2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【狂牛病】米国政府に騙されるな

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 10:39 ID:T4tiq4rJ
米国政府は「牛の餌から肉骨粉を取り除き、へたり牛を食用から取り除き、
屠畜方法を改善すれば、BSEについては十分に安全だ」と言っている。
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20031231-20.html

ところがこのスキームには隠されたウソがあった。

普通に見える牛でも、BSEの病原体が居るのだ。へたり牛だけ取り除いても意味がない。
ブッシュと農務省は食肉業界の手先となってこの事実を隠蔽して、あたかも「安全である」
かのように宣伝している。

日本が行っているような屠蓄前の全頭検査以外に、科学的に安全な方法でBSEのリスクから逃れる
方法はない。

日本政府は最後まで、全頭検査を米国政府と農務省に要求すべきだ。それ以外に安全といえる
方法はありません。

http://mutteraway.exblog.jp/i4

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 10:45 ID:ibzQyGDn
牛食いたい

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 10:48 ID:K1YlL2uk
そうだ、もしもこれで日本政府が折れたらもう誰も内閣なんて信用しないぞ!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 19:27 ID:Ucpw8H65
マクドナルドの牛だけは全頭検査してるってね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 19:42 ID:6w9epZj7
てか、脳ミソ&脊髄食わなきゃ安全なんでしょ?
べつに輸入してもよくない??

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 22:37 ID:h9G83w0a
アメリカでは近年アルツハイマーの患者が激増し、大きな社会問題となっています。
特に最近では若者の発病が急増しています。
しかし若年性アルツハイマーと呼ばれる患者の中に、
新型クロイツフェルト・ヤコブ病が多く含まれているのではないかと疑われているのです。
アメリカの多くの市民団体が政府に対し、狂牛病の発生を認めその対策を取るよう要請しています。
確実にアメリカ国民の肉離れは進んできています。

そして肉が余って困るから、日本や韓国に安く売っているんです。
フランスでは狂牛病のことをトラクター病と言っているんですよ。
なぜなら、トラクターで穴を掘って、牛の死体を隠していたからだそうです。
イギリスでは人間の発病が126人と言われていますが、本当は2ケタ違うとも言われています。
私たちに届いていない情報がたくさんある、ということです。
http://eco.yskasp.com/group/2002-4/01.html

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 22:39 ID:h9G83w0a
【韓国】狂牛病(BSE)患者が発生【焼肉危険】
韓国でクロイツフェルト・ヤコブ病患者発生
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/09/18/20030918000016.html
全羅(チョンラ)北道地域でクロイツフェルト・ヤコブ病と疑われる患者が発生し、
病院側が疫学調査に乗り出した。
18日、全北(チョンブク)病院によれば、A(40/公務員)さんが
記憶力の損失や小便障害などクロイツフェルト・ヤコブ病と
疑われる症状で治療を受けているが、依然昏睡状態のままだという。

病院側は「患者の脳組織を精密に検査してみないと分からないが、
脳細胞が相当損傷を受けるなど、クロイツフェルト・ヤコブ病がほぼ確実」と明らかにした。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 11:11 ID:7D6KNB0E
>>4
下記をご覧下さい。米国のひき肉はみんなAMRという器械をつかって、骨についている
肉を、まるごと磨り潰し、そこからひき肉を作っています。肉屋で買うひき肉とは違う
種類のひき肉をつかっているんです。骨や骨髄はBSEのリスクがきわめて高い事は知って
ますよね。

さて、マクドナルドのハンバーガーは安全でしょうか?

http://www.sasayama.or.jp/jouhou/jouhou040223.htm
肉処理

ここ数年、消費者団体は、アメリカにおける肉処理システムについて、批判を強めてきた。
すなわち、一定の慣行が、BSEの原因となっているということである。
これら団体の関心は、機械的に分離された牛肉に集中した。
筋肉の付いた骨は、押しつぶされ、押し出し機を通じて押し出され、ペーストとなる。
そして、AMRは、ベルトと骨プレスを使って、骨から肉をそぎとっていくものである。
これらの両方とも、死骸から肉片の最後まで、そぎとることを目的としたものである。
これらの処理物を使って、ハンバーガーやホットドッグを作るのが通常である。
不幸なことに、ワシントンでBSEが発生したことで、これらについての対応を余儀なくされた。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 11:18 ID:7D6KNB0E
下記をご覧下さい。2002年のEUの調査では、287頭もの普通に見える牛がBSEに感染していました。
へたっている牛だけを分離しても、BSEのリスクはまだ十分にあるのです。


http://www.sasayama.or.jp/jouhou/jouhou040223.htm
BSEサーベイランスについて

USDAのウェブサイトで、サーベイランスについて書かれていることにもとずくと、当局の
サーベイランスシステムは、たとえ、百万頭の成牛の中で、一頭のBSE感染牛が存在
していても、それを検出しうるレベルにあるとされている。
...
この主張は、USDAのウェブサイトにも書かれているように、ヨーロッパの検査データに
よって、反論されているとおり、誤った仮定にもとづくものである。
確かに、BSEのリスクは、ダウナーでない牛よりも、ダウナーの牛のほうが高い。
...
しかし、USDAは、これにとどまらず、アメリカに存在するすべてのBSE感染牛が、ダウナー
牛の中で発生しているものと推測してしまっている。
実際、EU委員会のデータでは、2002年には、287頭もの普通に見える牛がBSE陽性の
判定を受けている。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 11:28 ID:OrtUaFXT
>>5
そういう問題じゃなくって、これで日本側が折れたらますますなめられる。
政府レベルだけじゃなく、民間レベルもアメリカの言いなりって。
アメリカのあの横柄な態度が問題。気に入らん。
日本は、今後10年はアメリカからの食肉輸入締め出しとか、それくらい厳しい措置をするべきだな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/01 13:33 ID:DxhLOAlh
age

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 12:46 ID:o/EGpEbR
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/07/10/k20040710000049.html
米 BSE感染対策強化策発表

 アメリカ政府は、BSEに感染した牛から人への影響を防ぐため
 牛の小腸など病原体が蓄積しやすい危険部位を、
 食用や化粧品の原料として使うことを禁じると発表しました。
 さらに牛の肉骨粉に牛の脳とせき髄の使用も禁じています。

だって。
しかし、牛の脳と脊髄入りの肉骨粉はこれまで使用禁止していなかったんだろうか。
そもそも肉骨粉は今でも解禁?


13 :do~naru japan:04/07/13 06:11 ID:1vQU+sov
米の追加対策に不満 石原農水事務次官
 農林水産省の石原葵事務次官は12日の会見で、米政府がBSE(牛海綿状脳症)の
追加安全対策として、牛の脳など特定危険部位を食品や化粧品などに使わないと発表した
ことについて、「牛の肉骨粉を豚や鶏の飼料に使うことは引き続き禁止されていない」と述べ、
日本政府側が求める肉骨粉の利用全面禁止措置が取られていないことに不満を示した。
 米国の追加対策(9日発表)は14日から実施されるが、
ほ乳動物の血液を牛の飼料に利用することを禁止するなどの飼料規制の強化は見送られたことから、
石原次官は「飼料対策に関しては何の具体的な進展もない」と述べ、米側の対応を厳しく批判した。
【望月靖祥】
毎日新聞 2004年7月12日 21時10分

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 09:30 ID:8dW+UQoO
http://ime.nu/www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/iriguchi.htm

15 :do~naru japan:04/07/28 00:07 ID:Gqk4MY5K
牛肉輸入の年内再開を、米政府(共同通信)
 牛海綿状脳症(BSE)の発生に伴って米国産牛肉輸入が停止している問題で、
米政府が日本政府に対して、年内の輸入再開を望んでいると伝えたことが27日、分かった。
年内再開のためには、秋口までには解禁に必要な条件を詰める必要があり、
日本国内の全頭検査見直し議論の日程に影響しそうだ。

[共同通信社:2004年07月27日22時06分]


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 04:48 ID:EnC/ikGf
>>12
現場レベルでは放置していたのさ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 11:00 ID:ki97aj2V
中国が「ウチが入れる(輸入する)アルよ」って言ったらどうする?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 00:03 ID:WP9LFQ98
>>17
「どうする」って?
「食べたら死ぬよ」と忠告すべきだ
というのか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 18:50 ID:hk1djki6
アメリカはいつも勝手だね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 19:25 ID:nXmrwEmY
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/3539156.stm

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 22:42 ID:5akzHylR
<BSE検査見直し>日米協議再開へ 安全対策なお不信感

食品安全委員会プリオン専門調査会の大筋合意を受け、米国産牛肉をめぐる日米の協議も「20カ月以下
の若い牛」の輸入再開に向けて加速しそうだ。ただ、米国の安全対策に対する日本側の不信感は根強く、
再開の道筋はなお不透明だ。
米国政府は今回の調査会の報告書案を評価している。ベネマン米農務長官が8月26日に「日本はすべて
の(月齢の)牛の検査は要求しないだろう」と語ったとおりになりそうだからだ。
米国では生後30カ月以上の牛の一部(年間約27万頭)を対象にBSE検査を行っており、これまで
「30カ月以下の検査除外」を主張してきた。しかし、年間に処理される約3500万頭のうち、20カ
月以下の牛が約8割を占めるので、「20カ月」の基準は受け入れやすいと考えられる。
一方で、米国には安全対策全般の遅れが目立つ。脳など特定危険部位の除去対象は、日本の全頭に対して
生後30カ月以上。飼料も、日本は牛由来の肉骨粉をすべて処分しているが、米国は豚などに与えており
、牛に誤って食べさせる可能性が指摘される。さらに、米国は牛の生年月日や生産地などを管理する体制
が整備されていない。月齢を確認できなければ、輸入は困難になる。
政府は月内にも局長級協議を開き、全頭検査の要求は撤回する見込みだが、「安全意識に差があり過ぎる」
(農水省幹部)との不信感を米国がどう払拭するかが課題になる。

http://news.www.infoseek.co.jp/mainichi/story.html?q=06mainichiF0907m108&cat=2

22 :十二使鳥:04/09/06 22:56 ID:RPe43Tf6
牛の全頭検査より
人の全頭検査をしたほうがいいのでは?

日本でエイズで死んだ人はいるけど
ヤコブ病はいるの?・・・いるのかなぁ、聞いたことないけど・・・
交通事故死一万人。自殺三万人。

狂牛病ごときで何で騒ぐのか、
その騒ぐ基準があっしにはくわかりません。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 23:03 ID:D6p8uZpD
[ BSE検査見直し、日米協議]
これまで日本政府はこの分野で毅然としていたが怪しくなったきたか?

しかしこれできっぱり決断できる。
牛を食べないで、魚か大豆類で健康志向へ・・・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 03:28 ID:mUrT9ZKI
>>18
アメリカは安全だと言ってるわけだろ?
中国はそれを信用する(と表向きには言う。国内向けには何も知らせない)

アメリカから見て大事にしたいのはどっち?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 00:56:17 ID:Sg/VMe2h

オリックス・バファローズの応援は、しない。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 01:11:07 ID:1Z8/61+4
>>22
狂牛病の牛肉を食うとヤコブ病の未発症状態の人が蔓延するから

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 01:30:35 ID:6nOyU90z
現時点では調べれない…とか言ってるしな。
100%安全とか言ってない。(まぁ、あたりまえか。)
で、抽選に選ばれた人は災難なんて言葉で片付くのか…?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 08:25:03 ID:c2L1IQFc
>27
3才だか4才の異常プリオンは見っけれないってだけだろ。
=安全。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 08:32:10 ID:tam+hpDq
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/09/29/d20040929000025.html
米大統領 米牛肉輸入再開迫る

...会談で、ブッシュ大統領は、「この問題は、官僚や科学者に任せられるものではない。
政治家によるリーダーシップで決着を図るべきだ」と述べ、
その場でアメリカ産牛肉の輸入再開を決断するよう、小泉総理大臣に強く迫ったということです。...

「ブッシュのリーダーシップ」で決めたいらしい。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 22:55:59 ID:Ksip9a2h
★米国産牛肉輸入「かなり急ぎたい」=島村農水相
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040928000103X483&genre=pol
 島村宜伸農水相は27日夜の就任後の記者会見で、BSE(牛海綿状脳症、
狂牛病)発生に伴う米国産牛肉の輸入再開問題について「これだけはかなり
急ぎたい」と述べ、早期再開に意欲を示した。ただ、食の安全の問題では
「科学的な検討で消費者の期待に応えることが大事だ」とも述べ、輸入再開に
向けた具体的な道筋などは言及しなかった。 
(時事通信)


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 13:14:02 ID:WRy+fmH9

全頭検査も安全じゃないしな。


>>29
選挙前だからだよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 02:01:23 ID:Mm5RsyK4
★米国のBSE検査ずさん “清浄国”根拠揺らぐ
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/news/index1.html
 米国は2003年まで、牛海綿状脳症(BSE)検査の必要性がある牛を
わずかしか調べず、検査対象の選び方に問題があったことが3日、明らかになった。
7月の日米協議専門家会合で、米国側が認めていた。「米国はBSE暫定清浄国」
(米国農務省)とする主張の根拠が問われそうだ。米国産牛肉の輸入再開条件を
探る日米交渉でも、検査態勢のあり方が争点になるのは必至だ。

 国際獣疫事務局(OIE)は、音や刺激に敏感などBSEが疑われる神経症状を
示している牛を調べるよう各国に求めている。OIEが定める米国の疑わしい牛の
検査頭数は433頭。100万頭の牛から1頭の感染牛を95%の確率でみつけられる
最低限の目安だ。

 これに対し、米国のべネマン農務長官は03年にOIEが求める検査頭数の
47倍に当たる2万543頭を調べたとして、米国の監視態勢に自信をみせていた。
しかし、米国が検査した牛のほとんどは起立不能などの“へたり牛”で、約2万頭の
うちOIEが検査を求める疑わしい牛は579頭にとどまった。
[2004年10月04日付]  日本農業新聞

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 03:42:46 ID:Lamdh1/a
【BSE】狂牛病危機! 
アメリカの牛は今も肉骨粉を食べている

「肉骨粉は使っていない」――九州で初めて狂牛病(BSE)感染牛を出した農家はこう語った。
発症リスクを飛躍的に高める肉骨粉を与えないのは、いまや牛を育てる上での常識だ。だが、その
常識が通用しない国があった。年内にも輸入再開と目されるアメリカだ。

■もう全頭検査は行わない ■ミンチ肉の中に危険部位が
■感染疑惑のある牛は処分する

ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/040923/top_06_01.html

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 04:12:26 ID:59RaXxUD
今だって牛丼屋以外は困って無いだろ
全頭検査が必然

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 05:00:37 ID:kVHy8J35
アメリカ牛が怪しいと思ったら無理して食べることはない。
健康のためにも魚類、豆製品、チーズ、卵を食べよう。
http://www.dm-net.co.jp/taihei/contents/eiyo/protain.htm

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 08:19:34 ID:iVsS/Z75
[創価と北朝鮮の関係について]
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1007713806/l50
1 :政教分離名無しさん :01/12/07 17:30

創価と韓国が反日活動において密接な連携関係にあるのは周知の事実である。
しかし創価と北朝鮮、朝鮮総連の関係も反日活動において密接な関係にあり、
日本政府は厳重に監視していかなければならない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 01:18:17 ID:DsTV5JiT
まず、日本の牛肉の、アメリカへの輸出再開が先だ。
過剰ともいわれる検査をしている牛肉を輸出出来ないのに、
ろくに検査していない牛肉を輸入させられるいわれはない。
アメリカが全頭検査を始めて、二年くらいの実績を見てから
輸入再開を検討すればよい。
早急に行うべきは、日本産牛肉の輸出再開だ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 01:33:43 ID:jQrlPvY5
>>37
>アメリカが全頭検査を始めて

これは絶対しないよ・・・

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 05:08:31 ID:kbx7mzNn
>>38
いや、そもそも検査自体を十分にしていないんだよ。
だから一匹もBSEが出ないらしいよ。
カナダのせいにしているわけだよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 17:21:32 ID:JybvkQiI
生後二十カ月以下のアメ牛は検査不要ということで基本合意をしたらしいが
牛の月齢の確認は「骨格で」判断するんだって?
仰天するね。
いつ生まれたかを管理してないということは
どこで生まれたかも管理していないと言うことか。
頭数くらいしか管理していないということかな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 08:58:48 ID:PIEgvw5/
>>22
ヤコブ病は、今後かならず診断例が増えて行く病気。
蔓延してから「しまった」となるのはエイズの時と同じだろう。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 09:04:36 ID:PIEgvw5/
アメリカは、肉は安全だと言い張っているわけだが、
そんなに安全な肉ならぜんぶアメリカ国民に食わせとけ。
なんで無理矢理、日本に売りたがるんだ。
本当は危険だからか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 17:42:56 ID:p1k+U+md
右翼ばっかだな。
>>41
仮に発病してる牛食ってもプリオン病に罹るのは一億人に一人くらい。
それも20年後。エイズと一緒にするな。
140人の発病者(130人くらいはイギリス)はCNS部位や小腸パイエル板付近食う習慣のあった人間が大部分。

あと全頭検査の感度はやたら低い。責任の大部分は全頭検査がどれだけのものか勘違いした言説にある。
まさかこんなに健康に気を使ってらっしゃる皆様はタバコ吸わないよな?
ちゃんと副流煙も避けて通る様に。酒も飲まない様に。犬に噛まれて死なない様に。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 17:53:37 ID:F39vRhaE
>>43
イギリス人は、130億人もいるのか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 18:01:03 ID:ROjl8AXV
必要なのは全頭検査ではなく、危険部位の除去。
20ヶ月以下の牛では、キャリア牛でも異常プリオンが
発見されない場合がある。
だから、小腸と脊髄と脳と眼球を厳格に輸入禁止にすることが重要。
一般の日本人は脊髄や小腸など普通は食べないが、
朝鮮系の焼肉屋のメニューにある脊髄やモツが極めて危険。
マスコミが意図的か、偶然かしらないが、
この点を隠蔽している。
全頭検査よりも、本当は、脳と眼球と脊髄と小腸の排斥を
訴えるべきなのだが。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 18:20:07 ID:p1k+U+md
>>44
感染牛の危険部位以外を食ったときの話な。45は排斥まで言ってるのが?だが
別に隠蔽してないだろ。知らないで色々言ってる馬鹿が多いだけ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 18:24:29 ID:RPITYkeW
で、輸入した売れないアメリカ産牛肉の金って
誰が払うんだ。日本はアメリカの貯金箱か?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 18:25:48 ID:F39vRhaE
>>45
ていうか、異常プリオンの摂取の阻止が一番、重要だと思うのだが。
検査で、異常プリオンの量が検出限界以下であることを確かめるのは
意義があると思う。だいたい21ヶ月で発見されてるのに20ヶ月で安全
と考える方がどうかしている。21ヶ月で発見出来れば、20ヶ月でも
発見できると考える方が普通だろ。
こんな、安全率が一倍に近いようなことは、メーカーだったら、どこも
やらない暴挙。

あと、脊髄の出る焼き肉屋って、聞いたことがないんだけど。
脊髄の付いたTボーンステーキを出す、ステーキハウスは珍しくないが。
それと、小腸は最後の方の一部の危険性が高いだけで、小腸の他の部分の
危険性は、それらの部位以外と同程度だったはずだが。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 18:33:13 ID:I+Z8zdAs
錠剤のカプセルの成分が一部それに近いって話が有る

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 18:33:56 ID:kBYgiVPL
>>43
危険度こねる以前にどうしてイヤイヤ、アメリカのやり方受け入れてまで無理矢理牛肉買わなきゃならないんだよ。
普通売り手が借り手の基準に合わせるもんだろが。
日本式の規格を受け入れる気がないんだったら日本も買う必要なし。
対して安くないのに。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 18:40:40 ID:F39vRhaE
>>49
カプセルに関しては、もうとっくの昔に問題になっていて、
製薬会社が大慌てで対策済み。何を今更。
その対策が万全かどうかは知らんが。

>>50
非科学的な理由で輸入を拒否しているのは、アメリカの方。
アメリカの輸入禁止の基準を、日本で適用すれば、アメリカ
の牛肉は輸入禁止。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 18:44:16 ID:p1k+U+md
>>48
まじめに言ってるのかな・・・21ヶ月で発見できたことと、
20ヶ月以下で全頭検査しても発見できることの違いは分かるよね?
異常プリオンは生後なぜか変異して、段々異常/正常の比が大きくなっていく訳だけど、
ある程度比が大きくないと異常プリオンは検出できない。当然比が少なければ感染も起こらない。
それは社会的コスト考えて線引きしなきゃならない。
>>50
だから日本式の規格が何故か無知のせいか過大な要求されている訳。
もちろんそれをアメリカのやり方受け入れるのはヤダって牛肉食わないのは勝手だと思うけど。
いつのまにか日本式しか駄目だと勘違いしている世論が形成されてしまったことを問題にしているの。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 18:46:21 ID:I+Z8zdAs
>>51
じゃあとは、飼料として牛自体を化工して牛に食わせていた
って事が問題じゃないのかな?”飼料”があやしいと

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 20:05:28 ID:F39vRhaE
>>52
全部を発見出来るなどとは書いていないのだが?
それに、「20ヶ月」と書いたのであって、「20ヶ月以下」と書いてはいない。

検査をすれば、その比が一定の数字以下であることを確認できる訳だ。
もちろん、社会的なコストは考慮すべきだが、十分安いと考える人が日本では支配的な訳だ。

全頭検査の要求が過大ねぇ。何処が?
20ヶ月以下の牛を検査しなくても、全くリスクが増えないと言うのか?
大してコストもかからないのに、リスクが増えるアメリカの要求の方が過大だと思うが?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 20:24:17 ID:stM4EBC+
以下は週刊文春2004年3月25日号「NY郊外でついに狂牛病が発症か」という記事から

米国の食肉加工業者の中には、消費者の声を受け、
自分の解体場で処理する牛に関して全頭検査をしていこうという動きが出てきている。
中堅の精肉加工業者「クリークストーン・ファームズ」もそのひとつだ。

この会社は今後、全頭検査を実施していく方針を明らかにし、
日本などに向けた輸出分から順にキットによる全頭検査をしていく計画を示し
農務省に許可を申請した。
ジョン・スチュワート社長によると
一頭あたりの検査費用は約二十ドルで済むという。

だが、農務省はこの申請を却下しただけでなく、
もしも業者が勝手に全頭検査に踏み切った場合、
刑事責任を含む法的な措置をとると脅かしてきたのだ。

http://members.jcom.home.ne.jp/u333/ithink040324bunsyun-teisi-bse.htm
に詳しく紹介されている。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 20:41:56 ID:a6X4YfMx
おれはTボーンステーキ食べたいねん。
脳もテールスープも食べたいねん。
ニクコプン使とる国の牛は食わへんで。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 21:40:55 ID:3f4oRY6j
アメリカではあれだけ危ない、危険だって言われた肉骨粉を普通に餌にしてるし。
それにミンチなんかも機械でそのまま骨なんかも巻き込んで作ってる。
危険部位のまじった牛肉が普通に日本に輸出されるんだよ?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 05:53:09 ID:OT1FSRro
>>54
リスクが増えるじゃなくて、メリットがないんだ。
21ヶ月23ヶ月の「発症例」ってあくまでフローサイトメトリー使って初めて異常プリオンの上昇する可能性が見えただけ。因みに設備が必要。手軽には出来ない。
一応知る限り、異常プリオンの上昇でない蓄積が見られるには20ヶ月以上かかる。
たぶん、感度を高く見積りすぎなんだと思うけど…
そこで世論は全頭検査しろと言っている、じゃ説得力ないのは分かるよね?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 07:46:47 ID:k3yCtfEg
>>40
>生後二十カ月以下のアメ牛は検査不要ということで基本合意をしたらしいが
>牛の月齢の確認は「骨格で」判断するんだって?

牛の月齢がわからない養牛農家なんて世界中どこを探してもいないだろう。
本音は「検査したくない」ということだろうな。
うまいこと生後二十カ月以下は検査不要で合意したから
可能な限り20ヶ月になる前に解体する。
もし遅れたら「骨格で20ヶ月未満と判断しました」
と言っておけばよい。別にウソがばれたって罰せられる心配もないし。
ニーズの減ってさらに安くなった肉骨粉を今まで通り使えるのも好都合だ。




60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 00:34:28 ID:kivebYvR
>>46
BSの議論では感染している人間が3-4000人。
その可能性があるのが3-4000人と言っていたな。
発病しなくても感染し伝染すれば問題だろ。
人間間の伝染の症例もあるらしいな。

意図的か知らないが伝染の恐さを軽視していないか?
発病してなくともかなり生活に不便がきたされるはずだよ。

>>43
最後の部分はくだらない屁理屈。
その論理では逆に交通事故の最大の原因たるスピード違反を取り締まる
必要性もなくなるな。牛を食うことと他の病気の罹患とは別論だよ。
因果論が明確でない病気を断定的に言うから尚更信用されなくなる。
統計上の比較を絶対視するのは不毛だよ。
統計はあくまでも因果論を実証する手段でしかない。

先ず因果論で説明しなよ。
>>58
>一応知る限り、異常プリオンの上昇でない蓄積が見られるには20ヶ月以上かかる。

そのメカニズムを因果論で説明されたし。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 08:06:50 ID:Hq6yT4/t
http://www.fsc.go.jp/koukan/risk160804/siryou2-1_kaneko160804.pdf
日本における牛海綿状脳症
(BSE)対策について
〜今までの議論を踏まえたたたき台〜
2004年8月
食品安全委員会プリオン専門調査会座長代理金子清俊


牛生体内のプリオン分布と感染性

プリオン蓄積の時間的経過については不明。

BSE感染牛の生体内のプリオン分布に関する経口感染試験
回腸遠位部(投与後6 〜18 ヵ月)
扁桃(10ヶ月)
脳、脊髄、背根神経節及び三叉神経節(32 〜40 ヵ月)
臨床症状を呈した牛や潜伏期間の終わりの段階でのBSE 感染性のほとんどは、
中枢神経組織(脳、せき髄など)。

ただし、@試験の牛頭数は、1頭または数頭であること、A検査法の検出限界から、
ある組織について感染性が検出されなかったとしても、検出限界以下の感染性の存在の可能性が
否定できない等の不確実性が存在。

BSEの発症メカニズム

異常プリオンたん白質が中枢神経系に蓄積し、脳組織を空胞化し、BSEを発症させるまでには時間を
要することは事実。
延髄閂部をサンプルとする検査では、潜伏期の後半にならないとBSE感染牛を検出することはできない。
しかし、SRM以外の臓器に全く感染性が存在しないのかについては、現時点では明らかではない。
また、牛がBSEを発症するBSE病原体の最少量(閾値)については、BSE発症牛の脳組織をより少量
0.1,0.01及び0.001g)用いた経口投与試験が現在進行中であり、現時点では明らかにはなっていない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 15:42:26 ID:eSTv1GFA
米で初のBSE牛、肉骨粉に加工し危うくアジアへ
 【ワシントン=笹沢教一】昨年12月に米ワシントン州で発見された米国初の
BSE(牛海綿状脳症)感染牛の体の一部が加工工場に回され、それによって汚
染された恐れのある肉骨粉などが、アジアに向けて出荷されていたことが、米会
計検査院の調査報告書で20日明らかになった。

 肉骨粉などを積んだ船は、途中で引き返し、積み荷は米国内で処分された。

 報告書によると、米食品医薬品局(FDA)は、1頭目の感染が公表されてか
ら約2週間たった今年1月8日、業者から、「手違いで、肉骨粉などを積んだコ
ンテナ15個が、同州シアトルの港からアジアに向けて出荷された」との報告を
受けた。

 業者の指示で2月24日に船は米国に戻り、3月2日、すべての加工品が処分
されたことをFDA側も確認したという。この業者は主にインドネシア向けの加
工品を製造していたが、報告書では具体的な出荷先国名を挙げていない。

 FDAは、1頭目の感染が公表された翌日の昨年12月24日、材料が加工業
者に送られていた事実を把握し、同27日に、「汚染の恐れのある加工品の流通
を停止した」との声明を発表していた。肉骨粉が出荷されたのは、この声明発表
後であり、会計検査院は「法制化などによって、チェック体制を強化する必要が
ある」と指摘している。

 FDAはこれまで、一連の事実を明らかにしていない。
(読売新聞)10月21日14時58分

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 15:56:29 ID:TU5XlOl6
米連邦債務がほぼ上限に イラク戦響き行政に支障も

 【ワシントン19日共同】国債発行などによる米連邦政府の債務が先週、いまの
法定上限(7兆3840億ドル、約808兆円)にあと2500万ドルの水準に達した。このため米財務省は連邦職員の退職年金基金への支払いを一時停止するなど緊急措置を
発動、当面の上限突破をしのぐ対策に乗り出した。
 スノー財務長官は「11月中旬には策が尽きる」としており、政府の新たな借り入れが
不可能になれば、さまざまな支払いや行政機能に支障が出る恐れがある。
 債務残高が膨らんだのは大型減税にイラク関連の巨額支出が重なったため。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041019-00000114-kyodo-bus_all




64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 16:14:39 ID:n4u1A7DS
>>52
無知も何もそれ以前にどうして買い手が売り手の言いなりになる必要があるのかと言っている。
それに、安全だって100%証明されてもいないのに日本の基準を無知というのはおかしい。
そういえば、出たぞ中西部で3日前に狂牛病。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 17:17:55 ID:WeuwMrO1
>>58
1992年に、20ヶ月の牛が普通にBSEを発症していましたが何か?
この牛なら、17ヶ月の時点でも検査で感染が発見出来ただろうと
いう話がある。
21ヶ月、23ヶ月の牛の異常プリオンの量は、他の感染牛よりも、
二桁以上少なかったのは事実だが。
ウェスタンブロット法で引っかかったというのだから、感染して
なかったと言い張るのは無理があるのでは?
異常プリオンの構造は多くの感染牛と同じだったそうだし。

66 :大坂佳巨:04/10/21 17:30:13 ID:p1VRtYlG
米国産の牛は食べるために存在するのではなく
金のためにある
http://www.heiwatou.jp

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 23:58:32 ID:0I6S2Yic
ほんとアメリカの肉は危なくてしょーがない。
因みにアメリカでは未だ豚に、肉骨粉を与えてる。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 05:23:49 ID:ZRi6Qn85
>>65
その例は知らなかったな。まさか回腸遠位部ではないよね?
感染性はバイオアッセイで調べる必要があるが、回腸遠位部では変異型プリオン摂取後6ヶ月で、
その後32ヶ月はほかの臓器では見い出されない筈なんだが(2003年時点)。
それをひっくり返すデータとか出てるの?
蓄積だけならプリオン食ってすぐ回腸パイエル板に溜まるからそこ調べりゃ出るけど…
あと感染者3000って言ってる人は弧発型と遺伝性と医原性数えてる気がします。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 07:00:20 ID:UgTru1WB
>>68
20ヶ月はイギリスの例。
イギリスだと、24ヶ月はそれほど珍しくない。
24ヶ月以下で合計10例あるらしい。
感染がピークの頃の話だけどね。
異常プリオンを食わせまくれば、かなり早く発症するということ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 08:07:13 ID:n7GpFxZa
>>68
いまだに原因不明なのにデータだけで部位だけ特定しても意味はないよ。
データはあくまでも原因究明への手段でしかない。
安全保護の基準にはならないだろ。
だから専門委員も全頭検査と危険部位除去の併用の継続を主張している。
データにしても30ヶ月未満の罹患牛が出ている日本では80年代から検査が始っている
英国と同一視するのは失当。データはその地域の特性が在り得るから普遍化はできないはずだよ。
だから日本での十分なデータを取るためにも全頭検査は必要。
ある意味対照実験と同じなんだよ。

本末転倒なんだよな君の意見はさ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 08:11:17 ID:ZRi6Qn85
いや、異常プリオン脳内注射でも、他臓器に感染性が生じるのは32ヶ月以降(生後でなく)ってエビデンスが出てるはず。
92年時点ならイギリスなのは当たり前。
ほんとにそれは回腸遠位部以外なの?
20ヶ月でってのは知らないんだが。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 08:25:39 ID:ZRi6Qn85
70
全頭検査がある意味対照実験で、データだけでは予防にならないのは同意。
しかし、プリオン摂取から感染性が生じるまで30ヶ月はかかるというデータから、生後20ヶ月未満は検査しないのはある程度の正当性があると言っている。
日本での話と混乱してるようだが、アメリカの話じゃないの?
あと80年代から日本で検査始まったって英国でも90年からで、そのころ日本にBSE牛居ないよ?
対照実験ならランダムサンプリングの20ヶ月未満対象で、全頭になると対象実験の域越えますよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 20:26:06 ID:UgTru1WB
>>71
回腸遠位部とか頓珍漢なことをしつこく言われてもなぁ。
>>65をよく読め。
20ヶ月で『発症』していたんだよ。
イギリスで全頭検査をしていたとでも思っているのか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 04:38:17 ID:f2M0Uumz
>>72
おかしいな。30ヶ月かかるのなら30ヶ月以上の全頭検査
と言わないと整合性ないんでないかな。

20ヶ月にこだわるのは単に日本で30ヶ月以下の月齢のBSE牛が
出たからだろ。EUの基準と日本のサンプルを単に合わせただけ
に聞こえるな。少なくとももっと日本に多くの症例が出たり或いは出なかったり
しないと明確な規準なんか言えないはずだけどね。

データ処理の原則ってそういうものでしょ。正当性はあるかないかであってある程度は
あるって言う形容もそもそもおかしいよ。

結局は原因のみならず国内でのデータ収集不足でもある現在、
全頭検査をするか一切しないか、或いはEUの基準に便宜的に合わせるか、
、ただしこれは日米の現状が把握できていない限りは不合理な適用、
しかないよ。現状の選択指ではやはり全頭検査にこそ合理性はあるよ。

米国はそもそも調査さえしようとしないわけだから基準がたてようがない。
現状の禁輸が正しいね。月齢や検査の有無にかかわらずデータが
集まるまでは禁輸が正しい。この点米国が日本の牛を禁輸しているのは正しいとさえ言える。
問題は米国の事実上未検査未調査の牛をなぜ輸入しようとするかと言うことだよ。
月齢20-30に関係無く、検査の有無に関係無く入れるべきではないと言うのがデータ計測を
重視するならばあるべき姿だよ。
データで判断するのなら十分なデータが収拾されていないだろ、米国の方が。

「ある程度の正当性」なんて正当性はそもそもないはずだ。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 22:54:15 ID:POZHzxjF
▼日米BSE協議大筋合意、米に配慮・あいまいさ残す

日米両政府はBSEの発生で対日輸出が止まっている米国産牛肉の輸入再開について大枠で合意した。
ただ、内容を精査すると若い牛の月齢判別の手法など難題も多い。日本は国内では実質的に全頭検査を
継続、米からの輸入牛肉では全頭検査を必要としない「二重基準」を残した。あいまいさを残す合意は
11月2日の大統領選を控える米政府の顔を立てた「演出」の色彩も濃い。

交渉の焦点は、BSE検査が必要ない生後20カ月以下の若い牛をどう正確に見分けるかという判別手法
だった。21日に始まった協議の冒頭、日本側は輸入再開の条件として、若い牛なら検査なしで輸入を認
める方針を伝えた。これに対し、米国は肉の色や硬さなど肉質から月齢は判別できると主張した。日本
側は「科学的な検証が不十分だ」と反論。「肉質による判別は世界的にもデータが不足し、国内の消費
者を納得させるのは難しい」としたが、米側は肉質による判別にこだわった。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041024AT1F2300L23102004.html

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 23:59:36 ID:egaVq3iv
>>75
11月3日から交渉のテーブルをひっくり返すってことか!

