2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

機能別消防団の可能性

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 01:37:28 ID:vTApE1bP
総務省消防庁が「機能別消防団員」「機能別消防分団」を提言し、全市町村に対し地区事情に
応じた条例見直しを求めた。
時代に合わない消防団制度の大改革の機会であり、その可能性と問題について行政、団幹部、
団員、一般人の立場から具体的に話し合いたい。
 
河北新報社 http://www.kahoku.co.jp/news/2005/01/2005012601002757.htm
消防庁   http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi1410/021010hou.htm
検討委員会 http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi1410/021010tyu.pdf

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 01:38:26 ID:vTApE1bP
このスレは、新潟大震災に集まった一般人(災害ボランティア)のスレッドから問題提起
されたもので初期の話題は「災害救助活動に特化した機能別消防分団」の問題点が話し合
われると思われる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1103713845/ 該当レス161〜171
 
提言
1)災害ボランティアに集まる若者達を教育訓練し、地域防災の中心となる人材に育て
  上げる。
 
2)専門技術、専門技能を持つ消防団員、専門救助訓練を受けた消防団員から志願者を
  つのり「災害救助消防分団」を編成する。
 
3)大規模災害時には消防団は「ご近所救助活動のレベル」で組織として機能しない。
  避難所、ライフライン確保、職場の確保で団員達は精一杯である。
  夜警、交通整理、倒壊宅からの避難物資取り出しなどは、近県消防団(志願者)の
  柔軟な運用ができないものであろうか?
 
4)新潟の被災地ではボランティアが、被災者の避難生活物資、常用薬を倒壊家屋から
  取り出す為に命を賭けて潜り込み、ジャッキアップ、ノコギリを駆使して物資を取
り出してトラブルになっている実態を全国の行政は知っていますか?
消防団の民事介入、危険な作業をさせられなのは当然です。
  せめて「専門訓練を受けられる体制」と「地域防災組織が使える装備と訓練の機会」
  を行政が整えるべきだと思います。

3 :横浜です:05/01/29 09:48:55 ID:???
真面目に書くんでしばらくコテハンにします。

2次事故を防ぐためにも、「救助技術訓練」を車の運転免許並みに、厳しく管理
、訓練する必要があると思うがどお?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 11:21:18 ID:9kl0WuIn
消防団員は、一般市民(主に一般的な職業に就いている青壮年男子)
からなるものですものです。
ですから、消防団の運用は、消防団員が勤務する企業・事業所が消防団制度
をどのように考えているかが重要になります。
つまり、消防団の運用は、消防団や自治体では、どうにもできないのです。

その辺の事情をよく理解された上で「話し合い」をして下さい。

5 :sage:05/01/29 15:33:37 ID:/INcohgW
>厳しく管理 、訓練する必要があると思うがどお?

そりゃ訓練した方が良いけどねぇ 
レスキュー隊になるわけじゃないんだから、ほどほどで良いと思うよ
あまり厳しい訓練では担い手が誰もいなくなっちゃうからね

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 15:59:08 ID:???
おいらは入賞目的の操法の訓練より有意義なら
厳しい訓練がついても全然構いませんですよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 16:36:57 ID:vTApE1bP
検討委員会第2次報告の概要より一部抜粋 http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi1410/021010tyu.pdf
各地域の状況はさまざまであり、地域防災面での消防団活動も地域により相違。地域防災以外の面では一層多様な状況
消防団の組織や運営については、地域の実情に応じ、今後、一層的確かつ柔軟な対応ができるようにしていく必要
(5) 環境の整備
@  国民や企業が、災害に対して自ら守る必要、地域での防災体制、消防団の指導的役割等について、認識を高める必要
A  学校教育等の場で地域防災や消防団に対する理解を促進
B  地域防災や消防団への参画に対するインセンティブを検討
C  活動への参加について、社会的名誉を高める方策や資格取得の支援措置等を検討。
D  報酬や手当などについて、検討。また、ハード面での活動環境の整備・向上のため、国庫補助金等を活用

4 現段階で考えられる具体的な方策  各地域が、それぞれの実情や特性等を踏まえ、判断すべきであり、多様な選択・実施形態が想定される。
A  教育訓練や装備等を充実し、消防吏員に準じる知識、技能を有する団員を育成

(3) 消防団の組織及び消防団員の活性化を図る工夫
(例) @  情報通信隊、土木作業隊のような機能別組織を導入、団員が業務を選択
B  団員が活動しやすい環境づくりのため、国庫補助制度等を有効活用し、詰所や消防ポンプなどの装備を充実・改善

(4) 教育訓練の見直し
(例) @  大規模災害時への対応等に重点を置く
 
(5) 事業所等に対する方策等
(例) @  被雇用者が団員として活動できるよう支援する事業所等に対するインセンティブの検討
A  事業所等の自衛消防隊と消防団との連携促進

8 :工事屋です:05/01/29 16:38:52 ID:vTApE1bP
>2
>次事故を防ぐためにも、「救助技術訓練」を車の運転免許並みに、厳しく管理
>、訓練する必要があると思うがどお?

「災害救助消防分団」を編成するのなら国が認定する厳しい資格があるのが望ましいと
 思います。
 ただ全員が厳しい資格、技術を持つ必要はなく「危険作業を志願する者」が有すれば
 良いと思います。
 車両運転、通信、現地指揮調整、野営、諸作業補助員はそれほでの訓練は必要ないと
 思います。

9 :工事屋です:05/01/29 16:39:56 ID:vTApE1bP
>4
>ですから、消防団の運用は、消防団員が勤務する企業・事業所が消防団制度
>をどのように考えているかが重要になります。
>つまり、消防団の運用は、消防団や自治体では、どうにもできないのです。
 
このような考えは私の所属する分団では話しにもでず目から鱗です。
消防署員、行政関係者の方とお見受けしました。
ネットの匿名性を生かして率直なご意見お聞かせください。
 
最近の企業の動向として、自動車工場やタイヤ工場火災例など基幹産業がグループ企業
すべてに影響する事例。半導体工場停止による世界的な影響例など、国内外に関係なく
災害に対するリスク回避、防災対策、罹災後の復旧立ち上がり体制に関わる「コストの
上乗せ」を認める方向にあります。
企業が防災対策に取り組む姿勢、人材の有無、訓練された社員を有する事は、「仕事の
受注判断、営業の新しい要素になりつつ有ります。」
この考えは、ここ1年ほどの間に高まった考え方で一般に普及してませんが、企業間競
争に勝ち残るのは「企業としての防災の取り組みをアピールする時代」になりつつあり
企業が消防団員制度を利用しようという動きがでてくるであろうと予想します。
また行政、検討委員会は、お互いに協働し地域防災に活かせる方法を提案すべきだと考
えます。


10 :工事屋です:05/01/29 16:53:38 ID:vTApE1bP
おおー?! 長文書いている間にスレが進んでた!
同じ話題の繰り返しになるが、入賞目的の操法訓練などより実践的訓練の方がやる
気になるだろ。
水害の時、大勢の若いボランティアが集まったが、道具が有っても使えないんだ。
バール、ノコギリ、テコの応用、ジャッキの使い方くらいは一般団員でも使えなきゃ
消防団に入った意味がない。
俺の団は操法常勝組みだが、ポンプ小屋にバールもジャッキも無いぞ<歴代分団長

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 18:30:49 ID:mathRyYf
地方予算では管外活動には制限というか限界がある。
災害に特化したいなら消防団と言うより予備自衛隊みたいなのじゃないのかな?

