2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

)【仏罰】本尊焼いてうpしました 46【落ちない】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 13:16:19 ID:Pp7YqZTv
焼却しますた ◆jLLgFoA9Agさんは、2000年10月に
創価学会の本尊を焼き、 その画像を層化板にうpしました。
また3年前には初代スレでカラビナ◆P6rBQWtf4さんが、
2006年5月には蒼天◆bOY.RfmScIさんが本尊を焼き、
その画像をうpしました。三人とも本尊を焼いて長期間が経過した
今もなお健在で、火にまつわるトラブルなどもなく、
目立った不幸な出来事も特に起きていないそうです。
・・・そう、本尊を焼いても仏罰など落ちはしないのです。

このスレは「本尊には何の効力も無いのだ」と層化の人に解って貰い、
同時に仏罰の懸念を心から取り除き、安心して自分の判断で
継続するか脱会するかを選択して貰う事を最終目的としています。

カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/
焼却しますた◆jLLgFoA9Agさんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/honzon_syokyaku/
蒼天 (反逆創価班願兼於業)◆bOY.RfmScI さんの本尊破り画像
http://briefcase.yahoo.co.jp/souten8

(前スレ)【仏罰】本尊焼いてうpしました 45【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1164037804/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 13:19:23 ID:Pp7YqZTv
1のテンプレ変更点は、

○年前という表記は時間が経つと修正しなければならないため、
焼いた日を記載するようにしました。カラビナさんのは分からなかったので
暫定的に、○年前としました。ご存知の方がいれば次スレッドで反映させてください。
蒼天さんも、もっと前に焼いてる分があったと記憶していますが、やむを得ず写真の日付から
判断しました(ご本人が、うp日=焼いた日と言っておられたのを覚えていたので・・・)

また、蒼天さんのトリップ変更も反映しました。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:16:17 ID:???
初代スレ 【画像うpで】脱会前に本尊焼いてみよう【神】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1062852349/
二代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1067684158/
三代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました2【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/
四代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました3【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069876940/
五代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました4【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1070619373/
六代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました5【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1071933250/
七代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました6【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1075993465/
八代目スレ 【会員】本尊焼いてうpしました7【逃走】
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082819001/
九代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました7【落ちない】
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082805318/
十代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました9【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1086604602/
十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】(実質11)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1094382434/
十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】(実質12)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1094382434/
十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました12【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1095872509/
十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました13【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1098035037/
十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました14【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1100360123/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:18:16 ID:???
十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました15【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1101372590/
十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました16【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1102522233/
十八代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました17【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1104314812/
十九代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました18【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1107520399/
二十代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました19【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1110016192/
二十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/
二十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました21【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/
二十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました22【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1115279505/
二十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました23【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1117433722/
二十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました24【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1120816961/
二十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました25【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1123428803/
二十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました26【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1128100310/
二十八代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました27【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1130196343/
二十九代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました28【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1131410033/
三十代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました29【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1132029863/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:23:25 ID:???
三十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました30【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1133316973/
三十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました31【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1134914494/
三十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました32【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1136467314/
三十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました33【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1137557952/
三十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました34【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1139171091/
三十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました35【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1141432527/
三十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました36【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1143017094/
三十八代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました37【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1143949279/
三十九代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました38【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1146215920/
四十代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました39【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1150430155/

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:27:27 ID:???
四十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました40【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1154084586/
四十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました41【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1154084586/
四十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました42【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1157619740/
四十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました43【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1161100972/
四十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 44【落ちない】
(前スレ:四十六代目)【仏罰】本尊焼いてうpしました 45【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1164037804/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:36:54 ID:???
1乙!&華元氏ねw

8 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/10(日) 17:13:30 ID:H+kpL0OI
>>1
スレ立てありがとうございます。

9 : ◆N5mNVdyKqU :2006/12/10(日) 23:25:43 ID:3Zza2Rrk
1>>の名無しさん
スレ立てご苦労様です。
そして、お約束の展開かも知れませんが
前スレの最後の方で
『ネット上では「仏罰」や「本尊の効力」が証明出来ない』
という意見が御座いましたが
それはまさに、仏罰が、それをあると思う人の「脳内」にしか存在しない事を示しているのではないのですかね?
要するに文字や言葉の表現(非接触)で伝えられない 『仏罰』 というモノは
「脳」に「後天的」に「条件付け」されたものであると自ら述べているようなのですが、違ってますか?

10 : ◆N5mNVdyKqU :2006/12/10(日) 23:45:40 ID:3Zza2Rrk
アンカーを修正、そして加筆。

>>1の名無しさん
スレ立てご苦労様です。
そして、お約束の展開かも知れませんが
前スレの最後の方で
『ネット上では「仏罰」や「本尊の効力」が証明出来ない』
という意見が御座いましたが
それはまさに、仏罰が、それをあると思う人の「脳内」にしか存在しない事を示しているのではないのですかね?
要するに文字や言葉の表現(非接触)で伝えられない 『仏罰』 というモノは
「脳」に「後天的」に「条件付け」されたものであると自ら述べているようなのですが、違ってますか?

文字や言葉、広義で言うところの、いわゆるメディアによって証明出来ないモノを
さもありなんと新聞(機関誌)と名乗るマスメディアなどにに載せて
信じる者、鵜呑みにする者に対して条件付けを図る行為は
「善」には至りません。

11 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/11(月) 00:15:07 ID:???
仏罰自体が、教義という体系にどのように取り入れられているんですか?
他宗にもそのようなモノはありますか?

12 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/11(月) 20:58:13 ID:DQhZu/Sk
>>11
御書講義などで触れています。
そして、教宣部などの会合、聖教新聞4面などで取り入れられています。
他宗についてはこのような仏罰を用いて信者を縛り付けるような説法はないと思います。
仏罰とは本来戒めのための教えであり、自分たちの組織を守るような説き方はないと思います。

13 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/11(月) 21:07:55 ID:???
>>12
浄土系が地獄の恐怖により、信者を統率していたこともあるよ。
最近まで、大谷法主の風呂の水を信者が競って飲んだりしていたよ。

14 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/11(月) 21:10:24 ID:DQhZu/Sk
>>13
それらは過去形ですね?
なぜ過去形なのかわかりますか?


15 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/11(月) 21:14:04 ID:???
>>14
浄土系は近代教学をきちんと設立したからだよ

16 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/11(月) 21:19:21 ID:???
一つ疑問ですが、日蓮は悟りを得たと思いますか?

17 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/11(月) 21:24:26 ID:DQhZu/Sk
>>15
日蓮の仏法を利用した創価とう団体はどうでしょう?
未だに仏罰というキーワードにより信者を組織に縛りつけ、
自分たちが正しいとわめき散らしています。

この異常性に気づかない、気づけない信者がたくさんいます。

>>16
悟りを得たという錯覚に陥っただけではないでしょうか。
理論的には共感できる部分が多くありますが、その結果の結び方については
未完成のままです。
その結果がカルト団体を生むことになってしまったのかと・・・

18 :スティクール:2006/12/11(月) 21:26:13 ID:???
焼却して勝ち誇ってる事が人間性に問題があると言う事だ。

19 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/11(月) 21:41:34 ID:???
>>17
私はまず、日蓮の覚性体験の有無を検証してみるのも、いいと思いますね。
虚空蔵菩薩求聞持法により、どのような境地に立ったか検証してみたいですね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 22:35:19 ID:???
>>18
日の丸焼いて勝ち誇っている人は、いるよね。
層化の心のふるさとに。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 22:49:43 ID:???
>>18 キティフール
自分達を批判している人物とは言え、その人に仏罰が当たって喜ぶ
お前らみたいなのは人間性に問題はないのか?

22 :法孫悟空:2006/12/11(月) 22:56:29 ID:K0n1aj4K
>>733 ◆Bwr5tJDUMcオマエの論によれば、仏教は形而上学だから、因果論を語れないということになる。更に、
創価学会が因果の理法と呼んでいる因果論や、創価学会が使用する因果倶時・因果応報・
善因善果・悪因悪化・その他、こういった概念も含めて、これは仏教としての形而上の問題
ではなく、創価学会という新興宗教が形而下の問題として説いている法則・概念である
ということになるわけだ。

まったく違うな、仏教または創価学会が説く因果とは原因・結果を三世という時間・空間の概念で認識するものだ。
一方、いわゆる因果とは科学の一次元的な客観的認識による概念だ。
あるものが生起し継起する、原因は結果の前に起こり、結果は後に起こる、
因果とは、この一次元的な時間の不可逆性という法則に従って起こる変化である。
そのような過去・現在・未来という、時間を背景とする認識によるもの。
あるものが生起する前の過去(前世)、あるものが継起し消滅した後の未来(来世)などは、当然、科学の因果論には含まれない。
ところが、仏教、創価学会が説く因果とは、あるものが生起する前の過去や、
継起し消滅した後の未来の認識(科学の認識とは別)といったア・プリオリな命題を説くものである。
つまり、科学のいう因果と、仏教または創価学会の説く因果とは違うんだよ。
また、創価が説く因果倶時とは、原因と結果を同時に具足するといった概念、時間という人間の認識では計れない概念なんだよ。
創価学会が説く因果とは形而上学。分かったかね!

それよっか、お前! 創価学会の何が形而下の問題、何が科学なんだい?
そこのところを具体的に明確にしろよ。

23 :法孫悟空:2006/12/11(月) 23:10:34 ID:K0n1aj4K
>蒼天 未だに仏罰というキーワードにより信者を組織に縛りつけ、
>自分たちが正しいとわめき散らしています。

お前はどうして、こんな貧困な発想しかしないのだろうか。
誰も、そんなものに縛られたりしてないだろう。
お前の、一直線・真正面のめり込み、危ない性格が問題なんだろよ。

24 :スティクール:2006/12/11(月) 23:28:03 ID:+WhEFTY6
>>20
>>21
名前も書けねえのか

25 :スティクール:2006/12/11(月) 23:37:29 ID:+WhEFTY6
>>20
答えが簡単にでっちゃったねえ。そんな事してる奴はそういうふうに見られると云う事。一件落着。終了。

26 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/11(月) 23:43:53 ID:???
一概に因果の理法と三世の業を一緒くたにしたらダメだよ、まあ学会はアートマン主義だがね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:48:18 ID:???
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <名前も書けねえのか
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    <だっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)   | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))    バ
                                 ン

28 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/12(火) 00:18:08 ID:FcY+HZZx
>>23 アホウ損御供
>お前はどうして、こんな貧困な発想しかしないのだろうか。

貧困な発想?
これが創価(犬作)の一番奥深くにある究極の教義ではないか。

>誰も、そんなものに縛られたりしてないだろう。
>お前の、一直線・真正面のめり込み、危ない性格が問題なんだろよ。

縛られているという意識がないというだけだ。
かなり巧妙な洗脳だ。
ごもっともな理屈から始まり信者がそれを信じ始めると同時に仏罰を抱き合わせで教え込む。
信者は信じ始めているものだから疑うことに麻痺してしまう。
そして周りが反逆すれば仏罰が落ちるとはやしたてて創価家族(カルト)の出来上がり。
俺が一直線だって? 一直線だけだったならば今でもバリバリの活動家だっただろうなw
危ない性格なのは思い通りにならなければ仏罰だなんて騒ぎ立てるオマエ等カルト団体の方じゃないか?

29 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/12(火) 00:32:44 ID:FcY+HZZx
>>18 キティフール
誰が何に勝ち誇っているんだ?
創価ってのは常に勝ち負けにこだわる器の小さい者の集まりだから
このようはことで負けたような気持ちになって悔しいのか?
誰が焼却したくらいで勝ち誇るんだよw
まったく精神年齢の低い奴だなw

>>25 キティフール
あちらの国の人間が日の丸を焼く気持ちと俺が曼荼羅を焼いた気持ちを混同させてもらっては困るなw
俺は別に創価を恨んでもいなければ憎んでもいない。
洗脳され続け幹部の駒となり、犬作の犬となり、人間の尊厳を失った君達を救いたいと思うくらいだ。
本気で救うなどと大きなことを言うつもりはないけどな。 
それに俺は君達のような偽善を言うつもりもない。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 00:34:58 ID:lwFnw/zM
ここは普通に静かだな・・・




31 :ヌルポンゲ:2006/12/12(火) 00:47:56 ID:205toKS6
>>22 法孫悟空
あるものが生起する前の過去や継起し消滅したあとの未来は誰が認識したのだ? どーやって認識するのだ?
オマイの説明だと創価の説く因果は人間の認識では量れない概念てことになる。
んじゃ、この概念はドコから生まれたのよ?

この説明だと創価の科学はご都合主義で何とでも言い訳出来ちゃうからつべこべ言うな。
ってことか?

本尊効力も仏罰も具体例すら出せないのね。
やっぱり妄想じゃないか。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 03:01:14 ID:1Rt0VYJ6
age

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 03:56:15 ID:???
女の子

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 04:18:42 ID:???
女の子ーッ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 04:53:39 ID:???
お・ん・な・の・こ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 05:58:30 ID:???
女の子!女の子!女の子!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 07:40:22 ID:???
やめろよ。女の子がかわいそうだろ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 08:54:37 ID:???
まったくだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 12:27:24 ID:???
>>24
>名前も書けねえのか


名無し相手に勝ち誇るDQNステハンハケーソ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 12:32:04 ID:???
>>24
スティクールよりキティフールの方が基地外(キティ)で愚か(フール)なお前に
ぴったりだと思うよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 12:44:15 ID:???
  ̄ ̄/ __     /  ̄/       /
   /  __ _/   ./ ―― / / 
_/\  /   /   _/    _/ /_/
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| + <名前も書けねえのか(笑
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

42 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/12(火) 13:55:58 ID:6SQRdgaG
>>22 法悟空

オマエは前スレにて、形而上の問題としては因果論を説くことはできないと述べていた。

ソースを提示しておこう。

>前スレ559 :法孫悟空 :2006/12/03(日) 22:43:59 ID:QL3+wjvH
>557は基地外Bwr5tJDUMcに対してだ。
>>「因果関係」の意味わかってるのか?因果関係を問うことができない形而上学って・・・、つまり
>形而上学では因果論を語れないということになるわけだろ?
>
>当たり前じゃないか、何言ってるんだお前!

今回、オマエは創価学会が説く因果とは形而上学であるとのべている。

>創価学会が説く因果とは形而上学。分かったかね!

オマエの主張は矛盾しているのだよ。

>それよっか、お前! 創価学会の何が形而下の問題、何が科学なんだい?
>そこのところを具体的に明確にしろよ。

それをこちらが聞いているのだ。オマエの論によれば、形而上の問題として因果論を問え
ないということであったから、その論でいくならば、創価学会の説く因果論とは、形而下の
問題ということになるわけだな?と述べているだけだ。明確にする必要が生じているのは
オマエの方なのだよ。矛盾をなんとかしてきなさい。

43 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/12(火) 13:57:14 ID:6SQRdgaG
>>1
スレ立てお疲れ様です。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 14:12:12 ID:O3PZZUY/
素晴らしいスレです

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 14:32:01 ID:???
女の子ったら女の子

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 14:47:49 ID:???
女の子の女の子による女の子のためのスレ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 15:10:37 ID:???
女の子専用スレッヂ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 15:22:09 ID:???
やつは女の子らしい

49 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/12(火) 15:30:09 ID:kbYKyO2V
今のところ目立った不幸はありません。

変わったことといえば、
簿記論と財務諸表論の合格通知が来たぐらいです。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 16:11:33 ID:???
↑そんなこと報告されてもさあ、所詮自己申告じゃん。

51 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/12(火) 16:24:30 ID:kbYKyO2V
ええ、創価の功徳も焼却者の報告も自己申告。

それでいいじゃあーりませんか。
信じる信じないはお任せしますよ。


52 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/12(火) 16:27:13 ID:kbYKyO2V
ところで、創価のいう功徳の定義ってあるんですか?
また、信心すれば必ず功徳は出るものなんですか?

もしそうなら完全に論破できる用意があるのですが。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 16:29:06 ID:???
ここはそういう主旨のスレだっけか?
不幸のあるなしを自己申告するスレなの?
スレ違いなんじゃない?

54 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/12(火) 16:38:17 ID:kbYKyO2V
焼却者が、自己の状況を定期的に報告することは、
スレ違いどころかむしろ推奨されていますよ。

そして、その申告が果たしていかほどの信憑性があるかどうかということや、
その報告された内容が不幸に該当するかどうかも含めて、
総合的に議論することもまた、スレの目的です。

むしろ儒教がどうとか、ギターがどうとかバッハがどうとか
議論してる某信者の方がスレ違いと思いますねwww


55 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/12(火) 16:40:50 ID:kbYKyO2V
まあ、しばらく出てこなければ仏罰で末期がんと言われ(蒼天氏の場合)、
出てくれば出てきたでスレ違いと言われ。

まったく難儀ですなァ、信者というものは。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 16:41:25 ID:???
>>53削除依頼すれば?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 17:17:23 ID:???
>>53
言いだしっぺは、確か学会員の方だった気が。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 17:33:26 ID:???
むしろ>>53がこのスレをどういう主旨のスレだと思ってるかが知りたい。
間違っても一度例え話として持ち出したからと言って
儒教だ、ギターだ、女の子だとその話ばかり延々と続けるためのスレでは無いよな?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 17:59:49 ID:???
>>54
でも君は自分のやってることが証明になってないことを認めてしまったではないか。
その君がこのスレに何の用?
証明になってないなら、ただの自己申告に何の意味があるの?

60 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/12(火) 18:06:37 ID:kbYKyO2V
>>59
ん?厳密な意味で証明になっていないことは今さら指摘されなくても
大昔から認めていますよ。
で、見てくれる人が私の長期にわたる言動から判断してくれればいい、と。

そんなに気に食わないならこのスレを見なければいいんじゃないですか?
むしろあなたはこのスレで一体何をしたいのか、そして何を主張し、
このスレはどうあるべきだ、と思っているのかをお聞かせ願えませんか?

このスレ自体が不要だと思うなら2chの手続きにのっとって
削除依頼をしてくださいね。

また、私の発言がおかしいと感じたら、どうぞレスの削除依頼をしてください。
それが2chのルールですからねww

では皆様今後とも定期報告しますのでよろしく。


61 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/12(火) 18:20:32 ID:kbYKyO2V
http://info.2ch.net/guide/adv.html

一度↑をご覧下さい。

引用

5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
スレッド
 それぞれの掲示板の趣旨は、カテゴリと掲示板の名称によって判断します。
 雑談系の掲示板を除いては、その掲示板の趣旨に無関係なもの、
 多少関係があっても他にふさわしい掲示板があるもの、掲示板の趣旨より
 掲示板自体の事象や参加者を重要視するもの、などは移動します。

レス・発言
 スレッドの趣旨から外れすぎ、議論または会話が成立しないほどの
 状態になった場合は削除対象になります。故意にスレッドの運営・
 成長を妨害していると判断した場合も同様です。

−−−

以上のように、スレ違いの発言は削除対象ですよ。遠慮なく削除依頼してください。
削除人に削除されるなら、私はその裁定を受け入れますよ。
2chで書き込んでいる以上、削除人の判断には従うのが当然ですからね。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:30:12 ID:???
>>59
焼却画像が気に入らないなら素直に気に入らないと
言えばいいだろチキン野郎が。遠まわしに言うから
>>60のように反論されて玉砕するんだろwwwwwwww
カスが。


63 :法孫悟空:2006/12/12(火) 18:30:53 ID:9vqxbxId
>◆Bwr5tJDUMc それをこちらが聞いているのだ。オマエの論によれば、形而上の問題として因果論を問え
ないということであったから、その論でいくならば、創価学会の説く因果論とは、形而下の
問題ということになるわけだな?と述べているだけだ。

なんだ?お前は!具体手に何を問題としているかが分からずに科学だ、科学じゃねーとほざいていた訳だ。
これだよ、アホは困るぜ!
いったい何が言いてーんだよ。
つまり難癖なんだよ、それしか責めどころが無いから難癖言ってるっことだ。

64 :法孫悟空:2006/12/12(火) 18:37:03 ID:9vqxbxId
だから、お前「焼却しますた 」は、310氏のように、左手・左足・左目が
機能しない状態で、携帯で元気でーすと言っているだけなんだよ。
310氏は、その後、不幸にして死亡した。
お前が半身不随ってことは確かなんだぞ。

お前にルールを語る資格があるのか???
2チャンにルールなんか求めるほうがどうにかしている。
レス違いが何だって、アホかいな。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:37:47 ID:???
>>59
創価の論客で、ここでの書き込みの信憑性はない、
と主張する奴はたくさんいるがお前みたいに「焼却者自身が自分の
状況を書き込むことすら罷りならん!」と言ってるアホはお前ぐらいな
ものだ。

お前みたいなチンカスに比べれば、法孫悟空の方が、
確かにBwrらと熱いバトルになっているとはいえ、よっぽど
まともだろうが(ゲラ
申告者の日常生活の報告に雑魚みたいなイチャモン付けてないで
法孫悟空なみに堂々と議論してみろよ


66 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/12(火) 18:41:24 ID:kbYKyO2V
>>64
ええ、おっしゃる通りなんです。
1年前にひどい交通事故に巻き込まれて、
全身が不随になってしまいました。
今はすごい機械があるんですよね。
体が動かなくても書き込めるものですから。
今、病院から許可をもらってコンピュータを使ってます。

www


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:49:40 ID:K1fDK2tO
15年前に結婚し嫁の命令でご本尊捨てました。
最初は何もなかったのですが、10年前くらいから地獄が始まりました。
家族も仕事も、なにもかもめちゃくちゃです。
死ぬか、もう一度人生リセットし懺悔のため信心し直そうと思っています。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:53:40 ID:???
>>66
コラw からかうなら相手を選ばなきゃダメだよw
創価学会員は「池田先生は世界に賞讃されている」と書かれていれば
何の疑いもなくそれを妄信するようなノータリンの馬鹿ばっかりなんだからさ。
>>66のレスを持って
「やっぱり焼却しますたにも仏罰が当たった!だって自分で言ったじゃないか!」
とか騒ぎだすぞ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:00:55 ID:AtTRORcH
それはないだろ
孫悟空は、自己申告は信用できないって言ってるんだからそれを言っちゃうと
自分の都合のいい申告だけを信用するという醜態をさらすことになるだけでしょw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:10:06 ID:???
>>69
いやあ、あのくらいの馬鹿になるとそれにすら気付かないかもw

71 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/12(火) 21:16:01 ID:6SQRdgaG
>>63 法悟空

>いったい何が言いてーんだよ。

オマエは前スレで、形而上の問題としては因果論を説くことはできないと述べていた。
そのオマエが、今回は、創価学会が説く因果とは形而上学であるとのべている。

だから、矛盾をなんとかしてから出直しておいでと指摘しているのだよ。

72 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/12(火) 22:53:07 ID:FcY+HZZx
>>71  ◆Bwr5tJDUMc 殿
創価ってのはいつになっても自己矛盾に満ちたキティなんですね。
ご都合主義で支離滅裂な理論展開ばかりですね。
困ったものです。

>>64 アホウ御供
アホはオマエだよw
そうそう、半身不随なのほ焼却しますたさんだけじゃないぞ。
俺も事故の後遺症で半身不随でしかも末期がんだw
もうすぐ死ぬぞ。
オマエの妄想の中でなwww
オマエの姿が創価の信仰の結果か。
恐ろしいなぁ オイw
オマエこそ血圧上がってぶっ倒れるなよ!




73 :ヌルポンゲ:2006/12/12(火) 23:41:13 ID:205toKS6
仏罰の現象を創価はどーやって判断してるのか?

不幸なんてのは誰にでも来る。 仏罰か否かの判断基準がまだ誰にも分からないんだ。

74 :法孫悟空:2006/12/12(火) 23:59:06 ID:9vqxbxId
蒼天 
残念ながら俺は、お前ほどイカレた行動はしていないぞ。
お前たちの矛盾・難癖を指摘しているまでだ。
・・・その俺の妄想とやらも証明してみろよ。
俺は妄想を話しているのではなく、310氏という実際に起こった事実を例にしているのだ。
お前が違うと言うならば、310氏のように明らかにしたらどうだと主張しているまでだ。
いったいどこが妄想なのだ。
論理的に話せ。それをせずに何を言っても無駄だ、お前こそ妄想だ。
反論できないからって、どうしたんだい。

75 :法孫悟空:2006/12/13(水) 00:07:19 ID:9VZrV7co
: ◆Bwr5tJDUMc
何を言っている?
矛盾したことをやっているのは、お前の方だ。
創価学会が説く因果は、もともと、初めから正真正銘の形而上学だからさ。
お前は一体、何が科学的でないと言っているのだ、答えろよ。
それを答えることができずに、学会は疑似科学であるとか、言えるはずもないな。
どうした難癖野郎。

76 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/13(水) 00:07:56 ID:???
よくわからん、話しをしているが功徳や仏罰を受ける自己の本質は空でしょう
三世は方便でしょう、三世無く、今だけが在るでいいんでは?

それと、題目により覚性は

77 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/13(水) 00:15:27 ID:KLKQDE7A
法孫悟空さん、焼却しますた君は実はすでに亡くなっていて、
代理人の友人である私に代わりに1年間も書き込みつづけていました。

自己申告ですが信じてもらえますか?


78 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/13(水) 00:21:48 ID:???
>>77
横槍ですいません、焼却により仏罰が堕ちる、何故そんな祟り神みたいなもんを奉らないといけないんだ?
まるで、御霊信仰ではないか?
また、奉ることにより功徳をえる祭器のようなもんなら、えまるでヒンズーの神々ではないのか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:22:25 ID:???
>>74
黒い猫を見た日に事故死したら、それは黒猫を見たせいになるんだよね?
お前の論理だと。310氏が仮に亡くなったのが事実だとしても、
それを不敬(氏は本尊燃やしてすらいないけど)とどう因果関係を見出すのかな?
ここで創価を批判していた→事故死
という事実だけで因果関係を認めるなら。

黒い猫を見た日に事故に遭ったって、たとえ話だと思うだろうが、
4年前、俺は家を出るときに近所の黒猫が家ノ前横切ったんだけど、
マジでその日に交通事故(軽傷)にあったことがあった。

ということは、
黒猫横切る→事故
という事実があったわけだから、これは因果関係を認めていいんだよね?


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:27:22 ID:???
>>75
なるほど、創価学会の解く因果は形而上学なのか。
ということは、自然科学的証明や統計学的証明にはなじまないってことですね。


81 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/13(水) 00:35:07 ID:55caVsjJ
>>74 アホウ御供
>残念ながら俺は、お前ほどイカレた行動はしていないぞ。

おやおや、自己申告ですか?
「していないぞ」なんて自己申告を信じていいんですかね?
310氏に起こった事実ですか・・・
では、熱心な活動家がガンにより亡くなられてしまった事実はどのように説明するつもりなんだ?
そうやって人の死までも教義にこじ付け仏罰に仕立ててしまうところはカルトだなw
オマエの腹の中は、創価に逆らう者は全て死ねということだな?
なんとも恐ろしい宗教だw
理論的な会話が出来ないのは悩乱しきったオマエ等ではないのか?
人はいつか死ぬんだよ。 
その人の死までオマエ等の教義に都合よく引っ張り出す姿はまさに基地外そのものだ。
創価学会という団体は逆らう者の不幸を願うカルトな団体ということでいいのだな?

創価の信心をやるとオマエのような人格になるということだw
まったくカルトってのは恐ろしいwww

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:37:55 ID:???
>>74
イカれた行動はしていない?
お前の自己申告など信用できんな。
お前は実は統合失調症で今もクスリのみながら
通院してるんだろ?


83 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/13(水) 00:38:50 ID:55caVsjJ
>>74 アホウ御供
710氏の死と仏罰の因果関係を理論的に説明してみろ。
そしてその根拠を示せ。
理論的にたのむよカルト君

84 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/13(水) 00:40:55 ID:KLKQDE7A
>>81
蒼天氏。私の知人に不幸にして退職間際に難病で亡くなった方が
いらっしゃるんですよ。今まで何度も何度も書いてますが。

その一件で、私は功徳というのは嘘っぱちだと痛感しました。
家族のために熱心に働いておられて。活動もご熱心でした。
でも最後は声も失っておられて……おいたわしいことでした。
あれだけ熱心な活動家に功徳はなかったのでしょうか。


85 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 00:59:20 ID:3GFduLbg
>>75 法悟空

オマエが提示した順番とは逆の順番で回答しておくよ。

>お前は一体、何が科学的でないと言っているのだ、答えろよ。

宗教だ。そもそも科学的宗教という表現自体がおかしい。創価学会が自身を科学的であると
述べる為の根拠・理由がおかしいと批判し、創価学会の教義は科学的ではないよと、指摘
しているのだよ。今更、何聞いてるんだwww

86 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 01:00:16 ID:3GFduLbg
>>85の続き)

>何を言っている?

オマエは、形而上の問題としては因果論を語れないと述べていた。にも関わらず、創価学会
が説く因果は、形而上学であると言う。今回もまた、形而上学だ!とか主張してるよな。

>創価学会が説く因果は、もともと、初めから正真正銘の形而上学だからさ。

オマエの論によれば、結局のところ、創価学会は因果論など語っていないということにしか
ならないのだよ。創価学会の主張を根本的に否定する内容を根拠・理由として持ち出して
創価学会を擁護しているのがオマエだ。だから、矛盾をなんとかしてきなさいと。

87 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/13(水) 01:10:48 ID:TMFePKA2
>>84 焼却しますたさん
もちろん御存知のはずですけれど、“転重軽受”とか言う功徳とやらがあるそうですよ。
“創価学会員の妄想の中だけ”では、ですけれど。

88 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 01:11:15 ID:3GFduLbg
>>72 蒼天さん

>ご都合主義で支離滅裂な理論展開ばかりですね。
>困ったものです。

同意です。所謂、トゥルービリーバーシンドローム(信じ込み症候群)なのかもしれません。
(ただ頭がおかしいだけという可能性もありますけどね)

上記の様な状態に陥っている人は、精神医学的観点から欺かれている状態であると言えるが、
間違ったことを信じ込んでいるので、証拠や議論によって彼らの考えが誤っていると説得
されるのに必要な資質を欠いている、という説明が為される場合もあるようです。
(いろんな説がありますから、解説の一例ということになります。)

まぁ、何にせよ、困ったことに変わりはないですね。

89 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/13(水) 01:12:35 ID:TMFePKA2
>>1
遅くなりましたが、お疲れさまです。
内容にも気を遣っていただいたようで、ありがとうございます。
今後ともよろしく御願いいたします。

90 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/13(水) 01:13:14 ID:???
戸田氏の考えは無茶苦茶だが、何らかの覚性体験や般若直感を一時的に得たと思う。

91 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/13(水) 01:16:21 ID:TMFePKA2
>>88 ◆Bwr5tJDUMcさん
いや、全く困ったものです。
単に彼ら自身が異常なだけで済めばよいのですが、その結果として社会に悪影響を
及ぼしているのですから、見過ごすわけにも行きません。

92 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/13(水) 01:20:41 ID:TMFePKA2
>>90 興味殿
私は、このスレでは日蓮の生まれ変わりであり、覚者・仏陀なのですが、何か?
戸田氏の非科学的な妄想などに価値はありません。

93 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/13(水) 01:21:47 ID:KLKQDE7A
>>88
上でも指摘されてますが、私は法孫悟空さんは統合失調症だと思います。
ご自身ではイカれた行動はしていないと言っていますが、そんな自己申告は
信用できませんしね。

統合失調症患者は、訂正不能です。すなわち、他人からどれだけ論理的に
説得されても自分の中の妄想を理屈で訂正することができないんですよ。
可哀想な方なのですから、どうぞお手柔らかに相手してあげてくださいw

他人を「お前は半身不随だ」と決め付けるような人ですから、
ご自身が統合失調症だと決め付けられたところで反論のしようがないでしょう。
まあ十中八九「俺が統合失調症だと言うことを証明しろ」と言うと思いますが、
それならばこちらも「俺が半身不随であることを証明してみろよ」と言ったら
しまいですわ。


94 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/13(水) 01:23:37 ID:TMFePKA2
(そろそろ連投規制を受け書けなくなりそうだが…。何やら、またまた新しいアホさんが
御登場くださったようですな。)

>>18 スティクール殿
>焼却して勝ち誇ってる事が人間性に問題があると言う事だ。

創価学会の言う「実験証明」とやらを行っているだけですよ。
過去スレくらい、読んでいらっしゃいな。
こちらは、創価学会の言動を従っているにすぎません。

このスレで何がどのように問題となっているのかも理解せずにその様な事を書くヤシは、
間違いなく「人間性に問題がある」ね。(w

95 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/13(水) 01:25:25 ID:KLKQDE7A
つまり彼は自分の発言が全く矛盾だらけで、そのまんま
自分に跳ね返ってきていることに気付いていないんです。

後厄介なのは、統合失調症患者ってのは病識(自分が病気であるという自覚)が
ないんですよ通常は。ですから本人が「俺は統失患者じゃない」と言ったところで、
全くアテにならないんですよ。しかもそれが自己申告ですから、
ダブルで信用できないってところですw

2chなんてネットがあれば誰でも書き込めますからね。
ああいう統合失調症の人も結構書き込みしてますよ。
2ch見てたらときどき「この人病気だな」と思うことは多々あります。
法孫悟空さんも一例なのでしょう。今はいい薬がありますからしっかり
病院へ通えばだいぶ社会生活はできるようになります。


96 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/13(水) 01:27:15 ID:???
>>92
うーん、日蓮系においての覚性体験とは題目によるθバーストではないか?
と思うのです。これを戸田氏は得たのではないか?と思うのですがね、その後にその経験は埋没したかもしれませんがね。

97 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/13(水) 01:32:32 ID:KLKQDE7A
さて、もう一つ蛇足ですが。

統合失調症というのは以前言われていた精神分裂病ですが、
一般の方にはあまりどのような病気なのかが知られておらず、
「頭のおかしい人」という程度の認識しかないと思います。

例えば、ある人に、毎日花に水をやりなさい、と指示したとします。
ところが昨日は雨が降った。この場合、普通の人なら花に水をやることは
しません。ところが統合失調症の患者は雨の日なのにも関わらず、
花に水をやるという行動をとります(一般論です)。

つまり、「雨天である」という事実と、「花に水をやる」という指示が
全く独立してしまっており、統合が取れていない状態なのです(統合が失調している)。

ここで統合の取れた人間は「雨天である」という事実と「だから花に水をやる必要はない」という
事実を統合することができます。

何か法孫悟空さんに当てはまりそうな話だと思いませんか?


98 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 01:56:04 ID:3GFduLbg
>焼却しますたさん

あららら、何か誤解を与えてしまったかもしれませんね。私は、「所謂トゥルービリーバー
シンドロームかもしれない」と述べているのであって、統合失調症なのかもしれないとは
述べていないのです。これは重要なことです。双方を比較しつつ考察することは意義がある
ことかもしれませんが、混同すべきではありません。(焼却しますたさんが、混同されて
おられるかどうかは分かりませんが、なんとなく会話の流れを見ていると、少し誤解が
あるのかな?と思わなくもないという趣旨です。)

99 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 01:56:57 ID:3GFduLbg
>>98の続き)

また、私のレスの中の「頭のおかしい人」という表現は、統合失調症の人を指し示している
のではありません。スレを荒らしたいと考え荒らしまわる人等、そういった悪意に満ちた
行動をとる人を指して私は上記のように表現しています。明確に法悟空が荒らしであると
レッテルを貼りたいという趣旨ではありませんが、難癖を付け続ける姿勢は、まるで荒らし
の様であると私は感じているという趣旨です。

確かに法悟空が統合失調症である可能性も否定できませんが、私はそういう趣旨でレスを
しているわけではないので、もし何らかの誤解があれば解いていただきたいと思います。

100 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/13(水) 02:00:26 ID:KLKQDE7A
>>98-99
これは失礼しました。

彼を統合失調症であると指摘しているのは、あくまで私の個人的な感想です。
Bwrさんが指摘しているわけではない、というのは私からも改めて確認しておきます。
(きちんと誤解を解いておかないとまだグダグダとオカシナ事を言い出しますからね彼がw)


101 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 03:26:50 ID:3GFduLbg
>>100 焼却しますたさん

あーいえいえ、お気遣いまで頂いてありがとうございます。

一応、統合失調症とトゥルービリーバーシンドローム(信じ込み症候群)とを比較しながら、
簡単に解説しておこうと思います。

(信仰心と真実の狭間で大きなストレスを抱え込むこと等が一つの要因となり、
脳内の分泌物のバランスが崩れ、統合失調症になることも十分想定できますし、
焼却しますたさんの考察を否定するという趣旨ではありません。)

102 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 03:27:32 ID:3GFduLbg
>>101の続き)

トゥルービリーバーシンドロームという言葉は、レイマー・キーンが自身の著書である
「サイキック・マフィア」の中で述べたことで有名になったようです。

超常現象や超自然現象を、それがただのインチキにすぎないと決定的に証明された後でさえ
信じ込むことであると定義されています。(超能力者や、霊能力者の予言や、精霊の声とか、
カルトや霊感商法、等々、信じ込む対象は様々です。)

「これこれこういうことはデタラメにすぎないのですよ。」とか「この主張とあの主張は
矛盾していますね。」等々、明確に何が問題になっているのか、その根拠・理由は
どういったものなのかを(決定的な内容で)目の前に示しても、「何が問題なんだ!」
「何が言いたいのだ?」とか、意味不明な理屈を持ち出して、そのデタラメや矛盾が
「すばらしい。」と絶賛してみるなど、自身が信じ込んでいることから頑なに離れられない
人達のことです。

103 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 03:28:40 ID:3GFduLbg
>>101の続き)

池田氏が「あ、ごめん。実は今まで言ったことはデタラメだらけなんだよ。自分の為に
金儲けしたかっただけなの。」と述べても、まだまだ創価学会を信じ込んでいるような、
そんな状態を想像するとわかりやすいかもしれません。

「池田センセイは皆の為に嘘をついておられたのですね(涙」みたいな。
「池田センセイは皆の為に、あえて嘘を告白するということによって、宿命転換が云々。
すばらしい。」みたいな。そんなわけのわからない理解の仕方をしつつ、信じ込んだまま
というような、そんなアレな状況を想像してみてください。それがトゥルービリーバー
シンドロームです。

104 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 03:29:51 ID:53/kh+XM
>>101の続き)

この人達は決して統合失調症というわけでもなく、何らかの認知障害と言えるものの、
アルツハイマー等の認知症というわけでもありません。特定の信じ込んでいる対象に無関係
な事象に関しては、特に問題が生じることなく常識的な認知をすることもできますし、
(本来無関係なことであるはずの事象を無理やり関連付けておかしなことを言い出すことは
あるでしょうけど)信じ込んでいる対象が関わらない範囲においては、社会生活に支障を
きたすほどでもありません。一般的に、自分が信じていることが嘘であるということが発覚
すれば、ショックでしょうし、嘘であると信じたくない心理が働くことでしょう。しかし、
それにしても、あまりにも酷い状態なのが、トゥルービリーバーシンドロームなのです。

法悟空が、統合失調症なのか、トゥルービリーバーシンドロームのような状態に陥っている
のか、スレを荒らしまわりたい迷惑な人なのか、その他なのか、厳密にはわかりませんが、
いろいろと考察してみることは意義があることかもしれません。興味深い観察対象といえる
でしょう。発言内容がアレですから。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 03:32:11 ID:???
そーれそっれそれ女の子〜ぃ!ワッショイワッショイワッショイワッショイ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 03:37:43 ID:???
イェイイェイ女の子〜
ラララ女の子〜

107 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 03:43:16 ID:53/kh+XM
>>104
重要なことが抜けてしまいました。

>いろいろと考察してみることは意義があることかもしれません。

特に>>91で法律ヲタさんがおっしゃっておられるような社会に悪影響を及ぼすという観点
からも、いろいろと考察してみることは・・・

と追加します。私は、日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様の発言に同意ですw

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 03:43:24 ID:???
ミレニアム女の子伝説

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 03:52:12 ID:???
このスレでの女の子の人気は那珂川のナカちゃんのそれに匹敵する。

110 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/13(水) 08:34:52 ID:5H2GwPh0
>>93 焼却しますたさん
まぁ、理屈など通用しないイカレタ御方ですから、何を言っても御本人には無駄でしょうけれど、
問題点は指摘して公にしなければなりません。

111 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/13(水) 08:36:32 ID:5H2GwPh0
>>22 Aホウ損御供よ
>また、創価が説く因果倶時とは、原因と結果を同時に具足するといった概念、時間という人間の認識では計れない概念なんだよ。
>創価学会が説く因果とは形而上学。分かったかね!

笑わせるなよ。
何百年も経た後のバロックギターが、それより遥か昔にギターが存在した事の証明だとか
妄想する輩は、「時間という人間の認識では計れない概念」とかの「因果倶時」だとか訳の
分からん事を吐かすのかね。(藁
時間の観念を抜きにして、因果倶時も因果異時もないものだ。
第一、オマエ等の言う因果倶時なるものの実例を挙げてみろ。
そんな物があるわけなどなく、すべて因果異時にすぎないぞ。
(因果倶時の例として創価学会の挙げている竜女の即身成仏の例にしたところで、所詮、
時間の経過を無視などできない。それが可能なら、オマエの言う「科学」にしたところで、
因果倶時なる例が存在する事になるであろう。その上、竜女の話など、御伽話にすぎない。
どこが、「創価学会が説く因果とは形而上学」なのかね?妄想ゴクロウさん。)

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 08:36:48 ID:WIe8c9t6



9条は日本人の心の故郷なのです。変えさせません。


http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1165452884/l50





113 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/13(水) 08:37:41 ID:5H2GwPh0
>>59
何百年か後のバロックギターの存在が、遥かに以前の時代のトルヴァドールがギターを
遣っていた事の証明になるとか吐かす恥カキAホウ損御供に、“証明”とは何かを教えて
やった方がいいぞ。

114 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/13(水) 08:39:34 ID:5H2GwPh0
>>74 Aホウ損御供よ
>お前たちの矛盾・難癖を指摘しているまでだ。

矛盾し、難癖を付けているのは、アホのオマエだ。
自己申告は何ら証明されたものではないとするオマエの立場からすれば、310氏の
例ですら「実際に起こった事実」とする事などできない事となってしまう。
そのオマエが「いったいどこが妄想なのだ。論理的に話せ。それをせずに何を言っても
無駄だ、お前こそ妄想だ。」などと喚くのは、笑止の極みだ。

115 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/13(水) 08:41:40 ID:5H2GwPh0
>>96 興味殿
「題目によるΘバースト」…どうなのでしょうね?
しかし、仮にその通りだとしても、その事が「覚性体験」(「覚性」ですか?)なるもの
の内容の真性を保証するわけでも何でもありませんし、あまり意味がないように思いますが…。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 09:42:56 ID:???
女の子

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 09:52:17 ID:???
女の子なのに

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 09:54:19 ID:???
女の子っ!

119 ::2006/12/13(水) 10:15:56 ID:???
遁走学会員の悩乱振りを示したレスですね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 11:45:00 ID:???
女の子ォ〜女の子ォ〜

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 12:28:37 ID:???
女の子
ああ女の子
女の子

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 13:36:11 ID:???
汚い発言消すために、vip嗾けてるって本当ですか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 17:44:44 ID:???
女の子の仕業

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 17:48:36 ID:???
シャララ〜女の子ぉ〜

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 18:33:22 ID:???
女の子っ!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 18:43:47 ID:???
大晦日は女の子で決まり!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 18:57:01 ID:???
とにかく女の子!

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 18:59:05 ID:tDEr8GEX
おお、なんと罪深いのか◆Bwr5tJDUMc氏と法律ヲタ氏。
法御供の人格を完全に破壊してしまったようだ。

129 : ◆N5mNVdyKqU :2006/12/13(水) 19:24:06 ID:XsLVXy5K
法孫悟空さんにおかれましては、アイデンティティ・クライシス(identity crisis)を感じますね。
一連のレスに現れているように、「仏罰」がどうであるかではなく、
「自分」がどうであるかという内容に変質しています。

このスレに楽しく、もしくは平常心で書き込めない信者の方は、楽しくないという事実が「仏罰」ですよ!
楽しくないという事実がいつまでも続くという事が、「無限地獄」というモノですね!
サラ金もインターネットも無い、鎌倉時代に感じる「仏罰」とか「無限地獄」とはどのようなものか?
どなたか想像して頂けませんか?

130 :法孫悟空:2006/12/13(水) 20:54:04 ID:9VZrV7co
>>81 イカレ蒼天 では、熱心な活動家がガンにより亡くなられてしまった事実はどのように説明するつもりなんだ?

おいおい、リング外のデータを持ち出す気か。
そんなものは、まったく信用できん。そんな例でよければ、こっち、その何百倍ものデータがあるんだぞ。
310氏の例は、このリング上に実際に起こった事実だ。
勘違いするな、お前の話など鼻くそにもならないぞ。
310氏の件は、高度の蓋然性が有るので、真実であると言える。
つまり仏罰によるものと捉えてかまわないものだ。
因果関係? ・・・それを問うことが難しいから統計でもやったらと言っているのに一向に聞く耳持たねーな。
じゃ聞くが、このリング上で学会員が・・・例えば俺のように、お前たちイカレ属に反論をしている人間が亡くなった例があんのか、あるわけねーよな。
ところがだ、310氏は、ここで言い合っている最中に亡くなったんだよ。
有力な統計データ例だぞ。

>710氏の死と仏罰の因果関係を理論的に説明してみろ。

なんだい710氏も亡くなったのか? 現実を把握できない統合失調症ってのは、お前のことか。
だから、統計による証明でもやれと言っているだろ。


131 :法孫悟空:2006/12/13(水) 20:56:16 ID:9VZrV7co
◆Bwr5tJDUMc 
>オマエの論によれば、結局のところ、創価学会は因果論など語っていないということにしか
ならないのだよ。創価学会の主張を根本的に否定する内容を根拠・理由として持ち出して
創価学会を擁護しているのがオマエだ。

形而上学としての因果論を語っている、何故理解しないのだ。
何故、創価学会の主張を根本的に否定することになるのだ?
否定できるのは、科学的因果だけを問題としているわけではないということだ。
学会は科学的な因果論を問題としているのではない、意味不明な野郎だ相変わらず。
会長が科学だと言ったところで、そのような扱いをしてはいないし、
仏教が根本的に形而上学であることに変わりはない、お前たち難癖アホ野郎がどんなにこじ付けようともだ。

お前が、創価学会が科学ではないと言ったところで、そんなのは当たり前なんだよ。
わざわざほざく事か。
戸田氏が科学であると言ったところで、それがどうした。
仏罰のない証明になるのか?
まったくならないな。
仏罰の証明と、学会が科学ではないと何の関係があるのだ。答えろ!

132 :法孫悟空:2006/12/13(水) 21:00:50 ID:9VZrV7co

仏罰の証明と、学会が非科学的であるのと何の関係があるのだ。

科学的でないことが「仏罰はない証明」に何故なるのだ?

133 :法孫悟空:2006/12/13(水) 21:10:41 ID:9VZrV7co
>>129
何でもいいよ、アホ・基地外相手なんだから、こっちもアホ・基地外と同程度ってことだ。

だが、この基地外は法律家ときたもんだ、こんな事言ってる。
「単に彼ら自身が異常なだけで済めばよいのですが、その結果として社会に悪影響を
及ぼしているのですから、見過ごすわけにも行きません。 」
これだけ社会的に認められている団体に対し、こんな論外な事を言う法律家も珍しいだろう。
何のために法律があるのだ?
法律上で問えないから、2チャンでインチキこいているってことだ。
お前のようなアホ弁護士は無用ってことだな。

ここは法治国家だぞ、2チャン弁護士!



134 :創価:2006/12/13(水) 21:12:11 ID:???
本尊を粗大ゴミに捨てた

135 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/13(水) 21:19:09 ID:???
>>115
日蓮の覚り(覚性体験)の検証と思想的譜系がどのように本尊に投影されるかに興味ありましてね。
私は、θバースト=三昧ではないか?と思うのです
題目三昧により、θバースト効果が起き、自我境界線が崩壊して覚性体験(純粋経験)がえられるのでは?
本尊は亜字観的な補助器具では?なんてね、それさえあれは、覚性体験を獲れるから、日蓮は戒体を否定したのかもね。

<覚性体験>
覚りにより、見性を得るという意味です、覚醒体験の誤字ではないですよ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 21:59:18 ID:???
まーた始まった(´・ω・`)
統合失調症患者の法孫悟空の戯言が。
なんだって?「俺は患者じゃない」だって?
自己申告は信用できねーなwwwwwwwwwwwwwww


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:02:12 ID:???
形而上学って事は、仏罰の因果関係は頭の中にあるってことさ。
セルロースを急速に酸化させたらなぜ不幸が起こるかというのは
科学的には何の因果関係もないってね。

形而上学、頭の中では因果関係はあるのだ!と言っておけばそれでいい。
科学的には因果関係はない、という主張もセットにするなら
誰も文句はいわねえよ。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:03:18 ID:???
アンチ「自然科学的な因果関係はない!」
創価「そのとおりです。自然科学的な因果関係はありませんが、
我々の脳内では因果関係があります」

これでおk!!


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:08:16 ID:???
おまいらまだ言い争ってるのか。
女の子に免じて和解しなさい。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:10:58 ID:???
女の子はA級に不滅です

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:17:46 ID:UdGjlEP3
>>130
310は本尊焼いてないし
アンチかどうかも解らないからな。

142 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 22:33:27 ID:53/kh+XM
>>131 法悟空

>形而上学としての因果論を語っている、何故理解しないのだ。

オマエは形而上の問題として因果論を語ることはできないと主張していたのだぞ。
オマエの論によれば、形而上の問題として因果論を語ることはできないが、創価学会は
形而上の問題としての因果論を語っているわけかwww 矛盾しているのだよ。

>何故、創価学会の主張を根本的に否定することになるのだ?

オマエは、創価学会は形而上の問題として因果論を語っていると説明しておきながら、
形而上の問題としては因果論を語ることができないとバッサリ否定しているわけだよ。
因果の理法(因果論)というのは、創価学会にとっては根本的な概念だ。それをオマエは
真っ向から否定していることになる。

143 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 22:34:31 ID:53/kh+XM
>>142の続き)

>否定できるのは、科学的因果だけを問題としているわけではないということだ。

オマエの論によれば「科学的因果」と「非科学的因果」があるということになるみたいだな。
更に、オマエの論によれば、形而上の問題としては因果論を語ることはできないとwww

そして、オマエは創価学会の説く因果論に関して、因果関係を問うことはできないだの、
問うことに意味はないだのということも述べてしまっている。更に、オマエは因果関係
というものは、形而下の問題であると断言しているにも関わらず、創価学会は形而上の問題
として因果論を語っているという。

144 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 22:35:19 ID:53/kh+XM
ソースを提示しておこう。

>前スレ668 :法孫悟空 :2006/12/06(水) 16:39:06 ID:po09hB/D
>だから「因果関係を問うことには意味がない」と言っているのだ。

>前スレ709 :法孫悟空 :2006/12/07(木) 00:33:17 ID:k89ygxHd
>因果関係というものは、形而下の問題。

>75 :法孫悟空 :2006/12/13(水) 00:07:19 ID:9VZrV7co
>創価学会が説く因果は、もともと、初めから正真正銘の形而上学だからさ。

145 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 22:37:03 ID:53/kh+XM
>>142の続き)

オマエの論によれば、形而上の問題として因果論を語ることはできないということであるから、
その論でいくならば、因果論とは形而下の問題として語るべきものであり、その因果論を適用
して、ある事象と別の事象との因果関係を確認するのも、当然、形而下の問題であるという
ことになるわけだ。

ところが、オマエは、創価学会は形而上の問題として因果論を語っていると言い出すわけだ。
オマエの論によれば、形而上の問題としては「語れない」因果論を、創価学会は「騙って」いる
ということになるなwww

146 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 22:37:54 ID:53/kh+XM
>>142の続き)

>会長が科学だと言ったところで、そのような扱いをしてはいないし、
>仏教が根本的に形而上学であることに変わりはない、

戸田氏も池田氏も、創価学会によって永遠の指導者という位置付けがなされている。つまり、
この元会長の指導は組織の永遠の指導であるということになるよな。

創価学会の「会則」第一章 総則より、ソースを提示しておこう。

(三代会長)
第3条 牧口常三郎初代会長、戸田城聖第二代会長、池田大作第三代会長の「三代会長」は、
広宣流布実現への死身弘法の体現者であり、この会の永遠の指導者である。

147 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 22:39:08 ID:aRBa2Mag
>>142の続き)

永遠の指導者が科学云々と指導しているわけだから、創価学会は、「そのような扱い」を
していることになるのだよ。オマエは創価学会の永遠の指導者の指導に反して、そのような
扱いをしていないわけだな。つまり、オマエは創価学会を否定しながら、その否定する内容
を持ち出して、何やら創価学会を擁護しているという矛盾に満ちているわけだ。

矛盾をなんとかしてから、出直してきなさい。

(他にもまだまだ指摘すべきことはあるが、長くなったので、今回はここまでにしておく。)

148 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/13(水) 22:45:50 ID:???
単純因果と複合因果を一緒に理解しているんでは?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:02:59 ID:55caVsjJ
>>130 アホウ御供
>310氏の例は、このリング上に実際に起こった事実だ。

では、310氏に起きたことを科学的に説明してみろ。
仏罰との因果関係を理論的に説明し、その根拠を示せ。

>つまり仏罰によるものと捉えてかまわないものだ。

310氏が何をしたのか説明してみろ。
何度も言うがそれを仏罰と言うのであればその因果関係と根拠を示せ。

>例えば俺のように、お前たちイカレ属に反論をしている人間が亡くなった例があんのか、あるわけねーよな。

では、無いと言えるのか?
ハンドルを名乗らず書き込んでいる学会員の数だってかなり多い。
その中で誰一人死んでいないこと証明できるのか?
池田大作の息子、4代会長、創価の主要な人間でさえ何かしら非業の死をとげている。
これはここよりももっとリアルな問題だ。
アンチの中にはこのような事実を創価攻撃に利用することが多いが俺はそれをオマエ等にぶつけるつもりはない。

人間はいつか死ぬ。 
ここで書き込んでいる人間だって必ず。
俺もオマエもいつどのように死ぬのかなんてわからない。

人の死までテメエの都合の良いように弄んでるんじゃねぇよカルト基地外。

150 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/13(水) 23:04:04 ID:55caVsjJ
>>149 名前を入れ忘れた

>>130 アホウ御供

対論の相手が死ねば仏罰か?
なにがリング外だ? 創価信者だろうが何だろうが病気や事故で亡くなっているのは事実だ。
リング外もなにもねぇんだよ。
それともオマエは2ちゃんというネット上でしか生活してねぇのか?
オマエの学ぶ仏法ってなんだ?
実生活は関係ないって?
オマエは創価で何を学んでいるんだ?


オマエ、創価の中でもかなり浮いているだろ?
オマエのように人の死を都合の良いように持ち出す奴はカスだ。
オマエは創価であるとか以前に人間として終わってる。

151 :法孫悟空:2006/12/13(水) 23:09:28 ID:9VZrV7co
>形而上学って事は、仏罰の因果関係は頭の中にあるってことさ。

客観的な認識が頭の中っていうのはたしかだが、それでは、お前の体はどうだ。
体も頭の中にだけあるとは、さすがのお前でも言わないだろ。
だが、お前の考えでいけば、全てのものの実体が頭の中に存在するってことになるぞ。
だが、それを証明する術があるのか?

>創価学会は
形而上の問題としての因果論を語っているわけかwww 矛盾しているのだよ。

は〜〜〜〜???? どこに、そんな記述があるのだ。
因果論は形而上学だと説明済みだ、アホ!
どこにそのような主張内容がある? いったいどこにあるのだ、それを示せ!
>形而上の問題としては因果論を語ることができないとバッサリ否定しているわけだよ。

は〜〜〜〜????  おかしな事を言う野郎だ。
形而上の問題にできないのは、科学的証明をする「因果」だ。
因果論をどのように説くかは、その思想体系の問題だ。
科学では証明可能な現在進行形の因果を扱う。
哲学で扱う因果は形而上の問題で、例えば過去世や来世のような概念。
この因果は科学的証明をするものではない、それだけだ。
因果という固定した存在があるわけではないだろ。

「永遠の指導者」が現在進行形の因果論だけを展開していると言うのか?だったらな、その論理体系を示せよ。
俺はそんなの知らないぞ。説明してちょーだい。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:21:15 ID:???
>>151
いい病院紹介しようか?統合失調症は早期治療が肝心だぞ?
お前の自己申告など信用できないからな。
お前は統合失調症患者だ。


153 :法孫悟空:2006/12/13(水) 23:22:03 ID:9VZrV7co
>>149 では、310氏に起きたことを科学的に説明してみろ。
仏罰との因果関係を理論的に説明し、その根拠を示せ。

だからさ、科学的に説明が難しいから、統計でその有意性を問えって言ってんだろ。
>何度も言うがそれを仏罰と言うのであればその因果関係と根拠を示せ

何度も言わせるな、因果関係・根拠なんか必要ない。
だって形而上学だからな。
統計で有意性を計れ、それしかねーんだよ。
>ハンドルを名乗らず書き込んでいる学会員の数だってかなり多い。
その中で誰一人死んでいないこと証明できるのか?

だったらな、ハンドルを名乗らず書き込んでいる同じ数のアンチが亡くなっていることになるぞ!
>蒼天 創価信者だろうが何だろうが病気や事故で亡くなっているのは事実だ。
リング外もなにもねぇんだよ。

当たり前のことを言うな、だからリング外のデータなんざ、鼻くそにもなんねーって言ってんだよ。
310氏の例は高度の蓋然性が存在する確かな「ある」になる。
お前たちも「仏罰はない」の確かな例を出してみろ!
>オマエ、創価の中でもかなり浮いているだろ?
オマエのように人の死を都合の良いように持ち出す奴はカスだ。

お前に言われる筋合いでもなければ、2チャンには馴染まんだろ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:24:28 ID:???
>>153
仏罰議論は抜きにして、少なくとも功徳というものは存在しないってことだよな。
池田の次男ですら胃穿孔だし、911テロにも学会の部長が乗ってたそうじゃないか。

ところでお前統合失調症患者だろ?違うというなら証明してみろよ。
自己申告はアテにならんぞwwwwwwwwwwwww


155 :法孫悟空:2006/12/13(水) 23:25:19 ID:9VZrV7co
>>152

俺はな、自己申告なんか何もしてねーだろ。

まともな話ができねーお前も、統合失調症だな。
はやく病院へ行け。
「早期治療が肝心だぞ? 」(笑


156 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 23:26:02 ID:aRBa2Mag
>>151 法悟空

「形而上学って事は、仏罰の因果関係は頭の中にあるってことさ。」

これは、私の発言ではない。アンカーをつけることなく、私の発言と混同して述べるのは
やめてくれ。上記は>>137の発言内容だぞ。アンカーぐらいつけろよ。

>は〜〜〜〜???? どこに、そんな記述があるのだ。

オマエ自身が何度も述べているではないか。今回も述べているよな。大丈夫か?大丈夫じゃ
なさそうだけどwww

ほら、今回も「因果論は形而上学だと説明済みだ、アホ!」と、オマエ自身が述べている
ではないか。オマエの論によれば、因果論は形而上学なわけだな。

157 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 23:26:49 ID:aRBa2Mag
>>156の続き)

では、オマエの発言を振り返ってみような。(これで何度目だろうねぇ。)

>前スレ559 :法孫悟空 :2006/12/03(日) 22:43:59 ID:QL3+wjvH
>557は基地外Bwr5tJDUMcに対してだ。
>>「因果関係」の意味わかってるのか?因果関係を問うことができない形而上学って・・・、つまり
>形而上学では因果論を語れないということになるわけだろ?
>
>当たり前じゃないか、何言ってるんだお前!

