2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日教組は】大日本帝國復活【国外追放】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 19:23:33 ID:U7If92/u
開戦当初、日本海軍はワシントン条約の制約の下でアメリカ海軍の7割の
戦力を保有していた。日本海軍は世界三大強国であり、機動部隊は世界一。
艦載機も他国を凌駕し、零戦はアメリカ軍を震撼させた。
ミッドウェイ海戦時点では機動部隊の戦力は日本軍が圧倒していた。
しかしその戦いにおいて日本海軍機動部隊は壊滅。これにより形勢逆転。
それ以降も連合艦隊は奮戦し、一時期は米機動部隊を太平洋から駆逐した。
にもかかわらず連合艦隊はこの好機を活かせなかった・・・。
マリアナ沖海戦の時点では既にアメリカに圧倒され、戦いも大敗。
かつては最強を誇った機動部隊は壊滅し、レイテ沖海戦で連合艦隊も事実上
壊滅した。
日本陸軍も開戦から半年足らずで西太平洋諸島と南方地域を次々と占領。
米英相手には当初2割の兵力で戦いながら、進撃した。
ペリリュー島と硫黄島の防衛戦では兵力で圧倒的に勝る米軍は多数の被害を受けた。
ベトナム戦争の際にも「日本軍兵士がいれば」と米軍将校が語ったほど強力。
あの頃の日本の強さは今はもうない。
今では中国や韓国、朝鮮に好き放題・・・。立ち上がれ日本人よ。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 21:17:39 ID:pECvsXDX
大日本帝国の弱い兵隊が人肉食ってて愉快だねw
犬死に、ムダ死に、野たれ死にwww
ギャハハハハハ
ものすごく滑稽だねw
ギャハハハハハハ ギャハハハハハハハ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 21:22:43 ID:pECvsXDX
人肉大好きの大日本帝国w
なんか、人間って感じがしないね。
エテ公だねw
鉄砲かついだモンキーだねw
さすが世界最底辺帝国、大日本帝国wwwww
人肉食って、天皇陛下バンザーイってw
あ〜、笑いすぎて腹痛てぇ〜w


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 23:14:19 ID:pECvsXDX
日本人どうしが殺しあって肉を食い合うwwww
これじゃあ戦争にならねえなw
靖国に祀られてるやつら、味方のはずの日本兵に殺されて肉を食われたのが、すごく多いんだろうな。
美辞麗句はやめれw
食われちまったんだろwwwwwwwwwwww

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 00:02:21 ID:5V06YqHp
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage441.htm
昭和20年2月23日から25日にかけて、小笠原諸島の父島に配備されていた陸海軍の混成団の一部将校らが米軍の捕虜を殺害して人食していたことが明らかになった。

小笠原諸島は硫黄島と東京市の中間にあり、軍需物資を中継する重要な島だった。
(サイパン陥落後)米軍の次の目標は硫黄島とみて 陸軍は混成第一旅団(5個大隊を基幹)など約9000人、海軍は通信隊など6000人を再配備した。

米空母からアベンジャー爆撃機が次々に父島に向かって出撃していった。父島守備隊は5機の米軍機を撃ち落した。
この内の1機が後の第41代米国大統領となるジョージ・ブッシュ中尉だった。ブッシュは、からくもパラシュートで離脱。その後、味方の潜水艦に救助された。

昭和20年8月15日終戦。9月2日に父島に米艦が到着し、米軍側は開口一番、
「パラシュートで脱出した米軍パイロットは何名いたか、その後、どうなっているか知りたい」
との質問に日本軍側は、「防空壕で全員爆死した」と回答。これに対して米軍側は露骨に不機嫌な態度になった。

米軍側は証拠固めができた昭和21年2月になって、
「捕虜になった米軍パイロット達は、残虐行為の末に殺害され人食された。この事件の主犯は陸軍では立花中将と的場少佐、海軍では、森中将と吉井大佐である」
としてグアムの軍事裁判に起訴した。
立花ら4人は大筋を認めて、小笠原事件に関与したとする軍人ら25人が逮捕された。

