2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え24

1 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 10:19:49 ID:8XR5CxvY0
まず手術で亡くなられた方、および遺族の方々に謹んで哀悼の意を表します。
そして不当に逮捕・起訴された加藤医師を救い出しましょう。

前スレ
【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え23
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1158248738/
過去スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154342390/ (part.22)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1150979505/ (part.21)

2 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 10:20:56 ID:8XR5CxvY0
過去スレ(Part.20〜11)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1158248738/ (part.20)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1147165905/ (part.19)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144580535/ (part.18)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144580535/ (part.17)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144379331/ (part.16)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144379331/ (part.15)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143205093/ (part.14)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143205093/ (part.13)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143205093/ (part.12)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142578563/ (part.11)


3 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 10:21:49 ID:8XR5CxvY0
過去スレ(Part.10〜1)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142578563/ (part.10)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141994901/ (part.9)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142217927/ (part.8)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142116256/ (part.7)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142116256/ (part.6)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142116256/ (part.5)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141605385/ (part.4)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141605385/ (part.3)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141605385/ (part.2)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140303938/ (初代.スレ)

4 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 10:22:24 ID:8XR5CxvY0
周産期医療の崩壊をくい止める会のHP(本件関連HPの中でもっとも整理されている)
 http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=FrontPage
福島県病院局報告書(どこかの個人HP)
 http://www.dd.iij4u.or.jp/~ssd/oono/oonohpgyne.html
福島県立大野病院の医療事故問題について(日本医師会HP)
 http://www.med.or.jp/nichikara/fseimei/index.html
産婦人科学会平成17年度第9回常務理事会議事録
 http://www.jsog.or.jp/about_us/minutes/pdf/GIJIROKU/h17_09joumu.pdf
募金先はこちら
 http://www.f-medical.com/faog/oshirase/katodoc.html
加藤医師逮捕・起訴に対する抗議声明:日本産科婦人科学会:日本産婦人科医会
 http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_10MAR2006.html
全国周産期医療(MFICU)連絡協議会
 http://mf-med.umin.jp/
新生児医療連絡会
 http://www.jnanet.gr.jp/htmls/seimei.htm
茨城県産婦人科医会
 http://www.ibaog.jp/
神奈川県産科婦人科医会
 http://www.kaog.jp/
全国保険医団体連合会
 http://hodanren.doc-net.or.jp/news/teigen/060309sannfujin.html
大阪府保険医協会
 http://osaka-hk.org/
東京都医師会:東京都病院協会
 http://www.tokyo.med.or.jp/kaiin/news/detail.php?NI=NW00198
相馬郡・双葉郡・いわき市の三医師会による声明
 http://www.iwaki.or.jp/katou.htm
【抗議・声明を出した組織一覧】
 http://www.yk.rim.or.jp/~smatu/iken/sankafutotaiho/chizujapan/index.htm

他にもあれば、追加お願いします。

5 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 10:24:05 ID:8XR5CxvY0
大野病院医療事故:裁判所が争点初提示 初公判12月に−−公判前整理手続き /福島
◇第3回公判前整理手続き
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukushima/news/20060916ddlk07040161000c.html

 県立大野病院で帝王切開手術中に女性(当時29歳)が死亡した医療事故で、業務上過失致死と
医師法違反の罪に問われた 同病院の産婦人科医(39)の第3回公判前整理手続きが15日、福島
地裁であった。今回は裁判所から初めて 争点についての考えが示された。手続き終了は11月と
なり、初公判は12月にずれ込む見通しだ。
 手続きでは、裁判所から「胎盤の癒着がわかった段階で、大量出血を予見して剥離を中止し、
子宮を摘出すべきだったか」 が主たる争点との考えが初めて示された。これについて弁護側は
手続き後の記者会見で、「止血をするために胎盤をはがすことは 臨床では当然のことで、出血
を放置して子宮を摘出することは危険だ」と主張した。これに対し検察側は、 「大量出血をす
る前に子宮を摘出すべきだと主張しており、(止血することが重要だとする弁護側の主張は)
前提となる事実が異なっているように思われる」と話した。
 次回は10月11日に行われ、弁護側が主張を記載した「予定主張等記載書面」を改めて提出する。
11月10日に検察側が 意見を述べて手続きを終了する見込みだ。

6 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 10:24:59 ID:8XR5CxvY0
一緒によく読まれるスレッド

産科医絶滅史21巻〜ベッドがない奈良廊下で〜
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162050918/
僻地医療の自爆燃料を語る38
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162302578/
遂に医療崩壊が始まった!パート2
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161436510/
医療関係スレみっけ 2つ半
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149497808/
【医局崩壊?】研修終了後の行方【それとも復活?】
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155463223/
医師一揆だ。労基守れや。もう我慢ならん
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1159323163/
医療崩壊は国民が望んだという皮肉
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148520473/
奈良・大淀病院 警察が捜査へ ★6
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162010917/

7 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 10:25:56 ID:8XR5CxvY0
最近話題となった参考blog
 http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/  新小児科医のつぶやき
 http://www.yabelab.net/blog/   元検弁護士のつぶやき
 http://medt00lz.s59.xrea.com/blog/  レジデント初期研修用資料
 http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/  ある産婦人科医のひとりごと

最近話題となった参考本
 小松秀樹 , 医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か , \1680
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4022501839/
 兪 炳匡 , 「改革」のための医療経済学 , \1995
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4840417598/

8 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 10:40:54 ID:a+A1HfDBO
>>1
乙です

9 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 10:42:52 ID:N1Lyr/NY0
>>1
乙です。

10 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 13:09:56 ID:dRE+W1YB0
http://kanenonaruki.selfip.biz/uploader/src/up0134.jpg
http://kanenonaruki.selfip.biz/uploader/src/up0135.jpg

11 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 13:19:22 ID:fyYdDq4Z0
>>1
スレ立て乙

12 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 22:48:31 ID:cFVfxoab0
>>10
詐欺サイトですか。一応踏んでみましたw。

13 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 23:50:54 ID:9326VGvx0
ゴミスレ立てるな。
産科医のスレ乱立しやがってうざいんだよ。

14 :公明党はカルト認定byフランス:2006/11/06(月) 23:51:40 ID:L3IKPIhX0
乙&定期あげ
小康状態?

15 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 00:29:17 ID:inlUavGa0
結婚・出産した引退女医を引っ張り出すアイデアが政治の場で
検討されているそうですが、その一方で

【育児】下村官房副長官「母親が無理に仕事せず、家で子育てできるような政策を」 待機児童問題で★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162781629/

やっぱり医師免許保持者を奴隷としか考えていないよね。

16 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 07:03:06 ID:9vlQTxnM0
結婚・出産した引退女医がなんで戻ってこないかを考えればいいのにね。

17 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 09:23:30 ID:RXWCFz6a0
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-18608-storytopic-1.html
>女医はつらいよ 産後も6割「常勤希望」

4割はドロッポするとさ。教師とは大違いだな。w
これも労働基準法さえ守らなかったつけだw
医師免許保有者はどんどん増えるが、臨床奴隷医は絶滅するのがよくわかる。


18 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 10:08:50 ID:fP9epikI0
>>13
>ゴミスレ立てるな。
>産科医のスレ乱立しやがってうざいんだよ。

ゴミスレ立て人工作乙。
こっちは本家・伝統スレ。
藻前の立てたゴミスレの方をを早く落とすべきだな。

     いやなら落とせ
   代わりはいくらでもある


19 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 10:14:26 ID:RXWCFz6a0
>>18
まあまあ、最近来た方は流れ嫁ないんですよ
そのうち、いやでも分かるってw

20 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 10:35:29 ID:fP9epikI0
>>19
いやあ、ちょっと釣られてみたかったんでちゅ
あと、委員会の決めゼリフも言ってみたかったの、スマソ

21 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 11:17:08 ID:7tI3Z64y0
まぁスピンオフがいっぱいあるのは手間でもあるから
各イベントがある程度収束したら本スレにまとめるのもいいんじゃないの?

次スレは『福島・奈良』かね
神奈川や愛知でもあるけど助産師問題なので一応区別

22 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 12:59:53 ID:wnBSOzl70
>>21
奈良ではまだ白衣姿で診療中にタイーホ
されてないからインパクトが少ないなw

断った病院医師が起訴されたらオモシロス
だが

23 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 13:43:16 ID:Kl5J2+uq0
 川崎医科大学産婦人科 HPでは2人のまま。浪速大からの助っ人はないのだろうか。
このご時世,医局が一度崩壊したら半年くらいでは立て直しは無理ということか。
明日は我が医局か。

24 :壱千万払ってもSAR4800所持したい ◆9v9e/bO4yk :2006/11/07(火) 16:33:02 ID:xSZLVAAl0
募金先はこちら

http://www.f-medical.com/faog/oshirase/katodoc.html

25 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 21:39:05 ID:uiVxGr+Z0
聖地福島最近静かになりましたね
雪に埋もれたのかw

26 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 22:40:25 ID:TqRByCl60
つ伏竜鳳雛

27 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 23:28:22 ID:yAAkHZCe0
つ鳳翼天翔

28 :誤判の被害:2006/11/08(水) 23:30:21 ID:kmm23Yxp0
PTSD治療中、女性患者殴る…国と担当医に賠償命令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000413-yom-soci
 国立精神・神経センター国府台病院(千葉県市川市)で心的外傷後ストレス
障害(PTSD)の治療を受けていた作曲家の女性(31)が、当時の担当医
から顔を殴られて難聴になったとして、医師と国に対し、約890万円の損害
賠償を求めた訴訟の判決が8日、東京地裁であった。
野山宏裁判長は医師による暴行やカルテの改ざんを認定し、国と医師に約150
万円の支払いを命じた。
判決によると、女性は2002年12月、PTSDの治療中に医師から顔の
左側を平手で殴られ、約半年間にわたって難聴になった。
医師側は「女性は人格障害も併発しており、その治療の手段に過ぎない」と主張
したが、判決は「治療とみるのは常識に照らして無理がある」と述べ、医師の行為を
暴行と認定した。

事件の真実がどうであれ、女性の側で心的外傷の再演が作動し、関係者が巻き込まれ
ることについての証明は裁判所では難しいと思います。

29 :誤判の被害:2006/11/08(水) 23:37:26 ID:kmm23Yxp0
高裁で地裁の判断を覆すのは、難しい上、どの部(裁判長)に回るかで
運命が若干変わります。
 

30 :誤判; これで有罪?:2006/11/09(木) 00:50:58 ID:qKNJeHDO0
被害者の受傷状況として公判に出された5枚の写真のうち3枚です。
解説を鉛筆で書き込んでいます。
http://ivory.ap.teacup.com/proof2006/3.html

 再審請求;救急処置を傷害と誤認した事件。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154645617/


31 :誤判; これで有罪?:2006/11/09(木) 01:15:35 ID:qKNJeHDO0
結論;日本の裁判官は、証拠写真が読めず、診断書の妥当性がわからないまま、
審理し、判決を書いている。


32 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 02:00:30 ID:G6tYdhCa0
日本の医者は全試合アウェーで八百長レフリーの笛で試合しているプロサッカークラブみたいなもん

33 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 02:34:50 ID:7pr8VZYJ0
加藤先生救済に役に立ちそうな論文があったら,お送りしましょう.

34 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 08:29:02 ID:Ox30FJG+0
加藤先生元気かなぁ?

35 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 10:00:31 ID:Ge853Pc4O
>>32
んじゃ(産科から)大脱走しつつ、試合にも勝つ ウルトラCを考えようぜ


36 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 12:11:00 ID:EkddIJ3q0
>>35
 サッカーを辞めて野球を始める。
 解説者になる。
 
 そうすれば、試合を楽しく観戦できるお 

37 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 17:33:33 ID:tA4ASDTz0
刑事裁判が終わったら、1残業代未払い訴訟、2労働基準法違反で告訴、3加藤先生の人権侵害で訴訟だな。
加藤先生のために他に裁判を起こせますか。
裁判の金は心配入らない。全国の医師が出すよ。



38 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 17:40:39 ID:MW09UxRL0
>>37

1万円×5000人で5000万円はかるく集まりますね。

39 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 20:40:07 ID:wkiwuUkN0
>>37
ああ、それはいい
みんんで応援汁

40 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 21:53:16 ID:QHr0ep7N0
すばらしいことやってんな・・・

>8回の教育改革タウンミーティングのうち、5回で「やらせ」質問があった
 ことについて「逸脱した運営があり、極めて残念だ。結果を重く受け止めなければならない」と陳謝。
 その上で「国民の信頼を回復するためにしっかり体制を組んで調査したい」と述べ、残りの調査に
 取り組む考えを示した。

 文科省の結城章夫事務次官は記者会見で、同省が質問依頼に関与したことについて「大変
 遺憾なことで(担当者らの)処分を検討してみたい」と述べた。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006110901000490


ソーリも国民もすばらしい

41 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 22:23:51 ID:G6tYdhCa0
>>40
いやあ、「美しい日本」はこういうひとたちによってこそ創り出されるのですね。
まるで泥の中に咲く清浄な蓮華のようだ。

42 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 23:28:52 ID:XMcor5hW0

 「 美 し い 国 」

を逆さに読むと・・・

 に く い し く つ う

つまり、

 「 憎 い 、 死 、 苦 痛 」

・・・この国の未来を暗示してますなあ。

43 :証言法・フラッディング法の特別治療ユニット:2006/11/10(金) 08:17:09 ID:dy1TRPBi0
福島県立医科大学精神神経科は、証言法・フラッディング法の特別治療ユニットを
院内特別病室に作って治療を始めたかな? 

44 :証言法・フラッディング法の特別治療ユニット:2006/11/10(金) 08:18:31 ID:dy1TRPBi0
 たくさん人がいたらできないはずはないよね。「沖縄の海軍病院へ誰々君を派遣」
ですよね。

45 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 08:57:50 ID:qFOwahqM0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/674

674 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 18:28:16 ID:kQYLA8Bj
全国の都道府県の死産の男女比が著しく偏っている事は
ランセットにも論文を報告した水野玲子氏の尽力で明らかとなっている。

どういう訳か、死産では男児の死亡率が女児より数倍高い。
水野玲子氏はこれを環境化学物質が原因であると考察し、この現象を
環境病であると提唱しているが、私が解析したところ、どうやら
全く別の興味深い結果が得られた。

どうやら全国のこの死産の男女比は、環境化学物質が原因などではなく
全国の産婦人科医による「赤ん坊殺し」が原因のようだ。これはかなり大規模に
行われている模様であり、この風習に関しては東北よりも、むしろ四国や
西裏日本で激しいと見られる。

どうやら日本人は全国レベルで人を喰っている。少なくとも赤ん坊殺しに関してはそうであると
言えると見られる。


675 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 18:45:53 ID:kQYLA8Bj
人間を老若男女関わらず手当たりしだい大量に殺して、
激しく喰う地域が「秋田」など東北であるのに対し、

主に赤ん坊を好んで殺して喰う地域が
鳥取や四国、宮崎なのだろう。

殺しの地域性が出ている。


46 :日本の拘禁施設(精神科病院・矯正施設・代用監獄):2006/11/10(金) 09:26:59 ID:tpit+ViG0
 日本の拘禁施設(精神科病院・矯正施設・代用監獄)は、国際的に
人権が守られていないと非難を浴びています。

<代用監獄>
代用監獄
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/daiyo.html
ニックベイカーに正義を!
http://www.justicefornickbaker.org/ja/justice.htm
代用監獄「ケダモノ扱いされた」
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1736685/detail
代用監獄問題とは何か(上)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1903200/detail
全房が監視できる扇形の代用監獄
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/daiyoukangokusyasinn.htm
留置場における生活 - 警察の留置業務(警察庁)
http://www.npa.go.jp/syokai/ryuchi/kyositu.html
「留置場の“全裸検査”は違憲」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/07/18/20020718000024.html
留置場見聞録
http://blog.so-net.ne.jp/ryuutijo-kenbunroku/



47 :日本の拘禁施設(精神科病院・矯正施設・代用監獄):2006/11/10(金) 09:28:15 ID:tpit+ViG0
加藤先生やおいらは、ここ(代用監獄)にいたんです。


48 :日本の拘禁施設(精神科病院・矯正施設・代用監獄):2006/11/10(金) 09:32:12 ID:tpit+ViG0
 洗面施設や石鹸が留置室内には、ありません。ずっと畳一畳の上で過ごし、
体重は一ヶ月で5KG減(異化亢進)し、いつも尿はオレンジ色の濃縮尿で、
ひたすら釈放される被収容者と監獄行きの決まる人を見送り、釈放される夢を
見続けるのです。

49 :日本の拘禁施設(精神科病院・矯正施設・代用監獄):2006/11/10(金) 09:34:32 ID:tpit+ViG0
 拘置支所;Detention House
 刑務所;Prison,Jail

BRITISH EMBASSY:Guidance for British Nationals Arrested in Japan -
http://www.uknow.or.jp/be_e/consular/atoz/a/02.htm
Arrests in Japan
http://japan.usembassy.gov/e/acs/tacs-7110a.html

Amnesty highlights Japan's prison abuses
http://www.japantoday.com/jp/news/300006
Prison Labour in Japan
http://www.jca.apc.org/cpr/kaido.html
Prison in Japan - Japan Forum
http://www.jref.com/forum/showthread.php?t=18229
Prison Conditions in Japan; HUMAN RIGHTS WATCH
http://www.hrw.org/research/japan.html


Justice for Nick Baker
http://www.justicefornickbaker.org/index.shtml
Justice for Nick Baker Petition
http://www.thepetitionsite.com/takeaction/201498076?ltl=1162600494
Baker Case Highlights Human Rights Violation
http://www.theforeigner-japan.com/archives/200402/bakercolumn.htm

Giving detainees breathing room
http://www.japantimes.co.jp/weekly/ed/ed20060318a1.htm
Japan Forum - Detention Centers in Japan
http://www.jref.com/forum/printthread.php?t=1394

50 :報道は公正たりえるか;いかにわが身を守るか:2006/11/10(金) 09:42:58 ID:tpit+ViG0
「報道は公正たりえるか;いかにわが身を守るか。」  
(各社報道内容)宇都宮市江曽島町の市道で27日、市立小の児童の列に
乗用車が突っ込んだ事件で、殺人未遂容疑などで現行犯逮捕された容疑者
(64)が、栃木県警の調べに「地域や学校で家族が無視されていた。事
件を起こせば話を聞いてくれるのではないかと思った」などと供述してい
ることが分かった。調べでは、同容疑者は同日午前7時35分ごろ、市道
交差点で児童7人が集団登校の待ち合わせをしているところに、道路反対
側の自宅から車を走らせ児童2人をはねた。数回バックして民家の壁や電
柱に衝突して停止した。
容疑者は車を降り、車内から持ち出したなたを振り回して通行人に切りかかっ
た。容疑者がなたと拳銃を手に衝突した家に侵入しようと玄関先でわめいて
いるところを、通りかかった男性が取り押さえ、3〜4人の通行人も協力して
手足を押さえた。同容疑者は実弾入りの拳銃をズボンに挟んでいたという。
同容疑者は約5年前、現場近くに引っ越してきた。フィリピン出身の妻と長女
との3人で暮らしていたが、離婚し、長女は10月半ば、市内の別の小学校に転校した。
同容疑者は調べに対し「地域から無視された。学校関係や人権擁護窓口など、
公的機関に相談したが、らちが明かなかった」と供述。また「長女が学校や地域で
シカト(無視)されていた」とも訴えているという。会社員宅の親族らによると、
児童の集団にいた会社員の男児が、容疑者の長女と同級生だった3年前、同容疑者から
「娘と一緒に小学校の入学式に行こう」と誘われたが、会社員が断ったことから
トラブルになったという。その後、男児の祖母(70)が買い物に行く途中、容疑者が
車で後をつけ、ライトで照らすなどの嫌がらせを受けたこともあったという。両親は
同署や交番に度々相談に行っていた。 


51 :報道は公正たりえるか;いかにわが身を守るか:2006/11/10(金) 09:44:48 ID:tpit+ViG0
この報道はヘンです。
1 栃木県警の調べに「地域や学校で家族が無視されていた。事件を起こせば
話を聞いてくれるのではないかと思った」などと供述していることが分かった。
(捜査当局の発表で、裏づけが取れず、信用性はない。)
2 容疑者は車を降り、車内から持ち出したなたを振り回して通行人に切りかかった。
(容疑者の動機が明確ではない。)
3 容疑者がなたと拳銃を手に衝突した家に侵入しようと玄関先でわめいているところを、
通りかかった男性が取り押さえ、3〜4人の通行人も協力して手足を押さえた。
(通行人の供述の縫合で、容疑者が玄関先付近にいたらしいことまでしか不明。
容疑者が病的だといわんばかりの不必要な情報がまぶされている。)
 
以上の意図的リークを省くと、こうなります。

宇都宮市江曽島町の市道で27日、市立小の児童の列に乗用車が突っ込んだ事件で、
容疑者が殺人未遂容疑などで現行犯逮捕された。調べでは、同容疑者は同日午前7時
35分ごろ、市道交差点で児童7人が集団登校の待ち合わせをしているところに、道
路反対側の自宅から車を走らせ児童2人をはねた。数回バックして民家の壁や電柱に
衝突して停止した。

  浅野健一ゼミ
http://www1.doshisha.ac.jp/~kasano/



52 :刑事再審を考えているかたへ:2006/11/10(金) 09:55:36 ID:tpit+ViG0
(国会図書館所蔵の刑事再審文献)

1.再審   日本弁護士連合会   日本評論社 1977
2.続・再審 日本弁護士連合会   日本評論社 1986
3.刑事再審理由の判断方法 田中輝和 信山社出版 1980
4.刑事再審の研究  鴨 良弼  成文堂 1980
5.誤判の研究  K.ペータース著 能勢弘之訳 北海道大学図書刊行会 1981
6.誤判の防止と救済 井戸田 侃 著  現代人文社 1988
7.誤判救済と再審  小田中 聰樹 日本評論社 1996
8.誤判と再審    大塚 一男 晩声社 1979
9.刑事再審と証拠構造論の展開 川崎英明  日本評論社 2003
10.刑事再審制度の基本問題  斉藤誠二 多賀出版 1979


53 :刑事再審を考えているかたへ:2006/11/10(金) 10:26:58 ID:tpit+ViG0
<岡口裁判官のHPより>
 裁判文書書式集
http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/a4.htm

法曹会などから、判例集等が出ていますから、裁判官はこれに当てはめて判決を書くのが
仕事です。


 法曹関係の基本情報
http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/kihon.htm

 法曹関係の情報を収集する
http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/syusyu.htm 
法曹実務家・法学者ブログ
http://blawg.ring.hatena.ne.jp/ 
法曹関係者のHP
http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/link.htm 
全国の裁判所のHPの更新情報
http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/top.htm
 e−法規
http://www.e-hoki.com/main/main.php?act=counsel


54 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 16:27:45 ID:zwyPoRY40
新小児科医のつぶやき
ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061110
2006-11-10 YUNYUN様および法曹関係者の皆様へ

一昨日からコメントを頂いているYUNYUN様の事は元検弁護士のつぶやき(http://www.yabelab.net/blog/
を通じて存じ上げております。

またそのブログの中で医療問題に関して建設的な発言を行なっている事もまた存じております。
医療に対する姿勢という点では、言い方は悪いですが医者の事情に同情的なようにも感じています。

ですのであのブログの中ではYUNYUN様の意見に賛同する医者も多くいる事も知っています。
私も広い意味ではYUNYUN様を理解しています。

しかし「元検弁護士のつぶやき」に集まっているコメンターとこのブログに集まっているコメンターは重複す
る部分があるとは言え若干違います。
違うという意味は「元検弁護士のつぶやき」での法律的議論の経過を知らない者が多いという事です。

あのブログの中ではYUNYUN様はじめ法曹関係者の方の粘り強い活躍で医師側もある程度法律的な考え、
発想が理解できた上での議論が可能になっています。

ただそこまでたどり着くのにどれ程の時間を要したかを思い出して頂きたいと存じます。

あれだけ時間をかけてあのレベルにコメンターの法律的理解が上がったのです。YUNYUN様のコメントは
無意識のうちに「元検弁護士のつぶやき」の議論の成果をある程度前提にしての発言と考えています。

「元検弁護士のつぶやき」では法曹家と良識的に議論をしようという心組みで参加したコメンターでしたが、
ここでは必ずしもそういう考えの方ばかりではありません。

「元検弁護士のつぶやき」のごく初期のレベルの法律的理解の医者であり、YUNYUN様のコメントにあの
程度の反発があるのはある程度許容範囲内と御理解頂きたいと存じます。


55 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 16:28:19 ID:zwyPoRY40
>>54


もちろん私の表現に過度の表現と感じられる事があったことは遺憾とは存じますが、「元検弁護士のつぶ
やき」をそれなりにROMしている私でも、民事の敗訴により賠償金を支払わせられる、もしくは支払わせら
れる原因となる事は犯罪的行為としか考えられません。

犯罪と違法行為(今回であれば注意義務違反)の違いは法律論的には明瞭に区別される問題なのでしょう
が、社会的制裁を受けて抹殺されるという意味合いからはあまり変わらないものとしか、素人にはなかなか
理解できないものです。

YUNYUN様に反論を寄せられたコメンターもまた同様の心境であると考えています。
私も残念ながらその程度のレベルです。

コメントを頂ける事は誠に光栄でありますが、世の中の医者はまだまだ私程度の理解のものが大部分です。

「元検弁護士のつぶやき」に集まってられるコメンターの方がむしろ例外的と考えてもらった方が良いような
気がします。

ですので、もう少しそういう初心者に理解しやすいようにレベルを下げてコメント頂けると幸いです。
医療訴訟はどうやっても今後の増加は不可避なものであり、嫌でも医者は法律的防御を行なわざるを得な
くなります。

防御のためにはYUNYUN様のような専門家の手助けが不可欠なものです。

「元検弁護士のつぶやき」でのある程度法律的理解が進んだコメンター同士での議論と、初心者相手の議
論では質が違うのは御理解頂けると存じます。

御理解頂いた上で御配慮頂いたコメントを頂けると、当ブログでの議論も「元検弁護士のつぶやき」には遠
くとも、初心者レベルなりの実りあるものになると考えております。

今後のご協力を頂ければ幸いに存じます。

56 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 18:13:16 ID:zAkERqdv0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/674

674 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 18:28:16 ID:kQYLA8Bj
全国の都道府県の死産の男女比が著しく偏っている事は
ランセットにも論文を報告した水野玲子氏の尽力で明らかとなっている。

どういう訳か、死産では男児の死亡率が女児より数倍高い。
水野玲子氏はこれを環境化学物質が原因であると考察し、この現象を
環境病であると提唱しているが、私が解析したところ、どうやら
全く別の興味深い結果が得られた。

どうやら全国のこの死産の男女比は、環境化学物質が原因などではなく
全国の産婦人科医による「赤ん坊殺し」が原因のようだ。これはかなり大規模に
行われている模様であり、この風習に関しては東北よりも、むしろ四国や
西裏日本で激しいと見られる。

どうやら日本人は全国レベルで人を喰っている。少なくとも赤ん坊殺しに関してはそうであると
言えると見られる。


675 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 18:45:53 ID:kQYLA8Bj
人間を老若男女関わらず手当たりしだい大量に殺して、
激しく喰う地域が「秋田」など東北であるのに対し、

主に赤ん坊を好んで殺して喰う地域が
鳥取や四国、宮崎なのだろう。

殺しの地域性が出ている。


57 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 18:13:59 ID:zAkERqdv0

産婦人科医の大量逮捕が早急に必要である。

58 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:27:43 ID:Gc0H9U150
http://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/200611090001/
松浦淳という偉い先生によると、↓
>周産期医療の崩壊、を食い止めるためなら、どんなに「疑惑のある医療」を
>してもいい、ということにはならない。
>疑惑が本当に罪に問えるものなかは、裁判で明らかになるだろう。
>また、この産婦人科医を逮捕したのは、
>検察・警察の総合的判断からだろう。
>検察・警察が「ネットで自由に」反論できる立場にはない・
>できないという状況にあることを忘れてはならないだろう。
>患者も国民も、そして多くの医師も知りたいのは、
>「何があったのか」、その事実である。
>普通の医療をやっていて逮捕されるんじゃ
>産婦人科医なんかやってられない――と声を合わせて患者・
>国民を脅迫し、「文句あるんなら、分娩なんかできなくなるよ」と
>居直っているような印象が幾分でもあるとしたら問題ではないだろうか。
>国民や患者の命を人質にとって、自分達の望みどおりに
>警察検察を動かそうと「圧力」をいたるところにかけているような印象を、
>国民や患者に持たれてしまえば、更に患者と医者の関係を
>悪いものにしてしまうだろう。
>しかも、この福島県立大野病院分娩死亡事件の医者支援サイトには、
>あの『権威主義的医療』を堂々と標榜しているとしか
>私には思えない小松秀樹の本が、うやうやしく推薦本として飾られている。

59 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:47:35 ID:C9wYF8j10
このスレにあんまり程度の低い自家撞着文は貼らないで干し巣

60 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 23:51:57 ID:lrf+2wE80
権威主義的官僚や、権威主義的マスコミにはべったりなのか

61 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 09:01:32 ID:VRsdEL2Y0
竹中が安部の耳元で
「今は山陰線前だから税率を上げるのはまずい。
このまま社会福祉を削っていけばなんとか持ちこたえられる」ってささやいたってテレビでやってたよ
その家庭教師の会でいわれたことを初心表明ではほとんどそのまましゃべったみたい

たしか孫に電波渡したのも竹中だったよね
http://yahoo110.fc2web.com/

どうしてわざわざあの日にほりえもんたちがやられたのか
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_9527_1.html

キミらレベルならバブル崩壊後に銀行がどういう財務処理を行ったかくらい知ってるだろうに・・・・

62 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 09:51:47 ID:6KSl5xdn0
>61
老人、精神、救急と生活保護は削減しても構わんから、急性期医療は増額してくれ。

63 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 10:24:20 ID:mXmNSkit0
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/  産科は早く辞めましょう。専門家のアドバイスです。

> 自分は司法試験に何度か挑戦しておっこちて、今は税理士の勉強をしている程度の人間で、
>とても法曹といえる人間ではないのですが、一応。
>1 妥当かどうかは詳しく判決文以外の資料をも読み込んでみないと分かりませんが、よほど原
> 告側に救済の必要性を認めたのではないかなぁと思います。
>2 救急のABCのAを厳守してください。すなわち「Avoid the Situation!」に他なりません。あなた
> が診ていない患者がどうなってしまったとしてもあなたの責任ではありません。
>3 うちの事務所は、その手のコンサルやってますが、基本的には救急指定は返上し、困難が予
> 測される患者は早めに公的病院に紹介するようにお勧めしています。訴訟リスクの上昇はとどま
>ることをしりません。今後医賠責保険の保険料も高騰することが予測されていますので、難しい病
>気はみないのが一番です。産科は開業自体絶対にお勧めしません。やるなら婦人科を中心にされ
>るべきです。分娩は絶対に引き受けないことが医業経営上極めて重要です。
>
> 私もこんな提案ばかりしていると、日本の医療水準は落ちるところまで落ちるなぁと思います。
> でも、医師一人が医師免許と社会的生命を失えばそれで済むという話ではありません。医師を
> 支える(ということに建前上なっている)コメディカル、医療関連職種の皆さんや、皆さんのご家
> 族のことを考えれば、安全最優先で自分の病院の医業経営を考えていくべきだと私は確信して
> います。
>
> 忘恩は凡人の常です。生きていれば神様先生様といっていた人が、その口で「うちの人を帰せ
> 人殺し」と言い出すのです。まず自分の生活をしっかり守って、それから人のことを考えても悪
> くはないと思いませんか?

64 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 23:29:04 ID:uP04ea4N0
佐藤えいさくに現金貰った県会議員と国会議員の

逮捕マダー!!!!

福島地検、福島県警はちゃんと仕事しろよ。

65 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 02:11:52 ID:fN4vlomi0
福島県の助手になるという餌で、奴隷の様にこき使われる医師はどうなったのかな。


66 :拘禁による鶏眼:2006/11/12(日) 09:36:41 ID:Q8/iw5nf0
拘置支所や代用監獄で、長時間の座位を強いられるとできる特殊な鶏眼。
拘禁施設で苦しんだ先生は知ってますよね?
http://dc-ita.dyndns.tv/~machibbs/cgi-bin/imgboard/img-box/img20061112091435.jpg

67 :心的外傷と回復 284頁;証言法とフラッディング法:2006/11/12(日) 13:09:30 ID:Q8/iw5nf0
「フラッディング法はPTSDの治療のために復員軍人病院で開発されたインテンシブな
プログラムの一部である。これは一種の行動療法であって、患者をコントロールさ
れた現場再現体験にさらすことによって外傷体験の恐怖を克服させるように設計さ
れたものである。」
 「またどちらも、語りというものの構造を利用して、安全な人間関係のコンテクスト内で強烈な
咲いた違憲をさせる。」
 

68 :心的外傷と回復 284頁;証言法とフラッディング法:2006/11/12(日) 13:10:16 ID:Q8/iw5nf0
「フラッディング法はPTSDの治療のために復員軍人病院で開発されたインテンシブな
プログラムの一部である。これは一種の行動療法であって、患者をコントロールさ
れた現場再現体験にさらすことによって外傷体験の恐怖を克服させるように設計さ
れたものである。」
 「またどちらも、語りというものの構造を利用して、安全な人間関係のコンテクスト内で強烈な
再体験をさせる。」


69 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 23:15:30 ID:sWTfwq/+0
出直し福島知事選、佐藤雄平氏が初当選

 佐藤栄佐久前知事の辞職に伴う福島県の出直し知事選が12日投開票され、
新人の前参院議員・佐藤雄平氏(58)(民主、社民推薦)が、
弁護士・森雅子氏(42)(自民、公明推薦)ら4新人を破り、初当選を果たした。

 各候補は「県政刷新」を掲げ、入札制度などの改革への実行力が焦点となった。
佐藤氏は、参院議員時代に培った知名度と地盤を生かして自民党支持層にも食い込んだ。
一方で、民主党を離党し、「県民党」を掲げて政党色を薄め、幅広い支持を得る戦術を展開。
「改革派」知事らの応援を受け、無党派層にも浸透した。

 森氏は、自民、公明両党の幹部や閣僚が連日のように県内入りし、組織の引き締めを図ったが、
知名度不足が最後まで響いた。また、事件の影響で、建設団体が選挙活動を自粛。
農業、商工団体など頼みの業界団体も動かなかった。
(読売新聞) - 11月12日22時13分更新

これで、福島の医療行政も何か変わるかな?
不当逮捕事件に関しては、司法の手に委ねられているので、知事はどうすることもできんが、
間接的に何か好転の材料を、作ってはくれないだろうか・・・・・

70 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 01:47:25 ID:tSmQukzX0
新知事が一言加藤先生の逮捕起訴は不当だと言ってくれるだけで良い。
そして不当逮捕不当起訴が糾弾されれば良いのだ。

71 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 01:49:41 ID:tSmQukzX0
早速福島県にメールでもするか。

<<問い合わせ先>>
福島県 知事直轄 知事公室 県政広聴グループ
〒960−8670(住所記載不要)
電話   024−521−7013
ファクス 024−521−7934
Eメール koucho@pref.fukushima.jp

http://www.pref.fukushima.jp/mail/fteian_l.html


72 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 22:26:01 ID:u17l+qUT0
知事兄弟は収賄だけで終わりカヨ

73 :必須書籍:2006/11/14(火) 14:11:54 ID:ENSJ1sLM0
 国家賠償訴訟入門  法務省大臣官房参事官 石井忠雄 著 
   三協法規   2500円

74 :最早国策だな:2006/11/14(火) 17:20:13 ID:TRKsQFsq0
おマイら、法務省のHPで司法試験の問題見てみ!おれはぶっ飛んだよ。
今年の旧司法試験の刑法の問題。
ありえない状況設定で医師が犯罪者になってる。ひど過ぎ、偏見撒き散らし!
こんな問題解いて法曹になった奴らに裁かれるんだよ。医師を逮捕して犯罪者にして厳罰化するのは最早国策。
勝てるわけないよ。


75 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:26:26 ID:C48aMP+50
周産期医療:安心できる体制を 死亡の高崎さん義父ら参加、三郷でシンポ /奈良
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nara/news/20061114ddlk29040601000c.html

◇200人参加
 「県内の周産期医療体制の充実を求める緊急シンポジウム」(日本共産党国会議員団県事務所など主催)が12日、
三郷町の町文化センターで開かれ、約200人が参加した。大淀町立大淀病院で分娩中に意識不明になった高崎実香さん(32)の
転送先が見つからず、大阪府内の病院で死亡した問題を受け開催。実香さんの義父憲治さん(52)も参加し
「県民が安心できる妊婦の受け入れ体制を築いてほしい」と話した。
 「周産期」とは、妊娠22週から生後7日未満までを指し、総合周産期母子医療センターは、奈良など8県で未整備となっている。
 シンポでは、助産師の元山美貴さんが「妊婦に異常が起きると、開業医や助産師だけでは限界がある。
搬送ネットワーク活用が大切だが、受け入れ窓口は県内では実質2病院しかなく、岡山まで搬送した例もある」と現状を説明。
産科医院勤務の助産師、上林美佐子さんも「現場は少ないスタッフで通常の勤務に加え、会議や勉強会の出席など、
時間外のサービス労働もある」など訴えた。
 また、回復期の新生児集中治療室の病床数が全国最下位という現状を踏まえ、「県に小児・母子保健センターの設立を
求める会」の井戸芳樹会長は「センター整備は後方病床も含めた検討を」と注文を付けた。【青木絵美】


76 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:33:47 ID:soteHYUk0
>>74
リンクきぼん。


77 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:47:08 ID:T2nZryNS0
第 1 問
病院長である医師甲は,その病院に入院中の患者Xの主治医Aから,
Xに対する治療方法についての相談を受けた。
Xに対して恨みをもっていた甲は,特異体質を持つXに特定のある治療薬を投与すれば
副作用により死に至ることを知っていたことから,Aをしてその治療薬をXに投与させてXを殺害しようと考えた。
そして,甲は,Aが日ごろから研修医乙に患者の検査等をすべて任せて
乙からの報告を漫然と信用して投薬を行っていることを知っており,
かつ,乙がAの指導方法に不満を募らせていることも知っていたので,
AにXの特異体質に気付かせないままその治療薬を投与させるため,乙を仲間に引き入れることにした。
そこで,甲は,乙に対し,「Xに特異体質があるので,特定のある治療薬を投与すれば,
Xは,死に至ることはないが,聴力を失う。」旨うそを言い,
Aの治療行為を失敗させることによってAの信用を失わせようと持ち掛けた。
すると,乙は,これを承諾し,甲に対し,「AからXの検査を指示されたときは,
Aに『Xに特異体質はない。』旨うその報告をする。」と提案し,甲は,これを了承した。
その上で,甲は,Aに対し,その治療薬を投与してXを治療するよう指示した。
そこで,Aは,乙に対し,Xの特異体質の有無について検査するよう指示したが,
乙は,Xに対する検査をしないまま,Aに対し,「Xを検査した結果,特異体質はなかった。」旨報告した。
 Aは,本来,自らXの特異体質の有無を確認すべき注意義務があり,
もし,AがXの特異体質の有無を自ら確認していれば,Xの特異体質に気付いて
副作用により死に至ることを予見し,その投薬をやめることができた。
しかし,Aは,実際には,その確認をせず,軽率にも乙の報告を漫然と信用したため,
Xの特異体質に気付かないまま,Xに対し,その治療薬を投与してしまった。
その結果,Xは,副作用に基づく心不全により死亡した。
 甲及び乙の罪責を論ぜよ(ただし,特別法違反の点は除く。)。

ttp://www.moj.go.jp/SHIKEN/h18ronbun.html

78 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:49:24 ID:FQ2oFL6a0
>>74
司法が余りに低能でもはや腐った理性を隠し切れなくなったということだな。
司法試験の問題まで作ってくれたおかげで、事実になったから全く中傷ではなくなったw。
こころおきなく法匪と呼ばせてもらおう。ww

79 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:51:11 ID:Vrcm8ZoC0
職業:法匪

テラハズカシス

80 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:09:05 ID:FQ2oFL6a0
>>77
おや、この問題ではAの罪責は問うてないの?そこがミソにならなけりゃ、司法問題の
レベルじゃないんじゃないの?是忠の愚問だろww

81 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:28:22 ID:wUkayXcF0
>>75
まずは産科医が安心して医療に専念できる体制を作れよ。
話はそれからだ。

無理だろうけどなー。

82 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 19:52:49 ID:zvlM6h/D0
国公立大学医学部卒業生の地方勤務義務付けは憲法などに違反しない
堀M&G 法律事務所  弁護士 堀  克巳
http://www.izai.net/kokukouritu.html

>憲法22条1項には、「何人も、公共の福祉に反しない限り、
>居住、移転及び職業選択の自由を有する。」 と規定されている。
>しかし、ある資格を与えられる職業に就く場合に一定の要件を
>課すことは他に多くの例がある。
>医師資格を得るための国家試験や卒後研修制度自体も、
>医師という高度に専門化した職業に就く要件として
>定められているものであり、公共の福祉による職業選択の
>自由の制約として、 へき地医療、救急医療等の診療経験を義務付けても、
>不当に長時間にわたるようなことがなければ、
>公共の福祉による制約として許される、国民の受療機会の
>確保その他根拠は十分にある、と考えられる。




83 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 20:03:39 ID:BRA3pR/Z0
>82
産科に進むのも眼科に進むのも自由だな

84 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 20:05:43 ID:wUkayXcF0
弁護士偏在問題はどうした?w

85 :82:2006/11/14(火) 20:12:06 ID:zvlM6h/D0
僻地で足りていないのに、東京で弁護士をしている偉い堀先生によると、

現在の医者は、『公共の福祉に反しているので』、僻地に強制的に派遣できると。
つまり、産婦人科が足りない現状は『公共の福祉に反しているので』、
明日から強制的に産婦人科の修練をさせることも可能だ。。。

と言いたいようです。

86 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 20:17:40 ID:C48aMP+50
僻地で弁護士が足りないのは、『公共の福祉に反してい』ないのでしょうか。


87 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 20:21:03 ID:zvlM6h/D0
弁護士は『福祉』じゃないから良いんじゃない?
医療は「社会福祉」だけど、「裁判を受ける権利」は国民の権利であって、
公共団体が提供すべき福祉ではないんじゃない?

88 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 20:33:11 ID:wUkayXcF0
医療分野で使う「福祉」と法律用語の「公共の福祉」は別物。

89 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 20:44:44 ID:zvlM6h/D0
法律屋は、好き勝手・都合の良いように言葉の解釈するから、そうも言ってられない。

今後、内科医は小児科、外科医は産婦人科の研修が義務付けられる悪寒。。。

90 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 20:48:51 ID:wUkayXcF0
そんなことしたら内科医・外科医がますます減りますね。

ていうかメジャー全滅?

91 :泌尿器科:2006/11/14(火) 20:51:33 ID:V0FxDQ3P0
>>79
職業:法匪

皮かむりは漏れが切除してあげよう

92 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 20:53:27 ID:zvlM6h/D0
そうなれば、もう大学受験時とか、在学中の試験で科を決めさせて変更不可とか、
一番現実的なのは、前期・後期研修で各科に人数制限を設けるとかいう悪法が、
「適正配分」とかいう法律屋の解釈でできる悪寒。

内科20、外科15、産婦5、小児5、眼科1・・・とか。
バカが産婦・小児に集まって、ますます医療レベル低下が目に見えるが。。。

93 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 21:01:44 ID:wUkayXcF0
>各科に人数制限を設けるとかいう悪法

これほど現役の産科医をバカにした制度もありませんね。
「産科医はバカのする仕事」と国家が認定したに等しいわけですから。
さすがの産科医も洗脳が解けることでしょう。
で、指導医消滅。
正にとどめの一撃ですね。

94 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 21:15:45 ID:zvlM6h/D0
でも、本当に

>国公立大学医学部卒業生の地方勤務義務付けは憲法などに違反しない

が認められ、且つ現在の医療崩壊が”中途半端に”進めば、
適正配分の名の下に各科入局の人数制限は現実的だと思われ。。。
一気に医療崩壊が進めば、そうも言ってられないからなwww

95 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 22:18:58 ID:V0FxDQ3P0
>>94
別に、入局制限されても市中病院逝くだけでは?


96 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 22:20:40 ID:2HxOisEN0
>>94
日本には大学などはなく国民学校だね、とドイツ(だったかな?)の教育学者に言われそうな。
熟練工が足りなくなったら、東大工学部卒はみんな下町の町工場へ強制就職か?

