2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

道州制について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 00:40:03 ID:e2KMh2Iw
あの区分じゃ無理ね?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 02:47:37 ID:+00fS1Xy
現在の県でも少し大きな県になると地域差が大きく問題になっています。
全国あちこちで同じ県なのに方言が違うとか、本来は隣の県に含まれるべき地域があったりします。
つまり現在の県の大きさでもやや大きい傾向があるのです。
現在の県を更に分割する必要はないですが、現在の都道府県制のまま行政を合理化することを考えるべきです。
道州制など区分以前の問題ではないでしょうか。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:46:53 ID:Z/+jAoqq
現在の県でも少し大きな県になると地域差が大きく問題になっています。
全国あちこちで同じ県なのに方言が違うとか、本来は隣の県に含まれるべき地域もあれば、
逆に、生活圏が完全に一体化しているのに間に県境があるために不便を強いられている地域もあります。
現在の都道府県制を解体し、基礎自治体を強化して行政を合理化することを考えるべきです。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 12:22:17 ID:c13uep1S
住民から見ればブロック内集権化であり、地方分権には逆行している。
国家から見れば国家解体であり、日本防衛に逆行している。
それが道州制論議の正体。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 10:22:28 ID:Wnfldq79
立法権、司法権がどうなるのか、税財政はどうなのか、都道府県合併とどう違うのか。
その辺がハッキリしないと、日本の分裂解体の危険性が払拭できない。

日本の分裂解体の懸念がないというなら、なぜ、地方の自立ができるのか。
その辺がハッキリしないと、膨大なエネルギーを投入してやる意味がどこにあるのか分からない。

だから、まずは、危険思想と見て、反対するほかない。
政府ははっきりと説明する責任がある。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 23:40:49 ID:???
あの区分では無理です。
期待も信頼もできませんし、
特に中部地方の区割りには賛成できません。
2〜3県程度の都道府県合併が先決です。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 21:03:57 ID:OVVxONE+
ちゃんと社会人になった子(政令市)の子離れできない親(県)
いつまでたってもパラサイトニート(町村)の面倒を見る親

親が大きく(州)なっても解決しない
親なんていらない


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 00:28:05 ID:???
>>7
その表現だと国もいらないことになるぞ。

親子的なものをパートナー的にすることが必要ってことでは。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 06:25:16 ID:PB/gCBCG
始めに国家ありきの道州制では駄目地方の出先機関の統合におわってしまう。
はじめに地方があって中央政府が存在する連邦制が望ましい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 10:51:10 ID:edJ9vIC4
道州制.comに聞くのが一番

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 16:10:55 ID:bLIj7isB
>>8
結局は子同士の共存だろ
1000も子がいりゃ途方にくれる
主従関係は変わんないよ


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 15:43:42 ID:hhhPtpFV
>>6
それはケースバイケースでいいんでないの?

中部地方を東海と北陸に分けるのと東北や九州を南北に分けるのとではワケが違う。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 23:22:37 ID:???
>>12
九州のことは知りませんが東北の分割ってのは
90年代後半以降の北東北3県のたくさんのとりくみという実績と
3県先行合併とその先の道州制の受け皿という地元の構想が元になってるはず

あなたがどういう考えで”ワケが違う”と書かれたのか知りたいですね
私からすれば東海と北陸がひとまとめ・もしくは別々ってのがどっちでもたいしたことない
東北がひとまとめ・もしくは南北で別れるってのと同程度の話だと思ってる

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 21:49:33 ID:???
>>13
じゃあ、東北は取り消しします。

>中部地方を東海と北陸に分けるのと九州を南北に分けるのとではワケが違う。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 02:20:40 ID:???
道州制の前に府県合併(及び道州制特区)の段階がくるんだと思うね

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 14:18:24 ID:B871Eeoo
>>1 全てを解決する理想的な配置
●北海道東北州(札幌)
北海道+青森+秋田+岩手+山形+宮城+新潟
●北関東州(宇都宮)
福島+長野+山梨+群馬+栃木
●首都圏州(横浜)
埼玉+神奈川+茨城+千葉
●東京特別州(東京)
東京
●北陸州(金沢)
石川+富山
●中京州(名古屋)
滋賀+三重+岐阜+愛知+静岡
●関西州(京都)
福井+京都+大阪+兵庫+奈良+和歌山+徳島
●中四国州(広島)
鳥取+島根+岡山+広島+香川+愛媛+高知
●北九州(熊本)
山口+福岡+佐賀+長崎+熊本
●南九州(鹿児島)
大分+鹿児島+宮崎+沖縄

