2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アフリカ連合】アフリカ情勢総合 3【AU】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:22:45 ID:xeP937wD
中国が露骨にアフリカとの結びつきを強める今日この頃、
引き続き語りましょう。

過去スレ
アフリカ情勢が余り伝わってこない訳だが
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1060724009/
【アフリカ連合】アフリカ情勢総合 2【AU】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1120952454/

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:05:49 ID:0gv3zz1o
噂だとぼかさの白人妾はまだ新しい独裁者にまわされているしい

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:59:59 ID:40iGuA22
リビア ナイジェリア人など155人以上を国外追放
http://www.guardiannewsngr.com/news/article17
December 25, 2006
リビア政府は昨日、ナイジェリアなどの西アフリカから来た人々155人以上を国外追放した。
ナイジェリア出身者を中心とする追放者たちは、
トリポリからのAl Buraq 航空のチャーター便に乗り、
the cargo shed of the Nigerian Aviation Handling Company (NAHCO)で午後2時頃到着した。
ガーナ、シエラレオネ、ニジェール出身者も含まれていた。
昨日空港に着いた国外追放者たちの姿は哀れだった。
ほとんどはリビア当局からの粗末な扱いを残念に思っていた。
彼らの中には自分の故郷へ帰るための旅費がないのだと話し、旅行者達に施しを求めるものもいた。
施しを得られなかった人は、持っている携帯電話、布団、ラジオ、衣類などを売って旅費を稼ごうとしていた。
しかし、ナイジェリア人の中に自分達の置かれた状態を他者に知らせようという人もいた。
リビア当局監視下での体験談と、いかに非人間的な扱いを受けたかをGuardian紙に対し語るものがいた。
追放者の1人であるSunday Ekundayo氏によると、
「我々は何ヶ月もの間、地下の独房で監禁されていた。
 釈放のために金を払うはめになったものもいる。金を持っていない人たちは監禁されたままだ。」
単にEkeneとだけ名乗った人は悲嘆に暮れていた。
彼はリビアで12年間働いて稼いだ金をすべて失ったと話した。
説明によると、彼は通りを散歩中に突然逮捕され、9月から独房に監禁されていたという。
しかし彼は生きて国に帰れるのだ自分を慰めていた。
トレイダーをしていたと話すEkeneによると、ナイジェリア人など2000人以上が未だに国外追放となるのを待っているのだという。
彼は、ナイジェリアの駐リビア大使が合法的居住者に対して助けに来なかったことを非難した。
匿名の入国管理官はGuardian紙に対し、
彼らは詐欺、殺人、クレジットカード詐欺、居住者証明書等偽造などの罪で追放されたと語った。
ここ数週間に世界中から、特にEUと米国から犯罪を理由として多くのナイジェリア人が国外追放されていることも思い出される。
(Guardian)
貨物格納庫に人を詰め込んで運ぶとも思えないし
かといって普通に座席に座らせたようでもなさそうだしどういう意味なんだろ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 01:22:41 ID:GgZ5b7U+
リビア:油田・ガス田の開発権、日本勢は好条件で獲得
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20061226k0000m020136000c.html

 【ロンドン藤好陽太郎】リビアの油田・ガス田入札で、国際石油開発と三井石油開発の企業連合が獲得した開発権は、開発が
成功した時の原油の取り分も多く、近くで原油の埋蔵が既に確認されている好条件のものだ。中東での石油権益を失い続けてきた
日本にとって、「資源獲得競争で出遅れた日系企業は、不利な条件でも応札してくる」という産油国の認識が変わるきっかけと
なることが期待される。

 今回のリビアの第3次入札では、ロシア企業を中心に8グループが落札した。その中で、国際石油開発は初めてオペレーターと
呼ばれる開発主体企業となった。三井も、国際石油開発との連合だけでなく、ドイツ企業との連合でも開発権を獲得した。

 先に行われた第2次入札では、日本勢は数社が開発主体企業となったが、「実際の原油の取り分が、わずか5、6%で、ほとんど
リビアに持っていかれる不利な契約もあった」(大手石油企業)とされる。今回は、国際石油開発と三井の取り分が12.9%に
大幅に改善された意義は大きい。

毎日新聞 2006年12月26日 0時05分

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 08:29:07 ID:MGRvyZM3
エチオピアはオガデン失うぞw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 15:18:57 ID:yYPqJ4ct
ソマリア、たった半年くらいでイスラム法廷連合勢力を物凄く拡大したんだなあ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:18:24 ID:eNo2njls
本文が長過ぎて書き込めなかったが、↓によるとエチオピア側は「24時間から48時間以内にモガディシオを奪還可能だ」と言ってるらしい。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20061227k0000m030067000c.html

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:33:32 ID:Iot7El2C
ナイジェリアでパイプライン爆発 死者500人の情報も
http://www.asahi.com/international/update/1226/008.html

 ナイジェリア最大の都市ラゴス郊外の石油パイプライン付近で26日、大きな爆
発があった。AFP通信は、地元の赤十字の情報として16人の遺体が収容され、
犠牲者がさらに増えると伝えた。ロイター通信は、現地入りした記者の目撃情報と
して死者が最大500人と報じた。犠牲者のほとんどは、パイプラインから石油を
盗んでいた地元住民とみられるという。

 ナイジェリアでは、貧しい住民が組織的にパイプラインから石油を盗んでおり、
爆発事故もたびたび発生している。今年5月にもラゴス近郊のパイプライン付近で
爆発があり、約150人が死亡した。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 00:23:59 ID:A8bNQiyh

ttp://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyid=2006-12-26T130429Z_01_L26344713_RTRUKOC_0_US-NIGERIA-FIRE.xml
Up to 500 killed in Lagos fuel blast Tue Dec 26, 2006 8:06am ET24

ロイター:ナイジェリアのラゴスで、パイプラインの盗油から爆発、500人死亡か


ラゴス市のAbule Egba地区で盗賊がパイプラインに穴を開けた後に、
付近の住民がプラスチックの容器などを持って石油を得ようとしていた
(その際に、爆発が起こった)