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 01:06:29 ID:MswP9NAm
>>75
いくらなんでも情けなすぎるぞ日本政府。
ブッシュ再選のためにそこまで尽くすこと無いだろ普通。

ブッシュ >> 国民の食卓

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 01:33:59 ID:hCxXjDKV
消費者が買わなければ良いだけ。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 02:03:00 ID:tx8eU7Sz
>>78
偽装表示する業者が出るだろが!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 04:07:01 ID:OxZJPfCn
■911テロ?
アメリカ政府は充分に情報を持っていた。(ニューヨーク市民の50%が信じている)
http://tanakanews.com/d0327wtc.htm
またこんなのもあります。
http://www.wa3w.com/911/
■アメリカはなぜ日本に2発も原爆を(広島・長崎)?
戦争を早めに終わらせるためなら1発で充分
既にギブアップ宣言(東京も大阪も空襲)していた日本に対して1発でも多いくらい。
ではなぜ、2発も???

落とした後も、救助ではなく関心は被害の大きさのみ、
復興ではなく被害の調査のみ、それが実態

■第2次大戦はアメリカが仕組んだワナ
東京裁判の判決文で、パール判事が、米国の現代史家アルバート・ノックの論評を引用して「ハルノートのようなものを突き付けられたら、モナコ王国やルクセンブルク大公国といえども武器を取って戦ったであろう」と名言
防衛研究所戦史部調査員
永江太郎
http://www.bk.dfma.or.jp/~senshi/00-10.htm
『簡単に言えばどんな弱小国でも戦争をしたであろう。』とのこと

「私はもう日本人ではないが、大東亜戦争の聖戦にも参加し、二十六年間日本人として生を享けた故に、これから生まれてくる無数の日本同胞のために何か残したい。せめて大東亜戦争の中に生きた真実だけは是非お伝えしたいと思って本文をしたためた次第である。」
http://www.senyu-ren.jp/AA/AA.shtml
-
1941年8月、大西洋憲章起草のためにルーズベルトとチャーチルはプラセンシア湾に会したが、そのときルーズベルトは、チャーチルに次のように語った。「戦争には参加しよう、だが宣戦はしない。開戦に踏みきる口実をつかむために・・・・・挑発を進めていくのだ
※クリストファー・ソーン著『太平洋戦争とは何だったのか』、第2章、33頁より。
■イラク攻撃
最初は核開発、後は民主化。それが口実。
完全な侵略戦争。
■それらから見えること?
各々の判断に委ねます。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 20:31:07 ID:jI/Hbvz7
「米側は肉質による判別にこだわった。」

ってなめてんのかアメリカは?
自前の産牛にせよ買って育てるにせよ、
月齢も把握していないバカな養牛業者はいないだろう。
肉骨粉使いまくりのアメリカは別かも知れないが。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 02:47:38 ID:CxnVOd9S
★米最大の畜産団体「日本向け牛肉輸出、年内に再開」

 米最大の畜産業者団体、全米肉牛生産者・牛肉協会(NCBA)は25日、日米政府が
牛肉貿易の再開で大筋合意したのを受けて「今年末までに輸出の一部は再開されるだろう」と
楽観的な見通しを示した。ただ米国の他の牛肉関連業界からは、牛の月齢判定方法を巡る
日米協議が最終決着するまで予断を許さないと慎重論も出ている。

 日米は23日、月齢が20カ月以下の若い牛の肉に限りBSE(牛海綿状脳症)の検査なしで
米国から日本に輸出できるとすることで大筋合意した。NCBAのライオンズ理事長は
記者会見で「牛肉貿易の再開に向けた大きな一歩だ」と語り、日本向け輸出再開に
道が開けたと強調した。同協会のダウド主任エコノミストは年末までの輸出再開も可能と指摘。
両政府の貿易再開手続きが整い次第ただちに輸出できるよう業界として準備を急ぐ考えを示した。
NCBAの楽観論とは対照的に、米国食肉輸出連合会のセング会長は日本経済新聞記者に
「月齢判定法を巡り日米がどう最終合意するかで対日輸出は大きく変わる」と強調した。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20041026AT2M2600G26102004.html

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 03:06:34 ID:xrNB0fVa
>>82

ぐんぐつの音が聞こえます

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 03:17:41 ID:CxnVOd9S
ライオンズ理事長、いまノリノリだね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 22:29:07 ID:IkjA1PXj
★米国産牛肉「月齢証明」で解禁 輸入再開は7月までに
http://www.asahi.com/business/update/1023/013.html

 米国産牛肉の輸入再開を巡って東京の外務省で開かれていた第4回日米局長級
会合が、23日昼過ぎに終了した。米政府が20カ月齢以下であることを確認した
牛については、日本側が牛海綿状脳症(BSE)対策を見直す改正省令を施行後に、
輸入を再開することで意見が一致した。具体的な再開時期について、外務省幹部は
「来年7月まで」との見通しを示した。

 協議では、(1)米国側はBSEの原因物質が蓄積しやすい脳などの特定危険部位を
すべての月齢の牛で除去する(2)月齢が記録されている牛については、その記録が
正確であることを米政府が検証、証明する、の2点で日米が一致。この条件を満たす
20カ月齢以下の牛から輸入を再開することになった。
 米政府による月齢記録の検証・証明方法などについては、日米の専門家会議で細部を
詰めるほか、米国が主張した20カ月齢以下であることを牛の肉質や骨格で判定する
方法については、その正確さを同じく日米の専門家が検証し、45日以内に結論を出す
ことにした。
 日本は、BSE検査の対象を21カ月齢以上に引き上げるという国内対策の見直し
手続きを進めており、輸入再開は関係省令が改正される来春以降となる。日本向けの
輸出を再開するため、米国は米国の国内基準よりも厳しい安全基準を課すことになる。
 また、来年7月には、国際獣疫事務局(OIE)などでのBSEについての最新の検討結果を
踏まえて、米国が受け入れた形になった、日本向けの安全確保策を見直すべきかどうか
科学的に検証することになった。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 23:46:16 ID:YfoBdW9y
>>85
N速+にスレあるけど
実際には固体識別にはあと二年もかかるのに
年内か来年春に輸入解禁なので
実質、検査なしで輸入するに等しい状態。

【狂牛病】固体識別には最低二年必要・・米政府
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1099053209/l50

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 23:54:38 ID:szCcSi8f
なんか、米国人とチャットする機会があって拙い英語で「アメリカの牛って狂牛病ないと思ってますか?」
って聞いてみたけど、「僕はそう信じてない」って言ってたよ。
少しばかり安心した。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 01:46:59 ID:eN+V0juO
中国が「輸入する」と言ったら、たちまち日本も入れるよ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 17:26:57 ID:mh7Ht9F7
★米国産牛肉の上陸防止へ メキシコ産監視強化/農水省
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/news/index2.html

 農水省がメキシコからの牛肉輸入に対し、家畜防疫官による現物確認を強化し、
8月以降抜き取り検査から全量検査に切り替えたことが8日明らかになった。
韓国が7月末に輸入したメキシコ産牛肉に、牛海綿状脳症(BSE)発生で
輸入を禁じている米国産が混じっていたことが判明したための措置だ。
米国産牛肉の輸入停止に伴い、中南米諸国からの日本向け輸出が急増しており、
混入を防ぐ水際対策が重要になっている。
 
 韓国政府が、米国産牛肉の混入を発表したのは7月28日。メキシコから
輸入した牛肉38トンが入っているコンテナを抜き取りで調べたところ、
「米国産」のラベルが張ってある287キロの牛肉が見つかった。
 
 これを受け、農水省は8月13日付で混入を日本向けで起こさないよう求める
書簡をメキシコ衛生当局に送付。「米国産が混じった牛肉を韓国に輸出した
施設から、日本が輸入した実績はない」(衛生管理課)が、念のため同施設からの
牛肉輸入を停止した。さらに、目視でラベルなどを調べ、原産国を確認する
現物検査の対象を6割の抜き取りから、全量に強化した。
今のところ、韓国と同じような混入は確認されていない。
[2004年11月09日付] 日本農業新聞

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 00:17:46 ID:YZUS1L+u
★アイルランドでvCJDの症例が確認される
http://www.bpro.or.jp/news_overseas/o_news/2004/0411_12_cjd.htm

 アイルランドで牛海綿状脳症(BSE)の人での疾病である変異型クロイツフェルト・
ヤコブ病(vCJD)のはじめての症例が確認された。

その20歳前半の男性は、致死性の脳疾患であるvCJDでダブリンの病院に入院し、
現在、重篤な状態にある。
 その病院は、vCJDであるとの診断結果を公表した。
「必要な対策はすべて取り、関連当局に報告した。」と病院当局は述べた。
病院側は、患者が輸血を受けておらず、献血もしていないし、また感染の原因が
手術によるものではないことを繰り返し言明している。

 その男性がブリテンに住んだことがないことから、本症例が、アイルランドを
起源にして発生した最初のvCJDであると考えられる。
(以下略)BPRO Today's News

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 01:53:48 ID:w1zSFWl5
★ベネマン農務長官も辞任 4閣僚、辞表提出へ
http://www.kahoku.co.jp/news/2004/11/2004111501005151.htm

 【ワシントン15日共同】マクレラン米大統領報道官は15日、同日中に計4人の
閣僚の辞任が発表される予定だと語った。具体的な個人名については確認しなかった。
辞表提出が確認されたパウエル国務長官のほか、米メディアによると、牛海綿状脳症
(BSE)問題で対日交渉を主導したベネマン農務長官、テロリストへの核関連物質
流出防止対策を進めたエーブラハム・エネルギー長官、ページ教育長官の辞任が
公表される見通し。
 また報道官は4人の後任については、同日中に公表されないとした。



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 01:01:28 ID:6osIIE8T
【米国で新たにBSE感染疑い牛…農務省発表】

米農務省は18日、米国内で新たにBSE(牛海綿状脳症)に感染した疑いのある牛が発見さ
れたと発表した。
米農務省はこの牛を専門調査機関で分析し、1週間以内に感染の有無を判定する。成育地や生
育履歴などは公表していない。
今回の牛が陽性と判明すれば、米国では2例目となるが、米農務省は「高感度のスクリーニン
グ検査では通常起こることで、新たな感染牛が発見されたわけではない」と指摘している。

BSE問題を巡っては、今年10月に開かれた日米局長級協議で一部の米国産牛肉については
日本が輸入を再開する方向で基本合意したが、今回、感染の疑いが持たれた牛が陽性と判明す
れば、今後の日米協議に影響を与える可能性がある。

ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041118i317.htm

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 01:10:53 ID:lPqpfkG+
アフガニスタンで麻薬栽培急増。米共和党のおきまりのパターン:
攻撃後に麻薬栽培急増。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20041118AT3K1801K18112004.html



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:06:21 ID:U415LdXy
半世紀ぶり黒字ゼロ予測 米農産物貿易、輸出減で
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2004112301001581

 【ワシントン23日共同】米農務省は22日、2005会計年度(04年10月
−05年9月)の農産物貿易見通しを発表、世界的な豊作と穀物などの価格下落に
日本の牛肉輸入禁止もあって輸出額が落ち込む一方、景気拡大に伴う輸入増とドル
安で輸入額が膨らむため、約半世紀ぶりに黒字がゼロになると予測した。

 コスト競争力のある小麦やトウモロコシなどの輸出で毎年黒字を計上してきた農
業大国の米国が、収支の黒字を見込まないのは1950年代後半以来になるという。

 農産物収支の悪化は、過去最高ペースで増大する貿易赤字の拡大要因ともなりそ
うだ。 農産物の輸出総額は560億ドル(約5兆7700億円)で前年度比約10
%減少する一方、輸入額が約6%増えて同額に達し、過去最高を更新すると予測。
ワイン、ビールなどの酒類や果物、野菜の輸入が増えるとしている。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 21:02:00 ID:LRLZ2oaB
国際的にもう約束済みなんだから、輸入再開はやむをえん。
食わなきゃいいんだよ、それしかない。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 00:46:32 ID:sk/fGtL2
ゴミ焼却施設で焼くか。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:02:31 ID:uv9OT4pC
BSE対策:
異常プリオンの発見者「全頭検査が合理的」

BSE(牛海綿状脳症)などの病原体「異常プリオン」を発見し、97年にノーベル医学生理学賞を受賞した
スタンリー・プルシナー米カリフォルニア大教授が7日、東京都内で講演した。BSEについて政府は、20
カ月齢以下の牛を検査対象から外す方針を決めたが、プルシナー教授は「食の安全を守るには全頭検査が合理
的だ」と訴えた。

BSEと同様に異常プリオンが原因で起きる人間のクロイツフェルト・ヤコブ病は自然発生例も多いことから
、「日本のBSE感染牛も自然発生した可能性がある」と指摘、「安全性の確保のためには、各国とも全頭検
査すべきだ」と述べた。

プルシナー教授は現在の検査法より数百倍も感度が高い新検査法を開発している。来年にも実用化できる見通
しといい、講演後に「19・5カ月や6カ月の牛から異常プリオンが検出できないというのは、科学的にはナ
ンセンスだ」と語った。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20041208k0000m040075000c.html

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:56:32 ID:EZuXbLtW
▼米食肉検査官労組 「BSE防止徹底せず」

BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)防止対策が国内の食肉処理場の一部で守られていないとする
書簡を、米食肉検査官労組が米農務省に対して送付したことが二十日、明らかになった。ロイ
ター通信などが報じた。

米農務省は、昨年十二月に米国初のBSE感染牛が発見されて以降、防止対策を強化。BSE
感染の可能性が高いとされる牛の脳や脊髄(せきずい)などの危険部位を食用から外すなどの
措置を、全米の食肉業者に通達した。しかし、食肉検査官労組によれば、いまだにこうした危
険部位が除去されずに出荷されているケースがあるほか、BSEに感染する確率が高い生後三
十カ月以上の牛について検査が徹底されていないなどの問題があると指摘している。
また、同労組は、メキシコ向けに輸出されている牛肉で三十カ月以上の牛がBSE検査をされ
ず、禁止されているはずの内臓の一部も輸出されているケースもあるという。三十カ月以上か
どうかは歯を見て判断することになっているが、徹底されていなかった。

これに対し、米農務省のコーエン報道官は「禁止されている部位が市場に出回ることはないは
ず」と労組の主張を否定している。

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20041221/e20041221006.html

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 04:43:02 ID:mzylkoBY
>>98
ほんとヤバイよな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:16:14 ID:SICTyMm9
米国はBSEの認識が余りにも甘いんだろう

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 18:15:42 ID:djabawtW
         ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
                        / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
                       / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
                       | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
                        | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
                       !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )お前ら愚かな日本国民は
                       ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ   バカだから最高だよ。
                        し}  : 、___二__., ;:::::jJ   米国産でもいいから牛丼が早く食いたい  
                         !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ と言ってるらしいからね。
                          〉、ゝ '""'ノ/|      この俺様の思うように米国牛が日本に売れるさ


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 20:39:08 ID:fDzMcetS
>>101
牛丼が食いたいって言ってるやつは
おたくの国の工作員だろ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 15:03:20 ID:2E8UpA6b
                        ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
                        / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
                       / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
                       | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |    うんこ漏れた
                        | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
                       !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )  
                       ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ  
                        し}  : 、___二__., ;:::::jJ    
                         !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ 
                          〉、ゝ '""'ノ/|        ・・・うそ



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 22:45:05 ID:uCbzRqtV
BSE:
米国産牛肉の輸入再開 石原農水次官「科学的に対応を」

農林水産省の石原葵事務次官は14日の定例会見で、米国産牛肉の輸入再開問題で、米国内で早期
輸入再開を求める声が強まっていることについて、「食の安全安心を求める消費者を無視して、政
治決着を図り、輸入を再開すれば、米国産牛肉の信頼性も損なわれる。(再開手続きは)専門家の
科学的知見により、淡々と処理していくことが重要だ」と述べ、科学的判断に基づいた冷静な対応
の必要性を強調した。


http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20050115ddm002030167000c.html

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 02:40:00 ID:PZ/+o231
★米国産牛肉 夏にも輸入再開 生後17カ月以下対象

 牛海綿状脳症(BSE)発生で停止している米国産牛肉輸入の再開問題で、政府筋は19日、
日米政府間の局長級協議を来月にも開き、貿易再開に必要な具体的な手続きに入る方針を
明らかにした。焦点の月齢判定方法については、輸入再開まで追加的に検証を続けることなどを
条件に、米国が主張する肉質判別法の採用を認める方向。実際の輸入解禁までには、内閣府
食品安全委員会の判断を仰ぐなどの手続きが必要だが、早ければ今夏にも米国産牛肉の
輸入解禁が実現する。 (以下略)

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050119&j=0030&k=200501199166

関連スレッド
【狂牛病】米国が「牛肉」で妥協案…月齢判別、14か月以下限定へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1106102622/


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 15:40:06 ID:DW+Q1pq0
泥糞いり危険たべたら今日牛。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 23:57:31 ID:JZV2GZZd

恐怖の狂牛丼! (((( ;゚Д゚)))

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 15:13:32 ID:MtgF4sJ3
米農務長官、駐米大使に牛肉貿易時期の明示を要求
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050128AT1F2702128012005.html

 【ワシントン=吉田透】ジョハンズ米農務長官は27日、加藤良三駐米大使を
農務省に呼び、米国産牛肉の早期輸入再開に応じるよう強く求めた。会談で長
官は大使に対し、「輸入再開について特定の日程を示してほしい」と求めた。

 ジョハンズ氏は24日にベネマン前長官の後任に就いたばかり。米牛肉の対日
輸出再開を「自らの最優先課題とする」と強調していた。

 長官は加藤大使に「(輸出再開に向けて)私ができることは何でもやるつも
りだ」と発言。米議会で輸出再開が遅れていることにいら立ちが強まっている
ことも伝えた。

 新たに就任した米閣僚には、日本側から表敬するのが通例だが、今回の会談
は米側の要請で急きょ行われた。牛肉輸出再開に向けた新長官の強い意欲の表
れとみられる。

▲態度デカッ!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 17:59:59 ID:Z2v9ET01
国内初狂牛病患者発見!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1107480710/
クロイツ国内初キター
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1107480407/

2.11牛丼復活!・・販売休止から1年、1日限りで−吉野家
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1107167689/

【BSE】プルシナー教授、ウシの筋肉にもプリオンが存在する可能性が高いことを示唆
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1103172963/

【BSE】 異常プリオンの発見者「全頭検査が合理的」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1102427709/

【社会】BSEへ意見 企業関係者偏る
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1094084515/

異常プリオン、腎臓や肝臓にも蓄積 マウス実験で判明
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1106295105/

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 18:01:42 ID:aVBO/too
結婚したがらない男が増えている Part127
1 :名無しさん 〜君の性差〜:05/01/29 18:14:15 ID:VokACNh3
結婚したがらない男はますます増えるばかりです。

このシリーズもずいぶん長くなりましたが、まだまだ議論は続きそうです。
ちなみに過去ログを読まずに参加しても何も問題はありません。
お気軽にどうぞ。

「結婚したがらない男が増えている」テンプレ倉庫
http://homepage12345.hp.infoseek.co.jp/index.htm
(更新ストップ中)

前スレ(Part126)
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1106624900/

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1106990055/l50

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 18:12:08 ID:Ywkk0CIq
11日は吉野家にどれだけお客が並ぶかな?
たかが吉野家の客、されど吉野家の客。
この時の客入り如何が今後の牛肉輸入再開問題に
大きな影響を与えそうだ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 20:00:26 ID:KeKQy7dH
>>111
そんなことないだろ、生か死かなんだから

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 20:29:38 ID:Ywkk0CIq
いや、食品安全委員会は世論を一番気にしてるから
少なからぬ影響は与えるよ絶対。
外食産業をはじめとする輸入推進派は当然それを
喧伝するだろうし。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:57:32 ID:MqGjZOXU
狂牛肉でお陀仏〜・・・

怖っ!!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:32:26 ID:HCf9tOya
発病したら痴呆がどんどん進み、半年から1年で死

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 01:08:21 ID:ZrqXaGk2

吉牛で一喜一憂してる香具師が痛いw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 07:14:18 ID:X1o04mZL
>>113
甘いな。日テレ放映のスーパーのおばさん連中は完全に
拒絶反応。女性に警戒されて伸びる消費はありません。
特に食料品はね。
牛丼屋しか映さないのは逆にこの冷徹なセオリーを
食料品関連業界がほぼ100%知っているからだよ。
だから殊更に女性を撮っていただろ。だいたい牛丼屋なんか男が
まだまだ圧倒的に多い。なぜ女性を映したがっていたかよーく考えれ。

因みに今の北朝鮮への反感も意外と女性が厳しい。
アサリの明日の運命かもしれんな。
今度は深川丼でも演出するわけかなw

一部の外食産業なんかよりもスーパーでも言って実際の消費者の見聞してきな。
消費量は意外と少ないが影響力は大きい。
牛丼屋で大食いしている連中も多分家では米国産牛なんぞ買ってない。
食料品の消費の担い手は外食でも女性だよ。
メディアは針小棒大に必至なんだよ。
だからわざわざ子供の場面も出す。

馬鹿メディアは相変らずニーズも大してないような演出で大衆操作でもできると
慢心しておるようだな。テロ朝の北朝鮮チーム大スキ報道でもデジタル放送でも
そうだが、リサーチの甘い扇動は相手がかなり視野狭窄の場合以外は無理。
ネットの時代にまだ通用すると勘違いしている馬鹿メディアに乾杯。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 13:26:52 ID:97nBOML0
狂牛丼、こわい。

119 :いちけん:05/02/20 16:18:13 ID:cIRHuEj1
日本で流通する国内外の牛肉
本当に大丈夫か?

政府はアメリカに屈したし


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 16:21:48 ID:GNcMFIvm
全然大丈夫じゃないでしょう。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 13:53:06 ID:3uozMb/A
全テレビマスコミあげての牛丼プロパガンダには呆れた
というか、背筋が寒くなった

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 23:45:51 ID:PknM4ZqW
汚染肉・・・

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 16:52:59 ID:JhL4D1aT
牛肉輸入再開遅れたら報復も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050225-00000031-san-int

 米国産牛肉の対日輸出再開問題で、ヘーゲル米上院議員(共和党)、ボー
ガス上院議員(民主党)ら20人の上院議員が加藤良三駐米大使あてに書簡
を送付し、日本側の輸入再開が遅れた場合、報復も辞さないとの強い姿勢を
示したことが24日、明らかになった。

 ヘーゲル議員が発表した声明では、次期駐日大使として赴任するシーファ
ー前駐オーストラリア大使とも会談し、シーファー氏に強硬姿勢で臨むよう
要請したことも明らかにした。そのうえで「シーファー氏は、早期の牛肉の
輸出再開が重要であるとの認識を示した。同氏は、ネブラスカ州の生産者に
とって深刻な問題であることを理解しており、ともにこの問題に対処してい
く」と語った。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 02:12:17 ID:kjlTxs/1

[ 米国の政治圧力は逆効果 政府 ]

牛海綿状脳症(BSE)の発生に伴い日本が米国産牛肉の輸入を禁止している問題で、米議会
の上院議員が対日報復法案の準備をしていることについて、政府は25日、科学的な議論を
している最中に米国側から政治的な圧力が加わると、逆効果になるのではないかと困惑し
ている。

http://www.usfl.com/Daily/News/05/02/0225_002.asp?id=40191

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 13:32:56 ID:yJVSZZVv
>>124

ところでさ、お隣の韓国でも
狂牛病騒ぎってあるのかな?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 20:54:25 ID:cekDJtEj
とにかく輸入が再開されても、買うつもりはまったくない。
一国主義をつらぬいた連中の売りつけた食品を食べよ、と強制するのか。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 00:50:51 ID:goM8csAl

米国産牛肉だけはマジ勘弁だよ・・・

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 21:36:24 ID:m/wWc5Zd
「米国産牛も全頭検査を」再開問題でゼンショー社長

牛丼チェーン大手「すき家」を展開するゼンショーの小川賢太郎社長は、読売新聞のインタビュー
に応じ、米国産牛肉の輸入再開の安全基準について「米国産牛も全頭検査をすべきだ」と述べ、骨
や肉の質をもとにした月齢判別などによる輸入再開に批判的な考えを示した。
外食産業の業界団体「日本フードサービス協会」などは、基準緩和による早期の輸入再開を政府に
求めているが、「すき家」は昨年9月、豪州産牛肉を使って牛丼の販売を再開して業績が上向いて
おり、発言の背景には、米国産牛肉の輸入再開が遅れても、経営に影響が少ない事情もあるとみら
れる。
小川社長は、「国内でBSE(牛海綿状脳症)が発生したとき、全頭検査をすることで落ち着き、
翌年から消費が回復した。全頭検査は日本以外でやってないとの議論があるが、消費者の安心を優
先すべきだ」と述べた。
ゼンショーは2月28日、業績が悪化していた牛丼チェーン「なか卯」の株式33%の買収を発表
し、「すき家」との合計店舗数で牛丼業界2位となった。

ttp://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050302ib26.htm

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:55:49 ID:rX0BaL7S
>>128
小川社長!素晴らしい!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 01:13:30 ID:6cr/TF/r
極東3馬鹿やロスケも嫌いだが
こうもアメリカが高圧的な態度にでてくると
アメリカも嫌いになっちゃう・・
インドあたりと仲良くするか〜

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 01:15:29 ID:JbTwwfpy
>>130
同感だよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 01:58:33 ID:OWOKmj8s
20月未満の牛だと検査してもハケーンできないんでしょ。
それなのに全頭検査を要求する日本のほうが異常。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 02:11:20 ID:86g7Zpwi
>>132
モ前が異常。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 03:17:27 ID:9MZZsNNO
>>132

逝 っ て よ し

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 04:29:17 ID:ZEJ30mx5
外務省首脳 食品安全委を批判
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/03/03/d20050302000189.html

外務省首脳は、アメリカ産牛肉の輸入再開問題について、「食品安全委員会
の対応は、理解に苦しむスローペースぶりで、これがアメリカ側の不信感を
招いているのは間違いない。この問題を担当する棚橋科学技術担当大臣は、
国会で『何ら問題ない』と答弁していたが、何をかいわんやだ。なぜこんな
に時間がかかるのか、説明を求めている」と述べました。

▲害務省アメリカンスクールってのはこんな奴等だ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 11:33:08 ID:jrkh3WVg
支那学校は中共に、米穀学校はアメリカに媚びうるだけの存在か。
害務省てホントに役に立たない。てゆうか、マジで害だ。
せめて害無省と打ち込めるくらいにはなってくれよ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 01:19:06 ID:pOG2IkE0
★カナダ産牛の輸入再開に待った…米連邦地裁
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050303i102.htm

 【ワシントン=広瀬英治】米モンタナ州の連邦地裁は2日、カナダでのBSE
(牛海綿状脳症)発生で停止された米国へのカナダ産牛の輸入について、「安全
が確認できない」とする米畜産業者らの訴えを認め、米政府が7日に予定してい
た輸入再開を差し止める仮処分を決定した。

 米政府は、米国並みの安全対策を講じたことを理由にカナダからの輸入再開を
決めただけに、その安全性に米国内で疑問が呈されたことで、米国産牛肉の日本
の輸入再開問題にも影響しそうだ。

 AP通信によると、原告側の弁護士は法廷で、米政府による輸入再開方針の決
定後にカナダで新たに2件のBSE発生が確認されたことを重視し、「現時点で
輸入再開するのは非常識だ」と主張した。

 米政府は昨年末、カナダが「科学的に万全なBSE感染防止策を講じた」(農
務省)として、生後30か月未満の若い牛に限って輸入再開する方針を決定し、
日本に対しても、カナダと同様の対策を講じた米国産牛肉の早期輸入再開を求め、
圧力を強めていた。

 マイク・ジョハンズ米農務長官は2日、同地裁の決定に対し「非常に失望した」
との声明を出し、「科学的な基準に基いて牛肉の国際貿易が速やかに再開される
べきだ、という我々の主張は変わらない」との見解を示した。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 12:05:55 ID:/qJmvHwA
経済制裁ってふざけてないか?
本当に黄色人種を人間と思っていないようだな

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 12:20:52 ID:O85Lpt1d
米下院議員「決議案には約40人の議員が支持」・牛肉問題

 【ワシントン=吉田透】米下院の一部議員らは3日、日本が米国産牛肉の輸入再開に応じなければ、
米政府はただちに報復措置を発動すべきだとする決議案を下院に提出した。日本の輸入再開手続きの
遅れに米議会がしびれを切らしてきたことの表れ。1980年代や90年代の自動車などの日米通商摩擦に
似た展開になってきた。

 決議案を作成したモラン議員(カンザス州)らは同日の記者会見で「決議案にはすでに約40人の議員が
支持を示している」と述べ、できるだけ早期の決議採択を望んだ。決議に法的拘束力はないが、問題解決に
向けた米議会の強い決意を示すもの。日本との交渉にあたるブッシュ政権に大きな圧力として働く。

 モラン議員は具体的な報復措置として、日本からの輸入製品への関税を引き上げたり、輸入の一部
差し止めなどが考えられると指摘している。一方的な制裁は世界貿易機関(WTO)の協定違反となる
公算が大きいが、オズボーン議員(ネブラスカ州)は日本経済新聞記者に「早期輸入再開につながるなら、
日本とWTOで争うことになっても構わない」と語った。 (11:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050304AT2M0400A04032005.html



140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 12:26:03 ID:/qJmvHwA
大国はこれだからな。
中国と共に滅びてくれ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 13:30:02 ID:ZAySTyaF
本当にIQ200が何だか知りませんが、
国務省ライスも相手の言い分などまったく耳を貸さない、
ユニラテラリズム(一国主義)派か。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:34:31 ID:AGURvIBQ
米議会は日本とカナダで正反対の主張してるな。
それにしても日米関係が良好な中で
牛肉ごときでわざわざ反米感情を高める行動は
やめたほうがいいのに。日本は無条件でアメリカを
支持してきた数少ない国なんだから。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 19:07:06 ID:gHlm/dN8
輸入再開しても食わなければいい。

もう牛肉業界は消滅しましょう。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 19:38:23 ID:ZAySTyaF
まあ、アメリカ牛肉でもステーキでも食べなければ、それでよしとしますか。
(^―^;)

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 19:48:51 ID:7XsK52xF
20月未満まで全頭検査を要求するのは日本だけ、これこそ世界の異常。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 20:08:07 ID:gHlm/dN8
あのさー検査なんて関係ない。プリオンは血中にも存在します。

血中のプリオンを発見できない限り、

牛肉を食べる行為そのものが異常なのです。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 20:16:47 ID:gHlm/dN8
ちなみに血中のプリオンを発見する手段は今のところありません。

それでも牛肉が安全だと言って売るのでしょうか?
鬼畜ですね。この牛肉業界事態、子孫のために消滅してほしい。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 20:32:29 ID:ZAySTyaF
魚、豚肉、卵その他でたんぱく質を保ちますか。
ちせつな知恵を持てる自分が言えるのは、そんなことぐらいです。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 20:35:19 ID:2HOCqkRG
【米の前駐日大使、牛肉輸入再開を細田長官に再三迫る】

細田官房長官は4日の記者会見で、2月に離日したハワード・ベーカー前駐日大使から米国産牛肉
の輸入早期再開を再三、迫られていたことを明らかにした。
細田長官によると、離日を控えたベーカー氏は会談のたびに、「我々は米国の牛肉を食べている。
特に問題はないんだ」と繰り返した。細田長官が「こっちは全頭検査をしている。あなた方はでき
ないのか」と切り返しても、ベーカー氏は「そこまでの考えはない」と答え、常に議論は平行線を
たどったという。

細田長官は記者会見で、米国との交渉に関し、「アメリカはアメリカなりの対応措置で牛肉を流通
させており、『どうしてそんなにおおらかなのか』と聞かないといけないが、そうすると『どうし
て日本はそんなに厳しいのか』と言う。基本的な考え方が異なり、うまく解決するのは大変だ」と
交渉の難しさを嘆いた。

ttp://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050304ib22.htm

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 22:02:13 ID:VxlA+3QW
アメリカ人がおおざっぱすぎ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 22:38:11 ID:B0KPbRBX
【狂牛病】米国産牛肉輸入再開問題で基準月齢緩和、日本に要求へ…米政府担当官
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109942181/l50

しかも要求を吊り上げてきたぜ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 00:08:14 ID:v6LjZAeu
輸入再開にして、マーケットで日本消費者が米国牛肉買わないようにして米国に思い知らせよう。車もそうやってどんどん米車の価値下げたんだから。牛肉なんて食わんでも死にやせん。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 00:37:02 ID:CAmLLlOC
ヤクザの押し売り状態になって来た

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 03:23:27 ID:yw9GhR17
Japan Today 本日の投票コーナー (右上)
http://www.japantoday.com/e/?content=news&cat=9&id=329458

Should Japan lift its ban on the imports of U.S. beef?
”日本は米国牛の禁輸を解除すべきか?”

