2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パキスタン【中朝露印アフガンアルカイダ】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 01:52:41 ID:ava7iZh5
核開発、ミサイル技術、国際テロとそれに伴う我が国周辺国との
深い繋がり、又、単に地理・観光についても語りませんか

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 01:54:33 ID:S78rfzQG
語りませんよ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 01:55:09 ID:03J6XpRy
むかついたら殺せ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 02:25:10 ID:ava7iZh5
外務省ホームページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/pakistan/

外務省 海外安全HP
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=11

パキスタン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 02:26:39 ID:ava7iZh5
最近のニュース

パキスタン東部で2件の爆発事件、5人死亡
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=9727294
米、パキスタンに原発技術協力申し出か
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050916AT2M1601Z16092005.html
イスラエルとの対話でタブーを打ち壊した=パキスタン大統領
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=9672027
胡錦涛国家主席、パキスタン大統領と会見
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2005/09/16/1@48849.htm
北朝鮮に遠心分離機12台流出、パキスタン大統領言明・米紙
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050914AT2M1400514092005.html
信頼醸成で587人釈放 インドとパキスタン
http://www.sankei.co.jp/news/050912/kok106.htm
パキスタン、対アフガン国境に「フェンス」構築か
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200509130026.html

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 14:33:29 ID:ncZt+y6e
関連スレ
【イスラム情勢】
パキスタン・トライバルエリア
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1099425013/l50#tag16
【海外旅行】
ザ・パキスタン
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1053466528/
【外国語】
ウルドゥー語知ってる?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/977349124/l50
【公務員】
外務省 駐在3ヶ国目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1111218861/l50#tag251
【一般海外生活】
日本大使館・領事館
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/984165745/l50#tag876

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 18:29:19 ID:ShrH5sP9
NHK BS1 9月24日(土) 22:10〜23:00

戦後60年 歴史を変えた戦場
インド・パキスタン分離独立 世界の火薬庫が生まれた日

http://www.nhk.or.jp/bs/navi/docum_td.html#200509242210

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 10:24:27 ID:MIwE6NlS
パキスタンは北朝鮮や中共と仲がいいから
日本にとってはあまり友好国とはいえない。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 11:34:56 ID:I2dnJfqi
>>7
見逃した〜
>>8
10.主要貿易相手国(03/04)
(1)輸出 米国、UAE、英、中国、独、日本
(2)輸入 サウジ、UAE、米、中国、クウェート、日本

経済的にもあまり優位に立てる立場にないの・・かな・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 20:03:11 ID:yagfNR3q
>>9
再放送あるよ
09/26(月) 18:10〜19:00 NHKBS1

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 20:12:07 ID:cJiJtTJO
日本車の中古車輸出をしてるパキスタン人が多い。



12 :シナが人類を滅ぼす:2005/09/25(日) 20:13:14 ID:NHGvHBY3
政治のテーマは1にも2にもシナだよ。チョン問題は、その枝葉の問題。
◆驚愕!!!!
中国軍部高官・朱成虎少将の国防大学でのスピーチ(7月6日)
 「核兵器の出現は、人類進化の結果である。」
「我々の中国は核競争に先行し、それにより他国の人口を減らすと同時に、
 自国の人口を保ち、将来全世界で大きな割合を占めるはずだ。
 将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠するように努力すべきで、
 核戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、
 全世界を手に入れることができる」。
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 02:08:43 ID:7HT7rgju
パキスタン経済急成長 GDP8.4%伸び(7月3日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050703-00000005-san-int
対テロ協力で見返り/地下送金取り締まり

 【バンコク=岩田智雄】パキスタン経済が、テロ対策の副次効果に後押しされ
て成長を続けている。六月末までの二〇〇四−〇五会計年度で、国内総生産(G
DP)伸び率は過去二十年で最高の8・4%を示した。欧米の経済制裁解除や債
務繰り延べなど対テロ戦協力への見返りに加えて、資金洗浄(マネーロンダリン
グ)対策によって地下銀行を通じた海外へのヤミ送金が押さえ込まれた影響も大
きい。

 パキスタンの経済白書によると、米中枢同時テロ直前まで1・8%にとどまっ
ていたGDP成長率は、翌年度3・1%に上昇。以後、年率で2ポイント程度の
成長を重ねた結果、今回の高成長にたどりついた。一人当たりのGDPも今回、
七百三十六ドルとなった。

 経済が急成長している要因の一つは米中枢同時テロ後、債権国が約百二十五億
ドルの公的債務の繰り延べを決めたことと、米国が十億ドル以上の債務帳消しを
実施したことだ。総歳出に占める債務利子の支払い比率は最近まで34%にも達
していたが、現在は24%にまで減少した。(以下略)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 06:12:54 ID:bpcp1/94
めっさパキス

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 15:06:17 ID:rwiNevfG
パキスタン北東部で強い地震、USGSはM7.6と
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200510080006.html

イスラマバード――米地質調査所(USGS)によると、パキスタンの首都イスラマバードの北北東で8日午前、マグニチュード(M)7.6の強い地震があった。AP通信は、少なくとも10人以上が負傷した、と報じた。死亡者が出たとの情報もある。
イスラマバードでは19階建てビルの一部が崩壊、複数がけがを負った。同市では余震も続いた。USGSによると、震源地はイスラマバード北北東約93キロで、震源の深さは約9.6キロ。
インド北部、アフガニスタンの首都カブールでも揺れが感じられた。両国では死傷者は出ていない模様。
パキスタンのイスラマバード、ラホール、ペシャワルやクエッタでは住民が自宅などから飛び出すパニック状態に一時襲われた。ラホールの地元警察は、少なくとも8人が負傷、店舗4棟が被害を受けた、と報告した。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 15:47:04 ID:N5ECs5Qs
チラスの方かな・・・
無茶な建築してるから、崩壊した建物がかなりあると思う
カラコラムハイウエイや道路も寸断されてると思う
ただでさえよく通行止めになるのに

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 20:22:50 ID:4U5tA6yu
あげ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 07:41:32 ID:ot1N9XpT
犠牲者数が第一報とあまりにも違う件について

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 13:12:35 ID:xeG8f5zi
情報操作とかいうんじゃなくて、本当にわからなかったんだろうな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 00:48:50 ID:O2W35wwC
19階建てビル
1万9千人
イスラマ バード

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 18:30:05 ID:M9Ys/vdt
午前中、患者さんと例の地震の話題になった。
「だいぶ被害出てるみたいだけど、パキスタンって北朝鮮
に核渡した国だから素直に同情できません」って言ったら、
「天罰ですよ」とキッパリ!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 21:06:49 ID:xfid3PpS
だからこそ、今、日本が援助して、パキスタンを
アルかニダから引き離すんだよおおおおお

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 21:17:29 ID:vPkCxqmc

池沼?????