12 :工事屋です:05/01/29 18:48:28 ID:vTApE1bP
予算の問題は大きいね。小千谷市消防団は出場費返納するらしいし。
県外派遣より、やる気のある団員が訓練に参加する気になる環境が欲しい。
分列行進するなら、その時間に実践的な訓練させろというのが普通だろ。
今の消防団で一生懸命な若いやつって、軍オタか、防災オタク(w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 19:18:14 ID:???
4です
私は消防団員です。

企業が消防団活動を認めなければどうにもならないでしょう

そもそも消防団は、企業に対して「休暇を出せ」なんて命令で
きる立場ではないですからね

10さんの言うとおり予備自衛隊が対応すれば良いと思うよ。
彼らの方が何倍も報酬もらっているんだからさ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 20:20:06 ID:???
13です
訂正です

「10さんの言うとおり」 
ではなく
「11さんの言うとおり」
です。
どうも失礼しました。



15 :工事屋です:05/01/29 21:17:19 ID:vTApE1bP
予備自衛官の動員は関東方面での震災時にはあるんじゃないか?
法的に動員可能な点では消防団よりはるかに実現的だ。
彼らの人数と実力からして頼もしい存在だと思う。
 
行政命令で消防団員が勤める企業に「休暇を出せ」と命令するのは実現不可能と同意。
そんなやつが自分の部下にいたら正直困る。
  
ただ、常日頃、大規模災害を前提にした訓練に参加していると職場が知っていれ休暇は
取りやすい。まったくの「個人的に助けに行きたいから」という理由より説得力も社会
性も有るし、反対する家族への言い訳にもなる(汗
 
正直、自分も災害ボランティアに行っている事を職場に内緒にしていたが、上司に話した
ところ、資材や車両、道具の貸し出し、募金活動など予想以上に協力して頂いた。
それほど理解が得られる職場だとは思っていなかったので驚いている。
(自分は現場を離れて事務職)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 21:55:12 ID:qTlioMO3
消防(東消HR→橙→警防一般職)はもちろん、警察(新設隊→広域援助隊→県機・管機)も
一般兵科と特務部隊の選別が進んでるけど、それが消防団に適用できるのかどうか…
現状の団内部でも、練度や士気、統率や署隊連携にバラツキありまくりなのに。

いっその事、市町村消防団の中から分団の垣根を超えて志願者制にして
分団長と同等/優越する指揮権を持たせ、消火・救急・簡易救助のエキスパートを育成し
団長下の直轄部隊・団特殊部隊?として動かせる様にすれば、面白いかもしれない。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 22:09:04 ID:???
消防団員は普通の勤労者だということを忘れてはいけません。
普通の勤労者ができる範囲で考えなければ意味がありません。

18 :横浜です:05/01/29 23:02:23 ID:???
うち個人の場合は、
発災後、休業の準備や休暇の手配で2日はかかりそうですね。
団単位で最低3名以上を派遣するとしたら当団では足並みがそろうまで3-4日か
かるね。

消防団は自衛隊の様な自己完結型は無理で糧食と宿営は何処からか支援を受け
ないと駄目だと思う。

今は時間がないのでこのへんで

19 :自然災害板から出向:05/01/30 01:31:16 ID:Ihrx5xJs
>工事屋さん
予備自衛官応召はあまり期待しないほうが宜しいかもしれない。
自衛隊板スレでも味噌扱い。「日給が出る自衛隊射撃ツアー客」とまで言われている。
3年で50日(5日×10回)の応召訓練。元自リトライ組もいるが、8割は「やる気のある一般人」だ

今回の中越震災でも東部方面の予備自衛官(600人はいるかな?)には応召が掛からなかった。
これまで実際の現場に出た前歴はない【訓練で一部が土嚢積みをした程度、らしい】
前歴を破るには高度な政治判断が必要だが、それを埋め合わせるメリットは無い、と思う。
俺も実際、試験だけ受けに行きましたが…理想と現実を見ましたわ


『桜』を背負ってできる事もある。が、『桜』を背負ってるから出来ない事もある。
だから、高機能消防団創設のほうがまだ目があると思う。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 07:07:06 ID:???
そもそも消防団の枠内でやる必要はないと思う
消防団の枠外でやった方が良いと思う

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 07:09:48 ID:???
んだな。
でないと、ろくなことにならんよ。

22 :横浜です:05/01/30 07:53:51 ID:???
消防団として行うなら

派遣された団員は被災地の消防団に配属させる形で被災地の消防団の指揮下に
入る。
派遣先の団から「もはや増援は不要」といわれたら直ちに撤収する。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 08:57:05 ID:???
>>22
賛成!
栃木県の某タイヤメーカー工場の火災の時だって、近隣の団は応援に行ったのに、
ウチはな〜んの動きもなし。「声が掛からなかったから」?自分から声掛けろっての!
でも、言ってるオイラも結局何もしてないしなぁ(懺悔)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 11:36:27 ID:???
>>20
やっぱりろくなことにはなりそうもないな。

漏れもやるなら枠外でやった方がいいと思う。
訳の分からんオサーンに占拠されてる可能性のある団に
わざわざ交じる必要はあるまい。デメリットばかりだよ。

25 :自然災害板より出向:05/01/30 12:02:54 ID:Ihrx5xJs
消防団の現行の内部改革・基本スキルの均一化が先だね。

応援に行った先の指揮系統が、指揮った事のない様なポンコツ分団長で壊滅してた事がある。
俺らは俺らで署隊司令に聞いてライン敷いたり、使えそうな他班数人連れてやってたら
『ここは俺が仕切る!』と息まいてポンコツが怒ってる。他のほとんどはアタフタしたりタバコ吸ってるし…

うちの態勢で応援(特命)ってのも珍しいケースだが、現場を見ていた副団長が
「こりゃダメだ。〇〇を呼べ」ってウチら分団が出た情けないケースだったと聞く。
ひとつの火事に管内全団が出る態勢の団はまだいいと思う。
だが、初動分団が決まっててそこから増派・応援って言ったら
現行では必ずモメる。穴が開く。コーディネーター(調整役)がいないと破綻の危険が増す

だから、普段からその点を決めておいて徹底させるか?(答えは簡単なんだが)
或いは強権を持たせたFBI方式・特殊部隊方式でやるか?ってのは今後自然な選択肢になると思う。


26 :工事屋です:05/01/30 15:39:46 ID:SZ3yYz5C
25
>消防団の現行の内部改革・基本スキルの均一化が先だね。
団全体のレベルアップか、レベルの高い分団・指揮者が独自判断で動けないと危ないな。
被災一週間くらいは、行政も消防も大混乱だし。現行の団幹部は所詮素人だからパニッ
クって冷静に判断できない人が多いと思う。
 
似たような例に専門家であるはずの災害NPOや赤十字の現地責任者や、たまたま防災
担当になった行政マンがパニクって助言しても判断を下せない例を見てきた。
実際に指揮できる人間を養成しないと始まらない

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 22:42:06 ID:6Uatoets
消防団を見直すより、予備自衛隊を見直した方が現実的。
消防団は消防団でやるべきことがあるはず。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 23:44:06 ID:???
>>27
だから1が書いているように葬無償が見直しを考えていてるの。
自衛隊問題は別スレに

29 :工事屋です:05/01/31 00:12:27 ID:duNM+02n
民間の災害救助団体が行政から嫌われているので、行政が独自の大規模(人数が多く
広範囲という意味)な救助組織を持つとなると消防団か予備自衛官だと思う。
自主防災組織が機能しなければ意味がないので結局は、消防団のレベルアップを
しろという事になると思うが?


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 00:25:52 ID:???
団の中から精鋭部隊を養成するって試みは
現在、自分の地域で実行されつつあります。

それが総務省のお墨付きで全国的に行われるとしたら
有意義な事だと思いますよ。

ただ、一部の方もおっしゃってますが
この場合。指揮は団が執らない方が良いと自分も思います。
ハッキリいって消防団という肩書きの元では
一般市民からの信頼は得られないと思っています。
体質を根本的に変えることが出来れば良いのでしょうが
もはや不可能でしょうし。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 00:27:08 ID:???
私の団でも分団での能力差(というか単にヤル気)があるので
これを何とかしないと・・・恥ずかしながら。

32 :工事屋です:05/01/31 00:39:01 ID:duNM+02n
災害ボランティア側から言えば、国は大規模災害時の緊急救命救助作業に民間災害救助
ボランティアを使おうとしているが、現状はあまりに力不足、員数不足、訓練不足。
中越地震での行政の指示は「危険作業は一切しないで救助活動を行え。」
「禁止されている危険作業で死んでも自己責任。どこからも保険は一切でません」
では、あまりに無責任。
被災地の消防団員達は疲れはて、ライフライン確保で員数確保不能な状態。
俺達も努力するから、行政、自主防災組織も現状を認識しろと叫びたい。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 06:22:14 ID:uBK7/7K/
>>28

管外の活動は消防団を見直しても限界があるだろ。
自治体の体力に左右されるぞ。
1の提案には民事も含まれている。
結局消防団にどこまでさせたいのかはっきりしていない。


34 :自然災害板より出向:05/01/31 10:14:00 ID:eGOQIJAx
勘違いしてたかも知れない

そもそもこの狙いは【団特殊部隊】が災害時に単独行動するのを前提にしてるんじゃなくて
他の機関(消防・警察・自衛隊)との連携を目指してるって事なのか?
初動が早い/地域事情に詳しい/そして『足を引っ張らないスキル・規律を有する』団。
これを現場で、公的部隊と積極連携させる=他地域の派遣部隊の揮下に組み込まさせる計画?
(これならば¨指揮¨の部分に注力・教育する必要はない訳で)

スニーカーにハッピでくわえタバコの消防団員に先導されるのがいいか?
士気が高く基礎訓練された消防団員が、道々作業を援護してくのがいいか?