"Yes" 解禁賛成はこちら
"No" 解禁反対はこちら

今のところ解禁反対派が199/217の僅差で賛成派に負けてます。
お前らの清き一票お願いします。
(コピペ推奨)

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 07:34:24 ID:svtrxAOl
衆 - 予算委員会 - 17号 平成17年02月22日
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kaigiroku.htm
政府参考人 (厚生労働省健康局長)  田中 慶司君

中津川委員 渡航歴、パスポート、入管記録なんかは調べたんですか。

 (プライバシーを楯に答えず、数度のやりとり後議長に促されて話す)
田中政府参考人 お答え申し上げます。
 患者さんの診断に必要な情報を集める立場にいる主治医が確認しまして、
専門家から構成されますサーベイランス委員会においてその情報を聴取した
上で、結果を厚生労働省に報告していただいたものでございます。その時点
では、少なくとも、入管記録あるいはパスポートについて直接調査したという
ことはございません。

中津川委員 有力だと。だから、イギリスで感染したんだ、マスコミに載ったじゃないですか。
 今まで国内では、十四頭の牛について肉骨粉を与えたという形跡はないとずっと
答えておりましたが、これは、我々民主党の調査では、非常に疑問がある。
いいですか。八八年、これはこの男性が英国滞在の前年、英国では肉骨粉使用
禁止になりました。それから八九年、同年には、その危険部、脊髄とか脳ですね、
それを国内で食材に使用しちゃいけないよということですが、しかし、危険部位
は肉骨粉に加工されてアメリカや我が日本にもどんどん来ているんです。しかも、
日本は、八〇年代、九〇年代は何一つ狂犬病対策はなかったんですよ。(発言する
者あり)狂牛病ですね。いや、皆さんたちの答弁が変だから、おかしくなってしまった。
 いいですか、これは大事な問題があるんです。変異型ヤコブ病の潜伏期間にいる
日本人がたくさんいるのではないかという不安が今あるんですよ。この不安をどう
やって解消しますか、厚生労働大臣。

 こういうアメリカの、注射をしてホルモンを挿入して、どんどん大きくしていって
、それでアメリカの男の子の乳腺、おっぱいが大きくなってきているとか、
異常な状態が今どんどん出ているという現状、これは御存じですか、農林水産大臣。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 04:45:59 ID:ufAy4DaU
引き続き>>154のアンケート回答お願いします。(下からもどうぞ)
http://www.japantoday.com/e/?content=vote

米大統領、牛肉輸入再開を要請・日米首脳電話協議
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050309AT1E0900X09032005.html


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 05:13:27 ID:0W5wq6wD
馬鹿だなあ小泉。
堂々と拒否すればいいのに。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 14:31:34 ID:zrWVug4/
それはそうと、日本に狂牛病が発生してから全頭検査をしているにもかかわらず、アメリカが日本産牛肉を輸入禁止にしている件はどうなったの?

教えて、偉い人。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 02:44:13 ID:nlzyzI/M
とりあえず狂牛は食いたくはないな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:29:48 ID:OuNKR+xW
アメリカの農場では狂牛病は既に蔓延してるんだが
全頭検査なんかをするとせっかくごまかしてるのがバレて
コストの安い肉骨糞が使えなくなる。それは困る。

オレたちはせっかくアメリカでごまかしてんのに
日本だけ抜け駆けするなよ。
ってこと。
だからアメリカはコイズミをつついて、
「全頭検査なんかさせるな」と言ってるわけだよね。

要は牛のエサ代のコストダウンがポイントなんだよ。誰も書いてないようだが、


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:34:31 ID:OuNKR+xW
>>158
簡単だよ。
アメリカで「安全な輸入牛肉を食べましょう」
なんてことが言われるとたいへんだから。

もちろん消費者にとってはその方が良いんだが
農務長官まで業界出身のアメリカ政府は
消費者の意向など問題にしない。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 15:50:14 ID:P92oH23A
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  輸入してもらえなかったら
         /\) (/>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
       / イ  '-    \/ tbノノ    \
       \ ,`-=-'\   / `l ι';/       \ 共和党議員(男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /


163 :158:05/03/15 10:43:29 ID:hejODDVy
>>160>>161

全頭検査を行っている牛肉を輸入禁止にしておきながら(建前上は米国民に食べさせる基準に達していないということ)、その足元にも及ばない検査態勢の牛肉をおまえら日本人は喰えと。

テロですね。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 10:58:41 ID:us9BhKKd
Damn, What a gullible breed.

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 13:53:24 ID:VXIkssyF
少なくとも 日本よりアメリカの対応のほうが信頼できる。
薬剤エイズの時も アメリカの対応は早かったが、日本はアメリカの忠告を
無視した。
アメリカの検査体制はヨーロッパと異なり 信頼出切る。
関係者の間では世界一厳しいと言われている。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 13:56:29 ID:VXIkssyF
俺は真っ先に食べるよ、。
まずいオーストラリア肉なんか 食っていられるか!
日本牛も脂身多すぎ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 17:33:22 ID:IMDV5Jwi
BSE病原体・異常プリオン、筋肉でも増殖

 【ワシントン共同】BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)や
クロイツフェルト・ヤコブ病などの原因となるタンパク質である
異常型プリオンは神経細胞の中だけでなく、体を作る骨格筋の中でも
増殖、蓄積するケースがあることが、プリオンの発見者の一人、
米カリフォルニア大サンフランシスコ校のスタンリー・プルジナー教授らによる
動物実験で分かった。(略)(毎日新聞2002年3月19日東京夕刊から)
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/disease/200203/19-01.html

2005年01月21日(金)共同通信社
炎症臓器にプリオン蓄積 マウス実験で確認

 慢性的な炎症を起こしているマウスでは、牛海綿状脳症(BSE)などの
原因となる異常プリオンが、通常は検出されない肝臓や腎臓、膵臓(すいぞう)にも
比較的高濃度に蓄積され感染性も持っていることを、スイスのチューリヒ大などの
グループが突き止め、21日付の米科学誌サイエンスに発表した。
BSE対策では、異常プリオンが蓄積する脳や脊髄(せきずい)などの
特定危険部位の除去が極めて重要とされる。グループは、
炎症を起こす病気にかかった牛では、特定危険部位以外の臓器でも
異常プリオンが蓄積する可能性があるとしている。

グループは、異常プリオンがリンパ球などの免疫細胞を介して広がる点に着目。
自己免疫性糖尿病など5種類の炎症性疾患にかかって、
慢性の肝炎や膵炎を起こしているマウスに異常プリオンを感染させ、
通常はプリオンが存在しない肝臓、膵臓、腎臓を調べた。
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20050121/20050121a4740.html


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 17:37:26 ID:+l2E64tT
ま、輸入再開になんの利害も持たない日本人のほとんど全部が反対してる以上、政府も対応に苦慮するだろうな。もっともこれだけ反対してんだから、
「だって、しょんねーじゃん」で押し切れるけどな。吉牛さんよう、あと二、三回動員かけて牛関係者とその家族並ばせて、牛丼デーやんないとだめ
やろ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 22:38:32 ID:IMDV5Jwi
【肉骨粉】牛海綿状脳症(BSE)対策 「飼料検査は不十分」米会計検査院が指摘
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1110866630/

1 名前:Beko ◆NEWS9yPSk2 @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:05/03/15 15:03:50 ID:???
★BSE:「飼料検査は不十分」米会計検査院が指摘

 【ワシントン木村旬】米会計検査院(GAO)が、米食品医薬品局(FDA)に対し、
牛海綿状脳症(BSE)の発生防止で重要な牛の飼料の検査に「十分な体制を
取っていない」と指摘する報告書をまとめていたことが14日分かった。
米国では日本に対し、米国産牛肉の早期輸入再開を求める声が強まっているが、
問題点が判明したことで、今後の輸入再開論議にも影響を与えそうだ。

 米国は97年に牛に肉骨粉の混ざった飼料を与えることを禁じたが、報告書によると、
FDAは飼料工場など約1万4800施設を検査したものの、いったん検査を受けた
施設の2割(約2800施設)は少なくとも5年間、再検査を受けていなかった。
GAOは「このうち数百の施設は、潜在的にBSE感染の高いリスクがある」と
指摘している。

 さらに、ある飼料工場では、製造工程のミスで約1年にわたり肉骨粉が飼料に混入し、
流通していた。工場はFDAの指摘を受け、自主回収したが、FDAは米農務省に
事実関係を報告していなかった。

 GAOは02年の報告書で、FDAに体制の改善を促しており、今回の報告書は
「改善はしたが、実効性に限界のある状態が続き、米国の牛をBSE拡大のリスクに
さらしている」と指摘した。

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050315k0000e010088000c.html

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 23:18:58 ID:/gnVBAVB
>>169
> さらに、ある飼料工場では、製造工程のミスで約1年にわたり肉骨粉が飼料に混入し、

肉骨粉は飼料以外には使い道がないんだから「製造工程のミス」
じゃなくて購入自体がミステークだよな。
いや、ミステークじゃなくて、ミステリーという意味か?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 23:44:41 ID:reRDvVRL
>>169
ヤバいね。
てんで信用ならねー。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 00:41:15 ID:R/vwULba
>>170
非反芻動物、つまりブタや鶏の飼料としては使ってもいいことになってる。
これは欧州でも同じ。
ただ製造ラインや飼育現場で混じる恐れがある。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 02:01:39 ID:yTUMZDar
小泉はとにかく世論の支持だけが基盤だ。となるとこれだけ反対意見が多いんじゃ、アメの言うこともなかなかすんなりと聞けないだろう。
非良識派が圧倒的多数を占める2ちゃんでさえ、輸入再開反対意見以外は隅でぼそぼそくらいしかないんだから。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 23:45:20 ID:+xABuIv+
うちで飼っていた犬が氏ぬ最終の症状は、足がガクガクして自分で立つことも出来ずにいた。TVで見た狂牛病の牛がガクガクして立てなかった状態と一緒だった。
その犬が好きそうでいつも喜んで食べていたから「ビーフ」の缶詰めを良くあげていた。

ペットフードに対する規制は人間用よりも緩やかだよね?
もしかして、うちの犬は狂牛病に感染してたのかな・・・

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 00:23:19 ID:z7sii8Z0
>>174
ミンク、ネコは感染例があるがイヌはなかったはず。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 01:43:13 ID:QM/NYMhM
>>175
それは感染例が報告されていないだけだと思われる
飼い主が研究機関などに届け出ない限り、通常のペット焼却埋葬処理されてしまう。一市民が自分のペットを失った悲しみの中、いちいち届け出るとは思えない。
ネコに感染例があるのならば、正式に確認されていないだけでイヌにも潜在的に感染症例があると思う

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 20:17:06 ID:MusJi9wt
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050317-00000080-mai-bus_all
<米国産牛肉>「特別対応ない」米国務長官来日控え農水次官

農水省はアメリカ業界の便利女ライスを平手打ちか。
面白いけど、次はどういう圧力をかけてくるのかな?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 20:27:28 ID:MusJi9wt
>>172
EUは飼料規制として、すべての動物から動物への肉骨粉等飼料の利用を禁じているよ。

日本はそれに近いが、牛の肉骨粉を牛、豚、鶏を含む動物に与えることを禁じているが、
豚、鶏の肉骨粉については完全に禁じてはいない。

アメリカは反芻動物(牛、羊、山羊)の間で肉骨粉の投与を禁じているだけ。
しかもそれを徹底するための必要な措置をとっていない。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 17:14:04 ID:PNJjfOCv
わざわざ不味いアメリカ牛をリスクを背負ってまで輸入する必要なんてない!
これからどんどん
アメリカ得意の事実の捏造、こじつけ、ゴリ押しがはじまるのか・・・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 17:41:20 ID:UdmgpWp1
174なんでも狂牛病と結びつけようとしてんじゃねえよ(=´∇`=)
遺伝性の病気かもしれんだろ?○=(≧Σ≦)へっくし


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 18:27:20 ID:B/FTNe7O
はっきり言って、アメリカの強硬な態度に屈してはいけないと思う。
ライスが来るって?絶対アメリカ産の牛肉は輸入しないと言ってやれ!

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 23:18:32 ID:UdmgpWp1
実際アメリカのほうも長引いてきついんだからな、わからんでもないけども。
感染したら危険だからねえ。。。難しいとこだよ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 01:38:35 ID:7Fy6bxBa
簡単だ。全頭検査をやればいい。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 02:11:28 ID:0X8Lpfvt
>>180は盲目に信ずるアメリカマンセー乙

圧力に絶対屈してはいけない アメリカの圧力を避ける為に日本国民の生命を差し出すのならば非人道的行為でしかない

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 02:21:10 ID:3eiB7DlZ
183何頭いるとおもってんだよ

186 :これが、韓国の正体だ。:05/03/19 02:21:50 ID:7/zPLIgw
こんな2流国家が、生意気に日本人を侮辱するなんてっ!

韓国、殲滅。
Han guo ren zhen dai.
韓国人真呆.

日本、中国、美国 不要 韓国!
South Korean STUPID.
Japan,US and China do not need South Korea any more!
Fuck South Korea.


187 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :05/03/19 03:37:24 ID:BYvPetR5
>米会計検査院、BSE防止の飼料工場の査察「不十分」と警告
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0&i=2005031608560bs


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 04:00:52 ID:7Fy6bxBa
衆 - 農林水産委員会 - 2号
平成17年02月24日

いいですか、大臣。私がきのう見に行ってきたら、ショートプレートというのがメキシコから入っていました、
かなりの量です。そのショートプレートというのは、通称吉野家カットといって、牛丼になる部分です、これは。
そこに何と書かれておったかというと、糖みつ飼育の若姫牛と書かれておった。糖みつ飼育の若姫牛。
 糖みつ飼育というのは、大臣わからないかもしれない。これは、鶏ふんを牛に食べさせる。
アメリカで行われているんです。そのときに、鶏ふんを牛がなかなか食べないから、
もう臭いし、おいしくないし、どうして食べさせるかというと、
糖みつをかけて食べさせているんです。これはアメリカで行われています。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 05:39:29 ID:XFMDQv25
国が輸入して
国民はボイコットすれば
いいじゃん
まぁ、関連がキャンペーンして、
まぬけが店先に行列して、
日本文化がなんたらこいて、
売れなかったら助成金出して、
切り刻んでレトルトに
混ぜ混むのだが



190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 08:49:53 ID:Nu0OdZSx
アメリカ産牛肉を輸入禁止している国は40ヶ国位あるらしいじゃないですか。
アメリカは日本を突破口に牛肉輸出の促進をはかりたいのであろう。
「あの安全基準の高い日本が輸入してるんですよ!」ってな感じで。
アメリカは、国内の関係団体の突き上げもあるし、珍らしく頑固な我が舎弟(日本)を、
ライスでも派遣して、言うこと聞かせてやれってな感じなんでしょうか?
小泉さん、今回だけは踏ん張ってください。非科学的だのなんだの、イチャモンつけられても耐えましょう。頼みますよ。

191 :鬼畜米英:05/03/19 10:06:14 ID:B114CcFq
>189に一票
輸入再開させたかったら、させれば良い。
しかし、買うか買わないかは国民一人一人が決めれば良いこと。
命知らずにも食いたいって椰子は一杯いるんだから。
漏れは絶対食わないけど
。ただ、その絶対条件はたとえ肉でも油脂でも米国産のものが
紛れ込んでいる場合は、必ず表示して、イヤなら食わない選択
を出来るようにすること。これが絶対条件だな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 10:31:51 ID:YweGh/rk
日本人は潔癖っていうのもあると思うな…。逆にアメリカ人は日本人から見るとおおざっぱで大胆。すれ違うのもおかしくないと思う。

193 :タコ飯:05/03/19 10:32:59 ID:M5JSiRoF
↑あーたアホ?
まるで日本には物事の分別のつけれる大人しかいないような発言だね?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 14:01:40 ID:YweGh/rk
↑何で?日本も韓国みたいに民度低い人ばっかりなの?アメリカとは根元から違うんだから上手く行くわけないじゃん…行ったことある?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 15:30:26 ID:niD6w8Mi
>>192
食に関する日本人の潔癖さというのもあるよね

3秒ルールってアメリカにもあるそうだけど、土足の生活空間で床に落ちたものを食べるって、
日本ではちょっと考えられない。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 15:41:16 ID:Iao85k+i
>>191
>絶対条件はたとえ肉でも油脂でも米国産のものが
>紛れ込んでいる場合は、必ず表示して、イヤなら食わない選択
>を出来るようにすること。

そんなことできるわけないでしょ。
アサリだって北朝鮮から4割輸入してるはずなのに、店頭にはないっていうし。
刺し身だって大根のツマをつければ「加工食品」ってことになって
原産地は表示しなくていいことになってる。
表示を強制なんかしたら自民党が潰れるわ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 16:23:14 ID:g0lisZDv
>>191
いったん入り込んだら何に加工されてもわからないからね。
例えばスープのもとブイヨン。加熱すれば安全というものでもなさそ
うだし。
しかしBSE問題の根本は英国にあるのだけど、我知らずを貫いてるね。
昔から狡猾な国だった。

198 :タコ飯:05/03/19 16:47:48 ID:M5JSiRoF
俺は191にアホって言ったんだよ192さん。俺よりあんた早いんだもん。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 17:00:06 ID:SyqsdyiD
>>196
そうなんだよ。アメリカと悪い業者がくっつく恐れ多分にあり。それでなくても牛肉関係者は肉がだめなんで暇持て余してる。
現に2ちゃんに書き込む時間もたっぷりあるみたいだし、吉野屋に社員家族総動員で並ばせる余裕もある。仮に輸入再開され
たら、奴ら基地外みたいになって偽装工作するんじゃねえか。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 18:17:03 ID:eZTs65pY ?
え〜、スレッドの流れとはまったく逆なんで、ちょっと心苦しいのですが、
よくわからないので教えてください。

米国側の主張の中に、「米国産の牛肉は安全と科学的に証明されている」
「既に他国への輸出されている」というのがありますが、前者については
「それはマヤカシだ」というのがこのスレの流れで、ある程度わかるので
すが、後者の「既に他国に輸出している」は本当なんでしょうか?

また、その相手国がメキシコあたりなら無意味ですが、カナダや欧州なら
ば、「カナダや欧州の様な先進国が認めた安全度」ということになるので
はないでしょうか?

ということで、輸出しているのか?それはカナダや欧州か?という点を
ご存知の方がいましたら、ご教授ください。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 18:26:33 ID:684C8RJy
今日の吉野家は笑える。
駐車場にいつもはいない警備員がいる。
なにかのイベントをやっているらしい。
しかし、客はちらほら、警備員はヒマしてました。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 19:14:20 ID:XfMyavh+
そういえば日本が輸入禁止にしたときはABCとかのアメリカ報道機関は
「アメリカ人が安く牛肉を食えるのだから、アメリカ人にとってこんなにうれしいことはない」と言ってたのに
今のアメリカの反応を見ると笑える。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 22:23:03 ID:cEE8bXWY
今牛肉の輸入再開したところで誰がアメリカ牛を買うよ?
再開してもらって結構じゃん、どうせだれも買わないんだから。
別にアメリカ牛が無くなったところで、全く問題ないし。
世界一安全な牛肉喰ってる国民がわざわざリスクのある牛肉喰わないだろ。
米不足の時のに大量に在庫を出したタイ米と同じ運命を辿ると思われ。
イメージとは恐い物だわな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 00:29:24 ID:/bOk1km5
>>203
でもあんときタイ米はセンべに回されたように、余った米産オマケ付き牛肉は……に回されて。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 00:33:04 ID:7L5ZFvvW
アメリカ人が自分達の牛肉を買えば言いだけだろ?牛肉の値段が安くなってるんだから喜んで買うだろ。
まさか、アメリカ国民が狂牛病が恐ろしくて牛肉を食べないなんて言わないよな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 01:28:19 ID:CiDc0Nwr
>>198
コテハン名乗るくらいだからアンカーの付け方くらいは知ってるでしょ?誰かのレスに対してだけ意見を言いたいならアンカーつけましょう。


危険が払拭されない米国牛肉を「どうせ誰も買わないんだから輸入させれば良い」と言う意見には断固反対!
肉として売れなかった場合、切り刻んで冷凍物になるかビーフエキスなどの調理材料に加工される。もし材料に加工されれば、スナック菓子やインスタント麺も汚染されてイギリス以上の大被害が出る可能性もある。
しかも、日本国民が発症したとしても「原因は米国牛肉だと言い切れる科学的根拠がない」とされて国家賠償もされないだろう。アメリカの圧力に屈しれば結局泣くのは国民だけ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 02:00:36 ID:/bOk1km5
>>206
まったくそのとおり。「原因は米牛だと言い切れる科学的根拠はない」。それで逃げるに決まってる。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 02:22:52 ID:As7ci+s4
CJDには散発性という便利なものもあるしね。

>スカーベックが突き止めた13人の死因は、いずれも散発性のヤコブ病と診断さ
れていた。散発性ヤコブ病は100万人に1人しか発症しないが、競技場の従業員
や会員の発症率は、その何千倍という大きさだった。
(中略)
その後、CDCから依頼を受けた地元ニュージャージ州の保健局がスカーベックの
調査について再度検証したが、その結果は「13人は全員が散発性ヤコブ病の症状
であり、変異性ではない。アメリカでは狂牛病は発生しておらず、変異性のヤコブ
病が起きることはない」というものだった。
http://tanakanews.com/e0706BSE.htm

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 05:30:17 ID:I5q3e8Bf
問題ないでしょ、遺伝子組み換え大豆は使っていませんの記述のように、
アメリカ産牛は使っていませんと記述された商品が売れる、するとアメ
リカ産牛を使った商品は駆逐されていく。
まぁ、もれも輸入再開に肯定的なわけではないが、たとえ再開になった
としても消費者の立場からしっぺ返しを食らわせてやればいいと思う。
その時点でもアメリカは何かしら抗議できるのだろうか?
国相手なら抗議もできようが、消費者に対しては無理。むしろアメリカ
をあざ笑う形になって面白いではないかw

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 05:44:37 ID:D7SZOVry
韓国は輸入再開するかもしれない
韓国は輸入再開するかもしれない
韓国は輸入再開するかもしれない
韓国は輸入再開するかもしれない
韓国は輸入再開するかもしれない
韓国は輸入再開するかもしれない
韓国は輸入再開するかもしれない
韓国は輸入再開するかもしれない

そうなると日本の立場は著しく悪くなる
特に竹島問題は米国の支援が無ければ解決は不可能に近い
韓国政府もそう考えるだろう
韓国政府もそう考えるだろう

日本にとって今一番大事な問題は何か?
今日の竹島は明日の尖閣、明後日の千島だ・・
どの道、米国産牛肉は輸入は再開するしか無い

日本が拒否して韓国が解禁すると対日制裁はまず発動される
制裁回避の努力など空しいだけだ、しかも竹島問題でも米国の支援が無くなれば最悪だ

今からでも遅くない、ライス長官にメモ書きでも何でも渡すべきだ(韓国に知られないように)

国民への説明は苦し紛れに言うしかないが・・
最近若者の身長が止まった・・カロリー不足かもしれないとか
とりあえず、安全部位のみ輸入解禁する・・それだけでもBSEの危険度は著しく下がるとか
宝くじに当たる確立より低いとか、交通事故死者や自殺者の方が遥かに多いとか
牛肉輸入禁輸で倒産した業者の自殺者がイギリスでの被害者より多いとか

とにかく政府の危機感と熱意が国民に伝われば何とかなるだろう!

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 07:00:35 ID:JLw4Z6zD
夕方テレビでやってたけど、アメリカのTOP4の牛肉生産業者が圧力かけていて、
そいつらはコストかかるし面倒だから全頭検査していない。
それ以外の中小の牛肉生産業者は生まれたときに番号降って記録とっているところが多い。
そういう事実だと放送していた。

クルマも同じで店舗も販促・CMも金かけず、最小の努力で最大の効果を求める。
「なんでぜんぜん努力してないのに、物が売れないんだ。日本に圧力かけろ!」

こんなのに日本政府は認めるのですか?
賛成派の日本人はみとめるのですか?
あなたはこの事実を知っていましたか?


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 08:36:21 ID:ams4BDru
どうも昨年、小泉がブッシュらに
輸入再開を早くするようなことを言ってたらしいな。
少なくともアメリカ側はそう理解したようだ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 08:53:47 ID:nVCQNNCS
 牛海綿状脳症(BSE)などの原因とされる異常プリオンの発見で97年にノーベル医学・生理
学賞を受けた米カリフォルニア大のスタンリー・プルシナー教授が7日、東京都内で、BSEに
は未解明な部分が多いと指摘し、「合理的な検査方法は全頭検査だと思う。消費者は全頭検
査を主張すべきだ」と呼びかけた。

 食品安全委員会の意見交換会で意見を述べた。厚生労働省と農林水産省から生後20カ月
以下の牛を検査対象から除くなどのBSE対策の見直し案を諮問されている同委員会が、より
高感度の検査法(CDI)の開発も手がけている同教授から最新の情報を学ぼうと企画した。

 同教授は、現在の検査法と同程度のコストで、感度の高いCDIを来年にも欧州で使用できる
状況にあると話し、「何カ月以下は異常プリオンがないとはいえない。検査対象を月齢で区切る
ことには合理的な説明がつかない」と主張した。


http://www.asahi.com/national/update/1208/011.html

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 09:10:46 ID:AWwIPLYP
日本はアメリカの言いなりになっている。産業についてまで口を挟んできている。何が独立国家だ、日本国民を愚弄しよって|Д´)ノ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 09:25:38 ID:IgXBtEC7
>>211
本質的には米国の国内問題ってことか

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 16:09:14 ID:CiDc0Nwr
輸入再開には絶対反対

《アメリカ産の牛肉は使用していません。》と表示をするにしても、消費者に確認する術はない。現に遺伝子組み換え大豆の混入事件もあった。
悪徳業者が意図的に偽装表示をした場合、内部告発でしか真実は明らかにならない。法的には内部告発はしにくい現状。
そうなれば被害が拡大していくだけ。しかも感染した被害者たちにとっては取り返しのつかない結末になる。
国からも保証は一切されず、保証すべき悪徳業者は倒産。イギリスのBSE被害者よりも食肉業者の自殺数が多いとはいえ、食肉業者も自殺などせず自己破産すれば良いだけの話。昨年は約22万人が自己破産したのだからそうすれば良いだけ。
自殺した人たちを悪く言うつもりはないが、逃げ道はあったはずなのに自ら選んだ道ではある。
コストがかかって儲けが減るからと言うだけの理由でBSEに対する安全性を証明する業界努力を放棄したアメリカ食肉業界。そして圧力だけはかける。
アメリカ牛肉の輸入再開をしてもしも被害者が出た場合、自ら選んだ自殺者と違い被害者は自らの意志とは関係なく被害にあってしまう。
人数の問題ではない。
国民の安全性を脅かすアメリカ産牛肉の輸入には反対。

韓国が輸入を再開した場合、冷凍加工食品の危険度も上がる。ならば韓国製か見れば済む話?
いいえ違います。材料として輸入し、日本国内で二次加工をすれば日本製に化けてしまいますから判別は不可能です。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 16:36:11 ID:v5QmB8ni
不作で米を輸入した年に、タイ米がさっぱり売れないのを見て
政府が国産米などに強制的にタイ米を混入させようとしたのを思い出した。

その一年前までは農林族議員達が「外米は一粒たりとも入れない」
と言ってたのに、「外米を一粒でも多く食べさせる」に豹変したわけだ。

今回も、「輸入は禁じていないが消費者が買わない」では済まないだろう。
ましてや相手はタイではなくてアメリカだし。
産地の表記を義務づけないとか、いくらでも抜け穴を作るのではないかな。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 21:41:49 ID:HzD3zJHp
★“全頭検査すべきだ”NYタイムズ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-18/01_02.html

 【ワシントン=浜谷浩司】米紙ニューヨーク・タイムズ15日付は社説で、
牛肉貿易を再開する「唯一の責任ある道」は牛の検査だと述べ、「必要なら
全頭検査も行うべき」であり、「BSE(牛海綿状脳症)の蔓延につながる
ようなエサの与え方をきっぱりとやめるべきだ」と、政府にBSE問題の
根本的解決を迫りました。

 また、日本への牛肉輸出より米国内での牛肉の安全性の方が重大だと
指摘しました。社説は、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の患者が一人でも
現れ、カナダ産か米国産の牛肉を食べたことが原因だとされれば、業界に
「計り知れない」打撃となることを指摘。

 米政府が「科学的な立場だ」と宣伝する考え方については「一連の仮定を
置いたものにすぎない」「すべての牧場主、政治家にとって受け入れられない
ギャンブルだ」と批判しました。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/21 01:57:18 ID:7BqvQ9gt
[008/029] 159 - 衆 - 農林水産委員会 - 13号
平成16年04月27日

エール大学神経病理学科外科部門の研究チームの検討を含め複数の研究で、
剖検によりアルツハイマー病あるいは痴呆症と診断されていた患者の三―一三%が
実際はクロイツフェルト・ヤコブ病に罹患していたことが判明したとしている。
米国では毎年アルツハイマー病と診断される患者が四百万人、痴呆症患者は数十万人が発生していることから、
最も少なく見積もって一万二千人以上のクロイツフェルト・ヤコブ病患者が検出されず、公式統計に含まれない可能性がある。
実際、アルツハイマー病と診断された死亡患者数は一九七九年には八百五十七例であったものが、
二〇〇〇年には五十倍以上の五万例近くとなった。
http://kokkai.ndl.go.jp/


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/21 01:58:06 ID:7BqvQ9gt
BSEの人間版はvCJDに限られない 遺伝子型で異なる型
農業情報研究所(WAPIC)
04.11.12
その最も新しい実験で、研究チームは、牛のBSE、人間のvCJDを引き起こすとさ
れる異常プリオン蛋白質を脳に注入することでマウスを感染させた。これらのマウ
スは人間のMM型、VV型の遺伝子を持つように遺伝子操作されたもので、MM型のマウ
スは、すべて人間に見られるような通常型のvCJDに罹ったが、VV型マウスの半分は
まったく発病しなかった。しかし、別の半分の脳はスポンジ状になり、プリオン病
特有の異常プリオン蛋白質の塊を形成した。ただし、これらの病変の分布はvCJDの
MMマウスのそれとは異なっていた。

 さらに、VV型の罹患マウスの脳を健康なVVマウス、MMマウスの脳に注入すると、VV型
マウスに発病したものはなく、免疫性が見られたが、MMマウスはBSEとは無関係とされる
”孤発型”CJDの人間に見られるのと類似の病気になった。こうしたことは、人間では、
MM型の人が、脳手術の手術具を通じてVV型の感染者から感染物質を受け取るような場合に
起こり得る。だが、この場合、”孤発型”CJDと誤認されることになるだろう。
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04111201.htm

輸血によるvCJD感染をめぐり6,000人に警告ー英国保健省
農業情報研究所(WAPIC)
04.9.22
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04092201.htm


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 10:19:30 ID:Plz+FMQi
漏れからの命令だ。
米産牛肉の輸入を再開せよ。

222 :ロボ警官:2005/03/21(月) 12:29:52 ID:6GJKQa1L
>【狂牛病】“全頭検査すべきだ…NYタイムズ社説

日本の消費者も全頭検査の支持をするべきである。

日本へアメリカ牛肉の輸入を再開しろって
アメリカ牛肉を使いたい日本の「食品業者」の
アメリカを利用した逆圧力の可能性はどう?

