2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

75歳以上の外来医療、「定額制」を導入へ【厚労省】

1 : 株価【36】 人生オワタ\(^o^)/ ◆OWATA.6Je2 :2006/12/30(土) 00:50:34 ID:MUAbIkFP0 ?2BP(4170)
■75歳以上の外来医療、「定額制」を導入へ・・・厚労省

厚生労働省は28日、75歳以上のお年寄りの外来診療について、
医師の治療を1カ月に何回受けても医療機関に支払われる診療報酬を一定にする
「定額制」を導入する方針を固めた。
寝たきりの在宅患者への往診など、高齢者向け医療の一部ではすでに定額制が導入されている。
厚労省はこれを外来医療へと拡大して医療費の抑制を図る考えだ。
高齢者に対して、必要度の高くない医療が過剰に行われているとされる現状を改善する狙いだが、
患者の受診機会の制限につながる可能性や、医療機関がコストを下げようと必要な医療まで行わなくなる危険もあり、
今後、適用する疾病の範囲や条件を慎重に検討する。
(中略)
社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の特別部会で1月から本格的に検討を始める。
患者は、高血圧や心臓病、関節障害など、特定の慢性疾患の医療機関をあらかじめ選ぶ。
そこで一定回数以上受診すると、それ以上は何回受診して投薬や検査を受けても
医療機関が健保組合から受け取る報酬は定額とする方法などが検討される見込みだ。
(後略)

★全文はソースをご覧ください。
asahi.com
ttp://www.asahi.com/politics/update/1229/004.html

(´・ω・)<厚労省さんはいつも「コスト>医療」なんだよな〜
     おいおい、お前は財務省か?って感じだな
     国民へ、より良い医療と福祉を提供するのが仕事だろうが…

2 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 01:00:14 ID:Pi92e5730
やっとたったか

3 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 01:10:51 ID:hmLm90CUO
「パケホーダイからヒントを得た」とコメントした

4 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 01:16:58 ID:zcwPM3SZ0
いっそのこと75歳以上には医療を禁止しろよ。

5 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 01:17:00 ID:nLfZmK820
役人の分際で、方針を固めるな。
国会で審議しろ。

6 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 01:19:06 ID:qHuMYZ2X0
公立病院の赤字なんとかしろ

7 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 01:20:21 ID:xWhmRaxD0
【政治】75歳以上のお年寄りの外来医療、「定額制」を導入へ…厚生労働省
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167403973/

8 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 01:21:28 ID:apxU8pcM0
SCE、
×ソニーコンピューターエレクトロニクス
○シルバーカラーエクゼンプション

9 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 01:25:03 ID:hmLm90CUO
外来診療程度じゃとても元がとれそうもない額に設定すれば逆にいいかもね。





まずしないだろうけど。

10 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 07:49:53 ID:6xN2InG+0
ったく外総診を導入して失敗してるだろうに。
医療崩年金崩壊、社保庁不正という自らの失政から目をそらさせ、みんな医者と老人が悪いというふうに偽装して愚民を騙くらかそうとする魂胆がミ工ミ工。
チョンニチ伝聞もひどい。腐れ役人のバフォーマンスの片棒を担ぐ報紙かよ。
とにかく、ー度やってしくじったことを蒸し返すという愚挙を再びぶち上げるということは、もうその組織は死んでいるんだよ。


11 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 07:51:11 ID:TXEfSthe0
結構なことじゃないか

12 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 09:41:26 ID:Edo+YdUi0
厚労省は相変わらず低脳だな。
総医療費の2割しか使っていない外来医療を抑制してもなんにもならんだろ。かえって受診抑制で病気が重症化して総医療費が増加すると予言しておく。


13 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 13:15:16 ID:tBiwBoAx0
高齢者は、救命処置を行うかどうかのカードを必携させるというほうが
いいと思うが。多少でも救命処置不要の人がいれば、医療費は下がると
思われ。

14 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 13:45:39 ID:3RR/0Qof0
診療所はどんどん潰れるな。
ジジババはそんなヤヤコシイ制度なんか理解できないから、今まで通りに
月20回通院。診療所としては4回分しか収入にならないが、応召義務が
あるんで診なきゃならない。→アボーン

15 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 13:53:38 ID:Z3gzz7p30
今まで以上に来るから、他の患者さんの待ち時間が増え
待合が混雑。
患者は多いが、実入りが少ない。

16 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 13:57:14 ID:LDvO1x3t0
>>15
もう来るなと指導するよ。

17 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 14:06:03 ID:7FaS0oNV0
うちの地域の場合、田舎だから
運転できない75才以上は自力通院困難で、開業医にかかれない。
バス路線上の公立総合病院やバスで送り迎えの民間病院へ行く。
通える老人もいつでも入院できるようにと病院通院をお勧めしている。
つまりこれまでと何も変わらない。
むしろ開業医が積極的に高齢者を病院へ押し付けるので、
勤労者は待ち時間嫌って開業医に行くだろうな。
病院勤務医は高齢者でも3ヶ月処方するから、重症化して入院増えるな。