97 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 22:41:15 ID:8wSbuLWq0
>内科20、外科15、産婦5、小児5、眼科1・・・とか。

でもアメリカじゃ脳外科・心臓外科レジデントの定員絞ってるし、
それぞれの研修プログラムには定員あって専門医数を国策で制限してる

98 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 00:09:33 ID:e0wV78S80
>>95
国策で入局制限されたら、市中も同じ。
市中でもプログラムで募集定員設けられるだろ。
現状は初期臨床研修プログラム定員約1万2千>医学生8千人の
超売り手市場だが、募集定員が設けられたとすれば、
   プログラム定員<医学生
の買い手市場に変えられるだろう。

99 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 00:18:39 ID:0lPhIvrJ0
>>97
今の日本で脳外・心外を熱烈に希望する人って・・・・・
どうぞ御自由に・・・・
精神科だって、医師定数1/3特例を撤廃したら、
とんでもない人手不足だぞ。
初めから足りない物はどこをどういじっても余る訳がない。

100 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 01:55:50 ID:rUtCeCp10
専門医制度なんて民間のどうでもいい資格と看做してるくせに、
功労省はどうやって専門医を国策制限できるのやら。

101 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 02:10:30 ID:rUtCeCp10
日本の制度上は内科医の外科手術を禁止することはできないし、
外科医が産婦人科専門医と同じ仕事をすることを止めることもできないでしょ。
更に、専門医は民間の資格であり、国家が有資格者の条件に介入することはできないのでは?
そんな状態で「専門医の国策での制限」なんてどうやったらできるんかいな?
僻地医療を専門医と抱き合わせとかも、やりようがないと思うんだけど。

102 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 07:29:14 ID:e0wV78S80
麻酔標榜医は国家資格。
それと同様、僻地医療の経験を修了した者に国家資格を与えて
その免許を専門医試験受験の条件とするよう、各社団法人(学会)に
圧力をかけることは可能。

103 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 08:57:33 ID:aIQLmvK40
>>102
それは劣った人間を専門医にしろという圧力かw


104 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 09:23:13 ID:2Gxui/4l0
職員向けに24時間保育 来月から週1回 仙台医療センター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061115-00000008-khk-toh

 国立病院機構仙台医療センター(仙台市宮城野区)は12月から、職員向けの24時間保育サービスを始める。
病院内に開設している保育園の受け入れを拡充し、看護師や女性医師の負担を軽減する狙い。
当面は週1回の予定だが、利用状況を見て増加も検討する。24時間保育は、東北の大規模病院では珍しいという。
 同センターの職員は約800人。約400人の看護師は月平均8回の深夜勤務や当直があり、常勤医約100人のうち1割を占める
女医は深夜に呼び出されるケースも多い。子育て中の職員にとって、夜勤は大きな負担になっていた。
 民間委託している施設内の保育園では現在、小学校入学前までの子ども約25人を預かっている。利用時間は午前8時前から
平日が午後7時ごろ、土曜は午後2時までで、夜間は対応していなかった。
 24時間化は週1回の平日で、曜日は固定しない。事前に2、3カ月後までのスケジュールを知らせ、
各職場で希望者の深夜勤務を実施日に合わせるよう調整する仕組み。対象は1歳以上の未就学児で、
料金は規定の保育料プラス1晩1000円と、同様のサービスを提供する民間の保育施設より割安に設定した。
 仙台医療センターの千田力管理課長は「核家族化が進み、子どもの面倒を見るのが難しい職員も少なくない。
職員の声を聞きながら、運営も弾力的に考えていきたい」と話している。
 東北では山形大病院(山形市)が来年1月から、職員の子どもを対象にした完全24時間対応の保育施設を院内に設ける予定。


105 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 09:27:27 ID:2Gxui/4l0
すみません。誤爆しました。

106 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 09:28:31 ID:L1pE7ljH0
僻地義務化などという暴論が法匪(しかも東京にしがみついている)から出ているけど、
全く問題外。
厳しい鞭ばかりで飴が一つもない業界からは優秀な人間は去るということから目を背けているんだろうね。

107 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 10:24:09 ID:FgyCTs7y0
医療コメンテーターの僻地義務化をすればいいんだ

108 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 10:25:16 ID:L1pE7ljH0
>>107

僻地の無医化がすすむなw

109 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 10:38:39 ID:a5yd5TSt0
産婦人科関連で、
奈良県大淀病院産婦死亡事例 2006/11/14 KTV妊婦死亡の波紋
http://www.youtube.com/watch?v=JYVuAXVcYkA

110 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 10:44:44 ID:Fsvv/lm90
>>102
可能だよ
でも今までに資格を得た人間を送り込むことは不可能なんだよ
若い奴が指導者の居ない田舎で何をやるのか
どういう地雷を踏むのか
そしていつまで生き残るのか

観察って楽しそうだろ

111 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 10:48:25 ID:a5yd5TSt0
医療崩壊は
 安い給料と過酷な労働に耐えてまで、日本医療を世界最高水準に押し上げた勤務医に対し、
 逮捕・訴訟という答え突きつけた国民に対する
 当然の報いである。
医療崩壊は
 安い給料と過酷な労働に耐えてまで、日本医療を世界最高水準に押し上げた勤務医に対し、
 逮捕・訴訟という答え突きつけた国民に対する
 当然の報いである。


112 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:01:36 ID:aIQLmvK40
>>110
そうだよね。初期研修オワタだけの香具師を田舎に出して
どうするのかね。

第一、引き抜かれた方の都市部の医療機関が崩壊するだろ。激藁

113 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:11:03 ID:qqKlqyWQ0
>>112

滅び行く僻地自治体関係者が都会を道連れにしようとしてるんじゃまいか。

114 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:22:40 ID:0fwQnHAo0
北風に太陽にたとえると、旅人の外套剥がすために北風を吹きつけるだけ
じゃなく暴風雨を降らせたり雹を落としたり原爆落としたりするみたいな
感じですね>現在の産科医療


115 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:25:05 ID:aIQLmvK40
太陽政策じゃなくて暴風雨政策だなw

116 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:30:16 ID:YrgTgRSW0
>>114

北風も太陽も、旅人(医者)を抹殺しようとしているからな。

117 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:42:19 ID:0fwQnHAo0
北風「と」太陽でしたねw失礼しますた。

何やっても外套脱がないならいっそ外套ごと焼いてしまえ、と
原爆を落としていくのが今後の産科医療政策でしょうかw

産科医逮捕は原爆級の凄さです。

118 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:46:25 ID:YrgTgRSW0
辞めぬなら
 頃してしまえ
  産科医を

      法匪

119 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:59:07 ID:aIQLmvK40
内科だと辞めても別の病院にすぐ移れるけど
産科は産科やってる以上、地雷の上なわけで婦人科専門の勤務医か
開業しか方法がないので辞めにくいのでしょう。
10年目くらいの香具師だと内科に転科するのもストレスでしょうし。


120 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 14:01:11 ID:CEn0Qa7a0
勝ち組開業医に潜り込めば?
分娩見なけりゃーならんのは一緒だが、公立病院よりはまし!

121 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 14:02:35 ID:aIQLmvK40
>>120
ひとつのイイ選択枝だが
やはり地雷踏む危険はつきまとう

122 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 14:18:28 ID:oyzoFPKG0
>>109
なんだこのコメンテーター
「精一杯の対応がなされたとはいえない」って
おまいはその現場を見たのか
と小一時間(ry

123 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 14:26:49 ID:yPsm5at60
とうきょうとつゆだくかすみがせき こうろうしょう やなぎさわ大じんさま

ぼくはさんふじんかいというしごとをしています。
みんなでぼくをいぢめます。
いっしょうけんめいしごとをしてもほめてはもらえず、
しっぱいするとなぐられたりたいほされたりします。
このじょうきょうがかわらなければ、ことしいっぱいで
さんふじんかいをやめます。
これはいぢめでさんふじんかいをやめるというしょうめいです。

124 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 15:03:28 ID:a5yd5TSt0
>>110
>でも今までに資格を得た人間を送り込むことは不可能なんだよ

それも、病院管理者・開業の要件に僻地医療義務を盛り込むとかいう政策で
可能になりつつある。(しかも、こっちのほうが現実的)
最終的には、部長・医長(一人部長含む)になるのにも僻地義務が課されるとか、
どんどん拡大される悪寒…

125 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 15:06:10 ID:aIQLmvK40
>>124
いんちょなど今時だれもやりたくない
ぶちょにならなくても医員でも診療できる
義務づけられた僻地など誰も逝かない

126 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 15:19:33 ID:a5yd5TSt0
日本における産婦人科医療の危機
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/04/s0406-6b.html

日本産科婦人科学会員の年齢分布
日本産科婦人科学新入会員数の推移(男女別)
勤務医一人あたりの当直(宅直)日数
産婦人科定員充足施設における拘束日数

など興味深い資料が並ぶ。


127 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 15:23:14 ID:AS6pdE970
>>126
京都大学大学院医学研究科器官外科学
(婦人科学産科学教室)藤井 信吾

産婦人科の医療には、とっさの判断を要するものが多く、勇気をもって決断し、
実行する実行力と責任が常に求められる。そしてその結果が人として「やった」
という達成感と自己の存在意義を感じさせる診療科である。

産婦人科は、「やりがい」即ち、仕事をしたと実感できる診療科であることを忘
れてはならない。
---------------------------

なるほど。それで簡単に逮捕されちゃうんだね。


128 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 15:34:31 ID:aIQLmvK40
>>127
大野冤罪事件以後産科の状態はより悪化してるはずだが
wktk

129 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 15:52:37 ID:jxUluvdV0
 このエントリは、「福島産科医師逮捕問題に関する話」の(ttp://www.yabelab.net/blog/2006/10/04-150649.php)
「No.96 老人の医者さんのコメント」(ttp://www.yabelab.net/blog/2006/10/04-150649.php#c14503)へ
の返信の形で書いています。

>老人の医者さん

 私の記憶の範囲では20年30年前には、司法の世界で医師に勝つのは至難の業であったという印象があります。
 「残念ながら手遅れでした。」ですべてが済んでいたと言えば言い過ぎかも知れませんがそんな感じです。
 既出だと思いますが、医師に勝つためには、その医師に勝てる別の医師を探す必要があったのです。

 それが、私が司法試験に合格したころの民事医療過誤訴訟の感覚でした。

 たぶん、その後の10年20年はそのような状況に対する反動と位置づけられるのではないでしょうか。
 極端から極端に振れるというのが日本人の悪い癖のように感じているのですが、
この問題についても例外ではないと思っています。

 そして検事も日本人なのです。

 一般的傾向というのは、あくまで一般的な傾向であって常に例外が存在しますが、
現在の検察の処分はこれまでの全体的な流れの中で理解する必要があると思います。

 まずは理解する必要があるということです。

 老人の医者さんによれば、「多くの医師達にとっては検察の存在は医者をお縄にしようと虎視眈々と
つけ狙う純粋な敵対的存在」とのことですが、はっきり言いまして、これは一部の不適切な起訴事例
のみに基づく思い込み的な誤解である可能性が高いと考えています。

 だからといって福島地検の起訴が医療崩壊を大きく加速させた事実を否定するつもりは毛頭ありません。

2006年10月15日●医療事故と検察
http://www.yabelab.net/blog/2006/10/15-105406.php
元検弁護士のつぶやき

130 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 16:27:49 ID:a5yd5TSt0
裁判官は医療の素人である。

数年前によくあった、インフォームドコンセントが適切か不適切かの医療裁判は
医療素人である裁判官が過失の有無を判断するのは許せる。
しかし、近年の医療現場で、我われ専門医が下した判断を、適切か不適切か
判断することが裁判官ごときにできるのか?
大野病院事件で、裁判官は子癇と脳出血を診断できるのか?

この事件↓でも、まだ裁判は行われていないが、複数の専門医が診察して
経過観察と判断したことをretrospectiveに、素人の裁判官が判断することは可能なのだろうか?

「腸閉塞治療せず息子死亡」と病院を提訴…地裁小倉支部
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06111505.htm

131 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 16:37:38 ID:aIQLmvK40
>>130死ぬようなイレウスって絞扼性なんだろね
採血やCT所見で絞扼を疑わなければ普通開腹しないけれどなあ

いつも逝ってるが結果的に誤診だと逝って医療行為を責め立てれば
医者が逃げ出すだけだが、、、もういいか、どうでも

132 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 16:45:29 ID:a5yd5TSt0
>>131
別の医師・大学に依頼した鑑定書すら読んでも理解できないほどの
科学・医学知識しかない裁判官は、遺族感情のみでしか判断しない。
 「(私は医学判断のできないバカなので)遺族感情を尊重し判決しました」
すばらしい裁判官のお言葉ですな。

133 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 16:48:03 ID:aIQLmvK40
>>132
「子供を失ったお母さんカワイソス」
で判決出すと、医療崩壊で何倍ものかわいそうなお母さんができてくる悪寒

134 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 17:03:39 ID:AS6pdE970
受診して12時間で死亡するような絞扼性イレウスなら開けても救命できなかったかもね。

135 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 17:07:49 ID:a5yd5TSt0
もし開けて、何もなかったら、
  「4ヶ月の我が子に大きな傷をつけられた」
と、訴えられる悪寒

136 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 22:28:10 ID:wZFCXNfG0
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1163390780/

>>10
> 青木絵美様
> このたびは本当にありがとうございました。
> 私は産婦人科医の妻です。
> 子供は二人おります。夫はお産を取り扱っている病院で一人医長を
> しているため、365日病院より30分以上はなれることができません。
> 子供がおきている時間に家にいることなど日曜日のほんのわずかな時間。
> それすら月に二日くらいです。
> 自分の家庭を犠牲にして他人の家族の幸せのために身を粉にして働いて
> きました。しかし、あなたのセンセーショナルな産婦人科医叩きの誤報
> のおかげでやっと自分のしていることが馬鹿馬鹿しくいかにむなしい
> 仕事であるかを悟ったようです。
> 教授に来春をもって病院を退職し、開業する旨を報告してくれました。
> お産が大好きで頑張ってきた夫ですが、一気にやる気を失ってくれて
> こちらとしては万々歳、うれしい限りです。
> 本当にどうもありがとうございました。

137 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:28:02 ID:IGaIPoDw0
投身自殺した医師の遺書。
薄給激務で心身共にぼろぼろ。
医者を辞めると決意して妻に告げた日に病院から投身自殺。
娘には、医師だけにはなるな、と言っていたらしい。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/yuigonjo.html

138 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 04:50:39 ID:wR4IkFrr0
>>137
そんなアホはサラリーマンやってても公務員やってても自殺するから同じ。

139 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 08:41:13 ID:00SN3dwE0
>>138
この事件は結果が重要。
この奥さんは労災認定を求めたわけだけど、判決が

  他の医師も同じくらいの当直をこなしても死んでないから過労による自殺じゃない、っていう理由で労災却下
  http://www.sankei.co.jp/life/sonota/060418_001.htm

でも、世間のサラリーマン誰でも知っている電通訴訟というのの判決は、

  ある業務に従事する特定の労働者の性格が
  同種の業務に従事する労働者の個性の多様さとして
  通常想定される範囲を外れるものでない限り、
  その性格及びこれに基づく業務遂行の態様等が
  業務の過重負担に起因して当該労働者に生じた損害の発生又は
  拡大に寄与したとしても、
  そのような事態は使用者として予想すべきもの

…という判断だった。
つまり、われわれ、医者は裁判の過去の判例すら適応されない、
例外・特殊・奴隷扱いされているというのを、裁判所が認めたわけだ。

140 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 10:00:32 ID:RPUdJM5d0
>>132
>遺族感情を尊重し判決しました」
社会システムを守るという司法の本分からすると、バランスを欠いた判決であることを
判事みずから認めたわけか。すなわち、判事失格ですね。早くP医にご相談なさい。w

141 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 11:22:31 ID:uWBbEgh80
>137
その娘は医者になったとさ。
しかも親父と同じ小児科医になりたいんだと。

真正のアホだな

142 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 11:37:03 ID:sHg+iWCr0
>>139
つまり産婦人科医が過労で自殺しても、政府・司法・国民みんなで
「産婦人科医が24時間365日休みなく働くのは当たり前!
 これで死ぬなんてそいつの問題だ!
 労災!?甘いこといってんじゃねぇよ!」
って言われるってことだな。

ミスしても責められる、働きすぎて死んでも責められる。。。
嫌なら辞めよう!イヤ奈良辞めよう!

逃散マンのマーチ
http://doropon.smithpatch.net/chosanman.html

143 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 11:46:50 ID:RPUdJM5d0
>>92
>各科に人数制限を設けるとかいう悪法

これは「悪法」とかのレベルではなく、愚法、あほうの類ですね。
「健全な精神と身体」=健康体という観点から、こんな作文しか
書けない立案者立法者の健康状態が心配ですww

144 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 11:51:28 ID:5MvJA7Hu0
>>143

専門家の人数制限の結果

成績最上位層:文系就職、、起業、海外移住
成績上位層:役人、LS、研究医
成績中位層:マイナー科
成績下位層:まったり内科
成績最下位層:他学部再受験


145 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 13:07:25 ID:AzWrgw9x0
福島県警のお仕事

談合が長期間行われるように黙認しています。(せっかく黙認してうまく
いっていたのに東京地検に挙げられちゃいました。)
裏金問題はうやむやにしました。
無罪の医師を逮捕して、警察内で表彰ごっこ(オナニー)しています。
殺人は犯人が告白してくれたらあわてて捜査します。(もう、告白なんて本当に迷惑。
無能なことがばれてしまいました。)
談合の塊、天下り先、心のオアシス。交通安全協会の利権を守りぬきます。

以上、県民の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。


146 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 14:41:58 ID:Huxlq9Vu0
弁護過誤・弁護士被害と闘う人のスレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1163634382/

147 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 16:19:55 ID:yTl+Mk9+0
>>145
トップの知事が捕まったので本部長以下ガクブルですw

148 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 08:57:34 ID:5SCBkFdT0
それにしても県立医大を持っている県ばかりで
問題が続出するもんだな。

149 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:09:59 ID:CEfj652l0
奈良県知事もタイーホかあw

150 :組織の裁判闘争例:2006/11/17(金) 11:09:40 ID:UI2azuxr0
 706便事故
http://www.jalcrew.jp/jca/706saiban/706_index.htm
ストリーミングビデオやpdfを組み合わせ、分かりやすく構成しています。 


151 :報道は公正か:2006/11/17(金) 11:19:56 ID:UI2azuxr0
<無資格助産>院長ら書類送検へ 神奈川県警

 産婦人科病院(横浜市瀬谷区)による無資格助産事件で、神奈川県警生活経済課
と泉署は来週にも、院長(78)や無資格助産に関与した准看護師ら計8人前後を保健
師助産師看護師法(助産師業の制限)違反の疑いで横浜地検に書類送検する方針を固めた。8月
の家宅捜索で押収した資料や関係者の事情聴取などから、院長の方針で長年、組織的に無資格
助産を繰り返していたと判断した。
 調べでは、院長らは03年12月29日午後、同県大和市の実家から通院していた初産の女性
(当時37歳)が出産する際、准看護師2、3人に産道に手を入れてお産の進行状況をみる内診
をさせるなど、助産師資格を持たない准看護師や看護師が常態的に助産行為をしていた疑いが持
たれている。

 前半と後半をつなげることは、合理性を持つか?

 この女性は出産時に大量出血し、04年2月に死亡。夫からの通報で、同課は今年8月、同容疑
で病院を家宅捜索し、過去3年分の分娩(ぶんべん)記録を押収した。勤務表や分娩記録を照合
した結果、病院内に助産師がいる場合でも、助産師が分娩室で助産をするケースはほとんどないこ
とが分かった。
 同課の事情聴取に、院長は「(1959年の)開業当初から准看護師らに内診をさせていた。
違法と知っていた」と容疑を認めていた。報道陣には、助産師不足や偏在化が問題と主張したが、
同病院は助産師を積極的に募集せず、数少ない助産師には主に産後指導などを担当させ、助産行為
はさせていなかった。
 

152 :報道は公正か:2006/11/17(金) 11:21:42 ID:UI2azuxr0
  浅野健一ゼミ
http://www1.doshisha.ac.jp/~kasano/


153 :報道は公正か:2006/11/17(金) 11:25:19 ID:UI2azuxr0
救急処置の際、最も近くにいる者が的確に判断できるように育成することは
必要である。

154 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 11:52:21 ID:DhMh8/Le0
育成という言葉がどういう現実を指しているのか理解していることが
必要である。

155 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 12:13:58 ID:fmSZ0d4/0
警察なんて、所詮、体裁をつくろった暴力団。
暴力団山口組が日本の政権を獲得すれば、山口組組長は内閣総理大臣。
与太っていたオニイチャンは、官製談合の三東スーツ製の制服を着て、おまわりさんになる。
チャカは拳銃になり、紋章はバッジになる。
言葉づかいも少しはマシになるが、基本がバカだから、乱暴さは直らない。
能力が無いくせに、もともと威張りたい奴だから、横柄さは、変わらない。
 
暴力団も警察も根源は同じ。これは権力論の常識。
警察と暴力団の同質性を列記せよ。
@ガニマタ
Aこそこそと、ゴマカス。
B税金を取り立てる。ミカジメ料を取る。
C武器を持つ。
D儀式を重んじる。
E集団化する。
F建物を豪華にする。
G・・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・



156 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 12:17:23 ID:fmSZ0d4/0
H内閣総理大臣・山口組組長は、警察官を指定暴力団構成員としてリストアップする。

157 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 15:48:46 ID:CEfj652l0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061117-00000057-mai-soci
<出産時事故>患者に「無過失補償」導入へ 民間保険を活用

今更遅いような希ガス
刑事免責がなければ産科医などだれもやらないw

158 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 15:53:04 ID:CEfj652l0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061116-00000187-mailo-l42
交通事故:胎児への業過致死罪で起訴−−地検 /長崎

不当な起訴だな、結果が重大だと法律無視して罰するような国になってきたんだな

159 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 15:54:30 ID:tpqlj7bj0
>>157
>医師に保険料を負担してもらう構想だ。

この時点でこの無過失補償についても意味ナシ
補償を受けたければ産婦が自分で保険をかける
請求も産婦が自分でする
そうじゃないと産婦人科医の負担は全く変らない
(保険会社がすんなり金を払うわけが無いだろ・・・
自民与党はそれがわかっていて
保険会社に金を吸い上げさせるのが目的で提案している)

160 :ホームページを作りましょう:2006/11/17(金) 16:20:17 ID:UI2azuxr0
 706便事故
http://www.jalcrew.jp/jca/706saiban/706_index.htm
ストリーミングビデオやpdfを組み合わせ、分かりやすく構成しています。

 <ブログ構築に必要なツール>
YOU TUBE (画像)
http://www.youtube.com/index
 ウェブリシール(音声)
http://webryseal.biglobe.ne.jp/
Blogrown(音声)
http://blogrown.voiceblog.jp/

Japanese newspaper(in japanese)
http://max.s12.xrea.com/01_newspaper/?ID=74
 


161 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 16:22:58 ID:zNL/pZAy0
>>155
江戸時代の警察(岡引)はまさにそうだったな

162 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 16:45:27 ID:sGVQkhQU0
>>157
>一時金を増やせば、やがて出産費がアップし、その分医師の収入増につながるため、医師に保険料を負担してもらう構想だ。
【吉田啓志】
(毎日新聞) - 11月17日15時13分更新

>やがて出産費がアップし、
>やがて出産費がアップし、
>やがて出産費がアップし、
>やがて出産費がアップし、

俺もやがて日本語の新しい用法について行けなくなってきますた。

163 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 17:10:18 ID:e8USjQ4o0
>>157
別ソース(kokutai 12月号) 医局に毎月届くやつ

(前略)
>すでに日医、8月に独自案を作成。
>体重2200g以上、34週以上で生まれ出産時のCPで障害1〜2級と診断された場合、
>生後5年までに一時金2000万円を支払い、その後の介護費を年金形式で支給する内容。
>必要な財源はCPの発生数などから年間60億円と算定し、また公的支出を要請した。

>これに対し、厚労省は公的支出には否定的。
>「医療行為はあくまで医師と患者との民間契約」との立場で、
>医療機関中心の負担を検討している。
>厚労省研究班の04年度の試算によると、補償対象を軽症のCPまで広げ、
>民事訴訟の補償額を参考に算定すると、必要な財源は年間360億円。
>産科医が出産1件につき、2万円の掛け金を負担し約220億円を工面、
>残り140億円を公的補助などでまかなえば運営できるとしている。


164 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 17:12:54 ID:tpqlj7bj0
だいたい医療は医師と患者の民間契約と突っぱねるのなら
補償を受ける患者と保険会社の民間契約で十分だろうに
なんで無過失の人間が当事者として入り込まないといけないんだ?

厚生労働省の担当者は基地外

165 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 17:19:12 ID:e8USjQ4o0
医師−患者関係は法律上は「準委任契約」だから、
傷害を負わせれば訴えられるけど、
治らなくても訴えられる筋合いはない・・・って昔、習ったような気がする。

間違ってる?

166 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 17:29:51 ID:tpqlj7bj0
>>165
正しい

167 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 17:33:27 ID:e8USjQ4o0
なら、治らなかったら「期待権が裏切られた」っていって損害賠償請求されて、
しかもそれが認められるのはなぜ?

医者が患者を治そうとして、死んだら
「治そうと努力したのに期待権が裏切られた」って訴訟するのはあり?
タバコ吸ってる妊婦とか、DMで暴飲暴食するDQNとか、COPDでタバコ吸う奴とか
真っ先に訴えれそうだけど。

168 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 17:34:01 ID:IdJ7rlWT0
>>165
っ善管注意義務違反

169 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 17:37:06 ID:tpqlj7bj0
>>167
今の司法の論理は
「治らなかったから賠償」ではなく
「よく考えればこういう方法もあったのに最善の方法を取ってもらえなかったから賠償」の論理
あるいは「後から考えたらこっちの方法だったら死ななかったかもしれないから賠償」の論理というべきか

期待権は「最善の方法を取ってもらうことを期待する権利」
しかも田舎だろうが真夜中だろうが同等の期待を許される権利
たしかに準委任契約のままなんだが
最善部分のハードルをいじることで実質はとんでもなく歪められている


170 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 17:38:09 ID:+tewq0wd0
怒りが込み上げてきたよ。
飛行機のったら、飛行機事故の保険料をパイロットが払ってくれるのか?

171 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 17:41:23 ID:e8USjQ4o0
>>169
なるほど。
なら、医者は患者に「最善の方法を取ってもらうことを期待する権利」はないのか。
いくら吸うなって言ってもタバコ吸う妊婦が昔いたんだが。。。

>>170
怒りがこみ上げてきた時が辞め時ですよ。
さぁ、僕らのようにドロッポして、老健・バイト・検診・投資で儲けましょう!

172 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 18:14:02 ID:ARjENufe0
注意義務について古典的な法学の教科書を読むと、
善管注意義務を指し、善良な意思で管理する程度の注意と書かれている。
それを近年の感情論に走るしか能がないアホな包皮どもが不当に拡大解釈し、
ハンムラビ法典レベルの野蛮な法体系に矮小化してしまった。

173 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 18:24:32 ID:DhMh8/Le0
法匪の、法匪による、法匪のための「美しい国」禿げ倭ロスwww∞∞∞

174 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 18:25:57 ID:tpqlj7bj0
>>171
無い・・・んだろうな
患者が悪行を改めないのは医師の指導不足といわれるからな(ニガワラ
本来だったら過失相殺されてしかるべきであり
そもそも自己責任を追及するべきなんだけどね
(勝手にドロップアウトしてもそれを放置した医者の責任とされてしまう昨今)

175 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 18:33:46 ID:XeiBWF8b0
10年前やってたNHK特集で
「米国ー誰もが誰もを訴える」
が日本でも現実化してるんだなと
つくづく思う

176 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 19:20:34 ID:UC+qhBiR0
便所死も増えるしなーw

177 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 19:53:43 ID:Byz4ABZD0
何でも医者を叩けばいいんだろう!そのうち、誰も何もしなくなる!

178 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 20:16:27 ID:3tiVXS4e0
>2 名前: 朝まで名無しさん Mail: sage 投稿日: 2006/11/16(木) 02:35:10 ID: ICKSS2gJ
>ABCアナ3人セクハラ処分…アルバイト女性らに
>http://www.sponichi.co.jp/osaka/soci/200611/15/soci199592.html
>◆ ABC広報部、番組内で謝罪も氏名は公表せず ◆
> 今回の処分をめぐってABC広報部は、スポニチの取材に対し「被害者の女性のプライバシーを考慮し、
>詳しい内容は話せない」と繰り返し、3人の氏名や現在の状況についてノーコメントを貫いた。
>セクハラの場所や時期、程度についても「社員にも家族や子どもがいる。勘弁してほしい」とした。
>
>
>■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
>■ ABCは9月に日本テレビの男性社員アナ(44)によるセクハラ行為が発覚した際、日テレがこの社員 ■
>■の名前を公表しなかったことについて、自局の情報番組内で「自らに都合の悪いことを隠すことは、   ■
>■常日ごろ情報公開を唱える報道機関としておかしい」などと批判していた。                   ■
>■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
>
>朝日放送セクハラ男性アナ3人処分
>http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061115-117169.html
>3人はそれぞれ別のセクハラ行為にかかわり、時期も異なっているとしたが
>
>■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
>■「被害者の女性のプライバシーもあり、男性社員にも家族があるので詳しい内容は話せない」としている。 ■
>■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

朝日放送アナ【長嶋賢一朗】【上田慶行】【松原宏樹】セクハラ事件
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1163612044/

179 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 14:50:44 ID:DZEaS7be0
法律の専門誌で、医療安全と法とか言う特集をしている。
医療従事者の過労を禁止やミスの起こりやすい場面(薬剤投与など)で
医療機器メーカーに工夫を義務付けの法制化の提言などがあるのではと期待した。
残念ながら、建設的かつ現実的な提言はなかった。
刑法の学者は、医療従事者が「医療過誤にも刑事免責をせよ」主張しているとの
前提に立ち、それに対して2,3ページにわたり反論していた。
医療現場が問題としているのは、過誤と事故が混同され刑事責任が問われていること
過失の基準が不明確であること、裁判例で現場の実情を無視したり、人間の注意力の
限界を超えた注意義務責任が問われていることである。その結果、過剰医療、萎縮医療
が拡大していることである。問題点を的確に捉えずに不要
な議論にページを割いていた。また、不当な刑事責任が問われたしても、事後的に
検討すればよいという記述には失望した。不当な刑事責任がとわれるシステムの存在
自体が問題だと思うのだが。一人の人間の人生が大きく変わることに想像力が及ばない

180 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 14:57:44 ID:DZEaS7be0
アメリカの法学者の論文も載っていた。
日本の医療専門職団体に自治と懲罰権が認められていると誤解の上で議論を
進めているかのようであった。大野事件にも言及していた。
医師に、懲罰に値する過失があったにもかかわらず、医療専門職団体が、
適切な懲罰権を行使しなかったために、刑事司法が介入したと理解している
ようであった。
日本の医療事情に通じていないと思われる米国人法学者に、大野事件を
日本の読者に対して語らせたのであろうか?理解しかねる。

181 :自爆T謹慎中:2006/11/18(土) 15:44:41 ID:YQy0plvn0
>>179-180乙です
ここではこういう大野事件に特化した議論を中心に行いたい。
といっても、日本は現在非常に低レベルなマスコミしか持たず、メディアリテラシーを
発揮しようとしても選択の余地がないほどに全マスコミにジャーナリズム不在である。
この事がこの事件の解釈を混乱させる最も大きな責任因子、律速段階だろう。
なんとなれば、このマスコミの論調を検察が利用して論理の混乱した起訴を仕掛けて
きたからである。あるいは検察もまたみずから混乱しているか。
司法の側が論理の矛盾にみずから気づかないということは、ここ20年ばかり政府が
とってきた教育による愚民化政策が効を奏しているのかもww(スレ違いスマソ)

182 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 19:18:25 ID:6CLJZBHn0
産科医が存在しなくなってから国家で検討してくださいねw

183 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:12:46 ID:K+eUt7wY0
さっさと産科を辞めた方が良い。刑事責任免責になったら、再開すれば良い。
そうでなきゃ馬鹿らしくてやっていられない。

184 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:21:41 ID:tlaKVTqh0
>>179
ジュリストの最新号の特集な。確かに、過失と不可避な事故との切り分けを論じた
論考はあそこにはなかった。

しかしながら、過失と不可避な事故との切り分けが困難だからといって、結果的に
過失でなく不可避な事故と判定される可能性のあるものを一切訴追するなというの
では、事実上医師の刑事免責を主張しているのと変わらない。

困難な切り分けだからこそ厳格な証拠による検証を重ねてそれが過失であったかどうか
が判定されねばならないのだ。

確かに日本ではタイーフォ=罪人というのが一般的な感覚であり、刑事訴追されただけで
その人の人生には大きな悪影響が出てしまう。そこに目をつむって誰も彼も厳密な検証に
つきあうために裁判を受けろということは人間的な思考ではない。

しかし、かといって、単純犯罪のように、検察官が犯罪となる故意・過失の有無、犯罪だった
としてそこに汲むべき事情があるかを専断的に判定して、不起訴の処分を決めるには
医療事件というのは複雑すぎるのだ。どうしても裁判まで持って行かざるを得ない事情が
そこにあると言える。



185 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:27:35 ID:bOWP6KQF0
>>184
一言で言えば「医療事件が起訴されるのは仕方ない」ですか

186 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:33:20 ID:tlaKVTqh0
まあ一言で言えば「医者はエラソーだから死ね」ってこった。

187 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:35:03 ID:bOWP6KQF0
>>186
簡潔明瞭な要約、ありがとうございました

188 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:35:27 ID:EJOJzi7w0
訴訟による多額の賠償金にさらに追い討ち!!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1163866531/l50

189 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:37:52 ID:Ytz8Z2+d0
>>184
そうやって理屈こねくり回している気になりさえすれば
あと(医療が存続しようがしまいが)はどうでもいい法匪ってのはお気楽だよね

190 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:43:41 ID:tlaKVTqh0
>>189
お気楽に理屈こね回してるのはおまえら2ちゃん医者も同じだし。

「日本の医療専門職団体に自治と懲罰権が認められて」いる・いないってのが
そもそもお話にならん思考だ。自治するのはおまえら自身であって、上から認め
られていないからできないというのは自治ではない。

医師会において事故調査や懲罰の仕組みをまともに立ち上げようなどという動きが
皆無である以上、国家が介入してくることは避け得ないのだ。

191 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:57:43 ID:bOWP6KQF0
弁護士の場合は弁護士会による自治と懲戒が弁護士法に定められていますね

192 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 02:09:47 ID:0W9fSpka0
>>190
仕組みがタダでできず
調査には法的な根拠が必要な以上
「自治=独自に」ってのは小学生レベルの発想でしかないなぁ

まぁ国や司法が介入するってのもありだと思うよ
医者は逃げさるだけだし(笑
あとは何も生えてない焼け野原だが
これでも生きていくために必要かね・・・腐れ弁護士には

193 :自爆T謹慎中:2006/11/19(日) 02:13:19 ID:5HsgNAQ10
>>190
大野事件への検察介入の論理の根底にあるのが
>医師会において事故調査や懲罰の仕組みをまともに立ち上げようなどという動きが
>皆無である以上、国家が介入してくることは避け得ないのだ。
ということかね?

194 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 02:20:00 ID:tlaKVTqh0
>>193
要は国民感情とやらと、遺族の処罰感情と、事故の再発防止(というかできる限りの抑止)と、
その辺をどうやって納得させるかって問題でしょう。今のところ検察が頑張ってるふりしないと
他にそれらを満たす方法がないからやってるってところだと思う。

国民感情とやらをマスコミが不要に煽ってるとか、遺族も医療に過剰な期待を寄せすぎで
あるとか、そのへんから処罰へのベクトルの絶対値が無駄に大きくなってるってのは
あるけど、それらがなかったとしても、上記3つを満たすことは不要というわけではない。
裁判すんなというなら代わりに何か考えないと。

195 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 02:35:12 ID:qs04Q5ir0
ヲイヲイ、
なら司法には事故調査や懲罰の仕組みがあるのか?
間違った判決を裁く仕組みがあるとでも?

司法の世界なんて、今の法律が全てで、昔と違ったら全否定の世界だが、
医学は100年前の治療法でもそれが正しければ生きている世界だぞ。

「間違った治療法」ってのを誰が判断するんだ?
それこそ医師の裁量権だろ。

間違った投与量で新しい治療法が「発見」された例だってあるんだから。

196 :自爆T謹慎中:2006/11/19(日) 02:38:27 ID:5HsgNAQ10
>>194
そのへんのおおまかな事情は理解できるが、紋切り型ですべて押し通してよいというものでもない。
大野事件で医療側が心底憤慨しているのは福島地検が「注意義務違反」による業務上過失致死の
一点で起訴を仕掛けてきたこと、しかも逮捕すら当然という態度でこれを行ったからだ。

>検察が頑張ってるふりしないと他にそれらを満たす方法がないからやってる
検察には本分において正しくがんばって貰いたい。いろいろな事件があるがどれも全く同じものは
ないはずだ。個別に充分な考察ができてないままステレオタイプに起訴して「頑張り抜く」なら
かえって検察自体信用を根底から失うことになると思うが。

197 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 02:43:44 ID:tlaKVTqh0
>>195
ないな。あひゃひゃ
ってか「有権的解釈」といって、最高裁判所のした法解釈が正しい法解釈なんだよな。
それと違う説を唱えるのは自由だけど、あくまでそれは議論として将来の最高裁判所の
法解釈に影響を与える可能性があるという点においてのみ意味がある。
(事実認定についてはもともと法曹はプロではないから、国によっては裁判官がやらない
こともあるんでそこは除く。)

以上は、「医師の裁量権」と言われるものと同質の議論だろう。
医師がやることが正しい医療実践なんだという考え方は、荒唐無稽でも傲慢でもない。
そこをマスコミは(法曹も)理解しないという点で問題はある。

しかし、あくまでそれは専門ギルドを中心とした考え方で、それと社会との齟齬が一定限度
以上になれば、専門ギルドの存在自体が否定されかねない。専門ギルドのやってることは
おおむね正しいんだと社会が信用する程度の説得の努力が必要なのだ、なんらかの形で。

198 :自爆T謹慎中:2006/11/19(日) 03:04:56 ID:5HsgNAQ10
もうひとつ>>194
>国民感情とやらをマスコミが不要に煽ってるとか、遺族も医療に過剰な期待を寄せすぎで
>あるとか、そのへんから処罰へのベクトルの絶対値が無駄に大きくなってるってのは
>あるけど、それらがなかったとしても、上記3つを満たすことは不要というわけではない。
国民感情と遺族の処罰感情を相似形として論じておられるようだが。
本来法治国家では私刑の禁止が原則で、感情に基づく処罰過多を極力排除して法に基づいて
冷静に裁くための裁判制度であろう。であるなら、「上記3つを満たすこと」は判決におい
ては不要だと思うが。

199 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 03:10:45 ID:yiLNUGJ+O
今の司法に正義はほとんどないだろw
みんな自己保身と出世しか考えてない
片岡は医療界に切り込んだ功で出世するはず

医者は目の前で患者が死んだり苦しんだりするから良心の呵責が邪魔する
そこに付け込まれて搾取されてるだけ

これから今以上に医療界にが荒れるのは確実
何の為に弁護士を増やしたw

医者は必死に逃げるしかない
でないと体壊しながら貯めてきた僅かな貯えさえ弁護士の餌になるよw

それで日本の医療がどうなろうと司法は知ったこっちゃないんだよ
自分だけ良ければいいんだから

そんな司法に正義を期待するほうが馬鹿


200 :自爆T謹慎中:2006/11/19(日) 03:18:16 ID:5HsgNAQ10
>>199氏のいう馬鹿とは私のことだと思うが、馬鹿であることは当たっているが
司法に正義を期待しているというのは当たっていない。
司法が司法本来の仕事を過不足なく遂行することを期待じゃなく要求している。だけである。

201 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 06:47:23 ID:ABxcg2rF0
今の日本の法律家は99.9%法匪だと俺は思っているよ。

202 :自爆T謹慎中:2006/11/19(日) 09:54:20 ID:5HsgNAQ10
法律家よりも政治屋、官僚の法匪度が高いことのほうが、おれはツマランとおも。

203 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 10:41:42 ID:ABxcg2rF0
政治屋・官僚の法匪度は200%超

204 :元田舎医:2006/11/19(日) 10:44:23 ID:EgMNQsTX0
>>190
>医師会において事故調査や懲罰の仕組みをまともに立ち上げようなどという動きが
>皆無である

ダウト

元検弁護士のつぶやき
http://www.yabelab.net/blog/

を半年ROMってから、またお会いしましょう

205 :自爆T謹慎中:2006/11/19(日) 11:05:42 ID:5HsgNAQ10
「裁量」については>>195氏vs>>197氏の論に賛成。
大野事件では検察が結果が重大な場合は医師の裁量権を認めないで刑法犯として
裁くというスタンスを鮮明にしてきた。
裁量を刑罰の対象とするなら>>197のいういわゆる専門ギルドが吟味の内容に納得
し同意するものでなければ、システム全体を機能停止させることになるのは明らか
だから、これを行うに当たっては充分な考察が示されなければならない。
しかるに、福島地検は起訴の要件として不十分な専門的解析しか示さず、「患者の
目線」という、憲法で禁じられている私刑=「復讐感情」の代執行に陥りかねない、
危ういスタンスを新聞で公言した。思慮に欠けるとしか言いようがない。
医師側が国民として福島地検の法運用能力に疑問ありとするのは当然中の当然だと思う。

206 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 11:06:48 ID:S4Gg/kUN0
まぁ医者が自律的にやろうとしても
予算がつかない根拠となる法令が整備されない
全部自己の利権侵害と考える厚生労働省の方針なんだけどね

207 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 15:56:15 ID:6dZ6m+Ui0
まあ、「裁判官の心証」なんてものがある限り、
法曹界は腐ってるけどな。

208 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:57:09 ID:pKoKKt9a0
>>199
はげど
腐った疱瘡界によるJBMで惨禍崩壊を見せつけて差し上げましょうw

209 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 13:23:32 ID:xU0LU/OU0
不当なことをすれば現場からプロは逃げ出してしまうことを
法曹の馬鹿共に思い知らせてやりましょう。

210 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:46:03 ID:Tq0nU1/d0
 ある日 手紙が届きますた・・・
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /   次は君に       /ヽ__//
     /     片岡賞       /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

211 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 21:53:58 ID:G7zCObzl0
>>210
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



212 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 22:41:32 ID:Tq0nU1/d0
                 クマの子見ていた崩壊劇
   ∩___∩            DQNを受けた子片岡賞
   | ノ      ヽ       大引けヤケドでまたあした
  /  >   ● |         ま〜た あ〜し〜た
  |    ( _●_)  ミ   ♪
 彡、   |∪|   )       いいないいなドロッポっていいな
/      ヽノ //        おいしい茄子の ホカホカマヌコ
ヽ|       /         家では投資で儲けるんだろな
 |       /        
 ヽ /  /          僕も辞めよ 僻地を辞めよ     
  / /ヽ         でんでん電車にひかれて               
(´_ /ヾ_)            バイ!バイ!バイ!



213 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 01:30:55 ID:tRH/2aRK0
産経新聞の妊産婦高度救急医療現状報道

少しはまともな記事が出たな。
毎日新聞の青木記者が書いた捏造記事を、産経新聞も一時はそのまま報道し酷かった。
一歩前進だな。
皆メールで意見を述べよう。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GL&action=m&board=1834620&tid=fe0ni8a9a4nbbba2j0enea4ojx2ua49a4ka4c0a4ma4a6&sid=1834620&mid=46

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GL&action=m&board=1834664&tid=ja1eg8a9a4ga4nbbba2j0enejx2u2ulga4n4m5a1&sid=1834664&mid=410



214 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 01:56:12 ID:8CE/CKsFO
不良が濡れた猫拾ったら→「実はいい人なんだ(はぁ〜と)」

>>213はそんな状況

215 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 03:09:32 ID:tRH/2aRK0
担当者一覧を再度御願いします。

216 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 03:24:39 ID:II7gerV50
例の長嶋さんじゃないw

217 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 06:26:04 ID:+ql3DQx50
>>216
社会部長 島雅子 だよ。

218 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 09:06:51 ID:zT58KSF+0
>>217
わらた

219 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:28:57 ID:XSF2OrRa0
談合3兄弟
佐藤栄佐久・福島県知事
木村良樹・和歌山県知事
安藤忠恕・宮崎県知事

春になったら花見  花見♪♪
秋になったら月見  月見♪♪
一年通して  談合  談合♪♪

220 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:37:44 ID:A+kj0yd40
>>219
ナツカシス、、、テラワロタ

221 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 01:58:39 ID:UUEMMwqH0
関係者一覧

宮成正典( 福島地検 検事正) 2005年4月〜2006年7月
中野寛司( 福島地検 検事正) 2006年7月--
片岡康夫(福島地検次席検事)
駒方和希(福島地検担当検事)
綿貫茂(福島県警本部長)
荒木久光(福島県警刑事部長)
渡部四郎(当時福島県警富岡署長)
作山洋三(大野病院院長)
秋山時夫(福島県病院局局長)
佐藤栄佐久(福島県知事)
宗像正寛(県立三春病院診療部長)
田中幹夫(財団法人太田綜合病院附属太田西ノ内病院 産婦人科部長)
藤森敬也(県立医科大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター講師)


222 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 10:51:39 ID:Ov1TGR3u0
綿貫茂福島県警本部長について

昭和51年10月 国家公務員上級試験合格
昭和52年 3月 東京大学法学部卒業
昭和52年 4月 警察庁警務局人事課採用
昭和58年 8月 警察庁長官官房総務課付・課長補佐
昭和63年 7月 福島県警察本部警務部長
平成 3年 7月 京都府警察本部刑事部長
平成 8年 8月 北海道警察本部警務部長
平成12年 8月 奈良県警察本部長
平成15年 8月 警察大学校警務教養部長
平成17年 5月 福島県警察本部長

----------


223 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 10:55:40 ID:Ov1TGR3u0
北海道警察は、 九八年から〇三年度執行分について、 約二億四千万円
を道へ返還いたしました。 裏金づくりを認めたわけであります。
原田氏は、 今年三月に出版した本でこう記しています。 「本部長室では、
警務部長の立会いのもとに、 方面本部長や道警本部の部長、 札幌方面管
内の署長と道警本部の課長以上の所属長に辞令が渡される。 警務課長が
辞令を読み上げた後、 総務課長の私が辞令と餞別の入った熨斗袋を本部長
に手渡し、 本部長が異動者に渡す」、 「餞別の金額は一万から三万円で、
辞令を受ける各自の階級に応じ、 本部長室だけでなく警務部長室や各部長室
などでも行われていた」、 「餞別は、 道警全体でシステムとして長年に
わたって行われていた」、 このように記しています。
綿貫本部長は、 九六年から九八年までの間、 北海道警察警務部長を務め
られました。


224 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 10:56:23 ID:Ov1TGR3u0
読売新聞 2001.3.14
奈良県警は13日、同県大和郡山市の運送会社などから給与名目で
多額の現金を受け取ったなどとして、県警交通企画課長(58)と
暴力団対策課意見聴取官(53)(いずれも警視)を収賄容疑で、
県警OBで同社の前社長(53)を贈賄容疑で、15日にも書類送検
することを決めた。
.....
県警は交通企画課長の懲戒免職をはじめ、綿貫茂・県警本部長を
含む計約10人を処分する方針。


225 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 10:57:51 ID:Ov1TGR3u0
真っ黒だな。綿貫。

これでは知事がどんなに汚職をしていても検挙できないわけだ。
逮捕できるのは無罪の医師くらいか。


226 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 11:06:31 ID:cCTrUTMz0
権力の腐敗を見逃さない2ちゃねらー、おそるべし。

227 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 12:39:32 ID:A+kj0yd40
職業マスコミにないジャーナリズムが便所板にあるというのが日本国の哂われるとこかなw

228 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 14:20:14 ID:B3BFnXNa0
>>222
綿はキャリアなんだね。ババひきそうになったら転勤させるんだろうw

229 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 15:55:39 ID:Xpb9V+pt0
>>228

キャリア様の経歴に傷がつかないように警察庁を挙げてお守りしています。
住民のことは知りません。

230 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 17:35:14 ID:6zuCgmWy0
>当市市民病院もついに分娩を止めることに成りました、
>周辺の公立病院から産科が無くなる中、「ウチんトコは頑張ってるなー−病院建て直すし・・・・」と思っておりましたが、ついに撤退だそうです、
>市内には豪華な御産屋が有りますが、此れからどうするんだろー−?
>近くに市民病院が有るからやって逝けたんだよな、
>子癇だか悪寒だか知らんが、脳外科強い病院だから安心して御産屋できたんだよな。

産科医絶滅史22巻〜たられば名医は現場に来ない〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1163171071/l50

231 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 18:51:49 ID:A+kj0yd40
>>228,229
つうか、行く先々で問題を起こしている「不幸の手紙」か「恐怖新聞」みたいな
やつにみえるんだケド>>>Ring狸さん

232 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 20:23:08 ID:9rowWZ8E0
リピーター医師ならぬリピーター警視監。

233 :名無しさん@七周年:2006/11/22(水) 21:19:57 ID:AzjvadmA0
>>222
どういうやつだと、採用即人事課配属になるんだ?

