2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひきこもり国家(鎖国)を200年以上続けた影響

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 17:38:11 ID:mckAxHc6
鎖国などと呼ばれる国家レベルのひきこもりを、1639年から1854年までの長期間にわたって続けた悪影響が、今の日本にもかなり残っているようだ。
数えあげたらキリがないほど、多くの悪影響が残っているけど、それらの中でダメ日本人を特徴付ける最もひどい悪影響は、異文化コミュニケーションのお粗末さと、国際感覚の貧弱さでしょうね。

そのことがさらに次の悪い結果を引き起こす原因になっている事例が、あまりにも多すぎる。
いずれまた将来、何らかの(第二次大戦の敗戦より悪い)かたちで日本は破滅するでしょうね。

2 :大和民族統一戦線:2006/06/07(水) 17:53:01 ID:cONKToZc
半万年引きこもってる国は万年ニート国家ですね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 17:53:57 ID:dKcE4Ce1
そのおかげで独自の文化と民族性を培う事が出来たんだろ
何でも悪だと決めつける根拠は何なの朝鮮人さんよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/07(水) 17:56:28 ID:fkzjTiD1
鎖国したからこそ良かったんじゃないのか。
日本人の血が守られてきたんだから。

今は街に出ると外国人を見ないことがない。 
この国際化はいったいどうなってるんだ?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 18:07:23 ID:hWehFHGo
鎖国=ひきこもり?
あふぉか
朝鮮土人が立てたスレ

はい糸冬 了

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 18:09:59 ID:A3znrjXt
江戸時代の事を『鎖国』と一言で形容する人は多いけど厳密にいうとそうでもないんだけど…まあ、日本人なら少し調べる気があればわかる事だと思います


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 18:31:29 ID:X9I/VkmD
管理貿易ということです。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 18:56:45 ID:rJOyNvPz
>>5
日本人の気持ちや心を真に理解した上で、
日本や日本人のことを本当に好きだとか尊敬すると言ってくれる人間はどれだけもいないからね。

大抵はバカにしているか嫌っているかその両方だよ。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 18:56:55 ID:En+ks147

今の日本の特徴で鎖国の影響が特に大きいのは
外交音痴と過剰な調和主義だな

戦前はアメリカと共産勢力に手玉に取られ
戦争に追い込まれたし
今現在も連合国に騙されつづけている

相手の裏をかこうという手練手管がないし
そんな発想自体ない

でも 一概にマイナスに働くとは限らない
戦後の復興から高度成長までは
集団主義の奇跡だったからな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 19:20:24 ID:En+ks147
>1

日本は外交感覚の無さから、
口も出せないのに
せっせと稼いだ金を外国や国際組織に貢ぐ国だ
他国が横領しても文句の一つも言わない

ならば日本は他国にとってはかけがえの無い便利な民族だ
それをわざわざ破滅させる必要も無いだろう

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 21:51:18 ID:zHAaVkxO
>>1
鎖国(海禁)政策をとっていたのは中国や朝鮮も同じなんだが・・・
>>1はもっと歴史を勉強したほうがいい。

12 :大和民族統一戦線:2006/06/07(水) 21:55:11 ID:cONKToZc
たしかに外交面は今も昔も弱い、とくに足元の素性を見抜いていたのはごく一部の人間だけであったのは非常に残念である。
まさか隣人が乞食、タカリ、寄生虫の三つの顔を持っているとは…
ただ救いなのは北半島が彼らの伝統的な生活を送っている事だろう

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:10:47 ID:h+gB1Edf
>>11
たしかに鎖国していた国は日本以外にも東アジアの国々そのほかアルバニアやブータンなども存在する。
しかし、それらの国と日本が決定的に違うのは大陸の中の一部を占める地続き国家だということ。
国境の監視警備をしていても、その間隙をぬって頻繁に出入りする連中がかなりいたらしいよ。

