2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【今こそ】2ちゃん発歯科医療制度改善スレ14【団結】

1 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/01(金) 23:06:00 ID:5beJ05fc0
医療制度は今危機的局面をむかえています。抑制される社会保障費、
現場からリスクを回避し、立ち去っていく医師達。
そして、無政策に増えすぎた歯科医師達。皆保険制度の崩壊、さらには医療保険制度そのものの崩壊。
私たちを取り巻く環境は劣悪を極めています。そんな中、2ちゃんのスレで保団連とともに、
厚労省に再改定申請書を出しに行こうという呼びかけから始まったこの活動。
紆余曲折を経て、4月20日15人の有志が日比谷公園に集まりました。

現在会員数も倍増し、NPO法人として来年早々には再出発できるところまでやって来ました。
また、各方面の繋がりもどんどん広がり、医療制度改革のキーパソンの方とも
懇談を持てるようにもなりました。来年5〜6月くらいにそういう方々を一堂に集め、
シンポジウムを開催します。

その他、公式サイトでは「患者さんも歯科医療従事者も幸せになれる制度」を根底理念に、
患者さんにも医療者にも役立つサイトとしての役割を果たせるよう、日々進化させています。
公式サイト http://www.minnanoshika.net/

このように短い時間で確実な行動をしてきました。しかしこの運動は、はじまったばかりです。
現在多くの末端の歯科医、技工士、衛生士、など今まで黙って上の言うことを聞くしかなかった
人たちが、自分達の手で、歯科医療制度を変えていこうと立ち上がっています。
もう現場しか医療制度の改善の声は上げられないところまで来ているのです。

今、みなさんの力が必要です。会に参加してみませんか。

※この運動は保団連、保険医協会、歯科医師会、歯科医師連盟、各政党、等とは全く無関係のものです。
※桜井議員はその政治家としての理念「国民の為に安全で安心の歯科医療が必要」という観点から
 私達の運動に協力をして頂けています。ですから、この会が特に民主党の支持というわけでは
 ありません。どこにも属さず、私達の運動を支援してくれる団体や議員の方と強いパイプを
 つくっていきますが、上下関係やしがらみを作らないようにするのも会の理念です。
前スレhttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160555863/

2 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:07:12 ID:Pi7RE9rD0
( ´,_ゝ`)プッ

3 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 00:34:43 ID:9rgON28N0
26歳の勤務医。最近疲れ気味。
一日40〜50人診てる。年収は750万、卒後2年目にしては悪くないと思う。
ずっとシーマに憧れてたけど、ようやく学生時代からの中古のスカイラインとおさらばできそう。
でも同期では開業の準備してる奴もいるし、先輩とかみても3年で開業というのは珍しくない。
最近開業した先輩は、なんと携帯電話を持ってた。やっぱ羽振りが違うね。
俺もいつまでも勤務医じゃ、いつまで経っても年収一千万いかないし、そろそろ本格的に開業を検討すっかな。
都心はだめだね、あの地価高騰は異常。調布とか町田とか横浜あたりを考えてます。
それまでは今の職場で開業資金稼ぎかな。稼げるけど疲れるよ、リゲインが手放せない。
流れ作業のように捌いても、患者は泉のように沸いて来るし、もう死にそう。
だから仕事が終わるとスタッフとディスコに行ってストレス発散してます。
勤務時には歯石取ったりセメント練ったりしてる衛生士や助手が、夜になるとワンレンボディコンセクシーギャルに変身するからすごい。
これが経済大国日本の姿なんだな。

4 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 00:37:29 ID:aHYAiCao0
いつの話だ

5 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 00:44:09 ID:gOjLCGgX0
2は前から狙ってて、3はタイムスリップネタ?
それにしても、反応速度1分、はえぇ〜!

6 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 05:07:43 ID:ydyczpRWO
チンポ医はもうおらんのw?
おもろかったけどなぁww

7 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 13:38:37 ID:sEJcySf90
Pと補綴の問題が粒スレで祭りになってるようです。

8 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 17:23:52 ID:ukoU6Q810
最近の厳しい環境の中で、歯科医療の改善を求めるためには
「国民を味方に巻き込んだ活動が必要だ」と述べる者がいる。
ごもっともだが、現状では無理である。これを実現させるには歯科界の考え方を、
この時代背景の中でどんな構想が国民の健康にとって最適なのかを示し
、これを主体的に戦い取ることが必要である。
そうすれば国民のために行動しているというイメージが理解され、
多くの国民はその主張に賛意を表するに違いない。
これが「国民を味方につけて戦う」ということだ。
今の状態では、口先だけの言葉であり、決して国民は騙されない。
連盟はこのことを考えたことがあるのか。

デンタルタイム21 コラム  市ヶ谷 隆運
http://www.independent.co.jp/dt21/column.html

9 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:10:58 ID:1EWUvUHA0
アナル舐めよかったー

10 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 01:46:10 ID:+WGspiY20
先週チャットで知り合った若い女とやって帰ってきた。
もう飽きてきたので、明日、日曜は次を探す。

11 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 08:02:26 ID:CEd2LuY20
私は今日は疲れきって風俗には行けませんので
レポートお願いします

12 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 10:44:53 ID:tshdbBHB0
http://asyura2.com/0610/war86/msg/613.html

13 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 14:23:02 ID:HxV3ns6T0
>>11僕は今から携帯の出会い系で素人を釣ってきます レポートできなくてすみまsえん

14 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 17:46:01 ID:1H2/9pxJ0
152 :名無しさん@おだいじに :2006/11/28(火) 02:50:20 ID:???
つつもたせにきおつけろよ!!


153 :名無しさん@おだいじに :2006/12/02(土) 14:11:32 ID:???
24:卵の名無しさん :2006/11/26(日) 13:07:17 ID:na/gJ8A+0
買春の医師を脅す 高校生ら4人を逮捕 医師も逮捕 恐喝、相談でバレちゃった

買春した医師から現金などを脅し取ったとして警視庁少年事件課は24日までに、恐喝などの疑いで神奈川県相模原市の私立高校3年の少年(18)や東京都練馬区の私立高校1年の少女(17)ら4人を逮捕した。
また、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、恐喝された眼科医奥居晋太郎容疑者(27)=同渋谷区恵比寿1丁目=を逮捕した。
調べでは、少年らは7月22日、昨年9月に少女を買春した奥居容疑者をJR恵比寿駅近くに呼び出し、「どうやって責任を取るんだ」と因縁をつけ、現金13万円と高級腕時計(100万円相当)を脅し取った疑い。
奥居容疑者はこの少女に対する買春容疑で先月逮捕され、24日には岩手県内の少女を相手とする買春容疑で再逮捕された。
少年らが実家にも押し掛けてきたことから、奥居容疑者が7月下旬に渋谷署に相談。自分がやった児童買春も発覚した。
奥居容疑者は医師の派遣会社に登録し、盛岡市の眼科診療所「盛岡駅前アイクリニック」に院長として勤務していた。




15 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 17:49:48 ID:1H2/9pxJ0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164346576/l50

1 :日本惨禍不尽科学会 :2006/11/24(金) 14:36:16 ID:/7mm1eW50
児童買春で産婦人科院長逮捕
中学3年生の女子生徒を買春したとして、警視庁本所署などは24日までに、児童買春・ポルノ処罰法違反容疑で、産婦人科医院院長関口和弘容疑者(59)=埼玉県秩父市上宮地町=を逮捕した。「18歳以上だと思っていた」と容疑を否認しているという。
 調べでは、関口容疑者は2005年8月8日ごろ、さいたま市内のホテルで、18歳未満と知りながら、埼玉県に住む当時15歳の中学生だった女子生徒に現金5万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。
 関口容疑者は、インターネットの出会い系サイトを通じて生徒と知り合ったという。 
(時事通信) - 11月24日12時0分更新
ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061124-00000038-jij-soci



16 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 02:13:33 ID:REEYqvp70
age

17 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 02:14:43 ID:m9p1TLkw0
勤務歯科医師の給与年間総支給額が944万円

http://shika123.livedoor.biz/archives/50804417.html
真実なのでしょうか?

18 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 02:33:10 ID:B4XmcbNQ0
ウソに決まってる

19 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 19:59:52 ID:XKLJxzPQ0
統計結果を捏造して
自分に都合がよいように誘導するために利用するのは基本。


20 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 20:18:31 ID:0clSEZc+0
>勤務歯科医師の給与年間総支給額が944万円
在り得ない、在り得ない、
今じゃ衛生士と給与変わらないレベルかも

21 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 21:01:59 ID:73o/4ur10
勤務歯科医でありえない。
総合病院とかの歯科口腔外科とかだったらあり得るかも、あと自費専門とかね。

25%の歩合でも月31万点を1人でコンスタントにあげなきゃいけない。
医院でも30万点すら厳しくなってるこのご時世にありえないだろ・・・・

22 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 21:19:30 ID:w4eqM0IM0
本当にそんな荒稼ぎすれば監査ですよ。

23 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 03:13:45 ID:FmJkQ6cL0
役人から頼まれてDETAねつ造してるやつら
とうとう尻尾だしたなw
900マンはやりすぎだ

24 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/05(火) 10:11:56 ID:sKrcwoNj0
みんなの歯科ネットワークのメルマガ
を創めました。登録は無料です。
まぐまぐなので個人情報は会には流れません。

みなさんのご登録お待ちしております。

登録はこちらから
http://www.minnanoshika.net/

25 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 10:20:46 ID:0QbhZbH90
>>17
ごめん。
どうせネタURLで変なサイトに誘導されるんだろ、釣られてやっか
という気持ちで開いたが、れっきとしたTKCの調査結果かよ。
何でこんなデタラメな数字を臆面もなく堂々と出せるんだ?
記事紹介に対するコメントも変。944万は妥当とか言ってるし。

よほど歯科はなめられているのか。
それとも2ちゃんの常識は世間の非常識で、俺たち以外の世界では本当に勤務医でも荒稼ぎしてるのか?

26 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 10:45:44 ID:0CVxFA44O
TKCがお相手してくれる所は、ウハウハクリだけでしょ
特別な世界の話と釣られてミソ

27 :>>23:2006/12/05(火) 12:48:23 ID:pulBlzzI0
>>23  DETAでなく、DATAですよ。
単数形はDATUM

28 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 17:04:17 ID:3vwZqBR90
480 :卵の名無しさん :2006/12/05(火) 13:38:40 ID:7TW+jxvs0

2026年、とある損保立病院の病院窓口にて・・・

「○○様、どうぞこちらへ。5分間もお待たせ致しまして誠に申し訳けございません。
それでは、この冊子が当院の利用規定書でございます。
最初から58ページ目までが当院免責事項となっておりますのでご精読下さい。
あ、ここに拡大鏡がありますので、ご自由にご利用下さい。
それから80ページ目までがお客様の義務事項、それ以降が医療報酬明細となっております。
こちらに、この利用規定を遵守する旨の誓約書がございますので、サインをお願いします。

当院のAクラス診療では、テレビに毎日出ているあの、○○教授もいらっしゃいます。
きっと満足いく診療を受けることができると思いますよ。

それでは、お客様の保険情報を確認させて頂きます。
・・・お客様、残念ながらお客様の当社保険ではEクラス診療までしか受けることは出来ません。
今でしたらキャンペーン中ですので、わずか35万円の上乗せでDクラス診療を受けられますが、いかがなさいますか?

はい? EクラスとDクラスの違いですか?
Eクラスですと入院することができません。近くに当社との契約ホテルがありますので、そこから通って頂く事となります。Dクラスですと32人部屋に入院する事ができます。入院部屋にはナースステーションが併設されていますから、安心感が全然違いますよ。

・・・はい、クラスアップ契約、誠にありがとうございます。お支払いの程お願いします。
え、持ち合わせがない・・・分かりました。こちらで当社の契約金融業者との契約をお願いします。
年利わずか15.8パーセントですから、とてもお得になっておりますよ。

それでは、診察室にお入り下さい。3分以内に担当の医師が参ります。」

29 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 15:39:35 ID:qesMqzlJ0
age

30 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 16:28:43 ID:s/5eJ3PS0
国公立の総合病院だと、1,200万以上はザラだよ。
マジで。
ただし、そういう病院はほぼ全部が大学病院口外講座のジッツだから
ビニコン歯医者には勤められないけど。

31 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 17:22:02 ID:dp/Hxeb70
民間の病院歯科でも10年前は1200〜1500万もらっていました。
週休2日で、もちろん点数維持しないといけませんが、
だいたい月に60万点台


32 :リアルタイム君:2006/12/06(水) 17:24:04 ID:GzVus7wL0
>チンポ医はもうおらんのw?
>おもろかったけどなぁww

>>6 下記をご参照願います。
ttp://www.gvbdo.com/
ttp://www.gvbdo.com/index_gakukansetsu_shou.html

33 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 18:00:37 ID:EWrtuLPk0
神奈川の支払い基金から通達が来ました。

一般に、歯周疾患に罹患している患者に対し 歯周治療と並行して補綴治療を
 行うことは、歯科医学的に適切でないと考えられます。貴医療機関の診療報酬
 の請求において、歯周治療と並行して補綴治療を実施している事例が確認され
 ました。歯周病患者の補綴処置についてご再考下さい。

今月歯周処置とPD,ブリッジセット(同時進行)が10例以上あるんだが、
どうしよう。検査してP処置終わった事にしようかなぁ。
補綴査定されたら困るし。そんなの返金出来ないし。


34 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 18:14:19 ID:+glAKhH40
大企業に大減税 
 庶民に大増税の非情
最高利益を更新しつづける大企業に、安倍内閣と与党が大減税策を検討しているのをご存じですか。庶民には大増税。
これが「美しい国」ですか?

35 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 18:36:51 ID:QI2XeE0L0
>>33
大丈夫、T腹技官は口はうるさいけど、自ら率先してやれるほど度胸ないから

36 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 19:14:08 ID:C/SgnZ5s0
厚労省統計ではS50年代に設定された医師充足率(人口10万:医師150人、歯科医50人)は
どっちも到達されたのに、歯科医師過剰と医師不足。
この違いをよくよく吟味しなさい! 歯科医師会並びに歯科医学会分科会への宿題だ!!

37 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 20:13:03 ID:V2UCaEMJ0
>>33
心配なら保険者に確認とってみれば?患者に電話出て貰って。

以前、P処置完了前にPDセット(すれ違い咬合で義歯持ってない患者)
ってのがあって、つつかれたけど

「P治療完了まで顎堤と歯で食えと?私が決めた訳じゃないので説明できないから、
 今後、同じような症例の患者さんには事務局から患者さんに連絡してもらえます?
 P処置終わるまで義歯作れないって、署名入り文書出してくださいよ。」

って言ったら

「絶対とは言いいませんし、症例にもよるし、ゴニョゴニョ」
とうやむやにされ、そのまま通った。

何故、事務局は患者との連絡を嫌うのか?



38 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 20:30:10 ID:S0pTJoq40
>33
差出人は基金でも技官でもなく「神奈川県社会保険診療報酬請求書審査委員会」
つまり技官はいつもの通り行政官だから指導助言しかできない、自分には関係ないって
逃げるつもりだろう。
問題なのは歯科医師会の委員が加担してるってことだろう。
もしかしたら民主潰し?

39 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 21:37:33 ID:vi0Hvrhm0
>>36
もう少しわかりやすく咀嚼して!

40 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 22:44:49 ID:2xLmiOvI0
厚労省は、まず医科を基準に考えます。
診療報酬問題に関しては、厚労省は、医師会、医学会とは独立した
各学会の社保委員会の連合体で構成された
「外保連」「内保連」がその交渉相手と認識しています。
「外保連」は、外科系学会社会保険委員会連合の略称、「内保連」は
内科系学会社会保険委員会連合の略称で、40年も前に結成されました。
 現在、「外保連」には72もの学会が加盟しています。
 これが医科の常識であり、厚労省の常識でもあります。

 ところが、歯科は何故か「歯科医師会」が診療報酬問題を
政治的に解決しようとして墓穴を掘りました。
 この認識のズレはどこに原因があるのでしょうか?

 医科の手法に則り、歯科医学会各分科会の社保委員会の連合体である
「歯保連」を結成し、的確に学術的根拠を示して厚労省と対峙すれば、
きっと厚労省も快く交渉に応じ、今のような低報酬の
惨状は無かったのではないでしょうか?

 自然科学の広い緑野の中で、医科は理想郷を目指し
学会主導で確かなEBMを示しながら、
厚労省と 堂々と対峙しているのに、
歯科は一体なにをやっているのでしょう。


41 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 23:02:55 ID:qU5nUDTm0
『今、日本がおかしい! 現役ドクター大告発!
アナタの命を救う病院教えますスペシャル』

<2006年12月12日(火)19時〜20時54分放送>

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-413.html

僻地スレや産科スレに貼られてたものを転載。
今回は歯科も叩かれるのか!?

<番組構成>
(1)サイテー最悪病院はこれだ!
 サイテー最悪病院として、番組では
 「予想外歯医者」
 「ペテン師産婦人科」
 「裏工作病院」
 「アリエナイ病院」

○治療しない方が名医?
 歯科医の中には、なにかにかこつけては次々とお金を引き出す医者もいる。
むしろ極端な言い方をすれば、「治療しない方がいい歯医者」、と言えるとのパネラーの説明に
スタジオ中頭を抱えてしまう。
「解決病院」のコーナーでは、充分な情報を患者に提供し、治療前に相談し、患者が治療方法を選択できる、
そんな病院を紹介していく。

42 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 23:06:51 ID:qU5nUDTm0
<パネラー>
 支援センターあだち 所長有坂フミ子
 (財)日本医療機能評価機構裁定委員勝村久司
 東京医療保険大学 看護学科長坂本すが
 貞友義典法律事務所 弁護士貞友義典
 稲沢市民病院 内科部長鈴木 満
 大和成和病院 心臓病センター長南淵明宏
 医師・ジャーナリスト富家 孝
 東海大学病院 患者支援センター センター長谷亀光則
 深谷赤十字病院 副院長山下恵一
 ジャーナリスト油井香代子
 歯科医療コンサルタント伊藤日出男
 陣痛促進剤による被害を考える会代表出元明美
 新葛飾病院 医療安全対策室 セーフティーマネージャー豊田郁子
 増田歯科委員 院長増田進致

増田歯科委員は誤字だよね?

43 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 23:58:52 ID:P48Ex1Hn0
全員、信用できない連中だなあ
良くテレビなんか出る気になれるもんだ

44 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 00:06:30 ID:IeC6V13k0
>医科は理想郷を目指し
>学会主導で確かなEBMを示しながら、
>厚労省と 堂々と対峙しているのに、
>歯科は一体なにをやっているのでしょう。

歯科医師会主導のもとに料亭で1億円、学会<<政治団体でEBMすら意味のわからない
しょーば医だから、いまだに

45 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 00:41:32 ID:SvhyEwlw0
今の歯科医師会の上層部が私大の利権団体でレベルの低い連中ばかりなら
国立だけでも新たな歯科医師会みたいなの結成しないのかな。
もちろん出身大学の為に動くわけではない。国立卒の開業医は
医科歯科の利権だの、阪大の利権だの、北大の利権だのにはまったく無関心。
需給バランスの調整にも積極的に応じ、医療費削減もある程度はやむなしとの立場をとる。
ただ、不条理な削減・改定には徹底的に抗戦。頭脳戦で勝負。
向こうが現場の実態を無視したり歯科医学的根拠に悖る改定を勝手に決めてきたら、しつこく食い下がる。
歯科臨床の知識は明らかにこちらが勝ると自信があるのだから、論破する。
それがうまくいくかどうかは別として、
国立卒の集まりなら、今の歯科医師会よりは役立つと思うんだけどなあ。

国立卒は偏差値で私大を馬鹿にしてる割には、歯科医師会では羊のように大人しくなって
私大利権維持のために毎年せっせと貢いでるんだよな。どっちが馬鹿なんだか。
国立卒の歯科医は3割ほどいるんでしょ? 奴らが一斉に反旗を翻したら、これは相当な脅威だと思うんだが。

46 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 01:18:51 ID:TItuhHuv0
国立卒と言っても、親兄弟が私立歯科大出身者の場合もあるので、反私立歯科大学とは言えない場合があるだろう。


47 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 01:40:55 ID:Vr/kxFuJO
国立大学の教授は、もともと、私立の日本歯科大の卒業生ではないかい?
国立の歯科は、私立より、かなり遅れて創立されたと講義を受けた気がします。

48 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 06:58:09 ID:WOLlUO6A0
今いる 歯科医の9割が私立卒。爺医にいたっては、99%くらい私立卒じゃろ。

  中国、四国、九州の各県は国立卒が若手に多いと聞く。
  それ以外は ニッパ、日大の支配地域。 とにかく 東日本は ほとんど
この大学に支配されてるんじゃない。 日本の歯科業界は、この二つの大学を中心に動いている。

49 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 08:06:42 ID:H8qgULst0
歯科医師会、連盟が私立歯科大と一般開業医を同等にみていることに対して
不満をもっている人は多い。
もし歯科医師会の会長選挙が直接選挙となった場合、国立卒の人が、
私立歯科大学定員削減を公約すれば確実に当選するよ。


50 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 08:12:02 ID:1lYeVaLA0
>国立大学の教授は、もともと、私立の日本歯科大の卒業生ではないかい?>
だいたい 補綴、保存、予防、小児系は、日大>ニッパ=大歯=医歯大=九歯が多いな。

なんでかっていうと、今の薬科大設立ブームのように、歯科大が短期間に一度にできたもんだから、
教員の資格保持者が圧倒的に売り手市場、供給不足になって、はやい話、既存の歯科大の
底辺助手クラスも、教員特需ブームに乗って、簡単に国立大、新設私立の教授、助教授になれたのさ。
 このいきさつは 参院文教予算委員会の昭和50年頃の記録に残っている。
 で 馬鹿でもチ○ンでも教授になれたもんだから、相当出来の悪い教授が誕生した。

51 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 08:18:19 ID:1lYeVaLA0
 うちの大学(某国立大)でも初代教授や助教授も、とんでもない奴が多くてさ、
 ちょっと口では言えないようなハレンチ行為で自主退職した奴も数名。
  世間知らずの若造が、30代で、そのまま教授になって、馬鹿殿様いや
北の将軍さまくらいになって、恐怖政治をしいた奴も数名だ。
  で、そのボンクラ教授どもの割合は、私立、国立卒、同じくらい。
   今は、ほとんど二代目、三代目教授になっている。
 母校出の教授はまだ、いない。

52 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 08:24:05 ID:1lYeVaLA0
 で俺の狭い経験の中だけど、
いい人の割合 東歯>>>日大>>>>>>>ゴミ>>ニッパだったな。
 東歯の人は、学生思いの親切ないい人が多かったよ、なぜか権力志向は少ない。
 そういう学風なのかな。次に気さくなのは大歯。日大は玉石混交。 ニッパは例外なく、プライド高く、高飛車
でも 患者扱いが御客様扱い、すごい。 ニッパの奴にきいたら学生の頃から指導されている
といってたが ほんとかね。

53 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 10:37:15 ID:M5mpUCGs0
私は私立大出身じゃないが、まあ本当に歯科医療を守る為には
大学削減は絶対に必要でしょう。
国立も減らしたらいいし、私立も減らしたらいい。
大学内の進級率の悪い大学や
国試の合格率の悪い大学は淘汰してもいいだろう。

歯科医師会も直接選挙にすべき。
学閥の数の論理の抗争は、ますます自分達の首を絞める事になる。

54 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 10:55:39 ID:dthPOoQf0
なんでこの板の住人は国立私立ネタがこうも好きなんだろうね。
歯科医師として皆一緒だよ。
学閥の利権が糞なのは皆思っていること。
歯科医師会の体質がそこから脱却できないなら、二択だ。
一度解体して再生するか、他の組織を主軸に成長させることによって
自然消滅させるか。

55 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 12:40:52 ID:WahahxKR0
>>52
んなことは〜ない

56 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 12:45:47 ID:TItuhHuv0
↑残念ながら国立には学閥も愛校心もほとんど無い。自校の学生を俊英と呼ぶ習慣もなければ
自校から議員を出すこともない。偏差値オタクではないが勉強せずとも金で入学出来て、酷使も漏洩してるからそれで資格が取れるのもおかしい。

私立が減らせれば、また、爺医を保険医として引退させることが出来れば、良い。
歯科医や医師の世襲も制限すべきだ。


57 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 14:29:24 ID:zvZmg95e0
経済的に不安定な人が、医療資格を得ても駄目なんじゃないか。
明治なんて、金持ちだけが医者になれたが問題はなかった。

58 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 15:30:45 ID:1lYeVaLA0

んじゃ あんたは ドラエモンにでも頼んで、明治時代にでもいってなさい。

59 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 15:49:21 ID:TItuhHuv0
戦後なんて、ブラック民やキムチ人が普通の仕事に就きにくくて医者や歯医者になったのが多いが
おおいに問題有りだと思った。

60 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 16:24:56 ID:hNQg83qy0
そこで免許更新制ですよ。国民も大喜び。氏開も減少。赤字も減少。

61 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 16:51:09 ID:1lYeVaLA0
免許更新ね

 じゃ ゴールド免許もつくってくれ。
   毎月 レセ50枚以下で平均点1000点未満を5年続けると
優良歯科医認定。
  さらに保険医安全協会、厚生労働省と私立歯科大協会からの天下りで組織。
  更新時の講習を一手に引き受ける。 更新時講習は、受講料 一日60万。
  さらに違反切符を切られた奴は、特別講習300万。

62 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 19:12:42 ID:Eq1EtEzd0
日本国財政破綻Safety Net
ttp://wanderer.exblog.jp/

63 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 20:55:10 ID:UfbMgEZs0
>>56
世襲廃止ってのは難しいな。
テナントなら譲渡で地域定員制みたいな制度できるかもしれないけど
自己所有物件は廃止させれんだろ。
加えて「好意的」に見れば、築き上げたフィロソフィーや技法と共に
患者との一種のコミューンも継承させるわけだからな。
患者の立場に立てば、信頼していた先生が「辞めさせ」られて
荒稼ぎするボッタクリ歯医者がやってきた、ってことにもなりかねん。
反論承知で言わせてもらえれば
親の苦労や患者と関わることの難しさ嬉しさを見て育った奴は跡を継げず
儲かりそうだからこの道に進んだ奴ばかりになっていいのか?
少なくとも「継承」は歯科医院増加にはならない。
増加は新規開業だよ。

64 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 21:41:00 ID:hNQg83qy0
子に継承させたがる歯科医なんてまだ居るので塚?

65 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 22:01:04 ID:UfbMgEZs0
俺個人で言うなら、超低空飛行の経営状態なので継がせたくても無理だ。
というか、もう二人とも成人しちまったので今更なんだがね。
以前にも書いたことがあるが、二人とも道を探しあぐねて彷徨っている。
ワーキングプアが溢れかえっているこんな時代に生きなければならない
こいつらが不憫でならない。
けど、この仕事の苦しさ虚しさまで背負わさずに済んだとも思う。
反面、いずれ来るリタイアのことをたまに患者に喋ると、ひとによっては
腕を掴んで「わたし、どこで歯の治療を受ければいいんですか」と
問い詰められる。
歯科の道に進ませてやれる財力があり、俺みたいな苦労をしなくても
苦しさと共に喜びも持って仕事ができて、そこそこ食べていけるのなら
継がせてやりたかったなと、ふと思うこともある。

66 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 22:43:23 ID:0KTACN7x0
今、自分の子供を跡継ぎとしたいかという設問でアンケートをとってみた場合、
どんな結果になるのだろうかね?

67 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 01:32:12 ID:aHJAP7e50
    /.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:ィi.:,、.:.ヽ
   /イ.:.:.:.:i|:/__,V'、|l_j:.:.:.l
    lr:l:.:.l -ー   -、 レヘ!
    l l:.|    |  |:l さてと…
    `ーi;|    '  ,N
      | `ー  ̄ , '
    ,,rへ、_ ` 〔´__
  /l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、
 /: :: |: : : ヽ/、;:;;;}イ: :ヽ: \
 l:.;:.;::>': : ヽ/::::| .l: :<: : ヽ
 l.;:.;::.| : : :: : l::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
.__| :: ::lヾ:: : : l::::/            . /
 ヽ :: ヾ´ `ヽ /  SOS団専用PC   /
  ヽ_ l_ノ/              /
      \/ _________/

68 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 01:35:12 ID:aHJAP7e50
>>63
ドイツでは、親子歯科医であっても、同じ場所で継承開業することを国が制限しているらしいですが。

69 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 02:13:02 ID:dmqkgiuh0
それどこのドイツ?
所詮外国の話。

70 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 08:11:03 ID:aLp5pSWX0
> 所詮外国の話
そういう事言って、歯科は蚊帳の外と思ってきたから
結局は歯科界が蚊帳の外になってしまった。
レベルの低さを露呈させている自覚がない
バカ歯科医がこんな制度にしたこと分からずに、他人のせいにしている

71 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 09:02:20 ID:qVOSkFy10
661 :卵の名無しさん :2006/12/08(金) 01:33:25 ID:aLp5pSWX0
禿同
職域代表がいなくなって、落ちるんならトコトン落ちましょう

逆に上がったりしてw


こういう無責任な考えだから歯科がだめになったんだな。

72 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 09:05:30 ID:zNALifmV0
徳田虎雄みたいに、自分の政党でも作ってみたら。
政策を曲げてまで自民党に従属する意味はない。


73 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 13:02:20 ID:v8122Ivq0
>>71
別に ニッパ 日大の同窓会の職域利益代表がいなくなっても、
 一般開業医は 全然かわらんよ。
 逆に よくなるさ。
   我々 末端開業歯科医の生き血をすすりとってた奴らだからな。

74 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 13:33:08 ID:BY+xg6Nd0
薄田の時代での代議員で、
ワイシャツ代貰った奴を公表しろーーーーー。


75 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 13:36:32 ID:70xWqnXU0
毎年1500人のペースで純増し2025年には約1万千人が過剰となる試算が
厚労省から出ている。

この大きな問題を無視して、私立歯科大学定員削減反対および国家試験難化反対
している会、職域代表はいったい何なんだ。

需要の拡大だけで乗り切れると、本当に思っているのだったら歯科政策の
政治的センスは全くない。


76 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 15:16:05 ID:BY+xg6Nd0
これからの時世に、歯科大学の数が減らないんだから、呆れてしまう。
どんどん少子化して入学する学生のレベルも下がってくるんだから、
今以上に低レベルになって馬鹿にされるよ。


77 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 17:07:53 ID:SBc9ZHKN0
「今後の歯科保健医療と歯科医師の資質向上等に関する検討会」中間報告書について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/12/s1208-9.html


78 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 18:53:10 ID:VQdyJ8jr0
>>77

んで具体策は!
例;歯科医師免許更新制度(5年ごと)、保険医定年制、歯学部全校廃部。
ここまでやらなきゃ世論はついてこないのだとおもう、「痛みを伴う改革!」希望!

79 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 19:45:53 ID:QAlZAM9y0
>>78

世間は歯医者の数なんか気にしてないよ。
いっぱいあった方が安くなっていいぐらいの認識だと思うよ。

80 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 20:31:10 ID:aHJAP7e50
そうそう、歯医者は敗者とか思いたいんじゃないかな。

81 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 09:52:13 ID:8K4fNwdZ0
死科、灰者、廃者。排者、破慰謝、廃捨


82 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/09(土) 14:27:03 ID:AKHX5x630
投票に新しいのを加えました。
今回はちょっと下衆な感じのアンケートです

声のアンケートをクリック
http://www.minnanoshika.net/

83 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 15:08:39 ID:XiBDootH0
ここって死にかけですな・・何かあったのw?


                    粒スレのほうが面白いw

84 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/09(土) 18:03:30 ID:AKHX5x630
シンポジウムの詳細が決まりましたので、
公式サイトに掲載しました。
ぜひご覧下さい。かなりのビッグネームを集めることができました。

http://www.minnanoshika.net/

85 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:40:40 ID:xt4Qp81x0
ありがとうございます。ではシンポジウム終了後
皆さんで風俗に行きますか?

86 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 23:25:08 ID:x24tQwRA0
もう少しアグレッシヴになれないのか?
みんな欝病患者かい?
目の前の患者さんをまともに対応してね。
前向きに元気だせよ。

87 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 12:49:35 ID:/+VIXw3k0
学部時代からワックスやら石膏やら彫刻やら細かい技工仕事
ばかりさせられてるから、職業的に根暗になるんでないか?w

88 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 13:02:45 ID:wg6NBU3U0
彫刻の実技試験が残っていたとき、
技工士に大枚はたいてつくってもらった歯科がいたとかいないとか。

89 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 19:06:02 ID:uahWc8g20
>>88
彫刻くらいできねーとTEK作れねーだろ


90 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 23:40:53 ID:IMhXEYlR0
>>88
石膏棒渡されて、その場で歯式言われてカービングする試験だろ・・・
何番を作るのかその場にならないと分からない
人工歯配列も人工歯渡されてその場でロー堤に配列。
試験官が監督してる試験会場でどうやって作ってもらうんだ?

91 :若造:2006/12/10(日) 23:45:44 ID:q+GwXZLB0
そんな試験、何の役にたつのかね
いやわかってるけどさ、
技工士の試験じゃなんんだから
歯大工なんて馬鹿にされてた頃か

92 :斜陽:2006/12/11(月) 00:08:57 ID:FTa9WPRn0
>>91
うむ昔は健常者の虫歯削れるだけでよかった。ま、そういった
時代の歯学教育はずばり手先鍛えのみであったよ。
それゆえに歯科だけは医療全体の枠からものの見事に排除されてしまったね。
学術的にも医療経済的にもね。


93 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 01:20:19 ID:bOktFK5T0
最近書かれていないコテ先生方へ。
この板で今一番スレが伸びているのが「つぶクリ」スレだと思うが
日曜一日で90ちかいレスがある。(で、数多いのがなんだってんだ)
「指導スレ」「参院スレ」も、そこに書かれている意見は大切なんだろう。
でも、俺にはほとんどが地獄に蠢く亡者に見えてしまう。
喚いたり自嘲したり突っ込んだりふざけたり。
眼に見えて実際動いているのはあんたたちだけだよ。
歯科医師会も保険医協会もあてにできない今、この会の存在は俺にとっては
カンダタの蜘蛛の糸だ。そしてそれはお釈迦様が垂らしたものではなく
自ら紡いで天空に上げようとしているものだ。頭が下がる。
それは凝視しないと見えないような今はほんとうに微かな細い糸だろう。
でも何人ぶらさがっても切れなかったんだよな。蜘蛛の糸は。
切れるときは確か「こいつらを元の地獄に落としてください」と
カンダタが唱えたときだった。
見捨てないで欲しい。2ちゃんは烏合の衆で意識レベルの低い奴や
露悪的な奴も多々住んでいる。ROMも一杯いる。
でも、共感反感含めて、みなこの会の存在は気になっていると思う。
シンポジウム行ってみたい。今まで眼にすることがなかった何かを見たい。
何かが変わるかもしれないのなら、どんな小さな可能性にでも賭けたい。
普段ROM。酔った勢いで書いちまった。

94 :416:2006/12/11(月) 13:16:07 ID:JfBfkQYB0
>>93
心を打たれました。今私は先日行った有名な医療評論家との対談をまとめている
ところです。いろいろな意味で既存の組織が機能不全を起こしています。各地で
県知事が逮捕されていることなども無関係ではないでしょう。日本歯科医師会も
なかなかよい動きをしないようです。この会はそう遠くない将来、きっと一定の
影響力を持つと、最近感じます。というよりも、お会いした多くの方々がそれを
望んでいることを感じずにはおれません。@現場で日々臨床をしている開業医は
勤務医が A既存の団体のしがらみを外れて B正論を述べてみる Cそれはもはや
自分たちの利益を守るためだけではなく、患者の利益を大切にすることを前提とする。

95 :416:2006/12/11(月) 13:21:28 ID:JfBfkQYB0
そのようにこの会を進めていけば、一定の影響力は必ず持つことができる。
歯科医師会の職域代表のような国会議員が歯科医師の方だけを向いて発言
しても、誰も聞いてくれないが、患者の医療に対する声はどんどん大きくなって
いる。これを背景に動くことが重要でしょう。
 今国会議員のことを述べましたが、国民ら見たら単に職域代表のイシイ某
がそもそも臨床家の利益を代弁すらせず大学同窓会の方しか見ていないのだから
もう我々にとっては、自分たちで何かをなす以外に方法は残されていません。

96 :416:2006/12/11(月) 13:28:58 ID:JfBfkQYB0
何もわからずに、ただ「怒り」から始まっただけなのかもしれません。しかし
意外にも多くの歯科医師や、さらに非歯科医師の共感を得ているようです。
 この国は民主国家です。中国や北朝鮮のような独裁国家ではありません。
制度におかしいと思うところがあれば、その場の責任者は異議を申し立てるのが
権利である以上に、義務であり責任でしょう。それを弾圧する人間がもしいると
したら、それは民主国家の構成員としてふさわしい行為とはいえません。

97 :416:2006/12/11(月) 13:32:11 ID:JfBfkQYB0
歯科医療には確かに自費の部分も大きくありますが、社会保障としての
保険診療の部分は大きくあります。これは多くの国民もここの拡充と
より正しい運用を望んでいるはずです。この部分から我々が「自費」に
のみ安易に「逃げる」ようなやり方はよくないことです。

98 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 13:35:11 ID:fNhxhs0/0
でも、下部の歯科医師は切り捨てねば、歯科界は絶対に上昇しない

99 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 13:42:02 ID:PQ2odD0W0
416先生 お久しぶりです
(と、言っても実際には一度しかお会いしてませんし、こっちはコテ飾りませんからわかりませんよねw)

相変わらずの熱さを頼もしく思いますし、実際頼りにしてます
みな歯科が歯科医療界を支える最後の砦だと思っていますし
事実、そうなっていることを情勢からひしひしと感じます

だからこそ、一言だけお伝えしておきます
>それを弾圧する人間がもしいると
>したら、それは民主国家の構成員としてふさわしい行為とはいえません。
熱くなって、勢いづいての発言なのでしょうが、ここまで言う必要はありますか?
却って無用な争いを招くことになりませんか?

勿論、闘うべき相手がいることは解りますが、頼りにしているからこそ慎重にお願いしたいのです

私も名乗りもせずに失礼ですし、ご気分害されたらすみません

100 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 14:09:36 ID:SDYk8rWP0
この点でも歯科は40年も医科から遅れています。
例えば、医師会から独立した「外保連」には67もの学会が加盟し、
年に数回、官庁に医療保険問題を説明する機会を持っています。
 すなわち、学会主導で、的確なEBMに基づく医療を
提示し、官僚を説得しつづけているのです。40年も前から。
 そして、277に記載したように極めて合理的に報酬を決め、
「外保連」方式として国民にも公表しています。
 歯科は、何故か、診療報酬問題を政治的に解決しようとして
墓穴を掘りました。
医科とのあまりにも大きな考え方の差に愕然とする思いです。
 一刻も早く、歯科医師会ならびに各学会は目をさまし、
「歯保連」の結成に動くべきです。


101 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 14:22:29 ID:fNhxhs0/0
べつに医科のまねしなくても良いのでは?
医科の人間に聞くと、「真似されるほどのモンじゃないよ、医科も酷いよ。
歯科は歯科でちゃんとやったほうが良いよ」ってね


102 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 14:45:15 ID:SDYk8rWP0
医科が、何故、医師会とは完全に独立した「外保連」、「内保連」
を結成したかというと、

 官僚を説得するためには、EBMに基づく医療を提示しなければ
ならないことに、40年も前に気がついたからなのです。
 すなわち、官僚には経営コストの話をしても通用しないことに
気がついたのです。
 そのため、学会主導で、的確なEBMに基づく医療を提示する必要性から、
上記組織を立ち上げたわけです。

 実は、歯科医師会もやっと、重い腰を上げ、7年来の懸案であった
「歯保連」の結成に乗り出したようです。

103 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 15:04:40 ID:fNhxhs0/0
でも「歯保連」は独立せずに日本歯科医師会下部組織にしてますね。
やっぱり歯医者はバカですか?

104 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 15:27:17 ID:SDYk8rWP0
下部組織云々は一応置いといて
「歯保連」の結成の動きそのものを
末端の会員は知らないのではないでしょうか。

105 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 16:20:32 ID:DWubzx4z0
「歯保連」の存在って全然知らされてない。
ただ石井候補を応援しよう、職域代表が当選しないと
大変な事になる、って事ばかりしか言われない。

お偉方の先見力の欠如は致命的。
硫黄島からの手紙を観たけど、玉砕させられる末端一兵卒は
たまったものじゃない。

106 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 16:29:07 ID:6s9L4WbE0
何はともあれ、416はじめコテの方々がいなくなってなくてよかった。
シンポジウムもいいけど、ボクらのことを置いてかないでね。


107 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 16:52:08 ID:SDYk8rWP0
「歯保連」が本当に結成され、実績を上げられると、
日歯とすれば、会の存在意義が薄れると
思っているのでしょうが。

 医療界では、医師会とは独立した「外保連」、「内保連」
が、医療保険問題の交渉役というのが、40年も前からの
常識であり、それはまた厚労省の認識でもあります。

「歯保連」が結成されたからといって
会の存在意義が失われるものでもありません。
 会には会ならではの、役目があるのです。
 

108 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 17:10:50 ID:fNhxhs0/0
 歯科医師会の幹部自身が、その「会には会ならではの役目」を分かっていない。
自分たちの都合で利用できる組織としか考えていないから、歯保連が独立する
ことに脅威を感じているんでしょう。
 一端歯科医師会を解体しなければ、事は進まないように感じるのですが
皆さんどうですか?

109 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 17:27:55 ID:SDYk8rWP0
「歯保連」が一日も早く結成され
「外保連方式」のように、学術的根拠に
基づいた診療報酬体系に変わることを
願うばかりです。

「外保連方式」とは、手術、処置の難易度をA〜Eの
まず5段階に分け、さらにそれぞれを1〜3に細分します。
 すなわち、難易度を15段階に区分します。
それに、必要医師数、看護師数、技師数を出し、
最後に、必要時間を15分を一単位として掛け合わせて
算出するという極めて合理的なものです。

110 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 18:29:13 ID:fNhxhs0/0
タイムスタディー調査では、技術分類A〜D、それぞれ2段階に分けていますね

111 :416:2006/12/11(月) 20:02:55 ID:JfBfkQYB0
>>99
>熱くなって、勢いづいての発言なのでしょうが、ここまで言う必要はありますか?
>却って無用な争いを招くことになりませんか?
>勿論、闘うべき相手がいることは解りますが、頼りにしているからこそ慎重にお願いしたいのです
>私も名乗りもせずに失礼ですし、ご気分害されたらすみません

お気になさらず。ここは匿名のバトルロイヤル会場ですので、率直な意見こそすべきかと。
コテどうしが馴れ合っていると見られるのが一番よくないですから。


112 :416:2006/12/11(月) 20:08:26 ID:JfBfkQYB0
 で、仰ることもその通りかと思います。ただ自分も含めて、必要以上に
いろいろなものを我々は恐れてきたように思います。いつも我々は闇米を
食いながら後ろめたい請求をし、いつもなにかに怯えていたのかもしれません。
 今、我々は正論を発信して、闇米を食わずにすむ制度を確立したいものです。

113 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 20:09:17 ID:rLv4BXGn0
>>108
異議無し。
そして歯保連の早期立ち上げえを願って止まない(泣

114 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 20:31:23 ID:6s9L4WbE0
416節は健在でヤンスね。
闇米ワラタ!

115 :nobita:2006/12/11(月) 22:04:45 ID:wKeNv2s00
>>109
外科のペースメーカ調べるとおもしろいっす。
高点数であるが、いかんせんペースメーカの器機本体に比較して
技術料が低すぎかな?

116 :大阪:2006/12/11(月) 23:26:59 ID:KpT/yAE00
おぉ。みんな戻ってきとるな。

117 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 23:40:43 ID:SH+XLYrv0
歯保連とはどう云う性質のものなのか?
また、中医協、歯科医師会他との関係はいかがなものなんですか?

118 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 23:47:28 ID:gZdJ4TOA0
>>109

>「歯保連」が一日も早く結成され
>「外保連方式」のように、学術的根拠に
>基づいた診療報酬体系に変わることを
>願うばかりです。

へ〜、本気で思ってんの?4月の改悪以後の
整形でのリハビリの制限や眼科への締め付け等知ってるのか。
理想論で語るよりも、現実に則した話をしてくれないと
同感し得ないですね。

119 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 00:24:12 ID:KPWZL7RM0
日口外学会の会員書簡の中に、同会理事長が保険医療問題について
言及したくだりがありますので、一部抜粋して掲載します。
 なお、同会理事長は、臨床歯科学分野で唯一選出された
「日本学術会議」の会員でもあります。


 ひとつには「保険の問題は歯科医師会が政治的に解決するもの」という
根拠のない歯科界の常識が数年前の不祥事を招き、これが本年度の改訂に
直撃を受けた主原因とも想像されます。
 医師(会)側からの圧迫があるので医療の中で歯科医療の診療報酬が
ここまで低落しているともいわれています。
 しかし本当にそうでしょうか。それも幾分はあるかもしれませんが
大筋において外部からの悪意は限定的で、実は何よりも我々の側からの
各方面への説明不足が主な原因ではないかと睨んでいます。
 医科の方では医療を官庁に説明する団体が40年も前からできています。
外保連、内保連がそれです。
専門学会の社保委員会の連合体で医師会からも医学会からも離れて活動し、
今では厚労省の立派な交渉団体として公認されています。
 このような学術団体の委員会の連合体が歯科にもなければならないと確信して
「歯保連」の設立を提唱して7年になりますが、歯科医師会、歯科医学会の十分な
理解が得られないまま推移しています。
 「外保連」はすでに40年前発足当初よりevidence based medicineを
明確な目標として掲げており、いま医療界は全て学会主導でこの路線を
走っています。
 臨床歯科医学の各学会にはこの概念が極めて乏しく、この点でも40年も
医科に遅れているといえるのです。
 急速に各学会間で緊密に連絡をとり、新しい歯科医療を社会に発信しなければならないわけです

120 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 01:00:56 ID:ZkN++pAg0
今最初に歯科医療を説明すべき相手は目の前の患者さんじゃないの?
正確に丁寧に説明してりゃあ変な改定でも結局は何てことないってこと
になるはずだけどね。文書や領収書ってもともと当たり前のことでしょ。

患者さんへの保険の改定の説明についても国保から歯科医師会は金
もらってるのだから、本気で説明すべきだけど、飲み代に消えちゃって。
デタラメやってたツケは患者さんを担当する歯科医師が頑張って帳消し
になるまでやるしかないよ。まだまだ会長逮捕の禊はすんでないって。

121 ::2006/12/12(火) 01:29:53 ID:q0WEtuih0
4月の改定以来、沈黙の羊を止めようと、この会に入った。
それ以来、様々な情報をエサとしてここまでやって来ました。
大本営発表的な情報は何の意味も持ちません。私たちに気休め
さえも与える事はできないでしょう。

学会、歯保連主導の診療報酬改定への取り組み、確かに今まで
やって来なかった訳ですから、重要な事です。
でも、それだけでは医科との40年の開きは縮まりません。
医科では、EBMの他に「患者の視点」をそこに加えて厚労省に切り込み
ます。
混合診療反対の姿勢は見せても、今回の先進医療では、眼科として、
「レーザー光を利用した眼底の3次元的診断法」が通り、中医協の審議を
経て、保険導入を前提とした「先進医療」に組み込まれるでしょう。
日歯は「湘南宣言」で混合診療に踏み込みました。しかし、安易に賛成し
選定療養によって、保険導入の道を自ら閉ざす事だけは避けて欲しいものです。

私たちの会は、情報を集めるだけでなく、その情報を元に新たな歯科医療制度
の再構築の方法を論議する事も始めています。横の連携も徐々に広がっています。

過疎ってる、やっぱダメじゃん!ではなくて、是非サイトをよ〜くご覧下さい。
そして、あなたも声を、意見を出してください。

エラソウに言って申し訳ない。オイラも4月前は、「ツブスレ」面白れぇ〜!、やって
らんね〜よな」とか、そんな感じのノリでした。

ただ、また改革の流れが速くなって来ている様に思えます。今声を上げなければ、
医科に40年遅れただけでなく、歯科は、保険、介護から閉め出され、臨終を宣告
されます。

122 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 11:23:42 ID:gpzjW+Kw0
>でも、それだけでは医科との40年の開きは縮まりません。

 それすらも40年もの間、やってこなかったと
言うべきでしょう。

やっと、歯科医師会も重い腰を上げ、7年来の懸案であった
「歯保連」の結成に動きだしたようですが。

123 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 11:59:40 ID:gpzjW+Kw0
官僚には、経営コストの話をしても理解されない、
学術的根拠に基づく医療を提示するほかに道はない
 と、40年も前に気付き、
学会主導で「外保連」、「内保連」を立ち上げた
医科の先見の明を見習うべきです。

 一方、歯科はどうですか?
診療報酬問題を、政治的に解決しようとして
墓穴を掘りました。
 あまりにもかけ離れた考え方の差。
 情けなくないですか。

124 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 12:02:50 ID:nPCE4UJ/0
そんなに外保連、内保連が良いわけではない。
今までは何とか機能してきたことは認めるが、今後はこのような組織で
動かせる世の中ではない。
古い組織のマネをしても意味がない。
歯科も情けないが、これからすべき事は「歯保連」ではない。
これからは「患者の声」がキーワード。

125 :大阪:2006/12/12(火) 13:08:07 ID:Rj1A/PBw0
日本歯科医学会HPより
「ここで言ういわゆる「歯保連」は前執行部で方向づけされた歯科医療協議会の
 精神を尊重しつつ日歯・連盟・学会の三者構成の懇談会を日歯会長のもとで
 立ち上げ、最も機動的に動ける体制を含めてその必要性を検討する」
最も重要なことは開業臨床医と患者の意見がどれぐらい反映されるかと
いうことだ。一般会員の討論会・ヒアリング・アンケート調査がろくに
行われずにこの三者と厚労省との直取引で行われたら意味が無い。
「歯科医療ガイドライン」の動きも気になりますね。


126 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 13:33:30 ID:XAVF4SuW0
http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/system/system.html
外保連の関連学会にちゃんと「口腔科学会」のあることの事実は??

127 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 14:27:34 ID:gpzjW+Kw0
 口腔科学会は、日本医学会の分科会の一つです。
とはいっても、会員の殆どが口腔外科ですが。

 口腔外科学会は、勿論、日本歯科医学会に所属し、会員1万人超の
最大学会です。

128 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 14:42:47 ID:nPCE4UJ/0
結局は医者にすり寄っているだけ。
そんなんじゃいつまで経っても、医科のおこぼれ程度しかならんわなw

129 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 14:59:13 ID:gpzjW+Kw0
 別に、医科に擦り寄っているわけではない。
医療界の常識にのっとってやるべきだと
言っているだけ。

 歯科は別だと言わんばかりに、自然科学の広い緑野の中で
「歯科村」のごとく垣根を張り巡らせて孤立している場合ではないだろう。

130 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 15:02:26 ID:nPCE4UJ/0
厚労省が「学会が」と言ってるが、実際学会の圧力について、厚労省は
たいした驚異に感じていない。
厚労省が驚異なのは患者の声

131 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 15:13:58 ID:nPCE4UJ/0
驚異×
脅威○

132 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 15:14:11 ID:JleoeqC00
>>130
そのとおり。もはや功労賞をはじめとする行政は
患者(国民)の声以外なにも怖いものはない。

だからマスコミを使って医師対患者の構図を煽る。
本当は一番共闘しなくていけないところなのに。

133 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 15:22:33 ID:nPCE4UJ/0
厚労省の技官達は狡猾だから、「学会が」と言えば学会を作るだろうという
読みがある。「患者の声」に気づかせないようにね。
厚労省の口車に乗っては、また手の上の悟空になるよw

134 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 15:37:32 ID:gpzjW+Kw0
>厚労省が「学会が」と言ってるが、実際学会の圧力について、厚労省は
たいした驚異に感じていない。

脅威云々というより
例えば、「外保連試案」は厚労省も医療保険政策における
重要資料として認めている。学会主導ならではだ。
しかも、誰もが手にすることが出来る。
 この透明性が大事なのです。




135 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 16:00:14 ID:nPCE4UJ/0
それでも、医科は(特に勤務医は)医療制度に怒っているのはなぜ?
医療崩壊が始まっているのはなぜ?

