2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ、中国共産党の崩壊までのシナリオを考える

1 :ター氏:04/07/10 22:31 ID:Zz9mjJUv
みんな考えてくれ

まず経済的にはアメリカの状況はマジでヤバイ方向に向かってる
貧富の差が激しすぎて崩壊までもうすぐだ
それにイラク戦争でも国際法違反で世界から白い目で見られてる
自由と民主主義を掲げた悪の帝国と化している

中国共産党は経済的に上がり調子だがアメリカと同様に貧富の差が激し過ぎる
共産主義国家が今まで豊かな先進国になった試しが無いし崩壊は避けられない


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 22:46 ID:lmGc+DAg
>>1
アメリカが経済優先というモンロー主義的な姿勢で引きこもる。
中国はソ連崩壊直後のロシアのような状況になる。
日本では「時代の流れってすごいね〜」と平和ボケしてる奴ばっか。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 22:59 ID:dFrYMSRa
>まず経済的にはアメリカの状況はマジでヤバイ方向に向かってる
>貧富の差が激しすぎて崩壊までもうすぐだ

この前、30年くらい前に出版された左翼本読んでたら、
同じようなこと書いてました。

4 :ター氏:04/07/10 23:48 ID:Zz9mjJUv
>>3 市場の極限までの自由化やITバブル、株主資本主義の影響で
アメリカ全体の20%の金持ちがアメリカの富の90パーセント以上
を独占する異常な経済バランスなのは知ってるか?
成功者と貧乏人の差がヤバイ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 00:27 ID:jV7Qop63
中国の方が酷いと思うが。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 01:01 ID:xwAbx32m
>>3 アメリカの貧=日本の中
但し、日本が米国債を全部売った瞬間、
アメリカの貧はリアル激貧になり、崩壊する。

とどっかで見た気がする。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 03:02 ID:Md+SUZ71
アメリカより中国の方が脅威だよ・・・
全世界で何としても、中国を制御しないと地球が終わるぞ


8 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:34 ID:hA3mxRl2
>>7
その中国をここまで大きくしたのも日本と欧米なんだけどね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 00:14 ID:lSOY0j+s
アメリカは兵器と食料を輸出する市場がある限り安泰だと思う。
だから当分繁栄は続くんじゃない?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 23:42 ID:XRhb59a3

【Rothschild系】ロスチャイルド
Royal Dutch Shell、BP、Texaco、Chevron
AT&T、NCR
Ford Motor、Renault
Philips、British Aerospace 、Lockheed 、ダッソー
N M Rothschild & Sons 、JP Morgan、Standard Chartered Bank、Goldman Sachs
Visa Card
Reuters 、New York Times、Washington Post 、News Week
ABC、CBS
Coca-Cola
三井物産, NEC, 住友商事、三井住友銀行(住友はロックフェラーになったとか、ならないとか)

【Rockefeller系】ロックフェラー
ExxonMobil
GM, GE, AP, IBM, MCI, Boeing,レイセオン, GMヒューズ
NBC, アライド・シグナル, Martin Marietta、General Dynamics
Chase Manhattan、Chemical Bank、
Merrill Lynch、Dillon Read、Baring Brothers、SG Warburg、Morgan Stanley
Master Card
Wall Street Journal 、Associated Press(AP)、US News & World Repot
Pepsico,
カーギル, ベクテル
三菱商事, 三菱重工 (最近ロックフェラーと和解)


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 04:08 ID:cYpjd9KG
中・米


二 大 糞 大 国 (藁

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 23:57 ID:uXh9JJED

野村・谷

金メダル

おめでとう!!!



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 00:01 ID:/Cig2vYu
>6

まあアメリカは鎖国しても、現状のまま普通に生活していける国だからな。
資源が有り余っている国って言うのは、うらやましいね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 00:15 ID:AIBhf8YK
共産党一党独裁が終わる過程は
インドネシアのスハルト政権崩壊みたいな感じじゃない?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 00:42 ID:xHVu8OuL
沖縄県警、現場検証できず 米軍ヘリ墜落

沖縄県宜野湾市の沖縄国際大に米軍ヘリが墜落した事故で、
沖縄県警は14日、日米地位協定で必要な米軍の同意が得られなかったため、
令状に基づく墜落現場での検証を実施できなかった。
米軍による事実上の現場封鎖状態に地元は反発を強めた。(産経)
http://www.sankei.co.jp/news/040814/sha095.htm



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 03:57:07 ID:N/HedndC
▼米企業業務の海外移転、約40万人の国内雇用に影響

米議会超党派の諮問機関「米中経済安保調査委員会」は15日、米企業が今年1年間に実施する
業務の海外移転で米国人労働者の最大40万6000人が失職する、との見通しを示した。米大
学の研究者に依頼した調査結果で判明した。
業務の海外流出先は、最大が中国で、メキシコ、インド、他のアジア諸国などとなっている。
40万6000人のうち約10万人は中国への移転で生まれる、と予測している。
同委は、これらの失業者数は、政府予測よりはるかに多く、米企業による業務の海外移転問題に
本格的に取り組む必要性を示していると訴えている。

雇用の海外流出は11月の米大統領選の争点にもなっている。

http://www.cnn.co.jp/business/CNN200410160015.html

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 04:52:02 ID:BrYwFn4Z
★ブッシュ大統領再選 中国、良好な関係継続

中国は、ブッシュ米大統領再選によって米中の良好な関係に基本的な変化はないとしながら、
イラク問題が主要な争点になった選挙戦の結果として、米国が国際問題、特に北朝鮮核問題で
より強硬姿勢になる可能性を警戒している。このため中国は北朝鮮に対し、六カ国協議の早期
開催への同意を強く促す一方、米国との対話と協調を深めていく方針とみられる。 
過去の選挙と違って今回は中国問題は争点にならなかったのも、経済・貿易関係の緊密化に加
え、国際問題でも利害を共有する「戦略的パートナー」となりつつあるためだった。
米中間の最大の障害とされる台湾問題にしても、ブッシュ政権は「独立反対」を繰り返し、中
国の立場に理解を示した。十月下旬に訪中したパウエル国務長官は「米中関係は三十年来で最
良」と述べたが、両国関係に摩擦はあっても重大な対立になることはないのが現状だ。
ブッシュ大統領は就任当初、中国を「戦略的ライバル」と規定、二〇〇一年四月の米中軍用機
接触事件で深刻な対立に陥った。それが同年九月の米中枢同時テロ事件後、中国はアフガニス
タン攻撃を積極支持、危機を関係改善のバネにしてきた過去の例と同様に、米中関係は一気に
好転した。しかし中国はイラク戦争には反対し、米国の一国主義を批判、欧州やロシアとの関
係を深めた。
胡錦濤国家主席はブッシュ大統領への祝電で「閣下の大統領就任以来、中米関係は重要な発展
をし、両国民に利益をもたらすと同時に、アジア太平洋地域と世界の平和・発展に積極的に作
用した」と述べ、関係発展による平和の促進に期待を表明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041106-00000008-san-int

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 05:48:40 ID:XUxs/XZs
今回の大統領選前に烈しいアメリカ批判やった中国政府要人がいたな。
アメリカでも報道されたが本音がチラッと見えたよ。
揺り返しは来るね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 22:56:57 ID:Hr4myxkR
元外相の銭其シンだ。もう事実上引退した人だ。
中曽根だってブッシュイズムは批判しただろ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 04:16:27 ID:mImapXSN
海外から米国への養子が急増 トップは一人っ子政策の中国

2001年の9・11同時多発テロ以降、海外から米国に入国する留学生、観光客、合法的移民らの
数が減っている半面、大幅に伸びているのは米国市民の養子になる外国の子供たちの数である。
2003年には、海外から2万443人の子供たちが養子として入国したが、その数は10年前の3
倍に達している。

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200411190356235

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 06:08:12 ID:bTsNW2+W
中国・重慶の喫茶店で爆発、12人死亡

新華社電(電子版)によると、中国の重慶市銅梁県巴川の喫茶店で
18日午後4時(日本時間同5時)ごろ、爆発があり、
店内にいた12人が死亡、24人が負傷した。
爆発原因は不明だが、捜査当局はガス爆発ではない、としている。(産経)
http://www.sankei.co.jp/news/041119/kok004.htm

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:49:42 ID:DFYY5kAp
米・中、両国とも傲慢極まりない。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 02:03:07 ID:Hv9rwwak
米国は力有る高慢、中国は自尊心だけの高慢。
違いが明瞭過ぎる。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 02:06:31 ID:CkcpQMxD
バブル崩壊で暴動頻発必至。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 02:14:22 ID:MNEW4LLT
米国のことだね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:18:35 ID:diABNJDp

◎米IBM、パソコン部門を中国大手に売却か、米紙報道

http://www.cnn.co.jp/business/CNN200412030018.html

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:47:47 ID:ao7svfkx
両・あぼ〜ん!

28 : :04/12/08 22:03:16 ID:1irzU+3o
≪IBMパソコン事業1288億円売却、聯想グループ≫

中国のパソコン最大手、『聯想(レノボ)』グループは8日、米コンピューター大手IBMの
パソコン事業を買収したと発表した。買収額は12億5000万ドル(約1288億円)。
聯想は世界パソコン市場でデル、ヒューレット・パッカードの米2社に次ぎ、3位に躍進する。
中国企業の躍進を象徴する今回の買収劇は、国内メーカーも衝撃を受けており、業界再編へ波及
する可能性も出てきた。
両社の合意によると、買収の内訳は現金が6億5000万ドル、聯想グループ株式が6億ドル。
同社はIBM側の5億ドルの負債も引き受け、デスクトップ型とノート型のパソコン事業のほか
、関連する研究開発センターも買収する。
今回の買収について、アナリストは「グローバル戦略を展開している聯想は、知名度の高いIB
Mのパソコン部門買収で本格的な海外進出を進めたい思惑がある。IBMも付加価値の高いソフ
トウエアやコンピューターサービスなどの分野に重点を移す一方、聯想との関係構築で中国市場
への影響力拡大を図りたいのだろう」と話す。
国内のパソコン市場は、デルやヒューレット・パッカードが低価格の商品を相次いで投入し、人
気となっている。東芝、ソニー、富士通、NEC、日立など国内メーカーも危機感を強めていた
矢先の今回の買収劇。主要メーカーは、パソコン事業を維持する方針を明確にしているが、生き
残りを賭けてコスト削減強化などを迫られそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2004_12/t2004120821.html

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:26:37 ID:jV/uo7v+
エイズ感染者2010年までに1000万人。これがネズミ算式に増えていけば・・・・・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 16:46:34 ID:zqvTXY+5
>>29
半島人と混ぜると、ネズミ算×ネズミ算=一丁あがり

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 00:37:42 ID:RtpriCfp
独裁国家だといつ国民が爆発するかわからないってとこがこの国の不安定なとこだね。
今はその矛先をうまく日本とかに向けてるけど。江沢民とかのせいで。
まあいつかムリをごまかせなくなる時がくるよ。サーズの時とかひどかったしね。
とーしょーへーが死んでからは陰気くさい国に見える。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 23:34:53 ID:odg6jj6i

★中国企業、米石油大手ユノカルの買収検討…英紙報道

英フィナンシャル・タイムズ紙アジア版は7日、中国の国有石油大手、中国海洋石油が130億ドル(約1
兆3600億円)以上を投じ、米石油大手ユノカルを買収することを検討していると報じた。
実現すれば中国企業による過去最大の外国企業買収となる。中国海洋石油は7日、読売新聞社の取材に対し
「現段階では何も答えられない」と述べ、買収計画を否定しなかった。

ttp://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050107ib22.htm


★中国の不動産バブルは崩壊するのか? 価格急落は大きな打撃
ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200501060533214

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 17:04:59 ID:861CNfGY
俺、日本の真意を知らんからこんなこと言うべきでないかもしれんが
はっきり言って日本しょぼいな。

金のため悪を育てる大罪を犯しておきながら、その悪に屈するか
帝国とやはり手を結び まぬけに一方の悪と対峙するか。
ま、とりあえず軍拡により世界は滅ぶことに変わりは無いだろう。

主体性が無い、という世界の日本に対する見方に一票。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 17:40:21 ID:ejXahHxR
  ,... -‐' "  ̄ ̄ ~ ! ,..‐--、
     /           、/    ヽ,
    /    ,.、、、、、、  〃 ...      | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .| l ,/./^ヾヾヾヽi/ツッッ = 、   | |
   | i  .l|             ゙ミ.   | |
   |   :l|           'ミ |l  | |
   | i  l|!           レ゙ヽ   |<  うんこ
   | |  .|lー- 、   ,. --― ' f .}  | |
   | |  .l. [.ソ}_ゝ   /.ソ__,フ' _} |  | |
   | l  .|            ,.rr'′ | |
   | i   .|,   〈l         ij   | |
   | |l  |ト.、  -_一   , |! ll|   | |
   !l !; |; | |||lliッ 、 __ ‐'" |_l ! ,,, l,|| \________
     ゙ ゙ '' ' ,..-‐「       〉‐-、' '
    、__,..-ー/ _/        /   { `ー-、...__,
   ,ヘ   '-‐ュ `ー――,^/ヽ /      `ーr 、
  ‐'^_}      .} }:::::::::::::::{ {          '}__`





35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 18:13:40 ID:h7Dpxo1p
台湾、新型ミサイル試射 中国沿岸部射程圏内に 台湾紙報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050108-00000012-nnp-int

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 23:30:40 ID:LDV+0KjI
NY連銀総裁「世界経済へショックのリスク高まる」

ニューヨーク連銀のガイトナー総裁は13日、世界経済にショックを与えるリスク要因として、「米国
の財政赤字や対外不均衡の拡大、中国・インドの世界経済への統合、柔軟性を欠く一部の国の為替制
度」をあげた。今のところ「ショックが起きる確率は低い」としながらも「可能性は以前に比べて高
まっている」と述べた。

同総裁はニューヨーク市内の講演で「金融政策に対する市場の信認が厚い局面でも予期せぬショック
は起こり得る」と指摘。「ショックが起こる可能性を金融市場は織り込んでいない」と語った。急成
長が続く中国やインドについては「貿易相手国を保護主義に傾かせる恐れがあり、多角的貿易体制の
維持が問われることになる」との認識を示した。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050114AT2M1400M14012005.html

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 23:33:56 ID:2oG3IUB5
■2020年、中・印が世界の大国に…米CIA報告書 (読売新聞)

米中央情報局(CIA)長官の諮問機関「国家情報会議」(NIC)は13日、2020年の世界情勢を
展望した「地球の未来を描く」と題した報告書を公表し、同年までに中国のGNP(国民総生産)が日本
を超えるなど、中国とインドが世界の大国として台頭すると予測した。
NICの未来予測はこれが3度目。各地専門家分析と先端IT技術を使った今回の予測では、中印両国の
台頭ぶりを強調したのが際立った。報告書は、両国が「19世紀のドイツや20世紀の米国のように新た
な大国にのしあがり、地政学を一変させる」としたうえ、「21世紀は、中印に率いられたアジアの時代」
になるとしている。
その原動力は経済成長で、2020年の時点で中国のGNPが米国に次ぎ、インドも欧州諸国に並ぶほど
になると予測。技術開発の面でも「世界のリーダーになる位置につける」としている。
一方日本は、高齢化で経済回復が阻害されるおそれがあり、勢いを増す中国に「対抗するか追随するかの
選択を迫られる」と予測。北朝鮮情勢は今後15年のある時点で山場を迎える可能が高いと分析している。


http://news.www.infoseek.co.jp/yomiuri/story.html?q=14yomiuri20050114i112&cat=35

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 03:42:30 ID:7HI4+phe
アメリカを大陸アメリカと海洋アメリカに分割しようぜ!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 04:51:15 ID:DoAmQltC
アメリカは貧乏人を生かす方法をしっている。
日本は中途半端。
中国は愚民政策、言論統制でなんとかなる。
つまり一番やばいのは日本。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 10:27:16 ID:hCvC1Ji9
ちょうしよう死去

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 10:28:43 ID:hCvC1Ji9
ここの住人はアメリカと中国抜きで日本がやっていけると思ってるの?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 18:25:40 ID:m2m9ar58
>>31
でも共産党一党独裁やめたら途端に12世紀半ばぐらいまでに空中分解しちゃうんじゃないか?
100万単位で難民が流れてくるぞ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 21:30:53 ID:fNn1ODt/
>>37
だからー、「そうさせないような戦略立てましょっ」てのがアメリカ。
いついつまでに、このタイミングで、こういうシナリオで、こういう
方法で阻止しましょう、てな。ソフトアタックで済めばいいが。



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 22:23:31 ID:brZ0IFMz
アメリカはキリスト教徒が指導する宗教国家になって
困難を耐え忍ぶだろう。

中国はソドムとゴモラのように、唯物論が支配する
物欲のみの国家になるだろう。

やがて、神の怒りが・・

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 09:25:12 ID:h0u9WhmZ
合衆国はキリスト教福音もコントロールに利いていて
(その影でイスラエルを支えてきたユダヤ系の閣僚も大きな影響力を感じます)、
中国も確かに覇権大国化の兆候を感じてきましたが、
それでもまったく弱点がないわけではないとみます。
(またおいおい)


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 12:57:40 ID:al0uKlC3
中国は「ちょっと調子に乗りすぎてた」と気付いてきた感じ。
特に日本国民の反中感情表面化と徹底親米路線は計算違い
だった模様。希望だけは大きいがずっとこんな感じ、って
のが現実的予測でしょう。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 13:07:36 ID:h0u9WhmZ
中国の主席方が世界帝国合衆国に取って代わろうとしても、
それはそれでまた軍拡赤字などの重荷を抱えるだろうと感じますし、
中国が大国といっても、貧富の差はかなりあるという憶えがあった気がします。
(必ずしも、統制のとれた大国かどうかなのかと)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 14:59:56 ID:ZitylCzg
食料の自給率低下。
共産党が統制しきれないほどの情報の流入。

コレ最強

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 16:19:12 ID:TmPvwx7B
イスラム教国とアメリカはとも倒れになる。

ともに宗教原理主義=悪魔に支配された国
は終わりを告げる。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 16:34:27 ID:e/ieIouG
ブッシュを含む政府メンバーは「イスラーム、イスラーム」と
連呼しているが、追い詰められているのはエネルギー不足の中国。
混乱が続けば続くほど石油は出回らなくなる。腹の中が中国狙いなら、
イラク政府を完全に独占下におくか、混乱を長続きさせて石油価格を
吊り上げるか、どちらかしか方策が取れないだろう。“大兵力で
素早く勝ってテロリズムを一掃し、民主政府を作る”という耳障りの
良い戦略は取らないはず。テロとの戦いという表看板は、個人的には
ウソだと思う。政府全体が演技過剰気味だしw。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 16:41:17 ID:mI4gG0Uv
>>48
なら食糧自給率40%の日本のほうが早く死ぬな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 17:56:20 ID:pL6PLkIn
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1106218258/l50



はて?
社会主義の国で失業?
はてえええ???