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 21:54:03 ID:Hmz0BBjj
アルカイダの糞が地震をムシャラフのせいに
するんだろうな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 18:14:20 ID:rUNo8TPU
パキスタン地震、自衛隊派遣を正式決定…政府専用機も(読売新聞)
 政府は11日、大地震に見舞われたパキスタンで救援活動の支援に当たるため、陸、空の両自衛隊を派遣することを決めた。大野防衛長官は同日夕、派遣準備を指示しており、12日にも派遣命令を出す。
 派遣部隊は、陸自のUH―1型多用途ヘリ2〜3機、陸自部隊を現地へ輸送する空自のC130輸送機3〜4機と政府専用機1〜2機で、200人程度となる見込みだ。防衛庁は12日に20人規模の先遣隊をイスラマバードに派遣し、具体的な活動内容を調整する。
 自衛隊派遣は、パキスタン政府の要請によるものだ。細田官房長官は11日午後の記者会見で、「ヘリコプターによる輸送が必要だと聞いている」と述べた。
[読売新聞社:2005年10月11日 19時56分]

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 18:16:15 ID:rUNo8TPU
派遣される自衛隊には深い敬意を表したい。「日の丸」を背負って、
国益のためにあの厳しい災害の地へ赴くのである。日本の存在感を
国際社会に思う存分示してほしい。ただただ、ご苦労さま、という
言葉しかない。
パキスタンに派遣される自衛隊は、単なる災害救援に行くのではない。
これが国益にかなうからこそ行ってもらうのである。その崇高な使命に
思いをはせるべきである。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 19:13:05 ID:lTtH4BGJ
「人道」に則って、困っている人を隣人が助けるという、
綺麗な心で援助してきてくれ。

情けは人のためならずとか、後の見返りとか、
核がどうとか何も考えんで良いぞ。

すっぱりと「人のため」という姿勢で綺麗に仕事してきてくれ。

自衛隊のみなさん、頼んだよ。

世のため、人のためだ。

その方が気分良いよやっぱみててさ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 18:31:13 ID:992EExbe
自衛隊のみなさん、頑張ってください。
応援しています。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 07:47:05 ID:jpfnit6+
AGE

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 11:47:14 ID:ExWOnZQZ
イスラム過激派 パキスタン人、日本支部を画策 警視庁が捜査


15年に入国、接触
 アルカーイダやロンドン同時テロとの関係が指摘されるパキスタンのイスラム過激派テロ組織のメンバーが、日本支部設立を目的に極秘入国していたことが二十九日、警視庁公安部の調べで分かった。
産経新聞が入手した警視庁の内部捜査資料にも「支部設立を目的として来日」と明記されている。
イスラム過激派の組織網構築の動きが日本国内で確認されたのは初めて。米中枢同時テロから五年となる節目の年を前に、政府も国際テロ対策の抜本的な見直しを迫られそうだ。
 問題のテロ組織は、「シパヘサハバ・パキスタン」(SSP)。
 捜査資料や調べでは、男は一九七〇年代生まれで三十歳代のパキスタン人。
警視庁は、イスラム・コミュニティーやモスク(イスラム教寺院)への捜査の過程で、情報提供者である「協力者」から「SSPのメンバーが支部設立のため来日した」とするテロリスト情報を得た。
出入国管理記録を照会したところ、この男が平成十五年、宗教活動のビザで出入国し、礼拝中などに「SSPの支部設立を目的に来日した」と発言していた事実を確認した。
 男は都内を拠点に首都圏のモスクに顔を出していたほか、技能の在留資格で入国して横浜市内に住んでいた貿易業の男(27)=パキスタン国籍=や都内の元製本会社勤務の男(40)=同=らと、駅構内などでひそかに接触していたという。
 警視庁はこのうち都内の男を入管難民法違反(不法滞在)容疑で逮捕するとともに、関係者の行動監視を続けて日本でのSSPのネットワーク解明を進めている。
 捜査は、国際テロを専門とする公安部外事三課が担当。都内の都銀支店に開設された男が関係する五つの口座についての捜査の概要は、警察庁警備局にも報告されている。
 パキスタンには、ロンドン同時テロの実行犯が昨年から今年にかけて出入国。SSPはパキスタン国内で数々のテロに関与し、ロンドン同時テロの実行犯との接触も疑われており、ムシャラフ大統領はロンドン同時テロ直後の演説でSSPを名指しで批判していた。
 パキスタン政府は二〇〇二年一月、SSPを非合法化し、事務所の閉鎖と資産凍結の措置をとっており、米国務省も〇三年四月、SSPを「テロ組織」に指定している。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 11:48:16 ID:ExWOnZQZ
     ◇
 ■現地でテロ要員勧誘
 ロンドンやバリ島など世界にイスラム系のテロが拡散する中、日本でもイスラム過激派組織が支部設立を画策していた。警察当局は「日本のイスラム・コミュニティーからテロリストをリクルートしようという動きでは」と警戒を強めている。
 これまで警察当局が想定していたのは、米中枢同時テロのようにテロリストが入国し行うテロ。
サッカーの日韓ワールドカップ(W杯)直後の平成十四年七月から十五年九月、アルカーイダ幹部のリオネル・デュモン被告が滞在、別のイスラム組織のメンバーと群馬県で同居していた事実は、警察にも衝撃を与えた。
 だが、米中枢同時テロの主犯格でアルカーイダのナンバー3だったハリド・シェイク・モハメド被告は、米捜査当局に「日韓W杯を狙いテロを計画したが、日本には『インフラ』(支援網)がなく、断念した」と供述。
「日本人へのテロはイラクなど国外の可能性が高い」(警察幹部)との見方が大勢だった。
 ところが、警視庁の二年以上におよぶ極秘捜査で、イスラム過激派によるテロ支援網の構築にもつながる動きが日本国内で初めて確認された。
 現地のイスラム・コミュニティーからテロの「人材」を勧誘する−。これが昨今のイスラム過激派によるテロの潮流だ。七月のロンドン同時テロは英国で生まれ、「英国人」として暮らしていたイスラム系移民の子による自爆テロ。
豪州で十一月、原子炉を狙ったテロ容疑で一斉摘発されたイスラム組織メンバーは、豪州生まれの移民二世らだった。
 米英両国などとともに日本も攻撃対象として名指しされており、警察関係者は「テロリストに悪用される恐れのある国内のイスラム・コミュニティーの一層の実態把握に努める」としている。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 11:48:22 ID:ExWOnZQZ
     ◇
【用語解説】シパヘサハバ・パキスタン(SSP)
 パキスタンで活動するイスラム教スンニ派の過激派テロ組織。80年代に設立。パンジャブ州ではシーア派との宗派間対立でテロを繰り返している。
アフガニスタンにあったアルカーイダの軍事キャンプで訓練した戦闘員を多数抱え、分派組織「ラシュカル・イ・ジャンビ」(LJ)はアルカーイダを支援しているとされる。LJは99年1月、爆弾で当時のシャリフ首相の暗殺未遂事件を起こし、警察官ら4人を殺害した。
(産経新聞) - 12月30日2時32分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051230-00000000-san-int

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 08:06:38 ID:w6ataMx5
カシミール独立派と会談 パキスタン大統領


 【イスラマバード5日共同】パキスタンのムシャラフ大統領は5日、同国とインドが領有権を争うカシミール地方の分離独立を主張するインド側イスラム組織などの連合体「全党自由会議(APHC)」穏健派のメンバーとイスラマバードで会談した。
 パキスタン国営APP通信によると、大統領はカシミールの非武装化や、カシミール住民による自治実現などパキスタンの提案に対するインドの前向きな対応を望むと言明。カシミール問題について「住民の意向に従って解決されるべきだ」と強調した。
 APHC穏健派の指導者ミルワイズ・ウマル・ファルーク氏は会談後、記者団に、パキスタンの提案を支持するとした上で「両国間で公式に議論されるべきだ」と述べ、今月から始まる両国の包括対話の第3ラウンドに期待感を表明した。
(共同通信) - 1月6日6時9分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060106-00000010-kyodo-int

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 08:34:59 ID:w6ataMx5
核不拡散分野 日パ協力合意 外相会談


