2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医師免許更新制不要。淘汰は医療訴訟の力で。に反論

1 :医師は逃散するのみ:2007/01/17(水) 02:46:48 ID:0vxxMlHD0
医療裁判を増やす意図を明らかにした記事です。医療を破壊する作文ですので、どんどん反論して下さい。

「医師免許に更新制要らぬ。淘汰は医療訴訟の力で」全文です。
日本経済新聞平成18年12月25日7ページ
東京本社03-3270-0251
佐和隆光(さわ・たかみつ)。立命館大学教授。
東京大学経済学部卒。米イリノイ大客員教授。
京都大学経済研究所教授、同所長などを経て、現在、立命館大学大学院政策科学研究科教授、京都大学経済研究所特任教授。
専攻は 計量経済学、エネルギー環境経済学。


2 :医師は逃散するのみ:2007/01/17(水) 02:49:09 ID:0vxxMlHD0
Q教員免許の更新制の検討が進む一方、医師免許にも更新制をという議論が以前からあります。
 このような動きに疑問をお持ちだとか。
A佐和曰く。「まず教員免許についてですが、更新の判断基準がよくわかりません。
 一定の講習を受ければ更新できるというのでは安易に過ぎます。
 保護者や校長が評価してダメ教師の熔印(らくいん)を押すというのも安易でしょう。
 だいたい授業の内容は時間がたっても大きく変わったりはしませんから、教員免許は簡単には古びにくいのです。
 何のための更新制導入なのか、わかりません」
「それに比べれば、医療は日進月歩で技術が新しくなっています。
 人の命をあずかる医師に最新の技能や知識を身につけてもらうため、医 師免許の更新制は教員免許より必要性が高いといえます。
 でも教員免許と同じように何をもって更新を認めるのかという問題があります。たとえ導入されたとしても有効に機能しないのではないでしょうか」

3 :医師は逃散するのみ:2007/01/17(水) 02:50:51 ID:0vxxMlHD0
Qでは医師の質向上のために何をすべきでしょうか。
A佐和曰く。「中国で知人が眼科の病院にかかったところ、十数人の医師の名前が掲げてあって、その下にそれぞれ異なる診察料が書いてあったそうです。
 いい先生に診てもらいたいなら高い料金を払えというわけです。
 医師は市場による評価を受け、医師の質に関する情報が価格という形で患者に提供されているのです。
 無能な医師は低収入に甘んじざるを得ず、やがて淘汰されます」
 「日本では医師の技能についての情報が患者に与えられていません。たまたまいい先生に巡り会えるかどうかは運次第。
 この状況では医師が選別されません」

Q日本の公的医療保険は医師によって料金が異なるような仕組みは認めません。
A佐和曰く。「その仕組みを変えなくても、弁護士が増えることでダメな医師が淘汰されていくに違いありません。
 法科大学院がつくられ、今後、大量の弁護士が供給されるようになると、医療訴訟が増えます。
 その結果、医師は自分の技能を磨かざるを得なくなります。不注意な医療過誤が減り、ミスの多い医師は淘汰されることになるでしょう」
 「医師は一般医と専門医に分かれていくと思います。一般医は風邪や生活習慣病など比較的簡単な診察・治療に携わり、外科的手術や高度な診断が必要になれば患者を専門医に送ります。
 一般医はローリスク・ローリターン、専門医はハイリスク・ハイリターンになるでしょう。
 高収入の専門医は医療過誤の損害賠償に備えて高額の保険加入も迫られるはずです。医師にとっての弁護士社会の到来は脅威かもしれません」
追加発言:佐和曰く「医療には情報の非対称性があり、患者は医師の力量など知る由もない。」

4 :医師は逃散するのみ:2007/01/17(水) 02:51:43 ID:0vxxMlHD0
日本経済新聞の聞き手からの論評:

医療は不確実なもので、絶対安全はない。そんななかでむやみに医療訴訟が増えれば、質を上げるより前に医師が萎縮し、なり手が減ってしまう恐れがある。国民のだれもが必要な時に十分な医療を受けられる体制を維持しながら、医療の質を上げていくのは簡単ではない。
様々な意見を踏まえ徹底した議論が必要だ。(編集委員 山口聡)

5 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 06:52:58 ID:o5CLdm8g0
バカボン医マンセー。
ホントひどい医者多いよな。

6 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 07:42:07 ID:2+5TWZq40
沢は氏ねばいいのに。
医師は自分の技能を磨かざるを得なくなります、なんて脳内妄想爆発だな。
今でも現場の石はお前の千倍は努力してるだろうが!バカチンが!
エラそうなこと書く前に少しは現実を調べろよ。
専門外のこと書くのを少しは遠慮しろ!