53 :歴史証人:05/01/31 20:32:18 ID:Q23w740s
アメリカを潰す方法

1.南北戦争を勃発させる
2.キリスト教にかわる新興宗教をはやらせる
3.隕石をアメリカ本土へ誘導する
4.黒人を先頭に立たせ白人と対決させる

いろいろあるね。日本が手を出すまでもなく
自ら先に崩壊させるのが一番


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 20:53:42 ID:6eTsKH1Z
いろいろあるねって(;´Д`)
全部実現しなさそうなものばかりじゃん

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 21:14:10 ID:uATSDYD/
今のアメリカの状況をみていると、第二次大戦の時の日本に比せられる。
柳条湖事件、蘆溝橋事件・・比せられるのはイラクでのアメリカ軍部の行動のことである
歴史が繰り返すというが、そろそろヨーロッパのいわゆる富豪を標榜する階級がなにか決定をしたかもしれない。
それはさしずめ、ヨーロッパの現体制が後ろで見ているなかでの、アジア対アメリカといったところだろう。
だが、現段階でのこのような考えは、ヨーロッパの旧植民地時代の体質がそのまま残るという前提がある発想だ。
アジアとしては、そのような考えをよしとはしないのである。
ではどうしたいのか・・三すくみを避け、混乱を避け、状況を進めるには。
やはり、アメリカは無謀な主張を繰り返す軍部を、片手を切り落とす覚悟で整理し、同時に無理な突出を抑える必要があるだろう。
アジアから撤退する必要があるだろう。
それでこそうまくいくといえる。過分な欲を捨てることによる効果である。
アジア諸国には、このような考えに同調する人々がたくさん居ることを忘れてはいけない。
ヨーロッパは旧体質をあきらめる必要があるだろう。つまり上で言うようなヨーロッパ側の旧態がそのままのもくろみは、おそらく実現せず外れる。
それは実際の国際的な力が変わったことを意味するからだ。状況も変化するだろう。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 21:54:47 ID:QHb5RR1e
超儲かっているアメリカの大金持ちの人が
労働力や消費者の開発目的で
アメリカの貧乏人の生活保護や
読み書き算盤の教育の面倒を見れば良いと思う。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 22:58:21 ID:OptVvxRu
国が介入して(税金で)やるということなら否定された。
寄付でやるということならやっている。
しかし強制的なのは当の貧乏人が拒否するだろう。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 20:23:00 ID:33mLWsaO
☆沖ノ鳥島はやはり岩!! 米紙報道

16日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルは、日本最南端の沖ノ鳥島を中国が
「島ではなく岩だ」とし、日本の排他的経済水域(EEZ)設定を不当と主張してい
る問題を東京発で紹介、中国の主張に正当性があるとする海洋法専門家の見解を伝え
た。
同紙は、国連海洋法条約に基づけば、EEZを主張できるのは、人間が居住するか、
経済活動がある島の周辺に限定されると指摘。沖ノ鳥島はいずれにも当たらず、「海
面からほとんど突き出ていない2つのマットレスの大きさの石にすぎない」とした。


http://www.zakzak.co.jp/top/2005_02/t2005021737.html

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 00:23:46 ID:FShR9SIq
>>58
アメリカさん! そりゃないよ〜・・・

60 :& ◆tNtHsziLno :05/02/20 04:38:01 ID:VFzQ2K6y
58>

しかし この記事を原文読むと「このEEZがなくなると 航海中の米国海軍潜水艦を 中国軍が 中国から勝手に
インターセプトできるようになる」ともある。

つまり 米国にとって この日本のEEZが否定されることは 米国の太平洋の対中監視ラインを 根こそぎやられるってこと

だから むしろ米国上層部は この島を維持したいはず。出なければ 米国はグアムまで後退。太平洋を完全にシナに持っていかれるのだ

さすがにそこまでの思惑は WSJでも 書けないが。誰かが止めたのだろう。

これだから日米同盟は重要なのです。日米共同で 島を強化すればよい。利害が合うのだから。

61 :& ◆tNtHsziLno :05/02/20 04:39:02 ID:VFzQ2K6y
日米安保があるから 日本のEEZでは米軍も航行できるということね

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 04:55:41 ID:OOQXIgCQ
米輸銀、中国原発建設でWHの入札後押し
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050219AT2M1901719022005.html

 【ワシントン=吉田透】米輸出入銀行は米ウエスチングハウス(WH)が目指して
いる中国の原子炉建設を後押しするため、50億ドル(約5200億円)までの公的融資
と公的信用保証を供与する用意があることを仮決定した。

 WHは2月末までに、中国政府が計画している同国内2カ所の原子炉建設への入札に
参加する方向だ。米輸銀の理事会はWHが入札に正式に参加した段階で、支援を最終
決定するとしている。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 17:11:22 ID:iH+m5ofk

■龍の爪跡 −中国分裂近未来新三国志−T.U
 http://blog.melma.com/00126120/20050220163406


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 01:11:11 ID:rX0BaL7S
二酸化炭素排出量のワースト2は中国とアメリカだよな。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 01:18:38 ID:f+XYhP94
順序が逆だろ。アメリカは中国の2倍

66 :かねし:05/03/02 01:20:14 ID:py2m8MD+
世界は滅亡するぅ〜!!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 11:50:19 ID:CXVAGkPr
中国各地で農民が反旗、地方幹部罷免求める 当局は弾圧 - asahi.com : 国際
http://www.asahi.com/international/update/0304/001.html
--------------------------------------------------------------------------------
 中国各地で昨年以降、行政による土地開発で耕地を失った農民による地方の共産党幹部らの
罷免を求める「リコール」運動が相次いで起きていたことが分かった。署名簿が没収されるなどで
いずれも失敗に終わったが、社会主義国の中国で市民が党幹部の罷免を求める運動を起こすのは
異例だ。広がる経済格差や役人の腐敗などへの不満の高まりとともに、住民意識の変化を象徴している。

 胡錦涛(フー・チンタオ)政権は、5日から始まる全国人民代表大会(国会)を前に社会の安定を目指す
キャンペーンを始めており、発展に取り残された弱者の救済について同大会でも論議されそうだ。

 沿海部の福建省福安市蘇堤村の男性(37)は昨年12月以来、地元公安当局に拘束されている。
人口約4000のこの村では昨年2月から、市共産党委員会書記をはじめ地方政府幹部3人が
兼職する省や市の地方議会議員(人代代議員)の資格無効を目指した「リコール」運動が起きた。
男性は運動の中心人物で、市の共産党トップに対する誹謗(ひぼう)の容疑だった。

 この村では78年からの水力発電所建設に伴い、強制的に耕作地を奪われた村民たちが
20年余りの間、地元政府や中央政府に補償金の支払いを求めて直訴を繰り返していた。
実際に支払われた補償金は国の規定の10分の1程度。このため男性は直訴をあきらめ、
北京で法律相談所を開いていた元大学教師(36)に相談。多数の住民の意思として深刻な
現状を当局側に訴える「平和的な手段」として「リコール」運動を始めた。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 11:50:51 ID:CXVAGkPr
 男性らは近くの五つの村にも呼びかけ、2カ月間で有権者8000人余りの署名を集めた。
だが署名簿は公安当局に没収され、議会に届かなかった。農民の「反乱」を恐れた当局は
活動を妨害。昨年12月中旬、元大学教師が地元当局側と協議するため現地を訪れたところ、男性と一緒に拘束された。

 昨年1月以降、蘇堤村と同じような「リコール」運動が、福建省福州市をはじめ河北省唐山、
秦皇島両市の少なくとも2省の4自治体で起きた。自動車工場やダム建設に伴う耕地の
強制収用がきっかけで、北京などの複数の法律家らが支援した。一部は兼職する国会議員職の
罷免も要求。署名集めの過程では、黒社会(暴力団)に襲われ大けがをしたリーダーもいたという。
元大学教師らによると、いずれも署名簿が議会に届かなかったなどの理由で失敗したが、
このほかにも農村部では湖南省や江西省、広西チワン族自治区、都市部では北京市や天津市にも広がる動きが伝えられている。

 元大学教師は「農民は財産と生活に対する安全の保障がない。各地の農民や出稼ぎ者の
格差や腐敗への不満は、もう臨界点に近づきつつある。危険を冒して署名活動を続けた
農民たちの訴えに、政府は真剣に耳を傾けるべきだ」と話している。 (03/04 09:18)
--------------------------------------------------------------------------------


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 23:58:06 ID:vNohGOQa


アメリカと中国は地球にとっての大きな負担。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 00:59:12 ID:qpg86S5A
日本の一人勝ち!!!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 05:57:43 ID:05OBQ8KF
両方ともお客やん。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 00:15:23 ID:o891Ryu2
海外】G・ケナン氏が死去 冷戦期のソ連封じ込め立案 【Mr.X】[050318]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111138057/l50

板が板だから大事なスレの割りに人少なめ。
猛者求む

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 21:58:23 ID:qe2bPZGj
米国は、天安門事件の時になぜ中国共産党を潰さなかったのか。

大失敗だな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:21:31 ID:470cDkmC
>>73
あれは完全な汚点だよ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 02:50:01 ID:xT0sFal0
∇米で高まる中国語熱 経済・文化・安保で重要 基金設立の動き

米国で中国語教育熱が高まっている。台頭する中国パワーを背景に、米政府、民間ともに中国語を
話す人材に対する需要が増大していることが背景にある。
米国バージニア州フェアファックス郡もこのほど、中国語教育をこの秋から新たに二つの公立小学
校で始める、と発表した。同郡の日本語教育の実践校三校が、生徒数の減少で二校に統合される方
向にある一方、中国語を採用する学校は今後、一段と拡大する兆しをみせている。
「米国政府にとって、中国語を話す人材がますます重要になっている。しかし、その人材を見つけ
るのが難しい。新たな中国語教育は、子供らの学業成績を上げるだけでなくグローバル経済の中で
競争していく力を身につけることにつながる」
中国の人権侵害糾弾の急先鋒として知られるウルフ米下院議員はこの日、同郡の記者会見場となっ
たシュリーブウッド小学校を来賓として訪れ、中国語教育の重要性を強調した。
米政府の最新のデータでは、中学校から高校にあたる七年生から十二年生の生徒の中で、中国語を
学習している生徒は約二万四千人。ホルト米下院議員は「経済的にも文化的にも、そして、安全保
障の面でも中国語を学ぶ学校を増やしていかねばならない」と主張する。同議員は、中国語教育の
充実を訴え、新たな政府ファンド(基金)設立を求める法案を今年初めに提案している。
一方、中国語と対照的なのが日本語教育だ。一九八〇年代、九〇年代を通じて高まった日本語熱は
、日米通商摩擦の収束とともに薄れ始めている。パトリック氏は「全体として、日本語を学ぶ子供
の数は減っていない」とするものの、教育委員会は、生徒数の減少から日本語と英語の二カ国語教
育を実践している小学校を三校から二校に統合する方針を打ち出している。統合対象となったフロ
ーリス小学校の保護者らが署名集めに奔走し存続を求めているが、決め手は日本語を学習する子供
の数を増やすしかなく厳しい状況にある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050529-00000010-san-int

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 14:53:47 ID:shAf0SWn
>>75
支那が米国を乗っ取る勢いだな。 オソロシ・・・

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 14:57:45 ID:y4aAvpfg
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
http://www.bonotto.jp/news/img/news7Golxl.jpg
未だ10代と思われる少女の中国での公開処刑の画像
表向きの罪状は、「殺人」だとか「売春」などと言われているが定かではない。
「チベット経典を所持していただけ」との噂も誠しやかに・・・
一説によると、中国では思想・宗教的な弾圧などでの残酷な拷問・虐待が繰り返されているという。
上記少女の処刑後の遺体は、臓器移植用の専門チームが待機していて、
その後、臓器が高値で売買されるという。
http://www.geocities.jp/captsato_jp/blog/china/china.html

政府の要請により削除される可能性ありますので、お早めに・・・

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 19:20:55 ID:7hHEIGt6

中国が分裂してくれれば、
日本としてはいくらでもビジョンの描きようがあるんだが、
実際には無理だろうな。
アメリカは国共内戦に介入し、
江南に中華民国を残すべきだった。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 19:48:31 ID:jEGb1838
日米で経済封鎖すれば中共崩壊

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 20:58:48 ID:9FwUQhm+
まぁ、どうでも良いけど、アメリカ企業は既に中国の採掘権を持ち、
採掘に参加してますが。

日米安保、日米関係なんて関係ないんだよ。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 21:48:57 ID:ciMUna9L
9月3日を「対日勝利の日」に=サハリン州議会が大統領に要請−ロシア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050508-00000362-jij-int
 【モスクワ8日時事】8日のインタファクス通信によると、北方領土を
管轄するロシア極東・サハリン州の議員らは、9月3日を「対日勝利の日」
として祝日に制定するよう求めるアピールをプーチン大統領や連邦議会に
送った。旧ソ連のスターリン首相が1945年9月3日に対日戦勝演説を
行ったことにちなんだとみられる。
 アピールは、戦勝記念日法に対日戦の勝利も加えるよう主張。
「政府はソ連軍が朝鮮や中国の一部を解放したことを恥じている印象がある」
と指摘し、対日勝利の日が制定されれば、千島列島(クリール諸島)の
一部を引き渡すことを困難にすると強調した。 




82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 23:44:06 ID:uyOpO1E1
米・中共倒れ?w



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:21:23 ID:kM5hJQ3p
アメ公が例の通貨規制で難癖つける+北チョン関係で侵略
露助と中国分割統治

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 22:53:53 ID:+2lfzSkE
ノンフィクション作家、共産党が除籍
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050622ic24.htm

「北朝鮮に消えた友と私の物語」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した作家の萩原遼さん(68)が、
日本共産党から「北朝鮮問題で党と異なる見解を公表した」として、除籍されたことが22日分かった。
萩原さんは先月、東京都内での在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)結成50周年記念パーティーの
会場周辺で、朝鮮総連を批判するビラを配ったことなどが問題とされ、今月17日付で除籍された。

↑日本共産党は朝鮮総連や拉致問題への非難をする人物は除籍します。
日本共産党は朝鮮総連と共闘して暴力革命を目指します。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 23:00:24 ID:hU0Taxit
http://jpbbs.chinabroadcast.cn/viewforum.php?f=1&sid=87f8e2d96f95b97baddbc6b5e0d3b1ee

ここでさ ↓を書き込むと即削除される。

Lessons regarding to history at the summit in Indonesia (Wed. 25.04.05 Smi)

The Chinese head of State, Mr. Hu Jintao used the opportunity at the
<Asia-African-Summit> to teach the Japanese neighbor country about history.
He pointed out that Tai-wan was an integral part of the People’s Republic of
China and that Japan should explain the wartime-past correctly. The printed
press posed here however the question regarding to the credibility of the
Chinese government to act as teacher for history. <The violent occupation of
Ti-bet> of the year 1949 for instance is mentioned in Chinese schoolbooks as
<peaceful liberation>. The movement of Chinese students of the year 1989
that took place at the <Tiana-nmen-Square> and put down by tanks was
described in Chinese history as <incident>. The invasion of Viet-nam where in
the year 1979 ten thousands of people died was not mentioned at all in
official history recordings. The press mentioned that the moral authority of
a government must be questioned based on those happenings. A press comment
said that the leadership in China might first have supported an-ti-Japanese
demonstrations; later on it was thought that it might be enough and then
Internet sites calling for demonstrations were blocked.

86 :名無し@お腹いっぱい:2005/07/11(月) 14:40:37 ID:6DHs4jQI
首相の靖国参拝について「世界史でも最大の大量殺害者の毛沢東を祭る以上(毛沢
東記念堂)、日本に対し大声で抗議するのは、過剰すぎる。」(米国大手雑誌「ナ
ショナルレビュー」七月四日号)この文章が産経新聞七月十日に掲載。
中国にとって文化大革命、毛沢東は、心臓のすぐ脇に打ち込まれたものの危険すぎ
て取り出す事のできない古傷の鉄砲玉のような物だろう。いよいよ心臓破裂に向か
って秒読みがはじまった。きっかけは靖国内政干渉だ。これから日本と世界は、人
類史上最悪の殺戮である文化大革命の謝罪を中国共産党に対し、世界と自国人民に
向けて求めるだろう。反省の証として人民元と天安門から毛沢東の肖像をはずす事
を求めるだろう。この運動がおまえの国の人民に広がった時、オリンピックどころ
ではない。おまえの国の国体はいっかんのおしまいだ。毛沢東の上に成り立ったお
まえらの最近の繁栄など所詮、泡沫の繁栄であり砂上の楼閣だったのだ。これから
靖国の反論はすべて毛沢東で行う。覚悟しろよ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 18:33:47 ID:JidYAysx
中国は共産主義社会ではないし、もう立派な資本主義社会でしょ。
中国共産党は、共産主義社会を目指してもいないし、、、
今の中国に毛沢東を持ち出しても何の反論にもなってないし、、、
A級戦犯に合祀に対する批判は素直に受けましょう。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 18:39:04 ID:qDLnICvg
中国経済のバブル弾けはカウントダウンだなや・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 21:07:59 ID:3FRK1Ltk
>>87
今の中国に毛沢東は何の関係もないけど
今の日本に大日本帝国は関係があるのか。

スゴいな、馬鹿サヨの脳味噌って。

90 :名無し@お腹いっぱい:2005/07/11(月) 21:33:49 ID:6DHs4jQI
文化大革命の殺戮数はプリンストン大学の研究である8000万人という数字が広
く知られる。(ワシントンポスト94年7月17日掲載)中国当局が認めているの
は「少なく見積もっても2000万人」で朝日新聞の知恵蔵もこの2000万人を
記載する。中国当局の公表数字が実際の数字よりも大幅に少ないであろう事は誰で
も察しがつくところだ。しかし2000万人という数字も半端でない殺戮数で、し
かも公式に認めているのだ。ヒトラーによる強制収容所の虐殺は1200万人であ
る。ドイツは国際社会に謝罪しているが、中国が謝罪したなど聞いたこともない。
内政問題で済まされる殺戮数ではあるまい。中国が全く反省していない証拠に紙幣
に毛沢東の肖像を使い毛沢東記念堂でその祭祀を行う。このならず者国家はそれで
いて小泉首相の靖国参拝にいちゃもんをつける。おまえらは論理破綻者だ。人民元
から毛沢東の肖像をはずせ。天安門から毛沢東の肖像をはずせ。毛沢東記念堂は撤
去せよ。日本に内政干渉する前にまず自分の身を正せ。以上「厳命」しておく。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 21:44:25 ID:L1CfIiYY
中国がドルペッグ続ける限り、米国は追いやられる


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 22:10:32 ID:2PNTAcDR
>90
あんたの言うことはもっともだと思うけど、じゃあ日本人として日本の
内政に文句言わせてもらえば、「首相」の肩書きで、公的資金を費やして
靖国参拝するのって、どう考えても憲法の政教分離に反してない?
なんで日本の首相が守らない憲法を国民だけは守らないといけないの。
日本で政治家やりたいなら日本の憲法守れ。

93 :名無し@お腹いっぱい:2005/07/11(月) 23:08:03 ID:6DHs4jQI
>92
あなたのような人間はアメリカに生まれれば、歴代アメリカ大統領が全員聖書に手
をおいて宣誓する事をとんでもないといい、9.11追悼式に大きな十字架が掲げ
てあったがそれも憲法違反というのだろう。イスラム教国のどこかで生まれたら、
公務員が勤務時間中、アラーへのお祈りをしたら、憲法違反と騒ぐのだろう。
キリスト教国もイスラム教国もほとんど政教分離だ。しかし日本とは比較にならな
いほど政治と宗教は強烈に関わりあう。私が92に教えて欲しいのは、あなたが理想
とする政教分離の国はどこなのか。明確に国名を教えて欲しい。あなたの考えつきそ
うな国名を私は勉強不足なのか思いつかない。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:17:11 ID:3wfccXs3
>>93
米国って政教分離に厳しい国の代表格なのにな。
更に厳しいのがフランスだけど。 ちょっと無宗教原理主義入ってる。やり過ぎだ。
イスラム系の学生にスカーフをとれと迫ったりな。

95 :名無し@お腹いっぱい:2005/07/11(月) 23:33:33 ID:6DHs4jQI
>94
あなた米国の大統領選挙関連のテレビ報道とか新聞記事とか全くみてないでしょ。
あなたのコメント論外。政治の最大の支持母体が宗教、それが米国だ。92、94
のような人からみれば、ブッシュの演説はすべて憲法違反だ。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:34:40 ID:n7iD+Llb
宗教も政治の道具なんだよ。

はるか昔からね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:45:34 ID:vLmZr5B8
今の中国は文化大革命のときに失脚した小叔父さんが四人組のあとに名誉回復して復活して
四つの近代化路線に引かれた道筋で成り立っているんでしょ。偉大なる毛沢東主席とは、
まったく関係ないと思うんだけど。
それにしても、文化大革命の響き身の毛もよだつ思い出聞いたのは、私だけ。結局は毛沢東の権力闘争
かもしれなかったけど、心のなかでは、応援してた。

中国バブルが崩壊した時は、世界大恐慌、世界革命の客観的な条件を満たすとき、
主体的な労働者階級の体制がととのってなかったたら、また歴史の発展は
何十年もこうたいするんですかとか、さびしい気がします。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:57:03 ID:2PNTAcDR
>93
そうだな…無いな!でもまぁ、おれが本当に言いたいのは、政教分離が理想
ってことでも、日本の憲法を守ろうってことでもなくて、
「憲法」っていう、法治国家にとって一番大切な「規則」を、その国の
運営者が守らないことは、道理としておかしいってこと。
例えばおれが、街で大量虐殺したら、捕まって、「法律」を破ったってことで
裁かれるだろう?
じゃあ何で、「憲法」を破ったってことで、政治家の人は捕まらないの?
法の下では人は平等なんじゃなかったの?
ってなことを言いたかったわけ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:57:22 ID:vLmZr5B8
天皇の戦争責任が問われるまで、DAINIPPON帝国の清算はできないでしょ。
北朝鮮と南朝鮮と中華民国の高齢者が日本語がとても上手なのを知ってますか。
20世紀のはじめに日本は近隣諸国に大変なことをしてしまったのです。
朝鮮戦争にはアメリカに加担したし、朝鮮戦争は終戦してないし、休戦状態のまま
、いわば戦時下ですよ、1980年ごろは、今より緊迫してた、日本は 、アメリカの同盟国
朝鮮民主人民共和国の敵だったんですよ。

100 :名無し@お腹いっぱい:2005/07/12(火) 02:03:11 ID:ThHdBF8M
>99
あなたの理想は天皇制廃止ですか?
日本がもし日露戦争に負けていたら、今だに、日本人も朝鮮人も中国人もロシア語
が上手どころか、母国語だったでしょう。そんなバカなと思うのなら、あなたなり
の日本が日露戦争敗戦後の歴史のIFを組み立て提示していただきたい。
日本はぺりーが来なければ一国平和主義に徹したのだ。奴隷になる事を想定せざる
をえなくなり、白人が大好きな弱肉強食、「野生の王国」の論理で生きていかざる
をえなくなった。日本の祖先は必死にこの凄まじい逆境に立ち向かったのだ。
ていねいに説明するときりがない。話を飛躍させよう。20世紀のはじめアジア諸国
に日本のプレゼンスがなければ、日本、朝鮮、中国への覇権をめぐり米ソの凄まじい
戦争が間違いなく繰り広げられたのだ。
最後に朝鮮戦争にふれる。99さん、韓国が全羅道とか慶尚道でいまだに争いが絶え
ないのはご存知でしょう。全羅道が百済、慶尚道が新羅ともともと別の国だった。今
の北朝鮮のあたりは高句麗だ。あわれな朝鮮民族の悲しい性でまとまれないのだ。ま
とまったのは、卑弥呼の時代、中国の一地方に成り果てた楽浪郡とか清の完全属国だ
った李氏朝鮮時代とか民族主権のなかった時代に限られる。歴史を通じつねにまとま
っていた日本、その逆の朝鮮。天皇責任を追及する99さん、あなたはなぜなのか考
えた事はありますか。私はあなたを在日老人と想定していますが、日本は天皇制が
あったからこそ、あなたの国のように同じ民族が常にいがみ合う愚をやらなかったの
です。あなたの冒頭の疑問はそろそろ解けたでしょう。あんたの国の哀れな歴史を
知っているがゆえ、天皇を大事にするのです。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 02:10:38 ID:qjBnSBkw
>>1それにイラク戦争でも国際法違反で世界から白い目で見られてる
ここだが・・かなり違反なようだぞ。そこが問題。
中国も内部の腐敗や不都合を、半日教育に向けていて、国民はだまされた気分だし。
日本も、中国やアメリカに悪質な侵攻をしていて、大変な不和だ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 06:26:53 ID:/DXb6nfO
アメ公はイラク占領しつつ対テロの名の下
イランに戦争吹っかけて世界を敵に回して自滅すればいい

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 22:27:19 ID:vnLOHtiA
100>
日露戦争に日本が負けていたら、、、。第二インターナショナル指導のもと日本人民は
蜂起して、抗ロシア運動を展開したでしょう。内乱に転化されて、日本民主主義人民共和国が建国されていたんじゃないの。
天皇制は廃止なんて一言も言ったません。
今の天皇は、東京都教育委員会委員長に、君が代 国旗掲揚の強制はよくないと戒めたり、
また、立派な平和主義者だと尊敬してます。
でも、古代奴隷制社会で天皇制は、役割を終えたんじゃないんですか。
中世封建制社会で王政がなくなるべきだったのに、遺物として、残ってしまって、
近代市民社会成立のとき、明治時代の始まりのときも、消滅すべきところ、絶対主義王制が復活してしまって歴史がややこしくなった。
戦後も、戦争責任があいまいにされて、いまの象徴天皇制でしょ。
天皇制廃止うんぬんは、保留します。いまの社会の中心課題じゃないので、、、