一方、日本やイギリスなど海に囲まれた国はそんなわけにはいかない。
もっとも、鎖国のような愚策を採らなかったイギリスは、日本がひきこもっている間に世界に進出して大英帝国の礎を築いたよねえぇ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 00:22:41 ID:iPkwkePX
世界中に争いの種をばら撒いたイギリスはいつか復讐されると思う

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 01:15:23 ID:12DaovQN
もしも日本が外交手腕を見に付けたら困るの>>1達シナとチョンだろ

これからも日本人が馬鹿なお人好しのままであることを心から祈っておけ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 01:21:34 ID:F9SEA8jf
鎖国×
ブロック貿易○

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 03:48:52 ID:TET6RCh7
>>1
ではそんななさけない日本にいつまでも負けてないで
頑張って世界に認めてもらって下さいよ、朝鮮人。
いつまでも日本に追い付いてくれないから、朝鮮人が嫉妬して
無茶をしかけてくるので、日本人はえらい困惑しておりますw


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:47:16 ID:lFdffZF8
戦後、日本の経済規模が大きくなったのは、アメリカが飼い犬ポチ(日本)に与えた餌のおかげ。

第二次大戦で世界中から徹底的にボコボコにされた日本は、余程こたえたのだろうね。
その後の日本は、ケツを差し出すマゾ奴隷や、尻尾を振って愛嬌を振りまく飼い犬などを連想させるほど、アメリカの言いなりになっている。
昨今は、飼い主アメリカの要求がさらにエスカレートしてきているけど、裏切り者を絶対許さないアメリカに見捨てられると生きていけない日本は、なおも言いなりになっている。

そこまでして大きくなった経済規模も、購買力平価で計った実質規模で比較すると、とうとう中国に抜かれてしまってるよ。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 10:24:50 ID:2tw1BaTJ
半万年、繁栄した例の半島の皆様いかがお過ごしでしょうか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 11:21:44 ID:rc3k2DG2
おなじ鎖国で、開国後、独立できたの日本だけなんだよな。
不平等条約の撤廃に日本が50年、中国1世紀近くかかっても独立できんかったし、朝鮮は、開国以前に沖縄と同じで、日本にも、実質朝貢してたから、開国以前の問題だよな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 15:05:00 ID:7GJ/sFUD
>>17
 おまえ>>1が朝鮮だと本気で考えているのかw・・・あふぉ
文章の行間を読めないバカは、これだからダメなんだよ
>>1は日本の本当の愛国者だということがわからないのか




22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 15:22:33 ID:CMBkUv+o
日本はもう終わりだよ
大体、アメリカ中国ロシアに囲まれてる時点で位置的に最悪なんだよ
これからも大国に振り回されてくだけの情けない国として生きていくんだろうね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 16:06:35 ID:rc3k2DG2
100年前その3国が今以上に、脅威だった訳で、その脅威が高じて実際に戦争になった訳で、昔に比べりゃ今なんて、鼻糞みたいなもんだろ。ご先祖様に感謝しなきゃあな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 21:28:41 ID:4zaDYnoi
>>1というか、それなら
鎖国しなけりゃどうなってたと思うの?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 21:32:01 ID:fFlQyISl
200年の鎖国と5000年の属国。
どっちが国としていいんだろう。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 21:41:15 ID:amPgs5o1
江戸時代をひきこもりと形容する時点で日本史に無知と分かる。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:06:54 ID:4wB+ZNeb
>>21
そういう言い方しかできないから日本はダメになる。
文意を誤解されていると感じたら、そんな嫌味な言い方せずに
今度は自分の本意が相手に伝わるように説明するべきなのだよ。
同じ愛国者に喧嘩腰で始めてどうするんだ。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 23:37:58 ID:FrojXiNW
>>1
もおそらくそうだと思うが、一度ヨーロッパかもしくは、
北米か南米で3年以上現地人と混じりながら生活してみればよく分かることがある。黄色人、黒人、白人、インド、イスラム系が至極自然に交わりながら日常を送っている。
北米でも合衆国の特にウエスト地方は保守的な風潮があり、
よそ者に対する警戒心と猜疑心がつよい。聞くところによると、開拓時代の強盗、殺人略奪の歴史が彼等をしてそうさせるらしい。
ロスでもウエスト地方出身者は友人知人以外の者に比較的冷淡で、相手が有色であればより顕著だ。
ロス生まれやイースト地方出身者は人類みなお友達状態。
南米、生まれたときから色の違う友達と遊んで、喧嘩して大人になった彼等にとって、(外人)と交わる日常が自然で幼い頃らのあたりまえ。(外人と言う言葉自体が存在しないのか、聞いたことが一度もない)