立花中将の副官的存在が的場少佐であった。的場は、気が荒く酒乱の傾向があり、気に入らないことがあると部下を半殺しの暴行を加えて周囲を恐れさせていた。
実際に柔道、剣道など合わせて10段以上の腕前と大きな体躯は周りを恐れさすには十分であった。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 00:03:21 ID:5V06YqHp
(つづき)http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage441.htm
さて、ここで陸軍と海軍の高級将校達の酒盛りが連日行われた。終戦末期の物不足の中、貴重品である酒を連日酌み交わした。だが、゛つまみ゛が無い。
そこで、立花らは米軍捕虜の肉を食べて戦意高揚を図ろうと軍医に捕虜の解体を命じた。針金で大木に縛りつけた米軍捕虜に立花が、「日本刀の凄みを披露する絶好の機会じゃ」と言って、試し切りの希望者を募って殺害。
その後、遺体を解体させて宴会の゛つまみ゛にした。
後の日本兵の証言によると、米兵の手足の肉や内臓を立花が食べると、「これは美味い。お代わりだ」とはしゃいでいたという。

結局、8人の米軍捕虜を殺害し人食したこの行為で、立花、的場、吉井ら5人が絞首刑となった(森は終身刑だったが、後のオランダ軍の裁判で死刑)。
吉井は軍事裁判で、「無差別爆撃する米空軍が悪い。パイロットは処刑されて当然。人肉は戦意高揚のため食した」と供述。
更に、「日本軍の戦陣訓である、゛生きて陵辱の辱めを受けず゛・・・という教えがあり、捕虜に対する行為は何をおいても許される」と主張した。

ジョージブッシュは、昭和天皇の崩御で「大喪の礼」に参列した後、「初めて日本人を許す気になった」と語ったという。
それほどまでに、ブッシュはこの事件を「戦時中に経験した最悪の時」として自伝に書き込んでいる。
もしあの時、ブッシュが米潜水艦に救助されていなかったら、米国大統領になっていなかった可能性が大きい。何故なら日本軍に食べられていただろうから。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 00:11:37 ID:5V06YqHp
なるほどねw
ブッシュ(パパ)が訪日中に宮中晩餐会でゲロ吐いたわけが分かるね。
出された肉料理に、戦友の人肉を連想したんだろう。
日本に対する激しい嫌悪感がこみあげてきて、思わずゲロを吐いてしまった・・。
それほどまでに、日本軍の人肉食行為ってのは、心に深い傷を残し、嫌悪されてるってことだね。
最低だねw大日本帝国wwwwwwwwww


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 00:36:16 ID:5V06YqHp
わーい、日本軍
今日も人肉パーティーだw