17 :マラゾーナ:2006/06/10(土) 23:28:24 ID:???
まずは九州北部3県【福岡(壱岐対馬を含む)・佐賀・破廉恥で素性卑しき長崎(壱岐・対馬を除く)】の合併が先

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 04:09:45 ID:EmZ+3bO2
静岡と愛知を一緒くたにしろと宣う>>16は死ね。
地域の実情も分からずに机上の空論を宣って悦に入ってるんじゃないよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 12:27:18 ID:R4UZle0e
区割りだけを議論して意味があるんですか?
今の道州制議論は官僚主導ですよ。
つまり、キャリア官僚の天下り先ですよ。
首長くらいは選挙で選ぶんでしょうが、幹部職員はことごとくキャリアですよ。
小泉サンも国家公務員の大幅削減を口にしてますね。
この削減された方々の行き先が州なのです。
となると、一般の県職員は文字通りのリストラ。
ノンキャリにこき使われ、悲惨な運命が待ち受けています。
だから、知事会は財源よこせとか、国が飲めない要求付きつけて、
道州制に反対しているのですよ。
と、私は思っています。
少なくとも、自治権の大きな「連邦」的な都道府県連合の道州制議論は、
もう消えたんじゃないでしょうか。実務ベースでは。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 12:50:15 ID:CqGao+4o
単純な都道府県合併という意味で道州制をやろうというなら支持しうる余地がある。
それなら、道州制などという言葉は使わずに、先に都道府県合併と地方リストラを進めてくれ。
その結果を見ながら、個別に権限委譲を進めればいい。
いずれにしても、権限委譲先にありきは絶対にダメだ。
地方リストラ先行であれば、是認できる可能性は高い。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 14:26:17 ID:+rOnSDJA
>>19
キャリア官僚の天下り先&幹部職員はことごとくキャリア
といいながら
ノンキャリにこき使われ、悲惨な運命???????

さらに知事会が道州制に反対????


22 :名無さん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 14:28:37 ID:SCnTaZrl
???




23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:01:02 ID:cD51dHIu
>>20
おおむね同意。
地方主導の合併じゃなければ意味がないと思う。
首都圏+静岡で首都州を作って、財源を囲い込み。
交付税とかで地方に金が流れるのを阻止すべし。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:06:43 ID:RdwaNWpT
同州制とか都道府県合併をやっても、結局地方に活力のない現状では
さらなる東京一極集中と地方社会の衰退を招くだけ。
一極集中はもはや避けられない現実である以上、毒喰わば皿までの発想で
大鉈を振るった方がいいだろう。
具体的には全ての都道府県を

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:59:49 ID:OFuYn8M0
>>24
早い話が一層化か。
逆に中央集権が進んでしまう予感が。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 11:40:58 ID:GGDgYG94
>>17
大牟田は熊本県

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:28:52 ID:rcYjm4So
政治家も官僚も道州制論の内容のなさにあきれて、
今ではほとんど道州制を相手にしなくなった。
もう現実性は限りなくゼロに近いと思ったほうがいい。
こんな夢みたいな議論は相手にせずに、地方リストラを推進しよう。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:16:48 ID:7Dcmf1L6
憲法改正、地方自治制度の廃止、私有財産制の大幅改正
都道府県以下地方公共団体の強制廃止
関東〜東海地区への全国民の原則的な強制移住
徹底的に合理化された集中的都市産業計画と都市建設

これで日本は生まれ変わる
後は実行する勇気があるか否かの問題

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:29:44 ID:2hzvIf05
>>28
共産主義者か?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 05:44:57 ID:spOyD6h5
>28
極端すぎる言い分であり、賛同できない。自分の考えは次のとおりだ。

国あっての地方だから、国は地方の上位に決まっている。
その枠組みの下で、地方の行政ニーズと即応した行財政制度を最適化するにはどうしたらよいかという
プラグマティックな問題が、もともとの命題である。
「国と地方は対等」、「地方主権」などという狂った左翼的スローガンを徹底的に粉砕しなければならない。
自治省のアホが根本哲学を間違えているのである。

