2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正論 小児科スレ8

1 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 23:47:25 ID:B+H6esfo0
■親の質問禁止スレです■

日々DQN親と格闘している小児科医、
逃散を密かに画策している勤務医、

みなさん本音で語って下さい。

前スレ http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1159788217

2 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 23:56:05 ID:uVulY/9C0
祖母ですが、質問よろしいでつか?

3 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 23:56:22 ID:1o7UAYqn0
2ゲット、ずざぁ

4 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 00:12:22 ID:ubRHQxZ40
次スレは『小児科医以外発言禁止』ってしよう。
さっそくスマン。

5 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 01:16:08 ID:gJAvvOT10
病理医や学生にドレイとバカにされるのも、
産婦人科や外科医にお前らまだマシと言われるのも、
美しい伝統文化なので、
小児科医以外にも門戸を開けておきたいが。

6 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 01:41:20 ID:6qOz8xr/0
僕は消化器内科ですが,たまには発言させてくださいよ


7 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 09:38:40 ID:qjupr+gt0
>>1 おつ

8 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 13:54:55 ID:Ks+xa59j0
>>1乙です。
点プレは>>5,6に賛成。産婦人科スレとか出入りしてる小児科医もいるだろうし「医師限定」でいいんでないか?


9 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 15:33:28 ID:R+D+ZI210
SIDS、川崎病、りんご病は実は「サンタクロース」だった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/578-601
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/415-427
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

   l⌒V⌒l________ ___( \/ ) ______
   |     .| ―| 0 )0 )V / >  < | ! | 。 |⊂、
   |,,,l,,,,,l,,,|,,二|,,l\l\|,,,| (,,/\,,).|,,i,i,,|,,l,,,|⊃)
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ☆   +
  . . :  : /⌒ヽ: :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: :     ..,,::。:+
 . . ... . /   <`O..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::::     +,::o;;::・;,  :
     ⊂ニニニ⊃ . . . .: :::::::::::::::::::::::     ..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: :::::::::    ,,;;;<;+::;;。*:,,;;ゞ;;::..: : : :
    / :::/ヽ/ヽ、ヽ ::i . .:: :.: ::: . ::::   ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o;
   / :::/;;: 。  ヽ ヽ::l . :. :.     <;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *
                       : : : : : : llllllll : : : : : :
                           田田田


10 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 16:56:46 ID:5qlI7L6F0
>>1
乙。
■親の質問禁止スレです■
これ入れたのは正解だな。

11 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 12:27:54 ID:WF99kFLS0
夜間休日の救急外来で

・アデノ・溶連菌・などの迅速使う奴
・元気な気管支炎や肺炎を確定診断して緊急入院させる奴
・熱性けいれんを全部入院させる奴
・病床稼働率が上がるのを見て喜ぶ奴

こういった日勤と当直の基準を使い分けしない連中のおかげで
小児救急が繁盛しているんだよ。


12 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 15:38:47 ID:S0UMjxQE0
8ヵ月なんですが、咳が出てたので昨日近くの小児科を受診したら
風邪ですと言われました。なのに、今日になって39℃も熱が出てきたんです。
近くの小児科がヤブだったのでしょうか。

13 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 15:53:33 ID:Na7HGB8o0
                |
                |
                |
                |
     /V\        ,J
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'




      | Hit!
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ   そんなエサで
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|   俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

14 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 16:01:40 ID:7DOaVGuc0
>>12
あなたの年齢は40歳ぐらいじゃないですか。

15 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 16:21:30 ID:YEwthD2o0
>>11
2次程度の病院で、小児科単独病床? そんなムダなことをやっているのかい?

16 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 16:23:10 ID:YEwthD2o0
>>11
RSなのに迅速キットも使わず、「吸入が効かんなぁ」と嘆いている奴もいるが。

17 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 16:38:01 ID:Na7HGB8o0
保健適応外なんだからいいじゃん

18 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 16:48:53 ID:V5uSLWn70
この季節、レセで「RSの言い訳ハンコ」を作る衝動に駆られる

19 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 16:57:52 ID:YEwthD2o0
>>17
入院させてから嘆いているんだが...

20 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 17:30:06 ID:B3QJvzWH0
>>19
それなんて皮先w

21 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 17:30:17 ID:nnkQuqLF0
最近は電子カルテだから、自分の紹介した患者の治療経過を見ることができる。
3才以上、BA attackだと思って、3日間入院治療しても、SpO2が<90%なので、ようやく
RSをDDxに入れていく...この時期なのだから信じられない!

22 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 21:07:48 ID:JyfM0w790

>>21

紹介病院のカルテが、医院内のPCで見れるの?

それと3歳以上のRS患者なら、BA治療でお茶を濁して様子見では
駄目なのか? RSと判明したらよい治療法は?

23 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 15:42:50 ID:JNiJdXPs0
RSとわかったら、RSに効く抗生物質を投与すればいいだろうが。

24 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 15:51:03 ID:m3QEAs8G0

つ、釣られんぞぉぉぉ!!!!

25 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 15:59:18 ID:JNiJdXPs0
RS迅速なんてしなくても、採血とレントゲンでRSってわかるだろうが。

26 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 17:30:03 ID:m3QEAs8G0
つ、釣られんぞぉぉぉ!!!!

27 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 17:42:32 ID:ocsU5bb90

漏れなら、手を額にかざすだけでRSとわかるぞ。

28 :RSて:2006/12/26(火) 17:44:09 ID:g2HcAf5T0
タイチ?きわこ?

29 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 02:02:30 ID:YGveM+xR0
>>22
夜間診療を当番制で診ているから、紹介患者の経過は見られる。
RSの根本的治療がないのは知っているが、3才以上でも、急性呼吸不全を
起こすことはあるのだから、外来も、3才以上も迅速キットの保険適用
を認めるべきと言うのは当然だなぁ。

30 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 02:05:50 ID:YGveM+xR0
>>27
時期と既往歴から、BAをR/Oするのは簡単なのだが、吸入による治療的
診断ぐらいしか、一般医家には確信を持てないだろうね。
4日目入院している患児の退院を早く祈るよ。

31 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 04:53:44 ID:QJlHKUhv0
本日笑った父親の症例報告です。
腹痛で来院の2歳児。名前はイクラちゃん。(仮名)

俺「浣腸しましょうかね」
父「はいわかりました」
看「はい、お父さん、では浣腸しますね」
父「え? 僕が浣腸されるんですか??」
看「・・・・・。いえ、イクラちゃんの浣腸ですよ・・・orz」

32 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 05:58:31 ID:LZKmtPO60
俺も似たような経験あるわ。
動物病院に犬を連れて行って問診票の生年月日に昭和3○年〜〜って書いて笑われた。
顧客登録だと思ったんだよぉ〜。

33 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 17:23:50 ID:+HFSSEcs0
ほう、Hibワクチンは承認されるとさ。しかし、ワクチンに関しては後進国だね、不良品で
MMRワクチンが使えない国なんて。

34 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 18:16:45 ID:Ahcx3fNr0
http://webs.to/shounika

35 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 18:28:58 ID:MiuJh5ud0
Yahooニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000316-yom-soci

厚労省、細菌性髄膜炎予防ワクチン承認へ
12月27日12時49分配信 読売新聞

乳幼児が死に至ることもある細菌性髄膜炎を予防する
「インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチン」について、
厚生労働省薬事分科会は26日、承認が妥当とする結論をまとめた。

これを受け、厚生労働省は1月中にも承認する見通し。

厚労省によると、Hibによる髄膜炎を発症する小児の患者は、
国内で年間推計約600人。このうち患者の5%が死亡し、
25%に聴覚障害や発達の遅れなどの後遺症が残るという。

Hibワクチンは100か国以上で使われ、米国では導入後、
髄膜炎の患者が100分の1に減少した。国内では、患者数が少ないことから、
必要性が広まらず、先進国で唯一ワクチンが未承認だった。
新薬の承認は、2003年3月に申請されたが、審査が進まず、
日本小児科学会は昨年6月、厚労省に早期承認を求める要望書を出していた。

36 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 21:56:58 ID:VkkcX+OY0
マイコプラズマって、今流行してる?
子供はカゼ程度なんだけど、母親の咳がひどいってのを見かけるここ数日。
よくよく話を聞くと、熱はないんだけど、ひどい咳がもう2週間続いてるとか
そんなんばっか。
気になるようなら内科行けって言ってるけど、子供の方は胸の音もキレイだし
症状も軽め、肺音もおかしいっていうほどでもないから様子見させてる。
レントゲンも迅速もやりたくないってのが本音。