外国の白人同士(とわ言っても赤毛、金毛、黒毛、茶毛。青目、赤目、茶目と色々だが、)の交わりの歴史は数千年の歴史があるヨーロッパも近年の有色国民の増加にも極自然。(外人)と交わって暮らすのがあたりまえな歴史がそうさせるのだろう。

ツアー旅行で世界中を回ったから国際通だとのたまう知ったか馬鹿のアルバムを拝見したことあるが、有名建造物をバックのたぐいばっかり(思わず苦笑)
長く海外暮らししながら日本をみれば、特異性と言おうか、幼稚性と言おうか…
幼い時から(他)と揉まれて成長していないせいか、ある意味で詭弱なんだよね。

周囲を海で囲まれて暮らした歴史の成せるわざか・・。
次、金が貯まれば、多民族中国で暮らしてみたい

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 00:02:26 ID:AGXdYZ+Z
異文化コミュニケーションのお粗末さと、国際感覚の貧弱さは鎖国の前も
そうじゃん。たとえば対チョン政策でも、豊臣秀吉が無謀な大陸遠征しようと
したり、白村江で負けたり


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 00:22:30 ID:4n9GhB1U
遥かに格上の強敵だったモンゴル帝国やロシア帝国をボコッたりもしてるからなかなかのもんだよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 00:52:16 ID:xORh/bGe
>>1
民間人の渡航を制限しただけで、国家の管理下で交易や情報収集、技術研究は続いていました。
「鎖国」と言う言葉自体が幕府政権批判 の為に利用されていたチャチなプロパガンダです。
歴史を勉強した人間に「鎖国=引きこもり」なんて説を披露すれば、どこの無学な引きこもりかと笑われますよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 01:36:07 ID:qPe6/veE
どこかのオバカなガキが、釣りか煽りでたてたんだろうが、
あまりの無知、蒙昧ぶりに吐き気さえするね。
鎖国下の平和と安定が開国、維新後の日本にどれだけ大きく
役立ったか、さんざん研究されつくしてるだろうに。
外交にしたって、幕末から明治の終わりごろまで、
特に薩摩藩、薩摩閥がとった冷徹な外交、政治力に関しては
どう説明するんだ?



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 01:51:52 ID:KJWvv/lq
>>32
逝ってよし

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 01:56:59 ID:4n9GhB1U
アングロサクソンと対等以上に渡り合う薩摩の外交センスも知らないお前ガナー

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 02:01:43 ID:x0NnrmrU
このようなしっかりした歴史を学んでいる日本人が
日本の中枢を担うのだよ。
中朝韓、もう終わりだぞ、あと10年か・・・

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 06:44:26 ID:ie0sDDUw
ひょっとして
 >24,>25,>26,>27,
 同一人物じゃない?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 09:05:31 ID:zk92aLX3
いまの日本は>>18が言うように
ケツを差出すマゾ奴隷のようだから
こんなhttp://hentai-web.net/cgi7/7.cgi
ページが好きな日本人がたくさんいるのだろう

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 12:21:12 ID:zwHDWDTo
>>36
>32 >34 >35 ←これらも同一人物
平日の夜中2時に板へカキコしてる
ひきこもりニート?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 16:32:47 ID:d8+l20se
日本社会のゴミ=ひきこもりニートは氏ね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 17:48:39 ID:i+rMdaCk
鎖国は明らかに成功だろ…。
250年の平和を約束したんだから。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:50:36 ID:4n9GhB1U
反日史観に与しないと同一人物でニートかね