これまでの消防団には求められなかった(だからこそぬるま湯に浸かり切った)ものを
有事災害時というお題目の下に中央省庁が名指しで求めてきた。
有事における団の二極分化が、地割れ的に始まる第一歩なのかな?
(俺個人としては賛成だけど、勝ち組負け組で他方の切り捨てが行なわれるのは複雑だよ)

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 11:02:43 ID:???
何度でも言うが、消防団員の多くは普通のサラリーマンだ。
普通のサラリーマンができる活動には限界がある。
その辺の事情を良く理解した上で話し合ってくれ。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 21:16:34 ID:SS8QFauV
ところで、その機能別消防団は誰がやるんだろう?

純粋に志願者のみで構成するのか?
こんなに大変な仕事、志願者だけでは員数を確保できないよ

かといって、定員枠を設けてしまったら今の消防団と同じになってしまうぞ


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 21:46:56 ID:???
サラリーマンは一部免除って事で
機能別なんたらは
(実はいまいち良くわかってない)
一年中操法ばっかりやらせられてる
若い連中がやればいいんじゃない?

操法の競技ばっかりやらせてちゃもったいないよ
もっと高度で実戦的な訓練なりをやってもらってるうちに
消防団全体の意識も向上するかもしれないし。

38 :工事屋です:05/01/31 21:59:39 ID:duNM+02n
検討委員会の報告書を読むと
「サラリーマンばかりで役に立たないけど頭数だけいてくれ分団」と
「頼りにしてるぜ分団」に分けようと解釈(w

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 22:30:18 ID:???
私は
「平時の火災出動はするが遠隔地の大規模災害には出動しない通常の分団」

「平時の火災出動はしないが遠隔地の大規模災害には出動する緊急援助隊的な分団」
に分けると解釈した

で、消防団に入るときに、どちらか一方を選べると

で、注意したいのが、通常の分団を“減らさず”に緊急援助隊的な分団に
必要な人員を新たに確保するということらしい



40 :工事屋です:05/01/31 22:35:27 ID:duNM+02n
>39
そうであれば大賛成!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 22:44:34 ID:???
>>39
そうなると通常の分団よりスキルの高い団員が
通常の災害には出場しないってことになる...のかな???
なんだか変な具合になりそうなんだけど。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:15:46 ID:???
39です

「新時代に即した消防団のあり方に関する検討委員会」の報告を読み返してみた。
機能別消防団については以下のように書いてある。


> *(3)消防団の組織及び消防団員の活性化を図る工夫
> 一方一人ひとりの団員は専門技能や各種資格を有している場合もあり、
> 特に希望する活動分野を持っている場合もあろう。
> そこで、すべての団員が常に同様の活動を行うのではなく、能力に合
> わせた活動を選択できるようにするため、消防団の組織に、例えば
> 情報通信隊、土木作業隊のような機能別組織を導入し、団員に業務を
> 選択させるというような方策が考えられる。


つまり、これが機能別消防団の内容。



http://www.kahoku.co.jp/news/2005/01/2005012601002757.htm
この↑河北新報の記事にあった『大規模災害時だけに出動する「機能別団員」』なんてどこにも書いてない。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:32:24 ID:duNM+02n
なんだこりゃ?
 
河北新報 ttp://www.kahoku.co.jp/news/2005/01/2005012601002757.htm全文引用
消防団の組織を多様化 大規模災害団員など提言
 消防団員の減少に歯止めをかけようと、総務省消防庁の検討会は26日、大規模
災害時だけに出動する「機能別団員」や、団員が活動を一定期間休める制度の導
入を提言する報告書をまとめた。
 消防団は、相次ぐ自然災害などで出動機会が増えており、消防庁は組織の多様化
で団員を確保したい考えだ。
 1984年に全国で約104万人だった団員は、2004年4月現在で約91万
9000人まで減少。高年齢化も進んでいる。
 このため検討会は、訓練などで拘束されることを嫌う住民らが団員になりやすく
するため、活動範囲を限定する機能別団員制度の導入を提唱。
2005年01月26日水曜日

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:41:36 ID:???
三っつまとめて読んだら分からないよー(´・ω・`)
つまり河北新報のせいか?そうなのか??

45 :自然災害板より出向:05/02/01 00:23:45 ID:NKca7Kqu
ヘンな話、今でも
「タケちゃん大工だから、丸ノコやチェーンソー使えるよね...?」
「コウちゃん土建屋だから、ユンボやユニック使えるやね...?」
「トモ、おまえ前の会社でリフト動かしてたよな。ワイヤ使ってちょっと吊ってよ」
「弘さん大型持ってますよね?あそこのトラックちょっと借りて運んじゃいましょうよ?」

地域と連携して、こういう事くらいやれるんじゃないのかな?
(ユンボやユニックは現場や周辺協力者の好意で借りるとして)
仕事上の有資格者を団員から摘出して¨土木部隊¨にするのはどうか?と思うな。
有資格者はいわば団の財産でもある。おいしいトコだけ徴用するのは違うよな。

¨通信部隊¨に関しては実現の目は低いだろう。そもそも消・警・自の無線に介入するのは問題だし
ちなみに俺は、簿記三級と乙4、普免しかないし(ショボーン

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 01:23:17 ID:???
>>45
普通免許の他は、バイクとフォークの免許。
あっ!「ガス溶接講習終了証」がありましたけど、
これも役に立つとは・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 01:34:36 ID:???
自分、救急救命士の□持ってます。
訳あって自営業継いじゃったけど・・・
団の他の人にも内緒にしてるんだけど・・・

48 :横浜です:05/02/01 07:55:15 ID:???
通信部隊
国から消防団として割り当てられている周波数で正式に免許を受けた業務無線
を使用している団があるようです。
免許に地域が限定されていなければ可能かも。
限定されているなら「おなじ総務省なんだから融通きかせろ!」て言いたい。w

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 09:58:41 ID:???
機能別というのなら、まず、水防団をきちんと整備しろ。
消防団活動から水防活動を分離しろ。


50 :支援団員:05/02/01 10:45:18 ID:dOLuvi+8
「新時代に即した消防団のあり方に関する検討委員会」が考えるものは
消防団の現場現状を把握していない事務屋の卓上の空論的なものですよね。

機能別組織などと言っても、本業は別に持ち災害発生時に駆けつける
消防団には違いないのですから、出来る範囲は消防団に多少ハクが付いた位。

普通の災害現場に出場し活動する場合でも、操法で優れた演技を見せた団員
よりも、操法は駄目でも現場慣れした団員の方が遙かに動きは良く、現場に
即した臨機応変した動きをしてくれます。(しかし、現場で指示されないと
何をやっていいのか分からない団員が増えましたね。)
常備消防署員が当然動きがいいのは、それは本業だからですが、日々の訓練。
反復した動作行動訓練、機械器具の徹底した操作取得訓練、模擬現場を設定
した模擬訓練等々、そこに実際の現場をこなしているから出来る動きです。

ある程度何かに精鋭した機能別組織消防団を作ったとしても、せいぜい月に
1,2回程度の訓練しか出来ない組織では名前倒れしてしまうでしょうね。
ましてや、特殊な災害現場ではなおのこと十分な訓練をしていないと、地元の
消防団より足手まといになり得るのではないかな・・・
毎週土日訓練となりそうな組織に入りそうな若者が居るとは思えないのですがね。


 30代を正副分団長として務め、現在支援団員としての感想


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 11:05:21 ID:???
>消防団の現場現状を把握していない事務屋の卓上の空論的なものですよね。

「報告」には、現場の消防団へのアンケート調査の結果がのっていますが、
機能別消防団には、約6割の消防団が否定的ですね。

現場を知っていれば当然の結果ですけどね







52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 12:01:38 ID:QsFzvzlF
機能別にしようが消防から水防切り離そうが、
けっきょくやる人間は同じ人だろ。
やるやつはやるし(やらされるし)やらないやつはやらない。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 19:16:54 ID:GqaifD1T
消防団と水防団は別物(法律も違う)。
ただ、兼任させている自治体が多いだけ。
水防活動は嫌だという理由がわからない。
今回の国会で水防法改正案が提出されるが、水防活動に公益団体やNPO団体が登録出来る様にする?が盛り込まれている。
要注意!


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 20:12:10 ID:???
>>53
国交の河川局、港湾局絡みなら権利返上で万々歳だが
NPO団体って何だよ?全日本樋門閉めちゃうぞ協会とかあるのか?

そーいや国交相は例の党の人だし...大丈夫なのか。
日本のあちこちが岸辺のアルバムの最終回(←30代以上限定)になっちゃうぞ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 20:24:28 ID:???
49です

>消防団と水防団は別物(法律も違う)。
>ただ、兼任させている自治体が多いだけ。

別ものなのにどうして兼任させるのか?

