2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日の基地外投稿第158面

1 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 07:25:44 ID:UUAvhyoP
朝日新聞「声」欄や「時評」などの基地外投稿を検証するスレッドです。

地方によって文章に多少の違いがあるので、どの版か(東京本社、大阪本社
など)を明記してください。
ttp://www.asahi.com/shimbun/honsya/images/jpg/jnetwork2.jpg
で自分の地域の朝日新聞のエリアを見て、違うエリアからの投稿だった場合、
既出の場合がありますので、ウプする前にスレの過去ログを参照するか、
既出かどうかを一度確認した方がいいと思われます。
他紙の基地外/電波投稿も可です。新聞紙名、投稿欄の名称、掲載日と全国紙
であればどの地方の版かを明記してウプしてください。
また、「名もない一市民」を装っている投稿者ですが、実際には職業的運動家、
左翼的なイデオロギーに染まった人が多いということが判明しています。
投稿者名をぜひGoogleで検索してみてください。
話の流れの中で必要な場合を除き【ネタ投稿は原則禁止】です。こちらに。
朝日のような基地外投稿【ネタ専門】 8マン
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1131541191/

過去スレはこちらに。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/lunatic_asylum/
(こちらには朝日のような基地外投稿【ネタ専門】の過去スレ(1〜7)もあります)
栄光の殿堂入り作品・その他受賞作は次のサイトをご参照ください。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/
前スレ
朝日の基地外投稿第157面
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1165267271/

2 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 07:31:18 ID:UUAvhyoP
関連スレ
●●●朝日の社説 Ver.98
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1166003401/
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。45裁きにあう★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161175696/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その75
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162684257/
【5・7・5】朝日の基地外川柳・歌壇【7・7】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117713587/

朝日新聞の「声」欄へのメールでの投稿は
東京本社:tokyo-koe@asahi.comまで
大阪本社:dai-koe@asahi.comまで
西部本社:seibukoe@asahi.comまで
名古屋本社:mei-koe@asahi.comまで


3 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 08:09:19 ID:QGVnwZCs
◆ 基地外投稿における基地外要素
ほとんどは、以下の五種類の組み合わせでカテゴライズできるとされています。

1. 事実誤認及び思い込みを前提に理論展開:
    一番多出。朝日的事実を前提としたものが多い。
2. 不適切な類推、比較:
    拉致と強制連行、など。実情としてまったく別もの。
    1.に裏づけされている場合が多い。
3. 論理の不連続、飛躍。
    論理展開がおかしいものや、結論が激しく一致しないもの。
    朝日による付けたしの可能性も。
4. そのまま自分への批判となっているのに気付かない。
    たかが歌や旗に拘るのはおかしい、など。拘っているのはあなたです。
    そんなのどうでも良いといいながら妙に拘るパターンが多い。
5. ただの空想、もしくは願望。

4 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 08:15:35 ID:toareLAs
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
(イラクで人質になった輩の支援者プロ市民の言動を思い出してください)
皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

5 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 08:29:05 ID:ckpYxrvT
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
     「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
    「全ての犬が哺乳類である条件を満たしているか検査するのは不可能だ
    (or莫大な費用がかかる)」
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
    「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって
       哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
18.電波を発する。
    「犬が哺乳類だと言うならおまえが犬になってみろ。」

6 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 09:25:23 ID:QGVnwZCs
「アンニョーン、アンニョーン」
「このような形で機密費が使われるなら、いくら使っても領収書は要らないと、国民は納得するでしょう。」
基地外満載の朝日新聞の投稿が、朝も早くからスレにこだまする。
反朝日のお庭に集う住人達が、今日も天使のような無垢な笑顔で、
その日朝刊の新聞投稿を晒していく。
汚点を数多く持つ朝日新聞を包むのは、スレ住人の生暖かい視線。
朝日を取っていない人のリクエストにはなるべく応えるように、
投稿者名は必ずぐぐるように、素早く晒すのがここでのたしなみ。
もちろん、半角二次元板貧乳スレで間違ってコテハンを晒してしまうような、
はしたないスレ住人など、存在していようはずもない。

朝日の基地外投稿スレ。
2000年6月24日に立てられたこのスレは、元は「子らが大合唱アンニョーン」という
投稿を晒すために作られたという、板では伝統のある名物スレである。
マスコミ板。愛国心を色濃く残しているこの板で、一部の基地外朝日信者に見守られ、
反朝日から反社民党・反プロ市民までの一貫教育が受けられるマスコミ嫌いの園。
時代が移り変わり、スレが100回以上も改まって第157面まで達した今日でさえ、
1スレ読み続ければ温室育ちのメディアリテラシアンが箱入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重なスレである。

アサヒ様が見てる

     //   
   / /         
   /  / バカッ       
  / ∩ ∧_∧  <軍靴の音が聞こえる!
  / .| (-@∀@)_    
 //.|     ヽ/ ̄  
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ

7 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 11:22:26 ID:QGVnwZCs
こちらは基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな本スレの恐いマスコット

                ∧        ∧  イライライライライラライライライライライラ
                   / ヽ        / ヽ   イライライライライライライライラ
               /   ヽ___/ ノ( ヽ    イライライライライライライライライラ
            / ノ(          ⌒  \
             |  ⌒   ▼   ┌─   ▼   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |  ノ(       /  \     | <  基地外投稿まだかよ!おせんだよ!!っんっとに!!
     / \\  \⌒      / ̄ ̄ ̄\  /   \____________
    /  /\\  .>             ヽ
 チンチンチン//  \\/ i i      _       |
  チンチンチン      i | ‖|    / ̄   ヽ    /   _ イライライライライラライライライライライラ
    チンチンチン Σ [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /| イライライライライラライライライライライラ
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ヽ____/   /  | イライライライライラライライライライライラ
チンチンチン \回回回回回/    チンチンチン       /   | イライライライライラライライライライライラ
       \___/   チンチンチン

8 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 13:12:08 ID:QGVnwZCs
こちらは定番。アサピーの必死なマスコット
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < 心配のしすぎではないかァァァァァァ!!!!!! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _  |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(@Д@#)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


もはや完全に忘れ去られた……と思いきや社説スレで大活躍のAA   
   
   パァッ・・・ ∧_∧*
     *   (@∀@-)←最近輝いている
        φ 朝⊂)  *
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 良 識 派 |/

9 :文責・名無しさん :2007/01/05(金) 17:14:05 ID:yflljQIu
┌────┬────────────┐
│ ∧_∧ │多 .的 に そ べ .辞 .安 .|
│(-@∀@) │少 .に .固 う き  職 .倍 .|
|(  朝 ) │気 .増 執 い だ  し  晋 .|
├────┘に  え す え  ° て  三 .|
|        な  て る ば    .ア  は .|
|  ア    る  い 右  `    ジ  首 ...|
|        と  る .翼 自    ア  班 .|
|  サ    こ  と .系 .ら    .諸 指 .|
|        ろ  い の の   . 国 名 .|
|  ピ    だ  う  若 国    に  辞 .|
|        が .事 者 家    謝 退  |
|   |      ° 実 が や    罪  ・  .|
|          .も .世 民    す 議  |
|           ` 界 族    る .員 .|
├─────────────────┤_∧
|┌───┐ ( `ハ´)様御用達        |@∀@) ちょっと貼らせてネ
|│売  捏│                  | 朝 つ  アヒャ♪
|│国  造│   朝  曰  新  聞    .| /
│└───┘                  |__)
└─────────────────┘


10 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 18:04:18 ID:+jjxClii
定番にはなったものの最近は基地外投稿の洪水であまり出る幕のない騒々しいマスコット  
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < 次の基地外投稿まだ〜?         >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

         ドチドチ!
と新聞休刊日の静かなマスコット(w

         =≡= ∧_∧
          /   (・∀・ ) 
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

11 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 18:26:58 ID:QGVnwZCs
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、最悪洗脳されていると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。


12 :文責・名無しさん :2007/01/05(金) 19:59:06 ID:yflljQIu
93面から晴れて追加。カワ(・∀・)イイ!!マスコット

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 次の基地外投稿まだかな〜

そして忍び寄る笑えない現実の足音

      /現ヽ  /実ヽ
     /  =゚ω゚) /  =゚ω゚)
     |  U / |  U /  ヒタヒタ
     ( ヽノ  ( ヽノ
      ノ>ノ   ノ>ノ   ヒタヒタ
 三  しU    しU


13 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 21:28:33 ID:ktBHmiWv

         =≡= ∧_∧    チン
          /   ( ・∀・) /
        〆   ┌  |    つ∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

14 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 23:32:29 ID:toareLAs
元祖、有事法制の恐怖で一時スレのアイドルとなった有チャン

    lヽ
    l 」 /有ヽ
    ‖/  =゚ω゚) 
    ⊂ノ   /つ
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU

15 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 08:39:26 ID:9FJAZpAJ
(-@∀@)乙

16 :なぜそうなるんじゃ(笑):2007/01/06(土) 10:09:06 ID:ZpvzJguS
朝日新聞関西版

歴史知らない若者生む教育

無職 福田示知恵

奈良県橿原市 64歳

高校の履修漏れ問題、中でも世界史を履修させなかったことは恐ろしい事実をあぶり出している。

中略

世界史を学ぶことは膨大な人類、世界の歴史をくまなく暗記することではない。アジア史、近現代史、女性史などテーマ別に学ぶ方法もあろう。生徒に選ばせ、研究させてもよい。



アジア史、近現代史、女性史などwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

17 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 10:28:42 ID:Ih8v7S7d
コレの詳細知りたいw

127 名前: 名無しさん@七周年 [sage] 投稿日: 2007/01/06(土) 09:37:46 ID:fkSYl/KX0
そんなことより今朝の関西版朝日の声欄でウィーン帰りの39歳女性が
「帰国すると皆同じ服装、同じ髪型、電車では疲れた顔で居眠りや漫画。
育児放棄、虐待、いじめ、自殺。これらは全てゲームのせい」とか言ってて笑った。
そんなに皆がゲームに熱中してたらソニーも儲けまくりだろ。


18 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 11:02:15 ID:8GXZSpjV
>>16 >>17

2006年1月6日(土)朝日新聞朝刊(東京版)
声“何かおかしい”特集 より

歴史知らない若者生む教育
無職 福田 示知恵(奈良県橿原市 64歳)
 高校の履修漏れ問題、中でも世界史を履修させなかったことは
恐ろしい事実をあぶり出している。
 不公平だの、受験科目とかけ離れて生徒に負担だけの、と騒が
れた。しかし問題は、世界の歴史、人類の歴史を知らない多数の
若者を生み出しているこの国の恥ずべき教育の有り様だ。
 今ここにいる自分は、意識するしないにかかわらず、過去も現
在も含めた人とのつながりの中にある。どんな犠牲の上にあるの
か、どんな誤りの続きを生きてきているのか、その結果自分が何
を負い、やがて負わねばならぬのか。人は歴史認識を抜きにして
は生きていけない。
 世界史を学ぶことは膨大な人類、世界の歴史をくまなく暗記す
ることではない。アジア史、近現代史、女性史などテーマ別に学
ぶ方法もあろう。生徒に選ばせ、研究させてもよい。
 社会を見る目を持たせずに、この国はどんな「高い学力」を生
徒に求めるのか。歴史を踏まえず、人間を見ない科学は、兵器開
発を続け、戦争を繰り返し、公害を生み、薬害を生んできたので
はなかったか。

-------------------------------------------------

 日本と特定できる『高校の履修漏れ問題』を削除したうえで人
民日報日本語版に投稿して欲しいものです。特に最後の一節


19 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 11:04:00 ID:PoRxRIEH
きょうはテーマ投稿「何かがおかしい」
トップは川柳を並べて「何かがおかしいいのしし」のタテ読みw

20 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 11:23:38 ID:pjABWF6c
>18
#テーマ別
一番生徒に選ばれるのが「戦史」になる罠
あるいは、アジア史を生徒が選んで研究した結果が、「台湾における民主化と経済発展」だったりする罠

21 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 11:28:55 ID:5R4McOq5
>>25
まぁ、そういうバカは休み休み言うべきじゃないかと

22 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 11:44:03 ID:FeF8PNie
>>17
 ゲームが奪う ゆとりある心
大学非常勤講師 長田由利子(埼玉県和光市 39歳)
 私は20代の頃、ウイーンに留学していた。たまに帰国することがあったが、
その度に奇妙に感じることがあった。皆、似たような服装、似たような髪型。
流行で少しは変化するものの、皆同じようだという点では変わらなかった。
 電車に乗れば一様に疲れ切った顔で居眠り、そうでなければ、いい大人が
漫画を読みふける。それが今は、携帯やゲーム機に取って代わった。
 今世の中を騒がせている育児放棄、虐待、いじめ、自殺。その背景にはゲ
ームに熱中する「魔の時間」の存在が大きく影響していると思えてならない。
 ゲームの世界では、殺すこと、死ぬことはたいした決意を要するものでな
くなり、ボタン一つでこの上なく刺激的で楽しい時間が安易に過ごせる。
 じっくりと時間をかけてしか得られない深い喜びや、人を思いやるゆとりあ
る心を、ゲーム機の存在が奪っているように私は思う。

え〜と、どこから突っ込めばいいのか……。
こいつ、大学で何教えてるんだ?


23 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 12:08:50 ID:ZpvzJguS
外国に留学した女ってことごとく勘違い女になるよな
田嶋陽子とか
もともと勘違い女が留学したがるのかな

24 :文責・名無しさん :2007/01/06(土) 12:12:08 ID:c0iGLfPK
>>23
外人と結婚する日本女がみんなブスなのと一緒。

25 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 12:34:01 ID:oyKnDMzH
戻って来なけりゃまだマシなんだけどね。

26 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 12:37:43 ID:8GXZSpjV
>>22

先ず、「魔の時間」の使い方、変でないか?
事故や自殺の発生が多い時間帯といった用例が多いのでは?
ウィーンに“留学”してたそうですが、心理学それとも哲学?
思い込みが強くてさぞかしご苦労されたでしょうね。

確かに、ウィーンの電車はバラエティー豊かな乗客が乗ってますョ
朝から酔っ払ってる失業者、東欧系の小銭せびり、騒がしい子供
をたくさん連れたトルコ系住民、渋谷のギャルを彷彿とさせる現
地の女子生徒、スイーツ類を食べ続ける丸いオバ様、傍若無人な
大陸系中国人住民と観光客 などなど


27 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 13:08:35 ID:10pGyX/T
>>23
そうそう。
三次元のリアル女なんて、クソだよ。

余計な知恵つけてきて、どいつもこいつも男を見下してくる。
そんな現実の女などクズもクズ以下、まさに生きる価値なし。

それに引き換え2次元美少女は良いね。
常に俺達の期待を裏切らないし、俺達を一番よく理解してる。

やっぱ現実の女なんかダメだよ。


28 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 13:32:56 ID:E2DlKsq3
>22
電車で疲れた顔をしているサラリーマンのおっさんは
ゲームのやりすぎで疲れていると思っているの?
電車に乗っている時間はおしゃべりとかに使えばいいの?

ググっても出てこない大学講師っていうのもある意味恥ずかしいな。

29 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 13:51:06 ID:EioysvLE
メール絵文字 流行が心配だ

もすごいぞ

30 :テキサフォーン:2007/01/06(土) 13:53:26 ID:9/5mPRKS
むしろゲームやってるおかげで集中力上がったし
なんでもゲーム、漫画、アニメに逃げる奴って思考停止してるとしか思えない
ウィーンでもアイーンでもいいからそんなに嫌なら日本帰ってくんなヴォケ

31 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 13:54:07 ID:Jp3FoCVc
> 長田由利子
「おさだゆりこ」と読むなら、もしかして長田塾の塾長?

32 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 13:57:42 ID:4Aat8E+1
>>30
いまアメリカ軍は、新兵に日本製エアガンやPS系ゲームでのゲーム模擬戦で
模擬戦場の基礎訓練させているしな。

日本人の多くの若者も(>>30も?)同様に、いまや軍人の基礎であるハイテク機器へのハードルが低く、
「3DCGバリバリすごいっすよ〜」的な模擬戦場ゲームで、戦場の雰囲気をつかんでいる。

33 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 14:07:11 ID:DI3SA3V3
>>22
>電車に乗れば一様に疲れ切った顔で居眠り、
ウィーンもパリもロンドンも
電車の中で居眠りしていたら、
身包み剥がされてしまいますよ〜



34 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 14:18:06 ID:7L6mi4W2
偏見あかいろミュージアムより、玲子たん

渋谷の「妹殺害事件」に見るジェンダーの影


「夢がない」と言われて妹を殺した事件。
あの家は歯科医師一家だったそうだ。
祖父が開業、父が継ぎ、兄(長男)も歯学部に進学。
そして弟(容疑者)は四回目の受験直前だった。
男なら歯科医師になって当然・・・という雰囲気だったのだろうか。
一方、妹は好きなように生きている。
容疑者と妹は気性が違っていたようだが、この差は大き過ぎる。
女ならまぁ好きなようにやっても良かったのか。
それはつまり、期待もされていないということだ。
変な期待がない分だけ自由だとも言えるが、これこそジェンダーである。
男は過剰な期待と責任を背負い、女は自由なようでいて大した未来もない。こういう事件の影にはたいていジェンダーがひそんでいる。

---------------------------------------------------------------------------
何が何でも性差別にしたいようです。
妹が好き勝手に生きてきたのは、「末っ子」というのは関係があるかもしれんが、女性だからは関係ないような・・w

35 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 14:38:32 ID:s+aEdL6M
>>27
いつもの工作員乙。

36 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 15:56:31 ID:VnIASPQ9
>31
うんにゃ、あのおばはんは「長田百合子」で年はもっといってるはず

37 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 17:43:11 ID:nfSV54mx
>>35
おいおい、アレを工作員扱いされちゃ困るよ。

マスコミの男性差別、女性優遇を語るスレ2
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161426788/
このスレでマトモに議論されてる問題のひとつなんだから。

38 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 18:05:56 ID:2dILztwL
>>37
スレ違いの話題を持ち込むな工作員

39 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 18:07:54 ID:ANyTnahf
朝日はいったい世界史必要論を何回載せれば気が済むわけ?
小学校で英語を必修化する提案に対しては「正しい日本語を話せないのに英語なんて」
っていう主旨の投書を何度も何度もなーんども載せたくせに
「日本史や日本地理をちゃんと知らない人間が世界史を必修科目として学ぶ」事には何の疑問も持たず、
誰かが何かを改訂しようと提案するととりあえず足を引っ張りたがる単細胞朝日新聞め。

40 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 18:22:40 ID:sMDZRsuG
朝日新聞声欄in広島
「殺さない誇り 捨て去る予感」 無職 新井 俊一郎 (広島市南区 75歳)
 敗戦から61年余。国として戦うことなく、誰を殺すこともなく、誇らしき歳月だったはずである。
そして今、わが国はそれを誇りとは考えない国になりつつあると感じざるを得ない。
 神懸かりの精神論で国民を戦いに駆り立て、武力という絶対の威力で多くの生命を虫けらのように奪い、
国民を悲惨な戦果の犠牲にした。その歴史をあっさりと忘れ去ったかのように。
 生きたまま業火に焼き殺された地獄の広島を、私は決して忘れない。
恐るべき放射能は、今に至るも私たち被爆者を殺し続けているのだ。
去年、私は4回目のがん手術を受けた。
 一昨年、政府が有事に備えてまとめた「国民保護に冠する基本指針」。
核攻撃を受けた時の対応策とやらの中に、「手袋や帽子、雨ガッパ」を身につけることが挙げられていて、
私たち被爆者は仰天した。唯一の被爆国と自称している国が、全く被爆の実態を知らないと分かったからだ。
 核保有議論の必要性について何度も発言した政治家もいる。やはり歴史は繰り返されるのか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>国として戦うことなく、誰を殺すこともなく、
その分領土も国民も資源も盗られ放題なんですが
>「手袋や帽子、雨ガッパ」
誰もソレで数千度の熱線を防げとか言ってない
避難時に降り注ぐであろう放射性物質から身を守り、
後でそれごと捨てれば生身で居るよりも遥に被爆量が少なくなる
>核保有議論の必要性
結論が何であれ議論すら認めないようです

41 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 18:34:28 ID:6hiNC9nT
>>40
ちょっとこれはどうだろうかね?最初の4行はよくあるアカヒさんの投稿スタイルだが、

最後の4行については政府も考えなければいけないのではないかい?
ちょっと微妙だな。
要するに、核戦争は反対だが、それに対する政府の対応は未だに雨合羽等しかない。
といった対応の甘さを被爆者サイドから批判しているようにも思えるのだが。

このヒト調べてみるけど、この文章だけでは保留しておいたほうがいいんでないかい?

42 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 20:22:34 ID:JHDD/mHF
今日の「何かおかしい」特集、読んでみた。
いじめとか自殺とか裏金とか談合とか汚職とかって、別に最近になって出来たものじゃなくて
それこそ昔からあるものだと思うのだが。
それが表に出てきて糾弾されるようになったのって、むしろ社会が健全化されてきているんじゃないだろうか?

43 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 23:30:10 ID:0PErFxOn
>>29

何気に気になる。

44 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 23:39:46 ID:aiqdaZIe
>>29
俺の地方では載ってないんだよな

45 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 00:29:07 ID:buLNIEev
>>43-44
朝日 福島版
 メール絵文字 流行が心配だ
  無職 荒井富雄 (長野県松川村 77歳)

 中学生の孫は、もう一時間余りも携帯のメールに夢中です。覗いてみると画面には
文字は無く、顔や食べ物やハートの絵と数字・記号だけです。
 私はその意味が分からないので、説明書の「絵文字一覧」を読みました。「顔・表情」
「気持ち・からだ」など、ざっと500近い絵文字が出ていました。
 喜怒哀楽を表した顔。膨らんだり割れたりしたハート。中には意味不明なものもあり、
電話会社に問い合わせると「感性による伝達ですから、解釈はまちまちです」と
言われました。
 ふと気がついて書棚から松本弥著「図説古代エジプト文字」を出して読み直しました。
紀元前3千年ごろに生まれた象形文字や絵文字は、人類の生存と社会形成を
果たすために歴史的な努力で出来上がったものです。
 今流行の絵文字はそんな真剣なものではありません。この絵文字の流行は、日本語と
日本人の心を乖離させるものだと危惧します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
絵文字ばかりのメールというのもアレだが、
文字の源流が絵から始まっているのを理解していながら
「今の絵文字はそれらとは違う、けしからん!」と
自分が理解できない物事を危険物認定するのはいかがなものかと。

46 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 00:45:46 ID:hWwfIOCf
>>41
漏れには、自分は被爆したという経験が絶対になって
科学的な思考ができなくなってるとしか思えんな

47 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 01:05:14 ID:EUS49b70
>>45
d
まあなんだ、携帯の絵文字なんかはキャリア間で互換性もないような些末な物なんだから
そんなので日本語がどうとか言うのも馬鹿馬鹿しいな

48 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 01:19:13 ID:wgVAbQJj
>>45
日本人は江戸の昔から判じ絵で遊んでたんだがな。
非常に高度な遊びだと思うんだが。

49 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 01:39:58 ID:xE1X7Zx5
日本に定住する朝鮮人がこの神州に土足で踏み込んで来た時期は大きく分けて二つある。
一つは日韓併合の後の時期、両班に差別された白丁達が、
両班の搾取に耐えられなくなり、近代的で清潔な日本に移り住んで来た。
もう一つは第二次大戦後、済州島に住んでいた白丁達が
韓国政府と韓国軍の弾圧と虐殺から逃れ日本に密入国してきた。
いずれにしても結論として言えることは
@日本に定住する朝鮮人は白丁の子孫である。
A日本に定住する朝鮮人は自ら日本に来たのであって強制連行などは存在しない。
ついでに通称「従軍慰安婦」と呼ばれた朝鮮人売春婦は自らの意思か、
又は朝鮮人の親が朝鮮人の女衒に売り渡したために売春婦となっただけである。
犯罪性向の強い寄生虫、在日韓国朝鮮人!  中国、韓国、北朝鮮!
そしてキャツラと同根の日教組! 民主党!共産党!社民党!公明党!加藤紘一など一部の自民党!
糞サヨ知識人ども! 売国マスコミ 朝日!毎日よ!
嘘、歴史の歪曲、捏造を即刻中止し日本国及び日本人全員に土下座、謝罪せよ!!!!!!
http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/1/




50 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 02:10:51 ID:VSzWcysv
>>48
よりぬきサザエさんに絵文字で読む本があったような記憶がある

51 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 03:19:54 ID:1b4Y7Jw4
>>47
些細なことだけど最近はキャリア間で互換性ができてる

> 今流行の絵文字はそんな真剣なものではありません。この絵文字の流行は、日本語と
> 日本人の心を乖離させるものだと危惧します。

毎回のことだが、こういった投稿はどこからくるのか全くわかんない
自信に満ちあふれてるよな。

見方によっては文字だけだと伝わりにくい感情やらニュアンスを表現しようと
努力した結果とも言えそうなんだが…

52 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 03:25:56 ID:EALacA9p
そう言えば「変体少女仮名(丸文字)」はどこにいったんだろう?
あれも流行時には随分叩かれたものだが、気がつけばもう誰も使っていない。

53 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 07:11:44 ID:ugOAQbUV
>>45
>今流行の絵文字はそんな真剣なものではありません。

そのとおり。真剣なものではない。所詮、一過性の流行であって文献として残るものではない。
だから心配する必要もまったくない。

>この絵文字の流行は、日本語と日本人の心を乖離させるものだと危惧します。

それをいうなら、戦後の国語改革こそ問題にすべきであろう。戦争も国語改革も先頭を走ったのが新聞だろう。
戦後の国語改革のせいで現代人は戦前の文献や新聞が読めなくなってしまったのだから。
あんたが子供の頃習った漢字の字体と現代の漢字の字体は全く異なっている筈だよ。
中学生の孫の事なんてどうでもいいから、そういう自分の年齢に即した体験を語ってくれよ。
そうして老人が若者に対して老人ならではの体験を語り継ぐことが日本人の心ではなかったか。


54 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 10:01:15 ID:bZyyVrfO
>>53
>そうして老人が若者に対して老人ならではの体験を語り継ぐことが日本人の心ではなかったか
語り継いでいますよ。
いかに戦前の日本が酷かったかをねw


55 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 10:29:57 ID:A4g1vEta
>41
最後の1行がなければ同意できるけど、
最後の1行が言いたいためのフリに使ってるだけでしょ「対策」

56 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 12:39:49 ID:TOTcLo9e
>>45
流行語や若者風俗なんて、それこそ世につれ歌につれするもので、
それはそれで一つの文化、後世に残るべきものなんじゃなかろーか?

やれ女歌舞伎が流行ったとか、それが転じて若衆がどうとか、鹿鳴館だったりカストリだったりエログロナンセンスだったり
それと同じカテゴリだろ?
ホラ、全盛期のヤマンバ、まだいるか?お立ち台やらボディコンやらも、過ぎてみればひとつの文化史だよ。

57 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 12:40:50 ID:JU6Gu/Fr
>>45
メールの絵文字の意味をわざわざ聞くなんて・・・・・・
2chのAAとか見たらどうするんだろ?




ところで、今日の大阪版は全員が若者
全部が全部ってのは流石に珍しくない?

58 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 12:54:42 ID:pMis5HrS
成人の日に向けて特集なんじゃない?


