2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

担当医師を助けたい

1 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 00:06:42 ID:NlG5Kf8q0 ?2BP(0)
自分を担当してくれる先生はボロボロに
なっていくケースが多いです。自分は
先生を助けたいのですが、お金も頭も
ありません。なんとか良い知恵はありませんか?

2 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 00:23:46 ID:NlG5Kf8q0 ?2BP(0)
聖マリアンナのM元教授も退職されて一時期空気の抜けた
風船のようになっていました。先生方お金はあるのでしょうけれども
あんまり幸せそうには見えません。特に彼女のお弟子さんは
へとへとな先生が多く、患者を助けて自分たちは死にそうな感じです。


3 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 01:45:17 ID:z37L9YDSO
医者の無養生って言いますからね。

4 :入野鉄幹:2006/12/11(月) 02:10:17 ID:Jn9CZjSa0
何科なんですか??

5 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 03:34:21 ID:06UrvPLJO
たすけてあげてください

6 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 05:43:41 ID:5/LO3rzL0
いちいちそんなに入れ込まなくてもいいだろ、ただの人体修理工に。
車の修理屋と同じだよ。

7 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 22:31:46 ID:z37L9YDSO
皮膚科です。良い先生ほどくたくたで何とかしたいのですが。

8 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 22:52:28 ID:z37L9YDSO
先生は患者にとって大切なパートナーでしょう。良い先生は皆愛ある医療を実践してくれています。先生が不幸になるなんて最高に悲しい。

9 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 01:52:31 ID:+65nP7gE0
なんだ竹ちゃんのスレか

10 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 22:51:20 ID:kVfpGEBO0 ?2BP(0)
お医者さんを救うのって異常に大変です。
病院ごと買収するぐらいしか手はないのでしょうか?
ちょっと目眩がします。
とりあえず明日某診療所に行って医院長先生と相談して
来ます。先ずは情報を仕入れなくては。お医者さんとは
いかなるものなのか理解しなくては。

11 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 20:53:40 ID:/ezw1yrO0 ?2BP(0)
先日某皮膚科の院長を訪ねて病院行ったら
休診日だったよ。鬱

12 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 20:56:50 ID:/ezw1yrO0 ?2BP(0)
結局何でもお金ってことになるのでしょうか。
貧乏な拙者にとってきついでつ。

13 :いおり:2006/12/18(月) 23:41:05 ID:GnfxkCaqO
今日M皮膚科に行きました。私の弟子がリストカットしていることに対して意見を求めたところ精神科の専門医に見せるように助言してくれました。私の周囲は理解がないので大変です。やっぱり医師は頼れます。大切なパートナー。困った医師は何年かけてでも助けるよ。O先生。


14 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 23:53:31 ID:GnfxkCaqO
今日M皮膚科に行きました。私の弟子がリストカットしていることに対して意見を求めたところ精神科に通わせるよう助言してくれました。私の周囲は精神科に対する理解がないので大変です。やはり医師は頼りになります。何年かけてもO医師を助けたい。

15 :いおり:2006/12/18(月) 23:54:58 ID:GnfxkCaqO
今日M皮膚科に行きました。私の弟子がリストカットしていることに対して意見を求めたところ精神科の専門医に見せるように助言してくれました。私の周囲は理解がないので大変です。やっぱり医師は頼れます。大切なパートナー。困った医師は何年かけてでも助けるよ。O先生。


16 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 00:25:50 ID:zzogq2woO
助けたいなら診察いかなければ?
診るの減ったら、その分休めるからさ。

17 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 14:12:42 ID:T9p7Mi5WO
昨日皮膚科に行きました。私の弟子がリストカットしていることに対して意見を求めたところ精神科の専門医に見せるように勧められました。やっぱり医師の発言は説得力あります。あとO先生がどこかに行ってしまって悲しい。

18 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 22:44:01 ID:T9p7Mi5WO
O先生何処に行ってしまったのでしょうか。

19 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:30:11 ID:rreit1biO
すみません操作間違ってました。トロイです。

20 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:34:26 ID:rreit1biO
同じこと沢山書き込んでしまって見苦しいです。すみません。結構具合悪いのですが我慢して行かないという選択肢もありますね。

21 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 23:07:00 ID:rreit1biO
お医者さんてどんな気持ちで患者を治療しているのでしょうか。主観が介在してしまうと対象を正しく把握出来なくなってしまうので抽象的な「患者」という記号のような存在として捉えているのでしょうか。
私の頭は「ガッツ石松並です。」。私の担当医師は私の馬鹿さ加減に辟易しつつも、優しくすると時に泣いていたように思います。




