2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【運命の】自衛官定年65歳へ【分かれ道】

1 :専守防衛さん:2006/08/09(水) 04:21:33
ただし後方支援職種だけ↓

自衛隊後方支援65歳定年に、戦闘職種は現行制度維持
 【ジャカルタ=今井隆】防衛庁は、自衛隊の後方支援職種
などの若年定年制を廃止し、65歳を定年とするなど、
自衛官の人事制度の抜本的改革を検討する。
額賀防衛長官が8日夕(日本時間8日夜)、
ジャカルタ市内のホテルで同行記者団に明らかにした。
近く有識者を交えた検討会を設置し、1年後に結論を出したうえ、
2008年度予算の概算要求に盛り込む予定で、
防衛計画の大綱の見直しも視野に入れている。
人事院によると、国家公務員では専門職や研究所長など
以外の大規模な65歳定年制の例はなく、実現すれば初めてとなる。自衛官約25万人の1割以上が対象になる可能性がある。
1佐以下の自衛官は、部隊の精強さを保つため、
一般公務員より若い53〜56歳に順次、定年となる
「若年定年制」と、2、3年の期間限定の「任期制」を
併用している。
 自衛官の希望者は近年、少子化に伴い減少傾向にある。
検討対象となるのは、後方支援、補給、募集・援護、
厚生など、高齢でも業務を続けることが可能な職種だ。
戦闘職種は、若年定年制を維持し、新規採用者を優先的に
振り向ける。

(2006年8月9日3時12分 読売新聞)


2 :専守防衛さん:2006/08/09(水) 04:23:41
戦闘職種から猛烈な反発があるだろうな。


3 :専守防衛さん:2006/08/09(水) 05:45:45
体力の基準をパスすれば年齢が高くても在職できるでいいんじゃない?
あわせて体力といえば、採用試験で体力の基準をパスさせることで
入隊年齢の上限を上げてもいいと思うがな。

4 :専守防衛さん:2006/08/09(水) 13:29:04
お前らの頃には、全職種定年はも伸びている。

以上


5 :専守防衛さん:2006/08/09(水) 16:39:15
>お前らの頃には

お前らって何歳って仮定してんの?

6 :専守防衛さん:2006/08/09(水) 18:13:21
>>5
腐れ、団塊ジュニア

7 :きよし:2006/08/09(水) 18:46:05
提案だけど
入隊時の職種は全て戦闘職種。
後方職種で欠員発生時のみ配置転換希望者を募集する。
希望者多数の場合は試験により選抜。
んで自衛官の定年を
戦闘職種 50歳
(定年延長なし。普通科のみ40歳)
後方職種 55歳
(以降65歳まで2年ごとの契約制とする)
後方職種は基幹要員以外、任期制隊員及び財団法人防衛支援会(防衛庁監督下の派遣会社のようなもの)から派遣された雑役夫で編成。
防衛支援会で登録された雑役夫は『みなし特別職国家公務員』とする。

任期制隊員は原則戦闘職種に編入。
特定の資格・技能を有する者は試験により後方職種への職種転換が可能。

これで人件費を圧縮可能か?



8 :toshi:2006/08/09(水) 19:07:48
65ってありえんやろ!?それは>>7がいうように54過ぎたら希望者のみ2年位の契約を更新していけばいい!
なんでもかんでも背広組は現場の声も無視して、次々に勝手なことをする!
みんな怒れ!!