37 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 23:45:54 ID:+6s5CeXa0
RS感染症と分かったら、皆さん隔離していますか?
非常に感染力が強いので隔離が必要とは思いますが、幼児は
喘鳴もなく発熱とひどく長い咳で終わってしまいますので、迅速検査をしていません
(保険適応が ないので)。でも実際調べると結構陽性に出ます。6ヵ月未満の乳児に移ると
重症化するので幼児で咳がひどい子は全例調べ陽性なら隔離したほうが良いか悩んでいます。
教えてください。といっても待合室でもう移っているかもしれませんが・・


38 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 09:19:55 ID:MjhktZDK0
>>36-37
乳児より年長のRSV感染は軽症だよ。大人なら咳の出る鼻かぜ程度。
ベッドコントロールがうるさい現状では隔離は難しいでしょ。個室に
入れる? 差額は取れないよ。

39 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 13:12:11 ID:4/tiF6Og0
「乳児ですから」とか「大きい子供さんの風邪がうつっても大変」とか
そそのかして、自分から個室希望させるようにするのが腕

40 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 13:15:49 ID:kiH+SHGy0
>>39
後でバレたら、責任問題だし、一般病棟で院内感染が起こると自分で言う医師もいないだろう。

41 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 14:24:46 ID:IEqxF8Sg0
聖路加では小児の個室はどう扱ってるんだ??知ってる人いる?

42 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 14:29:01 ID:Sgw7R7rM0
病院でインフルエンザや風邪がうつる危険が大きい・・・ってのは一般常識だと思いますが。

43 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 16:23:07 ID:HfHGSX6S0
>>42
外来は公共の場だから分からなくはないが、入院中の話だよ。inpatientの感染症は、
全部院内感染として届るべきだろ?

44 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 18:52:35 ID:6Rn25A3iO
失礼します。1歳7ヶ月の子供が咳と鼻水で25日病院へ行きました。風邪と診断され薬をもらったのですが 鼻水はとまったものの咳が一日中でている状態です。寝ているときもしてるので心配です。このまま薬をのませながら様子をみた方がいいのでしょうか教えて下さい。

45 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 19:56:25 ID:V+Vo9D6+0
>44

つ >1

46 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 21:25:34 ID:BPta1pb10
>43
馬鹿だなぁ・・
「院内感染の可能性が考えられる」と示唆してるだけだろ
あくまでも、一般論としてw

47 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 21:33:32 ID:oE1IGHZF0
>>46
いやいや
「院内『で』感染」した例は全て保健所に届けるべし!
「院内『で』死亡」した例も全て警察に届けるべし!!!

48 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 11:52:32 ID:OYrNaUUh0
>47
わからんかなぁ?
まだ感染してないってw

「将来的に感染する可能性がある」ってことだろ?

49 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 12:40:01 ID:JhGxg+ESO
小児科の特に腸炎とかポタとソルデムを交互に点滴するのは何故?


50 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 12:51:28 ID:yZ6jqgP90
>>49
俺の知ってる範囲ではそんなことするやついなかったが・・・・
因みに関西関東とも勤務経験あり。

51 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 15:19:48 ID:TnGK1VoL0
>>49
生食・乳酸加リンゲルと5%ブドウ糖液の関係は分かるか?
この両極端の間が、1〜3号輸液だよ。ECFと自由水の関係、よく輸液の勉強しろよ。

52 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 01:14:55 ID:8HfEK9+U0
イッパイ2次救急に送っちゃった
ゴメンネw
ちょっとめんどくさかったんだよ
普段はナカナカしないんだよ
許してね

53 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 07:01:31 ID:Hl2VejNMO
低能馬鹿で最低な医者がいっぱいだぁ!! 通報してもいいでつか?

54 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 15:59:19 ID:HzObbBIG0
>>53
(・∀・)ニヤニヤ

55 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 16:22:23 ID:HfhvwbcN0
>>47そのとおりだ。
インフルやらノロやら、同室の患者に空気感染させる可能性ある患者は院内感染予防の為、入院させちゃいかん。

56 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 00:16:04 ID:xxj9jq7H0
そろそろ2ch症例検討会でもしますか。

57 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 09:49:50 ID:ZVO/yPuV0
>>55
空気感染するのは結核ぐらいで、N95マスクが必要になるがな。
Fluは飛沫、ノロは主に接触だろ。手洗いより手袋をケチるな。

58 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 11:24:03 ID:lDveJP/B0
>>57
だいたい同意だけど
このスレ的には、空気感染するのは結核よりも麻疹と水痘じゃね?

ま、何の対策をしても院内感染ゼロにはならんし
院内感染が起こったら起こったで、確率論なんかおかまいなく
即マスコミ晒しand/or訴訟が待っていると考えたら
この国で臨床なんかやってられんよ

59 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 21:22:33 ID:uOBaMyYq0
>55
ノロが「空気感染する」ってデマの発信源(source)ってなんなのでしょう?
CDC、厚生労働省、感染症情報センターのいずれの情報でもせいぜい「飛沫感染」
の見解ですよね。
マスゴミ由来のデマならしっかりと訂正報道をしてもらわんと。

60 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 12:24:00 ID:5G80uSEv0

元旦当直やっとオワタ

普段抗生剤あまり出さない方だが熱発にはほぼ全例投与。

信念とか正義感という言葉はとうの昔に便所に流し去りました

61 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 15:01:51 ID:cdZjzR3RO
いわゆる素人(ママさん)さんは、空気感染と飛沫感染の違いなんて分かっていないのよ。
説明したところで、一生理解できないとオモw

かくいう私も素人ですが…

62 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 01:43:14 ID:OBzesA+W0
>>59 亀レス スマソ

たぶんこれだと思う→ttp://www.dai2ntv.jp/p/z/010z/

12/24のバンキシャなんだが、嘔吐物の飛沫が・・・ってところが
空気感染と受け取られたんじゃないかな。

63 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 12:24:34 ID:bpfmyisu0
熱さましの坐薬入れたらすぐに
熱性けいれんおこったってこと多くない?

きばるとかで腹圧がかかったときに
おこしてることがけっこうあると思うんだけど。

一晩50人以上来る都会の基幹病院で
かなり当直している一小児科医の印象だけど。


64 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 12:40:24 ID:kvxSPckH0
>>64
軽症胃腸炎に伴う痙攣なら座薬入れて痙攣起こすことおおいけど・・・

65 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 18:15:15 ID:65z0sLUk0
>>63
あ〜、それよく経験するよね。
64も言ってる通り、とくに胃腸炎関連痙攣に多い気がする。

こういうのって教科書には書いてないよね。

66 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 00:51:13 ID:/CHq/Tc80
神経の先生は刺激で痙攣するといっていた >胃腸炎関連痙攣

座薬の刺激でも痙攣すると言うことかな?

67 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 18:19:23 ID:eOBwKfTQ0
しっかし、最近はほんとわがままなDQN親が多いから、小児科はマジ
大変というか、かわいそすぎ。
いっそのことどんどん小児科は閉鎖して
ありがたみをわからせたほうがいいような希ガス。


68 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 18:33:45 ID:cBfPbnrw0
実際そうなってマツ

69 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 02:03:10 ID:Ck4Gdgrv0
>67
妊娠出産を免許制にすれば…


70 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 06:45:14 ID:Wp85vr6/0
>69
無免許強産がふえるだけ

71 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 16:06:19 ID:skH2+HHL0
>>63
すぐに起こるのなら、坐薬と痙攣の因果関係が大きいとして、厚労省に報告しなければ、
医師の薬事法違反。これを見た、製薬会社も社内規定でだいたい24時間以内に市販後
調査部門への報告をしなければならないよね?
だいたい、薬剤で起こっているのに熱性けいれんと簡単に判断している医師の方がおかしい。

72 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 10:37:50 ID:yl9ZG2u00
>70
罰則規定をきちんと定めておくわけですよ。

73 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 11:13:25 ID:jsEyAS9LO
バカな医者が多いから仕方ないよなーDQNが増えてもさ

74 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 11:19:14 ID:Zmd4+5zy0
夜中にせっせと検査したり入院させてる小児科医の多いこと、多いこと。