7 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 07:53:57 ID:HV04+Gav0
この国はアメリカのコピーになることは決定している。
貧乏人は医療にかかることすらできなくなる方向に動いている。
医師の淘汰なんて、金持ちサイドの理屈だが、
多くの貧乏平民はだまされるだろうな。
某国で、高度医療受けられる一般国民がどれだけいるのか?
外国の金持ち向け制度を導入するのもいいんじゃないか?
少なくとも医師にとっては、ハイリスクな僻地勤務しなくて済む。

8 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 09:56:22 ID:RSOFRFW10
この話の教訓は、金持ちの上患を囲みこめ
ということだな

9 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 09:57:15 ID:SeoFtm6m0
>>8

御意

10 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 19:19:58 ID:+C3MCqa20
うちの子供は、
 出来のいい方は官僚に 
 出来の悪いのは弁護士
 もっと出来の悪い三男は医師にしとこう
 兄二人のバックアップあれば何とか医者続けられるだろう。

11 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 19:26:47 ID:vNOMofcT0
ろくな稼ぎもないのにパチンコに年間140万円以上つぎこむ一方で、医療費をもっと下げろという愚民感覚ではいくら国と医療関係者と納税者が善意を尽くしても力つきて崩壊します。


12 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 19:27:50 ID:GlGqvu8w0
こいつの容貌、馬主の関口房郎そっくり。学者と思えんな。

「人間見た目は大事」by ワタクシ

13 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 19:28:25 ID:IWa7YFHq0
>>1
経済学者が、医師の指名料という需要と供給という経済原則を否定しているのは自己否定だと思うがね。
それこそ、患者数と価格で、価格設定すればいいわけで、司法制度に逃げるのは、経済学者とも思えない。
自分は司法制度の専門家ではないのに、なぜ司法制度で淘汰するのが良いと言えるのか、不思議。

14 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 20:05:43 ID:c8nfET7L0
日経としても、
「取材しちゃったから、載せないわけにいかないしなあ。
 こんな馬鹿なことを言うとは思わなかったからなあ。」
ってところでしょうね。

15 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 21:49:48 ID:13zmLnAf0
>その仕組みを変えなくても、弁護士が増えることでダメな医師が淘汰されていくに違いありません。

って、答えになってないじゃんww
質問した人は、中国みたいな、医師ごとに違う料金体系にはできないから不当に負担を増やすだけじゃんって意味で言ったんだと思うが。
淘汰するために料金制になったんじゃなくて、市場原理を取り入れた結果医師間での競争が生まれたんだろ?
コイツはただ医師を淘汰したいだけなんじゃないか?

16 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 02:50:05 ID:mfe3/jYX0
>医師免許更新制不要。淘汰は医療訴訟の力で。

いまの産科そのまんまじゃないか。
産科医師不足とか地域偏在をどう解決するつもりなんだろう。

「医療訴訟の力で大学病院や集約型周産期医療センター以外の
中小規模の産科はほぼ壊滅状態にまで淘汰されました。しかし出産環境の
供給能力自体が麻痺に陥っています。この点について、佐和先生はどうお考えですか?」

17 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 08:46:13 ID:9iRUL8Ml0
>>16
お手伝いします。
越後大。

18 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 08:52:25 ID:Tuis6kG50
いい感じですね。
逃散がますます加速しそうです。
さっさと教員免許更新性を発足させるべきですよ。
ついでに石麺もね。

19 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 09:06:17 ID:4/RMsUIN0
医療訴訟の増加で病院がまるごと淘汰されそうだね

20 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 09:17:03 ID:Tuis6kG50
あとは老健にするから問題ない。
看護師は大学病院へ異動。

21 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 12:13:18 ID:qG4aQCAJ0
国民皆保険で保険医療っていうのは警察、消防、自衛隊みたいなもので
誰でもサービスは受けられるが、誰でも最低限まで。村八分の残り二分。