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 22:47:13 ID:qjBnSBkw
>>102しかしそれだと状況が根本的に解決しないんだよね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 23:10:24 ID:KPZlJduX
自由アメリカばんざーい!ガガガガガガ!!うっ!=KIA


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 23:47:14 ID:qjBnSBkw
>>101続き 国際法に触れる部分だけじゃない。アメリカだけでなく、世界全体的にゆがみが正される。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 18:07:24 ID:OyZwB4s4
>>98

首相も含め多くの政治家が伊勢神宮に参拝してたりするのに、それは違憲だといわないのはなぜ?
小泉の靖国参拝は私的なものだから違憲ではないという判決もあるわけだがそれはスルーか?
違憲かどうかは裁判所が判断するんだから、裁判所が違憲だといわないないなら、一般人いくら思い込みで違憲だと決め付けても合憲。
殺人だって、裁判所が証拠不十分とか構成要件を満たしてないとみなせば無罪。
一般人がいくら思い込みでこいつは殺人犯だと決め付けても罰が与えられたりしない。
それと憲法には罰則規定はない。具体的な法律を制定しないと罰を与えられないはず。
お前は誰か一人でも違憲だと思い込んでる言動をしてしまったら、法律に何の規定がなくても罰が与えられるような社会がいいのか?
そういう世の中を法治国家とは言わないよ。
法治国家は誰かが恣意的に罪を決めたりせず、罪とばつは法律で明確に定め、裁判所は推定無罪の原則に立って裁く。


108 :( ゚д゚)、ペッ:2005/07/28(木) 23:33:29 ID:ZSq6Qbzn

<米温暖化新協定>米中、反「議定書」で思惑一致

米国は27日、中国やインド、日本など6カ国で地球温暖化防止に向けた新協定を結ぶと
発表したが、温室効果ガスの削減目標は設定しない方針で、「京都議定書」に批判的な米
中などの思惑が一致した産物と言える。議定書は12年に期限切れとなり、ポスト議定書
で主導権を握りたい米国の思惑が背景にあるとの見方が有力だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050728-00000183-mai-int

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 03:33:17 ID:QNaEfc9C
■安保理改革:米中がG4案阻止で“共闘”

米国のボルトン国連大使は3日、国連本部で着任後初めて、中国の王光亜・国連大使と会談した。
国連加盟国の間で論議が激化している安保理改革について意見交換した結果、日独など4カ国グル
ープ(G4)が目指す「枠組み決議案」の採択阻止に向け、“共闘”することで一致したという。
安保理拡大の行方を左右する現常任理事国5カ国のうち米中両国は、従来も別々にG4案反対の立
場を表明していた。今回、両国が反対運動で共闘する方針を決めたことで、G4への逆風がさらに
強まりそうだ。

AP通信によると、会談後、王大使は決議案採択を目指すG4の動きを踏まえ、「国連加盟国を分
裂させることになる」との理由から、採択阻止に向け歩調を合わせることで両大使が合意、G4案
採択阻止を目指し今後、数週間にわたり共闘関係を組むと明らかにした。だが、互いの友好国との
関係もあり、実際には表向きの共闘というよりも、水面下での接触や情報交換が活発化することに
なりそうだ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20050805k0000m030130000c.html

110 :マイスター ◆JUEkbL9USY :2005/08/07(日) 00:21:24 ID:oRIBsxwh

※中国産ウナギから抗菌剤 輸入業者に自主検査指示
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050804-00000187-kyodo-soci

※米国産パセリから農薬検出、輸入全業者に検査命令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050803-00000419-yom-soci


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 00:38:27 ID:2d4bHWxM
>>108-110

何だか・・嫌な話が多いよな・・・。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 05:05:32 ID:lkgsyi8p
[安保理改革]
日本、ドイツ、インド、ブラジルの4か国グループ(G4)が目指した国連安全保障理事会の拡大決議案
の採決は、断念に追い込まれた。
決議案の採択には、国連加盟国の3分の2にあたる128か国以上の支持が必要だ。G4は、53か国を
擁するアフリカ連合(AU)と共闘を図った。だが、内容が似通ったAU決議案との一本化が成らず、可
決は望めない情勢となった。
G4案の挫折は、日本政府が総力あげて取り組んだ外交の失敗を意味する。
最大の誤算は、中国と米国が、公然とG4案つぶしに回ったことだ。
中国政府が日本に強い警戒心を抱いているのは明らかだったが、動きは国内にとどまらなかった。中国は
、アジアやアフリカの諸国に支持を働きかける日本に対抗し、G4案を支持しないよう、激しい巻き返し
に出た。日中両国の板挟みにあった東南アジア諸国連合(ASEAN)からは、支持表明どころか、「二
者択一を迫るもの」と不満の声があがった。中国の圧力外交の前に、日本は敗北した形だ。
こうした中国にどう対処すべきか。それは、日本外交の重要な課題だ。
米国も、国連総会の場で、表決する場合にはG4案に反対投票するよう、呼びかけた。これまた、日本に
は計算外だった。米国は日本の常任理事国入りを支持する盟邦だが、常任理事国の拡大には、「2か国ま
で」と慎重な立場だ。
米中両国のなりふり構わぬ反対姿勢から浮かび上がったのは、常任理事国が既得権を希薄化されるのを、
いかに嫌がっているか、という実態だ。
安保理拡大の具体論が進むにつれ、ライバル国の常任理事国入りだけは何としても阻止する、という動き
も目立った。どの国も、政治的地位に格差がつくのは避けたい。そうした国際社会の本質も、顕在化した。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050813ig90.htm

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 02:43:11 ID:OZX9DUC+
中国は16億になるとも言われる人口をまかなうために
石油資源を必要としている。だから、日本の尖閣ガス田を
奪おうとしている。

中国を滅ぼす鍵は、この尖閣ガス田だ。
資源をほぼ100%海外に頼っている日本は、この大切なガス田を守るため
中国海軍を撃退するべき(尖閣沖大海戦)。

そうなれば、北京政府は求心力を失うことを恐れ、人民の不満の矛先を
そらすために台湾の強行併合を画策するしかないだろう。
台湾有事となれば、日米新戦略案によりアメリカが出張ってきてくれる。
日米パワーにより、またしても中国は敗北する。

ここで北京政府はほとんど人民の支持を失い、天安門など比較にならない
大暴動、あるいはクーデター発生率が格段に上昇する。
共産党政権が倒れ民主化すれば、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、
内モンゴルは、解放される可能性が高まる。
内陸部と沿海部での貧富の格差ゆえ、広大な国土をまとめ切れない。

さらに、言語の違う諸民族も徹底的に解放されることが望ましい。
中国がチベットなどに行った残虐行為は世界に知れ渡り、漢民族は
世界でもっとも残虐な民族として世界に広めるために、日本やアメリカは
チベット侵略を題材にした映画などをたくさん作るべきだ。

第二次大戦は過去のものとなり、日本は新世紀の戦勝国となる。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 01:38:01 ID:NAyYvUuF
中国に戦争で勝って常任理事国から引きずりおろせば一石二鳥。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 02:31:52 ID:6mSIJZRL
>>113
すごい! あなたのような戦略家がが70年前の日本にいたら、
支那にもアメにも絶対勝てたよ!!

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 03:40:33 ID:5BxpT2x+
>>3
「歴史は繰り返す」って言葉を知ってるか?
また30年前と似た状況になって来たってだけの事だろ。

>>7
中国はその人口だけでも脅威。

>>9
 その、肝心の食糧を生産するための農業用水が危機的状況らしいが。
アメリカも中国も。

>>38
>アメリカを大陸アメリカと海洋アメリカに分割しようぜ!
>>53
>アメリカを潰す方法
>1.南北戦争を勃発させる
 さしずめ、今度は『東西戦争』ってとこか。
ジガバチどもとそれ以外の人種の国とに分裂させた方がいいね。アメリカは。
 中国も分裂させた方が良い。
 そうなるとロシアが新たな頭痛の種になりそうだな。
 何にせよ、アメリカと中国を分裂させてその国力を削がない限り、
日本が国際政治の主導権を握る事はできまい。

>>115
 こりゃあ、皮肉だね? w

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 12:12:10 ID:6oQjpY2o
       ∧∧ 
      /中 \             ∧ ∧
      ( `ハ´)            <ヽ`∀´>
       ( ゚¶゚¶)             ( ゚¶゚¶)
    / ̄ ̄ ̄ ̄.\          / ̄ ̄.\
    |) ○ ○ ○ (|          |)  ○  (|
   /″主権の共有\       /″    \
  /________ \    / 主権移譲.. \
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;::\    /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:::|   /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
 |::::::::::|   中国様命    |ミ|  ./::::::;;;;...-韓国様命 |;;|
. |:::::::::/ ノ(           |ミ|  |::::::::| ノ(    。    |;ノ
 |::::::::| ⌒,,,,,    ,,,,,    |ミ|  |::::::/ ⌒ ,,,....... ノ ヽ.,,,,, ||
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/  ,ヘ;;|   -・‐,  ‐・= .|    
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  (〔y    -ー'_ | ''ー |  
 | (    "''''"   | "''''"  |   ヽ,,,,     ノ(,、_,.)ヽ | 
  ヽ,,         ヽ    .|    ヾ.|    /,----、 ./
    |       ^-^     |     \    ̄二´  /
   \     ‐-===-  |      :|\   ....,,,,./
:    \.    "'''''''"   / 沖縄に中国人を居住させるべきだ!!
    . \ .,_____,,,./      
 沖縄は中国様の領土アルよ!!!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 23:55:51 ID:Ij/A8q5r

●米国の有識者「アジア地域の中で最も重要なパートナー」 2位中国が24%→38%へ 1位日本は65%→48%へ低下

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124976467/

★米国の対日信頼度が過去最高・外務省、世論調査

 外務省は25日、2005年2月から3月に実施した「米国における対日世論調査」
結果を発表した。

 「アジア地域の中で最も重要なパートナー」を有識者に聞いたところ
日本が48%でトップとなったが、昨年調査の65%からは低下。
逆に2位の中国が昨年の24%から38%と評価が上昇していることが分かった。

 ロシアについては01年3月に続き昨年9月に2回目、モンゴルでは同10―12月に
初めての同種調査を実施。ロシアでは37%が日本を「好き」とする一方、
前回と同じ48%が「北方四島はロシアに帰属」と回答した。

 モンゴルでは「最も好きな国」を日本と回答したのは33%で米国に次いで2位だった。

 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050825STXKE051825082005.html


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 01:46:00 ID:x9Cedp06
>>118
>それによると「日本は信頼できる友邦」と回答した一般人は72%で、
>調査を始めた1960年以来最高となった。
>有識者でも90%が日本を「信頼できる」と回答し、良好な対日観をうかがわせた。


なぜかこれが抜けとる

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 02:04:23 ID:01UUtpKS
米国の重要なパートナーになんで中国なんかが上昇してんのw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 02:43:01 ID:rAuv4O1Y
>>118
>>120

 いやあ、ジガバチの死ね死ね団とチャンコロの抗日戦士(笑)が
裏でグルになって日本を滅ぼそうともくろんでいるかもしれないぞ。

 第2次世界大戦中に虫獄狂惨党を支援したアメリカ人がいたのを
考えれば、我ながらあまり笑えない冗談だが。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 04:07:41 ID:4HtzNkwe
中国って過去の歴史を見れば欧州や日本にボロカスにやられて領土を悲惨に分散させられていた
十億以上の人材がいながら度々負けているのを見るとぶっちゃけ弱かったんじゃない?
今はどうか知らないが

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 06:59:23 ID:Fuvv0D57
中国の全体ではなくて、
共産党独裁政府、が問題なんだよ。

124 :スターリンの呪い:2005/08/27(土) 07:46:31 ID:suum9zPG
◆憲法をどうするのだ?民主も自民も分裂して、再編しなければ日本はなくなぞ。
民主党「憲法提言中間報告」(要約版)
 この中において民主党は外国人への地方参政権の付与、そして
国家主権の移譲や主権の共有をうたっております。一説には日本に
いる外国人の9割が朝鮮人だと言われているなか、たとえ地方参政権
であろうとも安易に付与するのは大問題だと思われます。
 民主党を安易に支持することの危険さを周りの方にもどうかお伝え
ください。日本がなくなってしまいます!
小泉は、層化の奴隷状態、層化は、朝鮮人。どうすればいいのだ?


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 07:51:42 ID:8cgdjyts
  人ヽヽ
 \ ×  ヽ/    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   \ O⌒(_  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
      ヽ  .,, /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|     ) 突 妄 ま あ
 は ボ 絶 (   |::::::::::|            |ミ| |    / 入 想 た あ
 ず ロ 対 \  |::::::::::|            |ミ| | Tヽヽ\ し ワ  だ  っ
 な ク .中 (  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|   T    )て |  わ
 の ソ 国 /  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/   O⌒  ノ 鼻 ル
 に 言 様 (   /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     \/ノ 血 ド
  !! わ に/  | (    "''''"   | "''''"  |      (_ ) が に
   れ (    .ヽ,,   ////   ヽ//// .|        ヽ !!
   て /       |       ┃┃   |        )
   る (  .       |     ‐-===-   |
              ,\.    "'''''''"   /

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 18:24:38 ID:0dSUFSFP
★原油の世界市場、米の供給体制の脆弱さが高騰招く

米国発の原油高騰に世界市場が揺さぶられる構図が一段と鮮明になってきた。ハリケーンの直撃や
火災で米の生産施設や製油所が閉鎖に追い込まれるたびに、需給逼迫(ひっぱく)懸念が浮上、投
機的な資金も流入して原油価格をつり上げる。最大の消費国である米の抱える供給体制の脆弱さが
、市場の不安をかき立てている。

米国の製油所はトラブル続きだ。8月以降、テキサス州で英系BP、イリノイ州で米コノコフィリッ
プス、カリフォルニア州で米シェブロンと大手の製油所が軒並み火災や故障などに見舞われた。
大型ハリケーン「カトリーナ」では、シェブロンや英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルが生産施設から
従業員を避難させた。現段階でメキシコ湾周辺の生産は日量60万バレル減少、製油所は合計100万バ
レルの出荷減少に追い込まれている。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050830AT2M2900P29082005.html


127 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/08/30(火) 18:39:33 ID:fdCu4snj
176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/30(火) 18:22:53 ID:dgF9uhsW
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html

遅浩田氏(元中国国防長官、中国中央軍事委員会副委員長)
 善を求めて悪に報われたら、以上に述べたことが、
我々の政策の最終的なシナリオである。
悪を求めて善に報われるために、全面的に日本を潰し、
米国を機能麻痺まで叩き潰すしかない。
台湾問題は10年も引き伸ばすことはできない。
10年以内に必ず大戦がある!


マジキケンス

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 12:50:31 ID:3TXMlOQr
まずは中国を孤立させることが先決ではないか?
日本は米、露、印、東南アジアと手を組み中国包囲網を完成させるべき。
印中、露中なんて合同軍事演習なんかやってるけど実は結構仲悪いと思う。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 14:38:14 ID:SGrliUEt
>>128
>まずは中国を孤立させることが先決ではないか?

 確かに、アメリカよりは中国の方が、分裂させやすいと思う。

>印中、露中なんて合同軍事演習なんかやってるけど実は結構仲悪いと思う。

 そりゃ、たまたま利害が一致する場合は手も組むだろう。
できれば、此度の合同軍事演習の件がかすむほどに
>実は結構仲悪い
と思うに足るソースを教えてくれないかな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 15:35:49 ID:h79Ysa4A
>>127
ソースが大紀源だな

どちらにせよ日本への核攻撃も視野に入れてるって発言してる時点でヤバいか
ロシアとも仲良くなってるし



いざとなったら逃げる準備ぐらいはしとけよお前等

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 16:13:36 ID:CdMBml9g
296 :エージェント・774:2005/08/29(月) 09:04:33 ID:dFU7cMJk
<こんなことを言う国に沖縄や尖閣諸島や日本を渡すな!>

「もし我々が台湾海峡での戦争を勝ち取ることができなければ,その結果は、
甲午(日清)戦争よりもさらに惨めになる。
それを避けるには、戦争が起きたら、日本を全面壊滅させ、米国を機能麻痺
させなければならない。この目的を達成するためには、核を使うしかない。」
(遅浩田(元中国国防長官、中国中央軍事委員会副委員長))

「我々は地球上での覇権を得るため先制核攻撃により中国以外の人口を
減らすと共に自国の人口を温存させる事に力を注ぐべきで、この核戦争後に
我々が未来永劫に地球を支配するようになるだろう。」
(中国軍部高官・朱成虎少将の国防大学でのスピーチ(2005年7月6日))

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 16:19:58 ID:asE1tRFU
つーか、世界規模の合コンとか
お見合いやればいんだよ。
人種がなくなりゃいーんだ。
国も。
文化は、それはそれでとっておけばいいし。

日本人女性ウケしない、オレでも、イタリア女性には気に入られるかも!
デブだからWW
まあ、そこまでの金無いけどね。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 20:02:39 ID:VazaiWdU
マンハッタンの直下には活断層があるんだってね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 20:05:29 ID:R0A4qFck
200X年、アメリカは日本へ最後通牒を突きつけた。
その内容は九州全土と沖縄県全土を中華人民共和国に、
山口県全土と対馬を大韓民国へ、
北海道全土をロシアへ引き渡さなければ核攻撃すると。

日本としては、到底呑めない案だ。政府が悩んでいるうちに期限が過ぎ、
200X年、アメリカは東京大阪名古屋に水爆を投下し、
街も人も見事に消し去った。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 21:21:17 ID:+9fvioqI
(爆)
(核爆)

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 22:50:50 ID:h79Ysa4A
>>134
どんな歴史を歩んできたらそうなるんだ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 01:34:52 ID:a/SEnLpC

その成功要因は、ユーラシア大陸の大国に比べて、国境を接する国が少なく、
ほぼ北米大陸まるごと、一国家として収まりやすかったのと、
何といっても、石油を支配することによって、安い価格で国内に石油を供給でき、
その石油を動力とする自動車の大国になることにより、
高速網の整備などによって、国家統合に必要な社会インフラを整備したともいえる。

アメリカだが、ものすごい不安定要因があり、
それが、オイルピークにより、国内に安い価格でガソリンを供給できなくなることにより、
自動車網を中心とした社会インフラに大ダメージになったり、
あるいは、ヒスパニックの移民の増加により、英語圏国家としての統一性の混乱など
(古代ローマ帝国でのゲルマン民族の大移動に似ている)
国家の統一性で危機が訪れる可能性もある

そのような危機感から、地方での宗教右派に代表されるような内向き思考がおこり、
自由貿易主義、成長至上主義に歯止めをかけても、
国家統一のほうを優先させようとしてきているのかもしれない

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 04:51:42 ID:f5zibQpP
【ロシア政治経済ジャーナル】NO334中国の外交7(対ロ外交で日米に
勝利した中国2)http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
▼アメリカ外交の失敗
イラク戦争に最後まで反対した、フランス・ドイツ・ロシア。ライス大統領
補佐官(当時)は、そのことに憤り、「仏へは懲罰・ドイツは無視・ロシア
は許す」と語りました。さて、フランスはフセインをそそのかして、原油の
決済通貨をユーロに代えさせたので最悪。これはわかります。ドイツは、
別に安保理常任理事国でないので、反対は「口ばっかり」。ですからこ
れは無視してもいい。ロシアは?ロシアは常任理事国でフランスと共に
、イラク攻撃に反対していました。どうして、「ロシアは許すの???」
これは許さざるを得ない事情があった。ロシア→中国の原油の流れをカ
ットしたいアメリカは当時、ロシアの石油最大手(当時)ユコスを買収し
ようとしていたのです。プーチンさんは、イギリスのBPとロシアの石油大
手TNKが合弁会社を作ることに反対していない。アメリカは、「優しくし
ておけば、買収も可能だろう!」と思っていた。ところが、プーチンさんは
ユコス社長のホドロコフスキーを2003年10月に逮捕してしまいます。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 04:52:29 ID:f5zibQpP

【ロシア政治経済ジャーナル】NO334中国の外交7(対ロ外交で日米に
勝利した中国2)http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
そして、買収は不可能になった。(涙)で、アメリカはどうしたか?
政策を転換して、ロシアの旧植民地である旧ソ連諸国で革命を起こす
ようになっていきました。2003年末にはグルジア・2004年末ウクライナ・
2005年3月キルギス。そして、プーチン政権に対して、「独裁だ!」「民
主化が後退している!」と激しく非難するようになっていった。
アメリカが他国を支配する方法は、1、トップを買収・懐柔する(この場合
、プーチンさんに優しくして石油会社を買う)それがだめなら
2、トップに反対する勢力を支援する(この場合、反プーチンのサアカシ
ビリ(グルジア大統領)、ユシェンコ(ウクライナ大統領)、ロシア内の反プ
勢力を支援)ドミノ革命は、クレムリンに相当な危機感を与えました。
新聞を読んでも、「ロシアでオレンジ革命を!」なんて出てくるわけです
から。それで、どうなったか?これまで、プーチンさんは反米・反中・親
日だった。これが大きく、「敵(アメリカ)の敵(中国)は味方」という風に
意識がシフトしてしまった。(涙)


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 15:44:40 ID:gOkad5SS
>>129 露中は対アメリカでのみ手を組んでいるに過ぎない。そもそも中国は、
ロシア・インド両国との領土紛争を、譲歩によって、すなわち係争地を相手国に
譲ることによって、関係改善をなした。

中国のこれまでの歴史的背景からすれば、異常な譲歩。領土で譲歩なんて、
尖閣諸島・南沙初頭・高句麗問題からあすれば考えられない。

これは中国がロシア・インド両国を敵にしたくないがゆえで、アメリカとの対決に
勝利すれば、必ず奪回しようとするだろう。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 23:02:13 ID:DYeF469F
 ところでさー、スペインはアメリカ国内のヒスパニックに対して
どう思ってるんだろ?