日本の牛肉をアメリカも輸入再開しないといけないんじゃ?
何故に日本政府ばかりが悪者に???

223 : :2005/03/21(月) 16:28:58 ID:oh76/AdF
感情の日本と科学と論理のアメリカの争いだね。
米牛は世界で一番安全だよ。和牛と同レベルの安全性があるのに
どうして輸入再開しないのだろうか。
日本消費者のためにも早く再開してくれ。
俺はアメリカに住んでいた時
何回も米牛を食ったけど 何も問題なかったよ。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 19:18:18 ID:5DWsGDzq
アメリカ人が自分の国の肉を食えば良いだろうが

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 19:41:52 ID:+lbnWQr0
>>223
すごいアメリカマンセーな人ですね?

色んな情報からどう考えてみても、アメリカ牛肉の安全性は確証されていません。科学的なのは日本。アメリカは食肉業者が儲けの為に、不完全な安全をさも安全かのようにして圧力をかけているだけ。食肉業界の人間がアメリカ政府の高官の中にいますよね。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 19:56:56 ID:3XeK+uAc
223は何回もコメ牛を食べたために、もうスポンジ脳になっているんだよ。
可哀想に。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 13:19:48 ID:Q1bZ5ep8
米人は日本人が何人死のうが構わないと思ってるよ。
アジア=白人の奴隷としか思ってないからね。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 13:54:10 ID:F/fVvPeF
再開したところで家庭では買わないだろね。
喜ぶのは一部の外食産業だけだろう。
それもレストランとか生産国表示はする所は米国産は敬遠される。かもしれない。

和牛の輸出の話は出てこないのは態とかな。。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 11:46:41 ID:21NHKnuK
もし輸入されて一般家庭では買わずとも、知らず知らずの内にアメリカ牛肉を食べる意志のない一般家庭に入り込んでしまい口にする可能性が非常に高い。

自らの意志とは関係なく必ず口にするようになり、アメリカ牛肉による被害は拡大していく。
アメリカ牛肉の輸入が止まっている今現在でも、なんら不自由はないでしょう?
アメリカ牛肉業界の
《金儲けだけの為》
に輸入再開し、日本国民の生命を危険に晒すことは断固として反対しなければいけない。
いつも「牛丼が牛丼が・・・」と言う脳の不足したことを言う人もいるが、なぜ、たかが1企業の為に日本国民全員の生命を危険に晒さなければいけないのか。
きちんと考えてから言って欲しい。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 19:44:38 ID:o2WyPHwp
それじゃ、アメリカ人が自国の牛肉を食べればいいだけだろ?
世界一安全のアメリカ牛肉を食えるんだから。なぜ他国におしつける?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 22:49:52 ID:YlY1qtwW
台湾、米産牛肉の輸入再開へ
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050325AT2M2501525032005.html

 【台北=山田周平】台湾当局は米国産牛肉の輸入を再開することを決めた。食
品衛生当局が4月16日以降に生産された米国産牛肉を輸入することを許可した。
台湾は牛海綿状脳症(BSE)の感染牛が確認されたことに伴い2003年12月末
から米国産牛肉の輸入を禁止していた。

 対象は生後30カ月未満の牛で、内臓や骨つき肉などの危険部位は禁輸措置を継
続する。25日付の台湾紙によると、4月下旬には台湾で米国産牛肉の輸入・消費
が再開される見通しだ。

 衛生当局は「米国産牛肉は現在も世界の60カ国以上が輸入している。専門家の
会合を3回開き、安全だとの結論に達した」と説明している。 (13:29)

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 00:51:38 ID:s1Sc7ope
> 米人は日本人が何人死のうが構わないと思ってるよ。

日本人が米国産牛肉が原因で狂牛病になるようなことがあれば、アメリカ
にとっても大変な事態だよ。そんなことになったら、米国産牛肉を輸入す
る国はなくなるだろうから。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 05:35:47 ID:2StMe6UO
>>232
アメリカ産牛肉が原因であることをアメリカが認めるわけが無い。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 07:03:24 ID:1nmTylBM
神経や骨に近い肉が危険。
アメリカ人が食わないスペアリブが危険部位に認定されてない罠。
骨から削ぎ落とした肉はアメリカでは動物用飼料、日本では人間用牛丼の具。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 07:06:21 ID:1nmTylBM
日本製インスタントラーメンや和牛は、狂牛病の危険があると言って
アメリカへ輸入禁止にしたんだよな。

米国産牛肉を使った日本製の食品を対米輸出させよう。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 07:13:40 ID:1nmTylBM

イギリスが狂牛病事件のときに廃棄した肉骨粉、肉粉、骨粉を無料同然で
輸入して飼料にして大儲けしたのは、日本やアメリカの商社。

日本のお粗末な法律では、肉骨粉が規制されたが、肉粉と骨粉はスルー。
これは、白いアスベスト(石綿)だけが規制され、その他の色のアスベストが規制されなかった時と同じ過ちだ。

ドイツの対応は凄い。ドイツに住みたい。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 07:35:51 ID:1nmTylBM
BSE以外に過剰な薬剤の使用が問題化してる。
アメリカでは過剰なホルモン剤を投与した牛の牛肉を食べて男性の乳が肥大化する症状が多いので、
多くの美容外科医院のHPで肥大した男性の乳を縮小する手術をメニューに載せてる。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 22:32:17 ID:AvvyrL9U
■牛肉データ 米、輸出後も提供拒否

輸入する米牛肉が生後二十カ月以下の牛のものかどうか、骨の密度や肉の色で判別する
手法の導入をめぐり、日本側が精度の検証を求めたのに対し、米国側が輸入再開後の検
証も含め「さらなるデータ提供には応じられない」と拒否していることが二十五日分か
った。
肉の価値を決めるため開発された食肉格付けを牛の月齢判別に流用する「肉質判別法」
については、二月の専門家会合で米牛肉の輸入条件に加えることが認められた。ただし
「(事前の)追加的検証または実施後のフォローアップ」が条件となっている。
米側は当初から、手法の精度を検証した後に輸入再開する手順では、再開が遅れるだけ
として拒否した。逆に輸入を先行させ、精度を確かめながら本格導入する手順について
は、早期再開への日本の姿勢を見ながら「応じる用意はある」と柔軟姿勢だった。
ところが、日米が最終的な輸入条件で今年五月にも合意し、夏にも輸入再開のめどが立
った現在でも、米側は時期が明示されていないとして新規の協力を拒んでいるという。
日本側にすれば、精度を検証する確証もないまま米牛肉輸入を強行すれば、条件付きで
の肉質判別法導入を認めた専門家がその結論をひるがえす可能性が高い。そうなれば、
「科学的知見に基づいて判断する」(小泉純一郎首相)との政府の建前は一気に崩れる。
もともと肉質判別法は一定の対日輸出量を確保したい米側の強い要求を受け、日本側が
譲歩して導入を決めた。このため、政府内には「最終的には、米側も精度の検証作業が
不可欠と認識して求めに応じる」(農林水産省幹部)との見方も出ているが、現時点で
は解決の糸口は見えていない。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050326/mng_____sei_____001.shtml

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 23:15:27 ID:7hvIkDJJ
米国は、劣化ウラン弾を使用してる国。
つまり、日本人の事どころか、自国の兵士の健康のことすら
どうでもいい国。
米国産のフルーツも長旅で腐らないようたっぷり薬漬けだし、
米国産輸入品の品質などいまさら。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 04:38:36 ID:nSUIGOC5
ついに日本国内の全頭検査を撤廃するらしいね。20ヶ月以下の検査を廃止。危険度は非常に低いためとの事だけど、裏が簡単に読めて国民をバカにしてるよな。
国内の20ヶ月以下の検査廃止は、アメリカ牛肉の輸入再開への第一歩だろ?
国民をバカにしすぎ。日本国民はアメリカ牛肉を必要としていない。アメリカ牛肉を必要としているのは政治家のみ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 04:44:18 ID:nSUIGOC5
ageておく

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 23:58:55 ID:X5bxj8pL
米国は日本には輸入を急かすくせに、カナダ産の肉は輸入拒否してるんだよな・・・

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 00:29:22 ID:SeZNGS2e
「国内電気通信市場を閉ざしている」と米国が中国/インド/日本を非難
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/it/368122
2005年04月04日10時21分

米国通商代表部(USTR)は米国時間3月31日に、外国の通商合意の遵守状況を審査する
レビュー「Section 1377 Review」を発表した。USTR次席代表のPeter F. Allgeier
氏は、「電気通信分野で、一部の取引国に誠意が感じられないこと深い懸念をおぼえる」
と述べ、中国、インド、日本などを名指しした。

「これらの国々は、グローバル市場で競争していながら、自国の比較的閉ざされた市場を
保護している。これらの国々が完全な競争に向けて市場を開放できない理由は見つからな
い。米国は積極的に働きかけ、これらの国々を含めた市場で、米国の通商権を主張および
行使していく」(同氏)

2005年の同レビューでは、主に以下の事項を「障壁」として挙げている。

1)ドイツ、日本、メキシコ、ペルー、スイスのモバイル・ネットワーク接続料が過度に高い
2)インドの海底ケーブルとドイツのリース回線使用およびアクセスに制約がある
3)中国、コロンビア、インドで法規の条件が過度に多い
4)メキシコと韓国でテストおよび認定基準が厳しい
5)中国および韓国における技術サプライヤが限定されている

日本については、「国内無線市場への(米国の)参入を制限し、利用可能な新たな周波数
帯を提供していない」と非難し、年末までにモバイル事業者向けの周波数帯を新設定して
割り当てるよう要求している。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 23:37:09 ID:MkTRWasv
▼「米農務省はBSE秘匿の疑い」元食肉検査官が告発

米農務省が米国内で新たなBSE(牛海綿状脳症)の牛を見つけながら秘匿してきた疑いがあると、
同省の元食肉検査官がカナダ紙に告発した。農務省は8日、日本経済新聞に告発を全面否定したが、
同検査官は12日にカナダ下院農業委員会の公聴会で証言を予定。日本の米国産牛肉輸入再開問題にも
波紋が広がる恐れがある。
7日付の加エドモンド・ジャーナル紙が農務省の元食肉検査官で獣医師のクリス・シュワルツ博士の
告発を掲載した。

同博士は、米国内で新たなBSEの牛が見つかっていながら農務省は公表していないと複数の元同僚
から打ち明けられたと明らかにした。これらの同僚は定年退職が間近なため、告発で年金を失いかね
ないとして、博士は詳細に立ち入るのを控えている。また米加両国の肉牛の生産・飼育システムがほ
ぼ共通だと指摘。カナダで一昨年から4頭のBSEの牛が見つかったのなら、米国でもっと多くのB
SEが見つかるのが自然だと話した。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050409AT2M0900609042005.html


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 00:58:51 ID:9gse8mKI
そういえば、日本はアメリカから圧力を受けてウィスキーの税率を下げたような気がする。
結局はアメリカのいいなりだな。本当に。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:54:41 ID:jQDF1QJj
>>244
ったく恐ろしい話だな・・・。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 07:29:43 ID:jYBup/ej
日本産の牛肉もアメリカが輸入再開しないといけないと思うが
アメリカが一方的すぎる

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:12:56 ID:nXXgt31L
とりあえず米国牛は苦碗。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 10:30:58 ID:v/1qbcNO
>>247
ちゃんと管理されてる国産牛を米人に食べさせるなんて勿体無いよ
米牛の輸入が停止していても国産牛や豪牛だけで個人消費については
不足していないのだから今のままの供給が続いた方が良い。

国産牛や豪牛を買って、汚染されてるかもしれない米牛は売れ残れば良いんだよ。
ただ、外食産業や加工品への安全性、透明性が保たれるのかが問題だがorz


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 10:37:11 ID:6yUVlvsn
アメリカの主張がアホだよね。

カナダから輸入が再開されるので、日本へ輸出しないと値が下がる。。

ぉぃぉぃ。。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 20:58:02 ID:MPF9jLwx
>>250
詳しく

252 :沖谷 明紘  日本獣医畜産大学応用生命科学部食品科学科教授 :2005/05/25(水) 06:40:35 ID:gLLtrmrT
意見交換と実態調査で専門家・実務担当者を米国に派遣
http://www.nissyoku.co.jp/
 政府は1日、専門家と実務担当者を米国コロラド州フォートコリンズに派遣
すると発表した。食品安全委員会の中間報告やWGグループ会合での議論をふま
えた意見交換と、実態調査を行う。専門家は九郎丸正道・東京大学獣医解剖学
研究室教授、沖谷明紘・日本獣医畜産大学応用生命科学部教授、佐多徹太郎・
国立感染症研究所感染病理部長の三名。食品安全委員会、外務省、厚労省、
農水省から実務担当者を派遣する。日程は4日から5日まで。(10月1日21:45)

米国産牛肉の輸入再開、日本が「月齢判別」受け入れへ
米国産牛肉の輸入再開問題で、農林水産省と厚生労働省の「月齢判別に関する検討会」は
8日、最終会合を開き、米国が強く求めていた肉質と骨の成熟度による牛の月齢判別方法を
「基準としておおむね妥当」として、条件付きながら容認した。
讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050208ib25.htm

◆第3回牛の月齢判別に関する検討会の開催について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/02/h0202-2.html
第3回牛の月齢判別に関する検討会
平成17年2月8日(火)15:00〜18:00
沖谷 明紘  日本獣医畜産大学応用生命科学部食品科学科教授
九郎丸 正道  東京大学大学院農学生命科学研究科教授
柴田 秀史  東京農工大学農学部獣医学科助教授
中井 博康  社団法人日本食肉格付協会規格専門委員長
広津 千尋  明星大学理工学部教授
吉田 泰治  農林水産政策研究所企画連絡室長



253 :沖谷 明紘  日本獣医畜産大学応用生命科学部食品科学科教授 :2005/05/25(水) 06:41:20 ID:gLLtrmrT
今年度から新たに本法人の知的財産審議委員会委員に就任された日本獣医畜産大学応用生命科学部
食品科学科の沖谷教授の研究について、インタビューしてきました。(2004年5月13日)
1. 和牛の美味しさの追求
 これが研究のメインテーマになります。食品の美味しさを構成している「味」、「香り」、「食感」を科学的に分析し、
更に美味しくするためにはどのようにすればよいのかをテーマに研究しています。
これらの研究は、企業などとも共同研究しており、発明者として何件かの特許出願に関与しています。
(参考:特許第3288657号、特許第3221986号等/特許庁電子図書館より情報取得)
http://www.nms-tlo.jp/interview/20040513/index.html
http://www.nms-tlo.jp/researcher/nvau/nvau28.pdf

和牛肉のおいしさの原因解明
わが国の2000世帯を対象とした嗜好調査では、霜降り牛肉である黒毛和牛肉をおいしいとする世帯が
82%であり、輸入牛肉をおいしいとする世帯はわずか3%弱であります。
つまり、わが国では圧倒的な和牛肉志向であります。当教室はこの原因解明にとりかかり、
和牛肉のみに熟成後の加熱で発生するコクのある甘い香りが、おいしいと判定される主原因で
あることをまず明らかにし、この香りを和牛香(煮牛肉熟成香ともいう)と命名しました。
さらに、和牛香は、赤身肉と霜降りの脂肪と酸素との反応で生成することも解明しました。
この発見に基づいて、和牛肉の和牛香を純酸素ガスを用いて増強する方法を発明し特許を取得しました。
さらに、全く和牛香を持たない輸入牛肉に和牛香を賦与する特殊加工法を発明し特許を申請しております。
http://www.nvau.ac.jp/~food/chem_index.html



254 :沖谷 明紘  日本獣医畜産大学応用生命科学部食品科学科教授 :2005/05/25(水) 06:41:56 ID:gLLtrmrT
基調講演者及び内容
  「おいしさの科学からみたJAS制度」
  沖谷明紘  農林物資規格調査会会長、日本獣医畜産大学教授
主催者
  農林水産省関東農政局、厚生労働省、神奈川県及び(社)日本農林規格協会
http://www.kanto.maff.go.jp/relase/2003/09/09.26.01.htm

農林水産省 (以下:農水省と略す)では、消費・安全局の主管のもとに、
JAS制度のあり方検討委員会(座長:沖谷明紘・日本獣医畜産大教授)を設置しました。
この委員会の目的は、「行政の裁量の余地のない形で国により登録された公正・中立な
第3者機関が製造業者の認定を行なうこと」(行政改革大綱)を踏まえ、認証制度の今後のあり方を検討すること、
新しい消費者ニーズにもとづくJAS規格制定、品質制度との関係を踏まえたより信頼される食品表示など、
今後のJAS制度のあり方を検討していくことです。http://www.co-op.or.jp/jccu/news/syoku/syo_040212_01.htm

農林水産省では、JAS制度について、
(1) 行政改革大綱に基づく「公益法人に対する行政の関与の在り方の改革実施計画」(14年3月閣議決定)
において、JAS規格について、行政の裁量の余地のない形で国により登録された公正・中立な第三者機関が
製造業者の認定等を行うこととされていることを踏まえ、認証制度の今後のあり方について検討を行う必要
があること、
(2) 一方、ア、「食の安全・安心のための政策大綱」において新しいニーズに対応したJAS規格の制定を
進めることとされていること、イ、不正表示事件の多発により消費者の関心が高まる中で、
より信頼される食品表示を目指していくための方策を検討する必要があることから、
JAS規格の今後のあり方について、品質表示制度との関係も踏まえながら検討を行う必要があること、

から、新たなJAS制度のあり方を検討することを目的に、農林水産省消費・安全局長の検討会
(座長:沖谷明紘 日本獣医畜産大学応用生命科学部教授)を平成15年10月1日以降、
9回にわたり開催され、平成16年10月29日、「JAS制度のあり方検討会 
最終報告」が取りまとめられましたので、お知らせいたします。
http://www.zenmoku.jp/seizai/2004_11_jas.html


255 :沖谷 明紘  日本獣医畜産大学応用生命科学部食品科学科教授 :2005/05/25(水) 07:02:45 ID:gLLtrmrT
「全く和牛香を持たない輸入牛肉に和牛香を賦与する特殊加工法を発明し特許を申請しております。」
http://www.nvau.ac.jp/~food/chem_index.html

、と言うことはこの沖谷教授は日本への牛肉最大輸出国米国産の牛肉の輸入量が
増えて食肉量も増えるとかなり特許で利益が獲得でき得ると言うことかな?
しかも食品表示の関係委員と来ているわけだ。

これが今流行りの産学共同ってやつね。くわばらくわばら。



256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:56:22 ID:EgmKpMoF
輸入が再開されても米国産牛肉は口にしない。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:51:31 ID:yX5iEXc4
アメリカ牛なんていらんと言ってるのに、何回言ったらわかるんだ!!!バカ!!!

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:54:32 ID:yX5iEXc4
知り合いに言いまくっている。アメリカ牛肉輸入再開されても絶対に食べないように、と。
人間にとってきわめて危険な毒が入っていると言いまくっている。
そのくらい言わないと平和ボケ日本人には危機感がなくて伝わらない。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 05:23:07 ID:lccmQpGJ
キリスト教は邪教
http://www.geocities.jp/tekina777/niche.html

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 01:24:21 ID:QkRRd9y7
米国産牛肉、年内にも輸入再開か
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=64104&servcode=300§code=300

畜産物交易基準を管掌する国際獣疫事務局(OIE)が、牛海綿状脳症(BS
E)のため強化した牛肉貿易基準を大幅に緩和した。 これを受け、BSEを理由
に03年12月から輸入が禁止された米国産牛肉は、早ければ年内にも輸入が再
開される可能性が高まった。

農林部によると、OIEは先月22〜27日にフランスで開かれた第73回総
会で、生体および解体検査の結果、BSEの疑いがない生後30カ月以下の牛肉
については、輸入を制限できないよう決定した。 国際的研究によると、生後30
カ月以下の牛がBSEにかかる確率は極めて低いためだ。

韓国や米国、日本など167カ国が加盟したOIEの決定は、強制力はないも
のの、2国間交渉時の基準になるため、現在進行中である韓米間の米国産牛肉輸
入交渉は早期に妥結する見通しだ。

韓国と米国は6日から10日まで、米ワシントンで第3回専門家会議を行い、
牛肉の輸入再開について話し合う。 政府はこの会議の結果を6月末の家畜防疫協
議会に上程し、輸入を認めるかどうかを決定する予定だ。 政府は続いて両国間の
高官級会談を行い、具体的な輸入基準などを議論する計画という。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 11:34:45 ID:q8YWOGnV
米牛肉はもし輸入再開になったらドッグフードかキャットフードにして
全部米国に輸出しよう。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 23:26:18 ID:RRELs/s8
一部はドキュンフードになりますよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 05:06:46 ID:LZjRbCax
第209回 [2005年4月2日]  BSE安全宣言のカラクリを斬る
ゲスト:山内一也氏(食品安全委・プリオン専門調査会専門委員)

「月齢見直しは中間取りまとめでは勧告していなかったのに、
アメリカ牛肉輸入再開の為に月齢見直しが諮問されてきた」

「厚生労働省は「これは科学的合理性の確保だ」といって
アメリカの話は一切しない。関係無いと。これはゴマカシなんですよ」

「アメリカ牛肉輸入再開の為に日本の検査体勢の見直しをすると諮問すべきなんですよ」

「月齢見直しに科学的合理性は無い」by山内委員  
     
http://www.videonews.com/asx/marugeki_backnumber_pre/marugeki209_pre.asx  8分頃より(動画)
 
綾瀬女高生コンクリート詰め殺人事件の犯人がクロイツフェルト・ヤコブ病
http://blog.●livedoor.jp/manasan/archives/20625575.html

【ライス長官】アメリカ産牛肉輸入再開汁と?【BSE】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1111209733/l50




264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 23:58:10 ID:7CloMQYi

■米でBSE感染疑い牛・日本の輸入再開に影響も

米農務省は10日、牛海綿状脳症(BSE)防止のために実施している検査で、BSE感染の疑いの
ある牛が1頭見つかったと発表した。最終的な確認検査のため検体を英国の研究所に送付、結果は
数日以内に出る見通し。感染が確認されれば米国では2例目となる。

米国で初めてBSE感染牛が発見された2003年12月以来、日本は米国産牛の輸入を禁止している。
2例目の感染が確認されれば、輸入再開の条件をめぐる食品安全委員会の審議に影響し、夏ごろと
された再開時期が遅れる可能性もある。

農務省によると、この牛は既に焼却され、食品としては流通していない。正常に歩けない「へたり
牛」だったとしているだけで、感染が確認されるまでは問題の牛の発見場所や年齢などは公表しな
い方針だ。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050611STXKG012611062005.html

265 :なんでちゃん:2005/06/13(月) 10:00:55 ID:Cnr/pANS
こんにちは。
最近よくBSE関連の書籍やHPを覗くようになったのですが、以下の事柄が疑問と
してあります。どなたか教えてください。

@羊のクレーピーは人間に感染しない(すくなくとも経口感染)と考えて良いのですか?
ABSEが人に感染したのは、羊−人より牛−人の種の壁が低い事で説明できるのですか?
B豚はBSEの経口感染はしないとのデータがあるが、豚より人の方が牛に近いのですか?
C最新の変性プリオンの検出感度はどの程度なのでしょうか? 帯広畜産大の品川
 博士や米国のプルシナー博士がかなり感度の良い検査方法を開発したと聞きまし
たが、もう実用化されているのでしょうか? また筋肉や血液などの少量の
 変性プリオンを検出できるのでしょうか?
D人でBSEに感染したケースでは、タンパク質の構造や遺伝子になにか特徴的な(変異
 プリオンに親和性をしめす様な)共通点は見つかったのでしょうか?
Eアメリカでは豚や鶏に肉骨粉を与えているそうですが、肉骨粉には豚や鶏のくずも
 含まれているのではないのですか? もし中に豚孤発性海綿脳症の肉片が混じって
 いたら、当然豚でも感染が広がる恐れはあると思うのですが。
F日本では2001年に肉骨粉の前面使用禁止が施行されたはずですが、家畜の飼料だけで
 なく、植物の肥料としても禁止されたのでしょうか? 植物内でプリオンが増殖する
 事は無いでしょうが、植物にも蓄積されると考えるのが普通ですよね。
 あまり議論されませんが。

以上 これから私も調べますが、知っている方教えてください。


266 :なんでちゃん:2005/06/13(月) 14:04:20 ID:EGbt6Egc
Eについて農水省の『飼・肥料』担当支部署(埼玉県)に電話で問い合わせた。
 なんと、アメリカだけでなく日本も禁止ではない!らしい!!
(a)現在も豚・鶏の肉骨粉を豚・鶏に与える事は禁止にはなっていない。
(b)理由は豚には海綿脳症は起らないから、だとか。。。
(c)牛だって30年前には海綿脳症などなかったではないか?!と迫ると、しぶしぶ
 認めながも、
(d)豚に孤発性海綿脳症が発生した場合、その肉骨粉を食した豚が次つぎと
 豚海綿脳症を引き起こす可能性はゼロでは無いが、焼却コストと天秤にかけると
 肉骨粉にして餌とした方が経済的だから。なーんてしゃあしゃあと言われても。。。

(e)ついでに英国国内での肉骨粉禁止後に日本が英国から輸入していた愚を問うと。
(f)あれは肉骨粉ではなく、フェザーミールです。と断言。
(g)やはり農水省ではなく脳衰症と名前を変えた方が良いのではないだろうか?


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 14:23:22 ID:CdkmTGSL
アメリカ政府は狂牛病により記憶喪失状態に有る

268 :なんでちゃん:2005/06/13(月) 14:40:04 ID:EGbt6Egc
>>267
266の話は日本の話です。

>>265のFについては

肥料としては、ある条件を満たした農家が飼育する牛の肉骨粉は肥料として
使っても良い、らしい。

おいおい、本当かよ?? って感じですが。。。なんだか考える事自体が
馬鹿馬鹿しくなって来たよ。 もう今年から、ナチュラル・コープ等の生協
関係の食材しか喰わない。 もう色々考えるのがうざい。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 16:57:14 ID:GlfSd5Zh
>>255
その沖谷っての外食の原産地表示の検討会の委員もやっとるね。
外食の表示もあてにならんと言う理解すべきかもな。

農水省は完全に表示でもごまかせるようにこの委員おいてんだろ。
御用学者の典型みたいな香具師だな。

270 :これだな:2005/06/13(月) 17:07:12 ID:GlfSd5Zh
2005年06月12日(日) 外食にも原産地表示 ガイドライン作成の検討進む

2005.05.25発行  
 今年3月から、外食における原産地表示のあり方などを検討している「外食における原産地等の表示に関する
検討会」(座長―沖谷明紘日本獣医畜産大学教授)は5月18日、東京・九段南の同省三番町分庁舎で
第3回検討会を開いた。
 検討会では、消費者の外食に対する信頼の確保と、メニュー選択の参考にするために、業種や業態、
規模に関係なく、外食業界全体が自主的に取り組む目標を「ガイドライン」としてまとめることで合意している。
 18日の検討会では、原産地表示を行なう原材料や表示する原産地の名称・数などについて検討した。
原産地の表示は、好んで食べられていたり、定番となっているメニューや、こだわり食材を使ったメニュー
について、主体となる原材料(例えばステーキの場合は牛肉)の原産地を表示するほか、
店によって主原料以外でも表示できる場合は積極的に表示してもらうことにした。
 原産地については、国産品は「国産」、輸入品は「原産国名」の表示を基本とし、詳細な情報提供が可能な
場合は県名や州名、地域名なども表示できるようにする。表示する数は、購入量の多い順に少なくとも二つは
表示し、可能な場合はさらに多くの産地を表示してもらうことにした。
 次回は表示の方法や普及への取り組みについて検討する。
http://www.keimei.ne.jp/article/20050525t3.html

よりによって座長だよ。食品表示もあてにはでけんな。

271 :これだな:2005/06/13(月) 17:17:04 ID:GlfSd5Zh
「自主的に取り組む目標」とは、これまた消費者を嘗めたものだ。
義務ではないわけだな。

272 :これだな:2005/06/13(月) 17:20:04 ID:GlfSd5Zh
しかし沖谷は農水省が好きだなー。
こんなに座長ばかりやっていて研究なんかできんのかよ?
それとも座長やるとかなりいいこつがあるのかな?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 23:47:29 ID:xdzAu43D

★BSE確認されれば、米国産牛肉の輸入を再度禁止へ=台湾


http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=DVIYVZ01P2IYYCRBAEZSFFA?type=worldNews&storyID=8769389§ion=news

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 01:16:55 ID:cmJ5Kf1K
日本政府は未だに豚の肉骨粉を豚に食わしている。共食いがどれほど
BSEの流行を進めたか全く学習していない。
孤発性の豚海綿状脳症を発症した豚が肉骨粉に混ざっていたら、今度は
狂豚病の流行が。。。
しかも肥料として肉骨粉を使う事を奨励している。
米英は家畜ならぬ鬼畜。英国では禁止した肉骨粉を外国に輸出。
まさしくアヘン戦争と同じ構図である。
アメリカ(メリケン民主主義人民共和国)が、BSEまみれの牛を海外に
売るのは、原爆を投下した時同様『単なる実験』に過ぎない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 13:19:41 ID:PREi8qsf
肥料として使うのは自然な食物連鎖だと思うのだが。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 20:51:40 ID:MeUK5jlD
つか有機農業なら、畑のリンサン補給に骨粉は欠かせない。

277 :274:2005/06/15(水) 22:11:38 ID:unzPVJWd
解って言っていると思うが(^o^) 一応解説してやると。
>>275
自然な食物連鎖なら、自然にまかして、豚が野菜畑で自然死するのを待てば
良いのでは?? 人為的に高濃度な動物性肥料を畑にまく事を人工的所作と
呼ぶ。
>>276
また、現代の農業において骨分からの燐酸補給が必要不可欠というなら、
それは安全性から見ても、共食いをしていない豚の骨粉に限るべきだと
言っておるのだ。 Are you OK ?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 22:35:41 ID:MeUK5jlD
>>277
そもそも農業というものは人為的・人工的な営みだ。

それからBSEプリオン入りの牛肉骨粉が畑に撒かれて、
それがタンパク質のまま作物に摂り入れられて植物体を形成し
さらに人がそれを食べて発病するなどという例は知られていないと思うが

279 :274:2005/06/15(水) 23:19:38 ID:4e4e+JEC
>>278
農業が人工的な営みなのは当たり前。そんな事は>>275は言っていない。
あたかも、骨粉を蒔くことが自然の食物連鎖だと言ったので、そうでは
無いと俺様が反論しただけ。自然界でそんな高濃度に共食いした豚の死
骸は転がっていないだろう? と述べたまで。

遺伝子組み換えで動物の蛋白質を産出できる植物が登場しているご時世。
何が起きても不思議ではない。
また、BSEの肉骨粉での農地汚染や農業従事者への吸引による感染の可能性
も考えられる。
だいたい、会社の仕事で製品に不具合が出たり、問題が発生したら、全力
で原因を究明して潰すものだ。 それをなんだ、日本の税金泥棒公務員は。 血税で飯食って
家族を養っているなら、腹を括って仕事しろ。 そういう怒りで頭が充満
している今現在。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 00:24:42 ID:Yej8ssf7
>>279
すぐ側で死体が1体朽ちていくより濃度が濃いとでも思ってるのか?
っていうか、肥料をわけわからないような高濃度に蒔いたら普通に養分過多で枯れます。

そもそも、「共食いした豚の死体」については一切語っていないんだが。
藻前が豚の共食いと肥料の区別がいまいち付いてないようだから>>275なわけで。

さらには高濃度に共食いしたっていうのもいまいち意味分からない。
異常プリオンは通常の毒物ではないので食物連鎖による生体濃縮はされない。
生体濃縮されるんなら20ヶ月以下だろうが胎児だろうが検出される。
あくまでどこにでも元々ある正常プリオンが異常プリオンの鎖と接触することにより連鎖的に変異していく。

釣りのつもりじゃないのなら熱くなりすぎ。


281 :274:2005/06/16(木) 22:19:54 ID:Xrx9Wb4d
>>280
君は>>275ですか?