 ほっておいても世界中から自称有能な人間が集まってきて、淘汰された
ものは野垂れ死にを容認できる新世界国家と、一人の落伍者でも環境に
悪影響がでて全体の不利益になる島国とでは事情が違うんだよな。

22 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 19:48:28 ID:cAvCwCSY0
自然淘汰というなら、アメリカみたいに自由に医療費を設定させてくれたらいいのにね。
僻地は医者の数が少ないから初診料倍にしても問題ないよね。

23 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 01:01:22 ID:YFDZU/YM0
コイツ本当に経済学者なのか?負の動機付けだけで人間の行動様式が変わると
本当に思っているのか?それなりのインセンティブがなければ防衛・萎縮医療
に誘導されるだけだろう。
日本の現状ではこんなインセンティブを作ったら上手くいくんじゃないかとか、
指名料制度を導入すると一人当たり試算では何円の損得だとかもっと経済学者
らしい提言が欲しかったな。これじゃ近所のオバちゃんと何ら変わらん。

24 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 01:15:24 ID:ygFHk5eu0
日経のコメントが予想外にまともでそちらのほうが驚き。

25 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 01:45:07 ID:YFDZU/YM0
>24
かなり質問も深いし、コメントもしっかりしている。
>様々な意見を踏まえ(以下略)  
のところは秀逸だ。
「こいつの意見はアテにならん。みんな、他の奴の意見をしっかり聞いとけ!」
とたった9文字にさりげなく真意を含ませている。(センター試験に出しても面白いかもw)
新聞記者かくあるべし!

26 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 09:10:57 ID:itAxj9nn0
同じ日経でも、メディカルやヘルスケアの連中は良く分かってる。
欲ボケてるのは本紙の奴らだ。

27 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/01/19(金) 12:00:38 ID:bVIe2Hqp0
>日経vsメディカル&ヘルスケア
一応別会社になるのかしら?
人事交流以上のこともやってる?
やっててそれだと、もうマスゴミの体質だろうけど

少なくとも医療制度の根の部分を理解してもらった上でメディカルetcの記事書いてもらってる感じだから応援してるけどね


28 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 15:53:32 ID:+xh1dMaI0
パイロットは免許更新制だけどね。

29 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 15:59:26 ID:Zx7EO9Z90
>>26
読者層に会わせて記事を換えるのは当たり前じゃないか(笑)。

30 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 16:04:14 ID:I9crs/MW0
>>28
操縦士の技能証明に更新はありません。
身体検査証明には有効期限がありますが。

31 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 16:19:55 ID:TlVF1v6e0
パイロットの免許更新に実技があったらおもしろいな。

更新試験中に墜落。試験官も全員死亡。

32 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 17:20:56 ID:KT8oqMZm0
>>31
シミュレーターがなかった時代は実機でやってたらしい

33 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 17:22:24 ID:ahOWrLmz0
淘汰された結果生き残った医師は従来よりも高額とってもいいんだよね?
じゃないと淘汰とは言わないよな

34 :ねこねこ:2007/01/19(金) 18:12:50 ID:7rb4TlV00
パイロットは法律で乗務時間が月90時間を越えると自動的に飛行停止になるんだぞー。
医者も、「あ、勤務時間が週60時間を越えました。これ以上は医療の安全が保てないから
診療禁止になるんですよ」となればねえ。
新聞の話に戻るが、中国では病院で金がなければ診察してもらえない。
交通事故で搬送された人が金がないので、廊下の長椅子で放置されてそのまま死亡するケースも多いらしい。
医師の診察に金の高低があるのは、そのまま賄賂社会に繋がっている背景も分からんのか。
ボケ経済学者が。


35 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 18:25:41 ID:j9eJuet10
>廊下の長椅子で放置されてそのまま

長いす使用は無料なのか
良心的だな(w

36 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 18:33:09 ID:Zx7EO9Z90
>>34
パイロットになれば良かったんじゃないの?別に職業選択の自由はあるのだし、
そら、どこかの首相が言うように再チャレンジだよ、これからは。(笑)。

37 :ねこねこ:2007/01/19(金) 18:39:41 ID:7rb4TlV00
>>36
それは問題のすり替え。
パイロットはともかく、一定数の医者は必ず必要でしょう。医療の安全を確保するためにも
医者の過剰労働は却って患者さんにも利益にならないことに早く気づいてね。