>水防活動は嫌だという理由がわからない。

嫌だとは言っていない
機能別消防団というならば水防活動も別枠で考えるのは当然だろう



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 21:35:50 ID:???
>>53
知りませんでした。
消防団は「火災」「落雷」「水害」「地震」「台風」「津波」「山狩り」そして「人探し」
まで、まるで「あらゆる災害に強い!」みたいなキャッチフレーズで売り出し中
の保険みたいだと思ってましたよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 22:02:40 ID:+jjdMdkA
>>56
「芋煮会 火の不始末警戒」「公民館の雪降ろし」「運動会」「ビアガーデン」
「神輿の担ぎ手」「葬式駐車場整理」「暴走族追い出しパトロール」も追加してくれ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 22:15:59 ID:???
汚れ仕事専門の地域の何でも屋なんだよね

そういうケジメの無さが消防団が敬遠される理由の一つだと思う

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 22:27:44 ID:???
あ!それ言えてるw




...orz

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 22:31:42 ID:+jjdMdkA
水防訓練5年ぶりにあった。土木作業は最初嫌々やってたけど土嚢積みが想いのほか
難しく途中から皆真剣にやってたね。
いろんな工法の説明がされたが、市消防の装備が土嚢袋くらいしかなく、洪水時には
下流市町村から借りてくるという説明に全団員が殺気立つというアホな場面も。トホホ

61 :sage:05/02/01 22:39:18 ID:+jjdMdkA
>>58
ある意味。「防災活動だけやる」という宣言、決別の機会かも

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 22:53:32 ID:QsFzvzlF




消防も水防もやるやつは一緒。
やらないやつはどっちもやらない。
「消防やってるから水防やりません」っていったら
水防やるやつは皆無でしょ。
役所的には使える人間を使うだけ。
だから消防や人間についでに水防やってもらうしかないわけ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 23:09:47 ID:???
うちんとこみたいに消防と水防は
全く違う人がやってる地域もあるから
話が噛み合わなくて当然だとも言える。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 00:31:25 ID:WdpNBSD7
町内会から消防協力金貰っているし、地域との付き合いが大切だから難しいね。
消防団と水防団の兼任が多いのは、火消しと土嚢積みの違いだけで、あとは避難誘導とかやることが同じだから。
人件費の節約にもなる。
機能別団にしても新聞記事で誤解している人が多い。
始まりはボラ板からだが、1の思惑とは違う方向に進んでいる。
整理してくれ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 00:33:18 ID:???
>>63
>うちんとこみたいに消防と水防は
うんことちんこみたいに・・・
って見えた。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 01:32:40 ID:???
>65
うんことちんこみたいに消防と水防は
全く違う人がやってる地域もあるから
話が噛み合わなくて当然だとも言える。


普通に意味が分かる!w

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 06:19:58 ID:???
>>66
GJ!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 08:34:43 ID:???
「報告書」を読むと解るが、消防庁は「機能別消防団」を提言してい
るわけではない。



69 :1こと工事屋です:05/02/02 23:19:43 ID:QwGQFdGM
新聞報道と消防庁HPの違いに頭、混乱中。
改革できる団は自由に改革してよし! という号令だけか?
それなら各団員が思い描く理想の団の姿をこのスレにUPしても良いかも。

70 :横浜です:05/02/03 00:30:25 ID:???
公設消防が100%カバーしている地域が多いので火災の際に放水しない部隊
も多いです(うちの場合は放水すると署から怒られる)
当地での消防団の目的は震災対策にシフトしています。

私の思う地元団の課題ですが

いくつかの有効な救助機材が配置されているので、それらの訓練の拡充。
個人的にはポンプ操法を1年おきにして救助操法実施。

都市災害対策。勤務中に発生直後の交通事故に出くわすこともあるので
通りがかりの消防団員が負傷者を救護できる程度まで救急法を訓練。


・・・だめだ。眠い。もう寝ます。

71 :工事屋です:05/02/03 21:36:13 ID:I11I2qqB
雑談的に書かせていただきます。
 私が、このスレを立てるきっかけになったのは、中越地震5日後に見た消防団員達
の姿が気になったからです。
国道17号線を車で走ると小千谷市付近では、深夜、雨の中、50〜200mおきに
若者が立ち、赤い警棒を振り、道路の段差を教えていました。
 川口町では通行止め区間の通行車両誘導の為、消防団が班単位で行動してました。
そんな単純な公務に100〜200人もの若者達がついていた事です。
地元の消防団ではなく、激震地区外の新潟県内の応援団員かもしれません。(未確認)
激震地区外の団員としても公務より家族、職場を優先させたいはずです。
安全な他県から個人の立場でやってきた消防団員としては、「代わってやりたい。」
「眠らせてやりたい。」、「休ませてやりたい。」という思いでした。
 
もし大規模災害時に他県消防団員が派遣されるとしても、公務内容は道路誘導、夜警
避難所トイレ施設土木作業だと思います。
神戸の時のような大規模火災応援などは消防団レベルでは不可能だと思います。
疲れ果てている団員達の交代要員として1〜2日でも代わってやれないものだろうか?
また、自分が被災した時。交代要員が来て欲しいと思い問題提起したところです。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 23:20:07 ID:4hvYEObY
消防団のレベルはその程度かな。残念切り

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 23:45:13 ID:???
私もいろいろ考えたのですが、消防団員が普通の
サラリーマンである限り、消防団の枠組みではどう
にもならないですね
それよりは、電気工事に携わっている人なら電機
業界の支援の枠組みで、土建業ならば土建業界を
通じてインフラの復旧を支援するように、個別の
消防団員が自分の職業を通じて被災地の援助をす
る方が現実的かなと思うようになりました。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 00:06:46 ID:???
やっぱ消防団では無理でしょう。
上から下まで(一部を除いて)DQNの巣窟ですから。
まとまるものもまとまりませんて。

75 :自然災害板から出向:05/02/05 02:03:28 ID:LOJB0/Sb
ま、御上の側から見て
『使えねー団体には今後予算付けないよ』『それが嫌なら予算相応に使える団体になれよ』
という流れに先々行き着くのかな?と考える事がある。

これまで団が生き長らえたのは、団の労組/日消が強く政治に言ってきた賜物であって
¨構造改革¨で日消の影響力が国にも地方にも低くなれば、団は今以上に単なるお荷物に成り下がる。
そんな時代にもう入っているんじゃないか?最近の国の提言や通達の乱発を見るにつけ痛感する。
〜工事屋氏の見た中越の現場なんて、違う見方をすればホントにそれを端的に表してるし

「予算削られても現状維持」に籠もるか「予算維持・獲得のため、通達に沿った変革に努力する」か
この二者択一はもう既に突き付けられてるし、実際気付いた団は変革に動いているんじゃない?


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 03:12:27 ID:???
>>75
そこまで言われてまで「地域のために」「被災者のために」
って動く気持ちを持ちつづけられる人は少ないだろうなぁ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 06:58:12 ID:???
>>73
>それよりは、電気工事に携わっている人なら電機
>業界の支援の枠組みで、土建業ならば土建業界を
>通じてインフラの復旧を支援するように、個別の
業界内では協力し合えても、行政の縄張り意識・法解釈運用の考え方が
固く動けない。
指定業者以外はその地区で工事できないので、ライフライン復興協力を
断られたりする。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 17:09:09 ID:???
全ての消防団員がスーパーエリートなレスキュー隊員
だったとしても、消防団員が普通のサラリーマンである限り
はどうにもならないのよ



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 18:34:06 ID:???
>>75
>『使えねー団体には今後予算付けないよ』『それが嫌なら予算相応に使える団体になれよ』
大いに賛同

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 19:13:23 ID:???
『それが嫌なら予算相応に使える団体になれよ』とは具体的にどのようなことでしょうか?
説明してもえませんかね?



81 :自然災害板から出向:05/02/06 01:07:12 ID:WN55/COB
>>80
会社員でも公務員でもバイトでもそうだけど
※労働意欲がない
※命令や指示を聞かない
※技術がない。習得しようとしない
※権利ばかり主張する
例えば君が社長として…こういう人間やグループがいたら真っ先に首切るよね?

予算やお金ってのは、天から毎回一定額降ってくる訳ではない。
ましてや消防団はボランティアではない。ちゃんと自治体予算のついた「非常勤公務員」って扱い
【御上の立場からみて】と最初に言っている通り、予算を付けてる自治体の側が
※思った能力を発揮しない
※通達や提言を軽んじる
※統率が取れてない
※権利ばかり主張する
※不祥事・不祥事ぎりぎりの事を平気でしでかす
将来予算改革にでもなった時、これでは【予算守りたい=必要】な消防団とは査定されないよね?
せめて※コメジルシの正反対を目指す・体制を整える必要があるんじゃない?
それも、なるべく早く

俺個人は、御上が導く【勝ち組・負け組選別】には正直抵抗がある。
だけど、各々の団の内部が【上を目指さない・現状に止まりたがる】のならば
それはそれで仕方ないと思う。残念だとは思うが変わるべき時に変わらなかったんだから



82 :80:05/02/06 11:56:43 ID:???
>※労働意欲がない
>※命令や指示を聞かない
>※技術がない。習得しようとしない
>※権利ばかり主張する
>例えば君が社長として…こういう人間やグループがいたら真っ先に首切るよね?