18 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 14:26:40 ID:3RR/0Qof0
>>17
すでに9割以上の患者を3ヶ月処方してるが全く無問題。
サラリーマンは時間がないんで長期処方してくれる所へ行く。

19 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 14:57:58 ID:cKhec+dj0
多数の病名抱えた寝たきり寸前の75才以上はまとめて、>>18へ紹介するからよろしくね。


20 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 15:15:45 ID:s5R+jZO80
早く、「混合診療を許容しろと」、暗に言っているだけのことじゃないか。
医師会にボールは投げられた、さて、どう返すのか?

21 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 17:12:56 ID:ldEiwcZH0
>高齢者に対して、必要度の高くない医療が過剰に行われているとされる現状を改善する狙い

ADLが低い高齢者の人工透析はどーなんの?

22 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 20:37:30 ID:C/9NEjnf0
75歳以上の開業医の診療報酬は定額制にするのが良いのでは?

23 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 21:24:46 ID:7Dmly9P30
>>15
政策誘導で外総診よりやや低い程度でスタートするんでないの?
じゃないとリハビリ打ち切りと同じ運命で、世論から袋叩きに合うから。

24 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 22:53:53 ID:MsTeF1Mt0
75歳の次は65歳
65歳の次は55歳


25 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 01:20:58 ID:yzS44Jc60
WCEと定額制は小さく生んで大きく育てるっと。

26 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 01:25:37 ID:huA448U60
日本株式会社の定年ってか

27 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 03:32:21 ID:FqSe9Lk/0
みんな、まだまだ読みが浅いな。
これは、計画の一部だよ。
これから医療社会主義がはじまるんだよ。


28 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 06:59:56 ID:ugS+D0bB0
>>27
http://haetarou.web.fc2.com/Koureisya/Koureisya1.html
イギリスの話がやっぱりでてます。NHSみたいに
保険開業医はすべて公務員にする気ですかね。

29 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 08:37:59 ID:F7a4jlM5P
わーい、僕たち憧れの公務員だー、
4時55分には帰り支度万全、老後は年金で悠々生活ー

30 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 11:56:34 ID:O8JN2StK0
>>27
日本オワタポ(´・ω・`)

派遣法
  ↓
成果主義ブーム
  ↓
WE導入(サービス残業合法化)
  ↓
同一労働・同一賃金(下に合わせる)
  ↓
外国人労働者受入
  ↓
<労働者総奴隷化> ⇒ 技術崩壊、内需縮小、社会不安、凶悪犯罪

31 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 17:39:05 ID:/q6tHt820
保険診療が定額制になるだけのことだ。
保険で定められた額の医療行為を、保険を使わず行っても何の問題も無い。
いわゆる「十割負担」ってやつだ。
これは金剛診療にも当たらないし、保険適応も考慮せずに済む。
病名さえ付ければOKだろう。十割負担、これだね。

32 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 18:17:23 ID:XtM++S540
戦後復興をがむしゃらにはたらいて支えてきた人々を、、。

もはや棄民,と言ってよい。



無駄遣いも多いけどね、老人医療。

33 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 20:24:09 ID:/B4gCMWu0
>>32

棄民政策は半島のお家芸。
今の政府は(以下自粛

34 : 【豚】 【108円】 :2007/01/01(月) 15:56:57 ID:4n8hcySf0
>>29
外国みたいに、内科医が一日10人しかみなかったら
どうなるか官僚はわかってるのかね?
公務員化・固定給化すればそうなって
受診は2週間待ち、手遅れ症例続出だな。
フリーアクセスは誰のためなのか、国民に問いたい。

35 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 16:00:13 ID:EuwHaBao0
棄民して、人口ピラミッドをきれいな形にすれば
日本の諸問題は解決だ!

36 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 19:37:07 ID:1T6ygaOO0
> 外国みたいに、内科医が一日10人しかみなかったら
>どうなるか官僚はわかってるのかね?

イギリスの話ですよね。アメリカは、20人ですよ。

37 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 19:46:39 ID:tohtHrZ50
最近はプリンター等のOA機器でも修理は機種ごとの定額制があたりまえだ。
車と人体の修理だけが異常なボッタクリのために無駄な資源を浪費してきたのだ。
やれ傷んでもないバッテリーを交換したり、素人にはわからん駆動部の部品を適当な理由付けて
替えたり・・・
医者に至っては領収書に明細すら書かなくていいからやりたい放題だ。(保険診療債務の
履行者は保険機関だなどという超絶な屁理屈をこねている。)
定額制はごく当然のこと。

38 : 【大凶】 【284円】 :2007/01/01(月) 20:30:38 ID:4n8hcySf0
>>37
車、プリンターみたいにエンジン交換がきけば定額でいいよ。
交換前提で一人に生涯あたり2億いただければ考えます。
こわれたエンジン、マフラーはそのままでオイル交換・添加剤、ハーネス交換で
エンジンをなんとかうごかす名人芸をどう思いますか?

