2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日中韓+ASEAN+印豪NZ】東アジア共同体 その6

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 06:42:22 ID:PnwUrxVp
◆過去ログ
【日中韓+ASEAN+α】東アジア共同体 その5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142685462/
【日中韓+ASEAN+α】東アジア共同体 その4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1134386373/
【日中韓+ASEAN+α】東アジア共同体 その3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1117853192/
【日中韓+ASEAN+α】東アジア共同体 その2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1106615929/
東アジア連合構想 (←実質その1)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1096521389/

◆関連サイト
東アジア共同体評議会の日本サイト
http://www.ceac.jp/j/index.html
東アジア首脳会議に関するクアラルンプール宣言(仮訳)
(2005年12月14日、クアラルンプールにおいて)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/asean05/eas_y.html

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 08:52:16 ID:R65x1x+6

アジア共同体 = 日本にアジア人が大量に出稼ぎに来るだからな

日本人が不幸になる共同体は、いらない!


127 :在日マンセー君:2007/01/17(水) 11:24:27 ID:cGTQYN1D
ちょwここにいるやつの一部は意外にレベル低いな。専門的な勉強はしてないレベルって感じだ。
アメリカとオーストラリアと共同体って…
アメリカは南北アメリカ自由貿易圏でまとまるしそれがメインだよ。
ここは中国にあえてイニシアティブをとらせて働いてもらうのも悪くないだろうよ。
大東亜共栄圏の実現だな。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 11:28:00 ID:cGTQYN1D
>>119これなんて経済学どころか統計資料さえ読めないバカが書いた文だろw
域内貿易の比率見れば実質的な統合がすでに始まっているとわかるだろフツーw

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 11:31:53 ID:kX81fJim
【政権獲得へ】
英国・自民党(LDP)のケネディー党首が小泉前総理に同党の顧問就任を要請へ
ソース:AP http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166498286/l50

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 13:51:32 ID:8K8flmhq
統合するとすれば、どこの国の通貨を基軸通貨にするの?
(つまり中央銀行権はどこにいくのか)

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 14:39:36 ID:AK0uh3Iw
>>130
通貨統合は、20年以上先の話だろう。

その前段階の2015年の発足予定のASEAN共同体に、
ASEAN以外の国で原加盟国入り出来る国となれば、
中国以外にないんじゃないの?

他の5カ国は、選挙でまずそういった意見は潰される。
FTAもあっという間に妥結して、先陣切っている実績がある。
韓国を除く4カ国は総論賛成各論反対で、遅々として進んでいない。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 15:24:18 ID:rcPVzhWy
>>123
人権について妥協する、つまり相対化してしまえば、それはもはや人権ではなくなる。
まず、強固な同盟関係にある日米を共同体の中核とし、他のアジア諸国には、
当面は個別のFTA/EPAで望むのが正しい。EUのように、日米の経済力を誘因にして、
新しく加盟しようとする国の民主化と人権化を促すことが必要。日本が主導権を握る方法はそれしかない。
そもそも、例えば労働移動の自由化とかは、互いに所得水準の近い国同士から始めなきゃ無茶。

中国の構想は、日米の分断と米国の排除を狙ったものであって、日本がそれに乗るのは危険すぎる。
アジアからの孤立よりも、そちらのほうが、日本にとって国益上の損失は遥かに大きい。
(通貨危機の際の対応が東南アジアの対米不信の原因になっているという意見もあるが。)
それに、もし日本が中国側につけば、アジアの民主化と人権化は、数十年は遅れることになる。

>>128>>127
はいはい、それを言うなら環太平洋エリアの統合でしょーに。米中貿易もこの2年で20%以上増えてる。
日米中の貿易は、日本から輸出された資本財や中間財を用いて、中国で組み立てられた最終生産物を、
さらに北米に輸出するっていう、三角貿易の関係なのよ。だから日中だけ経済統合しても意味なしおちゃん。
ただし、超長期で見れば、この関係もどうなってるか知らんが。