そうか、「ヤマトと違って平和で温厚」を謳う沖縄の野蛮さが再確認される日か。早いものだな

59 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 13:04:02 ID:a2lNojjF
絵文字や顔文字に準ずるものは、メールの文化では捨てられないものなんだがな。
会話の代わりに文字を使うんだから、感情の機微を伝える方法がどうしても必要になる。

「死ねよ」

「死ねよwww」
じゃ、ニュアンスが180度違うのは一目瞭然だろう。
顔文字や絵文字は、文字による感情の伝達が発展してる証拠なんだよ。

60 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 13:06:27 ID:OJjeTVWk
wwwなんて語尾につける奴とは付き合いたくないな
バカがうつりそうで

61 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 13:30:48 ID:3z6itALT
おじいちゃんと同根の発想ですね。

62 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 14:05:19 ID:ZYyXgPsn
>>61
天才にはちょっと付いていけないよな

63 :文責・名無しさん :2007/01/07(日) 14:14:33 ID:oRb8HH4/
7日 朝日新聞 東京版 若い世代
広い視野が新聞で養える 大学生 (千葉県習志野市 21歳)

 最近「新聞離れが増加しているらしい」確かに私の周りの大学生を見ていると新聞を毎日読んで
いる人は半分いるかどうかも怪しいところだ。大学生になると日々バイトやサークル活動で忙しく
、手っ取り早くインターネット上のニュースサイトからの情報入手ですませてしまうことが多いだ
ろう。しかし、ネットば新聞の代わりになると思えない。
 なぜならは新聞の特徴として読者は情報の選択が出来ないという面がある。これは一見短所に見
えてしまうが、そうではない。新聞は一枚一枚ページをめくるなかに政治や経済、国際、社会、ス
ポーツに地域の話題と多様な分野の情報が詰まっている。興味を惹きつけるもの、そうあでないも
のもあるが、その中で目に付いた記事を読む、そうすることで、知りたい情報をクリックし記事を
選択する。ネットよりも、幅広い視野を持つことができるのだ。
 さらに、私にとって新聞は、一日のスタートの役割も担っている。毎朝ポストへ届けられる新聞
を学校へ行く前に読む。すると脳が活性化し、眠気も吹き飛び「さあ、今日も頑張るぞ」という気
が湧いてくる。そんな新聞はネットでは代用できない。特別なメディアなのである。
-----------------------------------------------------
若い世代のため、名前を伏せました。


64 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 14:18:18 ID:zYsDJTJg
>>40
>去年、私は4回目のがん手術を受けた。
75歳なら被爆者でなくてもそれくらいがん手術経験している人は少なくないと思うんだが…。

65 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 14:20:32 ID:zYsDJTJg
>>63
>新聞はネットでは代用できない。
こいつの主張している新聞の特長、全部ネットのほうが優れている気がする。
唯一ネットには真似しづらいのは「一日のスタートの役割」くらいか。

66 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 14:49:49 ID:sXJiOJ3O
>>58
>沖縄の野蛮さ
中学校の卒業式も酷いらしいね。 以前テレビでやってたんだが、まあ凄い。

その日のためだけに背中に「辞世の句」を刺繍した特製の学ランを用意して、
小麦粉をばら撒いてキチガイ沙汰の大騒ぎ。 それで地元も迷惑がってるが、
不満を漏らしてるのを「若者文化を理解できない分らず屋」って邪険な扱い。

67 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 14:50:50 ID:FlrpKZvZ
新聞の特殊指定撤廃しろよ

68 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 15:26:19 ID:3z6itALT
>>63
高校生程度の論述だな。
一面的には正しいことを言ってるが、せめてネットと補完させるとか、他紙の論調と比較してみるとかにふれるべきだろ。

69 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 15:34:31 ID:RQUZItWn
★愛する中国様のために★


わたしたちの報道にはダイアモンドの輝きもなければ、
パソコンの便利さもありません。
けれど真実を見せぬこの商品には、
われわれの血が通っています。
人間の未来への切ない望みが
こめられています。
記事をお金であがなうことはできません。
けれど記事に、
愛情をこめることはできます、
生命をふきこむことはできます。
もし愛する中国様のために
記事が使われるなら。

70 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 15:48:58 ID:hWwfIOCf
>>65
全てネットが優れているというのは同感だが、
新聞がネットに駆逐されるのも印刷会社に勤めてる
漏れとしては個人的に困るんだよな

全てというわけじゃないけど、新聞の折込チラシが
会社の中で大きなウェートを占めているのも事実なんで

71 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 15:52:25 ID:L3uc/N4G
新聞本体はいらないから、チラシだけ宅配してくれないかなあ。月500円くらいで。

72 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 16:04:26 ID:4lIxbuof
新聞はイランがチラシは欲しい俺は異端

73 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 16:26:48 ID:fFZt7DOj
>>70
いや、ネットがすべて優れているとは限らん。
速報性や多面性や双方向性はネットは優れているが、
信頼性や情報の質や洗練度は印刷物のほうが優れているはずだ。

単に朝ピーに代表される勢力が、その優越している部分を
自ら貶めているだけだよ(それが一番問題なのだが)。

74 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 18:02:08 ID:hWwfIOCf
>>71
大日本印刷のこれはどう?
http://www.dnp-orikomio.com/

75 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 19:45:17 ID:sz5527y2
>>73

試験前の勉強で、同じ内容量でも印刷物の方が頭に入る事を考えると
人間の脳回路との相性は印刷物が勝れてるのかも。

76 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 22:27:32 ID:VbeJIpBw
>>40
手袋や雨合羽をこの手の人が馬鹿にするのをちょくちょく見かけるけど、
合羽とかってわれわれ一般国民が被爆を避けるためにとり得る
最も簡単で効果的な方法なんだけどな。
そりゃ、爆発時の熱線や爆風、強烈な放射線を防ぐのは無理だけど
広島・長崎でも問題になった爆発時に無傷だったが後から被曝した人
(救助等のため爆心地付近へ足を踏み入れたり、
放射能に汚染された粉塵などが風雨によって周辺地域に拡散したことによって被曝した人)
の発生や重症化を防ぐには有効なんだよ。


77 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 22:28:05 ID:mkoC8JSp
>>75
そのあたりは目の疲れとかも関係してくるかと。

78 :文責・名無しさん :2007/01/07(日) 22:29:19 ID:oRb8HH4/
7日 朝日新聞 東京版
九条を守る力今年は正念場 無職 加藤貞雄 (山形県鶴岡市 74歳)

 年末年始はテレビと新聞をじっくり見た。一年を振り返り、新しい年を迎える内外の事情があふ
れていた。
 アフガニスタンの人々が非武装の国、日本だからと拳銃一丁一丁を日本のNGOの人たちに手渡
している場面には大いに感動させられた。
 世界の大国で軍事産業が巨大化していることも知った。テレビの座談会で「軍事大国にならない
と世界の大国の中には入れないとの理屈を盾にして、日本は危険な道に進もうとしている」と指摘
する論者もいた。
 元日には、日本経団連が将来構想を発表した。年末に成立した改正教育基本法の「理念に基づき
」、「企業にも国旗と国家を」と愛国心を強調。「憲法9条を見直し、集団的自衛権を行使できる
ようにすべきだ」と論じている。ついに衣の下から刀が見えた。
 最近話題の迎撃ミサイルなどの武器の保有はどこで決まり、どこで製造されるのか。国会で議論
されたのか。武器輸出三原則はどうなっているのか、など次々と疑問がわく。
 国民が声を発し、国会でしっかり監視しなければ、再び戦争への道をたどることになりかねない
。今年は憲法九条を守る力にとって正念場であると言えるだろう。


79 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 23:24:59 ID:eG6TN0t9
>>78
>アフガニスタンの人々が非武装の国、日本だからと拳銃一丁一丁を日本のNGOの人たちに手渡
している場面には大いに感動させられた。

これって、アフガンの人々は非武装を信じていないという事では?
自分の身は自分で守れという意味では?
どういう解釈をしたら感動するんだ。

アメリカの人々が非武装の国、日本だからと迎撃ミサイル一発一発を日本の自衛隊の人たちに手渡
している場面には大いに感動させられた。
でもOK?

80 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 00:01:46 ID:UyOwhPi+
>79
日本のNGOがアフガニスタンの地方軍閥の末端兵士の、
武器を回収しているのを、
逆にとらえたんだね。

まあ投稿者の書き方が、
マズイと言うのもあるけど、
>79も少しはネットを検索してから、
書き込みをすると良いと思うよ。

81 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 00:53:35 ID:ABdXtxoO
>>78
年末やってたTBSの関口宏の番組かな?
その論者とやらは余りに理想論ばかりでゲストの小川和久に呆れられていたよ。
そして中国の軍拡については一切スルー、それとコスタリカが出てきたのには笑ってしまった。

九条とやらがそんなにすごいもんなら、今すぐ北朝鮮に核を放棄させてみろって。
護憲派は理想論ばかりで頭空っぽですね。

82 :79:2007/01/08(月) 01:12:34 ID:DsIYtGk7
>80
そうだったのか。
勘違い勘違い。
ただ、「年末年始のテレビと新聞」というキーワードでそこまで検索はできません。
>80ほど説明してあれば勘違いもしないが、加藤さんの投稿でそこまでは不可能。

ちなみにアフガン等の紛争地域では拳銃よりアサルトライフルの方が数も多いし、
値段も安い。弾の値段も数もアサルトライフルの方が安くて多い。
もちろん殺傷能力はアサルトライフルの方が段違いに高い。
テロリストや犯罪者は基本、拳銃を持たない。
拳銃を回収してもなにも意味がない。
(加藤さんが拳銃とアサルトライフルの違いが分かってないとも考えられるので
NGOがアサルトライフルを回収していた際は、ご指導ご鞭撻orスルーしてください。)

83 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 01:27:53 ID:zVZYf1zO
それより、日本は非武装の国ではないだろう。アフガニスタンの人々に嘘をつくなよ。

84 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 02:07:28 ID:pltRhGeO
あんまり意味ないんだがな>アサルト・ライフル回収
だって現地じゃ鍛冶屋が作ってるんだもの。
AKは構造が単純だからあちこちで作られてる。

85 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 03:58:48 ID:63awD0CY
>>78
アサピーも飽きずに、似たような文章をよくもまあ何度も何度も・・・
この手の投稿者の間でテンプレでも出回っているのか?

それとも、いつか来た道が見え、軍靴の音が聞こえ、軍国主義の臭いを嗅ぎ取る
通称 「軍靴病」 患者の特徴的な症状の一つなのか?投稿者もアサピーも。

>>81
その番組、一瞬ゲストの面々を見ただけで速攻チャンネルを替えた。時間のムダだ。


86 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 08:55:45 ID:JTAgaNO7
新潟日報より
67才の男性、手元に新聞がないので要約してみた。

インターネットは便利だが初期導入費、月々の維持費が高い
 (中略)
TV、新聞と違いインターネットは国による情報検閲が無く国民のためになる。
手軽にインターネットが利用できるように、インフラを整備すべきだ。


情報検閲は国(行政)が行っているんですか、そうですか。

87 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 09:06:29 ID:fBiTgjyL
>86
>TV、新聞と違いインターネットは国による情報検閲が無く国民のためになる。
報道会社(報道機関って自称してるが、企業とか会社って言う方が適切だと思う)による操作がなくの間違いだよな。

>手軽にインターネットが利用できるように、インフラを整備すべきだ。
いや、かなーりインフラ整備されたじゃないですか
ご存じないのかなあ?

88 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 09:44:22 ID:jtF9qbwQ
>87
過疎地の村や離島(特に沖縄)は、
まだまだ。

89 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 09:44:43 ID:7xA3yccF
8日 東京版

 戦後の処理に 日独の差思う
 無職 竹田 健(名古屋市千種区 77歳)
 昨年12月21日朝刊の「いま探す 徴用の遺骨」を構ましい気持ちと恥ずかしい気持ちを抱きつつ読み、戦後は終わっていないと思った。戦時中、「朝鮮人や中国人は牛馬以下」と聞かされたことを、思い出す。
戦後、朝鮮人や中国人に対する侮辱的な気持ちを一掃できないまま、日本は戦災からの復興を急いだ。 それが裏目に出て、強制連行の処理もあいまいなままで、いまだに裁判で争われている。
これに対し、ドイツの戦後処理は見事だ。ユダヤ人や近隣諸国への謝罪と補償をし、かつ自ら復興した。だから、ヨーロッパ統合でも中心的な役割を果たせたのだ。
 日本は、ドイツを見習うべきだった。見習わなかったからシベリア抑留などで物も言えず、今、北朝鮮の拉致問題にも、泣き寝入りの状態ではないか。遅きに失した感は否めないが、戦前・戦中の近隣諸国に与えた数々の迷惑への謝罪や補償で、誠意を見せるべきだ。

********************************************

日本はドイツを見習えという言い方は、ひところ韓国ではやった、そのリバイバルだね。
前半の朝鮮人に対する侮辱的な気持ちというのは、今でも認めるよ。あの歴史認識じゃあ尊敬しろといったって、そりゃ無理だよ。

後半は論理がハチャメチャだね。
シベリヤ抑留にものをういために誰に謝罪しろというのかね。
北朝鮮の拉致の泣き寝入りも謝罪補償とは無関係、しかるべき国力(武力)の背景がないためだよ。



90 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 09:45:25 ID:GzbzRDd6
月2000円かそこらでブロードバンドOKなのに、これでも不満なのかなあ。
ひょっとして、自治体が負担して全家庭に光回線とPCを配備しろとでも言うのか?

91 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 09:47:22 ID:qmgWb457
>>86
国による情報検閲があったらA日新聞とかM日新聞とかはいきのこれないかと、
あと今時超が付くほどの田舎でなければ
手軽にネットができる程度のインフラは整備されていると思うんだが、
この投稿者はどこにお住まいなのだろうか。

92 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 09:48:36 ID:Xpj/tUtn
>>78
日本国憲法前文は、「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、・・」との書き出しで始まる。
次々と疑問がわくなら、地元の国会議員の議会報告会とかに参加すればよろしい。
その前に、テレビと新聞をじっくり見る暇があるなら、国会の会議録でもみたらいい。
インテリの朝日読者は、何故か国会の会議録には目もくれずにテレビと新聞を妄信し踊らされるばかりだが、
そのざまでは確かに再び戦争への道をたどることになりかねないだろうね。

93 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 10:00:31 ID:+awr0Jd7
>>89
こちらも毎回同じ返しになってしまうが、
ドイツは軍隊あるよ。しかも徴兵制だよ。そして武器兵器輸出大国だよ。

94 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 10:04:39 ID:My+bm2QD
>>89

戦後ドイツは戦時中の新聞を全て廃刊にしたはずだが・・・

95 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 10:07:02 ID:J0kxOS+w
>>94
そこだけは、マジにドイツに倣うべきだったね。

96 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 10:08:36 ID:fBiTgjyL
>88
過疎地の村って公費でやってなかった?
むしろ、難視聴対策のケーブルテレビを活用して
関東平野のはしっこの郡部のうちの方がISDNだったときに、
まるごと(当時としては)高速ネット使い放題な村とかテレビで見たような。
そりゃまあ全ての過疎地じゃあないだろうが、
以前から独自にやってたところはあったわけで

97 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 10:39:45 ID:FxXrZw3H
過疎地でもやってるところとやってないところがあるわけで。
極端な話、沖縄の大東島だとフレッツISDNどまりだし
東京の小笠原だとISDNすらない。
そういうところは公費でどうにかしてもいいんじゃないかと思う。
電話や郵便のユニバーサルサービス論議とも関連してくる話だけど。

ただ、>>86の人がどこに住んでるのかしらないけど、
現状でもブロードバンドが開通しているようなので、「高すぎる」というのは
単に割安にする方法を吟味していないだけのような気がする。

98 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 10:44:02 ID:1NaEgGxe
>>81
あれは酷かった。
最後なんかコメントも言わず(求められず?)、映りもしなかったしね。
あんなのを見て、調子づけるなんて本当救いようがない
>>89
ああ、つまり、悪いのはA級戦犯をはじめとする連中で、一般的な日本人は一切悪くないと主張するべきだった、
と言いたいのか

99 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 12:12:26 ID:fDcFriAp
>>78
>今年は憲法九条を守る力にとって正念場であると言えるだろう。
もはや正月の風物詩だと思う。この台詞。

100 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 12:15:31 ID:5FLosel1
>>56
ジャンケンの「最初はグー」はほとんど定着しちゃったね

101 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 12:19:32 ID:J0kxOS+w
9条死守で何が良いのか具体的に語られないのはw

そべてが妄想の産物だからかな。
現状:9条

未来:9条改正 徴兵制復活w 戦争勃発w (妄想)

だから、9条を無くすなwって

102 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 12:30:57 ID:uO+BGzUB
3年ほど前ADSLの契約しようとしたら開通してなかった。
県庁所在地で市の中心部から10kmと離れてなかったのだが。


103 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 12:47:31 ID:QR0FVO2Q
>>102
さいたま市民乙。

104 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 13:07:34 ID:fDcFriAp
すみません他板で書き込みできないのでちょっとここでテストさせてください。

105 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 13:12:49 ID:ya4Agil1
>>89
>ユダヤ人や近隣諸国への謝罪と補償をし、

ドイツは近隣諸国に謝罪はともかく補償なんか一切やってねーぞ

ユダヤ人にしたって個人的に賠償しただけで、一家全滅した分を
イスラエルにまとめて払うなんてやってないだろ

106 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 13:30:12 ID:KRrp835b
>>89
「朝鮮人や中国人は牛馬以下」なんて聞いたこともないが、いまだにそんなフレーズが出てくるのは
竹田老ぐらいのものだろ。戦後が終わってないのは竹田老だけの話だ。
日本についていえば、いまだ東西冷戦が終わってないというべき。
何が強制連行だっての。シベリア抑留こそが真の強制連行だろうが。
まあったく、ソ連を革命の祖国と賛美し、拉致は捏造といいまくっていたくせに、何をほざくか!竹田老!
お前こそ、誠意を見せてみい。

107 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 14:08:41 ID:Nu869flv
>>78
あー、あれはね壊れた銃、古くなって使えなくなった銃を
引き渡しているだけなんですよ。家には銃が残ってるよ。

>>94
すくなくとも解体して水平分割すべきだったな。
今や寡占と既得権で腐敗し劣化する一方だし。

108 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 14:27:10 ID:fBiTgjyL
#アフガン
軍閥を武装解除するためには、信頼できる国軍が必要なわけで、
NGOがちまちまやるよりも、政府として国軍の訓練やらなんやらに協力した方が実効性があるような

109 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 14:32:06 ID:ZtczZdAP
1/7の若い世代特集は凄かった。
14歳とか22歳なのに「お役人」とか「半ドン」とか。
全部一人でお爺さんが書いてるのだろうなと思いました。
ご苦労様です。

110 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 16:00:26 ID:6+hFqrg3
>>86
いまどきの若者はせっかちでかなわんのう。
昔は、手軽に電力が利用できるように、インフラが整備されるまで大変な苦労をしたものじゃよ。
夜になっても明るいのは御江戸日本橋だけで、田舎なんて真っ暗闇が当たり前じゃったよ。
明治中ごろから都会では電気が供給されるようになったが、田舎の山間地など昭和に入っても
まだ電線も何も無かったのじゃ。究極の格差拡大社会だったわな。
インターネットもいいが、たかだか10余年の話だわな。
ほんとに若造のせっかちさにはめげるわ。わしはついていけん。

111 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 16:16:40 ID:HRxuqvzn
>>109
成人式に居る若者に半ドンの意味を聞いてみたらいいww
正確に言える若者が何人いるか・・・。

112 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 16:27:19 ID:QR0FVO2Q
良い子悪い子普通の子?

113 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 16:29:55 ID:vOrzqOfY
>>112
そりゃ欽ドン。

114 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 17:03:06 ID:EkiE7TTs
玉子とじ?ウスターソース?デミグラスソースっていうのもあるよね?

115 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 17:49:52 ID:J0kxOS+w
>>86
誰かと思えば「遠山武」の投稿じゃないかw

116 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 17:51:31 ID:j/UriBs4
>>114
それはカツ丼。

117 :四捨五入して30歳:2007/01/08(月) 18:28:48 ID:Ld6ByGeB
半ドンってのは午前中で仕事切り上げることでしたっけ?

118 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 20:08:35 ID:meHxY2Z4
>>89の投書がおかしいのは確かだが
>>106も十分おかしい
>まあったく、ソ連を革命の祖国と賛美し、拉致は捏造といいまくっていたくせに、何をほざくか!
竹田老がこんなこと言ってたというソースを>>106は見せてみい
このスレの人たちは左翼を十把ひとからげにし過ぎ

119 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 20:37:38 ID:fDcFriAp
>>118
>このスレの人たちは左翼を十把ひとからげにし過ぎ

それは言えますねえ。
このスレに限らずネット世論はそういう傾向があると思います。

不必要に権力的な政府を倒し、人民が自分たちで作る統治機構を作るために、
暴力というある種「もっとも不必要に権力的」な行為を一時的にするのもやむなし、
という考え方の本物の「左翼」は、とても思慮足らずではあるけれど、
少なくとも自分の頭で考えようという意志と、その害悪の責任を引き受けようという「覚悟」は
ちゃんと持っていたように思います。

>>89の竹田老みたいな「世の中で悪いものは日本政府だけ、したがって日本政府には
いつまでも謝り続けさせ、政府とは関係のないわれわれ日本国民と世界市民は
ひたすら平和平和とさえ言っていれば理想の世の中が到来する」みたいな考え方の
いわゆる「カタカナサヨク」は、本当にもう救いがたいほど何も考えていなければ
言論の責任を取る意志もない、自分は善人だと主張したいだけの馬鹿だと思います。

分岐点は新左翼あたりですかねえ。
前者はもうほとんど絶滅してしまったけれど、後者はまだまだ蔓延っています。
ちゃんと区別して批判しないと、連中につけこまれることになると思いますよ。

120 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 20:52:29 ID:63awD0CY
>>89
事実誤認と、アサピー的先入観と、歪んだ歴史観のオンパレード。
まさに朝日の忠実なる生徒であり、生徒で終わってしまった哀れな存在だ。

そういう電波投稿を楽しむため、ここにいるんだが、何か暗澹たる気持ちになる事もあるな。

>>118
いろんな人が出入りしているからな。それほどここの連中は思想的に一枚岩ではないと思う。
「左翼を十把一絡げに、」 と言うが、本来、電波投稿に右翼も左翼もない。
朝日の投稿に右翼系電波が掲載されず、左翼系電波がほとんどを占めているからだけの事。

このスレだけで疑問に思うのなら、過去スレを一度じっくり読んでみれば?
ここには 「左翼」 は結構いるぞ。ただ、朝日から見たら全員 「右」 かもしれん。
そういう朝日の方こそ、右翼も左翼も十把一絡げにして 「右」 呼ばわりしてると思うんだが。


121 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 21:02:06 ID:/pRrTCd9
大正期には、昼に大砲で時刻を告げていた(「ドーン!」)から、
半ドン。

122 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 21:21:57 ID:cIgZXCKF
ドンタクがなまったんだよボケ

123 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 21:41:09 ID:+kSXXTzo
今日の産経新聞、談話室「地域に役立つ銭湯援助を」って投稿に
常連に挨拶しないと厳しい説教が待っているってあったが、これ本当なのか?
読んだ感じ、常連が挨拶してきたのに無視したからとかじゃなく、どう見ても
こちらから常連に挨拶しなければ説教と言っているようにしか思えないのだが・・・
俺、銭湯行った事ないからよくわからないのだが、本当にこんなルールあるのか?
試しに行ってみようかと思ったが、知らない奴にいきなり「常連に挨拶しろ」とか
説教されたら、数年程、塀の向こうに行ってしまいそうで怖くて確かめに行けない
誰か知ってたら教えてくれ

124 :86:2007/01/08(月) 21:44:46 ID:Rfl91W94
格安なネット利用環境整備を
無職 遠山 武  67才

私が行商の魚屋からタラを買って「煮たものか、焼いたものか」と
思案していたら、娘が料理をしてくれると言う。
ところが、娘は台所でなく、パソコンのある居間へ入った。
「あれっ、料理は後でするの?」と聞いたら、
インターネットで調べて料理するとのこと。
おかげで娘からまあまあのタラ料理を食わせてもらった。

「前回の県議選の開票結果はどんな票数だったかな?」と、
私も調べ、すぐ分かった。
インターネットは調べたいことが、ほとんど何でも出てくるから便利だ。
その上、情報を受け取るだけでなく、
自分から情報や意見をインターネットで発信もできる。

しかしインターネットをやるには、少々費用が掛かる。
それは、1.パソコン購入費 2.インターネット維持費 であるが
私の場合、1.は十万円ほど掛かった。2.は月額五千円ほどである。

こんな便利な科学技術の恩恵を国民が皆、享受できるように、
公衆電話のように身近なコンビニなどにパソコンを置き、
格安な料金でインターネットが使えるようにできないものだろうか。
テレビ、ラジオ、新聞などは国の介入で
情報が一方向に偏らせられることがあり得る。
しかし、インターネットは、原理的にそれはできない。
これも大きなメリットである。

125 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 21:54:48 ID:UySaDyqP
>公衆電話のように身近なコンビニなどにパソコンを置き、
コンビニは公園でも公民館でもありませんが?

>テレビ、ラジオ、新聞などは国の介入で
>情報が一方向に偏らせられることがあり得る。
>しかし、インターネットは、原理的にそれはできない。
中国の反日サイトは?


126 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 21:55:10 ID:vOUSMLzt
>>124
できてますよ。

127 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 22:09:53 ID:63awD0CY
>>124
前半はおかしくないし、この歳で積極的な人じゃないかと思っていたら、
「公衆電話のように・・・」 以降で、ん?って感じだな。

コンビニでパソコンねえ、万人が使えるようになるのはまだハードルが高い。
導入コスト以外が原因でパソコンが使えないような人は、コンビニでも使わんだろう。
もちろん、ネットが万人で使えるように・・・って事自体は賛成だが。

  >テレビ、ラジオ、新聞は国の介入が・・・だが、ネットは原理的にそれができない。
それ自体はその通りだし、マスコミと弱点を補完しあえばもっと存在価値はあがるだろう。

ただ、ネット上の情報のコントロールができない、というのを恐れているのは、
日本の場合は国よりもむしろ、マスコミではないかな?特に朝日の皆さんにとっては。


128 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 22:16:21 ID:J0kxOS+w
新潟日報 屈指のデムパ佐藤早苗に次ぐ、デンパ投稿者な筈だけど
少し変だね?

129 :文責・名無しさん:2007/01/08(月) 23:33:46 ID:0FaC2dqj
2ちゃんを知ったら、無制限な情報発信を規制すべきだと言い出す
に100サナエ。

130 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 01:10:45 ID:/4bIeGbn
>>124
ちょっと視点を変えた突込みをしてみるけど、
遠山さん、インターネット=WEBページ閲覧、と思ってるみたいですね。
インターネットの機能をすべて知ったら、
格安の公衆端末なんかがいかに危険かということがわかると思うんですが。

格安でWEBページ閲覧がしたいだけならネットカフェに行けばいいのに。

まあ、67歳では仕方ないですけどね。
うちの65歳の母も、どうやらネットを「多チャンネルTV」みたいなものだと
思っているんだろうなあ、という発言時々しますし。

131 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 02:49:30 ID:XxOpmfVj
新聞投書欄に居住地と氏名職業年齢家族構成、場合によっては
政治思想まで晒してその掲載を喜ぶような人がインターネットを使う時は
セキュリティーレベルを最高水準にして、あくまで「見るだけ」に徹するべきだと思う。

特に九条信者の人。
憲法九条の理念を草の根から遂行すべく、あらゆる防衛体制を放棄することで
ウイルスやスパムが避けてくれると思っていたら大間違い故に。

132 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 03:24:38 ID:e11geg9s
>>123
それはそういう地域もあるというだけの話だろ。日本は狭いけど、地域の慣習というか、
ローカルルールは驚くほど千差万別だ。
そして、そういう地域は銭湯に限らず、何にでもそうしたローカルルールがある筈だ。
わざわざ知らない土地に旅行して、いきなり銭湯に行くのでもないなら、何も恐れる必要はない。
普段、その地域でローカルルールに悩んでいるのでもないなら、何も心配する必要はない。

133 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 03:44:58 ID:tspnXycr
>>124
今時の図書館はどこでも無料でネット端末が使える筈だが、それでは不満か?
たとえば行商や屋台のネットカフェとか?
移動図書館があるぐらいだから、そんなのがあってもいいけど、
タラ料理のレシピを調べるぐらいなら携帯電話でもできそうだし、到底流行りそうもなさそ。

134 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 04:27:00 ID:sllAksWQ
>132
「銭湯に行ってみたいんだけど…」って話なら、普通地元の銭湯だろう。
それを「その地域でローカルルールに悩んでいるのでもないなら」って
答えになってないよ。全国ルールで無いとなれば、今度はそのローカル
ルールがわかんないんだから。

元記事読んでないからわからんが、ローカルルールだというのは記事に
書いてあるのか?それとも自身の経験か?
その辺をハッキリさせてくれんと、なんでローカルルールだと決め付けてる
のかわからん。わからんので勝手に想像で書いている可能性も念頭に
置かなきゃならん。

結局、>123は銭湯へ行けず、問題は解決しない。
(言っとくけど、俺は銭湯に行ったことないので答えられない。)

135 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 05:43:34 ID:7ZdfXc9I
ロストジェネレーションに関するスレってある?

136 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 06:27:38 ID:gU7F1isR
近日中に
「防衛『省』私は認めない」(教員 58歳)
与党の数の力で一方的に昇格が決まった防衛「省」が9日、発足したが云々

という投書が掲載されるに100人民元

137 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 07:13:48 ID:tIwZLkyJ
>>89
ドイツは21世紀に入っても隣国ポーランド議会から「戦争被害賠償請求決議」
されるなど散々問題になってる事は朝日新聞ですら報じてるのに・・・
この投書もヘンだが選んだヤツは自分の勤めてる新聞も読んでないのか?

138 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 09:52:19 ID:dVjOMain
来た投稿に恣意的な編集を加えていないと主張する為です。(by本多)

139 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 10:36:39 ID:g74D+w+j
>>124
コンビニだと「ん?」となるけど、誰でも安価で使いやすくしようっていう
論旨ならそれほどおかしくないでしょ。
実際、大き目の公共図書館だったらインターネット端末が整備されているわけだし。
検閲についても、現状では国家的な検閲は行なわれていないけど、
自主規制や身内意識によってマスコミが報じない問題もあるわけで、
そういった役割をインターネットが担っていくって考え方も同意できる。
多少ずれてる部分もあるけど、概ね問題ない投稿だと思う。

>>127
既存マスコミがネットを恐れる理由として、情報操作がしにくくなった点もあるけど、
あと、広告費が奪われるっていうのもやばいみたい。

140 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 12:04:13 ID:k7QtIWXL
01/09 上毛新聞 「ひろば」
安全安心な社会作るためには 松本 栄司(富岡市・52)

 その昔、わが国に職業差別(士農工商など)があった時代に、
「仇討ち」という怖い制度があったと、歴史の授業で習いました。
具体例を挙げると、父親を殺された人は、その犯人を公然と殺してもよいということです。
 時代は下り第二次世界大戦において、日本は「自由の国」アメリカと戦いました。
その結果、日本は焦土と化したわけですが、敗戦後は、平等な選挙による代表者が決めた
約束ごとに違反したものが犯罪、というふうに定義が変わりました。
 「差別社会」から「自由社会」へ仕組みが変わった瞬間です。
したがって当然、仇討ちなどは認められていません。
罪は、平等を基本とする自由憲法に基づいて作られた法律により裁かれることになりました。
 いま私たちは、身の回りで起きているさまざまな事件のすべてが、
「差別」の結果もたらされたものであるという事実に目を向ける必要があると思います。
私たちが法律を守ることは、イコール自由を守ることにつながっています。
いろいろな犯罪を見て言えることは、どうやら私たちの意識の中には、
六十年前の差別の時代がわずかながら残っていて、
社会の仕組みが自由なのに心の中には差別が幅を利かしている状態のようです。
 毎日の私たちの生活の中に、法律を守る努力をする気持ちを強く意識することが、
安心安全な社会を築く第一歩だと思います。

141 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 12:14:59 ID:xZI/g2YF
>>134
ローカルルールが分からないってんなら番台の親父にでも聞けばいい。
そもそも常連なんてのは、銭湯だけじゃなくパチンコ店だろうが図書館だろうが寿司屋だろうが
およそパブリックスペースにはどこにだっているものだよ。
常連が異常に幅を利かせている土地なら、銭湯に限らず、どこでも幅を利かせているだろうが。
引っ越したばかりというなら土地の古株にでも、大家さんにでもその辺はさぐりを入れればいい。
仮にその銭湯だけのローカルルールなら、そんな銭湯は一般客に敬遠されてあっという間につぶれている筈だ。
そうはいってもそんな銭湯もあるかも知れないが、それぐらいの事で短気を起こすようなら、
どこにいっても通用しない。銭湯に限ったことじゃなく何でも同じことでしょう。
ルールが分からないなら、じっくりと他の参加者の行動を観察すればいいだけの話だ。
周りの空気を読まずに独善的な行動に走れば、常連がどうとか、全国ルールがどうとかに関係なく、
摩擦を生むのはなんでも当たり前の話だ。
ここまで書いてもアドバイスになってないというなら、俺の手には負えないな。勝手にしろ。

142 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 12:29:57 ID:C/Rf4pbp
>>140
「差別」「仇討ち」「自由」「遵法」の関係を投稿者がどう考えどう整理してるのか、全く理解できん。
52歳ってことはまだ現役なんだろうが、職場でもこういう発言したり書類書いたりしてるのかなあ。
周りの人も大変だわ。

143 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 12:46:06 ID:g2CFPFB7
>>140
仇討ちは明治になって廃止になった。アメリカと繋げる理由がわからない。

144 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 13:44:13 ID:dVjOMain
仇討ちはどっちかってーと脱藩・逃散に対する刑罰を殺人の被害者遺族に代行させてるようなものだ。

145 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 13:50:42 ID:wSyzdevq
>>140
>職業差別(士農工商など)があった
これはウソだね。
江戸時代は、百姓(農)と町人(工・商)を一括して「平人」として認識していて、
社会的実態として平人の間では貴賎の序列はなかったんだよ。

146 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 13:52:06 ID:xZI/g2YF
>>140
これが52歳の作文とは、とほほだ。
父親を殺した殺人犯が公然とのさばっているような社会は怖くないんかい?
奴隷制の古代ローマにも法律はあったし、自由はローマ市民だけのものだった。
馬鹿馬鹿しくて、これ以上は突っ込む気にもならんわ。

147 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 16:15:16 ID:/4bIeGbn
>>140
なんか精神分析の対象になりそうな文章だと思ったのは俺だけだろうか。

148 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 16:20:02 ID:Hswir/89
文章中のキーワードが論理でリンクしていない。

149 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 16:26:01 ID:OR7/DRog
>>140
「仇討ち」が恐ろしいと感じるということは、
仇討たれる可能性を自覚してるということじゃね?