いまや外保連も内保連も、発言力を失いつつあるということでは?
某病院長がそのように言ってましたよ。
その人が「真似されるほどのモンじゃないよ、医科も酷いよ。
歯科は歯科でちゃんとやったほうが良いよ」って言っている。

136 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 16:02:38 ID:nPCE4UJ/0
結局は、学会は臨床現場のことを分かっていないっていう不満があり、
患者側は、患者の声が届いていないと文句を言う。

137 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 16:08:14 ID:nPCE4UJ/0
連投失礼
「歯保連」を否定するつもりはないが、そんなに期待は持てないし
期待したら危ない。
そんなものに期待していても、崩壊しかかっているのに間に合わない。
まずは自分が動くことだね

138 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 16:50:28 ID:gpzjW+Kw0
少なくとも、医科の診療報酬は歯科のように
先進国の1/10ということはない。
例えば、極めて大切でしかも手のかかる大臼歯のRCTが
28点なんてことは「外保連方式」で算定すれば、こんな点数になる訳がない。
経営コスト云々で説得するのではなく、
あくまでも学会主導で、学術的根拠に基づく医療を40年も前から
示してきた結果、医科は今年も19もの先端医療が保険に組み込まれた。
 それでも、医科に不満があるのは、公共事業は先進国の3倍、一方、医療費は
半分という、我が国の構造的な問題に原因があるのでしょう。


139 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 16:58:23 ID:nPCE4UJ/0
もう40年前のマネをする必要はない。
今から立ち上げるのだから、これからを見据えて考えるべきである。

140 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 17:10:48 ID:gpzjW+Kw0
40年前のマネをするのではなく、
歯科は「40年も」遅れていると
言いたいのです。

医科は、今年、19もの先端医療が保険に組み入れられたのに
歯科は0。

この事実を、どう説明しますか?

141 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 17:21:20 ID:nPCE4UJ/0
 歯科の学会主導でやったって、意味がない。
それほど学会のレベルも低すぎるし、歯科臨床を無視している。
口外学会も歯科麻酔学会も、今まで歯科に背を向けて医科の方におべっか使って
ばかりいた。歯科としてのプライドはなく、医科に対する劣等感ばかり。
 歯科は医科より進んでいる部分もあるのは事実。
それを認識せずに医科より劣っている、遅れているなど劣等感を示すこと自体
間違っている。
 耳鼻科が、皮膚科より遅れているとか劣っているなんて言わないだろう?
歯科は歯科としてしっかり進むべきだ。



142 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 17:26:44 ID:irrGd6Ip0
歯科医師会を含め出来る事をやっていこうという動きは歓迎すべき。
臨終間じかの最後の踏ん張りだとしても何もしないよりはよっぽどまし。
役人は通知一本で産科医院を継続不能にして逮捕者だって出すくらいの権力を
もっている。都合の良いとこだけ摘み食いして制度を弄んだアゲク、真面目な歯医者
が滅んで本当に迷惑するのは患者だろう。歯科が崩壊しきってからからあれこれ言っても、
誰が歯科の言う事を信用するんだ。遺言だって死んだら残せない。
今やらなければ何時やるんだ。

143 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 17:33:17 ID:nPCE4UJ/0
まあ、確かに何もしないよりはマシだろうね。
でも歯保連について歯科医師会から切り離さないことに決まった時
あ〜あ、これで崩壊は決定的だな!って思ったね


144 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 18:08:06 ID:irrGd6Ip0
みんな一人ひとり個人が出来る事をがんばって欲しい。ここで
なんでもかんでも揚げ足とってみたり、不埒な書き込みしたところで
歯科医療の状態がよくなる訳じゃない。ここを見ている方で一生歯科医院に
かからない人は、恐らくひとりもいないでしょう。歯のことで困った事
が有った時に、安心して受けられる歯科医療制度が崩壊してしまおうとしている
んだ。「保険で出来るのはここまでです。被せ物等は全く保険が利きません。」なんて
ばかな事になったら、歯科医だって良心が痛みすぎてやっていられないよ。

145 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 18:29:33 ID:6kz54Z+f0
とりあえず、おまえら連盟やめれ

146 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 18:41:12 ID:nPCE4UJ/0
とっくにやめている

147 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 18:55:35 ID:6kz54Z+f0
あんたはやめてるんだろうが、ここ見てる連中の
半分はやめてないはず

148 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 19:02:47 ID:y1RU4/7z0
現役ドクター大告発!命を救う病院教えますSP★1
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1165917583/

149 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 19:47:33 ID:gMKcuexL0
>>148
歯科医師過剰で儲からない事を暴露したのは評価出来る。

150 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 20:31:47 ID:3iZL6Uz30
>>132
>そのとおり。もはや功労賞をはじめとする行政は
>患者(国民)の声以外なにも怖いものはない。

そうかな。
一番怖いのは保険医総辞退だと思うけど。

151 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 20:52:57 ID:KPWZL7RM0
どのくらいの力量があるのかは未知数ですが、
7年来の懸案である「歯保連」の結成が現実のものと
なってきたのですから、応援しましょうよ。

152 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 20:55:56 ID:nPCE4UJ/0
保険医総辞退なんてできない。
歯科医はバカだから、抜け駆けだらけで、総辞退にならない。
厚労省はそんなことくらい読んでるよ。


153 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 22:10:58 ID:C9PA7RAT0
今日、歯科診療実態を見ていると昭和62年をピークに平成14年度で収入は20%
減、専従者給与を含めた所得は40%減であった。平成14年から今日までさらに減収
が続き、今じゃ所得は昭和62年の半分くらいになっているはず。くわしくみると
保険の減少は18%で、自費の落ち込みは25%で、自費に頼る戦略はきびしい。
20年間でサラリーが半分になった業種がほかにあるだろうか。

154 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 22:30:21 ID:gMKcuexL0
写真屋は需要減少でバタバタつぶれてるよ。
鹿はそれよりはまし。でもワクチン実用化すれば

155 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 22:42:36 ID:bhm8sbFE0
>>152
バカだから総辞退できないのではない
調子に乗るな、ボケ

156 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 00:40:55 ID:acrXq5JV0
金がないのが多いから裏切るんでしょ。
それとも貧乏人を見捨てる事ができない善人かな。

157 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 08:58:14 ID:rgwOMVEm0
カネがある時代から、裏切りが横行してましたが何か?
医師会が保険医辞退を検討してた時、日歯は平気で裏切った!

158 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 13:19:56 ID:ysO4fE4s0
>154
タクシー業界も 規制緩和して新規参入自由にしたら、
平均年収が550万から250万になったそうだ。
 しかも、タクシー運転手が、会社定年後に個人タクシーを開業して余生を
すごすってことも、事実上、不可能になったから。元タクシー運転手の老人は
悲惨な生活。 俺の医院でも そういう老人が暴れていったよ。
  出入り禁止にしたが。。 俺の医院で暴れず、石井候補の医院で暴れれば
 無料で治療してやったのに。

159 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 13:40:42 ID:k2uiQuSV0
>写真屋は需要減少でバタバタつぶれてるよ。
鹿はそれよりはまし。

都内だと、1年以内の撤退が3割を超えているそうだから
マシと言えるかどうか。




160 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 13:51:27 ID:SU4vnH9w0
格差社会―何が問題なのか (新書) 橘木 俊詔 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4004310334
弱者へのセーフティーネットも、教育への投資も、
先進国中で最低のレベルまで落ちているのに、
れでもまだ、明瞭な金持ち優遇税制、企業優先政策…

161 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 14:46:57 ID:k2uiQuSV0
政治家は、選挙と利権にしか関心がなく、官僚、役人は既得権にしがみつくだけ、
企業は利益の追求のみに血眼になり、サラリーマンは物言わぬ子羊と化している。
 一方、われわれ歯科医は、国民の目からはどのように見えているのだろうか。
 

162 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 14:52:01 ID:sdotiZ8a0
歯科医は、沈みゆく船の中で、
自慢のカメラを得意そうに磨いているが如き


163 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/13(水) 15:20:13 ID:q3/pE6cU0
確かに平成元年から平成18年で保険の歯科報酬額の平均は減ってきてます、
正確な数字では無いけど、
年間5000万から年間3000万位に減ってるようです、
もちろん、都道府県によりかなりの違いが有ると思いますが、
その減少の3大原因はもう、皆さんが十分にお分かりの、
1 歯科医師の増加
2 負担率アップによる受診抑制
3 保険点数の巧妙な罠
この3つですね!
1 厚労省にがんばって貰うしか有りません、
  医療費自然増カーブを穏やかにするための名目で結構ですから、
  国試合格者数をばっさり削減して下さい、
  結果的に、大学経営者の歯科離れを導いてくれると思います。
2 社会保障を論じなければ結果は出ません、
  魔法を使わない限り低負担高福祉はあり得ないでしょうが、
  不適格な生保の方の生活レベルが最低賃金で働いてる方より高いとか、
  トヨタなどの孫下請けと思われる中小企業では、
  偽装研修生を時給300円台で奴隷労働させ、
  さらに社会保障の枠外にしている人権無視とか、
  切り込む部分は多いです。
3 歯科の保険点数は長年の改正により、様々な工夫がされています、
  官僚が好きな、手綱を放さない方法が巧妙に仕組まれています、
  細かい部分点数のアップや解釈の狭さを広げる方法は、日歯が得意な筈です、
  歯保連?に期待するしか現在は方法が有りません、
  時給換算や経費換算での論議も重要ですが、
  指導料、管理料はいらないとかの意見を聞くと、
  包括化に向けての論議が歯大工の報酬に限定しそうで怖いです。
私は予防を中心とした保険制度改革を語りたいのですが封印します、
こういう事を書いていますが、
普段の診療を、現在も10年後も穏やかにストレスなくしたいだけです、
それだけが目的です。

164 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 15:51:31 ID:k2uiQuSV0
「歯保連」結成の早期実現を望む一人です。
日歯の下部組織になりそうなのは少し残念ですが
それでも無いよりは何倍もマシです。
 そして「外保連」のような国民の理解を得られる
診療報酬体系を望んでやみません。

165 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 18:03:22 ID:rgwOMVEm0
>「外保連」のような国民の理解を得られる
ここが疑問だが・・・
まあいいんじゃない?

166 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 20:13:15 ID:ppKZ0jEB0
一匹の妖怪が日本をうろついている。
グローバル化という妖怪が。
彼の為に、日銀の金融政策から末端の賃金に至るまで、過去の常識が通用しなくなった。
日本はもう 死んでいる。
私はこれからもユーロに決めている。

167 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 20:15:04 ID:ppKZ0jEB0
誤爆スマソ(−−;)

168 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 20:22:28 ID:n3xIbkfZ0
国民っていう主語はもうないんだよ。
ドラゴン村上も言ってる。
保険は患者の苦痛を取りのぞくだけで良いんじゃないか?

169 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 20:57:04 ID:KFKrFWdJ0
ここ20年、モデル地区のデーターをみても歯科医院の収入、所得とも20,40%
減少し、さらに問題なのはこの傾向が一層加速されている点である。
またモデル地区のデーターはどうちらかというと勝ち組のデータであるため、
実情はさらに深刻である。黒猫さんの指摘するように2.3のやり口は巧妙で
社保が下がると国保で少し上げ、社保で上げると国保で下げ、今や社保、国保、
老人まですべて下げ、10年間変化のない総額も相当下がっている。

170 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/13(水) 22:59:59 ID:oC+JwIN80
マスコミの番組編成も医療事故、過誤請求などにのみ目を向けさせ、
社会保障費が適切かどうかには決して切り込まない、
理由は簡単です、
放送局のスポンサーが不利になる事は決して番組にしないから、
真の敵は誰なのか?
土建道路族なのか、企業のオーナーなのか、
厚労省は扱える予算が増えるのならば決して医療側の真の敵にはならないはず、
社会保障費の自然増で日本という国は傾くほど弱い国なのか、
日本に住んでいる研修生達などの医療費は誰が負担するべきなのか、
疑問がふつふつと湧いてくる、
国民の生活水準を下げているその原因は個々の国民の責ではなくて、
何処かに真の敵が居るはずです、
見つける方法は、選挙しか有りません、たぶん。



171 :大阪:2006/12/13(水) 23:37:37 ID:+IVEa7cK0
黒猫先生。同意。
で、会議こなかったの?チャット会議で九時から延々二時間半。
まだ続いていると思う。
諸君、会は止まっているわけではありませんので。
2ちゃんに書く暇がないのです。
わかってね。

172 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/13(水) 23:51:15 ID:oC+JwIN80
他の予定が10時過ぎまで毎日の様に入りますので、
時間指定のチャットにはこれからも参加は無理です、残念ですが、
ここに書き込める時間も診療時間中か、22時30分以降です。

173 :orz:2006/12/13(水) 23:57:39 ID:/prGTVWu0
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1246.html
今、置かれている日本の国家破壊の現状のまとめ


174 :大阪:2006/12/14(木) 00:06:35 ID:OHAQSDxJ0
了解です。お疲れ様です。
でもネット基盤の活動のいいところ。
それぞれが使える時間で各々のキャパシティでやれることをやればいい。
包括化の話題も少しでていたよ。
かくいう僕もまだ少し技工をやっているところです。
sigh・・・。
おまけ。レゾンデートルって書いたのは僕だよ〜ん。
競馬の名前かって突っ込みは判ってての突っ込みでしょう。

175 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 08:21:51 ID:7sbOOeO+0
私立歯科大でも ニッパ日大のような特定私立と、そのコバンザメみたいな
子分(たとえば石井候補みたいな奴のとこ や臼田事件の検察密告した奴のとこ)

 と部外者、力なし、特定私立からのイジメ役 パシリのような大学(マッパ、福歯、昭和)みたいなとこがあるんだ。
 全部、区別して考えないと闘えないな。 「特定私立=改革反対派、抵抗勢力」
  この本丸がニッパ 日大だ。

176 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 08:33:17 ID:/Ny/nfnj0
「国公立連合」っていうの出来ないのかねーー。
医科歯科・阪大・九歯大が音頭をとって連合組んで、
思い切った需給問題の改革を打ち出さないと駄目だ。
勿論、この需給問題に賛同する私大も組み込めばいい。

177 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 09:26:41 ID:9RZylRes0
黒猫先生、昨日のチャット会議は0時過ぎまでやってましたよ。
22:30帰宅ならまだまだ参加できますよ。
後から書き込んでも良いのだし、まずは参加しないとね

178 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 10:30:07 ID:XLIXgM000
同窓回避が高くて困ってます。ニッパニチダイでも怒ってる人は多いよ。
抵抗勢力は幹部だけ。

179 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 12:20:11 ID:9RZylRes0
国公立の同窓会費は高くない。
私立だけなんでそんなに運営費がかかるのだろう?
学生時代から金銭感覚麻痺してるからだ

180 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 12:32:01 ID:/Ny/nfnj0
高い同窓会費払わなくていいから、国公立の同窓会に編入学しなされ。
大歓迎、一緒にやろうーーーー

181 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 13:50:56 ID:9RZylRes0
国公立の同窓会には準会員とかって言うのがあるよ
うちの場合は、年8000円ですよ

182 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 15:56:03 ID:/Ny/nfnj0
財務省の役人、
254億円の歯科保健医療の財源見つけたずらよ!
これで歯科の保険点数を大幅に上げてくれーー
N大なんか他学部もあるから全部は無理かな

平成16年度私立大学補助金 単位=千円 502校中
1位 日大12,911,050
8位 昭和大 4,168,706
36位 岩手医大 1,628,011
40位 愛知学院 1,421,297
53位 東京歯大 1,086,341
65位 北医療大 951,518
86位 神歯大 746,962
99位 鶴見大 660,814
160位 福歯大 412,899
177位 大歯大 374,913
196位 奥羽大 331,315
214位 明海大 308,750
225位 城西大 294,327
352位 朝日大 160,473

ニッパやマッパは頭悪いから、補助金貰ってないみたいだね〜
それとも爽ちゃん、定員削減したくないから、貰ってないのかも。


183 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 17:15:07 ID:xREiSXvw0
昨日はお疲れ様。
ここで話題の「歯保連」について、日本歯科医学会HPに掲載されて
いるのを転載しました。
http://www.minnanoshika.net/joomla/content/view/73/2/

その他にも気になるニュースがあると思います。学会が動き出した事は
事実です。EBMだけでなく、患者の視点、有益性を前面に出す事は、
今まで言って来た通りです。
黒猫先生は、2CHの留守を守っていると言う事で・・・
ただ、時間に制約されないコンテンツも多いので、お暇な時に、是非活用下さい。

184 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 17:59:53 ID:K4Ma1FfC0
保険導入について、厚労省としては国民の利益になることについて前向きに
検討するとのことで、医科などでは種々の新しい治療法が導入されている。
歯科では何があろうか。矯正治療については、小児をもつ親の観点からは保険
導入は歓迎されるであろうが、実際の治療は矯正認定医に制限されるであろうし、
インプラントは大学病院に制限されそうである。本来なら通常の診療報酬のアップ
を狙いたいが、国民の利益という点では理解されにくい。
何か他にあるかなあ。

185 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 19:21:21 ID:4Z02JJld0
私立歯学部補助金の差って何なのかな

186 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 01:13:19 ID:WT5t4TMP0
新たな技術の保険導入に関しては、中医協・医療技術評価分科会での議論を
経て保険導入を行うと言う事であり、今回の「歯保連」の動きはコレに答える
形である。歯科では、今まで20数年新しい技術は導入されていない。
もう1つの保険導入の道である評価療養(旧先進医療)については、専門医・
認定医、施設基準などが足かせになるのでは?一般的には普及しない?


187 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 01:14:51 ID:gFqZbvnL0
◇「小さな政府」止めよ−−ノーベル賞受賞経済学者、ジョセフ・スティグリッツ氏

 技術革新によって、高い技術を持った熟練労働者の需要が増えている。一方で非熟練労働者は途上国との賃下げ競争にもさらされ暮らしは苦しい。
こうした格差拡大をもたらす状況が世界的にある中、政府が取るべき対策はセーフティーネットの整備や教育の充実、より多くの公共サービスを提供することだ。
しかし、米国や日本の「小さな政府」政策は全く逆のことをしてきた。

 規制には必要な分野もある。不適切な分野、間違ったスピードで規制を緩和してはならない。
私が参加したクリントン政権の経済諮問委員会では、社会にとって最善の規制とは何かを考え、多くの規制を撤廃する一方で、新しい規制も加えた。
米国民への影響や、生じる格差に大きな関心を抱いていた。しかし、米国が日本へ迫った規制緩和は、米国企業の成功のためであり、日本のためではなかった。

 日本は、格差拡大の結果を認識し、格差に対処する政策を採用すべきだ。
小さな政府というイデオロギーが良い経済政策を生まないことを認識する必要がある。日本経済全体からすれば、郵政民営化は小さな問題だ。
はるかに重要な問題がたくさんある。

 格差が経済成長につながらないことは、日本を含む東アジアの過去の成功が示している。
格差が少なく、平等な教育が行われ、人的資本がたくみに使われたからだ。

 私に言わせれば、米国経済は好調ではない。ただ一つ高い国内総生産(GDP)も悪い指標だ。
たいていの人が貧しくなったとしても、GDPは上昇しうる。より重要な指標は人々の生活だ。
一握りの富裕層がますます金持ちになり、中間層が貧しくなっていく米国の現実は、今後日本でも起こりかねない。

 国民は「小さな政府」政策が、自分たちをより不安定にすることに気づき、その流れを止めるしかない。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060724ddm002040057000c.html

188 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 11:17:54 ID:yWx7EYCx0
医療費の財源がないと言うがタバコを他の先進国並に値上げすれば充分あるじゃん。

この国はおかしいよ。

タバコで病気つくって医療費消費するくせにタバコの値段は安いんだから。

189 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 15:46:39 ID:DY64KQXS0
今後、各学会の専門医制度が、何らかの形で医療保険制度に
組みこまれることが予想される。
どう組みこまれるのか具体的な姿はまだはっきりとは見えてこないが、
国民の期待に応えうる「医療制度」の柱として
各学会の専門医制度を活用し、それをその担保としようとする
動きが見られるのは確か。
 ということは、専門医とそうでないものとの間に身分格差が生ずる可能性がある。
 
 日口外学会では、現行の専門医、指導医の他に
修練医という立場の資格を与えてはどうかとの話が出ている。

190 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 16:41:01 ID:VcTHq88o0
卒後大学年数経っていても研修に行き認定医資格取得できるような道が出来れば
入学定員大幅削減でも大学は生き残る道が出来るので、多少は需給問題にも効果
が出たら良いですね。

191 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 17:07:59 ID:DY64KQXS0
日口外学会では、今後、専門医試験に実技試験をとり入れることが決まった。
考えようによっては、今まで無かったのが不思議なのだが、現実に実技試験をしようとしても
受ける側、審査する側の種々の負担、制約で実現困難であったわけです。
 今回、それらの困難を乗り越えて実施の運びとなりました。
また、満55歳以上は専門医更新の必要なしとされていたが、これも撤廃され、
死ぬまで、更新のための研修をしなければならなくなった。
 これは、将来の医療制度の姿を見越しての改革です。
何の資格も持ってない先生方、のほほんとしていられませんよ。


192 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 17:40:50 ID:k15SJBJK0
>>188
医療経済学の立場で言えば、禁煙した方が医療費増加する。
なぜなら、肺癌で早死にしたほうが、生き延びてその他の医療にかかる方が実は高い

政府はハッキリ言ったら良い、医療費削減のためにタバコを吸いましょう!ってねw

193 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 17:42:30 ID:k15SJBJK0
口外の資格はたいそうな物なんだろうが、
保存、補綴などの資格なんてろくなモンじゃない

194 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 18:13:57 ID:DY64KQXS0
 合理的な診療報酬体系を要求するからには、
国民の批判に耐えうる医療制度にする必要があります。
すなわち、一定以上の医療水準を担保するために、
各学会の専門医制度を活用しようとしているのが、
「歯保連」結成を始めとする現在の動きです。

>口外の資格はたいそうな物なんだろうが、
保存、補綴などの資格なんてろくなモンじゃない

 そんなこと言っている場合ではありませんよ。



195 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 20:59:43 ID:m2L9MKt50
>>194
合理的診療報酬要求のつもりが
逆に医療費削減に利用されてしまうという事でつか。
校労賞は意外に遣りますね。

196 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/15(金) 21:07:34 ID:E++5F9K70
会の公式サイトのコンテンツが
色々増えました。新コンテンツ「賢者に聞け」の他
オープンwikiには混合診療と
レセプトオンライン化の研究を掲載しています。
またjoomalもコンテンツが豊富になってますから、
ぜひ一度ご覧下さい。

http://www.minnanoshika.net/

197 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 21:17:11 ID:Itzdrdrd0
外保連内の歯科でいいんでないかい?

198 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 22:33:47 ID:bea5vtUD0
193 :卵の名無しさん :2006/12/15(金) 17:42:30 ID:k15SJBJK0
口外の資格はたいそうな物なんだろうが、
保存、補綴などの資格なんてろくなモンじゃない


こいつアホ?w

199 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 23:03:35 ID:qN891tib0
1億円ヤミ献金事件、村岡被告弁護側が控訴棄却求める
 日本歯科医師会側から自民党
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061215i413.htm


200 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 23:13:13 ID:bea5vtUD0
それならいらねえよ

201 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 23:50:36 ID:kS5QCmLD0
口腔外科の専門医といっても、実際に口腔外科のみで開業しているひとは
ほとんどなく、意味ないのでは。実技と更新をするといっても、5年ごとに
口腔がんの手術10症例と指定されたらどうするの。
専門医とはその言葉通り、専門開業はさすのでは。
歯科では矯正歯科のみでは。

202 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 00:12:01 ID:/Mo3Flqq0
口腔外科の全てとは言えないけど、医者に未練残っているのが多い。
歯科そのものに自信を持てなくて、歯科を語って欲しくない

203 :W:2006/12/16(土) 00:13:08 ID:y0svjdmt0
11月20日に「医療施設体系のあり方に関する研究会(3回め)」で、専門医
に関する議論がなされていますが、意見が割れているようです。

○専門医の報酬を手厚くする。→提供可能な医療の内容が異なれば、差を
 つけるのは当然。

×医療技術の格付けが広まる、手が出せない患者が生じる。→時期尚早である。

問題点:各学会の認定基準が統一されていない為、専門医の質が担保
    されていない。

結局、歯科も医科に準じるのでしょうが、どの様になるのでしょうか。

修練医、、、どういう形が望ましいのでしょう?
またお教え願います。

204 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 00:31:51 ID:jHzOOCps0
口腔外科の先生でいつも思うのは、大学に10年以上いて、口腔がんや顎変形症
の手術ができるようになっても開業すれば、一切関係なし。
大学にいて手術ができる環境では専門医としての資格も必要だが、開業してし
まえば専門医の資格はただの客よせの意味しかないのでは。
本当に専門医でやりたければ入院設備のある病院を開業すればいいのだが、そんな
根性もなく、犬の遠吠え状態では。

205 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 00:35:41 ID:FF7JoTHn0
>医療技術の格付けが広まる、

これこそが、患者が望んでいることでしょうね。
今までがあまりにも情報が乏しかったのです。


>各学会の認定基準が統一されていない為、専門医の質が担保
    されていない。

ご指摘の通りです。
そのため、日口外学会では専門医試験に実技試験を取り入れることに
なりました。また、終身専門医の内規が撤廃され、生涯に渡って更新が必要になりました。
医科の専門医制度でも見られない厳しいものです。
日口外学会は、約30年前に、いち早く認定医制度を取り入れ、厚労省認可の専門医取得の
先駆けでもあります。
 今回の改定も「専門医の質の担保」という国民の声に応えるために行われました。
他学会も、日口外学会に倣うことになろうかと思います。

206 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 00:51:34 ID:FF7JoTHn0
>本当に専門医でやりたければ入院設備のある病院を開業すればいいのだが、そんな
根性もなく、犬の遠吠え状態では。


 なにも入院下全麻下手術だけが、口腔外科ではありませんよ。
 例えば、がま腫摘出術などの外来手術が必要な場合、
 患者は、あなたと口外の専門医のどちらを選択すると思いますか?
 外来手術だから、どちらも大差ないと患者は思うのでしょうか?


207 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 01:03:04 ID:/Mo3Flqq0
マンセー

208 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 01:04:29 ID:M5L35x0kO
保険の一部分だけ総辞退をしようよ、
歯科医師全員で歯内療法を保険で治療するのを止めようよ。厚生労働省に復讐しよう。

209 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 01:37:48 ID:QZ2OGB5w0
>203
認定医、専門医制度に絡めて、W先生が前に気にしてた?都道府県レベルでの
歯科診療所の格付けミシュランがあります。上からのお達しで、自治体での動き
はバラバラ、何も対応しない所も出るでしょう。データベースは各医療機関の
自己申告では、信頼性なんて何も無い。第3者機関に任せるとなると、費用や、
またその格付けの信憑性の問題がある。「私の町の歯医者さん」ではねぇ・・・

210 :W:2006/12/16(土) 02:03:05 ID:y0svjdmt0
>205
ID:FF7JoTHn0先生、ありがとうございます。
御指摘と言いましても、私は「研究会」の内容を要約しただけです。
今後とも継続してお願い致します。
>209
なんと申しますか、、、先生、感謝致します♪
4月からの自治体に依る公表は、上記の「施設基準」「専門医制度」
と絡めて望ましい形で行われれば、確かに患者にとってプラスかと
思います。
HPをお持ちの先生方は、注視なされた方が良いでしょう。
なんと言いましても、駐車台数まで申告とのことですから。

211 :W:2006/12/16(土) 02:07:08 ID:y0svjdmt0
>>209
追加)第三者機関というのはねぇ〜。

212 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 04:25:29 ID:FF7JoTHn0
下唇によくできる粘液嚢胞、10分くらいの手術時間で
初診料、処方箋料をいれると1,160点になります。根切もしかり。がま腫摘出もしかり。
 とても有難いです。
それに比べて、手間ひまの掛かる大臼歯のRCTがたったの28点、
コアのKPにいたっては0点。
 保存学会、補綴学会もっとしっかりしてくれと言いたいですね。

213 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 09:48:32 ID:9+TFfm8f0
学会って、大学関係者が多いわけ?
それなら点数上げてくれるわけないだろ
生活に関係ねえもん

214 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 10:16:51 ID:/Mo3Flqq0
学会って、臨床開業医を相手にしてないからね。
点数の話なんて卑賤なことらしいから

215 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 10:40:13 ID:ov2xfOoe0
大学の勤務医はボーナスも退職金も出るからいいな〜

216 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 11:31:12 ID:GjzDdP+/0
>学会って、大学関係者が多いわけ?
それなら点数上げてくれるわけないだろ
生活に関係ねえもん

>学会って、臨床開業医を相手にしてないからね。
点数の話なんて卑賤なことらしいから

これが、歯科開業医の一般的な見識なのでしょうか?

217 :213:2006/12/16(土) 15:56:05 ID:9+TFfm8f0
学会に点数アップしてくれなんて望んでないって事だよ
何か文句あんの?

218 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 16:02:37 ID:yCKFPyw80
いや、勤務医の給与なんて800万あればいいと思っている。
2000万もらっても手取りは半分だから800万くらいで質素な暮らし
をしたほうが、庶民の気持ちになれてやさしい医者になれると思う。
友人は社医になったけど税金が安くて得したといっている。
でも日本の医者はまじめだからみんな安月給でもしっかりした医療をやりたい
と思っている。
ところが、最近の目に余る医療訴訟で医者が我慢しきれなくなったわけだ。
あたりまえのことか・・・

219 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 16:39:13 ID:AHA9ycVE0
スレ違いかもしれんが、本日付の読売新聞の一面最下段のコラム。
オラは右でも左でもない(昔は若干左寄りだったが共産党の実態と体質を
知って嫌になり今は若干右よりかも)が今日のコラムはなんだか引っかかる。
いいと思うよ。庁でも省でも。隊でも軍でも。
それが過半数の民意ならね。でも違うだろう?この国が向かっている方向は。
馬鹿みたいかもしれんが、医療従事者としては財源が無尽蔵にあるわけじゃないんだから
物を壊したり人を殺すための費用が物を作ったり人を救う費用を圧迫するのは
合点がいかん。
戦勝国に牛耳られている国連を大改造して最強の軍隊を国連に持たせ
いっさいの国家は軍事力を持つことを禁止してくれないか。
どれぐらいの金が浮くと思う?


220 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 17:34:51 ID:zG4WL/QJO
その最強の軍隊が暴走しだしたらどうする?
止めれるやついないぞ

221 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 21:26:24 ID:HGWWFg0H0
平成18年12月8日(金) 照会先:厚生労働省医政局歯科保健課  課長補佐        鳥山(内2582)
 係長        大坪(内2584)





「今後の歯科保健医療と歯科医師の資質向上等に関する検討会」中間報告書
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/12/dl/s1208-9a.pdf

222 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 21:52:21 ID:JPoK4oSw0
なんだ 219は ジョンレノン世代か?

223 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 21:54:53 ID:btPWvgbM0
17年医療施設調査・病院報告
常勤歯科医師80224人で、14年より1726人減少。
リストラされて転廃業する歯科医師が増えているのか?
教員免許に似てきた悪寒。

224 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 23:53:06 ID:nWxtDNmt0
みんな見てる?
http://www.minnanoshika.net/
ここどんなとこ?
知ってる人教えてください。
なんか理想を追い求めてる?

225 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 00:05:21 ID:Nw97v7wx0
哀れな死にスレ・・かわいそうだからあげてあげるよ

226 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 00:10:26 ID:Xnra/Blv0
>>224
じゃあ、アナタはこの世界で勝ち抜いてください。ご検討をお祈りします。
この言い方では「もう来ないヨ」でお終いか?でも、アナタも何が言いたい?
オイラもアナタへ疑問文で返します。

2007年4月 ・広告規制の緩和
     ・都道府県への情報提供義務化
     ・医療計画制度の見直し
     ・医療対策協議会の制度化
     ・行政処分医師の再教育義務化
     ・医療法人制度改革
2008年4月 
     ・70〜74歳の自己負担増(1割→2割)
     ・医療費適正化計画(5ヵ年)スタート
     ・75歳以上の高齢者医療制度創設
      診療報酬改定
2009年4月 
     ・DPCが変わる? DRG−PPSへ

2011年4月
     ・レセプトオンライン化完全施行



227 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 00:20:23 ID:Xnra/Blv0
>>225
「人が忙しくて2CHにカキコ出来ないからって、調子に乗るな!」ってカキコすると、
シャレの判らない連中ってか?
いったい、ドウシロと、2CHから出て行けか?今日は風俗来ないな。

228 :グズ:2006/12/17(日) 00:32:02 ID:UHeZuq8z0
>>224
久しぶりの本レスです
みんなの歯科ネットは、このスレの人とまったく同じ特別でも無いし、理想を求めてるのでもない。
唯、じっと愚痴ばかり言ってるのでなく、もう一歩声を上げてるだけ。
一歩踏み出すと、いろんな仲間が出来てくる、とても話も出来ないと思ってた人と連携が出来る、理解してくれる人が出てくる、そしてもう一つ前進をと進んできました。
みんなの歯科ネットの中にこのスレの最初の部分が仕舞ってあります、さて表に出してるかな?
でも、そこを読めばみんなの歯科ネットが、特別な人の集まりでなく、唯、もう一歩前を向いて歩こうともがいてることが判っていただけるでしょう。
みんなで声を出そう、みんなで気持ちを集めよう、唯それだけ。

229 :G3:2006/12/17(日) 01:03:52 ID:avM97cea0
今更何ですが、防衛省昇格はこれから軍人が肩で風を切って歩くと言う事でしょう。

社会保障の切捨てで病人を死に追いやり、生活保護も受けれない人は野垂れ死にする。
そうでなくても自殺者は増えているし。 

防衛省になり、いつか実際に銃を人に向けるでしょう。
私は右を見てきましたから、いざとなったらそれも当然と考えてきましたが、相手はあくまでも敵国です。
しかし、今の日本は国民を殺している。 日本にとって真の敵は増えすぎた弱者であり貧困にあえぐ階層なのでしょう。

軍隊となった自衛隊の隊員もまた、戦争となれば戦地で死ぬ事になります。
美しい国の愛国心を刷り込まれて。 





230 :照明:2006/12/17(日) 01:10:53 ID:KwuRlxIT0
グズ先生こんばんわー。

4月以前の自分は本当に愚かだった。
何も知らないで愚痴ってた。
歯科医は歯科医の価値を知れ。
その言葉が今の自分を動かしています。
少し動くだけで、こう言うのを待っていたんだと歯科医以外の大物達に
何度言われた事か。
対立する組織の人も考えている事は同じだったり、だったら俺が紹介するから
頼むから一度会ってくれと仲介しただけで大きな組織が動く。
その為に勉強し、資料を持ち合って引き出しを増やし、チャンスと見れば動く。
この繰り返し。
でもたったこれだけの事を誰もやらなかった。
やらないで愚痴ってた。
この会の人たちの努力は並じゃないです。
動けば結果が出る事を身をもって体験してしまったら立ち止まろうという気になれない。
三人寄れば文殊の知恵とは、まさにこの会を表す言葉かもしれない。





231 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 01:37:34 ID:8BxftYCn0
防衛省の格上げと、歯科医師を取り巻く問題は関係ないでしょう。
(防衛予算が医療福祉を圧迫 とかまで話を広げないで欲しい。)
それを絡めるのは保団連的な左巻きの臭いがして嫌だな。

232 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 02:06:38 ID:OvEiPNFz0
>>229
屑野郎

外国に自国民を拉致されて
助けられない事の方がよほど問題。
てめえは拉致された人にこれっぽっちの
同情も無いだろう。
国民を救うというのは医療だけではない。
思い上がるな。

( ゚Д゚)イッテヨシ



233 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 02:12:30 ID:QSAZmvTa0
http://www.papapa.net/usr/rsv_vacant.php?0=28210

おい、喜べよ。スゲー予約状況だ。w
お前らが粒栗なんてまだ甘い。

234 :照明:2006/12/17(日) 02:15:35 ID:KwuRlxIT0
>232
この会は医療だけやってるんじゃないですよ。
医療、年金、介護、福祉などをふくむ社会保障制度の改善を扱っているのですよ。
誤解無きよう。


235 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 02:19:47 ID:QSAZmvTa0
ここはスゲー込んでる

http://www.241829.com/kongetu.shtml

236 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 03:23:57 ID:BxvKwjzd0
>>229
>軍隊となった自衛隊の隊員もまた、戦争となれば戦地で死ぬ事になります。
>美しい国の愛国心を刷り込まれて。 

すれ違いかもしれませんが・・・。

いつから自衛隊が軍隊になったんでしょうか?
実際、武器装備は一緒ですが、わたしは軍隊ではないと思います。
ただ武器を持ってる集団をそう(軍隊)呼びたいのなら
きわめて認識不足であると思います。

237 :o:2006/12/17(日) 03:38:02 ID:Xrbx8/s10
↑別にG3氏は永六輔や筑紫やら本勝のような左翼思想家じゃないのでそんなことに突っ込む必要ないでしょ。

心配するべきは、アメリカが兵隊集めれなくなって、日本人がアメリカの戦争
の下請け業をやらされるかどうかという心配をするべきだということ。
アメ(パパブッシュ)に靖国も否定されて(日本精神の否定)、物理的に只の傭兵にならんようにということよ。
外国からすれば、自衛隊は軍隊と見做されていると思うが。
国連は連合国なわけだし、何が言いたいかというと、
日本でだけ通じる常識は捨てたほうがいいということ。
初心者は、日本に対する脅威を見誤っている。拉致と軍備は別の話。
日本にとって最も脅威なのは、ニャン・トロ星人でしょ。
阿修羅とか(胡瓜とか)二階堂読んでもっと勉強したらいいと思うがね。


238 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 11:41:53 ID:fqSB5ovx0
>>231
社会保障が壊滅的になるほどの削減縮小を国が進めている。
この国の財務状態がかくまで傾いたのは膨大化した社会保障のせいなのか?
ねらーなら自分で調べてみようね。
社会保障五年で一兆一千億さらに削減予定。
で、今年に入ってからの自衛隊と米軍再編の動き、当然知っているよね。
日米ガイドラインぐらい知ってるよね。
社会保障の縮小が国家の負債・財源の観点から進められているとしたら
防衛費含めて歳出全般をあらゆる点から医療従事者として見直すのは当たり前。
それを「歯科医師とは無関係でしょ」ときたか。
なんでも左のラベル貼るのはやめようね。
俺は共産党(表向き言ってる論旨は別にして)そのものは大嫌いだ。

239 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 16:42:30 ID:Pfrt6Z760
県歯科医師会の執行部が
「会費を払うのは会員の平等の義務です。所得割りは無くして1億5千万円を会員数で割ったのを会費にします」
とイットルのだが国が
「納税は国民平等の義務です。ホリエモンも生保の人も同じ税金を払ってくださいってこと?」といってるようなもの


240 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 18:20:51 ID:BKNMmOwo0
医療費削減のために予防をするとか意味不明だよなー
上のタバコの話と一緒で平均寿命が延びたり残存歯が増えたら
一人あたりの生涯の医療費は増えるんだよ

桜井議員の本でもEBMはないが口腔内の環境が改善されたら
脳梗塞になる老人が減るので歯科医療費が増えても
医療費の総額は抑制できるとかいうロジックが書いてあるな

短期的にみればそれは正しいのかもしれないがもしそれで老人が健康になって長生きしたら
長期でみれば余計に医療費はかかるし平均寿命が延びたら年金とか社会保障費の支出がより大きくなるだろ
人間は誰であれやがて老衰して死ぬのだし一時的な健康の向上は医療費の支払いを将来に先延ばししてるだけじゃね



医療費削減のためとか嘘をついて予防推進してどうするんだよ
国民の健康向上のためにコストはかかるが予防と質の高い歯科医療を提供したいと言うべきでないかい

医療費削減したいなら予防は一切せずにホテツは禁止
はやめに総義歯に移行するのが一番安上がり

予防をすれば医療費が削減できるっていうロジックに嘘があるから
保険者側とかに歯科医療費の総額が減っていないとか叩かれるんじゃないの

241 :o:2006/12/17(日) 21:46:19 ID:Xrbx8/s10
予防は歯科の病気の浅い患者にだけ保険適用して無料で定期点検、それ以外は治療に当たる場合や歯面研磨やらのサービスは自費でいいと思うな。
今のままでは、患者に保険でサービスしすぎだし、歯医者も保険で公金を使いすぎ。


242 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 22:20:17 ID:WquhAzKK0
薮蛇を承知で書くが、P患者を「メンテナンス」の大義名分で四ヶ月ごとに
医療機関が「呼ぶ」のが保険診療とはどうしても思えん。
これが内科で成人のほとんどに「胃炎」の診断名をつけて四ヶ月ごとに
医院から患者に葉書送って来院させ、セットメニューで初診・検査・処置を
延々と繰り返してみな。なんぼ医療費があっても足りん。
まして口腔清掃状態も行き届いていてペリオ・カリエスリスクも低い患者に。
また、こういう患者に限ってメンテ望むんだよな。
そういうことグレーゾーンだから言うなって?
そんなことしなきゃ成りたたない業界ならさっさと潰れりゃいいんだよ。
必要な患者に必要な治療して医療機関の経営が成り立つように早くしてくれ。
そんでもって歯科医師が過剰なら四の五の言わずにさっさと削減してくれ。
国家試験合格率最下位の大学から廃校にするだの、国家試験合格者定数制にするだの。

243 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 22:29:48 ID:WquhAzKK0
ついでだから書いちまえ。
患者も医療の使い捨てに対してペナルティ与えろ。
重篤な口腔状況なのに治療を中断して悪化させる患者。
意図的に保険証を悪用する患者。
予約診療制なのに非常識なほどキャンセル繰り返す患者。
未装着で放置する患者。
本当にペリオ・カリエスリスク高いのに定期健診に来ない患者。
具合悪くないのに「スペアでもう一個入れ歯作っといてもらおうかねぇ」
と言う患者。
これらにしかるべきペナルティや対応必要。

244 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 22:54:41 ID:BKNMmOwo0
確かにその違和感はすごい感じてた
ただ内科と違って歯科は定期管理による予防の予知性が高いから保険でのメンテナンスはあってほしい

でも現実はP継診は消えたし実際は歯科医院の経営を安定させるために
意味もなく短い期間でリスクの低い患者を来院させたりすることもあります

これって本質的にはみんなの歯科ネットワークでいうところの
>あらゆる手を使って医師誘発需要を作り出してくる危険性
>意味もなく小さな虫歯を見つけては削って詰めてを繰り返している歯科医
上記の歯科医師像と何が違うかといえば何も変わらないと思う

予防の名目であらゆる手を使って患者を来院させて医師誘発需要を作り出し
意味もなくペリオ・カリエスリスクの低い患者を検査してはスケーリングを繰り返してるのと同じこと

もちろんPが本当にある患者もいるし義歯入ってれば定期的な調整も必要だし意味があるメンテナンスもある
けど若い患者で口腔内も綺麗な人に半年ごと、あるいは4ヵ月ごとに意味なく呼んだりもしてる
タバコ吸ってヤニだらけだが歯石もなく歯周病もない人に保険でクリーニングしたりね

意味なく削るのと意味なく予防で呼ぶことの違いは患者の害になっているかどうかということ
予防でよんで検査処置しても患者に実害ないしむしろメリットがあるからねえ
そういうグレーゾーンを悪用して歯科医院の利益を追求した結果がP継診の廃止ってことだと思う

245 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 23:00:03 ID:BKNMmOwo0
あとCRが変色しただけでやり直してくれとかいう患者もいるね
むしろ変色しただけで、あるいは褐線があるだけでやり直すという歯科医師も多いけどさ
アマルガムで何もないのにCRにするとかどうかしてるとしか思えないよ

246 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 23:50:36 ID:hLQ/dAe20
http://oo.2ch2.net/read/news19.2ch.net/newsplus/1166159091/

247 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 23:51:09 ID:hLQ/dAe20
【社会】三重大学病院の歯科医 女性を中傷するビラをまいて逮捕

1 なべ式φ ★ 2006/12/15(金) 14:04:51 ID:???0
三重大学病院の34歳の歯科医師が、以前付き合っていた女性を誹謗・中傷するビラを
撒いて女性の名誉を傷つけたとして逮捕されました。

248 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 09:40:56 ID:+EpIyS+n0
P継診でも重症度が高いほどやりにくさや持ち出しが多かったが、改定後は
軽症以外は正直無理。泣く泣くメンテは中断。10月頃から抜歯になる歯が
出てきてしまった。患者さんゴメンよ


249 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 12:08:31 ID:qjMUf/r40
医科のメタボリックシンドロームも同じでしょう。病気でもないひとを病人にするという意味じゃ。
ただ医科では全員に薬を出す事はしないと思いますが、歯科ではどうだか。

250 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 12:42:36 ID:8Tf5Bgcw0
>必要な患者に必要な治療して医療機関の経営が成り立つように早くしてくれ。

全面的に同意します。
点数アップは、医療費増大につながるからムリと言うが、
無駄な検査や、指導、基本治療をしなければ、今と大して変わらないはず。
手間暇かかる大臼歯のRCTが28点、コアKPが0点って
一体どういう根拠から算出されているのだろうか?


251 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 21:06:56 ID:uwBZhINo0
だな。とりあえず総枠=歯科総医療費は変わらなくていいから
実態に即した治療=請求が可能な制度に変えてくれ。
それから徐々にコストが反映される点数に患者の同意を得て
ゆるやかに上げていってくれ。
贅沢は言わん。自衛隊の医官の収入水準でええ。

252 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 21:32:24 ID:f19JiX4x0
定期的にメインテナンスする効果って、どれぐらいあると考えている?

253 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 21:33:06 ID:pd+A/RUF0
いいかげんな点数が、諸悪の根源。真面目にやろうとしても、不可能。

254 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 21:52:47 ID:pxQDKNwT0
歯周病の予防には確実に効果あるんじゃね
検査スケーリングにカリエス予防の意味は全くないが
定期的なチェックで生活習慣の見直しとか
あるいは綺麗になった口腔内の状態をみて意識を高めるとか
セルフケアのモチベーションをあげるという意味で間接的に予防にはなってる
メインテナンスで初期カリエスがあれば生活習慣が乱れてるとか想像つくし
的確な指導ができれば効果はあると思うなあ

昔みたいにカリエスの早期発見早期治療とかやる歯科医師ならカリエス予防には確実にマイナス効果だけどね

255 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 23:06:30 ID:kTKV1s2D0
大臼歯の抜髄にしたって、時間換算では1分10点程度。ほとんどがこのあたりに集約します。
つまり1時間6,000円です。
これは歯科医師の時給ではありません。医院収入です。
経費率80%とすれば歯科医師の時給は1200円と言うことになります。
昭和の時代は経費率60%と言われていたので、その頃は時給2400円程度
それでも医師に比べれば、べらぼうに安いんです。

昔の歯科医師が金持ちと言われたのは、経営感覚が麻痺していたのですね。
年収2000万円でポルシェに乗っているのは、他の業界から見れば
身分不相応なんですよね。

まあ、それでも今よりはマシですけど。
結局は今の爺医が、適切に分析して対処してこなかったツケが我々に回ってきているってこと。

256 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 23:37:08 ID:uwBZhINo0
すごく素朴な疑問なんですが、社保本人や老人ゼロ割の時代ありましたよね。
その時代の医療費って対国家予算比どれぐらいだったのですか?
その時代と現在の比較で、GNPや歳入額の伸び率と比べ物にならないぐらい
医療費が化け物のように膨れ上がったということですか?
だとしたら、その原因は?医療レベルが高度化してコストが上がったから?
医療レベルが上がって平均寿命が延びて有病率の高い人口層が増加したから?
「病気」の定義が拡大して医療側も患者側も安易に保健医療制度を使ってるから?
「医療」が「経済」としてコントロール不可能なほど「自走」し始めたから?

257 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 00:12:35 ID:42WGtqqj0
>>256
みな歯科Wikiの「国民医療費」の項を参照のこと。
http://www.minnanoshika.net/wiki/index.php?%B9%F1%CC%B1%B0%E5%CE%C5%C8%F1

258 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 11:47:07 ID:APSdDgBP0
>「医療」が「経済」としてコントロール不可能なほど「自走」し始めたから?

これが、国民の一般的な受け止め方かもしれないな。
政府は医療費削減の必要性を声高に言っているし。
ところが、GDP比でいうと、実は、先進国中最下位なんですよ。
一方、公共事業費は先進国平均の3倍もつかっている。
マスコミも政府に気をつかってその事を報道しない。
我々医療人は、「物言わぬ子羊」のままでいいのでしょうか?

259 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 12:11:38 ID:TIMEUoxG0
先進国の平均3倍どころじゃないよ
公共事業費は、日本を除くG6全ての金額を足しても、日本1国に及ばない。

260 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 12:18:47 ID:APSdDgBP0
>大臼歯の抜髄にしたって、時間換算では1分10点程度

無資格のバイトでも務まるフットマッサージ並みか、それ以下だな。

261 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 12:21:41 ID:L1kvC99X0
今日のNHKクローズアップ現代「医療機器 知られざる価格差」
財源はここにも有るぞ。

262 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 12:39:01 ID:/teWzzbT0
医療費の状況  (1995)

アメリカは、医療費の対GDP比が14.2%で、1人当たりの医療費が342,900円。
ドイツは、医療費の対GDP比が10.4%で、1人当たりの医療費が290,675円。
フランスは、医療費の対GDP比が9.9%で、1人当たりの医療費が246,166円。
スイスは、医療費の対GDP比が9.8%で、1人当たりの医療費が396,161円。









日本は医療費の対GDP比が7.2%で、1人当たりの医療費が277,783円。


263 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 13:43:43 ID:TIMEUoxG0
>>260
占いはその倍もらえるよ。
当たらなくても、怒られないが
我々場合、診断とかがはずれると、下手すりゃ訴訟される・・・

264 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 14:56:06 ID:APSdDgBP0
一日も早く、「歯保連」の結成が現実のものになってほしいです。
「歯保連」結成で、全てが解決するとは思ってはいませんが、
官庁に医療保険問題について、説明する団体が歯科には今まで無かったことが問題。
説明する団体が来ないことには、厚労省としても、点数を上げようにも上げられないわけだ。
今回の一件は、切羽詰った日歯が、何故か医療保険問題を政治的に解決しようとして墓穴を掘ったという構図。
医科には40年も前から「外保連」、「内保連」という公認組織があるのにね。

265 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 16:12:09 ID:TIMEUoxG0
>厚労省としても、点数を上げようにも上げられないわけだ。
どこをどう考えたら、こうなるんだろう???
上げよう何て考えたこと無いと思うけど・・・
できれば歯科は保険から切り離して、救急や産科小児科に振り向けたいはず

266 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 16:22:53 ID:APSdDgBP0
まさか、厚労省も、30年前から大して点数が変わっていないのに、
それでいいとは思っていないだろ。
ただ、「外保連」や「内保連」のようなしかるべき組織が交渉に来ないから、
放置されているだけ。
やっと、日歯も重い腰を上げて、「歯保連」の結成に動きだしたけどね。

267 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 16:55:33 ID:TIMEUoxG0
歯保連が出来て、データが揃えば点数が上がるのか?
確かに外保連、内保連は役割を果たしてきたと思うが、
もはやその時代は終わったからこそ、今回の改定になったのでは?


268 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 17:30:09 ID:APSdDgBP0
>歯保連が出来て、データが揃えば点数が上がるのか?

すぐに、点数が上がるかどうかはわからないが、
少なくとも交渉団体が出来ることは歓迎すべきである。
そもそも今までは交渉団体すらないのに、どうやってこちらの意思を伝えるんだ?