9 :専守防衛さん:2006/08/09(水) 23:10:56
おれ普通科だけど体力検定不合格だからクビだなあ〜このシステムうざい

10 :専守防衛さん:2006/08/09(水) 23:48:43
おれ29サーイの予備補だけど体力自信あるから
入隊させてくれ〜

11 :専守防衛さん:2006/08/10(木) 14:48:22
>>1


 【ジャカルタ=今井隆】wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

12 :専守防衛さん:2006/08/11(金) 21:21:16
戦闘職種は54で定年。月給12〜15万の再就職先でつらい思いをするわけだ・・・

13 :専守防衛さん:2006/08/11(金) 22:57:34
たんまり退職金貰ってるのに、つらいもないだろう。

14 :専守防衛さん:2006/08/12(土) 00:11:35
元3科長が定年後に、ゴミ収集車に乗ってるのを見て、なんか悲しくなったことがあった。

15 :専守防衛さん:2006/08/12(土) 00:35:01
>>14
見映えよか銭や銭ww
銭稼がんとトド嫁とニート息子が暴れんのや

16 :専守防衛さん:2006/08/12(土) 22:11:21
60歳までで勘弁してくれ・・・

17 :きょし:2006/08/15(火) 00:22:05
>>14
自衛隊で得られるキャリアなどその程度。
浮浪者にならない分マシだと思え。
その3科長さんはまだ恵まれてるかもよ?

18 :専守防衛さん:2006/08/15(火) 11:33:38
>ゴミ収集車
 アレ、ごっつい給料エエねんで!
 知りまへんのか?

19 :専守防衛さん:2006/08/16(水) 19:26:36
これはつまり、
在職中までもらっていた俸給と再就職先でもらう給料が
あまりにも差が出すぎるからこんな案が出たんだろうが、
頭固い連中が残って好き放題やるだけになりそうだから、やめてほしいなぁ・・・。

20 :専守防衛さん:2006/08/16(水) 19:31:24
>>15
おもろいw
ホント、その通り!
あなた!!働いて!
今からでも、後方支援に移動してよ!!


21 :専守防衛さん:2006/08/17(木) 00:21:44
>>20
うへへ
俺は田舎駐屯地の援護患部やw

22 :かっぺちゃん:2006/08/18(金) 21:49:22
空自だけど無線整備員って後方でいいのかな?

23 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :2006/08/19(土) 11:08:10
・・・結局現行の「再任用制度」の延長版だろ?

24 :専守防衛さん:2006/08/19(土) 12:00:02
>>22
陸からみたら戦闘機乗り以外はみな後方
高射ですらそうかんじる

25 :専守防衛さん:2006/08/19(土) 12:08:39
自衛隊ってどんくらいもうけんの?
馬鹿でも入れんの?

26 :一般論者(現役):2006/08/19(土) 13:05:06
☆65歳定年について。
いきなりは無理にしても、徐々に延長していくことは可能と思います。
戦闘職種と後方職種の区分は意見が分かれるでしょうね。
若い頃先頭職種で、じ後後方職種の意見は、面白いと思います。
またこの際、体力検定等も厳正に実施し、戦闘&後方とも同等の基準であるべきと思います。
動けなくなったから後方では、絶対指揮が低下すると思います。

27 :一般論者(現役):2006/08/19(土) 13:10:43
☆定年制度について(付記)
各階級ごとに、留まれる年数を制限する制度も必要かと思います。
現に、米軍等も取り入れています。例えば2曹は7年とか1尉は10年以上入れない。即ち1尉は10年以内に3佐になれなければリタイヤです。
その代わりに国は退役自衛官としてそれなりの職業を準備するのです。金銭面もそん色の無い金額である事は言うまでもありません。


28 :専守防衛さん:2006/08/22(火) 12:02:56
後方支援職種って具体的にどんなやつ?

29 :専守防衛さん:2006/08/22(火) 13:59:21
アナル奴隷

30 :ローレディ ◆5xsookHc2o :2006/08/22(火) 17:19:20
そんなに長くやりたくねぇ
整備と飯炊きはジジィにやらせとけって言わんばかりのバカS3に使われたくねぇし
安定だけ求めて入隊したわけじゃねぇ

きよしの50歳定年案に同意。でも普通科の40歳は早いな。

31 :専守防衛さん:2006/08/22(火) 19:13:52
還暦間近に草被って山に這いつくばってる陸曹がいたら 哀しい

32 :専守防衛さん:2006/08/22(火) 20:32:29
自衛官の定年を65歳にするよりも、他の国家公務員も地方公務員も若いときに
戦闘職種で国防に貢献した者を採用の条件とすれば良いね。
公務員に成りたい方は全員兵役の義務を与える、全うした者を採用する。
いいと思うがな。

33 :専守防衛さん:2006/08/28(月) 20:30:23
>>32
ロシア(ソ連時代?)は教育実習の一環として軍に1年ほど在籍しないとだめらしいからいいアイデアかもね。

34 :専守防衛さん:2006/08/28(月) 22:14:50
後方支援てなんだに?( ̄  ̄#)

35 :専守防衛さん:2006/08/28(月) 22:30:10
陸海空全部?