多くの消防団員は遠慮無く首にしてくれと言っているのだがね・・・
肝心の社長が首にしてくれないんだよ・・・

消防団を設置するかどうかを判断するのは市町村だし消防団の
管理者も市町村だから、市町村が消防団は不必要と判断すれば
解消すれば良いだけのこと
消防団の側が存続をお願いしているのではないし、団員にとっては
消防団が無くなろうがどうなろうが知ったことではないのよ
ほとんどの消防団員はお願いされて仕方なくやっているだけだからさ


で、もう一度、聞きたいのだけれど(しつこくてスマンです)


『使える団体』とは具体的にどういうこと


例えば、災害が起きたときに「全ての消防団員が出動できるようにしろ」
「全ての消防団員が職業消防士並に働け」っていうことなの?




83 :76:05/02/06 16:51:50 ID:???
>>82
激しく同意!
漏れも基本的には「やる気のある」団員のつもりだけど、
>>自然災害・・・さんの意見を聞いたら・・・ちょっとね。


84 :自然災害板から出向:05/02/06 18:16:26 ID:WN55/COB
>多くの消防団員は遠慮なく首にしてくれと願っている。
>ほとんどの団員はお願いされて仕方なくやってる。
ここは不同意。きみが「多くの団員」と思うのと同じ様に、俺は
「一部の団員」がまた、班に恵まれ、改革して、筒先やホースを誇りを持って担いでると思ってる。
お互いソースがないから何とも言えないが¨個人の考え=全体がそうなんだ論¨を作るのは適当でないな。

さて(全然お構いなく、これは乗り越えにゃならないハードルだ)

『使える消防団とは?』先の※の真逆。というのが基本にあると思ってる。
更に君が¨署隊と同じレベル¨と思うなら、そこがゴールであり目標にすればいい。
うちの団はそれよりも少し低い所に目標を置いて、改革と修練を始めている。
俺も『動ける班』という自負はあるけど、御上がそう必ず思ってるって確証は無い訳で
ここで語られる有事・災害においては全くの赤子同然。改めるべき悪習はまだまだ存在してるしさ

そもそも「先々こういう評価軸が生まれるかもね?」って推測・仮定の話だし
対象は有事災害時ではなく¨普段の消防団¨の話だから、その点踏まえて戴きたい

85 :80:05/02/06 20:16:43 ID:???
度々呼び出してすまんです

>個人の考え=全体がそうなんだ論¨を作るのは適当でないな

そうだな。お互いに気をつけようではないか。

>うちの団はそれよりも少し低い所に目標を置いて、改革と修練を始めている。

我が団は、無理のない範囲でユルクやっていくよ
私は、全国の全ての消防団が同じである必要はないと思っているし
もし、そこの市町村・地域住民が消防団は不必要と判断して
消防団を解消するなら、それはそれで良いと思っているからね



86 :76:05/02/07 03:17:02 ID:???
>>84
ずっと読ませていただきましたけど、漏れは消防団にいちゃいけないような気がして
きました。
みんなで力合わせて「少しでも早く火が消えれば」って思ってやってきましたけど、
「非常勤公務員」なんて訳の解らない名前つけて、ちょっと手当てもらったからって
『使えねえ』とか『予算相応』とか言われたくないっす。もちろん退職金なんか欲しく
ありません。
誤解しないで下さいね。「やめたい」のではありません「いるべきではない」と思った
のです。

87 :工事屋です:05/02/07 19:54:19 ID:RkcKrfAe
私の団は、操法・町の便利屋団で火消しは本職で十分。分団内では15年出火した事
がないので緊張感が有りません。地震対策などまったく考えてない。
 近県にも関わらず、全分団で新潟入りし現地視察した幹部が一人もいない事が発覚。
市民からの非難で、春に家屋の片付けボランティア隊を送り込む事になりそうです。
幹部の危機感がその程度ですから災害専門団など無理でしょうが、雪の中に埋もれて
いる倒壊家屋を見れば団員全体の危機意識と士気は上がると期待しています。
 
ところで、「機能別消防団の話など」まったく聞いてないという団幹部の話でした。
話がでるのは来年度からではないかという推測だそうです。

88 :80:05/02/08 14:34:08 ID:???
現地視察したくとも、まさか自分の仕事放り出すわけにいかんでしょう
年齢的にも責任の重い立場のはずですし





89 :工事屋です:05/02/08 21:54:55 ID:Xu1i3/kD
>>82
>『使える団体』とは具体的にどういうこと
災害派遣うんぬんより、現状の団でこの程度の事をやって欲しい。
1)住人名簿を団詰め所、公民館、町内会長が保存し、災害時即確認できるようにする。
2)全住宅のどの部屋で誰が寝ているか。寝たきり老人、他災害弱者がいるか調査
3)寝たきり老人等を、災害発生時、近所の誰が助け、何処に運ぶのか相談。その時の
  確認方法検討。
4)平日と休日(亭主、妻)と災害時親戚等の連絡先調査。
5)災害時の団員の(平日昼、平日夜間、休日)連絡網。誰がどう動くのか?検討。
6)災害時、団員個人はどの程度協力できるのか調査
  ・家庭優先(病人等) ・団救援活動優先 ・職場優先 ・他優先
7)2)〜6)のマニュアルを1)の場所で保存。各町内隣人同士で確認しておく。
8)避難所便所の検討をしておく
a)全団員がポンプ連結で操作&放水できる。
b)全団員にバールとノコギリとテコとジャッキが使えるように訓練
 
ここまでやれば地域も認めてくれるだろ。酒飲み団とは言わせない!
個人情報の扱いは厳重注意。田舎な俺の地域はやれそうだが、都市部は難しいな!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 22:14:04 ID:???
>>89
1)〜4)の情報を団員が収集しようとした段階で(使用目的の如何を問わず)
個人情報の取り扱いに問題がある。という解釈がなされるのが現代。
はっきり言わせていただくと「何様のつもりなんだ」と言われますね。
行政(警察含)関係者でさえ、ここまでの情報収集にはかなり苦労すると思いますよ。
5)以降については、努力目標として参考にさせていただきます。

91 :工事屋です:05/02/08 22:37:08 ID:Xu1i3/kD
>>90
1)の住民名簿は町内会、公民館ですでに保存してます。
2)〜4)は、助けて欲しいやつだけ申告しろと説明するほかないかと・・。
新潟の洪水でも地震でも亡くなっているのは寝たきり老人が多い。


92 :自然災害板より出向:05/02/10 01:18:02 ID:???
>>91 団は個人情報を持つべきではない。厳格な守秘義務も求められる。
隣組制度や区民区会、役所の総務/住民課など、非消防団組織における一次救助、情報確定
それで対応できぬ場合の・それがあった上での二次救助としての消防団活動。
〜でしか動けない。1から10までは面倒見切れないのは、冷徹な現実だ

ウチは管轄内に2000戸、マンション・コーポ・市営の類が大小100棟近くある。
ま、それを定員40人だけで全戸捌けってのが土台ムリな話。
(住民数÷団員で割ってみりゃ団員1人当りの単純な担当比が出るけど、大概驚くべき数が出てくるよ)

機能別をやるのであれば、指示のあった所に注力し、現場での兵力分散は不可/団単独の情報収集人員も出せないとハラを括ってる

93 :名無しさん@ばればれ(w:05/02/14 22:03:11 ID:???
週末は、頻繁に複数県の行政防災関係者、自主防災組織関係者と会合&飲みにケーションを
行っています。そこでは機能別消防団の話はしません(2chでのカキコがばれる。爆笑)が、
機能別消防団に似た考えの組織化構想があるのでカキコ。
 
消防団とは関係なく。「行政、商工、自主防災組織関係者が中心となった民間緊急派遣型の
救助救援隊」構想が有ります。
防災意識の高い市民の教育・訓練をバックアップし、緊急時には派遣できる隊員から順次送
り込める体制と社会的・行政的信用と資金獲得力を持つ組織です。
都市部にはすでに有るとつっこまれそうですが、成り立ちと目的がゴニョ ゴニョ・・・。
(モデルとなる組織が実現しそうなので期待中。正式発表までマテ)