150 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 17:46:53 ID:D7NCPmR/
>>142-149
さてその様な投稿を採用した委員の意図とは?

紙面埋め? 文字が書いてあれば何でも良いのだろうか.......

151 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 17:58:36 ID:3NkwQkoU
安全安心な社会作るには
というタイトルでいきなり仇討ちが出てくる理由が分からない。

152 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 18:00:11 ID:4qL0idXk
>>140
コイツは、江戸時代の体制が大東亜戦争で敗戦するまで続いていたと思っているのか?

あと敵討ちは、武士が武士に討たれてその相手が逐電したときに、親族が届出を出した
上で(実際は家名のために行かされた人もいるだろうが)行うもんだろ。
差別に基づいて行うもんじゃねぇ。
(実際に仇に巡り会えて本懐を遂げた例は少ないらしいぞ。)
それ以前に、江戸時代の日本も法治国家だ。

とにかく、コイツの歴史認識が時代劇レベル以下なのは判った。
てか、コイツに教えた歴史の教師ってどんなキチガイよ?

153 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 18:38:56 ID:xCaf4x1Y
>>140
子供が複数のジクソーパズル床ぶちまけたんで箒で掃きました…
そのチリトリの中みたいだね。「認知賞」があったら御推薦だわ。

154 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 18:39:26 ID:s0LPSQYw
>>152
記録に残っているのは数例だけだが、農民や町民が武士に対して
仇討ちをして認められた例もあるそうだ。

155 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 20:05:32 ID:j5vGeN0G
>>140
つかこんな意味不明を採用する上毛新聞の投稿欄のレベルって…

156 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 22:07:31 ID:VtEjrgqB
防衛庁→防衛省で「いつか来た道」、「軍くつの音が」を待ってます

157 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 22:11:58 ID:Z39gFznH
>>124
あるじゃないですか格安なネット端末。
携帯もってないのこの人?

158 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 23:03:45 ID:BY2FcAEj
>>140
日本語でおk
上毛新聞とやらは、池沼の社会参加企画でもやってるのか?

今日は新聞やワイドショーで、防衛省昇格ネガティブキャンペーンをやっているけど、
それを受けての電波が続々来る悪寒
((((((;゚Д゚))))))ワクワクテカテカ

159 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 23:28:11 ID:ciMZxnht
>>156
明日来ますよ

160 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 01:23:54 ID:+wNwAS7c
でも子殺しはゲームの無い頃の方が多いんだよね。

    嬰児殺検挙者   出生数
1970年  190人     193万人
1975年  156人     190万人
1980年  122人     158万人
1983年  106人     151万人 ←ファミコン発売
1985年  109人     143万人
1990年  069人     122万人
1994年  034人     124万人←プレステ発売
2000年  029人     119万人←プレステ2発売。
2004年  021人     111万人

(嬰児殺は大多数が親)
ttp://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm
ttp://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Relation/1_Future/Future.asp?chap=2&title1=%82a%81j%8Fo%90%B6%82%C9%8A%D6%82%B7%82%E9%93%9D%8Cv

161 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 04:56:01 ID:NFu8V5MF
>>156
沖縄タイムス1月9日(火)付夕刊 寸評寸描

▲進路の誤り、顧みれば分岐点。防衛組織「昇格」の、きょうの日も
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

読者投稿を待ちきれず、沖縄タイムス記者が一行コラムで、やってくれましたw
防衛庁の「省」昇格の、めでたい日に、今日も後ろ向きな解釈一直線の沖縄タイムスw

162 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 08:30:51 ID:8iibPG2k
今日発売の「週刊新潮」1/18号から
⇒コラムから「朝日歌壇」まで「反日・反戦」で染め上げた朝日新聞
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/20070118/images/nakaduri_0118.jpg

163 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 08:34:17 ID:qeiw5hyk
1/10「声」大阪〜同窓会
私へのいじめ絶対に忘れず  無職/上野巳代夫(神戸市須磨区 77歳)

私が旧制中学校在学中に「反戦作文を書いた」という理由で学校側からにらまれ、卒業式に参加
させてもらえなかった。そして、その翌日から中学生の身分の勤労学徒動員で、兵庫県にある
陸軍加古川飛行場へ行かされた。
そこは陸軍特攻隊の最終教育地で、学校は「貴様と全く同年の少年兵の決意を勉強してこい」と
言われた。そして、学校の記録では一応卒業したことになっているが、卒業証書はもらっていない。
今も同窓会の案内はくるが、「みんなと一緒に卒業していない」と思っているので参加したこと
はない。参加しない別の理由に、学校が私につらく当たったことに同調して、私をいじめた者が
世話人にいるからでもある。いじめた方は忘れているだろうが、私は絶対に忘れないのである。
私は小学校の同窓会の世話をしているぐらいであるから、
中学の同級生は「なぜ参加しないのだろう」と不思議がっているらしい。

164 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 09:32:07 ID:FMi9VyC9
>>163
同情できんこともないが、実名さらして個人の怨みを天下に吹聴するこの根性。
あの世話人連中もこれ読んで仰天するだろう良い気味だ、というほくそ笑みが見えるようだ。
彼がいじめられたのも、反戦作文だけが原因じゃないような気がしてならない。

165 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 09:48:30 ID:GU+pKTHa
なんだ、いじめって最近の問題じゃなくて昔からあったんだ。
しかも60年以上たっても怨み続けて同窓会にも出ないくらい陰湿なやつが。

くらいにしか思わないなあ。一体なにがいいたいんだ?

166 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 09:58:36 ID:iiAWm3Eg
>>163
電波かどうか微妙だが、テンプレとは一線を画す味わい深い投稿だな。
まぁ老い先短い身だ、誰に迷惑掛ける訳でなし、好きにすればいい。

167 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 10:22:09 ID:mgxZl1C4
ノムヒョン大統領のすばらしい提案をなぜ安倍は無碍に断ったのかという投稿期待。

168 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 10:34:06 ID:zewBDUPU
>彼がいじめられたのも、反戦作文だけが原因じゃないような気がしてならない。
これはいじめる側からの視線でつね

169 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 11:41:35 ID:dOKQEG8D
>>165
こんな香具師が下手に参加しようなんて思ったらこんなオチになりそうで怖いぞ

同窓会大量殺人未遂事件
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/dousoukai.htm

170 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 13:02:05 ID:URO4UK7g
日本食認定制度に噛み付いている投稿upきぼん

まずければ淘汰されるって市場原理で指摘しているけど
じっさいは店はメニューを変えて存続し、日本食の悪いイメージだけが残るんだよな。

171 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 14:09:22 ID:33+HuGcH
>>163

卒業式に出してもらえないような『反戦作文』の全文を、是非とも読んでみたいと思った。

172 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 14:20:26 ID:7mrUrP8J
昔のいじめは陰湿じゃなかった
なんて言ってるけど、単にいじめてた自覚がなかっただけで、昔のいじめも相当きつかったんだろうな。

173 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 14:36:00 ID:MqD9AMRS
きつかったよ。

でも今はイジメの種類が多いし
周囲がイジメと認定する範囲が広がったから
本人も意識しやすくて余計に傷つくんだと思うな。

174 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 14:47:14 ID:jwurtS2S
>>170
朝日新聞声欄in広島
「日本食認証制 好ましくない」 会社員 山本 卓 (千葉県習志野市 25歳)
 農水省は07年度、海外で営業している日本食レストランの認証制度を作るというが、私は反対だ。
 政府が認めなければ「日本食」レストランとして認めないということだが、
日本国内の中華料理店やイタリア料理店はどうか?
巷にある店はほとんど、母国の料理とは異なり、日本風にアレンジされている。
 そもそも「日本食」と一口に言っても、和風から洋風、中華まで幅が広い。
日本食とは他国の食文化を寛大に受容し、日本独自の文化に発展させたものだ。
 海外で「日本食」の看板を掲げていても、り料理がまずければ、その店は潰れてしまう。
自然淘汰され、「日本食(らしきもの)」だけが残り、これが日本食と認知される。
日本本来の食文化でなくとも、これらは「日本の素晴らしい文化」として広がり、結果として日本が恩恵を受ける。
 「おいしい料理に国境は無い」。昔の日本人はこのことを理解していたから、日本食が世界に受け入れられたのだ。
認証制度は日本食の歴史と進化を止め、好ましいとは思えない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
若さ!若狭ってなんだ!?(壊)
現実的にはミシュランの星付けや職人認定に近いものになるんだろうに

問題はその店の経営者が日本食なんか知って無さそうな中国人や韓国人であり、
オススメにキムチを出してくるような店が増加してることなんだよ
>「日本食(らしきもの)」だけが残り、これが日本食と認知される。
そして丸めただけのライスボールが握りと認知され、
焼き鳥のたれをかけただけのご飯が日本食になる そういうことだね?

気になった投降 「朝鮮人の遺骨 遺族のもとへ」団体役員 柳 球采
確か韓国との協定で朝鮮人の遺骨は現地埋葬のまま放置することが決まってたような…

175 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 15:08:08 ID:ejKQepGC
>174
> 気になった投降 「朝鮮人の遺骨 遺族のもとへ」団体役員 柳 球采
> 確か韓国との協定で朝鮮人の遺骨は現地埋葬のまま放置することが決まってたような…

その半島人は、「在日朝鮮人歴史調査会会長」みたいだね。

176 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 15:39:19 ID:yIzyQzrf
>>172
父親は肥溜めに落とされたと言っていた。

体も洗わず、自分を落としたヤツの家にまで行ってらしいが。

177 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 15:54:14 ID:cMCe/FMm
>>174
なんで政府がわざわざこんなめんどくせぇことしてるか?

不味くて淘汰されても「日本食はあんなもんか」と思われて結果として
日本が不利益を受けてるから。
だいたい、フランスのワインやチーズとかえっらい細かい認定制度あるんだけどな。

ちなみに江戸時代は医師免許なんて無かったんで、素人が勝手に医者名乗って
診察できたそうだけど、そういう世の中がお好みなんですかね?




あ、そうそうA:「振り向かないことさ」

178 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 16:26:25 ID:dOKQEG8D
>>174
残念ながら某ブログで散々論破されてる
・日本人はピザ屋やイタ飯屋を「イタリア“風”料理屋」として認識してる
 ラーメン屋等中華料理店も「中華“風”料理店」
 (そういう店が料理店として問題があっても、それを以って「イタリア料理」「中華料理」を貶さない)
・料理の手法以前に、ナマ物を扱うことが多いのに衛生的に問題がある“自称”日本料理店が多い
 (寿司屋を名乗る店に顕著)
・認証しない店は「日本料理店として紹介しない」だけ
 (「日本料理店」を名乗り続けてもお咎めはなし)

で、
>海外で「日本食」の看板を掲げていても、り料理がまずければ、その店は潰れてしまう。
だったら認証制度があっても関係なかろ、というのも散々ガイシュツ
むしろ認証店がコケれば叩きやすくていいジャンw

>認証制度は日本食の歴史と進化を止め、好ましいとは思えない。
印象操作のつもりでなければ意味不明
日本国内にも日本食の料理人はいます
やる気ある連中は休日に自腹で他ジャンルの料理喰いに行って勉強してます
そもそも調理師学校(優秀なのに限る)なんて主要な料理ジャンルは横断的に教えてますが何か?

179 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 16:49:21 ID:jibFq7Gx
>>174
悪徳業者の悪行を、一般論に摩り替えて擁護するのは、「儲けるのは悪いことですか?」と叫んだ村上と同じ。
「悪貨は良貨を駆逐する」という。古典的自由主義は大昔に破綻しているのだ。
新自由主義は格差を拡大するという批判と同じ口で、そうした擁護をするのはダブルスタンダードとなる。
金融の歴史と進化を止めない為には、自然淘汰にまかせて金融業者の登録制度を止めるべきというなら、
古典的自由主義として首尾一貫してはいるが、いまどきそんな考え方は支持されないであろう。
コピー商品、偽ブランド品の歴史と進化を止めるのが好ましくないというなら、あまりにも悪徳業者に加担した
偏狭な思想だと思う。

180 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 18:15:47 ID:1ZqpSDKY
>>174
>日本本来の食文化でなくとも、これらは「日本の素晴らしい文化」として広がり、
結果として日本が恩恵を受ける。

例えHONGDAでも優秀だったら、日本が恩恵を受けるという理屈がわからない。
愛読紙に煽られ続けてるんだろうが、何につけても文句付ける輩はいるもんだけね。
ISOなどの国際認定に限らず、☆(認証)は努力して取りにいくもんでしょ?

>163のように65年も前のいじめを決して忘れまいとか、肥えには成仏できずにいつ
までも怨霊で漂いそうなのばかりだね。山本卓クンも修業に入ったばかりだろうが。

181 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 18:17:39 ID:xJd6XKKg
今日の週刊新潮はおもしろかった
プロ市民の朝日投稿がネタにされてた

182 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 18:48:51 ID:DFHkBut5
確かに今週の週刊新潮の話は面白かった。
投稿者はまさにプロ市民だ。
笑った。

183 :文責・名無しさん :2007/01/10(水) 19:48:01 ID:1sO+MICX
8日 朝日新聞 東京版
「改正」よりも中立的表現に 無職 水野幸雄 (東京都世田谷区 76歳)

 「改正教育基本法成立」という昨年12月16日朝刊の大見出しに強い違和感を覚えた。これで教育
基本法が正しく改められたとはとても思えなかったからである。それはさておき、ここで問題にし
たいのは、「改正」という用語である。
 新聞が、「改正」という用語を使えば、肯定的な意味合いがどうしても強まる。中立的な「改定
」とか「改訂」と書くべきではないか。常々そう考えていたところ、大江健三郎さんの「定義集」
(12月19日朝刊)に触れた。その中で大江さんは教育基本法の問題を論じ、一貫して「改定」「改
定法」と書いている。「改正」はまったく出てこない。
 私と同じ考えの方がいて、それを既に実行していることに感銘を受けた。そこで、私はメディア
で法律の改変を行うときは「改正」ではなく「改定」のような中立的表現を使うことを提案したい
。そうすれば、「改正」だからいいだろうなどと言う気分が薄れ、本当に良いことなのかどうかを
一人一人が自分で考えるきっかけになると期待できる。


184 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 20:09:19 ID:7ZBVdYUn
改正の文字に違和感を覚えるのは結構だがそれはあくまでも水野さんの主観ではあるまいか。
改定・改訂が良いなどと一見中立のように見せかけてはいるが、自分がそのように思えないから
正が嫌だと言ってる時点で、貴方の意見はどこまで言っても中立ではない。
むしろ「改悪」という言葉を用い、意味合いを強めるだけではなく何が何でも否定に走る
特定可能な政治団体こそ本当の意味での貴方の言論の敵ではないか?


185 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 21:34:24 ID:AXk79/5A
法律内で「改正」って使われてるから、それを別の言葉に言い換えるのは
相応の事情が必要だと思う。中立的な立場とか言ってるけど、実際のところ、
自分の国の法律を論じるのに中立的立場なんてありえないと思う。無責任すぎる。
新聞社は中立機関ではないのだから、単に「改正」とするのではなくて、
場合によっては「改悪」って呼ぶのも一つの見識だろう。ただ、法律を
変更するごとに「改正」か「改悪」か旗色を示すのはけっこうしんどいだろうけどね。

あと、法律内で「改正」って語を使うのは、国政をより適切な方向へ持っていくっていう
意思表示なんじゃないかと。

投稿者は「改訂」も提案しているけど、これは以前の法律の「訂正」の意味だから
「改正」とあまりかわりない。

>>183の投稿のすぐ下の投稿に>>184が言ってるような「憲法改悪」が出てくるのが笑える。

186 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 21:48:48 ID:/P503/cO
北朝鮮と密輸している暴力団「住吉会」と、なんちゃってタカ派安倍晋三は、岸信介の代からの付き合いである。
なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力
団住吉会が深く関わっているのか?/「北朝鮮」問題と、日本のエネルギー独立
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060430#1146379685
「救う会」と広域暴力団「住吉会」
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060428 「日本青年社」が暴力団「住吉会系小林会」であることは、国会で証明されている。
住吉会は、北朝鮮と覚醒剤密輸を行なっている。
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt17/20021206AS1GI00J606122002.html
暴力団住吉会を母体とする『日本青年社 』
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%CB%DC%C0%C4%C7%AF%BC%D2?kid=25584
住吉会系右翼団体。1969年結成。1978年に尖閣諸島の魚釣島に上陸したことで知られる。
右翼勢力の中で最大規模の約1500人の動員力を持つとされる。
「住吉会」系「日本青年社」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9D%92%E5%B9%B4%E7%A4%BE
安倍晋三といわゆるホニャララ団との歴史
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-71.html
安倍晋三を首相にするとウオール街のユダヤ人が儲かるワケ
http://www.asyura2.com/0601/revival1/msg/140.html
『統一協会の合同結婚式に祝電を送った安倍晋三』
http://www.youtube.com/watch?v=GK_eQHVCDCQ
統一協会について
http://www.geocities.com/Colosseum/Court/8490/special/toitsu.htm

右翼さんたちによる「自作自演」
http://plaza.rakuten.co.jp/worlddreams2005/diary/200503270000/
城内実 ゴールネット 安晋会
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-81.html
城内康光
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%be%eb%c6%e2%b9%af%b8%f7
http://www.jca.apc.org/~altmedka/ron-38-yam.html
安倍晋三 文鮮明 金日成 魔のトライアングル
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-136.html

187 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 22:34:03 ID:gNRH6ozI
>>186
安倍と創価と統一は、ただ繋がってるだけじゃないぞ。

極東のユダヤの手先は朝鮮人宗教
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudatesaki.htm
ウォール街のユダヤ人が、統一教会を介して、日米朝韓を実質支配している。
http:-//www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/wj.htm
統一教会とユダヤ人と北朝鮮
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/tyk.htm
ウォール街のユダヤ大王様、あなたがこれからでっち上げる極東有事の後は、
勝共安部晋三首班の軍事独裁ユダヤ傀儡政権樹立で、反動分子狩りですね?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/kairai.htm

統一教会・創価学会さん、オウム事件の本番の決行日は決まりましたか?

NYのユダヤボスから指令は来ましたか?キムジョンイルも中国共産党も、
今度こそは呼応する!と約束してますか?麻原奪還テロを繕いますか?
インチキテロ後の似非右翼ユダヤ傀儡政権首班は、安部晋三ですか?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/aumhonban.htm

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sinbunterebiiranaiyo.htm

これらを読むと、もう「魂」のレベルで繋がっているといえるね。


188 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 22:57:14 ID:RjdZZA+h
>>183
それじゃ、まず日本国憲法を「改定」しなくちゃな。もし日本国憲法より大江健三郎の「定義集」が上ならの話だが。

第9章 改 正
 
第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、
国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の
定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、
この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。



189 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 02:45:23 ID:GJy8Nsjt
>>165
>>172
昔のも凄い。
http://kangaeru.s59.xrea.com/ijime.htm

>>周囲がイジメと認定する範囲が広がったから
>>本人も意識しやすくて余計に傷つくんだと思うな。

でも、イジメられて傷付いているのに周囲に大した事じゃないと言われて
無理矢理大した事じゃないと思い込んで我慢するのも問題だと思うよ。



190 :文責・名無しさん :2007/01/11(木) 04:14:45 ID:UEuU+wtl
8日 朝日新聞 東京版
愛国心の強調に違和感覚える。 大学非常勤講師 林田煕(東京都世田谷区 65歳)

 一日、日本経団連が発表した、「御手洗ビジョン」に違和感をを感じます。利益追求、今風に言
えば「株主の利益追求」が使命の企業経営者が、愛国心を強調するのは理解できません。
 国内の工事用を閉鎖し海外に工場を造るのは、企業経営者の愛国心の表れでしょうか。また、正
社員とアルバイトの賃金格差を利用するのも愛国心でしょうか。工場閉鎖により失業した人や、不
平等な待遇を受けている人にも愛国心を求めるのてしょうか。
 愛国心は発言している本人が、思いもよらない感情を他人に引き起こす可能性があると思います
。日本経団連が想定している愛国心は「日の丸を掲げること」「国家を斉唱すること」程度なのか
も知れません。しかしそれだけでは、すまないことが起こることも予想できます。
 提言では、「教育現場のみならず…、社会の様々な場面で日常的に国旗を掲げ、国家を斉唱し、
これを尊重する心を確立する」ひとが明記されたそうですが、企業トップの集まりである。経団連
が、なぜそこまで、提言しなければならないのでしょうか。


191 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 05:04:10 ID:qMi3/qyI
>思いもよらない感情
>それだけでは、すまないこと
これを具体的に挙げてからだ、林田煕(東京都世田谷区 65歳)よ。


林田流だと「何かを変えよう」という意見全て
「思いもよらない感情を生むかも」
「それだけでは、すまないことが起こることも予想できます。」
で否定されてしまう。

192 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 09:13:04 ID:OOizLvFO
1日 北海道新聞読者の声
「改憲断念までは酒を断つつもり」
公務員大木正三(岩見沢市53歳)
 安部総理は、在任中の憲法改正を表明しています。
しかし、私は憲法を、とりわけ9条を変えることに恐怖を覚えます。
改憲は、「戦前」の始まりに思えてならないのです。
体を張って「改憲反対」を訴えたいのですが、反対するために、
私自身に何ができるのかと考えました。
 そこで、年末に見た映画「武士の一分」を思い出しました。
映画の主人公は「刀」で「武士の一分」を立てましたが、
私の場合は、酒を断つことが、自分としての「一分」を
表すことではないかと考えました。
 ちょうど私は、手術のため27年ぶりの入院生活を送り、
毎日飲んでいた長い付き合いの酒を、今断っています。
 私にとって、禁酒は夢想だにしなかったことですが、
安部総理が憲法改正を断念するまで、
禁酒を続けるつもりです。

193 :文責・名無しさん :2007/01/11(木) 09:28:57 ID:UEuU+wtl
8日 朝日新聞 東京版
利用許されぬ特攻隊員の死 政治学研究者 石田雄 (東京都文京区 83歳)

 一日紙面第二部のテレビ・ラジオ版19ページの前面広告を見て驚いた。特攻隊を主題とした映画
の広告だが、特攻機のまわりを若者たちが全員、日の丸の腕章ほつけ、これからオリンピックにで
も行くように嬉しそうな顔をして写っている。
 これは死ぬことを強制された人の顔ではない。映画の内容がどんなものか分らないが、石原慎太
郎製作総指揮脚本とあるところから見れば都知事の前宣伝のためかと思えてしまう。
 私たちは映画製作を指揮するほど暇な知事に高い給料を払っているわけではないし、休日だけで
出来るほど映画が簡単な仕事だと思わない。多くの学友を特攻隊で失ったものとして、彼らが死を
強要された上、愛国心の高揚に利用され、今度はまた愛国心を謳(うた)う知事に利用されるとした
らやりきれない。死んだ学友たちは一体どのように思うだろうか、
 硫黄島で国旗を掲げた米兵は英雄化されることにより悲劇の主人公となった。特攻隊で死んだ学
友たちを、もう声が出せないからといってこのように利用することが許されるのか。


194 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 09:48:38 ID:Y6EvZbsw
>>192
禁酒と改憲だって?関係のない概念を勝手に結びつけて・・。
こりゃ立派な気違いだね。

それよりこんな投書をとりあげる新聞社の幼稚ぶりの方が問題だ。

195 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 10:16:26 ID:8bbDuMt7
>>193
>映画の内容がどんなものか分らないが



196 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 10:20:07 ID:2DZXMwCK
>189
昔はそうだったんだと思う
よく言ってるだろ、「根性が鍛えられた」とか
結局あれは周りの環境もあってそう思い込んでるだけだと思うぞ
まあ、ポジティブなのはいいことだけど
今の時代はもう勘弁してくれって感じだが

197 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 10:44:26 ID:JSpCJ7aZ
>>193
>特攻機のまわりを若者たちが全員、日の丸の腕章ほつけ、

特攻隊に限らず、大戦末期の航空機搭乗員は両腕に日の丸をつけてたんだが。
(脱出してパラシュート降下した際、地元住民に米軍人と思われて
リンチされることがあったためらしい)

198 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 10:44:40 ID:gHAVoZ6C
>>190
オイオイオイ

経団連がらみなら、今は注目するトコはそこじゃねーだろ
常識的に考えて。

これだから大学のセンセは温室育ちでヌクヌクとしていて困る。

199 :文責・名無しさん :2007/01/11(木) 11:00:00 ID:UEuU+wtl
8日 朝日新聞 東京版
自局の番組を報道で扱うな 大学教員 山本良(東京都西東京市 48歳)

 毎年、年末になると、NHKはニュース番組の中で紅白歌合戦の出場歌手や曲名などの話題を頻
繁に取り上げる。しかし、こうした話題が報道に値する情報かは大いに疑問である。
 他にも連続テレビ小説や大河ドラマの話題もニュース番組の中で取り上げる。こうしたやり方は
報道と自局のPRを混同していると言わざるをえない。
 ニュース番組の中に自局の番組のPRを紛れ込ませるやり方は報道を期待してテレビを視聴して
いるものにとっては大いに苦痛である。受信料に支えられている公共放送のだから視聴率は度外視
すべきだという「極論」を主張するつもりはないが、番組の宣伝はPRコーナーで堂々と行うべき
で姑息な手段を用いるべきではない。
 職員の不祥事は論外としても、こうしたやり方が、多くの良質な番組を提供しているにも関わら
ず、NHKの評価を貶めている。


200 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 11:00:17 ID:yHYot2hj
>>193
>映画の内容がどんなものか分らないが、

あの広告を見たが、原作は鳥浜トメさんの「ホタル帰る」とちゃんと書いてあったはずだが?
83歳の政治学研究者が原作の内容も確認せずに、ただ石原の名前にのみ脊髄反射して投稿する方も
普通じゃないけど、この投稿を選ぶ朝日もおかしい。

201 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 11:11:58 ID:gLwc89dl
http://asahi.kirisute-gomen.com/

週刊新潮によるとアサピーには若宮より左の人物がいるそうだが
期待してまっせ

202 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 11:33:04 ID:lljP5KO4
>>193
タイトル『俺は、君のためにこそ死にに行く』は書かなかったのはなんでだろ?
それとも印象操作のために声欄選者が消しましたか?

ところで日刊スポーツって朝日系列ですよね?
慎太郎氏総指揮映画会見で怒声[2006年4月7日7時50分 紙面から]
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20060407-16031.html
(見出し自体はネガティヴだけど、書くべきことは書いてある)

情報遅すぎ
たとえ系列会社でもスポーツ新聞なんて低俗なものは相手にしませんかそうですか
さすが東大名誉教授サマは目線が俗世に向いてないようで(皮肉)


>>199
概ね同意なのだが、これ↓に関してはちょっとどうかと
>受信料に支えられている公共放送のだから視聴率は度外視すべきだという
>「極論」を主張するつもりはないが、

そういうNHK目玉番組の視聴率を散々ネタにするのはむしろ他局や他媒体
紅白歌合戦の視聴率、関西地区は過去最低(2007年01月02日)
ttp://www.asahi.com/culture/tv_radio/OSK200701020007.html
>大みそかに放送したNHK紅白歌合戦の関西地区の視聴率は37.6%

>TBS系「K―1 プレミアム」が午後8時半〜11時05分で18.1%。
>日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」は17.2%だった。
>フジテレビ系「細木数子のニッポンの大みそか」が9.8%、続く「メダリスト・オン・アイス」は9.1%。
>テレビ東京系「年忘れにっぽんの歌」は6.7%、
>テレビ朝日系「TVタックル」は6.1%だった。

それでも他局を圧倒してるんだね
というかテレ東にすら勝てないテレ朝ワロス

203 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 12:33:18 ID:DSnIIC2j
テレ朝は大晦日に政司討論して
人によっちゃすっげー胸糞悪くなるのに
そんな状況で新年迎えたいと思ってるんだろうかね
TVタッコーは嫌いじゃないが
そういうときに見たい番組じゃないよ

204 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 12:35:29 ID:4ldNg7wv
>>190
八日、大学非常勤講師が発表した、「愛国心の強調に違和感覚える」に違和感をを感じます。
大学非常勤講師が、なぜそこまで、提言しなければならないのでしょうか。
>>192
そんなついでの禁酒じゃ効果ないだろ。水垢離とお百度参りも追加しろ。
>>193
「映画の内容がどんなものか分らないが」といいながら「このように利用する」と決め付ける自分には矛盾を
感じないの?


