義のヘドロどもよ!処理されるべき!】〔3ah〕


197 :鈴木崇一:2006/12/18(月) 13:22:07 ID:EWo9qFOL0
いずれにしても、「靖国神社・A級戦犯者達合祀」に関しては、「日本を焦土と化し、
300万人以上の国民を死に追い遣って責任を取ったA級戦犯者達」を無理やりに
合祀に持ち込んだのは、一般国民を軽蔑した「旧帝国主義者」以外に考えられないし、
国民の多くが不可解であり、赤紙召集で戦地に赴き戦死を無下にされた遺族の不信感
は消える訳が無く、『天皇陛下のお言葉』は水を得た魚の様に「泥水と飢えで野垂れ死
にさせられた戦死者の真の声」として響き渡ったのです。
誠に、『天皇陛下』が御親拝されずして「国のために戦死した英霊尊崇の霊所」のはず
が無く、口先だけの「英霊尊崇のリピート言葉」には、皆が白けるだけ!
確かに、戦後復興は『昭和天皇陛下の励まし』と結局、「旧帝大、旧官僚、旧軍人、
旧財閥系の独占的資本と技術力、政治力」により達成されたのかもしれないが、同時に、
「真面目で忍耐強く勤勉な国民の下支え」があったからこそである。
しかし、「経済発展」はあっても、今度の、バブル崩壊なる「経済戦争敗北」の痛手は
「世紀は進行するのに過去に執着する硬直的保守党と、まともな対処の出来ない旧態的
な野党」の無責任の結果です。「北朝鮮による拉致もここに付け込まれたのだ。」
実に、「朝鮮の核爆発」を筆頭に、大きな社会不安等、問題は山積みしているのです。
真に、「高位な分担」として、多くを『陛下』に対応して頂き、『総理』は国内外の
諸問題に積極的に取り組み、大局的な決断と実行に対処する重要な段階と考えます。

【『安倍政権』は多大な責務を背負っており、洞察と実行力による「国家浄化」なる
現状打破により、ここへ来たら『美しく強い国の創成』に期待するところです。】
〔8cd〕


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 17:55:47 ID:OPe4gbNh0
ぱんだ天皇論というのは、「天皇=宗教法人のトップ」にするってこと?

199 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/18(月) 18:46:12 ID:jd03EjZR0
いや、違う。
「パンダ天皇論」とは現在の皇室の状況を揶揄したモノ。
天皇及び皇室制度を円滑に運営させるならそ〜した状況から脱却し、
バチカン化案に従って皇室を分離させるのが適切とゆ〜コト。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 08:18:31 ID:cq2L3ZXn0
鈴木崇一はツマラナイ200ゲット。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 12:45:42 ID:XuPUGoLo0
鈴木崇一のコピペをよく見かけるが、経営学の鈴木崇一のことか?つまらない。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 14:03:08 ID:kGTs40RO0
まぁ、イランジンの右翼版みたいなもんだから。鈴木コピペ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 10:09:31 ID:TDFjkr5n0
>>180
こういうアホが飛び込んでくるから2ちゃんねるって面白い。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:40:00 ID:fmIc2/nm0
イランジン最近出てこないけどアク禁になったの?

205 :イランジン:2006/12/22(金) 10:12:16 ID:NyTZQ0Xf0
いいえ。シゴトが忙しいの。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:25:37 ID:dYHzHeJs0
(○´ー`○)はカワイイは、
博学だなー。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:07:08 ID:JN4rZ0kw0
天皇は裸の王様。廃止されて数年たてばみんな忘れてしまう。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:08:21 ID:YBIvd+aU0
>>206
>(○´ー`○)はカワイイは、
>博学だなー。

カワイイ氏を博学だと理解できるオマイは偉い。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 23:31:53 ID:fKUYAHPI0
ぜんぜん話進んでないな。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 23:32:49 ID:fKUYAHPI0
>>205
就職おめでとうw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 01:20:36 ID:U1Eh+7vM0
何個か質問でっす(・ω・)ノ
@皆さんは現在の天皇陛下はお好きですか? (お好きな方がほとんどと思われますが)

A今「ググらずに」現在の天皇陛下のお名前をすぐ言える方って少ないと思うのですが 違いますか?
雅子様 愛子様 のほうが有名ではないですか? 

B年配の方々にお聞きします 前の天皇陛下と現在の天皇陛下 どちらがお好きですかor甲乙をつけるならばどちらが
「日本の象徴」としてふさわしかったですか? (僕は前の天皇陛下を知らない世代でして(・ω・;) )

C日本国国民は天皇陛下を愛すべきですか?

僕は知識を知りたいのじゃなくて 僕等日本人がなぜ天皇陛下を愛せるのか その根源を知りたいのです
 反論 意見 情報 大いに期待します (時間の都合上カメになってしまうので あしからず)

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 04:05:41 ID:3H106tpF0
@好きとか嫌いとか愛してるとかそういう対象ではないな。
A俺は知ってるけど、例え知らなくてもその存在を知らないやつはいないだろ。
 明石家さんまの本名すぐ言えるやつって少ないと思うが 違いますか?
 で、本名で芸人やってるやつの方がさんまより有名か?
B「昭和天皇」 この人は別格だな。
 日本史の登場人物としてこの人以上に数奇な運命たどった人はいない。
C何で愛すんだよ?
 そりゃあれか?壬生寺の絵馬に沖田さまLOVEとか書くようなノリで聞いてんのか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 15:57:36 ID:xBkD9a0r0
人は!平等ではない
生まれつき足の速い者、美しい者、親が貧しい者、病弱な身体をもつ者
生まれも育ちも才能も人間は皆、違っておるのだ
そう、人は差別されるためにある!
だからこそ人は争い、競い合い、そこに進化が生まれる
不平等は悪ではない、平等こそが悪なのだ!
権利を平等にしたEEUはどうだ?人気取りの衆愚政治に座しておる
富を平等にした中華連邦は怠け者ばかり
だが、我が日本はそうではない!
争い、競い、常に進化を続けておる
日本だけが前へ!未来へと進んでいるのだ
戦うのだ!競い、奪い、獲得し、支配され、その果てに未来がある!
オールハイルジャパン!!


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 18:38:20 ID:14Rg+FVx0
>>181
「ダライ・ラマに会う」こと自体が、政治的だと批判された場合は?
この類例でなら、中国共産党はかならずこういういちゃもんをつけてくるだろう。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 19:29:45 ID:KVOkVk9h0
>>213
天皇や皇族が人並み優れた能力を持ち、真に尊敬に値する人たちならば問題ないわけですよ。残念ながら、そうじゃないからね。

普通だったら派遣労働のお茶汲み程度しかできない奴らがのさばっているのが問題。いや、どうせ給湯器の使い方も知らんのだろうから、お茶汲みも怪しい。

216 :211:2006/12/24(日) 21:25:40 ID:rfl4Mrsi0
>>212 さんレスありがとうございます

@C 好き嫌い 愛する という尋ね方が誤解を招いたかもしれません 
>>壬生寺の絵馬に沖田さまLOVEとか書くようなノリで聞いてんのか?
  どちらかというと 彼がいて良かった という感情になれるか という感じで尋ねました

>>A俺は知ってるけど、例え知らなくてもその存在を知らないやつはいないだろ
 はい、今天皇陛下がいる ということは前にも天皇陛下が存在したってのはすぐ推測できますからね
さんまさんの場合はいっぱいテレビに出て僕等の目に映るから愛着は沸くと思いますし 愛着がわく理由が分かります
例えば お年寄りに優しいとか とか 面白いヤツ とか 