医者がこんなことやってたら、
患者も検査してもらわないとって思うのは当然だろうに。




75 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 11:47:44 ID:VdewQ0kvO
旧帝大、新設と旧医専の違いもわからない自称医師妻達がMRを馬鹿にしたり知ったかぶって
楽しむスレです。

こいつらの知的レベルって…w


【開業】医師の奥さん集まれ【勤務】
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1167124929/

76 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 12:30:17 ID:5x6ahMe00
>>73

小児科受診を、会員制にすればいいんじゃないか。
まともな親だけ受診できるように。

DQN親はお断りで。


そうせんとやってられんだろ。




77 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 17:53:55 ID:y91mxuRN0
>>71
今日みた症例。2歳女児。2日前に嘔吐・下痢で近医受診。ナウゼリンと整腸剤だされて
帰宅。ナウゼリン座薬はその日に使っただけ。嘔吐がおさまり、今日から水様便が出現。
あらら困ったわ、なんて言ってたら痙攣して救急車で来院。熱は37度6分、グル音の亢進
以外には有意な理学所見無し。外来受診中に再度チアノーゼを伴う痙攣(GTC)出現。
APRsの上昇無く、電解質・血糖値・肝機能正常。静脈血でpH 7.265/Pco2 36.5/HCO3 15.5/BE -6.5
アンモニア 81と上昇。当直帯なので乳酸・ピルビン酸はチェックできず。
胃腸炎関連痙攣以外に代謝異常も考えておくべきなのか?だとすれば、ソリタは止めといた方が
いいのか?今晩ガスをrecheckしようと思うんだけど。脳波・CTは明日技師が来たらやろうと思うんだけど。
入院後は痙攣してないんだけど。
明らかな痙攣で錐体外路症状では無いと思うんだけど。ナウゼリン入れてから2日経ってても出る事あるの?
と悩み多き症例が出現。君ならどうする?

78 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 17:58:07 ID:mi1gOWCY0
マジレスだが、ただの胃腸炎関連痙攣でいいんじゃないの?
嘔吐の頃よりは、下痢になってから起こるよ。
アンモニアの軽度上昇なら、痙攣直後だったらよくあるし、代アシも下痢頻回なんだったら、いいんじゃないの。

あと、代謝異常でソリタがダメなんだったら、代謝異常の子は食事とれないよね。

79 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:06:57 ID:2Kmq6PLE0
pH 7.2なら、死亡してもおかしくないacidosisでしょ? BE-6.5だし、これをSFCと
診断したら誤診でしょう。
NH3↑を考えるとtransient hepatic dysfunctionを考慮すべきでしょう。lactate,
pyruvateを測定しても、原因が産生か代謝かの区別は付かないのではないでしょうか?

どうも典型的なSFCではないと思うのですが。

80 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:16:39 ID:8H/lv/C80
>>78
In case of liver dysfunction, you'll give the Pt. lactate?
Because of frequenet diarrhea, would you think the pt. develops metabolic acidosis such a
degree?
I think the contition you might not expeceted would occurrd in this case.

81 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:21:23 ID:mi1gOWCY0
静脈血のpH7.265でしょ? 即死亡まであるかな?

仮にもそれまで健康で意識障害もないような2歳児で、
ソリタに入ってるような微量の乳酸の入った製剤を点滴したからって
問題になることってあるの?

そういう人は、生食とTzと電解質成分を混合した液体を点滴してるの?


82 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:59:41 ID:ATZkEOzS0
おいおいそれより当直帯でCT撮れないような病院は
救急の看板下ろさないと危険だろw

83 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 19:24:22 ID:y91mxuRN0
>>82
いやいや全く仰るとおり。それでもやらなあかんのよ。『自分でとれよ』と
言われるかもしれんが・・・。
ガスを再検したらpH 7.485/Pco2 26.5 (crying),HCO3 19/BE -2.1になってた。
検査技師も帰っちゃったからアンモニア再検も明日かな・・・。
今診に行ったら、大泣きしてた。意識障害は今んとこ無いけど。
>>81
ま、馬鹿の一つ覚えみたいに、『Veen』シリーズ使ってるけどね(pH緩衝に
乳酸ではなく、酢酸を使っている)。今回は必要無いかなあ。ガス戻ってるし。

84 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :2007/01/08(月) 20:43:51 ID:pwUTYZtJ0
>>77
ほぼ胃腸炎関連痙攣でいいと思われるが、
こういうケースをみたら必ず先天代謝異常を鑑別の念頭に置いて
・血清凍結保存
・血漿凍結保存
・尿凍結保存
・タンデムマス用に濾紙血一枚(充分に自然乾燥後に冷蔵保存)
(凍結とは-20度。可能なら -80度)
これらを「発作時」にやっておくことが肝心。
かなりの率で先天代謝異常症は見逃されて普通に生活している
ということが最近わかってきている。

このケースでは進行性の肝障害や説明できないアシドーシスなどが
ないようなので結果的には先天代謝異常症ではなさそうではあるが、
あくまで結果論であって、こういう考え方をとくに初期救急に
携わっている小児科医には周知してほしい。

85 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 22:49:23 ID:ATZkEOzS0
うわっ

86 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 23:30:04 ID:5x6ahMe00
>>84

終わってる。。。



87 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 02:09:51 ID:9bckcBNo0
>>77
ロタの痙攣と言うことでいいのでは?

解熱剤の後の痙攣って、ライ症候群を含めて考えるべきじゃあないの?

88 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 04:00:28 ID:dhBL5pRy0
>>87
いちおう便ロタはチェックしたが、陰性ですた。

89 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 06:31:30 ID:cAjz3/co0
しかし、脳波が取れないのはザラにあるけど、当直時間帯にCT取れない病院で、
発熱+痙攣で来て、脳症濃厚でどうしようもなかったら即搬送だろうけど、
意識はあるようだけどなんとなくボンヤリ、もしくはただ寝てるだけかな?、みたいな児はどうしてるの?
全例搬送ってわけにもいかないだろうし。

最初っから取るなってのはナシね。

90 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 13:34:43 ID:rrBMRd890
ロタでなくても、いわゆる小型球形ウイルスでもおきる。

91 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 15:10:44 ID:D2iuT9BF0
>>87
アホ丸出し。
こいつは白色便をみたらみんなロタだと思い込んでるバカw

92 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 15:53:43 ID:cAjz3/co0
>>77
『2日前に嘔吐・下痢で近医受診。今日から水様便が出現。』

ってくだりがよくわからない。揚足取りですまんが。

93 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 16:23:40 ID:QCQtWQZ10
>>90-91
ロタにはCNS親和性があって、説明が付きやすい。
ロタウイルスにはA-C型があって、A型以外は迅速キットには反応しない。

94 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 02:02:19 ID:dbC1jy1R0
何とか方式で、市民病院の夜間診療に行っているけれど、昼間の外来の詰めが今ひとつ甘い
と思うことがあるなぁ。年末からRSV疑いの気管支炎で、ABx POで別の病院が診ていた患者
その日も受診し薬もらって、でも、母親がおかしいと思って来院。経過がおかしいから、入院させて
調べたら、RS negative, WBC, CRP↑...RSなんて治って菌交代の後、普通の細菌性気管支炎
じゃない。ABx iv.x2d で軽快。
もう一人も気管支炎の診断、しかし、夜診察したら、abdomen severely distended. こっちの
方が問題じゃないか? 「お腹の具合は?」ぐらい聞くと思うけれどなぁ。

インフルエンザが流行っていて、流れ作業で見落としが出るのは分かるがね。今はまだ少ないだろう、
外来。

95 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 02:11:31 ID:UgY4vV6+0
>>94
そういうおまいさんが昼間診てあげれ

96 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 02:21:26 ID:XLVFdig70
あとから診た医者の方が有利に決まってんだろ
そこで>>94みたいなやつは
「前医ではこういう診断ですが、私はこう思う」的な発言をしちゃうんだろ

97 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 02:24:27 ID:Q4mcnedt0
いわゆる後医は名医だよな。
CRPなんて半日たってからあがり始めるのにさ・・・・