近頃はとみに印象操作が必死だな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 11:19:56 ID:lsZg3FN1
中国とかロシアのタカ派のなかには日本列島を占領して、
東京大虐殺( 南京大虐殺の報復や日露戦争のリベンジ )のようなことの実行を
本気で計画している勢力がいるらしい。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 11:55:34 ID:fLbIGmoT
ひきこもりは氏ネ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 11:56:30 ID:4vUzaYlT
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1149938591/l50

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 17:07:56 ID:rEP0oTCJ
このスレ
まともに正しいことを書き込みしてあるのは>>18だけだね。
他はどれもクソカキコ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:33:51 ID:V/d48tDF
18が妙に必死だな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:36:59 ID:fIMnMkNZ
植民地政策を推し進める差別者、白人さえいなければ
平和はもっと続いたんじゃないか?
江戸時代を見聞した白人の書記を読んでみろ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 04:06:32 ID:XVM1tEpl
日本は2度アメリカにレイプされた

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 04:26:10 ID:IgdK+Aya
鎖国は実は鎖国ではない。
貿易は活発だった。
単なる貿易の幕府独占を現在の学説では鎖国と呼んでいるに
すぎない。
その点を注意しよう。

そのうえで、鎖国が可能になった日本の地政学的環境に
目を向けてみると、島国という環境のメリットとデメリットが
より先鋭化されたと指摘できる。
1の述べる異文化コミュニケーションのお粗末さと国際感覚の欠如
というのは、もともと島国に望むものではない。ゆえに批判に
価しない。むしろ、疑似鎖国における島国文化の完成、つまり
メリット面に目を向けるべきである。
この続きはまた今度。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 07:29:10 ID:h2L97urx
実は独占も出来ていなかったしな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 08:08:45 ID:f/ob+8sJ
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1146393645/l50
白丁がいい気になってるスレ発見!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 09:17:57 ID:8nVcIXoJ
アジア最下層の朝鮮民族が何を言おうがうぜぇwwwwwwwww

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 16:56:54 ID:7ncriR8B
>>45
クソカキコ(糞掻子)?

>>49
テポドン2号発射準備完了、来週にも発射実験か?
http://www.collectors-japan.com/nevada/ 6月13日記事より。
島国とか大陸とか関係なく凶器を簡単にブチ込まれる現代は、昔の考え方を捨てるべき。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 16:58:57 ID:7ncriR8B
↑追伸
 このサイト内の経済速報掲示板にある記事

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 23:36:32 ID:U1pUIisw
あえて問いたい!過去の体制が現在まで『色濃く』尾を引いているとは残念ながらありません。日本の現状は『敗戦』に起因していると思います。いかがですか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 03:44:36 ID:hxFHgJft
>>42
日露戦争のリベンジなら第二次世界大戦の末期のソ連による満州侵攻
がそうだよ。
スターリンも侵攻後これで日露戦争の仕返しができたと喜んでいたし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 03:49:12 ID:hxFHgJft
鎖国というなら平安時代のほうが長いよ。
菅原道真の意見を取り入れて遣唐使が廃止されてからとうとう宋王朝と
の間には正式な国交はなかったし細々と民間の一部が交易してたくらいで、
その影響で鎌倉時代に元が従えと言ってきたとき朝廷は混乱して、
幕府も苦労した。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 15:20:49 ID:8savXunT
これらのようなページ
 http://www.chinanews.com/
 http://www.online.sh.cn/
 http://www.wz.cq.cn/
ここの住人に読める香具師どれだけいる?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 19:40:02 ID:26PRqrPt
鎖国をせず西洋諸国に支配されていたら
日本人の容姿は大幅に向上していたであろう