 【イスラマバード=大谷次郎】麻生太郎外相は五日、訪問先のイスラマバード市内でカスリ外相と会談し、軍縮・不拡散の分野で日パ両国の外務省局長級による協議を開始し、核技術の輸出管理能力向上などで協力していくことで合意した。
また、昨年十月のパキスタン北東部大地震の復興支援として約五千五百万ドル(約六十二億円)の追加支援を表明した。
(産経新聞) - 1月6日2時35分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060106-00000007-san-pol

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 21:54:41 ID:WnyEJZrz
あげ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 16:18:55 ID:evZL2pUG
英フィナンシャル・タイムズ紙ヘッドライン(1日付)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060501-00000824-reu-int

 ★インド、アフガニスタンで拘束されたインド人技術者が殺害されたことを受け、
タリバンのインド人攻撃をパキスタンが支援しているのではないかと懸念。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 19:49:03 ID:4LgwHhxo
こんなスレあったのか

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 20:10:29 ID:ZFQFfNgB
清涼飲料83万本を回収へ 日本コカコーラ、鉄粉混入で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060501-00000158-kyodo-bus_all

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 20:25:38 ID:I/pdSWmB
パキスタン最大の都市カラチで、停電に対する抗議デモ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060531-00000347-reu-int

 5月30日、パキスタン警察は、停電に対する抗議デモを沈静化させるために催涙ガスを
使用した。写真はデモで焼かれた家具の横を自転車で通る人(2006年 ロイター/
Athar Hussain)  
 [カラチ 30日 ロイター] パキスタン警察は30日、同国最大の都市カラチで
行われた停電に対する抗議デモを沈静化させるために催涙ガスを使用した。カラチは1年の
中で最も暑い季節を迎えているが、ここ数日停電が多発し、住民らの怒りが頂点に達している。

 抗議デモは道路を封鎖し、タイヤに放火。また、停電に対する抗議行動への支持を表明して
店を閉めるよう、小売店に強制した。

 警察当局は「抗議デモを解散させる目的で、催涙ガスを数回発射した」と発表。逮捕者は
出ていない。

 パキスタンでは例年5月と6月が最も暑く、特に中央部の平原では数十人が熱射病で
死亡する。7月に雨季に入ると、秋に向けて気温が低下する。
(ロイター) - 5月31日10時33分更新

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 21:19:32 ID:e7NLQggp
ドバイ パキスタンへ300億ドル超投資 インフラ整備や不動産
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060606-00000012-fsi-bus_all

 【バダミ(インド)=黒川信雄】アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ政府がパキスタンの港湾などに総額300億ドル(約3兆
3000億円)を上回る投資を計画していることがわかった。パキスタンの国家予算に匹敵する、過去最大規模になる。パキスタンは
高成長を続けるインドに隣接していながら経済インフラの整備が遅れている。ドバイ政府はパキスタンに先行的に投資することで
将来的に高い利益が見込めると判断した。

 英紙フィナンシャル・タイムズによると、パキスタン・イスラマバードを訪れたドバイ政府のマクトウム首長が、複数の国営企業が
インフラ、不動産、金融などの分野で「数百億ドル」規模の投資を行うことを表明した。

 具体的な金額や投資時期は明らかではないが、ドバイ・ワールドや、エマールなどの複合企業体が高層住宅建設などで総額
300億ドルの投資を予定しているほか、ドバイ・イスラミック銀行がパキスタン国内で最大70の支店開設をパキスタン当局に
申請した。

 英社の買収を通じた米国での港湾管理事業計画が米議会で問題視され、3月に米企業に米国内の事業を売却することを決めた
ドバイ・ポーツ・ワールド(DPW)も、パキスタンが中東との貿易のハブ(拠点)港として建設を計画している新港の運営権取得を
検討しているという。

 パキスタンは南部で昨年の地震の復興が遅れているものの、インドとの関係改善などを背景に経済が急拡大している。

 また米系大手銀行の役員だったアジズ首相の下、国営企業の民営化など経済開放策を積極的に推進。通信、金融関連企業の多くが
UAE企業からの出資を受けている。このほか、世界銀行は先週、今後4年間のパキスタン向け融資額を現行の倍に引き上げると
表明。海外からの投資が急拡大している。

 これを受け、パキスタン政府は2006年度(今年7月〜07年6月)予算で、インフラ投資を前年度比で約5割増とする方針を
発表するなど、社会資本整備を加速する考えだ。
(フジサンケイ ビジネスアイ) - 6月6日8時31分更新

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 00:03:18 ID:WMNhpVlR
武装勢力15人余殺害 部族地域でパキスタン軍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060610-00000165-kyodo-int

 【イスラマバード10日共同】パキスタン軍報道官は10日、同国のアフガニス
タン国境に近い部族地域内にある北ワジリスタン地区で同日、武装勢力に対する掃
討作戦を実施、少なくとも15−20人を殺害したと明らかにした。殺害したのは
アフガン旧政権タリバンの残存勢力や国際テロ組織アルカイダの武装勢力としてい
る。

 報道官によると、アフガン国境に近い地点で外国人武装グループと地元の支持者
が潜伏しているとの情報を基に陸軍の戦闘ヘリコプターも投入して作戦を実施。爆
発物の保管庫も同時に破壊した。

 死亡した武装勢力はウズベキスタン人やアフガン人、地元の支持者という。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 21:09:11 ID:uQYjODeC
パキスタンにF16売却へ 米政府、議会に通告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000109-kyodo-int

 【ワシントン29日共同】ロイター通信によると、米政府は29日までに、パキスタンに
F16戦闘機16機を売却すると議会に通告した。議会の承認は確実で、核開発を理由に
16年間にわたって凍結してきたF16のパキスタンへの売却が実現する運びになった。

 ブッシュ政権は「テロとの戦い」の同盟国であるパキスタンのムシャラフ政権を支援するため、
昨年3月にF16売却を決定したが、同年10月の地震でパキスタン側が購入延期を表明していた。
(共同通信) - 6月30日12時25分更新

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 00:24:24 ID:zy2233t1
インドにもパキにも売るって悪いやつだなー

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 22:18:53 ID:UJxeWr0L
パキスタンが「核準備」 紛争時、元首相が伝記
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060706-00000184-kyodo-int

 【イスラマバード6日共同】パキスタンのシャリフ元首相が、4日出版された伝記の中で、1999年の
同国とインドの大規模軍事衝突「カルギル紛争」の際、当時のムシャラフ陸軍参謀長(現大統領)率いる軍が
核弾頭を移動させ、インド攻撃を準備していたと明らかにしていることが分かった。PTI通信が伝えた。

 カルギル紛争では、インド側カシミール地方のカルギル地区などにパキスタン側から侵入した武装勢力に対し、
インド軍が掃討作戦を展開、両国関係は緊張し核戦争への拡大も懸念された。
(共同通信) - 7月6日18時54分更新

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 22:31:13 ID:lg0mTZU+
パキスタン首相、北朝鮮のミサイル発射を批判
http://www.asahi.com/international/update/0706/003.html

 パキスタンのアジズ首相は5日、北朝鮮のミサイル発射について「地域を不安定
にさせる残念な行動だ」と批判した。訪問先のジュネーブで記者団に語った。AF
P通信が伝えた。パキスタンは、同国のカーン博士を中心とした核の闇取引ネット
ワークを通じ、核技術を北朝鮮に拡散させた疑惑が指摘されている。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:24:45 ID:+IxHf/Vy
パキスタン機墜落45人全員死亡、農作業女性巻き添え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060710-00000011-yom-int