98 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 02:27:02 ID:a7H46sJF0
>>95
バカ野郎、こっちは正規診療12時間こなして、地域の当番医に出かけていって
言っているんだぞ。行き帰りの時間を考えれば寝る暇もない。
なぜ、市民病院が常勤医で24時間、入院もいるのに対応できない? 結局、
金がないってことじゃないか。さっさと病院は24時間体制原則に統廃合すれば
いいじゃないか、市民病院の外来など、二次病院じゃなく、巨大診療所の外来
でしかない。

99 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 02:30:04 ID:a7H46sJF0
>>96-97
年末から今週まで何日あると言うんだ? その間発熱しているから、
CRP計れば分かることじゃないか。前医は年末年始10日間外来フォロー
しているんだぞ。確かに1回の診察で批判する気はないがね、10日診て
少しは考えを変えろよ。

100 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 04:30:56 ID:XLVFdig70
10日もすりゃ何したって普通に治るんだから
鬼の首とったように騒ぐなや

101 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 09:02:10 ID:cMaF/ysw0
>>100
わたしは医師9年目ですが、
あなたは医師15年目程度かなと、すごい、と思いました。

「10日もすりゃ何したって普通に治る」

確かにその通りだと思います。

102 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 14:38:39 ID:lIc6t+RW0
いい加減1次2次なんて考え方やめて欲しいわ。
人口50万人程度のところに年収1200万以上で
小児科医10人以上集めて1次から2.5次までのコンビニ病院
になるように統廃合して夜間も2-3人が常駐する交代勤務にすべき。

こういった完璧な2次のバックアップができてから
1次救急だけやりたいところがあるなら始めりゃいい。

1次2次分離したって、2次の病院には
勝手に来院したり、検査目的で紹介されてくる患者が流れてきて、
2次病院の当直医は結局眠れないんだから。
分離せずに病院で夜間診療をやれば入院担当当直は入院適応の患者だけの
対応でいいから外来に降りる必要はないからね。

今の1次休日診療なんて薄給大学勤務医や院生のバイト先だからね。
2次病院に統合されたら軽症だけみるだけでいいバイトじゃなくなるから
困るって連中も多いんだろうけど。

103 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 14:56:24 ID:ctiDKvgj0
>>102
正論かもしれん。
だが休日夜間診療所は弱小自治体が「わが町ではこれだけ医療に力をいれています!」とアピールするために存在しているんだよ。
でまた時給のよさにつられて出勤するアホ小児科医がいるから成り立っているんだろうな。




104 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 16:24:13 ID:YAE+d7Gp0
>>100-101
へぇ、10日経てば普通に治るような患者しか診ていないわけ?
気管支炎 → 肺炎 → 死亡となる患者は知らないのかねぇ? そういう患者は他に送るから
知らない。そうだろうなぁ。

105 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 16:25:27 ID:2t8HvIya0
>>103
関西の某こども急病センターのバイト枠なんて
ある大学関連の薄給連中で奪い合いらしいけどね。

市民病院などの2次病院から薄給奴隷を大学に引き上げて確保する代わりに、
割のいいバイトと称して休日診療を割り当てる。

2次病院は結局当直体制のまま。

こんなんじゃ交代勤務など永遠にやってこない

106 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 16:29:46 ID:YAE+d7Gp0
>>102
今の人口と小児科医の構成からすると、10人小児科医を集めたら、夜、数十人の軽症から
重症の患児を診ることになるわな? トリアージをすれば、待合室でパニックが起こる。分けている
からこそ、混乱が起こらない。

小児科学会が常勤医2人以下を僻地小児科と定義したが、実際は3人以下が僻地小児科だよ。
3人でも常勤医で当直を回せない。死んでしまうよ。

結局2〜3交代制が最後に残るとは思うがね。それ以外は、僻地のために医師が集められない、
僻地小児科病院だよ。

107 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 16:47:02 ID:X/DXtCtz0
>>106
二人当直の都会の病院で一晩100人近く来ることもあるけど、
混乱なんか起きないぞ。

それとも夜中にCRPが5の肺炎を見つけて喜々として
入院させる小児科か?


108 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 16:48:11 ID:3kBFCz7H0
>>103
それは間違い。弱小自治体に小さな機能の低い病院があるのも、地方の政治家が、医療的には
意味のないものを維持している。だいたい、自治体病院がなくなれば、政治問題化する。
同様に、小児の夜間診療体制を作ったところも、行政が初めて、政治家が止められなくする。
医師会がその下請けをすることになる。開業医で参加する医師も、その時間帯、自院で診療した
方が儲けは良い。
始めると止められなくなる、防衛省だって防衛庁に戻せないだろうに。

109 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 16:55:56 ID:cDWYTWSr0
>>107
どこの病院なのよ? 夜をまあ、概算12時間としよう。1時間8人を診ている
ことになるよね。当然重症は相手できない。軽症ばかりか?

夜中に肺炎見つけたら淡々と入院させればいいじゃない。
子供っぽい小児科医多いね。

110 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 17:05:51 ID:P4fhdtR80
>>109
重症は入院担当を呼べばいいの。
転送先を探す必要もなく、外来患者を待たせる事も無く。
外来担当はそのまま淡々と外来継続。
そのための二人当直。

一人で入院も外来もご苦労様。
そんな小児科がいいの?


111 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 17:15:14 ID:cDWYTWSr0
>>110
だから、外来担当は1時間8〜9人診ているわけじゃない? ほとんどが重症なら、入院担当が詰まる
でしょ。うちだって、一次を短時間で帰す開業医チームと、入院担当の常勤チームで回しているよ。
でも、多くが軽症だから回るだけの話。統廃合して、広域の重症が集まるようになったら、まあ動かないよ。
小児科医なら常識でしょ?

112 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 17:21:30 ID:2kPxoGfC0
広域になれば、遠いところから軽症は来なくなる。
結局病院近辺の軽症と、広域地域の重症が来院する。


113 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 17:32:51 ID:qolCFbPG0
>>112
ダメだこりゃ、定量的判断もできないようじゃあ。

114 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 01:34:02 ID:xU4e/sjZ0
「先生、カニを食べてぜーぜー言い始めたと電話がかかっているんですが?」
「すぐ来るように行ってください。」
「はい、『診察しないと分からないと先生はおっしゃっています』ので来てください。ガチャ」
「え? 窒息死するかもしれないのを知らないの?」
「はあ?」

片方で患者にクループの説明していたから、看護師に任せていたのがいけなかった。
看護師は時に地雷になるなぁ...実感。

115 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 15:10:14 ID:qsias+HT0
今週になって患者さんがすごく減っています。
年末の半分以下です。不安になってきました。 皆さんのところはどうですか?

116 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 15:42:31 ID:uLWOSZb90
>115
激暇です。

117 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:37:51 ID:VwQE0IJM0
うちも激暇

118 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 19:48:57 ID:MiZCrRj90
横浜市ですら集約化は厳しいのだから、地方都市は無理でしょう。

119 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 08:28:07 ID:WdLO3FnM0
逆に地方都市の方がうまくいくかもしれないよ

120 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 08:31:42 ID:eiUyFnpI0
>>118
横浜市なんて、人口350万人もいるんだよ。もう既に集約化済み。
地方の県で<100万人以下なんてザラにある。そこにバラバラに配置されていた
としたら?

