2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

気づけw日本の経済成長はもう頭打ちなんだよw

1 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 21:18:27
日本なんて、130年前まで半ヒキ(鎖国)だった奴が、欧米列強へのコンプでがむしゃらに高度成長し、
いまはその余韻で何となく成長加速させようとしているってのが実態だろ。
だが哀しいかな、日本人ニャもう働く気力は残っちゃいない、みんな昔の惰性で働いているだけで
とっくに目標も意欲も失っている。政府が発破かけても無駄無駄。
極東の島国はもう頭打ち。

2 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 21:26:49
プロ固定のみなさん、仕事ですよ

3 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 21:58:20



4 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 21:59:12
糞スレ立てんなハゲ

5 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 22:04:45

日本なんて、130年前まで半ヒキ(鎖国)だった奴が、欧米列強(ヨーロッパとかアメリカのことね)
へのコンプでがむしゃらに高度成長し、 いまはその余韻にひたって何となく成長を加速させようと
しているってのが実態だろ。
だが哀しいかな、日本人にゃもう働く気力は残っちゃいない、みんな昔にひきずられて働いているだけで
とっくに目標も意欲も失っている。政府が働け働け言っても無駄無駄。
日本はもう頭打ちです。

6 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 22:09:48
政治家は夢を見すぎだよ。
地球環境も日本人も疲弊してるのに、何が成長だよ。
自分が前線で働けや。

7 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/09/30(土) 22:12:45
日本は虚像の国家と誰かさんがいったように
延命医療のような政治を続けている。
ガンは日本全国に転移して、自覚症状も出てる。
なのに神経である国民は役目すら果たそうとしない。
終わりは見えるよね。

8 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 22:16:06
こんな国家じゃ俺らは一生幸福になれないんだよ
だいたい50年前まで鬼畜米英に向けて竹槍の訓練をしてた
民族に、法治国家などできるわけがない
ポーズだけなんだよ全部
いつなんどき、竹槍の訓練が始まるか

9 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 22:23:03
竹槍訓練も反面教師として日本の役に立ってるんだな。
あれが行われなかったらどれだけ不合理な国になっていたことか。

10 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 22:47:28
他の国がロケット飛ばしてた時代に畑耕してたんだから・・・。
そんなレベルだったのに必死にしがみついてきた。

なんか日本って確かに今は先進国って言われてるけど
土台が曖昧だから、出来上がったものがスカスカな感じ。
取りあえず場つなぎで応急処置はするけど、長期的に見るとボロが多いみたいな。
必死すぎて品がないというか。

一言でいうと成金っぽい・・・。


11 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/09/30(土) 22:48:52
で、みなさんはどうしたいんで?
憂国はいいが愚痴になるまえに行動しましょうね

12 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 22:49:27
>>10
学校教育でそのへんの弱点を一切教えないものだから
日本国民は日本を盲目的に賛美するんだよ

13 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 22:54:09
自虐教育も駄目

14 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 22:55:20
>>11
まあそういわないこった。変化を起こす時は慎重さも必要だよ。
気楽に話し合うことからも悪くない。
猪突猛進が一番よくないからね。

15 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 00:15:12
伸びないのは、プロ固定がいないから

16 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 00:18:27
落ち着いて良いモノをゆっくりと創っていけるような社会を目指そう。

例えば、美しい都市や街並などを、時間を掛けて創りあげていくんだ。
企業同士が、着工数や売上げなどで勝負するような時代は終わりにしよう。

17 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 01:51:01
>>15
多分彼等はこういう問題は不得手なんだろう

18 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 04:20:46
不得手なんじゃなくて、こういうスレは延ばしてはいけないという命令をうけているから

19 :海老原って政界周辺をウロウロしているキチガイなんだろ?:2006/10/01(日) 04:51:33
>>18
違うだろ
単に頭悪そうなスレッドに常駐したり建てたりする方が
性に合っているだけだろ