史上最低の日本軍w
先進国の軍隊で唯一人肉食をした日本軍w

さすが世界一ふざけた帝国、大日本帝国だねww

キャハハハハハハハ、キャハハハッハハハハwww

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 01:07:47 ID:217wUHrS
http://www.fureai.or.jp/~kencyon/bnote2.html
フィリピンのミンダナオ島にあるキタングラッド山で敗走する日本兵は現地人をハンティングして、食いまくったのだそうだ。
その犠牲者は80人にも及ぶという。
極限状態にあった日本兵が、死んだ兵士の肉を切り取って食べたというような話はよく聞く。
だが生きている非戦闘員を食肉目的で殺すという、人間の根源を問われるような事件を僕は知らなかった。
92〜93年に日本でも報道されたというが、僕は目にした記憶がない。
あまりにも凄惨で生々しいので、遺族や関係者を慮って控えめにしか報じられなかったらしい。
本書ではルポライターの著者が、被害者(つまり食われた人)の家族や加害者(食った元日本兵)の両面に粘り強いインタビューを重ね、実体を浮き彫りにしようと試みている。
こういう事件を聞くと、「作り話だろう」とか「飢えの極限状態だったら仕方がない」というような逃げ道を作ってしまいがちである。
だがこの事件は本当にあったことなのだ。
そして食った日本人は「腹が減ってどうしようもないということはなかった」「人肉に手をつけなければならないほど追い込まれていたわけではない」と証言する。
本書では日本軍の「自活自戦永久作戦」と「塩の欠乏」という極限状態が食人を招いたという結論に誘導するが、そのような簡単な枠組みで捉えられるものではないだろう。
現地の人の証言は生々しくて軽い吐き気を感じたが、夕食前の僕の空腹感を消すまでには至らない。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 01:08:53 ID:217wUHrS
http://k0001.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec05/cont00/docu162.htm
アメリカ軍は、一九四五年(昭和二十)一月三日ミンダナオ島に進出、一月九日ルソン島に上陸、二月三日マニラに進入、三月五日には、日本軍が敗退した。
日本兵や日本人移民たちは山間部への避難を余儀なくされた。
(日本軍に)「在留日本人の子どもは作戦上足手まといになるので殺してもよいという命令」
が出ていたことや、味方同士で食べ物の奪い合いをするという状況が生じたと城田吉六は述べている。
山間部をさまよう日本兵や移民者たちにとって、自らの命を脅かす者はアメリカ兵やフィリピン人兵だけでなく、山間部に住む少数民族や、また「味方」でもあった。
食料不足の状況の中での山中の生活は、敵味方入り乱れた殺し合いの状況を生み出した。
フィリピンで戦死した読谷山村出身者は二三一人である。亡くなった時期は、昭和二十年に集中しており、その中でも六月に最も多くの人が亡くなっている。
昭和二十年四月以降は、日本兵と日本人移民たちが山間部に逃げ込んだ時期である。このことから、四月以降に戦死した人々は、アメリカ軍の攻撃によるものだけとは考え難い。
高等小学校の教員であった新崎は、昭和二十年四月二十九日頃、「邦人はジャングルへ逃げろ」という情報に従い、知人の数家族と共に山中の避難小屋で生活をすることになった。
その頃、新崎は、バゴボ族の食料を盗んだ日本兵と争うという経験もした。後になると、さらに山奥へ避難し、猿や猪を捕らえて食した。
新崎は、木の根にもたれかかるように死んでいる日本兵や、日本軍が設営したいくつかの小屋の中で白骨化した日本兵をみた。
日本兵も移民も山中に追い詰められ、食料不足の中で生きるのがやっとという生活を余儀なくされていた。新崎の山中での生活は、四月から九月までの約六か月間続いた。
山中の苛酷な状況は、知花の証言からも窺い知ることができる。軍属であった知花は、部隊から離れた日本兵七人と山中で行動を共にした。
そこで知花が見たのは、日本兵と現地の人々の殺し合い、日本兵同士の殺し合いであり、死んだ「仲間」の肉を食べるという状況であった。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 01:09:52 ID:217wUHrS
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/yaziuma/kowa2.html
奥崎謙三は兵庫県明石市で生まれ、家が貧しかったために小学校を出たあとは転々と住み込み店員などをした後、
バッテリー商会に入って仕事も定着しかかったころ、20歳の時に戦争に駆り出されました。
初め中国戦線に送り込まれたあと、敗戦の色が濃くなった昭和18年、南洋はニューギニア戦線に駆りたてられて行ったのでした。奥崎謙三は工兵として送り込まれました。
彼らは、アメリカ軍の艦砲射撃によって、一平方メートルあたり約数トンの砲弾を打ち込まれたと言われる。それぐらいの激しい攻撃を受けました。
一平方メートルですから、爆弾を一発打ち込まれたらそれでおしまいですね。そこに何トンもの爆弾を打ち込まれたのです。生き残れる方が奇蹟と言わなければなりません。
そして、奇蹟的に生き残った兵隊たちは、島に上陸してきたアメリカ兵によって、今度は機銃掃射を受ける。
さらにそれを生きのびても、あとに待っているのは、飢えと、あのニューギニアのジャングルと、マラリアだったのです。
敵の機銃掃射に逃げまどい、飢えに倒れ、マラリアに冒され、どんどん死んでく。
しかも、日本兵はしょせん侵略者ですから、原住民の反撃によって死んで行く者もいる。
そして発狂する者 ……食べるものがないという極限状況の中で、最後には、日本兵の最大の敵は日本兵であるという、
日本兵が日本兵の肉を食うという、人間の肉を食べるということまで起こったと報告されています。それぐらい悲惨な戦場であったわけです。
奥崎謙三が所属していたのは独立第三十六連隊と言います。
これは1000名あまりの部隊だったそうですけれども、生き残って日本に帰ってきたのは、奥崎謙三を含めてわずかに6名にすぎなかったということです。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 21:44:17 ID:cEKjxsdq
ここは在日の溜まり場なんですねw

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 21:45:31 ID:cEKjxsdq
在日と日教組は脳みそに蛆がわいている。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 22:02:17 ID:cEKjxsdq
在日と日教組は核兵器で消滅すればいいのにw
捏造ばっかりぐだぐだ書き込みやがって。
マジきもい

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 22:28:01 ID:FZXDrSz5
>474
 糞食って死ね!