>肥料として使うのは自然な食物連鎖だと思うのだが。
は、何を肥料として使うという意味で言っているのでしょうか? まずそこからお願いします。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 22:30:49 ID:Yej8ssf7
>>281
共食いサイクルに入ってない肉骨粉。

283 :274:2005/06/16(木) 22:57:27 ID:HVyCAHPJ
>>282
じゃあ、俺とお前は同じ意見じゃないか。 お終い。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 22:59:58 ID:UXtEIYdm
加工された肥料は自然のものでないのは言うまでもないが
もし牛か豚の死体が転がっていたら
肉食獣が喰らい、鳥が啄み、虫がたかり
残りを微生物が加工してから植物の養分になるのが
自然な食物連鎖

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 23:34:45 ID:Yej8ssf7
>>283
いや、そうなんだけど。
藻前が勝手に熱くなってたから落ち着けって言ってたんじゃん。
274あたりの書き方だと由来問わず肉骨粉肥料否定してたように読めたってだけ。


286 :274:2005/06/17(金) 00:01:13 ID:7+bmDEWZ
>>285
うーん。今読み返しても、別に変な事は書いていないと思うが。。。
由来は充分に問うているのは、読めばわかるでしょう。
共食いの中に海綿状脳症が混じれば、ねずみ算式に増えるはず。それがBSE
の流行であったわけで。牛で起きても豚では起きないという根拠は無いにも
関わらず、未だに豚や鶏を共食いさせる農水省が信じられないと言ったのです。
それと、俺は豚のホルモンが大好きなのに、恐くて食えないのでフラストって
いたのも事実。 豚さん食べてあげられなくてごめんな(T-T)

287 :274:2005/06/17(金) 22:13:26 ID:NiAvvVaw
とにかく、脳衰症も更正症も憶えてろよ。
必ず、思い知らせてやるからな。
でもだ。まずは明日でもやるか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 15:28:10 ID:U2I44HPq
韓国、牛肉輸入再開の意向表明=米韓首脳会談で−地元紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050623-00000049-jij-int

 【ソウル23日時事】韓国紙ハンギョレは23日付で、同国の盧武鉉大統領が今月
10日、ワシントンでブッシュ米大統領と会談した際、BSE(牛海綿状脳症、狂牛
病)発生を受けて一昨年末から禁止してきた米国産牛肉の輸入を再開する意向を伝
えたと報じた。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 22:19:56 ID:dOaOlUuz
韓国政府も凄い決断ですね。アメリカで発生しているダウナー牛の調査は進んで
いるのでしょうか? ダウナー牛40万頭/年の発生原因がBSEと同じであったら
などと考える政府関係者は即刻クビにだ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 22:32:05 ID:eCzU6UCD
>>289
どうせ自国内で対策してないから輸入しなくても被害はでるんじゃない?
むしろ、被害者が出ようものなら鬼の首を取ったように謝罪と賠sy(ry

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 00:47:40 ID:wlDX/bMQ
米の姿勢は「恫喝的」 衆院牛海綿状脳症(BSE)調査団が不快感を表明
★米の姿勢は「恫喝的」 衆院BSE調査団

米国の牛海綿状脳症(BSE)対策を視察するため訪米中の衆院農林水産委員会の調査団
(団長・山岡賢次委員長)は21日、 米農務省のペン次官らと会談した。会談後に会見
した山岡団長らは 「(米側の姿勢は)恫喝的だった」と早期輸入再開を迫る米国への不快
感を口々に表明した。

調査団によると、米側は議会などの厳しい空気を背景に「米国は忍耐の限界に 近づいてい
る」などと強調、日本の対応を「政治的な駆け引き」と非難した。
これに対し調査団は、BSE検査などに関する米国からの資料提供が少なすぎる などと応
酬。米国産牛肉の安全性を日本の消費者が疑問視しているとの世論調査結果も示し、激し
いやりとりになったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050622-00000048-kyodo-bus_all


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 21:06:52 ID:GGSFxk0e
輸入しても別に買わないし、インスタント食品も食べないので俺には関係ない
のだが、電車のなかでBSE牛を食べた香具師の『へ』を嗅いで感染したらどぼ
じよう?
農水省もここまで強行にアメリカに強く出たのだから、途中でこれと言った理由
もなく、方向転換してほしくないな。 げっぷで感染は嫌だよ。
まあ、アメリカには牛肉の対価は払うが、肉はいらないとの意志表示を示せば
良いのでは? 牛肉の代金は『独身税』を新たに導入するか、煙草に200%の税金
を課して捻出すれば良いだろう。 小子化防止と健康保険の問題を同時に怪傑できる
裏技ですな。
しかし、アメリカも押し売りはいかんな。
所で吉野やは自社で使う肉の検査基準は当然あるのだろう? それは他の会社でも
言えることだが、車内規格に『BSE検査済みで陰性の事』と謳ってある場合は、
当然使えないはずだが。。。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 06:59:59 ID:IiYR5wBm
>>291
妄想してみると、北朝鮮への経済制裁や米国の牛肉輸入への
牽制や圧力として中国経由で爆弾が自営隊に向けられたwww

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 02:45:53 ID:cD+FcDTk
203 :可愛い奥様:2005/04/28(木) 13:44:10 ID:ahE1TPpg
なんだかんだいったって危険度は↓の通りでそれほど気にする必要は無いと思われ

中国産>>韓国産>>>>>>>米国産≧国内産


205 :可愛い奥様:2005/04/29(金) 11:44:39 ID:gMxVcWbR
>>203
中韓叩きはこういう風に利用される、の典型だな


206 :可愛い奥様:2005/04/29(金) 14:57:27 ID:8a+We07i
中国産も米国産も目糞鼻糞でしょ、実際。>危険度


207 :可愛い奥様:2005/04/30(土) 01:22:24 ID:5PwAJNBJ
>>128とか>>202とか読んでると、米産牛肉って何もチェックしてない
に等しいと感じる。

「アメリカ産牛肉」のスレなのに中国とかの話をやたらしている人って、
アメリカの牛肉の危険性から目をそらさせようと必死な人に見える。


http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1111209733/l50

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 03:39:52 ID:/+mUtYNF
アメリカの牛肉が問題になったら、かならず日本のどこかで
H5N1鳥インフルエンザの問題が起こっている様な気がする。

それから。。。日本でも「豚」はノーマークだよ、「豚」は。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 00:56:44 ID:jKmzOLEk
>>295
アメリカの豚や鶏は肉骨粉を食べてるからな。
十分危ない食材だよな。
俺の家では生協系で特に厳しい管理体制を取っている所の豚肉しか食べない
事にしている。勿論、鶏、卵、牛乳、乳製品、添加物入りのインスタントなど。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 20:32:03 ID:bj0grKII
テキサス産だったんだってな。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 04:10:46 ID:ZOVrXh6m
日本では肉骨粉禁止以降、十分な月日が経っているのにBSEが出た。
つまり、BSEの原因は肉骨粉とは無関係な可能性もある。
現状では出荷豚の狂豚病!検査は通常全くしていないわけだが、養豚
業者さんも安全をしっかり確認してもらいたい。

O−157もカイワレが疑われつつ米牛だったわけで、あの年末の
米下院で米牛肉の放射線照射処理を決め、翌年日本でのO−157
感染者数は1/100以下に下がった。
抗生物質では死なないO−157が2割もいた為、放射線照射殺菌法に
切り替えたわけだ。
米牛は不潔なイメージが。。。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 08:35:02 ID:9aIHKbUd
米国農務省は1頭目のBSE感染牛が見つかってからWB法による検査をやめたようだが
国家ぐるみでBSE感染牛を売ろうとしてるとしか思えないな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 08:53:29 ID:Tx+1oUST
アメリカの牛を全部処分すればいいだけだろ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 09:37:17 ID:6AlUOHxV
恥知らずな要求だなあ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 10:47:41 ID:wvzjWR6K
アメリカも反省したんだろ
BSEが見つかったことじゃなくて
検査したことをさ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 13:20:56 ID:WHRKJkJR
>>1

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 15:48:49 ID:x1MTrKQC
素人の自分がどう考えても安全だと思えない。
米が言ってることは納得できない。
中韓の逆切れとはまた違って、米はオレ様に従え!
って超強気。世界のジャイアンだな。
とりあえず輸入されたとしても米の牛肉は買わない。
食いたいヤツだけ食ってくれ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 17:00:31 ID:hRY/lBDd
検査してない肉には「BSE未検査」の目立つタグかシール貼ることを義務付ける。
輸入は許可したし、嘘は書いてないから問題ない。
アメリカが信用できるなら未検査でも売れるだろうし。

どうもアメリカは日本の市場を舐めてる。
オレンジ然り米然り。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 17:40:06 ID:9jzm8mU1
>>305
というか、『BSE未検査』のシールを1人1000枚発注しよう。きっと5000円くらいで
できるだろう。 これを手分けしてスーパーの精肉コーナーの米国産牛肉のパックに
ボランテァで貼りにいこうじゃないか。 善は急げ。 さっそく貼りに行こう!

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 21:51:23 ID:Ecjo9w5a
>>302
もともと隠蔽するつもりだったのが監査でばれて
検査させられて感染発覚という事らしい

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 23:44:46 ID:2QtOmVtd
□■ 米国牛輸入再開なぜ急ぐ、京大医学部教授衝撃的指摘 ■□

米国で2頭目のBSE感染牛が確認され、今秋にも輸入再開が見込まれていた米国産牛肉の安全性
に再び疑問が浮上している。政府は米国の検査体制や感染状況を再チェックする方針だが、京大医
学部付属病院の福島雅典教授は「アルツハイマーや若年性痴呆と診断された患者にもBSE感染で
発症する変異型ヤコブ病の患者がいる可能性がある」と衝撃的な指摘を行った。

先週末、米農務省が発表したBSE感染牛。先月30日には、感染牛はテキサス州で生まれ育った
ことが判明した。
こうした事態を受け、輸入再開に向けて安全性評価を審議している日本の食品安全委員会プリオン
専門調査会は先月末、詳細なデータを米国に要求、感染状況を再審議する方針を固めた。
変異型ヤコブ病の詳しい症状は意外と知られていないが、京大の福島教授は「人類で最も悲惨な病
気。ガンやエイズとは比べものにならない」とし、こう解説する。
「破壊される脳の場所によって違うが、初めは数カ月にわたる進行性痴呆や視力障害、錯乱、めま
い、無感情などの症状が見られ、次第に筋肉のけいれんや運動失調が起こり、最後は廃人となる。
若い人が犠牲になるケースも多い。患者の大半は発病から約3〜12カ月で死亡する」
福島教授は、異常プリオンに汚染された硬膜を脳外科手術などで移植して発病した医原性ヤコブ病
のケースから、変異型ヤコブ病についても潜伏期間が(1)約4年(2)約10年(3)10数年
など数パターンある可能性を示唆。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 23:47:04 ID:2QtOmVtd
その上で、「正確に変異型ヤコブ病と診断するには、脳の生検か死亡後に患者の脳の病理解剖をするしかない。
症状としてはアルツハイマーや若年性痴呆、弧発型ヤコブ病と似ており、そう診断された中に変異型ヤコブ病の
患者がいる可能性はある」と指摘する。
実際、民主党の山田正彦衆院議員は今年2月、国会でこんな不気味な質問をしている。
「昨年10月14日のニューヨーク・タイムズで、NY州のクラスターという町(人口17万7000人)で、
『100万人に1人』といわる孤発型ヤコブ症で4人が死亡したという報道があった。昨年はカリフォルニア、
オクラホマ、ミネソタ、ミシガン、テキサス州などで集団発生が表面化している」
米アルツハイマー病協会などの推定では、1975年は約50万人だったアルツハイマー病患者数が、2005
年は約450万人、2050年には1100万人から1600万人になると分析。これは高齢化だけで説明でき
るのか。
それでも、政府は米国の外圧を受け、輸入再開を急ごうとしているかにみえる。
福島教授は「食の安全を守るのは政府の義務。米国産牛肉を輸入せざるを得ないなら、輸入した牛肉を日本の責
任ですべて検査するしかないのではないか。情報公開と医学的調査体制を徹底すべきだ」と話している。

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005070112.html

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 01:12:09 ID:M3DHZEHG
どなたか教えていただきたいのですが、

 日本の全頭検査で陰性となった牛は本当に食べても安全なのでしょうか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 03:44:12 ID:8jYcXOcz

米国人が食ってるのに、汚いジャポンが食わないとは何事だ!!!

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 12:02:34 ID:iAJ7nYW+
>>310
アメリカ牛に比べれば遥かにマシだが100%安全とは言えない

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 19:30:26 ID:XolQQkfm
ぶっちゃければ、脳髄や神経を直接食ったりしない限り感染の心配は無いと言う説が出てきてる。

前世紀の一番騒いでた頃に予測されていた感染者数と比べて
現在の感染者数は圧倒的に少ない。
これは誤差とか予防措置の成功とかで説明できない数だった。
要は予測自体が間違ってた。

悪性プリオンが一個でもあれば良性プリオンと結合して悪性化させると思われていたのだが。
最近になって悪性プリオンが感染するには数万個とかの鎖になってないと機能しないことが判明した。

って感じらしい。
どこかで読んだが場所は忘れた

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 19:32:01 ID:XolQQkfm
だから、そういうのを考えるとアメリカの「科学的でない」って言い分も解らんでもないが、
どうせ研究次第でそんなのコロコロ変わるんで漏れは全頭検査してない肉は食うつもりはない。

315 :悪のすじ肉:2005/07/02(土) 23:23:04 ID:sS1Bc/BL
>>313
確かに英国で人から摘出した扁桃腺や盲腸を調べた結果、潜在的(潜伏期)な
羅患者は英国内で4000人程度となったらしい。まあ、検査の精度があるので今後
数年間でこの数がどこまで増加するか分からんけど。まあ1万人に独りだよな。
一方、英国の一般家庭の食卓を飾ったBSE牛の登場回数は平均で52回らしい。
こう聞くと、なんだか安心してしまう自分が情けないのだが。。。確かに、感染者
は少ないねー。 だけど、それはまとめて統計処理した時の話で、感染した個人
やその家族の事を考えると、今回の米国の腐れビーフ騒ぎは、黙って見ては居られ
ない。 ましてや、歯科治療や眼科での簡易手術、扁桃腺除去、盲腸手術などの
ポピュラーな外科処置で感染が拡大すれば、やはり疑わしきは徹底して排除すべき
と思う。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 18:42:41 ID:o4z1isXu
>>5
肉処理の際に骨髄液が肉に付着するとダメだそうな・・・
ヨーロッパなんかで、解体のガイドライン作ってたが
この間TVでアメリカビーフ安全ですって畜産業者インタ
の後ろで解体処理中の映像あったが・・・とてもとても・・・
>>242
日本産高級牛も輸入禁止してると思ったな・・・
日本牛にBSEが出たという理由で。

あとやっぱTVのニュースで黄色人種は白色人種の
5倍くらいのリスクがあるってやってたはず。。。
遺伝子ど〜たら難しくてよくわかんなかったが。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 21:08:25 ID:qu3DvnpB
たぶん中国人と朝鮮人をピンポイントで間引きするためのバイオ兵器。
日本人は検査するから生き残ってインド人も牛食わないから生き残る。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 01:22:02 ID:fixK8mxy
アメ公バカバカ死ぬじゃんw

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 01:22:58 ID:fixK8mxy
あ、上の人種云々を前提にしてるのか。
インド人は黄色人種(モンゴロイド)じゃないし。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 05:01:01 ID:EHZHQOwg
しかし、O-157の次はBSEで・・・
煮ても焼いても食えない

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 13:38:09 ID:+V6gzIuN

おにく オニク お肉〜♪
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

  お肉をたべ〜ると〜♪
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J

あたま アタマ 頭〜♪
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

あたま に プリオン〜♪
   ●●●  ●●●
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J



322 :だよもん:2005/07/13(水) 01:10:05 ID:blrLu2jg
牛丼といえば舞ですね。
この板にわかる人いるのかな?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 17:49:17 ID:rEP4y1hU
おい、大事なことを1つ忘れてないか?アメリカからの輸入を禁止して以降、
中国産牛肉の輸入が急増しているが、中国はそもそも検査自体を一切してないんだよ。
もし狂牛病が発生していても、サーズ流行さえ隠そうとした一党独裁国だから、
当然隠蔽する。不十分ながらも一応検査するアメリカよりも、検査なしの中国が危険なんだ。
こんなあきらかな事実をなぜ誰も指摘しないんだ?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 18:00:09 ID:3LMZIec0
これって偶然なの?
 
 
犯人はパキスタン系のイスラム教徒と発表 → 
数時間後にパキスタンで列車事故(3本)120以上の死者


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 18:06:50 ID:J6FyIyIL
はじめました。
名無しです。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 21:25:40 ID:8kLEmMeF
米農務長官、9月の輸入再開求める=島村農水相は時期明言せず−牛肉問題で会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050713-00000163-jij-int

 【大連(中国)13日時事】世界貿易機関(WTO)非公式閣僚会合出席のため
中国・大連を訪問中の島村宜伸農水相は13日、ジョハンズ米農務長官と会談し
た。この中でジョハンズ長官は、米国産牛肉の輸入再開問題について「(日本に
対する)議会の不満は高まっている」と強調。議会の不満を抑えるため、9月中
に再開する必要があるとして日本の決断を求めた。

 これに対し島村農水相は「食品安全委員会で審議しており、今の段階でいつ再
開できるとは言えない」と述べるにとどめた。 

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 00:26:54 ID:qA/fioDX
自由化の時とはワケが違うっての本気で分かってないんだろうな。

328 :((;゚Д゚)ガクガクブルブル :2005/07/15(金) 03:18:22 ID:fF+QE/nx
[BSE牛]日本で発見の20頭中の9頭、米なら検査対象外
 
牛海綿状脳症(BSE)について、米国の検査制度を日本で適用した場合、過去に20頭見つかった
BSE牛のうち、少なくとも9頭は見落とされていたとの分析結果を14日、農林水産省が食品安全
委員会のプリオン専門調査会に提出した。残る11頭のうち何頭が見落とされたかは、データ不足で
推定できなかった。委員会は同省に、さらに詳しい分析と推定を続けるように指示した。

調査会は現在、月齢20カ月以下の牛の肉を、米国とカナダから輸入した場合の安全性について検討
を進めている。
米国は「BSEの牛はすべて、症状が出た牛や死亡牛などから見つかる」と仮定し、BSE検査の対
象をこうした牛に絞っている。日本の20頭のうち9頭は見かけ上はまったく健康で、米国なら検査
対象外だった。
残る11頭は、脱臼で立てないなど異常のある牛や農場で死んだ牛で、米国でも検査を受けた可能性
がある。ただ、農水省は、米国の検査対象の選定根拠を細かく把握しておらず「米国基準なら11頭
のうち何頭が見つかったかは推定できない」と説明した。

これに対し東北大教授の北本哲之委員は「米国でのBSEの広がりを正確に知ることが安全評価に重
要だ」と主張し、分析継続を求めた。
また、米国で2頭目のBSE牛が一度は陰性と判定されたことについて、金子清俊・東京医大教授は
「英国で検査し直したら陽性になった。米国の免疫組織学検査が信頼できないということではないか」
と指摘した。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1281922/detail

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 03:23:25 ID:bz6vzN2c
あーあ、ほんとのこと言っちゃったw

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 10:20:06 ID:A1x+5W9H
つーか、そもそも隠すための検査なんだろw
何だよ7ヶ月もかかる検査ってよ、アリエネーだろ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/07/16(土) 16:22:32 ID:ZD52NHc5
日米関係を中心に書いているアメリカの
ホームページorブログってない?誰は教えて!


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 17:03:48 ID:AbZ8VoSD
BSE:米疑いの牛 検体3カ月間放置、ずさん検査体制
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050728k0000e020078000c.html

 【ワシントン木村旬】米国で牛海綿状脳症(BSE)感染の疑いのある牛が
27日、新たに見つかったが、この牛を発見した獣医師が検体を約3カ月間放
置していたことが判明し、米国の検査体制のずさんさを浮き彫りにした。日本
は米国産牛の輸入再開を迫られているが、検査の最終結果にかかわらず、米国
への不信感が深まりそうだ。

 米農務省は昨年6月から、BSE感染のリスクが高い牛を中心に約42万頭
を検査した。その過程で今年4月、民間獣医師が今回の牛を見つけた。獣医師
は、同省から感染確認のため検体採取の委託を受け、脳の検体を防腐剤で保管
したが、先週まで手元に放置していた。

 会見した農務省のクリフォード主任獣医師は「適切ではない」と指摘したが、
「ほかにも見逃されているケースがあるのでは」との疑問が膨らんでいる。

 農務省はBSE感染の確認に「免疫組織化学検査」と呼ばれる手法を用いて
いる。ほかに「ウエスタンブロット法」や「エライザ法」もあるが、同省によ
ると、防腐剤を加えた検体は、これらの方法による検査はできない。感染を確
かめる有力な手段が失われたことになる。

 6月に感染が確認された2頭目の牛も、同省は昨年11月に「免疫組織化学
検査」でいったん「シロ」と結論づけたが、その後に同省の監査機関からの勧
告を受け、「ウエスタンブロット法」で検査したところ、陽性反応が出て、最
終的に「クロ」と判断が覆った。

 これを踏まえ、同省は「ウエスタンブロット法」の採用を決め、検査手法は
ようやく日本並みになったが、検査の相次ぐ失態は、輸入再開条件を審議して
いる日本の食品安全委員会でも問題視されそうだ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 09:57:56 ID:lGnCTct9

 〜    ∧_∧___     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (´∀` ) / |    あなたの人生を変えるかもしれない,BSE・チャレンジ。
  ~ ⊂ へ  ∩)/ .|     \_____ まずは未検査輸入牛肉からです。
   i'''(_) i'''i ̄,,,,,,/
    ̄ (_)|| ̄ ̄


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 00:08:53 ID:IlLFmKAB
だから一番こわいのは検査さえもしてない中国産牛肉だってば((;゚Д゚)ガクガクブルブル

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 01:58:39 ID:IFpKlew9
アメリカには自浄作用がまだあるし、マスコミも騒ぐ。
怖いのは中国産。牛肉、野菜に限らず食品全般。水俣を忘れるな。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 02:07:44 ID:01ahdX9B
>>334-335
だからアメリカのも中国のも入れない運動をしましょう!

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 19:35:27 ID:ZVf29Vlt
っていうか、中国産が入ってきてるソースを先に出してよ。
今は発病国以外はスルーなんだっけ?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 18:29:57 ID:CEcnEinJ
発病国以外はスルー、というか検査してないから当然発病がわからない中国はスルー。
スーパーに行って肉売り場見てごらん。安い価格のは中国産多い。
食べ放題焼肉屋や安いファミレスで肉の産地を聞いてごらん。中国産多い。
たしか牛丼もどこかのチェーンは中国産に切り替えしている。どこだったかは忘れたが。
イギリスが輸出した肉骨粉は香港を起点に大量に中国に輸入されていたんだよ。
欧州が肉骨粉輸入を禁止した後も中国は大量に輸入を続けていた。そして検査自体は今も行われていない。
中国では食品の汚染について民間が調べることは、国家反逆行為として騒乱罪で逮捕される。
だから中国では国も民間も誰も狂牛病検査をしない。もう説明の必要はないよね。



339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 21:26:32 ID:w7zcsL/g
>>338
嘘いうな。中国産牛肉は生では輸入してない(口蹄疫防疫のため)
したがってスーパーや焼き肉店(自分で焼く分)には入ってない。

ちなみに牛丼チェーンは松屋だ。加熱済みのものを輸入してる。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 21:56:08 ID:ufMmTMw4
しかし米国もいい加減に正直にゲロしないともうどうにもならんだろ。
非科学的なのは明らかに米国だからな。
統計学なんて確率論だからな。そんな科学ばかりで科学科学と吹いていても
もうダメだなw

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 22:38:26 ID:lR6pH141
>>337
松屋の牛丼は中国産じゃなかった?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 23:39:36 ID:CEcnEinJ
>339 どうも基本的知識に欠けてるようだなー。プリオンは蛋白質異常なんだよ。
生じゃないから大丈夫とか、そんな種類の感染じゃない。焼いても茹でても蛋白質は変質しないんだよ。
もし生じゃなければいいのなら、米国産も焼くか茹でるかして輸入すればいいじゃん。なぜそんなに中国をかばうのか。

→プリオン病の病原体といわれるプリオン蛋白には,実は正常のものと,病原性,感染性を持った異常なものがあります.
プリオン遺伝子と正常なプリオン蛋白は健常な動物にも存在し,異常なプリオン蛋白だけが海綿状脳症を起こします.
実はプリオン遺伝子自体は,ほ乳類でCONSERVATIVEで,かつありふれた遺伝子です.脳に一番多く発現していますが,
他の臓器でも発現しています.この遺伝子は正常な個体では少量の正常なプリオン蛋白を作っています.
この正常なプリオン蛋白は,蛋白分解酵素で分解されます.BSE/CJDでは,蛋白分解酵素で分解されない,異常なプリオン蛋白が徐々に産生,蓄積されて神経細胞を障害するのです。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 23:41:47 ID:CEcnEinJ
ちなみにおれはスーパーで何度も中国産牛肉を目撃している。
通販でも「おでんセット」を買ったら牛スジが中国産と表示されていたので捨てた。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 23:50:55 ID:LL10h4fu
俺はFCでインド吉野家を立ち上げようと思ってます。



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 23:52:35 ID:w7zcsL/g
>>342
んなこたぁ知ってるよ。
だから中国産も米国産も入れなきゃいいの。それだけ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 00:04:48 ID:mGfcPYlr
っても米国産は輸入中止されてるが中国産は入ってるじゃん。
だから中国産をなぜ野放しにするのかを問うているんだよ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 00:54:46 ID:w4o8rAkn
こんどは中国で牛から人にうつる奇病が出たようだ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 09:26:35 ID:BjrDLemD
>>347
ソースくれ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 16:55:56 ID:EtyOA9pn
>>341
いや、だから松屋が中国産のソースをね。

というか、ほんとに加工肉なら中国産輸入可なのか?
米国産は加工品でも輸入禁止なんだが。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 21:50:03 ID:kgWMGiyz
松屋が中国産に切り替えたというのは新聞にも載ってた。
すでに日本にバンバン入ってるんだよ、検査自体をしていない中国産牛肉が…

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 22:01:28 ID:EtyOA9pn
ソースも何も社長自ら自慢してる罠
ttp://www.matsuyafoods.co.jp/matsuyavision/interview/

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 22:27:28 ID:bt9PueDu
WHOの規定によると、中国はBSE清浄国。
輸入を禁止するとなると、中国でBSEが発生したという証拠が必要。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 22:51:04 ID:EtyOA9pn
とにかく発病国だろうがなんだろうが無条件全頭検査にすりゃいいだけかと。

それでも、中国あたりはごまかすだろうから、税関で全頭検査が理想か。
それならアメリカもごまかせなくなるだろ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 15:17:37 ID:MU48K6I8
ヤコブ病で5人相次ぎ死亡 米、BSEと関係なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050813-00000087-kyodo-int

 【ロサンゼルス12日共同】米アイダホ州でクロイツフェルト・ヤコブ病
(CJD)の症例が今年2月以降に計6件発生、5人が死亡していることが
12日分かった。ロイター通信が伝えた。

 牛海綿状脳症(BSE)とは別の種別で、州当局は狂牛病と関係はないと
みている。しかし、100万人に1例の発症率といわれるCJDが人口20
0万人に満たない同州で相次いだことを受け、米疾病対策センター(CDC)
と州政府は原因調査を始めた。

 米国では年間に300前後の症例が見つかっており、1988−92年に
はニュージャージー州の競馬場の労働者ら13人がCJDで死亡した。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 18:00:00 ID:8lxkfXwL
<ヤコブ病>米アイダホ州で6件発生 5人死亡

ロイター通信は12日、米アイダホ州で今年2月以降、牛海綿状脳症(BSE)の病原体によっても
生じる「クロイツフェルト・ヤコブ病」とみられる症例が6件発生したと報じた。全員が60歳以上
で、隣接する地区に住んでおり、うち5人は既に死亡している。

州政府は「自然発生によるもので、BSEの牛を食べたためではない」と説明した。しかし、自然発
生は100万人に1人の割合とされるヤコブ病が、人口140万人の同州で6件も多発した理由につ
いては不明なままだ。

米疾病対策予防センター(CDC)によれば、米国では年間300件近いヤコブ病患者が出ている。
集団発生としては、88〜92年、ニュージャージー州の競馬場に勤務もしくは通っていた13人が
死亡した例がある。

http://news.www.infoseek.co.jp/mainichi/story.html?q=13mainichiF0813e033&cat=2

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 21:25:04 ID:/XYCfY3W
米のBSE危険部位除去、違反1036件 米農務省確認
http://www.asahi.com/international/update/0816/007.html

 米農務省は15日、牛海綿状脳症(BSE)対策である特定危険部位の除去手
続きをめぐり、04年1月から05年5月までに1036件の違反があったこと
を明らかにした。米メディアが報じた。同省は、違反がわかった場合には是正措
置を取らせたとして「危険部位は消費者に届いていない」と説明しているが、米
国産牛肉の日本への輸入再開論議にも影響を与えそうだ。

 違反事例の中には、牛の年齢を区別しないで処理したり、除去に使った道具や
装置の洗浄が不十分だったりする例があったという。

 米国では03年12月に初のBSE感染牛が確認された後、牛肉加工業者に対
し、原因物質がたまる脊髄(せきずい)や脳といった危険部位を生後30カ月以
上の牛から除去する手続きなど新たな規制を導入した。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 23:30:14 ID:qxFdlBDR
>>356

恐ろしいったらありゃしない・・・!!

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 23:12:58 ID:hAU1GmDS
How foolish you are.!!