234 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 21:32:54 ID:md+zbPRm0
>>233
成績よかったエリートだろうね。
52年卒だから漏れと同じ年だが。立場は全然w

こやつは現場知らずに上まできたんだろうね、
後は本省のポスト手が届くところだから福島なんかで
ババ引いたら大事件だわww


235 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 21:43:44 ID:96OvG0390
事件は違うが、「ホリエモン頑張れ!」って応援したく
なるのは俺だけ?検察はほんと「悔い改めよ」だな。

236 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 21:46:58 ID:xTcxBuea0
なんでも、医者を逮捕すれば解決か?

237 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 21:53:00 ID:md+zbPRm0
>>235
まあ特捜の取り調べにいっさい調書とらせなかったというのはたいしたものだ。
政治家の名前でも出させたかったのだろうがw

238 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 21:56:45 ID:md+zbPRm0
次の県痴次タイーホはどこかな。wktk

239 :名無しさん@七周年:2006/11/22(水) 22:28:51 ID:AzjvadmA0
>>234
大学病院で採用即講師みたいなもんか?

240 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 23:39:37 ID:A+kj0yd40
>>235
漏れも同感だぞぅ

241 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 05:57:12 ID:Zu0v0Z9L0
検察ファッショイ!警察ファッショイ!

242 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 09:24:52 ID:k6fodI5Y0
術後の感染症で死亡 東京地裁、医師に1300万賠償命令

 がんで「余命6カ月」と診断されて7カ月目に死亡したギャラリー経営の女性=当時
(71)=の遺族2人が、「死亡はがんではなく手術後の感染症のためで、感染症を
防ぐことを怠った医師に責任がある」として、岡山市の病院医師に約4500万円の
損害賠償を求めた訴訟の判決が22日、東京地裁であった。藤山雅行裁判長は医師の
ミスを認め、約1300万円の支払いを命じた。

 藤山裁判長は、女性は手術後に挿入されたカテーテルが原因で感染症にかかったと認定。
「女性はがんで早晩死亡していたはずだが、感染症によって死期が早められた」と述べ、
医師の責任を認めた。

 その上で、藤山裁判長は「人生最期の身辺整理などができなかった精神的損害は大きい」
として、医師側に賠償を命じた。
http://www.sankei.co.jp/news/061123/sha002.htm

243 :卵の名無し:2006/11/23(木) 11:15:03 ID:5ymCw1LV0
>>242
藤山雅行ってやっぱり最悪だな。しかし、どうしてこんなに、頻回にDQN判決
を続けてだせるの?東京地裁には、他に判事はいないのか?

244 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 11:56:16 ID:k3NoLVF60
東京地裁にはもう判事よりp医者が必要なんじゃないの?>つ頭狂小さい

245 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 11:58:29 ID:m2OMiVcC0
必要なのはユンボとショベルカーでつ

246 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 12:40:15 ID:uFYCCt/m0
藤山雅行は非科学的な判決ばかりする判事で有名だ。こんな判決ばかりでは医療などできない。
藤山雅行は医療崩壊に最大限貢献しているやつだ。
藤山雅行を弾劾した方が日本の医療のためには良い。

247 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 12:44:30 ID:t4LZfiZQ0
>>243-244
なんで悪いの?
速やかなる日本医療崩壊の為にはVGJ!じゃん
今後いっそうの医療者側敗訴判決量産を望む

248 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 12:50:14 ID:m2OMiVcC0
>>247
まぁ外科医的発想だとそうなるな

救命(医師全体)のためには
必要最小限の切除(訴訟で泥にまみれる医者)はやむをえない

249 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 13:04:49 ID:NjLsRsoi0
おまえらみたいに判決が気に入らないと裁判官を侮辱するような
愚民どもに司法の恩恵などひつようない。日本でも裁判侮辱罪を
導入すべきだな。

250 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 13:38:05 ID:Zu0v0Z9L0
DQN患者、DQNマスゴミ、DQN法曹に医療侮辱罪を適用したいね。

251 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 13:39:15 ID:Zu0v0Z9L0
>>249

気に入らない判決が下ると「不当判決」と吠えまくるプロ市民が真っ先に逮捕されそうだなw

252 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 13:42:48 ID:knpGj74F0
そおいやあ、この板には法曹批判のスレが無いけど、
ガイドライン?


253 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 13:43:39 ID:Zu0v0Z9L0
>>252

崩壊スレには満遍なく法曹批判のレスがあるので、不要じゃないかな。

254 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 15:21:36 ID:bKi1d2ii0
【裁判】医師にCT画像を間違われて手術され、後遺症が出た72歳男性が8000万円の損害賠償求め大津地裁に提訴
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164254491/

255 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 17:15:46 ID:5qjyeFVy0
>>249
お愚導・・・?

256 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 17:18:14 ID:73z/fGgD0
>>249
医療侮辱罪の創設も必要そうだ。

257 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 18:45:44 ID:lT8Ec41s0
科学法則侮辱罪な裁判官も多いみたいだが

258 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 18:49:55 ID:GnfJ449h0
>>257
「犯罪現場に残されていたAB型の体液・毛髪は被害者のA型の血液と、
容疑者のB型の体液が混ざったものである」
って最高裁まで争った、この国の司法に科学を期待するのが間違え。

草加事件
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/soukajien.htm

259 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:17:15 ID:Zu0v0Z9L0
>>258

司法試験の受験資格に、医師免許、技術士、理学博士のいずれかを義務付けるといいな。
現状でいずれにも当てはまらない法曹は、科学的な知識が必要な裁判にはかかわれないことにすればよい。

260 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:44:30 ID:GnfJ449h0
なかなか香ばしいDQNサイトをみつけました。

医者にメス
>医者のメスからあなたの家族を守る医療知識を身に付けませんか?
http://www4.airnet.ne.jp/abe/
特に「医療関連報道」は産科問題が顕在化する前の2000〜2003年の記事があります。
http://www4.airnet.ne.jp/abe/news/index.html

261 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:08:32 ID:N55WtMsO0
>>260
マルチしすぎ。

262 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:53:39 ID:knpGj74F0
>>259
ダンナ、医師免許持ってても、現場経験が無きゃかえって厄介ですぜ。

263 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:24:49 ID:lR/nsUEb0
おおたわけみたいな例もあるしな

264 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:26:35 ID:Zu0v0Z9L0
>>262

当然、医療裁判は十分な臨床経験があって、臨床医の8割以上の支持を得た法曹しか
かかわれないようにします。

265 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 11:32:03 ID:RPXaQZ06O
国公立病院・診療所の実務経験10年以上を医療裁判の裁判官の資格取得要件にすればいいよ
かなり救われるはず

266 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 12:10:51 ID:1qJT+R540
おまえらの周りにも必ず一人はいるであろう「ダメ医者」をきちんと排除してこなかった我々にも大きな責任はあるはずだぞ。
こういうことを言うと必ず「そういうのはオレの仕事じゃなくて、行政や偉い人の仕事」
と言い出す奴がいるが、そうやって人に押しつけてきた結果、
「医療のことなんか何にも知らない行政の役人やどっかの偉い連中」が
ダメ医者もそうでない医者も区別つかないから、
無差別に叩きまくってるんだよ。

社会からさんざん「ダメ医者を何とかしろ」と言われ続けていたのに、
他人事と思って関わらなかった報い。

多少の揺り戻しはあっても、
最終的にはこの国の人たちは医療制度が崩壊するまで叩き続けるよ。


267 :産科医:2006/11/24(金) 12:47:45 ID:W9blXK6e0
昨日法学部の教授と福島事件についてはなしていたら、福島地検は仙台高検に今回の逮捕起訴について相談しているはずとのことでした。仙台高検の相談をうけた検事も関係者に入れましょう。どなたか調べてください。お願いします。

268 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 13:10:08 ID:cVj/jGwD0
>>266
 
喪前アホか?喪前のいう「ダメ医者」ってのはどういう医者だ?(藁
今回のことで「まともな医者」でもこういうトラブルに幾らでも巻き込まれる事は
証明されただろ?要するに、こういうことに巻き込まれた医者が「ダメ医者」という
は言えないw
「ダメ医者」がいるのは間違いないが、こういうやり方でその「ダメ医者」が排除
出来るのか?w 「ダメ医者」がいるからということは今回のアホ検察による暴挙を
正当化する理由にはコレッポッチもならねーんだよ(藁

269 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 13:20:59 ID:ntEo57JX0
ダメ医者を排除するには、歯医者みたいに原則、全員開業医にするべき。
外科系だとセンスのない奴は自然淘汰されるので関係者からはわかるが素人からはわかりにくいのが問題。そこが問題かな?


270 :自爆T謹慎中:2006/11/24(金) 13:24:49 ID:Fkg8x9JP0
>>266
>「医療のことなんか何にも知らない行政の役人やどっかの偉い連中」が
>ダメ医者もそうでない医者も区別つかないから、
>無差別に叩きまくってるんだよ。
福島事件ではそういう連中の「区別つかない」ダメな一面が顕著に表われた。
思慮の足りない紋切り型の行政を福島で無理押しするのであれば、ダメなのが
一面にとどまらず全面的に「ダメ」なんだとされるのは医療側じゃなく「そう
いう連中」のほうだったということになるさww

271 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 13:39:29 ID:naCUGXVY0
>>266
本当に駄目な奴は自然淘汰されている。

272 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 14:54:39 ID:UZ/msbWW0
>>266
>最終的にはこの国の人たちは医療制度が崩壊するまで叩き続けるよ

素晴らしい
望むところだと思う

273 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 20:08:11 ID:viE5RoZI0
>>271
判事の自然淘汰は無いんだよなぁ。

274 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 21:02:16 ID:szNZT2QG0
責任もないし、賠償もしない。
返戻もないし、生活に困ることも皆無。

275 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 22:04:45 ID:NhCnIuxF0
>>273
拳法で保証されてるからなw

276 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 22:21:19 ID:aANznRiK0
>>179>>184でも話題に上がった
「ジュリスト No.1323 2006.11.15号」
について

・「医療安全に関する刑事司法の現状」p27-31
司法試験出題委員でもあるらしい佐伯仁志東大教授の書いた文章。
基本的に「医療事故があれば、刑事だろうが何だろうが
ナニが何でも医者に制裁を」的な考え方の人らしい。
「3 医療過誤における管理監督過失」(p28-29)でも
何とかして主治医以外の上級医、管理者を処罰したいらしいのがありあり。
それでも、いちおう「だからといって,筆者も,現状のままでいいと
考えているわけではない」(p31)とわずかながらフォローはしている。
ただ、いずれにしてもこの人は所詮学者。
実務家ではない。

それよりも問題は、さいたま地裁の現役裁判官である近藤昌昭判事が書いた
・「医療安全に関する民事訴訟の現状」p32-39
この判事はどうやら「医者のミスがなければ全ての悪い転帰はありえない」
という漠然とした心証を持っているよう。
判断に迷ったときに原告・被告のどちらに傾くかは自明。
それにしても「ブドウ状球菌」(p33)と書いてみたり、
医賠責保険が医師会によるものだけと考えているようだったり(p39)、
なんかイイ味を醸し出している。
ほんとに御愁傷様です>>さいたま県で診療の皆様

277 :276:2006/11/24(金) 22:48:44 ID:aANznRiK0
(>>276の続き)

・「III コメント 弁護士の立場から」p56-69
児玉安司、畔柳達雄、加藤良夫の三氏がコメントを寄せている。

「医師法21条をめぐる現実的な課題」(p56-60)と題した児玉弁護士の文章は
全体として「医者も基準がわからないのでたいへんだろう」と同情的ではある。
ただ、医療事故には類型があり、それは「採点対象外の医療」と
「レベルの低い医療」の2つだ、というくだり(p57-58)には思わず脱力。

畔柳弁護士の書いた「医療事故に関連して発生する刑事処分と行政処分」(p60-64)
は医師にも非常に納得出来る内容。
「業務上過失致死傷罪に関する特則の創設が考えられないかなどに焦点を絞り,
これらの点についてこれから早急に検討する必要があると思う。」(p64)など。

「医療被害者の『5つの願い』を踏まえたシステム構築を」(p65-69)の
加藤弁護士は「4 市民による救済判定」(p68)など「そっち系」の人では
あるようだが、トンデモ認定できるほどではないか。


個人的に一番ツボにハマったのは
・「I 総論 医療安全と法の日米比較」p8-19
アーカンソー大学ロー・スクール教授であり、
同大医学部客員教授でもあるらしいRobert B. Leflar氏の論文。
この文章だけのためにこの号を買ってもいいぐらい味わい深い事実の羅列。

278 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 23:14:03 ID:naCUGXVY0
Robert B. Leflar氏の論文。
ってテキストにだれかしてくれないですかねぇ。

279 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 04:09:43 ID:XpDhyVdC0
>>277
Robert B. Leflar氏は何と?

要約で結構ですのでお教え下さい。

280 :276:2006/11/25(土) 10:57:17 ID:Jjo0Bdqh0
民主党は原告側弁護士勢力
>ブッシュ大統領は2005年のスピーチで,(途中略)医療の不法
>行為訴訟システムを「手に負えない(out of control)」と描写し,
>民主党と民主党支持者の多い訴訟弁護士層を厳しく攻撃した。
(p9)
アメリカ国内、とくに政治家層にも根強い「医療訴訟亡国論」に対する
最近の反論を述べた後で
>2006年11月の選挙で共和党が力を弱めるであろうという予想
>をあわせて考えると,医師の責任を制限する法案が近い将来
>議会を通過することは起こりそうにない。
(p12)

アメリカ医賠責保険の「ブームと不景気」
>市場が「軟調(soft)」で保険会社が顧客獲得の競争のために
>掛金を下げる時期と,その逆の「堅調な市場(hard markets)」
>の時期に,軟調な市場の時期に不十分な準備金しか蓄えて
>おかなかったため,極端に保険の掛け金を上げざるを得ない
>時期との間で大きく揺れ動くという性格を有している。
(p11)

日本の入院患者200人に3人は「回避可能」な深刻な被害(p13)
出典:堺秀人「医療事故の全国的発生頻度に関する研究」(2006年)18頁。

意外に少ない?
>年間約60億ドル(7000億円),言いかえれば2003年1年間にアメリカで
>費やされた医療費1兆7000億ドル(200兆円)の約0.3%にあたる額が医療
>過誤補償として支払われた計算になる。
アメリカの医師数を80万人とすれば、単純割りでも保険料は
1人100万円/年以上ではあるけど

281 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 10:58:40 ID:MbokG81t0
 分娩事故で障害児が生まれた場合、医師の過失がなくても患者に補償金を支払う「無過失補償制度」について、
政府・与党が検討している制度案の全容が24日、明らかになった。「運営機構」(仮称)を新設し、医療機関が機構
を通じて民間の保険に任意で加入。事故が起きた場合は、機構が審査し、給付対象なら1件数1000万円を補償、
原因分析や情報公開もする。

 産科医不足の一因とされる訴訟リスクを軽減、患者を迅速に救済することが狙い。国も少子化対策に資するとし
て制度を財政支援する。月内に開かれる自民党検討会で了承を取り付け、早ければ来秋の補正予算に必要経費
を盛り込みたい考え。

 補償の対象は通常の分娩で脳性まひになり、障害1−2級と診断された赤ちゃんで、先天性の障害や未熟児は
対象外。

 保険料負担に伴い分娩費の上昇が予想されるため、健康保険から妊産婦に支給される出産育児一時金(子ども
1人当たり35万円)を数万円増額し、妊産婦に負担が及ばないようにする。一時金の増額分は、国が健康保険組合
に対し財政支援する方針。国は機構の運営事務費も支援する。

 補償金が支払われた場合でも、患者が医療機関などに損害賠償を求める権利を認めるが、訴訟などで賠償金を
受け取った場合は補償金返還を求める案も浮上している。

 運営機構は事故の再発防止のため原因について情報公開するほか、過失があれば、医師賠償責任保険(医賠責)
などに補償を求める。将来的には分娩を手掛ける全医療機関が強制加入するための法整備も検討する。
 日本医師会の推計では、分娩にかかわる重度の脳性まひ患者は年間約250人。

 医療事故では、医師に過失があれば医賠責で補償されるが、分娩事故では原因がはっきりしないケースが多い。
2004年の医師1000人当たりの訴訟件数は産婦人科が11・8件(最高裁調べ)と最多で、産婦人科医のなり手が
少ない一因となっているとの指摘がある。

ソース http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006112401000691



282 :276:2006/11/25(土) 11:17:39 ID:Jjo0Bdqh0
あ、>>280>>278-279氏へのレスね。

(>>280続き)

アメリカの弁護士は着手金を取らないかわり、成功報酬として
>原告側弁護士は障害を負った患者との間で,典型的には,判決または
>和解によって最終的に得られた損害賠償金の3分の1の金額に当該事件
>の準備にかかった経費を加えた金額を弁護士費用として受け取るという
>契約を結ぶ。
(p16)

日本での、医事関係訴訟の終局に至るまでの平均期間「27ヶ月」というのは
>医療過誤事件の解決のスピードとしては,多くのアメリカの州の記録を
>上回るものである。
(p17)

「過失犯」という概念がないアメリカに対して、医師の刑事責任を問うために
>日本では,単なる過失で十分である。検察官が時々使うもう1つの罪名は,
>警察への異状死届出義務違反である。医療ミスに対する制裁の手段として,
>このような根拠で刑事訴追を行うことも,アメリカ法の中には見当たらない。
(p17)

大野病院事件等をふまえて
>今世紀最初の数年の注目を集めたいくつかの事件における刑事訴追は,
>明らかに,厚生労働省と医療専門家に対する一種の「目覚まし」役として
>有効であった。
(p18)

など

283 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 12:20:25 ID:0phXd7Hy0
>>282

刑事訴追は過労で既に崩壊しかかっていた産科と小児科を完全に崩壊させるのに
有効でしたねw

284 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 14:01:59 ID:hQL8v4ay0
>>277
Robert B. Leflar教授の「味わい深い事実」てのが、どっち方向かという問題がある。

>>282
>アメリカの弁護士は着手金を取らないかわり、成功報酬として
>原告側弁護士は障害を負った患者との間で,典型的には,判決または
>和解によって最終的に得られた損害賠償金の3分の1の金額に当該事件
>の準備にかかった経費を加えた金額を弁護士費用として受け取るという
>契約を結ぶ。(p16)

このくだりは、
日本の弁護士もアメリカを見習って高い成功報酬性を導入し、原告患者の訴訟をどんどん引き受けろ!
という主張に読めなくもないよ。

「高い成功報酬」というのは、
・原告にとっては、最初の着手金が要らないので、お金のなくても弁護士を頼みやすい
・弁護士としては、事務所経営面から事件総数として一定の成功率が確保できれば、個別の事件は勝ち目の少なさそうな事件でも引き受けることが可能。

現状では、日本の弁護士は[着手金+報酬]システムで、賠償額の1〜1.5割をもらう契約が主流。
・原告は着手金、特にカルテ保全仮処分の費用20万円が作れない限り、弁護士に依頼できない。
・弁護士としては、医療訴訟は労力がかかり敗訴したら足が出る事件とみているから、ある程度勝ち目がない限り、引き受けたがらない。
このことは、「ダメもと、勝てばラッキー」という訴訟を抑制する効果がある。
もちろんチャレンジャーな弁護士はいるけれど、大多数はそうでない、という意味。

285 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 14:31:44 ID:0phXd7Hy0
>>284
それは確かにあるだろうね
解決金40ー50マソでは患者側もたいして儲からないからなw

286 :276:2006/11/25(土) 15:58:38 ID:OjGwsmQR0
>>284
>Robert B. Leflar教授の「味わい深い事実」てのが、どっち方向かという問題がある。

割に「意見」が少なくて、比較的中立を保ちながら
「事実」を淡々と述べている文章だからね。

なので、「事実のまとめ」と「たたき台」として非常によくできている、と思う。

いやほんと、この号は医師にもおススメするよ。
他の記事も実務に関しての記述がほとんどだから読みやすいし。
反面、法学的なつっこみは浅いので法律家にとっては物足りないかもね。

287 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 16:22:11 ID:FOdB0XtQ0
thx!

いま有斐閣のHPから買えましたよ。
ttp://www.yuhikaku.co.jp/jurist/index.html

288 :自爆T謹慎中:2006/11/26(日) 08:44:30 ID:Quw2fCPL0
しかし、福島地検の起訴やいくつかの藤山判決についてはいわば噴飯もので、
考察内容が稚拙過ぎて真面目な議論の材料にするのも恥ずかしいくらいだが、
その本では

>大野病院事件等をふまえて
>今世紀最初の数年の注目を集めたいくつかの事件における刑事訴追は,
>明らかに,厚生労働省と医療専門家に対する一種の「目覚まし」役として
>有効であった。
(p18)

訴追内容の分析はされていないようだね。
それなら僻地スレ向きかな、どちらかというと。

289 :卵の名無し:2006/11/26(日) 21:15:28 ID:UmiHcJsl0
すっかり過疎スレになったが、誰か新しい情報ありませんか。
長屋先生が、厳しいコメントとのことだが、誰が、鑑定書を書くのかね?

290 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 21:21:23 ID:YRWP4igk0
刑事裁判て法廷のやりとりで相手側の鑑定人の信用を貶めるための戦いなんですねw

291 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 01:34:48 ID:dmO926gi0
>>289
>>5←これがどうなったか知りたい

292 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 02:02:31 ID:YTSdfFjN0
>>290
民事も同じだろう。相手方の鑑定意見書や文献の著者を貶め合う戦い。
裁判官には鑑定の内容の良し悪しは判らないんだから、どちらの作者が信用できそうかで、判断するしかない。

293 :卵の名無し:2006/11/27(月) 08:35:17 ID:GaL71g+90
>>5
>>292
11月10日の検察の意見陳述はどうだったのでしょうね?

294 :自爆T謹慎中:2006/11/27(月) 10:49:15 ID:GGm5SCA10
>>293
10月19日付けの
ttp://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%B8%F8%C8%BD%B3%B5%CE%AC%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%2806%2F10%2F19%29
の佐藤章先生の声明文に対して、きちんと論理的な反論を出せるかどうか。
私が検察ならよう反論できませんが・・・。

295 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 10:56:45 ID:XRjW4zRl0
 昨日(というか今朝早く)NNNドキュメント
「裁きの重み名張毒ブドウ酒事件の半世紀 」を見ました。そのほかの事件
でも、検察が無罪を推定させる証拠を隠滅し、ある特定の人物を
犯罪者としていったことが取り上げられていました。
 冤罪の最大の原因は検察が意図的な証拠の隠滅や選択をすることにある
ようです。
 取り上げられていたのは古い事件ですが、検察の体質は現在も不変のように
思われます。


296 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 12:57:39 ID:lWRNTKCt0
判事も調べれば「意図的な誤審」ってのがあるんじゃないか?
免責されてるから、やりたい放題だけど。

297 :卵の名無し:2006/11/27(月) 12:58:25 ID:GaL71g+90
>>294
私も、本当に経験のある、あるいは臨床をやっている産科医なら反論をすることが出来ないと思いますが。
世の中には、現場をしらない「タラレバ医師」も存在しますから、どうでしょうか。
ただし、鑑定書を書いたならその経歴や、前置胎盤の経験も証言台で証言してもらうことになると思うのですが、
森功名心のように経験が実績があったか無かったか、わかりませんが
あの時はドウだったのか気になります。

298 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 13:30:01 ID:9q/76+Cy0
お前たちは切ったからな。
これ以上此方に絡んでくるな。
絡んできたら、それなりに対応するから。
縁切りされたということ解ったほうがいいぞ。

299 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 13:33:56 ID:+fDvT7ex0
誤爆?

300 :自爆T謹慎中:2006/11/27(月) 14:19:45 ID:GGm5SCA10
>>298
「此方」てドッチ?方向音痴かw
落書きに「対応する」ていったいどんな法匪脳?w
縁切りも何も、もともと他生の縁しかないけど?ww

301 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:17:06 ID:z6hABz2L0
検察は集めた証拠の全てを使うのではなく、
自分たちの構築したストーリーに合致するもののみを
証拠として提出するので、裁判なんて本から茶番です。
裁判所が冤罪に加担(主導)することもあるくらいですし。
http://enkoku.soc.or.jp/index.html

302 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 00:32:50 ID:eHhegWhS0
検察には情報開示義務などないのだから、医師にも医療情報保護法案があっていいよな。
冤罪でも検察官には刑事責任はないのだから、医師にも刑事責任免責を認めろ。
そうでなければ産科医療など出来るか。


303 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 00:52:27 ID:yx/G0Yaf0
>>301

厚労省の指導と同じじゃねーか...

304 :名無しさん@七周年:2006/11/28(火) 00:58:50 ID:BB1LSYLg0
飛行機はいいよな、機内迷惑行為防止法があるし

1.正当な理由なく扉の開閉装置をいじる
2.トイレで喫煙
3.乗員の邪魔になる行為で、機内の安全・乗員乗客の命と財産・機内の秩序につながるもの
4.使っちゃいけない電子機器を使っちゃいけない場面で使っちゃった場合

は機長が禁止命令を出すことができるし、降ろすことも可能。

一方、病院では

正当な理由なく医療機器をいじる→予測できたはずなので病院が悪い
酸素使っている部屋で喫煙→予測できたはずなので病院が悪い
医師看護師殴る→失礼な態度があったはずなので病院も悪い
CCU・ICUでケータイ→「お前らだってケータイ使っているだろ(゚Д゚)ゴルァ!」→殴られる→1つ上に戻る

かといって、退院させてもいけない・・応召義務J'A`L


305 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 01:29:27 ID:dB8HF9c50
>>294
読みました。非の打ち所のない論旨だと思うのですが。
タラレバで返して寄越すんでしょうね、検察は。

306 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 02:37:19 ID:ZGooo9y20
勉強になるサイトを見つけました。
今後の診療に役立つかもしれません↓

Author:山○ ○
整体から始まり、カイロプラクティックを経て、それ以外の色々な治療法を
経験しました。医学の素人である私が気付いた素朴な根本的治療法は現代医学
の立場からは奇跡と言うべき、効果、即効性を兼ね備えています。これは未来
の医療を革命的に変革し、基幹医療として全世界に発展するでしょう。私が
その先陣を切ります。
http://sasayaki.blog4.fc2.com/

307 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 02:40:44 ID:huzm1epd0
>>306
ここまでやって医師法違反で捕まらない
医師法ってなんなんだろうね
検察の無能振りにはあきれる

308 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 13:12:16 ID:KmCHNqwD0
>>301
>検察は集めた証拠の全てを使うのではなく、 自分たちの構築したストーリーに合致するもののみを
>証拠として提出するので

まさにそのことが冤罪などの多くの悲劇を生む原因ですね。
大野事件でも検察はK医師に過失はないとする日本産婦人科学会の公式
声明をはじめ多くの専門家の意見を無視して、検察が望むような意見を
述べた新潟大学田中教授の意見だけをとりあげて起訴に至ったわけですね。

片岡らが犯罪ともいえる愚かな行為に自ら気付いて悔い改める
日が来ることを祈ります。

309 :自爆T謹慎中:2006/11/28(火) 14:38:16 ID:x0TvjwaX0
専門家の業務上の決断=裁量が重大な結果を招いてしまった例として、2003年スペースシャトル
コロンビア号の再突入爆発死亡事故を考えてみましょう。
打ち上げ時のビデオや地上望遠鏡からの観察で耐熱タイルに破損があることがほぼわかっていた
うえでのNASA管制局の再突入指示でした。
管制局には事故の予見可能性も回避義務も充分以上にあったわけですが、再突入を指示し寸秒の
後には精鋭の宇宙飛行士7人と高価なシャトルと貴重な成果とを一瞬にして失ったわけです。
再突入を決断した責任者のNASAは複数の死亡というとんでもなく重大な結果を招いた判断について、
福島地検による業務上過失致死の論理で起訴されるべきでしょうか?
参考http://iss.sfo.jaxa.jp/shuttle/sts_accident/nasda_reports/sts107-05.html

310 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 15:00:18 ID:f2OcJLoZ0
>>308
謎の鑑定人って、あの人だったんですね。日産婦学会総会の会長もした(棒読み)

311 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 15:02:33 ID:W6Dj3Atu0
>>310
ぜんぜん謎でない
誰でも知ってる田中教授

312 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 19:11:04 ID:0DVvYdq0O
謎の鑑定人ふぅ

313 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 21:25:11 ID:ugC0eoUl0
検察は、大多数の産婦人科医以外のサイレント・マジョリティの意見を汲み取ったのかな?
どのマジョリティか知らないけど。

314 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 22:07:21 ID:oOlMCDKS0
>>313
検察は被害者の目線で起訴するらしいぞw


315 :名無しさん@七周年:2006/11/28(火) 22:13:20 ID:BB1LSYLg0
>>314
判決も自称被害者視点だな

文系による理系狩りが進行中

316 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 22:43:27 ID:L1hKjPR70
もともと産婦人科なんかに医者は必要ないんだよ
とかいうミーも病院でうまれたがな
助産師でいいんじゃない?
国の政策で遠まわしにそう圧力かけてんじゃん
あと、警察に目をつけられるのは
ほぼ100%男の医者 まあ、医師の職業としての産婦人科を否定して
女医だけでほそぼそとやってくれということだろ

研修医がこれから専門を選ぶとしたら、小児科→即開業が一番手堅いな。
勤務医は地獄だが、開業して一番客がきそうだ。


317 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 22:47:10 ID:oOlMCDKS0
>>316
子供は減少するので将来性はなさそうw

318 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 22:49:12 ID:L1hKjPR70
これからは
産婦人科医が保険外診療の不妊治療でガッポリ儲けて
助産師が出産の世話をするという構図だね
ま、それで事故が増えるかどうかはわからんね
帝王切開は減るだろうけど。どのみち金持ちには関係ないよ。
東京の豪華な産科病院でビップに出産できるわ
貧乏な田舎もんは、自宅で助産師使ってうめばいいだけ。

産科がなくなって、婦人科だけになれば医者のQOLも上がる。
いいことづくめでは?
ま、最近の雑誌では女医特集だからな。とくに産婦人科に関しては。

319 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 22:54:28 ID:L1hKjPR70
>>317
これからは国の政策で中国とか、海外から労働力を入れてくるよ。
いくら高齢化社会といえども、これから先
小児科医が失業するほど、子供が少なくなることはない。
しかも自治体によっては医療費自己負担ゼロだし。

逆に高齢者の医療費が財政を圧迫して、老人の客単価はギリギリまで
下げられるから内科は地獄。
外科やマイナーは訴訟ばっかり。

320 :自爆T謹慎中:2006/11/29(水) 00:04:50 ID:REgGi08V0
しかしどうしても少子化マインドのもと、個々の小児の「箱入り」過保護化がすすみ、
通常の治療でも訴訟が増えて小児科も圧迫されることになる。>産科と同じ運命。

321 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 02:00:00 ID:84jdU6wv0
どうして判事はトンデモ判決を出しても
責任を追及されないんだろうな?
警察にしてもそう。
検察にしてもそう。
無罪判決出てもせいぜい左遷くらい?
いい商売だよなあ・・・

322 :名無しさん@七周年:2006/11/29(水) 02:06:43 ID:Qp6o2tSj0
>>321
ってか、殴りかかってくる馬鹿や急患?がいない状況でちんたら審議しているのに
「ミスは3回までおっけ〜」ってシステムが羨ましい

判事様には想像できない世界だからしゃーないか

323 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 07:54:06 ID:1vaWTqoZ0
>>316
そんなことはない。北海道の、90歳の方の呼吸器をはずして、警察のお世話になったのは、女医だ。
結局、不起訴処分になったが。

延命処置をやめる気があったのに、どうして挿管を救急外来でしたのかは、全くわからないけど。

324 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 12:21:58 ID:esrYgVMm0
>>321
判事なんか、すごいよな。
「心証」って要は意図的な誤審だろ。
「あいつの態度が気にくわないから罪は重めにしちゃる」ってこったろ。

325 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 12:57:39 ID:WmKPiKbb0
自由心証主義だからなあ

常識のない人間が裁判官になるから(ry

326 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 13:27:36 ID:UOE1HxLr0
藤山裁判長が、医師勝訴とした、貴重な7例
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/F7FD4FF3826B436A49256F650023C893.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/49D057EC2148D75449256FC7000CF182.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/94B2B7AB7B8726C84925712400115124.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/9E90B59B74D2D18C492570DE003300CE.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/101D2162EC16AFD1492570CA00346874.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/DC89CD464A3AD6814925709D002BC392.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/DAB5E61FF9B72BED49257077000B1616.pdf

327 :燃料投下されますた:2006/11/29(水) 18:17:42 ID:cWYfyqRi0
お産難民@妊娠兆候
ttp://ninnshin.livedoor.biz/archives/50604144.html?1164774438

産婦人科医が不足している原因には、その業務の過酷さが指摘されています。
実際、産婦人科医になりたい人は少なくなる一途。
ただ、もう一つの側面として、福島県立大野病院での事件を覚えていますか?
平成18年2月、帝王切開の手術中に胎盤をはがした結果、
妊婦が大量出血で死亡したとして、30代の執刀医が業務上過失致死容疑などで逮捕、起訴された事件です。
複数の産科医がいれば診断ミスにつながらなかったかもしれない。
経験不足の医者が悪い!
誰だって、こんな産婦人科医はイヤだし、妊娠の兆候が出ても見てもらいたくないですよね。

328 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 19:06:11 ID:7Kfktmwk0
>>327
早くも炎上してるね
みんな欲求不満がたまってるなー

329 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 19:34:44 ID:5olGNOFz0
>>328
どう見ても釣りでしょ

330 :卵の名無し:2006/11/29(水) 20:52:15 ID:AhXg3yKg0
>>328
もう消されてるよ。

331 :自爆T謹慎中:2006/11/29(水) 23:32:46 ID:REgGi08V0
>>326乙です
予期に反して藤山判事の医療事件での分析力は瞠目すべきものでした。
「心証」の存在箇所は分からないほど合理性に徹している印象ですね。
逆に報道上問題になったいわゆる「トンデモ判決」のほうではどうか、
実際にPDFで全文を読んでみる必要があるなと思いました。
少なくともこれまで福島地検と同程度の能力だろうと見ていた私見は
自分が認識不足だったことを認めざるを得ないようです。
スレ違いの駄レスで相済みませんが・・・。とりあえずアゲときますた。

332 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 00:08:43 ID:ba/S3kFv0
>>331
そりゃ1人で判決下してるわけじゃないだろ。
藤山1人医師側敗訴にしようとしても
残り裁判官がまともならまともな判決が出る罠。

333 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 00:17:47 ID:d28sqVM70
藤山のところに鉄門出身の判事がいたような気がしたが・・

334 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 00:21:28 ID:nu77x00wO
行政訴訟の件で、藤村に警戒があったが
プチ原告よりで、実際は証拠がまともなら、まともな判断を下すのか?

335 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 01:25:31 ID:1NUC6UT30
>>334
それだと、原告がDQNだと自動的にDQN判決になってしまいますが。

336 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 08:14:50 ID:Ujd0fRUi0
藤山の部下に、臨床経験6年の判事がいて暴走を止めていたが、異動でいなくなって
全力疾走を再開したのでは?と、某ブログにあったが真実を知りたい、切に知りたい。

337 :自爆T謹慎中:2006/11/30(木) 08:49:35 ID:kS/Jw2Ar0
まあ>>336に同感だが、スレ的にはここではないとオモ。
福島地検の起訴と藤山裁判長とは直接関係が無いから。
それより、地裁判事の分析力があのレベルだとすれば、ここ福島地検の
論告内容もよほど合理性が高くなければ勝てず、「患者の目線」などという
感情論で「心証」裁判に持ち込もうとしても、一蹴されて恥を晒すことに
なりかねない。
11月10日、裁判するにふさわしい合理的な論告点が示されたのかなあ。

338 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 11:33:36 ID:EYY+oKWK0
大淀スレがこの後こちらに合流することとなっています
出来ましたら
福島にかぎらず不当に法曹・警察による迫害を受けている医療者の話題
およびその対処法についての情報交換のスレとしていただけますとありがたいです

奈良・大淀病院 警察が捜査へ ★6
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162010917/916-918




339 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 16:20:01 ID:OacqaRId0
>>338
警察、検察は事件があると彼らの脳内で描いたシナリオ通りの供述を
得るように関係者を誘導するからな。
全共闘の世代は解ってると思うが過失があろうとなかろうと彼らに調書を取らせてはだめ。
言って良いのは住所氏名年齢職業w

340 :自爆T謹慎中:2006/11/30(木) 21:50:23 ID:kS/Jw2Ar0
結局この医療崩壊の原因の第一はトンデモ判決ではなく(これらは30年近く前から
あったから)、捜査と称して病院に警察が現実に突入してくることである。
これを可能にしたのがマスゴミの捏造煽情報道である。そして医療を事件化すること
においてマスゴミと警察の利害は完全に一致しており、各々職業倫理を擲って下劣な
事前のヤミ結託関係を結んで事を起こしていることは、これまでの報道経過をみると
明らかである。
これは少々厄介な相手である。どこの組織でも下部の過激勢力の制御は難しいから。
此処大野事件で検察相手に勝利したとしても、それだけでは暴走を始めた下部煽情
分子を制止することあたわぬかもしれない。
ま、来年のこと言って鬼を笑わせてもしょむない、こういうのを相手にするときは
笑ってあげるのが一番かww

341 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 22:03:55 ID:g73bUlMa0
警察官4人を業過致死容疑で送検 道警
http://www.asahi.com/national/update/1130/HOK200611300001.html
2006年11月30日12時38分
 >同署は「関係者を調べた結果、逮捕、制圧行為に違法性はないと考えている」としている。

 >同署員4人が駆けつけ、客が取り押さえた会社員を連行する際に暴れたため足や肩を押さえたところ、急に意識がなくなった。
病院に運んだが死亡した。司法解剖の結果、窒息死だったという。

 9月14日に遺族が同署に対して同容疑で告訴していた。




みなさん、まともな大学にも入れないような犬っころを

まともな公権力として

まじめに相手しすぎですってば・・・・
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061019-105553.html

342 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 22:19:19 ID:VRAWp3LA0
K医師逮捕に関して重要な証言をしたとされる新潟大学の田中教授は
実際の公判でも証言するのでしょうか?

343 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 22:26:25 ID:qwpBLnjw0
一般人である検察官は彼の証言で「有罪に持ち込める」と判断したわけだから、
やはり一般人である裁判官の判断も予断を許さないわけでして。

344 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 01:08:54 ID:ZbBqTZPl0
どんな証言かkwsk

345 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 08:00:02 ID:yg7FqJjk0
家族性癒着胎盤?

346 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 09:45:08 ID:n9E4pFZJ0
>>342
法廷で質問されたら自分の経験のなさが暴露されて鑑定の信用性が
一気になくなるという罠

347 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 10:58:10 ID:CZgKd5fb0
>>346
その時には、弁護士の先生には是非、
「先生は同一のケースを何例経験されましたか?」
って聞いて欲しいですね。

348 :自爆T謹慎中:2006/12/01(金) 12:05:54 ID:CneGkCef0
検察の予定証明事実記載書は公開されないようだが、それでも公判にもっていく以上逮捕当時の
報道での検事の発言と要件が大きく違うことは無いであろうから、彼の発言個々について合理的
反証が(証拠が少ないので主に論証になると思うが)できれば、判事の分析力をもってすれば
業務上過失致死は認めないだろうと思う。検察も鑑定意見ひとつで勝つつもりはないだろうが、
全体からみてもともと彼の発言どおりの業務上過失致死ならば論理に穴があり証明可能とは思
えない。仮に自白があったとしても自白で埋められるような論理の穴じゃないから結論は変わり
ないだろう。

349 :何処が縦?:2006/12/01(金) 12:35:43 ID:WFm5RipM0
>>348
>>判事の分析力をもってすれば

しつもーん、判事の分析力と常識度は幼稚園児とどっちが上ですか?


350 :幼稚園児:2006/12/01(金) 12:41:51 ID:VqDsabQN0
>>349
ぼくをばかにするな!やっちゅけるじょ

351 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 12:45:55 ID:8AsRbNGH0
事件番号平成14(ネ)602
事件名損害賠償請求控訴事件
裁判年月日平成15年10月24日
裁判所名・部 大阪高等裁判所 第5民事部
原審裁判所名 奈良地方裁判所
原審事件番号平成7(ワ)44
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/5DC0E6DAEC784F5649256DD70029B153.pdf

38歳女性(F)が交通事故を起こし(シートベルト未着用、エアバッグ未装着車)、
結果として心タンポナーデを来して死亡した症例です。
脳神経外科医(被控訴人E)である当直医が、
自身経験したことのない心嚢穿刺を成功させられなかった点について、
「2次救急医療機関の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務」を
果たしていなかったとして、
・逸失利益 2866万4638円
・慰謝料 1500万円
が認容されました。
なお弁護費用は
・患者側1:医療側2
です。

___________________________________

すべての手技が出来ないならば
救急・急患は受けてはならない
応召義務違反(罰則規定無し)の方がなんぼもマシ

352 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 13:10:00 ID:n9E4pFZJ0
>>351
心破裂を救命できない脳外科医は急患を受けてはイケナイという半ケツねw

353 :自爆T謹慎中:2006/12/01(金) 13:31:17 ID:CneGkCef0
>>349
>>326をご参照ください。わたしゃそれを見てあのように思たことですた。

354 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 13:45:13 ID:eXuKKe220
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/11/post_6f3b.html#comment-4645492
すいません.今回のテーマとは違うんですが…どうしても聞きたくて……私は妊娠31週になる妊婦です。
全前置胎盤と診断され現在入院中です。妊娠14週あたりから疑われ、今では確定しています。
更に癒着胎盤も疑いがあり、MRIなども撮っていますが、癒着であると判断するのは難しいみたいです。
でもDrに言わせれば超音波画像などに『ラクーナ』と言われる像がありいろんな論文などから検討すると
癒着である可能性が大とのことです。
そこで、全麻による帝王切開を予定しており、自己血採血をおこなっています。
これまでは子宮を残すことを前提で手術法など説明してもらっており…子宮摘出は最終手段だったのですが…
昨日、Drより最初から胎盤は剥がさす子宮摘出を行なったほうがいいのでは…と言われました。私は今回が
初産で2・3人は子供ほしいし…癒着が確定していないのに最初から子宮を取るというのには決断出来ません。
先生方はいろいろ考えてくれているのですが…癒着の確定もしくは子宮温存の為の方法はどうしてもないのですか

355 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 13:46:03 ID:eXuKKe220
片岡君にこういう場合どうしたらいいか聞いてみたいです。

356 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 13:48:00 ID:n9E4pFZJ0
>>355
決まってますよねw

357 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 13:48:42 ID:9a69SxLx0
>>354
越後地方に癒着胎盤の権威がいます

358 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 14:14:06 ID:EHcaTxyg0
>>354
今時よほどの基地外でもなければ
最初から子宮摘出だろ
他人の妊孕能のために人生かける奴なんているんか?


と書きたいんだが
書いちゃダメだよな(w

359 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 14:17:38 ID:eXuKKe220
>>358
かなり悩んだけど、何も書かなかったよ。
産婦人科医じゃないし。

360 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 14:20:06 ID:n9E4pFZJ0
これからは子宮取られる妊婦ふえるんだろな

361 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 14:27:19 ID:EHcaTxyg0
取った子宮、全部福島地検前に並べたらどう?
捕まるか(w

362 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 14:45:05 ID:VYtggoeL0
今の世の中じゃあ、こうやって本当に困っている人のために頑張って子宮残してやる
なんていえる先生は少ないでしょうね。国民、検察、警察、記者の招いたことでしょうがないですが。

363 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 14:51:29 ID:n9E4pFZJ0
一人も子供いない夫婦もあるのだから一人うめれば幸せだと思うが(ry

364 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 14:57:11 ID:eXuKKe220
あーあ、誰か本当に書いちゃった

365 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 15:20:20 ID:n9E4pFZJ0
>>364
ほんとに地検に問い合わせるかもw

366 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 17:32:38 ID:ZbBqTZPl0
やりやがったwww

367 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:17:25 ID:akVmkwNU0
新潟大学の田中憲一教授は重症の癒着胎盤の帝切なんか執刀したことは
無いのではないか?
新潟の医局員、いいかげんに出てこいよ。
おまいらみんなケツでも掘られているのか!?

368 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:20:23 ID:EHcaTxyg0
http://www.med.niigata-u.ac.jp/obs/school/syoukai.html

意外と充実してるじゃありませんか

369 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:27:11 ID:akVmkwNU0
2006の教室業績に是非載せて下さい。
〔検察に意見し、福島の産婦人科医逮捕に尽力いたしました。〕

370 :自爆T謹慎中:2006/12/01(金) 23:02:33 ID:CneGkCef0
>>351-352
同意。これは救急医療に対するJBMそのものでしょうね。良し悪しは別として。
スレ違いなのでこの判決についてこれ以上は何も意見ありません。


371 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:15:06 ID:W7hH2N5C0
>>352
脳外科医だけではないよ。以下、判決文の一部

「また、救急医療機関に勤務する医師は、「救急蘇生法、呼吸循環管理、意識障害の鑑別、
救急手術要否の判断、緊急検査データの評価、救急医療品の使用等についての相当の
知識及び経験を有すること」が求められている(昭和62年1月14日厚生省通知)から、担当
                                                      ^^^^
医の具体的な専門科目によって注意義務の内容、程度が異なるというわけではなく、二次
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
救急医療機関の医師として、救急医療に求められる医療水準の注意義務をはたさなければ
ならない。」

372 :自爆T謹慎中:2006/12/01(金) 23:25:02 ID:CneGkCef0
ええ、確かに多くの論点があると思いますが、民事ですし業務上過失致死で
起訴というのではないのでここで論じるのはスレ違いかなとオモ太ですた。

373 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:29:03 ID:FOj96WZv0
民事と刑事とわけるのって慣習みたいだけどさ
民事だったら問題ないってその感覚も洗脳の結果だよな・・・と思う

374 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 08:27:15 ID:Jf/NzUzm0
新潟の医局員ってこれしかいないの?