22 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 06:09:37 ID:hJEfVeLdO
そもそもこうして衆に意見を求めているのは、M元教授の、インターネットに書き込んでみたら?という助言に由来します。彼女のお弟子さんは優秀な先生ばかりで、なおかつ優しいですね。私は彼女との約束未履行が多く大変です。
彼女も私の理解力の乏しさにうんざりしていたのかもしれませんが。


23 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 20:59:42 ID:O049pbpZ0 ?2BP(0)
S大学病院は良く鍛えられているなと関心させられます。
っていうかM元教授が素晴らしかったのでしょうか。
馬鹿な私の話も本当によく聞いて下さっていました。
愛ある医療は他のどのようなものをも凌駕するものであると
思います。あるいは、実は愛は無いのだけれども、
高度にマニュアル化されていて、愛があるのではないのか
と錯覚を起こさせる程のものであるならそれはそれで関心します。
M教授は母って感じでした。
患者の皮膚に生じた病根を「抽象画のようで美しいわ」
と仰っていたのが印象的です。愛ある医療の実践か
今、世の中は砂漠で病院以外では愛は絶滅してしまった
のではないでしょうか。

24 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 22:23:29 ID:hJEfVeLdO
関心は感心、病根は病痕のミスです。馬鹿ですみません

25 :馬鹿乃いおり:2006/12/22(金) 09:27:04 ID:ZU6xu0cMO
K先生。貴女が御覧になるなんてことがあろうとは。

26 :馬鹿乃いおり:2006/12/22(金) 09:40:08 ID:ZU6xu0cMO
こんなスレ見ていようとは。

27 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 23:46:55 ID:FP+C3GbA0
確かに「恩師」の「愛し方」を真似ね、本を読んでの
マニュアル化されたところからはじめました。
けど、実際にマニュアルを実践する中で誰かを愛しく
思うという気持ちを知りました。愛は感じるものだと
だと思いますが、相手を「理解」するというところからも
生まれると思います。

28 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 16:53:35 ID:KHNaKjzIO
相手を理解し、その全人格を受け止めることこそが愛の本質なのかもしれませんね。

29 :馬鹿乃いおり:2006/12/27(水) 17:12:59 ID:/Umek7FAO
私は馬鹿ですが私の弟子は結構優秀だったりします。
今年は弟子が自殺してしまい、ショックでした。
私は弟子を愛していますが大してことをしてあげられません。
私自信、一番勉強になるのが病院です。
殺伐とした世の中にあって病院にはかろうじて愛が生き残っているように思います。



30 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 17:44:51 ID:db0jlwwg0
自殺ですか・・・
それは辛いですね。
私も実は6年ほど前はヤバ目の時期がありました。
意思があまり強くないのでできませんでしたが。
幸運にもぼろぼろ気分から立ち直りましたが、あれは病院
わずかな愛のパワーが残っていたためだと思います。


31 :馬鹿乃いおり:2006/12/27(水) 22:39:29 ID:bPTuYP430 ?2BP(0)
ええ、病院に救われるケースってとっても多いですよね。
私の場合、昨年一人、今年も一人死んでしまい、とても辛い思いをしました。
特にまだこれからという人物が死ぬのは残念でたまりません。


32 :馬鹿乃いおり:2006/12/27(水) 22:41:05 ID:bPTuYP430 ?2BP(0)
>30
さんも良い先生との出会いがあったのでしょうか。

33 :馬鹿乃いおり:2006/12/27(水) 23:23:35 ID:bPTuYP430 ?2BP(0)
同様に私よりも優秀で、より社会に貢献できるで
あろう先生がへろへろだととても心配です。
特に皮膚科のK先生。彼女は異常にやせていて、手は
カッターナイフで切り刻んだように無惨にひび割れています。
更に、爪が2,3本抜け落ちているときがあり、
あまりに可哀想で見ていられませんでした。
五年ほど前にプレゼントを差し上げてから無言電話が
かかってくるようになり、彼女と妙に一致します。
なんとかしてあげたいのですが「大丈夫ですか?」
と聞くと「あなたなんて関係ありません。」と
怒鳴り散らしてきたりして、その晩無言電話という
パターンが続いています。
あんまり可哀想で
受診を続けることができなくなり、皮膚科はO先生に代えました。



34 :馬鹿乃いおり:2006/12/27(水) 23:41:54 ID:bPTuYP430 ?2BP(0)
二年前の12月17日にK先生に
「無言電話かけたでしょう?」と訊ねたところ
「何を根拠に言うのだろうか!」と怒鳴り
河豚のようにふくれて怒りました。私は
悲しくてしばらく彼女の診察は受けないで
やりくりしていたのですが、その間は全く
無言電話はかかってきませんでした。
私は酷いアレルギー性の蕁麻疹で我慢ができなくなり
五ヶ月後に再びK先生に受診するようになったらまた、
無言電話がかかってくるようになりました。
無言電話は我慢する気です。
無窮の闇からの溜め息という感じがします。
病院に佇む聖母マリア様の嘆きのようにも受け取れます。