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 09:00:49 ID:vg7Lver8
>>452
その写真をみると、オレは心の優しき慈愛溢るる日本人で良かったと心から思う。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 09:20:01 ID:QVLb7MCB
アンデスの聖餐事件もそうだが、ガダルカナルやフィリピンでの餓死寸前の日本兵が
人肉を食っても、それは緊急避難であって犯罪ではない。

飢えていなくても、人肉を食べる人たちに非難はされたくない。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 09:34:00 ID:vg7Lver8
>>474
知性や品性のカケラもない方ですねw
もう少し思慮深く物事を考えられる様に感性などを磨かれてはいかがでしょうか?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 09:39:56 ID:D3H8N6MR
朝鮮人にそんなものを求めても無駄
こんな連中を養った日本人がマヌケだったんだよ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 03:41:29 ID:j53POUO8
日韓併合が無かったら、半島は今頃どうなっていただろう。
今ほど発展していないのは間違い無いと思うのだが。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 19:37:59 ID:P6YTozGx
中国人が著書で、
中国かソ連に占領されていただろうって書いたとか

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 05:48:44 ID:sY9x+wyj
【大岡昇平『野火』 】

大岡昇平は一九四四年、三十五歳で教育召集を受け、フィリピンのミンドロ島に派遣された補充兵である。ミンドロ島の日本軍はほとんど全滅した。

『野火』はその体験をもとに書かれた作品だ。

「雨が来ると、山蛭が水に乗って来て、蠅と場所を争った。虫はみるみる肥って、屍体の閉じた眼の上辺から、睫毛のように、垂れ下がった。
私は私の獲物を、その環形動物が貪り尽すのを、無為に見守ってはいなかった。もぎ離し、ふくらんだ体腔を押し潰して、中に充ちた血をすすった。
私は自分で手を下すのを怖れながら、他の生物の体を経由すれば、人間の血を摂るのに、罪も感じない自分を変に思った。」

ミンドロ島の日本軍は、米軍に包囲され、食糧補給の道をたたれて、飢餓に苦しんで、ばらばらになって敗走することになる。

日本軍に荒らされた畠には、ゲリラに殺された日本兵の無残な死体が転がっていた。彼がおそれなければならないのは、米軍と同時に比島人、そして日本軍だった。

道端には飢えて動けなくなった死に瀕した兵士や、餓死した兵士の死体が数多く見られた。そして死者たちは臀の肉がえぐり取られていた。

猿の肉だといわれて食べたのは人肉だった。やがて<私>は同行の兵士が、人肉を獲るために日本兵を撃ち、自分をも狙っているのを知る・・・



489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:18:33 ID:YLkt7LjR
必見です。一人でも多くの人に見ていただきたい感動的な名篇です。

http://kandoflash.com/flashhtml/flashK02.htm


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:28:04 ID:33UVzUry
y

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:48:17 ID:81RcIB1J
傲慢政治屋 長田義明 創価学会べったりずぶすぶ 参政権くれくれ。嫌われもの

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:54:47 ID:A6RyKmQa
>>486
たぶんそうだろうね。
アフリカなみになってたんじゃないの?
それでもあそこの国は日本が悪いとか言いそうだよ
ほんっと寄生虫のような国

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 00:02:59 ID:eKaw0+GR
朝鮮人は進歩が遅い。
一度きりの人生の限られた残り時間を下らないコピペを貼り続ける事に費やす馬鹿しか居ないからな。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 00:29:14 ID:lmbZYsV1
朝鮮とモンゴルと満州はロシア軍の管轄下に置く
日本にはやらん

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 01:52:18 ID:eKaw0+GR
樺太と千島は奪還するので悪しからず

496 :おまわりさんの味方:2006/10/29(日) 02:01:05 ID:cFduT+lC
日本は世界の中で「燃えないゴミ」になっています。
ですから北の核で焼却されるのです。
国際貢献(金以外)しない国は、ルール違反になります。
自衛隊がイラクやゴラン高原に行かなければ今頃灰になっていた
でしょう。
日本人の認識は甘すぎます。
シサンカーメンの財宝より

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 08:28:47 ID:v6xKTEt5
荒らしが住み着いてるな。
自作自演とかまじキモい。
しかも人肉については他スレでも乱発して貼られて似たり寄ったり。
同一人物だろ。出禁にしろ!