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 19:46:53 ID:NyuNsHb2
日本には普通に働いている人まだいっぱいいますよ。
少なくても北チョンよしはましだと思うね。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 22:18:30 ID:cDhxp8lo
私は長い間オーストラリアやニュージーランドは、アメリカよりも
歴史が浅く最近では「多文化多次元主義」を標榜するようになった
ことから世界でも最も革新的で新しいものを追いかけ新しい文化や
価値観を創造する才能が最もある国だと思っていました。しかし実際
に行ってみると未だに貸し電化製品屋があったり土日に商店が閉まって
いたりとかなり保守的な一面があることを感じました。そして先日知人
と話をしたところオーストラリアやニュージーランドは、アメリカどころ
かヨーロッパよりも保守的であり昔の欧米の社会がそのまま行き続けている
ところだとのことです。それを聞いて驚きました。どうもその理由としては、
欧米から遠く離れており近隣のアジア諸国と関わることも少なくある意味鎖国
のような状態であり世界のことを知らない人が多いからとのことです。でも最近
ではIT化が進み世界中の何処の国とも関われるのだから新しい国家として生まれ
変わる可能性があると考える人もいます。さて、今後豪・NZは欧米と同じかそれ
以上に革新的なことをやってみせるような国家として未来を驀進して行くのか?
それともこれまで同様欧米に遅れをとりながらマイペースで欧米に追尾していく
のでしょうか?



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:03:49 ID:GOZLb96c
鎖国が悪かったとは思わないな。(キリスト教弾圧も含めて)
鎖国してなかったら即、植民地にされてたと思うよ。
あの時代に、250年間もの長期に渡って天下大平の世を築けた事は奇跡に近いと思う。
世界のほとんどが白人の手によって荒らされ放題の時代に世界一の人口を誇る都市を
築いたのだから。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:06:50 ID:LluLW3K+
アメリカも基本的には孤立主義ではなかったか?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 18:47:11 ID:pV9gituW
ポルトガル オランダは野蛮な国だった さすが南蛮国

史上最多4人退場 オランダ監督「主審が試合台無しに」
http://www.asahi.com/sports/update/0626/104.html

サッカーW杯ドイツ大会決勝トーナメント1回戦のポルトガル―オランダは、W杯史上初めて退場者4人を出す荒れた試合となった。イエローカード16枚も、02年日韓大会のドイツ―カメルーン戦と並ぶタイ記録だ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 08:51:12 ID:d6M+Mxda
ヒキウヨが鎖国を肯定する理由が知れるな

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 11:05:47 ID:HmuW2pbe ?
あぁ、豊臣秀吉が朝鮮出兵を成功させていればなぁー。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 00:16:41 ID:Bs1sV9M+
1様。関が原で、石田三成がもう少しうまく、立ち回っていたら、徳川の天下はなかった。

私は関が原古戦場にいったが、だれが、やってもあの戦は西軍が勝つしかない。

味方のの全容が一望できる見晴らしのいい丘笹尾山に陣取った石田は、一瞬,勝ったとおもったであろう。

各個撃破一網打尽だった、西軍が、東軍の進路をふたをして、三箇所から、袋の口をしばってしまったんだ゜

本来なら、身動きとれなく、小早川が福島に突入してたら、石田陣の戦意高揚と、余裕のできた太谷陣の黒田の側面への

陣換えで、石田陣の切りくずしが、むずかしくなった東軍はじりじり後退、さらに徳川陣へは毛利、案国寺、が突入。

東軍は皆殺しのバラードであったはずだったのに。西軍が勝ったら、鎖国はなかった。もっと早く、満州が

手に入ったら、日本のパッシングはなかった。

逆に世界の強国として、アメリカからも一目置かれるようになったと思う。返す返すも関が原の西軍の敗戦を心から

惜しむ。なぜ、石田は秀頼公に出馬をあおがなかったか。秀頼が関が原に出馬したら、小早川、福島は最低、

動けなかったはず。そしたら、毛利は徳川を攻撃してたよ。実に惜しかった。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 00:23:58 ID:CT+saSr+
ひきこもり国家(鎖国)を200年以上続けた影響?