39 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 21:02:24 ID:Hy/89CAh0
>>37
あんさん、人間はいつかは死ぬちゅう事を忘れてへんか? 病気かて、部品交換で
治るなんか、高学歴のあんさんが、まさかと思うがそんな事思てへんわな。機械と
おんなじ様に人間も扱こうてもええんやったらそら定額でもええで。そやけど、人間と
機械は違うちゅう基本的なことは、高学歴のあんさん、十分承知やわな?

40 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 21:46:20 ID:K9JbEUaP0
>>37
裁判所が医者に要求するレベルの検査や治療を行っても赤字にならない程度の金額なら、
定額制大歓迎ですよ。

41 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 21:47:28 ID:bV23ZjA60
>>37
お前の脳:3000円、お前の心臓:400円、お前の肝臓:6000円w

42 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 21:55:05 ID:wE7GTuod0
75年ものの機械のアフターサービスってのは普通

   時    価

じゃまいか?

43 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 21:59:35 ID:bV23ZjA60
大きなのっぽの古ハート
おじいさんのハート
百年いつも動いていた
御自慢のハートさ
おじいさんのうまれた朝に
閉じていた卵円孔
今はもう動かない そのハート

44 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 21:21:35 ID:eu+OXGR10
スマイル 10万円 サプライズレズ

45 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 21:34:34 ID:KolYtEKjO
\0

46 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 21:51:06 ID:5X+8IXFb0
これは、危険だな。
悪徳業者にとってはビックチャンスだね。
検査を外注しているところは下手すると、ウハウハコースかも。
月2回以上受診する人については、長い時間待たせる作戦に出るところが増えるよ。
急病のときに定額制になるかどうかが見所だね。

47 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 22:02:04 ID:qK+4hRDzP
>検査を外注しているところは下手すると、ウハウハコースかも。

どゆこと?

48 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 22:08:42 ID:FnfqbWyfO
>>46
私も良く分かりません。悪徳?ビック?
不動産屋?ボールペン?

49 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 22:12:24 ID:v+94UIlE0
>>46

つうか。
確実に来月までこなくてよろしい。と言う医者がふえるでしょう。
75歳以上のかたは少々のことなら自宅でがんばれ〜。

50 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 22:47:10 ID:5X+8IXFb0
>>47
検査をまったく出さなくなるからさ。
自前でやっているところなら、検査機器のランニングコストがかかるが、
外注しているところは、それがない。
おそらく、導入時には標準に検査するよりも少し多い金額が報酬になるだろうから、
そうなると、定額制が導入されたとたんに、儲かりだすところが増えるよ。

51 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 11:50:40 ID:vps6uPll0
>>50
厚労省が医者が儲かる方向に政策を出すわけがないということを分かってないな。

52 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:02:09 ID:xLnQ0+l9P
>>50 は cherry picking の話をしてると思うが、ちがうのか?

53 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:16:00 ID:+RZxldEE0
手が動かなければアンプタ
足が動かなければアンプタ
目が見えなくなればアンプタ

定額制でいいんじゃない?

54 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:23:10 ID:vQAvHHUF0
>>53
首のラインで?

55 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:29:34 ID:FQY8Nii30
医者は生かさず殺さずが正解。
定額制で検査/薬漬けのところの収入が下がるのは間違いないが、
普通にやってれば大して変わらんよ。騒ぐのは儲けてるとこだけ。

とは言え・・・
平均寿命越えて生きてる方の10年先、20年先を考えた医療は自費でやってくれ
急病の時は余計な事はしないで逝かせてやれって意味なのかはわからん。

56 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:29:39 ID:IpDPgPEk0
検査は年に1回の住民検診の結果を持ってきていただくのみです。
薬に関しては仕入れ値じゃなくて効果を吟味した1流ジェネリック品
を取り揃えております。

57 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:42:44 ID:+RZxldEE0
開業医は「悪化した(と開業医が思えば)ら病院へ送る」
こういう選択肢があるからどんな改悪でも生き残ろうと思えば生き残れますよ
致命的に割を食うのは患者だけ(無論医者もそれなりに痛手はあるけどね)

58 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:45:15 ID:hlrZ8FdxO
75歳以上の医者に診てもらうと定額なの?

