2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日米併合に向かって。。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 12:48 ID:V4mUyxwD
日本は急速にアメリカ化されていっている。
金融再編、企業再編で多くの日系企業が外資の傘下に入った。
英語の急速な普及、司法改革、教育改革等、市町村合併、日本を
アメリカの一部にしようという動きの一環であろうか?
さらに、自衛隊と在日米軍の一部融合され、横田基地に航空自衛隊
の司令部が移転するという。
このままいったら、10年後には日本は米国の準州にされかねない。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 13:08 ID:WcEPz+wn
雨の準州になっても俺はかまわんよ
むしろ、そのほうがいい。
尖閣、鳥島を死那にとられそうになっても
なんにもできない今の日本政府はつぶれろ

3 ::04/05/31 13:18 ID:V4mUyxwD
準州になるということがどういうことか分かってんの?
プエルトリコやグアムを見ればわかるが、合衆国軍に徴兵されるし、
納税(連邦法人税のみ免除)の義務もあるのに、大統領選への投票権
はないし、議会に代表も送ることはできない(オブザーバーを除き)。
言ってみれば植民地みたいなもんだよ。
ノー天気なやつは、日本が米国の州になれば米国の人口の三分の一が
日本人になるから日本人の大統領も誕生するかもしれないと言って
いるが、そもそも日米併合した場合、米国が日本に州の地位を与える
と考えるほうがどうかしてると思うよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 14:58 ID:GcTI61xn
それ以前に日米併合されると考えるほうがどうかしてると思うのであるが・・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 15:20 ID:oeD7x+r1
アメ3分の1の日本民族になったら。
ユダヤより日本人のほうが凶悪になっちまう。

6 :名無しさん@右翼:04/05/31 18:37 ID:7qOJo5lf
日本が米国化されているのは、
朝鮮や台湾、満州が日本化されたのと何ら変わりはない。
日本は1945の敗北と同時に米国の植民地にされてしまったのだ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 18:40 ID:1CeIagAg
13植民地並みに性質の悪い植民地だな
穀物を輸出して工業製品を買ってくれる米国の方が植民地的。

8 :名無しさん@右翼:04/05/31 18:44 ID:7qOJo5lf
ただ一つ言いたい事があるけど、
米国の一州になる事が素晴らしい事とは思えないよ。
ハワイやインディアン、フィリピンの例から考えて
今時虐殺は無いだろうが屈辱的な関係になるのは目に見えていると思うけどね。

帝国は植民地に対して色々とインフラ投資を起こしたが米国は何もしてない。
米国の一部になる事が必ずしも善にならないと言うか、
李朝末期の朝鮮みたいだよ・・・。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 18:47 ID:Ph915BCZ
現在すでにそうなってるとは考えないの?

10 :名無しさん@右翼:04/05/31 18:47 ID:7qOJo5lf
併合は起こらないと思う。
中国の歴代王朝が朝鮮を併合せずに属国扱いにしたように、
日本は大米帝国の属国にされるだけ。
米日併合を起こして日本人に米国人と対等の権利を与えるとは思えない。

11 :名無しさん@右翼:04/05/31 18:48 ID:7qOJo5lf
>>9

まぁ現実に米の財布にしかなってないわけですが・・・。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 18:53 ID:Ph915BCZ
>>11
100年後の教科書にはそう載ってたりして・・・

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 20:02 ID:JMalETcN
>>10
もし併合されたら米国人と対等の関係は望めないと思う。
どうして対等の地位を日本人に与えてくれるの?
1の言うように準州もしくは自治領ということになれば、
植民地人という扱いになるのでは?
例えば、イギリスと独立前のインドのような関係になると
思うけどね。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 20:21 ID:65xDXTjI
アメリカ人から反対運動起こったりして(w

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 20:47 ID:ktU320N+
でも中国よりかいい
消去法で

16 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/31 21:08 ID:/0yLhN2f
日本が51番目の州になれば大統領選の選挙人が一番多くなって大統領選の
勝敗を握ることができていいんじゃないか。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 05:10 ID:lZeiNEby
>>16
>>3

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 09:09 ID:m/DSqnRM
>>1
バカですか?もともと属国で御座いますよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 20:49 ID:Ucpw8H65
>>1
>日本は急速にアメリカ化されていっている。
けど、アメリカになりきれない。ただのものまね、、
>金融再編、企業再編で多くの日系企業が外資の傘下に入った。
けど、日本企業もアメリカ国内企業をどんどん買収している。
>英語の急速な普及、アメリカの一部にしようという動きの一環であろうか?
けど、結局英語はうまく話せない。
>さらに、自衛隊と在日米軍の一部融合され、横田基地に航空自衛隊の司令部が移転するという。
けど、海上自衛隊ならともかく、航空自衛隊は本土防衛にしか使えない。
>このままいったら、10年後には日本は米国の準州にされかねない。
けど、右翼左翼は増えていく、、斬り


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 21:47 ID:x89LSc0h
アメリカが日本併合して受けるメリットと言えば
@日本の抱える莫大なアメリカ国債の帳消し
A北東アジアに睨みを聞かす地政学的拠点の永久確保
B日本の拠出する国連分担金をも握るのでまさに国連
 の存在すらアメリカの一部化し自由にできる。
C不況だ高齢化だとはいえまだまだ人的資源、市場とも
 魅力的な面もある日本を改めてアメリカの内政として
 都合のよいように活用できる。
D円がドルと合体する。これはユーロとの関係を睨む上で
 無視できないです。世界通貨としてかなりメリットがあります。
 まあ実務とか問題も多しですが。



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 21:47 ID:x89LSc0h
が問題点として
@但し問題点として今後の国債引き受け先が何処になるのか?
A中国の反応次第では困った事になりそう。
B国連がアメリカの都合のいいようになる事がどういうことになるか?
 未知数。今のトコ日本がアメリカの太鼓持ちとはいえ、国連分担金など
 やODAなど日本が独自の判断をしている分野もあるが、
 それら全てがアメリカの世界戦略に都合よく動く訳で・・・
 その影響がどうなるのか予測不能。
Cアメリカが日本を十分活用する為には膨大な日本の借金処理が大問題
 で公務員削減、民営化、などかなり大胆に強制し法制度も大改革する
 でしょうが、その荒療治に日本が対応しついていけるか?
D日本人の教育制度の大改革からくる問題
 >>5の懸念ですが恐らく併合されても僕等はアメリカの選挙権など
 もてません。選挙でき市民権をもてるのは併合以降に誕生した子供に
 限定されるわけだから、
 その世代以降をターゲットにアメリカ愛国教育やら英語優先やらで、
 世代間のギャップを考えれば深刻な問題になりそう。
 アメリカからすれば白人層がマイノリティーになるとかおもわれがち
 ですがあの国は裏面でエスタブリッシュメントやパワーエリートが
 しっかり国の操縦桿を握ってるし
 いろんな民族を苦労しながら『アメリカ』のもとに一体化してきた
 ノウハウがあるわけですし、寧ろ日本のほうが困った事になるでしょ。
 国内に日米関係をかかえるに近いわけですから。
E日米合体となれば大問題がもうひとつ
 中国からの不法入国者が物凄いことになりかねません。

 考えてみれば
 アメリカには結構都合が良いのですが日本のほうに不都合が
多すぎますね。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 21:57 ID:x89LSc0h
補足で
Aではロシアのシベリア開拓や中国の東北地区(満州)などに
 進出していく拠点としてフルに活用されるでしょうし、
 米中間の政治的判断で日米併合に際し沖縄を日本から独立させ
 中国を慰撫するかも。
 
 そうした際に独立沖縄がどうなるか米国の準州に近いとはいえ・・・
 
 それによく考えたらアセアン地域フォーラムとかにもアメリカが堂々と
 出席できるんだな。

まあどっちにしても今のトコ100%ありえん話なんで
好き勝手妄想しましたが・・。

23 :名無しさん@右翼:04/06/01 22:39 ID:9X+z6DAL
>>13

そうですね。
戦前の旧満州国みたいな形になるんでしょうね。
一等国民はアメリカ白人で二等国民は日本人みたいな。

と言うより今の時点で対等な関係ではないもん。
沖縄で米兵が事件起こしても米兵に厳しく当たる事はないし。

>>14

私もそう思っているんだよね。
特にWASPが嫌がると思う。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 22:58 ID:vCrs8W3c
米国が準州もしくはテリトリーにすることはない。
人口が多すぎるし、ジジババはいらね。
もう少し日本列島自身の問題を整理しなきゃ。

将来性のある企業と、それに付随する市民はウェルカム。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 02:37 ID:epcmkdtx
米国が好きな方は米国へどうぞ。
中国が好きな方は中国へどうぞ。
半島が好きな方は半島へどうぞ。

というか、さっさと逝って欲しいものです。
将来性のある企業だの、有望な人材だの、こういうのも全部含めてね。
二心のある奴は要らないんですよ、この国は。

ジジババ含めた残りでなんとかしますから、さっさと逝って下さいよ、と(笑)。

大好きなんでしょ?
本望でしょうが(笑)。愛する国の国民になるのはね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/22 23:20 ID:4luMoLuT
どこもろ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 01:30:17 ID:kQHfa57C
情けない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:42:26 ID:XWFn/Ssx
オエ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 17:34:59 ID:rDCZaiYD
日本とアメリカが合併するとして日本は51番目の星になる?
冗談じゃない日本は太陽だ
星の下に日本の国旗をそのまま入れるべきだ

準州?冗談じゃない
北海道 東北 関東 関西 九州
それぞれが州と同じ権限を持つのだ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 08:55:07 ID:jqzXuRGv
ttp://strawberry.web-sv.com:700/Sn/5/kuma/ku10127.zip
ttp://strawberry.web-sv.com:700/Sn/5/kuma/ku10128.zip


31 :30:05/02/17 09:10:03 ID:jqzXuRGv
PASS:軍@ふたば

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 08:58:15 ID:6JY9qN0E


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 16:19:55 ID:FtZOecXG
半島と大陸にいびられ続けるくらいならいっそ雨夜併合してくれ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 16:34:55 ID:hqy0reW9
アメリカは日本を属国化するために、昔から
いろんなことをやってるよ。政治・経済・軍事の面で日本がアメリカに
逆らえないように相当な労力をかけて準備して、着実に実行していってる。

日米構造協議やら、日米安全保障協議委員会やらがあったが
ああいう協議も、一見すると独立国同士の「協議の場」のように見える。
しかし実態はアメリカ政府の公式な「命令」通達の場であるのは、その筋では常識。
最近、一般書がでて次第に知られつつあるけれども。

もっとも、アメリカは日本を併合はしない。
現在のアフリカやアジアでの植民地政策は、軍事・外交・経済権を
宗主国が実質的に担う保護国化がスタンダード。
国権を奪う植民地政策は、もう時代遅れであり
今のアメリカは当り前の外交を、当り前に進めてるにすぎない。

それでも、自立する実力を持たない日本は、アメリカの保護国で居続けるしかない。
それが一番「マシ」という選択。それはかつての朝鮮が日本の属州になることを
選択したときの心情と、全く同じもの。因果は廻るものだが、現状では仕方ないね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 16:52:57 ID:+dwMY0QC
日本もやっとウリナラの境地に追い付いたニダな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 14:14:29 ID:kRlD/t3U
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      米国じゃ、すべて米国の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 14:56:49 ID:9/KdkmYR
日米併合された方が日本人は今より幸せになるだろうね

能力のある者は更に上にあがり
ない者は淘汰されてゆく

もちろんアメリカ兵としての徴兵制があるからニート問題も解決!
朝や中華からうだうだ言われる事もなくなる
アメリカ合衆国ニッポン州ばんざ〜い

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 21:50:51 ID:xW9TTW6O
政治家が無能で支那の属国になるくらいなら、
いっそアメリカに併合してもらうことを望む

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 23:16:44 ID:v4b/Jp/Y
事大ってやつですかね?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 03:26:46 ID:rOjAXWYH
日米併合はアメリカが喜ばないはずだよw
人口の比率で大統領に日本人がなりかねないw

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 03:36:27 ID:fl6GX1AV
ということで、やっぱ植民地のまま。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 03:56:58 ID:rfdv21m/
アメリカに日本を併合するメリットは皆無だ
むしろ日本のほうにメリットが多い

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 14:41:16 ID:xjZBwejg
 少なくとも、チベットやウイグルのようにはなりたくない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 19:46:30 ID:E1W8V91Q
日米併合には大賛成だね。
理由は簡単。中・韓・露の盗賊どもから海洋主権を守るためだ。
連中は、相手が所詮日本だと思ってつけあがっているが、
さすがにアメリカと正面きってはたたかえんだろう。
ちなみに、アメリカの船舶は警戒することはない。
太平洋をわざわざ往復するのはコストパフォーマンスが悪すぎるだろう。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:16:23 ID:CdReLJLn
日米FTA締結に賛成。
 百姓の既得権益イラネ。牛肉も輸入再開しろよ。健康ヲタは食わなければいいだけの話。
日米法制同一化に賛成。
 余計な規制は撤廃して良し。雇用創出効果にも期待。対日投資は乗っ取りなんかと違う。
 ハゲタカ大歓迎。日本製ハゲタカが無いほうが問題。
日米同盟の一層の深化に賛成。
 日本はアジアから舐められており、いくら軍備増強しても抑止力にならないから。
日米共同軍の設立。
 サブで日加、日豪間の安全保障関係を強化し、「アメリカのいいなり」論に備える。
 タイやフィリピンなどやや民主的な国を混ぜて「アジア軽視」論にも備えるとよい。

日米の方向性が一緒だから一体化するだけで、ポチなどというレッテルに意味はない。
本当は日本が単独で改革なり外交なりを行なえればよいが、郵政や9条論争見てる限り厳しい。

簡単な話、日米合邦してしまえば良い。
悪意ある隣人の侵略を防げるし、何より、もっと繁栄した豊かな社会を作れる。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:26:44 ID:O7WXwoL/
日本も合衆国に入れて欲しいお
http://media.ultraslut.com/webcam/webcam_topless_blonde_raver_dance.wmv

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:29:59 ID:gfzpPmgN
やけに米工作員が釣れるスレだな。w

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:38:39 ID:6JlW2Tn/
アメリカと一心同体になるからには
米国人の移住はもちろん、
世界各地からの難民や移民も受け入れなければならない。
北朝鮮からの脱北者などは米本土より日本のほうが住みやすいだろう。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:41:46 ID:VHkWE1T5
俺はアメリカに既に移住してる
日本より住みやすい
日本へは観光旅行で遊びに行くくらいでちょうどいい
アメリカへの移住をお薦めします

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:49:59 ID:CdReLJLn
不法移民がいれば取り締まり、制度に不備があれば改善すればいい。
何でも日米同一に運用しろというのでは、しゃくし定規な話ではないかw

移民先として殺到されるぐらいの国でありたいものだ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:51:08 ID:WNG+G7sz
今までも事実上自衛隊は米軍統帥下にあったわけだが…
今回は形式上でも…
まあ、元々米国が作った軍隊ではあるし、国力に比して本当に最低限の装備だし…
国防上も単独行動は無理で、吸収融合されてでも連携したほうが国益にかなうかもしれない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 03:33:03 ID:RnpYXKqH
バカは歴史から何一つ学ばない。
事大主義が朝鮮人の精神を極限まで退化させた作用に気付かないんだろうよ。