 【イスラマバード=佐藤昌宏】パキスタン東部ムルタンで10日午後、ムルタン発ラホール行きの
パキスタン航空フォッカーF27プロペラ機(乗客・乗員計45人)が離陸直後に近くの送電塔に激突し、
墜落炎上した。

 地元警察によると、搭乗者全員と墜落現場で農作業をしていた女性1人が死亡した。同航空の発表した
搭乗者名簿では、乗客は全員がパキスタン人。

 現地の政府当局者は、テロの疑いはなく、技術的なトラブルによる事故としている。機体が激突する前に
エンジン付近から炎が上がったという目撃証言もある。同型機のパキスタン国内での墜落事故は、1970年を
初めとして5件目。
(読売新聞) - 7月10日20時20分更新

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 05:34:27 ID:l2ZWpERp
パキスタンから攻撃祝う?電話…ムンバイの連続爆弾
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060714-00000213-yom-int

 【ニューデリー=永田和男】インド・ムンバイ(旧ボンベイ)で11日起きた連続爆弾テロで、捜査当局は、事件直後に
パキスタン・カラチとバングラデシュ・ダッカの間で攻撃成功を祝う不審な電話があったことを突き止め、事件との関連を
調べている。14日付「タイムズ・オブ・インディア」紙が報じた。

 同紙によると、当局は問題の電話ではウルドゥー語で「ムバラカン(おめでとう)」と何度も繰り返され、任務の達成を
祝うような会話だった。また、これとは別に事件直後、ムンバイ市内の公衆電話から男性の声でカラチに住む母親に電話があり、
「自分は元気だが、どこにいるかは言えない」と言ってあわてて切っていたことも分かったといい、当局は、事件前後の
インド国内と周辺諸国から中東一帯にかけての通話記録を丹念に調べているという。
(読売新聞) - 7月14日20時47分更新

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 00:16:53 ID:C/EXSOh4
印パ「蜜月ムード」終幕 和平協議中止 貿易・投資活動に影
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060718-00000007-fsi-bus_all

 インドのムンバイで今月11日に発生した鉄道同時爆破テロ事件を受け、インド政府は月内に予定していた和平協議の無期延期を
パキスタンに通告した。蜜月ムードの中で相互の貿易・投資活動が両国の経済を強力に牽引(けんいん)すると期待を集めていた
だけに、影響の大きさは計り知れない。(黒川信雄)

 ■鉄道同時爆破テロが起因

 ≪強硬派に勢い≫

 テロ事件では200人以上が死亡し、700人以上が負傷したとみられている。

 ブルームバーグによると、14日に被災地を訪問したシン首相はパキスタン政府に「テロ対策が不十分なままでは和平協定の促進は
不可能」と伝えたことを明らかにした上で、今月予定されていた和平協議も中止すると発表した。

 インド政府は、爆破事件の犯人がパキスタン政府の急進派による支援を受けているとみており、連立政権内にはテロ抑止に向けた
軍事行動を求める意見も根強い。シン首相が属する与党・国民会議派は支持率が低下しているため、連立政権内の意見に配慮し、
パキスタンに毅然(きぜん)とした姿勢で臨んだものとみられる。

 一方のパキスタンでも今秋にも行われる国政選挙に向け、対印強硬派が国民の支持を集める可能性が指摘されており、印パ関係は
一段と緊張を高める可能性が高いとみられている。
(つづく)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 00:19:58 ID:C/EXSOh4
(つづき)
 ≪景気に冷や水≫

 こうした両国間の関係悪化が、経済に大きな打撃を与えるのは避けられない見通しだ。

 両国は第二次大戦後、カシミール地方の領有をめぐり対立。1990年代には核兵器開発競争を繰り広げるなど険悪な状態が
続いたが、2003年の首脳会談を機に和平機運が高まった。

 経済発展を重視している元財務相のシン首相と米大手金融機関シティグループの役員を務めたパキスタンのアジズ首相との間で、
企業間の交流促進も進められ、05年度(05年4月〜06年3月)の両国の貿易額は前年度比39%増の8億5900万ドル
(約987億円)に達した。

 パキスタンは平均7%前後の成長が見込まれ、インドも緊張緩和で海外からの直接投資が増加していた。今後は貿易額が減少する
だけでなく、パキスタンとの紛争リスクをきらう投資家がインドへの投資を手控えるものとみられている。
(フジサンケイ ビジネスアイ) - 7月18日8時32分更新

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:56:07 ID:arEQH48n
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060720k0000m030006000c.html
パキスタン大統領:「対話停滞はテロリストの思うつぼ」

 【ニューデリー西尾英之】ムンバイでの列車連続爆破事件を受けてインドがパキスタンとの和平協議を
延期した問題で、ムシャラフ・パキスタン大統領は18日、「(テロで)両国対話が停滞すればテロリストの
思うつぼだ」と語りインドの対応を批判した。

毎日新聞 2006年7月19日 17時22分

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 00:04:22 ID:vtW5AhCz
テロル・抑圧・犯罪を軸に書かれているので参考としてお知らせします。
「共産主義黒書(コミンテルン・アジア篇)―犯罪・テロル・抑圧―」
ステファヌ・クルトワ/ジャン=ルイ・パネ/ジャン=ルイ・マルゴラン著 高橋武智訳
ISBN 4-87430-027-8    (7月25日発売)
●ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、中国6500万人、ベトナム100万、
北朝鮮200万、カンボジア200万人など人類未曾有の犠牲者を生み出したアジア共産主義の現実。
●戦争と革命の世紀であった二十世紀、共産主義による犠牲者は全世界で約一億人を数え、
ナチズムの犠牲者2500万人を上まわる。
「共産主義黒書(ソ連篇)」は発行済み


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:47:14 ID:TxekDAEY
パキスタンが重水炉建設 インドと軍備拡大競争の恐れ
http://www.sankei.co.jp/news/060724/kok087.htm

 24日付の米紙ワシントン・ポストは、パキスタンが年間40―50個分の核兵器製造が
可能なプルトニウムを生産できる大型の重水炉を建設中であることが、米シンクタンク、
科学国際安全保障研究所(ISIS)による衛星写真などの分析で分かったと報じた。

 同研究所の専門家は、パキスタンとインドの新たな軍備拡大競争につながる恐れがあると
警鐘を鳴らしている。

 同紙によると、パキスタンは現在、ウラン型核弾頭を30―50個保有。ウラン型は
プルトニウム型に比べ重く、ミサイル搭載も技術的に難しいとされている。パキスタンと
敵対するインドは、プルトニウム型の核弾頭を30―35個保有しているという。

 重水炉の建設場所はパキスタン中部のクシャブにある原子力施設内で、パキスタン政府
高官の1人は、核開発の拡大を認めたという。(共同)

(07/24 19:35)

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 23:48:27 ID:Ie3bQHHO
パキスタン:インド外交官をスパイ容疑で国外退去処分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060806k0000m030128000c.html

 【ニューデリー西尾英之】パキスタン外務省は5日、同国に駐在するインド外交官1人がスパイ活動に
従事したとして国外退去処分にした。インド外務省はこれに強く抗議し、報復としてパキスタン外交官
1人を国外退去とした。

 AFP通信などによるとインド外交官は同日朝、パキスタン東部からインド国境へ向かう途中、
パキスタン治安当局に拘束された。その際「微妙な内容の書類」を所持していたという。両国関係は
7月11日に起きたインド西部ムンバイでの連続列車爆破事件でインド側がパキスタン情報機関などの
関与を指摘し、ぎくしゃくした状態が続いている。

