2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

韓国料理は日本料理のように世界的人気になるか?10

1 :ふぉふぉの人 ◆VoYoVn9ok. :2006/12/04(月) 19:07:48 ID:JC1krmpl
今や、アメリカでは中華をも上回る人気の日本料理。
世界各地に普及し親しまれています。

米国:中華より日本料理が人気
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d71468.html

韓国でも日本発の、のり巻き、おにぎり、うどん、インスタント麺、おでん・・・
などが、国民食として親しまれています。
では、どうしたら韓国料理も日本料理のような存在になれるのでしょうか?

前スレ
韓国料理は日本料理のように世界的人気になるか?9
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1161836914/

2 :マンセー名無しさん:2006/12/04(月) 19:08:28 ID:W1b++aYM
横田夫妻死ね 気持ち悪い 横田夫妻死ね 気持ち悪い 横田夫妻死ね 気持ち悪い
横田夫妻死ね 気持ち悪い 横田夫妻死ね 気持ち悪い 横田夫妻死ね 気持ち悪い
横田夫妻死ね 気持ち悪い 横田夫妻死ね 気持ち悪い 横田夫妻死ね 気持ち悪い
横田夫妻死ね 気持ち悪い 横田夫妻死ね 気持ち悪い 横田夫妻死ね 気持ち悪い
横田夫妻死ね 気持ち悪い 横田夫妻死ね 気持ち悪い 横田夫妻死ね 気持ち悪い

3 :通りすがりの装甲巡 ◆EotO44TrSE :2006/12/04(月) 19:15:30 ID:9DCyi9i9
カ、カレ〜〜〜〜〜!!!!



・・・・・・・・・・に3辺り。

4 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 08:12:41 ID:JlUQVFdA
>>1
otu

5 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 09:59:21 ID:4JPG8+u2
>>2
お 前 が 気 持 ち 悪 い ん だ よ

さっさと誌ね

6 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 12:58:50 ID:5FpFJqwN
前スレの続きなんだが・・・

スレ題の通り世界に広まる日本料理の話をすべきではないのか?その世界的に
広まった日本料理とは何か?生魚を使った醤油に漬けて食べる握り寿司、パリパリの
薄い衣の付いた汁に漬けて食べるテンプラ、スライスした甘辛いタレのすき焼き、
甘辛い味付けの照り焼き、クシに刺した焼き鳥、などなどだろう。
これらは全て明治期以降の近代に確立された物ではないのかね?

話の筋を変えて必死で誤魔化すのはやめてねw

7 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 12:59:47 ID:A0+afUGL
前スレ読んでおいで。

8 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 13:20:54 ID:5FpFJqwN
>>前スレ995
>生の魚だけが和食だと思ってるのか。
世界の日本食の認識はそうだよ。生魚を食べるのが日本料理w

>牛乳とパンの国の方々の健康状態を見てから物を言ってね。
>西洋栄養学の敗北と言っていい。
世界の総人口の5分の1ほどの贅沢病に病んだ富裕層にとって日本食は
健康食なのだろうが残りの貧困層にとってはただの貧相な栄養不足の食事
なんだけどねえ。西洋栄養学が敗北とは盲目マンセーのしすぎw

>旨味成分を一番初めに科学的に解明したのは日本人ですが、何か。
旨味成分を発見したのが日本人とか言ってましたよね?科学的に解明とか
話をすり替えてんじゃねーぞw

>唐辛子が大量に入っただけで魔改造というほど変化してるか?
日本がキンパプやキムチよりも素晴らしく魔改造したのって何よ?カレー?
ラーメン?だったら失笑w

>それが宮内庁大膳課のレベルと何の関係があるの?
>ソウルで最高峰の料理を出すから、大膳課の・・・
宮内庁大膳課のレベルが世界の要人をもてなすのに恥をかかないレベルの
食事ということなのでそのレベルの食事を韓国で出来る店を上げたのだが
そんなに傷ついたの?www

> 貴方は無知、無智、無恥の3重苦の重病患者=日本の恥w
お前を見てるとお前の親は躾の出来ない大馬鹿だったのがよくわかるよ。

9 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 13:24:29 ID:A0+afUGL
>> 貴方は無知、無智、無恥の3重苦の重病患者=日本の恥w
これ、お前さんのカキコだろ?
何したいんだ?

10 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 13:26:12 ID:8GWhbTxA
なにこれ

11 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 13:37:48 ID:8GWhbTxA
>>9
たぶんニューカマーホロン部がよく読まずに書き込んだんでないの?

12 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 13:40:49 ID:A0+afUGL
>>11
あぁ、当番同士の引継不足?
全く何やらせても半端な生き物共だ。

13 :熱湯翼A ◆NettobIFhI :2006/12/05(火) 13:47:06 ID:sMPB8DKY
>世界の日本食の認識はそうだよ。生魚を食べるのが日本料理w
ソース希望ですねぇ…

|∀・).。oO( 生食が全てのように書かれていても…

14 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 13:51:32 ID:8GWhbTxA
>>12
チンポからして
ゴリラ<チョン<ヒト
という半端な存在

15 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 14:34:52 ID:A0+afUGL
捏造呼ばわりされん様に、前スレから貼っておくわ。
韓国料理は日本料理のように世界的人気になるか?9
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1161836914/975

>975 マンセー名無しさん 2006/12/04(月) 17:04:13 ID:N2A4plVr
>>973
>>我々が和食と呼んでいる物の成立は江戸期
>ありえない妄想乙w生の魚が普通に全国に供給出来るようになったのは
>昭和に入ってからだよ。
-中略-
>貴方は無知、無智、無恥の3重苦の重病患者=日本の恥w

そして、998は975宛にレス
韓国料理は日本料理のように世界的人気になるか?9
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1161836914/995

>995 マンセー名無しさん sage 2006/12/04(月) 22:06:49 ID:MoE2Q3uk
>>975
>> ありえない妄想乙w生の魚が普通に全国に供給出来るようになったのは
>> 昭和に入ってからだよ。
>生の魚だけが和食だと思ってるのか。
-中略-
>> 貴方は無知、無智、無恥の3重苦の重病患者=日本の恥w
>勉強しなおしてきてね。


>>8は、自分に対して
「お前を見てるとお前の親は躾の出来ない大馬鹿だったのがよくわかるよ。」
レスしている。自分を良く理解している棄民だ。

16 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 14:35:50 ID:A0+afUGL
>>15
×そして、998は975宛にレス
○そして、958は975宛にレス

失礼

17 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 14:36:41 ID:A0+afUGL
>>16
う〜ん、大概俺がボケだな。

>>15
×そして、998は975宛にレス
○そして、995は975宛にレス

18 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 15:43:00 ID:2+khlLDl
ナムプラーに酢を入れに行った人じゃないの?

19 :熱湯翼A ◆NettobIFhI :2006/12/05(火) 15:53:05 ID:sMPB8DKY
|∀・).。oO( ドクター 酢ナンプ ラー…

20 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 15:55:06 ID:A0+afUGL
|南⊃;,、
|・∀・)っ;y=ー(゚∀゚)・∵. >>19

21 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 16:19:38 ID:4JPG8+u2
>>6
え〜と、握り寿司は江戸時代に既に江戸の庶民のファーストフードとして
定着してますが?
すき焼き・焼き鳥に関しては日本人が江戸時代は食肉の風習が殆ど無かったのは
常識で明治以降の料理なのは殊更強調するような事ではないと思うが?





22 :熱湯翼A ◆NettobIFhI :2006/12/05(火) 16:23:50 ID:sMPB8DKY
|-`).。oO( 牡丹とか桜とか鹿とか兎とか鶏とか… むしろ肉食の風習があるわけですが…

23 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 16:27:27 ID:A0+afUGL
山くじらとか。
薬食いって話が出るけど、本当にそうならもっとそっちの話が残るよなぁ…

24 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 17:21:22 ID:HUhRdXjt
江戸時代、獣肉を常食していたという事はない。珍味扱いだね。

「房事養生鑑」という浮世絵がある。「飲食養生鑑」と一対を為す解剖図のような絵で、
内臓それぞれの名称と働きを紹介するもの。歌川国貞の筆と言われ、1850年ごろの作
とされる。内臓の各部には「小人」が描かれ、色々とぼやく、ユーモアたっぷりの浮世絵。
http://lian.webup.co.jp/edosemi/1/iryoren/body.htm

この絵の大腸のところに「女でも、当世は肉喰いが過ぎるから、臭くて鼻持ちが出来ぬ」
「サア、そうだけども、辛抱してやろうよ」と話す小人さんが描かれている。

25 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 18:10:27 ID:TB5QyVOu
広島に住むと寿命が縮んじゃうらしいw
広島は放射性廃棄物だらけだから 

26 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 18:18:49 ID:QbviCiFv
>>6
日本にあって世界には無いしな…

27 :玲奈:2006/12/05(火) 18:56:35 ID:ozBhRPcq
天ぷらや焼き鳥は江戸時代の初期でして明治からを言う人は無知すぎるですので駄目です。
それで日本食は健康にいいは豆腐ブームなどでしてお米もパンよりヘルシーを言っていたでして日本食が生魚は世界をあまり知らないでして
アメリカは寿司ブームの前に鉄板焼きブームや天ぷらブームや照り焼きブームがありましてアジアは焼きそばや日本的の餃子やラーメンのブームがあったでした。
それで日本食は世界の貧困層にとてもご馳走でして日本料理が世界の貧困層に栄養不足は世界を知らないの無知でして駄目でした。
それで日本が前に栄養不足を言われましたのは戦争の影響で物がなかったからでして材料の種類や量が少なくなったのだけでして量を普通に食べますと日本料理は栄養不足はあまり無いでした。
それで世界は旨味というの味覚を信じなかったでして日本人が旨味と言う味覚があるのを言いまして証明をしまして認められましてumamiに言われるようになったでした。
それでグルタミン酸の旨味は日本人が昆布で出汁をとりまして1000年前からでしたが池田の人がグルタミン酸が旨味成分を言いましてグルタミン酸ナトリウムを作りまして
肉や魚や骨でとりました旨味は世界は知らないで使っていたでしたがそれのイノシン酸を旨味成分に証明をしましたのが日本の児玉の人でした。
それで羊羹は羊のスープからでしたらとても改造でして天ぷらも16世紀の宣教師の人の起源を改造をしたでして
そうめんは奈良時代の唐の索餅でしてうどんは鎌倉時代で切麺を改造をしまして蕎麦は縄文時代から食べていましたのを400年前に自分で麺に改造をしたでした。

28 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 18:57:40 ID:8QZh9+6e
玲奈はやれば出来る子だと信じてたぞw

29 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 19:18:29 ID:5u4iQJVp
韓国料理?朝鮮料理?が世界的料理?
ウソ。
それは無理だな。
恥ずかしい世界的料理だったら分る。

30 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 20:13:55 ID:rmN4J53b
orz

「Rain弁当」が登場?
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/05/20061205000034.html

31 :有名希望の名無しさん ◆bdZTsAVBWc :2006/12/05(火) 20:25:44 ID:3hnaQJk5
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/05/20061205000053.html
「日本の味をどうぞ」

32 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 20:29:41 ID:DQOYSfWh
>>27
話が飛躍してて、おかしいw

33 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 21:04:03 ID:mFNwTZLE
>>27
そういや、向こうの辞書にはteriyakiって言葉が載ってたりするんだっけ

34 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 21:06:13 ID:DQOYSfWh
もともと、そばも蕎麦がきを味付けしたもんだったしな。

35 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 21:44:59 ID:+M2yglUC
無理。
何故なら食とはその国の背景(歴史、文化、経済状況)などなどが
加味されて判断されるから。



36 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 22:03:15 ID:ldE80gGS
日本語があやしいアレはここに出没していたのか。
>そうめんは奈良時代の唐の索餅
三輪素麺を知らずに素麺の起源を語るとはw
麺類は小麦餅から派生したものと思われるが、索餅成立の頃には
とっくに分派してますがな。
だいたい、索餅は発生起源が異なるし。


確かに生魚が全国に「隈なく」供給できるようになったのは戦後だな。
冷蔵庫様に足を向けて寝てはいけない。

で、その前に。
内陸や山岳地の僻地はともかく海沿いにも大都市が並んでいるので
生魚はほぼ毎日(海が荒れなければ)供給できていたのだが。

37 :玲奈:2006/12/05(火) 22:37:11 ID:ozBhRPcq
索餅成立は中国でしてそうめんよりも古いでして奈良時代に日本に伝わりましてそれがヒントでそうめんをしたのように思うでして三輪そうめんと時代も合うです。
どちらも小麦粉をこねましてよりをかけて伸ばすでしてとても共通をしているですので索餅は切り離せないでした。
それで索餅も無くならないうでして残ったでして分派をしたのだと思いました。

38 :霊羅:2006/12/05(火) 22:58:06 ID:UbJdF9pD
糞嘗めは汚いのと臭いのと気持ち悪いののホームラン王で
既に世界的に有名。

39 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 22:58:46 ID:UbJdF9pD
犬喰いや寄生虫キムチなかもも世界的に有名。

40 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 23:17:25 ID:DcrXHNid
そばきり

41 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 23:20:45 ID:DcrXHNid
食い物スレだけに足が速いな。

42 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 23:21:38 ID:UL5DyfOt
おい、玲奈。
ようやくキャラを思い出したようだな。

でもどんなに暴れても、美少女の称号はやれんぞ。
4年前、なぜヒカルやらいむが美少女になれて、お前がなれなかったか。
もっと精進せい。

43 :マンセー名無しさん:2006/12/06(水) 00:25:30 ID:BMs70TLf
世界中の各国でホンタクの料理番組をやってほしいです〜
韓民族誇らしげー
調子こいて嘗糞もどぞーーw

44 :X−4+ ◆gLDuODoLLs :2006/12/06(水) 21:43:19 ID:/MdU6PYo
>>43
ディープディッシュから広めるのは最悪の選択。

だからこそ、韓国料理の中でグローバルディッシュになりそうな物を
捜すべき。

45 :マンセー名無しさん:2006/12/06(水) 23:17:27 ID:WIyocp1/
>>44
寿司と海苔巻き・・・

46 :ふぉふぉの人 ◆VoYoVn9ok. :2006/12/07(木) 00:19:09 ID:SIpBO/t3
>>44
やっぱ「クッパ専門店マリオ」なんですかねw

>>45
おでんなんかも食べるスタイルも結構日本のとは違うし、
相手の国しだいではなんとかなりそうなものはあるんですがねぇ。
日本起源の韓国大衆料理として広めてくれればいいんですが…
日本の大衆食としてのカレーはもはや別物といってもいいほどの変り様ですが、
オリジナルの起源はちゃんと伝えてますしね。

となると起源がどうとか言われても大丈夫なくらいに
韓国風のアレンジが施された大衆食を探す方向が無難なのかな。

47 :マンセー名無しさん:2006/12/07(木) 03:16:29 ID:IxC5ifov
>>30
グロ注意

48 :マンセー名無しさん:2006/12/07(木) 22:51:32 ID:DM67SwZX
>>46
ラーメンも日本独自と言って良いぐらい変質しているけど中華ソバ。

49 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 01:13:29 ID:Fc2Juxsj
つーか日本人でもカレーやラーメンが日本アレンジだと知っている人ってあまりいないよね。
インド人はカレーライスを中国人はラーメンを主食にしてると思ってる人も多い。

50 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 01:21:43 ID:oRkAUKIf
>>49
そりゃお前が在日だからだろ?
カレーやラーメンが日本アレンジなんて
うちのガキでも知ってる。

51 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 01:23:22 ID:XF3eJR69
>>49
一行目と二行目が矛盾してるような気がするんだがw

52 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 01:25:36 ID:RK+KeKwl
だれが半島の食い物なんて食うんだよ
チョンの食い物なんぞ食っていたら、チョンみたいな基地外になるだろうが

53 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 02:45:59 ID:q188l6oL
>>50

つ【ラーメンマン】
つ【カレクック】

まあ少なくとも昭和まではそうだったと言えるんじゃないかな、一応。

54 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 02:59:00 ID:68o92TAD
韓国料理が流行るとしても、屋台の一品ものなんかで
「実は韓国料理なんだよ」「へえ!」程度でヒットするくらいかな。

実際、料理が有名って国の方が絶対的に少ない中
韓国料理って今のままでは弱いと思う。


55 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 04:06:33 ID:AIyGeUQJ
>>6
ていうか、今世界中でポピュラーな料理の多くは
近代に完成されたものだと思うけどね。

56 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 04:13:12 ID:AIyGeUQJ
>>48-49
日本ではラーメンを中華ソバと言うけど
中国では日式拉麺って言うんだってよ。

「旅の雑記(7)ラーメン・アジア編」
ttp://www.kennichi.com/culture05/c050412.html

「旅の雑記(6)ラーメン・アメリカ編」
ttp://www.kennichi.com/culture05/c050321.html

57 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 04:14:31 ID:QZKqjxuj
ロッテ不買5年
焼肉禁止3年
ぱちょんこなど興味なし
その他金融は風前の灯 潰れろ

現代ソナタは日本で月間20台売れてるらしいよ 絶好調だね
在日にも嫌われる現代車

58 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 04:27:02 ID:AIyGeUQJ
>>57
焼肉はラーメンやカレーみたいなもんだし
食べたければ別に食べればいいじゃない。
もうプルコギとは違う日本式なんだから。

59 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 04:30:33 ID:QZKqjxuj
>>58
エバラのタレって在日でなかった?

60 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 06:54:30 ID:twsY079t
>>59
モランボンのタレ・・・府中のサクラ

61 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 13:26:57 ID:FiUpucAP
>>27
テンプラにテンツユ漬けて食べるスタイルは昭和の発明。それ以前は
寿司と同じく酒を煮詰めた物や酢をつけて食べていたんだよなあ。
すしも生魚を醤油に漬けて食べるスタイルは昭和になって確立したし。
そういう意味で世界の人が認識する「日本食」というのはつい最近
発明された物だといっているのだが理解出来ないのかね?
江戸初期の焼き鳥の元祖的食物でクシに刺した物をタレに漬けて焼く
スタイルの食物を「朝鮮焼き」と呼んでいたのも知らないのか。

日本食は中国料理の一部のように別に健康の為に配慮して出来た食文化では
ないだろ。後付で今の栄養過多な世界的に見てごく一部の富裕層のニーズに
マッチしているだけの話だ。西洋料理も中華料理も食べ過ぎなければ健康に
良い物ばかりだよ。それを特に日本食が健康食だというのはマンセーしすぎw

旨味も西洋に上手に説明し摘出に成功したのが日本人だったというだけで
アジア全土には旨味成分を増加させる料理法は幾等でもあったし旨味を
使い楽しむ事を知っていた。ヨーロッパ人はアメリカ大陸でインディアンを
「発見」したという言い方をするが君はどう感じるか?俺はその言葉から
西欧人の醜い奢りと愚かさを感じるが旨味を発見した日本人の話からも
同じ臭いがするとは思わないのかね?


62 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 13:52:12 ID:NdQ6nhpL
>>61
日本食が富裕層に受けてた時期は70年代で現在は欧米で一般層にも
ヘルシーフードとして浸透してますよ。日本食が健康食かどうかは
問題ではなく欧米社会がそういうものとして受け取った事実をどうこう
言うのに意味はないと無いかと。実際中華料理の健康配慮といっても
それを庶民層が食べていた訳じゃないようだしね。

63 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 13:56:49 ID:QZKqjxuj
>>60
そうか、モランボンは府中のさくらだったか
奴らめ、京王府中駅付近を全てぱちょんこ屋にしやがって
駅前が全部ぱチンコ屋ってどんな国だよ

64 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 14:14:24 ID:7RIaX/Hs
>>61
そういったところで韓国料理に何か特別高い価値が見いだせるわけでもないし。

何をムキになって居るんだかサッパリわからん。


65 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 14:28:43 ID:S1gizWro
>61
昆布の旨み成分であるグルタミン酸ナトリウムを
「旨み」として認めさせたのは日本人まず、それはおkな?

また、このように、物質単体の旨みを利用していたのは日本ぐらい。
旨みを増加させる料理法としての発酵や焦がす・煮込むといったものは
物質単体ではなく「他のアミノ酸や、ペプチドの旨み」であったり、
「たんぱく質、脂質の複合体」であったり、
焦がすことによる「雑味」であったりするわけだ。

で、今、日本の食品素材業界は
「他のアミノ酸や、ペプチドの旨み」「タンパクやアミノ酸と脂質の複合」や
「雑味」を追求した商品が多数出しているとともに、
旨みの定義を「ペプチド」や「雑味」まで広げようとしております。

この辺の「うまみ」の定義をきちんと解釈しない
あなたの文章は的外れ。

66 :玲奈:2006/12/09(土) 15:23:34 ID:CElE5hdr
天つゆは江戸時代の屋台であったでして昭和を言うのは駄目でして焼き鳥が江戸時代にあったのが間違いがないでした。
それで日本料理が最近を言う人はうどんやそうめんやそばや餅や味噌汁や醤油を使いました魚の煮付けや豆腐料理などの日本料理が最近を証明をしなさい。
私は江戸時代にもありましたのを言ったでして懐石や本膳もあったでした。
それで日本食が健康にいいは日本人ではないでして欧米人が言っているですので文句でしたら欧米人に言うのがいいです。
それで>>61の人は前に昆布が日本だけでないのように書いていたでしたら他の使っていたの国を説明をしなさい。
それで昆布や鰹節や煮干などを使いまして先に旨味を抽出をするの出汁の技法は日本が独特でして他のアジアの国は一緒に煮込みましたら旨味が出ていたでしたので違うです。

67 :セイラ・マス・大山:2006/12/09(土) 15:32:12 ID:X9rHmZu6
そういやあ、英語の辞書に朝鮮語由来の言葉って乗ってるのか?

68 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 16:49:05 ID:mwjg27WZ
ファビョーン

69 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 16:50:25 ID:mwjg27WZ
と思ったらwikiに

火病という用語は、中国明時代の名医、張介賓が使用したもので、李氏朝鮮時代に朝鮮半島に伝わった。

って書いてあった(´・ω・`)

70 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 17:34:25 ID:AIyGeUQJ
>>57
NHK人間講座 大好きな韓国
第5回 食事に見る世界観
http://web.archive.org/web/20020808121546/http://www.nhk.or.jp/ningenkoza/200206/mon1.html
日本人が韓国の伝統的な料理だと思いがちな焼肉は、実は戦後の日本で
始まったもので韓国にはむしろ、野菜をふんだんに使った医食同源の考えに
基づいた豊かな食文化がある。例えばモツ(内臓)は日本のように焼いて
食べるのではなく、だいたい湯(タン)というスープにして食べる。
最近若者に人気のあるスンデは、牛や豚の血で作ったソーセージで
中にはたくさんの野菜が入っている。

また韓国では、いろいろな種類のキムチやミッパッチャンと呼ばれる常備菜、
様々な食材を使ったチゲ(鍋)など、食に対する創造力の豊かさが独特の
食文化を形作っている。

71 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 17:43:09 ID:AIyGeUQJ
>>61
>江戸初期の焼き鳥の元祖的食物でクシに刺した物をタレに漬けて焼く
>スタイルの食物を「朝鮮焼き」と呼んでいたのも知らないのか。

おいおい、聞いたこともない俗説を紹介するなよw
日本には蒲焼、照り焼きの伝統があるんだけど。
そもそも直火で焼くなんて朝鮮の伝統的な料理法じゃないだろ。
日本人も昆布は北海道のアイヌから最初買ってたくらいだから

それに他人の領土を「発見した」というのと
自分達の食の中にも存在していた旨みを「発見した」というのでは
全然ケースが違うよ。
それとも、ビタミンCやらタンパク質を「発見した」って言うことを
おこがましいとでも言うのかい?

72 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 17:46:35 ID:AIyGeUQJ
>>66
日本人も昆布は北海道のアイヌから最初買ってたくらいだから
朝鮮やその他へは近代に入ってから日本経由で一般的に使い出したんだろうね。


73 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 17:52:23 ID:FiUpucAP
>>66
今のスタイルの甘辛い味の天つゆが江戸時代の屋台にあった証明しなさい。
あとここは日本料理全般の話でなく世界で人気になった日本料理の話をしなさい。
そうめんやら煮魚が海外で人気なのかね?聞いたこと無いがなあw

昆布は知らんがかつおぶしや煮干は似た様な物は幾等でもあるだろ。
昆布限定でなく旨味成分の話をしなさい。一緒に煮込もうが出汁として
摘出しようが技法は違うが成分は同じ旨味だろ。それとも君の主張は
旨味成分その物ではなく旨味成分を摘出する技術はの話しをしているのかね?
そうならばその技法については日本独特なんじゃないのかね?

ようは君の話はスレ違い勘違い基地外の3ガイだww

74 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 17:52:27 ID:AIyGeUQJ
昆布について調べたら、こんなのがあった。

コンブロード
http://gs-shop.jp/2006/02/post_44.html
海藻のなかで日本人にもっともなじみ深いのはコンブでしょう。
中国や朝鮮半島、南洋諸島などでもコンブは食用に使われていますが、
そもそもは日本から中国を経て伝わっていったものです。

75 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 17:55:04 ID:AIyGeUQJ
>>73
君、ちょっとおかしいな。
日本食に関しては、別に日本人が言わなくても
海外のほうで褒めてくれてるんだけど。
そんなに必死に否定しなくてもw

76 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 17:57:18 ID:7DUiU43V
>>73
お前がスレ違い

77 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 18:01:12 ID:Uuy3HS5y
スレ違いの気違いか

78 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 18:02:11 ID:AIyGeUQJ
>>73
それに昆布の旨み成分であるグルタミン酸はもの凄い重要だよ。
いまや世界中で使用されている旨み調味料には欠かせない成分。
それを近代以前にこれだけ料理に使っていたのは日本くらいだよ。

79 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 18:07:39 ID:Mu1xGzgd
>>73
ttp://www.abura-ya.com/rekishi/rekish40.html
これだと江戸時代の屋台で天つゆと大根おろしで食べてたってあるね。


80 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/09(土) 18:15:19 ID:vHUVDZV2
>>73
焼鳥に関しては江戸時代どころか既に鎌倉時代に存在してる。
「類聚雑要抄」「厨事類記」等の料理本に書かれており、焼鳥を朝鮮焼きとするには
無理があるのでは無いでしょうか?
李氏朝鮮時代の前に存在してるものを、わざわざそう呼ぶとは思えない。
ただ鶏は時を告げる鳥としてしていたので、食されるのは野鳥であった雉が中心で
白鳥,雁,鴨,雀等で、あくまで焼鳥を江戸時代に食べ始められた鶏の串焼きであり
それを朝鮮焼きと呼ぶとするなら、私の知らない事なので上に挙げた料理本の様な
資料があるなら教えて欲しい。 73の人気にしっ(ry

81 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 18:20:57 ID:67njlnja
天麩羅は塩だな。
何の脈絡もないが。

82 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 18:21:55 ID:67njlnja
あ、これ「お前を見てるとお前の親は躾の出来ない大馬鹿だったのがよくわかるよ。」 君か。

83 :玲奈:2006/12/09(土) 18:24:47 ID:CElE5hdr
昭和の天つゆは江戸時代が起源でして江戸時代の屋台は天つゆを丼に入れていまして大根おろしも使ったでした。
それでうどんやそうめんやそばは輸出が増えているでして税関のデータを見なさい。
http://www.kobe-customs.go.jp/80boueki/topix/h17/udon.pdf
それでアメリカは豆腐はとても浸透をしたでして私は歴史が古いを言ったですがあなたは昭和を説明をししまして焼き鳥の昭和も説明がないです。
それで生魚は平安時代より前で生魚の寄生虫の卵がトイレの遺構でたくさんがみつかりまして生魚を食べていたのがわかるでして昭和を証明をしなさい。
それで旨味が旨味にわかっていまして利用をするのが出汁をとるの技法だったでしていっしょに煮込みましたら出ていたのは旨味の味覚を知っているは言えないでした。

84 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 18:32:57 ID:Mu1xGzgd
>>61
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40069176&VOL_NUM=00000&KOMA=104&ITYPE=0

明治26年(1893年)発行の天麩羅のレシピ
「天麩羅に付けて食するしたぢの調合の仕方は鰹のだし汁一合と酒二勺五抄とを
煮え立て。能くさまして其中へ生醤油を五勺さして之を交ぜる也」
「香味はだいこんおろしに限る也」
とある。
少なくとも明治にはすでに天つゆ+大根おろしが定番だったわけだ。


85 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 18:40:53 ID:AIyGeUQJ
まぁ、中華の人気メニューも味の素にケチャップを使ったり
完成されたのは古くはないんだよね。

86 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 18:41:00 ID:7DUiU43V
ソース絨毯爆撃…

87 :玲奈:2006/12/09(土) 18:43:54 ID:CElE5hdr
鰹節は日本とモルディブだけでしょう。
それでケチャップはトマトを使いましたら南米が原産ですので大航海時代より以降になるでしてジャガイモもそうでしょう。

88 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 18:46:25 ID:Hr1+g+fS
世界一の長寿大国「日本」を支えてるのは
食文化ですよ

だから日本食は世界でも評判いいんです


韓国人も日本の真似して、食を真剣に考えたほうがいいですよ

89 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 18:47:25 ID:AYMcKpNO
じゃがいもを使ったチゲを「古くからの伝統料理」といって馬鹿にされた話があったなw

90 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 19:37:21 ID:3Zf+Lbqt
焼肉は韓国起源ではない。韓国には起源になるものは無い。乞食の国乙。

91 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 20:11:06 ID:Mu1xGzgd
ところでID:FiUpucAPは関西出身か?
関西で天つゆが普及するのは30年くらい前かららしいからな。
子供の頃は天麩羅にソースをかけて食べていたんだろ?



92 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 20:22:12 ID:aPQLJ3K1
在日提案の日本起源が焼き肉。
朝鮮の歴史は余所者が見ても陰鬱になるだけの代物。

93 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 20:24:22 ID:4HAn1xKm
>>91
何で昭和に拘るのかと思ってたら、身近で話を進めてるだけなのかな?
何か凄く納得した。

94 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2006/12/09(土) 20:56:26 ID:qp+3F6EU
>>89
ネタを提供したのだ(-@∀@)でしたっけ?


95 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2006/12/09(土) 21:03:16 ID:qp+3F6EU
>>89
これがソースだな。

辛くて濃厚、ジャガイモ鍋 カムジャタン(韓国)
2006年07月18日
 カムジャはジャガイモ。タンは汁もの。つまり「ジャガ鍋」。

 思い出がある。ソウルで留学していた5年前、会話のテストで女性の先生から「好きな食べ物は?」と聞かれて「カムジャタン」と
答えたら、先生は「ああ、それは男同士が酒を飲んで食べるもの。私は食べたことがないから味を知らない」。気まずい沈黙が訪れた。

 当時は確かに男っぽい印象があったが、今は、はしで挟めないほど大きな豚骨のすき間の肉に女性もしゃぶりつく。赤い
スープは辛くて濃厚。残った汁を白飯といためれば最高だ。1000年以上前に南部で生まれたとされ、全国どこにでもある。

 町工場が連なるソウル市城東区の「豊味(プンミ)カムジャタン」は安さと味が評判で、ベトナムや中国の労働者も多い。
趙善衍(チョ・ソンヨン)さん(43)が、夫が交通事故でけがをして退職したのを機に4年前、夫婦で始めた。「得意な1品で味を
究めたくて。特徴は牛でとるダシと軟らかい豚肉、国産野菜へのこだわりかな」

 昨年までは1人前2900ウォン(約350円)。カウンターに助け合い募金箱を置いた。客はおつりの100ウォンを入れてくれた。
豚肉の高騰でやむなく3500ウォンに値上げしたが、今度は下町の得意客は500ウォン玉を入れてくれるようになった。(市川速水)

 【作り方】(5人分)豚の脊椎(せきつい)骨2キロ、ジャガイモ8個、ニンニク3〜4個、長ネギ、タマネギ。血抜きした肉とネギ類を
水から約1時間煮る。ミソや粉唐辛子、コチュジャンを混ぜたタレとイモを加え弱〜中火で1時間。エゴマの葉やエノキなども。

ttp://www.asahi.com/international/weekly-asia/TKY200607180152.html

96 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 21:34:21 ID:de7h42hj
>>61
>クシに刺した物をタレに漬けて焼くスタイルの食物を「朝鮮焼き」と呼んでいた

ソースキボンヌ
少なくとも江戸以前の文献で。

大体「朝鮮焼き」でググっても、出てくる料理に共通性が無い。
つまり「朝鮮焼き」とは如何なる料理なのか、普遍化されていないって事だ。
共通点があるとすれば、「焼肉」と同じく「焼いている」って事くらいかw
ま〜た「焼肉」と同じく「食べ物を焼く料理は朝鮮起源」か、馬鹿じゃね?