269 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 17:45:43 ID:TIMEUoxG0
過去を見るのではなく、
これから先を見た場合、外保連、内保連が有効な組織であるのか?
そこが大事だと思います。

このような組織が無駄ではないでしょうが、今後は別の組織でなければ
ならないと思います。

期待するのは結構ですが、外保連内保連どころか、歯科医師会から切り離せて
いない事自体、時代遅れであり、時代の風を読めていない証拠です。

歯保連がないよりはマシでしょうが、厚労省側は単なる歯科医師会の組織であり
今までと対応が変わるとは思えません。
少なくとも、厚労省の人間と話をしてみれば良く分かると思います。


270 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 17:53:17 ID:APSdDgBP0
昔だったら、開業翌日には50人も患者が来て、
しかも社保本人の負担金は無いようなもの。
今のように世間がうるさくないから請求し放題。
さらに、自費収入といううまみもあった。
だから、保険点数なんて刺身のツマみたいなもので、
歯科は今まで交渉団体を敢えて作る必要も無かったわけ。
その間、医科は40年も前から「外保連」、「内保連」を立ち上げ
定期的に厚労省と保険医療問題について交渉を続けてきた。
この差が今になって、歯科の惨状をよんでいるのです。

271 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 18:08:50 ID:TIMEUoxG0
40年前から現在についてはよく分かりました。おっしゃる通りかもしれません。
では今後について、そのマネをして効果があるのかどうか、と言うことです。
過去を振り返り、反省することも大事ですが、時代の流れを読むことも必要です。

272 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 18:10:42 ID:UfzdpsF7O
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1166510055/l50
歯科助手が勤務先(東京歯科医師会役員)にエイズや肝炎患者がきたとブログで公開→
本人発見→通報→解雇
逆上した元歯科助手が子供が産めない、うつる、肝硬変→癌ですぐ死ぬ等患者を侮辱
ワクチンも献血、出産出来なくなると差別的発言中

273 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 18:45:13 ID:APSdDgBP0
医科が何故「外保連」、「内保連」を40年も前に立ち上げたのか
お分かりでしょう。
 官僚には経営感覚もコスト意識もなく、ただ学術的根拠に基づく
医療しか聞く耳を持たないことに気がついたからなのです。40年も前にね。
そのころ歯科はなにをやっていたかというと、270に書いた通りです。
何度もいいますが、交渉団体もなくて、どうやって我々の意思を
官僚に伝えるのですか?
 「歯保連」結成の話は7年前からありました。
やっと、日歯が重い腰を上げたのですが、ないよりは何倍もマシです。
他に、手段があったら、具体的にご教示ください。


274 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 18:55:27 ID:TIMEUoxG0
他に手段の一例はまさにこの会ですね。
患者さんと情報を共有すること。
患者さんと医療側の共闘こそが必要なことです。

今までのやりかたは医療側の一方的な要求です。
学会の名を借りた点数アップでは、アメリカの圧力に対抗することは出来ません。

医療を含めて時代は急速に変わりつつあります。それを迅速に、確実に
見極めなければなりません。

275 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 18:56:38 ID:TIMEUoxG0
ある意味「交渉団体」という考え方自体が、今後は通用しないでしょうね。
建設業界しかり、製薬業界しかり、保険業界しかり、郵政業界しかり
すでに交渉団体は崩壊しつつあります。

276 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 19:19:36 ID:ejXPTVcY0
定期的検診とクリーニングを受けている人と
痛くなったときだけ受診する人とでは80歳になった
時の残存歯数は全く違うと思うぞ。
それに伴って、その人のQOLも全くレベルが違うと思う。
そのことへの価値観が無くてコスト比較だけで考える経済界
や官僚にも腹が立つが、歯科医自身も歯に対する価値観を
ちゃんと持っているか疑問を感じる。だから予防に対して否定的
なことを言うんだろうな。嘆かわしいよ。

277 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 21:11:54 ID:D5IhkCv80
反帝国主義・反スターリン主義の旗のもと 万国の労働者団結せよ!
Down with Imperialism! Down with Stalinism! Workers of the world, unite!

 http://www.zenshin.org/

278 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 21:26:58 ID:D5IhkCv80
帝国主義打倒!   Down with Imperialism!
スターリン主義打倒! Down with Stalinism!
万国の労働者団結せよ! Workers of the World, Unite!

---http://www.jrcl.org/--------------------------
教基法改定案参院採決を弾劾せよ!
ネオ・ファシズム的教育再編粉砕!
反戦反安保闘争の更なる高揚を!


279 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 21:39:56 ID:L1kvC99X0
団塊のトロツキスト?

280 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 22:04:46 ID:w3HTjcqe0
中核派、革マル、社青同 まいいんじゃない

281 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 22:19:41 ID:m1W2sOBT0
しかし補綴はずししても今の歯科医療費の総枠を変えない限り保険で適正価格の治療ってのは無理だろ
今の根治→前装冠がしめて3万、根治→FCKが小臼歯でしめて2万、大臼歯でしめて2万4千
補綴の点数を全て根治につぎ込んだと仮定しても国際標準の半分以下にしかならないという事実

今の医療費を維持して質を上げろというなら真っ先にはずすべきなのは根治なんじゃないだろうか
あれだけの時間とコストかける治療に適正な点数をつけたら歯科医療費が倍になってもおかしくない
今の世論考えたら保険でそんなコストかけるのは現実的に無理

抜髄が保険でできなって自費を払えない人は抜歯ということになったら
一般の国民が予防にくる理由、経済的利益が生まれるわけで予防も盛んになるし
予防を頑張ってる先生が理想とする北欧の制度って実際そういうことではないの?

国民が予防に取り組む意識が高いのは自分が歯科疾患にかかった時の経済的な不利益の裏返し
北欧型の予防って歯科疾患で困っている人で治療費払えない人を切り捨ててるから維持できる制度で
予防も治療も保険で安くできますよ、では予防をするインセンティブがなくなるから
いかに歯科医師が啓蒙しようと北欧を目指すのは不可能だと思うな

282 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 22:55:29 ID:TIMEUoxG0
北欧を目指すのなら、まずは所得税60%以上払ってからの話だね。
高負担高福祉の国になってからじゃないと、北欧の歯科医療は論じることが出来ない。

今日本は、低負担低福祉からアメリカのように高負担低福祉に変わろうとしている。
えっ高負担の分はどこかって?
そりゃぁ、民間保険会社とかの経済、財界に吸い取られるだけだってばぁw

283 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 23:56:21 ID:XZDUdtSN0
>>1のリンクのブログ読みました。
これを待ってた気がする。
オレが感じてたのはおかしなことではなかったのかな。
久々に2ちゃんマンセ

284 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 00:02:46 ID:0UbbyBJK0
アメリカ人の歯科の受診率の高さから日本人より歯への関心が高いというひと
がいる。保険契約の切れるころになると無料の検診を使わないともったいない
という患者がおしかけるという事実をみると、そうではなく、経済的な利益、
不利益で受診が決まってくるようだ。ただ補綴、エンドの保険はずしは国から
は言ってこないだろう。あくまで歯科医から言い出させて悪もんにさせるのでは。

285 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 00:27:42 ID:4xxhvw7w0
経済的な利益、不利益で人間が動く
よって予防に経済的な利益を与えることで予防を一般化させる
それが北欧の制度の基本的な考え方だとどこかの本にあった

286 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 10:52:53 ID:SQOF82N+0
>北欧を目指すのなら、まずは所得税60%以上払ってからの話だね。
高負担高福祉の国になってからじゃないと、北欧の歯科医療は論じることが出来ない。

 福祉大国スウェーデンの例ですが、これのどこが高福祉ですか?
 19歳以下は基本的に無料ですが、20歳を過ぎるとこの有様です。

初診料5,000円、根治から根充まで20,000円〜40,000円、インレー25,000円〜42000円
クラウン42,000円〜 
ほんの一例ですが、他の料金も似たようなものです。日歯の資料からの引用ですから
間違いありません。
一方、我が国は根治28点、コアKP0点。

287 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 12:25:41 ID:rCGgoxTS0
今すぐ実費で全国規模の新聞広告打てばいいじゃん。献金より宣伝だ、日歯。

288 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 14:25:17 ID:qQHCtlX90
日医は9月からテレビCM始めたダヨ。

289 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 15:28:09 ID:rCGgoxTS0
映像もいいんだが紙媒体のほうがええ。残るから。
CMなんかすぐ忘れる。紙媒体は持ってれば再び提示できるから
情報としては価値が数段上。

290 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 16:01:44 ID:jIPPab4rO
どちらも必要

291 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 16:30:06 ID:/20BDlIo0
はっきり言って歯科保険医療制度は
すでに破綻してると思ううよ。
なにが患者さんの為だ。
医療は国民の為にあるだ。
ふざけんなよ。

あの異常に低い点数を強要するのは犯罪だと思う。

292 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 17:08:50 ID:yeocZ8Dl0
それに荷担してきたのが日歯なんですけど・・・

293 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 21:47:01 ID:idV1YoUV0
その低い点数でこれだけ歯医者が増えたことが異常。

294 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:18:58 ID:pqHgaxa30
ここが言いたい!!
http://www.minnanoshika.net/cgi-bin/chat/aska.cgi
よろしく!

295 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:48:55 ID:jw8Fzu8L0
ニューコンテンツよろしいな。
ほんまやったら日歯や保険医協会がこういう場所作らなあかんのに。
いろんな意見や叩きもあるやろうけど、あんさんらの努力は
今、日本の歯科界で貴重やで。
NPO認可されたら会の口座さしつかえなかったら載せてや。
少なくて悪いけどカンパするわ。連盟に金払うよりよっぽどましや。

296 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:59:08 ID:JK2kWj150
保険医協会なんかは将来的に「いずれ保険から歯科は絶対外される」
と確信してるから、本腰入れないわな。 リハビリ180日制限のほうは
かなりな力のいれようだがね。

297 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 23:00:16 ID:s15ROPwX0
>>295
禿同
と久しぶりに書いた。

298 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 00:49:48 ID:X7+8Y1gG0
以前のXoopsの頃の「みな歯科」にアップしていた、飯塚先生の「歯科医療危機の光景」
を、Joomlaに再アップしました。
http://www.minnanoshika.net/joomla/content/view/80/64/

日本の医療制度の歴史もワカリマス。大正時代の米騒動、世界恐慌、議会制民主政治の
腐敗、軍国主義の流れ。今と相通ずる所が多いと思います。
さて、これから先は・・・

299 :大阪:2006/12/21(木) 00:53:45 ID:QbECvy2u0
「アメリカ」先生、乙です。

300 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 11:40:13 ID:hnUTrLrW0
よく諸外国の例も持ち出すと、単純には比較は出来ないと言いますが、
日本はなにも鎖国をしているわけではありません。
 どの業界も同じような先進諸国を意識して経済活動をしているのではありませんか。
しかも、日本はGDP世界第2位の世界に冠たる先進国ですよ。
それが、何故、先進国平均のたった1/10の報酬で我慢しなければならないのでしょうか?
我々は人がいいのか、あるいは単なるバカなのか教えてください。

301 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 13:04:26 ID:izOy9oIK0
お人好しのバカだったということでしょうかね。

ここの活動は立派だと思うし、頑張って欲しいと思うけど
歯科医師会の構造改革というのも諦めずに進めるべきだと思う。
会長選挙を直接選挙にすれば、変われると思うんですけどね。
こんな時代に学閥とかで投票するほど歯科医師もバカじゃないでしょう。
もしかしたらここのメンバーが会長になることだってあるかも知れない。
中身は腐ってるけど、器としては歯科医師会はいまだに我々の持つ
最大のものなんだから。

会長直接選挙を勝ち取ろう!

302 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 13:41:26 ID:2yjfXiL40
そうそう
都道府県単位なら直接選挙やってるとこあるよ
なんで日歯でできないの

303 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 16:18:05 ID:izOy9oIK0
たぶん日歯で偉くなるべく下積みしてきた人たちが反対なんでしょう。
歯科医師会で偉くなることが人生最大の目標だっていう人たちにとって
直接選挙は困るものね。

誤解を恐れずに言えば、都道府県単位の会長なんて直接でも間接でもどっちでもいい。
やりたい人がやればいいのよ。ご苦労さん。隣組の組長みたいなもんよ。
うちの県も直接選挙だけどね。

直接選挙。立候補は歯科医師に限らない。報酬ははずむ。
さて、誰が最適?

304 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 16:25:44 ID:jg677B8b0
>>300
格差拡大、実質低賃金化はグローバル化が一因で、規制緩和により賃金の世界的平均化が進んでいる。
日本の教育レベルの相対的低下も一因ですが。
医療に関しては様々な規制により、外国より低い診療報酬、高い薬価、医療機器代が維持されており、この体制を維持する事が厚労省の既定方針なのでしょう。

305 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 20:16:59 ID:yutf19Uy0
皆さん、混合診療にてついてどう思われますか?
http://www.minnanoshika.net/void.html
http://www.minnanoshika.net/wiki/index.php?%BA%AE%B9%E7%BF%C7%CE%C5
ご参考に。

306 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 06:51:34 ID:7L/lmM4t0
歴代歯科医師会会長で国立卒の人は誰かいるの?
いるなら、その時の経緯を知りたい。

国立、私立を区別している訳ではないんだけど、本当に有能な人が選ばれる仕組み
を目指さなければいけない。(直接選挙)

私立卒でも、現状を需要の拡大で乗り切れる、国試難化に問題あり、
私立大学定員削減要請を明言できない候補者には落選してもらいたい。


307 :ゴジラ:2006/12/22(金) 08:57:35 ID:OdErnmfN0
 歯科医師会の会長、幹部になることが目標になっている人間が
会長になってはいけない。

 本当は会長のポスト(椅子)はそれに座ることが目的ではない。
それを踏み台にしてさらなる高みを目指すためのもの。
すなわち歯科界の外に目を向けて歯科界をどう変えて、そして社会の中で
その価値をいかに上げていくかが会長の役目であるはずです。
会長の椅子から会員を見下ろして、自分の高さを確認するばかりが歴代の会長だった。
 その椅子に座ってしまった人は、あとはそこに座り続けることに執着するだけです。
座らずにそれを踏み台にしてより高いところに手を伸ばそうとするための物なのに。


308 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 11:20:47 ID:pi++aG1a0
子どものぜんそく増、虫歯は減 文科省の学校保健統計
ぜんそくにかかる子どもの割合が増える一方、虫歯のある子は減っていることが、
文部科学省の学校保健統計調査(速報値)でわかった。新たに調査項目に入った
虫歯、ぜんそくのある中学生健康状態の調査は、5〜17歳から22.5%に
当たる約336万人を抽出して実施。21日に文科省が公表した。
中学生で虫歯がある生徒は59.7%で、84年にこの項目の調査を始めて以来、
初めて6割を切った。12歳の平均虫歯本数(永久歯)は1.71本と、96年と
比べて半分以下となった。文科省は「学校でのブラッシング指導や、家庭での虫歯
に対する意識の高まりの効果を表しているのではないのか」とみている。

ソースttp://www.asahi.com/life/update/1221/019.html

309 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 15:16:29 ID:d1t3hf/t0
>>308
この文面では、歯科医師の立場は?
なんか、引っ掛かるよネ。

310 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 15:39:50 ID:OdErnmfN0
ブラッシングで齲触が予防出来るわけないのにw

311 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 17:07:59 ID:KJxZDcB40
文科省が科学的思考ができないのだから、エセ科学が蔓延するわなww
http://www.youtube.com/watch?v=9LNRYsyWgEY

312 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 17:47:40 ID:d1t3hf/t0
>>311
アリガトン、Joomlaの息抜き動画のネタに頂きますデス。

313 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 17:56:37 ID:zX9EvTCq0
歯科医師ってガン専門医資格は取得可能ですか?

314 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 18:06:24 ID:jHQm+IA60
あのさぁ 一応忠告だけど公式にJoomlaとかPukiWikiとか堂々と出さないほうがいいよ

クラッシュツールやRootハックツール対策
それと 内容勝負のサイトならハッキリ言って余計なモンはデザインや読み込みの邪魔にしかなんない不必要

315 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 20:43:10 ID:fZjlClVw0
>>303
歯科医師以外に歯科医師会会長やらせてどうすんの
あんた阿呆?w


316 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 20:44:32 ID:fZjlClVw0
歯科医師会会長が歯科医師以外でいいなら、
参院議員は笹井でも良かったんだよ
その方がまだマシだね、あんたの案よりは

317 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 21:26:42 ID:InvGqV7c0
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006122201000631

318 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 22:37:20 ID:d1t3hf/t0
>>314
以前にHTML−Lintの採点載せてくれた方カナ?
ご忠告ありがとうございます。でも、ハッキングしようなんて思う人は、見れば
なに使ってるかなんてすぐわかるでしょう?何か被害が出れば、それなりの対応
を考えますが。ログは取ってます。
あくまでWikiやJoomlaはツールであって、会の本質ではない。情報を集めたり、
知らせたり、会の考えをまとめたりするための道具にすぎないのです。
大事なのは、そこから個人個人が何かを考え、また新しい何かを作り出して行く
事だと思うのだが。青臭くてゴメン。
今回の中医協の最後の方の勝村氏の発言。正論で攻めてくる人に、机の下での駆
け引きは通じないように思います。
まぁ、ヘンな妨害が出てきたら、それだけ「みな歯科」が認知されたのカナと・・・

319 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 11:01:54 ID:HCcFHV5Z0
>>315
それもそうだな。
じゃあ会長は歯医者でいいから、腕の良い交渉人をやとって
厚労省と交渉させろ、と韻を踏んでみたんだけどどうっすか?


320 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 13:55:16 ID:gadcUDbP0
医科では、医師会とは完全に独立した学会主導の「外保連」、「内保連」
が、40年も前から保険医療問題の交渉を担っているのですが、
何故、歯科は未だに歯科医師会頼りなのでしょう?

321 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 19:55:13 ID:QzgbqDrC0
医科だってあんな安い点数でやってられないよ。眼科、耳鼻科、皮膚科にいって
みなよ。1000円以上かかることはほとんどない。
数でカバーできるので何とかやってるだけで、一日歯科なみの10人程度ではなんぼ
内保連があってもやってられません。歯科でも30人以上来ていたときは忙しいが、
そんなに文句はなかった。

322 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 23:09:25 ID:UquwO37Q0
http://www21.atwiki.jp/fuckgyousya/

323 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 08:30:26 ID:h/6KH0p60
歯科医療費の大枠が決まっている状態で
診療報酬で経営状態を改善することは困難。
需給バランスが崩れている歯科だからこそ、現在の状態がある。



324 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 17:12:45 ID:rvEnT0zh0
>>322見たが、たしかにやるきなくした・・

325 :グズ:2006/12/24(日) 19:42:28 ID:kM8yanfC0
>>324
他所でそんな話があっても、此処では関係ない話、
4月以来、ここで出てきたコテハンが、今、互いに連絡を取り、HPを作り、NPO法人をめざして活動している。
そのメンバーは、それぞれが、個人として気持ちを集めて活動している。
直接、顔を合わせたメンバー、顔を知らないがその活動でそれぞれの考えを出して心を通わせたもの、そんな、活動の始まりが2ちゃんだろう。
初めて、顔を合わせたとき、どんな人たちか?と思ったが、これほど、純粋に医療の事を考えているメンバーに、めぐり合えたことは、
神様のご加護の賜物と感じる。みんなの歯科ネットのメンバーの上に、また、ここで見ている皆さんの上に神様の祝福がありますように。


the God bless you & peace unto you
メリークリスマス!


326 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 22:33:57 ID:36FhTQPk0
>>319
俺が前から提案してるのは、歯科医師会で厚生労働省OBを常時5人雇えって事
年俸2000万で
そいつらに交渉させりゃいい

327 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 08:26:06 ID:a1748+W60
ここ面白いね。

http://www.saturn.dti.ne.jp/~thu-san/homepage/

328 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 11:08:02 ID:5g2Ie2Hd0
私の友人に歯科開業医を10年程やって、その後医師免許を取得して、
今は歯科を辞めて医科で開業している者がいます。
彼は、文字どおり医科、歯科の両方を熟知する人物です。
彼がゆうてました。「医科の指導は架空請求さえしてなけりゃ恐くない。
経済審査されるだけ。歯科の指導は何されるかわからんやん」
「医科はやったことだけカルテに書いて十分儲かる、
歯科はそんなんぢゃ食っていけん。
スケーリングやP、やらんのにとってるやろ」と。


329 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 11:42:38 ID:klhMG+jR0
>>328
スケーリングや指導、やってても点数がありませんw

330 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 08:27:40 ID:sjB6VI+M0
夢見るこども基金と日本顎咬合学会が揉めている。

日本顎咬合学会はいかなる学会ですか。
大学の医局とは関係なく、権力好きな年寄りや卒後直ぐ開業した人
が多く会員となっているみたいですが。

大久保執行部も何故この問題から逃げているのですか?

知っている人いますか。


331 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 10:28:40 ID:Y1uDmRJG0
http://72.14.253.104/search?q=cache:kRHRvqP6d-8J:www.dentaltoday.co.jp/dental-new/index.html+%E5%A4%A2%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E5%9F%BA%E9%87%91&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=5

332 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 20:38:33 ID:4oIBmDpm0
このすれを見ている人はこんなすれも見ています。
「歯科臨床3」はわかるけど、「色っぽいフィギュア大集合!」とは意外!
やっぱりねらーはヲタなのかw
少し親近感w


333 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 08:35:39 ID:YRd/+5Ir0
安倍政権、火達磨。
しかし民主もいっこうに「太い軸」が提示できず。
どうなる2007年?
そしてますます国民負担は増大し富の格差も拡大し
いっこうに国の負債は減らず・・・。
これで医療の財源をどうせいっちゅうのだ!

334 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 09:17:56 ID:PNwx+36l0
全ては、厚労省の責任といっても過言ではない。

70年代からわかっていた、労働人口の減少に対する具体的政策を
なにも提言できなかった厚労省。
日本の総人口が減少局面に入ることなど、数十年前からわかっていたのに
医療施設の数のコントロールを怠った厚労省。

日本の社会保障のみならず、日本の経済社会そのものを
破綻に導いている張本人は厚労省かもしれない。


335 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 10:58:23 ID:RxiSSnRC0
医療費削減続けてるのに、平均寿命延びると予測するのは確信犯か?
いい加減な予測で世論を惑わすべからず。

336 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/28(木) 16:08:03 ID:zFtM6UnG0
突然ですが、明日12/29(金)21:00〜新年1/3(水)21:00まで
新春放談をこの場をお借りしてやりたいと思います。
この期間、コテなど今年この活動に関わった方々がこの8ヶ月を
振り返り、言いたい放題を書かせて頂きます。「放談」ですので、
レスが無い場合もありますのでご了承下さい。

久しぶりに416節や大阪節、火を噴くゴジラそして黒猫先生が総集結します。
お時間あればぜひご覧下さい。

※特に29(金)の21:00〜24:00、30(土)21:00〜24:00は
サーバーに負担をかけない範囲でバーストタイム
としてチャット状態での書き込みを予定しています。


337 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 16:31:26 ID:Npivb1nf0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
個別指導対策 歯科編 [医歯薬看護]
【情報】歯科臨床 3【交換】 [医歯薬看護]
色っぽいフィギュア大集合!393体目 [おもちゃ]

どーでもいいがコレって何なの?


338 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 20:05:52 ID:RxiSSnRC0
>>337
以前大阪氏が「海洋堂云々」と書いてた。
歯科医師駄目なら原型師になるという手も有ったな。
腕には自信有る尾w

339 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 21:27:44 ID:03TWm74y0
>>338ごめん。意味がわからん・・

340 :大阪:2006/12/28(木) 22:10:42 ID:IT6uHrXZ0
海洋堂というのは大阪の門真に本社がある模型メーカーです。
滋賀県の長浜に海洋堂が作った「龍遊館」というフィギアミュージアムが
あります。
フィギアの聖地ですね。
お好きな方は一度来訪してみる価値あり。

341 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 23:28:37 ID:s4yJR3uB0
情念党HP一段落して、コチラに着てみれば、すげぇディープな話になってますネ?
コミック、アニメまでは着いて行けるが、フィギュア?(フィギア?)はどうも・・・
失礼しました!

342 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 09:22:23 ID:GGEOejUl0
話を戻させて戴くと、今年は点数改定と研修開始の年でした。
改定で歯科の求人は激減予想されますが、今年の新卒は就職が来年に伸び、2007年問題で求人増やす一般企業への就職機会も増えるでしょう。
また今年は歯科の惨状の報道も増えてきたので来年の入試は定員割れも出る可能性否定出来ませんが、そうなれば政府の定数削減要請が歯科大のワークシェアリングにつながる訳で、失業者救済に厚生・労働両省の合併が良い結果を出しつつあるようです。


343 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 09:24:32 ID:oGzQdIIu0
タイムスケジュールから行くと、
来年の夏に参院選。
そして、再来年の春に点数大幅引き下げ改訂。


344 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 10:02:22 ID:GGEOejUl0
コミック、アニメと言えば、今日はコミケ初日ではないか!
夏は少数ながら歯科関連の出品も有ったので(ジャンル・評論?)、宣伝媒体としても一考の余地在り。

345 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 11:51:15 ID:B7qt/VkE0

75歳以上の外来医療、「定額制」を導入へ

http://www.asahi.com/politics/update/1229/004.html


予定通り、二年後の改訂は老人医療生殺しです。
根治なんて、何十円に抑えられることやら。


346 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/29(金) 20:58:51 ID:AAzSCahs0
今年はホントにお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

347 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 21:19:07 ID:VBaMQY070
歯科医療を国民の利益にかなうように考えた時に、
予防を重視して、齲蝕や歯周病などへの単純な経路を遮断するのが基本と思って来ました、
ただ、このスレの書き込みの中に、決して少なく無い数の意見で、
主訴の対処に重点を置き、その点数を経営の実態に合わせるべきだとの意見が有りました、
患者も多くはそれだけの処置を望むかも知れません、
1処置を包括化すれば単純な報酬制度にもなると思います、
、、、それで良いのでしょうか?、、、
偽善ではなく、ある程度の臨床を積まれた先生方は疑問に思うはずです、
幼児から成年に至るまで、透き通る白い歯を守りたいと思いませんか?
公衆衛生の問題だとすり替えますか?
現在有る齲蝕や歯周病などの疾患を丁寧に治療処置するための枠は当然必要ですが、
厚労省がもし、予防やメンテナンスを包括化の制度を用い重視した場合、
出来高払いの制度の緩やかな廃止を試みた場合、
反対するのでしょうか?
医療費削減反対は私も強く言いたいです、
予防やメンテナンスを重視して医療費が少なくなるというまやかし論法ではなく、
予防やメンテナンスにより国民の口腔の健康を維持して守る方法を探る時に来てるのでは無いでしょうか?


348 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 21:34:39 ID:VBaMQY070
私は平凡な田舎の目立たない歯科医師です、
歯科医師の多くは同じような立場だと思います、
少なく無い投資を開業に費やし、
報酬の増減に一喜一憂し、
患者の治療処置に悩み、結果に喜んでいるはずです、
4月の改定により、
紙出しの問題から、審査、技官の指導の問題にまで波及して来ました、
ただ大本の問題は厚労省は何をどうしたいのか?
単純に医療費を削減したいのか?
出来高払いの個々の点数のバランスのみ気にかけてるのか?
包括化の本当の目的が分らない、、、
誰がどのように変えて行くのか、それを知りたい!
ジリ貧の歯科開業医も多くなって、
単純な美辞麗句ではごまかせなくなっています、
一体、どうしたいのでしょうか、厚労省は?





349 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 21:53:42 ID:VBaMQY070
歯科医師の善意が現在の日本の国民の口腔環境に反映されない、
そんな医療制度のような感じがします、
早期発見早期治療、、、ずーーと言われて来ました、
発見したく無いです、予防を普及させて初期齲蝕や歯肉炎を見ないようになりたい、
その為の方策を考えるのは、保険制度を逸脱することなのでしょうか?
行政の公衆衛生活動や自費の区分に入れた方が良いのでしょうか?
どう思いますか?

350 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 21:56:17 ID:GGEOejUl0
>>348
厚生労働省の立場に立って考えてみれば、歯科医療費はオマケのような物なのでしょう。
医科、薬科について考えれば、医療費を集中的に消費する高齢者の比率が増加して行くのですから、限られた予算を効率的に配分するために無駄を削らなければなりませんよね。
包括化は検査漬け、薬漬けを減らす特効薬ですが、手抜きという副作用もあるので適応症を探っているのでしょう。

351 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 22:01:02 ID:YuTmL7G80
ttp://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=jk&file=1167284678470o.jpg

352 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 22:07:58 ID:VBaMQY070
>>350
確かに、急激に老人医療費は増える予想になってます、
健康でぽっくりが幸せなのですが、
死の間際の2、3年は闘病される方も多いです、
死を迎える場所が病院になったおかげで家族は精神的な負担から解放されたのでしょう、
医療費の効率化の為に介護予防を言い、自宅での最後を勧めるのでしょう、
20年は老人は増え続けますので、医療費の増大を押さえる手段に躊躇はないのかもしれません。

353 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 22:20:14 ID:VBaMQY070
治療処置の時に最善の方法と機器で対処するのが医療だと思います、
外科手術で例えば人工心臓などで松竹梅が有るのでしょうか?
人工関節で松竹梅が有るのかなあ?
差額ベット代なんかは松竹梅か、、、
歯科は保険制度で松竹梅を生み出しています、
保険制度の膨張を認めて松竹梅を無くすか、
補綴を保険制度の外枠にするか、
私が一番恥ずかしいのが、松竹梅の説明を求められた時です、
保険の枠の中でなら最善を尽くしたいが、
説明するのが本当に嫌です、、、
営業に向いて無いと患者も歯科医師も両方とも不利益になります。

354 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 22:46:45 ID:VBaMQY070
放談ですので、、、スルーしても結構です、、、。

355 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2006/12/29(金) 22:47:40 ID:YjIMswn/0
やっと雑事から開放されました。
で、いきなりヘビィなテーマから始まってるね。
黒猫先生、前にチャット会議でも書いたんだけど基本的には
僕も同じ考えです。
ただ四月から、この「熱いだけの馬鹿」も少しはコツコツ勉強しました。
「患者の利益」を第一に考えると、歯科医院での処置が効果的な
予防主体であることが望ましいのは言うまでもない。
問題はそれに付随して考えなければならないことが非常に沢山あるということ。
今日はいろんな先生がカキコしていろんな意見が聞けるといいなぁ。

356 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 22:53:13 ID:aA8m9FpV0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
個別指導対策 歯科編 [医歯薬看護]
【情報】歯科臨床 3【交換】 [医歯薬看護]
色っぽいフィギュア大集合!393体目 [おもちゃ]
【私立医学部thread.70】φ(≧ω≦*)♪ [大学受験]

↑岩手医大がお勧めだとか。


357 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 22:57:29 ID:GGEOejUl0
歯科技官が半分の県にしか配置されていない事や、複数の技官の話、および不正の多い項目に対し指導や監査で無く項目の廃止(例、か初診)という対応からみても、当局が歯科保険の縮小を指向していると考えざるを得ません。
予防を保険に導入するより、現状維持すら困難と思われます。

358 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 23:04:50 ID:VBaMQY070
結論は、
もし厚労省が疾病処置重視の出来高払い制度を改めて、
予防重視の包括化を医療費増の削減と国民の健康の維持を目的として改正しようとした場合、
総枠の医療費見積もりがどうなるか、
また、この方向転換の改正に対して賛同できるかどうか、
賛同して多くの歯科医師が報酬的に苦しくなる予想なら猛反対だろうけど、、、。



359 :O:2006/12/29(金) 23:05:33 ID:8IBAbYuV0
歯科界激動の2006年
主要コテの皆さんの活躍には頭が下がります
2ちゃんにはコテで書くことはほとんどありませんでしたが
また来年も散発的に名無しで書き込ませていただきます
似たようなHNを使われている方がおられますが・・・
半角大文字オーをつかわせいただいていま〜す

私の思う所は
「歯科医療におけるセーフティネットはどのような形で必要か?」
この議論をしたいと思っています。

金の有る無しではなくライフステージにおいて歯科が介入すべき
時期、方法には積極的に社会保障として公費を投入する、それ以外は
本当に最小限の保険でも良いと思っています。
皆さんいかがでしょうか?

360 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2006/12/29(金) 23:14:17 ID:YjIMswn/0
357さんは制度や制度の決定過程に疑問を抱いたことは?
現状維持が困難と判断されたなら、その理由は?
そして、現状を変えることは不可能だと考える?
この会のメンバーはそういうことを、ひとつひとつ議論し
データを持ち寄り、模索しています。
繰り返すけど、本当にひとりの知識や疑問がみんなのものに
なるんだよ。それは感動的ですらある。
少なくとも僕は今まで持っていた漠然とした感情や認識が
この会に関わることでずいぶんと変わったり改まったり再確信したりした。
みんなはどうだろう。

361 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 23:15:36 ID:VBaMQY070
>>357
私は1年3ヶ月後の改正に対しては楽観的に考えてるんです、
問題はその次とその次です、
このままでは、レセプトオンライン化の導入と出来高制度の包括化への移行で、
日本の経済状態次第では改正内容も変わり医療界に激震が走ることでしょう、
その前に、歯科医師は国民の口腔健康を守る番人だという地位を強固に確保して、
歯科医療制度も歯科医師がストレス無く行える方策を国民に提案しなければいけないと思います。



362 :酔っぱ:2006/12/29(金) 23:25:37 ID:Ud2I4FaYO
皆さん、来年の不安要素にあぐねて?なんかみんトーンダウン気味だね?。
初めまして。携帯椰子の酔っぱですm(_ _)m

歯科医の使命なんて患者が旨いもんを「旨ぇ〜」って喰えりゃ、それでいんじゃね?
俺ら患者に旨いもん旨く喰わしてやりたいじゃん?
旨いもんを旨く喰わせる技術持ってるんだしさ、そんなことを目標に頑張るんじゃ駄目かな〜?
煽りみたいでゴメソ

363 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2006/12/29(金) 23:29:37 ID:YjIMswn/0
ほらほら、こういう話題なら馬さん、チューさん、Wさんが
入ってこなくっちゃ。
みな「お出かけ」かい?
ゴジラ先生、416先生、グズ先生、G3さん、浅盃先生、照明先生。
ROMかい?nobitaくんっ!

364 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 23:32:57 ID:VBaMQY070
酔っぱさん、
旨いものが総義歯だとどうなんだろう、、、
歯に汚れが有ったら味も変わるんだろうか、、、
そんな人は旨い物ががまんかなあ、、、かわいそうね!

むしゃむしゃ、、旨い、、、むしゃむしゃ、、、良く噛んでね!

365 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 23:38:43 ID:VBaMQY070
夜空を眺めてきました、月が綺麗です、
北陸や北海道では雪が降り続いてるのでしょうか、、、
風邪を引かないように気を付けてください!



366 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 23:41:38 ID:GGEOejUl0
FDでも美味い食事可能でしょう。下顎提の平らな人にインプラントは無理でも、総義歯でキュウリかじれるように出来る。

367 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 23:44:23 ID:VBaMQY070
酔っぱさん、
ほろ酔いで旨い物をつまみで食べてるのかなあ、、、
書き込みありがとうねえ!

368 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/29(金) 23:47:35 ID:VBaMQY070
>>366
そうですね、2,3割の咬合力は有りますね、
個人差もあると思いますが、
ただし、味はどうなのかなあ?
慣れの問題なのか、本当の本物の味覚を味わえるのでしょうか?

369 :W:2006/12/29(金) 23:48:25 ID:fdG12HIk0
黒猫先生、
>私は1年3ヶ月後の改正に対しては楽観的に考えてるんです、

であるなら、まだ間に合いますね。
国の施策に関しては、先送りすることが望ましい場合が多いと
思います。そもそも「医療費削減が喫緊の課題であるのか否か?」、
これは執念く言い続けねばなりません。


370 :酔っぱ:2006/12/29(金) 23:48:26 ID:Ud2I4FaYO
初対面で失礼だと思うが、おまい馬鹿じゃね?>大阪

未発掘患者(デンタル“低”IQ患者)が日本人口の何%か知ってる?

おまいが相手にしてる患者って、実際は“高”デンタル患者ばっかりなんだぜ。
患者が「旨いもんが喰えない時」ってのは、比喩だよ。わかる?

371 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 23:55:09 ID:Add57JYC0
皆さん、今年一年有り難う御座いました。
保険改定やら他の要因でわが医院も大幅収入ダウン。周囲から入ってくる話題は気がめいるような話題ばかり。
そんな中で、歯科医師としての誇りを失わず、何とか前向きな姿勢で居れたのも、「みな歯科」のおかげです。
コップ外ではどんな嵐が吹き荒れているのかまったく気にしていなかった一年前。
ふと目にした2CHが、ことの始まり。
2chから流れてくる情報を気にしながらも、地理的な面もあり、もう一歩踏み出せずにいた。
そして、おおきな存在感のコテを気にしながら勇気を出して、MLに申し込んだのが、7月の末のこと。
それから、たったの5ヶ月。
すごい日々であった。短期間でこれだけ知識が増え、意識が変わったのには自分でも驚くな。
来年はどんな年になるだろう。
会員の皆さん、裏Wikiに、冬休みのために、御屠蘇の酔い覚ましにたくさんコンテンツをおいています。
来年もガンガンいきましょう!

372 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 23:59:34 ID:GGEOejUl0
>>368
義足でもサッカーしたり自転車乗ったり出来るようになります。義歯でも体の一部として愛用して貰えるようになると、「嬉しくていろんな物を食べてしまう」と言ってくれる。「でも味はどうですか」とは聞けません。

373 :酔っぱ:2006/12/29(金) 23:59:49 ID:Ud2I4FaYO
吐き捨てスマソ。
飯を旨く感じる要素なんか、俺ら歯科医師なら、嫌でも知ってるだろうさ。おまいら、仕事の合間に喰う昼飯旨い?

想像力の問題だと思うけどな。

まだ酔っぱらってるな、スマソ

374 :グズ:2006/12/30(土) 00:12:25 ID:L9a9XcWUO
アクセス規制で大変!そして読むのも人大杉あらー、

375 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 00:15:21 ID:Vt3sM2yv0
グズ先生、ビューア使ったらいいよ!

376 :酔っぱ:2006/12/30(土) 00:24:20 ID:VWSkK6uAO
要は日本人口のデンタルIQは、まだまだ低いってこと。
大半の厚労省クラスの官僚だって、実際は歯なんか大事に思ってないぜ。一般ピーなんかまだまだ。
マスゴミに煽られたり、患者の懐が寂しくなりゃ、集客率が覿面に上下する業界だし、世間の歯科認知度はまだまだ低いと俺は思ってる。
もう今夜は寝る。噛みついた御仁へ。

スマソでした。

377 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 00:25:10 ID:Vt3sM2yv0
10年後、どうなっているか分からない。最近自覚しはじめた老眼が進んでいるのは間違いないだろうが、
子供に歯科医という職業について誇らしげに熱く語ることができるだろうか?そんなこと思います。

378 :グズ:2006/12/30(土) 00:28:08 ID:L9a9XcWUO
不自由な事もまた楽し酔っぱさん
来ない患者さんは、やっぱり来ないよな。あるイカの先生入れ歯いらないとノタマウ
酒とあてがあれば良いって

379 :グズ:2006/12/30(土) 00:31:04 ID:L9a9XcWUO
375さん有難うございます
まあ酔ってソウロウですから

380 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 00:32:25 ID:Vt3sM2yv0
入れ歯に精を出す歯科医って古いのかな?

381 :酔っぱ:2006/12/30(土) 00:35:32 ID:VWSkK6uAO
不自由が不自由と感じなければ、これいとうれし。>グズ
つか。汚職以来、医科を意識し過ぎてか、力、入れ過ぎじゃね?歯科界ってさ。
もっとナチュラルに行かね?

382 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 00:35:55 ID:Vt3sM2yv0
コテ先生こないね。

383 :グズ:2006/12/30(土) 00:36:24 ID:L9a9XcWUO
380さん
私も同じような歯医者です

384 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 00:37:18 ID:Vt3sM2yv0
グズ先生、私チューといいます。(*^_^*)

385 :グズ:2006/12/30(土) 00:46:09 ID:L9a9XcWUO
381さん
イカからは相手にサレテマセンネ
まあ隣の?程度
わおー
チュー先生降臨 キター

386 :チュー:2006/12/30(土) 00:49:25 ID:Vt3sM2yv0
371、375、377、380、382はチューでした。

387 :グズ:2006/12/30(土) 00:52:11 ID:L9a9XcWUO
やっぱりね

388 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 00:58:35 ID:Vt3sM2yv0
グズ先生、この数ヶ月大変お世話になりました。
無理されて体調崩していませんか?
ここ数日で、人頭制や定額制がおきく報じられて、2007年に突入。
もうそろそろ医療経済実態調査の検討項目の議論もはじまる。
次期改定作業がはじまるわけだ。
大きなうねりはイツまで続くのだろうか?
でもこのうねりに飲まれるだけではいけないんだよな。
コップの外の嵐に気づいてきた歯科医は多いはず。
こっちのほうが大きなうねりを作っていけるようにできればいいが……。



389 :グズ:2006/12/30(土) 01:06:50 ID:L9a9XcWUO
あたしゃ酔ってソウロウですから
でもね
見ざる言わざる聞かざるが大杉
唯業界関係者にまだ歯科かいの自浄はありましたかって言われてね

390 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 01:06:59 ID:qmfhihX10
>デンタルIQ

こんな陳腐な造語は実社会にては通用しないよw

391 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/30(土) 07:41:31 ID:sRmLIF8e0
酔っぱ先生、
寝てしまったです、、、
確かに7割の齲蝕罹患率なのに来院率は2、3割となってますね、
で、来院しない、いわゆるデンタルIQが低いと言われる方達の未来院の理由は何なのでしょう、
経済的にそれどころではない?
1、2本の齲蝕など気にしなくても良い?
審美的にはまだ大丈夫?
根本的に酷い痛みを覚えてからの来院になる場合が多いですね、
この問題に、今までの歯科界は早期発見早期治療を善として対応してきたのですね、
そうではなくて、私が保険制度に予防を導入したいのは、
この将来未来院になる方達を無くす為です、
検診事業で疾患の有る人をピックアップした後に処置を行うだけでなく、
齲蝕も歯周疾患もほとんどないまっさらな段階で来院してもらえる制度、
ですから、現行の保健医療を逸脱してるかもしれないと述べたのですが、
医療界というか健康サービス業界の範疇になってしまいますが、、、
処置が痛くない、削らないという事がこの段階では本当に可能になると思います。
発想が補綴などから全く離れているのです、
ですから、総義歯で本当の味が分かるのかなあ?と述べたのです、
義足の方の話が出ましたが、事故などで失われた機能を治す医療は大切ですね、
ただし、歯科は出来高払いの制度自体が悪循環のベルトコンベアーになってませんか?
ほっておけば悪くなるのにそれを防ぐ報酬部分が少なく、
初診に戻って悪化すれば報酬が上がる処置が待ってる、
根治の報酬が少ないのを問題にしてますが、
もし、報酬が多くなったら抜随、感根置の処置が急に多く成りませんか?
変な心配ですが、誘導的な点数配分の意味合いも有ると思います、
自戒を込めて言います、削ったり抜いたりしたくない、、、それだけです。
また、夜に書き込みます、
黒猫、お前の考えではだめだという意見下さいね、
そうでないと私は馬鹿だから気づかない事が有りそうですので、、、。

392 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/30(土) 09:37:18 ID:zrWaExHe0
私がこの活動をしたきっかけは怒りと恐怖でした。
怒りは4月のあまりに酷い改定に対するものです。
恐怖はこのままいけば自院の収入の大幅ダウンが
目に見えていたからです。
しかし8ヶ月経った今、少し考えが変わってきました。
ただ怒りと恐怖が基本になってなっていることに変わりはありません。

現在の怒りは、医療を全て市場原理にあてはめ、医療の現場で何が
あるのか知ろうとしない一部の方々と、自分たちの状況を広く
知らせようとしない医療者に対してです。
そして恐怖はそのことにより、保険制度から
歯科医師達が立ち去っていくということです。

産婦人科や小児科ではリスクを逃れ現場から医師が立ち去ってしまう
問題が大きく上げられていますが、歯科では別の意味で
保険のリスクを逃れ、現場から立ち去ってしまう歯科医師が増えていくと思います。

393 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/30(土) 09:38:20 ID:zrWaExHe0
「保険はもうダメだから、これからは自費で生き残れ」というのが
歯科では定説になりつつあるようですが、これは保険制度の
現場から歯科医師が立ち去り、「市場原理だろ?儲かる方法を考えるのは当然だ」
と歯科医が捨て台詞を吐いていくわけです。
これが国民が求めていた「市場原理を持ち込めば医療の質が上がる」
という結果なのでしょうか?個々でみれば自費のゆったりした診療で、
医師、患者双方に納得のいく医療ができるところが多くなるかも
しれません。しかし医療の恩恵を受けられない患者も激増し、
まさに医療格差は広がっていきます。

394 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/30(土) 09:38:56 ID:zrWaExHe0
私は開業医ですから、自院の経営を安定させることが必要です。
しかし同時に歯科医師であるわけですから、社会的な責務
を果たす必要があると思っています。。
患者さんは医療に対しても他のサービスと同じように
安くて良い物を望んでいるかもしれません。それが
市場原理により実現可能と思っているかもしれません。
しかし、その一方で医療に完璧を求めます。そして医師に
犠牲心を期待します。この合い矛盾した考えの紐を解くのは
現場の人間しかできません。立ち去っては患者はいつまでも
わからないのです。歯科医療に対して自暴自棄な方をよく
見かけますが、歯科医師はりっぱな社会的責務を負っている
と私は思います。
患者さんにとって病気を治せる人が「医者」なのですから。
※この言葉は私の尊敬する先生から頂いたものです。

395 :酔っぱ:2006/12/30(土) 09:46:41 ID:VWSkK6uAO
デンタル低IQ(あ、患者に分かり易い言葉ね)=患者の低認識=低受診率=高罹患率→怖い・痛い・長い・辛い治療=歯医者嫌い=歯医者行きたくない=低デンタルIQ高DQN


所詮、一般の患者なんて、こんな程度の思考回路だろうよ。

必要なのは歯科医師の政治力では?
あっ!目先の金で動かすんじゃないよ。保険域を増幅したいんなら、官僚の治療を全身全霊するこだね。それこそ「歯科芸者」になってでもさ。

おまいの平易な言葉は、患者は好感持てるよ。同じくアフォな一部の歯科医師もな。>黒猫

396 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 09:56:21 ID:JyknSsy60
>>391
C1でCR,C2で抜髄,C3でEXTという墓石も実在しますね。
しかし包括や低報酬ではこのような先生?は手抜きに走るでしょう。
これを防ぐには患者側にもある程度の知識が必要で、其の為の啓蒙、教育活動が我々や歯科医師会等に求められると考えます。


397 :酔っぱ:2006/12/30(土) 10:03:15 ID:VWSkK6uAO
患者の動向(懐具合)なんかに大半の歯科医は今、一喜一憂なんかしてられないでしょう。
正直、金を得る為に試行錯誤の日々じゃね?
安泰な保険収入で金が得たいなら、保険を動かしてる椰子らを操作しようや。
患者に良かれと思って治療してても赤字じゃ泣くに泣けないじゃん?

おまいらマジでモチベーション下がってない?
おかしいじゃん、歯科保険って。
俺は大掃除チェックしてもう寝る

みんな良い年をな!

398 :酔っぱ:2006/12/30(土) 10:21:33 ID:VWSkK6uAO
見返りなんかに期待するなや。


by俺の格言



寝る。

399 :チュー:2006/12/30(土) 11:01:50 ID:Vt3sM2yv0
国家財政という枠の中で、保険治療の範囲を増やすかどうか、あるいは狭めるかという議論は100年続けても結論は出ないでしょう。
ただ、そこで強いものの意見だけで政策が決定されることは阻止しなければなるまい。
市場原理導入の功罪を国民がどれほど理解しているだろうか?
国民だけでない、現場の歯科医師でさえもこういう問題について考えようともしていないのはあきれるほどだ。
格差はあって当然という意見は、その格差の上層部にいる人の意見。
そして政策を決定しているのも上層部の人間。
医療だけの問題ではないのだ。国家の目指す方向、文化の問題でさえある。
今現在「感謝される医療」というのがなくなっている。
感謝を求めるわけではないが、ここに医療の本質があるのも確か。
財源という枠の中で、いかに国民のためになるか考えるのが我々としても大切なのではないでしょうか。



400 :W:2006/12/30(土) 11:29:15 ID:IsK/mLdq0
>>399
>「感謝される医療」

それ以前に私も含めてだが、「人に感謝すること、人を尊敬する努力」を
みんなが忘却してしまっているし、それどころか「人を蔑(なみ)する
こと」計り。
ペナルティの発想にしたって、前提は「金」でしょ。

でも、どうでしょうか?
「白襟除外」みたいな馬鹿馬鹿しい法案が出て来るくらいだから
誰かさん方が勝ち過ぎると、世は反対方向に動き出すかも。
昨日、町の小さな書店にスティグリッツの新刊が有りました。
少し宛でも変り始めれば良いのですが、、、

拙宅の大掃除しながらの書き込みなので、推敲なし、乱文失礼。

401 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 11:31:51 ID:lYTgXbVO0
予防が公衆衛生の分野か、医療の分野か、議論が分かれそうで、私自身も全面的には黒猫先生の意見
に同意しかねます。確かに25年前に比べて小児のう蝕は激減しています。歯科医は自分たちの努力に
よるものだとしていますが、実態はフッ素の普及によるものです。フッ素の水道化、学校歯科を廃止し、
治療自治体が歯科医を雇い、ドクターカーで各学校を回り、検診、フッ素塗布などの予防活動を
行った方が経費は少なく、効果は高いと思います。予防に高い点数をつけることは、現状でもそうですが、
患者の囲いこみ手段、エステ感覚を助長しそうでです。今学校歯科で問題になっているのは口腔内状態の
二極化で、う蝕が多く、家庭的にも問題のある子どもに対してどうするかで、これについては公衆衛生的な
取り組みしか解決法はないと思いますが。

402 :チュー:2006/12/30(土) 12:13:10 ID:Vt3sM2yv0
国民は歯の治療は高いと言う、歯科医師は診療報酬が低いと言う。
この差を埋めていくのも大切な仕事。

403 :酔っぱ:2006/12/30(土) 12:28:15 ID:VWSkK6uAO
アストマ(喘息)が増加して、う蝕が減少。この現象知ってて学校検診語ってるか?

極論だが、アストマは風痛に次いで第二の贅沢病だよ。贅沢やストレスが免疫を下げた結果の疾患だろうからな。う蝕も似てるかも知れないぜ。


強気で行けよ!
患者の健康担ってんだぜ!俺らは。

404 :酔っぱ:2006/12/30(土) 12:41:03 ID:VWSkK6uAO
DQNばっかり相手ならそれなりに対応して、自院に引っ張ればいいじやんか。せっかく学校で営業してんだからさ?
それも営業=患者のデンタル意識を高める手段だと思えないか?

荒らしみたいなレスばっかでスマソ

405 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 14:55:00 ID:zwb5SjOd0
>アストマ

 athma アズマ って言わないか?普通w

406 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/30(土) 15:05:19 ID:sRmLIF8e0
国によって言い方が変わるんでしょう、アズマとかアストマとか。
酔っぱ先生のご意見って新鮮ですね、
学校検診=営業、
確かにその部分を忘れてますね、
患者の掘り起こしにもっと努力した方が良いですね、
学校検診の時に大きな名札付けようかなあ、、、。



407 :36 ◆UbwXnDx0Ac :2006/12/30(土) 15:29:31 ID:pwQ0mAzl0
私のトリップを逐次換えざるを得なくなりました。

>>393の関連 「自費専門で生き残っている」数少
ない歯科医院です。以下”身体 ・健康”板 より↓
---------------------------------------------
”お茶の水”の優良Dentist
http://www.gvbdo.com/
http://www.gvbdo.com/index_gakukansetsu_shou.html

優良『Endodontist(歯内療法専門医)』その1
(”澤●則宏式根管治療”)↓
http://www.h5.dion.ne.jp/~sawada-d/guide.htm
http://www.h5.dion.ne.jp/~sawada-d/guide2.htm
http://dental-plaza.com/members-club/e-library/dmr/pdf/DMR_204.pdf

優良『Endodontist(歯内療法専門医)』その2
(”米国式根管治療”)↓
http://www.denternet.jp/link.htm?prf=14&gun=37
【寺●吉継】氏 (元 東京医科歯科大学教授)
【医療法人 イ●テ●デ●ト 中●林間相●歯科】
住所:神奈川県 大●市 中●林間 ●-3-1-3F

408 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 15:31:23 ID:zcwPM3SZ0
>>403
アストマ(喘息)・・・おまいは明治生まれの醫者か?