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 00:13:53 ID:xKusAT03
★炭そ病で畜牛数百頭死亡〜ロッキー山脈以東の大平原地域
--------------------------------------------------------------------------
ロッキー山脈以東の大平原地域の一部で炭そ病にかかった畜牛が大量に死んでおり、牧場主たち
の間で混乱が生じている。
APによると、ノースダコタ州ではこれまでに300頭以上の畜牛が被害に遭っており、サウスダコタ
では少なくとも200頭が死んだ。これは過去最悪の被害と専門家は指摘している。
ノースダコタで3世代に渡って牧場を経営しているアレン・ランブレットさんの敷地では牛9頭
が死に、損失は9000ドルに上った。彼は「朝起きて外に出て、死骸を見ると最悪な気分になった」
と語る。
何者かによって郵送された炭そ菌で5人が死亡した事件が2001年に起きるまで、炭そ病は一般市
民にはあまり知られていなかったが、畜産農家は長年、同病と闘ってきた。ノースダコタ州立大
学のチャールズ・ストールトウナウ獣医によると、炭そ病の胞子は長ければ100年もその土地に潜
伏するという。「潜伏している炭そ病の胞子は、ちょうど良い環境の条件が整うと増殖し始める」
と同獣医は説明する。今年は6月に雨が多く、7月は高温だったことが、その一因と考えられる
という。
ノースダコタ州ではこれまでに85カ所で隔離措置が取られており、畜産農家は畜牛の販売やと殺
、移動が禁止されている。
専門家によると、炭そ病を予防するワクチンは1ドルで提供されている。また、感染した動物の
血や細胞に触れない限り、人が感染することはない。炭そ病は野牛や馬、羊、ラマ、ヘラジカ、
鹿にも感染している可能性があるという。

http://www.usfl.com/Daily/News/05/08/0819_023.asp?id=44025

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 19:23:31 ID:6q6fn/4w
責任追及されるべき農林水産省患部職員
http://www.kyo-sin.net/kyougyu.htm


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 21:30:35 ID:vNYK3VDG
                (\___/)
            ( ̄l▼ _ノ ||||||| ̄)
              , /   ●   ◎|  < 肉骨粉? オラ草食だ!
              ,| ///l ___\l
            ×メl (  。--。 )Xx
           乂/_\_(( ̄))´メX
          (二二二二二二二二二二二)
          ' ◆※※  BSE  ※※◆ノ
           ,◆※※ (   ) ※※◆ノ
           .\※※ \/ ※※/
              \.※ === ※./
               (二二二二二)

\ B /      (\___/)       \_WW_/
≫ ・  ≪    ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)       ≫ B ≪
≫ S ≪  (二二二二二二二二二二二)  ≫ ・ ≪
≫ ・  ≪   ' ◆※※  BSE  ※※◆ノ  ≫ S ≪
≫ E ≪    ,◆※※ (   ) ※※◆ノ   ≫ ・ ≪
≫ ! ≪.   \※※ \/ ※※/    ≫ E ≪
≫   ≪      \.※ === ※./      ≫ ! ≪
/MMM\      (二二二二二)      ./MMM\

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 08:13:30 ID:BE6ti49U

対日制裁法案は不可避=牛肉禁輸、「我慢の限界」に−米業界団体 【ワシントン3日時事】

米最大の食肉加工業界団体、米国食肉協会のパトリック・ボイル会長は3日までに、日本による
米国産牛肉の輸入再開の遅れについて、「我慢の限界だ。米議会で対日制裁に向かう法案が
出てくると思う」と述べ、早期再開が実現しない限り、制裁が避けられないとの認識を示した。
時事通信とのインタビューで語った。

 同会長は、日本が輸入を禁止した20カ月間に「アメリカ人は500億ポンド(約2300万トン)の牛肉を
安全に食べてきた」と強調。その一方で「7つの牛肉加工場が閉鎖され、1万人の職が失われた」と、
カナダや日本との牛肉摩擦が食肉加工会社の経営を圧迫している現状を説明した。 
(時事通信) - 9月4日7時2分更新

こんな文句をつけてきました。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 09:16:52 ID:ioxgbFsX
> 「アメリカ人は500億ポンド(約2300万トン)の牛肉を安全に食べてきた」

アメリカじゃ大統領でさえ脳に変調をきたしてきているって噂だけど・・・。
典型的なアメリカ企業であるマクドナルドでさえオーストラリア産牛肉を
謳い文句にしてるけど、どうしてなんだろう? なぜだろう?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 09:56:32 ID:q1RJfYnQ
アメリカから輸入すればいいんじゃない?
アメリカ産牛肉を買わなければいい話。
買われない牛肉を輸入する業者もしまいにはいなくなるんだから
市場の原理でアメリカに圧力かけられるよね。
消費者を馬鹿にされちゃこまる。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 10:19:13 ID:B08qnEZa
>>364
米国産牛肉が復活したら、2chで吉野家祭りが行われる予感w

基本的に消費者は馬鹿ですよ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 20:15:22 ID:IOhVej10
アメリカから牛肉を輸入して肉骨粉に加工してアメリカに輸出すれば良いんじゃないかな?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 20:58:15 ID:4/ifpWKN
>>364
自分で料理するのに買う奴がいなくても外食産業が大喜びで買うよ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 23:28:22 ID:fq12RgPL
>>361

ワロタw

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 00:11:16 ID:EOWqJg3z
>>367
どこの肉か明示してない店はヤバイな

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 00:18:08 ID:0mWhFvpO
ブッシュ大統領のお言葉

It's a national security interest to be self-sufficient in food.
It's a luxury that you've always taken for granted here in this country.
「食料自給は国家安全保障の問題であり、それが常に保証されている米国はありがたい」

It's a national security interest to be self-sufficient in food.
It's a luxury that you've always taken for granted here in this country.
「食料自給できない国を想像できるか。それは国際的圧力と危険にさらされている国だ」

It's in our national security interests that we be able to feed ourselves.
Thank goodness, we don't have to rely on somebody else's meat to make sure our people are healthy and well-fed.
「食料自給は国家安全保障の問題であり、米国国民の健康を確保するために輸入食肉に頼らなくてよいのは何と有り難いことか」

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 01:20:32 ID:Fsuv8vEG
>364
あっちゃならんことだが、産地偽装ってことも…


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 13:20:36 ID:nXjD102r
 たとえアメ公が日本への輸出を強行しても、
どーせおいらは米国産牛肉、食わないし。

 ところでこの問題、産地偽装を防ぐために使われるであろう
『ICタグ』とも関わりがありそうだな。
(例によってアメ公がICタグの国際基準に関してゴネているようだが)

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 01:03:26 ID:NO9r3cvL
牛の小腸の食品利用認める 米食品医薬品局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050907-00000064-kyodo-bus_all

 【ワシントン6日共同】米食品医薬品局(FDA)は6日、牛海綿状脳症(BS
E)の感染源となる特定危険部位を取り除いた牛の小腸を食品や化粧品に利用する
ことを10月7日から認めると発表した。これまでは小腸全体の使用を禁じてきた。

 小腸は「牛モツ」などの材料となる。今回の規制緩和によって、米国産牛肉の対
日輸出が解禁された場合に小腸の輸出も同時に認められることになる。
(共同通信) - 9月7日10時27分更新

▲もうヤケクソなんでねえの?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 23:08:13 ID:2CNEZpjb
牛肉
     〈`ー─-、_ノ^j              BSE!    BSE!
      `>     <__, ─-、____
     /            j         / ̄ ̄ ̄Tー‐─┬''⌒ヽー-- 、
    r'            /、   1   /      |  5   | 7  |    |9
    └---─、        /  ` ー──/   3   |    │    |    l |
            \    /       /     ┌┴─‐─┴┐ / 8  l |
          \  /   2   /ー─ ----l     6     |‐┤    l |
            V        /    4  └──‐──┘ |     l |
            し个 、   /                   |   ハ〈
                |  ` ーl─‐┬─----------──┬─イ´ ̄ヽヽヽ
              |   /ヽ  |             |   ハ    〉 〉 〉
                  |  /   | |                  |  / │ / 〈ノ
                | |   | |             | /  | /
             __/ |  __/  |10            __/  | __/  |10
               (__」 ゙ー-‐'           ゙ー-‐'(___」

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 14:29:32 ID:Jpvy/IQV
輸入再開しても今更誰も買いたがらないよなw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050916-00000844-reu-bus_all

376 :偽装容認は:2005/09/23(金) 09:29:14 ID:mpyU1M1h
>>371
十分に有り得るよ。
>>254>>270にある沖谷は>>252にあるように
輸入促進派の御用学者だよ。

つまり食品表示と米牛輸入の検討は同じ人間が座長。


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 10:33:13 ID:kt3YppgS
国産のシール貼るだけで倍の値段で売れるんだから今でもやってるとこいくらでもあるよ。

378 :Anthrax:2005/09/30(金) 23:55:57 ID:AVD46IXC

狂牛肉!

狂牛肉!


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 02:08:22 ID:c1um1DcT
早く輸入再開しろよ。安全なのは明白なんだから。

アメリカもダメだな。もっと経済制裁なり、軍事圧力なりどんどんやれよ。

輸入が再開されなくて一番困ってるのは日本人なんだから。この点をよく考えて強硬な姿勢で望んでもらいたい。

小泉を呼びつけて殴りつけるくらいやってもらいたい。

食い物の恨みは恐ろしい。日本政府も覚悟してろ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 03:45:28 ID:GotX9rPS
>>379

さっさと氏ねよ、脳みそスポンジ野郎がww

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 03:57:59 ID:SBDfJY75
>>379
毎日牛丼喰ってろ ( ´,_ゝ`)プッ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 05:14:35 ID:anL8jBDM
即刻輸入再開するべき。
日本人は異常だ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 05:24:26 ID:SBDfJY75
>>379=>>382
( ´,_ゝ`)プッ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 03:34:29 ID:jenDjh90
12月にも米牛肉輸入再開へ 専門調査会、月内に答申案
http://www.sankei.co.jp/news/051004/kei098.htm

 北米産牛肉の輸入再開問題を審議している内閣府食品安全委員会のプリオン専門
調査会が4日開かれ、10月中にも調査会としての答申案を取りまとめる方向とな
ったことから12月にも輸入が再開される見通しが強まった。

 調査会では、輸入対象となる米国とカナダ産牛肉について「牛海綿状脳症(BS
E)の汚染の可能性は非常に低い」との見解で一致。科学的にも安全性にお墨付き
を与える方向性が見えてきた。

 牛肉輸入が再開されれば、高値で推移している牛肉の価格が安定に向かうことが
期待される。2年近くに及ぶ牛肉貿易の停止でいら立ちを強めている米政府との摩
擦も解消に向かいそうだ。

 輸入が検討されているのは生後20カ月以下で、脳や脊髄(せきずい)などの特
定危険部位を除去した米国とカナダ産牛肉とその内臓で、BSE検査は義務付けら
れていない。同調査会が国産牛肉とBSE汚染リスクを比べており、安全性が同等
と判断された場合、政府は輸入を再開する方針。

 この日の調査会では、米国のBSE感染牛は日本の5―6倍程度の可能性がある
が、米国の飼育規模を考慮すると、牛全体に占める割合は日本よりやや少ないとの
表現を報告書に盛り込むことを確認。牛肉や牛の内臓については、危険部位の除去
などが適切に実施されれば、汚染の可能性は非常に低いとの判断を示す方向となっ
た。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 03:36:27 ID:jenDjh90
 調査会の座長を務める吉川泰弘・東大教授は会合後、早ければあと2回ぐらいの
会合で答申案がまとまると記者団に表明。調査会が答申案を取りまとめた後、1カ
月程度の期間は一般からの意見を募り、食品安全委員会が政府に正式に答申する。
これを踏まえて、政府は年内にも輸入解禁に踏み切る段取りだ。

 米国産牛肉はBSE発生に伴って2003年末に輸入が停止。米政府が早期輸入
再開を強く要請。米議会では牛肉貿易再開が遅いとして、日本への制裁措置発動を
求める意見も出始めている。(共同)

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 21:56:24 ID:wf/mmv/t
□■ 米BSE専門家、FDAのBSE対策強化法案は抜け穴ありと批判 ■□

AP通信によると、米FDA(食品医薬品局)は4日、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策を強化するため、
ニワトリや豚など牛以外の家畜やペットにも、生後30カ月以上の牛の脳と脊髄など危険部位を混入
した飼料の使用を全面禁止する規制案を議会に提出する方針を明らかにした。
米政府はすでに、牛用飼料に牛の死骸のほとんどの部位を混ぜることを禁止しているが、今回の提
案は、牛以外の家畜の飼料に牛の危険部位を混ぜることを禁止するもので、FDAのアンドリュー・
フォン・エッシェンバッハ長官代理は、「すでに小さなリスクを、さらに少なくするもの」として
いる。FDA獣医学センターのスティーブン・サンドロフ氏は、今回の提案を実行すればBSEの感染リ
スクを90%減らすことができるとしている。

しかし、消費者団体と科学者などは、FDAが約1年半前、米国初のBSE感染牛の確認後に約束した牛
の血、レストランの残飯、ニワトリの余剰部位などの牛用飼料への使用禁止措置を取っておらず、
また、使用禁止の牛をBSE感染の危険性の高い生後30カ月以上に限定することで、全ての危険部位
を禁止したわけではなく、BSE対策に抜け穴があるとして批判している。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 21:58:25 ID:wf/mmv/t
牛の血は、よくミルクの代替品として子牛に飲ませるもので、狂牛病を伝達する可能性が
ある。ニワトリの余剰部位も、BSEに感染したタンパク質をニワトリが吸収していれば、
感染源となる可能性がある。米農務省の元獣医官のリンダ・デットワイラー氏は、「どん
なほ乳類の部位も家畜に食べさせるべきではない。危険な抜け穴だ」と述べた。

一方、精肉加工業界は、全年齢の牛の全ての危険部位の使用を禁止すれば、年間14億ポン
ド(約6.4億キロ)の部位を廃棄しなければならなかっただろうとして、FDAの今回の規制
案では、30カ月以上の牛で、部位も脳と脊髄だけに混入規制を限定しているため、同法案
を歓迎している。米食肉協会研究財団(AMIF)のジム・ホッジズ会長は、規制案が「科学
的に根拠のある適切なものだ」と述べている。BSEでは、1995年以来、主に英国で約150人
が死亡したとされる。米国では2003年12月に初のBSE感染がカナダ産の牛で確認され、2例
目は今年6月、テキサス州産の牛で確認されている。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1424949/detail

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 02:51:41 ID:GulxzSSB
1年前に解禁すべきだったな。モタモタしすぎ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 02:52:57 ID:KwCw5a6Z
ヤホーがアンケート(右下らへん)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/
最近話題のキャラクター。あなたが好きなのはどれ?

のまネコ
モナー
モリゾー&キッコロ
キリゾー&モッコロ
ドコモダケ
auシカ
しまクリ三兄妹
ナカムラくん
トラッキー
ますますくん
びんちょうタン
その他


モナーに投票汁!

390 :BSE:2005/10/06(木) 03:50:46 ID:STbY0J3/
                (\___/)
            ( ̄l▼ _ノ ||||||| ̄)
              , /   ●   ◎|  < 肉骨粉? オラ草食だ!
              ,| ///l ___\l
            ×メl (  。--。 )Xx
           乂/_\_(( ̄))´メX
          (二二二二二二二二二二二)
          ' ◆※※  BSE  ※※◆ノ
           ,◆※※ (   ) ※※◆ノ
           .\※※ \/ ※※/
              \.※ === ※./
               (二二二二二)

\ B /      (\___/)       \_WW_/
≫ ・  ≪    ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)       ≫ B ≪
≫ S ≪  (二二二二二二二二二二二)  ≫ ・ ≪
≫ ・  ≪   ' ◆※※  BSE  ※※◆ノ  ≫ S ≪
≫ E ≪    ,◆※※ (   ) ※※◆ノ   ≫ ・ ≪
≫ ! ≪.   \※※ \/ ※※/    ≫ E ≪
≫   ≪      \.※ === ※./      ≫ ! ≪
/MMM\      (二二二二二)      ./MMM\


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 05:10:47 ID:ahN6KJZH
アメリカってさ
日本でBSE見つかったんで
日本産高級牛肉輸入禁止したまんまじゃないの?
勝手だよねアングロサクソン

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 22:51:51 ID:rHZvkf7J
「議会では堪忍袋の緒が切れかかっている」米農務長官、牛肉輸入の早期再開促す 
http://www.asahi.com/politics/update/1012/003.html

 ジョハンズ米農務長官は11日、岩永農水相と会談し、米国産牛肉の輸入再開
問題について「議会では堪忍袋の緒が切れかかっている」などと、米国内の「圧
力」を紹介する形で早期再開を促した。同席した米通商代表部(USTR)のポ
ートマン代表も「迅速な解決が重要だ」と述べた。

 米国産牛肉は、早ければ年内にも輸入が再開される見通しだが、岩永農水相は
「政治判断でなく、プロセスを踏み、科学的知見に基づいて判断する。食品安全
委員会の審議は最終的な詰めの段階だ」と説明したという。

 会談は、世界貿易機関(WTO)の多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)のた
めに訪れているジュネーブで行われた。

393 :   :2005/10/16(日) 02:09:16 ID:Ors+atkU
▼米国、カトリーナ被災者の救援物資を他国に提供

ハリケーン「カトリーナ」の被災者への支援物資としてイギリスから送られた食料(33万
食分)を、米政府が他国に提供することになった。英国産牛肉の輸入禁止を米政府が決定
していたからだ。
米国務省のアダム・エレリ報道官は、報道関係者への状況説明会見で「携帯用調理済食料
(MRE)はアーカンソーの倉庫に1ヶ月以上保管されていました。MREには牛肉が含まれて
いたため、米国内に配布することを農務省が禁じていたからです。我々は、英国から善意
で提供された救援物資を処分しようとしている。英国の人々の友情を踏みにじるようなも
のです」と話した。
狂牛病の恐れがあるため、アメリカは英国産牛肉の輸入を禁止している。
「さらにドイツ、ロシア、スペイン、フランスから提供された3万3千食のMREも、法的規制
によりカトリーナの被災者の手に渡ることは無かった」とエレリ報道官。
フロリダ州、メキシコ湾岸地域はハリケーン「カトリーナ」によって甚大な被害を受けた。
その後、100ヶ国以上から救援の手が差し伸べられた。
米政府の救援対策には、政府機関内での決定が滞り、「あまりにも遅すぎる」と批判の声
が上がっていた。
当初から50万食のMREが必要とされ、米政府は各国の大使館を通じて食料提供を呼びかけ
た。そんな時、英国は直ぐに依頼に答えて救援物資を送った国の一つだ。
イギリスに恩知らずだと思われたくない、と米内務省は述べている一方、寄付された食料
を「物資を必要とする他国」に輸出するため努力していると説明する。
エレリ報道官は、「救済を求める人々に、直ぐにこれら救援物資を送り届けたい。なぜな
ら、これを必要とする人達は、今すぐにでも欲しいと思っている人達だからです」と話す。
報道官はさらに語る。
「MREの賞味期限については、分からなかった」

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081129358658.html


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 04:02:14 ID:MGpR+Wm9
ひでえ話だなー

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 23:59:14 ID:wD+2bsgY
>>393
日本には輸入を迫るくせに・・・
全く矛盾してるね。w

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 12:28:43 ID:WPNctMRv
  アメりカは嘘つきの国だ。 (北朝鮮と同じ)
  日本に政治的圧力かけて買わそうとしている。(押し売りには屈っするな)
  日本国民の大半が反対している物、急いで輸入する事はない。
  アメりカも諭出したいのであれば、全品検査すれば日本側も受けいれると言っいる。
   (アメりカの諭出業者は全品検査、してもよいと言っているとの事)。
  なぜアメりカ政府は無険査にこだわるのか?。これには何か裏がありそうだ。
   *物売りは買い手の要望にこたえるのが基本である。*
  アメりカの脅しに負けては今後ますます暴力団の様に脅しがエスカレ−トしてくる。
  * ガ ン バ レ 二 ッ ポ ン *


   

   
  

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 14:02:35 ID:MZuKRnCm
通常、MRE(つーか兵食)には賞味期限はないので賞味期限が分からないのは当たり前。
いろんな気候、いろんな保存環境で使用されるから期限つけても意味は無い。
納入後何年で廃棄とかはあくまで運用上で管理されてる。

もちろん(被災地で配布されたと思われる)米軍のMREにも牛肉は使われてる。
(宗教やベジタリアンのために牛肉無しを明記したパッケージもあるが)

つーかMREって呼ぶのは米軍兵食だけだよなぁ?


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 14:21:25 ID:MZuKRnCm
>>396
>  なぜアメりカ政府は無険査にこだわるのか?。これには何か裏がありそうだ。

っていうか、単純に狂牛病混じってるのバレちゃうからでしょ。
一旦そうなったら米国内でも全頭検査しなければならない。

でもってそうなると今まで政治的圧力で孤発性CJDだと言い張ってた患者も
変異型CJDじゃないのかって話になって困るんだろう。

嘘を隠すために嘘で塗り固めるって意味では特定アジアと同レベルだな。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 01:04:35 ID:f4ShTpP2
鬼畜米英に国防をアウトソーシングしてきたツケを支払う時が来た。
北朝鮮に懲罰戦争を宣戦できないのも、自衛官が自爆テロ吹き荒れるイラクで放射性物質まみれにされているのも、
全ては日本人が自らの防衛を怠けてきたからだ。


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 01:07:39 ID:3JEqJ5Al
訂正

鬼畜米英に国防をアウトソーシングしてきたツケを支払う時が来た。
南北朝鮮に懲罰戦争を宣戦できないのも、自衛官が自爆テロ吹き荒れるイラクで放射性物質まみれにされているのも、
全ては日本人が自らの防衛を怠けてきたからだ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 01:50:25 ID:fxc3sdNU
劣化ウラン巻き散らかし、おんな子供のいる広島長崎に原爆落とした国だ。優先できに怪しい肉が輸出されるわい

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 02:01:36 ID:TViC1wBX
反対してるのは在日だけ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 02:09:24 ID:CBlvTjEc
>>402 ふざけるな!

米国産牛肉輸入再開に「反対」67% 本社世論調査
http://www.asahi.com/life/update/1025/010.html

 米国産牛肉の輸入が年内にも再開される可能性が高まるなか、輸入再開に反対の
人が67%で、賛成は21%にとどまることが、朝日新聞社が22、23日に実施
した全国世論調査で明らかになった。昨年10月の調査のほぼ同じ質問に対する
「反対」(63%)を上回る。「国産牛と同等の安全性」を焦点に政府の食品安全
委員会での審議が大詰めを迎えているが、消費者の不安はなお根強いといえそうだ。

 日米合意に基づき、生後20カ月以下の牛については牛海綿状脳症(BSE)検
査なしで輸入を再開することの是非について聞いたところ、あらゆる年代で反対が
賛成を大きく上回った。反対は女性で特に多く74%で、男性でも59%にのぼっ
た。一方、賛成は全体で21%。昨年10月の調査時の26%から減少した。

 「輸入が再開されたら食べたいと思うか」という質問には、67%の人が「食べ
たくない」と答え、昨年10月調査の同じ質問に対する63%を上回った。一方、
「食べたい」と答えた人は昨年の28%から23%に減った。

 「食べたくない」人は、女性で77%、男性では56%。米国産牛肉の輸入再開
に「賛成」と答えた人の中でも、4人に1人は「食べたくない」と答えた。20代
の男性で「食べたい」「食べたくない」が共に47%で並んだほかは、年代・性別
を問わず、「食べたくない」が上回った。

 「牛肉の原産地表示が義務づけられていない外食や加工食品にも原産地を表示す
るべきだと思うか」についても聞いたところ、「表示するべきだ」と答えた人が8
1%で「そうは思わない」の12%を大きく上回った。



404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 02:11:37 ID:CBlvTjEc
ついでに貼っとく。金儲けのために国民を売るヤカラを何という?

★年齢かかわらず全面解禁を要望 フードサービス協会長

 外食産業の業界団体、日本フードサービス協会の横川竟(すかいらーく最高顧問)は
24日、「今回、輸入が再開されても輸入量は従来の20%程度にとどまり、根本的な
問題解決には至っていない。国際獣疫事務局(OIE)の基準に沿い、早期に(生後
20ヶ月以下の牛肉にとどまらず)全面再開に移行するべきだ」とコメントした。

ソース 2005年10月25日の日経新聞朝刊

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 10:35:24 ID:qi2hr0pw
国民を売るヤカラ***武器、麻薬を扱う商人のような輩だ。(米国の犬)
  輸入されても牛肉(米国産牛肉)を日本国民が買わなけれは良い事である。
  *牛肉が加工品(コロッケ、ハンバ−グ、ミンチ、等 )にまぎれ込む事がある為に
   消費者が監視する必要がある。
   

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 00:14:37 ID:TtK0ODhn
小泉は米国産牛肉の輸入再開を世論の反対を押し切って強行する。

9/11の総選挙も、内閣改造と同時の答申発表も全てその為の工作。

そして、12/25に輸入再開を強行、世論の反発を避けるために
北方領土3島の返還発表と同時に発表してマスコミにBSE問題を
報道させない様にする。

更に、電通と組んで吉野屋等の牛丼キャンペーンを大々的にテレビで流し、
ニュース番組でも米国牛肉輸入再開を喜ぶ牛丼ファンの姿が報道される。

ttp://asyura2.com/0505/bd41/msg/751.html

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 14:03:14 ID:mCO5P5c1
国民の約70パ−セント人が反対している物を急いで輸入するし必要があるのか。?
農林水産省、外務省、のスタンスがアメりカ寄りか?。
今の政府もアメりカ寄り、国民はどうすればよいのか。
貧乏人の国民はBSE入り牛肉でも食べとけと言う事か?
  

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 19:08:29 ID:JczGUA8P
牛肉食わないように気をつけりゃいいだろ
外食は控えろ
まぁ牛肉汁エキスとかはぱっと見分からんから用心しろってこった

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 19:24:59 ID:grCkkdE/
食品安全委に反対意見を殺到させよう!
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_bse_usacanadian171102.html
(↑意見募集のページ)

外務省にも意見しよう!
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html

米国大使館にも抗議!
http://japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html

ついでに吉野屋にも抗議しとこう!
http://www.yoshinoya-dc.com/contact/index.html

自民党・民主党にも意見を!

自民党 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
民主党 http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 23:29:13 ID:Ot4ebVf3
輸入に賛成している人の責任を、未来永劫通用するよう明確にすべきだ。
で、日本で変異性ヤコブ病の発病患者が出た時点で、賛成者とその家族を
殺人罪&国家反逆罪で起訴→有罪→死刑、死刑でだめなら、アフガンで
強制労働だな。


研究とも検査とも言えないいい加減な「調査」で母集団を判定させるなんて、
アメリカ食肉業界の人間は既に、脳が海綿体状態になっているのでは?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 23:50:24 ID:JczGUA8P
その家族まで、ってところでいいトコまでいった意見が全て台無し
ネタにマジレスカッコワルイが正直おまえはアフォすぎる

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 03:44:05 ID:kyTwI65Q
俺も牛肉輸入再会は何と無く違和感があった。
だが……
さっきマック食って外国産牛肉に対しての嫌なイメージが萎えてしまった。
なぜ、米国産牛肉を日本はそんなに拒否してしまうのだろうか?
食ってしまえばそれでいいじゃん。現代社会で完璧な健康管理はできないのだから。


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 03:49:51 ID:QvV3n+tn
それは今までアスベストは多少なりとも吸い込んでいたんだから
これからも使い放題でいいじゃんというのと同じでは。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 04:09:50 ID:kyTwI65Q
アスベストと牛肉を比べるのはおかしくね?
確にアスベストも牛肉も体に悪影響を与える可能性があるけど影響力がまるでちがう。
アスベストを例にだしたけど、以外にもまだまだ沢山アスベスト以上にやばい建築物があるかも知れないでしょ。
そんなのがあるにもかかわらず牛肉と比べて絶対に食べてはいけないと結論付けるのはいかがなものかと…

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 14:46:04 ID:UPL/bkgs
末梢神経からもプリオンが検出されていて牛が汚染されていようがいまいが
発症しにくかったらどうでもいい。  気にしない。気にしない。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:06:02 ID:8aszJ9Ej
アメリカの消費者団体は何て言ってるの?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:25:47 ID:boCM1dC7
アメリカの国益を損なうような科学はあくまで非科学的なんだろ
京都議定書批准拒否と同じ論理だな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:57:30 ID:8aszJ9Ej
30 か月のまでの牛肉も輸入せい!
って!ふざけるな!図に乗るのもいい加減にしろ!!

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:34:05 ID:VjtKxLf+
★米、小泉にゴリ押し…牛肉輸入基準緩和をさらに要求
年内にも解禁で

BSE問題をきっかけに禁止されていた米国産牛肉の輸入が、月齢20カ月以下に限って年内
にも再開される見通しだが、ジョハンズ米農務長官は4日までに、さらに輸入基準を「30カ
月以下」に緩和するよう日本側に求める方針を示した。今月中旬のブッシュ大統領来日に合わ
せた動きとみられるが、小泉純一郎首相の食の安全に対する姿勢が問われそうだ。
「国際基準の30カ月以下に向けて日本と協議することが重要だ」
ジョハンズ長官は日本の内閣府食品安全委員会プリオン専門調査会が先月末、米国産牛肉の輸
入を月齢20カ月以下に限って認める答申をまとめたことを評価したうえで、このように付け
加えた。
泥沼化するイラク情勢などから、ブッシュ大統領の支持率は過去最低の35%(CBSテレビ
調査)まで下落している。同政権としては、日本への輸出再開・拡大を求める有力支持団体・
全米肉牛生産者牛肉協会(NCBA)の意向には逆らいにくいのも事実。
そもそも、20カ月以下の輸入再開について、プリオン専門調査会は「危険部位の除去が適切
に行われていれば(日米の)リスクは同等である」などと、あまり科学的とは言い難い「〜た
ら」「〜れば」を前提にした強引なリスク評価をしている。
今回、ジョハンズ長官は「国際基準=30カ月以下」としているが、これにも疑問がある。
BSEの原因となる異常プリオンの発見で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した米カリフォル
ニア大学のスタンリー・プルシナー教授は「ある月齢以上なら(BSE)検査が必要で、それ
以下なら異常プリオンがなく検査なしで食用できる? そんな月齢を決めるなんて私には理解
できない」と語っている。
昨年、米国のBSE対策を視察してきた前出の山田議員も「米国では牛が個体識別されておら
ず、月齢を歯の摩耗などで正確に判別するのは事実上不可能」と指摘しているのだ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110439.html

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:53:55 ID:yRTHPN1l
牛肉
     〈`ー─-、_ノ^j     BSE!    BSE!
      `>     <__, ─-、____
     /            j         / ̄ ̄ ̄Tー‐─┬''⌒ヽー-- 、
    r'            /、   1   /      |  5   | 7  |    |9
    └---─、        /  ` ー──/   3   |    │    |    l |
            \    /       /     ┌┴─‐─┴┐ / 8  l |
          \  /   2   /ー─ ----l     6     |‐┤    l |
            V        /    4  └──‐──┘ |     l |
            し个 、   /                   |   ハ〈
                |  ` ーl─‐┬─----------──┬─イ´ ̄ヽヽヽ
              |   /ヽ  |             |   ハ    〉 〉 〉
                  |  /   | |                  |  / │ / 〈ノ
                | |   | |             | /  | /
             __/ |  __/  |10            __/  | __/  |10
               (__」 ゙ー-‐'           ゙ー-‐'(___」

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 23:28:01 ID:2eliGyw8
EUも米国産牛肉の輸入を止めてるよね。


422 :アメリカ主義者諸君へ、:2005/11/10(木) 23:47:24 ID:mv4YcV/3
ヴェトナム戦争のときアメリカの軍事介入をやんや喝采し、北爆支持の論調を繰り広げた日本のマスコミと評論家が山といた。米軍が惨めな敗退に終わった時には皆無口となった。
今イラク介入を支持し自衛隊を派遣し後方支援と称して米軍改編についていく日本政府、と日本の無教養のウェブ評論家たち。五年も経てばまた無口になっているだろう。
「アメリカの没落はイラク戦争で決定的となった」と後世の歴史書は書くであろう。今日、狂牛病のウシの輸入を是認している人々の論調もこれに尽きる。いずれ自己の責任を感じ
る時がくるであろう。


423 :皿裏面:2005/11/11(金) 00:34:45 ID:L9XgnyPz
ぜんぜんわからない。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 08:10:05 ID:whvDw2fx
昔は国産でまかなってたんだから輸入再開しなくていい。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 16:37:55 ID:fig3RY2r
>>424
国内の肉牛畜産業は高級志向や安全志向でふんばった一部の業者を除けば輸入自由化のときにほぼ壊滅してるよ。
収入が一気に半分未満に減ったからな。

今から国産に戻るといってもやる奴が居ない。
それとも藻前が1億くらい借金して牛育ててくれるかい?
いつ破産するかわからないけど。


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 08:09:17 ID:5JVOnLT+
国産は高すぎる。輸入は必要。食料安全保障としても牛肉はそれほど価値がない。

牛肉は食べないことを選択できる。だから、輸入反対論者の意見は無視して良い。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 08:37:26 ID:jJM9YFt4
国内流通している全食品を、
米牛肉使用食品と不使用食品に分けるべき。
その上で、輸入賛成の意思表示をした者だけが、米牛肉使用食品を食べるべき。
それこそが自己責任。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 23:57:38 ID:Ru3FvUR3
>>426

偉そうに知った口利いてんじゃねーよ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 23:59:30 ID:Oouy+Acp
https://www.shinko-sec.et.kcs-sys.co.jp/docs/pc/analy/an/0511140006.pdf

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 00:17:50 ID:/i4lS5/x
どうせ在日企業がソッコーで米国牛肉買って点数稼ぎにでるんだろうな
『ユダヤの尻拭い朝鮮人』どもが

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 08:47:36 ID:/h5wwxL+
エイズウイルスが入った血液製剤が出回る直前の状態に似ている。
驚くほど誰も輸入再会に反対しない。
国民の命にかかわる問題なのに。
国民の命を守ろうという気概をもった官僚、警察官はいないのか?
政府の悪事を糾弾しようというマスコミ、野党はいないのか?




432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 09:03:59 ID:e2uRQrB+
全面輸入解禁すべきだな。安全なのは明白。そもそも禁輸したのが間違い。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 02:27:34 ID:p33BM686
輸入再開に賛成か、反対か、全国民にアンケートすべきだな。
で、反対の意思表示をした人間は
米国牛を食わなくてもいい方法を検討すべきだ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 00:30:19 ID:Hn4ciutF
<ヤコブ病>米テキサス州在住の英国人男性を診断

米テキサス州在住の英国人男性(30)が、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病と
診断されたことを、米疾病対策センターが21日発表した。
牛海綿状脳症(BSE)の牛を食べて感染するとされる変異型ヤコブ病の患者発生
は、米国で2人目。
男性は米国居住中に症状が出ていたことが分かり、米国の患者と数えることになっ
た。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051122-00000142-mai-int

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 21:13:42 ID:gWAZ//bP
ニュー速系アメ牛スレ、科学ニュース以外全落ち記念あげ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 21:23:51 ID:tWCEQbeW
プリオンは煮ても焼いても死なないしぶとい香具師よ

437 :435:2005/11/28(月) 21:41:00 ID:gWAZ//bP
しまった…ビジネスニュース+では余裕で生きてた
しかし、この盛り上がらなさは工作でも何でもなく単なる無関心なんかね?