「地方の自立」に向けた動きは、地方自治体が進んで自助の精神を持つことから始まるはず。
進んで行財政改革をして、手作りの政策を推進させる自治体の姿をどう実現するかである。
現状はその逆で、国から権限と税源委譲がなされないから地方がよくならないという
甘えと責任転嫁の異常論理を拡散させてしまった。
こうした、自分は努力をせずに、物事を人のせいにする腐った精神を蔓延させれば、
亡国への道をひた走ることになるが、日本は現にそうした道を進んでいる。
この動きを反日左翼勢力が利用している状態になっているのである。

腐り切った精神を徹底的に鍛え直し、日本再建に向けて立ち上がる必要がある。
地方分権論者を粉砕せよ!
都道府県のリストラを「半減」を合言葉に徹底的に推進せよ。
コンセプトは「住民ニーズに即応した個別行政機能の最適化」である。

それが日本再建のためには不可欠なのである。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 10:16:58 ID:x8TfSxkp
秋田イラネ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 16:00:27 ID:7M/bmkM2
>>30
いちいちレスする精神論者



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 06:40:45 ID:NfW/rtKz
このままいくと、早晩地方は崩壊し、首都圏に大量の人口が流入、東京周辺にはスラムができ、治安は悪化、東京人と地方人の対立が激化、職を求めて地方人と外国人労働者の争い、暴動、貧困、犯罪、・・・


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 21:55:44 ID:L5BxDMjm
>33
じゃあどうしたらいいのかな。
抽象論でなく具体的に教えてほしいな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 09:58:10 ID:nMTq3M+m
今は巨大な首都圏と細かい地方って感じでフェアな競争すらできないから
自治体、財源、監督官庁レベルで全国各地区を概ね600万〜1200万の人口
で纏め上げ、それぞれの行政中心都市を盛り上げることができればいいん
でないかい?抽象的だが、
現在、一極集中を煽る存在としてマスコミの集中も看過できない。
出版物の県を越えた流通が東京経由でないと実質不可能なこと。
放送のキー局制度。等等
地上波デジタル化に伴い各送信所のカバーエリアが狭くなるんだから
放送局も広域エリア放送、地域放送に分けて、同じ局内でも分ければ
ローカル情報も得やすくなるし、各地の広域エリア放送も東京局とフェアな
競争できるだけの力を持てるだろう

もっとも地方が力を持つことは官庁もキー局も全力で阻害するだろうが





36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 20:12:53 ID:???
道州制をどう修正

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 22:45:17 ID:oxD9lbE4
道州制にすれば、ブロック中枢都市以外は衰退の一途をたどるおそれがある。
とんでもないことになる怖れがあるのではないのか? 本当に地方に対して責任をもてるのか?
もっとプラグマティックな地域おこしの政策を積み上げた方が良いのではないのか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 22:51:16 ID:???
しかし今のまま、東京・名古屋・大阪にだけ集中していくのも…

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 22:56:36 ID:oxD9lbE4
住民から見ればブロック内集権化であり、地方分権には逆行している。
国家から見れば国家解体であり、日本防衛に逆行している。
それが道州制論議の正体。
ブロック中枢市にはメリットがあるが、旧県庁所在地は間違いなく衰退する。
道州制論者は、本当に地方のためになるという保証ができるのか?
腹をかけて責任を持てるのか?
こんな妄想みたいな議論が幅をきかせる日本人のアホさ加減につくづく情けなくなる。
バカが首相になって、こんなバカの議論に乗ったら、日本は間違いなく潰れる。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:05:31 ID:oxD9lbE4
こんな重要な改革を抽象的な理念だけでやっていいわけがない。
地方分権論者は具体的なプランを提示したことはない。
社会主義が理想社会を作るといって貧困と人権抑圧を作り出した左翼とそっくりだ。
日本を滅茶苦茶にしないでもらいたい。
道州制論者を粉砕せよ。
地方分権論を殲滅せよ。
地方を良くするのは、現実を直視し、
現場に根を張ったプラグマティックな具体的な知恵と努力だけなのだ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:01:29 ID:Shks0H3q
>>37 >>39-40
同じようなことは都道府県単位でも現実に起きている罠。