53 :大和魂:2006/05/21(日) 04:04:00 ID:LgC3Lcqf
ぐだらん。御託はいいから、大日本帝國の民族として愛國心だけ芽生えさせりゃいい。だから他国からイジメられるんだ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 12:13:55 ID:DYYa8dJ+
日米同盟がなかったら、軍需産業一辺倒になり、他の産業が停滞します。技術も停滞します。
中韓に技術で追い付かれて、離されるでしょう。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 12:49:03 ID:wlAWZ4lW
 日米併合をする場合大きな問題がある。それは天皇制である。
アメリカは共和制なのでイギリスのように従前の君主を統治機関に組み込むのは難しい。
これについてはハワイ王国の場合が参考になる。アメリカは経済的実権を
握っていたので、カメハメハ王朝の断絶をうまく利用して併合するように仕向けた。
 だからアメリカは日本を併合する場合、まず天皇制の後継者争いが起きるように
仕向けて、その後継者かあるいは革命政府にアメリカへの併合条約を調印させるという
方法をとると思う。ポイントは日本側から自発的に併合を申し出たという形をとることだ。
併合の正当性を確保するためである。準州として併合したとしても、1億以上の人間が
いるのだから、いつまでもほっておくことはできないと思う。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 13:02:09 ID:CdReLJLn
朝鮮併合じゃあるまいし、本気で日米合併が出来るわけない。
経済、法制、安全保障上の、より高度な連携を望むという話だ。
米英関係と違い、日米関係は努力して維持成長させなければならないんだ。

日本人にとり神聖な皇室に手を出して、不必要な屈辱感を与えるような形になるなら
日米友好どころでない悪影響を及ぼす。
そんな事になるなら、日米合邦に反対だ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 13:09:29 ID:RnpYXKqH
さあどうかな

米国の情報戦力を駆使すれば皇室を日本国民の敵に仕立て上げて日本人の手によって吊し首にさせるくらいの芸当はやれそうだ。

何しろ日本に対する侵略戦争を仕掛けて数百万の日本人を虐殺しておきながら、
米国に媚びへつらう事大主義者の何と多い事よ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 13:31:25 ID:CdReLJLn
天皇を吊し首にしたいのは、今も昔も共産主義者だろう。
事実が証明する。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 14:08:01 ID:DYYa8dJ+
軍国主義に戻って、またアメリカ合衆国と戦争するか。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 14:24:07 ID:RnpYXKqH
何百年かかろうと帝国はいつの日にか必ず鬼畜米英を攻め滅ぼす

反日勢力に媚びる売国奴と侵略者は一匹たりとも見逃ず根絶やしにする。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 14:54:47 ID:wlAWZ4lW
日本はアメリカのポチである点からすればアメリカに逆らう奴が反日勢力。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 15:46:28 ID:RnpYXKqH
日本が米国のポチだなんて状況を是認する反日勢力も一匹残らず根絶やしにする。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 16:12:59 ID:IfEocp61
 

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 16:30:32 ID:tdvAwEyG
俺は今、日本は「2択」を迫られてると思うんだが。経済、科学技術を基点にしてアメリカの属州になるか、仏教、地域社会を復活させて日本として独立するか『革新』か?『復古』か?どっちにいくと思う?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 19:41:44 ID:wlAWZ4lW
>>64
そんな選択肢はありえない。国際情勢はつまるところエネルギーの取り合いに帰する。
日本は米国のポチとして分け前を預かるか、米国以外のポチとして使役されるか。
米国以外のご主人様の選択肢は、以前はロシア、現在はシナ。日本の政党を見てもどちらかとつながっている。
シナのポチとしてアジア・ニューオーダーに組するか。あるいは忠実な米国のポチとして仕えるか。
日本に資源がない以上ポチになるしかない。大日本帝国はそのどちらも選択せずに
独立しようとしたから潰された。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 00:29:02 ID:4Xpop8hW
アメリカは対シナ包囲網を敷いているわけよ。その昔日本がABCD包囲網を
敷かれたように。海側の戦略としては韓国−台湾−フィリピンがフロントラインだが
日本はその前線を支える不沈空母として機能する。これは、山側のブータン−ネパール
アフガンパキスタンが前線でタイ王国がその前線を支えるのと対応する。
そしてこの両面をハワイの太平洋軍司令部が統括する。そのために、日本タイの両国はアメリカの忠実なポチにならなくてはならない


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 07:08:07 ID:r3bpJ1pM
日本を変えるには、徴兵制を復活させ、大東亜共栄圏の思想で、亜細亜の各国と連合を組むべきと考える。マーケットは亜細亜や欧州でも充分保てると考える。どうすれば良いと考える?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 07:15:30 ID:WDVV2PKG
日本自体を変えようとするなら極右政権でも出来ない限り
無理じゃね?
ナチスよろしく劣等<丶`∀´>民族の駆除って言い出したら
賛成するかもしれんなw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 07:34:37 ID:3m0R1CEz
ミサイルの一発でも中国か北朝鮮から撃ち込まれて
被害を被らないとこの国の人間の目は覚めないと思う
不謹慎な例えで申し訳ないが

自分は良い人なんだって思いたがるエゴと紙一重の差か同質の
平和論者が多すぎる、しかも日本でぬくぬく育った癖に戦時中の日本批判しまくり
仮に過去の日本の行動が誤りだったにせよ
自分らの祖先を否定する事はできないだろうによ、チョンは存在自体がゴミ以下だが

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 00:47:07 ID:+OMAnKLV
中国からミサイルが来て被害がでたら正義の鉄槌が在日米軍に被害を与えたと
飛び上がって喜ぶのがシナポチの社民党人民。ミサイルの一発くらいで目が覚めるものか。
だいたい原爆の落とし主のアメリカに対するポチっぷりはインド人もびっくりだ。
祖先だろうとなんだろうとアホな奴はアホ。その証拠に儒教社会のチョンは
先に生まれたというだけでゴミが上に立つもんだから国まで乗っ取られた(爆
大東亜共栄圏はつまり日本がシナのポチになるという意味だ。
現に経団連の奥田や小林はシナポチとして小鼠に靖国参拝中止の圧力をかけた。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 01:33:02 ID:NLIMAwCy
日米併合は無い。
併合した途端に合衆国の最多民族が日本人になり、議会と政府が日本人に占められるからだ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 03:05:30 ID:C8EaFjw/
実質的な併合はかなり進んでいるんじゃないですかね。
ただ、世界情勢を鑑みると、それが最悪の選択肢という風には思えない。
日本の古来の文化や国民性などは絶対に死守すべきだとはもちろん思うけど。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 04:21:46 ID:tJ61VA9F
条件その1
合衆国50州を廃止し、新たにそれぞれ道制を施行する。
条件その2
ワシントンDC及び連邦政府を廃止し、50道を統治する北米総督府を新設して業務と権限を移譲。

条件その3
公用語を日本語とする

条件その4
併合後の国名を大日本帝国とする。
これなら妥協してやる。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 10:28:48 ID:9Y70U3/G
>>73
>>71を見てると、併合時にわざわざそんな条件つけなくとも、併合後に自力で実現できそうな気がしてきた。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 00:04:36 ID:+OMAnKLV
>>73
英語をもっと勉強しる
そのうち小学生にも負けるぞw

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 03:19:57 ID:3euj9eu2
環太平洋ってくくりの通貨統合はありそうな気がするんですけど、どうすかね?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 06:39:56 ID:Sl58mU5y
パクス・アメリカーナ崩壊後の英語なんて今のスペイン語程度の代物に落ちぶれる。

大日本帝国の公用語である日本語を使えないと出世も栄華も無縁だが、
犯罪者と接する警察官だけには英語や北京語が必要な時代になるのだよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 06:56:47 ID:6u2xqI9u
怒れ、日本人。
東京裁判は欺瞞である。


http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog059.html



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 07:10:10 ID:72iAXLdl
日米併合など、タワケの考える事!米国の星の一つになりたい等考える犬畜生は日本からでてけ!飛べ!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 08:15:19 ID:Sl58mU5y
条件その5

屋外、公的施設で星条旗を掲揚する行為を禁止。

北米総督府の旗は星条旗のカントンの「青地に白星50個」から「白地に赤丸」へと変更したデザインとする。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 15:26:16 ID:rrSol5kb
>>65
ポチ志望者(=売国奴)は、今すぐ死ね。
どういうことが有っても、最終的に日本は独立の道を歩まねばならないのだよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 23:23:10 ID:jtmrHu/r
米国にとって大事な国をイメージでランク付けしてみた

イギリス≧イスラエル>>その他西側諸国>>>>日本>韓国


併合まではしなくていいが、隣国に対抗するためにもっと同盟強化するべき
まずは集団的自衛権を行使できるようにしないとな

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 23:28:01 ID:webC0MMh
>>82
イスラエル≧イギリス>>その他西側諸国>>>>日本>韓国
だろが。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 23:47:46 ID:Wijze57M
生き残るためには、ポチのフリをしておくことも必要だろう。
あくまで「ふり」な。

85 :名無し:2006/05/27(土) 00:00:37 ID:IUjdz8QI
>>83
イスラエル≧イギリス>>その他西側諸国>>サウジ>>>>日本>韓国
だろ


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 03:16:03 ID:oxrmZuTp
生き残る為に必要なのは侵略を撃退できる武力なのであって、
罷り間違っても武装を放棄して侵略者に尻尾を振る態度なんかでは断じてない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 11:17:45 ID:h8qQ0rFe
アメリカの経済規模は全世界の4分の1程度に過ぎないのに、
アメリカの軍事力は他の全世界の軍隊を敵に回して勝てる。

言い換えると、アメリカは本来の国力に見合わない過剰な軍事力を抱えている。
アメリカの過剰な軍事力を支えているのは、アメリカの半分の経済力を持ち、
世界最大の債権国でもある日本だ。
日米関係はパクスアメリカーナの要であり、日本無くしてアメリカの覇権も無い。
日本がアメリカの軍事力を支えなくなった瞬間、世界最大の債務国アメリカは破滅する。

現在の日米関係は世界史上も前代未聞の特殊性を持っており、イギリスやイスラエル、その他西側諸国がアメリカから見て日本のような重要なポジションに取って代わる事は不可能。

だからこそ日本人が自ら核武装しようとしないのは愚劣の極みと言える。
アメリカが日本経済を脅かす訳が無いという道理すら理解出来てないのだろう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 12:00:03 ID:32OTJa+7
>>73-74
日本がアメリカの一州になる
  ↓
日本人がアメリカ大統領選に出馬
  ↓
1億票以上の大量投票で自動的に日本人が大統領に
  ↓
毎回大統領選に日本人が出馬
  ↓
20年後、学校で日本語が必須科目に
  ↓
50年後、日本語が公用語に
  ↓
100年後、日本合衆国に改名

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 12:06:53 ID:b6bcBP98
それでは侵略じゃないか。
アメリカ人が膝をついて帝国臣民に帰化したいと哀願するのを仕方なく受諾するのでなければ、
後世余計な謗りを受けるばかりだ。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 12:29:29 ID:5rnSSW9R
>>83>>85
イスラエル≧イギリス>>>>その他西側諸国=日本≧サウジ>>中国>>>>>韓国
現実的に考えればこんなもんでしょ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 12:49:29 ID:1jVbItDW
ハマコー支援スレはここでつか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 13:05:57 ID:b6bcBP98
>>90
現実なら>>87に書いてあるよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 13:15:52 ID:G8xv9jKZ
>>87
は、現実が見えない、見たくない池沼。
日本はただ奴隷国家なだけだ。
奴隷は自らにくくりつけられた鉄の鎖の見栄えを気にするんだよなw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 13:18:57 ID:zhyQrxls
test

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 14:37:26 ID:gxyxkL+I
根拠も示さずに奴隷奴隷と連呼する方が知的障害者に見える件。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 14:45:53 ID:dKarz0du
日米関係の特殊性に着目せずにイギリスやイスラエルの方が重視されていると言い張られてもね。
イギリスやイスラエルが無くてもアメリカは代わりをいくらでも手配できるけど、
アメリカの覇権を担う経済力は日本だけが持っている。
日本がアメリカ国債を引き受けなくなった瞬間、世界最大の債務国であるアメリカは信用を失って米ドルは暴落する。
その時、日本の代わりにアメリカ国債を引き受けるようなマヌケは居ない。
アメリカは、日本に依存しないと破滅するんだよ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 15:03:06 ID:zUhu9r9q
アメリカは日本にカスリ傷一つ付けられないという現実に日本国民が気づいてしまうと核武装されちゃうからな。
反日勢力は奴隷呼ばわりに命がけなんだよ。
日本が核武装しようと何しようとアメリカが日本経済を脅かす真似をしないと気づかれたら、
今まで調子に乗って暴虐非道の限りを尽くしてきた朝鮮人や支那人はかなり窮地に追い込まれるだろうね。
善哉善哉。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 15:18:53 ID:2ZEjVK1F
経済的に雁字搦めになった今となっては、もはや一蓮托生。
アメリカが日本に干渉する為の手段なんて、政治家の醜聞を掴んで脅しをかけたり、暗殺したりが関の山。
つまり日本側さえやる気になれば、そういう土俵で必ず返り討ちに出来る。
諜報戦のノウハウなら日本に一日の長があるからな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 16:49:37 ID:yyMKiMLM
日本がアメリカの赤字を尻拭い出来る余力もいよいよ限界が近いけどね。
イランやイラクでもやってたように、アメリカは散々利用した末に使い道が無くなった国を生きた標的にして弾薬庫の在庫一掃セールをする。
日本が的にされるのは2回目になる訳だな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 17:52:34 ID:G8xv9jKZ
>>99
今回は対中戦略、対イスラムの駒としてね。
イスラエルは別格。アメにとってはアメ経済が崩壊し、雨人が苦しもうと尽くさなければならない存在。
馬鹿は日本がアメにとって必要でならない存在と自らうぬぼれているようだが、
永遠に貢ぎ続け、最後に捨てられる女や男と同じ状況だということを信じたくないようだな。
必ずしも信じるものはすくわれるわけではないんだがな。
現実の日米の同盟条件をみれば明らかに日本は利用されているだけ。
アメリカが番犬なんだというのは大いなるうぬぼれのミスジャッジ。
自主防衛核武装しか道はなし。どんな代償をはらってもそれしかない。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 18:17:15 ID:yyMKiMLM
イスラエルは所詮アメリカの趣味で買ってる錦鯉みたいなもんであって、
身を滅ぼしてまで尽くさなきゃならないって相手ではないよ。

アメリカの軍事力を支えているのが日本との特殊な関係であり、
日本よりも遥かに劣る他国が日本の代わりを勤めるのは不可能である事に変わりはない。
ただし、日本がアメリカの赤字を支え切れずに用済みとなるのは時間の問題で、
アメリカはその時どうにかして莫大な対日赤字を踏み倒す。

今までアメリカが繰り返して来た手口から見て、日本は再び訳の分からんイチャモンをつけられて戦争を仕掛けられる可能性が極めて大きいね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 18:28:33 ID:1JqeYhmX
貿易赤字をそこら辺の飲み屋のツケと同一視してるスレはここでつか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 18:40:04 ID:G8xv9jKZ
>>101
イスラエルを甘くみてはいかんよ。
甘いなw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 18:40:49 ID:yyMKiMLM
取立てが恐くない借金を飲み屋のツケみたいに踏み倒すのは、
何もアメリカに限らず世の常なんだよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 18:52:45 ID:DydFBVVE
イスラエルに強いアメリカへの影響力はありません。
アメリカの対イスラエル政策を左右しているのは
在米ユダヤ人の持つ政治力、経済力です。

そこを理解しないでアメリカとイスラエルの関係を考えるのは
あまり意味がありません
その辺はこの本に詳しいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569607152/qid=1148809877/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/503-3350162-3118369
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569613187/qid=1148809877/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/503-3350162-3118369

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 19:10:34 ID:G8xv9jKZ
>>105
そんなのわかった上でいってんじゃボケ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 16:35:50 ID:hBlb5L+0
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/tepoyuda.htm
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/607.html
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html
http://anthill.hp.infoseek.co.jp/Holocau$t/
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 21:19:16 ID:tggu2iAh
>>99
>>日本が的にされるのは2回目になる訳だな。
 中国やロシアにとっても日本はアメ公を抜きにしても
非常にメリットのあるカードを持った存在なのだから、
むやみに戦争してその旨みを潰すようなバカなまねしないこと
普通に考えてわかるだろうに・・
 