 無関心? それとも密かにその境遇を気にしてる?

 もしも後者なら、スペイン政府を焚き付けてアメリカの人種差別主義者
との対立を煽れないだろーか。……と、言ってみるテスト。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 22:06:12 ID:GLUNICI8
ズバリ言っていいかしら
原油高騰の本当の目的は中国共産党をきれいさっぱり跡形も無く解体するためです
世界中がたった1つの目的のために一致団結してます
今はお金と石油で戦争をしてるんですよ
このまま中国が発展をすると一体どういうことになるかはサルでも解かるよね
今中国は必死なんですけどもう限界が近い様で思わず東シナ海やサハリンのガス田にまで手をつけてきましたよね
世界中がその様子を見てるんですよ。
危険で自由も民主主義も常識も何もない国は崩壊させられるんですよ
中国共産党は周りの冷たい視線をちっとも気にせず戦争準備と石油備蓄に走ってますよね。本当に危険なんですよ。
核兵器を持ってる以上アメリカもおちおち軍事衝突もできませんよね。
だからお金と石油で中国をソ連と同じ道へ誘導させる方法を選んだんです。
たぶんライス長官の知恵だと思います。
今後中国の株も下がり石油は上がり人民元切り上げで
中国共産党政権もそのうちに制御不能になって崩壊するでしょう。
本当は石油なんていっぱい増産できるのにね
でも将来、全面核戦争をやらかして人類滅亡というのよりはいいでしょ
日本も苦しいかもしれませんが中国はもっと苦しいのです
是非我慢してください。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 23:01:58 ID:xeJkjs3e
米国が最も望む所は、共産党政権の崩壊は勿論だが、その後の民主化、それに伴う
米国主導型の米中関係の確立と利益確保だろう。
だが、仮に共産党が自滅したとしても、その後の国家再建・運営に米国が容易に
口を挟むことは国際世論が許さないだろう。
それを現実のものにするには、国際世論を完全に味方につけた上で、武力をもって
中国を叩き潰し「勝者」となる必要がある。
ではその大儀名分を何処に見出すか?
その犠牲者が「台湾」と「日本」になる。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 00:05:57 ID:1w11G2k7
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡       反日で政権を維持する中朝韓
ミミ彡徂""""""""ヾ彡彡彡        反日教育に染まった中朝韓の青年達
ミミ彭         ミミ彡彡   
ミミ彭 _    _   ミミミ彡   大陸と距離を置いていた時代、
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本文化は発展し、平安だった。
ミミ彡 ヽ ̄' 〈ヽ ̄ .|ミミ彡     大陸と交渉が多かった時代、
 彡|     |       |ミ彡   政治は乱れ、人々は不幸だった
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       政治関係はクールに。
    ,.|\、    ' /|、     経済関係はウオーム。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/

中朝韓は敬して、遠ざけよ!


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 01:16:17 ID:1/9ztn0W
まずは中国に核を放棄させる。中国が核を放棄すれば東アジアに核はなくなる。

もともとアジアに核など必要ないのだ。

中国が核を放棄しないなら日本と台湾が核武装して圧力をかける。

あとは経済制裁でウイグル、チベット、内モンゴルを独立させ、中国を民主化させる。

中国が民主化してもそう発展はしないだろう。おそらくロシアと同じようになる。

ロシアもウラル以西に退却させる必要がある。北方領土はもちろんシベリアも先住民に返させる。

北方領土は日本領というより、先住民であるアイヌに主に住まわせる。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 03:41:26 ID:go6/oJx9
自国民を洗脳する為に外国産ゲームを排除し、国策で抗日戦争ゲームを開発する中国について。

中国、ネットゲームやアニメ輸入規制強化
 http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11262477893821/
中国で,オンラインゲームのプレイ時間に規制(まずは海外ゲームから)
 http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2005.08/20050825151306detail.html
中国、ネットゲームに3時間の制限
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/26/news068.html

2005年09月04日  難しすぎるゲーム
http://meinesache.seesaa.net/article/6543781.html
抗日戦争を題材にしたオンラインゲームの開発進む
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0822&f=it_0822_004.shtml
抗日ゲーム:中国共産党下部組織とネット会社が共同開発
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20050907k0000m030052000c.html
日中戦争ゲーム、中国で製作中 「民族精神育てる」
 http://www.asahi.com/world/china/news/TKY200509080255.html

【中国】抗日ゲーム、中国共産党下部組織とネット会社が共同開発
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1126010240/
【日中戦争】抗日オンライン
 http://live19.2ch.net/test/read.cgi/mmonews/1125925154/
【中国】抗日オンライン【愛国】
 http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame3/1126213492/

【海外】「誤った歴史観をまき散らしている」と中国が日中戦争を題材にしたゲームを批判
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127046902/
【日中】日本製ゲーム、厳しく批判=「歴史ゆがめる」と中国紙 [09/18]
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127031693/
【中国ネトゲ】当局の援助で歴史上の英雄を主人公にしたゲームを開発
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127024937/

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 18:47:14 ID:wnuepks1
>>142
それが事実なら我慢してもいい

148 ::2005/09/21(水) 04:41:01 ID:yeiI5idk
【 署名しないなら責任取れ 中国が土壇場で米に圧力 】

北朝鮮の核問題に関する第4回6カ国協議の最終局面で、中国側が「米国が共同声明に署名しな
いなら、協議決裂の責任は米国にあると発表する」などと、脅しとも取れる強い圧力を米側にか
けていたことが分かった。20日付の米紙ニューヨーク・タイムズが米高官や協議筋の証言を基に
報じた。
同記事によると、北朝鮮による核開発完全放棄の見返りに軽水炉提供を「適切な時期に」議論す
るという中国が提示した最終合意案について、北朝鮮側は満足できないとしながらも「この文言
を変えるつもりはない」と述べ、受け入れる用意を表明した。
中国側は米国に対して「この案文をそのまま受け入れるか拒否するか、数時間以内に決断してほ
しい」と迫り、「(署名しないなら)記者団の前に行き、米国が合意を失敗させたと説明する」
と圧力をかけた。
米政府は週末の17、18日の2日間、ワシントン郊外の山荘のブッシュ大統領を中心に、ニューヨ
ーク滞在中のライス国務長官と東京、モスクワ、ソウルを結んで討議。ライス長官は17日午後、
ニューヨークで日韓の外相と予定外の協議を行い、軽水炉に関する議論は核放棄の後であるとす
る「理解」を日韓それぞれが声明の形で発表することを提案した。この際、韓国側は「雰囲気を
悪くする」と難色を示したという。
結局、ブッシュ大統領は18日夜、ホワイトハウスに戻り声明への合意にゴーサインを出した。
同記事は、ハリケーン「カトリーナ」の被災対策、イランの核開発問題に忙殺される大統領にと
って、北朝鮮との対決を当面回避できるこの合意案をのむ以外、選択の余地はなかったとしてい
る。
http://www.usfl.com/Daily/News/05/09/0920_017.asp?id=44673

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 12:21:07 ID:AjIcNf3y
反日超大国中国へのODAなどもういらない!
ODAが軍事費に使われているのは周知の事実。
なぜ日本は"敵国"である中国などに無駄なODAを注ぎ続けるのか?
あなたの意見を聞かせてくれ!

【キーワード『China』ででてきたアンケート一覧】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=CHINA

【あなたの嫌いな国は】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=dislike

【日本から追放したい外国人はどこの国の人?】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=Tsuihou


150 : $:2005/09/22(木) 23:26:32 ID:vJoZHvzD
◆米中関係は対立よりも協調路線に転換すべき=ゼーリック国務副長官

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1405639/detail

XFN-ASIAによると、ロバート・ゼーリック米国務副長官は21日、民間団体主催の夕食会で、米国
が中国を国際システムの「責任ある利害関係者」となるため、一段の努力を行うべきだと述べ、
成長を続ける中国からは対立ではなく、協調を引き出すべきだと主張、30年間続いた中国を世界
と統合する政策から一歩踏み出すべきだと語った。ゼーリック副長官はまた、「国際ルールに適
応し、新世紀の課題に他国と共に当たっていこうとする中国との関係を強化したい」と述べた。
米政府の中国との戦略的対話の中心人物であるゼーリック副長官のこうしたコメントは、当初中
国を「戦略的ライバル」と見ていたブッシュ政権の対中政策の変化を反映している。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 00:09:23 ID:UjyOWzfe
印政府、独立指導者ボースの「ソ連脱出説」を検証http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050922AT1G2200122092005.html

 第2次大戦中、日本の支援を得て英軍と戦ったインドの独立闘争指導者スバス・チャンドラ・ボースが、
台湾での飛行機事故で死亡せずソ連に脱出していたとする説を検証するため、インド政府はロシアに調査団を派遣した。
・・・インドでは「英雄」ボースの死亡を信じない人も多く、1950年代からたびたび「ボース生存説」が浮上。
ロシアや中国などでの目撃情報も相次いだ。・・・調査団は11月中旬までに、ボースの足取りに関する報告書
を政府に提出する計画。日本にある「遺骨」のDNA鑑定も検討しているという。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 21:38:16 ID:7p6TlbzK
アメリカに対するテロ行為の背後に共産党中国の影
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/09/html/d86222.html
作者 D.J.マクガイア
 【大紀元日本9月22日】
 D.J.マクガイア、China e-Lobbyの社主及び共同設立人、「暗黒のドラゴン:テロ支援に暗躍する中国」の著者である。

2001年9月11日、アメリカは史上最悪のテロ攻撃を受けた。
今日、アメリカは国を挙げてテロとどう戦うか模索しているが、多くの人々にとって、共産党中国は関心の外にあるようだ。
これは、致命的誤りと言わなければならない。

私がこれまで参加した多くの民主化、反共産主義運動において、「テロとの戦い」を話題にするのは私だけであった。
残念なことだが、中国とテロとの戦いは異なった問題であるという共通認識ができあがっていたのである。
しかし「テロとの戦い」における敵、すなわち、タリバン、アルカイダ、イラクのバティスト、さらに、シリア、イラン、そして北朝鮮を見れば直ぐ気づくことであるが、これらの敵に共通するのは、反アメリカであること、そして中国の支援を得ていることである。

アルカイダとタリバンから見てみよう。
中国は、アルカイダの犠牲者であり、「テロとの戦い」におけるアメリカの朋友であると主張している。
以下の事実は、共産党首脳部が表沙汰にしたくない事実のいくつかである。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 23:48:17 ID:nqoref8g

米国にしろ中国にしろ、自己中で暴走する国はいづれ崩壊する。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 09:03:02 ID:nnQV5tHB
<小泉首相>米国や豪州に京都議定書への協力求める考え強調

小泉純一郎首相は15日、都内で開かれた環境問題に関する国際会議に出席し、地球温暖化
を防ぐ国際的な枠組みである京都議定書について「すべての主要(な温室効果ガス)排出国
が加盟しているわけではない。より多くの主要排出国が率先した行動を取ることを求めなく
てはいけない」と述べ、同議定書から脱退した米国や豪州、批准国だが温室効果ガスの削減
義務がない中国に協力を求めていく考えを強調した。また日本の義務である1990年比6%
の削減目標に関しては「達成は簡単ではない。国が率先して対策をとり、温暖化防止に向け
た行動の輪を広げたい」と語った。

世界全体の排出量に占める割合(02年)は、米国23.9%、中国14.5%で、この2
国だけで3分の1を超えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051015-00000069-mai-pol

155 :kjl:2005/10/18(火) 11:47:22 ID:F6mxiRFM
不要?的倭人
没有?格??我?天朝上国!

156 :愛国者:2005/10/18(火) 22:37:10 ID:gnnv515G
アメリカは崩壊するのは知らないが、中国は10年後ぐらいにはソ連と同じ道を歩むことになるだろう。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 22:42:43 ID:25qlHmAS
>>154
いいよ!小泉!
世界に物申す政治家たれ!!

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 09:45:43 ID:AyXmAOVr

アメリカのオカルトパワーは凄まじい

ユダヤ&フリーメーソン&クラブ・オブ・アイルズ&300人委員会&ビルダーバークによる世界支配戦略が本格化してきた

日本と中国はどうやってその渦中を生き残るんだ


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 10:57:23 ID:WWxhbLUl
ブッシュ大統領なら安心だが、将来の米国は日中を天秤にかけ、中国を
選択する可能性がある。 戦略的な視点を重視する米国ならあり得ない
話しではない。米国の経済界は日本を超して、中国に飛んでいる。米政府
もクリントンがそうだったように、中国を選択する日が近いだろう。
そのとき日本は、寝ぼけきった平和憲法など吹っ飛んでしまうだろうが、
軍事力強化には時間がかかり、中国の属国に追い込まれることになる。
目を覚ませ日本!

160 :小日本:2005/10/20(木) 12:54:48 ID:J70dqQdH
小日本,死!

161 :中国畜生:2005/10/20(木) 13:17:14 ID:6JDgRssC
中国畜生死ね!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 15:18:11 ID:ezsIStgJ
ネオナチのデモで騒動 米オハイオ州
http://www.sankei.co.jp/news/051016/kok067.htm
>AP通信によると、米オハイオ州トリードで15日、ネオナチのグループが計画していたデモ
>行進に反対する群衆が警察と衝突、複数の負傷者が出たほか、少なくとも65人が逮捕された。
>ネオナチのグループは「白人住民に迷惑をかける黒人を批判する」ため、市内でデモを計画。

イスラム教礼拝所を襲撃 ロシア、墓地も損壊
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005101701003649_World.html
>モスクワ郊外でイスラム教礼拝所として使われている住宅が14日夜、外国人排斥を
>叫ぶ「スキンヘッド」と呼ばれるネオナチ・グループの若者約10人に襲撃され、
>イスラム教団体の指導者が入院するなど、数人が負傷した。


そろそろ日本人に迷惑ばかりかける朝鮮人や支那人を排斥・・・

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 02:17:51 ID:HA7YYXIN
石原都知事「人命尊重なので米中戦争は米軍の負け」

米国を訪問中の東京都の石原慎太郎知事は三日午後、有力シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)で講演。
「生命の価値にこだわる米国は中国との戦争に勝てない。
有効な手段は、マスプロダクション(大量生産)のみに頼る中国経済の封じ込めだ」と述べるなど、
約一時間半の講演の大半は、対中政策に終始した。

中国については「文化大革命で三千万人が死んだ。
大半は餓死だが、同胞をたくさん殺して平然としているDNAは今も続いている」と批判。
南京事件について「蒋介石の軍隊が最も多くの人を殺した。
日本軍によって、ある殺戮が行われたかもしれないが、
当時の装備では六週間で四十万人も殺せるわけがない」と述べ、
中国政府が主張する日本軍による大量虐殺説を否定した。

その後、国防総省を訪れ、ローレス副次官と一時間ほど会談。
石原知事は先月末に日米安全保障協議委員会(2プラス2)がまとめた
在日米軍再編に関する中間報告で先送りされた
横田基地の軍民共用化に関する日本側案などについて話したという。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20051104/eve_____sei_____001.shtml


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 11:48:59 ID:WCjAOHYQ
>>160
糞中国死ね!!

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 12:11:25 ID:vxio13QG
>>1
>中国共産党は経済的に上がり調子だがアメリカと同様に貧富の差が激し過ぎる
>共産主義国家が今まで豊かな先進国になった試しが無いし崩壊は避けられない

歴史的にみると中国に激しい貧富の差がなかった時代はないからな〜。
これを理由に共産党が崩壊するとしても中国は進歩したと考えるべきな
のかな?

今はテレビで映像が見られるけど、地元政府が農地を取り上げて農民が騒ぐなん
て昔からたくさんあったんだろうな。それこそ漢とか唐の時代からな。そういう意味
では共産党は甘いな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:59:48 ID:OrONY1q/

両方、傲慢チキ大国だよな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 14:50:03 ID:hXvV+amk
小泉麻生外交→強攻の中共→日本国民が中国を脅威→あっさり憲法改正→中国人民が日本を脅威→
さらに中共反発→動じない日本→また靖国参拝→怒る中共→ガス田強行採掘→怒る日本国民→
中国へのODA廃止→怒り狂う中共→経済に悪影響→外資中国国外流出へ→東アジア共同体構想依然停滞→
靖国参拝継続→人民の不満→中国軍拡増大→五輪開催不安→動揺する中共→動じない日本→
日米豪軍事同盟樹立へ→動けない中共→動じない日本→五輪開催→日本選手団へブーイング激化→
観衆の暴動→国際非難→人民締付け強化→また靖国参拝→トチ狂う人民→中共人民弾圧→
また国際非難→米大統領選→米民主党中国に警戒→米中対立継続→軍事緊張高まる→中国孤立化→
また靖国参拝→人民発狂→動けない中共→動じない日本→万博開催→石油価格高騰→
中国経済に陰り→中国バブル崩壊→また靖国参拝→人民の不満爆発→押さえられない中共→
動じない日本→鳥インフルエンザ猛威→人民解放運動激化→中共崩壊→中国分裂民主化→
中国新政府誕生→台湾チベット独立→日中日台日チ国交再正常化→北朝鮮崩壊→南北合併→
アジア冷戦終了→国連改革→日本国連常任理事国入り→東アジア共同体平和条約設立へ→
まだ靖国参拝→1国だけが粘着→動じない日本

168 :見苦しいウヨが大暴れ!! 論破されて泣くウヨ!!!:2005/12/04(日) 14:54:07 ID:gdViuyD6
見苦しいウヨが大暴れ!! 論破されて泣くウヨ!!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133005633/l50


169 :昔初心者:2005/12/04(日) 15:29:55 ID:KcNdJdos
中国はロシアと軍事演習しているが、ロシアの本音は中国に自国の石油を狙われるのがイヤだから無理に中国にあわせているだけ
ロシアは中国を警戒し、インドと同盟を組んでいる。ベトナムは早くも中国と軍事衝突したし、北朝鮮はアメリカに睨まれ手詰まり
ミャンマーの軍事政権も元を正せば中国の脅威に対抗した、やむを得ない選択だし
案外、中国包囲網を作るのって簡単な気がする

で、問題はアメリカなんだが・・・
日本の武器をメキシコやアルゼンチン、ブラジルに売りさばいて南米を政情不安定化させ
アメリカに介入させ、世界中の米軍を分散化させ、
国際社会のアメリカバッシングを展開、日本の通貨”YEN”を東アジアにおいて独自通貨にさせるよう画策
”YEN”の後ろ盾を失わせて、ドル崩壊
ソ連のようにアメリカを崩壊させる

・・・ちょっと楽観的かな?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 15:32:58 ID:WdwOqVOp
小泉はアメリカの糞食い便壷男だから
アジアで好き勝手できるんだろうねwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww













wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 14:57:13 ID:GjrNfIi8
>>169
>で、問題はアメリカなんだが・・・
>日本の武器をメキシコやアルゼンチン、ブラジルに売りさばいて南米を政情不安定化

 これをやろうとした時点で、軍需産業とアメリカ政府がタッグを組んで邪魔しに来ると思うぞ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 15:02:32 ID:GjrNfIi8
>>137
>あるいは、ヒスパニックの移民の増加により、英語圏国家としての統一性の混乱など
(古代ローマ帝国でのゲルマン民族の大移動に似ている)
国家の統一性で危機が訪れる可能性もある

 この傾向、強まってくれないかな。

173 ::2006/01/15(日) 23:51:06 ID:LtJzXyOy
≪米学校で高まる中国語熱 政府も後押し≫

円、三角、正方形。教師が掲げる画用紙の形を、子どもたちが一斉に中国語で答えていく。
当地のウッドストック小学校5歳児クラスでの授業風景だ。中国経済の急成長を背景に、全米
の学校で最近、中国語教育への関心が高まっている。5歳児からの一貫教育を目指す当地の試
みは昨年、米国防総省から70万ドル(約8000万円)の助成を取り付けた。
現在、全米の高校などで中国語を学ぶ生徒の数は約2万4000人。外国語科目で最も多いス
ペイン語の生徒数は300万人に達し、これにフランス語、ドイツ語が続く。全体からみれば
まだ少数派にすぎないとはいえ、シカゴやボストンなど都市部の学校区が相次いで中国語プロ
グラムを導入するなど、生徒数は確実に増加している。
米大学入試センターが03年、全米の高校を対象に実施した調査によれば、成績優秀者を対象
とした大学レベルの履修科目として中国語コースを設けたいと答えた学校は2400校と、イ
タリア語、ロシア語、日本語コースを検討する学校のそれぞれ約10倍に上った。また、米上
院外交委員会では現在、公立学校での中国語教育推進に13億ドルの予算を割り当てる案が検
討されている。
こうした動きの最先端に位置するのが、ポートランド学校区とオレゴン大学の共同プログラム
だ。小学校の5歳児クラスから中国語を学んだ子どもたちは高校卒業後、オレゴン大で奨学金
を受け、中国語による大学教育を受けることができる。希望すれば大学3年の1年間、中国・
南京大学への留学も可能だという。
ウッドストック小の中国語クラスは8年前に開設された。当初はクラスの大半をアジア系の子
どもが占めていたが、最近はそれ以外の家庭からも人気が集まり、今年度は定員オーバーで入
れない子どももいたという。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200601150015.html

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 00:16:37 ID:GDp/j0a0
なんで国防総省が語学教育の助成をやるんだろね

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 21:20:25 ID:wI1Xxk2U
《世界のCO2排出量》

ワースト1アメリカ
    2中国
    3ロシア


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 20:52:30 ID:KtV8wJAd
>174
戦前の日本とは正反対だな。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 21:29:59 ID:DkAaq0AL
あの中国の失業者対策はどんなのですか?教えて

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:45:41 ID:d5y2QoEH

<米国務長官>中国シフト強化へ 外交官配置の見直し強調

ライス米国務長官は18日、ワシントン市内の大学での講演で、中国などの成長国家に
外交官を重点配置する外交態勢の見直しを表明した。また、ゼーリック国務副長官は日
中歴訪を発表した同日の声明で米中を「国際システムにおける二つの重要な利害当事者」
と説明しており、米国の中国重視の姿勢が徐々に顕在化している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060119-00000081-mai-int

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:35:27 ID:d0wjfcIv
>>174
そりゃ、潜在敵国で大国となればな。
よく知る人材を養成するのが不可欠だ。

スペイン語なら、国内でヒスパニックが増加中だし、メキシコとの取引が
頻繁だから、企業や学校任せでも、学習する学生は増えてるみたい。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:07:12 ID:PgnjB3Lh
アホなチャイニーズ
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:57:36 ID:d5y2QoEH
■「拷問と虐待」が米国家政策に=人権団体、テロ対策を批判

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは18日、70カ国以上の昨年の人権状況をまとめた
年次報告書を公表し、テロ容疑者に対する「拷問と虐待」が「入念な対テロ戦略の一部になっ
ている」として、ブッシュ政権を批判した。
同団体は報告で、キューバのグアンタナモ米軍基地などでテロ容疑者の虐待が伝えられている
と指摘。こうした手法が「他の国に国際法の尊重を求める米政府の能力を阻害してきた」と述
べ、政府に虐待問題の調査に当たる特別検察官を任命するよう求めた。議会も超党派の独立調
査委員会を設置すべきだとしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060119-00000038-jij-int

■中国が抑圧政権手助け 米人権団体が報告書

ニューヨークに本部を置く国際人権監視団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」は、18日に発表
した年次報告書などで、中国が「内政不干渉」の原則や資源獲得などの経済活動を盾に北朝鮮やミ
ャンマーなど世界各地の抑圧的な政権を手助けしていると指摘した。
ブッシュ米大統領は昨年11月の演説で中国に一段の民主化を要求したが、報告書は人権問題に対
する米政権の実際の取り組みは、経済や安全保障問題に比べて不十分だと批判している。
報告書によると中国政府は、北朝鮮住民が多く住む中朝国境地帯に国連難民高等弁務官事務所(U
NHCR)のスタッフが入ることを拒否。中国が経済、軍事両面で最大の支援国となっているミャ
ンマー軍事政権の人権侵害に対しても「国連安全保障理事会の取り組みを妨害する上で重要な役割
を演じた」とした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060119-00000056-kyodo-int

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:58:19 ID:T71Vvdtw
今度のゼーリック訪日の際に、そのへんの
「米中関係」を話し合わないとね

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 05:42:21 ID:MgzWhQk4
   対北制裁一時停止 中国、米に要請も 6カ国協議再開へ期待
       (産経新聞) - 1月20日2時54分
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060120-00000009-san-int
 

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:09:39 ID:UIjP8yRQ
>>181
ある意味、似た者同士ってか?w

但し、米政府は腐っているがアメリカにはまともな人間も多い。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:34:27 ID:8OqfXLTj
あと3年で滅びるさ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:37:03 ID:GN53eAJw
いまこそ日中戦争を!中華帝国主義抹殺!
打倒、中国共産党!