375 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 10:10:19 ID:byz9bqvu0
「まあ民事だし、しょうがないか」

次々と出されるDQN判決に感覚が麻痺してしまった医師達は、いつしか誰もがそう思うようになっていた。





そしてフクシマ事件は起こった。

376 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 11:46:24 ID:g0J3FKy30
>>374
市中の面々は書かれていないからね

377 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 12:00:31 ID:kqvRxSxN0
民事だろうが刑事だろうが、
一審だろうが、最高裁判決だろうが、

裁判になる事、そしてトンデモ判決が出る事自体が問題。
(本当に「医療ミス」ならその限りでは無いが)


378 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 18:17:55 ID:X3qtZFmE0
患者が死んだからミスだというDQN遺族、ゴミ、裁判官、w

死ぬような医療はもうやる人がいなくなるから医療ミスは今後は
なくなるよw

みんな病死、外傷死w

379 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 18:40:53 ID:Xt2fLZ760

↑ゴミは物言わねーべ

と無粋なツッコミを入れてみるてすと

380 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 18:41:07 ID:ADLlVdmk0
民事訴訟の位置付けがよく分からないのですが

「民事訴訟が起きるのは、これは仕方ない。
しかし何の過失もなく、標準的処置をして結果が悪いときのトンデモ判決はありえない」
なのか
「医療事故でも、当然医療過誤でもないのに民事訴訟が起きることがありえない」
なのか

みなさんはどうお考えですか?

381 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 18:54:04 ID:P2hAx3x00
>>380
標準の取り扱いが
マンパワーやかけているコストを反映していないのが問題

382 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 20:50:46 ID:/++xMpz70
>>380
医者にかかってるのに訴訟起こす事がありえない。
嫌なら医者にかかるな。

383 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:19:33 ID:X3qtZFmE0
>>380
結果が悪ければ訴訟となる時代だからしょうがあんめえ

384 :自爆T謹慎中:2006/12/03(日) 08:50:30 ID:itPlGpRX0
>>380
「民事訴訟が起きるのは、これは仕方ない。
しかし何の過失もなく、標準的処置をして結果が悪いときのトンデモ判決はありえない」

のほうだと思ってる私ですが、被洗脳乙でつかねw

385 :公明党はカルト集団認定byフランス:2006/12/03(日) 14:02:12 ID:AzH7ZGAT0
>>380
「内容もよく分からずに民事程度で報道するマスゴミはありえない」
も追加してください


386 :名無しさん@七周年:2006/12/03(日) 15:16:55 ID:k45LCliA0
>>375
「まあ、(自分の)命はのこったんだし、しょうがないか」

になるまで、搾り取られるな。医師って医学は強いけど、経済とか権力とかダメだしな


387 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 15:57:31 ID:QThrib/T0
>>382
おまえが訴えられたくなければ患者診るなよバカwwwwww

388 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 16:52:36 ID:Gmn73hzr0
>>387
実際、患者を診ない医師(免許持ち)が増えているわけだが。

389 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 22:36:47 ID:j0bKijpS0
>388
おおたわさんのことですか?

390 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 12:03:38 ID:Zoy6GFK70
お産可能な施設、全産婦人科の半分以下に…05年厚労省調査
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061201ik07.htm

医師不足現場は悲鳴
 産科・産婦人科のある医療機関が減り続け、このうち、お産のできる施設が昨年初めて半分を割ったことが30日、
厚生労働省がまとめた2005年の医療施設調査でわかった。
 小児科も減少傾向にある一方で、小児科中心の診療所は増えており、過酷な勤務の病院から、
専門性を発揮できる診療所に、小児科医が流れていることを示している。
 調査によると、産科・産婦人科を掲げている病院は1616施設で、前年より50施設減った。診療所も加えた
産科・産婦人科5997施設のうち、お産を扱っているのは2933施設と全体の48.9%。1984の調査開始以来、初めて半分に満たなかった。
 また、小児科のある病院も、05年は3154施設と、前年より77施設減少。診療所も2万5318施設で、前回調査(02年)より544か所減った。

産婦人科・小児科拠点集約も対応遅れ
 医師不足が深刻な産婦人科や小児科。厚生労働省が30日発表した医療施設調査でも、減少傾向は裏付けられた。
診療科の看板を下ろす病院が相次いでいる医療現場からは、「医師不足は今に始まった問題ではない。もう手遅れ」という悲鳴も聞こえる。
 福島県では、昨年から今年春にかけて6病院が産婦人科を廃止した。医師の開業や他病院への移籍、死亡などが理由だ。
大学病院に新しい医師の派遣を求めても、「余力はない」「1人だけの体制では、医師の負担が大きく危険」と、断られたという。
 厚労省は産婦人科や小児科について、地域の拠点となる病院に医師を集める「集約化」を都道府県に指導しており、福島県も計画を策定中だ。
 しかし、医師を派遣する側の福島県立医科大の佐藤章教授(産婦人科)は、「7、8年前から、県や市町村に、
産科医を拠点の病院に集中させてほしいと申し入れていたが、自治体側は『うちの病院には派遣して』と言うばかり。
今になって、集約化といっても、絶対数が足りなくなっており、手の施しようもない」と、対応の遅れを批判している。

391 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 12:11:18 ID:7w16S+xV0
>>387
相手選ぶ
疾患を選ぶ
これでかなり回避できるんだよ

とりあえずオマイを診るやつはバカ

392 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 13:03:45 ID:i7zGx8yQ0
医療、年金、保険、教育、財政
どれをとってももう手後れ。
破綻を待つのみ。

393 :自爆T謹慎中:2006/12/04(月) 13:48:27 ID:VnRDHI2A0
>>390
>福島県では、昨年から今年春にかけて6病院が産婦人科を廃止した。医師の開業や他病院への移籍、死亡などが理由だ。

不当逮捕は理由じゃないのかい?>>よみうりのデスクさん

394 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 15:16:54 ID:n/Vu8ZpD0
>>393
正直それが一番だとオモ

395 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 15:41:31 ID:i7zGx8yQ0
>>393
 福島ならそれを一番に挙げなきゃな

396 :自爆T謹慎中:2006/12/04(月) 15:45:35 ID:VnRDHI2A0
事実をきちんと書かないなら新聞の報道倫理にもとるのではないかい?>よみうりのデスクさん

397 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 15:58:18 ID:iaDvHQ650
おまいら、読売に説教するのは10年はやい。

398 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 16:38:13 ID:n/Vu8ZpD0
この板だけだぜ・・・アカヒが一番まともな記事になってるの・・・

399 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 16:55:41 ID:OViuIQqm0
>>392
早く波状しないかな
wktk

400 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 17:31:02 ID:gx0G65hS0
ちなみに破綻(はたん)だからw

401 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 18:38:54 ID:i7zGx8yQ0
>>399
波状・・・
 (ノ∀`) アチャー

402 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 19:16:17 ID:51N0qt6x0
こないだ、産婦人科の当直バイトをながめていたら、
24万のところがあった。
そこまでして、分娩やりたくないのか・・・・。
そらそうだろうな、24万ごときで人生、棒に振るようなことはしたくないよな。

403 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 19:33:06 ID:QI+MxbHW0
>>400,401
波状=ドミノ破綻
っていいたいんじゃないのかと

404 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 20:16:42 ID:IA2NK9Gd0
破綻(はじょう)なぜか変換できる


405 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 20:24:46 ID:QI+MxbHW0
>>404
はじょうは波状と羽城しかでない...

406 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 21:16:58 ID:IA2NK9Gd0
あれ、漏れのATOK破綻《「はたん」の誤読 》ってでるな

407 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 23:22:43 ID:VnRDHI2A0
>>406みてやっと399からのイキサツがわかりますた。これで眠れまつdクス

408 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 03:16:59 ID:wUbrzcwA0
有名な2ch語でそ
「更迭→こうそう」系の

409 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 08:40:04 ID:ue5i2sNM0
ちゃんと、「ふいんき」で察してよ。

410 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 09:49:17 ID:SzSbD4cx0
くいとめる会ホームページより
>11月10日(金)、12月14日(木)に公判前整理手続きを行って、
>平成19年1月26日(金)、2月23日(金)、3月16日(金)に公判が開催される
>ことに決定いたしました。

検察が誰を証人とし、何を主張するのか・・・・。
注目しています。



411 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 09:54:27 ID:YKFmvEHS0
こうそう>更迭(なぜか変換できる)

412 :自爆T謹慎中:2006/12/05(火) 14:01:05 ID:E4bSQl160
>>390
>しかし、医師を派遣する側の福島県立医科大の佐藤章教授(産婦人科)は、「7、8年前から、県や市町村に、
>産科医を拠点の病院に集中させてほしいと申し入れていたが、自治体側は『うちの病院には派遣して』と言うばかり。
>今になって、集約化といっても、絶対数が足りなくなっており、手の施しようもない」と、対応の遅れを批判している。

>よみうりのデスクさん
「対応」するべき主体者は誰なのかもちゃんと取材して書かなきゃ、ジャーナリズム欠如の駄文だぜw
玉虫色にレトリックだけでごまかす事で「文責」を免れようでは、男の風上にゃなかなか置けないぜよ(笑)

一方、度胸といい節度といい、佐藤教授には毎度感服仕る次第。退官後にはぜひ日本医師会長や全学会会頭
にでもなって全国の医師を束ねていただきたいくらいである。われながらちょとオツなかんがえ哉。藁

413 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 14:34:27 ID:YKFmvEHS0
>>412
佐藤教授
きっと今まで土建屋知事相手に苦労していたんだね

414 :公明党はカルト認定byフランス:2006/12/05(火) 16:37:02 ID:y2kv/4H90
>>413
苦労にも必要な苦労と不要な苦労があるが、当然こry

415 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 17:15:31 ID:YKVYoHd30
水面下に流木や魚類がいるのは予見可能だろ! 流木の息づかいを感じろ! 不起訴不当だ!
なんてね。最近はこんなことも刑事事件にしようとしてるのかね。

ttp://www.asahi.com/national/update/1205/SEB200612050017.html

水中翼船トッピー事故、刑事責任追及断念 鹿児島

鹿児島県・佐多岬沖で今年4月、鹿児島商船の高速水中翼船「トッピー4」が流木に衝突し、
乗客乗員112人が負傷した事故で、
業務上過失傷害と業務上過失往来危険の疑いもあるとして捜査を進めてきた鹿児島海上保安部は5日、
同船の赤瀬強一船長(51)らの刑事責任追及を断念する、と発表した。
海保は、これまでの捜査で船に衝突した物体が流木と特定した。
しかし衝突した流木が水面下にあり目視できなかったことや、
シートベルトを着用していても骨折などのけがをした乗客がいたことなどから、
船長らの過失によるものとは言えず、刑事責任は問えないと判断した。

416 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 19:08:12 ID:9GNl6w6g0
子癇ニモマケズ
前置胎盤ニモマケズ
警察ニモ検察ノ起訴ニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
収入ハ多クハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日二十四時間ノ待機当番ニタヘ
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
病院ノ側ノ官舎ノ蔭ノ
小サナ寒イ部屋ニヰテ

417 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 19:08:59 ID:9GNl6w6g0
東ニ病気ノ赤ン坊アレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツワリノ母アレバ
行ッテソノ痛ミヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイゝトイヒ
北ニケンクワヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
死産ノトキハナミダヲナガシ
CPノトキハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

418 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 19:17:22 ID:YyXXJdJv0
>>415
刑事ってのは暇なんだな。

419 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 08:46:23 ID:ZgLZuqBQ0
>>415
どこかではクジラと衝突したってのもあっただろ。
捕鯨をやめてクジラが増えたことが衝突の原因だなんて乗客が水産庁でも訴えたりして。

420 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 08:58:11 ID:ze0FeX9X0
>>418
靴の底をすり減らして人殺しを捕まえるよりも、
逃亡のおそれのない医師や船長や機長や運転士を
逮捕した方が能率よいからな。

421 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 10:36:21 ID:hqx8lN340
>>418
凶悪犯を検挙できないままヒマそうにしてるとリストラされるから、ネズミ捕り方式で
捕まえられる病院に目をつけたのさ。

422 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 10:36:50 ID:mkVWz4kG0
>>420
仕事しているふりをしたいんだろうね。


423 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 10:46:04 ID:W42wPfBI0
>>420-421
返り討ちに遭うこともないしねぇ

424 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 12:04:45 ID:LKNlsesM0
>>415
乗客の中に知事の娘とか居たんじゃねーかw?

425 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 16:37:35 ID:FeFInpSk0
以前に身内の者が市民病院の都合でお産を断られた一市民です。
産婦人科は確かに大変な仕事だとは思いますが、
市民病院の医師という責任ある立場の方が、簡単に無責任に辞められては、
われわれ市民が困るという事を分かっておられるのでしょうか?
給与や待遇が悪いことや、大学医局との人間関係への腹いせなどが原因なのでしょうか?
病院医師の所得は一千万円以上あると聞いています。われわれ庶民から見れば高給です。
夜勤や当直が多いとのことですが、巷の仕事でもコンビニの店員さんや夜警さんなどは、
夜も寝ずに働いています。職場の人間関係のトラブルなどは、どこでもあることです。
よって、辞めていかれる産婦人科の医師たちは世間に甘えているだけで、
仕事への責任感が無さ過ぎるのではないでしょうか。
単にお金だけというのでは、医師という尊敬されるべき職業にとって、モチベーションが
低過ぎです。(えらそうな事を言ってすみません。一市民の苦言です。)

426 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 16:42:55 ID:hkBd3s2d0
>>425
これコピペだっけ?

427 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 16:44:59 ID:HLr73QgM0
>>425
自分が縦読み作るときの、縦を作ってからテキトーに付ける横文と内容がソックリなんだが・・・
これはどこを読んでいいか分からない。やりますね。

428 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 16:46:07 ID:nDGJ6xNV0
医者選びは慎重に!
自分の命を、大切な人の命を守るために必見!!
衝撃の放送まであとわずか!

『今、日本がおかしい! 現役ドクター大告発!
アナタの命を救う病院教えますスペシャル』
<2006年12月12日(火)19時〜20時54分放送>
<企画意図>連日流される医療ミスのニュース。今、病院の体質と医者の資質が問われている。
自分の命を安心して預けられる病院を知っていますか? 本番組では自分自身の命を守る病院を見極める方法をお教えする。
○治療しない方が名医?
 歯科医の中には、なにかにかこつけては次々とお金を引き出す医者もいる。むしろ極端な言い方をすれば、
「治療しない方がいい歯医者」、と言えるとのパネラーの説明にスタジオ中頭を抱えてしまう。
○ペテン師産婦人科のひどさに涙
 医師の都合によって患者に陣痛促進剤を渡している、などなど産婦人科の知られざるひどい実態を知らされ、
あまりの残酷で許しがたい行為に、2児の母でもある北斗晶は涙ぐんでしまった。
 さらに北斗は自分自身が初出産の際に体験した信じられないサイテー産婦人科についても激白!
○医療ミスを隠蔽する裏工作病院
 医療ミスにより娘の尊い命を奪われた両親の静かな訴えはスタジオ中に水を打ったような静けさをもたらせるほど、
緊張感と迫力のあるものだった。
○人を教育する場で起きた隠蔽事件
 人を教育する大学病院でも隠蔽工作が起きていた。そんな厳しい現実を目の当たりにし、
さらにゲストたちは憤りを感じるのだった。
パネラーの中には、「医療事故を起こす人が犯人です。しかし事故を起こすシステム、背景があるはずです。
組織を見直さなければなりません」と医療システムを見直す必要を訴える。
○アリエナイ病院のせいで病気が悪化した!
 「アリエナイ病院」の話題に移ると、ゲストの光浦靖子が憤りでわなわなと震えながら叫んだ。
「私も被害にあいました」というのである。耳鼻科に行った際、医師が診察すればするほど耳の痛みが激しくなってしまったという。
<キャスト>
司会:小倉智昭

スポンサー要チェックです。


429 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 16:47:24 ID:nIW7DpMa0
>>427
昔、俺が作ったやつ

>550 名前: お医者さんも縦読み Mail: sage 投稿日: 2006/11/24(金) 05:25:07 ID: rxFucH6y0
>http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1156690271/635
>産科と言えば、私も以前に身内の者が市民病院の都合でお産を断られた一市民です。
>科の性質上、産婦人科は確かに大変な仕事だとは思いますが、
>医師かつ市民病院の公務員という責任ある立場の方が、簡単に無責任に辞められては、
>根本において、われわれ市民が困るという事を分かっておられるのでしょうか?
>絶対的な給与水準や待遇が悪いことや、大学医局との人間関係への腹いせなどが原因なのでしょうか?
>はっきり申しますと、病院医師の所得は一千万円以上あると聞いています。われわれ庶民から見れば高給です。
>国公立病院では夜勤や当直が多いとのことですが、巷の仕事でもコンビニの店員さんや夜警さんなどは、
>家族のために夜も寝ずに働いています。職場の人間関係のトラブルなどは、どこでもあることです。
>のうのうと辞めていかれる産婦人科の医師たちは世間に甘えているだけで、
>御仕事への責任感が無さ過ぎるのではないでしょうか。
>心の中までは図りかねますが、単にお金だけというのでは、医師という尊敬されるべき職業にとって、モチベーションが
>よっぽど低いと言わざるを得ません。(えらそうな事を言ってすみません。一市民の苦言です。)

縦読みのガイドライン3
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1147407101/

430 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 16:57:19 ID:MX2WQXtR0
>>429
なるほど。その文を元にしているのは明らかだな。
でも、読み方がわからん。orz



431 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 16:57:59 ID:eX3z6iqA0
>>428
花王の確率は高いと思われ・・・

カスペ!(フジテレビ系)※内容によっては提供クレジットのみの自粛や、他のスポンサーにかわることがある。
ごくまれに1分30秒枠になることがあるが、表示は1分枠のものと同じ
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%B2%D6%B2%A6/detail.html?LINK=1&kind=epedia


432 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:24:02 ID:XLgHWNEs0
花王だったら、エコナ薦めるのはやめよう
オムツも花王製品は売店から撤去しよう

433 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 00:18:36 ID:OXlxff4l0
あんたらだって「今日の治療薬」みて機序もわからない薬を適当に処方してるだろ。
裁判官だって、あ、こいつなんとなく有罪、過去の判例見ると懲役3年くらい出しておきまちゅねー
でいいじゃん。

434 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 00:27:55 ID:qDsZ1J1C0
>>433

第二回  卑弥呼の亀甲占い <弥生>
ttp://www.agarisk.com/product/history/0002.html

435 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 00:45:08 ID:YkWhIQlY0
>>433
そんなら裁判官だって逮捕されても文句はいわないというわけねw
こんな時間にこどもがきちゃイカン、早く寝て明日からまた勉学に励むべし


436 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 01:10:38 ID:MxZEc8in0
不買運動の掲示板を誰か作って下さい。

437 :名無しさん@七周年:2006/12/07(木) 01:13:36 ID:IFFHc3770
ここ

438 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 11:54:18 ID:g8Ki94e/0
逮捕は医療委縮させる、帝王切開死で医学会声明
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061207ik05.htm

 福島県立大野病院(福島県大熊町)の産婦人科医(39)が帝王切開手術で女性(当時29歳)を失血死させたとして、
業務上過失致死罪などで起訴された事件を巡り、日本医学会(高久史麿会長)は6、「医師不足や
地域医療体制の不備がもたらした不可抗力的事例で、結果責任だけで犯罪行為とするのは好ましくない」との声明を発表した。
 声明文では、「たまたま重い合併症や死亡事例に遭っただけで逮捕されるのでは、必要な医療は提供できない」として、
「逮捕は医療を委縮させる。事故の多い診療科が敬遠され、医師が偏在化する」と訴えている。



439 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 11:58:08 ID:KY1fUByx0
>>438
http://www.med.or.jp/jams/
純然たる過失のない不可抗力であっても,たまたま重篤な合併症や死亡事例に遭
遇したことで逮捕されるようでは必要な医療を提供できず,大きな国家的・国民
的喪失となります.消極的・防御的医療にならざるを得ず,このような逮捕は萎
縮医療を促進させ,医療の平等性・公平性のみならず医療・医学の発展そのもの
を阻害します.若い医師は事故の多い診療科の医師になることを敬遠しており,
ますます医師は偏在することになります.

日本医学会は異状死の問題に関する委員会でこの問題を検討しますが,今回,大
野病院産婦人科医師の公判が近々に始まることを契機として以下の学会から同様
の要望が出ていますので,これらの要望をまとめる形で日本医学会から声明を発
します.

440 :自爆T謹慎中:2006/12/07(木) 12:04:42 ID:YkWhIQlY0
学会GJ!   だが、理想をいえば
>「逮捕は医療を委縮させる。・・・」

「誤った」逮捕は医療「システムを機能停止」させる、とはっきり言って欲しかった。

441 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 12:39:14 ID:GuihRdkX0
>>440

「誤った」かどうかを検察が判断するべきでない、と医学会は言ってるわけだよ。

442 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 12:39:53 ID:GuihRdkX0
それと、すでに機能停止に向かって突き進んでいて、多分もう止まらない。

443 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 12:50:26 ID:bx5dOmdA0
こんなんらしいですし。

756 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/12/06(水) 21:11:48 ID:LbMnlJxf0
着々と成果が上がっています

>164 名前: 神奈さん Mail: sage 投稿日: 2006/12/06(水) 18:40:52 ID: WK8irCPQ
>こんなに分娩する病院探しが大変だと思ってなかった…w
>思いつく近くの総合病院電話してみたけど今日は全滅。
>四ヶ月で分娩予約なんて出遅れもいいとこだったとは!
>
>ここでいろんな病院見ながら、がんばって探してますorz

>165 名前: 神奈さん Mail: 投稿日: 2006/12/06(水) 19:57:56 ID: u73Z1kcs
>>>164さん
>
>私も現在3ヶ月ですが、出産難民になりつつあります。
>自然分娩希望なのですが,人気のある病院は全滅ですね。
>
>「皆さん5wで予約しますよ」と言われましたが
>妊娠に気付いたのが7wだった私は最初から
>問題外ということでしょうかorz
>
>助産院も検討中なのですが、私の血液型がRH-なので
>出来れば自然分娩が出来る医療施設で産みたいのです。
>
>164さんも早く決まるといいですね。
>私も頑張ります〜。

‥‥……━★産科広域スレ‥‥……━★ XI
http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kana&KEY=1157062721

444 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 13:02:53 ID:zRVAGbV90
自然な分娩で
死産とか
産婦死亡とか
全部楽しんでくれたまえ

445 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 13:42:35 ID:r03W9ISY0
ナチュラルコース
ナチュラルデース
.゚+.(・∀・)゚+.゚.。ィィョィィョ


446 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 16:21:30 ID:i1JRynMV0
自然の流れで流産
自然の運命で妊婦シボン

グローバルスタンダードに近づく美しい国w

447 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 21:53:22 ID:IeaYbGSF0
無為自然
私の好きな言葉が、いよいよ医療の現場で・・・
wktk

448 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 22:30:54 ID:V/z58Tjf0
2006/11/7(火) 午後 10:10

慈恵医大医師ら2人を書類送検 術後女性死亡で警視庁 (2006年11月07日朝日新聞)

 東京都内の女性(当時38)が03年12月、胎児摘出などの手術を受けた後に死亡した事故で、
警視庁は当時手術をした産婦人科医院(渋谷区)と東京慈恵会医科大付属病院(港区)の医師
2人を業務上過失致死の疑いで書類送検した。

 愛宕署などの調べでは、女性は03年12月、妊娠後に胎児が死亡したため産婦人科医院で胎
児の摘出手術を受けた。

その後、子宮などからの出血が止まらず、慈恵医大病院に移されて止血手術を受けたが、容体
が悪化、04年1月に死亡した。

 同署などは、産婦人科医院の医師が胎児摘出時に子宮や腸管を傷つけ、止血手術をした慈恵
医大病院の医師も腸管の傷を見落としたため、女性を死亡させたと判断した。


449 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 22:31:50 ID:V/z58Tjf0
>>448
またしても医療事故に関連したニュース。
厚生労働省の医療関連死モデル事業をあざ笑うかのようなニュースだ。
ニュースを見る限り、この件は、医学的に判断が割れそうなケースだ。

100人の医者が同じ経験をしたとして、何人の医者がこの患者を死なせなかっただろうか?
中々厳しい例だと思う。

このような例は、刑事罰を与えても、なんら再発予防効果がないので、書類送検されたとはいえ、
不起訴とされるべきだと思う。今後の成り行きに注目したい。

一方、こうしたケースが、書類送検されると、警察の手を離れる。

警察の手中にある限り、司法解剖の結果の開示はされないのだが、書類送検されて検察庁に鑑
定書などの書類が移ると、検察庁内では情報を開示するような内部通達が出ているので、情報
開示は比較的スムーズにいく。

このような例では、早めに不起訴処分を決定し、遺族に速やかに鑑定書などの情報を開示し、司
法解剖の情報が紛争の解決に向けて利用されることを願うばかりだ。

Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 書類送検だけで終わるか経過を観察
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/23300650.html


450 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 22:54:35 ID:l159L2xf0
>>449
起訴されると崩壊加速wktk

451 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 23:27:10 ID:DCj6HPoi0
これ以上加速したら
ゆっくり楽しむことも出来ないよ
崩れ去る一瞬のスローモーションが楽しみなのにね

452 :自爆T謹慎中:2006/12/08(金) 00:41:27 ID:p4u1KUDn0
すでにTV動画で無実のK医師が手錠姿を晒されてスローモーション済みだがね。

453 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 00:49:07 ID:LaUsShiD0
当然東京、横浜でも御産難民出現だな。もう無駄な抵抗は止めてさっさと産科医療から足を洗え。
後は野となれ山となれ。自分のことは自分でやればよい。つまり自宅分娩だよ。
後方で支援する産科医が誰もいなければ、助産婦だって本当に御産をやる気があるか分からないぜ。

454 :自爆T謹慎中:2006/12/08(金) 00:54:06 ID:p4u1KUDn0
漏れは福島地検、現地警察、現地マスコミだけは許せん、という気持ちが強い。ようだw。

455 :名無しさん@七周年:2006/12/08(金) 01:37:26 ID:b6zvPtgR0
>>451
ケスラーシンドローム化しているから、もう止められないだろ?

456 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 02:06:29 ID:GxFm0g050
>>454
福島県の中堅医師のやる気はあれでかなり低下したからね。
みんな、おおっぴらには言わないが思っている事は一緒。
4月人事がどうなることやら。

457 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 09:09:37 ID:cXfdpGpe0
年度末のドミノが楽しみwktk

458 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 16:12:12 ID:8R7CWM6L0
はるか昔に勉強したことなので自信がないのだが
Rh(−)の母親がRh(+)の二人目の子供を身ごもったときは
交換輸血かなんかが必要だったよな。(あってる?)

で、そんな知識って助産婦は知ってるのか?

459 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 17:23:18 ID:5mEBqBC10
>>458
一人めの時にちゃんとグロブリン打っとけば大丈夫。
もちろん病院で分娩48時間以内に。

460 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 17:24:23 ID:5mEBqBC10
あれ、72時間だったかな?
記憶がヤバいぞ(だって当日or翌日には打っちゃってるから)

461 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 11:49:10 ID:NSfTJkU00
>>460
抗体産生を抑制する意味で射つんだから、褥婦が止血して以後可及的早期に
うつのが合目的的だし、そう考えると72時間以内より48時間以内と考える方が
安全じゃね?漏れも正確には知らんのだケドw

462 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 11:56:15 ID:u5jBQU1g0
>>460 
DI上は72時間以内が正解。
公立病院だと土日技師が不在でローブリンテスト出来なくて
仕方なく月曜日まで待つケースって結構あると思うよ。

463 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 12:40:11 ID:8yH02IMD0
>>441
>「誤った」かどうかを検察が判断するべきでない、と医学会は言ってるわけだよ。

いや、医学会はこんなことは言ってない。そもそも誤ったかどうかを判断する権限
を検察は持ってない。これを持っているのは裁判所。
検察は、誤ったかどうかを判断する場所に送るかどうかの権限を持っているのみ。
医学会は、医療事故に刑事免責を与えよ、と言ってるんだよ。

464 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 15:56:33 ID:c4pGt7ch0
>>449
身柄拘束していない事件では、送検までの時間制限がないから、書類送検は2年後、なんてこともあり得るな。
それまで司法解剖の結果が公表されないし、生体標本も見せてもらえないのが原則だから、医療者側の事故調査委員会は身動きとれん。
警察庁との間で、情報提供の協定とか作らないとダメだ。

465 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 16:07:56 ID:RiqMcUQd0
>>464
そうやって警察=政府?は医療崩壊>医療費削減に追い込んでるのねw

466 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 17:14:15 ID:z/WHdNhX0
真綿で首を絞められるくらいなら、いっそ鉛玉一発で即座に殺してほしいと思う
もー早いとこ日本の医療を崩壊させてアフリカ並の多子低年齢化社会をめざそうぜ
>465

467 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 20:15:42 ID:8Ctig//t0
>>463
裁判所には判断する権利は有ってもアタマが無いから・・・

468 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 21:07:53 ID:2bgKMP3d0
>>467
だからイパーン人の基準で判決だしてるんでしょw
崩壊加速器でオケ?

469 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 22:11:08 ID:R1rkJ2P70
http://www.yabelab.net/blog/2006/10/13-230902.php#c26180

下記に対するコメントください。おかしいと思いながら専門医と称されれば

反論できず悔しい。

No.28 産科医−1 さんのコメント | 2006年12月09日 21:40 | (Top)

Cesarean Hysterectomy は、俗にいう「ズプラ」と言って、帝王切開創を
全周に及ぼして子宮を膣上部で摘出する方法と、子宮の膣部まで全て摘出
するいわゆる全摘術とがありますが、当然、「ズプラ」の方が簡単ですし
、子宮体部からの出血を止める目的だけならこれで十分です。

ところが大野病院の場合は、術式の難しい、また、出血量も多くなる、子
宮全摘術をしたようですが、案の定、約1時間で8000mlほどの出血が
あったようです。子宮をとるにしても、もし「ズプラ」だったらこれほど
の出血はしなかったと思われます。

あと、凄く気になったのは、この帝王切開には、小児科医はスタッフとして
入っていないですね。

福島県立大野病院のHP http://www.pref.fukushima.jp/kenbyou-oono/ を
見ると小児科そのものがないようなんですが・・・小児科医の居ない病院で
ハイリスクの帝王切開をして、赤ちゃんに何か異常があったらどうするつも
りだったんでしょうかね。

山口(産婦人科)さんご指摘のように、この医師は、余程の経験豊富な方だ
ったんですね。

470 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 22:15:19 ID:R1rkJ2P70
469で述べた同じ産科医がこうも書いています。

ここに、モトケンさんが記されているように、私も「大野病院の患者の
死亡も、熟練した医師が執刀した場合でも避けられなかったまたは相当
程度の確率で生じたものであるならば、刑事責任を問うべきではない」
とは思います。しかし大野病院の場合、ハイリスクと判って一ヶ月も前
から入院させていながら、紀子さまもせっせとなさっていたと言われて
いる自己血貯血の、今では当然の、準備も(報告書からすると)したと
は思われず、また、突然の出血といった緊急事態の手術でもなく、予定
手術だったのに、熟練した医師ではなかった産科医が一人で(外科医を
助手としていたとは言え)こうしたハイリスクの手術を「漫然」とした
ことに対し、私は「傲岸不遜」な医療と書いたのです。


471 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 22:19:27 ID:EJ59GhVj0
全治胎盤では、ズプらでは止まらんでしょう。

472 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 22:22:38 ID:cQAD/UQT0
ズプラした、でも出血止まらなかった→スプラでは不十分だったと叩かれ

473 :自爆T謹慎中:2006/12/10(日) 00:21:14 ID:0DuLSXkS0
>470
産科医ー1さんの
>私は「傲岸不遜」な医療と書いたのです。

この「傲岸不遜」な医療、という言葉は先日有罪判決がくだった藤が丘病院腹腔鏡
手術事故の事故調査報告書のなかで使われていた。
私はあの報告書は事故と直接関係無い医師の人格的な事柄にまで攻撃的な判断を加えて
いる点で言い過ぎだと思うし、原因はは判らないが報告者が医学者として少々冷静さを
欠いているように思えた。結果、報告者のほうがかえって調査を越えた「傲岸不遜」な
「断罪」行為をしているという印象を受けた。
報告者の想定する「傲岸不遜でない」医療が、現実世界では医師個人だけで容易に実行
できるものとは思えず、主治医以外の多くの外的条件が全て揃う必要があると思う。
現実には世界中さがしてもその医療が行われるのは非常にレアケースなのではないか?

おなじ理由で、私にはどうしても産科医ー1氏のほうが、医療に対して常に自分一人の
思いどおりに制御できるのだという「傲岸不遜」な考え方をしておられるように思えて
ならない。

474 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 02:06:00 ID:savoWUBn0
>>470
よう分からんけど「できないことはできない」と言ったほうが患者のため、というのは分かるキガス

475 :自爆T謹慎中:2006/12/10(日) 08:43:47 ID:0DuLSXkS0
医療行為はすべてが他者の生命に対する侵襲行為である。
それを行わないならより大きな生命の危険があるだろうと予測される時に限り、
細心の注意を払って技術を習得したと認められた者が傷害罪を免許されてこれを
行うことができるのである。
これが医療の原則でありできることのすべてである。
そしてすべて人の手による業は神に及ばないので、結果を誓約保証するものではない。

476 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 09:34:47 ID:HYSQLBr90
病院内で患者が死んだら医療ミスというのは世の流れだからなあorz
こうしておけば助かったと、後出しじゃんけんで裁かれる。逃散逃散

477 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 10:39:05 ID:BkRPiHRV0
前置胎盤で生まれる子供って有意に異常が多いのか?


478 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 10:45:09 ID:PBCEXHFV0
>>470
紀子さまの例を持ち出して
「標準」と考える異常さ

あの事故のあとをうけ
皇族の出産にあたり前置胎盤とわかれば
一般と同じ対応のわけがない
もし自己血の貯血が普通であるというならば
紀子さまの主治医団と同じレベルを組むのが「標準」になるべきとは思わないのだろうか
その産科医も後だしジャンケンのマスゴミ、裁判所となんも変わりないよ

479 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 11:12:26 ID:zxpvwlo+0
前置胎盤では早産が増加するよ

480 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 15:05:18 ID:gVXqqigN0
産科スレに貼りましたが、こっちにも
マルチスマソ

http://www.yabelab.net/blog/2006/10/13-230902.php#c26237
No.31 産科医−1 さんのコメント | 2006年12月10日 13:08 | (Top)

>>No.29 元産婦人科一人医長 さん
>産科医−1さんは,本当に大量出血時の「ズプラ」の経験がおありでしょうか?
>
>残念ながら、あります。早剥で帝王切開、出血が止まらなくて仕方なしに「ズプラ」
>をしました。
>>このケースではおそらくDICになっていたでしょうから,あなたのいう「ズプラ」
>では子宮への血流が遮断されないため,子宮の切断面からの出血が,縫っても
>縫っても止まらないでしょうね。
>
>元産婦人科一人医長 さんの、ここの記載は良く分かりませんね。一人医長まで
>なさった方でしたら、もう少し、わかる記載をお願いします。
>
>元産婦人科一人医長 さんがここで言う所の「子宮」は、子宮の膣部〜内子宮口
>にかけての「子宮」という意味でしょうか? それだとして、もし、あなたが仰る
>ように、「子宮の切断面からの出血が縫っても縫っても止まらない」のなら、全摘
>した際の、膣断端〜子宮傍結合織からの出血は、なおさら止まらないでしょうね。
(続く)

481 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 15:06:03 ID:gVXqqigN0
(>>480続き)
>>さらに,前置胎盤ならば,「ズプラ」の切断面より低い位置からも出血が止まら
>ないでしょう。ですから,結果はもっと後手に回っていたと思います。
>
>そうでしょうかね。
>
>ところで、元産婦人科一人医長 さんは、Cesarean Total Hysterectomy された
>経験ありますか? 筋腫とか何とかでの子宮全摘とは、格段に難しいですよね。
>だって、膣部が柔らかくなって境界がなかなか判らないですから。
>
>まず「ズプラ」でとって、そうすれば内子宮口は直視下ですから、良く見て、出血
>部分を圧迫する、出血している部位に大きく針糸をかける、等、子宮体部がない
>のですから、有効な止血操作は格段にし易くなります。また、膀胱の剥離と言った
>余分な操作はしなくてよいわけですから、その分出血量も少なくて済みますし、
>時間も短くなりますね。
>
>
>>教科書的には内腸骨動脈の結紮が選択されるべきなのでしょうが,血の海の
>中で冷静にそれを同定し結紮することは非常に難しいと思います。
>
>その教科書って、何て教科書ですか。理論的にも体験上も、新生児頭大の子宮が
>骨盤腔を占拠しているのに、それをそのままにしておいて、内腸骨動脈へアプ
>ローチするのは至難ですよ。子宮がんの広汎全摘で子宮動脈をたぐる際に、
>チョットした子宮筋腫があってさえやりにくいのですから、何処の教科書にそんな
>記載があるのか、お教え頂きたいですね。
>
>あと、大野病院事故報告書からすると、この医師がしようとしたのは「両側子宮
>動脈付近をペアンで挟み血流遮断し止血のための操作」であって、「内腸骨動脈
>の結紮」じゃないですね。ですから、この医師がいくら経験豊富な方であっても、
>帝王切開で、じゃーじゃー出血している時に、そんな悠長な事をしていた訳では
>ないようです。
(続く)

482 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 15:06:33 ID:pIiQuKQ/0
栃木リンチ殺人事件
http://www.akuroki.jp/w-asahi/article1.html

http://www.asyura2.com/0306/nihon6/msg/434.html
>少年らは、殺害した正和君を山林に埋め、さまざまな証拠隠滅をしたあげく、「15年逃げきれば時効になる」とビールで乾杯までしたという。 

http://critic2.exblog.jp/3221973/
>「一気に飲め……」


天下りを受け入れたり、ビール券バラまいておけば
何やったって表ざたにならなかったのに・・・・


同僚とケンカ フォークリフトでひく
http://www1.fbs.co.jp/cgi-bin/news.cgi?mode=show&no=9055
2006年9月13日(水) 19:00
日産自動車九州工場で従業員が同僚をフォークリフトでひいて大怪我をさせ殺人未遂の容疑で逮捕されました。
逮捕されたのは日産自動車九州工場の従業員・福岡県苅田町の野上裕敏容疑者(56)です。
調べによりますと13日午前7時ごろ福岡県苅田町の日産自動車九州工場内で野上容疑者と同僚の男性従業員(41)が仕事上の段取りをめぐりもみ合いとなりました。
野上容疑者は男性従業員をフォークリフトで轢き殺人未遂の疑いです。
男性従業員は両足に大怪我をしました。
野上容疑者は被害者と以前からトラブルが続いていて「殺してやろう思った」などと供述しています。


おっとマスごみに触らせないには億単位の広告バラまきが有効だよ


483 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 15:06:48 ID:gVXqqigN0
(>>481続き)
>とまれ、平成16年にもなって、ハイリスクの帝王切開を小児科医も居ない病院で
>するなんて、僕には非常識、傲岸不遜の医療との誹りも仕方ないように思うの
>ですが、元産婦人科一人医長 さんや山口(産婦人科)さん、OBGYさんなど、
>産科医のご意見を是非伺いたいものです。
>
>僕が知りたいのは、この事件は、そうした「経験豊富」と言う過信だけから生じた
>ものなのか、それとも、崩壊しつつあるとは言え未だに存続する「医局」の旧弊の
>故に生じたものなのか、ここらの所です。
>
>あの医学会長声明も、事故発生原因の分析とそれを解消するための方策を提言
>するようなものであれば良かったのでしょうが、あれじゃ、出さない方が良かったと
>思いますけど、ここにお集いの法曹の方々は如何お感じになられますか。モトケン
>さん、医学会長さんにも、このブログの中での真摯な討論をお読み頂けると良い
>ですね。
(以上、改行位置適宜変更)

484 :自爆T謹慎中:2006/12/10(日) 17:41:15 ID:0DuLSXkS0
ここまでいうところを見ると、このひとは医者というよりは悪人医者を見つけ出して
叩き潰す法と正義の味方で、ひとたびメスを持てば弱い病人を必ず救う生まれながらの
天才外科医なんだろw。漏れには彼がTV番組の中のゲッコー仮面にしか見えないけどね。

485 :自爆T謹慎中:2006/12/10(日) 18:30:31 ID:0DuLSXkS0
あのブログの中での「真摯な議論」がお得意のようだから、彼の専門である
産科領域での大野事件以外の他の事件についても、医師による「傲岸不遜」な
医療が行われているのかいないのか、彼の目で全部仔細に専門的検討を加えて
もらったらいいんじゃない?大野事件だけに拘る理由はないんでしょうからw

486 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 21:23:07 ID:mEpm6lBf0
某ブログの産科医氏結局ホンモノってことになったんだっけ
まあホンモノだろうが何だろうが何ら能力識見を保証するものではないしな

487 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 22:19:04 ID:qJ9lgBoq0
おおかた、執刀経験一桁程度のペーペー医師が
面白がって書き込んでるだけだろw

488 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 22:35:12 ID:0voj+m7c0
いつも上級医に怒られているだけの前立ちさえ経験ないペーペーだろ
あのブログなら真面目な先生方が医者扱いしてくれるから調子に乗ってるんでね?

489 :名無しさん@七周年:2006/12/10(日) 22:53:59 ID:Vj/C7IlS0
>>458
むしろそれを、「知らない医者がいるのよね」と演説するのが助産師じゃね?

「Rh式不適合知っている私はナースとは違うのよ」って感じで
そんなのだけはしっかり覚えていると思う

490 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 23:23:00 ID:qJ9lgBoq0
よく考えたら、まともな産婦人科医は
ズプラなどという単語は使わないよ。
助産師じゃないかと思う。

491 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 01:31:51 ID:G1wiBoQq0
>>490

確かに。パラメディか、煽り好きのネラー研修医かもね。
産婦人科医でこんなこと言えるとはとても思えん。

492 :入野鉄幹:2006/12/11(月) 01:42:06 ID:Jn9CZjSa0
多分本物だと思う。
初期の段階から、あの手術はあの経験の医者が外科医前立ちで行う手術ではないと
力説されてた産科医がいました。その人に似ている気がする

493 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 02:24:26 ID:5/LO3rzL0
>煽り好きのネラー研修医

きんもーっ☆

494 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 02:34:19 ID:tEu4riKV0
事故調査報告書でも、帝切を選択したことは適切だったとしていたが、−1氏は
その段階すら「傲岸不遜」だと言っていることになります。彼の言う「倣岸」罪を
糺すためには、そこまでタイムテーブルを遡らなければならないという事ですね。
刑事有罪となった藤が丘事故の調査報告書と同じ文言を用いて自論の正当性を
強調されてますが、本音は大野事故も刑事責任を取るべき手術ミスと主張したい
のでしょうか。
ここの過去スレでも繰り返されてきた目新しくもない論点だと思いますがねえ。


495 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 03:36:20 ID:XQanEEWd0
>>492
ホンモノだとしたら
あまりに現実を知らなさすぎ
そして自分の述べる「理想」が実現されたら
日本の医療システムがどこまで変わるかわかっていない

まぁ辞めろ委員会だというのならわかるけどね

496 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 08:32:08 ID:v2UAKpz90
>>490
確かに。横文字を平気でカタカナで書いてしまう
のが、やつらの習性。

497 :卵の名無し:2006/12/11(月) 19:12:36 ID:WtZlNrGo0
>>490.>>492
まあ謙虚になった考えてみた。
この産科医が言うのが正しいとすると、お産を取り上げている産科医としてなぜか自分が傲岸不遜な人間のように思えてきた。産科をやめて婦人科に転進したとしても、こんな自分より除算死が分娩を扱うことがもっと傲岸不遜な気がするのは自分だけだろうか。
この産科医‐1が本物だとするとドンナ立場でどんな医療をやっているのか知りたくなるが、どうもマトモな産科医の姿が思い浮かばない。
やはり産科医は絶滅するしかないのだろうか。

498 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 19:15:12 ID:uL4CFLPg0
>>497
前半4行に答える事は出来ないが
最後の一行には自信をもって答える
 
     『 イ エ ス 』

499 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 19:19:31 ID:v5yJ6kXD0
そうそう。医者がお産を取り上げるなんて傲岸不遜なんです。
さっさと辞めるべきです。

500 :自爆T謹慎中:2006/12/12(火) 02:11:29 ID:Isr2MmzG0
少し考えた。
産科医ー1先生は症例検討会の必要性を言っておられるだけなのか。
そんな気もしてきた。

今のまま事が進めば裁判の結果がどうであれ、いわゆる医学の徒の責務である
症例検討を行う機会はこの先非常に得られにくく、裁判の行方のみに耳目を
奪われると、本来亡くなった患者さんからこそ謙虚に敬虔に学ばなければなら
ない医師の本分が弊履のごとく捨て去られかねない。

裏切り者といわれることを覚悟の上であえてそこに警鐘を鳴らしておられるのか。

だが、裁判を待つだけの状況となってしまった今、この警鐘を真摯に受け止め
たとして、どのような形で解決してゆけるのか。・・・文殊の知恵の出し時か。

一点だけ:
「傲岸不遜」という表現は少々過ぎたる感情的表現との印象を受けた。
「姑息な」とか「保身本能」的とかもう少し理性的科学的表現を用いるほうが
よいのではなかろうか。自戒を籠めて。
駄レスの数々、漏れも落ちるべきだな。

501 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 02:13:13 ID:q/EW+Dzt0
ああ、mixiってことか。
確かに。w

502 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 09:23:52 ID:YG2p5JDU0
>産科医ー1先生は症例検討会の必要性を言っておられるだけなのか。

登場当時からのこいつの発言を追っていけばそんなはずはないと断言できる

503 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 17:48:42 ID:3BxL0nUP0
久坂部羊 著「大学病院のウラは墓場 医学部が患者を殺す」という本が
大野事件について少し触れている。

504 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 18:18:09 ID:Isr2MmzG0
>>503
そんな売名野郎の糞本なんか買ってやんないよーだ

505 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 18:52:34 ID:gHzFWKMG0
>>502
産科医ー1先生はN大の人かな?