133 :在日マンセー君:2007/01/17(水) 15:59:30 ID:cGTQYN1D
君の言うこともある面では正しいがある面ではぼくの言うことが正しくもあるよね。専門家でも意見が割れてるし。
君は知識がありそうだし無駄な煽りあいはしたくないな。
俺としてはアセアン+3で自由貿易圏をつくった上でアメリカとアセアン+3とでFTAを結ぶべきだと思うよ。
そうしないとこのままでは永遠にアメリカから自立できないよ。
基軸通貨はAMF構想や通貨価値で考えると円しか有り得ないだろうね。新通貨は現実的ではないしね。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 16:02:03 ID:/CqPU5PT
日本の対外直接投資残高とか対内直接投資残高、対外証券投資残高、対内証券投資残高だと、アメリカの割合が多いはずですよね。
今、日本は経常黒字も貿易黒字より投資黒字が大きいですし、経済関係を貿易に限らず、投資も含めると、アメリカとの経済関係がダントツなのでは?
あと、東南アジアにしても中国にしても、日本・韓国・台湾企業が安価で良質な労働力を求めて工場とか作っているわけだし、結局、日本や韓国や台湾から東南アジアや中国への輸出って半製品や部品で、それを組み立てて、
結局は欧米市場にいくわけですから、最終消費市場は欧米市場で、いわゆる、迂回輸出。
日本から韓国・台湾への輸出は素材や部品。
それを韓国・台湾企業が組み立てて半製品にして東南アジアや中国で最終組み立てをして欧米市場へ、もしくは直接韓国や台湾で組み立てて欧米市場へ。
結局、どちらにしても、日本から中国・台湾・韓国・東南アジアへの輸出は欧米へ向かう迂回輸出ってことで、結局、日本が依存している輸出市場って、欧米ですね。
東アジアへの輸出比率が高まっても、結局、最終市場でない以上、依存先が欧米であることは変わらないし、結局、中国も東南アジアも欧米に依存しているということ。
それを考えたら欧米を締め出すことは不可能。



135 :在日マンセー君:2007/01/17(水) 16:05:31 ID:cGTQYN1D
あと、他国の人権状況なんておれは興味ないね。
アフリカで子供が死んでもおれは肉を食べるのやめないし、アメリカがたいした理由も無しにイラク人を虐殺したけど日米の同盟関係を支持する。
中国人が国内で死のうともしったことではない。交渉カードでしかないといった冷静な判断を外務省には求めたいね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 16:12:21 ID:cGTQYN1D
>>134
FTAを結びまくらねば生き残れない時代になったわけ、
地域化を考えていく上ではアメリカEUはすでにまとまっちゃってるわけでどちらかと言えば日本が締め出された形なのよ。
日本が残ったアジアをまとめて第三の経済的な極をつくるのはしぜんな流れでしょ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 16:40:23 ID:0AKcWaV8

【国際】スマトラ沖大地震 復興支援へ日米豪印で国際協力グループ 米大統領が会見[04/12/30]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1104337749/


↑の枠組みをもっと発展させろ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 16:43:58 ID:/CqPU5PT
>>136
FTAを結ぶのは構いませんが?
そもそも日本も中国も東南アジアもアメリカ市場やヨーロッパ市場から締め出されていないし、>>134に書いてある内容を読んでいただければ、経済学を知らない方でもそれはご理解いただけると思いますが?
締め出されていれば、迂回輸出なんてできません。
直接の輸出も出来ません。
先進国は、軒並み農産物以外の関税は低い。
それは日本にしてもEUにしてもアメリカにしても同じこと。
農産物には踏み込まずに域内の関税を下げる経済産業省の案では日本の製造業がいままでやってきたことが更にやりやすくなるというだけのこと。
いいですか、ある地域内で関税を撤廃したとしましょう。
そうすると域内での輸出入は域外との輸出入よりも有利になる。
従って、域内では自由貿易、域外では保護貿易といわれる、国際政治学ではね。
いわゆる統合論とか新機能主義とか言われるもの。
しかし、経済学ではまた違った結果が言われています。
結局、域外に対しても関税が安いと、対して保護貿易にならない。
つまり、「貴族の義務」とばかりに、農産物以外の関税を安くするように世界から求められている先進国では、保護貿易が出来ません。
だからこそ、EUができようが、NAFTAができようが東南アジアや中国はEUやアメリカへ輸出して発展できたのです。
日本だって、EUやアメリカに対して貿易黒字をあげています。
また、経済産業省のいうとおりに自由貿易圏が出来ても、アジアは第三の極にはなりません。
なぜなら、欧米に経済的に依存した発展が中国や韓国・台湾・東南アジアの発展であり、欧米と結びついているから、欧米を締め出せないのみならず、最終需要地でない以上「極」とはいえません。
経済的に「極」とは、最終需要地になれる富裕な地域のみに許されるもの。
これは貿易自由化とは無関係。
先進国同士の貿易自由圏か、一国でそれに匹敵する経済規模の国かのどちらかでないと「極」にはなりません。