つまり、一番いいのは都道府県廃止、国と基礎自治体のみになること。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:40:16 ID:gwkg8a2/
首相がアベベになったら道州制は避けられないんだよな?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 03:16:18 ID:Z0moS2mw
伊豆箱根エリアは中部州に入りたくないという意見が多数派
同じ文化圏の神奈川県と一緒になりたいという意見が多数
歴史を見ればわかるように静岡県は県の集合体で旧足柄県韮山県は神奈川と同じ文化圏

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 06:47:39 ID:???
>>43
そんなキミたち中部州(東海州)には神奈川県の西部をあげよう。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:27:17 ID:0oqGGBLW
こと静岡県と長野県についてはこういう形が理想的。

静岡西部と長野南部は「東海州」もしくは「中部州」。

首都圏を細分化するのなら「南関東州」もしくは「西関東州」。
そのうち「南関東州」ができるなら、神奈川静岡(中東部伊豆)山梨+千葉とか。
「西関東州」ができるなら、神奈川静岡(中東部伊豆)山梨長野(中北部)とか。

人口バランスを考えての均等配置とか考えるならこの方がよさげか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 08:37:11 ID:???
長野県内地域再編案

北信・・・長野飯山大町
東信・・・上田佐久軽井沢
中信・・・松本安曇野諏訪伊那
南信・・・木曽飯田

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:13:40 ID:7KnLvQpK
中央集権=旧自治省
地方分権=旧自治省の廃止

これだけは正しい




48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 08:19:49 ID:aX8rxMOo
道州制ということになれば、都道府県は消滅する。
そうなれば、国のブロック機関職員は、クビを切らない限り、道州に残るほかない。
だから、道州制というのは、必然的に、
国のブロック機関を自治体化して、
そこに都道府県の機能の一部を吸収することにならざるをえない。
そして、大半の都道府県職員は市町村に移籍することになる。

ただ、自分は、問題点もあると思う。
日本の共産勢力の最大の基盤が国公労連であり、その本拠地が国のブロック機関であるということ。
道州制をやれば、間違いなく共産勢力が日本の解体転覆を狙った謀略を仕掛けてくると思う。
この問題に対する対策ができていないととんでもないことになる。

こういうことが分かっていない夢想的有識者に意思決定に参画させてはいけない。
ままごとではない。
日本の将来を誤ってはいけない。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 08:36:07 ID:???
全国8ブロックに、全総を踏襲=国土形成計画の区割りで−国土審部会

 国土審議会(国土交通相の諮問機関)圏域部会は21日、全国総合開発計画(全総)に
代わる10−15年の長期的な国土づくりの指針「国土形成計画」のうち、地域ブロックごと
に策定する「広域地方計画区域」の区割りについて、全総を踏襲した8ブロックにすると
決定した。
区割りは北海道と沖縄県を除き、東北地方7県、首都圏1都7県、中部圏5県、北陸地方3県、
近畿圏2府4県、中国地方5県、四国地方4県、九州地方7県で、新潟は東北ブロックとした。
7月上旬に閣議決定する。 
(時事通信) - 6月21日19時1分更新



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 08:37:07 ID:???
「日本の区割り、結局は現状維持に 国土審」

日本の新しい区割りについて抜本的に検討してきた国土審議会の圏域部会は、
6月21日に8回目の会合を開き、東北・首都圏・北陸・中部・近畿・中国・四国・
九州の8つの現状の区割りをそのまま維持すべきとする部会報告案をとりまとめた。
有力だった両海洋型の大胆な提案は見送られた格好で、妥協策として合同
協議会の設置などが提案された。 これにより、地方の主体性を重視し、実に55年
ぶりの大改正となった国土形成計画法に基づいて、広域地方計画を定めるベースと
なる日本の新しい区割りが、 現状維持のままほぼ固まったことになる。
これを受けて、近く国土交通省により閣議決定を経てから、現状維持の案が広域
地方計画の区域として政令として施行される見通しとなった。
審議の過程では、太平洋と日本海を一体として活用すること、東京の一極集中の
是正が焦点となっていた。 しかし、国交省が行った各都道府県に対するヒアリング
では大部分が現状維持を 希望したため、委員の多くが評価していた「四国と中国、
北陸と中部を合体させ、 首都圏に新潟を入れるなどの両海洋型の区割り案」は
最終案で採用されなかった。 妥協策としては、北陸と中部、中国と四国で、それぞれ
「合同協議会」を設置し、今後行われる広域地方計画の計画策定・実施に当たり、
両区域にまたがる 共通課題について協議する必要性があると指摘するにとどめた。
また、首都圏の一極集中の問題では、茨城・栃木・群馬の3県で分科会を作る必要性
がある とし、東北の新潟と福島とともに連携を強めることを提案した。
(住宅新報) - 6月22日18時19分更新