158 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 23:27:28 ID:aRBa2Mag
>>156の続き)

オマエは、因果論は形而上学だ!と言いながら、形而上学では因果論を語れないのは
当たり前じゃないか!と述べている。矛盾しているのだよ。

>どこにそのような主張内容がある? いったいどこにあるのだ、それを示せ!

上記で示したとおりだ。前スレのURLも提示しておいてあげるよ。(>>1に提示してあるけど)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1164037804/

>は〜〜〜〜????  おかしな事を言う野郎だ。

オマエが矛盾するおかしな事を言っているのだよ。その矛盾をなんとかしてから出直して
きなさい。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:28:32 ID:???
>>155

64 :法孫悟空 :2006/12/12(火) 18:37:03 ID:9vqxbxId
お前が半身不随ってことは確かなんだぞ。


お前、何の根拠も無く他人を半身不随呼ばわりしておいて、
自分が統合失調症だと指摘されたら逆ギレか?いったいどこまでご都合主義なんだカルト信者は?


160 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/13(水) 23:31:08 ID:55caVsjJ
>>153 アホウ御供

科学的に説明が難しい?
日蓮仏法は科学だろ。 オマエは創価で何を学んでいるんだ?
ご都合主義で後先考えず発言するから難しくなるんだろ?

因果関係が必要ないだと?
創価ってのは理論破綻すると必ずと言っていいほど創価の教義すら無視するな。
日蓮もあの世で呆れてるかもしれねぇな。

>だったらな、ハンドルを名乗らず書き込んでいる同じ数のアンチが亡くなっていることになるぞ!

当たり前のことだが何か?
人は死ぬと何度も言っているだろ。
オマエ、日本語通じるか?

もう一度書き込んでやるからよく読めよ
人間はいつか死ぬ。 
ここで書き込んでいる人間だって必ず。
俺もオマエもいつどのように死ぬのかなんてわからない。

人の死までテメエの都合の良いように弄んでるんじゃねぇよカルト基地外。


161 :法孫悟空:2006/12/13(水) 23:32:14 ID:9VZrV7co
>>は〜〜〜〜???? どこに、そんな記述があるのだ。

>オマエ自身が何度も述べているではないか。今回も述べているよな。大丈夫か?大丈夫じゃ
>なさそうだけどwww

まだ理解しないの?
だ・か・ら・・・形而下の因果論をどこで説いているのだ。
御書のどこにあるんだ、書物のどこにあるのだ。
いいか、具体的な因果論、論理体系だぞ。
それを示せ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:34:26 ID:???
>>161
お前、論点に全く気付いていないか意図的に無視してるだろww


>前スレ559 :法孫悟空 :2006/12/03(日) 22:43:59 ID:QL3+wjvH
>557は基地外Bwr5tJDUMcに対してだ。
>>「因果関係」の意味わかってるのか?因果関係を問うことができない形而上学って・・・、つまり
>形而上学では因果論を語れないということになるわけだろ?
>
>当たり前じゃないか、何言ってるんだお前!

↑Bwrの発言に対して「当たり前じゃないか」と言ってるお前の主張は、

「形而上学では因果論は語れない」という主張だ。
そして今お前は、形而上で因果論を語っている。

これは矛盾ではないのか。ほんとに統失ってのは厄介な病気だなオイ!!


163 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/13(水) 23:37:04 ID:55caVsjJ
>>161 アホウ御供

オマエ、創価初心者だろ?
元活動家の俺から見れば随分と幼稚だな。

生半可な信心やってんじゃねぇよ。
オマエの書き込みは創価のそれではない。
幼稚で頭のおかしいカルト信者の書き込みだ。

164 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/13(水) 23:37:20 ID:aRBa2Mag
>>161 法悟空

>だ・か・ら・・・形而下の因果論をどこで説いているのだ。
>御書のどこにあるんだ、書物のどこにあるのだ。
>いいか、具体的な因果論、論理体系だぞ。
>それを示せ。

それは、こちらが指摘していることだぞwww

オマエの論によれば、因果論は形而上の問題だが、形而上の問題としては語れないという
ことになるわけだ。この矛盾をなんとかしてから出直してきな。

165 :法孫悟空:2006/12/13(水) 23:38:27 ID:9VZrV7co
>:イカレ蒼天 ここで書き込んでいる人間だって必ず。
>俺もオマエもいつどのように死ぬのかなんてわからない。

だから、同じように「仏罰ない」の確かな例を出してみろよ。
310氏はたしかな例なんだぞ。
カキコ最中に20代の若者が亡くなる確立は?

166 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/13(水) 23:39:22 ID:55caVsjJ
>>161 アホウ御供

関係ないが
オマエ、牙城会だろ?
それか人材グループに属していない、いや属せない末端信者か?


167 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/13(水) 23:43:28 ID:KLKQDE7A
>>161
法孫悟空さん、互いに罵りあうような言葉遣いはやめて、
一遍腹を割って話してみませんか?

私の疑問は、「ここで創価を批判している最中に亡くなった」だけで
因果関係が肯定されるなら、上の方でも誰かが書いていましたが、
黒猫を見た日に事故にあったら、それは黒猫のせいだ、という議論も
成り立ってしまいませんか? このような疑問に対して(私がこれから
創価へ入信しようとしている人間、法孫悟空さんが入信を進める側と
仮定して)、どのように説明されますか?


--------以下、関係ない話ですみません---------
最近、ある現役学会員の年配男性と接触しました。
そこでいろいろと興味深い話が聞けました。

最近は会合の出席率、特に若年層でのそれがかなり減少しているそうです。
個人主義が高まっているのでしょうか?昔は上から声がかかれば老若男女
こぞって会合へ来たものですが(私も記憶あります)、今は、そんな熱心な
人は少ないのだとか。若い人は学会優先という方が少ないようですね。


168 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 00:02:18 ID:QodbJuIS
>>161 Aホウ損御供よ
>だ・か・ら・・・形而下の因果論をどこで説いているのだ。
>御書のどこにあるんだ、書物のどこにあるのだ。

“自然科学的な因果関係は無いのですね?”と、かの永遠の指導者たる池田大作大先生に
聞いてみろよ。(w

その昔俺が戯れで書いた「御書」とやらのどこに、“形而上の因果論であり、自然科学的な
因果関係は無い”と書いてあるのだ?
オマエの妄想で勝手な事を言うな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:04:33 ID:???
層化人と教義論争しても意味はないと思う。
層化の信仰は形式的なものでしょう。
本当の信仰対象は『権力』でしょう。

『権力信仰』が層化の信心といえます。



170 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 00:07:54 ID:QodbJuIS
>>167 焼却しますたさん
>法孫悟空さん、互いに罵りあうような言葉遣いはやめて、
>一遍腹を割って話してみませんか?

創価学会員の多くが該当すると思うのですけれど、客観的に物事を捉えられない阿呆に
それを言っても、無駄ですよ。
まともな話ができるくらいなら、私は、このようにアンチになどなっていないでしょう。

171 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 00:10:31 ID:QodbJuIS
(ありゃ、レス>170では、単に法律ヲタとして書き込むつもりだったのですが…。)
>>135 興味殿
「私は、θバースト=三昧ではないか?と思うのです」…おそらく、そうではなかろうかと
私も思います。
その方面の専門家ではないですから、あくまでも素人の判断にすぎませんが、脳の働き
としての「Θバースト」状態は、一種の “「三昧」境”にあるのだと思います。(厳密に両者を
イコールで結んでよいものかどうかに関しては何とも言えませんけれど、少なくとも重複
する部分が存在するのではなかろうかと思います。)

しかし、それがアナタの言う「覚性体験」なるものに直ちに結び付くものなのかは、私としては
疑問も感じます。(「覚性体験」なるものが、具体的にはどのようなモノなのかによりますね。)

「本尊は亜字観的な補助器具では?」…これも、そうした側面はあるのかも知れません。
(「亜字観」ではなく“阿字観”ですね。)
ただ、唱題の効果・結果は、いわゆる“瞑想”とは異なるようにも思います。

172 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 00:12:40 ID:QodbJuIS
>>130 Aホウ損御供よ
>おいおい、リング外のデータを持ち出す気か。
>そんなものは、まったく信用できん。そんな例でよければ、こっち、その何百倍ものデータがあるんだぞ。

ん〜? 「例」って、普通なら死なないで済むような病気で死んだ、永遠の指導者たる池田
大作名誉会長の御次男とか、喉頭癌とかで声も出せなくなって死んだ、創価学会の辣腕の
副会長として広報を担当していた西口浩氏だとか、最後まで身の潔白を裁判で晴らす事が
できずに死んだ第四代創価学会会長である北條浩氏のような「例」のことか?(藁

>310氏の例は、このリング上に実際に起こった事実だ。

オマエの採る“自己申告の内容は事実とは言えない”とする立場からすると、310氏の
場合にだけ、何故「実際に起こった事実」と言えるのだ?

>310氏の件は、高度の蓋然性が有るので、真実であると言える。

何故、310氏の場合だけ「高度の蓋然性が有る」と言えるのかね?
他の「自己申告」と、どこがどう違うのだね、ダブルスタンダードのウソツキ君?

173 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 00:14:44 ID:QodbJuIS
(レス>172の続き)
>因果関係? ・・・それを問うことが難しいから統計でもやったらと言っているのに一向に聞く耳持たねーな。

それを行わなくてはならないのは、創価学会様の方だ。(前にも指摘しているぞ。統計を
とれば明確な差が出ると言う趣旨の事を主張しているのは、創価学会だぞ。それにも
かかわらず、その様な事を一度として行っていないのも、非科学的宗教の創価学会様だ。)

>じゃ聞くが、このリング上で学会員が・・・例えば俺のように、お前たちイカレ属に反論をしている人間が亡くなった例があんのか、あるわけねーよな。
>ところがだ、310氏は、ここで言い合っている最中に亡くなったんだよ。
>有力な統計データ例だぞ。

オマエには分からないだけであって、あるのだよ。
日蓮の生まれ変わりたる俺の天眼で見通せば、よく分かるぞ。(藁
オマエも、意地を張ってこのスレで馬鹿を晒し続けていれば、「ここで言い合っている最中に
亡く」なるのだが、オマエのようなウソツキは、それ以前に居なくなるだけの事だ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:15:16 ID:???
層化の本質が『権力信仰』である以上、
本尊も緒戦は形式的な宗教グッズのひとつにすぎない。
彼らとて本尊を拝めばなんでも叶うなどと信じてはいなだろう。
信じているのは『権力』とその『果実』ですね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:17:47 ID:???
みんなの心の中悲しいね
こんな言い合いしてたら世の中平和にならないよ
お互いに悪い所しか意見しなくて
反ってきた言葉を深く考えもしない
何にも解決しないよ


176 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 00:21:13 ID:???
禅定効果として、上級者はθ派を覚醒状態において出します、夢うつつにおける状態で自我境界の崩壊により得られた経験が無我かもしれません
この現象に対しては西田幾多朗や鈴木大拙の著作に注目します。
脱線しましたが、題目や念仏は催眠や暗示ではなくθバーストを引き起こす為の手法では?
また、海馬は記憶に作用する=三世概念にも影響があるかもなどど妄想します。

177 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/14(木) 00:44:38 ID:f+jblAEn
興味 ◆pdbZuOSN8c さん。
あなたの出現を、うれしく思います!

178 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 00:45:53 ID:QsNBDhes
>>131-132 Aホウ損御供よ
そこでオマエが書いている事は、取りも直さず、オマエ自身が創価学会の獅子身中の虫
である事を示しているだけだ。
オマエは、一体創価学会の何様のつもりなのだ?
「意味不明な野郎」とは、創価学会の永遠の指導者様によるアリガタイ御言葉を我見で
否定しているオマエ自身の事ではないか。
それとも、“裸の王様”の話よろしく、オマエは、永遠の指導者様の嘘を白日の下に晒して
いるだけかね?(藁

>戸田氏が科学であると言ったところで、それがどうした。
>仏罰のない証明になるのか?

戸田氏だけではなく、池田氏も同様に科学的宗教との主張をしているが、その点における
イイカゲンさは、創価学会の仏罰の主張に関するイイカゲンさにも当然つながるものだ。
創価学会の主張する「現証」など、何の客観性・合理性・科学性もないデタラメだと判断する
ための間接証拠と言えよう。

179 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 00:50:18 ID:QsNBDhes
>>133 Aホウ損御供よ
>これだけ社会的に認められている団体に対し、こんな論外な事を言う法律家も珍しいだろう。

それの何が問題なのだね?
オマエ等の主張も、「社会的に認められている団体に対し」て、「社会に悪影響を及ぼして
いるのですから、見過ごすわけにも行きません」と言っているのではないか。
その昔俺が戯れに出鱈目を書いた立正安国論その他を信じこんじゃって、今もって、
そのように主張しているぞ。
その実質はともかく外形的には同質だが、オマエ等自身の行っている事もオカシイ
とでも言うつもりなのか?(藁

「ここは法治国家だぞ」。
オマエこそ、俺を「法律上で問えないから、2チャンでインチキこいているってこと」ではないか。
法律的に文句があるなら、俺を訴えてみろ。
問題の性質の区別も付かないアホが、イイカゲンな事を言うな。(藁

180 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 00:52:42 ID:QsNBDhes
>>176 興味殿
>禅定効果として、上級者はθ派を覚醒状態において出します

“Θ波”ですか? α波ではないのですか?

181 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 00:54:39 ID:QsNBDhes
>>177 鼓さん
内容的に、このスレの趣旨から外れて行きかねないようにも感じますが…。

182 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/14(木) 01:00:11 ID:f+jblAEn
>>181の法律ヲタ様。
あなたとネット上でからむのはこれで2回目ですね。
このスレの趣旨から外れる様に見える・観えるかも知れませんが、
あなたの思う趣旨からは、外れて行きませんよ!
今夜は旨い酒を飲んでます!

183 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 01:04:08 ID:???
>>180
上級者はアルファー派から覚醒状態で脳波がシータ派に変わります。

θバーストは記憶力に作用しますが、日蓮の覚性体験と思われるときにしていたんは、虚空蔵菩薩求聞持法ですね、これは中々に興味的だとおもいませんか?

184 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 01:04:44 ID:QsNBDhes
>>182 鼓さん
よく分からないのですけれど、「あなたの思う趣旨」とは、どのようなものの事でしょうか?
(済みませんが、そろそろ寝ます。また、後ほど…。)


185 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/14(木) 01:16:57 ID:rgRylaiw
>>176 興味さん

>また、海馬は記憶に作用する=三世概念にも影響があるかもなどど妄想します。

θバーストが発生すると海馬が活性化するという話ですよね?海馬が時系列の記憶に深く
関わっているのではないかという研究もあるようですが、何故、「三世」という概念の
話に結びつくのでしょう?まぁ、ご自身で「妄想します。」とおっしゃっておられるわけ
ですから、あまり大きく非難をという趣旨ではありませんが、なんとも・・・。むぅ。

確かに「三世」という概念は、「過去世」「現世」「来世」という時系列であると言える
わけですが、場所細胞「過去世」場所細胞「現世」といったものが発見されているわけ
でもないでしょう。

186 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/14(木) 01:17:47 ID:rgRylaiw
>>185の続き)

何らかの「不幸」であると感じる事象に見舞われた場合、その場所と時間に関連して、場所
細胞「過去世」が発火し、順次場所細胞「現世」が発火するということが確認されることに
よって、「過去世」の存在と、過去世から「業」を引きずっていることを示唆している
とか、なんとか、妄想を展開するのは、楽しいことかもしれませんが、今のところ、妄想
でしかないのですよ。本スレでそういった方向のことを述べるのは、何か信者に新たな
勘違いを与えることにもなりかねないのでは?と私は危惧します。

げっ歯類を対象として海馬や場所細胞の研究が為されていることを基に論じておられる
のではないかと想像しているのですが、もっと違う話題として提示されておられるの
でしょうか?シナプス可塑性の話ではないのですか?また、そういった話題は、本スレで
特に問題となっている仏罰という概念と、どのように関係してくるのでしょう?

187 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 01:26:37 ID:???
>>185
三世の業、暦然として私無し
過去は、現在の思い出の評価であり、無常に変化します。現在は絶えず移り行きます、未来は流れ行く妄想

永遠の今のみが刹那に存在するとおもいます。禅者は三世を語らず、今のみが無常に在ると考えますよ。

「過去世」「現世」「来世」という時系列にしてしまえば、過去から未来へと相対的に認識する己が必要となるでしょう、それは仏教ではないんでは?

188 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 01:27:57 ID:???
竜樹は因果や業も空であるといってますよ。

189 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/14(木) 01:29:05 ID:f+jblAEn
寝る前に、もう一つ書き込むならば
「女の子」と書き込み続ける名無しさんには
脳の話しも「馬の耳に念仏」ですね!

・・・ZZZ

190 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 01:34:54 ID:???
鼓 ◆N5mNVdyKqU さん、どうも
こんな、ところで油を売るより本スレにて講頭様を助け、葵講を拡大するのが興味の役目です

191 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/14(木) 01:35:35 ID:rgRylaiw
>>187 興味さん

>「過去世」「現世」「来世」という時系列にしてしまえば、過去から未来へと相対的に
>認識する己が必要となるでしょう、それは仏教ではないんでは?

上記の質問(又は、質問の形式をとった批判・指摘)は、創価学会に向けてください。
私に向けられても困ります。私は創価学会を仏教系の新興宗教であると認識しています。
そして本スレは創価学会が主張する仏罰という概念に関してのスレで、創価学会を批判して
いるのであり、創価学会や、その信者達が「三世」という概念を「過去世」「現世」「来世」
というように捉えていることを基にして、あなたの主張と創価学会の主張とが、どのように
関係してくるのですか?と質問しているのです。

創価学会が説く「三世」という概念は、あなたが想定する仏教概念としての「三世」と同義
であるという仮定の基に論を進めておられるのですか?

192 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 01:36:55 ID:???
三世とは記憶が造る妄想である

193 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 01:42:47 ID:???
>>191
学会は無我論を否定する、ゆえに功徳や仏罰を受ける当体を肯定する、だから三世を相対的に見る、彼等は般若空論を理解していない、これは学会の責任ではなく日蓮が悪い

194 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/14(木) 01:50:11 ID:rgRylaiw
>>192 興味さん

つまり、あなたの主張によれば、創価学会の説く「三世」という概念は(まぁ、他の仏教の
宗派や仏教系の教団が説く「三世」もということになるのでしょうね?)「記憶が造る妄想」
ということになりそうですね。

195 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/14(木) 01:51:15 ID:rgRylaiw
>>193 興味さん

>これは学会の責任ではなく日蓮が悪い

さぁ、どうなのでしょうか。私は厳密に責任の所在がどうこうと詳しく考察したわけでは
ありませんが、日蓮も創価学会の永遠の指導者も創価学会という組織も、その組織を構成
している信者達も、理解できていないことに関する何らかの責任があり、「悪い」のかも
しれませんね。

196 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 01:54:01 ID:???
>>194
三世の業は「記憶が造る妄想」だと思いますね、そうなれば、宿業や仏罰は自分が作っているという答えになりませんか?
これは正に、因果律では?

197 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/14(木) 01:59:00 ID:Tj7lmPFQ
>>196 興味さん

>三世の業は「記憶が造る妄想」だと思いますね、そうなれば、宿業や仏罰は自分が作って
>いるという答えになりませんか?

あなたの主張を基にするならば、「宿業」や「仏罰」という、そもそも「妄想」を基とした
概念は、そりゃ、自分で作っているのでしょう。自分で妄想しているということでしょ?

>これは正に、因果律では?

はい?なんで妄想が突然、因果律になるのですか?申し訳ないが意味不明です。

198 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 02:04:29 ID:???
勝手に妄想して、妄想により解決する、原因と結果が非常にスマートな関係でしょう

199 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/14(木) 02:10:02 ID:Tj7lmPFQ
>>198
>勝手に妄想して、妄想により解決する、原因と結果が非常にスマートな関係でしょう

うーん?

創価学会の信者達は勝手に「宿業」だとか「仏罰」であるとか、そもそも妄想を基とした
概念を駆使(?)して、更なる妄想を膨らませていくわけですよね?

その妄想によって、「何を」解決するというのですか?

原因と結果とおっしゃっておられますが、何を指しているのでしょう?
あなたは、「どの様な」原因と「どの様な」結果の話をされておられるのですか?

200 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 02:15:44 ID:???
原因と結果は、問題と解決法ではないでしょう、ただ単に自己の妄想により自己を縛っているだけと言っているんですよ

201 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/14(木) 02:23:03 ID:Tj7lmPFQ
>>200 興味さん

>原因と結果は、問題と解決法ではないでしょう、

そうですよ。ですが、あなたは、「妄想により解決する、」と述べた直後に、突然、
「原因と結果が非常にスマートな関係でしょう 」と述べていますね。(すぐ上の>>198
参照してください。)どういった脈絡があるのかわからないので、私は、

>その妄想によって、「何を」解決するというのですか?

>原因と結果とおっしゃっておられますが、何を指しているのでしょう?
>あなたは、「どの様な」原因と「どの様な」結果の話をされておられるのですか?

と質問しているのです。回答よろしくお願いします。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 07:11:47 ID:???
お・ん・な・の・こ!

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 07:21:12 ID:???
おやおや、まだくだらない議論をしてる
んですか?毎晩毎晩飽きもせず…。
なにが目的なんですか?もはや議論自体が目的と化している
のではありませんか?
こりない人たちですねw

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 08:03:16 ID:???
>>203
思考停止のお花畑で踊っているチンピラカルト君らしい御意見をどうも。
気にしないでいいよ。既に君達の理解出来るレベルの議論ではないから。

無理して参加しても、上の方の猿コテ氏みたいに悩乱するか、コテ攻撃に走るのが関の山だからね。

こんなとこ見てないで、早く朝の勤行でもしてきなよ。
ナムキンマンコ〜!って、一念を込めて祈るんだよ。
そうすれば、センセーの仏罰、いや、糖尿病もきっと治るさ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 08:21:16 ID:???
おいおい、縦読みだよ。な
んで気付か
ないかなあ…wwww
のうみそ
こわれてるのかな?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 08:23:13 ID:???
女の子よ永遠に…!

207 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 08:26:50 ID:U4xOsmY9
>>182 興味さん
「日蓮の覚性体験と思われるときにしていたんは、虚空蔵菩薩求聞持法ですね」…これって、
善日麿が清澄寺において修行した時の事を言っているのでしょうか?
確かにそこで虚空蔵菩薩に願をかけたと言う事は述べていますが、求聞持法だとの直接的・
文献的証拠はないはずですけれど…。
推測としては、清澄寺の沿革や若き日の日蓮が密教に関心を持っていたと言う点などから
そのような可能性を指摘できるかもしれませんが、明確な証拠はないはずです。

208 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 08:28:49 ID:U4xOsmY9
>>203
オマエも、虚空蔵菩薩求聞持法でもやれば、少しは頭がよくなるかもしれないぞ。
オマエのようなアホの女の子にも、効くかもな。(藁

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 08:31:48 ID:???
自分を様付けで自称するヤシは危地GUY、と相場が決まっている。

210 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/14(木) 08:35:11 ID:U4xOsmY9
>>209
頭が高い。控えおろ。
俺は、オマエ達アホと違って仏様だから「様」が付くのだ。
それでは、またなァ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 13:21:10 ID:???
女の子っ!うえっうえっ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 13:25:30 ID:???
女の子…。素敵な響きだ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 13:31:50 ID:???
う〜〜〜…女の子ッ!

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 14:04:02 ID:???
女の子

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 14:05:59 ID:???
女の子のためならえーんやこら

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 15:08:50 ID:???
Looking at a burning Gohonzon he must have gone mad...


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 15:23:31 ID:???
ああはなりたくないよね〜

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 15:36:19 ID:???
女の子Love

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 16:08:52 ID:???
もう女の子しか見えない

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 18:29:56 ID:???
で、誰かさんが女性だったとして、それがどうかした?
そのことによって、誰かさんの主張に矛盾点が生じてくるの?
それとも女の子と叫ぶことで、「女になら負けてもいいんだ」とでも自己正当化したいの?

自分のバカをさらけ出して歩きたいんなら止めないけどさ。
できれば、チラシの裏でも使ってやってw

このスレを見に来てる人は、キミみたいなバカに興味はないからw

221 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 19:40:34 ID:???
>>201
「“AがAである”のは“A”が即“非A”で
  あるからである」、すなわち、
  「A」と「非A」と「肯定」(即)と「否定」(非)とが
  そのまま自己同一であるという「即非的自己同一」
  なる独自の同一律を創提した。
  これが西田哲学のいわゆる「絶対矛盾的自己同一」の
  宗教論的基盤である、矛盾や二元論的な対立は等価でもある。
妄想であり、実存在であり、どのようなものでもあり、なんでもない
つまり、「賛成の反対なのだ!」

222 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/14(木) 23:36:50 ID:f+jblAEn
>>184法律ヲタさん
昨夜は酔って表現が滑ってしまいました。
昨夜の書き込みは、私はアンチという立場」からは外れませんという意味ですね。

>>190興味さん
私がうれしく思うのは、脳をより細かく説明してくれる人である事を、うれしく思っています。
葵講は?ですね!

223 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 23:39:31 ID:???
>>222
葵講について
人は何によって生きればいいのか。自分とはいかなるもので、悟りとは、仏とは、修行とはどういうことなのか。波木井坊竜尊はこうした疑問に正面から取りくんだ宗教史上に屹立する大思想家である。
この偉大なる覚者の凝縮された珠玉の言葉を軸に、生涯と思想を的確に解説した葵講スレは、日蓮思想への絶好の手引書である。

〈生の充実を求めるひとに〉 父母も兄弟姉妹も、師も友も、夫も妻も、恋人も、そして神や仏でさえも、頼りにならない。自分以外のものを信ずるほど、はかないことはないのです。
結局、人生は孤独です。社会であれ、他人であれ、ひっきょう外に向かって忿懣をぶちまけて、それですんでいる間はいいのですが、やがてその眼が内に向けられて、
肝心のこの自己がいちばん頼りにならないと分ったとき、人はどうすればいいのでしょうか。そうしたうちの幾人かは波木井坊竜尊の名を聞き、宗教哲学の古典「葵講スレ」を読もうと思い立つでしょう。
このスレは、そうした「本当の自己」を求める多くの人々に読んでほしいのです。――波木井坊竜尊のことば

224 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/14(木) 23:40:55 ID:f+jblAEn
興味さん
あなたの、「脳」の見識からして、「仏罰」とは何でありましょうか?

225 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/14(木) 23:53:38 ID:???
禅では、自己は仏であると解釈します、しかしながら真実の自己(自我ではない)に気づかないと解釈します。
ならば仏罰とは自己を知らない事による苦しみだと思う。

「脳」という解釈では、そうですねえ、心は器官の総合反応的循環とするかなあ?
でも、脳を総合反応とするだけでは人はただの動物なんですよねえ、うーん!?
生物の中で唯一、信仰心をもつ人が作った幻影の一つ仏罰をどう解釈しましょうか?

226 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/15(金) 00:27:26 ID:pSdK0+qw
>>225興味さん
「仏罰とは自己を知らない事による苦しみ」
転じて
「仏罰とは、知らぬ間に条件付けされた、苦しみ」
とすれば、もっと分かり易いですかね?
それ以上の表現があれば、どなたかにお聞きしたいと思います。

「脳」と「心」を結び付けて理解するには、量子論も入る脳理論に突っ込んで行くと良いと思います。
そうすると、色んな事が 「なるほど!」 と思えて来ますよ!
今夜はこれにて・・・zzz

227 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 01:49:17 ID:lhpxSJ4M
>>221 興味さん

日本語でおk

>その妄想によって、「何を」解決するというのですか?

>原因と結果とおっしゃっておられますが、何を指しているのでしょう?
>あなたは、「どの様な」原因と「どの様な」結果の話をされておられるのですか?

228 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/15(金) 02:12:03 ID:???
>>227
>原因と結果とおっしゃっておられますが、何を指しているのでしょう?
結果は原因であり、原因は結果です、不可分にしてはんたいであり、矛盾にして等価です。
つまるところ、絶対矛盾的自己同一であると思います。
つまり、仏罰は絶対矛盾的自己同一であると思います。

229 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/15(金) 02:15:04 ID:???
>>227
どうです、非常に難解で意味さえわからないでしょう?
まるで、詭弁だと思いますが、矛盾だから矛盾なんですよ。

230 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 02:25:48 ID:lhpxSJ4M
>>228-229 興味さん

>どうです、非常に難解で意味さえわからないでしょう?
>まるで、詭弁だと思いますが、矛盾だから矛盾なんですよ。

ええ、意味不明です。要は、詭弁を用いて矛盾をほざいていたということですね。
了解しました。

231 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/15(金) 02:31:01 ID:???
>>230
絶対矛盾的自己同一は詭弁でもあり詭弁でもないと思いますし、ちゃんとした用語でしょう。
貴方は絶対矛盾的自己同一をどのように解釈していますか?

232 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 02:39:34 ID:lhpxSJ4M
>>231 興味さん

>絶対矛盾的自己同一は詭弁でもあり詭弁でもないと思いますし、ちゃんとした用語でしょう。

“リンゴがリンゴである”のは“リンゴ”が即“リンゴでない”であるからである。

日本語でおk。ちゃんとした用語とは思えません。詭弁でもあり詭弁でもないとはどういう
意味ですかね?要は、あなた自身意味がわかってないということでしょ?

>貴方は絶対矛盾的自己同一をどのように解釈していますか?

あなたの解説では、ただの矛盾した内容にしかならないでしょう。無理に解釈する必要も
ないと思いますけど・・・。

「挙証責任を反転してはならない。用いられている表現に理解可能な意味を与えることに
成功していることを示す責任は、まず第一に、異義を唱えられた著者の側にあるのだ。
読者には、髪をかきむしってまで、意味を発見したり発明したりする責任はない」

                             ジャック・ブーヴレス

233 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/15(金) 02:50:28 ID:???
>>232
矛盾は同一的であるという意味はわかりますか?
同一では無く、同一的なのです。

>“リンゴがリンゴである”のは“リンゴ”が即“リンゴでない”であるからである。

これは、あまりいいモデルではないのでは?
たとえば、生は死ではないが、生は死であり、死は生であり、死は生ではないと言った方がわかりやすいと思います。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 02:54:46 ID:???
言葉をいたずらに弄んでるだけにしか見えん・・・


235 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 02:56:23 ID:lhpxSJ4M
>>233 興味さん

あのねぇ、「絶対矛盾的自己同一」というものを持ち出しても、あなたの支離滅裂な会話の
流れを正当化することはできないのですよ。

「絶対矛盾的自己同一」に関してのみ議論したいという趣旨ならばスレ違いでしょう。

補足として「絶対矛盾的自己同一」に関する、評価の一例を提示しておきます。一例ね。

>最晩年に示された「絶対矛盾的自己同一」は、難解な哲学用語の権化のように疎まれたり
>崇められたりしていた。話のつじつまが合わなくなると「絶対矛盾的自己同一」を
>持ち出して逃れるという議論も実際にあったらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%94%B0%E5%B9%BE%E5%A4%9A%E9%83%8E

236 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/15(金) 03:15:33 ID:???
>>235
では説明しましょう。(ウィキの表現には間違いがある、書いた人が理解できてないんじゃないか?)
たとえば、仏罰が無いとは、どのような状況であるか?
これは、仏罰が無いという事が否定されたと言う意味でしょう、しかし、これは二元論的な矛盾ではないか?
仏罰が無いというのは、仏罰が在る事により証明される現象ではないか?逆もそうである。

無いを証明するには、在るが無ければならないし、在るを証明するには無いがなければならない。
在るは無いに内包され、無いは在るに内包されるから、同一では無く同一的だと思います。

237 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/15(金) 03:25:35 ID:???
>>235(訂正)
では説明しましょう。(ウィキの表現には間違いがある、書いた人が理解できてないんじゃないか?)
たとえば、仏罰が無いとは、どのような状況であるか?これは、仏罰が在るという事が否定されたと言う意味でしょう、しかし、これは二元論的な矛盾ではないか?
仏罰が無いというのは、仏罰が在る事により証明される現象ではないか?逆もそうである。
無いを証明するには、在るが無ければならないし、在るを証明するには無いがなければならない。
在るは無いに内包され、無いは在るに内包されるから、同一では無く同一的だと思います。―

238 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 03:32:29 ID:lhpxSJ4M
>>236 興味

おいおい、スレの趣旨に則する話題にしてくれるのはいいが、まずは、自分の支離滅裂な
発言をなんとかしてくれよ。質疑を再提示しておくよ。

「その妄想によって、「何を」解決するというのですか?」

「原因と結果とおっしゃっておられますが、何を指しているのでしょう?」
「あなたは、「どの様な」原因と「どの様な」結果の話をされておられるのですか?」


>では説明しましょう。(ウィキの表現には間違いがある、書いた人が理解できてないんじゃないか?)

表現に間違いがあるならば、何処が間違いなのか具体的に指摘しろよ。引用部分の何処が
間違いなのだ?引用部分以外の話か?具体的にどこだ?


>たとえば、仏罰が無いとは、どのような状況であるか?
>これは、仏罰が無いという事が否定されたと言う意味でしょう、しかし、これは二元論的な
>矛盾ではないか?

んあ?意味不明だ。仏罰が無いという事が否定されたということは、仏罰は有るということに
なるぞ。自分で、「仏罰が無い状況」=「仏罰が無いという事が否定された」という矛盾を
持ち出して、自分に自分で突っ込みいれて何してんの?

>無いを証明するには、在るが無ければならないし

なんで?在るとする為の証明も、在る可能性が高いだろうとする為の根拠・理由さえも提示
できないことをもって、無い蓋然性が高いと判断し、無いであろうと見なすわけだぞ。

あらゆる可能性に対して無いことの証明はできない。これは悪魔の証明に該当する。

239 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/15(金) 03:37:07 ID:???
それと、単純な疑問がある、本尊を焼くと仏罰が仮にあった場合、焼くとカルマにより罰が当たるとして、何故それが一括返済カルマなんだ?分割返済カルマはないのか?60年靴ズレは、首吊り自殺より辛いカルマと思う

240 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 03:39:32 ID:RRH7FWRv
>>237 興味

あー、訂正したんだね。ちょっと待ってくれよ。

241 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 03:41:58 ID:RRH7FWRv
>興味

ない証明と、ないと見なすことを同義として捉えているのか?

242 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 03:47:03 ID:RRH7FWRv
>>238
>んあ?意味不明だ。仏罰が無いという事が否定されたということは、仏罰は有るということに
>なるぞ。自分で、「仏罰が無い状況」=「仏罰が無いという事が否定された」という矛盾を
>持ち出して、自分に自分で突っ込みいれて何してんの?

>>237で訂正が提示してあるので、上記の部分は取り下げということで。訂正。

243 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/15(金) 03:50:45 ID:???
そうか、非常に今、答えがわかった、本尊を焼くと仏罰がたまたま堕ちる人がいるのではないか?
たまたま、だから科学によって説明できないんだよ

244 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/15(金) 03:52:23 ID:???
すまんが、酔っているからまた、遊びにきます

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 04:12:42 ID:???
女の子ったら女の子♪

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 04:22:07 ID:???
皆さ〜ん、女の子は最高ですか〜?
最高で〜す!
最高!最高!最高!最高!

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 04:48:24 ID:???
女の子と○○したい!

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 04:53:19 ID:???
女の子…
女の子…
ムフーもう我慢できないぃぃぃ!

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 04:59:57 ID:???
女の子ルンルン

250 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 05:37:03 ID:RRH7FWRv
>>243 興味であり興味でないことは矛盾しているが同一的である空論家の興味さん

>そうか、非常に今、答えがわかった、

答えがわかったということは答えがわからなかったことに内包され同一的である。つまり、
あなたは答えがわかったのであり、答えがわからなかったのである。これは詭弁であるが、
詭弁ではなく、矛盾しているが同一的である。同一ではなく、同一的であることに注意
すべきだ。同一的であることは、同一的でないことに内包され同一的である。

>たまたま、だから科学によって説明できないんだよ

たまたま、であることは、たまたま、でないに内包され同一的である。つまり、たまたまで
あり、たまたまでないのである。科学によって説明できないことは、科学によって説明できる
ことに内包され同一的である。つまり、科学によって説明できないのであり、説明できる
のである。これは詭弁であるが、詭弁ではなく、矛盾しているが同一的である。

251 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 05:37:55 ID:RRH7FWRv
>>244 酔っ払いで言葉遊びが得意な興味さん

>すまんが、酔っているからまた、遊びにきます

酔っているということは、酔っていないことに内包され同一的である。つまり、酔っている
のであり、酔っていないのである。また遊びにくることは、また遊びにこないことに内包
され同一的である。つまり、また遊びにくることは、また遊びにこないことなのである。

同一ではなく同一的だと思います〜(棒読み)

私は興味さんの見解に同意です。ただ、同意するということは、同意しないことに内包され
同一的である。つまり、私は興味さんの見解に同意しながら、同一的には同意していない。

ちゃんとした用語です。

252 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/15(金) 08:13:50 ID:81GNAdRU
>>222
そうですか。“アンチと言う立場からは外れない”ですか。フム…。

その後の、“興味vs◆Bwr5tJDUMc”論争について一言感想を述べれば、
今のところ“アンチとしての私は特別な関心を持てない”です。
極論をすれば、形而上学・哲学などと言うものは享楽的消閑にすぎない、と言いたくなってしまいます。
エンペドクレスが形而上の問題で死を選ぼうとも、 “どうぞ御自由に”と言うだけですかね。

253 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/15(金) 08:17:58 ID:81GNAdRU
アッ、レス>252の「極論をすれば、形而上学・哲学などと言うものは享楽的消閑にすぎない、
と言いたくなってしまいます。」以下は、興味氏や◆Bwr5tJDUMc氏に対する意見と言うよりは、
Aホウ損御供に向けたものです。
説明が足りませんでしたが、誤解なきようお願い申し上げます。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 08:21:49 ID:9jXl3mLr
俺も創価だ

255 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/15(金) 08:23:33 ID:Z4a0qxEZ
>>253 法律ヲタさん

大聖人様、おはようございます。

>説明が足りませんでしたが、誤解なきようお願い申し上げます。

いえいえ、説明が足りないということは同一的には説明が足りているということなの
でしょうから、問題無いと思われますw

なんだか、コレ気に入ってしまいましたよ。まぁ、同一的には気に入らないのです
けれどね。

「極論をすれば、形而上学・哲学などと言うものは享楽的消閑にすぎない、と言いたく
なってしまいます。」

同意です。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 09:26:24 ID:???
女の子女の子したスレでつね

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 09:37:48 ID:???
女の子万歳

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:08:47 ID:???
女の子にすっかり心を奪われてしまったオイラ…。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:14:15 ID:???
女の子がTVに出たら高視聴率は必至。
何でも鑑定団くらいの数字は取れる。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:52:26 ID:???
女の子の瞳に……乾杯。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 12:14:08 ID:???
なんか禅問答みたいなネタだったなwwwwww

釈迦の時代にもいなかったっけ。そうやって言葉を弄んで悦に入っている人が。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 12:45:22 ID:???
女の子の話の方がおもしろいよ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 13:50:46 ID:???
女の子=このスレの救い主

264 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2006/12/15(金) 18:49:03 ID:T///JIDl
皆様お久しぶりです。私は相変わらず楽しく平穏に過ごしてます。
さて、それはともかく・・・。
どちらにしても仏罰など最初から存在しないのですよ。
誹謗して仏罰が落ちるというのが嘘である事は、
本尊を焼いた人が生きている事や、
乙骨氏や阿部氏が健在である事を見れば明白です。

それにしても、華元さんが名無しで女の子女の子と
ひたすら書き込んでいるのを見ると、
何だか可愛そうにさえ思えてきますね。
これは一体どういった罰なのでしょうか(苦笑

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:09:31 ID:???
>>264
オツムが足りないことで苦しむぐらいならと御本尊が彼を白痴にして下さったのです。
お陰で羞恥心を感じる事もなくなりました。これが創価の言う功徳ですよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:16:58 ID:???
素敵な素敵な女の子

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:19:46 ID:???
焼きうpすれのアイドル、女の子を是非総理大臣に!

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:32:02 ID:???
女の子の美貌は有名。
5人の貴公子に求婚されたらしい。
しかし女の子はそいつらをことごとくフって月に帰ったらしい。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:36:10 ID:???
女の子の美貌は有名。
あまりの美貌に、あのジャイアント馬場直々に全日本プロレス入団を打診されたが、
断って月に帰ったらしい。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 21:22:50 ID:???
>>264
本尊焼くにも等しい批判をしている乙骨や阿部が健在。
これだけの事実でもうお腹いっぱいですよ。
特に阿部なんか創価からしたらもう、今すぐ仏罰で死んでもいいぐらいの
存在でしょう。
でも両者生きている。この事実から導かれる結論はもう一つしかないですな。


271 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/16(土) 00:33:39 ID:m+YFNoD7
>>243の興味さん
どんな答えが、わかったのかを教えてもらいたいですね!

>>270の名無しさん
まさに、その通りですね!

272 :法孫悟空:2006/12/16(土) 00:52:27 ID:OCuCGcHq
>310氏の件は、高度の蓋然性が有るので、真実であると言える。

>何故、310氏の場合だけ「高度の蓋然性が有る」と言えるのかね?
>他の「自己申告」と、どこがどう違うのだね、ダブルスタンダードのウソツキ君?

お前のようなアホを相手に、ここでまた根拠を言う暇はない。
310氏の「高度の蓋然性が有る」というのは、言わば認定済み事項だ。
自分で過去レスを調べろ。

>因果関係? ・・・それを問うことが難しいから統計でもやったらと言っているのに一向に聞く耳持たねーな。

>それを行わなくてはならないのは、創価学会様の方だ。(前にも指摘しているぞ。統計を
>とれば明確な差が出ると言う趣旨の事を主張しているのは、創価学会だぞ
>オマエには分からないだけであって、あるのだよ。
>日蓮の生まれ変わりたる俺の天眼で見通せば、よく分かるぞ。(藁

俺がここでやる必然性はないな。お前たちがするのは当然だろ。
統計は「悪魔の証明」ではないので証明可能命題だ、さっさとやれ!

273 :法孫悟空:2006/12/16(土) 00:53:56 ID:OCuCGcHq
何か、おもしろい野郎が現れたな。
勝手に遊ばせろ、たのしいじゃないか。
禅問答とは、よく言ったものだ・・・(笑

三世の業が「記憶が造る妄想」と考えるのは勝手だが、それが何故妄想なのか?
それを論理付けるのが哲学であり、真の形而上学という科学なんだぞ。
妄想という概念は、あくまで妄想以外の何ものでもないだろう、他に定義されるのか?
お前そのものが妄想だろ。

274 :法孫悟空:2006/12/16(土) 01:00:27 ID:OCuCGcHq
・・・過去・現在・未来、といった時間は人間の客観的認識による概念である。
この認識は純粋悟性概念とは異なる認識だ。
人間がいなければ、この時間もしく空間は存在しない(まったく意味がない)。
この時間という、あるベクトルを示すもの、つまり時間の不可逆性は何故起こるのか。
人間の想像はこの時間の不可逆性に必ずしも縛られない自由さをもつものだ。
しかし、時間は違う、結果から原因へは決して流れない。
あるものが、生起する以前、つまり前世のようなもの、生起する原因が必ずなければならない。
カントは哲学の論理を用いることで「純粋理性批判」で、そのような結論を導いた。
(注:現代物理学の世界では、この時間の不可逆性については説明がなされている。
・・・が、さらなる謎も深めた。無から生まれたとか、パラレルワールドとか、大統一理論とか)
つまるところカントは、神は存在しなければならないと結論付けた。
人間の客観的認識で引き出された結論だ。

275 :法孫悟空:2006/12/16(土) 01:02:08 ID:OCuCGcHq
三世の業を「空」と捕らえるのは、般若経などの教えであり、真の仏教は「空仮中の三諦」中道と説かれている。
天台の釈によれば十如是に関してのところで「・・・第一に是相如と相性体力以下の十を如と云う、
如というは空の義なるが故に十法界・皆空諦なり是を読み観ずるときは身即・報身如来なり・・・般若と申す。
・・・第三に相如是と云うは中道と申して仏の法身の形なり是を読み観ずるときは我が身則法身如来なり
又は中道とも法性とも涅槃とも寂滅とも申す、この三を法報応の三身とも空仮中の三諦とも法身・般若・解脱とも申す
この三身如来全く外になし我が身即三徳究境の体にて三身則一身の本覚の仏なり、是をしるを如来とも聖人とも悟とも云う、
知らざるを凡夫とも衆生とも迷とも申す。」

以上の文証ように日蓮仏教は「空」ではなく、「空仮中の三諦」または中道と説く。
・・・知らないってことは恐ろしいな。

276 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/16(土) 01:14:05 ID:???
・・・過去・現在・未来、といった時間は人間の客観的認識による概念である。
>・・・過去・現在・未来、といった時間は人間の主観的認識による概念ではないか。
では、思い出の評価としての過去の認識が変わるという事に対する証明ができないのでは?

>真の仏教は「空仮中の三諦」中道と説かれている。
それは、三融円諦とかいうやつ?

277 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/16(土) 01:16:08 ID:???
記憶と言うのが時間ではないのでしょうか?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 01:48:43 ID:???
>>277
葵講から見て法孫悟空の言ってることってどうなんですか?


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 02:11:26 ID:???
>アンチ諸氏、法孫悟空氏
ところで法孫悟空もアンチも数ヶ月に渡って延々と議論しているわけだが
互いに平行線のままだよな。
結局このまま何年も平行線の議論が続いていくのか?
たとえどちらかが論破されたって、論破された側が「論破されました」と
認めずグダグダ難癖付けて反論する限りは議論は終わらないわけで。

アンチは「科学的因果を示せ」という。法孫悟空は「科学的因果ではない」という。
このような主張同士が相容れるわけがない。

法孫悟空が「科学的因果ではない」と言っている以上、信じる人と
信じない人に二分されるだけだろう。



280 :続き:2006/12/16(土) 02:13:26 ID:???
>アンチ諸氏
アンチはもう議論する意味と思うんだが。
法孫悟空「科学的な因果ではないが、創価的には因果関係はある!」
アンチ「そうですか」
って感じで。

>法孫悟空
科学的因果ではないってことはあなたも認めてるわけだから、
このスレで「創価的(仏教的?)には因果はある!」って主張すればそれで満足だろ?
それでアンチが「はぁ、そうですか。でも科学的因果ではないのですよね?」
と言えば「そうだ」の一言で終わりですよね?

>アンチ諸氏
要するに、法孫悟空は仏罰の因果が「科学的因果ではない」ということは
認めているわけだから、「ああそうですか。でも自分は科学的因果しか信じません」と
言えば終わる話じゃないかと思うんですよ。

結構マジレスなつもりなんだが。

俺自身はバリアンチ側なんですが、あまりにも平行線なので私見を
書き込んでみました。えらそうでしたらすみませんm(_ _)m

俺個人としては創価が何を言ってても「はぁ、そうですか」って
感じなんだけど、ここでアンチ諸氏が突っ込むべきは、
脱会者------要するにもう創価という宗教を信じなくなった人------
に対して仏罰仏罰と叫んでいる創価の姿勢だと思うんですよ。
まともな学会員ならやめた人に対して(内心はともかく)本人や周囲に
「あいつには仏罰が落ちる」などと言わないはずなのに、機関紙ですら
口汚く罵る始末ですし・・・


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 02:23:16 ID:???
>>280訂正
×アンチはもう議論する意味と思うんだが。
○アンチはもう議論する意味ないと思うんだが。


法孫悟空も、310氏が仏罰で死んだと思ってんなら勝手にそう
思っておいたらいいんじゃねぇの?
ただ、それをわざわざここに書き込むなよ。お前の内心で
そう思っておけばいいだけだろ?
アンチがここで「仏罰などない!」と主張しているのは、
「科学的な因果関係は無い!」って主張してるだけであって、
創価の人があくまで内部的に「科学的には知らんが仏教的には因果ありと
俺は信じてる」ってことまで介入しないっすよ。
要は「仏罰と思うのは構わない。だがその思いは内心にしまっておいてくれないか?」ってこと。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 02:26:40 ID:???
そもそもアンチ側としては科学的因果しか信じていないわけだし、
科学の目で本尊焼却を眺めると、「セルロースを急速に酸素と
結びつけた(=燃焼)」ってだけでしょう。

法孫悟空氏が「仏教的には因果関係ありだ」と主張したって、
端から土台が違うんだからアンチが納得するわけが無い。

法孫悟空氏が「科学的因果あり」って言うならこれは大問題になるが、
そこまでは言ってないのだから、お互い平行線ってことで
終わらせることはできないもんだろうかね?


283 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/16(土) 04:28:53 ID:rGPTI3jW
>>279
>ところで法孫悟空もアンチも数ヶ月に渡って延々と議論しているわけだが
>互いに平行線のままだよな。
>結局このまま何年も平行線の議論が続いていくのか?

そうですよ。そういうスレでしょ?

アンチ「仏罰なんかないよ」
信者「根拠も理由も示せないけど仏罰あるもん!信じてるもん!」
アンチ「へぇ、そうですか」

というわけではないですよね。

284 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/16(土) 04:29:29 ID:rGPTI3jW
>>283の続き)

アンチ「仏罰なんかないよ」
信者「根拠も理由もある。仏罰はある。だから信じてるもん。」
アンチ「信じるのは勝手だけど、それは根拠や理由になってないよね」
信者「なってるんだよ!ファビョーン!」
アンチ「なってないよ・・・」
信者「なってるんだよ!ファビョーン!」
アンチ「いや、だからね、それは妄想って言ってさ・・・」
信者「ファビョーン!」
アンチ「いや、あのね、・・・」
信者「女の子!ファビョーン!」
アンチ「・・・」

そういうスレだと私は思います。

285 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/16(土) 04:31:31 ID:rGPTI3jW
>>283の続き)

アンチ「仏罰なんかないよ。理由はこうだよ」
信者「ない証明なんかできないんだよ!」
アンチ「いや、だから、ない蓋然性が高いことをもって、ないと見なすわけだよ」
信者「ない証明なんかできないんだよ!」
アンチ「いや、だからね、あると主張する側に証明の責任があるんだよ」
信者「ないという奴がない証明しろよ!ファビョーン!」
アンチ「あのね、それは難癖って言ってさ・・・・」
信者「ない証明しろよ!できないなら、仏罰あることにするぞ!ファビョーン!」
アンチ「ないと見なせる根拠・理由は提示してあるんだよ。あるというなら、説明してごらんよ」
信者「ファビョーン!」
アンチ「あのねぇ・・・」
信者「女の子!ファビョーン!」
アンチ「・・・」

そういうスレだと私は思います。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 06:46:33 ID:???
女の子の美貌は有名。
あまりの美しさに地元教育委員会が中学を飛び越して高校へ飛び級させようとしたが
断って月に帰ったらしい。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 07:31:00 ID:???
女の子の美貌は有名。
あまりの美貌に名球会入りが決定していたが、
断って月に帰ったらしい。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 07:38:00 ID:???
女の子の美貌は有名。
あまりの美貌にアポロ計画の際、月面に着陸する宇宙飛行士に選ばれたが、
断って月に帰ったらしい。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 07:45:54 ID:???
せっかく盗んだ本尊なのに
仏罰の機能がついていないなんて・・

認めたくない哀しい現実ですよね。

でも、
気をしっかり持って!
学会員はもう
日蓮正宗の本尊とはなんのつながりもないんです!
あの子はもう死んだんですよ!


あなた方が本尊と思って胸に抱いているのは
信心の亡きがらなんです!

怨霊退散。
なんまいだぶなんまいだぶ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 07:49:52 ID:???
女の子の美貌は有名。
その美貌は家の前に立ってるだけで泥棒も退散するほど。
年末年始に帰省で家を空ける多くの家庭から家の番を依頼されたが、
断って月に帰省したらしい。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 08:17:04 ID:???
女の子の美貌は有名。
あまりの美しさに、笑天メンバーに選ばれたが、
兄弟子の春風亭昇太に譲って月に帰ったらしい。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 13:08:59 ID:???
女の子の美貌は有名。
あまりの美しさに、アジア大会で銀メダルだったが、
ヒンズースクワットと腕立ての強要を拒んで
月に帰ったらしい。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:02:18 ID:???
女の子の美貌は有名。
月に帰ったらしい。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:10:09 ID:???
女の子の美貌は有名。
土に還ったらしい。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:19:31 ID:???
女の子の美貌は有名。
日蓮大聖人の生まれ変わりらしい。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:21:07 ID:???
女の子!女の子!女の子!イェーイ!

日蓮の生まれ変わり!崇め奉れ!ワッショイワッショイワッショイワッショイ!

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:29:41 ID:???
このスレは日蓮の生まれ変わりたる女の子を崇め奉るスレである!
女の子に帰依し奉る〜南無女の子

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 15:10:53 ID:???
そろそろログ掘りな

299 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/16(土) 15:34:37 ID:m+YFNoD7
「仏罰とは、知らぬ間に 『文証』 によって条件付けされた、苦しみ」
またあるいは・・・

『 』の中に適切な語句を入れましょう!

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 16:09:30 ID:???
ガチで乱心しちゃった方がいらっしゃいますな・・・
可哀想に・・・


301 :法孫悟空:2006/12/16(土) 20:01:35 ID:OCuCGcHq
>>281 310氏が仏罰で死んだと思ってんなら勝手にそう
思っておいたらいいんじゃねぇの?
ただ、それをわざわざここに書き込むなよ。お前の内心で
そう思っておけばいいだけだろ?

それは違うな、このスレで「ない」ことを主張する限り「ある」の例として書き込む。
何故ならば、310氏は「ある」の例だからだ。
お前たちの主張はこうだ、本尊に不敬をはたらくと不幸が起こる・・・
もし、7年間無事ならば仏罰は「ない」と証明される、ということだ。
この事から、7年間の内に不幸があれば、それは「ある」の証明になるということだ。
310氏の例では、人はいつか必ず死ぬのだから、310氏の例は寿命であると主張する。
俺は、そうは思わないが、それはそれで良いだろう。
統計的には自然発生的な自然な死の確率というものはあるはずだし、
それと比べて有意差があるかどうかを証明すれば良いわけだからな。
因果関係が問えない、または極めて難しいのだから統計的有意差を計るしかなだろう。
だから、310氏の死亡の例は「ある」の有力なデータとして数える・・・当然だ、極めて明快な考えだぞ。
否定できるか?できないだろう。

302 :法孫悟空:2006/12/16(土) 20:04:17 ID:OCuCGcHq
>>281 創価の人があくまで内部的に「科学的には知らんが仏教的には因果ありと
>俺は信じてる」ってことまで介入しないっすよ。
>要は「仏罰と思うのは構わない。だがその思いは内心にしまっておいてくれないか?」ってこと。
>法孫悟空氏が「科学的因果あり」って言うならこれは大問題になるが、
>そこまでは言ってないのだから、お互い平行線ってことで
>終わらせることはできないもんだろうかね?

ちょっと違うな、現象としても存在するんだ。
だが因果関係を科学的に証明できないものだ。薬の例でも言っただろ。
その場合、統計的な有意差を計ることで因果関係を科学的に証明できる。
同じことだ、現象として存在しないものではないと思っている。
どこから、そのように言えるかと言えば、体験、経験なんだ、直感と言ってもよい、
もちろんそれは主観的なものだが確かな認識なんだよ自己にとっては。

303 :法孫悟空:2006/12/16(土) 20:06:25 ID:OCuCGcHq
284 : ◆Bwr5tJDUMcアンチ「いや、だからね、それは妄想って言ってさ・・・」

普通の会話としては、それでも良いだろう。
だが、俺にとってこのスレは違う、妄想というならば、それを証明しろと言っているだけだ。
それができなければ妄想とは言えない。違うか?違わないよな。
何千年という歴史の中で複数の仏が諸法の実相について形而上学の概念を説いている。
その事実を否定するだけの根拠は無いだろう。
結局、お前は学会の教義について何も知らずに難癖を言いつづけているに過ぎない。
明白な事実だな。
会長が「この宗教は科学である」と言ったとしても、教義がそのような内容ではないのだから、
何を言っても意味がない。
それは、科学的にも証明されうる可能性を述べたと解するべきだ。
いちいち言葉尻に噛み付くなってことだ。

>アンチ「いや、だから、ない蓋然性が高いことをもって、ないと見なすわけだよ」
>信者「ない証明なんかできないんだよ!」
ここ違うぞ、ない蓋然性が高いって、それはお前の妄想なんだぞ。
その理由も根拠も述べているぞ、お前が理解しないだけだ。
すでに多くの一般人が疑いを差し挟んでいるではないか!

>アンチ「いや、だからね、あると主張する側に証明の責任があるんだよ」
>信者「ないという奴がない証明しろよ!ファビョーン!」
>アンチ「あのね、それは難癖って言ってさ・・・・」
これも違うだろ。あると主張する側に証明の責任があるのは、「悪魔の証明」が不可能だからだ。
俺の主張である統計の有意差は可能ではないか、だから「ない」を証明したいお前たちがやるのは当然なんだぞ。
何もおかしな点はない、道理だ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:08:22 ID:???
女の子

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:13:40 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!
疑うことすら許されないっ!

306 :ヌルポンゲ:2006/12/16(土) 20:15:27 ID:m06ydV0H
>>302 法孫悟空


仏罰は統計で有為か無為か判断するのかい?
厳然するんじゃないのかい?

現象として存在するなら罰の対象となる現象を教えてくれないか。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:21:24 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!
崇めろ!奉れ!
跳べ!走れ!歩け!伏せろ!食え!息を大きく吸って吐け!
回れ!回って回って回って回れ!むしろ円広志になれ!
小さく前にならえ!はばたけ!湯を沸かせ!空気を読め!
おまえが決めろ!おまえが決めろ!そうだ!おまえが舵を取れ!

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:22:59 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり。
なぜなら…
おっと、それは秘密。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:24:42 ID:???
「女の子!」の次は「日蓮の生まれ変わり!」か。
いい加減にしろよ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:26:13 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり。
何でかって?
そんなこと聞くもんじゃないよ!
理由なんかいらないんだよ!
法律ヲタが日蓮の生まれ変わりであるという事実さえあればいいんだよ!

311 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/16(土) 20:30:59 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!まじ?
なら、ヲタさん日蓮は御書で、セックス中に題目を唱えろと言ってますがなんで?

>>278
葵講正講員の私の立場から言いますと、葵講教学は波木井講頭様の全人格的思惟であり深遠なる教義は凡人には理解できない

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:31:47 ID:xyN2RWNv
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

創価板過去ログを、引っ張り出してみた。
約(8.11M) くらい
ttp://age3.tubo.80.kg/age02/view/6561.lzh

上のURLをクリックして、「Download」という文字をクリックすると
ファイルが落ちてくるよ。

解凍すると、21.4 MBになるのでHDDの空きに注意。

厳選したファイルなので、ダウンする価値はあるよ。

疲れた。

焼きスレも幾つか入れておいたよ。

313 :ヌルポンゲ:2006/12/16(土) 20:32:46 ID:m06ydV0H
>>303 法孫悟空

妄想じゃないと主張するなら仏罰を定義してくれないか。 本尊燃やした人にどんな不幸があるのか答えてくれないじゃないか。
だから私は学会員の妄想と言っている。


「ない」証明か。
因果関係がないじゃ不満か?
本尊燃やした結果がどんな不幸に該当するのか示してくれない。
結果が分からんものに「ない」証明をしてくれ言われても因果関係ナイヨしか答えれません。

「ある」証明は出来るならやってもらおうか。

314 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/16(土) 20:37:06 ID:m+YFNoD7
ファームウェアの書き換えです!