ロイター特派員は現場で数百の遺体を確認、消防隊が消火に当たっている最中(ry

ナイジェリアではパイプラインからの盗油は、よく発生する事件である。
ナイジェリアは世界第8位の石油輸出国であるが殆どの住民は貧困にあえいでいる。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 00:34:06 ID:ZSohK+Rb
>>50
イスラム法廷連合側は「撤退は戦略的なものであり長期戦に備えるものだ」としてる

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 02:07:23 ID:7o9mNOub
ヒズボラとのつながりを考えると当然だよなあ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 05:25:50 ID:malSNY5q
test

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:29:32 ID:9l7gA16k
パイプラン爆発、500人死亡か=漏出燃料採取の住民犠牲−ナイジェリア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000177-jij-int

 【ロンドン26日時事】ナイジェリア最大の都市ラゴスで26日、燃料パイプランの爆発が
あり、同国赤十字によれば、最大で500人が死亡した恐れがある。

 現地からの報道では、25日夜から26日朝にかけて、燃料を盗むため、パイプランに穴が
開けられ、漏出した燃料を持ち帰ろうと住民多数がパイプラインに集まっていたという。

 赤十字当局者は「死者は何百人という規模だ。数はまだ確認できない。300人か400人か
500人か分からない」と語った。 

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:00:39 ID:8+iUB+8U
>>53
しかし、当のエチオピアもモガディシオ包囲ができればいいと言っているので、
市街戦に突入する気はさらさらないようで。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:44:16 ID:7JSDyCta
モーリタニア 元大統領が来年の大統領選挙に出馬へ
ttp://www.apanews.net/article_eng.php3?id_article=17685
2006-12-27

Khouna Ould Haidallaモーリタニア元大統領は水曜日、
来年3月の大統領選挙に立候補するつもりであることを首都ヌアクショットで開いた記者会見で表明した。
Haidalla氏は1980年にモーリタニア大統領に就任したが、
Maaouya Ould Taya氏が1984年に起こしたクーデタによりその職を追われた。
2003年の大統領選挙では得票率16%で次点だった。


ジンバブエ 違法採掘で16000人を逮捕
ttp://www.swradioafrica.com/news281206/mining281206.htm
2006-12-28

木曜日のThe official Herald newspaperによると、
ジンバブエ警察はここ3週間で16290人を違法採掘の疑いで逮捕した。
ジンバブエは失業率80%、世界最悪のインフレ、食料・燃料・外貨の不足、貧困の増加により
壊滅的な経済状態い陥った国である。
かつて最も就労人数が多かった商品作物栽培業の崩壊により、
多くの人が違法採掘に手を染めるようになった。
採掘された鉱物はブラックマーケットの仲買人を通して密輸出されている。
違法採掘の中でも手っ取り早く現金に換えられる金が一番の人気であるが、
坑道の崩落により年に何人もの死者が出ている。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 22:43:38 ID:fIa9YXWw
ソマリア暫定政府が首都モガディシオを制圧=ソマリア国会議員
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061228-00000282-reu-int

 12月28日、ソマリアの国会議員は暫定政府が首都モガディシオを制圧したと
語った。写真は同国南部を進む暫定政府軍の車両(2006年 ロイター/Reuters TV)

 [モガディシオ 28日 ロイター] ソマリアの国会議員、Mohamed Jama Fuuruh氏
は28日、ロイターに電話で、暫定政府が首都モガディシオを制圧したと語った。ただ、
暫定政府のスポークスマンはこの情報をまだ確認していない。

 Fuuruh議員は「政府はモガディシオを占領した。われわれが現在支配している。問題が
起きることはなく、すべてがうまくいくだろう」と述べた。

 これに対し政府スポークスマンのAbdirahman Dinari氏は「われわれは首都を占領しつつ
あり、全域を掌握したら、その時に確認する」と述べるにとどまった。

 これより数時間前、イスラム原理主義勢力の指導者らは、暫定政府軍およびエチオピア軍の
進軍を受けてモガディシオから撤退している。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 23:37:35 ID:g5kuSPnW
英国 ルワンダの虐殺に関わった容疑で4人を逮捕
ttp://www.ananova.com/news/story/sm_2135012.html?menu=

1994年にルワンダで行われた大量虐殺に関与していたとして告発されていた4人の男が英国で逮捕された。

ロンドン警視庁は、ルワンダ政府から引き渡し要求を受けていた男4人をロンドンなど4箇所で逮捕したと発表した。
被疑者らは少数民族であるツチ族全体もしくは一部を壊滅に追い込もうという意思を持って
ツチ族の虐殺を計画した容疑で告発されている。
逮捕されたのはVincent Bajinya、Charles Munyaneza、Celestin Ugirashebuja、Emmanuel Nteziryayo。
警察の発表によると、引き渡し令状はウェストミンスター治安判事が水曜日にすでに発行していた。
警察は4人の素性を発表していないが、全員が40代か50代だと考えられている。
またBajinya はDr Vincent Brownという名で知られていた。

100万人とも推定される少数派ツチ族と穏健派フツ族が、1994年の4月から7月までの間に殺された。
ルワンダ政府が英国に対して引き渡しを要求していたことは知られていた。
ルワンダの法務大臣はすでに11月、被疑者らの引き渡しを英国に対して公式に要求したと述べていた。
ルワンダ政府は、被疑者らは大量虐殺の計画、及び人道に対する罪について追求されると述べた。
正式な要求は数カ月前になされており、英国の調査官も証拠査定のためにルワンダに渡っていたと言われている。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 01:07:09 ID:+ktN7I1v
<ソマリア>米軍に海上臨検を要請 暫定政府外相会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061231-00000056-mai-int

 【ナイロビ白戸圭一】ソマリアの首都モガディシオを制圧した同国暫定政府のイスマイル・フレ外相が
31日、ナイロビ市内で毎日新聞の会見に応じ、イスラム原理主義勢力「イスラム法廷連合」の
外国人戦闘員の国外逃亡を防ぐため、ソマリア沖での海上臨検と戦闘員の拘束を米軍に要請したことを
明らかにした。