38 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 18:41:43 ID:j9eJuet10
>>36
そう思う>職業選択の自由 再チャレンジ

だから医者不足と文句を言うなら医者になればいいじゃん・・・と思う
全部問題は解決するよね

39 :医師は逃散するのみ:2007/01/20(土) 02:19:23 ID:uHc4GUoG0
日本にハイリスクハイリターンの医療など存在しない。
あるのは次
1ハイリスク、ローリターン 脳外科、内科など
2ハイリスク、零リターン  麻酔科、心臓外科など
3ハイリスク、マイナスリターン産科、救急医療など
4ローリスク、ローリターン 皮膚科、眼科など

日本にハイリスクハイリターンの医療などあるのなら教えてくれ。



40 :医師は逃散するのみ:2007/01/20(土) 02:29:38 ID:uHc4GUoG0
日本では名医程忙しい。しかし給料は高くない。大学では看護婦より安いことがある。

日本では患者についての情報が医師に与えられていません。たまたまいい患者に巡り会えるかどうかは運次第。
この状況では患者が選別されません。

訴訟が多くなれば、産科救急医療が崩壊します。生き残った数少ない病院は多忙のため受け入れ不可能となります。

アメリカでは支払い不能な状態になった専門医、例えば産科医が崩壊した実例もあります。日本の産科も近い将来壊滅するだろう。

ハイエナ弁護士の餌食になる前に、逃散あるのみ。医療の進歩に貢献しても何も良いことがないから、さっさと逃散。


41 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 08:24:14 ID:0mjXLny50
経済学者、弁護士の中には世間知らずも多い。
そうだろうな。経済学、法律の勉強以外知らないわけだし。
医学以外知らない一昔前の医者と同じだな。
毎日多くの患者(代議士からナマポまで)と面談する医者はいやでも世間を見せつけられるけどね。

42 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 10:20:49 ID:LRYfkwke0
>>40
”名医”と紹介されたら”名医”でなくなると言う話もあるね。患者が押しかけるから、
十分な診察ができなくなったり、疲弊しきってしまうから。

43 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 10:21:41 ID:LRYfkwke0
>>41
で、マスゴミからは”医者は世間を知らない”と叩かれると。

44 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 10:48:17 ID:7k4155EdO
弁護士資格も含め全ての国家試験資格を5年ごとに更新性にしろよ、文系資格だけ抜けがけは許さねーぞ

45 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:21:45 ID:Z9El0HHO0
でも医師免許は更新といっても功労賞の天下り団体主催のセミナーに
高い金を払って参加して単位を集めるくらいのことしかできないだろう。
(新たな天下り先ができるだけ)
もしも日本中の医者(マイナーや救急現場の医者なども含む)を
一堂に集めて、今更国試同様に内科や外科の知識を試したら、それこそ
一気に日本の医療が崩壊するだろうに。
試験準備だけで医者の労働力が何割か減って、試験当日は日本中から
一時的に医者が消滅する。
で、試験後はあちこちの病院で刃がこぼれるように医者がいなくなって
崩壊完了。(何%落とす気か知らないが)
まだ、弁護士に更新試験をする方が現実的。

46 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:28:39 ID:Z9El0HHO0
一人赴任で多忙のあまり試験準備ができなかった産科医が結構サドンデスで
医師免許をなくしそうだw

47 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:30:16 ID:J+48okhr0
>>45
新たな天下り先を作ることが最大の省益だから、十分ありえる。
強制労働省は、国民を平気で放置プレイにする気だから、十分ありえる。
医療改革の最大の目的は医療費削減だから、
直接医療サービスを提供する医師、診療所、病院をつぶすのが手っ取り早い。


48 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:31:12 ID:pp8nWq270
>>44

弁護士は大量に資格者を作って、弁護士会を定員制にするのがいいと思われる。
弁護士会に加入しないと弁護士としての活動ができないからね。

49 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:33:32 ID:pp8nWq270
>>42

マスコミに取り上げられたレストランの味が落ちるのと同じ原理ですわ。

名医のレベルを保つために、一見さんお断り、保険診療不可、診察一回100万円とかにしないと。

50 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:50:06 ID:5JLbBU8y0
>>45
えーーーー準備しないと国試に受からない程度の知識で患者を診てんのか?
ガクガクブルブル

51 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:50:50 ID:YVT6IMVKO
明らかな見落としとか、医療過誤による医療裁判は収入印紙を十分の一、一億からの訴訟を受付ますってのはどう?