「仏罰とは、自分の気付かぬ間に『文証』や『機関誌』や『同時中継』や『人間関係』などを通じて条件付けされしまった脳における、苦しみ感を伴う条件反射です。」

またあるいは・・・

『 』の中に適切な語句を、たくさん入れましょう!

315 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/16(土) 20:44:06 ID:???
一つ、疑問があるこのスレではよく仏罰を否定する時に言われる「悪魔の証明」だが、これって悪魔の証明を用いて仏罰を否定を証明しているん?
もし、存在しないものは証明できないというよりか、この場合は仏罰の存在は不確かであり証明できないがいいのでは?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:54:27 ID:???
>>315
日本語でおk

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 21:13:04 ID:???
>>312
ttp://www19.atwiki.jp/2ch_soka_koumei/pages/106.html

318 :アンチの人:2006/12/16(土) 22:47:20 ID:???
>>302
昨日レスを書いたものです。早速のご返答にまずは感謝します。
でもって、俺も疑問なんだが、仏罰がない証明をアンチ側が統計的に
行おうとする場合、まず、仏罰とはなんであるのかを定義しなきゃできないんですよね。

そうすると、創価側に「仏罰の定義を教えてください」とまずは
聞かなきゃならない。
創価では、仏罰ってどういう定義になるんでしょうか?

俺が個人的に考える有力候補としては、病死や事故死を始めとする不幸な事実
なんだが、不幸ってのは主観的な概念っすよね。
エイズになってもそれを不幸とは思わず、自らの経験を伝えることに使命感を
感じる人すらいます。

ですので、「いったい仏罰とはなんぞや?」というところだけは、
創価諸氏に定義してもらわないとどうしようもないと思うんですよ。
こればっかりはアンチの方ではどうしようもないです。
「仏罰の定義はアンチがしろ」ってのはいくらなんでも有り得ないですし。


319 :アンチの人:2006/12/16(土) 22:51:18 ID:???
>>302
もう一つだけ書いておきたい。
統計的な有意さをもって仏罰の存在を証明するなら、
310氏の例1件だけでは証明にはならない。

新薬の開発で、実験台が一人だけで、その人に効果が出たからといって
統計的にはその効果が証明されたことにはならない。
危険水準の設定率にもよるが、100人単位でのサンプルが必要です。

あと、確かに統計的手法を使って仏罰の存在がないことを証明することは
可能です(悪魔の証明ではない。ただし仏罰の定義がまず必要)。

しかし、逆にいえば、仏罰がある、ということもまた、統計的手法を
使って証明することができる。
つまり、統計を用いると仏罰の「ある・ない」両方が証明できるわけだから
アンチ側にだけ、ない証明を要求する、というのは不公平ではないか、という
疑問です。

↑の点に関して法孫悟空氏の忌憚無きお考えはいかがでしょうか?


320 :アンチの人:2006/12/16(土) 22:54:52 ID:???
結構↑の質問って、根深いものがあるんですよ。

なぜなら、このスレも長いこと続いてますけど、
明確な形で仏罰を定義した学会員の方がいらっしゃらないんです。

ですから統計的にアンチが証明しようとしても、まずは
何が仏罰かという根本的な部分でつまづいちゃうんですよ。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 22:59:46 ID:???
仏罰って何? みたいなスレ立ててもいいかも

322 :ヌルポンゲ:2006/12/16(土) 23:28:13 ID:m06ydV0H
>>320-321

私も前スレから何度も創価は仏罰を定義してないとレスしてるんですが誰も回答してくれないんですよ。
別スレで「仏罰って何」するよりもここで創価のインチキを晒してみたい。

323 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/16(土) 23:42:53 ID:m+YFNoD7
アンチ側の「仏罰」の定義の一つとして、書き込んでおきます。

仏罰とは、
@自分の気付かぬ間に、『文証』や『機関誌』や『同時中継』や『人間関係』などを通じて条件付けされしまった自分の脳による、苦しみ感を伴う条件反射の事。

A相手の気付かぬ間に、『文証』や『機関誌』や『同時中継』や『人間関係』などを通じて相手の脳を条件付けして、逸脱行動をさせない条件反射を引き起こす刺激の為の文字・言葉・概念の事。

B自己や他己における、条件反射という認識の形態のひとつ。

C脅し文句。

324 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/16(土) 23:50:24 ID:m+YFNoD7
>>322のヌルポンゲさん
ROMっておられる沢山の方々の為に、このスレは存在し続けているのだと思います。
お互い、気長に書き込んでいきましょうよ!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:54:17 ID:x4zH+Lzu
>>279-280
科学的というか物理的な因果関係を、
たとえ狂気の沙汰であろうとカルト狂信者が思うことを主張すればいいじゃないか。
「なぜそのように思いこむのか」という部分を完全に無視して、カルト狂信者は
ブツバツ!落ちる!落ちる!と狂犬のように吠えるしか能がないから議論が成立しないんだよ。
その時点で層化の負けなんだがね。

>>281
俺は310が本当にアンチかどうか疑わしいと思ってるが。
つまりハッキリ言ってナリスマシの可能性が高い。
2chに書き込んでる内容を他人に伝えるなんて普通は考えられないからな。
ホンゾン焼いた当事者ならまだしも、ただ議論に参加しただけの人間がそこまでしない。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:59:52 ID:x4zH+Lzu
>>282
仏教でいうところの因果関係すらも物理法則を超えることは絶対にできないんだよ。
そもそも仏教は物理法則に反するようなことを説くものではない。
日蓮系やオウムのようなオカルト教団は外道だという事実を認識できないのは痴呆。

>>301
310は本尊焼いてないだろう。バカが。


327 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/17(日) 00:21:28 ID:hTcJCp4e
仏教で言うところの因果関係も、所詮は脳内の物理的作用の上に存在する事実は覆しようもない!
観念は物理法則を越えられません!
観念は脳内の物理的作用がもたらす「モノ」なのです!

328 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 03:46:28 ID:vDP/OfCK
>>303 法孫悟空

>普通の会話としては、それでも良いだろう。

オマエと違ってこちらは「普通の会話」をしているのだから当然だろ。
「普通でない会話」をしたいならお花畑がキレイなスレでも探してきたらいいんでないの。
オマエの主張は確かに普通じゃないよなwww

>だが、俺にとってこのスレは違う、妄想というならば、それを証明しろと言っているだけだ。

根拠・理由として提示されているものが、根拠・理由足り得ないことを指摘することで、
妄想(根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念。)であると述べているのだ。

これに対してまともな反論が出てこないではないか。信者側が適切な根拠・理由を提示
できないことは実証され続けているのだよ。

329 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 03:47:29 ID:vDP/OfCK
>>328の続き)

>何千年という歴史の中で複数の仏が諸法の実相について形而上学の概念を説いている。
>その事実を否定するだけの根拠は無いだろう。

んあ?伝統的な仏教でもいいし、仏教系の新興宗教でもいいが、内容がデタラメであるか
どうかは別として、そこで説かれているのは形而上の宗教概念だと、こちらは何度も
述べているではないか。事実を否定したりしてないよ。内容が真実なのかどうかが問題
なんだろ。だから、その形而上の宗教概念の一つである創価学会が説く「仏罰」とやらは、
とんだデタラメだと指摘しているのだよ。

オマエも実質的にはデタラメであると主張していることになるのだぞ。

オマエは形而上の問題としては因果論を語れないと述べている。つまり、オマエの論に
よれば、形而上の問題として語れないはずの因果論を創価学会は騙っているわけだから、
とんだデタラメだということになる。

オマエは、創価学会の説く仏罰という概念に関して、因果関係を問うこともできず、問う
ことに意味がないとまで述べている。つまり、創価学会が説いているのは因果論ではない
ということだ。(これで何度目の指摘だろうな・・・)

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 07:33:43 ID:???
>>309
いい加減にするも何も…
ヲタ本人がそう言ってるんだから。文句はヲタに言いなさい。



法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!疑ってはいけない!
疑ってもいいけど心の中で思うだけにしとけ!

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 07:40:46 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!
疑うな!
本人が言ってるんだから!それ崇めろ!奉れ〜いワッショイワッショイワッショイワッショイ!

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 07:44:03 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり。
本人がそう言ってるんだからそういうことにしとこうよ!
可哀相じゃん!

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 07:46:51 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!
否定してはいけない!否定することすら許されない!

是非オフラインでも活動していただきたい!

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 07:51:00 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!
自己申告だけど疑うな!失礼じゃないか!
崇めて崇めて崇めろ!崇めまくれーい!

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 09:22:36 ID:???
>自己申告だけど疑うな!失礼じゃないか!
ということはつまり、誰からの「仏罰はない」自己申告も信じるということだ罠。

>崇めて崇めて崇めろ!崇めまくれーい!
日蓮信者はそうしな。
非学会系・非日蓮系のアンチにとっては、「だから何?」でしかないよ。

仏罰がないことを納得したら、さっさと退散しな。な、山岡=華元。

336 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 11:48:03 ID:vDP/OfCK
>>303 法孫悟空

>俺の主張である統計の有意差は可能ではないか、だから「ない」を証明したいお前たちがやるのは当然なんだぞ。
>何もおかしな点はない、道理だ。

もう一つレスをしておくよ。前スレから何度も指摘していることだが、オマエの主張を検討
してやるから、「具体的に」どういった統計実験をするのか、どういった比較対照実験
なのか、その内容を提示しろよ。他にも問題がまだまだあるぞ。オマエの論によれば、
創価学会が証拠・証明として扱っている現証は、証拠・証明ではないということになる
わけだぞ。

こういった一連の問題に関して、こちらは前スレの>>675-686で(質疑1〜3)を提示して
いるが、オマエからの応答がないままだ。同じ話ばかり蒸し返すなよ。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1164037804/675-686

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:39:26 ID:???
>>335
仏罰は無いとする自己申告も疑うな!
ただし、信じる信じないは別の話だ。



法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!
疑わしいなんて言うな!可哀相だろ!
本人がそう言ってるんだからそういうことにしといてあげろ!

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:41:30 ID:???
「法律ヲタは日蓮の生まれ変わり音頭」も製作中!

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:42:13 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わりなんだもん!テヘッ♪

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:46:16 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わりらしいよ。
何でかって?いや、本人が言ってるんだよ。
日蓮の生まれ変わりっぽい発言はしてないけど本人が生まれ変わりだって言ってるんだから。
疑っちゃ可哀相だろ!
疑わないことも慈悲の内だ!

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:49:07 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり。
本人がそう言ってるんだ。疑うんじゃない!
疑ってもいいが口に出すな!そいつは野暮ってもんだ。

342 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 12:52:23 ID:vDP/OfCK
>法孫悟空

どうせ、オマエはこちらが再提示した質疑に応答しないだろうから、別のお話をしてやるよ。
お話嫌いか?余談だが、私は小さい時にお話をしてもらうのは大好きだったよ。

オマエはまず、「悪魔の証明」はする必要がないということは理解できているようだな。
する必要がない理由は、不可能だからだ。

サンタクロースは実在するのか?ハリー・ポッターで紹介されている呪文を唱えれば、
現実の世界でも効果が発現するのか?

あらゆる可能性においてサンタクロースは実在「しない」という証明をすることはできない。
あらゆる可能性においてハリー・ポッターで紹介されている呪文の効果が「ない」という
ことを証明することもできない。何故なら、それは悪魔の証明に該当するからだ。

ここまではいいよな?仮に、よくないと思うなら常識を勉強し直してから出直してくる
べきだろう。オマエは「ある」と肯定する側に立証責任があることも理解できている
ようだな。

343 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 12:53:29 ID:vDP/OfCK
>>342の続き)

では、「サンタクロースは実在しない」「ハリー・ポッターの唱える呪文は現実には効果は
ない」と言えないのか?真実はどうなのだろう?「実在する」「効果はある」と肯定する
側が立証するまで、我々は、ないと言えないのか?肯定側が立証するまで、真実は闇の中
なのか?

これが問題だ。オマエはどう考えるのだ?サンタさんは実在するのかい?ハリー・ポッター
の唱える呪文は現実の世界でも効果があるのだろうか?アラホモラ!と唱えて鍵を開ける
という犯罪が多発したりしないのは何故だ?鍵屋さんが廃業に追い込まれないのはどうして
だろうね?

クリスマスに赤い服を着た髭もじゃのおじさんが家に侵入したとしよう。「私は本物の
サンタです。」という話が通用すると思うか?通用しないなら、それは何故だろう?

344 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 12:55:24 ID:vDP/OfCK
>>342の続き)

現実には、多くの人が「サンタクロースは実在しない」「ハリー・ポッターの唱える呪文は
現実には効果はない」と結論付けていることに異論はないよな?これは真実なのだろうか?

仮に、存在や効果を肯定する人も大勢いたとしよう。
「サンタさんはいるもん!」「きっと、現実の世界でも魔法は使えるに違いない!」

肯定する人が大勢いれば、それが真実になるのか?

否定側は、悪魔の証明ができないことを理由に、適当に「ないよ、ないない、ないんだよ〜」
と叫べばいいのだろうか?違うよな。否定側もすべきことがある。では、本スレで、
否定側である所謂アンチの人達は、すべきことをしていないのだろうか?もっとも、肯定側
である信者達が立証責任を転嫁して難癖ばかりつけてきているのは、なんとも困ったもの
だがね。

オマエはどう考えるのだろう?オマエの住む世界では、きっと、サンタさんがトナカイを
鞭で打ちながら、ソリで空を飛ぶのだろう。NASAもそのソリに注目しまくりなんだろうな。
動物愛護団体は毎年クリスマス前にサンタさんを非難するイベントを開催するのだろう。
「トナカイに無茶な労働をさせないで!」「動物虐待のクリスマス反対!」

オマエの住む世界では上記のような楽しいイベントが盛りだくさんなのかもしれないが、
それは現実の世界ではない。でも、現実の世界には、本気で印刷物に向かって呪文を唱える
ような人達がいるから困ったもんだよ。仏罰が落ちる(現れる)とか言い出すし、なぁ?

サンタさんの話が嫌なら、ワインが血に変質するお話でもしてやろうか?印刷物を焼却したら
不幸がやってくる呪いのお話の方がオマエ好みかもな。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 17:03:15 ID:???
↑長いよ。サンタの例えなんか一回でいいんだよ。2回も3回も繰り返しやがって。
文章を短くする気が無い証拠だな。


おまえはとりあえずやることやってない。
証明して欲しけりゃつべこべ言わずに創価本部に電話すりゃいいじゃねーか。
それをしてないくせに「やることやってます」みたいなツラするのはよくねーなw

346 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 17:24:39 ID:vDP/OfCK
>>345
>おまえはとりあえずやることやってない。
>証明して欲しけりゃつべこべ言わずに創価本部に電話すりゃいいじゃねーか。

んあ?電話がやるべきことなのかwww 創価本部に電話して何のお話をするの?

オマエみたいなおバカさんの為にわざわざサンタさんのお話をしたんだよ。
サンタのおじさんって実在しないと私は考えているのだが、存在を否定する為に電話は
必要なのか?何処に電話すりゃいいんだ?それが否定する為にやるべきことなのか?

まさか、オマエは電話してないからサンタさんいるかもね〜、とか考えてるの???
それか、どっかに電話でもしたのか?悪戯電話とかしちゃダメだよ。

347 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 17:25:22 ID:vDP/OfCK
>>346の続き)

それとねぇ、こちらは創価学会が提示している現証という証拠・証明が証拠・証明に
なっていないことを指摘しているのだよ。創価本部に電話して担当者が同じ過ちを繰り返す
のを個人的に聞いて、その場で反論するより、公の掲示板で批判をした方がいいと、私は
判断したから、ここにレスをしているわけだぞ。電話と違って、公の場でいかに創価学会が
デタラメな教義や指導を有しているカルト教団であるかということを示すことができる
わけさ。それで、最初の質問に戻るけど、電話で何のお話をするっていうんだい?

348 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 17:42:13 ID:vDP/OfCK
>>346の続き)

ってかさ、そんなに電話がいいと思うなら、ここで私を非難してないで、直接こっちに
電話してこいよ。電話番号は例の呪文でも唱えて印刷物と対話して教えてもらいな。

祈ればなんでも叶うらしいからなw

オマエにとっては電話がやるべきことなんだろ?ほら、文句があるなら電話してこい。
私以外にも本部に電話してない批判者は大勢いると思うから、大変そうだけどがんばれよ。
オマエの為に祈ってやるよ。

「ナムナム、ムニャムニャ、ミンナノデンワバンゴウオシエルデスヨ!」

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 18:06:52 ID:???
「サンタクロース」「電話」の検索結果。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%B5%A5%F3%A5%BF%A5%AF%A5%ED%A1%BC%A5%B9%A1%A1%C5%C5%CF%C3&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1&x=24&y=8

この中に、「サンタクロース協会」ってのが存在するな。
ttp://www.jf-santa.org/about-jfsca.html
これによると、サンタクロースってのは実在しないらしいw

サンタの話がしたいヤシは、ここに電話して「実在する」証明をしてもらってこいよ。
電話すれば何でも分かるらしいからなwww

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 18:20:47 ID:???
>>337
>疑うな!
うたが・う〔うたがふ〕【疑う】
1 本当かどうか怪しいと思う。不審に思う。うたぐる。「―・う余地がない」「自分の目を―・う」
2 事柄・事態を推測する。うたぐる。「にせ札ではないかと―・われる」
3 本当かどうか不安に思う。危ぶむ。「効果を―・う」

しん・ずる【信ずる】
1 そのことを本当だと思う。疑わずに、そうだと思い込む。「神の存在を―・ずる」「成功するものと―・じている」
2 信用する。信頼する。「だれも―・じられない」「―・ずべき筋によれば」
3 信仰する。「キリスト教を―・ずる」


「疑うな」と言うことは、信じろと言うのと同一の内容だ罠。
信じる信じないとは別の話じゃないよ。
そこを別の話にしちゃってるオマエが馬鹿w

>疑わしいなんて言うな!
疑ってねーよw
信じた上で、「だから何?」って言ってるだけだ罠。
日蓮なんて殺人教唆坊主を、尊敬する理由も何もねーからなw

351 :345:2006/12/17(日) 19:03:56 ID:???
>>348
長げーよ。高々数行の書き込みに対するレスに3レスも費やしやがって。
ほんっと文章力無いのな。ま、日本語力が「非常に則した」レベルじゃ仕方ねえかw

悪いが俺は学会員じゃないんでなw
本尊にナムナムして電話番号をゲットすることはできないんだよ。
というわけで電話番号教えてくれや。電話してやっからよ。
ていうか、電話なんかまどろっこしいよ。直接会ってやるよ。
でもそれは嫌なんだよな?w
ま、会わないのはそちらさんの勝手なんだけどね。
こっちは会う気満々なんだけどねえ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:11:30 ID:???
>>347
おまえさん、これまでさんざん「証明しろ!」「創価学会には証明責任がある!」てうるさく言ってきたじゃないか。
だったら学会に電話して「公開で証明しろ」って要求すればいいじゃん。
証明してほしいんだろ?
創価が公開で証明させた方がこんなところでクダまいてるよりよっぽど有意義だと思うがね?
創価が公開の証明に応じないとしても、
電話して、断られるまでを録音して公開すれば
「証明できるって言ってるのに証明は拒否してますよ!」
というアピールになって有意義だろ?
これは是非やるべきだな。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:15:43 ID:???
証明しろというわりには実際に学会へ証明要求しないのはおかしい!
つまりBwrらは証明なんかどうでもいいのである!
インターネットの片隅で末端学会員をいじめて正義ぶりたいだけなのである!
本当に証明してほしいならとっくに学会本体に証明を要求しているはず。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:33:41 ID:???
公の掲示板で批判をした方がいいと、私は
判断したから、


↑何でこんな改行するんだろうね。
「公の掲示板で批判をした方がいいと、/私は判断したから」
の方が読みやすいだろうに…。ほんっと、文章力ねーよなw

2chが「証明を要求する場」として相応しくない理由その1
末端学会員に証明を要求して、末端学会員が証明できなかったとしても、
本部ならできるかもしれない。
要するに、証明を要求するなら最終的には本部に要求しなければならなくなるから。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:37:44 ID:???
>>354
本部に聞かなきゃろくに説明も出来ない馬鹿は
二度と仏罰を口にするな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:39:30 ID:???
その2
その1で証明を要求するなら最終的には本部への要求が必要なのは書いたが、
肝心の学会本体がこのスレ及び2chを相手にしてないから。
相手にされてない場所で「証明しろ!」と喚いたところで証明してくれるわけないよね?w
本当に証明してほしけりゃ2ch以外の場を選ぶのが当たり前ではないのかな?
何でわざわざ創価本部が見てないところで喚いているのかね?www
ひょっとして証明とかどうでもいいんじゃないの?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:50:04 ID:v8+JfNuv
個人の手に負えないと、逃げ口上。
機関紙に頻繁に出てくる言葉ではないのですか?
おばちゃんをコキ使って新聞運ばせて、金払って読んでるはずなのに、意味もワカランのですか。
なんの為の機関紙やら。

358 :ヌルポンゲ:2006/12/17(日) 19:51:52 ID:lsbt3naR
2ちゃんは複数の人間が喚く場所だろうが。

大勢の人がロムってる。 ここには創価もアンチも中立も参加してる。
ここで仏罰アルヨ。ネーヨ。と喚くのが気に入らないなら来なければよい。

アンチはネット上で「ない」証明をしてるんだが、学会員は「ある」証明は出来ないといっている。

何度でも言うがネットで喚くのが気に入らないならここに来るな。

359 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 20:25:28 ID:vDP/OfCK
>>351 345

>悪いが俺は学会員じゃないんでなw
>本尊にナムナムして電話番号をゲットすることはできないんだよ。

ん?オマエはアレだろ?ホンゾンの効力があるとか思ってんだろ?だったら試してみろよ。
蒼天さんのサイトに焼却前のホンゾンの画像があるから、それに向かってナムナム
してごらんよ。呪文は「南無妙法蓮華経」だよ。

あ、あとさ、注意しなきゃいけないのは、ダウンロードした画像を消去したら、オマエの
立場ではブツバチまるけで不幸になるかもしれないから、それだけ気をつけなよ。
ホンゾン画像を消去とか、焼却と同じぐらい大謗法だろうからなw

>ていうか、電話なんかまどろっこしいよ。直接会ってやるよ。
>でもそれは嫌なんだよな?w

はぁ?オマエは創価本部に電話しろって言ってたんじゃないのwww
オマエは創価本部なのか?オマエに会って、何か意味あるのか?

360 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 20:26:23 ID:vDP/OfCK
>>352
>証明してほしいんだろ?

べつに。既に証明が為されてなければ創価学会はデタラメをほざいていたってことに
なるだけだ。だから、デタラメでないと言いたいなら証明を提示しろって言ってるんだよ。

証明して欲しいのじゃなくて、証明できるの?できるならその証明を提示してごらんって
質問形式で指摘してるわけだよ。仏罰なんかないよってね。反語なの。

>「証明できるって言ってるのに証明は拒否してますよ!」
>というアピールになって有意義だろ?

既に、そのアピールをここでしてるわけだよ。意味わからんの?

361 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 20:28:05 ID:vDP/OfCK
>>353
>証明しろというわりには実際に学会へ証明要求しないのはおかしい!
>つまりBwrらは証明なんかどうでもいいのである!

なんで?理由は?

>インターネットの片隅で末端学会員をいじめて正義ぶりたいだけなのである!
>本当に証明してほしいならとっくに学会本体に証明を要求しているはず。

はぁ?ある証明なんかできるわけないだろwww そもそも仏罰なんてないからな。
それとさぁ、こちらは正義とかって言ってないだろうが。それは創価学会だろ。
証明を提示できなきゃ、延々と創価学会の主張がデタラメであると実証され続けるだけの
ことだよ。それが嫌なら証明してみろよって話じゃないか。

362 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 20:29:16 ID:vDP/OfCK
>>354
>本部ならできるかもしれない。

だったら、末端信者が本部に聞いてくりゃいいだろw 立証責任は信者側にあるんだよ。

>要するに、証明を要求するなら最終的には本部に要求しなければならなくなるから。

なんでだwww それだと信者が功徳だ罰だなんだと言ってる現証とやらは、
とんだデタラメだってことになるだけだな。信者は皆、本部に確認してから、これは功徳
あれは仏罰って言ってるわけか?本部に要求しなければならなくなる理由は?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 20:31:43 ID:gp2iKR9S
題目三唱!
何無妙法蓮華経!何無妙法蓮華経!何無妙法蓮華経!

364 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 20:45:54 ID:vDP/OfCK
>>351
あー、もう一個レスしておくよ。

あのさ、今、結構良い食材が揃ってるから、会いにこいよ。会ってやるよん。
なんかおいしい料理作って御馳走してあげるよ。ワイン好きか?いいのあるぞ。
ラムもオススメのがあるし、テキーラも大量にあるし、日本酒もそこそこいいのあるぞ。

住所はホンゾンに聞け。待ってるからな。呪文はわかるよな?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 20:48:21 ID:fsF/TyL9








無職スレは
ホント毎日よく伸びますね。



366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:10:23 ID:???
>>353
>インターネットの片隅で末端学会員をいじめて正義ぶりたいだけなのである!
>本当に証明してほしいならとっくに学会本体に証明を要求しているはず。
正義漢ぶってる奴に難癖つけて、それ以上に正義漢ぶってる自分は何なの?w
そういうの、「偽善者」って言うんだけど、意味わかる?w

>末端学会員に証明を要求して、末端学会員が証明できなかったとしても、
>本部ならできるかもしれない。
「かもしれない」でしか語れないくせに、一々文句つけるだけはできるのなw

>肝心の学会本体がこのスレ及び2chを相手にしてないから。
何か語ってたよ?座談会で。
相手にしてないどころか、監視が必要だとか何とか。

>相手にされてない場所で「証明しろ!」と喚いたところで証明してくれるわけないよね?w
>何でわざわざ創価本部が見てないところで喚いているのかね?www
相手にしてないんじゃなくて、出来ないんじゃないのかい?
監視宣言出してるんだから。機関紙上で。

その程度の情報ぐらい知っとけよ。このスレだけは必死になって見てるんだろ?w

367 :法孫悟空:2006/12/17(日) 22:39:17 ID:uYaA5e4a
>>318 アンチの人:アンチ側にだけ、ない証明を要求する、というのは不公平ではないか、という
疑問です。

このスレは「ない」を証明する所。
それに、こちらはそんな証明をしたとは思っていない。
「ある」と主張するのは体験・経験的なもの。
>>320 明確な形で仏罰を定義した学会員の方がいらっしゃらないんです。
ですから統計的にアンチが証明しようとしても、まずは
何が仏罰かという根本的な部分でつまづいちゃうんですよ。

そんなこと知ったことではないな。
お前たちは、不幸が仏罰の定義としていたではないか。
310氏のような若者の死は、その不幸の定義そのものではないか。

>310は本尊焼いてないだろう。バカが。
本尊を焼いたらって、いったいどこに書いてあるのだ?
それは、お前の妄想だぞ。
本尊焼くという行為は、不敬の行為としてこれ以上ないと考えるからだろう。

定義が無いのならば、お前たちが勝手に定義し、その範囲で統計的有意差を計れば良いのだ。
その条件を幾つか証明すれば、高度の蓋然性を付加させることになるではないか。

368 :アンチの人:2006/12/17(日) 22:52:49 ID:???
>>367
いいタイミングでいらっしゃいました。

>定義が無いのならば、お前たちが勝手に定義し、その範囲で統計的有意差を計れば良いのだ。
法孫悟空さん。それはおかしいですよ。
アンチ側が勝手に定義していいのなら、「本尊を焼いてから1日後に
突然頭が爆発するのが仏罰だ」と定義しても構わないことになりますが、
これはいくらなんでもかしいのではないでしょうか?
アンチの都合のいいように仏罰を定義しても構わないとは思わないのですが……

>それに、こちらはそんな証明をしたとは思っていない。
>「ある」と主張するのは体験・経験的なもの。

つまり「ある」と主張するのはご自身の体験から仰っておられることなので、
「ある」を証明する必要などないということでしょうか?
そういうことでしたら、私はそれでも構わないと思います。宗教とは
そういうものだと思いますし。
しかし、もしそうなのだとしたら、外部の人(脱会者含む)にまで
公然と「仏罰厳然」(機関紙)と罵るのはやめた方がよいかと思いますね。
(法孫悟空さんに言ってるんじゃありませんよ。機関紙に対しての批判です)


369 :アンチの人:2006/12/17(日) 22:56:44 ID:???
>>367
>お前たちは、不幸が仏罰の定義としていたではないか。
>310氏のような若者の死は、その不幸の定義そのものではないか。

学会員は一度として明確に仏罰とは何かを語っていませんが、
脱会者や「反逆者」が、事故に遭ったりガンになったりすると、
「仏罰だ!」と発言するという事実から、「学会員は仏罰を事故や病気と
考えているのだろう」と推測しているだけだと思いますよ。

創価学会の教義の中に仏罰という言葉が出てくるのだから、
仏罰の定義をするのは創価側ではないのでしょうか?
アンチ側が好き放題に仏罰の定義をしていいわけはありませんよね。

いかがでしょうか?


370 :アンチの人:2006/12/17(日) 22:59:42 ID:???
>>367
法孫悟空さんは、ご自身の経験から「仏罰」というものがある、と
お考えになっていらっしゃるのですよね?

そうすると、法孫悟空さん自身は「仏罰とは何か?」をご存知ということですよね。
「何が仏罰か」を知らないのに、「自分の経験からすると仏罰はある」とは
言えないですよね。

そうすると、法孫悟空さんは「仏罰とは何か」という問いに対して
答えることができると思うのですが……。


371 :アンチの人:2006/12/17(日) 23:05:12 ID:???
定義がないならお前たちが勝手に作ればいい、という
発言には正直言って失望を禁じ得ませんでした。

やはりまともに対話するのは無理なのでしょうか。
正直驚いています。

科学者A「霊魂は存在します」
科学者B「それを否定する証明をしたい。霊魂の定義を教えてください」
科学者A「それはお前たちが勝手に定義すればいい」

こんな議論は議論になりませんよ……。


372 :アンチの人:2006/12/17(日) 23:08:28 ID:???
錯乱した狂信者とは最初から議論にならないことが良く分かりました。
自分で仏罰はあると言っておきながら、その定義は、「ない証明」を
する側が勝手にしろ。という悩乱者に僕はもう付き合う気がありません。

対話可能と思っていた自分がアホでした。ROMに戻ります。
さようなら。


373 :ヌルポンゲ:2006/12/17(日) 23:08:43 ID:lsbt3naR
こりゃどー見てもアンチの人の論が法孫悟空の論よりまともだな。
「ない」証明は何度も言ってるんだが因果関係がないから仏罰ありませんなんですよ。

仏罰が「ある」と主張するなら何が仏罰に該当するのか示してくれないとオマイの妄想で終わります。

374 :351:2006/12/17(日) 23:16:42 ID:???
>>364
わかんねー野郎だな(野郎かどうか知らねーけど)。
俺は学会員じゃねーから本尊にナムナムしておまえの居所を知ることはできないんだよ。
だからおまえの住所か居所を教えろよ。会いに行ってやるから。
まあ、会う気があるってことはわかった。
場所さえ指定したら会いに行ってやるよ。
さあ、指定しろ。
会う気あるんだろ?
ただし、正体がばれないように俺はタイガースマスクを被って行くから。

375 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 23:31:18 ID:vDP/OfCK
>>374 351

>ただし、正体がばれないように俺はタイガースマスクを被って行くから。

アハハハ、おk。べつにオマエの正体に興味ないからマスクマンでいいよ。できれば、
他のマスクの方がいいけどな。タイガーマスクかぁ・・・。他のないの?

>俺は学会員じゃねーから本尊にナムナムしておまえの居所を知ることはできないんだよ。
>だからおまえの住所か居所を教えろよ。会いに行ってやるから。

あぁ?なんだよ、オマエはまだホンゾンの仏力かなんかで住所割り出してないわけか?
信者じゃないから特定の図柄と特定の呪文の効果が発揮できないって、なんでオマエに
そんなことがわかるわけ?理由は?

ほれ、御馳走してやるから、がんばって呪文唱えて住所割り出せよ。クリスマス前後には
食材使っちゃうから急げよ。オマエ信心足りてないよなwww オマエの立場だとさ、
ブツバチまるけで不幸になるかもよwww がんばれよ。オマエの為に祈ってやるよ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 23:35:58 ID:???
>>359
ああ、「学会本部が」電話してこい、ってことだったの?
あれじゃBwrに「誰が」電話したらいいのか主語が無いからわかんねーよw
ほんっとに文章力無いよなw
ま、日本語力が「非常に則した」レベルだからしかたねーわなw

377 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/17(日) 23:43:23 ID:vDP/OfCK
>>376
>あれじゃBwrに「誰が」電話したらいいのか主語が無いからわかんねーよw

あぁ、そう。ごめんなぁ。そういう時はさ、ホンゾンに向かって呪文を唱えるんだよ。
そうすれば知恵を授けてもらえるかもよ。祈れば願いが叶うらしいから、祈ってみ。

ホンゾンってコピーでいいらしいから、ネット上の画像でもいいと思うんだよ。
蒼天さんのサイトに焼却前のホンゾンの画像があるから、ちゃんとナムナムしろよ。

文章が読みにくいのでBwrの「非常に則した」レベルをなんとかしてくださいって祈って
くれよ。それでも読みにくかったら苦情は創価本部に電話だっけ?がんばれよ。

もし読みやすく改善されてたら、それはこちらの努力のおかげだ。功徳じゃないから
勘違いするなよ。まぁ、ナムナムがんばれや。オマエの為に祈ってやるよ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 23:46:31 ID:???
>証明を提示しろ

↑うわっ…また出たよ「不自由な日本語」が。
「証拠を提示しろ」もしくは「証明しろ」だろ。
書けば書くほど恥をさらすだけだから、書き込むのやめた方がいいんじゃない?www

379 :351:2006/12/18(月) 00:01:39 ID:???
>>377
やってみたけど無理だったわ。
やっぱ学会員じゃないから駄目みたい。まあ、当然だわな。
信仰心無いのに何かしら功徳があるなんてそんな上手い話あるわけ無いじゃん。
馬鹿じゃねーの?


というわけで、住所教えろや。もしくは会う場所を指定しろ。
会う気あるんだろ?
会うならできるだけ日本国内、それも駅前にしてくれな。
外国とか無人島とか竹島とか指定されても行けないからな。
あと、ある程度利用客数が多い駅にしてくれよな。
冬季閉鎖中の駅とか、秘境駅とかやめてくれ。下手したら死ぬからな。

380 :よく見てみろ:2006/12/18(月) 00:07:33 ID:DQEj2ts4
自堕落な者は覚醒剤の犠牲になり、少しましな者はパチンコで餌食にされ、
Hな男は暴力団系の風俗店で食い物にされる。
政治家や外務・防衛関係者、マスコミ関係者も、女・金で弱みを握られ、がんじがらめにされてるらしいじゃないですか。(例:谷垣、故橋本)

善良な者は宗教で血を吸われてるってところでしょうか?

大陸や半島系の策略に、よくもまあこんなにひっかかるなぁ っていうのが感想ですが、そういう集団が国の意志決定に、キャスティングボートを握るに至っては、困った事態と思います。

このスレをたてた方へのエールと思ってください。

381 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/18(月) 00:12:46 ID:0jRbtOZk
>>379
>やってみたけど無理だったわ。

おいおい、苦情は創価本部に言ってくれよ。オマエの持論だろwww こちらに無理って
言われてもねぇ。

>信仰心無いのに何かしら功徳があるなんてそんな上手い話あるわけ無いじゃん。

じゃあ、信仰心持てよ。上手い話じゃないか。信じればなんでも願いが叶うとか。
がんばれよ。オマエの為に祈ってやるからさ。オマエの立場じゃ、信じてないとかブツバチ
まるけで不幸になるんじゃないの?ヤバイって。信じなさい。

>外国とか無人島とか竹島とか指定されても行けないからな。

せっかくだからさ、竹島にしようぜ。祈ってなんとかしろ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:24:42 ID:???
>>378
言葉の粗ばかし探してさ、なんか折伏にも糞にもなっていないし
見てても自分がバカです。 洗脳されたロボットです。
 …と証明しているようなもんだ

勝利の意味を読み違えたバカばかりしかいないのか?
結局、こいつも、概念に捉われた、哀れな“残 骸”だね

創価の意味は「創造に対する価値を磨く」事じゃなかったっけ??
それは今迄の概念を取っ払う事、また、それを定理と証明を持って
実践する事であって
これじゃぁー 単なる教条バカ

>>379
何、コレ・・・ ケンカダイアル??
351君 Bwr氏を 創価学会の人だと思っているの?

383 :よく見てみろ:2006/12/18(月) 00:25:13 ID:DQEj2ts4
仏が罰を与えるって??

そんな仏教があるのか??

釈迦がそんなことをするか??

釈迦を愚弄するのはやめたらどうだ??

384 :よく見てみろ:2006/12/18(月) 00:30:14 ID:DQEj2ts4
信仰心があったら何かしら功徳が働いて、願いが叶ったり、呪いがかけられたりするのか??

そんな仏教があるのか?? 悟った者がそんなことを逝っているのか??

ごりっぱなご意見だこと・・・



385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:34:08 ID:???
>>379

>>あと、ある程度利用客数が多い駅にしてくれよな。
>>冬季閉鎖中の駅とか、秘境駅とかやめてくれ。下手したら死ぬからな。

軟弱だねー 嵐慧子さんの垢でも煎じて飲めば? 
昔の学会員だったら喜んでも会いにいったらしいよ
竹島でも秘境の駅でも それに信心さえあれば死ぬ事もない
死んでも、陰徳のお陰で成仏し来世で陽報を得るようですよ
不借身命の精神だw


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:39:20 ID:???
>Bwr
>まるけで不幸になるんじゃないの?

↑なんだよ「まるけで」ってのは?方言か?
それとも日本語が不自由なの?
標準語を使ってくれるかなー。


おまえ竹島に行けるの?
ああ、韓国人なのか。道理で日本語が不自由なわけだ。
ちなみに俺は日本国籍なんで竹島には渡れないんだわ。
そこんとこは配慮してくれや。

Bwrは韓国人、貴重なデータをありがとう。
でも国籍が判っただけでは、まだおまえと会うことはできない。
とっとと住所教えろや。

387 :法孫悟空:2006/12/18(月) 00:39:56 ID:oNOxW3F3
329 : ◆Bwr5tJDUMcオマエは、創価学会の説く仏罰という概念に関して、因果関係を問うこともできず、問う
ことに意味がないとまで述べている。つまり、創価学会が説いているのは因果論ではない
ということだ。(これで何度目の指摘だろうな・・・)

科学的に問うことが不可能な命題であるから、「因果関係を問うことに意味がない。」と言っているのだよ、何度言えば理解すんのかね。
科学、一般で言う因果ではない。仏教でいう因果論だ。文証まで示しただろ。何度言えば気が済むんだろね、このアホは?

>アンチ側が勝手に定義していいのなら、「本尊を焼いてから1日後に
突然頭が爆発するのが仏罰だ」と定義しても構わないことになりますが、
これはいくらなんでもかしいのではないでしょうか?
アンチの都合のいいように仏罰を定義しても構わないとは思わないのですが……

誰も、そんなことは言っていない文献上の理解のうえに立つ定義に決まってんだろ。
・・・別にアンチの都合のいいよう定義したって構わないだろう。
どうでもよい論外の主張になるだけだ。勝手にどうぞ、どうぞ、お好きなように・・・
>創価学会の教義の中に仏罰という言葉が出てくるのだから、
仏罰の定義をするのは創価側ではないのでしょうか?

仏罰という言葉は出てこないだろう。
仏に迫害を加えた人間の末路を事実として止めているだけだろ。
その辺り、罰についての論述は見たことが無いので何とも言えない。
ダイバダッタの末路については原始仏教にはあるよな。

御書に科学的な定義がなされてないのだから、こちらが勝手に定義はできない、それだけだ。

388 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/18(月) 00:42:24 ID:???
>>383
学会はヒンズーティズムのアートマン主義、釈尊をビシュヌ神の眷属としてまして、本尊への祈祷により神や仏を制御できるのでは?

389 :法孫悟空:2006/12/18(月) 00:43:47 ID:oNOxW3F3
「よく見てみろ 」君!
仏教は内道だよ、外道じゃないんだよ。
誰もそんなものを当てやしない。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:46:45 ID:???
>>386
竹島は日本ですよ 朝鮮人が不法占拠しているだけです

391 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/18(月) 00:54:34 ID:0jRbtOZk
>>386
>ちなみに俺は日本国籍なんで竹島には渡れないんだわ。
>そこんとこは配慮してくれや。

ホンゾンに配慮してもらえよ。がんばって祈れよ。文句は創価本部に言えよ。他の人も
指摘してることだけど、竹島は日本の領土だぞ。不法占拠されてるから普通に行くことは
できないのだろうけどさ。行けたっけ?まぁ、ナムナム呪文唱えてなんとかすりゃいいだろ。

>とっとと住所教えろや。

はぁ?場所指定は竹島だ。いっぺん行ってみたかったんだよ。ほれ、ホンゾンに向かって
呪文を唱えてなんとかしろ。グダグダ文句言うなら創価本部に言えよな。
ついでに不法占拠してる韓国軍もなんとかしてくれよ。アブナイからな。

竹島の住所はどこだっけかな?どっかに電話して聞いてこいよwww
オマエ電話好きなんだろw

オマエさ、泣き言ばっかりウザイよ。文句があるなら電話で言うんだろ?なぁwww

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:56:11 ID:???
>>390
朝鮮人(韓国人って書かないと連中怒るぞ)が不法占拠してるから渡れねーって話をしてるんだよ。
日本本土から直接渡れるもんならおまえが渡ってみせろ。

393 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/18(月) 00:59:41 ID:0jRbtOZk
>>387 法孫悟空

>科学的に問うことが不可能な命題であるから、

あっそ。じゃあ創価学会の主張は非科学的なんだね。あとさ、オマエが主張してた
統計云々ってのも科学的じゃないってことになるよな。

>科学、一般で言う因果ではない。仏教でいう因果論だ。

ん?仏教でいう因果論がどうしたの?それって形而上の問題じゃないの?創価学会の話と
どういった関係があるんだ?

オマエの論によれば、形而上の問題として因果論は語れないということだから、つまり、
因果論じゃないってことだよな。

394 :351:2006/12/18(月) 01:07:40 ID:???
>>391
アホくさ…。
俺は「創価に文句あるんなら創価本部に言え」って言ってるんだよ。
俺が文句あるのはおまえなんだからおまえに言うんだよ。
おまえへの文句を創価本部に言ってどうするわけ?
馬〜鹿。
韓国では馬鹿扱いされないのかもしれないけど、日本ではこういうのは馬鹿扱いされるから
やめといたほうがいいよ?www


日本人が(日本人に限らないが)竹島に渡るにはまず韓国に行って
現地の竹島ツアーに参加するしかない。
外国に行くのは無しだと行ったろ?
おとなしく日本国内の駅前にしてくれや。

395 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/18(月) 01:15:23 ID:0jRbtOZk
>>394 351

>おまえへの文句を創価本部に言ってどうするわけ?

はぁ?問題があるならホンゾンに祈って怪傑しろよwww こちらに文句を言うってことは
問題が解決できてないわけだろ?問題なかったら文句言わないよな。

公の掲示板で批判するより直接電話しろっていうのがオマエの持論だろ?だから、こちらに
文句があるなら、直接電話してこいよ。ほれ、ホンゾンにナムナムして電話番号割り出せよ。

>外国に行くのは無しだと行ったろ?

知らんがなwww 無しだと「行った」のか。そうか。まぁ、ナムナムがんばってね。
願いが叶わない、問題が解決しない等々、苦情は創価本部にな。オマエの持論だし。

396 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/18(月) 01:16:13 ID:0jRbtOZk
×ホンゾンに祈って怪傑
○ホンゾンに祈って解決

397 :よく見てみろ:2006/12/18(月) 01:21:41 ID:DQEj2ts4
なぜ

http://www.soka.ed.jp/edcenter/world.html

このようなことが可能になったのか、考えてみたら

功徳があるから? まさか。

398 :351:2006/12/18(月) 01:30:12 ID:???
>>395
誤…行った
正…言った
謹んで訂正させていただきます。
間違った日本語を訂正しない誰かさんとは違いますからw


何回言わせるのかなー?
俺は信者じゃないから本尊持ってないの。
だから本尊にナムナムして住所をゲットするのは無理なの。
で、それに対して創価に文句があるわけじゃないから、創価に電話して文句言う謂れがない。
おまえに対する文句ならあるから、それは当然、おまえに言う
。おわかり?日本語解る?韓国人には難しいかな?www

399 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/18(月) 01:38:09 ID:0jRbtOZk
>>394 351

>俺は信者じゃないから本尊持ってないの。

だからさ、ネット上に画像があるって教えてやったじゃないか。どうせホンゾンってコピー
なんだから、ネット上の画像でもいいだろ。それに向かってナムナムしろよ。

>で、それに対して創価に文句があるわけじゃないから、創価に電話して文句言う謂れがない。

アハハハ、びびってんの?祈っても他人の電話番号を知ることができないんですけど〜って
文句いってこいよ。本部に電話がオマエの持論だもんな。

>おまえに対する文句ならあるから、それは当然、おまえに言う
>。おわかり?日本語解る?韓国人には難しいかな?www

「。おわかり」何これ?何語?改行がどうとかこうとか、文句言ってたのオマエじゃないの?

なんでもいいけどさ、オマエは泣き言が多すぎるわな。泣き言は創価本部へ言え。
願いがあるなら、ナムナムして叶えろ。な?

400 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/18(月) 01:50:25 ID:b8RtUEXv
>351

そういやさ、オマエは一応、呪文唱えたんだよな?画面に向かってwww
オマエ良い奴だよなwww

あのさぁ、効果が現れるのは少し時間がかかるのかもしれないよ。ホンゾンがしゃべって
電話番号を教えてくれるのかもしれないし、聞き逃しちゃダメだよ。とりあえず3日ぐらい
画面の前で静かに待機してみ。寝るなよ。寝たら聞き逃すかもしれないからな。

3日たっても電話番号がわからなかったら創価本部に文句いってみ。
オマエは録音してうpしろとか言ってたよな。録音してうpするのは問題ないんだっけか?
まぁ、楽しみに待ってるよ。問題ないならうpしてくれよ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:54:30 ID:ut2bcx8A
351君は創価でもアンチでもないのかなぁ。
創価ではなくても、少なくとも創価寄りだよね。
まあ人間なんて連続的なもの(アナログ的)だから、
創価じゃないけど層化よりって人はたくさんいるだろうが。

Bwrさん、法孫悟空って本当に頭オカシイですねえ。
いつもお相手ご苦労様ですよ本当に。

創価新聞では「仏罰厳然!」なんて書いてるわりに、

>仏罰という言葉は出てこないだろう。
>仏に迫害を加えた人間の末路を事実として止めているだけだろ。
>その辺り、罰についての論述は見たことが無いので何とも言えない。
>ダイバダッタの末路については原始仏教にはあるよな。

なんだって。機関紙が使っている言葉を自分では説明できないんだそうな。
信心足りてないですよねこの人w


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:58:00 ID:ut2bcx8A
結局こういうことなんですよ。

創価に敵対する→何事もなく人生を全うする→何も言わない
創価に敵対する→事故や病気で亡くなる→仏罰だと喚きたてる。

前者の例としては未だ健在な阿部日顕氏が挙げられますね。
あの方にはいつ仏罰が出るのでしょうか???


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 02:04:03 ID:ut2bcx8A
法孫悟空君、

>その辺り、罰についての論述は見たことが無いので何とも言えない。

ということは創価が仏罰だと思えば仏罰ってことなんですか?
どれぐらいだと仏罰なのかな?
インフルエンザにかかるのは仏罰?盲腸は?ガンは?

ずいぶんとご都合主義ですな。
何が仏罰かをはっきり言うことができないってことは、
創価が仏罰だと思えばそれが仏罰だってことになるのか。

じゃあこちらも対抗して、アンチ教を作りましょう。
アンチ教に逆らった者たちには神罰がくだります!!!
他宗教は全部邪教です。
池田の次男が病気で死んだり、創価の部長が911で死んだのも
神罰であるぞ!!!

法孫悟空!!お前の悩乱ぶりこそまさに神罰てき面なのだ!!!

こちらはアンチ教での因果を問題としているのだからもちろん
その証明など必要ない!!!!!

なんつってw


404 :351:2006/12/18(月) 03:33:32 ID:???
>>400
ほんっと、わからない野郎だよな、おまえ。いいか?
俺は創価に文句なんか無えんだってば。
たとえ画面に映しだされた本尊がおまえのTEL番や住所を教えてくれなくても、
別に「創価には」文句なんか無いから
創価に電話する理由が無いのよ。
おまえにはたっぷりあるけどな?
おまえは「創価に」文句あるんだろ?さらには「創価に」証明もしてほしいんだろ?
「別に」という日本語を使ったよな?
「別に」の後には通常「〜してほしくない」「どうでもいい」などが続くんだが、

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 03:38:57 ID:???
続き)
「別に」って言葉を使ったってことは「別に証明しなくてもいい」か、
「別に証明なんかどうでもいい」か「別に証明してもしなくてもいい」か、
のどれか、か、他にパターンがあったとしても要するにしなくてもいい、というニュアンスの言葉しか続きようがないのだが?
じゃあ誰も証明なんかしねーよw
日本語不自由な韓国人の君には解りにくいか?www

406 :351:2006/12/18(月) 03:53:46 ID:???
>>395
>知らんがなwww

いや、本当に会う気があるならむしろ知っとくべきだろw
お互いの事情、都合を知らなきゃ待ち合わせにならないんだよアホがwww
相手の都合を考慮しない時点で待ち合わせる気は無い=実は会う気はさらさら無い、
ってことじゃねーか。
嘘はいかんよ、嘘吐きくん?(法律ヲタ風)
何が「会ってやるから」だ。
韓国では嘘が許されるかもしれないけどなー、日本じゃ許されんのだよ、韓国人くん?
あ、ひょっとしてきみのお国には待ち合わせという文化が無いのかな?www

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 04:19:34 ID:???
なんかよくわからんが、君らが会って何をどうするの?
そもそも351は創価じゃないんだろ?
創価とアンチの対決なら分かるが、なぜ利害関係のない351が
Bwrと会う必要があるんだろう。。。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 04:22:23 ID:???
アンチ同士のオフ会開催?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 10:08:33 ID:???
>>407
要は「俺(>>351)はアンチに成りすましたガカーインです」と自白してるんだろw
成りすますならもっと上手くやれよw

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 10:28:39 ID:???
何とビックリ!法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!
こらこら疑うな。可哀相だろ!本人がそう言ってるんだぞ!
ある人物が何者か、ということと、そいつのの主張を信用するしないは別問題。
そいつが何者であろうと主張が納得いけば信用する、主張に納得行かなきゃ信じない。
そいつが何者か、なんて本質的にはどうでもいいことだ。
だから、法律ヲタは本人の言い分通り日蓮の生まれ変わりでも
別にどうだっていい。
疑うことすら時間の無駄。だから疑うな!
問題は主張の中身だから。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 10:30:49 ID:???
法律ヲタは 日蓮の〜 生まれ変わりで いらっしゃる〜
(ハアーどっこいしょー どっこいしょ

(「法律ヲタは日蓮の生まれ変わり音頭」)

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 10:31:55 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!
疑うな!時間がもったいないだろうが!

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 10:35:54 ID:???
法律ヲタは日蓮の生まれ変わり!
本人がそう言ってるんだから!
え?貴人の生まれ変わりを主張するヤシはたいてい危地外だ、って?
シーッ!そんなこと言ってやるなよ!可哀相だろ!

414 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/18(月) 11:32:04 ID:b8RtUEXv
>>404 351

>さらには「創価に」証明もしてほしいんだろ?

はぁ?なんで?

>じゃあ誰も証明なんかしねーよw

じゃあ、しなきゃいいだろ。信者側は「ある証明」を提示できないということが実証され
続けるだけだな。現証は証拠・証明になってませんってことだ。仏罰なんかデタラメです
ってな。ある証明なんかできるわけないだろ。仏罰なんかないんだから。

>お互いの事情、都合を知らなきゃ待ち合わせにならないんだよアホがwww

オマエの都合なんか知らんがな。

415 :351:2006/12/18(月) 11:40:38 ID:???
>>さらには「創価に」証明もしてほしいんだろ?

>はぁ?なんで?

何で、も何も、証明しろ、証明してみろって言ってたじゃないか。

末端信者に証明してみろとは言うが、本部には証明しつてもらわなくてもいい、なんて意味わからんなw

>じゃあ、しなきゃいいだろ。信者側は「ある証明」を提示できないということが実証され
続けるだけだな。


いやいや、できるけどやらないのかも知れないぜ?
自衛隊だって戦争やりゃできるけどやらないんだから。
勝手な決め付けはよくないなw

416 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/18(月) 12:25:25 ID:b8RtUEXv
>>415 351

>何で、も何も、証明しろ、証明してみろって言ってたじゃないか。

言ってたからどうしたの?

>本部には証明しつてもらわなくてもいい、なんて意味わからんなw

証明「しつて」って何だwww 確かに意味わからんよなw

>いやいや、できるけどやらないのかも知れないぜ?

ふ〜ん。それでも「ある証明」を提示しないんだったら、提示できない蓋然性が高くなる
だけだ。

できるけどやらない。証明できてるけどそれを示さない。等々、言い訳乙ってなるだけだろ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 15:00:31 ID:???
できるけどやらない

↑これが許されるのは幼稚園児までw

こういうのを世間では○○○○って言うんだよな。

しかし351君は、「俺は創価じゃない」と言いながら、不自然なほど
創価側。ちょっとぐらい創価よりならまだ分かるが、「不自然なほど」
創価側なんだよな。

自分が学会員だと堂々と名乗って議論してる奴の方がまだ立派だが、
351君は情けないにも程があるな。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 15:34:40 ID:???
外部の人間に成りすますわ、女の子だ日蓮の生まれ変わりだと荒らすわ

創価は人間のクズの集まりですね。

419 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/18(月) 15:45:01 ID:b8RtUEXv
>>401
>Bwrさん、法孫悟空って本当に頭オカシイですねえ。
>いつもお相手ご苦労様ですよ本当に。

いえいえ、お気遣い頂きありがとうございます。
まぁ、なんというか、もう難癖しかつけられないのでしょうね。
信者達は、事実を認めれば今までの信仰を否定する方向に認識を向けることになる
でしょうから、難癖をつけて乗り切ろうとするのでしょう。困ったものです。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 18:14:36 ID:???
本尊を可燃物のゴミとして処分して幾年月、仏罰無しで生活充実なんだが、
創価信者にとっての池田大作はどのような位置付け?。
生き仏、「日蓮の生まれ変わり(バリ信者に散々言われた)」、それとも
自身と同格の一信者。
池田大作とはいったい何者?。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 18:52:24 ID:iPtgt03F
虎の威を借る豚

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:53:36 ID:???
日本人の威を借る朝鮮人


423 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/18(月) 22:05:07 ID:AHEAXADO
話しが散っているので、再度これをアンチ側の「仏罰」の定義の一つとして書き込んでおきます。

仏罰とは、
@自分の気付かぬ間に、『文証』や『機関誌』や『同時中継』や『人間関係』などを通じて条件付けされしまった自分の脳による、苦しみ感を伴う条件反射の事。

A相手の気付かぬ間に、『文証』や『機関誌』や『同時中継』や『人間関係』などを通じて相手の脳を条件付けして、逸脱行動をさせない条件反射を引き起こす刺激の為の文字・言葉・概念の事。

B自己や他己における、条件反射という認識の形態のひとつ。

C脅し文句。

簡単な事ですね!
会員さん側も、定義してくださいね!

424 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/18(月) 22:53:09 ID:AHEAXADO
新聞に書いてある「仏罰」ってどのような意味なんですかね?
まるで無意味な言葉なんですかね?
「仏罰」があるとおっしゃる方々は、寸鉄の執筆者や先生とやらまで含め
意味も分からずこの言葉を使っているんですかね?
証明が無理でも、意味ぐらいは理解しているはずですよね?
難しかったら、「仏罰が出た!」と認識した時の、その相手に対する自分の気持ちを書いてみればいいんじゃないんですかね?

425 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/18(月) 23:34:46 ID:zPxTlGGm
>>272 Aホウ損御供よ
>お前のようなアホを相手に、ここでまた根拠を言う暇はない。
>310氏の「高度の蓋然性が有る」というのは、言わば認定済み事項だ。

アホには分からんらしいが、理屈の通らない事を繰り返すだけのアホはオマエだろうよ。
オマエの理屈に立った場合、310氏の「自己申告」に「高度の蓋然性が有る」と言う事が、
いつどこで、どのように「認定済み」となったと言うのだ、ダブルスタンダードのウソツキ君?
「自己申告」は信用できないとするオマエの前提は、どうなったのだね?
何ら合理的・説得的な説明など為されていないではないか。

俺の見解・立場は、オマエのそれとは異なる立場を採るのだから、オマエにとっては
従うべきものではないではないか。
もしも俺の立場・見解を認めると言う事なら、本尊を焼却した諸氏による仏罰など
生じていないとする「自己申告」も、オマエ等が合理的反証を行えない以上はそれに
従う事となるのだぞ。
それで構わないのだな、ダブルスタンダードのウソツキ君。

426 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/18(月) 23:38:13 ID:zPxTlGGm
(レス>425の続き)
>俺がここでやる必然性はないな。お前たちがするのは当然だろ。
>統計は「悪魔の証明」ではないので証明可能命題だ、さっさとやれ!