97 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 22:22:22 ID:8N0RgXgl
『エルネオス』 2006年12月号
■日本食ブーム――後藤英彦(米国在住ジャーナリスト)
中韓に押され気味だった日本が、
日本食文化の米国展開に本腰
http://www.elneos.co.jp/

韓国系の“日本料理店”進出の勢いは凄まじく、
業務用わさびを販売している金印物産のロサンゼルス支店の支店長の話によると、
寿司店を中心とする全米の日本料理店約1万店の5割は韓国系で、日系は2割を切る寸前。

98 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 22:24:01 ID:4HAn1xKm
うわ、「売れ筋」にわらわら寄って来てんだな。
祖国愛はどうした?

99 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 22:27:09 ID:aPQLJ3K1
祖国愛では飯は食えません。朝鮮人の祖国愛は日本から金を強請るための方便。

100 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 00:46:16 ID:xlLV7R0z
世界的に見て、料理が革命を起こす機会は三回あった。

一度目は、大航海時代による新大陸の食材の流入と、流通の改革。
二度目は、近代以降の流通革命による食材の質・量の拡大。
三度目は、ヌーベルキュイジーヌに代表される現代的な感覚の料理への改革。

三度目までの流れにどうにか付いてこれれば、世界で勝負できる料理体系は構築出来る。

韓国料理は、モダンスパニッシュ辺りに範を取って料理改革を進めない事には
世界で通用する料理は無理だな。その前に、衛生面での改善が急務だけど。

101 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 00:59:24 ID:J6NUpH5P
>>61
なんか前にもこういう人がいたけど、日本食が近代に完成したって言うなら、
フレンチや中華など有名ところはみんな近代に完成ってことになっちゃうんだけど。
歴史があるから近代に発展したんでしょ。それを否定するのは無意味だし、
否定しても韓国料理の評価が上がるわけじゃない。

それと日本食は健康に配慮したものではないかもしれないけど、大豆にはペプチド
という脂肪を燃焼させる栄養素が入ってる。偶然にしろ、健康にいいのはたしか。

旨味は発見でしょう。この発見によってより効果的に旨味を活用して、調理が出来る
ようになったんだから。アメリカ大陸の話はマヌケすぎる。あれは欧米史観が
おかしいのであって、もしインディアンが住んでなければ発見したといってもいいこと。
存在しているものに気づいただけでは発見でないというなら、いままでの発見は
ほとんど発見ではなくなってしまう。ノーベル賞も無価値ってことになるけど、いいの?。
って、韓国には受賞者いないんだっけ?

102 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 02:40:46 ID:pJrZaJNH
ビタミンも船員がライム噛ってたから発見じゃないよ!
重力もずっと物は落ちてたから発見じゃないよ!
遺伝も蛙の子は蛙だから発見じゃないよ!

103 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 03:05:39 ID:euhNvTCV
>>101
いるよ>ノーベル賞受賞者
「買って」いるならねw

104 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 04:16:48 ID:p6UDgcGY
世界的に知られるような料理は、逆に新しいものを取り入れる積極性が不可欠。
カムジャタンなんて新しい食材を取り入れた好例のはずなんだけど、
これを歴史と伝統とか言い出して思考停止しているようじゃ先は暗い。
レシピを見ると、じゃがいもを他のものに置き換えてバリエーションが増えそうなんだけど…
バカの一つ覚えになっちゃうのはやっぱり国民性の問題?


105 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 08:14:49 ID:+eHJPtr8
>>103
ああ平和賞。でもアレ、発見じゃ・・・いや発見、なのか?


106 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 08:59:42 ID:jABdAfzN
普通朝鮮焼きっていったら、唐辛子とか使った炒め物のことだよ。いわゆる「ピリ辛炒め」。

107 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 11:22:57 ID:N2Oz5cj0
アメリカでは大人気らしいね
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165708390/

108 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 11:28:00 ID:97Cc8PMw
>>106
ガソリンぶっかけて焼くことじゃないの?

109 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 11:48:58 ID:VqwRbdKC
【米誌、韓国料理を絶賛】

 米国の代表的な料理雑誌「フードアート」最新号が韓国料理を絶賛した。


 料理研究家のイム・ジホ氏を表紙モデルとした同誌は「2006年は韓国が牛耳った:知られざる料理が
西洋を驚かせた」というタイトルの記事で、韓国料理世界化の可能性と、今年6月に国連本部で開催さ
れた第3回韓国料理フェスティバルの首席料理人だったイム・ジホ氏を詳しく紹介した。

         ∧_∧   キョキョキョキョキョ♪
    -=≡/⌒ヽ`∀´>⌒ヽ      n、
   .-=≡/ .r 、 \ヽ/\ \   / )'
   -=≡/  | | \ \ mrr'つ ヽ/ (
  .-=≡/  ./| | /\ ノ  __ノ \_ノ
 -=≡ i  ./ .| レ i l.(  .(
  .-=≡ー' ̄.| |=| | ー' 
   -=≡  .| 三 L_ スタスタスタ
    -=≡  | -、、_jjjj 
         ヽ_jjjj) 

 またイム・ジホ氏は正式な料理教育を受けたわけではないが、独特な哲学と調理法を編み出し「料理は精神
的訓練」「自然が料理をし、自分は手段に過ぎない」などと表現される同氏の料理哲学にも深い関心を寄せている。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/10/20061210000002.html

110 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 13:19:24 ID:rSKPxvIZ
>昭和の天つゆは江戸時代が起源でして
江戸時代のテンツユをレシピどおりに再現してみて言ってるのか?俺は実際に
再現して食ったことがあるが同じ物には思えないんだがなあw

>うどんやそうめんやそばは輸出が増えているでして
増えてる=認知されてる では無いだろ。

>それでアメリカは豆腐はとても浸透をしたでして私は歴史が古い
意味不明w

>それで生魚は平安時代より前で生魚の寄生虫の卵がトイレの遺構で
生魚は世界中で食べてただろ。一番原始的な食物だ。熊でも鮭食べてるしw

>それで旨味が旨味にわかっていまして利用をするのが出汁をとるの
フォンとか湯とか知ってますか?あと旨味を利用するのには煮込むだけでなく
乾燥させたり発酵熟成させたりという方法がありますよ。


あんた某常連コテハンの仮の姿だというのはミエミエなんだからちゃんとした
日本語で書いてくれ。意味不明なのでしろんげろあkshぬw

111 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 13:38:18 ID:rSKPxvIZ
>>80
1711年に書かれた料理珍味集という本に朝鮮通信史の珍しい食の風俗について
書かれた所があり。クシに刺した牛馬の肉をタレにつけ炭焼きにする様が珍しく
変わった行為として書いてある。其処に「朝鮮焼」という名前が付いている。
あと名前は忘れたが同時代にかかれた料理書にタイやイカの切り身をクシに刺し
タレに漬けて炭火焼きする料理法の名前が朝鮮焼きと書かれてあったのを読んだ事がある。

112 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 13:43:53 ID:rSKPxvIZ
明治の川柳にこんなのがある。

「今食へばいいと不気味なさしみ売り」

まさに庶民にはまだまださしみというのは一般的ではなく生で
食べると腹を壊すのではないかと不安で不気味な食物だったという
証拠ではないのかね。

113 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 13:57:03 ID:IPNH5y/q
発明と発見の違いってのはあるけどなぁ

114 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 14:03:45 ID:PQqosH4t
>>112
馬鹿丸出しw
今でも刺身を道で売り回ってりゃ、買う気にゃならんわw
だいたい刺身ってのは室町にはあったし、江戸じゃ珍しくもないものだったわけで。
関西で刺身を造りって言うようになったのは江戸時代なわけで。

115 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 14:32:28 ID:FE/fqFNx
1697年(元禄10年)第五代田中玄蕃が醸造法を改良して、江戸の食味に合う「関東風の醤油」を醸造しました。
原料に小麦を配合するなどして「甘辛い」「香りのよい」醤油にして、蕎麦、てんぷら、鰻の蒲焼、寿司、煮物など江戸の食の味付けに合うものにしました。
※ 江戸時代の後期には、江戸で消費される醤油の大半は関東産の地場のものになりました。

「江戸の味」とは何でしょうか?
江戸は関西と違って、新しい、武士の町、男社会の町、全国からの出稼ぎの町であり、人口も多く、「安く、早く、美味い」食べ物が求められました。
味付けも、関西の薄味ではなく、甘辛い味が求められました。そのために関東醤油が開発されたと言えます。
赤身魚の刺身、寿司、うなぎの蒲焼、蕎麦、てんぷら、おでん、丼ものなどは、代表的な江戸の味、江戸の食文化です。
現代の料理の基礎がつくられた江戸時代の食味にあったヒゲタ醤油は、大きく飛躍して現在までその味を守り続けています。

http://www.higeta.co.jp/company/ayumi.html

116 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 14:38:41 ID:p6UDgcGY
>>110
>生魚は世界中で食べてただろ。一番原始的な食物だ。熊でも鮭食べてるしw

>>8
>世界の日本食の認識はそうだよ。生魚を食べるのが日本料理w


「世界中で食べてた」「一番原始的な食物」の認識がなんで日本料理?


117 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 15:07:55 ID:STDEiczb
>>107-109
なのに、在米同胞は>>97なんだよね。

>>110
生魚をただ適当に食べてるわけじゃないんだよね。
日本の刺身料理や寿司は、素材の選別、
醤油・わさびとの出会い、盛り付け・加工の洗練によって
オリジナル料理として完成されてるので評価されてるわけ。

118 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 15:21:53 ID:Dz4DKXrq
ID:rSKPxvIZは都合の悪いレスを見事にスルーしてるな。


119 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 15:39:25 ID:euhNvTCV
え?「朝鮮焼き」って日の丸を焼く事じゃなかったの?
知らなかったっつーか勘違いしてた、違うのか。
それじゃ脳に火がついたかのように癇癪を起こす事でもないんだな。

120 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 15:43:15 ID:RjFPMNLV
>>117
刺身って下手糞が切ると全然綺麗に切れないんだよね。刺身が原始的なんて
いうやつはとりあえずマグロの切り身を買ってきて自分で包丁入れてみ。
ああいうシンプルなものにさえ技ってあるもんだよ・・・


121 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 15:44:34 ID:H0rfv2sT
>>119
自分でガソリンを被って火をつける事ニダ!>朝鮮焼き

122 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 15:47:47 ID:Jn0U9d0p
ガソリン被って、他人が止めてくれるのを待つことでしょ。

123 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 15:53:22 ID:1enJlI0h
>>116
南仏行けば、生で魚を食べるぞ。っていいたいね。
実際、どうなんだろ。

124 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 16:20:25 ID:dqMKV3gO
>>123
イタリア、スペインにしても南仏にしても
生魚を食べるようになったのはここ数十年のことだよ。

125 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 16:21:29 ID:1enJlI0h
>>124
そうなの?
カルパッチョとか、ギリシャのたこの踊り食いとか印象が強くて。

126 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 16:28:54 ID:boU/H3W+
オランダは食べるけどな。ニシンを。
今は生を塩で少し漬けしてるのがほとんどだが、昔は生。

127 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 16:30:04 ID:1enJlI0h
>>126
>ニシンを。
>今は生を塩で少し漬けしてるのがほとんどだが

シュールストルミングにみえた。

128 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 17:41:22 ID:EKcgh9SR
生魚自体を食べるようになったのって、日本の影響じゃなかったっけか。
カルパッチョも元々は牛肉だし。

129 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 18:02:02 ID:EjcHLSAz
>>106, >>111
このスレの中だけでも統一された「朝鮮焼き」の認識がねーしw

刺身で分かり易いのは、厚さの違いかな。
赤身は厚く、白身は薄く切る。何故、そう切るのか。
そうした、歴史的に蓄積された知恵に基づく調理法が料理なのだが。

串に差して直火で焼いた料理が「朝鮮焼き」。
ではそこに如何なる知恵が有るのか?

130 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 18:02:11 ID:g11TYeVt
>>128
いや、オランダは日本交流以前から生魚を食べてる。
ただしその料理は普通の日本人は生臭くてとても食べれたもんじゃないらしいw

131 :李麻莉 ◆JzlzFDM6EQ :2006/12/10(日) 18:05:01 ID:oexOw2yD
生の魚を美味しく食べるって大変なんですね…
生肉なら北方圏の民族とかが食べますけど、生魚は寿司とオランダのニシンと…踊り食いくらいかな?

132 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 18:15:48 ID:1enJlI0h
>>131
> 生の魚を美味しく食べるって大変なんですね…
鮮度を維持出来ないと難しいし。

> 生肉なら北方圏の民族とかが食べますけど、生魚は寿司とオランダのニシンと…踊り食いくらいかな?
北方民族は、野菜が食えないから、生肉でビタミンを取るしかないわけで。

133 :玲奈:2006/12/10(日) 18:58:03 ID:LcNOAAZH
>>110
江戸時代に天ぷらが天つゆと大根おろしで食べますのは成立をしていたでしてあなたは>>61で言いましたの
(テンプラにテンツユ漬けて食べるスタイルは昭和の発明。それ以前は
寿司と同じく酒を煮詰めた物や酢をつけて食べていたんだよなあ。 )
これを証明をしなさい。
それで串で焼くの焼き鳥が昭和も証明がまだでしてすき焼きも最初の形ですと文化・文政年間で広まりましたのが料理談合集に書いていたでした。

それで麺類は税関のファイルに書いていましたの
(めん類は、日本食の代表のひとつであり、海外では健康志向の
波に乗って高い評価を受けています。)
これが読めないでしたら駄目です。

それであなたは生魚を食べるのが日本料理を言いましたので豆腐が有名ですのを言ったです。
あなたは海外で知られているの日本料理が昭和や明治以降のものに言ったですのでとても知られているの豆腐が明治以降を証明をしなさい。

それでヒトの前の原人で火を使いまして何十万年も経ちましてホモサピエンスで20万年が経ちまして日本は石器時代から縄文時代になりまして
弥生時代になりまして平城京の時代に生魚を食べたの意味を考えたらいいでして原始時代や熊の食べ方ではないでした。

出汁をとるの技法は旨味の成分を取り出しまして旨味の汁を料理に利用するの意味でして
保存をするのために乾燥をしましたら美味しくなりましたのや少しおいておきましたら美味しくなりましたのと違うのがわからないでしたら駄目です。

それで私は他の名前は4年前に少し使いました(名前は無いです)だけでほかは無いでしてあなたの考察は駄目でしょう。

134 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 18:59:47 ID:rSKPxvIZ
>>117
変な日本語使って玲奈と名乗る某コテハンが平安時代の糞の中の寄生虫が
日本人が刺身食ってた証拠だというからクマの糞にも寄生虫くらい居ると
反論しただけなんだが。

135 :玲奈:2006/12/10(日) 19:07:01 ID:LcNOAAZH
それで串にさして焼くはとても古いでして李朝以前にありましてあぶり餅などもそうでしょう。
それでうなぎの蒲焼も串に刺しまして江戸時代に屋台があったでして甘辛いのが江戸の味は上の醤油のお店が言っているですのでいいでしょう。
それで川柳はさしみ売りを駄目に言っているでしてさしみが駄目は言っていないでしてさしみ売りが駄目はさしみをよく知っていましたので言ったことでしょう。

136 : ◆GgjkISspFI :2006/12/10(日) 19:11:27 ID:UWfBK/K8
一時的に狂信的なダイエッターに人気が出るかもしてない。

でも、次々に医者に健康被害についてのレポートが発表され
それで終わり。
という流れになるんでない?

137 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 19:15:17 ID:fOgykCuF
>>120
>ああいうシンプルなものにさえ技ってあるもんだよ

むしろ、シンプルなものにこそ技が必要だったりしますな。

138 :X−4+ ◆gLDuODoLLs :2006/12/10(日) 20:27:06 ID:nVOqBQ/f
>>137
うん。良い表面は、鏡のようだ。

139 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/10(日) 21:03:04 ID:p9CncwWP
>>111
料理珍味集は1764年に発行されたものですよ?
タレを付けた串焼きの鳥の料理法は>>80で紹介した、鎌倉時代の料理本に書かれてます。
その焼鳥を「朝鮮焼き」と呼ぶのは、変だと思いませんか?
それに貴殿のレスには牛,イカ,タイは書いてますが、肝心な鳥はどうなんでしょう。

140 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 21:21:50 ID:aHpRE1aI
>>139
今のような情報化社会じゃないから
初めて見た人はそう呼んだりもしたのかもね。
他であっても全国に普及してるわけじゃないだろうし。

まあ、串焼きなんてのは世界中にある調理法なので
日本にも朝鮮にもあっても不思議じゃないよ。

でも、いわゆる焼き鳥というのは一口大の肉などを
小串に刺して焼くスタイルだけどね。

141 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 21:26:37 ID:Dz4DKXrq
近代デジタルライブラリーで明治時代に発行された料理本をいくつか見たが
朝鮮料理の紹介のところで串焼きとか焼き肉って出てこないんだよな。
干し肉とか肉鍋みたいなのはあるんだが。


142 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 21:28:26 ID:Dz4DKXrq
そういや犬肉鍋も見あたらなかったな。



143 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 08:32:25 ID:KWfUSVVI
ttp://overdope.exblog.jp/2638926/

お手軽「ザパニーズ発見法」

144 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 12:36:29 ID:U8IdLi2L
>>135
何で素直に解釈せず無理矢理に自分の都合のいいように深読みするの?w
そういう事する韓国人をバカにするスレじゃなかったの?ww

>>139
すまんな。この前本屋で立ち読みしたのがうろ覚えだったモンでな。
正確には・・・
1711年は朝鮮通信士が来た年でその風俗を書いた本の名前を失念で
タレに漬け込んだタイやイカの炭火で串焼きする料理法を朝鮮焼きと
書いてたのが料理珍味集だったよ。

その鎌倉時代の料理本にどのような記述で焼き鳥の事が書いてあったのか?
ただ鶏焼いて食ったという記述ならば損なのは世界中で行われていた事だしな。
クシに刺し、タレにつけ、炭火で炙り焼き、とここまで書いているならば
その通りなんだろうけどね。ただ投じの人が面白おかしく珍なる物として
その朝鮮通信士の食風俗を書き記しているという事はその当時日本では
そういう技法の料理はまったく知らなかったと考えるのが普通なのではないのか?

145 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 12:40:20 ID:9B1TmkfE
あれ、覚えてないのにググレカスとか他人様に言ってたのか。
流石親が躾け下手だっただけはあるな。

146 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 12:45:34 ID:Jkm6jEsW
>>1
今、日本料理が人気あるのはヘルシーさだけじゃなく、国のイメージが良いから
中華は古くから伝わり、中国人街から広まって現在に至る
韓国は料理自体が世界に通用しないだけでなく、韓国人のイメージが非常に悪く
なおかつ世界の韓国人街はその国の中で孤立しているから広まらない
韓国人自身も韓国料理では商売にならないので擬似日本料理の店を出している

147 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 13:10:00 ID:H705fdXM
韓国料理が広まるか広まらないかは韓国人の努力次第。

148 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 13:51:17 ID:OPKrZB7z
竹串に刺して焼く料理は平安時代から有るから、当時の食材ならたいていは串焼きでの料理もあったんじゃね?
室町時代の田楽料理は串に刺して味噌だれを付けて炭火焼きであぶった物だからな。


149 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 14:07:17 ID:llFy1brx
>>144
ちょっとググったらすぐ出てきたな。

http://www.yakitori-jp.com/encyclopedia/histry/hhtml/rekisi04.html
>『合類日用料理抄』(1689)には「焼鳥」の調理方法が描かれている。
>「鳥を串にさし薄霜ほどに塩をふりかけ焼き申し候。
>よく焼き申す時分、醤油の中へ酒を少加え、右のやき鳥をつけ、
>一へん付けて醤油のかわかぬ内に座敷へ出し申し候。
>雉子斗は初めよりかけ汁付けて焼き申し候」とあり、
>江戸時代の初期には焼鳥の料理法はほぼ完成していたようである。



当時日本ではそういう技法の料理はまったく知らなかったと考えるのは異常だったようで。


150 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 14:23:38 ID:MVJl2K1y
イルポンの料理をウリナラ起源にすれば労せず
して世界的知名度が確保できるニダ

<ヽ`∀´>ウェーッハッハッハ

151 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 14:32:31 ID:c3hTGERZ
スレッド斜め読みしたがとりあえず、焼鳥は日本起源だということがわかった。
そのまえに一口大に切るのは日本人の縮み文化だ、ウリナラは豪華に大きいままでだすニダ誇らしいですね!という主張を30年程昔に縮み文化の日本人とかいう本で見たような気がします

152 :熱湯翼A ◆NettobIFhI :2006/12/11(月) 14:43:10 ID:xx9UUSUa
|`∀´>.。oO( チヂミは ウリナラ料理であることで判っています。 ゆえに縮み文化のイルボンは(ry

153 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 14:47:00 ID:9B1TmkfE
|南⊃;,、
|・∀・)っ;y=ー<`∀´>・∵. >>152

連投規制にかかりまくりまくりすてぃー

154 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 14:53:09 ID:U8IdLi2L
>>149
その本は知ってるよ。俺もググッたから。だがそれは139氏がいう
平安や鎌倉ではなく全然後であるし朝鮮通信士の始まった時期よりも
後なんだがな。その本以前に出てくる「焼鳥」という料理はただの鶏の
蒸し焼きや塩焼きだろ。そんな料理は世界中何処にでもあるのでは?

155 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 14:56:30 ID:U8IdLi2L
お前らの願望的妄想とは裏腹にもう有名になってるようだがw

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/10/20061210000002.html

156 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 14:58:52 ID:r2UnXE5J
知られざる料理…

157 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 15:01:39 ID:9B1TmkfE
で、その有名になった料理はいつの代物?
何か自分の話全然覚えてないねぇ。

158 :雷鳥 ◆TMGEBCINQo :2006/12/11(月) 15:06:08 ID:QSjXlpl6
寿司の起源醤油の起源ときて今度は焼き鳥の起源ですか?
「そう考えるのが普通だろ」はいい加減通用しませんよ。

159 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 15:12:55 ID:Jkm6jEsW
しかし江戸前寿司の起源を主張するなんて馬鹿だよな

160 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/11(月) 15:14:36 ID:g0qOIw5M
20年ほど前、ソウルの新村で「日式焼き鳥」を看板にする店に入ったら、メニューに「皮」がない。
「何だよ、日式と言いながら、皮もないのかよ。あれが美味いんじゃないかよ。」
と言って親爺に焼いてくれるよう頼んだら、「へーえ、皮はいつも捨ててるんだけど、
日本人はこれを好むのか」と言いながら出してくれた。

次にその店に行ったら、ちゃっかりメニューに載っていて、韓国人客に「皮を食わなきゃ、
焼き鳥の通とは言えないねえ。日本人はこれを好むんだよ」と、得意気に講釈している
親爺の姿があった。

161 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 15:29:52 ID:2uwpH5Ua
>>154

横からすみませんが、お話が矛盾していませんか?

>>144では以下のように書かれていますね。
>1711年は朝鮮通信士が来た年でその風俗を書いた本の名前を失念で
>タレに漬け込んだタイやイカの炭火で串焼きする料理法を朝鮮焼きと
>書いてたのが料理珍味集だったよ。

「料理珍味集」では、1711年の朝鮮通信使の風俗から、
串焼きは思いつかれたものなので朝鮮焼きと名付けると書いてあったんですか?
そうでないならば、朝鮮通信使の風俗と朝鮮焼きという料理名をつなげて考えたのは、だれなのでしょう?


>>149で紹介されたことでは、『合類日用料理抄』(1689)には「焼鳥」の調理方法が描かれている。

つまり1689年の料理の本で、
焼き鳥は朝鮮焼きとは言われていないわけですよね。

>その本以前に出てくる「焼鳥」という料理はただの鶏の
蒸し焼きや塩焼きだろ。

つまり、タレにつけこんで(付け焼き)、串にさして焼くことが問題になっているわけですね?
1689年以前に、そういう肉の料理法が同時代の朝鮮にあった証拠は?
伝来だとして、南蛮伝来も考えられるわけですが。

162 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 15:52:37 ID:2uwpH5Ua
>>161の訂正

>1689年以前に、そういう肉の料理法が同時代の朝鮮にあった証拠は?

失礼。この部分は、
「飲食知味方」に犬肉の調理法として出てきますね。
元朝の羊肉の料理法を犬に応用したものでしたね。

163 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 16:40:51 ID:c3hTGERZ
スレ違いなんだけど

将軍宣下ごとに御祝の使者(通信使)を遣したり、
大統領就任毎に陛下に拝謁したりするのって
中華思想的に属国といわないか?

いつも疑問におもうんだ

164 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 16:55:42 ID:Jkm6jEsW
徳川幕府は朝鮮に何か謙譲しに海を渡ったことあるの?

165 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 17:24:36 ID:c3hTGERZ
通信使の返礼に行ったっす

釜山にある倭舘

というのがその跡です。

166 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 17:28:51 ID:llFy1brx
>>161
矛盾して当然、「話の筋を変えて必死で誤魔化」しているだけだから。

そもそもこの話は、
>>6
>これらは全て明治期以降の近代に確立された物ではないのかね?
から始まってるので、江戸時代に焼鳥があった段階で終わってる。


167 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 17:53:18 ID:llFy1brx
そうそう、前スレでもあったし、
>>154 にもちょっと絡む話だが…

>>149 で紹介したサイトの別ページ
http://www.yakitori-jp.com/encyclopedia/histry/hhtml/chusei01.html

>鳥の引垂焼ということ。
>雉子の引垂を焼く時、身の中に赤み少し宛りあるように焼き、これを切り参らすなり。
>この引垂焼とは見給わで、なまやきなるなど思ひては如何。
>昔この如く申し定め、また自然鳥の焼物の味すく覚ゆことあり。

明らかに単に焼いただけじゃなくて素材の味をどう生かすかを考えている。
室町時代には既にこういった考え方が日本料理にはあった。


168 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 18:07:11 ID:00Gs6Qwp
串に刺さった焼き鳥の形態は、西洋のバーベキューから
インスパイアされて完成したものと思われる。
屋台の天麩羅、揚げ物焼き物は大皿に盛ったものを抓んでいたし、
鰻も串焼きになったは近代に入ってからだとされる。

焼き鳥の形態は、どういう調理器具を使うかで決定されないかな?
それまでは七輪という、加熱面が丸い物体で調理していた。
これでは串に刺した、つまり長いものを大量に焼くことはできない。
長方形の加熱台の登場を持って焼き鳥の完成と見なしてもいいんジャマイカ?

明治のどこかで串焼きの形態と大きさの基準が定まったはずなんだが、
それが何時なのか資料を出せないウリ・・・


169 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 18:34:51 ID:Pl29H0Rr
>>168
適当な大きさにばらした肉を串刺しにして、味をつけながら焼く、という意味では
トルコ料理のケパブのほうが近いだろうな。
そも今のバーベキューの形態は最近のもので、本来は大き目のブロック肉をあぶって、
それを切り分けて食べるものだと記憶してる。

170 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 18:35:42 ID:llFy1brx
>>168
>鰻も串焼きになったは近代に入ってからだとされる。
どこにそんなトンデモ説が繰り広げられているんだ…orz
現在の形の蒲焼になる以前から串を使って焼いたのは変わってないんだが。
まあ室町後期では鰻は裂かずに串を口から尾に向かって刺していたけどw

ところで焼鳥を大量に焼かないと完成しないという発想は何故出てきたんだろう…
大量に作れない料理はすべて未完成なのか?


171 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 19:08:18 ID:U8IdLi2L
>>161
料理珍味集と通信使の風俗は別の話だ。1711年のに通信士の食の風俗を
珍しく書いてあって料理珍味集に朝鮮焼きという料理が出てくるというだけ
その間に関連性があるかどうかは知らない。ただこのことから判る事は

1711年の時点で肉を串焼きにしてタレにつける料理法が珍しい物だった
という事と江戸時代に食材をクシに刺しタレに漬け込み炭火で焼く料理法を
朝鮮焼きと呼んでいたという事だけ。その本が朝鮮焼きと命名したわけでは
ないしな。

>>166
未だに理解できてない馬鹿が居るとは驚きw
江戸時代の焼鳥とアメリカの焼鳥とは同じ物ではない。肉が違う、
焼き方が違う、タレが違う、売り方も違う、全然違うものだよ。
キムパプと巻き寿司が違う以上に違う物だよ。

172 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 19:12:51 ID:U8IdLi2L
>>167
そういう考えが日本だけにしかなかったというのが間違いの始まり。

173 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 19:18:17 ID:r2UnXE5J
??

174 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 19:23:04 ID:ISEghJsE
朝鮮焼きと言う語があったと仮定して。
朝鮮人のごとき下人が焼いて食う物なんだろう?

175 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/11(月) 19:24:36 ID:0njRWWqs
>>174
「やけくそ」と同義語

176 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 19:42:44 ID:Pl29H0Rr
>>172
朝鮮に在ったが日本には無かった物、というのは在っただろうが、
日本に在れば朝鮮にも在った、というのはただの願望だね。

177 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 20:05:21 ID:c3hTGERZ
>171
あの文献を自分の都合のいいように読み替えてないか?

串に刺した鯛やイカを垂れにつけて焼くのを朝鮮焼き

肉ではない。肉であれば肉と記述するはず。通信使は屠殺人兼料理人の白丁が同行していたので、肉料理の代用とかいう可能性はないよ

178 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 20:10:58 ID:2uwpH5Ua
>>171

「料理珍味集」が鯛やイカをたれにつけて串に刺し、
炭火で焼く料理を「朝鮮焼」と呼んでいたからといって、
食材をタレにつけて串にさして焼く料理法を、
朝鮮通信使が伝えた、ということの証明にはなりませんよね。

1711年の通信使の食の風俗を日本人が珍しがったというのは
四つ足肉を串に刺して焼いていたから、じゃないんですか?
焼き鳥のような繊細な焼き方とちがって、
四つ足の肉を焼くならぶつぎりの大きなものでしょう。
「料理珍味集」が、鯛やイカを串刺しにして焼いているのを
「朝鮮焼き」と名付けているのだとすれば
(たしかに、鳥ではなく鯛だのイカだのをそういう風に料理するのは
珍しいわけですが)
朝鮮通信使を接待した江戸時代の日本側が、朝鮮通信使の好みを考慮して
鯛だのイカだのを、ふだんはしないタレつき串焼きにしてみたから、
という可能性も高くはないですか?