121 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 20:10:49 ID:cAhgaAI20
小児急性中耳炎の治療ガイドライン。

「とにかくアモキシシリンを使いましょう。」

数円/gの薬の値段を上げない限り、脳天気な公立病院以外は守らないと思うがね。

122 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 20:32:31 ID:P+OYYptt0
今日も暇だったなあ〜
いつまで続くんだろう。

123 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 20:50:19 ID:igZHrehO0
アモキシリン、
院外処方だから薬価は関係ないんじゃないか。
それより、中耳炎なんて言ったら患者は耳鼻科に行きたがる。
耳鼻科でセフェム出されて、
外耳道の消毒に毎日通わされて、再診料がっぽり…。


124 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 20:58:38 ID:00Z/ydX/0
>>123
いいじゃん。
親も納得。
耳鼻科も儲かる。
俺等も説明の手間が省ける。

いいことづくめさ。

125 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 09:29:30 ID:gDRDfshE0
それを徹底していけば、夜中の3時ー4時に
「子供が耳が痛いと言っている、小児科出せやゴルァ」
って来ることはなくなって、
「耳鼻科出せやゴルァ」となり、「この時間帯、耳鼻科は外科当直になります」となって
小児科は起こされなくて済むようになるよ。

126 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 12:55:37 ID:+4/INHw+0
>>125

そういう親ってよくいるよねー。
小児科よべやゴルァといってくるDGN。
わかる、わかる。



127 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 13:00:23 ID:Of1wVbuN0
>>126
どうやればGとCをタイプ間違えることができるんだ?
おまい器用だね。

128 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 13:01:19 ID:Of1wVbuN0
違った。GとQだ。
俺が吊ってくるさ… ('A`)

129 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 13:16:33 ID:SoerSzel0
土人って意味ではないか?<DGN

130 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 15:38:54 ID:9fnhbw+L0
高度精神的肉体的障害を持った9歳の女の子、精神年齢3カ月 座ることも自力で
体位変換も出来ない 喋れない 胃婁栄養 周りにわ反応するし微笑みももする
其の子が 思春期の兆候が出始めた 両親と医者病院の倫理委員会は手術で以って
この子のこれ以上の成長を抑えることにした。大量のエストロゲン投与、生理を
止めるための子宮摘出 乳房が大きくならないようにbreast bud の摘除虫垂切除
等行った。これで介護ご楽になり本人も幸せになる、と言うのだが。
皆様はどう考えられますか?詳しくはLancet 最新号 を 電子板も有る。

131 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 16:45:59 ID:Em0vZ2Ye0
>>130
どこの国の患児か教えてくれ、正義ってのは、環境によって変わる、一つではない。

132 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 16:57:25 ID:Of1wVbuN0
ニューヨークじゃなかったっけ?

133 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 17:15:25 ID:qy4qHod20
知らないうちに、方法が目的、
つまり奴隷的に働くことが目的になってしまって、頭が働かなくなってくる。
そして、悲劇が起きる。この人の場合は交通事故だったけれども、
医療事故も同様な環境で起きる。患者様も気の毒だし、医師も抹殺される。
今まで生き残れた自分は運がよかったとおもう。

134 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 20:36:48 ID:t1XdwC6c0
朝日新聞社説 2006.8.23
医師不足 打つ手はたくさんある
.....
医師が自由に開業でき、診療科目を選べる現行の仕組みにまで踏み込む必要もあるのではないか。
開業医や病院長になるには、へき地や小児、救急などの医療に携わった経験を条件とする。こんな構想を厚労省が打ち出したことがある。医師会の賛同を得られず見送られたが、再検討に値する。
.....
地元に定着する人が多い県内出身者の入学枠を増やすべきだ。5人や10人では焼け石に水だ。定員の5割を充てるぐらいの思い切った発想が求められている。

135 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 10:29:29 ID:pi583m3N0
>>134
地元枠を増やすとレベルが下がるから嫌がっているのは、大学の方なんだが...
地元民にとっても脱出のチャンスになるだろうに。

136 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 13:48:57 ID:mBOcjh8L0
>134
その赤緋新聞、昨日の朝刊には神奈川県立こども医療センターのNICU勤務の
ジョイさんを取り上げてました。小さなコラムで。
3日くらい寝ずの勤務とか、休みの日にも受け持ち患児を診に行ってる、とか
さも美談のように。
労基法どこ行った?
ついでに同じ朝刊の別の面ではどこぞの看護大学のセンセが看護婦の数合わせ
に関して文句たらたら書いてる。若手も年寄りも日勤・夜勤が同等に入るから
子育て後に復帰しねーんだ、ってさ。
上のジョイさんと比べても格段に拘束時間短そうなのにね。


137 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 20:12:29 ID:VFNCYwjd0
>>136
『さも美談のように』って。本人に直にあって話をしたわけでもあるまいに。
大体、小児科医を目指した時点で、労基法なんか頭に無いヒトが殆どだろ。
別に看護士を擁護するわけでは無いが、一概に拘束時間だけで労働量云々は言えないと思うが。
病棟に四六時中へばりついている医者が『良い医者』とは思わんが、PPHNの児を
受け持った医者が、その日の午後5時に帰ったら、医者としてのセンスを疑うがな。

138 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 20:19:00 ID:ELbrQx0x0
>PPHNの児を受け持った医者が、その日の午後5時に帰ったら、医者としてのセンスを疑うがな。

今の時代にそんなことはナンセンス。
グループ受け持ちにするのが一番。

139 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 20:35:52 ID:6/Lu0xtj0
連続36時間勤務が毎週定期的に組み込まれている職種は,
医師以外には少ないと思う。36時間と聞いてもピンと来ない人もいるだろう。
朝から普通に働いて夕方から当直になり,
夜間は入院患者の容体変化や救急外来での処置などに忙殺され一睡も
できなくても,翌朝から通常業務に入り,その日の20時頃にやっと帰宅。
これで約36時間連続勤務となる。
旅客機が墜落し,航空会社の職員が徹夜で応対するなどという,
数十年に一度のアクシデントではない。
毎週(週に複数回もまれではない)のルーチンワークなのである。
それもごく一部の病院の話ではなく,
全国の病院で当然のように連日行われている。
確かに肉体的につらい仕事は他にもあるかもしれないが,結果が悪ければ刑事訴追を受ける危険性を考慮すると,「医者よりつらい仕事はいくらでもある」とは容易に言えないと思う。

140 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 20:38:18 ID:nQq8qfuQ0
>>139
医師は年間8,000人作られている。パイロットが会社の金を使って養成されている
のとは違う。税金だから使い捨てにできるだろ?

141 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 20:39:42 ID:nQq8qfuQ0
医師が株式会社の所属で会社の金で養成されているとしたら、絶対に使い捨てには
されないと思うがね。

142 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 23:42:11 ID:dZs3HGVC0
>>137
お前がセンスない。その日のNICU当直医に任せて翌日に備えて帰るべき。
>>138の言うようにチーム医療を徹底させるべし。


143 :138:2007/01/16(火) 08:31:33 ID:QQ11DYpE0
実はうちも数年前まではそうだった(若手の勉強のため)のだがご他聞に漏れず
医局から人手が削られてグループ制にした。それでも死にそう…

144 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 08:36:16 ID:vDQF8TrJ0
115 :卵の名無しさん :2007/01/15(月) 20:32:25 ID:xC5mEwrY0
公立病院の勤務医の給料が労働に見合っていないのは
何も今に始まったことではない。同じ高校を卒業しても,
医学部以外の大学を卒業して有名企業に就職した連中のほうが
公立病院勤務医よりも生涯賃金が高い−これは昔からよく言われてきた。
しかし,給料の不満は家族や仲間内にときどき漏らす程度だった。
給料が少なくても,他に勤労意欲を高めてくれるものがあった。
病気が治ると患者は感謝してくれたし,敬ってくれた。
その頃なら医は仁術にもなりえた。今は「医者が患者を治すのは当たり前。
感謝する必要はない」「病気が治らないのは医者が悪い」
「合併症は医療ミス」「入院中に死亡するなんておかしいだろ」
「夜間でも昼間と同じ検査をしろ」「外来でこんなに待たすな」
「こっちの望む治療をしろ」「何かあったら承知しないぞ」の世界。
最初から医者を敵視しつつ,完璧な医療を要求するDQNの話には事欠かない。

116 :卵の名無しさん :2007/01/15(月) 20:48:16 ID:CsFtXxvq0
>>115
ハァ?医者は病気を治してなんぼだろ。
当然のことをやって感謝されることまで期待するなんて
どんだけ根性が腐ってるんだよこの野郎

145 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 10:46:46 ID:VuBEbVir0
以下の大阪高裁の判例で、当直が労働時間であることの司法判断がされております。

平成13(ネ)3214 関西医科大学賃金請求事件 平成14年05月09日(大阪高裁)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2313DCDBF9F7AF3E49256F390018DD06.pdf
 副直は,研修医の指導医が当直として病院に泊まり込むときに,これに付き添って病院に泊まり込む業務であり,Aは,副直の担当日は,当日の原則的な勤務終了時刻から引き続き副直勤務に入り,翌日の原則的な勤務の開始時刻までこれに従事したものと認められる。
 なお7月5日については,被控訴人らの主張が,Aが7月4日の副直勤務に引き続き,7月5日の午前7時30分までこれに従事したことを主張する趣旨であるのは明らかであり,Aは,7月5日午前7時30分まで継続して勤務したと認めるのが相当である。

146 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 11:55:50 ID:TTXlALUu0
厚生労働省局長通達 「医療機関における休日および夜間勤務の適正化について」http://hcoa.jp/medical/ho/rodo/rodo02.html
>救急医療体制の体系的な整備が進められてきたことに伴い、宿日直勤務において救急医療が頻繁に行われ、
>断続的労働である宿日直勤務として対応することが適切でない状況にあるにもかかわらず、
>断続的労働である宿日直勤務として法第36条に基づく労使協定の締結・届出等を行うことなく、
>また、法第 37 条に基づく割増賃金を支払うことなく労働させているものも少なからず認められるところである。
>(中略)労働基準法等関係法令上の問題が認められる場合には、監督指導を実施するなどにより適切に対処することとする。

147 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 13:35:51 ID:5zYs6ykx0
131 132>>
Seatle Chirdren Hospital
アメリカでこそやれるが 日本では大騒動。

148 :人生相談室:2007/01/16(火) 16:08:10 ID:yoZmBGJb0
アメリカで12年間基礎やってきた日本での小児科経験10年の者ですが(つまりもう40代後半)
基礎に飽きたというか、挫折したので帰国して小児科医に戻ろうかと。
就職口ありますか?