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 08:45:23 ID:aX8rxMOo
>48
(つづき)
都道府県職員を市町村に押し付けることで、市町村のキャパシティーオーバーの問題も出るだろう。
こう考えると、道州制は、国ブロック機関、都道府県、市町村にわたる公務員の大リストラを断行して
はじめて実現できる改革といえる。

したがって、再編する前に、大リストラが先である。
リストラをせずに再編すると、めちゃめちゃな組織体系になり、
日本の行政機能は麻痺しかねないと思う。

現実的な処方箋があるのかと考えると、次のようなイメージしか浮かばない。
1.まず、「官から民へ」の改革を、国ブロック機関、都道府県、市町村にわたって断行する。
郵政民営化の何倍もやらなければならない。
2.国鉄清算事業団のような公務員再配置機構のようなものを作り、国ブロック機関、都道府県、市町村職員全員を、そこに帰属させる。
新体制のキャパシティに応じて、あらためて採用試験をやる。余剰人員は、再就職促進をするが、
どこも雇わないような人間は、身分保証を外すか定年まで抱え込むしかない。

できるのか?
こんなことをやると公言して、安倍ちゃんは、本当に持つのか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 16:36:00 ID:???
テスト

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:06:09 ID:Wii5rxY4
地方のリストラを先送りして逃れようとする隠れ蓑が道州制論の正体である
道州制論の裏側に「改革逆行」「改革先送り」「改革逃れ」の意図が隠れている
地方のために今必要なことは、直ちに徹底したリストラに着手し、財政再建をすることだ
それも今日から始めるべきだ
道州制論者の改革先送りの陰謀を断じて許してはいけない


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 07:19:24 ID:???
広域地方圏ごと海外と直接交流目指す…新国土形成計画

政府が来年夏をめどに策定を進めている新たな国土形成計画の概要が11日、明らかに
なった。
東北や北陸などの広域地方圏ごとに、アジアを中心とする海外との経済交流を深めるこ
とで「東京に過度に依存しない自立的な圏域の形成」を目指す。
国土審議会(国土交通相の諮問機関)計画部会が16日に中間案をまとめ、来年6月にも
最終案を閣議決定する運びだが、地方への財源移譲問題とからみ論議を呼びそうだ。
新計画は、個別の振興計画がある北海道と沖縄を除き、8の広域地方圏が、航空路線や
海外との物流網を広げることにより、海外の旅行客を呼び寄せたり、国際競争力のある
特産品の輸出を促すことなどを求めている。
広域地方圏の経済規模は、新潟県を含む「東北圏」がスイスを上回り、「中国圏」はノル
ウェーやデンマークを超えるなど、欧州1国に匹敵する。国交省は「自立する力は十分に
ある」(冬柴国交相)と見ている。
国土形成計画は、10〜15年間の長期的な国土づくりの指針で、従来の全国総合開発
計画(全総)を衣替えしたものだ。
(2006年11月12日9時9分 読売新聞)

東北圏:青森。岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟
首都圏:東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨
中部圏:愛知、岐阜、三重、静岡、長野
北陸圏:福井、石川、富山
近畿圏:大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀
中国圏:岡山、広島、山口、鳥取、島根
四国圏:香川、徳島、愛媛、高知
九州圏:福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島
(北海道、沖縄県)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 14:31:44 ID:2A98ywiT
北海州−札幌
東北州−仙台
関東州−東京
北陸州−金沢(越前・越中・越後・加賀・能登・佐渡)
東海州−名古屋(山梨・長野・静岡・愛知・岐阜・三重)
関西州−大阪
中国州−広島
四国州−高松
西南州−福岡(九州・壱岐・対馬・済州)
沖縄州−那覇
樺太州−豊原
台湾州−台北