506 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 08:19:07 ID:ycE2wvp30
K大かもしれないよ。

507 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 13:02:53 ID:1j/u8OMD0
卵の名無しさん2006/12/13(水) 12:53:09 ID:mfe7gk3f0

福島県立大野病院事件に関するコメント(医療事故市民オンブズマン・メディオ)
http://homepage3.nifty.com/medio/info/fukushima-onobyoin.htm
医療界は今、一人の医師逮捕で署名運動やロビー活動などを盛んに行い、「医師
不足による医療の安全確保を怠った医療政策」を批判している。
しかし、妊産婦死亡事故は今に始まったわけではない。日本の妊産婦死亡率6.5(
出生10万対、2001年)は、先進国の水準に遠く及ばない(スイスの1.8倍)。
厚生省研究班の報告(1997年)によると、1991年〜92年の2年間に死亡した妊産婦
230名のうち調査対象 197名中72名は、救命の可能性があったと判定されている。
妊産婦死亡を回避するためには、医師個人の努力では限界があり、医療システム
の改善が不可欠であることは、10年前からわかっていたことである。
それなのに、医師が逮捕されてから活動するという医療界の「患者の命を軽視す
る姿勢」に憤りを感じざるを得ない。

508 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 14:31:38 ID:wfENm2AJ0
>12月12日のフジテレビの医療バラエティー番組では、
日赤の先生たちも自分たちの宣伝を兼ねて医療(産科)の
集約化をアピールしていました。個人開業医は分娩を
扱ってはいけないというような論調でした。しかし
この番組はひどかった。産婦人科の医師という触れ込みで
顔を隠して話していた一人目の医師は、男性にもかかわらず
女性用の白衣を着ていました。以前からこういう発言は
やらせであるという情報がありましたが、今回確認させて
もらいました。フジテレビは産科(医療)崩壊の立役者として
今後名を残すことになりました。某(毎○)新聞と双璧ですね。
誰かこの事を一般の方々に教えてあげていただけませんか。

509 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 15:30:21 ID:XdglQZ2Z0
三菱自動車:「虚偽報告」裁判で3被告と法人に無罪判決
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061213k0000e040076000c.html
三菱自動車(三菱ふそうトラック・バスに分社)製の大型車のタイヤ脱落事故をめぐり、リコールを避けようと国に
虚偽報告したとして道路運送車両法違反(虚偽報告)罪に問われた▽三菱ふそう元会長、宇佐美隆(66)
▽三菱自元常務、花輪亮男(65)▽同元執行役員、越川忠(64)の3被告と法人としての同社に対し、
横浜簡裁(小島裕史裁判官)はいずれも無罪(求刑・各罰金20万円)を言い渡した。

 三菱自製大型車の欠陥隠しをめぐる三つの刑事裁判で初めての判決。いずれの被告も無罪を主張していた。判決は国土交通省の施策にも影響を与えそうだ。

 事件の発端は、02年1月10日に横浜市瀬谷区で同社製のトレーラーけん引車(トラクター)から脱落した前輪の直撃を受けて
母子3人が死傷した事故。前輪脱落の原因は車輪と車軸をつなぐハブの破損だった。

510 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 16:20:17 ID:HyhrKDPN0
>>507
すごいすり替えだな。


511 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 16:32:36 ID:KuLJHCfJ0
>>507
振れば何でも出てくる北陸の小槌だろ?すり替えなどお茶の子サイサイw

512 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 17:31:32 ID:1Fskr4CM0
小槌君って何か宗教に入ってない?

513 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 19:38:32 ID:Mim18Sup0
医療関連スポンサー評価

◎逝ってよし(一貫してこの番組に投資)
久光製薬−前回もスポンサー今回もスポンサー
KIRIN−前回は東海地区でスポンサー,今回は全国スポンサー
バファリン(ライオン)−ライオンは前回もスポンサー
○A級戦犯(今回のスポンサー)
J&J 今回のスポンサー
ゼファーマ 今回のスポンサー
●B級戦犯(A級と関連のあるメーカー)
ヤンセンファーマ J&J傘下
第一三共 ゼファーマの親会社
ブリストル・マイヤーズ アスピリンでライオンと併売
△C級戦犯(メインが医療ではないが関連はある)
FUJIFIRUM フジノンのイメージ悪くしたいのか?
NIKON 医療用顕微鏡売っているよね

514 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 19:39:39 ID:Mim18Sup0
グラン->ノイトロジン,ノイアップ
エスポー->エポジン
ロカルトロール->ワンアルファ,アルファロール
モーラス->ヤクバン,MSシップなど(×ロキソニンパップ)
バッファリン81->バイアスピリン

515 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 20:06:00 ID:e2UCiPB60
問題解決病院

母体搬送を絶対断らない病院! 聖マリア病院!!

全国ネットで宣言!!!

516 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 21:54:26 ID:N/TA3A5L0
「産科医−1」大先生の新しいコメント来ましたよ

元検弁護士のつぶやき
2006年10月13日
●福島県立大野病院産科医療過誤事件
http://www.yabelab.net/blog/2006/10/13-230902.php#c26606

長大なコメントに引用されている文献は
確認出来る限り全て
事件のあった2004年12月以降に出版されたもの

前置胎盤も全て「産科医−1」大先生の施設がお引き受け下さるそうです

517 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 22:16:03 ID:KuLJHCfJ0
「産科医−1」大先生の前置胎盤「問題解決病院」(藁)は、
同じF県でも穂栗区のF県なんですかね?
そこって癒着の術前診断もウルトラソニックほいでおk?
ぜひあの番組に出て欲しかったっすっねえー全国の前胎婦の為にww

518 :自爆T謹慎中:2006/12/14(木) 07:25:41 ID:1X3XcdW60
−1氏の本意が「真摯な議論」にあるとは思えなくなった。
彼は論難しているだけだ。動機は推測だけだから今はいわないが。
その論の組み立ては坊主憎けりゃ袈裟まで式に全編これ非難に徹している。
口先では逮捕は不当だとか軽くふかしておいて、いざ本論では診断から手術
の予定決定から心構えから専門医資格の内容から医局の態勢方針から始まっ
て(あーしんど)、手術のスタッフから術式から、特に片岡氏が天狗になった
はさみ(クーパー)の使用については念には念をいれて踏みにじって、その後
の止血の術式もいちいち否定してしまいに未熟なくせに一人で手術する「傲
岸不遜」さを思いっきり罵倒してる。こんな人文系のどっかにいたなw。
ここの過去スレに登場した「アラシ」君たちの合体ロボくんですなまるでw

ちょっとききたいのは上記のどれが医学的に患者死亡原因の「過失」行為な
んですか。科学的に論理だてて「指摘」してほしいですね、坊主袈裟だから
「全部」です、とか「傲岸不遜だから」とかというのは非理性的すぎるので
梨にしてほすいww一番重要と思う死因はどれなんでしょ?
ま、こんなとこ見てないかw

あー、書くのメンどくさくなってきたY、一休み

519 :自爆T謹慎中:2006/12/14(木) 11:42:17 ID:1X3XcdW60
この事件の本質は、手術に限らず医療にも限ったことではないが、すべて事業には
失敗も成功もある。医療の場合結果について民事責任を負う事は医者なら否定する
ものではないが、道交法違反程度の業務上過失致死を適用して逮捕起訴するなどは
言語道断。医学教育も医師免許も専門医も国家的リソースだがそれを(交通違反しか
検挙率を上げられないような)警察がぶち壊していいのか、という抗議だ。

症例検討は医学医療自身のために必要だが、この大野病院事件は藤が丘や青戸とは
医の倫理や裁量の点で全く違っている。
それを産科医ー1氏のように「傲岸不遜」という一言をもって同じことと言い切れば、
当然他の2件同様「業務上過失致死」で起訴相当という「医師の意見」となる。
そしたら警察が逮捕したのも職務上当然の「おかしくない」行為となる。
産科医ー1氏が口先だけ「逮捕はおかしい」と言ってる、とはそういうことですな。

520 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 12:01:29 ID:u+Qhf2+00
>>519
民事の責任を負うということを肯定するのであれば
経営的に旨みがない分野からの撤退もまた肯定するわけであるから
産科分野からの撤退をしっかりと肯定する事になりますよ
(訴訟による賠償額と実入りと事故(けっしてミスではない)の確率を考えれば自明)

産科を医療として残すには
民事の免責もほぼ不可欠です(それ以外の方法は分娩費用300〜500マソです)

521 :自爆T謹慎中:2006/12/14(木) 12:54:45 ID:1X3XcdW60
>>520
>産科分野からの撤退をしっかりと肯定する事になりますよ

今の司法による賠償額を肯定するなら、遺憾ながら私がそう発言した事になるのは
承知の上であります。
私としてはこのスレでは「不当逮捕」「業務上過失致死の論理的誤り」に絞って
発言しようと思ってるんで、「産科を医療として残す」目的の論にはなっており
ません。
いまの賠償額算定規準もおかしいと思いますが、ここでは述べません。悪しからず。

522 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 14:48:14 ID:yC83Zmio0
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061214k0000m040006000c.html

 ■認定事実の概要
 1 ハブが破損し、脱輪したタイヤの衝突で母親が死亡、子供が負傷する事故が起きた。

>9件のうち92年〜98年の4件と01年1月16日発生の事例を削除し、99年発生の事例は摩耗量0・40ミリなのに0・95ミリと記載、他の3事例は数値を記載しなかった。
>「整備基準通りにホイールナット締め付けがされていないと、フランジ部分が摩耗し、再締め付けすると破損につながる」などと説明した。
>摩耗量0・8ミリ未満で不具合が発生し、同社が隠ぺいした9件で、02年2月1日当時、同社が指摘する「想定の範囲を超えた」整備不良や過酷使用を疑わせるデータは存在しなかった。

 ■無罪の理由
 ◇法の規定
>報告要求については国土交通相がするものとし、質問検査についてはその職員にさせるものとして、明確に書き分けていることから、報告要求が国交相によるものとしてなされなければならないことは当然である。
 従って、虚偽報告で被告らを罰するには、その前提として、国交相からの同法に基づく特定の報告要求が存在しなければならない。
 ◇「報告要求」はあったか
 証拠上、当時の国交相が同社に対し、報告要求を行うことを自ら意思決定し、それを表示した事実は認められない。

 ◇結論
 以上によれば、道路運送車両法に基づく「報告要求」が存在したとは認めがたいので、本件公訴事実については犯罪の証明がない。


単なる言葉遊びなんだから、ますゴミとかバカ犬どもを真剣に相手にすんなっつってんのに・・・・


523 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 22:23:36 ID:Qa6s+7Dz0
以下は
元検弁護士のつぶやき
2006年10月13日
●福島県立大野病院産科医療過誤事件
http://www.yabelab.net/blog/2006/10/13-230902.php#c26606

より産科医ー1さんのコメントの一部です。

CASE 1
A 30-year-old nulliparous woman was referred to our hospital for a premature
rupture of the membranes at 31 weeks of gestation. Labor pains began 25 hours
later. She had a cesarean delivery for a persistent nonreassuring fetal heart
rate tracing. A transverse incision was made in the lower uterine segment.
A female infant weighing 1,808 g was born with Apgar scores of 7 and 8
at 1 and 5 minutes, respectively. The placenta was located on the fundal region
of the uterus. Placenta removal was attempted, but a satisfactory tissue plane
could not be found. We waited 30 minutes for placental separation. Excessive
bleeding was not observed during that time.


ここに書かれた「Placenta removal was attempted, but a satisfactory
tissue plane could not be found. We waited 30 minutes for placental
separation. Excessive bleeding was not observed during that time.」
の所は、大野病院の施術の適否を考える上では、重要な箇所でしょうね。
「胎盤が剥がれるのを30分待っていた。その間それ程の出血はなかった。」
からすれば、癒着胎盤であるかどうかの診断は、出血が始まる前で可能になる
という事です。


524 :523:2006/12/14(木) 22:31:05 ID:Qa6s+7Dz0
この症例というのは
「妊娠31週でPROM、後に陣発。モニター所見が不良で帝切。
子宮底にある胎盤を剥がそうとしたが、(子宮と胎盤の)境界がはっきり
しないため30分待ったらたいした出血もなく、自然に剥がれた。」
ということですよね。(間違いがあったら訂正してください。)

この症例は妊娠週数も31週と早く、前置胎盤でもなく、癒着胎盤では
ないか、そうだとしても極めて軽症例ですよね。
この症例が「大野病院の施術の適否を考える」うえで何か参考に
なるのでしょうか?
私も質問しようとしたのですが、うまくそのブログに書き込みができません。
同様の疑問を感じている方がいましたら、質問してみてくださいませんか?

525 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 22:49:04 ID:1X3XcdW60
>>523
もういいんじゃないですか?あのブログ限定で議論されておられるようだし。
バーチャルな症例検討会みたいで当事者不在なりの軽さはあるものの専門家
らしい真摯さはうかがえますし。ご本人が誰に向けて何を訴えたいのか、には
少々首をかしげてしまいますけど、この先はブログでの議論の行方を黙って
見るだけですかね。余所でのことだし、便所から口出しする筋もないでしょw

526 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 09:25:51 ID:pbNScujH0
河北新報のホームページより

来年にも結審か 福島・大野病院事件 公判前手続き終了

--------------------------------------------------------------------------------
 福島県立大野病院(大熊町)で帝王切開手術を受けた女性=当時(29)=
が失血死し、産婦人科医加藤克彦被告(39)が業務上過失致死罪などに
問われた事件の公判前整理手続きで、福島地裁は14日、検察、弁護側と
第6回協議を行い、加藤被告が癒着胎盤の手術で、胎盤の剥離(はくり)
を続けた行為の妥当性など6点を争点とすることで合意した。

 協議は今回で終わり、初公判は来年1月26日に開かれる。
 ほかの争点は、胎盤の癒着程度や出血の原因、死亡と剥離の因果関係など。弁護側は「胎盤の剥離の継続は産科臨床の常識で過失はない」と主張、剥離を止めて子宮を摘出すべきだったとする検察側と対立している。

 初公判後、検察側の証人尋問が5月ごろまで行われ、弁護側の証人尋問に
入る。来年中には結審し、判決が言い渡される見通し。

 起訴状によると、加藤被告は2004年12月17日、同県楢葉町の女性
の帝王切開手術を行った際、胎盤と子宮の癒着を確認。無理にはがせば大量出血
で女性が死亡する恐れがあるのに、子宮を摘出するなど事故を回避する注意義務
を怠り、胎盤をはぎ取って女性を失血死させた。

2006年12月14日木曜日


527 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 09:28:31 ID:pbNScujH0
大野病院院長が裁判に検察側証人として出廷なさるようです。

528 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 10:09:08 ID:2aUmDaj10
>>527
届出義務者が、届出なかった罪を免除されているのは、
検察側の証人になるためでつか?


529 :自爆T謹慎中:2006/12/15(金) 10:46:54 ID:iSlN2UR20
起訴状全文をうpできるひといない?

530 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 11:33:33 ID:O1ZstJf90
毎日新聞の記事

出産医療事故:産婦人科医の公判前整理手続き 福島地裁
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061215k0000m040082000c.html

 福島県立大野病院で04年、帝王切開の手術中に女性(当時29歳)が死亡した医療事故で、
業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた同病院の産婦人科医、K被告(39)の公判前整理手続きが14日
、福島地裁で開かれた。裁判所は、子宮に癒着した胎盤をはがす「癒着胎盤のはく離」を
中止すべきだったかなど6点を争点として示した。手続きは6回目のこの日で終了し、来年1月26日に初公判が開かれる。
 女性は胎盤はく離中の大量出血で死亡したとされ、検察側は「はく離を中止して子宮摘出手術に移るべきだった」
と指摘。無罪を主張する弁護側は「はく離後に子宮を収縮させて出血を止める方法が適切」としている。
 ほかの争点は▽癒着胎盤の程度▽大量出血の予見可能性▽はく離に手術用はさみを使った妥当性
▽医師法に基づく異状死の届け出義務▽K医師の供述の任意性。【町田徳丈】


531 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 12:27:57 ID:Ogvt03su0
>はく離に手術用はさみを使った妥当性

まだこんなレベルなのか…

532 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 12:38:28 ID:rXwX0S8M0
>>527
被告人側証人の間違いですよね? いくらなんでも、それだったら病院が
崩壊しませんか。

533 :自爆T謹慎中:2006/12/15(金) 13:02:39 ID:iSlN2UR20
>>530Thnx
大体出尽くしたようですね。私も531氏とおんなじ感想を持ちました。
ま、裁判官がどう判断するかは来年の公判にまかせて、ここでは新聞に
載った検察の起訴状=「予定証明事実記載書」だろうから、そもそも
この争点からどこをどう枉げたら「業務上過失致死」が証明できるのかw、
という点を標的にして便所にぼちぼち落書きしていくつもりww

534 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 13:45:49 ID:pbNScujH0
>>532
いやいや、これが間違いではないんですよ。下記を参照してください。

ttp://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000000612150003
焦点3つに絞る 県立大野病院事件
2006年12月15日
 大熊町の県立大野病院で女性(当時29)が帝王切開手術中に死亡し、
執刀した産婦人科医加藤克彦被告(39)が業務上過失致死と医師法違反の罪
で起訴された事件の公判前手続きが14日、福島地裁であり、争点は大きく
3点に絞り込まれた。公判前手続きはこれで終了し、来年1月26日に初公判
が開かれる。
 弁護側によると、地裁側は(1)胎盤と子宮の癒着を認識した時点で胎盤の
剥離(はくり)を中止すべきだったか否か(2)医師法違反にあたるのかどうか
(3)被告の供述の任意性の3点を争点として認定した。

 さらに、争点の中の胎盤の剥離について、癒着した部位やその程度
▽出血の程度や予見可能性▽死亡との因果関係▽クーパー(手術用ハサミ)
を使用して剥離したことの妥当性の4点が問題になる、としたという。

 来月の初公判では、検察側、弁護側双方が冒頭陳述を行い、2〜5月の4回の公判で、
検察側が証人尋問を行う予定。
 検察側は、同院の作山洋三院長や、手術室にいた医師や看護師、子宮の病理鑑定を
行った、県立医大の杉野隆講師らを証人申請し、認められたという。

535 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 13:55:13 ID:rNqQIPt20
鑑定人は?

536 :自爆T謹慎中:2006/12/15(金) 14:33:07 ID:iSlN2UR20
>>534ThnkyVM
非常に詳細で判り易い記事ですね。
地裁の認定した
(1)胎盤と子宮の癒着を認識した時点で胎盤の剥離(はくり)を中止すべきだったか否か
ここを検察側が「100%中止すべきだった」と証明できない限り、この起訴そのものがあって
はならない起訴ミスということになるのだが、そのことがわかっているのかね?
無謀な起訴だと思うが、シホウムボンにだいぶやられとるんじゃまいかww


537 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 15:32:36 ID:O1ZstJf90
>検察側は、同院の作山洋三院長や、手術室にいた医師や看護師、
>子宮の病理鑑定を行った、県立医大の杉野隆講師らを証人申請し、認められたという。



538 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 15:37:41 ID:MDbVchUX0
>>537
県立医大の病理の講師じゃねーか
専門は癌細胞の遺伝子治療だぞ
なんでこんな畑違いの臨床経験もロクにないヤツが福島の産科の鑑定なんぞしてるんだ
的外れな事しか言わないぞ

539 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 17:05:26 ID:O1ZstJf90
大野病院医療事故:「医師は最善尽くした」 弁護側、改めて対決方針 /福島
◇公判前整理終了
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukushima/news/20061215ddlk07040464000c.html

 県立大野病院(大熊町)で起きた医療事故で、業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた産婦人科医、
K被告(39)の福島地裁での5カ月間にわたる公判前整理手続きが14日終わった。弁護側は会見で、
「医師に対する業務上過失致死事件で、医師の裁量が問われた裁判はこれまでにない。K医師に過失はなく、
最善を尽くしたので無罪だと確信している」と検察側と全面対決する方針を改めて示した。
 争点は6点に絞られ、弁護側は加藤医師の刑事責任を全面的に否定している。癒着胎盤について、
「子宮後壁の一部への癒着で、程度も軽かった。はく離を継続しても問題はなかった」と主張。出血は
「はく離に伴うものだけではない」と指摘し、手術用はさみの使用は「はく離面の面積を小さくして
出血を最少にするため」と説明している。
 また、弁護側は医師法の届け出義務は「異状死の定義があいまい」と指摘し、「K医師の供述調書は
本人の主張とずれている。文献や医学書が証拠採用されず、検察側が専門的なことを理解しようとする姿勢がみられない」と批判した。
 検察側はこれまでに、癒着の範囲は弁護側の主張より広かったとし、出血もはく離によるものが大部分だと
主張しているという。福島地検の片岡康夫次席検事は「来年の公判期日以降において、主張を明らかにし、
事実関係の立証に努めたい」とコメントした。
 来年1月の初公判では、検察側、弁護側双方の冒頭陳述が行われる。2回目以降は月1回程度公判が開かれ、
検察側が証人申請した手術に立ち会った医師や看護師、病理鑑定をまとめた医師ら計8人への尋問を5月ごろまで行う。
その後、弁護側証人の尋問が予定されている。【町田徳丈】



540 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 17:18:39 ID:+NBcRguu0
厚顔無恥 作山洋三

541 :28歳の看護士さんを監獄に送ったらあきまへん。:2006/12/15(金) 18:08:06 ID:ZMpkyjlk0
大学病院医師に「くたばれ」=メールで脅迫、看護師の女逮捕−警視庁

東京都内の大学病院に勤務する男性医師に、メールで「くたばれ」などと脅したとして、
警視庁本富士署は15日までに、脅迫容疑で、病院(川崎市高津区)の看護師
容疑者(28)を逮捕した。容疑を認めているという。
 調べでは、容疑者は今年1月から9月の間、3回にわたり、男性医師(30)の携帯電話に
「許さない」「早くくたばれ」などとメールを送信し、脅した疑い。同署は男女関係
のもつれが原因とみている。

 もし先生が監獄に行ったら;日本の拘禁施設。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1165288946/

 女子代用監獄は、半分が外国籍の方です。
 看護婦さんは、代用監獄やら東京拘置支所もつわけがない。
 お嫁にもいけなくなってしまうので、起訴されるまでに被害届けを
 下ろしてください。
  起訴されると、医師も将来を失うくらいの怨恨を受けます。

542 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 19:13:39 ID:Mdk+t7b70
だから脅迫を受け続けろと?

543 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 20:10:39 ID:sXJrwq5z0
>>541
代用監獄って留置場のことだぞ。
http://www.npa.go.jp/syokai/ryuchi/kyositu.html
こんな素晴らしい待遇だ。病院でおにぎり食って働いてるよりよほど食い物もいいぞ。

544 :自爆T謹慎中:2006/12/15(金) 20:16:48 ID:iSlN2UR20
手術の真髄は止血の技術そのものである。
ある水準以上の止血術を習得したと認められたものが専門医である。
専門医はその技術を用いて手術を自分の裁量下に行うことで医の倫理にかなうもしくは
医の倫理を実現する。

本件は専門医が自分の身に付けた技術を傾注して患者の子宮温存希望に応えるべく帝切
手術を行ったが、分葉癒着胎盤で止血可能と思われて剥離開始したところ指で探索した
感触から予想した出血量を越えた想定外の大量出血が出来した。自分の習得した止血技
術をすべて投入して止血に努めたが最終的に患者の命を取り留めることはできなかった。

ここで、子宮温存希望に応えるべく胎盤剥離を決断した行為こそ、専門医において認め
られるべき「裁量」行為である。現場における有資格者の専決事項である。
検察のような外部の非資格者に「漫然と」「未熟ゆえ」「経験なく」「注意義務(こん
な高度の専門的行為に対して使う言葉じゃないだろ)」違反(?)「回避義務(前に同
じ)」違反?などと愚劣な糾弾を受けるべきものじゃない。

この話、誰が見ても検察の論旨のほうがおかしく見えると思うが。

545 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 22:01:57 ID:UfMg/obW0
>>543
本当だ。
うちの当直室よりずっときれい。
しかも、救急の呼び出しがないなんて、
天国だ。

546 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 07:28:38 ID:tkiIggb20
>>545
でもね、呼び出して話しかけてくるのは最低の知性しか持たない野郎ばかり
典獄と天国はちょっと違いがあるんじゃ>同音異義語ww

547 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 12:23:42 ID:OeAw+/Di0
>>546
そいつらに娑婆の話をしてやればいい
尊敬されるぜww

548 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 13:26:00 ID:Nsd8Pzjr0
医療不審死原因調査、患者側にも依頼窓口…厚労省事業(2006年12月13日 読売新聞)

 医療行為中の不審死(医療関連死)の原因を究明する厚生労働省のモデル事業の運営委員会が12日開かれ、
これまで医療機関側からしか受け付けていなかった調査依頼について、患者側からも受け付けることで合意した。

 モデル事業は昨年9月に開始。医療関連死について、第三者的立場の医師が解剖とカルテ(診療録)について調査し、
 死因を解明、医療機関と遺族の双方に結果を知らせる。
 スタートから1年余り経過したため、運営委員会が検証と運営方法の見直しを進めている。

 調査には医療機関側の協力が必要なため、これまで調査の依頼は医療機関側からしか受けていなかったが、
 今後は患者側にも窓口を開き、医療機関側が消極的な場合はモデル事業の地域事務局が説得するという。

 現在、モデル事業を行っているのは、東京、大阪など全国7地域。
 これまでに36件を受け付け、うち10件の調査が終了している。
 当初、受け付けから遺族らへの説明まで3か月以内で行う方針だったが、
 実際には平均7・3か月かかっており、運営委員会では6か月以内の説明を目指す。


549 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 13:26:47 ID:Nsd8Pzjr0
>>548
>>>>>>
厚生労働省のモデル事業、遺族からの受付を始めるらしい。遺族から解剖の申し出があって、
医療機関が消極的な場合、モデル事業が病院を説得し、解剖するというものらしいが、
果たしてうまくいくのだろうか?

「遺族が解剖してもらいたいと思う=医療関係者がミスを犯したのではないかと怪しんでいる」はずだ。
その場合、同時に、業務上過失致死被疑事件として警察に告発すべき事例ということにもなる。

死体解剖保存法に従っても、執刀医が業務上過失致死を疑った場合は、
警察へ届け出なくてはならないことになっている。

現在、モデル事業の8〜9割の事例は、警察の手中で動いているに過ぎないのだが、
おそらく、遺族の申し出のあるケースでは、これまで以上に警察の同意を取りながらの運営にならざるを得ない。
最初から明らかな過失がありそうな場合は、警察が捜査に乗り出すきっかけにもなるのだろう。

モデル事業は、既存の死因究明制度を残し、現行法下で第三者機関だけを作った場合、
どうなるのかのモデルケースと捉えるべきだ。

現在のところ、実施件数から見ても、異状死届出率を改善させるだけの件数とも思えず、
大幅な見直しが必要と思われる。

実際知り合いの臨床医は、モデル事業で扱われたケースを見て
「どうでもいい症例ばかりやっていて意味がない」と辛口の評価をしていた。

Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 医療関連死モデル事業の続報
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/25453752.html

550 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 15:04:21 ID:tkiIggb20
>>549
少なくとも警察「医」が捜査を担当するならわかるが、医学の心得の無い普通の警官では
病院における(病院関連法等に違反しない)正当な捜査手順さえわからないだろう。笑止。

551 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 00:05:32 ID:DFELtuH+0
膵臓癌で膵臓半分を残して切除など、医療ミスというか殺人だろ。
今度はRH式動かすだけではなくて、型まで動かしているし。
人殺し楽しんでいるんだねw

552 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 10:49:24 ID:LH9YcaWf0
>>541
賛成。男なら女の一時の気の迷いに対して度量を示すくらいのほうが丸く収まり、みんなが
立ち直りやすいと思う。
昔から、泣く子と女には勝てぬとか、負けるが勝ちとかことわざみたいにいわれてるし。

553 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 15:39:21 ID:FwSpCzsV0
福島県立大野病院の全勤務医に告ぐ。!!!!!

佐山洋三院長の元で勤務医を続けるのは変だろ。君達はyes menばかりではないだろ。
全国どこでも勤務先は紹介するから、早く辞表を提出し給え。
佐山洋三院長に抗議の意思を示すためにも、大野病院での勤務を拒否せよ。



554 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 16:05:15 ID:UrOj+sci0
>>553
この院長は自分の保身のため検察の証人になったんだろ。
漏れだったらその院長の下では仕事はできないね。

555 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 16:19:33 ID:ESnC38/D0
奴隷は普段の奴隷労働で脳が腐敗してるんじゃね?

556 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 16:20:56 ID:KoZgpuT70
2ちゃんやりすぎで脳の腐敗した医者よりましだろ。

557 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 16:34:19 ID:QWW+SRJ20
そうだね、医者以外は2ちゃんやりすぎても害がないんだったね、ふーん

558 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 17:28:23 ID:SN4XOOLn0
いまだに大野で働いている神経が信じられんのだが。
あいつら、プライドないんか??


559 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 17:29:48 ID:4b6TBXrn0
>>556
脳が腐敗すると奴隷労働出来なくなるのか?人権に目覚めるのか?
なら、2chサイコーじゃん。みんなで奴隷脳を腐らせようぜ。

560 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 23:14:19 ID:imkJcqro0
>>553
個人的には院長が何故K先生の側に立たなかったのか,意思表明を聞きたい。
というか、これだけ事が大事になると思ってなかったんじゃない?
K先生一人の責任にして、逃げられると思ったんじゃない?

院長,自分が正しいと思うならはっきりと発言すれば良いぞ。
みんな、耳をそばだてて聞いているぞ。

561 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 00:35:21 ID:cQxLqZuU0
検察側証人は検察が申請して裁判所が認める仕組みでなかったっけ?
志願ならまだしも、勝手に検察が申請したのを断る事は出来ない筈。

どっちに有利な証言するかは別問題だし、
誘導に乗せられて、言いたい事と逆の言質を取られる事はあり得そうですが。

562 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 07:59:13 ID:3TRbVoeF0
>>558
大野で働く医者は軽蔑しますね。
我々医師を裏切る行為じゃないですかね。

563 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 09:49:38 ID:uUy/c7rD0
出すぎた自己犠牲は
他者の命をも危うくするよ
自傷他害行為

564 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 10:15:02 ID:COox+PZ10
>>563
抽象的な法律用語で火の無いところに煙をたてようとする法匪乙

565 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 10:51:30 ID:1Fn0TAqE0
>>564

むしろ逃散を勧める書き込みだと思うけど?

566 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 12:33:32 ID:ZX6F6lrM0
自傷他害って精神科用語でもないか?

567 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 12:36:26 ID:COox+PZ10
>>565
そういやそうかw ワリイ

568 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 08:55:38 ID:lwdV5Vc40
証人になることはそれほど非難されるべきことではないような気もする。
肝心なのは証言の内容。

注目していますよ。証人の皆様。

569 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 09:00:16 ID:aX+TIyuc0
鑑定人も忘れちゃ困るぜ

570 :自爆T謹慎中:2006/12/19(火) 10:13:36 ID:pZlgOVi10
起訴状に無い項目で後付けで罪を問われることは裁判上は禁じ手となるから、
今回クーパーで剥離した行為を死亡の原因として起訴してきてる以上、その
因果関係認定の誤りを衝くだけでこの起訴自体ほぼ無効なものだと証明でき
るんじゃないの。
裁量に属する事項に対して、非資格者の証言はいくら集めても無意味だから、
「証人」の人々は何をしゃべってもいい。本人の主観が述べられるだけの事。

571 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 10:50:29 ID:w2+I5aJG0
>>570
そういうまともな判断が期待できないのが今の司法

572 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 10:52:28 ID:8JAU32Pa0
非資格者ってのは特別の条件を要求される場合に論じるのであって
あほらしい

573 :自爆T謹慎中:2006/12/19(火) 11:53:51 ID:pZlgOVi10
>>572
胎盤を剥離するかどうかの術中判断を、産科専門医でもない証人が現場で
ああしたらいいこうしたらいいとか指示できますかね。自分で帝切やったこと
のない人たち=非資格者のほうが子宮温存帝切に詳しいとでも?
証言が有効と考える方があほだと思いますね。

574 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 11:58:55 ID:8JAU32Pa0
それは鑑定人に要求することです
証人はなにがあったかなにをみたか答えるだけ

575 :自爆T謹慎中:2006/12/19(火) 12:17:31 ID:pZlgOVi10
>>574
ま、そういうことですね。
どっちみちクーパーで胎盤剥離開始したのは事実であり、検察側がどうやって「過失」と証明
できるものか興味はありますね。ここまで引っ張って漸く実力がわかるというものですww

576 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 12:50:32 ID:QiAOAUjjO
まあ痴呆裁判所だしな。判決前夜にこのスレ見て判決理由を書くんだろ。

577 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 15:48:16 ID:4V3mraLo0
産科じゃないけど、中年女性の下腹部を医師の指示の元でエコーした臨床検査技師が、
準わいせつ罪で起訴されてたのは(京都日赤だったかな)、京都地裁で勝訴した。毎日
新聞だから、まだわかんないけど。ポイントとして、女性の会陰部を調べるのは当たり前
と裁判官が認めたことだって。この技師も実名まで晒されてカワイソすぎ。

578 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 20:17:02 ID:q659tuJ10
下腹部はともかく会陰部も調べるの?

579 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 20:29:47 ID:G2hvTZBS0
中年女のま○こなんて見たいやつ居る?

580 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 20:51:50 ID:U3umpjlb0
ttp://www.asahi.com/kansai/news/OSK200612180055.html

ニュースだと会陰部じゃなくて下腹部にプローブを当てたんではないの?
経腹のプローブを挿入したんだったら訴えられてもしょうがないが・・・

581 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 20:53:01 ID:EZjClwz30
>>580
ニュースで下腹部というのは性器のことジャマイカ

582 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 21:03:04 ID:skc2KcmU0
>>578
下腹部とはマスコミ用語で、実際は外陰部・会陰部の事を指します。患者は39歳女性
腹痛が主訴で、エコーの指示を出したのは内科医です。やはり外妊などダグラス窩の
事が気になったのではないでしょうか。私は専門外ですので、妥当と思われるのですが。

なお、裁判の結果を受けて、新倉明 京都地検次席検事は「予想外の判決。上級庁と
協議をして対応したい」と新聞に述べています。

583 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 21:06:58 ID:EZjClwz30
○○を見たら妊娠と思えといわれてたなw

584 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 21:07:26 ID:skc2KcmU0
もう落ちていますが、専用スレッドもありました。

エコーで下腹部を検査して猥褻で逮捕される時代到来
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1138639428/l50

585 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 21:10:37 ID:skc2KcmU0
内容に、こういう書き込みがありました。噂によると、この患者は看護婦とか言われていました


> 数年前横浜の総合病院でも腹部エコーの技師さんが逮捕された事件がありましたよねえ。
> その時は確かNHKのニュースでも取り上げられていました。
> ただし結局不起訴で本人は無罪放免だったはずですが全国放送で名前まで言われては・・・
> 訴えた方は後日行方知れずとのうわさを聞きましたが。


> 噂によるとエコーのうまくいわゆる職人的な
> 技師さんだったらしいですね。
> 通常の検査としておそらくされたんでしょうが。
> これを訴える40歳女性、逮捕する警察、実名報道する
> マスコミ。。。もうこの国は異常ですね。
> 学会あげて抗議声明を出すべきですね。

586 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 08:36:57 ID:JYGRApaN0
医療事故機関、全国8ブロックに 外科学会が来春から
http://www.asahi.com/life/update/1219/010.html

 日本外科学会は19日、来年4月から、医療事故で患者が死亡した際、死因などを究明する評価機関を、
全国8ブロックに分けて設置すると発表した。理由について、産婦人科医が逮捕された福島県立大野病院の事件をはじめ、
医療事故が刑事事件として立件されるケースが相次ぎ、「医療現場が混乱しているため」と説明している。
 厚生労働省は昨秋から中立的な第三者機関が医療事故の死亡事例を検証するモデル事業に取り組んでいるが、
実施は東京や愛知など6都府県と札幌市にとどまっている。
 これとは別に、同学会は、日本小児外科学会など関連5学会と協力し、全国8ブロックごとに10〜15人の
「医療安全管理地域運営委員会」を設置。学会員が死亡事故を起こした際、医師や弁護士による調査委員会を派遣し、
カルテなどから医療行為と死因との関係を検証する。


587 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 16:13:19 ID:6nurMjmg0
Tくん、なにを証言するつもりかな?

588 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 16:28:50 ID:JYGRApaN0
大野病院医療事故:被告、無罪求める声明−−県保険医協会理事会 /福島
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukushima/news/20061220ddlk07040420000c.html

 県立大野病院の医療事故で、業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた同病院の産婦人科医、K被告(39)の
初公判が来年1月26日に開かれるのを受け、県内の開業医などで構成する県保険医協会理事会は19日、
K医師の無罪判決を求める声明を発表した。
 声明では、無罪判決のほか▽医療事故を取り扱う第三者機関を設置し、そこに届け出る仕組みを整備すること
▽被害者の迅速な救済のため、無過失補償制度を実現させること▽社会保障としての医療の改善・充実を行うこと
−−を求めている。



589 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 16:36:14 ID:JYGRApaN0
福島県保険医協会 http://www.fms.gr.jp/

声明「福島県立大野病院産婦人科医師の裁判開始にあたり」

福島県立大野病院で2004年12月、帝王切開の手術中に女性が死亡した医療事故で、執刀した産婦人科医師が
業務上過失致死事件として起訴され、6回にわたる「公判前整理手続き」による争点の絞り込みが終了し、
来年1月26日に初公判がおこなわれることとなりました。
 当該医師は既に福島県による調査と処分に応じ、引き続き同病院で1人産婦人科医療に従事していたにもかかわらず、
事故発生から1年2ヶ月が経過した今年2月、逃亡の恐れや証拠隠滅なども想定されない中での逮捕は人権を無視したものであり、
本会も福島県警への抗議文を提出していたものです。
 今回のように結果の重大性のみに基づき刑事事件として起訴するとの懲罰的方法では、本来追求すべき医療事故の原因究明と
再発防止にはならず、医療従事者を萎縮させるのみです。医師不足の現状もあり、その後一人医師の産科医療は閉鎖・再編され、
地域での産科医療の確保が一層困難となり、小児科救急医療確保の問題などとあわせ、医療崩壊を生み出しかねない状況となっています。
 医療事故への対応の基本は、関係者の誠実な対応と、被害者およびそのご家族への迅速な補償、事故の再発防止に尽きます。
しかし、医師は患者・家族のため危険をともなう医療行為にもあえて取り組まざるを得ないことがあるのもまた事実です。
そうした点からは、医療の側、患者・家族の側、双方からの届出を受け付け、臨床医学における医療水準に基づく、
医療の質と安全性を判断・確保する中立的な専門家等で構成される第三者機関の早期設置、ならびに医療過誤事件における
被害を速やかに救済するための無過失保障制度の導入こそが必要と考えます。


590 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 16:36:45 ID:JYGRApaN0
>>589続き

 本会はこの裁判を通じ単なる帰結ではなく、争点には含まれませんでしたが、この事件が生ぜざるを得なかった背景、
医師不足の問題、病院勤務医の過酷な労働条件、さらには看護師をはじめ医療スタッフの養成など、日本の医療が抱える困難と
その現状を多くの、患者、住民に理解いただくとともに、その打開の道を明らかにすることをも願うものです。
 医療事故の再発防止の根本的課題には、社会保障としての医療の充実、改善があり、本会も患者・住民の皆様と
そのための取組みを一層すすめる覚悟であり、下記事項の早期の実現を求めるものです。


1.刑事事件としての立件は対応として相応しいものではなく、無罪判決を望むこと。
2.医療事故を取り扱う公正中立な第三者機関を設置し、医療事故による死亡については、
  警察でなく第三者機関に届け出る仕組みを整備すること。
3.被害者の迅速な救済のため、無過失補償制度の具体化・迅速な実現を図ること。
4.医師不足・看護師不足、勤務医などの過酷な労働条件を抜本的に改善する社会保障としての医療の改善・充実を行なうこと。



591 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 17:14:21 ID:ATJnoka40
(H18.12.19.)医療界からの男性の締め出し

ttp://blog.goo.ne.jp/grk39587/

 産婦人科医療から男性を追放せよ、どうもそんな声が聞こえてきそうだ。セクハラ、痴漢、リプロダクティブ・ヘルス・ライツなど、女性の性意識だけを優先させて男性を支配しようというフェミニズムの陰謀が、医療界にも蔓延している。

 女性専用外来診療や(  )検診の機械化など、医療界にもフェミニズムの影響が蔓延している現状がある。
またこうした動きを宣伝することで、女性の羞恥心を過剰に煽り、女性患者から男性医師を(  )し、恣意的に女性医師の需要を増やそうというフェミニズムの狙いがあるのではないだろうか。


592 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 20:51:07 ID:fdlEAU0B0
マスごみのカスっぷり露呈

焼き肉のたれじゃなく冬眠で生き延びた
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061219-132569.html

徳島の犬もそうだが、こういうのはケーブル代ケチってサンダルで山道降りていって
レスキュー隊にいらぬリスクを負わせたことと、一旦心肺停止状態に陥った患者を後遺症なしで復帰させた医療にフォーカスを当てるべきだろう・・・・
(といっても、普通にCPRしてICUで普通に維持しただけだと思うが・・・・)


無駄なことばかりに時間と金をさいてアホな成型大卒のバカをのさばらせているカスマスごみめ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061214-00000139-jij-soci


593 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 01:42:52 ID:pc2GtGBD0
産科医療崩壊の原因と対策を書いたよ。現実が分からない人のために書いたよ。
時間が掛かって大変だったが。読んでくれ。
http://8927.teacup.com/ichirosuzuki2/bbs


594 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 08:30:00 ID:wmJcjahA0
>>593
乙です。
ご苦労がしのばれます。ほぼ同意です。
情緒的表現を減らし感情の発露を抑えるともっとインパクトが強まるかなと少し思いましたが、
いい文章だと思いました。


595 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 13:32:48 ID:uKr5xMNS0
>>593
私の考えと基本的に同じです。医師が団結して一連の危ない動きに歯止めをかける必要があります。医師の代表を国会に送り込みましょう。

その意味で来年の参議院選挙は大きな転換点になります。そろそろ候補者も決まりますので、皆さん情報をUPしてください。

596 :日本並みの国が他にもありますたw:2006/12/21(木) 21:04:36 ID:wGKKYWJL0
リビア裁判所は19日、リビア人の子供426人にエイズウイルス(HIV)を感染させたとして
ブルガリア人看護師5人とパレスチナ人医師1人に死刑判決を下した。厳しい判決を
求める被害者家族など国内世論を、欧米諸国などからの批判よりも優先した形。
大量破壊兵器廃棄以来、関係改善が進む対米関係などにも影響しそうだ。

看護師らは1999年にリビア東部ベンガジの病院で、汚染血液を子供に故意に輸血した
として逮捕された。いったん死刑判決を受けたが、看護師側は一貫して無罪を主張、
国際人権団体なども原因は病院の不衛生にあり、拷問で自白を強要したとしてリビア
政府を非難した。ブルガリアや欧州連合(EU)、米国も看護師らの釈放を要求、これを
受けてリビア最高裁は昨年、再審を命じていた。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061220AT2M2000B20122006.html

597 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 21:41:08 ID:rcMRyKfw0
日本がリビア並みということだねww


598 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 01:23:58 ID:OX6dMZ4l0
とすれば、アメリカやEUの人権派も日本の人権侵害に何か物言いをつけてくる可能性もあるなw

599 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 03:01:17 ID:k6AHYuoG0
>>596
ワロタwwwwwwwwwwwww
リビア最高wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
糞医者どもに天誅wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

600 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 11:27:17 ID:OX6dMZ4l0
日本人はトリビアとかガセビア並みじゃないの?
599とか見るとその程度かなとおもたwww

601 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 11:28:46 ID:l/mYgM8h0
高度だけど体質のためにこういうことになるのが
日本

602 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 12:25:05 ID:xSl7sVJt0
妊婦死亡 町立病院産科休診へ
http://www.nhk.or.jp/osaka/lnews/01.html

 今年8月、奈良県大淀町の病院で、妊婦の容体が急変し、ほかの病院に次々に受け入れを断られた末、
大阪の病院で死亡した問題で、この奈良県の病院が来年3月いっぱいで出産の扱いを取りやめることになり、
県南部で出産を扱う病院がなくなることになりました。
奈良県大淀町の町立大淀病院で、今年8月、高崎実香さん(当時32)が出産中に意識不明になり、
ほかの19の病院に受け入れを断られて大阪の病院まで運ばれ、出産後に脳内出血で死亡しました。
町立大淀病院では常勤の医師1人とほかの病院から派遣されている非常勤の医師2人のあわせて3人で、
年間150件ほどの出産を扱っていますが、関係者によりますと死亡した高崎さんの出産にあたっていた
常勤の医師が退職する意向を示したということです。
病院は、ほかに常勤の医師を確保するめどが立たないことから、来年3月いっぱいで出産の扱いを取りやめ
産科を休診にするということです。
退職の意向を示している医師は、「産科のスタッフが少なく、肉体的に負担が大きい」と理由を説明している
ということですが高崎さんの死亡がきっかけであることも関係者にほのめかしているということです。
奈良県内には出産を取り扱う病院が26ありますが、県北部に集中しており、これによって
県南部で出産を扱う病院がなくなることになります。


603 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 13:32:58 ID:RPrr60H60
奈良は鹿さえおりゃええだろ

604 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 03:18:06 ID:LhQN+HrB0
患者がしんだら、医者は死刑ということで、全員逃散。

日々之好日。

605 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 03:30:14 ID:bxz+X8zp0
No doctor, no error.
No hospital, no death.

606 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 05:14:41 ID:tu2r5ohQ0
No 2-channel, no kuso-isha.
No kuso-isha, no victim.