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 02:13:46 ID:1k8cHgAk
「第3次世界大戦〜その時日本は?」とかいうタイトルの本を立ち読み
して来ました。去年発売された外国の著者の本です。日本人が読んだら
おかしなことが書いてありましたが、最近、アメリカと中国の異常な
親密関係(チベットを支援してきたアメリカがここに来て、中国の味方になって
しまってる。インドまで)の様子を見ると、その本の内容にもうなずけます。
第三次世界大戦のシナリオはこうです。
アメリカ、中国VSロシア、日本、フランス、ドイツでロシア側が
優位だそうです。まぁ、99.9999・・・%ありえない話ですが・・。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 05:08:51 ID:4Gc6gp8e
ヤマハ発動機、軍事転用可能な無人ヘリを国に偽りを言って
中国に輸出しようとしたが失敗。だとさw

むかつく!

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 07:26:01 ID:7qBBB49n
保守


190 :コミンテルン謀略文書より:2006/01/26(木) 17:57:17 ID:vU9iIdHe
★コミンテルン謀略文書《32年テーゼ》より

…反動的戦争においては、革命的階級は、
ただ自国政府の敗北のみを望むことができる。
政府軍の敗北は、日本の君主制《天皇制》政府を弱体化し、
支配階級に対する内戦を容易ならしめるであろう。
中国の植民地的従属のための日本帝国主義の現在の戦争においては、
日本共産主義者の行動スローガンは、
「中国の完全独立のために闘え」でなければならない。
中国ないしソヴィエト連邦に対する帝国主義戦争という状態においては、
日本共産主義者は、敗北主義者たらねばならないだけでなく、
ソヴィエト連邦の勝利と中国人民の解放のために積極的に闘わねばならない。


[売国★無罪]プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 18:08:55 ID:60efjKWK
【 米同時テロ再建ビル、初の大口入居テナントは中国企業 】

2001年の米同時テロで崩壊した世界貿易センターのビル群のうち、真っ先に再建された
7号棟に、中国企業が初の大口テナントとして入居することになった。対米進出を加速させ
る中国の勢いを象徴するものだ。

同センターの再開発にあたる米国の大手開発業者シルバースタイン・プロパティーズが25
日、明らかにした。
暫定的なリース契約を結んだのは中国の大手不動産企業「北京万通地産」。52階建ての7
号棟のうち、最上部の5階分を借り切り、米国に進出する中国企業の拠点となる「中国セン
ター」を開設する計画という。
7号棟は4月に再オープンの予定だが、小口のリース契約が2件結ばれただけで、ビルはが
ら空きの状態。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060126i407.htm

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 18:29:27 ID:346WirdW
なーに、予想するも何も、従来どおり、アメリカ資本に頼る白側と、
ロシア資本に頼る赤側の代理戦争になるんだよ。これ以外に
支那人が戦争を起こす手立てがあるかね?私は無いと思うね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 23:55:42 ID:tuIr+HtW
支那も米国もどっちもなぁ・・・



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 00:04:28 ID:N2u3Kx+L


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 00:15:49 ID:VwlsGQE3
武力解決

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 04:29:35 ID:/NNhiEbO
中国共産党を崩壊させる手段には幾つかあり、政治的崩壊(中国国内の政治闘争)
や経済的崩壊(混乱が拡大し体制が崩壊する)などの国内からのものや、米中冷戦
の進行による封じ込め戦略や熱線による軍事的打倒などもあるだろう。

しかしここで、もう一つの静かな闘争を考えてみる。
情報戦、思想戦、心理戦、言論戦といった側面からである。
中国は現在、活発な対日工作活動を展開しており、膨大なチャイナ・スクールを日本国内
に醸成している事は周知の事実である。マスメディア各機関も売国的な協定に基づき
偏向報道を繰り返している最中である。

そうした状況を”情報浸透圧”としてモデル化し、分析し、これから中国崩壊の方策を検討
してみよう。

物理化学では浸透圧の公式として P = C*R*T がある。Pは浸透圧であり、Cは濃度、
Rは定数でTが温度である。この浸透圧を発生させるものは半透膜であるが、中国が敷い
ている言論統制が丁度、この半透膜に該当する。特にgoogleやMSが検索後に制限や
検閲の機能を組み込んだことは当に半透膜の役割を果たすことになる。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 04:36:53 ID:kArZwg6Y
この世から鬼畜アメリカと卑劣支那が消えれば、人類は武器を手にとることなく、平和に暮らせる。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 04:39:42 ID:/NNhiEbO
そこで、情報浸透圧 Π を仮定する。
言論弾圧国家の内部の情報浸透圧 Πc と、自由世界の情報浸透圧 Πf の格差、
ΔΠ = Πf − Πc
が言論弾圧国家に掛かる情報浸透圧である。以下略して情報圧とする。
非常に閉鎖的で自由な言論が存在しない圧政国家(例;北朝鮮)などであれば、Πcは
極めて小さな値になるだろう。一方、自由世界の情報圧Πfは非常に大きいであろう。
即ち、極端な言論弾圧国家に掛かる情報圧ΔΠは非常に大きなものになる。

言論弾圧が強いほど、ΔΠは大きくなり、弱ければΔΠは小さくなる。
言論弾圧国家は自らが敷いた言論弾圧による内外情報格差により却って自由世界からの
情報圧を受けることになるのである。

この有様はカルト教団などが実に良く当て嵌まる事が分かるだろう。閉鎖的な集団、居住区
を作り、一般社会と隔絶する。その為に塀をつくり、周りが見えないように遮蔽し、閉ざし、
情報の流入を禁止する。その上で情報圧格差に抵抗すべく、偽の情報、即ちインチキ教義が
信者に吹き込まれ洗脳されるわけである。
言わば、言論弾圧国家の国内向けのプロパガンダ放送や美化された捏造の歴史観という
ものが偽情報として与えられ、情報圧に抵抗するための媒質の代用とされているわけである。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 04:45:25 ID:/NNhiEbO
>>197
情報圧の観点からみれば、アメリカは秘密はあるとはいえ、かなりオープンな国である。
一方中国はかなりな言論統制国家である。
ここでアメリカの情報圧Πaと中国の情報圧Πcを求め、その情報圧格差ΔΠを求めるとすると、
ΔΠ = Πa - Πc
であり、言論統制が少ないアメリカはΠ = C*R*TにおいてCが高く、通信インフラや識字率などに
おいてRが高く、自由な言論が存在することからTも高い。
要するにΔΠは正であり、アメリカから中国に掛かる事になる。
対して中国は、国内向けに政治的プロパガンダや歪曲した歴史観などの偽情報を国民に与える
事によって情報圧格差に対抗している。しかしこれはC項を劣化させる憎むべき行為である。

情報圧の観点からはアメリカの正義が中国に勝る。無論、それ以外の観点からはまた別であろう。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 04:54:36 ID:/NNhiEbO
浸透圧 Π = C*R*T を情報浸透圧として捉えた場合の各項の意味を検討してみる。

Cはn/Vとも表現されるが、濃度の事である。情報浸透圧として捉えるならばnは情報量
であり、Vは人口である。これによってその国の情報密度が与えられる。本来、真の情報
こそnに加えるべきであるが、国民は完全には真偽の判別は付かない。そこで弾圧国家
による偽情報までもがnに加えられ圧を高める事に利用されるのである。

Rは定数である。その国毎の事情を反映する項とすれば、情報通信インフラの整備の程度
や識字率、教育水準が該当する。先進国ほど高く、発展途上国ほど低くなる傾向が出る
事になる。防諜などの機構を完備しているか否かもこの項に含まれる。日本はこの点に
おいて相当の遅れが有る。

Tは浸透圧においては温度の事であるが、ミクロの現象としては分子の運動量である。
即ち国民一人一人の情報活性を反映する項となる。会話、電話、メール、新聞の購読、
テレビやラジオの視聴などが該当する。弾圧国家ではこれらの活動が制約され低い
ものとなり、自由な国では高くなる。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 05:38:50 ID:/NNhiEbO
このスレの主旨に沿って情報圧 Π = C*R*T をどう中国共産党の崩壊に結びつけるかであるが、
中国に掛かる情報圧ΔΠを増大させること、である。
その為には自由世界のC項、R項、T項を増大させ、一方中国の各項を減少させる事である。

C項はn/Vであるが、nは偽情報、プロパガンダ情報をも含み、真偽を問わない。本来は真であるべきであり、
偽は排除されるべきである。自由な討論によって無矛盾性を追及していけば偽情報は駆逐されるはずであるが、
共産党のプロパガンダ活動は強力でありなかなか偽情報が減少しないのが現実である。とはいえ、
屈することなく偽情報を駆逐し、真実を広めることがC項を改善し共産党独裁体制を打倒する力を与える。
つまり、自虐史観、捏造史観、歪曲史観を排する事である。毛沢東賛美なども徹底して排除しなくてはならない。

R項は日米欧などは高度情報社会に達しており非常に高い。しかし日本は防諜機構が不備である。
そこで日本はスパイ防止法や情報機関の整備によって更にR項を高める努力が必要である。
逆に中国のR項を低下させるためには中国の諜報機関の劣化も必要というわけである。
中国のプロパガンダ機関や、異常な愛国心教育の廃止も必要である。

T項は自由世界では国民の情報欲求、討論は活発であり充分であり、今後も発展させていく事が望ましい。
中国国内では言論に弾圧を加えT項を低下させている。これは情報圧を掛けるには良いが、弾圧に加えて
弾圧国家はプロパガンダ活動によってT項を増大させ抵抗する。中国の工作員・宣伝活動の活性度を低下
させる事が中国共産党のT項を低下せしめることになる。或いは、中国共産党員の構成員を減少させる事である。
日本国内においてはチャイナ・スクールを駆逐することに相当する。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 08:14:04 ID:D3M8oPlV
アメリカ中国よくわかんねーけど、根本は人間のエゴなんじゃねーのか?みんなが納得するならオレはぶつぶつ交換の社会でもぜんぜんおっけーだ。まずは自分をみなおしてみろ。国は人だ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 10:58:01 ID:4ifQSeds
最近の世界情勢は1940年代に似て来ている。
21世紀は平和社会よりも衝突の時代(世界第3次大戦)になるかも?。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 20:20:55 ID:oVabMjp2
>203
イギリス=日本
ドイツ=中国
イタリア=朝鮮

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 20:41:44 ID:oVabMjp2
>>100
かなり歴史を勉強されているようですね
感服いたしました。 まったく持って正論だと思います。
>>92>>98
シナのプロパガンダスピーカーがシナに帰れよ



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 21:42:26 ID:Ehy25gvB
しかし、中国共産党が崩壊すると、後の歴史は、資本主義と民主主義を
広めるだけで、世界全体がアメリカ化するという道しかないような。
まぁ、これに異議を唱えたのが、ハンチントンだけど。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:03:15 ID:yxiuG8jC
★米が外交官ポストを再配置、中国・インドにシフト

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060211i414.htm?from=main4

10日付の米紙ワシントン・ポストは、米国務省が予定している外交官の再配置計画について報じた。
中国とインドの要員を大幅に増強する一方で、ロシアやドイツ、日本は削減する内容となっており、
米外交の軸足が中印へと移っていることを外交官の人員配置の面からも鮮明にしている。

同紙が入手した一覧表によると、世界で増える74の外交官ポストのうち中国が15ポストを占め、
インドの12、インドネシアの5と上位3か国がアジアで、全体の43%を占めた。逆に削減される
61ポストについては、ロシアが10、ドイツが7、日本、ブラジルなどが3となっている。

ブッシュ大統領は先月末の一般教書演説で中・印両国を「新たな競争相手」と名指しした。米政府筋
によると、インドを中心とする南アジアについては13日に本省の機能強化も発表される予定で、両
国を今後の外交の重点にすえる方針が明確になりつつある。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 17:18:05 ID:jFga41Ky
もし世界第3次大戦になれば核が使用された場合人類絶滅の危機。

209 :        :2006/02/17(金) 23:52:13 ID:o1ve1OxM
∇中国のネット検閲に米大手協力 “企業倫理”二国間問題に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ヤフーやグーグルなど米インターネット関連大手が中国政府の言論統制や検閲に協力している問題
が、米中間の新たな摩擦の火種になる様相を見せている。当初は「言論の自由か、企業利益の優先
か」という個別企業の倫理問題だったが、米政府が介入し、法制化の動きも出てきた。一方、中国政
府はネット検閲を貫く方針で、言論統制をめぐる議論が今後、ネットを舞台に激化するのは必至だ。
□痛烈な批判
「検閲を回避すべき技術こそ開発すべきなのに、進んで検閲を手助けするとは」「(人権より利益を
優先し)恥だと思わなかったのか」―。十五日、米下院外交委員会の合同小委員会で開かれた公聴
会で、共和、民主両党の議員からネット大手幹部に痛烈な批判があびせられた。
出席したのは、検索大手のヤフー、グーグルのほか、ソフトウエア最大手のマイクロソフト、ネット
ワーク機器大手のシスコシステムズの計四社の代表。いずれも、中国政府に批判的なサイトの自動
削除やブログ(日記風サイト)の閉鎖に協力したり、政府の腐敗をネットで暴露した中国人らの情報
を当局に提供したりしたとされる企業だ。
これに対し、企業側は「中国で事業を展開する以上、中国の国内法に従わざるを得ない」と釈明。
「一企業や産業が対応できる範囲を超えている」(ヤフー)などと板挟みになっている事情を説明
し、政府間での問題解決への期待も表明した。
□1.1億人市場
米国のネット関連企業が中国政府に協力的なのは、中国のネット市場が極めて魅力的だからだ。

続き→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000018-nnp-kyu

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 01:28:18 ID:LBwjhY5W
崩壊すると言いながら、ずっと崩壊せずにいるので、たぶんこのままだとオモ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:19:44 ID:hIY4/J81
10年後には国内の公害とか水汚染とかが無視できないレベルになってて、
旧ソビエトみたく崩壊するとおもわれ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:58:47 ID:Zs/rPjlM
>>209
金(利益)の為なら、共産体制にも協力するってか。
所詮そんなもんだろうなw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 00:45:33 ID:sALq2Dig
まあ崩壊といっても、結局次の政権も強権的な王朝系の政権だとオモ。
細かい国家に分裂でもせん限り、同じような政権が繰り返すんだろうな、、

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 08:53:40 ID:Uh/4i9d5
>208ちょうどいい数になるんじゃね。
で、生き残ったアフリカの一人勝ち。
白人が黒人の奴隷化

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:08:56 ID:qBUIZZLS
号外  中共在解体 中国在新生
660万人中国共産党脱党世界各地声援
街を歩いていたら大紀元時報と言う新聞を配っていたので貰ったが読めない
 

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:15:46 ID:qBUIZZLS
     ↑
    教えて!

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:20:33 ID:9AhANKmE
VIPにアメリカ人降臨
日本で大学教授してるらしい
いかにもアメリカ人っぽい日本を見下した考えを持ってるぞ

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1141136370/

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 18:46:20 ID:nH+kB56x

米中両国とも自己中のジャイアンって感じだよ。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 10:23:00 ID:jHUmsXkQ
●逮捕の母親 日本人の子供に負けたくなかった 滋賀幼稚園児殺害事件・続報
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/10/d20060310000021.html

この事件で逮捕された鄭永善容疑者(34)は、先月17日、娘と同じ幼稚園に
通う5歳の園児2人を包丁で刺して殺害した疑いが持たれています。鄭容疑者は
動機について、「娘が周囲となじめないのは周りの子どもが悪く、このままでは
娘がだめになるので殺した」と供述していますが、さらに「日本人の子どもに
負けたくなかった」と供述していることが新たにわかりました。鄭容疑者を知る
人の話では、鄭容疑者は娘に英会話や電子オルガンなどの習い事をさせ、ほかの
子どもに遅れをとっていないか、いつも気にしていたということです。警察は、
鄭容疑者が娘を周りの子どもたちに負けないよう育てたいと焦りに駆られていた
ことが事件につながったものとみて、捜査しています。03/10 04:22

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 16:06:03 ID:TRoEVFZ6
後100年もすれば地球上から人類は消える。
地球温暖化、海面上昇により食料(農作物、肉類)の減少。
世界第三次大戦の勃発(核戦争)、最近の國際情勢は1940年代に似て来てる。




221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 16:18:29 ID:ZrvYAn/2

  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:34:54 ID:vjuaCmBu
中国の経済開発につきあえる程
地球はタフじゃない。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:36:35 ID:LKdchcy3
日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50
日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50

日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50
日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50

日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50
日本人は自分達の過去の行為を誤魔化す為に朝鮮を誹謗しているにすぎない!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142152345/l50

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 18:31:28 ID:w4k6B5zS
ベイビー、Part3だぜ?
http://ime.st/j.pic.to/4lekd

☆高橋三曹のお悩み相談室 Part3☆
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1142155057/l50

階級は三曹だが、俺は勉強した。
政治・経済から恋愛・下ネタまで、
相談だったら何でもしろや!

能書きだけの口だけ小僧も相手してやるよw
悔しかったら掛かってこいや!


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 23:59:35 ID:TFrId0/D
>>218

同意。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:54:04 ID:k1UnChUk
アメリカも中共も北朝鮮もロシアも滅亡してしまえ!!!
これらの癌細胞国家は、地球まで破壊してしまう存在だからな。
ノストラダムスの予言どおり「ハルマゲドン」は2012年に向けて起きてくる
ように進んでいる。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:06:41 ID:MaAUcJid
 核 戦 争 勃 発 !!!!

228 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/03/27(月) 20:35:17 ID:FGiqpEus
こういうシナリオが考えられる・・・・。
* 新疆ウイグル自治区にアルカイダが浸透。タジジスタン経由でアフガン、
  またはパキスタンの米大使館(または領事館)や現地親米政権首脳の暗殺、
  爆弾テロが連続して発生。
* 米は中国に何とかしろと非難するが「国内問題だ!!」と中国は反発。
* 米政権は独断で新疆ウイグル自治区のアルカイダ拠点を爆撃。
* 中国政府は人民軍をアフガン国境に配置。米軍も傀儡アフガン軍を御供に
  配置。狭い地域で何ヶ月か睨み合うが、再び起きた米軍へのアルカイダの
  越境攻撃でキレた米軍がウイグルに侵攻。人民軍と戦争。  

229 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/03/27(月) 20:39:49 ID:FGiqpEus
巨大化させたマナカナに掃除機と雑巾とホウキ持たせて、支那を大掃除させる
というのは?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 10:23:39 ID:5OnxZqAL
皇帝がいる国をアメリカは嫌っている
だから共産主義でも人民が政治を行う中国を
アメリカは支援するのさ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 05:46:22 ID:II6DIVfV
≪なぜ米国は中国に貿易制裁を発動できないのか≫

今月後半から始まる胡錦涛・国家主席の訪米を前に、米国では中国に対して貿易不均衡
の是正を求める声が強まっている。しかし対中強硬派として知られるシューマー上院議員
とグラム上院議員が制裁法案の採決先送りを発表するなど、米国自身も「制裁一色」でま
とまりきれないでいる。こうした状況を受けて、6日付の人民日報は「なぜ米国は中国に
貿易制裁を発動できないか」とする論説を発表した。

論説を発表したのは、スイス銀行のアナリストであるジョナサン・アンダーソン氏。アンダー
ソン氏はまず「米国の貿易赤字の主因はアジアにあるわけでない」「米国と非アジア地域
との貿易赤字はGDP比で3.5%にまで拡大している」と主張。
その上で、制裁による米国経済への悪影響を懸念。「報復関税を課しても、最終的には消
費者に転嫁され米国の各家庭を直撃する」と強調し、「05年12月末の時点で、中国は4500
億ドルの米ドル資産を有しており、このうち1900億ドルが米国債などで占められている」
「中国が米国債などを投げ売りしたら、米国の債券市場や貨幣市場に深刻な影響を及ぼす
ことになる」との分析を付け加えている。
一方で、中国政府が過剰な生産や投資を抑制し、消費を刺激する方針に転換したことを評
価。「制裁手段をとれば、中国はWTO(世界貿易機関)提訴などの対抗措置に打って出る可
能性があり、中国を硬化させかねない」などとの認識を示した。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1830115/detail

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 06:56:43 ID:oPFs1ME2
ヒマだから中国共産党にいやがらせでもしようぜ。w
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1144420928/l50


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 11:14:30 ID:gK3Hgb5n
場違いなレスかもしれないけどね‥

しかしねぇ‥中国崩壊論ってのも「いつかは共産党独裁は終わる」あるいは
「いつかは中華人民共和国という国家はなくなる」というんなら正しいと思
うんだよ。永遠に続く組織はないだろうから。ただ「○年後には終わる」な
んて言わないほうがいいと思うんだ。だってそもそもわかりようがないでしょ?