 海上臨検による戦闘員の拘束は「対テロ戦争」を進める米国の利益にも合致するため、米国も関心を
寄せているとみられる。米国は暫定政府を外交的に支持しているが、外相の発言は、米国と暫定政府が
軍事面でも緊密な関係にある可能性を示唆するものとして注目される。

 外相は法廷連合について「国外の多数のイスラム主義者が参加している」と指摘。外国人戦闘員の
出身地としてサウジアラビア、パキスタン、チェチェン(ロシア)などを挙げ、「米国籍や英国籍を
持つソマリア人も参加しているとの確たる証拠を持っている」と述べた。

 28日に首都を明け渡した法廷連合は南部の港湾都市キスマユに集結しており、外相は「暫定政府と
エチオピアの部隊がキスマユへ進軍しており、今後は外国人テロリストが海上から脱出する可能性がある」
と米軍に海上臨検を依頼した理由を説明した。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:34:27 ID:V8CFgGU0
イスラム勢力、新たな拠点も放棄し敗走 ソマリア
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200701010018.html

2007.01.01
Web posted at: 17:04 JST
- CNN/AP

ソマリア南部キスマヨ――アフリカ北東部のソマリア情勢で、同国暫定政府は1月1日、
首都モガディシオから敗走したイスラム勢力「イスラム法廷連合」(UIC)が新たな
拠点としていた南部の港湾都市キスマヨを放棄、ケニア国境方面へ向けて逃走した、と
発表した。エチオピア軍の支援を受ける暫定政府軍は追走している。

政府軍などは12月31日夜に、キスマヨへつながる前線で砲撃を実施。UIC軍はこれを
受けて結束が乱れ、目撃者によると戦闘拒否などの内部抗争も起きたという。ただ、
キスマヨ周辺には地雷地帯もあり、政府軍の進入は遅れている。

地元のラジオ局記者によると、市内で戦闘などは起きていないという。キスマヨは同国第3の
都市で、31日の時点で、UIC軍約3000人が政府軍を迎え撃つ構えだったという。

暫定政府軍とUICとの戦闘は、政府軍に肩入れするエチオピア軍の本格参戦で先月下旬から
拡大。UIC軍は敗走を重ねているが、エチオピアとの徹底抗戦を宣言している。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 21:01:13 ID:saP0BdJr
イスラム法廷連合オワタ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 19:36:06 ID:Vg8LpMvg

アメリカからアフリカへ − 援助3倍、将来2倍に知られざる秘密?

ブッシュ政権がアフリカへの援助を2001年と比べて3倍、そして2010年までに
また2倍にする計画があるとワシントンポスト紙が報道

The president has tripled direct humanitarian and development aid to the world's
most impoverished continent since taking office and recently vowed to double
that increased amount by 2010 -- to nearly $9 billion.

記事を読むと、数々のリベラルの団体や個人がブッシュ批判

1.黒人からの支持がないのになぜアフリカに支援を増やしているのか理解できない
   (選挙にメリットが無いことをなぜ?)
2.援助には経済の民営化などの紐がついている (自由な経済システムを押す名目で)
3.アメリカ企業のメリット、特に石油が絡んでいるから (アフリカとの貿易量は倍増しているが…)
4.経済援助が増えたのではなく、緊急援助などが増えただけ
5.宗教色が強い団体を経由しての援助が増えている (非宗教団体に行くはずのお金?)

極めつけは
It doesn't fit the preconception, the caricature that the president somehow has a preference
for using the blunt instruments of force in international affairs when in fact
on a variety of topics, the president has been a root-cause thinker in an unexpected way.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/12/30/AR2006123000941.html

この大統領は武力しか分からない人のはずなのに、ブッシュ大統領が何をやっても
悪いイメージを推進するのがリベラルメディア。逆手に取れば、リベラルとアフリカの
関係を疑問視できる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:04:06 ID:yMYwcJH5
スーダンPKOで性的虐待疑惑 国連が内部調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070104-00000412-yom-int

 【ニューヨーク=白川義和】スーダン南部ジュバに展開する国連平和維持活動(PKO)の
国連スーダン派遣団(UNMIS)要員が現地の子供に性的虐待を加えていた疑惑が浮上し、
国連報道官は3日、「深い遺憾」を表明した上で、現地で内部調査を進めていると明らかにした。

 すでに要員4人を強制送還し、今後も必要な場合、厳しい懲戒処分を取るとしている。

 疑惑は英紙デーリー・テレグラフが現地の10代の男女20人以上の証言をもとに報じた。
同紙によると、虐待は約2年前から始まり、被害者は数百人に達するとみられている。
内戦で家族と離ればなれになった避難民が犠牲になり、中には12歳の子供もいるという。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:13:43 ID:Y0xM61OD
国連ナンバー2にタンザニア女性閣僚、潘総長が任命
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070106-00000302-yom-int

 【ニューヨーク=白川義和】国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は5日、ナンバー2の
副事務総長にタンザニアの女性閣僚、アシャローズ・ミギロ外務・国際協力相(50)を
任命した。

 ミギロ氏は大学教授から政界に転じ、地域開発・女性児童問題相などを歴任した。潘事務総長は
声明で、ミギロ氏を「発展途上国の目標のために働いてきた指導者」とし、「社会経済、開発分野で
幅広い経験と専門知識を持ち、卓越した管理手腕を発揮した」と起用理由を説明した。

 潘氏は就任前から副事務総長に発展途上国の女性を起用する意向を示しており、「公約」通りと
なった。政治局長や平和維持活動(PKO)局長など事務次長ポストの主要人事も今後、順次固めて
いく。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:56:33 ID:/EuhMwpe
<イラン>ソマリアでウラン発掘調査 06年9月
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070104-00000011-mai-int

 【ナイロビ白戸圭一】核開発を進めるイランの研究者らが06年9月、イスラム原理主義勢力
「イスラム法廷連合」が支配していたソマリアで、ウラン採掘のための調査を実施していたことが
分かった。ソマリア暫定政府関係者が毎日新聞に明らかにした。

 暫定政府関係者によると、法廷連合による首都制圧から3カ月後の06年9月、イランの研究者
3人から成る調査団がモガディシオの北約450キロのドゥサマレッブ周辺を訪れ、ウランが
埋蔵されているとみられる地域で土壌採取などの調査を実施した。法廷連合と調査団は、
07年1月に試掘を行うことで合意したという。