しかし(今の)天皇陛下の最近を例に挙げますと 23日 インタビューを受けたときも 近状報告と国民をいたわる というごく平凡の発言でした(もちろん そういうことしか発言できないというのも知ってますケド)
 では特に目立ったことをしていない(できない)方になぜ愛着が沸くのでしょうか

B「昭和天皇」 この人は別格だな。
 日本史の登場人物としてこの人以上に数奇な運命たどった人はいない。
  なるほど では それを踏まえてどちらが「日本の象徴らしい」ですか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 23:01:24 ID:egN/3TKI0
目立たないのは天皇陛下、及びその周辺が目立つべきでないと考えているから。
また、マスコミ報道も避けているから。
ちゃんと調べればそれなりに今上天皇の功績は見つかる。
しかし、昭和天皇の存在はまさに別格。
歴代天皇の中でも最も偉大な人物だよ。
なんせ今の日本の姿は昭和天皇の態度一つでまったく別の世界になっていた可能性があるのだから。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 00:41:57 ID:sDLBNZuu0
つイギリス

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 01:14:07 ID:kLzrhhrD0
別に皇室の伝統とかをやめろとはいわないが、何で宮内庁なんてのまで存在するんだかなぁ
しかも、テレビも皇室関係の報道をよくやるが『つまらん』興味なし
はっきりいって俺個人として、皇室にありがたみを感じない
そんなありがたみを感じない皇室にいったいいくら税金つかってんの?って思しまうわけ
皇室外交にかかった費用に対する効果ってどれほどのものか疑問を感じる

皇室に生まれた者は、特別なの?・・・他人ごとだけど、ある意味かわいそ


220 :ばあちゃんっ子:2006/12/25(月) 04:07:14 ID:pqeS8CKx0
>>219
俺も小さい時そう思ってたけど、興味もって色々調べたら皇室って本気で凄いと思った。

http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html
>どれだけこの皇室や宮内庁に税金を使っているかというと、年間、国民一人当たり「200円」
 月々なら17円弱。
>世界的な地位
天皇陛下≧ローマ法王>英国女王> アメリカ大統領etc>日本国首相

個人的には、自分の先祖が大事にしてきたのなら大事にしたいと思ってる。

221 :なな:2006/12/25(月) 04:23:34 ID:jTevCbS80
皇室って要らないよな。税金の無駄だと思うよ。
天皇って気持ち悪いモンな。存在意義なし雅子も一般人にもどれ。
イギリスのようにもっと疑問視するべきだと思うね。要らないもんは要らない
とね。

222 :名無し:2006/12/25(月) 04:29:24 ID:jTevCbS80
天皇制度は解体するべきだね。戦犯として裁かれ
なかったんだからせめて天皇辞めて一般人になるべきだと思うね


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 08:06:27 ID:bv/7/mTM0
> 戦犯として裁かれ
> なかったんだからせめて天皇辞めて一般人になるべきだと思うね
トーキョー裁判が正しかったかどうかは別として戦犯として裁かれ殺された人がいる。
日本はそれを受け入れた。
逆に、天皇は戦犯とされなかったんだからそれも受け入れるべきだね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 09:30:30 ID:3gO0lXXC0
これだけ学問がすすんで誰でもが学べる時代に、東京裁判なんかを素直に信じている
馬鹿者なんて殆どいない。
天皇の名の下で若者は戦死したのだから、天皇に責任がある。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 09:45:45 ID:3gO0lXXC0
戦争に負けたうえに沢山の戦死者を出した天皇に対する戦争責任を回避しないと
日本国民の天皇に対しての信頼がなくなってしまう。
国民は天皇を神と信じ込まされていたから、天皇の為に戦死したのである。
神を戦犯にしてしまうと国家は乱れ、国民は意気消沈してしまう。
だからマッカーサーは天皇以外の戦犯を作るために東京裁判で天皇以外の戦犯を
作って、国民を納得させるようにした。

昭和天皇は国賊である。
人殺しをした天皇家をこれ以上存続させてはいけません。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 10:07:06 ID:eSkKoOuP0

天皇なんていらない!
櫻井よしこを総理に!
勝谷誠彦を外務大臣に!


227 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/25(月) 10:47:09 ID:wbe3jF9X0
>>225
おいおいw
論理構成が滅茶苦茶だろ。
昭和天皇に戦争責任があったコトは論を待たない事実だとしても、それは彼個人の
責任として収斂されうるべき問題であって現在の天皇や皇族が行ったコトではない。
仮にオマイの一族に殺人犯がいたとしたら、一族郎党皆裁かれなければならないか?
当然だが、そんなコトはないだろう。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 11:37:41 ID:tZHZx42l0

天皇はいらないけど、
チョンはもっといらない!



229 :名無し:2006/12/25(月) 13:28:30 ID:jTevCbS80
違うね、天皇家はマッカーサーに金渡したんだよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 18:29:34 ID:eSkKoOuP0

天皇なんていらない!
櫻井よしこを総理に!
勝谷誠彦を外務大臣に!



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:37:14 ID:vbBDNz1h0
>>224
任侠の世界だね。
その893的思考は何とかならんのか。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:48:23 ID:vbBDNz1h0
>>224
天皇バンザイって言いながら死んだんだから天皇に責任取れってか?
お母ちゃーんって叫びながら死んだら、そいつのかあちゃん死刑か?

233 :名無し:2006/12/25(月) 20:31:00 ID:jTevCbS80
天皇と母ちゃんを一緒に考えるこの低能っプリ
中坊は帰れ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:12:50 ID:vbBDNz1h0
廃止派がいつも言ってることを揶揄しただけだがな。
それを低脳というなら、廃止派が低脳ということになります。
つまりおまいのこと。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:32:03 ID:3gO0lXXC0
>>232
オマイ、何にも知らないアホだw
天皇陛下バンザイといって死んでいった若者なんていないって。
最後に息絶える瞬間の雄叫びは「 おかぁさん! 」 なのだ。
いい加減にしろや!


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:53:27 ID:vbBDNz1h0
おーおー勢いがいいね。

>>225
>天皇の為に戦死したのである
>>235
>天皇陛下バンザイといって死んでいった若者なんていないって

で、どっちなんだ?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:56:10 ID:yQ02OncE0
>>236
どっちに転んでも天皇に分が悪いということは言える。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:03:16 ID:3gO0lXXC0
>>236
ったく、オマイ等はなにも分かっていないようだな。
天皇を神と信じ込まされていた天皇の命令によって若者は出陣させられたのだ。
母親は「 天皇陛下のために 死んでこい 」といって、送り出したのだよ。
しかし母親の内心は息子が生きて日本に戻ってきてくれることを願い
白い布に千人針をして貰うために歩き回ったのだ。
つまり母親は内心は涙を堪えて天皇のために息子を送り出したのだ。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:07:42 ID:bv/7/mTM0
「天皇陛下」のために死んでいった若者がいるのは間違いがない。
が、天皇陛下は戦争遂行のための手段として利用されていたのであって
それを天皇陛下の責任というのは間違いだね。
天皇陛下自身が間違った戦争を推進していたのであれば
その責任は追及してもいいけどね。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:09:37 ID:bv/7/mTM0
> つまり母親は内心は涙を堪えて天皇のために息子を送り出したのだ。
この「天皇のため」というのが天皇陛下『個人』のためかというと違うと思うんだよなあ。
この場合の天皇は「日本」と近い意味で使われてると思うんだけど。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:11:54 ID:3gO0lXXC0
大量の若者を戦地に出陣させるためには
天皇を神と信じ込ませ、戦争に負けて戦犯にされる危険性をかんじると
素早く人間宣言するとは、戦死した若者は死んでも死にきれないだろう。

その結果、皇室に先天性障害の嫁が入内したり、生まれた子供が障碍児であっても
何ら可哀相とはおもわないよ。

もうさ、天皇家は皇居から出て行けば?