・都市と農村を兼有
・歴史と自然の尊重
・高裁支部の廃止
・大日本帝国
・州の数は10から12まで

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 13:47:18 ID:/KI7KxvV
「道州制」とか「地方分権」ではなく、「自治体構造改革」が必要だ。
・第二次市町村合併と都道府県合併を推進する。
・自治体の機能を大幅に民間と市場に出す。
・都道府県の権限・財源・人材を合併市町村に大幅に委譲する。
・以上をもって、痴呆公務員を概ね3分の1に減らす。
・地方交付税を単純な人口・面積比例にして、不交付団体を50%以上にする。
これをやれば日本は必ずよくなる。
これこそが、真の地方自治・住民自治への唯一の道程だ。
道州制や地方分権は、これが終わってからの議論である。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 09:35:35 ID:qVUtnh+H
総務省が団体別の地方財政の比較分析表を発表している
この分析で下位の経営状況にあるところは、自治体の廃止・統合を急ぐべきだ
地方のリストラこそが一刻を要する急務の課題である  今は地方分権どころではない
それが順序というものである
安倍は、何をいっているのかと思う



財政比較分析表
http://www.soumu.go.jp/iken/zaisei/bunsekihyo.html




58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 16:02:35 ID:eh5rD0Fn
都道府県をまず半分にするべきだ。わけのわからん外郭団体も廃止。
ハナシはそれからだ。
道州制議論などおこちゃまの戯言。


59 :都道府県再編(東日本):2006/12/03(日) 16:09:51 ID:Tlmt2cOq
●北海道
●青森県・岩手県・秋田県
●宮城県・山形県・福島県
●茨城県・栃木県・群馬県
●埼玉県
●千葉県
●東京都
●神奈川県
●新潟県・長野県
●富山県・石川県・福井県
●山梨県・静岡県
●岐阜県・愛知県・三重県

60 :都道府県再編(西日本):2006/12/03(日) 16:12:10 ID:Tlmt2cOq
●滋賀県・京都府
●大阪府・奈良県・和歌山県
●兵庫県
●鳥取県・岡山県
●島根県・広島県・山口県
●徳島県・香川県・愛媛県・高知県
●福岡県・熊本県・大分県
●佐賀県・長崎県
●宮崎県・鹿児島県
●沖縄県

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 12:32:28 ID:yn2orHIf
>>59
政令指定都市を2つも抱えてる神奈川が単独県なんてダメ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 18:33:32 ID:BLcAsxMa
>>61
じゃあ山梨・静岡と組むか?政令市が4つになっちゃうけど。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:24:35 ID:uoKZXFOC
来年には相模原市も政令市になるから5つになるな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 06:50:28 ID:SEyw6zKh
>>59-60
静岡・山梨が「東日本」というのは分かるが
愛三岐が「東日本」というのは、相当無理がある。
愛三岐はどう考えても「西日本」だろ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 06:53:14 ID:SEyw6zKh
>>61-63
神奈川・静岡・山梨の3県って、広域連携を模索してるんだよね。
今年から3県の知事が集まってサミット開いたりしてるらしいし。

ま、静岡は「東海・西日本」ではなく「環首都圏・東日本」だわな。
愛三岐とは一緒にして欲しくない。文化面でも経済面でも
生活面でも、愛三岐とは相容れない部分が多すぎるし。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 11:14:13 ID:MyMlDVi1
話はかわるが北東北3県の合併話はその後進んでいるんかいな?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 11:20:15 ID:S7jihrpX
税金の最大の無駄遣いが痴呆公務員の人件費
日本最大の無駄である痴呆公務員を3分の1にしよう

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 15:36:21 ID:/rGL0w0t
道州制は地方を滅ぼし 首都圏だけが繁栄する制度。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 15:52:56 ID:wowSPfVT
東海も繁栄


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:58:44 ID:fQg33+fv
まず第二次市町村合併をやれ
それが最優先だ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 23:13:56 ID:/bB74Mgu
市町村1000
北海道庁ー開発局合併
東京都と沖縄県(薩南諸島併合)はそのまま
府県全廃

