2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国公立病院は、『官による民業圧迫』

1 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 19:13:09 ID:0zARATb40
官による民業圧迫は、どこの業界でも許される事ではない。

格安の賃金で医師を雇い、労働基準法を無視して超長時間働かせ、
赤字が出ても税金で補填する。

競合相手である民間が次々に潰れて行っても、
経営努力は全くせず、赤字が拡大しても、税金で補填して、
ハイ、おしまい。

医師が不足したら、給与・待遇は向上させる事なく低いままで、
市民団体と議員を駆使して、署名と人権侵害法案で解決を図る。

民間ではどこでもしている努力を全て放棄したこんな官業、
それでもまだ必要であろうか?

2 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 19:15:33 ID:BsFuCLKs0
早晩廃業でしょう。
医師が逃散してますから。
大阪の富田林を御覧なさい。

3 :大mihoka@うかつな事は書かぬほうが賢明かと思われますw:2006/12/31(日) 11:24:15 ID:LoPerGMb0

国公立病院は、絶対必要です!!

地元看護師の雇用と、その組織力・集票力・資金力の維持のためにw


4 :市議会:2006/12/31(日) 11:38:27 ID:MiFnz8Ib0
集約した国立病院機構地域医療センターの新設、
そこにアクセスするための幹線道路整備、
地域住民の事務、医療スタッフ雇用
医療改革、景気対策の一石二鳥な政策が
地域経済復興のために必要なのであります。
それが日本のためでもあるのであります。


5 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 11:39:14 ID:IsDEUb+o0
国立に勤めている医者は頭の線あるんですか?

6 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 11:44:30 ID:RovRfZIC0
>>1
うるせーよ汚座戸!

7 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 13:27:44 ID:shgwbWVN0

もう、ブッ潰せ!!

若い医者にとっては、デメリットしかねえよ!!!

8 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 14:10:05 ID:CIyPyHpB0
病院に限らずボンクラのくせにゴミ文系の連中が多すぎ
大した仕事してねーくせして医療職の上がりをこのボンクラどもが
食い散らかすからどうしょうもない
医者やコメはいないと困るが事務方はもっと少数でも全然困らない
しかしこいつらは何かと守られてるから切り捨てられずほんとに寄生虫状態


9 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 22:19:46 ID:rLiLroZ90
>>2
富田林の例を詳しく

10 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 18:00:14 ID:VX4lTeSG0
国公立病院っていらね

11 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 18:58:11 ID:qVfUfqOU0
すべて民営化するべきでしょう。

>>1様のおっしゃるとおりです。
国公立病院は民衆の敵です。
国民医療費の8割は2割の患者のために「国公立病院」
の中で消化されています。

12 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 19:00:45 ID:tllIOuQK0
>>1
土地建物、医療機器が、その開設者の税金を使った公費から支出されて、ランニングコストだけが、
診療報酬でまかなわれている事実をまず考えるべきだよ。
新規増築、医療機器の更新が、診療報酬で行われるのならフェアと言える。

13 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 20:18:52 ID:Lr888kd90
全くその通りです。
逆に補助金で赤字を埋めること前提に奴らがハイリスク診療を引き受けるから、ハイリスク
診療科の診療報酬がとんでもない安値に放置されてしまい、その結果ハイリスク診療科の医師
が長時間労働や奴隷労働を強いられるわけです。
奴らは結局補助金が投入されているので形を代えて公金を投入しているわけです。
診療報酬上げのためには逃散による国公立病院崩壊が必要条件。
国公立病院で奴隷労働する医師こそ医療界の敵です。
頑張れ委員会!!

14 :外科医20年:2007/01/04(木) 23:41:17 ID:72SKSAOj0
>1
まったく正しい意見だと思います。
多くの国公立、民間病院を医局ローテート出回ってきましたが
国公立病院には様々な膨大な公費投入、補助金、があり、
経営、運営は民間病院とは
大差があります。

その驚くべき実態はほとんど報道されることは無く、
受益者である患者さんたちにとって
現代日本における 最もひどい差別
であり、生命、人権の平等を謳う日本国憲法に
明らかに抵触するものです。

職員の給与差でかろうじて
その存続のバランスを保ってきましたが
実力ベテラン医師の逃散で
その矛盾が暴かれようとしています。

国公立病院は教育、研究的なものを除き、
すべて民営化すべきであると考えます。

15 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 23:42:56 ID:5o+PtZT90
全てこうなる宿命です。
http://www.pref.kyoto.jp/rakutohp/

16 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 09:53:57 ID:BVp3beES0
>>15
自治体立は潰れるだろうなぁ。でも、最低限でも国立大付属病院は生き残るし、
20年に一回は、ゼネコンのために建て替えるのが通例だよな。

17 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 10:18:11 ID:w55QyQc00
特殊法人、外郭公益法人管轄ももうダメポ。

18 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 10:43:03 ID:awdL6Og50
JR、NTTの民営化の成功体験が強すぎないかな、この国の政治家・官僚は。
現業部門を民営化して成功したのは、国営・公社の時が怠慢だっただけのことではないのか。
元々、民間に比べて低賃金、高サービスの公立病院を民営化してもサービス低下が起きる
だけ、少なくても、JR、NTTのような劇的な変化は起こらないと思うな。

19 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 10:46:33 ID:Ou4iNeGv0
まさに民業圧迫だね。

20 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 14:57:21 ID:aEMUtoIl0
>>18
働かない婆茄子を追放するだけでもサービスは
劇的に改善すると思うが。