205 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 12:54:26 ID:v/vO2RR6
>199
同感だな。民法も酷いがNHKも露骨になってきた。
大リーグのニュースなんて酷いもんだよ。キャンプなんてどーでもいいだろうに。
そしてプロ野球もJリーグもニュースにするのをやめよう。

>202
大晦日はテレビタックル超常現象スペシャルときめていたのに
放送日を一日前にずらしやがった。おかげでリズムがくるったぜ。
おまけに一昨年はあのハンコックをノックアウトさせるほどの電波だったのに
昨年はぬるすぎた!つまらん!!!テロ朝は謝罪と賠(ry

206 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 16:44:20 ID:VHgemFE0
>>200
研究者を名乗る爺さん、脊髄反射で失禁脱糞したかも(それも爺さんの自由だが)

日本人は殉国者に感謝するもの、犬死にだと罵るもの、無関心なもの─に分れる
爺さんは二番目のグループだけど対日戦争は総じて「善い戦争だった」が、米国
人一般の認識だということは知らないかな?
その後の戦争がアレ続きなこともあり郷愁の匂いすらするわけで。クリント監督
は一石を投じたんだよ

関係ないけど、米はフセインの引き渡しにはあくまで粘るべきだったね。戦死した
米の兵隊さんにも気の毒だけどローズベルト以降、叩く相手を間違い続けてきたん
じゃないか?

207 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 17:03:09 ID:FF/4dXF3
http://ch-i.tv/index.php?p=3i_oqzzjnyzcsihh
柴田淳は最高!

208 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 19:09:15 ID:fE9ZFAfH
>>199
これは正論じゃないか?


209 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 19:16:13 ID:Sh1pyv8K
>>208
同意するけど、NHKだけ名指しなのは「微妙」レベルじゃない?

210 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 20:53:21 ID:oQqKg29k
>>192は、何か賞をあげたい。
憲法改正と禁酒という、あまりにも我々の常識からは乖離した論旨が素敵過ぎる


211 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 21:42:17 ID:Zc3MGUTM
>>192はきっとオナ禁も断行してるんだろうなぁ。

212 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 22:00:25 ID:uqmBy6D0
>>192
おっさんには少なくないことだけど(うちの親父も現にそうなんだけど)
酒を飲まないことをまるで現世の快楽をすべて絶ったかのような
「自分は苦行をしているぞ!」みたいな言い方をするひと、いるんだよな。
お前はそこまで酒以外の娯楽がないのかよ、といいたくなる。
病気やなんかで酒を飲まない日がしばらく続くと
「今日でもう○日も酒を飲んでないんだぜ!」と自慢する。

で、大木正三53歳は「苦行をすれば願いはかなう」というわけで
酒断ちで「改憲反対」の願掛けをするわけか。アフォか。
どうせやるなら「食断ち(ハンスト)」くらいやればいいのに。
それで天に召されでもしたら一部のマスゴミが取り上げてくれるかもしれないのに。

213 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 23:07:33 ID:Hcq3qu0G
>>199
これのどこが基地外投稿なんだ?
全く正論じゃないか

214 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 23:09:52 ID:Pj+jlPul
>>192
良かったね。死ぬまで酒代節約できるじゃない
>>199
さすが(-@∀@)
(`ハ´)<`∀´>の下僕No1争いの犬あっち逝け叩きをさらりとやってのけるな

215 :202:2007/01/11(木) 23:12:41 ID:OCrb0JeR
>>206
いやホンモノの政治学者
1923年6月生まれだから歳も合ってる

石田雄 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%94%B0%E9%9B%84

まあ著作リスト見ればどんな思想の持ち主か丸わかりだけど

216 :文責・名無しさん:2007/01/11(木) 23:52:58 ID:zGAQtFZc
朝日新聞声欄in広島
「教師の誇りを 取り戻すため」 学習塾経営 金 明石 (大阪市此花区 55歳)
 算数・数学を30年間塾で教えてきて最近、子どもの低学力に驚かされる。
かけ算の九九があやふや。2・3+5を2・8と答える。   (縦書きなので小数点が・表記になってます)
長方形の回りの長さと面積の区別がつかない。割合や速さの問題は苦手。
すぐ頭の中が真っ白になり何も考えられない──。やり方だけしか覚えないからだ。
 教師は、クラスの人数が多すぎて子どもたち自身に原理を導かせるような指導ができにくい。
何故長方形の面積が縦×横なのかを教えきれない。
だから公式を丸暗記し、論理的に考えることができなくなっていく。集中力の続かない子が授業を妨害する。
 小中学校でも落第制を導入してはどうか。授業を妨害する子の一時的な排除も、
他の子の教育を受ける権利のためには必要ではないか。その上で、クラス定員を大幅に引き上げる。
 「読み書き、そろばん」は絶対に必要。九九だけは何がなんでも全員にクリアさせることが教師の誇りだったはず。
教師がそうした誇りを取り戻せるよう支援体制を整えることこそ、教育再生の根本だと思う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
平等主義者も真っ青、義務教育の根本に関わるような提案…
まあそれ以外はわからなくもないんですけど 悪さするようなガキを廊下に立たせるぐらいはしていいかと

217 :文責・名無しさん:2007/01/12(金) 00:03:31 ID:AvdBYQjx
>>216
極論だが、決して基地外ではない罠。本気で落第制を導入しろと本人も言いたいわけではなく、
それほどまで学力崩壊は進行しているんだぞ、と警鐘を鳴らしているんだろう。

むしろ反論投稿が楽しみ。平等がとても好きな朝日読者たちが、いかなる電波を飛ばしてくるか
期待できそうだ。

218 :文責・名無しさん:2007/01/12(金) 00:57:15 ID:A+lEQ+AZ
>>190
経団連の前会長の奥田が、靖国参拝をやめる意見書を出したら
投稿欄でも記事でも絶賛してたくせに・・・

小泉は「商売と心の問題は別」と突っぱねたら、
社説まで書いて小泉を非難して、経団連を持ち上げてたよな

219 :文責・名無しさん:2007/01/12(金) 01:01:39 ID:ndLVUi3N
>>192
オレも金正日が吊されて拉致問題が全面解決するまで
キムチ断ちしてるんだが、投稿したら載せてくれるかな。
道珍さんよ。

220 :文責・名無しさん:2007/01/12(金) 01:23:31 ID:99uADFXa
そんなウソついたってのっけてくれないよ。







( ━@Д@)<キムチを食べないだって?そんな歩いて月に行くような話、
あるわけないニダ

221 :文責・名無しさん:2007/01/12(金) 03:00:53 ID:6q1CY4Jp
>>217にまったく同意

ん?>>216の人は塾講師か、
タイトルと内容からてっきり現役の教師かと思った。
という事はこの人が書いてる授業風景も想像でしかないのかな?
俺も小学校の授業の現状を知るすべは無いんだけど
本当にこんな感じなのかね。( ´д`)

222 :文責・名無しさん:2007/01/12(金) 08:36:53 ID:D932Rtxf
全体としてはここに上げるほどの内容でもないが
「憲法に次ぐ上位法の国連子どもの権利条約」みたいな事が書いてある投稿があって
つくづくアカピはこの手の言い回しが好きだなと思った。

223 :文責・名無しさん:2007/01/12(金) 10:45:55 ID:TR0FQMUC
>>222
制服は権利侵害だ!ジュネーブに喚きにいったガキがいたね
基地外弁護士まで伴って──ビジネスクラスでも使ったかな?

224 :文責・名無しさん:2007/01/12(金) 18:35:41 ID:BYLEF8zR
>>216
基地外ではないと思う

むしろ個人的には、まったく同感
さすがに「排除」って言い方はどうかと思うが…

225 :文責・名無しさん :2007/01/12(金) 19:19:12 ID:w7BHJ9I5
>>222
12日 朝日新聞 東京版
「子どもの権利条約こそ指針」 無職 戸田輝夫 (札幌市北区 70歳)

 今度の通常国会では新教育基本法の具体化を最優先にしていく方針が安倍首相から示されている

 新教育基本法の前文には「日本国憲法の精神にのっとり」とあるから、学校教育法などの関連法
の改正や学習指導要領の改訂、教育振興基本計画の策定などで憲法と直接向かい合った審議が求め
られその整合性がことごとく問われることになろう。
 慎重審議を求めた世論も、そのような国会を待ち望んでいるに違いない。
 わたしはその際に憲法はもちろんのことながら日本も批准した憲法に次ぐ上位法である「国連子
ども権利条約」との整合性にもおよんで審議を深めることを望みたい。
 既に政府は「国連子ども権利委員会」から2回も勧告を受けている。そこでは日本の過度の競争
主義的な教育体制が子供のストレスとなって正常な発達が妨げられていると厳しく指摘されている

 そして日本の国内法が条約の原則や規定を全面的に反映していないことから「包括的な見直し」
と「あらゆる適切な措置」をとることを促しているのである。
 国際的な信義にかかわる課題であり、新教基法の具体化にあたっては、この条約からの吟味も不
可欠なのではあるまいか。
------------------------
「戸田輝夫 教育」でgoogleしてみて下さい。


226 :文責・名無しさん:2007/01/12(金) 22:29:59 ID:fSxo/PWp
>>225
民主党の主張の丸ごとコピーでオリジナリティzeroだ。
朝日と民主党は、この手の権威主義・原理主義・教条主義が大好きのようだが、
そこには政策評価、現状認識、問題意識が全く無い。
そもそも何のため、何の目的でこうした空疎な主張を繰り広げるのだろうか。
国際的な信義がなんだろうと、それが子供の幸福と何の関係があるのか。
いくら子供の権利が尊重されようと、それがニートやフリーターになる権利なら、
それが子供の幸福にとってどういう意味があるというのか。
過度な競争がいやだというなら、鎖国して自給自足経済に戻るというのか。
競争の無い教育でグローバルな大競争時代を生き抜くことができるのか。
何の見識も無い戸田に、こうした疑問をぶつけるのはあまりにも虚しい。

227 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 01:28:31 ID:O2BaHdWh
子どもの権利条約って、飲酒・喫煙を理由に退学にならない権利とか
遅刻しても授業受けられる権利って所左派高校の生徒が言ってたやつ?

228 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 01:42:33 ID:tXMQ4l1i
>>227
>所左派高校

以下のようなものが生徒手帳に記載されているらしいですね。

<(所沢高校)生徒人権手帳>
「自分の服装は自分で決める権利」
「自分の髪型は自分で決める権利」
「オートバイに乗る権利」
「飲酒・喫煙を理由に処分を受けない権利」
「いかなる物でも教師に没収されない権利」
「学校行事を自分たちで作り自治を行う権利」
「校則改正の意見を言う権利」
「集会・団結・結社・サークルと政治活動の権利」
「つまらない授業を拒否する権利」
「署名を集め、回答を求める権利」
「職員会議を傍聴する権利」
「学校外の生活を干渉されない権利」
「体力テスト、スポーツテストを拒否する権利」
「身体測定・健康診断を拒否する権利」
「学校に行かない権利」
「行事への参加を拒否する権利」
「遅刻をしても授業を受ける権利」
「不都合な事をした場合でも学校に連絡されない権利」
「日の丸・君が代・元号を拒否する権利」
「学校外との連絡を自由にとる権利」
「自由な恋愛を楽しむ権利」
「セックスするかしないかを自分で決める権利」

229 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 08:38:28 ID:I6IuPrkc
>>228
もう自由を保持するでいいじゃん
こんな高校行きたくないな

230 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 09:06:12 ID:Qvlpe2Z/
…彼らは社会に出たら、有形無形のルールにどう対応するのかね?
「不当な束縛だ!」と噛み付くんだろうか。

以前にあったニュースで、生活保護を受けている間に妊娠した挙句に
「子供を生むのは自由だ!」と堕胎を勧めた行政に逆切れしたバカ夫婦がいたが、
そいつらを思い出してしまった。

231 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 09:36:30 ID:RZtRd4KU
>>228
生徒人権手帳―「生徒手帳」はもういらない (三一新書)
ttp://www.san-ichi.co.jp/cgi-db/s_db/kensakutan.cgi?j1=90001-0

232 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 10:58:34 ID:Rll5m81T
こういう自由な校風の高校は生徒よりも、そこにいる
教師がDQNばかりという傾向がある。

新しい校長が来て厳しくしようとしても、抵抗するのは
生徒よりも教師の方だし。

233 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 11:50:13 ID:xvsKyVqF
最近では日教組含め、教職員組合もだいぶ加入率が下がって、
相対的なアドバンテージが低下しているからな。

頭数が少なくなったぶん、先鋭化してきているということなのだろう。

234 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 12:48:01 ID:i4eOG0on
きょうは>>193に続いて石原慎太郎製作の映画に関する投稿2つ。
「特攻隊を賛美するな」と「よくやってくれた」の両論併記だけど、
わざわざ枠を確保してやるあたり、かなり気にしてるのか。
(朝日が製作に加わった「ホタル」との関連?)
あとは撒き餌と思われる「自衛隊を憲法に明記すべき」とかいう投稿が。

235 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 13:05:10 ID:RlhLSc2m
>>228
なるほど……コレを見れば、いわゆる赤軍派とか学生運動がフリーセッカチのサバトとなった理由がよくわかるな

236 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 13:23:40 ID:x8Wt18Ww
>>228
目茶苦茶だな。たんなる餓鬼の我が侭じゃないか。

学校内で適応されるルールだけでもDQNなのに
>「不都合な事をした場合でも学校に連絡されない権利」
なんて学校外にも適用されてるじゃないか・・・・

万引きしても学校に連絡されないってか?
もし連絡されたら学校は聞かなかったフリをするのか。

誰がこんなルールをきめたんだ?教師なら救いようがないが。

237 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 13:45:34 ID:/dUib5So
>>228
で権利を教授するだけで義務は果たさないわけだな。

238 :文責・名無しさん :2007/01/13(土) 13:59:52 ID:xIXg9pJ2
13日 朝日新聞 東京版
疑惑の伊吹氏進退の決断を 会社役員 桜木敬(千葉県白井市 65歳)

 安倍内閣の政治資金使途の不正処理疑惑が続出してきた。先の政府税制調査会会長の辞任を含め
、首相の任命責任が問われつつある。が、まずは実体把握や適否当事者の進退の議論を急ぐべきだ
ろう。
 私が関心を持つのは伊吹文科相のケースだ。先般成立した教育基本法の所轄大臣という立場だか
らだ。
 私は今回教育基本法改正には必ずしも反対ではないのだが、同法をめぐる国会での高邁(こうま
い)な議論の当事者としての本人と今回の事実の間にはあまりに懸隔が大きい。このことで教育基
本法が色あせたと言うつもりはないが割り切れない。
 芸術の世界では作品と作者の間に大きな落差がある場合もあるが、こちらは国民の人格や精神形
成の基本を普遍的に定める法律だ。政治資金規正法上、飲食費が事務所費として処理されていると
いうことは世間の常識を大きく逸脱している。まさに「事務諸費」だ。
 「合法的」と主張しているが、いやしくも教育の基本を国民に説いた人。行政・立法府に携わる
ものとして、自らの判断は無かったか。進退に対する厳しい決断を期待したい。


239 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 14:09:50 ID:h3ggSRNn
>238
小沢の話はどーすんだ(w

240 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 14:15:38 ID:4JK1iazN
>>238
>私は今回教育基本法改正には必ずしも反対ではないのだが、

>本法が色あせたと言うつもりはないが割り切れない。

本当は改正反対のくせにこういう言い回しすることで、
教育基本法の印象を悪くしようと小細工するわけですね。
同類に「自分は右寄りの人間だがそれから見ても今の右翼化は危険なものを感じる」とか
「中国の親日派の中でさえ小泉総理の靖国参拝について批判が高まっている」とかあるけど。

241 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 14:19:13 ID:Qvlpe2Z/
本音のところは分からんが、>>238
電波というほどのことじゃないだろう。
重要な法案の審議のたびに、スキャンダルで論点が
ずれていくのに飽き飽きしている部分は同意だ。

というか、本心を言えばこの程度じゃなく、
もっと飛ばした電波を読みたい。

242 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 14:21:15 ID:RlhLSc2m
>>228
>「不都合な事をした場合でも学校に連絡されない権利」

実際には、学外でやらかした場合、
店側に「俺はそういうお前の権利に興味は無い。ユーマストダイ」
こんな感じでサックリポリス沙汰になって、
箱庭の権利とそれが通用しない社会の厳しさを痛感するんだろうな。

243 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 14:42:23 ID:CUPN8IVI
>>228
こんなことを標榜していたら、ただでさえ少子化の中、
ドン引きして「まともな」生徒が集まらなくなるぞ。


244 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 14:53:06 ID:vJxdl74J
>>242
一見生徒たちが自治wして勝ち取ったかのような印象を与えているが
これ「教師はなんの責任も持ちません」つー教育者側からの宣言なのさ。

245 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 15:03:45 ID:ROwT1rO8
>>244
あー、「生徒の権利ですので口出しできません」って逃げるのか。

バカ量産する教師にはPL法適用したほうがいいんじゃね?w

246 :文責・名無しさん :2007/01/13(土) 15:13:04 ID:xIXg9pJ2
>>193 参照
13日 朝日新聞 東京版 都知事の特攻映画
隊員たちの鎮魂にならぬ 高校生 (東京都調布市 17歳)

 「利用されぬ 特攻隊員の死」(8日)を読み同感のあまり胸が震えた。
 石原慎太郎都知事は企画意図として「彼らの鎮魂と国家民族の再生のために書き残したい」と述
べている。だが、隊員は日本が正しいと無理やり国に信じこまされた。死にたくないのに死なねば
国を助けられると思って死んだ。爽やかな笑顔で虚飾された作品を彼らは喜こぶのか。鎮魂になり
得るか。「違う。違うんだよ」と叫びたい。
 私は昨年、就学旅行で鹿児島・知覧特攻平和会館を訪れた。その時にも似た不快感を覚えた。特
攻隊員は死にたくて死んだのではないし、決して誰かのために死んだわけではない。彼らは追い込
まれ殺されたのだ。
 何より優先されるべきは一人ひとりの尊厳であり、国の都合で左右されるべきではない。それを
「国のために死んだ」などと勝手に英雄視して映画化するのは本末転倒だ。石原氏には戦争を語る
資格すらない。
 私たちは、国や他人に任せるのではなく自分で自らを判断しなくてはならない。明日でも,昨日
でもなく今、考えることを始めなくてはならない。
----------------------------------
未成年のため名前を伏せました


247 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 15:30:27 ID:gTOJMSfk
>>246
>攻隊員は死にたくて死んだのではないし、決して誰かのために死んだわけではない。彼らは追い込
まれ殺されたのだ。
>「国のために死んだ」などと勝手に英雄視して映画化するのは本末転倒だ。


ちなみにこの映画のタイトルは『俺は、君のためにこそ死にに行く』

248 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 15:30:50 ID:B/1eegRl
>私たちは、国や他人に任せるのではなく自分で自らを判断しなくてはならない。明日でも,昨日
でもなく今、考えることを始めなくてはならない。

……で、考えてどうすんの?

若気の至りと思いたい。

249 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 15:35:28 ID:BQ4wF8Xx
>>246
http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/

「十代の主張部門賞」希望

250 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 16:14:42 ID:qEVmytP8
>「違う。違うんだよ」と叫びたい。

激痛が走って死にそうです。謝罪と(ry

251 : ◆3MMv/5bSGQ :2007/01/13(土) 16:24:07 ID:vHyITPUV
折角知覧にまで行って、その程度しか感じなかったのか。
残念でしかないな >>246

252 :文責・名無しさん :2007/01/13(土) 16:28:13 ID:xIXg9pJ2
13日 朝日新聞 東京版
自衛隊の存在憲法で認めよ 会社員 三宮静雄(新潟県新発田市 59歳)

 防衛庁が9日、「省」に格上げされました。今後憲法改正論議が加速することでしょう。私はま
ず、自衛隊の存在を認知できる憲法にすべきだと考えます。
 災害があるたびに国民は自衛隊にどれだけ助けられか分りません。当地では、66年、67年に起き
た大水害の際、川の土手が決壊、甚大な被害を受けました。その復旧に大きな力になったのが自衛
隊です。最近では中越地震の際にも尽力も記憶に新しい所です。
 ところが現行法では「戦争放棄」をうたっているため、彼らの存在がまるで戦争の元凶になるか
のような偏見をもたれています。その活躍は国民に浸透し多くの災難の克服に命を張ってくれてい
るのにです。
 戦争を憎み平和を望むといっても、いつどこで災害や災難に遭うかわりませんし他国が攻めてく
るかも知れません。そのためには心構えが必要です。自衛隊を災害救助と自国防衛の組織と憲法で
認め、真の平和国家を作るべきです。家庭を守るように、自国も守らねばなりません。
---------------------------------
後日、反論投稿が来ると思いますので載せました


253 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 16:49:43 ID:OLcAM+7Y
>>252
こういう当然の話をどんどん載せる必要がある。
朝日にとってはもう手遅れであろうが。

254 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 17:27:49 ID:JCkdlmDu
>245
> バカ量産する教師にはPL法適用したほうがいいんじゃね?w

アホだな。

255 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 17:38:03 ID:DkcgC1Zj
つうか今日の「声」に「都知事の特攻映画」特集があるんだが……
いくら石原が邪魔でもこれはひどいんじゃね?偏向がすぎるだろ。

256 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 17:57:42 ID:WdN6apLw
>>246
>特攻隊員は死にたくて死んだのではないし、決して誰かのために死んだわけではない。
>彼らは追い込まれ殺されたのだ。

アンタはエスパーか?それとも恐山のイタコか?

石原は特攻隊員を虚飾しているとか抜かしてるけど
自分も同じことやってるじゃねーか

257 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 18:13:40 ID:uQf7iFFF
>>256
>アンタはエスパーか?それとも恐山のイタコか?
次は「私は畏れ多くも特攻隊員で)ry」で来そうな悪寒

258 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 18:21:34 ID:JATWKg+y
>>199
某韓国ドラマを放送していた時は、それ以上に酷かったけどな。
俳優の来日をトップニュースで報じたり、民放がNHKの番組の宣伝をしたり
個人的にはあの時の方が遥かに酷かったと思う。

259 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 18:41:41 ID:EzkvklYY
>>246

吹いたwww


260 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 18:52:37 ID:StMiqRzb
朝日新聞in広島
「自衛隊の行動 将来が不安に」 主婦 藤原 富代 (松山市 44歳)
 私が高校3年の時、大学受験に失敗した学校の先輩が自衛隊に入隊した。
 その直後の80年にイラン・イラク戦争が始まった。
「戦地に連れて行かれるのでは」と心配する私に、先輩は
「日本には憲法9条があるから自衛隊が海外に出ることはない。 心配するな」と笑った。
 それから11年。湾岸戦争後に海上自衛隊の掃海艇がペルシャ湾へ派遣されたのをはじめに、
自衛隊の行動範囲はカンボジアにも広がった。03年には人道支援という名目の下、イラク戦争に参加した。
 あの時、戦地に連れて行かれるのではと心配する私に、周囲の人たちは冷笑した。
だが現実には連れて行かれているではないか。
しかも、掃海艇派遣からイラクへ派遣されるまで、12年しかたっていない。
 先月、天皇、皇后両陛下がイラクへ派遣された自衛隊員らと接見された。
こうした動きと連動するかのように最近の教育が変えられつつあると思う。
 教育基本法の改正、君が代・日の丸の強制、愛国心、奉仕活動の義務化……。
これらが推し進められたその先に「徴兵制がある」と言ったら、人は再び笑うだろうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
だが心配のしすぎではないか 憲法9条教があるというのにどこの国が攻めてくるというのだろう
世界的には自衛隊はもっと海外派兵すべきだ、って感じなんですが

261 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 18:55:35 ID:qEVmytP8
>>260
大笑いw

262 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 19:41:25 ID:z3r/Bp3P
ググったら筋がねいりのプロ主婦ですなw

263 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 21:12:06 ID:tXMQ4l1i
>>246
>「違う。違うんだよ」と叫びたい。

「お●んこー!と叫びたい!
 お●んこー!と叫びたい!
 お●んこー!と叫びたい!」
って言う、だいぶ前の「空耳アワー」のネタをちょっと思い出した。

264 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 22:36:06 ID:fShNy/qX
>>246
既視感とノスタルジーを感じる・・・w
自分も高校生のころひめゆりの塔を読んで似たような文章書いた。
国語教師に戦争を現代的視点で見すぎている、と一刀両断にされたっけ。
この高校生の周囲にもこういうバランスの取れた大人がいますように。
日教組教師ばかりじゃありませんように。


265 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 23:20:47 ID:xRvT6bRM
>>246
どれだけ自分の意見が特攻隊を愚弄するものか、17歳にもなってわからないようでは
ゆとり世代と言われても仕方ないねえ。

266 :文責・名無しさん:2007/01/13(土) 23:55:26 ID:4wrt8qjI
>>260
>私が高校3年の時、大学受験に失敗した学校の先輩が自衛隊に入隊した。

この書き方がいやらしいな…
大学もろくに入れなかった奴が自衛隊に入ったらバカを見たという話?
たとえ悪すぎだろ。先輩に失礼すぎるだろ。

この手の人たちの選民思想て無自覚なだけにタチ悪い。

267 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 00:05:06 ID:BSKIAT+I
>>260
俺んちの近所に住んでるっぽいな…orz

268 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 00:22:20 ID:gAEBXpPt
>260
その先輩はべつにイラクには行ってないみたいだな。
よく読んだら突っ込みどころ満載だけど、
さらっと読むと普通の人はだまされそうな文章な気がする。

憲法9条があるから世界は平和で自衛隊は国内で安全だと思っていたとしたら
だまされていたのは事実だが。

269 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 08:49:36 ID:FsHl+pXY
>260
>「戦地に連れて行かれるのでは」と心配する私に、先輩は
>「日本には憲法9条があるから自衛隊が海外に出ることはない。 心配するな」と笑った。

そもそも「戦地」と「海外」って話がずれているような・・・
まあそれはそれとしても
海上自衛隊は遠洋航海で海外に行きますし、ずいぶん前から環太平洋合同軍事演習に参加しています。
陸上自衛隊は(一部の部隊ですが)米本土の演習地に演習に行きます。
航空自衛隊もグアムやアラスカで共同演習をしています。

憲法9条がありますが、国際貢献とか何とか抜きにして、以前から海外に出てますよ。
ご存じないのかなあ?

270 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 09:20:26 ID:pVzGWk86
>>260
みんな笑うと思う

271 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 09:38:11 ID:vSvSbbFU
朝日新聞声欄in広島
「自由な詩魂で 社会批判歌う」 嘱託職員 金 忠亀 (大阪府忠岡市 70歳)
 分断の祖国の境界線に似て鉄条網多し基地の沖縄
 在日2世の私が、短歌に魅せられ作歌を始めて三十数年。そして朝日歌壇に投稿を始めて二十数年。
この度、冒頭の歌で、思いがけず朝日歌壇賞を頂き、作歌意欲を大いに刺激された。
 好きな短歌を詠みながら、今の日本の動きが気になる。
保守主義が台頭し、日本人の誇りである平和憲法が危うくなってきたと感じる。
 短歌の世界にも影響が見える。新聞歌壇や短歌雑誌で、社会批判の歌がめっきり減ったように思う。
人々が口をつぐみ、表現を控え、腰が引けたさまは、再び忍び寄る暗い過去の影に怯えているためなのか。
 改正教育基本法が成立した。昭和の初めに似た世相を歌詠みはどう感じているのだろうか。
戦前の歌人の多くが、歌で戦意高揚に加担したこと、それを戦後に深く反省した事実を忘れてはならないと思う。
 言論の自由とともに、歌は自由である。在日の歌詠みとして、真実の心の叫びを、
慣れ親しんだ日本の文字で表現し、日本の皆さんと友好を深めていきたいと願っている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そしてその下の朝日川柳には社会批判天こ盛り
何にしろ日本の問題を外国人に口出しされたくない、と思うのは変な事だろうか
改正教育基本法=昭和の初めの世相 意味が分からない

272 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 09:40:08 ID:zqmA3Gzs
>>246
いやまあ、多分に気持はわからなくもない。死にたいか死にたくないかで
いえば絶対死にたくないに決まってるし。(実際遺書とか日記の書き置き
なんかではそういう煩悶の言も残ってる)
で、現時点普通に高校生やってりゃ誰かに死を命ぜられるなんてことも死を
覚悟するなんてこともありえんわけで、その延長上で自分がその立場に
なったら、で考えればゾッとするだろうし、その素朴な感想を事を悪だとみな
されれば反発したくなるだろう。
多分この17歳が知覧で感じたのは、自分の命よりもなにかを重んじるような
考えを「何の反発もなく受け入れられる」精神状況に「仕立て上げられる」こと
への恐怖なんだろうな。
やりたいこと一杯の17歳くらいならそこらへん仕方ないと思うさ。

俺的にはこういう考え方は特攻隊員の死を考えるベースにあって然るべき
ものだと思うしね。
むしろこういう点をスルーして賞賛してるやつがいたらそっちのが怖い。


273 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 09:52:07 ID:FsHl+pXY
>271
>自由な詩魂で 社会批判歌う
北であろうが南であろうが、帰国してやればいいのに>社会批判
>日本の皆さんと友好を深めていきたいと願っている。
帰国しても友好は深められますから、是非帰国してください。
つうか、外国人が勝手に「日本人の誇りである平和憲法」とか決めつけるなよ。
そもそも外国人が作ったものだから、あれ

274 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 10:07:55 ID:PGD7ltAO
>>246
地元の馬鹿がご迷惑をおかけしますた…
>>252
絶好の撒餌キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(。 )━(A。 )━(。A。)━━!!!!
>>260
>先月、天皇、皇后両陛下がイラクへ派遣された自衛隊員らと接見された
何の関連があるんだ?

275 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 10:46:02 ID:U/CCdb1i
>>246
>私たちは、国や他人に任せるのではなく自分で自らを判断しなくてはならない。
>明日でも,昨日でもなく今、考えることを始めなくてはならない。

未成年よ・・・考えるのはいいんだけどさ、
まずは、物事にはいろいろな側面があるってところから始めようや。

276 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 11:39:02 ID:naztZjtV
>>246
で、何で特攻隊員(みんな)がイヤイヤ特攻したってわかるの?
そりゃ死にたい奴なんか居ねーだろーけどさぁ。
あ、日本は何で正しくなかったんですか?