59 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:48:29 ID:2aigP6iS0
定額導入の頃には混合診療が解禁になってるでしょ。
どうころぼうが、貧乏人がまともに医療をうけられるのは
あと数年。

60 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:49:31 ID:vQAvHHUF0
>>59
のんきだな

61 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 14:54:28 ID:aEMUtoIl0
そうか・・。
検査はドックに丸投げだな。

62 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 15:44:23 ID:+RZxldEE0
医師の裁量により
理学的検査のみで終了
年寄りには手厚い診療だろ(笑

63 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 15:45:35 ID:Vu7WY3VJ0
厚労省が狙い撃ちにしているのは順番に
1)中小療養病床
2)民間診療所
3)中小公立病院
だろう。精神科病棟がどこに入るかは疑問だが、とにかく「医療垂れ流し」は
切られるだろうな。

64 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 16:29:30 ID:FQY8Nii30
整形外科のリハビリと眼科のコンタクトがやられて
終末期医療のガイドラインもいじってるから、
次に大きなところは糖尿病の丸めによる減額だろうな。

65 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 16:31:11 ID:FQY8Nii30
あっと・・・検診項目は数年で肝機能他削除の方向で改訂だから
まるめの医療機関がやることになっていくだろう。

やっぱり生かさず殺さずだな。

66 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 16:50:09 ID:/1yaITZo0
ウチみたいに、平均点数の低さを数でカバーしているような田舎診療所は
定額制が有難い。以前在総診があった平成13年頃は、内科診療所バブルだった。
(今は小児科診療所バブルのようだが)その当時ほどではないとしても、
ウチは平均点数が確実に上がりそうだから歓迎だ・・・・だけど医療水準は
確実に低下したな。当時買った色々な検査機器が減価償却した
頃にこの施策というのは、厚労省もうまいこと考えていると妙に感心すた。

定額制にすると検査投薬などを削ろうとする動きが出て、老人は早く死ねって
施策なのに、マスゴミのお歴々は医者が困るだろうからいい気味だ、賛成なんて
意見なんだろうね。本当に困るのは患者なのに。

67 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 16:53:11 ID:woKSJJ+f0
死ねば困ることもない。

68 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 17:19:37 ID:FQY8Nii30
生産人口比率が増えて、年金と医療費が減ると・・・
日本は美しい国になるのだろう。

75歳以上の医療費が減って国が困ることはないのだろう。

69 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 17:20:02 ID:5yvOGd0/0
>>66
マルメの点数が750点/月だったら、それでも賛成?

70 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 17:21:15 ID:5yvOGd0/0
>>66
それにだ、これまで以上に頻回に高齢患者がやってくることになる。
ただ働きじゃないか。

71 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 17:30:30 ID:l3fJ8rg60

「社会保障費のために大借金したわけではない」
http://ameblo.jp/med/entry-10022796097.html



72 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 07:47:22 ID:Jf9Tbb2I0
>>68
現在、総医療費の8割は入院医療に使われている。
残り2割の外来医療費を抑制すると受診抑制がおこり病気が重症化して入院患者が増える。
75歳以上の医療費が減る根拠はないぞ。


73 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 10:27:18 ID:tKFzTS2C0
>>70
当然、対策は立てますよ。
その月で1回目の人→すぐに診察。
2回目以上の人→1回目の人の診察が終わってから診察。
診察の順番の札の色もかえます。
こうすることによって、受診抑制できます。
ただし、時間外はきちんと閉めておくことが重要ですが。
でもうちだと、マルメにするとバブル発生するな。

74 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 10:35:03 ID:n/o8S0iZP
余計な薬は出さない、余計な検査はしない、
という方針を貫いていて赤字の当診療所では
定額制かもーん!あ?黒字にしてやんよwです

75 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 11:37:16 ID:03gsl3ir0
疾患別マルメにすると、新病名を付け初診にして検査ヤリまくりという
逃げ道が出来る。全症例マルメにすると、血圧計って声かけるだけという
暇つぶしの婆ちゃんにも高点数が発生。自己負担が増えるので逃げてしまう
・・・・かと思いきや・・・案外しぶとく来院するんだよね(過去もそうだった)
結局、マルメは短期的にも長期的にも検査投薬やりまくりの突出した
医療機関がダメージを受けて、細々やってる医療機関にはバブル到来となる。
・・・だけど、頑張らない方が収益を上げることが出来るので質の低下は
明らかだよね。

76 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 11:45:15 ID:3I3nmQrJ0
厚生省ってうわべしか診てないよな。

抜本的対策としては75歳以上人口を減少させるしか無い。
その役割もかねての今回の措置だろうけど。そうはいくかい。

じいちゃんばあちゃんはしぶといし、医者はそれなりに対処してゆくぞ。

結局、無責任政府の悪名のみが後世にのこるのである。

77 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 12:07:00 ID:dNm8J1GM0
これからは、グリミクロンHAだけ出そう