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 21:26:45 ID:tggu2iAh
>>100>>101>>104
アメリカの借金を肩代わりできなくなったらって・・・
あんたら・・そんな真似したらアメリカは国際的信用をなくすぞ。
昔と違って今はアメリカは借金抜きでやっていけない体質なわけだから
 そんな日本をあえて潰した後、どこから借金する気なわけですか?
どこがアメリカを支えてきた日本を潰した後、アメリカを信用して金出すか
答えてくれたら、あんたらの話も信憑性が出ると思うので答えてください。

 ちなみに現代版徳政令で借金全部チャラとか主張した場合
中南米とかアフリカとかの累積債務国が真似するのは目に見えてますので
その段階で世界経済そのものが一瞬で瓦解してしまいます。
アメリカ政府はユダヤもWASPも関係なく自国企業を含めた
全世界を敵に回して歴史的に未来永劫消えない汚点を残すわけですが・・
 もはやアメリカ政府の財政を信用する奴は皆無になり自国の軍すら維持できない
第二のソ連と化してしまうわけですが・・
 
 日本の資金で支えられてるのは国連もそうだ。
日本を潰せば国連もまともにやっていけないのだから、
国連でふんぞり返ってる安保理の連中も日本潰しに安易に飛びつくと思えん。

 それとアメリカ軍が日本の金だけで動いてるとでも日本の技術や製品が
どれだけ貢献してるかあえて無視してるようだが日本は米軍に不可欠な
メンテナンス&軍需工場としての機能も持ち合わせてるわけで
日本に肩代わりできるそんな機能を持った安定した治安を持った国
他にあるのか?>>100>>101>>104

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 21:47:42 ID:trV6qSXB
アメリカは土壇場で信用を気にするような国ではない。
借金に苦しむ奴は借りる宛てが無くなってくると最後には友人を騙して夜逃げ資金を作る。
その時にはその友人からどう思われるのかなんて全く気にしない。
友情をカネに換えて夜逃げした後は2度と関わらない相手と決めたんだから。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 21:51:57 ID:7qe1E4Dy
>>109
あなたは純真な日本人ですな。それは日本人のいい意味でも悪い意味でも特質的感覚なのでしょうが.....
世界の虚構というのはないということが前提となった話だとするとあなたの「仮定」の話は正解となる。
しかし、そのような模範解答を信じて論理を築いているなら純粋すぎるようで.......
もしあなたが、旧約聖書や新約聖書、そしてクルアンといった現在の世界の多くの人々が信じている信条に関する思考方法をご存知なら、
そのような日本人的な性善説にたった世界把握は実は無意味なものかもしれないということになるのですが、この意味わかります?。
その場合、いってみればアメリカは次の段階へ世界構造をドラスティックに変えるための捨石となりうるという可能性については考えられましたか?
もし、あなたがほんの少しでも黙示録やハルマゲドンなどのことをご存知なら........
宗教的な話はごめんだ、考えても仕方ないとおっしゃるかもしれませんが、現実のこの世界を動かしている主体は、実は非常に宗教的なのですよ。
もちろん、わたしもあなたが信じるような信用を前提とした社会発展が永続的に続くのであればそれにこしたことはないとおもっています。
日本人の神道はその点で、世界を救う思考法を備えているといえるでしょう。
日本人の思考にハルマゲドンはない。
だからこそ、日本人はアメリカの神聖政治にひっぱられてはいけないのです。
わかりますか意味?



112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 21:53:31 ID:tggu2iAh
>>110
だから潰した後アメリカがソ連の二の舞になるのを承知で
どこがかね出すと思ってんだ?と聞いているんだが
その辺には答えもせず、
「信用を気にする国ではない」ではぐらかす気ですか?


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:14:16 ID:trV6qSXB
土壇場の意味が分かってないようだな。
借りる奴にとって借金返済というのは元金を減らせないままいつまでも利息を支払うのが一番大変なんだよ。
毎年の利息返済が税収を凌駕するくらい莫大な借金に苦しんでいた薩摩藩が、
貸金業者を騙して年間の返済総額を一万両以下にして元金を250年分割払い、利息無しという証文に書き換えた途端に、
薩摩藩の財政は息を吹き返して100万両とも300万両とも噂される貯金まで蓄える程に至った。
貸した奴を騙して証文を書き換えたなんて当時でもとんでもない背信行為だが、
カネを証文通りには返せず破産するよりは250年かけても元金だけは律義に返すという一点で薩摩は商人との信用を維持した。
その結果が討幕を実現する程の復活劇となった訳だ。
マヌケな日本をダマしたアメリカが再起不能かどうかは未知数だね。

騙すのが上手い奴より騙されるマヌケの方が信用されないのが国際社会の実情だ。

明治時代1ドルは1円だったが、日本はあまりにもマヌケ過ぎたのが災いして今日では100分の1以下の値打ちに低下した。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:24:36 ID:trV6qSXB
つまり明治時代には1ドルを持つ事と1円を持つ事に差は無かった。
1ドルの信用と1円の信用は等しかったのだ。

今ではどうか?
世界最大の債権を蓄えて盤石な筈の日本が保障する1円の信用より、
世界最大の債務を抱えたアメリカの保障する1ドルの方が100倍以上信用されるようになっている訳だ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:48:19 ID:tggu2iAh
>>113>>14
>>世界最大の債権を蓄えて盤石な筈の日本が保障する1円の信用より、
>>世界最大の債務を抱えたアメリカの保障する1ドルの方が100倍以上信用されるようになっている訳だ。
もしかして、あなたウマシカさんだったのですか?。アメリカの信用は日本のバックアップが込みなのだが・・なにか?
日本が国債ちょっとでも売るとなると一変で急落する信用です。

>>騙すのが上手い奴より騙されるマヌケの方が信用されないのが国際社会の実情だ。
それはそのとりだが・・だからなにか?
日本が信用されていないと言う証明にはならん罠。薩摩藩と商人と違って
日本の場合は確たるメリットがあってやっているのだから、国際社会では
日本がアメリカに騙されてるマヌケなんて評価は、それほどメジャーじゃないですが
なにか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:49:33 ID:trV6qSXB
日本が滅亡すれば日本円は紙屑に変わり、アメリカが滅亡すれば米ドルが紙屑に変わる。
だから信用されていない国が保障する通貨を欲しがる奴は少なく、
信用度に比例して通貨同士の為替レートも変わる。
現在の米ドルが日本円の100倍以上の価値になっているのは、
アメリカが世界最大の借金を抱えていても土壇場では日本よりも100倍以上は上手に立ち回ると思われている期待が換算している訳だ。
その時日本は体よくアメリカに翻弄されてカモられると推測されている。
だから世界最大の債権を持ちながら日本円の価値は米ドルほどでは無くなった。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:52:41 ID:trV6qSXB
つまり、ウマシカとは懲りもせずアメリカを信じ続けて2回目の破滅を自ら招き寄せてる君の方だよ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:53:09 ID:tggu2iAh
>>マヌケな日本をダマしたアメリカが再起不能かどうかは未知数だね。
 あなたは、いかにしてもアメリカは日本を騙し潰そうとする狡猾な国で
日本政府は無策にもいいなりに潰されるままになってる。
って構図にもっていきたいようにしかみえんのでいっておくが
日本がポストアメリカの動きをだいぶ前からやってる点は無視ですか?
普通に新聞とかテレビみりゃでてる政府関係の会議とかその内容みりゃ
日本が将来的に米に普請をもって動いてるくらいわかりそうなもんだが・・

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:55:14 ID:tggu2iAh
>>117
別にアメリカを信用してるわけじゃない歩
今の状況下でどうしても日米対立にもって行きたがってる
あんたのほうが理解できかねる罠
ウマシカじゃなかった売国奴だったね。ごめんね売国奴君。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:00:19 ID:trV6qSXB
今の日本がいかに知恵を絞っても、それによってアメリカを出し抜くという予測に与えられたオッズは100倍以上。

いわゆる万馬券って奴だ。

明治時代なら清やロシアを出し抜いた実績もあってかアメリカに寄せられた信用とほぼ等価だったんだけどね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:04:56 ID:trV6qSXB
歴史から何も学べずにアメリカが2度と日本をカモらないと信じてるマヌケの方が売国奴だよ。
アメリカの術中じゃないか。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:29:33 ID:tggu2iAh
>>120
あまりにあほらいしないようなので今日は最後にするが
>>アメリカを出し抜く
????はあ?そんな必要がどこにある。
別にアメリカを追い抜くとかそんな必要性ないだろ?
漏れはそんなこと一言も言っていないが?
>>121
>>歴史から何も学べずに
はあ???
日本は十分に歴史に学んで行動しているじゃないか?それが・・なにか?
あなたもしかして半島かシナの関係?
アメリカの術中以前に中国サイドに術中にはまって米を反日に誘導された
史実を承知でフカシこいてるの?
日本の基本的なメリットはアメリカを信用するしないじゃなく
「米中との二正面対立を回避する」
これにあるだろうが。今中国とギクシャクしている中で
アメリカが信用できるできんのいってる場合か?
>>カモらないと信じてる
というかいつアメリカが同盟国をカモッたか、その史実を見せてくれ。
(ちなみに人口5000万以上の中進国以上でだ。
発展途上国の独裁政権とかは論外だからな、)
答えはそれからだ。



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:30:27 ID:tggu2iAh
というかアメリカを完全に信用してる奴がドレほどいると思ってるんだ?
漏れも「アメリカは平気で背後から刺す国」と評価されたことも
アメリカが汚い謀略を労することも知ってるさ。
正直アメリカは信用できないのは確かだが、
逆にメリットもなく裏切る行為もない。
アメリカが日本を裏切ってどんなメリットがあるか言ってみてくれ
多分全部反論できる。
だからいまのとこ日米強調賛成しているに過ぎん。
状況が変われば、漏れも日米関係を見直すべきだと主張すると思うよ。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:37:13 ID:tggu2iAh
>>116
へも反論しとくが、
>>アメリカが世界最大の借金を抱えていても土壇場では日本よりも100倍以上は上手に立ち回ると思われている期待が換算している訳だ。
このセリフを株版とか政治経済関係の板で述べてみてくれ。
漏れはそんな勇気無い。
バカ呼ばわりされるか釣り扱いされるのがオチです。
というかドルが基軸通貨だって事を知らないでいっているのか??

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:04:48 ID:top24FWE
お前等、どっちもどっちだ罠

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:49:03 ID:wFn/LOBC
土壇場の意味がまだ理解できんのか。
どこまでもマヌケな奴だな。

アメリカが借金を重ねる事ができるのも、多重債務者の友情を信じて追い貸しするマヌケの限界までの話だ。
日本の経済力がアメリカを支える余力を使い切った時に、
アメリカにとって日本を生かし続けるよりはアメリカの正義を遂行する為のイケニエに使う方が好都合となる。
日本は再び悪の濡れ衣を着せられて空爆される。
円が暴落して1ドルが1000000円くらいになったら貸したカネを返してくれるかも知れないね。

アメリカにとって対日債務を踏み倒せば資金繰りに余裕ができるから今よりは貸してくれる宛ても増える。
その時アメリカにカネを貸すのは今の日本ほどマヌケな奴ではない。

対日債務の重石が無くなり資金繰りが好転したアメリカは薩摩藩のように復活するだろう。
ソ連の二の舞だなんて信用というものを理解してないマヌケの見る妄想に過ぎんよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:54:58 ID:wFn/LOBC
それから基軸通貨について何か意味不明な信仰をお持ちのようだから、
タイトルは失念したが戦争の起因について議論しているスレッドで予習しておいで。
確かkouei禁止の所だ。
アメリカドルは厳密にいうと通貨ではなく、借用証noteに過ぎない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 01:47:59 ID:fi8sqYNe
ヨーロッパから逃げ出したアメリカ人は先住民からトウモロコシの栽培を教えて貰いました。
でもそれ以上の利用価値が無かったので天然痘の膿をなすりつけた毛布をプレゼントしたりして先住民を2000万人くらい殺しました。

日本にはロシア帝国の東アジア進出を阻止して貰いました。
それ以上の利用価値無かったので難癖をつけて核攻撃したりして200万人くらい殺しました。

アフガニスタンにはソ連による共産化を阻止して貰いました。
ソ連崩壊で利用価値無くなったので難癖をつけてハイテク兵器の実験用モルモットにしました。
原理主義者が親米皇帝を追放したイランはイラクに押さえつけて貰いました。
長年の戦争でイランも充分疲弊したので、利用価値無くなったイラクからは石油を奪う為に難癖をつけてハイテク兵器実験用モルモットにしました。

そんな鬼畜外道の所業で盟友を食い物にし続けるアメリカですが、
今日も世界から信用されまくってます。
日本人なんか2度と裏切られる事は無いと確信しまくりです。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:18:48 ID:PA6iW3D8
>113 明治の最低単位は「銭、厘」だから、明治の「円」は現代の「円」の
   100倍でしょうが!
>127 のいうとおり、おいらも昨日、知ったのだが、アメリカの通貨は
   ユダヤ組織ロックフェラーなどの銀行によって造られた民間会社
   FRB株式会社が発行する紙切れなのである。そこが諸悪の根源と
   いうか、要するに中央銀行が存在しないのだ。アメリカ共和国が
   ユダヤ資本から「お金」を借りて、政治は行われている。
    この時点で、アメリカは民主独立国家ではないのではなかろうか!
   主権が、国民に存在せず、根抵当権はユダヤにある。家主ユダヤは
   借主USSRに、管理権を認め、国民は単なる同居人みたいだ。
--------------------------------------------------------------------
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA2F/_floorA2F.html  より引用
一般にアメリカの“国立中央銀行”だと思われている
「連邦準備銀行」は、驚くことにアメリカ政府の所有する機関ではなく、
民間が所有する民間会社である。しかも、アメリカ政府はこの「連邦準備銀行」の
株を1株も持っていないし調査などの権限もない。政府がその株式を55%以上
取得することが義務付けられている「日本銀行」とは異なる銀行である。

(つまり、アメリカは、純粋な民間会社がドルを発行し、金利を設定
したり、ドルの供給や価格をコントロールしているのである)

現在、この「連邦準備銀行」を実質的に支配している株主は、
欧米のロスチャイルド系やロックフェラー系の大銀行であるが、
様々な「問題点」が研究家によって指摘されている。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:21:29 ID:wFn/LOBC
1円が1$なら1銭は1¢
それがどうかしたの?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:22:25 ID:PA6iW3D8
ttp://www.mybestenglish.net/ja/essay21.html  より引用
アメリカという広大な国で、毎年報告される18歳以下の行方不明の子供
(Missing Children)の数は約80万人、報告されない子供も含めると
100万人を超えると言われています。
-----------------------------------------------------------------
毎年100万人も子供が不明になるのに、何万といる連邦保安官や連邦捜査官は
月給ドロボーではないか!それとも、MJ-12と小人ヒューマノイド密約で
ホルマリン漬けとなって食料庫に保管されているかも・・
↓の小動物が誘拐・拉致された生き物にも仏のご加護があるように!
ttp://www.furisdead.com/feat/ChineseFurFarms/
ttp://www.petatv.com/tvpopup/video.asp?video=china_dog_cat_fur_boards2&Player=wm&speed=_med

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:22:47 ID:PdwegKXd
127に議論しても無駄。 こいつただ他人をアメリカに騙される馬鹿な被害者にしたいばっかりに、どうとでもコジツケしてくる。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:28:57 ID:iRqK/KJY
>>131
MJ-12なんてうそで実在しない組織だよ。
UFO技術は軍の管轄下で管理されていて,
反米外資は蚊帳の外。反米派が映画産
業使って情報操作してるだけだろ。



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:29:15 ID:wFn/LOBC
歴史を振り返るとアメリカが友好勢力を散々利用した末に用済みになると射撃の的にしてきた実例は枚挙に暇が無い。
何がコジツケなんだかね。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:35:01 ID:fi8sqYNe
アラスカではどの家も犬を飼います。
雪深い冬に屋内で孤独を紛らす話し相手として、
夏になると勤勉で忠実な狩りの相棒として。