州制度なし。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 18:56:54 ID:l3CvIxOF
>>70
都道府県が合併しないのにこれ以上の市町村合併は無理

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 19:21:38 ID:???
>72
基礎自治体のプライマリーバランスが負の段階では、負の集合である道府県を更に集合させても負のまんま。

>都道府県が合併しないのにこれ以上の市町村合併は無理

は本末転倒。
先ずは市町村合併で財政強化するしかない。
市町村のほぼ半分を不交付団体にするのが国策。
これができたら、次に道府県合併というか道州制に移行。
負を多く抱えた道府県が合併できるわけがない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:10:41 ID:l3CvIxOF
>>73
県庁職員乙。

市町村合併をこれ以上進めるのであれば、都道府県の存在は邪魔なだけ。
いつまで経っても大牟田荒尾や岩国大竹が合併できないじゃん。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:31:45 ID:IEkX7zv9
兵庫県は関西州には反対だと思う。
確かに財政苦しいのは他と一緒だけど、それでも大阪や京都よりはマシ。
もともと四国4県よりも大きな経済圏なのに、
州都は大阪に持っていかれることになり、位置的にも辺境で冷遇されるのは
火を見るより明らか。

よって広島に州都を持っていかれそうな岡山や、兵庫同様に辺境の地となるであろう
鳥取と連合し、西海州を結成すべき。

この場合、州都は岡山・神戸・鳥取の中間地点にある姫路でおk。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:27:54 ID:umHjxj7e
>>74
岩国大竹合併は和木市にすればすぐできる


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 00:20:14 ID:C/Ljkc2F
全国で自治体の不正が続いている

赤字自治体は今こそ無駄な県会議員数を削減せよ
不正に対しなんの役にも立っていない各県議会の無駄を廃止せよ
全国の自治体で直接請求運動を起こせ!


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 10:52:27 ID:9qoiAeB6
地方分権という長期的方向性自体は正しいと思う。
しかし、現在の痴呆自治体は、腐敗不正、非効率性と依存心のカタマリである。
自治労・日教組・解同という反日左翼勢力の牙城だ。
腐りきった現在の自治体への権限・財源委譲が自己目的化すれば日本は潰れる。
だから、今横行している分権改革論議は、「狂気の論理」、「亡国思想」だ。
こうした問題を認識した上で、具体的な改革工程を考えるべき。

第一段階で、次の改革を5年で完了する。
第一に、左翼系有識者の牙城と化している地方分権関係の国の会議体を全廃する。
パブリシティとパブコメをやりながら、政府・与党の責任で改革を断行する。
第二に、第二次市町村合併を推進し、都道府県の権限・財源・人員を大幅に委譲する。
第三に、自治体の機能を徹底的に市場に出す「地方版・官から民へ」を断行する。
第四に、地方交付税を面積・人口による単純算定方式に改め、
政策誘導機能を全廃し、不交付団体が半数となる水準に交付額を調整する。
第五に、市町村の破綻解散法制を導入する。
破産解散で市町村が消滅した空白地域を隣接市町村へ編入する手続を整備する。
旧市町村の債務は、新市町村ヘ継承されず、破綻自治体への国庫支援も厳禁とする。
第六に、教育公務員の団結権剥奪、地方公務員総数の3分の1程度への圧縮、
県・市をまたがる人材配置の適正化を国の強力な指導性の下で3年程度で断行する。
第七に、国の地方支分部局の独法化(市場化テスト対象)と民営化を徹底的に行う。

以上が達成された後に、第二段階の道州制改革を断行する。
第一に、州法は国法に従うとの前提を確立、国と地方は対等という間違った思想は根絶する。
第二に、県と地方支分部局した州を設立し、州への権限・財源委譲と霞ヶ関の改革を行う。

これを断行したら日本は絶対によくなるし、逆にこれをやらないと日本再生はない。
腐り切った今の自治体に必要なのは、「支援先行」ではなく「リストラ先行」だ。
この点を間違えると日本は潰れるだろう。

安倍は根本的に順序を間違えている。追放しなければならない。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 11:05:35 ID:ZLqxAnY1
あんたも順番間違えてるよ。