607 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 10:37:43 ID:Xnm7aLtS0
>>602

当事者の自画自賛記事

http://d.hatena.ne.jp/shy1221/20061223/p2


608 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 12:11:36 ID:Ue7MUP2K0
>>603 奈良では毎日警察が役人が鹿に馬乗り厨www
         ∧ヾ∧ 
        / ・  |ミ   
        (_'...    |ミ    馬
         (゚Д゚; ).  |ミ
         ∩   ∩
           | つ 「,"| 
          !,'っ ⊂_,!   
         /  ・ ヽつ   鹿
         ▼,__  |  
           (゚Д゚ ,)・ |  
          (|  、/ | 

609 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 19:48:43 ID:mkuDm0mU0
三菱自欠陥隠し:横浜簡裁の判決要旨
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061214k0000m040006000c.html
 三菱自動車製大型車ののタイヤ脱落事故で、横浜簡裁が13日、同社元幹部らを無罪とした判決理由の要旨は次の通り。

 ■認定事実の概要
 1 02年1月10日、横浜市瀬谷区で大型けん引車の左前輪フロントホイールハブが破損し、脱輪したタイヤの衝突で母親が死亡、子供が負傷する事故が起きた。

>9件のうち92年〜98年の4件と01年1月16日発生の事例を削除し、99年発生の事例は摩耗量0・40ミリなのに0・95ミリと記載、他の3事例は数値を記載しなかった。
>「整備基準通りにホイールナット締め付けがされていないと、フランジ部分が摩耗し、再締め付けすると破損につながる」などと説明した。
>摩耗量0・8ミリ未満で不具合が発生し、同社が隠ぺいした9件で、02年2月1日当時、同社が指摘する「想定の範囲を超えた」整備不良や過酷使用を疑わせるデータは存在しなかった。
 ■無罪の理由
 ◇法の規定
>報告要求については国土交通相がするものとし、質問検査についてはその職員にさせるものとして、明確に書き分けていることから、報告要求が国交相によるものとしてなされなければならないことは当然である。
 従って、虚偽報告で被告らを罰するには、その前提として、国交相からの同法に基づく特定の報告要求が存在しなければならない。

 ◇「報告要求」はあったか
 証拠上、当時の国交相が同社に対し、報告要求を行うことを自ら意思決定し、それを表示した事実は認められない。

 ◇結論
 以上によれば、道路運送車両法に基づく「報告要求」が存在したとは認めがたいので、本件公訴事実については犯罪の証明がない。

なんで医者ってこんなバカなやつらが多いんだ?
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061019-105553.html

相手の程度に合わせろって

610 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 01:45:05 ID:6qOz8xr/0
>>603
大仏様を忘れたらダメですよ
       ooooooo
     o品品品品品品o
     品品品 -─ °ー-8
    品品品  ●  ●
    |Y (6 ヽ       \
    || ー |       ▼ |
    | \__ノ     、_人__|
    (       ___ノ
   〃⌒\   ー----─人
  /    \    mm  ヽ
  |      ー─|  ∩  `ヽ
  |         |`ーイ  _ ヽ
  |    人    ヽ_ノ (_⊂ )
  |   ノノ\___ノ    ヽノノ
  |       ( ̄⌒)ヘ_(⌒  ̄)
  ヽ_____ ̄  )ヽ ) ノ
 (( ))人(( ))人(( ))人(( ))人(( ))ノ


611 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 02:51:26 ID:AwI6k+2S0
青木恵美記者の努力により、奈良県から医療訴訟に巻き込まれる医師が激減した事は
非常に喜ばしい!
全国的に活躍して欲しい!

612 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 18:02:11 ID:mHpfcZiG0
>>611
奈良県南部では今後妊婦死亡で産科医が逮捕されることはありませんw

613 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 18:05:59 ID:92Y2SADR0
医者でもないのに医療の適否を判断するなと言いながら、
法曹でもないのに逮捕の適否を勝手に判断して「不当」と決めつける愚か者ども。

614 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 18:08:13 ID:pqoJ+TyJ0
逮捕するべきかどうか
犯罪かどうかの判定を
医療の内容の是非を基準にしている
・・・こう書けばそりゃ医者なら判断できるでしょ

前提が間違いなんだから
結果は誤りだって(笑


615 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 18:18:53 ID:mHpfcZiG0
>>614
いや、医療内容の是非でなく
患者が死んだかどうかを犯罪の判定に使ってるんでしょww

だったら医者はいらないわな

616 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 18:35:32 ID:pqoJ+TyJ0
>>615
確かに・・・・
その前提なら誰も「逮捕の是非について」文句言わないんちゃうかな
その代わり誰も医者やらんと思うけど

617 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 19:22:29 ID:mHpfcZiG0

今の情勢、惨禍で産婦頃したらかなりの確率で立件されそうだからなあ。

「人一人死んでるんですよ」という升ゴミやプロ市民の声がww
みんなで逃散煽ってるんだなw



618 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 19:44:05 ID:92Y2SADR0
この事件って子宮摘出してれば死ななかったんだろ。
ヤバい時は子宮摘出するよんって説明して同意を取っておけば何の問題もなかった。
ある意味患者の希望を聞きすぎだ。

619 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 20:42:15 ID:N54WW+h60
>>ID: 92Y2SADR0
(・∀・)ニヤニヤ

620 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:22:55 ID:9WU0nYOc0
この患者は子宮は残して欲しいと希望していた。
子宮を簡単に摘出すれば「あれ程残して欲しいと言ったのに子宮摘出は許せない、傷害罪で刑事告訴する。民事で1億円請求するぞ」となっていた可能性がある。
子宮を残すため癒着胎盤を剥がせば大量出血して死亡してしまった。そして不当逮捕不当起訴されてしまった。
要するにこの患者はどうころんでも地雷だよ。加藤先生は地雷に触れてしまったのだよ。どうしようもないな。
但し加藤先生を不当逮捕不当起訴すべきでなかった。

621 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:26:42 ID:OJkgaABm0
子宮温存希望

死亡フラグってことでFA?

622 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 02:21:25 ID:x32rg6nK0
>>621
DQNな東電社員のおかげで、摘出しなくても良い子宮が摘出されている。
この東電社員を糾弾すべきだな!

623 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 12:33:42 ID:fRILUU460
新潟大学教授 田中憲一様

 あなたが検察側証人として裁判に出廷することを新聞で知りました。
 あなたが人として正しい行いをしてくれることを信じています。

624 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 23:24:10 ID:RE95/6HI0
asahi.com: 医療事故機関、全国8ブロックに 外科学会が来春から?-?健康
ttp://www.asahi.com/health/news/TKY200612190433.html

前から気になることだが、外科学会は、法曹における弁護士という立場を正しく認識
しているのだろうか?弁護士=法曹の代表と勘違いしているのではないだろうか?
もしそうだとしたら大間違いだ。

医師は、医師免許を持っていれば、ある程度の感覚は共有できる。
例えば、「国民一人一人に対して公平、公正に健康・安全・公衆衛生維持をもたらす
のが医師である」という点は、全ての医学領域で共通した概念だろう。

しかし、法曹では全く違う。

司法試験に受かったもの同士で何かを共有しているかといえばそうではないようだ。
法学者、弁護士、裁判官、検事では考え方が全く違うし、
医師から見れば驚くべきほどお互いの現場を知らないし、共有されている考え方も無いものだ。

そこにあるのは、単なる対立構図のみで、そうした対立の中で
法律を有利に使いたいという個人主義そのものが唯一共有された思想かもしれない。

法医学者は、立場上、色んな法曹関係者に会うが、
彼らのそうした共有する部分のなさには本当にあきれ返るほどだ。

だからこそ、弁護士だけに頼る外科学会の姿勢は奇異に感じる。

外科学会が異状死に関する声明を出したときもそうだった。
普段手術で多忙なせいだろうが、弁護士に判断を依存しすぎるあまり、
他の法曹や捜査関係者からみれば、変な方向へ流されているような気がしてならない。

今回の報道も、外科学会の気持ちは理解できるものの、果たしてうまくいくのかは疑問だ。
議論に、弁護士以外の法曹関係者や警察を入れずに
異状死や医師法21条の議論をしたところで、有益な議論などできるはずもない。

625 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 23:24:44 ID:RE95/6HI0
>>624
むしろ、法曹関係者の間の対立の構図へと巻き込まれていくのではないだろうか。

新たな機関を作れば、警察や、検察を完全に排除できたように
一見思えるのかもしれないが、そうはいくまい。

外科学会が新たに作る機関も、厚生労働省の医療関連死モデル事業と
同じ点で頓挫すると予測する。

新しく作られる機関の人間も、実際に医療過誤が疑われる症例が来た時に、
警察に届け出ずにはいられないだろう。

まして、弁護士は、法を守ることはできるが、法を破ってまで行動はできない人種だ。
結局は、重大な医療事故では、警察に異状死届出をした上で、関与せざるを得ない。
それが法で決まってしまっている以上、どうしようもないことなのだ。

結局は、弁護士だけではなく、警察、検察、裁判所などとも協議した上で
新しい制度を作らなければ、何も良い方向へ向かわないと思われる。

地元の検視官に、「外科学会がこんな機関を作るって新聞に載ってました」と話したら
「それじゃあ、司法解剖が増えて我々が困る」とのことだった。

死因究明の現場からすれば、そんなものなのだ。
ただ、今回の動きも、外科学会が弁護士と協力して自助努力で動いてみて、
何らかの教訓を得るかもしれないといった意味では評価すべきだろう。

結果として、異状死や医療関連死の問題において、
悪いのは法医学会の異状死ガイドラインではないと
外科学会が気づくのなら、それは意義深いことだろうし。

Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 外科学会の動き
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/25824641.html

626 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 00:24:41 ID:KEANvU7y0
この悩んだ振りしてなにもしないでぐちゃぐちゃ寝言ばかりしたり顔で書いてる
ピンボケブログ読む気がしねえな。天声人語メーカーみたくめざわりだぜ、たくw

627 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:12:04 ID:AC1KEejs0
本日の日経新聞:

東大経済出身の人の意見:「医療訴訟を増やし医師を淘汰せよ」だそうです。
さすがに日経もわかってきたのか「萎縮医療に進むでのはないか?」とコメント。

萎縮医療が来年からは完全防御医療に変わると書いて欲しかった。
夜中に救急車を受け取る奴がいなくなる恐怖が現実化します。

628 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:14:09 ID:enwaOO8U0
>>627
kwsk

629 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:16:48 ID:8NGOvGjv0
>>627
東大経済ではマルサスの理論を未だに信奉しているのか?
もしくはポルポトみたいだね。
薬剤無ければ薬害無し。医療無ければ医療ミス無しw。

630 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:32:22 ID:+pT4FV6l0
>>627
日経web探してきたけどみつかんなかったよー(;ω;)
こんなのしかなかった。

元看護師「消毒液で化学物質過敏症」、地裁が病院に賠償命令
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20061225AT1G2504125122006.html

>勤務先の病院での消毒液が原因で化学物質過敏症になったとして、
>大阪市内の元看護師、岡沢丸美さん(51)が病院を経営する日本海員掖済会(東京)に
>約2500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であった。
>大島真一裁判長は病院側の対策の不備を認めたうえで、
>後遺症による逸失利益を含め約1000万円の支払いを命じた。

631 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 02:30:22 ID:zBgQnrWW0
627へ。
全ての産科医は既に淘汰されかかっています。生き残りは近い将来いなくなると思われます。
文系の馬鹿はそれが分からないのだろう。

632 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 05:16:56 ID:+6BXoQ6k0
墨東病院の産科医が淘汰されたのは実に喜ばしい。
東大経済の学士様もさぞかしお喜びでしょう。

633 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 09:05:39 ID:Q5p79vg+0
>>627
12月25日朝刊7ページのインタビュー記事より一部うp

立命館大学教授 佐和隆光

>今後、大量の弁護士が供給されるようになると、医療訴訟が増えます。
>その結果、医師は自分の技能を磨かざるを得なくなります。
>不注意な医療過誤が減り、ミスの多い医師は淘汰されることになるでしょう。

これに対する日経編集委員 山口聡のコメント

>医療は不確実なもので、絶対安全はない。
>そんななかでむやみに医療訴訟が増えれば、質を上げる前に医師が萎縮し、
>なり手が減ってしまう恐れがある。

634 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 09:16:22 ID:OGQziS0F0
>>633
もうなり手は減ってますね

635 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 09:29:22 ID:kdPZKXoI0
自分の技能と不注意な過誤って全くの別問題だろうに。

636 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 09:39:20 ID:gbedBcmQ0
医師個人への刑事訴追 3分の1「病院に問題」 医療過誤事件で東大研究班
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000017-san-soci

 平成12年から18年3月までに刑事判決のあった医療過誤事件の3分の1は、医師など個人の刑事訴追の妥当性に
疑問があったとの研究結果を、東京大学医療政策人材養成講座の研究班(筆頭研究者・神谷恵子弁護士)がまとめ、
25日公表した。研究班は、刑事訴追が妥当でない医療過誤事件は、行政が責任を果たす規定を設けるよう、厚生労働省に提言した。
 研究班は、判決文を入手できた18事件について、非難に値する事件か、処罰が適切かなど大きく5項目で評価。
各事件ごとに、医療側、患者側などさまざまな立場に立つ研究班のメンバー7〜13人が出した評価点を平均化した。
 その結果、6件が、刑事事件として非難すること、医療従事者個人を処罰対象とすることの双方に、否定的結果が出た。
これらは病院の医療安全体制に問題のある事件だった。逆に大半の評価者が双方とも肯定的だったのは2件だった。
 研究班は「刑事事件として扱うべき医療過誤事件を絞り込み、刑事事件として妥当でない事件は適切な行政処分で
再発防止に努めるべき」と提言している。



637 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 09:40:57 ID:FjD5KI1h0
>>636
>逆に大半の評価者が双方とも肯定的だったのは2件

こっちの方が重要だろうに

638 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 09:46:14 ID:RDJQekQ90
この前の奈良の事件で診たら負け、断るが勝ちってことが明らかになったからな。
最初から診なきゃ医療過誤もない。

639 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 10:02:21 ID:EeeahGa80
もうこうなったら逮捕されないためには子宮をとりまくれ。
少子化万歳!

640 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 10:25:38 ID:iouIt6D50
まず医者のチンコを取りまくって雑念をなくせよ。

641 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 11:12:43 ID:MP/CqlO30
まずは、>>640のチンコを取るべきでしょう。

642 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 11:14:20 ID:M01HiYhJ0
富士産婦人科事件ですか?

643 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 12:10:50 ID:r8weFVzr0
日本の全ての妊婦が越後大学で健診と分娩すれば大丈夫だ。

644 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 12:21:55 ID:k4I3kalL0
打出の小槌のところも忘れずに

それから、九州に絶対断らない宣言したところもあったか

645 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 12:29:27 ID:fBpWArsV0
>>613
>医者でもないのに医療の適否を判断するなと言いながら、
どこで誰が言ってますか?

>法曹でもないのに逮捕の適否を勝手に判断して「不当」と決めつける愚か者ども。
法曹でないと逮捕の適否が判断できないのですか?どこの人治専制国家ですか?
ああ、疱瘡村ですか?あの変な選抜方法で選ばれた非常識人が集う村ですね。

テレビ局をセッティングした上で職場で逮捕しておきながら、
「海外逃亡のおそれがあった」と言ってみたり、
「拘束した上で、話してもらう必要があった」と首尾一貫しない無茶発言を
する人間を放置しているだけありますね。
日本を壊さないでね。

646 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 19:09:55 ID:inFm+B/E0
日本外科学会の声明(福島県立大野病院の医師逮捕・起訴の件)
ttp://www.jssoc.or.jp/aboutus/relatedinf/statement2006.html
一読されたし

647 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 20:11:23 ID:MvNJHah50
>>644
阿弥陀の病院か?

648 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 20:15:33 ID:hDWQHGCbO
東京逓信病院、東京警察病院も産科撤退決定みたいですな

649 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 22:00:29 ID:k4I3kalL0
>>648
警察病院の職員が理由はどうであれタイーホされるのはマズイつう事だろ
これから惨禍医じゃんじゃんムショにぶち込む予定の為、職域病院の惨禍は総撤退だろう

650 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 22:06:53 ID:KEANvU7y0
警察には病院いらないだろ、JBMがあるんだから。自己修復機能付きwww

651 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 22:22:35 ID:KEANvU7y0
国試対策本一冊で全科の正しく死なないミスのない治療ができるつってるからな>JBM

652 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 08:46:43 ID:tBLEKO6A0
「人間の養殖」を行っている容疑がある秋田県小坂町
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/166-183


653 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 09:08:38 ID:7R5s/RM20
大野事件で学んだ(再認識した)こと
 
 警察はアホ
 検察は自分たちのためなら何でもやる。


例のぶどう酒事件も冤罪なんだろうな。犯人とされた人はさぞ無念だろう・・・

654 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 10:48:12 ID:x5FSzFKt0
大野事件で学んだ(再認識した)こと
 
 一億総白痴化到来が基盤となってその上に劇場型小泉政治が成立していた事実

655 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 10:56:08 ID:NrcVgvNA0
結論:日本終了。総員撤退。

656 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 11:14:11 ID:7R5s/RM20
最近の帝切のひとコマ


         ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>    
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\ 
.    !             / \    \. トゝ  
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N  
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!  
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!    
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′  剥がれるんだろうな
    ノ     | \     ___  /  どうだ?いちかばちか・・     
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l   いや、癒着してないと言い切れるのか?    
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /       
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'   


657 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 12:30:29 ID:p5sInhMC0
>>653
毒葡萄酒事件、詳細は知らないが、今回の決定が科学的鑑定をないがしろにして
自白を偏重した決定なのは漏れでもよく分かる。司法は本当に腐ってる。
加藤先生の無罪も腐った司法の中では予断を許さない。

658 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 12:44:40 ID:AllThLNO0
司法は腐ってるというより狂ってるのでは?
例えば、これ↓理解出来る人います?

説明義務違反で50万円支払い命令 金沢の歯科医院手術

金沢の歯科医院手術損賠訴訟:説明義務違反で50万円支払い命令----地裁 /石川

 手術で下唇がまひする後遺障害が残り、説明も不十分だったとして、金沢市の男性(61)が同市の歯科医院に対し
約3300万円の損害賠償を求めた訴訟で、金沢地裁(倉田慎也裁判長)は25日、説明義務を果たさなかったとして
歯科医に慰謝料50万円の支払いを命じた。

 判決などによると、男性は2000年12月、歯科医院で歯のインプラント(人工歯根)を抜く手術を行った。
しかし、歯科医は神経が損傷・圧迫されてまひなどが発生する可能性について詳しく説明しなかった。
一方で、男性が「神経を損傷された」と主張した医療過誤については認めず、この点についての訴えは退けた。


歯科医は神経が損傷・圧迫されてまひなどが発生する可能性について詳しく説明しなかった。
説明義務を果たさなかったとして歯科医に慰謝料50万円
   ↑
   ↓
一方で、男性が「神経を損傷された」と主張した医療過誤については認めず、この点についての訴えは退けた

659 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 12:48:06 ID:LjJEZHvW0
>>658
意味がわからない。

660 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 12:51:48 ID:p5sInhMC0
放火大学院ができて司法がますます狂ってくる悪寒

661 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 13:07:34 ID:+6sS6Hu70
神経を損傷したかしないかに関わらず、下唇が術後に痺れるかもしれないという
可能性について、おまいがちゃんと患者にクドクド説明して納得させとかなかったから、
おいらの仕事が増えちゃたじゃないか。
50万で勘弁しといてやるから、もうこんな言いがかりみたいな訴訟おこされないように
合併症については説明しておけよ。
他の医者も気を付けとけ。

・・・という、意味に受け取りました。
説明義務は患者に嫌がられるくらいクドクド言う事にしています。

662 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 13:09:52 ID:pVLBB8b70
>>661

うん。くどくど説明して、患者が他に行ってくれれば成功だな。

663 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 13:11:27 ID:g1g+RFNV0
説明することに50万円の価値があるってことなんだろ。
ムンテラ一回数十万円取りたいなあ

664 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 13:12:40 ID:pVLBB8b70
受付の上に

 説明料:時価

という掲示をでかでかと貼りたい

665 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 14:51:17 ID:i1kOjp9DO
>説明料:時価
ワロタ。普通の人間は安めでDQNは高めってことですかい?

666 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 16:36:05 ID:x5FSzFKt0
>>659
禿同
片岡流の逮捕理由と同じくらい支離滅裂な判決。チンピラの因縁付けみたいw

667 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 16:40:31 ID:FULy3ReT0
>>658
一般人ですが書きこみます。(同じ治療を勧められているので ^^ゞ)
この男性患者はインプラント代金だけは貰えたようですがw、司法でこういうのまで説明義務違反
と後々まで残ってしまうのは、アレレですね。
そこまで言うなら削る度にレントゲン撮影して、書類作成して、同意書をとってから(印紙も貼るのかな?w)
治療するのか?と逆に言いたくなります。

数%の人にはそういう(当該男性の)症状が出るとは言いますが、大抵は下顎前歯部の骨は神経が
少なくて…と歯科医も説明するでしょうし。
どうせ、膿漏になったりするんだから、デンチャーにしておけば歯科医もまきこまれなかったのに。
弁護士があぶれはじめたら、日本にも「救急車おっかけ弁護士」が出てきそうですね。

668 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 16:59:16 ID:vW00rhrp0
>>665
普通の人は普通の額
DQNは支払い不可能な額

669 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 17:52:32 ID:B2MCMBO/O
億万の地雷踏み抜き泣く歯科の
声聞くときぞ
あきれて悲し

670 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 18:40:47 ID:OPmvb9lI0
>>658
それ、因果関係を認めていないように、どう考えても医師側勝訴なんだけど、
それじゃ患者がかわいそうだから、せめて弁護士代だけでも、出させてあげ
ようという、患者側への温情判決。医師にしてみたら不公平極まりないけど、
もともと裁判官はかわいそうな患者の味方だから、どう考えても患者が悪い
ときは、「医師の説明義務違反」という判決を出す傾向がある。それでもマス
ゴミ的には、患者勝訴。

671 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 19:19:02 ID:x5FSzFKt0
>>670
それならそのとおり日本語で書けばよい。それが正しい文章であり、正しい文法に
従わない支離滅裂文は本来言語社会の中では無価値でしかない。言葉とはそういうものだw

672 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 19:35:16 ID:Sz8TCmfHO
>>668
未払い増えるだけでは?

673 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 19:36:29 ID:jSptFajr0
>>672
支払い不能なら説明はしない・・・同意が得られない・・・治療は出来ない・・・よって踏み倒しは無い

674 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 19:42:20 ID:OPmvb9lI0
>>671
あのな、裁判ていうのは言葉の遊びなんだよ

675 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 19:48:45 ID:x5FSzFKt0
>>674
そりゃ日本の裁判はというのが正しい文章だぜww

676 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 19:52:14 ID:70Cuvshf0

秋田県における「クローン人間の大量養殖と食肉化・臓器化」容疑
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/186-194

677 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 22:47:21 ID:+6sS6Hu70
>>662
単なるアテロームの切除のケース。
切るのは痛いから嫌だの、仕事の都合があるだの処置を拒否りながら、
再発は嫌だの、悪性だったらどうする、だのうだうだ言う患者。
「見た限りアテロームだから経過観察でいいですが、再発、悪性が気になるなら、
切除しますが、どうされますか?」
と簡単な日本語を言ってるにも関わらず、
「素人には判断できない。こうだから、こうしろと医者が決めてくれないと困る.

と、逆切れさた挙句、2度と来なくなりましたw

説明義務は、最低限の知識と常識を備えている相手限定にして欲しいorz

678 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 22:50:30 ID:qetyin240
>>677
司法リスクをもたらす患者を、合法的に追い出せたのだから、むしろ喜べ

679 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 23:43:51 ID:amrv3eYZ0
>>677
んだんだ。
その患者、再発したり創部が綺麗に治らなかったら、絶対文句言ってたべ。

680 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 00:49:44 ID:8TDu1TbK0
>>677賛成
具体的には
3/4=0.75
1+(-2)=-1
が暗算で理解できてるレベルで許してやるがね

681 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 01:15:46 ID:JDOp8z9A0
医者は
裁判所にはクドい説明を強要され、
でも患者には「素人だからわからない」とクドい説明は嫌がられる。
イザ合併症が起きた時には、弁護士の入れ知恵で説明不足で突っ込まれ、
裁判所はいちゃもん裁判に辟易しながらも、判官贔屓で被害者(患者)に肩入れする。

(強者)弁護士>患者>裁判所>>>>>>>>>>>>>>>>>>医者(弱者)

裁判所はいい加減この構図に気づいて、医者が弱者だと贔屓すべき。

682 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 07:42:06 ID:8TDu1TbK0
>>681
その通りだ。
それにしても681はいいカキこだ、一目でわかる。
法匪とDQNは医者イラズそのものなんだなー、てねw

683 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 08:19:12 ID:8TDu1TbK0
681を少し改変(ゴメん)

弁護士+患者+裁判所+医者=医療
(-1) + (-1) + (-1) + 1 = -2

684 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 08:21:21 ID:8TDu1TbK0
あ、ずれちゃったww

685 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 08:48:49 ID:fPFItUDv0
>>684
半角スペースつかっちゃだめだって

686 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 09:03:45 ID:6FpeIu8f0
田中憲一新潟大学教授

687 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 10:34:30 ID:NmAPMDA10
折角説明しても、「素人だから、わからない。」と言う患者には本当にムカツク。
素人にも解るように説明してるっての。理解する気が無いだけ。

そんな患者は、無知を装って医者任せにしておけば、いざ治療がうまくいかなかった時、
合併症で苦しむことになった時、「その治療の判断をしたのは医者。」と言い逃れをして
責任を追及できると考えているとしか、思えない。
ICを受けていても、「説明は、難しくて解らなかった。無理やり納得させられた」でおk。

本当に無知な場合も、悪気は無いだけで、やってる事は同じ。
自分は安全な場所にいて、病気を医者に丸投げする台詞。自分の病気なのにね。


688 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 12:29:48 ID:LSYdNhzY0
そういうのは結論出るまで放置ですら

689 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 22:32:12 ID:niy1bGiH0
>>687
んで、裁判では「被告医師Aは、原告患者Bに対して十分な説明義務を怠った」
となって、後は裁判官が一般人には難しくて理解できない判決理由を読み上げ、
「お前が分かり易い言葉で判決内容を説明しろ」となるわけですな。

690 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 10:45:18 ID:J60pSQVD0
裁判所にて

 えー次のは某大学産婦人科教授、匿名希望のニックネームは
 ケンちゃんの証言です。
 

691 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 10:53:30 ID:yVdosmM/0
証言してくれたケンちゃんには、当裁判所特製のステッカーをプレゼント

692 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 12:23:20 ID:HronM6nL0
おまけで、回数券か定期券も選択出来ます♪

693 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 03:59:48 ID:xWqFCNwq0
越後屋ケンちゃん

694 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 10:39:21 ID:7effXGNRO
>>693
「おぬしも悪のよぉ〜!」なんて密談してたりして。 
なんせ、東電の圧力=前知事=県警…皆仲良し。
前知事はさ、県立病院のボスな訳で、その責任をひとりの医師に押しつけたってのが納得いかない。

695 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 12:02:33 ID:SCpK6F5+0
>>694
一兵卒を後ろから射撃した病院長も忘るる事なかれ。

696 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 13:48:51 ID:/B4gCMWu0
>>694

前知事が逮捕されたら、不当逮捕された医師の名誉回復がなされるべきだと思う。

697 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 15:52:43 ID:pbsG1my30
>>696
本当は東電が痴痔を操ってタイーホさせたんだろうな

698 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:16:41 ID:6WNSrplW0
いまTV埼玉で産科医の特番やっている。この医師のことも触れていた。
地方産科医の現状をもっと広く知ってもらうべきだろうね。

シロウトながら見てるのがつらいです。

699 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:16:44 ID:7effXGNRO
前知事の娘ムコが東電職員だもの、何かあるわね。


700 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:20:41 ID:pbsG1my30
>>699
ああ、やはりそうですか。県の上層部のゴーサインがなければあんなまねは
できないからね。前知事もいい気味だねw

701 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:41:36 ID:/B4gCMWu0
>>699

なるほどねー。

702 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:44:08 ID:89IItwqc0
私の国ではタリパンがやりたい放題。
         学術団体の反対にも拘わらず貴重な文化財が破壊されました。」
F人      :「私の所は参加医療が・・・。」
カンポチア人  :「私の国ではボルボトの地雷の為に脚を失う人が増えています。」
F人      :「私の所は支給のない女性が・・・。」
カンポチア人  :「”額に汗して働く者の味方だ”と言いながら、全公務員で最高の
           俸給を貰った上に公用車で出勤していました。」
アプカニスタン人:「”弱者が泣き寝入るすることがないようと”いいながら、身勝手な
           正義で、人間を動物園の檻より狭い所に何年も平気で監禁してい
           ました。」
F人      :「同じです。それで額に汗して働いていた人が、泣き寝入りしています」
カンポチア人  :「偏狭な人間が集まって、正義を唱えて、力を行使するのは危険なん
          だよ」
アプカニスタン人:「自分たちの為に、”弱者”を担ぎ上げ、”悪”への憎悪を煽動して、
          そして全てを破壊するんだ。」
F人      :「世界史上の悲劇のほとんどは、そういう偏狭な輩の正義が原因だね。」
         

703 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 17:20:57 ID:7By+7KnA0
>>702は神。漏れ的には
スゴオモ大賞ケテーイ ! ! ! 最終コーナーを回ってからの閃光のような差し脚お美事でつた。

704 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 17:28:33 ID:QtbhzHQI0
来年こそは糞医者が全員廃業しますように。

705 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 18:32:59 ID:/B4gCMWu0
>>704

来年は糞マスコミが全部つぶれますように。

706 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 18:48:03 ID:Rh1BPWWt0
来年こそは「正常な」判事以外は死に絶えますように。
(おそらく全滅)

707 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 19:29:08 ID:/B4gCMWu0
検事もよろしく。

708 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 00:52:42 ID:LeF7Qyrh0
あけましておめでとうございます。
K先生が無罪を勝ち取りますようお祈りいたします。

709 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 01:36:48 ID:KkdU0Y9G0
日本国中産科崩壊消滅しても未だに起訴を取り下げないな。もっと産科を徹底的に消滅したいのかな。

710 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 01:39:59 ID:bV23ZjA60
産絶元年、今年も素晴らしい年でありますように。

711 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 17:38:57 ID:Lyszb4QN0
2007年が 片岡康夫酒席検事 にとって最悪の年になりますように

712 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 17:47:34 ID:tohtHrZ50
今年も官憲を敵視する犯罪者集団が必死だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

713 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 18:27:08 ID:mpcdRDu60
>>712
官憲の中の人乙

714 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 19:20:19 ID:nJUuSViz0
あけましておめでとうございます。


片岡康夫は今後100代にわたって周産期医療を受ける資格がありません。

フセインと一緒に処刑されてください。

715 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 19:40:07 ID:tohtHrZ50
警察病院は奴隷医師を大量に確保してるから問題ない。

716 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 21:54:18 ID:VK9kRH5X0
おおケーサツ病院の方でつか

717 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 22:31:55 ID:mpcdRDu60
>>715
今はね。公立病院だから時間の問題だろ。
それとも9時17時なのかな?

718 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 23:30:08 ID:NwP7D4la0
東京警察病院の職員の保険証は、警察共済じゃなくて、
都内の民間病院職員と同じ「東京都医業健康保険組合」
なんだよな。要するに、「警察一家」の仲間じゃない
ということ。

719 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 02:25:09 ID:zZjzY5gS0
米海軍病院は産婦人科以外はあまり忙しくなくてひまひまな病院で経験値としてはいまいちなのだとか、
そういう感じなんですかね?
警察病院って。
それで9時17時だったら、勤めてやっても良いかなぁ。

720 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 18:33:17 ID:OzzHwh0H0
>>719
産婦人科は忙しいの?海軍なのに女が多い?w

721 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 19:06:11 ID:Mn/RVoqH0
>>720
海軍さんには家族がいるでしょう。

722 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 22:11:34 ID:UvtmlfFk0
軍隊だと若くて活きの良いのが多いわけで

723 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 06:46:27 ID:YOSSpIdr0
他板で話題になってる、毎日新聞記事(募金ネタがらみで2ch批判のやつ)
あの記事書いた記者はこの福島の事件の記事も書いてたわ
岩佐なんちゃらという御仁

記事タイトルが「失われていくもの」だってよ
それは産婦人科医の事だろ、おまえらのせいでwww 


724 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 10:38:51 ID:5xXg3Xuu0
>>723
死ぬ死ぬ詐欺のこと1面に出す毎日ってw
2chがそれほど憎いのか

725 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 15:22:07 ID:DdMS9QJq0
495 名前:卵の名無しさん [] :2007/01/03(水) 11:57:20 ID:t5+IOEzV0
例の毎日の記事だが、つぎの文章と記者名が4分後に削除されている?

産科休診:妊婦死亡の病院で 奈良県南部分べん施設ゼロに
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20061223k0000m040019000c.html

<削除された部分>
同病院が22日、休診を知らせる張り紙をした。21日夕に連絡を受けた県医務課の高橋渉課長は、「妊婦死亡の問題で医師に心労があるという話は聞いた。かかりつけの妊婦には、県立医大付属病院(同県橿原市)や民間クリニックを紹介する」と話した。【青木絵美、松本博子】

削除前
http://d.hatena.ne.jp/shy1221/20061223/p2

726 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 17:22:23 ID:RbhSY98M0
田中君、こそこそせずに堂々とやりたまえ。

727 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 11:25:44 ID:g6vvwJuN0
公判はいつから? 

728 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 16:52:24 ID:cftLFe6Q0
>>727
内緒です。      憲ちゃんより。

729 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 22:06:54 ID:UhrmMU+S0
下記の方々に今回の事故に対してのコメントをお願いしたいのですが?
みんな静まり帰っていますね。じっと裁判の結果を待っているのかしら?
昨日の深夜に二人の元気な赤ちゃんが誕生しました。母児ともに元気です。
本当におめでたいお話ですが、明日は我が身が、加藤先生のように
下記の人間に逮捕されるかもしれない、、、、、、、、、、、、


730 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 22:08:18 ID:UhrmMU+S0
>関係者一覧

宮成正典( 福島地検 検事正) 2005年4月〜2006年7月
中野寛司( 福島地検 検事正) 2006年7月--
片岡康夫(福島地検次席検事)
駒方和希(福島地検担当検事)
綿貫茂(福島県警本部長)
荒木久光(福島県警刑事部長)
渡部四郎(当時福島県警富岡署長)
作山洋三(大野病院院長)
秋山時夫(福島県病院局局長)
佐藤栄佐久(福島県知事)
宗像正寛(県立三春病院診療部長)
田中幹夫(財団法人太田綜合病院附属太田西ノ内病院 産婦人科部長)
藤森敬也(県立医科大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター講師)


731 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 22:10:04 ID:UhrmMU+S0
>関係者一覧

宮成正典( 福島地検 検事正) 2005年4月〜2006年7月
中野寛司( 福島地検 検事正) 2006年7月--
片岡康夫(福島地検次席検事)
駒方和希(福島地検担当検事)
綿貫茂(福島県警本部長)
荒木久光(福島県警刑事部長)
渡部四郎(当時福島県警富岡署長)
作山洋三(大野病院院長)
秋山時夫(福島県病院局局長)
佐藤栄佐久(福島県知事)
宗像正寛(県立三春病院診療部長)
田中幹夫(財団法人太田綜合病院附属太田西ノ内病院 産婦人科部長)
藤森敬也(県立医科大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター講師)


732 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 23:52:17 ID:o9Oy6lNQ0
>>729
産科医か?
馬鹿なの?
死ねよ。

733 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 13:25:57 ID:7oC3Htt00
日医ニュース

日本医学会
産婦人科医の逮捕・起訴問題で声明を発表
http://www.med.or.jp/nichinews/n190105e.html

 日本医学会は,昨年2月に業務上過失致死と医師法第21条違反で逮捕された福島県の産婦人科医の初公判が,
本年早々にも行われることを踏まえて,12月6日付で声明を発表した.
 声明のなかでは,今回の前置胎盤と術中に判明した予測困難な癒着胎盤が重なった事例について,「担当医が
懸命な努力をしたにもかかわらず,医師不足や輸血用血液確保の困難性,地域における医療体制の不備がもたらした
不可抗力的な事例で,日本における医療の歪みの現れと言わざるを得ない」と強調.「むしろ過酷な環境を放置し,
体制整備に努力しなかった行政当局こそ,その非を問われなければならない」と,今回の行政当局の対応を問題視した.
 また,医師法第21条違反とされていることについても,異状死の定義が定かでないにもかかわらず,
それを根拠に逮捕に踏み切ったことを問題視.今回の逮捕によって萎縮医療が促進され,医療の平等性・公平性のみならず,
医学・医療の発展そのものが阻害されることに憂慮を示した.
 同日記者会見を行った高久史麿日本医学会長は,(一)日本整形外科学会,日本周産期・新生児医学会,
日本消化器外科学会,日本超音波医学会,日本小児神経学会などから今回の件を批判する声明が出され,日本医学会からも
同様の趣旨の声明を出して欲しいとの要望があったこと,(二)この要望を踏まえて,日本医学会の協議会で討議し,
声明を出すことにしたこと―など,ここに至った経緯を説明.今後については,「日本医学会としても委員会を早期に立ち上げ,
日医や他の団体における議論も参考にしながら,異状死の問題に対する日本医学会としての見解を取りまとめたい」と述べた.
(声明文の全文については,日本医学会ホームページhttp://www.med.or.jp/jams/を参照)


734 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 13:33:15 ID:ERv0D9bN0
>>733
福島地検、警察は医療界全体を敵に回したんだね

735 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 13:35:51 ID:7oC3Htt00
日医ニュース

平成18年度家族計画・母体保護法指導者講習会
「産婦人科医療をめぐる法的諸問題」をテーマに
http://www.med.or.jp/nichinews/n190105c.html

 日医と厚生労働省共催の平成18年度家族計画・母体保護法指導者講習会が,昨年12月2日,日医会館大講堂で開催された.
 今村定臣常任理事の司会で開会.唐澤人会長はあいさつで,「医師の偏在,特定の地域,診療科での医師不足は
大きな社会問題となっている.特に産婦人科医療については,医療訴訟や過重労働のため医師が減少し,産科をやめる
医療機関が増加しており,安心してお産ができる体制が維持できない危機的状況にある.福島県で医師が逮捕された問題は,
妊婦の救命に尽力した医師を犯罪者と同様に扱うという,医療の本質を理解していない許しがたい事態である」との考えを示した.
(中略)
来賓の坂元正一日本産婦人科医会長(佐々木繁同医会副会長代読) は,「福島県の産婦人科医師逮捕については,
懸命に治療行為に努めた医師が,結果責任のみを問われ,逮捕されたことは納得できない.分娩に関連して起こる
脳性麻痺に関する障害補償制度については,日医の努力により,自民党案が厚労省に提示されたので,来年度からの
発足を熱望している.保助看法による看護師の内診禁止の通知については,わが国の周産期医療の壊滅的な崩壊が
予想されるほどの影響がある.本日の講習会がその解決の糸口になることを期待する」と述べた.(後略)


736 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 14:24:30 ID:l3jAkj2n0
早くプロバイダ情報開示制度が出来て糞2ちゃん医者ども全員逮捕されないかな。

737 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 14:28:03 ID:0TspqBH40
>>736
逮捕容疑は?

738 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 15:04:16 ID:Cb2p87JU0
>>736
そうですね。
でも一番に逮捕されるのは釣り師のあなたですね。

739 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 19:49:54 ID:Cb2p87JU0
ttp://www.sanspo.com/sokuho/0105sokuho030.html
>>しかし、亜澄さんや両親ら家族に向けた謝罪の言葉はまだないという。

これ、すごい事件なんだけど、捜査段階で↑こういうのを漏らしてしまう警察って最悪じゃない?

740 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 23:04:04 ID:4UoS7B3T0
質問した歯窩がいたと思われ

741 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 23:58:10 ID:RO0EQed60
>>739
つモラルハザード。
最近目に余るマスコミと警察の裏取引関係の一端が見える出来事だね。

742 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 00:05:40 ID:w+QrANzf0
逮捕された産婦人科医は逮捕されて当然。
1人で産科医やる奴が馬っ鹿っ。

まだ1人産婦人科医をやっている奴が日本にはいるという。
キチガイとしかいいようがないね。ああ、きも・・・
キチガイがうつりそうなスレだよな!

743 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 02:13:26 ID:fwVaA6U/0
>>738
彼は「逮捕」ではなく、措置入院の適応と思われ。

744 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 07:41:38 ID:3Ugq1YxF0
>>741
そうそう。
なんか記事に花を添えるようなエピソードが欲しいんだよね。
「逮捕された医師は、夕食をぺろりとたいらげた」とか。

745 :コピペ推奨:2007/01/06(土) 14:06:40 ID:cMtxkJZn0
警視庁へ

どんどん 1人産婦人科医 を
逮捕してください

リスクもなく馬鹿な医療を続けるあいつらに
僕ら他の医者も迷惑しています

早く根絶やしにしてください

746 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 16:29:05 ID:3SfnkKrq0
今年度かなりの一人産科の医療機関で分娩やめてるよ。
分娩のドミノが、、どこに押し寄せるのかなw

747 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 16:29:09 ID:qZ96vQC80
求む産科医。心の僻地への旅。僅かな報酬。極寒。孤独の長い日々。
絶えざる重責。住民の理解なし。医療過誤の暁には逮捕と罵倒を得る。
本日中にお電話いただければ、なんと年間2日の休日をお付けします。
院内に専用宿泊施設を準備致しましたので住居の心配はありません。
当院から2km以上離れることはありませんのでマイカーの必要もありません。
退職の際にはお見送りしませんので静かに旅立てます。
さあ早速お電話を・・・・・・・・・0120−374ー2219(ミナシニニイク)

748 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 10:07:52 ID:JiwR8Nmd0
5年契約で20億円くらいの条件提示してくれないかな?
おわったら引退するから。

749 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 10:19:25 ID:sv08uBPg0
3年で10億円で契約しまつ

750 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 15:43:23 ID:wSex4i8q0
毎日新聞福島 連載記事
生きる・福島2007:命の輝きを求めて/5止 減少する産婦人科医 /福島
◇医療事故で風当たり 敬遠する学生や研修医−−行政の具体策が不可欠
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukushima/news/20070107ddlk07040136000c.html

>県内では、県立大野病院で起きた帝王切開手術中の医療事故で、昨年2月、産婦人科医が業務上過失致死、医師法違反容疑で逮捕、
>起訴された事件以降、産婦人科医不足問題がさらにクローズアップされた。
>県の産婦人科医会長を務める幡院長は、全国の産婦人科医からの後押しを受けて起訴された医師の支援に取り組み、
>これまでに保釈金や裁判での弁護士費用などを募金からねん出してきた。
>幡院長は「あの一件以来、学生や研修医の間でますます産婦人科医を、敬遠する向きが強くなったのを肌で感じる」と危機感を募らせる。
>大野病院をはじめ、県内でも産婦人科の休診が相次いでいるが、「行政は医師の集約化を叫ぶが、民間の医師をどう巻き込むか具体策がない」と指摘する。


751 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:26:28 ID:jcAx2wOh0
産科医の年棒は1年5億円が宜しいかと思います。手取りや約2.5億円です。
不良患者とハイエナ弁護士に一件の民事訴訟で2億円ふんだくられます。
残り5000万円位は残らないと産科医は行ってはいけないと思います。
1内科医より。俺は内科だが、年5億円の年棒は蹴るよ。そんな金より、安全と精神の安泰が欲しい。
刑務所は死んでもいやだ。刑務所に行く危険あるなら、医師辞めて会社勤務の方が良いよ。

752 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:29:46 ID:ll1csdUJ0
>750 民間の産婦人科は巻き込まれたくないはずでちゅよ・・・ヨチヨチ。

753 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 09:46:32 ID:VXqt4sIg0
>>752
その通り。
お役所がかけ声かけても医者はだれも動かない。

医局(教授)人事でも、今やNoといえる医局員ばっかり。
無理強いすれば医局を辞めるだけ。
もう勝負はついてますから。


754 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 09:56:36 ID:G71aCx560
そうですね
完全な売り手市場
条件が整った産科病院しか医師は採れない

755 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 11:40:41 ID:jcAx2wOh0
日本の産科医療再生のための最低条件だ。

1民事裁判に於ける損害賠償額は分娩前に決めて置くようにすべきだ。上限2000万円まで。
2医療行為の結果には警察は関与してはならないとします。刑事責任は免責として下さい。
3検察審査会の起訴は医療事故には適応されないことにすべきだ。
4内診は看護婦でも出来るようにすべきだ。産科看護婦にやらせれば良い話です。
5厚生労働省には医師の意見や圧力が伝わるようにすべきだ。
6病死は異状死でないと定義すべきだ。曖昧なままでは医療は出来ない。
7福島県大野病院の産婦人科医加藤先生逮捕は法務大臣が不当逮捕不当起訴だったと宣言する必要がある。

756 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 12:42:15 ID:ngkGh/Fl0
なんで、再生しなければならんのか理解できない。
さんざん、迫害されきたのに、そんなこと考えている脳天気ぶりに爆笑だよ。


757 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 12:44:49 ID:XF4yptj90
そうそう
産科は完全自由診療で(そもそも自由診療だが公立病院があるせいで実質は公定価格)
ほそぼそと生き残るだけで良いと思う
きちんとした知性と財力があるものだけが利用できれば良い
わざわざつぶしにかかってきた連中のために働く必要なんてないよ

758 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 13:10:50 ID:MDOkZCd40
周産期医療の崩壊をくい止める会HPより

公判概略について
http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%B8%F8%C8%BD%B3%B5%CE%AC%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%2806%2F12%2F19%29

12月14日(金)に開催されました、公判前整理(6回目)の報告
 公判前整理は今回で終了する予定でしたが、決着はつかず、公判が始まってからも継続することとなりました。

第6回 公判前整理のご報告
 平成18年12月14日(金)、午後1時から午後4時半頃まで、第6回公判前整理が福島地方裁判所で開催されました。弁護団は
平岩敬一弁護団長をはじめ7名で話し合いにのぞみました。今回で公判前整理は終了し、1月26日より公判が行われる予定でしたが、
弁護団側から提出した証拠134点の殆どに対し検察側が不同意を示したため、裁判所の方から検察側に再考するようにとの指示があり、
公判が始まった後でも、裁判官、検察官、弁護団との話し合いを継続することとなりました。しかし、1月26日(金)に
第1回目の公判が予定通り開催されることとなり、今回の話し合いで2月以降毎月1回公判が開催されることとなりました。

 公判開催日は以下の如く決定いたしました。
第1回 1月26日(金)
第2回 2月23日(金)
第3回 3月16日(金)
第4回 4月27日(金)
第5回 5月25日(金)
(毎回 午前10時から午後5時までの予定、場所は福島地方裁判所)

また、今回、公判の争点として以下の如き点が挙がりました。
1.癒着胎盤の部位と程度
2.出血の部位・程度とその予見性
3.死亡したこととの因果関係
4.胎盤を剥離したことの妥当性、つまり、クーパー使用の妥当性
5.医師法21条違反の正否
などと決定しました。



759 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 13:11:21 ID:MDOkZCd40
>>758つづき

 1月26日(金)の第1回目の公判は冒頭陳述、2回目以降から検察が申請した証人8名の尋問が行われることになりました。
8名の証人とは、県立大野病院のすぐ近くの双葉厚生病院の産婦人科医、手術に一緒に参加した外科医、病院長、手術室にいた看護師、
助産師、摘出した子宮の病理を担当した病理の医師、今回の事件について鑑定した医師の8名で、1回の公判で2名ずつ、証人尋問に立つ
予定と決定いたしました。しかし、これで裁判は終了することはなく、その後、弁護団からの証人尋問もあり、裁判は当初、
考えていた期間より長くなる見込みとなりました(一年位はかかると思われます)。
 次回は、第1回公判の結果についてご報告する予定です。  以上

平成18年12月19日(文責 佐藤 章)


760 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 14:37:56 ID:5INZ4Hwp0
証人の一人と噂される人は外来担当予定表で公判日に外来担当となってるようだが

761 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 14:43:01 ID:wRCQZnPe0
>>758-759乙です。
しかし見る限り公判前整理でほとんど整理できてないね。
検察に論理的思考を受け入れる能力が劣っていることがよくわかる。
争点をなんら整理できなかった判事もアヤシイものだね。
医行為と結果の間の医学上の因果関係を、素人とはいえ大学を出た者なら
ちょっと考えれば刑事過失にあたるかどうかくらいわかりそうなものだが。
制度を担う者がこれでは、日本社会そのものの先がおもいやられる。

762 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 14:47:33 ID:XF4yptj90
>弁護団側から提出した証拠134点の殆どに対し検察側が不同意を示したため


もう末期症状カヨ

763 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:51:31 ID:PjtnZtwV0
>弁護団側から提出した証拠134点
すごいなー
検察が証拠を出したいのは立証責任を負う側だから当然だが、
弁護側が何をそんなに用意したんだろ。

(まさか、減刑嘆願署名とかじゃねえだろうな?)