78 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 12:11:53 ID:rvNuEJpi0
定額制導入、前倒しで善し。

79 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 13:10:38 ID:mXN5gzq90
院内内科 座位送信の前は老人一人1100点ぐらいそれが在総診が導入されて
一度に1800位になった 喜んだのはつかの間廃止になったとたん又1100位に
転落現在もそのままつ。一人1000点位ならなんとかやって行けると思われる
但し 借金なし 人件費10% 40人/日 でないと 絶望的。

80 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 15:15:43 ID:LhrKTZL80
お前らなに言っているんだ
医者たるもの賃金や儲けを度外しして国民に奉仕するのがあたりまえだろ!
拝金主義にも程があるぞ!!
定額制いいじゃないか、療養病棟削減いいじゃないか、医療機関同士が競争していってダメなとこは淘汰されるだけだ
看護基準だって患者の為なら1:1でもいいくらいだろ?。
経営できないうんぬんというのは理由にならない、単に努力がないだけだ。


81 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 15:17:51 ID:N+iLk75X0
1人で頑張ってください

82 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 15:26:51 ID:4DFLDnMQ0
>>80
これも専ブラでないと見れない縦?

83 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 15:33:52 ID:tKFzTS2C0
>>75
いやいや、検査点数を低く診察しようと思うと、
意外と頭使いますよ。
検査の組み合わせとかあるじゃん。そういうのを考えるから。
まあ、そういうのもまったく考えずに、高血圧だけ延々を見るというところもあるかもしれんが。
医療費抑制ですごく効くのは、
1、人工呼吸器
2、手術
3、透析 
4、経管栄養   
この3個を3割負担で上限なし(生活保護のかたは適応なし)にすればおしまい。
しかし、どうしてしないんだろうね。
外来費用抑えるなんてしたら、入院費用がでかくなるだけなのに。
(もしくは、時間外の救急病院受診が増えて、救急医療パンク、医療費増大するのにね)

84 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 17:06:56 ID:OsPRctIu0
>>80
釣り乙です。


85 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 23:59:09 ID:03gsl3ir0
咳嗽診時代を思い出すと、「ちょっとこっちも心配だから調べとこう」
「念のためこっちもやっておこう」って気持ちが消失してしまって、
「まいっか・・・」とか「紹介して他でやってもらおう」って気持ちが
強くなってしまっていた。マルメ到来で、また同じ気分になるのだろう。
 マルメ診療は医療費抑制になるかどうかワカランが、確実に医者の
士気低下を招くね。たらい回しで紹介された方は、頼まれた事以外
全く調べない。
 損得抜きで患者を何とか治療しようという気持ちは無くなるね。

86 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 06:48:57 ID:Wp85vr6/0
>損得抜きで患者を何とか治療しようという気持ちは無くなるね。

だから、この制度は「そういう気持ちになる必要はない」「ほどほどでいいのよ」
ってメッセージなんでしょ?


87 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 07:34:11 ID:6usoZ0sd0
でも、結局このままいくと医師会が何をいっても
後期高齢者医療保険での外来包括化は決まってしまうよ。
今回が害送信の時のような優遇点数ではなくて実質的な
減点でくるでしょう(医療費削減が至上命題のため)。
何割くらいの売り上げ減なら先生方耐えれます?
うちは1割以上いかれたらかなり厳しい。

88 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 23:48:52 ID:7E8KxYTR0
国は75歳以上は死んで欲しい訳で、、、
少子化で人口ピラミッドが人口縄文式土器になるからね。

89 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 10:24:39 ID:uA6EjLAM0
いいんでないの。
採算割れの医療行為をやる義務でもあるのか?
採算割れだからできないと言うと問題になるが、そんなもん、どうとでもいえるだろ。
強制労働省は、産科に続いて、今度は「医師撲滅」でも始めるようだから。

90 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 15:36:05 ID:rzzUVc7R0
紹介状を2倍に増やして、紹介料加算で稼ごう

91 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 16:25:57 ID:/hTH3uY10
>>89
>採算割れだからできないと言うと問題になる
問題にする方が狂ってるだけだろ。
「採算割れの治療は行えません」と、はっきり明言するべきだ。

92 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 17:45:17 ID:9uMwaDj9O
月に何回きても定額なんてじっちゃんばっちゃんが知ったら、毎日くるようなのも絶対でるねw
毎日きたら追い返してもいいのけ?


93 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 18:30:54 ID:NSPcWS/F0
整形外科開業医です。
「いっそ死ね」と言ってください!

94 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 18:42:31 ID:4G/L0Z/S0
>>93
いっそ田舎の寺のように入り口まで恐ろしいほど急な階段作るってのは?

95 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 18:43:32 ID:hqt8avm/0
>>93
市ね!