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 18:18:04 ID:???
伸びませんねぇ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 20:14:11 ID:???
機能別消防団なんてものは不可能ですからねぇ・・・


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 12:47:09 ID:CTHsqwLq
消防団=飲み会のイメージをぶちこわすことが改革の第一歩?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 12:54:45 ID:???
可能性はゼロに等しいということで。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 17:05:17 ID:???
>>96
>消防団=飲み会のイメージをぶちこわす

それが一番難しい



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 21:40:32 ID:dHB/8Hg9
飲まずにコミュニケーションできるか! 
俺おっさん?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 21:45:12 ID:???
間違いないでつ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 00:13:58 ID:aLCLSZuW
『防火オンリー』っちゅー足枷が邪魔なんだよな
多少は『防犯』の部分にも足を突っ込まないと、なかなか住民の目に入る活動はできなくない?
目に入らない→何してるか判らない→酒ばかり飲んでる、になっちゃうし

泥棒とっ捕まえるとかじゃなくてさ、懐中電灯持って夜警したり拠点巡回したりさ
(現状じゃ、電柱のピンクチラシやヤミ金チラシ剥がす事すらできないし)

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 19:38:22 ID:bLYEe5Tf
>泥棒とっ捕まえるとかじゃなくてさ、懐中電灯持って夜警したり拠点巡回したりさ
夜警は、班が半年に一度の頻度でやってます。頻度が多いと団員が大変。
>(現状じゃ、電柱のピンクチラシやヤミ金チラシ剥がす事すらできないし)
ガンガン剥がしてますが法的にまずかった (´д`;)汗


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 22:44:56 ID:???
うちはチラシ剥がしは盛大に(署御墨付きで)やっている。
一度チラシに火が付き(付けられ)電話ボックスが半焼したことがあった。
それ以来、公私共に盛大に剥がしています。所有者の許可を得ていない違法広告
でもあるし。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 21:37:22 ID:???
団長に聞いたら町村合併が本決まりにならないと検討のしようがない。との事。
現状の大改革の機会という発想はまったくないようだ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 21:12:17 ID:ldosPOFy
消防署長と飲んだ。
大規模災害時には消防団も町内会も役にたたないというショックな言葉!!
機能別消防団など検討もしていない。有事の際の国民保護法にどう対応する
かで頭は、せいいっぱい。だそうだ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 00:13:20 ID:???
>>105
そりゃそうでしょ?
まず自らの部下を束ね、戦力喪失させない方策を探るのが仕事だから。

保護法制が必要なほどの状況で「団の面倒見ましょう、ともに戦いましょう」とは署は言えないよ。
団自らがまとまって『この時にはこうして、微力ながら援護します』という気概があるなら別だが。

署は万能ではない。要救フローが起きて混乱したら、一身に責めを受けなければならない
それに積極関与する度胸はあるか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 00:03:16 ID:???
国民保護法? 何?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 23:18:13 ID:EkNEVZHb
俺は、消防団に入ったらただ酒わんさか呑めて年に1回は、コンパニオン付き
の旅行に行けてと思って入ったが、いざ入ってみるとこんないい加減な考えの
俺ですら、ヤバイぞと思うほど落ちぶれている。
器具庫の電球が切れてるから直そうと言うと、「放っとけ!」挙句の果ては、
ポンプのエンジンは掛からない。
操法には、全力傾けるけど、行方不明者の捜索には、人が出ない。
もう、酒も女もいいから、頼むから、住民に少しは信頼される組織になろう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 23:38:20 ID:???
>>108
>>操法には、全力傾けるけど、行方不明者の捜索には、人が出ない。
もう、酒も女もいいから、頼むから、住民に少しは信頼される組織になろう

ごもっとも!
お揃いのブルゾンだかウィンドブレーカーだかを
作ろうって・・・アホな大学のサークルか?
そんな事やってるんだったらもうちょっとやる事が
あるんじゃないの??と思った団員その1。
バカバカしくて”いいんじゃないッスか”と
言ってしまった・・・逝ってきます。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 01:30:48 ID:???
100辺りからの普段の団スレ化が面白い。
けっきょく夢物語で終わるのか?

111 :71:2005/04/13(水) 14:24:52 ID:???
検討委員会の報告を読めば分かるが、初めっから、やる気なんて
微塵もないんだよ



112 :93:2005/04/21(木) 00:48:03 ID:PSSAyIjN
機能別消防団は諦めた。
リアルで一歩一歩組織化、実験している。先は長い。

これ↓の最終目標が緊急派遣型。資金は豊富。
>県が呼びかけ − 災害救援ボランティア活動連絡会発足へ
>(2005/4/16 にいがたNPO情報ネット www.nponiigata.jp)

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 01:37:01 ID:???
機能別に向け、ひとつ提案したいのが【団員個人の転籍・抜擢・配置替え】

団員は自宅、居住地によって所属班が決まる。入る前に上司や環境を選べる訳ではない。
ここが一部、問題の根源になっている

統廃合により市町村直轄の「独立した一個班」を作り特殊装備、運用技術を学ぶ
これは勤続複数年の市町村消防団員から志願とし、士気連帯を高める。
訓練は週2なり週3、訓練を署隊や消防学校にて行い、いわば団員版「オレンジ=特別救助戦術団」とする。

やる気のある人間を上に昇らせる事で差別化・団の士気練度維持も保たれる。
もちろん、練習に出れない/一定の技能を持てない奴は降格。一般団へ逆戻り

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 11:57:44 ID:???
>>113

消防団のことは何も知らない、ガキンチョ消防マニアってところか

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:55:08 ID:???
>>113
ソコまで期待されても・・・無理!

116 :112:2005/04/22(金) 22:50:31 ID:lth9PjJp
>113
訓練が週2〜3なんて無理だ。
さすがの自分もそこまでする気ない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:06:51 ID:???
113は消防団員が普通のサラリーマンだってことを分かっていないんだよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:18:59 ID:???
>>113
> 独立した一個班
十中八九、操法大会用の操法班になる罠

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:41:12 ID:lth9PjJp
>118
同意。
 
一個班では少な杉。レベル落としていいから防災意識の高い団員が居住地を
越えて集まって訓練できる実務訓練分団がいい。
そいつらが自分の住む分団で平時、災害時のリーダーになればいい。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 22:09:40 ID:???
>>113
現実の災害時にその班はどの様に対応する?
週三の訓練は実現は難しいし、たとえ週三の訓練を行っても公設にはかなわないし
足を引っ張るだけ。
公設と団の間で中ブラりんとなるんじゃないかい?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 00:32:21 ID:pzdZR2Q/
>>120
普段の訓練は週イチ、2週イチでもいいと思うんだけどね
(うちは操法練習週3でやるから、それに合わせて週3と書いたけど)

災害時、常設当番隊は既存車両を動かして第一現場に行く→その管轄の団を指揮するだろう。
ここからは想像だが
非番召集で集めた署員を2隊に頒け¨二個班の特別団¨とジョイントさせて第二・第三の現場に向かわせれば
既存の署の当直司令が指揮する部隊が、1署3隊フルで3つの現場に対応できる。
俺が提唱するのは、団員が1型救工(基本的な装備を持つ救助工作車)を持ち、普段から管理すること。
特別団員は最低限の器具使用ノウハウ、およびアシストに撤するポジションで十分。

まあ、有時には署隊指揮下に入り共同活動・後方支援活動しかできないのが現実。
【これは普段と変わらない筈。火事場だって署司令の命令や要請で団は動くでしょ?】


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 02:08:58 ID:A75aEnmi
>121
 
面白い事を書く人がいる。
本音で書こう。
>俺が提唱するのは、団員が1型救工(基本的な装備を持つ救助工作車)を持ち、普段から管理すること。
民間の職人だが、この装備を使える技能が有る。
ある意味、本職より技術は上だ。
問題は、命を賭ける気構えだ。
家族と自分の命。死ぬより最悪で家族に迷惑をかける半身不随。
プロには敵わない。
震災後の封鎖中の川口町に警察は入れてくれたが余震の続く中、ガラスと裂けた木材だらけの倒壊宅内に
潜り込む事ができなかったよ。
 
    まったくの素人が家族と隣人を救い出すために潜り込んだ後だったよ。
 
技術の有る者が訓練希望者を指導する。
短期で構わない。頻度が高いと長続きしない。
1型工作車が分団単位であるのは理想だが夢だ。
車はいらない(軽トラ最強)。
各班ごとにジャッキと発電機と工作用具をくれ。
それを使える団員、義勇団員が町内に多くいる事を望む。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 09:58:48 ID:???
>1型救工(基本的な装備を持つ救助工作車)を持ち、普段から管理すること。
週に何回メンテを行う?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 01:11:25 ID:???
>>122
俺は叶わぬ夢を話している。それは重々承知だ
少ない頭なりに第二の東灘、第二の川口町を生まない為に…と考えている事は解って頂きたい。