本当にオマエは馬鹿だな。
俺は、オマエの主張する統計的証明をオマエ自身が行えと言っているのではない。
創価学会(の永遠の指導者様)も同様に統計的証明・実証について述べているのであり、
それ故に、創価学会がその言葉通りの統計的手法による証明を行えと言っているのだ。

(例えばだが、“会長講演集 第二巻”〔昭和36年9月12日 初版発行〕に載る“学会人に
諸天の加護”と題した池田大作会長による講演〔昭和36年1月8日、九州総支部幹部会〕
で、以下のように発言している。報道がなされたらしい、学会活動中に起こった二つの事故
について鏤々触れた後に、『末法にはいって、大謗法の国において、その謗法に負けて、
大聖人様の門下が、疫病がその当時たくさんはやっておりましたから、おおぜい死んでも
いいはずであるのに、反対に少ないというのは不思議である。信心の強盛なるゆえか、
今においては、御本尊様の大功徳によって、諸天善神の加護によって、こんなにおおぜいの
学会人がおっても、考えられないほどの少ない数です。交通事故一つだけみても守られている。〈改行〉これを思い合わせた時に、私どもは、いよいよ、どういうような報道をされようと、
絶対に諸天善神の加護あることを信じきって、精進していこうではありませんか。〈改行〉
この交通事故の問題は、ただ一つの例でございます。火災においても、または病気においても、
あらゆる点について統計し、確率をとってみるならば、はっきり、それは実証されます。この
実証は科学であり、実験証明の厳然たる証拠です。これほど厳然たる証拠はないわけで
ありますから、縁に紛動されないで、しっかり進んでいきましょう。』と池田氏は述べている。)

427 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/18(月) 23:39:50 ID:zPxTlGGm
(レス>426の続き)
もちろん、オマエが創価学会の一員として統計的・確率的実証とやらを行うのは自由だが、
それは、そもそもオマエのような雑魚にできる事ではないのだ。
『統計は「悪魔の証明」ではないので証明可能命題だ、さっさとやれ!』とオマエも言うの
だから、創価学会には、少しでも早く合理的検証のできる統計的・確率的「実証」とやらを
行ってもらいたいものだ。

永遠の指導者があのように言っていながら創価学会としてはそれを何十年も行わない
と言う事は、一体どうした事なのかね?
自己の主張の正しさを証明する事を、自ら放棄するのかね?
(もっとも、創価学会自体にしたところで、統計上の恣意的操作がないかを確認するために
必要な母集団を明らかにすることすらできず、結局のところ統計的証明などできないだけ
だけれどな。まったく、オマエといい創価学会といい、イイカゲンだよなぁ。)

428 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/18(月) 23:41:12 ID:zPxTlGGm
>>301 Aホウ損御供よ
>それは違うな、このスレで「ない」ことを主張する限り「ある」の例として書き込む。
>何故ならば、310氏は「ある」の例だからだ。
>お前たちの主張はこうだ、本尊に不敬をはたらくと不幸が起こる・・・
>もし、7年間無事ならば仏罰は「ない」と証明される、ということだ。
>この事から、7年間の内に不幸があれば、それは「ある」の証明になるということだ。

310氏に生じた事実は、オマエ達が積極的に消化学会の主張する仏罰である事に関して
客観的な証明をするのでない限り、仏罰が「ある」と言う例だとする事はできない。
「7年間の内に不幸が」あろうとも、それは同様だ。

何らかの本尊不敬なる行為が存在し、その行為の後7年以内に不幸が生ずれば、それだけで
直ちに仏罰だと言いうるなら、所謂52年路線で本尊模刻を行ったとされている池田大作氏に、
その7年後の昭和59年に池田氏の次男・城久氏が29才の若さで胃穿孔などと言う病状で
亡くなった事も、仏罰だと言うことになるであろう。
その他にも、北條浩氏、多田時子女史、西口浩氏など、創価学会の大物で亡くなった方を
幾らでも登場させる事ができるぞ。
多田時子女史は平成12年に亡くなっているが、創価学会が平成5年から日寛書写本尊を
素材とした本尊を配布しているわけだから、正宗流に言えば、まさに本尊不敬から7年で
仏罰・死亡と言うことになるな。

その上、>326氏その他の方の言うように、310氏が本尊不敬とやらをしていると確認できる
レスは存在しないんだよ。

429 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/18(月) 23:42:18 ID:zPxTlGGm
>>302 Aホウ損御供よ
ハァ? 「現象としても存在する」?
何を言っているのだよ。
そこにオマエ自身が書いているように、客観的な根拠も無く、オマエが「主観的」にそのように
思い込んでいると言うだけの話ではないか。

それとな、何度もこちらは指摘しているのにアホは理解できていないようだから再度ここで
言っておいてやるが、創価学会は、仏罰であれ功徳であれ“必ず生ずる”と言っているのだよ。
従って、「統計的な有意差」なるものが認められるだけでは、創価学会の主張する仏罰(功徳)
が存在すると言うことには必ずしもならないのだ。
それに比べ、こちらは一例だけでも創価学会の主張に反する例を挙げれば済むのだけれどな。(w

430 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/18(月) 23:52:32 ID:AHEAXADO
そういえば
「因」である本尊不敬の「大きさ」と「果」である仏罰との相関についても、定義付けされていなかったですね!
突き詰めると、なんていい加減なモノなんでしょうかね!
『仏罰』とやらは!


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:19:48 ID:???
二週間前に破ったんだが
その後親がますます拝む様になってしもうたorz
破ったやつをはりなおして毎日毎日拝む…

俺たち普段は仲良いのに学会の事になると険悪に(ry
今度破ったら殺すと言われた…
そんな言葉使う人間じゃないのにorz


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:27:28 ID:???
>>430
そりゃそうだ。なんで炭素と酸素を急激に結びつけたら
事故に遭ったり病気になるって理屈が通るわけがないw
それを無理やりコジツケようとするから無理が出るんだよ。
法御供も、結局、仏罰とは何であるかをハッキリ示せないわけだしwwwww
「仏罰はある。俺はそれを経験的に感じている」という趣旨のことを
いいながら、仏罰とは何であるか説明できないんだってさ。経験的に感じるってことは
仏罰とは何であるかが分かってなきゃオカシイよねwwwwwwwwwwwwww


433 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/19(火) 00:29:44 ID:???
>>430
池田本仏論を中心にした教義、池田創価学会が起こしている社会的制裁を仏罰と言うんでは?

434 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/19(火) 00:40:08 ID:UyABmtef
>>303 Aホウ損御供よ
>何千年という歴史の中で複数の仏が諸法の実相について形而上学の概念を説いている。

日蓮としての俺は、仏などではないぞ。
所詮あれは、像法時代の存在にすぎない。
末法に生まれた俺こそが究極の仏であり、俺の言説のみが末法に通用しうるのだ。(藁々

>会長が「この宗教は科学である」と言ったとしても、教義がそのような内容ではないのだから、
>何を言っても意味がない。

毎度ゴクロウな事だよなぁ、創価学会の永遠の指導者様による指導がイイカゲンなものに
すぎず、信用するにたらないを明確にしてくれて。
オマエ、本当は学会員ではなくてアンチだろう。(藁

435 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/19(火) 00:41:44 ID:UyABmtef
(レス>434の続き)
>ここ違うぞ、ない蓋然性が高いって、それはお前の妄想なんだぞ。
>その理由も根拠も述べているぞ、お前が理解しないだけだ。
>すでに多くの一般人が疑いを差し挟んでいるではないか!

それこそ、オマエの妄想にすぎない。
理解できていないのは、オマエの方だ。
一体どこでオマエが、客観的な「その理由も根拠も述べている」と言うのだね、ウソツキ君?

それと、そこで言う「一般人」とは、どのような存在のことであり、どこでその「一般人が
疑いを差し挟んでいる」と言うのだ?
「一般人」がそのような事をしていると言う事実を、オマエ等の主張する方法に則って
証明してもらおうではないか、嘘吐きで御都合主義者のAホウ損御供さんよ。

436 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/19(火) 00:53:12 ID:UyABmtef
フゥ、連投規制を受けて回避がうまく行かず、次の書き込みまでに、結局のところ
一時間近く費やす羽目になってしまいました。
これは仏罰なのかね、アホさんよ?(w

437 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/19(火) 00:55:09 ID:UyABmtef
>431
そうですか、大変な状況ですね。
今後、貴方が何事もなく無事であることを示す以外にないのでしょうけれど、それを見ても、
貴方の御両親は、自分達が拝んだから貴方が無事なのだとしか思わないかも知れませんし…。
創価学会員は事実をありのままに見ることができないのですから、困った事です。

438 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/19(火) 00:59:15 ID:UyABmtef
>>413
日蓮が「貴人」?
“奇人”の間違いだろう。(藁

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 01:11:35 ID:???
「ヴィダルサスーン」か「ビダルサスーン」かで揉めております。誰か助けてください!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166180094/

440 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/19(火) 07:54:01 ID:4c17ZWym
>>432名無しさん
>>433興味さん
レス、どうも。
アンチ側の「仏罰」の定義の「例」として、興味さんの言葉も足させて頂いて書き込みます。

仏罰とは、
@自分の気付かぬ間に、『文証』や『機関誌』や『同時中継』や『人間関係』などを通じて条件付けされしまった自分の脳による、苦しみ感を伴う条件反射の事。

A相手の気付かぬ間に、『文証』や『機関誌』や『同時中継』や『人間関係』などを通じて相手の脳を条件付けして、逸脱行動をさせない条件反射を引き起こす刺激の為の文字・言葉・概念の事。

B自己や他己における、条件反射という認識の形態のひとつ。

C脅し文句。

D池田本仏論を中心にした教義、池田創価学会が起こしている社会的制裁。

例示が増えれば真似する事も簡単ですね!
会員さん側も、定義してくださいね!

441 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/19(火) 08:25:04 ID:o/awhq7V
>>394 の アホな351よ
「創価に文句がある」?
そんな訳などないではないか。
もっと、寝言を公表して、自分達の馬鹿さ加減を晒せと思っているだけだ。(藁

そんなに会いたければ、俺の代理人が会ってやるから「月」に来い。
代理人たる「女の子」とやらが、「月」で待っているぞ。
「月」は、どこの国も領有してなどいないのだから、「外国」ではない。(藁

442 :431:2006/12/19(火) 12:48:22 ID:???
>>437そうなんすよorz俺がピンピンしてるのは自分が拝んでいるからだ!と言われ参ってまつ…
それに、これからバチが当たるとも言われ
反論したい気持ちはあっても相手はマインドコントロールにかかっているので
どうせ水掛け論になるからもう何も言えないorz
あ、インチキ本尊うpしまつ
http://g.pic.to/7wjyy
俺自身二世で幼い頃は熱心な信者でしたが、心理学を学んで目が冷めたクチです。
みんな、早く目を覚まして下さい。


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 13:41:19 ID:???
>>442
身も蓋も無い言い方で申し訳ないのですが、

諦めて下さい。

法孫悟空を見て、アレを理屈で論破できると思いますか?
たとえ相手がご両親であろうとカルト信者には何を言っても無駄です。

おそろしいものです。カルトの洗脳というのは・・・


444 :351:2006/12/19(火) 18:10:57 ID:???
>>441
月に行く方法を教えろ。
俺は宇宙飛行士じゃないんでな。
富豪でもないんで宇宙には行けないな。
あと、今日び待ち合わせには携帯電話は欠かせないが、
俺は女の子のTEL番を知らない上に、月には携帯の電波が届かないので待ち合わせは無理だなw
だいたいさ、「月」なんてアバウト過ぎるだろ。あんなだだっ広い、何の目印も無いところは待ち合わせに適していない。
そこを指定する時点で待ち合わせる気が無いか、頭がおかしい。

待ち合わせは携帯の電波が届くところにしてくれや。
あと、女の子のTEL番も教えろよな?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:16:30 ID:???
↑必死でマジレスwwwww キンモー☆

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:25:36 ID:???
>>416
言い訳?
自衛隊はその気になりゃ戦争できるけどやらない。
これは自衛隊や政府の言い訳か?
自衛隊は戦争をできない蓋然性が高いの?

言い訳乙?おまえこそ「ビビり乙」だろ。創価本部に電話すらできないヘタレ乙!
本部にはビビって電話せずに、ネットの片隅で末端の信者「だけ」相手に喚き散らし乙!



創価に文句があるが、本部に直接言うことは避けてネットの片隅で末端信者をいびる、
この小者っぷり、ヘタレっぷりを見て脱会を迷う学会員に対して説得力があるのだろうか?
いや、無い(反語)。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 19:11:15 ID:???
>>444
月なんて普通は冗談だと思うだろうに
この人なんでこんなにマジレスしてるんだろう・・・


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 19:39:53 ID:???
>>446

>創価に文句があるが、本部に直接言うことは避けてネットの片隅で末端信者をいびる、

学会の教義や言説が矛盾してる事をネットの片隅で晒したいだけでしょ。
そこに勝手に入って来て「いびる」とか言ってもね〜・・・。
文句があるなら堂々と理路整然と反論すれば良し、いびられたくなければ来なければ良し。

>この小者っぷり、ヘタレっぷりを見て脱会を迷う学会員に対して説得力があるのだろうか?

脱会を迷う学会員だろうが入会を迷う非学会員だろうが、当事者が判断すればいいでしょ。

>いや、無い(反語)。

ならこんなスレ見ずにほっとけばいいんじゃないか?
それより題目でも上げてた方がいいんじゃないのか?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:54:39 ID:???
>>448
そこが不思議なところ。ましてや自称「学会員ではない」人間がなんでこんなに
このスレを文句言いつつ覗いてるんだろうねwwwwwwwwwwwww

嫌 な ら 見 な け れ ば す む 話 な の に ね

きっと本尊焼却画像が目障りでしょうがないんだよ。m6(^д^)プギャーーー


450 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/19(火) 21:14:17 ID:tpooaP30
>>446
>これは自衛隊や政府の言い訳か?
>自衛隊は戦争をできない蓋然性が高いの?

あのねぇ、自衛隊と戦争の事例は、仏罰等の証明の話題と適切な対比になってないよね。

自衛隊の話題は憲法九条の解釈の問題じゃないか。自衛隊は自衛の為の戦力であり、
自衛戦争は認められるとする立場をとったとすれば、当然、戦争できることになるよね。
この立場が憲法の解釈として妥当なのかどうかは、私にはわからない。私は憲法九条を
改正すりゃいいと思ってるし、自衛隊は戦力だと考えてるし、自衛戦争を放棄するわけ
ないだろ、と思ってる。集団的自衛権も発動すればいいと思ってるし。

でさ、自衛隊を戦力って言っちゃうといろいろ問題があるわけだよ。自衛戦争って言う
のもいろいろ問題が出てきちゃうよね。政府はどうだっけ?自衛戦争は認めるって見解
だよね?違ったかな?ってか、これはスレ違いの話題だよ。戦力じゃなくて、必要範囲の
実力部隊とかなんとか言うんだっけかな。

証明の話題と対比させるなら、信者側は証明できているけど、人にその情報を提示しちゃ
ダメって創価の会則で決まってるから、提示できないとかね。そういう感じになるだろ。
その会則と、折伏して相手に理路整然と教義を解説し、証明を提示することが矛盾して
しまうから会則の解釈をどうするのか?みたいなね。そんな会則はないだろ?

意味わかる?既に為されているはずの証明を提示すりゃいいのに、不適切に自衛隊の話題を
持ち出してきて、証明できてるけど、その証明を提示しませんとか言ってもさ、そりゃ
言い訳乙ってなるよ。オマエ意味わかってるか?「現証」だぞ。

451 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/19(火) 21:16:15 ID:tpooaP30
>>450の続き)

>言い訳乙?おまえこそ「ビビり乙」だろ。創価本部に電話すらできないヘタレ乙!
>本部にはビビって電話せずに、ネットの片隅で末端の信者「だけ」相手に喚き散らし乙!

創価本部に電話したって、担当者が証明できるわけないんだよ。こっちは、創価の教義が
わからないから教えて下さいって話をしてるんじゃないの。矛盾やデタラメだらけの教義
だってことは創価学会の主張を見りゃわかるだろ。創価本部に電話して矛盾やデタラメを
個人的に聞いても仕方ないの。意味わかんないの?

確かに本部に苦情を言うのも一つの方法ではあるけどさ、ネットで批判する方がいいよ。

本部に電話しても地域に回されるんだよ。これは以前に確認済みだ。そりゃ、電話で
ごねることもできるだろうけど、ごねても電話で証明なんか提示してくれないよ。

いろいろ書籍をすすめられて勉強して下さいとか、最寄の会館で相談してゆっくり話を
して下さいとかさ、そういう対応なの。でさ、地域の幹部とか相手にしても同じことなの。
このスレでの遣り取りみたいなことになってくるんだよ。これは、内容的には違う形で
442さんに対して話すべきことかもしれないね。

452 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/19(火) 21:17:17 ID:tpooaP30
>>450の続き)

私が紹介してもらって話をした幹部の人はまだマシだったけどさ。勉強不足ですいません
って謝罪してたからね。まぁ、警察沙汰になったりしてたこともあって、その人は下手に
出るしかなかったんだろうけどさ。

その時は、私も科学的宗教云々という創価の主張を知らなかったから、少し違う方向で
話をしたってのもあるけど、それでも、まぁ、似たような話をしたんだよ。人為的に罰を
与えるようなこと(女に手をあげるとか、物を壊すとか)を仏罰だって勘違いした
カルト一家相手に、その幹部の人も大変そうだったよ。いくら創価がカルトだからって、
その一家はかなり逝っちゃってたからね。警察もかなり困ってたみたい。

真面目な話、オマエいっぺん電話してごらんよ。電話では無理ですって言われるよ。
確認してごらん。ここでオマエが本部に電話しろってごねても本部は相手してくれないの。
まぁ、相手してくれないってのも語弊があるけどね。本部は上記で示した対応をするって
ことだよ。わかったかい?

453 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/19(火) 21:58:14 ID:???
バチカンには奇跡を認定したり、聖人を認定する機関があるように創価にも、仏罰認定機関があり、認定された仏罰が機関紙の聖教新聞に載るんだよ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:04:21 ID:ezyaF7Ub




屑2ちゃんねるだから、2行ぐらいでいいんじゃね?





455 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/19(火) 22:45:26 ID:4c17ZWym
今夜はこれをコピペしておきましょうかね?

この仏罰のスレにおいて
@「本部に聞け」という人は、このスレが目障りなのでしょうから見なければよろしい。
A仏罰以外の話題をしたいのならば、他の板やスレに行けばよろしい。
B自覚症状があるならば病院に行けばよろしい。
C素直に仏罰現象に関する根拠・理由を提示できないことを認め、生活上に証拠も証明も提示されていないことを認め、仏罰などないということに納得すればよろしい。
D尋ねられた質問には誠実に回答し、けして無視しない。そんな人として当然の事も出来なければ初めからレスしなければよろしい。

@ですよ、@!
気になるなら見なければよろしい!
いびっていると思うのは、あなたが見に来ているからなのですよ!
見なければよろしい!
論理的なレスはコピペでも通用するんですね!

会員側の「仏罰」の定義を書き込んでね!よろしく!

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:18:47 ID:D8I1zjhr
>>455
例えばエロゲー好きなオタクがエロゲーを叩いているスレを見たら
イビられてるように見えるわなwいびってると思うのは見に来てるからってのは
まさにその通りだなwwww

わざわざイビられに出向いてくるなんてマゾですかね???


457 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/20(水) 00:19:40 ID:ZRCDnIIW
>>444 の 351殿
>月に行く方法を教えろ。

さぁね。俺は興味ないから知らないな。
古典(文証)の知識から考えれば、多分、羽衣か何かが必要なんだろうけれど、代理人
自身にでも聞くか、レス>268、>269、>286〜>288、>290〜293を書いたヤシあたりにでも
聞いてみたらいいのではないのか?

それとな、オマエ無知蒙昧のアホなんだから特別に教えておいてやるが、「携帯電話」
なんか、もちろんダメさ。
幾らそんなもので電話しても、相手は出んわ。
月には、“糸電話”と決まっているではないか。
「TEL番」なんて必要ないんだよ。
直通のホットラインなんだから。
もっとも、糸は赤い糸で結ばれていなくてはならないけれどな。(w

場所も知らないらしいから更に教えておいてやるが、“月の都”と言えば“月宮殿”と
決まっているだろうよ。
そこに行きゃあ、いいんだよ。
古典芸能の知識も無いオマエのような無知蒙昧のアホには、分かるわけのない事だったか?(藁

458 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/20(水) 00:21:51 ID:ZRCDnIIW
>>446
>自衛隊はその気になりゃ戦争できるけどやらない。
>これは自衛隊や政府の言い訳か?

Pu! 無知蒙昧無能のアホさんが何を言うかと思えば、「自衛隊はその気になりゃ戦争
できる」だって?
一体、何を根拠にそんな事を言っているんだよ?
法治国家においては各(国家)機関の権能は法定されているわけだが、自衛隊について
言えば、自衛隊法か何かで戦争開始・遂行権原(本来は“権限”とすべきでしょうけれど、
そもそもそんな権限などないわけですし、この場合は“権原”とした方が適切なように
思いますね。)か何かを与えられているとでも言うのかよ?(w

オマエなぁ、狭義の法律より上位の規範である憲法に「日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」(9条1項)と定められているぞ。

オマエのようなアホと憲法論争をしたところで無駄なだけだからこれで止めておくが、もう一つ
だけ、法的に別な意味を有する例として国際法を挙げておく。
従来、国際法上において、戦争をする権利は国家に認められていたのだが、しかし、今日の
国際法はこれを認めておらず、戦争は “原則”禁止とされているのだ。

“自衛隊はその気になりゃ戦争できる”などと馬鹿な事を言っているヤシは、おおかた蒙古が
攻めて来た鎌倉時代辺りの住人か何かのようだね。(w
「自衛隊は戦争をできない蓋然性が高い」もヘッタクレも無いんだよ。

459 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/20(水) 00:23:53 ID:ZRCDnIIW
(レス>458の続き)
>言い訳乙?おまえこそ「ビビり乙」だろ。創価本部に電話すらできないヘタレ乙!
>本部にはビビって電話せずに、ネットの片隅で末端の信者「だけ」相手に喚き散らし乙!

ビビリまくっているヘタレは、アチラ、創価学会様だ。
同趣旨の文言は他にも存在するが、例えば“曾谷殿御返事”には“涅槃経に云く「若し善比丘
あつて法を壊る者を見て置いて呵責し駈遣し挙処せずんば当に知るべし是の人は仏法の中の
怨なり、若し能く駈遣し呵責し挙処せんは是れ我が弟子真の声聞なり」云云、此の文の中に
見壊法者の見と置不呵責の置とを能く能く心腑に染む可きなり、法華経の敵を見ながら
置いてせめずんば師檀ともに無間地獄は疑いなかるべし”とあるにもかかわらず、創価学会は
アンチを呵責し駈遣し挙処しない、つまり、せめないわけだ。
幾らナムナムしたところで、無間地獄行き間違いないぞ。(藁

>創価に文句があるが、本部に直接言うことは避けてネットの片隅で末端信者をいびる、
>この小者っぷり、ヘタレっぷりを見て脱会を迷う学会員に対して説得力があるのだろうか?

だから、創価に文句などつける気は無いと言っているだろうよ。
創価学会のアホさ加減を世の中に晒したいだけだ。
アチラ様が公開されたここで議論をすると言うなら、もちろん応じてやるけれどな。

「末端信者をいびる」とは、どういう事だ?
こちらは、末端信者とやらを無理矢理ここに呼び付けているわけでも何でもないぞ。
アホのくせして、自ら望んでノコノコと出て来て馬鹿を晒し、勝手に嫌な思いをしている
だけではないか。
そんな末端信者とやらは、幹部でも本部でも泣き付いて、ここでアンチと議論してくれるよう、
幾らでも頼んだらいいのだ。
日蓮の言葉にも反して、恥をかく事が分かっているからそれを避けているのが、創価学会様だよ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:20:44 ID:???
>>458
あのー、そんなこと知ってるから「政府の言い訳か?」って書いてあるじゃん。
政府はその気になりゃ自衛隊に戦闘行為をさせられる訳だけど、
それをしないのは政府の言い訳か?
と言い直せばいいか?
あるいは戦争のところを内戦とか軍事クーデターに変えて、
クーデターやらないのは自衛隊の言い訳か?と変えりゃいいか?



例えにつっかかる癖があるみたいだなw
また怒られるぜ?儒教の時みてーによ?
ま、俺は自衛隊の話を続けても構わんぜ?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:28:43 ID:???
>>460
このスレがいやなら見なければいいだけの話だ。
本尊焼却画像が目障りなんだろ?wwwwwwwwwww


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:32:22 ID:???
>>459
ほーらまた嘘ついた。
創価のアホさ加減をさらすのと本尊焼きは何が関係あるの?
確かカラビナと焼却しますたは創価との訣別のケジメとして焼いたんであって
アホさ加減晒すのとは関係無いはずだよな?
蒼天は焼いたあとの行動(本尊破壊画像url貼付けまくる行為)からして
ただの嫌がらせだしな。
アホさ加減は別に晒してもいいから関係無い画像は次スレから外せよなw
あと、創価のアホさ加減を晒すのが目的なら、末端信者に証明要求などしないように。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:40:45 ID:???
続き)末端信者に証明を要求して、そいつらが証明できないのを見せることで
末端信者のアホっぷりが伝わる、と考えてるのかもしれんが、
末端信者はアホなのがあたりまえだから。
例えば浄土宗の末端信者は何故念仏を唱えたら極楽往生できるのか、なんて知らずに
念仏唱えてるのが普通だから。
念仏→極楽往生のメカニズムを知ってるのは教団の坊主。
おまえらは馬鹿にする対象を根本的に間違えてるんだよ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:54:00 ID:???
>>461
えー。ツッコミ入れるくらいいいじゃん。
入れさせろや。
それ自己申告だから証明になってないですよ、とか、
そもそもネットでは個人の性別すら証明できないんですよ、
初代スレは嫌がらせ目的で立てたくせに善人気取りはいけませんよ、とかさw
こうした真っ当なツッコミ入れてどう言い逃れるか見てるのが楽しいんだよ。
そもそもおまえら嫌がらせ目的なのにそれを隠して脱会信者の為、って嘘ついてるから
いくらでもツッコミところ出てくるからなあw

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 03:20:03 ID:D8I1zjhr
>>464
そうだな。ツッコミ入れるぐらいはいいよな。

でも、お前がいくら吠えてもスレはすでに46だぜ?
削除なんてむだむだ。誰かがスレ立て続けるよ。画像だって消去されないしね。
m6(^д^)プギャーーー

文句あるならスレの削除依頼でも出してきな。m6(^д^)プギャーーー


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 03:21:51 ID:D8I1zjhr
>>462
>アホさ加減は別に晒してもいいから関係無い画像は次スレから外せよなw

なんか、削除されない悔しさがにじみ出てる文体だなあ。
文末に「w」を付けて、自分の必死さが伝わらないように小細工してるが、
焼却画像が目障りで仕方ない気持ちがビンビン伝わってくるぜ。
m6(^д^)プギャーーー


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 03:28:25 ID:D8I1zjhr
>>462
>確かカラビナと焼却しますたは創価との訣別のケジメとして焼いたんであって
>アホさ加減晒すのとは関係無いはずだよな?

これも残念だなぁ。少なくとも焼却さんは、決別として焼いたが画像自体を
どう用いてもらっても構わないという趣旨の発言をしておられるよ。
ソースだせと言われてもちょっと困るがねw
もしスレを見ておられたらそのうち何かご本人から発言あるでしょう。

まわりくどくゴチャゴチャと傍論ばっかりしてないでストレートに
「焼却画像が悔しくてたまらないので削除してください」って
削除依頼してきたらどうでしょう?

うっとしくてたまらないなら、最初から創価公明板になんか
近づかない方が君の精神安定上、有利だと思いますよ(^^)


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 03:33:38 ID:D8I1zjhr
さて。面白いからもうちょっと突っ込むかな。

>それ自己申告だから証明になってないですよ、とか、
>そもそもネットでは個人の性別すら証明できないんですよ、
>初代スレは嫌がらせ目的で立てたくせに善人気取りはいけませんよ、とかさw
>こうした真っ当なツッコミ入れてどう言い逃れるか見てるのが楽しいんだよ。
>そもそもおまえら嫌がらせ目的なのにそれを隠して脱会信者の為、って嘘ついてるから
>いくらでもツッコミところ出てくるからなあw

これもちっとも突っ込みになっていない。
ネット上で匿名だけで完璧かつ厳密な科学的証明など出来ないのは当たり前。
このスレを見た脱会希望者が焼却画像は真実か否かを自分で判断して
意思決定をすればいいだけ。「自己申告だから意味がない」なんて
ツッコミ自体が無意味ってこと。見た人が信じるか信じないかは
自由だからな。それにお忙しいとはいえ蒼天氏や焼却氏も不定期で
書き込んでいるし(カラビナ氏は最近見ないが)、彼らの発言も
読んだ上で、希望者が判断すればいいことだよ。


469 :ヌルポンゲ:2006/12/20(水) 06:32:36 ID:ZH9grRU0
信者もアンチもお互いに主張出来るのが2chのいいところ。

判断するのはROMな人達。
画像を添付しちゃいけないと決めれるのは管理サイドと画像を撮った人達。
外野が必要ナイと言っても貼る人いたら止められんよ。
本尊燃えてる画像が不愉快ならば見なければよい。

470 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/20(水) 07:30:37 ID:kDalbA5i
会員側の「仏罰」の定義を書き込んでね!
(なんで定義すら出来ないのだろう?)

471 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/20(水) 08:41:37 ID:HoGyljvv
>>460
オマエ、本物の馬鹿だね。
「言い訳」も何もないではないか。
警察は武器を持っているのだから人を殺せるが、オマエは、『人を殺さないのは、警察の
「言い訳」か?』と言っているようなものだ。

>また怒られるぜ?儒教の時みてーによ?
>ま、俺は自衛隊の話を続けても構わんぜ?

誰が誰に「怒られる」んだ?
オマエ等がスレと直接関係ない話を続けようとするだけではないか。

472 :日蓮の生まれ変わりたる法律ヲタ大聖人様 ◆8PR9uxYCzw :2006/12/20(水) 08:43:43 ID:HoGyljvv
>>462-463
何が「嘘」なんだ?
オマエも言っている通り、「末端信者に証明を要求して、そいつらが証明できないのを
見せることで 末端信者のアホっぷりが伝わる、と考えてる」ぞ。
「末端信者はアホなのがあたりまえ」なら、自分の意志でノコノコと出て来なければいいんだよ。
誰も強制しているわけではない。
自分で勝手に出てきて、 “アホでございますからお許しを”も何もないものだ。

もともとこちらは教団の永遠の指導者様などの発言をきちんと引用して批判しているのだ。
それに対応しうるアホではない奴が出てくればいいだけではないか。

473 :ヌルポンゲ:2006/12/20(水) 08:51:09 ID:ZH9grRU0
法律ヲタさんのゆーとーりだ。

アホじゃない学会員が来ればいい。
アホな学会員はここに何しに来てるんだ?
アンチにアホぷりを晒け出されてるだけじゃないか。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:22:36 ID:???
>>471
>オマエ等がスレと直接関係ない話を続けようとするだけではないか。

おいおい、他人のせいにするなよw
儒教の話はおまえ「も」続けたんだよ。
俺は、仏罰の話から逸れて行って学会員側には都合がいいだろうな、と思ってたけどね。
自分も関わったくせに他人のせいはよくないなw
スレに関係ないと思うんならほっとけよw
ほっとけないんだろ?スレにとってはどうでもいいことなのに延々と茶々入れたくてしかたないんだろ?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:33:05 ID:???
続き)で、自衛隊の話続けたいみたいだから相手してやるけど、
まあ、自衛隊にも政府にも警察にも都合があるわけだ。
その都合を国民は知ってるから、「戦争やれよ!」とか、「犯人撃ち殺せよ!」と駄々こねたりしない。
気に入らなきゃ外国に住め、と。それだけの話よ。
創価にも都合があるんだよ、きっと。
気に入らなきゃ信じなきゃいいじゃん。それだけの話。
自分が気に入らないからといって、その価値観を他人(脱会を考えてる人)に押し付けるのはよくねーなw
脱会する、しないは個人の勝手。おまえらに押し付けられてするものじゃない

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:33:42 ID:???
>>474
アホが煽ってんじゃねーよ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:43:59 ID:???
>>468
ネット上では完璧な証明なんかできないのは当たり前の話なんだろ?
でも、以前は決定的証拠が出たかのように言ってた連中もいたしな。
無い証明はできる!て言ってた馬鹿(タイロンってやつなんだけど)もいるし。
証明しろ!て要求するヤシもいるし。
まあ、ツッコミ入れとかないと勘違いするアホもいるから。
世の中物分かりのいいヤシばかりじゃないしな。
アホもいっぱいいるわけだ。
アホがこのスレを見て「決定的証拠が出た」と早とちりしないように、定期的に
「全然決定的じゃありませんよ」、と書きこんでおかねーとなw

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:48:13 ID:???
>>465
どうでもいいけど、その顔文字はm6じゃなくてm9じゃないのか…?
9の上の丸い部分が人差し指なんだから。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:04:32 ID:???
>>475
>気に入らなきゃ信じなきゃいいじゃん。それだけの話。
>自分が気に入らないからといって、その価値観を他人(脱会を考えてる人)に押し付けるのはよくねーなw
(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
なら、このスレに対して「削除しろ」だの「不必要な画像は消せ」だの言ってることと矛盾する罠。
「不必要」だと思うのは、お前の価値観だからなw

>脱会する、しないは個人の勝手。
>>1を1万回読み直してから出直せ。
読み直す脳味噌もないようだから貼ってやるかw
>安心して自分の判断で継続するか脱会するかを選択して貰う事を最終目的としています。
どこが押し付けだ?「自分の判断」ってのは個人の判断のことだ。その程度の日本語すら分からんか?

>>477
>無い証明はできる!て言ってた馬鹿(タイロンってやつなんだけど)もいるし。
「ない論証」と「厳密な科学的証明」をまぜこぜにして詭弁を展開してる自分は惨めじゃないか?
惨めじゃないと感じるのは、別にお前の価値観なんで、変えなくてもいいけどなw

>>478
>9の上の丸い部分が人差し指なんだから。
これもお前の価値観な。
6の丸い部分が爪、と見ることも可能なんだよw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:10:51 ID:D8I1zjhr
>>477
お前が「全然決定的じゃありませんよ」と書き込むのはいいけどさ、
逆に「仏罰がある!」ってのも、全然決定的な証拠はありませんよ、と
両建てで書かないとなwwwwww
アホな学会員がこのスレを見て「仏罰はある!」と勘違いしないためにな。


481 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/20(水) 17:11:47 ID:sQPgMDOk
>>475
>その都合を国民は知ってるから、「戦争やれよ!」とか、「犯人撃ち殺せよ!」と
>駄々こねたりしない。

自衛隊の事例は、「戦闘能力をもった部隊がある」=「場合によっては戦闘できる」
ってことだよな?

警官の事例は、「拳銃を所持している(所持できる)」=「場合によっては人を殺せる」
ってことだろ?

創価信者は、「理論と、その理論が実証された事例がある(信者側はその情報を
有している)」=「場合によっては、その証明を提示できる」ってことになりそうだな。

482 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/20(水) 17:12:51 ID:sQPgMDOk
>>481の続き)

>創価にも都合があるんだよ、きっと。

自衛隊や警官の都合はわかるよな。きちんと理由がある。自衛隊の場合は憲法九条という
足枷があるから、戦争できない。(自衛の為の戦闘が自衛戦争かどうかとか、そういう
問題もあるだろうけどね。自衛隊の例えは、いろいろややこしいよ。)戦闘能力が
あることは事実だ。警官の場合は(日本では)殆ど発砲許可下りないよね。だから、
滅多に犯人を殺すまでには至らないけれど、殺傷能力を有した武器を携帯している
(携帯する場合がある)のは事実だ。

創価信者の場合は、理論と、その理論が実証された事例があるというのは事実ではない。
まず、理論がデタラメだ。自衛隊で例えるなら、ベニア板で作った戦車や飛ばない戦闘機を
有しているようなものだ。警官で例えるなら、スポンジで拳銃の形だけを模倣したものを
有しているようなものだ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:15:09 ID:D8I1zjhr
>>475
1の文章のどこをどう読んだら、脱会しようとしてる人に価値観を押し付けているように
見えるんだ?
お前が日本語を母語としていないなら俺も煽り過ぎなんで、先に謝っておく。すまんかった。

だいたい2ちゃんのスレに強制力なんてないんだから、押し付けになんかなるはずないだろ。
脱会希望者に無理やりこのスレ読ませてるわけでもないだろうwwwwwwwww
それに、創価板のぞいたらこのスレを見つけて中身を読んでみた脱会者も、
「お前、読んだんだったら絶対脱会しろよ」って押し付けてるわけでもなかろう?


484 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/20(水) 17:15:13 ID:sQPgMDOk
>>481の続き)

要は、「現証」は証拠・証明になってないってことだよ。だから仏罰なんかないよって
ことになるわけだぞ。「現証」という概念自体がデタラメなんだよ。

創価の都合ってのもねぇ・・・。前にも指摘したけれど、例えば、自衛隊の事例における
憲法九条に該当するような(類比・対比させることができるような)会則があるわけでは
ないよね。創価の教義・指導からすれば、逆に証明を提示するべきだということに
なるだろう。(>>459で法律ヲタさんが解説されておられるよね。)

警官の事例と対比させるなら、「犯人を射殺しろ」と発砲許可(許可というより命令の方が
適切かもしれないね。指導とか。)が下りているようなものだよ。

485 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/20(水) 17:23:06 ID:sQPgMDOk
>>481の続き)

それで、警官が犯人を射殺しようと拳銃を抜いてみたら、それはただのスポンジだったと。
苦し紛れに、「いや、殺すのもなんだし、ほら、射殺はできるんだけど、なんていうか、
ほら、こっちにもいろいろと都合がさ・・・。わかるだろ?」みたいな、そんな感じ
だろうな。で、犯人はバッチリ、抜いた拳銃が拳銃じゃなくてスポンジだってことを
見抜いてるってとこだな。

「そのスポンジで撃てるもんなら撃ってみな」(撃てるわけないだろ)って反語だよね。

わかったかい?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:26:14 ID:D8I1zjhr
警官「いや、殺すのもなんだし、ほら、射殺はできるんだけど、なんていうか、
ほら、こっちにもいろいろと都合がさ・・・。わかるだろ?」

創価「いや、証明するのもなんだし、ほら、証明はできるんだけど、なんていうか、
ほら、こっちにもいろいろと都合がさ・・・。わかるだろ?」

↑お茶吹きました。


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:29:20 ID:D8I1zjhr
>>474

>スレに関係ないと思うんならほっとけよw
>ほっとけないんだろ?スレにとってはどうでもいいことなのに延々と茶々入れたくてしかたないんだろ?

この点にだけはお前に同意するわ。
できればヲタ氏には関係ない話題が出たときは、完全スルーをお願いしたい。
ヲタ氏は、たとえばしょーもない煽り相手でもすぐに反応するからなぁ。
まあ、だからこそ数々の雑魚学会員がコテンパンに論破されて来たのだと思うけどね。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 18:27:05 ID:???
>>482
デタラメと思うかどうかは人によるんだよ。
憲法9条だってそうだろ。
与党の9条解釈はデタラメだ!と言ってる政党や団体もいるしな。
だから、最終的に納得するしないは個人の価値観に委ねられるんであって、
創価の教義を気に入らないなら信じなきゃいいだけ。自衛隊を気に入らなきゃ日本から出てきゃいいだけ。
個人の問題なんだから、他人を巻き込むのはよくないねw
心の中で思うだけにしとけ、と。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 18:33:09 ID:???
>>479
本尊の効力が無いことを解ってもらい←ってのが押し付け。
自分の判断で脱会するなら、本尊の効力の判断も自分でやるべきだろ?
このスレを見た時点でアンチどもに「判断させられてる」んだよ。
自分で判断させたいならこんなスレ立てるなよw

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 18:40:15 ID:???
>>479
おいおい、悪魔の証明はできないって言ってるのに、「論証できる」って言った時点でアホじゃんw
違うか?
だからツッコミ入れてやったんだよw

491 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/20(水) 18:46:21 ID:kDalbA5i
よく分からないので質問です。

形而上のモノは証明出来ない。

間違ってますか?

492 :477:2006/12/20(水) 18:49:43 ID:???
>>480
別にいいよ?
俺は「仏罰はあるか無いかわからない」という主義だから、
いくらでも言ってやるよ?

創価が自然科学的な証明をしてないのは事実なので、創価は決定的な証拠を出してる、とは言えません。
それも含めて、信じる信じないは個人の勝手、気に入らなきゃ信じなければいいだけ。
気に入らないからといってネットの片隅で喚くのは恥ずかしい行為です。
文句は直接言うべきです。

↑これでいいか?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:03:41 ID:???
>>491
逆。その当時の科学で証明できないものを形而上のものとした。
証明できるものと形而上のものとの境界線は科学の進歩とともに変わってきてる。
因果関係の証明には限界があって(特に医学的な分野で)現代ではさまざまな分野でも障害が多い。

それを補うものとして経験法則がある。
臨床実験、臨床試験と呼ばれるものがそれ。

要するに統計データを採ってそれを証明に使っても構わないということ。
ただし統計学の見地からいえば数例じゃ全くお話にならない。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:06:41 ID:D8I1zjhr
>>492
おう。バッチリだ。何も文句ないぜ。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:11:24 ID:D8I1zjhr
>>492
バッチリだが、ネットで喚くのが恥ずかしいというのはお前の価値観だわな。
で、お前はここで、それが恥ずかしい行為だと喚いていればよろしい。
もしかしたら、お前が頑張って喚いてたらスレを立てる人がいなくなるかも
しれないからなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:13:54 ID:D8I1zjhr
>>492
さて、お前も不思議な人だね。創価じゃないけどなぜそんなに頑張って
創価側(少なくともそう見える)に付くのかな。
もしかして、別の宗教の人なのかな?

ここで一句(一句じゃないけどなw)
2ちゃんねるを見る見ないは個人の勝手、気に入らなきゃ見なければいいだけ。
気に入らないからといってスレに自分から乗り込んできて喚くのは恥ずかしい行為です。
嫌ならスレを最初から見ないべきです。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:23:57 ID:???
>>494-496
必死すぎ

さて、ここでこのスレッドのアンチ、創価双方に伺いたいんだけど。
因果関係、科学的根拠、証明etc...いろいろいってるけど
そこには複雑系科学を含むのか含まないのか教えてほしい。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:36:09 ID:???
>>489
>解ってもらい←押し付け
だから、その解釈を押し付けるなやw
「解らせる」なら問答無用で押し付けだがな。
「〜してもらう」ってのは押し付ける時に使う言葉だったってのは今日初めて知った罠。

>「判断させられる」
はぁ、そうなの。
自由意志で覗いたのに、強制になるんだ。
「自分が肺ガンになったのはタバコ会社が悪い」っつって訴訟させた弁護士と同じ精神構造だ罠。
弁護士は金目当てだが、お前は何目当てよ?w

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:44:50 ID:???
>>490
「ない証明」と「ない論証」とをごっちゃにして詭弁を展開してる自分は惨めじゃない?w
論証なら、相手の論拠を論理的に否定できるの。
「世間的常識」とかいう曖昧なモノを引っ張り出して、非論理的に否定しにかかった屁垂れはいたなw
どこの馬の骨とも知れない一般大衆が構成する「世間的常識」とやらが、このスレで通用する理由でもしめせるのかいなw


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:46:46 ID:???
>>498
〜してもらう、に押し付けのニュアンスが無い、というのは言いすぎだな。
「これからちょっと殺し合いをしてもらいます」
「貸したゼニはきっちり返してもらうで!」
↑ほら、有無を言わさないニュアンスがあるよな?
ゼニは返してもらうで!と言われたら、押し付けじゃないから金は返さないでいいのか?

501 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/20(水) 19:48:09 ID:kDalbA5i
>>493の、そのレスに関しては名無しさん

と言う事であれば、法孫悟空さんという人の一連の主張は証明出来ないものなのですね?
加えて言えば、「仏罰」がある証明は出来ないのですね?
さらに付け加えるならば、「仏罰」がある証明が出来ないのならば、「仏罰」がない証明も必要無いのですね?

仏教や創価学会が説くモノは形而上のモノですか?形而下のモノですか?
どちらなんでしょうかね?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:59:54 ID:???
>>500
詭弁のガイドラインに思いきり触れとるw
特殊な例を持ってきて、一般論のごとくに語るなや。
ニュアンスやら曖昧な概念引っ張ってきて逃げ道確保しようと必死だしw

ニュアンスで語っていいんだったら、「解ってもらう」という一節に強制やら押し付けのニュアンスがあるかどうかを語れよなw

チキンの詭弁には飽きたがなw

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:03:47 ID:???
>>499
論証なんか無意味なの。水掛け論になるから。
だからこのスレのアンチは本尊焼きという直接手段に出たんだよ。
水掛け論やりたくないから。
タイロンは水掛け論やりたくないがために立てられたスレで水掛け論をやろうとしたアホなんだよ。


あとな、世の中、理屈や正論だけで回ってるんじゃないんだよ。
理不尽なこともいっぱいあるだろうが?
一見理不尽でも、それが世間常識になっていることなど山ほどある。
それが気に食わないといわれても困るんだけどねw

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:10:28 ID:???
>>503
水掛け論?
笑わせんなって、「世間的常識」やらいう曖昧なもんで逃げたチキンが。
水掛け論にすらなっとらんかったぞ。
水掛けられた瞬間に逃げてた腰抜けならいたがなw

「非論理的な否定」の意味さえ解らんなら逃げたら?w
いつものこったし、誰も気にせんから。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:12:08 ID:???
>>502
押し付けってのはね、セクハラやいじめと一緒で、
本人が押し付けがましいと思ったら押し付けなの。
「〜してもらう」と言った方の意思は関係ないの。
セクハラした(ことにされた)男性が「そんなつもりはなかった」と言ってもセクハラになるのといっしょ。
だからスレを立てた側のアンチが、押し付けじゃないと言うのは意味が無いの。
押し付けかどうかを判断するのは読む側だから。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:14:21 ID:???
>>503 付け足し
一見理不尽な世間的常識の実例を挙げてみな。
お前のモーソーに付き合うたるヒマまではないんでなw

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:15:15 ID:???
>>504
あれ?タイロンが「証明できる」とか言ってたときに
「世間的常識」なんて言ってたヤシいたか?
覚え無いんだけど。
ちょっとソース出してくれや。

508 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/20(水) 20:21:22 ID:kDalbA5i
>>493の、そのレスに関しては名無しさん

経験法則・経験的法則・経験則というモノは、
脳科学で説明するところの「条件付け」という、形而下の解釈が成立しますね?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:23:08 ID:???
>>506
そうだなあ、在日韓国人への優遇措置とか、
サービス残業とか、いっぱいあるだろ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:55:51 ID:???
>>509
>在日韓国人への優遇措置
笑かしよんな〜w
なら在日朝鮮人への優遇措置はアリなんやな?w
自分が総連の犬やて自分から吐いてどないすんねんwww

それにな、その辺の利権構造は、まだまだ一般常識ちゃうぞ。
一般常識やちゅう根拠出しや。

>サービス残業
どこが理不尽やねんw
ガキちゃうねんから、まともなこと書けやww
生活保護で甘い汁吸うてる在チョンの2世にゃムリかw

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:01:18 ID:D8I1zjhr
>>505
真性の池沼かお前。セクハラと違って2chのスレは嫌なら見なけりゃいいだろ。
自分で覗いといて「押し付けられた、うわーん」ってあるわけないだろ。
本当にIQの低い奴だなwwwww


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:05:30 ID:D8I1zjhr
まあとりあえず、ここでいくら騒いでても、スレはえんえん続いていくし、
>>1から焼却画像が無くなるって事もないぞ。

一般人を装って>>1から画像を消せ消せ言ってる奴は、
攻撃アプローチを変えたほうがいいんじゃね?
お前の目的はここでシコシコ喚いていても達成されないよ?
だいぶ前のスレからずっと喚いてる人だよね?
未だに1から画像が消えていませんよ?

画像を消させることが目的ならその目的が達成できるような
アプローチを取った方がいい。ここで喚いていてもアンチとバトルが
続くだけで画像は消えない。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:11:06 ID:D8I1zjhr
例えば、画像をアップしている本人たちに、画像を消してくれと
お願いするのも一つの方法だし、このスレを次回から建てないで
下さいとお願いするのも一つの方法だと思う。もちろん、
「建ててもいいが画像へのリンクは消してくれ」というのもアリだろう。

それか、スレッドの削除依頼をするとか(これはちょっと難しいかもな。
削除ガイドラインに反していないから)。

それよりこんなスレッドのぞいてないで勤行してる方が有意義なんじゃないかな?ww
精神衛生上悪いでしょ?ww


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:18:57 ID:???
>>510
例えば、だから。朝鮮はアリなんてどこにも書いてないから。捏造乙。
労働してるのに給料出ないのは十分理不尽だろ。
むしろ、理不尽でないとする理由を教えてほしいくらいなんだが…。
あ、おまえはサー残で搾取してるクチか?


おまえには世の中に理不尽なことなどひとつも無いんだろうな。
よくできた人間だな。
まあ、俺は凡人なんで。世の中理不尽だらけと思ってるけどね。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:23:28 ID:???
>>512
それを言うなら、ここでわめいても創価は無くならないし、
本尊効力の証明もしてくれないんだぜ?
やっぱオフラインで活動しねーとな?www
証明してほしけりゃとっとと創価本部に電話しろやw
電話しないところを見ると効力の証明なんかどうでもいいんだろ?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:52:38 ID:???
まぁたはじまったよ。

電話しろ攻撃wwwww アホすぎwwwww

517 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/20(水) 21:54:17 ID:kDalbA5i
>>491の鼓 ◆N5mNVdyKqU
よく分からないので質問です。
形而上のモノは証明出来ない。
間違ってますか?

>>493の、そのレスに関しては名無しさん
逆。その当時の科学で証明できないものを形而上のものとした。
証明できるものと形而上のものとの境界線は科学の進歩とともに変わってきてる。
因果関係の証明には限界があって(特に医学的な分野で)現代ではさまざまな分野でも障害が多い。

それを補うものとして経験法則がある。
臨床実験、臨床試験と呼ばれるものがそれ。

要するに統計データを採ってそれを証明に使っても構わないということ。
ただし統計学の見地からいえば数例じゃ全くお話にならない。
以上、>>493のレス

と言う事であれば、法孫悟空さんという人の一連の主張は証明出来ないものなのですね?
加えて言えば、「仏罰」がある証明は出来ないのですね?
さらに付け加えるならば、「仏罰」がある証明が出来ないのならば、「仏罰」がない証明も必要無いのですね?

仏教や創価学会が説くモノは形而上のモノですか?形而下のモノですか?
どちらなんでしょうかね?

経験法則・経験的法則・経験則というモノは、
脳科学で説明するところの「条件付け」という、形而下の解釈が成立しますね?

どうなんですかね?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 22:26:25 ID:D8I1zjhr
>>515
まあお前もがんばれよ。焼却画像は消えないけど。
勤行でもやっといた方がいいよ。
功徳も出るよww


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 22:44:56 ID:6amJJMNM
オアシス発見

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 22:53:39 ID:???
>>436
今後、折伏・新聞啓蒙・投票依頼の層化には

「竹入・福島・原島を任命したのは、池田さんですね。側近患部も
次から次に造反して。よくよく人を見る目がないようですね。
そんな人尊敬するどころか、
学会員・国民に土下座をして謝るべきよ。そしたら考えるわ」といおう
創立者・指名者責任を果たせ!

521 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/20(水) 23:22:37 ID:sQPgMDOk
>>517 鼓さん

横から失礼します。

>経験法則・経験的法則・経験則というモノは、
>脳科学で説明するところの「条件付け」という、形而下の解釈が成立しますね?

認知脳科学(高次脳機能の研究)の立場から、動物(ヒトも含む)が経験則というものを
どのように学習し、どのように記憶し、どのように条件付けするのかを研究することは
できますし、現在もいろいろな研究がなされていますね。

本スレで主に問題となっているのは、仏罰という宗教上の概念や、それに関する理論が
(理論と表現するべきではないかもしれません)、ただの経験則なのか、因果的必然性が
明らかになっている法則なのかどうかです。つまり、仏罰現象なるものが実際に存在する
のかどうかが論点になる場合が多いわけです。「現証」は意味通りの「現証」なのか?
という話ですよね。

「経験則というモノ」とは、仏罰という概念や、それに類する宗教概念・関係のある理論を
指しておられるわけですよね?そうだとすれば、因果的必然性が明らかになっていない
という前提を基にして話をしておられることになりますね。

上記の認知脳科学における学習や条件付けの話題は仏罰の有無とは、また別の話になって
くるように思えるのですが、具体的にどういった内容を想定しておられるのでしょうか?

522 :法孫悟空:2006/12/20(水) 23:24:16 ID:0Ve7F/V8
「科学で証明される」と言ったところでだ、研究機関じゃあるまいし実際に証明しているなんてな、お前たち難癖野郎以外考えやしないぞ。
たしかに俺もそう思う(「科学で証明される」)とかは考えるが、それを科学的に証明されているなどと、どこの馬鹿が考えるんだ。
難癖を付けるための嫌がらせ以外ないじゃん。
・・仏教の正しさは現代科学によって裏づけられているのは本当だろう。
例えばだ、人間の受精卵は十月十日、母親のおなかの中で生命の進化の過程をとることが分かった。
鰓呼吸から肺呼吸に移行し、両生類のようなものから哺乳類への進化の過程だ、こんな神秘があるか!
そのことを仏教では何千年も前に説かれている。他にもユングの集団無意識と阿頼耶識の共通点。
空(無)の概念と最先端物理学のインフレーション理論の共通点など、いろいろあるぞ、まったく同じではないが考え方、共通項は多い。これも不思議な一致だ・・・
ところでだ、元会長などの死亡が何故仏罰になるのか、さっぱり理解できんぞ。
それにな、身体の弱かった名誉会長が現在でも世界中を飛びまわり元気で指揮を取っている姿そのものが現証の証明ではないか。
大聖人も同じだ。入滅寸前まで立正安国論を説き、佐渡流罪の体力の限界も克服し長寿であった事実が物語っているぞ。


523 :法孫悟空:2006/12/20(水) 23:28:10 ID:0Ve7F/V8
522は、会長の公演での指導内容に関すること。

それからな、お前たちの証明命題のどこに「本尊を焼く=仏罰証明の不敬である」としているのだ?
ただ、単に1は「カラビナ◆P6rBQWtf4さんが、
2006年5月には蒼天◆bOY.RfmScIさんが本尊を焼き、
その画像をうpしました。」と言っているだけだぞ。
310氏死亡の例は、まさに本尊不敬、つまり日蓮仏法に対する不敬の存在と、仏罰の現証である不幸の例そのものではないか。

それにカラビナはさっぱり出てこないな。
こいつも不幸にあったと見て言い訳だな。
違うのならば、証明しろ。
何せこのスレは元気????であることをカキコすることで証明としているのであるから、
カキコが無いということは、つまり仏罰によりカキコできない事態が生じていることを自ら証明していると考えても構わない、そのような覚悟で、うPしたとみるべきだろう、違うか、正しいよな。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:41:45 ID:D8I1zjhr
>>523
法孫悟空氏は「経験的に仏罰はある」と感じているのだよね?

じゃあ仏罰とは何かを説明できるよね?
仏罰とは何かを知らないのに「経験的に仏罰はある」と感じることはできないよね???


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:44:28 ID:D8I1zjhr
>>523
カキコすれば「自己申告はあてにならない」と言うくせに、
出てこなければ「仏罰」かい?
それはおかしくないか?

カキコがあてにならないなら、「出てこない」という行為だってあてにならないだろ?
仕事が忙しくて2chなんて忘れてるかもしれないという可能性を考えずに
なぜ出てこない=仏罰(これも定義されてないから意味不明だが)なのかな?

何でお前は自分に都合のいい方へいい方へと我田引水で論を展開するんだ?


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:48:37 ID:???
逆に法孫悟空が書き込めなくなったら
インチキ本尊燃やさなかった仏罰で死んだと見る訳かw

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:51:22 ID:???
南無妙法蓮華経を唱えて幸福になろう!
もし毎日服用して物心共に幸福になる薬がタダで売られたらどうだろう?
その薬局は何年たっても行列がやまないに違いない。
創価学会の御本尊も一緒だ!金はかからん!
南無したてまつって、幸福になろう!
http://www.sokanet.jp/sg/sn/mobile_top.html

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:52:02 ID:D8I1zjhr
アンチ教という教えでは「アンチ教以外の宗教は全てインチキで、
神罰が下」りますからね。

法孫悟空が出てこなくなったら、神罰が落ちたってことですよ。楽しみですね。
いつ神罰が落ちるのか。
この神罰は落ちるタイミングなんか分かりませんよ。10年先かも知れないし
20年先かも知れない。もし15年経って法孫悟空が書き込んでなければ、
確実に神罰で死亡してますから。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:55:05 ID:D8I1zjhr
俺は経験的に神罰があると確信してるよ。

なんせ創価の部長は911で死亡。池田の次男は特殊な病気でわずか29歳(だったっけ?)で死亡。
他にも層化で非業の死なんてたくさん聞くよな。それこそ神罰の表れじゃないか。

オウムもインチキ宗教だったから警察に逮捕までされて死刑判決。

これは科学的証明なんかできないよ。形而上の話だから。
ただ、俺の経験からいうと確実に神罰はあるよ。


530 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/21(木) 02:08:08 ID:VrfJOM8t
>>521の◆Bwr5tJDUMcさん
こんばんは。
@
 「仏罰」は、あるモノ (正法とか仏法とか法華経などと、語られるモノ) を誹謗・中傷すると起こる、と定義されていますね。
その定義の内容が脳に記憶されない限り、自分に起こる不幸も他人に起こる不幸も 「仏罰」 と認識されませんよね。
 「仏罰」を「条件付け」というキーワードで語るのは、上記の内容の意味においてです。
コ難しいソースを引っ張ってこなくても、科学的に説明されます。

A
 「仏罰」の因果的必然性は、無いでしょうね。
一連のスレのレスなどで語られているように、「仏罰」の因果性は観念の上においてのみ成立しているようです。
観念の存在する場は、脳になります。
 生命に業が刻まれるというような意味の書き込みがありましたが、それは観念の上においてのみですね。
そのように思う人に生命の定義をしてもらいたいと思うのですが、きっと 「不思議」 というキーワードで片付けられてしまうでしょう。
 業の本質は、
親から子への個体としての遺伝的な良否の情報伝達や
血筋や家族という社会的な立場の良否の情報伝達や
話しを飛躍させると、生まれる時に親や国や肌の色や社会的立場はまるで選択出来ないのに自分の立場に覆し難い良否がある事実を
科学の深まっていない過去においては、それが集合表象として 「業」 と表現されるモノになったのでしょう。
 三世についての議論がありましたが、三世の認識とはその概念の認識であり、脳が過去世・来世が知覚している訳では無いでしょうね。
但し、未来の知覚に関しては科学的に若干の存在の余地を許しているようですが、私の理解する限りでは何日も先とかの長い時間を知覚する事は出来ないようです。
過去や未来を見てきたかのような発言は、観念・予測・想像の産物に過ぎません。
自分が知覚出来ない過去や未来を、さもありなんと語る輩は、「何をか言わんや」ですね。

531 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/21(木) 02:08:48 ID:VrfJOM8t
>>521の◆Bwr5tJDUMcさん
続きです。

B
 「仏罰」と語られるモノが、「仏罰の定義の記憶、という条件付けをされた脳における、観念」と表現する以上に簡素に表現出来るでしょうか?
これ以上に科学的な表現があれば、どなたかに表現して頂きたいですね。
とても期待しています。

C
 以上、具体的ではありませんが具体的な事例を挙げるとすべての事象が当てはまってしまうので、上記のように表現致します。

 恐れながら、もう一つ表現すると
「仏罰現象」とは
「仏罰の定義の記憶、という条件付けをされた脳における、観念」として
無数・無限・∞に存在する刹那における、一つの脳を物理的状態としては存在しそうですね。
脳に定義付けされた「条件反射」の反応として。
「現証」とは、「仏罰」を定義付けされた脳における「条件反射」の認識としてしか理解出来ませんね。

念の為に付け加えると、私の立場は「仏罰は無い」方の立場です。
それでは・・・zzz

532 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/21(木) 02:13:02 ID:???
>>530
@それは戒体の発動と認識してよいのですか?でもさあ、学会員は今は受戒しないよね。

533 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/21(木) 06:36:37 ID:cWrSnARn
>>531 鼓さん

>「仏罰」と語られるモノが、「仏罰の定義の記憶、という条件付けをされた脳における、
>観念」と表現する以上に簡素に表現出来るでしょうか?

>以上、具体的ではありませんが具体的な事例を挙げるとすべての事象が当てはまってしまう
>ので、上記のように表現致します。

「仏罰の定義の記憶、という条件付けをされた脳における、観念」という定義の記憶、
という条件付けをされた脳における、観念?