242 :名無し:2006/12/25(月) 22:12:58 ID:jTevCbS80
天皇ってのは結局居なくても国民の社会生活には
何の支障もない物の一つだから、要らない公共事業と一緒に
天皇追い出そうや。小さな国家を作る一環としてね。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:35:36 ID:vbBDNz1h0
>>238
>天皇を神と信じ込まされていた
この俗説を信じているおまいが凄いよ。
天皇を神(ゴッド)と誤解したのはGHQだけ。日本人的なカミの概念とは違う。
戦時中でも日本人が天皇を神(ゴッド)と信じていたやつはいない。

大陸の人は、嫌がる人を無理やり連れて行くという設定好きだな。
あと、おまいが日本にいる必然性の方が無いからな。おまいが出て行けば。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:42:32 ID:vbBDNz1h0
>>242
>小さな国家
ナイスボケw

245 :名無し:2006/12/25(月) 22:44:27 ID:jTevCbS80
天皇制に対して大いにマスコミも議論すべき
だと思うね。

246 :名無し:2006/12/25(月) 22:54:39 ID:jTevCbS80
そもそも象徴ってのが無理があると思うがね


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:54:49 ID:3gO0lXXC0
>>243
>この俗説を信じているおまいが凄いよ。

俗説かどうかも知らないオマイは、昔のことを勉強し直せや。
ったく、天皇擁護する香具師は涙もなにもない上に低脳バカが多いよな。
それと日本から出て行けってことしか言えないようだ。
俺の親族が天皇の名の下に召集令状を受け取り戦地で殺されたのだよ。
今上のアホ顔やニタニタ皇太子の顔なんかを見ていると、アホクサイ。


248 :名無し:2006/12/25(月) 23:00:51 ID:jTevCbS80
天皇制廃止に向けて時代の流れをつくろうや!!

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:12:33 ID:bVaF6Upc0
取り合えず天皇に戦争責任を全部なすりつけたいわけだな。
ドイツ人がやったように。
言っておくが昭和天皇が戦争を望んだのでは無い。あの戦争は国民が望んだんだ。
マスコミに煽られ、熱狂的に高揚してしまった世論の戦意は天皇でさえももう止めようが無かった。
急激に回転し始めた車輪を無理に止めようとするとブレーキそのものが壊れてしまう。
そうなってはもう暴走する車輪を止める術は無い。だから天皇は苦渋ながら開戦を了承したんだ。
それでいて国民は戦争に敗れると「あんな無謀な戦争を勝手に始めて・・・」等と偉そうに
良識ある人物を演じている。
試合前まで散々持ち上げといて、負けると途端に非難轟々あびせられたジーコはきっと昭和天皇の
気持ちを理解出来るだろう。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:21:04 ID:wlYx8y9r0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  クソスレだな、こりゃ
 /|         /\   \________


251 :名無し:2006/12/25(月) 23:23:21 ID:jTevCbS80
戦争責任のことは、気にしてないんだよ俺はね。
天皇って要は日本の象徴ではないと言いたい訳
要らないんだよ単純に。無くていいモンの一つだよ
お前だって世の中無くてもいいモンが沢山あんだろ


252 :211:2006/12/25(月) 23:32:54 ID:MKIV7qSH0
>>ちゃんと調べればそれなりに今上天皇の功績は見つかる。
そう その通りです あなたは賢明だ ウェブや書物を使い天皇陛下について知識を持っている
 
 では「調べないと分からない状況」にもかかわらずなぜ一般国民は
天皇陛下にいて欲しいと願うのでしょうか 彼が何をしたか知らないのに

 あ 最初に言ったように僕は天皇陛下を尊敬しています 
だから天皇陛下に出て行けという考え方には賛成しかねます 

 ただ なぜ尊敬してるのか わからないのは事実
 
 
後 過去の(戦争時代)話をしても話は進まないと思うよ 当時の価値観とか 
予測しかできないことが多いから

>>247 今上のアホ顔やニタニタ皇太子の顔なんかを見ていると、アホクサイ。
そう? やさしそうで良い意味で日本の象徴らしいけどなぁ ゴルゴみたいな皇太子さんとか嫌かも( ̄▽ ̄;)

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:47:37 ID:NlYZOMFW0
>>243
君のような輩が天皇家を利用し天皇家を蔑ろにして
大戦を始め負けたら天皇家のせいにしようとする
二枚舌野郎だお前のような奴は日本人に害毒を垂れ流す
うじ虫だそんな奴は桃太郎旗を持って朝鮮でもシナ
せえばいにでも行ってろ吉備団子ぐらい送ってやる

254 :249:2006/12/25(月) 23:50:12 ID:bVaF6Upc0
>>252無理に尊敬しろとは思わない。個人の自由だ。
だが、根も葉もない誹謗中傷や侮蔑する行為は許せない。
それから一方的に垂れ流されるマスコミの報道を鵜呑みにするなと警告したい。
それだけだよ。

255 :名無し:2006/12/25(月) 23:52:34 ID:jTevCbS80
とりあえずさ天皇家に何百億も使うのは
やめてコンパクトになってもらってさ
段階的に社会に適応して頂けないかな

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:34:53 ID:htz3qQDB0
>>247
>天皇擁護する香具師は涙もなにもない上に
もはやウケを狙ってるとしか思えん
本気で言ってるなら、これぞ日教組の教育の賜物だな

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:53:59 ID:htz3qQDB0
>>251
まー、歴史文化遺産ってのはわからんやつには全く無価値だからな。
おまいにとっては、奈良の大仏とか法隆寺とかも無くていいものなんだろうな。
国・自治体合わせて5000億円以上使って文化財を維持・管理してるけど、
おまい的には「そんなもんに税金使うなら俺に生活保護よこせ」って感じなんだろ。

日本の一企業が宣伝広告費で数百億使ってるのに、国家が200億程度を皇室に使った
と言ってどれほどの無駄だって言うんだ?皇族全員に直接支給してる金だって、一流
スポーツ選手1人の年棒より少ないからな。

258 :名無し:2006/12/26(火) 02:02:36 ID:nlzqcfiU0
天皇は歴史の文化遺産ではない。単なる人間である
個人崇拝である。企業の宣伝費だとお前バカじゃねーのか
企業は利潤を追求するために宣伝費にかなり利益を使っている
んだぜ
企業に取ったら重要なことじゃねーか。皇室費は重要な金じゃ
ねーだろ。


259 :名無し:2006/12/26(火) 02:09:57 ID:nlzqcfiU0
天皇が居ると具体的にこの国にとって
どんな良いことがあんだ言ってみろよ
何が文化だよフザケンナ、テメー
日本は先進国で文化も一流ですか、
おめでテー奴だな、アメリカに追いついてると思ってるだろうけど
追いついてないよ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 02:16:40 ID:6i4KlxWsO
↑確かにその一切の金俺によこせと言いたいが(笑)歴史的文化遺産の保護に充当する200億はあながち高くないって趣旨に対してだがそんなことないだろ。
財政赤字で全国のリーマンオヤジ共苛めてる時分にそんな奢侈な…って思うのは正常な感覚だろ。
文化遺産の保護よりハゲたリーマンオヤジ達の生活の保護してやれよ的な

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 02:28:59 ID:vp/Xxhlz0
日本の伝統的な文化遺産である狩野派などの絵画でも、海外流出してしまっているジャン。
根付けであろうと何でも良いものはボストン美術館やニューヨークのメトロポリタン美術館などへ
わざわざ出向かないと、本当の良い作品を見ることが出来ないジャン。