35 :馬鹿乃いおり:2006/12/27(水) 23:55:35 ID:bPTuYP430 ?2BP(0)
私より若く優秀な先生を助けることが
できたならどんなに素晴らしいことでしょう。

36 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 23:58:49 ID:db0jlwwg0
>32
私は内科ですが、一番体調が悪かったときは担当医と相性も悪く薬をもらうだけ
の通院でした。「具合どうですか?」「はい」&「いいえ」で帰されて、それだけ
3年使ってしまいました。本当に具合の悪いときはパニックになって泣くか、全く
話さないかのどちらかでした。4年目に担当医が変って、そのときにとてもいい先
生に出会うことができました。「○○の具合どお」「○○って良く効くでしょ」
「あ、僕もこの前○○だったんだよね」って短い診察の間に積極的に私のことを
把握して係わろうとしてくれて、自分でも匙なげていた患部が奇跡的に早く治りま
した。治りが早いだけ、痛みも大きかったのですが、その先生には今でもとても
感謝しています。

37 :馬鹿乃いおり:2006/12/28(木) 00:03:41 ID:BZkLl7KE0 ?2BP(0)
>36さん、素晴らしい話です。
やっぱり愛情の力って大きいですよね。

38 :馬鹿乃いおり:2006/12/28(木) 00:27:38 ID:BZkLl7KE0 ?2BP(0)
上野正彦先生が「医者にもっとも必要なのは人間性だ」と仰ってましたが、
その通りだと思います。

39 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 08:06:44 ID:03eizIGV0
先生、心から感謝しています。

40 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 09:21:43 ID:03eizIGV0
>>33、34
K先生、大丈夫でしょうか?心配ですね。
患者の健康については言われているのに、
医者の健康についてはあまり言われていないですね。
医者も人間なのだから、ガタがこないようもっと医者
自身の健康を守れるような環境になって欲しいです。


41 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/28(木) 09:29:33 ID:uyWFPCFC0
皮膚科ってことはアトピー?

42 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 10:23:43 ID:ZGHjsrinO
アレルギー性のじんま疹であってアトピーではないそうです。原因は8割以上分からない。とのことですが、私の皮膚は赤くはれていて専門医じゃないと手におえないみたいです。

43 :馬鹿乃いおり:2006/12/28(木) 23:51:03 ID:oD279uIr0 ?2BP(0)
K先生は優秀なのですが。
最近では「皮膚科の臨床」や「月刊アレルギー科」
などで活躍されています。また「ハンドケア」に関する
文書を書いていたのですが、彼女の文章によると
お医者さんが手をぼろぼろにしてしまうケースは多いらしいです。
彼女は社会に貢献できる人間なので何とかしたいのですが。
ちなみにY総合病院の院内薬局で薬剤師をやっていた私の
従姉妹は十年ほど前にぽっくり死にました。37才でした。
K先生と最初に出会ったのもY総合病院でした。



44 :馬鹿乃いおり:2006/12/29(金) 00:11:50 ID:OfQRBVLK0 ?2BP(0)
万物は不摂生に飲み込まれ、
時と共に消耗しながら、
星明かりにまみれている。
万物は燃え、変化し、堕落し
そして死ぬ。
天か地かを問わず、あらゆる動くものの中に
先人達は生命を見い出したが、
宇宙全体から見れば、生命はまれなものでしかない。
「ドリオン、セーガン。リン、マーギュリン」訳石川統

ああ何とかしたいです。



45 :馬鹿乃いおり:2006/12/29(金) 21:26:46 ID:7M5itRPc0 ?2BP(0)
愛にはいろいろな愛が考えられると思います。
例えば恋愛の愛と、人間愛とでもいうべき愛です。
K先生には私の愛が正しく伝わっていなかったように思います。
五年ほど前、私はK先生をハイキングに誘ったことがあります。
私は皮膚が腫れ上がってしまっていて、女性に見せられる
身体ではありません。従っていやらしいことも期待していません。
ただ、心洗われる美しい景観を分かち合いたい思ったのです。
そうしたらK先生は小さな胸をっひっしとおさえて丸まってしまいました。
南米に棲息するオポッサムはジャガーに襲われると仮死状態になりますが
そんな感じになってしまいました。
K先生は普段は「小林ひとみ」に似ていますが、母性ホルモンが優位に立つと
顔面崩壊を来すようです。それに伴って対応にも波があるようです。
もっとも月に一度苦情が寄せられると言う女性医師はままあるそうです。
長谷川真理子先生が
「男女の間で理解し合えたらこんなに素晴らしいものはない」
といった旨のことを著書の中で述べています。
そもそも男女の相互理解は難しいもので、それが
医師と患者になるとなお一層難しくなるのかもしれません。
最初に立ち返って、異性の医師の方がより心配になるところを考えると、
私の愛も、恋愛感情に由来するものなのか難しいです。