しかもこの崩壊論ってやつは古くは60年代から、80年代のインフレ期、
天安門事件、ケ小平死去、香港返還、そしてSARS期とこの40年間は
常に語られていたんだ。しかし「○年後には‥」と口を滑らしちゃった人
達はかなり恥ずかしいことになっちゃったんだよ。いわゆる「崩壊」が
10年後なのか50年後なのか150年後なのかどうやってわかるの?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 23:43:29 ID:XMd0GnH0

【米中】北京オリンピックに向け、米中が環境面で協力強化へ

http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1144504496/


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 23:42:48 ID:/j0h1aPP
★「ポスト京都」温暖化防止、政府が米中参加を要請へ
 
先進国に温室効果ガスの排出抑制を義務づけた「京都議定書」が定めていない2013年
以降の温暖化防止策について、日本政府は18日、米国や中国なども含めすべての国が
参加する体制整備を求めていく立場を明らかにした。

「ポスト京都」を巡る初めての会議が来月中旬にドイツで開かれるのを前に、気候変動枠
組み条約事務局に日本政府の考えとして提出した。
日本政府は、京都議定書が義務づけている先進国の温室効果ガスの排出量が世界全体
の約3割に過ぎないことなどを挙げ、「すべての国がそれぞれの能力に応じた削減策を取
ることが必要」と強調した。さらに、現在は削減義務のない中国や米国などの主要排出国
に対しては「最大限の削減努力」を求めている。

来月の会議は、米国や途上国も交えてポスト京都を議論する初の会議となる。


http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060419ik01.htm

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 00:03:30 ID:gYSQC5Kp
>>1
何だかんだいって経済が上がり調子のときは反乱なんて起きないよ。
ただ、上がり調子の今でさえこれだけ暴動が起こってることが問題。
いつかは好況は終る。
そうなったら本当に危ないかもね。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 00:09:14 ID:bDaQ2+gM
米中首脳がホワイトハウスで2ショット
そこに法輪功メンバー乱入で中国赤っ恥w


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 00:11:35 ID:XkIcRs39
>>237
しかもブッシュが中共のこと中華民国って発言したみたいだね。w


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:18:56 ID:Hjo1m37H
≪中国経済がアメリカ浸食≫

中国による経済進出で大きな打撃を受けているアメリカでは、危機感といらだち
が高まっている。ニューヨーク支局・狐野由久記者が取材した。


http://www.news24.jp/57015.html

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:20:21 ID:wLaAeRf6
※※ネット右翼、キチガイ嫌韓厨にご注意を※※

彼等は韓国人をチョンと呼んだり、自らの歪んだ思想を押し付けてきて
少しでも自分に都合が悪いと「チョン」だの「在日」だのレッテルを張り
回りの冷ややかか目にも平関わらず、平気で歪曲した歴史を押し付けてくるキチガイ集団です
頭が思考停止してる彼等を相手にしてもキリがないので 相手にないで鼻で笑ってやるのが一番だと思われます
くれぐれもご注意下さいhttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1145522568/

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 00:49:37 ID:1N+Lz9SO

ジャイアン大国、米・中 (藁

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 03:48:28 ID:wZGdwvrQ
「米大学サイト 抗議で日清戦争の版画削除」

米東部の名門、マサチューセッツ工科大学はこのほど、歴史研究のウェブサイトに掲載
していた日清戦争の情景を描いた日本の色彩版画数点を削除した。「日本軍国主義の色
彩が濃く残虐」とする同大学の中国人学生・学者らの抗議を受け入れた。

問題となった版画は、視覚的な歴史研究を目的に同大学のジョン・ダウナー教授らが今
月二十三日から掲載。抗議を受けて二十五日に削除したほか、二十七日付で陳謝の声明
を大学の公式サイトに発表した。

版画は日本軍の戦闘や進軍の情景を描いており、在米の中国語メディアなどが当初から
反発していた。

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060430/m20060430011.html

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 04:25:59 ID:zJRUkkI3
>>242

何、糞中国なんかの圧力に屈してんだ?

バカじゃねーの。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 23:40:15 ID:P8hR8NlD
環境汚染大国。

245 :知らなかった:2006/05/06(土) 00:33:05 ID:YpEKdd4i
日本が円借款している中国がアフリカに金をバラまいているとは知りませんでした。
金をバラまける国には不要じゃないですか?

違う話ですが、韓国は日本にとって害を及ぼす国ではないですか?
もはや、両国に謝罪は不要ではないでしょうか?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 04:18:09 ID:NCNI8JHU
▼イラン核問題で中国に配慮=米の台湾総統「冷遇」

台湾の陳水扁総統が中南米歴訪の際、ニューヨークなどに立ち寄るのを米政府が
拒否したのは、イランの核問題で国連が行動に出る場合、安保理常任理事国として
大きな影響力を持つ中国の怒りを買わないためだったとみられる。
陳総統は当初、ニューヨークかサンフランシスコ経由を希望したが、米側が認めた
のはアンカレジ(アラスカ州)での給油だけ。総統はこれに反発して、米国立ち寄り
自体を取りやめた。
陳総統は結局、アブダビとアムステルダム経由でパラグアイ、コスタリカへ向かっ
た。両国は台湾と外交関係を結んでいる。

かつて米国務省に勤務した中国問題専門家は「中国の胡錦濤国家主席が訪米した
直後で、しかも、米国が中国に対し、イランに対する安保理決議に賛成するよう求め
ている時期に、米国としては、中国に決議妨害の口実を与えたくなかったのだ」と語
った。

ブッシュ政権内部では今回、陳総統の立ち寄り許可を小さな問題と見なすグルー
プと、許可に反対するグループの間で激論があり、ホワイトハウスの判断で、アン
カレジでの給油なら認めるという決定になったと伝えられている。

http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20060505/060505035240.v6ze41zk.html

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 13:18:32 ID:Rbhvsgcw
>>233

米国を中心とした勢力がいつ頃を目標としているのかを、
予想し、論じているのだと思います。

米国内の原油がほぼ枯渇するのが2020年ごろ。資料によっては2015年です。
ロシアは2030年ごろです。ロシアはじっと待ってます。アメリカはその前に
ロシアと再び対決する準備をしなければなりません。

米国にとっては、経済界の要請でのみ中国を延命させるのは命取りです。

北京オリンピック〜上海万博がターニングポイントになる、と僕は考えます。
というより、そうしなければならないと思います。時間はあまりありませんからね。
もし、その時期の解体工作が失敗すれば、全面戦争も辞さないと思いますよ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 13:26:15 ID:7ypfcNfB
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1146889471/

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 13:43:58 ID:MOOVsCCq
中共さえ無ければ中国好きなんだけどな〜

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 14:12:12 ID:nwMkXRjP
>>245
すでに不要

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 23:59:38 ID:9Nrkypl6
>246
>中国の怒りを買わないためだったとみられる

くだらねーな!!

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 01:58:32 ID:d/oUpuJp
ttp://sawasho.com/blog/archives/2006/02/post_514.html
未来の予言
2006年 アメリカ国内で暴動勃発
2007年 中華人民共和国 内陸部で暴動勃発。軍が治安出動。(この治安出動をきっかけに中国軍の暴走が始まる。)
2008年 平成関東大震災(世界恐慌のはじまり)/アメリカ全土内戦状態/北京オリンピック中止(内陸部暴動と中国軍の暴走が理由)
2009年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本侵攻/アメリカ合衆国 初の女性大統領(ライス)
2010年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本併合化
2011年 アメリカ合衆国政府解体
2012年 アメリカ連邦帝国樹立/「ネメシス」星が太陽系を通過(超巨大地震の発生)/暗黒の3日間(太陽光線が3日間遮断)/世界の人口が現在半分になる。/人類覚醒(ニュータイプ)の時。
2015年 第三次世界大戦勃発(ロシアがアメリカ連邦帝国・ヨーロッパ連合・中国に対して核戦争を仕掛ける。)
2017年 30億人の死者を出した末に、ロシアの勝利に終わる。
2020年 ロシアの援助により新合衆国政府が打ち立てられる。(この新アメリカ合衆国は小さなコミュニティの連合からなる社会主義国となる。)/地球上の国の殆どが、社会主義国家になる。
2034年 タイムマシンが実用化する。
2040年 オリンピックの復活


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 04:28:02 ID:qlXO7zIV
中国を取るアメリカ 見捨てられる日本
China's Century Is Coming, and Japan will Be Orphaned

矢部武
やべたけし
2006年05月23日(火)発売
定価 1,000円(税込み)
ISBN 4-334-93382-3

アメリカ人は日本人より中国人が好き
アメリカのさまざまな局面で見られるようになった“日中逆転現象”――その現場を徹底取材!

アメリカ人は「メイド・イン・チャイナ」が大好き/日本語より中国語を学びたがるアメリカの学生たち/連邦政府職員の中国語訓練生が増大/中国企業のほうが日本企業より国際感覚がある/「政府」「民間」ともに米中協調への抵抗感はない…

■「米中衝突」は日本人の幻想、このままでは世界の孤児になる!

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 04:31:22 ID:qlXO7zIV
「米中衝突」は日本人の幻想、このままでは世界の孤児になる!
 ハーバード大学のキャンパスではここ数年、こんな会話が聞かれるという。
「先週、上海に行ってきた」「本当か! で、どうだった?」
「先週、日本に行ってきた」「それがどうした?」
これは誇張ではない。実話だ。
 日本では、たとえば2006年に行われた「米中首脳会談」U.S.-China summit にしても、
「すれ違いが多かった」という論調で報じるメディアが多かった。だから、2つの大国、
アメリカと中国の間にはまだまだ埋められない溝があると考えている日本人は多いのではないだろうか。
だが、この感覚は筆者が長年取材対象としているアメリカでは感じられないものだ。
 日本人が思っている「アメリカ人の対中観」American attitudes toward China と、本当の「アメリカ人の対中観」のギャップを確かめるため、
筆者はアメリカで一般市民から専門家まで幅広く取材してアメリカの本音を聞き出し、
「アメリカが中国を取る」というシナリオが現実のものとなる可能性を検証した。
もしそのときがきたら、日本は2つの大国にとって「どうでもいい国」になるのだ。
 筆者の取材に応えてくれたジョセフ・ナイ教授は、
「完全中立」「アメリカ追従」のほかに、「中国の支配を受け入れて衛星国家となる道」も、日本の選択肢の1つとしてあげている。

〈目 次〉
はじめに アメリカのあちこちで見られるようになった“日中逆転現象”は何を意味するのか?
Chapter 1 気がつけば「メイド・イン・チャイナ」
Chapter 2 中国語が日本語を凌駕する
Chapter 3 冷え込む日中関係、深まる米中関係
Chapter 4 中国の“したたかな”世界戦略
Chapter 5 “国際感覚”が違う中国企業と日本企業
Chapter 6 アメリカ人は日本人より中国人が好き!?
Chapter 7 私たちは世界の孤児になるのか?
おわりに

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 08:27:15 ID:L6YrJq6m
中国軍によるチベット侵略の記録映像
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8

チベット人を虐待する中国人(テラコワスwww
こんな国がオリンピックなんてありえないだろw


クリックしまくってアクセスランキングで上位に来させようぜ!
Youtubeは世界中の人が見てます。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 09:53:28 ID:pHnwFzAI
「俺が正義、俺が法律」の2大ヤクザの中国とアメリカ。
並ぶことができるかね?どちらも独善的で自己反省がないから、
戦前と同じことを繰りかえすかも。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 22:18:11 ID:2KyYw9Pu
偉大なるシナ(China)国民諸君。
日本は、民主主義の国だ。
政府が干渉しない、自由選挙ができる国だ。
階級や、財産や、思想で差別されない、普通選挙を続けている国だ。
日本は、自由主義の国だ。
共産党に国民の主権を簒奪された国とは違う。
国軍ならぬ共産党の軍隊に集会を戦車で踏みつぶされ、
青年達を殺されても、全てが無かったことにされるような国とは違うのだ。

偉大なるシナ(China)国民諸君。
日本の内閣総理大臣は、選挙によって選ばれた議員の中から、議会の多数決で任命される。
国民の支持なしに、日本の内閣は、日本の指導者は存在し得ない。

偉大なるシナ(China)国民諸君。
シナ(China)には、「日本の国会にあたる全人代」が存在するという。
良し、では、問おう。
シナ(China)には、自由選挙が存在するのか? 普通選挙が行われているのか?
思想の自由は、言論の自由は、集会の自由は、結社の自由は、出版の自由は、
シナ(China)に、存在するのか?
否、信仰の自由とともに、これら全ての自由はシナの国民から奪い去られている。

偉大なるシナ(China)国民諸君。
君たちは、指導者を選ぶ自由を持っているか?
君たちは、指導者を倒す権利を持っているか?
かって多くの偉大なる先達たちが行ってきた、圧政の府を倒す権利を失ってはいないか?

偉大なるシナ(China)国民諸君。
目覚めよ。そして知れ。
真の軍国主義者は誰か?
自らの利益のために国民に銃を向ける者は誰か?
立ち上がれ。そして旗を立てよ。
国民の自由と、権利と、軍隊を、共産党から奪い返すのだ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 10:21:44 ID:++eD29uK
キチガイ キタコレ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 19:26:24 ID:38paPvv1
半島を併合で一発

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 22:15:50 ID:IfTTBsDW
アメリカ崩壊は資本主義の崩壊
中国崩壊は、単なるサイクル。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 11:47:29 ID:eIARl8nO
アメリカと中国が崩壊したんだって。
ふーん、ほうかい。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 07:47:31 ID:YRajonHc
ヒマだから中国共産党にいやがらせでもしようぜ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1148124126/

263 :明石大佐:2006/06/27(火) 19:31:34 ID:e8gBJk1L
中国共産党は、日中人民の共通の敵だということが、やっと日本人にわかって
きたようだ。国家資産を共産党幹部が横領し、スイス銀行に預け、いつでも逃亡
できるように準備している。彼らは、国内で大規模暴動が起き、軍事政権が
誕生することを願っている。そうなれば、逃げる口実ができるからだ。
中国に進出している日本企業は、幹部に賄賂を贈り、徹底的に腐敗させること
が重要。貧富の格差を増大させ、貧民の憎悪を掻き立てる戦略が、まず基本である。
日本のODAも、結局は、共産党幹部に食われてしまったが、これで結構。
腐敗した幹部が逮捕されないことを、中国人民は、心底怒っている。

264 :明石大佐:2006/06/27(火) 19:43:43 ID:e8gBJk1L
我が明石大佐は、英国諜報部MI6と協力して、共産党の独裁支配を
終わらせる作戦をひそかに実行中。その詳細は、少しずつ開示していくから、
お楽しみに。英国は、米国よりも、中国に深く浸透している。香港支配99年の
歴史がある。儲け第一のアメリカは、あまり当てにしないほうがよい。それよりも、
英国のずるさを大事にすることだ。

265 :明石大佐:2006/06/27(火) 19:46:01 ID:e8gBJk1L
我が明石大佐は、英国諜報部MI6と協力して、共産党の独裁支配を
終わらせる作戦をひそかに実行中。その詳細は、少しずつ開示していくから、
お楽しみに。英国は、米国よりも、中国に深く浸透している。香港支配99年の
歴史がある。儲け第一のアメリカは、あまり当てにしないほうがよい。それよりも、
英国のずるさを大事にすることだ。

266 :明石大佐:2006/06/27(火) 19:55:54 ID:e8gBJk1L
中国共産党を解体し、シナ大陸を9分割したあとは、ほっておいても、
米国は、自動的に分裂解体するだろう。米国は、敵がいる限り、統一を
保つことができるが、ソ連亡き後、シナも分裂すれば、米国は、存在理由を
失い自然消滅する。よって、まずは、米国の覇権主義を利用しつつ、中共を動乱
においこむのが、手筋というもの。

267 :明石大佐:2006/06/27(火) 20:29:58 ID:e8gBJk1L
そもそもの話は、昭和18年11月に東条首相が開催した大東亜会議にさかのぼる。
これは、英米の植民地主義を非難し、アジア民族の自主独立を宣言した会議である。
シナ共産党が日本軍を、盧溝橋、上海事変などで
挑発しなければ、日本は、満州の建国に専念し、蒋介石もシナ(万里の長城の南)
の支配を確立できていた。
ところが、日本軍の敗退後、満州の工業力を奪取した共産軍が
蒋介石を駆逐、勢いに乗じて、チベット、新疆、満州を強奪してしまった。
何のことはない、民族自決をうたった大東亜宣言を踏みにじったのは、シナ共産党なのである。
アジアの悲願を踏みにじった共産党は、日本とアジア全体の仇敵であり、その意味で
大東亜戦争はまだ終わってはいないのだ。 シナ共産党を解体し、チベット、朝鮮族などを開放するまでは

268 :明石大佐:2006/06/27(火) 20:41:18 ID:e8gBJk1L
大東亜宣言が、われわれの行動の出発点だから、これをもう一度、学習して欲しい。
ビルマ民族運動の指導者で、初代首相のバー・モウは、次のように評価している。
『この偉大な大東亜会議は、アジアに沸き起こっている新しい精神をはじめて体現した
ものであり、それは12年後、アジア・アフリカ諸国のバンドン会議で再現された精神であった。」
(『ビルマの夜明け』、1968年)
われわれは東条首相の遺志をついで、少数民族と中国人民を圧迫しているシナ共産党を
を解体する戦略を遂行しなければならない。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:30:53 ID:tp84DjWp
結局侵略日本

270 :明石大佐:2006/06/28(水) 19:21:21 ID:OxzYUDkx
残念ながら、日本は武力を持っていないから、シナを武力侵略して、共産党を解体することはできない。
だが、知力によって、文化によって、宣伝戦によって、経済戦略によって、解体することは可能。
まずは、シナ人の本質を知ることからスタートする。ロシア語で、シナ人というと、ずるい人間を意味する。
100人のシナ人並というと、桁外れに狡猾な人物のこと。もともと、シナは、殷、、周の商人都市から発祥した。
だから、ずるいのは、当たり前。「だまされるほうがわるい」というのは、シナ商人のせりふだ。日本企業も
散々だまされたが、まだお人よしの気風が抜けない。

271 :明石大佐:2006/06/28(水) 19:31:08 ID:OxzYUDkx
現代シナでは、人間の序列は、商工農士の順である。毛沢東は、
士農工商に逆転させようとしたが、もとにもどってしまった。農民は、
3級国民と差別され、儲ける才覚のない兵士も馬鹿にされる。もともと、
抜きがたい階級対立を抱えているのが、シナの特徴。だから、共産革命は、
シナで成功した。現在、再び階級対立が激化してきている。農村対都市、都市の
流民対中間層、大金持ちの共産党幹部対失業青年層。これらの対立に点火する手法と
時期の選択が重要だ。山場(07年後半から08年前半)は、近づきつつある。

272 :明石大佐:2006/06/28(水) 19:54:20 ID:OxzYUDkx
ロシア革命後の日本の世界史的役目は、共産主義の防波堤を築き、
日本とアジアから共産主義を駆逐することだった。そのために、
ふがいないシナを見限り、独力で満州国を建設し、防波堤にしようとした。
ところが、近視眼の米国が、ハルノートという言いがかりをつけ、日本を破壊してしまったために、共産中国が生まれ、
2千万人以上の中国人が殺害された。そして、日本を解体してしまったため、米国が単独で、ソ連、中共と対峙せざるを得なくなった。
日本を破壊せず、うまく折り合っておけば、日本の力を利用しながら共産勢力と対抗できたのに、
と歴史家ジョージ・ケナンも回想している。21世紀の日本の使命は、
アジアの最大の共産独裁国家を解体し、少数民族とシナ人民を解放することである。
これが、コミンテルン(国際共産化運動)と闘い、大東亜戦争を戦った父祖の遺志にこたえることでもある。




273 :明石大佐:2006/06/29(木) 19:01:05 ID:Y4bX9QHr
中国共産党は、崇高なイデオロギー組織ではなく、利権集団、犯罪組織にすぎない
ということが明らかとなってきた。日本の合弁企業などに
工作員をひそかに配置し、技術とノウハウと略奪している。国家資産である土地を
農民からただ同然で取り上げ、これを転売して莫大な差益を幹部が横領している。
反日暴動をおこさせ、日本に責任を転嫁し、日本のODAをむしりとろうとしてきた。
結局のところ、中国共産党は、日中人民の友好を妨害している真犯人なのである。犯罪集団である
この『党閥』を解体することを両国人民の戦略目標としなければならない。目標がはっきりすれば、
シナリオは後からついて来るのである。

274 :明石大佐:2006/06/29(木) 19:18:08 ID:Y4bX9QHr
武力によって『党閥』を解体することはできない。『党閥』を構成している
イデオロギー、利権、権力と、秘密警察のそれぞれに内部矛盾を起こさせ、
内部闘争を激化させることが出発点となる。
『和平演変』によって、党閥を討伐するのが基本戦略である。
そのためのシナリオをこれから一緒に研究していこうではないか。