>これ以上に科学的な表現があれば、どなたかに表現して頂きたいですね。

>自分が知覚出来ない過去や未来を、さもありなんと語る輩は、「何をか言わんや」ですね。

あなたの使用する「観念」とは、どういったものなのですか?科学的な表現でお願いします。

534 :ヌルポンゲ:2006/12/21(木) 08:13:25 ID:jnx8h0B8
>>515

ここでいつまでも本尊効力を証明してくれない創価のブザマっぷりが見れていいじゃないですか。

インターネットで喚くのはアナタも同類ですよ。
気に入らなければ2chヤメレ。 ここは喚く人だらけだ。

535 :ヌルポンゲ:2006/12/21(木) 08:32:15 ID:jnx8h0B8
>>531

「仏罰は妄想・願望である」
と表現します。
めっちゃ簡素。

「妄想・願望は仏罰である」とは表現出来ないケド。

536 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/21(木) 08:38:21 ID:pVVAmXnw
ざっと読ませていただいて、ニワトリ頭のアホさんにはもちろんの事、アンチの方の書いた
内容にも少しレスさせていただきたい事もありますが、今朝は時間の都合であきらめます。
更に、年末でもあり、またクリスマスも近いので(別にクリスチャンではありませんが、
楽しませていただきます)、もしかするとしばらくの間、済みませんが、まとまった書き込みを
するのは難しいかもしれません。

537 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/21(木) 08:39:55 ID:pVVAmXnw
>◆Bwr5tJDUMcさん
余計なお世話かもしれませんけれど…。
アンチのレスの内容に関して、◆Bwr5tJDUMcさん御自身の御見解と異なる事の
確認程度は必要となる事も当然あると思いますが、もともと考え方・立場の異なる
存在なのですし、あまり、アンチのレスの内容を質しても、(このスレにとっては)
プラスになる事は少ないように思います。
(もっとも、そう言いながら、私も同様の事をよく行っているのですけれどね。)

538 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/21(木) 08:43:47 ID:pVVAmXnw
(やはり、これだけは書いておくかな。)
>>534 ヌルポンゲさん
>ここでいつまでも本尊効力を証明してくれない創価のブザマっぷりが見れていいじゃないですか。

まさにそういう事ですね。私も、そのように思っています。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 09:56:27 ID:???
>>534
だーかーらー、ここ(ネット上)では証明はできないんだってば。
解らない人だね。
証明できないのは匿名掲示板の性格のせいであって、
創価がアホだから、じゃないから。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 10:20:56 ID:???
初めてこの板に来ました。
層化はクソだし信者はアホでボンクラだと心の底から思ってるけど、うp見たら、なんか墓石を倒してるような不気味さを感じたw

541 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/21(木) 10:30:53 ID:cWrSnARn
>>537 法律ヲタさん

はい。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 11:17:50 ID:???

言いたいことは簡単だ。

信じてる人には有効で、そうでない人には何も無い。

あなた方が、大事にしているものがあるなら、
他の人にも大事にしているものがあると、考えて欲しい。

他のものを貶すのは止めて欲しい。そういうことだと思うが。  

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 11:37:12 ID:???
>>542
そのとおりだな。創価は信じてないものにまで自分の
価値観押し付けるからな。選挙、折伏……
信じてないものには信じてないものの価値観がある。
それを貶すのはやめてほしいモンだ。


544 :ヌルポンゲ:2006/12/21(木) 15:30:24 ID:jnx8h0B8
>>539

アンチはネット上で「ない」証明が出来てるんだが。
何度でも言うが結果である罰を誰も示していない。
結果が定義出来ない以上因果関係がない。
よって仏罰はない。


この証明を崩すのは簡単。
仏罰を定義するだけでいいんだよ。
アホじゃない学会員はさっさと「ない」証明を崩してくれないか?


545 :ヌルポンゲ:2006/12/21(木) 15:36:21 ID:jnx8h0B8
法律ヲタさん

アホ共はここで証明がムリでも仏罰を証明出来た事例を貼り付けることすら出来てません。
暇出来たら創価のブザマっぷり笑いに来てネ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 17:49:04 ID:???
>>539
証明できるできない以前に、どんな判断基準で持って
仏罰かどうかを判断してるんだ?それぐらいなら説明できるんじゃないか?
それとも上から言われなきゃそれすら判断できん白痴揃いか?

547 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/21(木) 22:19:46 ID:VrfJOM8t
>>532の興味 ◆pdbZuOSN8c さん
戒体の発動って、字面の何となくの意味しか分かりませんが、多分ほぼ同じような意味を認識していると思います。
学会は 『宗教法人』 ではあっても、脈が切れたら 『宗教』 では無いですよね!
社会的立場は成立していても、宗教的・仏教的?立場は失ってますよね?
マクロ的に見れば、「共産党」と同じような「政党」でしかないのが本質なのでは?
常識的な理解では!!!

>>533の◆Bwr5tJDUMcさん
「観念」の科学的表現は見落としていましたね。
「観念」とは、過去ではない今現在(非常に短い時間)における、脳の物理的作用の状態が意味するモノ。
それによって知覚している・されている(想ったり感じたりしている・自己認識)モノ。
ここで言う過去とは、大雑把にプランク秒以上の過去の事。
違う表現で例えると、プランク秒でシャッターを切って脳のすべての細胞や分子や原子や素粒子の状態(すべての情報)を撮影出来るとしたならば、
その写真が意味するモノが、私の理解で表現する 「観念」 です。
昨夜の書き込みが気に障ったのでしたら、失礼しました。

ROMっている人に書き足しておくと、
人が仏罰の定義を記憶して以降は、定義に合致する事象は仏罰と認識される。
「仏罰」とは、ただ、それだけ。

548 :法孫悟空:2006/12/21(木) 22:55:27 ID:s/q5At2B
>>525カキコすれば「自己申告はあてにならない」と言うくせに、
出てこなければ「仏罰」かい?
それはおかしくないか?

俺がいつ、どこで「自己申告はあてにならない」と言ったのだ、証拠を示せデタラメ君!
俺は、『お前たちの自己申告』があてにならないとは言ったが、
自己申告そのものがあてにならないなどと言うはずがないではないか、馬鹿かお前は。
自己申告であろうとなかろうと、それなりの根拠があれば、当てになるに決まっているではないか。


549 :法孫悟空:2006/12/21(木) 22:57:31 ID:s/q5At2B
530 :鼓 ◆N5mNVdyKqU過去や未来を見てきたかのような発言は、観念・予測・想像の産物に過ぎません。
自分が知覚出来ない過去や未来を、さもありなんと語る輩は、「何をか言わんや」ですね。

だがな、前世を記憶する人々を研究する学者たちは、口を揃えて前世の存在は確かなものであると考えているようだぞ。
例えば、ある被験者は自分の前世であったとする人物の身体的特長、家族の特長、どこに住み、何をやって生活していたか、
年齢、性別、特技、性質、死亡の理由などの聞き取り調査をし、・・・決定的なのは前世の名前と住んでいた場所、
年代をつぶさに調査したところ、ぴたりと当たった例が数例報告されている。
教授も語っていたが、これらの例は数百、数十の例などはいらない、数件の統計データで十分であるとな。
本人が知りようが無い前世の名前と家族構成、場所、死亡原因が特定されれば、
1件でもあれば、その人物が過去に実際に存在した特定の人物の知り得ない情報を何らかの方法によって知ったことになる。
もちろん、それは自分の前世であるからという可能性が大きいという説明にもなる。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:08:10 ID:???
以前、アンチに
「アンチの自己申告を信じると言うのなら創価の自己申告も信じないとおかしい。
 ダブスタだ。」
とか噛みついてるガカーインがいなかったっけ?
痴呆損誤空のほざいてる事こそ正にダブスタじゃね?

551 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/21(木) 23:48:13 ID:VrfJOM8t
>>549の法孫悟空さん
前世の記憶がどのように現世に伝達されるのかを、あなたの言葉で表現出来なければ
あなたのレスは意味を持たない。
あなたは他人の「言」に乗っているに過ぎない。

アンチの私が頂いた>>493のレスの
>ただし統計学の見地からいえば数例じゃ全くお話にならない。
という誰かの書き込みと
アンチの私が頂いた>>549のレスの
>教授も語っていたが、これらの例は数百、数十の例などはいらない、数件の統計データで十分であるとな。
というあなたの書き込みの矛盾を、あなたはどう説明するのですか?
どちらも、証明出来ない形而上のモノの正しさを補強する為の統計データの話しとしか思えませんが。

それにしてもビックリするくらい、極端な矛盾ですね!

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:51:43 ID:???
>>544
それは無い証明をしたんじゃなくて、
誰も定義をしてませんよ、っていう事実を指摘したにすぎない。
無い証明はできないことになってるんだよ。
それを、何かと不自由なネット上でできてたまるかよ。
定義聞きたきゃ学会に電話すりゃいいのに、おまえらが聞かないだけじゃん。
電話が気に入らないなら信濃町に直接行ってもいいし。
面倒くさがってるのかびびってるのか、はたまた端から証明する気なんか無いのか知らないけど。


証明する気があるなら普通聞くよな?
あっ、定義されたら困るから聞かないのかw

553 :ヌルポンゲ:2006/12/22(金) 02:08:18 ID:miAb0jdl
>>552

結果が定義出来ないものに因果関係はないのだよ。
よって仏罰はない。

アナタは気づいてくれたね。 そうなの。
罰が何か示してくれたら困るの。この証明が崩れちゃうの。

ここに来る創価信者はアホだから定義出来ないのよ。

「ない」証明を崩したければ罰を定義してみればいいだけなんだよ。
本部に電話をするべき立場なのはアンチか学会員か。
アホじゃなきゃ分かるっしょ。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 02:11:07 ID:???
南無妙法蓮華経を唱えて幸福になろう!
もし毎日服用して物心共に幸福になる薬がタダで売られたらどうだろう?
その薬局は何年たっても行列がやまないに違いない。
創価学会の御本尊も一緒だ!金はかからん!
南無したてまつって、幸福になろう!

PC版URL
http://www.sokanet.jp/sg/sn/index.html

携帯版URL
http://www.sokanet.jp/sg/sn/mobile_top.html

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 02:33:51 ID:???
>>552
誰がめんどくさい思いしてまでくだらないヨタ話聞きにいく?
そんなバカ話ありえないよ、っていってるんだぜ?
電話で言える答えを、なんでここに書けない?
いくらでも定義してくれよ、困る事なんて何もない。
ただそれを読んで、「こんなくだらない事信じてるのかよ」って笑いたいだけなんだが。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 02:46:50 ID:geZipEWP
この板を見てわかる通り、学会の批判者、アンチは数多くいる。
ここでは場合によっては中傷も含め、御本尊を焼くと言う行為
すら行う人間が多数いる。
それだけ多くの人間がいる中でそりゃ不幸な事故に遭う奴もい
るだろうな。学会員は事故に遭わないの?病気かかんないの?
無神論者も有名な福祉家も不幸に遭うことはあると思う

起こる事故とかそういうのと仏罰の因果関係を立証してくれよ。
世の中だとそれを「こじつけ」「ご都合主義」っていうんだけど

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 03:24:24 ID:D00yvPq3
>>556
日蓮正宗のご本尊はどうしたんだよ。
創価学会は、処分したのか?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 03:26:24 ID:???
>>557
ごめん、俺の書き込みと君のスレの関わりがあまりに分からなさ過ぎるんだけど
誤爆?違うならも少し噛み砕いてくれw

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 03:33:49 ID:???
>>558
大変申し訳ない。学会員と勘違いしてた。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 03:42:19 ID:???
           .,__    ., \
           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─     −=三/⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    −=三⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ  V I P か ら き ま す た
  ――=             −=三ノ   /      |
        ――     −=三( ヽノ         |
    _____   −=三// >>      !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄−=三レ  レ        /
               ヾ./_     _   //
              、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
               // ./// /
               /  / / /   


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 04:16:43 ID:???
>>558
お詫びに、この画像をどうぞ。
お宝画像でなくてすまん。
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader377119.jpg

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 10:13:20 ID:???
法孫悟空の書き込み時間ていつも夜10時か11時ぐらいだな。
会合終わってから書き込んでるんだろうなあ、ご苦労なこった・・・
くだらん会合行って勤行して時間を無駄にして・・・
今年の財務は何桁するんだい?ボーナスでたのか?


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 12:20:04 ID:???
>>553
学会員にしろ、学会にしろ、こんなところで罰の講釈垂れてやる筋合いはあるまい?
無い証明できてる!と言ってるからには、おまえらは無い証明をやる気があるんだろ?
「創価の人に解ってもらい」たいんだろ?
解ってもらいたい人間、証明やりたい人間が電話すべきだろうに。
学会員や学会はこんなところで証明なんかやりたかねえだろうし。

末端学会員は答えられなくとも、学会本部なら答えてくれるかもよ?
ていうか、立場上答えざるを得んだろ。
ま、とりあえず俺は学会関係者じゃないんで罰は定義できないけどね。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 13:04:49 ID:???
>>563
成りすまし野郎が必死だなw
「私は層化学会員です」と名乗る事がそんなに恥ずかしい事なのかw

565 :ヌルポンゲ:2006/12/22(金) 14:55:10 ID:miAb0jdl
>>563

結果が定義出来ないものは因果関係がない。
よって仏罰はない。


この証明を崩したければ仏罰が何に該当するのか定義するだけでいいんだよ。
簡単なことなのに誰もやろうとしない。

アナタが外部でも罰を定義しようとしないなら私と同類よ。
この証明を崩したくないんでしょ。

こんなところでも見てる人は大勢いる。 ここの影響で退会する人もいるくらいだ。

ネットで「ある」証明が出来ない。証明手段すら語れないアホ学会員ばかりだもんな。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:45:32 ID:???
(創価学会の言うところの)仏罰とは

創価学会員の発する呪いの言葉、もしくは歪んだ願望。
創価学会を批判する、本尊に不敬行為を働く、脱会するなどした、
創価学会にとって都合の悪い人物に不幸があればそれが仏罰。
もし特に不幸な目にあわなくても、「来世は無間地獄」
「本当に厳しい罰は目に見えないもの」など
言い訳なんていくらでも捻り出せるので無問題。
要するにご都合主義です。
創価に都合の悪い連中の不幸を笑いものに出来れば何でもOK。


何か間違ってるところあるか?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 18:21:04 ID:Qw5K3gip
>>563
仏罰の定義もできないのにない証明もへったくれもないだろ。
創価の論客法孫悟空ですら「経験的に仏罰はあると思っている」とかいいながら、
「経験的にあると思ってるなら、仏罰とは何かを説明できるよね?」と
突っ込まれたら、完全ダンマリ決め込んでるしな。

定義もできないシロモノを「ある!ある!」て騒いでてもどうしようもないww
アンチ側は定義もできないのに「ある、ある」騒いでるのはおかしいと
突っ込むだけでいい。ない証明なんかしなくてもね。
「ない証明をする」なんて言うと、お前みたいな突込みがくるから、
俺はアンチ側はそんなこと言わなくてもいいと思うね。
仏罰の定義もないのか、と突っ込み続けるだけでOK
後はここを見ている脱会希望者が判断すればいいこと。

それにしても君はそんなに自分が創価ですと名乗るのが恥ずかしいのかい?


568 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/22(金) 20:07:27 ID:IXRQa5v4
この三日くらいのまとめ。

「仏罰」
→証明出来ないモノ
 →「形而上のモノ」
  →証明する統計データは数例ではだめなモノ
   →学者が言えば数例のデータでも良いモノ
    →創価学会が説くモノは科学的因果性が無いそうですので、「形而上のモノ」

>>551の統計データのおハナシについては、
本人でなくても誰か説明を入れてくれないと、恥ずかし過ぎると思いますね!!!
普段、読んだり聞いたり語ったりしているおハナシの質が顕れていますね!

※人が仏罰の定義を記憶して以降は、定義に合致する事象は仏罰と認識される。
「仏罰」とは、ただ、それだけ。

さあ! 脱会しよう!!!

手順や手続きについては、他スレなどを参照してね!!!

脱会した人は、自己申告の報告もよろしくね!!!

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:43:14 ID:???
>>563

これ見ろ

http://www.youtube.com/watch?v=ojb_LCc87jg

570 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/23(土) 00:54:58 ID:yRriT5E9
例の新聞の例のコラムを読ませて頂くと、
その文の筆者らが、内部で何を見聞しているのかよく分かりますね!

くどいですが、
>>551の統計データのおハナシについては、
本人でなくても誰か説明を入れてくれないと、恥ずかし過ぎると思いますね!!!
普段、読んだり聞いたり語ったりしているおハナシの質が顕れていますね!

ROMっている人は、日々思い返すけど誰かに説明する事がまるで出来ない
「仏罰」というモノを再度思い出してから
↓読んでみよう!

※人が仏罰の定義を記憶して以降は、定義に合致する事象は仏罰と認識される。
「仏罰」とは、ただ、それだけ。

さあ! 脱会しよう!!!

人に指図されるのではなく、ありのままの自分で平和に貢献しよう!!!

自分の時間や財産は、自分の意志で使おう!!!

手順や手続きについては、他スレなどを参照してね!!!

脱会した人は、自己申告の報告もよろしくね!!!

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:07:31 ID:???
>>566
>創価学会にとって都合の悪い人物に不幸があればそれが仏罰。

          創価学会員に不幸があればそれが 法難。

というふうに、うまく使い分けるわけです。(笑い)
口八丁手八丁で 言いくるめると、マインドコントロールでバリに。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:40:22 ID:???
>>571
突き詰めてけば創価学会の言ってる事なんて
全てがご都合主義のカタマリみたいなもんなんだけどね。
法難についても仏罰と同様に定義できないんじゃない?
せいぜい上から言われた事垂れ流すしかないでしょ。
自分の頭で考えない馬鹿ぞろいである事は成りすまし君が証明してくれたし。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 02:58:40 ID:???
ねぇ?素朴な疑問なんだけど「本尊」って何?
どんな形してんの?大きさや色、におい、触った感触はどんな感じ?
そんなに大切で重要なんだから、重要文化財や国宝指定されてんでしょ?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 09:33:27 ID:nyyJnG1E
仏罰ねぇ。俺の親父が10年以上前に適当にやぶって捨てたらしいが特に何も無いよ。普通に健康で幸せだぞ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 10:19:55 ID:???
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=1202riko02.wmv


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 10:21:41 ID:???
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=1202riko03.wmv


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 11:23:55 ID:B9XCj7HE
俺一人暮らしする際に
ご本尊持って行けって言われたんだけど…
糞うぜー
めっちゃ邪魔だし

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 13:15:03 ID:wXMwJNk2
マジ、罰は当たります。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 13:55:34 ID:???
>>578
それはいざとなったら学会員自ら
仏罰と称して嫌がらせをするという事ですか?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 14:07:01 ID:???
されたよ

581 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :2006/12/23(土) 14:11:58 ID:???
ホントに怖いのは、脱会者に批判者に仏罰当たれと祈るココロなんだよな。
他人の不幸を見て、テメエの信仰が正しいと思い安堵する・・・怖ェな。

ヒデェヤツになるとソイツが表に出て、嫌がらせ等の実力行使に化けると。
「仏罰当たれ」→「仏罰当たるはず」→「仏罰当たらなければならない」

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 14:36:33 ID:ANwjk8oa
今日の寸鉄
http://www.imgup.org/iup304568.jpg

金銭・異性問題は厳格に
対処。麗しい信心の組織を
護れ。魔を魔と見破れ。

はこの事かね?

政務調査費問題で議長「引責」 公明区議6人は姿見せず辞職
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/29877/
視察旅行中にセクハラ 浦安の公明市議が辞職
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/32075/

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 14:40:43 ID:???
あほか!そんな次元の低いものではないわ!
厳しき三千羅列の原理を知らしめておるのだ


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 14:45:30 ID:???
日本語でおk

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 15:44:58 ID:???
>>575-576
華ちゃんそんなのばっか見てないで就職しろよww

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 19:09:14 ID:???
仏罰なんて嘘八百だな

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 19:26:04 ID:???
>>582
公明区議6人や安浦市議だけじゃあないものね。
創価 公明 犯罪で検索したらたくさん出てくるよ。

>>581
>ホントに怖いのは、脱会者に批判者に仏罰当たれと祈るココロなんだよな

公明・創価に結果が出てる? 言い訳無用。


588 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/24(日) 00:03:25 ID:E2LYdpRI
何度でも書き込もう。

益々くどいですが、
>>551の統計データのおハナシについては、
本人でなくても誰か説明を入れてくれないと、恥ずかし過ぎると思いますね!!!
普段、読んだり聞いたり語ったりしているおハナシの質が顕れていますね! !!


ROMっている人は、あなたが日々思い返しているけど誰かに説明する事がまるで出来ない 「仏罰」というモノを再度思い出してから
↓読んでみよう!

※人が仏罰の定義を記憶して以降は、定義に合致する事象は仏罰と認識される。
「仏罰」とは、ただ、それだけ。

さあ! 脱会しよう!!!

人に指図されるのではなく、ありのままの自分で平和に貢献しよう!!!

自分の時間や財産は、自分の意志で使おう!!!

手順や手続きについては、他スレなどを参照してね!!!

脱会した人は、自己申告の報告もよろしくね!!!

ずいぶん前に燃やしてしまった人も、自己申告の報告をよろしくね!!!

・・・zzz

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 00:20:43 ID:lxDgJrED
>>581
層化の場合はその先がある。

> 「仏罰当たれ」→「仏罰当たるはず」→「仏罰当たらなければならない」→「仏罰当ててやる」

カルトって呼ばれる所以だね。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 02:21:07 ID:w0Zcw0w6
御本尊さまもそうだけど、宗教なんか全部こじつけじゃん。
入ってる人たちはみんな、『神様』ッていう言葉になんでもなすりつけて、すがってるように思う。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 02:47:44 ID:agxZJ623
学会は巨大な集金システム。ご本尊なんぞ金儲けの道具なんだけど、
気づかない奴は気づかないんだな、これが。
座談会とかでそういう質問したら異端者のような言われ方するし。
他の人に気づいて欲しいね。
ちなみに俺はご本尊をドブに放り込みました。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 05:41:58 ID:C0V7fXDD
>>590
同意。

593 :ヌルポンゲ:2006/12/24(日) 13:32:43 ID:Q8c8Mre6
本尊不敬いっぱいいるんだな。

健やかな人生歩みましょ。
メリークリスマス

594 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/24(日) 14:01:39 ID:E2LYdpRI
自己報告、ありがとう!
そして、ほとぼりが冷めるまで、何度でも書き込もう。

毎度くどいのですが、
>>551の統計データのおハナシについては、
本人でなくても誰か説明を入れてくれないと、恥ずかし過ぎると思いますね!!!
普段、読んだり聞いたり語ったりしているおハナシの質が顕れていますね! !!


ROMっている人は、あなたが日々思い返しているけど誰かに説明する事がまるで出来ない 「仏罰」というモノを再度思い出してから
↓読んでみよう!

※人が仏罰の定義を記憶して以降は、定義に合致する事象は仏罰と認識される。
「仏罰」とは、ただ、それだけ。

さあ! 脱会しよう!!!

人に指図されるのではなく、ありのままの自分で平和に貢献しよう!!!

自分の時間や財産は、自分の意志で使おう!!!

手順や手続きについては、他スレなどを参照してね!!!

脱会した人は、自己申告の報告もよろしくね!!!

ずいぶん前に燃やしたり、どうかしてしまった人も、自己申告の報告をよろしくね!!!

今日は Merry Christmas !

さあ、出掛けよう!!!

595 :法孫悟空:2006/12/25(月) 01:55:31 ID:bAEwt5Fi
551 :鼓 ◆N5mNVdyKqU >教授も語っていたが、これらの例は数百、数十の例などはいらない、数件の統計データで十分であるとな。
というあなたの書き込みの矛盾を、あなたはどう説明するのですか?
どちらも、証明出来ない形而上のモノの正しさを補強する為の統計データの話しとしか思えませんが。

この場合のデータは、命題とするものが起こらない確率より
高い、つまり有意差があるとする統計的結論と考えているのではなく、証明のようなものと考えられる。
統計的な因果関係の証明ではなく、「ある」因果関係の証明に近いのではないか。
だから、その証明の反証をしない限り「知りえないもの」を何故知っていたのか。
知りえる方法が前世とするもの意外の何かを合理的に説明しなければならない。
だから、極端に言えば一回の証明で十分なほどに高度なものなのではないか。
因果関係は証明できないが、何かが存在する。
それを前世と説明しているということだ。

596 :法孫悟空:2006/12/25(月) 01:57:13 ID:bAEwt5Fi
553 :ヌルポンゲ :2006/12/22(金) 02:08:18 ID:miAb0jdl
>>552
結果が定義出来ないものに因果関係はないのだよ。
よって仏罰はない。

そんなことはない。薬のところで説明済だ。
定義されていない結果が生まれても、そこに有意差がある限り、その症状に因果関係が認められる。
ある結果を導く定義は後から補足すればいいとな。
現実にはいくらでもあるぞ、バイアグラも元は違う目的のものだったらしいではないか。
抗うつ剤の、あるひとつはドーパミンの分泌を促がすという別の目的の薬がたまたま効いたとか効いている。
だから、お前の言う「結果が定義出来ないものに因果関係はない」は、違うぞ、そんなことはない。
また、経典は定義付けを行なうものではないだろう。
経験的に感じるものが全てウソであるのならば、東洋医学は全てウソだろ。
現実をよく見てみろよ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 02:17:22 ID:V+JX1ZZ0
世の中には思い込み、プラシーボと言うものが存在するんだが。
後、東洋医学はきちんと理にかなってる部分が圧倒的。一緒にするなよ失礼な奴だな



598 :ヌルポンゲ:2006/12/25(月) 07:04:49 ID:VqkO4kMd
>>552
法孫悟空 久しぶりだね。 早朝題目終わったかい?


バイアグラが開発された当初は現在と違う使用目的だったよね。
それが今では勃起力アップの定番薬。
このバイアグラも結果ありきだ。 勃起力アップな。
因になるのがバイアグラ飲む。 だから因果関係が成立する。
現在の定義から外れる結果が出ても原因追究は薬の世界は可能だ。
何一つ定義出来ない妄想だらけの仏罰と同列に扱うな。
結果を定義出来ないものは因果関係がない。
よって仏罰はない。

例: 本尊燃やしたら美味しい牛乳が飲めました。
これって仏罰?

599 :ヌルポンゲ:2006/12/25(月) 07:11:25 ID:VqkO4kMd
だからな 法孫悟空よ。

仏罰が何であるかって定義するだけでいいんだよ。
君は経験上仏罰があると思うってレスしてたよね。
ならば何が仏罰に該当するか分かってるんでしょ。


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 16:18:53 ID:???
ヌルポンゲのやり方では別に本尊焼かなくても本尊効力が無いことを証明できそうだが、
ならば本尊焼き画像は何のために置いてあるわけ?
嫌がらせ?

601 :ヌルポンゲ:2006/12/25(月) 18:32:29 ID:VqkO4kMd
確かに本尊焼き画像なくても証明可能だが、参考資料として重宝してます。

嫌がらせなのか創価と決別の意思表明なのか。 例示として晒してるのかは貼る人の捉え方次第でしょう。

画像が削除以来出しても消えないなら見たくない人はムリして見なくていいんじゃないかな。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 18:49:23 ID:???
↑何の参考だよ。ヌルポンゲの無い証明には何も関係無いじゃん。
何も関係無いものをどう参考にできるのか?
このスレを(あるいは焼き画像を)見なければいい、と言うのなら、
創価が嫌なら入らなきゃいいんだよ。
それだけの話じゃん。
本尊焼いて見せびらかしたりするのは明らかに余計だよね。
別に勝手だろ、というなら、こっちも書き込むのは勝手だろと言わせてもらう。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:01:44 ID:onLDMfth
まーた始まった(AA略
いつもの奴だな。ま、お前が書き込むのは勝手だ。
これからもどんどん書き込めよ。でも画像は消えないよwww

>>599
それ言っても無駄。徹底スルーされる。俺も何度も指摘してたのだが
完全に黙殺されてるしw


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:12:25 ID:???
俺昔
「御本尊に熱湯かけた奴が、蒸気浴びて大火傷負った」っていうの
結構聞いたな。
少なくとも御本尊役なんて行為、本当に仏罰あるなら間違いなく落ちる
だろ。狙って焼いてるんだし。
それが無いって言う証明としては説得力持つと思うよ。
少なくともあるあるって言ってるガカイインよりは納得する

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:16:22 ID:onLDMfth
>>604
それもオカシイ話だよなww
なんでセルロースの分子の移動速度を増加させたら(熱湯をかけて温度を
上げるとはそういうこと)、自分が大火傷を負うんだ?

思うに、信者はあのセルロースを自分の分身だと思ってるんだろうね。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:17:04 ID:U2kbAaEI
本尊焼き画像は信者以外の人が見ればいい。

こんな紙切れ燃やせば仏罰が落ちるだなんて
学会員は信じてるんだね。
って多くの人が知れば
一般大衆が学会を正しく認識する事にもつながるよ。

607 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/25(月) 19:21:09 ID:0MbLJFk9
>>595の法孫悟空さん
@
>因果関係は証明できないが、何かが存在する。

???「ナニ」が存在するのですか???
その「ナニ」かを示せなければ、あなたの書いている事は意味がありません。
学者の話の尻馬に乗って、
「前世があるなら仏罰もありそうだ」
とあなたが脳内で勝手に因果関係を組み立てているに過ぎません。

あなたが、あなたなりの仏罰の定義を記憶してあるいは記憶させて以降は、
あなたなりの定義に合致する事象は仏罰と認識される。
あなたの「仏罰」とは、ただ、それだけ。

A
>>551のレスの大意は、
なぜ一つの事柄(ここで言う『仏罰』)に対して
>>493の>ただし統計学の見地からいえば数例じゃ全くお話にならない。
という誰かの書き込みと
>>549の>教授も語っていたが、これらの例は数百、数十の例などはいらない、数件の統計データで十分であるとな。
というあなたの書き込みを比較して、矛盾しているという事です。
『仏罰』というモノが、ただの「観念・想い・思い」でしか存在出来ないので、
矛盾した説明が導かれてます。

B
仏罰が出たり顕れたりするのには
「ナニ」が存在するのですか?

608 :ヌルポンゲ:2006/12/25(月) 19:27:38 ID:VqkO4kMd
>>602
実際に燃やして検証してみれば何か結果が出るかもしれないじゃないか。
「結果は何も変わりませんでした。」
になれば別の方向で「ない」証明が可能になる。

創価が嫌なら入らなければいいし、画像が気に入らなければ見なければいい。
スレが気に入らなければ来なければいい。

ここ覗いてる人が本尊燃やしても影響ないんだなって感じてくれるなら画像ありでいいと思うよ。

気に入らないなら本尊焼きは仏罰落ちるて主張してみなよ。
ここ見てる人が納得出来る主張じゃなきゃアホ晒すだけだからオススメはしないケド。

609 :ヌルポンゲ:2006/12/25(月) 19:31:50 ID:VqkO4kMd
>>603さん

スルーされても平気よ。
ROMな人達が判断してくれればいいよ。
仏罰に該当するのは何かすら答えられないアホ学会員だらけってのは皆様も認知してくれてるみたいだね。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:22:56 ID:onLDMfth
>>609
2chて、全閲覧者の中で、書き込むのはほんの少しの人なんだってね。
法律ヲタ、Bwr他アンチ氏らが、くだらん煽りにも一つ一つ丁寧に反応するのは、
アホを白日の下にさらけ出す、という大事な意味もあるんですなこれが。

で、仏罰は経験上ある、と言ってる人は、経験上あると感じているのなら
仏罰の定義を言えるはずだが……ハテ、どうなってしまったのじゃろ?


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:09:13 ID:V+JX1ZZ0
>>1
仏罰マダー?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:20:15 ID:REwX6A3v
仏罰ってのはガカーインが仕組んで嵌めることを罰という

方がいますが、本当ですか?

613 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/25(月) 22:43:02 ID:iVml6SAA
いや〜書き込めない状態が続いたもんでしばらく趣味に講じていましたよw
ホスト規制って仏罰か?

まぁクリスマスも楽しんだし、年末年始もくだらん会合や任務もないからゆっくりくつろぐか・・・
今年はボーナスも多くもらえて給料も上がった。
めんどうな活動とやらがなくなったおかげで思う存分仕事に打ち込めプライベートを満喫できる
人間らしい文化的な生活をおくっている蒼天でしたw

614 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/25(月) 23:27:54 ID:Ks5/lJ4k
>>610
>法律ヲタ、Bwr他アンチ氏らが、くだらん煽りにも一つ一つ丁寧に反応するのは、
>アホを白日の下にさらけ出す、という大事な意味もあるんですなこれが。

そういうつもりで書き込みしておりますけれど、三歩歩めば自分の言った事も忘れるような
ニワトリ頭のアホさんを相手にするのは、本人としては正直ウンザリしますよ。
しかし、今後も自分の知識・経験・能力と時間的余裕の及ぶ限りでアホさんの相手を
させていただきます。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 04:37:08 ID:wUwJCHMG
いつになったら仏罰落ちてくんだよ!待ちあきたぜ。ってか落とせねーんじゃねーの?
インチキ宗教ってことでOK?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 06:26:08 ID:???
>>615
そんなおまえに、素敵な仏罰があるから(w

617 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/26(火) 08:35:03 ID:SB1qBx9E
Pu! 「仏罰」だってさ。
“仏罰”って、かの永遠の指導者様に生じたような、自分の子どもが普通なら死なずに
済むような病気でも死んでしまうというアレかい?
現証とやらは如何ともし難いね。
お可哀相になぁ。
アァ違った、“お可哀相”ではなく「素敵」なんだったな。(w

ところで、オマエのアタマには“ブツバチ”ならぬ“ブツバカ”が落ちているぞ、アホさん。(藁

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 09:03:40 ID:???
一番「仏罰」なるものを信じていないのは、アンチではなくて池田朝鮮人だ。
本当に仏罰を信じていたら、会員から集めた浄財を名誉称号コレクションのため湯水の如く使えないよ。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 16:05:10 ID:???
>ニュルポンゲ
>実際に燃やして検証してみれば何か結果が出るかもしれないじゃないか。

その「結果」を匿名掲示板では示すことができない、って話を散々してるじゃないか。
だからあの画像は意味無いんだよ。

無い証明ができる、って言うのはいいけど、その「証明」には、
ちゃんと本尊焼きめからめてくれないとね。
焼き画像が1にうpされてる意味が不明になっちゃうからね。
本尊焼きをからめない「無い証明」は他のスレでやれば?w

620 :ヌルポンゲ:2006/12/26(火) 19:02:21 ID:Td9ZrEV8
>>619
ごめんね。 君には悪いケド私は創価ブザマってROMな人達が思ってくれたら満足なんです。
んで、本尊焼き画像と絡めなきゃならないルールは誰が決めたんだ?
法孫悟空が困るじゃないか。
彼は今前世説から仏罰に引っ張ろうとしてるんだぞ。

気にせず何度でも「ない」証明をする。 本尊焼き画像は私の証明には関係ないケドな。


結果を定義出来ないモノに因果関係はない。
よって仏罰はない。

気に入らないなら画像を見なければいい。
「仏罰ない」が気に入らなければ反論すればいい。

ここの創価は話をずらすばかりだな。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:29:05 ID:???
>>619
だからせめて仏罰の定義をしろと言われてるのにそれすらできない
(=本当は当てずっぽうor決めつけで仏罰を振りかざしていた)のがお前らだろ。
自分でもあるかないかどころかどんなものかもわからない代物を
あるなんて言い張る詐欺師は恥を知って消えたら?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:01:37 ID:???
>スルポンゲ
>んで、本尊焼き画像と絡めなきゃならないルールは誰が決めたんだ?

…あのさー、本尊焼きはスレタイもになってるし、1にも貼られてるじゃねーか。
つまり、ここは本尊焼きありき、のスレなんだよ。
そもそもこのスレを立てたのは、
本尊に悪戯しても仏罰は落ちない→本尊の効力は無い、と言いたいがためだろ?
だったら、このスレで「本尊の効力が無い」ことを主張したかったら本尊焼きを絡めるのが筋。
本尊焼きに関係無い話をしたかったら、他所のスレに行けば?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:02:09 ID:???
池田朝鮮人は金と権力しか信じてないよ。
つまるところ、朝鮮人の儒教思想からくる、超自己中精神が根底にあるだけ。
人間主義も仏教も言葉だけで何ら中身は無いね。


624 :ヌルポンゲ:2006/12/26(火) 22:20:13 ID:Td9ZrEV8
>>622
アナタは頭が気の毒な人みたいね。

本尊焼いても仏罰が落ちないのも成立するんだよ。
本尊を焼こうが破ろうが仏罰はない。

なぜなら創価は仏罰を定義してない。
結果を定義出来ないモノは因果関係がない。
よって仏罰はない。


この「ない」証明は本尊に功徳はないにも流用可能です。

長ったらしくなるから省略したんだけど分からなかったみたいね。

律義に本尊焼きにこだわると法孫悟空が困るぞ。

オマイは話題逸らしばかりだな。
「仏罰ない」の反論も出来ない、本尊効力も説明出来ないアホなんだな。

625 :ヌルポンゲ:2006/12/26(火) 22:28:06 ID:Td9ZrEV8
仏罰だけじゃなく本尊の効力も妄想だわな。
>>622
これで満足か?

創価は本尊の効力も功徳も法難も定義してない。
マサニご都合主義。

626 :法孫悟空:2006/12/26(火) 22:36:50 ID:er+uQyVM
620 :ヌルポンゲ ごめんね。 君には悪いケド私は創価ブザマってROMな人達が思ってくれたら満足なんです。

それ以上の意味はないでしょ、もともと。
>結果を定義出来ないモノに因果関係はない。
よって仏罰はない。

だから、それ違うって言ってんだろ。
定義なんかされようがされまいが、存在するものは存在するってことだ、アホ!

627 :法孫悟空:2006/12/26(火) 22:39:11 ID:er+uQyVM
598 :ヌルポンゲこのバイアグラも結果ありきだ。・・・何一つ定義出来ない妄想だらけの仏罰と同列に扱うな。

あのな、それは統計的な有意差を立証したからだぞ、もしな、それをしなかったならば仏罰と同じだ、アホ!
・・・だから、仏罰の統計的有意差を計れよ、そしたら結果がでるよ。
>仏罰が何であるかって定義するだけでいいんだよ。
俺が定義したところでだ、お前は納得しないし、そんなことに意味がないだろ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:40:10 ID:???
>>626
「定義されてないけど存在するもの」って例えば何?

629 :法孫悟空:2006/12/26(火) 22:41:04 ID:er+uQyVM
607 :鼓 ◆???「ナニ」が存在するのですか???
その「ナニ」かを示せなければ、あなたの書いている事は意味がありません。

意味があるか無いかは、お前の認識による。存在という意味は科学的な客観的な事象であるが、
この世の中には客観的な存在では証明することができない何かが「ある」のだよ。
それを形而上のものとしているのだ。だから、哲学が存在意味を成しているのだぞ。
アホそのものだな。
>A
>>551のレスの大意は、
なぜ一つの事柄(ここで言う『仏罰』)に対して
>>493の>ただし統計学の見地からいえば数例じゃ全くお話にならない。
という誰かの書き込みと
>>549の>教授も語っていたが、これらの例は数百、数十の例などはいらない、数件の統計データで十分であるとな。
というあなたの書き込みを比較して、矛盾しているという事です。
『仏罰』というモノが、ただの「観念・想い・思い」でしか存在出来ないので、
矛盾した説明が導かれてます。

だからさ、教授が立証した結果は、もう統計なんてものではなく証明に近いものなんだと言ったはずだ。
法律上でいうならば、物証ってやつだ。
統計的有意差なんてものじゃなくて、証拠だよ。
だから、極端に言えば1つの例で十分だと表現したのだろう。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:42:29 ID:???
>>627
「俺が定義したところで」って創価学会共通の定義があるわけじゃなくて
各々の学会員が個人的な解釈で定義してるのか?

631 :法孫悟空:2006/12/26(火) 22:43:06 ID:er+uQyVM
>>628
は? 有りすぎて困るぞ。
・・・お前は定義されてんのかよ。
誰が定義してお前が存在してんのだ、バーカ!

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:49:55 ID:???
>>631
「自分」を定義するものなんか幾らでもあると思うんだが。
お前こそ馬鹿か?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 22:51:04 ID:TFwFQYoW
法孫悟空さんは妄想の世界で生きてるんですか?
何歳?まさか二十歳越えてないよね・・・?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:01:50 ID:eGCHYP3R
だれか「金正日・文鮮明・成太作展:3人の共通性」という
スレッドたててほしい。
「ガンジー・キング・イケダ展」に対抗したい。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:03:37 ID:???
カルト創価は科学でも哲学でも無い。
ケイ而上の宗教だとしてもかなりいかがわしい。
信じる人にだけ仏罰とご利益が存在して、信じない人には仏罰もご利益も存在しない。
これ以上の説明なんか誰にも不可能だよ。
言葉を変えればカルトの洗脳にはまるか、はまらないか。
暗示にかかるか、かからないか。

分かりましたか?


636 :ヌルポンゲ:2006/12/26(火) 23:07:52 ID:Td9ZrEV8
>>627 法孫悟空


統計的有意差で定義されるにはそれなりの動機がいるわな。
バイアグラには従来の効果と別の効果がありそうだ。 ここから始まる。
この効果は人体に影響されるという定義がある。

何一つ定義されてない仏罰と同列に語るんじゃない。


仏罰を統計的な有意差で定義づけするならば、該当する項目は何だ?
ここから仏罰はつまずいている。


ここ見てる人達に納得させる定義がないんでしょ。

結果を定義出来ないモノは因果関係がない。
よって仏罰はない。

例: 本尊燃やしたら福袋に欲しかったジャケットが入ってた。
これ仏罰?

637 :ヌルポンゲ:2006/12/26(火) 23:25:40 ID:Td9ZrEV8
>>629 法孫悟空

人の記憶が空間と時間を超えて別人に移る説ね。

私も聞いたことはある。

どのような因果関係で記憶が移るのか分からないんだよね。
もしかしたらインチキかもしれない。 何か法則があるのかもしれない。
ここでインチキ説が消えて法則が発見されれば記憶の別人移動は学問になるんだろう。

これも結果を定義してるから考察可能なんだよ。
結果が定義されてない仏罰と同列には語れない。

それから一部の人から本尊焼きに絡めて話せってよ。

記憶の別人へ移動を本尊焼きと絡めて話してみますか?

638 :法孫悟空:2006/12/26(火) 23:40:45 ID:er+uQyVM
>636 :ヌルポンゲ 仏罰を統計的な有意差で定義づけするならば、該当する項目は何だ?
ここから仏罰はつまずいている。

つまづいているのは、お前の頭の方だからさ。
定義なんかお前が考えうる定義によって、それに基づく証明をすれば良いだけだ。

>結果が定義されてない仏罰と同列には語れない。
だからさ、お前という自我は、いったい誰によって定義されてんのさ。
誰も定義なんかしてないだろ。
でも、お前は存在しないのか。
定義がなくちゃ存在しないのならば、お前という存在は「ない」ことになる。
>>637
何の話をしとるのじゃ、ボケが!
―――――――――――――――――――――――――――――――――
それから、いいかアホ弁護士!
不幸が仏罰じゃないんだぞ。
正しいものを正しいと認識できずに破壊する行為が罰となるのだ。
仏罰は不幸だが、不幸は仏罰ではない。
不幸は幸福にもできる。また、意味がある。
だから、お前たちの不敬行為は不幸そのものなのだ。

639 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/26(火) 23:50:37 ID:lD6bQVNZ
>>638 法孫悟空

>だからさ、お前という自我は、いったい誰によって定義されてんのさ。
>誰も定義なんかしてないだろ。

哲学的な議論をしたいという趣旨ではないことを明記した上で、一般的な自我の定義を提示
しておく。

自我とは、意識や行為をつかさどる主体としての私であり、自分自身に関する主体としての
意識の総体のことだ。

640 :ヌルポンゲ:2006/12/26(火) 23:52:27 ID:Td9ZrEV8
法孫悟空
自我とは自分を考えるということと定義されてますが。


私が考えうる定義で証明するのはおかしいでしょう。
仏罰厳然 生活で証明されると言ってるのは創価なんですから。

これは外部の人間が判断するのはムリです。
まあムリヤリ仏罰を定義することも可能ですが、
例: 本尊焼いたら聖徳太子が蘇る。 これが仏罰だ。
しかし今まで聖徳太子が蘇った事実はない。 よって仏罰はない。

こんなんでいいの?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 00:34:38 ID:???
ここだけの話、法律ヲタの性癖はとんでもない。
だが、詳しくは語るまい。

642 :法孫悟空:2006/12/27(水) 00:51:26 ID:sfpfMcIo
640 :ヌルポンゲ例: 本尊焼いたら聖徳太子が蘇る。 これが仏罰だ。
しかし今まで聖徳太子が蘇った事実はない。 よって仏罰はない。

別にかまわんよ。
ただ、お前の相手をするだけ無駄だし勝手にやってりゃいいのさ。
お前、なめてんのか!

俺とは違う、お前という特定の自我のことだ。
どこに定義がされているというのだ。
特定のお前という自我をいったいどのように定義するというのだ。

・・・そんな程度の定義なら、仏罰も辞書に載っているというではないか。
それでも参考にしろよ。


643 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/27(水) 00:51:46 ID:D1jNZSXD
>>629の法孫悟空さん
今夜はコピペ。
@
>>629より
>意味があるか無いかは、お前の認識による。存在という意味は科学的な客観的な事象であるが、
>この世の中には客観的な存在では証明することができない何かが「ある」のだよ。
>それを形而上のものとしているのだ。だから、哲学が存在意味を成しているのだぞ。
>アホそのものだな。

お説(せつ)、ごもっとも、と、お見受けしそうですが、哲学の存在意味と仏罰の存在が同列で語られているのは苦笑しますね。
哲学も仏罰も「脳の物理的状態」として存在しますが、何か意味を取り違えているのではありませんか?
仏罰とは、その定義を記憶して以降、定義に合致する事象を仏罰と認識する脳の物理的状態です。
言葉を変えれば、「条件反射」とか「思い込み」とか、度が過ぎると「妄想」という「モノ」です。
「仏罰」とは、ただ、それだけ。

A
>>629より
>教授が立証した結果は、もう統計なんてものではなく証明に近いものなんだと言ったはずだ。
>法律上でいうならば、物証ってやつだ。

「もう統計なんてものではなく証明に近いものなんだ」というのは、あなたがそのように定義付けしているだけですね。
データを集めて調査して出した「モノ」なのに、そのデータが圧倒的に少なければ、その統計結果は不正確ですね。
圧倒的多数の「前世の記憶の無い人」についても、その理由が同時に調査されなくては偏った結果でしかありませんね。
それ以前に、「記憶」という主に脳の機能の科学的理解と結び付けて展開されなければ意味が見出されませんね。
三世の世間をまたがない、存命中の「仏罰」については、一体どうなっているんでしょうかねえ?

644 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/27(水) 00:52:44 ID:D1jNZSXD
>>629の法孫悟空さん
続き

B
>>629より
>だからさ、教授が立証した結果は、もう統計なんてものではなく証明に近いものなんだと言ったはずだ。
>法律上でいうならば、物証ってやつだ。
>統計的有意差なんてものじゃなくて、証拠だよ。
>だから、極端に言えば1つの例で十分だと表現したのだろう。

@の私のレスの意味と重複してきますが、読ませて頂くと
「だからさ、教授が立証した結果は、もう統計なんてものではなく証明に近いものなんだ言ったはずだ。」=あなたの定義付け
「法律上でいうならば、物証ってやつだ。」=あなたの定義付け
「統計的有意差なんてものじゃなくて、証拠だよ。 」=あなたの定義付け
「だから、極端に言えば1つの例で十分だと表現したのだろう。」 =あなたの定義付け

客観的ではありませんね!

C
法孫悟空さんとのやりとりは、小学生時代の口喧嘩を思い出しますね!

D
>>638より
>正しいものを正しいと認識できずに破壊する行為が罰となるのだ。

現行の本尊が「正しい」かどうか。どうなんですかねえ?
脈の切れた本尊は、引き替え期限を過ぎた宝くじみたいな「モノ」ですかね?

・・・zzz

645 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/27(水) 00:55:09 ID:qJndh0Sq
>>641
オマエの妄想癖・虚言癖には敵わないけれどな。(藁

646 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/27(水) 00:56:37 ID:qJndh0Sq
>>631 Aホウ損御供よ
>誰が定義してお前が存在してんのだ、バーカ!

“神”が、オマエを定義したんだろう。

これは、オマエの説によると“科学的証明”の対象ではない事になるそうだから、非科学的と
批判したところで、オマエの馬鹿さ加減自体を批判する事にしかならないぞ。
オマエの場合は、どうやら神は、馬鹿という属性まで付けて定義してくださったようだな。(w

647 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/27(水) 01:00:43 ID:qJndh0Sq
>>638 Aホウ損御供よ
何が「だから、」なのだ。論理的につながらないよ。
バカ丸出しではないか。

「正しいものを正しいと認識できずに破壊する行為が罰となる」のなら、オマエ達創価学会員の
行っている事は「正しいものを正しいと認識できずに破壊する行為」だから、「罰」となるわけ
であり、我々の行っている行為こそ、“正しいものを正しいとする行為”なのだ。(藁
「だから、」池田氏・北條氏・西口氏などの身の上に生じた不幸は仏罰である事に、間違いなし。


648 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/27(水) 01:02:20 ID:qJndh0Sq
(レス>647の続き)
惟うに、ヌルポンゲ氏の言う「定義」とは、判断・判定の基準を意味しているのであろう。
何が仏罰なのか、どのような不幸は仏罰であり、また、仏罰ではないのか、と言う事の
判定基準たる「定義」を示せ、と言う趣旨なのだろう。
主観的に「正しい」などと言ったところで、全く無意味何のであって、客観的な基準を
示してみろよ。
何故に正しいと言えるのか、合理的説得力のある理由が示されるのでなければ、
妄想として退けられても致し方のないものと言うべきだぞ。

オマエ達の主張内容が“正しい”などと、一体いつどこで証明されたと言うのだ?
創価学会は、その主張と異なり、一度として客観性の認められる証明を行った事などないぞ。

649 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/27(水) 01:04:41 ID:qJndh0Sq
その他、名無しのアホさんのものも含めて批判したいレスはたくさんあるが、時間的
都合で後日とさせていただきます。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:23:05 ID:4hwzoE0R
>>646
あんた神に会ったことあんのか?


651 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/27(水) 01:35:47 ID:j5Sn5mfZ
>>642 法孫悟空

>俺とは違う、お前という特定の自我のことだ。
>どこに定義がされているというのだ。

ヌルポンゲさんの自我とは、ヌルポンゲさんの意識やヌルポンゲさんの行為をつかさどる主体としての
ヌルポンゲさんであり、ヌルポンゲさんに関する主体としてのヌルポンゲさんの意識の総体のことだ。

オマエの自我とは、オマエの意識やオマエの行為をつかさどる主体としてのオマエであり、
オマエに関する主体としてのオマエの意識の総体のことだ。

仮に哲学的な議論を開始して、「自我」という概念の問題を論じたところで、物質的な
個別の存在としてのヌルポンゲさんとオマエを区別できないことにはならない。

オマエは何を問題としたいのだ?そのオマエが問題としたい話題は仏罰という概念が妄想等
ではなく、人の意識や感覚以外の、この世界(経験的な世界、より詳しく言うならば、
物体や生物など近似的な意味で実在する一切のものを含んだ空間)における現象として
近似的な意味で実在するか否かという命題とどのような関係があるというのだ?

わかりやすく言えば、客観的な現象としての仏罰現象の有無だ。もっとはっきり言えば、
科学的な仏罰現象の説明だ。(創価学会の論によれば、生活上に証明されるわけだから、
説明というよりも、証明とすべきだがね。)

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:40:36 ID:???
法律ヲタの性癖はとても言葉では書き表せないくらいのレベル。
俺は目の前で見たから知ってるよ。
まさか、法律ヲタがあんなことをするなんて…。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:52:23 ID:???
さすがの俺も法律ヲタの性癖にはドン引き。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:54:40 ID:???
詳述は避けるけど、法律ヲタの性癖には参った。
目の前であんなことされたら当分挽き肉料理が食えないじゃないか。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:56:35 ID:???
法律ヲタの性癖を一言で言うと…。
いや、やっぱやめとくわ。
口の端に乗せるのも躊躇われる。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 05:14:03 ID:8BpsufIA
法孫悟空さんの意見って面白いですよね。
仏罰はあると言いながらその意見総合すると「要は気の持ちよう」ってなってるあたりw



657 :ヌルポンゲ:2006/12/27(水) 07:53:28 ID:9CPwQRDs
>>642 法孫悟空

>俺とは違う、お前という自我のことだ


ん? 自我は個人個人で所有してるんだが。
私が私を考え、私が私を意識することは他人には不可能だ。 主体は私。 だから自我は定義出来る。

他人が考える私、他人が意識する私は印象であり私の自我とは違うよ。

仏罰を辞書で調べても「人間の悪行に対する仏のこらしめ」
で表現されてるだけで具体例は定義されていない。
仏のこらしめって何だ?
人の感じ方次第だとすれば妄想になるぞ。

やはり結果を定義出来ていない。
結果を定義出来ないモノは因果関係がない。
よって仏罰はない。


仏罰を定義するだけで崩れる証明なんだが。。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 08:26:14 ID:???
>>652-655
ぜんぜんおもしろくないおかn(ry

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 08:55:17 ID:???
>>630
>各々の学会員が個人的な解釈で定義してるのか?

言ってしまえばそうですね。

通常は、自分の気に入らない人に起こる災事を差すようです。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:07:54 ID:???
>>650
創価学会員は仏に会った事があんのか?
「いや、仏とは境涯の事だ」というのであればその基準は何だ?
だれが決めるんだ?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:50:48 ID:???
>>660
創価学会員は仏そのものなんだよ。
ほら、悪口言うと仏罰落としに来るだろw

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:53:29 ID:???
焼却した人達のその後がすごく心配ですね

ログからプロバイダ割り出して個人情報調べ上げ
勤め先やら立ち回り先で嫌がらせ 在ること無いこと…   ガクブル


因みに これは人的なものなので罰とは言いません、
が 彼らの中では罰が下ったと好い宣伝に使われているようです






しかし焼却画像自体が釣りの可能性も十分にあるわけでして…
残念ながら この人達とかかわってから漏れは他人を信じられなくなってしまった 欝だ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 18:15:23 ID:???
ねえねえ君たちは何で公明党を政権から落とせないのん?

ぽまいらの力なんてそんなもん?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 18:16:42 ID:???
心配ないよ。脱会することを思えばよっぽど安全だから。

脱会しても組織が動くことはないだろうが、DQN信者が個人的に嫌がらせしてくる可能性はあるからね。
「退転者は野垂れ死ぬまで責め抜け」創価の教育の賜物だな。

665 :法孫悟空:2006/12/27(水) 20:39:03 ID:sfpfMcIo
643 :鼓 ◆N5mNVdyKqU言葉を変えれば、「条件反射」とか「思い込み」とか、度が過ぎると「妄想」という「モノ」です。
「仏罰」とは、ただ、それだけ。

仏教で説く業は三世という時間と空間をいう。
「条件反射」「記憶」といった物理的現象とは違う概念であることは確実なんだがね。
644は、俺の定義ではなくて教授の定義だからさ。それに当然のことだぞ。
例えばお前が罪を犯したとしよう。
その罪の物証を統計によって立証しようとしたら、動かしがたい物証を見つけたとしたらどうするよ。
統計的な有意差なんてものではなくなり、証拠としてお前の罪は証明されるだろ。
たった一回の証明でさ・・・そのことだ。

666 :法孫悟空:2006/12/27(水) 20:40:30 ID:sfpfMcIo
651 : ◆Bwr5tJDUMcヌルポンゲさんに関する主体としてのヌルポンゲさんの意識の総体のことだ。

その主体となる意識を客観的に定義してみろと言っているのだよ。
>仮に哲学的な議論を開始して、「自我」という概念の問題を論じたところで、物質的な
個別の存在としてのヌルポンゲさんとオマエを区別できないことにはならない。

その定義が存在しなければ、ヌルポンゲは存在しないのかという問題だ。
・・・仏罰と、どんな関係があるか。定義ない仏罰は存在しない、そんなことはないとする反証だ。
>現象として
近似的な意味で実在するか否かという命題とどのような関係があるというのだ?

科学的には、それ自体は証明されないから実体はないと言えるかもしれない。
また、釈迦が説くように実体は存在しないのだろう。
だが、お前の自我が定義されないように客観的な実体は存在しないとも考えられるが、お前はたしかにここに存在している。
この事実を受け入れろ。そもそも人間の認識には実体はない。
例えば時間・空間の概念にも実体はない。
人間が勝手に決め付けている概念にすぎない。
時間・空間は人間がいなければ存在しない。このことと仏罰は同じことだ。
因果関係の客観的実体も時間・空間の認識が存在しなければ成立しない概念だ。
仏罰に実体を求めることができない理由も同じだ。

667 :ヌルポンゲ:2006/12/27(水) 21:06:49 ID:9CPwQRDs
>>666 法孫悟空

ヌルポンゲさんの主体となる意識を客観的に定義すればいいんだな。

ヌルポンゲさんは自分で考えて行動してる。 主体となる意識は自分と他の区別を考えることが可能な人なら誰でも持ってるよ。

はい出来た。


自我は定義出来るので存在します。


時間も空間もあらかじめある(このあるはないんだけど理解してもらいたい)ものを定義付けたんだよね。


仏罰も時間や空間のように定義付けしてみるといいよ。

それとも仏罰も時間や空間みたいにあらかじめあるものなんですか? 現実世界で人にどのような影響を与えるのでしょうか?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:36:39 ID:RrNDlEZ/
【ネット】 掲示板などで"中傷・プライバシー侵害"した人の住所・氏名、同意なしで開示へ…業界が新指針
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167214094/


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 21:50:21 ID:nRUaHLDD
議論が続かなくなると、個人攻撃するの止めたら?
みっともないぜ、学会員。


>>662
ほぉ、創価ってそんな事してるんだ。
>>662は、書いた事に責任持てるのかな?
創価本部も見てるし。

670 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/27(水) 22:13:21 ID:j5Sn5mfZ
>>666 法孫悟空

>その主体となる意識を客観的に定義してみろと言っているのだよ。

意識とは、物事に気付くことであり、感知や知覚のことだ。この場合は、混濁・無意識等に
対してはっきりした自律的な心の働きがあることと定義できる。哲学的な議論を回避する
為に、一般的にも支持されやすいであろう唯物論的な立場から、存在に拘束される観念一般
と定義してもいいだろう。

ヌルポンゲさんの感知や知覚のことであり、混濁・無意識等に対して、ヌルポンゲさんの自律的な
心の働きがあることだ。でさ、仮に意識という概念の問題の議論を開始したところで、
物質的な個別の存在としてのヌルポンゲさんは存在している(蓋然性が高い、近似的に存在
している)のだぞ。何が言いたいの?