それにしてもなぁ・・・
プロ固定みたいな連中に代表される様な卑劣な屑さえ
居なければもう少しなぁ・・・

20 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 07:07:11
藤原直哉のインターネット放送局で、9月26日、「小泉政権の後始末」ですごい話が出ていました。
一度聴かれてみてください。
郵貯340兆円のうち、すでにゴールドマンサックスの仲介で200兆が30年満期の米国債に充当されている。
そのうち手数料3兆円分の米国債がキックバックされ、2兆円が竹中氏に、1兆円がコイズミ氏に渡っている。
このことがリークされて、4月に竹中氏が検察の事情聴取を受けたが、
以前から月に1回勉強会をしているCIAから表に出すなといわれて、10億円渡されて検察側の捜査はストップ

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/files/0926.mp3


21 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 11:53:10
国のトップの官僚がまともに国のために仕事していないのに
国民が官僚のために仕事するわけないだろw

22 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 12:06:32
日本は本気になれば一気に盛り返す。
戦後復興が顕著な例だ。
あんな悲惨な状態から復興し、
並み居る世界強豪企業、及び国々の干渉にもめげず
世界一の経済大国になったのだ。

日本はすごすぎる
そこいらの三流国家とは格が違うと思う。>>1

23 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 12:08:06
だ か ら
日本が恐くて
日本で工作しているんだよねっ?

24 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2006/10/01(日) 12:36:32
>>22
ドイツやイタリアも悲惨な状況だったわけだが、平均的国民で比較すれば日本人より豊かな生活をしているのは何故だ?
数字のマジックか?
なぜ日本のように高度成長しなかったのに一般庶民は豊かになれたのか?

日本よりも狭い国土、しかもイタリアは資源がない。
あっても石炭ぐらいだろ。


25 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 12:42:14
>>22
>日本が本気になれば一気に盛り返す。
戦後復興が顕著な例だ。


その精神論が通用するのは精々団塊世代までだ。その下の世代は考え方がまるで違う。
笛を吹いても踊らないし、吹いた者が馬鹿扱いされるよ。

26 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/01(日) 12:52:14
>>24
ドイツは三方を陸路で囲まれた衝地であるから。
ライン川もあるので貿易がもともと盛んに行えた。

イタリアはもともと豊かな中立国が多いし早いうちに降伏したから
回復が早かった。

それに対して日本は長い間GHQに支配されていて身動きがとれず
復興が遅れたのも遠因だな。中国・韓国とも仲悪かったし

鉱産資源だけが経済ではないよ

27 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 13:40:06
少なくとも人間の欲望そのままの原動力を基礎として成長できる時代は終わりだよ。
夢は終ったんだよ、政治家様。


28 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/01(日) 13:41:40
夢が終わったのなら新しい夢を結ぶべきだ


29 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:08:34



30 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:22:39
あめりか君が外に連れだすまで、ずーと部屋に引き篭っていたんだな にほん君は(笑)

31 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:45:04
あめりか「外に出て遊ぼうぜ」
にほん「いやだ。かえれ」
あめりか「そのへんうろうろしてたんだけどまた来たよ。遊ぼうぜ」
にほん「ちょっとだけな」

32 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 19:25:53
経済成長率に左右されずに安定して国民の幸福感を維持するための構造改革が必要だ
わたしの具体策は観光資源の開発
お台場全体を江戸村にして住民が全員がちょんまげゆって着物で生活する
通貨も小判
日常生活が外国人から見たらホームドラマ

33 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 19:55:44
>>31
当時の中国、つまりシナが、アヘン戦争とやらで、ボロボロになって
あ、こんなことまでする奴が外にいるぞ。びびりまくったのよね。
インドとかもイギリスに完全支配されてたし。
当時の新興国アメリカは、アヘン戦争を仕掛けてこなかったけど。
もしタイミングづれて、日本もアヘン仕掛けられて
イギリスの支配下にされてたとしたら
そうとうに歴史は変ってたろうね。