409 :36 ◆UbwXnDx0Ac :2006/12/30(土) 15:35:21 ID:pwQ0mAzl0
比較的歯科治療の技術に優れた歯学部の教授です。
ttp://souran.tmd.ac.jp/database/search/index/search.php?id=551&lnna=10
ttp://souran.tmd.ac.jp/database/search/index/search.php?id=126&lnna=27
ttp://souran.tmd.ac.jp/database/search/index/search.php?id=159&lnna=5
ttp://souran.tmd.ac.jp/database/search/index/search.php?id=119&lnna=5
比較的歯科治療の技術に優れた歯学部の助教授です。
ttp://souran.tmd.ac.jp/database/search/index/search.php?id=207&lnna=14
ttp://souran.tmd.ac.jp/database/search/index/search.php?id=164&lnna=1
ttp://souran.tmd.ac.jp/database/search/index/search.php?id=544&lnna=12




410 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 16:54:37 ID:Vt3sM2yv0
上の36は、36先生ではないな。

411 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 17:26:45 ID:W3DYh3XX0
◆UbwXnDx0Acは、何がしたいんだ?

ひょっとして、年末恒例の餅か?


412 :ゴジラ:2006/12/30(土) 21:15:36 ID:QznKDjeO0
スマソ
度重なる忘年会が祟って、大当たり!(ノロちゃん)。
で、しばらく寝込んでいました。

アリが象を倒すと言いますが、ゴジラがノロに倒されたとは・・・
本調子じゃないので、明日にでもカキコしますぅ

413 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 21:18:46 ID:4OnMCQpo0
ブロンキアルアズマの意だよな。  アストマって ?蚊取り線香?ww

414 :ちんぽ医:2006/12/30(土) 21:23:02 ID:1ErdiCR8O
オマエラ結局一年まるで進歩なしだったな

415 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 22:06:59 ID:LKtsTTMd0
もう誰もあんたを相手にせんよ。

416 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/30(土) 22:35:04 ID:sRmLIF8e0
>>412
ゴジラ先生、お大事に、ノロは本当に広まってるんですね、
私も気をつけよう、、、
高校の時に政治や経済の話で友人と議論に熱中すると、
普段無口の奴が急に怒り出しました、、、
空論を言うなと顔を真っ赤にして怒ったのです、
ディベイトの習慣が無いので奇異に感じたのでしょうね、
社会主義を青臭く論ずるのを聞いてられなかったようです、怒りの気持ちは分かりました。
その、議論に対する怒りというか拒絶感に似たものが現在の歯科医師達の中にも有るのではないでしょうか、
真面目腐った事を言うんじゃない、、、こういう感じですかね、
変化を嫌うならそれが正解です、
でも、もし報酬減で苦しく、改正内容でストレスが増えたのなら、
その思いを吐き出してはいけないですか?
毎年数十件も医療機関が過酷な処分を受ける制度、
速度違反のねずみ取りに例えられる指導、監査が必要な制度、
他人事ですね、確かに、、、
真面目に、大人しく、目立たない、、、これが正解かなあ?
医療制度を語る時には、診療報酬の支払いの妥当性が重要なんですね、
ごまかしても益にならない制度、手抜きがわかりやすい制度、
それを考えれば結局は多くの歯科医師の利益に繋がると信じてます、
ほんの少しの方は不便に成るのかなあ?












417 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/30(土) 22:51:00 ID:zrWaExHe0
>>407
私はトリップを変えてませんので。
それから、すいませんコテが個々の事情で
書き込みが遅れています。
大変ご迷惑をお掛けしておりますことを
深くお詫び致します。

418 :チュー:2006/12/30(土) 23:27:57 ID:Vt3sM2yv0
>ごまかしても益にならない制度、手抜きがわかりやすい制度、
>それを考えれば結局は多くの歯科医師の利益に繋がると信じてます、

そのとおりですね。
区分領収書の発行義務で少しは改善されたかもしれませんが、不正請求をなくすことの方策は
我々歯科医自身から示すべきでしょう。
厚労省から領収書の発行を義務付けられて反発するのではなくてね。
と同時に、このおかしな複雑怪奇な歯科医療制度の改善も求めていく。
他人事ではないのですよ。
私はこの仕事に誇りを持ち続けたいです。


419 :グズ:2006/12/30(土) 23:31:26 ID:L9a9XcWUO
黒猫先生有難うございます。
まだ全鯖規制で大変!
今の歯科会の閉塞感は、どうにかしないと、そのためには、どうにか大きな波が必要な事と思います

420 :ちょうさん:2006/12/30(土) 23:37:38 ID:Al6I/ipr0
たしかに、逃散はキング牧師||マハトマガンジー||福沢諭吉の道だよな。
非暴力、不服従だ。
自分ひとりが嵐をやり過ごすにはいいけど、これだけで政府やマスコミの態度を改めさせることはできない。

421 :グズ:2006/12/30(土) 23:47:40 ID:L9a9XcWUO
歯科界の自浄力が試されてる今だと思います古きをたずね新しきを知り
小さな波が大きなうねりに成るように
新しき年への希望です

422 :チュー:2006/12/30(土) 23:51:46 ID:Vt3sM2yv0
今の歯科界がどうしてこうなってしまったのかの検証、歴史をたどってみることも大切でないかと感じています。
でも、なかなか資料がないんですね。医科についてはたくさんあるんですが歯科は……。
どなたかご存知の方おられましたらお願いいたします。

423 :グズ:2006/12/30(土) 23:54:48 ID:L9a9XcWUO
各県歯の会史も読んでみたいです

424 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 00:02:49 ID:kVZ+XRUR0
この点数では暮らして逝けない。徹底的に糾弾する!

425 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 00:04:19 ID:NJG1lawo0
全脅頭世代を舐めるな!!

426 :酔っぱ:2006/12/31(日) 01:06:09 ID:rM8fAQOMO
また荒らしみたいでスマソな
医科で院内じゃアストマが共通語だろ、普通。素人か、なんちゃって医療人しかアズマなんて言わねえよボケ。

そんな事より、
患者って勝手だよ。こっちの都合なんか全く気にしてないからよ。
心や身体の変調に敏感なくせに、口腔内への危機感ってもんが無さ過ぎるんだよ。
もっと煽れや!!マスゴミ&政府ってカンジ。

427 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 01:08:37 ID:bvgrCkyMO
全共闘世代こそこの国の在り方に東京カルチェラタンのときのようなパワーを見せてください

428 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 01:11:24 ID:65IORTRh0
>>426
ほう、そうかいな。
おいらは呼吸器内科の医局に20年いるけどアストマという馬鹿はいないぜ。
ジストマの間違いだろうがよ。

429 :酔っぱ:2006/12/31(日) 01:17:08 ID:rM8fAQOMO
そんじゃジストマでいんじゃね?>おまいの医局

スレ違いも甚だしいな〜。

430 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 01:42:19 ID:8TEzFAnO0
>「保険はもうダメだから、これからは自費で生き残れ」というのが
>歯科では定説になりつつあるようですが、

これの後に起きる出来事を良く考えて、方向性を見極めないといけません。
みなが自費に走った後のことを。
私は日本の歯科医療の崩壊を危惧します。

431 :告発:2006/12/31(日) 02:05:03 ID:kK/uTmgC0
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/proovnow302?alocale=0jp&apg=1&s1=end&o1=d&mode=2
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/benefit_cause_legal?alocale=0jp&apg=1&s1=end&o1=d&mode=2
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/be_all_the_world_to_you?alocale=0jp&apg=1&s1=end&o1=d&mode=2
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/asuhamotto?alocale=0jp&apg=1&s1=end&o1=d&mode=2

↑通報よろしく。

商品暴露URL
「健康保険の傷病手当詐欺」
http://100en.sakura.ne.jp/1652/1652.htm

432 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 05:08:47 ID:IWCPKPgV0
http://www.asahi.com/national/update/1226/TKY200612260401.html

433 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 06:11:29 ID:VzATjkQq0
>北欧を目指すのなら、まずは所得税60%以上払ってからの話だね。
高負担高福祉の国になってからじゃないと、北欧の歯科医療は論じることが出来ない。

 福祉大国スウェーデンの例ですが、これのどこが高福祉ですか?
 19歳以下は基本的に無料ですが、20歳を過ぎるとこの有様です。

初診料5,000円、根治から根充まで20,000円〜40,000円、インレー25,000円〜42000円
クラウン42,000円〜 
ほんの一例ですが、他の料金も似たようなものです。日歯の資料からの引用ですから
間違いありません。
一方、我が国は根治28点、コアKP0点。




434 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 07:59:58 ID:OOn7bUF/0
みんなが自費に走ったら
1/3の歯医者はあぼん
1/3の歯医者はナノ粒
1/3の歯医者がウハ
こんなところか

つまり歯医者は今の1/3で良いと言うこと
あなたはどこに入りますか?

435 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 08:51:49 ID:p28GYZBm0
>>434
そういう極端な事にはならないと思います、
官僚は混乱が発覚するのを嫌いますので、
ソフトランディングを目指すでしょう、
ソフトランディングの方法をいろいろな方法で官僚に知らせる事が大切だと思います、
江戸時代、明治大正時代とは違うと思っていても、
昭和平成の官僚制度も実はそんなに変わりはないと思います、
どの時代でも、
真を求めた方も居るでしょうし、
実を求めた方も居るはずです、
味方なのか敵なのかではなく、
適切な制度を作ってくれる有能な官僚を求めましょう、
問題は担当する方達の能力、資質なのです、
あまねく国民の為の医療制度になって欲しいです、
国民も社会保障費が自分たちの真の幸福に繋がるように要求して欲しいです。




436 :36 ◆zdSz24mXnI :2006/12/31(日) 09:25:57 ID:bABfCq0M0
アク禁が酷くてコテの多くがが書き込めません。
困った。

437 :ゆで卵の名無し:2006/12/31(日) 10:16:20 ID:vVGuF7j/0
おすすめ専用ブラウザは?
http://webmania.jp/~2browser/

438 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 10:36:10 ID:p28GYZBm0
>>436
firefoxでもだめでしょうか?

http://firefox.geckodev.org/

439 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 11:03:51 ID:vVGuF7j/0
firefoxでも拡張が必要なようですね
http://firefox.geckodev.org/index.php?bbs2chreader

440 :ゴジラ:2006/12/31(日) 11:07:30 ID:1eIxp2kF0
おはようございます。

>>433
スウェーデンの歯科治療費がこの程度で済むのなら、高くはないと思うな。
あの国で生活すれば分かるけど、彼らは老後のための貯金なんてしない。
欲しいモノを買うために貯金する。
なぜなら、老後や事故・病気にあっても心配する必要がないから。
極端な言い方をすれば、もらった給料の大部分は使い切っても良いと考えている。

さて、その国より税金が安い日本。果たして日本人の給与は高いのだろうか?
自由に使えるお金として、人生を豊かに過ごすためのお金がいくらあるか?
と考えた時に、日本人は本当に豊かなんだろうか?

何か(アメリカ)資本主義に、経済優先主義者にごまかされ、騙されている
ような気がするのは私だけだろうか?

441 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 11:12:08 ID:p28GYZBm0
今年の年末は私の大切な奥様が熱を出して寝込んでますので、
セブンイレブン等のお世話になってます、
で、わが町でもコンビニエンスストアーより歯科医院の数の方が多いです、
現実に多いんだから仕方ないですので、
酔っぱ先生の言う様に需要の掘り起こしを再重要項目とします、
歯科医院の経営基盤が揺るがない方法を考えなければ、
実は日曜休日当番制とか訪問診療、身体障害者治療、介護予防など手を付けてない分野が残ってます、
実際は採算性の問題で勧めるのには躊躇してましたが、
検診事業を含めて、需要の掘り起こしの重要性について考えてみます、
いままでは、殿様商売だったのでしょうね歯科界は、、、
自分もそうだったと反省しております、
新しくお入りになる方達の為にも道を創って行かなければいけないですね。





442 :W:2006/12/31(日) 11:14:59 ID:YAxWLlGR0
官僚は、管理・統制型を目指します。対極にある経済財政諮問会議
みたいなところは、野放図な市場開放を迫ります。
この両者の綱引きに依って、何処かに落ちるという話でしょうが、
わたしどもは、それでは困るという立場です、下々の意見を聞いて
くださいと。
また歯科が捨て置かれるのも、先方からすれば当たり前と言えば、
当たり前です。数に不足は御座いませんので、、、

そんな事言っても仕方がないだろうと仰るかも知れないが、みんな
悪態つきながらも、この職業を続ける訳です。改善しようと考える
のが当然と思います。

それ以前に「情けないおとうちゃん」で終わりたくもありません。

443 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 11:30:17 ID:p28GYZBm0
日本に研修名目で来られてる諸外国の多くの方々、
トヨタなどの大企業の子会社の孫下請け工場で時給300円台での労働を強いられています、
母国での所得と比較してそれよりは良いはずと言う経営者の面の皮の厚さ、、、
社会保障は国民だけではなく、
日本に住む人々にあまねく行き渡らなければ美しい国にはなりません、
財界や社交界の輝きに目を奪われて名もない人の苦しみを忘れるのは何時の時代でも同じです、
経済自由主義のコントロールを国民がしなければいけません、
意見を言う事、苦言を述べる事、それがまだまだ自由にできる国です、
タブーも有るのでしょうが、、、
2ch発のスレの重要性は名無しで物を言える事です、
歯科の医療制度改革から伸びる論議が国民にとって益になるように、
2chで見極めたいです。

444 :W:2006/12/31(日) 11:42:47 ID:YAxWLlGR0
勝手に補足しますと、憲法25条に就いて国の努力目標の範疇を
「全ての生活面」から「国民生活のあらゆる側面」に(だったかな?)
修正したいと、なんでも受け入れた外国人の除外を狙ってんじゃないかと。
まぁ、好き勝手し放題ですわな、、、

445 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 12:14:53 ID:jn29AePn0
技官より 遥かに怖い 山ノ神
が 買い物に 出かけた隙に こっそり書き子w
むー先生のようには出来んなあw
金パラ不正で導入されたCo-Cr、か初診不正→廃止、指導管理紙出しと、歯科保険の歴史は不正請求→減点、廃止→不正請求→の悪循環です。この流れを 今断ち切らないと、もう限界。
臨界点に達すると・・・3・2・1・Fire ! BooM! Jap's Dentists exterminated. Welcome U.S.Co.!


446 :ゴジラ:2006/12/31(日) 13:20:48 ID:1eIxp2kF0
需要を増やすことは重要です。
しかし、供給を増やしてから行うという愚行を日本の歯科界は許してきたのです。
本来は、需要が先にあって供給すべきです。

 国民からの要求がないのに増殖し続け、そして食えなくなったら需要を開拓せよ!
食えないのだから、生き延びるためだからと闇米に手を出して何故悪いと開き直る始末・・・。
そんなんで国民の信頼が得られるはずがない。

447 :ちんぽ医:2006/12/31(日) 13:33:17 ID:jHsXCdkaO
この一年の結論は、おまいらさっさとつぶしあって四ねということだ。
残念ながら需給問題に大学側がまったく無反応である。
あわれなオマエラは芯でよしということだ。

448 :ちんぽ医局長:2006/12/31(日) 13:50:03 ID:jHsXCdkaO
五流大学の存続よりオマエラの生存権の方が下ということだ。
大阪とかバカどもは結局絵空事ばかりでどうしようもない。

449 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 14:00:43 ID:VzATjkQq0
>闇米に手を出して何故悪いと開き直る始末・・・

配給米が、RCT28点、コアKp 0点、う蝕処置16点で、どうやって
生活しろというのですか?

後学のために、ゴジラ先生の実際の請求を提示して頂けませんか。

450 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 14:14:27 ID:jHsXCdkaO
だから点数が低いのはオマエラが不正請求するのをお見通しでかつ
さっさと逝けということ。賢い奴なら黙って不正請求などして生き延びてる

451 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 14:29:32 ID:jHsXCdkaO
哀れなもまいらはデンターネットにでもで自己宣伝してこいよ

452 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 15:53:48 ID:bMOPwaNg0
歯科界の、失われた10年。
 歯科医師会は
   1 歯科治療の需要開拓、
   2 患者の掘り起こし
  この2本立てで、まだまだ歯科医は過剰じゃない 
  と言い張って 特定私立の入学定員削減に取り組まなかった。

で もうすぐ世界ナンバーワンの歯科医過剰国の座も視野にはいってきた
日本なんだが、、
  俺が いい歯科需要策を考え付いた。
  ほれ 粒のガラス屋が近所のガラス割って歩いたり
 粒の自動車修理屋が近所の車をパンクさせまくったり
  粒じゃねえけど、活躍の場が欲しい消防署員が放火しまくったり
 して逮捕される事件あるじゃね。

 それを真似てだな。歯科医師会の会費でさ、中原一族や石井候補に
回す金を、893に回して、老人ホームなどから入れ歯を盗まさす

 などとは考えてはいけません。 絶対に。

453 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:01:22 ID:dBbS3f/y0
待てど暮らせど患者の来ない歯医者の受付ほど辛いものはない

454 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:10:00 ID:jn29AePn0
Jaboが煩いのでHit and away
来年は遂に歯学部定員割れ開始か!
長期政権を支えて来た中流階級が崩壊し、階級の分化が進む。
天下大乱は我に利有り。戦略的防御から革命的反攻へ!
などと団塊左翼の真似してたらまたJaboがキタ 状況終わり!
Heil euch!

455 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:18:20 ID:T0Nfrx+E0
いやー、話ばかりで行動が無い御仁を反面教師にして、行動が出てきました。

456 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:31:18 ID:T0Nfrx+E0
金の代用合金の金パラにされて50年、此方から望んだことでなかった差額徴収問題で叩かれて40年、歯科医師会の内部不一致であがらなかって30年?薬剤の引き下げ分を貰えず20年、大学定員問題で10年
昔を紐解けばいろんな問題が散見されます。

457 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:48:39 ID:rBCpIJh/0
アナル舐めよかったー

458 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 17:16:15 ID:PrGw32hq0
国試、気違いみたいに難しくして欲しい。
もう頭の悪い歯科医がこれ以上増えて欲しくない。
馬鹿大学も潰せないなら、国試を難しくして
合法的に消滅させよう

    国立出身者より

459 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 17:16:45 ID:dt9fGjCJ0
おまえらさ、今までどんだけ殿様商売してきたのよ?
この業界が発展できないのってさ、
いつまでも歯科医師が「医者」っちゅーネームバリューなんかにぶら下がってるからじゃね?
医科はさ、まだこんなご時世でも患者側が一般医を殿様扱いしてっから、
何とかなってんだろうけどさ、歯科なんかぶっちゃけ、金目当てのおねーちゃん
位しか真剣に付き合ってくれねえんじゃね?

国民の認識なんか歯科医師のこなんか「なんちゃって医師」位しか思ってないんじゃね?
今まで歯科医師会の啓蒙活動ってさ、なんか思いっきり勘違いだったってこと。

なんかさー、国民が思わず歯科医院に駆け込みたくなるアピール方法ってないの?

460 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 17:22:34 ID:TYLI1XR+0
>>国民が思わず歯科医院に駆け込みたくなるアピール方法ってないの?

 そ ん な も の は な い。

ドラエモンでも無理だ。

461 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 17:34:20 ID:dBbS3f/y0

>医師不足

過剰歯科医師に2年程度の研修させて医師国家試験受験資格を与えてはどうだろう?

462 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 17:52:15 ID:rM8fAQOMO
研修医制度で俺ら、点数上がるのかよ

463 :ゴジラ:2006/12/31(日) 18:07:04 ID:1eIxp2kF0
>>449
やったことだけ請求しています。
丁寧に説明し、同意を得てから治療しています。
おかげで患者さんに喜ばれ、永いお付き合いが出来ています。
しかし、ここ数年年収は500〜800万程度です。
それでも患者さんに喜んでいただき、地域貢献が出来ればと思っています。
まあそれも、潰れない限りですがね。

でも、だからこそ正々堂々と国民に訴えられます。
まじめにやっても、患者さんに喜ばれても、それでも潰すつもりなのかと。
不正していたら、声を上げられません。
桜井議員の署名活動に参加できない人の多くは、文書を出していないのです。
文書出して、苦しいからこそ患者さんにその理不尽さを訴えることができます。

闇米を食べている人を責めるつもりはありません。
でも、平然と闇米を食べる歯科医師達が足を引っ張っていることを
自覚してもらいたいのですが、今の歯科界にそれを望むのは酷なんでしょうか?

464 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 18:25:40 ID:VzATjkQq0
ゴジラ先生

 配給米だけでやっている、いや、やらざれるを得ない
国公立総合病院の歯科口腔外科は、次々と閉鎖もしくは
非常に厳しい状況に追い込まれています。
 常軌を逸したありえない低点数が原因の他、ありません。
ゴジラ先生の自己満足はそれはそれで結構ですが、
同輩の苦境について、どのようにお考えですか。


465 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 18:29:33 ID:/Dm9r4300
入院患者がいるからそんなに点数安くも無いのでは?w
>歯科口腔外科

466 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2006/12/31(日) 19:19:05 ID:bpdf0LUg0
やっとまともにアクセスできそうです。
>>464
国公立の総合病院の歯科口腔外科は他科に比べて余りに低い収益性からつらいことになっていることは、理解できますが。
国公立総合病院から歯科口腔外科が無くなったりつらい立場になっている事実を国民の皆さんに理解してもらうことが重要ではないでしょうか?
国公立の病院が赤字になっていること事態が、保険行政の問題です、病院の赤字は回りまわって、社会保障費を多く負担しなければならない事で、国は右手が決めたことで左手の指がぽろぽろと無くなっている事です。
どんな事になっているかを、まったく理解していない国民住民の皆さんに伝えていくことが必要ではないでしょうか?


467 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 19:31:03 ID:TYLI1XR+0
>>466
また国民の皆さんに理解してもらう努力をしない「歯科医側」が悪い
という理論ですか?
  一見正しいようで、正しくない。

今まで理解させる努力を怠ってきたのは「どの歯科医なのか」
  そして、理解させるための具体的行動をそれる立場に
いた人は「どの歯科医なのか」 ここの検証が抜けている。

 まさか現場で治療を安い給料で頑張っている歯科医に
そこまでやれ! と言うのではあるまい。
  今の民主党の桜井議員と自民党の中原議員の国会での行動を
比較してみると、、誰が悪いのか、、、誰が、ここまで歯科業界を
 貶めたのか、一目瞭然だと思うのだが。。

468 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 19:40:16 ID:TYLI1XR+0
 そして 今度我が 歯科業界の職域代表として、立候補し
歯科医師会が強力に当選させようとしている人物の
 選挙公約に、一文字たりとも464先生の嘆きが反映されているのか、
いや ない。
  ただ「私立歯科大」と「運命共同体との認識」のもと頑張る。
いやいや、、、今の歯科界は自業自得なのですな。
 いや違う、爺医のしでかした、今もしでかしてる失政の尻拭いを
現場、若手がしている状態なのだ。
  何を一番、改革せねばならぬのか、優先順位は?
  「国民の理解を得ること」そうではないでしょう。
 腐った指導者を交換することから、はじめないと。

469 :浅盃 ◆5uVZ1iQi/A :2006/12/31(日) 19:42:40 ID:V9hrVgLD0
>>353
>外科手術で例えば人工心臓などで松竹梅が有るのでしょうか?
>人工関節で松竹梅が有るのかなあ?

あります。
ただし、歯科ほど選択肢は多くないです。
新しく、優れた材料が出た場合、古いものは淘汰されます。
基本的に包括化されていて、歯科のように、細かくないためでしょう。

そうですね、例えるならば、義歯1顎1万点、クラスプ、人工歯などすべて含むという感じでしょうか。
こうなると、同じ料金、もしくは低料金で、ノンクラスプデンチャーが作れるとしたら、
(ノンクラスプデンチャーが審美的にも機能的にも耐久性にも優れているとして)
そちらへの流れが生じるわけです。

また、メーカーにも、より市場に適したものという競争原理が生まれるので、新製品開発が行われます。

人工心臓は、まだ、実用レベルに達したものは開発されていませんが、ペースメーカーの場合は、
あまり選択肢はありません。
それぞれの心疾患に対応するペースメーカーは、1機種、3機種以上の選択肢があるのは極めてまれです。

470 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 19:43:54 ID:TYLI1XR+0
 で その次は、腐った組織の改革。

 末端の現場の声が伝わるようにしないと。
 上の方が「私立だ! 国立だ! 俺の出身大学だけでも」
なんてことしか、関心がない眼中にない、私利私欲の塊のような
爺医ばかりではね。

471 :ゴジラ:2006/12/31(日) 19:46:11 ID:1eIxp2kF0
>>467
ならば桜井議員のためにあなたは何をしてきたのか!
って言われたらどうしますか?
あなた自身が何もしなければ、桜井だろうが中原だろうが・・・

すみませんけんか腰ではいけないですね。
桜井議員の頑張りを目の当たりにすればするほど、申し訳ない気持ちになるのです。
歯科界は桜井議員を賛美する声は良く聞きますが、
ならば彼にどのような協力をしているのか!

このままでは桜井議員にも見捨てられてしまいかねないですよ。
不平は言えども何も行動できず。これがこれまでの歯科界腐敗の最大の原因
かもしれません。
見方によっては中原一族やら日歯の連中よりも罪が重いかも知れません。

472 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 20:05:11 ID:VzATjkQq0
官僚には、経営コストの話をしても理解されない、
学術的根拠に基づく医療を提示するほかに道はない
 と、40年も前に気付き、
学会主導で「外保連」、「内保連」を立ち上げた
医科の先見の明を見習うべきです。

 一方、歯科はどうですか?
診療報酬問題を、政治的に解決しようとして
墓穴を掘りました。
 あまりにもかけ離れた考え方の差。
 情けなくないですか。


473 :ゴジラ:2006/12/31(日) 20:11:26 ID:1eIxp2kF0
>>464先生
 そうですね、ある意味自己満足かも知れません。
こんな状況でも歯科医師を続け、こんな運動ができるのも・・・
患者さんの喜ぶ顔が見られること、ただその自己満足だけかもしれません。

 会の掲示板では、口腔外科に関しては医科並みの点数が確保されていると
仰っている方がいましたね。だから歯保連を作るべきだと。
 見方が分かれているようですね。

 同輩の苦境についてですが、上にも書きましたが、まず自らが動かないと・・・
私は同輩のために運動しているのではありませんからねぇ
 自ら動かない人の尻を叩くほど余裕はありませんし、それでは国民の信頼は
得られないでしょう。一人ひとりが患者さんのために立ち上がらなければならないのです。
患者さんを食い物にするような歯科医師、不正を行っても制度が悪いからなどと責任転嫁をする歯科医師、
そんな同輩をどうしろと言うのですか?

 私たちの唯一の武器は、熱意と誠実さだけです。
それだけが取り柄かもしれませんがね。

474 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 20:24:16 ID:Q8/9xXhD0
>>473
ゴジラ先生のような話を聞くと、いつも不思議に思っている卒後20年目の開業医です。
私は限界まで忙しく働いていても、正直な請求では黒字になりません。
私の手が遅いのかもしれませんが、学生時代の実習や、
インプラント、歯周外科、エンドの講習会の実習ではいつも一番早いのです。
これは一体どういうことでしょうか?

ちなみに、保険診療での年間利益はひどい年は4万円月給3千円の時がありました。
私は、今、保険診療を諦めて、ほとんど自費のみで診療しています。

私には正直な保険請求で黒字になる先生と言うものが、どうにも理解できません。


475 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 20:26:23 ID:VzATjkQq0
自己満足は、ゴジラ先生の胸の中にしまっておくべきものでしょう。
私は、労働に対する正当な対価を求めているだけです。
おかしな事を言っていますか?
それにやたら桜井議員とのコネクションを持ち出しますが、
何十年も前からのお付き合いですか?

476 :ゴジラ:2006/12/31(日) 20:38:28 ID:1eIxp2kF0
自己満足ですかと仰るから、そうですとお答えしたまでです^^;
桜井議員と中原議員の話が出てきたからお答えしたまでです^^;;
そう絡まなくても良いでしょう?

>>475さんがおかしいとは思いませんが、
労働に対する正当な対価は自分で決めるモノではありませんよね。

 まあ確かに日本という国は労働対価が非常に低いですね。
例えば、裁判員制度の日当は1日8,000円程度を想定しているようです。
選ばれる人間はさまざまではありますが、自分の仕事を犠牲にして
他人の人生に関わる重要な選択をしなければならないのにこの程度です。

 ただ、今すべき事は自分の価値が低いことを主張することではありません。
例え正当であったとしても、そのような論点では誰も相手にしてくれません。
せいぜい同業者同士でウンウンと傷を舐め合っていると思われるだけです。

477 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 20:40:45 ID:VzATjkQq0
>私には正直な保険請求で黒字になる先生と言うものが、どうにも理解できません。

病院、特に国公立の病院歯科口腔外科が、苦境に立たされているのは
まさしくそういう事です。

ゴジラ先生

あなたの、「本当にやっただけの請求」、とやらを提示して頂けませんか?

478 :ゴジラ:2006/12/31(日) 20:49:27 ID:1eIxp2kF0
>>474
 今の制度で経営を維持するには、ある程度以上の規模が必要です。
固定経費の割合を低くしなければならないからです。
 少なくとも患者人数一日30人以上、Dr.複数、DH複数を使い、ローテンションして
休診日を極力無くす。
 ベテランで頭の良いDHを上手に使うことがポイントだと私は考えています。

スタッフは若くてかわいければ・・・なんて良く聞きますが
それではDHを使いこなすことは難しいでしょうね。

まあここまでしても、所得1000万以下では個人事業主としては落第ですがね(汗



479 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 20:49:27 ID:VzATjkQq0
>まあ確かに日本という国は労働対価が非常に低いですね。

ねぼけたことを言ってはいけませんよ。
例えば、議員は、世界的にはボランティアと捉え、職業ではありません。
一方、日本はご存知の通りです。
また、日本人の平均年収は世界一です。
だからこそ、労働賃金の安い外国へ日本の産業が流れ
空洞化現象が起こっていることは、小学生でも知っていますよ。


480 :ゴジラ:2006/12/31(日) 20:51:35 ID:1eIxp2kF0
2ちゃんで晒すほど、自信家じゃあありませんよw

日本人の年収=可処分所得ではないことはご存じですよね?
上にも書きましたが、例え見かけの年収が高くても実際の豊かさに反映されていませんよね。
統計の数字だけではなかなか分からないことです。


481 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 20:52:15 ID:VzATjkQq0
 ゴジラ先生

別に絡むわけではありませんが、あなたの「本当にやっただけの請求」を
ここに提示していただけませんか?

 後学のために

482 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 20:53:30 ID:jn29AePn0
>>474
同感です。私の今年の手取り年収150万でした。患者数は平均レベル(15〜20人/日)です。
不正に手を染めるか転業するか、私は後者に向けて準備しています。

483 :ゴジラ:2006/12/31(日) 20:53:43 ID:1eIxp2kF0
日本人の平均年収が世界一ならば、これ以上年収をあげる理由はありませんね。
だとするとその平均年収より高い医療従事者の評価をあげろとは、なおさら言えないのでは
ないでしょうか?

484 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 20:54:47 ID:VzATjkQq0
なにも実際の豊かさ云々は言っていません。
労働対価のことを言っているのです。
すり替えはいけませんよ。

485 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2006/12/31(日) 20:55:28 ID:A0B28tTH0
私も今年は大変な年でした、
もちろん大幅な減収、現在の保険点数はあまりに酷いものです。
でも、我々が声をあげてもそれだけで保険制度が変わるとは思えません。
だから、出来るだけ多くの何も知らない人々に歯科保険医療の問題点を知ってもらって、国民、患者さんの理解が重要だと思います。
だから、どうすれば分かってもらえるか?このことを考えたいと思いますが。

486 :ゴジラ:2006/12/31(日) 20:57:55 ID:1eIxp2kF0
本当にやっただけの請求とは、やったことを青本通りに請求するだけです。ただそれだけ。
ただし青本は何回も熟読し、情報を集めなければなりませんけどね。
疑問があれば社会保険事務局に直接電話して聞くこともあります。
直接聞けば、丁寧に教えてくれますよ。


487 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 20:59:28 ID:VzATjkQq0
官僚には、経営コストの話をしても理解されない、
学術的根拠に基づく医療を提示するほかに道はない
 と、40年も前に気付き、
学会主導で「外保連」、「内保連」を立ち上げた
医科の先見の明を見習うべきです。

 一方、歯科はどうですか?
診療報酬問題を、政治的に解決しようとして
墓穴を掘りました。
 あまりにもかけ離れた考え方の差。
 情けなくないですか。



488 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:01:03 ID:1eIxp2kF0
グズさんの仰るとおり、国民、患者さんの理解が重要です。

点数が低いから上げろ、潰れそうだから何とかしてくれ、こんな給料じゃやる気がでない
こんなんじゃ不正しなけりゃやってられん、
そんな論理が国民、患者さんに通用しませんよね?

489 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 21:02:48 ID:VzATjkQq0
>青本通りに請求するだけです。

なるほど、Pの基本治療も請求しているわけですね。

490 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:02:52 ID:1eIxp2kF0
もはや医科にも先見の明はありません。
某医療ジャーナリストの言葉を借りれば、医科を追うのではなく
歯科こそが先んじて行うべきです。

491 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:03:41 ID:1eIxp2kF0
そうです。Pの基本治療も請求しています。実際にやっていますから。


492 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 21:10:03 ID:p28GYZBm0
制度が改正されて領収書や紙出しなどが加わりましたが、治療処置の内容は変わらないです、
予防とメンテナンス中心に補綴への移行が出来るだけ起きない様に努力しています、
これは例えどのように包括化されようが制度の変化で変わる事は有りません、信義の問題ですから、
変わったのは、患者の負担金額の増額と個々の点数の削減でした、
一喜一憂してる部分はそこなのです、
領収書や紙出しは工夫をすれば患者の為になると思います、
紙出しに取られる時間は厳しいですが、、、
悔しいのは、厚労省が行った改正の主な目的が診療抑制、受診抑制が見透かされる事です、
診療報酬増を押え込む為の改正、
それなのに患者の為の改正だと建前を言われる事です、
厚労省に信を見たいのです、
例えば社会保障で中流以上は切っても、本当に困ってる方達に手を差し伸べる立場を取るとか、
制度改正に慈愛が感じられれば、私は報酬減に我慢します、
しかし、残念な事に逆の流れが生じてる気がするのは私の勘違いでしょうか?
個々の歯科医師の方達は歯科医療や公衆衛生活動にとても努力しています、
それ以上を求めるのは酷だと思います、それは分かっています、
それに対して批判は致しません、
ただ、もし覗くくらいならとか、賛助費の数千円なら出せるとか、
それだけでもして頂けたら十分です、本当に感謝します!
私は歯科医師の皆さんを信じています、
毎日の仕事に疲れていても、患者から感謝の言葉が有れば微笑んで一日が終えますよね、
来年は一日でも多く患者に微笑んであげて下さい。


493 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 21:10:08 ID:VzATjkQq0
SRPは無麻酔ではできません。
RCTの患者にも、いちいち浸麻してSRPをしているのですね。

494 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 21:14:09 ID:jn29AePn0
病院が赤字なのは医師の賃金が高いからだというのが一般国民の考えでしょう。
開業医の所得が国民の平均賃金を上回っているのだから報酬うpなどとんでもないと。
しかしその実態は不正請求で水増しされたもので、まともにやったら割りに合わない。
でもこの事実を国民に暴露出来る立場の歯医者が少数派であり、暴露すれば同業者から叩かれる。
そこでどうすればよいのでしょうか。


495 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:16:00 ID:1eIxp2kF0
>>493
あなたは田原技官ですかw
SRPは麻酔が必要な症例が多いですが、麻酔が必須ではありません。
当院ではSRPを行う症例は少ないですが、あればDHから「今日はSRP予定ですから
麻酔お願いします」と事前に言われています。

496 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 21:21:12 ID:p28GYZBm0
不正請求と過誤請求とは違いますよね、
充填の質に違いが有っても同じ点数です、
Pの処置のレベルに違いが有っても同じ点数です、
レベルの違いは結果に現れますが、
請求点数は同じです、
ただし、不正請求では有りません、
ここで、不正請求はやりもしない処置を請求する事だと思いますが、
Pの検査や処置を全くやりもしないで請求してるのは完全に不正請求です、
領収書発行されてるのでそのような歯科医師は少ないと信じています。

497 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 21:21:23 ID:VzATjkQq0
>当院ではSRPを行う症例は少ないですが

それでは、あなたのいうPの基本治療とはなんですか?


498 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:21:36 ID:1eIxp2kF0
>>494
そこなんですね、歯科医師会が厚労省と「水面下」の交渉を行ってきた所以でもあります。
医師会も同じ。

でももはやそれを恐れていては自滅するだけです。
私も青本通りの請求と言っていますが、これが全て医学的に妥当だとは思いません。
それを国民に知ってもらわねばなりません。

499 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:23:40 ID:1eIxp2kF0
>VzATjkQq0
いい加減名無しは止めませんか?
堂々とコテを名乗って議論しません?

なんか暖簾に腕押ししているように感じますね

500 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 21:24:46 ID:VzATjkQq0
>Pの検査や処置を全くやりもしないで請求してるのは完全に不正請求です

それはその通りです。
ですが、本当に、常に、Pの基本治療が必要と思ってやっていますか?

501 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 21:24:57 ID:p28GYZBm0
それにゴジラ先生は火を吹きますが、歯科医療の将来を危惧してる方です、
文章の一部の揚げ足取りはなさけないです、、、
直接ゴジラ先生とお会いになり話し合えばきっと納得すると思いますよ。

502 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:29:36 ID:1eIxp2kF0
黒猫先生の仰るように過誤請求と不正請求の違いを理解しましょう。
たぶん私のカルテを技官が見れば過誤請求と言われるかもしれません。
ただし不正請求はありません。
 ある技官が文句なしと太鼓判押したカルテも、別の技官が見たら過誤と言うのですから
何が真正の請求だか・・・
言うまでもなくもちろん過小請求もいけません。

503 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 21:31:49 ID:p28GYZBm0
常にとは?
GやPの患者に検査をして治療処置していますが、
それだけですよ、
ご自身のPの治療処置に問題があるのですか?


504 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 21:33:34 ID:VzATjkQq0
 だからこそ、「本当にやっただけの請求」で、「真っ当な報酬が得られる」ように
すべきなのです。
 青本通りの請求が、「正直な請求」と思っているのでしたら
それこそがおかしいのです。


505 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:35:06 ID:1eIxp2kF0
黒猫先生、ありがとうございます。
でも大丈夫ですよ、ここは2ちゃんなんですから。

ここにきていつも感じるのは、これだけの論客なのになぜ堂々としないのかってことです。
ある意味歯科医師会を写した影と戦っている気分ですね

506 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 21:40:23 ID:p28GYZBm0
再診だけで請求出来ないことなんかいつもの事です、
GでPSRが落ちない子供には何回も来院してもらってます、
義歯の調整なんか皆さん一緒ですよね、
私の所は患者数で言えば県の平均と変わらないですが、
報酬額はずいぶん平均より少ないです、
このように書き込めば納得しますか?
魔女裁判ではないのです、
歯科医師が歯科医師を信じなくてどうするんですか!


507 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:41:23 ID:1eIxp2kF0
要するに、歯科医学と医療制度の乖離ですね。
それこそ国民に知ってもらわねばならないことです。
訴えるべきは国民です。

ただし今の制度下では、例え本当の治療を行っても療担規則に違反していれば
過誤請求、場合によっては不正請求にもなりかねません。
さて国民はこれを擁護してくれるでしょうか?
悪法でも法は法。嫌な言葉ですが・・・


508 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2006/12/31(日) 21:47:06 ID:fm/TVaT00
人の批判や揚げ足を取る暇があったら、自分自身が何に腹を立て
何を理不尽と思い、何を変えたいと望むのか書いてみたら如何でしょう?
そこからでないと共に何かを語ることはできません。

509 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 21:47:08 ID:VzATjkQq0
>再診だけで請求出来ないことなんかいつもの事です


「本当にやっただけの請求」で、「真っ当な報酬が得られる」ように
すべきなのです。
おかしな事を言っていますか?



510 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2006/12/31(日) 21:49:08 ID:fm/TVaT00
>>509
それを実現させるための検証プロジェクトとしてMOMOプロを
進めようとしているのです。

511 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:49:31 ID:1eIxp2kF0
うちは数と総額は県の平均よりちょっと上
でも私の所得はずっと下の方。スタッフの所得に毛が生えた程度・・・
質素な生活してますw

512 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 21:52:26 ID:jn29AePn0
残念ながら歯科医師会などの内輪の話では不正請求の話がよく出ますし、か初診やRDのように統計の出ている物もあります。
現状では指導管理、補完、保身が第二のか初診に成りかねない、いやむしろ第二のか初診化を狙っているのやも知れません。
しかしその様な危機感を持つ歯開が周りに居ません。私は被害妄想なのでしょうか。

513 :ゴジラ:2006/12/31(日) 21:57:19 ID:1eIxp2kF0
>>512
仰るとおりです。
指導に立ち会うと、文書出していない医療機関が非常に多く見られます。
厚労省側も把握しています。だからこそ10月に調査したのです。
おそらく残念な結果になるでしょうね。
第二のか初診になる可能性は高いです。

本当に危機感を持つ歯科医が少ないです。私もいつもそう思っています。


514 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 21:57:50 ID:VzATjkQq0
私の言いたいことは

「本当にやっただけの請求」で、「真っ当な報酬が得られる」

この一点です。ただ、それだけです。

青本通りの請求が「正直な請求」という感覚がおかしいと言いたいのです。


515 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 22:00:30 ID:p28GYZBm0
紙出しなどは実態調査をされてるようなので、
結果待ちですが、か初診のような無様な結果は出ないと信じてます、
領収書発行義務後に調査時期を延ばしたので、
安心はしてますが、確かに心配ですね、、、


516 :ゴジラ:2006/12/31(日) 22:03:36 ID:1eIxp2kF0
お気持ちは良く分かります。
しかし、それを国民の前にさらしたどうなると思いますか?

・私は医学的に正しいことをした、でも不正請求だった。
・私は保険制度に則って治療をした、でも医学的には疑問がある。

同業者は前者に同情します。
しかし国民が話を聞いてくれるのは後者のほうです。

何度も言いますが、我々が話す相手は国民です。歯科医師でもなく、日歯でもなく
学会でもなく、行政でもありません。


517 :ゴジラ:2006/12/31(日) 22:05:16 ID:1eIxp2kF0
黒猫先生、私も歯科医師を信じたいです。
でも、普段から実態を見ていると・・・

518 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 22:05:20 ID:GmfGjkjh0
よし今から風俗だ。射精してくるぞ

519 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 22:10:59 ID:jn29AePn0
アナル舐め氏は、興奮したり悩んだりしている人を和ませようとしてくれてるのですね。
いつも有難う。


520 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 22:13:18 ID:p28GYZBm0
ただし、歯科医師の襟を正そうという議論はお腹いっぱいです、
日本は不正が少ない国です、
談合や天下りなどの不正が多いという方も居ると思いますが、
諸外国と比べて摘発されていますし、数は少ないです、
正直な国民性だと思います、
不正請求ではなく過誤請求でも胸が痛む歯科医師が多いはずです、
ストレスは本当に嫌なはずです、

「本当にやっただけの請求」で、「真っ当な報酬が得られる」
根幹だと思います、一緒にどのようにしたら良いのか考えて下さい、
私は何度も言いますが予防を中心とした包括化、
やっただけの、、、ではなく、
処置をしないですむ制度を目指したいです、
怠け者が出る可能性が有りますが、
悪くなって処置するのではなく、悪くしなければ報酬をもらえる制度にしたいです。


521 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 22:13:52 ID:Eo8Acjgf0
>>516
国民は話す相手じゃないよ。先ず目の前の患者さんに分かりやすい治療
をするだけでしょう。4月から紙だし領収書、それに見合った治療をしてれば
件数は2〜3割はふえてるでしょ。収益は同じだけどね。
歯科医師会の会長が逮捕されて有罪になったのだから、会に入ってなくても
執行猶予期間中くらいまじめにやれないのかな?
出血サービスで信頼をえるところが生き残ると思うよ。できないところは
自然淘汰でしょ。

522 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 22:20:20 ID:p28GYZBm0
お願いですから自然淘汰などと言わないで下さい、
自己破産して自殺する方を見て来てますので、
軽い言葉ではないです、、、

523 :ゴジラ:2006/12/31(日) 22:22:57 ID:1eIxp2kF0
>>521
大阪先生なんか、ずっと前からそのような治療をなさっています。
件数が増えるのは今までやってなかった先生なのでは?
今のままでは自然淘汰されるのはまじめで良心的な先生です。

でも今までとは違って521先生のように思われる先生が出てきていることは希望ですね
もっとまじめにやろうと思う先生が増えてくれることを願います。

VzATjkQq0氏の仰るところは、おそらくレベルの高い話ですね。
私の言っていることはもっとレベルの低い話です。
医学的にまじめにやって制度の矛盾を感じるほどなら良いんです。
しかし、医学的にも制度的にもお粗末な歯科医師が多いことが問題だと思います。

524 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 22:24:40 ID:Eo8Acjgf0
自然淘汰は何業でも当たり前でしょ。
殿様商売でいつも黒字なんて軽すぎですね。
自己破産して自殺する人って生命保険の受取人
は相続人にはしてないよ。自己都合の自殺でしょ。


525 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 22:25:19 ID:7hK5JurN0
>本当に危機感を持つ歯科医が少ないです

いまだに柔和な笑顔で休日ゴルフ?

526 :ゴジラ:2006/12/31(日) 22:28:55 ID:1eIxp2kF0
>>524
ちょっとそれは・・・
黒猫先生の見てきたものはそんな軽口が叩けるようなものでは無いはずです。

自然淘汰とは、まさに経済財政諮問会議そのものですね。


527 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 22:35:39 ID:Eo8Acjgf0
>>521
件数が増えるのは4月からの改定で無理に自費を勧める歯科医師が
増えたから。普通にやってれば減点だから、何かで補うしかないでしょ。
毎月のリースとか借金の返済額が決まってれば、自費で行くか、保険で
労働量を増やすかしかないでしょ。まじめにやってればって、独りよがり
じゃなくって患者さんに受け入れられるかどうかで判断しなくっちゃ、まじめ
な歯科医師が自然淘汰されるってのはちがうでしょ。まじめな方向が
まちがってたら患者数の減少で、勘違いシテルとこって多すぎですね。


528 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 22:36:48 ID:p28GYZBm0
医療制度に競争原理を導入して国民の益になるのでしょうか、
社会保障の分野は国民の安心領域なのです、
その一翼の歯科医師の自然淘汰って、どういうことですか、
自然淘汰の対象の歯科医師の責は100%なのですか?
自然淘汰される歯科医師など決して出したくない!


529 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 22:43:45 ID:Eo8Acjgf0
>>528
本気ですか?自然淘汰のない殿様商売って思ってると国民の信頼は
得られないよ。自然淘汰の対象の歯科医師の積は100%なのですか?
って聞かれても、天災や周りの環境の変化で淘汰された人がいるから
知恵を絞って努力するのが今の日本じゃないですか。
天国みたいなところを目指してるのなら革命でもやるしかないけど?

530 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 22:53:06 ID:VzATjkQq0
>VzATjkQq0氏の仰るところは、おそらくレベルの高い話ですね。
私の言っていることはもっとレベルの低い話です。

↑ 意味が分かりませんが。

医科の場合ですと、「やったらやっただけの」報酬は得られます。
それは国民にも公表されている「外保連」、「内保連」方式に則って
合理的に報酬の取り決めをしているからです。
歯科でも7年来の懸案であった「歯保連」の立ち上げが決定したので
期待はしています。
ただ、医師会とは完全に独立した「外保連」、「内保連」とは違い、
歯科医師会の下部組織との位置付けが残念ではありますが。

531 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 22:58:31 ID:Eo8Acjgf0
医科の場合点数にならないことはやりませんでしょ。


532 :ゴジラ:2006/12/31(日) 23:09:56 ID:1eIxp2kF0
>>530
じゃあもっと分かり易く言いましょうか・・・
要するに、やっていないことを請求している歯科医師が少なからずいると言うことです。
2ちゃんではここまでハッキリ書きたく無かったのですがw
外保連、内保連、歯保連どころではありませんね、これでは。

>>529
 自然淘汰と簡単に言いますが、その前提如何によっては結果が全く異なってしまいます。
経済で使われる自然淘汰は、消費者がその品質、価値をある程度把握できることが前提と
なっています。また消費者の監視によって低質なモノが淘汰されることが条件です。
 歯科界を今のままで自然淘汰させた場合、最後に残るのは企業的経営だけです。
すでにいくつか存在しておりますが、各地で弱小医院を駆逐しています。
その質たるや最低です。それでも年中無休、安い窓口負担(指導料など一切算定せず)
ホテル並みの接待を売りとして進出しています。Dr.を含めたスタッフは長期で働けず
入れ替わり立ち替わりです。

533 :467:2006/12/31(日) 23:15:48 ID:TYLI1XR+0
酒のんで ゆっくりしてるうちに スレがすごい流れで進んでいってるけど。
>467
ならば桜井議員のためにあなたは何をしてきたのか!

う〜ん なんか 考え方に世代のギャップを感じますね。
 どういう答えをすれば ゴジラさんの認定基準をみたす そう「あなたは
よく頑張りました」という答えができるのか、 というか、私自身、そういう
答えが、この世の存在しないと考えるわけです。
 個人のできること、集団でないとできないこと、と分類して考え、さらに
個々人の資質に関して、できる人、できないこと、とわけて考えるのが私の思考回路。
 ゴジラさんの考え方ってのは、やっぱゴジラ世代、学生運動世代。
「涙は心の汗だ! 目的に向かって みんなで走ろうぜ、やればできる」
なんて匂いを感じてしまう。 私の予想はずれてますかね。
  ゴジラさん。たぶん若くても「さだまさし世代」 おそらく「フォークソング世代」の方では?

534 :467:2006/12/31(日) 23:29:39 ID:TYLI1XR+0
で 具体的な問題点、をみつけ、それを解決する具体策。
 歯科医師会を組織する末端開業医会員の仕事に支障をきたさない、
患者さんに迷惑をかけない程度の協力方法。
  それを提示、会員に御願いする。 それが組織として必要なのではないか。
 いや組織とは、そういうものだ。 それができるのが指揮官であり
参謀である。  その部分が歯科医師会に欠落している。と私は指摘しているのです。
  その議論なしで、「おまえは、桜井議員にどれだけ協力してるんだ」
と聞かれても。 世界地図を渡されて、世田谷の瀬田のスーパーまで
この地図でいってくれや 運転手さん。というようなものでは?