アメリカで大手の製薬会社で働くと言う手もあるのですが、やっぱり臨床の味を忘れられないのです。


149 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 16:10:46 ID:QQ11DYpE0
悪いことは言いません、アメリカで就職なさい。最高の勝ち組になれますよ。

もしなんだったらアメリカで臨床やるのが吉

150 :人生相談室:2007/01/16(火) 16:34:50 ID:yoZmBGJb0
ありがとうございます。
アメリカで臨床も考えているのですが、これから3年間研修医やるのもだるいかと思っています。
テスト勉強するのも今更と言う感じ。
確かにこっちの研修医って50代とか結構いたりしますが・・・
アメリカ選んでもしリストラされたらどうしようとか、色々考えて悩みが尽きないこの頃。


151 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 16:35:03 ID:AQmJ7tFZ0
>>148
とりあえず部長として管理指導する立場におかれながら、月8回の小児科当直、
安定してる患児の深夜帯の家族の突然のムンテラ希望による来院、
外来診察した児の家族が突然発狂して救急外来に怒鳴り込んで来院、

以上を想定して、あなたが忘れられない「臨床の味」として満足できると思えるならば、
日本で臨床してください。

152 :人生相談室:2007/01/16(火) 16:45:04 ID:yoZmBGJb0
>>151
自分も小児科医ですから、そういう患者が大勢いるのは良くわかっているつもりです。
(最近ますます酷くなっているという噂も聞きますが)

こちらで生まれた子供も大きくなってきて、日本人になるのか日系アメリカ人にさせるのか
親の判断が必要な時になっており、いやもう悩む事悩む事。
タイム麻疹でもあればどれが一番良いかわかるのですが、本当にどうすればよいのでしょうね


153 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 18:22:04 ID:HwAx+/EC0
失礼ながら本気で考えているのであればリサーチ能力があまりに(r

154 :土日当直常習者 ◆pVFvDNoTvQ :2007/01/16(火) 21:43:32 ID:xQ5jqj8X0
人手不足の日本の小児(だけじゃないでしょうが)医療ですから、
先生が帰国なされるのは嬉しいこと。

と言えれば良いのでしょうが・・・

先生が私の兄弟や大事な友人だとすれば、帰国してまでの日本での臨床はおすすめしません。
いやマジレスで。

155 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 23:11:05 ID:E9Uuy3PF0
>>151
12年前の日本と今の日本を同じと考えている時点でかなりお花畑

21世紀になって、この国は変わったのだよ

156 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 02:44:12 ID:nEzGe0gE0
日本で開業したら?


157 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 09:26:15 ID:8KmmQ7D70
世間では、時間外手当が支給されないとか、労働時間の短縮が叫ばれていますが、
小児科医に対してのみ、熱意と言う名の下に奉仕的労働強化を要求をつきつける。
今や完全にヤラレキャラになった!!!

158 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 09:50:50 ID:Of1wVbuN0
>>157
同意。
自分の子供が病気の時、診てやれもしないって話が
マスコミで美談扱いしてるのは自虐的に笑えてくる。
そしてその話を嬉しそうに語っている小児科医も。
自分の子供すら構ってやれない話のどこが嬉しいのかと。

159 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 17:56:20 ID:FkGUJ+Rl0
ホント、みんな洗脳されてると思います。
小児科の女医は流産率高いですよね。みなさんそうでしょうが、産休に入る
直前まで当直がやらされて、切迫なんて当たり前で。妊娠する世代の若い医者
には「当直はずしてください」といい出せないから、周りに迷惑かけないよう
に我慢してしまいます。

もっと自分たちの権利を主張してもいいと思います。
自分の子どもの安全も守れないなんて、歪んでると思います。 

160 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 19:45:27 ID:GXjbF5uG0
>159
>自分の子どもの安全も守れないなんて、

いえいえ、

 「自分自身の心身の健康や生命」も守れないなんて

のほうが現実に即していませんか?

161 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 19:59:34 ID:Of1wVbuN0
>>160
ムリムリ。
業界では体力自慢が命みたいな側面あるから。
「俺、夜間救急と普通外来、ぶっ続けで78時間寝てないよー」
この言葉に危機感を覚えてくれる同僚も上司も誰もいない。
患者すら、医者は忙しくて当たり前として見てる上に
医者だから、自分の体の不調くらいわかるだろうし
調子が悪い時はスグに勤務先で検査とか受けられるんでしょ?
と、とんでもない誤解が浸透している模様。

162 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 21:21:44 ID:gDRDfshE0
今日の当直は何なんだろう。
夜中の熱発とか、まあ、夜中に来院しても納得が行く子が一人もいない。
開業医でたくさん薬出されてて治らないから来たってのばっかり。
全然救急じゃねえよ。orz


163 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 22:17:17 ID:ZsIXofQ/0
>全然救急じゃねえよ。orz

そんな本当の救急に当たるのなんて年に1〜2回しかありませんが何か?

164 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 22:24:51 ID:gDRDfshE0
いや、まあ、若い頃は、熱とか吐いたってだけで夜きやがってって思ってたけど、
まあ、急な発熱とか、吐き出したってのは来院してもしょうがないかな、と最近はある程度納得はしてるんだが、
明らかに救急外来に、「長期間続いてる症状の解決」を期待して来院する輩が急増中、って言いたかった。

165 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 22:44:50 ID:FkGUJ+Rl0
>164
わかります〜 だったら日中に来てよ!って思いますよね… 
しかも薬にケチをつけたりするからタチが悪いですxx 抗生剤が欲しい、
とか1週間分出して欲しい、とか… 
そればかりか「トミロンが好きなので」なんていう人もいましたよ★
おやつじゃないっつーの。


166 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 22:53:17 ID:3MIeo8sC0
>>164
その期待にこたえて夜中に採血・レントゲン医者も多いけど。
そして「気管支炎だから、すぐに入院」
って夜中に説明する医者もいるけど。

167 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 22:56:24 ID:AYNpg7H20
>165
トミロンが好きなの?
ケ□ッピが好きなの?(w

168 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 23:24:06 ID:gDRDfshE0
とりあえず入院して、明日採血しましょう。って人は?