 関係者は「米国は調査団の訪問を知って危機感を抱き、試掘前に法廷連合を打倒する必要が
あると判断したようだ」と語った。

 暫定政府とエチオピア軍は先月28日、それまで法廷連合が支配していた首都モガディシオを
奪還し、1日には国土のほぼ南半分を掌握した。この軍事行動について暫定政府のイスマイル・フレ外相は
毎日新聞との会見で「ソマリア沖での海上臨検を米軍に要請した」と述べ、米国の軍事的支援を
示唆している。

 米国は法廷連合と国際テロ組織アルカイダとの関係を指摘しており、イランのウラン採掘計画を
阻止するために軍事行動を支援した可能性もある。

 法廷連合とイランの関係を巡っては、国連の報告書が06年11月、イランが法廷連合に
携行型地対空ミサイルを供与し、見返りにウラン採掘を計画していると明言するなど、
両者の緊密な関係が指摘されていた。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 04:19:30 ID:39Nm8mtR
ソマリア:武装勢力が「武装解除」に反発 市民も暴徒化
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20070107k0000m030050000c.html

 【ナイロビ白戸圭一】ソマリアの首都モガディシオを制圧した暫定政府が、国内武装勢力の武装解除で壁に直面している。
暫定政府のゲディ首相は5日、6日から強制的な武装解除を始めると表明したが、6日朝になって「延期」を宣言。反発した
武装勢力と戦闘になる可能性があるためで、実施のめどは立っていない。無政府状態が16年間続く同国では武器所有は
当然視されており、治安確立の難しさが浮き彫りになった。 

 ソマリアからの報道によると、モガディシオで6日、暫定政府の武装解除計画を「拙速」と批判し、エチオピア軍の駐留に
反対する市民数百人が暴徒化した。少なくとも1人が死亡、10人が負傷した模様だ。

 ソマリアは91年のバーレ政権崩壊で大量の武器が市中に流出。首都には全土に影響力を持つ六つの武装勢力がある。
暫定政府は1日に国土のほぼ南半分を制圧した後、自発的な武器の放棄を呼び掛けてきたが、大半の国民は応じていない。
(続く)

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 04:20:13 ID:39Nm8mtR
(続き)
 暫定政府を支援するエチオピアのメレス首相は5日、中東の衛星テレビ「アルジャジーラ」で、「(エチオピア軍のソマリア
駐留は)最大で2週間くらい」と早期撤退の考えを示した。暫定政府の狙いはエチオピア軍が駐留する間に武装解除を進めること。
ゲディ首相は解除に応じた民兵を新設する国軍に統合する考えを示したが、反発の強さに最初からつまずいた格好だ。

 ケニアの首都ナイロビでは5日、周辺国や欧米諸国がソマリア安定化へ向けた会合を開き、暫定政府のユスフ大統領は
アフリカ連合(AU)平和維持部隊の早期派遣を要請した。米国はAUへの財政支援を表明し、ウガンダが平和維持部隊への
派遣を約束した。

 ただ、ソマリア南部のケニアとの国境付近では、暫定政府・エチオピア連合軍とイスラム原理主義勢力「イスラム法廷連合」の
戦闘が継続。首都周辺に約3500人の法廷連合の戦闘員が潜伏しているとの情報もあり、国際テロ組織アルカイダのナンバー2、
アイマン・ザワヒリ容疑者がインターネットでエチオピアへの「聖戦」を呼び掛けた。武装解除のめどもたたず、平和維持部隊が
テロの標的になる可能性もあり、AU各国が早期派遣に応じるかは微妙な情勢だ。

毎日新聞 2007年1月6日 19時37分 (最終更新時間 1月6日 22時43分)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:57:06 ID:Esw5M6m/
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/09kyodo2007010901000667/
米攻撃で「多数の死傷者」 ソマリア暫定政府 (共同通信、9日22時11分)

【ヨハネスブルク9日共同】ソマリア暫定政府の報道官は9日、同国南部での
国際テロ組織アルカイダ幹部らを狙った米軍の攻撃で「多数の死傷者が出た」
と語った。AP通信が報じた。

住民によると、民間人にも死者が出た。攻撃対象は、98年のケニア、タンザニア
の米大使館同時爆破テロに関与した複数のアルカイダ幹部。ケニアとの国境
近くで、米軍などがテロ組織の訓練キャンプがあるとみている場所。


ソマリア情勢を伝えるAP記事は:
ttp://www.signonsandiego.com/news/world/20070109-0427-somalia.html
U.S. airstrike in Somalia targets embassy bombers: official
By Mohamed Olad Hassan ASSOCIATED PRESS 4:27 a.m. January 9, 2007

アメリカ軍の標的は1998年にナイロビとダルエスサラムの米国大使館を爆破して
225人を殺戮したテロリストであるFazul Abdullah Mohammedである。ソマリア
暫定政権のAbdullahi Yusuf大統領は「アメリカは米国大使館テロの犯人を
攻撃する権利がある」とジャーナリストに答えている。暫定政権のHussein Aideed
副首相は「米軍の攻撃を全面的に支持する」と述べている。
 
暫定政権の広報官Abdirahman Dinariは「(米軍の攻撃で)何人の死者が出たのかは
知らないが、被害者は多いと理解している。殆どはイスラム武装勢力である」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

APの記事でソースが明確で公的な立場で発言しているソマリア人の言葉は
上に引用したもの。共同記事は捏造に近いのではないか?日本国が、未だに、
こういういい加減な通信社しか持てないことは、国民として大いに嘆き、かつ
深刻に反省する必要がある。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 02:17:52 ID:RC/xS7iJ
やっばり現地に入らなきゃね

ソマリア:首都モガディシオ現地ルポ
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20070110k0000m030048000c.html