96 :近所のじじいですが:2007/01/09(火) 18:58:45 ID:lWmIyNlX0
>>93
定額で毎日遊びに行けるすばらしい制度が始まると聞いております

死ぬまで毎日行くと決めておりますので、先生には頑張っていただきたい。

97 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 19:15:02 ID:6khAT1tr0
>>高齢者に対して、必要度の高くない医療が過剰に行われているとされる
現状を改善する狙い

役人の考えがおかしいのは明白。
必要度の高くない医療が過剰に行われているのでなく、
必要度の高くない患者の受診機会が過剰ということを理解していない。

98 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 19:28:25 ID:rzzUVc7R0
うわー、爺婆サロンの復活だな
ふつうの患者は足が遠のく
一石二鳥だな

99 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 19:54:19 ID:mogx5SVbO
往信はどうなるのだろ?往診料は丸められないよな?

100 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 20:14:39 ID:1z+xEpO60
少なくとも少し前までは「日本はフリーアクセスで早期受診するから重症化が少ない」って言われてたわけだが
今度の制度になって受診抑制に動き始めたときに患者に突っ込まれたらどう説明したものかね?

101 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/01/09(火) 20:36:53 ID:9U6B6giU0
>>96
ソフトバンクですが何か?

102 :近所のばばあですが:2007/01/09(火) 21:02:38 ID:t9qJRKBG0
>>93
毎日みかんとか差し入れ持って、定額受け放題マッサージじゃなくてリハビリに
通わせていただきますのでがんばってくださいませ

103 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 21:04:27 ID:WYXW7Owc0
医者にとっては定額制は受診抑制 になりそうだが
患者にとっては、「定額、利用し放題」「サロン化」がすすみそうですね

104 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 21:06:03 ID:P6ZLXIVS0
入院まで定額にしようとしてる。

厚生労働省って一体何?

105 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 21:31:15 ID:XdevkouZP ?2BP(4170)
>104
>厚生労働省って一体何?

だって強制労働省なんだもの。

106 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 12:15:10 ID:9fTQKSE90
いっそ、患者番号ポータビリティーでも始めてみたら??

初診料2700円、でも2700円の検査代込み。実質0円サービスとか。

107 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 12:16:37 ID:A+Nfw5AG0
ポータビリティーの使い方が違わない?

108 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 12:58:32 ID:9fTQKSE90
いやいや、どこの医療機関にかかっても、
診察券1枚でOK。。。

って、もう、保険証がそういうことだったね。

109 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 13:09:32 ID:A+Nfw5AG0
そこまでの伏線があったとは

110 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 15:11:28 ID:xeEHM8D70
日本中の整形外科が、そのへんのクイックマッサージより激安&定額使い放題へ。
日本中の内科外科が、そのへんの喫茶店より激安&定額使い放題の老人サロンへ。

111 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 15:30:00 ID:2DZlxOKrO
じっちゃんばっちゃんの機嫌そこねたりしたら、「明日から毎日きてやるからねぇ、友達もいっぱい連れてくるからねぇ」と言い残されて、あっという間に廃院まちがいなしw
創価学会やそんじょそこらの宗教団体よりこわいぞぉ…!

112 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 15:32:24 ID:4NQtDO8a0
これって、按摩屋が廃業するのでは。

113 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 15:56:57 ID:9fTQKSE90
そうか。にっくき柔整つぶしの施策なわけだ!!

って、んなアホな。。。

114 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 18:16:41 ID:JAA1qyBx0
>>104
最初の案に、外来入院とも定額というのがあって、ここでもスレが立ったけど、
今回の案は外来だけと聞いて、あれっと思っていたんだが、やっぱり入院も
入るんだね。
もう落ちてるけど、一応。

新高齢者医療制度で診療報酬に「包括払い」導入方針
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1157863824/l50
>■75歳以上の医療費 病状に応じ定額に
>二〇〇八年四月導入の七十五歳以上を対象とした新高齢者医療制度で厚生労働省は九日、
>医師らに支払う診療報酬について、病気の種類や治療方法ごとに額を定める「包括払い」制
>度を導入する方針を固めた。これに伴い、患者の医療費の自己負担も各自の病状に応じて
>定額となる。
>(>>1による中略)
>部会では、新高齢者医療制度は入院患者だけでなく外来を含めた導入を検討し、高齢者の心
>身の特性に応じた診療報酬の在り方を研究。終末期医療の問題なども併せてさまざまな角度
>から活発な議論を展開する。
>(>>1による後略) ★全文は以下ソースでご覧ください
>http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060910/mng_____sya_____007.shtml

115 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 20:10:34 ID:NT03YrTg0
重傷か軽傷かのスクリーニングを設けられたらなあ

116 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 13:46:00 ID:ViLeP7ZR0
なんちゃってクリニックを持っていない総合病院は死に絶えるのかな

117 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 21:51:31 ID:9OQmTxkT0
age

118 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 22:09:05 ID:93Io2lWjP
>>116
綜合病院の近所で開業してて潰れそうなおいらのクリニックは起死回生のチャンス?!