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 16:56:19 ID:/CqPU5PT
あと、付け足していただくと、東南アジアも中国も韓国も台湾も、直接投資型か借款型かの違いはあっても、
外部から技術や資金を導入して、かつ先進国の企業と結んでいるからこそ販売チャネルを確保できているという方法で発展したので、
市場だけでなく、資金でも技術でも欧米と日本に依存してますから。
国際経済学は貿易しか扱わないとでも?
国家と国家の経済関係は、モノ以外にサービス、カネ、ヒト、情報、技術の取引、結びつきもありますよ。
>>134でも指摘したはずですが、アメリカやEU域内に日本は直接投資も証券投資もしています。
逆に欧米から日本への直接投資や証券投資もあります。
直接投資も証券投資も先進国同士の方がずっと大きい金額いってるんですけどね。
締め出すとか、ブロックするというのは、こうやって直接投資や証券投資をしあっている関係ではありえません。
本当に経済学をご存知なのですか?


140 :在日マンセー君:2007/01/17(水) 17:00:42 ID:cGTQYN1D
締め出すと言う言葉はたしかに微妙。極にかんしても厳密に言えば微妙なのかな?まあしらないけど。
だけどまあ言葉の揚げ足とりはあまり好きではない。
地域化の効果を否定するその見解がさも経済学を代表するもののように言わないでほしいね。
相対的に関税が上がるのだから締め出すといった効果もあるでしょうよ。それに貿易は途上国もからんでくるわけでメキシコとのFTA締結時の事情を考えても分かるように地域化で経済圏をつくるのは必要でしょ。
おれは今後のダイナミックな政策を語りたいんであって国語のお勉強はしたくないね。悪い。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:02:47 ID:/CqPU5PT
あと、経済産業省の言う自由貿易圏そのものは通貨統合に直接結びつきませんから。
通貨統合するには、金融政策を統一できるほど景気循環や経済の発展段階が等しくなってなくてはなりませんから、一国内と同じようにモノが移動できなくてはなりませんが。
しかし、それだけでは最適通貨圏にはなりませんから。
ヒトもカネも情報も自由に移動できなくてはね。
最適通貨圏を満たさないで通貨統合を急ぐと先進国主体でもEUのユーロの誤りをそのまま・・・。
もし、それが先進国同士でないのならば、もっとひどいことになりますね。
同じ金融政策を望めるはずがないもの同士っていうことですから。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:03:49 ID:rcPVzhWy
>>131
とくに、日本のFTAが進まないのは、言うまでもなく農業が原因だろうが、
日本も、EU諸国やアメリカのように、農家への直接支払いへと切り替えることで、
農産物の価格は下がり、無関税でも輸入農産物と競争できる。
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/yamashita/12.html
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/yamashita/05.html

ちなみに、この地域の通貨統合は、おそらく21世紀後半の段階でも無理だろう。
ASEAN+3が最適通貨圏になっているとは思えない。既にアジアでは伝統的に、
ドルが国際的な決済通貨として流通してるけど、もしドルがいずれ凋落するとすれば、
ケインズの提案したバンコールみたいな、国際決済に特化した人工通貨に替えるのがベター。
ユーロ型の通貨統合は、金融政策を放棄するデメリットが大きすぎる。

143 :在日マンセー君:2007/01/17(水) 17:09:52 ID:cGTQYN1D
偉そうに言っておいてどうするのかと言えば>>132の案だからなぁw
まあここでなに言おうが残念ながらそうはならないんでないかい?というプランだぞ…。
勉強のしすぎで木を見て森を見ずな考え、もしくは相手を言い負かしたいだけの考えになっとるがな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:12:11 ID:cGTQYN1D
>>142
同感だ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:13:26 ID:rcPVzhWy
まあ、自民党がこんな共産党みたいなこと言ってるうちは、FTAは期待薄でしょ…。
農政については、所得補償(直接支払い)を公約にしてるだけ、民主党のほうがまだマシ。
財源は知らんけど。