決まってるじゃないか。
日本人という一民族を中心とした独立国として今日ある。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 01:52:58 ID:tyUnSTLq
鎖国の結果、300年ものミラクルピースを実現した日本。
ほかのアジアの地域が欧米列強に侵略されてるさなかにね。

そんな輝かしい歴史のある国なんですよ。日本は。

どこぞの国と違ってね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 00:43:47 ID:zMv17t5v
東照大権現様に感謝だ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 04:38:13 ID:KaHnqpB7
これから数年間鎖国したらどうなるかな?アジア以外と国交断絶。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 05:27:56 ID:d3TFLgCL
陸奥は天才だったな
ロシア・イギリス・中国をうまく利用して翻弄してた。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 08:47:20 ID:OZMqE26k
鎖国は、中国の中華思想による朝貢関係を断ち切るために
その主眼がおかれていたのでは?
当然外国との交易で力をつけてもらっては、せっかくの参勤交代制も無意味に。
西洋諸国との文化、技術的やり取りは普通に行われていた。
明治の頃、福沢諭吉が言っていたことでもあるが、
江戸時代のその頃から日本人はキティ外国家と
まともな話ができる人たちとをしっかり認識していた。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 09:31:50 ID:OFev7BY/
>>67
西軍が勝っていたら、良くて足利幕府の後半状態
悪くすれば、戦国に逆戻り


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 10:23:26 ID:9wWY6Qpo
鎖国してても日本の国力は育ってたよ。ただ戦争好きな白人たちと違って
兵器の開発をしなかったことだね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 10:42:30 ID:ZJsqoKJZ
+山里的地形が、視野欠損の民族性?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 10:44:30 ID:e0FaRkn2

江戸時代の鎖国は今の北朝鮮と違って、私有財産制・多元統治(幕藩体制)
に基づく鎖国だから。

この期間に日本は資本主義化への準備運動を完了したわけ

「日本近代史の総括」湯浅赳男(新評社)でも読んでみ





78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 12:11:54 ID:NE0fPIA6
でも江戸時代の鎖国と今の北朝鮮はそっくりだよな

将軍様がいたり公開処刑があったり

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 12:22:36 ID:9GKLZt/H
かつての植民地政策の後遺症に悩む弱小の国々を放置する欧米諸国に、
国際感覚が貧弱などと云われても困る。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 12:25:10 ID:9GKLZt/H
二百年前の封建国家と比べる馬鹿に付ける薬はないよな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:07:58 ID:ODh1iFZq
私は鎖国はいいと思うけどね。
他国を侵略せずお互い不干渉、尊重って思想でしょ?
アメリカのモンロー主義やスイスの永世中立も一緒だと思う。
歴史的にそんな判断ができる民族であることは誇りに思うよ。
侵略しなきゃ国が成り立たない民族よりよっぽどいい。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:37:41 ID:ybG/7jMI

東条由布子氏の主張を支持しますか?

おまいらの意見を投票しろ
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=1144

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:32:07 ID:glH8yWet
鎖国主義の平和日本を脅かすたアメリカ国のペルリが 諸悪の根源れす ペルリを連れて鯉 石原寛爾

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 15:42:29 ID:y9B+JYjG
北朝鮮と江戸時代の日本は根本的に違う
世襲制の将軍様とか鎖国とか公開処刑とか類似点はあるが
北朝鮮には生類憐みの令のような先進的な法律はない