そして非常時には食料として役立ちます。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:36:09 ID:iRqK/KJY
日本の大資本が歴史的背景を忘れ,
ユダヤ資本の下僕に成り下がったから,WASPが掃除しにきたんだよ。
むしろ日本の文化的独立性を守ろうとしているのは,アメリカ保守派なんだよ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:39:46 ID:PA6iW3D8
>130 明治1円=100銭=1000厘≒1$=100¢
   現代1円≠明治1円
  ∴現代1円≠明治1円≒1$=100¢


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:41:18 ID:iRqK/KJY
天皇制を否定しているのは統一教会と組んでる,666ユダヤ外資なんだな, 
罰当たりなやつらやでほんと。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:41:21 ID:wFn/LOBC
グリズリーに遭遇した時には囮にして逃げる為に射殺ってか。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:44:04 ID:iRqK/KJY
もうすぐ2006年6月6日やねぇ?カルトが騒ぎそうやな?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:45:14 ID:lh075W/f
>>126
だから具体的にアメリカが日本を騙して潰さなきゃならん理由をだせっつ―とるんだ。
それとアメリカ国債の購入が日本だけとおもいこるんでないだろうな。
日本の犠牲よりも中国とかの被害も相当でかいんだぞおい。
購入学だけ見れば日本がでかいが貿易黒字や経済規模から換算すれば
他国にも日本並みにの被害はでかくなるだろうが・・
 アメリカ国債ってのは貿易摩擦回避の手段でもあるのだから
購入しなければただでさえ調整局面が終わったと言いがたい日本が
もっときついことになる。

>>127
そんなことオウム真理教がしきりに喧伝してたな。ほかにも宇野正美とかね。
まあそりゃ事実だ罠。
だからなにか?それくらい承知で世界経済が動いているのをお忘れなく。
>>それから基軸通貨に妙な信仰??
それをいうなら全世界がその幻想で動いている事実くらい知ってる人は知っている。
だからなにか?
それをしったとたんにアメリカが何らかの借金踏み倒しに動く証拠が見つかる?www
ドルなんて借用書を基軸通貨なんでばかばかしいのは事実だ罠
それでどんな問題が日本のみにかかってくるの?
それが問題ならば全世界に問題が波及するのだから別に日本だけ困ったと
主張してもはじまらないでしょ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:47:45 ID:wFn/LOBC
明治の1円と今の1円が≠で結ばれてる根拠が無いね。
銭という単位は価値が低落しすぎて貨幣としては社会に流通してないが、
別に概念自体は消滅していない。

要は円の価値が下がったというだけの話だよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:48:25 ID:lh075W/f
>>134
だから漏れはアメリカが一国家を抹殺するような所業をいつやらかしたか
具体的例をだせっつ―とるんだ。
日本とはイワンが人口1000万以上の中進国以上の国に
騙して潰した実例を1つでいいからだせ。
推挙に暇が無いと言う以上
根拠の無い妄言だなドアホウ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:50:55 ID:wFn/LOBC
具体的?
カネを借りて踏み倒せば具体的に得するだろうが。

市場ではアメリカが友好勢力相手に数限りなく繰り返してる裏切りなんて折り込み済みなんだよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:52:05 ID:wFn/LOBC
つ大日本帝国

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:53:46 ID:lh075W/f
>>144
あいたたたー。
>>数限りなく繰り返してる裏切りなんて折り込み済みなんだよ。
それだけでは説明になっとらん。
ソースと根拠を出せと言うのは「2ちゃん」じゃよくわれるだろうが。
ドレかひとつ実例を書け。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:56:22 ID:lh075W/f
大日本帝国???
あのーそれはアメリカの仮想敵国じゃねーか。
中国利権で敵対してる競争相手だ。
しかも当時の米国は中国のプロパガンダに結構影響を受けてて
しかもこれぞほんとうのウマシカな当時の軍部の暴走のせいで
なおさら世論的に反日にながれやすかったわけで
アレを裏切りとは・・・


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:58:05 ID:iRqK/KJY
>>144
日本の友好勢力が,アメリカの敵対勢力と組んでたら,友好勢力ではなくて敵対勢力。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:58:26 ID:wFn/LOBC
日露戦争やイラン・イラク戦争やソ連のアフガニスタン侵攻ではアメリカがそれぞれ日本やイラクやムジャヒディンに協力していた事も知らんとソース出せだ?

お前ってさ、国際情勢板にカキコするのは時期尚早だったな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:01:51 ID:qDHX9cEn
>ID:lh075W/f
必死だなw
おまえにこそ何でもかんでもアメにしたがっていれば日本が安泰であるという根拠をしめしてほしいな。

おまえはアメと共倒れしてもらって結構だし、アメの裏切りにあおうが幸せかもしれんがその他大勢の日本人を巻き込むなよな。
工作はやめよ。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:10:20 ID:lh075W/f
 あのなーバカじゃなくて>>149
はぁー厨房かよ・・。
日露戦争はロシアの極東戦略を阻止する目的
そしてその後の敵対は「日本が満州利権を独占し、世界のブロック化に呼応して
中国を独占しようとしてアメリカを締め出したから」生じてる。
先に日本側にも挑発的な面があった。

イラン・イラク戦争の場合
イラクが戦石油価格の高騰を狙って湾岸諸国に侵攻したのが原因だろーが。

アフガニスタン侵攻?
だからなにか?アフガンは政府すらまともになかったんだそおい。
まあタリバンが最大勢力でアメリカと利権で揉めたのは事実だが
これまた原理主義によるテロの温床であったのも事実

これらはちゃんとした動機がある。
大義名分がある。アメは正義の戦いとか正義に異様にこだわる国なのを
わかってないな厨房

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:11:20 ID:fi8sqYNe
必死な初心者にはショッキングな現実かも知れないけど、
全ての外国を仮想敵として扱うのは外交の鉄則なのですが。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:14:41 ID:wFn/LOBC
アメリカが用済みになった犬を撃つ時に使った言い訳をいちいち額面通りに受け取ってるお前が青いだけだよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:21:25 ID:lh075W/f
>>150
今中国や半島と揉めてるときに反米主張してたら
その後日本はどうなるんだ?
ただ単に信用できん信用できんじゃ解決にならんだろ−が。

日本はアメリカに接近する外交をしなければ第二次大戦の二の舞だぞ。
周辺全部から孤立する。
今の中国に取り付く余地は無い。
アメリカ信用できん。まさにそのとおり、じゃアメリカ抜きでやってくのか?
そういった観点の議論が出来ず
アメリカ抜きでどう生き残るか主張できない>>150>>149
のほうがよっぽど危機感が欠如してるとしか思えない。
漏れは他の案など提示できんから
現時点でアメリカへの追従路線やむなしとしてる。
他に手段があるのか?
東アジア共同体に入れと?ww
それとも核武装?ww


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:24:03 ID:iRqK/KJY
えらい間開きますな?日露戦争を持ち込むなんて。
日本の国力を旧共産圏の拡大に利用したいんだろうけど?
>>イラクやムジャヒディンに協力していた事も知らんとソース出せだ?
それは大国同士が戦争にならんようにするためだろうね。アメリカは
ソ連の南下軍事作戦を妨害しただけだよ。ソ連はシーレーンに対する
ソ連空軍の脅威を構築すれば外交で有利に立てると思ったんだろうね。 
シーレーンが確保されていたから先進国の経済活動が維持できたのさ。
先進国が発展したから途上国に仕事がまわってくるんだよ。大企業の
下請企業とおなじさ。そして世界経済は発展する。アフガンを攻撃し
たのはタリバンが麻薬生産で生計を立ててたからじゃないのか?テロ
組織の資金源になるやろ?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:25:08 ID:wFn/LOBC
アメリカの垂れ流す嘘を信じる義理は無いね。
お前の言い草は教会が怖いから地動説を支持するなとほざいてるようなもんだ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:26:03 ID:efUnSMOT
日本のミャンマー政策、米知日派グリーン氏が「失望」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060602id24.htm

 【ワシントン=五十嵐文】マイケル・グリーン前米国家安全保障会議(NSC)
アジア上級部長は1日、米国がミャンマーに対する圧力強化のための国連安保理決
議を要求したことに対し、日本が中露とともに反対したことについて、日本が「民
主主義への抑制を強めている中露側」に立ったことを示すもので、「ここ10年の
日本の外交政策ではもっとも失望した」と強い懸念を表明した。

 31日に日本が反対したことを受けて1日、自身が日本部長を務める米戦略国際
問題研究所(CSIS)を通して論文を発表した。

 グリーン氏は米国を代表する知日派の一人。論文ではミャンマー問題が日米間の
長期的な対立点に発展する可能性も示唆した。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:28:05 ID:lh075W/f
>>156
アメリカ抜きで日本がやっていける他の案だしてみろ?
と言う質問の返答になってない。
漏れのような厨房の質問にも答えられんとは
オえらい学者さんですね。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:31:22 ID:wFn/LOBC
アメリカがいつどんな理由で犬を射殺したのかをいちいち説明するには及ばない。
犬に利用価値がある間は不必要に撃ったりしない。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:34:13 ID:wFn/LOBC
アメリカなしで日本がやっていけないだ?
日本はペリー来航時に虚空から突如出現したとでも思ってんのか?
下らん心配をするな。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:34:38 ID:lh075W/f
ようはwFn/LOBCの意見は
「お前ら日本はアメリカに騙されてるぞ。
でも他に道が無いので悩んで不安がった挙句騙されたまま破産しろ。」
ってことでファイナルアンサーですね。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:35:25 ID:lh075W/f
>>160
あんたほんとに国際情勢版の住人?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:37:48 ID:wFn/LOBC
少なくとも、アメリカに対して意味不明な信仰心は抱いてない国際情勢通だよ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:39:20 ID:iRqK/KJY
>>156
あんたはガリれおガリれい?
発展途上国が豊かになるのは民主国家のおかげ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:42:21 ID:iRqK/KJY
アメリカなしで財政破綻後の日本が,
中国に同等なパートナーとして扱われるとでも本気で思ってんのか?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:44:03 ID:wFn/LOBC
用済みになって撃ち殺されない為に必要な策はあるよ。
手始めは外交の原則を知り、アメリカの常套手段を見破る日本人を増やす事だ。

アメリカ様を信じていれば裏切られないなどという史実と食い違う嘘八百を説く邪教は退治しないとね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:47:16 ID:wFn/LOBC
中国と対等のパートナー?
まだ分からんのか。
あらゆる外国は例外なく仮想敵なんだよ。
いつまで寝ぼけてんだ?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:54:46 ID:iRqK/KJY
あんたの行っている邪教とは統一カルトのことか?
アメリカの二つの側面を理解して言っているのかな?
ユダヤ資本とアメリカ保守資本は根本的に違うんだぞ!
歴史の成り立ちを振り返ると,アメリカ建国当初から対立
してきたんだ。ようは,ユダヤ資本に利用され裏切られた
のにアメリカ全体に裏切られたと言いたいのか?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:58:40 ID:wFn/LOBC
アメリカに2つの面があろうと20の面があろうと外国には関係ない話だよ。
アメリカはアメリカとして外国を利用し、しゃぶり尽くすという結果は同じ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 04:02:19 ID:iRqK/KJY
>>167
国単位でしか考えられないから極端な考えになるんじゃないのかな?
アメリカ国債なんて80兆しか保有していないでしょ?
なんで破産の原因にアメリカなんだ?
アメリカ市場で利益を上げているのに?
アメリカで稼いでるから今の生活水準があるわけで。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 04:07:13 ID:wFn/LOBC
アメリカを支える余力が日本に残ってる間は撃たれないよ。
極端な事を言ってるのは史実に則した経験則を指摘しているに過ぎない俺ではなく、
天動説みたいな信仰に固執するマヌケな犬どもの方さ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 10:56:56 ID:p/rH7QdS
>>1
日本主導で米国を日本が併合するんなら許可するおww

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 11:07:06 ID:JMn/R3gw
これから日本で求められる人材は
アメ公やチャンコロ、露助やチョンどもと
張り合えて、出し抜ける人間である

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 13:16:00 ID:cbv2vkX0
>>173
同意。
そういう気骨ある意志がなければ、日本民族は抹殺される。
もちろん、手段はえらばず。
親米のふりをするのは許そう、親中のふりをするのも許そう。
しかし、反米=親中か反中=親米か、という○×二元論思考回路こそ
日本人が乗り越えなければいけない罠。
日本人も双頭作戦の方法論をきっちりとシュミレートすべき。
どこぞの巨大な資本力で我が物顔の民族のようにね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 19:42:37 ID:ab0geeu2
別にアメリカ合衆国カントウ州とかになっても構わんと思うが。
向こうが願い下げだろうけど

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 19:56:35 ID:Qa+QPRXP
日本人は良くも悪くも熱しやすく冷めやすいからな

戦時中はあれほど好戦的だった日本人が、戦後は手のひらを返すように現実を無視した「反戦平和」
本質的なところは右翼も左翼も変わらん

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 21:06:26 ID:cbv2vkX0
>>175
頼むからお前だけアメリカ人になってください。
移住よろしく。
日本は日本人でやっていきますので。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:41:06 ID:wFn/LOBC
昨夜のウマシカ君みたいな青二才こそが日本を外国の家畜にしている売国奴なんだよね。
自覚してるかどうかは知らんがこういう手合いはアメリカ人や支那人が日本人よりも優秀な生物だとでも勘違いしてやがる。
だからアメリカなしでやっていけないだの支那が同等のパートナーと認めないだのと意味不明なうわ言ばかりを口走る訳だ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:51:06 ID:CJ6CPfF3
個人的な見解だが、アメリカが英国からの独立がなったのは、実質的にはほんの数年前だと思っている。
それまでの数百年間、金融による企業支配や議会、マスメディアの支配にアメリカの保守派はずっと耐え続け、そして、今、勝ったのだと思う。
今後、米・民主党が政権を取る事は無いだろうと僕が考える所以なのだが、それはともかく。

莫大な資源を持ち、地政学的な好条件を持つアメリカですらそれだけかかったのだから、
先の対戦における敗戦国、つまり、米英欧及び中国を敵に回した日本が、ほんの数十年で主権を取り戻せるなどと考えない方が良い。
百年単位の国家戦略を立て、最終的な国家主権の回復を目指すべきだ。

最近のテレビやネットなどにおける浅はかな反米思想は、良好な結果を何ももたらさないだろう。
中国への傾倒などなおさら。
石油文明の終焉をじっと待ち、その後の大勢が見極められるまでは、あまり大きく動かない方が吉であろうと思う。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:52:15 ID:LF7luVLP
日本に米共和党を結成すりゃいいじゃん

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 00:21:20 ID:DFwguT2X
FRB理事の顔ぶれを見ればアメリカは未だヨーロッパ資本家の植民地に過ぎないと気付く筈だが。

これから何百年かかろうと日本国民はいつの日にか必ずコイツらの手から日本を取り戻す。

まずはアメリカの走狗を一匹残らず狩る

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 00:23:17 ID:ZGwkVgSW
>>142 大日本帝国通貨壱えん(ロのなかに員という文字)と
    敗戦後の新日本通貨一円とが同様に見做すことならば
   江戸時代の一文は、円や銭、厘と関連つければ
    一円=100銭=1000厘=10000文となるのだろうか?
   さらに慶弔大判・小判やら和銅開宝との関連は如何すればよいか?
    教科書的には、現代の一円が、明治に一円より価値低下を生じた
   と習ったが、それは一つの考え方に他ならない。戦前戦後で価値体系が
   大きく変わり、主権者が変わったのだから、アナログ的明治の延長と
   して見たくはないのである。 