FTA拒否 自民が公約/統一選へ道連 2007年01月14日
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000440701150001

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:29:06 ID:HEVGykDQ
だからオーストラリアなんか入れなきゃいいのにw
日本はツンデレかよ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:53:16 ID:v86+G0kK
オーストラリアから鉄鉱石買ってる訳だが?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:54:37 ID:/CqPU5PT
>>142
私も同感です。

>>140
返答書いていたら、時間が経過して>>142さんのような方が登場されていましたが。
しかし、誰が「地域化」の効果を否定する見解が経済学を代表しているといったのですか?
それに、私は経済産業省の自由貿易圏構想にはじめから賛成しているわけですし。
大体、貿易だけで国際経済学を語るなといっているのに・・・
>相対的に関税が上がるのだから締め出すといった効果
だから、なぜ、直接投資というものを理解できないのでしょう?
>貿易は途上国もからんでくるわけでメキシコとのFTA締結時の事情を考えても分かるように地域化で経済圏をつくるのは必要でしょ。
独学の私には、経済学で考えると意味不明。
貿易で途上国も絡んでくる?
当然ですね。
なんでそれで一気に地域化で地域圏を構築することになるのですか?
大体、メキシコはNAFTAにはいっているけど、NAFTAは非常にゆるやかな関税同盟。
従って、EUともFTA結べるし、それで、日本の自動車メーカーが政府に訴えて、日本もメキシコとFTA結んだわけで、こうやってEUや日本とメキシコがFTA結んでしまうってことは、アメリカは北米の経済的な「地域化」に失敗したっていうことでしょうに。
カナダもアメリカ依存が大きすぎてNAFTAとは別にFTAを結びまくる戦略にでていますし。
韓国ともFTAやろうって言い出しているんですから。
一部の地域だけにこだわり、地球全体で考えない、貿易だけにこだわり、金融は疎か・・・のどこがダイナミックな政策であらせられると?
まあ、私は勿論、経済学は専攻ではなく、趣味で論文とか読んでいるだけですが。
従って、お勉強のしすぎではないし、木を見て森を見ずかもしれませんが。
趣味で独学しているとそういうことは多いでしょう。
でしたら、ど素人の私にもわかりやすいように、経済学できちんとお答えになられたらいかがでしょう?
>>142さんのように紳士的に独学者にもわかりやすくおっしゃればいいのでは?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:01:45 ID:/CqPU5PT
>>143
でも、確かに私も言葉がきついというか生意気ですね・・・。
大体、経済学部出身じゃなくて、最近経済学も面白そうだなと思って独学で本とか論文とか読んで勉強しているだけで、
経済学の研究しているわけでもないから、「あなたこそ経済学知っているの」っていう言い方はないよなあ・・・。
確かに優しく説明してあげようって気はなくすかも。
言い負かそうっていう気は全くなかったですけど・・・こういっちゃ失礼だけど、どうせ専門外ですし。
でも興奮していたのは事実。
言葉が過ぎちゃいました。ごめんなさい。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:08:54 ID:/CqPU5PT
>>143
別に言い負かすつもりはなかったんですけど。
失礼ですが、経済学は趣味で独学しているだけで、研究しているわけではないし。
でも、確かに、言い方きついし、言葉が汚いですね。
冷静になって振り返ってみると。
独学でやっているのに、あなたこそ経済学しっているっていうの?という言い方は言葉が滑っている。
可愛げないから、優しく教えようっていう気もなくすかもしれないですし。
ごめんなさい。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:10:52 ID:/CqPU5PT
あっ、書き込めてないと勘違いしてお詫び2回になってしまいました。
結局、一人でかなりスレを無駄に・・・。
重ねてごめんなさい。今日はもう2ちゃんここまでにしますわ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 20:25:36 ID:xrbgc2FR
ASEANは一部の所得の高い国を除いて、日本には人材を輸出したい。
勿論これをFTAに組み込んでくるけど、こんなの日本の国内世論が、
早々納得して受け入れる筈がない。