438 :いいだ:2005/11/28(月) 21:45:22 ID:YyZlkXLl
あめりかは嫌いだ。欧米系というか、米系がきらいだ


http://blog.livedoor.jp/dtd006/


いい人もいるんだが

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 00:42:35 ID:JXJGBps1
輸入再開されても米国産牛肉なんて買う奴は少ないだろうから、店側は売れないからといって
偽装表示だけはしないで欲しい。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 23:59:34 ID:ZC9yFL+a
狂牛あげ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 00:30:56 ID:JnTZmbXR
『米国産牛肉輸入再開へ 家畜用飼料に牛の肉骨粉使用で不安残る』

アメリカ産牛肉の輸入再開をこれまで強く要求してきたアメリカでは、BSE感染の原因とされる
牛の肉骨粉が家畜用飼料として、依然、使われるなど、安全性への不安は残されている。

BSE感染の危険性があるとして、日本やヨーロッパなどでは家畜飼料として一切の使用が禁止さ
れている牛の肉骨粉だが、アメリカでは鶏や豚の飼料としていまだ合法的に使用されている。その
ため、飼料の製造・運搬過程などで肉骨粉が牛の飼料に混入してしまう危険性が残されている。

さらに、鶏の食べ残しやふんなども牛の飼料として再利用されているため、肉骨粉が回り回って牛
の口に入る可能性も指摘されており、肉骨粉使用の全面禁止を求める声は、アメリカ国内でも高ま
っている。

http://www.news24.jp/48360.html

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 11:22:47 ID:M+W5JVUU
 農水相も農林水産省も、結局なしくずし的にアメリカ産牛肉の輸入再開を
認めてしまう方針のようだね。

 ……税金泥棒め。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 11:35:35 ID:ZZ9hyf9U
まあ、フグの方が鉄板で安全てこと。


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 11:58:20 ID:lK67PlR2
言われなくても恐ろしくて食えないっつーの。
別に差し迫って食う必要があるわけじゃないから、
くわないっつーの。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 12:29:49 ID:50cU4XGw
売れない米国牛を給食に回すのだけ早めて欲しい・・

これ援助として在日米軍に回すのはダメなのか?


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 12:30:51 ID:50cU4XGw
早めて・・・・×
は止めて・・・○

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 18:01:07 ID:BO5D6hDV
「検査できない」ってだけの肉を「危険性が無い」といって売れるその根性はすごいな。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 01:27:44 ID:wWVBrNBf
>>445
>売れない米国牛
>これ援助として在日米軍に回すのはダメなのか?

 そいつは名案。……いや、マジで。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 23:49:27 ID:MwX4fbqK
◆米産牛肉輸入再開、スーパーなど仕入れに慎重姿勢
 
政府は12日、BSE(牛海綿状脳症)の発生で輸入を禁止してきた北米産牛肉の輸入解禁を
正式に決めた。これを受け、総合商社は現地の加工業者との取引交渉を本格化。外食産業で
は、吉野家ディー・アンド・シーが牛丼販売の再開へ向けた準備を加速する。一方、スーパ
ーなどは消費者の不安心理を見極めたいと、仕入れには慎重姿勢。牛肉の卸売市場も冷静だ。

三井物産は北米の食肉加工業者と価格交渉中で近く輸入を再開する。来年1月中―下旬には
日本の外食産業などに納入できる見通し。ただ、輸入再開の対象は生後20カ月以下の若い牛
に限られており、年間2万トンを輸入していた禁止前の水準回復には時間がかかるとみる。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051212AT1F1201812122005.html

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 02:47:21 ID:8YN8z9br
米国産牛輸入解禁:フードサービス協「解禁内容が不十分」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20051213k0000m020087000c.html

 米国産牛肉の輸入解禁について日本フードサービス協会の横川竟(きわむ)会長
は12日、「生後20カ月以下という部分再開では停止前の2割程度しか供給され
ず、消費者の要望には十分応えられない」と解禁の内容が不十分との認識を示した。
輸入再開の決定は「一歩前進と受け止めたい」と評価したが、「再開に2年間とい
う無駄な時間を費やし、消費者、外食業界にとって残念だ」とも指摘した。

 また、米国では、国内のように全頭検査が行われていないことについては、政府
に対して「安全性について国民にきちんと説明し正しく理解してもらう努力をして
ほしい」と注文をつけた。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 13:24:52 ID:HOb025zz
>451

>横川竟(きわむ)会長
>「生後20カ月以下という部分再開では停止前の2割程度しか供給され
ず、消費者の要望には十分応えられない」と解禁の内容が不十分との認識を示した。
>「再開に2年間という無駄な時間を費やし、消費者、外食業界にとって残念だ」とも指摘した。

 消費者の要望、じゃなくて業界の要望、だろ?
 無駄な時間? 狂牛病の恐ろしさを十分理解してないとしか思えないな。

 まったく、なにほざいてるんだろうね、横川竟は。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 13:30:29 ID:AbU1rnI/
サイバーテロならお任せください。
http://tool-4.net/?fuckyou

453 :451:2005/12/14(水) 13:44:18 ID:HOb025zz
 おや、>>450にアンカー付けるつもりが、自分に付けてしまった。
アメリカ産牛肉の輸入に積極的な某牛丼屋の牛丼のせいかな。
 あとどのくらい、まともな精神状態を保てるだろうか。

 それでは皆さん、生きていたらまたどこかで。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 23:57:59 ID:LWUm7pNF
                (\___/)
            ( ̄l▼ _ノ ||||||| ̄)
              , /   ●   ◎|  < 肉骨粉? 豚や鶏達は
              ,| ///l ___\l     まだ食わされてるってさ!
            ×メl (  。--。 )Xx
           乂/_\_(( ̄))´メX
          (二二二二二二二二二二二)
          ' ◆※※  BSE  ※※◆ノ
           ,◆※※ (   ) ※※◆ノ
           .\※※ \/ ※※/
              \.※ === ※./
               (二二二二二)

\ B /      (\___/)       \_WW_/
≫ ・  ≪    ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)       ≫ B ≪
≫ S ≪  (二二二二二二二二二二二)  ≫ ・ ≪
≫ ・  ≪   ' ◆※※  BSE  ※※◆ノ  ≫ S ≪
≫ E ≪    ,◆※※ (   ) ※※◆ノ   ≫ ・ ≪
≫ ! ≪.   \※※ \/ ※※/    ≫ E ≪
≫   ≪      \.※ === ※./      ≫ ! ≪
/MMM\      (二二二二二)      ./MMM\


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 00:33:16 ID:bi3Z9E7T
何を今更騒いでいるんだか。

10年もの潜伏期間と、輸入禁止になるまで消費状況を考えてごらん。
食べなければ発症しないだなんて考えてるの?
もう既に大半の日本人は予備軍になっているんだよ。

まぁ、0歳〜3歳くらいまでの幼児達とこれから生まれてくる子達の未来は守る事にはなるけど。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 00:57:14 ID:5CZ6cGkO

狂牛肉!


狂牛肉!


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 01:42:02 ID:v9+1XSl3
>>455
じゃアスベストも騒ぐ必要ないな。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 01:26:08 ID:/gslIuZk
米国産は危険すぎる。輸入は不要。食料安全保障としては牛肉は非常に価値がある。

輸入された牛肉は選択肢の中に入りこむ。だから、輸入賛成論者の意見は無視して良い。



459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 23:41:54 ID:BGYZ+ouV
>>454
ワロタw

460 ::2005/12/22(木) 00:39:36 ID:+EPf6fMG
2年ぶりに米国産牛肉の輸入が始まった。牛丼ファンにとって「あの味が復活する」と待ち望んだ
輸入再開だが、一般には米国産牛肉を敬遠する気配が色濃いようだ。
輸入再開決定(12日)を受けて、厚生労働、農林水産両省による消費者向け説明会(全国9カ所)
が15日から始まった。消費者団体などから「米国の規制は甘く、輸入再開は再考すべきだ」
(15日、東京・霞が関)▽「もしBSE(牛海綿状脳症)に感染した牛肉が消費者の口に入って
しまったら、誰が責任を取るのか」(16日、仙台市)−−など厳しい意見が相次いでいる。
東京・銀座の飲食店では、肉じゃがのお通しに米国産牛肉を使っていたが、2年前の禁輸後、割高
の岩手産の前沢牛に切り替えた。輸入再開について女性経営者(46)は「安ければ米国産に戻し
たいが、自分の家では米国産は食べない」と言い切る。
食生活ジャーナリストの佐藤達夫さんは「政府が米国産牛肉の安全性を認めても、原産地表示の義
務のない加工食品や学校給食では消費者は選択の余地がない。これでは安心できない」と話す。

「すき家」(654店)を運営するゼンショーは小川賢太郎社長自ら米国で現地調査を行い、「日
本の消費者に安心して提供できる状況ではない」と判断、豪州産100%の今の体制を続ける。
牛丼業界の姿勢の違いに株式市場も敏感に反応した。米国産牛肉の再開第1便が日本に入った前日
の15日、時価総額でゼンショーが吉野家を初めて逆転したのだ。
時価総額は発行済み株式数に株価をかけた金額。ゼンショーの時価総額は20日終値ベースで15
17億円。これに対して吉野家は1450億円。「業態の多角化の成功でゼンショーの業績が伸び
ている。さらに、米国産牛肉を使用しないという安全面の配慮があり、投資家も好感している」
(準大手証券)との見方が広がっている。
スーパー業界も「客に安心して提供できる基準を作ることが先決」(イオン)、「(安全面で)客
が納得できないと販売できない」(イトーヨーカ堂)、「販売再開は慎重に考えてから」(ダイエ
ー)などの姿勢を崩しておらず、しばらくは模様眺めが続きそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051221-00000019-maip-soci

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 23:59:37 ID:7UoIxfHn
すき家が吉野家を逆転か・・・


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 13:24:41 ID:P4hqczgv
きっこの日記
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20051227

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 16:10:18 ID:FE+y9mNP
755 異邦人さん New! 2006/01/07(土) 14:27:42 ID:1p8sXvRe
昨日ANAとJALに電話で、機内食に使う牛肉の産地について質問した。

ANAは日本発の国際線については現在豪州産牛肉を使用しているとのこと。
100%の安全性が確認できる食材以外は使わない、少なくともゴールデンウィークの時点では
北米産牛肉を機内食に使用することはまずあり得ないので安心して利用して欲しいとの回答。
回答者はカスタマーサービス部門の宮川さんという男性。

JALは残念ながら、現在は豪州産牛肉を使用中だが、北米産牛肉の使用について検討中とのこと。
従って、ゴールデンウィークの機内食で北米産牛肉を使用する可能性もあり得るとの回答。
回答者は桜井さんという女性だった。

123便の大事故で客をたくさん殺したJALにふさわしい、客の生命の安全を考慮しない回答だった。
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1124753056/755

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 16:34:00 ID:8Fz60ev5
いずれ店側の偽装表示でお前らの食卓にも回ってくるさ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 18:59:11 ID:ZoxBo79h
麻生外務大臣、アメリカにも避けられるようになってきたのが心配

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 03:10:58 ID:QjSx6Z4U
スーパーでは当然ながら取り扱う店が少ないようだね。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 23:58:31 ID:ed1QanXb
>>466

買う人があんまり居ないだろうから・・・

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 00:06:38 ID:HyrZCSBr
   <米国務副長官>今月下旬、初訪日へ 麻生外相らと会談

 ゼーリック米国務副長官が今月下旬、日本と中国を訪問することが11日わかった。
同副長官の訪日は就任後初めて。麻生太郎外相らと会談し、東アジア情勢をめぐり
意見交換する予定。靖国神社参拝問題などで冷却化する日中関係への懸念が米政府内で
強まっており、今回の訪日で良好な近隣関係を構築するよう促すとみられる。

    (毎日新聞) - 1月12日10時52分

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 22:47:42 ID:GVtiQgu9
★米産牛肉 条件緩和で日米対立

http://www.nhk.or.jp/news/2006/01/14/d20060114000031.html

ジョハンズ農務長官とワシントンを訪れている中川農林水産大臣は、日米間の農業
問題について意見を交わしたあと、そろって記者会見に臨みました。この中でジョ
ハンズ農務長官は、先月、日本が生後20か月以下の牛の肉に限り、アメリカから
の輸入の再開に踏み切ったことを評価しました。
しかし、「国際基準に従うよう促したい。日本が望ましい方向に踏み出すことを期
待している」とも述べて、日本が国際基準に沿って輸入の条件を緩和し、生後30
か月以下の牛の肉まで対象を広げるよう促しました。
これに対して、中川大臣は、「国際基準よりも厳しいことは承知しているが、今で
も日本の消費者に戸惑いがある」と指摘しました。そのうえで、「アメリカ側が再び
日本の牛肉市場の30%を占めることを期待するならば、現時点でそういう議論を
することはプラスにならない」と述べて、国内で議論する段階ではないという考えを
強調し、対立する意見を主張しあう形で終わりました。


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 23:59:58 ID:4uCZoj1m
汚染牛はいらない

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 17:40:29 ID:y2OTLJsH
スーパーでは当然ながら偽装表示してる店が多いようだね。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 18:17:40 ID:8Ao8U4Cx
【速報】米国産牛肉に危険部位が混入 中川農相が発表
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

【18:03】 中川昭一農相は20日、米国から輸入された牛肉に、牛海綿状
脳症(BSE)の病原体がたまりやすい危険部位の脊柱(せきちゅう)が混
入していた疑いがあると発表した。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 18:19:49 ID:SwwjR1B5
アメ牛死亡確定

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 19:13:37 ID:MMK+OBlT
             **  危  険  部  位  混  入  **
                   /\        /\
                   /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
                  丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_
                 / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ
 -┼-   丿~~~|     / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::|            ■ ■
 -┼-   /~~~~/ ━━━ | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|━━━━━━  ▼ ▼ 
  .|       丿      | .:::::.  ..: |    |ヽ        ::|            ● ●
                | :::    | |⊂ニヽ| |      :::::| \
              / /| :    | |  |:::T::::| !      .::| \ \\
             / / \:    ト--^^^^^┤      丿 \\\ \\\

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 01:11:13 ID:Ku7hBJLu
そのうちやるだろうとみんな思ってたけどまさかこんな速いとはな
しかも2ヶ月とか3ヶ月とか以前の問題じゃんか
逆切れして捏造だとか言ってきそうなキガス

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 01:25:50 ID:XupNvwf1
これはもう全頭検査以外受け入れられないよ。
アメリカ人は日本をなめとるのか?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 01:38:16 ID:2BnoH8QV
これで、野党が政府の批判をすればするほど、小泉はアメリカの
要求を容易く拒否出来る。やはり交渉事には相手が出来ないような
条件を忍ばせておくことが大事だね。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 01:53:03 ID:5ltKKHYx
汚染牛肉
     〈`ー─-、_ノ^j              BSE!    BSE!
      `>     <__, ─-、____
     /            j         / ̄ ̄ ̄Tー‐─┬''⌒ヽー-- 、
    r'            /、   1   /      |  5   | 7  |    |9
    └---─、        /  ` ー──/   3   |    │    |    l |
            \    /       /     ┌┴─‐─┴┐ / 8  l |
          \  /   2   /ー─ ----l     6     |‐┤    l |
            V        /    4  └──‐──┘ |     l |
            し个 、   /                   |   ハ〈
                |  ` ーl─‐┬─----------──┬─イ´ ̄ヽヽヽ
              |   /ヽ  |             |   ハ    〉 〉 〉
                  |  /   | |                  |  / │ / 〈ノ
                | |   | |             | /  | /
             __/ |  __/  |10            __/  | __/  |10
               (__」 ゙ー-‐'           ゙ー-‐'(___」


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 02:30:05 ID:5KdUp03W

おにく オニク お肉〜♪
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

  お肉をたべ〜ると〜♪
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J

あたま アタマ 頭〜♪
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

あたま に プリオン〜♪
   ●●●  ●●●
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 14:36:21 ID:RqQCK86l
アメリカ嫌いがキーワード

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 18:24:43 ID:5Dk/jAsr
★ミスどころか知らないとは 危険部位混入のUSビーフ

危険な部位が混入した問題のUSビーフ。21日、単純ミスどころか米国の検査担当者が
「除去」という対日輸出の基本ルールすら知らずに持ち込まれていたことが分かった。
「信じられない」と憤る政府や専門家。「裏切られた思い」と頭を抱える外食産業。「こ
のままでは誰も米国産を信用しない」。食の安全は一体、いつになれば確保できるのか。
http://www.sankei.co.jp/news/060121/kei049.htm

★米産牛肉輸入停止 「輸出承認方法に不備」 専門家、処理能力を懸念

輸入再開からわずか一カ月余りで、すべての米国産牛肉の輸入手続きが停止した。輸入再
開の条件だったはずの米国のBSE(牛海綿状脳症)対策。それがいともたやすく裏切ら
れた農林水産省と厚生労働省の衝撃はそれほど大きかった。「米国になめられている」と
あきれる専門家ら。外食産業は「二年も待ったのに…」と落胆する。消費者には「やっぱ
り怖い」との不安が広がった。
≪天と地の差≫
米国産牛肉の輸入再開にあたっては、米国の食肉処理施設の処理の粗雑さを懸念する声が
国内の専門家の間にあった。
BSE対策をめぐる日米専門家・実務者会合の一員として米国の食肉処理施設を視察した
山内一也・東京大名誉教授(ウイルス学)は「米国はサーベイランス(監視)態勢が不十
分」と指摘する。
山内教授によると、米国の食肉処理場で扱う牛の数は、日本とは比べものにならないほど
多く、大量の牛がベルトコンベヤーで瞬時に流れるという。さらに「検査もまったく行っ
ていないに等しい」と厳しい。

http://www.sankei.co.jp/news/060121/morning/21kei001.htm

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 21:39:37 ID:Bhrvbbt/
   \ キケン部位混入〜〜〜〜! /
     ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
        AA          AA
      ⊂゚ 。;P_____⊂゚ 。;P_
     /(__∀_)/    /(__∀_)/|
    __| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  |   ズザーーーーーッ (´⌒
   / |___|___|____| /|         (´´(´⌒
  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |≡≡≡ (´⌒(´≡≡≡
  │  B .|  S .│ E .│ 牛   | |
  |___|___|___|___|/ ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                         (´⌒(´⌒;;


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 22:29:50 ID:fCf3tYfP
テレビニュースを見ていて、「裏切られたようで残念です」とか「やっと安全な米国産牛肉が食べられると
思ったのに」とかのコメントを聞いて正直バカみたい・・・と思った。
何で安全だって信じたわけ?
政府が認めたからって経過を知ってるのか?
個人的に、はなから米国牛の安全性なんて信じてないから、危険部位が輸入牛肉中に
見つかったからって別に驚くことでもないと思ったが。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 22:56:30 ID:AczFWLeY
>>483
そのうち日本国民は「背骨が入ってなければ安全」と思い込むようになる。
それが狙い

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:46:37 ID:0o9K4Kuq
つーか、肉骨粉で飼育されていることを隠すための偽装じゃないのか?

危険部位が入っていようといまいと、肉骨粉で飼育された米国牛肉は絶対に輸入すべきでない。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:59:48 ID:QNG3ci8e
>>483
いや、彼らにとってホントのところ安全なんかどうでもいいだろ
とにかくアメリカ産牛肉が食いたくて食いたくてしょうがないんだよ


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 21:44:57 ID:gRWntEE6
【 米検査官、2カ所で見逃し=牛肉の危険部位混入問題で 】

BSE(牛海綿状脳症)の原因物質が蓄積されやすい特定危険部位の脊柱が日本向け米国
牛肉に混入していた問題で、米農務省の検査官が出荷段階だけでなく、牛を解体する
段階でも混入を見逃していたことが23日、分かった。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060124-00000041-jij-int

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 22:36:55 ID:DqpK50Nn
国ではなく、われわれ市民がアメリカ産牛肉を拒絶すればいいのだ。

489 :ちょこちゃん:2006/01/24(火) 22:45:38 ID:atlXRtTt
なかじまみねお&わたなべとしお、東アジア共同体つぶしに力を
注ぐ余裕があるなら、東京裁判批判をしてみなさい。
アメリカの犬なんでつか?












490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 22:56:42 ID:sNCWLMWH
政治家はどうして皆(目にする範囲)不抜けなんでしょうか。
アメリカとの同盟が圧力にっているなら、そんな同盟破棄すれば良い。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 22:58:43 ID:rIYJw9aB
ttp://hitsite.kir.jp/jnew/news/12/090.html

牛よりカニ食べろってこった。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 01:03:41 ID:ns64cnw9
最近は牛も鳥も豚もヤバイ

493 :黒人は社会のゴミ:2006/01/25(水) 01:19:12 ID:7n8E0yGf
Kill black people.
nigar

We must kill African American.
They must be slaves again because their IQ is lower than White's.

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 06:30:57 ID:Q7Yfqvpr
「クジラは可愛くて賢くて愛すべき動物だから食べてはいけない。日本人はクジラの代わりにアメリカ人を食べるべきだ」というブラックジョークを思い出した。
てか、黒人を「奴隷にすべき」なのに「殺せ」っていうの矛盾してないか?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:58:48 ID:56KI5xjY
【米国産牛肉 今そこにあるヒト感染の脅威】

特定危険部位混入により日本が再び輸入を停止する陰でアメリカではBSE由来のヤコブ
病発症の疑惑が浮上している

アメリカの肉牛管理体制には問題がある――不安と怒りをにじませてそう訴えているのは、
日本の消費者だけではない。
成田空港でアメリカ産牛肉に「特定危険部位」の脊柱が見つかった日から、さかのぼること
1カ月前の昨年12月19日。米マクドナルド社が、米食品医薬品局(FDA)に一通の書簡を送っ
た。

http://www.newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/  2006-2・1号

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 01:05:29 ID:FMO7ndZQ
>>493
Ya! that's right!
Then, white's IQ is lower than us.
We must be done slave white's!!

Asian-Latin american.

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 01:22:39 ID:moiyAvJi
>>493 = >>496

nigar→gが1コ抜けてるから。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 23:59:03 ID:60efjKWK
                (\___/)
             ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)   ┏━━━━━━━┓
              , /   〆   ≠|     ┃           ┃
              ,| //\l ___\l   < 喰ってもいい? ┃
            ×メl (  。--。 )Xx   ┃           ┃
           乂/_\_(( ̄))´メX  ┗━━━━━━━┛
          (二二二二二二二二二二二)
          ' ◆※※..BSE.. ※※◆ノ
           ,◆※※ (   ) ※※◆ノ
           .\※※ \/ ※※/
              \.※ === ※./
               (二二二二二)


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 01:57:37 ID:x0grQNur
>>495
>特定危険部位混入により日本が再び輸入を停止する陰でアメリカではBSE由来のヤコブ
病発症の疑惑が浮上・・・

恐ろしや・・・

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 02:20:51 ID:rZu3MOEP

 おいおまえらwwww!!!!

 今リアヨロの調査で9条についての設問があって

 俺がたった今選択肢を1つ追加したんだが…

 面 白 過 ぎ る 事 実 が 発 覚 し た ぞ!!!!!

 いいか

 リアヨロの投票は
 
 1 投 票 に つ き 3 の 倍 数 で 票 が 反 映 されている!!!

 ガセだと思った奴はどこの設問でもいいから
 選択肢を増やしてみろ。

 あとこの書込みを他のスレにもコピペしてどんどん伝えてくれ。

■リアルタイム世論調査 「 リアヨロ 」
http://www.yoronchousa.net/webapp/menu/index/
「一部ユーザーからの不正な投票行為がみられます。ご注意の上、ご覧下さい」
だそうだwwwwwwwwwwwwwwww


501 :    :2006/02/03(金) 22:15:43 ID:xKUCz+6z
★米監査機関、BSE対策のずさんさ指摘

アメリカ産牛肉の安全性に対する疑問の声が消えない中、そのアメリカ農務省自身
の行政監視機関である監察官事務所が、BSE対策のずさんさを指摘する報告書を
公表しました。

アメリカの国内基準では、月齢30ヶ月以上の牛に限ってBSE特定危険部位の除去
が義務づけられていますが、報告書では、監査の対象となった12施設のうち9つの
施設で「記録が不足しているため危険部位の手続きが適切に行われたか確認でき
ない」と指摘しました。
また、牛の月齢判定についても業者側に委ねられているため、政府による監督に限
界があるとの見方を示唆しました。

アメリカ政府は、アメリカのBSE対策は万全だと繰り返し強調してきましたが、アメ
リカ政府の監査機関がそのずさんさを指摘する報告書を出したことで、現在、停止
されているアメリカ産牛肉の日本の輸入再開論議にも大きな影響を与えそうです。

http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3218249.html

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 22:17:12 ID:Xh0K/6ie
吉野家の株でも買うか・・・・

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 23:03:54 ID:HW8JNbJy
>>502
君の勇気に乾杯、すき家でビールでもおごろう

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 21:34:09 ID:38C+5P8j
BSE調査、10分の1に縮小も=07年度米農務省予算
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060207-00000047-jij-int

 【ワシントン6日時事】米農務省当局者は6日、ブッシュ大統領が議会に提出した
2007会計年度(06年10月〜07年9月)予算教書で、BSE(牛海綿状脳症)の拡大
調査継続費用の要求を見送ったことを明らかにした。同省は拡大調査の見直しを検
討中で、このまま補正予算も計上されなければ米のBSE調査は現在の1割強の年間4
万頭レベルに縮小することになる。 


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 23:54:08 ID:zIrWhfJD

★へたり牛20頭を食肉処理=原因不明のまま−米農務省の監査報告書


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060208-00000152-jij-int

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:44:03 ID:P3LLVusu

米国ではへたり牛でも食肉。

これ常識。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 23:49:44 ID:iWFTzcGF
>>505-506

うっわぁ、マジ勘弁!!

508 ::2006/02/10(金) 23:37:06 ID:VoZTpN7H
       ________∩_∩
     /   ノ  BSE(  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (  極上ダウナー牛ですよ〜!
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)
      / /| ヽ__ノ   | / ./
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 23:45:44 ID:JnuXfqmY
へたり牛を検査もしないで食肉加工されてしまうなんて・・・
常識じゃ考えられないね。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 13:49:36 ID:uAFQta6L

 いいかーキミたちー
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。   ∧_∧ < この牛はケガしてるだけです
   ||               ; |_|   |_| ;          \(´∀` )   | BSE症状じゃありません。
   ||___________________ ⊂    )   \___________ 
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧              | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧          |        |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧         ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ ???????
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:26:28 ID:utbpNNCS
米 認定前に未承認で内臓出荷
======================================
アメリカ農務省の報告書によりますと、背骨が混入した牛肉を日本に出荷したニュー
ヨークの食肉処理施設は、先月6日に日本向けに輸出する条件を満たしているとして
認定を受けましたが、それ以前に牛のすい臓にあたる部分82キロ程度を未承認のま
ま日本に出荷していました。
また、このニューヨークの施設のために牛を処理していた中西部オハイオの施設でも
、農務省から認定を受けないまま牛の内蔵を日本向けに処理していたということです。
アメリカ農務省は、これら2つの施設の検査官が、日本向けに牛肉を輸出する際の条
件を正しく認識していなかったことを認め、再発防止に向けて検査官の研修の強化な
どを行うとしています。

http://www.nhk.or.jp/news/2006/02/18/d20060218000087.html

512 :なにかおかしいぞ?:2006/02/19(日) 00:57:07 ID:7DJCf6zp
米国のBSEについて叩くのもいいけれど、日本のBSEの原因を有耶無耶にしておいていいのだろうか?
BSEの疫学的調査は7頭発生の時点で纏められているが、すべて某社代用乳を飲んでいるにもかかわらず報告書ではなぜか「代用乳は関係ない」としている。
週刊新潮(2月23日号)の櫻井よしこ氏の記事によると、その後、現在までのBSE牛22頭のうち、1頭を除く21頭に某社代用乳を与えられていた由。

日本のBSEの原因は、一応、汚染された肉骨粉による交差感染とされているようであるが、本当だろうか?
農水省は事例が増えているのに再度の疫学的調査をなぜしないのだろうか?

BSEの発生による対応として既に3,000億円以上の税金が使われており、これからも検査費用などで多額の費用がかかり、納税者の負担となる。
BSEの真の原因を明らかにしないと本当に必要な対策が取れないのではないか?
米国産牛肉輸入禁止の動きをみていると、消費者意思の名を借りた生産者(そして関連する官・民団体)の保護・焼け太りの感を強く感じる。









513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 01:18:25 ID:h+MBMeeT
>>510

ワラタ w

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 01:22:02 ID:YLjfdsDN
選手村は期待はずれ。飯もまずいし

僕は天才

国母のフルコースを召し上がれ

   (17歳国母和宏・男子ハーフパイプ予選落ち)

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 02:17:11 ID:RZ2WLzp2
日本がやってる検査も信用ならないよ、検査する部分が少なすぎる。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:23:47 ID:sgmtG1qt
アメリカでは牧場関係者と外交関係者以外狂牛病って言葉しらないらしいね。
牧場関係者が検査したほうがいいって言っても政府が圧力かけるらしいよ。
まるでどっかの国みたいだね(´・ω・`)

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:40:35 ID:lE7Yo+wj
危険部位はアメリカ人が食えばいい、余った危険部位以外の肉を日本に輸出すればよい

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 22:31:01 ID:Q4UgPUjo
◆米産牛肉の対日輸出許可、検査官は輸出条件さえ知らず

ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060225it03.htm

BSE(牛海綿状脳症)対策で除去が義務付けられている脊柱が米国産牛肉に混入していた問題で、
問題の牛肉の対日輸出を許可した米農務省の検査担当者2人が、一度も食肉輸出に関する研修を受け
ず、輸出条件を何も知らなかったことが分かった。
米農務省が行った事情聴取に対し、検査官らが証言した。
今回の混入問題では米側の検査体制の不備が明らかになっているが、改めて米食肉管理行政のずさん
な実態を示す内容として注目されそうだ。
米農務省は17日、今回の混入問題の経緯や再発防止策をまとめた報告書を日本政府に提出した。
今回の証言は、報告書の付属文書として同省が追加公表した検査官らの供述調書で明らかになった。
それによると、米ニューヨーク州の食肉業者「アトランティック・ビール・アンド・ラム」に対して
問題の牛肉の輸出許可を与えたワイ・オア検査官は9か月前に採用されたばかり。これまで輸出手続
きの研修や指導を受けたことが全くなかった。日本に対する輸出条件も全く知らなかったが、貿易相
手国の条件をチェックするのは「自分を監督する農務省獣医師の仕事と思っていた」としている。
一方で、オア検査官とともに輸出許可に署名したキース・ウィリス獣医師は証言で「日本の輸入条件
を調べたことはなかった」としており、検査は事実上まったく行われないまま、許可が出されていた。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 23:49:53 ID:F3uz9O47
検査官が『輸出条件さえ知らず』って・・・
普通、あり得ないだろ(呆

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 00:36:53 ID:ppGppuNq

ブッシュ米大統領、イラクが内戦に向かっているとの見方を否定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060301-00000879-reu-int


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 02:04:15 ID:Yr/R5GUy
よそのスレで宇ータンこと、田中宇氏の記事を読んで損はなし。かなり怖い

http://www.tanakanews.com/e0706BSE.htm

恐ろしいことに、アメリカ人の殆どはいまだ、BSEという言葉すら知らない
間違っても、米国産牛肉なんて買っちゃだめ!

522 :にく:2006/03/02(木) 02:20:13 ID:5zQqTc/a
そうだったのか

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 03:20:40 ID:wV99WmuE
庶民の味方ハンバーガーも牛丼も人減らし政策だから騙されるなよ!
とくに平日半額作戦などはな!