 【モガディシオ白戸圭一】ソマリアの暫定政府・エチオピア連合軍は9日、米軍
の支援を受けながら、同国南部を拠点とするイスラム原理主義勢力「イスラム法廷
連合」の掃討を続けた。しかし市民はイスラム原理主義勢力の過激な路線には反対
しつつも、米国とエチオピアに依存する暫定政府への疑問もぬぐいきれないようだ。
暫定政府、法廷連合の双方の関係者計15人が入院する首都モガディシオのバナデ
ィル病院では、法廷連合戦闘員の若者が暫定政府軍兵士の前で堂々と「反米・反エ
チオピア」の意見を口にする。だが、暫定政府軍兵士がそれをとがめることはなか
った。

 戦闘で左の足と腕に重傷を負い、8日に手術をしたばかりの法廷連合戦闘員、ヌ
ル・ハッサンさん(19)は記者に「退院したら米国とエチオピアへの聖戦を続け
たい。自分たちはカネのために戦っているのではなく、アラーの神の導きで戦って
いる」と痛みをこらえながら話した。暫定政府の臨時首都だったバイドア近郊の戦
闘で負傷し、病院にかつぎこまれたことは両親も知らないという。

 治療に当たるイスマイル院長は「暫定政府は米国の『対テロ戦争』に協力し、罪
のない大勢のソマリア人を米国に売り渡してきた。ソマリアの若者たちは、世の中
をそのように見ている。素朴な若者たちの間にイスラム過激派の思想が浸透するの
は簡単なことだ」と悲痛な表情で話した。

 首都モガディシオでは夜になると散発的に銃声が響き、治安の不安定な状態が続
いている。暫定政府によると、国の南部に潜伏する法廷連合戦闘員は約600人だ
が、首都とその周辺には約3500人がおり、「反エチオピア軍デモ」を扇動した
り、夜間にエチオピア軍駐屯地周辺で威嚇銃撃を繰り返している可能性があるとい
う。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 04:22:11 ID:+MyphE36
便衣兵が相当いるみたいだな。
まだお掃除が必要か。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 04:54:09 ID:KPR1ftq6
イラクの半分としても7〜8万人派兵しなくちゃな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 18:14:16 ID:EWbCMrQa
ttp://www.nytimes.com/2007/01/09/world/africa/09cnd-somalia.html?ex=1325998800&en=4be9b411bfe86511&ei=5090&partner=rssuserland&emc=rss
More Than 50 Die in U.S. Strikes in Somalia
By JEFFREY GETTLEMAN Published: January 9, 2007

NYT:ソマリアの米軍の攻撃で50人以上が死亡


日曜日に米軍航空機の行なった攻撃で50人以上が死亡したが、ほとんどは
イスラム武装派勢力である。暫定政府の発表では、攻撃されたのは武装した
ピックアップ・トラックでケニア・ソマリア国境に逃亡していたイスラム武装派の
指導者達であるとした。

暫定政権のメンバーで国会議員であるAbdul Rashid Hidigによれば、アメリカ
の航空機による攻撃は長い自動車の隊列でイスラム武装派の指導者たちが
逃亡しているところを襲ったものであるという。


「トラックがぬかるみで立ち往生していたところを襲ったもので、易しい標的
だった」という。Abdul Rashid Hidig,によれば、民間人二人も死亡した。
しかしイスラム武装派は、民間人の死者がもっと多いといっている(後略)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 18:32:41 ID:EWbCMrQa
ttp://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2007/78511.htm
国務省ディリー記者会見記録、1月9日(部分)


Q:ソマリアでアメリカ軍がアルカイダを空爆した件の情報は?
A:既にメディアで多くが報告されていて、国務省の新たに発表することは無い。
  アメリカ軍は既に発表を行なっていて、ソマリアでアルカイダの高位の指導者を
  殺戮する計画を実施した。その件については国防省に問い合わせてほしい。

Q:しかし、国務省は外交的側面について、果たすべき役割があるのでは?
A:軍事計画について国務省がコメントしない。ソマリアとの外交的連絡は無論あって、
  国務次官補のJendayi Frazerが国務省の担当になる。我々は該当地域の政府と
  密接な連絡をとっている。アメリカはソマリアがテロリストの無法地帯になり、
  テロリスト天国の出来ることを憂慮しているので、それを防止することは国益にかなう。
  地域のほかの国、エチオピア、ケニアなども同じである。彼らもテロリストがソマリア
  から逃れることを良しとしない。

Q:エチオピアの諜報機関がアルカイダ指導者の追跡についてアメリカの諜報機関と
  密接に共同しているとの情報があるが?
A:エチオピアはそれら指導者が逃亡しないよう、例えばエチオピアに逃げてテロの
  拠点を作ったりしないようにとの関心がある。そういうわけで目的を同じにする場合に
  関係国と情報の共有を図ることはあり得る。エチオピアとアメリカの間には両国の
  軍の付き合いもある。アメリカが具体的にエチオピアとどのような情報交換をしている
  かを私は説明できないが、情報の交換と言うのはある。

Q:財務省がイランのBank of Sepahを金融制際すると発表したが?
A:然り

Q:このような金融制裁が今後とも増えてくると期待すべきか?
A:可能性はあるかもしれないが、こうした制裁については事前に情報を開示しない
  ことになっている。金融制裁の全てのケースは、何らかの具体的不法行為や
  事件が元になっている。 

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 18:40:53 ID:EWbCMrQa

ttp://online.wsj.com/article/SB116839111496572088.html?mod=rss_opinion_main
WSJ:ソマリア問題から逃げるな(+テロリストに逃走用の出口を与えるな)


日曜日にアメリカ軍のAC130航空機がソマリアでテロリストを攻撃したわけだが、
それが成功したのかが分かるまでに暫く時間がかかりそうである。攻撃目標は
アルカイダの爆発物の専門家であるTaha al-Sudaniと、東アフリカでの1998年の
米国大使館爆破事件の首謀者であるFazul Abdullah Mohammedである。

今回のアメリカのアルカイダへの攻撃やソマリア沖合への艦船の派遣は良い
傾向と考えられ、それは1996年の5月15日の事件を思い出させる。

その日はオサマ・ビン・ラーデンと側近たちがチャーター便でスーダンを出国して
アフガニスタンに向かった日であり、スーダン政府はオサマを国外に追放したい
意図があり、アメリカにその出国を通告した。