豪やNZも同様で、この項目で頓挫するのが見えている。

韓国も米やASEANとの交渉がある度に、抗議デモがおきるから、
正直このままうまく事が運ぶか、懐疑的。

印には、これは要求しない代わりに、工業製品の品質で劣るので、
本当にASEANと経済連合結ぶ意思があるのかすら怪しい始末。

結局やる気を見せているのは中国ぐらい。
将来的な中国主導を防ぐ手段として今打てる手は、
ASEANの一部の国との2国間FTAと、中国脅威論を煽るぐらいしかない。

しかしながら、中国がASEANに貿易障壁除去の点で妥協する面を見せている事からも、
周辺の地域大国との交渉を有利に進める利から、ASEAN統合の流れを瓦解させるのは難しい。

153 :在日マンセー君:2007/01/18(木) 09:35:57 ID:UIhHULPP
新しい動きないかなー(・ω・`)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 10:17:28 ID:17Dg0cvp
2006年1-11月までの貿易額

日・ASEAN
1,425億ドル(前年比4.3%増)

中・ASEAN
1,452億ドル(前年比24%増)

ついに、抜いたみたいね。

155 :在日マンセー君:2007/01/18(木) 10:19:47 ID:UIhHULPP
('Å`)早く日本もアセアンとFTA締結しろ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 10:36:54 ID:DnnTV0s0
印象操作おつかれ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 14:20:01 ID:fuSq5tOk
日本企業の対中、対ASEAN投資のおかげ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 18:36:49 ID:2d8zFa7C
みんなが考える東アジア共同体とはどんなもの?(将来展望)

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 19:44:59 ID:cE2agZ+4

ASEAN+4(日本、中国、韓国、インド)が最も現実的で日本の国益にかなうだろう
オーストラリア、ニュージーランドは地理的、人種的、文化的、宗教的にもアジアではないし、東南アジア諸国が認めまい。

政治的には、民主主義、資本主義の理念を共有する日本とインドが連携して、中国に対抗する。インドを取り込まないと、アジア全域に存在する華僑の影響力もあって、この共同体が大東亜中華圏になってしまう。
経済的には、30億のマーケットを囲い込めば、日本の自動車産業、製造業が快進撃し、国際標準も次々に握れ、世界の市場を日本が容易に席巻できる。

アプローチとしては、まずはASEAN+3でスタートし、後にインドの加盟を認めるのがいいだろう。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:17:05 ID:uPbp2FQ5
ASEAN+中+(韓+印)

基本的に、2015年設立予定のASEAN経済共同体(AEC)のシステムを、
拡大させるのであって、中以外の5カ国は、批准するかどうかで国内世論が、
大揉めになる事が予想される。

昨年のASEAN外相会議で、域内での観光ノービザ化が決定したけど、
こんなの日本は批准出来る訳がないだろう。

アジア共同体入りには、国民投票が行われるだろうが、現在の世論ではまず否決される。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 03:37:51 ID:WQLtqYQM
日本がNAFTAとNATOに加盟して、NAFTAを「アジア太平洋共同体」に発展させることがベスト。
とにかく日本にとっては、日米の関係が絶対。中国はアメリカへの政治的挑戦を始めようとしてる。
その最前線となる日本が外交戦略に失敗すれば、国としての独立さえ危うくなりかねない。
中国を単なるビジネスパートナーとしか見ていない人は、いずれ認識を改めなくてはいけなくなる。

中国がナチスドイツやソ連と同じ、全体主義の国であることを思い起こす必要がある。
彼らの国防方針には、今世紀の前半中に、日本列島を含む海域(第二列島線)の制海権を確保し、
「戦略的国境(辺疆)」と称して、軍事的な影響下に置く計画がはっきりと記されている。
つまり、早い話が、日本を属国にしますよってこと。
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/127225.html

日本が今後、何らかの国家ブロックに加わる場合には、「中国の民主化」を最終目標としなければならない。
それが日本にとってこの「冷戦」の勝利条件。そうであれば、アメリカ中心の共同体に加わる以外の選択肢は、
日本には無いことになる。アメリカはおろか、オージーまで外された東アジア共同体など論外だ。