277 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 12:03:34 ID:IbaxKQTB
歴史を学ぶときにはじめに言われるのは
「現代の価値観を持ち込むな」
「自分の価値基準をあてはめるな」なんだけどね。

まあ17歳なら仕方ないだろ。それに>>272氏の言うように
無条件に賛美するよりはまだマシと思う。
基地外とまでは言い切れないな。

これが朝日投稿にありがちな、30才以上で、
なおかつ自分の都合の良いように特攻隊員の遺志を解釈する
ようなモノなら別だけど。

278 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 12:37:59 ID:yCM2HFre
>>246
何の先入観もなく、今の時代にこういう教育・生活環境の中で育ち、
17歳という年齢で、特攻平和会館のような施設を見学した場合、
率直に抱く感情は、むしろこういうもんじゃないか?とは思う。

  地域から上の「民族・国」という単位をいきなり飛び越して、地球市民だの
  人類みな兄弟だのと教える、ある意味いびつな形の世界観。

  自分に向けられる他者のいわれなき敵意・脅威の存在。戦争に代表される国対国や
  民族対民族の生き残り・せめぎ合いの厳しさ・冷酷さについての無関心。
  そして、今の価値観だけでかつての戦争を断罪する、恐ろしいまで傲慢。

  そして、言葉面 「だけ」 は美しい自由・平和・平等等のキーワードを書き散らし、
  自分の美しさに自己陶酔し、疑念を抱く他者に対しては 「非国民」 と言わんばかりの攻撃。

これらについては、朝日新聞社そのものや、年長の他投稿の電波達にも当てはまる要素だから、
今の日本の教育・生活環境を考えた場合、17歳でこれらを否定しろ!というのは少し荷が重い。

腹立たしいのは、こどもの声・投稿を、こういう恣意的で偏った形でしか採用・利用しない、
朝日新聞を代表としたマスコミ業界だ。


279 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 13:03:45 ID:zQ8CmUno
特攻隊の人だってそりゃ死にたくなかっただろう。
しかしながらそれでも、「日本のため」という英雄譚に殉じていったわけで。
実際にはしょうがなく追い込まれ殺された形であったかもしれない。
しかし、だからこそ国全体がその死を尊び、
英雄であったという物語をもって報いるべきだとは思う。

しかし結局彼らの本音を尊重するか、建前を尊重するかって事なんだろう



280 :文責・名無しさん :2007/01/14(日) 13:37:16 ID:UT/w40g8
14日 朝日新聞 東京版
「朝鮮人の遺骨遺族のもとへ」 団体職員 柳球采(京都市伏見区 71歳)

 朝鮮人強制連行・強制稼動犠牲の遺骨に関する調査を、昨年夏から京都の真宗大谷派(本山・東
本願寺)さんが始められ、今年から全国約9千寺に広げられるという。遺骨を朝鮮半島の南と北の
遺骨にも人格があり、遺族らが遺骨のないままチェサ(祭祀:さいし)をするつらさは悲しすぎる
。私が役員をしている。「朝鮮人強制連行真相調査団」の資料によると、日本の強制連行された約
70万人のうちに犠牲になった人たちの遺骨が国内の寺院などに約5万人分眠っているというとい
う。
 昨年12月、東本願寺さんが企画された「沖縄、アイヌ、朝鮮半島出身者への差別と同化政策」
のシンポジウムと資料展に招かれた。同化政策に使われた教科書や写真パネルなどの客観的な資料
に説得力があり、シンポジュウムでは、北海道ウタリ協会職員らによる同化と差別政策に関する報
告や真摯な討論に感銘を受けた。
 私もその懇談会で「在日朝鮮人の人権擁護と21世紀の共生社会の増進に努力したい」と述べた
。お寺の尽力で一人でも多くの人の遺骨が引き取られることを願っている。
-----------------------------------------------------------------------------------------
「柳球采」でgoogleしてみて下さい。


281 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 14:12:51 ID:QYQQmS1+
>>280
朝鮮総連の関係者かよ

>日本の強制連行された約70万人のうちに犠牲になった人たちの遺骨

ところで北朝鮮は800万人強制連行して、40万人従軍慰安婦にしたと
主張してるわけだがこの70万人ってのは何が根拠なんだ?
そもそも祖国の公式見解と違う数字を主張していいのかね

282 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 14:49:14 ID:5ybTH4xD
>>246
知覧特攻平和会館を訪れる前に、この投稿人のような思考に至ってしまう
事前学習があったのではと疑ってしまうな。

283 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 15:37:21 ID:yCM2HFre
>>280
ググってみたら、いろいろ出てきたな。

父親を例の浮島丸事件で亡くしているようだが、事件の原因を日本海軍の陰謀だと言ったり、
日本は日帝40年の真摯な反省と過去の清算を果たしていない、などと書いていたり・・・
ま、典型的な総連関係者だな。

戦後日本人に強制的に注入されたWGIPを最大限に悪用し、日帝に迫害された被害者を装って、
密入国や不法入国まで強制連行と言い張り、戦後直後の日本で戦勝国民面して暴れ回り、
幾多の日本人の泣き寝入りの涙の上に、今の生活基盤を築いている連中も多い。

そんな自分達に不都合な事実は一切触れず、逆に日本に猛々しく謝罪と補償を言い立てる精神がわからん。

では、戦後日本人に対してやった暴虐な数多くの事件に対し、総連が謝罪と補償を一度でもしたのか?
自分達の権利を主張する為に、ここまで日本人とその歴史をこき下ろさねばならない理由は何だ?

あなた方の言う理想の共生社会とは 「在日が日本人をどれだけ罵っても貶めても、日本人は在日に
日本人並みの権利と生活を保障する義務がある!国籍はもちろん朝鮮籍のままだ。反論は許さない。
我々は哀れな被害者だからだ!」 という、自分勝手この上ない代物ではないのかね?

こんな連中に、本当に社会から疎外されている弱者の声など代弁できるわけがない。
個人レベルならともかく、総連という組織自体には何の同情の念も起こらん。
この期に及んで、未だにこんな連中のお先棒を担いでいる朝日も、もういい加減にしたらどうだ?

284 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 17:11:47 ID:wB8/GI3J
>>246
17歳の子に「お前には資格がない」と言われる石原も大変だなと思ってしまった。

>>276
それが、うちの祖父の弟は特攻隊志願して出撃するところで終戦だったんだが
どうやら父親に対するあてつけで死んでやろうとして志願したっていう。
まあ、そんなエピソードありつつ今も健在なんだが。

285 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 19:46:27 ID:6X//kTwe
トピずれですけど…。

高校のときよくつるんでいた奴で教職取った奴がいます。
34歳になった今でもポストがあかず非常勤で半分フリーターです。
そいつから今年来た年賀状ですが。

>支配層による洗脳プログラム(?)なんか
>なんのその。

とか書いてあって脱力しました。
そういえばもうずいぶん前になるけど、別の友達も入れて
3人で飲んだとき、いきなり「小泉は悪」という主張を始めて
座が大いに白けたのを思い出します。

非常勤講師に対してもこれだけ強力に洗脳してしまう
教師たちの社会ってすごいですね。
現に私より偏差値の高い大学を出たくらいですから
成績は悪くなかったんですが、
社会人になるまで社会や政治に目を向けたことが
なかったんだろうなあ。
社会人になっていきなり日教組謹製の政治・社会観にさらされれば
変な方向に思考が行って当然か。

286 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 22:22:30 ID:mFqVga2W
>>285
逆だ。

そんなんだから本採用されませんのだ!

287 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 22:35:10 ID:8WDmoABM
俺の知り合いにも新卒から5年連続で採用試験に落ち続けた奴がいた。
そいつ曰く、俺にはコネがないだの文句を言っていたのだが、
よくよく話を聞くと、採用試験の面談時に「山間部勤務は大丈夫か?」
というお約束質問に対し、ダメ出しを続けていたらしい。
それが落ち続ける原因だと周囲から指摘を受け、次の試験では合格していた。

288 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 22:36:58 ID:FsHl+pXY
>285
>支配層による洗脳プログラム(?)なんか
>なんのその。

日教組の支配層による洗脳に抗っているのかと読み違えた。

289 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 22:44:22 ID:oNlVfpcQ
>>287
そいつの5年間は…

290 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 22:47:54 ID:Ys5hGRln
ブレイクスルーとは、実はこのようなウッカリに多く秘められているのである

291 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 23:10:33 ID:t2CYwX1Q
>287
・・・

面接の基本もしらんのか。驚きだ。

292 :文責・名無しさん:2007/01/14(日) 23:59:41 ID:9UKAbO0U
自分も大学時代に教職とったけど、必修科目担当のジジイがとんでもないアカだった。
毎回授業の頭に自衛隊批判。アカ日の記事紹介(もちろん肥欄も)。
選挙前には、自民・公明をこき下ろし、民主もイマイチだと言い、
「皆さんはよっっっく考えて投票しましょう」
・・・ってじゃあ残ってる政党って・・・・・・。

毎回学生の感想集めてたけど、自分に都合のいいものだけ取り上げて授業中に発表、称賛。
反対意見はことごとくスルーもしくは
「こういう考えの者が一部に存在するという、悲しむべき事実について、皆さんはよっっっく(ry」
で、また「公正な立場からの報道によれば・・・」とアカ日記事紹介、の無限ループ。

最後の授業の日、出席カードの裏に、「ありがとう、わが同胞」って台詞付きで
将軍様の似顔絵描いといてやった。


長文スマソ

293 :文責・名無しさん:2007/01/15(月) 00:05:05 ID:6X//kTwe
>>292
>・・・ってじゃあ残ってる政党って・・・・・・。
世界経済共同体党があるじゃないですか。

294 :文責・名無しさん:2007/01/15(月) 00:13:08 ID:1vqE5Uel
UFO党とかね。

295 :文責・名無しさん:2007/01/15(月) 01:07:26 ID:V+xPKGNP
>>292
恐らくそれは、絶滅の危機に瀕している純血種の「ニホンアカウソ」という生物です。
いろいろと混血・擬態をして生き延びようとしている雑種は時折見られるのですが、
ここまで見事な典型的特徴を有している個体は学術上大変貴重なものと思われます。
この珍しい体験を通じて命の大切さを感じて頂けたなら幸いです。

296 :文責・名無しさん:2007/01/15(月) 09:32:48 ID:7ZEvsdIb
絶滅危惧種かあ。貴重な遭遇だったね>292

297 :文責・名無しさん:2007/01/15(月) 11:25:36 ID:pBLzT+P6
>283
> 父親を例の浮島丸事件で亡くしているようだが、事件の原因を日本海軍の陰謀だと言ったり、
> 日本は日帝40年の真摯な反省と過去の清算を果たしていない、などと書いていたり・・・
> ま、典型的な総連関係者だな。

父親が引き揚げ船に乗っていて亡くなったというのに、
何で子供が日本で生活して、総連で反日活動しているんだろうか?

戦後に強制連行されたんですかね?

298 :文責・名無しさん:2007/01/15(月) 11:32:28 ID:UbytPsLw
>>292
>ってじゃあ残ってる政党って・・・・・・
共産党しか思い浮かばないんだが>>293>>294の事忘れてたw

299 :文責・名無しさん:2007/01/15(月) 14:47:45 ID:bFceEpNm
スポーツ平和党。

300 :文責・名無しさん:2007/01/15(月) 15:13:04 ID:iEvS+YkI
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   ゙ヒニニ=―ニヽ     /    
::::::::::::::::, -、:::::::::::::::/     `丶、ニ二二二l!    fr―-、       
:::::::::::f´,r、 ゙i::::::,r''"        ヽ、`゙''ー==l!       ヽ、     
:::::::::/  l ,へf´     、,,、  `ー`ミ`''ー  l!         丶-一ァ
::::,ノ,r''^y' ヾ' `ヽr'"~``''ヾミt、 ,;  `゙`''  l!    ,:r===、、_,,ノ"
::(__'ー'"    、_,!___,,..、 ヽ.,;: ,:_,,,.  リ   '^ヽ、        
'´, ´       t!  t,ヾ:::)ヽ ノ^ゞ´  '゙`ヾ/      ヽ、       
,/   ,      ヽ、-‐'^ ,,/ f' r::;、  ,ハ       `ヽ、,_
l   /        フ⌒ヾ  ,ト、ド='^'V ,ノ   ,.:-―-、、   ,フ   
ヽ  に    ,:r='^'"(_     〈 `'iーァ''"    '^'ヽ、  ヽ.,,_,ィ"    
 ヾ, l=   /"、    `ヽ  _)  /        ヽ         
  `ヾ、 (  ヽ、,_  ,r `'''"7  ,/    、- 、、    ヽ、
     `丶、 ヽ.   丶-‐ィノ, ィ'"      ヽ. `'ー-;,__,>'     
=-イ!    `ヽ、,`''-≧ァ'ー '"    ト、    i!             
  /     ,ィ `~ ̄´        l ヽ.   l!





301 :文責・名無しさん:2007/01/15(月) 20:58:50 ID:wgrmmGeX
新党ペログリ

302 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 12:46:15 ID:SrFYnGG+
ムネオちゃんに入れろと勧誘していたんじゃないかw

女性党とか労働党とか色々あったわなwあと麻原のところとか

303 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 14:45:10 ID:Ah7dcWPx
外遊批判

小泉のラスト外遊は次への顔つなぎだし
安部の欧州外遊は顔見せという意味もあるんだが。

外国よりも地方いけってのはなぁ・・・総理の体は一つなんですが。

304 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 17:08:08 ID:e3QMJul9
16日 声欄 大阪版
自衛隊の存在 憲法で認めよ 
 会社員 三宮 静雄 (新潟県新発田市 59歳)

 防衛庁が「省」に格上げされました。今後、憲法改正議論が加速することでしょう。私はまず、自衛隊の存在を認知できる憲法にすべきだと考えます。
 災害があるたび、国民は自衛隊にどれだけ助けられたか分かりません。当地では66年、67年に起きた大水害の際、川の土手が決壊、甚大な被害を受けました。
その復旧に大きな力になったのが自衛隊です。最近では、中越地震の際の尽力も記憶に新しいところです。
 ところが現憲法では「戦争放棄」をうたっているため、彼らの存在がまるで戦争の元凶になるかのような偏見を持たれています。
その活躍は国民に浸透し、多くの災難の克服に命を張ってくれているのに、です。
 戦争を憎み平和を望むといっても、いつどこで災害や災難に遭うか分かりません。他国が攻めてくるかもしれません。そのためには心構えが必要です。
 自衛隊を災害救助と自国防衛の組織と憲法で認め、真の平和国家をつくるべきです。家庭を守るように、自国も守らねばなりません。


305 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 17:37:58 ID:KY3d6Fik
1月16日 愛媛新聞
理念先行の政治手法に危機感 伊予市 森本真澄(75)無職

教育基本法をなぜ改正しなければならないのか、防衛庁をなぜ省に格上げ
しなければならないのか。十分な説明も納得も得られないまま、始めに結
果ありきという形で成立したことに不安を感じている。
以前から安倍首相は理念先行型の政治家であるといわれているが、私はこ
の手法には強い危機感を持っている。それは戦前の日本の政治が五族協和、
大東亜共栄圏という理念を持ちながら、実際は満州植民や大陸侵攻という
歴史を持ち、世界でもナチズム、北朝鮮の独裁、ブッシュ米大統領のテロ
対策などで市民は甚大な被害を受けているからだ。
安倍首相は教育基本法改正、防衛省への格上げで、憲法九条改正という本
丸に向かって外堀を埋めた。戦後六十年、国民が築いてきた平和国家の枠
組みが変わり、必要も無いのに愛国心が上から強要され、反対すれば売国
奴、国賊といういじめや迫害を受けることにならないのか。また、米軍主
導の集団防衛のための海外出兵も可能となる扉が開き、危険な時期になっ
たと感じている。
-------------------------------------------------------------------
理念先行の典型は憲法九条だろう。
「平和を愛」してない国が隣に三つも四つもある状況で、そんな国の
「公正と信義に信頼して」日本の平和は維持できまい。

306 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 18:17:08 ID:TRVmfBW5
>>304
きましたね、アカヒの餌まきマトモ投稿がw
>>305
はじめに結論ありきw
左側の方々によくそーゆー感じの方が
お見受けできますね

307 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 18:20:08 ID:1NcAoSbE
1月16日 声欄 熊本

塾禁止に賛成 荒療治が必要 ベビーシッター 長野輝子(東京都国立市 48歳)

教育再生会議の野依良治座長の「塾の禁止」論が取りざたされています。高2と
中3の親として受験塾の禁止には大いに賛成です。
特に体も心も大きく発達する小中学生が、学校の勉強の後、塾に行って蛍光灯の
下で数時間も勉強する生活は、不健康すぎると思います。切れる子供の増加の
背景に、こうしたストレスがあると感じます。
今や公立高校でさえ塾に通って対策を学ばなければならない難問を出題し、母たちは
仕方なくパートなどで塾代を稼いで子どもを塾に行かせています。高校側も塾通いが
当たり前になった中学生の選抜のため、いっそう難問を出さざるをえない状況になって
います。この悪循環を断つには、「塾の禁止」といった荒療治が必要です。
放課後は部活や読書、友だちとの遊びや語らい、あるいは、独りで考えごとのできる
ようなゆとりこそが、成長期の子どもには大切です。管理される時間ばかりでは、社会
性のある自主的な人間に育ちようがありません。
子どもの生活全体のバランスを考え、ぜひ「塾の禁止」について真剣に検討して
いただきたいと思います。
-------------------------------------------------------------------
塾に行ってる子が部活、読書、遊び、沈思黙考をしてないと決めつけるな。
それに誰でも、自分の子を塾にやらない自由はあるんだが。それをやったら競争に
負けるから、塾を廃止し全体の学業レベルを下げてくれってか。

308 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 19:58:04 ID:dTkFh3Ds
私立高校二年だけど、塾行かないと授業の問題がわからないってどういうこと?

309 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 20:02:16 ID:esXgFTkA

>>305

>必要も無いのに愛国心が上から強要され

愛国心は必要ないのか?「九条教」を押し付けられるほうがよほど迷惑だ。

>反対すれば売国奴、国賊といういじめや迫害を受けることにならないのか。

国家観や歴史観で大臣や政治家を吊るし上げたように、
反対派に対して自分たちが散々やってきたから、逆襲されないかと心配なんだw

>>307

>放課後は部活や読書、友だちとの遊びや語らい、あるいは、独りで考えごとのできる

これらを子供が実践すると「遊んでばかりで勉強しない」「一人でぼーっとしていている」と言われるんだよな。


310 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 20:50:37 ID:Husw89c7
>>307
な、なんで熊本版に東京モンの声が載るんじゃよーーー!

それ以前に、日本で「ベビーシッター」という職業がまかり通っているのかとかそういうことを言いてェーーー

ギャ、ギャワー

311 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 20:57:50 ID:9HtBjr7G
>>305
>世界でもナチズム、北朝鮮の独裁、ブッシュ米大統領のテロ
>対策などで市民は甚大な被害を受けているからだ。

いくら何でもブッシュをヒトラーや金正日と並べるってのはどうかと思うが、それは置いといて。
それよりもこの手の人達は「市民は甚大な被害を受けている」例としてポルポト派のことを完全スルーしてるのは何故なんだろ?
左巻きの虐殺は綺麗な虐殺とでもいうのだろうか?

312 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 21:01:44 ID:KEKd8sdU
>必要も無いのに愛国心が上から強要され、反対すれば売国奴、
>国賊といういじめや迫害を受けることにならないのか。

必要も無いのに反日歴史観が日教組教師やマスコミから強要され、
反対すれば反動右翼、反省の足りない極悪日本人呼ばわりされる
いじめや迫害を受けることにならないのか。


313 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 21:47:10 ID:M/TTXRBw
>>311
ほかにスルーしてるのは
スターリン、毛沢東、蒋介石、バシール・・・・
いちいち挙げていったらきりがないだろw

314 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 22:07:00 ID:WM93zb9e
知識が無くてもヒトラー、ブッシュ、小泉を同列に扱うのはガチ。

もちろんフセイン大統領は悲劇の犠牲者です。

315 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 22:10:17 ID:Husw89c7
>>311
文革もソ連の粛清も無視するよね。
合計すると日本国民全員分以上殺されてるわけだが。

316 :文責・名無しさん:2007/01/16(火) 23:58:27 ID:IWHs8JqO
>>307
塾を禁止したあとにもっと高額の地下塾や家庭教師の乱立をどう根絶するんだよ。

317 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 01:25:26 ID:ZowbjWWP
1/16付け読売新聞山形版『気流』より微妙なものを。

急病で呼んでもタクシー会社拒否

主婦 ○藤 ■子 39 (札幌市) ※微妙な内容なので名前は伏せました※

 ある日の夕食中、当時5歳の息子が激しい頭痛を訴えました。病院に行こうとして、救急車を呼ぶか、
タクシーにするか考えました。いつでしたか、テレビで「救急車をタクシー代わりに利用しないで」と
言っていたのを思い出しました。痛さに波があるようで、急を要するか判断がつかなかったこともあり、
タクシーを呼ぶことにしました。
 しかし、連絡したタクシー会社に、「子供を病院に連れて行きたいので、急いでいただけますか?」と話すと、
「救急車を呼んだほうが……」と遠回しに断られました。タクシー会社には、何かあったときに責任が持てない
という事情もあったのでしょう。
 30分ほど様子を見ていると、息子が痛みでとても苦しみ始めたので、尋常ではないと判断し、救急車で
病院に行きました。幸い大事には至らず、痛み止め入りの点滴をしてもらいました。痛みが治まったのを
見計らって、別のタクシー会社を呼び、帰宅しました。
 それにしても、タクシー会社が必要だから呼んでいるのに、なぜ拒否されたのか。タクシー会社の対応がふに落ちません。


318 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 02:14:58 ID:gy+6mZ+Y
>それにしても、タクシー会社が必要だから呼んでいるのに、なぜ拒否されたのか。タクシー会社の対応がふに落ちません。
自分で結論出してるじゃん。
>タクシー会社には、何かあったときに責任が持てないという事情もあったのでしょう。

319 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 02:19:33 ID:34ViWjJg
>>317
現に症状が出てる人間がいるのに、その家族から呼ばれて
「タクシー代わりに利用された」なんて思う救急隊員いないと思うが…。

320 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 02:38:45 ID:ZowbjWWP
>>317訂正
×それにしても、タクシー会社が必要だから呼んでいるのに
○それにしても、タクシーが必要だから呼んでいるのに

お詫びして訂正いたしますorz



321 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 04:17:10 ID:Yr2AJEBE
>>317
救急車をタクシー代わりに使う連中ってのは通院とか持病が
軽度に起こった時なんかに使う連中のことだ。
救急車が来たら余裕で手を上げてこっちだよなんて笑顔でいう奴等のこと。
今回5歳の子が突然激しい頭痛を訴えてるんだから急病、しかも頭なんて
下手すりゃ後遺症が残るような事だってあるわけだから危険なのは間違いない。
無論頭痛の程度にもよるけど今回の場合は救急車呼んで正解でしょう。

急いで欲しかったら理由なんて告げずに急いでくれといった方がいいだろうな。

322 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 04:33:15 ID:l5Rs/hQ8
>>307
じゃあ入試の難しくない高校に行かせれば済む話なのでは?
ちょっとした街なら一つや二つはあるでしょ、そんな高校。
学費はちょっと高めだけれどその分塾代は浮くし、
何なら子供にアルバイトさせて学費の足しにすることもできる。
子供も社会勉強が出来て一石三鳥。

323 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 04:36:58 ID:L+/ePACL
>>317
うん、微妙だね・・・
タクシー会社にしてみればまさに面倒事だろうから。
病気だからと急かされて事故っても困るし、何か異変があった時に
タクシーが遅いからだと訴えられかねないし。
素直に救急車呼んどけば良かったね、で終了。
このオバさん自分でもわかってるくせにグチりたかっただけなんでしょうな。

324 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 08:21:08 ID:4/Zlry4U
近い将来「タクシーを救急車代わりに利用しないで」ってなりそうだな。

325 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 08:53:47 ID:hf3qtdJG
>>307
いまさら塾禁止なんて出来ないだろ?
塾の会社につぶれろということじゃん
どんだけ補償しないといけなくなるやら
だいたい塾禁止したらよくなるともいえないとおもうけどなぁ
それと塾行かないと公立高校いけないなんて事はないだろ?
塾いってても勉強しないやつはしないだろ?
自分はそんなに都会ではないから県トップレベルの進学校でも
都会の進学校とはレベルが違いすぎるのかもしれないけど

326 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 08:56:55 ID:jpOJZBqo
in広島
>>63が載ってました

>新聞は一枚一枚ページをめくるなかに政治や経済、国際、社会、スポーツに地域の話題と
>多様な分野の情報が詰まっている。興味を惹きつけるもの、そうでないものもあるが、
>その中で目に付いた記事を読む。
>そうすることで、知りたい情報をクリックし記事を選択するネットよりも、幅広い視野を持つことができるのだ。

情報を選択してる時点で2chのニュー速一覧から記事を選ぶのと一緒でしょうに
更に言えば2chの場合記事情報だけではなくその他大勢の意見も見れるし (まあ下らない物も多いけど

327 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 09:31:56 ID:Z0/2titR
>>304
の投稿に釣られた基地外投稿が東京板に来ました。

自衛隊認知の憲法改正は反対だ
無職 阿部啓輔
(新潟県新発田市 62歳)
「自衛隊の存在 憲法で認めよ」(13日)の意見に反対します。
自衛隊は確かに災害復旧に大きな力を発揮してきました。
私も自衛隊の救助活動について認めるところです。
しかし、災害復旧活動は自衛隊の主たる任務ではありません。
自衛隊の主任務は国の専守防衛で、災害復旧活動は、いわば副業だと思います。
国民のニーズが高い災害救助活動を効果的に行うために、
自衛隊から銃器を取り上げて、専門の救助隊にした方が、災害復旧部隊にした方が、
災害から国民の生命財産を守ることが思います。
自衛隊が地道に積み重ねた災害救助活動を評価することを根拠に、
防衛と治安維持を本来の任務とする自衛隊を、憲法を改正して認知しようとするのは疑問です。
自民党の新憲法案では「自衛軍」を持つと明記していますが私は反対です。
戦争という人災を避けるためには、憲法9条を守るべきだと思います。
先に大戦を反省してスタートした戦後は、平和を求める歩みだとも思います。

自衛隊が災害救助に大変役立つと認めざるおえないのがかなり悔しいようですw
憲法9条を守ったらロシアに北方領土、韓国に竹島は取られて、
これまで他国に非武装の漁師数千人以上が銃器で殺傷されたり、
船に当て逃げされて海に投げ出され行方不明になるか水死したり、
北朝鮮に非武装の日本人数百人以上が拉致されて、
日本にとって何も良い事が無いじゃないかw
厚生省の薬害エイズより酷いぞw
何回も思いますって、こんな文章ではゆとり教育を馬鹿に出来ないぞ、
これは小学生の作文ですか?
なんでも自衛隊から銃器を取り上げて災害救助隊にしろと主張してました。
何かデジャブを感じます。
私は今有る災害救助隊の仕事を自衛隊が奪う事は良くないと思います。

328 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 09:55:36 ID:tt75q6zJ
ぶっちゃけ言うと自衛隊も在日米軍も無かったら日本なんて国家とっくに消えてたな。

329 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 10:08:02 ID:ycYnu556
>>309
>愛国心は必要ないのか?「九条教」を押し付けられるほうがよほど迷惑だ。
その文の「必要も無いのに」は「上から強要され」にかかっていると思われる。

>国家観や歴史観で大臣や政治家を吊るし上げたように、
>反対派に対して自分たちが散々やってきたから、逆襲されないかと心配なんだw
この部分には同意。

330 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 10:11:01 ID:+e8/AL0L
>>327
●阿部啓輔(あべ・けいすけ)さん
 ―北朝鮮の民衆を見つめる温かいまなざし―
  元山から平壌までの200キロの道のり。道路の両側に朝鮮半島の大地が
 広がる。数十年前の日本にタイムスリップしたような感覚。道を歩く人々、
 黙々と働く人々の姿が目に焼き付けられる…。
  今年10月、新潟NGO人道支援連絡会の企画で北朝鮮を訪問した。「北
 朝鮮への強いバッシングに反発を感じて、それを身をもって示したかったん
 です」と、照れ笑いしながら参加の動機を説明する。

http://blog.mag2.com/m/log/0000173222/106754218.html?page=1

331 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 10:15:26 ID:7O7CZras
>>330

>北朝鮮の印象について「理想や夢に向かって一枚岩で動いている姿に圧倒
>された」としながらも、「民衆と政権と党と、みんなが同じ方向を向いてい
>る。こういう国もあるんだな…と感じました」と複雑な心境も吐露する。

民衆と政権と党がみんな同じ方向を向いていてこの現状では救い難い。
民衆も独裁者に虐げられる犠牲者ではなく、犯罪国家の立派な構成員だと
言ってるようなものだ。

332 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 11:34:30 ID:jd0m6Kw0
新潟日報に「不二家」批判投稿が載ってます。

いわゆる知人訪問の際、不二家のケーキを食べたがる娘と不二家により
ケーキを食べた娘の笑顔を裏切った不二家が〜と言う流れ。

まぁ、不二家に同情する訳ではないが、このままでは関係者に死人がでるまで
続きそうで、鳥インフルエンザでの京都の養鶏場の会長の自殺から、何も学んでいない
報道各社への批判は来ないのかね?