クリントン政権は、その気になれば容易にオサマ・ビン・ラーデンを追跡し、
旅行中に逮捕したり殺害することが出来たはずである。それをしなかったことの
結果について我々は余りにも良く知っている。ブッシュ政権はテロリストの逃亡を
許すようなことが何を招くかを理解しており、それを阻止しようとしている。

ソマリアの攻撃で思い出されることは、テロとの戦いにおいては短期的な
「出口戦略("exit strategy")」などというものは完全勝利以外には存在しない
という事である。アメリカが「ブラックホーク・ダウン」の悪名高いソマリア出兵の
失敗を犯して18人の海兵隊員を失った事が思い出されるが、その原因の一部は
武装の不十分さ、不適切さであった。

アメリカが前回ソマリアから撤退したことの結果として、オサマ・ビン・ラーデン
などのテロリストは、それがアメリカが戦争被害(戦死者)に耐えられないことの
証明とみなした。彼らテロリストが強硬な攻撃を行なえば、アメリカは撤退すると。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 18:41:50 ID:EWbCMrQa

ソマリアは無政府状態になりアルカイダなどのテロリストの天国になってしまった。
昨年6月に首都モガデシオがイスラム過激派の手に落ち、今回のエチオピアの
侵略が無ければ全土がイスラム過激派の支配になっていたであろう。

アルカイダの指導者らは、体制の建て直しの為に今は一旦逃亡して身の安全を
図ろうとしているわけであるから、彼らを攻撃するには最高の機会なのだ。

エチオピアの軍隊が彼らの拠点を占領した為に、テロリストたちが姿を現している
わけであり、アメリカはその戦略に従って世界の何処であれ、テロリストの追及を
止めるべきではない。アルカイダの指導者への攻撃はソマリアに軍隊を派遣して
いるわけではなく、アメリカ軍はジブチの基地から出撃している。

アメリカのソマリア暫定政権に対して行うべき事は経済的、軍事的、人道的支援
であり、暫定政権の大統領Abdullahi Yusufが模範的な民主政治家とは言えない
にせよ、彼はどの陣営について戦うべきかを良く理解している。

ソマリアの紛争や混乱は簡単に終始するものではないがアメリカはテロとの
戦いの観点において、逃げ出すのではなく勝利を得るまで彼らを追わなければ
ならない。彼らに逃走用の出口を与えてはいけないのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトルは、二重の意味になっていて、ひとつには民主党などの言う、イラク、
アフガニスタン、ソマリアからの出口戦略なぞと言うものはテロリストに対する
勝利以外に無い、というもの。

それにテロリストには逃走用の出口を与えるな、という意味を重ねているもの。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:41:11 ID:6Tp916Mo
暫定政権のHussein Aideed 副首相って、
「ブラックホークダウン」のアイディード将軍の息子なのね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 20:22:19 ID:U9IKEXGT
ttp://www.wistv.com/Global/story.asp?S=5918072
Somalia wants US attacks to continue

AP:ソマリア暫定政府はアメリカ軍のイスラム過激派への攻撃継続を望む

(Mogadishu, Somalia-AP) January 10, 2007 - A Somali government official says his
country wants US troops to flush out remaining extremists after US airstrikes this
week killed a suspect in the 1998 US embassy bombings in East Africa.

ソマリア暫定政府の副首相は、東アフリカの米国大使館麦芽事件の首謀者である
テロリストが米軍の空爆で殺害されたが、ソマリア政府はなお残存する過激派
テロリストを一掃すべく攻撃を継続することを望むとのべた。

Somalia's Deputy Prime Minister says US special ground forces are needed as government
forces backed by Ethiopia are unable to capture the last remaining hideouts of
suspected extremists.

副首相によれば、エチオピア軍は国際テロの犯人捜索などは不可能なので、
そのためには米軍の特殊部隊が必要であるとした。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 20:22:26 ID:tjDzbC1i
>>71
そこに書かれてるデモのことかな。

住民デモで混乱 警官発砲、タイヤ炎上 ソマリア
http://www.asahi.com/international/update/0106/021.html

 混乱が続くアフリカ東部ソマリアの首都モガディシオで6日、暫定政府を支援するエチオピア軍の
ソマリア駐留に抗議する住民デモが断続的に数回起きた。それぞれ数百人が参加し、参加者は
エチオピア軍駐留地前の道路を「エチオピアは出て行け」と叫びながら練り歩いた。都心の2カ所では
タイヤが燃やされ、道路が通行できなくなった。暫定政府の警官とエチオピア軍兵士が発砲し、
少なくとも住民4人が負傷した。

モガディシオで6日、デモに参加した住民が暴徒化し、タイヤを燃やしたため、付近は黒煙に包まれた
=望月写す

 ソマリアは60年代と70年代にエチオピアとの戦争に負けており、暫定政府がエチオピア軍の力を
借りて、イスラム勢力「イスラム法廷連合」(UIC)を首都を含むソマリア中南部から追い出した
ことには、国民の反発が強い。地元記者によると、12月末に暫定政府が首都に入って以降、少なくとも
3度の抗議デモが起きた。今回のデモでは、暫定政府のゲディ首相が表明した「強制的な武器回収」に
抗議した住民もいたという。

 首相はエチオピア軍の駐留を継続させ、アフリカ連合の平和維持部隊に編入させる意向を示しており、
UICの残党が、ゲリラ戦などで抵抗を強める恐れもある。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 00:52:34 ID:dMSDUAZz
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0112&f=business_0112_006.shtml
【CRI】ADLB年次会議、今年5月に上海で開催
2007/01/12(金) 10:43:37更新

  中国人民銀行の周小川総裁は10日、ADLB・アフリカ開発銀行の臨時本部があるチュニジアで
「去年11月に開かれた中国・アフリカ協力フォーラム北京サミット後の重要な活動として、第42回アフリカ開発銀行の理事会年次総会は、
今年5月16日、上海で開催される。順調な開催のため中国側は全力を尽くしている」と述べた。

  これは周総裁が当日、カベルカ総裁と会談を行い、理事会で演説したもので、
その際、周総裁は中国の改革開放と経済発展の経験を紹介し、
中国とアフリカの経済の補完性と経済貿易協力の将来性についての考えを述べた。(翻訳:競)