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 00:37:26 ID:DFwguT2X
江戸時代の通貨単位を明治に入って改訂した際にはちゃんと交換レートが定められていた。
貨幣博物館かどこかで調べてみな。
それから昔の1円と今の1円は全く等価だよ。
古銭商で売ってる明治時代の1円銀貨は5000円くらいで売買されていたと思うが、
それを購入して銀行窓口に行って
「これを預金します」と言ってみるがいい。
通帳の残高には1円加算されるだけだ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 00:38:49 ID:ZGwkVgSW
>>159
   ttp://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1111048907844.wmv  米軍犬殺し
---------------------------------------------------------------------
 ttp://jcpw.site.ne.jp/bbs/bbs20.cgi?id=&md=set&tn=1624#1624
 米東部バーモント州では、USAの自由意志による解体・脱退/分離・独立
(the voluntary peaceful breakup-secession-independence)の声を挙げて
動いている。これを含めてカリフォルニア州はじめ10数州がUSAから脱退
・分離・独立して、独立共和国連合を結成することになる。その過程で、
長年人種差別の圧制で苦しめられてきた黒人・ヒスパニックその他の
マイノリティも、南部のルイジアナ州などで独立共和国を結成する可能性が
大である------------------------------------------------------------

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 01:58:50 ID:diOuHnrm
つまり
明治の1円=今の1円
かつ
明治の1円=1米ドル
かつ
今の1円=1セント以下

であれば、
米ドルに対する日本円は100分の1以下に価値が下落したとしか解釈しようがないな。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 03:40:13 ID:bUX9Oi97
真実はどこに
http://kandouf.sakura.ne.jp/flash/sinjitsu.htm



187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 10:36:21 ID:QXvJkwKb
アメリカ抜きでやっていけないのは事実だが・・なにか?
あなたが憲法改正で第9条をなくせと主張でもするのなら
確かに私がウマシカだと認める。
>>178
非武装中立を唱える非現実的な意見が過去にいたが・・ちょうど
wFn/LOBCみたいな非現実的なの。
>>外国の家畜にしている売国奴なんだよね
というならいの一番に自衛隊の軍としての承認
を第一に言って欲しかった。それなら漏れも君に不毛な議論しなかった。
 適正な軍事力で一定の外交的成果とできるか?
石油などで独自の軍事力で海外輸送を円滑に防御できるか?
 食料を大部分海外に頼っている以上
そういった配慮に軍事力を海外に展開する可能性すら考慮する必要性ある。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 10:43:19 ID:QXvJkwKb
 それにアメリカに対抗できる人材
またしかに人材は不可欠、だが今日の日本じゃ人材はスポイルされてる。
社会人じゃない大学生のwFn/LOBCさんにはわからないのも無理ないだろうが
若い人材でもバイタリティある奴はアメリカを向いてしまってる。
それは話したり仕事で関係してしまうとなんとなく肌で感じてしまうのです。
 ほかにも海外に出ちゃう輩の多いこと多いこと・・はあ・・
ほんとうに日本は魅力の無いのだと実感してしまう。
 ある程度の資産を持った香具師が自分の資産を海外に逃がすのも
もはや今日では当たり前・・指南本まで出てるぞ・おい。 
海外に土地買えだの 、日本破産に備えて金や海外資産で生き延びろとか
 これも仕事で肌で感じたが、仕事のできる奴ほど国境はなし。
日本がアメリカに騙されようが、それなら自分なら自分の能力で
アメリカで生活できる・・そういった輩が多い。
主婦層ですら・・英語習わせてる理由が日本から外の出れる人材
笑ってしまうような理由。

アメリカに対抗できる人材は育成される前段階でアメリカに行ってしまい
日本では能力の発揮する余地は無い。
今の日本は古き慣習や老人支配の弊害がありすぎ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 10:53:12 ID:QXvJkwKb
長文ごめん
だが結論今の日本は国じゃない。ただのよせあつめに等しいと思う。
グローバリゼーションだの情報の氾濫だのの弊害だろうが・・
日本が潰れても自分が生きていければよいと言うのが
昨今の風潮だよ・・実際のとこ・・そうじゃなきゃ
もっと誇りある意見もでようが・・
実際日米合併の指南本まででてるからな本屋にいって驚いた。
 日本がアメリカに引きずられてると言う論が滑稽に見えるのは、
すでに形骸化した日本をどうにかする気に見える点。
大黒柱から腐った家は一変倒す必要がある。
それができなきゃへたに国を憂うる格好はやめ状況に流される
しかない。ネットで国を憂うる論調は多いが実際に薄っぺらに
みえるんは日本人の多くが我が身が
助かったらいい海外で生きられるならそれに越したことは無い
方向でいるって現実が見えてない点でしょ


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 12:02:22 ID:DFwguT2X
アメリカなしにやっていけないという思い込みは事実に反している寝言だよ。
ペリー来航以前の日本は一体何をやっていけなかったと思ってんだ?
何不自由なく2500年もの間繁栄しとったわい。

アメリカ人は無敵の半神でも何でもない
正しい戦い方を学べは殺せるし、勝てる敵なんだよ、小僧。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 12:28:54 ID:zVDnvz+V
マジで日本はアメリカなしではやっていけませんよ。
思い込みでもなんでもない。事実です。
いたずらに敵を作ってはいけませぬ。
そもそもアメリカと戦う理由などどこにも無い。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 15:04:45 ID:YNnKsJto
>>191
戦い方があろう。
真正面に戦う必要はない。心理戦、工作あらゆる知恵が必要。
相手に戦っていると認識させないように戦うということもあり。
ていうか、今の日本はアメリカにそうやってどんどんやられているわけだけど。
日本人はお人よしで長いものに巻かれていれば生きていける って勝手に思い込んで(あるいは思い込まされて)アメに何でもかんでも従ってるんだろうけどね
しかし、一番だめなのは、あなたのように怖気ずくこと。
その弱みをみせることによってどんどん侵食され、最終的にはなぶりころされる。
それが白人たちが歴史上やってきた鬼畜道。今の日本でいじめがひどいのもそういうエネルギーが日本社会に広がり、こころやさしいひとたちがそういう鬼畜なこころをもった輩に追い詰められているということ。
そういう人は、絶対に怖気ずいてはいけない。余計にいじめられるだけだから。
唯一の生きる道は、現実に対して目を見開いて苦境に対しても誇りと気概をもつこと。
その気概なしには生きられない。
いくらアメに逆らっても勝てませんと 説いたところで、
じゃあ、アメさまのいわれるとおりにやってれば生かせてもらえるのか?
っていう基本的保証なんてどこにもないわけで、ない保証のために
すべて従うわけにはいきませんからな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 16:38:42 ID:DFwguT2X
アメリカなど無関係に数千年もの間独立を維持してたという史実と
「アメリカ無しにはやっていけない」という妄想は両立しない。

そんな分かりやすい道理すらも見失ってりゃ、ウマシカ以外の何者でもない。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 16:48:52 ID:DFwguT2X
それからアメリカと戦う理由ならある
あいつらは極めて有害な侵略者だ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:12:40 ID:Hx4jw+2H
少なくともアメリカ無しじゃ現状の生活水準は無理だろうな。
つーか独立して多大部分の時期はそもそも現代世界とは条件が違うんだが

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:21:16 ID:DFwguT2X
日本がアメリカを攻め滅ぼしてアメリカが偏在させていた富を分配すれば杞憂だ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:30:23 ID:Hx4jw+2H
>>196
それなんて帝国主義?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:31:10 ID:DFwguT2X
日本国民が「アメリカなしにはやっていけない」なんて嘘に騙されてるか騙されてないかも大いに異なる条件の相違だと気付けよ。

勝とうとしなきゃ永久に勝てないが、
勝とうとすれば活路は開ける。

やつらは無敵の半神ではない。
基本的な能力は日本人と変わらない人間風情に過ぎない。
勝てぬ道理は無い。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:33:49 ID:DFwguT2X
帝国主義?
今現在進行中であるアメリカの侵略を撃退して禍根を断つだけの話に帝国主義もへったくれもあるかボケ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:34:05 ID:Hx4jw+2H
>>198
それなんて精神主義?
惨敗した半世紀前と同様なこと言ってる限り無理だと思うが

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:38:45 ID:DFwguT2X
アメリカ無くしてやっていけないなんて寝言こそ意味不明な精神主義なんだよ。
勝とうとしなきゃ絶対に勝てないが、戦いというのはどういう結果になるのか最後まで未知数なのだよ。
そんなのは軍事学の基本だろ。
下らん寝言ばかり書いてないでクラウゼヴィッツくらいは予習してこいよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:56:23 ID:diOuHnrm
ウマシカ君…
あんたマジにクラウゼヴィッツも御存知なくアメリカなしにやってけないだのと馬鹿みたいな事ばかり言い張ってたのかよ?
悪い事言わんから半年くらいはROMってた方がいいよ。

最低でもクラウゼヴィッツの戦争論、マハンの海上覇権論、マキャヴェリの君主論、
後は韓非子くらいは読破して内容を理解した上で再び話を聞かせて欲しい。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:57:42 ID:YNnKsJto
>>201
同意。
「アメなしではやってけません。」
なんていうのも勝手な思い込み精神主義だよなw
別にアメとすぐ戦争しろっていってんじゃないんだよな。
こういうのは意識の問題。
明治維新が成功したのは、その当時の日本人に気概があったから。
ID:Hx4jw+2H
みたいな甘えん坊意識で、それこそどうやって日本がいきていけるんだろうね。
日米戦争のトラウマで、意識が思考停止してるわけだ。
そんなことしてると、アメリカインディアンみたいにやられるだけ。
「攻めこそ最大の防御なり。」
これ武道の鉄則。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 18:10:27 ID:of0OraeG

狩猟時代のモンゴル。農耕時代の中国。そして、工業時代の日本。
それぞれ、土着文化が時代とフィットしたからこそ繁栄した。優秀だからというわけではない。
今のアメリカも同じ事。工業時代で石油が主要エネルギーの時代だからこそ、アメリカの圧倒的強さがある。
逆にいえば、その時代の本質が変わらない限りは打倒は絶対に無理。WW2時と何も条件は変わっていない。
石油文明は今世紀中に終わる。次の時代への移行をアメリカとの同盟でやり過ごし、
徐々に衰退する彼の国を横目で見つつ主権の回復を狙うべき。というのが僕の妄想的戦略です。
いずれにせよ、一朝一夕には絶対に不可能だと思いますよ。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 18:13:30 ID:DFwguT2X
一朝一夕に無理という箇所以外には間違いだらけの寝言だな。

アメリカが優秀という訳ではないのなら、絶対勝てない訳が無いだろ。阿呆が。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 18:20:55 ID:diOuHnrm
>>204
今のアメリカが強い理由については国際情勢板住人なら概ね正確に理解してますよ。
別に勝ち目が絶対に無いとは思ってませんが。
君はもういいから暫くROMってなさい。
今のウマシカ君に必要なのは読書です。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 18:33:36 ID:SmcHbAdT
というか合併なんておいしくないからやらないね。
アメリカは間接統治を選択している。馬鹿な右翼も天皇さえいれば
国体護持できてると勘違いするわけだから文句ないし。その間に資産を
掠め取るのがいちばんおいしい。それかシナまたはロシアに対する不沈空母。
ソウル・台湾・フィリピンはフロントだからそのバックアップに沖縄は必要

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 18:36:42 ID:XZMh9HEp
自慢国家と自虐国家による理想的な併合となりまつねー

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 18:44:55 ID:Hx4jw+2H
世界有数の豊かさ獲得できたんだから、割の良いバーター取引だと思うがな。
つーか日米安保が片務的防衛義務の時点でなぁ・・・

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 18:52:45 ID:DFwguT2X
割がいいとは思えないね。
出された餌がいかに美味だろうと、屠殺の運命が待つ家畜にとっては命と引き換えにできるようなメリットたりえない。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 18:57:58 ID:QXvJkwKb
>>206
アメリカなしにやっていけるという論調の方は
近年の周辺での緊張をどう対処する気なわけなのだろう。
 中国や北朝鮮との緊張がつまり周辺海峡の不安定化を招いて
しまった場合どうする気なの?
単に日本だけを見てアメリカ抜きでやっていけないといってるんじゃなく
東アジアのパワーバランスに今のとこアメリカ不可欠だと言う見方
もあるわけで
 アメリカも東アジアからを引く様子も無い。
日本がアメリカ抜きでやっていくって言っても
アメリカは少なくとも沖縄は手放さないだろ
アメリカと中国が沖縄独立を立案してた過去を承知で言ってるのか尾舞らは


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:00:07 ID:Hx4jw+2H
>>210
それは単に思い込みに過ぎないと思うが

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:02:25 ID:DFwguT2X
北朝鮮?
中国?
アメリカが日本の核武装を妨害してさえいなければさしたる脅威とは言えないその雑魚どもがどうかしたかね?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:03:48 ID:DFwguT2X
思い込みに過ぎないのは、アメリカなしにやっていけないという意味不明な意見だけだよ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:05:44 ID:QXvJkwKb
>>アメリカが日本の核武装を妨害
アメリカは日本の核容認してたぞ。

確かに核武装が理想なのだが
いまのとこ国内にマスゴミとカルト的な広島長崎教信者が
平和平和と唱えながら平気で中国と売国取引やったり足引っ張りかねんのが
問題だな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:07:52 ID:QXvJkwKb
>>214
そうおもいこんでるのは
日本政府ほか日本での多数派意見なのですが・・なにか?
ついでに中国や東南アジアや半島やら周辺諸国全部の意見でもあるのですが
??なにか?

その多数派を説得できる材料が無いとな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:08:47 ID:DFwguT2X
アメリカが核武装を容認?
嘘をつくな。
アメリカに日本の核武装を支持する連中が居る事は、別にアメリカが日本の核武装を妨害してない事を意味しない。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:11:10 ID:QXvJkwKb
逆にアメリカが日本の核武装を妨害する事も意味しない。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:11:54 ID:DFwguT2X
根拠の無い嘘を信じるバカが多数であっても、それが嘘ではない事を意味する訳ではない。
アメリカなしでやっていけないなどという事実など無い。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:14:01 ID:DFwguT2X
変な憲法を押し付けたり変な安保条約を押し付けたりしているのは、
日本の核武装を明らかに妨害している訳だが。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:14:08 ID:Hx4jw+2H
なんか煽り合いになってきたな。双方もちつくべ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:14:31 ID:YNnKsJto
>>216
多数派がいつも正しければ、日本は大東亜戦争に余裕で勝っていたなw

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:18:51 ID:QXvJkwKb
 アメリカは中曽根の頃から
憲法を改正して日本がある程度自立した武装すべしと主張してるのだが

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:19:33 ID:QXvJkwKb
>>222
その多数派を説得できないなさけないボンクラに言われたくないせりふだな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:22:24 ID:DFwguT2X
アメリカが日本の軍事的な自立を望んでいるなら、日本を揺籃に監禁し続けるが如き安保条約を破棄していた筈。

どうもお前にはアメリカの言う事をいちいち額面通りに受け止める悪癖が目立つよな。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:24:40 ID:DFwguT2X
多数派というのは往々にして正論をつきつけられても自分の間違いを自覚しないバカの群れだったりするから、
説得出来ない事はある。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:26:35 ID:QXvJkwKb
その額面どおりに実行して
ちゃちゃいれてきたらそのとき外交努力するという頭は無いの?
 あなたはアメリカは信用できないと言いながら
アメリカからの自立努力を放棄する気なのか?
自立にリスクを伴うの承知だろ。
リスク覚悟で主張してるのかと思ったよ。

 多数派を説得できないと言うのは黙認しているのと大差ないだろう。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:26:41 ID:Hx4jw+2H
>>225
それなんて大博打?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:30:35 ID:DFwguT2X
多数派がその愚劣さの結果として正論に与しないのは、
多数派の方が抱えこんでる問題に過ぎない。

こちらにできるのは多数派の愚劣さを晒してアメリカに媚びる連中を減らしていく事くらいだ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:31:36 ID:QXvJkwKb
説得できない段階で減らしていくもなにもないだろうに。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:33:15 ID:DFwguT2X
博打も何も、日本の軍事的な自立を妨げるような条約を継続するというのは、
日本の軍事的な自立を妨害している事を意味するだけだよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:35:21 ID:DFwguT2X
賢い人間は多数派に与しなくなるから別に問題ない。
多数の馬鹿をコントロールするのが政治ってもんだ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:36:00 ID:QXvJkwKb
軍事的な自立を妨げるような条約を継続する
日本の軍事的な自立を妨害している事
はイコールじゃないだろう。
日本側が毅然たる態度で憲法改正して
自衛隊を軍に格上げし核武装するのをさしてめるほどの
内容も拘束力も無い。

 

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:41:08 ID:diOuHnrm
ウマシカ君の発言がどんどんイカれてきますた

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:42:30 ID:DFwguT2X
日本の軍事的な自立を妨げる条約を押し付けるのは、
日本の軍事的な自立を妨げる行為だろ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:46:55 ID:QXvJkwKb
条約改正もしくは破棄せよと?
条約に拘束力が無い以上日本自立のために憲法改正して
ある程度の安全保障的自立すべきなんだよ。
条約にそこまで拘束力無いのは事実だろ。
内政干渉に等しい行為じゃないか
特に今は中東に日本も派兵して貸しを作っているのだから
可能だと思うが。

アメリカ盲従する手先かよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:48:10 ID:diOuHnrm
Σ( ̄□ ̄)!