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 09:49:46 ID:vNdj9bdP
これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html


マルクスの言葉
「青年に対し、祖国の前途に対する希望の灯を奪い、
祖国呪詛(じゅそ)の精神を扶植(ふしょく)することが革命の近道だ。」
日教組は忠実にこれを実践してきたのではないか。
http://homepage1.nifty.com/1010/newpagekakiko.htm



499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 12:50:39 ID:ISQVTgVB
あのさー>>496とか在日はさ、自分の国マジで帰れよ
そんなに日本嫌いなら日本語使うなよな
何も出来ないで日本人全員に嫌われてるのに勝手に住み着いてさマジきもいんだよ
まあ在日ってノムヒョンにまでばかにされてたよなw

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:21:40 ID:veR/dlx+
復活帝国は、朝鮮、韓国は併合しません。
恩を仇で返す反人間的民族国家は放置します。
どうぞ好きなだけロシア人、シナ人に虐待され続けて下さい。
二度と日本に助けを求めないで下さい。
日本は台湾、アセアン諸国を覇権主義勢力から守ることにします。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 21:37:06 ID:yTsWIVIV
教育とはなんぞや。
 そもそも、教育のために命を捧げるものを教職者といい、教育を
支えるために教職者の労働条件を適正なものに捕らえるための存
在、主体を日教組、全教連というのではないか?
 しかし、現状は教育のための教職者にあらず、教職者のための
主体にあらず、その存在を維持するための傀儡と成り下がっては
いないか?
 何をおいても教育のためというのであればその存在は認められる。
教職者も人の子、組合も人の子の集いというのであれば、その
存在意義などどこにもない。
社会は、己が望む職に命を捧げられないのであれば己が職を変えるの
が普通である。己の存在意義を肯定するがために、職を意義を曲げて
捉え、またそれに安住するは本末転倒である。
 教職とは、どのような職にも劣らない命を懸けるべき職であり、命
を賭して望むものだけが就ける職なのである。
それを意識しないものは教職者とはいえない。
そのようなものを有するものを教職者のための主体とはいえない。

教育とはなんぞや。
わが身かわいさに教育をゆがめるものに教職の道はなし。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:31:26 ID:VjWPJcut
帝國復活の暁には朝鮮半島を地図から消滅させちゃおう。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 17:55:46 ID:ad9DHzQO
僕は道を歩いていて、ときどき涙が出てくることがある。
「ああ、自分は在日韓国人なんだ」と思うと、自己嫌悪感がわきあがってくるのです。
親から在日韓国人であると教えられたときの絶望感がいまだに続いている。
「在日韓国人」・・・・・
その言葉を聞くと、僕は自然と自殺願望が出てきます。
自分たちは生きている価値があるのかと・・・・。
しかし、韓国人の先祖たちは僕に語りかけます。
「いいかい?韓国人は日本から富を搾取するものなのだよ」と。
僕は罪悪感に打ち震えます。
韓国人に対する世間の風当たりも厳しい昨今。
でもそれはこれまで散々すき放題をしてきた僕たちへの罰なのでしょう。
日本人が真実に気づき始めた証拠なのでしょう。
これまで歴史捏造を主張してきた先人達の浅い知恵なのでしょう。
日本で生活することにより、僕たち在日韓国人は日々堕落していくのです。
嗚呼なんておぞましき民族哉。
世界一の嫌われ民族。先祖たちの残した数々のおぞましい実績。
余計な説明は一切いらない。
ただ周りの人には「韓国人です。」の一言で嫌悪感の眼差しが。
韓国人に生まれて本当に悲しいです。


504 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 20:12:00 ID:i5O3RJLN
日本の核学者のやし
いまの内に、核兵器を作る技術の確立を急ぐんだ。
馬鹿な政治家に任せていくと
広島、長崎の悲劇が起こる
日本にも核の盾は必要だろう。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:53:55 ID:XvTWpKci
これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html


マルクスの言葉
「青年に対し、祖国の前途に対する希望の灯を奪い、
祖国呪詛(じゅそ)の精神を扶植(ふしょく)することが革命の近道だ。」
日教組は忠実にこれを実践してきたのではないか。
http://homepage1.nifty.com/1010/newpagekakiko.htm



506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:50:52 ID:x6gNhxD2
日教組とスレの内容全然関係ねーじゃん。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:57:29 ID:5rhHnYhh
日教組は北朝鮮故金日成の主体(チュチェ)思想を信じている者が
多いのでもう時代錯誤というか常識もなにもありません。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:58:13 ID:a4/hrczY
大日本帝国の最大の悪行は、半島に生息する菌を人間扱いした事だな。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 16:24:05 ID:NN/4wZ4Q
共産、公明、社民の無い明るい社会を!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1024542498/

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 16:44:11 ID:I+VY7LlA
馬鹿

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 23:39:54 ID:C2B486NV
今、マスコミや民主・社民が「タウンミーティングやらせ問題」でやたらとわめいているのって、これがばれたら困るからなんじゃないの??