52 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:01:20 ID:pp8nWq270
>>50
弁護士は司法試験を再受験してもまず受からないけどな。

53 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:01:28 ID:uOZNQztz0
医師免許は更新制とすべきである。
70歳以上は更新を認めないで善し。

54 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:02:28 ID:pp8nWq270
ちなみに、今日の工作員のIDは
id:5JLbBU8y0

55 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:23:42 ID:Z9El0HHO0
>>50
釣りとしても今ひとつだけど、たとえば50代の眼科医が30年前に覚えた
産婦人科の知識を当時と変わらず覚えているわけないだろうに。
常識で考えれば分かること。

56 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:35:44 ID:pp8nWq270
>>53

70歳以上の医師でも無理やり動員しないと、日本の医療は成り立ちません><

57 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:53:59 ID:5JLbBU8y0
>>55
自分は絶対産婦人科は診ないっていうんならそんでもいいけどさ、
救急バイトとかで専門以外の科も診るんだろ? 国試も危ういって
そりゃやばいっすよ先生wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

58 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:54:59 ID:h0TAt+jq0
>50
弁護士は司法試験を5年ごとに義務付ける
当然公務員試験もだ。特にT種は。
5年ごとに入れ替えは必要だろう。

59 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/01/20(土) 12:59:14 ID:j8mCHT4t0
>>58
まず隗より始めよだな
公務員が中心になって教員免許とか医師免許とかの更新制を云々するなら、まず公務員がその資格あるかの判定のため
信用を勝ち取ろうねw

60 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 13:00:14 ID:Qij7XlD10
>>57
>救急バイトとかで専門以外の科も診る

今時そんなことをしてるのは
たがの外れた奴隷か基地外だけ

61 :初代開業医:2007/01/20(土) 13:04:34 ID:h0TAt+jq0
国家公務員T種に合格するような人材であれば、
更新試験不合格でも食うに困らんであろう。
司法試験もそうだな。
医師は、・・・・・
使い道ないね。MRも無理だな。

62 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 13:05:21 ID:UOv4auXZO
先生方‥釣られてますよ。
カレンダーを見て下さい、今日は学校がお休みなんですよ。

63 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 13:10:19 ID:uOZNQztz0
年寄り
冷や水
カコワルイ

火遊びは
みんなの迷惑
病めようね

粘着か
アリかと思へは
キリギリス
先を読まずに
堕するはてかな

きっぱりと
引導わたせ
本人のため

64 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 15:51:19 ID:7k4155EdO
>>61
文系信奉者乙

T種なんて受かるだけなら国立医や私立医でも御三家レベルなら余裕だろ

予備校もあるし事務処理能力だけで頭なんて全く必要ない


文系なんて東大京大一橋以外は基本バカ

大学受験の完全敗者の早慶のゴミどもがT種にいくらも受かってるじゃねーかよ

65 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 14:23:40 ID:GQid4MeZO
62
気に入らないレスはすぐ釣りだとうれしがって書き込むおまいみたいのはほんとに滑稽。
釣りだと思うならスルーするのがまとも。

66 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 14:25:23 ID:Uk8tJbKQ0

正義を失った裁判官たち//「女子高生コンクリート詰め殺人事件」

1988年11月夕刻、少年2人(当時18歳と16歳)は足立区東綾瀬の
路上で帰宅中の女子高校生を拉致し、少年の自宅に40日間監禁、殺害した。
監禁中、仲間を集め被害者を繰返し暴行し、時には、被害者に音楽に合わせて
踊りながら服を脱ぐように強要し、演奏の合間に集まった仲間で一斉に蹴る
ことさえ行った。監禁中に逃亡を図ると、手足にオイルを塗りつけライターで
火をつけ、熱がるさまを見て笑い転げた。被害者の遺体の歯はほとんど折れ、
性器と肛門にはスポーツドリンクの瓶が突き刺ささったままであった。
少年らの刑は極めて軽かった上、未決勾留期間があるため、主犯を除き全て
6年程度で出所した。 法務省へ意見 TEL O3−3580−4111