それと野球選手の年俸が破格の値段であるけれど、成績を上げられなければ首ジャン。
松井選手は成績も悪いし危ないぞ。松阪だって、同じことや。
世の中はシビヤに行こうぜw
無駄な天皇なんか不要や。



262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 02:32:35 ID:vp/Xxhlz0
これからの時代は、海外から日本を見ていかないと国際社会から取り残されるぞ。
それでなくても、国家財政は火の車だって言うのになぁ〜
バカ天皇を奉っている時代ではない。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 04:33:25 ID:nADdETTB0
天皇っていらんよねだー?
アニオタのお前もいらねーよバカ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 06:16:09 ID:615kpucv0
up

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 11:12:30 ID:htz3qQDB0
冬休みになるとバカの勢いが増すな。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 11:22:08 ID:WO0Ixwuq0
こんな天皇なんて不要なもの養うために
なんで国民が働かなくてはならんのだ?
あいつら害にしかならないよ。潰してほしい。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 11:24:04 ID:htz3qQDB0
しかしどいつもこいつもイランジンのコピーのよう。
まるで中身が無いが勢いだけは凄い。

天皇を個人崇拝してるってのは廃止派が思い込んでいる妄想。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 11:42:04 ID:n08vXhvX0
>>265
引きこもり主体の天皇教馬鹿は季節関係ないけどな。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 13:42:15 ID:bTadc5TC0
>>261,262
一見内容がありそうでまったくない言葉の羅列だね。
文化財で流出したものがある。
うん、そこまではいい。
で、それと天皇不要はどこが結びつくの?

野球選手の話と天皇の話は何の関係があるの?

> これからの時代は、海外から日本を見ていかないと国際社会から取り残されるぞ。
うん、わかった。
で、海外の視点から見た論評をしてよ。
海外の視点からみろ、って書けば
単なる自分の意見が価値を持つと思ってるわけじゃないよね。
ぜんぜん海外の視点から見てないよね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 14:13:19 ID:q0YipCzK0
>>269
>野球選手の話と天皇の話は何の関係があるの?

過去レスを嫁ょw    ↓   >>257の天皇支持者が、書いているジャン 
>スポーツ選手1人の年棒より少ないからな。



271 :249:2006/12/26(火) 22:13:56 ID:61daUrjl0
天皇不要を言ってる連中は大抵平和ボケ真っ只中にいる。
天皇が本当に必要となるのは何時も国内が荒れているときだ。
少しは歴史に学べよ。
消火器は火事が無ければ無用の存在に見えるもんだ。
だから捨てろって言う馬鹿がいるか?
ちなみにタイでクーデーターが起きた時、内戦に発展せずにすんだのは
国王の存在があったからだ。
60年前の日本でも同じ事(いやそれ以上)が起こった。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:24:32 ID:OyXbXtTD0
だが、実際に天皇は何の役にもたっていない。
チョンはもちろん皆殺しにするべきだが、天皇もいらね!


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:48:56 ID:pyomy5AdO
と、ニートが申しております

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:58:20 ID:OyXbXtTD0

俺の友人が、アメリカ軍の基地で働いているのだが、
アメリカ軍の基地内にもチョンが多いそうだ。
先日はあるチョン(民間人)がアメリカ人に偉そうな口を利いて、
キレたアメリカ人が襲いかかろうとしたら、
ビビッたチョンが自分の奥さん(チョンだがアメリカ兵)
を呼んで泣きついた。奥さんはMPを呼んで大騒ぎになったそうだ。
アメリカ軍でもチョンはトラブルメーカーなんだね。ww



275 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 11:21:03 ID:rAq7l34v0
>天皇が本当に必要となるのは何時も国内が荒れているときだ。
よくきく「天皇保険論」だが、この論に関するまともな論拠を聞いたためしがない。
歴史に学べなどとゆ〜が歴史的な役割と現在の天皇の役割や地位、
或いはその影響力が同じはずもなく何一つ根拠にはならない。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:25:57 ID:q2tZARNi0
>>275
戦前、権威のみならず、少なくとも形式的にはあれほどの権力を保証されていながら、天皇は何の役にも立たなかった。最初から負けが約束されていたような戦争にも、軍部の政治的暴走にも歯止めをかけることができなかった。

混乱を収束どころか助長したのが天皇の役割だった。この事実を覆せる反証って何でしょうね。

277 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/27(水) 14:31:18 ID:rAq7l34v0
無いと思うよ。
昔から天皇とゆ〜のは権力者に付かず離れずでやるコトを求められた存在。
だから徹底的に非主体的であるコトに腐心してきたワケだ。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:30:28 ID:rag4mW32O
>276
はよオレのチ〇ポ舐めてくれんかいや。

279 :249:2006/12/27(水) 23:56:15 ID:8wEfUJms0
>>276,277
天皇を絶対君主制の独裁者呼ばわりし、全ての戦争責任を押し付けようとしておきながら
それが完全に否定されると、今度は立憲君主だったから戦争を止められなかったと
これまた全ての戦争責任を押し付けようとする。
結局何がなんでも天皇を悪者にしたいだけ。
そんなに誰かを吊るし上げにしたいのか?
だったらおまえさんらが昭和天皇のあの状況、あの立場に立たされたなら
どういう事が出来たと言えるんだ?
さぞかし立派でだれもが納得するだけの英断が出来るんだろうねぇ。
ちゃんと当時天皇が知りえた情報、置かれた環境を考慮して答えてくれよ。

280 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/28(木) 01:03:40 ID:HTWwpM840
>これまた全ての戦争責任を押し付けようとする。
何をワケの分からないレスしてんだよw
オマイのトンチンカンな内容の対象にはオレは当てはまらないから
「答えてくれ」と言われても困るんだよw


281 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/28(木) 01:05:50 ID:HTWwpM840
オレが言ってるのは「天皇は再興の危機管理システム」って論調は
戦前のシステムからは導き出せないって話なんだよ。
勿論だが現在のシステムでもそんなコトは出来るはずがない。


282 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/28(木) 01:20:02 ID:HTWwpM840
訂正

×「天皇は再興の危機管理システム」
○「天皇は最高の危機管理システム」


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 08:15:37 ID:7FvfCXr80
日本社会が混乱した場合のよりどころっていう面はあるよね。
まさに、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴。

敗戦後の日本の混乱が比較的少なかったのは
天皇の影響はあるような気もするんだけど。
イラクなんかを見てると特にそう感じる。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 09:25:22 ID:uQwGt+NS0
>>279
天皇が国家的危機の時代にどういう役割を果たしたかを問題にしている。で、君の主張は、「結局何もできなかった」という解釈を補強しているだけでしょう。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 09:26:39 ID:uQwGt+NS0
>>283
>敗戦後の日本の混乱が比較的少なかったのは
>天皇の影響はあるような気もするんだけど。

直接的な因果関係はない。あるというのなら事実をもって立証すべきだ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 09:46:33 ID:7FvfCXr80
ラジオで戦争終了を宣言してそれに国民が従ったとか
武装解除もスムーズに行きましたよね。
イラクみたいな内戦状態にはなっていない。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:47:07 ID:uQwGt+NS0
>>286
連合軍の圧倒的な戦力の前にひれ伏しただけで、玉音放送があったからじゃないでしょ。

あの状況で竹槍ででも戦おうという奴の方がおかしい。そういう奴はどちらかというと自決の道を選んだ。天皇自身はおめおめ生き残ったが。

288 :イランジン:2006/12/28(木) 18:10:28 ID:cVeuibIT0
完璧にアメちゃんにコテンパンにやられましたからねえ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:40:51 ID:7FvfCXr80
>>287
内戦にもなっていないですよね。
圧倒的な