333 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 11:58:35 ID:iy6vDEub
>>331
日本が挙国一致で同じ方向向いたら、いつか来た道が見えたり軍靴の音が聞こえたり
きな臭い臭いが臭ってくるのにねぇ。


334 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 12:05:06 ID:C/d01VhJ
いやいや「挙国一致で同じ方向」向いたらそれはアリ。
実際はその人たちの望む方角向いてないだけで軍国云々なレッテル貼られるから


335 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 13:16:37 ID:8mzWtnxO
>>332
不二家は17日、1995年に販売した同社の洋菓子商品「ペコちゃんのほっぺ」で発生した
9人の食中毒問題を公表していなかったことを明らかにした。期限切れ原料問題で隠ぺい体質が
浮き彫りになった同社の企業の姿勢があらためて厳しく問われそうだ。
不二家によると、食中毒の原因となった商品は大阪府の泉佐野工場で製造し、関西、中部、中国地区で
販売した。商品を食べた9人が95年6月23日から同28日にかけて相次いで嘔吐や、下痢、腹痛を訴えたという。
不二家は泉佐野保健所に食中毒の発生を報告。工場を営業停止とし、消毒など衛生面の対策を講じたという。
商品の回収も実施した。保健所は被害者が20人未満だったことから公表はしなかった。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20070117015.html


君はこれでも不二家を擁護するのかね
意味が分からなかったらマスコミ板に来るな

336 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 13:18:12 ID:7k9u8TKN
>>330
新潟か……と思ってたら、やっぱガチだったのな。
マンギョンボンとか来るときに旗振ってた人なんだろうな。

337 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 13:48:55 ID:/0eHFGJx
今日の投稿にネット批判というか新聞擁護のモノがあったな。
朝日らしいや

338 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 13:59:34 ID:hf3qtdJG
>>335
報告してるじゃん
マスコミって役所とかにちゃんと報告してても隠蔽とか
みたいに報道して叩くから嫌い
保健所とかに内緒にしてたなら問題かもしれないけどさ


339 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 14:18:42 ID:rrFPVu1J
>>337
>>63か?

>>335
当時は情報公開制度が進んでいなかったから
現在の価値観で批判するのは間違い。
しかも食中毒の理由もはっきりしていないだろ。
JR西たたきといっしょでとにかく叩けってマスゴミの姿勢はおかしい。

保健所に通報しているし、公表しなかったのは保健所。

>>332
学生の自殺や未履修問題だって自殺者がでるまで叩きまくってたもんな。

340 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 14:29:48 ID:mdcv+bH4
不二家の工場のネズミも言いがかりにしか聞こえないしな。
自殺者の報道がしたくてたまらんのだろ。

341 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 14:48:25 ID:nXbj5RO9
>>327
おいおいwww
何だこのストーリーは
煽られる→電波で返す
いつのアニメだよwww

342 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 15:17:09 ID:in/yohRX
安城東いじめ加担幡豆の田舎者英語教師牧野

343 :332:2007/01/17(水) 16:20:47 ID:jd0m6Kw0
>>335
ドコか、不二家を擁護してるトコロあります?

私は、不必要な程の過熱報道が関係者の自殺などを招くのではないかと
危惧はすれど、不二家の擁護などしてませんが?

あなたは、この件で今後「自殺者」が出ても「自業自得」と仰るんですか?

344 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 16:50:01 ID:o8xQ+x/z
>>327
左巻きの理論展開としてはむしろマトモな方じゃないか?
確かに軍事的活動と災害救助活動を同じ組織でやる必然性はないからね。
もちろん組織の維持とか装備とかコスト面から同じ組織でやるという理由もあるけどね。
まぁ、「自衛隊から銃器を取り上げて」あたりが基地外テイストではあるがw

345 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 21:30:03 ID:T1jJUpgF0
>>335
マスコミの尻馬に乗るのがマスコミ板のルールなのか?
不二家を擁護する奴は売国奴!みたいな言いっぷりだよなw

346 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 21:38:31 ID:mPaLX7Kq0
三菱自動車とトヨタのリコール問題を思い出せば、
マスコミは別に社会正義にのっとって企業の不祥事を
追及しているわけじゃないと分かると思うが。

鮮度重視の食品を全国展開することの難しさや、
にも関わらず安さと品揃えと安全性を過度に求める消費者についても
きちんと論じたうえで、不二家の姿勢を批判するのなら良いのだが。
そういう冷静な分析はないもんね。少なくとも今のところ。

347 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 22:36:29 ID:WseFMfi40
>>335
報道ステーションだが。
これ、12年前の話で、おどろおどろしい「隠蔽」という文字被せて、やっているな。
保健所に報告しているんだから、隠蔽じゃないだろと、思うんだが。

マスコミの本音が「水に落ちた犬は叩け」だと、良く判る。

348 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 23:06:00 ID:hJpgtU+f0
>>327
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \
何の反論にもなってねぇ

349 :文責・名無しさん:2007/01/17(水) 23:10:51 ID:Bs7TktN+0
>>347
俺も思った。保健所に通報してるのに批判されている理由がわからない。
朝日新聞社長の息子が逮捕されたときに自分から発表したのか?>>加藤


350 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 01:00:29 ID:h4NKxob00
>>349
風見しんごの娘が死んだニュースでBGMに「僕笑っちゃいます」をかぶせる局もあるしねぇ
マスコミに倫理とか誠実を求めるのはどだいムリ

351 :小沢はシナの犬 頭悪し:2007/01/18(木) 02:13:11 ID:JyrLYW2M0
民主党という政党は
 古い自民党の腐敗体質+社会党の独善労組、左翼偏向日教組+韓国民団+在日反日組織+・・・・

即ち、腐った既存利益保護と売国労組と反日教育と左翼文化人と公務員、在日の特権保護と
中韓北朝鮮の利益の代弁、即ち、捏造自虐史観の押しつけと日本国の誹謗、疲弊を目的とした
最悪の売国奴の集団です。 こんな政党が数を増せば、我らの孫子に甚大なる被害が及びます。
こんなどこの国の政党かわからないような政党に 騙されないようにしましょう。
時計が数十年逆回りしますよ。 そしていつのまにか日本の主権はないがしろにされ、領土の一部は
中韓に実質占領、統治される事になります。即ち国益を大きく損ない、二度と元の日本には戻りません。



352 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 06:53:40 ID:8D8glHLg0
>>344
消防はその活動を既存のインフラに依存しているから、インフラが壊滅したらほぼ何も出来ない。
そして災害救助活動「しか」出来ない。
野外炊飯車で食べ物を支給したり、仮設住宅を建てたりする事は出来ない。出来ても手間が掛かる。
多岐に渡る災害支援活動全般を、一つの組織で可能とする軍隊は必要だよ。
本来の任務じゃないにせよ。

353 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 08:48:13 ID:egdHph9q0
いろんな人が世の中にいるようだけど、昨日17日の読売・人生相談はネタ相談か
と思った。「動物のようなセックス」が純粋の生殖行為の意味合いで使われたの
は知るかぎり初めて──既出かな?
ウチは子供ふたりだが家内に見せたら「このひと、基地外」だって。全面的同意

354 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 09:08:33 ID:4LcGXEdh0
>>327

 災害=非常時って認識が無い時点でやっぱりオワットルw

  甚大な災害が起きても秩序が保たれているのは、それは日本国内・日本人限定の話であって、
 たとえば外国で社会インフラが崩壊するほどの災害が起きたなら、救助隊自身が危険に晒される
 場面だって必ず起きてくると想定すべきなのになw

  だとしたら、自己防衛も出来、かつ秩序の回復と復旧の同時機能を有する組織の方が使いでが
 遥かにいいだろうとw


355 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 09:32:49 ID:OjdeDRna0
新潟日報に、防衛省昇格について
高校生18歳が「戦争の〜」という投稿が載ってます。

海外派遣の本来任務化への不安も一緒に語られてますが、

「専守防衛」というモノが実際どのようなモノか理解してから言って欲しいが

絶対に負けられない、戦場は国土(自分達の住む土地)
ともすれば、湾岸戦争のイスラエルの様に戦闘に無関係でもミサイルが飛んでくる
危険性すらあるのに、防衛省や海外派遣の本来任務化で騒ぐのって、どうなの?

356 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 09:35:10 ID:8Mlyl3JK0
朝日新聞声欄in広島
「戦後ニッポン 社説への疑問」 無職 安田 昌弘 (神戸市灘区 76歳)
 元旦付の本紙社説について三つの疑問がある。
 テーマ「戦後ニッポンを侮るな」は誰に何を言おうとしているのか。
「侮る」とは他者を軽く見てばかにする感情、態度、行為である。中韓に対してかと思えばそうでもない。
読者に対してなら、日本について誇らしく思ったり恥ずかしく思ったりすることはあっても、
自らを侮る事はあり得ない。また、「ニッポン」と表記する理由は。
 「日本の哲学」というからには、普遍性が求められる。日本だけが独りよがりでいても、
百鬼夜行の国際社会に通用しなければ意味がない。
「八紘一宇」(はっこういちう)「必勝の信念」といった「日本の哲学」で国は滅びた。
今度は新「日本の哲学」によって外国のミサイルに右往左往するのか。
必要なのは鍛え上げ研ぎすまされた日本の戦略である。
 日本は本当に「カッコいい」のか。
国家の最重要責務である安全保障を他国に委ね、借金まみれ、飽食。
自ら省みて忸怩(じくじ)たる思いにかられるのが、良識ある日本人である。
北朝鮮に「日本を見ろ」と言ったところで、テポドンを放たれるのが落ちであろう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
他国と仲良く〜なんて言ってても裏では腹の探り合い
隣にある国とは、常に仮想敵国なのです(・∀・)

357 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 09:53:01 ID:wS7rPXEK0
>>356
俺は信じないぞ。
こんなまともな投稿、朝日が載せるわけがない。
そう、きっとこれは夢なんだ・・・・・・。

358 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 10:13:03 ID:egdHph9q0
>>357
赤肥の自家薬籠中、それお得意の撒き餌だってば。

あたかも一見両論あって公平に議論がなされているように思わせる
が、掲載数で圧倒して少数派と思わせる支那お得意のプロパガンダ。
契約があるんだろう、赤肥OBかも知れない。そもそも赤肥論調に反
対投稿するような、啓蒙された老人が身銭をきってまでこんなもの
購読継続するかい?

359 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 11:53:26 ID:mj7aze1wO
明日から、プロ市民や活動家の投稿が五万ときますよ。

360 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 11:58:06 ID:9awAyLgJ0
んだな

361 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 12:59:00 ID:4LcGXEdh0
>>359
一つ一つは突っ込みどころ満載の投稿だけど、数で圧倒する戦術=印象操作作戦ですねw

362 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 13:24:32 ID:BNdUP5S/0
>>358
>啓蒙された老人が身銭をきってまでこんなもの購読継続するかい?
稲垣武あたりは普通にやってそうな気がするが?
まあ仕事でもあるわけだけど

363 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 18:46:46 ID:j5sbD/d20
>>327
認識が甘すぎる。一番の問題は↓の部分

>自衛隊から銃器を取り上げて、専門の救助隊にした方が、災害復旧部隊にした方が、
>災害から国民の生命財産を守ることが思います。

災害復旧専門なら武器は必要ない、というのは短絡すぎる。
瑞穂や田嶋も似たような発言をしていたが、まさに捨民流理論。

災害地では、混乱に乗じた略奪や暴動やテロ行為、他国からの侵略行為が起きる可能性は十分にある。
確かに阪神・淡路大震災当時、小規模の火事場泥棒しか起きなかったことや、
民間のボランティアが活躍したことは誇るべき日本の美徳だと思う。
だが同時に、数時間経ってからようやく事態を理解した村山首相、自衛隊の現地派遣を妨害した左翼系団体、
日本の災害を喜んでいた韓国国民がいたことも忘れてはならない。

そういった自国を護ろうとしない為政者、人命よりもイデオロギーを尊重する者、
日本を敵国と認識している国家に与する武装勢力が、災害地を占拠したらどうするのか?

だからこそ、災害復旧には軍隊が必要なのだ。人災は天災を超える災害を起こしかねない。
天災は防げなくとも、人災は備えによって矮小化できるのだから。

364 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 19:25:33 ID:e4zM1VI90
>>356
在日っぽい名前だけどこういう思想の人もいるんだな。
反論のえさまきだけど。

365 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 22:37:03 ID:prXruIKI0
なぜか掲載翌日から怒濤の集中砲火

先鋒は高校生あたりか

366 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 23:11:46 ID:Wl6kctle0
>>356
おいしそうな撒餌ですな

367 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 23:15:54 ID:vB94wYeo0
確かに自衛隊は飛行機・ヘリコプターをたくさん持っているし、
インフラが無くても活動できるし、
大量の訓練された人員を1ヶ所に集中できるけど、
手続きが面倒ですぐには動けないし、
近所にいない場合もあるし、専門的な訓練は不足している。

奈良県では実働部隊がそもそも無い。



368 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 23:30:54 ID:ihjyerVZ0
>367
(・∀・)ほう。それで?

369 :文成・名撫しさん:2007/01/18(木) 23:42:12 ID:Y4fqyTf40
>>367-368
だから日本のどこで災害が起こっても自衛隊が迅速に活動できるよう、
憲法や法律を整備すべきなんですね

370 :文責・名無しさん:2007/01/18(木) 23:53:27 ID:/8vDFtEV0
安田さん、逃げて〜逃げて〜

371 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 01:04:52 ID:XUogXB5t0
119や110みたく、電話すれば自衛隊が来るのか。

372 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 01:30:45 ID:LJC4UqeU0
軍隊に抵抗しなければ殺されない
戦争にならないことでわかっています

だから自衛隊も安全なのです。

373 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 09:24:42 ID:u7j/pHWe0
1月17日東京本社版
「無責任意見のブログに嫌気」 会社員 加藤光将(東京都大田区 39歳)
 私はインターネットのブログとは、ちょっと距離を置こうと思っている。
 10年ほど前には、同じ趣味を持つ仲間と電子会議(チャット)もやっていた。
最近は、個人日記とか電子掲示板と呼ぶブログに変わったが、無責任な書き込みが
横行し、何が本当で何がウソなのか分からなくなり、ブログを読むことに
嫌気を覚えた。
 パソコンは便利だ。私の日常の仕事での連絡は、電子メールがほとんどで、
必要な資料はインターネットで調達している。だが、机を並べている同僚が
何をしているのかも分からなくなった。人との接触に温かみがなくなったので、
最近は出来る限り連絡は電話を使い、資料も足を使って集めるようにし、文書も
手書きを最優先している。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ブログって何なのかよくわかってない様子。ただ、パソコン利用歴が長いので
声欄編集者に勝手に「ブログ」って言葉を使われた可能性もあるけど。
何がウソか本当かわからない、ってそれは出版物も同じ。最終的に情報を信じるか
信じないかを決めるのは自分自身なので、嫌悪せず、判断力向上を目指すしかない。
逃げちゃだめ。
電話をかけるのは相手の都合を軽視している。文書を手書きにするのは
余計な労力を費やしてしまい、生産性が犠牲になっている可能性がある。

「ブログ」を嫌悪しすぎて、行動が支離滅裂だと思う。

374 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 09:29:25 ID:jE6d955C0
加藤光将

どっかで聞いたことある名前

375 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 09:40:11 ID:pAiXEcHe0
>>374
http://www.google.co.jp/search?as_q=&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%85%89%E5%B0%86&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=

同姓同名の別人だな

376 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 10:04:48 ID:qaBjkzgb0
>無責任な書き込みが横行し、何が本当で何がウソなのか分からなくなり

ブログって言葉が日本で普及するよりずっと前、
遅くとも先行者がどうのこうの言ってる頃(2001年)には
面白おかしいネタ日記の文化が完全に根付いてたわけだが。
10年ネットやってりゃ知ってるだろう。何言ってんだこの人は。

377 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 11:23:51 ID:ICWoC/QK0
>>363
そういう人たちは、むしろ特定の勢力に日本を占領して欲しいわけだから、
ある意味筋が通っていると言える。

378 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 11:30:53 ID:hGZORyM+0
>>373
ブログ以外は無責任な意見じゃないと思ってるんだろうか。
その投書自体も無責任な意見のように感じるのだが。

379 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 16:43:42 ID:o7IWyWNW0
>>373

こんなもん投書するようなことか?
載せる意図もわかんね。

380 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 17:31:01 ID:L28mSYbI0
1月19日 愛媛新聞
「派兵」あり得る憲法改正危険 松山市 北川 正治(68)無職

安倍晋三氏、五十二歳。昨年九月、戦後最も若い首相の登場に世論は沸いた。
首相就任早々中国と韓国を訪れ、小泉純一郎前首相で行き詰っていた両国との
関係を改善。国民の支持率も65%に達した。が、わずか三ヵ月後の十二月には
40%台まで急落している。
安倍氏といえば、拉致問題と憲法改正というイメージが強い。今回は憲法改正、
特に九条について考えた。過去六十年間、日本は他国を武力で攻めたり、攻め
られたりしたことは一度もない。それは憲法九条があるからと確信している。
「戦わない」と世界に宣言しているのだ。北朝鮮の核実験を受け、与党幹部ら
の「核保有の議論」発言があったが、狭い了見である。
日本は米国の同盟国であり、「核の傘」の下にある。九日に防衛庁が省に昇格
した。やがて憲法九条を改正し、自衛隊が軍隊となり、米国の要請での「派兵」
が考えられる。同時に、将来少子化による兵隊不足で、男女を問わず徴兵制に
なりはしないか。これは私だけの飛躍した考えであってほしいと願う。九条改
正のリスクは大きい。
----------------------------------------------------------------------
相変わらずだが、竹島を無視してるな

381 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 18:19:41 ID:Fp9FaW2b0
>>380
まだ憲法改正=徴兵制復活なんて言ってるのか。
九条信者の頭の中身はどれも同じなんだな。

382 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 18:21:03 ID:5zF5w55E0
1月17日読売新聞〈人生案内〉

「快楽のためのセックスは恥  40代男性、妻は分かってくれない」 
 40代会社員。結婚5年目、妻は30代です。夫婦二人暮らしで、笑いの絶えない毎日
ですが、性に関する考えが違って、因っています。私は「快楽のためにするのは恥ず
かしいことで、子孫を残すのが目的」と考えていますが、妻に話してもわかってもら
えません。
 結婚当初は、妻の求めに応じ数回関係を持ちました。しかし、その後も要求が続く
ので、「晩婚なのに色気づくのははしたない」「妻には清楚(せいそ)でいてほしい」
「女を感じないからその気になれない」と言いました。
 以来妻は、私の横に座ることもなく、寝室も別となりました。日常生活は普通に続
いています。
 私はそろそろ子どもが欲しいと思っています。しかし、先日妻に伝えると、「今更
あなたの子どもを作る気がしない」と言われ、ショックでした。
 私は「本来の動物の営み」で家族を作りたいのです。両親も初孫を望んでいるので
妻を説得したいのですが、いい方法はないでしょうか。       (東京・R男)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お母上様、ならびお父上様にこの内容で相談をしたのか気になります。人ごとながら。

383 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 18:22:43 ID:P1twk9aV0
うむ
性格の不一致というやつだな

384 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 18:33:07 ID:YWOx7Wxw0
>382
40代で5年前に結婚?
それで家族計画をたててないって・・・・
奥さんの年齢を考えたらもっと夜の生活を計画的にさ・・・


>「晩婚なのに色気づくのははしたない」
>「妻には清楚(せいそ)でいてほしい」
>「女を感じないからその気になれない」
自分が間違っていたと土下座して頼めばいいよ。



385 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 19:01:21 ID:CEXIz6K10
>>373
ちょっと同意。ブログが炎上するのって、たいていブロガーの責任感の無さからきてるもん。

386 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 19:50:38 ID:cmU/ZlE80
>>380
嘘つくなよ。
憲法、九条以外は全く知らないんだろ?

387 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 20:09:02 ID:rchIWtK00
>382
web にも載ってるね。↓で回答。

-----
 自分の主張をする前に、あなたの考え方と言葉に、相手がどれほど傷ついたかを考えてみる
必要があります。
「色気づくのははしたない」「妻には清楚でいてほしい」「女を感じないからその気になれない」。
このような言葉は、男女の仲では別れ話の時に言うことです。
こんなことを言われたら妻は傷つきます。

 「本来の動物の営み」とは何でしょう。人間以外の生物が性に快楽を感じていないとは、
絶対に言い切ることはできません。夫婦の生活は、性も含めてのことです。
性の快楽が「恥ずかしい」ことで嫌悪することなら、命は子孫へと続いていかないと思います。
それなら愛も嫌悪すべきことになってしまいます。

 「はしたない」と言われ、初めにショックを受けて傷ついたのは奥さんの方です。
奥さんはあなたをもう愛していないのかもしれません。愛が子どもを作るのだということを、
あなたは考えてみて下さい。「あなたの子どもを作る気がしない」と妻に言わせないためには、
あなたは自分の考えを改める必要があります。
(立松 和平・作 家)
(2007年1月17日読売新聞)

ttp://www.yomiuri.co.jp/jinsei/danjo/20070117sy31.htm

388 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 20:27:49 ID:5G7N/m/7O
>>380
>将来少子化による兵隊不足で、男女を問わず徴兵制になりはしないか。
>これは私だけの飛躍した考えであってほしいと願う。

九条改正→徴兵制度に直結する人自体は珍しくないけど
少子化を絡めて男女問わず徴兵まで逝きつくパターンは珍しいな。
つか太平洋戦争末期でさえ女性徴兵なんてやってないったら。

389 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 20:33:13 ID:PlvOYQ8n0
少子化で、若い労働力が減っているのに徴兵はないだろ…常識的に考えて。

>>388
現代で、女も徴兵ってイスラルぐらい?

390 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 20:49:57 ID:SmkkXz4q0
つーか九条改正のプロセスって国民投票法案だろ?
その時になったらお得意の工作でなんとかなるじゃないか
そんなに民意を問うて自分の意と反する結果になることが確実なのか?

391 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 20:58:43 ID:cDu3+zOv0
>>380
>>388
>>389
日本は少子化なのに何で自衛隊の入隊試験に落ちる人が毎年大勢居るんだい?
自衛隊の採用枠は少なくなる一方じゃないのか?

392 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 21:27:47 ID:ziciH5sA0
19日 名古屋版

拉致の解決は歴史勉強から

無職 今井 正(愛知県春日井市 74歳)

 北朝鮮による日本人拉致は、小泉前首相の二度の庖丁で3家族、12人の帰国が果たされた。まだ
多くの日本人が拉致されたまま、北朝鮮の地にある。
 家族会の方々の賢明な訴え、世論の盛り上がり、政府の圧力政策の発動にもかかわらず、事態は
一向に進展していない。
 そんな中、山崎自民党安全保障調査会長が、対話による議員外交の一環として訪朝した。帰国会
見などでは、成果らしいものは感じられなかった。
 北朝鮮が核を開発し実験したことが、拉致問題をさらに難しくしたことは否めない。わが国の圧力
一辺倒だけに見える外交で、成果が期待できるだろうか。このままでは「百年河清を俟つ」ようなこと
になりかねないと、危惧を抱く。
 本紙の昨年12月21日の朝刊「今探す徴用の遺骨」を読み返した。昭和20年の日本の敗戦から以
前の35年間、朝鮮半島はわが国の植民地だった。
 昭和14年から敗戦までに日本に渡り、炭坑や軍需工場で働かされた朝鮮人は約70万人、うち数万
人が亡くなったと言われる。この重い歴史的事実に向き合うことから、解決の糸口は見えてくるので
はないか。
---------------------
奥歯に物の挟まった言い方はいいから、言いたいことがあるならハッキリ言え。
オブラートに包もうとするから、具体的になにをどうしたら解決の糸口になるのか解らなくなるんだ。

393 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 21:30:11 ID:BCtNnjQn0
>>391
受けた香具師が全部、採用なら
第二、第三の反戦自衛官:小西みたいな連中が入り込むだろうし

致し方ない。

394 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 21:42:33 ID:cT33MBih0
| おちんちんシュッ!シュッ!シュッ!

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
        -=-::.
 /       \:\
 | カルト邪宗教祖 ミ:::|        朝日新聞 毎日新聞 読売新聞
.ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/        朝日テレビ TBS NHK   は支配した
.||..(゚ )| ̄|. (。) |─/      
...|ヽ二/  \二/  ∂      < 犬作のうんちはうまいだろ? 
/.  ハ - −ハ   |_/         わしが1回口に入れたメロンはうまいだろ?
|  ヽ/__\_ノ  / |
\、 ヽ| .::::/.|/ヽ  / /          http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/Video.htm
  .\ilヽ::::ノ丿_ //  
    しw/ノ ̄---┴--          ヽヽ
     ∪| (    *   )     ──┐ |  |
     /  /   ;;;   \       /   |  |
     / /   /;;;;;\  \    ノ    ノ  ┐
    / / ( ̄);;;.;|;;|;;.\  ( ̄)    .  ヽヽ   ┴       ヽヽ
   / ( ノ  (.;:.::;;|.;:.|;.;.: \ノ (      ──┐ |  |    ──┐ |  |  |  |
 ⊂- ┘(    ),.;:;.;;-,;:.:;;::.l (    )        /.  |  |       / . |  |  |  |
      UUUU.,;:.,:;:;,..;:,.,:;;:;;:UUUU       ノ      ノ  ┐   ノ     ノ     ノ
       ,.;:.,:.,:;.,.,:.,;;:;::;::;:;:;.,;.:,.:;:;:,.:;:.              ┴
         ;:.,:;.,:;.,:;.,:;.,:;.,::;


395 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 22:09:15 ID:m+hAAGIH0
>>392
働かされたじゃないだろう
徴用以外の連中は殆ど働いたが正しい
給料貰っていたんだし、朝日が徴用と、募集斡旋を混同するような書き方するからこうなる。(わざとだけどね)

396 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 22:31:37 ID:oiljGiPa0
>380
まぁ女性徴兵が嫌なら性差解消だのジェンダーフリーだの言ってる連中をまずどうにかしないとな

397 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 23:30:43 ID:han5h+uG0
>>382
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1169007300/l50

398 :文責・名無しさん:2007/01/20(土) 00:31:14 ID:lC8Hjn390
愚かな現役の売国政治家ども。見事に民主党と社民党議員ばかり・・・(当時、公明党議員も数名いた)
▼北朝鮮スパイ・辛光洙(シン・グァンス)釈放嘆願に署名した国会議員(2005年7月現在も国会議員を続けている議員)
★土井たか子 社民党  (元社会党)  兵庫7区   (日朝友好議連)
★菅直人    民主党           東京18区
★田 英夫   社民党           比例     (日朝友好議連)
★本岡昭次   民主党  (元社会党) 兵庫県   (2004年引退)
★渕上貞雄  .社民党            比例     (日朝友好議連)
★江田五月  .民主党  (元社民連)  岡山県
★佐藤観樹   民主党  (元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
★伊藤忠治  .民主党  (元社会党)  比例東海
★田並胤明  .民主党  (元社会党)  比例北関東
★山下八洲夫 民主党  (元社会党)  岐阜県   (日朝友好議連)
★千葉景子  .民主党  (元社会党)  神奈川県
★山本正和  .無所属  (社民党除名) 比例    (日朝友好議連)
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html
動画
シンガンスのことを出されて顔色が変わりファビョる菅直人wwwww
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date4752.zip

日本に定住する朝鮮人がこの神州に土足で踏み込んで来た時期は大きく分けて二つある。
一つは日韓併合の後の時期、両班に差別された白丁達が、
両班の搾取に耐えられなくなり、近代的で清潔な日本に移り住んで来た。
もう一つは第二次大戦後、済州島に住んでいた白丁達が
韓国政府と韓国軍の弾圧と虐殺から逃れ日本に密入国してきた。
いずれにしても結論として言えることは
@日本に定住する朝鮮人は白丁の子孫である。
A日本に定住する朝鮮人は自ら日本に来たのであって強制連行などは存在しない。
ついでに通称「従軍慰安婦」と呼ばれた朝鮮人売春婦は自らの意思か、
又は朝鮮人の親が朝鮮人の女衒に売り渡したために売春婦となっただけである。




399 :文責・名無しさん:2007/01/20(土) 01:09:46 ID:gGCncMrK0
>>380
>それは憲法九条があるからと確信している。
信じているけど根拠なし。

>「核保有の議論」発言があったが、狭い了見である。
広い了見を持った結果核の炎に焼かれて死に、
狭い了見を持った結果抑止力の下で生きられるなら、
俺は狭い了見と言われる方を取るな。

>私だけの飛躍した考えであってほしいと願う。
十分飛躍しすぎている上に猜疑心に凝り固まってるから
安心していいと思う。

400 :文責・名無しさん:2007/01/20(土) 01:12:46 ID:57IJC+RY0
>>380

ttp://hms-bellona.cocolog-nifty.com/error691/2007/01/post_6467.html

徴兵制の場合の防衛費は42兆6740億円だそうでつ。
どこから出すんですかね?

401 :文責・名無しさん:2007/01/20(土) 01:51:59 ID:D2z8/WWB0
>>373
WEBLOG転じてブログだが、39歳にして光の将である加藤さんはなにを勘違いしてるんだろう?
というか、チャット暦10年の癖に、ちと古臭い人のような。

ブログって、大手だろうと弱小だろうと、組織だろうと個人だろうと、
とどのつまりは全部他人の日記じゃんw
内容の正確性なんて、バラバラで当たり前だ。

402 :文責・名無しさん:2007/01/20(土) 16:22:30 ID:x35/kQ/O0
>>380
北朝鮮はもとより、下半島の『市民団体』も核で日本を焼くと言っている

『憲法九条の傘』で凌ぐことができるのだろうか?無職68歳の地方老人に
ぜひお尋ねしたいものだ。○○の考え休むに似たり─福祉貪らずに働けよ

403 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 09:41:59 ID:4I/l7XGH0
>400
>さて、今年の新成人は総務省の統計では139万人。
>139万人の軍隊!すごいなー。

新成人を全員徴兵するのかw

404 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 09:47:46 ID:Lfd7QEWe0
朝日新聞声欄in広島
「できぬものか 護憲の保守党」 無職 山本 満 (東京都町田区)
 今日の日本の支配体制にとって現行憲法は邪魔なものらしい。
特に前回の衆院選で自民党の大勝により現行憲法がにわかに危なくなってきた。
 しかし、現体制は現行憲法の下に成立してきたのではないのか。
今日の日本の政治、経済を牽引する人たちの多くは、戦後生まれで現行憲法の下で育った人たちだ。
奇跡とまで言われた戦後の復興も現行憲法の下になし得たものだ。
 そう考えると、憲法を守ろうという政党が「革新」と言われ、
憲法を変えようという政党が「保守」と言われるのもおかしなものだ。
現在、国民の多くは体制を変えようとは考えてないようだし、憲法を維持したいと考えている人も多く存在する。
 この極めて穏健な考えを持つ人たちが託せる政党が存在しないのはなぜか。
憲法を擁護する「保守党」がなぜ出来ないのか。
違いの分からない自民党と民主党をかき混ぜて、「改憲保守党」と「護憲保守党」に再編できないものか。
今年は政権再編の年にしてもらいたいと思うのだが、無理な注文だろうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上の文章から文法の間違い、理論のおかしいところ書きだし、訂正しなさい  (10点)

405 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 11:02:48 ID:4I/l7XGH0
>404
>以上の文章から文法の間違い、理論のおかしいところ書きだし、訂正しなさい  (10点)
先生、答えが多すぎて大変です。

とりあえず、
>違いの分からない自民党と民主党をかき混ぜて、「改憲保守党」と「護憲保守党」に再編できないものか。
再編した結果、選挙で「改憲保守党」が大勝してもこの人は無理な注文をし続けると思う。

406 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 11:06:08 ID:giBvjFfS0
>>404
オレに全文コピペさせる気か!