34 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 19:58:40
人口減少に歯止めがかかれば
中国、インドともわたりあえるんだが

35 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 21:45:16
>>24
ドイツはともかくイタリアって豊かな国だったっけ?
むしろ南欧は貧しきエリアと思うが。

36 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 21:49:57
神州不滅のニッポンが本気を出す時がきたようであります。
今までのように余裕かましている時ではありません。
一生懸命になれさえすれば、劇的に変わります。
中国などはそれを恐れていると公言すらしております。

37 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 21:59:24
>>36
どんな公言?

38 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 22:04:05
日本式の愛国心は脅威である

39 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 00:48:24
>>35
イタリア北部はヨーロッパ有数の富裕な地方と聞きました。
それに比べると南部は結構貧しいようです。時間的余裕はあるかもしれませんが。

40 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 20:10:30
イタリア
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/italy/index.html

41 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 20:14:31
このスレで書き込もうとしている中卒・高卒・大卒の貧民よ。
ほかにすることは無いのか? 恥ずかしい貧民共よ。
死んで葬式屋に奉公しろよ。

おい貧民。プリンストンやハーバード、ケンブリッジに留学したか?
なけりゃすぐに準備せーよ。海外は美女美男がてんこもりだぜ。
日本で童貞失うのは貧民の証拠。海外で高品質の彼女と失うのが乙なんだよ。
腐ったこーまんにフタしろ寝ろよ。貧民共よ。

このスレは童貞・ホーケイ・貧乳・ソマンにイヤな目に遭わされた貧民がヤケに多いな。
日本の貧民相手にしてる証拠だぜ。よー貧民共よ。
ソマンで貧乳貧民だから童貞・ホーケイがよってタカるんだよ。
ハエはクサいものに寄るんだよ。よー貧民。
メルセデス、ベントレーにはハエはこねえんだよ。貧民共。
ガレージに国産車並べるんじゃねえぞ!貧民!


42 :オナニー革命:2006/10/03(火) 20:15:34
気づけ!!人類に大切なものはオナニーだ!!

43 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 20:22:21
>>41
どの発言がお前の気に障ったんだw?

44 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 20:23:09
>42 そうだお前様の言うとおりだ。愛の祝福を!
     \    ,、‐'´::::_,.、--―‐--、.,_::::::::`'-、,      /
      \/:::::::::/         \:::::::::::\   /       ,.'
.\      \::::/   ! .,イ i!  i .i, i   ヽ;:::::::::::\/         ,.'
.  \,      Y  l. | l.l |.|  .li i.l |  | ヽ:::::::/        /
    `'‐-、 ヽ  } l l イ‐廾l. l  リナ十トリ.  レ'/        /
       |     { ヽト,{,ィ=,、 !Vレ/ィ=,、!ィ / / ./  ,r  _,/
      |     |Vヽゝ辷!   ,  .辷!_ノヘ// /      /,'
       .|     ',ゝ_,ヘ""  r‐┐."",イ_ソ /      !
      .|      ', ヽ!`, 、 ヽ_ノ, ィ'´レ  /       |
      .|      ',_,,,,_ノ_ _(_,,,,_/       |
        |        .'く `'_.,    ,._`' /         .|
       |        ヽ、      /          |
      |         ヽ -‐ ‐‐ /          |
      |         ト-‐―-イ          !
 ぶうっ!|           l , l;l , l           ,' ぶりぶり
        | .,、-‐ォ、   ノ i {l} ,.ヽ           ,'
       'y',//, '.)    '、 " ,'           / ぶりっ
        .{_ ィ,'//_  U  u_,,,_,  }l        /___
        ヽ_ .ィ,/ノ    'f´;;;;;`i'  u     ./  ニニ',
           `‐-へ,_ (:⌒ };;;;r‐;{ ⌒,ヽ  /ヽ. ト.二ニ'´
             `'ー--};;__;;;;;}---―.'´   `'
              (⌒ {;;;`、;;;'i ..::)
              (:.. r− |;;;y;;;;;イ
              '、 ヽ;;;;;;;;;;;} ⌒)
                    (:. `-‐´