764 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 18:54:35 ID:6wW29NDL0
>>763
減刑嘆願署名134人分なら嫌だなw
でも、大野住民の署名は、なかったりして

765 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:54:46 ID:5INZ4Hwp0
鑑定人の臨床経験歴だったりして

766 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 20:42:48 ID:Qla8nDrc0
検察はすでに出版されている論文すら証拠として採用することを
拒否しているらしい。
まともな議論をすれば無罪確定のためだろう。
検察が多くの冤罪事件を引き起こしていることも納得できる。


767 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 21:02:39 ID:Qla8nDrc0
ある一定の審査基準を満たして出版される論文を証拠として採用することを
拒否しつつ、臨床経験が乏しいと評判の越後屋憲ちゃんの寝言を根拠に
有罪を主張する検察・・・。
それでも無罪を確信できないところがいまの刑事裁判の恐ろしいところ
ではある。

768 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 21:04:39 ID:G71aCx560
>>767
検察は科学を知らないだけでなく、刑事訴訟法も知らないからなあ
(あ、知ってて無視か)

769 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 21:09:31 ID:jcAx2wOh0
冤罪であることがばれるから、弁護側の証拠を全て拒否したに決まっている。
検察は正々堂々と弁護側の証拠を認めろ。

770 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 21:34:56 ID:mTsKn8V00
証拠を認めるとか認めないとか、そんなアホみたいなこと許されるの?証拠の意味ないじゃん。

771 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 21:35:45 ID:TzTCo8qr0
ひどいな
弁護側提出の証拠を殆ど認めないって・・・
日本ではまともな裁判できないって証明じゃないか
本当に腐ってる

弁護側提出の証拠を拒否していたら
どんな人だって犯罪人にできるじゃないか

日本という国を過信しすぎていたのかもしれないが
文明国とは思えない



772 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 23:37:14 ID:wRCQZnPe0
弁論すらできないのだろう。そもそもevidenceがないのだから。
検察の頭にあるのは手術をした→胎盤剥離した→出血した→患者死亡した、の
時系列だけ。人が死ぬという重大な結果だから過失があったはずだと何の考察
も無く一人合点して、責任過失行為を捜して「クーパーで剥離」の事実を見つけ、
これで有罪にできる、困難な起訴をやれたぜバンジャーイ(=マスゴミスクープ功名心)で
裁判を降りないだけだろう。ただの医療行為なのに。
医学に無知で医療行為そのものを全く理解していないばかりか、行政における
裁量というものも知らないんじゃないか、行政官のくせに。
国民としては非常に恥かしくて見るに堪えん愚劣な検察の行いだね。

773 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 00:02:51 ID:jcAx2wOh0
片O康Oや検事正は日本中の産科崩壊中だということは一切気にしないようだ。
自分達の面子が大事なんだろ。例え日本の産科崩壊しても。
産科医がいなくなれば当然医療事故は零になる。妊婦死亡は当然増加するが気にしないだろう。

774 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 00:11:01 ID:ldyTZMQL0
医療崩壊より先に、司法が既に衆愚マスコミ迎合で崩壊している事実を、
今回暗黒裁判であれば現実に見せ付けられることになるのかな。
ま、司法も人材はいない訳ではないだろうから、結局地裁レベルは司法の
僻地ということになるのかもしれないが。僻地は何でも崩壊の至近距離に
あるから。貧すれば鈍す。

775 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 00:42:00 ID:5cKxbfJF0
犯罪者は全員死刑でいいよ。

776 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 00:42:28 ID:ldyTZMQL0
福島地検には、ばか者!の一言しかない。

777 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 01:06:32 ID:Cszh/Cz40
>>767
代官「越後屋、お前も悪よのう」

越後屋「いやいや、お代官さまにはとてもかないません」

二人顔を見合わせ高笑い。

778 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 08:41:12 ID:Ml8vszM10
>>760
越後の中の人ですか?
その日の担当は産科外来ですか?
可能なら外来表のうぷを

779 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 08:51:26 ID:X6mWC7Rk0
越後屋は密室で証言することを要求しているとか
噂を聞いたが・・・

780 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 08:51:40 ID:K2Iamgu30
>>778
>>760じゃないが、越後大病院の外来表つ
ttp://www.nuh.niigata-u.ac.jp/gairai_ika/16_sanka.html


781 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 14:53:37 ID:Ml8vszM10
第20回関越UFT研究会・1月27日(土)大宮ソニックシティ
特別講演は例のお方。

1月26日は公判を傍聴、翌日は講演を聞こう。

782 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 17:35:25 ID:Wd+gptpL0
剪刀類は切るものじゃなくて剥離するものだと教えてきた俺も、判決しだいでは
剥離には使っちゃいけないというJBMに従わないといけないのかorz

783 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 19:25:33 ID:TQtDvsiZ0
>>781
彼がUFTの話をするのはまあ、いいだろう。
たいした内容じゃあなさそうだが。
しかし、彼がろくな経験もない癒着胎盤の話をしてもいいのだろうか?

784 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 22:44:26 ID:yU3BmpVf0
これってさっき「ガイアの夜明け」でやっていた例かな。
まわりの産院がどんどん産科を辞めてるって奴。

いつも思うんだけど単純な医療ミスは別にして、そもそも
ミスをしたことの無い医師なんているのかな?なんでも
そうだが失敗を繰り返しながら上手くなっていくものじゃ
ないの?難しい症例ほどミスが起こりやすく、それがとがめられる
ならば、医師は難しい症例そのものを扱おうとしなくなり
一般の国民が医療をうけられなくなる。そんなことも分からずに
単純な正義感から一切の医療ミスを無批判にとがめるのはむしろ悪だな。
 ただし、医療の側もこれまで医療ミス隠しや論外の極悪医療を
行った医師に対する甘い処分を繰り返してきたために世間の
信用をなくしてきた面もある。やむを得ないミスとあってはならない
ミスとの間には医療界の側からはっきりした処分の差を示して
悪徳医師は断固として排除し、襟を正して世間の信用を回復しないと
この風潮はずっと続いていくんじゃないかな。

785 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 22:58:42 ID:ldyTZMQL0
>>782
刑法で手術技法を規制しようなんてバカな国、日本だけだぜ。
恥かしくないのか法日くんどもよ。
メスを持ったこともないくせに。ま、日本のテレビと同じく
バカをさらけ出してばか笑いを誘うのが芸と勘違いして、
世界中の笑いものになりたいのなら、きっとなれるがね。

786 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 23:07:15 ID:Cszh/Cz40
乱気流に巻き込まれた飛行機の機長が裁判の被告になる国だから

世界中の笑いものの国だよ!

787 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 23:11:18 ID:8atPE11Z0
>>786
今日の2審判決でも無罪だったね。国はもう一回裁判する気なんだろうか。

788 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 23:15:25 ID:K2Iamgu30
事故報告書の証拠採用に 抗議
http://www.nhk.or.jp/nagoya/lnews/03.html

名古屋高等裁判所で、機長の高本孝一被告に無罪が言い渡されましたが、判決の後、高本機長を支援してきた
パイロットや整備士などで作る団体が、名古屋市内で集会を開きました。そして「再発防止のために作られる
『事故調査報告書』が裁判の証拠として使われるのは、国際的に非難されるものだ。今後は、報告書を使わないよう
強く要請する」という声明を出しました。
出席したパイロットは「事故調査報告書を裁判で使うことは、あってはならないことで、今後、こうしたことがないよう
求めていきたい」と話していました。


789 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 23:53:41 ID:6vjTTVcO0
>>787
無罪だと担当検事は左遷とかw 秋霜烈日が泣くぞ

790 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 01:58:22 ID:UaE7vdcs0
日本は冤罪で飛行機の機長と産科医がリンチに掛けられる最低国家だ。
検察のやりたい放題し放題がまかり通る検察独裁国家だ。
しかも事後法で起訴裁判に掛ける無法国家だ。

791 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 02:07:45 ID:eKcu4OZT0
>>784
ミスじゃねーよ。ば〜か。
基本的な知識もないのに、専門板に素人が書き込むなよ。

792 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 09:53:38 ID:dvXJ4Vk00
>『事故調査報告書』が裁判の証拠として使われるのは、国際的に非難されるものだ。今後は、報告書を使わないよう
>強く要請する」という声明を出しました。

福島県や福島県事故調査報告書を作成した委員達はなぜこのような
声明を出さないのでしょうか?

793 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 10:00:39 ID:WRgRjI0b0
>>790

まるで「検察にあらずんば人にあらず」ですね。
平家と同じ運命をたどらないといいのですが。

794 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 10:28:46 ID:NbJlFhPw0
劇場型政治の立役者も表舞台より去った。
メディアを使って改革の目的を達成することの限界と虚無を悟って。
それを見て福島地検、県警いまなにを思うや?
そして反社会的額の賠償を易々と認めセンセーションを起こした揚句
医療訴訟に要らざる射幸心を煽る世情をもたらした有名なF地裁判事は?

795 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 22:49:38 ID:YbN/zUlT0
片岡ちゃ〜ん がんばってる?
例の件 けっこう大変そうだね。
次席・三席のアホが使えないんだって?

本庁方面も注目してるようだからさ〜、
ボロ負けだったら降格・左遷かもよ。

ま、片岡ちゃんがだめでも、
クソ医者を起訴したいっていうのは多いからね。
上のほうも当面その線でいくみたいだしさ。

あ、それとあの教授はだめだわ。
びびっちゃってるみたいで。
今度はもっと早くから育成する必要があるかもね。

じゃ、公判がむばってね。

796 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:42:15 ID:8zFs8HFW0
事故調査報告書なんてもう書くことは出来ませんね。
いっそ名称を過失内容検察上申書とするべき。

797 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 09:00:06 ID:AP/D1wJa0
このニュース、笑いました。必見。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070112-OHT1T00098.htm

798 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 10:07:28 ID:CxDjMAW/0
お笑い映画の監督が、笑ってもらって辛いというのも笑える話だわな。

こっちはそれどころじゃないんだが....ま、製作乙ってことで

799 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 11:08:02 ID:BDp2OkVc0
大阪府保険医協会が声明

『福島県立大野病院産婦人科医師の裁判開始にあたって』

http://osaka-hk.org/
                         

800 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 12:06:49 ID:yM+ZMJna0
募金はまだ続行中でしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、お教え下さい。

801 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 12:30:37 ID:yfx6vTVF0
本日 毎日新聞 関西版の社会面より

ジャーナリスト大賞特別賞 本紙母子医療報道に 新聞労連(ネットソースはまだ)
 
 新聞労連は11日、第11回ジャーナリスト大賞の選考結果を発表し、毎日新聞奈良支局・大阪科学環境部取材班の
「『奈良・大淀病院妊婦死亡』をはじめとする全国の母子救急医療搬送システムの未整備を問う一連のスクープと
検証キャンペーン」が特別賞に選ばれた。(後略)


新聞労連
2007年1月11日(木) : 第11回新聞労連ジャーナリスト大賞、疋田桂一郎賞他決まる!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase/oshirase.htm


802 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 20:54:31 ID:WYsip5W70
募金はまだ行っているようですよ。

803 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 21:03:21 ID:bsv4K3Ho0
奈良県立奈良病院の産婦人科医2人が04、05年の同手当の未払い分にあたる計約9200万円の支払いを求める訴訟を、奈良地裁に起こした。
特に同病院の産科医は、夜間でも分娩や手術などが頻繁にあり、
宿直業務が労働基準法で規定された時間外労働にあたると指摘。
宅直についても労働からの解放が保障されておらず勤務とみなすべきで、
県の手当支給は違法と主張している。医師2人は当直が2年間に155日と158日、
宅直が120日と126日にのぼっており、未払いとなっている時間外手当を
計9,233万円と算定した。
原告側弁護士は「労働基準法を無視した労働実態だ。十分なスタッフを
そろえて医療事故を防ぐことが、結果的に市民の利益や手当の抑制につながる」
と話す。
2人は5月、同僚の産科医3人とともに、同手当の未払い分として計約1億円を請求する申入書を県に提出。その後の交渉で改善策が示されなかったとして、提訴に踏み切った。県の担当者は「訴状を見ていないのでコメントしない」としている。

804 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 22:23:05 ID:McsHeVuk0
>>801

ttp://www.shinbunroren.or.jp/oshirase/oshirase.htm


805 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 23:33:08 ID:PxuRf/st0
富岡署 医師逮捕の件で
福島県警本部長賞受賞に匹敵するな

806 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 00:25:06 ID:NQD2tFCj0
新聞記者ってのは馬鹿揃いなんだね。
青木絵美が特別に出来が悪いのではなくて、新聞記者というのがおしなべて馬鹿であることの証左ですね。

807 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 00:56:31 ID:zRKwPlsq0
男性の産婦人科医連中の馬鹿さ加減に比べたらまだマシでしょうね。
国民を敵に回し、厚生労働省を敵に回し、警察を敵に回し、マスコミを敵に回す。
男性の産婦人科医同士で要塞でも作って立てこもっていたらどうですか?

808 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 00:59:28 ID:oknY90XX0
女医が女性の味方と信じてて大丈夫か?

809 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 01:03:59 ID:zRKwPlsq0
男性の産婦人科医よりはマシだということは確かでしょうね。

810 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 01:04:45 ID:oknY90XX0
なんだ食わず嫌いか

811 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 01:11:18 ID:zRKwPlsq0
わいせつ行為はするわ、児童買春はするわ、手術は下手だわ、患者をほっぽり出す無責任さだわ、
いいところがひとつも無い男性の産婦人科医が誰に大切にされると思いますか?
あなたがたは要塞でも作って立てこもってなさい。

812 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 01:13:03 ID:NQD2tFCj0
>>811
青木絵美は来るな!シッシッ、絵美!ハウス!

813 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 01:14:00 ID:oknY90XX0
要塞はつくってないけど子作りならしてる

814 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 01:52:48 ID:4GPmFx3W0
811へ。貴様は病院の産科に来るな。
自宅で産め。


815 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 02:51:38 ID:yir/8DY20
811さんはいままで何回アウス受けましたか?

816 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 03:20:26 ID:0Nep/SkP0
>>811
「高い城の男」を読め!

817 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 07:30:17 ID:F8LPrfsH0
巡査部長が暴行、タクシー運転手入院…福島署逮捕せず
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070113i301.htm

>今泉満臣・同署副署長は逮捕しなかった理由を「事実を認めており、証拠隠滅の恐れがない。
>住居、職業があり、逃走の恐れもない」と説明。公表しなかったことについては、「任意捜査のため」としている。

818 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 07:35:09 ID:FvZMOOCI0
う、屑島。ふくしま。

819 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 08:38:40 ID:RHbsh2M60
>>817
この件も福島県警本部長は表彰してやれよ。困難な捜査を不逮捕でやり遂げたんだからw

820 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 10:20:22 ID:AeCNXiYC0
県警の門にかぎかけて出てこられないようにしろよ。
その門の外は正常、中は異常者の巣窟なんだからさ

821 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 12:13:16 ID:9e6o6HWy0
>>801
まあ労連だし

822 :名無しさん@七周年:2007/01/13(土) 12:15:17 ID:9e6o6HWy0
>>814
811には32条と45条申請しといてやるよ

823 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 13:37:44 ID:GXjbF5uG0
>817
「住居、職業があり、逃走の恐れもない」

へぇ、へぇ、へぇ、、、、、、

おーい、山田君、フクスマ県の座布団、ぜ〜んぶとってきな!

824 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 16:51:27 ID:lun1bZ5/0
そっか、加藤先生は住所不定で逃走の恐れがあったのか。
それに勤務医ってのは職業がある事にならないんだぁ。

825 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 17:31:10 ID:/SGhNemX0
【警察官暴行】福島県警、暴力巡査部長を逮捕せず 運転手「車外に引きずりだされ馬乗りになって殴られた」と
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168663906/
【社会】巡査部長が暴行、タクシー運転手入院 福島署、逮捕も公表もせず
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168626100/

826 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 17:31:14 ID:RHbsh2M60
>>824
>そっか、加藤先生は住所不定で逃走の恐れがあったのか。
あん時彼には身重の奥さんがいたんだぜ。

827 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 17:34:39 ID:zRKwPlsq0
それにしてもまあ、
他人の奥さんが自分の手術で悲惨な死に方をしてるのに、
よくのうのうとエチして自分の奥さん孕ませてましたねえ・・・
そんな図太い神経の持ち主じゃあ逃走なんかしなかったかもしれませんねえ、ほほほ。

828 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 17:41:46 ID:RHbsh2M60
>>827
これでこそ2ちゃんねるw定型的あほレスにワロタww

829 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 20:33:42 ID:W+Di9c7C0
>>827の人物をプロファイルすると・・・・・・・

医者にヤリ逃げされた看護婦と出ました。

830 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 21:01:28 ID:HmyLL+Xe0
>>826
じつわ・・ 
聞き込みで夫人の出産予定日を尻、
それに合わせて出産の直前に医師を逮捕し、
被告人の精神的動揺を最大限に利用して、
供述調書を警察検察有利になるように誘導したんだよ〜。

それで 県警本部長賞なんだから。

831 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/01/13(土) 21:03:47 ID:emTV+hL20
>>830
それマジだと、人間の皮をかぶった悪魔だなあ
そりゃ福島の警察官を逮捕せん罠

832 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 21:14:02 ID:RVYygvtU0
 今泉満臣・福島署副署長
>住居、職業があり、逃走の恐れもない」と説明。

今泉満臣さんですか。
覚えておきますよ。
最後を私が看取ることになるかもしれませんね。

833 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 23:20:14 ID:rGBa2Lrs0
>>817
この醜態で逮捕されず、地域医療に尽力をした産科医を逮捕したって
本当に狂っているとしか言いようがない。



巡査部長が暴行、タクシー運転手入院…福島署逮捕せず

 福島県警高速道路交通警察隊の男性巡査部長(58)が11日、福島市で乗車したタクシーの男性運転手(46)
と口論となり、後頭部を路面にたたきつけるなどの暴行を加えていたことが12日、わかった。

 福島署は巡査部長から任意で事情聴取したが、「証拠隠滅や逃走の恐れがない」などとして逮捕せず、公表もしていない。

 県警などによると、巡査部長は11日夜、市内で飲酒後、自宅に帰るため、タクシーに乗ったが、行き先の指示が
はっきりせず、運転手と口論になった。午後11時50分ごろ、運転手に降りるように言われて、料金を払おうとしたが、
運転手は受け取らず、巡査部長は腹を立てて顔を数回殴打。車外に引きずり出し、馬乗りになって後頭部を路面に
数回たたきつけるなどした。

 巡査部長はそのまま走り去ろうとし、運転手は110番通報して約200メートル追いかけ、もみ合いになった。
福島署のパトカーが到着し、運転手は病院に運ばれ、後頭部打撲などで入院した。

 巡査部長はこの日は非番で午後6時ごろから、所属係の新年会に出席。同僚5人と飲食店2軒で飲食後、
さらに2人とラーメン店でビールを飲んだ。巡査部長は12日午前5時ごろまで署の事情聴取を受け、
「飲み過ぎてしまった」と反省しているという。

 今泉満臣・同署副署長は逮捕しなかった理由を「事実を認めており、証拠隠滅の恐れがない。住居、職業があり、
逃走の恐れもない」と説明。公表しなかったことについては、「任意捜査のため」としている。

834 :観賞用のサメ:2007/01/13(土) 23:33:54 ID:2rgkjxqX0
お医者さんは抵抗しないから牙がないね。
私は新聞記事も書けるし、牙があるけど、お医者さんにはないね。

835 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 00:35:05 ID:kb1xHyPk0
>>834
虫歯じゃないの?

836 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 00:46:51 ID:P6fvX7Er0
2チャンネルがだめなら3チャンネルがあるさ。
http://www.3ch.jp/


837 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 00:50:54 ID:tCYKtP0f0
権力に阿るマスコミもくず

838 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 02:10:10 ID:sH7gWSA70
申し訳ないが、医師を殴ったり暴行したり不当逮捕したり、年収300万円の医師を要求するようなトンデモ僻地までまわせない。

839 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 02:38:34 ID:Y/FeCzqa0
タクシー運転手殴打事件に対する考え

 このたび、警官の殴打行為について、警官が刑事責任を問われるに至ったことはきわめて残念であります。
 本件は、タクシー運転手という、事前選択がきわめて難しく、料金交渉の難度が最も高く、対応がきわめて困難な事例であります。
 報道によれば、本件における帰宅中、到着後に言語的に料金の値引きを試みて運転手が全額に固執していることを乗客である警官が認識した時に、
「(警官には)直ちに料金の交渉を中止して全額支払いに移行し、減額を運転手から引き出すことに伴う暴力による運転手の生命の危険を
 未然に回避すべき業務上の注意義務があるのに、(警官は)これを怠り、直ちに料金の交渉を中止して全額支払いに移行せず、
同日午後11時30分ころ、馬なりになって漫然と後頭部や肩を殴打した過失により、」とあり、警官が直ちに料金の交渉を中止して
全額支払いに移行しなかったことと、料金の減額の交渉に用いた手段に過失がある、とされています
 値引き拒否の予見のきわめて困難である本件において、値引き拒否者であることの判断は、料金を減額せしめる交渉をある程度進めた時点で
初めて可能となるものであります。したがって、結果的には値引き拒否者であった本例において、料金を減額せしめる交渉を中止して全額支払いを行うべきか、
運転手の反抗を屈服せしめた後に料金支払いの要否を判断するのが適切かについては、“個々の交渉の状況”に応じた現場での判断をする外なく、
それはひとえに警官の裁量に属する事項であります。
 また、本件のような帰宅途中におけるタクシーの料金を減額せしめる手段としては、言語的に行うことだけが適切ということはなく、
コブシをはじめ暴力を用いることにも相当の必然性があり、この手技の選択も警官の状況に応じた裁量に委ねられなければ、
値引き手段としての交渉は成立し得ません。
 本件の転帰に関してはたいへん心を痛め、真摯に受け止めておりますが、運転手が殴打された後に、結果の重大性のみに基づいて
刑事責任が問われることになるのであれば、今後、飲酒後の帰宅において危険な飲酒運転を助長する動きを招来しかねないことを
強く危惧するものであります。

平成19年1月13日
  福島県警福島署

ttp://www.jsog.or.jp/news/html/announce_17MAY2006.html

840 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 07:52:06 ID:kb1xHyPk0
>>839駄作。

841 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 10:05:31 ID:sH7gWSA70
SSS 産科・小児科
-------------労働時間120h/週
SS 脳外科・心臓外科・循環器内科
--------------------- 100h/週
S 整形外科 消化器外科 消化器内科 血液内科 呼吸器外科
--------------------- 90h/週
AAA 救急 婦人科(手術) 放射線科(IVR)
AA 麻酔科 耳鼻科
A 泌尿器科 形成外科 神経内科 皮膚科
---------------------- 70h/週
BBB 眼科 代謝内分泌科 腎臓内科 リウマチ科 膠原病内科
BB 放射線科(読影)
B 病理医
---------------------- 定刻に帰る
C 生保医 検診医 眼科コンタクト開業医 バイト医

くらい
(眼科コンタクト医 バイト医 以外は大病院勤務医を想定、例えば婦人科開業、整形開業、耳鼻科開業などは手術をしないのでぐっと楽になる)

842 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 11:03:25 ID:qXlKovEM0
官憲たる警察官は武士階級、人体修理工は町方。
町方は下手人扱いで武士は自分のことは自分で処断するのはあたりまえだよね(^_^)v

843 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 13:36:08 ID:zgf8V0bV0
Matimulog juge藤山雅行裁判長のお話
ttp://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2007/01/juge_1e70.html

講演の演題は「裁判所からみた医事関係訴訟」
東京地裁医療集中部におられる藤山部長だけに、現場のナマの話がビビッドに伝わった。

特に藤山部長が何度も強調されたのは、レベルの高い解決を目指すべきだということである。

構造的情報偏在(という言葉は藤山部長は使われなかったが)の典型である医療事故訴訟では、
原告患者側に証明責任がある事項について被告医師側に情報が集中し、それを積極的に明ら
かにしていかないと、よく分からないまま終わりということになる。

被告医師側が、原告側の主張は特定不十分だから明確にせよと求釈明するに終始して具体的
事実経過を説明しようとしないと、具体的事実関係が明らかにならないまま、原告敗訴の結論だ
けが出る。

それはとてもレベルの低い争いであり、それでは訴訟の目的を達したとはいえないというのが
藤山部長の考え方だ。

もちろん原告患者側の弁護士にも、提訴前の準備の充実を説いていた。

実際、患者本人や遺族が有する資料も、生前の写真とか問題治療前後の写真とか、あるいは
元気な頃のビデオとか、メモとか日記とか、そういったものも裁判所が促すと「あるかもしれま
せんね、調べます」という弁護士がいるらしい。

前医・後医の診療記録が重要なことはいうまでもないが、搬送中の救急車内の記録も、一度
文書提出命令がかかったことがあったが、その後はスムーズに任意提出が期待できるという
ことのようである。

その上で、被告医療側代理人には顛末報告義務の訴訟上の実践として、診療経過の具体的
説明を強く求めていた。

844 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 13:36:50 ID:zgf8V0bV0
>>843
 正しい医療が行われていたのであれば、そのことを堂々と主張すればよいし、仮に間違った
医療が行われたのであれば、その原因を明らかにしてどうすればよかったのかを考えること
が、その是正を図る絶好の機会でもある。

訴訟の場もそのような機会の一つだというわけである。

 さらに過失がない場合であっても、100点満点ではないということであれば和解による解決も
考えられる。

具体的事実が解明された上での最良な選択を模索するというのが、藤山部長のいうレベルの
高い解決ということであろう。

後半は、医師の説明義務に関連する最近の問題を、これまた分かりやすく解説されていた。
その中で一つ強調されていた点は、患者の自己決定権のはき違え事例に対する警戒である。

最近の医療関係者の言動では、患者に選択を任せてしまって、医師の立場での最良の診療
方針を示すことを怠る傾向があるという。下手に診療方針を示すと、思うような結果が出なか
ったときに責任を追及され、しかも患者から他の方法を選ぶ機会を奪ったなどといわれかね
ないので、考えられる選択肢をただ並列的に並べて患者に選ばせて、その選択結果には医
師は責任を持たないという、そういう傾向である。

#サイバーノーガード戦法を思い出してしまったが、メディカルノーガード戦法とでもいうべきか。

このようなノーガード戦法は、それ自体、よりよい療法を患者に分かる形で説明すべき義務を
尽くしたとはいえないというのが藤山部長の評価で、そのことを医療関係者に伝えたいという
ことであった。

ちなみに、藤山部長の最近の編著書が判例にみる医師の説明義務である。

Amazon.co.jp: 判例にみる医師の説明義務 本 藤山 雅行
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/478820939X?ie=UTF8&tag=matimulog-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=478820939X

845 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 13:39:58 ID:byyQg9xo0
>生前の写真とか問題治療前後の写真とか、あるいは
>元気な頃のビデオとか、メモとか日記とか


いかにDQN裁判官かがわかる発言だ。

846 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 13:45:12 ID:ZF0JnZ8y0
患者に選択を任せるどころか、選択肢が無い時代がもうすぐ。
藤山の業績ですね。

847 :名無しさん@七周年:2007/01/14(日) 13:57:36 ID:8o1yONCE0
>>832
大往生でも訴えられるぞおまい

848 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 14:17:40 ID:Ofp0ZX1g0
>>843
リンク先の、講演で80人教室に入らず補助椅子用意ってw
いくら法学部のやつらでも、フジヤマをネタで見に行っただけだろ

>さらに過失がない場合であっても、100点満点ではないということであれば
>和解による解決も考えられる。
>具体的事実が解明された上での最良な選択を模索するというのが、
>藤山部長のいうレベルの高い解決ということであろう。

つあと出しじゃんけん

提灯記事でなければ、感覚を疑いますね。

849 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 14:25:21 ID:T4Rt6b3O0
>100点満点ではないということであれば和解による解決

問題は100点満点が
3次救急24時間稼動の施設並みに設定されているということ
藤山理論ではすべての病院が訴えられたら金を出さなければならないということになる

850 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 15:08:23 ID:qIzSL/r90
選択肢がなくなって初めて分かるのさ。
お前らも、救急外来なんてボランティア地雷除去みたいな仕事なんて速く辞めろ。
救急外来やってる奴らは藤山に餌をあげているのと同じ。身を削って藤山を養うなよ馬鹿め。

851 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 15:21:42 ID:sH7gWSA70
米国では
インフォームドコンセントに患者がサインしたら
記載事項に関しては医師は「免責」ですよ。

852 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 15:31:09 ID:8QLpeThN0
          i----_,,,___
       ,!           ̄ ̄^''''''''―ー-_、
       l           賠           !
       .l゙               刑 こ│
       ,!         償     法 の !
     __....l                   第 荒 !
    .リ''''l゙        金     九 巻 !
     │,!                    十 を !
   /   |          滞       六 損 !
 ./    .|                   条 壊.|     今のうちにブックマークしとけ
 .!    !.         納     .に し !
 |ー、 .i'' !                    よ  、!     アセクレhttp://asecureboard.com/
  l \゙''|         処       .り .ま !     メガビhttp://megabbs.com/
  .lヽ ゙┤                  処 た l      2ちゃん2http://news.2ch2.net/
  .l \,|          分       罰 は l      0chウェブリングhttp://0ch.mine.nu/
   ヽ l 赤                 さ 無 l      したらばhttp://jbbs.livedoor.com/
   .゙>| 羽      差       れ 効 !      
   l゙│ 地             ま に l       とりあえず避難所はここらあたりだろうか。
   l_.! 方      押     す し l
    ! 裁                ゚ た !
    .! 判      物        .者 l
    | 所                 は !
   .|..,,___.      件         l
        ̄´゙^"'''''―ー-..........,,,,____l


853 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 15:41:00 ID:kb1xHyPk0
不治ヤマなんて判事職権をいいことに腐った作文連発している。奴の作文
中学校の作文試験の答案として採点されたら不合格連発だぜ、教育上イクナイ。
免職、免職。

854 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 15:57:15 ID:hKX0+LFH0
いちかばちかでやってもらったら困る

中身を理解していないのにサインしてもらっても困るんですよ
理解していないならサインはしないってのは常識だろうに
保険の約款などあんな小さな字であれだけ書いてあっても
加入するのは数分の説明で後は免責だろうに
ふざけんじゃないよ

855 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 16:35:03 ID:kb1xHyPk0
100点満点など不治ヤマお前が100点満点取ったことがあるのは試験のときだけだろが。
現実世界で地球上のどこに「100点」満点の行為があるんだ。裁判官が実例を出してみろ。
判事がやれるもんならやってみろ。判事は100点満点で生きてきた生物か。判事になるまで
100点満点だけ取って来た子供、学生、司法修習生、社会人男、夫、父親であったのか。
人は点取り虫じゃないぜ。法律の試験で100点取ったってそれで行為の価値がゴウも上がる
わけないだろうが。どうしようもない文系の出来損ないだな。奇形司法の申し子そのものだ。

856 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 19:03:38 ID:Z/RmQMUi0
>>839
一生懸命がんばったのはえらい。がつまらない。
頭悪いんだね。

857 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 19:09:41 ID:2SnAUCyr0
>>848
問題は、藤山の要求している説明義務が、時間が無限にないと成立しない
点にある。詳しくは藤山の出した「医師の説明義務」を読んでもらうと分かる
けど、とても無理。しかも藤山を始めどの裁判官も、説明書類・同意書など
ほとんど意味が無い、丁寧に説明してカルテに記載したかどうかを最重要
としている。しかし、現実にはこれまた時間が無い。しかもカルテは捏造した
といわれる。そりゃ弁護士や裁判官は長い文章を書くのが仕事だからいい
けど、その割には彼らの説明が分かりやすいと思った事はないな。せいぜい
橋元弁護士ぐらいか。

858 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 20:14:11 ID:qXlKovEM0
まあどうせこの糞犯罪掲示板ももうすぐ閉鎖だし、そうすればおまえらのような
医療犯罪予備軍の集会所もなくなるわけだ。どうみても検察の勝利。

859 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 20:16:37 ID:byyQg9xo0
>>858
No doctor, No errorですから、ID:qXlKovEM0の望む美しい未来ももうすぐそこですね。

860 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 20:17:22 ID:byyQg9xo0
しまった。
スルーされていた釣りにエサをやってしまったよ。

861 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 20:29:02 ID:kb1xHyPk0
ある業務上の行為を採点するとしよう。誰が採点するのだ?裁判官か?
満点を採点できるか?裁判官には無理だろう、専門家でなければ。
では専門家はどう採点できるか。専門家は現実に100点満点の行為や事象は
あり得ないことを知っているから満点というのは採点上つけ得ない。
採点を例えとして用いるなら専門家は合格ラインの60点に達しているか
いないかをもって過誤か否かだけを判定する。しかも裁判官と違って
ただ一人の専門家の判定では過誤判定に陥る危険は五分五分以上あるから
関連分野から複数の専門家の合議で判定し科学的に過誤判定の危険度を
最小に抑えようと努めるであろう。まさに合理的考えだ。
ところがなぜかひとりで誤り無く裁判するという判事は、100点があると
言い放って専門家が過誤なしとしても100点からみれば40点も少ないから
過誤であるというのだろう。判事は採点の神かね?ま、日本は八百万の神が
いる国ではあるがw

862 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 20:31:55 ID:kb1xHyPk0
ついでにひとこと。
そもそも医療レベルの向上を司法が医師に対する判決や勧告によって司法の手で
行おうというJBMは、司法の独立という観点からも間違ってるだろう。
医療レベルの向上は行政の仕事、厚労省の仕事である。日本の司法は行政にすり
より過ぎて独立していないと批判する向きが多いが、その批判に対する解答が
行政の仕事の代行なら笑止千万、ますます未成熟で幼稚であることを自ら馬脚を
あらわしたようなものである。

863 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 20:42:38 ID:uMoKJoHD0
そういえば、
周防監督がマジで作った
冤罪?の映画が、
アメリカでは笑うところじゃない場面で
笑われたんだってね。

864 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 22:26:52 ID:XLVfVqgE0
>>861
いつも思うんだが、医師は専門家に判断させろと言う割に、具体的にその手だてを取らないんだよね。
裁判で鑑定を誰に頼むかは、特に地方の裁判所にとっては悩みの種だから、
「ご依頼があればいつでも裁判鑑定に応じます」という人材をプールして、裁判所に推薦するしくみをつくれば、裁判所はむしろ喜ぶんじゃないかな。
もちろん、専門知識と臨床経験が豊富で、一方に偏らない公正な鑑定をし、締め切りを守って鑑定書を提出してくれる人、というのが条件だ。
医師の団体(医師会かどこか?)は、最高裁判所に対して、そういうことをしようと協議を申し入れたりしないの?

865 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 22:50:40 ID:kb1xHyPk0
福島県は作ったんじゃなかったか?
それと、裁判官が判断に困るというのなら裁判所が厚生労働省に申し入れるのが
筋だと思うがね。判断できないままJBMを重ねるのは司法が勝手にやっていることで
あって、医師団体がさせているわけじゃない。責任転嫁もいいところだね。

866 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 23:20:36 ID:byyQg9xo0
>>864
裁判所が鑑定人を選ぶんじゃなくて、弁護士と検事なんだけどな。

医師の団体(医師会かどこか?)
なんて言っている時点で全然わかってないことがわかるな。

867 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 23:25:16 ID:1+GNV7bl0
>865
裁判所が「判断に困る」とは言っていないよ。
どんな内容であれ、答案を書いて出せば、彼らは義務を尽くしたとして免責されるから。

裁判所は他のことでも、困らない。
鑑定人は、最終的には医師の肩書きのある人なら誰でもよいし、
もっと言えば、裁判所の鑑定人を選ばず、双方の主張・証拠(私的鑑定や文献)だけ見て、どちらの言い分が信用できそうかを判断してもよい。
その判断が間違っていた場合に、迷惑を被るのは、訴えたり訴えられたりしている当事者であって、
裁判所は別に困るわけじゃない。

だから、医師たちが裁判所のトンデモ判決は困ると思うなら、医師のほうから動くしかないだろ。
「医師は困っていない」ということなら、どうでもいいよ。
トンデモ鑑定やトンデモ判決が生産され続けて、誰かがどこかで地雷を踏むだけ。
「自分は臨床医を辞めるから安全、もう関係ない」という人も居るようだが、
全員が今すぐ退職したり廃業したりするわけではないだろうし、
そもそも医師という人種は、同業者の立場を守ろうという連帯感がないのかね?

それと、なぜ厚生労働省なんだ?
医師は自分たちで、自分たちのことを決めたいと思わないのか?
厚生労働省の言いなりになって、鑑定人として派遣されるのでいいのか?

868 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 23:46:17 ID:1+GNV7bl0
>>866
>裁判所が鑑定人を選ぶんじゃなくて、弁護士と検事なんだけどな。

民事訴訟でも刑事訴訟でも、訴訟上の「鑑定人」は、裁判所が選んだ人。
当事者は「この人がいい」という意見は言えるが、決めるのは裁判所だよ。
それとは別に、当事者が証拠の一種として、医師作成の意見書を出すことはある(私的鑑定)。

>医師の団体(医師会かどこか?)
>なんて言っている時点で全然わかってないことがわかるな
今の医師会が全部の医師を代表していないことは知っている。
医師会に限らず、医師の大多数が支持する団体が音頭を取ればいいだろう。
そういう団体を新たに組織してでも、改革に乗り出そうという気概はないのか?

869 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 00:34:43 ID:w0M4N1Jo0
ま、オトナなら自分の仕事は自分でやれ、自分のしたことの始末は自分でつけろ、てことだ。>司法
それにしても、この国で三権分立した歴史なんてなかったかw無理ぽいww

870 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 00:51:32 ID:7V3K6C4V0
ところで、まだ、拘留されているんでつか?

871 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 01:18:07 ID:w0M4N1Jo0
>>869は見当違いレスだったな。
Fヤマ判事の判断のことを言い始めたんだったが、途中からここの本題とごっちゃに
なっちまった。
ここの裁判で言うと、検察の起訴、訴因も論理もおかしいのに、地裁がそれをいつまでも
指摘しないで、公判前整理をしたのにかえって長期化が見込まれるというのが、裁判指揮
能力への信頼を低下させる結果になってるぜ、ということだけ言いたい。
刑事裁判始まっても、ドキュメンタリーで外国に失笑されるようなことがないように頼むデョw

872 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 01:43:45 ID:qjsb7L780
片O康Oは外国の失笑など気にはしないよ。
日本の産科医が零になっても蛙の面にションベンで、一切関係なし。
もし自分が日本の産科医療を崩壊させて後悔しているなら、起訴取り下げしているぜ。
それどころか弁護側の証拠を全て拒否してきたんだから。

873 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 02:09:38 ID:dul9D59R0
まともに無罪になりたけりゃ弁護士代1億は払わないと。
専門サービスは高価であるべきとはおまえらが常々主張してることじゃん。
弁護士は有力企業の仕事断って福島くんだりまで来て仕事してんだぜ。

874 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 03:19:00 ID:czMK3E4y0
つか、この事件で嫌気が差して産科医をやめた俺に言わせてもらえば
この不当逮捕された人は、はやく有罪確定して禁固刑になってほしいよ。
その方がはやく日本全国の産科医療の崩壊がすすんで
その後やっと国民が自らの誤りに気づき、
産科医は刑法上罰せられない、など、いろいろと法改正がすすんで
長期的には(結果的には)よい方向に向かうように思う。
そしたら俺も産科医療にはやく復帰できるし。

875 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 03:55:21 ID:NiM1ECDA0
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :  
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :   
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :   
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :   あやまれ!糞石!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : : 
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:  
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

876 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 07:40:52 ID:w0M4N1Jo0
このAAみたいに、
>>867だから、医師たちが裁判所のトンデモ判決は困ると思うなら、医師のほうから動くしかないだろ。
>「医師は困っていない」ということなら、どうでもいいよ。
>トンデモ鑑定やトンデモ判決が生産され続けて、誰かがどこかで地雷を踏むだけ。
>「自分は臨床医を辞めるから安全、もう関係ない」という人も居るようだが、
>全員が今すぐ退職したり廃業したりするわけではないだろうし、
>そもそも医師という人種は、同業者の立場を守ろうという連帯感がないのかね?
>>868医師会に限らず、医師の大多数が支持する団体が音頭を取ればいいだろう。
>そういう団体を新たに組織してでも、改革に乗り出そうという気概はないのか?

がり勉のガキがテストで落第点とって叱られたら「だってあの家庭教師がちゃんと
教えてくれなかったんだ、ボクは悪くない、ホントはもっとできるんだああああ」
と泣き喚いてるようなもんだぜ>司法wwwWWWW

877 :公明党はカルト認定byフランス:2007/01/15(月) 07:46:05 ID:yIBKy4Iq0
言い出しっぺが
・関係者→まずお前がやれ!
      →本人がやる→ついてくるものもボチボチいる
      →やらない→口だけかよ、ボケ!
・赤の他人→無責任発言なので無視する

あと適当に付け加えてねw

878 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 08:03:25 ID:qWT+/8nY0

産科医療は殴打馬乗りより重罪 巡査部長が暴行、タクシー運転手入院…
福島署逮捕せず
http://ameblo.jp/med/entry-10023426940.html



879 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 09:54:27 ID:w0M4N1Jo0
ついでにSUOの新作で日本の刑事裁判がアメリカに笑われたことの意味は、例えば
アメリカ人「こんな刑事裁判がまかり通っている国で警察に逮捕されたら、弁論
     も無視されて被疑者の正当な裁判を受ける基本的権利が阻害される。
     わが米国民が安保条約の下日本に駐留しているが、もし兵士が刑事事件を
     起こしたとしてもこんなばかげた裁判を受けさせては米国民から米政府
     の責任追及の声が湧き起こるのはマチガイナイ。
     日本政府が地位協定撤廃を日本国民の総意として要求してきても、この
     映画をタテにしてつっぱねるしかあるまい。」
というマインドを惹き起すことになって、変な裁判やってるとひいては日本の国益を
損なうということになりかねないのダス。ホエホエww

880 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 10:39:45 ID:aCAP/wWv0
>>873

不当逮捕されるようなリスクの高い仕事からは手を引くだけですな。
それが今の医療崩壊につながっているんですわ。

881 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 11:11:45 ID:yd2L5xVX0
重ねて書くが、
医師はいつも「医師が逃散して困るのは国民だから、俺たちは困らんから」と言うだろ。
裁判官もそれと同じだよ。「トンデモ判決しても困るのは当事者だから、俺たちは困らんから」と言う。
医師は「逃散が進んで医療崩壊するのは、医師には止められない」と言うだろ。
裁判官は、「トンデモ鑑定によりトンデモ判決が続出するのは、裁判官には止められない」と言うだろう。

責任があるとか無いとか、誰の責任かの話じゃない。
現実の問題として、裁判官の力で医療訴訟を良くすることはできないし、彼らはそうする動機もない。
「司法にやれ」と言っても、司法が聞くわけがない。

不当な賠償命令をくらっても、間違いで刑務所へ行かされても、
2ちゃんで吠えて憂さ晴らしをすれば、俺は平気なんだという剛の者ばかりなら、外野が口を出すことでないが。
もし裁判のことをぜんぜん知らずに空威張りしているだけなら、哀れだと思って。
>>866なんて、自分が訴えられた時は自分に有利な鑑定人を頼めばダイジョーV!、と思い込んでたみたいだしさ・・・

882 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 11:12:19 ID:jsQt+H2T0
正月に「フジ」のドラマ再放送を見ていた「西遊記」

孫悟空の慎吾くんが叫ぶ
「がんばった奴が偉いんだ がんばった奴が認められる世の中じゃないといけないんだ」

いやぁ感動したわ








・・・・でもドラマなんだよね
この物語はフィクションです、実在の人物・団体・事件とは一切関係ありません(禿藁
確かに関係していないな

883 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 11:43:28 ID:aCAP/wWv0
>>881
裁判官はどんなトンでも判決を下しても刑事罰に問われない、のが一番問題だな。
それが司法というのであれば、医師も刑事罰に問うてはいけない。

884 :883:2007/01/15(月) 11:44:23 ID:aCAP/wWv0
医師の業務上の行為を刑事罰に問うてはいけない。 という意味です。

885 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 12:30:38 ID:vyINMoB/0
>>881
>裁判官は、「トンデモ鑑定によりトンデモ判決が続出するのは、裁判官には止められない」と言うだろう。

ここ間違いね。鑑定結果によらず、裁判官はねじまげるから裁判官の責任。

>裁判官もそれと同じだよ。「トンデモ判決しても困るのは当事者だから、俺たちは困らんから」と言う。
ここも。裁判官は回り回って自分に振りかかる。

886 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 12:59:29 ID:w0M4N1Jo0
>>881
漏れのカキコについてのカキコだろうから、漏れも重ねてみよう。

トンでも判決の話ならFヤマ判事についてだけ漏れは発言したことを言明しておこう。
>>843-844にF判事の考え方が具体的に書かれていたが、判決をくだすに足る合理的な
考え方であるとは到底思えなかったので、そういう講義を学生に敷衍されては国民が
迷惑する、ひいては国を誤らせる危険があることを指摘したまで。彼のような考え方
をどうするかは司法自身の問題だ。判決に批判を受けたら普通は自己採点でも100点
満点はつけられないものだが、100点をとれるのは家庭教師じゃなく自分だから、自分
で勉強するしか方法はないのさw

887 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 13:05:37 ID:b4GeTFh90
>>878
福島県は知事がタイホされても懲りていないようですね
原発の放射能で頭が狂った刑事しかいないんですね

知事をタイホしたのは検察でしたねww

888 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 13:18:54 ID:OR4GNzSI0
>>887
知事を逮捕したのは東京地検。

無知まるだしでしたねww

889 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 13:21:26 ID:b4GeTFh90
特捜だって検察の一部でしょw

890 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 13:23:36 ID:jsQt+H2T0
つーか検察は検察全体でひとつの個体だよ
人事の異動を見ればわかるだろ

891 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 15:26:03 ID:dul9D59R0
>>880
法律家から見ても医療事件なんて難しい。
全面敗訴で着手金以外もらえないリスクが高いから、相場は普通の事件より高くないと
やってられない。

892 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 15:51:54 ID:/Vy8/JDB0
>>891

法律家の負担軽減のためにも、ぜひ医療訴訟禁止運動をしてください。

893 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 15:58:41 ID:NiM1ECDA0
 |;;l;:liiliii|     o     ぼ、ボクの石免許を
 |;;l;::liliii|○  i∧_∧i■  取りあげろうったって、
 |;;l;;::|li/□┤(・∀・;) ||  そうはいかないからね・・・
 |;;l;;::||iii|| | ⊂    ⊃ハアハア
 |;;|;l;::i|ii|   | | |
wjwjjrj从j  (_(_)
"゙゙   ゙゙゙゙゙""""゙゙""""""""""""""""""""""""

894 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 16:12:32 ID:/Vy8/JDB0
>>893

そんなことしなくても、リスクの高い医療から手を引けばよいのですよw

895 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 16:45:08 ID:wYfuOAa50
そうそう。患者側の弁護士はいいけど、それと同じ数だけ負ける医師側の弁護士が発生するからな。


896 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 19:38:20 ID:sruEJSPT0
>>843-844のリンク先
モトケン先生、けっこう頑張って町村氏に噛み付いてくれてます

897 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 19:46:46 ID:5pEHiArd0
日本は、政府、財界を挙げて、医療を自由主義経済に組み込もうとしている。
国の経済発展の一翼を担う潜在力を秘めた医療。経済の発展、
医療産業の発展ために、社会主義ではなく、自由主義、資本主義で
行こうとしているのだ。

その発展の原資は、国民の生命や健康なのだ。
それを金に換えて、という意味でである。金のある人は、
より健康に、そしてより金持ちに。Winner-take-all の社会である。
お金を国民の健康と福祉にかけて、
国民全体の活力を底上げしようという考え方ではない。

898 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 08:37:16 ID:fz58autv0
115 :卵の名無しさん :2007/01/15(月) 20:32:25 ID:xC5mEwrY0
公立病院の勤務医の給料が労働に見合っていないのは
何も今に始まったことではない。同じ高校を卒業しても,
医学部以外の大学を卒業して有名企業に就職した連中のほうが
公立病院勤務医よりも生涯賃金が高い−これは昔からよく言われてきた。
しかし,給料の不満は家族や仲間内にときどき漏らす程度だった。
給料が少なくても,他に勤労意欲を高めてくれるものがあった。
病気が治ると患者は感謝してくれたし,敬ってくれた。
その頃なら医は仁術にもなりえた。今は「医者が患者を治すのは当たり前。
感謝する必要はない」「病気が治らないのは医者が悪い」
「合併症は医療ミス」「入院中に死亡するなんておかしいだろ」
「夜間でも昼間と同じ検査をしろ」「外来でこんなに待たすな」
「こっちの望む治療をしろ」「何かあったら承知しないぞ」の世界。
最初から医者を敵視しつつ,完璧な医療を要求するDQNの話には事欠かない。

116 :卵の名無しさん :2007/01/15(月) 20:48:16 ID:CsFtXxvq0
>>115
ハァ?医者は病気を治してなんぼだろ。
当然のことをやって感謝されることまで期待するなんて
どんだけ根性が腐ってるんだよこの野郎

899 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 09:04:27 ID:DTHg6R3R0
>>898
ちょっとした燃料乙です。
こういう書き込みをみると、自分の給料に見合った以上の患者サービスは
一切しなくていいんだと、気持ちを新たに今日もがんばっていけますね。
私は最近、休日回診もしなくなったし、平日は5時に帰っています。
危険性の高い治療は一切しておりません。
もちろんマクドナルドの店員同様、患者様には笑顔で接しながら、
てきぱきと仕事をこなしていますが。

900 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 09:45:35 ID:BQ02E/Q60
>>899

ますます奴隷洗脳が解けてめでたいことと存じます。
逆説的ではありますが、>>898さんには感謝すべきなのでしょうか?