535 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 23:37:54 ID:Q8/9xXhD0
>>523
>VzATjkQq0氏の仰るところは、おそらくレベルの高い話ですね。

ゴジラ先生、レベルの高い治療をしているから、保険診療では採算が合わないんだろう、ということですか?
それを認めてしまうと、保険で採算が合うような治療をすれば、
現行でも何の問題もないということに成ってしまいますよ。

保険制度の採算性を議論する場合、この辺が最もネックになるんですよ。
歯科医の足並みがそろわないんです。

正直な請求をして保険で何とか黒字になる、って言う話を聞くと、
そんなことは、わざわざ言うことじゃないだろう、って思ってしまうんですよ。
結局、保険でできるレベルで妥協しているだけじゃないかと感じてしまうんです。


536 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2006/12/31(日) 23:40:05 ID:p28GYZBm0
467先生
日歯は実動部隊が歯科医師ですからね、
467先生や私と同じ立場の先生方が代診などを雇って活動してるのですよ、
ここに限界が起きるのだと思います、
日歯や連盟が優秀な歯科医師以外の方達を雇って、実動部隊にして活躍してもらえば良いのにと思います、
現在は事務員のレベルを超えさせないのですよね、
その実動部隊から議員が出て歯科界を援護してもらえば良いのに、
歯科族の議員が歯科医師である必要は有りません。


537 :467:2006/12/31(日) 23:56:56 ID:TYLI1XR+0
>>536
そうですね 私の考え方の方向も黒猫先生と同じです。
私ね、実は歯科医師会と政治連盟の使い走りをやってたことが、あるんですよ。
 あんまり言うと、特定されるから言わない 言えないけど。
 議員事務所に挨拶にいったり、議会対策のため傍聴にいったり、選挙の手伝い「させられたり」
  そのころから、「あ〜こいつら馬鹿だな」と思ってましたけど。
あの時点で、もう末期状態でした。10年以内の話です。

538 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 23:57:35 ID:Eo8Acjgf0
>>532
勘違いしてるね。患者さんは一人一人価値観が違ってるよ。痛くない、
ハイレベル、安い、通院し易い、早い、分かりやすい、きれい等等、
それを見分けて適切にサービスするのが重要で、早くその要求を
理解して提供するのが必要な条件でしょ。
治療に失敗しても、やったことに感謝してもらえるくらい信頼関係が
構築できてるかってことを医療の質に入れないで企業経営が最後に
残るって考えるのは患者さんを甘く見てるゴジラは殿様だね。
患者さんが受け入れなければ全て低質ってこと。


539 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2006/12/31(日) 23:58:27 ID:fm/TVaT00
採算にあうかどうか、保険制度の中で可能かどうか。
そんなことは基本的に考えず、自分がやりたい治療をやってきました。
そして極力保険で診療してきました。
どこまでやれるか自分自身で限界を見たい気持ちがありました。
16年で三回ほど医院が経営的に崖っぷちに立ちました。
それでも僕には目の前の患者にやりたい治療があった。
そこそこ食べていければ、この業界の片隅で生きてゆければよかった。
その場所を奪う改定だったんです。今年は。
僕は多様な歯科医師が存在していいと考えていた。
患者の価値観が多様だから。
しかしそんなことを言ってられない奔流の中に我々は放り込まれた。

540 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 00:01:43 ID:4UfKuL+XO
おまいらってホントに議論下手な。
議論の目的は何なんだよ、一体さ。グチグチネチネチ書き込むだけでどんどんズレてきてるじゃん。

ここは2ちゃんだからって単なる煽り?またはただの揚げ足とり厨とか?
解決案は「目前の患者に誠実に」ってか?
こんなんじゃ鹿界、もう駄目かも分からんね。。。


ハッピーニューイヤー!

541 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 00:05:42 ID:WwZedCrv0
ノロウイルスの風評被害で困ってるjカキの養殖業者に比べれば歯科医師
なんてまだまだ殿様商売だから、真剣に患者さんに誠実にって書いても
理解できないほど・・・だな。

542 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 00:06:38 ID:FjaIfBTs0
まだ、医療保険問題を政治的に解決できると
幻想を抱いているのですか?
 それで、墓穴を掘ったわけでしょう。
官僚を説得するには、学術的根拠しかないのです。

先日、高校の同窓会があって、何人かのキャリア官僚と会う機会が
ありました残念ながら、厚労省はいませんでしたが。
彼らが言うには、最も嫌悪するのは政治的圧力、
次に、金銭の絡むことだそうです。
歯科はその両方をやってしまったわけですね。
もう一度言います。
学術的根拠しか、官僚を説得できないことを肝に命ずべきです。



543 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2007/01/01(月) 00:12:44 ID:YyvXj4M60
このままでは書き込みにあったとうり「淘汰」が起こるでしょう。
しかしそれは「自然淘汰」ではありません。
あるベクトルの下、適応できるかどうかという限定条件下での淘汰です。
そこには歯科医師としての裁量権、すなわち「自分が如何なる治療が
したいのか」とか「患者が何を望むのか」ということは二の次です。
問題はそれでいいのか?ということです。
医療従事者にとっても患者にとっても。

544 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/01(月) 00:15:25 ID:8fhhvjK70
学術的根拠を政治家が言っても良いのではないですか?

新年あけましておめでとうございます
皆さん今年も宜しくお願い致します!
2chのおかげで私の様な平凡な歯科医師がつたない意見を言えます、
2chに感謝!

545 :467:2007/01/01(月) 00:20:40 ID:6BdWXCqj0
>>543
「自分が如何なる治療が したいのか」は、歯医者の数だけ答えがあるだろうし、
とか「患者が何を望むのか」ということも患者の数だけ答えがあるでしょう。

 「淘汰」は専ら「経営者の経営の腕」で決まるでしょう。
 治療の質は、元から関係ないように思えます。吉野家の牛丼が好きな奴もいるし、
松坂牛じゃないと食べない人間もいる。人それぞれ。歯科は人間相手の商売なんですから。
 人間は理屈ではない、感情です。 しかし経営は感情ではない、理屈です。
プラス、マイナスだけの世界です。プラスだと、いくらか感情で経営できますけどね
マイナスだと、倒産のみ。

546 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/01(月) 00:22:03 ID:3hXp6fiE0
年越しの議論も佳境に入ってきていますね。
あけましておめでとうございます。
過去に歯周病のガイドライン関係で官僚とやってきた先生が、
SRPについて単根、複根の技術の差を説明して複根歯の技術料を上げるようにやった
そこで出てきたものは、単根は技術的に低いとの改正、だまされたと聞きました。
学術的根拠だけでは、人のいい先生と扱われることも十分にあります。
歯保連の話でそんなだまされるようなことは無いと願いますが、
学術を知らない人が保険を動かしていることもあることをに怒りを感じます。


547 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 00:23:15 ID:FjaIfBTs0
>学術的根拠を政治家が言っても良いのではないですか?

政治家がいつから学者になったのですか?
その辺の嗅覚は、キャリア官僚は鋭いですよ。
未だに、官僚機構を解体できないのはそのせいです。
官僚に対抗するには、全19の学会が結集して
学会の知恵を借りるべきです。

548 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2007/01/01(月) 00:31:45 ID:YyvXj4M60
僕は自分の中の声に従って生きています。
みなさんもそうであることを願います。
そして、この状況にあって如何なる形であろうと「黙って」いることは
「何もせずにいる」ことは、ただ大きな流れに無抵抗に流されることを
意味します。
ささやかなベクトルでも、それは総和としてのベクトルを僅かでも
動かすことを信じたいと思います。
みなさんがそれぞれ「異なる銃座から撃つ」ことを夢見て
この年に微かでも「明日」を照らす明かりが灯るように
できることを精一杯やりましょう。

549 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 00:35:04 ID:WwZedCrv0
キャリア官僚なんて秘書課からの推薦で見合い結婚したのと、自分で
勝手に恋愛結婚したのではまったく価値観違うぞ。

550 :467:2007/01/01(月) 00:35:18 ID:6BdWXCqj0
>>547政治家がいつから学者になったのですか?
いや そういうことじゃなくてですね。
 通常政治家というのは、政策秘書というのをもってまして、さらに
お抱え学者というのも抱えてましてね。ほら よく審議委員とかになったりするでしょ。
 こないだ辞任した人もいましたね。
  だから お抱え学者と政策秘書に学術的根拠を調べさせたり、自分に都合のよいデータを
見つけさせたりして、官僚にウンといわせるわけですよ。自民党議員の場合、
官僚に作らせることが可能なんです。官僚に対抗するには、官僚を味方にして
官僚に資料をつくらせ、官僚に法律を立案させる、
  そうしてできたのが、あの有名な瀬戸内海の4つの大橋ですよ。

551 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 00:35:39 ID:FjaIfBTs0
>僕は自分の中の声に従って生きています。
みなさんもそうであることを願います。

何か違和感を感じますね。
先生は全共闘世代なのでしょうか?



552 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 00:47:20 ID:FjaIfBTs0
>こないだ辞任した人もいましたね。

官僚のチクリが原因です。

御用学者では太刀打ちできません。
「外保連」では、72!もの学会が結集しているのですよ。

553 :467:2007/01/01(月) 00:56:03 ID:6BdWXCqj0
>>552官僚のチクリが原因です。

だからね 官僚にも、派閥があるんですよ。 主流派と非主流派とか、
 事務次官を派閥で交代で出す省とかね。工学部VS法学部とか、アジア派VS特定アジア派とか
医師免許VS法学部とか、ムネヲ派とかね。
  その力関係を把握して、自分に有利なデータを出して、官僚を懐柔することが必要なんです。
 552さんも まだお若いのでしょう。お友達のキャリア官僚さんが、もうすこし偉くなると
わかると思います。 国会開催中に仕事が忙しくなるから、「なんで?」
って聞くと教えてくれますよ。「政治家のために資料と予想答弁書を書いてるんだ、だから徹夜だよ」
ってね。

554 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/01(月) 00:58:17 ID:8fhhvjK70
具体的に官僚を動かす学術的根拠ってどういうことですか?
それも学会しか意見出来ない学術的根拠って?
なんだろう、、、

555 :467:2007/01/01(月) 01:03:39 ID:6BdWXCqj0
>>552
でね 話は完全に脱線なんですが、その省内の派閥力学関係を完全に理解していたのが
田中角栄。 
 運輸大臣に就任したとき、本省の課長職以上のキャリアを呼び出して
名前でよんだ、当然、全部暗記ですよ。それどころか誕生日、入省年度、出身大学も把握していた。
 で 誰と誰がライバル関係なのかも当然把握していた。
自分の通したい法案があれば、ある官僚に話をもっていく、その官僚が「No」といったら
即座に出世競争でライバル関係にあるほうに「頼むとするよ!」と囁く。
  それで終わりですよ。「はい」といわざるを得ない、
 しかし、角栄のえらいところは、そこで、その味方につけた官僚を、フォロウするわけです。
 つまり出世させる。  だから官僚を味方につけた角栄は無敵だったんです。
 コンぴゅーたー付きブルドーザーといわれる所以です。

556 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 01:04:42 ID:FjaIfBTs0
>具体的に官僚を動かす学術的根拠ってどういうことですか?
それも学会しか意見出来ない学術的根拠って?
なんだろう、、、

40年も前から結成され、現在72もの学会が結集している「外保連」の
HPを、是非、ご覧ください。

557 ::2007/01/01(月) 01:06:34 ID:Az9nt0oy0
新年、明けましておめでとうございます。
ある先生曰く、「亥年は新旧がぶつかり合う激動の年」だそうです。
この本スレも昨年中に14まで到達し、その前のスレ、別館BBS、ML
などを加えれば、軽く2万を超えるレスがあった事になります。
そして、コンテンツも数多く作られました。
今年は、それらをさらに磨き上げ、まとめる事が課題となるでしょう。
その先に6がつのシンポジウムがあります。
新しい年を迎え、さらなる新しい力が加わる事を期待しております。

公式コメントは以上です。
それにしても随分長い間、アク禁喰らって、カキコ出来なかった。
今、専用ブラウザを変えて、やって見てます。今度はカキコできるかな?

558 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 01:08:25 ID:FjaIfBTs0
>555

一体、いつの時代の話しをしているのですか?
今は21世紀ですよ。


559 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2007/01/01(月) 01:08:47 ID:YyvXj4M60
467先生、面白いなぁ。
官僚(もちろん画一的ではないとしても)の一般的な行動原理って
何だと思う?
現在の流れで「学術的根拠」で「あぁ、なるほどね」と官僚が
学術的根拠に基づく診療報酬体系を実現すると思う?
あ、それと僕は限りなくモラトリアムでシトロエンのステアリング
のようにニュートラル指向ですのでw。

560 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 01:09:42 ID:WwZedCrv0
削減できるところは医療費しかないと官僚が思ってるんだから、40年まえからの
見たっておそいだろ。歯科なんて出城感覚で実験台、本丸は医科だから。


561 ::2007/01/01(月) 01:10:41 ID:Az9nt0oy0
オオッ!やっとカキコできたヨ。
今、過去ログ読んで見ますデス。200以上あるゾ。

562 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/01(月) 01:13:00 ID:8fhhvjK70
>>556
いえ医科の事ではなく歯科の事です、
歯科に於いて学会しか主張出来ない学術的根拠ってどんなことかなあと疑問に思ったのです。


563 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 01:15:05 ID:WwZedCrv0
>>558
日本では官僚は平安時代から江戸幕府、・・平成まで体質は変わってないよ。
お隣の中国でももっと永く変わらないね。永遠に不滅なのかねえ。

564 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/01(月) 01:16:01 ID:8fhhvjK70
馬先生、カキコできて良かったですね!
私はちょっと眠いので突然寝てしまったらごめんなさいです。

565 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 01:22:20 ID:FjaIfBTs0
>歯科に於いて学会しか主張出来ない学術的根拠ってどんなことかなあと疑問に思ったのです。

失礼な言い方ですが、それでは専門学校出の歯科医師会のお偉方に
官僚を説得する能力があるとお思いですか?
しかも、卒業の翌日にも開業するような方に。
ちょっと言い過ぎですか?

566 :467:2007/01/01(月) 01:28:01 ID:6BdWXCqj0
>>559官僚(もちろん画一的ではないとしても)の一般的な行動原理って
何だと思う?

キャリア官僚に限っては
それは当然論理ですよ。ツジツマが、あってるかどうかが大事。
 たとえそれが机上の空論でもね。 同じデータでも、論理構成が違えば
結論が反対になることなんて、実生活ではいくらでもある。
例えば「貧乏だから、家あきらめよう」「貧乏だから家たてて、家賃払うのやめよう」
 
 だから 何でもできる、でも何でもしてはいけない。 その分かれ目、判断基準は何か?
 そこが 今問われているわけです。国民感情に反しない、官僚にウンと言わせる。
 目立たない。マスコミに叩かれない。なんというか 阿吽の呼吸というか、時代の流れというかね。
空気を読むというか。 今までの歯科職域代表政治家は、官僚の心も、世間の空気も読めない
馬鹿殿さまがなっていましたから、、、、と ここで話が元に戻るわけです。

567 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 01:34:19 ID:kVYG7Ppd0
http://www.mdu.ac.jp/ct/pdf_new/277_new.pdf

あくまで生き残ろうとする学長と
歯学部生を減らす前に歯医者をアジアの発展途上国にでも逝かせろと叫ぶ
大学首脳陣。

あくまで自分のことしか考えていない。


568 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2007/01/01(月) 01:39:54 ID:YyvXj4M60
いわゆる「おとしどころ」という奴ですね。
厚労省のスタンスやアイディンティティーはどう思われます。
財務省や官邸主導に対して「シンクロ」なのか「綱引き」なのか。

569 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/01(月) 01:40:25 ID:8fhhvjK70
>>565
説得する能力とかの問題ではなく、
学術的根拠ってなんだろうって思ったのです、
具体的に示してもらえれば私でも分かるのですが、
歯周病のガイドラインみたいな物の事かなあ、、、
あれも困ったもんで、歯周外科に入るまでの期間が現実的でない、
積極的に当初から歯周外科に持ち込んだ方が結果的に良い症例が多いのに、
段階を踏ませて統一的な治療処置を強いてます、
学会しか言えない学術的根拠、、、こういう権威付けの発想は好きでないです。


570 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 01:46:37 ID:kVYG7Ppd0
http://www.mdu.ac.jp/ct/pdf_new/276_new.pdf

松本鹿
新入生111人 編入学生8人

こんなところに社会に出てから編入する奴などおかしすぎる。

571 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/01(月) 01:49:52 ID:8fhhvjK70
467先生は東京開業ですかね?
歯科医師以外の実動部隊を創れる日歯になって欲しいですね、
そういう改革された日歯の幹部に467先生がなってください、
日歯会長の直接選挙の実現がまず先ですけどね!

572 ::2007/01/01(月) 01:58:51 ID:Az9nt0oy0
昭和61年くらいまでは、国民医療費の伸びは、医科、歯科ともに差が無く、殆どシンクロして、
推移して来た。平成に入ってから、ドンドン差が開いてきた事が統計上判る。
その要因を考えると、1つには、医科では65歳以上の医療費が高く、歯科では45〜65歳の患者さんの
医療費が65歳以上の患者さんの医療費を上回っていると言う事が挙げられる。
もう1つには、医科は新技術の保険導入があるのに対し、歯科では新技術の保険導入の実績が
0である事が挙げられる。歯科の医療費は2兆5000億円ほどで、マイナスに転じ、医療費削減政策に
関しては、問題にならないと感じるのは身内の心理で、本丸の高齢者終末期医療費の削減が上手く
行かない場合、更なる歯科の医療費削減へと向かう事も考慮しなければならない。
今年から、歯科医師会の中医協委員がいなくなり、学会系の一人のみになり、その他の部会、
検討会の委員も殆ど学会系の委員である事から、「歯保連」に期待がかかる事となる。
そこで不安になるのは、現場の臨床を知らない方々が学術的妥当性、EBMだけで、新しく
ガイドラインを作った場合、また新たな混乱を現場にもたらさないか?と言うことである。
歯保連が日歯のヒモ付きであっても、その不安は解消はされないと思う。
では、如何なる方策が必要なのだろうか?

573 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/01(月) 02:00:17 ID:3hXp6fiE0
黒猫先生、先生の言いたいことが分かるような気がします。
医学、歯がく荷は、理論は後から付いてくる。
経験則、臨床の機微が名医の条件の所で、学術的根拠、臨床家に理解できないほどの学術の新しいこと?
医科では出てきていることもあるでしょうが、歯科でどう?
だから、権威と思いたいもしくは、権威と思われている、学会の常識(非常識)を根拠として出したい
官僚がいる。ということ??????
だから、学術は面白い、???

574 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/01(月) 02:00:34 ID:8fhhvjK70
名前欄に
!omikuji !dama
をコピーペーストすると運勢とお年玉の額が出るそうです、
他のスレで教わりました、
元日なので遊び心を、、、。

575 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2007/01/01(月) 02:00:52 ID:YyvXj4M60
正直、厚労省官僚と会って話したい、というか一杯飲みたいです。
彼等の中にあるのは何なのか?
スノビッシュな特権意識なのか、国家を動かしている真のエリートとしての
矜持なのか、自己保身と責任を絶対負わないという本能なのか。
他団体の方から「とにかく厚労省詣出をすることです」とアドバイスを
受けています。その意味も解ります。
さて今年、どんな動きや議論が噴出することやら。
今年も「みな歯科」を厳しく暖かく見守ってくださいね。

576 :467:2007/01/01(月) 02:02:58 ID:6BdWXCqj0
>>568おとしどころ」という奴ですね
まったく その通りですね。厚労省に関しては、省間序列で二流官庁の扱いですからね。
文科省とならんで。財務省の顔色伺いでしょう。官邸にも同様。
 歯科なんて興味なく、産婦人科、小児科問題、医師不足だけが今の関心だと思いますよ。
 これは今まで通りですね。歯科医院経営難時代をアピールすれば動くんじゃないでしょうか。
タクシー業界が今やってるように。

>>571  都落ちしまして地方開業です。
 黒猫先生と私は考え方が似てますから、うまくいきそうですが、、、、
残念です。
 
 

577 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/01(月) 02:06:35 ID:8fhhvjK70
馬先生、グズ先生、今年も宜しく!
限界なので、バトンタッチします、、、。

578 ::2007/01/01(月) 02:08:20 ID:Az9nt0oy0
黒猫先生、こちらこそ宜しくお願い致します。


579 :467:2007/01/01(月) 02:15:33 ID:6BdWXCqj0
私も限界なので 寝ます。

それでは新年おめでとう。今年もよろしく。

「敵にまわすと手強いが、味方にすると頼りない。」という
 ちゃねらーが さらに発展しますように!

580 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/01(月) 02:23:01 ID:3hXp6fiE0
黒猫先生、馬先生今年もよろしくお願いします
467さん、これからも、もっと会のHPでもカキコ下さい。
大分前から歯保連の事が出ています。
どこかの政党ではありませんが、これから、中医協での歯科は学会頼みです。
さて、学会がしっかりやって学問的常識に合った話をしてくれるかな?
権威といわれる先生、特に、ほ○の先生は、自分だけの常識で動かないか心配です。


581 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/01(月) 02:27:39 ID:3hXp6fiE0
馬先生、馬物語面白そう!!!
さて、新春放談どんな結末になるのか
アク禁無ければもっと、出てきたのに
これからが、本当の新春放談
期待してますが

582 ::2007/01/01(月) 02:28:31 ID:Az9nt0oy0
>>579
声を出せば、誰かに伝える事が出来ます。
沈黙が最大の敵だと思う今日この頃、本年も宜しくお願い致します。
オイラもアク禁抜けて、ひとまず安心。夜は強い方じゃないんで、もう寝ます。
深夜にめっぽう強いアノ方がいないけど、あっちもアク禁喰らってるのカナ?
おやすみなさいデス。

583 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/01(月) 02:30:18 ID:3hXp6fiE0
馬先生、61年頃からの落ちには、薬価の差額を誰が取るか?
このとき、誰かが医科でどうぞとつぶやいた?なんて話の問題も大きいのでは。
3連荘ですか?スマソ

584 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/01(月) 02:33:53 ID:3hXp6fiE0
皆さんお休みなさいませ
これからみる夢は、さて、初夢でしょうか?

585 ::2007/01/01(月) 02:43:58 ID:Az9nt0oy0
ウッ!寝ようとしたら、グズ先生。アケオメです。ファクターは他にもあるのでしょうが、
グラフを見ると、医科・歯科の乖離は61年頃から始まっております。
その頃から、先を見越した政策が出来ていたら・・・
泥縄の歯科ですネ。いや、警鐘はいつも鳴らされるだけで、誰も真剣に聞いていなかった。
そして、現在も医科は即座に反応するのに、歯科は遅れる。物言えばヤブヘビが恐いと思
ってしまう。で、旧来型のアプローチが復活しつつあるわけですが、安易過ぎませんかネ。


586 :416:2007/01/01(月) 05:08:46 ID:Vt1uPgJf0
あけましておめでとうございます。いつも病院から書き込みしているのですが、
お正月なので家にいると女房子供の干渉が多くて書き込んだり考えることが
できないですね。皆様方のご健在振りを頼もしく思いお読みしていました。

587 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 07:28:41 ID:R7cnPTRm0
このスレに皆さんの切実な思いのコメントを元旦の早朝読んでいます。
厳冬の歯科医療制度、確かに余力の無い真面目に現場歯科医療に
関っている歯科医にとっては、大変厳しいものがあるでしょう。
私は50歳代ですが、昭和60年度のP治療改正後に開業していますので、
昔の自由裁量権がある時代の歯科治療時代の恩恵を受けずに今日まで至ってます。

かかりつけ初診算定が導入された際、私は文書出しも全部行ってきました。
今回の改悪でも、様々な文書出しをパソコンを活用し対処しています。
P検査もEPP数値で4ミリ以上の部位がある場合は、精密検査によって
患者に説明し、歯周外科を積極的に行うようにしてます。
歯冠修復物や義歯も自費治療の説明も時間を掛けて行い、患者が
自由に選べるように努めていくようにしています。まだまだ個人レベルで
対応出来る事は、自分が生き残っていく為には積極的に取り入れるつもりです。

今が一番辛い、大変な時期かもしれません。いや、これ以上大変な時期を
迎えないように、我々全員が頑張らなければなりません。
前回のか初診の際、文書出しをしているのが20%程度しかない、と指摘され
たり、また今回の指導書や管理説明書がきちんと交付されていないとなれば、
我々の意見主張は国民に支持されないでしょう。

若手歯科医が、変質した歯科医療の渦中で頓挫しないように、今最低
これだけは真面目にやっておかなければいけない行為があるはずです。
石井みどりにも、私は今度地区である励ます会に出席し、歯科医師受給問題につい
ての質問してみようと思ってます。

誰もが感じている理不尽な改正ですが、是非皆で頑張って打破していきましょう。


588 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/01(月) 10:31:39 ID:x6ijhgEG0
>>587
587先生、私も50歳代です、4月からここで怒りをぶつけていてコテのメンバーたちと出会いました。
何も知らず、何も考えずにここまで来たことを勉強しました。
それぞれが、それぞれの場所で、それぞれの出来ることを集められたらと考えます。
587先生、共にそれぞれの所で、がんばって、前進をしましょう。
沈黙、静観よりは、声を行動を。前を向いて、新しい年を!

589 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 10:40:52 ID:xW1bk31Z0
歯科医になって25年。昨年ほど歯科医療問題に真剣に考えたことはありません。
このスレのおかげです。感謝します。
昨年は触発され、県の雑誌に投稿、講演と行いましたが、まだまだ無関心のひと
が多く、大きな流れとはなっていません。結集して大きな流れになることを今年
の期待とします。

590 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 11:16:36 ID:T5G6Jq9U0
新年早々経団連の御手洗ビジョン「希望の国、日本」発表。
消費税2%うp、法人税実効税率10%引き下げ等を提言。

絶望の国の間違いでないの?きついジョークだわ。


591 :照明:2007/01/01(月) 11:23:46 ID:M3AYy4xm0
元旦からメルマガの作業しに出勤しました。
このスレ、何故かいちいち掲示板まで戻らないと更新されなくなっちゃって28日で書き込みが止ってると
思ってました。
どうもコップの中と外は意識が大きく乖離していて、中の住人は場渡り的対処しかしていないようです。
文書?桜井議員が無くしてくれるんでしょ?ローカルルール?言われた通り書けばいいじゃん。
補綴外し?国民が賛同したんだから自費にすればいいじゃん。でも点数あげろ。
日々に追われる、こんな意識の人たちを説得するより、コップの外と一部でも積極的に交わり、
中に冷や水を流れ込ませて目を覚まさせないと駄目でしょう。
この国の政治と同じで、黒舟の外圧がなければ何一つ変えられないのが日本人の特性なのかもしれない。
その冷や水が純粋で正しい冷や水になるように、このスレの住人だけでも積極的にどんどん動きましょう。
今年がよい年になりますように・・改め、今年をよい年に出来ますように!

592 :W:2007/01/01(月) 14:38:49 ID:Lj1T032i0
今、一日分を速読しただけで、投稿致します。

先ずこれからは「全共闘」云々みたいな言い方は、ご勘弁願いたいと思います。
これ迄のやりとりの中で、その様な匂いのする方は居られませんでしたし、世代も
ずれます。私なぞ当時小学生で、秋田明大のイメージしかございません。
また「角栄」的なものも全否定する立場にはありませんが、「ドクターフィーと
ホスピタルフィーを分けて、必要なものを提示して欲しい。」なんて仰る方を
結果的に失脚に追いやる原因を作ってしまった訳ですから、政治的手法と言いましても
説得力が無いと感じるのも当然かと思います。
それから学会や学術根拠に就いて、、、連投に切り替え!

593 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 14:40:02 ID:vV5nF0Hh0
名古屋で一番評判悪いヤブは緑区の水野歯科医以外にどこがあるのか教えてよ。

594 :W:2007/01/01(月) 14:46:38 ID:Lj1T032i0
わたしの認識に間違いが無ければ、そもそもEBMというのは、
第三者に依る削減圧力を防ぐ目的が有った筈ですが、逆に自由裁量権
が制限されることにも為る。で、最近の流れを見ていますと、後者を
目的化する計りで、前者は捨て置かれています。依って危機感を持ち、
現場から個々の項目を積み上げていけないか、と考えて居る訳ですが、
、、これで良かったでしょうかね?
お暇な時で結構です、ご意見求む。

595 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 16:09:52 ID:FjaIfBTs0
EBMとは、本来、個々の患者に対して、最良の医療を施すための理論的根拠のことです。
ですから、むしろ医師の裁量権が許されるものです。
決して、決まりきった「定食」ではありません。
ところが、研究者のなかにも、EBMをあたかも「定食」のごとき発言するものもいます。
惑わされてはいけません。

596 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/01(月) 16:52:48 ID:gs6H0umI0
EBMでちょっと一言
厚労省は、エビデンスに基づいた医療をというが
厚労省の施策にエビデンスはあったのでしょうか?
4月の紙出しに対するエビデンスと称するものが統計的にどうなのでしょう?
まったく母集団の異なる研究を引用して根拠とした人に、
エビデンスがあるとは到底思えないのですが。
その人がEBMを話すことに疑問を感じます。
EBMという言葉遊びはやめてほしいものです。
スレ違いスマソ

597 :ゴジラ:2007/01/01(月) 17:24:47 ID:bdewgKql0
そうですね。
「EBMに基づいたガイドラインの滑稽」
を読めば、EBMがいかに政治的利用されているか分かります。

あまりその言葉に惑わされると、こちらが意図しない方向に持っていかれます。
墓穴を掘るのがオチにならないようにね!

598 :ゴジラ:2007/01/01(月) 17:30:15 ID:bdewgKql0
「墓穴を掘るのがオチにならないよう」
これって変!
「墓穴を掘らないように」だね

ん〜墓穴を掘ってしまった・・・

599 :W:2007/01/01(月) 18:28:25 ID:Lj1T032i0
>>595,596,597
有難う御座います、皆様危惧されていることに相違は無いと思います。
それでは、今後「包括化」の為「診断群」なるものが世界標準と言わん
計りに出てきた場合、傷病名の概念を如何にすべきか?
具体的でも抽象的でも構いません、ご意見をお聞かせ願えますでしょうか。

600 :W:2007/01/01(月) 18:30:02 ID:Lj1T032i0
スマソ、アンカーの付け方間違えた・・・

601 :ゴジラ:2007/01/01(月) 18:53:58 ID:bdewgKql0
 私の危惧するところは、現在の体制でいくら正論を言っても、
彼らの都合の良いように「つまみ食い」されるだけです。
 最初にすべき事は「主導権」を患者側と医療側に取り戻すことです。
そうなって初めて、EBMが有効に利用されるのです。

 ここで言う「彼ら」とは厚労省を指すこともありますが、
実は政府であり、それを裏から動かす経済界、経済財政諮問会議、そして
日本の地場産業の崩壊を目論むアメリカ企業です。
 実は厚労省は敵ではなく、味方なのかもしれません。
(歯科系技官の頭の悪さにはあきれますが・・・)

602 :W:2007/01/01(月) 19:02:51 ID:Lj1T032i0
>>601
要するに話の順序の問題ですよね。
現在生じて来ていること、これから起こるであろうことを考えると
EBMなるものは単なる手枷、足枷に為りかねません。

>実は厚労省は敵ではなく、味方なのかもしれません。
全く同じように考えて居ります。但し、絶対に歯医者が儲かる
ようにはしないでしょうが。

603 :ゴジラ:2007/01/01(月) 20:34:29 ID:bdewgKql0
 歯医者が儲かると考えてはいけません。
患者さんのためになることが、結局は我々が生かされるのです。
患者さんにとって良い治療ができるように評価され、それによって生かされる。
とは私は考えています。
 昨晩も言いましたが、自分たちで評価が高い、低いと言うのではダメです。
我々医療人が心穏やかに、冷静・的確に診断し、そして高い集中力を発揮して
治療にあたることがより良い医療になり患者さんにとって最大の利益となることを
理解してもらうよう運動しなければなりません。

604 :ゴジラ:2007/01/01(月) 21:36:49 ID:bdewgKql0
EBMは患者側と医療側の対話のために必要なものであって
行政と交渉するためのモノではありません。
そのことを勘違いしないよう注意する必要がありますね。

605 :ゴジラ:2007/01/01(月) 22:05:22 ID:bdewgKql0
連投失礼
 我々が今すべき事は、EBMを持ち出したり、歯保連などを使って
行政と交渉することではありません。
 行政主導となってしまっている医療制度を、患者と医療の主導に取り戻す事です。
行政の役割は、患者が医療側の情報を得たり、報酬・評価を客観的にとり行うための
一つの手段としてあるべきだと思います。

606 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 23:18:15 ID:7gkwCUGa0
>>医療制度を、患者と医療の主導に取り戻す事です。

どっかの政党の方でっか?
 もう それじゃ 誰もついてきませんよ。
「医療の本来あるべき論」より「現場の改善、医院倒産回避」の方が切実ですから。
 前者のアプローチは、演繹法、後者のアプローチは帰納法またはプラグマティズム。
といいますね。 哲学用語で。 いや前者は、2ちゃん用語で「ひ○り巻き」とも。
 「医療の本来あるべき論」は ゆっくり 渋いお茶でもすすりながら、
 日の当たる縁側でのんびり お友達とでもやっていてください。ええ 一日中。

607 ::2007/01/01(月) 23:37:28 ID:Az9nt0oy0
>>606
昨年11/22の中医協で、2万人以上のアンケート結果を元に、歯科の窮状を訴えようと
しましたが、論議の対象にはなりませんでした。直截的に歯科の窮状を述べても、見向きも
されないわけです。歯科医の観点から「現場の改善、医院倒産回避」を叫んでも相手が話に
乗って来なければ意味が無いでしょう。医療の現場が荒廃して、誰が不利益を蒙るのか、
それを避けるにはどうするかと言う観点で考えなければならないのでは?
前に書いたように、お金で釣って、話を聞いてくれそうな議員さんにお頼みしますか?従前ど
おりの手法で。

608 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 23:39:10 ID:WwZedCrv0
>>606
クズは自然淘汰。
行政も国民も議員も歯科医師会も頼るところじゃないな。
目の前の患者さんから利益出せない医院は倒産にきまってるでしょ。
ゴジラの内容が分からないのはまだまだ殿様気分だからだよ。
目の前の患者さんから利益出して喜ばれる歯科治療を死んだ気に
なってやることでしょ。医療を業として継続するには利益と患者さんから
の良い評価だけでしょ。

609 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 01:06:41 ID:wAWwIUya0
607も608も現実みえてないですね。

 歯科の窮状の原因なんて 決まってるじゃないですか
「歯科医師過剰」 これだけです。
  その問題 ほっかむりして、「現場の改善、医院倒産回避」叫んでれば
誰だって無視ですよ。役人だけじゃなく、現場の歯科医師も。
  「歯科医師過剰」問題に真っ向から向き合わないと誰が得をするのか?
 その得をする人間が金つかって殿様気分で、話きいてくれそうもない
議員や官僚に すすりよってきたのが問題だったんですよ。

 あんたらの頭についてる目は節穴ですか? 脳みそありますか?
 あんたらの言ってること、主張してること、歯科医師会や特定私立同窓会が
10年間言い続けたことと まったく同じです。
  この先 また10年くらい言い続けるつもりですか?
   アフォというか 馬鹿というか。たぶん私より ずっと年上なんでしょうけど。
  もう ついてけんわ。馬鹿が上にいると下が苦労する。

610 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 01:15:11 ID:wAWwIUya0
ゴジラはんは、「医療はかくあるべし」の神学論争。
馬はんは 「歯科医師過剰完全無視」
608はんは 「歯医者は、まだまだヤリカタ次第で儲かる」

ってことで いいでっか?
 ほんまに チンポ医とかいう馬鹿者が「歯科医師過剰」喚いていたが、
  チンポ医の方が まだ現実みえてたわ。
 いったい、誰が「歯科医師過剰」を解決してくれるのか、、
   それだけを、みんな望んでると ちゃいます?
 それだけが、唯一の解決策とちゃいます?
   

611 :W:2007/01/02(火) 01:17:25 ID:7SuGILJM0
>>609
わたくしどもの目は、どちらかと申しますと「顔」についています。
ふたつほどですが、、、

>「歯科医師過剰」問題

向き合う心算ですが、なにか?

612 :W:2007/01/02(火) 01:19:14 ID:7SuGILJM0
>>610
代理で申せば、「完全無視」などしては居りません。

613 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 02:05:03 ID:irOTGgrl0
>>610
禿同ですな。
需給バランスを具体的にどのような方法で実現することが望ましいか、
を議論する時期じゃないですかね。

歯科医療そのものの崩壊をなるべく避けつつ、
どのように歯科医院を閉鎖していくか、その際の歯科医師の受け皿をどうすればいいか、
そういったことを検討する時期ですよ。
「医療かくあるべし」の議論は、この期に及んで遅すぎます。

614 ::2007/01/02(火) 02:08:54 ID:8tmXdpzI0
歯科医師過剰問題については完全無視ではなくて、既に外堀は埋められたから、
発言が少なくなっただけ。昨年の前半は議論の対象だったかもしれないが。
厚労省が絶対評価ではなく、相対評価で国試の合否を決めると言い出した時から、
後はそれをいつ実行するか、国試浪人の問題、合格率をどの辺にするのかと言う事
だろう。3年に一度見直すと言っているが、どうなのカナ?こんな話が厚労省から出た
ら、昔の私歯大協なら、役人を呼び出して恫喝ではなかっただろうか?
相対評価で受験者の80%が合格となるだけで、どう言うことになるか?(正解率80%
じゃないヨ。)それこそ現在合格率の悪い大学に入学させるのは、よほどの金持ちしかい
なくなるのでは?
その他ニュースを注意深く見てみなさい。現場の歯科医師の削減案だって、色々出て
いるのではないかな?直接的なものから、間接的なものまで。
で、自論は既に何度も書いているし、話をループさせても仕方が無いので、書かないと
言うだけです。


615 ::2007/01/02(火) 02:31:08 ID:8tmXdpzI0
あ、それと「歯科医師過剰問題」については、別の切り口も含めて、もう一度考え直すこと
になるでしょうか。流れが早く複雑に絡み合っている部分も多いと思いますので。

患者さん、国民の関心ごとは、公的年金や医療の問題であるにも関わらず、安倍総理の
年頭のあいさつでは、憲法問題、教育問題、北朝鮮問題、少子化問題が挙げられ、医療
問題は述べられませんでした。今年の参議院選挙を睨んで、消費税と社会保障に関しては
意識的に避けたのではないでしょうか?今年前半は、お静かに、しかし水面下では地固め
が進むと言う事でしょう。こう言った国民と政治の意識の乖離がある以上、何を以って「医療
制度論議」が最早遅すぎと言う事になるのでしょうか?逆にお聞きしたい。

616 :W:2007/01/02(火) 03:35:43 ID:7SuGILJM0
>>613
全体として(個人の問題では無く)撤退戦に為ると言う認識は
持ち合わせております。
大体、先進諸国で「歯科医師の未来が薔薇色」の国が有ったら
お聞きしたいくらいでして。
また時節を考えますと、まさに「過剰問題」を議論するに相応しい
と思っております。
ただ荒れるんですよね、無礼講で構いませんか?

617 :デンタルX:2007/01/02(火) 06:38:43 ID:nQUCJfco0
私は歯科医ですが、歯科の保険点数や制度がおかしいと思い、医科や
柔整の保険制度を勉強しました。
柔整の保険制度は単純明快、治療する施術部位なんか資格者が適当に
増やせるし、例えば頚椎捻挫だけでも背部挫傷や上腕挫傷など3部位とかに
増やせるし、それをチェックする機関もない。初診料(初検料)だって歯科と
そんなに変わらんし、指導料もそんなに変わらん。先行投資費用を考えたら
柔整の方が、リスクは低い。全身を診察できるし。
話は医科に変わるが、医科の点数は複雑と歯科では思われているが、歯科より
分かりやすい制度です。16点の処置でいちいち適用欄にうだうだ書かなきゃ
ならない保険制度なんて歯科だけです。
一回入院すると、何万点とかになる医科こそ、医療費削減すべきであり、歯科
のような点数の低い所を削減するのは問題あり。


618 :デンタルX:2007/01/02(火) 06:47:30 ID:nQUCJfco0
なぜ、歯科ばかり叩かれるかというと、政治力のなさと思います。
柔道整復は、日本の国技の柔道会がバックについているので、厚生役人も
うかつに叩けない。医科は看護婦や医療従事者や医者の人数、家族などを
考えると、ものすごい票の数になるので、政治家のバックがつく。
歯科は議員もいないし、厚生労働省でも歯科技官はほとんどいないので
だれもなにも言えない。歯科保険制度改正に知恵を与えた、歯科医も自分の
実績作りの為に歯科医10万人の命を売った。
皆が知らないだけで、歯科の保険制度改正や点数は医科や柔整よりも
はるかにひどい!!!

619 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 07:11:24 ID:ohPWVDll0
厚労省は、まず医科を基準に考えます。
診療報酬問題に関しては、厚労省は、医師会、医学会とは独立した
各学会の社保委員会の連合体で構成された
「外保連」「内保連」がその交渉相手と認識しています。
「外保連」は、外科系学会社会保険委員会連合の略称、「内保連」は
内科系学会社会保険委員会連合の略称で、40年も前に結成されました。
 現在、「外保連」には72もの学会が加盟しています。
 これが医科の常識であり、厚労省の常識でもあります。

 ところが、歯科は何故か「歯科医師会」が診療報酬問題を
政治的に解決しようとして墓穴を掘りました。
 この認識のズレはどこに原因があるのでしょうか?

 医科の手法に則り、歯科医学会各分科会の社保委員会の連合体である
「歯保連」を結成し、的確に学術的根拠を示して厚労省と対峙すれば、
きっと厚労省も快く交渉に応じ、今のような低報酬の
惨状は無かったのではないでしょうか?

 自然科学の広い緑野の中で、医科は理想郷を目指し
学会主導で確かなEBMを示しながら、
厚労省と 堂々と対峙しているのに、
歯科は一体なにをやっているのでしょう。



620 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/02(火) 08:58:41 ID:RC6lgT/80
>>619
歯保連を学会主導にして是非活動なさって下さい、
学会が国民の口腔衛生の為に、社会保障の一翼を担って活動されるのですから、
反対する事など全く有りません、
活躍を期待します、がんばって下さいね!
どの立場の方達で有っても医療保険制度の矛盾に立ち向かうのは有意義です、
で、学会が主導するのですから学会以外のひも付きは期待できませんよ、
学会が学会の能力で行うのですから、
え?もう歯科医師会の内部組織として立ち上げたんですか?
う〜〜〜ん、学会主導って、、、
もしかして学会自体に問題が有るのかなあ、、、
分からないので、学会主導の医療制度の見直しの概略など教えて下さいね。

621 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/02(火) 09:20:37 ID:RC6lgT/80
デンタルX先生
私も政治力は必要だと思います、
出来れば与野党の別なく歯科医師以外の歯科族の議員を増やしてもらいたい、
さらに、政治の世界でも費用対効果を十分に考えて貰いたかったです、
1万人?が辞めた連盟ですがまだまだ余剰の資金が有るのでしょうか、
自前の石井候補を出馬させました、お金かかってますよね、
結果的に石井候補の当落は歯科医師連盟の命運を握る事になったようです、
落選する様な事になれば、政治力の低下についてはさほど危惧しませんが、
連盟の権威については落ちるとこまで落ちるでしょう、
何が言いたいのか分かりますか?
私は混乱は嫌いなので石井候補には当選してもらいたいのです、
苦しい言い回しです、
自己矛盾です、でも、本音です、、、
また、民主党の桜井議員にも是非活躍してもらいたい、
私と同じ様に、こんな風に思ってる方達も多いのではないでしょうか?
ゴジラ先生に火を吹かれて焼かれそうな黒猫です、、、ぐすん。





622 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 09:21:55 ID:ohPWVDll0
医師会は、「外保連」、「内保連」を完全に独立した組織として
認めているのに対し、
歯科医師会は、おくまでも「歯保連」を下部組織として扱おうとしています。
この懐の深さの違いはどこに原因があるのでしょう。

623 :613=:2007/01/02(火) 09:48:59 ID:irOTGgrl0
>>614
歯科医師の削減案は現場の混乱を少しでも低減させるために、
我々が具体案を示すべきではないでしょうか?
少なくとも、この場でのコンセンサスの得られる具体案を、まとめる必要がありませんか?
とりわけ、ここ数年で激増することが予想される倒産歯科医院の処理をどうするかについて、
具体的な方策を検討すべきで、それを実現するように関係各庁に要望する必要があるでしょう。

「医療かくあるべし」の議論は、もちろん根本的な議論であり、
その重要性は改めて言うまでも無いことです。
しかし、議論がコンセンサスにまとまり、我々の行動方針が決定され、
世の中を動かし、結果が出るまでにどれほどの時間がかかるでしょう?

歯科医院、技工所の大量倒産は一、二年で起きてしまうかもしれない。
焦眉の急の問題です。

624 :613=コテハン検討中:2007/01/02(火) 09:53:24 ID:irOTGgrl0
>>616
過剰問題を議論すると、荒れてしまう。

そこがまさに問題だと思います。
このような少数の場でもコンセンサスが得られない、歯科医師がばらばらになる。
結局、厚生省主導にならざるを得ない。
現場のことが十分分からない人間が頭で考えて決めてしまう弊害がどのようなものか、
我々は嫌と言うほど味わってきたはずです。



625 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 09:57:59 ID:0wVC0mTV0
馬先生がいうように需要問題はいつ実行されるかということだけです。
早ければ平成20年から相対評価による削減が実行されるはずで、70%くらいで
スタートするか、いきなり60%にするかくらいです。
昨年の評価として、紙出しについて桜井先生が国会で取り上げてくれましたが、
全体としはあまり大きな話題とはなっていません。マスコミでの取り上げも
知りませんし、厚労省では一部話題になったものの、政治上では無視された格好
です。国民にも知られず、なんとなくこのまま終わりそうです。

626 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 10:02:45 ID:/KTeXwvu0
>>621
黒猫さんの葛藤は理解出来ます。
石井候補の過去の実績、発言からも、国会に送りたい気持ちは有ります。
少なくとも前任者より遥かにまともでしょう。
唯需給問題に関する方針が容認出来ません。
実に残念です。

627 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 10:02:50 ID:ohPWVDll0
諸外国では、1日に10人以上診る診療所は、極めて稀です。
10人以下で、十分採算が合う診療報酬になっているためです。
ということは、過剰が問題ではなく、低報酬が問題なのです。


628 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 10:23:58 ID:ohPWVDll0
例えば、20〜30分くらいかかる大臼歯のRCTの場合、現状だと
@38+28+10+(60×6)=430
こういう請求が多くないですか?

RCTを400点にして
A38+400=438

@とAのどちらが、ストレスなく診療できますか?
言うまでもないですよね。
極めて実態に即しているし、何の後ろめたさもない。
患者負担も変わらない。
明細領収書も出しやすい。
カルテだって堂々とコピーしてお渡しできる。

@とAの請求を国民に示して、
どちらが、賛同を得やすいと思いますか?
というか、@の請求の意味を理解できないでしょう。

629 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 10:52:20 ID:CJyyl1sy0
歯科医師受給問題について、具体策が難しいことは皆さんが理解できていると思います。
まず、歯科医師国試の合格率を下げることが始まるようですが、この影響が実際の開業医の受給問題煮まで出てくるまでには数年の時間がかかります。
私立歯科大学にとって入学者数が現在より20%以上少なくなると経営が困難になってきます。
国公立歯学部については、文科省の方針がどうか?独立行政法人となった大学の自治にどう切り込むか?
しかも、上記の関係者のほとんどが開業医ですらない。
どこの歯科大は少なくすればいいとか、どこの歯学部はいらないとか、言うことは簡単ですが、
その、具体的な方策に至るまでの難しさもまた理解できるでしょう。
また、歯科医師受給問題については、国民は関心がありませんから、
具体的な活動の方法がとても難しい。これらの問題を理解した上で具体策を考えることが必要だと思います。

630 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/02(火) 11:00:25 ID:RC6lgT/80
>>628
麻抜や感根治の点数は急性症状に対処する点数なので、
包括化においても急性処置の項目での単独の点数確保は必要だと思いますが、
その後のRCTの点数増は難しい問題が有ります、
それは麻抜や感根治への誘導になるからです、
その後は補綴さらに欠損への誘導になります、
制度の問題は個々の点数を切り離して考えるのではなく、
患者や歯科医師を蓋然的にどのような方向に向けさせるのか考える必要が有ると思います、
対処療法部門は重要ですが目的では有りません。


631 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/02(火) 11:14:41 ID:RC6lgT/80
歯科医師需給問題は国試合格の難関化しかありません、
相対評価でも絶対評価でもかまいませんので、
1500人以下の合格者数へと最低10年間はしてもらいたい、
10年後に再度需給問題を検討すれば良いでしょう、
結果的に、国試合格に向けて対策する大学、研究者を育てようとする大学、
学部変更で方向転換する大学など変化が起きるでしょう、
外部からの圧力に負けない厚労省の英断を望むだけです。


632 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 11:22:29 ID:/KTeXwvu0
>>628
(60x6)?

633 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/02(火) 11:43:36 ID:RC6lgT/80
>>632
RCT時に前歯部のSRP等を同時にしたときの点数でしょう、
SRPにも時間がかかりますがRCTと同時にすればRCTの不採算が薄められると言いたいのでしょう!

634 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/02(火) 11:50:03 ID:RC6lgT/80
検査やSRP等を実態なく算定だけしてる方は、
もし万が一まだ現実に居れば、
今後ご自身の保身の為の理由だけで十分ですのでおやめください、
保身の意味を十分にお考え下さい。

635 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 12:09:04 ID:eQ6tbEZS0
私ね 前から思ってたんだけど。
 「医療のかくあるべし」論を言い出す人、ゴジラさんのような人ね。
 「うさんくさい」臭いがするんですよ。ほら特定の政党の人が選挙の度に言い出すでしょ。

「医療のかくあるべし」論ってのは、エジプト時代から現在に至るまで続いていて、
しかも結論がでている。「ヒポクラティスの誓い」という形で。
  それが基本で、それを「どう今の時代に合わせていくか」という細部の議論は存在してもね
大元は、完成している。

636 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 12:14:32 ID:eQ6tbEZS0
で学生運動にかぶれた人、世代が、なんか 小難しいこと言い出して、
わけわかんなくしてしまった。
 後に続く 我々の世代が それを修正しなくては、と思っているのです。

 第一、歯学部で「ヒポクラティスの誓い」学生に宣言させてるとこありますか。
 私の知る限りない。  看護学校でさえ「戴帽式」っていうのを必ず行い、
「ヒポクラティスの誓い」ってのを学生代表に宣言させているのに。
  なんか、その時点でね、私は学生時代、医学部や看護学科の学生をみてて
歯学部はあきらかに違う、「医師」ではない。という疑問が始まったのです。

637 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 12:29:12 ID:eQ6tbEZS0
で特定の政党のいう人の「医療のかくあるべき」論ってのは、
 もう 粗筋ができてるんですよ。

 悪者&加害者=政府、役人、金もうけ主義の医院経営者
 被害者かつ善人=患者および心ある現場医療者
   で これって 次の焼き直しなんですよね
悪者、加害者=政府、大企業、資本家
善人、被害者=国民、貧乏人
  で完璧にマルクスレーニン式の議論になってしまう。 まったく、エンドレスの議論ですよ。
馬鹿らしい。 今の世の中、昨日は加害者でも今日は被害者になったり
  加害者かつ被害者だったりする。単純に割り切れない。
  ほら、現実にいるでしょ、そんな患者さん。 自分の権利ばかり主張したりね、

 ま〜こういう議論は、暇なときにやってればいいなと、今、最優先なのは
 「歯科医師過剰」策を実現するためには、どうすればいいのかと。
   つまり国試の難易度をあがるため、抵抗勢力をどう排除していくか
それが最重要だと 私は考えるわけです。

638 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 12:38:19 ID:4LLSHJIU0
もともと医療ってものは不採算部門をどの程度許容できるかにかかってるのに。



639 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 12:44:18 ID:ZliFF/UXO
それでは、いつの世も善人である筈の患者の健康を地軸に、貴方は実際、如何ように動いているのでしょうか?

640 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 12:44:39 ID:eQ6tbEZS0
あ〜ちなみにね私
ID:wAWwIUya0および467ですから、 
みなさん だいたい わかってると思いますけどね。

 そのうちハンドルネーム考えますよ。 467氏ってのもいいかな。

641 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 13:27:05 ID:BW9yfkAxO
チンポ医は?