45 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 20:26:59
股ちょんか

46 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 20:27:47
>1
鎖国政策なんて作り話。
そんなものは無かった。
もっと、歴史の最新知識を学びなさい。


47 :名無しさんの主張:2006/10/03(火) 20:48:49
○文の豆乳が好きだったんだが
90年代に国産→輸入(中国産ばかり)主体に替わってから
まずくなったので、手放した。

48 :47:2006/10/03(火) 20:51:22
今は○○サンのを
わざわざ高い金出して買って、
たまに飲んでいる。

49 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 16:24:41
>>47
ウーロン茶なんてほとんど中国産だぞ、食の安全も守れない。

50 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 18:57:11
130年前の世界がイメージできてねえな。
インデアンを見ろよ。東洋人もアフリカ人も人間だと思われてなかったんだぜ。
無知もまま白人のケツ拭き奴隷やってたような奴らがでかいこと言わないの。

51 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:50:43
戦前でも東洋人は西洋人にとって人間じゃなかったんだよね。
植民地で奴隷扱い。
しかし、日本が戦争したからこそ、人間だと認めさせることが出来た。

52 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:23:52
いや、戦争中も人扱いされなかったようですよ。
日本が中国人とかを見下すのと同様、野蛮人扱い。

53 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:29:28
>>51
数百年も以前の時点で、奴隷が欲しいと言う理由だけで
アフリカやら何やらから人をさらって来る連中の思想なんて
現代においてもその程度の話だろ

54 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:30:03
でも、占領後に日本人が大人しく親切なのを見て、米軍人たちは戸惑ったらしい。
日本軍人の勇ましさが印象的だったんだろう。

55 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:54:23
>でも、占領後に日本人が大人しく親切なのを見て、米軍人たちは戸惑ったらしい。

しかし奴等は奴隷制度を布くと言う返答をしましたとさ

56 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 02:31:27
レスがスレタイからズレてきてるな

57 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 08:57:53
嫉妬の塊は黙っておけ ほんま毎度のことながらうざいのう 
ハハハ >1

58 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 09:10:37
>>1
そうかぁ、日本の経済成長はもう頭打ちなのかぁ。
なら、日本のおかげで成長できた半島や大陸はこれからどこを頼りに成長するんだろう?


59 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 09:17:04
>>58
日本はもうその役割を終えたんだよ。
あとはつつましくいきるのみ。
中国の金持ちは半端なく金あるからね。


60 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 09:32:13
中国の貧乏は半端なく金ないからなあ。
貧富の差あり過ぎ。
革命でも起きるかな?
あっ、もうあったんだっけ。

61 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 09:39:43
ってか所詮は変動為替相場制じゃない通貨の国ってw


62 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 10:09:47
中国は外資で成り立っている事実
日本が撤退すれば維持できず崩壊
日本企業の中国でのビジネスチャンスは皆無だから撤退する事を助言するよ。

63 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 11:46:12
早く日本に謝っとけw

64 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 11:54:10

働く女は男の世界に土足で上がりこみ、男をひきずりおろし、男の将来を奪い!男の上に立ち罵倒する

こんな奴らは許しては行けない!
第二第三の宅間守さんがいずれ出現なされ、フェミ女たちを犯してくれるだろう!!

65 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 15:17:59
>日本企業の中国でのビジネスチャンスは皆無だから撤退する事を助言するよ。

やはりこういう問題は不得手なようだ。

66 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:43:16
およそ、物事を為すには
天の時、地の利、人の和 が不可欠。
一つたりとて欠けてはならぬのに、中国にはそのいずれも無し。
チャンスは皆無。
目先の利益より真の国益を。世界平和を。
危険国家は潰れたほうが良いに決まっている?