46 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 23:53:33 ID:MNxA4vXC0
 先生はやっぱり優しい人なんですね。K先生のそばにいてあげてください。
 私が尊敬して、お互いを認めあう先生だもの。私の好きな人だけ
 あるんだもの。わかっています。

47 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 00:02:15 ID:MNxA4vXC0
 先生はああいう愛し方しかできないけど、とても純粋な人だと思ってます。

48 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 00:03:51 ID:MNxA4vXC0
 消して自分自身を不幸にするような愛しかたはしないでください。

49 :馬鹿乃いおり:2006/12/30(土) 19:12:15 ID:UFjTAl7h0 ?2BP(0)
ありがとうございます。少し元気になります。
K先生との喧嘩を通して実は相互理解は深まっていたのかもしれません。
今、K先生はあまりに可哀想で見ていられなくなり、
O先生に代えてしまいました。しかし
私の通院はK先生の監視下にあるらしく、彼女の勤務する
病院に通院するたびに無言電話がかかって来ます。
一番良いのは逆の状況になることだと思っています。
K先生がどういった状況にあるのか私が把握し、
K先生があんまり弱っているようだと
医師の健康管理を適切にするように病院側に訴えるとういものです。
実現は難しいでしょうね。

50 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 14:03:45 ID:AfZ+ffFc0
でしょうね

51 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 23:00:22 ID:IZI7QD4l0
sage

52 :馬鹿乃いおり:2007/01/05(金) 20:52:34 ID:vr3s4zBbO
今の環境で八年頑張り通すことができれば現状を変えていけるのかと思います。
しかし八年は長いです。
それまで私がもつかどうか。


53 :馬鹿乃いおり:2007/01/07(日) 23:54:38 ID:0t4V3PAaO
私にとって弟子達がこころの支えです。医師と患者のこころの交流ももっとあっても良いように思うのですが。どうも医療は患者から乖離しているように思います。

54 :馬鹿乃いおり:2007/01/10(水) 23:04:47 ID:qdnb4EfeO
本を出版しようかと思います。
以前大佛次郎賞に応募したのですが落選しました。
紀要とか書かされたことがあるのですが結構パワーが要ります。
小説を自費出版したのですが、私が書いた小説はつまらないと評判です。
私にはハンデが多いので医師に相手されなおかつ医師をどうこうしようと思ったらそれくらいしなくてはならないのです。


55 :馬鹿乃いおり:2007/01/12(金) 01:56:07 ID:+UAfSrJTO
弟の親友のとある医師は北海道に渡って大金を手にし東京に帰って来て開業しました。
やはりお医者さんが一番欲しいのはお金ということになるのでしょうか。
あとK先生の無言電話はこれを見てかけているのだと思っていましたが、私が大学病院に通っているのが原因みたいです。


56 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 02:01:12 ID:RqhfcxQ20
詰まらない同情をするからだろ
医者ならもっとしっかりしろ

57 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 23:12:14 ID:+UAfSrJTO
変に同情されるとかえって辛いということはあるかもしれませんね。
しかし、何故医療従事者は無理をするのでしょうか。
第二次世界大戦中の日本軍は月月火水木金金の掛け声の下不眠不休で戦い続け疲弊しきっていきました。
今日でも状況は変わっていないのでしょうか。
お医者さんはエリートなのに何で休息を適宜とらないのでしょうか。
制度が悪いというのも一因でしょうか。


58 :馬鹿乃いおり:2007/01/14(日) 00:07:21 ID:r9AXUqzgO
お医者さんに宮沢賢治の「貝の火」をあげました。今の私にてきるお礼はこの程度です。私を助けてくれるお医者さんは私も助けたいです。

59 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 00:23:21 ID:ITorQk2aO
お医者さんと話すとほっとします。
それはお医者さんが偉いからでもお金持ちだからでもありません。私と同様に人を死なせてしまったことがあるからです。


60 :馬鹿乃いおり:2007/01/14(日) 00:31:35 ID:ITorQk2aO
私は馬鹿で貧乏だけど一番親近感を覚えるのがが医師です。


61 :馬鹿乃いおり:2007/01/16(火) 22:08:32 ID:Ni09jxAdO
「かけひのしづく」です。

62 :馬鹿乃いおり:2007/01/19(金) 00:05:03 ID:3vttYc0SO
結局私が超人的な働きをするしか道はなさそうです。これが結論みたいです。

63 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 21:13:33 ID:+/FBH7IU0
sage

64 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 21:43:46 ID:NbEbjKNY0
sage

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)