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:44:04 ID:7FvfCXr80
内戦にもなっていないですよね。
連合軍の圧倒的な戦力というのはイラクの米軍も同じことですが
内戦などでひどいことになっている。
彼我の違いはなんでしょう?
天皇の影響というのはあったと私は思います。(すべてではないでしょうが)

陸軍は本土決戦をする気満々でしたよね。
玉砕する気だったんですから。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 00:54:10 ID:Ot/NmDyg0
つまり陸軍が利用し続けた統帥権が、結局一億総特攻のブレーキとなった。
なんという皮肉・・・。しかし、阿呆陸軍軍部は死罪となって然るべきだな。

292 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/29(金) 01:17:28 ID:Bx//Wa/g0
>>290
軍部へのブレーキには天皇の影響は大いにあったと思う。
天皇が戦争への意志が無い事を示した玉音放送は少なからず
影響があったのではないかな?
(放送後も戦闘を行ってた海外の部隊もあったから、
 やはり確かな情報を上層軍部に伝える事は重要。)
民間人へは影響はあったのかどうかは疑問だ。
戦略爆撃の効果などで士気は無かったと思う。
士気があったとしても戦力は竹槍程度でしょうし、

293 :249:2006/12/29(金) 10:22:16 ID:P3rT+M1O0
連合国の一部、ことにソ連と英国からは、天皇を戦争犯罪者に含めろと言う声がかなり強くあがっていた。
現に、これらの国が提出した最初の戦犯リストには、天皇が筆頭に記されていたのだ。
私は、そのような不公正な行動が、いかに悲劇的な結果を招くことになるかが、よく分っていたので、
そう言った動きには強力に抵抗した。
ワシントンが英国の見解に傾きそうになった時には、私は、もしそんな事をすれば、
少なくとも百万の将兵が必要になると警告した。
天皇が戦争犯罪者として起訴され、おそらく絞首刑に処せられる事にでもなれば、
日本に軍政をしかねばならなくなり、ゲリラ戦が始まる事は、まず間違いないと私は見ていた。
マッカーサー回想記より(和訳コピペ)
当事者であるマッカーサーも天皇の存在が戦後の平和的支配に必須であったと認識している。
一部の日本軍将校も玉音放送の効果を解っていたからこそ命がけで阻止しようとした。
ブッシュが60年前の日本をモデルにイラクを自分の望みどおりの国にしようとして
失敗した原因は、民族、宗派を軽視した事。そしてイラクには天皇の様な国民全てをまとめ上げれる
だけの存在が無かったからだ。
タイのクーデターでも国内が内戦にならず、平和のうちに政権交代出来たのは国民が
国王を中心にまとまっていたからだ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 19:39:26 ID:8/Wb/IRi0
>>289
内戦になる可能性は十分あったが、天皇のおかげでそれが抑止できたと言いたいわけですね。

内戦の可能性ねえ。そんなものなかったでしょ。ありもしない可能性を持ち出して歴史解釈をねじ曲げるなよ。

単に占領体制下で武装解除が進んだからだろ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 23:50:54 ID:ud9XPMxJ0
>>294
イラクなんかは大変みたいですけどね。
彼我の違いの要素のひとつでしょう。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 08:49:49 ID:M7/wTXVI0
>>295
イラクと比較しなければ違いが出ないような国ということなんですかね。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 09:31:44 ID:xrzvRpw10
>>296
ん?
他国と比較してみることが悪いことなの?
イラクってバカにされるような国なの?
よくわからないなあ。
米軍の占領統治って面で比較してみてるんだけどなにか変?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 10:53:42 ID:tDFGNr+70
>>297
イラク並みの国=日本

299 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/30(土) 16:44:25 ID:qN6lUkwx0
イラクと日本は歴史的・地理的に全く違う。
両者をアメに占領されたとゆ〜だけの理由で
同一視するのはナンセンス。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 21:02:39 ID:B1XHXFpf0
イラク問題も所詮は宗教問題である。結果的に宗教が大量虐殺を生んだ。
天皇狂も神道を根底にしたカルト天皇狂である。
カルト天皇なんて不要だ。

小泉元総理が天皇家の祭司について、改革が必要だと意見を述べた。
国民の代表が天皇家の祭司を認めなかったと言うこと。
天皇制をなくしましょう!



301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 21:05:18 ID:B1XHXFpf0
>>300
○ 祭祀
× 祭司


302 :アップル遅刻 ◆B6FVmahLco :2006/12/30(土) 23:32:22 ID:Cagp7vWRO
わかったから、はよオレのチン〇舐めてくれんかいや。誰でもえぇから。
話し進まんやろ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 01:50:13 ID:JxAjfnSP0
オマエのチン歩湖なんてちょん切ってしまえ!


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 01:51:11 ID:YJaFPIPr0
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」  ※ ト‐=‐ァ'※! <>>302 じゃあお言葉に甘えて・・
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

305 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2006/12/31(日) 10:25:49 ID:5UTKxCzf0
イラクのよ〜な多民族国家と比較的同一性の強い日本とでは
比較にならないんだよ。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 11:06:19 ID:eRHnBLQw0
>>300
改革することと無くす事には天と地ほどの差があると思うな

つか皇室外交って日本の下手な外交官よりよっぽど役に立ってそうな気もするがw
あと無駄を省くって方向性じゃなくいきなり無くすって言い出す所に違和感があるな。
まー、叫ぶだけなら好きにすりゃいいが具体的になんか運動でもしてんの?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 20:12:07 ID:JxAjfnSP0
>>306
下手な外交官も税金の無駄である。政治家は殆どバカばかりになっている。
しかし小泉は偉かった。滅多に出てこない政治家だよな。

役人に外交官それに政治家も定員が多すぎる。
定員削減をして高給で働いてもらえる仕事が出来る人間だけにするべきなのだよな。

皇室外交って、皇族に日本が海外に誇れるような人間なんて居ないジャン。
皇族なんて低脳バカばっかりで、恥ずかしいよね。



308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 22:52:13 ID:OdaZ977G0
>>307
同感です。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 07:27:21 ID:CnaCStaH0
> 皇室外交って、皇族に日本が海外に誇れるような人間なんて居ないジャン。
> 皇族なんて低脳バカばっかりで、恥ずかしいよね。
海外に誇れるような人物といいますと具体的にはどの人物ですか?
海外の王族には世界に誇れる人物はいますか?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 07:33:06 ID:CnaCStaH0
>>305
まあ、そうなんだけどね。
でも、終戦時の混乱の少なさは誇っていいでしょう?
これが国民が共通して権威と認識できるものがあったから、といえると思うんだけど。
自分でも書いてるけど日本だって
「比較的同一性の強い日本」であってまったくの均質ではない。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:07:27 ID:taXt3GOq0
新年明けまして天皇イラネ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:16:18 ID:T7KtJnJe0
>>307
同感です。

313 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 03:50:04 ID:iGvC2nRD0
昔やったこと、現在やってること、関係ナシ。
今は全く政治に口出しすることができないし、権限もない。毎年200億近く流れてんだから、必要ないに超したことはない。
日本の借金約1000兆返すなら、国民1人当たり700万以上も払わないといけないんだから、天皇なんて高価な動物飼ってる場合じゃない。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 10:47:44 ID:2+UwOCF10
>>309
>海外の王族には世界に誇れる人物はいますか?