無論ジャッキは必要だが、みんなの自家用車に積んでるパンタジャッキだって立派な救助工具になる。
(400〜600kgは簡単に上がる)わざわざジャッキを大量に買う理はないと思うが

夢だと言われても認めてもらった以上、救工必要論は引っ込めない事にしとくが
1隊1車しかない救工が、有時・広域緊援到着までの初動に3車動かせるメリットは大きいと思うけどね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 01:21:57 ID:???
>>123
署みたいに毎日のチェックは不可能だわな。週イチ2週イチのチェックになるだろうね。
(それでも維持できると考える。いわば¨走る防災器具倉庫¨みたいな扱いでいいんだから)

脱線するが、モリタが出した「消救車」ってご存じか? 2tベースの救急車+消防車。
あれの救急車機能を潰してシャッターロッカーつけて、救助器具を乗っけておけば
通常でも¨特別団¨は放水が出来る→通常の火災出場にも行ける。

第一特命以上が掛かれば出る、署と連携してテキパキと動くって風にしておけば
下の一般団員にも示しが付くし、目標なりお手本にもなるメリットが生まれる。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 01:33:09 ID:???
もうひとつ言えば
俺が「1型救工」を喩に出した時点で¨特別団¨は操法をやらない。って事の裏返し
放水機能が無いんだから、ホース延長すらできないよな(笑

ま、操法のハーフタイムショーで車のピラーちょん切る救出デモンストレーションや
出初で倒壊家屋から人形捜し出すショーとかやって、技能を披露すればよい。

そういう¨今までにない消防団、ここまで出来る消防団¨のほうが『団の地位向上』にも働かないか?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 15:12:16 ID:???
うちは都市圏、火災は公設任せ。団には震災時の消防力を期待と地元消防は言
っているが、震災1日目は家族と隣家住人の救助に当たって団出動は2日目から
と予想している。火災は半減し、近隣からの消防隊応援で団所有の軽の積載車
の消防ポンプは無用の長物と予想。
うちの軽はアオリ戸が着いたまま儀装されているので思い切ってポンプを下ろ
し鳶口のかわりに金テコ棒、支給されているチェーンソー、救助工作用ジャッ
キを積載。
希望として、エンジンカッター、チルホール等を追加支給。
バンパーに500Kg用以下でも良いから電動ウインチ等を追加、軽トラの寸法に切
り詰めて設計した3段梯子を屋根に載せて・・・

おっと趣味に走っちまった orz

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 17:37:15 ID:???
>>127
神戸の団が、震災当日から近所のドブ川を堰止めて水深を確保し
可搬を降ろして応援のタンク車に補水しつづけた教訓をお忘れか?
都会ほど水利が壊滅する=都会ほど類焼火災に留意しなければならないのは、神戸の血の教訓。
都市部だからと完全に切り捨てちゃうのはどうか?と思うよ

ただ、チルやウィンチを普段から使ってる人(四駆マニヤか?)は
重宝されるだろうね。いざって時は頑張って頂戴よ

129 :122:2005/04/25(月) 22:55:52 ID:K68on4Kg
自己レスだが
>各班ごとにジャッキと発電機と工作用具をくれ。

自主防災会で準備できそうな金額。問題は使える人間が常時何人いるかだよな。


>126
>そういう¨今までにない消防団、ここまで出来る消防団¨のほうが『団の地位向上』にも働かないか?
賛同

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 22:58:22 ID:K68on4Kg
パワーウエッジと破壊工具くれ。どうしてあんなに高いんだ。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 02:29:33 ID:51jerP7Z
現在、全国に救助工作車は約1200台ある。

『1200台もある』とするか『1200台しかない』とするかは各々だろうけど
一台一台がオーダーメードに近い手作業艤装。装備品も数出ないから単価は下がらないでしょ


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 21:56:52 ID:???
Jレスキュー読んでるマニアいるな(藁

JEEP乗っているけどチルもウインチも持ってないぞ(藁

石ころとスコップとジャッキアップでOK


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 00:22:43 ID:???
月刊消防も読んでるぞ(失笑)

ちなみに乗ってるのはディスカバリーだ(苦笑)

車には半長靴と私物のケブラーグローブ、4型消火器積んでるぞ


134 :132:2005/04/28(木) 22:06:49 ID:???
>>133
負けた。月刊消防知らね(藁
 
車にはバールとノコギリとジャッキ積んでる。
 
事故ると自傷が怖いので斧を積むのはやめた(激爆

警察の検問と職質が怖い(藁



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 08:37:59 ID:Znsxk0w9
新潟か福岡に実地訓練に行く香具師は、いないのか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 01:53:06 ID:???
>>135
新潟か福岡は実戦。
訓練は現地に失礼。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 11:06:13 ID:???
機材を使える香具師とスコップを使える体力が有る香具師がマジ不足中。
福祉系ボランティアは間に合っている。
学生、一見さんはあてにされていない。
求められているのは汗を流せる香具師(男女構わず)。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:22:17 ID:vR0BgxRY
越後長岡圏防災安全推進機構
http://mail.niigata-nippo.com/tyuetsujishin/details.php?t=&k=452

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:41:05 ID:/pd3m/Iq
尼崎の現場に出た団員さんがいた様だ。
(火災以外、人災の救助でも出ろ!というお達しが出たのは注目に値する)

日テレのニュースフィルムで『負傷者の救護にあたる市民』というテロップで
ハッピ・白ヘル・ゴム長靴に軍手という
スタイルの団員が、現場をウロウロしていた。まぁ主に後方の¨救助¨だったけど



140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 19:14:33 ID:???
>>139
昼のTVで近くの鉄工所の社員150名が救助している様子を特集していた。
素晴らしい。感動した。
幸運にも適材適所。道具も技能もそろっている。
でも彼らは一生PTSDに苦しむであろう。誰か助けてやってほしい。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 02:01:30 ID:t0R74HGY

で、どうなったの?
機能化は進んでるの?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:29:33 ID:???
操法訓練真っ最中

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 20:11:42 ID:???
ジャッキと発電機はすでに配備されているかも

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 10:19:59 ID:QfgDjIf7
機能別消防団の新展開まだ〜?チンチン

災害時の障害物をなぎたおす、破壊消防団というのもあるとかないとか?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 18:47:28 ID:U4/e63T7
しかしまぁ、今回の九州でもそうだけど
土砂崩れが起こったらすぐ地元業者のユンボ(パワーシャベル)を
その日のうちに大小何台も現場に入れられて捜索が始められる
役所の采配と裁量には感服する。


普段から役所・業者間で取り決めが出来てるのか?
或いは行政の心象を良くしようと、業者が率先して動くのか?
オペレータ(操縦士)は業者の人?重機の燃料は誰払いになるのか?
大特や小特持ってる団員も操縦できるのか??

謎は尽きない

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 23:04:06 ID:OBvTqzmZ
たしか、事前に協力依頼していると聞いたことがあるぞ。
八女の消防署は、かなり気合いれて、機能別消防団員などを推し進めているらしい。
近代消防の8月号にのってた。

147 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:38:44 ID:???
漏れの団はそんな余計な事言うなと怒られた。

148 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:57:11 ID:A7vGDMn3
機能別消防団の類型

職団員OB団員

消防吏員・消防団員のOBを採用し、特定の災害任務だけに従事させる制度。サラリーマン団員の増加により昼夜間活動できないケースが多くなり、
災害時の要員確保が難しい消防団も増えていることから、引退した人を対象として採用する制度。

【対象】  消防吏員・団員経験者
【役割】  特定の災害(大規模災害含む)、行事、訓練
【身分】  非常勤の特別職地方公務員(基本団員と変わらず)
【階級】  一定の階級に固定 
【被服】  活動時のみ貸与
【要件】  一定の経験を有するか、一定の階級にあった者、災害時に十分な知識と技術を有することが期待される
【処遇】  報酬は日額支給、金額は団員と同額、公務災害も基本団員同様に補償される。退職金は職団員となってか
        らの年限から換算

指導者団員

職団員OB団員のうち、訓練指導者に適した者を団員の指導を担当する団員として採用する制度。
訓練の少ない消防団や地域の防災訓練の指導者が不足している消防団などで期待される。

【対象】  消防吏員・消防団員の管理職経験者
【役割】  消防団員や地域住民の訓練指導
【身分】  非常勤の特別職地方公務員(基本団員と変わらず)
【階級】  部長
【被服】  活動時のみ貸与 
【要件】  消防吏員経験者は消防司令以上の階級にあった者、消防団員経験者は分団長以上の階級にあった者
【処遇】  報酬は日額支給、金額は団員と同額、公務災害も基本団員同様に補償される。
      退職金は団員は年限継続して換算する吏員OBや一時退団した団員は新規に年限を換算