>その定義が存在しなければ、ヌルポンゲは存在しないのかという問題だ。

はぁ?オマエが勝手に自我がどうこうと言い出したんだろ?べつに自我に拘らなくても、
ヒトという生物の中の個別の存在としてヌルポンゲさんは存在していると言うこともできる。

>人間が勝手に決め付けている概念にすぎない。

だからどうしたの?そんな当然のことを言っても仏罰の話に関係してこないぞ。
仏罰も神も仏もサンタクロースも台風も人間も木も豚もミミズも、その事物や観念的内容の
概括的な意味内容は人間が勝手に決め付けているものだといえるだろう。(ただ、勝手に
決め付けるという表現は指し示す方向によっては語弊があるだろうし後で問題になって
くるだろうな。)

671 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/27(水) 22:15:07 ID:j5Sn5mfZ
>>670の続き)

>因果関係の客観的実体も時間・空間の認識が存在しなければ成立しない概念だ。
>仏罰に実体を求めることができない理由も同じだ。

実体の意味にもよるよなぁ・・・。まぁ、主に二つの意味があるとしておこう。

一つ目は、正体とか、実質とかという意味だ。
二つ目は、具体的個物とか、それ自身で存在し他物を必要としないものという意味だ。

事象Aと事象Bの間に何らかの因果関係があるとして、その原因と結果という関係(つまり
因果関係だな)の、実質的内容や正体は、合理性のある説明や実証的なデータによる裏づけ
ということになってくるだろう。まぁ、他の観点から論じることもできるかもしれないが、
オマエの質疑内容では言葉遊びのような方向にしかならないような気がするぞ。

672 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/27(水) 22:16:00 ID:j5Sn5mfZ
>>670の続き)

具体的個物とか、それ自身で存在し他物を必要としないものであるという意味での実体で
あるならば、関係性の説明なわけだから、実体はないといってもいいかもしれないね。
たださ、例えば、因果関係を文字や音声(言語とかね)で説明することはできるわけだよ。
それが近似的な実体であるとしてもいいわけだ。他には、鼓さん風に言えば、脳の中で
因果関係という概念を認識し、事象Aと事象Bの間にその因果関係という概念である、
原因と結果という関係性を認識している状態での脳の物理的な作用云々とか説明することも
できるかもしれないね。こんなことを問題として何をどう論じたいのだ?

因果関係という概念にしろ、先後関係という概念にしろ、男女関係でもいいし、関係性を
表す概念に拘らなくとも、先にあげたように、仏罰とか台風とか人間とかミミズとか、
その概括的な意味というのは、人間が決めたことであり、概念という意味では存在している。
だが、それが妄想の類いではなく、近似的な意味での実在としての現象なのか?
ということが問題なのだぞ。

オマエは、たまにはきちんと創価学会の主張を基にして論を展開したらどうなんだ。

仏罰現象の理論的説明に該当する理証と、それが説かれている文証と、実際に生活上で、
その現象が確認できている証拠としての現証の事例を提示してごらんよ。

673 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/27(水) 22:56:07 ID:D1jNZSXD
>>665の法孫悟空さん
>仏教で説く業は三世という時間と空間をいう。
>「条件反射」「記憶」といった物理的現象とは違う概念であることは確実なんだがね。

何かゴチャゴチャした表現というか飛躍した結び付けで、過去のどのレスを指しているのかよく分かりませんが、
残念ながら、あなたの言う仏教で説く業も、三世という時間と空間とやらも、条件反射も、記憶も
すべて、「脳の物理的状態が生み出すモノ」という共通点があります。
仏教で説かれているモノも、条件反射も、「脳の物理的状態」が生み出す「感覚」でしかありません。
仏典などというモノは、「脳の物理的状態」が生み出す「感覚」を書き表したモノが集合表象化したモノでしかありません。
内容は尊く、ありがたいモノですが。
>>666で、あなたが書いている通り「実体の無いモノ」が存在する感覚を、誰でも持っています。
実体が無く「あるように思える」モノは、「脳の物理的状態」「脳の働き」の結果の感覚です。
「仏罰」も「三世」も、脳が情報を記憶して条件付けられた故の「感覚」でしかありません。
「興味さん」は、すぐに何かに気付いたようですけどね!

今までのレスを拝見して、まずレスが帰ってくる事はないでしょうが、書いてみましょう。
>>665
>例えばお前が罪を犯したとしよう。
>その罪の物証を統計によって立証しようとしたら、動かしがたい物証を見つけたとしたらどうするよ。
>統計的な有意差なんてものではなくなり、証拠としてお前の罪は証明されるだろ。
>たった一回の証明でさ・・・そのことだ。

具体的にどのような事柄でしょうかね?教えて下さい。
文章は成立していますが、意味が成立していません。
統計で立証される「物証」て、具体的にどんなモノですか?
「物証」って「あると思える」モノではなく、「実体」のあるモノですよね?

皆さんへ追伸:『仏罰』って、心理学の「防衛機制」ですでに決着がついていると思うんですが?違いますかね?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 23:01:41 ID:???
>>665
そういう事はその「たった一回の証明」を済ませてから言えよ。
説得力無さ杉。

675 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/27(水) 23:03:59 ID:j5Sn5mfZ
>>666 法孫悟空

一応、時間・空間という概念についても解説しておくよ。なんだか、オマエは時間と空間
という概念に拘ってるよな・・・。

時間とは、自然現象の経過を記述するための変数のことだ。一般的には、二つの事象の間の
時間経過の長さが、座標系(観測者)に依らず一定であるとする、古典力学的な意味で
使用する場合が多いだろうな。(相対性理論を問題とする必要があるような状況下では、
また違ってくるが、それに関しては、時間は空間とともに四次元時空を形成し、観測者に
対して運動する座標系での時間は、ゆっくり経過すると観測されるという簡単な説明に
留めておこう。)哲学的には、空間とともに世界を成立させる基本形式であり、普通は、
不可逆的な方向を持つとされる。

空間とは、ある集合でその要素の間もしくはその部分集合の間に一定の数学的構造を考える
ときの、その集合のことだ。これは数学的な定義ということになるが、他に物理学的な
定義をすれば、物質が存在し、諸現象が生起する場のことだ。哲学的には、時間とともに
世界を成立させる基本形式ということになる。

時間にしろ、空間にしろ、唯物論の立場をとれば、客観的な実在であるということになる
だろう。こういった表現が哲学的な議論に発展する恐れもあるから、ひとまずは、近似的な
意味における実在としておけばいいだろう。

>因果関係の客観的実体も時間・空間の認識が存在しなければ成立しない概念だ。

哲学的な議論があるにせよ、結局、我々は、時間・空間を種々の内容で認識しているわけで
あり、そういった認識と関係して、因果関係という関係性も考察するわけだぞ。時間・空間
の認識が存在しており、因果関係という概念も成立する場合の話をすればいいだけじゃないか。

つまり、わかりやすく言えば、普通の会話をすればいいってことだよ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 23:08:01 ID:GiDAfjFg
えらい難しい話してるね
仏罰とか天罰てその人がそう思ったらそうだしそう思わなきゃそうじゃないだけじゃないの?
いい事あったら何かのおかげとかさ
宗教やってない人にもいい事ばっかだったり悪い事ばっかの人だっているじゃんW
それは何のおかげになる訳?

677 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/12/27(水) 23:41:34 ID:???
仏教って因果律だし、始めに因果律という土台を否定したら、成り立たないんでは?
それと、因果の証明に因縁の作用を語ってみては?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:09:00 ID:???
仏罰とは、霊感商法で壷売りつけるようなヤツが
「これ買わないと不幸な目に遭うよ」と言う「不幸」と同じ
言われた人の不安を煽るための脅し文句です。

679 :法孫悟空:2006/12/28(木) 01:15:02 ID:36slV8JR
667 :ヌルポンゲヌルポンゲさんは自分で考えて行動してる。
>主体となる意識は自分と他の区別を考えることが可能な人なら誰でも持ってるよ。

>はい出来た。

それは誰だってそうだろ。
自分と他の区別はもちろんつくが、
他人を見たときにお前の意識のみで他人とは異なるヌルポンゲであるという区別を客観的に
どのようにつけることが可能であるというのだ。答えろ。
>時間も空間もあらかじめある(このあるはないんだけど理解してもらいたい)ものを定義付けたんだよね。

あらかじめなんか存在しないよ。
時間と空間とは密接な関係がある。
重力の異なる空間では時間の単位も異なる。
時間は空間に、空間は時間に附帯して存在する。
まさに空仮中の三諦だ、一念三千の世界、十如是だ。
その実体は常に変化し形が有るようで無い、作用・反作用の物理現象の法則も起こす・・・


680 :法孫悟空:2006/12/28(木) 01:18:41 ID:36slV8JR
>>670 : ◆Bwr5tJDUMc
>意識とは、物事に気付くことであり、感知や知覚のことだ。この場合は、混濁・無意識等に
対してはっきりした自律的な心の働きがあることと定義できる。

そのような意識とは誰でももつものという概念になるな。
だが、問題とするはヌルポンケという特定の自我という意識存在の定義だぞ。
俺とお前は区別されるのであるから、それぞれの自我にも違いが存在しなければならない。
その相違差を客観的に科学的に定義しろって言っているんだぞ。
それが定義されなければ、お前は存在しないということに、お前の主張ではなるぞ。
>事象Aと事象Bの間に何らかの因果関係があるとして、その原因と結果という関係(つまり
因果関係だな)の、実質的内容や正体は、合理性のある説明や実証的なデータによる裏づけ
ということになってくるだろう。

だが、その実質的な内容・正体をどんなに合理性のある説明や実証的なデータによる裏づけ があったとしてもだ、
その内容・正体がどこから着た者かを問うことは科学ではできない。
人間は何故生まれてきたのか、その答えは科学的に導き出すことが不可能だ。だが、現に存在している。
つまりな、定義とされようが、されまいが存在するものなんだよ。
「定義がなければ存在しない。」とする論理はデタラメということ。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 01:43:12 ID:YX8ltrBF
【くうけちゅうのさんたい】

空諦・仮諦・中諦のこと。天台の摩訶止観等に説かれる、あらゆる存在、現象を3つの観点から捉えたもの。

空諦:全ての現象の本質が本来、有無や同別という概念のどちらにも偏しない状態であり、
仮諦:因縁によってもろもろの現象が実際に存在することであり、
中諦:空でも仮でもなく、絶対的真理をさす。

【天台宗】
・法華経を根本とする宗派。日本には奈良時代の天平勝宝六年に唐の僧鑑真(がんじん)が初めて伝え、
 後、平安初期の延暦二三年に僧最澄が唐へ渡り、翌年帰朝して、比叡山に延暦寺を建てて日本天台宗を開創。
・現在の日本仏教のほとんどの母胎となった大乗仏教の一宗派。 
 中国で成立し、日本では独自の発展をとげた。天台法華(ほっけ)宗、台宗、法華円宗ともよばれる。

【最澄】
大同元年(806年)1月、最澄の上表により、天台業2人(止観(しかん)業1人、遮那(しゃな)業1人)が年分度者となる。
これは南都六宗に準じる。これが日本の天台宗の開宗である。
このころ、空海から、真言、悉曇(しったん)(梵字)、華厳(けごん)の典籍を借り、研究する。
813年11月、最澄が「理趣釈経」の借用を申し出たが、空海は「文章修行ではなく実践修行によって得られる」との見解を示して拒絶、
以後交流は相入れなかった。
天台宗は悪名高い隋の第二代皇帝煬帝(604-618)の命により智が開き、
法相宗は玄奘の弟子の窺基(632‐682)の開いた、それぞれの時代から分かるように法相宗の方が遥かに新しい宗派である。
ところが最澄は南都仏教に天台宗はなかったため、最澄が勘違いしたものと思われる。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 01:49:43 ID:YX8ltrBF
摩訶止観は天台〜最澄原理主義か。空海からは批判されていたようだな。

>>679
物理と無理矢理こじつけようとしているようだが
その程度の浅い認識では因縁を説明できないだろう。低能層化員よ。
当然ながらブツバツとの関連性も認められない。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 01:59:28 ID:YX8ltrBF
>>680
現在の分子生物学の焦点はもっぱら突然変異による進化論を補足する段階へと移っている。
創造論などお呼びじゃないのだ。
それにも関わらず、相変わらず創造論が蔓延っているのは
一部の狂信的キリスト教徒のせいなのはもちろんだが、科学者にも幾分責任がある。
余りにも馬鹿馬鹿しいからと相手にせずに創造論の蔓延を放置していたからだ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 02:06:47 ID:YX8ltrBF
次はなんだ。
またオウムの御用学者の珍説から引用して、生まれ変わり説でも主張するか?(笑)

創価学会員★電波★発言サラシあげ2ハァ?(゚Д゚)つ凸
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1083717341/

http://www.aleph.to/newcentury/science/reincarnation/1-2-4-1.html
■4 転生の実在を確信する科学者たち
○イアン・スティーブンソン博士
○アレクサンダー・キャノン博士
○スタニスラフ・グロフ博士
○ジョエル・L・ホイットン博士
○ロバート・アメルダー博士

宗教団体アーレフの紹介
http://www.aleph.to/aleph/
「はじめに」――宗教団体アーレフ代表 上祐史浩(マイトレーヤ正大師)

科学は宗教を証明し、科学技術は霊的進化を支援する。
――新しい時代は、科学と宗教が融合する。
http://www.aleph.to/newcentury/


685 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/28(木) 02:07:36 ID:GUdZT5fo
>>680 法孫悟空

>だが、問題とするはヌルポンケという特定の自我という意識存在の定義だぞ。

ったく・・・、だからさ、なんでそれが問題になるんだよ。自我という概念を持ち出して
きたのはオマエだろ。しかも、既に定義を提示してあるよ。

ヌルポンゲさんの自我とは、ヌルポンゲさんの意識やヌルポンゲさんの行為をつかさどる主体としての
ヌルポンゲさんであり、ヌルポンゲさんに関する主体としてのヌルポンゲさんの意識の総体のことだ。

な、これがオマエの言うところの「ヌルポンケという特定の自我という意識存在の定義」に
該当するわけだ。

>俺とお前は区別されるのであるから、それぞれの自我にも違いが存在しなければならない。

そうだな。でさ、何度も指摘していることだが、オマエが個別の人を区別するという話題で
自我がどうこうと言い出したのであって、私が言い出したわけではないのだよ。自我という
概念に拘らなくても、物質的な個別の存在として特定の人を区別することはできるだろと
指摘してるわけだ。なんで、オマエは突然、自我という概念を持ち出して、自我という
概念が実在するものかどうかを論じているのだ?仏罰の話とどう関係してくるのだ?

オマエさ、人に「答えろ」とか、言ってるけど、オマエこそ答えろよ。

686 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/28(木) 02:08:55 ID:GUdZT5fo
>>685の続き)

>その相違差を客観的に科学的に定義しろって言っているんだぞ。

はぁ?哲学的な意味における自我という概念は議論の余地があるだろうが、特定の人間の
意識の総体であるとし(それを自我という反照代名詞的な言葉で表現しているわけだぞ)、
意識というのは、例えば医者が患者の意識があるのかどうかを問題とする意味での(つまり
科学的な裏づけを取れる範囲での)意識であると定義すれば、相違を客観的に説明できる
じゃないか。神経の働きや脳の働きの説明が必要なのか?個別に相違する存在として、
客観的に科学的にオマエはオマエであり、私は私なのだよ。個別の意識は違うのだよ。

更にもう少し医学的な心理学的な側面からの例として話をするならば、仮にオマエが意識を
失って病院に運ばれたとしよう。後にオマエの意識が戻ったとして、医者や看護婦は、
「“法孫悟空さんの”意識が戻りました。」って言うだろ。意味わかるか?

その背景には、科学的な裏づけがあるわけだ。それを事細かに説明する必要はない。詳細な
解説が必要なら自分で調べてこいよ。だいたい、仏罰の話とどう関係してくるんだ?

687 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/28(木) 02:10:18 ID:GUdZT5fo
>>685の続き)

>それが定義されなければ、お前は存在しないということに、お前の主張ではなるぞ。

うーん?まぁ、一応定義を提示しておいたけど、私のどの主張を問題としているのだろうかね。
べつに自我が定義できなくても、私は(又は、他の人でも)近似的な意味において存在する
と説明することができるわけだから、オマエはなんで突然、自我という概念を問題として
いるのだ?と(つまり、そんな概念に拘らなくても物質的な個別の存在の区別はつくし、
その個別の存在の説明をすることもできると)、こちらは指摘しているわけだぞ。

>その内容・正体がどこから着た者かを問うことは科学ではできない。

「どこから着た者かを問う」ってどういう意味だ???

合理性のある判断からきたものだとか、科学的な方法論からきたものとか、というか、
きたものってのもねぇ・・・。オマエは何が言いたいの?

まぁ、アレだ。日本語でおk

688 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/28(木) 02:11:15 ID:GUdZT5fo
>>685の続き)

>人間は何故生まれてきたのか、その答えは科学的に導き出すことが不可能だ。だが、現に存在している。
>つまりな、定義とされようが、されまいが存在するものなんだよ。

おいおい、しっかりしろよ。「人間」って定義できるんだよ。意味わかるかい?

「人間は何故生まれてきたのか」というのは、話の流れからいくと、オマエは哲学的な命題
として扱っているようだな。そうじゃないなら、例えば、個別の人間は生殖行為が為されて
女性の体内において受精が成功したから生まれてきたとか、まぁ、いろんな観点から範囲を
限定して述べることはできるぞ。オマエは客観的に事物が存在することと、哲学的な命題
としての、その事物の存在理由とを混同してるんじゃないの?

>「定義がなければ存在しない。」とする論理はデタラメということ。

私はそんなこと言ってないんだけど・・・。それで、仏罰の話はどうなったんだ?

ほら、オマエのなんだかよくわからないお話に付き合って応答してやってるんだから、
オマエもきちんと応答してみろよ。会話のキャッチボールわかる?

仏罰現象の理論的説明に該当する理証と、それが説かれている文証と、実際に生活上で、
その現象が確認できている証拠としての現証の事例を提示してごらんよ。

689 :ヌルポンゲ:2006/12/28(木) 03:16:52 ID:VnWAkL26
>>679 法孫悟空

答えましょ。
ヌルポンゲさんがヌルポンゲさんの意識で動かせる自分がヌルポンゲさん特有の自我だ。

客観的見てにヌルポンゲさんが自分で考えて行動してると判断してくれればヌルポンゲさんの自我は他人の自我と違うっつー差別化は可能だ。
はい出来た。

時間と空間があらかじめあるとゆーのは人間を軸にして見た発言だ。 誤解を招いてすまんかった。


その実態は常に変化しあるようでない
これって諸行無常だよね。 学会でも諸行無常だったっけ?


んで、オマイは仏罰は体験からあると思うと言ってたんだが、 それならば何が仏罰に該当するか分かってんじゃねーのか? 答えろよ

690 :ヌルポンゲ:2006/12/28(木) 03:40:28 ID:VnWAkL26
>>680 法孫悟空

人間はなぜ生まれてきたのかだと?

アナタ私の話理解してないでしょ。

私は結果がないものに因果関係がないと言ってるの。
脳みそ足りないみたいだから易しく言う。

人間の存在が結果ね。
なぜ人間が生まれたかは証明の類いだ。

人間の存在は定義出来る。

仏罰の存在は定義出来ない。

明らかに違うんだよ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 04:27:14 ID:o8/a6K0V
てかお前らなんでこんな単純明確な話を理屈つけて話す必要があるんだ?

お前を見て人はそこにお前がいないとはいわん
仏罰はそれがご都合主義かどうかわからん。

単純だと思うんだが難しく書く理由を教えてくれ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 10:26:27 ID:???
>>691
むしろお前の言ってる事が意味不明。
日本語でおk

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 12:32:29 ID:???
>>669

>>>>662
>>ほぉ、創価ってそんな事してるんだ。
>>>>662は、書いた事に責任持てるのかな?
>>創価本部も見てるし。


ご苦労さんです
まめにチェックしているようですね まぁ当然といえば当然か…
それとも実行部隊の方ですかな?


>>創価本部も見てるし。
見てなきゃ書き込む意味がないだろ?
まぁ実際に動いているのは読んで字のごとく 実行部隊 な訳だが

名前を貸すのと、金を出すのは草加だろ
だてに政権与(ry

実行部隊だけじゃ あれだけの会社と人は動かせませんですぜ。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 13:18:17 ID:???
>>658
おまいを面白がらせるために書いてるわけじゃないから。
俺の、法律ヲタの性癖への感想を素直に書いてるだけ。



法律ヲタの性癖にはビックリ。
あのプレイはやり過ぎだろ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 13:24:49 ID:???
法律ヲタがホテルで…、
おっと、この先は秘密。

まさか俺に見られてるとは知らずにあんな性癖を披露するとはな…。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 13:33:14 ID:???
法律ヲタの性癖?
いやー、それは書けないよw
ヒント?
そうだねえ…。荒縄、とだけ言っておこう。
荒縄をどうするかって?
そりゃ、アレに決まってるだろ!アッハッハッハ〜!

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 13:41:38 ID:???
それにしても、法律ヲタのアレは黒過ぎだろ。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 15:59:29 ID:???
>>662

> ログからプロバイダ割り出して個人情報調べ上げ
> 勤め先やら立ち回り先で嫌がらせ 在ること無いこと…   ガクブル

インターネットのHPを誰が書いているのか調査して組織で家庭訪問のローラーしているそうです。
プロバイダーにも個人情報を問い合わせているそうです。
学会本部にはちゃんとそうした部署があります。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 18:34:01 ID:???
>>698
> プロバイダーにも個人情報を問い合わせているそうです。
どこのプロバイダーが一宗教法人の問い合わせに応じるんだよw
場かも休み休み書け。


700 :法孫悟空:2006/12/28(木) 22:22:25 ID:36slV8JR
685 : ◆Bwr5tJDUMc
また始まったか、得意の難癖が。
俺は初めから、ヌルポンゲという特定の自我を定義しろと言ってる。
定義できないものは存在しないというから、それは違うと述べたまでだ。
>自我という概念に拘らなくても、物質的な個別の存在として特定の人を区別することはできるだろと
指摘してるわけだ。なんで、オマエは突然、自我という概念を持ち出して、自我という
概念が実在するものかどうかを論じているのだ

お前こそ、何を言っているのかさっぱり理解に苦しむな。
「物質的な個別の存在として特定の人を区別することはできるだろ」そんな当たり前のことを問題とするわけがないではないか、あほか!
相変わらずだな。、
ヌルポンゲの自我が、より所としている物質的な個別の存在(肉体)には差別・区別が存在するのは当然であり、
そんなことは初めから問題とはしていないのは当然だ、アホ!

701 :法孫悟空:2006/12/28(木) 22:25:29 ID:36slV8JR
しかし、お前という自我はたしかに存在するだろ。
物質的な個別の存在を定義することは当然可能だが、その物質的な個別の存在は自我なのか?
物質的な肉体は説明できるだろう(これとて曖昧ではあるが)では、その物質のどれが自我なのか定義しろ。
あるいは、どのようなシステムで特定の自我が発動するのか・・・それができなければ自我を定義したことにはならない。

自我とは、時間の概念同様に物質に付属して、そのある側面を表しているに過ぎない、顕在化した状態というわけだ。
これを仏教では仮諦という。・・・自我の定義でなくともいいぞ、時間の定義でもいいぞ。
・・・それから、お前の定義は時間の定義ではない。
時間を人間の概念で計っているに過ぎない。時間という特定の定義とはならない。いったいどこに時間が存在するのだ。
ここにあると特定されなければ定義とはならない。概念でも構わないぞ、この概念が時間だと定義してみろ。

>例えば医者が患者の意識があるのかどうかを問題とする意味での(つまり
科学的な裏づけを取れる範囲での)意識であると定義すれば、相違を客観的に説明できる
じゃないか。

そのような意識は、お前と俺との区別を定義できないぞ。
意識が自我ならば、特定の自我は存在しなくなる。
全ての人間に意識は存在するからな。
その特定の自我(お前が言う意識)を定義しろと言っている、できるならばな。
お前たちは、仏罰は定義もなければ、証明もできない、よって存在しない妄想だと言っているんだぞ。
お前という特定の自我を定義してみろよ、証明してみろよ、どこに自我が存在するんだ。
何が自我なんだ。たしかに存在しているのだから定義も証明もできるはずではないか。
仏罰とおおいに関係があるではないか。


702 :法孫悟空:2006/12/28(木) 22:28:14 ID:36slV8JR
689 :ヌルポンゲ答えましょ。
ヌルポンゲさんがヌルポンゲさんの意識で動かせる自分がヌルポンゲさん特有の自我だ。

それは客観的な定義とは成らない。
第三者がヌルポンゲの自我であることを特定できなければ俺のいう定義とはならない。
>んで、オマイは仏罰は体験からあると思うと言ってたんだが、 それならば何が仏罰に該当するか分かってんじゃねーのか? 答えろよ

もちろん分かっている、だが、それを第三者に客観的な定義として説明はできない。
あくまで実感、感じるものだからな。
>人間の存在は定義出来る。
だが、ヌルポンゲの自我は定義できない。しかしヌルポンゲは存在する。
>私は結果がないものに因果関係がないと言ってるの。

お前は「結果が定義出来ないものは因果関係がない。」と言ったではないか。
結果がなければ因果関係がないのは当然だろ。全然違うぞ、お前の主張!
・・・結果があっても因果関係が存在しない(わからない)ものは存在している。
その例の一つが特定の自我だといっている。

703 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/28(木) 22:52:58 ID:GUdZT5fo
>>701 法孫悟空

>定義できないものは存在しないというから、それは違うと述べたまでだ。

ん?それは誰が言ったんだ?少なくとも私はそんな主張はしていない。確かに定義できない
ものは存在しないということにはならない。

>ヌルポンゲの自我が、より所としている物質的な個別の存在(肉体)には差別・区別が存在するのは当然であり、
>そんなことは初めから問題とはしていないのは当然だ、アホ!

ふむ。そして意識にも個別の相違があることぐらいは当然理解できているんだろ?

じゃあ、自我という概念に関して、哲学的な議論の余地はあるものの、意識の総体であると
すれば、その意識には個別の相違があるわけだから、少なくともその部分においては相違を
認めることができるじゃないか。意味わからんの?

704 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/28(木) 22:53:41 ID:GUdZT5fo
>>703の続き)

>しかし、お前という自我はたしかに存在するだろ。
>物質的な個別の存在を定義することは当然可能だが、その物質的な個別の存在は自我なのか?

オマエさ、だららそれは哲学的な議論になるだろうがよ。唯物論の立場を取るのか、他の
立場を取るのかでも違ってくるし、自我や意識という概念に関する問題になってくる話だ。

そんなことを論じて、仏罰とどう関係しているんだ?と、何度も指摘しているのだよ。

>・・・それから、お前の定義は時間の定義ではない。
>時間を人間の概念で計っているに過ぎない。時間という特定の定義とはならない。いったいどこに時間が存在するのだ。
>ここにあると特定されなければ定義とはならない。概念でも構わないぞ、この概念が時間だと定義してみろ。

日本語でおk。私は既に時間という概念の定義をした。唯物論の立場をとれば実在する
という解説もした。どこがどう定義になっていないかを、オマエは指摘できていないでは
ないか。難癖つけないで普通に会話してみろよ。

>そのような意識は、お前と俺との区別を定義できないぞ。

おいおいおい、オマエ、頭大丈夫か?オマエは私とは違うのだよwww 私の意識と
オマエの意識が区別できないって・・・、困った人だねぇ。

病院いってきたほうがいいんでないかな?

705 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/28(木) 22:55:05 ID:GUdZT5fo
>>703の続き)

>何が自我なんだ。たしかに存在しているのだから定義も証明もできるはずではないか。

はぁ?オマエが自我という概念を持ち出してきたんだろうが。確かに存在しているなんて
いってないよ。哲学的な議論の余地はあるという前提の基に、個別の意識を区別できる
ことを示しつつ、仮に自我というのが、特定個人の意識の総体であるならば・・・と、
論を展開しているだけだ。何度も述べているように、個別の存在としての個人を特定したい
なら、何も自我という概念に拘る必要はないのだから、私としては、自我という概念に
問題があり、証明できないような存在であったとしても一向に構わないのだよ。

>仏罰とおおいに関係があるではないか。

どう関係してくるんだよwww

ほら、駄々捏ねてないで、仏罰現象の理論的説明に該当する理証と、それが説かれている
文証と、実際に生活上で、 その現象が確認できている証拠としての現証の事例を提示して
ごらんよ。

706 :ヌルポンゲ:2006/12/28(木) 23:02:06 ID:VnWAkL26
>>702 法孫悟空

第三者がヌルポンゲさんが自分の考えで動いてると判断すればそれがヌルポンゲさん特有の自我だよ。 ヌルポンゲさんには特有の自我があると定義できる。 結果がある。
なぜあるのかまで話を進めるとそれは証明の類いだ。


そうなんだよ。 結果がないものには因果関係がないんだよ。 妄想するしかない。

結果はある。しかし因果が分からないモノはあるよ。

古代中華ではそれを術と表現してた。
この術は前スレで解説した。

例: 医術。 医術は昔々は祈祷で治る等怪しさ満点。 多くの知識人から馬鹿にされてたんだが、後漢時代に処方を記録したことから始まり後に東洋医学となる。
結果として治るモノに因果の追及を行えばりっぱな学問になりました。 メデタシメデタシ。

結果を定義出来ないモノは因果関係がない。
結果は定義出来るが因果関係が分からないモノはある。

全く別の話だ。

707 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/28(木) 23:07:26 ID:GUdZT5fo
>>706 ヌルポンゲさん

むぅ・・・、ちょっと問題がありますね。まぁ、表現の問題だと思うのですが、そのままの
表現でいくと議論が怪しくなってくると思いますよ。修正することをオススメします。

708 :ヌルポンゲ:2006/12/28(木) 23:10:43 ID:VnWAkL26
>>702 法孫悟空

定義出来なくていいから感じたままに仏罰を答えてみてくれないか。
オマイは何を感じたのだ?

創価の言う仏罰とは感じるのみで具現化されないものなのかい。


709 :ヌルポンゲ:2006/12/28(木) 23:15:32 ID:VnWAkL26
>>707さん

ごめんなさい。 今スーパードライ飲んでて軽く酔っぱなんです。

なんかおかしいよね。
そのおかしさがドコかわからないww

指摘キボン

710 :◆N5mNVdyKqU :2006/12/28(木) 23:28:28 ID:4KQSffff
法孫悟空さんへ。

まあ、なんて言うか、ガタガタ抜かす前に、答えて見なさいな。
以下、コピペ。
>>665
>例えばお前が罪を犯したとしよう。
>その罪の物証を統計によって立証しようとしたら、動かしがたい物証を見つけたとしたらどうするよ。
>統計的な有意差なんてものではなくなり、証拠としてお前の罪は証明されるだろ。
>たった一回の証明でさ・・・そのことだ。


具体的にどのような事柄でしょうかね?教えて下さい。
文章は成立していますが、意味が成立していません。
統計で立証される「物証」って、具体的にどんなモノですか?
「物証」って「あると思える」モノではなく、「実体」のあるモノですよね?

自説の矛盾に気付けない人も、ある意味大した人だと思いますね!

誰かが書き込んでいたが、たった一回のの証明を、なぜ君が出来ないのかね?

肝心な事がナニも出来ずに、講釈だけ垂れていても、ROMってるギャラリーはあなたに対して冷めるばかりですよ!

自説の矛盾に気付けない人が、↑※以下の質問に答えられる訳はないか!

>>709のヌルポングさん
今日は私も忘年会帰りで酔ってますよ!

711 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/28(木) 23:33:03 ID:GUdZT5fo
>709 ヌルポンゲさん

えーっとですね、そんなに大きな問題というわけではないと思うのですが、

>結果を定義出来ないモノは因果関係がない。
>結果は定義出来るが因果関係が分からないモノはある。

結果という言葉は、ある行為・原因などから最終の状態を導き出すことです。そして、
連体修飾語を受けて副詞的に用いる場合が多いのです。

この解説ですと少々わかりにくいかもしれませんので、簡単な例を出してみます。

「〜の結果、○○になった」こういう感じです。つまり、原因と結果は密接に関係がある
概念(言葉)であるといえばいいでしょうか・・・。

「結果を定義」という表現が少しおかしいといえるでしょう。「結果であると判断できない」
とか、もう少し表現を変えないと、因果や因果関係という言葉や、その他、後の議論の
方向によっては、いろいろ難癖をつけられた時に対処が難しくなってくるかもしれません。

>>648の法律ヲタさんのレスも見てもらえるとわかりやすいでしょうかね。

うーん、修正する一例としては、

原因と結果という関係を認めることができないモノは、因果関係がないと見なされる。とか、
どういった判断基準で、どういった現象を結果と呼ぶのか、明確にするべきである。とか、
仏罰という概念を明確に定義しないと、生活上に証明云々という結果に関する「現証」の
定義に意味がなくなってしまう。とか、まぁ、そういう感じでいくほうが問題が少ない
ような気がします。ちょっとした表現の問題と言えるかもしれませんが、結果とか定義という
言葉は結構重要になってきますし、相手は難癖ばかりつけてきますからねぇ・・・。
私のいらぬ心配かもしれませんが(汗

712 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/28(木) 23:36:21 ID:W67dKWTH
>>462
>>467
訣別行為として画像は焼きましたが、決別だけなら写真に撮る必要は
ありませんでした。もちろん、その後に仏罰など落ちないことを証明
(少なくとも自分の中で証明)するためでもあるのです。

また、その画像を議論に利用するな、というつもりなどさらさらありませんので
どうぞご自由にお使いください。
>>1から消すかどうかはこのスレの方々(特にスレ立て人)が判断なされば
よいことです。まあ個人的には画像が外されるとは思いません。
そういうスレなのですから。

今年も後僅かとなりましたが、幸いにも今年はとりたてて不幸と言える
事案はありませんでした。

逆に幸福面では、景気が回復する中、安値で仕込んでおいたトヨタ自動車や
新日鉄が爆上げしてかなりの収益を上げることができたのは幸いでした。
私のスタンスは長期投資ですので・・・。

皆様も財務につぎ込むお金があるなら投資をしてみてはいかがでしょうか。

では学会員の皆様もアンチの皆様もよいお年をお迎えくださいm(_ _)m


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:40:13 ID:???
仏罰で正義は死なないのだ。

714 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/28(木) 23:49:19 ID:JxT9vjZs
>>702 法孫悟空

もう一つレスをしておくよ。

>もちろん分かっている、だが、それを第三者に客観的な定義として説明はできない。
>あくまで実感、感じるものだからな。

オマエの上記の主張では、まったくお話にならないよ。オマエが何やら仏罰だろうと感じた
から、「はい、これは仏罰ね。」とかって、テキトウすぎるんだよ。

「現証」として生活上に証明云々とかさ、まぁ、他にも文証・理証とかね、創価学会の主張を
基に論を展開しないと意味ないの。だから、>>708でヌルポンゲさんが指摘しておられるように、
ひとまず、オマエがその仏罰と感じた事例を提示してごらんよ。

別にこちらは、自己申告だからとか、ネット上だから、即座に却下とかするわけじゃないん
だからさ。その上で、オマエが感じたことが、文献に記載されている通りの内容なのかとか、
きちんと原因と結果という関係性を認めることができるのかとか、いろいろ考察すれば、
オマエの感覚による判断が、合理性や客観性という観点から正しいのか間違っているのか
判断できるわけだよ。わかる?

715 :ヌルポンゲ:2006/12/29(金) 00:06:48 ID:AVOrwEQP
>>711さん

えーと。

どのような現象を仏罰と呼ぶのか明確に出来ない。
判断基準すら伴わない。
よって仏罰はない。


こんな感じかな



ああ それからボーナス出たよ。
私より経歴長い人より良い査定。


ええ。 時間に拘束されてる労働者のささやかな自慢(TДT)

716 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/29(金) 00:16:07 ID:tf/WhYZa
>>715 ヌルポンゲさん

そんな感じですね。心配だったのは、ある程度結果を予測できるけれど明確に予測できない
こととかあるじゃないですか。そういう事例を持ち出されると、結果を定義という表現との
間で、少々問題がでてきてしまうかなぁ・・・と、まぁ、そんな心配をしてみたのです。

>私より経歴長い人より良い査定。

これはうれしいですよね。おめでとうございます。その経歴長い人はきっと信心が足りて
ないんですよ(ウソデス

法孫悟空説によれば、そのボーナスを仏罰であると感じれば、それが仏罰になるのでしょうw
仏罰っていいじゃん!とか、なんとでも言えますよね。アホさんにはそれがわからないの
でしょう。なんとも困ったものです。

717 :ヌルポンゲ:2006/12/29(金) 00:34:13 ID:AVOrwEQP
>>716さん
ご配慮感謝

まあ仏罰定義ナシ証明は崩されるのが前提だったから穴だらけて自覚はありました。
どっか変だよねっつー程度ですがw

感じるがままに仏罰。 感じるがままに功徳。 感じるがままに法難。

何が基準?
都合よく解釈。

>>710 鼓さん
私も誘いなさいよ。

悔しいから明日の北陸ツアーに誘ってあげない。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 01:10:35 ID:???
>>699
簡単なことだろ 各プロバイダに管理者としてもぐりこませりゃいいだけさ
後は抜き放題


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 01:20:54 ID:???
>>712
×…収益
〇…含み益

株をやってるくせになぜ用語を知らないのだろうか。

720 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/29(金) 01:41:54 ID:D08+oKNu
>>719
含み益という言葉は売却益には使いません。
ま、収益という用語も不正確ですね。
正しくは収益ではなく「利益」です。
こんなん書くとあの人が出てきそうだがw


721 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/29(金) 01:50:49 ID:D08+oKNu
まあこういうとこぐらいしか突っ込めないのが
学会員クオリティなんだろうけど……。
言葉尻には厳しいですからね彼らは。
実現とも未実現とも書いていないのに
含み損益だと思い込んで突っ込んでくるし。
その辺も信者クオリティですねw

あと、上記の書き込みは自己申告ですから、
信じていただける方だけが信じていただければいいと思っています。
自己申告だから書くな、という方がまたいらっしゃると思いますが、
予め反論しておきます。

価格ドットコム等のサイトで、商品に対する口コミ情報というのが
ありますが、あなたは商品を買うときに、いちいちそれらに対して
『お前が確かにそれを買ったのだと証明しろ』と要求するのですか?
普通は、それらを参照して、あくまでその真偽は自分で判断してから
商品を買いますよね。

それと同じです。


722 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/29(金) 01:56:17 ID:D08+oKNu
もう一つ、もしかしたら以前に同じ事を書いたかもしれませんが
また書いておきます。

学会員の知人から聞いたのですが、最近は会合に集まる人数もずいぶんと
減ったそうですね。そもそもこのご時世に夜の7時から集まれるリーマンや
主婦がどんだけいるのか疑問です(今でも会合って7時から始まるんですかね?)。
未来部の衰退も著しいようで何よりですw

俺のときは未来部の会合っつったらそれなりに人が来たものなんですけどね。
創価学会も下降トレンドですね。いつ底打ちするんでしょうか。
空売りしたいですねww
でも、池田センセイの莫大なマネーで買い支えされて、
踏み上げに巻き込まれるのも怖いですよね。

アノ人幾らお金持ってるんだろう。。。


723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 03:30:40 ID:???
>>720
確定したら「利益」。
確定しなきゃ「含み益」。
長期投資なんだろ?だったらまだ保有してる(利益確定していない)はずだろうに。
だから「含み益」と書いたのだが。
もう売っ払ったのならせいぜい短〜中期投資だろうが。
新日鉄が騰がったのなんか最近だしな。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 03:32:05 ID:2PsWYVrc
>>698
そこまでしなければならないほど、創価学会は追い込まれてるんだ。
議論で勝てないから、実力行使と。
会員の質が下がっている訳が分った。
これでは、創価学会が崩壊するのも時間の問題だな。

725 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/29(金) 03:57:21 ID:fZmmENpl
>>723
数年前から保有してたのは十分長期投資じゃないのかな?
今年買ったとは一言も言っていないのですが。

まあ分かるよ。自分がやらないスタンスの投資は
想像しにくいもんな。


726 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/29(金) 03:59:34 ID:fZmmENpl
なんでこう学会員ってのは想像力の欠如が多いんだろうな。
まあ、いかにも今年仕込んだみたいな書き方した自分も悪かったが・・・


727 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/29(金) 04:07:17 ID:fZmmENpl
まあどうでもいいや。
とりあえず税金いっぱい払ってきますw
次は何を仕込もうかな〜


728 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/29(金) 04:09:51 ID:fZmmENpl
あ、大事なこと書き忘れた(またヘンなツッコミ入るから書いとかなきゃw)
源泉徴収はナシでやってますから。
自分で払ってるっていう納税意識を高めたいのでw

ついでにいうと日本でも給与所得者を確定申告にしたら
税金に対する態度も変わるだろうな。


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 05:39:58 ID:IT0fpLXX
前から一つ疑問に思っていたのですが、アンチの反論が多くなると
突然、オカルトめいた書き込みがあるけど、何故なんだろう?
他の板でも、それが見られましたし。
なんなんでしょうね?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 10:15:28 ID:iK+3CpKI
本当に「正しい」仏罰があるなら戦争もとっくに無くなってるし
刑務所も収容率120%(日本は今パンパンだぞ?)にもならんし
2ちゃんのこんな板は存在してないと思う


731 :法孫悟空:2006/12/29(金) 15:10:49 ID:GJRcXM7D
株もギャンブルと同じで儲かったときは人に話すが、大損こいたときは黙ってるもんな。
株で儲けたことなんか自慢にも何にもなりはしないよ。
それがどうしたというのだ? 
1億儲けた話なら聞く価値もあるが、数百万程度でいちいち報告するなよ。
アホくさ!
>『お前が確かにそれを買ったのだと証明しろ』と要求するのですか?
あのな、そのような所に投稿する人というのは無作為の方が多いから信用性が高いの
この2チャンは、そうではないから自己申告が信用ならないの。
理解しろよ。だから、その自己申告を証明しろと言っているんだぞ。
全ての自己申告を=で結ぶな。
信用するやつだけ信用すれば良いというのは、もともとの趣旨にはんするのではないか。
お前たちは「ない」ことを証明できると言っていたではないか。
法律ヲタなんか客観的・合理的説明とまで言っていたぞ。いつから変わったんだい。
いい加減な野郎だ!


732 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/29(金) 16:17:43 ID:YiBrtMrK
>>731 法孫悟空

こらこら、わけのわからない難癖つけて焼却しますたさんに絡むんじゃないよ。ったく、
こんなだから、チンピラカルトって言われるんじゃないだろうかね・・・。

あのさぁ、ホンゾンって呼ばれる印刷物を焼いた人が株で利益を上げたという自己申告を
したわけだ。これは自己申告のみだから疑う余地はあるよ。ひょっとしたら嘘かもしれない。
本当かもしれない。当然だろ。だからといって、仏罰という概念を考察する際の補足情報
として無意味なのかと言えば、そうではない。金額が大きい小さいの問題でもないだろうに。
(数百万程度とかって、私は数百万でもすごいと思うよ。数万でもいいだろうしさ。なんか
仏罰には金額の大小が関係してくるのか?何円以上の損失なら仏罰とかさ。)

例えば、池田氏はホンゾンを誹謗すれば金欠という悪重病(貧しいことが悪重病という
のも大概にしろと突っ込みたいところだが)になるとかなんとか、そういう趣旨のことも
述べていたよな。(会長講演集のソースが必要か?なんだったら再提示してやるよ。)

仮に仏罰現象の一種として、金銭的な問題が現れるとすれば、その理由を提示する必要が
あるわけだ。それを提示して、仏罰という観点からホンゾンの焼却者に金銭的な問題が
生じている蓋然性が高いと述べつつ、株で利益を上げたという話は合理的に疑わしいとか、
そういう方向で論じる必要があるのであって、疑う余地があることだけを突っ込んでも
仕方ないじゃないか。だから、焼却しますたさんは、好きに自身の提示する情報を扱って
下さいな〜という趣旨のことを述べておられるわけだよ。難癖つけるんじゃないの。

オマエの立場でそれをしてしまったら、信者側のホンゾンに向かって呪文を唱えたりした
宗教儀式や信仰心の“おかげで”という自己主張だけでなく、ホンゾンに向かっていたのか
どうかや、呪文を唱えていたかどうかさえ、即座に却下ということになってしまうわけだぞ。

意味わからんの?オマエって不毛な展開が好きな奴だよな。

つまり、オマエのような難癖をつけるならば、聖教新聞にしろ、他の機関紙にしろ、
生活上に証明された事例としての「現証」という話をできなくなるということだぞ。

733 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/29(金) 16:19:44 ID:YiBrtMrK
>>732の続き)

>いい加減な野郎だ!

はぁ・・・、仏罰に関して「それを第三者に客観的な定義として説明はできない。あくまで
実感、感じるものだからな。」と、創価学会の主張を無視した方向で論を展開している
イイカゲンなオマエに言われたくないと焼却しますたさんも感じているかもしれないね。

ほれ、駄々捏ねてないでさ、そのオマエが感じた仏罰現象とやらを提示してごらんよ。
こちらは、オマエみたいに不合理な理由で体験談を即座に却下したりはしない。きちんと、
内容を吟味してから判断するんだからさ、提示してごらん。びびってんのか?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 16:27:01 ID:???
話の途中ですが、創価は理証文証現証のある科学的な宗教と教わりました。

仏罰に対しても科学的に正しい説明と証明が可能なはずですね。


735 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/29(金) 17:48:57 ID:fZmmENpl
>>731
2004年は結構損失出しましたよ(これにはちょっとしたワケがありましてね)。
2005年と今年の利益でそれを完全に取り戻したので、繰越控除もおしまい。
いよいよ税金ガツンと払うことになりましたw

そうカリカリしないでマターリいきましょうよ(・∀・)

ところで、私からもお願いします。定義はできなくても構いませんから
法孫悟空さんが仏罰と感じたことをありのままに書いてみてください。
そこから議論が発展したらしたで有意義ですしね。

まあ何人もの人から定義をしろしろと言われているのですからそれくらいは
お願いしますよ。

誰かも書いてたが、
科学者甲「フォトンベルトは存在する!!」
科学者乙「それに反証したい。フォトンベルトの定義を」
科学者甲「定義はお前がしろ!」

傍聴人「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ではこの辺で。忘年会行ってきますワ


736 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2006/12/29(金) 17:51:26 ID:fZmmENpl
ところで私はどこにも「数百万」などと書いてないのですけどね・・・
どうしてこう学会員というのは他人の懐を決めつけるんでしょうねw

自分が数百万程度の金しか扱ったことしかないから想像力が欠如してるのかも
しれませんね。


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 22:15:19 ID:IT0fpLXX
>>730
同意

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 17:58:39 ID:???
とっくに信じてなかったのに 17年も持ち続けた漏れって アフォですか?
マインドコントロールって恐いな。


739 :法孫悟空:2006/12/30(土) 23:51:51 ID:B/jAu+Ua
◆Bwr5tJDUMc
お前はいつもそうだが、何を言っているのだ?
株の話の自己申告と罰の自己申告とでは、その信用度において差異があるではないか。
全ての自己申告を=で結ぶなよ。
735 :焼却しますた
こんなところで話す必要もなければ、初めから否定目的のアホ相手に何を言っても無駄だ!

例えば、スプーン曲げの超能力にしたって現実にスプーン曲げの現象を示しているにも関わらず
科学的説明ができないことを理由に証明されているとは言われないよな。
さらに、それと類似の手品があるものだから一般人にも信じられていない。
インチキと決め付けている。

あえて言えば、小学生のときに科学の実験で爆発が起こったが
自分と、もう一人の学会員は何もなかった、破片が当たることもなかった。
ほとんどの人が怪我をして、中には病院へ行った人もいた。
怪我が無くてもガラスの破片が当たったりした。

仏罰に関する内容は、かなりやばい内容だから言えないのが実際だ。
聞き伝えじゃないぞ、
だから、間違いなく存在する。
仏罰に限らず、人の道に反した行いをした人間は知る限りみんな無残な結末を送っている。
事実だからしょうがない。
お前たちが、いかに難癖を付けようとしても事実は事実で理屈は無用だ。
>>730
違うな。
罰は人間の成長の糧にもなる。
意味があんだよ。
戦争もそうだ、そこから学ばなければ人類ではない。

740 :法孫悟空:2006/12/31(日) 00:02:02 ID:eV6nMFNn
736 :焼却しますた
だいたい株の儲け話は数百万ってところだ。
それ以上っていったら、自分の金じゃないだろう。
よほどのつわものだ、そんな暇あったら本業しっかりやれよ。
いつか、こけるぞ。
ファンドマネージャーのように人の金も扱って数千万の金動かしてる
塾講師が知り合いにもいたけどな。
・・・昔の話だけどな、今は法改正されてんのかな?

信用取引なんかやるなよ。
トヨタは、国内レクサス不調ぎみだしな・・・
新型の本格導入で巻き返しなるかな?
日本はドイツブランドの方が有りがたがるからな、正直レくサスにに500万も600も払う
アホの気がしれない。車を知らない野郎が買う車だね・・・どうでも良かった。
お前にとっては金が幸せのようだな。(もちろん、それだけではないだろうが。)
俺はそんなものには大した価値を持っていない。
超貧乏は確かに不幸だがな。
金なんか、つまらんし有れば困らないが必死こいて人より稼ごうなんか
考えたくもないな。
ましてマネーゲームでな。
ゴールドファンドの方がアナログ的で良いと常々思っているんだが。

>◆Bwr5tJDUMc
何でボーナスを仏罰って感じるんだ、バカかお前!
何でもかんでも結び付くわけじゃねーだろ。
感じるとか、体験ってそんないい加減なものではないぞ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 00:34:38 ID:???
>>739
その類の話は他の教団にいくらでもある。
癌が治ったとか、車一台が空に舞い上がった話まで聞いたことがある。
偶然と必然を客観的に区別する検証をしないと、個人の思い込みにしかならないよ。
一千万人を越える退会者は罰もご利益も無い証拠ではないのかな。


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 01:01:19 ID:p+bx8b+C
>>739
漏れが高校生だったとき某大地震があって、
翌日学校行ったとき、一人だけ来てなくて、
転倒して短期入院した奴がいたよ、学会員で。

漏れの例はどう説明してくれるんだ?


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 01:06:16 ID:p+bx8b+C
>>739
罰の自己申告だって、創価信者の誰かが罰が本当にあることをデッチ上げようとして
しばらくアンチとして振舞った後、仏罰が当たりました、と自己申告する可能性もあるだろうに。

どうしてそう自分の都合のいい方にしか物事を考えられないのですか?


744 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/31(日) 01:38:59 ID:04nXZC9r
>>739-740 法孫悟空

>例えば、スプーン曲げの超能力

ん?なんで突然、スプーン曲げの話をしてるんだwww おいおい、しっかりしろよ。
スプーン曲げマジックなら知ってるけど、超能力???何言ってるの?

あのさぁ、このスレは創価学会の主張する仏罰に関するスレだよ。大丈夫かな?

>あえて言えば、小学生のときに科学の実験で爆発が起こったが

爆発があったけど怪我が無かったのか。よかったねぇ。それがどうしたの?

んで?仏罰の話はどうしたんだい?

745 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/12/31(日) 01:39:41 ID:04nXZC9r
>>744の続き)

>何でボーナスを仏罰って感じるんだ、バカかお前!
>何でもかんでも結び付くわけじゃねーだろ。

ふ〜ん。何でもかんでも結びつくわけではないってことは、結びつくのと結びつかないのと
違いがあるわけだな。ほぉ〜。

>感じるとか、体験ってそんないい加減なものではないぞ。

へぇ〜。「何で病気とか事故とかを仏罰って感じるんだ、バカかお前!」とはならないの?
イイカゲンなものではないってことは、きちんとした判断基準とかあるってことかな?

ほれ、それを提示してごらんよ。

746 :A:2006/12/31(日) 01:52:56 ID:GqveXKVK
>>739例えば、スプーン曲げの超能力にしたって現実にスプーン曲げの〜中略〜インチキと決め付けている。
多くの人はインチキと言うか「なんでこーなるんだろう?」と考える。
学会に人は、何も疑わず、超能力って在るんだ。・・・単純と言うか、思慮が浅い?

小学生の実験の話だけど、学会の人は不幸にならないと言いたいの?
まあ確かに考え様しだいで、貧乏でも幸せになれりゃ、金持ちでも不幸になると思うよ。
けどさ、やっぱ、金持ちの方が幸せになれるでしょ。
学会の人がリッチな人ばっかりだと、やってみようかな?て思うかもしれないけど、見てたら、幸薄そうな人がほとんどじゃん。
あんなん見てたらやる気もうせる。

この前、集会があって、いい話が聞けるから、いっぺん来いっつーんで行ったんだけど、
なんか、個人の家に行って、折り紙とか、紙で飾りたてて、何か学芸会みたいなことやってて
やってる事ったら、「新聞○ぶ取りました。お目でとー」とかいってはしゃいでました。
おそらく、あなた達にすれば、アンチの人が何で喜べないのか、理解できないんでしょね。

結局ね、しょぼい人しかいてない層化には何の魅力も感じないのよ。

747 :ヌルポンゲ:2006/12/31(日) 10:29:59 ID:6OLPt4DR
何だろ。。


だんだん法孫悟空がアンチに見えてキタ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 10:57:44 ID:eNasWyMC
うp まだぁー?


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 11:20:29 ID:???
>>739
>あえて言えば、小学生のときに科学の実験で爆発が起こったが

お前が小学校の時といえば、日蓮正宗の御本尊を拝んでいた時だぞ。
層化ニセ御本尊になってからは、大事故・大地震・変死・若死・自殺
が多いいぞ!立正安国論の冒頭そっくりじゃ。公布破壊するな>層化

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 12:10:38 ID:???
地球や宇宙の歴史にくらぶれば こいつらの事も漏れの事も余りにも小さく下らない事だね
叩く気がなくなったよ バイナラ


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 13:26:19 ID:???
うちの親父が10年以上も前に本尊ぶっ壊して焼き払ったけど
病気も無くピンピンしてるけど?(´∀`)
仕事も順調に出世続けてますけど?

752 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/31(日) 16:20:39 ID:5jOMWZV6
>>746
個人的な質問ですけれど、お邪魔していたスレの「A」さんですか?
違う方ですよね?

ところで、私も誘われて“座談会”だとか“会館”などに行った経験はあるのですが、
やはり魅力的なものだとは思わなかったですよ。

753 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/31(日) 16:22:23 ID:5jOMWZV6
>>748
何を「うp」しろとおっしゃるのですか?

754 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/31(日) 16:24:03 ID:5jOMWZV6
>>750
>地球や宇宙の歴史にくらぶれば こいつらの事も漏れの事も余りにも小さく下らない事だね

いや、まったくその通りですね。
でも私は、しょせん小者ですので、「叩く気」満々ですけれど…。

755 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/12/31(日) 16:25:10 ID:5jOMWZV6
>>751
当然の事実も、インチキ宗教に嵌まってしまった彼等の目には入らないのですよ。
一方では、何十年もその本尊に祈りをささげているはずの、永遠の指導者様をはじめとする
創価学会の幹部様達に不幸な事実が幾例も生じているのに、それも都合よくオミットされて
しまうのですから、困ったものです。

756 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2006/12/31(日) 23:21:44 ID:BDp93f0Q
今年も無事に越せそうです^^
それも単に仏罰など存在しないからなのでしょう。
来年も仕事にプライベートに思う存分楽しみたいと思います。

それではみなさんよいお年を!!



757 :7:2007/01/01(月) 00:04:05 ID:???
>>755
MCされてると当面のノルマの多忙さに見ざる聞かざる言うだけは言う
になります。

除夜の鐘です。新年は、新しい出発にしたい。

758 : ◆cb4FtFqxco :2007/01/01(月) 00:17:27 ID:???
最近、宇都宮に行ったとき偶然、創価と幸福の科学の建物を見かけました。
立派な建物でした。。昔、宇都宮魂さんていうHNのかたいたのを思い出しました。
近くに二荒山神社てあったので行ってみました。





759 : ◆cb4FtFqxco :2007/01/01(月) 00:20:16 ID:???
法律ヲタさん、お元気そうでなによりです。良い年を。ノシ

760 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2007/01/01(月) 01:29:44 ID:HhVHmalt
あけましておめでとうございます^^
初詣にでも出かけて正月気分を満喫して参ります。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 02:47:30 ID:???
>>739
このレスは流石にやばすぎるぞ。
あちこち矛盾だらけだが・・・気づかない?

762 :創価学会員:2007/01/01(月) 14:09:07 ID:AXSSR2U1
“仏罰”は故におきているんだよ
信心ができない気持ちがあるんだろ?
それが“仏罰”なんだよ
これが“冥罰”なんだよ


763 :創価学会員:2007/01/01(月) 14:20:07 ID:AXSSR2U1
教学を理解している人とゆうのは
教学の資格をもっている人ではないんだよ
広宣流布の為に活動している人をゆうんだよ
だから信心が無いから
“冥罰”に気付かないだけなんだよ

764 :創価学会員:2007/01/01(月) 14:26:15 ID:AXSSR2U1
こう言うと必ずこう言われる
「それはあなたの解釈だけ、あんたがおかしいだけなんだよ。」って
こう言い返されたら
もう言い返せないけど
しかし言い続ける事はできる
だからこれからも言い続けるよ
とりあえず“あけおめ”

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 14:32:56 ID:???
>>762
すると、あなたのように歓喜の中でひたすら池田朝鮮人のチンコをしゃぶる事が功徳なんだね。


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:44:49 ID:???
【妄想】創価学会員の狂気【病気】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1144316434/

133 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/12/21(木) 16:54:47 ID:F/nAfTmF
>>1

> 関係妄想・・・本来関係のない周囲の出来事を自分に結びつけて考える。

これだな。功徳やら仏罰やらというのは。

767 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2007/01/01(月) 21:53:47 ID:HhVHmalt
>>762 創価学会員

信心ができない気持ちが仏罰?
なんだw そんなものが仏罰かぁ^^
では取り立てて騒ぐほどのことじゃないなw
一族が滅ぶとか大怪我して死ぬなどというのは戯言ってことだな プッ
そんな仏罰なら大いに結構。
信心などなくても、いやないほうが人間らしく人生を謳歌できるしなw

>>764 創価学会員

もう言い返せないってか?
それだけ道理からはずれ何の根拠も理屈も持ち合わせていないってことだろ。
そういうのを妄信っていうんだ。 わかるか?


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 22:08:06 ID:aoGtC4bY
結局のところ教学を理解している人は、広宣流布の為に活動※1している人ということなのですね。

※1  活動とは:お布施財務・新聞購読勧誘・票集め 
         間違った教えをうのみにし勧誘拡大にいそしむ

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 22:32:54 ID:???
広宣流布とは

  「教学を知らなくても聖教新聞読んでたらええ」
  「勧誘したらえらい!」 という考え

     勧誘>>>>教えを広める 

本当教えを知らないか、組織に都合の良い教えを知っているだけ
そういう人々が活動/修行と称し新聞配達/新聞勧誘/票集め/財務・・・
といった世間とまったく関係のない自己満足の奉仕をし
時には周りの人に迷惑をかけ 喜んで某団体の私腹を肥やすための
努力を惜しまないように洗脳された人達をマインドコントロールする
言葉である。

770 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/01(月) 23:07:43 ID:Mny0rEN5
新年明けましておめでとうございます。
このスレそしてこの板の皆様のご健勝をお祈りいたします。

そして、アンチの皆様におかれましては、今年の更なる御活躍に期待申し上げます。
また、創価学会員の皆様におかれましては、お手柔らかにどうぞ…。
(もっとも、御挨拶ですからお手柔らかにと申しましたが、何を書いてこようと、その内容の
アホウさ加減を晒して潰すだけの事ですけれどね。)

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 23:08:19 ID:DQReYXtv
http://www11.atwiki.jp/anti-religion/
日蓮大聖人は実は早漏だった。しかもホモだった。六人のホモ達とアナルセックスをするのが大好きだった。
話は変わるが「南無妙法蓮華経」を唱えると孫の代で奇形が生まれる確率が高いらしい。

この文章を見た者は他のスレに上記の文章をコピぺしないと今年の創価学会は大繁栄するだろう。
大繁栄したくなければコピペするのだ。コピペしない奴は日蓮の信徒とみなす!