67 :曹操:2006/10/05(木) 16:54:29
いや、中国はそれなりに人の和を大切にする人達でしょう。
中国人は人間関係を大切にしますよ。まあ中国人同士が普通でしょうが。
日本の経済発展の時代は終わったのです。もうその歴史的役割を終了したのです。
ここまで規模が大きくなったのだから、もういいじゃないですか。
その辺は中国にまかせ、文化国家をつくりましょう。いままで手抜きしてきた分野に
特化するのです。

68 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 17:01:43
今焼芋来やがっている。
朝に何かあったな。

69 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 17:05:23
中国は押し付けられた愛国精神でつながっているだけ。
それに、日本人とは相容れない状態を 人の和 が無いと言っている。
やはりチャンスはどう見ても皆無

それに厚かましいな 君はw
言いたいことは分かるが、もっと日本に対してへりくだった態度を取るところだよw

70 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 18:22:21
世界が中国に求めてるのは、経済発展ではなくて工場としてのみw
結果として外貨がイパーイ稼げて経済発展しちゃう可能性が高いだけ。
勘違いはイクナイ


71 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:17:57



72 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:42:32
ショービニストが国際経済を語るのは、蛇が縄跳びするより難しいのかもな・・・

73 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:43:05
ニート

74 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:22:08



75 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:59:32
 頭打ちかどうかの基準が分からない。

76 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 02:15:06
それは逃げ

77 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 00:08:50 ID:Bu8ZndMU
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ


78 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 10:36:59 ID:BS5/7vs1
日本経済と地方経済の再生のため、地方における「肥大化した官」を徹底的に破壊しよう!
自治労と左翼の抵抗を粉砕して、「地方版・官から民へ」を国家目標として大々的に推進しよう!


市役所のほとんどを民営化した市

 米国で行政サービスを一括して民間企業に委託する市が登場してきた。よりよいサービスをより安く提供するのが狙いだ。
 ジョージア州アトランタに近い人口10万人のサンデースプリングス市は警察と消防を除くすべての市の業務を民間企業のCH2Mヒル社に年間3000万ドル(約34億5000万円)で委託した。市の職員は3人だけだ。
 エバ・ギャランボス市長は「税金を最も効率よく使う方法を考えた結果」という。
 こうした「コントラクト・シティー」制はフロリダ州ウェストン、コロラド州センテニアル両市にも採用されている。
これらの市の市長は「民間企業は地方公務員規則に従わなくてもよいので社員の増減が容易。建物や設備も減らせるので借入金も少ない」と利点を説く。
 1990年代にインディアナポリス市の一部業務を委託したスティーブン・ゴールドスミス元市長は「小さくて新しい市には有効」という。
 人口130万人の大都市サンディエゴ市は財政危機にあるため、サンデースプリングス市に民営化について助言を求めている。
 米州・郡・市職員連合のケリー・コルピ氏は「民間企業に市政を委託することは市の管理権を譲渡したに等しい。
請負業者は情報開示や会議の公開性を求められないので、陰の政府になってしまう」と批判している。
(ジョージア州サンデースプリングス オーレン・ドレル)
市役所の仕事のほとんどを外部委託。他の市の2〜3割経費がかからない。
経費節減で浮いた費用で警官を倍増。以前より安全に。


79 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 23:49:06 ID:yn/23Wcd
華僑がもともと商売上手なのは知ってるけど工業は弱かったはず。しかし市場経済受け入れ後
の中国の発展は工業主導だよね。どこで変わっちゃったの?