149 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:58:28 ID:A7vGDMn3
大規模災害団員

大規模災害のみに任務を特定した団員を採用する制度。大規模災害時に現有団員だけでは十分でない消防団において期待されている。
活動範囲を制限することで団員確保は容易となるが、基本団員よりも経験不足となることは否めず、一定の訓練等は必要になる。

【対象】  地域住民及び勤務者
【役割】  大規模災害時のみ
【身分】  非常勤の特別職地方公務員(基本団員と変わらず)
【階級】  団員の階級に固定(上位の階級への補職はなし)
【被服】  活動服のみ貸与
【要件】  入団時または一定の訓練の受講
【処遇】  報酬は日額支給、金額は団員と同額、公務災害も基本団員同様に補償される。
      退職金は団員の階級に合わせた勤続年限を換算

勤務地団員

日中、管内地域を職場として働いている勤務者を対象とした制度。
事業所ごとに分団等も設置可能。

【対象】  管内事業所勤務者(自衛消防組織職員など)
【役割】  入団時に定めた活動
【身分】  非常勤の特別職地方公務員(基本団員と変わらず)
【階級】  一定の階級に制限可能
【被服】  活動内容により決定
【要件】  入団時または一定の訓練の受講
【処遇】  報酬は日額支給、金額は団員と同額、公務災害も基本団員同様に補償される。
      退職金は基本団員に同じ

150 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:02:54 ID:A7vGDMn3
>>147

旧態然のところだったら、そりゃそうだろうな。。余計なものができるんじゃないかって警戒する人多いだろうね。
国の報告書見ると、その変配慮せいといことらしいが。

少なくとも、上記4類型では技能などの特性は想定されていないんだね。
郵政消防団も破壊?消防団もここではカテゴリーに含まれていない。。

というか、機能別消防団員って名称なんとかならんのかな。
団員というのも、劇団員とか暴力団員みたいで、なぁ。劇団員がどうというわけじゃないけど

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 14:15:26 ID:9kX27dB+
>郵政消防団も破壊?消防団もここではカテゴリーに含まれていない。。
何?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 13:33:06 ID:4Z13By83
>>151

カテゴリーに含まないというよりも、いくつかのカテゴリー要素を含んでいる結果、
違ってみえるということかな。。あくまで類型だから、これらの型にはまる必要は
ないと思うけど。

細かいことだけど、、
スレは機能別消防団というタイトルだけど、機能別の分団は設置するかもしれないけど、
団全体がすべて機能別なわけではないので、正確には機能別消防団員の制度ちゅうことだな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 07:05:34 ID:???
>>152 YES


154 :無党派さん:2005/10/31(月) 12:42:39 ID:???
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r17957781

155 :関西直撃三文字 ◆KansalFyg2 :2005/12/24(土) 21:26:54 ID:???
>>89
災害時の要援護者台帳、本人同意で事前提供へ…福岡市
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051224it12.htm

ニュース二軍から、やってまいりました。
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1135427012/l50

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 23:27:50 ID:R74l9ELs
age


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 14:18:34 ID:zP75O4zv
田舎には柄の悪い消防団があるので気をつけましょう。

「ねずみ講型引退制度」  ねずみ講と引退制度は良く似てる。性質の悪い

勧誘行為の原因になる、何より引退制度は消防組織法に書かれていない。

よって引退制度のある消防団にろくな消防団はない。




158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 20:16:16 ID:???
引退制度がない消防団ってあるの?


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 20:39:04 ID:zP75O4zv
消防組織法では消防団はいつでも入れるしいつでもやめれることになってる

ので法律違反しないと引退制度は成り立たない。

60歳過ぎになっても現役でがんばっている消防団員を見習ってほしい





160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 00:17:16 ID:bdrpowFO
うちは70歳定年制を敷いた。
その結果、団員激減。新入団員15人も確保したのに総体的に団員充足率が下がっている。
せめて、自衛隊みたいに幹部の階級によって引退時期を柔軟にできるようにすればいいのに、階級に
関わらず、70歳定年。

世代交代が進むこと自体は歓迎なのだが、引継ぎや後継教育の進まぬまま、分団長層が入れ替わるのは
少々、リスクがでかい。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 17:28:26 ID:GlbtGGCV
機能別消防団員のスレなんだから、何か新しい消防団考えようぜ。

例:消防団員+郵便局員=郵政消防団員

真面目なネタと、ちょっと笑えるネタ両方きぼんぬ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:06:40 ID:???
幼女誘拐が多発した時、消防団が
「火の用心」じゃなく「ロリ用心」の巡回した

ってどこかのスレで見たんだが、これこそ地元密着
地域住民に頼られる消防団の姿だなw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 21:04:55 ID:???
>>161
郵政・JR・公務員などは、現消防団員でも働かないワースト

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 07:46:54 ID:KmPUO2UR
婦人防火指導員との合コン団

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 08:18:43 ID:???
最高

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 17:18:03 ID:FWb9J0qh
>>164

熟女、人妻、グラマーがウリでつか?実物見たら萎えまっせ!!吐きまっせ!!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 16:29:22 ID:o7beCnJ8
松山市消防団強し!

郵便局員+消防団員=郵政消防団員
大学生+消防団員=大学生消防団員

の制度をつくりよった。

郵政消防団員は通信担当、独居老人安否確認担当だが、
大学生消防団員は、災害時の応急手当や外国人への通訳を担当するらしい。



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 21:19:31 ID:???
操法訓練が悪いとは思わない。けれども、その訓練が単なる儀典の競争みたいな
内容なのが問題であると思う。もうちょっと実際の消火活動とかに即した競技に変えるべき

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 21:07:02 ID:kjdNWGow
スレ違い

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 21:16:43 ID:???
現状の消防団を変えていくなら、職員のレベルアップの為にも常備消防の広域化は必須だと思う。
警察と同じように都道府県単位にすべきではないか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:57:45 ID:???
機能別消防団の『機能別』という事で考えると
式典・大会用→操法団
災害対応→消防団
酒飲んで暴れるだけ→青年団
でおk?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 08:59:30 ID:???
消防団なら入ってもいいけど、
操法団、青年団はお断り

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:16:49 ID:???
しかし操法団は予定が立てられるが、
消防団は予定が立てられんよ。
深夜に出動要請されてもなぁ・・・

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 09:02:20 ID:???
例え予定が立つとしても、やる必要のない活動はやる必要がない<操法団

消防団で予定が立たないのは仕方ないだろ
そういうものだと理解した上で入団するのが筋

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 11:36:22 ID:???
大半はお付き合いで入団してるんじゃないのかなぁ。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 20:29:26 ID:XgqgQQhH
583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 19:31:45 ID:gTCsxi8q
>>581

国民にとって、本当に大切なのは「救急車のスペック論議」等ではなく
「救急車の安全と信頼」という事を投稿削除人が認めたという事なのではないでしょうか?

医療信頼社会の破壊が、救急車にも及んでいる事実には唖然とします。
ここに書かれた事を読む限り、救急車や消防署はもう信頼できません。
今後、誰に対しても起こりうる唖然とさせる「消防署の背信行為」ではないでしょうか?
救急隊員はこの手法で今まで一体何人殺しているのですか?

「消防署による市民への殺人犯罪犠牲者数」を減らすためにも
社会への注意喚起は必要かと思います。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 20:31:40 ID:XgqgQQhH


機能別消防団といっても暗殺担当消防団は違憲。
あまりにも本来の趣旨と反している


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:10:22 ID:HKqhA/YM
594 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/06/25(日) 21:46:56 ID:1BK7jfs3
こういった地下暗殺制度は多くの国民がターゲットにされている模様である以上
個人への中傷誹謗で対処できるものではない。

法治国家制度も無視して市民を片っ端から殺しては、死体ビジネスに供している
地下殺人制度ほど怖いものはない。統計解析等により
年間、何桁かの市民が理不尽に殺されている事が推察可能。

消防署や消防団には今後、国民監視が必要だろう。
彼らを野放しにしてはならない。

消防署職員の一部は、
「罪人(殺人犯)そのもの」であり、裏社会の人間である。
ある意味、ヤクザより危険だ。

全国の国民は今後119に電話する際は、必ずそれを前提に電話し、
救急車に乗る際は、複数でかつ護身具を用意した方がよいであろう。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/l50

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:27:45 ID:???
笑暴団

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:29:15 ID:???
http://mixi.jp/confirm.pl?c=07ccc23727dcbf6c9ed7ebbbffe6c446_7665763_3e

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 18:04:16 ID:???
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 04:20:49 ID:???
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20061215/mng_____sya_____003.shtml

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)