407 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 11:36:58 ID:fNr8ksrg0
>>404
>しかし、現体制は現行憲法の下に成立してきたのではないのか。
だから現行憲法の前文と96条に則って改正しようとしているのだが。

>今日の日本の政治、経済を牽引する人たちの多くは、戦後生まれで現行憲法の下で育った人たちだ。
逆算すれば分かることだが、戦後復興の中核をなしたのは、戦前戦中に育った世代の人達。
例えば58年の東京五輪や64年の新幹線開通など、奇跡や神話と呼ばれる偉業をなしたのは、
みな戦前を知ってる人達だった。

逆に純粋な戦後世代といえるのは団塊以降。言わずもがな、である。

408 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 11:55:33 ID:9w+5J/gb0
>404
憲法は変えたくないけど、中韓に尻尾を振る売国奴もイヤっていう人は
こういう意見でいいのでは?

ある意味正しい左翼の姿な気がする。

409 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 11:57:03 ID:rTCAWdG00
>>404

名前変えて何がどうなるというのか。
ここまでくだらない投稿も珍しいな。

410 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 12:02:53 ID:4I/l7XGH0
>408
「左翼」なら現状維持は望まないんじゃないの?
日本国憲法第一章を認めるのは「左翼」とはいえないんじゃないの?

411 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 12:14:37 ID:gt1s/3iN0
>>404
ええと、保守党はもうすでに消えてなくなっているのだよ
元支持者だが

412 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 12:42:06 ID:E0lw1YN/0
久しぶりに頭いてえ

413 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 17:37:04 ID:kj60rAZM0
>>404
世界は現行憲法を中心に廻っているってか。
護憲さえ叶えばあとはどうでもいいって考え方は
常人には真似できないな。
その憲法に変えても良いって書かれてるんだが
そこだけは尊重しないのなw

414 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 17:59:15 ID:6TN+Xark0
「保守」(wikipedia より抜粋)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E5%AE%88

憲法改正論議では、新保守主義者達は現憲法体制の革新に通じる改憲を唱え、
進歩主義者達が現憲法体制の保守に通じる護憲を唱えている。
これは新保守の言う憲法改正はそのまま大日本帝国的なものの肯定(すなわち反動)、
進歩主義者のそれは否定に通じている事に原因している。

415 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 18:45:26 ID:zbr2BmML0
wikiは左翼のスクツになってるんだな。

416 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 20:02:51 ID:4I/l7XGH0
進歩主義者達w

ソビエトが崩壊したのを知らないのかよw
今時聞かない単語だなあ

417 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 20:33:05 ID:SDGXH6Su0
「進歩主義者」は、とにかく「良いほうに変化すること=進歩」「悪いほうに変化すること=反動」
と思ってる節がありますよね。
自分からは何の具体案も出さず、具体案が出されたらそれの「反動性」を罵っておきながら、
それでいい方向に進んだら「ほらみろ、俺が言ったとおりじゃないか」と自己満足してみせる、
それが「進歩主義者」。

418 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 21:27:34 ID:Nte5DOQU0
♪革命は 歩いちゃこない だから進んでゆくんだね
♪一日一殺 三日で三殺
♪三人殺して 二歩下がる

419 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 21:28:36 ID:GLQIAXiv0
偏見あかいろミュージアムより、玲子たん

人が信じられるホームタウン 07/01/19(金)18:22:51

「人が信じられるホームタウンを一緒につくろうじゃありませんか」と、星野仙一が言っている。
セントラル警備保障のテレビCMで。
セキュリティーは今や、大きな市場。
ビッグビジネスになりつつある。
どの会社もスポーツマンをイメージキャラクターに起用。
頼もしさを前面に出している。
セキュリティーがビジネスになると、お金のある人の方が安全な暮らしができるということになる。
アメリカでは既に、街の廻りに塀をつくって門に鍵をかけた、要塞都市が誕生しているらしい。
しかし、一歩街に出るときは武装しなくてはならないし、その街の中で、例えば家族の中で事件が起こることも有り得る。
買った安全には限度があるといいうことだ。
このCMを見る度に、アメリカの治安の悪さは格差が関係していたのだとつくづく思う。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
そりゃ、アメリカの治安がいいとはいわんが、中南米やイラクの治安はスルーかい?


420 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 22:36:04 ID:4I/l7XGH0
>その街の中で、例えば家族の中で事件が起こることも有り得る。
>買った安全には限度があるといいうことだ。

家族の中の格差イケナイってことなのか?
家族の中の事件を防ぐことはみんすの「格差是正法案」でも不可能だろ
この一文は削った方が良かったんじゃないかな

421 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 23:01:57 ID:SDGXH6Su0
自治労の玲子タンは「格差」とか「ジェンダー」とか(今回はないけど)言いたいだけだから…。

422 :文責・名無しさん:2007/01/21(日) 23:17:58 ID:CK+yDqsB0
>>404
まぁ、9条真理教で自衛のための軍隊すら否定する左巻きは、
世界的に見ればこれ以上はないってぐらい「革新」的ではある。


423 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 02:21:19 ID:RgRNphOQ0
>>410
共産主義者の思考と論議を、もっと理解したほうがいいね。
共産主義者の価値判断の基準は、それが共産革命に好都合なら賛成、不都合なら反対というだけ。
共産革命に好都合な現状は維持し、不都合なら打倒するというのが共産主義者の立場だ。
日本国憲法なんて彼らにとってはどうでもいい話であって、当然ながら共産革命が成就し、
彼らが独裁権力を持てば、すべてが空に帰すしろもの。
ただ憲法九条が共産革命に好都合な為に必死に賛美し死守しようというだけのこと。
>>413
当然だ。共産主義者は憲法など決して尊重しない。ただ共産革命に利用する為の手段に過ぎない。
>>417
進歩主義者と名乗るのは共産主義者が正体を隠す隠れ蓑に過ぎない。
彼らは言葉など信じていない。ただ言葉を共産革命に利用するだけだ。
>>421
「格差」も「ジェンダー」も共産革命に利用する道具に過ぎない。
>>422
自衛隊は人民解放軍に敵対する邪魔な存在というのが共産主義者の立場だ。
だから、共産主義者は蛇蝎のごとく自衛隊を敵視する。

共産主義者の論議とは常に結論が先にあり、後付で結論を正当化する為の詭弁、嘘、捏造を
ひねり出すものだ。共産主義者の論議は、優秀な論客であれば巧みな詭弁を弄するが
凡人は基地外投稿として、つつかれるのが精一杯のところ。
共産主義者の論理は、およそご都合主義でダブルスタンダードが常だが、彼らの行動原理は
首尾一貫してはいる。彼らは他人と議論する気などないし、何が何でもねじ伏せようとするだけだ。

424 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 02:54:35 ID:hn1q8VY30
これってどうだろう

http://akira1986.blog85.fc2.com/blog-entry-81.html#comment

425 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 03:00:48 ID:zADxQs7A0
>>423
左翼は全部共産主義者かよ
ひょっとして>423はものすごいおじさん?


426 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 05:03:34 ID:Hcg5lreG0
いや、まじで、ネットが発明されてなかったら、
今も朝日に騙され続けていたんだと思うと、ぞっとするよ。
ほんとよかった。
誰にお礼を言えばいいんだろう?

427 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 07:58:46 ID:jovvbzYp0
1/22「声」大阪
「在日社会」が安心する国へ  朝鮮初中級学校教員/金 賢哲(兵庫県姫路市 28歳)
先日、中学校へ進学する6年生の制服の採寸があった。毎年、女子生徒のうち何人がチマ・
チョゴリを選ぶのか気にしていた。ところが今年は全員が第二制服のブレザー、スカートを
選んだのである。後になって分かったことだが、登下校時に事件に巻き込まれることを心配
する父母たちの要望があったそうだ。
確かにここ数年、「在日社会」を取り巻く情勢はめまぐるしく変化した。拉致や「核」を巡る
問題などの国際情勢にほんろうされてきた。日本政府は「万景峰号」の入港を禁止するなどの
制裁を発動した。また朝鮮総連の県本部や地方支部の前では右翼団体のいやがらせが今も続いて
いる。教職員や父母、生徒たちは次は学校なのかと緊張している。
「在日社会」は、日本の植民地時代に朝鮮半島から強制労働や軍人・軍属への徴用などで日本に
渡った人やその子孫たちで構成されている。安倍首相は「美しい国」を言うのであれば「在日」の
人が安心して暮らせる社会にしてほしい。生徒がチマ・チョゴリを着て学校へ通う、そんな日常を
取り戻したい。

428 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 08:41:46 ID:60AE467t0
>>427
第三段落の第一文を除けば,基地外とまでは言えんのじゃね? この文にしたって,テンプレに過ぎないし。

429 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 08:48:27 ID:CSa+kfW70
>>427
祖国に帰ればいいんじゃないの?
日本はお前らが住んでいい国じゃないよ?

430 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 09:22:57 ID:YiFtDZbvO
日本から出ていけっていうのはさすがに言い過ぎだと思うが
祖国韓国ですらチマチョゴリを着て学校に通っている学生なんてほとんどいないという事実を、もっと深く考えるべきだと思う。
中国の日本人学校で和服を着て登校する。嫌がらせをされる。まあ当然ですよね。

431 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 09:54:44 ID:+0anawQm0
>>428
いや、基地外だろ。
北朝鮮による拉致や核に対する批判が総連に向かうのは分かるけど、
無関係の朝鮮学校の生徒に向かうという思考が斜上すぎる。
総連が批判逸らしの為に生徒たちを矢面に立たせるいつものパターン。

432 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 09:56:30 ID:/OQdE7e60
>>427
>日本政府は「万景峰号」の入港を禁止するなどの制裁を発動した。
>また朝鮮総連の県本部や地方支部の前では右翼団体のいやがらせが今も続いている。
>教職員や父母、生徒たちは次は学校なのかと緊張している。
「にゅうこうきんし」と「うよくだんたいのいやがらせ」(自作自演含む)をどうれつにしないでください、マル
さらにそのちょくごに「がっこうかんけいしゃがきんちょうしてる」なんて、へたないんしょうそうさですね、マル

>生徒がチマ・チョゴリを着て学校へ通う、そんな日常を取り戻したい。
にほんじんもらちやかくみさいるにおびえずあんしんしてせいかつしたいです、マル

433 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 10:24:25 ID:K9dn/dh/0
>>381
それくらいしか反対する理由無いからみんな同じになるw


>>390
こいつらの言う通り、国民の多くが反対してるなら、憲法改正なんて
できないはずなのにね。
まぁ、こいつらの頭の中じゃ、国民の多くは政府に騙される愚か者
らしいからなぁ(ここで既に矛盾してるわけだが)。

>>421
昨今の政権攻撃の種は「格差」らしい。本屋の店頭その手のタイトルの本が
ずらっと並んでる。
NHKの朝のニュースでまで特集組み始めし、そうとう必死なのかね。

>>427
在日が日本で安全に暮らせるよう、祖国に無茶しないように言って下さい。
ぶっちゃけ言うと、あんたら日本の敵国民だって自覚持て。


434 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 11:03:10 ID:oOHri7T00
>>427
この手の在日こそが一番在日の立場を悪くしてるんだよ。

ウチの取引先の在日は若いときからリアル「おしん」みたいな苦労を
さんざんしてきて、今は平穏な暮らしができてることに感謝してる。
非常に腰が低くて、支払いもよい。


435 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 11:21:14 ID:e/THXl50O
スレ違いなんだけどアカヒ購読してて蓄死、呆捨て視聴者の
団塊世代の叔母と憲法改正、教基改正、朝鮮人が嫌われる
ワケについて話したんですが…w
叔母によると武器を持たねばどこからも攻められるワケがなく
攻められても戦わずに息子、娘が敵兵に殺されそうでも
敵兵を殺すよりは黙ってなすがままになり、
道徳教育は国に都合のいい国民を育て、戦地に赴くように
させられるらしいですw
で韓国人は戦後差別され続け、敗戦時に日本人に忌み嫌われるような
行為も一切なかったらしいですwこんな人を説得できるものでしょーかねw

436 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 11:50:37 ID:/OQdE7e60
>>435
一応マジレスしてみようか
>叔母によると武器を持たねばどこからも攻められるワケがなく

■野宿者襲撃 社会のまなざしが透ける(2007年1月9日付け朝日新聞)
ttp://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/paper/editorial20070109.html&date=20070109141117

ホームレスが一体どんな武器を持ってたというんでしょうねその叔母さんwww

437 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 12:01:46 ID:X+hEaNQV0
>>420
安全はお金だけでは買えないから、昔の日本の地域社会のような
信頼し合える人間関係の構築といったものが必要と言いたいんじゃないのか?


438 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 12:04:08 ID:TuLC0qSC0
>>427
なんか総連の命令どおり書きました、って感じで面白みはないですね。

>めまぐるしく変化した。
在日に対する異常な優遇や、在日の悪い点に対する不問の態度など
異常な部分が正常になっただけでしょ。

>ほんろうされてきた。
全部原因はお国の親玉にあるんだから文句はそっちに言ってくれ。

>日本の植民地時代に朝鮮半島から強制労働や軍人・軍属への
>徴用などで日本に渡った人やその子孫たちで構成されている。
「など」でごまかしてるけど、とっくにネタの割れた嘘だよね。

>「在日」の人が安心して暮らせる社会にしてほしい。
在日がまともな人間ならば正論だけど、現実そうではない在日がいる以上
日本人が安心して暮らせるほうが優先順位は上。

>生徒がチマ・チョゴリを着て学校へ通う、そんな日常を取り戻したい。
まさかとは思うけど、「被害者・在日」の既成事実を作るために
わざと民族衣装を「女子だけに」強制したりしてはいない…よね?

439 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 12:22:32 ID:e/THXl50O
>>436
その手の説得は屁理屈だそうですw
自分ちは夜しっかり鍵かけてます。
本多勝一の中国の旅が作者がきちんと自分で調べあげ
内容にも責任とってるらしいですから…
もちろん読んだ事もない小林よしのりの本や
見た事もないインターネットに書いてある内容は
責任の所在がないから全部怪しいらしいです
話してても腹立つよか疲れてきますね…
長々スイマセンね

440 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 12:28:02 ID:TuLC0qSC0
>>439
ホンカツ自身が
「あれは現地の人が言ったことをそのまま書いただけだから
事実と違っても俺の責任じゃない」
みたいな発言していると言ってもだめなんですか?

441 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 12:48:05 ID:YDuHYa4K0
>>440
たぶん、ID:e/THXl50Oの叔母さんの目の前で、ホンカツが自分の声で
言わないと、「陰謀」と言って信じないと思う。

まさか、本人(本多勝一)が発言しても聞こえない耳にはなってないだろうけど

442 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 12:51:11 ID:/OQdE7e60
>>440
>439
>その手の説得は屁理屈だそうですw

もしくは
「あくまで現地の人の発言→ホンカツは嘘をついていない→つまり本の内容は嘘ではない
→だから本に書かれている事柄は事実」
という素晴らしいロジックが働いてるんじゃないかと

443 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 13:09:47 ID:TuLC0qSC0
「証言がある」ほどあてにならないものはないんですけどね。

小学生のころ、私はいじめにあってまして、理科の成績がクラスでダントツによかったんです。
そうしたらいじめっ子が「○○(私)が、テスト中に机から教科書を出して見ているのを見た」
と言い出したわけです。
いじめっ子が言い出すと、他の連中も自分がいじめられるのはいやなものですから、
「自分も見た」と言い出し、私はやってもいないカンニングをクラス中に目撃されていたことに
なってしまったわけです。
担任が信じなかったのだけが唯一の救いでしたが。

中国における「日帝の被害」も似たようなもんだと思うんですよね。
独裁政府が国策で「日帝の被害」を言っている以上、「日帝はこんな悪事をしたよな?」と
いう話になるととりあえず「そうそう、そういう被害にあいました」と言っておかないと、
自分がどんな目にあうかわからない。
そういうところへ持ってきて、ホンカツら「進歩的」な連中が、「日帝の被害」を捏造しては
「そういう目にあったでしょ?でしょでしょ?」と中国の地元民の「証言」を取りに行く。
そこに乗じて中国政府がまた「日帝の被害」を誇張し宣伝する、するとまた「進歩派」が…。
この繰り返しですね。
いい加減「物証に基づいて歴史を検証する」という意識を、せめて日本人は持ちたいものです。

444 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 13:17:36 ID:wpIQOiBD0
いつも思うのだが、外国に在住する日本人で
当地の新聞に、ああでないこうでない、何と
かしろという投書をする人っているのだろうか?

445 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 15:48:25 ID:wBsIW3Mj0
自分の頭の悪さを棚に上げて、納豆買い占めて「騙された!」とか
わめく主婦の投稿こないかな。
もしくは、私は騙されなかったがあの異常な過熱ぶりは
改憲や右傾化を進めかねないから非常に危険だ、とかきそうだ。

446 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 16:14:20 ID:8C9ee4bp0
>445
朝日系知識人が先にテキストを用意するだろう。

不二家たたきといい戦前といい煽るのはいつもマスゴミだが。
カントリーマァム食べながらカキコ

447 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 19:27:24 ID:+2j1knzr0
>>427
>また朝鮮総連の県本部や地方支部の前では右翼団体のいやがらせが今も続いて
いる。
また日本では朝鮮人によるいやがらせが今も続いている。

448 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 20:02:01 ID:eW7gCz7W0
質問だけど右でも左でも様々な意見を目にする事ができる
って事は日本豊かな国だという証拠だと思うんだが・・・
何も基地外とまで否定する事は無いのでFA?

449 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 20:22:55 ID:r/0G/unB0
>また朝鮮総連の県本部や地方支部の前では右翼団体のいやがらせが今も続いている。

右翼団体と特定できているならならさっさと警察に届けて取り締まってもらえ。
いくら訴えても警察は取り上げてくれないなんて話、聞いたこと無いぞ。

真相は知らんが、こんな主張をする人がいる以上、悪が存在していることは間違いない。
だから在日団体はうさんくさい。

450 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 20:53:05 ID:ynAmNMB/0

今日もまた 朝鮮人の 投稿を
  
    トップに載せる 朝日の声欄



451 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 20:56:33 ID:F/oy8WK+0
■■■■■■数分で本当の韓国と韓国人の姿が分かる映像■■■■■■

@対馬で乱暴狼藉を繰り返す韓国人たち
 日光の猿の群れよりタチが悪い
 http://www.youtube.com/watch?v=t6oPJDW3ECs

A日本の小中学校が「隣国と仲良くしましょう」と国際理解教育を進めるのとは
 逆に、異常な反日洗脳教育を行って子供たちに日本に対する憎悪を受け付ける
 韓国の狂った教育の実態。
 地下鉄の駅に子供たちの反日絵が張り出され、市民たちもそれを肯定
 http://www.youtube.com/watch?v=Qzi967BQxI4

B病身舞(ピョンシンチム)
 身体障害者や病人の動きを真似て笑いをとる韓国の伝統芸能
 日帝が禁止したが、戦後また朝鮮人が復活させましたw


朝鮮人の「強制連行」の大嘘

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=58332 




452 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 21:08:35 ID:jovvbzYp0
>>448
キチガイ認定するのは、あくまでもその投稿を読んだ人の主観。しかし「この投稿、キチガイでもないな」
と判断したとしても、うpする理由としては、記事にはできなくなった社の主張を読者に代弁させているか
のようであるから、それを掲載した朝日ってどう思う?という問題提起でもあるわけです。
ここを見ている人には、その投稿を読むことによって朝日の「言い分」をも再認識できるし、
痛快に批判してオカズとして楽しめたりできるわけ。「声」は、大人のおもちゃみたいなものかな。

453 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 21:31:03 ID:eW7gCz7W0
せめて名前は伏せては?俺も悪戯で晒された事がありますが
相当凹みました、悪意って訳じゃないのですから
結果的に萎縮させてしまうのでは?


454 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 21:33:35 ID:b7GCQFY80
なー、今気づいたんだが、トップの壷から差し押さえシール消えてない?

455 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 21:57:42 ID:XPl/v0610
>>453
自分で新聞に実名さらしておいてごちゃごちゃいうな

456 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 22:51:16 ID:+kuj0h840
>>438
> まさかとは思うけど、「被害者・在日」の既成事実を作るために
> わざと民族衣装を「女子だけに」強制したりしてはいない…よね?

「スカート切り裂き事件」や「通学途中の暴行事件」を
いちばん望んでいるのは、他ならぬ在日地震だろうね。被害者利権バンザイ。

457 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 22:54:57 ID:+kuj0h840
>>452
「声」は、大人のおもちゃみたいなものかな。

つまり朝日新聞は自分のテクに、恍惚と酔いしれている・・・・と。

458 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 23:09:40 ID:CSa+kfW70
社民の黄色婆の秘書ブログ炎上等を例に挙げて、ネット批判投稿まだかしら?

459 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 00:29:52 ID:k5x0Ii120
>>439
この種の人たちに説得は無理だと思う。悪魔の洗脳工作と思って耳を閉じてしまうから。
日本が丸裸になって通州事件みたいなのが起きない限り、目を覚まさないのだろうけど
そうなっては一般の日本人が大迷惑する。

一番簡単なのは、あこがれの中国や韓国に2週間くらい一人旅をして、生の姿をじっくり
と体験させてやるといい。きっと、以降は無口になると思う。

460 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 00:46:14 ID:/SRmqmtJ0
>>449
警察は右翼の街宣なんか取り締まりませんよ


461 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 02:22:37 ID:Cgv3ArR20
ソース

462 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 08:21:23 ID:CxRkWlil0
本日付『声』(宮城版)掲載

『与太郎モノの落語は慎重に』
                           千葉県八千代市 無職 渡辺宅治(78歳)

東京・浅草まで手軽に行けるので、寄席によく足を運ぶ。下町情緒に浸りながら、真打ち
歌丸師匠の話に耳を傾けるのが楽しい。師匠の「透けて見える世の危うさ」(13日朝刊
「私の視点」)を読んだ。昨今の落語ブームは「ギスギスした世の中の反動じゃないか」
との指摘に納得した。
ところで、うちの近所では、母親に付き添われて児童発達支援センターに通うであろう
子供たちが朝、バスに乗る。意思伝達に不自由な彼らが、どのように歩んでいくのかと
思い、胸が痛む。そんな彼らを見ているので、与太郎モノと呼ばれる落語が気がかりだ。
知恵の足りない与太郎が大家に笑い物にされるという類(たぐい)の筋書きだ。昔なら
笑いを誘ったネタかもしれない。でも現代は弱い者いじめに通じ、親たちを深く悲しませ
るに違いない。少なくとも師匠が言う 「聴いた後ジーンとくる、ほのぼのとする」話では
ない。こんな話はかなり減ったが、落語家の皆さんには更に慎重に扱って頂きたいと思う。

463 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 08:34:29 ID:ft7m0uPn0
池沼は神様です条例が通った千葉か。
納得

464 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 08:35:48 ID:SiW6i99T0
天才バカボンなんか放送禁止にしなきゃならんな

465 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 08:42:54 ID:YYy/MNFG0
>>460
そうですか?
昔ソフト○ンクの関連会社に勤めていたときに、ご存知のとおりトップが日本人でないことに
目をつけた街宣右翼がターゲットにして、毎日毎日来たことがありますけど、ビデオで録画したり
音量計でスピーカーの騒音を測ったものを毎日記録して、ある程度数がまとまったところで
警察に持っていったらきちんと刑事事件になって裁判所から停止命令を取り付けたようですが。

>>462
「人権上最も問題のある古典芸能・落語」か。聞き飽きたな、こういうの。
「与太郎が出てきて笑いものにされる」部分だけじゃなくて全体で判断してほしいもんです。
もっとも私は上方落語専門のファンなので「与太郎」ってのがどんな話か知らないけれど。

466 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 09:43:20 ID:r7cnQ+OZ0
>>462
その発言はウリナラ半万年の伝統芸能「病身舞(ピョンシンチュム」への差別と受け取るニダ!!
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%85%E8%BA%AB%E8%88%9E

その素晴らしい動画を見るニダ!
ttp://www.geocities.jp/arznk/sub4PYONSINTYUMU.htm

467 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 09:53:48 ID:axzyt+My0
>>427
今日の東京板に載っていました。

468 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 10:58:47 ID:1kHxUU230
ジミー大西が笑いものにされるのはいいのか?


469 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 11:45:45 ID:ZnE07pyh0
>>463
どんな条例なん?

470 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 11:52:33 ID:zImbu+yg0
>>462
「孝行糖」なんて知恵遅れが人気スイーツショップ
(飴の振り売りだけどw)を開店するいい話なのに

471 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 11:59:27 ID:AdM/kw5YO
与太郎噺を聞いてイジメだ差別だと騒ぐ人間のほうが、よほど心が病んでいると思うがね。
結局腫れ物と同じように扱っているだけじゃないか。

472 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 12:54:14 ID:Ot0MLX4KO
笑うがあったかい笑い方だと思うんだけど。

473 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 12:56:38 ID:YYy/MNFG0
「わいせつな表現が使われている小説は発行禁止」には火がついたように反対するくせに
「与太郎が出てくる落語はイクナイ!」は平気で新聞投書で煽るんだな。

474 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 14:26:41 ID:ql5HIM680
>>462
与太郎=児童発達支援センターに通う子供
そういう考え方そのものが差別的だし偽善的。
「自分はいい人」だという思い込みに満ち溢れた投書。
そもそも「知恵の足りない与太郎が大家に笑い物にされる」という解釈がまるでなっていない。

立川談志
「与太郎は生産性がない男だ」

立川志らく
「与太郎は馬鹿。ただし品がある馬鹿。(中略)社会は仕事をしない、できない彼を
馬鹿と決めつけた。しかし与太郎には洒落を言ったり皮肉を言うだけの能力があった。
それでもって品があったから人々は彼を見捨てず、可愛がった。そして観客も彼を愛した。
本物の馬鹿だったら客はひくはずですよね。
結論『与太郎は世間のルールからすると馬鹿である。しかし品があり、面白いことを言える
特殊な能力があるから人々に愛されたのである』完璧だ」

立川志らく著 志らくの落語二四八席辞事典より抜粋



475 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 15:09:59 ID:y6kCr0Xo0
>>459
ホント、その通りだと思います。
こーいう人って日本が悪い、日本は昔、中韓に迷惑をかけ
それを反省する事が良識ある人間で善人である、と思いこんでるんで
反対意見は悪人にしか見えない、てのがあって
自分の思想が善だと思ってる分、切り崩すのは難しいと思います
たとえ>>451にあるような動画を見せても
製作者の陰謀、よっぽどよく解釈してくれても
そういう意見もあるとか、一部でそんな人らもいるんだろう
くらいの感想しか持たないでしょうね
疲れるんでもうこの話題は出さない事にしました
スレ違いな話、どうも失礼しました


476 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 15:36:39 ID:RxVVO2ws0
>>462
落語における与太郎って、西洋の宮廷道化師と同じ役割なんだけどなあ
御政道や俗世を皮肉る資格があるのは、その庇護下にない者か無知な者のはずだよなあ

BGM: Fool On The Hill (The Beatles)

477 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 15:58:49 ID:u3AZjQMy0
>>462みたいな人達の抗議で、小人プロレスラーが失業したんだっけ。

478 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 16:03:32 ID:5UKE1IoK0
>>462
こういう薄っぺらい正義を振りかざすヤツのせいでますます
差別が酷くなっていくんだよな。

479 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 16:12:17 ID:YYy/MNFG0
>>474
>品がある馬鹿。
やっぱりプロはうまく表現しますね。
品がなくて小賢しいサヨクさんには理解できないんだろうな。

480 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 16:54:27 ID:oLr7yt68O
まあ、皇室というだけで病人や子供を貶めて笑いものにする連中には理解できまいて。
権威に楯突くと吹聴する輩が、自ら権威となって下々に従えと迫るのだからな。

自覚の無いナルシストは始末が悪い。

481 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 18:28:43 ID:CxRkWlil0
>>462
>こんな話はかなり減ったが、落語家の皆さんには更に・・・・

いや、それは、あんたのような人間が、的外れな抗議をするせいで、障害者を扱った
噺が、やりにくくなったんだよ。
(品がある馬鹿)に比べて、投稿者のように、暇にあかせて妙な正義感を振りかざし、
せっせと新聞に投稿などして、文化を破壊する人物の、なんと迷惑なことよ・・・・。

『勤勉は馬鹿の埋め合わせにはならない。勤勉な馬鹿ほど、傍迷惑な者はいない』
ドイツの先生は、実にうまいことを言うもんだ。




482 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 18:29:30 ID:Zr5w5Hm+0
451のBから来てるんだ、例の寸劇は

483 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 21:10:35 ID:u61cmwZB0
>>481
ホルスト・ガイヤー…、精神科医だね。

こんなのもある。

「軍人は有能か無能か、
 そして働き者か怠け者か、
 これらによって4種に分類できる。

 有能な怠け者は司令官に、
 有能な働き者は参謀にせよ。
 無能な怠け者は…
 そうだな、連絡将校ぐらいならできるだろう。
 無能な働き者?
 それは処刑するしかあるまい。」
 (フォン・ゼークト)

484 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 21:42:41 ID:0qpfOC720
>>462の投稿読んで、ちびくろサンボを思い出した。
あれも大阪のクソ家族が薄っぺらな正義感を振りかざしまくったおかげで、絶版に追い込まれたからなあ。
はいそうですかと鵜呑みにした岩波もクソだが

485 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 21:47:12 ID:6T3Dx2iR0
>>462
小林信彦が、20年以上前に放送禁止用語が多すぎて落語ができないというネタ小説書いてたな。
小説よりも奇なる主張に溢れる声欄はやっぱり中毒性あるなw

486 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 22:12:10 ID:E3KtMx8Z0
23日 名古屋版

アジア政策と矛盾する改憲

無職 山崎 孝(三重県志摩市 67歳)

 14日の「日中韓報道声明」は、3ヵ国首脳は地域全体の安定のために行動し、相互の尊厳と理解に
基づく政治的信頼を強化、政治・外交課題を調整するため、局長級以上の事務レベルの協議組織の
創設で合意した、となっている。
 また、この日の東南アジア諸国連合と日本、中国、韓国の首脳会議では、東アジア共同体の創設
に向けた取り組みの強化が確認された。日本は東アジアの平和と安定を図るための6者協議に参加
している。
 これらのアジア外交は、憲法前文の諸国民の公正と信義に信頼して、安全と生存を保持するという
理念にかなっていると思う。しかし、安倍首相は17日、自民党大会で「憲法改正に取り組む」と、改憲
への強い意欲を示した。その根底にある考え方は、アジアのある国に不審を抱き、日本の周辺事態
を想定。それに対応するために、日米同盟で集団的自衛権行使を可能にして、軍事同盟を一段と強
化することにある。
 安倍首相のアジア政策と改憲は整合性や統一性がなく、ねじれている。アジアの動向に対応し、信
頼されるアジア外交を展開するには現行憲法がふさわしい。
---------------------
中朝韓の為に改憲するなって本末転倒だろうが。
日本人は日本のために憲法を作るだけでしょ。
その三国以外のアジアには何の問題もないってことをいい加減理解して欲しいもんだ。

487 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 22:19:30 ID:DIuLm0uZ0
>486
>14日の「日中韓報道声明」は、3ヵ国首脳は地域全体の安定のために行動し、
じつは、この時点で「憲法前文の諸国民の公正と信義に信頼して、安全と生存を保持するという理念」
が空文化されてることに気づかないのか?