毎日新聞 2006年8月6日 0時27分

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 17:08:31 ID:dc8OrU2s
こいつら何テロやろうとしてんの?
インドやっちゃいなよ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 21:31:13 ID:EmhIfPPM
<英国>地震救済金、パキスタンの過激組織に渡った疑い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000025-mai-int

 【ロンドン小松浩】英メディアなどによると、今月上旬に阻止された旅客機爆破テロ計画に
絡み、昨年10月のパキスタン地震の救援資金が英国からパキスタンのイスラム過激組織に
渡っていた疑いが浮上した。

 英各メディアの報道によると、疑いが持たれているのは英国のイスラム系慈善団体の一つと、
パキスタン・カシミール地方に拠点を置く過激組織ラシュカレトイバの資金関連団体と見られて
いる団体の二つ。英国の慈善団体の創設者の1人は、今回の事件関連でパキスタンで捕まった
国際テロ組織アルカイダの工作員とされるラシド・ラウフ容疑者の父。同容疑者の弟も英国で
逮捕された。

 パキスタン紙は地震救済を装った多額の資金がパキスタンで逮捕された容疑者数人の口座に
英国から振り込まれており、それが容疑者らの監視を強めるきっかけとなったと報道。15日の
英インディペンデント紙は英・パキスタン当局が今回のテロ計画に救援資金が使われた可能性を
調査していると伝えた。

 ラシュカレトイバは先月上旬にインドのムンバイで起きた列車連続爆破テロへの関与も
とりざたされている。15日の英タイムズ紙によると、英国のイスラム過激主義者数百人が
ラシュカレトイバのキャンプでゲリラ活動の訓練を受けているという。

 一方、英警察当局は15日、旅客機爆破テロ計画で新たに1人を逮捕したと明らかにした。
この事件にからむ逮捕者は計25人(うち1人は釈放)となった。
(毎日新聞) - 8月16日10時28分更新

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 21:45:16 ID:EmhIfPPM
爆弾テロで7人死亡=コロンボ中心部、パキスタン大使が標的
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060814-00000115-jij-int

 【ニューデリー14日時事】スリランカ最大都市コロンボの中心部で14日、仕掛け爆弾が
さく裂し、近くを走行していたスリランカ駐在のモハマド・パキスタン大使の乗った車列を
直撃した。インドのPTI通信によると、警護車両に乗っていた護衛4人と通行人3人が死亡、
8人が負傷した。大使にけがはなかった。

 爆発したのは小型3輪タクシーに仕掛けられた対人地雷とみられる。同大使はパキスタン
独立記念日の関連行事から戻る途中、爆発に遭った。パキスタン外務省は、爆発は大使を
標的にしたものだと非難した。 
(時事通信) - 8月14日23時0分更新

57 :銚子軍:2006/08/16(水) 22:14:16 ID:thMxBecZ
【銚子大戦争】
釣り板の九十九里と銚子で内戦勃発!!みんなで参加しよう!
現在、戦況は銚子劣勢。

銚子
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/fish/1138369238/l50
九十九里
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/fish/1137156688/l50
ついでに鹿島
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/fish/1155518083/l50

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:43:21 ID:F99GwWQ5
テロ計画容疑者、パキスタン地震慈善団体で知り合う?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060819-00000203-yom-int

 【ロンドン=本間圭一】19日付の英紙ザ・タイムズは、パキスタンの地震被害者の救済を目指す慈善団体が、
英国の旅客機テロ計画の容疑者を結びつける役割を果たした可能性があると伝えた。

 現在拘束されている容疑者23人の居住地はロンドン東部や中部バーミンガムなど3か所に分散、その関係は
不透明だったが、容疑者同士が同団体の活動を通じて知り合い、テロ計画に発展した可能性を示唆している。

 同紙によると、慈善団体は、「クレセント・リリーフ・ロンドン」。地震の孤児や災害犠牲者を救済する目的で、
テロ計画の主犯格、ラシド・ラウフ容疑者の父親が2001年に創設した。父親はバーミンガム出身だが、ロンドン
東部に団体の本拠を置き、年間8万9000ポンド(約2000万円)を集めていた。パキスタンへの送金が別の
目的に使用された疑いも指摘されている。
(読売新聞) - 8月19日11時8分更新

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:44:54 ID:F99GwWQ5
アルカイダ・ナンバー2とも接触か=旅客機爆破テロ計画の主犯格−パキスタン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060819-00000108-jij-int

 【ニューデリー19日時事】英国で摘発された旅客機爆破テロ計画を調べているパキスタン治安当局高官は
19日、主犯格とされるパキスタン系英国人のラシド・ラウフ容疑者(パキスタンで逮捕済み)が数カ月前、
南西部のバルチスタン州で国際テロ組織アルカイダのナンバー2であるエジプト人、アイマン・ザワヒリ容疑者と
会っていた可能性があると明らかにした。 
(時事通信) - 8月20日7時1分更新

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 23:11:23 ID:F99GwWQ5
オーストラリア政府、パキスタンでテロ攻撃の可能性があると警告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060822-00000481-reu-int

 [キャンベラ 22日 ロイター] オーストラリア政府は22日、パキスタンで国際的な
ホテルを標的とするテロ攻撃が行われる恐れがあると警告した。

 オーストラリア政府は、旅行者にアドバイスを提供するウェブサイトで「イスラマバードに
ある西側諸国のホテルを狙ったテロ攻撃を示唆する信頼できる情報がある」として、国民に
対してパキスタンへの旅行を控えるよう呼びかけた。

 同ウェブサイトは「ペシャワールで、オーストラリアを含む西側諸国の国民や権益を狙った
テロ攻撃が計画されているとの情報があるが、攻撃はパキスタンのどこでも、いつでも起きる
可能性がある」としている。
(ロイター) - 8月22日11時17分更新

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 00:34:06 ID:FxPzW03V
反政府暴動が拡大 パキスタン南西部
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20060831/mng_____kok_____001.shtml

 【バンコク=大場司】パキスタン南西部バルチスタン州で反政府武装組織の指導
者が、同国治安当局の掃討作戦で殺害されたことを機に反政府暴動が拡大している。
「テロの温床」とされるイスラム過激派対策に頭を悩ませているムシャラフ政権に
とって、悩みの種は尽きないようだ。

 パキスタン治安当局は今月二十六日、バルチスタン州の山岳地帯の洞窟(どうく
つ)などを攻撃し、反政府武装組織の指導者アクバル・ブグティ氏を含む三十人以
上が死亡したと発表した。

 アフガニスタンやイランと国境を接する同州は、天然ガスなどの資源に恵まれて
いるものの、国内で最も貧しい地域とされ、住民の間には中央政府への反感が根強
い。同州の天然資源から中央政府が得ている利益の配分や、同州の分離独立を要求
して、反政府活動を主導するブグティ氏は絶大な人気があり、同氏の死が、住民の
反政府感情に一気に火をつけた。(中略)

 反政府暴動の拡大に対し、以前から米国追随のムシャラフ政権に反発しているイ
スラム保守派政党は「現政権の政策は国を苦しめる悪の根源だ」と主張し、政権批
判を強めている。

 イランからパキスタン経由で天然ガスの供給を受けるパイプライン敷設計画を進
めるインドも「武力行使よりも対話を通じて不平を処理すべきだ」と経由地の治安
悪化への懸念を表明した。

 これに対し、パキスタン政府は「露骨な内政干渉だ」とインドを批判。アジズ首
相はブグティ氏の名指しは避けながらも「国の統合を損なう勢力を容認できない」
と反発している。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 00:53:07 ID:lxHA4lOZ
ttp://www.strategypage.com/htmw/htproc/articles/20060908.aspx
China and Pakistan Go To Market
September 8, 2006:

ストラテジーページ;中国とパキスタンの武器共同開発


中国とパキスタンは1980年代から武器の共同開発に着手して、相互の軍備の
為のみならず、輸出市場を意識した「高性能で安価な」武器開発を行なってきた。

この結果作られたのは、@FC-17ジェット戦闘機(F-16のまねっこ。ただし性能は
半分とも)、AF22Pフリゲート艦(2600トン、対空、対潜、対艦ミサイルを含む)、
BAl-Khalid戦車(ロシアのT-72の簡易化版)で、これらは対抗機種の半分くらい
の価格で売られている。

中国がパキスタンを共同開発の相手に選んだひとつの理由は実戦経験の
豊富さであり、中国の人民解放軍はジェット機であれ戦車であれ、実戦での
運用経験が甚だ少ない。もうひとつの理由は、パキスタンがイスラムの国で
あることで、イスラム世界への武器輸出を中国が大いに期待したためである。

しかしながら1991年の湾岸戦争のあとで、イスラム世界もアメリカ製武器を
欲しがるようになり「安価で高性能」のロシア型武器は予想ほど輸出できなかった。
パキスタンはしかし、共同開発のお陰で中国から大いに助けられたことは
言うまでも無い。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 05:23:57 ID:gAAsp42R
パキスタンと仲良し:中国、トルコ、USA(意外)
パキスタンと仲悪い:イラン、インド
パキスタンの家来:北朝鮮、バングラ          
パキスタンの宗主国:サウジ

イランとインドは仲良し
イランと中国は仲良し

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:50:59 ID:DIE0yvFv
パキスタン、武装勢力と和平協定 総選挙控え国内対策?
http://www.asahi.com/international/update/0910/002.html

 パキスタン政府が、アフガニスタンとの国境地帯の北ワジリスタン地区で活動す
る武装勢力と和平協定を結び、波紋を広げている。同地区は、国際テロ組織アルカ
イダやイスラム原理主義タリバーン勢力が潜伏するとされる「テロの温床」。協定
が実際に守られるかは未知数だ。パキスタン軍が同地区で展開する掃討作戦につい
ては国内の原理主義政党が強く批判していた。来年の総選挙を控え、政府側は妥協
を強いられたようだ。 (以下略)


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 22:33:11 ID:8dQWaf8k
印パ首脳、和平プロセス再開で合意…共同声明発表へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060917-00000301-yom-int

 【ハバナ=中島慎一郎】インドのシン首相とパキスタンのムシャラフ大統領は16日午前
(日本時間同日深夜)、非同盟諸国会議の首脳会議が開催されているキューバの首都ハバナで
1時間余り会談した。

 インドの会議筋によると、両首脳は会談に続いて発表する共同声明で、200人近い犠牲者を
出した7月のムンバイ同時列車爆弾テロの余波で中断していた和平プロセスの再開で合意したことを
明らかにする見通しだ。

 また、ムシャラフ大統領はシン首相に対し、延期されているパキスタン訪問を改めて要請、
首相も検討する意向を伝えたという。

 7月のテロ事件ではパキスタンに本拠を置くテロ組織の関与が濃厚で、インド側は、2004年に
和平プロセスが始まった際の前提条件である越境テロ防止を果たしていない、とパキスタンを非難。
パキスタン側もこれに反発し、最大の懸案であるカシミール領有権問題解決に向けた実務的話し合いを
行う外務次官級協議をはじめ、両政府間の包括対話がほとんど行われない状態が続いていた。
(読売新聞) - 9月17日8時19分更新

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:50:45 ID:yiD9IN5K
http://blog.mag2.com/m/log/0000184237/107717016.html
2006/09/20 10:48

イスラム教徒への抑圧を牽制:国連総会演説

[ テロ対策関連 ]
 国連総会の席上、パキスタンのムシャラフ大統領が演説し、国外勢力による占領とイスラム教徒への抑圧がある限り、
テロリズムと過激思想は疎外されたイスラム教徒を惹きつけ続けるであろうと警告した。

[元記事]
Oppression of Muslims only fosters terrorism, Pakistani leader warns General Assembly
(後略)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:40:44 ID:g1Ku8fLJ
テロ首謀者、パキスタンに潜伏なら「攻撃」…米大統領
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060921i311.htm

 【ワシントン=貞広貴志】ブッシュ米大統領は20日、米CNNテレビのインタ
ビューで、国際テロ組織「アル・カーイダ」指導者のウサマ・ビンラーディンら最
高幹部がパキスタンに潜伏しているとの「良質な情報」が得られた場合、米軍が越
境して軍事作戦をとる是非について、「絶対(行う)」との考えを示した。

 大統領は「情報機関がビンラーディンらの所在に関する良質の情報をつかんだら、
米軍に出撃命令を与えるか」との質問に「絶対だ」と繰り返し、「裁きの場に引き
出すため、必要な措置をとる」と述べた。

 これに対し、国連総会出席のため訪米中のパキスタンのムシャラフ大統領は自国
が主権国家であることを強調し、「(米軍の越境攻撃を)容認したくない。自ら
(掃討作戦を)実施する」と反発した。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 09:16:13 ID:0mYrvE+P
「空爆で石器時代に戻る覚悟を」=アーミテージ氏が脅迫−パキスタン大統領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060922-00000029-jij-int

 【ワシントン21日時事】米CBSテレビは21日、パキスタンのムシャラフ大統領が同テレビの
インタビューで、知日派として知られるアーミテージ元国務副長官から2001年9月の
米同時テロ発生後、対テロ戦争で米国に協力しない場合、空爆すると脅迫されたと述べたと
報じた。

 ムシャラフ大統領によると、アーミテージ氏は「空爆の覚悟をしておけ。石器時代に戻る
覚悟もしておけ」と発言。この発言は情報機関の責任者から同大統領に伝えられた。

 同大統領は「非常に無礼な発言」と思いながらも、国益のために行動する必要があると考え、
国際テロ組織アルカイダをかくまっていたアフガニスタンのタリバン政権(当時)への支援を
やめ、米国の対テロ戦にも協力した。
(時事通信) - 9月22日9時1分更新

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 20:29:22 ID:EbYm9SZl
>>68

ttp://www.cbsnews.com/stories/2006/09/21/60minutes/main2030165.shtml
Musharraf: U.S. Threatened Pakistan
Also Speaks About Country's Leaked Nuclear Secrets Sept. 21, 2006

"The intelligence director told me that (Armitage) said, 'Be prepared to be bombed.
Be prepared to go back to the Stone Age,' " recalls Musharraf. It was insulting,
he says. "I think it was a very rude remark." But he reacted to it in a responsible
way, he tells Kroft. "One has to think and take actions in the interests of the
nation, and that's what I did."