36 :きよし@ウォーキング中:2006/08/29(火) 06:18:18
>>30
少子高齢化が進む社会において勤労者を確保するためにも、基幹要員を除き普通科は40歳定年でいいんじゃね?
その代わり、40歳以降は(即応)予備自衛官へ編入。

別件だけど前レスにもあったが、若年隊員の確保は公務員受験資格に自衛官経験を加える。
公務員受験の過当競争を緩和でき一石二鳥。



37 :専守防衛さん:2006/08/29(火) 06:22:50
後方支援は65でえーけど、戦闘職種は無理やろね。いまでさえ使えん奴おるのに。

38 :きよし:2006/08/29(火) 06:41:15
それに加えて、二等陸士及び即応予備自衛官枠を増やす。
40歳定年制と併用すれば、民間における不人気職業(肉体労働系)の人員補充と収入格差を緩和でき一石二鳥。
おまけに国防における固定費の削減も可能。


39 :専守防衛さん:2006/09/02(土) 00:35:20
めんどくさいからみんな65才でよん

40 :専守防衛さん:2006/09/03(日) 19:18:57
そうだに

41 :専守防衛さん:2006/09/03(日) 23:08:06
>>36
公務員受験の過当競争はすでに昔の話。
I種でさえ、受験者減少に歯止めがかかっておりません。

42 :専守防衛さん:2006/09/04(月) 13:45:13
削減だからじゃない?

43 :専守防衛さん:2006/09/11(月) 00:01:40
恩給サンキュウ

44 :専守防衛さん:2006/09/11(月) 00:06:37
今までの様には、自衛隊も過ごせないと言うこと。
体力練成とか言って、ジョギングとかさぁ、もう、そんな生活はないと思うよ。
憲法9条も安倍さんに改正されるのよ。
集団的自衛権でアメリカとともに多国籍軍に入って国際社会を担うのよ。
大変だよ。良いところだけを見ない方が良いよ。

45 :専守防衛さん:2006/09/11(月) 00:12:27
アメリカがはじめた戦争に自衛隊も参戦するようになったら
それこそ隊員確保なんてどうするのかね?
常備でも半分くらいはやめるな

46 :専守防衛さん:2006/09/13(水) 00:48:04
戦争やだ( 丁_丁)

47 :専守防衛さん:2006/09/28(木) 23:55:10
保守

48 :専守防衛さん:2006/10/14(土) 14:25:19
>>41
T種は試験に合格しても、採用されるのは半分もいないからじゃあないですか?
うちの県では東大理Tに行くぐらいなら医者に成った方が良いと思う人が多いよ。
どちらも向かないなら最近は防大に行くというのがトレンディーです。


49 :きよし:2006/10/14(土) 17:40:50
>>44
他国軍並みに活躍できて喜ばしいことだろ?
マトモな自衛官ならそう考えるはず。

50 :専守防衛さん:2006/10/14(土) 17:46:11
若年退職金が倍増するな。

でも生涯賃金は、後方職種に更に差を付けられるワケだ・・・orz

51 :専守防衛さん:2006/10/19(木) 12:41:43
?( ̄  ̄#)

52 :専守防衛さん:2006/10/22(日) 10:20:18
結局は使えんやつが増殖するだけだ

53 :闇撃ち暗殺検閲官庁警察自公創価安倍小泉ら犯罪暴露の生き証人:2006/10/27(金) 17:29:58
役立たずの創価宅間の自慰逮とチョンは劣性種だし民族浄化が必要だ!キャンペーン

破壊活動専門のテロ政党が、こういう時には必ず税金犯罪が大規模無制限に横行する場合に限るものだ!