238 :韓国人は狗より劣る。:2006/06/04(日) 19:49:03 ID:VUnC7w9G
学校現場では、「日の丸・君が代」、元号の強制が強まり、子どもたち
教職員、保護者の「思想・良心の自由」が侵害されているケースが増えて
います。人権侵害を感じながらも、言葉にできない方も多くいるのでは
ないでしょうか。人権侵害についての相談をお寄せ下さい。
弁護士にも相談できます。 

メール:hinokimi2006@yahoo.co.jp



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:51:50 ID:DFwguT2X
拘束力の無い条約って何だよ?

気に入らないってだけで一旦結んだ条約を気軽に破棄出来る訳ないだろ。
陸奥宗光が不平等条約改正にどれだけ苦労したのかも知らんのか。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:54:42 ID:ESMldbCk
中国に飲み込まれるか
アメリカの州になるか
どっちがいいか、半島は中国
日本は?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:57:42 ID:DFwguT2X
アメリカの妨害を跳ね返して核武装すれば、支那のケツもアメリカのケツも舐めずに済むよ。
戦略核保有国同士は絶対に戦争しないから。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 20:02:10 ID:QXvJkwKb
国内の核武装を認めないなんて条文は入ってない。
ゆえに周辺の不安定化に対処すべく核武装して
アメリカにその前後で外交努力するって知恵は無いのか
っっつーてるんだ。
日本の安全保障の自立のために必要ならその程度のリスクと努力は
不可欠だ。
 条約に表立ってそこまでの条文での拘束が無いのだから
アメリカの妨害を外交努力と中東への派兵でカバーできると思う。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 20:04:45 ID:DFwguT2X
軍事的な自立を妨げる条約を日本に押し付けているアメリカが、
日本の核保有を妨害しないと思うか?
アメリカを出し抜くには周到な準備がいるぜ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:54:46 ID:LtcFK8RT
米、英、豪、仏、蘭、ソ、中と殆ど世界そのもの、これだけ敵にまわして太平洋全域で戦ったんだからねえ。
インパール、ラバウルとかガダルカナルとかのとんでもない秘境の地名はたいてい知ってるわけで。

特にアメリカとは空母機動部隊を使っての空前絶後の大戦争をやって凄絶な大敗北を喫したわけだから
もうゴメンだというのは当然だと思うよ。300万人も死んでるんだ。

竹下みたいにへらへら薄笑い浮かべてアメリカ相手に揉み手しながらなあなあでやってきたのがこれまでの
小商人(こあきんど)日本の生き方だったんじゃないの


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:59:04 ID:XZMh9HEp
同盟が悪いのではなくて駐留が悪いんだよ
古来から高度な独立状態だった日本列島に外国軍が駐留するのを
同盟だからという理由で正当化することが愚劣なのだ

今こそ駐留なき同盟を!


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 00:59:32 ID:CevrRnh9

なんか朝鮮右翼がこのスレに目をつけたみたいだなw

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 01:35:08 ID:v94gNOuU
↑ レッテル君はチラシの裏にでも書いてな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 02:11:21 ID:CevrRnh9

ほほう。

では、このスレで偉そうにご高説を垂れている似非右翼の方々。

日本が米国の影響圏から抜ける為の具体的な方策をどうぞご披瀝下さい。

つーか、いい加減建設的な事を言えよw!!

揚げ足ばっか取って、悦に入ってんじゃねぇ。

あ、キムチを食べると頭が良くなるとか、そういうのは無しねwww

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 10:47:29 ID:hpABDFd4
日本政府より米国政府の方が自国民を守ってくれそうなんで早くアメリカ合衆国に日本州きぼんぬ
米国は学校が教科書や基本方針を決めるので教育は問題なさそうだし
北朝鮮や中国に国家主権や基本的人権を踏みにじられる事はなくなるだろうしね

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 11:43:18 ID:0uGhGJVB
売国右翼死ね!

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 12:03:39 ID:9x/HSt2O
>>249
それ、ありえないから。
それやったらアメリカ合衆国の総人口は4億人になり、そのうち3割以上が日本人だから、
現在のアメリカ2大政党が歴史的和合を果たさない限り、選挙のたびに日本人が大統領に選ばれてしまう。
恐らく日本の公明党は、SGIを通じてアメリカの創価学会員をも動員するだろうから、
下手すると歴史的和合をしたとしても日本人候補に太刀打ちできない可能性すらある。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:03:11 ID:BF4Y6lGc
ぽまいら、とうとう日米合併の基本合意が出来たそうだぞ。
政府から発表有
下がソースね
http://www.ee-hawaii.com/shinbun/taiou-gappei.htm
残念だったなアメリカ信用できない派の諸君


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:11:08 ID:BF4Y6lGc
>>251
例え合併されても日本人からの大統領選出は出来ないのだが、
少なくとも合併後に生まれた子弟が立候補するまでは大統領選に出る資格は無い。
つまり合併後20年後にはどちらにせよヒスパニックとかが多数派なので
日本を合併しても、いいんではないか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:14:32 ID:zR/RP7sV
どうしてこのスレで今後アメリカを出し抜く為の策をアメリカの犬に公開しなきゃならないんだ?
底無しの阿呆が。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:37:36 ID:BF4Y6lGc
というかアメリカの主目的は今のとこ中国だ。
標的と言うか相手にもされてないのに日本ガアメリカに騙されると言うこと自体
自意識過剰の産物だろう。
 ありもしない“出し抜く為の策”をわざわざあるように書かなくても
かまわない。
 あるとしても
それを2ちゃんに書いたところで真に受ける奴もいなけりゃ
実行力も無い2ちゃんねらー一人の2ちゃんにカキコした提案を
誰がどうこうするはずも無いことにきがついてないのか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:40:57 ID:5HnFARY9
>>253
ヒント:日系

>>254
安心汁。おまいにそんな事する機会は絶対に訪れないから

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:42:37 ID:v94gNOuU
>>248
>>250
底無しの阿呆


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:44:51 ID:zR/RP7sV
とりあえず犬の方を出し抜くのは首尾よく成功してるようだな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:46:51 ID:v94gNOuU
>アメリカの犬に公開しなきゃならないんだ?

サメのいる海に飛び込むようなものだな

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:50:14 ID:BF4Y6lGc
v94gNOuUとzR/RP7sVって同一人物?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 18:55:26 ID:zR/RP7sV
犬風情がそんな事をいちいち気にする必要は無かろう。

アメリカを出し抜く策を公使する機会も無い筈の雑魚の正体がそんなに心配かね?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 19:00:48 ID:BF4Y6lGc
 漏れは別にどうでもいい。相手すんの疲れたし
お好きにどうぞ ノ

 そういえば本屋で「日本がアメリカ51番目の州になったら」(だったと思う)
と言う本を見たのだが知ってる香具師いる?
もれはちと立ち読みしてみたが合併後の天王星の存続
やら保険や年金や法令や選挙制度やら本格的にシュミレートしてた。
明日言ってまだあったら買ってみようかと思ふ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 19:02:25 ID:zR/RP7sV
李朝末期を彷彿とさせる惨状だな

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 19:29:42 ID:5HnFARY9
>>263
あんな国に住むくらいだったら外国へ移住するか合邦運動起こす罠。
まあ幸いに今の日本はそんな国ではないけど

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 19:33:42 ID:zR/RP7sV
事大主義者は服従すると決めた大国の命令に逆らわない。
犬どもの好きにさせていたら、日本も李朝と同じ糞尿まみれな運命が待つばかりだよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 19:37:16 ID:5HnFARY9
国民が豊かになれるかどうかは、事大主義云々よりも内政だと思われ。
自分の貧乏を常に他人のせいにしてたら精神的に楽だけどさ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 19:54:04 ID:zR/RP7sV
大国の要求に絶対服従する事大主義は、
必ず国民に余計な搾取を転嫁するんだよ。
思いやり予算とかが実例だな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 19:56:57 ID:5HnFARY9
思いやり予算程度なら財政はともかく日本経済に殆ど影響ないし、むしろ隠れた公共投資だと思われ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:01:03 ID:zR/RP7sV
苦しい遁辞だな

日本国民の税金でアメリカ軍人を養うよりも、同じ金で帝国軍人を雇う方がよっぽど効果的な公共投資だが。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:07:56 ID:5HnFARY9
思いやり予算にアメリカ軍の人件費は含まれてないがな。
それだと本格的に傭兵家業だ罠。

それに言っちゃあ悪いけど、軍隊ですらない自衛隊よりかは防衛に役立ってる罠

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:15:03 ID:zR/RP7sV
苦しい遁辞だな
アメリカ軍にどんな名目で渡す金だろうと、
アメリカは米軍を維持する予算の足しにする事には変わりない。
アメリカが軍人の給料を払ったり弾を買ったり鉄砲を買ったり基地を補修する分の金をどこから恐喝しようが関係ない。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:18:04 ID:zR/RP7sV
それから言っちゃ悪いが、
アメリカ人よりも兵士一人当たりの能力では帝国軍人の方が上でお買い得だよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:22:12 ID:5HnFARY9
別に米軍の経費の一部を代替してはいるが、全部丸抱えはとても無理だ罠。
むしろ日本へお金を落としていってるわけだが

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:30:52 ID:5HnFARY9
つーかあんな惨敗してからにどの口が言えた義理ですか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:34:48 ID:4kG+M6ci
例えば自衛隊が採用している小銃が1丁あたり約20万円で、米軍が採用してる同等の性能の銃が約3万円くらい。
性能に大差が無いのにこれだけ価格が違うのは、
日本が国産兵器を輸出出来ないからってだけなんだよ。

日本が兵器を自由に売れるようになれば、単価は下がって日本の国防予算も節約できる。

ウマシカ君にはアメリカのケツをナメ続けるデメリットが見えていないだけですね。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:38:34 ID:zR/RP7sV
兵士一人あたりのパフォーマンスならアメリカ軍人より帝国軍人の方が高いぞ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:38:42 ID:5HnFARY9
軍事費1%制限と武器輸出解禁してから言って欲しい罠

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:40:28 ID:zR/RP7sV
アメリカに媚びる犬どもを退治すればどこへなりと売れるようになる。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:41:16 ID:5HnFARY9
>>276
軍隊が貧乏を誇ってどうするんだ?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:42:02 ID:5HnFARY9
>>278
社民党や共産党が親米ポチとは初耳ですが?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:44:29 ID:zR/RP7sV
話を逸らすな。
能力が同等なら安価な方がいい。
血税でアメリカ軍を養う位なら帝国軍人を雇う方がいいんだよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:47:07 ID:zR/RP7sV
アメリカの軍事力に依存する事を説く犬どもは、必ずしも社民党や共産党とは関係ない。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:47:50 ID:5HnFARY9
>>281
現状の制度ではこれ以上雇えないから次善の策でアメリカ軍がいるんだろうが。
漏れだって自衛隊拡充は悲願だ罠

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:54:27 ID:zR/RP7sV
国産メーカーに輸出を禁じて兵力整備に不要なコスト増を強いていながら、
アメリカ軍を養う方が安上がりだと詭弁を言い張る気か?

アメリカ軍に頼る現状を止めれば必然的に兵器の輸出は不可避となる。
兵器のコストは正常な水準となり、帝国軍のコストパフォーマンスは大幅に向上するんだよ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:54:55 ID:5HnFARY9
>>282
社民党や共産党の主張そのものがアメリカ軍依存と被る罠。
少なくとも国防関係の法制度が変わらない限りアメリカ無しでは国防は困難。

藻前は危機感創出すれば何とかなると思ってるけど、軍隊構築なんて十年掛けても十分じゃない罠。
その前に周辺諸国が雲霞のごとく群がるだろうな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:02:22 ID:4kG+M6ci
防衛庁がどんな目的でアメリカ製品の何倍も高価な国産兵器を選んでいるのか考えませう。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:06:45 ID:zR/RP7sV
アメリカ無しでの国防が困難だなんてペテンを言い張るお前の方がありもしない危機感を煽ってるぜ。

アメリカ軍を日本から追い出せば帝国軍が買い揃える兵器も値下がりするんだっつーの。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:09:58 ID:BF4Y6lGc
>>283
何せこのお方は憲法改正と(できうれば)核武装すべしといったとたんに
アメリカの妨害があると主張し
条約で日本の軍事的自立は妨害されてるといい
 外交努力という二文字を最後まで発さなかったお方ですから
言っても無駄でせう。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:12:42 ID:zR/RP7sV
必要な努力とは、アメリカに依存したがる犬を退治する事だよ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:14:35 ID:BF4Y6lGc
>>287
漏れは日本の核抑止力として核武装は必要
海洋軍備拡充による自力での国境警備が絶対不可欠といってますが
そんな漏れでさえ
「あくまで現時点出のアメリカ無しなんて無謀と思う。」
という主張を君の意見から翻すことが出来なかった
 ソンだけ説得力ない。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:15:29 ID:5HnFARY9
武器輸出解禁して簡単に顧客がたくさん付いてスケールメリット発揮して目を見張るほど値下がり出来るなら、
世界の軍需産業は大再編なんてしてない罠。
補助金漬けで腐りきってる現状じゃあ競争力が付く前に外資に買収されるのがオチだ罠

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:16:08 ID:BF4Y6lGc
>>289
外の敵としてアメリカを掲げ
それから国内粛清ですか?おみごとですなww
アメリカの赤狩り
カスターリンの粛清を彷彿とさせますよww

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:18:41 ID:KCrtqLWl
「アメリカなしでは日本は生きられない」≒「この壷をかわなければ地獄に落ちる」

なんかどこぞのカルト教団と論法が似ておりますなw


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:20:02 ID:5HnFARY9
そもそも法律を変えなければダメだ罠。
そして法律の改廃は立法府である国会の議決が必須。
ならば選挙権のある国民を啓蒙するのが先だろうに。

幾らアメリカ軍がいなくなっても、国民がNoと言えば何も進まない罠

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:23:55 ID:5HnFARY9
>>293
対価は国民の命ですが、何か?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:25:32 ID:zR/RP7sV
余計な心配すんな。
小銃の性能が国家の命運すら左右していた明治13年に帝国陸軍が制式採用した国産小銃は、
世界最高の性能を叩き出して世界の兵器関係者の度肝を抜いた。
現代では戦闘機の開発に匹敵する程の重大事であり、先端技術を必要とした小銃の開発が出来るのは世界を見渡しても7〜8カ国しか無かった時代の常識を覆す大事件となった。

日本製品の競争力は当時から半端じゃないんだよ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:27:25 ID:KCrtqLWl
アメリカとともにあれば、日本は安泰である
という実証はされてませんから、(そういう主張は可能だがね)
壷を買えば安泰である という論法と同じであるというということができる

つまり、不安にかこつけた お・ど・し詐欺の可能性があるということ。 

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:30:56 ID:zR/RP7sV
啓蒙なら今やってる最中じゃん

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:35:14 ID:5HnFARY9
>>296
現代の兵器生産は膨大なノウハウと技術情報、それに各国の軍隊の経験が背景にある罠。
もはや一人の天才によって世界の先端を生み出せた明治時代とはまるで違う罠。
おまけにアメリカと現状のような友好関係になれるとは思えんし、
それだけでも兵器開発にかなり制限が付く罠。

それに補助金漬けの産業が早々簡単に立ち直れないし、
民間からの参入も先行きは不透明だ罠

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:36:59 ID:5HnFARY9
>>297
・・・・・・言っていいか?