ちなみに、日本にとって最悪なのは、米中が組んで日本と対立することで、
日本はそれで大戦に負けた。例えば、日米同盟が解消される代わりに、
中国が日本をその勢力圏に置き、アメリカがそれを黙認することもあり得る。
いわゆるフィンランド化やね。これは、今の韓国がたどろうとしている道でもある。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 03:51:26 ID:WQLtqYQM
ついでに、例の16カ国FTA/EPAのネタ。一番上のソースがちょっとアレだが。

http://www.komei.or.jp/news/daily/2007/0118_01.html
> しかし今回は、安倍首相がサミット参加16カ国での自由貿易協定(FTA)を
>核にした経済連携協定(EPA)の研究開始を提案したのに対し、中国側は理解を示し、
>民間レベルでの検討開始で合意した。両国の基本路線はすれ違ったままだが、
>対立だけが目立つ事態を回避した点は評価したい。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070112AT3S1201712012007.html
> ただ、中国は2004年に日中韓とASEANの13カ国で自由貿易協定(FTA)を
>結ぶ案を提示している。今回の会合でも中韓やASEANの一部の国から
>「13カ国案の民間研究も同時に進めるべきだ」という声が上がった。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200701160005.html
>日本は、サミット参加16カ国の経済連携協定(EPA)を提案した。
>関係者によると、提案は現在検討されているものの、そのような経済ブロックが
>実現する場合は遠い将来になる見通し。東南アジア諸国連合(ASEAN)の
>現在の優先事項は、参加各国と個別に自由貿易協定(FTA)を締結することだという。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 05:41:53 ID:WQLtqYQM
フィリピンは、一足先に北京の軍門に下ったようですw

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/15/20070115000050.html
> こうした中、フィリピンのアロヨ大統領は「私たちにはこの地域に、
>中国という“ビッグ・ブラザー”がいるのでうれしい」と語っている。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 06:06:41 ID:WQLtqYQM
少し前の記事ばっかでスマソが…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070116-00000012-san-int
> 今回、「拉致」が盛り込まれたことで脚光を浴びた東アジアサミットだが、
>日中両国が激しい主導権争いを演じた2005年12月の前回サミットとは打って変わり、
>「東アジア共同体」の論議は盛り上がらず低調だった。背景には
>(1)中国が共同体に関心を失った
>(2)日本が北朝鮮問題を最優先課題とした
>−などが挙げられるが、日中対立の沈静化も理由のひとつだ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:54:51 ID:BaWcuon4
NAFTA 1994年1月発足
2008年にセンシティブ品目も含め関税撤廃完了

米も含めて、農産物の関税完全撤廃を持てめられると、反対論が沸騰するだろうな。

NATO
朝鮮戦争、ベトナム戦争とも、NATOは参戦しなかったからな。
アジア有事に対応を迫られる日本の加盟を認めるかどうか。
かつてSEATO(東南アジア条約機構)に、米英仏豪が加盟していたけど、
結局ベトナムには、SEATO軍としては参戦せずじまい。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 15:48:37 ID:DTdFc/MM
NAFTA+4(日台豪新)の方が現実的だな。
経済的格差も小さいし民主主義国家だし。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 15:53:55 ID:9pMSdekU
日米FTAなんてできるわけねえだろ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:20:03 ID:SUwldvGH
自国のアニメ市場がモラルハザードで崩壊しているので、
仕事の無い韓国人アニメーターに日本が良心的に末端の下請けを分けてやると
彼らは恩知らずに恩を仇で返してきます。

↓ DR.MOVIE
2007年 末端部分の一部をしただけで完成映像を自社マークを付け配信
     http://www.drmovie.biz/production/sample_movie/reel3.wmv
2006年 DEATH NOTE【一話】デスノートに”落書き”を混入させる      自国の宣伝をするかのように韓国企業の看板を混入
2004年 バジリスク 原画にドブの臭いをつけ日本人作画監督に送りつける
     明らかに手抜きをした代物を提出して業務妨害を図る
2004年 BECK 自国の宣伝をするかのように韓国企業の看板を混入
2004年 天上天下【二話】自社の名前を背景にこっそり混ぜる
2002年 ドラゴンドライブ 背景にJAPの文字を混入させる(DRMOVIE)
↓ Dong Woo Animation
2006年 アニマル横丁【五十五話】朝鮮半島を眺めるシーンを混入。
↓ PAK PRODUCTION
2005年 アルティメットガール【十一話】竹島や対馬を韓国領にする
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5f/09/1273998ded3b4f87020de69f4aa2b62e.jpg
↓ TEAM'S ART PRODUCTION
2005年 まほらば【最終回】日本の国旗を塗りつぶし韓国の国旗で背景を埋める
↓ 峯岸功 朱柳亭 ←背景に紛れ込んだチョン二人
2005年 blood+【九話】自国の宣伝をするかのように韓国企業の看板を混入
     ttp://blog.naver.com/yinglinlee/70003616283
↓ 京江ANIA 朱興錫 許倫淑 文珠淵 鄭順安
2004年 RozenMaiden【五話】ポッキーをPAKURIした韓国の窃盗商品をキャラに食べさせる
↓ G&G ENTERTAINMENT
2003年 カレイドスター【四十三話】×印を描かれた日の丸。彼らの民度がよく分かる。
     ttp://www.geocities.jp/katagi72000/kaleidostar43.jpg