もちろん、朝鮮通信使といいますか、使者は室町時代にも来ていますし
倭館も中世からありますから、その料理法が半島から伝わった可能性は
あるとは思いますが。

179 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 20:18:34 ID:OPKrZB7z
>>171
馬鹿が。
それが意味するのは「朝鮮にも串に刺して焼く料理があった」ってだけだ。
平安時代から串に刺してたれを付けて炭火で焼く調理法はあったんだからな。
記録に残ってないだけで縄文時代からやっていてもおかしくはない。
縄文時代にはすでに炭はあったんだから。




180 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 20:29:03 ID:2uwpH5Ua
>>178の補足として

http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/ihen/4-5.html

当時の献立には、瀬戸内自慢の魚料理が並ぶ。
「日本の料理人 が、肉をさばくのを嫌がったんですかねえ」というのが、
井上さん の推理。

181 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 20:30:23 ID:OPKrZB7z
だいたい朝鮮通信使がわざわざ朝鮮から食材や調味料や串や炭を担いでやってくるか?
朝鮮通信使がそうゆう料理をしたってことは全部日本に材料がそろってたってことだろ。
調理法が珍しいんじゃなくて素材に全く手を入れずにただ串に刺して焼くだけの原始的な料理が
珍しかったってだけじゃね?
朝鮮人はあんな物を食ってるんだって。


182 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 20:49:27 ID:c3hTGERZ
垂れが唐辛子だから
朝鮮焼きだったのかも

日本人の心情(うわ、なんでも辛子汁かよ!味わからないんじゃね?)

183 :玲奈:2006/12/11(月) 21:33:16 ID:DBqncjWh
>>144
川柳のことに思いましたが素直に読みましたら怪しいのはさしみではないでしてさしみ売りでして変ですか?

184 :玲奈:2006/12/11(月) 22:10:40 ID:DBqncjWh
>>168の人はバーベキューの歴史を勉強をしたらいいでして天ぷらが大皿にありましたら天ぷらにならないですか?

185 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 22:13:34 ID:ZuH7uzmB
チョソで又猛毒の鳥インフルエンザ発症。
鳥までチョソの火病になったニダ。

186 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 22:18:27 ID:tzhmPYhA
>>185
マジか?
マジならきちんとした対応してもらわないと…
近すぎてしゃれにならないんだよ…

187 :玲奈:2006/12/11(月) 22:21:15 ID:DBqncjWh
ウズラのようです。

188 :玲奈:2006/12/11(月) 22:22:45 ID:DBqncjWh
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061211AT2M1100Z11122006.html

189 :六四六 ◆AUtW056hW. :2006/12/11(月) 22:28:42 ID:0njRWWqs
陽気な姦し娘?
お粗末給食?

190 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 22:53:03 ID:MqHvIT7I
焼き鳥の起源は朝鮮、ウリナラです。
今から半万年前にチョングムが王様の酒肴に創作した料理。

191 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 00:42:28 ID:49J+wVDi
>>160
皮は質の悪い鶏だと臭みあるからな。
逆にいい肉使ってるか皮で一発でわかる。

192 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 01:05:51 ID:8Y13cN5R
皮はカリカリに焼いてあるのが好き。
柔らかいのもいいけどね。

193 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 01:55:46 ID:2bznGP4O
>>171
>江戸時代の焼鳥とアメリカの焼鳥とは同じ物ではない。
前スレでもこのスレでも江戸時代の焼鳥とアメリカの焼鳥を比較した話は一回も見てないな。
どうやら馬鹿には見えないらしい。
じゃあ「理解できてない馬鹿」でいいや。


>>172
>そういう考えが日本だけにしかなかったというのが間違いの始まり。
「日本だけにしかなかった」は一体誰の考え?
ああ、馬鹿には見えないだけでどこかには書かれているのか。

>>167 で指している前スレであった話というのは、前スレ970。
>素材の味を生かす=最近の話だろ?
室町時代ってきっと最近なんだな。


って、ウリはこのスレを荒らしたいわけではないニダ
みんなこれを見て和むニダ
http://blog41.fc2.com/l/lastkorean/file/20061126116450366319575200.gif


194 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 01:56:43 ID:2bznGP4O
>>181
ググっただけなので大きなことは言えないが、
饗応料理の話はいろいろあるんだが、朝鮮通信使の料理の風俗ってのがよくわからない。
そもそも幕府に対して忠誠を示すために盛大な饗応を催していた各藩が
通信使に料理なんてさせるんだろうか…

…と、書いていてふと思い出したのが、例の鶏泥棒w
盗んできた鶏は確かに勝手に料理していたのかも知れんね。


そういえば「料理珍味集」が出版された1764年は実質最後の朝鮮通信使で、
通信使殺害事件のあった年だな…


195 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 02:31:43 ID:kEXXeQ0Q
朝鮮通信使が始まった頃には既に日本には串焼き料理各種があったんだから
むしろそれを見た通信使が朝鮮に持ち帰ったという可能性のほうが高い。

196 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 02:58:42 ID:NhxUpjk8
>>168
「蒲焼き」の語源の有力な説に、筒切りの鰻を串に刺した形状が「蒲」に似ているからというのを知らないのか?
ちなみに文献に現れた蒲焼きのもっとも古い記録は14世紀末だぞ。
味噌やたまり醤油をつけて焼いた蒲焼きは元禄頃には出現していたようだ。

>>195
いや、たいていの朝鮮料理のルーツは支那でしょ。

197 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 04:15:39 ID:8Y13cN5R
だいたい朝鮮人が日本の焼き鳥みたいな小さい肉をちまちま串に刺して焼くなんて発想自体が無いだろ。
1羽丸ごと棒に挿して焼くならあっただろうが、そんなのどこの国でもあることだし。

マレーシアのサテは、さて焼き鳥からヒントを得たのか・・・。

198 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 04:57:42 ID:BIxA4M9q
>>196

朝鮮通信使というより、倭館からひろまったらしいのですが
倭味噌とカマボコは、あきらかに日本起源で
朝鮮に入ったようですよ。

199 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 06:30:48 ID:xG7ww7uW
串焼きを朝鮮通信使が伝えた、ってアフォかいw

それまで、日本人がどうやって魚を焼いていたんだ?
網焼きか? それとも、古来より刺身でしか魚を食べていないとでもw

200 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 09:31:10 ID:Yu/bMX/g
スレタイ通りの話題に戻せば、「食の工業化」に極めて適した特徴を持ちながら、
そっち方向の努力をなぜしない?
と言う話しになる。

朝鮮料理のファミレスチェーンが、日本にも半島にも無いのが
凄く不思議なんだ。

201 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 09:40:08 ID:fkttZBYz
バリエーションに欠けるからでないかい?
中華や定食の一環で、キムチ・ナムルや朝鮮焼肉、クッパとビビンバを
置いてあればそれで済むし。
(前者は完全にサイドオーダーか付け合わせだなぁ)

さらに付け加えるにしても、チゲと冷麺等の季節ものくらいか。
キムパブ・トッポギ・ユッケを加えるにしても、メイン少なすぎ。

202 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 09:41:36 ID:KS5m6/f4
>>200
ファミレスは子供から老人までカバーする食のワンダーランドだからな。和洋中なんでもござれ。
「韓国風」のメニューはあっても韓国料理だけでファミレスはできないだろ。
ビビンバのチェーン店は見たことあるけど。

203 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 09:53:59 ID:BgdhCzS/
>>201
それ何て焼肉チェーン?

204 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 09:58:54 ID:fkttZBYz
そう思うよねぇ…w
焼き肉屋で事足りると考えるか、焼き肉屋それ自体が朝鮮料理の
ファミレスみたいなもん、と考えるべきか…
朝鮮料理としての焼肉は必須だけど、焼き肉屋に上記のメニューは
必須じゃないんだよねぇ…

205 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 12:26:50 ID:r1HNIz+k
>>200
たしか1年で数千店を展開する予定とかかましていた韓国BBQ店とかなかったっけ?
その後の続報を知らないんでアレなんだが・・・

>>201
ハンバーグやカレーの専門チェーン店があるのだから、やり方によっては韓国料理だけで
も広くチェーン展開することはできるんじゃないの?
バリエーションはともかく、日本人向け、子供向けにアレンジしたもの(辛くない料理も実際に
あるし)。ステンレス製のお椀や箸は、木製やプラスティック製に変えたりとか・・・

焼肉もテーブルで焼くタイプでなくて、もう調理済みの定食形式じゃないとだめだな。

206 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 12:39:45 ID:QAB0pLxR
>>205
唐辛子の多い中華?
バーミヤンは強敵だぞ。(w

207 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 12:48:14 ID:pqtlpon2
冷麺のチェーン店があっても良さそうな物だが見かけないな。


208 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 12:54:23 ID:QAB0pLxR
>>207
脱北して韓国でタレントになったにいちゃんが冷麺チェーンやってて、日本(赤坂だったか)にも出店したと思う。
でも、速攻閉店してた。

209 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 13:17:32 ID:W4vLZ3qn
>>200
ヨンサマとかが出してたあれでは?

210 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 13:18:34 ID:fkttZBYz
>>205
なんつーか…吉牛とかココ1とかを指してると思うんだけど、
メニュー自体が吉牛より少ないんだわ。
メインがビビンバとクッパのバリエーションになるじゃん。
で、焼肉定食ってぇと、全然別々の調理法になるから、
マニュアル化も厳しいぞ。

211 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 13:30:00 ID:4AIkkKMd
>>203
そういう解釈もあるか・・・・orz

212 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 13:52:10 ID:BhyscwHB
韓国で料理人が子供に継げと言えるぐらいの地位の向上がない限り無理だろ。
韓国だと職人の地位が低くて日本の様に何代も世襲していく事が有りえないらしい。職人の地位が低く誰も継ごうとしないから層がどうしても薄くなる。

213 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 15:22:24 ID:8Y13cN5R
焼肉チェーン店といえば、牛角。
定食オンリーの店も展開してるし。

214 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 15:26:05 ID:KS5m6/f4
>>210
チゲ専門店ならありかも。ちゃんことかお好み焼き屋みたいな感じで、もっとチープに。

215 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 15:44:39 ID:fkttZBYz
冬場は良いよね。
ただ、夏場はきついと思う。

こう考えると、実は吉牛って偉大だよなぁ。

216 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 15:48:26 ID:KS5m6/f4
>>215
そこはそれ、ガンガンにクーラー効かせて両班様的な贅沢を。

217 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 15:49:51 ID:fkttZBYz
あー両方にお姉ちゃん侍らせて?

…もう料理の話じゃない希ガスw

218 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:14:04 ID:vScAFFxW
ビビンバのチェーン店「ビビンパ」、あそこけっこう良かったのになあ。

219 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:20:07 ID:O7qoFV8i
欧米人は日本人の親切さ、優しさ、等を含めた全ての要因から日本食を好きになった訳なので
傲慢かつ糞チョン共の食とされる韓国料理が世界でヒットする確立は0%でしょう。

220 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:33:27 ID:r1HNIz+k
>>210
吉牛でなくて、松屋かな…目指す方向は。

ビビンバ丼、焼肉丼、キムチ牛丼、キムチ豚丼
焼肉定食、ナムル定食
クッパ、コムタンスープ、カルビクイ
冷麺、ナムル、キムチ

うーむ、品数が少ないか? 他に簡便なものがある?
事前調理のパック化でかなり手間は省けると思う。あとはやる気と勇気と根気だ!

221 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:50:31 ID:3PagSphu
なぜか朝鮮通信氏が串焼きを伝えた事になってるしw
お前ら脊髄反射で適当なチャチャ入れず最低でも俺のレスを読んでから
反論してくれよ。

>>171で書いたとおり朝鮮通信士の話と料理珍味集の話は別の話だ。
朝鮮通信士で解るとおり当時の朝鮮にはそういう食習慣がありそれを日本人は
珍しい物だと思った。そして江戸時代の同時期に出された料理書にも書いて
あるように当時日本ではそういう料理法は朝鮮式だという考えかたがあった
という話だ。

222 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:55:39 ID:vScAFFxW
> 6 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 2006/12/05(火) 12:58:50 ID:5FpFJqwN

> クシに刺した焼き鳥、などなどだろう。

> これらは全て明治期以降の近代に確立された物ではないのかね?

223 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:58:19 ID:Rtd3zW1N
>>171
お前、都合にいい解釈でまとめるなよw
>>140にあるように、たまたまそこの地域では知らなかっただけ。

224 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:59:55 ID:Rtd3zW1N
>>221
だから、それ以前の文献で日本にもあったって出てるだろ。
今のように全国で食文化を共有はしてないんだよ。

225 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:00:41 ID:z4jlyUCA
お前こそちゃんと読めよ

鯛やいかなどを串にさして垂れに浸して焼くのを朝鮮焼きといったんだ

ニワトリはいつから魚になったんだ?

226 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:01:40 ID:fkttZBYz
>>221
お、親が躾け出来ない大馬鹿だった子じゃん。
どっかで躾け直して貰ったか?

227 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:01:45 ID:Rtd3zW1N
当の朝鮮では儒教がらみもあって
肉を直火で焼くなんて料理法は好まれなかった。

228 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:04:10 ID:YizN4ObN
一応、天麩羅についてはトドメを刺しておこうかね。

徳川幕府2代目将軍秀忠が元和年間に朝鮮使節を接待している。
このとき「テンプラリ」という揚げ物が振舞われている。
すくなくとも朝鮮人がテンプラを伝えていない事は確定。

串焼きがどこ経由かは知らん。
が、魚をどう加熱調理していたのかを振り返れば唐渡りでもなんでもないでそ。
問題になるのは串に刺す食材は何か?
そこらヘンなんだけど。

229 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:05:28 ID:fkttZBYz
>>220
それだと、特色のあるものが精々ビビンバ丼とクッパくらいかな。
どっちにしても焼き肉屋にあるのよね。

ナムル定食に興味があるな。
どんなんが入ってるんだろw

230 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:08:09 ID:Rtd3zW1N
>>228
串焼きなんて世界中にあるから起源を名乗るのはアホらしい。
それぞれの地域でどういう風に完成させたかが重要なわけだし。
焼き鳥もシシカバブもシュラスコもそれぞれがすばらしい。


231 :雷鳥 ◆TMGEBCINQo :2006/12/12(火) 17:13:24 ID:OCASwX8U
>>221を読む限りでは「焼き鳥の起源は朝鮮」と言ってるわけではないから、
もうほっときゃいいんじゃないかなあ。

あと、言っとくけど絶対にwebソースは出さないからこのひと。

232 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:17:43 ID:eler/cJF
>>228
>「テンプラリ」という揚げ物

例のさつま揚げ風の食べ物じゃなくて?

233 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:50:24 ID:BgdhCzS/
>>221
話がコロコロ変わっている様で。初IDで「俺のレス」って何だよw

61 :マンセー名無しさん :2006/12/09(土) 13:26:57 ID:FiUpucAP
(略)
江戸初期の焼き鳥の元祖的食物でクシに刺した物をタレに漬けて焼く
スタイルの食物を「朝鮮焼き」と呼んでいたのも知らないのか。

111 :マンセー名無しさん :2006/12/10(日) 13:38:18 ID:rSKPxvIZ
>>80
1711年に書かれた料理珍味集という本に朝鮮通信史の珍しい食の風俗について
書かれた所があり。クシに刺した牛馬の肉をタレにつけ炭焼きにする様が珍しく
変わった行為として書いてある。其処に「朝鮮焼」という名前が付いている。
あと名前は忘れたが同時代にかかれた料理書にタイやイカの切り身をクシに刺し
タレに漬けて炭火焼きする料理法の名前が朝鮮焼きと書かれてあったのを読んだ事がある。

144 :マンセー名無しさん :2006/12/11(月) 12:36:29 ID:U8IdLi2L
>>139
すまんな。この前本屋で立ち読みしたのがうろ覚えだったモンでな。
正確には・・・
1711年は朝鮮通信士が来た年でその風俗を書いた本の名前を失念で
タレに漬け込んだタイやイカの炭火で串焼きする料理法を朝鮮焼きと
書いてたのが料理珍味集だったよ。
--
これか?

234 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:54:32 ID:z4jlyUCA
どちらかというと
宮廷料理スレ向きの話題だが平安古典文学を読んでいると 包丁の上手 と称される人物がいる。これは御門や貴族に出す料理を作ることの出来る人で自分の息がかからない様長い箸と刀見たいな包丁を使って1、2m先から料理する技能を持つ人を指す。
鯛の松葉焼きなんかこの時代にはすでにあるわけで
(鯛は淡味なんで料理がへたな人が料理しても大して美味くない)
鯛を串ざしにして焼く大味な料理が野蛮で珍しかっただけという可能性もある。

235 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 20:49:59 ID:5POceGDa
>>233とか>>8の下りはテンプレ入りだな。
確定スルーだがw

236 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 01:15:12 ID:ASg3mCfn
串焼き料理をいろいろと見ていたら、
三重の鳥羽にはどろぼう焼きなる料理があるらしい。
http://www.ntv.co.jp/z-sat/just/050820.html
味噌を「泥」に、串を「棒」に見立てるとのこと。
まあ、この料理がいつ頃からあるのかは書かれていないのでわからないが、
海産物の串焼き、しかも「エイ」というのが興味深かったので貼ってみた。


237 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 04:03:57 ID:wZU8M7j8
石焼ビビンバのチェーンはそこそこ成功していたけど潰れちゃったね。
値段も手頃でうまかったし、それなりにお客も入っていたので不思議。
店に備え付けの調味料にかなり良い物を使っていたので感心したんだが。
季節メニューをいろいろ出して客を飽きさせない工夫もしていた。

238 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 06:01:04 ID:KgOduoro
>>228
天麩羅が朝鮮由来なんて言われて信じる日本人なんていないんじゃないの?
天麩羅はもともとポルトガルの油で揚げる料理が元で、家康が鯛の天麩羅喰いすぎて死んだ
とかいう逸話は有名だと思うんだが・・・


>>229
>ナムル定食に興味があるな。
ナムルってワラビとかの野菜をごま油とかでまじぇまじぇしたもんじゃなかったっけ?
ヘルシーなイメージがあるから女性客には受けるかもね


>>237
そこそこ流行っていたからこそ、本部が調子づいたんじゃないかな>潰れた原因
もっと儲けようと思って原価率を下げたり、直営店を増やしたり、フランチャイズ料を値上げ
したりするのが、大抵倒産の原因だから。
でも日銭商売だから末端は生き残ったりするもんだけどね(例:くる●やラーメンとか)

239 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 06:01:12 ID:wZU8M7j8
(写真)
ttp://files.dcinside.com/dcnews/ahehe/18.jpg

甘辛い小豆と香ばしいクルミが一丸となった『クルミ菓子』は、我が国の国民なら誰もが一度は食した
事のある『おやつ』である。このように我が国で愛されている『クルミ菓子』がタイでも販売されていると
いう写真が載せられて注目を集めている。
インターネット・ポータルサイト『Daum』の『世界n'掲示板』に載せられた写真を見ると、タイの現地人が
『クルミ菓子』の機械の前に座っている。高速道路の休憩室でよく見られる機械と特に変わらない。
またタイで販売されている『クルミ菓子』の袋には、ハングルで『クルミ菓子(ホドクァチャ)』と書かれて
いる。タイを旅行する韓国人が見たらとても喜ばしい事である。写真を見たネチズンも、袋にハングルが
書かれていて驚いたと感想を述べている。

だが載せられた写真の意図とは違って、一部のネチズンは『クルミ菓子』が韓国の物なのか日本の物
なのかを巡り論争している。『クルミ菓子の由来論争』は該当の写真を見たあるネチズンが、「クルミ菓子
は元々は日本の物ではないのか?」というレスに始まって浮上した。
クルミ菓子は『日本』から伝わってきたと主張する[自由人]というネチズンは、「日帝時代に日本人が
残した残在の系統だと知っている。天安(チョンアン)クルミ菓子を作った人が、日本人に伝授されたと
聞いた事がある」と主張した。また他のネチズンは、「クルミ菓子を作った人が日本で製菓を勉強しに
留学して、韓国でのアイディアを出して作ったのがクルミ菓子だ」と説明した。
だが日本からクルミ菓子が伝えられてきたという意見に反論し、韓国が起源だと主張するネチズンが
大部分である。クルミ菓子に似ているタイ焼き(フナパン)は日本の『タイヤキ』の影響を受けて生まれた
物だが、実際にクルミ菓子が日本から伝えられたという資料は捜す事が出来ない。

(写真)
ttp://files.dcinside.com/dcnews/ahehe/hodo.bmp

(写真:シム・ボクスンおばあちゃんとクルミ菓子)
ttp://files.dcinside.com/dcnews/ahehe/18.2.jpg

240 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 06:10:38 ID:wZU8M7j8
↑見りゃ分かりますが基本的にタイヤキそのものです。
韓国ではどこでも売ってるポピュラーなお菓子です(タイヤキと一緒に売ってる場合多し)。
起源について資料はないだろうなそりゃw。

これに関しては異様にうまい(ウリナラタイヤキも然り)んで、拡散するのは大歓迎なんですが。
むしろ冷食を暖めて平気な顔して出す近年のイルボンタイヤキ界に猛省を求めたいところ。
ウリは何の変哲もないドライブインで買って食ってレベルの高さに驚いた。
あちらの方々には起源じゃなくて品物そのものを誇ってほしいとこです。

241 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 06:49:09 ID:KgOduoro
たい焼きというよりは、「人形焼」が近いんじゃないかと・・・。

>あちらの方々には起源じゃなくて品物そのものを誇ってほしいとこです。

 これは正論! その通りだと思います。

242 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 07:07:57 ID:wZU8M7j8
>>241
地方によりいろいろバージョンがある感じ。本家は確かに人形焼だな。
自分が食ったのは本家とは違うアン入りだったがうまかった。

皮もほっこりしてうまけりゃアンも絶品。コクがあって雑味のない上質なうまさ。
まさか韓国くんだりに来てタイヤキ屋のハシゴすることになるとは思わんかった。
あちらの国で一番印象に残った食い物かも知れん。

243 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 11:41:19 ID:hgcPU9Tf
真面目に作れば、誰でもそこそこまっとうな食べ物を拵えることができる。
そのクルミ焼きが10年後も変わらぬ味であれば本物。

>むしろ冷食を暖めて平気な顔して出す近年のイルボンタイヤキ界に猛省を求めたいところ
いまは飽きられてるから(´・ω・`)
ちょうど昨日、氷雨の中をタイヤキを所望して半径2キロを巡り、ついに発見できなかった(都内区部だお
手間の割に儲けが薄いからなぁ。


244 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 11:44:41 ID:KoAtRjmE
今、コンビニで売ってない?

245 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 12:10:52 ID:4KrZGxwM
コンビニにで焼いてるところは少ないんじゃね?
田舎のスーパーなら焼いてるところは多いけど。



246 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 17:42:12 ID:C/IAVkkC
中身肉まんにしてくれんかな。甘くない方がいいよ。

247 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 17:50:43 ID:klHFAXOf
鯛焼きは店の差が大きいからなぁ。
チェーン店っぽいのはあんまり旨くないね。
やっぱり、わかばが一番好きだ。

248 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 19:22:45 ID:cFVx9pfX
東京は都心には何軒も有名店があるね>タイ焼き。
ゼネコン、建設会社なんかは大型受注なんかが有った時は大量に買って
社員に配ったりする。
韓国では鮒焼きだっけ?半分程の大きさの。

249 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 19:49:33 ID:TDn6QSOs
鯛焼きのパクリね。
韓国料理は朝鮮が自国の文化に・・・まあ、他国の文化を取り入れながらアレンジしていけばその内、独自の文化と呼べるようになるさ百年ぐらいで。

250 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 19:54:55 ID:iytHxGEc
鯛焼きのシッポは職人が汚れた手で食べられるようにつけた取っ手なんだが…
>>248 大きさ半分で尻尾つける必要あるの?

251 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 20:01:22 ID:KgOduoro
>>249
中華文明からあれだけ長期間影響を受けて小中華にしかなりえないだから、何か他の影響
を受けても小○○にしかならないかと・・・今は小日帝かな?

252 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 20:07:45 ID:TDn6QSOs
朝鮮人総火病状態の今では無理だけど・・・やっぱり、1万年経とうが2万年経とうが無理かもしれない。

253 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 20:42:23 ID:cFVx9pfX
>>250
韓国人じゃないオイラに聞かれても、知らねぇよ(w

254 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 04:00:28 ID:iEylBp5y
あらら・・・

【国際】韓国産生ガキからノロウイルス、生ガキを食べた8人が食中毒に…米
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166005775/l50

255 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 08:53:32 ID:+eYHKNtq
臣堕駄だ陀雫
臣 心 仲間 ありがとう
心 臣 神 仲間




256 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:11:55 ID:bmD74m0q
完全にスルーしてなかった事にする気だなw

107 :マンセー名無しさん :2006/12/10(日) 11:22:57 ID:N2Oz5cj0
アメリカでは大人気らしいね
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165708390/


257 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:21:56 ID:Uzgr2uzp
なかったこと?
このスレでの朝鮮人の主張は、「成立した時代が新しければ意味はない」
何だが、その朝鮮料理いつ成立したんだ?

258 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:26:27 ID:w4AqqJQA
中国の日本料理店

店の名前は 「○○ラーメン」
へ〜ってことは、ラーメンがメインなんだね。
どれどれ、、、、、
なになに、しょう油ラーメンに辛みそラーメン、
味噌ラーメンにネギラーメン。ほうほう、
トンカツにエビフライ、もろキュウ、いかげそ揚げ、
なかなかいい線いってるじゃないの.
いや、しかしさあ、、、、
「レようゆラー十ソ」 「工ビフラ人」 「いカげ予揚げ」ってのはどうよ??
まあ読める私も私なんだけどさあ。
あ〜やな予感、、、、、とりあえす、友達が辛みそラーメン、私が味噌ラーメン
あとビールのツマミにもろキュウとエビフライを注文した。
最初にきたのはもろキュウ。
・・・・・・あのさあ〜、これ きゅうりのワサビ醤油がけ なんだけど。
あっ、刺身ね刺身、きゅうりの刺身。 そっか和食だもんね!!
次にきたのがエビフライ。 え〜っと、、、、、、、、、 エ・ビ・は・ど・こ・か・な?
この揚げ団子、 何かすり潰して入ってるみたいだけどこれがエビかな??
和食創作料理って訳ね、うんうん。
あ、きたきた私の味噌ラーメン。
・・・・・・・・・・・・なんじゃこりゃあ!!(松田優作風)
なんで味噌ラーメンに  豆腐とワカメなんだあああ!
これは みそ汁だああ!!!!! 見てみそ汁、飲んでみそ汁。
まごうことなく、これはみそ汁+麺 (ラーメンの麺ですらない)。

ってかね、お店のお姉ちゃんに聞いちゃったよ
「オーナーは何人?」
(絶対日本人じゃないだろ!という確信の下に)

「韓国人です」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・_ト ̄|○   

259 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:26:39 ID:/CjJpRlu
いま着々と過去に向かって伝統を構築中でありますサー!

260 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:29:28 ID:pfubxdAV
中国にある日本のラーメン店って
トンカツ置いてる店が多い

パイコー麺みたく麺にのせてたべるらしい

261 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:30:22 ID:/CjJpRlu
>258
そんな店のねーちゃんにひそかに おっきおっき している285に萌

262 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:56:27 ID:WcLFykLL
日本でもトンカツトッピングの店はあるけどね。
まぁ多くはないわな。

263 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 15:48:13 ID:7neLpQMr
>>258
キムチは出てこなかったニカ?
ウリが行った国内の中国料理店ではランチにキムチが付いてきたニダ。
昼飯時なのにウリ以外誰も客がいなかった時点で気づくべきだったニダ。


264 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 16:59:47 ID:bmD74m0q
>>257
お前何意味不明な白昼夢を見てんだよw
グルタミン酸中毒患者は白昼夢が見れる様になるのか?


265 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 17:14:57 ID:Uzgr2uzp
>>264
お前、やっぱり朝鮮人だったのかぁ。
で、何が主張したい。

266 :玲奈:2006/12/14(木) 17:18:25 ID:FCMeSqSQ
>>264の人はこれの人だと思いました。

6 :マンセー名無しさん :2006/12/05(火) 12:58:50 ID:5FpFJqwN
前スレの続きなんだが・・・

スレ題の通り世界に広まる日本料理の話をすべきではないのか?その世界的に
広まった日本料理とは何か?生魚を使った醤油に漬けて食べる握り寿司、パリパリの
薄い衣の付いた汁に漬けて食べるテンプラ、スライスした甘辛いタレのすき焼き、
甘辛い味付けの照り焼き、クシに刺した焼き鳥、などなどだろう。
これらは全て明治期以降の近代に確立された物ではないのかね?

61 :マンセー名無しさん :2006/12/09(土) 13:26:57 ID:FiUpucAP
>>27
テンプラにテンツユ漬けて食べるスタイルは昭和の発明。それ以前は
寿司と同じく酒を煮詰めた物や酢をつけて食べていたんだよなあ。
すしも生魚を醤油に漬けて食べるスタイルは昭和になって確立したし。
そういう意味で世界の人が認識する「日本食」というのはつい最近
発明された物だといっているのだが理解出来ないのかね?
江戸初期の焼き鳥の元祖的食物でクシに刺した物をタレに漬けて焼く
スタイルの食物を「朝鮮焼き」と呼んでいたのも知らないのか。

267 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 18:03:23 ID:/CjJpRlu
>264
そんな君に聞きたい

日本料理のコリアン起源認定はひとまずおいといてだ。
君が美味いと思う韓国料理はなにかな。そういった物を挙げる事によってのみ世界で通用するかどうか検討に入ることが出来るんだよ。

268 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 18:47:35 ID:w4AqqJQA
>>264
の人気に嫉妬w Σヽ(`д´;)ノ !

269 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/14(木) 18:48:52 ID:yRtJtFJa
やっと規制が解除されたぞ(藁

さて、いっちょやりますか!

270 :玲奈:2006/12/14(木) 18:50:25 ID:FCMeSqSQ
何をしますか?

271 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2006/12/14(木) 18:53:14 ID:keIibC2Z
漫才?


272 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 18:53:20 ID:8U5d51QM
>>269
((((((゚д゚;))))))プルプルプルプルプルプルプルプル

273 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/14(木) 18:53:43 ID:yRtJtFJa
>>270
まずはキムチの素晴らしさをおまいらハン板住人に洗脳...いや説いてまわりたい(藁

こないだのオフ会でもオレが
「おねえさん、キムチにんず...」
と、言いかけたところで阿鼻叫喚の泣き声がドルビーサラウンドで聞こえてきた(藁

274 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/14(木) 18:54:38 ID:yRtJtFJa
ついでにメニューもとりあげられた(藁

275 :玲奈:2006/12/14(木) 18:55:44 ID:FCMeSqSQ
よくわからないですがしなさい。

276 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 18:56:54 ID:KiYxwyPJ
>>274
非常に人道的な行為と思うのは、ウリの気のせいニカ?

277 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 18:56:56 ID:XsOUHl7Q
え〜い男なら出された物は、黙って食え!
でも、キムチは簡便な

278 :近江ハンター ◆3lWjo8kf8k :2006/12/14(木) 18:57:05 ID:HkCV5dxn
キムチはただ辛いだけと思っていた
しかし、国産のキムチを買って食べたら辛くなく濃厚な味の深さがあった。
唐辛子だけでなくいろんなエキスを加えるといい味をかもしだすらしい
ちなみにそれに入っていたのは
鰹、蛎、イワシといった魚介類エキス

279 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/14(木) 18:57:31 ID:yRtJtFJa
おまいらも吉野家では卵つけて注文したほうがゴージャスだろ?

韓国産キムチは標準で卵がついているんだ。
日本産ではこうはいかない(藁

280 :玲奈:2006/12/14(木) 19:00:08 ID:FCMeSqSQ
吉野家は行かないでしてわからないですが説いていますか?

281 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/14(木) 19:00:44 ID:yRtJtFJa
以前、社員連れて「牛角」に行ったんだ。

で、例によってキムチを人数分オーダーしたわけよ(業務命令)

ひとりものすごいスピードでそれぞれに分配されたキムチを平らげたヤツがいた。
韓国式にならってすぐに追加オーダーしてあげた。
泣いて喜んでいた(藁

















血の涙だったが....