やっぱ中国は一歩先をすすんでるなー




82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:17:56 ID:mGofKv2N
ソマリアの国内避難民、40万人突破…国連推計
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070113-00000211-yom-int
1月13日19時7分配信 読売新聞

 【ジュネーブ=渡辺覚】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)報道官は12日、
東アフリカ・ソマリアの国内避難民が総計40万人を突破したとする推計を発表した。

 報道官によると、エチオピア軍の支援を受けた暫定政府部隊が、首都モガディシオを
制圧した昨年12月末以降も、首都周辺では激しい戦闘が続いており、これまでに約1万人が
新たに避難民となった。首都周辺の避難民の数は約2万5000人に上り、さらに増える
勢いを見せている。

 一方、中部の対エチオピア国境地帯などに逃れている住民も約8万人に拡大。その多くは
昨年末以前に居住地を追われた住民だが、南部の対ケニア国境が封鎖されていることなどから
行き場を失い、状況の悪化が懸念されている。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:36:03 ID:DZTKE0ED
中国のアフリカ進出に懸念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070112-00000029-san-int
1月12日16時1分配信 産経新聞

 【ロンドン=蔭山実】英国を訪問している尾身幸次財務相は11日、ロンドンでブラウン英財務相と
会談した。財務相筋によると両財務相とも、中国が資源確保のためアフリカ諸国への進出を加速させ、
融資も積極的に展開していることに懸念を表明。中国の動向を注視していくことで一致した。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:37:03 ID:DZTKE0ED
ソマリア、3カ月間の戒厳令を宣言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070114-00000606-reu-int
1月14日19時23分配信 ロイター

拡大写真
 1月13日、ソマリア、3カ月間の戒厳令を宣言。写真はゲディ首相。1日撮影(2007年 
ロイター/Shabelle Media)

 [バイドア(ソマリア) 13日 ロイター] ソマリアの暫定議会は13日、3カ月間の
戒厳令を宣言した。暫定議会は、ゲディ首相の要請に基づいて、154対2の圧倒的多数で、
戒厳令の宣言を承認した。

 これにより、デモ行為や、武器の保有が禁止される。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:38:40 ID:DZTKE0ED
<ソマリア>平和維持部隊派遣へ向け、AU調査団入る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070115-00000033-mai-int
1月15日11時59分配信 毎日新聞

 【ヨハネスブルク白戸圭一】ソマリアへの平和維持部隊派遣を目指すアフリカ連合(AU)の調査団が14日、
首都モガディシオに到着した。調査団は暫定政府高官と会談するほか治安状況を調査し、平和維持部隊に軍を
提供するよう近くAU加盟各国に要請する。

 ロイター通信によると、暫定政府のディナリ報道官は記者会見で調査団の訪問に触れ、「AU部隊の可能な限り
早い展開を望む」と述べた。

 ソマリアには暫定政府を支援するエチオピア軍が駐留し、派兵規模は明らかにされていないが、約8000〜
1万5000人が展開しているとみられる。エチオピア政府はソマリア国民の反発を懸念し、早期に撤退して
AUに治安維持を引き継ぎたい考えだ。

 だが、ソマリアでは暫定政府の武装解除に反発する武装勢力が攻撃を続け、南部に潜伏するイスラム原理主義勢力
「イスラム法廷連合」の脅威も消えていない。AU執行部は8000人前後を派遣したい考えだが、加盟各国は軍の
提供に消極的で、14日までに派兵を表明した国はウガンダ(1500人)のみとなっている。

 暫定政府は各国に軍の提供を促すため、武装解除に反発する武装勢力から武器を押収し、治安回復の「自助努力」を
アピールしている。暫定政府を支援するケニアのキバキ大統領は14日、モザンビーク、ルワンダ、タンザニアなど
7カ国に特使を派遣して平和維持部隊への派兵を要請した。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:39:39 ID:DZTKE0ED
シティグループと英投資会社、アフリカに2億ドル投資へ=新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070115-00000699-reu-bus_all
1月15日15時29分配信 ロイター

 [ロンドン 15日 ロイター] 米金融大手シティグループ<C.N>は、英政府が所有する
プライベート・エクイティーのCDCと提携し、アフリカに少なくとも2億ドルを投資する計画。
15日付の英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が報じた。

 FT紙によると、CDCはシティグループのプライベート・エクイティー部門が運営する
アフリカ・ファンドに1億ドル出資する見通し。残りの1億ドルはシティが拠出する。

 同紙によると、シティグループのベンチャーキャピタル子会社シティグループ・ベンチャーキャピタル・
インターナショナル(CVCI)のマネジングディレクターは「(アフリカ諸国の)国内総生産(GDP)
伸び率は加速しており、主要9カ国を合わせた人口は4億人、GDPは6000億ドルと、アフリカは
巨大なマーケットを有している」と指摘した。

 CDCからのコメントは得られていない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 03:17:44 ID:EdC2o4Xt
胡国家主席がアフリカ8カ国歴訪へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070118-00000105-mai-int

 中国外務省の劉建超報道局長は18日の定例記者会見で胡錦濤国家主席が近く、
スーダンや南アフリカを含むアフリカ8カ国を歴訪すると明らかにした。胡主席の
アフリカ訪問は昨年4月以来で、国家主席就任後3回目。中国は昨年4月に胡主席
がナイジェリアなど3カ国、6月に温家宝首相がアンゴラなど7カ国を訪問した。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 01:09:33 ID:NNewHUiA
首都などで反政府デモ、死者27人に=ギニア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000004-jij-int

 【ロンドン22日時事】アフリカ北西部ギニアの首都コナクリで22日、コンテ大
統領の退陣を求めるデモ隊に向かって警官が発砲し、参加者17人が死亡した。デ
モは過去2週間にわたって行われており、衝突による死者はこれで計27人となった。
AFP通信が目撃情報などを基に伝えた。 


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:07:23 ID:uqUEKjjq
ソマリア:イスラム法廷連合の最高幹部がケニアで拘束
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20070124k0000m030003000c.html