21 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 15:39:31 ID:Vu7WY3VJ0
>>18
それは民営にしても同じじゃないか? 公務員は首を切れないというのなら、全ての
公務員システムを改善しないといけない。医療の問題を逸脱していると思うが。

22 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 15:40:18 ID:Vu7WY3VJ0
スマン、>>21は、>>20へのレスだった。

23 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 20:06:53 ID:eVAuuEwE0
急性期医療に安く、慢性期医療に高い診療報酬は、
1)公立病院の存在意義(税金で土地から医療機器まで買う)を維持し、
2)民間病院、診療所を生かし続けて、政府与党の支持者とする。
単純な政治手法だね。

24 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 19:15:20 ID:wx5dr2H40
>>21
>>23
どうでもええけど、国公立病院は廃止して欲しい。
我々民間が汗水たらして納めた税金を、これ以上無駄な箱やぐうたら米に浪費されたくない。
茄子の給料も、官に合わせて急騰しているぞ。
どうして国立病院に、豪奢な大理石の受付やアール型の特注窓ガラスがいるのか?
医療と何にも関係ないじゃないか。

25 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 20:02:53 ID:07uLuca60

アゲ♂アゲ♂

26 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 01:57:19 ID:+E91pgs80
>>5
    /〜ヽ
.    (。・-・)   <なんでや? 
    (___)
   (      )
 | ̄◇ ̄ ̄ ̄◇ ̄|
  ̄ ◇ ̄ ̄ ̄◇ ̄
   ◇  ●  ◇
    |____|


27 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 07:13:02 ID:LVCcG21+0

何故、都立病院の給与が民間と比較して、低額にも関わらず、給与を下げ続けるのか?


それは、1.アクセス 2.コスト 3.クオリティ で見た時、

1.アクセス   都内であり、他にも1000床クラスの大病院は山ほどあり、都立の必要性を感じない。
2.コスト    国民皆保険であり、他所より安く出来る訳ではない。
3.クオリティ  都内には、13もの医学部があり、その付属病院もたくさんあり、必要性はない。

よって、そもそも、都立の病院自体が必要性の薄い施設なのです。
(敢えて残す必要性をあげれば、新型インフルエンザウイルス出現時の感染症病棟など)

今は、箱物行政と要らなくなった事務職員の雇用維持のために、残しているの過ぎません。
そんな病院群ですから、医師の給与など安い方が良いに決まってる。

今後も、都立病院の医師給与は右肩下がりに下がり続ける運命なのです。

28 :これはこわい:2007/01/15(月) 12:01:38 ID:BziwTWLy0
http://iryoukaikaku.blogspot.com/

29 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 15:33:30 ID:+uzpexCLO
国公立病院は廃止すべきだな。まあ、ほっといても時間の問題だがね。

30 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 15:38:09 ID:/Vy8/JDB0
>>29

国立病院は独法化したし、公立病院は公設民営化への道筋がついたから、
自治労天国もおしまいだよね。医者にとってはいい仕事ができる環境になるわけだけど。

31 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 15:43:47 ID:DbRHLMmK0
おうかな大理石の受付は、官制談合による、業者のサービスです、院長は蚊帳の外です。

32 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 08:13:19 ID:fxSkH4gN0
               _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./   これ以上、医療ミスが
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    おこりませんように
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |     
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

33 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 08:17:24 ID:uOZNQztz0
病院は公設民営化。

34 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 08:58:49 ID:7JcvESMz0
バーンアウトして、ドロッポしたり、鬱病になって休職したいりするのは、よりは軽症なのでしょうか??
医者になるための勉強というのは、ほとんど肉体労働っというほど、体力勝負なところがありますから、医者になった人は、おなじ労働をしても、体が丈夫な分、過労死しにくいかなああとは思います。
その分平均寿命が短いそうで、女医の平均寿命は、70を切るとかいわれて、ショックでした。
本当なんでしょうかね。
同業者でちらほら自殺したり、若くして病死した話を聞きますから、あまり、長生きできないかもしれません。

35 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 17:31:36 ID:ReRkqP4I0
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./   これ以上、医療が
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    ありませんように
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |     
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

36 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 18:16:43 ID:zPm2lkO+0
>>30
> >>29
> 国立病院は独法化したし、公立病院は公設民営化への道筋がついたから、
> 自治労天国もおしまいだよね。医者にとってはいい仕事ができる環境になるわけだけど。
             -ー=-‐ 、__
          , r '"        ヽ,
          l             ' ,
         /   三ニ=ー-'`=ニiiiiiiiiiiil
        /  ニ'"       `ヾiiiiiiii|
        /  ニ'           'liiiiii|
       ,l   |,r=-;.,_   _,、-=-、|iiiiil
       l  .il .,rェェ、_" :;"ェェ j  |iiiiiil
       | . i| ,,     :;   ,,  iiiiiiil
       ,|   il,    , :: ,    liiiiiill
       l   iil,    ` '      ,|iiiiiiii|
      /     l、  ー- -,ー   イiiiiiiiiill
      /      iゝ、  ̄  /|iiiiiiiiiiiil
     /      i| `ー- ' " ,liiiiiiiiiiii|

    クソスレータ・テルナー[Qtosleata Telnault]
         (1946〜1992 仏蘭西

37 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 18:20:37 ID:d6U+IbWk0
国公立病院の存在は、
民業圧迫そのものである。
許されない。

38 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 00:44:52 ID:jXMDnMmA0
わたしも 公立病院は 廃止したほーがいいとおもう


14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)