個人的にはムシャラフを誤解させないための、アミ氏の戦術のような気もする。
パキの中の人を納得させるのは容易とも思われない。実際、ムシャラフが誤解
していれば、空爆はありえたかも。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 20:35:11 ID:Z5bLRLAZ
アメリカもさ…大統領がアル中チンパンだからといって
他の国まで石器時代にさせるなよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 11:09:15 ID:8VNfngLi
北に20余遠心分離機供与=カーン博士の「核の闇」詳述−パキスタン大統領回顧録
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060926-00000041-jij-int

 【ワシントン25日時事】パキスタンのムシャラフ大統領は、25日に発売された回顧録
「イン・ザ・ライン・オブ・ファイア(攻撃にさらされて)」で、同国の「核兵器の父」
カーン博士が、北朝鮮にウラン濃縮用のP1型とさらに高性能なP2型の遠心分離機を20基余り
供与していたことなど、同博士を中心とする「核の闇市場」の詳しい実態を明らかにした。

 回顧録によると、カーン博士は北朝鮮に対し、流量計や遠心分離機用の特殊オイルも供与。
両国のミサイル取引にも関与した。北朝鮮の核専門家がミサイル技術者を装って博士の
研究所を訪れ、遠心分離機に関する説明も受けていたという。 
(時事通信) - 9月26日11時1分更新

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 23:57:35 ID:kqkBa8FD
列車爆破テロ、黒幕はパキスタン情報部…インド警察
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060930i314.htm

 【ニューデリー=永田和男】インドのムンバイ市警本部は30日、今年7月に同
市で200人近くが死亡した連続列車爆破テロ事件について、「ISI(パキスタ
ン統合情報部)により計画され、(イスラム系テロ組織)ラシュカレ・タイバによ
り実行された」との見解を発表した。パキスタン政府はこれまで事件への関与を強
く否定していた。

 同市警本部のロイ本部長は記者会見で、事件に直接関与したとして逮捕された1
2人のうち11人がパキスタン人だったと述べた。また、容疑者1人の自宅からは、
サウジアラビア在住のISI工作員から送られた現金2万6000リアル(約84
万円)が発見されたと語った。

 インドのシン首相とパキスタンのムシャラフ大統領は9月16日、キューバでの
首脳会談で、ムンバイ事件後停止していた和平プロセスの再開と、両政府が対テロ
共同機構を設置して情報交換や合同捜査に当たることで一致していた。しかし、同
発表を受けインド側の世論が硬化するのは必至で、和平プロセスが再び停滞する事
態も予想される。

 パキスタンのシェルパオ内相はAFP通信に対し、同発表について「まったく根
拠のないでっちあげだ」と語った。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 23:25:12 ID:npd9t0V3
インド列車テロ:外務次官「パキスタン軍関与の証拠提供」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20061002k0000m030121000c.html

 【イスラマバード西尾英之】インド・ムンバイの連続列車爆破テロ事件でインドのメノン外務次官は1日、
「パキスタン軍情報機関(ISI)が関与したとの確実な証拠を持っており、パキスタン側に提出する」と
語った。「確実な証拠」の内容は不明だが、パキスタンが軍の公式機関であるISIの組織的なテロ関与を
認める可能性は低く、両国間で泥沼の非難合戦になりかねない情勢だ。

 ムンバイの警察当局は9月30日、事件はISIが計画しパキスタンを拠点とするイスラム武装組織
「ラシュカレトイバ」が実行したとする捜査結果を公表。これに対しパキスタンは「証拠のない非難だ」と
反発する声明を発表した。

 メノン氏は「(感情的な)パキスタンの反応ではなく、今後(同国が)テロにどう対応するかで判断する」と
語り、今後のパキスタンの対応を見守る姿勢を強調。また9月の首脳会談で設置に合同した両国のテロ対策共同機構で、
この問題を協議する考えを示した。

毎日新聞 2006年10月1日 22時25分

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 20:51:54 ID:lg92Sdf9
パキスタン:イスラム神学校攻撃は米軍機?地元住民ら反発
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20061101k0000m030122000c.html

 【ニューデリー西尾英之】アフガニスタン国境に近いパキスタン部族地域バジュール管区で30日、イスラム神学校(マドラサ)が
攻撃され約80人が死亡した事件で、地元住民やイスラム原理主義勢力は「攻撃は米軍によるもので、死者は神学校の生徒たちだ」と
反発を強めている。パキスタン軍や米当局は米軍による攻撃を否定しているが、事件は同国内の反米感情をさらにあおることになりそうだ。

 パキスタン軍は、イスラム原理主義勢力のタリバンや国際テロ組織アルカイダに近い武装勢力が神学校を軍事訓練キャンプに用いて
いるとの情報を得て、同国軍のヘリコプターが攻撃したと発表した。

 しかし同国の有力紙「ドーン」は31日、神学校にミサイルを発射したのは米軍の無人攻撃機だとの地元住民の話を伝え、AFP
通信も神学校の近くにいたイスラム原理主義政党の国会議員の同じ証言を報じた。死者は10歳代前半から20歳代の生徒だという。

 アフガニスタンと国境を接する部族地域には、01年の米軍によるアフガン攻撃後、多くのアルカイダのメンバーが逃げ込んだ。
パキスタン政府は公式には領内での米軍の作戦行動を許していないが、実際にはアフガン駐留米軍が同政府の意向を無視して、領域内の
部族地域への攻撃を繰り返している。

 米軍は今年1月、今回と同じバジュール管区でアルカイダのナンバー2、ザワヒリ容疑者が潜伏しているとの情報を基に空爆を
行った。同容疑者は現場におらず、武装勢力4人と住民20人近くが死亡した。一部米メディアは30日の攻撃も「ザワヒリ容疑者が
目標だった」と報じた。

 ロイター通信によるとバジュール管区では31日、武装した地元住民1万5000人以上が「ビンラディン万歳」と叫んで米国への
抗議を繰り広げた。パキスタン滞在中で、この日は北西部の中心都市ペシャワルを訪問予定だったチャールズ英皇太子は抗議の高まりを
受けて訪問を中止した。

毎日新聞 2006年10月31日 21時15分 (最終更新時間 10月31日 21時17分)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:51:40 ID:YW4GuzHw
<パキスタン>自爆テロで35人死亡 神学校空爆の報復?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000066-mai-int

 【ニューデリー西尾英之】パキスタン北西辺境州ダルガイにある同国政府軍の訓練キャンプで
8日、自爆テロがあり、訓練中の新兵ら少なくとも35人が死亡、20人以上が負傷した。
隣接する部族地域バジュール管区では10月30日、イスラム神学校(マドラサ)が軍の空爆を
受け80人が死亡する事件があったばかり。犯行声明は出ていないが、自爆はイスラム武装勢力
による軍への報復の可能性が強い。

 ダルガイは首都イスラマバードの北西約130キロにあり、アフガニスタンのイスラム原理主義勢力
タリバンに近いイスラム武装組織(02年非合法化)の地盤。

 ロイター通信などによると、爆発物を体に巻きつけた男が訓練中の広場に走り込み自爆した。
01年の米同時多発テロでパキスタンが米国の「テロとの戦い」の同盟国に立場を転じて以降、
同軍に対するテロ攻撃としては最悪の被害となった。

 30日の空爆についてパキスタン政府は「(神学校が)武装勢力の訓練に使われていた」と
説明しているが、地元住民は「死亡したのは神学校の生徒だ」と話しており、部族地域を中心に
軍や米国への反感が強まっている。
(毎日新聞) - 11月8日18時37分更新

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 20:21:34 ID:JLpLkU+t
>>75
パキスタン軍基地の自爆テロ、「タリバン」が犯行声明
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061109id22.htm

 【イスラマバード=佐藤昌宏】パキスタン陸軍新兵訓練基地で8日発生した自爆テロ事件で、
「パキスタン人の(アフガニスタンの旧支配勢力)タリバン」を名乗る男が同日、地元英字紙に
対し、電話で犯行声明を出した。

 同紙によると、男は、パキスタン軍が10月30日に行ったマドラサ(イスラム神学校)への
空爆に対する報復だとし、「自爆テロ志願者は275人にのぼる。『軍や政府を攻撃対象にしない』
という従来の方針を変更した」と述べたという。