事件の様子は、lynch 、女子高生コンクリート のキーワードで検索可能 
性器を灰皿代わりにしたことなどが記載されています。


67 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 15:45:06 ID:dJ1+LNa90
>>66
やくざはこんなことはしません。死体処理は完全です。ばっちり証拠隠滅を
行います。
今まで、行方不明で行方のわからない少女は、やくざが完全に闇に葬って
います。決して証拠は残しません。
中途半端な、ちんぴらが事件を大きくする。
北朝鮮も、かなりの数を闇に葬っているはずです。

68 :どの社会で働きたいか?:2007/01/21(日) 15:50:39 ID:5Sus9kR/0
社会A「仕事に過誤があれば投獄してやる。だからしっかり働け」
社会B「仕事に過誤があれば援護してやる。だからしっかり働け」
 
社会C「仕事に過誤が無くても結果が悪ければ投獄してやる。だからしっかり働け」
 
医師でなくともAよりBを好む。ましてやCで働く者は馬鹿だ。

69 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 15:53:41 ID:dJ1+LNa90
混合診療解禁になったら、更新制も導入してよし。
解禁ができない日本の現状では反対。

70 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 02:13:36 ID:Zi/NuLNC0
訴訟のせいで産科縮小した例。

産科を訴えて産科縮小決定しました。署名活動していますが、新規の産科医はこないだろう。

産婦人科の診療体制縮小。彦根市立病院平成19年3月末から 。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007011000025&genre=A2&area=S 20
彦根市立病院(滋賀県彦根市八坂町)は産婦人科医師の相次ぐ退職で3月末から常勤医が1人になるため、診療体制を縮小する。
すでに出産の予約を済ませている人の受け入れを近隣の病院などに依頼している。
■医師4→1人に激減
2005年時点では常勤4人体制だった同病院の産婦人科の医師のうち、06年9月に1人が退職。さらに、産婦人科部長が開業し、別の医師も出身大学の付属病院に移るため、いずれも今年3月末で退職することが決まっている。
同病院によると、3月末以降は常勤の医師が副部長1人になるため、出産や帝王切開などの手術は難しくなり、3月以降に同病院で出産を申し込んでいた99人は長浜市や近江八幡市など近隣計10カ所の病院や診療所に受け入れを依頼している。
外来の診察も第28週までの妊婦に限る、という。
「あらゆる方法で後任者を探しているが、全国的な産婦人科医師の不足の影響で見通しがたたない。助産師と医師による出産など対応策を考えたい」(松田一實事務局長)という。
同病院の産婦人科では年間約1万6000人が外来診療に訪れ、同約550人が出産している。
「論評」次はどこの産科が閉鎖されるかだ。改善など絶対に有り得ない。署名を市長に提出しても無駄。現職の産科医が大勢辞職していくのですから、全国的に産科医を募集しても電話一本かかって来ません。無駄なことは止めた方が良い。

71 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 10:31:03 ID:yMlTJ0mx0
日本の臨床医自体がマスコミをはじめとする大衆による攻撃で絶滅寸前だけど、
産科医はすでにpoint of no returnを過ぎているのだから、現存個体を最大限に保護することはもちろん、
20〜30年の長期計画で育成するしかありませんな。その間は周産期死亡率は跳ね上がると思うが、
マスコミにのせられた国民の自業自得と思っていただくしか。
一部の良識ある国民のみなさまには甚だご迷惑なことでしょうね。

72 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 13:13:56 ID:CePLmgvk0
>一部の良識ある国民

どこにいけば会える?

73 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 13:56:02 ID:LyxI6+uG0
>>72
どこかにあるユートピア

74 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 13:58:16 ID:j/5m79Nr0
俺はそのありかを知ってるぞ。
ちょっとした小川を渡って、その先にある西の方の国だ。遠いとも言うし、近いと言う人もいる。

75 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 14:00:40 ID:oxOJpzjW0
どうしたーらー、ゆけるのーだーろー、おーしーえーてーほーしいー

76 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 14:05:00 ID:LyxI6+uG0
自分で探せばい印度。

77 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 18:06:44 ID:xv8QcIYt0
ガンダーラはパキスタンですがな。