119 :かごしま:2007/01/16(火) 13:34:57 ID:EYocgNpP0
【医局員の皆様】惨めな教授たち【辞めないで】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167887774/

【奴隷生活に】医局の辞め方 その3【疲れました】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1157730533/

医療を考える時期が来た
http://iryoukaikaku.blogspot.com/

120 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 13:38:36 ID:1jTFtKv/0
診療所の周りを塀で囲って「わくわく医療ランド」とでも名づけて入場料を取る。(一回1000円)
診療所の受診は定額制だけど、そこに行くために入場料が必要。
お得意さんには入場割引券を出してもいいか。

121 :高齢患者一同 :2007/01/16(火) 13:42:52 ID:q4zj0mAm0
いつもお世話になっております。私どもがこうして元気に暮らしているのも
先生方のおかげです。
何かと医療制度改悪で大変と聞きましたが、患者一同励ましの気持ちも込めて
極力頻繁に通院させていただきますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

ps:最近はやりのジェネリックの服用は、半世紀ほど様子見てからにさせて下さい。

122 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 07:13:38 ID:efhSdITc0
>>121
三共と大塚、久光、キリン以外なら何でもいいぞ。

123 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 21:58:28 ID:Z5VOS/l/0
本気で反対する気があるかどうかだね。日本人は政府が何とかしてくれるから、言いなりで反抗しない
ことが多い。去年も本気で行政に歯向かったのは、産科医の不法逮捕の時だけだろ?
ぬるい議論で、ダラダラ対応しているようでは、本気なのかも分からない。

124 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 03:11:05 ID:nk2NBanx0
ま、仕方ないんじゃないの。
強制労働省の役人の優先順位は
天下り先の利益確保>省内での自分の立場>>>>医療を提供している現場、国民
だから、総予算が削られれば、一番右への配分が削られるだけだ。
採算取れなければ止めるだけ。その後の転職先でも考えよう。

125 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 09:23:53 ID:KX1a0trr0
>124
民間企業に勤務する方で霞ヶ関の連中と相手する担当の方も連中には怒りまくっていましたね。
「社会人を最低3年やってからでないと就職できないように変えるべきだ」とかおっしゃってました。
医官の連中も最低でも認定医の資格をとってからでないと就職できないようにしないとダメなんじゃないの?

126 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 18:51:05 ID:22Ivj+//0
月の定額を一回で算定できるのか
それとも数回に分けて算定するのか非常に大きな違いがある。

長期処方解禁以後、月一回受診の患者が激増した。
最近、近隣の大病院から送られてくる患者はほとんどが2ヶ月処方。
なんとか一ヶ月処方で勘弁してもらっているが、長期処方の患者は増加の一途。

月一回の受診で定額の満額取れないと、本当に樹海逝きだぞ。

127 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 18:55:01 ID:j9eJuet10
定額制なら4回通わせたればいいじゃん
3回は看護婦とお話だけで返しても年寄りは満足するぞ
当然だけどリースの医療機器があれば全部契約解除だな
基本はお話聞くだけ話すだけ

薬も一種類何か出しとけ 一番安いやつ
あとは全部「年取ったら是くらいの異常値は出ますよ問題なし」で回避

128 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 19:06:12 ID:22Ivj+//0
今どきそんな年寄りは希少価値だね。
ほとんどが月一希望してるよ。
頻回受診したがるのはDQNばかり。看護婦の話で満足するわけが無い。

年寄り月4回診察していたら身体が持たん。
尤も無診察投薬常連医なら屁とも思わんだろうが。

129 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 19:40:59 ID:OXt/9/Vq0
簡単な話、年齢による国の差別として、損益を民事訴訟にして違憲立法審査権を
使うように、特別抗告をすれば、国は負けるだろ。法学的にはブラフにしか過ぎない。

130 :卵の名無しさん :2007/01/21(日) 11:50:54 ID:d2WnnFE70
そうかなあ、年齢で分けることが差別になるなら、ずいぶんいろんなことが差別だよね。

導入してくると思うよ。本気で。
だって、じじいばばあを医療機関から閉め出す有効なほかの案ってないじゃない。

131 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:01:58 ID:wsmdj4uJ0
導入は決定済みだよ。


132 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:05:41 ID:KA3I6TyD0
>>130
閉め出せるわけがない。患者の支払によって応召義務を拒否することは
できないと医師法で決めているからね。

133 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:07:39 ID:qz2hc+EP0
こらこら
受診は自由なんだよ 金は払わないって言ってるだけで

134 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:39:08 ID:9LF+GlGI0
応召義務というのは保険診療を強制されているのだろうか
自由診療で応召義務をはたすのはあり?