お前モナー

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:39:38 ID:zR/RP7sV
防衛庁がどうして何倍も高価な鉄砲を買い続けて来たのか理解してないのかよ。
国産メーカーを保護してノウハウを継承する為に決まってんだろ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:43:21 ID:zR/RP7sV
国防をアメリカにアウトソーシングしてないのに独立と繁栄を維持している国はいくらでも例がある。

だからウマシカ君のツボ商法とは違うね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:47:35 ID:EZvtdd7I
アメリカは自身平気で日本を潰すらしいよ
そんで借金チャラにする見たい


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:49:56 ID:BF4Y6lGc
>>293
「日本はアメリカを信じては騙され潰される」≒「この壷をかわなければ地獄に落ちる」

なんかどこぞのカルト教団と論法が似ておりますなWWW
貴殿の論法もまったくいっしょなんですが・・なにか?



305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:51:17 ID:BF4Y6lGc
>>303
ふーんそうなの・・へぇ・・
でっ・・だから何?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:52:20 ID:5HnFARY9
>>301
OEMと自前開発の生産は違う罠
そもそもノウハウが桁違い。

>>302
日本とは置かれている状況が異なっているし、そもそも幾らでもなんて程ないぞ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:53:02 ID:zR/RP7sV
アメリカを信じて騙された国の実例ならいくらでもある。
だからウマシカ君のツボ商法とは全く違うね。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:53:10 ID:YhHV/5xE
>>302
海外米軍基地が存在しない場所=アメリカにとって戦略的価値が無い場所
特に日本は地政学的に見てかなり重要な場所にある。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:54:16 ID:BF4Y6lGc
 >>307
別に潰されなかった国も多いんですが・なにか?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:55:21 ID:5HnFARY9
>>303
その瞬間にアメリカ外交は崩壊するだろうな。
何時寝首かかれるか分からない相手と付き合う国なんてあるまい。
良くてNATO消滅、EUの軍事同盟化かな

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:56:43 ID:zR/RP7sV
国産メーカーが皆無よりは例えoemでもノウハウを継承している方が有利だ。
そもそも日本製品は余計な邪魔が入らなきゃアメリカ製品ごときの後塵を拝したりしない。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:58:46 ID:zR/RP7sV
米軍基地が無いのはアメリカの覇権が排除されてる場所である事も非常に多い。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:59:03 ID:5HnFARY9
>>308
確かに日本は地政学的に重要ではあるけど、結局はそれも程度問題。
あれば便利だけど、なければないでグアムなりフィリピンなり台湾なりがある。

日米安保破棄したらフィリピンのようにさっさと撤退されるんじゃね?
そして同じように中国軍来襲はガチだ罠

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:02:14 ID:zR/RP7sV
いくらでもあるだろうがよ。
冷戦時代のフィンランドやアパルトヘイト時代の南アフリカなんて米軍の影も形も無いのに独立と繁栄を維持しとったわい。
後はスイスとかな。
米軍など、要らない。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:02:37 ID:EZvtdd7I
アメの土建屋部クテル社が種をまいてるの知らないの?

そーいやこの前の関東大震災で助けるフリして測量して
逃げ道しっかり塞いでから焼夷弾投下してたな

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:02:43 ID:5HnFARY9
>>311
民生品と兵器は違う罠。
そもそも民生品も賃金やアメリカからの技術導入、アメリカ製品との対等な競争があったからな訳で。

>>312
つーかそもそもアメリカがいないからじゃね?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:06:02 ID:zR/RP7sV
ウマシカ君が売るツボは中国軍とかいう霊障を防ぐんだろ。
その能書きなら昔から聞いてるよ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:07:58 ID:5HnFARY9
>>314
フィンランドは米ソの暗黙の了解。
南アフリカはそもそも周辺に大国どころかまともな国が存在しない。
スイスはNATOただ乗り。

>>315
やり方はあざといが、そもそも当時は日米は同盟すらなかった仮想敵国同士。
言いたかないがやらない方が怠慢だ罠。
それに焼夷弾はそもそも日本の国防計画の見通しの甘さの結果。
対戦国が容赦するわけない罠。
ドイツは防空対策はきっちりやってたのに・・・・・

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:09:03 ID:KCrtqLWl
>>307
同意。

>>300 304
おなじではないね。
人を信じられなくても、自分は信じられる。
アメリカという日本が戦争に負けるまで、敵国であり、それ以前、以降の日本に対するさまざまな対応を冷静にみていけば、明らかに
信じきることが難しいという実情がある。
一方、自分を生み出し、自分に繋がる日本を信じ、日本独自でやっていく方向を見出すことを信じることのほうが、同じ不確定な保証のない世界では、より信じられる可能性が高いのは当然だ。
それは私が日本人だからである。なんの保証もないアメリカを信じて、日本をなげうっていくことより、生存の確率は高くなる。
同じ確定保証がないなら、信じるに値するものは自分に近しいものになる。
だからといって、アメリカを裏切り者呼ばわりせよ、というわけではない。
信頼しているふりをすることは重要だ。
しかし、国防=己の命というレベルで考えるなら、歴史的事実をみるならば、みずからの首をすっかりさらすほど信じきれないのはあたりまえである。
壷商法にはひっかかりませぬ。もちろん、中国壷商法も同じだがな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:09:27 ID:zR/RP7sV
日本の兵器産業は自由競争を政治的に妨害されてるよ。
その尻馬に乗りながら「日本の兵器は競争力が無い」とは笑わせる。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:10:27 ID:5HnFARY9
>>317
最大の問題だからな。
そもそも領土紛争抱えてるんだが・・・

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:12:39 ID:zR/RP7sV
フィンランドや南アフリカやスイスにアメリカが手を出せなかった理由を今更ウマシカ君に聞く必要も無いんだがね。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:15:38 ID:zR/RP7sV
いつ裏切るか分かったもんじゃないアメリカみたいなインチキ臭いツボに出す金があるなら、
実績のある帝国軍や豊和工業に使うべきだね。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:17:20 ID:BF4Y6lGc
>>319
だから私は自主防衛必要だってあれほどっているのだが・・なにか?
憲法改正不可欠だといっているんだが・・なにか?
アメリカから自立した国防で国境を保つ努力は必要だとあれほど・・主張してるのも

アメリカの妨害あるのみで一蹴したの誰でしたっけ?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:19:53 ID:KCrtqLWl
>>324
ならよろし。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:21:54 ID:zR/RP7sV
アメリカの妨害はあるよ。
だから最初に着手するのは犬退治からだ。
順番を間違えたら元も子も無くなる。
お前さんはそれを間違えてるんだよ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:26:44 ID:5HnFARY9
>>323
戦後になってからの実績0だ罠。
それ以前も日露戦争後の迷走があったしなぁ・・・

>>326
とりあえず実例挙げるがヨロ氏。
妨害あるある言われても、こっちからすると狼少年と変わらない罠

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:26:57 ID:BF4Y6lGc
核武装も必要だと思うのだが
それも日米安保に抵触するとか言う寝言こいてもらった。
 現時点でのアメリカ国債とイラク派兵の貸しで
ブッシュ政権に外交努力武装容認させる絶好機
だとも多少はしょっていった。

ただ日米同盟を対等の関係にしてこちらから条件を持ち出せる関係にして
こそ安定した日米関係を築けるというこった。

日米同盟堅持派だが日本の自主安全保障不可欠派の漏れすら
説得力あるセリフで説得できない段階で
国内世論を動かすなんて無理だとzR/RP7sVにいいたいわけで。



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:34:56 ID:zR/RP7sV
日本の軍事的自立を妨げる事を目的とする安保条約と日本の核武装が両立する訳無いだろ。
アメリカが妨害するのは目に見えてる。
だからウマシカ君みたいな犬を狩らなきゃならないんだよ。
アメリカが政治的に自由競争を妨害している事が競争力の無さだと履き違えてる馬鹿を横目に誰を噛み付いてんだ?

順番を間違えてたらいつまでもツボ売りが日本にのさばるだけだぜ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:37:45 ID:/Jh0swsM

【米国】「日本と経済統合協定を」 米産業界で浮上[060605]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1149494576/

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:37:50 ID:5HnFARY9
>>319
半世紀以上の実績があるわけですが。
そもそも戦前は同盟関係どころか仮想敵国同士だろうが。

日本の軍備の不備は日本自身に問題あり。
それを解消しないでお引取り願ってもフィリピンの二の舞だ罠。
それにかかってるのは日本国と国民の生命だ罠。
理想はそうなんだろうけど、現実問題として出来るのか?
独自の道も、それが十分に生産がない限りは単なる大博打。
己を信じるのもいいけど、信じるだけならそれこそ壷と変わらん罠。
何か具体的な根拠や保障が欲しい罠

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:41:21 ID:5HnFARY9
>>329
日米安保は日本の甘えだろうが。
そもそもアメリカが戦後の吉田政権に軍備再建を要請して蹴られた経緯がある

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:43:21 ID:zR/RP7sV
日本製品の競争力なら明治13年以降数え切れない実例で証明されている。
後はアメリカのお先棒を担ぐ犬を狩って政治的な障壁を排除していけば問題ない。
アメリカに頼る事なく独立と繁栄を維持する事は出来る。
アメリカなしにやっていけないなんて嘘だね。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:45:16 ID:zR/RP7sV
日米安保に頼るのは甘えだよ。
日米安保の撤廃を妨げる犬どもは甘えてんだよ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:47:40 ID:BF4Y6lGc
>>329
だから、安保条約のどこに日本の核武装を許さないなんて条文が入っているのか?
教えてください。
アメリカの妨害一点張りでは話になりません。

アメリカは信用できない
でも自主防衛もアメリカに妨害され失敗する
ではzR/RP7sV=非現実的な非武装中立論だと
断言せざるを得ない。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:48:53 ID:BF4Y6lGc
>>334
だから安保破棄もアメリカの妨害に会うんでしょww
だからあんたはどうするん気なんだと・・小一時間

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:49:57 ID:5HnFARY9
>>333
戦前はそれこそ工業製品では玩具と繊維くらいしか太刀打ちできなかったし、
戦後も政府規制の少ない産業は成功してるけど、農業に石油化学にコンピュータプログラムに航空機と鳴かず飛ばずだぞ。
とても過去の実例が軍需産業に適用できるとは思えんが

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:50:44 ID:zR/RP7sV
条文に書いてさえいなければ、条約の目的に違背する核武装も妨害されませんてか?

誰がそんな与太を真に受けるんだね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:51:40 ID:BF4Y6lGc
日本による国防意識の強化と自主防衛掲げてる私を
日米安保の撤廃を妨げる犬
あつかいですか?
じゃあなたはどうするの?
丸腰でアメリカと手を切れと?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:52:06 ID:5HnFARY9
>>334
日米安保を維持したままでも日本の軍備拡充は出来るというのがこちらのスタンスですが?
そもそも日本以外の国は出来てる事だし。

つーわけで社民党と共産党は解党して9条改正汁

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:54:42 ID:BF4Y6lGc
どこの条文をもって核武装と条約の目的に違背するの?教えてください。

核不拡散のほうをもってアメリカが妨害してくると
引き合いに出してくることを期待してたんだがww
条約に違背一点張りとはww


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:55:24 ID:5HnFARY9
そういやスレタイ通りの議論じゃなくなってるなw

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:55:28 ID:zR/RP7sV
19世紀後半における軍用小銃開発競争は現代に例えると戦闘機の開発競争に匹敵する重大な先端技術のしのぎあいだよ。
そんな状況で西南戦争の3年後には早くも世界の頂点に立つという意味が分かってないのかね。

それは日本の競争力が裏付けた実績というものなんだよ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:58:26 ID:BF4Y6lGc
おいおい
自分が核兵器不拡散条約(NPT) しらなかったって
ことで話をそらすかww


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:00:27 ID:zR/RP7sV
戦いに勝つ為には適切な手順というものがある。
改憲や核武装を急ぐ前に、適切な戦い方を知るのが先決だ。

噛み付く相手とタイミングを間違えるなよ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:01:56 ID:5HnFARY9
>>343
小銃の開発といってもそれこそ山ほどの外国からの技術導入あっての事だ罠。
それに小銃生産の現場では手作業も多かったから追い付くのも制限はあったが不可能ではない。
村田と有坂という天才の存在も不可欠。

快挙であり偉業であるけど、現代の戦闘機開発と比較出来んわな。
第一、もう一方の大砲は結局、諸外国の水準に追いつけないままだったし

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:03:25 ID:5HnFARY9
>>345
実戦経験なら憲法改正しなければ無理だぞ?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:04:09 ID:zR/RP7sV
不拡散条約も日本の核武装を妨害しているが、
安保条約が日本の核武装を妨害している事とは別問題だね。
核武装は軍事的な自立を支える兵器なので日米安保条約の目的には違背するんだよ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:08:40 ID:zR/RP7sV
村田銃が世界の熾烈な開発競争の頂点に立った理由をウマシカ君にいちいち聞く必要は無い。
完全な独創であろうとなかろうと、日本製品が熾烈な競争を制して世界最高性能を実現した事実は揺るがない。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:10:04 ID:BF4Y6lGc
だからどの条文が違背の対象になるのかと?
漏れの知る限りならない。
 というか世論の承認があれば核武装して問題あるの?
日本の世論よりアメリカを上に置くとはね(失笑)
一応日本が独立した主権国家で民主主義だということをお忘れのようでw

 国内世論を第一に考えずアメリカをその上においてる時点で
貴殿のほうがアメリカの犬と断定して差し上げましょう。ww

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:13:00 ID:5HnFARY9
>>348
日米安保条約の趣旨は日本防衛であるけど、別に軍事的自立したところで矛盾しない罠。
そもそもその目的とやらも推測でしかないんだが。信憑性はUFOレベルだぞ?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:16:26 ID:YhHV/5xE
>>350
現時点で核武装は必要ないと思われ
損得で言えば核兵器は不要だが、感情としては欲しいねw

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:16:55 ID:zR/RP7sV
軍事力の裏付けが伴わない時点で日本の世論はアメリカ政府に太刀打ち出来ないよ。
だから戦い方が肝心なんだよ

日米安保条約は日本に米軍基地を配するとは決めているが、
日本軍基地をアメリカに配する事にはなっていない。
アメリカ軍が一方的に日本国内を徘徊するような条約が日本の軍事的自立を妨げてる事すらわからんのかね。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:17:11 ID:5HnFARY9
>>349
村田銃は残念だけど、性能で言えば平均レベルだ罠。
つーかすぐに中古品になって30式歩兵銃に切り替わったシナ。

まあ確かに事実は変わらないけど、それで終わったらプロジェクトXだ罠

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:21:17 ID:5HnFARY9
>>353
だから軍事力の裏付けを造れいうのは漏れも全く同感。
が、現実ではそれが法制度上で不可能になってる。
つーかアメリカ政府は公式では自衛隊の拡充歓迎なんだが。

アメリカ国内には自衛隊どころかNATO諸国の軍隊もおらん罠。
そもそも派遣できる軍事的裏付けがないんだけどな

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:22:38 ID:zR/RP7sV
嘘は良くない。
明治16年の時点でドイツ陸軍の将官が「これは現時点で最高の性能だがや」という保証書を発行している。
少なくとも3年ほどは世界の頂点だったとみなせるね。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:26:26 ID:zR/RP7sV
アメリカが口先で言ってる事をいちいち額面通りに受け取るのがウマシカ君の悪い癖だ。青すぎる。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:29:24 ID:5HnFARY9
>>356
今確認してみたが、確かにそのようだな。それは訂正する罠