901 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 09:47:42 ID:BQ02E/Q60
>>897

自民党の本音が聞けて幸いに存じます。

「命に優劣あり」
「金の切れ目が命の切れ目」

という自民党の本音をしかと記憶にとどめておくことにします。
(7月までの政権だと思いますが)

902 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 11:53:15 ID:4YS0wsQh0
>>900
厳密には元ネタの>>116と、それをこの場で報告していただいた>>898
両氏に感謝すべきでしょう。
>>898氏は嫌なら辞めろ委員会の方とお見受けしますが。

でも、いるんですね。
罵って叩けば叩くほど自分のために頑張ってくれるようになる奇特な
人間が日本国内に20万人以上いると本気で信じているバカが。

903 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 12:03:23 ID:fJUtltyO0
>>793
>まるで「検察にあらずんば人にあらず」ですね。
>平家と同じ運命をたどらないといいのですが。

検察を判事や法曹と置換してもしみじみ同感。
F判事はきよもり入道みたいなものか。諸行無常の響きあり・・・

904 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 13:02:26 ID:l7tUtTna0
連続36時間勤務が毎週定期的に組み込まれている職種は,
医師以外には少ないと思う。36時間と聞いてもピンと来ない人もいるだろう。
朝から普通に働いて夕方から当直になり,
夜間は入院患者の容体変化や救急外来での処置などに忙殺され一睡も
できなくても,翌朝から通常業務に入り,その日の20時頃にやっと帰宅。
これで約36時間連続勤務となる。
旅客機が墜落し,航空会社の職員が徹夜で応対するなどという,
数十年に一度のアクシデントではない。
毎週(週に複数回もまれではない)のルーチンワークなのである。
それもごく一部の病院の話ではなく,
全国の病院で当然のように連日行われている。
確かに肉体的につらい仕事は他にもあるかもしれないが,結果が悪ければ刑事訴追を受ける危険性を考慮すると,
「医者よりつらい仕事はいくらでもある」とは容易に言えないと思う。

905 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 13:12:44 ID:MiaTvbZs0
だからなんで昼の日中から2ちゃんに書き込んでいられるんだよw
忙しいならさっさと仕事片付けて昼寝でもしとけやw

906 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 13:21:20 ID:1jTFtKv/0
>>905

ヒント:奴隷の洗脳から解けて人間らしい生活をしている人のサロン。
    ニヒリズムと諧謔しかここにはありませんw

907 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 14:04:39 ID:bfnXxCBe0
>>905
医者の診療に正確な時間割があるわけじゃないんだから。
君の予備校の講義みたいにさ。

もっとも診療時間があっても守らず受診する輩も多いし

908 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 16:05:43 ID:zO6qufaC0
毎日新聞「まいまいクラブ」1暮らしの一言 12月某週のテーマ。


産科・小児科医療 未来図は?
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/life6/index.php?p=37

奈良県の町立病院で分娩中に意識不明になった32歳の女性が、18以上の病院に転送の受け入れを断られ、
6時間後に収容された大阪府の病院で出産後死亡していたことがわかりました。病院や医師の対応は
捜査の対象になるとみられますが、搬送システムの不備も厳しく問われることになりそうです。
緊急、高度な治療が必要な母子について、厚生労働省は来年度中に都道府県単位で総合周産期母子医療センターを
指定するよう通知していますが、奈良など8県が未整備で、母体の県外搬送が常態化しています。
また、激務に加え訴訟が多いことなどから、産科医や小児科医の不足も深刻な問題となっています。
少子化が進む中、大切な命が安心して産み・育てられるために、どのような医療体制が必要なのでしょうか?
 また、そのコストは誰がどのように負担すべきなのでしょうか?


909 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 16:24:52 ID:E9Uuy3PF0
>>908
> また、そのコストは誰がどのように負担すべきなのでしょうか?

そりゃ、新聞社、テレビ局が自前で病院を建てればいいだけ
小倉記念病院のようにね

あれ?婦人科しかないなぁ...

910 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 17:10:47 ID:dq+VWO5t0
>病院や医師の対応は捜査の対象になるとみられますが

何回言わせるんだよ。

たとえ「応召義務」に違反したとしても、
罰則規定がないから警察が介入(捜査)することはないの。
民事で訴訟起こされることもまずない。
つまり、上の記事書いた記者は、バカ!

しかし、善意から無理して患者を診た医師の場合、
結果が悪ければ民事訴訟はもとより、
逮捕・拘留・取調べ、ガサ入れ、起訴・裁判、務所入りも覚悟しなければ
ならんわけ。今の日本は。

どっちを選択する?

911 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 17:11:25 ID:pJHypF/w0
朝日新聞が経営する小倉記念病院は昨年産科を閉鎖しました
不採算部門はばっさばっさと切り捨ててますから


912 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 17:15:51 ID:1jTFtKv/0
>>910
応召義務違反に罰則なんか入れようと画策したら、その瞬間に日本の医療サービスは終了するからねw

913 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 17:20:02 ID:dq+VWO5t0
>>912

そもそも「応召義務」自体が、世界中他に例をみない、
日本の医師を奴隷扱いするもの。
人権・自由の原則や憲法に違反する規定で、
さっさと削除するべし。

914 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 17:28:09 ID:1jTFtKv/0
>>913

どうして医師会がここを突っ込まないのか疑問だ。
総合病院に患者を押し付けられなくなるからかw

915 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 17:41:58 ID:PvDhmKksO
>>907
簡単にいうと暇ってことね

916 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 21:58:30 ID:Kdk2tefc0
>912
そうそう。違憲立法審査してほしいですよね。

日本国憲法 第十八条【奴隷的拘束及び苦役からの自由】
 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。
 又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

応召「義務」 って?
労基法に抵触するような勤務形態って「奴隷的拘束」てはないの??

#基本的なトコですが


917 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/01/16(火) 22:05:45 ID:MWGMhSW+0
>>913
スマンこってすが、応召義務のあるところって日本だけ?
知らないんでヨロシコ



918 :医師は逃散するのみ:2007/01/17(水) 02:56:17 ID:0vxxMlHD0
佐和隆光の「医師免許更新制不要。淘汰は医療訴訟の力で。」に反論する掲示板を作りました。
どんどん反論して佐和隆光を論破して下さい。優秀論文は表彰します。
彼の作文は日本の医療崩壊を更に促進します。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168969608/l50


919 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 07:06:07 ID:efhSdITc0
>>918
崩壊したほうが楽しいからスルーでいいのに。

920 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 10:54:30 ID:NdmFqNnl0
モトケンさんブログにYUNYUN名文ハケーン。勝手にコピペスマソw
http://www.yabelab.net/blog/2006/12/19-161935.php#c32279
>No.252 YUNYUN さんのコメント | 2007年01月17日 02:48 | CID 32253 | (Top)
>
> 1業務上犯罪に関して、その犯罪抑制に同業の者全てが責任を感じろじろというのは有効な主張だとは思いません。(No.247 座位さま)
>
>外部機関が介入する口実を与えない という趣旨です。
>お節介を阻止するためには、自分たちでちゃんとやれているという事実を示すのが一番、と思われませんか?
>
> 3 現職の法曹関係者から揶揄されたくはない
>
>法曹としては揶揄しているつもりはありませが、
>今からでも全員加入組織に改組してはいかが。そのほうが、医師の立場をより確実に守れると思います。
>
> 4 医師に冷たい社会法制に対しては、我々医師は防衛医療以下で対抗するしかない
>
>なぜそこで他の手段を放棄してしまうのかが、理解できません。
>本当に「しかない」のか、十分に検討し試してみた上での結論なのか?
>深い考えはなく、何もしないことが今の自分にとってラクな道だから、という説は勘ぐりが過ぎるでしょうか。
>
> 6 その他の就職先の一つとして、ambulance chaser が大量に出そうで、怖い
>
>そうなるかもしれませんね。医療を良くするために医療訴訟を推奨すべしと唱える学者もいるようです。(私は反対です)
>ロースクールを作って弁護士を大量に養成しようという考えは、必ずしも弁護士らの希望ではなかったのですが、(医師を含む)国民の多数の意見として法律が通りました。そのほうが、弁護士を安く使えると言って。
>安かろう悪かろうということは、考えないのでしょうか。
(後略)

関連レスにも目を通してみて、やはりYUNYUN=名文ライターなのねとオモタw
どこかのハイクスリ・ノータリーンのオサーンとはエライ違いだ罠w

921 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 13:02:53 ID:Je7T20ST0
医療訴訟もっと増えて逃散を促進するのを期待しまつ

922 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 13:35:01 ID:9InDNUxC0
>>917
自分の知る限りは日本だけ・・・

最初に支払い能力を確認してから診察受け付け、が諸外国ではデフォルト。
もちろん支払い能力がなければ、医師、看護師の顔を見ることすら叶わず
門前払い。
中国では死にそうな患者が病院に運ばれて最初にすることは、バイタル
チェックではなくクレジットカードのチェックだ。

923 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 14:29:09 ID:SaN2hjkZ0
訴訟不可、治験ありのアメリカの慈善病院でさえ、日本の応召義務のように医師の人権を制限する規定は
なかったはず。

時代遅れで、人権無視の条文だ>診療応召義務

924 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 16:43:46 ID:flZa5idT0
完全に応召義務がないのは米国だけで、
その他の国には基本的には規定されている、
しかし義務を負うのは医師個人ではなく行政で
あったり、またその義務にもいくつか前提条件
が定められている(支払いないときゃ義務はない、
とか)

というおぼろげな記憶があるんだが、さてどうだったかな。

925 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 16:50:49 ID:SaN2hjkZ0
>>924

日本のは応召義務というか、医師奴隷化条項だからね。
さっさと撤廃しないと、国際人権委員会に日本国が制裁を食らうよ(マジ)

926 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 19:14:27 ID:Y6Ir2mNF0
応召義務を勘違いしている方へ

応召義務とは「診療従事勤務時間内のみ」に発生する
つまり「当直(=宿直)」時には発生しない=診療時間内でないから
歩いているとき、自宅にいるときには発生しない=診療時間内ではないから
研究しているとき(=大学内にいるとき)には発生しない=診療従事しているわけではないから

もともと
診療時間内でも行き倒れや貧乏人の診察を拒否していた過去を鑑みておかれた条文です
診療従事しているときくらい相手を区別せず診てくれや・・・という制度ですので誤解なきよう

927 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 19:14:28 ID:NdmFqNnl0
明治時代衣食足りて礼節を知るからすると、文明開化したばかりの貧しい日本社会が
コストを度外視した応召義務の概念を導入して「国家の品格」を示したことは、先進
諸国を瞠目させた。国民の側も医学のためにリスクを度外視して医療を受け、倫理の
高さを世界中に示した。ここに日本人の美徳・命より礼を尊ぶ高潔さが先進国の畏敬
の的となり、精神的には早くから一流国家として他国と肩を伍し得たのであった。
すなわち、明治初頭の時期の国民全体の倫理の高さの名残である。
時が流れて戦後拝金主義の蔓延と共に社会のほとんどの分野で実利追求優先と引き換
えに倫理が失われてゆき現在に到っているが、ひとり医師だけが職業柄倫理を失う事
がなかった。当初応召義務というものが日本人にとって違和感なく受け入れられた
理由は社会全体が倫理を実利より重視していたからである。倫理は相手と自分という
相互人間関係の中にのみ実現するものである。両者がそれぞれに同程度の倫理素養を
持たなければ、その相互関係の中に倫理は存在し得ない。ひとり医師だけが倫理素養
を持っていても、対手との関係において倫理的行為が存在できないのが現代社会で
ある。その意味で応召義務は道義的にも現状では発生し得なくなっているのだろう。
と、面テルw

928 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 21:43:17 ID:13zmLnAf0
じゃあ飛行機とか新幹線で「この中に医師の方は云々」て呼びかけられた時、周りに自分が医師だと知られてる状態で
堂々と拒否することはできるの?もしできないとしたらこの場合

断って応急処置ができなかったせいで死亡→逮捕
受けて最善を尽くしたが死亡→逮捕

のコンボが決まりそうだ。

929 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 21:54:52 ID:NdmFqNnl0
日本の飛行機には乗らないこったなwww

930 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 21:57:32 ID:NdmFqNnl0
新幹線なら止めれば桶田氏www

931 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:09:15 ID:vfb1TVZ20
>>928
まず正体を明かして乗ること自体が阿呆
同席しているのはほとんどが同業者のはず
当然だが名乗り出なくても何の問題もなし
そんなに心配ならミニボトルの酒でも懐に忍ばせとけ
アナウンスと同時に一気飲みだ

ボトルの中身?お茶でも入れとけよ(笑
外から見たら酒もウイスキーも一緒の色だ

932 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:19:15 ID:13zmLnAf0
>>931
寝たふりはどう?

933 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:22:37 ID:NdmFqNnl0
内ポケットのハイハイニッカ封切って閉めて弾丸除けか。致命傷は避けられそうだなww

934 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:32:09 ID:vfb1TVZ20
>>932
本当に相手が正体知ってるなら
ゆすって起こすくらいはするだろうね(笑

だからボトル握り締めて寝ること
なんなら座席周辺に酒撒き散らしておいても可

935 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:36:50 ID:tAMroqf20
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1020/10200/1020014370.html

36 名前: かんた 投稿日: 02/04/29 17:09 ID:V81eTIOc

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/%7Ehourei/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=704

(一) 医業報酬が不払であっても直ちにこれを理由として診療を拒むことはできない。
(二) 診療時間を制限している場合であっても、これを理由として急施を要する患者の診療を拒むことは許されない。
(三) 特定人例えば特定の場所に勤務する人々のみの診療に従事する医師又は歯科医師であっても、緊急の治療を要する患者がある場合において、その近辺に他の診療に従事する医師又は歯科医師がいない場合には、やはり診療の求めに応じなければならない。
(四) 天候の不良等も、事実上往診の不可能な場合を除いては「正当の事由」には該当しない。
(五) 医師が自己の標榜する診療科名以外の診療科に属する疾病について診療を求められた場合も、患者がこれを了承する場合は一応正当の理由と認め得るが、了承しないで依然診療を求めるときは、応急の措置その他できるだけの範囲のことをしなければならない。

936 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:39:05 ID:tAMroqf20
>>926
>応召義務とは「診療従事勤務時間内のみ」に発生する
>つまり「当直(=宿直)」時には発生しない=診療時間内でないから

必ずしもそうでもないようだぞ。

****************
39 名前: かんた 投稿日: 02/04/29 17:19 ID:V81eTIOc

休日夜間診療所、休日夜間当番医制などの方法により地域における
急患診療が確保され、かつ、地域住民に十分周知徹底されているような
休日夜間診療体制が敷かれている場合において、医師が来院した
患者に対し休日夜間診療所、休日夜間当番院などで診療を受けるよう
指示することは、医師法第十九条第一項の規定に反しないものと
解される。
ただし、症状が重篤である等直ちに必要な応急の措置を施さねば
患者の生命、身体に重大な影響が及ぶおそれがある場合においては、
医師は診療に応ずる義務がある。

937 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:44:24 ID:vfb1TVZ20
>>936
あなたが根拠としてあげたのはコレ
各都道府県知事あて厚生省医務局長通知 (昭和二四年九月一〇日)

何のための高速道路と救急車だと思ってんだい?
その通達が出されたころというのは山を越えるのに大八車でひた走ってたころだ
今は救急医にはそれ相応の対応と装備が求められている時代です
となれば当直医が断り、救急車と高速道路に頼るのはなんら問題がないと解釈するべきでしょう
もしかしてDOAが独歩で来院するとでも???

938 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:48:14 ID:vsbyzwGb0
>>937
脳外科医が心嚢ドレナージできないと裁判で負けるしな

939 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:55:45 ID:tAMroqf20
>>937

君、大丈夫。
>>937で言ってることは、>>936
「休日夜間診療所、休日夜間当番医制などの方法により地域における
急患診療が確保され、・・・・・」の繰り返しでしかない。
そのうえで、>>936では、「ただし、症状が重篤である等直ちに必要な応急の措置を施さねば
患者の生命、身体に重大な影響が及ぶおそれがある場合においては、
医師は診療に応ずる義務がある」と言われてるわけ。

分りる??

>もしかしてDOAが独歩で来院するとでも???

通りがかりの人間が連れてきたらどうするんだい。
喘息発作はどうするんだい。

940 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:57:25 ID:tAMroqf20
つまり、↓は軽々しく信じないように。

***************
>>926
>応召義務とは「診療従事勤務時間内のみ」に発生する
>つまり「当直(=宿直)」時には発生しない=診療時間内でないから

941 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:59:25 ID:GjIhiBK10
># YUNYUN 『弁護士の偏在問題について補足。
>まず弁護士の立場は「在野法曹」と言われるように、医療機関に喩えればオール民間病院or
>開業医なのであって、公立病院というものは基本的に存在しないとお考えください。民間企業は
>採算の取れない場所では開業しません。
>また、人間が住む限り、どんな過疎地にも医療の需要はあるのに対して、リーガルサービスの需
>要、特に弁護士の介入を要する高度な法的紛争は、人間がある程度密に住み込んでいる場所で
>なければ発生しないという現象があります。荒野の真ん中に一人暮らしする人は好き放題やり放
>題、誰と揉めることも無いから。そんな人でも人間らしく病気には罹るでしょう。
>加えて、裁判を避け法的紛争を表沙汰にしたがらない風習は、地方へ行くほど根強い。某地方の
>公設事務所の弁護士氏が曰く、「法律相談の客は来るが、ほとんど訴訟にならない。」法律相談と
>訴訟代理と、どちらが報酬が良いかは言うまでもありません。
>ということで、地方の過疎地の法律需要は医療需要にも増して乏しく、経営的に成り立ちにくいの
>です。公立なら税金をぶっこんで維持できるかもしれませんが、民間企業に、倒産しに行けという
>ことはできません。
>いわゆる「公設事務所」は、せめて裁判所の支部がある場所には弁護士が常駐しようということ
>で、弁護士会が開設費や維持経費を支援して、つまり、会員弁護士らから徴収した会費により、
>運営する事務所です。まだ全部の地域をカバーするに至っていませんが、弁護士会としては、
>一応手を付けるところまでは、しています。
>医師会では、過疎地での診療所開設にお金を出すということがありますか?(診療所は弁護士事
>務所と比べて、設備費が高いということはあるにしても)

942 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:01:10 ID:vfb1TVZ20
>>939
>君、大丈夫。
>>937で言ってることは、>>936
>「休日夜間診療所、休日夜間当番医制などの方法により地域における
>急患診療が確保され、・・・・・」の繰り返しでしかない。

そのとおり、日本の国土の98%に在住する医師であればその条項で応召義務はまずないと考えられるという意味だ
(残りの2%の馬鹿者まで保護する必要はないと思うからネ)

>「ただし、症状が重篤である等直ちに必要な応急の措置を施さねば
>患者の生命、身体に重大な影響が及ぶおそれがある場合においては、
>医師は診療に応ずる義務がある」と言われてるわけ。

わからないかなぁ? 喘息だとわかるのは診断が確定してからでしょ?
心臓喘息かもしれない、もっと高度な治療が必要かもしれない
つまり通常の救急依頼はすべて断っていいんですよ(笑

>通りがかりの人間が連れてきたらどうするんだい。

さっき言った2%よりも少ないこと言ってますが
それでも即座に救急車依頼、来るまでは確かに可能な処置をする必要があるかもしれませんね
ただし、夜間の受付に救急車依頼をあらかじめ指示しておけば
当直医が来るのと救急車が来るのとどっちが早いかは大いに疑問です


943 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:01:14 ID:GjIhiBK10
>なお、「法テラス」日本司法支援センターには、また別の理念的な問題があります。
>設置場所のことは、現状では各県の県庁所在地にあるのと、主だった市には支所を置くかとい
>う段階で、本当の過疎地にまでは行っていませんので、過疎地勤務が嫌われるということが主
>たる問題ではありません。
>弁護士は自治を重んじており、「雇われる」ということ自体が問題なのです。誰かに雇われるとい
>うことは、その人の支配下に入るということで、弁護士の職務上の義務(依頼者の利益のために
>活動する)と対立する危険があるからです。ご友人がおっしゃる「弁護士の良心」とはそういう趣
>旨です。
>企業内に雇われている弁護士は、自分の雇い主に対する訴訟は引き受けませんよね。法テラス
>は、国が出資する団体です。国相手の訴訟を引き受けることができるでしょうか? 本来は、普通
>採算が合わないくて弁護士を頼みにくい、行政訴訟のようなものこそ、法テラスで支援しなければ
>ならないのに。
>だから、弁護士会が支援する公設事務所なら行くが、法テラス事務所に勤務するのはイヤだ、と
>いう考え方もあるのです。
>法テラスの仕事のやり方は、自前の弁護士に処理させるというよりも、大部分は外部の契約弁
>護士に発注していますが、そのような理由で法テラスを支持しないからその契約すらも拒否する
>という弁護士もいます。
>私自身は、今後に法テラスが実際にどう運営されるかが問題であり、性急に結論は出せないと
>思っていますが。
>まあそんなことで、「公共の福祉」に従って、国が弁護士の勤務地を命じるという制度を作ろうとし
>たら、弁護士はものすごく抵抗するでしょうね。国の支配を受ける弁護士は、弁護士ではない。裁
>判官が憲法上は独立を保障されながら、実質は人事給与制度を通じて支配されているのと、同じ
>ことが起こります。
>国の指図で、弁護士は患者側訴訟をどんどんやれ、民間病院が全部潰れて医師が全員逃散する
>までやれ、ということになったら、どうします?

944 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:02:46 ID:GjIhiBK10
># YUNYUN 『上に書いたことは、弁護士業務の実情をご理解いただきたいという趣旨で
>あって、医師の皆さんが自分の身の振り方をどうされるかという問題とは、別の話です。
>
>ご友人の説明のように、医師の勤務地強制は違憲の疑いが濃いものの、法律は国会の
>多数決で通ってしまいますから、将来的に、法律が制定される危険はありうることです。
>強制配置が必要であるという見解が多数を占めることのないよう、地方の医療需要はこう
>いう形でちゃんと満たされているのだとして、国民を説得するしかありません。
>もし仮に、どうしても再配置が必要だとすれば、それを国(たぶん厚生省官僚)の手に委ねる
>のではなく、医師の自治を確保すべきだと思います。
>その点で、医局人事はある種の自治権であったように思えます。外部から見ればですが。
>医局復活はもはや不可能と聞きましたが、医師主導で何らかそれに代わる人事制度を構築
>しなければ、奴隷化は必至ではないでしょうか。

945 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:04:17 ID:GjIhiBK10
>> 国立病院に勤務しとる時に戦争が起こったとして、敵国の兵士が運ばれて来たら、いくら憎っ
>>くき敵国兵士って思とっても、平等に治療するつもりなんです

>崇高なおこころざしです。医師かくあるべし。それで、国立病院は先生をクビにしたり、敵兵に対
>して病院の機材や薬品を使うなと言ったりしないでしょうね?人道的に。
>一方、企業雇われ弁護士が、雇い主に対する訴訟を受任したとすれば、雇い主はその弁護士を
>即刻クビにして、事務所の事務員やパソコンFAX等の機材を使うのはまかりならん、と言うだろう
>と思うのですよ。
>法テラスが、行政事件でも扶助決定するかどうかは、今後の運用に待たなければなりません。
>刑事国選弁護はある意味、国(検察官)に敵対する訴訟ですが、法制度上保障されたシステム
>であり、スポット契約だからクビにする云々はありません。報酬が非常に低いということはありま
>す。弁護士の努力で今は何とか維持されているけど。

946 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:06:35 ID:tAMroqf20
>>942

往生際が悪いね。
>>936をもう一度読んでみろや。
こう書いているだろ。

>>>必ずしもそうでもないようだぞ。

つまり例外があるって言ってるの。

>残りの2%の馬鹿者まで保護する必要はないと思うからネ

自分の論(=全否定)を保持するためには、指摘された「例外」を無視するしかない罠。

>>937=942はDQN決定!

947 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:08:30 ID:GjIhiBK10
>法曹系の友人との会話は以下のような感じでございました。
>・医師の再配置に関して
>今の医師不足の状態では、「公共の福祉」のために”赤紙”が来ることもあり得る。
>現行法では、医師の財産権(開業していた場合)や職業・住居の自由など、憲法に関わる問題も
>あるので、すぐに出来るとは思わないが、医師需給が逼迫してきて、強い世論の元には法制化
>されることもあり得る。また、現行の医師には制限を付けないものの、これからの医師に自治医
>大や防衛医大のような義務年限をもうけたり、あるいは僻地勤務を条件とした開業制限、国家
>認定の専門医資格を作り、その認定基準に僻地勤務を入れるような、そのような制限を入れる
>こともあり得るとのこと。
>・徴兵制でさえ、「公共の福祉」の名の下に、世論の後押しがあれば法制化は可能であるとのこと。
>・弁護士再配置に関して
> 友人自身は命令があれば逝く覚悟はあるとのこと(結構理想肌の奴ですw) ただ、現状で「法テ
>ラス」の地方支部において弁護士を確保できない地区は多く、それは弁護士自身の良心に基づ
>いているとのこと(自分はそれは医師の逃散と同じレベルの問題と同じ、と指摘しました。それに
>ついては、やはり「公共の福祉」と自由の問題で、法制化されれば従わざるを得ないが、憲法に
>抵触するおそれもあり、云々と少し口を濁し気味でした)
> また、友人の言ったことで非常に気になる言葉がありました。「自分は、車を運転しない。車を
>運転して、事故をしたときの法的なリスク、民事・刑事共に非常に大きいモノがある。リスクが大
>きいため、自分は身分証明のために運転免許は持っているが運転はしない」とのこと。
> この理屈、救急を辞退したり、逃散したりする理屈と同じですよね。リスクが高ければ、はなか
>らしないって。法律系の人が自らそういっているわけです。医師もそう思っても不思議でなく、む
>しろそれが当たり前で、避けられるリスクを避けても文句を言われる筋合いはなさそうな気がします。

948 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:08:37 ID:vfb1TVZ20
>>946
変わったことを言いますね
原則論のお話をしているのに
現代日本でほとんど成り立つことのいない例外を持ち出して「DQN」ですか(笑
通常はそういう例外で理屈をつぶそうとするのをDQNというべきですけどね

その例外についての解説に対してはご意見なしですか?

949 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:12:58 ID:tAMroqf20
恥の上塗りは、いい加減にしたら?
逃げないで、正面から答えろよ。

*************
>>942

往生際が悪いね。
>>936をもう一度読んでみろや。
こう書いているだろ。

>>>必ずしもそうでもないようだぞ。

つまり例外があるって言ってるの。

>残りの2%の馬鹿者まで保護する必要はないと思うからネ

自分の論(=全否定)を保持するためには、指摘された「例外」を無視するしかない罠。

950 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:16:16 ID:vfb1TVZ20
>>949
98%の原則論で99%以上の医師が請け負わなくてよいまやかしの応召義務について
微妙な例外を出してきて「信用するな」というのと・・・どちらが正しいんでしょうかね(笑

応召義務違反はそれでも罰則なし
診療による責任は無限大

この条件も踏まえてね、よろしく

951 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:16:24 ID:tAMroqf20
もう一度確認しておく。
DQN医師は放っておいて、行政処分くらいたくなかったら、
軽々しく患者を断らないことだ。
断るにしても>>942のような単細胞的言動はとるな。

************
つまり、↓は軽々しく信じないように。

*************
>>926
>応召義務とは「診療従事勤務時間内のみ」に発生する
>つまり「当直(=宿直)」時には発生しない=診療時間内でないから

952 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:18:35 ID:tAMroqf20
>応召義務違反はそれでも罰則なし

底抜けだな。
応召義務違反には行政処分(最悪、医師免許取り消し)があるんだよ。


953 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:19:43 ID:vfb1TVZ20
>>949
それと
解説についてはけちつけてこないみたいなんだけど
もういいのかな?
例外中の例外に成り立つ応召義務を恐れて引き受けるなんてのは
ナンセンスもナンセンス
まったく意味がないことなんですよ
それさえご理解いただければかまいません

補足ですけど
98%は単に国土(面積)であって医者の数としては
先ほども書いたけど99%をゆうに超える数字ですからね、お忘れなきよう
あなたが離島に住んでるDr.コトーならご愁傷様ですけどね


954 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:22:05 ID:vfb1TVZ20
>>952
ほう

確かに医師法の総則、および7条を基準にそのようなことをいうやつはいるが
実際にその処罰例を挙げてみろよ(笑
実際にないものをあると述べて相手を陥れる

そういうのを「詭弁」というんだよ

955 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:23:07 ID:tAMroqf20
>解説についてはけちつけてこないみたいなんだけど

「解説」って何だか、とんと思い当たらんわ。

DQNはどうでもいいが、DQNのデマ信じて
応召義務違反 → 行政処分
なんてことにならんようにデマ粉砕してるだけ。

956 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:24:14 ID:vfb1TVZ20
>>955
>>954

挙げるなら診療に従事していない時間帯のものを宜しくネ

957 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:30:40 ID:tAMroqf20
>>954

オマエ、法律のこと何も分かっとらんな。


958 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:32:54 ID:b4GEsoT50
さてそろそろ、どちらか、1000をとって言い終えた方が勝ちな
ふいんきになってくますた。

959 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:33:18 ID:tAMroqf20
http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/hori.htm

医道審が「行政処分の考え方」を公表

●4つの基本方針
 昨年12月に開かれた医道審議会医師分科会は行政処分に関する方針を公表しました。基本方針は次の4点です。

1)業務上当然に果たすべき義務を果たしていない行為には厳正に対処する。
(応召義務や診療録に真実を記載する義務等職業倫理上当然に遵守すべき義務を含むとの注記があります)
2)医療提供機会や医師の身分を利用した行為についても処分対象とする。
3)業務外の場面でも他人の生命・身体を軽んずる行為には厳正に対処する。
4)業務を行うにあたって自己の利潤を不正に追及する行為には厳正に対処する。業務と直接関係のない場合でも、経済的利益を求める不正行為は処分対象とする。



960 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:34:33 ID:vfb1TVZ20
>>957
だからさぁ 「行政処分」「行政処分」って騒ぐ以上は実例があるんだろ?
だからそれを挙げてくれさえすれば(その程度を斟酌することで)公平に閲覧者は判断可能なんだって
曲がりなりにも大学でて国試通って医者やってんだからさ(笑

待ちついでに
老婆心の一言を追加

「うちで診るより救急車で搬送したほうが安全だと思いますから・・・」(来院希望患者に対して)
「うちで診るより三次病院へ運んでいただいたほうが安全だと思いますから・・・」(搬送以来救急隊に対して)

こう伝えた結果で不幸な結果があっても
民事で訴えられることはあっても
少なくとも行政処分にあたることはありえんよ
患者のためを思ってんだからさ(www

961 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:37:59 ID:vfb1TVZ20
>>959
厳密に判断するってことはさ
過去にそのような事例で行政処分の俎上に上ったもんがあるってことだろうに
で、あがった実例があったんかね????

1)や3)なんてのは今にはじまった話じゃないんだけどね
むしろ4)のほうが目新しいと思うんだけど(何見てんだよ)

962 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:38:22 ID:tAMroqf20
随分と物言いが変るもんだね。

>>942
>残りの2%の馬鹿者まで保護する必要はないと思うからネ

>>960
>「うちで診るより救急車で搬送したほうが安全だと思いますから・・・」(来院希望患者に対して)
>「うちで診るより三次病院へ運んでいただいたほうが安全だと思いますから・・・」(搬送以来救急隊に対して)

963 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:38:41 ID:vfb1TVZ20
>業務と直接関係のない場合でも、経済的利益を求める不正行為は処分対象とする。

これのほうがよっぽど怖いだろ(w

964 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:40:40 ID:vfb1TVZ20
>>962
おまい医者じゃないだろ
本音と建前を使い分けるなんてのはこの仕事の基本だぞ

応召義務を回避するなんてのは
そんなに難しいことじゃないんだよ
奈良の妊婦救急お断り事件にしたって
結局立ち消えになっている
検挙するだの
応召義務違反で告発するだなんてはなしはどうなったんだろうねぇぇぇ

965 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:40:53 ID:tAMroqf20
>>961

だから、オマエは法律何も分らんDQNだって言ってるの。
専門家の見解だよ。

************
 医師法19条1項は「診療に従事する医師は,診察治療の求があつた場合には,
正当な事由がなければ,これを拒んではならない。」と医師の応招義務を規
定している。この応招義務は,医業独占を認める免許と引き換えに医師が国
家に対して負っている公法上の義務である34)38)48)。応招義務違反に対して
刑事上の罰則を定めた規定はないが,違反を繰り返せば,医師法7条「医師と
しての品位を損する行為のあつたとき」に該当する可能性もあり,医師免許
の取り消しや停止などの行政処分の対象となり得る34)43)51)。

966 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:43:10 ID:tAMroqf20
>>964
>本音と建前を使い分けるなんてのはこの仕事の基本だぞ

つ〜か、単なる二枚舌って言うんだよ。


967 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:43:12 ID:vfb1TVZ20
>>965
>診療に従事する医師は

だから言ってるだろ
診療に従事者しない医師がこの部分に違反するってところをクリアしろって(笑
診療に従事中にお断りするのは一言だって勧めてないんだよ

968 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:44:03 ID:/BvbYLhy0

uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

969 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:45:25 ID:tAMroqf20
>診療に従事中にお断りするのは一言だって勧めてないんだよ

二枚舌ヤロウは勝手にほざいてろ。

970 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:48:16 ID:vfb1TVZ20
>>966
二枚舌?(笑

当直ってのは「診療に従事」この部分が玉虫色なのよ
裁判や行政処分においては
もし診療に従事ってことを公にしたり、判決に出したら
今奈良の産婦人科医が起こしている時間外労働手当ての訴訟と同じような内容が全国で多発するでしょ
逆に従事していないって公にだしたら日本の救急医療は壊滅するの
で、あくまでも個別事例ごとの「心証」によった結論しか出せないことになる
そのための「老婆心」よ

正直あけてはならないパンドラの箱になっている
今までは医者の良心というものでだましてきたけどね

971 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:49:52 ID:VNuq41Nx0
三徹仮眠30分ってのは「正当な事由」ってのになるんかな?

972 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:50:27 ID:NdmFqNnl0
同床異夢?

973 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:59:08 ID:vfb1TVZ20
>>969
これはポイント中のポイントですからね
忌避しちゃダメですよ

○診療に従事していない医者に応召義務があるのかどうか

次のポイントが

○当直は診療に従事中かどうか

これ二つともクリアしないとあなたが言う当直医の応召義務は成り立ちません
前者は法律にない文言ですからねありえないんですよ
となれば後者が残るわけでして・・・(笑

当直については厚生労働省からの別の通達があります
平成に入ってからのもので「宿直」扱いと考えるものですよ
診療に従事している人員とはとても思えない文言ですがどうなんでしょう(w

>>971
睡眠不足は「疲労」扱いで
単純な疲労では応召義務は回避し得ないという解釈が一般的であったと思いますよ
ただし単なる当直医にそもそも応召義務が発生するのかどうかそこが問題ですが

974 :age:2007/01/18(木) 00:08:09 ID:uJSdkmD30
泣けた。ギネ科乙。

ttp://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=FrontPage
衆院厚生労働委員会 奥田先生発言




975 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 00:15:27 ID:RHbsh2M60
ま、藤山判事の講演から彼の判断決定の思考過程をみると、司法本来の法に照らして
判決するという域を超えて、行政が行うべきことを司法判断で行おうとしている。
その行為の根拠は判決心証主義だけである。司法と行政と立法の三権分立を侵すには
余りにも脆弱な根拠じゃないかい?三権が厳しく分立しているアメリカの司法と比べ
ると、これを司法と呼ぶのはこちらが恥かしくなって、やがて可笑しきwww

976 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 00:47:28 ID:4iEYhxyT0
情けないことに、海外特にアメリカとかから非難・批判されてようやく変わったりするんだろうな。
日本で売れないけど海外で売れると逆輸入して人気出たりするし。ホント主体性がないっていうかなんというか。


977 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 00:54:29 ID:no/78Gv+0
LancetやNEJMあたりが「マスコミ・司法の暴走による医療崩壊-日本における報告-」
とか特集してくれたら面白いのにね。
これから訴訟社会になっていくであろう発展途上国ならどこでも起こりうる問題だし
書きたくないが、特に「怨み・嫉妬」の文化のアジア諸国はその可能性が大きいでしょ。
反面教師として研究するにはまたとない材料だと思うけどな…


978 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 00:54:45 ID:4iEYhxyT0
>>974
いろんなとこで紹介されてるよね。奥田先生の現場の話、近藤先生の医療についての話は前に見た。
無過失保障の件は今見てる。

979 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 01:11:53 ID:RHbsh2M60
コロンビア号再突入爆発事故がわが国で起こったとしよう。遺族が納得できず
再突入指令を出した管制官に刑事罰を求めた時、わが国の刑訴法のもとでなら
警察検察はどう判断するか。
仮にNASAを業過致死で起訴したら日本の司法は起訴をどう判断するか。
面白い司法試験問題になると思うよwww

980 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 05:40:31 ID:N3AZafgh0
上で紹介された毎日の掲示板を読むととてもこの辺のスレで議論されているのと同じ問題が語られているとは思えなくなってきたw
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/life6/index.php?p=37

「現代の日本の医者は余りにも過保護」
「今回のように明らかな医療ミスによる事故」←奈良の件?
「産科医が足らないのでお産ができないとか、小児科医が不足しているとか。この話には疑問」
「医の荒廃がある。マスコミはそれに気づきながら言及しない。」
同じ国の話ですか?

981 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 07:19:24 ID:2yOmHjGv0
【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え25
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169071987/

982 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 09:03:30 ID:RHbsh2M60
>>980
毎日新聞、元旦から2chを批判していたけど今や自分がコメント承認という検閲を
おこなうことで2chに遥かに及ばない報道機関失格の正体を晒しちゃってるね。

テレビの罵カみたいに伝聞だけを事実のようにみせかけて、自分の考える推定無罪か
推定有罪か(=これを憶測という)を基準に取捨選択して、あたかも証拠や証言で
あるかのように一方的に紙面に記載する。
これこそ、反ジャーナリズム宣言そのものだwww
もっとも、法匪にもわからんだろうがねwww

983 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 09:17:12 ID:RHbsh2M60
日本に原罪思想がない以上、欧米型の人権思想を基にした刑法を運用できない
ことがよくわかるね。法治主義を形だけ導入して実際に運用すると法匪国家が
出現している。原罪に考えが及ばない以上、人命の価値はお花畑から青天井の
成層圏外ひょっとして宇宙のはてを越えてしまうねwww

984 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 09:27:56 ID:RHbsh2M60
あ、日本の法に原罪思想がない、と訂正。換骨奪胎し放題ってことねw

985 :983最終訂正:2007/01/18(木) 09:42:20 ID:RHbsh2M60
再訂正して書き直しww

日本の戦後法に原罪思想がない以上、欧米型の人権思想を基にした刑法を運用
できないことがよくわかるね。法治主義を形だけ導入して実際に運用すると
法匪国家が出現している。原罪に考えが及ばない以上、人命の価値はお花畑から
青天井の成層圏外ひょっとして宇宙のはてを越えてしまうねwww


986 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 11:50:34 ID:RHbsh2M60
>>985
マ、これは言い過ぎとしても、そもそも三権分立を厳しくいうのは、To err is human
が真理だから。権力も人間が振るうものである以上errorを生じるものである。権力が
human errorを起こしたまま揮われると社会への影響が大きすぎる。それで三権に分けて
三つ巴に他の二権を監視調整していくfail-safeのシステムにしてある。
これが有効に機能するためには必然的に、互いに他の権力の遂行を冒さないこと、権力の
癒着を起こさないことが絶対条件となることは自明の理。

司法の独立を厳正に保つことが、現在の混乱を解決する為には最も有効な方法だと思うがね。
と埋め

987 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 12:11:21 ID:KNl/UltY0
もう手遅れだけど、医療崩壊を食い止められるかも知れない方策をあげます。

・医療行為は刑事免責、民事は国の責任で税金で補償
・診療応召義務の撤廃
・医師の労働基準法遵守(WE導入は論外)
・医師の技術料を国際水準まで上げる


988 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 12:16:46 ID:Zrazeh1R0
>>987
崩壊希望だから余計なことしないで下さい。

989 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 12:20:17 ID:wwesr3090
戦後の闇市の方が値段はつりあがるんだよね

990 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 12:39:10 ID:VYYZCxKs0
>>980
禿ワロタ もっと書き込んで崩壊加速キボンヌ

991 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:03:39 ID:RHbsh2M60
>>986つづき
今此処の事件でかんたんに目に付くのが検察(行政)と裁判所(司法)が距離が近すぎる。
互いに独立した判断で権力行為を公開しなければならないのに、いろいろな駄法をつくって
は独立判断を放棄してひとつの法だけで無関係の行政と司法が両者とも非公開性を正当化
している。一種の無法な談合といえる。この場合三権分立が憲法規定条項なら憲法違反と
いうことになる(憲法全文記憶なんてしてないのでしらねーがw)。
SUOの映画でアメリカ人が失笑したのはまさにこの点である。日本人は三権分立を知って
いるのかな、検察も判事も恰好だけはやたら仰々しいが、法治主義理論の基本が抜けてる。
その間抜けぶりが「事実は小説より奇なり」ギャグとしてウケタw。
だが、冷たい笑いだった。それをSUOは「恥かしかった」と正しく認識しただけだよんwww

992 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:09:40 ID:KNl/UltY0
>>988

いや、だから、「もう手遅れ」と書いてありますからw

国際的に見ても妥当なこれらの条件を一つも実現することなく医療崩壊を招いた
行政・マスコミ・司法を糾弾しているだけです。

993 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:12:39 ID:VYYZCxKs0
司法改革と言って愚民を裁判所にいれたらもっとDQNな
判決出るんだろうなw

まあ国民の代表という馬鹿共が決めた法律だから逆らっても仕方ないし
嫌なら辞めよう 美しい日本国民w

994 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:19:39 ID:RHbsh2M60
いや、992くん。糾弾しないで笑ってあげよう。
笑いは人の免疫力を高める効果があるそうだ。
大いに笑って元気になろうではないかWWWWWW

995 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:21:26 ID:KNl/UltY0
>>994

文章では糾弾しているけど、私自身は大笑いしてますからw
NKcellも喜んでおります。

996 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:22:03 ID:VYYZCxKs0
そろそろ埋め立て

997 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:27:36 ID:RHbsh2M60
梅藁藁藁藁藁藁

998 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:30:13 ID:KNl/UltY0
松竹梅

999 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:37:19 ID:MmLfHSbf0
1000なら加藤先生は無罪!

1000 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:37:51 ID:MmLfHSbf0
どうやっても加藤先生は無罪(`・ω・´)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)