275 :明石大佐:2006/07/03(月) 22:11:32 ID:KEZ6INdS
1980年8月のモスクワオリンピックは、ソビエト軍のアフガン侵攻に対する制裁
として、西側諸国はボイコット。これで、ソ連政権の正統性が揺らぐ結果になった。
2008年8月の北京オリンピックを世界がボイコットすれば、共産政権の威信は大打撃を
受ける。それにいたるシナリオは、いくつか考えられる。
@ 台湾への武力攻撃に世界が憤激する
A 香港の民主化運動を軍部が弾圧し、流血の惨事を招く
B ウイグル族、朝鮮族が独立を求め、爆弾闘争を開始。電力、通信設備が
破壊され、オリンピック開催が不能となる
C ダライラマが単身北京に乗り込み、逮捕される。怒ったチベット学生などが
北京で爆弾闘争を開始。
D 金正日が失脚、大量の難民が中国に押し寄せるが、中国軍がこれを虐殺。
国際的な抗議運動が広がる。
E 北京周辺の民工(流民)が生活改善を求めて、大規模デモ。軍隊の弾圧により、
流血の事態となる。
F不動産バブルが崩壊。莫大な不良債権を抱えた銀行群に全土で取り付け騒ぎが発生。
大都市住民が、地方政府に抗議デモをかけるが、軍部は介入できず、全土に抗議が波及。
オリンピックどころではなくなる。

以上のうち、3つ以上の事件が連鎖的に発生すれば、安全が確保できないとして、世界は
参加を取りやめるであろう。
2007年9月から08年6月までの間に、これらの諸事件を引き起こす事が
英国諜報部のひそかな戦略と見られる。ほかのシナリオはないか、ご意見を。



276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 17:55:21 ID:MBgGBjhR
>>275
僕の大好きな法輪功ちゃんは何番ですか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 18:04:17 ID:Ss3lug+Y
c95ES5N^

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 18:58:28 ID:bKvpv0W8
>>1
ここにきて小沢民主党が中国を訪問し、小泉自民党外交との違いをまざまざと見せ付けていますね。 ↓

[06/06/30] 小沢氏、布石の訪中 自民へ外交で対立軸 「ご機嫌うかがいの親中派議員とは違う、という面も見せる(小沢氏周辺)」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151635643/
〔06/07/01] 「民主党・小沢代表の訪中を歓迎」 中国外交部
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151688684/
   ↓
[06/07/02] 【日中/EEZ問題】尖閣諸島付近のEEZ内に中国調査船、事前通告なしで海洋調査を実施
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151841185/
[06/07/02] 【日中/EEZ問題】尖閣諸島の近くに中国調査船。日本のEEZ内で海洋調査。海保の警告無視
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151847512/
[06/07/02] 【日中/EEZ問題】中国語と英語で警告するも応答せず 在日中国大使館に外務省抗議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151847172/
   ↓
[06/07/03] 小沢氏の政治センスを評価したい−中国の言い分に謙虚に耳を傾け、小泉外交との違いを見せよ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151890761/
   ↓
[06/07/04] 「靖国参拝で悪化した日中関係の改善へ、民主党と中国共産党が協力」で一致
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151963521/
> 小泉総理大臣の靖国神社参拝などで冷え込んでいる日中関係を改善するため、民主党と中国共産党が協力していくことで一致しました。
   ↓
[06/07/04] 【日中/EEZ問題】民主党の説明によると中国側の海洋調査 「中国政府の許可を得ずにやった」等と釈明
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151960800/
> 民主党側の説明によると、中国側は海洋調査について「中国政府の許可を得ずにやった」などと釈明したという。  


さすが小沢さんです。小沢さんと同じく靖国参拝反対を掲げて訪中したのに、
なぜか直前に会談をドタキャンされてノコノコと帰ってきた無能の前原元代表とは大違いです。
ぜひ小沢さんには中国共産党と一緒に、日本で政権を取れるように頑張ってもらいたい物ですね。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:10:51 ID:IudaA+Jz
>278
> 民主党側の説明によると、中国側は海洋調査について「中国政府の許可を得ずにやった」などと釈明したという。  

思わず、「そんなわきゃねーだろ」と爆笑問題の田中ふうに突っ込みたくなる回答だな

280 :明石大佐:2006/07/05(水) 19:36:14 ID:nAMYmzLY
後世の歴史家はこう書くだろう。「7月5日に発射された6発のミサイルは、金
王朝の崩壊を告げる号砲であった」と。軍部首脳と金正日の内紛はますます激化し
、救国クーデターを招くだろう。その時期は、07年3月と見る。軍事政権は
体制維持のため、中国への出稼ぎを奨励。しかし、これを阻もうとする中国との紛争が高まり
自治区に居住する朝鮮族の独立運動に火をつける。DからBに発展するシナリオが現実味をおびて
きた。(法輪功ちゃんは、おとなしい気功集団だから、切り込み隊の実力に乏しい)

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:34:11 ID:5D+A07YM
>>280
>(法輪功ちゃんは、おとなしい気功集団だから、切り込み隊の実力に乏しい)
そうか・・・。
じゃぁ拷問で惨殺されて、中国の人権弾圧を印象付ける為の生け贄ってぐらいの役回りなんですかね。
"法輪功の乱"なんつったら語呂が良いななんて思ってたんだけどw

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 02:04:11 ID:Kx8Wak2D
《新刊》マンガ中国入門(2)そして中国の崩壊が始まる
著者:井沢元彦 /波多野秀行
出版社:飛鳥新社
サイズ:単行本
発行年月:2006年07月
http://item.rakuten.co.jp/book/4081436

283 :明石大佐:2006/07/07(金) 14:02:51 ID:WGSFwbTz
共産党閥の打倒は、満州の朝鮮族200万人からのろしを上げるほかなし。延辺朝鮮族州だけでも、
100万人の朝鮮人がいる。ただ、ノムヒョンが意気地なしで、無人の竹島は占領するが、満州で囚人となっている
朝鮮同胞を開放しようとしない。日本からの独立は、米国の援助でやっとできたが、中国からの
独立は自分の力ではできないらしい。ここに点火し、朝鮮族を再教育することが、明石隊の任務である。

284 :明石大佐:2006/07/07(金) 14:11:11 ID:WGSFwbTz
もうひとつ、8番目のシナリオを忘れていた。四川人の蜂起である。古来、
「革命は四川より起こる」といわれている。四川人は、超辛い四川料理をたべる
せいか、独立心が旺盛。北京による弾圧をものともしない気風がある。近年、
「起義」(革命)のスローガンを掲げる四川人が増え、北京は、肝を冷やしている。
キムチを食べる朝鮮人とマーボー豆腐を食べる四川人の合作が、中国人民の開放の
鍵を握っている。

285 :明石大佐:2006/07/10(月) 19:24:41 ID:C8hYejwZ
7発のミサイルは、金王朝のまく引きの開始を告げるだけでなく、シナ共産独裁政権の
終焉を告げる号砲ともなろう。北京の体制の崩壊は、歴史上いつも鬼門(東北)の混乱
から始まっている。満州の青年たちに武器弾薬を与え、軍事訓練を海外で行い、蜂起の
準備をしよう。いや、もうすでに570名の秘密隊員が送り返されている。
決起は、07年の10月から08年の3月である。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 19:27:32 ID:bx8Z/Tr7
http://blog.drecom.jp/konaaa/

287 :明石大佐:2006/07/10(月) 19:33:55 ID:C8hYejwZ
シンセン、大連などの新築住宅の価格上昇率は、対前年比10%を超え、北京
青島、成都、包頭でも7%を超える。しかし、上海の新築住宅の空き室率は、25
%に達し、上海郊外では供給過剰のため値下がりし始めた。不動産バブルの崩壊
の前兆とみてよい。07年末までに、国営銀行は膨大な不良債権を抱えるだろう。
大手国営銀行の融資の3割は、不動産融資だからだ。 こうして、08年初頭には
銀行の取り付け騒ぎが、全国的に発生するはずだ。この流れを止めることは、もう誰にもできない。

288 :明石大佐:2006/07/10(月) 19:44:37 ID:C8hYejwZ
引き金は、日本銀行の福井総裁が引くこととなる。7月、または8月にゼロ金利の解除。
これまで、金利の付かないジャパンマネーを取り入れ、中国、インドなど新興国に投資、融資
してきた欧州勢が、5月以降退却し始めた。新興国の株価が軒並み下落したのは、このためだ。
06年10月から、香港、シンセンなどの株式市場はふたたび暴落。つれて、住宅市場も。
リスク管理に弱い日本企業は、打撃を受けるが、それは自業自得というもの。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 07:43:31 ID:ayaws7ez
【社説】 「冷静さ欠いた北朝鮮制裁論の中、小沢氏の慎重意見は傾聴に値」…東京新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152237452/

↑ 東京新聞は、小沢さんが北朝鮮制裁への慎重姿勢を打ち出した事や、
その北朝鮮と関わりが深い中国と会談して、靖国問題などで意見交換し、
小泉自民党には出来なかった中国との信頼関係を、しっかり築いた事を誉めているね。

そして今この中国は、北朝鮮の国連制裁決議案に反対姿勢を打ち出して、世界から注目を浴びている。

【ミサイル乱射】 日本、北の制裁決議案を安保理メンバーに提示→中国・ロシアは反対姿勢
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152151307/
【国連安保理】北朝鮮制裁決議案、7か国が共同提案【中国は拒否権準備】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1152354397/
【対北朝鮮制裁国連決議】中国包囲網駆け引き 日本政府、非常任理説得へ工作
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152396007/
【対北朝鮮制裁国連決議】麻生外相、中国外相と電話協議 対北朝鮮制裁決議案に同調求める
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152435161/
【国連】北朝鮮制裁決議案、7か国が共同提案…ロシアは棄権か?中国は強硬に反対★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152437042/
【対北朝鮮制裁決議】対北朝鮮制裁決議案、ペルーが加わり提案8国に 中国はなお反対姿勢
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152498642/

日本政府はこの中国を必死になって説得しているようだが、靖国問題などで中国と話し合って
信頼関係を築いた小沢さんなら、きっと簡単に説得できるんだろうな。 さぁ小沢さんの出番ですよ!
日本政府を叩いてないで、小沢さんも北朝鮮に同調する中国を説得してみてはいかがですか?  ↓

【政治】日朝平壌宣言に「あんな馬鹿げた宣言は見たことない」 民主・小沢氏が政府の対北政策を激しく批判★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152168489/
【民主党】鳩山幹事長、北朝鮮問題で小泉首相の近隣諸国軽視の外交姿勢批判 郵政造反組復党話も牽制
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152352934/

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 16:09:04 ID:f9FLg2xP
日本人が北朝鮮のミサイルで生命が危機に瀕する中、国連は安保理5ヵ国に
支配されていてその中の北朝鮮寄りの中国・ロシアが決議案に反対していま
す!国連には日本はこれまで資金や人的支援を行ってきました。それにも関
わらず一部の国の為に国連がまったく機能しません。日本は国連を脱退する
事も含めて強い態度で圧力を掛けるべきだし、中国やロシアに対しても日本
と北朝鮮のどちらを取るのか迫る必要があると思います。北朝鮮を選ぶ国と
は今後の関係を積極的に見直し、日本は同盟国や友好国との関係をより強化
する事が日本の防衛に繋がると思います。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 23:05:06 ID:wjcNuGsU
>290
というか、日本1国で常任理事国4カ国分の合計よりも多い分担金を出しているにもかかわらず
物は言えないというのが。

国連の場合、金だけじゃないと思うけど、それでも、解せない。

292 :291:2006/07/11(火) 23:07:03 ID:wjcNuGsU
ソースです。

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jp_un/yosan.html

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 02:46:39 ID:kpu9rgHu
内戦とかでもない限り潰れないだろ。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 11:16:05 ID:uACa2bgX
中国の体制維持は一見粗い。
体制に影響を及ぼさない範囲内での体制批判は許容する。
だから、それが良いガス抜きになっている。

腐敗への非難は許容され、ごもっともであると肯定される。
文句を言わせ、一見改善したかのように装い、その実何も変わっていないのだ。

簡単に言えば懐柔策。

295 :test:2006/07/15(土) 20:12:57 ID:bObv9cHA
test

296 :明石大佐:2006/07/25(火) 11:20:00 ID:T39HGFJi
中国は、97年に国連人権A規約二署名、98年には国連人権B規約に署名したが、
思想・宗教の自由、表現の自由、結社の自由は、踏みにじられている。
きたる安倍政権は、この規約違反を非難し、逆襲に転じるべきである。
それによって、日本は、中国に対し、道義的に優位な立場にたつとともに、
自由を求める中国人民を勇気付けることができる。
『親人民、反共産独裁』の立場をはっきり打ち出すことが、中国の開放を早めるのである。

297 :明石大佐:2006/07/26(水) 16:26:53 ID:0Va4IYjX
南京には、大虐殺記念館が作られ、小学生などが見学にかり出されている。当時の
南京の人口よりも多い30万人が虐殺されたことになっている。われわれもこれに対抗して
東京の中国大使館の前に、天安門大虐殺記念館を開設しよう。文化大革命大虐殺記念館も
作ろう。これに中国が文句をつけてきたら、こう言い返してやろう。
『南京の記念館を閉鎖するなら、天安門の記念館を閉鎖してもよい。」と。
村上ファンドは、罪滅ぼしに、天安門虐殺記念館の建設資金を提供すべきではないか。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 16:42:29 ID:tJOkLI6+
中国に民主主義を推し進めて自滅していただきましょう。
>明石元二郎大佐殿。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:18:35 ID:XVEOiIXN
宮崎正弘の国際ニュース・早読み から
http://www.melma.com/backnumber_45206/

>予想を超える迅速さで中国の銀行界の株主地図が塗り変わった

>>中国の銀行システムの将来を怪しんで、大規模な投資をしないのは日本だけとなった。

いつものごとく日本は、後続で中国に入れ込んでシナ・欧米のやつらに
ばばを掴まされないようにな

日本国民も行政も注意しろよ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 13:12:06 ID:wvRV3e+9
『正論』2006年8月号の特集で、
コミンテルンの謀略に日本が踊らされ、
戦争に突入していった状況が詳細に論じられています。
是非、一読されることをお奨めします。

<特集>中国共産党とコミンテルンの戦争責任を告発する
 1.国共合作・内戦の背後で蠢いた「赤色謀略」の数々
 評論家 黄文雄
 2.尾崎秀實の虚像と実像
 国際問題評論家 瀧澤一郎
 3.「近衛上奏文」の謎
 元防衛大学校教授 平間洋一
 4.日本を泥沼に落とし込んだ米中ソ二つの反日ネットワーク
 日本会議専任研究員 江崎道朗
 5.ルーズベルト対日戦決意の「背景」最新報告
 青山学院大学助教授 福井義高
 6.防共史観確立のための謀略論考察
 獨協大学名誉教授 中 村 粲
 7.東京裁判史観は過去の亡霊だ
 上智大学名誉教授 渡部昇一
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0607/mokji.html



301 :明石大佐:2006/07/31(月) 16:38:05 ID:UIcjlRVY
靖国問題に対する対応はただひとつしかない。それは、国内問題であって、国民が
議論すること。外国の干渉は受け付けないと突っぱねるだけだ。『人民元の切り上げに
付いて干渉が続く限り、切り上げない』と中国が言っているのをまねて、『靖国に
付いて干渉が続く限り、参拝せざるを得ない』といえばよい。内政干渉が
続けるなら、日本も天安門事件の歴史認識を改めるよう、中国に要求すること。
それが、いやなら、靖国干渉もやめよ、といえばよい。それだけの話である。
要は、政治家と編集者の気骨の問題に過ぎない。

302 :明石大佐:2006/07/31(月) 16:49:33 ID:UIcjlRVY
中国の諺に、『兄弟、垣にせめぐも、外その侮りを防ぐ』というのがある。
兄弟げんかをしていても、外から干渉を受けた場合は、一致して対抗するという
意味である。昔、この諺を中学の漢文の時間に教わった。
今の、ジャーナリストあるいは政治家と称する諸君に是非、覚えておいてもらいたい
諺だ。朝日新聞あたりは、真っ先に、この諺を実践、主張すべきだ。そうすれば、多少は
国民に馬鹿にされないですむだろう。

303 :明石大佐:2006/07/31(月) 16:53:30 ID:UIcjlRVY
申しおくれましたが、私は、アカシダイスケと申します。
かの有名な、明石元二郎大佐と混同されるので、困っております。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 04:12:56 ID:cPMiMbKf
我々日本人は19世紀と20世紀には白人からアジアを開放するために戦った。
今世紀には、いよいよ「アジアの真の解放」を実現しなければならない。
「白人がいなくなった今、誰から解放するのか」だって?
「中国共産党」からの解放に決まっている。
内モンゴル、チベット、満州、雲南、ウイグルは、この侵略者に搾取されている。
漢民族も、この連中に支配され、自由を奪われた存在と見ることが出来る。
人類の解放のため、世界に呼びかけて、この侵略勢力を追い出さなければならない。
ただし、日本は、絶対に大陸に軍事進出してはいけない。
「先制攻撃」などという弱者の愚行を繰り返してはならない。
強者は戦わずして勝つ。あくまでも、言論戦と思想戦のみで、中共を内部崩壊させるのが最上の策である。
人類とアジアのために、立ちあがらなければならない。我々の武器はインターネットだ。
決起せよ!人類のために。アジアのために。自由と人権のために。

議論は不要である。また、政府による行動は困難であるし、むしろ望ましくない。
中国共産党による民主主義否定、移民族への侵略虐待行為を崩壊させようという志を共有した人々の「行動」だけがあればいい。 非組織的行動であるからこそ成功しうるのだ。

実行せよ!今すぐに。それぞれの出来ることを。
中国語を学んだ者は、中国語での情報発信を積極的に行い、中国社会内部における反共産党の動きの誘発に貢献すべきである。
さすれば、遅くとも10年以内に中国共産党は消滅するであろう。
さしあたり、北京オリンピックをきっかけに、中国共産党の統制を崩壊させるのが当面の目標である。


305 :明石大佐:2006/08/23(水) 18:49:03 ID:62ZtlIjg
小泉首相の失敗は、靖国神社を年一回しか訪問しなかったことだ。毎月、あるいは少なくとも
春、夏、秋と3回訪問を継続しておけばよかった。そうすれば、今頃、中国共産党は、年一回で手を打ってくれ
と頼みに来ていたはずだ。これが外交というもの。安倍首相は、遠慮せず、毎月参拝すべきだ。
そうすれば、日本の左翼新聞も、ニュースの価値が下がり、大騒ぎすることもなくなるだろう。

306 :明石大佐:2006/08/23(水) 18:51:02 ID:62ZtlIjg
小泉首相の失敗は、靖国神社を年一回しか訪問しなかったことだ。毎月、あるいは少なくとも
春、夏、秋と3回訪問を継続しておけばよかった。そうすれば、今頃、中国共産党は、年一回で手を打ってくれ
と頼みに来ていたはずだ。これが外交というもの。安倍首相は、遠慮せず、毎月参拝すべきだ。
そうすれば、日本の左翼新聞も、ニュースの価値が下がり、大騒ぎすることもなくなるだろう。

307 :明石大佐:2006/08/23(水) 19:06:31 ID:62ZtlIjg
インターネットによる自由の宣伝だけでは、強固な共産党の利権構造と軍事力を破壊することは
できない。日本は、直接軍事攻撃する力はないが、中国にいるモンゴル、チベット、新疆、朝鮮人
に爆弾の作り方をインターネットで教えることはできる。まずは、中国軍の武器庫を爆破することから、のろしを上げる。
その時期は、07年12月となろう。場所は、北京の鬼門と裏鬼門の方向にある武器庫。勇敢な朝鮮人とウィグル人を
そのために調達しなければならない。

308 :明石大佐:2006/08/24(木) 12:06:01 ID:tdnlRBfK
中国文化の本質は、責任転嫁文化であることが、やっと世界の人々に
明らかとなってきた。日本領事館の破壊も、日本の責任といい、中国農村の
疲弊も日本軍のせいといい、北京の砂嵐も日本の環境破壊のせいにしている。
この責任転嫁文化は、もともと中華思想によるから根が深いが、戦後は、
共産党の宣伝工作によっていっそう強化されてきた。共産党が生き残りを
画策する限り、日本への責任転嫁は終わることがない。この点からも、中国
共産党の破壊を戦略目標としなければならない。来る安倍政権は、日本版の
CIAを作り、この目標に向けて、世界の英知を結集すべきである。

309 :明石大佐:2006/08/30(水) 11:50:06 ID:Ntqz2957
中国共産党は、北朝鮮を使って、安倍政権の出方を偵察するだろう。政権の発足当初に
必ず問題をひき起こし、威力偵察するのが彼らの常套手段である。
10月はじめ、北朝鮮は、東京の電力網と通信網の破壊をおこなう準備をしている。北制裁に
対抗して、日本の金融中枢を麻痺させるためである。安倍新政権が、これにどう対応するか
中国は、注目している。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 11:51:18 ID:oUrcEBE/
優良番組のお知らせ!!