642 :W:2007/01/02(火) 14:19:10 ID:7SuGILJM0
613=コテハン検討中 先生、
この数年内に「手をかえ、品をかえ」の需給調整は進むと思います。
其処で、極論である保険医の定数制や定年制まで考えるのかどうかも
お聞きしたいと思って居ります。

話は逸れますが、現状の低金利で歯科診療所を開設し、それで投下資本の
回収が見込めないとすれば、もう新規に起す事業に相応しく無いという事
です。社会通念から考えれば、モラルが崩壊していると受け取られて仕方
が無いと言えます。


643 :W:2007/01/02(火) 14:39:59 ID:7SuGILJM0
467氏、そのマルクス−レーニンって言うのを
やめて戴けますか、吐き気を催しますので。
私たちが申しているのは、「公共性」という
視点を欠いては、誰にも相手をされないだろう
という事です。

それに外圧で狙われているのが、最終的には医科の「モノ」
であるなら、其処等辺まで話は飛びます。

644 :36 ◆zdSz24mXnI :2007/01/02(火) 15:32:25 ID:daJiJWFW0
>>637
返信としては論点が微妙にずれているかも
しれませんが、善悪という視点の問題を、
会のブロブにコメントとして416先生が
書き込んだものを転載致します。
※これが会の考えということではありません。
あくまで416先生の考えであり、私が共感しただけの
ことです。

以下原文のまま

また歯科のことでは無く医療一般のことになりますが、
氏は患者というものはそもそも善意の存在であり、
そのことに疑いを差し挟む医療人は問題があるといっているように読めるが、
我々のような地域密着の開業医にとっては殆どが善意の患者だから
問題は少ないが、大きな規模の医院になれば悪意を持った、
あるいは医療に不信感をもった患者がまれにはいると考えるのが普通である。
それでも応招義務から断ることはできないし、
信頼関係を構築する時間もなく処置に入る場合もある。
このような場面でそのような患者が一人でもいれば医院なり医者なりは
深刻な状況にに追い込まれることに、
あえて目を向け無いようににしているのではないかといったら言い過ぎであろうか。
氏の述べる情報開示は善意の患者にとっては当然のことであり
何一つ疑うことはないように私にも思えるが、
ごく一部の悪意あるいは不信感をを持った患者がいた場合は
医療サイドが丸裸にされ防衛手段を失うことを意味してはいないか。
なにより医療サイドが何をそんなに「恐れて」
開示を拒むのかを考えているのかを氏はどのように考えているのであろうか。



645 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 15:35:00 ID:Rxx67KBZO
こんな板は無意味ですよ!アカですよ!

646 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 16:13:13 ID:E0KbpBM50
>皆が知らないだけで、歯科の保険制度改正や点数は医科や柔整よりも
はるかにひどい!!!

【歯科の】保険制度改正や点数は【医科や柔整よりも】


いいじゃねえか?なぜ不満なんだ?

647 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 16:41:34 ID:0wVC0mTV0
>637
医療かくあるべき論がなぜ必要か。
需要問題にしてもここから出発しないと、国民からすれば歯医者が多くて困る
ことはない。いつでも待たなくて治療を受けられることや選ぶことができる点では
むしろ歓迎すべきことである。国民にとっては歯医者が経営が苦しくて死んでも
関係ない。コンビニやラーメン屋と同様、数の調整は自由競争にまかせればよい。
つぶれるところはつぶれればよい。
この論理を崩すには、医療という概念なしでどう説明するのか。
コンビニがいっぱいできて困りますか。困るのは経営者で、彼らからすれば、
歯科医が多いから削減しろというのは独禁法に触れると言い出しかねない。
自由化の中で削減を唱えるためには逆に医療かくあるべき論が必要では。


648 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 16:48:43 ID:E0KbpBM50
>>610
ちんぽ医、たまにはでてこんや?我がおらな面白ナイww

649 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 17:14:45 ID:/KTeXwvu0
>>647
健保が無ければ1/3は淘汰されているでしょう。
歯医者が過剰だと保険料が浪費され、国民の不利益になります。


650 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 17:19:01 ID:ohPWVDll0
国民が望むのは、信頼のおける医療制度でしょう。
信頼のおけるとは、確かな診断、治療は言うまでもありませんが
ガラス張りの診療報酬制度ではないでしょうか?
ということは、誰が見ても分かりやすく、納得できるカルテ、レセプト、明細領収書でなければ
なりません。
Pの基本治療の流れの上に、あたかも主訴が乗っかっているかのごとくの
現状の診療報酬制度でそれが十分に可能と思われますか?

651 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 17:45:01 ID:E0KbpBM50


O月の二十一日だ。何が起こったか。O月二十一日に何が起こったか。
十月二十一日、OOで、XXのデモが行われ、これが完全に警察力で制圧された。俺はあれを見た日、これはいかんぞ、これは改正されないと感じた。
なぜか,
なぜか,
それは、自民党というものは、自民党というものは、警察権力をもっていかなるデモも鎮圧できると確信したからだ

治安出動はいらなくなったんだ。治安出動はいらなくなったんだ。治安出動がいらなくなったのが、すでに改正が不可能になった根拠だ。



652 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 18:07:32 ID:0wVC0mTV0
よりよい商品をより安く買うためには会社やお店どうしの競争が必要です。
独占禁止法(こどものページ)。
自費診療が多くなると、削減に対してこんな声もでるかも。

653 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/02(火) 18:32:45 ID:RC6lgT/80
2chのこのスレを読んでくれる方、
ましてや、書き込みをして下さる方が居る事で安心しています、
新しい方が毎日一人二人と少しずつ増えている様な気がします、
467先生の言う通り、真実は一つでは有りません、方法も一つでは有りません、
自分の側の目に見える動きに加わってくれないと不安になってしまうんでしょう、
それで声高に叫んでしまう書き込みも有ると思います、
ここに来て下さる方を信頼して書き込んでください、
あなたの意見に魂が宿り育つ事でしょう。
どの組織でも制度改正に携わるには何年も組織で下積みして役職になり幹部にならなければいけないのでしょうが、
どうか、そういう立場の方達も、数万の意見が込められたこのスレを読まれる事を希望します、
一見して無駄と思える書き込みも必ず少しずつ成長して行くと思います。
目に見えないこのスレを読まれてる方達への信頼だけが力になります。

654 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 18:36:42 ID:xKLTtvoO0
657 ヒント NPO

655 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/02(火) 18:40:19 ID:RC6lgT/80
競争制度もバランス次第です、
質の低下を伴う競争は一見平等に思えるかもしれませんが、
実は公共の福祉には結びつきません、
ましてや、国家試験を課し免許制度の下での過当競争は、
免許制度自体の信頼性にも傷が付きます、
歯科医師の質の向上と国民の口腔衛生の維持との協調の取れるバランスには、
国試難化による削減のみの選択肢だと思います。

656 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 18:43:30 ID:XTduqRzr0
医療は採算と不採算のバランスの問題でしょ。

ひたすら利益出すように努力しろってのなら
それに全てのエネルギーを傾けることはできるけど。


657 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 20:32:03 ID:/KTeXwvu0
>>652
良いものをより安く、確かに安くなりましたが、日本人の実質賃金も安くなりました。一部の例外を除いて。
うまい話には罠があります。用心しませう。

658 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 21:53:30 ID:jS0FglLa0
>需要問題はいつ実行されるかということだけです。
>早ければ平成20年から相対評価による削減が実行されるはずで、70%くらいで
>スタートするか、いきなり60%にするかくらいです。

私はそんな楽観視できない。功労賞が本気で削減する気かと思わせたのは
2000年の酷使だけ。その後は合格率が上がったり下がったり。ちなみに一番最近の
酷使の合格者数は2600人超。合格率80%くらいだっけ? 
いずれにせよとても減らす気があるとは思えない。

つまり功労賞のやることは気まぐれ。確かに彼らも出来れば減らしたいとは思ってるし、
減らす「べき」だと提言はしてる。しかしあくまでも「べき」であって減らすとは言ってない。
しかも、そんな提言は過去98年も行ってる。全ての歯科大・歯学部の入学定員を10%削減すべきだ、と。
98年だぞ?小渕内閣の時代だぞ?フランスW杯の時代だぞ?井原やゴンが日本代表だった時代だぞ?
あれから9年も経過してるんだぞ。
歯科界は変わったか? 何も変わっちゃいないだろうが。

歯科大が自主的に入学定員を減らすなんて120%無理。
じゃあ酷使で絞る「べき」論を功労賞が唱えても、どれだけ本気か疑問だ。
「べき」論程度で期待してると、歯科系職域代表の圧力で簡単に骨抜きにされちまうぞ。


659 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 22:55:45 ID:fUlfldfx0
まずは、マチュモトなんてカス大学を削除しないと話が始まらんと思う。
それくらいの事はしなきゃ、この国の歯科医療は沈む一方だね!

660 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/02(火) 23:02:50 ID:RC6lgT/80
削減問題では歯科医師達にも責が有ります、
私が直接聞いた歯科医師はほとんど無関心か、
それどころか、なんてひどいことを言うのか学生がかわいそうだとか、
それ以上歯科医師需給問題を論ずるなんておこがましい雰囲気でした、
そういう雰囲気が地方ではまだ有ります、
石井候補のスタンスが決まらない原因を歯科医師達が作ってるのです、
私大協の圧力だけでは有りません、これが事実です、
つまり削減問題が歯科医師一致の要求と思われてないのです、
歯科医師会の力を削ぐ為の厚労省の罠だと思ってる方も居ました、
笑い事では有りません、
意見の多様は認めなければいけませんが、
大学にお子さんを入学させてる方も多いのです、
過去に需給問題に手を付けなかった責任を厚労省だけに背負わせるのはフェアーでは有りません。



661 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 23:18:37 ID:0wVC0mTV0
医師不足問題に比べて歯科医過剰問題については政治的な関心は低いし、国民の
関心も同様である。歯科医師会の一部も削減を望む声も強いが、前の事件が尾をひき、
あまり積極的に行動できないのが実情ではなかろうか。
官僚にしても医療費の増加を抑えるためには削減やむなしと考えているが、ソフト
ランディングのためには歯科大による自主的な削減を望んでいる。今年の入試で
問題漏洩くらいおこれば、国試によるハードランディングもしやすいが、やった
場合の何らかの責任、事なかれ主義が頭をもたげると実行は先のばされる可能性
はある。誰か問題漏洩をちくってくれ、マスコミにでれば確実に来年は削減だ。

662 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/02(火) 23:41:31 ID:RC6lgT/80
歯科関係の不祥事は起きてもらいたくない、
しかしもし今でも問題漏洩が有るなら膿みは出した方が良いね、
でも、問題漏洩してるのかなあ?

663 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 23:50:16 ID:UGBzgfE20
昨日、放射線科医と飲みました。
昨年一年の医療状況を二人で愚痴ることしきり。
「ひどい世の中になったね。やりにくいったらない。
 アメリカでは科によって違うけど医療賠償保険が高けりゃ年二千万だよ。
 それが患者に転嫁されるだの、なり手がいなくなるだのなんてことに
 なってもいいのかね?この国の国民は。
 娘が内科だけど一日13時間ちかく働いて、残業なんて概念はなくて
 年収500万だよ。このままでは、もう崩壊するね。」
歯科は歯科だけのことを考えて動いているなら、もう駄目でしょう。
この会に少しでも興味を抱いている人達は既存の組織では「埒が明かん」と
思っているのではないでしょうか。
そうでなければ、それぞれとっとと自分の所属している組織で有効策と
考えることを行ったら良いでしょう。
既存の組織や手法では駄目だとしたら、何が駄目なのか、それを考えれば
自ずと道は絞られてくると思います。

664 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 00:10:22 ID:xOigTqj+0
>>660>石井候補のスタンスが決まらない原因を歯科医師達が作ってるのです、

なるほど それを聞いて暗澹たる気持ちと納得する気持ちになりました。
  確かにそうですね。 2ちゃんの中では、「歯科医師過剰」が歯科業界不況の
最大原因と合意ができてる(ように思える)が、一般歯科医にとっては、、
  特にネット自体、やったことのない爺医、いや若手もいますしね。
 「歯科国試難易度UP」が全歯科医の合意では、ないというのも事実でしょう。
 石井候補が当選したら、本当に「歯科国試難易度UP」が妨害されるかもしれませんね。

今回の選挙は、歯科職域代表擁立は、まず見送って、歯科医師会内部での
「歯科医師過剰問題」解決のための合意作りをするのが大切で、それをしないで
 このまま、ずるずると政治活動をすると、まさに歯科医自身が歯科医過剰を引き起こすこと
になりますね。


665 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 00:17:57 ID:xOigTqj+0
 このネット社会で、2ちゃんは、時代の先をいってることを忘れていました。

ネット社会時代が、時代の最先端なんですから、実社会は、さらに遅れている。
 歯医者の 大多数が毎日ネットと接するような時代が来るまで、歯科業界の改革は
無理なのかもしれません。
  歯科医過剰問題の解決は、その時代が来るのを待つか、ネット社会から
改革の旗手、革命児が現れ、実生活をも影響を与える。そんな夢物語が
実現するまでダメかもしれません。 この先10年くらい、歯科はまったく希望の持てない職業
で在り続けるような気がしてなりません。

666 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 00:29:06 ID:xOigTqj+0
本当の歯科業界改善策っていうのは、
 歯科医師会や歯科政治連盟、学会などの主要組織の今いる幹部全員追い出して、
 すべて 「ちゃねらー」で占有、乗っ取ってしまう。のが一番いいのかも。
。そして
 会議もすべて、ネット上でやる。 議決もネット上でやる。匿名でかまわない。
 なんてね、夢ですけど。

667 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 00:31:49 ID:c1xX5Thc0
初めまして、だと思います。
そこそこずーっとROMさせてもらってます。
うちは普通のしがない開業歯科医だと思ってるんですが、まぁそれはさておき。

歯科医師過剰問題に関してはこれまで厚生労働省側は保険医定年制やら
免許更新制やらを歯科医師会に提示して対応を図ろうとしてきたんじゃなかった
でしたっけか。で、それらを全て歯科医師会が「会員を守るため」にそれなりの
名目で反対し続けて来て。(もちろん巷間される『仕返し』の面もあるかも知れない
けれど)予算を現在の歯科医師数で遣り繰りできるだけの点数しかつけようが無い。

大学に関しては文部省管轄なので定員や歯学部・歯科大の存続には厚生労働省には
口を挟む権限が無い。だからこちらでは合格率を操作するしかない…

それらを歯科医師側が傍観しているだけ…という構図だと理解しているのですが、
間違いでしたらご指摘お願いします。

668 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/03(水) 00:39:54 ID:8fmyLXXl0
>>664
幸運にも今年の国試合格者数の発表の後に参院選挙が有ります、
まだ中原議員の影響力のある年度ですが、
この状態で厚労省がどのような態度を取るか分かる良い機会です、
さらに、歯科医師達の考えが数ヶ月で方向転換してくれることを願います、
ここが一番難しいです、
石井候補も風向きが変われば需給問題を前面に掲げるかもしれません、
そういう傾向が少し見えてると私は思っています、
私大協の票より開業歯科医師からの票を重視しますから、
本当に今年の合格者数によって状況が変化しそうです(本格的な削減は来期以降ですが)。



669 ::2007/01/03(水) 00:47:34 ID:q/DlMaGk0
歯科医師過剰問題については、薬学部設置など行ない、また考慮中の所も地方では出て
きています。漫然と削減出来ないとタカを括っている所は少ないでしょう。少子化問題があ
り、大学自体の過剰問題がありますしネ。
また、医師の偏在問題(診療科目、地域とも)とのリンクも考えられます。
様々な事柄が一遍に進み始めているから、見え難いし、先が不透明になる。
歯科医師会にしても、いろいろな新しい組織を作って見るが、即効性、戦略性などは、医科
に比べると、見るも無残な状況である。

そこで、既存の組織については、情報伝達においてスピードアップを望む所だが、掛け声
だけで、一向に進まない。組織的に古い体質、縦割り社会であり、横の連携がないために
トップダウンで事を進めようとしても、互いに押し付けあったり、譲り合ったりして劇的に改革
が進む事は無いのである。

情報伝達については、ネットを使った方が効率的だし、即時性もある。しかし、利用者となる
と、まだまだの状況なのだろう。ただ、中医協の場でさえ、ネットを意識した発言が飛び出し、
ネットが無力であるとは言えない状況でもある。この会は、既存の組織よりは、情報の伝達、
共有などに関しては、一日の長があると思っている。
試しに、日歯の会員用HPを覗いてみなさい。いつの時点の話を載せているんだって呆れる
だろう。

670 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/03(水) 00:47:40 ID:8fmyLXXl0
>>667
歯科医師需給問題においては、
厚労省と文部科学省とは削減へ向けての合意が出来て文章を交わしてます。

671 ::2007/01/03(水) 01:01:06 ID:q/DlMaGk0
もう1つ、日歯の内部?研究機関ですが、人数は少なくても良いから、歯科だけではなくて、
イキの良い厚労省キャリア(歯科系じゃなく医科系)やマスコミの論客をヘッドハンティング
して来るくらいの事はして貰いたい。

672 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 01:05:20 ID:c1xX5Thc0
>>670
情報ありがとうございます…と言いますか、それは最近になって新聞にも載ったこと
ではないですか?
それではせいぜい「入り口」に関しての道筋をつける話がついたと言うだけで「具体論が
無い」ということですよね。

自分としては歯科医師会が「保険医定年制」か「免許更新制」を受け入れてたら
話は違ってたんじゃないかなぁと思うし、後者は受け入れていたほうが良かったんじゃ
ないかと思ってます。

673 ::2007/01/03(水) 01:10:00 ID:q/DlMaGk0
>>672
まだ、厚労省側は観測気球を上げてるだけでしょう。
具体策はこれから。

674 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 01:23:02 ID:c1xX5Thc0
>>673
で。以上の前振りをした上での質問なんですが、ココでの先生方は歯科医師過剰問題の
解決法に関してはどのようなご意見をお持ちなんでしょうか。
イワユル「入り口」だけの解決でOKなんでしょうか。

675 ::2007/01/03(水) 01:41:44 ID:q/DlMaGk0
これまで公にされている、今後の流れは以下の事が挙げられています。

2007年4月 ・広告規制の緩和
     ・都道府県への情報提供義務化
     ・医療計画制度の見直し
     ・医療対策協議会の制度化
     ・行政処分医師の再教育義務化
     ・医療法人制度改革
2008年4月 
     ・70〜74歳の自己負担増(1割→2割)
     ・医療費適正化計画(5ヵ年)スタート
     ・75歳以上の高齢者医療制度創設
      診療報酬改定
2009年4月 
     ・DPCが変わる? DRG−PPSへ

2011年4月
     ・レセプトオンライン化完全施行


こうした流れの中で、現場の医療機関でも淘汰が起こるように思いますが。
それを、全て容認すると言う意味では無いことは言うまでもありません。

676 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 01:53:18 ID:c1xX5Thc0
>>675
>こうした流れの中で、現場の医療機関でも淘汰が起こるように思いますが。
>それを、全て容認すると言う意味では無いことは言うまでもありません。

自分は利己的な人間なので「自分が淘汰される側にならないように努力すりゃ良いじゃん」
みたいな感覚なんですが、それではどのような淘汰ならOKなんでしょうか

・・・と言っても馬先生だけに投げかけている質問でも無いですし、即答を求めている
訳でもないので…こちらの意を汲んでいただければさいわい・・・と、甘えてみますが・・・

677 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/03(水) 03:52:38 ID:k017dI8V0
歯科大学関係者と話すと、危機感は持ってます、
現在より20%くらいの入学者数の削減は?とは思ってますが、ここが生き残りの分岐点、
経営的に考えてこの辺のあたりと落としどころを探していますが、
歯科大学経営者の中には、世界一大きな歯科大学であることを広言するような方もいて
考え方の遅れも感じます。
国が本気なら、いくつかの国立の学部削減とあわせての私立大学入学者数削減でしょう。
ただ、それをのめるかどうかは、歯科大学経営者の腹の決め方でしょう。
国試の合格率を下げることは、国は行うつもりだと思いますが、
いずれにしても、効果が出てくるのは、数年以上先のことでしょう。
爺医は既に若い先生との競争の中で、現在の経営がまだ出来る状態を保ってきたから、
そのまま、引き継がせる気持ちで、指定を歯科に進ませているのでしょう、
その場合には、合格率削減は、もろ手をあげて賛成できないのです。
続く

678 :W:2007/01/03(水) 04:10:20 ID:5js8binq0
>>674
入り口と言うのは、国試迄含みますでしょうか?
「歯科のパイは絶対に増えないから、あとは自然淘汰で。」という事らしい
ですが(自然淘汰という人を人とも思わぬ言葉は、わたしも嫌いです。)、
また以前に「チェアー一台か二台の診療所の成功例が、、、規模の拡大を
見直すべきでは。」という観測気球も有りましたが、兎も角路頭に迷う人
の数は少ないに越したことは御座いません。ただ低金利を良いことに、
公共性を軽んじた、見込み違いの「開業」という方は、厳しいとは思います。
何故こんなことを言うかと申しますと、此処で「世代」に依って考えが割れる
のです。公共性を重んじて、保険医または保険医療機関の定数制を言えば、
若手及びご子息を跡取りに考えておられる方は猛反対でしょう。定年制は
歯学部に利を齎しかねません。何れもブラフとして出ては居ますが、「医科」
が乗ってくる訳は御座いませんから、医科の偏在/歯科の過剰と保険医の資格
要件がどう絡むのか、正直まだ分かりません。
それから市場原理の只中に放り込まれた時ですが、必ず負の連鎖を生じます
ので、実は大阪先生の様な診療所の方が「対応」し易いと思います。

答えになって無いでしょうが、意を汲んでください。
兎も角、貴先生は痛いところを突いて、鋭いので「情報を共有」しませんか?
これも意味わかりますよね。

679 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/03(水) 04:12:38 ID:k017dI8V0
現在、まだ経営できていたのに、4月の改正で経営が苦しくなってきたことへの
憤りが現実の気持ちだろうと思います。
歯科医師受給問題は、最も考えなければならない問題ですが、
手をつけるところが難しく、確実性が無い、問題です。
この会もはっきりと意見は出していくでしょうが、実際の効果は難しいと思います。
まだ、現実の医療制度の問題点を変えるほうがとっつきやすい項目でしょう。
以上私の私見です。
まだまだ、小さなこの会で、出来るところから手をつけて、活動を進めることが、現実的な対応かと、
思っていますが。
この会も一歩ずつしか進めません。大きなうねりを引き起こしていければ、
また次の一歩になることと思います。

680 :W:2007/01/03(水) 04:14:15 ID:5js8binq0
グズ先生、邪魔して済みません。
もう4時廻ってますがwww

681 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/03(水) 04:20:44 ID:k017dI8V0
W先生、放談放談、霧が出てきました。寒さが感じます。
さて、今年はどんな動きが出てくるのか?
先の見えないこの業界ですが、みんなで答えを探すしかないのでしょうかね?
何故か、起きてますがW〜〜〜〜

682 :デンタルX:2007/01/03(水) 06:56:14 ID:NYVaKurl0
医療を競争による自然淘汰に任せると、病気でもない患者の手術を
したり、必要のない入院を勧めたり、必要のない薬を出したり、
改善の見込みのないリハビリを永遠と続けたりで、国民にとってマイナスです。
歯科もここまで競争が激化すると、必要のない治療をする輩が出現しているのでは?
リコールが本当に3ヶ月で必要か?歯周治療は?虫歯でない歯を治療するような
人として最悪な人間もでてくるんじゃないか?
人間は追い詰めると理想などなくなるぞ!悪質なリフォーム業者みたいな
歯医者がでてくるぞ。「おたくの口の中無料で検査します。→おお、屋根裏がではなく
奥歯がくさってきています。すぐ治療しましょう。」みたいな感じ。
医療は人に対して行う行為だから、競争させすぎは絶対に国民の利益にならない。
昔あったでしょう。なんともない子宮を癌だといってとってしまう産婦人科が・・
なんていう病院だったか忘れたけど、新聞でだいぶでてたでしょ。





683 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 07:43:38 ID:qLcV37CH0
>>682
はるか昔から過剰でなくてもヤルところはヤッテたでしょ。
自然淘汰に任せると酷くなるのではないよ。
酷いところが短期的には利益を上げるけど、
長期的には淘汰されるよ。
逆に自然淘汰が無い、競争原理の無いところでは
サービスは自然淘汰され、国民が不自由でしょ。
殿様商売ができなくなっただけで、まだまだ自由な
競争ができるだけ恵まれてるよ。
ノロウイルスの風評被害を受けたカキの養殖業者なんて
イキナリ抹殺されようとしてるけどね。

684 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 10:36:04 ID:HZQpCZuc0
長期になる前に、まともな歯科医院が先に潰されますが何かw

685 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 10:41:45 ID:+BE6wWSG0
歯科の医療制度は医科の枠内で決められるため、定年制、定数制はまずありえない。
レセプトオンライン化や研修医制度などをみても歯科での必要性は必ずしもないが、
医科の流れの中で導入された。馬先生のいうように今後もこの流れの中で決まって
いくでしょう。すなわち情報開示、患者から見える医療。
広告規制の緩和や情報提供と関連した専門医制度や診療報酬の包括化、さらに
人件費と直結した歯科助手制度の廃止などがあがってくるでしょう。


686 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 13:53:11 ID:i+6eRevI0
医科の場合は、専門医の一つくらいは取得してから開業しますが
歯科の場合は、持っている人は極めて少ないですね。
 これも、キャリア官僚からすれば、軽んずる要因の一つになって
いるのではないでしょうか。
 

687 ::2007/01/03(水) 14:15:16 ID:q/DlMaGk0
ツウ事で、医療費削減策の中で、歯科医師削減策が進められるであろう事は確実だが、
どの部分を押してくるかは不透明。
医療費削減の為に医療制度、診療報酬も弄ってくるでしょうが、コチラからは正論で行く
しかないでしょう。真正性を担保に、患者さんに分かりやすい制度に変える。不採算部門
を補うために他の処置を平行して行わざるを得ない状況では、患者さんの理解は得られ
ない。正しい診断、処置を行ない術者も患者も納得が行く、その上で経営的にも妥当な
診療点数にしてくれと。患者さんが納得するなら、そのための情報開示にも応じますよと。
ただ、今回のような医療側も理解、納得できない方法では、患者さんの理解は得られない
でしょう。紙を貰っても、患者さんが疾病の理解にどれほど役立っているのかの視点は、
厚労省のアンケートからは出てこない気がするし。紙を出していますか?貰っています
か?判りやすかったですか?内容は毎回違いましたか?見張ってるとしか言いようが無
い。前面に出すのは、紙を貰って、歯科治療に関して患者さんにどう言う意識変化があった
のか、変化はなかったのか、他に何を望むかなどだと思うのだけれど。
その前に、「か初診」の時と同じで、算定率と実際の患者さんの貰っている数に大きな開き
が見られれば、全てお終いの話ではあります。その他、総務省や保険者側も独自で調査
しているみたいですしネ。

688 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 18:14:10 ID:6w9SLMsn0
保険医じゃない歯科医院って今全国で何件くらいあるんですか?

689 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 22:05:47 ID:Hl9cFCHN0
「今後の歯科保健医療と歯科医師の資質向上等に関する検討会」中間報告書について

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/12/s1208-9.html

690 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/03(水) 23:45:44 ID:QiqJHbbk0
>>689
中間報告書をよく読んで、再確認?
入学者数の現段階の目標は、10年前の目標値である10%削減案なのかな?

691 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/04(木) 00:15:45 ID:0WO5ut900
グズ先生
入学定員削減を歯大協はバーター交渉の具にしますので、
出来れば、そちらは交渉不成立になって欲しいです、
国試の難化は交渉無しで実行出来ますので唯一の手段だと思ってます、
例え合格率が50%以下でも、歯科医師の職が魅力的な社会的な地位を得る未来が有れば、
学生達はその資格を求めて歯科系大学に入学するでしょうし合格に向けて努力する事でしょう、
資格は難しければ難しいほど取得しようとする学生の意欲を刺激すると思います、
私立の経営者も発想を転換してほしいですし、厚労省も英断を下すことでしょう。

692 :667:2007/01/04(木) 00:36:50 ID:AGW9ALjn0
>>678 Wさん
入り口とは厚生労働省だけで考えれば(これまでの現状では考えるしかなかったので)
国試のことそのものです。
文部省まで考えてくれるのなら歯科大や歯学部のことまで入ることになるでしょう。

歯科医師過剰の問題を考えるときには「入り口(歯科医師になる数の制限)」、「中間
(現在の歯科医師の数の抑制)」、「出口(歯科医師の退職時期の管理)」以外には
考えるべき項目は無いと思うのですが、歯科医師側も各人がそれぞれの項目において
自分なりの考えを持ち、コンセンサスを形成すべき時期ではないかと思うのです。
もちろん歯科医師で無くなってしまえば歯科医師側ではなくなり他の歯科医師を利する
ことになってしまうので面白くないのは誰しも同じですが。
全てにおいて「嫌だ、嫌だ」が通用するのか。「通用する」というのも根拠があれば
一つの大事な見方だとも考えていますが、自分はそのような根拠には思い至りません。

失礼ながらあまりキチンとROMできていないので「大阪先生の診療所」がどういうものか
存じ上げませんが、自分は一般開業医はせいぜい2台かそこらのチェアでのんびり
余裕を持って診療するのが(可能であれば)良いんじゃないかと思っています。

>兎も角、貴先生は痛いところを突いて、鋭いので「情報を共有」しませんか?
>これも意味わかりますよね。

そうそう、自分は比較的近々の新参者ですよ。少し前に領収証が届きました。
・・・と妙なことを書いてみる(^^;;

693 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/04(木) 00:46:16 ID:PRYEzpJt0
黒猫先生
医科との絡みがありますから、あまり低い合格率には出来ない可能性もあります。
医科が70%くらいなら歯科は65%くらいのように
医療関係の国試であまりに低い合格率にするとまた、誰かが抗議のネタにするでしょうから。
私立の経営者に発想の転換を求めることには、否定的にならざるを得ません。
削減について真摯に考えてる人もいるでしょうが。
母校が世界一の大きな歯科大学だと公言している方の発想は、言わずもがなでしょう。
そんな数で勝負の考えには、ついていけませんが。さて、その力は?

694 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/04(木) 01:34:27 ID:PRYEzpJt0
>>667さん
貴方の言われるように、何でも通用することでもないと考えます。
しかし、とっつきやすいこともあれば、取り付く島も無いこともあります。
やるべきことと、やれることを繰り返す事が、次の前進と考えます。
今出来ないことも、針の穴でも通せるように、次の手を考えていければ。
出来ることを探しましょう。

695 :W:2007/01/04(木) 03:23:31 ID:aWt2AUzt0
>>692
領収証が届いたのですか、失礼致しました。今後とも宜しくお願いいたします。
矢張りと申しますか、略似た考えを持っていると解釈して戴いて結構です。
わたしは開業時に相当の腹を括っていた積もりですし、年齢を考えて逆算
していました。また子供にも継がせませんし、既に別のコースを行っています。
本題ですが、定数制も定年制も其れを考慮する時、医療制度の中で「医科」に
準じますので、現在のところ「何かを引き出す」為のブラフにしか為り得ない
と思っております。遥か以前に歯科単独で「定年制」の話が出た時は、哀しい哉
単に大学に利するもので有ったと解釈しております。
「大阪先生」云々は、人の褌で相撲を取って、謝らないといけませんが、此れは
勘違いされている方々へのメッセージです。何方に転ぼうが、何処に話が落ちようが、
また望ましい方向に進もうが、「なんちゃって自由診療」は打開策にならないと
言うことです。
もう一度本題に戻りまして、現状のあぶれた開業予備軍に関して、貴先生は如何お考え
でしょうか。実は此処が最たる問題点です。


696 :W:2007/01/04(木) 03:40:25 ID:aWt2AUzt0
序でに、誰も言い難くて言わないので、、、
くどいですが、現状は目に余る低金利です。此れで可能だからといって
開業したとします。他人資本であるなら、回収するのが責務です。
低金利であるなら、入ってくるものも少ないのが当然と考えるべきですが、
それを忘却してしまって、陥穽に落ちたとします。その落とし穴は、なにも
政府や行政が掘ったものでは有りません。ですから其処等辺り迄助けて呉れと
いうのでは、誰も話なぞ聞いては呉れません。
全く個人的な意見ですが、歯科の不採算性に関する議論で難しいところです。


697 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 09:09:10 ID:JZrvcR3L0
国試の難度を上げる問題について言えば、国試の問題を作るのが大学関係者と言う点に難がありますね。
それに、歯科医学ではコンセンサスの得られている知識はあまり多く無いので、
難度の高い良問は作りにくいかと思います。重箱の隅をつつくような問題になりかねません。

一方、高齢、有病者の歯科治療の頻度が急増しているので、
歯科医に求められる内科、外科的知識がより高度になっていますので、
内科、外科の知識が国試の合格に大きな影響力を持つようにすれば良いのではないでしょうか?

実際に臨床に携わっている開業医の立場から、こういった医科的知識が
これからの歯科臨床に必須であり、そのような歯科医師が求められていることを提言してみてはどうでしょう?
もちろん、現役の歯科医についても研修の必要性がありますので、
対応できない高齢の歯科医師の早期退職を促すことにもなるでしょう。
なにより、歯科医療のレベル向上に繋がるので、社会的コンセンサスも得られやすいのではないでしょうか?

698 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 09:30:07 ID:9U1lqCpe0
研修医に聞いても、彼ら開業予備軍の将来の不安は深刻です。
医局に残ろうとも上がつまり、助手になかなかなれず、といって開業医の勤務先
も少ない。あったとしても給料が安かったり、院長の診療姿勢に耐えられないと
いった状態です。結局は開業するしかないわけです。
それでも数年前まではなんとか開業すれば生活費はでたのですが、現状は本当の赤字
から抜け出せないところも多いと聞いています。
多額の授業料、7年間の歳月をかけて国試で絞られ、さらに多額の開業資金を投下
してつぶれたのでは、彼らにすれば納得できません。
高校生くらいでここまで考え進路を決めることは難しく、歯科大学の経営の
ために募集定員を削減しないのは一種の詐欺行為と思います。

699 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 09:38:24 ID:Tvkpur260
歯医者がコンビニより多い事は一般に知れ渡っており、昨年実績から視て今年の入試から定員割れが始まると思われます。

700 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 09:49:35 ID:JBxlmR/gO
700Get☆

701 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 11:08:26 ID:e88OE3M/0
歯科医師削減に一番実効性があってインパクトがあるのは
NHKが現状の歯科界を報道するドキュメンタリー番組を一本
ゴールデン枠で放映してくれればいいんだけどね。
なんだかんだ言ってもまだ世間の認識は現実と乖離しているから。
入学希望者は確実に減るよ。
これで入学希望者定員割れで数校整理され、国家試験難化で少し
需給が安定化する方向へ向かうんじゃないか。
番組一本の放映と数誌の雑誌の特集でいいんだがな。
私学が自主的に減らせないのなら、それが手っ取り早いだろう。

702 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 11:12:45 ID:/Ks6VyBk0
>>699
世の中には、新聞も読まない、テレビのニュースも見ない、
今の日本の総理大臣の名前もしらない。アメリカとドイツの区別もつかない。
 分数の足し算、引き算もできない。 といった高校生が大量に昔から存在し、
最近の「ゆとり教育」のおかげで、さらに生産量が加速。
  その受け皿のひとつとして、最近、私立歯科大の役割が高まっています。
  しかも大学卒業までに英検3級取得、漢字の書き取り必修などの付加価値を
つけるところまで、でる始末。 今年も歯学部定員割れはないでしょう。

703 :667:2007/01/04(木) 11:18:25 ID:AGW9ALjn0
>>695
で、領収証は来たのですが、最近になってYHOOの歯科カテのyorkycatさんの論を
読んでいると、この会のスタンスがよく解らなくて困っています。
歯科医師会の現在の姿は歪んでいると思うのですが、即座に切り捨ててしまうというのは
現在こちらの会に関わっていない人の目から見てどうなんだろうと疑問に感じているところです。

こちらの、言ってみれば「歯科オンブズマン的」な動向には非常に敬意を抱いている、
という点は念のため書き添えておきます。

704 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/04(木) 11:39:41 ID:5FRyXp9R0
667さん、有り難うございます
この会は、政治的にも考え的にも多種多様なスタンスの方がいます。
唯、このまま何も言わずに黙っているだけではイケナイ。この気持ちです。
だから、会の中でも色々な意見が出てきて、熱く討議しますが、
互いに相手の意見をまったく否定するのではなく、建設的に理解しあえることを
考えています。
だから、政治的にも歯科医師会にも保団連にも会としては属さずに中立を考えていき、
色々な人たちを結ぶ事を考えていると思います。

705 ::2007/01/04(木) 12:01:17 ID:g9/CNZEH0
オンブズマン的活動と言うのはオイラが初めの頃言ってた事だネ。日歯の広報は会員に
対して遅く、バイアスが掛かっている。患者さん向けの広報はさらに遅れている。
「ホントのところはドウヨ?」と言うことでは、会員、患者さんの信頼は得られないでしょう。
そして、この会としては、ホントのところを知りたい、そのためにニュースや資料を集めてき
た訳です。そのデータの読み方となると、色々な意見が出てくる。それをまとめて会の意見
として出して行くのが今年の目標でしょうネ。新しい人たち、色々な年代の意見が出て来る
事で議論が起こり、さらに磨かれた意見になる事を期待しております。
無意味なアラシ的カキコは無しでネ。

706 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/04(木) 12:13:16 ID:6siyRNr30
667先生
歯科医師会を即座に切り捨てるって、、、冗談でしょ、
第一切り捨てるとかという対象では無いです、
出来れば協力し合える関係になるのが最良だと思ってますし、
現に歯科医師会の会員の方が多いですし、
私も末端の会員として微力ながら活動してます、
歯科医師会の魅力は地域の口腔衛生活動に関われることです、
みんなの歯科では不可能な分野です。

707 :W:2007/01/04(木) 13:39:29 ID:aWt2AUzt0
667先生、少なくとも貴先生のお言葉が不肖わたくしの琴線にふれた訳ですから
考えが大きく異なることは無かろうと思います。また個人的には「会」という
ものは、それが同窓会であれ、町内会であれ、余り好みませんし、其れが鳩合、
収斂されたものであれば尚のことです。
兎も角私たちのスタンスというのは、「現場の声をとどかせよう」、、、こう
解釈して戴いて結構かと思います。
歯科医師会壊滅なんて、ソ連邦崩壊直後のロシアの如き惨状が望ましい訳は
有りません。
それどころか医師会ともども強制加入団体にして、Professional autonomyを
確立するのが理想では無いかと考えます。

最後は新年の寝言ですから無視してください・・・

708 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 14:32:27 ID:V4yawZv90
>703
>で、領収証は来たのですが、最近になってYHOOの歯科カテのyorkycatさんの論を
>読んでいると、この会のスタンスがよく解らなくて困っています。

いま、Yahooに行って読んでみましたが、yorkycatさんのコメントには確かに反歯科医師会色が強く出ていますね。
ただし、おそらくは「みんなの歯科ネットワーク」=反歯科医師会ではありませんよ。
もしそうなら、私は即座に退会します。
歯科医師会に対して文句のある方は多いかもしれませんが。
yorkycatさん、個人的にはいろいろと感情をお持ちだと思いますが、あくまでも個人的な意見だと私は理解しております。
今はまだこの会には確固としたスタンスというものは出来上がっていないのではないでしょうか。
勉強研究しながら意見を出し合いベクトルを構築している最中?
ただ、この数ヶ月でかなり会員の意識レベルは高くなっていると、会の一員である私は感じています。


709 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 14:59:53 ID:iErL5gLs0
絶対に石井に投票してはならない
当選させたら、歯科医師過剰問題について
何もしなくていいってお墨付き与えることになるんだぞ

710 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/04(木) 15:50:18 ID:dpQyrzmw0
私も検索してyorkycatさんのコメントを読んできました、
いやー痛快に論じていますね、にやにやしちゃいました、
yorkycatさんの様な人は本当に歯科界の宝ですね!
意見の内容は私とはだいぶスタンスが異なりますが、
どんどん論陣を張って貰いたいですね、
論じ合うことの大切さを教えてくださる先生ですね。

711 :W:2007/01/04(木) 16:09:44 ID:aWt2AUzt0
何年か振りにyahooの掲示板を見ました。
地域による温度差も生じているのではないかと考えますが。
ローカルルールの問題が絡みますので、馬先生が御提唱された
オンブズマンとしての機能に関わるかなと思うのですが、、、
如何でしょう。

712 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 16:38:04 ID:Tvkpur260
日歯幹部にも色々な人が居ます。大きな組織は慣性モーメントが高いので動きは鈍いですが、少しずつ良い方向に向かっているようです。しかしそれが間に合うかは別問題で、海舟や鉄舟が居ても幕府は瓦解した訳ですが。

713 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 16:47:45 ID:EP8wYNYJ0
日歯に魅力があるかないかの議論は、
ある意味進歩がない議論だろう。

それより我々歯科医療の現状や展望について
理解してくれる政治力を持つ事が必須不可欠。

そんな議員だったら自民でも民主でも応援する。
公明だって応援するよ!
但し、社民党は期待しない。あそこは弱い犬の遠吠えしかみえないし、
土井一連の結末だって有言不実行の体たらく。

714 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/04(木) 21:13:43 ID:LpJzucS40
あれまー、皆さん遠征でしたか、どこかで聞いたことのある声も出てましたね。

715 :416:2007/01/04(木) 22:51:52 ID:I6U8xMN30
 なんだかまた久しぶりに需給問題が出てきましたね。私もかつては需給問題こそ
最大の問題であるとずっと考えていたのですが、最近それを解決すれば歯科医療の
抱える問題を解決できるとは考えなくなってきました。昔大阪先生からずいぶんと
言われましたが、需給問題を言うだけでは恐らく全く国民の理解は得られないという
ことは感じます。だって歯医者が足りなかったころ、歯医者はいい治療をしていた
のですか?医療倫理が高かったですか?そうでもないんではないですか?
 もちろん需給問題でもっとも被害を受けるのは若い先生方でしょう。まともに周りは
育ててもくれないでしょう。未熟なまま開業して患者にも迷惑をかけて、本人も経営は
苦しいでしょう。いいことなんかどの立場の人にもないですよ。歯科大学の人をのぞいては。

716 :416:2007/01/04(木) 22:58:43 ID:I6U8xMN30
しかし需給問題はこのまま行くと悲惨な形で解決を見るのではないかと密かに
感じています。つまり、歯科医師の生活レベルが非常に低いものであることが
広く認知され、6千万円(くらいですか?)かけて育成してもペイは絶対にしないと
国民に広く認知されるのは数年かからないのではないでしょうか。そうなれば一定の
数の歯科大学は必ず無くなる等するでしょう。松本は金満で無くならないでしょうけど。
それで適正な数に行くのか、あるいは減りすぎると言うところまでいくのかは開業歯科医師
がどの程度悲惨であると国民に認識されるかに掛かっているでしょう。

717 :416:2007/01/04(木) 23:06:16 ID:I6U8xMN30
 国ももどうでも良いんじゃないでしょうか、歯科のことは。減らそうと厚労省
がいっても金満ロビー活動されて良いこと無いでしょう、彼らにしても。それより
馬鹿な歯科界は放置して上記のような淘汰を待つというのがありそうな道でしょう。
 
 それでもなお、私たちは正論をきちんと公に向かって発したという事実を残さないと
不名誉だけが残り、今後の歯科界の正常な存続に関わると思います。その正論というのは
言うまでもなく、少なくとも「保険医」というものが多すぎれば「医師創出需要」は
必ずおこり、国庫に負担を掛けるばかりではなく国民の歯を無用に削るなどの行いを
する可能性が濃厚なので、少なくとも「保険医」は一定数に抑えるべきであるというものです。

718 :416:2007/01/04(木) 23:11:39 ID:I6U8xMN30
医科が国立対私立の比率が7:3で歯科は反対の3:7という大学における
比率が、恐らく国および国民の、医科と歯科に対する国庫からの負担と
自由放任に任せる部分との比率に対する一つのコンセンサスなのではないで
しょうか。つまり医科の人の食い扶持の7割は国庫負担。歯科の3割は国庫
負担と。(とても大雑把ですのでご批判は覚悟しています)。
 

719 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 23:12:21 ID:AKt5SYhQ0
>>692
国立歯科部では10年も前から座学のカリキュラムに外科学、内科学
が必須であり、さらにポリクリもありましたぜよ。

720 :416:2007/01/04(木) 23:18:11 ID:I6U8xMN30
 こうなってくると、現状の歯科医師数は恐らく3割以上余るのでしょう。
そこで食えなくなる歯科医師が出るかどうかなどに対する配慮はどこからも
出ないでしょう。それがこの世界的なグローバリズムの実情でしょう。そうして
 はっきり言えば、お金のない人が今まで通りの歯科医療を受けることは
もう不可能でしょう。ここから押しとどめるという努力とすべきとは私は
考えていません。御異論噴出でしょうが。

721 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 23:18:30 ID:03mzMuTY0
356 :卵の名無しさん :2007/01/04(木) 17:53:35 ID:sTijQhVUO
おいおい…

6時からまた「裕福な(歯科)医師の家庭に何が!?」

的報道がはじまるみたいやぞ

改悪撤回がまた遠退くわ


357 :卵の名無しさん :2007/01/04(木) 18:06:50 ID:EBXXsKfa0
でもある意味裕福じゃないか?
渋谷の一等地に土地を持ち、
ただし、昨今の歯科医業では利益あがらないだろうけどね。


358 :卵の名無しさん :2007/01/04(木) 18:08:33 ID:b5TeYGaI0
矯正もやってるからうはうはだな
妹は超美人らしいw
次男は陰気でヒッキー気味
シスコンだなppp


722 :416:2007/01/04(木) 23:29:59 ID:I6U8xMN30
 私たちが求めるべきは、この「3割」の歯科医療に対する国庫支払い部分
(=国家介入部分)を、まともな国民からの開示要求に耐えられるような正常な
形、正当な報酬にしてくれと言うことではないでしょうか。
 私たちが譲ってはいけない社会保障としての歯科医療部分はまず「痛み」
に関するものでしょう。ここは絶対に「正当・正常」な診療報酬を求める
べきでしょう。そして次に「最低限の機能回復」でしょう。ここまでは最低限
社会保障の一環として国民の口腔環境を守るために必要なコスト分はもとめる
べきだと思います。「予防」をここに入れるかどうかは、歯科界(実質的には
歯科医師会)が公衆衛生的観点を以て歯科医療を語れるかどうかにかかっている
と思いますが、「レーザーやホワイトニングなどで需要の拡大を」などと平然と
語る歯科のトップたちにこれを求めるのは無理な気がします。大変残念なこと
ですが。

723 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 23:31:21 ID:xMcVLWnG0
プロ固定追放スレッド1
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167912189/l50

724 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 23:33:45 ID:tiinQwQe0
マクロ的な殿様商売がどうあるべきかよりも、ミクロ的に考えようよ。
目の前の患者さんにどう対応するかでしょ。
小さな勝負の積み重ねが大きな問題を解決する一歩だって。
報道でもまだまだ歯医者は裕福だって繰り返しヤッチャウし、
今年もついてないね。体力つけて欝病にならないように笑顔で
しばらくは頑張ろうよ。

725 :416:2007/01/04(木) 23:34:51 ID:I6U8xMN30
 本来歯科疾患は予防的観点から疾病を減らし、歯科医師は名誉ある
減少を受け入れるべきなのですが、国民にとっても不幸なことにこれは
現実性が薄いのではないでしょうか。私はこのような観点を石井みどりさんが
微塵でも持っているのだろうかと全く懐疑的です。単に前述の方々の
利益の代弁者でしかないとしたならば、国民の歯科界に対する指示もなく
開業医の名誉も無く、長期的展望もなくと、極めて悲観的に見ています。

726 :416:2007/01/04(木) 23:40:44 ID:I6U8xMN30
>>724さん。先生ですか?正気ですか?私たちは当然まず自分は生き残らねば
ならないから日々がんばるとして、同時に誰も歯科医療のことをまともに
考えてはくれないようなので、歯科医療全体のことを何とか自分たちでしようと
考えている訳ですので、ミクロ的ばかりというわけにも行かないでしょう。

727 :416:2007/01/04(木) 23:41:24 ID:I6U8xMN30
正気ですか、とは失礼いたしました。お許しください。

728 :416:2007/01/04(木) 23:46:12 ID:I6U8xMN30
 私も歯科医師会の批判をずっとしてきましたが、すばらしい考えの
先生も非常にたくさんいるはずです。今の日歯会長も伝え聞くところ
によると期待できる方なのでしょうか。それでも石井さん含めてどうにも
ならないくらいに絡まり合った利益・利権の糸はとても正論が通らない
ほどに絡まり合って、すばらしい先生方までが身動きとれなくなっている
のでは無かろうかと、少なからざる内部情報から推察しています。


729 :416:2007/01/04(木) 23:52:13 ID:I6U8xMN30
 この状況では、私たち開業医も自分のことで忙しいですが、何かを
しないわけにはいかないでしょう。その「何か」とは何なのか、それが
ずっと問題で、判らなかったわけですが、4月から8ヶ月くらい、ここまで
きて、少なからざる識者のご意見を伺いながら判ってきたということでは
ないでしょうか。

730 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 23:53:04 ID:tiinQwQe0
大丈夫正気です。歯科医師です。卒業以来始めて1月4日の今日
仕事しました。今までは小中学校が新学期をむかえる日から開始
してましたよ。会長が逮捕され有罪になったことがきっかけで、歯科
の全体的な問題を深く考えるようになりました。誰も助けてくれないし、
自分が積極的に社会に貢献する事をアピールするしか解決策が無い
と思いましたね。年末に留守電に1月4日と5日は応急処置をしますと
入れてたら、予約はゼロだったけど、13名女房と二人で診察しました。
明日もやりますけど、3,4人だったら今年でやめようと思ってましたが、
困ってる患者さんには最低限の応急処置でも喜ばれるので社会的な
禊が済むまで歯科医師一人一人が頑張るしかないでしょ。

731 :416:2007/01/04(木) 23:58:43 ID:I6U8xMN30
 本日は失礼いたします。ひさしぶりの駄文、まとまりもせず、皆様の
お目を汚しましてすみませんでした。お休みなさいませ。
 

732 :416:2007/01/05(金) 00:14:10 ID:jdm7hVrt0
 奥様とお二人でですか。自分の昔を思い出します。私の頃に比べても格段に
厳しく、また将来への不安も多いことでしょう。歯科医師会に換わっての「禊ぎ」
などと仰る先生のような方がせめて「食っていく」くらいはできるよう、そして
すぐにくるであろう国民からの開示要求に対して、胸を張って応えられるよう、
ことしは皆で頑張りたいものです。目の前の患者さんに誠意を持って応えつつ
歯科医療のあるべき姿についても開業医(臨床家)が発言するしかない現状なのだと
思っています。皆時間的にも、いろいろな意味で余裕がありませんが、私たちが
何かをしなければ最低の歯科界がやってくるような気がしてなりません。
 今年もよろしくお願いします。

733 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 00:29:37 ID:weItO9RE0
416先生の意見大変参考になりました。
歯医者の生活が非常に低いと国民に知られる前に、私は歯医者の最後のあがき
が先に批判されるのではと危惧しています。矯正、インプラント、審美歯科を
みても知識、経験もなく、経営セミナーの指導のもと、単なる経営、金もうけ
のために宣伝しているところが多くあります。保険の締め付けがきびしくなる
に従い、この傾向は加速するでしょう。結果、情報化の発達した現代では、
歯医者=金儲け主義の烙印がおされ、信頼感の喪失、内部崩壊が進むように
思えます。自然淘汰の前に倫理観の崩壊が起こるのでは。

734 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/05(金) 00:32:03 ID:XSkCLd8d0
>>730,731
ほんの袖刷りあう多少の縁かもしれませんが
真摯に患者さんのこと、歯科医療の行く末への不安、
まじめに考える歯科医師同士の本当の会話を感じました。
皆さん余裕なんて無いこの頃ですが誰かが発言しなきゃどうにもならなくなるような。
730先生も、また先生の考えのかたちでがんばってください。
730先生、416先生、寒くなってきています、ノロウィルスもまだまだ蔓延しています、ご自愛下さい。
明るい未来が来るように。


735 :ゴジラ:2007/01/05(金) 08:58:17 ID:/SXkN+1i0
この会に参加している人達で、余裕のある人なんてひとりもいません。
目の前の患者さんに対して誠実に対応しているからこそ現状に怒り、そして
自分のことだけ、目の前のことだけでは済まない事態になっていることを
危急の問題と認識したからこそ、動いているのです。

ミクロもマクロも同時に扱わなければならなくなっています。

 私も歯科医師会の姿勢に反発しておりますが、実は歯科医師会の仕事も
しております。中からと外から同時に動かそうと考えているからです。
ただ、歯科医師会で仕事をしていると見えてくるモノは、入会していながら
自分の医院のこと以外何もせずに、見返りだけを期待する歯科医師が
非常に多いことです。
 もちろん歯科医師会の体制に問題があることも承知しているつもりです。

 この掲示板に書いていただく方々に、もっと参加しましょうと言うことがありますが
正直言って、揚げ足取りであっても書いて頂けるだけで随分意識の高い方でしょう。

 一番の問題は、自分のこと以外何もしない歯科医師が多すぎるということです。
これが日歯の問題を始め、全ての元凶であると私は思っています。

736 :ゴジラ:2007/01/05(金) 09:00:42 ID:/SXkN+1i0
とある人物と会談した時に

 他の業界でこのような事態になったら、トンでもない運動が起こって
政府もうごかざるを得ない。しかし歯科界はそれでも動かない。
 だから別の業界で猛反発を受けたら、そのツケは歯科界に回せば良いと
政府関係者は考えているんだよ。

って仰っていました。

737 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 09:52:30 ID:uAwcdrDf0
現行の国民皆保険制度では、大都会と田舎地価、テナント料、人件費等の格差までは
綿密には想定していなかったはず。
だからメタボン・金属床・小臼歯前装冠等の保険導入という問題で、
都会と地方では歯科医の意見も分かれてしまう。

だから総義歯のように特定療養費って概念で、これらにも拡大出来ないだろうか?