いないねえ。向こうは向こうで勝手に誇っているのかも知れないが、我々の知ったことではない。

皇族も同じだよ。

315 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/01/03(水) 16:44:29 ID:3uVNanQT0
天皇の超克
http://www11.plala.or.jp/schicksal/
http://pub.ne.jp/lewd_mistress/

持続可能な淫乱投票システムもよろしくお願い申し上げます。
http://cgi43.plala.or.jp/schicksa/lvs/voting.cgi
[1] 下記のどの問いが佐藤ゆかりについての正しい問いになり得るか?
・佐藤ゆかりはどのようにして性的公衆便所になったか。
・佐藤ゆかりはなぜ性的公衆便所であるのか。
・佐藤ゆかりは性的公衆便所であるか。
[2] 以下の3つの類似した語のいずれがもっとも好ましいか?
・淫乱肉便器
・淫乱肉奴隷
・淫乱牝奴隷
[3] 次のどの行為がもっとも興奮するか?
・貝合わせ
・下のお口でご奉仕
・紅葉合わせ〔ポンパドゥール方式〕

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 20:07:39 ID:7dccwaJ+0
>鈴木崇一
お経です。
天皇教のみなさん、ではご一緒にご唱和を。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:55:58 ID:MLfxvoiM0
なんか、ここはキムチくさいですね。
日本が嫌いなら出てゆきましょう。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 00:27:16 ID:twPuY+eE0
>>317
いつものワンパターンか。

天皇教を信奉するお前らの脳みそが単細胞だから同じような反応しか出てこないのか、同じ奴が一人で書き込んでるから同じ事しか書けないのか、どっちかだとは思うが。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 07:55:04 ID:OnA2oWrrO
天皇家の維持運営に270億円かかっても必要だけど、
生活保護に2兆円もかかる在日朝鮮人は必要ないと思う。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 12:05:53 ID:7LU/zhjG0

天皇の歴史は農民からの搾取によって成り立ってました。
飢饉で何万人死のうがカンケーなしに!
近代においては市民からの搾取。それに絶対な忠誠を誓わせ、天皇に対する疑問なんかを
持つことを許されませんでした。

今の北朝鮮ですよね!
その上に天皇陛下自身も動物園のパンダ状態。

もう廃止を前向きに考える時期です。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 12:49:40 ID:UsqSiwCC0
天皇と在日と同じ舞台にのせて論じるのは筋違いだよ。
在日に対する優遇は論外。これは政治が解決していくものだよ。
在日に対する税金を日本国民並みに徹底的に徴収することをすればよい。



322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 03:01:13 ID:LCbDDuM/0

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |  今年は皇族が全員死にますように...
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 10:35:29 ID:XOvGp3UV0
天皇晴れの奇跡が見られるだけで270億円は安いよ!1兆円ぐらいにしないと。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 12:37:49 ID:fuRn6y6A0
>>321

天皇も在日と同じように日本国民のお荷物になっている。
天皇制をなくしてしまおう!


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 12:41:51 ID:fuRn6y6A0
>>323
オマイは低額納税者か?
俺は高額納税者だから、天皇なんて馬鹿集団に税金を浪費されるのが堪らないよ。

税金ってのは、多くの国民が利用できるような文化的な施設に使って欲しいよ。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 12:43:44 ID:fuRn6y6A0

  age!

         天皇制廃止!


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 13:39:03 ID:XOvGp3UV0
天皇制万歳

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 14:39:38 ID:Yo+EKrnu0
天皇制マンザイ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 17:18:13 ID:Yo+EKrnu0
>>323
そう思うんでしたらアンタが支払って!

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:14:53 ID:UtfrfOXq0
>>325
税金の使い道に口を出すのに納税額の多寡は関係ない。
選挙で一票を投じるのみ。
選挙権がないんだったらあきらめてくれ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:41:16 ID:Ox3GpDnT0
税金も選挙権もある私は天皇イラネ!

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:03:00 ID:UAPRKcy00
331も在日と同じように日本国のお荷物になっている。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:14:49 ID:NNOxhk3x0


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |  明仁が前立腺ガンでとっとと死にますように...
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:19:16 ID:UAPRKcy00
憲法を改正し、天皇制を廃止して帝制を始め王政復古いたします。
まず、国民の選挙権、国民主権を剥奪します。ついでに今まで貸していた
土地のすべてを返していただきます。手始めに朕の臣民であった秀吉の計画
通りに朝鮮を占領、首都を中国に遷都しましょう。

335 :オレンジ:2007/01/06(土) 02:24:25 ID:UAPRKcy00
全力で王政復古せよ!

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:27:30 ID:UAPRKcy00
私に在日討伐のため征夷大将軍の勅命をください。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:45:55 ID:UAPRKcy00
>>329
まずは定職につけ、話はそれからだ!

そして決められた義務である税金を払い、健康保険を納め、日本国民としての勉学につき
まともなお頭になって、初めて権利を主張しろ。



338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:51:16 ID:UAPRKcy00
道徳心とは人間の尊厳にかかわるものだから、日本人の心の根源である。
戦後、道徳教育をないがしろにしたから人心は乱れ外国資本に食いつぶされるのだ。

道徳心の教育を持ってあたれば、日本の真の力が現われる。
日本の復活は、天皇を中心として心をひとつにすることから始まる。

憲法改正し全力で王政復古することは、その緒にあたる重要な節目である。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 03:05:00 ID:UAPRKcy00
【韓国】 「天皇、あなたの決断が必要です」〜『日本の友達に本当にしたい話』出版

(ソウル=聨合ニュース)「私は日本の天皇に次のように訴えたい。(中略)韓国と日本の市民
が価値共同体を作らなければなりません。そのためにはあなたの臣民が平和に近現代史の
足かせから解放されて日本の主人にならなければなりません。そのカギを握った唯一の権
威であるあなたの決断が必要です。」

「ヨンサマ」が日本列島を席巻し「ニッポンスタイル」が明洞で活躍しても、韓国にとっ
て日本は相変らず「はるか遠い隣り」である。韓・日修交40年が過ぎたが、独島問題、歴
史教科書問題など両国をめぐる葛藤の谷は深いままだ。

韓国貿易協会研究諮問委員長、世界平和フォーラム理事長などを引き受けているキム・ジ
ンヒョン氏は自分が書いた「日本の友達に本当にしたい話」で両国関係改善のカギは天皇
にあると主張する。

科学技術庁長官、文化日報会長などを歴任したし「グローバリストとしての日本通」を自
認するキム氏は21世紀に生き残るために韓・日`共同の家`作りが必要だと言う。同様の近
代化の道を歩いて来た両国が、長続き可能な生の代案を創造するために力を合しなければ
ならないというのだ。

しかし両国葛藤の種子になっている歴史問題は相変らず障害物として残っている。著者は
「日本は民の心が変わっても東京が変わらないと変わらない」と日本保守勢力の変化が必
要で平和的な方法でこれを変化させることができる権威は、天皇だけが持っていると強調する。

つづく

ソース:毎日経済/聨合ニュース(韓国語)"天皇、あなたの巨事が必要です"
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000007&cm=%EC%8A%A4%ED%8F%AC%EC%B8%A0%C2%B7%EB%AC%B8%ED%99%94%20%EB%A9%94%EC%9D%B8&year=2007&no=3234&selFlag=&relatedcode=&wonNo=&sID=304