 【ヨハネスブルク白戸圭一】昨年末までソマリアの首都モガディシオを支配していたイスラム原理主義勢力
「イスラム法廷連合」の最高幹部アーメッド師がケニア当局に身柄を拘束された。ナイロビの暫定政府大使館
関係者が22日、毎日新聞の電話取材に明らかにした。

 アーメッド師は22日朝、ソマリアとの国境に近いケニア東部ワジル地区でケニア当局に投降し、身柄を
ナイロビに移送された。近くソマリアへ送還されるという。同師は昨年12月28日の暫定政府による首都制圧時に
ケニアとの国境方面に逃走したとみられていた。

 法廷連合は13のイスラム原理主義組織の連合体で、アーメッド師とアウェイス師の2人が最高幹部として統括。
米国に国際テロ組織アルカイダとの関係を指摘されたアウェイス師に対してアーメッド師は欧米との関係改善を
呼びかけるなど穏健派として知られていた。暫定政府関係者はアーメッド師との和解で法廷連合支持者の反発を
鎮める必要があるとみて、同師に暫定政府に参加するよう説得を始めたことを明らかにした。

 ◇ウラン採掘調査情報、イラン政府は否定

 米国や暫定政府は、法廷連合が国外のイスラム原理主義勢力などの支援を受けていたと指摘している。だが、
法廷連合による昨年6月の首都モガディシオ制圧後にイランの研究者がソマリアでウラン採掘のための調査を
実施していたとの毎日新聞の報道(今月4日)について、イラン政府は「全くの虚偽であり根拠がない」と
否定している。

毎日新聞 2007年1月23日 17時18分 (最終更新時間 1月23日 17時49分)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:39:25 ID:g1fwUS/X
ソマリア国内で米特殊部隊活動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070112-00000031-san-int

 【ワシントン=有元隆志】米政府当局者は11日までに、米軍の特殊作戦部隊が先月、
ソマリア暫定政府を支援するエチオピア軍とともに、ソマリア国内に入っていることを
明らかにした。部隊の規模は少数で、エチオピア軍や暫定政府軍に軍事的な助言を行って
いるという。いまのところ、大規模部隊を派遣する予定はないとしている。AP通信が伝えた。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:40:43 ID:/6kFGz/U
米軍、アルカーイダ攻撃 ソマリア暫定政府容認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070110-00000011-san-int

 【ワシントン=有元隆志】ソマリアの首都モガディシオからの報道によると、米軍は9日、ソマリア南部への新たな
攻撃を行った。暫定政府幹部は同日、イスラム原理主義勢力「イスラム法廷」が、国際テロ組織アルカーイダ幹部を
かくまっているとみられる村を狙った米軍の攻撃で、多数の死傷者が出ていることを明らかにした。

 ソマリア暫定政府のユスフ大統領は同日、「米国はケニアとタンザニアの米国大使館を攻撃したテロリストである
容疑者を砲撃する権利を有する」と述べ、自国内での米軍の空爆を容認した。

 AP通信によると、9日にはケニア国境に近いアフマド村で、米軍の攻撃型ヘリコプター2機がアルカーイダ幹部を
狙って攻撃し、民間人ら31人が死亡した。8日夜には米軍のAC130対地攻撃機が、南部のハヨ村を攻撃した。
ロイター通信によると、米国防総省報道官は、米軍のアルカーイダ幹部の掃討を狙ったソマリア南部攻撃は、7日にも
行われたことを明らかにした。

 ソマリアでは昨年末、暫定政府を支援する隣国エチオピアが介入。首都モガディシオを追われたイスラム法廷の残党が、
1998年にケニアとタンザニアで多数の死者を出した米大使館爆破事件に関与したとされるアルカーイダのメンバーを
伴って、南部に逃れていたとみられている。米軍などは、同地域にテロ組織の訓練キャンプがあると主張していた。

 米軍は、ソマリアがアルカーイダの新たな拠点になることに「大きな懸念」(マコーマック国務省報道官)を抱いている。
このため、エチオピア軍やケニア軍と緊密に連携を取りながら、無人偵察機を使ってアルカーイダ幹部らの追跡を続けていた。

 米国はクリントン前政権下の93年に、モガディシオで特殊部隊らによる軍事作戦で米軍ヘリ「ブラックホーク」が
撃墜され、作戦に失敗して以降、ソマリアに軍を派遣していなかった。今回はすでに空母「ドワイト・アイゼンハワー」
もアラビア海北部に派遣され、ソマリア沖に展開していた米軍艦船に合流した。

 バーレーンに司令部を置く米海軍第5艦隊報道官は、逃走経路としての海路の利用を防ぐことを作戦の目的に挙げた。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:52:27 ID:pEGvgwOT
いつのニュース貼ってんの

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:38:40 ID:dLLl0SmB
ttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20070124D2M2402D24.html
アナン前国連事務総長、故郷ガーナに帰国

 【ロンドン=横田一成】アナン前国連事務総長は24日、故郷のガーナに帰国した。
同氏はスウェーデン人のナーネ夫人とともに首都アクラの空港でクフォー大統領らの出迎えを受け、
集まった市民らは国旗を振ったり、踊りを披露して歓迎した。
アナン氏は「事務総長としての10年間、ガーナ国民の支援に感謝する」と述べた。
同氏は今後、ジュネーブに拠点を置いてアフリカ支援などの活動を始める。



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 05:37:23 ID:8wniHE5E
>>92 すまそ。じゃぁこっちで。

米軍、再度ソマリア攻撃
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070124/wld070124006.htm

 24日付の米紙ワシントン・ポストによると、米軍は22日、AC130攻撃機で国際テロ組織
アルカーイダのメンバーが潜んでいるとみられるソマリア南部を攻撃した。

 米軍によるソマリア攻撃は今月上旬に続き2度目。米軍は1998年のケニア、タンザニアの
米大使館同時爆破テロに関与したアルカーイダの幹部らが、ソマリアのイスラム原理主義勢力
「イスラム法廷」と行動を共にしているとみて行方を追っている。米政府当局者は22日の
攻撃による死傷者など詳細を明らかにしていない。(ワシントン 共同)

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)