738 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:41:50 ID:FHOFcZt/0
そもそも、厚労省を始めとする行政側は、
医療保険問題は医師会が交渉相手ではないと考えています。

 40年も前から。

ところが、歯科は未だに歯科医師会が何とかしてくれるという幻想、誤解を
持っています。
医師会がそうであるように、歯科医師会も医療保険問題を切り離して
行動すべきです。
だからといって、歯科医師会の存在意義が失われるわけではありません。

739 ::2007/01/05(金) 15:45:28 ID:3WOVqTTm0
>>737
特療、現在の選定療養の方に、これらを入れてしまうと、以後は保険導入の道は閉ざ
されます。まだ、現時点では昭和51年通達が反古にされていませんので、これらに対
して歯科医師側からアクションを起こすのは如何なものかと・・・
それより、もう1つの評価療養は、保険導入を前提としている訳だから、こちらを現時点
では押すべきでは?
ただ、「カリエスコントロール療法」では、予防は保険には入れないと言う言質を取られ
てしまいました。未だに、その真意は判りません。
出せば良いと言うものではないわけで。

740 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 17:32:35 ID:I7D6yT6I0
>>721
4時代から凄まじい報道あってるね

  歯医者=大金持ち 高級外車複数台に高額な予備校の学費・・

テロップもそのまんまだった・・

741 ::2007/01/05(金) 19:13:46 ID:3WOVqTTm0
中医協の診療報酬改定検証部会の歯科の「紙出し」の回答率50%弱だそうですが、頭の悪い
馬には、これが何を意味するのか判りません。
日歯のアンケートなら回答率が悪くても笑って済まされますが、厚労省、中医協調査でのこの
数字の意味は?皆さんのご意見をお聞きしたいです。
患者さんからのアンケート結果は、また後日だそうです。

742 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 21:29:08 ID:sje+WygS0
アンケート内容は見つけましたが、回答集計はもう発表されてるのでしょうか?

743 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 21:45:57 ID:IlSoCdo40
平成18年度診療報酬改定の影響を把握するために実施した歯科診療における文書提供に対する調査の進捗状況について、
中医協診療報酬改定検証部会は12月20日の会合で中間報告し、
医療機関の回答率が5割弱、患者側の調査は12月中を回答期限としているため改めて発表するとした。

744 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 22:09:45 ID:sje+WygS0
か初診の2の舞という予想が現実味を帯びて来ましたね。
後は生命保険解約、ボーナスカット位しか残されてないなorz
いけない、粒クリスレみたくなっちゃった。


745 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 22:30:30 ID:weItO9RE0
アンケートを提出しない50%は、単純に考えて紙出ししない先生か、興味のない先生でしょう。
せっかく桜井先生ががんばってアンケートすることになってもこの回収率では無視でしょう。
爺医をぼろかすに言うが、彼らのした保険医総辞退はある意味すごい結集力だ。

746 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 22:47:29 ID:IlSoCdo40
実際のアンケートの様式は
tp://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/12/dl/s1220-7b04.pdf
そんなに面倒なもんでもなさそう。
これかいて歯科医師側に不利になるようなことは無いよな。
医療制度に関心が無いのか?書いていないので書きようがないのか?
たんにめんどくさいだけか?
なぜアンケートに答えなかったのかのアンケートをとってみたい。ぜひ。

まあ、怖いのは患者サイドのアンケート結果だがな。

747 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 23:27:32 ID:5xqrqH380
穿った見方をすれば、か初診に続いて各種指導や最大のグレーゾーン
「歯周治療」に大鉈を奮うためのトラップが四月改定だったともとれる。
チェスだね。相手の出方を数十手先まで読んでの仕掛けだとしたら
各指導料・P治療の縮小・包括化は流れとして必然だろう。
で、経営が不採算な低点数はそのままに。
もしそのような流れが現実化したとき、どう対抗する?
現状の体制化における歯科医師会のコントロール下に結成された
歯保連が学術的根拠における折衝を行政と行うかね。
そしてギリギリまで社会保障を圧縮しようとしている財務省・官邸主導の
プランニングにその「業界の価値観における正論」がどれだけ拮抗する
力学を構築できるのかね。

748 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 23:39:35 ID:5xqrqH380
連投スマソ。
そもそも歯保連を結成したということは旧来の手法での
手詰まりを吐露したに等しい。
それがどの程度の機能を発揮するかは未知数として。
で、連盟は職域議員を国政の場に送ることが有効策と考えている。
すでに存在する職域議員の有効性については皆さんの判断に委ねる。
ただ言えることは数人議員を送り込んだとしても、それは
W先生の表現を借りるなら撤退戦において最小の傷ですませれるかどうか
程度の効果しか発揮できないだろう。
ご意見求む。

749 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 23:48:36 ID:IlSoCdo40
>数人議員を送り込んだとしても、それは
>W先生の表現を借りるなら撤退戦において最小の傷ですませれるか
歯保連で理論構築して戦う、そのことそのものが「撤退戦において最小の傷ですませる」ためなのではないか。
もう手詰まりなんだ。右肩上がりになることはありえない。少なくとも今後20年は。
医科のマイナスと歯科のマイナスはぜんぜん別物。
太平洋上で沈む船の上でどっちの方向に逃げたら助かるのか探すようなもの。
寿命を数分だけ延ばすような作業ではないか。


750 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 11:35:30 ID:gomkwAlq0
「歯保連」については、8年前から提唱されている。
ここにきてやっと日歯も事の重大さに気付き、「歯保連」の結成に動き出した。
これで「日歯」、「歯保連」、「連盟」と3種の神器がそろった。
この時点で、すでに医科から40年も遅れてはいるが、
欧米に追いつけ、追い越せと努力し、驚異的な復興を遂げた戦後の日本のように
歯科も生まれ変わってほしいし、我々も一致団結して応援したいと思う。



751 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 12:55:29 ID:eypNGo9L0

歯科医は、社会の利益をむさぼり喰う、金満の特権貴族階級!歯科医療制度改善して不正を正すべし!

752 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 13:20:28 ID:d9th5KgZ0
>>751
どのような改善策をお考えですか。一緒に考えて見ませんか?

753 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 15:13:46 ID:ungD+sZr0
あらら・・

588 :卵の名無しさん :2007/01/06(土) 15:09:45 ID:xIc2fk+r0
>>586
うむ確かに今回の事件で歯医者は何もしておらん。
ふと気づくと、歯医者バッシングのネタにされてるが、2ちゃんねるではね。




754 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 19:00:02 ID:5H+t6D/10
消えたかおもた・・

755 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 22:36:16 ID:rYQF2BQLO
今回の夢梨事件に於いて、鹿医師の低レベル志向がパンピーに明白になってしまった点について、メディアを介したパンピー心理の考察
*「→や=」以前は事実を。以降は、メディアを観覧したパンピーの心理的推移の推測


・(鹿)医師→高学歴=人格欠損傾向
・歯科家庭→裕福=勝ち組家庭
・勝ち組多産(三人)=間引き教育志向
・自宅、診療所外観、立地条件、ハイソな乗用車陳列→キングオブ富豪=拝金嗜好
・近所の噂(夫婦、子息について)→同情、失笑=嫉妬

つまり、近隣の嫉妬→「」=《》

おまいら「」や《》に何入れる?

756 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 00:00:13 ID:ZquUozncO
どのみち2ちゃんねるで

報酬上げろ

を唱える道は鎖されたんじゃね?

757 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 00:02:33 ID:jyI2C3Hu0
↑コレって超簡単思考回路の一部かな?12歳?


758 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 00:18:41 ID:ld88seJqO
755
>>757レスありがとう
だが、悲しいことに、世論の歯科イメージって未だこんなもんでしょう。
その証にマスメディアは連日某事件を歯科への勝手な印象を型取るかのように勝手気まま、思いつくまま視聴者の好奇心を満たすべく垂れ流し報道してる。
悪印象を払拭すべく実績も歯科にはない。

もうさ、言われるままにひれ伏すしか歯科イメージを再浮上させる手段ってないのかね?

地道にやってても一部のウハクリのせいで簡単に崩れちゃう脆弱な組織って何なんだよ。

頼むから、俺にも猿にも患者にも分かり易くおまいが教えてくれ。

759 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 00:35:35 ID:0VUTAcbZ0
別にこの事件で歯医者が貶められてるわけではない
758はアホか?w


760 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 00:59:42 ID:kdJedQsm0
酔ってるから乱文ごめんな ただ一言、

お前らスルーできんのか?
いまっだに?おお?
いいかげんにしろや
もうしらんぞ


761 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 01:00:42 ID:Fo1wkgvj0
いや立派に歯医者が貶められてるが。
でなければ、歯医者の息子、親は歯医者というフレーズは報道で出てこないだろうが。
私立の歯学部は国民が閉鎖に追い込んでほしいものだ。

762 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 01:33:40 ID:0VUTAcbZ0
歯医者の息子、親が歯医者はマスコミが事実を述べてるだけだろう

この事件で、だから歯医者はダメなんだとか言われてるか?
騒ぎになってるのは容疑者のアホっぷりと、被害者の性格の悪さ
猟奇的な殺人内容だろうが

どう考えたら761みたいに卑屈になれるんだ
恥ずかしくないのか、この馬鹿

763 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 01:36:02 ID:0VUTAcbZ0
私立の歯学部は国民が閉鎖に追い込んでほしいものだあ?

脳味噌あんのか、おめえはw
国民がどうしてそんな事する必要があんだよ
歯医者増えて国民の誰が困ってるんだ

764 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 02:09:37 ID:qW2f32+s0
しいて言えばキミ達だけかな・・

765 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 09:41:49 ID:aeG2A9tE0
歯医者が増えすぎると
潰れそうになり不正請求したり、不要な検査や治療をする歯医者が増えます。
医療費が増大し、財政圧迫、患者負担増、増税に繋がります。

766 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 09:45:36 ID:s3yB4OW+0
大型スーパーのような大規模歯科はスケールメリットがあるのか。
歯科医の人件費は相当下がっているようだし、中国への技工物の発注、材料
の大量購入による値引き、歯科用CT,自動鋳造機、レーザーなどの高価機器、
年中無休などで、自費治療については集客をうながすメリットがある。。
矯正治療20万円、インプラント10万円、ポーセレン5万円くらいでも人件費が
安ければもうかるはずだし、集客はできる。
大型スーパーによる小売店の全滅のような事態が歯科医院でも起こる可能性は
ないのか。資金力のある民間企業が参入するメリットは少ない業種なのだろうか。
それとも業種としてはラーメン屋のようなフランチャイズの方が向いているのか。

767 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 10:09:47 ID:s3yB4OW+0
連投
OMORI,ホワイトエッセンスなどのフランチャイズ歯科への参入が活発化している
ところをみると、このまま歯科医過剰が進むと、この流れが主流になるようだ。
現在、まだ活発なコマーシャルは行っていないが、フランチャイズによる成功
事例が出てくると、大手企業の参入、コマーシャルによる集客など増える。
患者にとってはスーパーに行く時にヨーカードー歯科で見てもらえば楽だし、
設備の整った医院で自費治療が安くできればよい。

768 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 10:10:29 ID:hbJurMNS0
常識で考えて、まともな器具をそろえて
まともな使い方をするならば、
インプラント10万円は無理。


769 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/07(日) 11:06:12 ID:nkgqWkRV0
徳洲会 インプラント 15万 ここまで来てます、
大量生産大量処置にはかないません、
善し悪しは別にして患者の選択肢は広がってます、
開業歯科医院の半数以上がインプラントを看板にしようとしてます、
値崩れが起きるのは当たり前です、
自費分野は自由競争なので値の低い所を批判するのは的外れですが、
あちらが安いからあちらに行こうと言う国民の声は聞きたくないです。




770 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 11:13:17 ID:O2UYAnXx0
徳田虎雄のように、他科の利益を歯科に投入できる所なら、
その周囲の歯科を撫で切りに出来るかもしれない。

771 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/07(日) 11:15:58 ID:nkgqWkRV0
補綴の値が下がるということは、その製作に携わる全ての人の生活を脅かすということです、
中国製の非常に安いコピー製品とブランド品のエルメスの製品と比べて下さい、
医療はブランド品なのです、けっして安いコピー製品ではありません、
エルメスの革製品を扱う革職人の誇りと、歯科の補綴物の製作に携わる歯科技工士の誇り、
似通ったものが有ると思います、
美しい国の豊かな国民は歯科技工士の誇りを失わせて良いのでしょうか?

772 :\:2007/01/07(日) 11:18:03 ID:ggLAoRVC0
インプラント15万か

 最先端技術の商品というのは、最初は高価。つぎに値段が下落して
一般庶民の手に届く値になる。
  現行インプラント部品の特許料が切れはじめたら もっと安くなるかも。
  しかし 15万ね〜
  こないだ、ガス湯沸かし器交換して工賃が6万。
    部屋に家庭用エアコンのため電気コンセント(100V)
増設して工賃3万。
  埋伏知歯抜歯 10000円(うちの県は水平加算ダメ)
   なり。

773 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/07(日) 11:24:23 ID:nkgqWkRV0
トヨタ、キャノンの商法は勝ち組の商法です、
係わる底辺の人達に最低限の生活を法すれすれに強いています、
歯科界もいやそれだけでなく医療福祉界も勝ち組の商法に習いますか?


774 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/07(日) 11:31:49 ID:nkgqWkRV0
なんか、黒猫が共産主義者のような書き込みになってる、、、
私は束縛が嫌いで組織が嫌いで、
結構自由な生活が出来る歯科の仕事が大好きなのです、
ただし、まだ患者に笑顔で応対出来ます、
ですので、これから予想される改悪な制度を迎えるのだけは嫌なのです、
それだけです。

775 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 12:06:11 ID:pZX5LzoL0
629 :卵の名無しさん :2007/01/07(日) 08:27:15 ID:A/8ModvE0
なにがなんでも 息子を歯医者にしたい。

 という親が全国にいっぱい いるんだろうな。 と今回の事件で思った。
 、自分の子供を年間300万かかる予備校、一回60万で しかも年3回の受験合宿に
いれてまでも 合格させたい、という開業歯科医が 昔は日本全国に いっぱい存在し
 彼らの財力に支えられて、私立歯科大が存在し、その存在意義も、そこにあったのだ。

 いまや、財力のある若手開業歯科医は絶滅危惧種となりつつあるが、爺医を中心に大量に存在しているわけだ。
  この事件報道で、「歯科医は儲かる」と勘違いした、他業種の親が、わが子を
私立歯に入学させる、、、現象が始まる予感。 私立歯科大は大喜び。
  そして子供は地獄行き。


630 :つけたし :2007/01/07(日) 08:52:50 ID:A/8ModvE0
なんか 爺医と若手医(特に親が他業種)の間で、
 歯科業界についての現状認識が、まったく違っている 思った。


631 :卵の名無しさん :2007/01/07(日) 09:00:17 ID:IQfgTLOi0
いや爺も現状を認識していると思うよ。
ただ、馬鹿でどうにもならん子息を思えば、歯科医という箔付けのために、数億払っても
いいような、資産家の馬鹿息子のみ私立にいってるわけさ。
子息の生活費は不労所得の方でいくらでも賄えるから。


632 :卵の名無しさん :2007/01/07(日) 09:02:41 ID:us2NK22q0
まさしく歯科医は、貴族階級でつね

776 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 12:08:15 ID:IQfgTLOi0
>>762
おまえは報道の裏を読むこともできない低脳か。
家庭内で原因があるから、妹を殺したんだろうが。
その家庭を作ったのは両親とも私立歯学部卒だ。
家族内のばらばら殺人など有史上はじめてのことだぞ。

既に、2ちゃんねるのニュース板では、おまえらの無能ぶりが暴露され、あまりの低脳ぶりに
歯科医に対する信頼が著しく低下しはじめてる。

だれも、常識はずれた、低脳ぶりの持ち主の私立歯学部卒なぞに治療を望まないだろ。
治療中にばらばらにされるぞ。
国民の身の危険を案ずるよ。
私立歯学部はそうそうに廃止にしないと、国民全員ばらばらにされるぞ。





777 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 13:05:12 ID:efeV6SFq0
>>776

まぁ、ぐうの音もでらんわ

しかし、貴方のおっしゃることは

あくまでも   

       2ちゃんねるのニュース板

に限局したことであって、世間一般ではないでしょ?

マスコミの報道はそこまで逝ってないよ

たしかに 2ちゃんねる で歯でに踊ると叩かれるかも知れんがね・・

しかし、「2ちゃん発歯科医療制度改善スレ」だからな・・

しばらくは潜ったほうが良いかもな



778 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 13:06:49 ID:efeV6SFq0
777やw

スロでも逝くかww

779 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 13:18:23 ID:ceFkBr+M0
ほんと、776は阿呆だなあ。。。


>だれも、常識はずれた、低脳ぶりの持ち主の私立歯学部卒なぞに治療を望まないだろ。
治療中にばらばらにされるぞ。
国民の身の危険を案ずるよ。
私立歯学部はそうそうに廃止にしないと、国民全員ばらばらにされるぞ。

低脳はどっちだよw




780 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 13:23:49 ID:99tq7/oM0
>776
お前のレス見ても多浪か国浪してるヤツが喚いてるようにしか見えなくなっちまった

781 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 13:30:05 ID:IQfgTLOi0
これが歯科界の現状だな。
私立のていたらくぶりが顕在しても、必死に隠そうとするばかりで
業界の前向きな前進にはいたらない。
おまえらまじで、世のために死んだほうがいいよ。

782 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 14:04:56 ID:s3yB4OW+0
中国製、韓国製インプラント、上部構造は中国に発注して、人件費を抑えれば
十分にインプラント10万円でもペイでくる。
ttp://www.hiro-dent.com/index.html
矯正治療でも、中国製のブラケットで一口腔5000円以下、日本製でも1万円以下
でそろえられ、矯正医を年収1000万くらいで雇い、15件くらいの歯医者をまわらせれば、
一症例20万以下でもペイできる。
自由診療は工夫しだいで相当にダンピングが可能である。

783 :3連休で今日は暇人:2007/01/07(日) 15:07:21 ID:0Lkur2Zq0
>>782
日本にも、と言っても俺の近くの診療所だが、
上部構造込みで、一本135000円でやっている先生がいる。
年間100本は軽くいくと言っていた。

それでも保険のクラウン作っているより、断然利益率が高いらしい。
内容も値段並みなら、上手くいかなくても患者から大した文句も出ない。
インプラントも、安くなったほうが普及率が高くなり今より断然良くなりそうだ。

かつてレンタルビデオが始まった時、1000円近くしたレンタル料金が、
突然、7泊8日で今の標準レンタル料金(380円)に変化したとたん、
シェア-が10倍にも広がった、という事実もある。

歯科治療は永遠の治療ではない。
治療自体を10年程度のレンタルだと思い、借り換えが大前提だと言う認識にたてば、
インプラントの普及は、これからの歯科界の救世主になりえるかもね。

大昔、MB特需というのがあったらしい。インプラント特需が来ると良いな。
まあ、大学にはもう既に1年前から来ているんだが、開業医はあまり知らない。

784 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/07(日) 19:53:16 ID:nkgqWkRV0
インプラント特需ってインプラントが必要な状況が多く有るってことだろうなあ、
価格破壊ってこういうふうな事から起こるんだなあ、、、
まあ、どちらでも良いですが、歯科界の吉となりますかね?


785 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 21:00:22 ID:ceFkBr+M0
リスク大きくなるのはどうなんだ?

786 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 21:07:29 ID:szMuvEqC0
おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◆ EU・欧州総合スレ5◆ [国際情勢]
個別指導対策 歯科編 [医歯薬看護]
【情報】歯科臨床 3【交換】 [医歯薬看護]
∇∇∇歯科技工士の将来って?パート6∇∇∇ [医歯薬看護]
えらそーに政治討論したがる芸能人達 Part6 [マスコミ]


787 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 21:36:53 ID:ld88seJqO
今回の事件報道を見てて、事件の残虐さとその背景にある歯科医師家庭や教育内容について視聴者の強い関心を引き寄せたのは間違いなさそうだ。
先日の医師家庭の子息が起こした放火殺人とは報道内容が若干ニュアンスが違うことも

今回の報道側の歯科イメージって想像以上に悪いと知った一件だったよ

おまいら本当に御子息をきちんと教育できてるか?俺は自分の家庭を見直したよ。


スレ違いだったら スマソ

788 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 21:48:58 ID:ggLAoRVC0
>>787
あんたの言うことが正論。

マジ こういうことの積み重ね、ヘドロのように積もって
堤防が崩れるように、一気に歯科業界に跳ね返ってくる。
 派手な生活、庶民とかけ離れた金銭感覚、社会常識のなさ。
 慎まないとな。

 ほれ爺医の引き起こした、裏口入学とか強引なインチキ自費治療による
歯科治療苦情110番の設置(昭和50年ごろ)
 なんかの尻拭い 今俺達がやってるの実感できるだろ。
  俺達の尻拭いを、後世の歯科医にさせないためにも、身をひきしめねばな。
ま〜人間には 2タイプあって
「俺もいじめられたから 同じこと他人にもやってやろう」
「俺もいじめられたから、他人には すまい」 とな・
  前者を選択する奴が歯科業界に多いという俺の予想が裏切られればよいが、、」

789 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 21:55:26 ID:aeG2A9tE0
3面記事もいいけど、レセプトオンライン化の1年前倒しは大変だ。
そんな費用負担する余裕など無い。
参院選で経済財政諮問会議下野させないとこっちがつぶされる。


790 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 21:58:01 ID:zltphZY20
>>787

788氏以外のメンバーは、子供のお受験やらなんやらで忙しいとさ・・

当分でてこんのじゃない?

791 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 22:00:09 ID:zltphZY20
名無しで出て来るのはお約束だがねw

792 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 22:00:09 ID:ld88seJqO
本当だな
個々人が身を引き締め、真摯に歯科イメージ回復に務めなきゃ日銭に結び付かないような医療者集団なんて虚しいよな

しかし、歯科に無関係な人に聞けば一億献金の次はバラバラ殺人ですか?ってな悪印象がついてまわってるみたいだ

歯科イコール金
この印象ってなかなか拭えないもんだね


国民に悪印象を忘れさせるぐらいの、良事件起きてくれないかなあ?

793 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 22:07:28 ID:zltphZY20
>>792待っててもおきんぜ。他力本願じゃダメぜ

      我で行動して起こそうぜ

794 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 00:27:59 ID:6jsjKV1q0
確かに今回の渋谷の事件は、歯科界とは直接は関係ない。
しかし、マスコミは
加害者は年間学費300万の予備校に通い、1回60万の強化合宿に参加していた
(3年間で1000万!)
歯学部生の長兄は、学生にもかかわらず外車を乗り回している
なんてことまで暴露している。
いずれも庶民的な感覚からは著しくかけ離れている。ところが歯科界の感覚はどうだ?
「3浪1000万はともかく、学生で外車のどこが変なの?」
と思ってしまう先生方はこの板にも多いのでは?

現実には粒栗の先生も多数いて、あちらの板ではお互い自虐カキコして笑いあってるが
それでも患者からは
「おめーらもガッポリ儲けて贅沢三昧に耽ってんだろ。ちったあ庶民の痛みでも知れや」
と誤解されてるんだろうね。

795 :黒猫 ◆CtWO6xK3A. :2007/01/08(月) 00:48:55 ID:zwl2+Yfy0
事件の祖父も父親も歯科医師で父親は60代なので、
その世代の平均的な歯科医院だと思いますよ、
私学に通う長男が外車に乗っても、加害者が予備校の学費に幾ら使ってようが、
そんなものではないでしょうか?
現実に矯正などの収入が有れば所得もそれなりだと思いますし、
まだまだ1億以上の収入を確保されてる方は居ますよどこにも、
うらやましい、、、で良いじゃ無いですか、
授業料免除、特別奨学金、バイトで生活してた私としてはうらやましいだけです、
ただし、幸せはお金では買えません、、、
さまざまな事情が絡み合って事件は起こります、
殺人、人を殺すという特別な事件だと思わずに居られない、
罪は罪として、被害者や御家族にまでの非難批判はつつしみたいですし、
歯科医師批判を危惧する事も無いと思います。


796 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/08(月) 01:52:04 ID:P+LPkPim0
黒猫先生、確かにそうですね。
外野の歯科医師がそんなに卑屈に自虐的になる必要もないですね。
事件は事件として、
でも、それくらい稼いでいることにも少し・・・・
被害者、家族のことを思うと、悲しくなりますね。


797 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 02:21:37 ID:VaKkGnrr0
バラバラ殺人事件は歯科の問題じゃぁない。
おまいら、反応し杉。
ただ、渋谷区で家族内の猟奇的殺人事件があっただけだ。
糞の役にもならんバホ的マスゴミ流な荒しに反応して釣られるな!
(バホ:バカ・アホの両性を備えた人格。2chではDQNと表されるときがあるが、DQNとは天文学的隔たりがある脳みその不自由な人のことを言う)

事件の本質は、歯科医じゃないバホのおこしたただの殺人事件だ!

おいらも心は痛む、悲しく思うが、そんなんこと自分の日記に書け!
ここに書くな。

798 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 10:40:32 ID:xVpi6IGu0
私立歯科大受験で多浪する状況も理解できないが、
バラバラ切断がさも医学知識があるように報道されているのが、
馬鹿らしい。
たかが浪人生に医学的知識なんてない。
そんな知識があるなら、たかが私立歯学部なんて受験に
多浪してるのがお粗末。

そいつ、食肉加工業で働くのが一番だった


799 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 10:53:07 ID:2tg6rSvd0
問題なのは、事件が金満歯科で起きたことで、これが1日10人以下の潰れかけ歯科だったらどうでしょうか。
都内では後者のほうが多いのに、粒だと結婚しても子供2人以上作る余裕無いのであのような事件も起こせません。

800 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 13:52:16 ID:kWByHEp70
つぶれかけの歯科の家庭で、あんな事件起こるはずないだろ
アホか

801 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 20:22:27 ID:iIa4Qkc+0
今日本テレビで整形外科の不正請求が叩かれている。功労賞と社保事務所
も叩かれてる。歯医者じゃなくって良かったね。


802 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 21:22:16 ID:fKVN6IuZ0
歯医者であれぐらい面の皮が厚い人間がいるんだろうか。
田舎もんのオイラは始めて見た。

後から出てきた整形外科お話も凄い。
何が凄いかと言えば、スタッフがあれほど詳しく知っている事が凄い。
歯医者で、あれほど度胸のある先生はいないよね。

みんなビクビクしながら、一人でこっそりやっているよな。同輩達。
医者と歯医者では何が一番違うと聞かれたら、度胸かも知れないな。
予知性が正確な人間ほど、度胸も座って来るのかと思ってしまった。

803 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 22:18:33 ID:kWByHEp70
それを度胸と言えるのかw
ずうずうしいって言うんだよ


804 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 22:34:39 ID:PV7YgpnF0
ちょっと前に歯医者に行ったんだけど、そこの歯医者は
レシートor領収書を発行してくれなかった。
今まで医者に行った時って領収書くれたんだが歯医者って
領収書を発行しないのが通常なんだろうか?

ちなみに今まで歯医者には行った事ありませんでした
誰か教えてください

805 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 22:48:42 ID:2tg6rSvd0
>>804
去年から保険診療の際、料金の内訳が分かる領収書発行が義務付けられました。
医科、歯科両方共発行義務があります。


806 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 22:53:37 ID:2tg6rSvd0
805続き
この制度は正確には去年の10月から全面施行されました。

807 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 23:00:04 ID:PV7YgpnF0
>>805 >>806
ありがとうございました



808 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 01:06:39 ID:UQsSyd+Z0
チンポ医でてこい!

809 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 13:33:23 ID:wcdt+7u20
規制規制でなかなか書き込めん。
>>808
もういいって。
過剰問題は議論しつくしたし、動きもあった。
あとは医科との足並みでどうにもならないこと以外は
基本的に抑制の方向で進む。
加速したければ以前の書き込みにもあったようにマスコミを動かすこと。
しかし歯科バッシングに繋がる危険性大きいので要注意分野。
直近の課題は参院選だろう。
国家崩壊と同義なほどの財政破綻の責任所在をはっきりさせ
時間がかかってもいいからこの国の再生を本気で国民と協議し
その中で社会保障をどれだけ維持できるか。
その世論の醸成には時間が足りないぐらいだ。
医科を含めて過剰や不足や偏在はもちろん大切な問題だが
肝心の医療制度や財源の問題を論じるのが本道だろうが。

810 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 14:17:04 ID:YRf9FHZ00
歯科医師過剰問題はもう解決下も同然ですよ。
専従者社給与がヒントだそうだ。

つぶれかけのクリニック歯科篇61
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166792190/769


811 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 18:52:22 ID:DCVsDJfn0
神奈川の医療特区による第一号バイオマスター社、今週号のアエラをみると患者
からは好評のようである。民間企業の医療分野への参入は医科では相当抵抗が強い。
ttp://hodanren.doc-net.or.jp/news/unndou-news/050524kanagawa.html
歯科の自由診療については特区外でも民間企業の参入があるが、政府の取り締まり
もなく、歯科医師会の抗議もない。

812 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 20:04:10 ID:VkSl8ICr0
k

813 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 20:08:15 ID:u+laQcbU0
>>766
インプラント10万円?
材料費と技工料で赤字だな

814 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 20:09:28 ID:VkSl8ICr0
スマンあわててポッチトしちゃった。↑ナシね。

このスレすごい。はじめて見たけど、こんなに歯科界に
危機感を持ってる先生方がいるんだな、チョット感動。
なにせオレの大学(中原センセイの大学)は危機感なんて
ぜーんぜーんないぞ。こんな状況でも紙だしはしてねーし、
「取れるものはとらなきゃ損損」と取り方を色々教えてくれる。
あとはキャバ嬢の話とゴルフと車の話のみ。
オレはまだまともなのか。少しうれしいぞ。

815 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 20:41:50 ID:grGPC0rL0
>>814
私も似た様な境遇です。このスレの1に出てる公式サイトも見てみるといいよ。

816 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 21:02:13 ID:R8tVUZtQ0
昨日 100円ショップ いろいろ回ってきたが
 can doが とうとう一年間品質保証を始めたぞぃ。
 大創と激しくやりあってるからな。

 たしか100円ショップ バブル崩壊後から勢いづいてきて 出始めは
「100円ですので、品質保証できません。高品質を御望みの方は通常の店
に行って下さい」なんて張り紙あったんだけど。

 これは インプラントの将来を暗示してるなぁ〜

817 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 21:08:15 ID:u+laQcbU0
ほぉ
まあ、10万円でインプラント打ってきちんとペイするならいいよ
トラブル起きても対処できるぐらい稼げるのなら

そのうち、GBRもサイナスリフトも歯周外科も安くなるのかねえ
それとも素晴らしい薬や移植材が出てくるかな
安価に

818 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 21:24:41 ID:iJ0LeENI0
>>815
私も気になっています。このサイトを知ってからというもの毎日チェックしています。
会に入ろうかとも考えることもあります。
でも、コテの先生方、すごくて圧倒されそうですし、なんにも役にも立てそうにないし。
実際に会ではどんなことが行われているのか知りたい気もする。
今危機感を持って何とかしないと、10年後の私を考えるとこのままじゃいけないのはわかっているが。
今ひとつ一歩を踏み出す勇気が無い。


819 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 21:36:52 ID:iJ0LeENI0
正会員になるとなにかメリットはあるのだろうか?

820 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2007/01/09(火) 21:56:25 ID:X7Y+AIQG0
>>819
まぁ、「オイシイこと」というメリットはあるかどうかは保障できないが
さまざまな情報に接することができるし、危機感を抱き閉塞した
状況に風穴を開けようと動き回っている歯科医師達と議論できるよ。
何より悩んで苦しんでいるのが自分だけじゃないと感じれることだ。
何百キロ離れていても仲間がいるという気持ちで日々を過ごせることだ。
そして熱いだけがレゾン・デートル(w)の僕でも片隅に居場所があるような
敷居の低い会だからご心配なく。


821 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/09(火) 22:01:57 ID:TPa7g34+0
>>818
一応コテしてますが、本当にみんな昨年の4月から勉強始めたような人がほとんどです。
色々話を聞くと腹が立ったり、勉強になったり、色々考えさせられます。
会員のページには、著作権の関係などでオープンには出来ない色々な資料が貯まっています。
MLをRomするだけでも、色々な話が聞けます。それぞれのメンバーが勉強して
良かった資料もわかります、まだまだ、整理中ですが。
コテにはすごい人もいますが、みんな同じ立場で話し合っています。
同じ気持ちの仲間がこんなにいるのかという連帯感が力です。

822 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 22:40:34 ID:nXIRGZe80
>>804
こんな歯科医って脱税してのか?
いまどきこんな歯科医がいる事に驚き
いや。。。いまどきだからいるのか

823 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 22:42:36 ID:qv0MKKQl0
保険治療で脱税も糞もないだろ

824 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 23:19:45 ID:u+laQcbU0
>>821
勉強の内容が気になるんですが

825 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/09(火) 23:36:35 ID:gNWdiaBU0
>>824
会のHPのWikiに出ていることがその一端ですが?

826 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 23:40:01 ID:ujhXOlasO
今更2ちゃんスレがきっかけで勉強し始めた輩が多い???
じゃあさー今まで開業歯科医って何してたのよ?歯科医師会はよ??



歯科の恥曝すなや>>821グズ

827 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/10(水) 00:04:10 ID:INqG58LM0
>>826
昭和30年代からの保険医総辞退の背景、水野旋風、保険の甲表、乙表、金パラなる代用合金が出てきた背景、
材料差額と技術料差額の問題とその経緯、また混合診療との関係、等等
まだまだ勉強しなければならないことは多いです。
日々これ勉強。

828 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 00:09:13 ID:iNAJRD2K0
つーか領収証を義務化された業界なんて医科歯科しかないだろ。
完全になめられとる。ここまで低い点数なのに義務化つーことは。
なんですか。悪者扱いですか。

829 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 00:17:04 ID:D6JHIUrx0
>>827
昔「柳生一族の陰謀」という映画が ありました。
 千葉真一主演で。。。

 こんどは「中原一族の陰謀」っての作ってください。
  主演は アフォの坂田か、ダメならダンディ坂野で おながいします。
 勉強の成果 期待してます。

830 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 00:19:03 ID:2tFhno0O0
いくら勉強しても歯科医師が不足の時代では参考にならない。時間の無駄。
現在は歯科医師過剰、それは国民にとってもお上にとっても都合が良い。
悪いのは歯科医療の現場で働く人だけ。このような状態では普通の業界
では団結するのだけど歯科には裏切り抜け駆けが大好きなのが多過ぎて
実現不可能。残された道は苛酷な自由競争と、結果としての自然淘汰。
みんな本当はそれをしっかり理解してるけど、他力本願でそのうち良くなる
と信じたいと思ってる。
団結できなければ自然淘汰しかありえないっての信じたくないみたいだね。
団結でき無いから自然淘汰で半分くらい生き残れば十分かな?



831 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 00:27:09 ID:O6vVKHUG0
>>826
んじゃ、おめ〜は何を知ってんのよ
あまり調子に乗るなよ ボケ


832 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/10(水) 00:28:28 ID:INqG58LM0
>>828
医療を行う側と医療を受ける側の気持ちの乖離、パターナリズム、中医協というところ、
意見の上げ方、あげる方法どう考えればいいのか?
どうあるべきか?多くの人と考えなければいけないでしょう?

833 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 00:28:35 ID:2tFhno0O0
建設業界も団結して談合してたけど、社会からの追及が激しくなって
談合しにくくなってきた。橋梁など大手は手を引いて他の部門を強化している。
歯科も見習って団結できない時は治療を見直してクリーニングや予防、
インプラント、など利益の出るとこを残し、不採算の保険の治療やめられるかな?
コレもできなきゃやっぱり自然淘汰。そこで残ったウハは団結できてさらにウハ。

834 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 00:38:11 ID:iNAJRD2K0
もう保険の不採算はもういいよ。
個人的には患者さんのためや歯科治療の公益性を考えて、なんとかしてあげたい一心で、やってる。
でもね、もう限界が近いですよ。慈悲の心がなければやれない。
こんなの一般業界はとっくにやめてる収支率ですよ。
利益もあげられず家族の生活も守れずに、患者のためを考えるのは難しい。


835 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 00:46:26 ID:2tFhno0O0
慈悲の心が無くても資金的に余裕があれば継続できる。
普通の業界の自由競争だっら、資金難で悲鳴をあげて
弱小が撤退するのを大手は待っている。
小中学校の学校給食だって市役所は資金難で民間に委託している。
短期的には市役所の利益になるが、10年後は民間に任せたのが
高くつきそう。
転んでもタダでは起き上がらない根性見せてみてよ。資金のあるところは。

836 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 00:47:26 ID:QQYyT0QG0
俺は収入低いし、そこらの労働者と待遇も同じだと思ってる
サービス業としての心得は必要だと思うが、慈悲は必要ない
サービス業であるからといって奴隷ではない
自分の懐痛めてまでサービスする必要はない(大局的観点からみたサービスは別の話)

保険で前装冠入れると高いと文句言ってくる患者がいる
そりゃ、所得低い人からしたら5000円は大金だろう
が、そんな事情はかまってられん

837 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/10(水) 00:48:30 ID:INqG58LM0
>>834
だから、もうやってられないの声をあげようということです。
でも、声のあげる所声のあげ方を考えないと、誰も聞いてくれない。


838 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 00:54:58 ID:2tFhno0O0
台所事情が苦しいところは危機だけど、ウハには良い機会ってことわかんない?
声あげるところや声のあげ方なんて考えるより、淘汰されたくなきゃ目の前の
患者さんから感謝されながらしっかり利益出すことやるしかないでしょ。
目の前の患者さん以外誰が聞いてくれるのかよく考えようよ。


839 ::2007/01/10(水) 01:14:42 ID:JHG/4eAT0
今までは、保険制度、診療報酬改定があっても、不満はありつつもトータルで何とかなっていれば、
まぁいいかって所でずぅ〜っと来たわけです。患者と向き合って、日々診療して、個人の力量で対応
すれば良いと。しかし、今次改定以後は話が違うわけです。コップの中、終末期医療と言う人の生き
死にの所まで削減の対象になって来た。その中で「歯科」が生き残る、一般の人から見て、「やっぱり
歯科は必要だ」と言われるモノが必要になってきたわけです。
「勉強」と言うと、少し語弊がありますが、そんな「歯科」がこれからも医療の中で、存在感を失わない
ための意義みたいなものを探しているのかもしれません(ちょっと観念的カナ?)。
それも、「絵に描いた餅」ではなくて、しっかりアピール出来る形で。
個人的に対処する事はあるでしょうが、制度などの場合、弄られると現場が荒れると言うか、すごく混
乱して、個人の対応云々では済まされない事が起こります。それを避けるために、今の医療制度改革
の流れを知り、おかしな所を改善する事を目的にした会があって然るべきと考えます。
「みな歯科ネット」に入ってメリットは?と言えば、そんなにご利益は無いかもしれません。
もともと、NPO団体ですしネ。でも、歯科医師としての自分の行く末を考える上で、有意義ではあるとしか
オイラ的には言えませんデス。
ただ言えることは、この期に及んで、無関心は最大の敵だとも思います。

840 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 01:51:47 ID:2tFhno0O0
歯科の制度に不満なのは歯科関係者だけなのだから声をどこにあげる?
現場が荒れるって、歯科関係者の立場からで、患者の立場では昔より
ドンドンよくなってるって事。国民にすれば今が一番いいんでは?
保険の点数10倍にして患者さんの診察機会が10分の1になれば
総歯科医療費はお上にとっては同じだけど、歯科医院が不足で
国民から歯科医師を増やせとの声があがる。
今のように世界の物価水準で日本の保険点数を考えれば8割引き。
救いは治癒まで保証しなく、診察すればよいだけ。下手糞には旨み有り。
だから数多く診察するしかなくなっている。
歯科医師も過剰なのは保険の制度と点数次第。全て制度の問題で
歯科医師の団結の弱さに漬け込まれた結果でしょ。
裏切り抜け駆けで団結できないのならソレナリの対策を個別にやるだけ。

841 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 09:40:08 ID:frJd3Q4D0
保険の点数10倍にして患者さんの診察機会が10分の1になれば
総歯科医療費はお上にとっては同じだけど、歯科医院が不足で
国民から歯科医師を増やせとの声があがる。
-->意味不明 保険点数10倍になれば、金持ちは自費治療へ、貧乏人は治療しない。
全体としては患者数は減少して歯科医院は倒産続出では。ああその結果、歯科医院は減るということか。

842 :667:2007/01/10(水) 10:04:48 ID:KWV39eop0
流れをぶった切っての質問。

ココとその他掲示板、MLとWIKI、etc・・・それぞれの位置づけや役割を僕みたいな新参者にも
解るようにどなたか教えて・・・というかFAQってあるんですか?

MLに投稿するときはハンドル?実名?話題やテーマに制限は?

>>840どーでも良いけど
>歯科医師も過剰なのは保険の制度と点数次第。全て制度の問題で
>歯科医師の団結の弱さに漬け込まれた結果でしょ。
これはダウト。
歯科医師が過剰なのは歯科医師側が陳情だか請願だかして歯科大学を一生懸命一杯作った結果。

843 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 10:37:07 ID:ojzwZXMoO
歯科医過剰で困るのは「歯医者になれば食って行ける」と勘違いした歯医者も増える事じゃない?
学校を増やした事じゃなく、きちんと教育しなかったのが失敗。

844 :667:2007/01/10(水) 11:02:01 ID:KWV39eop0
>>843
その話の展開はおかしい、と感じる。
普通に診療していて不採算になり閉鎖される病院歯科等の現実をさっぴいている。

845 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 11:19:29 ID:4k9hhxHu0
667は まず過去ログ一か月分読んでから 出直して来い

に清き一票。

846 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 11:30:11 ID:mfJmCEXGO
正直ウザい。見苦しい


847 :667:2007/01/10(水) 11:44:23 ID:KWV39eop0
>>845
読んでるよ。

848 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 11:58:00 ID:3zWW7DzC0 ?2BP(2)
いくら高邁な意見があっても、歯科医師会の将来を決めるのは残念ながら政治。
書生論をぶっても、政治を味方につけない限り将来の見通しは暗い。
以前、日歯が紙出しのアンケートをとっても回答率30%台。
他人任せで良くなるはずがない。参議院選挙の結果次第では事業税導入も覚悟
しなければならない。好き嫌いなんぞ御託を並べずに石井みどりに大量票を持た
せる事だ。落選したら完全に政権与党に舐められる。
イデオロギーをとるか生活をとるかの選択。


849 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 12:45:09 ID:Bra3hTQg0

どうすりゃそのIDでるんだ?

850 :36 ◆zdSz24mXnI :2007/01/10(水) 13:11:18 ID:sOcr7dEH0
>>842
667先生
ご質問にお答えします。

2ちゃんねるはこの会の発祥の場であり、新鮮な意見が聞ける場として
重要だと思っています。また名無しで書き込め、多くの方が閲覧
しているので、会の方向性やともすると偏った考えの修正のためにも
ずっと書き込みは続けていきたいと考えています。

MLはほとんど実名です。公にはできない情報や、会員同士の
意見交換、会の連絡事項に使っています。MLで論議をすることもありますが、
できるだけオープンにするのが目的なので、重要と思われる論議がある時は
掲示板、またはwikiなどを使っています。



851 :36 ◆zdSz24mXnI :2007/01/10(水) 13:12:00 ID:sOcr7dEH0
MLの話題の制限はありません。ただ添付ファイルや一行メールは
禁止しています。また専門的な話題(公式サイトの構築やシンポジウムの
準備など)は専用のMLがあります。ですからMLは3つあり、参加は
会員であれば自由に選択できます。

会員用wikiには非常にたくさんの情報があります。
ただ、これは公にすることがふさわしくないものがほとんどといって良いと思います。
なぜなら公にできるものは、できるかぎりオープンwikiに掲載しているからです。
公にできないものとは実名や、また公式に発表されてない情報、それと
会が懇談した時の話の内容の全貌などです。また会員が集めてきた
情報を無断で公の場に公表することは著作権の問題からも好ましくないと
考えています。
みな歯科の会員は全て実名で登録してもらい郵送によりその所在を確認
していますが、会員同士が実名や住所などを知ることはできません。
MLでたまたま「おお同級生の○○君かー」となることはありますが、
会員名簿を閲覧することはできませんし、MLでの匿名も許可しています。

852 :36 ◆zdSz24mXnI :2007/01/10(水) 13:22:05 ID:sOcr7dEH0
会員用FAQを載せておきます。

http://www.minnanoshika.net/2chfaq.html

※2ちゃんねる用に一部修正を加えてあります。

853 :667:2007/01/10(水) 14:50:57 ID:KWV39eop0
>>850
>36先生
色々とありがとうございます。
どこやらのMLのように自己紹介とかしなくて良いんですね。何となく一安心。
参考にさせていただきます。

854 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 15:21:44 ID:ZzU9j29+0
自分の診療所のことを「病院」と言ったり、口腔外科を「外科」というのは
止めた方が良いと思います。
「病院」は病床20床以上のことですし、「外科」はあくまでも「外科」ですから。
医療界では、誤解されますので。

855 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 16:59:00 ID:ZzU9j29+0
それと「青本通りの請求」が「正しい請求」という考えは
おかしいと思います。
 実態に即し、かつ合理的な方法によって取り決められた診療報酬による請求が
「正しい請求」と考えます。

856 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 18:31:30 ID:yGj8Iwv/0
「正しい」なんて言葉はどうにでも使える

>>855
の「正しい請求」でも不正請求になっちゃうんだから、どうにもならんわな
診療報酬に「合理的」なんてありえないしw

857 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 19:09:59 ID:ZzU9j29+0
「歯保連」が一日も早く結成され
「外保連方式」のように、極めて合理的な診療報酬体系に変わることを
願うばかりです。

「外保連方式」とは、手術、処置の難易度をA〜Eの
まず5段階に分け、さらにそれぞれを1〜3に細分します。
 すなわち、難易度を15段階に区分します。
それに、必要医師数、看護師数、技師数を出し、
最後に、必要時間を15分を一単位として掛け合わせて
算出するという極めて合理的なものです。
 なお、この「外保連方式」は、国民にも公表されています。
また、厚労省も医療政策における重要な資料との認識を持っています。


858 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 19:40:09 ID:RHpz8Nsc0
|∀・)ダレモイナイナ。
四歩連の話でスレが止まり、学歴ネタだと祭りになる(例:ちんぽ、つぶくりスレ)
△▼課長補佐や■▽技官達は高笑いしてるだろうにゃ。

859 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 21:08:59 ID:JTd+ZHRe0
とりあえずこれだけは言える
絶対に石井に投票してはならない
当選させたら、このまま歯医者の数が増えてもいいんだという
意思表示になるぞ
落選したってかまやしない どうせ点数は上がらない

860 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 00:05:09 ID:qjtlj1aT0
診療報酬問題に関しては、厚労省は、医師会、医学会とは独立した
各学会の社保委員会の連合体で構成された
「外保連」「内保連」がその交渉相手と認識しています。
「外保連」は、外科系学会社会保険委員会連合の略称、「内保連」は
内科系学会社会保険委員会連合の略称で、40年も前に結成されました。
 現在、「外保連」には72もの学会が加盟しています。
 これが医科の常識であり、厚労省の常識であり、医療界の常識であります。、、

 ところが、歯科は、何故か「歯科医師会」が診療報酬問題を
政治的に解決しようとして墓穴を掘りました。
 この認識のズレは一体どこに原因があるのでしょうか?

 医療界の常識に従い、歯科医学会各分科会の社保委員会の連合体である
「歯保連」を結成し、的確に学術的根拠を示して厚労省と対峙すれば、
きっと厚労省も快く交渉に応じ、今のような低報酬の
惨状は無かったのではないでしょうか?

 自然科学の広い緑野の中で、医科は理想郷を目指し
学会主導で確かなEBMを示しながら、
厚労省と 堂々と対峙しているのに、
歯科は一体なにをやっているのでしょう。



861 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 00:38:03 ID:tJ6fWVtW0
まさしくそうだね歯科関連学会主導の下EBMのきちっとある
歯保連結成に尽力していこう、でなければこの先歯科船は泥船

862 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 00:38:29 ID:OzZH3Y2V0
歯科においてはエビデンスなんて功労賞は考えたことないでしょ。
紙だしだけでなく全ての点数考えてみれば医科と同じこと今更って思うね。
財務省主導で医療費削減なんだから功労賞は歯医者の味方でもこの結果でしょ。
功労賞と対峙なんてありえないね。今は相手は財務省でしょ。
歯保連つくってももう遅いし、医科も今までは上手くやったが次の相手
財務省はどうかな?その後ろには官邸だから勝てないでしょ。

863 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 03:17:54 ID:nbcFLNj10
 反発を覚悟で申し上げますが

 医科の場合、一般的には、専門医の一つくらいは取得してから開業します。
ですから、4〜50歳で開業というのはめずらしくともなんともありません。
言うなれば、医科開業医は、専門医集団とも言えます。

 一方、歯科の場合は、開業医で専門医を取得している方は極めて
少ないように思います。
これも、キャリア官僚からすれば、歯科を軽んずる要因になっているような
気がしてなりません。

 さらに、前述のように、医療保険問題について厚労省と話し合う
医科には40年も前からある機関が、
歯科には今の今まで、存在すらしていないのですから、先進国平均の1/10
という低報酬もむべなるかなといったところです。

864 :W:2007/01/12(金) 03:26:46 ID:Qe2FL44R0
>>862
>相手は財務省

在宅で看取り、、、政府案踏襲ですから、貴先生の仰る通りでしょうね。

>>863


865 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 08:37:07 ID:Cj7vVEv90
こっちに投稿。
DMLの管理人は妙なところでウルサくって(失礼)あそこはコピペして流布するの厳禁だったと
思うので、しない方が良いですよ。

でDMLでは何の件で出てたかと言うと、「レセ オンライン化の情報はこちらが多いですよ」
という形で紹介されてました。

866 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 09:21:35 ID:LTNFqTwB0
歯保連なんて結局は日歯にぶら下がっているだけ。
独立出来なかった時点で、全く期待出来ず。

技術料の分類は、タイムスタディー調査ですでにやっている。

867 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 12:10:19 ID:l+imdlUp0
 日歯にぶらさがっていようがなにしようが
8年来の懸案であった「歯保連」の結成は大いに歓迎すべきです。
今までなかった組織が誕生するのですから。

>技術料の分類は、タイムスタディー調査ですでにやっている。


やってはいても、それについて話しをもっていく組織が今の今までないのですから、
意味がありませんよね。
だからこそ「歯保連」の結成は、歓迎すべきなのです。

868 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 13:28:07 ID:U0dyJnjG0
>>863
医者から見たら、歯科のような狭い分野の専門医というのは例えて言えば、
夕張市を23区に分割するようなものでは無いでしょうか。
ただ歯医者が医者に比べて勉強不足なのは事実でしょうし、それが官僚に軽視される原因の一つだとは思います。

869 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 13:35:19 ID:iHTWy8H9O
何故に夕張か?
医者に比べ例えも下手か?