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:54:56 ID:dtMC0M0B
★背骨混入問題、米報告書で体制不備浮き彫り

米国産牛肉にBSE(牛海綿状脳症)対策で除去が義務づけられている脊柱が混入した問題で、
農林水産省は3日、米農務省が2月17日に公表した再発防止策などをまとめた報告書の日本語
訳を公表した。
報告書では、検査官が対日輸出に必要な手順を十分理解せず、監視体制も不十分だったことが新
たに判明し、米側の検査体制の不備が改めて浮き彫りとなった。
中川農相は3日の記者会見で、「いくつか問い合わせ事項がある」と述べ、週明けにも米側に質
問状を送付する方針を明らかにした。また、来週後半にロンドンで予定されている世界貿易機関
(WTO)の非公式閣僚会議で、マイク・ジョハンズ米農務長官と報告書について協議する見通
しを示した。
報告書は、背骨付き牛肉が混入した理由について、「検査官が日本向け輸出プログラムを理解し
、適正な証明を確保するための特定の管理方法を確立しておらず、特定の監視体制をおいていな
かった」ためと指摘した。しかし、今回のケースはあくまで例外だとして、「米国の輸出制度の
全体にかかわる不備を示唆していない」とも強調し、検査官の研修プログラムの強化などを柱と
した再発防止策によって、再発を防げると結論付けている。研修の強化は一部で始まっている。
これに対し、日本側には「米国の輸出体制は構造的な問題を抱えているのではないか」(農水省
幹部)との不信感が根強い。
農水省は、報告書の詳細な分析を進め、米側と輸入再開に向けた検討を進めるが、政府内には
「米国が誠意ある回答を示さないと、事前査察を認められても輸入再開の検討は当分できない」
と慎重な対応を求める声も強く、輸入再開の時期は依然不透明だ。
(読売新聞) 3月3日20時47分更新

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 20:08:40 ID:ifbn0mzZ
BSE牛が通りますよ〜
     〈`ー─-、_ノ^j              BSE!    BSE!
      `>     <__, ─-、____
     /            j         / ̄ ̄ ̄Tー‐─┬''⌒ヽー-- 、
    r'            /、   1   /      |  5   | 7  |    |9
    └---─、        /  ` ー──/   3   |    │    |    l |
            \    /       /     ┌┴─‐─┴┐ / 8  l |
          \  /   2   /ー─ ----l     6     |‐┤    l |
            V        /    4  └──‐──┘ |     l |
            し个 、   /                   |   ハ〈
                |  ` ーl─‐┬─----------──┬─イ´ ̄ヽヽヽ
              |   /ヽ  |             |   ハ    〉 〉 〉
                  |  /   | |                  |  / │ / 〈ノ
                | |   | |             | /  | /
             __/ |  __/  |10            __/  | __/  |10
               (__」 ゙ー-‐'           ゙ー-‐'(___」


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 23:30:38 ID:fIUuQsRL
飛行機の幼児用機内食に、USビーフが使用されていたっていうニュースが
やってたな。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:12:22 ID:GvaPwSzO
>>526
誤って使用したんじゃないだろうな。
日航は最近ずっとアメリカの脅迫を受けてるから。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:13:39 ID:GvaPwSzO
ついでに、半年ほど前にこんな妙な記事があったんだが、
日航に問題があるわけではないと、俺は思うね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050815-00000086-kyodo-soci

「認識おかしい」と国批判 日航系機事故で福岡県知事

JALウェイズ機から多数の金属片が落下した事故で、麻生渡知事は15日、
国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会が調査官を派遣しないと決めたことについて
「市街地の真ん中にある空港。重大な事故ではないとの考えは非常におかしい」と批判した。

やけどなどの軽傷者が出た福岡市東区のグラウンドを視察した際に述べた。

視察に先立ち、日本航空ジャパンの萱場成郎九州地区支配人らが福岡県庁を訪れ陳謝した際に
も、
麻生知事は「国は重大事故でないとの考え方で対処しようとしている。問題の多い認識だ」と話した。

萱場支配人は、知事に「県民や関係者に迷惑をかけ申し訳ない。
できるだけ早く原因究明し安全な運航をしていきたい」と陳謝した。
(共同通信) - 8月15日12時42分更新


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 03:28:52 ID:DXxL98Vr
米国で3例目のBSE感染牛か
http://www.asahi.com/international/update/0312/001.html

 米農務省は11日、牛海綿状脳症(BSE)についての簡易検査の結果、感染の
疑いがある「疑似陽性」の牛が米国内で見つかったと発表した。10日夜に報告を
受け、現在、免疫組織化学法(IHC)とウエスタンブロットという2種類の方法
で確認検査中、4〜7日で結果が分かるという。生まれた年や飼育された場所など、
具体的な情報は明らかにしていない。

 米国では03年12月と05年6月にBSE感染牛が見つかっており、今回の牛
の感染が確認されれば3例目となる。

 日本は昨年12月に米国産牛肉の輸入を再開したが、今年1月にBSEの病原体
がたまりやすい特定危険部位の背骨が混入した肉が成田空港で見つかり、再禁輸措
置をとった。米国が2月に発表した調査報告に対し、日本側が質問を提出、これか
ら日米間の協議が本格化するが、新たな感染牛が確認されれば、協議に影響する可
能性もある。

530 :AYP:2006/03/17(金) 21:38:19 ID:b2NJIkxS
危なくてしょうがない。。。


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 23:59:20 ID:OJcBMZMY
狂牛ビーフ、

おっかねーw

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:52:22 ID:CreZYCje
●自主的全頭検査の認定求め、米食肉業者が農務省提訴

米中堅食肉加工会社「クリークストーン・ファームズ」(カンザス州)は22日、BSE(牛海綿
状脳症)感染の有無を調べる全頭検査を自主的に行うことを認めるよう、米農務省を相手取って
23日に提訴する方針を明らかにした。
同社は日本と同様の全頭検査によって、対日牛肉輸出の再開につなげたい考えだ。
同社は高級牛肉の専門業者で、日本が2003年末に米国産牛肉を輸入停止する前は売上高の25
%が日本向けだった。04年には独自に50万ドル(約5800万円)をかけて自社工場内にBS
E検査施設を建設。農務省に自主的な全頭検査の実施を申請していた。

同社によると、自主検査の動きが広がることを警戒した米国内の大手食肉加工会社や業界団体が農
務省を強くけん制した結果、2年以上にわたり、農務省が自主検査を拒否し続けているとしている。
(読売新聞) - 3月23日11時24分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060323-00000303-yom-bus_all

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 19:47:00 ID:zQxqn94B
米国農務省(米国)って輸出に対して)後ろ向きの政策をとるのか?
民間輸出機関が全頭検査を自主的にしようとしているのを米国政府が反対する理由はなんだ。
今までの嘘の発表がばれるからか?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 20:09:30 ID:c/VeSEu1
>532
今までも民間業者や消費者団体が自主的に検査を申し出ても
政府に許してもらえなかったんだよね。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 21:07:47 ID:REl3UeIL
>>533
輸出に後ろ向きというわけではない。
米国農務省は幹部が業界出身で、業界の意向を代弁している。
業界の意向とは、コストの安い肉骨粉を使い続けたいということ。
もしマジメに検査をすると、それができなくなってしまうから検査をさせない。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 17:19:50 ID:Ru+IcE1i

   (\___/)           (\___/)
  ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)        ( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
   /   ●   ●|            |●   ●   <
  | ///l ___\l           l/___ l/// |     牛はやっぱり
  ▲  (  。--。 )        ( 。--。  )  ┘▲
 ■  \_(( ̄)) ̄ ̄ヽ   / (( ̄))_/_ ■    おーじー ビーフ♪
/ __     ̄ Y ̄)  |   (  (/  ̄   _/_) |
(___)-─○─○Y_ノ    ヽ/○─○-(___ノ
     \▼   ■|       |■   ▼./
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )▼       ▼(     ヽ |
       ∪    (  \     /  )     ∪
            \_)   (_/


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:49:46 ID:eW0l+kLF

∇米国産牛肉問題:農務長官発言に反発 中川農相
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
中川昭一農相は31日の閣議後会見で、ジョハンズ米農務長官が6月の日米首脳会談まで
に米国産牛肉が輸入再開されることを望むと発言したことに対し、「そんなことは全く考
える必要はない。考えると、政治問題化し外交問題化する。そういうことを言われると逆
に迷惑」と反発した。

農相は、28、29日の日米専門家会合の結果を「一歩前進」と評価しながらも、「(輸入
再開の)時期は一切考えていない。目の前のことを一つ一つだ」と述べ、着実に手続きを
踏んでいくことが重要との認識を強調した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060401k0000m020053000c.html

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 05:38:23 ID:J4yWvEgi
もう手遅れかな・・・

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 04:14:27 ID:xh/hFpH6
【狂牛病】"出席者募集" 4月11日から21日 米国産牛肉輸入問題に関する意見交換会(全国9都市)…農水・厚生労働両省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144068029/
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20060403press_7.html

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 09:28:44 ID:07Y2oSZS
BSEは挑戦起源ニダ

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 23:59:49 ID:mD/nqJKK
米国は朝鮮に肉を輸出しろ!


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 14:48:48 ID:pWXhG57y
日本国民は米国政府には騙されないが、日本政府が騙されているようだ。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 15:11:41 ID:eObYrlLF
「愛国心」

上から押しつけるもんじゃないだろ?
中身を「権力者への忠誠」にすり替えるな。

自然な母国愛や郷土愛、自国選手への応援といった意味での「愛国心」と、
権力者側から声高に叫ばれる、まやかしの「愛国心」と。
皆さんこの2つはきっちりと区別しましょう。不逞の輩どもは意図的にない混ぜにしてきますよ。

権力者側から「愛国心」という言葉が、声高に叫ばれるとき、
その摩り替えられた本当の中身=「権力者・強者への忠誠」に、本当に注意しましょう。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 14:22:08 ID:9PYvZyUR
中国が狂牛肉輸入解禁に合意。
日本テラヤバス

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 14:53:35 ID:5th+1MVD
また輸入再開しちゃうの?



546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 02:48:38 ID:DQcupm9/
アメリカは支那に牛肉を売ってりゃいいんだよ。
日本には押し付けるな!

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 18:53:11 ID:0R6k2Cg5
っていうか、アメリカ議会とやらは、
日本政府的には輸入解禁したいけど、
肝心の国民がそんなもん犬の餌にもいらんって認識なの分かってるのか?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 22:44:45 ID:ZGHoaLZd
日本政府の努力(隠ぺい工作とか)が足りないと思ってるんじゃないか。

549 :  :2006/04/24(月) 23:22:00 ID:g2s2qx/Q
★輸入再開に慎重論相次ぐ 米牛肉の意見交換会が終了


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060424-00000190-kyodo-bus_all

550 :]:2006/04/25(火) 23:48:12 ID:/bdukxo7

\ B /      (\___/)       \_WW_/
≫ ・  ≪    ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)       ≫ B ≪
≫ S ≪  (二二二二二二二二二二二)  ≫ ・ ≪
≫ ・  ≪   ' ◆※※  BSE  ※※◆ノ  ≫ S ≪
≫ E ≪    ,◆※※ (   ) ※※◆ノ   ≫ ・ ≪
≫ ! ≪.   \※※ \/ ※※/    ≫ E ≪
≫   ≪      \.※ === ※./      ≫ ! ≪
/MMM\      (二二二二二)      ./MMM\


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 01:22:36 ID:uN8gNB5L

【台湾】米国産牛肉から骨発見 業者の輸入禁止処分も、消費者団体から全面禁止を望む声[04/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146308030/l50


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 01:31:32 ID:dujKOEen
BSE:米政府が検査縮小方針=解説
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060430k0000m020123000c.html

 米政府はBSE検査の縮小方針を示した。だが日本は、昨年暮れの米国産牛肉の
輸入再開の際に「十分なサーベイランス(検査)の継続が必要だ」と米政府に申し
入れている。厚生労働省と農林水産省は縮小が正式に決まれば食品安全委員会に報
告する方針で、輸入再開論議に影響する可能性がある。

 米国が実施してきた「拡大検査」について米農務省監察官事務所は2月に「検査
対象の選び方が無作為でない」と批判する報告書を出した。「無作為でない」とは
例えば、政党支持率を調べる世論調査で、特定の職業の人だけを対象にするのと同
じ。縮小どころか対象選びからやり直しになりかねない批判だ。

 日本の食品安全委も昨年12月の報告書で、米国の検査の技術水準の低さを指摘
した。

 縮小後に米国が導入するとしている「国際水準の検査」について、専門家は「米
国の牛、約1億頭のうち、2000頭のBSE牛の見逃しを許すレベルになりかね
ない」と指摘する。日本政府はこの水準を「十分」と認めるのだろうか。
【高木昭午】


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 09:09:13 ID:Yn33Q+P4
台湾にも骨付き牛肉をプレゼントか。
やはりわざとやってるようにしか見えんな。

検査縮小もなあ…
「検査を一生懸命やります」と言いつつ実際には骨抜きにする方が
消費者をごまかしやすいのに何でだろうね?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 16:38:45 ID:Cvub8BHs
一般的に考えて
甘い基準を設ける先進国A国が、厳しい基準を設ける途上国B国に対して
プライドにかけて厳しい基準を設けるはずがない。

A国はアメリカ、B国は日本を始めとする東南アジアだが
A国が日本、B国がアフリカ諸国(たとえば)だった場合のことを
考えればわかることだ。(日本が途上国というわけではない)

最初から全頭検査をおし通すべきだった。20ケ月以下で条件付きなら
OKなどという緩衝部分を設けるからそこをめぐって、今度はもめる
ことになる。日本サイドは緩衝部分は聖域であるべきと考え、米サイドは
緩衝部分などいずれは取り払われるべきものだと30ケ月案を用意し
てぐすねひいている。



555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 17:01:53 ID:Cvub8BHs
怖いなあ、若年認知症
若年認知症、怖いなあ、若年認知症
若年認知症、
怖いなあ、若年認知症
若年認知症、怖いなあ、若年認知症
若年認知症

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 18:15:48 ID:Zqh6ZFz9
中小規模等でもアメリカの良心的な業者は全頭検査に賛成しているが、業界大手が賛成しないから議会に通らないんだろうな。
一応、アメリカでもBSE患者は確認されているけど、牛によるものでは無いと隠蔽とも言えることを国内でもやっている。

まず、BSEをアメリカの国内問題として認識して貰わないとこのまま進展しないとと思うよ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:15:47 ID:4Ufxd+59
∇米、BSE原因特定できず 3例目感染牛、情報不足で
-----------------------------------------------------------
米農務省は2日、今年3月にアラバマ州で見つかった米国で3例目の牛海綿状脳症(BSE)
感染牛に関する調査結果を発表した。感染原因や流通経路が特定できなかった上、直近に
産んだ子牛2頭を除いては、感染牛と親子関係にあるなど血統上関連するほかの牛も見つ
けられなかった。

烙印や耳標など牛の個体識別用の情報が不足していたためで、米国における家畜識別や追
跡システムの不備があらためて浮き彫りになった。
問題の牛は米国産の雌の乳牛で歯の状態から10歳以上と判定。BSE感染の原因とされる肉
骨粉飼料の規制が始まった1997より前の出生となるため、汚染飼料で感染した可能性があ
るが、同省の最終報告書は原因を明記していない。

97年の規制以降、この牛に飼料を供給した可能性がある工場を調査した結果、すべての工
場が政府の飼料規制を順守していたという。

http://www.usfl.com/Daily/News/06/05/0503_003.asp?id=48310

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:29:22 ID:6Sno3rK9
惨めな日本。
ついにインドとパキスタンがイランにつきました。
中国が同時にイランと超巨額油田契約。これが中国の実力。
それなのにアメ専財布ポチ日本はアザデガン油田を強制放棄させられ・・・

@イランからのパイプライン建設、6月調印へ イラン・インド・パキスタン3国 【4/30】
総工費は約74億ドル。 米国はイランの核開発疑惑などを理由に、同計画に強く反対していた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060501AT2M3000N01052006.html
A中パ「エネルギー回廊」調査で合意 【4/30】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060430AT2M2900O30042006.html
B中国 イランと11兆円規模の超巨額契約調印へ 「どの国もこの合意を阻むことはできない」【4/30】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000121-kyodo-int
C日本「アザデガン油田(260億バレル)」窮地 イラン油田投資に制裁 日本を主ターゲット 米下院法案可決【4/29】
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060429/m20060429009.html?C=PT
金魚の糞みたいな財布ポチ国家自業自得哀れwww  こんなことやっててなにがガス田なんだか

----------------------------------------------------------
D【国防】「中期防」見直し防衛費圧縮へ…政府、米軍グアム移転費巨額負担で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146061071
もうコメント不要wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

E【最新5/4】台湾 陳総統の通過滞在認めず「給油のみ」 過去最低レベルの待遇
台湾の陳水扁総統が予定している中南米歴訪に際し、中継地となる米国が総統の受け入れ待遇を
過去最低レベルに落とすことが3日、明らかになった。台湾側がニューヨークかサンフランシスコへ
の通過滞在を要望 していたのに対し、米側はこれを認めずアラスカ・アンカレジでの給油のみを許可した。
 厚遇された最大野党、中国国民党の馬英九主席の3月の訪米との対照的な違いは、独立志向を
強める陳総統へのブッシュ米政権の憂慮をに じませた形となった。
http://www.sankei.co.jp/news/060504/kok013.htm

これが中国の実力。バカどもはもういい加減現実を見ようや。これは最終警告だよ。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 21:02:12 ID:IUjUJrQv
先日の胡主席の米訪問でブッシュとの間に
約束ごとがかわされたな。

米国産牛肉を条件ぬきで買いましょう!
そのかわり台湾独立派の陳総統を厚遇しないように!
われわれがイランから原油を買うことに口出ししないように!
われわれと共に小泉首相の靖国参拝に反対の意を示してもらいたい!
え!そ・それはちょっと・・・



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 23:27:42 ID:7Dt2QK28
タイムテーブル上では、首班指名選挙(直後の訪米)と米中間選挙はどちらが先になるの?
小泉が決着つける課題か新総理が決着つけるものなのか、どちら?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 23:52:35 ID:21v+lcXx
     〈`ー─-、_ノ^j              BSE!    BSE!
      `>     <__, ─-、____
     /            j         / ̄ ̄ ̄Tー‐─┬''⌒ヽー-- 、
    r'            /、   1   /      |  5   | 7  |    |9
    └---─、        /  ` ー──/   3   |    │    |    l |
            \    /       /     ┌┴─‐─┴┐ / 8  l |
          \  /   2   /ー─ ----l     6     |‐┤    l |
            V        /    4  └──‐──┘ |     l |
            し个 、   /                   |   ハ〈
                |  ` ーl─‐┬─----------──┬─イ´ ̄ヽヽヽ
              |   /ヽ  |             |   ハ    〉 〉 〉
                  |  /   | |                  |  / │ / 〈ノ
                | |   | |             | /  | /
             __/ |  __/  |10            __/  | __/  |10
               (__」 ゙ー-‐'           ゙ー-‐'(___」

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 23:58:20 ID:GL6dQxce
USビーフはNo Thanks!

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 23:10:23 ID:HEYMxv26
米国産牛肉:輸入品に骨が混入 香港で3例目
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060517k0000m020136000c.html

 香港政府は16日、米国の食肉加工施設から輸入した牛肉に牛海綿状脳症(BS
E)の感染防止のため禁止している骨が混入しているのが見つかり、同施設からの
輸入を即時停止したことを明らかにした。香港で米国からの輸入牛肉に骨混入が見
つかったのは今回で3例目。

 米国産牛肉の輸出再開をめぐり、17日から東京で開催される日米専門家会合に
も微妙な影響を与えそうだ。

 香港政府によると、骨の混入が見つかったのは、カリフォルニア州にあるハリス・
ランチ・ビーフ・カンパニーの食肉処理施設から輸入した牛肉。15日に香港国際
空港で見つかった。

 香港では今年3月と4月に、米食肉処理施設からの輸入牛肉に骨混入が確認され
ている。過去2回の施設は米政府から対日輸出の認定を受けていたが、今回の施設
が認定されていたかどうかは不明。

 香港政府は3月と4月に混入が確認された際、「特定危険部位」ではないとして、
全面的な禁止ではなく、混入が見つかった施設からの輸入だけを停止していた。
(香港・共同)

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 14:59:39 ID:j2+gpZuZ
米国はハナからアジア諸国のために特別な検査などする気はない。
自分たちが食べているモンが食べられないとでも言うのか!といったところだろう。
自分たちのやり方が受け入れられないのははなもちならんのだ。米国という国は。
同じことを日本が米国にしたら青筋立てて怒って仕返しするくせに!

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 14:58:04 ID:dHRXatjm
    / ゙̄''─、.r────i      r‐'i    r‐┐
   ,r'′ __  ./゙-,  ,┐  |   ;| ̄゛   ̄[ ̄  . ̄´]
   ゙t   ""  .''iノ′ ''‐'   .|    ,ア   : ゙y/′   ゙│
   ゙l  ti ti .f> .kr  r-''   ヽ.,-i; : l'''ヽ ,-j :/'-,./
    |  _ ._  ."       ̄|    ゙!''"゙゙゙"''''""''~゙゙゙'''''|
    |  ゙' ゙'  fト ,=   ==i   ,i-┴一一一一一ーシ
    /  r─ァ .||__   _.|   l.... .i....y 、  ,, y....i.... /
   く .ノ ヾ~  j   .|  .|      i-'" ._iラ″ .l'く、 `゙''ッ
   `"  .゙ ̄´    ̄~     ヽ -'゛ ヽ.... ″ `゙'ー "
               /ノ 0ヽ
             _|___|_
             ヽ( # ゚Д゚)ノ 
           ( \_|_¶__¶/)
            ( ̄l▼ _ノ ヽ_ ̄)
            /   ●   ◎|
           |  ///l __\l    ンモォォォォォ
            l  (  。--。 )\
           / ■::::::: _|.\\\>  )
    ( . .;;;._,,'/ __::::::ヽノ\\\/:
     ).:.:;;.;;;.(____):BSE:/ \\\   ズシーン
    ノ. ..:;;.;.ノ  |■::::::::::▼:/    \\\
   ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\::::\     \\\丿ヽノヾ/丶
(..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ )▼,) キャー ヽ\\_ノヽノヽノヽ )
 )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \ /  V;ヽ ヽ\     )ノ
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|___|田|_|ロ;;:;:(.:;;.;;丶   丿ソ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 09:01:48 ID:SuMdLCnN
解禁?
ばかだろ、日本政府

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 15:41:40 ID:dUHzbodJ
【東京】食べて解決!シカの食害に悩む奥多摩町、駆除で捕獲肉を特産に「地域の活性化を図りたい」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149049239

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 18:33:01 ID:D0YCqfP0
潜伏期間50年超す可能性も 人へのBSE感染(vCJD)で推定
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1151189730/

vCJDを発症しやすいDNA。日本人は何%の人がそれを持っているのか?
 ヨーロッパ人:40% 日本人:93%
ttp://www.shinfujin.gr.jp/a_1_shinbun/files/n_2004_08_02_184644.html

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 18:41:46 ID:Dd+1jtRQ
入ってきたって食わなきゃいいんだよ,食わなきゃ。
米国も「食え」と言ってるわけではない。
政府が一括して買い上げて,焼却処分すりゃいいんだ。
そうすりゃ米国民も「日本人がそこまでする物をオレたちは食ってるのか?」
ってことで大騒ぎになるっしょ?
ミサイル撃ち落としてもらわにゃいかんのだから,国防費の一部として
買えばいいんだよ。 そして捨てろや!

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 19:02:45 ID:4fs5qorq
危険部位混入「許容されるレベルがある」輸出早期再開を楽観視 米農務長官
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1148482147/


「許容されるレベルがある」


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 17:11:47 ID:W5a3IqPp
大体米牛美味しいか?

572 :今年も夏が・・:2006/07/26(水) 10:39:57 ID:jPkpElU2

                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: モウ…夏カ…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 04:24:13 ID:cKjAe9XB
さあどんどんエスカレートしてきますよ。圧力はこれからです。

今秋に対日協議を要請=牛肉輸入拡大で−米農務長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060727-00000209-jij-int

 【ワシントン27日時事】ジョハンズ米農務長官は27日、日本による米国産牛肉
の輸入再開について声明を発表した。声明は再開を歓迎しながらも、「対日牛肉貿
易の強化と、科学に基づく(輸入)基準設定に向けた次の段階を議論するため、今
秋の協議を日本政府に要請した」としている。

 日本の輸入再開は生後20カ月以下の牛から取れた肉に限定されており、長官は
国際基準に基づき30カ月以下にまで緩和するよう求める意向とみられる。 

574 :レッドアイ ◆mQIWSqXVVQ :2006/07/28(金) 04:46:55 ID:9TS/xDOL

狂 牛 肉 再 上 陸 か ・ ・ ・


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 05:24:36 ID:AyMSmSMI
こんな中吉野家の株が上がってるのは何故?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:01:05 ID:qhmFL8pN
すきやがある。
アメリカ牛は食わない。産地偽装した業者は死刑。
以上

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 15:37:20 ID:wVLfdd3T
>>575
馬鹿ばっかりだよな
マジでアメリカ牛食べるとか言ってる奴は死んでくれ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 15:39:29 ID:LyUQjbdG
まっ・・・さかマクドの肉も???

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 16:15:51 ID:RzO9tFBs
狂牛病がどのくらいの発症率なのか
食べての危険性の問題と

アメリカのえげつないやり口と

実際に食肉系での値段を考慮した場合の評価


全然別の話題のはずだが

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:02:53 ID:w2by2gfE
i125-201-210-8.s02.a042.ap.plala.or.jp
t514102.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp
ipbfp603fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
170.108.111.219.dy.bbexcite.jp
221x246x33x210.ap221.ftth.ucom.ne.jp
t126103.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 18:25:29 ID:lF/V21K7
米、BSE検査 大幅縮小へ
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-22/2006072214_01_0.html
  今回の発表について、食品の安全問題が専門の民間組織「フード・アンド・ウオーター・ウオッチ」のホーター事務局長は
 「農務省の監視検査は開始当初から批判されてきた。BSE防止策の弱点を考慮するなら、検査数を削減することはあま
 りに早すぎる」と批判。BSEに汚染されている可能性が高い飼料を野放しにしたまま、「監視検査を縮小することは、牛の
 健康も人間の健康も危険にさらすものだ」と警告しています。


『BSEに汚染されている可能性が高い飼料』


【狂牛】小泉首相、肉骨粉入り鶏糞飼育について「初めて聞いた。大丈夫か」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1140269361/

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 18:29:02 ID:NN+Macp5
アメリカは言われまくってるがオーストラリアとかはどうなの?
こいつも結構ヤバイんじゃない?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 19:33:41 ID:tFNrIpab
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.juno.dti.ne.jp%2F%7Etkitaba%2Ffoodsafe%2Fnews%2F06070401.htm&hl=ja&mrestrict=chtml&lr=&inlang=ja&q=%E9%A3%9F%E5%93%81%E5%8D%B1%E9%99%BA&output=imode&site=search

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 20:23:02 ID:bpY4B/4Y
◆日本で発生する通り魔による性犯罪の多くは在日によるものです

しかし、これらがテレビで報道されることはほとんど有りません。

http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/

 目白通りの連続強姦事件では防犯カメラに映った犯人の姿が大きく報道されました。
 しかし、韓国人の「宋治悦」が逮捕された途端、報道量は極端に小さなものとなりました。

 「金允植」という人物は韓国で性犯罪を犯して指名手配され、日本に逃げてきました。
 しかし、マスコミはこの事実を知っていながら『日韓友好』に配慮し、一切報道しませんでした。

 強姦される女性たちを見殺しにしたのです。 
 金允植容疑者が逮捕されたのは、約2年間で200人以上の日本人女性が強姦された後でした。
  しかも、金允植の逮捕を報道したのは『産経新聞のみ』だったのです。


 2006年6月、大阪で逮捕された在日韓国人「金平和」容疑者は、一人暮らしの女性宅の窓ガラスを
 破って侵入し、帰宅した女性を性的暴行しました。そして暴行後、手足を縛ったまま大型のバッグに
 閉じ込めて自宅に連れ去り、2日間暴行を続けました。DNA鑑定から、複数の女性が被害に遭って
 いることが分かりました。

 性的暴行は女性にとって命を奪われるようなものです。
 これほどの事件にも関わらず、事実を報道したテレビ局は、『日本テレビ』と『ABC放送』のみだったのです。

 『NHK』では「山元平和(やまもとひらかず)」と報じ韓国人であることを隠しました。
 同様に『読売新聞』『朝日新聞』『毎日新聞』の大手新聞社でも韓国人であることを隠しました。

 犯人が「在日」や「韓国人」であることが分かると、日本のメディアは事実を隠そうとするのです。



585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 20:43:55 ID:GWlIVv4k
http://myhome.cururu.jp/aki23/blog

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:14:30 ID:Ug885AmH
o_____      \                            /
||★ ★.★.| ̄ ̄ ̄ ̄\      ____AA      /________∩_∩
||★ ★ ★| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ *〜/▼ヘタリ ⊂゚ 。;P  //   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
||★ ★★..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  | ● ● (__∀_) / ./|ヽ  (_ノ   ̄  ?????
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\'゙U U ̄ ̄U U /  / |ノ  .)    (二)  ヽ  i (
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∧∧∧∧ / ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<       >     / /| ヽ__ノ   | / ./  ̄
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<  予 狂 >     | ( | ( ’’’     .| ( /
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<     牛 >    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
────────────‐.< 感 病 >──────────────
  ∩____∩  \_WW_/ <   の >    \``ヽ,ゝ   :;;;;;;;;ヾソ _,,,,,,
( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)≫ B ≪ <  !!!    >    ,r'ヽ/ ,;;;;;,,_';;;;;;;;l''"-‐ ノ
 .| (゚)   (゚)  ヽ  ≫ ・ ≪ /∨∨∨∨\    ,'.,,  ,r'゙ハ ̄ハ ノ',! ハ\`r'゙
 l/___ l/// | ≫ S  /       !? \ i;;;;;;: iハノ,,レ' '" ,,レ' 'v'!;!
. ( 。--。  )  ┘▲≫  ・/  (\___/)  \::;' | 「o;;;;i.   「o;;;;i. リ
/ (( ̄))_/  ■   / ( ̄l ▼_ノ ヽ_ ̄)  \' ', 'ー'゙  '  'ー'"〈
  (/  ̄    ヽノ_ |/     /   ●   ●|     \.、""  、ーァ "" ,ノ
ヽ/○─○-(___ /     | ///l ___\l      \`'ー---─;'" ♪
 |■   ▼   /       ▲  (  。--。 )\      \ ':;;;;;;;;',\
/ /\  | /        /__\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/        \ '':;;;/、 \
▼(    ヽ /       _(____)./ BSE!.BSE! /__ カタカタ.  \/ \
   )   /             \/_____/               \

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 23:45:05 ID:PLfG4zWt
625 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/09/07(水) 19:24:24 ID:????
【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】

ガイアの夜明けが、「アメリカ牛肉は大丈夫か」というタイトルで、
アメリカの食肉加工工場の実態について報じていた。昨年、来日して、
日本政府や消費者に【米国牛肉加工現場のひどい実態と危険性】を訴えた
大手食肉加工企業タ(略)社の労組委員長(元)も出演していた。
ちなみにこの番組の取材時には彼は、同社を辞めていたようだったが、
その理由については番組では触れていなかった。
彼は以前、【加工工場の内部の非衛生的な実態】を告発するためのビデオを撮影し、
米メディアにも公開していたのだが、番組ではそれも流されていた。

そのなかで、解体した牛の肉に【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】のが映っていたのだが、
日本の獣医学の専門家に見てもらった結果、それは、牛の身体に細菌が入り込んでできた膿瘍だということが分かった。
日本では、こういうのが見つかった牛は、当然食肉にはせず廃棄するのだそうだが、
タ(略)社では【そのまま食肉として出荷している】のだという。
さらに今も同社に勤める社員によれば、月例判別や危険部位除去などBSE対策については、
【講習すら行われていない】のだという。仕方ないので、現場の作業員同士で自主的に勉強しているのだそうだ。
日経スペシャル「ガイアの夜明け」 8月16日放送 第174回 アメリカ牛肉は大丈夫か
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview050816.html
http://www.youtube.com/watch?v=NZ4ddjB4G7k

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 16:20:17 ID:nrTdPOPE
>>1
国内でBSE牛が見つかり日本で狂牛病が騒がれ出して間も無い頃、
「牛乳も危ない」と呼びかけて必要以上に社会不安を煽る政治家の福島ミズポタン。

米国同時多発テロ事件に関して、テロリストを相手に
「法と理性に則して愛ある対話をするべき」と訴える社民党の福島ミズポタン。

「テロ攻撃は戦争だ」と言う指摘に対して、
「一般市民が被害にあったから戦争じゃない」と反論する社民党の福島ミズポタン。
     ↓   ↓   ↓
今度は社民党福島瑞穂がドキュン発言!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1000814915/

 (補足 : なお上記のコピペは、下記スレッドによれば、
  映像や音声などのソースが無い限りは「捏造」扱いとなりますので悪しからず。↓)
> 2chにコピペされている“福島瑞穂の迷言”は事実無根? ★33
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1152727957/





589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 07:54:18 ID:/qEbvVYk

【米牛肉】「全面禁輸なら貿易戦争」 米農務長官、危険部位混入の対応で警告

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154558070/


ヒィー!893も真っ青!(((゚Д゚)))ガタガタ


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 17:48:49 ID:LAHPH3MI
 \\ 見っ直そう 見直そう♪   //
   AA       AA         AA
 ⊂゚ 。;P    ⊂゚ 。;P     ⊂゚ 。;P
  (__∀_)つ   (__∀_)つ   (__∀_)つ
 (■二つ    (■二つ   (■二つ
  \./ /、    \./ /、   \./ /、
    ∪`J      ∪`J     ∪`J


 怪しい施設を見直そう♪ 抜き打ち調査で見直そう♪(サァ)
 輸入だ♪ 解禁だ♪
\\ プリ゙プリ゙プリバダバダバー    //
  \\ プリ゙プリプリバダバダバー //
     AA      AA      AA
    ⊂゚ 。;P)  ⊂゚ 。;P)  ⊂゚ 。;P)
    (__∀_)】) (__∀_)】) (__∀_)】)<あ、もしもし背骨の件なんですが
   (■  ノ  (■   ノ  (■   ノ
 ♪電話ピポパポ B・S・E 24

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 17:33:08 ID:XEksaYGU
>>589
相変わらずのジャイアン的ゴリ押し手法だな。

今日、輸入再開か…

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 18:06:19 ID:yeHnhNaD
ひとりでも狂牛病被害者がでたら米国製品は禁輸

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 18:17:03 ID:tW0zkPTE
>>592
20年後くらいか?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:43:36 ID:p4+HbnF8
20年後

責任者は霧と消えた

269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)