NHK・クローズアップ現代

あす8月30日(水)放送予定  19:30〜19:58
ヒズボラ台頭 変わる中東地図

一ヶ月に及ぶ激しい戦闘の末、ようやく停戦となったレバノン。イスラエルとの徹底
抗戦を貫いたイスラム教シーア派組織ヒズボラは勝利を宣言し、その支持基盤をよ
り強固なものとした。停戦監視を行う国際部隊の増強が進む中でも、武装解除には
全く応じない構えだ。一方、イスラエルでは、ヒズボラの脅威を取り除けないまま停
戦を受け入れたオルメルト政権への批判が高まり、強硬路線に向う動きが強まるな
ど、双方の火種は依然くすぶったままだ。更に、ヒズボラの"勝利"は「親米アラブ国
家」とも言われてきたサウジアラビアやエジプトをも揺るがそうとしている。宗派を越
えてヒズボラの戦果を称える民衆の怒りの矛先が親米政権側に向けば、アメリカの
中東政策はますます厳しい状態に追い込まれることとなる。停戦後も、大きく揺れ続
ける中東情勢の行方を探る。

===============================================

もうアメ公なんて全然怖くないんだよ。

イラン子飼いのヒズボラがあの世界最狂暴のイスラエルを

叩きのめしちまったからな。

イランはその何倍も精鋭。

今となってはイラン軍による糞アメ征伐が楽しみだwwwwwwwwwwwwwww(^^^^^Д^^^^^)プギャギャギャギャギャギャギャギャギャ━ wwwwwwwwwwwwwww


311 :Shinshia:2006/08/30(水) 12:08:39 ID:Gr7nhmV3
ナニ?
ヒズボラ?
テメ−らとぼけたことボザイてっとケリ入れられるよ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 19:52:06 ID:ycVSk9lh

中共よ、人権弁護士・高智晟氏を釈放せよ!
http://hakkiri-ie.iza.ne.jp/blog/entry/33821/


313 :明石大佐:2006/09/06(水) 12:02:16 ID:nH09ldTZ
中国国内の反日記念館が150箇所に達したと、中国紙は、誇らしげに報道している。
日本は、即刻、対中援助を停止し、不快感を示すべきだ。これ以上、援助を続けること
は、ますます反日記念館を増やすことになる。また、これに対抗して、天安門虐殺記念館、法輪功虐殺
記念館を作るべし。もう、外務省に外交を丸投げしてはいけない。内閣に統合戦略本部を設け、
ばらばらの対中政策を統合しなければならない。

314 :明石大佐:2006/09/06(水) 12:17:01 ID:nH09ldTZ
中国共産党が生き残る道は、3分割することである。資本家からなる資本共産党、
労働者の労働共産党、農民の農業共産党に分割する。そうすると、共産党支配の建前を
遺しながら、自由な討論と選挙への道が開ける。そのシナリオは、中国人からは出てこないから
日本人が描き、提唱する必要がある。
中国人は、意外に現実的な民族である。20年後には、3つの共産党を、それぞれ国民党、労働党、
社会党と名前を変えればよい。ただ、3分割にいたるには、相当の内部対立、混乱と疲弊の経験を避けて通れないだろう。
しかし、その萌芽は、すでに出ている。注意深く観察したい。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 11:34:31 ID:0HTcSbRh
中国共産党は民主主義の前に崩壊する。
中国は分裂するでしょう。
すべてはアメリカの意志によって。
恐いのはロシアだよ。アレが太りだすと中共より恐ろしい。

316 :明石大佐:2006/09/20(水) 12:16:10 ID:o8hFgNMa
四川省で400人の官製デモが発生。阿部政権の誕生に向けた威力偵察である。
四川省で起きると、それを合図に全国的なデモが発生する。本来は、共産党打倒の
「起義」(革命)運動が起こるはずなのだが、それを押さえ込むため、わざと反日に
転嫁させているのだ。
こうなると、我々も対抗上、銀行の取り付け騒ぎを発生させて、金融麻痺を起こさせるしかない。
來年に計画していたが、少し時期を早めなければなるまい。その結果、外資の流入がストップし、
つり上げてきた不動産価格が暴落。都市暴動の連鎖反応が起こることになる。
日本企業も、中国のカントリーリスクを計算に入れるときがやってきたようだ。

317 :明石大佐:2006/09/20(水) 12:25:45 ID:o8hFgNMa
中国の弱点は、大量の不良債権を抱えた金融システムである。彼らが
尖閣列島を占領しようとするとき、あるいは台湾を攻撃しようとするときには、
銀行の信用不安を醸成し、取り付け騒ぎをおこさせる非対称戦略を発動しなければ
ならない。その力を日本は、持っていることを、そろそろ見せてやる時期が来たようだ。

318 :明石大佐:2006/09/20(水) 12:35:13 ID:o8hFgNMa
米国務省は、宗教の自由に関する年次報告書を公表。中国の宗教弾圧を厳しく
批判した。(9月15日)日本政府は、どうしたものか、全く音無の構え。
外務省に丸投げしないで、内閣官房で外交政策を主導すべきだろう。
我々の作戦は、2008年のはじめに、ダライラマと米国に亡命している
法輪効の指導者を北京に帰還させること。当然、中共は、彼らを投獄し、虐待する。
これに対して、自由世界は、オリンピックをボイコットし、彼らのメンツをつぶさせる。
こうして、共産党の威信を失墜させ、人民の失望を招くことが、次なる戦略である。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 12:43:32 ID:YWjlvqoD
歴史上、今までに中国を支配した指導者達は農民の反乱によって滅ぼされている。そして今でも、
中国人13億人のうち半分以上が農民だ。指導者達はそれを分かっているのだろうか?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 00:29:26 ID:uOIXDSfD
中国、韓国の反日主義はナチスと酷似。
日本人にはなにやっても良いという風潮作ってる。
新興国が政治や経済の行き詰まりを解消するには大衆の不満の捌け口として仮想敵が必要なわけ。
戦前のドイツ、現在の中韓は、国家統合・一体化の逆説的象徴として
ユダヤや日本を標的としてる。冗談抜きで日本人への迫害は時間の問題。


だが、日本の大マスコミ、知識人はなぜかこの危機を報道しない。



321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 01:21:52 ID:gkKkk3JN
日本人が知らない中国の真実!!!保存をお勧めします!!!
http://www.youtube.com/watch?v=IZFit_Ymgac
http://www.youtube.com/watch?v=gAF33SzCb5g
http://www.youtube.com/watch?v=C6BOsfYvDSs
http://www.youtube.com/watch?v=VdpuR3MXEgk
ついでに
http://www.youtube.com/watch?v=oFX5cfIEyFg

322 :明石大佐:2006/09/21(木) 11:54:22 ID:coC3q3fy
農村でいくら反乱が起きても、中国軍部はこれを鎮圧する力をもっている。
やはり、都市で連鎖的に暴動が発生する事態にならなければ、何も変わらないだろう。
都市暴動は、鎮圧が困難で、情報を隠すことができない。ソ連の解体も、都市の反乱
から始まったことを記憶しておこう。

323 :明石大佐:2006/09/21(木) 12:03:37 ID:coC3q3fy
タイでクーデター(9月19日)が起きた。これに一番注目しているのは、北朝鮮の
軍部である。北朝鮮軍は、金総書記には面従腹背。開放路線で、利権を奪われた軍部は、
機会を見てクーデターを起こすものとみられる。そのための理論武装(共産思想の純化)
と権力移行の手続きを、タイに習って研究を始めている。やるとすれば、07年の3月頃には、
準備が完了するはずだ。北東アジア情勢は、そこから一気に緊迫する。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 12:51:39 ID:lNU8QkVQ
宮崎 正弘/著「中国瓦解」
       「瀕死の中国」

鄭 念/著「上海の長い夜」

焦 国標/著「中央宣伝部を討伐せよ」中国のメディア統制の闇を暴く

何 清漣/著「中国現代化の落とし穴」噴火口上の中国
      「中国の嘘」恐るべきメディア コントロールの実態

陳 恵運/著「わが祖国、中国の悲惨な真実」

黄 文雄/著「中国の宿命」「醜い中国人」「醜い韓国人」「歪められた朝鮮総督府」
「韓国人の反日・台湾人の親日」「中国・韓国の歴史歪曲」

ラルフ タウンゼント著「暗黒大陸 中国の真実」

参考
ユン チアン/著「ワイルド スワン」
「マオ」誰も知らなかった毛沢東

325 :明石大佐:2006/09/22(金) 11:52:09 ID:qJWPR4/1
外国通信社の自由な配信を規制する管理弁法が制定された。中国は、これによって
国家総動員体制を完成させた。日本の新聞協会は、中国の報道統制に一言も批判
しないのは、どういうわけか。日本政府に対しては、居丈高に批判するのに、独裁政府
を批判しないのは、要するに内弁慶の日和見主義にすぎないということだ。
 報道管制を撤回しないなら、オリンピックをボイコットするという姿勢を、世界の
総意として打ち上げるべく、裏工作をこれから展開しよう。今後一年間、中国の報道管制を
一つずつ記録していこう。それをインターネットで公表していくのだ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:58:45 ID:vKWpWGpR
明石大佐に同意します。
明石大佐が安部新政権に係わっているなら心強いんですが、係わっていないなら何らかの方法で新政権に明石大佐の考えが伝わることを希望します。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:16:08 ID:GMNmLWC7

清水 美和/著『中国が「反日」を捨てる日』

前半の、小泉首相政権下の記憶に新しいニュースの背景が、
現在の胡錦涛主席が就任当初試みた「対日関係緩和」に対する、影の反対勢力の闘争をもとに、
時系列に沿って解き明かされている。
後半の、閉ざされた中国インターネット世論の、統制困難な「反日」の危うさと影の反対勢力との関連。
私感ですが「中立的な内容」と思え、面白かったです。


328 :明石大佐:2006/09/25(月) 15:59:59 ID:YaqZgld/
グーグル、ヤフーに課徴金を
グーグル、ヤフーは、中国のネット検閲に協力している。彼らのいう民主主義も
所詮この程度だ。金儲けのためなら、報道の自由もくそくらえ。こういう恥知らずな
グーグル、ヤフーにたいし、日米で、課徴金(売り上げの5%)を徴収し、その収入を
報道の自由のために戦っている世界の中国人に支給しよう。
日本の国会議員は、米国の議員と組み、課徴金の法律制定に立ち上がるべし。

329 :明石大佐:2006/09/25(月) 16:10:43 ID:YaqZgld/
中国の模造品、変造品の横行もひどい状況だ。「だまされた方が悪い」という
責任転嫁文化がはびこっており、中国政府の取り締まりも、見せかけだけだ。
ここは、WTO規約を改正し、偽造、模造の被害額に相当する課徴金を、輸入する中国
製品に付加できるようにすべきだ。たとえば、日本製品の偽造被害額を、日本政府が1000億円と
すると、日本に輸出する中国製品に1000億円の課徴金をかすのである。(金額の
認定に異議がある場合は、中国は、TWOに異議申し立てできるようにする。)
黙ってみているだけでは問題は少しも解決しない。

330 :明石大佐:2006/09/26(火) 11:39:47 ID:R0xRwbcV
中国は、地方ボスの支配するボス社会だ。その最大のボスである、上海閥の陳良宇書記が
解任された。江沢民と各地域の地方ボスが、これからどう反撃するか、権力闘争の
最終ラウンドがはじまった。來年の党大会まで、胡錦涛の権力基盤は固まらないから、アベ首相
との会談も実現しないだろう。会談すれば、胡錦涛の権力が揺さぶられることになる。
來年の党大会で、胡錦涛の権力が確立すれば、開発主体の地方ボスの行動に、急ブレーキが
かかり、中国経済は、一挙に停滞に向かう。來年後半以降、都市の民工、流民の暴動が
活発になるとみる。

331 :明石大佐:2006/09/26(火) 11:44:40 ID:R0xRwbcV
都市暴動を予測する指標として、不快指数というのがある。都市のインフレ率と
失業率を足したものである。ただ、中国の統計はデタラメだから、中国人も
信用していない。明石グループは、各都市の不快指数を、独自の定点観測で、
把握してきた。いずれ、それを公表する時期がくるだろう。


332 :   :2006/10/12(木) 22:28:13 ID:q8DG6e8/
■北朝鮮の核実験宣言で米中の距離縮まる=米国務次官補

ヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は11日、北朝鮮が核実験を行ったと宣言した
ことで、米中間の距離が顕著に縮まったとの見方を示した。
次官補は、英国のチャンネル4テレビで、北朝鮮情勢は「深刻な問題」と述べながらも、武
力行使を選択肢にないとの米国の立場を繰り返した。

次官補は「北朝鮮に関しては明らかに深刻な問題が存在するが、われわれがこれまでで初め
て、中国と緊密に協力する機会にめぐまれていることに注意を払ってほしい。ここ数日間、
我が国と中国は極めて緊密に連絡をとっており、実際的な意味で、(北朝鮮の)金正日総書
記は米中の距離を縮めることに貢献したと思う」と語った。

 
しかし、国連安全保障理事会の加盟国によると、中国は11日、日米に対し、核実験宣言に
伴う国連の厳しい制裁内容に難色を示した。

http://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/JAPAN-231847.html

333 :明石大佐:2006/10/16(月) 21:02:50 ID:GT4HKGlD
北朝鮮の今年の冬は、経済制裁を受けて餓死者が続出するだろう。軍部の収入源であった
貿易も減少し、軍内部で路線対立が表面化しよう。金政権では、事態は打開できないと
考える青年将校が、07年3月にクーデターに立ち上がる公算が大きい。中国は、クーデターを
支持するはずだ。裏で、密かに画策しているからだ。北朝鮮は、事実上、中国の支配下に
入ることになる。しかし、朝鮮人は、面従腹背が激しいから、やがて手を焼くことになろう。
其れは、日本の望むところだ。

334 :明石大佐:2006/10/16(月) 21:14:23 ID:GT4HKGlD
人心の荒廃しきった中国は、もう共産主義では救われない。儒教でも、無理だ。
唯一、伝統思想の道教が多少残っているので、これにかけるほかはない。
ところが、道教の教典は規制されているので、インターネットで、海外から
配信してやるほかない。台湾と香港の道教団体は、もっと教育、普及にあたるべし。
日本の神社界も、神道に近い道教の普及のため、金を出すべきではないか。
其れが、我が国にとっても安全保障につながる。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:19:48 ID:xS/9MZ8U
アメリカ崩壊は単なる反米感情から「崩壊する」と言っているだけで実に根拠がない
ものが多い。中国が仮に崩壊したとしても、親日国家にはなるまい。
民主主義である中国が誕生する事で、日本にとって中国の脅威が無くなる事はない。
民主主義国家になると、EUの武器解禁が行われる可能性が高くなる。
分裂して、広東側と北京側に成れば、同士討ち状態で、日本の安全は高まるが、
中途半端に今の国土のまま、民主主義国家に成る事は日本にとって更に脅威だ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:39:25 ID:DBGxjWA8
北朝鮮崩壊後の青写真を考えてみようと思ってこのスレを見入った。

北朝鮮を擁護する中国共産党は、徐々に国連での立場を失う
そして、日本に居る北朝鮮擁護=一部の誤った左派もひっくるめて
今回の制裁で追い詰め一網打尽。そして存在皆無にもって行く事を強く望むし
アメリカのしたたかさは弱腰日本より見所があると考える。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 18:53:20 ID:uvmPAFzP
もうなんとなくチンポ(´・ω・`)

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 21:10:31 ID:NpMvTn6z
日本共産党大会へのメッセージ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-18/05_02.html
アイルランド労働者党
 親愛な同志のみなさん
 アイルランド労働者党は、日本共産党第二十三回大会に、熱烈な兄弟的あいさつを送ります。
あなた方の討論の大きな成功と今後の活動の成功を願うものです。 兄弟のあいさつをもって

アイルランド労働者党国際部 ゲリー・グレンジャー
 ↓
『アイルランド労働者党ショーン・ガーランド』
http://www.workers-party.org/
2005/10/7 偽ドル紙幣札を流通させた罪で逮捕。
 ↓
ウルトラ・ダラー    手嶋龍一
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/382303/
・・北の独裁国家は、もう30年も前に、印刷熟練工を何人も日本から拉致していた。
何のためにそんなことをしていたか、分かるかい?敵国の紙幣を偽造させるために拉致したんだ。
何十年も働かせようとしたのだろう。若くて、とびっきり腕の良い日本人印刷工を工作船で
さらっていったんだ・・
『ウルトラ・ダラー』 立ち読み(映像版)
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/382303/movie/ultra_dollar.wmv

日本共産党って、朝鮮労働党と友党関係なんだよね。偽札(スーパー・ノート)作ってる朝鮮労働党と
友党関係で、更に朝鮮労働党から偽札貰って流通させていたアイルランド労働者党からメッセージ
貰ってるって事は・・(略

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 02:53:01 ID:+RH/Z5zZ

『米中はかつてなく緊密な関係=ヒル国務次官補』

ヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は25日、太平洋島嶼国会議が開かれている
フィジーで記者団に対して、北朝鮮の核実験を受け、米中関係はこれまでにないほどに緊密
になっているとの認識を示した。
同次官補は、「中国において、我々はこの問題(北朝鮮の核実験)に関して声を一つにして
話しているように感じた。北朝鮮の挑発があった際ほどに我々の親密さを感じたことは、か
つてなかった」と述べた。
同次官補は「北朝鮮の挑発行為、核兵器計画続行の決定は極めて容認しがたいものであり、
我々が声を一つにしなければならないことを、中国は理解していると考える」と語った。
また、「中国が我々に一層の忍耐を求め、我々が我慢にもほどがあると言うのがこれまでの
常だったが、現在では我々の協力はもっとうまくいっている」と述べるとともに、「究極的に真価
が問われるのは、北朝鮮を交渉の席に復帰させ、核計画を放棄させることができるかどう
かだ」と強調した。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/061025015531.mtho70qr.html


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:35:59 ID:nqb79Npr

★ステルス技術中国に売り渡す 米国人起訴


http://www.news24.jp/70904.html



341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 03:46:34 ID:5/Z/21jL
>>340
インド系米国人だっけ?
死刑になるかも知らんらしいね。

342 :名無し:2006/11/17(金) 13:29:06 ID:qGTVqV/u
大紀元時報−日本
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping.html

343 :     :2006/11/21(火) 00:35:56 ID:2m2ui0NQ
「2006年秋季、米国の中国人大学院生の人数2割増」

米国大学院審議会(CGS)がこのほど、海外学生を多く募集する大学院150カ所に
対し調査を行った結果、2006年秋季の米国大学院生における海外学生の申請数・入
学者数が共に増加していることが分かった。海外からの大学院生数は3年ぶりの増加と
なった。うち、中国人学生の申請数は19%、入学者数は20%増加し、各国中2番目
となった。2005年の中国人学生の入学者数は5%減少していたが、今年は3年ぶり
に増加した。「北京晨報」が伝えた。

現在中国を訪問中の米教育庁のマーガレット・スプリングス長官は北京師範大学で行っ
た講演で「米国が2005年に海外学生に出したビザ数は前年より15%増の60万件
となり、資格条件の適合した97%の申請者は通常数日中にビザを取得している。米国
国務院は過去2年間に学生ビザの処理速度を速めており、在中国米国大使館を含む領事
館なども人員を増やした。2005年には中国に留学する米国学生数は1万人以上とな
り、前年に比べ36%増加している」と述べた。

http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200611200227.html

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 10:45:25 ID:KFWPDYrr
アメリカの壊し方

まず住宅バブルを崩壊させる、当然キャッシュアウトの金が回らなくなる
GDPの3分の2を占める個人消費が落ち込んで賃金は下がり失業率が上昇
おまけに住宅ローンが払えない消費者は自己破産

問題はどうやって住宅バブルを崩壊させるか…
悪の枢軸と言われてる反米国家の資金を集めて、
巨大な資金を住宅投資に注ぎ込む
目一杯膨らませて、一気に引き揚げれば…

それほど簡単じゃないか(+_+)

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 12:13:55 ID:yWLKxnOU
アメリカの住宅バブルはもうすでにヤバいらしいよ
ただ崩壊しても真っ先に被害受けるのも日本らしい

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:52:44 ID:9wCHR1pH
「最も過激な反中」ペロシ新議長誕生に中国も懸念

米国議会下院の次期議長のナンシー・ペロシ議員が長年、中国政府を激しく非難してきたこと
が新下院の運営をどう変えて、米中関係にどう影響するかが注視されるようになった。ペロシ
議員は中国当局の人権抑圧や大量破壊兵器の拡散を糾弾して、「米国議会でも最も過激な反
中議員」と目されてきたため、中国側でも懸念が表明されているという。

1987年に初当選した民主党リベラル派のペロシ議員は89年の天安門事件のころから中国
共産党政権の民主主義弾圧や国民の自由抑圧を激しく非難し、議員事務所に民主派が天安門
広場に作った「自由の女神」像のレプリカや中国人の民主活動家たちの写真を飾っていること
で知られる。
91年9月に訪中したペロシ議員は天安門広場で中国の民主化を訴える横断幕を広げようとし
て警官に阻止され、中国政府から「反中の茶番」と断じられる一方、チベットの現状を「中国に
よる占領」と呼んで、ダライ・ラマや台湾への支持さえ表明してきた。
同議員は以来、中国政府首脳を「北京の殺戮者たち」とまで呼び、先代ブッシュ大統領が92年
に当時の李鵬首相と会談した際は「米国大統領がなぜ殺戮者と握手するのか」と糾弾した。
同議員は民主党のクリントン大統領に対しても97年10月の江沢民国家主席(当時)をホワイ
トハウスに招いての国賓ディナー開催に抗議して、「国無しディナー」を主催し、「ブッシュ大統
領は独裁者を甘やかせたが、クリントン大統領はその宣伝に努めた」と批判した。

http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/061202/usa061202003.htm

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:06:41 ID:w3gRJEcX
シナ(藁

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:34:30 ID:RAKwfD6d
早 く 米 国 債 を 手 放 そ う よ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 03:00:22 ID:uMSdVfK0
他国を攻撃するときは全体で
攻撃を受けたら個人に分解して責任を回避する(アメリカ)
攻めるときは集団で逃げるときは蜘蛛の子を散らすように(モンゴル軍)
このバランスを保った国家は世界を征服できる
そしてこのバランスを失った時が滅亡の時

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 03:22:28 ID:IXxb4Y2n
>>349
この手の集団は内部からの崩壊をひたすら待つというのが
基本ではないでしょうか?
攻撃すること、されることには非常に強いけど、利権をめぐって
内部で争いが起こればかなりもろいような
お茶でも飲みながら生暖かく見守るのが一番だと思うのですが

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 03:35:16 ID:uMSdVfK0
中国が勢いをもっているのは
全体(共産主義)と個人(資本主義)をうまく使い分けているからだと
思う、したがって全体(国家ぐるみの知的所有権の侵害など)の矛盾点
をつくもひとつの方法だと思う。

352 :Q:2006/12/07(木) 23:14:42 ID:7diUxAv7
まんまみーあ!

353 : :2006/12/29(金) 22:47:22 ID:4n7xXRh+

◆南京追悼の日を制定  サンフランシスコ


http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/061228/usa061228003.htm

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 22:57:34 ID:TqzxdUhZ
アメリカか中国共産党だったら中共を先に崩壊させたほうが良いと思う。

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)