自民創価党と公謀員犯罪の大規模な殲滅と徹底した粛清が大規模に必要な時なのであるということさ!
今日まで、破壊活動か犯罪しかして来なかった自公創価党と全公謀員を殲滅し、大規模に粛清しなければならない!
天誅せよ!



54 :専守防衛さん:2006/11/25(土) 20:56:54
自衛官65歳?実働時に戦力にならん者を雇っていてもな〜

55 :専守防衛さん:2006/11/28(火) 11:52:54
後方職種でのんびり仕事して65歳まで公務員で居続けられるなんて
すごい優遇じゃないですか?後方職種と戦闘職種ではお給料にも差が
ないんですよね?それから後方職種のほうがお得感を感じますが・・・。

56 :専守防衛さん:2006/11/28(火) 12:03:08
戦闘職種には手当てがある。

57 :専守防衛さん:2006/11/28(火) 12:08:27
手当てといっても良くて数千円〜1万円くらいの間の差くらいじゃないですか?
後方職種は毎日遅くまで残業することもなく演習も少ない方が多いし
お休みもしっかり頂ける。官舎妻の間では後方職種のほうが優越感が
あるみたいですよ。戦闘職種の奥方は戦闘職種であるというプライドだけで
保たれている気がします。腐女子のたわごとですが。




58 :専守防衛さん:2006/11/28(火) 12:24:44
>>57
8時−5時の戦闘職種がよく言う。仕事量は後方が多いよ、結果残業も増える。

59 :専守防衛さん:2006/11/28(火) 12:26:20
それは失礼しました。私の友人の旦那が偶然暇な後方職種だっただけということですね。
隣の芝生は青く見えるとはこういうことですね。
お仕事頑張ってください。

60 :専守防衛さん:2006/11/28(火) 12:35:07
夫の職種で勝ち負け競うなよ…。
土着ならさっさと家建てて官舎から出ろ。
隣の芝が気になる事もなかろう…。

61 :専守防衛さん:2006/11/28(火) 12:40:55
>>59
優秀な奴は楽そうに見えるしね。

62 :@@@@:2006/11/28(火) 13:12:08
60歳代の軍人って、そんなのゴミ。
必要なし。

63 :専守防衛さん:2006/11/28(火) 20:12:39
自衛隊は生活保護に加えて老人保護までするのか?w

64 :専守防衛さん:2006/11/29(水) 00:32:00
後方職種<戦闘職種
戦闘職種から後方職種になって何年も経つが、
後方になってから賞詞もボーナス評価もず〜っと無し。
さらに昇任も遅れる一方・・・
もうヤダ。
戦闘職種に戻りたいYO!!!!

65 :専守防衛さん:2006/11/29(水) 00:35:12
鼻糞(′Å)σ☆=・
飛ばし…ピッ!

66 :専守防衛さん:2006/11/29(水) 23:27:15
>64
漏れは後方に移ってから、4級もらったし昇任したしボーナス評価は夏か冬どっちかはAもらってる。
後方だからもらえないんじゃなくて、能力が低いンジャマイカ?
きっと戦闘に戻っても何ももらえないよ

67 :専守防衛さん:2006/12/02(土) 00:50:10
人件費減らせっていわれてるのに大丈夫なのか?

68 :専守防衛さん:2006/12/02(土) 17:37:56
少子化と年金受給年齢の引き上げもありえるから、老人にも安い給料で働いてもらわないと、国が破綻するんじゃね?でも戦闘と後方では格差がありすぎる気がする。

69 :専守防衛さん:2006/12/02(土) 23:50:29
そりゃ格差社会を国民が支持した結果、自民が我が世の春を謳歌してるワケで。

自衛隊も格差社会と無縁ではいられないだろう。
しかしながら、後方>戦闘って格差はどんなものかな?
普通逆だと思うが・・・

70 :専守防衛さん:2006/12/03(日) 00:22:48
工法はぬるま湯みたいな言い方しているがD∫は鬼だぞ!
銭湯触手から来たときえれぇ人使いが新居とオモタヨ