282 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 19:01:47 ID:XsOUHl7Q
ちょww
そのうち寝首をかかれますよww

283 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/14(木) 19:01:59 ID:yRtJtFJa
>>280
吉野家の豚丼に追加でオーダーした卵をかけるとちょっぴりゴージャスになる。

284 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/14(木) 19:03:53 ID:yRtJtFJa
>>282
なーに、毎回やればすぐに慣れる(藁

285 :玲奈:2006/12/14(木) 19:04:34 ID:FCMeSqSQ
血の涙は東花島のようだと思いました。

286 :玲奈:2006/12/14(木) 19:05:51 ID:FCMeSqSQ
そうですか。

287 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/14(木) 19:07:29 ID:yRtJtFJa
>>285
日本語苦手かな?

ハングンマル ハルチュルアセヨ?

288 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/14(木) 19:11:28 ID:yRtJtFJa
イルボンマル チャル モッタムニカ?

289 :玲奈:2006/12/14(木) 19:11:42 ID:FCMeSqSQ
日本語は得意ですのでだいじょうぶです。

290 :ぬるぽ:2006/12/14(木) 19:12:26 ID:rbQA6KHO
>>289
なまらはんかくさい

291 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 19:16:56 ID:gYF3WWJh
論理的思考は不得意のようですね。

292 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/14(木) 19:18:47 ID:yRtJtFJa
ウリマルはどうやら苦手のようだ(藁

293 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 19:23:52 ID:bv8VmXPw
>>290
生粋の日本人だが理解できないので 意味とその方言の地方を教えるニ…なさい。

294 :ぬるぽ:2006/12/14(木) 19:24:17 ID:rbQA6KHO
>>289
すんだしもなんけ?ようすあほやがと。

295 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 19:24:47 ID:LGBxdWKm
朝鮮人が襟を正せば・・・永遠に韓国料理が日の目を見る事は無いかも。

296 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 19:29:47 ID:BfImJzHi
>>293
なまらはんかくさい=凄い馬鹿(意訳)
北海道弁

297 :玲奈:2006/12/14(木) 19:43:48 ID:FCMeSqSQ
変な言葉はやめなさい。

298 :ぬるぽ:2006/12/14(木) 19:49:14 ID:rbQA6KHO
>>297
おみゃ、ひとのことばさはんさすっどがね?

299 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 19:49:28 ID:bv8VmXPw
>>296
thx

>>297
お前が言うな
認定委員会AA貼るぞw

300 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 19:57:09 ID:CB29Rs5I
キムチは好きだが正直、上野キムチストリートのヤツよか
きゅうりのきゅうちゃんの東海漬物の国産キムチのが旨いと思う。

301 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 20:02:42 ID:LGBxdWKm
日本人の味覚に合わせているからね。

302 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 21:39:09 ID:aDMHadTJ
われたちゃなんしょっとか
かんこくんめしんはなっしゃろがっ

303 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 01:18:23 ID:LpkrNQog
>>256
じゃあスルーしないであげようw

http://www.foodarts.com/Foodarts/FA_Current_Issue
これが表紙だなw
この帽子は韓半島伝統?w
(って、この表紙は次号が出るまでか…)

んで、この雑誌はフリーペーパーなんだが、
それがどういう意味かわかってるのか?



ちなみにフランスではシェフの被っている帽子のことをトック(Toque)というんだが、
どうせならこれもウリナラ起源にしてみたらどうかな?
「もともとはウリナラ伝統の餅のことニダ!
 誇らしいニダ!ウェーハッハッハ」


304 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 08:19:35 ID:x+FwNtAF
いや、鳥頭というウィットにとんだジョークと思われ

305 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 12:43:03 ID:QN7mMpuq
>>303
フリーペーパーの意味って何?
アメリカのフリーペーパーは非常に歴史もあり権威があるんだがな。

オナニーに耽ってないでなんか議論になるような意味のあることを語れよw

306 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 13:02:28 ID:CFzLtGN5
お前意味のあるカキコなんざ一度もしてねーじゃねーか。
自分の育ちだけが正確だったな。

307 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 13:25:57 ID:x+FwNtAF
306のIDが
くんな ママー と言いながら泣きじゃくっている

位だし305さんもその辺で許してあげてW

308 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 13:28:52 ID:x+FwNtAF
puq ←泣き顔

補足しておきます

309 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 13:29:28 ID:CFzLtGN5
補足する前に、訂正する部分がないかおw

310 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 14:24:37 ID:PA4GUgZC
>アメリカのフリーペーパーは非常に歴史もあり権威があるんだがな。

 フリーペーパーに権威や歴史のあること≠掲載記事に権威がある
なんだが・・・。日経なんちゃらに「サムスンはすごい!」って記事がのると右端に[企画広告]
って文字があっても信じちゃうたちの方ですか?>>305

 逆に米国では長い歴史のある朝鮮料理(特にコリアンBBQ)ですが、2006年になってようやく
脚光を浴びた意味はなんでしょう? ここ最近、何かエポックメイキングな出来事でもあったの?
 既に受け入れられて定着した異文化、外国の食べ物は「わざわざ取り上げたりはしない」と
思いますが。

311 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 14:29:40 ID:7JGuLPM/
料理ではないが、貼り

「すり身」米で市民権 カニカマ「イミテーション」表記削除
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/061215/usa061215000.htm

312 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 14:42:04 ID:QN7mMpuq
能書きは良いから早くフリーペーパーの意味教えてーwww

313 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 14:43:32 ID:CFzLtGN5
意味のないレスしか出来ない子だねぇ…

フリーペーパー【free paper】

定期的に発行される,無料配布の冊子。地域が限定され,
発行費用は広告収入で賄われる。クーポン付きの地域情報紙など。
フリー-マガジン。フリペ。

要はチラシだチラシ。

314 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 15:00:25 ID:PA4GUgZC
>>311
良純、乙!

>>313
火病の人は相手にしないがよろし。

315 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 15:01:51 ID:CFzLtGN5
>>314
ろーかい。

カニカマはあの胡散臭さが良いと思うんだが…

316 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/15(金) 15:26:27 ID:i02kb+Xk
コリアンBQが注目された理由?
それは簡単。
合衆国政府が制限したくなるくらい韓国人移住者が増えたから。

そりゃもうすごいんだから(藁

市場が増えれば商売が成り立つからね。
しかも肉が安いアメリカなら焼肉なんてウハウハ商売だろうなぁ。

317 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 15:27:47 ID:fiDM1gLk
>>316
在米同胞と日本人以外の客は増えたの?

318 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2006/12/15(金) 15:34:02 ID:i02kb+Xk
>>317
う〜ん....詳しくはわからない。

推測の範囲だけど、彼らは非常に閉鎖的なコミュニティをつくる傾向がある。
これはアメリカに限らず、韓国人が移住する国は同じ感じ。
しかも、それがとても評判がよくない(藁
そして、韓国人はウリナラ自尊心がとても強い偏狭ナショナリスト(藁
さらに僅か数年前まで、牛肉の焼肉なんて高嶺の花のような料理(?)だったのが
アメリカで安い焼肉ができるものだから狂喜乱舞してガッツいたのだろうな(藁
韓国人コミュニティの中でも焼肉の消費は相当多いと思いますよ。

それをアメリカ人が見逃すはずが無い(藁

319 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 15:48:22 ID:P9fbUu8q
得意の絶頂でBSE罹患者が出て、全てを失う…

320 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 16:12:03 ID:x+FwNtAF
>319
そこで米国農務省前で反米反日デモですよ

321 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 10:29:36 ID:xqcRCCJE
>>318
ロス暴動の時に韓国人街が襲われたのはその閉鎖性(韓国人以外の
人間を従業員として雇わない・黒人が来店したら侮蔑した態度を取る・地元に
利益を還元する姿勢をまったく見せなかったetc・・・)が原因なんだと。


322 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 12:39:46 ID:y8c5XaOI
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1117203833/496
信者がバカだからバカ三国は救えない

323 :玲奈:2006/12/16(土) 12:42:02 ID:GuVJVkj4
何を言っていますか?

324 :段ボール伯爵:2006/12/16(土) 12:44:51 ID:3QZvptiL
お、玲奈タンだ。
何がご不満??

325 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 12:48:05 ID:y8c5XaOI
火病脊髄反射発作は見苦しく思われて当然かと

326 :玲奈:2006/12/16(土) 13:02:07 ID:GuVJVkj4
信者がわからないでした。

327 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 13:04:21 ID:9391cgMO
文脈からすると、「美味しんぼ」信者かなあ。
雁屋哲は豪州でひどい目に会って韓国マンセーに切り替えたし。

328 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 13:10:22 ID:EBZCqtzb
>>327
そんなに韓国が好きなら移住しろよ、と言いたい>カリー
たぶん、韓国が嫌いになるだろうがw

329 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 13:23:45 ID:H5LeXPXv
嫁が鮮人なんでしょ。>野望の王国

330 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 17:15:24 ID:oTEcaRng
アメリカで花開いた韓国文化なのかもな。メキや黒には内臓系に
抵抗無いから受けてるようだしね。

正直アメリカの焼肉の方が本国よりも美味いし凝ってるのが多い。



331 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 18:01:10 ID:gwaXv/gs
韓国で俺が唯一マトモな料理と思えるのはサムゲタンぐらいかな。
料理と言うよりゃ、薬湯に近いけど。

332 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 18:10:11 ID:VJlnrHKo
>>331
石焼ビビンバ、トッポギ、ダッカルビなんかも美味しいと思うけどな。
と言っても、日本人向けに辛さを抑えたモノに限るけど。

辛さを抑えてやれば、韓国料理も中々イケルとは思うんだが。

333 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 18:36:34 ID:EBZCqtzb
まっとうな材料と、まっとうな調理法を使えば、激辛に逃げなくても美味い料理に
なりうるとは思うのだが>韓国料理
なんで美味さを追求せずに、利益追求に走るのかねえ…
いや、近所の朝鮮焼肉屋(最近つぶれた)の話ですが。

334 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 18:38:25 ID:uFx/zHED
石焼きビビンバって日本発じゃねーの?
昔はなかったような。


335 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 18:45:03 ID:oTEcaRng
石鍋は韓国発祥

336 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 18:46:33 ID:k8McG90C
石鍋って言うか石どんぶりの間違いじゃないの?

337 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 18:51:31 ID:7AwZ1zQo
盛岡冷麺タイプの冷麺は日本発祥といっていいかも。
オリジナルは北朝鮮の一部にあったものらしいが。
ソウルなんかで出してるのは全然違うタイプの冷麺でしょ。

338 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 18:56:17 ID:fnjVUh0G
ムルネンミョン(北)とビビンネンミョン(南)だね。
本格的なムルネンミョンはスープがシャーベット状で旨い。
けど、夏にポシンタンを食べ冬にムルネンミョンを食う
朝鮮の風習がどうしても納得いかんw

339 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 19:11:37 ID:EBZCqtzb
>>338
いやだなあ、分かってるくせに。
夏に氷を求め、冬に鍋を煮立たせるほどの燃料を求める事が出来なかったからだろ?

まあ日本の夏の氷だって、富士氷窟の献上氷のような”はしり”好きの結果かもしれ
ないけど。

340 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 19:12:42 ID:6dY9vENI
>338
>風習
ってより医学の思想からだろ、それ。
ヤケクソみたいだが(w


341 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 19:21:35 ID:dlY+q8xW
ポンテギとケゴギだけは食べたくない人は挙手してください

342 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 19:25:16 ID:6dY9vENI
>>339
氷室の歴史は一応朝鮮の方が古いんだけどな。

343 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 19:56:39 ID:EBZCqtzb
>>342
ΩΩΩ<な、なんだってー!

というわけで何かエピソード下さいw

344 :玲奈:2006/12/16(土) 19:59:14 ID:GuVJVkj4
三国史記が503年くらいを言っているです。

345 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 20:05:06 ID:JkjY+U3P
まあ、支那に行けばもっと古い記録が出てくるわけで。

その後の発展というか利用実態はどうだったんだろう?>朝鮮の氷室
枕草子が有名だけど、加賀藩の献上雪のおこぼれに庶民があずかったとか、そういうエピソードはないのかしら。

346 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 20:15:50 ID:OapOnX30
昔、鮮人の野球選手の新浦が
白飯は食べられない、ってサイダーかけて
食ってるの見た事ある。
かの国の味覚ってそんなもんだから。


347 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 20:20:13 ID:fnjVUh0G
サイダー…


良く行くタイ料理屋のコックさんが、
来日当初は白米の淡白な香りが嫌でたまらなかったってのと
近いような遠いような…
韓国の米は糠臭いがタイ米の上等なやつは花の香りだから
比べたら悪いか。

348 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 20:20:29 ID:JkjY+U3P
>>346
いや、新浦の家は半端じゃなくビンボーだったから。
静岡出身の友人によると「安倍川の河原(ry」だったらしい。
で、あんなものが旨いと思うように育っちゃったみたい。
まあ、一方で金を稼ぐとむやみに豪華な食事をするという金田のようなパターンもあるが。

349 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 20:33:29 ID:uFx/zHED
ビンボーならサイダーなんか買えないと思うがな。
粉ジュースか?
どっちにしろごま塩でもかけた方が安上がりでうまいと思うが。


350 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 20:50:18 ID:/5DfQfuA
お腹一杯にするために、炭酸飲料ばっか飲んでたんじゃないかな。
良く考えると、別に擁護する理由もないが。

351 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:01:02 ID:9391cgMO
>>350
権藤正利みたいに極端な甘党なのかと思ってたけど、
腹を膨らすためってほうがそれっぽいですね>新浦

352 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:08:55 ID:JkjY+U3P
昔の日本でもあったけど、甘い=美味いって感覚の人がいるでしょ。
とくに貧しかったりすると。
ごはんに砂糖かけて食べてた人もいたし。
そのへんの流れじゃないかなぁ。>ごはんにサイダー

353 :玲奈:2006/12/16(土) 21:17:40 ID:GuVJVkj4
ご飯にコーラは最近見たです。

354 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:24:52 ID:EBZCqtzb
ご飯と甘いものという組み合わせは、血糖値を上げて満腹感を出すには悪くない
組み合わせですよ。できればサイダーやコーラを飲んでからご飯を食べると、空
腹が長時間まぎれるのでお勧めです。
いやあ、貧乏って本当に嫌ですねえw

355 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:33:46 ID:fnjVUh0G
しかしそんな食生活でよく野球選手になれたな。
河原乞食なら満足に食事できてなかったんじゃないのか?

356 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:39:31 ID:JkjY+U3P
>>355
入団してすぐの頃、コーチに叱られたの。>サイダー飯
それで有名になった話。
ウリナラリーグに移籍したときはキムチ弁当ばっかりで飯が辛かったそうだ。(w

357 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:47:08 ID:5zfnB6gI
キムチとウンコで料理と言えるのか?

358 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:49:28 ID:aOXZJnI8
>>334
石焼ビビンバは韓国発。
あるビビンバ屋の主人が、さめて残すビビンバを見て、どうしたら、暖かいまま提供できるか思案した上、
「墓石屋」に石の器を作らせた事がはじまり。
ただし、特許をとっておらず、すぐに全国でパクられた。

その後主人は、ハングルでの申請は諦め、韓国国内で”日本語”による石焼ビビンバの特許の申請をして、取得。


359 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:53:52 ID:ODkezsFX
>>358
そうなんだ。なら、今度焼肉屋行ったら石焼ビビンバ食ってやるかなw
さすがにそのおっちゃんはちょっとかわいそうだ。石焼ビビンバは美味しいし。

360 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:55:58 ID:aOXZJnI8
追伸。
その”石焼ビビンバ”特許は韓国国内のみで有効。
韓国国内で、”石焼ビビンバ”と日本語表記している店なんて無いと思うが。

361 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:56:40 ID:JkjY+U3P
>>358
>特許

それで、あのチェーンはビビンパなの?

362 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 21:59:45 ID:aOXZJnI8
>>361
あのチェーン?
一応、デフォルトは、どんぶりにご飯と何かしら乗っけたビビンバだよ。
石焼は、あくまでも亜流。

363 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 22:04:30 ID:ODkezsFX
>>360
orz なんだそりゃ・・・

364 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 00:27:13 ID:OtiiKRUq
>>358
石焼きビピンパは東京発祥説もあったはず。
在の朝鮮飯屋が主張してるはず。
どちらも朝鮮人が主張してるので・・・なんとも言えないし、
詳しく調べる気もおきない(w


365 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 00:36:12 ID:tA8X1QbV
日本に輸出するキムチには、ニンニクと唐辛子に紛れて
故意で痰とかおしっこを混ぜてもわからないから入れている、
って噂あったから、韓国産の食物は一切買わない。
焼肉屋も日本人経営の所にしてる。何入ってるかわかったもんじゃない。

366 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 00:42:58 ID:ban5Q7Rp
経営者が日本人かどうかなんて戸籍でも調べない限りわからんよな…

367 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 01:06:07 ID:Pr9+OdpW
韓国って、たとえ特許を取ったところで全然意味無い国だからなぁ・・・。
石焼ビビンバの発明者、ちょっと可哀想に感じてしまった。

368 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 06:00:47 ID:1ILWlVq7
>>266
たしかに、>>6>>61はすき焼き以外については明らかに適当な事を書いてるなあ。



369 :玲奈:2006/12/17(日) 15:03:16 ID:yiUIU4Ui
はい。

370 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 15:14:20 ID:f7Z1rTXe
ちなみにジンギスカンは日本で作られました。
羊毛を取った後、増えすぎた羊をどうするか悩んで、
食べることにしたわけです。

371 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 16:08:24 ID:CjPiQeqD
>>364
東京発症説は銀座の清香園。
ここのばあさんはタン塩も自分の発案と言っている。

韓国はここだっけ?
http://ee-jeonju.com/jp/myeong1/menu_detail.php?no=238
韓国 伝 統 食 らしいがw


372 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 16:15:58 ID:tA8X1QbV
元々韓国にはタン塩はないって、韓国人が言ってたから
ホントじゃね?>371

373 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:52:16 ID:uczDO6hr
まぁ、もともと焼肉自体が日本で生まれた在日料理だからな。
以前は韓国人も焼肉を日本料理と言っていたし。
最近は・・・w

374 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 09:59:32 ID:jcLlZ7at
無意味に朝鮮焼きでループが来るぞw

375 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 13:25:52 ID:1z3H9hEZ
来たら来たで、アンカーだけで会話したら面白いかもw
がいしゅつ(なぜか(ryでもいいな

376 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 00:12:22 ID:LdgBZh+9
サムゲタンって、まだ食べたことないな。
普通の焼肉屋にある?

377 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 00:21:45 ID:AocL4leg
>>376
そんなに美味いもんじゃない。
俺は一度食べただけでじゅうぶんだと思った。

378 :玲奈:2006/12/19(火) 01:39:41 ID:+UYL0HEM
店によりましてとても違うですので7回食べなさい。

379 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 13:04:12 ID:Ho/rPPgc
サムゲタンって唯一韓国の料理で飽きの来ない料理だよなあ。

380 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 13:45:16 ID:idShLen2
ふつ〜に薬膳スープだからじゃね?

381 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 14:54:43 ID:BW3GJG3m
しばらく(2〜3年)ハン板から遠ざかっていた間に広まっていて、
適切なソースを発見できず、前々から疑問に思ってたことなんだけど。

「ホンタク」の正体について。

ソースの提示を要求すると「ぐぐれ」と言われ、ぐぐって見ても2chソースばかり。
実際の製法その他、まったく要領を得ない情報しか出てこない。

情報をあれこれつなぎ合わせてみるに、堆肥の熱(と臭い?)を利用して醗酵を
促進させるであろうことはわかった。ただ、直接エイを入れるのか、瓶や油紙に
包んで入れるのかで全く意味合いが異なってくる。衛生的常識から考えて
前者は正直考えにくい(朝鮮半島が極めて非衛生的だったのは事実だが)。
また、「堆肥」と「人糞」の関連について、いい資料が見つからない。
実際のところ、人糞入れてもいい肥やしにはならないし。

どなたかお知恵を拝借。

382 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 15:04:11 ID:2p7d3UmS
これ、確か納豆みたいな感じだったと思うんだけど…
藁で囲って堆肥の中へ。
何かで読んだんだけど、何だったかな…

人糞はデマでないかお。
多分きっとおそらくまっさかー。

383 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 15:20:01 ID:g9bpOXOd
要するに新鮮な魚をアンモニアの固まりに変えて賞味するのがホンタク=ホンヲフェ。
人糞うんぬんは、醗酵過程で必要な持続的な加熱を、堆肥の発熱作用に頼る訳で
うんこを塗って食べる訳ではない。

結果からすると、限りなくソレ(ンコ塗れ)に近いが俺は喰わないしー。

384 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 15:20:48 ID:P2mJgN7h
あいつらならやるだろう、という下地があるからなぁ。
大便酒とか嘗糞とか。

ただ、それらは「病気」というキーワードが重要なポイントだから、人糞や堆肥に漬けるホンタクは
病気の薬としての「特別な」製法であって、普通に食べるものではないのかもしれない。
それなら分かる。

385 :熱湯翼A ◆NettobIFhI :2006/12/19(火) 15:22:39 ID:0CdPcEoM
漢方で人中黄って何の薬でしたっけ…
|-`).。oO( いや、原料は人のウンコなんですけどね

386 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 15:29:19 ID:BW3GJG3m
お、早速のレスポンスに感謝。
ホンオフェとホンタクが混同している例も多いんだよね。「最近の若い者は」なんて言いたかないが、
以前のハン板に見られた「ソース至上主義」「あくまで学術板という矜持」が、最近の嫌韓厨には
見られなくてさ。用語も曖昧だし。軽く齧った情報を頭から信じて疑わないのもどうかと。

ホンオフェ(瓶などで常温醗酵)の亜種がホンタクだとして、温度を高めるために堆肥を利用するってのは、
まあばっちいけどアリではあるかもしれん。絶対やりたかないけど。

嘗糞については、元々中国が発祥だっけ?
人中黄はこんなのが引っかかった。

 人屎。出典は『名医別録』。人中黄を附す。
 釈名。人糞。出典は『名医別録』。大便。時珍が言う、屎糞は食べかすが変化したものである。だから、米の字に基づく。会意文字である。気味。苦い。体を冷す。無毒。
 主治。季節病で高熱を発し、悶え苦しむのを治し、諸毒を消す。
 擣いて粉末にし、沸騰したお湯に之を入れて飲む。出典は『名医別録』。
 傷寒の発熱は、水に漬けたものを飲めば良くなる。新しいもので腫をふさげば、一日で病の根を排膿する。蘇敬の注による。骨蒸、労復、廱腫、発背(注)、瘡漏、痘瘡の類を治す。李時珍。

387 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 15:45:30 ID:Ho/rPPgc
動物の糞を燃料に料理作るのと同じという事か?

388 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 15:45:35 ID:JjUWZEea
>>386
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_url=http://ko.wikipedia.org/wiki/%ED%99%8D%ED%83%81&wb_lp=KOJA&wb_dis=2
韓国のwikiだと人糞漬けは日本人の捏造だそうだ。

389 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 15:53:55 ID:BW3GJG3m
>>387
それは微妙に意味が違うと思うけど。

久々のハン板が東亜+化されてたらどうしようかと思ったが、マトモに会話できて少し安心した。
ウンコ詰まってたはずの大腸も食べるし(モツ料理とか、フランス料理ならアンドゥイエット)、
ウグイスの糞を美顔料に使ったりするけど、東亜+あたりじゃその辺は指摘するとスルーなんよね。
お前ら朝鮮人と行動様式変わらねーよと。

390 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 15:55:44 ID:g9bpOXOd
>>386
言いたくはないが、人糞処方の漢方薬は存在するが「薬効不明なので処方不可」だが。
ソースを云々するなら、まず自分の襟を正してはどうかね?
ホンタクとフェはどっちでもいいんだよ。
地域により別物を指すケースもあるんだし。


391 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 16:07:51 ID:BW3GJG3m
>>390
これは失礼。ではソースを。

ttp://www.hum.ibaraki.ac.jp/mayanagi/LecRep/04/TextInterp2.html

李時珍「本草綱目」人部3、だそうです。

ホンタクとホンオフェがどちらでもいいというご意見は尊重しますが、
ここでは2chで指摘されるところのホンオフェに限定したいと思います。

392 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 16:33:33 ID:Ho/rPPgc
日本もついこの間まで健康にいいとションベン飲んでた人が
少なからずいたんだからな。

393 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 16:40:41 ID:Ho/rPPgc
医学的に糞を舐めて病気を診断するのは正しいような気がしますね。

日本も仙台の奥のほうには食糞文化があるらしいし。グルメではなく
飢餓のため食糞するしかなかったのが近代まで残っていたという
悲しい文化なんだけどね。明治政府が食糞禁止令を出して途絶えたらしい。
ま、こういうのはググって出てくるような話しではないから信憑性は低いが
日本にも奇習や変な祭りとかたくさんあるんだしねえ。

394 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 16:45:09 ID:iLgAKpHq
パトラッシュどころかラッシーやベンジーそしてスヌーピーまで
食べちゃう野蛮人ですよ、チョンは!
家のワンちゃんには「日本に産まれてきて良かったね〜、もし
韓国や中国に産まれてたら食べられちゃうんだよ」って
言い聞かしてある。


395 :ふぉふぉの人 ◆VoYoVn9ok. :2006/12/19(火) 16:46:33 ID:SiiKEFwF
>>392
いた。というかまだいるだろw

まあ問題にすべきは、
ある地域で一般的に認知され文化といえるところまで浸透しているか、
それともごく限られた人達の趣味嗜好でしかないのか。
あとは人糞かどうかと、排泄物の残留の有無かなぁ。

ゲテとか珍味の類ならけっこうなレベルまではありだと思う。

396 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 16:46:51 ID:BW3GJG3m
>>394
元鹿児島県人として、えのころ飯を推薦しましょう。

現物見たことないけど。

前の職場で、韓国土産のレトルト犬肉もらったけど、食えなかったなあ。
熊もダチョウもワニも平気だったし、次は虎行こうなんて言ってたんだけど。

397 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 16:51:56 ID:XvM/r95W
人糞を材料にする漢方薬は「人中黄」のほかに「麻骨方」というものがある。
こちらの出典は金匱要略・中薬臨床応用に記載があったはず。
「麻骨方」は『人糞を焼いて灰にしたもの』で、これが薬効不明で処方状況も不明。
「破血散疼湯」というものもあるけど、これもよくわからない。

ホンタクとは
>ホンタク(洪濁)。カンギエイを人糞に漬けて
 発酵させたホン(ホンフェ)の刺身と、タク(地酒)のセット
これで統一しますか?

398 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 16:57:28 ID:P2mJgN7h
ただまぁ朝鮮人の雲子に対する信仰はかなりなものがある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%B0%91%E9%96%93%E7%99%82%E6%B3%95

この出展資料の「今村鞆『朝鮮風俗集』斯道舘」とか、総督府が出してる朝鮮の習俗・風習の本をあたればいいんじゃないかな。
それに見当たらないとなれば特殊で一般的ではない風習ってことだし。

399 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 17:11:40 ID:X1eS/P6d
結局罵倒の種にしたいだけなんだから余り痛い真似晒してんな

400 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 17:45:02 ID:BW3GJG3m
>>397
>ホンタクとは
>>ホンタク(洪濁)。カンギエイを人糞に漬けて
> 発酵させたホン(ホンフェ)の刺身と、タク(地酒)のセット
>これで統一しますか?

この「カンギエイを人糞に漬けて」(ガンギエイ、だと思うんだけど)が
事実か否か、という点を明らかにしたいですな。

事実だとしたら、多分世界でも例を見ない特殊な食文化だし、
事実でないとしたら、それはそれでひとつの情報操作の実例を見られたということで。

401 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 17:47:54 ID:ddZ0PJmz
まぁ、ホンタク論議は、この板の意見を
モーゼが割った海の如く真っ二つにするからな…。
荒れるのは、何時もの習い。
でも、
ここでしっかり検証して、結論を出すいい機会やも知れん。

因みに糞尿って、そのままだと肥料になりません。
それどころか、植物にとって毒となることすらあります。
立ち小便の多い場所で、草や苔が枯れている所を見た事はありませんか?