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:30:43 ID:5HnFARY9
>>357
世論はあくまで口先しか知ることが出来んと思うが・・・
暴露があるならともかくな

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:34:49 ID:zR/RP7sV
アメリカ軍を日本にウロチョロさせておくような条約が軍事的自立を妨げてない訳が無いだろう。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:39:24 ID:YhHV/5xE
>>360
軍事的自立を妨げてるのは日本自身なんだって
憲法9条改正すらてこずってるようじゃ話にならん

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:41:34 ID:zR/RP7sV
アメリカに依存したがる犬が邪魔だてするからな。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:43:12 ID:5HnFARY9
>>360
そんなの日本だけだが。

まあ自民党と民主党が九条改憲推進派だから、一昔前の55年体制より進んできてる罠。
自衛隊廃止を掲げる社会党がのさばってた頃に比べれば・・・・

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 00:11:09 ID:8weU/vJW
ところが、第九八条にわざわざ第二貢をつくって、「日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、
これを誠実に遵守することを必要とする」とあります。
最高法規に体外条約、国際法規を遵守するなどということを入れるのは、
アメリカのキリスト教的文化の基本的人権の考え方と、はなはだしく矛盾します。

ですから、憲法という人間がつくった法のなかで基本的人権が最優先されているのは、
人間がつくった法は神の法に対抗できないという概念からきています。これは西洋の民主主義の基本的概念です。
この基本的人権を最高位に置きながら、第二貢を設けて国際法規と対外条約を基本的人権と並置したところに、
矛盾があるばかりか、マッカーサーの特別な意図があります。

最高法規に対外条約と国際法規が入っているということは、何を意味するのか。
安保はやめましょう、あるいは国連で日本は敵にされているから、差別されるのは嫌だ、やめましょうという法律を国会でつくっても、
憲法の最高法規の定めに反するから認められない、無効になるということです。
マッカーサーはそういうことをしっかり計算しているわけです。
日本を近代化しなければいけないという面については、かたちのうえできちんとやる。
一方で、戦勝国の占領政策を日本の国家の根源である憲法に打ち込むことによって絶対的なものとしてしまう。
この憲法を維持している限り、安保は崩れない、国連からも出られない。こういうことになっているのです。
これは、マッカーサー司令部の占領政策とものの見事に合致しています。

日本はこれから良くなる 渡部昇一 船井幸雄 増田俊男 P163

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 03:04:07 ID:4HVdS1z+

なるほど!!

ところで、わたしは天下国家を高所から語る”年収300万”の憂国の志士達の放つキムチ臭さに、いい加減辟易として参りましたw

もっと、建設的なご意見を賜りたいと思うのですが、半万年に渡る幽囚の民にはそれも叶わぬことなのでしょうか?

それとも、ここにおられる生まれたばかりの子犬のようにnaiveな自称右翼どもは、実は純日本人で、
しかも自分の隙だらけな意見(らしきもの)が、いかにキムチラーメンどもを利しているかを理解していないのでしょうか?

僕としては、むしろ和解後の両組織の雰囲気などを正直に語ってもらった方が、よほど我らの国益に叶うかと思うのですがw?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 08:14:16 ID:0YX8xKT8
反論に窮すると年収300万だのと姑息な印象操作に走る奴の方こそキムチ臭い。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 09:36:56 ID:n08VLXzc
飴が超太古における時代のように日本国のアメリカ州として併合して欲しいと願うならまだしも、日本が中身まで完全にアメリカの属国になどは神様が許さん。
日本を今まで守り育ててきた努力が水の泡ですからね。
日本は普通の国ではありませんから自覚が必要!!!!!

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 02:26:52 ID:jDqTG7o0
>>366
反論ですと!?

>>254
>どうしてこのスレで今後アメリカを出し抜く為の策をアメリカの犬に公開しなきゃならないんだ?
>底無しの阿呆が。

あんたら何も言ってねぇよwww

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 02:32:58 ID:A37CqKly
犬の間違いを数多指摘していた訳だが

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 14:16:16 ID:Z50a2GP1
今更隷属国を併合しなくてもいいだろう。
既にうちでの小槌なんだから…

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 15:17:01 ID:Qd6S5fPw
併合するには日本人の数が多すぎだわな
大統領は日本人の意向しだいになるわな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 00:14:01 ID:sfb60R7d
東京報復裁判やってしまった後では併合は不可能だ
核報復に裁判報復に憲法押付報復に駐留報復
こんなにも報復を受けた国は他にない

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 03:21:37 ID:3chf/YW9

政治・経済はおろか、軍事にすら疎い右翼って何なのだろうなw?

2chに多くいるであろうニートのネット右翼。
俺はそれが決して悪いとは思わない。
ただ、少なくとも上記の3分野の内の一分野はかっちりと勉強するべきですよ。
このスレになぜかとり憑いた似非右翼のような誹りを避ける為にもねw。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 04:54:49 ID:VB5fxD/U
今時↑みたいに右翼右翼なんて連呼するのは政治音痴の証拠に他ならないけどな。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 05:10:05 ID:s+GXm5NL
>>373
別にどれに詳しくなくとも国を愛してかまわないと思うが。

しかしネトウヨ組は経済観点が完全に欠落してないか?
軍事自主独立しようがしまいが、石油や食料、資源は独立できないだろう
隣近所は鬱陶しいのがいるが、どの道現在の日本では他国との付き合いは必要だ
今鎖国なぞしたら、数日で地獄と化すぞ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 05:49:30 ID:VB5fxD/U
言葉に詰まると馬鹿の一つ覚えでウヨウヨ鳴くしか能が無い経済音痴どもには、
EEZのメタンハイドレートやシベリアの資源やらをどーにかするという発想にも辿りつけない様子だね。
アメリカ無しにはやっていけないという視野狭窄こそが日本経済を論じる際の障害となっているのだよ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 08:58:59 ID:sfMCUmVP
日本企業の一番のお得意様が誰だと思ってんだ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 09:08:29 ID:s+GXm5NL
どーにかする手法があるなら、具体的な建白書でも書いてしかるべきところに
提出したら?
2chに書き込んでてもなんも始まらんぞ

それとも反米ポチは夢しか語れんのか。
どっちもすぐには出来ない話じゃねーか

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 09:36:15 ID:yEz+yBx8
そうだよな。具体的な策があるなら
2ちゃんであるあるといわないで、具体的な方法とったら?
アメリカの犬なんぞに言ってもはじまらないとかいう反論があるようだが
誰も2ちゃんで語れなんぞといってない。

聞きたくもね―し。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 11:39:02 ID:BRqt3Ipe
冷戦がなければ中国企業が一番のお得意さまになってたのにな

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 12:32:06 ID:fuPZhAWT
>>379
そりゃ2ちゃん以外じゃそんな妄想相手にしてもらえないから
エロ本見てセンズリこいてる程度の妄想など誰も相手にしたくないだろう。
まあ、ここでEEZのメタンハイドレートやシベリアをどうするかの発想を
生暖かい目で期待しようぜ。たぶんメタンハイドレードという言葉を
使ってみたかっただけだろうけどw。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 15:14:09 ID:b/E/Dvev
>>44
お前が日本を捨てて、アメリカに移住するのが一番手っ取り早い方法だと思うが。

何はどうあれ、「日米併合」なんて言葉を軽々しく持ち出すこと自体が
日本に対する愛国心の無い証拠。 これこそ立派な売国奴。
安全保障があろうと無かろうと、日本は日本だよ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 17:08:01 ID:VB5fxD/U
どうしてアメリカを出し抜く為の策をこんな所でアメリカの走狗に披露しなきゃならないんだ?
ヒントは教えてやってるんだから後は自力で気付けよ
ボケが。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 17:48:18 ID:zbw5OmMZ
>>380
あのキングボンビーが?
無茶言うなよ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 17:54:48 ID:yEz+yBx8
>>披露しなきゃならないんだ?
誰も披露しろとはいってないんだが・・・

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 18:20:48 ID:VB5fxD/U
だったら下らん遠吠えばかり書いてないで、
自分で考え始めろ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 18:26:48 ID:8B1lFxhw
従米専門家に聞いてください!
アメポチが細かいことまで理解してる必要なんかないんです!
ここ掘れワンワンと言われたらだまって掘ればいいんです。
でも親米追従政策批判するなら対案は出してね
細かく実際にそのままつかえるくらい(はぁと

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 18:29:24 ID:yEz+yBx8
>>386
>>だったら下らん遠吠えばかり書いてないで、
>>自分で考え始めろ。
遠吠えとはこういうセリフのことですね・・わかりました。
以後注意します。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 18:31:39 ID:b/E/Dvev
↑お前が先に言うべきだと思うが。
 お前に突きつけられた質問だからな。
 お前も対案を出せと偉そうに言う前に、自分の意見を述べてみろよ。
 言えねえのかw

390 :389:2006/06/10(土) 18:32:35 ID:b/E/Dvev
>>387ね。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 18:47:11 ID:VB5fxD/U
遠吠えしか能が無い犬は、自分が李朝と同じ失敗を犯している事を自覚してないんだよ。
事大主義者は思考力が無い事を晒して行く事も、今後アメリカを出し抜く為の布石となる

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 19:34:41 ID:yEz+yBx8
>>アメリカを出し抜く為の布石
????
あのー、ここは【日米併合】を議論するスレで
アメリカを出し抜くことを議論するスレじゃないので、
著しいスレ違いネタにだれもついていけないだけなんですが?

そういうスレを別に立てたほうがいいんでないの?
スレタイトルが議論の内容になるのが本筋だと思うのですが・・

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 20:57:36 ID:yEz+yBx8
そうそう
このスレタイのタイトルの本ありましたので
ttp://item.rakuten.co.jp/book/3617613
ただ内容的には日米合併というだけでなく
西洋的近代文明の終焉やら世界政府の可能性やら
日本の構造改革に適応できそうなアメリカの制度やらを
シミュレーションしたりって内容で
日米合併がいいとか言う内容ではありません。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 21:43:21 ID:VB5fxD/U
オレがいつどこで犬の愚かさを晒そうが、
犬がそんな事を気にする必要は無い。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 21:53:21 ID:3chf/YW9
アメリカを出し抜く為のヒントがメタンハイドレートで、その方策の具体案は脳内にある、と。

ま、とりあえず君がどこの工作員でもなく、ただの無害なネットウヨということはよーく分かりまちたwww

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:08:22 ID:yEz+yBx8
>>いつどこで犬の愚かさを晒そうが、
ちっ・・まじめに考えてる奴かと思ったが損した。
ただの釣りかよ。
真面目に討論ないし人の意見を聞きたいのなら
スレ違いだって分かってるはずだしな
 相手にされないの承知でスレ違いネタだして
叩かれて喜ぶマゾウヨか・・


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 23:32:01 ID:VB5fxD/U
エロ本がどーのこーのと相手を中傷するばかりの犬がここに来て良識派気取りかよ

笑止

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 23:49:50 ID:gFE4fwa/
えーと
いくら必死に奉仕してもアメリカが利用価値を絞り尽くした忠犬達に悪役の濡れ衣を着せて撃ち殺して来た実例はいくらでも出て来たんだ。
今度は馬鹿組の方が事大主義を継続しても2度目が無い事を論証しなきゃ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 00:22:06 ID:ISAQCC5g
VB5fxD/Uに質問。
エロ本って何?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 00:24:39 ID:ISAQCC5g
gFE4fwa/に質問。
言ってる意味がわかりません。
アメリカが中堅を撃ち殺した実証はいくらでもある。=アメリカは信用できない。
事大主義を継続しても2度目が無い事=アメリカを事大しても2度目は無い。
どっちも同じ意味にしか聞こえんのだが??

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 01:02:31 ID:gnmPTBxH
文脈から見て2度目というのは、
日本に悪役を押し付けて撃ち殺すのが2度目という意味にしかなるまい。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 01:11:05 ID:8s9f/BCs
要するに米中対立の代理戦争としての日中軍事衝突(北鮮事変含む) っていう意味か?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 01:19:14 ID:gnmPTBxH
アメリカが日本をどんな風にしゃぶり尽くそうが論点に違いは無いだろ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 19:50:15 ID:S6PUQQhK

予言通りです。計画侵攻中・・・

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153047245/

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:43:24 ID:KvCbq3ks
シリウスあたりから侵略戦争仕掛けられて危機的状況にでもなれば
日米併合どころか地球という共同体としてまとまるのでは

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:55:13 ID:YfqWKjKZ
アメリカは北朝鮮が5〜6発の核弾頭を保有していると考えている。
だから戦争にはならない。
戦略核保有国同士は決して直接戦争しないのが外交の定石だからだ。

アメリカは核武装していないイラクには侵略できたが北朝鮮には侵略出来ない。

日本はアメリカを北朝鮮による核攻撃から防ぐ盾として使い捨てにされる。
核武装を断行しなかったマヌケの末路だ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:29:05 ID:KvCbq3ks
>>406
アメリカはイラク戦争前に「イラクは大量破壊兵器を保有している」と主張していた。
当然、核も保有していると踏んでいただろう。実際は無かったみたいだが。

いずれにしても現常任理事国の5ヶ国以外が核武装する事を、アメリカは容認する事はできないだろ。
日本とて例外ではない。核武装したら、アメリカやその他もろもろ敵に廻してしまう。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:40:50 ID:YfqWKjKZ
本当はイラクが核を保有していない事を見透かしてしたから遠慮なく侵攻したのが見え見えなんだがね。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:42:21 ID:QtUDmC9o
朝日新聞の記者は他の記者より存分に優秀であります

末永く応援してください。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153574641/l50

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:45:05 ID:YfqWKjKZ
日本が核武装したらアメリカ他が敵に回るなんてのも、
反日勢力が日本の軍事的自立を予防する目的で垂れ流す嘘。

インドやパキスタンやイスラエルが核武装によってアメリカに侵攻されたか?

411 :407:2006/07/22(土) 22:54:04 ID:KvCbq3ks
>>410
そういやそうだな。
インドやパキスタンは知らんが、イスラエルは核武装してもアメリカが保護してるな。
忘れてたわい。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 17:28:12 ID:M7o8VXBY
イスラエルのように、逆にアメリカを下僕として思い通りに操れる国でなければ核を持つのは危険だということ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 00:08:35 ID:OChXrwCY
グアムみたいな準州でよくない

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:34:04 ID:LtdO6RtK
インドもパキスタンもアメリカの侵略を未然に防止して安泰極まっている。

北朝鮮の安物花火に一喜一憂する日本よりは安全だという事。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 02:34:55 ID:DkjTnJW2
>>412
それってもっと危険のような気がするんだがw

416 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/28(金) 15:21:54 ID:CTBxcMQa
日米併合のなにがわるい天皇万歳小泉マンセー

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 16:51:48 ID:j9d7n6eZ
訳あってアメリカに住んでるが、日本がアメリカみたいになるってことは、都市のほとんどがスラム化して、一部の地区だけ先進国みたくなるんだぞ。
しかも、ドミニカや他の南米から日本のDQNとは比べものにならないようなもの凄いのが入ってきて、街や公共の場がすさまじく汚くなるんだぞ。
そして店やサービス業から、サービスという言葉が消える、いらっしゃいませ、と言うかわりに、不細工な顔でハイ、次!ってあしらわれるんだぞ。
病院行ってもいたわってもらえないぞ、手術で腹切っても日帰りで追い出されるんだぞ。
そんなの絶対イヤだわ。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 16:59:42 ID:ZMLxTGbG

大丈夫。アメリカは日本がどんなに大赤字でもこれからも国債を買い続けて
もらわんといかんから併合はないよ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:34:12 ID:MT7nM/7c
近い将来、日米英(+アセアン・豪・新)の「海洋国家共同体」と中印(+アラブ世界)からなる「ユーラシア新興大国群」は対立する。


134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)