 ムシャラフ大統領は、内務省など関係機関に対し、首謀者を突き止めるよう厳命した。

(2006年11月9日19時21分 読売新聞)

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:37:37 ID:YiOIJ7Ho
 今後、アフガニスタンとパキスタンも、さらに混乱しそうで、パキスタンのムシャ
ラフ政権は崩壊間近という感じである。ムシャラフ大統領は、国内のイスラム原理主
義勢力(親タリバン)を和解しようとしているが、その矢先の10月30日、アフガ
ン国境近くの原理主義勢力の拠点が空爆され、和解策は吹き飛んだ。当初、空爆はパ
キスタン軍によるものとされていたが、その後、実は米軍(NATO軍)の仕業であ
ることが判明した。(関連記事)

 アメリカはムシャラフがタリバン系勢力と和解することを不快に思っており、空爆
によって阻止したのだろうが、この行為は親米だったムシャラフ政権を終わらせ、核
保有国であるパキスタンをイスラム原理主義の国に変えかねない。ここでも、親米の
国を反米に転換するブッシュ政権の「故意の失策」が行われている。(関連記事)
       ――by うーたん

http://tanakanews.com/g1107america.htm

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:35:41 ID:YXBQPtH1
パキスタン実戦部隊が初ミサイル演習 核戦力完備?
http://www.sankei.co.jp/news/061116/kok015.htm

 パキスタン国防省は16日、核弾頭搭載可能な中距離弾道ミサイル「ハトフ5」(別名ガウリ、
射程1300キロ)の発射演習を行ったと発表した。核兵器の実戦部隊である陸軍戦略ミサイル部隊に
よる初の発射訓練で、実戦態勢を完全に整えたことになる。

 発表によると、演習に立ち会ったアジズ首相は、陸海空3軍の各戦略部隊に核戦力が配備されて
いるとし、パキスタンの核戦力は完全な実戦能力を持つに至ったと強調した。詳細は明らかにされて
いないが、分散配置されている核弾頭やミサイルを組み立て、発射地点に搬送するなどの訓練を
行ったとみられる。

 パキスタンとインドは15日までの2日間、7月のインド西部ムンバイでの列車同時爆弾テロ以降
冷却化していた関係の修復に向け、外務次官協議を開いたばかり。ともに核保有国の両国は偶発的核使用防止
などでも合意した。

 しかし、最大の焦点であるカシミール地方の帰属問題で解決の見通しは依然立たず、パキスタンには
核抑止力を誇示し、インド側を牽制する狙いもある。(共同)

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 20:18:54 ID:wrwyTuse
ブレア英首相:パキスタン訪問 テロ対策での協力合意
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20061120k0000m030063000c.html

 【ニューデリー西尾英之】英国のブレア首相は19日、パキスタン東部の都市ラホールでムシャラフ同国大統領と
会談し、パキスタンのイスラム神学校(マドラサ)改革への支援や両国情報機関の関係強化などイスラム過激派に
よるテロへの対策で協力を進めることで合意した。

 共同声明などによると英国は、パキスタンへの援助を今後3年間で予定の2倍の約4億8000万ポンド
(約1070億円)に増額。イスラム過激派の温床と指摘されるマドラサの改革などに使われる。また両国
内務省の共同チームを設置しテロに関する情報共有などを強化する。

 英国はアフガニスタンに展開する北大西洋条約機構(NATO)軍の主力として約5000人を派兵しているが、
武装勢力タリバンの攻撃激化で厳しい状況に直面している。パキスタンへの支援強化は、両国国境地帯を拠点とする
タリバンの活動を弱めアフガンの治安を改善する狙いがある。

 また英国内で相次ぐイスラム教徒によるテロやテロ未遂の多くにパキスタン系英国人がかかわっており、
ブレア首相にはパキスタンとの協力が国内テロ対策につながることへの期待もある。

毎日新聞 2006年11月19日 19時28分

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 03:10:28 ID:l55XTyQV
パキスタン大統領、カシミール地域移譲を示唆
http://jp.ibtimes.com/article.html?id=2599

 パキスタンムシャラフ大統領は、インドが広範囲に及ぶジャンム・カシミール州
の自治政策に合意するなら、パキスタンが領有権を主張しているアーザード・カシ
ミール地域の移譲を行うと発表した。

 ムシャラフ大統領はニューデリーテレビジョンに対し、パキスタンとインドが合
同でカシミール地域を監視し、カシミール地域が自治を行うことに合意すると伝え
た。

 パキスタンのカシミール地域領有権についても「もしカシミール地域の自治政策
でインドと合意に達すれば、領有権を破棄しなければならなくなるだろう」と述べ
た。

 カシミールをめぐる紛争はインドとパキスタンと言う南アジア核保有国間の大き
な敵対関係を生み出していたが、2004年に両国がカシミール紛争問題解決にむ
けて平和的プロセスを取り始めてから両国の緊張関係は著しく緩和されてきていた。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:25:30 ID:NyJVcPsv
アフガン大統領:パキスタン非難「タリバン支援している」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20061216k0000m030017000c.html

 【テヘラン春日孝之】アフガニスタンのカルザイ大統領は13日、隣国パキスタンについて
「アフガン国民を奴隷にしようとしている」と厳しく非難した。悪化の一途をたどるアフガン
治安情勢を巡り、パキスタンが武装勢力タリバンを支援しているとしてカルザイ大統領は不満を
強めている。パキスタンのカスリ外相は同日「(大統領は)スケープゴートを探しているだけだ」と
反論した。

 カルザイ大統領の発言は、旧タリバン政権の拠点だった南部カンダハルの学校で生徒たちを
前にした演説の中で出た。「パキスタンはあなた方をカラチ(パキスタン最大の商業都市)の
ホテルの門番にしたがっている」と述べ、パキスタンがアフガンをかいらい化していると警鐘を
鳴らした。

 パキスタンが今もタリバンを支援している根拠について、大統領は12日「パキスタンはかつて
タリバンを支援していた。今もタリバンが存在するなら、支援があるはずだ」と語った。

 大統領は、アフガン南部を中心に展開する北大西洋条約機構(NATO)軍主導の国際治安維持部隊
にも「市民を戦闘などの巻き添えにしている」と非難の矛先を向け、治安悪化へのいら立ちを募らせて
いる。アフガンでは今年に入り、タリバンなど武装勢力の自爆攻撃や戦闘などで約4000人が死亡している。

毎日新聞 2006年12月15日 18時26分

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 20:43:20 ID:U9IKEXGT
ttp://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyid=2007-01-11T095126Z_01_SP220667_RTRUKOC_0_US-AFGHAN-VIOLENCE.xml
NATO says kills 150 insurgents in Afghanistan
Thu Jan 11, 2007 4:52am ET143


アフガニスタンは、パキスタンからの国境を越えたタリバン武装勢力の侵入に
怒っており、両国の関係を深刻に傷つけるものである。アフガニスタンも
パキスタンモアメリカにとってテロとの戦いの同盟国であるのだが。

アフガニスタンのカルザイ大統領はパキスタンに対して強い批判を口にしており
武装勢力に一部の国の支援があるとしている。国連の高官は今週、パキスタンが
自国内のタリバン指導者に対して行動を起こす必要があると述べている。

アメリカ国務省の中央アジア担当次官補Richard Boucherは、パキスタンが
自国の武装派との戦いにコミットしていることは確かで、本当だという。
しかしパキスタン政府の努力が充分なもので、万全かと言う点については、
疑問が常にある、と述べている。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)