402 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 17:51:45 ID:ddZ0PJmz
>>400
自分は人糞説は、信憑性が低すぎるので、堆肥説をとりあえず取ります。
地域にとっては、違う物を指す可能性ひ否定しませんが

403 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 18:46:23 ID:8Bd9ewV0
そもそも堆肥があったの?日帝以前に。

404 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 18:47:56 ID:phf8rCW/
>>400
人糞を削除するつもりでそのままorz

まず、ホンタクの正体はホンとタク、刺身と酒の一杯セット。
これでいいでしょう。

ホンヲの正体というのがアレだけど、・・・なんでか解らないけど
魚を醗酵させて強烈なアンモニア臭がするものに変換して賞味する。
大事な部分はそこであって、醗酵を促進する触媒になにを使うかは
そんなに重要ではないのでは?
納豆菌のようなものを繁殖させる訳でなし、そこらにあったものを
使っただけでしょう。それが堆肥であるのだけど・・・
朝鮮の森林資源状況からすると堆肥じゃなくて肥の可能性が高い。
そうだったなら人糞でも家畜の糞でもたいした差はないというもの。

405 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 19:10:20 ID:VwPYjbaK
>>403
俺も問題はそこだと思う。
上で誰かが言ってたように、堆肥にせよ厩肥にせよ人糞肥にせよ、肥料として使うには
適度の熟成、というか、「枯らす」時間が必要。
とすれば、定期的・計画的にそれらを採取・蓄積出来ないと意味が無いわけで。
里山のような風習が見えず、糞尿の収集商売も聞こえない現状では、どこまで信用
できるのか…

406 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:55:33 ID:UMas0xTT
えーと。

ホンオは、身に自己消化性の酵素を持ってる訳ですよ。カメなどに放り込んで、重石をして空気を抜いておくと、
勝手にアンモニアを発する発酵をする訳です。このホンオの発酵、普通は「腐敗」っていうと思う。

こやつの臭いは誠に強烈なモノで、真夏のキャンプ場の汲み取りトイレに落ちてるティッシュ、と評した
「もやしもん」は秀逸です。

このホンオフェのスゴさを誰かに話す時、堆肥やら糞尿に漬け込んだような、と例えて伝える事は充分に
有り得ると思う訳です。

これが面白おかしく一人歩きした、ってのが一番ありそうなハナシだと思います。

407 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 22:03:43 ID:oPCtDtlL
それだと気にくわなくて暴れるアホもいるだろうけど。

408 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 01:08:14 ID:kpsu6Xiy
>>406
普通に考えればそうなんだけど、いろいろと「普通じゃない」可能性を否定しきれない根拠があるのが困る。
むしろ糞尿に対する信仰を考えると、あって当然とすら思えてくる。

総督府発行の本を読めばいろいろとスッキリしそうなんだけど、どこでアクセスできるんだろう。

409 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 01:15:14 ID:hWeBfWrE
ほらね

410 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 05:28:46 ID:+WZeSl4/
ほんとだw

411 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 08:51:20 ID:SWUKEkDI
>>406
成る程。有り得るねぇ。
例えが一人歩きして、それが定説として定着してしまった・・・
なんて言う例は、世界中、枚挙にいとま有りませんし。
>>397
「ホンオフェ(紅魚膾)+タクチュ(濁酒)でホンタク(紅濁)」か・・・
なんか、
「プルコギ+ベクパン(白飯)でブルベク」
に略し方のロジックが似てる。
『ソウル暮らし 平壌暮らし』という本の中に、「焼き肉ご飯セット」の事を
「ブルベク」と略するのには、どうしてもなじめない・・・って下りが
有ったのを何故か思い出した。

412 :408:2006/12/20(水) 08:57:50 ID:30oychMB
>>409-410
単に「あいつら糞尿食うからやりそうだ」じゃないよ。「なぜ」食べるかという点が問題。
デモニストは涜神の為だし、スカトロは性癖の為、朝鮮人は「病気を治す」為。
他と比べてはるかに普遍性が高いと思えるし、小便桶・便壷・馬糞などバリエーションも多い(それだけ広く一般的に
行われていたと思える)から糞尿信仰のバリエーションの一つとして十分ありそうだと思ってる。
ただそもそもアンモニア発酵させたホンオフェが全羅道のみの習慣で、さらにその一部の木浦でのみホンタクが行わ
れていたのなら「一地方の奇習」以上のものではないと思うけど。

413 :X−4+ ◆gLDuODoLLs :2006/12/20(水) 08:58:41 ID:SWUKEkDI
(トリップ正しくでてるかな?)
あと日本のお笑い番組では、単独で食っているところをよく見るけど
あれは正しくない食べ方。正確には「三合」といって、キムチ、
薄切りにした豚肉と一緒に食べるらしい。恐らく、食物としては飛び抜けて
強いアルカリ性であるホンオフェをキムチの酸性で中和するためと思われ。

414 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 09:04:04 ID:OG6kDF9A
ホンオフェの場合、おめでたい席で「泣く」ために食べるって言われてるでしょ。
糞尿信仰というなら、漢方でもなんでも、オリジナルの中国で同様の動きがなければ
おかしいと思うんだけど。

415 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 09:06:27 ID:fsU6Id16
ホンオフェに限った話だけど、あれは朝鮮人でもきっついらしいから
味と臭いを緩和して食べる必要があるんだろうな。
動物性蛋白の確保の為に、他に手段がなかったのかも知らん。

…さて、ホンタクの真実や如何に。
他に例があるなら、分かり易いんだけどね。
エイ「だけ」を漬けるってのもちょっと考えにくいし。

416 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 09:07:20 ID:y/KtrWK9
視野狭窄野郎には今更無駄

417 :X−4+ ◆gLDuODoLLs :2006/12/20(水) 09:11:49 ID:SWUKEkDI
>>415
未発酵だと、固い上に尿素があって毒であると聞いたことがある。<エイ
だから、柔らかくするために発酵させるんでは?
>>414
「演出」かぁ・・・そう考えると、結婚式で出るのが納得できる。

418 :X−4+ ◆gLDuODoLLs :2006/12/20(水) 09:18:54 ID:SWUKEkDI
ここには「エイを入れた瓶の中を暖めるための発熱材」として
(つまり、中に入れないで、発酵補助のためにだけ使うって事。)
牛糞を使うというやり方がある・・・って載ってる。

ttp://kankoku-060105.tripod.com/syokufunbunka/hongtak/hongtak01.html

419 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 09:52:35 ID:30oychMB
>>414
糞尿信仰は朝鮮に特異なものだと思いますよ。
wikipediaには「排泄物に神秘性を感じる風潮」と記述されていますが、神秘性を感じる気持ちは理解できます。
かつて自分の身体を錬金炉と考えて、自分の排泄物を食べて排泄しまた食べ…と繰り返して精製しようとし、
結局死んだ錬金術師が居るそうですし。

加えて周囲の木石や草など普通に薬になりそうなものが少なかったために、身近な物の中で何かしらの「力」が
宿りそうなものに信仰が生まれたのではないかと思います。思うだけで資料はありませんが。

420 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 10:37:01 ID:Ytjg/dbg
>>413
>あと日本のお笑い番組では、単独で食っているところをよく見るけど
>あれは正しくない食べ方。正確には「三合」といって、キムチ、

 シュールストレミングスだったっけ? あれも実際はパンと茹でたジャガイモのスライスと玉ねぎ
かなんかと一緒に食べると単体で喰うよりはるかに美味だというし(匂いも落ち着くとか)。
一部の蛮勇が勝手な食い方をして卑しめている可能性はありますな。

421 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 11:07:06 ID:Ee+584lt
>>417
エイやサメの類は日本でも結構食べるんだけど、知らないかな。カスベとか。
別に醗酵させなくても食べられる(死後硬直が解ける程度の分解はあるにせよ)。
フランスでもムニエルにしたりして食べるけど、鮮度のいいものしか使わない。
むしろ醗酵すると尿素が分解されてアンモニアになる(これのほうが毒)。
これを珍重するというのは朝鮮半島独特の文化だと言える。

あと>>418で提示してくれたURL、内容はほとんどが2chのコピペで、原典が
提示されていない。今はそれらコピペの内容を検証しているフェーズなんだな。

エイの醗酵自体は室温で充分で、夏で2〜3日、冬でも1週間あれば醗酵する。
厳冬期にどうしても暖めねばならず、というのでなければ、堆肥に近づける
必要はないと思われるのだが。

堆肥の話を少し。堆肥に使う落ち葉などの発行促進のために糞を使う方法は
確かに有効だが、人糞を使うのと畜糞を使うのでは、後者の方が窒素が多く、
発行促進に有利。人糞を肥料化するのは長い時間をかけて醗酵させなければ
ならないので、むしろ高度な技術だったりする。

422 :X−4+ ◆gLDuODoLLs :2006/12/20(水) 11:42:57 ID:SWUKEkDI
>>420
あ・・・それは聞いたこと有る。フラッドブレッドとジャガイモ、玉ねぎ
っていうの。
>>421
そっか・・・じゃぁ、修正する。
そして、「これまでに解っていること」をまとめてみる。
「ホンオフェ」とは、
・もともと韓国南東部、木浦の風習である。
・祝い事で食べられる食品であった。
・韓国国内でもメジャーになったのは最近。金大中が大統領になってからである。
・キムチ、豚肉と一緒に食べる「三合」が正式な食べ方である。
・韓国本国でも、人を選ぶ食品といわれている。

でもって、議論の原因となっているのは、
・「ホンタク」には、韓国でも諸説がある。
・「堆肥やら糞尿に漬け込んだような」という例えが昔有り、それが一人歩きしている。
・韓国人は過激志向に走りやすいが故に、誤解されている。
って所かな?

423 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 12:16:23 ID:Ee+584lt
>>422
ホンオフェの定義、議論の焦点、ともによろしいかと。
「韓国人は過激志向に〜」というよりは、2chねらの一部はウンコネタが好きな故に、
というほうが正しいかもしれないが。って、今のN速+とかって、ウンコネタが
大分少なくなったよなあ。世代が違うんだろうなあ。

ふと、好アンモニア菌による分解なら、トイレみたいな環境のほうが菌付けは
楽かもしれないと思った。まあ、空気中にいくらでもいるだろうけど。

424 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 12:18:04 ID:30oychMB
>>422
・朝鮮の民間療法として糞尿を用いる例が多くあり、糞尿に対する忌避感が薄い

を原因に追加してください。

425 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 12:28:06 ID:Ee+584lt
>>424
>・朝鮮の民間療法として糞尿を用いる例が多くあり、糞尿に対する忌避感が薄い
現在も残ってるのかな、これ。
原典が中国故事や漢方薬の影響なので、中国での事例も知りたいところ。
まあ人肉とか平気で食べるお国柄(中韓どちらも)だったので、日本の常識で
図ることは難しいが。

飲尿療法実践者のサイトとか見てると、これって完全に個人レベルでの障壁の
高低によるもんだなーと思ったり。

426 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 12:57:58 ID:30oychMB
>>425
日帝は迷信や野蛮な風習を排除したので、多分根絶してると思います。
が、大便酒についてはトンスルでググると実践者がいるようなブログがありますので韓国にも
極一部で生き残っている可能性があります。

日帝が介入する前にはあってもおかしくないだろう、というのが僕の立場です。

427 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 13:23:13 ID:Ee+584lt
>>426
>日帝が介入する前にはあってもおかしくないだろう、というのが僕の立場です。
そういう習俗は今村鞆の『朝鮮風俗集』にある程度収集されているはずなので、
ぜひ調べてみてはいかがか。Wikipediaにもいくつか例が出ているけど、
やはり信頼性のためには原著にあたらないと。
年末休暇の際にでも読んでみようかな。


428 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 14:12:07 ID:30oychMB
>>427
うーん。誰か読んだ人が居ればと思ったんだけど。
駄目もとで図書館回って探してみるか。

429 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 14:42:13 ID:Ee+584lt
>>428
国書刊行会の本は部数も少なくて入手しにくいし、値段が高いのでなかなか
お目にできないからね。大きめの図書館に行くか、最悪国会図書館から
取り寄せてもらうこともできるはず。


430 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 16:15:30 ID:A2d8pFd1
>>421
鮫はかつて山間部のごちそうでしたな。
冷蔵設備がない時代、尿素→アンモニアによって腐敗しにくいことが重宝されたらしい。

431 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 17:57:35 ID:8Scu/2DF
近代デジタルライブラリーで明治時代の朝鮮の風俗や料理について色々読んでるが
今のところホンオフェに相当するのは見たこと無いな。
ソースが今村鞆の『朝鮮風俗集』一つしかないってことはもしあったとしても局地的な
もので一般的な物ではないと見るべきだろうね。



432 :X−4+ ◆gLDuODoLLs :2006/12/20(水) 18:14:44 ID:SWUKEkDI
>>431
いや、だから、あちらさんでも全国的な知名度を持つ物になったのは、
10年ほど前。木浦の郊外にある島、荷衣島の出身である金大中が
大統領になってからですよ。
或る意味、「新しい」物

433 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 18:33:45 ID:Ee+584lt
>>432
と、なると、ますます「糞尿信仰」とはあまり関係ないものって言えるように思いますね。
影響があったとしても、地域性に依拠するほうが強いでしょうな。

ゴキブリを食べる国もあるのだし、本当に文化の差って理解するのが難しい...。

434 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 18:39:11 ID:+EWmmGrk
>>419
「排泄物に神秘性を感じる風潮」は別に朝鮮の専売特許ではなく
日本国土も神様のゲロやウンコで出来てたのではなかったか?

435 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 18:55:18 ID:666eLcyD
>>434
それはいったいどこの国の日本だ

436 :日本は日本人だけの国:2006/12/20(水) 18:59:10 ID:WDdTuVeD
>>434
お前 どこでそんな日本神話習ったんだ?w民族学校?

437 :玲奈:2006/12/20(水) 19:22:50 ID:Ad8CVaCf
ゲロやウンコやオシッコから生まれましたのは神でして国土ではないでした。

438 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 21:00:24 ID:uURS1Rb6
>>434
もしかして保食神の神話を勘違いしてるのか?

439 :玲奈:2006/12/20(水) 21:30:30 ID:Ad8CVaCf
伊耶那美のゲロから金山毘古神と金山毘売神が生まれたでしてウンコから波邇夜須毘古神と波邇夜須毘売神が生まれたでしてオシッコから弥都波能売神と和久産巣比神が生まれたのことだと思うです。

440 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 22:26:41 ID:OG6kDF9A
>>439
それは正しいが、それこそ腕輪なり衣服といった、直接身体とは関係ないものすらからも
神は産まれている。
そして重要なことに、吐瀉物からは鉱山の神、便からは粘土の神、尿からは水の神が産まれている。
ウンコ等の神様ではないのだな。
排泄物・吐瀉物は信仰の直接対象ではないのだ。

441 :玲奈:2006/12/20(水) 23:20:07 ID:Ad8CVaCf
>>434の人の国土が出来たの勘違いを言っただけですのでだいじょうぶです。

442 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 09:25:17 ID:nm5ErIhA
アホの相手は不要

443 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 10:27:23 ID:85I4D0Ma
でも大朝鮮国のアパートの台所に便器があるという状況は、どういう社会認識によるものだろうね?
朝鮮人は糞臭への抵抗感が無いということなのかね?
日本じゃどんな台所のある安アパートでも便器が炊事場にあるということは無い


444 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 10:27:55 ID:85I4D0Ma
あ、大朝鮮民国だった


445 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 15:14:25 ID:VyjHt/Mt
韓国には日本人がチンコや万個祭るみたいにウンコやゲロを祭った
おもしろ神社があるのか?

446 :X−4+ ◆gLDuODoLLs :2006/12/21(木) 15:29:46 ID:2C0e2ydA
>>443
衛生観念の違いも有ろうが、建設側のズボラも存分にあると思われ。

水道管を短くするために水回りを集める事自体は、
それなりに理には適っている。

447 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 17:19:23 ID:VyjHt/Mt
日本のアパートも台所の壁をはさんだ隣に便所という構造はよくある。
ま、壁がある無いでは大きな違いではあるがな。

448 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 09:42:47 ID:EcrJWNrp
446と447の状況は似て非なるもの

その違いに気づくかどうかで想像力のあるなしがわかるな


449 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 09:52:11 ID:7kcFDhGV
煽りだけしたい奴は必死で低レベルだな

450 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 10:59:32 ID:TVbjVqK3
トイレと台所を隔てようが100m離そうが、使用後に手を洗わなかったら結局一緒。
駅やスーパーのトイレで観察してみなよ。かなり多いから、手洗わない奴。
外から帰ってきたら手洗い・うがい徹底してる?



451 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 11:09:01 ID:0sKp4JrN
そういう問題ではないと思うんだ。

452 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 11:23:05 ID:r4icL4vD
>>450
アンタズレてるよ・・・
日本の女性にアンタの発言を聞かせたら「キモイ」と答えるのが
殆どだろう。


453 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 11:40:49 ID:TVbjVqK3
>>451,452
で、君らはちゃんと手洗い・うがい徹底してるかな?
風邪の予防・ノロウイルス対策にもなるからきちんとやりたまえ。

近代日本の築き上げてきた衛生概念が、最近また崩れてきてると思うのよ。
地べたに平気で座り込む学生、トイレで手を洗わないオヤジetc。
咳をするときに、口に手を当てないでつばを飛ばしまくるやつとか。
どういう教育を受けてきたのかと問いつめたい。
きれいな台所で調理しても、手が汚かったら意味ないで。

454 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 12:19:45 ID:0sKp4JrN
公衆トイレで手を洗わないオヤジは昔の方が多かったキガスル。

455 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 13:25:48 ID:r4icL4vD
>>453
一応突っ込んでおくと日本の衛生概念は近代よりずっと前からある訳で。
江戸時代から帰宅後は手を洗う・足を洗う作業は普通に定着してた。
こういうのは近代化とかというより国民性だろう。


456 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 13:50:17 ID:TVbjVqK3
>>455
そりゃ、歯磨きは平安時代以前からあったとか、言い出せばきりがない。
細菌、寄生虫の知識や化学的衛生対策等を含めて「近代日本が築き上げた」と言ってるの。

入浴の習慣などは、明治期に入っても地方の山間部とかでは普及しきって
いなかったことはイザベラ・バードの著書を見ても明らかだし、ノミやシラミ、
回虫等は戦後、GHQによってようやく根絶の方向に向かったという事実も
認めざるを得ないでしょ。昭和後期にやっと完成したと言うべきだね。

ま、便所と台所のコラボとは次元が違う話なんだけど。

457 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 15:33:43 ID:80ANCjgm
日本マンセー厨ウザす

458 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 21:44:57 ID:KNoval5d
>>456
ノミシラミはDDT汚染の結果。
回虫、ギョウチュウ等の寄生虫は、水道の消毒政策の結果。
どこにGHQがいるの?

459 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 00:11:57 ID:ER+pbmUH
>>458DDTも水道の塩素もGHQの指令で始めただろ?

460 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 00:20:11 ID:FiSBbLG+
>>459
少なくともDDT散布はGHQの保健衛生担当のサムスの提言によりはじまった
はずだね。
無知なんだろ>>458は。


461 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 09:51:17 ID:GXYU+4qP
近所に手作りキムチ屋発見!
チャンジャがあった!
うほ!
喜び勇んで帰宅し
熱いほうじ茶をたっぷりと作り
炊きたてご飯で茶漬けを!

どっさり飯の上にチャンジャを載っけて、お茶を注ぎますよ!
熱い茶で身が知人でくるくるってなるのがかわゆいです
ん?

ORZ..............

白いひょろひょろした髭みたいなものがウニュウニュたくさん縮みはじめた具から出てきましたよ・・・・


これって兄先酢じゃ・・・・


こんどケジャン買おうと思ったけどやめマスタ・・・・

462 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 10:52:15 ID:vNaMlYzK
例のいわゆる「寿司警察」、予算つきましたね。
http://www.asahi.com/business/update/1223/001.html
○海外の日本食優良店の調査、優良店の基準策定に2億7000万円(農林水産省)


463 :banboo:2006/12/23(土) 11:43:12 ID:UPFHA3Gx
こんなサイトあったよ。
http://koriafood.web.fc2.com


464 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 12:42:00 ID:1kqRyVQ+
458は真性のアホで板に不要な類いのアレかと

465 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 12:51:59 ID:mqOJeHvE
占領下のエピソードの定番なんだが。

「進駐軍兵士に頭からDDTをぶっかけられる」

466 :玲奈:2006/12/23(土) 14:26:04 ID:p5qSyZac
進駐軍兵士が見まして頭からDDTをかけたくなりましたのが日本人でいいですか?

467 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 14:47:07 ID:k/dWE/ND
当時の日本は、DDTを使うべき状況と連合軍が判断した。
の方が語彙としては正しいかな。

468 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 17:01:17 ID:kngjxWlW
遅レスだけど、トイレの汚れ方の調査で、
洋式便器に向かって立ち小便すると、
非常に微細ながらも飛沫がトイレの壁全体につくという
恐ろしい結果が出てました。
韓国のケンチャナヨ工法、今すぐ止めた方が良い。

469 :玲奈:2006/12/23(土) 18:52:58 ID:p5qSyZac
座らないのが悪いです。

470 :ぬるぽ:2006/12/23(土) 18:58:49 ID:o7i7Srln
この冬は、貴方の祖国で何人くらい死にそうですか?

471 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:07:23 ID:kngjxWlW
>>469
韓国の男はみんな座りしょんべんなの?

472 :矢矧 ◆IyouW00MkI :2006/12/23(土) 19:16:33 ID:3/DaOFRL
>>469
立ってしなさい。

473 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:17:23 ID:hxx7PSK+
料理ヌレなのに便器だの小便の飛沫だの…
業か?

474 :玲奈:2006/12/23(土) 19:19:08 ID:p5qSyZac
最近が増えているです。

475 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:23:21 ID:pv8qUvkN
日本料理は韓国料理のように世界的人気になるか?が正しい

476 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:37:21 ID:bKJoxJR3
天ぷらって平安あたりからあるような・・・
徳川家康の好物は天ぷらだったよね。

477 :玲奈:2006/12/23(土) 19:47:52 ID:p5qSyZac
平安時代は無いでして油で揚げますのは室町からでしょう。

478 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:57:16 ID:lOMSn3iG
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/

479 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:59:57 ID:8qBsxNPC
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2005/08/24/200508240000691in_09.jpg

まあ、がんがれw

480 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:16:09 ID:bKJoxJR3
>>477
おい糞チョン、お前、ソースも無しになんでそんな断言できるんだ?

481 :玲奈:2006/12/23(土) 20:29:02 ID:p5qSyZac
知っているですのでできるです。

482 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:30:22 ID:bKJoxJR3
どんな理論だw

483 :玲奈:2006/12/23(土) 20:33:15 ID:p5qSyZac
スレッドを最初から読みなさい。

484 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:33:34 ID:7ky0DYlT
てんぷらは戦国時代っしょ。
テンプラとは語源はポルトガル語だな。
宣教師が持ってきたんだぞ。

485 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:35:14 ID:bKJoxJR3
>>484
ぐぐっていちばん上にあったの読んだだけだろw
それは、海老やら魚やらの天ぷらのことだろ?
野菜の天ぷらはもっと前からあったよ。

486 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:37:59 ID:bKJoxJR3
昨日、朝鮮半島なくなっちゃったね。
俺が知ってるから事実だよ。

487 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:39:35 ID:SB8j3wPn
>>477
唐菓子でぐぐれ。

488 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:40:26 ID:IahPn5jo
>>486
やーい、誤爆だろ?w

489 :玲奈:2006/12/23(土) 20:43:00 ID:p5qSyZac
菓子と料理を混同をするのは駄目でして油で揚げますの料理は室町からでした。

490 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:43:38 ID:8qBsxNPC
菓子と料理の違いは?



491 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:44:20 ID:bKJoxJR3
>>488
ぜんぜん違うけど。

>>481
この理論を具現化してみた。

492 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:44:28 ID:alDahKdK
精進揚げってかなり昔からあったような…

493 :セイラ・マス・大山:2006/12/23(土) 20:44:49 ID:mMprYPF9
>>489
油で揚げる菓子なら、平安からあるが。

494 :玲奈:2006/12/23(土) 20:45:57 ID:p5qSyZac
菓子と料理を分けなさいを言いまして天ぷらを言っているです。

495 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:46:58 ID:SB8j3wPn
>>489
477 :玲奈 :2006/12/23(土) 19:47:52 ID:p5qSyZac
平安時代は無いでして油で揚げますのは室町からでしょう。

どこに料理とw

496 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:47:10 ID:IahPn5jo
>>491
そうであったか。すまぬ。

497 :怨敵朝鮮人殲滅運動 シャープakaginyuugyou:2006/12/23(土) 20:47:33 ID:o7i7Srln
>>494
それで、韓国の人糞キムチはどう思う?

498 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2006/12/23(土) 20:48:03 ID:o7i7Srln
やべぇ、鳥漏れた。
お前ら忘れろ、見るな

499 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:48:50 ID:alDahKdK
保存保存、とw

500 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2006/12/23(土) 20:49:38 ID:o7i7Srln
やめてよー

501 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:50:37 ID:IahPn5jo
>>498
age続けたり、トリ漏れしたり、今日は散々ですな。

502 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:51:14 ID:bKJoxJR3
>>492
あーそうそうそれだ!
天ぷらなんて言ったから誤解を招いたかもしれん。

503 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:51:41 ID:alDahKdK
忘れる分には構わないけど、電波に利用されそうだから
トリ変更しててんちょスレにでも報告するよろし。
出来ればIDが同じうちにね。

504 :玲奈:2006/12/23(土) 20:54:22 ID:p5qSyZac
天ぷらが平安時代を言った人に言いまして天ぷらを言ったでして揚げますの菓子はどこかのスレッドで私が前に言ったでした。

505 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2006/12/23(土) 20:56:45 ID:o7i7Srln
>>504
それで人糞キムチは?

506 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 20:58:14 ID:SB8j3wPn
>>504

477 名前: 玲奈 投稿日: 2006/12/23(土) 19:47:52 ID:p5qSyZac
平安時代は無いでして油で揚げますのは室町からでしょう。

天ぷらと言わずに、「油で揚げますのは」って言ってるから、取り繕ってもダメ。

507 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 21:03:42 ID:bKJoxJR3
そんなことより、バイオハザードはじまったよ!!

508 :玲奈:2006/12/23(土) 21:18:45 ID:p5qSyZac
油で揚げますの料理が一般は室町時代でして仏教のお寺で精進揚げをしましたのも鎌倉新仏教からでして平安時代は無いでしてあなたは道元を学びまして禅宗をしなさい。

509 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2006/12/23(土) 21:21:01 ID:o7i7Srln
>>508
韓国ではウンコをから揚げにするんだっけ?

510 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 21:25:41 ID:SB8j3wPn
>>508
あなたは能書きを垂れる前に、判り易い日本語を心掛け、
レスを返す時はアンカーと、何か主張する時はsourceを
付けなさい。

511 :玲奈:2006/12/23(土) 21:29:25 ID:p5qSyZac
文句が多いです。

512 :安崎ニャゴキング ◆ziTeyang/2 :2006/12/23(土) 21:38:45 ID:ohr9B/sY ?2BP(345)
 疲れるです。

513 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 21:47:17 ID:bKJoxJR3
>>511
それだけツッコミ所が満載なんだよw

514 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 21:49:43 ID:rQewWYWQ
中国で報道された記事をちょっと析するだけでも、これだけの問題点が出てきました。

上海市民が日常的に注意している食品
*********************************
ニラ…河北省で毒ニラ問題が暴露
マッシュルーム…硫黄を使った漂白
豆腐…病院で入らなくなったギブス用の石膏を原料に
生姜…色の鮮やかなものは、硫黄を使って発色している恐れあり
みかん…洗剤につけたみかんは表面がピカピカ
スイカ…甘味料を注射、着色料を使って赤く染める
イチゴやビワ…ホルモン剤の注射で大きく成長
漬物類…工業用の塩で製造
スッポン…避妊薬を服用させている
異常にでかい淡水魚…成長ホルモン剤の使用
イカやブタの皮など…保存のためにホルマリン漬け
鶏やアヒルの卵…スーダン紅など着色料の使用して卵の色つきをよくする
クッキーやケーキ…人工脂肪を大量に使用 欧米では厳しく制限されている
豚肉…興奮剤を使用して、脂肪を少なく 上海で集団中毒も発生
白酒…工業用のアルコールを使うなどした偽酒による中毒

強いて「etc.」とつけておきましょう。
そして、今朝のニュース。
上海市の水源のうち、飲用水源としての基準を満たしている水源はたった1%。
長江や黄浦江の水は豊かなのに、
下流だから殆ど使い物にならないのが現状のようです。
『市民の食欲は旺盛だが・・・』
http://blog.explore.ne.jp/im.php?url=shanghai&number=3276
エクスプロア北京 2006年11月25日
http://blog.explore.ne.jp/shanghai/3276.php



515 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 22:01:30 ID:VbdeEAfA
俺がおもうに、日本の料理は既に人気の領域を超えていると思うけどな。
日常の中にあるっていうか。

韓国の料理?あぁエスニック料理のひとつかね?

516 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 22:40:35 ID:2o2tXVGH
>>515
世界三大料理が何かは議論があるけど、そのうち2つに当確の仏・中に大きな影響を与えたしねぇ。>日本料理

517 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 23:04:55 ID:bKJoxJR3
その世界三大料理のひとつの中華は、ほぼすべて他国発祥の料理と戦後生まれのものなんだけどね。

518 :玲奈:2006/12/23(土) 23:07:08 ID:p5qSyZac
少し言いすぎでしょう。

519 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 23:10:24 ID:kngjxWlW
>>518
少なくとも日本の中華(特に家庭料理)は
陳健民さんの系譜だから、517の通りだよ。

520 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 23:11:15 ID:Qp1Fcg03
朝  鮮  人  お  断  り

521 :玲奈:2006/12/23(土) 23:20:04 ID:p5qSyZac
世界三大料理の中華料理に思ったでした。

522 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 00:03:29 ID:/uxrYYkO
>>519
>陳健民さんの系譜だから
なにを間抜けな事を(w
陳健民が店を開いたのは50年代末だよ。
確かに幾つかの料理とNHKの料理番組で家庭に影響与えたのは事実
だが。それも四川が主だし。
日本の中華は本土、中国と比べても意外と上海系の存在感、影響が
強かったりする。

ちなみに中国の近代、現代は日本の神田の中華料理店が無ければ歴史が
変わってたって言われてる。

523 :玲奈:2006/12/24(日) 00:29:05 ID:I9E7jV/r
味の素が無いでしたら変わったでしょう。

524 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 00:34:58 ID:edT6UoU6
>>523
味の素があったから、変わったんでは?

525 :玲奈:2006/12/24(日) 00:35:58 ID:I9E7jV/r
ありましたので変になったです。

526 :黄嘉 ◆Wonka/bHJQ :2006/12/24(日) 00:38:11 ID:S4c763HA
>>525
つ【味覇】

527 :玲奈:2006/12/24(日) 00:47:26 ID:I9E7jV/r
味覇はいろいろが入りますのでだいじょうぶでしょう。

528 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 00:50:40 ID:qiBioqq5
>>521
なにいってんだか。
中国オリジナルの中華料理をあげてみろ。
油や塩コショウで炒めたり煮たりしただけの、世界中どこにでもある料理だから。素材などの違いはあるがな。
いま世界で食われてる中華料理は、ほぼ100% >>517

529 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 00:54:11 ID:qiBioqq5
>>521
あ、ちなみに、お前が思い描く「世界三大料理の中華」のメニューをあげてみろ。
間違いなく戦後生まれのものだからw

530 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 00:58:25 ID:/uxrYYkO
>>521じゃ無いが個人的に好きなのはトーロンポー。
料理名の由来もなんか良い。

531 :玲奈:2006/12/24(日) 01:05:12 ID:I9E7jV/r
四川の坦々麺や麻婆豆腐は好きな方でして戦後を証明をしなさい。
それで北京の北京ダックが明朝が都を北京にしましたの時に伝わりまして戦後を証明をしましてフカヒレやツバメの巣が戦後を証明をしなさい。

532 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:08:26 ID:qiBioqq5
>>522
麻婆豆腐の「豆腐」が日本の豆腐だってわかってんのかねw
上海中華は台湾料理だし、上海で食える中華がうまかったのはえげれす統治がはじまってからだよw

533 :玲奈:2006/12/24(日) 01:11:46 ID:I9E7jV/r
麻婆豆腐が戦後を証明が出来ていないでして豆腐は日本が起源を言いますか?

534 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:13:35 ID:qiBioqq5
馬鹿すぎる('A`)

535 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:13:43 ID:edT6UoU6
>>533
麻婆豆腐は確か、陳健一の親父の陳健民が、故郷四川の料理を日本人風にアレンジしたものでは?

536 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:14:21 ID:/uxrYYkO
>>532
>上海中華は台湾料理
淡水魚をつかうのが何故台湾??
なん意味不明。台湾は福建、広東の影響が強い訳だし。

537 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:14:59 ID:c6p9GqFG
中華って、格式ある店でも味の素(化調)を抵抗なくつかうイメージがある

538 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:16:45 ID:edT6UoU6
>>536
台湾料理は、国民党が逃げ込んだ時に発展したと聞いてる。
つまり、北京料理のテイストが強いとか。

539 :玲奈:2006/12/24(日) 01:17:10 ID:I9E7jV/r
http://www.zentoren.jp/info/01.html
http://www.tofu-as.jp/tofu/history/02.html

540 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:20:01 ID:edT6UoU6
>>539
こんなんググッてたの?
おつかれ。

541 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:20:57 ID:M17zoXLL
>>535
その通りだが、当然アレンジ前の麻婆豆腐も本場にあるわけで。
確か本場の麻婆豆腐の起源は清時代じゃなかったっけ。

542 :玲奈:2006/12/24(日) 01:21:23 ID:I9E7jV/r
ソースを書くのをよく言われるですので書いたでして誕生が戦後を証明をしなさい。

543 :黄嘉 ◆Wonka/bHJQ :2006/12/24(日) 01:22:04 ID:S4c763HA
>>542
つ【聊斎志異(嘘)】

544 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:23:32 ID:c6p9GqFG
ここで燃料とうかしてみる

日本の中華は広東系

545 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:23:37 ID:z2wr8r0c
wwww

546 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:23:48 ID:/uxrYYkO
>>538
たとえば、どんな料理が?
思い付かないが・・・
高級な飯屋には北京、広東はあるけど。

547 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:25:21 ID:3594qan8
>>532
> 麻婆豆腐の「豆腐」が日本の豆腐だってわかってんのかねw
気になるのでこのソースプリーズ。


548 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:26:07 ID:edT6UoU6
>>546
台湾は何系の料理かという事だからね。
例えはしらん。
台湾行ったことないし。

ただ、蒋介石のお抱え料理人たちが、北京料理の人たちだったというのは聞いた事がある。

549 :玲奈:2006/12/24(日) 01:32:27 ID:I9E7jV/r
台湾は福建や広東が基礎が多いと思うでして日本も入っていると思いました。
それで中華料理が戦前を言うの人は寿司や天ぷらや焼き鳥が明治以降や昭和を言ったの人ですか?