340 :アップル遅刻 ◆B6FVmahLco :2007/01/06(土) 04:31:49 ID:skd7yE8JO
パッパラパー♪

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 10:16:54 ID:UAPRKcy00
>>1
日本民族分裂工作乙。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:49:46 ID:+cqaIUmZ0
                           ,. -‐==、、
              ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
            _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\イヤッッホォォォオオォオウ!
            //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、 
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\  
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:11:36 ID:2qXQBr0q0
天皇の歴史は庶民から収奪する権力者の歴史。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 14:26:37 ID:lQ17RyAt0
皇族の喋り方とかマジうぜえ。何気取ってるんだよ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 08:26:30 ID:5jeMYouk0
天皇陛下マンセーか将軍様万歳か?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 18:31:51 ID:ExhJa1VE0
『天皇陛下におかれましては、日本人そのものであります』と言う表現

これは私の別スレッドに頂いた、ある方の英知に満ちた表現である。
本スレッドのタイトルとしてお借りした。

めずらしく天皇の本質をその鋭敏な感性によって高度に理解した方が登場したので、少し説明を加え、あらためて皆さんの注目を喚起したい。

とくに『日本人そのもの』という表現が重要であり、これは言い換え

れば『天皇は日本国という国家概念の形代(依り代)である』という

ことを意味し、これが『天皇の必要性論議の究極の答え』でもある。

つまり天皇の必要性を問う事自体が天皇の本質を何も解っていない蒙

昧の輩の所業なのである。何となれば、『天皇の必要性を論じる事』

と『日本国存立の必要性を論じる事』とは同義だからである。

つまり『天皇不要論』は『日本国存立不要論』なのである。





347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 18:33:11 ID:ExhJa1VE0
私が天皇の必要性を説くとすぐに『こいつは「右翼」である』とか『左翼的「天皇不要論者」を限定対象としたアンチテーゼである』といった捉え方をする方が多いが、
最初にその様な色眼鏡をかけてしまうことは私の『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨を把握する上で著しい障害となるので注意して戴きたい。

つまり、左翼でも右翼でもないニュートラルな日本人一般を対象とした一般的啓蒙を目的とする『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』というものがあるのである。

したがって、正確に申し上げれば、『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨は

狭義には『広く日本人の為の天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を説かんとするもの』であり、
広義には『天皇を戴く国家形態が、日本人の恒久的安寧にとってのみならず、
広く国家形態の恒久的維持存続と言う一般論の観点からも《大統領制よりも
数段進歩した優れた国家形態》である』という事に言及せんとするものなのである。

言うまでも無く、『天皇制』の《顕在的意義》は、『天皇制』の肯定的利用を画策する「右翼」の
「神憑り的な天皇の権威を利用した国家体制維持論」や否定的な利用を画策する「左翼」の
「唯物論的存在認識に根ざす天皇不要論」に代表される理屈である。
しかし、これら「右翼」「左翼」の主張に見られる『天皇制』に対する認識は実は共に自らに資することを目的とするもっともらしい偽論である。

右翼も左翼もその本性は天皇の権威を肯定的(右翼)あるいは否定的(左翼)に利用する事により社会を混乱させ現体制の安定を破壊し
その混乱に乗じて自らの恣意的目的を達っせんとする極めて利己的なものであり、その本質において全く同じ穴のムジナであることを胆にめいじていただきたい。

そしてもう一つの《顕在的意義》は一般的な日本人に代表される漠然とした『象徴天皇』という理屈である。

私がここで最も言わんとすることは、ほとんどの日本人がいまだ明確につかみきれていない『天皇制』の左翼主張でも右翼主張でもない
中庸なる『潜在的な意義=概念の形代としての意義』についてであり、それを理解する為には『依り代=概念の貼り付け先』の理解が不可欠なのである。

以下に中庸なる(的を射た正しい)天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を提示しておくので参考にしていただきたい。

【天皇制(正しくは皇室制度)は古来からの『国家概念の依り代』としての優れた機能に加えて、戦後『権力』と完全に分離し『象徴性(正しくは依り代性)』と
『権力』とが高度に分離した国家形態を獲得現出するに至って人類史上類最も進化した国家形態となった。
 この『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した人類史上最も進化した国家形態を獲得した日本国の『依り代(象徴)』として、
天皇とはきわめて進化し優れた『国家概念の依り代』なのである。したがって、天皇を否定する事は日本が『国家概念の依り代』を失うことである。
『依り代』即ち貼り付け先を失った概念は時がたてば消滅してしまう。日本と言う国家概念はそのまま時と共に消滅してしまうのである。
天皇なかりせば日本国の安定的存立は極めて危うい物となるのである】




348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 18:34:07 ID:ExhJa1VE0
『天皇は日本国という国家概念の形代(依り代)である』
これが『天皇の必要性論議の究極の答え』でもある。

つまり天皇の必要性を問う事自体が天皇の本質を何も解っていない蒙

昧の輩の所業なのである。何となれば、『天皇の必要性を論じる事』

と『日本国存立の必要性を論じる事』とは同義だからである。

つまり『天皇不要論』は『日本国存立不要論』なのである。

私が天皇の必要性を説くとすぐに『こいつは「右翼」である』とか
『左翼的「天皇不要論者」を限定対象としたアンチテーゼである』といった捉え方をする方が多いが、
最初にその様な色眼鏡をかけてしまうことは私の『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨を把握する上で著しい障害となるので注意して戴きたい。

つまり、左翼でも右翼でもないニュートラルな日本人一般を対象とした一般的啓蒙を目的とする『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』
というものがあるのである。

したがって、正確に申し上げれば、『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨は

狭義には『広く日本人の為の天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を説かんとするもの』であり、
広義には『天皇を戴く国家形態が、日本人の恒久的安寧にとってのみならず、
広く国家形態の恒久的維持存続と言う一般論の観点からも《大統領制よりも数段進歩した優れた国家形態》である』
という事に言及せんとするものなのである。

言うまでも無く、『天皇制』の《顕在的意義》は、『天皇制』の肯定的利用を画策する「右翼」の
「神憑り的な天皇の権威を利用した国家体制維持論」や否定的な利用を画策する「左翼」の
「唯物論的存在認識に根ざす天皇不要論」に代表される理屈である。しかし、
これら「右翼」「左翼」の主張に見られる『天皇制』に対する認識は実は共に自らに資することを目的とするもっともらしい偽論である。

右翼も左翼もその本性は天皇の権威を肯定的(右翼)あるいは否定的(左翼)に利用する事により社会を混乱させ現体制の安定を破壊し
その混乱に乗じて自らの恣意的目的を達っせんとする極めて利己的なものであり、その本質において全く同じ穴のムジナであることを胆にめいじていただきたい。

そしてもう一つの《顕在的意義》は一般的な日本人に代表される漠然とした『象徴天皇』という理屈である。

私がここで最も言わんとすることは、ほとんどの日本人がいまだ明確につかみきれていない『天皇制』の左翼主張でも右翼主張でもない
中庸なる『潜在的な意義=概念の形代としての意義』についてであり、それを理解する為には『依り代=概念の貼り付け先』の理解が不可欠なのである。

以下に中庸なる(的を射た正しい)天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を提示しておくので参考にしていただきたい。

【天皇制(正しくは皇室制度)は古来からの『国家概念の依り代』としての優れた機能に加えて、
戦後『権力』と完全に分離し『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した国家形態を獲得現出するに至って
人類史上類最も進化した国家形態となった。
 この『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した人類史上最も進化した国家形態を獲得した日本国の『依り代(象徴)』として、
天皇とはきわめて進化し優れた『国家概念の依り代』なのである。したがって、天皇を否定する事は日本が『国家概念の依り代』を失うことである。
『依り代』即ち貼り付け先を失った概念は時がたてば消滅してしまう。日本と言う国家概念はそのまま時と共に消滅してしまうのである。
天皇なかりせば日本国の安定的存立は極めて危うい物となるのである】




349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 22:09:44 ID:z6ikseLAO
実際に外務省より頑張ってるよ天皇はね。
世界には王室とかまだまだ沢山あるしね。