169 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 08:42:33 ID:F3W1QJtc0
> 小児科の女医は流産率高いですよね。みなさんそうでしょうが、

そう思う。学会で統計を取ればいいと思う。

当直医で深夜外来を続けるのは無理と学会で宣言してほしい。

今のままでは少なくとも女医では無理な職場。

170 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 08:43:59 ID:obb+w9Lz0
>>166
訴訟対策

171 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 09:00:19 ID:F3W1QJtc0
政治の貧困や医療費の抑制を個人の犠牲で補えという
根性論や精神至上主義、奴隷医自慢の類はもう結構です。
それこそが医師を現在の状況に追い込んだ元凶。

172 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 11:01:27 ID:XTG5E5IJ0
同じような発疹が出ていて、同じような年齢の子供が軽い気管支炎症状を
示していたから、修飾麻疹だと嫌だなと思って、市民病院を紹介。
片方は溶連菌陽性で溶連菌感染症
片方は同陰性でウイルス発疹症
迅速キットだけで診断に差が出るかねぇ? 両者とも結膜炎あり、adenoかと
思ったんだけれどね。

173 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 11:14:58 ID:Y2HlHddD0
>>172
そんなことが重なる日もあるさ。
いずれにしても、重症や特異感染病じゃなくて良かったと思おう。

174 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 19:51:23 ID:MWKx284o0
横浜といえばこれだな
http://intmed.exblog.jp/m2005-11-01/

横浜市に1億円賠償命令 救急医療施設で診察ミス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050929-00000211-kyodo-soci
市と小児科医に1億円と介護費用などとして月々30万−50万円を今後支払うよう命じた。

【小児医療】4歳児に障害、市と医師に「一生涯介護費を」
http://amaterus.jp/cgi-bin/news/patio.cgi?mode=view&no=2696
 ↓
【結果】
救急医療センターの深夜診療を廃止/横浜市
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_12521.html

175 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 20:09:10 ID:+rC6dYQd0
>>173
診断した前医の信頼をどうしてくれるんだ?
WBC 18,000, CRP >5 なのにウイルス感染ですよ、と誤魔化して抗生剤漬けにして、
「大したことなかったですなぁ。」
と言ってくる病床を持つ病院小児科のバカ医者に、開業医は振り回されるんだよ。

176 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 20:12:39 ID:ps9Fh14p0
>175
病院小児科医は当直医のボランティアで
連続36時間外来勤務が頻繁にあって昼間もぼっとするからね。

177 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 21:17:18 ID:tfJlUsUm0
みんな自分だけがお利口さんだと思ってるんだね

こんなんじゃ小児科に明るい未来はないな

178 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 22:36:07 ID:oxbqBIoe0
>175
麻疹ならWBC下がってくるだろ。
アデノウイルスは比較的炎症反応も白血球数も増多する傾向あり。
エンテロ系は皮疹伴いやすく、迅速検査なし。
抗生剤漬けの他は別に明らかにおかしい判断とまではいえないん
じゃないの?お返事のオテマミの書き方がカナーリ下手糞クンだっ
たのかもしれんけど。
退院サマリーをそのまま診療情報提供書にコピペしてくるヤシが
少なくないからな〜。せめて、語尾をきちんと「です・ます調」
に変更して、「てにをは」を正した形式にしてほしい。

179 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 23:23:48 ID:h/iAwuS/0
オイラはメンドイのでオテマミには診断名しか書かないこと多いなぁ・・・w

180 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 23:32:52 ID:oxbqBIoe0
>179
せめて、キーデータと治療の概要と退院処方も下さい。

<以下、一般論;特におっきい病院の研修医たちに関して>
っつーか、サマリーとデータ一覧は別添するにして、
オテマミは要領良く書いて欲しい。

あと、「にてにて症候群」の文章はやめて欲しい。
日本語の手紙文ないしはビジネス文書としてふさわしい程度の
書き方をして欲しい。

<個人的独白>
御侍史、御机下 をつけるの皆で一斉に止めたいと思いません?


181 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 23:49:55 ID:h/iAwuS/0

あー、うちは紹介の返事しか書かないので入院時のデータくらいしか
書けないのよ。退院時まで書いてたらとてもじゃないけど仕事が終わらん

182 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 00:04:04 ID:Y2HlHddD0
>>180
>御侍史、御机下 をつけるの皆で一斉に止めたいと思いません?

学問みたいに師弟関係がある世界では、絶対なくならないと思う。
顔合わせたことない医師に対しても、それをやる勇気は俺にはないな。
なくしたところで様付けとか御中書きがつくわけだから、意味ねえよ。

183 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 06:50:18 ID:lxHIZqCe0
開業医:高望み
勤務医:気はいいけどお疲れ
ってことでよろしいでつか?

184 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 07:22:13 ID:+6rlbrSa0

「御侍史」って間違った言葉らしいよ。正しくは「侍史」。

なんでも「御」をつければいいって訳ではない。

185 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 07:50:25 ID:pk/NBBUW0
>184
おみあし
おもおつけ
の親戚ですな。


186 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 08:15:12 ID:N8gAlPg+0
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/news001.htm

火曜の夜間救急休診 県立志摩病院
医師不足で来月6日から

 志摩市阿児町の県立志摩病院(田川新生院長)は18日、勤務医の減少から当直医師のやりくりがつかないとして、
2月6日から3月末まで、毎週火曜日の夜間救急(午後5時〜翌朝8時半)を休診すると発表した。4月以降は未定と
いう。田川院長は23日午後7時から、同市商工会館で「院長出前トーク」を開き、市民に協力を求める。
同病院では半年前まで、管理職を除く内科医と外科医計22人が交代で1人ずつ夜間救急に当たってきたが、過労で
亡くなるなどして減少、現在は17人となっている。
また、同病院は重症患者を対象にした「2次救急病院」だが、年間1万5000人を超える救急患者のうち、1次救
急の患者が7割以上を占めるといい、医師が通常勤務後、救急診療を行い、さらに翌日も診療に従事するという過酷な
勤務体制になっている。
田川院長は「このままでは1人が月4、5回、夜間救急の当直に当たらなければならない。医師の精神的負担を少し
でも軽くできればと思い、夜間の一部休診を決めた」と話している。

(2007年1月19日 読売新聞)

過労で亡くなるなどして減少、現在は17人となっている。
過労で亡くなるなどして減少、現在は17人となっている。
過労で亡くなるなどして減少、現在は17人となっている。

187 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 08:52:11 ID:Ay/lqXUg0
医事新報最新号にも勤務医の過酷な労働条件に関する考察が乗ってましたね。
まさに、『あーー野麦峠』みたい。

188 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:20:51 ID:mh4GgmVm0
勤務医の過酷な労働条件が、医事新報とかだけでなく、大衆マスコミでもっと報じてもらいたいものだ。
しかし、西川史子がテレビで「私は名医ですから、600万円みたいなものははした金」とか発言して、また医者叩きはとまらない。

189 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:03:21 ID:PmH0ozvF0
まあテレビは「らしい」医者しか出さないわな

190 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:51:42 ID:MXUiL0og0
有給休暇は労働者の当然の権利
すべて行使しましょう
行使しない権利はなくなりますよ

191 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 15:41:13 ID:HZ1Np0630
>186
月に4−5回の当直なんて、少ないほうなんじゃ?
西川史子ムカツク! テレビでる暇あったら病院で働け!って言いたい。
ま、何にもできないんだろうけど…

192 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 16:06:05 ID:Ft9E4anu0
>>191
なんか洗脳されてない?月4回までというのが世間の常識w

193 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 09:55:28 ID:zWapn3Zu0
小児科は小児科当直制ですから、うちは小児科4人ですから、
必然的に月8回はやってますが何か?

194 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 11:05:03 ID:l3tHo1qH0
>>193
奴隷乙。つか、鎖自慢は見苦しいからもうやめとけ。
>>192のいうように「電話番程度の軽い勤務」の当直であっても月4回まで、というのが法律上のきまり。

195 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 19:10:20 ID:1UYwJ27G0
>193
日記しっかり書いて、どんな患者診たとか、どれくらい眠れなかったのかとか、
しんどさ加減とかを書き綴っておく。
当直日誌にもしっかり記載。
過労死・労災認定に向けてのご用意を。(-人-)

196 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 19:46:15 ID:Eu2+8NvF0
日誌を書く労力で過労死したと考えられる。

197 :小児科医が暴言:2007/01/22(月) 00:13:59 ID:lkSpcmmK0
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169382022/l50

【政治】社民党の阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」★9

定期情報>

この馬鹿の秘書のブログ
http://www.cafeblo.com/sachiike

コメント可能

198 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 02:16:46 ID:atGZu4ys0
>>197 ひでぇ香具師だな・・・

村山が自衛隊に出動要請しなかったせいじゃねぇか!
北朝鮮と通じているだけあって、自爆体質まで伝染したのか?

199 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 08:48:42 ID:emNPdep80
>>193
土日・祝日の日直を入れるともっと多くない?


200 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 11:56:25 ID:TLfdNqvN0
>>197
自衛隊の災害出動を県知事が依頼できるようになったのはこの数年後。
だいたい、自衛隊だって、神戸の地形では、徒歩で行くしかない。専守防衛の自衛隊では、
上陸用舟艇、強襲揚陸艦、空母のたぐいは持てないからね。けが人を効率よく移送したり
非難させるのには、こういう種類の艦船が必要。
で、100km先の大阪は何の被害もなかったのに、そこの体育館や公民館に被災者を収容
せず6か月以上、寒さと不潔な環境に放置した行政の責任はどうなんだろうか。
病気になると、我々四国の病院まで搬送されてきたが...