550 :玲奈:2006/12/24(日) 01:33:03 ID:I9E7jV/r
中華料理が戦後を言うの人だったです。

551 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:34:20 ID:edT6UoU6
>>549
>台湾は福建や広東が基礎が多いと思うでして日本も入っていると思いました。
いや、思うでなくて、さっきみたいに、時系列で説明してくれよ。
ソースでもなんでも良いから。

552 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:34:38 ID:M17zoXLL
>>549
むしろそれとは正反対の人じゃないの?
ただ、対極なだけで、痛さはあまり変わらない気がするけど。

553 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:35:39 ID:c6p9GqFG
>>541
中華のWikipediaにはそのように書いてありますな

まあ所詮ウィキですが

554 :玲奈:2006/12/24(日) 01:39:59 ID:I9E7jV/r
日本豆腐協会が書いていますのを読みなさい。

555 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:40:18 ID:/uxrYYkO
>>548
>北京料理
その前に蒋介石は神田の上海料理屋に入り浸ってるよ。日本
の中華の黎明期は上海、セッコウあたりの料理がかなりあった。

ちなみに1920年代には日本で一般向けに「素人でもできる
シナ料理法」なんてのも出てる。
陳のオヤジを持ち上げ過ぎの>>519は明らかに違う。

556 :玲奈:2006/12/24(日) 01:44:36 ID:I9E7jV/r
それで台湾は清に入りましたのときに福建省に入りまして広東からも人が沢山来たでして下関条約の前に日本も来たでした。

557 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:45:20 ID:c6p9GqFG
日本生まれで、中国でも普及したのってレトルトの麻婆豆腐の元じゃないの

本家の陳麻婆豆腐でも出しただろ麻婆豆腐のもと一式パックになってる奴


558 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:45:35 ID:/uxrYYkO
>>551
台湾語は福健語の亜流だよ。
台湾は福健、広東から移り住んだ人間が多い訳だが。

559 :玲奈:2006/12/24(日) 01:46:20 ID:I9E7jV/r
それでどこの歴史も浅いを言う人かもしれないと思ったでした。

560 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:51:36 ID:edT6UoU6
>>556
なぜそれを先に言わない?
しかも、なぜ、”思う”を多用する?

自信が無いのか?

561 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 01:54:59 ID:3594qan8
ID:qiBioqq5は結局逃亡?


562 :玲奈:2006/12/24(日) 01:59:00 ID:I9E7jV/r
台湾が昔に福建省でして広東から人が沢山来たのは皆知っているのと思ったでした。
それで思ったのを思うに書くでして思わないのは思うに書かないです。

563 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:01:38 ID:/uxrYYkO
>>560
つか、さぁ〜アンタねぇ〜、日本語もマトモに書けない玲奈より知識も
ないみたいで、からみながら逆に自分の無知をさらしてるみたいなので
今日はもう寝たら?

564 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:03:36 ID:yP0qZ67g
マジレスだが

アバタの 麻
ババア 婆
が作った
豆腐だからだぜ


詳しいストーリーは長いから書き込むの面倒

565 :玲奈:2006/12/24(日) 02:04:14 ID:I9E7jV/r
それは有名でしょう。

566 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:04:15 ID:RNztxzFl
そういえば、「私が麻婆豆腐を作りました。」って言ってる中国人のおばあちゃんをTVで観た覚えがある。
ということは麻婆豆腐は戦後生まれなのかな?

567 :玲奈:2006/12/24(日) 02:06:57 ID:I9E7jV/r
日本豆腐協会の麻婆豆腐をURLをもう一度書くですので読みなさい。
http://www.tofu-as.jp/tofu/history/02.html

568 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:07:14 ID:edT6UoU6
>>563
それで?
無知だが、ちゃんとした事実を受け止められない奴よりもマシだが。
(反省という言葉を知ってる)

>>562
説明する時は、ちゃんと、例示をするもんだぞ。
そうじゃないと、ちゃんと理解できない人もいる。(俺みたいに)
しっかりとしたものなら、思うじゃなくて、ちゃんと言ったほうが良い。
芸風としてよりも、その方が、人の心に届くから。

569 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:07:21 ID:z2wr8r0c
>>563
近頃の玲奈たん叩きの主流ですよ。

みんな玲奈たんバカにすな!

570 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:11:30 ID:LPKk/kAG
世界中和食だな。
結局韓国料理食ってんのは日本人だけ。情けない。

571 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:16:25 ID:/uxrYYkO
>>566
ばぁさんはとうの昔に死んでるからその人は違うはず。逸話はその通り。
元祖を引き継ぐのは陳麻婆豆腐(成都)だね。けっこう儲かってビルになってる。
相当昔行ったが麻婆豆腐はたった3元、他に豆腐料理が30種類くらい有った。
凄く辛いくて痛い(舌)。


572 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:16:58 ID:c6p9GqFG
>>566
たしか麻婆豆腐が生まれたのは…1862年(そんな古くない)くらいとはっきりしてるから…(年代割ってるんだから記録がのこってるんだろう

ただの騙りか…
陳麻婆豆腐の人で「うちが作った」というニュアンスか


573 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:23:50 ID:RNztxzFl
>>571
ども。
確かにその料理店はTVで観る限り、立派な建物だったなあ。

>>572
数年前に観たので、うろ覚えですまぬ。

574 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:24:41 ID:c6p9GqFG
>>571
陳麻婆豆腐は日本にも店構えてるし
レトルトの麻婆豆腐の素なんかも出してて、日本にも入ってきとるからな

儲かってるんだろう

575 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 02:42:56 ID:/uxrYYkO
そう言えば坦々面も四川だね。ただし汁無し。
ラー油の味がほんわかして辛いけど意外とイケル。
普通の食堂で食うと安い、多分30円程度で食える。

朝鮮飯の話題から離れてるのでここでちょっとウンチクを。
日本で最初の朝鮮飯屋は神戸に有った「日韓楼」と言われてる。
ただしこの「日韓楼」って飯屋は隠れ蓑で本当は売春やってる
茶屋が実体だったとのこと。従業員のアガシが体売ってた。
飯も冷麺とか簡単な物しか置いて無かったらしい。
いかにも朝鮮らしい逸話。

576 :玲奈:2006/12/24(日) 10:15:24 ID:K0i0xW5A
ソースを書かないですと怒られるです。

577 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 12:22:06 ID:EuJLIw8/
2段落目3行目、4行目のソースが欲しいな。

ttp://www.ksyc.jp/sb/200012geppou.html

578 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 16:53:25 ID:W5UaiSlB
>>576
対話したいのなら、まずアンカー付けろよ最低限の礼儀だ。

579 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 21:50:39 ID:2iHPwYQj
チョッパリ料理? 猿のエサ? ww

580 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 23:43:16 ID:2pe33Wwa
チョンのえさは猿もくわねえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

581 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 23:54:24 ID:cByJd771
>>533
陳健民が作ったのは、汁ありの坦々麺と、ケチャップを使ったエビのチリソースね。


582 :玲奈:2006/12/24(日) 23:56:18 ID:K0i0xW5A
そうですか。

583 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 00:52:36 ID:ZhO+w3V0
韓国キムチでアミノ酸発酵の為に牡蛎とか入れるのはイイけど、アミエビの塩辛を入れるのは止めてくれ
あれはどう見てもゲロにしか見えねぇ
ナンプラーとかニュクマムとかの魚醤の製造現場がかなり汚いのは知ってるが味付けに普通に使えるけど、
生理的にアミエビは受け付けん、それにあれ魚釣りの餌じゃん

584 :黄嘉 ◆Wonka/bHJQ :2006/12/25(月) 00:55:20 ID:NtlLcOCJ
>>583
あの 特有の味(臭い?) が 決め手 と 言う 人も居る けど
私も あの臭い 駄目だ

585 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 02:04:30 ID:SJL2tzMh
>>583
アミ海老は日本でも佃煮にする位だし悪くないと思うが。
釣りに行くとエサ用のアミを俺は食っちゃう。
ただ塩辛は強烈だなw。
あとイワシの塩辛も凄いわ。あれは視覚的に引く。
最近はさすがにゆでてから漬けるケースが多いようだが。

あとキムチのノロ対策どうなんでしょう。
カキは生で漬けちゃうケースが多いので。

586 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 04:20:05 ID:2QZ72Lq2
>>585
ノロは”ウィルス”
キムチは乳酸”菌”の一種。
細胞のあるもの(菌)と細胞の無いもの(ウィルス)の関係なので、効果なし。

587 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 22:17:34 ID:vqJNVHRF
>>583-584
アミエビの塩辛って、たぶん韓国人でもキツイんじゃないかな。
向こうのデモ隊が警官に投げつける武器にもなるからね。

588 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 22:35:13 ID:JSWPsPIs
チョッパリってウィルスに似ているな ww

589 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 23:50:04 ID:WYOHkvGt
魚醤にせずに塩辛の状態ってあたりが、まあユニークっちゃユニークな点だな。
ナンプラーなんかの魚醤類も、ダメな人にはとことんダメだが、好きな人は
徹底して好む。醗酵食品って難しいぜ。

590 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 01:54:13 ID:Bn3QBIh2
そういや日本にも、動物性タンパク質使った漬け物があったぞ。
野菜の漬け物じゃなくて、フグの卵巣の漬け物なんだが。

ttp://www.arayo.co.jp/20051201html/2006011.html

そのもの自身も動物性タンパク質だが、補助的にも動物性タンパク質を使う
ところはユニークだと思う。何より猛毒が消えるメカニズムが神秘的だ。

591 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 02:51:24 ID:xLNRXpHM
>>590
加賀・美川のあたりは、手取り川の河口にして、河豚の群生地。
しかも、身は美味くないので、肝とか卵巣とかの無毒化に神経を費やしてたそうな。

592 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 02:03:27 ID:ZwU/SfOn
>>589
まあ、日本だと熟寿司の類があるが、好き嫌いがはっきりするよね。
かぶら寿司ですらダメな人はぜんぜん受け付けないし…


>>590
そのリンク先の会社でも扱ってるが、卵巣だけじゃなくて身を糠につけたものもある。
魚の種類も河豚だけじゃなくて、鯖・鰊・鰯など。
「鯖のへしこ」といえば知っている人もいるはず。


593 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 02:59:06 ID:ZBMaKvIK
>>570
別に情けないなんてことはないだろ。
隣国と食文化で交流があるのは自然なことだ。

594 :黄嘉 ◆Wonka/bHJQ :2006/12/28(木) 03:05:12 ID:ontHY7ma
てゆーか 日本 って
世界各国の料理 が 食えるからなぁ

ただ 朝鮮料理 を 喰い続けてる日本人 って そんなに 多いか?

595 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 10:25:43 ID:AyrNQRHO
キムチ以外で朝鮮の食い物なんて日本にあるのか?


596 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 11:15:39 ID:zkdDCKNy
ビビンパ、コムタン、クッパ、冷麺、チヂミ、ユッケあたりは市民権得てんじゃないの。
あと朝鮮風焼き肉(タレにつけるタイプ)。

起源がどうこういう、朝鮮人みたいなことは言いたくないので、悪しからず。

597 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 11:19:28 ID:xHSMc3K4
>>594
日本じゃ朝鮮料理はエスニックの一環程度の扱いでしょ、中華料理のように
浸透してるようには見えない。


598 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 11:23:34 ID:Keic6VVw
キムチ・ユッケ・チヂミ辺りは、居酒屋にあることも多いし、
浸透してるっつって良いんじゃないかな。

599 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 11:55:09 ID:zkdDCKNy
「食い続ける」ってのがそもそも条件としてどうかって感じでね。
これだけ多様な選択肢があるわけで。
まあ、ラーメン好きなら毎日1食はラーメン食べてるかもしれないけどさ。



600 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 15:31:41 ID:xhveKSQN
韓国は不衛生だから…

601 :玲奈:2006/12/28(木) 18:50:50 ID:mQ8Js4QK
あまり清潔でしたら弱くなるですので駄目です。

602 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2006/12/28(木) 18:53:12 ID:OYtE34NO
不衛生なんてレベルじゃないよ、
人糞を蒔かれて育った白菜が無洗浄でキムチになるとか、
製造過程で出た生ゴミを餃子にして売るとか、
言ってしまえば、毒ってくらいひどい。

603 :sage:2006/12/28(木) 19:06:54 ID:gZx2IW1j
前者はさすがにソースキボンヌ


604 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 19:31:12 ID:46g3MS2S
>>601
風呂ぐらい毎日入れよ。お前、臭いよ。

605 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 19:34:36 ID:fCB75llR
>>602
人糞じゃなくて犬の糞尿じゃなかったっけ。

>>603
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/11/03/20051103000072.html

食用犬の犬舎から出た糞尿を撒いていたため、という噂を聞いた覚えがあるけどソースは不明。

606 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2006/12/28(木) 19:38:52 ID:KqNAgwaG
>>605
韓国農村で農活体験乗り出した外国人学生たち

 「私たちの国には、農活(農村奉仕活動)がありません。田んぼ仕事も畑仕事も一生懸命やります」

 18日午後、ソウル・江南(カンナム)高速バスターミナルに外国人たちが集まった。ソウル大、梨花(イファ)女子大などに通う
外国人留学生たちだ。

 リュックサックにむぎわら帽子をかぶった留学生たちは、全羅(チョルラ)北道・扶安(プアン)郡・邊山(ピョンサン)共同体村に
向かった。4泊5日間、農村の仕事を手伝う“農活体験”に参加するためだ。

 農活は、米国人留学生リサ・ウィターさん(ソウル大・人文学部2年)が推進した。ウィターさんは、「韓国の農村文化を経験し、
汗を流して働くことの大切さを知る良い機会になれば」と話した。

 ウィターさんは、3月末に結成した韓国留学生連合会(KISA:Korea International Students Association)会長で、流暢な韓国語を
話す。農活メンバーはKISA会員たちだ。

 唯一の男子留学生が足を怪我して参加できなくなり、農活に参加する学生6人全員、女子学生となった。3人がソウル大生で、
残りの学生は梨花女大、鮮文(ソンムン)大留学生、そして民間の語学学校である“韓国語学堂”の学生だ。国籍も米国、日本、
ネパール、ハンガリーなど様々だ。

 留学生たちの農活は、ソウル大総学生会長を務めたホン・サンウクさん(経済学科4年)の支援により、実現した。ホンさんは、
「韓国人学生も嫌がる農活に外国人が参加するという話を聞き、私が以前、農活に参加した邊山共同体村を紹介しました」と
話した。ホンさんもこの農活に一緒に参加した。

 普通、農活は夏休みが始まる6月末に行われる。それに比べるとやや遅めのスタートだが、外国人学生たちは、それでも楽しいという。

 ハンガリー人弁護士として韓国語を勉強するために留学しているコーニャ・カタリンさんは、拙い言葉で「良い経験になると
期待しています」と話した。

つづく


607 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2006/12/28(木) 19:40:47 ID:KqNAgwaG
 しかし、留学生を待ち受けているのは、楽な仕事ではない。焼け付けるような日差しの中で、大豆畑、唐辛子畑の雑草を抜か
なくてはならず、農薬の代わりに肥料に使う人糞も汲み取って撒かなければならない。肥料の倉庫であるトイレでは、用事を済
ませた後、自分で排泄物を藁で覆ってやらなければいけない。食器を洗うときには洗剤は使えず、洗面場のお湯も出ない。

 日程もぎっしり詰まっていて、午前5時30分起床後、1日3回にわたり農作業をし、計10時間働かなくてはならない。19日には、
全国的にたくさんの雨が降るという予報で、雨の中の作業も我慢するしかなさそうだ。

 日本人留学生オザキ・ミキさん(ソウル大・東洋画学科4年)は、「肥料も洗剤も使わない生活を送りながら、環境の重要性を
しっかり学ぶつもり」と話した。

朝鮮日報

ttp://search.jp.chosun.com/?l=1&s=ALL&q=%E4%BA%BA%E7%B3%9E&t=tc

農薬の代わりに肥料に使う人糞も汲み取って撒かなければならない。肥料の倉庫であるトイレでは、用事を済ませた後、自分〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
で排泄物を藁で覆ってやらなければいけない。食器を洗うときには洗剤は使えず、洗面場のお湯も出ない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


608 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2006/12/28(木) 19:41:18 ID:KqNAgwaG
あ、改行が、うまく出来なかった・・・


609 :玲奈:2006/12/28(木) 19:43:30 ID:mQ8Js4QK
大地の栄養を人間は食べまして排泄をしましたら大地に戻しまして悪いですか?

610 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 19:47:53 ID:46g3MS2S
>>609
「寄生虫による疾病」という言葉も知らないんだな。可哀相な朝鮮猿は。

611 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2006/12/28(木) 19:53:08 ID:KqNAgwaG
>>609
寄生虫を考えたら、直接撒くのは悪いでしょうね。
わら等と混ぜて、充分に発酵させて、堆肥にした後で撒いた方がよろしいかと思います。

>>605の記事の中にも、寄生虫卵混入の原因の一つとして、

「豚の糞を使った堆肥を充分醗酵させずに使ったり、農作物の栽培・流通過程で犬や猫などの排泄物が付いた可能性もある」

と出ていますが、これは、人糞を肥料に使う場合にもいえるかと思います。


612 :sage:2006/12/28(木) 20:01:09 ID:UkYr1aRn
白菜洗わずにキムチとは書いてないじゃん

613 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:03:56 ID:fCB75llR
>>612
「完璧に洗わずキムチを作ったためと分析された。 」

じゃだめ?

614 :玲奈:2006/12/28(木) 20:28:38 ID:mQ8Js4QK
たくさんの中にすこし完璧でないのところがありますのは仕方がないでして日本もあるかもしれないでしょう。

615 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:32:47 ID:r7wJ81kD
台所の脇に便器がむき出しであるような国の人間が衛生を語るなよ。

616 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:37:44 ID:H8nvOP3K
>>609
排泄したものを「大地に戻す前に」食料として口から回収するというのはどう思いますか?

617 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:38:18 ID:46g3MS2S
>>614
日本は近代文明国家なので、食品の衛生には厳しい基準が設けられています。
基準を満たさない食品を生産した場合は回収・操業停止といった処分を受けますよ?
寄生虫入りキムチを生産しても回収しない野蛮国と一緒にしないで下さいねw

618 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:40:12 ID:r7wJ81kD
自然食品ニダ

619 :玲奈:2006/12/28(木) 21:23:57 ID:mQ8Js4QK
誰がしますか?
それで寄生虫がありましたの工場は処分をしたですので同じでしょう。

620 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:36:46 ID:cEesU5Ck
先生質問です、韓国には和包丁のような片刃はあるのでしょうか?

621 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:00:29 ID:scJFMbG5
>>613
人糞のほうのソースにゃならんよなあ、と。
犬糞の方はリアルタイムで見てたから知ってたよ。わざわざありがとう。

どうも、気をつけないと色々混同して誤った情報になるんでね。
例え罵倒する目的であっても、正確は期すべきだ。

622 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 22:22:10 ID:AeO+IZFS
チョッパリが随分と偉そうなスレだなww

623 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:19:35 ID:WKKdLkvC
>>619
【韓国】 大韓民国は「不良食品」人体実験場?寄生虫卵入りキムチなどほとんど回収されず[10/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160240802/l50
1 :蚯蚓φ ★ :2006/10/08(日) 02:06:42 ID:???

去年と今年、食品衛生法に違反して回収命令が下された有害食品のうち、約70%が回収
されないで市中に流通したことが明らかになった。

発癌疑惑物質であるマラカイト・グリーンが検出された冷凍淡水ウナギかば焼きの場合、
全体7万2287sのうち9.2%である6673sだけしか回収されず、漂白剤や防腐
剤の原料物質である二酸化イオウが超過して検出され回収指示を受けた冷凍ワタリガニは、
市中に2045sが出庫されたが回収されたのは4.2s(0.2%)に止まった。
去年大腸菌が検出された氷菓類も2万966sのうち4.8%である1008sだけ回収
された。

これ以外にも安息香酸が検出された丸ごとのニンニク、鉄粉が入った粉末飲み物、寄生虫
の卵が検出されたキムチなどもほとんど回収されなかったことが明らかになった。

ソース:京郷新聞ニュースメーカー(韓国語)<大韓民国は「不良食品」人体実験場>
http://newsmaker.khan.co.kr/khnm.html?mode=view&dept=115&art_id=12893
http://img.khan.co.kr/newsmaker/694/net-1.jpg

624 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:21:10 ID:WKKdLkvC
16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/08(日) 02:13:52 ID:o66gctYb
とりあえず2つの問題があるやな。
1つは役所に強制力が無いということ。
もう1つは業界団体に自浄能力が無いということ。

回収命令が出たのに回収しない場合、日本なら営業停止命令が出るし
業界団体からも除名されて以後は商売できなくなるのが普通だ。

韓国にはそれに相当するものが無いんだろう。
回収コストよりも役人へワイロを送ったほうが安上がりだし早いわけだ。

625 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 23:26:23 ID:WKKdLkvC
これも貼っておくか。コリアンは本当に清潔な民族ですねw

【韓国】 釜山の中学校給食から青虫やゴムホース〜学生「もう食べたくない!」[11/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164028566/l50
1 :蚯蚓φ ★ :2006/11/20(月) 22:16:06 ID:???

今夏最悪の学校給食事故が発生した後にも一部の学校給食はなかなか改善していない。
青虫がまざる非衛生的な給食のせいで、学生たちが昼休みのたびに学校の塀を乗り越える
現象まで現われている。

釜山海雲台区中東に位置したS中学校。昼休みを知らせる鐘が鳴ると学生数十人が人のいな
い学校の塀を乗り越え始める。彼らの向かう所はほかならぬ近所の飲食店。2年生の金某君
は「学校給食が非衛生的なので、買って食った方が良い」「髪の毛がおかずにまじってい
るのは基本で、最近は青虫九匹、ゴムホース、鉄タワシまで出た。前の日の残飯が食器に
そのまま付いていて、食べる意欲がわかない。」と給食に対する不満をぶちまけた。

状況がこのようだから学生たちは塀を乗り越えたり、学校の中でも売店で販売するパン一
つで食事を済ましたり、最初から食べなかったりする場合が日常茶飯事だ。アトピー性皮
膚炎だと嘘までついて、お弁当をこしらえて来る学生までいるほど、偽りの病名を作って
も給食を避けようとする雰囲気が拡がっている。

しかし前の青虫事件の場合、学生たちが校長室まで尋ねて抗議する騷動までおきたが、学
校と給食会社側は学生たちのいたずらと決め付けて改善意志を見せていない。(後略)

ソース:ノーカットニュース(韓国語)
"青虫・ゴムホース出る給食食べる事ができない"… 学校垣過ぎる学生たち
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=365929

関連スレ:【韓国】68校7万人が食中毒事故…給食中断〔06/23〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151032229/
【韓国】 大韓民国は「不良食品」人体実験場?寄生虫卵入りキムチなどほとんど回収されず[10/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160240802/

626 :マンセー名無しさん:2006/12/29(金) 00:37:26 ID:AbU/dnwe
きっとアオムシは動物性たんぱく質のつもりだったんじゃねえ?
本来は普通に喰ってたのではないか
きっとそうだよ、ただ加熱の状態が悪くてまだ動いていただけじゃねえ?

627 :マンセー名無しさん:2006/12/29(金) 00:46:51 ID:WbJ8rCLN
まあ貧困地域では虫は貴重なタンパク源だしな。
日本でもバブルの頃世界中の食料を買い尽くしたら将来は虫を食べるようになるとか何とかテレビでやってた。

628 :マンセー名無しさん:2006/12/29(金) 17:10:50 ID:b+XtzNIg
>>625
意識だとか、職業倫理だとか・・・そう言う問題じゃない何かを感じる

629 :マンセー名無しさん:2007/01/03(水) 01:41:17 ID:SnxcHWqm
別に無理やり人気にする必要も無いな。
日本料理も自然に広まったんだし。

630 :マンセー名無しさん:2007/01/03(水) 01:46:14 ID:zy7fEXfm
>>629
そうそう。
逆に言えば日本料理や中華料理のように、「自然に」広まらない文化は
世界の人に受け入れられるだけのポテンシャルを持ってない。無理に押し付けたところで
速攻で飽きられるのがオチ。

韓流なんて偽造的表層文化が、その典型。


631 :マンセー名無しさん:2007/01/03(水) 02:21:25 ID:iqvK3JZ/
日本で展開してる韓国料理屋に行ってきたが、
あれを世界で展開すれば、間違いなく受ける味だった。

632 :マンセー名無しさん:2007/01/03(水) 04:25:30 ID:bI5LwYt1
歌舞伎町にある、重荷食道に一度だけ行った事あるが、
大味で、旨味無く、すぐ味に秋田。
それ以外で、チョン料理屋行った事はないし、
二度と行く気もない。
世界で展開して受け入れてくれるかどうか知ったこっちゃないが、
チョン料理は、俺には不必要な料理だな。

633 :マンセー名無しさん:2007/01/03(水) 05:33:39 ID:EFGZfM/4
>>631
なんて店?


634 :マンセー名無しさん:2007/01/03(水) 13:26:19 ID:rc0Blb6O
いや、あれは韓国風日本料理だし。

635 :マンセー名無しさん:2007/01/03(水) 15:05:27 ID:iqvK3JZ/
>>633
韓のおしり
http://www.kannooshiri.com/

636 :マンセー名無しさん:2007/01/04(木) 20:31:52 ID:V5B+OnEF
唐辛子が人殺しの道具になったらしいの
ですが、だれか詳しいことわかりません
か?

637 :マンセー名無しさん:2007/01/04(木) 22:43:56 ID:Xs0FoCBn
唐辛子100本くらい粉末にして、飲み込んでみればわかるよ。

つーかそんなこともわかんねーのかよ。少しは頭使え。

638 :マンセー名無しさん:2007/01/04(木) 22:46:27 ID:LOIn4rmI
>>637
だったら、デスソースとか飲めば。

639 :マンセー名無しさん:2007/01/04(木) 22:47:58 ID:ONO0gcmL
キムチに寄生虫が入ってる限りはむり。

640 :マンセー名無しさん:2007/01/04(木) 22:54:04 ID:2cpUJLah
>>635
韓のおしり から出たもの


641 :マンセー名無しさん:2007/01/04(木) 23:17:48 ID:Xs0FoCBn
>>638
「だったら」って、前後の文がつながってねーんだが。

100kg分の唐辛子使って殴ればたぶん死ぬ。
1tの唐辛子の下敷きになっても死ぬ。
100ccの唐辛子エキスを動脈注射しても死ぬだろう。

七味唐辛子を子供の口一杯に詰めて、気管に詰まらせりゃ死ぬわ。
だがこの場合、死因は唐辛子なのかミカンなのかゴマなのかノリなのか不明だな。

642 :玲奈:2007/01/04(木) 23:44:23 ID:ru/zxubv
人を吊るしまして下で火を付けまして唐辛子を燃やしましたら催涙弾のようになりまして呼吸が困難になりまして死ぬでしたが中国がするでしょう。

643 :玲奈:2007/01/05(金) 00:50:13 ID:z0EYGU8n
囚人は親指に手錠をかけられるか(写真右)、両手を背中で縛られて天井から吊らされる。これには尋問をともなうこともある。
そのままの状態で、拷問者は火にあぶられ、赤唐辛子をくべられることもある(赤唐辛子を火で焼くと、すさまじく弾け散り、その煙で眼が痛み呼吸が出来なくなる)。
http://www.tibethouse.jp/human_rights/human23.html

644 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 01:38:59 ID:CAbTnuut
朝鮮とか韓国って聞くだけで体がむず痒くなってくる
マジキモいぞ!

645 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 01:40:53 ID:KEhx/pod
ヨーロッパで寿司バーがあるが、朝鮮料理ならキムチバーか?
ゼッタイはやんねw

646 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2007/01/05(金) 01:45:12 ID:PICTEdLc
回転キムチとか・・・

647 :玲奈:2007/01/05(金) 01:46:46 ID:z0EYGU8n
キムチを回してどうしますか?

648 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 01:49:47 ID:NrB0xZ9e
臭くします

649 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2007/01/05(金) 02:11:07 ID:PICTEdLc
回転ホンタクとか・・・

650 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 05:35:49 ID:9ZzZpC04
正月そうそう、ちょっとググッてたらこんなサイトが出てきて腹が立った。
ttp://www.heart-beat-nakano.com/shop/s37/37102.html
>味自慢は「ブルゴギ」です。日本のスキヤキの元祖料理です。
だと。


はぁぁぁあああ???!!!

プルコギが何時スキ焼きの元祖になったんじゃ?、ボケェェェ!!
おまいらが日本のジンギスカンや焼肉パクって、
プルコギを伝統料理だとかふざけたことぬかしてるんだろーがボケ!
どこまで図々しいんだ在日は。

651 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 10:39:07 ID:ZJPJQc8u
>>650
他人を罵倒するなら、自分の論理に嘘があってはならない。

プルコギはジンギスカンや焼き肉の「パクリ」ではない。
プルコギ=「火の肉」、つまり朝鮮焼き肉=プルコギ。
今の日本にある「焼き肉屋」のうち、いくつかはプルコギの亜種である。

焼き肉を語るとき、日本風か朝鮮風かの違いは
・肉に下味を付けるか否か
・網で焼く(日本風)か、編み目のない鉄板で焼く(朝鮮風)か
・野菜をそのまま焼く(日本風)か、肉汁で野菜を煮込む(朝鮮風)か
あたりで判別できる。
ただし、いわゆる「焼き肉屋」で食べる朝鮮焼き肉は最初の1つだけが
満たされていて、残る2つはプルコギとして意識して食べさせるところでしか
見られない(見た目の汚さなどが日本人にウケなかったのだろうと想像)。

日本で朝鮮風焼き肉が広まったのは戦後の混乱期に在日が廃棄されていた
くず肉・内蔵肉(朝鮮では食べる習慣があった)を安く手に入れて
商売に使い始めたのが最初(いわゆる「ホルモン焼」など)。
今は双方のスタイルを折衷したものが「焼き肉」として日本で広まった。

ジンギスカンとプルコギは、どちらも中国のカオヤンロー(羊焼き肉)の
影響を受けてできた料理だが、後先で言えばプルコギのほうが元の影響を受けて
先にできている。
ジンギスカンは羊肉の普及を目指して大正時代に開発された日本料理だ。
※どっちが先か後かなんてまったく意味はないが。互いに影響してないんだし

いずれにしても、江戸時代〜明治期に確立したすき焼き(及び牛鍋)が
朝鮮の影響を受けているわけはないのだが。

652 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 17:06:04 ID:6kYoeBy8
1711年の朝鮮通信史の風俗を書いた本に「カルビ」という言葉と朝鮮焼き
という肉をタレにつけて串焼きにする料理法が書いてある。

1767年に日本で書かれた「料理珍味集」という本にタイやイカをタレに漬け込み
クシに刺し炭火で炙って食べる調理法を「朝鮮焼」という名前で紹介している。



653 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 17:08:49 ID:nXdcV59E
>1711年の朝鮮通信史の風俗を書いた本に「カルビ」という言葉と朝鮮焼き
>という肉をタレにつけて串焼きにする料理法が書いてある。

これ、散々言われてる事なんだけど、何という本なのか書いてくれ。

654 :雷鳥 ◆TMGEBCINQo :2007/01/05(金) 17:18:34 ID:xjJR69/S
まだ焼き鳥というか串焼きの起源論争やるの?

655 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 17:20:47 ID:ZJPJQc8u
元ネタは「月刊焼き肉文化」って本かな。
ttp://www.yakinikubunka.com/alacarte/article002.html

1636年というデータも出ているが、原典が載っていない。
雑誌本体を見れば記事に載っているのだろうか?

656 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 17:42:05 ID:79fZu7hS
通信使って、幕府やルートの各藩が接待してたんでしょ。
自分たちで料理なんかしてたのかなぁ?>朝鮮焼


あ、ニワトリかっぱらったりしてたか。(w

657 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 17:55:22 ID:ZJPJQc8u
接待内容の一部が向こうの様式に則る、というだけの話だろう。そんなに不思議か?