日本政府が地域全体の安定のために行動するって事は、
諸国民の公正と真義を信頼してないって事だよ。
公正と真義を信頼して安全と生存を保持するのならば、
日本政府が安全と生存のために主体的に動いちゃイケナイはずだろw

その意味において、集団的自衛権を保持しているが行使できないとの解釈変更への流れや、
それに基づく日米同盟の双務化とかNATOとの緊密化は筋が通っている。

488 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 22:50:33 ID:WpxryIUv0
長いけど、面白かったのでコピペしてみる

サヨク度チェックリスト
ttp://akira1986.blog85.fc2.com/blog-entry-113.html#comment92

イエスかノーでお答えてください

1 乞食が自分の家の庭で寝転んでいたので
迷惑だとおもい、どいてもらおうと思った
何だかんだいってごねるので
お金を払ってどいてもらおうとした。
これはやむおえないことである(yes no)

2 次の日、自分の家の庭を見たら
三百人の乞食たちが所狭しとひしめいていた。
全員が、金をくれたらどいてやる!といっていた。

あまりにもせまいので乞食どうして喧嘩なんかしている
そんなに狭いのならほかの家の庭にいけばいいじゃねえか!
(現実に、隣の庭はガラガラ)と怒鳴ってもしらばっくれている

棒切れで追い払おうとしても
昨日の○○さんは、どいたらちゃんと金を払ってくれたのに
俺たちも同じようにどいたら金をもらえないのは不公平だ!
と屁理屈をこねている。
でも、やっぱり連中は棒切れでなく札束でひっぱだいて
立ち退かせるべきだ(yes no)

489 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 22:53:43 ID:WpxryIUv0
3 強制連行や虐殺などで、
日本人が中国や朝鮮の人をいじめすぎたので
彼らが必要以上に偏屈になってしまったのだ
だから、責任はわれわれにある(yes no)


4  女に楽で割のいい仕事をさせないために
男たちは女を家庭に押し込め続けている(yes no)


5 江戸時代の支配階級は農民から米を半分とっていたから
農民の富の半分を奪っていたのでずるい(yes no)

6 今の日本が豊かでいられるのは貧しい国が
富をわれわれに配分してくれているからだ(yes no)

7 いまとなっては、共産主義者の過激な行動は弊害もあったが
おもいきって社会の膿を除去するなど、いいこともしてくれたので
あるいみ現状を改良するために必要な過程だったと思う(yes no)

8 縄文人などの古代人や苛酷な環境に住む民族は
現代人や温和な気候に住む男性と比べて
フェミニズム精神に乏しかったので
女性たちに過酷な生活を強いても平気だった。(yes no)

9、逆に、現代人の男は彼らと比べて女を擁護する気持ちが強いので
現代の女性はたいした抑圧なしに暮らすことができている(yes no)


490 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 22:56:13 ID:WpxryIUv0
10、平凡な自分が、ライバルを蹴落としてでも
”女性がおもわず嫁に来たいと思うような男になる”
”社員がたくさんいる会社の社長にのしあがる”
”高給取りの仕事をゲットする”などとと思うことは、
男同士で過当競争がおこるので社会全体に悪影響を及ぼす。
だから平凡な自分が謙虚に競争から降りたほうが世のため人のためになる。
(=自分は、競争から降りていることによって社会によい影響を与えている)
(yes no)

11 起業家は、他人の労働力を利用して、自分はその上で
ふんぞりかえって贅沢三昧したいと思っている不埒な野郎どもの集まりだ。
こんなやつはいなくなったほうが社会のためだ。
貧しき末端労働者のほうがよほど社会に貢献している。(yes no)

12 資本家どもは、低賃金労働してくれる俺たちが
いなくなったら搾取する対象がなくなってしまうので、
自分がいなくなったら困ると思ってるだろう・・・・(yes no)

13、だから資本家はおれたちに感謝しなければおかしいのに
雇ってやってんだぞ!なんて態度でこられるのですげえムカツク!!
(yes no)

14、人から奪わなければ金持ちにはなれない
良心を捨てなければ金持ちになれない

おれは幸いにして金持ちではない。
だから俺は妻子を養う甲斐性も
従業員を雇うほどの営業力も備えていないが
金持ちよりは善人なんだ・・とおもっている(yes no)

15、これは決して負け犬の精神的オナニーではないぞ!
ともおもっている(yes no)

491 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:02:31 ID:WpxryIUv0
16、かつての尾崎豊やパンクミュージシャンが、
   若者の不安な心理を上手に表現できたのは
   当人の技術力のたまものではなく、自分の境遇が
   歌詞の内容と同じであったためだ(yes no)

17、中流階級を破壊し、格差社会を推進しているのは
   エクセルや建物構造計算ユニットや産業ロボットなどの
   省力化機械ではなく、安部総理や自民党を支持している
   金持ちどもである(yes no)

・・・・・・・・・・機会配分の因果関係・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18 広末涼子は、一人の早稲田受験生の、
   教育を受ける機会を奪ったので悪いやつだ(yes no)

19 彼女の入学を認めた早稲田はなに考えてんだゴルァ!(yes no)

20 誰かから豊かさを奪わなければ自分が豊かになれない(yes no)
   自分が豊かになる量は、自分が他人から奪った量に比例する

・・・・・・・・・・相対主義の陥穽・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21 格差がなかった昔の人の庶民より、格差が拡大している
   現代の下層の人たちのほうがより不幸である(yes no)

22、機会均等はいいけど結果均等はよくない!と声高に言うけど
   自分でもその区別がよくわかってないので、相手に、
   ”どこまでが機会均等で、どっからが結果均等なんだか
   明確にしてみろよ!”と反論されると口ごもる。(yes no)

492 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:07:25 ID:WpxryIUv0
23 現在の格差社会を引き起こしているのは、
   あくまでリストラ大好きの大金持ちどもであって、
   安価で利便性が高い中国産の商品や、
   一人勝ち会社のソフトウェアやADSL通信会社をチョイスしている
   俺たち庶民の消費マインドは責任の範囲外だ(yes no)

24、ビジネスマン、技術者、起業家、職人など
   リアルな世界で奮闘している人の言う言葉より
   自動車評論家や漫画家や小説家など、
   絵空事のバーチャル世界をもてあそんでいる人の
   言うことを信じる(yes no)

25、さらに、その絵空事にたいして、そのまた絵空事の世界から
   薀蓄をたれている人、たとえばゲーム評論家だの
   マルクス研究家だの映画評論家などのいうことは
   もっと信じるに値する(yes no)

26、どうしてリアル世界の人たちを信じないのかというと、
   絵空事世界の住人たちが言論機関などをフルに使って、
   リアル世界の住人を頻繁にバッシングしてるから、
   自分の中で、自然と後者の印象が悪化しているからである(yes no)





493 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:10:54 ID:WpxryIUv0
任務の重大さと汚名の負いやすさの比例関係を見抜けず
世間でめだった人をバッシングしまくるアサヒ心理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

27 巨人の抑えの投手や長距離打者は、ミスをすると翌日の
   スポーツ紙の一面で罵倒されることが多いので
   そういった心配がない、元木大介のファンに
   おもわずなってしまったことがある。(yes no)


28 元木と同様に、スキャンダルがおおいスターよりも、
   スキャンダルの心配のないマイナーな女優や選手を
   応援してしまう(yes no)

29 その選手や女優が有名になってちらほらスキャンダルがでてくると
   スターの証だと納得はせず、幻滅して次の新人に目が行く(yes no)

30 そのタレントが有名になってスキャンダル・・と
   同じことを飽きずに繰り返すが、いつまでたっても
   この不毛さに気づかない(yes no)



494 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:13:56 ID:5bweZ5ZB0
うぜえなあ、よそでやれよ。

495 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:15:03 ID:JYbAeW0D0
簡潔さに欠く文章で書かれた問題だと、
考える以前に、読む気すら起きない。(yes no)

496 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:16:06 ID:WpxryIUv0
31 若い人や定年退職者や市民活動家はヒマがあるので、
   社会について、いろいろなことを考えられる。
   だからおのずと、考えるヒマが無い働く大人たちよりも
   思慮が富むようになってくる。(yes no)

31 だから、忙しい大人よりも、彼らの言うことのほうが
   聞くに値する。(yes no)

32 同様に、頻繁に意思表示することが専門である
   インテリ文化人や学者や有名作家の言うことのほうが
   忙しくてなかなかコメントを発することができない
   現役医師や経営者やメーカー勤務の研究職の言うことよりも
   聞くに値するとおもっている(yes no)

497 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:20:15 ID:7ISVeYWv0
自分が面白いと思ったものは
他人も面白いと思うに違いない(yes no)


498 :453 :2007/01/23(火) 23:21:32 ID:FAVYyMPj0
>>455新聞に投稿した訳ではなく同級生の悪戯だった
ロボゲー板の住人ですのであまり政治には詳しくない
喧嘩を売るつもりでは無かったけどどうなのかなと思っただけ
色々意見を聞きたかったんですが・・・


499 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:27:33 ID:tbzfAnoL0
…それはその悪戯した同級生の責任だろ

500 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:37:27 ID:pZKL1HuR0
ロボゲー板…

501 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:56:18 ID:WpxryIUv0
>>488 面白くないかなぁ
アサヒ脳を端的にあらわしてると思ったんだが____


文章がよくないんでわかりにくいかもね






っていうか、書いた人は少し電波はいっとる
ブログの中の人も迷惑だったろうな

502 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:58:51 ID:5AzYeHfi0
朝日もテレ朝と繋がっているからNHK民営化反対なのね
記事見てそう思った

NHK義務化が理不尽でも、自己権益のためには国民の不利益に目をつむる、と
おめーら公務員と変わらねーじゃねーかよ

503 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 00:03:00 ID:0iweoQKT0
>>502
NHK民営化反対したら、国民の不利益ってのは変だぞぉーーーー!!!
国営と民営の放送局が共存してていいじゃないか。
何でも勘でもアメリカ化させるのは間違いだ。


504 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 00:03:57 ID:m3xZoQ1Z0
1,2,3が 被害者のいいなりになるな

4、8、9が フェミ女性は何でも人のせいにする

5、6 マルクス思考は物事をゼロサム的にしか考えない(C)

10、11が、努力したり才能が無いことを認めたくないから
競争から逃げることを社会貢献だと言い逃れしてる若者心理(D)

12、3はCとDの両方・・・・スレ住人には基本すぎるの

505 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 00:04:42 ID:m3xZoQ1Z0
=スレ住人には基本すぎるのでしょうか

ウザイようだったらやめます

506 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 00:15:42 ID:Ao7Dsdi/0
ある掲示板に俺の名前で有る事無い事書き込みされました
色々聞きたかったのですがこの辺で失礼します。
スレ違い失礼しました

507 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 00:34:54 ID:HVNoiXJn0
中国の衛星破壊実験の賞賛投稿まだーチンチン

508 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 01:01:53 ID:ROpBgder0
>>462みたいな人が
障害者専門の風俗とか知ったらどうするんでしょう


509 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 02:28:56 ID:dof8JS5Z0
>>481
>>483
ホルスト・ガイヤーつながりでもう一つ
「私たちはある地方の人は他の地方の人より愚かだとか、
ある国民はその隣国の国民より賢いなどと言わない方がよい。
それよりも、世界中どこにでも、注意を向けさえすれば、
量的・質的にいくらでも馬鹿が見つかることを知るだけで満足しよう。
だからあまり思い上がって人をけなすのはつつしむべきだ。」

基地外投稿は熱くならずに、慎ましく楽しみましょうw

510 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 07:36:00 ID:46MtJhmb0
>>488
リンク貼ったんだからそれでよしとしようよ。
リンク先見たら61問もあるじゃん。

511 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 08:35:37 ID:9d1Gm9WG0
>>486
今すぐ日本人やめろ。
氏ね、老害

512 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 10:34:58 ID:+zwOIZl70
>>505
うざいです。

513 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 11:32:37 ID:zOdqPVuA0
リンク先はなかなか面白かったよ
勉強になった
なかなかいいブログだ

514 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 12:40:42 ID:XXO7gXDn0
>>486

中身スカスカ朝日好みのフレーズ切り貼り投稿はもうウンザリ。
いまどき機械でもこんな単純作業はしない。


515 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 13:47:38 ID:1RrwsHXM0
もうそろそろ>>486みたいな思想・信条を持つヤシは隔離・別居しても
おかしくない頃合じゃね?



516 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 15:34:35 ID:DHik5T1D0
>>486
>憲法前文の諸国民の公正と信義に信頼して、安全と生存を保持するという理念にかなっていると思う。

自分に都合よく引用してんじゃねえよ

日本国憲法(ttp://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM)より該当部分
>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「ある国」は少なくとも為政者は平和を愛していると思えませんが何か?

あとよく出てくる「無防備平和主義」に関しては、
>われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと
>努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
「他国に隷従しての平和」「他国の専制を容認しての平和」は
あんたらの敬愛する日本国憲法様が否定してますよwww

んで、
>われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
>平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
当然「全世界の国民」には日本国民も含まれますので、
拉致や核ミサイルの恐怖が現実に存在する日本国の政府は
これに対応しないと憲法の精神に反しますのでwww

そして、
>われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
>政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、
>自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
「信ずる」ってだけで確証がないのも事実だけど、
憲法様が大事ならこのあたりの文言にも敬意を払うべきだと思うねえwwwww

517 :akira1986 ◆JGHlA4AkyM :2007/01/24(水) 15:41:50 ID:mWpU8Gle0
>>424で貼られたブログの者ですけどね。
やっとリンク元のこのスレを発見しましたw

来られるのは構わないんですが、冗長なコメントを残していくのはやめて欲しいんですよ。
なるべく言いたいことをまとめてもらわないと、こちらとしても読む気になれません。
3日間も同じブログに朝から晩まで粘着してコメントを書き続けるというのは、まさに病気としか思えません。

518 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 15:52:01 ID:wFwSFKtM0
マスコミの最近の報道は悪すら感じるな。自分とこの不祥事は
大々的に報道しないくせにな。ニュースのキャスターも偽善ばっかり。
得に 振る立ち 。 服ザワ 。 知久氏 。 何こいつらの
胡散臭さ。偽善ばっか。保身ばっか考えてるくせに一方的に叩くだけ。
保身考えてんなら中立をつらぬけよ。てか自論を公共の電波使って
垂れ流すな。お前らの自論なんて極左のなんちゃって正義だよ。
こんな偽善ばっか垂れ流して無知な主婦どもを騙すな。局の上層部に
在日がいるとしか言いようがない最近のドラマやニュース。最悪だな。
在日、層化、左翼。この三点セット。絶対日本をダメにする。
この三点セットは絶対テレビ局に沢山いるな。偏り過ぎなんだよ。
こいつらのせいで。洗脳すんなって。低脳な主婦、餓鬼層を洗脳すんなって。
てか今回の不二家の叩きようってどうよ?こんな大企業をここまで叩く
事件だったか?不二家潰して日本にメリットあんのか?確かに処罰しなければ
いけないがここまで叩く必要あんの、マスコミども?お前らも叩けば
ホコリしか出ねーだろ?自分のとこは絶対潔白なのか?自分とこが不祥事起きたら
ここまで叩くんだろーな?これじゃ飲食業なんて全部潰れるぞ。ファミレスとか
ファーストフードなんて俺もずいぶん昔バイト経験あるが、とんでもないぞ。
汚い調理場の床に落ちたもんも、そのまんま調理するなんて当たり前だし、
製氷機のなかにゴキが一緒に凍ってたり、風引きまくった店員が大咳しながらマスクも
せずに調理してるし。手なんて洗ってないし、まず。さっきクソいった手で。
最近のマスコミどもの報道を鵜呑みにしてしまう低脳どももどーかと思うが
国民が馬鹿だからと偽善や叩き、勝手な思想、偏った自論を垂れ流すな。
馬鹿マスコミども。在日マスコミども。左翼マスコミども。層化マスコミども。


519 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 16:00:23 ID:ipSEINuF0
20XX年、すでに第2の地球となりつつあった火星に突然エイリアンが出現し
入植していた地球人を惨殺し始めた。
地球防衛軍が出動するもすでに高度な文明人となっていたヤワな地球人では
たとえ軍人といえどもへタレばかりで一方的にエイリアンに虐殺されるだけであった。
事態を打開するため地球人類は人類最後の生物兵器、かつて朝鮮民族と呼ばれていた
怪物達を送り込んだ。
「エイリアンvs超汚染民族」近日公開!!
朝鮮人がエイリアンクイーンを集団レイプするあまりにもおぞましい内容のため
精神異常者および朝鮮人以外は見ないでください。

520 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 16:13:39 ID:wFwSFKtM0
政治家が悪いというより官僚だな。極悪なのは。

官僚を死滅させないと、いくら政治家を変えようが、何も変わらない。

政治家の上昇志向と官僚の既得権益が合致して悪が蔓延る。

政治家なんてほとんどが官僚に踊らされてるだけ。

政治家だけを叩いても何も変わらない。官僚の組織的悪を潰さないと。

あいつら官僚のせこいとこは、政治家にこき使われてる振りして

政治家をおだてて操る。政治家に真実は言わない。

嫌な政治家、大臣がいたら、その政治家の悪な部分を暴露リークして

潰すだけ。大臣一人が粋がっても組織的な官僚どもに適うわけない。

とにかくずる賢い官僚を潰さない限り田中康夫がなろうと東がなろうと

潰されるだけ。官僚に媚売ってる政治家も同罪。保身だけ考えてるだけ。

政治家も人の子。官僚に嫌われて潰されたくない。最悪なこの構図。

官僚をつぶせ。役人をつぶせ。


521 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 16:28:05 ID:KpUfEJgoO
>>519 それなんてグエムル

522 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 18:32:11 ID:YjY6FNC70
>>517
知るかよボケ
クソして寝ろ

523 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 18:34:11 ID:iBVJ7ZNe0
>517
正直基地外に関しては、うちらに文句言われても困る
なんせ何言ってもわからんのが基地外だしな
まぁなんだ、犬に噛まれたと思って諦めれ

524 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 18:39:13 ID:YHiS24K+0
>>517
いちいち書き込んで売名すんなカス
消えろ

525 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 19:26:52 ID:Ao7Dsdi/0
お前等も基地外だなw

526 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 21:50:29 ID:m3xZoQ1Z0
>>517の人へ
コメントの人がいいたいのは、こういうことだと思う。

勤労者にとっての ”職場”や”ビジネスチャンス”
女性にとって ”将来の旦那の稼ぎ”ってのは、
たとえてみれば宝くじみたいなもので、
有限な、社会に蓄積されたプールを分配するわけだから

1当たり数が多ければ一枚あたりの賞金額は少なくなる
2逆に、賞金をでかくするとあたりの数が少なくなる
というふうに、二つの選択肢がある、で

1)一等の額がいくらおおくても当選者が少なくちゃ困る、
 だったら少なくてもいいから当たりたくさん作らね?
っていう意見がブログの中の人や社民みたいな左派で、

2)いやいや、それじゃ夢ないし、俺はあたるって信じんだから、
 あたりの数すくなくても一等の賞金額はでかくしろよ!
っていうのが、コメントしてきた人や、アメポチの保守とか
竹中みたいなグローバル主義者なのではないか・・・と。

527 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 21:51:08 ID:m3xZoQ1Z0
結婚を前にした女性の立場で考えると、

松坂やほりえもんが、いくら大勝ちしたところで
ごく少数で、しかも法律上は妻の座はひとつ。
女性たちにいいポジションをたくさん用意できない。

相対的に、自分の周りに稼ぎの無い外れ男ばかり増える。
かといって一等の勝ち組はすくないので、松坂や堀江みたいな
一等当選者の嫁の座を狙うには、女同士で激戦になるので
キツイし、争いに脱落するリスクも負わねばならない。

ってことは、自分は負け組男の嫁になるしか選択肢が無い。

だったら賞金下げて当たりくじを多くするのと同じように、
松坂や堀江ほど所得はなくてもいい、そこそこ勝ってる男を
自分の周りにたくさん作ってほしいよ!
っていうふうに思ってる女性がいて、これが、1)にあたる


でも、逆に、 競争に負ける確率が高いと承知の上で、
勝ち組の先妻と妻の座を争おうとするアグレッシブな女も
六本木ヒルズにはたくさん来てる。これが2)にたとえられる、


夫 ってところを =職場 と言葉をいい変えると
社会人全般にあてはまるし、
=温暖で肥沃な地域 と言いかえると、
(ロシア人とか北朝鮮人とか日本人とか、島国、砂漠とか)
現在、どんなところに住んでいるか関係なく
すべての民族にあてはまる。

528 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 21:52:08 ID:m3xZoQ1Z0
それと、もうひとつ意見があって、
”一等の賞金額を減額したところで
当たりくじの数は増えないんじゃなかろうか?”
”賞金総額はトータルではへってしまうのじゃないか?”
って疑念を抱いてるのが、文革組にさからったケ小平とか、
今の保守の考え方。

と。こういうわけじゃないのかな。
表現がまわりくどいだけで、言っていることは正しいと思う。
おそらく、ブログの中の人が1)っぽい考え方をしてたんで
2)みたいに考えているコメントの人がカチンときたんだと思う


529 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 21:52:43 ID:CPUPU4Ox0
ここは「朝日の基地外投稿」を晒すスレであって、基地外が降臨するスレじゃないよ。

530 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 23:19:44 ID:G7aswW8x0
ID:m3xZoQ1Z0=ID:WpxryIUv0

このスレの住人が今一番消えて欲しいのはアナタだって事、解ってますか?
この字読めますか?「からけ」じゃないですよ?

「 空 気 」

531 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 23:31:44 ID:glbnj/Ic0
本日付け読売新聞全国版(山形)TV欄「放送塔」より。

恨んで殺していいのか

 日本テレビ系16日「火曜ドラマゴールド・甦った闇の仕置人」は、
医療ミスや凶悪殺人などの被害者や遺族が、復讐(ふくしゅう)を
依頼して恨みを晴らすという内容だったが、強い不快感が残った。
これだけ「命の尊さ」が叫ばれているのに、「恨んで殺す」でいいんだろうか。
残虐で非道な番組だと思った。 (福島県・主婦・水野真弓35)
(同様1通、「好感」1通)


532 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 23:36:28 ID:hIsuwIHJ0
>>526
ブログに書いてやれ。

>>531
>「好感」1通
 ↑コレで軽く中和できそう。


533 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 23:36:41 ID:eO6wQ8m60
>>515
氏ね

534 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 02:43:50 ID:H4bYiXx80
ちょっと来ないうちに何この流れ
朝日の工作員でも入ったの?

535 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 07:45:31 ID:UhH/G0Tv0
>>531

あれはネタだからそんなに目くじら立てるほどのことでもないよ

536 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 07:52:49 ID:Ulg3q2iU0
>>531
この人、自分の子に与える絵本も「ウサギは泥舟で沈みかけるタヌキを助けてあげました。
タヌキは改心して、ケガをさせたおばあさんに謝り、ウサギやおじいさんと仲直りしました」
なんてのを選んでるんだろうなあ

537 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 08:21:04 ID:OfwxNsYE0
>>536
それなんて社会的に正しいおとぎ話?

538 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 13:07:19 ID:8Wr1VPi2O
なんでいのちはだいじなの?と聞きたい

539 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 13:11:09 ID:Xy6RULlF0
>>536
さすがにババア汁を食わせるのは引くけどな。
そこをスルーしたんならタヌキをぶち殺すのやりすぎだし・・・

540 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 13:47:10 ID:nun5wCBt0
>>531
桃太郎は、鬼が村を襲って暴れたのを恨んだヤツが、
鬼の本拠地に乗り込んで鬼を虐殺し、略奪して帰ってくる話だからだめっぽいな

541 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 15:11:15 ID:ZZ8A81o+0
>>531

おばちゃん、ドラマに本気になんなよ。

542 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 15:50:49 ID:7SKjTR8g0
>>531
まぁ、自分がドラマの中の依頼人の立場になれば、
鈴香の如く、喚き散らすんじゃないかな?

543 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 17:43:03 ID:fpEKOlaRO
その時代やその立場の人間に自分自身を置いてみる
という事をせずに綺麗事を振りかざすマヌケは
自分自身マヌケって事に気付いてないからね

544 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 19:52:08 ID:jPG5rlwD0
ちゃんと記事よんだか?w

アンケートで、アジアへの反省が必要が9割超えてたねwww

さあ。
ここのウヨ君はなんと弁解するつもりなんでしょうwwww

545 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 19:55:50 ID:VOO/cI4V0
ニホンゴ、オジョウズデスネ。

546 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 20:13:27 ID:3kMbBb1Z0
そこでサイレント魔女の登場ですよ。

547 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 20:15:48 ID:WhNAs4Ok0
>>544
なにを弁解するんだ?

548 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 20:21:02 ID:vwhwhWAE0
俺らが弁解しなくちゃならないようなことが何かあったっけ?

549 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 20:34:00 ID:jPG5rlwD0
>>547

あたかもアジアの謝罪が必要ないという意見と思想が日本の国論の総意である様に
していた、日頃の言行をだよw


で、君らの謝罪はまだ?wwwwwww

550 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 20:40:21 ID:3kMbBb1Z0
>>549
構って欲しいなら他所へ行け。
ここはそういうスレじゃないから。

551 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 20:41:52 ID:8nQgfV4C0
記事って朝日の記事か?まだ見てないな。

552 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 20:42:53 ID:CF6kNMgy0
アジアへの「反省」は必要か、と設問にはあるが、
「謝罪」「賠償」すべきか、とは書かれてないよ。
朝日もこういう悪知恵ばっかり働くんだよな。

553 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 20:55:17 ID:1ImFFJc30
つか、いつまでも反省反省と・・・・
60数年前の事をいつまでグダグダやってんだかな、この新聞社は

554 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 20:56:13 ID:kSWXrbZ30
ネトウヨを 罵倒するなら この板で
ttp://yy31.kakiko.com/x51pace/

なんか、今日はあちこちで酷い事になってるようです。

555 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 22:30:32 ID:+yuX1+zX0
>>543
>>531
その立場の人間に自分自身を置いた結果が不快なんだろ
それくらい推察してよマヌケw

556 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 22:54:26 ID:g/3Seie+0
>日本の侵略や植民地支配について反省する必要が〜

別にもっと上手くやればとか、あんなバカに手を出さなければ
とかも反省だしなー

557 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 23:18:07 ID:QFrXgIy10
>>556
>日本の侵略や植民地支配について反省する必要が〜
「次こそはもっとうまくやるぞ」というのも
反省のうちに入るよな

って思ってるんじゃないか?>アサピー

558 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 23:25:26 ID:P87wx54+0
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169728153/

【中韓】 「南京大虐殺で日本の軍令に違反して中国女性へ強姦を始めたのは韓国軍」〜中韓のけんかで中国が反撃 [01/23]

559 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 01:43:58 ID:vgDIt0qh0
液晶パネルを製造するシャープ亀山工場のように、全く外に見せずに秘密を守り、時間稼ぎをするやり方も必要ですが、やがては皆が知る技術になります。


技術流出問題をめぐり、「なぜ国際協力が必要か」と問われることがあります。
他地域を顧みない「モンロー主義」を選べば、資源やエネルギーに乏しい日本は途端にお手上げです。
日本がアジアの一員として生きていくためには、教えるべきものは教え、「地域の発展に貢献した」ととらえる日本側の発想転換が必要ではないでしょうか。

なぜ日本はそこまで技術を出すのか。
先の戦争で、アジア諸国に大変申し訳ないことをしたという潜在意識があるのかもしれません。


理系白書’06:第1部・迫るアジア 私の提言
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/rikei/news/20060621ddm016070074000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/rikei/news/20060705ddm016070065000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/rikei/news/20060712ddm016070172000c.html

560 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 01:46:38 ID:N6eAvJ690
【国内】「『南京大虐殺』はデッチあげ」とする映画「南京の真実」、製作発表記者会見 [01/25]

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169741678/l50#tag42

561 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 01:50:43 ID:SKijn6lg0
大日本帝国も韓国などにかかわらなければ良かったと反省しきりですよ。

562 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 01:58:19 ID:+/mTkhOg0
>>559
馬鹿な……そもそも何故亀山などという異質な工場が誕生したかを考えてみろ!!

うがー

253 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)