71 : ◆ERAI.FezHQ :2006/12/03(日) 00:28:55
 U/C転換させるとかいう案はなかったんかいのう、希望者に。
 募集なんて、制服でなきゃイカン理由なんてなかろーよ。

72 :専守防衛さん:2006/12/03(日) 12:12:53
>>70
WACが配置されてるってのは、女子供でも通用する職場だと
幕が判断してるからだろ。

73 :専守防衛さん:2006/12/03(日) 21:31:52
今では普特機施でもWACが普通に配置されてるけどね。

74 :専守防衛さん:2006/12/04(月) 22:35:59
>>73
本管の通信や衛生、重迫の通信とかな。

ナンバーではマダ見ないが、いつ普通に配置されるのかね?w

75 :専守防衛さん:2006/12/04(月) 22:42:06
大石英司の小説だったかな? には2010にWACの戦車中隊
創設って書いてあったような気が・・・

76 :専守防衛さん:2006/12/12(火) 10:41:42
なんという良スレ…
スレタイを見ただけでワクワクしてしまった
このスレは間違いなく伸びる

  / ̄\
 |^o^|
  \_/

77 :専守防衛さん:2006/12/14(木) 00:10:17
>自衛官65歳?実働時に戦力にならん者を雇っていてもな〜

平時に無駄メシくってる香具師よりマシでは?

78 :専守防衛さん:2006/12/30(土) 14:49:41
元自はさっさと人生あきらめて氏ねよ

79 :専守防衛さん:2007/01/03(水) 16:11:20
64歳の2士

80 :専守防衛さん:2007/01/03(水) 22:55:10
防衛施設庁廃止、9月に前倒し…久間長官
「准将」「上級曹長」を新設

【バンコク=杉田義文】
タイ訪問中の久間防衛長官は3日、バンコク市内で記者団と懇談し、防衛施設庁の廃止・統合の時期について、当初の予定の2008年1月から07年9月に前倒しする方針を明らかにした。
防衛施設庁の防衛庁への統合は、施設庁の談合事件の再発防止策の一環で、先の臨時国会で成立した防衛庁の省昇格関連法に盛り込まれている。
同時に、防衛監察監を本部長とする防衛監察本部や、米軍再編調整官のポストを新設する。
久間長官は「防衛省昇格に伴い、できるだけ早い時期に組織改編を行いたい」と語った。
また、久間長官は、08年度をめどに新たな自衛官の階級を二つ創設する考えを示した。
現在の「将補」と「1佐」の間に、「准将」という階級を設ける。准将は米国など諸外国の軍にある階級で、防衛省昇格に伴い、世界基準に合わせる狙いがある。
これにより、自衛隊の将官は、将、将補、准将の3種類となる。
陸上自衛隊では、現在は将補が就任する旅団長が准将ポストになる。
また、「准尉」と「曹長」の間には「上級曹長」を新設する。
ほとんど全員が昇任できる曹長の上に、下士官の選抜者となる上級曹長を新設することで、服務面の指導を強化する。

(2007年1月3日21時49分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070103i112.htm

81 :専守防衛さん:2007/01/06(土) 20:25:55
56歳以上の戦闘職種の爺はネ〜!










即爺のレッスン要員だよ〜!

82 :専守防衛さん:2007/01/15(月) 22:08:59
おい!おまえ!コーヒーつくれや!!

83 :専守防衛さん:2007/01/21(日) 15:44:22
後方だからと云って全員揃って定年延長なんてとんでもない。
自衛隊を骨抜きにする気か!

今の予備自衛官や即応予備ではなく、「予備役制度」を創設しろ。
定年はむしろ早めて、予備役(65歳定年)に編入。
そして使える者だけを即日招集して後方勤務に振り向ける。

後方の技術進歩は著しい。
正面の知識が無くては満足に勤まらんし、使える予備役なら万一の時は前線にも戻せるだろう。
そしてその跡を今の予備自(後備役と改称)で埋めればよい。


84 :専守防衛さん:2007/01/22(月) 20:36:13
むしろ全職種に定年制

85 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 00:55:11
むしろ全職種に終身刑

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)