772 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/01(月) 23:11:58 ID:Mny0rEN5
>>771
アッ、そう。
新年早々、アンチであれ学会員であれ、イイカゲンな事は言わないでほしいですね。
アナタに勝手に“日蓮の信徒とみなされようと”、こちらは何も困らんですよ。

773 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/01(月) 23:14:18 ID:Mny0rEN5
>>759 ◆cb4FtFqxcoさん
◆ Bwr5tJDUMcさんの影響なのか、この頃特別なハンドルを付ける事なくしてトリップのみ
をもってハンドルの役割とされる方が増えましたが、◆cb4FtFqxcoさんもそのお一人ですね。

わざわざ御挨拶いただきまして、まことにありがとうございます。
おかげさまで、昨年は風邪こそひきましたが、特に大過なく過ごしております。
いつになったら、私のような謗法の者に仏罰とやらが起こるのでしょうか?(笑い

なお、レス>758に「宇都宮魂さん」とありますが、確か“宇都御魂さん”だったと思います。
当時、この板の削除要請を引き受けてくださっていたコテハンさんですね。

774 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/01(月) 23:16:23 ID:Mny0rEN5
>>760 蒼天さん
新年おめでとうございます。
まさに、「お元気そうでなによりです」と書かせていただきます。
本年も、このスレをよろしくお願い申し上げます。

「初詣」ですか。
例年は、私も所属している団体(宗教関係の組織ではありません)が行うので参加して
いたのですが、今年は記憶だと初めてパスさせていただきました。
そういう理由ではないのですが、もともと私は神道も信じておりませんし、初詣も、日本の
風俗・習俗的行事として以上のものとしては関心ありませんですしね。

しかし、蒼天さんが何の抵抗もなく初詣に行けると言う事は、まさに創価学会のMCと
決別できている事の象徴なのでしょう。
それ自体が、蒼天さんにとって或る種の慶事とでも言うべき事のように思えます。

775 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/01(月) 23:20:17 ID:Mny0rEN5
>>761
彼等が変な事を言うと言うのは、毎度の事ですね。
ついでだから、Aホウ損御供がレス>>739で言っている事に、私なりに批判しておきます。

>仏罰に限らず、人の道に反した行いをした人間は知る限りみんな無残な結末を送っている。
>事実だからしょうがない。
>お前たちが、いかに難癖を付けようとしても事実は事実で理屈は無用だ。

そうだな。
だから、共産党委員長宅電話盗聴事件に関与した第四代創価学会会長である北條氏も、
その裁判で疑いを晴らせずに亡くなったわけだし、創価学会の広報を担当し批判者に対して
辣腕を振るった西口浩副会長も、喉頭癌だか何だかで話せなくなって亡くなったわけだ。
その他にも、名だたる幹部に不幸な亡くなり方をした人が幾らでもいるぞ。
まったくもって、「事実だからしょうがない」よな。
もちろん「戦争もそうだ」が、オマエ等のような妄想も「そこから学ばなければ人類ではない」ぞ。
間違いである事を学ばなければ、な。
そもそも事実認識に片寄り・問題がありすぎるんだよ、オマエ達の場合は。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 23:20:56 ID:DQReYXtv
創価と宗門のくだらない罵り合いはうんざりだ。
今年で終わらす!終わらなければ全ての日蓮系宗教団体は潰す!
日蓮を否定し、南無妙法蓮華経を意味のない迷信行為とみなし、宗教の名のつくものは全て潰す!

無宗教派層が最後に勝つ!

777 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/01(月) 23:43:23 ID:ZKDtqmKE
>>762-764 創価学会員殿
「“仏罰”は故におきているんだよ」…これ、特に「故に」の部分ですが、何と読ませる
おつもりなのですかね?

さて、「信心が無いから“冥罰”に気付かないだけなんだよ」との御指摘ですが、>>775
私が挙げたような創価学会幹部に起こった事実は、アナタ達流に言えば“顕罰”とでも
言うべきものですよ。
こちらから見れば、アナタ達は‘信心とやらに狂っているから “顕罰”に気付かないだけ
なんだよ’と言ったところにすぎません。

『「それはあなたの解釈だけ、あんたがおかしいだけなんだよ。」って こう言い返されたら
もう言い返せないけど しかし言い続ける事はできる』とは、このスレによく書きこむ誰かさん
とは大違いで素直な事ですが、しかし、所詮その誰かさんも同じように、結局のところ
内容的には「言い返せない」、つまり反論たり得ない事しか言えないのです。
なにしろ、こちらが引用して明確に示している創価学会の永遠の指導者様による御指導を
否定するような事しか、その誰かさんもできないのですからね。

778 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/01(月) 23:45:16 ID:ZKDtqmKE
(フゥ、連投規制を回避できたようですね。)
>>776
「創価と宗門のくだらない罵り合いは」、勝手にやらせておけばよいのではありませんか?
こちらは高みの見物をしていて、そこから必要な情報などだけを得れば済むのです。
もしあなたが本気で「無宗教派層が最後に勝つ」と考えていらっしゃるなら、両者が自ら
疲弊する行為を行う事は、黙って見ている方が得策なのではないでしょうか。

もっとも、私自身も無宗教の一人ではありますけれど、あなたと違って「宗教の名のつく
ものは全て潰す」とか思っているわけではありませんでして、他者に迷惑を与えなければ
信仰自体は御自由にどうぞ、と言う事にしております。
それが、人権を護る道でもあると思いますしね。
創価学会の場合は、その点で問題が多すぎるのではないでしょうか。

779 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/02(火) 01:07:10 ID:0wI+Fra4
皆さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

780 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/02(火) 01:07:45 ID:0wI+Fra4
>>762-764 創価学会さん

個人的には「言い返す」という表現も微妙にどうかと思うのですが、それはともかくと
しても、「個人的な勝手な解釈だろ」という趣旨の反論をされたら、そこまでで、合理性や
客観性をもって、それに反論できないということは、その主張内容は、仏罰という概念
(教え)の証明になっていないということになりますし、三証という概念が通用しない
(証明になっていない)ことを示していることになるのではないでしょうかね・・・。
それか、あなたは教義内容を誤解しているか・・・。

それを確認する為にも、まず、「信心できない気持ち」が「仏罰」であり「冥罰」であると、
どの文献に記載されているのか、文証を提示してみてください。(>>777で法律ヲタさんが
指摘されておられることと同じ内容になりますが、私も「故におきているんだよ」という
表現が大きく疑問です。疑問ですというか、日本語でおkといったところです。)

781 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/02(火) 01:08:50 ID:0wI+Fra4
>>780の続き)

次に、仮にあなたの主張と同様の内容が記載されていたとしても、上記の説明だけでは、
あまり意味がないのですが、そこからどの様な論を展開する気なのでしょうか?

例えば、キリスト教系のAというカルト教団があったとして、「Aを信じないのが神罰です。」
と言われても、あんまり意味ないでしょ?信じないけど、だから何?みたいな。信じない
気持ちが罰とか、意味不明ですよ。

まぁ、まずは、あなたの主張が創価学会の教義と比較して妥当なものなのかを確認する為の
文証を提示するべきでしょう。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:42:44 ID:???
どうせいつもの言い逃げ学会員なんだから返事なんかする訳ないよ

783 :◆N5mNVdyKqU :2007/01/02(火) 13:49:03 ID:JPfcVOyz
あけまして、おめでとうございます!

年末年始の書き込みを読むと、やっぱり『仏罰』って自分の脳内では見事に成立するのに
他人の脳内へは、まるで伝えようもないモノとして語られていますね。
そりゃそうですよ。条件付けられたモノを感じているだけなんですから。

そういえば、リンクを辿ったらこんなブログがありました。
ttp://blog.goo.ne.jp/gehen_584/e/aa24eeffcaff2609e68c24c0b55b8b80
他人事ながら、苦しむ本人に対しても、自分の行為の及ぼす結果にまで想いの巡らない狂信会員にも悲しみを覚えます。
狂信者が一人なら対処も出来ましょうが、狂信者が徒党を組んだら面倒ですよ。

人は毎日飯を食う以外に、何かしていなければ気の済まない動物ですが、他の種に比べて立派な脳を授かる人間ならば
自分の行いに対しては思慮深くありたいですね!

何で自分が叩かれるか理解出来ない会員は、「狂信者」と認定します!

784 :蒼天 (反逆創価班願兼於業) ◆bOY.RfmScI :2007/01/03(水) 01:55:13 ID:6pb1oLD0
いやぁー 友人と会い今帰宅したらメールが入ってた。

予定していた飲み会が中止になったとのこと。
これって仏罰か?
創価のみなさん仏罰ですよ

これで満足かな? カルト信者の諸君

まあ、俺にとっては仏罰に匹敵するほどがっかりだったよ。
でも生きているし健康だw

仏罰らしい仏罰はまだか?

その前に仏罰について理論的に説明できるカルト信者はいないのか?
そしてその理由と根拠を的確に述べられる信者は!!

なんならアンチの俺が説明してやろうか?

785 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2007/01/03(水) 10:02:58 ID:Yvt2y0g+
学会員の皆様もアンチの皆様も新年おめでとうございます。
忘年会、姫始め、新年会と済ませて参りましたw
近所の神社に初詣にも行ってみました。

私は「宗教法人無宗教」を信奉しております。
私から言わせると、創価学会員の方には神罰、冥罰が下っておりますwww
(↑皮肉です)


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 10:47:47 ID:vANzWKVw
>>785
あけおめ

787 :法孫悟空:2007/01/04(木) 00:02:19 ID:sqYP5iFq
あけましておめでとうございます。
「今年の目標」
いかに無価値な掲示板であろうとも時間が許す限り反論を続けたいと思います。
まともな学会員のみなさんは何の意味も見出すことのない、
この掲示板に投稿することは無用な労力を使うだけであります。
何事も迷いは煩悩となり創造を断ち切ります。
私の場合は、難癖・否定目的の創造性のないアホ連中に反論することは、
一つの確信を強めるための方法論でもあります。
また、正義感の強い者なので一方的な難癖・非難を許すわけにはいかない、ただそれだけの理由ですね。

788 :法孫悟空:2007/01/04(木) 00:17:18 ID:sqYP5iFq
:法律ヲタ私が挙げたような創価学会幹部に起こった事実は、アナタ達流に言えば“顕罰”とでも
言うべきものですよ

おいおい、仏教を信じないお前が“顕罰”や仏罰とは、おかしな言動だな。
それを信じないお前たちにそのような概念すら存在しないはずではないか。
お前が、そのように感じるのであれば、それは仏罰とはどのような概念であるかを定義づけていることになるぞ。
残念だが、775で述べたお前の例は、われわれにとって仏罰とはならないんだよ。
信心のあるものが病気にならない、死亡しないなんてどこに説かれているのだ、アホか!
客観的証拠を見せてごらん。
長生きすることが、そのものが功徳になるのか、違うだろ、御書にもあるぞ。
例えば、お前のような人生はいくら長くても意味がないんだ。
無駄知恵を積むだけだよ。
お前の上げた例が統計的に平均寿命よりも下であるとかの証拠を示せば少しは納得するかもな。

だいたいな、「その他にも、名だたる幹部に不幸な亡くなり方をした人が幾らでもいるぞ。」などとほざいているが、
他にどんな例があるのだ?
どこから仕入れて来た内容だ、どうせフォーラムや妙観講だろう。
たいていは、友人の話とか元学会員の話として逃げているよな。
その信憑性、裏も取れているんだろうな。
そうでなければガセネタということだ。
細かい内容によってはまったく別の意味合いに取ることだって可能だ。

お前の例は、仏罰とはまったくならない。
それから法律を扱う人間にしては、ずいぶんと黒いことを言うものだと呆れるぞ。
俺は310氏の死亡例を挙げているが、これは匿名であるが、お前の例は
実名だからな。
これって名誉毀損にもなり得る行為だぞ、前もって言っておくが、お前の言動が
即名誉毀損となるとは言わないが・・・難癖・否定目的のアホ相手だから先に言っておく。
この掲示板の中で学会を誹謗・中傷の最中に20代前半で亡くなった310氏の例は匿名だからな。

789 :法孫悟空:2007/01/04(木) 00:18:20 ID:sqYP5iFq
783 :鼓
だから、何を言いたいのだ?
それならば、人の好みや、愛などもお前が言う「他人の脳内へは、まるで伝えようもないモノとして語られていますね。
そりゃそうですよ。条件付けられたモノを感じているだけなんですから。」となるぞ。
仏罰は辞書にも載っているくらいなのだから、概念としては一般的に認知されているってことだ。
証明する気があるのならば統計による証明でもやれよ。


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 00:42:05 ID:???
>>788
310氏の例って仏罰なの?
つか、結局仏罰って何よ?辞書の定義じゃなく、あなたなりの解釈でいいんで
定義プリーズ。

結局>>566でFAっぽいが。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 00:42:18 ID:???
いや、統計による証明をするべきは創価の側だろうが

792 :791:2007/01/04(木) 00:42:53 ID:???
>>791は法孫悟空に対して。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 00:45:11 ID:???
>信心のあるものが病気にならない、死亡しないなんてどこに説かれているのだ、アホか!
>客観的証拠を見せてごらん。
>長生きすることが、そのものが功徳になるのか、違うだろ、御書にもあるぞ。

そうであるなら。まず、それを信徒から教えるべき。
池田先生の指導にも間違いだらけのところがあるし
偽本尊・偽御書の情報も正確に伝えるべき
旧来の会員には間違った学会の指導や教えそのまま放置ですか?
根本の核が崩れている今、学会自体の存在意義が自己満足の
相互助け合い無償労働金集めでしかなくなっているから
真実を明かすのが怖いのか?
の阻 





794 :法孫悟空:2007/01/04(木) 01:39:13 ID:sqYP5iFq
>池田先生の指導にも間違いだらけのところがあるし
言葉尻をいちいち捉えて難癖・否定するのはアホというものだ。
現証だよ、現証・・・日蓮の御聖訓どうり、日出る国の仏法は太陽のごとし、
東からのぼり西へ沈む、仏法もまたかくの如しだ。
日蓮大聖人生きていたら一番喜ぶことだろう。
それを実現しているのは正宗でも、他の日蓮宗でもない。創価学会だけ。
現証だよ、現証!
御聖訓は700年経った現在、現実のものとなっている。
否定目的のアホが何を言っても、コイツらは何も創造していない。
現証だよ、現証!
アンチがどんな手段を取っても潰すどころか強くなるだけ。
現証だよ、現証!
俺の信念は悪は必ず滅びるだ。歴史が証明してくれるのだ。
だから現証だよ、現証!


795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 01:43:58 ID:???
現象ねぇ。
世間様でこれだけ嫌われてんのも、その現象とやらの内なのかい?

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 01:50:27 ID:???
目の前の壁をぶち破ってこそ、人間の力を発揮できるというもの

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 03:36:55 ID:???
>>795
トータルで嫌われているなら、学会員がこれほど社会の第一線に出ている状況などになるはずもない。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 10:43:43 ID:???
>>797
社会の第一線に出た学会員が評価されているのは
「信仰している宗教以外の部分」だからじゃね?
あと組織票ね。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 11:43:15 ID:???
創価学会員である事を前面に出して社会の第一戦で活躍してる奴を
例で何人か出してくれよ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 11:46:56 ID:???
そう言えば誰も居ない気がw
久本でさえ「公然の事実」止まりなんだろ?

801 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/04(木) 22:30:21 ID:/Efkoz4m
またアホが出てきたのかよ。
自ら幾ら馬鹿を晒しても、まったくもって懲りない奴だな。その点だけは感心するよ。(w

>>787 Aホウ損御供よ
>この掲示板に投稿することは無用な労力を使うだけであります。

そりゃァ過去もそうであったように、オマエが何を書こうと、それによって恥じをさらす事に
なるだけだから、確かに「無用な労力」となってしまうよなァ。(藁

ところで、オマエ達の御書とやらによると、日蓮は『涅槃経に云く「若し善比丘あつて法を
壊る者を見て置いて呵責し駈遣し挙処せずんば当に知るべし是の人は仏法の中の怨なり、
若し能く駈遣し呵責し挙処せんは是れ我が弟子真の声聞なり」云云、此の文の中に見壊法者
の見と置不呵責の置とを能く能く心腑に染む可きなり、法華経の敵を見ながら置いて
せめずんば師檀ともに無間地獄は疑いなかるべし』と言っているではないか。
オマエがそのレスで言った事に従えばこの日蓮の文言に違背する結果となり、間違いなく
無間地獄とやらに落ちることになりかねないはずだぞ。
あくまでも、オマエ達流のデタラメな考え方に従えば、の話だが。

そして、「私の場合は、難癖・否定目的の創造性のないアホ連中に反論することは、一つの
確信を強めるための方法論でもあります」などとしているが、オマエの場合、客観的な根拠の
ある「確信」ではなく、単なるイイカゲンな思い込みによる“妄信”にすぎないぞ。
それが証拠に、オマエはレス>>794で盛んに「現証だよ、現証」と繰り返しているが、何一つ
客観的証拠と言えるものを示せていないではないか。
それこそが、インチキ宗教に顕現する「現証だよ、現証」。(藁

802 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/04(木) 22:33:29 ID:/Efkoz4m
>>788 Aホウ損御供よ
「おいおい、仏教を信じないお前が“顕罰”や仏罰とは、おかしな言動だな」とは、一体
どういう了見だ。
そこに書いてあることを読んで“おいおい、おかしな言動だな”と言いたいのは、こちらだぞ。
俺は、ちゃんと「アナタ達流に言えば=g顕罰”とでも言うべきものですよ」と書いているではないか。
どこで俺自身が、そのように“信じた”とか“感じた”とか言う類の話をしていると言うのだ?
まともに日本語の文章も読めず、毎度のように嘘・間違い・出鱈目を並べるつづける、
そんな妄想と虚飾の世界に生きているオマエらしい言種だよなぁ。

>信心のあるものが病気にならない、死亡しないなんてどこに説かれているのだ、アホか!
>客観的証拠を見せてごらん。

オマエ達の信奉する日蓮の書いたはずの御書とやらの中にある「如説修行抄」に「天下
万民・諸乗一仏乗と成って妙法独り繁盛せん時、万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば、
吹く風枝をならさず雨壌(つちくれ)を砕かず、代は義農(ぎのう)の世となりて今生には
不祥の災難を払ひ長生の術を得、人法共に不老不死の理(ことわり)顕れん時を各各御覧ぜよ
現世安穏の証文疑い有る可からざる者なり」とあるぞ。
(これの元となっているのは、法華経薬王菩薩品の「此経則為閻浮提人病之良薬
若人有病得聞是経病即消滅不老不死」だな。)

このように書くと、オマエが何を言ってくる可能性があるのかは、もちろん推測もつく。
しかし、オマエが俺の推測通りの反応をするなら、こちらは次に、「折伏教典」(例えば、
総論 第十章「三大秘法の本尊」 第三節「本尊の功徳」など)から創価学会が何と言って
いるのかを引用するだけのことだ。
さらに、法華経薬王品からも、先の引用の少し後に書いてある部分を引用してやるぞ。
イイカゲンな事ばかりを述べている創価学会のそのようなインチキ体質が、また一つ露見
するだけの話にすぎず、こちらとしてはオマエの無意味な反論を歓迎するだけだ。

803 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/04(木) 22:37:06 ID:/Efkoz4m
(レス>802の続き)
>長生きすることが、そのものが功徳になるのか、違うだろ、御書にもあるぞ。
>例えば、お前のような人生はいくら長くても意味がないんだ。
>無駄知恵を積むだけだよ。

自分の事を言うなよ。(w
どこの御書とやらにあると言うのだ?
「無駄知恵」を積んだオマエなら、答えられるだろう。
もっとも、オマエに「知恵」が無いのは、この一連のスレで何度も実証済みだけれどな。
それこそが、「現証」だぞ。(藁

>お前の上げた例が統計的に平均寿命よりも下であるとかの証拠を示せば少しは納得するかもな。

第四代創価学会会長であった北條浩氏が、裁判で自分への疑いを晴らせずに会長のまま
亡くなったのは、58才だそうだ。
広報を担当する副会長として、批判者に容赦ない攻撃を行った西口浩氏が亡くなったのは
53才と言う事だ。
当時の平均寿命がどのくらいかは、自分で調べろ、アホさんよ。(調べるまでもないがな。)(w

804 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/04(木) 22:40:10 ID:/Efkoz4m
(レス>803の続き)
>だいたいな、「その他にも、名だたる幹部に不幸な亡くなり方をした人が幾らでもいるぞ。」などとほざいているが、
>他にどんな例があるのだ?

ハァ、そんな事も知らないのか? そもそも、初代会長の牧口氏は、おそらく治安維持法違反
と言うことなのだろうが、獄死したではないか。
今日では治安維持法違反に関しては復権がなされる例が幾らでも見られるが、そのような
事で獄死するなんて、まったくもって御可哀相なことだな。
法難だなどと言ったところで、アホウなんであって、そんなものは通用しないぞ。
共産党員その他にも同様に獄死した人々はいるのであり、客観性のない手前勝手でデタラメな
評価などには何の価値もない。

第二代会長の戸田城聖氏にしたところで、58才で亡くなっている。
どうして、このように若死にするのだ?
オマエ等の主張からすれば、不思議であり、異常ではないか。

会長クラスではなく、もっと小者の例なら更に幾らでもあるぞ。
ここ数年だけでも、平均寿命に達せずに亡くなった例が相次いであるではないか。
(例えばだが、その中でも特に有名な人としては野崎勲氏などを挙げる事ができるであろう。)
不思議なことに、そのような場合に関して葬儀は学会葬で行われた例と言うのを、寡聞に
して私は聞いたことがない。
ほとんどが密葬のようだぞ。
世に名の通っている幹部であっても、病死すれば創価学会ではそのように扱うのか?

805 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/04(木) 22:42:29 ID:/Efkoz4m
(レス>804の続き)
>お前の例は、仏罰とはまったくならない。

それは、オマエの客観性に欠ける勝手な評価にすぎない。
オマエ等の仏敵たる正宗側では、それらの事例を仏罰だとしているようだぞ。
俺にしてみればどちらの決め付けも客観性に欠けるものでしかないが、相対する内容の
そのような評価が存在する事自体が、仏罰概念のイイカゲンさを象徴していると言えよう。

>それから法律を扱う人間にしては、ずいぶんと黒いことを言うものだと呆れるぞ。
>俺は310氏の死亡例を挙げているが、これは匿名であるが、お前の例は
>実名だからな。
>これって名誉毀損にもなり得る行為だぞ

オマエは、またまた阿呆振りを晒すのか。
オマエ、名誉毀損の要件その他を理解してそのように言っているんだよな?
良〜く考えてから言わなければ、またオマエが恥をかくだけだぞ。(w
そう思うんだったら、訴訟要件を満たすはずの者に訴えさせろよ。
創価学会(員)は、法的争いがお得意だろう。
待っているぞ。(待つだけ無駄なんだけれどな。)(藁

ところで、一つだけ教えておいてやるが、オマエは「310氏の例は匿名だから」名誉毀損と
関係ないかのように考えているようだが、必ずしもそうとは言えないのだぞ。
刑法上の名誉毀損の判例としては、氏名を明示せずとも被害者が誰であるか特定できる
ならば成立しうるとしたものがある。(最判、昭和28年12月15日)
おまえこそ、宗教者だと言うにしては「ずいぶんと黒いことを言う」ものだな。
それこそが、オマエ達創価学会・学会員の体質だという事だな。

806 :◆N5mNVdyKqU :2007/01/04(木) 23:41:01 ID:HGncsa3N
>>789の法孫悟空さん

少しは「仏罰」についての理解が進んだようですね!

807 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/04(木) 23:52:09 ID:SJOhxXTc
>>806 鼓さん
いや。ヤシが>789で書いている内容は、「理会が進んだ」と言える代物ではありませんよ。
一連のこのスレで何度も指摘しているのに、 未だもって“仏罰一般”と“創価学会の
主張する仏罰”との区別ができていないのですからね。

808 :◆N5mNVdyKqU :2007/01/05(金) 00:26:33 ID:wS6bo+AE
>>807の法律ヲタさん

いやいや。皮肉な表現をしたつもりが、言葉足らずになってしまいましたね。
今夜は都合があって飲めないんですよ。
今年も、よろしく!

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 00:53:18 ID:BlS6ZnPJ
やっぱ日蓮系は「集金カルト」としては超一流だから、現金強要の
ための便利なツールとしての、本尊や仏罰概念はゼッタイに必要でしょ。

いかがわしい屁理屈でもなんでも、儲かりさえすれば勝利の前進って
ことにナルワケだし。。

810 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/05(金) 00:55:55 ID:DSh1IqN3
>>808 鼓さん
そうでしたか。意図を察する事ができず、すみません。
こちらこそ、よろしくお願いします。
(どうも変換ミスが多いようで、申し訳ないです。)

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 01:11:29 ID:???
池田先生と様々な活動の意義が否定だと判断されると
仲間・自分のしてきたこと否定されたかのように感じ
「難癖・否定」だと思いこんで敏感に反応する。
組織宗教の難しいところですね。
活動における充実感や達成感・共同体意識。
情報操作された中にどっぷりつかっていた軍国主義時代には
存在したかもですが今はなかなかそういう代わりの組織みたいなのがないからね。
多少誇張されていたりもするけど現象(フラッセボ効果)は自体は否定しないよ
創価学会に限ったことではないし、それ自体が悪いと言っていない。


 



偽本尊・偽御書の情報も正確に伝えるべき
旧来の会員には間違った学会の指導や教えそのまま放置ですか?
根本の核が崩れている今、学会自体の存在意義が自己満足の
相互助け合い無償労働金集めでしかなくなっているから

812 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/05(金) 08:43:08 ID:0xjAyZLF
>Aホウ損御供よ
創価学会幹部が若死にする事が多いのは、鎌倉時代のものにすぎない時代遅れの日蓮を
信奉したが為に、寿命まで鎌倉時代並みになってしまったのか?
アタマだけでなく、寿命まで時代遅れかよ。
大変だなぁ。(w

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 11:32:40 ID:Y/fZbLBG
華元・・・プププww
拭えない過去の汚点ww
過去スレおもすれーーww

814 :創価学会員:2007/01/05(金) 15:58:07 ID:???
そもそも脱会するだけなら、
御形木御本尊をお返しすればいいだけなのに、
なんで焼いちゃうの?
その行為自体に“瞋る”の思いが感じられる
“瞋る”は地獄だぞ
もうすでに仏罰がおきているんジャマイカwW


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 16:03:39 ID:???
カラビナさんは「決別」と書いてたが。
別に怒りからの行動とは限らないだろう。

日顕の顔を個人会館の入口に敷くような行動と一緒にするなw

816 :創価学会員:2007/01/05(金) 16:12:36 ID:HfPSl8TL
“創価学会員”
【プロフ】
〇創価学会員5世
〇教学試験2級合格
〇未活動の19歳
【脳内】
〇公明党の人権擁護法案と地方参政権に反対
〇嫌韓ではないが危機韓
(朝鮮人に危機感を感じる)はある
〇保守でウヨではない
〇主にニュー速や東亜に住んでいる
〇創価批判はまだ許せるが
御本尊を焼く行為は絶対に許せない


817 :創価学会員:2007/01/05(金) 16:26:43 ID:HfPSl8TL
一閻浮堤総与の大御本尊を焼く行為は“瞋る”行為だ。
“瞋るは地獄”だwW
故に“仏罰”はおきている。
その行為をしたせいで、
生命がもう三悪道におちているんだwW
(これは十如是な)
自分が気付かないうちに仏罰がおきているから、
冥罰と言ったんだwW
(俺は教学が無いから正直、
冥罰の意味はわからないが。)


818 :創価学会員:2007/01/05(金) 16:34:52 ID:HfPSl8TL
日蓮大聖人の仏法、即ち日蓮大聖人の御書が観心なんだ。
創価学会の組織は二の次だwW
組織に不満があるだけなら、
御本尊をお返しすればいいだけなのに・・・
御本尊を焼く行為は、日蓮大聖人の仏法までもを、
破壊する行為なんだぞwW
【“勘違いするなよ”創価学会は大作教ではない】


819 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :2007/01/05(金) 16:38:05 ID:???
>>817
つーか「絶対に許せない」ってのはウソだな?
でなけりゃ半笑いしながら地獄など語れまいて。


あんたがなんで「絶対に許せない」などと言ったのかは興味深いがね。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 16:39:26 ID:???
>>817
そういうことはね。
数百万の会員から回収した代々の法主の本尊を、返還もせずに所在不明にした
創価の指導層に言うのが先なんじゃないの?
学会本部の広報のコメントは『保管はしていない』だそうだけど、一体どこで
どうしちゃったんだろうねえ?
頭破作七部どころの話じゃないよねえ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/01/05(金) 16:45:47 ID:???
>>817-818
じゃあ、取り返させた日顕聖人の御本尊は、どうしたの?



822 :創価学会員:2007/01/05(金) 16:48:25 ID:HfPSl8TL
もう一度言う。
焼く行為は瞋る行為だ、
瞋るは地獄、
だからもう仏罰はおきている。
創価学会の組織が不満ならばお返しすればいいだけ。
それなのに、わざわざ焼くとは、
組織ではなく日蓮大聖人の仏法に不満がある証拠だ。
日蓮大聖人の仏法を破壊する行為は“瞋る”行為だ。
瞋るは地獄、地獄は仏罰。
瞋る生命が無いと言うのならば、
なぜ御本尊を焼いて破壊したんだ?


823 : ◆t4OB0.UQBo :2007/01/05(金) 16:51:03 ID:???
>>816
>御本尊を焼く行為は絶対に許せない
神棚焼いたり仏像を焼く行為を放置しておいて、本尊焼きだけは許せない?
まあ、ずいぶんとご都合主義な方ですこと(蔑笑)
ああ、神棚や仏像を焼く行為については、「折伏大行進」で調べて御覧なさいな。

>>817
>自分が気付かないうちに仏罰がおきているから、
それは、何をもって罰とするのですか?具体的にどんな罰かも明示できないアホンダラが
勝手に決め付けていい話じゃないですが?(笑)

>>818
>御本尊を焼く行為は、日蓮大聖人の仏法までもを、
>破壊する行為なんだぞwW
んで、学会員から回収した日顕本尊はどのように処分したんですか?(笑)
正宗にお返ししたんでしょうね?(笑)
日寛本尊を表装ごとコピーしたマズプロ本尊より、何ぼかましな本尊の
はずですから(笑)

>【“勘違いするなよ”創価学会は大作教ではない】
聖教新聞1面から「池田」の文字がなくなったら信じてあげても良いですけどね(笑)
もちろん、「名誉会長」が存命の間に、ですけどね(笑)

ご都合主義満載の言い訳、乙(笑)


さてさて、次に暇が出来るのはいつごろでしょうか?(笑)
アンチ諸氏のしつけが功を奏することを明治神宮にお参りしつつ、書き逃げ(笑)

824 :名無しさん@お腹いっぱい。::2007/01/05(金) 17:28:57 ID:???
>>822
回答の方も、マジメニシテネ。


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:36:03 ID:BlS6ZnPJ
>>822
これって日蓮御書の定型文だよ、 もし俺の言うことに逆らったら・・

1. 地獄に堕ちるぞ
2. 外敵にせめられて必ず破滅するぞ
3. きっと後悔することになるぞ

なんか日蓮がバカ丸出しのような気もするが・・

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:47:26 ID:BlS6ZnPJ
>>817
言い忘れたけど、日蓮の言う冥罰は「疫病」のことでしょ、創価でなんて
言ってるかは知らんけど・・

827 :創価学会員:2007/01/06(土) 00:29:59 ID:Raa5shXC
>>826
 その通りだな、俺は学が無いから冥罰の意味がわからなかった。
しかし、仏罰はもうすでにおきている事には変わりが無いな。
 話は変わるが、先月、韓国人が神社を乗っ取り破壊した事件がある。
俺はその時、非常に悲しい気持ちになった。
 【破壊する行為は“瞋り”からくる】
 ※たとえ破壊した輩が、創価学会員でも同じ様に仏罰はおこる。
 勘違いするなよ、俺は仏罰で脅迫しているわけではない。
 襟の乱れた人の襟を正すように、話しているだけだ。
 ※破折とは、相手を敬う気持ちからおこる、行為。
 相手に対しての最高の振る舞い方なんだよ。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:35:24 ID:???
>>827
聖教新聞紙上での罵倒も「破折」ですか?

829 :創価学会員:2007/01/06(土) 00:41:32 ID:Raa5shXC
 みんな勘違いが激しいから付け加えとく。
 日興上人の「時のカンズたりといえども、仏法に相違して
コギをかまえれば、それを持ちうべからざる事。」
 とある様に、池田会長がもしも仏法に相違してコギをかまえれば、
俺はそれを持たない。
 いいか?どこまで行っても御書根本だ、
 創価学会員全員がイエスマンだと勘違いするなよ。
 わかったか?


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:48:47 ID:Raa5shXC
>>828
 俺はあんまり聖教を読まないから、内容はわからないが。
 侮辱ならば、悪い事だ。
 破折ならば、良い事だ。
 ちなみに、竹入は党のお金を私的に使ったから破折している。
 日顕は御本尊を只の物発言したから破折している。
 いいか?破折を間違えるなよ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:50:39 ID:???
>>829
オマエこのスレに何しに来たの?
オナニー?

オマエが御書根本だの悲しい気持ちだの誰も聞いてないんだけど。
せっかく沢山質問ついてるんだから一つくらい回答したら?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:51:03 ID:???
創価学会の紙を御本尊とか呼ばないで欲しい。
あれは、入会記念品でしょ?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:52:52 ID:???
>>827
よーするに、押し付けてるわけだ?そうやって。

834 :創価学会員:2007/01/06(土) 00:53:17 ID:Raa5shXC
>>831
すぐ侮辱発言すんなよwW

瞋りは地獄だぞ。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:57:56 ID:???
>>834
侮辱発言すると地獄行きなの?
じゃあ聖教の関係者とかまさにそれじゃんw

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:59:35 ID:???
>池田会長がもしも仏法に相違してコギをかまえれば
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
 いままた日本の国が、もしか広宣流布ができなかったならば、それ以上に、
日本の国が重大の岐路に立っている。それはなにか。戸田会長はそれをいちばん
心配して、それを青年に、これからの行くべき道をたくさん教えてくださったわけで
ございます。大聖人様御在世のときには二度の他国侵逼の難。大東亜戦争のときには
世界始まっていらいの二つの原子爆弾の投下、今度は日本の国が、ソ連とアメリカと
二つの大国から攻められていくべき宿命にあるということを、真の青年は知らなくては
ならないと思うのでございます。

『会長講演集 第三巻』 P290〜291
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これが、仏法に従ったとかいう池田の発言だ。
これでもまだ、「御書根本だ」なんぞという寝言が抜かせるか?

なんだかんだ庇い始めたら、オマエは大作教徒だ。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:00:54 ID:Raa5shXC
>>835
おまい俺のレスちゃんとよんだか?
>>830で書いたように、
侮辱と破折は意味が違うんだぞwW

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:01:56 ID:???
>>837
どう違うんだ?アホか?
少なくとも、聖教のアレは侮辱以外の何物でもない。

839 :法孫悟空:2007/01/06(土) 01:02:31 ID:jbjx8IY9
801 :法律ヲタ
まさに難癖による難癖のための難癖だな。
創価学会が世界に広まっている(世界190カ国以上)現証は客観的な事実以外の何ものでもない。
歴史上、この偉業を成し遂げた民衆団体は、創価学会意外に、この世に存在しない。
まさに、創価学会なければ日蓮は誇妄、釈迦も法華経も仏法も誇妄となるところだった。

803 :法律ヲタ
少々説明不足だったな。「名だたる幹部に不幸な亡くなり方をした人」たちと
一般人の平均寿命に差があるかどうかを統計によって証明すれば、少しは客観的になり得るという意味だ。
平均寿命前に亡くなる例など多くさんあるに決まっているだろう、バカな野郎だ。
お前は当初、自分たちの主張は客観的根拠に基づくとほざいていたが、
お前たちの証拠もいい加減な証拠によるデタラメな証明でしかないことが、晒されたな。
お前が得意とする法律による客観的な根拠も何のことはない、お前の妄想でしかないことがはっきりしたしな

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:06:37 ID:???
>ちなみに、竹入は党のお金を私的に使ったから破折している。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1078534285/5-6

嘘ついてる、というか、モノ知らずの冬厨は、これ読んで回線切ってクビ吊ってw

841 :法孫悟空:2007/01/06(土) 01:06:48 ID:jbjx8IY9
803 :法律ヲタ
少々説明不足だったな。「名だたる幹部に不幸な亡くなり方をした人」たちと
一般人の平均寿命に差があるかどうかを統計によって証明すれば、少しは客観的になり得るという意味だ。
平均寿命前に亡くなる例など多くさんあるに決まっているだろう、バカな野郎だ。
お前は当初、自分たちの主張は客観的根拠に基づくとほざいていたが、
お前たちの証拠もいい加減な証拠によるデタラメな証明でしかないことが、晒されたな。お前が得意とする法律による客観的な根拠も何のことはない、お前の妄想でしかないことがはっきりしたしな。
>会長クラスではなく、もっと小者の例なら更に幾らでもあるぞ。
だから、そのソースの出所はどこだ、どこから仕入れた情報だ、ガセネタご苦労さんだね。
元友人とか元学会員の証言に裏が取れているのかね。アホ弁護士が。
それでも本当に弁護士か?そんなバカじゃまともな弁護はできないだろう。
>オマエ等の仏敵たる正宗側では、それらの事例を仏罰だとしているようだぞ。
仏教も正宗も信じない、どっちでも良いお前が正宗だけの見方を支持するとは、
これはいったいどのような主義主張によるものなのか。
まさに難癖による難癖のための難癖だな。
大聖人の御聖訓を実際に実行し世界に広めているのは学会意外に存在しない、現証だよ、現証。


842 :法孫悟空:2007/01/06(土) 01:09:45 ID:jbjx8IY9
>ところで、一つだけ教えておいてやるが、オマエは「310氏の例は匿名だから」名誉毀損と
関係ないかのように考えているようだが、必ずしもそうとは言えないのだぞ。
刑法上の名誉毀損の判例としては、氏名を明示せずとも被害者が誰であるか特定できる
ならば成立しうるとしたものがある。(最判、昭和28年12月15日)

またまた、無駄知恵を披露しおって、そんな事は知っているぞ。
だがな、310氏という人物は、このネット上において特定され得る匿名とはなり得ないぞ、絶対にな。
それよりは、お前の実名による中傷は確実な名誉毀損行為にあたる(何度も言うが名誉毀損であるとは言ってないぞ、難癖野郎!)

812 :法律ヲタ
だから、お前の妄想は結構だ。
客観的根拠に基づく主張を頼むぞ、ダブスタ弁護士君。

それにしても310氏の極めて珍しい交通事故、それが間接的原因と考えられる呼吸器疾患による死亡。
しかも20代の若さで、しかもこの掲示板で誹謗・中傷の真っ最中になくなるとは随分と不思議な偶然だな。
本人もこの掲示板で誹謗・中傷の真っ最中に亡くなるなんてまったく考えなかっただろう。

843 :法孫悟空:2007/01/06(土) 01:11:35 ID:jbjx8IY9
>806 :鼓 ◆N5mNVdyKqU
それはそれは、・・・お前は理解が足りないようだぞ。
愛も、人の好みも「妄想」ってことになるんだぞ、お前の主張によれば。
心理といった感情は人にとって最も大事なもので現象としても具体的な心理的身体的な現象として顕在化する。
それを「妄想」とするのか?
お前は、深層心理といった心理面をただの思い込み程度に考えているようだが、
深層心理はそのような単純なものではないだろう。
「嫌い嫌いは好きの内」って言葉があるように仏罰など「ない」と豪語する人ほど心理的に恐れているのかも知れないぞ。
逆縁という考え方も正しい考察かもな。
まして、さらに深い真理は表層の意識で単純にコントロールされ得るものではないだろう。
人の表層の意識はごく僅かで深層心理に操られているとも言える。
お前は、思い違いをしているぞ。
>807 :法律ヲタ未だもって“仏罰一般”と“創価学会の
主張する仏罰”との区別ができていないのですからね。

ほ〜〜〜〜!そんで何が異なるんだ。“仏罰一般”と“創価学会の
主張する仏罰”の相違とは。仏罰の定義は法律ヲタに聞いた方が良いみたいだぞ。
みんな法律ヲタに聞けよ。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:13:40 ID:???
>>839
>創価学会が世界に広まっている(世界190カ国以上)現証は客観的な事実以外の何ものでもない。
その中で正式に支部が存在する国はいくつだ?各国別の信者数の詳細は?
世界に広まってるのか、単に信者が拡散しているだけなのか、はっきりと証拠だてるものを持って
きてからほざけw

>歴史上、この偉業を成し遂げた民衆団体は、創価学会意外に、この世に存在しない。
イエズス会は、現在のように航空機が発達してない時代に、世界中に布教していたぞw
官製団体とか寝言抜かすなよ?w

>釈迦も法華経も仏法も誇妄となるところだった。
日蓮も法華経は誇妄だぜw

>一般人の平均寿命に差があるかどうかを統計によって証明すれば、少しは客観的になり得るという意味だ。
理証を放棄した奴が、偉そうにw
三証ってのは、いつからどれか一つが欠けてもいいことになったんだ?

>お前たちの証拠もいい加減な証拠によるデタラメな証明でしかないことが、晒されたな。
ああ、自分の言ってることが「もいい加減な証拠によるデタラメな証明でしかない」のは
知ってたんだw

845 :創価学会員:2007/01/06(土) 01:17:01 ID:Raa5shXC
 頼むから、侮辱発言は止めてくれ。

 これは、創価学会員に対してだけの侮辱発言を
止めてくれと言っているわけではない。
 相手を侮辱したら必ず自分にくる。因果の法則だ。
 俺がこう言うのは、おまいらを敬う気持ちから言う。


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:19:45 ID:???
なんで選挙に力いれるの?宗教団体じゃないの?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:19:59 ID:???
>>837
まず、竹入批判に一通り目を通してみろよ。
あれを「相手を敬う気持ちからおこる行為」とかほざくんなら
お前の基地外カルトぶりも大したもんだぞ。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:21:43 ID:???
>>846
池田豚作が日本を牛耳りたいからです。
政教一致?そんなもの知った事じゃありません。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:22:59 ID:Raa5shXC
>>847
 俺は、当事者じゃないから詳細はわからない。
 しかしもし侮辱ならば、必ず仏罰はおこる。
 俺も竹入の件は調べてみるよ。
 だからおまいもすぐファビョんないで、冷静に語ろうな。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:24:26 ID:???
婦人部に選挙の事つっこむと、ふぁびょるから楽しい

851 :創価学会員5世:2007/01/06(土) 01:29:40 ID:Raa5shXC
 ところで、東亜板での
天皇陛下のスレが気になるから行ってくる。
 天皇陛下に、戦争責任は無い。
 韓国は責任の矛先を勘違いしている。
 韓国は仏法を破壊した国だ、創価学会員として破折しなくては。


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:30:51 ID:???
精強4面の侮蔑発言の時は、新聞社に抗議したか?。
代作が「4面は私がやらせてるんです」と層大OB会で言って
熟読玩味するように示唆したのを知らないのか。
 まず、代作に抗議すべし>>845


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:39:21 ID:Raa5shXC
>>852
 竹入事件?の件は非常に気になってきた。
 なんかおかしいんだよな。
 竹入の他にも党を利用して私益にした輩もいるはずなのに。
 そいつらには何故かあまり?破折しない?と思う。
 これはおかしい。調べる価値がありそうだ。


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:12:40 ID:???
>>853
簡単なこと。代作を破門した従来の信仰、日蓮正宗に行ったから。
まあ、勲一等を受けて池田より立派になって嫉妬されていることも
あるが、世法の学歴詐称とか、党の私用とかは表面上の理由づけ。

結論 北朝鮮国家と思えばいい。金正日に逆らったのが、竹入、
山友、原島など。打ち首獄門さらし首にする。


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:18:41 ID:???
警告です学会の文句言ったら罰があたる今のうちにやめといた方が身のためだぞ

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:23:15 ID:HEN8Io4u
俺この前比叡山僧侶もろとも焼き討ちしてやったけどなんともなかったぜ
僧侶は死んだのにねぇw 
信じてた仏様は助けてくれなかったね
あんまりお経うざくて神様の逆鱗にふれたのかもよ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:27:28 ID:???
法華経の行者を弾圧したら罰が当たります。

ですが、学会は法華経の行者を迫害してるので、批判したら
功徳がでます。>>>855
もっと正しく日蓮大聖人を学ぼうね。


858 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :2007/01/06(土) 02:28:31 ID:???
>>853
>竹入の他にも党を利用して私益にした輩もいるはずなのに。

>>854さんも言ってっけど、叩かれてるヤツの共通点を見てみな。
創価(池田)に逆らってるヤツばっかりだから。
逆に目黒の区議なんざ私服を肥やしたはずなのに
聖教や公明新聞では一遍も叩かれてねえみたいだぜ。

ところで>>853さんは、>>830
>竹入は党のお金を私的に使ったから破折している。
と言ってたが、コレは誰から聞いたのかね?
少なくとも竹入自身が言ったコトバじゃなさそうだが。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:33:53 ID:HSSJR2ed
>>855裏実行部隊のおどし文句か
オウムの早川みたいに成仏(ポア)されるのかな

もしそうならその仏道は
人道さえも踏み外しているぜ

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 08:53:55 ID:???
創価は池田さんと公明党を讃える団体でしょ?

日蓮大聖人を利用して、宗教っぽくしてるんでしょ?
悪口言っても全く問題ないよね!!!

861 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2007/01/06(土) 10:51:23 ID:RZnBlAof
遅ればせまして、新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

>>857さん、>>860さん
日蓮さんはお経の普及の為なら人を殺しても良いという
新しい価値観を持ち込んだ稀代の大悪人ですよ。
そもそも、法華経を蔑ろにすると罰が当たるなどという発想が
論理面、倫理面のどちらにおいても辻褄が合いません。
異論があるなら、教義面に関して法論でもどうでしょうか。

とはいえ、この場合
・仮に読んでいても気がついていないフリをして無視
・最初から前提が話にならないと一言残して逃走
・途中までは議論しても途中で相手を罵倒して逃走
のどれかでしょうけどね。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 11:02:06 ID:???
>>861
そんな事を言ってたんですか〜?
具体的には?
御書みれば、書いてありますか?


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 13:56:21 ID:???
>>862
不殺生戒と申すは、是の如き重戒なれども、
「法華経の敵になれば、此れを害するは第一の功徳と説き給う」也。(秋元御書)

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:16:13 ID:???
>>863
『此れ』はなにを指してるの?
不殺生戒と申すは一切の諸戒の中の第一なり
とか
蟻子を殺す者〜是くの如き重戒
って書いてあるのに、結論は、殺しちゃえ〜 なの?


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:18:44 ID:???
法華経の敵を害する(傷つける?殺す?ってことだよね)ことは第一の功徳になるんだってね。
これ考えたやつ、頭どうかしてるね。マジで。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:22:51 ID:???
法華経の敵になった人が 『此れを害する(殺生すること?)は第一の功徳』 と説いてるんだよ〜。

って書いてあるんじゃないのかな?違うかな?

今はじめて秋元御書みたから、よくわかんないけど。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:38:15 ID:???
これは、違うんじゃない?害するとは、財務をしないことと
言っていたよ。
層化なら、Y組系G組かな?やらすとしたら。


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 15:51:58 ID:???
財務って創価用語でしょ?
ちゃんとした意味が知りたいなぁ・・・創価学会解釈じゃなくて。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 15:53:35 ID:OzjFOUaC
うーんち

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 16:42:45 ID:UBt3COSI
>>868
お布施のことだよ。どうも学会員は宗教用語がお嫌いのようで。

財務=お布施
会員=信者


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 17:08:49 ID:???
お布施のことですか〜。
ありがとうございます。

ということは、
お布施をしないことが第一の功徳???
さらに意味不明。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 17:43:40 ID:???
宗教用語は嫌いだが、宗教法人は手放さないのな

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 17:54:23 ID:???
お金大好きだから、宗教法人は手放さないですよね♪
たくさん税金納めれば、世間の目もかわるかも!

宗教じゃないのに宗教法人なんておかしい。

政治団体なんだから。

874 :◆N5mNVdyKqU :2007/01/06(土) 20:41:55 ID:UmofIAMJ
>>843の法孫悟空さん
「仏罰」の理解が進んでいるようですね!
やっぱり『仏罰』って自分の脳内では見事に成立するのに、他人の脳内へは、まるで伝えようもないモノとして語られていますね。
以下、>>739の法孫悟空さんのレスのコピペ
>あえて言えば、小学生のときに科学の実験で爆発が起こったが
>自分と、もう一人の学会員は何もなかった、破片が当たることもなかった。
>ほとんどの人が怪我をして、中には病院へ行った人もいた。
>怪我が無くてもガラスの破片が当たったりした。
>仏罰に関する内容は、かなりやばい内容だから言えないのが実際だ。
>聞き伝えじゃないぞ、
>だから、間違いなく存在する。
>仏罰に限らず、人の道に反した行いをした人間は知る限りみんな無残な結末を送っている。
>事実だからしょうがない。
>お前たちが、いかに難癖を付けようとしても事実は事実で理屈は無用だ。
@
自分の脳内では見事に成立するのに、他人の脳内へは、まるで伝えようもないモノとは↓

>仏罰に関する内容は、かなりやばい内容だから言えないのが実際だ。
>聞き伝えじゃないぞ、
>だから、間違いなく存在する。

と書いてあるように、自分以外の人間に言って伝えられないモノです。
そりゃそうですよ!条件付けられたモノを感じているだけなんですから。
是非!是非!その 「かなりやばい内容」 を書き込んで下さいよ!
アンチ衆の眼から鱗(うろこ)が落ちるかも知れませんよ!

875 :◆N5mNVdyKqU :2007/01/06(土) 20:43:19 ID:UmofIAMJ
>>843の法孫悟空さん
続き
A
>聞き伝えじゃないぞ、
>だから、間違いなく存在する。
>仏罰に限らず、人の道に反した行いをした人間は知る限りみんな無残な結末を送っている。
>事実だからしょうがない。
>お前たちが、いかに難癖を付けようとしても事実は事実で理屈は無用だ。

そりゃそうですよ!あなたの脳に条件付けられたモノを、あなただけが感じているだけなんですから。
ただし、残念ながらあなた一人が 「そう想う」 だけの事実です。
無惨な結末の会員や幹部は、どう説明されるのですかね?
B
>>843のレスのコピペ
>愛も、人の好みも「妄想」ってことになるんだぞ、お前の主張によれば。

そりゃそうですよ!あなたの言う「愛も、人の好み」も、「妄想」ではなく、その人(の脳)の「想い」に過ぎないでしょう?
だから、あなたの好きな人や立場を同じくする人に「仏罰」は出ないんじゃあないんですかね?
それから「深層心理」と「仏罰」の関係はどのようなモノと考えているのですか?
あなたは「深層心理」に「仏罰」の原因を求めているようですが、その関係性の説明が無いですね。
C
>>843のレスのコピペ
>心理といった感情は人にとって最も大事なもので現象としても具体的な心理的身体的な現象として顕在化する。
この文は何を伝えようとしているのかよく分かりませんが、
「仏罰」が心因的なモノであるとするならば、確かに意味は通りますね!
心因的な偏った認識が「仏罰」というモノですね!

876 :◆N5mNVdyKqU :2007/01/06(土) 20:44:07 ID:UmofIAMJ
>>843の法孫悟空さん
続き
D
>>843のレスのコピペ
>お前は、思い違いをしているぞ。

そりゃそうですよ!
あなたとは別個の個体の人間であり、「脳」が違えば「条件付け」も違いますから!
仏罰は厳然と出る訳でもなく、普遍的でもない。
脳の条件付けによる。
ただそれだけ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:55:42 ID:???
要は思い込み。
仏罰だと思えば、本人にとっては仏罰。思わなければ違う。
なんだ、結論ってこんなもんか。
随分な避けない結論じゃないか。ええ? 創価の人よ。

878 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2007/01/07(日) 12:00:17 ID:DmoPZoIM
>>866さん
お布施の事?違いますよ。
切り文で都合の良い事を言うのはやめましょうね。
御書の原文の前後を見れば一目瞭然ですよ。

その直後の文章に、
「故に仙予国王は五百人の法師を殺し・・・」とあります。
つまり、「害する」とは殺害の事に他なりません。
他にも御書には「法華経の敵となるなら親でも殺せ」
と言ったものがあります。文字通り噴飯物の内容です。

この様な日蓮の非道な発言の数々も、当時の低劣な
倫理観を考えればそれも仕方の無い事なのでしょうが、
それを考慮した上でなお、日蓮は人の道を説く立場とは
到底言えない人であり、法華経は最悪の経典だったと言えます。

879 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/07(日) 12:55:04 ID:3sw/EfmI
(あら、清掃行者さんと同じ事を述べる結果となったな。)
>>862->>868>>870-871
以前、この過去スレでだったと思うのですが、◆Bwr5tJDUMcさんと秋元御書の当概の
部分についてレスした事があります。
確か、◆Bwr5tJDUMcさんは、この件に関する姉崎正治の(まるでオウム真理教のポアの
思想のような)見解をあげて、日蓮のこの考えを批判しようとしたのだったと思います。
その時に私は、かならずしも創価学会はそのような見解に立っていないと言う事を、学会の
刊行する秋元御書に関する“日蓮大聖人御書講義”から引用して紹介しました。
今回再確認しようとしてみたのですが、どこに紛れたか同書が見つかりませんので記憶に
頼る事になりますが、創価学会の解釈としては、確か、レス>867や>870のような内容が
示されていたと思います。

しかし、実は私としても◆Bwr5tJDUMcさんの批判と同様に、創価学会の御書講義の
その部分を読んでも当概御書の文言解釈としては曲解ないし問題が多いとしか思えません。
と言うのは、以下の引用のように日蓮は述べているわけですが、不殺生戒を挙げてそれは
重要なもの(重戒)だとした後に、“そのような重戒ではあるが、しかし法華経の敵になれば
その法華経の敵を害する(殺す)のは一番の功徳” だとして、実際に謗法の者を殺害した
例を挙げているからなのです。

880 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/07(日) 12:57:30 ID:3sw/EfmI
(レス>879の続き)
おそらく、創価学会の解釈は「況や供養を展(の)ぶ可けんや」と言う文言に焦点を当てた
ものなのでしょうけれど、しかし、供養については一切具体的に触れていないのであり、
原文の理解としては許されないのではないかと思います。

該当箇所を“秋元御書”より抜粋。(以下は、創価学会発行の“新編 日蓮大聖人御書全集”
から引用します。なお、二ヶ所の〔〕内のみ、法律ヲタの付加した注です。)

『不殺生戒と申すは一切の諸戒の中の第一なり、五戒の初めにも不殺生戒・八戒・十戒・
二百五十戒・五百戒・梵網の十重禁戒・華厳の十無尽戒・瓔珞経の十戒等の初めには
皆不殺生戒なり、儒家の三千の禁(いましめ)の中にも大辟(たいへき)こそ第一にて候へ、
其の故は「○満(へんまん)三千界(かい)・無有直身命(むうじきしんみょう)〔○≠ヘ、
漢字変換できないようで、偏≠フ部首である人偏を行人偏とした文字。意味としては
偏≠ナはなく遍≠ノ近いようで、○満≠ヘ大修館書店の辞書漢語林≠ノよると
遍満≠ニ同じと思われる。〕」と申して三千世界に満つる珍宝なれども命に替る事はなし、
蟻子(あり)を殺す者・尚地獄に堕つ況や魚鳥等をや青草を切る者・猶地獄に堕つ況や
死骸を切る者をや、是くの如き重戒なれども法華経の敵に成れば此れを害するは第一の
功徳と説き給うなり、況や供養を展(の)ぶ可けんや、故に仙予国王は五百人の法師を
殺し・覚徳比丘は無量の謗法(ほうぼう)の者を殺し・阿育(あそか)大王は十万八千の
外道を殺し給いき、此等の国王・比丘等は閻浮(えんぶ)第一の賢王・持戒第一の智者なり、
仙予国王は釈迦仏・覚徳比丘は迦葉(かしょう)仏・阿育(あそか)大王は得道の仁(ひと)なり』

881 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/07(日) 13:06:47 ID:3sw/EfmI
アッ、ごめんなさい。レス>880における引用内の「二ヶ所の〔〕内」と言うのは、一ヶ所の
間違いです。当初、更に引用を続けて載せていたのですが、その部分にもう一ヶ所
気になるところがあり注を入れていましたが、あまりこの主題と関係ないので省きました。

882 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/07(日) 13:16:02 ID:3sw/EfmI
>>839 Aホウ損御供よ
>まさに難癖による難癖のための難癖だな。
また、自分の事を言っているのかよ。 お笑い草だな。

>創価学会が世界に広まっている(世界190カ国以上)現証は客観的な事実以外の何ものでもない。

オマエさァ、>844氏も指摘しているが、少しは物事を客観的に見ろよ。
歴史的に見ても、キリスト教やイスラム教の方が、はるかに早く世界に広まっているんだよ。
しかも、今日の状態をそれぞれの信者数の統計的比較で言えば、圧倒的にキリスト教や
イスラム教の方が巨大だ。
仮に創価学会を仏教だと見て考察しても、仏教は世界三大宗教などと言われているが、
人数的にはヒンズー教の方が大きいとするのが一般的な理解のはずだぞ。
そしてなぁ、人口動態を考慮すれば、今後最大の宗教となるのはイスラム教ではないか
とも言われている。

いったい、いつ世界において広宣流布とやらがなされて、その象徴的事象として日蓮が
言っているような本門の戒壇とやらが建つのだ?
アァ、忘れていたよ。
創価学会が本門の戒壇だとか主張していた建物は、ぶっ壊されちゃったっけな。
「現証だよ、現証」(藁

883 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/07(日) 13:18:37 ID:3sw/EfmI
(レス>881の続き)
>少々説明不足だったな。「名だたる幹部に不幸な亡くなり方をした人」たちと
>一般人の平均寿命に差があるかどうかを統計によって証明すれば、少しは客観的になり得るという意味だ。

よほど焦っていたのか、同様の事を>841でもダブってレスしているが、今日ではそれを
こちら側が行うには、大きな障害が存在するのだ。
そのような統計的処理をするためには、個人情報を明らかにしてもらわなくてはならない。
こちらには、そのような資料はそもそも存在しないのだ。
原則的には、統計的証明とやらが可能なのは、信者の個人情報を握っている創価学会の
方ではないか。

しかも、宗教団体は個人情報保護法の壁も乗り越えやすいときている。
どうして、それを行わないのだね?
前に私も永遠の指導者様の見解を引用させてもらったが、かなり以前から、自己の宗教の
正しさを統計的に証明できると言う趣旨の事を主張しているではないか。(確か、これに
ついて述べられた池田氏の講演で以前に引用したものは“会長講演集 第二巻”に載る
“学会人に諸天の加護”と題された昭和36ん3ん1月8日のものだったはずだな。)
当時は、個人情報保護法などと言うものも存在しないかった遥か昔だぞ。

まぁ、オマエがそこで要求しているような事は、少なくとも、創価学会が自ら合法的に必要な
情報を公開し、それを第三者に利用させてから言えよ、アホ君。

884 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/07(日) 14:05:40 ID:9azwy2DU
(レス>883の続き。なお、>883における「レス>881の続き」は間違いで、>882の続きです。)
>平均寿命前に亡くなる例など多くさんあるに決まっているだろう、バカな野郎だ。

ん〜? なんで、創価学会員と言うのは、このように一貫せず、相互に矛盾しかねない事を
平然と言うのだ?
>>842でオマエが触れている310氏の事例も、オマエの言う「平均寿命前に亡くなる例など
多くさんあるに決まっている」その一例に過ぎないぞ。

そちらのレスで、オマエは「310氏の極めて珍しい交通事故、それが間接的原因と考えられる
呼吸器疾患による死亡。 しかも20代の若さで、しかもこの掲示板で誹謗・中傷の真っ最中に
なくなるとは随分と不思議な偶然だな」などと言っているが、それを極めて珍しい事故と言うなら、
先に挙げた事例ではないが、普通なら死ぬことなく済むであろう病気により、聞くところに
よると二十代で亡くなった池田氏の次男の場合なども、当然に「きわめて珍しい」と言うことに
なるのであろう。
第二代会長の戸田氏も、御本人が述べているが子供を亡くしているそうだ。
ただし、それは、日蓮正宗の信仰に入る前のことだと書いてあるぞ。
池田氏の場合は、創価学会の会長となってから起こった事だ。
これを珍しいと言わずして、何が珍しい事になるのであろうか?