――――――――
タウンミーティング・・・・世論操作と税金

 政府はひとつ隠しているね。
 この計上予算には、地元マスコミへの対策費がある。地元新聞、
 地元テレビ局、地元業界紙・・・ミニコミ誌対策もはいっているか? 

 あと、市民団体を名乗っている、極左団体対策費。これは、地元警察との
 連携でおこなわれるのだけど、一時、タウンミーテイングで、プロ市民系が、
 わさわさ押しかけて、極左教条主義的な質問をくりかえして、
 タウンミーティングそのものが、乗っ取られそうになった。

 ま、日本的な傾向として、普通の市民は、そんな面倒なところにいって発言したり、
 質問したりしない。政府にいわせると、そんなとこに駆けつけて、わざわざ質問するのは、
 意識ある市民で、ノイズイ・マイノリティーで、これは政府からみると目障り。
 サイレント・メジャリティーこそが、政府の支持層ということなんだろう。
――――――――


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 01:15:32 ID:yC2pQvdx
教育改革するには民主主義上、国民に説明会を開かざるを得ないが
そういう場はサヨクの格好のターゲット。

カネ出して封じ込めはしなきゃならん努力には同情はするよ。利権も絡むから
アレではあるが。アホが騒がなきゃ無駄な税金も使わずに済むのにな。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 01:20:58 ID:JUYoo9wf
yC2pQvdx
から

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:00:45 ID:w7nUIC3P
開戦当初の日本海軍の実力であれば1年以内の短期決戦により
空母含む米太平洋艦隊を壊滅状態にすることは可能だったろう。
あとは日露戦争のように譲歩しまくってでも講和に
もっていけるかどうかだね。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:03:16 ID:+2Rl0Whz
「日本は世界唯一の被爆国であるから世界に先駆けて核廃絶、訴えていかなければ
ならない。そのために非核三原則がある」とかいう教師がよくいたな。
それがいかに矛盾した論理か、麻生や中川酒の発言で気付いた。
渡部昇一、中西輝政などが、「世界唯一の被爆国であるからこそ、核保有については
大いに議論すべき」と発言しているが、理屈としてはその方が通ると思う。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:46:51 ID:X/ggyt3u
民主党は、

教育基本法改正案について、「国家主義的な教育を招きかねない」として、日教組などと協議していた政党。

日本の社会に人権侵害が発生しないように、部落解放同盟と共同で人権擁護法案を成立させようとしている政党。

日本の社会に人権侵害行為が起きていないか監視したり取り締まったりする人権委員に、外国人が就いても問題が無いと考えている政党。

北朝鮮の拉致問題を解決させるという名目で、北朝鮮からの脱北者を難民として日本が積極的に受け入れて、日本に定住させ永住許可を与えようとしている政党。

公明党や民団などと一緒に、在日外国人に地方参政権を与えようとしている政党。

靖国神社に祀られている元A項目戦犯を分飼しろと宗教団体に圧力をかけたり、戦没者を追悼する宗教行事を行うために、無宗教の施設を国家が建設しろと言っている政党。
  
昭和天皇の戦争責任について、敗戦時に天皇陛下は退位した方がよかった、あるいは途中で皇位を譲るべきだったと言っている政党。

自民党と一緒に非正社員・派遣労働者の拡大政策を推し進め、非正社員・派遣労働者の劣悪な労働環境を放置してきた政党。

財界から約10億円ほど献金してもらうために、経団連傘下の企業などを回って企業団体献金の斡旋を要請して献金集めに躍起になっている政党。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 11:09:23 ID:7MNAl22M
>515
日本は世界唯一の被爆国じゃないし、まして世界唯一の被曝国でもない。
プロパガンダ、プロパガンダ。


261 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)