658 :玲奈:2007/01/05(金) 18:13:30 ID:1S1Ai7EF
『合類日用料理抄』(1689)には「焼鳥」の調理方法が描かれている。「鳥を串にさし薄霜ほどに塩をふりかけ焼き申し候。
よく焼き申す時分、醤油の中へ酒を少加え、右のやき鳥をつけ、一へん付けて醤油のかわかぬ内に座敷へ出し申し候。
雉子斗は初めよりかけ汁付けて焼き申し候」とあり、江戸時代の初期には焼鳥の料理法はほぼ完成していたようである。

659 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 21:11:25 ID:fwG3+BGe
>>651
>日本で朝鮮風焼き肉が広まったのは戦後の混乱期に在日が廃棄されていた
>くず肉・内蔵肉(朝鮮では食べる習慣があった)を安く手に入れて
>商売に使い始めたのが最初(いわゆる「ホルモン焼」など)。

おまえ、ホルモン焼を考案した、北極星の親父に謝れよ。

660 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 21:13:07 ID:fwG3+BGe
>>652
カルビって、アバラって意味だから、昔からあってもおかしくない。

661 :マンセー名無しさん:2007/01/05(金) 21:33:14 ID:N9/apIh9
>>659
考案じゃなくて、「ホルモン」を商標登録しただけ。
それに北極星のホルモン料理は煮込み主体だろ。店自体も洋食屋だ(今はオムライス屋だし)。
そもそも北極星に行ったことあるのか、お前?

ホルモンの語源には諸説あるが、ホルモン料理が関東以北に著しく普及したのは戦後だぜ。
それは済州島から逃げてきて不法滞在していた朝鮮人の影響が大きいのは否めん事実。

662 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 02:22:53 ID:qovIOhB+
>>655
その雑誌社の名前が焼肉文化社とは・・・。

この一節からもなんか怪しいニオイがするぞ。

>彼らは前述したように、赤身肉は食べても内臓類は一切食べなかった。
>日本人も食べなかったし、調理の方法すら知らなかった。ところが、強制連行や強制徴用で日本に来ていた韓国人は、
>もともと肉の調理法を熟知し、牛であれ、豚であれ頭のてっぺんからそれこそ足の爪先までの調理法を知っており、
>内臓料理などはお手の物だった。
http://www.yakinikubunka.com/alacarte/article001.html

663 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 04:25:55 ID:zUwTjlKv
>662
>強制連行や強制徴用で日本に来ていた韓国人は
香ばしいなw

しかしオレもこの説をどこかで読んで信じていたが、それならなぜ
半島には内臓食文化があったんだろう?
済州島のいわゆる白丁が食肉事業に従事していたってことか?

664 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 13:27:52 ID:565aQnik
>>662
そりゃ、在日系の団体だからねえ。


665 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 13:38:49 ID:565aQnik
>>663
肉食の文化があれば、大概どこでも内臓食の文化はあると思うが……。
むしろ、ない国を教えてくれと言いたい。
肉はいい部位が支配者層に取られて、下々は内臓を食べる、ってのはよくある話。
うまさでは内臓の方が上だと思うがな、正直。


666 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 13:41:59 ID:CO7dxGTG
雑穀も碌に食えずに雑草を食っていたやつらが、肉なんて食えたわけねぇだろw

667 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 14:39:57 ID:1qI6vcU3
我々日本人は韓国料理の魅力に負けました。

668 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 15:06:50 ID:EqTYPGob
>>655

http://www.amazon.co.jp/%E7%84%BC%E8%82%89%E3%81%AE%E6%96%87%E5%8C%96%E5%8F%B2-%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8-%E9%81%93%E9%9B%84/dp/4750319562

この本が元ネタだよ。適当な事ぬかすなボケ。でかい本屋で立ち読みして来い。

>>658
何度も言うがそのレシピ通り焼いて食ってみろ。今の焼鳥とはまったく違う味だし
見た目も照りが出ず焼鳥とは違う物になるから。砂糖の入った甘辛い味の照り焼き法は
砂糖の供給が潤滑になった近代の発明なのだよ。醤油も貴重な輸出資源なので
一般庶民に出回ったのも近代になってからだ。

しかもその話と朝鮮焼きの話はまったく別の話だからw

塩のほうはねえw鶏に塩振って食うのが日本料理だという主張なのかね?

669 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 15:12:18 ID:ZLBo8uxI
正直、中華のほうが、日本食より上だと思うが。

670 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 15:18:56 ID:qovIOhB+
>>669
まずその評価基準をお聞きしたい。

671 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 15:25:11 ID:Y3ljeB/5
>>670
「漏れにとっては、」と脳内補完を強要してるだけと思われ。

漏れは中華料理(特に台湾料理)が好きで頻繁に食べるが、
日本食と甲乙つけれるもんじゃないわな。
今日は、どっちを食べたい気分かとか、ただの選択肢の一つだわな。

食って、( ゚Д゚)ウマーと幸せを感じれればそれでよい。
でも、朝鮮料理は選択肢にないなw


672 :玲奈:2007/01/06(土) 15:33:04 ID:GbBCnGQy
>>6>>8>>61の人が出てきたのと思いまして天ぷらが天つゆにつけて食べますのが昭和の発明を証明をしなさい。
それで江戸が甘辛の食文化でしたのを知らないのと思いまして関東醤油を調べなさい。

673 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 17:16:03 ID:62G52q/c
>>668
佐々木道雄って韓国料理・朝鮮料理研究家だっけ?
それみりゃ原典が載ってるかな…


674 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 19:09:18 ID:EqTYPGob
>>672
何か質問ならまともな日本語で頼むw
そんないい加減な日本語しか使えないお前に日本語のソース出しても
無意味だし。>>658の文章を正確に理解出来てるかもアヤシイぞw

675 :日本再生委員会:2007/01/06(土) 19:12:24 ID:5pFJA2fb
ビバ日本食

676 :mors omnibus communis:2007/01/06(土) 19:13:24 ID:qynuUel4
>>668
…明石書店かあ。いわゆる札付きですなあ。

677 :玲奈:2007/01/06(土) 20:33:37 ID:GbBCnGQy
>>674の人は前はレスをしたでしたが都合が悪いですので逃げるでした。

678 :日本再生委員会:2007/01/06(土) 20:34:43 ID:5pFJA2fb
>>677
日本語でおk

679 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 20:46:19 ID:yg9K0YFv
大体韓国料理ってなんだ?韓国民族なんていないだろ、朝鮮民族=朝鮮料理か?
超汚染料理だな

680 :マンセー名無しさん:2007/01/06(土) 20:52:02 ID:bIp06etd
>>668
玲奈に論破されて逃げたんじゃなかったのか?
おまえ論破される度にころころ主張替えるから何が論点なのか忘れちまったな。



681 :マンセー名無しさん:2007/01/07(日) 03:27:53 ID:H7Cu4U5B
>>668
ググって出てくるのが「月刊焼き肉文化」の方ってだけで、どちらも同じ内容を
紹介してるだけじゃねーの? なにカリカリしてんだよ、馬鹿じゃねえの。朝鮮人かよ。

682 :マンセー名無しさん:2007/01/09(火) 01:32:23 ID:/UfwgIEr
今日某所の韓国家庭料理店で食べてきたがいまいちだった
なんて言うかすごい油断した味で深みがない
食ってる間近くの中華料理屋と比べていたんだが
明らかにある国家の代表的料理と言うよりも一地方の郷土料理といった体で
プロフェッショナリズムをほとんど感じなかった
もっとも家庭料理だからそれでいいのかも知れない
近くの風俗店のおねーさんがた(おそらく朝鮮人)が終わってから食べに来るとか
言ってのでもしかしたら懐かしい味なのかも知れない

今まで韓国料理屋は何軒か食べてみたがやはり今回も韓国料理はいまいちという
結論に落ち着かざるを得なかった
なにせ店構え、従業員、料理、あらゆる点でリピーターになる理由がないからだ
どの店も一度物珍しさでいって結局首をかしげて店を出るという落ちなのだ

こうまで期待を裏切られるとそもそもの韓国料理のポテンシャル事態を疑ってしまう
ただ材料を煮たり焼いたりして混ぜるだけのぞんざいな料理なのではないかとふと思ってしまうのだった

683 :マンセー名無しさん:2007/01/09(火) 01:34:34 ID:eHo9hTWt
吉林省の朝鮮族の料理はどんなだろう。
多少は中華料理の影響があるのかな。

684 :マンセー名無しさん:2007/01/09(火) 02:37:15 ID:yrMns49V
韓国料理屋の料理は器が薄い鉄製だからすぐ冷める

685 :マンセー名無しさん:2007/01/09(火) 11:33:00 ID:K790ybiP
>>682
>食ってる間近くの中華料理屋と比べていたんだが
>明らかにある国家の代表的料理と言うよりも一地方の郷土料理といった体で
>プロフェッショナリズムをほとんど感じなかった

それは比較対象が強すぎるだろう。せめてもう少し軽い階級のと当ててやれ。


686 :マンセー名無しさん:2007/01/09(火) 11:37:21 ID:TIEv0C5g
B級料理としては一級品、って話は良く出るしね。
ドイツ料理みたいな路線を狙えば、浸透は間違いないと思うんだけどね。

687 :マンセー名無しさん:2007/01/09(火) 12:08:32 ID:dqKP52yc
素朴な疑問だけど、韓国人は韓国料理がどの程度好きなんだろうな。
他国のどの料理よりも好きと心底思えるものがあるなら、
きっと他の国でも流行ると思う。
でも中華や日本料理のほうが正直おいしいと感じるなら、
いくら宣伝しても無理だと思う。

688 :マンセー名無しさん:2007/01/09(火) 12:14:12 ID:h+3zb+Qn
それならそれで今後の発展に期待、と言いたいところではあるが…
実際どうなんだろうな。
単に差別化のために作ってるだけでその背景に何の哲学もないようなものは
韓国にも料理にも限らず、将来性は無いわけで

689 :マンセー名無しさん:2007/01/09(火) 23:53:03 ID:t6A5/3YZ
>>687
どこの国でも基本的に故郷の味は美味しいと思うんじゃないかな。
味覚は幼少期に刷り込まれるからね。

でも、日韓ともにファストフードで育ったりした子は
伝統食よりそういうものを好むようになるかもね。
韓国でも若者のキムチ離れが進んでるとかいう話もあるみたいだし。

690 :マンセー名無しさん:2007/01/09(火) 23:55:18 ID:VBT1XbSa
味噌汁とかうまくないじゃん。
俺は学校行ってるときも朝は食わないか朝マクドだったな。

691 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2007/01/09(火) 23:58:21 ID:jeA6w2kp
また兵役逃れのヘタレ在日が一発IDでの書き込みをしてますなw

692 :マンセー名無しさん:2007/01/09(火) 23:58:50 ID:mNcn4uz2
>>690
出汁無しの味噌汁飲んでたのか?

693 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:00:23 ID:dZ3Db8N3
>>692
マクドの陰謀の被害者だ。哀れんでやってくれ。

694 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:00:54 ID:e9XMys6A
>>692
最高級のこぶとか鰹節だが
まずいものはまずい。


695 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2007/01/10(水) 00:02:11 ID:P6Fq86lE
>>694
ちなみに、それ、ドコ産?w


696 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:02:48 ID:r33Vx2rV
小学校低学年の頃は味噌汁の味が分からなかったな
あと、白米や素麺や煮豆の良し悪しが分からなかった
どの米食っても同じ味に感じていた
子供って味覚が発達してないからねー

697 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2007/01/10(水) 00:04:27 ID:P6Fq86lE
兵役逃れのヘタレ在日の一発IDカキコ乙w

698 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:06:18 ID:fGzIZL6e
まあ最高級の材料を使えばおいしいかというと必ずしもそうではないんだけどな

奇しくも美味しんぼの一巻には旬のあんこうの肝とフォアグラの話がありましたな

699 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:06:38 ID:VBT1XbSa
>>696
俺は子供の頃から高い米食いなれてたからな。
給食の米まずくてよう食えなかったぜ。

700 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2007/01/10(水) 00:07:14 ID:x9g5icOR
生まれは良かったってか(笑い

701 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:08:41 ID:hPBYEtal
>>694
>最高級のこぶとか鰹節だが
>まずいものはまずい。

蓄膿症だな、耳鼻科へ逝け

702 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2007/01/10(水) 00:09:01 ID:6sMiWXpn
みそ汁のだしは、いりこが良いな・・・。


703 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:10:50 ID:cPwchJT0
>>699
米は炊く時の水加減が命の食材なんだが?

まあ、冬厨だな。(w

704 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2007/01/10(水) 00:10:54 ID:P6Fq86lE
>>702
甘エビの頭というのも、なかなか・・・・・・・・・・・・・。

705 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:11:30 ID:lO0iT1dx
『辛い』=『美味しい』
と言う方程式が解けません

706 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:11:34 ID:r33Vx2rV
>>699
ん? 韓国の給食って 赤キムチ+白キムチ+カンパン+ウズラの玉子 じゃなかったっけ

707 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:12:32 ID:u97RmpRs
子供の頃胚芽米ばかり食ってたせいで白米がえらくうまく感じて
給食でおかわりしまくったのはいい思い出だ

あとキムチどう考えても日本人が作ったやつの方がおいしいんだが
好みの問題だろうか

708 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:14:22 ID:lO0iT1dx
韓国人も『日本のキムチは美味しい』などと言っていたが、本当なの?

709 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:14:53 ID:r33Vx2rV
まあ、給食や病院の飯は大概不味いわな
万人に食わせること考えれば、柔らか過ぎなぐらいに炊かないとな

710 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2007/01/10(水) 00:15:12 ID:6sMiWXpn
>>704
グルメですな・・・


711 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:16:15 ID:duJFPm7U
給食は、美味くなかったな。
ただ、鯨の龍田上げは懐かしい。

712 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2007/01/10(水) 00:20:53 ID:E/fcfCjV
>>699
魚沼産のコシヒカリとか言うなよ?w

713 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:21:40 ID:u4DdszRm
日本人は甘辛が好き
韓国人にとって日本製キムチは甘すぎるみたい

714 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2007/01/10(水) 00:22:05 ID:6sMiWXpn
>>709
各国の病院食について発表しているファイル。

ttp://www.pfizer-zaidan.jp/fo/business/pdf/forum7/fo07_mar.pdf
ttp://www.pfizer-zaidan.jp/search/image/news/news10/hrn24-2.pdf

上のページは、白黒だけど、写真つき。

かの国の病院食(手術後)には、水キムチがつくらしい。


715 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2007/01/10(水) 00:23:22 ID:E/fcfCjV
てんちょ、米を水道水で炊いてなかったか?w

716 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2007/01/10(水) 00:27:11 ID:6sMiWXpn
>>715
ツッコミ入って、アルプスのどこかに汲みに行くとか、取り寄せてるとか、グダグダになってた覚えがある。

ソースは失念なので、別の椰子の話かもしれない。


717 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:27:15 ID:3X7I0SCm
味噌汁に関して小生の経験をば

池波氏の藤枝梅安シリーズだったと思う
味噌汁に胡麻油を数滴垂らすと疲れた時にはいいという描写があって
外道と知りつつ一時期味噌汁にいろいろ混ぜることをやってみた
さて、松屋で牛丼を頼むと味噌汁がつくが私はこれがまずくて嫌いだった
察しのよい方はもうおわかりだろう、そう、味噌汁に唐辛子を入れてみたのだ
これはなかなかいける、私はそう思った

若いくせに貧乏性だった頃の少々恥ずかしい思い出ではあるが
韓国料理がなぜ流行らないかのヒントが隠されてると思わないか?

718 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:30:37 ID:scgDoeMa
>>694
うまい出汁はそのまま飲んでもうまいぞ。
出汁の取り方に失敗したんだな。
もしくは、味覚がやられてるな。
味覚検査をお勧めします。

719 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:31:55 ID:QcHGp07V
韓国料理は基本的に家庭料理であり郷土料理です。
料理体系というものがないので単品のヒット以外あり得ません。

720 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:37:22 ID:duJFPm7U
味噌汁の味噌は赤味噌がいいなあ

721 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 00:46:33 ID:Qv7Z3+Ke
>>713
以前食べたニューカマーの韓国人婆さんがやってる小さな韓国料理の店の料理ってものすごく甘かった。
本物はもっと辛いが日本人向けに辛くないようにしたとか言っていたが
単に砂糖を大量に入れたとしか思えない味だった。


722 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2007/01/10(水) 01:03:42 ID:6sMiWXpn
>>721
もしかして、<*`∀´>には、薄味ってのが無いのか??

723 :怨敵朝鮮人殲滅運動 ◆TrwmwMGJAI :2007/01/10(水) 01:06:25 ID:E/fcfCjV
<#`Д´>には味覚なんてなくて・・・

1.痛くない
2.ちょっと痛い
3.痛い
4.すごく痛い
5.死ぬほど痛い

って感じに分けられてるのでは?

724 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 01:10:00 ID:duJFPm7U
5.死ぬほど痛い って、あいつらにあるのか?

725 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 01:11:39 ID:BUa4dn7+
韓国語での「おいしい」「まずい」に当たる表現が直訳すると
「味がある」「味がない」だからなぁ…
考えてみると元よりそういう部分の文化が弱いのかもしれん

726 :絶倫 ◆bERIPrrsR2 :2007/01/10(水) 01:13:33 ID:6sMiWXpn
>>724
こう、置き換えれば納得。

 (´∀` )       <*`∀´>

1.辛くない     →味が無い
2.ちょっと辛い   →味があるかな?
3.辛い       →普通
4.すごく辛い    →うまい
5.死ぬほど辛い  →超うまい


727 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 01:13:34 ID:duJFPm7U
「(辛)味がある」「(辛)味がない」では?

728 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 01:14:34 ID:duJFPm7U
>>726
はい、納得

729 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 01:21:34 ID:BUa4dn7+
>>714
見た感じでは少なくとも日本よりも悪いってことはなさそうだが
実際に韓国の人が自国の病院食をどう評価しているのかが問題かも

730 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 01:22:07 ID:u97RmpRs
ところで小田急沿線で冷麺のうまい店しらない?
昔新百合ヶ丘の焼き肉屋で食ったのうまかったけどまだあるかなぁ
>>682の店で冷麺食ったら出汁の利いてないうすうすスープで
どこかで食べ直したいんだよね
まぁ市販の冷麺でもいいんだけど

731 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 02:51:13 ID:iqAnE4++
>>702
禿同
みそ汁ならへたに鰹や昆布を使うよりずっと旨いと思う。
いい煮干しでちゃんと取った出汁は上品な旨味がある。

732 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 04:18:55 ID:hyC5+Awx
>>716
遅レスだが、てんちょで間違いないニダよ。
ツッコミ入れたのはウリだからよく覚えているニダ

733 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 05:33:29 ID:z9B1SPSK
牛丼屋の味噌汁はダシなしだから飲めんな。
韓国料理屋の味噌汁もそんな感じだった。あれはキツい。
>>731
煮干は品質以前に、ワタ取りをマメにやるかどうかでダシの味が分かれるな。
マメにワタを抜けばラーメンにも使える位上品でパンチの効いたダシに。
抜いたワタはお菓子代わりにポリポリ食うとウマー。

734 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 05:36:31 ID:z9B1SPSK
「いりこを翌朝の味噌汁の鍋に入れ、水のまま一晩放置」の帝国海軍流調理法を試してみた。
確かにこれは手間要らずでちゃんとだしが取れる良い方法だ。

735 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 08:46:25 ID:oK7i9bUL
>>733
そうだったか?ダシ入りみそを使った味噌汁じゃなかった?>牛丼屋
確かに美味いとは言いかねるが…

736 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 09:12:51 ID:h44uTZfL
日本料理もうまいけど韓国料理には敵わないですよね

737 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 10:13:39 ID:eVcNutFK
>>707
白米ばっか食ってると脚気になるよ。

738 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 10:58:06 ID:PICnRAC/
牛丼屋の味噌汁はダシ入ってるよ。いくらなんでもw
もちろん化学調味料の類だろうが。

739 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 16:21:21 ID:1Ip4vAmi
和食の昆布とか鰹節とかのだし汁に韓国で相当するのが、牛骨スープだと思うんだけど
同じ牛骨を使うフランス料理のフォンと比べていい加減臭く思うのは自分だけかな?
フォンだと焦がさない様に骨焼いたり手間掛ってそうだし、中華の上湯・清湯とかの他の獣肉系スープと比べても
手間掛って無さそう

740 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 17:53:19 ID:wYXkrPrG
>>739
手抜きとか言う以前に、そもそも灰汁を取るという観念が無い。

741 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 19:50:11 ID:w3GNc19g
韓国で1番人気の糞尿料理ホンタクを世界に広めてください。
http://kankoku-060105.tripod.com/syokufunbunka/hongtak/hongtak01.html






742 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 19:57:58 ID:PbUI9sTo
中央日報のグルメ板で紹介される料理は99%がキムチ関係。
ほかにないのかよ orz

743 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 20:09:49 ID:oK7i9bUL
>>742
日本料理における、水と塩のようなものです。
ほかにはありませんw

744 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 21:04:32 ID:VqjYSyqk
ホンタク人気の理由は
トイレくさいからです。
朝鮮民族にとってホンタクの便所くささは
たまらないものがあります。
韓国の食文化は便所そのものです。

745 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 21:18:41 ID:WRp+u7df
アンモニア臭なら分かるけど、アンモニア味ってどういう味なのかな?

746 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 22:11:36 ID:N9USaCRp
舌を焼く味です。

747 :マンセー名無しさん:2007/01/10(水) 23:41:14 ID:tVWDL6/8
強アルカリだから苦いだろうな、味が認識できるとすれば。
キンカンでも舐めてみればいい。


748 :マンセー名無しさん:2007/01/11(木) 09:42:00 ID:DalqlH1j
>>743
日本の料理番組で水と塩がメインで放送されることは無いだろ


749 :マンセー名無しさん:2007/01/11(木) 09:43:33 ID:DalqlH1j
普通にアンモニアは毒だろ
昔虫刺されに効くからって脱脂綿にアンモニアを付けてテープで腕に貼ったら水ぶくれができたがな
さっと塗って蒸発させる程度で済ませないといかんかったね

750 :マンセー名無しさん:2007/01/11(木) 17:36:36 ID:eV+YfyUh
亀レスになっちゃったけど、味噌汁に大匙一杯の「きなこ」を追加してみるがよろし。
グルタミン酸が大幅アップで旨味が増えます(本当)。

751 :マンセー名無しさん:2007/01/11(木) 18:03:45 ID:u52cozn2
んなもん呉汁にすればええがな。あと納豆味噌汁もグー。

752 :マンセー名無しさん:2007/01/11(木) 18:18:46 ID:v7eDbf5A
>>748
塩はさすがに無かった気がするが、名水百選と各地の水を生かした料理、みたいな
番組を見た記憶が。
もっとも、肴であり調味料である、と見れば味噌のほうが近かったかな?>キムチ

753 :マンセー名無しさん:2007/01/11(木) 18:47:19 ID:dbKGPbus
>>750
これだな。
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q4/20061011.html

754 :マンセー名無しさん:2007/01/11(木) 20:56:00 ID:/QVhzKiu
しかし、不二屋は最低だな。「日本の中の朝鮮文化」かよ(w

アップルパイなどに使うりんごの加工品の賞味期限切れを4回使用していたこと、
細菌検査で出荷基準に満たない「シューロール」と呼ばれる洋菓子を出荷していた
ことも判明した。また、同工場内でねずみが捕獲されたことも確認されており、
2004年には1カ月で50匹が捕獲されたこともあるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070111-00000311-reu-bus_all
>同工場内でねずみが捕獲されたことも確認されており、
>2004年には1カ月で50匹が捕獲された
これは無いよな。もう、二度と買わない。
つか、こんなの読んだら食えない。

755 :リコルlove ◆4dRICHolG2 :2007/01/11(木) 22:32:10 ID:YntjMWoo
どこもコストダウンで余裕が無くなって居るんだな・・・多分。

756 :マンセー名無しさん:2007/01/11(木) 22:38:56 ID:v7eDbf5A
安価で大量生産の菓子類なんて、昔からその手の噂話には事欠かない気がする。
合成着色料とか合成甘味料とか保存料とか…

まあ、今回は噂が真になった最悪のケースな訳だが。
どこかでモラルが抜けているんだろうなあ。

757 :マンセー名無しさん:2007/01/11(木) 23:35:50 ID:/QVhzKiu
ケンチャナヨの不二屋は雪印の事を学ぶことが無かったんだねぇ〜
しかも隠蔽体質。
老舗の部類に入る不二屋がアレでは朝鮮笑えない。
子供の頃は親にハレの日は不二屋のケーキ買ってもらったし、今も
何か良い事が有ると(馬券が大当たりとかw)は不二屋で家族に買って
返ってたからショック・・・
個人的には韓国で夏場に造り溜されたキンパプや幌馬車の料理で胃腸
を鍛えてるから異常は無いが(w



758 :マンセー名無しさん:2007/01/12(金) 00:04:19 ID:lZSpVu4a
あとは「漏れは寝てないんだ!!!11!!」級の伝説の捨てゼリフが
あれば完璧なのだが。

759 :マンセー名無しさん:2007/01/12(金) 08:30:15 ID:md09bsGr
>>754
(2007年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

760 :マンセー名無しさん:2007/01/12(金) 09:30:53 ID:x8dvI5XC
>>759
おーまじだ。
第二の雪印か。ロッテはどう動くんだろう。

761 :マンセー名無しさん:2007/01/12(金) 11:05:33 ID:D8h694nq
>>759
それって記事書いたのが三文字だから信用できないっていう意味?


762 :マンセー名無しさん:2007/01/12(金) 12:55:38 ID:P2eTFlrk
悪い所は認めて自浄するのが日本だろ。

不二家はクズ会社でOKだ。

763 :マンセー名無しさん:2007/01/12(金) 15:30:51 ID:+GDUOQjP
不二屋が問題起こしたのはわかったけど、
どこかどう韓国料理と関係してるんだ?

まあ朝鮮と全然関係ない日本企業の不祥事をあげつらうことによって、
何を意図してるかはわかるけどねw

764 :マンセー名無しさん:2007/01/12(金) 16:21:18 ID:q2AHLv6D
南朝鮮の餃子がゴミ餃子なら、日本のケーキは腐れケーキか。

いや実際、食い物の製造現場や外食産業のコワい話って昔からあるわけだし、
他国のことはあまり笑えないと思うぞ。
学生は一度くらい食い物屋とかでバイトしておけ。

765 :マンセー名無しさん:2007/01/12(金) 17:37:34 ID:Sp3y8SmA
>>764
目クソ鼻クソ状態ではあるが、少なくとも不二家は「輸出向けだから、国内出荷分は
大丈夫ニダ!」なんて言って日中から叩かれたりはしないw

766 :マンセー名無しさん:2007/01/12(金) 18:46:01 ID:q2AHLv6D
>>765
クリスマス商戦に影響するからと公表を遅らせたわけで、企業モラルとしては大差ないかと。

まあスレ違いだけど。

767 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 01:26:48 ID:6EQa8eRn
不二家は明治創業で、あと3年くらいで創業100年の老舗なんだよな。
雪印といい国産トップブランドだったのに勿体無いよな。

まぁ、賞味期限っていうのも一般のより厳しい会社内基準での話らしいが
守らなきゃ意味ないよな。

768 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 02:02:37 ID:u+nWy+TX
デフレ政策のやり過ぎで製造コストを抑えないと利益が出ない悪循環なんだよ。
確か2006年も実質経済成長はプラスだが名目はゼロ成長じゃなかったっけ?

769 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 13:15:28 ID:g8+yirN0
>>733
>ラーメンにも使える位上品でパンチの効いたダシに.....
お前のような貧相な舌の持ち主が食について何か
語ったような気になってるのは微笑ましいよw

770 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 18:52:08 ID:KqgbG2XN
>>769
でも高山や尾道では煮干だしでラーメン作ってるよ。

771 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 21:33:13 ID:YXdwtiVm
不二家はともかくミスドは潰していいよ。
異物混入これで何回目だよ…



772 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 22:44:03 ID:SNf+AoKS
問題の不二家の工場が有る埼玉の新座は古来から朝鮮由来の場所なんだよな。


773 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 22:57:33 ID:pZNznsNE
>>733
沸騰させずにゆっくりをある一定の温度で置いとけば、
腸つきでも、澄んだきれいな出汁が取れます。

774 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 22:58:17 ID:rZj8qeo+
>>763
韓国料理だったらそん位古いものでもフレッシュってことだろ
糞喰っても平気なんだから

775 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 23:06:16 ID:qIhB+7gG
>>771
場所は言えないがそのドーナツ店で、店員が床に落としたドーナツをケースに戻した瞬間を見て
しまい、そいつが振り向いた瞬間に目が合った。なんだかこっちが気まずくなった。
あれ以来「M」には一切行っていない。これからも一生行くつもりはない。ごめんね所さん。

776 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 23:30:24 ID:9ReN0aDK
そういえばキムチ冷蔵庫ってキムチ壺のまま収容するのか?

777 :マンセー名無しさん:2007/01/13(土) 23:44:08 ID:zcsiU711
>>772その会社もやがてロ○テに吸収されてしまうのでしょうか?
ソ○ーがサ○ス○に吸収されるみたいなパターンで。


778 :マンセー名無しさん:2007/01/14(日) 00:40:01 ID:k7l7TiEy
>>777
この馬鹿チョンが!

779 :日本は日本人だけの国:2007/01/14(日) 00:52:01 ID:yFUktcer
>>777
>ソ○ーがサ○ス○に吸収されるみたいなパターンで

妄想は程々にwww

780 :マンセー名無しさん:2007/01/14(日) 00:56:56 ID:xKmMjq55
>>770
津軽ラーメンもそうですね。 >煮干出汁
後を引く麻薬のような味と言われてます。

781 :マンセー名無しさん:2007/01/14(日) 01:10:48 ID:ZPCXk2wX

日本に輸出するキムチにタン唾を入れるチョンのババア
http://plaza.rakuten.co.jp/tinkorosuke/diary/200508010001/

782 :マンセー名無しさん:2007/01/14(日) 04:06:32 ID:8IE9FWNj
>>777
三星電子が未だにソニーの足元をすりすりしてる事実は無視ですか?

783 :マンセー名無しさん:2007/01/14(日) 17:10:09 ID:9EdN+iXV
【結論】
日本国>>>>>>>>>>>>>>>韓国(笑)

784 :マンセー名無しさん:2007/01/14(日) 17:18:14 ID:sFi6DJL6
はあ?またふざけた事を。歴史捏造民族が。もう我慢の限界だ。
もうチョンを民族浄化したい。チョン男と30以上のチョン女は殺し
残りは日本人の肉便器として生きる権利を与える。
断ったらマワシて処刑。あと民族浄化だから妊娠したら処刑ね。
毎月の妊娠検査なんか楽しみだよな。チョン女は震えまくりだろう。
しかし、大嫌いな日本人の子を孕むんだからこれ以上の屈辱はないな
妊娠したチョン女は8ヶ月は日本人の子に寄生されたという悪夢を味わせて
楽にしてやる。生きてるだけで気が狂うだろうな。腹が膨らむたびにな。
お前の腹の内部でレイプした日本人の子が育つんだからな。
チョンには地獄。日本人には理想郷だ。


785 :マンセー名無しさん:2007/01/14(日) 17:18:32 ID:jvtilI5u
>>772
どんな由来だよ

786 :マンセー名無しさん:2007/01/14(日) 18:06:34 ID:jT29dl6H
>>785
http://ja.wikipedia.org/wiki/新座郡

787 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 16:05:58 ID:7GEfcuvk
>>770,780
いや、ここで問題になってるのは「ラーメンに使える」と言う場所ではなく
「ラーメンに使えるほど上品な」の後半部分についてなんだけどなあ。
煮干は普通にどこでもラーメンに使うよ。だがそれを上品と感じる舌の
持ち主が日本料理サイコー韓国料理マズーと言うのは日本料理の地位を
貶める行為だろw

788 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 16:30:29 ID:OaBfvNLN
韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理

韓国料理を世界的人気料理にできるか?