無知な在日が立てたスレなのかな?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:50:35 ID:UyvLTqlL0
国家統治の技術として有益。皇室外交はよい。サヨに対する防波堤。
  ・日本国としての代表権は無く、無権限の皇族による海外交流は政治的なものとはいえない。
   従って民間による国際親善交流となんら変わることがない。
   もし仮に、皇室外交が政治的な色彩を帯びるとすればそれは現行憲法に照らして違憲。また、サヨに対する防波堤と
   いうが、それもまた一つの民意である以上特定の意見を排斥するために制度を作るべきではない。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 14:34:42 ID:1ds4+bEQ0
>>349
>実際に外務省より頑張ってるよ天皇はね。

外務省がいろいろと問題を抱えた組織であることは一連のスキャンダルで明らかになったが、まさにそのデクノボー集団・外務省の働きがなければ、天皇および皇族は「皇室外交」も「海外でご静養」も不可能です。

352 :イランジン:2007/01/10(水) 16:53:53 ID:UyvLTqlL0
>>351
あんた天才!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 08:34:48 ID:bj+DfCEp0
天皇が在日のくせに天皇制廃止派を在日呼ばわりする卑劣さ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 02:48:42 ID:NkEnthyB0
天皇死ね

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 08:47:47 ID:y8b2rXuL0
天皇の歴史は庶民から収奪する権力者の歴史。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 09:16:26 ID:9CMyW8MJ0
>>348
>『天皇不要論』は『日本国存立不要論』
そのとおりだね







  便利に暮らせる国なら 「何」国だろうが オイラかまわないのよ
  そろそろ厄介払いの時期なんじゃネ?

  好きなのは分かったが もういいだろ、平民ごっこw
  年金も払えない国なんだから天皇ごっこやめて税金節約しようぜ!










357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 14:54:25 ID:jmXDvUSo0 ?2BP(0)
俺も天皇制は廃止すべきと考えるよ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 19:21:56 ID:UGVoCYHm0
日本のガンでしかない天皇家。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 19:54:45 ID:ZhwizUs2O
在日や日教組の
税金泥の分も
皇室に使うべきです。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 20:50:13 ID:cGZKUqhD0
>>359
泥棒仲間ですか。ところであんた、消費税以外に払ってますか?

361 :イランジン:2007/01/15(月) 08:52:55 ID:llhqXgVK0
竹島は日本の領土だろ!!

天皇は何してんだ?  取り返して濃い!!!!!

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:01:28 ID:b/WEJ/qX0
チョン公は昔から盗みを得意としていたのだ。
日本の歴史の恥部だ。
昔は公地公民といって、土地、人民は天皇の物として、重税を課し、
日本国民の財産を略奪していた。
朝鮮人は日本に人殺しと盗みの文化を持ち込んだ。
つい最近まで、国民は臣民と言われ、天皇の下僕同然であった。
マッカーサーの押し付けで、処刑を免れ、ただの飾りとなった今でも、
天皇は国家元首で、日本の君主で、国民の代表内閣総理大臣は天皇の家臣で、
国民は臣民だなどと言ってる者がいる。
民主主義を否定するこの様な危険思想が蔓延しない内に、
災いの種は取り除いておいた方が良い。
俗に大正デモクラシーなどと言うが、その後日本がどうなったか。
今はまさに平成デモクラシーだ。
二度と日本の自由と民主主義を侵さないように我々の時代にチョンコロ天皇制は廃棄しましょう。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 10:14:53 ID:KjMSpkZ90
テンコロ失せろ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 10:41:13 ID:3sgjA58C0
テンコロが死←フンコロガシと一字違い

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 20:32:39 ID:b/WEJ/qX0
点脳です(^O^)/
『わたしのために死になさい』

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 03:09:15 ID:X1953Ex00
microbrain death!!

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 08:24:10 ID:aKaAhGew0
韓国の人か北朝鮮の人が天皇陛下を連れて帰ってくれればいいのに。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 09:39:04 ID:zn//mahPO
在日朝鮮人ばっかりだな。
外国人が他国の内政に口出しするのは問題があるな

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 11:32:24 ID:j1Csi6ywO
天皇も在日も要らない。
在日がそんなに連れ帰りたいなら、連れ帰ってくれよ


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 18:45:28 ID:X1953Ex00
>>368

フンコロガシ団の一味

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 19:15:17 ID:93qD8Lqy0
>>369
二重まぶたは天皇を連れ帰ってどうする気なんだ?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 21:02:26 ID:aKaAhGew0
「私の命はどうでもいい国民の命をすくってくれ」なんて真っ赤な嘘。
10条に国民の命は保障すると書いてあるじゃん。したのは自分の命乞い&
皇族の命乞いだw!!


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:43:47 ID:93qD8Lqy0
しょうがねぇな昭和の野郎はw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:30:32 ID:aKaAhGew0
9月27日 天皇、マッカーサーを訪問 「国民の命はどうでもいい朕の命をすくってくれ」

これが真相。

皇室外交イコール自己保身。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 08:32:59 ID:9V5Y8H210
天皇は竹島取り帰してこい!!

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:44:54 ID:YPn7SErtO
あんなやつ張り付けだ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 21:02:49 ID:QjoWMMZI0
天皇制廃止に当然の賛同を。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:26:32 ID:9V5Y8H210


もう十分に国民からお金を貰って(搾取のほうが長かった)生きてきたんだから
いいじゃん!!


天皇イラネ!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:53:28 ID:wkII2ib80
テンコロ要らない。悪害そのもの

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 04:11:57 ID:AmV3SweV0
最高権威には裁判官でも文句をいえないのさ。
私は一民間だが天皇を
味方にしたときは裁判官でも文句をいえなかった。
裁判官に対して天皇に逆らうのか?とやってやりたかったが
裁判官も利巧でそれを察して私を排撃してこなかった
これが天皇の力。裁判官の暴走も抑止する
権力の暴走からわが身をってくれるのが天皇。
誰にも依存することのない天皇。天皇のおかげで
みずからの信念を守りきれた。ありがたいのだよ。
我、天皇の霊統を護る為に存在し、その為に生きる
ことをここに誓う。
あとは世界最後の帝王であり、公称が天子ね。

いいかい。憲法といっても万能ではないのだよ。憲法を
悪用することすらできるのが裁判官。だが最後の砦が
天皇なの。裁判官は一段上の席に座っている。が、その下から
裁判官をにらめつけ、天皇に逆らうのか?といったら最高の気分
だぜ。それほどすごいのが天皇なんだ。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 08:03:36 ID:6DAc/hzY0
>>380
あんた完全に間違ってるよwwwww

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:31:43 ID:DJ5tUo3x0
頭悪いから天皇肯定するんでしょ

天皇制の存続と天皇崇拝が違ってくるのも嫌です

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:38:59 ID:wx/t2pjs0
終了

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 00:19:59 ID:kg5OJKTv0
天皇制廃止に当然の賛同を。




385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 14:36:09 ID:3u7/+woP0
>>384
賛同

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:04:53 ID:4XP7awgYO
はいはい自演自演
恥ずかしいね君、日本人として
あっ、失敬君日本人でなかったね

こんな書き込み、寛大な陛下でなかったら君がどうなってたかわからないよ?
ま、所詮君一人、一般庶民がほざいたって何も変わらないけど

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:46:11 ID:UHYT89cv0
>>386
>寛大な陛下

寛大かどうか知らんが、パソコンの使い方を知ってそうにないね。2ちゃんをチェックして、「このドアホが」とレスする天皇の方が好かれるだろうに。

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)