第二に都道府県の合併・再編が入るべき。
じゃないと、県境を越えた市町村の合併が事実上困難となる。
(あの旧長野県山口村でさえあんなに揉めたのに。)

以降、第二を第三に、第三を第四に、という感じで1つずつ繰り下げ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 11:07:52 ID:ZLqxAnY1
>>76
意味不明。両県議会でどちらの県に入るか決まってるの?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 11:27:25 ID:9qoiAeB6
>79
勘違いしてるのはキミじゃない?
都道府県はいずれ全廃だから合併などやっても労力ばかりかかって意味がない。
県境を越えた市町村の合併をやるためならそのための過渡期的な手続きを別途整備した方がいい。
本と末を転倒させている指摘ではないか。



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 12:46:07 ID:ZLqxAnY1
>>81
>県境を越えた市町村の合併をやるためならそのための過渡期的な手続きを別途整備した方がいい。

この辺具体的な方策の伝授よろしく。抽象論はもういいから。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 12:55:39 ID:9qoiAeB6
>82
国に申請すればいいではないか。
その上で、帰属県をどちららにするかを選択させればいい。
決まらないときは総務大臣の裁定で決める。
そういう法制を整備させればいい。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 20:32:09 ID:+KNLKl3p
>>82
コピペにマジレスは不要。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 23:38:37 ID:???
不可抗力に抗するはマスターベーション
ひとの事より常に「自分のふんどし」西郷隆盛
脳ある鷹は爪を隠すAHOは天然記念物のささやき、
観察しながら聞き流すわが事中心に考えると世の中おかしくなる
低音ボイス●ソフトタッチ利己主義とはしゃべりすぎ●ただの自己顕示欲
金はいらず。無私、無心、無力のひとがら
ひとと争わず、一生涯をひとに沿うてみる一に専念するのが本当の真心


86 : 【小吉】 【1810円】 :2007/01/01(月) 22:17:46 ID:???
道州制62%が反対 全国世論調査、平成大合併も低評価

ttp://www.chunichi.co.jp/00/sei/20070101/mng_____sei_____003.shtml



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 13:47:03 ID:???
「関門特別市」創設へ研究会、北九州・下関市が新年度設立

 関門海峡を挟んで向かい合う北九州市と山口県下関市が、合併によって
九州と本州にまたがる新市「関門特別市」を創設するのに向け、2007年
度に合同研究会を発足させる。道州制議論の本格化を受け、道州と同等の権
限を持つ特別市として福岡、山口両県からの離脱を視野に、現行の地方自治
制度の枠にとらわれない、地方分権のモデル都市づくりを目指す。

 研究会の設立は昨年12月、末吉興一・北九州市長と江島潔・下関市長が
合意した。メンバーは、両市の市長と幹部職員、九州、中国の両経済連合会
幹部、北九州、下関の両商工会議所幹部、両市立大学長らで構成。3月末ま
でに両市で事務レベルの設立準備会を設け、研究会の日程や主要な論点を詰
める。設立後は、現行の地方自治制度、道州制との整合性や新たな法整備、
必要な社会資本などを調査し、08年度をめどに報告書をまとめる。

 県境を越えて関門トンネル(鉄道、国道)、関門橋でつながる両市は、通勤
や通学で1日約1万人が行き来し、地域としての一体感が強い。行政面でも、
01年に同一内容の「関門景観条例」を制定するなど、連携を深めている。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:00:55 ID:yGkRRYkR
政府が具体的に語らないからこういう賛否交ざった混乱状態になる
抽象的な問題提起から入って有識者の議論とか言うやり方は古いと思う
キックオフ提案を具体的に出してパブコメでコンセンサスを作ってくのが今風
次のようなメッセージを早めに出せば、議論の混乱は収拾できると思うし支持率は上がると思う

・住民自治の確立のため、市町村合併を完成形に持っていき、都道府県の機能を大幅に委譲する
・その上で、国のブロック機関と都道府県を合併した新たな広域自治体を創設し、都道府県は廃止する
・以上により、地方自治体のリストラと国の機能の地方移管によるリストラを行う。
・国家の解体分裂につながることはやらない。国法は州法に優越するとの原則を確立する。



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 16:55:01 ID:T4gJ842y
和木県


34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)