※ 韓国アニメーターによる反日工作を見つけた場合、製作元へ連絡し報告しましょう。
※ 見てもらえば分かりますがDR-MOVIEの嫌がらせが頻繁です。奴らの行動をチェックした方がいいでしょう。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:18:57 ID:DTdFc/MM
NAFTA+4   6.0億人 20.09兆ドル 33,000ドル
NAFTA      4.3億人 14.37兆ドル 33,000ドル
欧州連合.    4.6億人 13.50兆ドル 29,000ドル
ASEAN+6 31.8億人 10.04兆ドル  3,200ドル
ASEAN+3 20.5億人  8.45兆ドル  4,100ドル
ASEAN     5.8億人  0.86兆ドル  1,500ドル
米国.        2.9億人 12.44兆ドル 42,000ドル
日本.        1.3億人   4.80兆ドル 36,000ドル
中国.       13.0億人  2.23兆ドル  1,700ドル

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:05:01 ID:G0Z92LvB
どこの「共同体」にも属せず、例外品目等を設け易い2国間FTAを中心に、
積み重ねていく事になるんだろうな
外資系企業の政治献金に対する反応見ても、障害除去のメリットよりも、
デメリットを優先して踏みとどまるのが、国民の本音でしょう

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:46:19 ID:KJ+M/CIA
>>161
んな大げさな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:31:05 ID:poXdCgOk
アジアの株式時価総額、NY証取を抜く
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070120AT2M1802P20012007.html

 【香港=佐藤一之】日本や豪州を含むアジアの17証券取引所に上場する企業の
株式時価総額の合計が、昨年末時点で10年ぶりに世界最大のニューヨーク証取を
抜いたことが分かった。成長への期待から欧米の機関投資家の資金流入が活発と
なり、アジアが世界の成長センターとして金融面でも存在感を高めていることを
印象付けた。

 国際取引所連合によると、日本、中国、インド、東南アジア諸国、豪州など17
証取の時価総額は2006年12月末に15兆7333億ドルを記録。ニューヨーク証取
の15兆4212億ドルを超えた。アジアの時価総額は05年末比で23%増加。ニュ
ーヨークの同16%増を上回った。上海が1年で3.2倍になったほか、香港が63%、
インドも49%増加した。日本の時価総額も3%増えた。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 01:10:52 ID:rh7sIj14
経産省、日本技術「アジア標準」に−経済統合へ基板づくり(日刊工業新聞)
http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=726

 経済産業省は東アジアの経済統合をにらみ、東アジア共通の産業基盤整備に向け
た技術協力方針を策定する。日本の産業発展に寄与した制度や技術を「アジア標準」
と位置付け、東アジアでの展開策を検討する。現地の産業人材の育成支援について
は官民分担のあり方や重点化する地域、産業分野をまとめる考え。5―10年先を
視野に入れた内容とする。4月をめどに策定する方針だ。

 技術協力方針を検討するため、大学教授、日本経団連など産業界、技術者派遣お
よび研修生受け入れ機関などの関係者で構成する「経済産業技術協力研究会」を設
置する。2月6日に第1回の会合を開く。

 東アジアの制度環境の整備を目指す「アジア標準」では、当初は日本の技術や制
度をベースに、各国の状況に合わせた内容とする。制度の進化や浸透などにより、
最終的にアジア共通の基盤にしたい考え。各国のニーズや産業状況を考慮し、展開
する技術や制度を検討する。(以下略)

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 02:56:38 ID:a606XdU3
日米両政府にEPA検討求める・経団連と米経営者団体
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20070120D3S2000420.html

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 03:03:17 ID:rh7sIj14
安倍政権(+小沢民主党)はやりかねないが米議会が無理だろ

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)