78 :公明党はカルト認定byフランス:2007/01/22(月) 19:39:34 ID:F06Y/HsW0
バーミヤン遺跡はアフガンだしなw


79 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 02:09:48 ID:WIoQMGwt0
訴訟で良い医療が残るというのは幻想だ。実際訴訟で起きているのは撤退。産科の撤退は止まらない。
粗放の数と産科の数は反比例することを理解せよ。

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/10/post_2e78.html

80 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 02:15:41 ID:SVngYnuuO
訴訟のちから
すげえ

81 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 08:46:17 ID:AXvwbefI0
悟空、おやめなさい

82 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 11:20:47 ID:4f8BxhqX0
               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、オッス!オラ悟空!
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──` 産科医療がやべえ状態だってのに
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ       なんだかすっげえワクワクしてきたぞ!


83 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 11:35:11 ID:/o8yjhEd0
とことん医療従事者を食い物にし、
安かろう悪かろうの医療を提供し、
誰も責任を取らないという、
国民皆保険制度には安全管理、リスク管理、
受益者中心という概念が欠落している。
組織偏重、個人軽視の日本の文化、伝統はすでに
行き暮れている。

84 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 11:40:17 ID:/o8yjhEd0
国民のひとりひとりが大切である。
国民の生命、財産を守るため、
国民の信託に基づいて国家が2次的に、便宜上
存在しているに過ぎない。
はっきりいって、とっかえひっかえの利く、
仮想的な象徴的な存在にすぎない。
そのようなものにふりまわされて個人の生命、財産が
ないがしろにされることはあってはならない。

85 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 11:42:02 ID:XefM30JL0
小林理事長にせよ厚生労働省健康局長にせよ
官僚や学界が創価学会支配の朝鮮族なので
結局、そうやって朝鮮半島による日本支配に気がついた日本男児を
軍を使って殺しているのではないか?

その結果として秋田が朝鮮の実効支配を受けているのではないか?
とすると軍は日本軍ではなく朝鮮軍になるが
その場合、なぜ、自衛隊と呼べるのか?

本当に国益に貢献している国士をこのような手法で殺害すべきではない。
自衛隊を暗殺に投入するのは誤りだ。学問や良心をこのような手法で歪めるべきではない。


86 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 21:11:55 ID:wEGZqLPl0
更新制にすれば、大学の教室の求心力が強くなることだけは確実。
教室員には更新を積極的にサポートすること受けあい。悪くないのでは?

87 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/01/23(火) 21:18:34 ID:NRhnT+0l0
更新制→大学医局員忙しくて勉強できず→暇なドロポのほうが合格率高い→医局教授談合で問題漏洩事件→タイーホ→医局崩壊→奴隷解放宣言


88 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 22:23:48 ID:0b7Jirzq0
試験更新制は無理だろ。
整合性をとるために公務員、法曹などなどすべての国家資格を試験更新制にしなきゃならん。
医師だけに導入しようとすれば、必ず違憲訴訟が起こる(そして原告が勝訴する)

89 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 22:27:30 ID:oCZ3GTtW0

医者が不要なのではない。

既知外医者が不要なのだ。

さっさと氏ね、既知外医者ども。

90 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 23:05:30 ID:1jxwwaqS0
>>89あぼ〜んで見えないwこの板で荒らしてるゴミのようですねw

91 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 23:59:56 ID:3D5FbciC0
試験による更新制は不可能。
標榜・専門の違いがあり一律の実施ははじめから
無理なのは分かっている。
結局(更新の為に参加が必要になる)講習会の参加費を稼ぐのが目的。
厚生労働省の役人の天下り先が増えるだけ。

92 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 02:06:10 ID:uoLp6ldQ0
佐和隆光は統計学的解析など出来ないのだ。数学的論理的思考能力は零だ。
自分の理論が正しいのなら、それを証明せよ。
歴史的に訴訟が多くなれば医療がどうなったか、証明すれば良い。
アメリカの産科崩壊例を見れば、訴訟は産科を滅ぼすことは明らか。
前向き調査などはある分けないから不可能。
せめて医師の意識調査位はしろ。訴訟が増加したら、どう医師が行動するのか分析位しろ。
それもしないで自分の理論が正しいと信じ切るのは基地害だ。曲学阿世だ。
論理的思考能力零。

93 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 05:38:23 ID:sp8YvMw50
>>88
>(そして原告が勝訴する)

司法を信頼している珍妙な生物発見!

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)