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:49:47 ID:BfLJ6KtL
モテない、友達いない、ブサイク、低学歴、ネクラ、センス悪い、無職、すぐキレる、成人なのに童貞
短足、デブ、口下手、口が臭い、体臭がひどい、ガリガリ骸骨男、ハゲ、性格ブス、包茎とクサい恥垢
有用人脈無し、ケンカ早い、ケンカ弱い、逮捕歴有り、カネ無い、スキル無い、インポ、冗談言えない
ニート、喫煙者、○○依存症、変質者、病的妄想者、運動神経鈍い、痔、忍耐力無し、デリカシー無し
優しくない、度胸が無い、恨み心有り、妬み心有り、直情的、自分の部屋が汚い、外人と会話できない
クラブで踊れない、無免許、チャリンコに乗れない、わがまま、ユーモアを解せない、DQN、ど近眼
可愛がってくれる上司や先輩がいない、慕ってくれる部下や後輩がいない、薬物中毒、空気を読めない
挨拶できない、スピーチできない、彼女いない歴が実年齢と同じ、話が面白くない、身勝手、趣味無し
劣等感ばかり、悲観主義、高慢、自省無し、障害者、心配性、協調性無し、独創力皆無、音痴、非難癖
弱者に暴力、田舎モン、金品しか信じない、愚痴を言う、欲深い、感謝の心が無い、近所付き合い無し
プレゼンス下手、高学歴なのに仕事は無能人、給料泥棒、家族からも嫌われる、見栄を張る、陰口好き
平気で嘘を言う、頑固、享楽耽溺、柔軟な発想力皆無、他人の目を過剰に意識、・・・・・・(つづく)

上述の中に5つ以上該当するものがある男、生きてる価値も喜びも資格も無い
世のためオマエのため、死んだほうが幸せね http://dotou.s8.xrea.com/

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:22:13 ID:ygXjzO+8
えと、私は12個ほど当てはまりますな。
普通5個くらい当てはまるんじゃないか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:32:33 ID:4AzqE/GV
なにはともあれ
hotday0808@ocn.ne.jp

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 01:52:31 ID:pWI/6lmu
>>85

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 02:16:31 ID:CDoFFem/
あの時代、鎖国は必要だったよ。
安定した政治状況のなかで、豊かな日本文化を作りあげた。
識字率の高さ、職人の質の高さ、内需の安定したエコ社会、鎖国時代につちかったいろんなものが、一気に近代化をなしとげる原動力になった。
キリスト教の宣教師が、侵略の下地を作るのを阻止したし。
いつまでも鎖国するのは間違いだし無理だが、あの時代に鎖国してたのは大正解。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:43:16 ID:HT9ooz55
日本人は内向的ですから

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 10:08:33 ID:21BdIE8y
まぁ、日本が鎖国を満喫できたのも中国の存在が大きいな。
アレキサンダーやナポレオンを叩き返したほどの絶対的な防壁として中国が存在したからこそ
日本は白人勢力の侵出をあまり気にしなくても良かった。

その中国が崩れた後の日本の動きは素早かったので、ちゃんと空気を読んでいたんだな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 18:37:55 ID:R2qbHILd
日本人の異文化間コミュニケーション能力・センスがお粗末なのは事実
原因が鎖国でないとしたら、どこに原因があるのだろ?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 22:09:29 ID:FZXDrSz5
>91
はあ−?その見返りが中華思想かい(世界の中心で中華を叫ぶ)!あんたも空気読め!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 23:46:33 ID:HH/UO8Lm
変な菌がこなくてよかた。
別に国交はしてもいいでつよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 00:11:14 ID:FgFZUmis
鎖国をしていても、幕閣はかなり正確に国際事情を知っていたし、貿易もどんどん
行われていた。海外事情を紹介する出版物もあったし、民間レベルでも世界の事情に
詳しい人はいた。

鎖国のミソは幕府による貿易独占とヨーロッパから侵略の先兵である商人とバテレン
を国内に呼び込まないことにあって、外交は継続していた。

もし鎖国が外交音痴の原因ならば、明治時代の見事な外交上の成果をどう考えるのか。
不平等条約改正に関する様々な外交交渉や、日露戦争当時にロシアの反政府活動家を
支援して後方擾乱を画策するなど、相当高度な外交工作を行っている点を考えると、
江戸の鎖国よりも敗戦とポツダム体制が日本の外交能力を奪ったと考えるのが自然。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:40:52 ID:dnrn1fvZ

江戸時代の日本はキリスト教を弾圧したわけだが
北朝鮮はどうなの?

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)