201 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 18:42:46 ID:4OMc2cPC0
>200
アメリカだと軍隊は「(被災地に)最後に投入されて最初に撤退」が原則。
ただ軍事衝突でそんな状態ではまずいので、緊急展開は海兵隊と第82空挺部隊が担う。
自衛隊だと緊急展開は、特殊戦群、第12師団、空挺部隊が担う。


202 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 19:50:47 ID:mLbc9Ife0
>>201
そりゃ、小規模な災害には消防が当たるけれど、阪神大震災のような大災害では、最初から
全勢力を注ぐのが戦力の逐次投入の愚を冒すことになる。
専守防衛の日本には揚陸戦のための海兵がないことを忘れちゃいけないよ。空挺師団なんて、
物資の補給量から考えて、自分の食糧を維持するのが精一杯。

203 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 08:13:21 ID:soe1NBxy0
自衛隊出動の前に
一般の交通規制と、妨害車輌の排除免責が
必要なんじゃなかろうか?

204 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 09:57:16 ID:CM6eAvWJ0

なんか軍事オタクばかりだね(藁)。

205 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 10:06:25 ID:eF25Hs6c0
自衛隊による国民暗殺制度が
日常化している事に強い危惧を感じえません。

学問や言論の自由に対し
自衛隊特殊部隊を投入されれば民主国家が破壊されます。

日本国憲法を厳守して対処しているのは
国民サイドである以上、軍による国民虐殺は許されるものではない
事を重ねて申し上げます。


206 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 11:57:21 ID:p6ZAjWkk0
ねえ、小児科の話しません?w

今年は年長児のRSが多い気がする。
「咳鼻ゼコゼコ熱3日」ってパターンの。
たまたま入院した4歳の子で調べたらRS(+)だったよ。

外来に来てる同じような症状って
採血してもWBC6500、CRP2.6とかそんな感じで、
アデノ(-)の子供はみんなこれではないかと。



207 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 12:09:07 ID:YYl+CqLe0
RSウイルス、
沖縄では11月から3月までほとんどなし。
なぜか夏場に流行するんだけど。

208 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 12:21:04 ID:uWn+Kvf40
>>206
小児科の話に振りなおしてくれたのは嬉しいが、その患者の入院適応については??だ。

209 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 12:36:29 ID:p6ZAjWkk0
>>208
入院適応は「入院させろ、家で見れるか、ゴルァ」です。

210 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 14:38:47 ID:uWn+Kvf40
>>209
納得した、乙。
そんなDQN地域からはさっさと避難することを勧める。

211 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 15:03:37 ID:fT6zHn8Y0
小町かなんかにアメリカで子どもが4日入院(胃腸炎)して50万取られたって書いてあったなぁ…

早く日本もそうなればいいのに

212 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 03:06:02 ID:d9I4pEYO0
患者さんが来ない・・・
11ヶ月で、嘔吐したので、救急隊に電話して、自家用車で受診するように指示されたらしい。
そういえば、この前、1〜2回続けて嘔吐したからといって、救急車で受診した兄弟がいたなあ・・・

213 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 03:48:48 ID:d9I4pEYO0
ちょっとうとうとしてたら、来ました。
どうやら、お母さんが、日本語不自由で、やさしそうなお父さんに説明しました。
2時頃から4〜5回嘔吐したけど、機嫌良く、下痢も熱もないようだったので、ひとまず座薬で様子みることにしました。

214 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 08:34:37 ID:Nqa33r8+0
俺がいなくなったら、この地域の住民はどうなる、なんて本気で思っていたが、
訴訟になれば首切り、50歳で肩たたき、事務長に代わりはいくらでもいるとほざかれ
これが地方勤務医の現実。
逃散開業してわかったこと、自分が地域住民の生命を守ってるなんて勝手な思い込みにすぎなかった。
はやく覚醒して自分が奴隷であることに気づいてよかった。

215 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 08:38:28 ID:Q2DSmKSJ0
訴訟くらったの?

216 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 13:29:06 ID:d9I4pEYO0
あれからは患者さんこなかったし、お産もなかった。
よかった。
地方勤務医ってそんなにみんなやりたがるもの?
かわりはいくらでもいる?ーー小児科って人手不足じゃないの?

217 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 16:49:43 ID:hBB5qYZXO
都内とかで小児科って他の科に比べて忙しいの?

218 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 17:00:55 ID:QYh226Dc0
>>217
田舎よりカバー地域・児童数が少ないから、
暇だと思うよ。
俺田舎だから詳しいわけじゃないけど、
小児科医って都心部では足りてるよ。
足りてないのは救急と勤務医・イナカだろ?

219 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 19:36:13 ID:gC97rsj60
>>218
同意。田舎は人口当たりの小児科医がいても、25km四方が診療圏だったりする。
大都市なら数kmの範囲だ。医療の問題じゃないんだ、社会そのものの問題なんだよ。

220 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 21:18:58 ID:3wF0S+110
同感。
15年勤務した山間部から、昨年、都会の病院に転勤した。
もちろん人口比にもよると思うが、小児科医の数が桁違いに多く、
恵まれていると思った。
それでも周囲はみんな「忙しい!」と言っている。

都会では、自分が診なくても、患者はどこかしらに行く先はある。
でも、田舎ではその地域の住民は全て来院!
昨年までは、それが普通と思っていたが、都会に転勤して初めて、
それがいかに大変だったかということを、つくづく感じているよ。

221 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 21:19:57 ID:AmoSFp9A0
「夜間受診する小児患者の大半は小児科医じゃなくても対応できる」
とか言う人いてるけど、そうなると
特殊疾患の患者をほとんど診ることのない
開業小児科医っていったい何なんだ?


222 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 21:23:46 ID:QYh226Dc0
マスコミの報道が悪いんだよ。
今現役の小児科医の数で全国の小児人口はカバーできるだろ?
じゃあなんで足りないなんていわれてるのか。
小児科医が一部地域に過密集中してるからに決まってるからだ。
小児科医増やしたところで何の解決もならないことを、
本当はどれだけの国民と政治家は知ってるんだろう?

223 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 21:26:42 ID:QYh226Dc0
>>221
開業小児科医だって普通に論文も書けば学会にも出るから
別にいいんじゃね?夜間当番出てる開業医だっているしな。
問題は朝の外来でもいい軽症患児が夜間救急に来るってことだろ。

224 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 00:04:00 ID:6jUp6uLa0
>>222
ちょっと昔はタバコ屋や酒屋は同業者から何Km以上離れていなきゃ
免許が貰えないって制度だったよな。
あの制度を医者に適用すれば解決されるかも。

225 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 01:28:00 ID:asEPTlYl0
俺、小児科に行こうかな
腎内がいいかな

226 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 07:04:42 ID:qe1iITsR0
腎内

227 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 08:27:05 ID:YId/HuYm0
>225
他の仕事に移れるうちに...

228 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 08:27:25 ID:bwg4uUdp0
>>221
対応できるのと診療できるのとでは違う。
夜間は対応、営業時間は診療 大きく違う罠


229 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 12:08:04 ID:Bez4jApS0
小児科血液のローテ終了!
疲れた・・
朝の採血〜プレゼン〜雑用〜chemo準備〜支持だし〜
点滴準備〜今後のプラン〜プレゼン〜カンファ準備〜で2日に一度の当直

外科に比べたらまだまだだが結構きつかったなぁ・・・
血液にまわったせいで俺はもう普通の小児は対応できん

230 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 12:13:12 ID:Bez4jApS0
でも当直でロタ・アデノ・RSや
球状赤血球のaplastic crisisや髄膜炎や脳腫瘍・・と
バラエティに富んだ疾患を診させていただいて勉強になりました
手技もまあ点滴ぐらいはなんとか・・

感想としては・・
もう絶対に小児科には関わりたくない

231 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 13:01:54 ID:YId/HuYm0
>230
親あしらいの勉強は?

232 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 13:11:42 ID:aqfsgG/j0
>>229
乙。ところで二日に一度に当直って、どんな小規模な病院or田舎だ?そんなとこで小児血液やってんのか?


67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)