この事例も、オマエの言う「この掲示板で誹謗・中傷の真っ最中になくなるとは随分と不思議な
偶然」と同様、“会長として広宣流布に邁進している真っ最中にその息子がなくなるとは
随分と不思議な偶然”だが、北條氏の事例など、その真っ最中に御本人が亡くなってしまって
いるのであり、しかも、創価学会が組織的に違法行為を行った事が疑われている裁判の中で、
自己の疑いを晴らせないまま現会長が亡くなるなど、まさに「不思議な偶然」だよなぁ。

現証と言うものは恐ろしいよなぁ、オマエ等流の妄想に従えばの話だが。(w

885 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/07(日) 14:09:57 ID:9azwy2DU
(レス>884の続き)
さて、元のレス(>839)に戻って、オマエは「お前たちの証拠もいい加減な証拠による
デタラメな証明でしかないことが、晒された」などとしているが、どこが「いい加減」であり
「デタラメ」なのだ?
俺が示した事例は、 “客観的な”事実でしかないではないか。
間違い・嘘・捏造の類があると言うなら、具体的に指摘してみろよ、ウソツキ君。
そのような事実を示すことが証明たりうるのかと言う問題なら、今までにどのように
それを問題としてきたのかオマエ自身が自分の胸に問うことだな。
こちらは、オマエ達の現証なるものに相反する事実を示しているだけであり、それで足る。
「妄想」は、オマエの方であり、 まさに「現証だよ、現証」と言ったところだぞ。(藁

(オマエのレスに、もっと続けて一々反論したいのだが、今はこれ以上アホにレスする暇もない。
更に続ける予定ではあるので、乞う御期待とでも言ったところか。もっとも、アホさんにレス
するのは労多くして益少なしでもあるから、アホさんのアホ振りを天下に晒せればそれで
よしとして、今回は終わるかもしれないけれどな。今夜は飲みに行くしな。)

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:39:14 ID:???
つまり層化も糞だけど日蓮はもっと糞だってことかね。
日蓮は人を笑って殺すようなおっさんなんだな。
池田が日蓮の生まれ変わりみたいな事を言う学会員もいるが
俺も信じてみたくなったよ。

887 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/07(日) 16:15:30 ID:mI7UPIcr
>>867
>これは、違うんじゃない?害するとは、財務をしないことと
>言っていたよ。

法律ヲタさんが>>879-880で述べておられますが、創価学会では「況や供養を展(の)ぶ
可けんや」という部分に焦点を当てた上で、供養=財務として、敵対者の殺害を容認して
いるわけではないという趣旨の解釈を提示しているのかもしれませんね。

仮に創価学会の主張がその様な解釈であったとして、それが妥当であるかどうかを検討して
みましょう。まず、供養を財務(お布施)と解釈するのはおかしいように思えます。
(法律ヲタさんが>>880で「供養については一切具体的に触れていない」ことを理由として
挙げておられますが、私も同意です。)

供養には、主に二つの意味があります。一つ目は、死者の冥福を祈ることで、二つ目は、
仏・法・僧の三宝に香・華・飲食物を供えることです。

供養=財務という方向で解釈するならば、二つ目の意味を採用するということになるの
でしょうけれど、殺生に関する話の合間に、供養という言葉が出てきていることから考察
すると、死者の冥福を祈るという一つ目の意味を採用するのが妥当ではないかと思われます。

888 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/07(日) 16:17:06 ID:mI7UPIcr
>>887の続き)

つまり、

死体を切り刻んだりすることや、(これが「死骸を切る」の適切な訳になるかどうか、
ちょっと自信がないですが)生物を殺生することは重い戒めであり、言うまでもなく、
死者の冥福を祈らないのはいけないことだ。(この「供養を展ぶ可けんや」の訳も自信は
ありません・・・)

という意味になるのではないかと。

仮に私の供養に関する部分の解釈が間違っていたとしても、法華経の敵を害するのは功徳に
なるのか否かという部分には関係してこないであろうと思われます。

ですから、仮に創価学会が「況や供養を展ぶ可けんや」という部分に焦点を当てた上で、
敵対者の殺害を容認しているわけではないという趣旨の解釈を提示していたとすれば、
それは解釈としては不適切であるということになるでしょう。

889 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/07(日) 16:18:55 ID:mI7UPIcr
>>866
>法華経の敵になった人が 『此れを害する(殺生すること?)は第一の功徳』 と説いてるんだよ〜。
>って書いてあるんじゃないのかな?違うかな?

違うと思います。「是くの如き重戒なれども法華経の敵に成れば」の前にどの様なことが
述べられているかというと、「〜を殺す場合は、地獄に堕ちる、〜を殺す場合は、やはり
(いぜんとして)地獄に堕ちる、〜を殺す場合は・・・」というように、具体例を列記
してあるわけです。(>>880で法律ヲタさんが前後も含めて引用しておられるので確認して
みてください。)

ですから、「法華経の敵に成れば」の意味は、「法華経の敵になった人が」ではなく、
「(殺害する対象が)法華経の敵に変われば」という意味として受け取るのが妥当でしょう。

890 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/07(日) 16:19:56 ID:mI7UPIcr
>>889の続き)

それを補強する根拠・理由は二つあります。まず、一つ目は「説き給うなり」の「給う」
です。「給う」というのは、この場合、説いてくださっているという尊敬を表しています。
(現代においては、同輩や同輩以下の人に軽い敬意や親しみをこめて使用する言葉ですが、
古語においては主に尊敬を表す言葉として使用されていました。)

「法華経の敵になった人が、〜と説いてくださっている」ではおかしいのです。

二つ目は清掃行者さんや法律ヲタさんが既に指摘しておられるように、「第一の功徳と説き
給うなり」の後に、「故に〜」と謗法の者を殺害した例をあげているからです。
(「故に」というのは、〜であるから・それだから、という意味です。)

891 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/07(日) 16:20:35 ID:mI7UPIcr
>>889の続き)

つまり、

生物を殺生することは重い戒めであるが、対象が法華経の敵になれば、これを殺害するのは
大功徳である。だから、仙予国王は五百人の法師を殺害し、覚徳比丘は数え切れない程の
謗法の者を殺し、阿育大王は十万八千の外道をお殺しになった。これらの国王・僧は世界の
才知と徳を兼ね備えた立派な君主・戒めを守ることにすぐれた真理を知った(経典の知識に
通じた)人である。

ということになります。

法華経の敵になった人は、殺生をすることは第一の功徳であると説いているが、殺生は重い
戒めであるから、法華経の敵になった人が説くようなことに騙されてはいけません、という
趣旨ではないのです。そういう趣旨であると解釈すると、後半の謗法の者を殺害した例と
矛盾してしまいます。

892 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/07(日) 16:22:16 ID:cG7frvx7
>>889の続き)

法律ヲタさんが>>879で述べておられるように、私は以前、宗教学者の姉崎氏の見解を含め、
今回の清掃業者さんと同様の指摘をしたことがあるのですが、参考までに、その姉崎氏の
見解を再度(?、確か以前も提示していたように記憶しているのですが、ひょっとすると
名前だけ出して引用はしていなかったかもしれません。)提示しておきます。

『不殺生戒と申すは、是の如き重戒なれども、法華経の敵になれば、此れを害するは第一の
功徳と説き給う也。(秋元御書)

例せば殺生戒は仏誡の第一であり、生物を残害しないのは道徳心の発端である。それに
しても謗法の者を懲罰するは、法華行者の義務であり、いかに折伏してもこれに応じない
者は、これが一命を断つとも已むを得ない。これかえって真の慈悲である。この意味から
いえば、謗法者を殺すのは、法華経主義からいえば、不道徳でないのみならず、かえって
大道徳になる。』
                      姉崎正治「法華経の行者日蓮」より

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:08:34 ID:???
丁寧な分かりやすい解説ありがとうございました。

なんだかショックですね。
大聖人っていうイメージが崩れていきそうです。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:11:27 ID:uE3lbHaA
他板での工作員の書き込みは許せんのジャ


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:33:02 ID:7/gEbkmF
「法華経の敵 = 念仏衆」だよ、池田のおっさんは外国人だから
日本の事情わかってないんじゃねーのかな? しかも法華経の十戒を
自分で全部破ってるしwww

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:19:46 ID:???
・・・・・お前ら、少なくとも全文を読んで判断しろよ。

まず、秋元御書の問題にされている部分の後の方には、こうある。
「謗家の失を脱れんと思はば父母兄弟等に此の事を語り申せ、或は悪まるるか或は信ぜさせまいらするか、
謗国の失を脱れんと思はば国主を諫暁し奉りて死罪か流罪かに行わるべきなり、
我不愛身命但惜無上道と説かれ身軽法重死身弘法と釈せられし是なり、」とある。
相手を死なせよなどとは主張していない。

>>867
この部分に関しては、別な御書が回答を示している。
「夫れ釈迦の以前仏教は其の罪を斬ると雖も能忍の以後経説は則ち其の施を止む、然れば則ち四海万邦一切の四衆其の悪に施さず」(立正安国論)

なお、御書を紐解く姿勢は↓でないと曲解・我見等に陥る。
「明者は其の理を貴び闇者は其の文を守る・・」六巻抄3 依義判文抄冒頭
表面上の文字だけを追って、その真意を読み取ろうとしないのはry
御書の一部分は、場合によっては御書全体(大聖人の真意)から判断する。

>>887 >>880
憶測で話を膨らませるのは、よろしくない姿勢だな。
(少なくともここでは)供養など誰も持ち出していない。
それとだ。
>殺生に関する話の合間に、供養という言葉が出てきていることから考察すると、死者の冥福を祈るという一つ目の意味を採用するのが妥当
どうやったらそんな解釈になるんだか・・・・
ちゃんと内容を把握しながら文章読んでいるのかね?

897 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/07(日) 21:15:21 ID:cG7frvx7
>>896
>まず、秋元御書の問題にされている部分の後の方には、こうある。
>「謗家の失を脱れんと思はば父母兄弟等に此の事を語り申せ、或は悪まるるか或は信ぜさせまいらするか、
>謗国の失を脱れんと思はば国主を諫暁し奉りて死罪か流罪かに行わるべきなり、
>我不愛身命但惜無上道と説かれ身軽法重死身弘法と釈せられし是なり、」とある。

上記の部分が法華経の敵を殺害するのは功徳になるか否かという問題にどう関係してくるのですか?

>(少なくともここでは)供養など誰も持ち出していない。

少なくとも日蓮は「況や供養を展ぶ可けんや」と供養を持ち出していますよね。

>どうやったらそんな解釈になるんだか・・・・

理由は述べてますよ。その理由がおかしいなら、具体的に指摘してください。供養に関する
部分の訳に自信がない理由は、「展ぶ」は「延ぶ」だと思うのですが、よくわからないから
です。

898 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/07(日) 21:16:02 ID:cG7frvx7
>>897の続き)

>なお、御書を紐解く姿勢は↓でないと曲解・我見等に陥る。
>「明者は其の理を貴び闇者は其の文を守る・・」六巻抄3 依義判文抄冒頭
>表面上の文字だけを追って、その真意を読み取ろうとしないのはry

こちらが一文に拘るあまり、不合理な訳をしている(不合理な解釈をしている)というなら
問題部分の、理に適った解釈を提示しつつ、こちらの解釈のどの部分がどういった理由で
間違っているのかを具体的に指摘してください。

「是くの如き重戒なれども法華経の敵に成れば此れを害するは第一の功徳と説き給うなり」

「況や供養を展ぶ可けんや」

あなたは、上記をどの様に訳すのですか?

899 :公明党目黒区議政務調査費横領:2007/01/07(日) 22:28:10 ID:rFmgxIeU
宿毛の創価学会員は最悪です。
http://jbbs.livedoor.jp/school/13023/

900 :法孫悟空:2007/01/07(日) 23:47:27 ID:nUlLULaG
890 : ◆Bwr5tJDUMc一つ目は「説き給うなり」の「給う」
です。「給う」というのは、この場合、説いてくださっているという尊敬を表しています。「法華経の敵になった人が、〜と説いてくださっている」ではおかしいのです。

その「説き給うなり」というのは、経典涅槃経『金剛身品第二』に説かれているという意味だ。
釈迦が説いたものなので敬語なんだ。
大白法・平成13年2月16日刊(第567号より転載)教学用語解説(67)から〜
如来の身はこんごうしん金剛身(常住の身)であるという釈尊の説法に対し、
迦葉は、涅槃に入らんとする釈尊の身は限りある肉身であって、とうてい到底金剛身であるとは信じられないと疑います。
そして、これについて釈尊がほんじょうだん本生譚(釈尊が過去世に菩薩道を行じていた時の物語)をもって説示したものが、
有徳王と覚徳比丘の故事です。
釈尊とか迦しょう葉の問答中、覚徳比丘の故事として釈尊の言葉として説かれている。
正法がとうとう滅びようとする末世に、覚徳比丘という名の正法を護持し弘宣する持戒の僧侶がいました。
ところがあるとき、彼の正しい説法を憎む大勢の謗法の徒がとうじょう刀杖を手にして、この覚徳比丘を殺そうとしていたのです。

901 :法孫悟空:2007/01/07(日) 23:49:18 ID:nUlLULaG
これを聞きつけた当時の国王である有徳王は、護法のため、
眷属を率いて直ちに覚徳比丘の元へ行き、覚徳比丘をかばって大勢の謗法の徒と闘いました。
その結果、覚徳比丘は危害を免れましたが、有徳王は戦闘によって体中にきず瘡を受け、まさに虫の息という状態となってしまいました。
 覚徳比丘は、有徳王に「あなたは本当に正法を護る者です。未来の世には無量の功徳をそな具えた身を得ることができるでしょう」とほ誉め讃えました。
これを聞いた有徳王は大いに喜んで亡くなったのでした。
そしてその後、有徳王はあ阿しゅく?ぶつ仏という仏のましま在す国に生まれ、阿?仏の一番弟子となり、また覚徳比丘も命が尽きた後、
遅れて同じく阿?仏の元に生まれ、第二の弟子となりました。
さらには有徳王と共に戦闘に参加した者たちも、同じく阿?仏の国に生まれたのです。
 釈尊は、このような話をすると、迦葉菩薩に「もし正法が滅ぼされようとしているならば、まさにこのように受持おうご擁護すべきである。
実は迦葉、そのときの有徳王はすなわち我が身(釈尊)であり、覚徳比丘とは、あなた(迦葉)の前世の姿なのである」と述べ、
「迦葉よ、正法を護持する者は無量の果報を得るのである。
この功徳において、私は今世、ほっしん法身ふかえ不可壊身・金剛の身を得ているのである」と金剛不壊身の大功徳を説いています。


902 :法孫悟空:2007/01/07(日) 23:51:57 ID:nUlLULaG
アソカ大王についても、マウリア王朝はインドを統一した最初の王朝。
即位して9年後に借りんが地方を制服し焼く10万を殺害。
その数倍という説もある。
だが、その後その惨事を深く反省し、以後、仏教を信じ、行を行い仏教の精神に基づいた善政を行った。
アソカ大王は治世中、戦争の放棄、平和主義の政治、福祉政策、平和外交を行った。
武力による制服をやめ、刑罰に対しても厳刑主義ではなく寛刑主義をとった。また、仏教面では仏典の結集を行った。
殺生という重罪を行っても仏教ために、つまり正義のために行った身は成仏されるといった意味で、
どんな重罪を犯しても救われることを意味している。
法華経の敵を殺せなどとは曲解も甚だしい。
まあ、アンチはそのようなところしか責められないからな。
言ってみれば現在で言う正当防衛のようなものと考えられる。
日蓮が敵というだけで人を殺したのか?違うぞ、そんな事実は存在しない。
仏教は非暴力だ。他の宗教と比較してみろ。極めて平和的

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:53:40 ID:???
>>902
>仏教は非暴力だ。他の宗教と比較してみろ。極めて平和的
ふーん。
じゃあ創価はやっぱ仏教の教えから外れてるわけだw

904 :法孫悟空:2007/01/07(日) 23:54:33 ID:nUlLULaG
それから、当時の鎌倉時代の時代背景も理解しろよ、
難癖野郎が提示した秋元御書を全部読んでみろよ。
当時、人殺しなどは当たり前、武士が平民を殺すことは当たり前の時代。
人の肉を食っていたと書かれている。
その肉を売っていたということもあるぞ。
お前のような理想主義のアマちゃんは、平和という間違った考え(世界では通用しない考え)では、
取って食わちまう時代ってことだ。
その時代にあって極めて現実的な有益な思想であったことが伺えるってもんだぞ。
それからもし、殺生=地獄であるとしたら、当時の武士は誰一人救われない。
だから、心から改心し仏教のために尽くした人は救われる例として、釈迦は経典涅槃経『金剛身品第二』を説いたわけだ。
前にも、同じ箇所を指摘していたアホがいたな、
・・・この点については、断固反論する。
間違えだ。まったくの間違え、曲解、難癖!

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:57:33 ID:???
>>904
あっそ。

で、仏罰ってのはどんなメカニズムで発生する現象なの?
具体的に何が起こるの?
どうやって観測するの?
ただの不幸と、仏罰による不幸とを区別する方法は?

これら全てを証明してくださいな

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:07:06 ID:???
1はしにました

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:24:01 ID:UCY0tgpQ
>>897-898
「供養」はお布施でしょ >>896の安国論は涅槃経からの勝手解釈で「昔は邪教
のものは斬り殺してたけれど、お釈迦様以降は謗法の坊主にお布施をしては
いかんという習慣に変わりました・・」かな? だから況や・・の部分は
「謗法の坊主を殺すことが功徳なのに、どうして彼らにお布施をすることが、
できましょう?」という感じかしら、なんかヘンな文章www

908 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/08(月) 00:51:33 ID:VtB0ASNd
Oh!帰って来て、読ませてもらったぞ。
酔った状態で書きたくはないのだが、(本人の主観としては、別に酔ってはいない。それほど、
アルコールに弱くはないんでな。しかし、車を運転するなどすれば、客観的にはアウトだろうな。)
何を書いているか知った以上は、アホさんに対して反論しておかなければならないな。
心情的にも、黙っていられないぞ。

まず、全体を読んだからと言って、この場合に当概部分の文理解釈を変える必要などないと
言っておく。
当該部分で、法華経の敵を殺害することを肯定していることが、否定されるものではないぞ。
秋元御書の全体からする論理として、どこに殺害することは許されないとした箇所があると
言うのだ? それを、具体的に明示しろ。
布施をどうするかと、殺害を認めるか否かには、論理的関係はない。

それと、本生譚などもってきてどうすると言うのだ?
そんなものこそ、客観性に欠ける非科学的物語ではないか。
散々、同様のものを創価学会は批判しているぞ。

更にな、アショカ大王は、仏教のみ、就中、法華経の信者のみを保護したんではないぞ。
(第一、 アショカの時代に、法華経など存在しなかったはずだしな。)
アショカの事跡については歴史的に不明な点も多いが、今日解説されているどの書物を
読んでも、仏教のみを保護したなどと書いているものはなく、オマエ達の言う外道をも含めて
保護したとされているぞ。
アショカは、オマエ達の妄想理論によると、謗法か?(藁
(それでは、またな。明日は、用事があるので、どこまで相手ができるか分からない。
火曜日は、もしかすると水曜日になるかもしれないが、また飲みに行く必要が生じそうだ。
楽しく飲んできて、アホを相手にしなければならないのは、こちらとしてはまったく迷惑な話だ。)

909 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 00:59:54 ID:xB6NEr1Q
>>900-902,>>904 法孫悟空

仮に、教学用語解説の内容が(過去世云々というような部分を抜きにして)事実であった
として、考察してみよう。(ただ、過去世の物語を語ったということであるから、事実と
して扱うこと自体問題になりそうだがね)

覚徳という僧侶が大勢の謗法の者に殺されそうになっていたから、それを助けにいった
有徳王も含め、敵対者と争いになり、数え切れない程の人々を殺害したということに
なるよな。

>言ってみれば現在で言う正当防衛のようなものと考えられる。

覚徳の件は、自衛行為であると見なすこともできるかもしれないが、阿育大王の場合は自衛
行為どころの騒ぎではない。敵対者の領地(?)を征服し、十万八千(又は、その数倍)の
人々を殺害したわけだ。これは普通に戦争だよな。暗殺者がやってきて揉み合いとなり、
止む無く自衛の為に相手を殺害してしまったというわけではない。しかも本人も惨事であり
自らが重罪を犯してしまったことを認識しているわけだ。

910 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 01:00:34 ID:xB6NEr1Q
>>909の続き)

こういったことを根拠・理由として、創価学会は「是くの如き重戒なれども法華経の敵に
成れば此れを害するは第一の功徳と説き給うなり」の意味を「どんな重罪を犯しても救われる」
という意味だと解釈しているということだな。だが、根拠・理由に問題がある。

既に述べたように、好意的に見れば覚徳の件は仕方がないにしろ(それを功徳であると主張
するのもどうかと思うし、好意的に見なければ、やはり多くの人々を殺害したことに変わり
はないし、いくら自衛という名目があったからといって、行き過ぎではなかったかどうか、
そこに提示されている内容だけでは判断するのは難しいだろう。)、阿育大王の件は自衛
というよりは、侵略ということになりそうだな。ひょっとすると虐殺行為かもしれない
わけだ。後に善政を行ったから、改心したから救われたというだけで、阿育大王が多くの
人々を殺害したことが容認されていることにはならないじゃないか。

911 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/08(月) 01:04:38 ID:VtB0ASNd
もう一言言っていっておかなければ気が済まないぞ。
正当防衛がどうのと言っているアホウがいるが、正当防衛の成立要件に、法華経(信仰)など
一切関係ないんだよ。
法華経の信者を殺そうと、正当防衛の要件を満たすなら、違法性が阻却され犯罪は不成立だ。
歪んだ価値観に囚われているアホウは、話にならないぞ。

912 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 01:04:53 ID:xB6NEr1Q
>>909の続き)

更に、文章を素直に訳してみれば、いくら一文に拘るなとはいえ、合理的に考察すれば、
秋元御書には「法華経の敵を殺害する場合は、すばらしい功徳になると説かれている」と
記載されているのであって、「どんな重罪を犯しても救われる」とは記載されていない。
意訳というにも、あまりにも内容が飛躍しすぎだ。そんな解釈がまかり通るなら、どんな
解釈でもいいということにもなりかねないぞ。(教条主義的になるべきだという趣旨では
ないから誤解するなよ。)

>当時、人殺しなどは当たり前、武士が平民を殺すことは当たり前の時代。
>人の肉を食っていたと書かれている。

私は清掃行者さんに同意で、当時の倫理観や政治・文化の状況を考慮した上で、この件に
ついては人の道を説いているとはいえないと考える。

当時は劣悪な状況であったから、その劣悪さに迎合したまでだというならば、そんなものは
人道的な内容の真理とは言えないだろ。文化相対主義的でもある。

>その時代にあって極めて現実的な有益な思想であったことが伺えるってもんだぞ。

その時代においては、仮に有益であったとしても、この現代においては、極めて非現実的で
非人道的で危険な思想であることが伺えるといったところだな。(まぁ、正当防衛を認める
ぐらいは有益であるとも言えるだろうから、全否定する気はないがね。それにしても
第一の功徳というのはやはり問題だ。)

>それからもし、殺生=地獄であるとしたら、当時の武士は誰一人救われない。

仮に、殺生=地獄であるなら、そうなんだろ。当時の武人は救われなかったんだろうよ。
改心したら救われるならば、殺生=地獄というのは不適切ということになるよな。

913 :俺はこう解釈する。:2007/01/08(月) 01:08:55 ID:???
>>898
大聖人が相手に対して薦めるのは折伏であり、人殺しを薦める訳がない。
それは、
「夫れ釈迦の以前仏教は其の罪を斬ると雖も能忍の以後経説は則ち其の施を止む、然れば則ち四海万邦一切の四衆其の悪に施さず」(立正安国論)
からもうなずけること。

> 「是くの如き重戒なれども法華経の敵に成れば此れを害するは第一の功徳と説き給うなり」
説き給うの主語はどれか(誰か)?
1:大聖人以外の誰か(尊敬の意を込めて)
2:大聖人自身(誰かにへりくだる意味を込めて)
2と取るのは無理である。
直後に、「故に仙予国王は五百人の法師を殺し・・・ry」とある。
大聖人がそう説いた・故に「大聖人よりずっと以前の仏典に出てくる」事例が生じたと読むのでは、明らかに理屈に合わない。
少なくとも、ここでの主語に当たる人物は仏典と同じ位古い(もしくはそれ以前)人物あるいは仏典中の人物でないと、文章が成り立たない。
仙予国王:釈尊の前世の姿とされる。

> 「況や供養を展ぶ可けんや」
そのちょっと後に、供養に対応する部分としてこうある。
「・・・設い身の皮をはぎて法華経を書き奉り肉を積んで供養し給うとも・・・」
これは、いわゆる仏法に対する事供養のことである。

914 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 01:12:02 ID:xB6NEr1Q
>>907
私も初めは、907さんと同じような解釈をしてみたのですが、「展ぶ」という言葉を調べて
みると、「延ぶ」という意味で使用する言葉のようです。(私の所有している古語辞典には
掲載されていなかったので漢和辞典でしらべると、「展」ノびる→延、と記載されていました。)

ですから、死者の冥福の祈り(そういった供養に関する行事を)を延ばしてしまうとか、
冥福を祈らないのは・・・という意味かなぁと。何度も述べたように、この部分に関する
訳はあまり自信はないですけれど。

まぁ、どちらにせよ、敵対者を殺害云々という論点にはあまり関係ないようですね。

915 :913:2007/01/08(月) 01:12:03 ID:???
ウワ・・・・リロードすればよかった・・・・orz
法孫悟空氏、乙。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:32:06 ID:???
>>908
・・・・
釈尊がこのように主張した・・・だから仙予国王は国の謗法をなくすためにry

日本も、似たような謗法状態である。

謗家の失を脱れんと思はば父母兄弟等に此の事を語り申せ、
或は悪まるるか或は信ぜさせまいらするか、
謗国の失を脱れんと思はば国主を諫暁し奉りて死罪か流罪かに行わるべきなり、
我不愛身命但惜無上道と説かれ身軽法重死身弘法と釈せられし是なり、

もし、鎌倉時代(それ以降)に於ても仏敵は殺すべきだというのであれば、こういう文章のもっていき方になるわけがない。
「此の事を語り申せ」「国主を諫暁し奉りて」とあるが、どう考えるんだ?
人殺しを薦めるのであれば、この部分に人殺しの文字が躍っているはずだがな。

ヲタ氏よ、曲解しようとしても無駄だよ。


917 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 01:35:15 ID:xB6NEr1Q
>>913
>大聖人が相手に対して薦めるのは折伏であり、人殺しを薦める訳がない。

うーん、これは913さんの願望ではないでしょうかね。日蓮が現代にも通じる人の道を説いて
いたはずだと信じているなら、気持ちとしてはわからないでもないですが、残念ながら、
根拠・理由に欠けますよ。

要は、日蓮は過去の仏典にそう説かれているということを紹介しているだけで、日蓮自身の
言葉ではないとか、なんとか、・・・やっぱり苦しいですねぇ。913さんの主張は、そういう
趣旨ですよね?

例えば、過去の仏典に、場合によっては殺生も大功徳になると説かれているが・・・と、
事例を挙げつつ、でも、やっぱり、如何なる場合でも殺生はダメですよ〜、と日蓮が
語っていたなら913さんの説も説得力が出てくるでしょうけれど、事実はそうではないの
です。

殺生はいけないことだが、法華経の敵を殺害するのは大功徳になると(仏典に)説かれて
いるんだよ〜、という風に記載されてますね。重要なことですが、一連の内容の中で、
敵対者を殺害するのはすばらしい功徳になるということを日蓮は否定していないのです。
薦めているかどうか?という問題ですが、すばらしい功徳(第一の功徳)と紹介している
からには、日蓮的にはオススメ行為であると受け取ってもおかしくはないでしょう。
すばらしい功徳だけど、やっちゃダメだよ、というのでは、辻褄が合いません。

918 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 01:36:20 ID:0XYxeF8p
>>971の続き)

>そのちょっと後に、供養に対応する部分としてこうある。
>「・・・設い身の皮をはぎて法華経を書き奉り肉を積んで供養し給うとも・・・」
>これは、いわゆる仏法に対する事供養のことである。

上記は、お布施のことを指しているという指摘でしょうか?仮に冥福を祈るのではなく、
お布施という意味での供養であるとしたところで、敵対者を殺害云々という論点にはあまり
関係してきませんよね?

それにしても「供養を展ぶ可けんや」の「展ぶ」って訳するとどういう意味なんでしょう
かね・・・。気になります。

919 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 01:52:08 ID:0XYxeF8p
>>916
法律ヲタさんに対するレスのようだが、横から失礼。

>もし、鎌倉時代(それ以降)に於ても仏敵は殺すべきだというのであれば、こういう文章の
>もっていき方になるわけがない。

なんで?根拠・理由は?

>「此の事を語り申せ」「国主を諫暁し奉りて」とあるが、どう考えるんだ?

どう考えるも何も、素直に読めばいいんじゃないだろうかね。「この事を伝えなさい」
「国主を諌め、諭し(申し上げて)」という意味だぞ。

>人殺しを薦めるのであれば、この部分に人殺しの文字が躍っているはずだがな。

なんで?そんな何度も何度も述べる必要がないから、「この事」とまとめて言ってるんだろ。

920 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 04:21:48 ID:0XYxeF8p
>>916
もう少し詳しく補足しておこう。916が引用している少し前から考察する必要がある。

「悲いかな我等誹謗正法の国に生れて大苦に値はん事よ 設い謗身は脱ると云うとも謗家
謗国の失 如何せん 謗家の失を脱れんと思はば父母・兄弟等に此の事を語り申せ 或は
悪まるるか或は信ぜさせまいらするか」

悲しいことであるが、正法誹謗の国に生まれると大きな苦しみに遭うことになる。たとえ、
謗身から抜け出せても(自身の謗法行為によって仏罰・地獄堕ちになることから抜け出せた
としても)謗法の家(家柄・家庭にいる、家に生まれる)という過ちや、謗法の国(国にいる、
国に生まれる)という過ちは、どうしたらよいものか。(個人的に謗法行為をしなくても、
家や国が謗法だらけだったら、家中の人・国中の人が大きな苦しみに遭うことになって
しまうのはどうしたらよいものか、ということだね。)謗法の家という過ちから逃れようと
思うならば、父母や兄弟などに「この事」(法華経の教え、又は正法を指しているわけだ。
ああするべきだ、こうするべきだと、今まで日蓮が手紙の中で述べていたような事も含めて、
法華経の教え、日蓮の教え)を話して聞かせなさい、伝えなさい。そうすれば、家族から
憎まれるかもしれないが、(法華経の教え、日蓮の教えを)信じさせることができるかもしれない。
(後に触れるが、我不愛身命但惜無上道・身軽法重死身弘法とあるように、憎まれるかもしれない
ということに脅えたりせずに、折伏しなさいということだよ。)

今問題となっていることから少し離れるが、上記の内容は、独善的な主張を基に人の迷惑
返りみずかよ・・・といった、強引な折伏の問題にもつながる内容といえるかもしれないね。

921 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 04:23:38 ID:0XYxeF8p
>>920の続き)

「此の事を語り申せ」というのは、そういうことなんだよ。だから、日蓮が、一々、法華経の
敵の場合は・・・という様な個別のことを再度言う必要はないってことだよ。そういった、
既に手紙の中で述べたことも含めて、語って聞かせなさいよ、ということだぞ。

だから、「この部分に人殺しの文字が躍っているはず」だとか、それが無いから、日蓮は
法華経の敵を殺害することはすばらしい功徳であると主張しているわけではないとか、
そういった反論は不適切なんだよ。上記で詳しく解説した様に、916の根拠・理由がおかしい。

その部分で敵を殺害するのは功徳云々ということを再度触れていないからといって、日蓮が
今このスレで問題となっていることを否定していたということにはならないんだよ。

922 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 04:24:30 ID:0XYxeF8p
>>920の続き)

すぐ後に続く「国主を諫暁し奉りて」という部分も問題としているようだから、これも解説を
提示しておこう。

「謗国の失を脱れんと思はば国主を諫暁し奉りて死罪か流罪かに行わるべきなり
我不愛身命但惜無上道と説かれ身軽法重死身弘法と釈せられし是なり」

謗法の国という過ちから逃れようと思うならば、国主を諌め、諭し申し上げて(国主を折伏
しろということだね。)死罪か流罪に処せられるべきだ。(まぁ、これは法華経を信じている
わけではない国主に物申すことになるわけだから、死罪とか流罪になるけど折伏しろって
ことだ。当時は、そういったことが理由で死刑なんて普通のことだったようだな。)
我、身命を愛せず、ただ無上道を惜む、と説かれていたり、身は軽く法は重し身を死して法を弘む、
と説明されているのは、このことである。(これは法華経勧持品に説かれているようだね。)

創価学会では「我不愛身命但惜無上道」「身軽法重死身弘法」より、「不惜身命」という
言葉を使う方が多いような気がするね。同じ様な意味だけど。

命を惜しまず、苦難や恐怖に負けることなく信心しろ、又は広宣流布に励めよってことだな。

923 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 04:25:43 ID:0XYxeF8p
>>920の続き)

「国主を諫暁し奉りて」に関係のある部分に「人殺しの文字が躍っているはず」だという
ことにはならないよ。日蓮が法華経の敵を殺害するのはすばらしい功徳だと考えていたにしろ、
折伏に応じない国主を殺害したら国が混乱することぐらいは理解できてたのかもしれないね。
当時は、宗教観の違いで人が殺される、又は殺すようなことがまかり通っていたとしても、
さすがに国主暗殺まではオススメできないだろうな。(日蓮を好意的に考察しないなら、
国主を暗殺することを勧めもおかしくないかもしれないけど・・・、まぁ、ここでは勧めて
ないことは確かだ。)

こうやって詳しく解説した様に、「此の事を語り申せ」の部分と同じで、「国主を諫暁し
奉りて」という部分で敵を殺害云々ということを再度触れていないからといって、日蓮が
今このスレで問題となっていることを否定していたということにはならないんだよ。

残念ながら、916の主張は反論足り得ないということだ。わかったかい?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 08:46:00 ID:???
御書の解釈って難しいですね。
もう一度ゆっくり秋元御書を読んでみます。

大聖人が人殺しを推奨しているとは思えないので。。。

いい事が書いてあるな〜って思う御書もたくさんあるし。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 09:35:34 ID:???
>>924
当たり前のいい事なら御書だけでなく
オウムの機関紙にだって書いてあるよ

日蓮は人殺しは推奨していた訳ではないが
法華経の敵なら別だと言っていた外道

つまり法華経のカルト信者なんだよね

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 09:48:22 ID:???
でも、日蓮を信仰してる宗派って結構あるでしょ?

そんなにダメダメな人なのかなぁ?

創価学会は宗教じゃないから、別問題だけど。。。



927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 10:14:18 ID:UCY0tgpQ
>>924いい事が書いてあるな〜って思う御書もたくさんあるし

↑これは引用元の経典にいいことが書いてあるだけ、日蓮御書はウソと
自己宣伝が多杉なので、原典を読むようにすれば?

>>926
日蓮系はぜんぶダメダメだYO 法華経を利用して他宗を批判するなんて
仏教の本筋からはずれてるし (本来は癒しを与えるべき)、3世の宿業
なんてお釈迦さまが棚上げした問題だし、日蓮の法華経解釈もかなり
テキトーだから、御書じゃなくて法華経を読むのが良いでしょ、そして
その他の経典へ・・・日蓮経由の必要はなんにもないです。

928 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2007/01/08(月) 10:33:01 ID:XioX2tbq
>>927さん
法華経も同じですよ。日蓮の狂信的な思想の原点は
元々は法華経から来ています。

そもそも、日蓮などが唱えている仏罰という最低の思想は、
法華経に、「信じない人は病にかかるとか障害者として生まれてくる」
などと書いてある事に端を発するものです。

そんな事が書いてある上に、更には、「これが最良の経典だ」などと
自画自賛が書いてあります。もはやお話になりません。
無宗教の立場としては、他のどれが良いなどと言うつもりは
ありませんが、法華経と日蓮だけは上記の理由より
最低で劣悪なものだと言い切れますよ。
ですので、まず法華経と日蓮には関わらない事をお勧めします。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 11:14:56 ID:???
勉強になります。
ありがとうございます。

私は信仰心が強い訳ではないのですが、宗教に興味があるんです。

法華経は文庫で読みました。内容はあまり覚えてないですけど。       
どの宗教もイイ事いっている所しかみてないので、楽しいです。

930 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 11:14:59 ID:0XYxeF8p
>>924
>大聖人が人殺しを推奨しているとは思えないので。。。

うーん、924さんが日蓮はすばらしい人であると信じているなら、お気持ちとしてはわかり
ますが、敵対者に対する思想というのは、やはり排他的であるといわざるを得ないのでは
ないでしょうか。今回話題になっている秋元御書の一節だけではなく、他にも問題ある
主張が見受けられますからね。当時の時代背景を考慮すれば、致し方ないといえる側面も
あるでしょうけれど、大聖人・本仏・現代の目から見ても人道的・深遠なる日蓮哲学(仏法)
等々、そこまで高く評価していいものかどうかは大きく疑問でしょう。バイタリティー溢れる
人だったという側面では高く評価できるかもしれませんが、好意的に考察しなければ強引で
迷惑な人だったといえるでしょうし・・・。まぁ、あまり是か非かという話をすると、
悪人だった・善人だったと二元論的な評価に陥りやすくなるかもしれませんから、信じたい
気持ちとは別に(これはとても難しいことでしょうし、無理な提案かもしれませんが)
できるだけ冷静に合理性や客観性をもたすようにして判断するべきではないかと、私自身も
自省の意味を込めて、そう考えます。私の場合は創価学会に批判的な見解を有していますから、
必要以上に日蓮を悪く見てしまわないようにということになりますね。まぁ、私はそんなに
日蓮を高く評価しないというだけで、歴史上稀に見る大悪人だ!などと思っているわけでは
ないですけどね。現代の目から見れば、問題ある主張をすることも多い人物であると。
そんな感じです。

「人殺しを推奨している」かどうかについては、既に>>925さんが指摘しておられるように、
基本的に殺生はダメだというスタンスであるものの、敵対者に関しては、殺害するのも
すばらしい功徳であると述べてしまっているのは事実でしょう。(厳密には秋元御書の
真蹟は残ってないみたいですから、事実かどうかは議論の余地はあるでしょうけれど)

「人殺しを推奨している」では語弊があるでしょうし、もう少し控えめに(?)、時には
殺人も辞さない程、排他的であったと表現するとわかりやすいかもしれません。(日蓮の
主張に問題があることに変わりはないですが。)

931 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/08(月) 11:15:51 ID:0XYxeF8p
>>930の続き)

>いい事が書いてあるな〜って思う御書もたくさんあるし。

そうですね。でも逆に「良い事が書いてあるな〜」と思うことが少ないと問題ですよね。
人を救うとか、唯一正しい真理であるとか、そういった趣旨の主張をするぐらいですから、
多いのは当然でしょうし、>>925さんが指摘しておられるように、それが日蓮独自の主張
だったのかどうかも考察すべきではないでしょうか。そして、問題ある主張が、どういった
問題なのか、重大な問題を抱えた主張を多くしていないか、そういったことも考察する必要が
あるように思います。批判的な目で見るというのは(健全な懐疑精神という意味で)重要な
ことだと私は考えます。

例えば、カルトの教祖や独裁者でも哲学者や小説家や過去の偉人等が発言した内容を引用して
講演や執筆をすることがありますが、そこで(そこに)、良い事が述べられている(書いてある)
部分があるというだけでは、その人が人道的に高く評価されて然るべきであるという根拠・
理由にはなりません。他に人道的に重大な問題が含まれる主張をしていれば、評価は悪くなって
当然ですし、批判して然るべきでしょう。

と、今回はスレの趣旨から離れた内容になるので、もっと短くレスしようと思っていたの
ですが、随分長くなってしまいました(汗 失礼しました。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 11:52:07 ID:YBTo6uIZ
お気遣いありがとうございます。

熱狂的な信者ではないので、大丈夫です。

たまたま自分が知り合ったのが、日蓮正宗だっただけですから。

学会と宗門が対立してるのが、不思議で、自分で調べてみたくなっただけです。
丁寧なご説明ありがとうございます。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 13:17:45 ID:???
>>920
>独善的な主張を基に人の迷惑
返りみずかよ・・・といった強引な折伏の問題にもつながる内容といえるかもしれないね。

その通りだと思います。正に親兄弟、友人から煙たがられようとも、説いていきなさい
と実際言われていますし、煙たがられようとも説く事が、素晴らしいと思いこんで
折伏している会員は数多くいました。


934 :913:2007/01/08(月) 17:54:05 ID:???
>>917
御書は、場合によっては、御書全体から判断すべきものだ。
だから、>>913にて、
>「夫れ釈迦の以前仏教は其の罪を斬ると雖も能忍の以後経説は則ち其の施を止む、然れば則ち四海万邦一切の四衆其の悪に施さず」(立正安国論)
を取り上げた。
秋元御書の記述と全く矛盾しない。
これは現実の仏教徒の基本であり、大聖人とこだわらなくても基本的に現実の仏教徒は人殺しをしない。(強制・間違いなどは別)
(それに比べ、キリスト教やイスラム教などは、国を挙げて戦争に勤しんでいる時代・国も多い。
日本の僧兵などは、仏法を離れたキ印。)

極端な話、あなたの個人的解釈はどうでもいい。
実際、日蓮系宗派では、極一部を除いて大聖人の本意は人殺しを薦めることではないと判断している。
仏教を学んだものであれば、当たり前の解釈といえる。
これを、(明治以降)人殺し推奨と捉えた一派もいて、そこが唱えた「八紘一宇」という思想は軍部に利用されることになるが、結局は第二次世界大戦の悲惨な終結という形になる。
これは、「かかる日蓮を用いぬるともあしく(悪しく)うやまはば(敬まはば)国亡ぶべし」種種御振舞御書
の姿である。

大聖人のすべては、御書の中に詰まっている。
大聖人の本意を少しでもきちんと知りたかったら、一つの御書にこだわらず他の御書も読めばいい。
これをしないのは、真実を求める態度からはおよそ遠い。
(本当は、信じて実践しない限り意味はないが・・・)

935 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2007/01/08(月) 18:20:23 ID:XioX2tbq
>>913さん
>秋元御書の記述と全く矛盾しない。
いえ、矛盾だらけですよ。殺害はもっとも重い罪だが、
法華経を誹謗する者が相手ならその限りにあらずだという
仏教としては異端の発想が顕れているのがこの秋元御書ですから。

>これは現実の仏教徒の基本であり、大聖人とこだわらなくても基本的に現実の仏教徒は人殺しをしない。
だから、その現実の仏教徒の基本を
「法華経の敵になる者は別」と条件付きで
破っているのが日蓮なのですよ。

>実際、日蓮系宗派では、極一部を除いて大聖人の本意は人殺しを薦めることではないと判断している。
それは当たり前の話です。これを認めてしまったら
日蓮系宗派は崩壊しますからね。苦しい解釈をするしかない訳です。

>大聖人の本意を少しでもきちんと知りたかったら、一つの御書にこだわらず他の御書も読めばいい。
他の御書にも、法華経にも、法華経を信じないと不具者が出るとか
物理的にも倫理的にもおかしな話がたくさん出てきますよ。
信仰という盲目のフィルターを通してみるのではなく、
国語的に普通に読めれば誰が見てもおかしいのは一目瞭然です。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 18:25:31 ID:1BKnAXrh
初めは事なきようにみえても・・・

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 18:37:06 ID:QT3tzYYW
2ちゃんの書き込み者が逮捕されたよ。皆さん気をつけて。(ID無くても分かるらしいよ)

938 :913:2007/01/08(月) 19:37:05 ID:???
>>935
もう一度、>>913の一、二段目を穴が開くほど読めよ。
この記述は、少なくとも大聖人よりずっと前に誰かが説いたことを記述しているだけに過ぎない。
・・・その後も含めて、素直に読めよ。
>>934の二段目も読めよ。
人殺し推奨と取るのは、大変な間違いであるという現証を取り上げたのに、理解できないのか?


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 20:47:02 ID:???
つーかさ、日蓮も創価もどーせカルトだろ
日蓮については、今はカルト性薄れてんのかね?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 21:45:10 ID:???
デイリー予想
1位 Mr.Children
2位 秋川雅史
3位 TOKIO
4位 KAT-TUN
5位 関ジャニ∞
6位 SMAP
7位 宇多田ヒカル
8位 Aqua Timez
9位 テゴマス
10位 NANA starring MIKA NAKASHIMA

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:10:42 ID:UCY0tgpQ
>>913
「法華経の敵を殺せば功徳になる」と言ったのは日蓮以外のダレかだから、
(秋元御書で引用した) 日蓮には悪意も罪もない、という解説ですねwww

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:16:26 ID:???
創価(池田)には悪意も罪もあるが日蓮にはないってことかw

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:23:47 ID:???
引用するのは認めたり賛同することにより引用してんだろ。
引用し否定しているのではない、少し前であろうが、ずっと昔であろうが同じ。


944 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2007/01/08(月) 23:03:25 ID:???
>大聖人の本意を少しでもきちんと知りたかったら、一つの御書にこだわらず他の御書も読めばいい。
>これをしないのは、真実を求める態度からはおよそ遠い。

その通りです。
大聖人の意図するものは、大百蓮華数ヶ月分読んでわかるものでもないし、
アンチがヤフオクで引っ張ってきた数冊の学会書物を読んでもわかるものでもない。
行学の二道の実践でしか理解できませんね。


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:19:30 ID:???

ずっと気になっていたのですが、大白蓮華ですよね?
アンチがあて字にしてるのではないのですから、百じゃありませんよ。

行学一緒にしておかないと離れますからね。



946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:45:22 ID:???
真実とは、創価や信者が仏罰という言葉をどう使っているかでは?
日蓮の意思など二の次だろ。

御書とやらを極めた者には慈悲でもそうでない者には脅迫なら、脅迫だ。
極めた者以外には絶対に仏罰という言葉を用いないなら別だが。

947 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/09(火) 00:03:27 ID:r/aVu9KF
>>934 913さん

>御書は、場合によっては、御書全体から判断すべきものだ。

あららら、それはご都合主義というものですよ。矛盾する主張が見受けられたら、都合の
良い方を選べばいいということになりますね。

>秋元御書の記述と全く矛盾しない。

矛盾しています。全く矛盾していないというならば、立正安国論の記述は布施を(施すのを)
止めればいいが、それでも時には殺害も止む無しという意味だということになるだけでしょう。
客が謗法の者は殺害しろと言っているが、まぁ、落ち着けよと軽く諌めたまでで、殺害する
こと自体を全否定しているものではないと解釈すれば矛盾しないことになるでしょうね。
でも、それだと913さんの趣旨とは異なってしまうでしょ?

要は、敵対者を殺害するのはすばらしい功徳にもなり得るということを日蓮は否定していない
ということなのですよ。

948 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/09(火) 00:04:19 ID:r/aVu9KF
>>947の続き)

では、全肯定していたかというと、そういうわけでもなく、基本的には殺生は重戒であり、
いくら謗法の者とはいえ、即座に斬り捨てて殺害しろということではなく、まずは布施を
やめたら謗法の者も活動できなくなるだろうという様な手法をとるべきだとしているわけ
ですよ。簡単に言えば、矢鱈と人を殺しちゃダメだよ〜というスタンスなわけです。

ですが、結局のところ、清掃行者さんが指摘しておられるように、条件付で敵対者を殺害
することを容認しているわけですよ。そして、その条件を示唆する事例として挙げている
内容は、とても妥当な条件とは言えないわけです。更に、殺生という惨事を招いたのは、
法華経の敵が悪いと、そういう国や家が悪いから、多くの人が死ぬことになるんだと、
独善的な主張を基に相手を非難しているのが日蓮です。

また、当時の知的水準を考察すれば仕方無い側面があるものの、これも清掃行者さんが既に
指摘しておられるように、日蓮は、物理的にも倫理的にもおかしい主張をたくさんしている
わけです。そういった問題ある主張に関しては、とても現代に通じる真理だとか、深遠なる
哲学であるとか、現実の証拠・証明としての現証云々とかいったことを擁護できるものでは
ありません。仏罰という概念もそういった問題ある主張を良く表しているといえるでしょう。

949 :法孫悟空:2007/01/09(火) 00:50:03 ID:fp8jtUIr
アホがまた難癖による難癖のための難癖を言っているな。
>ヲタ:仏教のみ、就中、法華経の信者のみを保護したんではないぞ。

まさに目指すものは信教・宗教の自由だ。
特定宗教のみを保護するものであってはならない。
そのことは、のみならず仏教を保護するものだ。
そして、アソカ大王は仏教の偉大さを理解し仏典の結集を行った。
その功徳は計り知れない。
難癖・否定しかしないお前は、まさに仏罰が落ちているといえるぞ。
その理由は、何も創造することがないからだ。
難癖・否定は破壊そのものだからな、お気の毒に、地獄行きは決まっているぞ。
かわいそうだがな。
911 :法律ヲタ正当防衛の成立要件に、法華経(信仰)など
一切関係ないんだよ。

またまた、アホを言っているな。
誰がそんなことを要件としているなどと言うのだ。
結果として、その行為が今で言うところの正当防衛であり、かつ仏教の行者を保護した功徳により仏として生まれることを説いたものだ。
まさに、画期的なご発言であると拝するものである。

950 :法孫悟空:2007/01/09(火) 00:52:57 ID:fp8jtUIr
909 : ◆Bwr5tJDUMc
その通りだな。覚徳の件は、自衛行為であるが、阿育大王の場合は自衛
行為ではない。だが、法華経はどのような罪人(殺生)であっても救われる法なので後に改心し仏教のために尽くす功徳は計り知れないということの説明。
それから秋元御書が誰に送ったお手紙かを考察する必要もあるぞ。
たしか、この方は武士で殺生を仕事としていた方で、このような重罪をした者がはたして救われるのかの自戒の念を持っていた。
そのような者に対して大聖人が心を察して送ったお手紙なのだ。そのようなことも無視し曲解するなどは言語道断だ。

だいたい、その後、お手紙を送られた本人がどのような行動をしたかとか調べてみろよ。
これぞとばかりに法華経の敵を切り捨てたのか、否である。
あくまで殺生は重罪である。
しかし、殺生したことがあったとしても仏教のために尽くせば救われるとの意味で阿育大王の仏典の故事があるわけだ。
大聖人は必ず文証を示す、文証のないものは邪だからである。

この件に関しては、アホを相手する必要はない。
古今東西、内外の学者に聞けば良いことだ。
どこに日蓮を人殺しを推奨する宗教である、と位置付けているものがあろうか。
文証・理証・現証だ。


951 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/09(火) 01:09:36 ID:r/aVu9KF
>>950 法孫悟空

>その通りだな。覚徳の件は、自衛行為であるが

べつに是非を問うという趣旨ではないが、私は好意的に受け止めれば、自衛行為であると
見えなくもないと言ったまでで、自衛行為であると断言しているわけではない。

>阿育大王の場合は自衛行為ではない。だが、法華経はどのような罪人(殺生)であっても
>救われる法なので後に改心し仏教のために尽くす功徳は計り知れないということの説明。

あのね、そういった主張は論点をずらしていることになるんだよ。

阿育大王の行為が私が指摘したように、過去に普通にあった侵略行為(又は虐殺行為だった
かもしれないよね)だったとすれば、「法華経の敵を殺害するのはすばらしい功徳である」
とした後に、「故に(それだから)阿育大王は十万八千(又は、その数倍)の人々を殺害
した。」ではおかしいのだよ。

952 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/09(火) 01:10:45 ID:8q4dmYjv
>>951の続き)

法孫悟空の論からすれば、阿育大王の行為はすばらしい功徳ではなく、重大な罪を犯して
いることになるが、後に改心したので救われたとすべきなのであって、日蓮がすばらしい
功徳である事例として挙げていることを批判していることになるわけだ。そういう批判を
するのは、べつに構わないが、日蓮が敵対者を殺害することはすばらしい功徳になる(まぁ、
語弊がないように、控えめに、場合によってはなりうるとしておこうかね)と手紙の中で
事例を挙げつつ紹介している(説いている)ことに変わりはないではないか。論点が変わって
しまっている上に、法孫悟空は意図していないのだろうけれど、その主張内容は、一部日蓮を
批判するものになっているわけだぞ。落ち着いてよく考えてごらんよ。

>それから秋元御書が誰に送ったお手紙かを考察する必要もあるぞ。

そうだな。そういった背景を考察すればより理解が深まるかもしれないが、直接的に今問題と
なっている論点には関係してこないだろ。間接的に理解を深めるのに役立つだろうという
意味では、そういった考察もするべきだろうけれどね。秋元太郎兵衛に送った手紙だよな。

>しかし、殺生したことがあったとしても仏教のために尽くせば救われるとの意味で阿育大王の仏典の故事があるわけだ。

だから、それを、秋元御書に「法華経の敵を殺害する場合は、すばらしい功徳になると
説かれている」と日蓮が述べている部分の訳としてしまうなら、意訳というにも、あまりにも
内容を飛躍させすぎだであり、既に指摘したように不合理であるから問題が生じてしまう
わけだぞ。そんな解釈がまかり通るなら、どんな解釈でもいいということにもなりかねない。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 01:18:31 ID:???
いろんな経典を読んでみます。そうしたら、お釈迦様がなにを言っていたのか、日蓮が大聖人なのか違うのかが見えてきますよね!いつか。。。

宗門と創価と顕正会にしか興味がなかったから、視野が狭くなりすぎかも知れないです。

954 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/09(火) 07:59:27 ID:b5ONZ6vu
>>924
>御書の解釈って難しいですね。
>もう一度ゆっくり秋元御書を読んでみます

そうですね。それが、よろしいのかもしれません。

ただ、ひとつ注意していだきたい点があるのですが、読み、理解する過程において、
文言自体の客観的把握とその評価は、截然と区別しなければならないと言う事です。

もっとも、両者が文字通り完全な意味で截然と区別できるかについては、微妙な点はあるでしょう。
しかし、評価の視点・立場から、逆に、文言の客観的な把握自体を捻じ曲げる事は許されません。

955 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/09(火) 08:01:07 ID:b5ONZ6vu
>>953
>宗門と創価と顕正会にしか興味がなかったから、視野が狭くなりすぎかも知れないです。

そうですか。
しかし、それに気付けるなら、大きな問題はないのではないでしょうか。

956 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2007/01/09(火) 08:05:22 ID:b5ONZ6vu
何やら客観性に欠ける内容でしかない、勝手なことをほざいているヤシが複数いるようだが、
その様な内容を認めるわけにはいかない。
しかし、今は残念ながらこちらの事情からして一々詳細に反論することも叶わない。
具体的反論は、早ければ明日かそれ以降とさせてもらうことにする。
どうやらオマエ達としては、こちらが述べている事について“木を見て森を見ず”とでも
言いたいようだがdでもない話であり、オマエ達こそ“森を見た気になって、一本の木すら見ず”
とでも言ったところに過ぎないと言うべきだぞ。

それでは、またな…。

957 : ◆AngEcMrbTY :2007/01/09(火) 09:20:24 ID:???
>>954
レスありがとうございます。
私は御書はお手紙なので、御書全体から意図を読み取る必要はないと思っています。
古典の勉強みたいに、読みたいんです。
宗教的に読んだら、好きかってな解釈が出来ちゃいますもんね!
ただ、頭が悪いので、理解できるかが、問題ですw

958 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/09(火) 12:14:45 ID:QMUGgAhZ
>>957 ◆AngEcMrbTYさん

>私は御書はお手紙なので、御書全体から意図を読み取る必要はないと思っています。

そうですね。日蓮正宗や創価学会等が日蓮の手紙や遺文を(日蓮以降の特定の僧侶のも
含めて)御書という謂わば教典として扱っているだけで、教典として扱う必要がない人が、
あえて、その手紙や遺文の数々を全部見渡して意図を読み取る必要はないでしょう。ですが、
その背景には日蓮が法華経という経典を信奉していた事実や、日蓮の経典に関する解釈が
正しいかどうかは別として、日蓮なりの思想というものもあったのは事実なわけですから、
そういったことを考察する上では、手紙や遺文や法華経そのものを見渡すのは有益であると
いえます。

959 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/09(火) 12:15:29 ID:QMUGgAhZ
>>958の続き)

>古典の勉強みたいに、読みたいんです。

古典の勉強をするなら他にいろいろ文献がありますが、◆AngEcMrbTYさんは種々の仏典や
日蓮関連の文献に興味をもっておられるようですね。わかりやすい解説書として参考文献を
探す場合などは、宗派の対立が関係してくる場合もあるので、それを考慮する必要が出て
くるかもしれません。有名な仏典に関してなら、比較的中立な(?)立場での参考文献を
見つけやすいかもしれませんね。私はあまり仏教には詳しくないので、良書として具体的に
書籍を紹介できないのが残念です・・・。御書の場合ですと、古典ですので古語辞典を基本に
漢和辞典や国語辞典を駆使して訳するのも手間はかかりますが、楽しいですよ。
ただ、文章量が多い場合は、大変でしょうし・・・むぅ、困りましたね(汗

960 : ◆AngEcMrbTY :2007/01/09(火) 15:17:55 ID:???
>>958
本当は私にとっては教典のはずなんですけどね(苦笑

このスレに来たのも、学会本尊を燃やした事に興味をからですから。
我が家では、忍者ゴッコの道具として、活躍していました。今はどこにいったやら(汗

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 14:28:48 ID:Me92veam
忍者ごっこの道具分かるぞー。
巻物ぽいから適材なんだよなアレ。


962 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/10(水) 21:07:47 ID:uTq75uv3
>>961
適材適所ってやつですね(ウソデス

963 : ◆Bwr5tJDUMc :2007/01/10(水) 21:12:04 ID:uTq75uv3
500kなんで、そろそろ容量オーバーになります。報告が少し遅くなりましたが、新スレを
立てておきました。

新スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました 47【落ちない】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1168313345/

964 : ◆AngEcMrbTY :2007/01/10(水) 23:40:28 ID:???
忍者ごっこで 本尊 に 触れまくっていたので、わが子は ちょー功徳でまくりです。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)