究極の焼肉バトルを笑いあり、人間ドラマありで描く朝鮮民族悲願の“The 焼肉ムービー”『プルコギ』。
現在撮影中の現場で記者会見が開かれ、松田龍平 、山田優 ら豪華キャストが勢ぞろいした。
まったくの料理初心者だという松田は「この映画が、はじめて包丁を持ついいきっかけになった。
特訓は大変でしたが」と語った。また監修を務める料理研究家の服部幸應 は、
「これまで誰も見た事のない焼肉が登場する」と、料理の面でも自信を見せた。

ドイツ,ベルリンで毎年2月に開催されるベルリン国際映画祭に
"eat,drink,see movie"部門(飲食映画を集めた部門)で
招待されることになりました!
韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理韓国料理



789 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 16:36:47 ID:B5Ov0QZ8
>>787
ラーメンのダシでも当然上品な味というものはある。
料理の名前でしか味の上品下品も判断できないおまいは、
料理云々について語る資格は無い。

ノルウェーの王室付料理人の長は日本人だが、
この人は国王の晩餐にラーメンをメニューに出している。
ラーメンの味の上品さも理解できないおまいの舌が下品なのである。

790 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 17:36:45 ID:oIAzuO2T
確かに「ラーメンのスープに使える位上品な」という表現はおかしい。
「ラーメンのスープに使っても上品な」なら話が通じるのだが、
ラーメンが上品か下品かの議論を待たずにラーメンを「上品」と断じているからだ。

言葉は大事に使おうぜ。言霊は決して迷信じゃないと思うぜ。

791 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 18:35:17 ID:cBiElYyA
>>787
煮干しの出汁を「下品」な味と思ってるのか?
もしそうなら舌を引き抜いた方がいいぞ。

792 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 18:45:41 ID:RWfOzmn9
>>791
ラーメンを下品と思ってるんじゃないの?


793 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 21:55:04 ID:2lGhmgUp
日帝の弾圧に決して負けてはならない。

下記には世界の国々は勿論、韓国人として後世にも語り継がなくてはならない韓国文化、食文化の数々をあげた。

・病身舞
・嘗糞
・貢女
・犬鍋
・キムチ
・乳だしチマチョゴリ
・テッコンV
・試し腹

民族の誇りとして世界に広めよう!

794 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 22:09:18 ID:lGlN36Gr
>>786
あのー…
どこかの民族が組織的に改ざんしていると言われている
ウィキをソースにするのは正直どうかと思いますが…

795 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 22:43:53 ID:RWfOzmn9
>>794
http://www.city.nerima.tokyo.jp/jo_kokai/timei/qtimei_15mtn.html

796 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 22:58:16 ID:mrhXan5M

かあさんや〜!キムチもってこいや…便秘だから!!

797 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 23:53:20 ID:G5k9FZ2O
>>796
つttp://www.july7.co.jp/limpiar/

798 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 00:23:18 ID:3A4LLTBx
>>791
とはいえ、昆布、鰹に比べれば格が落ちるのは否めまい。
下品ではないが、上品でもない。

799 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 01:27:22 ID:ug3WnVNx
>>798
材料に貴賎はないよ。
すべては、造る人の技量と心だ。

800 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 07:59:03 ID:3A4LLTBx
>>799
味の品を言ってるなら上品・下品はあって当然だろう?
話をずらしてはいかん。

801 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 08:08:41 ID:3A4LLTBx
付け加えると、下品な味ってのは雑味やエグミが多く、濃い味のことな。
煮干しで出汁を取るならちゃんとワタを取り、水だしで取ったらかなり
品のいい味になる。火箸入れるところまでやれば、さらにいい。

そこまで苦労しても、昆布や鰹、鯛なんかの出汁のほうが、より上品な味になる。
これは材料の本質的な問題(エグミや雑味が加わりやすいか否か)だから仕方ない。
貴賤じゃなくて向き・不向きの問題だ。

煮干し+醤油のスープは、確か北のほうのラーメンだと思ったが、
上品とはかけ離れてると思うぞ。美味いけど。



802 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 09:50:11 ID:RME9vEzn
まあ煮干が上品なら京料理のダシにももっと使われるかな。

好きだけどね煮干ダシ。アゴのほうがもっと好き。

803 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 19:49:46 ID:1bWTxB1j
要するに、単語の並び順の問題かと。

「ラーメンに使える程パンチが効いてるが、それでいて上品なダシ」でオケ?

ちなみに、煮干を水と少量の酒で一晩置くと、上品なダシが取れます。

804 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 02:30:30 ID:RpyceuU5
>>801
料理屋の料理はだめだね。
(BY 良寛)

805 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 14:22:21 ID:ygeUm7bN
ラーメンは今や国民食だしバカにしちゃいけないよ。
歴史は古くなくても、相当な数の店と消費者によって
一気に洗練されたと思うよ。

806 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 09:03:44 ID:FzEJd9w5
ファストフードがいかに洗練されようともファストフードでしかないと思うが。

807 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 09:16:58 ID:VoyMDJkf
>>806
つ 鮨

808 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 09:53:01 ID:ARkD635C
>>806
つ蕎麦

809 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 10:46:53 ID:QkTvt6sN
分かりやすいとこで、モスはもうFFって括りにはならんと思う。
速くないし。

810 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 15:26:51 ID:dqHgefOG
寿司、てんぷら、うなぎは何れも江戸のファーストフード出身だな

811 :安崎ニャゴキング ◆ziTeyang/2 :2007/01/22(月) 15:30:17 ID:i83Lvj5b ?2BP(345)
 うなぎはどうかなあ?

812 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 15:30:43 ID:2Wlg8LpL
>>810
もともと朝鮮半島の食べ物だよ

813 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 15:32:14 ID:jUp3v2Cm
えーと、韓国のファーストフードって何かあったっけ?
インドとかメキシコとか中国とか様々な国にそれらしいものが結構あるけど

814 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 15:36:50 ID:Nx/yKraF
ロッテリアがあるじゃまいか。

815 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 15:44:17 ID:jUp3v2Cm
それはアメリカと日本のパ…いや、この際、あるだけマシと考えるべきか

816 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 15:50:34 ID:TXJ4Zhis
>>812
なんでも朝鮮半島が元だよといえば良いというものではないよ。
子供じゃないんだから。


817 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 15:55:42 ID:5wcuZ4NV
>>812
クマー

818 :ふぉふぉの人 ◆VoYoVn9ok. :2007/01/22(月) 15:56:57 ID:etr68A/P
うなぎはメディアミックスの成功例みたいなイメージだなぁ。
「土用の丑の日には鰻を」ってのはバレンタインチョコみたいな宣伝力の勝利だし。

ファーストフードの定義にもよるけど、
韓国には近代になるまでは「家庭外で」「手軽に買って」「手軽に食べる」ような文化があったかどうか疑問。
庶民が気軽に外食したりするにはある程度の遊び金を持っていないと成り立たないように思うんで。
日本だって主なものは江戸期以降じゃないかな。宿場や街道が整備され、大都市ができてから。

今だとおでんなんかは割とファーストフード的な扱いになってるんじゃないでしょうか。

819 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:04:41 ID:5wcuZ4NV
>>818
遊び金より「生活にゆとりがあるかないか」だと思う
江戸の庶民は決して裕福ではなかったが生活を楽しんでいた
「宵越しの銭は持たない」ってのもある程度気持ちに余裕があるからだと思う
どんな金持ちでもゆとりがなかったらいつ金がなくなるか不安で
何日も仕事休んでお伊勢参りなんて行けない罠

820 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:04:52 ID:GAzrwYnx
江戸前っぽい料理はみんな昔の日本のファーストフードっぽいな。
そういやおでんなんかも関西じゃ「かんと炊き」なんて言うんでしょ?

821 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:41:24 ID:trVLlupT
大阪なんだが、最近近所に韓国料理屋が出来たので、ためしに食べに行ったよ。
ラーメン定食500円を頼んだら、

イ ン ス タ ン ト の 辛 ラ ー メ ン が 出 て 来 ま す た 。

まさか、日本でこんなものにお目にかかるとは、衝撃だった。
本当の韓国料理に出会いますた。

822 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 17:45:55 ID:0qj1Ka2o
>>811
元々は、道ばたで筒切りのウナギを串に刺して溜まり醤油を付けて焼いてたらしい。
(その時の形状から「蒲焼き」という語が生まれたとか)
それが、どうしてか座敷で小一時間待って食べる料理に。(w

823 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 17:47:19 ID:kJDOMUE7
あれ、最初は味噌じゃなかったっけか。
源氏物語か何かに出てきてたような。

824 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 17:49:11 ID:jUp3v2Cm
ま、別にハン板でわざわざやるような話題でもあるまい。

で、韓国の料理史はまだかな〜?

825 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 17:52:53 ID:kJDOMUE7
だからロッテr

826 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 17:55:30 ID:2X3j9pT2
【文化】日本食「優良店」指定、米国で賛否両論の声が挙がっているようですとTBS★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169357970/

【海外/フランス】正統派「日本食レストラン」選ぶ試み始まる 50店ネットで公表…パリ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169086550/

50店の中には韓国系の店も入ったのかな?

827 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 18:12:29 ID:5wcuZ4NV
>>822
ウリが鬼平で読んだ記憶だと昔は脂っこくて肉体労働者の食べ物と思われていた
それが西から腹を割いて、蒸すことでギトギト脂を抜くという調理法が伝わって…らしい
(背開きになった理由は皆様ご存知でしょ?)

大トロもウリの生まれる前までは棄てられてたのが今じゃ…
まあ鰯が高級魚になってしまうご時世ですからこの先何があるやら
つーかウリが子供の頃は鯨も高級魚じゃなかった気がするゾ

828 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 19:11:00 ID:dqHgefOG
>>827
江戸でウナギを背開きにする理由は、切腹を忌む他にもう一つ。
関東では流れのゆったりした大河が多いので、ウナギも脂が乗りますが、
そういうウナギを腹開きにすると、背開きなら中央部分になる脂の乗った腹部が
両端に位置する事になり、焼いた端から香ばしい脂が逃げてしまいます。
そこで身と身とで脂の多い腹部を挟むような位置の背開きが一般化した訳です。

一方、関西は比較的急流が多いので、ウナギは身が締まり脂も程ほどなので
腹から開いて直火焼にすると塩梅よく焼きあがるという寸法です。

829 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 22:53:41 ID:VbSHpKdf
チョンって蛆虫も食うんだろ?

830 :日本再生委員会:2007/01/22(月) 23:04:23 ID:a1v7H69F
韓国料理ってキムチか?

831 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 23:05:13 ID:XblaJ1/P
>>829
無菌培養の蛆ならばNASAも宇宙食として注目しているらしいがw
まあ極北や乾燥地では蛆を食する文化は結構多いよ。蛋白質豊富だしね。

832 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 03:07:44 ID:ZJ/HXbah
ジャングルあたりでも幼虫は食べる筈ですが・・・甲虫類の幼虫とか。
そう言えば、韓国版「うるるん」で体当たり女優さんが、カミキリムシの幼虫だかを泣きながら
食べてましたな。生だったから?

>>819
文禄以降は、菜種の生産が飛躍的に向上したのも原因の一因になってます。
灯油が安く買える様になったので、庶民の宵っ張りが定着→小腹が空いたので夜食でも
→流しの食べ物売りが広まったとか。

まぁ、江戸中期には真の町人は夏場に3,4時間しか働かなかったそうですし・・・
(金に困ったらちょっと海辺に行って浅利なんかを取れば手軽に金になったそうな)

833 :玲奈:2007/01/23(火) 19:58:21 ID:k1//risC
アボリジニの大きいの幼虫が有名ですが日本も蜂の幼虫を食べるでしょう。
それでミミズはミネラルがたくさんを言っていたです。

834 :mors omnibus communis:2007/01/23(火) 20:23:19 ID:1FBX2ulU
美人の条件のひとつに、キクイムシの幼虫のような白いうなじ……ってのがあったな。確か。

835 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 13:57:31 ID:9qk/GohM
羽化したばかりの蝉の方が妖しく艶めかしいと思うけどな。

836 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 15:28:35 ID:689pL7Lj
寿司はファストフードとは言いがたいだろう。なれ鮨が原型なんだから。
江戸前寿司に限定すればファストフードだけど、押し寿司やちらし寿司のほうが
歴史も長いしバリエーションも多い。なんで寿司=握り/巻きに限定されちまうんだ?

>>813
ポンテギ、チヂミあたりか?
ポンテギはちょっと意味合いが違うけど。

837 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 15:35:43 ID:xSNR/H95
>>836
そりゃ、今では江戸前の握りの方がメジャーになっちゃったからでしょ。>寿司
歴史で言うんなら江戸以降は文化・政治の中心も江戸に移っちゃったし、
中心地ということは、それだけ地方の人がそこに集まってくる。
そして、その人達が地元に戻った時に中心地にあった物を地方に広める役割を果たす。

838 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 15:39:00 ID:jIMU+FJo
朝鮮で食う朝鮮料理には「旨み」というものがまったくもってない。
日本で食べる朝鮮料理は、調理人が朝鮮人であったとしても、旨みを
知っているから、明らかに本国よりおいしい。

中国にも日本にもあるのに、どうして朝鮮にだけ「旨み」という味覚がないのだろう。

839 :日本再生委員会:2007/01/24(水) 15:49:26 ID:tlvXG7D/
>>838
キムチの食いすぎのせいで味覚が破壊されたんだ、きっと

840 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 16:10:31 ID:689pL7Lj
>>837
いや、御説ごもっともなんだが、ここは仮にも学問板な訳で。
寿司=江戸前、というような短絡志向(あるいは無知)の持ち主が大勢いることに驚嘆してんの。
他国の文化や歴史を語る前に、自国の文化にもっと興味を持ってほしい。
日本の文化を誇るのはそれからでも遅くない(というか、浅薄な議論から
脱しないと自国の文化をむしろ貶める結果になる)。



841 :安崎ニャゴキング ◆ziTeyang/2 :2007/01/24(水) 16:22:26 ID:aq5Aqsv1 ?2BP(345)
>>838
 「味覚」という部分での「旨味」は中華にも無いよ。
 また「旨味成分」を有効利用した食べ物なら、朝鮮にだってある。

842 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 16:57:56 ID:689pL7Lj
>>841
中華では旨味のことを「鮮味」つーそうだが。

843 :ふぉふぉの人 ◆VoYoVn9ok. :2007/01/24(水) 17:12:36 ID:wJ/jIv64
>>838
言うほど日本で「旨味という味覚」が認知されていたかはちと微妙かも。
「こうすると旨味が増す」みたいな言葉の使われ方は美味しさの表現上のもののようにも思えるし。

日本では出汁をとるためだけの(完成した料理には残らない)食材の利用法が比較的普及していたことと、
旨味成分を世界で最初に抽出したのが日本人であることは確かなんだろうが、
あくまでも出汁をとったら美味しくなるという知識の集約であって、
それぞれの料理に個別に「うん、これには旨味が入っている」と思ってるのとは違うような気が。
旨味調味料が…という話なら別だけどw

出汁をとるためだけの食材や調理法は他国の料理にも見られるが、
やはりそれは食材が豊富にある地域に限定されるんじゃなかろうか。
そういった意味でなら、現在に残っている朝鮮料理は
食欲を満たすことが美味さの追求よりも優先されるような生活・地域、もしくは文化によるところが大きく、
結果的に旨味成分が含まれている料理が少ない、ということは言えなくもないかも。

もっとも、別な理由として、朝鮮人の料理人が味もケンチャナヨな仕事をしているケースも多く含まれるだろうけどw

844 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 17:33:26 ID:W8/xzp+p
>>840
現在の鮨のルーツはなれ鮨であることと、握り鮨がファーストフードであるってことは
なんら矛盾するものではないが。
このスレの人間なら、おそらく常識レベルで知ってるだろうし。
なんで、そんなことにこだわるのかわからん。

「ハンバーガーはモンゴル民族の料理がルーツであってファーストフードではない」って
論を立てるのと変わらないぞ。

845 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 17:41:23 ID:689pL7Lj
>>844
「寿司」(鮨)という広い括りの中の1つが、さも代表であるかのように扱う
ことに違和感を感じてる訳だ。まあうちの田舎じゃ鮨といえばちらしか
押し寿司が出てくるような地方だってのもあるが。

これは「ハンバーグ」と「ハンバーガー」を混同するようなことだと思うんだが。
ハンバーガーはファストフードだからハンバーグもファストフードだ、と
言われたら、タタール人もハンブルグ市民も浮かばれないだろw


846 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 17:47:56 ID:lFnm4N08
スレタイ見たら分かるだろ。なぜ握り中心かは。

847 :越後の縮緬問屋:2007/01/24(水) 18:12:04 ID:EevK5dNh
>>845
逆に言えば、「寿司」といえば握り寿司が出てくる地域では、君のような違和感を
感じないのでは?

ついでに寿司の起源論や種類・歴史などは、過去スレで散々やっている。
だからこのスレに関しては、その手の知識を知った上で、江戸前寿司の話をしている
と思った方がいい。

848 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:58:40 ID:zp3Rqvyb
>>836
あー、チヂミってのがあったか。

…まあ、これは結局マイナー路線止まりだろうなあ。
お好み焼きが世界的人気になりそうもないのと同じような感じか。

849 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:03:47 ID:++wta3HT
>>845
今の時代、一般的に寿司と言ったら江戸前寿司なんてのは
抗えない事実だろうに。

850 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:08:09 ID:emlSqppV
>>1
なるわきゃねぇだろ!
蛾の蛹茹でたのとか豚のモツとかモアーッとした反吐が出そうな悪臭
のものチョン以外に誰が喜んで食うんだよ。
犬とか唐辛子中毒が食うもんなんかもよー。

851 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:09:25 ID:emlSqppV
何とぼけたことかましてんだよこのドアホがぁ!!
もっとも今に始まったことではないが。

852 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:14:07 ID:emlSqppV
これだけノー天気な度し難いアホどもがなんとか生きていけるのは
100%日本のお陰だということを忘れてはならない。

853 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:31:15 ID:xe1w3xz3
>>849
うちの親は今でも寿司と言えば押し寿司だけどなぁ〜
それって異常??
子供時代に江戸前寿司なんて食った記憶がない。貧乏じゃないし、どちらかと
言えば恵まれた環境だったけど。比較的大きな市だったけど子供時代寿司屋っ
て市内に2軒もあったかどうだか・・・東京にでてびっくりした。梅さんって
本当に身近なんだって。
江戸前が地元に急激に普及し始めたのは10年位、郊外に回転寿司が雪崩の
ように出店しはじめてからの様な。

854 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:33:58 ID:Qa9J9YmY
まず、アメリカで日本料理店を閉めて韓国料理もしくは朝鮮料理店に
改装することから始めよう。話はそれからだ。

855 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:34:28 ID:KS+MdmoL
韓国料理が人気になる為には臭いをどうにかしなきゃダメだと思う
ぶっちゃけキムチ臭さをどうにかしないとダメ

日本料理と言われていきなり納豆出されたり
寿司だって言われていきなり鮒寿司出されたら嫌いになるんじゃ?
(と思ったがチーズって以外と臭いキツいのあるんだよね…
その中には鮒寿司に似た臭いがするものもあったような)

特にファストフードだと食べた後の口臭は結構重要だと思うぞ

856 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 01:24:29 ID:Jf1mJ5AY
>>853
うん、正直言って、今「寿司」(鮨)つって江戸前の寿司を思い浮かべないのは少し変。

857 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 01:41:02 ID:xCN40hE+
>>856
関東というか首都圏の、それも20代以前かな?
もともと江戸前の寿司屋が多かったり、回転寿司が普及した昨今ならともかく、
地方都市に行けばまだまだ押し寿司、ちらし寿司が主流のところは多いんだが。
そりゃ「鮨」と書かれれば江戸前を想像するが「寿司」ならなんとも言えん。

858 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 01:54:25 ID:nD1fUWaH
>>857
俺は北関東内陸部田舎町在住だが昭和40年代にはすでに寿司と言えば握りだった。
つーか家庭で作るとなるとちらしか押し寿司なんだろうが店で出すところは昔からこの辺にはないな。
実際には家庭で作ったちらしや押し寿司を食べた記憶はない。
家庭で作るとなると海苔巻きかおいなりさんだった。
寿司は何か特別なときに寿司屋から出前で取る物だった。



859 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 01:56:21 ID:LfGmoXmc
なんか自説を押し通したくて必死な奴がいるな>>857

860 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 01:56:31 ID:d+Q8jDW6
住んでる地域によって、けっこう違うものではないの?
自分にとっての常識がどこでも通用するとは限らないから、
ここで白黒つけようとしても意味がない気がするのだけれど。

なお、私(福岡県福岡市)は寿司=握り寿司を連想する。
家はそこそこ裕福なほうだと思うけど…
福岡県前原市(海の側)に住んでる友達の家に遊びに行ったら
海老が当たり前に生海老だったのには驚いた。
同じ県内だけど、福岡市内では海老=火の通った海老だったから。
あと、家では寿司は配達してもらうもので店に出向くものではなく、
就職して数年してから初めて寿司屋に行ったときは緊張した。
ちなみに米も配達してもらうものだと思っていたので、
スーパーで買う人がいると知ったときは衝撃だった(w

861 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 02:09:04 ID:KS+MdmoL
まぁ、握り寿司も押し寿司もなれ寿司もちらし寿司も「寿司」ではあると思うが
寿司ってのは日本料理の一種というか
たとえ酢飯と魚があっても日本料理でなければ寿司ではない気がする

以前某NHKで寿司についてやった時寿司のルーツとされたものがある国の人が
「寿司って日本の料理だろ?」と言ってた
これが真実だと思う

寿司は朝鮮起源とか言うヤツがハン板にたまにいるが
朝鮮である時点で寿司じゃないんだよ
(つーか犬HKのその番組では朝鮮なんて全く出てこなかったし)
長々とスレ違いすまん

余談だが俺は東京生まれだがバッテラとままかり寿司が好きだ

862 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 02:14:10 ID:Vql5fKBK
韓国が日本やヨーロッパを凌駕し、米国に次ぐ第二の経済国となれば
韓国料理はあっという間に世界に広がりますよ。


863 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 02:22:17 ID:UqH3kbsa
昔、関西では寿司(鮨)と言えば押し寿司だったそうだが、今現在ではどこでも鮨=握り寿司だなぁ。
世界の国々でも寿司は人気だが、それは握り寿司を指しているし。
まあこれは回転寿司の影響も大きいね。
あとバブル時代以来のトロ偏重もあるかな。

864 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 02:25:14 ID:UqH3kbsa
>>862
今インドでは韓国製家電ががっちり握っているから、そのうちインド料理は韓国が起源と言い出すかもね。

865 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 02:42:08 ID:J3ENbKKz
ニダーども、カレー喰えないじゃん。

866 :リコルlove ◆4dRICHolG2 :2007/01/25(木) 08:52:01 ID:wAlljnQc
そう言えば、胡椒の辛さが苦手で、なおかつスパイスの殆どがNG
だったよねぇ・・・<<、`∀´>

867 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 09:10:30 ID:xCN40hE+
>>859
自説を通すためにあーでもないこーでもないと理屈をこねるのが学問板の楽しみだと思うのだが。

868 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 09:40:15 ID:X82GofpZ
「俺ンとこじゃ酒といえば焼酎の事だ!」とかローカルな主張されても困るって話。
世間一般的な代表的なイメージは「寿司」でgoogleイメージ検索しても明らかじゃね?

そういえばカルフォルニアロールは聞いたことあるけど、押し寿司やちらし寿司ってアメリカでなんか変身遂げたんだろうか。

869 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 09:44:17 ID:KS+MdmoL
>>868
アメリカでは知らないけど韓国では鮎丼になったぞ

870 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 10:14:01 ID:T5jb+lXl
寿司=ファーストフード
という決めつけが発端だろ。
寿司(鮓)はもともと保存食。そのなかで江戸前と言われる
握りや巻もの(鮨)がファーストフードとして登場したが
現在ではファーストフードとは呼べないほど手間が
かかったものもある。そんだけだ。
寿司=鮨と言うのは浅薄すぎる。

寿司なんて江戸の当て字で見るから混乱するんだ。
日本人ならちゃんと漢字使い分けようぜ。

以上、ちらしも押し寿司もやるが田舎から鮒鮓も送られる
寿司屋の息子からのお願いでした。

871 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 10:24:10 ID:i4onAzeF
それを理解した上で、一般論としての「鮨」として語ってるんだと思うんだが…

872 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 10:56:29 ID:X82GofpZ
>>870
ttp://www.sushiwalking.com/history/index.html

を信じるなら「寿司=江戸前寿司」だから「寿司=ファストフード」でいんじゃねーの?

873 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 11:06:56 ID:C/bkSXzf
>870
ファーストフードの定義に作り手の手間は関係あるの?
ハンバーガーだってひき肉作りから入れると結構手間だし。

874 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 11:11:47 ID:X82GofpZ
こういうのも医者の不養生って言うのかね。

875 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 11:18:13 ID:O7mYwJVM
>>872
そのリンク先、なれずしは「鮓」だと思うんだが。
使い分けが怪しいと思う。

876 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 11:28:57 ID:CE8yhdza
チョッパリ料理に小便引っ掛けてチョッパリの友人に振る舞ったよw
チョッパリ相手ならそんなもんでOKだよ

877 :越後の縮緬問屋:2007/01/25(木) 12:02:52 ID:I19RmtA8
>>868
ちらし寿司が「ライスサラダ(米を使ったサラダ)」の一種として受け入れられている
らしいが。

878 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 16:04:10 ID:J3ENbKKz
すし(ハングル表記)
みんな同じニダ。
>ファーストフード
これの定義は「客が待たずにすぐ喰える」だと考える。
仕込みの手間は店が勝手に行うものであって、消費者には関係ない。

料理なんてどれでもそんなものだけどね。
一週間煮込んでも食べるときは一瞬ですよ(´ー`)y─┛~~


879 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 17:14:05 ID:K127NuQt
>>873
>>878 の書いている通り、ファストフード(×ファーストフード)は、食べる側が待たずに食える
というのがそもそもの定義だと思う。
江戸時代の鮨だって、ずけにしたり、酢でしめたり、手間が掛かってるのは今と変わらん。
ただ、それが屋台や売り子の町売りで買ってすぐに食べられるようになったことが大きいだけ。
立ち食い蕎麦だって、既に茹でたものを温め直して出しているだけだし。

アメリカでのハンバーガーだって、マクドナルド兄弟がシステム化するまでは、普通の料理だったし。
(焼き方や肉の量を指定できる店にいくと結構待たされるよ!)

880 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 17:26:08 ID:X82GofpZ
>>878

それはただうまい料理だ。秋山の料理ではない。わしは1時間で作る。

881 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 17:27:03 ID:NHnCIocr
■韓国人 崔基鎬の述懐 「韓国人は日本人以上の日本人だった」(大意)
当時、戦争ニュースは映画館で放映されており、韓国人は日本軍の活躍に狂喜していた。(拍手と万歳の嵐)
しかし、日本で映画館に行くと、熱狂する人など殆どおらず、冷静にニュースを見ていた。
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

■ある医師の述懐 『キヤンガン、山下将軍降伏の地』
フィリピン人「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■当時の中国人が描いた漫画 「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が中国人を殺す!」
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/40000/39250.jpg

■中国人 謝永光著 『日本軍は香港で何をしたか』
(朝鮮人は)一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■仏誌Paris Match元特派員 アルフレッド・スムラー著 『ニッポンは誤解されている』
別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4531080548/249-1372373-3521946

882 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 18:45:16 ID:iAHhja6t
>>855
チーズも子供の頃はう○こ臭くて嫌いだったなぁ・・・
給食で棒チーズとか出ても食べなかった(持ってかえって
犬にやってた(犬には塩分がよくないらしいのを知らずに;;))
ナポリタンスパゲティの日には粉チーズが教室に1缶ずつ配られたけど
周りでもかけて食べる人のほうが珍しかった気がする。

大人になってから久しぶりに食べたら旨く感じたけど
いろんな料理でチーズに慣れたからなんだろうね

883 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 19:24:28 ID:iAHhja6t
たしかに西日本では江戸前の寿司屋ってほとんどみかけないね。
というか、寿司屋そのものが少ない(四国や関西など名物寿司
(フナ寿司や押し寿司など)があるような一部の地方を除いて)ような。
まったく見かけないことは無いけどせいぜい回転寿司か小僧寿しくらいで
それ以上に自宅で作るちらし寿司やまき寿司、
いなり寿司の方が食べる機会が多く馴染み深い。

大事なお客さんが来たときに寿司を取ったりする関東に比べたら
あまり本流では内規がする。

ただ、最近はどんな田舎でも回転寿司がかなり普及してるし
TVでもグルメ番組で取り上げられる寿司の多くが握り(江戸前)だから
「寿司といえば握り寿司」ってイメージは定着してきてるとは思う。

ちなみに漏れはここ20年ほど東京で暮らしてる瀬戸内方面の出身者。

884 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 19:37:18 ID:x+kNc1SZ
>>880
塩の味がしないくせに

885 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 19:57:29 ID:tXPAj304
ここ10年くらいで急速に日本に広まった栄方巻なんかもいわゆる
太巻きの一種だな。
魚じゃなくて玉子とか漬物、野菜が主体(でんぶは魚だが)。
そういや団子屋や和菓子屋が干瓢巻売ってたりもするな。
いなりずしとかも江戸前じゃないが立派な寿司だわな。

こんだけ多様な文化を一種に絞って議論するのは
もったいない気がする。


886 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 20:10:37 ID:0M7rvZo0
>>882
昼夜分かたず吠えまくる馬鹿犬にチョコをやったら喜んで貪り喰った。
最近姿を見ないが。

大阪寿司といえばバッテラかな。
関係ないが店でちらしを頼み、お代わりしたら笑われた。
いいじゃねえか、好きなように喰わせてくれよぅ・・・

887 :リコルlove ◆4dRICHolG2 :2007/01/25(木) 20:16:37 ID:wAlljnQc
>>886
犬猫に、チョコは毒ですよ〜もしかして、死んでません?

888 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 20:43:49 ID:0M7rvZo0
>>887
カカオ純度の高いやつをやったら嬉しがったので、ほんの2箱分ほど。
早朝などカラスとのコラボでノイローゼになりそうなほどでしたが、
最近は静かなもんで。

これは私の徳に感化されて夜鳴きを慎んでいるのですよ。たぶん。

889 :越後の縮緬問屋:2007/01/25(木) 21:05:35 ID:I19RmtA8
>>888
しゃれだと思うが、もし現実にやったなら、犯罪ですよ。一応ね。

890 :リコルlove ◆4dRICHolG2 :2007/01/25(木) 21:12:31 ID:wAlljnQc
>>848
お好み焼きもチヂミもパンケーキというライバルが居る。

最も、パンケーキも世界的な視点から言えば、ディープディッシュな
可能性があるけど・・・。

891 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 22:13:41 ID:LH5/HtuS
焼肉 いうほど ウマくない
熱海に よく似た 観光地
暗がり 立ちんぼ 厚化粧
歌う 海雲台ブルー

892 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 22:14:25 ID:0M7rvZo0
マジで拙かったのか>チョコ
食い合わせだと思ってたのに・・・ 不可抗力ニダ。

893 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 22:49:56 ID:xCN40hE+
人間以外にチョコは毒だってのは常識だと思っていたが。

894 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:56:49 ID:3/ht1wpE
>>880
廃油につけ込むステップはカウントしないのが秋山の魔法w

ジャンネタはイタチ飼いと思ったら、秋山は在日だから問題ないニダ!
性格もあれだし、焼身自殺するしw

895 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:46:25 ID:JnV6x+G2
>>894
そういうの時々聞くけど、廃油に漬け込むステップを入れるなら発酵食品や漬物を使う料理は
その手間もカウントしないといけなくなるんじゃね?

896 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 01:25:56 ID:2miblmiP
>>892
ロッテのチョコだろ?
人間にも毒だって!

897 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 03:43:15 ID:bLGTndge
>>879
>アメリカでのハンバーガーだって、マクドナルド兄弟がシステム化するまでは、普通の料理だったし。
>(焼き方や肉の量を指定できる店にいくと結構待たされるよ!)

佐世保バーガーやモスの匠10段しか口にしない俺は、スローフード派になるわけだな?

260 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)