135 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:43:27 ID:mYAMvM6D0
>>134
保険医療機関が保険証を見せて診療を拒否したら、取り消し間違いなしだよ。

136 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:46:12 ID:MoNrtZta0
はっきり言って、混合診療を早く認めろって言っているんだろ?
医師会が話し合いのテーブルにつかないから、厚労省が勝手に混合診療の
範囲を決めてしまうかも知れないというのに...

137 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:52:57 ID:ex8l2ClI0
>>134
応召義務は赤字にならない場合にのみ適用される。

個人資産を投げ出してまで、診療を施してやる義務は無い。

138 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:55:04 ID:9LF+GlGI0
保険医療機関であるうまみが減れば
呪縛から解放されて自由診療へという大きな流れがおきそうだね

139 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:55:16 ID:s4cjJmRi0
>>137
支払で診療拒否してはいけないのは、医師法の常識だ。

140 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:57:42 ID:tS3Wbsq40
>>139
調剤薬局で金払わなくても薬は渡さなくちゃいけないんだな?

141 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:58:28 ID:FOFaTp3o0
>>138
価格競争という波にもまれて、民間も統廃合が進むだろうね。

142 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 17:00:35 ID:qz2hc+EP0
>>140
いつから薬局に医者が座ってることになったんだ?

>>139
債権うっぱらえば金になりますがな

143 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 17:14:44 ID:FOFaTp3o0
>>140
保険調剤は、保険者と調剤薬局との間の契約で行われているのを知らないの?
医師の書いた処方箋は受け取り拒否できない。

144 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 17:16:11 ID:FOFaTp3o0
正当な説明を行い、自己負担を支払わない被保険者の債務は保険者に請求できるのを
知らないのか?

145 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 17:34:48 ID:ex8l2ClI0
>>139
おいおい、確実に赤字になるような治療を行わないのは、医者、医療機関の自由だぞ。
支払いで差別せず一律に行わないだけだから、医師法違反にはならない。

確実に赤字になるような治療を応召義務の名の下に要求するのは、強要脅迫だから
110番通報すべし。

146 :お増健さん ◆0ZOKENdh0E :2007/01/22(月) 17:38:00 ID:xTbJI2rb0
定額制にするつーんならレセプトの電子提出義務化の意味がないじゃんかw

147 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 17:41:28 ID:tS3Wbsq40
>>142
金を払わないので調剤薬局が薬を渡さなかった。
患者は翌日高血圧性脳出血で死亡。

訴訟になったら勝てるのかね。

148 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 18:04:40 ID:/85D8udr0
診察義務は有っても、治療義務は無いのかね

149 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 18:14:07 ID:RVIp2hTz0
>>148
JBMでは治療義務あるんでないの。

だけど現実では公事医療期間に転送でおK。

150 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 08:40:50 ID:AXvwbefI0
JBMでは保険適応外の検査治療もしなくてはいけない。

151 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 15:05:58 ID:lDS3oNQf0
そろそろうざいぞ。粘着厨ども。

152 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 17:18:14 ID:LOKaeMK10
定額制は、被保険者=高齢者にとってはメリットがあるが、医療機関にとってはメリットがない
それだけのことだろ。
問題は、どういう状況で、いくらにするのかという話だけだろ。終末期医療を抑制するだけでない
と、人権侵害になる。
実際、小児科では定額をやっているけれど、文句は出ない。高齢者なら、「これは医療の問題
じゃない、ケアマネ何とかしろ。」という話が増えると思うけれど。

153 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 19:16:23 ID:lDS3oNQf0
>>152
素人乙。
小児のまるめと意味違うだろ。

154 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 19:53:54 ID:NcmNUuUv0
医療にもホワイトプランを導入しろ!ボケ

155 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 21:27:13 ID:0b7Jirzq0
>>154

患者さんが白くなっちゃいますから><

156 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 08:45:47 ID:KOywMgPw0
WE導入論議の際に襟無しの白衣にしようと思った俺はバカ?

157 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 10:07:14 ID:rJHoiqoZ0
>>156

緑の術衣にするよろし。

158 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 01:25:13 ID:RCTloQ210
まあ国民皆保険制度崩壊への第一歩おめでとう、
という事で。

159 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 03:11:07 ID:/utQduJ20
うちは今でも濃厚の反対だからメリットありそうww。

160 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 05:11:34 ID:s4fDinVE0
そだね、国民皆保険崩壊決定ということは変わらないね。乙。

161 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 07:35:37 ID:kt331cRO0
送迎バス出して、毎日老人をかき集めてる生計は、どうなるんでしょうか?

162 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 07:39:33 ID:s4fDinVE0
>>161
患者負担減で大賑わい。でも、収入減少。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)