870 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 14:04:05 ID:KQhwLpL90
>>869
おまい あおりと足ひっぱり、粗捜しは 一流だな。

871 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 15:18:25 ID:+OG5DmtX0
自分のアホさ加減は棚に上げて、全て他人が悪いと?
アホの上塗りだな。

おまえ、歯医者以前だろw

872 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 16:34:36 ID:l+imdlUp0
歯科は狭いとはいっても、専門医さらには指導医として
道を極めるのはなかなか難しいですよ。
私は、口外が専門なので、それについて言えば、CaのAll neckや顎下腺摘出は一般外科的技術が必要ですし、
骨折であれば、整形外科的手法、上顎洞根本手術は耳鼻科的、唇額口蓋裂は形成外科的というように
大変バラエティに富んでいて、口腔外科だけでも、これだけの要素を含んでいます。
とても範囲が狭いとは私には思えません。
口腔外科だけでも、これだけの要素を含んでいます。

873 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 17:48:14 ID:WzGfiHAc0
ココの人は相変わらずスルぅできんのやな・・

>>870>>871、相手してる時点で既に同レベルだとおもうが・・


874 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 18:15:19 ID:l+imdlUp0
私は、20数年来、医学部に在籍しておりました。
口腔外科手術報酬は、殆どが医科点数表に準拠されますし、
病棟に行けば、耳鼻科、眼科の混合病棟で、医科との
垣根を全く感じません。なかには、冗談抜きで、歯科医とは思っていない
Nsもいるくらいです。
ところが、外来におりて、職員や入院患者の歯科治療をすると
あまりにも情けない低報酬にいつも愕然とする思いです。
医科には40年も前から存在する、医療保険問題を官僚に説明する組織が
歯科にはないとはいえ、この無策は一体どこに原因があるのでしょう。

875 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 18:31:03 ID:5opB9tEy0
そんな事より、2ちゃんが閉鎖されたら、どーやって暇つぶしすれば
いいんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

876 :浅盃 ◆5uVZ1iQi/A :2007/01/12(金) 19:15:54 ID:lm1HkSvG0
>>872
同じ硬組織を扱う整形外科ならば、首から下のほとんどの骨、腱、靭帯などを扱います。
骨といっても、脊椎と、足、手、と構造も機能もまったく異なります。
要求される細かさも異なります。
それでも「整形外科」と、1つだけのくくりしかありません。

医者と話すと言われますよ、
「歯科の中で、なんで、あんなに細かく分かれているのか、分からん」

877 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 19:38:12 ID:ra3gCsJ30
>>874
>>876

現役で歯科開業医を20年以上やっていますが、
つくづく歯科医はあほだと思います。

政治家を見て、国民はあほだと言っているのと同じレベルでもあり、
個人個人の能力の差も、かなりあるんだと実感しています。
更に悲しい事に、最近の若い奴らが益々酷くなる一方だから、もう終わっている。

これでは全く国民が不幸だ。



878 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 19:49:35 ID:OUWosrvN0
口腔外科の病棟の点数が高いのは、手術の多くが医科の範囲と重複しているから
ではないでしょうか。口腔がん、頸部廓清、口腔内良性腫瘍や骨折は耳鼻科、外科
の範囲でもあり、唇顎口蓋裂や顎変形症は形成外科の範囲である。
医科のやらない範囲といえば抜歯や歯根端くらいで、この点数は決して高いもの
ではない。かって口腔外科にはダブルドクターで著名な先生も多くいて、医科から
もその意見は尊重されていたが、現状のようにダブルドクターが減った状況では
医科の中の口腔外科の存在は小さくなっている。かっての流れの乗っているものの
へたをすれば歯科麻酔のように口腔がんの治療は医師に限るといったことになる
かもしれない。

879 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 20:05:55 ID:OUWosrvN0
専門医制度についても語句通りにとらえると、
1専門開業でそれ以外の治療はしない
2GPより診療報酬は高い
3紹介患者を主体とする
歯科で当てはまるのは矯正くらいか。これも別に専門開業すれば専門医であり、
とくに資格は関係しない。要するに、日本の専門医制度は学会の金儲け、権威づけ
のため、あるいは開業医からすれば客よせのためのものである。

880 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 21:35:58 ID:nbcFLNj10
>これも別に専門開業すれば専門医であり

「専門医」というのは、「認定医」とは違って
厚労省よりお墨付きをもらって、公に公示できる(電話帖や病医院の看板等に)
厳密に規定されたれっきとした公的な資格ですが。

881 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 21:45:32 ID:H3LG9BTF0
歯科ってのは、もともと医科の一分野で、専門医の歯科が
 さらに出世して養成機関も学部として独立した。

 てのが「歯科は医科の一分野である」と明言している某伝統有名私立歯学部流の
答えになろう。

 まあ 上の世代の爺医が、脳なし、能なし、だったから、ここまできたんだな。
 昔は札幌医大のように、口腔外科医として研修した歯科医を優先的に
医学部編入学させ、ダブルドクターにする制度を持っていたとこもあったのに。

 今はゼ〜ロ。  もっと将来のため、ダブルドクターを養成する道を
創っておけばよかったものを。 あ〜 そういえば 中原ダイセンセイも
ダブルだったな。日大医学部卒だったね。

882 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 21:49:07 ID:nbcFLNj10
>医者と話すと言われますよ、
「歯科の中で、なんで、あんなに細かく分かれているのか、分からん」

医者といっても、学生時代に歯科というか口腔外科の講義を
どの程度受けてきたかで、歯科(口腔外科)に対する認識は天と地ほどの差があります。
私が在籍していた医学部口腔外科のチーフはドッペルで、しかも試験の厳しさは
随一でしたので、卒後、一人前の医師になっても舌Caは当たり前のように口腔外科に紹介するように
育っています。



883 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 21:57:51 ID:H3LG9BTF0
今は岩手医大で歯学部卒から、医学科に優先的に編入学させる制度があるらしいな。
 これは口腔外科との関連より、医学部いけなかった奴の敗者復活的制度に近いな。

 さらに 東大医学部保健学科卒だと、東大医学部医学科に編入することが可能。
(かなりな難関らしい。、、理Uだと毎年一名の医学科進学枠がある、理Tだと制度的には可能だが
 まず無理、でも数年に一人くらい医学科進学する。)
   まあ歯学部から医学部、優先進学の道でも作っておけば、その連中が 今の歯科界すくう救世主
 いや、応援団くらいには、なったんだろうし、歯科医師免許で医科麻酔科もできる
ようになったかも(自衛隊南極隊では歯科医が、麻酔科医として働いている、
 南極船は医官ひとり、歯科医官一人が定員だから、特例なのだろうがな)

884 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 22:16:57 ID:U0dyJnjG0
>「歯科の中で、なんで、あんなに細かく分かれてるのか、分からん。」
東大医学部の歯科口腔外科の講義で同様の話を聞いた事があります。
昔の話ですが。

885 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 22:17:06 ID:OUWosrvN0
>880
専門医は公的な資格ではありません。学会がただ認定した資格であり、厚労省など
政府機関が公的な試験を行って資格を与えたものではありません。
あくまで患者が選択する参考のために広告、公示してよいといったたぐいのものです。
その内容も種々で批判もでています。
アメリカの2万人の矯正専門開業のうち日本の専門医に該当するボードをとっている
ひとは数分の一ですが、関係ないようです。また韓国でも専門医制度ができましたが、
既卒の先生はとれない制度ですが、すでに専門開業しているひとは関係ないと
しています。専門医をとることはあくまで広告手段、自己啓発の手段です。
あくまで開業医においては専門開業しているから専門医なのです。
学会認定専門医(国により表示可能な)






886 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 23:06:43 ID:OUWosrvN0
アメリカでは州によっては口腔外科医が試験に通れば医師になる方法もあるとか。
非常に合理的な制度で、日本でも口腔外科に5年ほど在籍したら医師国家試験
を受けれるようにすればいいのに。

887 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 23:07:03 ID:LTNFqTwB0
医科のマネをしたり、医科と比べていること自体
歯科に自信がない証拠
歯科は医科の一部とかぬかしているが
医科にとっても重要な「食」の第一はまず歯科からなんだよね。
咀嚼機能が低下すれば医科の領域の病状にも重大な影響を及ぼすんだから!

歯科は歯科で良いじゃん
共闘できるところは共闘するが、歯科としての主張の仕方があっても良い。

そういう意味では歯保連はあっても良いが、医科のマネではたいした期待がもてない。
でも現状ではマネ以下、あまりにもお粗末。

歯保連が機能するのを待っていられるほど、時代は遅くない。

だから、こんな会ができて動いているんだろ?

888 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 23:23:29 ID:rkTbmezx0
流れぶった切りですいません。材料屋さんから聴いたのですが
インプラントを多くこなす東京都下の診療所で、インプラントを行った
以前の保険処置がすべて否定され(部位については不明)返還を求められているとの
ことなのですが、皆さんどう思います?
以前から、終末処置として自費診療になる場合、それ以前の処置も自費にさせようと
役所が画策しているらしいと聴いた事がありましたが、既に個別指導などでは
このような理不尽な返金が始まっているのでしょうか。

889 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 23:28:22 ID:l87wXHNw0
論文でも何でもソースの元の信頼性を考えろよ。

890 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 23:33:13 ID:CfxavFxjO
それがさ〜
今は食わなくとも咀嚼しなくとも長生きできる世の中なんだよ

医科がむやみやたら造る

PEGっちゅうもんが現代にはあるから…

891 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 23:43:10 ID:rkTbmezx0
まあ、デマなら、デマの方がいいんですがね。
材料屋がそんな事言って何の得があるか/
顧客からの情報を言っただけの事だと思いますが、こっちにとっては
大問題なのでは?

892 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 00:21:39 ID:Yrzngfc+0
2ch閉鎖問題にシャワートイレ板住人が立ち上がった
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/toilet/1168614157/

  便器!便器!
  _  ∩      ,-― 、
( ゚∀゚)彡// /   ` i
 ⊂彡  _...,,_ |_    i |
     〈     \   ,|
      \   // ヽ 丿
   ||l    >====||l=
      /|l      / |"   バッコン!
   ノ /、      // }
   )  ヽ、__i||,./ /   ベッコン!
    ⌒ ,〉  ,,    ",〉
      〈 _ _  , /
       `ー--‐''"
シャワートイレ板が奇跡を起こす!

893 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 00:57:31 ID:IoNmckOB0
厚生労働省が実施した勤務歯科医に関するアンケート調査で、勤務歯科医の賃金が
平均月額90万6000円だったことが分かった。

賞与・一時金の支給も約1割にとどまっている。同省がまとめた2005年の歯科医院従業員(助手含む)5人以上の
平均給与総額は月額93万4910円で、勤務歯科医の賃金水準の低さが浮き彫りになった。

調査は、厚生労働相の諮問機関「歯科医過剰問題審議会」の部会に資料として提出された。
全国の歯科診療所(無床のみ)5000か所から勤務している歯科医師1万5000人を対象に昨年10〜11月に実施し、
2908人から回答を得た。

それによると、平均年収は1291万7000円で、給与形態も歩合制が半数を占め、月給制は35%にとどまった。
諸手当については、賞与・一時金の支給がある人が9・3%だった。
通勤手当を支給されている人も27・8%にとどまり、支給されている場合でも、
実費相当分が支給されているものは62・3%にとどまった。

勤務歯科医の性別割合は男性が67・3%、女性が32・7%と、男性が上回った。
10歳ごとの年齢別で見ると、30代が39・9%と最も多く、次いで20代が27・1%、40代19・4%、
50代以上が7・6%だった。 開業したくてもできない歯科業界の実情が影響していると思われる。

(2006年4月30日19時30分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060430it11.htm


894 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 01:12:11 ID:745ynJd40
勤務歯科医の平均給与が90万?
従業員の平均給与が93万??
意味不明・・・


895 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 01:34:12 ID:qHNm2eho0
>>893
おいおい、捏造はいかんぞな。

61 :名無しさん@おだいじに :2006/05/05(金) 01:39:14 ID:???
厚生労働省が実施した勤務歯科医に関するアンケート調査で、勤務歯科医の賃金が
平均月額20万6000円だったことが分かった。

賞与・一時金の支給も約1割にとどまっている。同省がまとめた2005年の歯科医院従業員(助手含む)5人以上の
平均給与総額は月額33万4910円で、勤務歯科医の賃金水準の低さが浮き彫りになった。

調査は、厚生労働相の諮問機関「歯科医過剰問題審議会」の部会に資料として提出された。
全国の歯科診療所(無床のみ)5000か所から勤務している歯科医師1万5000人を対象に昨年10〜11月に実施し、
2908人から回答を得た。

それによると、平均年収は291万7000円で、給与形態も歩合制が半数を占め、月給制は35%にとどまった。
諸手当については、賞与・一時金の支給がある人が9・3%だった。
通勤手当を支給されている人も27・8%にとどまり、支給されている場合でも、
実費相当分が支給されているものは62・3%にとどまった。

勤務歯科医の性別割合は男性が67・3%、女性が32・7%と、男性が上回った。
10歳ごとの年齢別で見ると、30代が39・9%と最も多く、次いで20代が27・1%、40代19・4%、
50代以上が7・6%だった。 開業したくてもできない歯科業界の実情が影響していると思われる。

(2006年4月30日19時30分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060430it11.htm


896 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 01:40:53 ID:x3dcxgS70
粒クリスレ63の81では、20万6000円(ID:RwsESKkg0)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168444064/81

節約スレでは、90万6000円( ID:IoNmckOB0)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166812013/137

保険点数スレでは90万6000円(ID:IoNmckOBO)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144382508/799-800

ID:IoNmckOBO←こいつのねつ造だな。


>>895
各スレで訂正乙

897 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 07:58:51 ID:i0wHvhur0
>>895

を! を! なつかすぃ
 実は 61のコピペ作ったの俺なんだよな。
  俺の作品が いろんなとこに 受け継がれていく。感動。
    そのうち 俺の作品集 まとめたいもんだ。

898 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 08:08:18 ID:5fy20ppN0
>>897
何してんだよ先生
働いてくれよ 頼むから・・・

899 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 09:11:18 ID:QkUua+Tw0
>>886
アメリカの口腔外科医というのは、どのような資格のことを言っているのですか。

基本的にアメリカの歯科医というのは、医学部を卒業後、歯学部に進学し、歯科医の資格をとります。
医学部は、一般大学を卒業後、さらに進学するので、歯学部を卒業するには4+4+2年の就学年数が必要となります。
これだと、歯科医師の数が不足するので、州によっては、日本の歯学部のような直接に歯科医のライセンスが
取得できるような制度や、歯科医の指示をうけて、印象〜義歯作成する上級技工士(適切な訳語をしらない)の
という資格もあります。この技工士は、医学教育(特に解剖、生理などの医学基礎教育)を受けていないので、
医師のライセンスを与えられることはありません。ただし、バイパスして編入するという方法はあるようです。

900 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 09:44:15 ID:FWzz7hmt0
☆★日本型ネット民主主義の危機!!2ch差し押さえを阻止せよ!!★☆
       (コピペ推薦)
今回、2chの差し押さえが懸念されています。しかし、2chは既に数千万人の利用者が
存在しもはや個人の私有物を超え電子公共物となっています。2chは問題も有ります
がボランティア活動なども数多くあり、ネット上での意見交換の場所として役立ってき
ました。このネット民主主義の一つである2chを差し押さえるのは民主主義の崩壊他な
りません。また、マスコミの情報だけが頼りの時代に戻りたいですか?思ったことを自
由に述べれることが自由であり民主主義ではないですか?
みんなで抗議して2ch閉鎖を阻止しよう!!
・抗議メールは 法務省 webmaster@moj.go.jp
首相官邸 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
(ここに宛先を皆さんで追加しよう!)
まとめサイトhttp://home.kimo.com.tw/dontclose2ch/
・タイトルは「2ch差し押さえ反対」とかでいいです
・内容には「2chはもはや公共のもの・国民のもの」
「ネットは資産ではなく民主的言論空間」→これ大事★
こういった文章を1文でもいいから送って下さい!

ネットをマスコミの独裁下にさせるな!!ネットの自由と楽しさを守るのもあなたの協力次第です!


901 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 10:17:35 ID:VgmbmFao0
>>899 アメリカの歯学部は医学部よりも研鑽をつむべくさらに大学に通うということでしょうか。
医学部にいっていたのなら、医師免許も取ることが可能なのでしょうか。
ソースがありましたらよろしくおねがいします。

902 :667:2007/01/13(土) 10:28:21 ID:GmslhSyv0
>>899
>基本的にアメリカの歯科医というのは、医学部を卒業後、歯学部に進学し、歯科医の資格をとります。

「基本的に」っつーてもそれが大多数でもないように聞いたけど。
そういうパターンもあるけど、一般大学卒→歯学部とかいろんなパターンがあって、その区分けも
州によって違うと聞いたよ。

903 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 11:07:50 ID:nCbo/5II0
でもよー。
アメリカの根治って、「・・・!? だめじゃんコレ・・・」ってのも多いよな。


904 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 12:17:54 ID:kJBfLxAJ0
>アメリカの根治って、「・・・!? だめじゃんコレ・・・」ってのも多いよな。

それでも、報酬は根充までで、約120,000円 かかります。
国際平均でも、68,000円。

一方、日本は・・・



905 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 12:20:19 ID:kJBfLxAJ0
 かかります ×
 です    ○

906 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 12:30:12 ID:IoNmckOB0
>>899
>基本的にアメリカの歯科医というのは、医学部を卒業後、歯学部に進学し、歯科医の資格をとります。

完全に間違い
口腔外科(口腔外科頭頸科)と歯科を混同している

口腔外科は米国ではDoctorの免許を持っていないと標榜できない
だから
一般大学→School of Dentistry→medical schoolもしくはその逆のコースをとる
しかし歯科学校は行かなくても口腔外科は標榜できる(行くのが一般的)

歯科医になりたいならSchool of Dentistryだけでいいが入学要件を満たさないといけない

907 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 13:27:28 ID:VgmbmFao0
899は適当なこと言っとるな。

908 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 14:54:11 ID:CwsKsV1T0
ラバーダムもめったにしない。
スコープなんて高価な物はない。
歯周基本検査なんて適当にやってる。
やりもしない即処を請求している。

そんな歯医者が点数低いとか言ってるのが笑える!
クックッ・・・

909 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 15:09:15 ID:745ynJd40
> クックッ・・・

これが無ければ、聞いてもらえるのに
この一言が君の品性を貶めている。

910 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 15:29:10 ID:VgmbmFao0
今時即処てあんた・・・・

911 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 15:29:37 ID:CwsKsV1T0
>>909
俺は別に品位で仕事してるわけ出じゃないし実際下品!
 
>聞いてもらえるのに
これ言葉で君が高貴な嫌われ者とわかるよ。

912 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 15:30:32 ID:VgmbmFao0
今時即処てあんた・・・・

913 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 15:31:49 ID:feLAb+2u0
明日、全国で2ch閉鎖抗議のゴミ広いOFFやるらしいね。

914 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 17:38:58 ID:jjznpDOZO
もはや話題すらなくなったな…

915 :G3:2007/01/13(土) 18:12:14 ID:RK93KmS90
建設業界の話がちょっと出ていたので。
建設業界だけではなく、公共事業や自治体からの仕事や備品の購入は指名競争入札制度が殆どです。 業者の談合体質と言いますが、指名競争入札制度などでは、指名された業者は入札への参加や応札拒否は出来ません。
それをやれば、指名停止です。 保険医だったら保険医の取り消しに当たります。

小さな公共事業では、昔から予算は限られており、官庁や役所の積算が原価割れしていても予算施行上、それを業者に押し付けます。
談合は零細業者が身を守る手段でもあったのです。

別館BBSの書き込みで、保険医の登録を取り消す動きが見られるとあります。
建前上、保険医は望んでなったわけですから、ルールを守れなければ保険医は返上しろという理屈は成り立ちます。
指名競争入札は、低予算で誰もやらないような公共事業を、どうやってでも消化しなければ立場を失う公務員の都合に合わせた手段と言うかルールです。
歯科医療でも低予算は恒常化していますし、更に削減される訳です。 不採算低予算でも消化させなければ出世も存在価値も失う厚生労働省の皆さんにとっては、保険医の資格を奪い取るくらいの事は、他所の役所では当たり前の事だと思います。

末端の歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、歯科関連業者が早急にコンセンサスを纏め対応しないと総崩れとなりかねません。

916 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 18:55:48 ID:5fy20ppN0
地震でふと思ったのだが、非現実的な話ではあるが、今、日本から歯科医師
10万人中8万人がいなくなったらどうなるか
日本は歯科難民で溢れ返ることであろう
後進の指導も、ままならなくなる
歯科医師側の言い値で治療を受けざるを得なくなる
保険なんて馬鹿らしいので、保険医総辞退することになる
理想的な治療を受けられる人は、少なくなる
アメリカやヨーロッパまで出かけなくてはならなくなる
韓国人歯科医師や中国人歯科医師が増える

今の状況は、供給側からみたら過当競争だが、需要側からみたら、理想的な
のではなかろうか。

なのに需要側から不満がいっぱい出る
なぜだろうか

917 :W:2007/01/13(土) 19:31:36 ID:h4lYXUCX0
>>915
>建前上、保険医は望んでなったわけですから、ルールを守れなければ保険医は返上しろという理屈は成り立ちます。

建前と言うか、強制加入の国民皆保険制度で、国民は「保険患者」、
こちらは「保険医」と「保険医療機関」の二重指定で、言い訳無用。
本当に「附従契約」徹底なら、自由裁量権も消滅。
情報が分からないのですが、「51年通知」に係ること以外全てアウト
なんて話なら、、、詳細お願い、何処でもO-kay!


918 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 20:09:19 ID:GfUO7tpY0
外人のエンドは確かに下手なのが多い。しかし奴等は下の
5番とかでも普通に2根あり長く難しいのも確か。俺は
8番抜け、と言われたら抜く自信がない。

919 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 20:21:11 ID:ue81Haky0
私の友人に歯科開業医を10年程やって、
その後医師免許を取得して、今は歯科を辞めて医科で開業している者がいます。
彼は、文字どおり医科、歯科の両方を熟知する人物です。
彼がゆうてました。「医科の指導は架空請求さえしてなけりゃ恐くない。
経済審査されるだけ。歯科の指導は何されるかわからんやん」
「医科はやったことだけカルテに書いて十分儲かる、
歯科はそんなんぢゃ食っていけん。スケーリングやP、やらんのにとってるやろ」と。


920 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 21:46:13 ID:916zl1Rc0
おいらは自分の技術には値段は付けない
つうか、こんなご時世でも技術に値段を付けるのは患者だと思ってるから

つっても、安く速く巧い技術者にはなりたくないし、
おいらにも家族っつうもんがいるから、
あいつらを日々食うに困らせる訳にもいかない

恨むのは唯、商才のない我が身なんだが、
歯科医療を商売と称するにも抵抗がある

だから
おいらはいつまでたっても
歯職人留まりなんだよな

ただの独り言
スマソ

921 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 22:15:48 ID:buRoQGNA0
>>920
共感!それのみ!
この歯科医として誇りはどこへ行くのだろうか?


922 :卵の名無しさん :2007/01/14(日) 00:31:31 ID:tejvQdDZ0
医師は全身を触れる。歯科医師は口腔内だけ。

医科も内科医は内科だけ。
外科は外科だけ。
小児科医はガキだけ。

それ以外は手を出さないように、とできませんかね?

そうすれば歯科医師も医科の一部を担当する医師です。

当方生まれた時から親父は歯科医師。
それを、見ていたから自然に某大学歯学部を受験。

そのころ兄貴は某国立大学の医学部教授。

解剖がいつあるかわからないので、食べられる時に
食べると言っていた。

何時呼び出されるよりも診療時間が限定されて
いるほうが楽チン!!!

923 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 08:38:22 ID:M0mZMnMp0
922 :卵の名無しさん :2007/01/14(日) 00:31:31 ID:tejvQdDZ0
医師は全身を触れる。歯科医師は口腔内だけ。
医科も内科医は内科だけ。
外科は外科だけ。
小児科医はガキだけ。
それ以外は手を出さないように、とできませんかね?
そうすれば歯科医師も医科の一部を担当する医師です。



何が言いたいの?この馬鹿

924 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 09:16:38 ID:Tv8Yz9BO0
>>915
そうですね。公共事業=悪という構図自体は短絡的です。
談合も薄い利を分け合う日本人的なワークシェアの意味も
あったかもしれない。
単に落札率だけが報道されてコストの妥当性は報道されない。
それらを含めてオンブズマンで監視していけばいいのに。
最重要なのはその公共事業自体の必要性です。
かつ日本の突出した建設業従事人口の多さ。
これを社会保障従事者人口に構造転換してゆく議論が必要なのでは。
すくなくとも箱物のように作った後も維持費がかかったり
理事や管理団体の天下りも必要ない。

925 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 09:51:24 ID:DLVd9YZg0
10時から1時まで秋葉の電気街口で2ちゃん閉鎖に抗議するらしいが。

926 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 10:08:27 ID:spEegQbf0
>>925
粒の連中が暇人の遊び場を存続しろと騒ぐだけだろ?
別にどうだっていいじゃんw

ちゃんとした奴は、それなりのルートで情報交換してるよ。
困るのは、2ちゃん依存のお前だけ。

927 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 10:59:29 ID:tDkVBoSiO
>>923
>>922は歯科が医科という名の拝金美容外科や眼科や耳鼻科皮膚科と同じく
医科の傘下にあればこのような歯科限定の惨事は起きなかった。
と言いたかったのでは?

読解力と想像力に欠けてるよキミ。

928 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 11:06:05 ID:sH7gWSA70
昔、わたしの曾祖父のころは医師歯科医師は資格として一緒でした。

まあ、私は医科ですが

929 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 11:37:30 ID:tDkVBoSiO
おまい、スレ違い

ノシッシッ

930 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 11:40:30 ID:rtUoyn/G0
歯科の保険の低報酬と公共事業のコストを一緒にするなよ。
たとえば600億かかるところを500億で落札して実際には仕様変更で
天下り職員が700から800,900って追加工事をお上と相談して
しっかり利益だしてるよ。
歯科で過去にあった差額徴収みたいなもんだね。
歯科は低報酬のうえ査定で値切られたり、患者さんの一部負担金の
未収が年々増加、低点数に見合った治療をする


931 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 11:50:38 ID:rtUoyn/G0
930を実際に歯科の感染根管治療で公共事業の赤字請負をあらわすと
感染根管処置の後に貼薬はゼロ回に限定、次回全て根充。
腫れたら切開。何回でも切開。
仕様変更と同じ方法で感染根管処置の後、しっかり治療は全て患者さん
と相談して歯内療法は慈悲。勿論補綴も慈悲。普通にコレはないでしょ。

932 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 13:06:36 ID:IyUSIm5V0
誤報道あってるね

  歯医者=大金持ち 

   高級外車複数台に高額な予備校の学費

    学会・会合に講演、子供のお受験説明会などなどで忙しい日々だと・・









933 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 13:45:43 ID:M0mZMnMp0
>>927
ただ馬鹿にしただけだよ、阿呆w

934 :667:2007/01/14(日) 14:56:49 ID:EjT+DMv20
>>916
>なのに需要側から不満がいっぱい出る
>なぜだろうか

自分は需要側より供給側の不満の方が多いと思うけど・・・
それでも答えを出すならば、「歯科が嫌いだから」ですな。

935 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 18:58:32 ID:OC3MkuP40
みんなの歯科ネットワーク
ここのWikiにはまあまあ結構いい資料そろってるぞ。
すくなくとも勉強不足の私には勉強になったな。
もうひとつ会員用Wikiっていうのがあるが、これは会員にならないと見れないのか。
どんな資料があるんだ?



936 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 11:13:14 ID:oeA//djN0
完全に死にスレだ・・終わっているね・・

937 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 12:20:18 ID:8FoxQu3I0
日歯連盟広報、8ページ中に「歯科需給問題」「歯科医師過剰」のことばは一語もなし。
ここまでくると意図的に隠す、ふれないようにしているとしか思えない。
この人たちの頭の中には具体策というものは存在するのか。
たいへんだ、たいへんだ、何とかしなくては、石井さんに当選を。それでどうするの。

938 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 13:24:05 ID:lU3X2YcH0
 先日、2度目の石井候補が来県したが
かけ声だけは素晴らしい。でも中身はスカスカ。
具体的な政策はなし。言えないのか、単にバカなのか。
 
 具体策がしっかりあっても、理由があって言えないのならば
もう少し知性というか、建設的、論理的な発言がにじみ出てくるはずだが
そのようなモノは全く感じられない。
 やっぱり、単なるバカが踊らされていると言う見方が正しいんだろうな
日歯、日歯連ともにバカの集団ってことだね

939 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 17:44:47 ID:s7YlKUME0

「社会保障費のために大借金したわけではない」
http://ameblo.jp/med/entry-10022796097.html


940 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 21:36:17 ID:NfgyaQxl0
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=1613
歯科医師過剰問題

941 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 21:43:11 ID:51FzB2+H0
もうなんだかんだ逝ってもおわってね?むりじゃね?もうどうでもいいよ

俺ぬけるわ

ごめんな

942 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 22:03:54 ID:NfgyaQxl0
>>941
さいなら

943 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 22:31:23 ID:WHtyk3xv0
俺はまだ諦めないよ。
青本通りに請求してると患者が「こんなに安くていいんですか?」
と驚く事がよくある。
客観的におかしな制度は長続きしない。
唯知らない人が多いから続いてるだけだよ。
広く国民に知れ渡れば制度は変わる。
カルテ、レセプト開示は両刃の剣だよ。おたのしみに。

944 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 23:20:20 ID:uKMbUQ/+0
子供が入院して大学病院に行ってきたが、手術についての詳細な説明と同意、
術後の計画などがわかりやすいカラー書類でなされ、術中の患部および手術
後の結果などが写真で見せられた。
また食事は数種類から選ぶようになっているなど患者サービスの向上が見られた。
遅れている大学病院でもこれなら、民間病院はもっと進んでいるだろう。
歯科では紙出し、領収書で騒いでいるが、情報開示の方向は急速に進んでいる
実感をもった。

945 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 23:37:32 ID:03ipSTvM0
MLで聞く勇気が無いのでこっちで質問。
関西オフのアナウンスってどこにあるんですか?

946 :大阪:2007/01/16(火) 00:02:57 ID:A7KVLDAE0
会員?MLで何回か書いてるけど。
今からでも参加表明?MLにもう一度僕のメアドupするから
水曜日までに連絡先書いてメールしてね。
21日昼だよん。おいでおいで。
って夜行バスで帰阪して一日診療してこの時間まで技工している
僕って・・・。いつか倒れるな、こりゃ。

947 :照明:2007/01/16(火) 00:11:46 ID:tOktx57T0
お疲れさんです。
どっちが先かなf(^^;)
あっしも今日の形成を明日の朝セットで今からワックスアップです。
たぶん研磨はチェアサイド。




948 :グズ ◆ZxYI3oh4Jo :2007/01/16(火) 01:55:31 ID:F9IKM34h0
その話に今頃レスする私はもっと????
一日でセットとは早い!!!

949 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2007/01/16(火) 02:14:04 ID:I7IRRsDZ0
おぉ!サイトのブログに書いたね36先生。
ということで4・20に土砂降りの雨が降る日比谷図書館前に集まった
十人ちょっとの怒れる歯科医師がおっぱじめた君たち言うところの
オナヌーは(下品ね)NPOになりました。
これまた壮大な「釣り」というかね。調べてごらん。本当だから。
わずか九ヶ月でここまで来るとは驚異的だ。
NPOになったからどうだってんじゃないよ。
その間に次々と加わってきた歯科医師たちの眼を見張る議論・活動の
エネルギーにだよ。
「終わったな」「逝ってよし」そう思う者は思えばいい。
このどうしようもない現実を変えたいと望み、変えれると思うものが
集まればいい。


950 :照明:2007/01/16(火) 03:32:10 ID:tOktx57T0
よっしゃ技工終った!
おっ?地震か????
今日は休んで明日はジャーナリストに資料を送って午後の空き時間には
午後の会議の詳細をまとめます。
休むまもないどころか楽しいよ!
みんなと飲むビールは格別でエネルギーもらえる。
この会で動き出してから苦しさもエネルギーに変ってる自分が実感出来る。
おーっ、震源地静岡東部M5.7だって。
歯科の世界に津波がきたら、第1波は乗り越えられても、第二波、第三波を乗り越えられる
ヤツはどれくらいいる?
それは先を予測してる人間だけでしょうね。
さーて、寝るのも仕事のうち。
かえるべ。



951 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 07:49:13 ID:6VVkrhUm0
会報みたいのは売ってもらえるんですか?

952 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 08:54:02 ID:NswbUsU40
メルマガに登録すれば、タダでバックナンバー見られるじゃん?
会報買うお金があれば、入会してもっとすごい情報手にはいるのに・・・

何がしたいのか良くわからん


953 :36 ◆zdSz24mXnI :2007/01/16(火) 09:47:44 ID:gJ/5ltwN0
新スレ立てました

【今こそ】2ちゃん発歯科医療制度改善スレ15【団結】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168908381/

954 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 13:13:06 ID:dL661Wk80
>>946
ありがとうございます。
日曜に出かけられるか家人と相談してみます。

955 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 13:29:37 ID:mIMcKeVR0
俺が開業する前までに点数あげてね。勉強忙しいから会には参加できないけど応援してるからね。まじでよろしく!


956 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 13:45:39 ID:NswbUsU40
このままじゃ、勉強も出来ない環境になるよ・・・
学術関係の先生は、医療制度について冷ややかな目でみる人が多いけど、
保険診療が成り立ってこその、自由診療であり、学術的な議論なんだよね
それが分かっていない歯科医が大杉

957 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 14:34:36 ID:AxnWyiMQ0
それは言えてる。これ以上雑用増やされて、いつ勉強などできるのだろう。

958 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 15:23:22 ID:gb7b72820
>>957ましてや会に参加はむりだな・・勉強優先でいいよ。学割りだ

959 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 17:25:43 ID:EVhm9qlU0
>> 保険診療が成り立ってこその、自由診療であり、学術的な議論なんだよね

どうしてですか? 自由診療だけじゃ食えないから?

960 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 18:55:23 ID:NswbUsU40
>>959
 自由診療が可能な患者さんがどれだけいる?
ほんのわずかだよ。
それを今の歯科医師達が少ないパイを奪い合うことになる。
見かけだけの売り文句、ダンピング、誹謗中傷・・・etc. 昨今の歯科界をみれば
まともな状況になるはずがない。結局は足を引っ張り合って歯科医師の信頼は今以上に
失墜する。そうなったら、歯科医師という国家資格そのものが無くなるだろう。
歯科医師という存在自体を見直すような世論になることは間違いない。

 いま自由診療でやっていけると勘違いしている人がいるけど、
自由診療の患者さんの裏には数倍、数十倍の患者さんがいることを分かっていない。


961 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 19:36:22 ID:NVlN+RVF0
今の歯科医師会で、積極的に活動しようという気にはなれないな
時間の無駄だとしか思えない
ヘタに関わると、こちらの精神衛生上、非常によろしくない事態になりかねない
見なけりゃ腹も立たんが、目につくとムカついてしょうがない

962 :36 ◆zdSz24mXnI :2007/01/16(火) 20:37:10 ID:gJ/5ltwN0
自由診療は保険診療があるから
成り立ってるんですよ。
そのことを意外に気づいていない人が多い気がします。

963 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 20:39:02 ID:EVhm9qlU0
>>960
食えないからってことね。
保険で食いつなぐってことなの?

964 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 20:43:48 ID:1rHju7zv0
保険診療が崩壊する→多くの歯科医師が自費診療に走る→
ダンピングが当然起こる→利益率が低下する

住み分けが出来ているからこその自費診療なんだよ。
もうその萌芽が出現しはじめているのに気がついていない。

965 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 20:45:45 ID:Anrgjvwn0
虫歯になっても歯医者に行くのは半分以下。
保険が無ければもっと減る。

966 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 21:02:45 ID:NswbUsU40
963はセーフティーネットの一端を担っていると言う意識がないようですね。
そのような歯科医がいるから国民の信頼を失うのです。

 歯科治療を必要とする患者さんのほとんどは、自費での治療が困難です。
特に疼痛にかかる治療はお金のあるなしで判断すべきではありません。
我々は病める人を診るのです。それは公的給付に委ねるべきです。

 自費治療にしても、儲かると考えていること自体すでに狂っているのです。
長期的な経営を考えると、利益率はそれほど大きくないはずです。
目先の利益しか考えられないから、たかが知れた所得で高級車を乗り回すのです。
 財務を理解している経営者なら、それが如何に滑稽なことか。
だから歯科医は「成金」程度とバカにされるのですよね。


967 :オバチャン:2007/01/16(火) 21:10:50 ID:kTMf4EnZ0
963さん
 だまされては いけません。

 まだまだ歯科は やりかた次第で儲かります。
開業するなら都内一等地に限ります。バンバン自費がでます。
 開業資金なんて2〜3年で返せますよ。
  いいですか 開業するなら都内です。
 港区、千代田区、渋谷区が狙い目です。
  今年の狙い目は、幡ヶ谷〜笹塚の間です。

968 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 21:31:31 ID:gP6xOLfqO
可笑しな質問ですが、よろしくお願いします。
私は鼻にプロテーゼを入れていて、今度歯の矯正をしに歯科に通おうと思っています。
プロテーゼはレントゲンにうつると聞いたのですが、やはり歯科医の他に衛生士さんや助手さんも見てわかるものなんですか?
あと、陰では、あの患者はプロテーゼが入ってるとか話しされてるんでしょうか?

969 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 21:56:50 ID:CFvGHQ9s0
>>966
おまえも充分馬鹿だよw

970 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 22:40:52 ID:Eq4BKDEr0
>>969
では馬鹿でない君が臨床でも制度でもいいから語ってもらおうか。
貶すだけなら小学生でもできるからな。
ていうか、そんな奴らが大多数だから斜陽になったわけだが・・。

971 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 00:18:04 ID:w+4t5dZ10
痛い歯は最低限の治療を保険で賄う。それは、抜歯かEZ入れておしまい。
抜髄、根治してほしかったら自費でどーぞ。
ましてや、補綴なんざ自費以外ありえなす。
>>970は机上の空論。公的給付に委ねるだって?そんな財源は国にはないし、今よりさらに少ない保険点数で
やるようになれば、ってか少なくなるんだが、絶対に質の悪い手抜き治療になること間違いなし。

ってか>>970は歯医者じゃねーな。釣りだったか・・・


972 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 07:41:12 ID:iCoL20oc0
実際この流れだと歯科医の方から混合診療もしくは、
補綴の保険はずしを訴えるようになる。(実際なってるし)
これは歯科医が目の前のものしか見えないという
動物的習性をお上は知っているからだ。
また歯科医とい動物は怖がりなので徒党は組むが、
基本的に自己中で集団で狩をするのがヘタだとも知っている。
だからこいう運動が起こっても参加するのはごく僅か。
あとは外野でワイワイ言うだけ。お上も保険者も何も恐れていない。
歯科医師会も事実上功労賞の出先機関にすぎないし。
歯科など邪魔な保険者(功労賞はそうでもないと思う)は財務省と
組んで、歯科など行きたい奴だけいけと思ってる。保険の成り立ちを
みれば、元々労働力を削がないために考えられたものだからね。
歯なんて痛みさせとれれば、労働力に大した影響はない。

歯科医自身が本気なって戦うきがなければ、
そのうち桜井さんも愛想つかすだろうな。

973 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 07:42:54 ID:iCoL20oc0
問題はそれだけではない。
むしろ主役とも言うべき国民が無関心なことだ。
国民は医科に関しては、その内容やこれからの動向に
興味を示すが、歯科に関しては金の部分にしか興味がない。
歯科医は金に汚い。歯科は高い。歯科はあやしい。
と歯科疾患そのものよりもそういうことに興味を示す。
だから、今の保険制度ではこんなひどい治療しかできないんです、
歯科はこれでは食っていけません、といくら言ってもだれも振り向かない。
それは歯科医が今まで散々、外車やでかい家にすんでそれを
国民に見せびらかして来たからだ。だから今更「貧乏になります
助けて下さい」と言っても「ざまあみろ」といわれるのが落ちだろう。

974 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 07:45:01 ID:iCoL20oc0
まずわれわれが考えないといけないのは自浄だ。
自分達が自分達で内部をクリーンにし、国民に堂々と
全てを見せ、そしてこの保険制度の酷さをみろ!と
訴えなければならない。そこができないから、
あやしいと思われるし、どの団体もなんだかコソコソ
裏で取引をしてるんだろう。
すねに傷があるものはどんなに表で正論を吐いても、
突っ込まれれば誤魔化すしかない。
そこが強くでれないポイントだ。
自浄は歯科医師会にはできない。保団連なんて上はほとんど共産党だ。
歯科医師たちが団結して自浄しなければもう未来はない。
だから、この会に期待するしかないんだよね、頑張れ「みな歯科」!

975 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 09:37:48 ID:OQrucZcY0
>>968
レントゲンに映るならわかります。
矯正をするときは基本的に顔面すべてのレントゲン
を撮りますので。
陰でどういうかは人格の問題なのでわかりませんが、
整形をされてる方は最近多いですから、
そういう症例に慣れているとは思います。

976 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 17:23:24 ID:qwrBLbtJ0
不正請求が目に余る(少なくとも行政が見て)→点数が減らされる、縛りが増える
点数が低いので、グレー、黒の請求をする→ますます点数が減らされる、縛りが増える
今はこんな悪循環。
やったことをきちんと評価してもらい、諸外国並とは言わないが、ある程度の診療報酬をつけて貰わないと
歯科医療者のモラルはどんどん低下して、ついには崩壊。将来は、見えている。
その点、974には全面的に同意します。
今、この悪循環を断ち切らないと。
もちろん痛みは大きいだろう。でも、それに耐えないと10年後の歯科界は、目も当てれなくなるよ。


977 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 18:08:51 ID:h3YhNexS0
いっそのこと、保険はずしたらどうだろうか
で、臨床のレベルを40年前に戻せばいい
綿栓根充にバケツ冠、いや、今ならユニファーストで作った冠か
難易度の高い症例はすべて抜歯してRPD
臨床上問題なければそれで良しとするベストエフォート型医療

世界基準で、同一労働同一賃金なんだから、賃金同じなら、第三諸国並
の医療で充分だろ

978 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 18:13:18 ID:qwrBLbtJ0
>977
私はそんな歯科医としての誇りのかけらもないような生き方はいやです。

979 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 18:17:23 ID:OQrucZcY0
>>976
ロジックとしてはわかるんですが、点数をあげれば
本当にみんなクリーンな請求をしますかね。
ここはセットで不正請求にたいする厳罰が必要になるのでは。
そうなると、なにやら抵抗が大きくなる気もしますね。
問題の本質は歯科医の中に潜んでる気がするのは私だけでしょうか?
みんなの歯科ネットワークのやっていることは今までになかった動きですし、
評価はできますが、「歯科医はやれば出来る子」という善意がありすぎな気がします。
私は歯科医は「見てないと悪さをする子」と意地悪な見方をしてしまいます。
まぁ私も歯科医ですが。
けっして活動されている方々を批難しているわけではないです。
むしろ尊敬さえしております。ただどこかでそういう壁に当たるんじゃな
いかと老婆心をもっているだけでございます。

980 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 18:24:59 ID:qwrBLbtJ0
不正請求をできにくくするシステム作り大切だと思います。
今の区分領収書は向け道いっぱいです。
根管処置もSRPも同じ欄に出てくる。これでは不正請求抑制効果は無いでしょう。
かといって明細領収書までは必要ないし、第一患者さんが見ても解らないでしょう。そこで、
患者さんが見て内容のわかる領収書の発行義務付けを提案します。
たとえば、根の治療280円。麻酔科での歯周病の治療3000円。など。
これだと不正はかなり減少するのではないでしょうか。

大切なのは、こういうことを歯科医側から提案すること。
押し付けでは国民からの支持は得られない。
私はみな歯科の会員だけど、これを提案しようと思ってます。

981 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 18:25:51 ID:qwrBLbtJ0
麻酔科→麻酔下 の間違いです。

982 :卵の名無しさん :2007/01/17(水) 19:07:30 ID:hexu/yEU0
不正は無くせる。治療前の口腔内写真、モデル、レントゲン。
緊急処置以外はこれらを提出。保険者、医療機関以外の第三機関にて、了解をとる。
おおよその診療費、診療期間を提示、了承されたら査定は一切無し。
治療完了後に、再度資料提出。これで8-9割方不正を排除できるはず。
もちろん、いまのような低診療報酬でこのシステムを導入したら保険医やめるが、
それでも、悪いことする歯科医はいると思うが、それはどんな職種でも一緒。
警察官だろうが、弁護士だろうが悪いヤツは悪い。その人間の資質

983 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 19:11:00 ID:3/KKx1yg0
診療報酬の包括化の極論として、例えば65歳以上についてはすべての処置を
1年間5000点というのはどうでしょうか。数値は平均歯科医療費からだせば
いいのですが、毎年同意書をもらい更新する。予防にがんばり、治療費が減れば
利益が大きい方法です。過剰診療あるいは逆に手抜き診療は更新時に他院に
逃げます。

984 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 19:20:47 ID:qwrBLbtJ0
>不正は無くせる。治療前の口腔内写真、モデル、レントゲン。
>緊急処置以外はこれらを提出。保険者、医療機関以外の第三機関にて、了解をとる。
解りますが、歯科医師の裁量権をなくす方向のシステムには賛成できかねます。
首輪のついた犬ではないのですから、今ある(今でも裁量権があるとはいえない状態ですが)裁量権を
削らない方向が良いと思います。
基本的には医療は患者さんと医療者の間にあるものです。
そこに保険者が入ってくるからややこしくなっていることも事実です。
保険者が入ってくるということは裁量権がなくなるということを意味します。
アメリカのマネジドケアみたいに。

985 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 20:22:58 ID:PAmkOwnb0
カルテ、レセプト開示が1番効果的ですよ。
現行法で出来る事でもあり、患者に周知徹底するだけでいい。
でもこんな事書くと「氏ねやヴォケ」と言われそう (´ω`)

986 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 20:29:01 ID:qwrBLbtJ0
>>985
カルテ、レセプト開示は患者さんからの申し出が必要です。
以前と比べて減りはしていますが、まだ医療にパターナリズムが残っている状況では
現行法下での不正請求撲滅には機能しないと思います。

987 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2007/01/17(水) 20:51:35 ID:+cdJgx3f0
>>979
判っていますよ。
だから僕は当初からフリーライダーの問題をしつこく言っている。
14日の東京会議のときにあるコテと話しましたが
「大阪さん。現行の点数が二倍になったとして全員の歯科医師が
 それに見合うレベルの治療をすると思うかい?」
と言っていました。判っているのですよ、みんな。
最善ということは難しいでしょう。さまざまな価値観・スタイルの
歯科医師がいるでしょうから。
さて、みなさんの意見は?

988 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 21:05:20 ID:qwrBLbtJ0
質の検証ももちろん大切です。
しかし、これは不正請求追放よりももっと難しい問題です。
質を誰が判断するのか?
通常疾患が生じるとそれにより障害が発生します。
その障害を人は苦痛を思うわけです。歯科の場合には咀嚼障害などですね。
最終的に障害がなくなると人は病気が治ったと思うわけです。
つまり、最終判断は患者さんです。
しかし、医療には情報の非対照性があって、医学的にはなかなか判断できないわけです。
こういう状況の中、誰が質の検証をするのか?

989 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 21:43:16 ID:ulPw0GwX0
技術の良さと患者さんの満足度がかならずしも一致しない点も
忘れてはいけないと思う。

990 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 21:47:56 ID:MRkr6ZfT0
頑張ったからといって患者さんの評価が上がるわけでもないということもお忘れなく

991 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:18:38 ID:iCoL20oc0
質についても、議論する必要はあるだろうが
まず第一にやらねばならないのは、フリーライダーについて。
やってもいないことを請求するのは、質とか以前の問題。
それを解決してからじゃなければ、誰もまともに取り合ってはくれない。

992 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 22:56:17 ID:fSBk+PpY0
>やってもいないことを請求するのは、質とか以前の問題。

それは、当然ですが、
「青本通りの請求」も
まともとは思えませんね。

993 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 23:29:22 ID:iCoL20oc0
 青本の内容について議論しようとしても、不正請求を減らさないかぎり
相手にしてくれない。
 だって、青本は不正請求があることを前提に作られているのだから。

994 :大阪 ◆4hcHBs40RQ :2007/01/17(水) 23:58:05 ID:+cdJgx3f0
疲れた〜。3時間だよ。
喧々諤々だ。
僕は医院からのネット会議参加なのでもう帰宅するけど
まだやっているよ。
みんなにも見せたかったよ。
とてもいい会議だった。
君たちがどう思おうと、この会は伸びる。
それを確信した。

995 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 12:05:24 ID:QHEE6Mw50
>>994
毎週定例になったら、大阪先生死ぬナ?
でも、毎回テーマを変えて、定例化するのも手かな。
自分の言いたい事があるテーマなら、参加して意見を言うくらいの軽いノリで。

それから、医療従事者側のパターナリズムの弊害や逆の患者迎合主義の問題、結構オイラ
的には話を聞いてみたい話題だな。
では、歯科医と患者が対等な関係で話すためには、何が必要か?

スレも残り少なくなって来ましたので、次スレでこれについてカキコお願いしますデス。



996 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 12:38:11 ID:kJBfLxAJ0
@歯科開業医に勤務→歯科開業

A医学部口外入局→関連病院出向→開業

@とAでは、歯科保険問題の捉え方について
温度差があるように思います。

@ですと、医科との接点が殆どないでしょうから、「青本通りの請求」が
「正しい請求」と何の疑問も持たないのでしょう。
自分の守備範囲もPとCだけでしょうから。

Aの場合、医科保険について、折に触れ目にし、耳にしますから
やったらやっただけの、合理的に決められた報酬が得られることを
知っています。
医科には「請求の流れ」などという「奇々怪々なもの」は存在しません。
歯科疾患には、PとGとCしかないかのごとくの保険体系に疑問を持っています。
例えば、手術対象疾患でない場合、何十分説明しても報酬がないのがいい例です。
歯科は8割以上が個人開業医ですから、どうしてもAの声が届きにくいのでしょうが。






997 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 12:41:21 ID:745ynJd40
また医学部コンプレックスだな
医科も問題だらけ

医科の尻を追いかけているうちは、いつまでも変わらない

998 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:29:02 ID:kJBfLxAJ0
>医科の尻を追いかけているうちは、いつまでも変わらない


尻を追いかけているのなら、今よりまだ何倍もマシです。
むしろ、医療界の常識から隔絶された「歯科村」の様相を
呈しているように思います。

999 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 14:38:39 ID:QHEE6Mw50
医療の中で言えば、歯科は単なるムラであることは間違いない。
しかし、閉鎖的な落人部落ではどうしようもないわけで、他の社会との
連携を広げていく努力は必要だと言う事でしょう。

1000 ::2007/01/18(木) 14:39:30 ID:QHEE6Mw50
と言うことで、大阪先生悪い、オイラが1000げと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)