80 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 10:36:45 ID:Z5O8MT7w
いま現在なにもしない方が生き抜くためには賢いかもね。

81 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 20:24:51 ID:TuNNRIcN

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/

◎ 週刊東洋経済 2006年12月9日号(2006年12月4日発売)/定価570円(税込)

『 ワーキングプアより深刻 ホワイトカラーの没落 落ちる中間層 』

あなたにも突然訪れる「中間層」からの脱落

「象牙の塔」も今は昔、大学教授もクビになる時代 公務員200万人がワーキングプアになる日

グローバル化の総本山を歩く これが日本の5年後? 沈みゆく米国の中間層
・新聞記者  ・製造業  ・コールセンター  ・旅行代理店
・秘書  ・会計士  ・プログラマー

ブラインダー教授が語る“第3次産業革命”の全貌
言語的に孤立した日本はこれから苦境に立たされる

どうすれば中間層にとどまれるのか フラット化する世界を生き抜く方法

これから伸びる有望な仕事を探す
・看護師  ・教師  ・インターネット企業  ・PRコンサルタント

キーマンに聞く職種別サバイバル法


82 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 21:09:27 ID:ge6QARN/
もう一度元の日本に戻ろう。少々貧乏になっても日本文化を取り戻そう。日本人が日本人として
生きていける社会を取り戻そう。その上で身の丈にあった政治、生活をしよう。大丈夫。日本人
なら絶対にまた経済成長させれるよ。日本のプロレタリアートよ今こそ立ち上がろう!!日本型
社会主義革命だ!!子々孫々暮らしていく日本だ将来生まれてくるであろう子孫たちに誇れる国
にしようじゃないか!!

83 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 23:06:15 ID:???
国も企業も、日本が崩壊寸前なのを分かってるんだろう。
政治家は借金してまで私腹を肥やし、企業も上だけが儲かり労働者は奴隷扱いだし。

今の日本は実が完全に腐り切った果物。
特ア、団塊、官僚、マスゴミ、ニートといった害虫により種の腐敗も進んでいる。
もはや修復は不可能。一度滅んで生まれ変わるしかない。

日本を何とかするよりも、日本から脱出することを考えた方が得策だと思うがね。

84 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 06:35:28 ID:???
>>82
特に、ブランド品に金をつぎ込むような事は止めないとね。

85 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 23:31:47 ID:???
日本に今、二つの大地震が迫っており、ひとつが東南海地震この地震が、
最大規模でおきると日本の経済損害額は81兆円に達するといわれている。
もうひとつの地震が、首都直下型地震で、この地震がおきた場合の
経済損害額は112兆円とされている。
何が言いたいのか?というと日本はもう会社でいえば
倒産というやつだ。今の日本の借金は773兆円もあるというのに
いまだ増え続けいる。日本はもう終わり。
他国に移住したほうがマシ。と本気で考えている。


86 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 23:42:26 ID:xzDU5w+S
ノアの運船に乗れたものに救われたものはいない。死者として末代まで祟る方が楽しい。

87 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 23:52:50 ID:xzDU5w+S
むしろ金持ってどこでもいいから消えてって感じ。そのとき日本円は通貨にならないとは思うがね。紙切れとまで行かないがトイレットペーパーくらいにはなるだろう。

88 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 23:56:20 ID:???
>>86
日本と一緒に滅ぶ道を選ぶんですか。
ずいぶんと忠義なことですな。
今からでも、金をためて他国に移住することを本気でお勧めしますが。
日本にいても、これから先、日本政府は腐りきってるから税はどんどん
あがって政府側はウハウハ状態になるに違いない。



89 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:00:28 ID:???
この際、アメリカでも中国でもどちらでもいいから日本を植民地にしてくれたほうが
我々としては助かる可能性は少しばかり高い。
これから先、どんな有能な総理大臣が就いても日本の借金を返すことはできないだろう。

90 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:03:18 ID:bQxFtVhw
自民崩壊?いいじゃねえか。

91 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:11:41 ID:???
正直>>86の意見も一理あるかもしれませんね。
日本はこれまで、大量虐殺なども行ってきたわけですから、
その見返りという見方もできなくはない。
そのために、日本国民全員が死んで償う必要はないでしょうが、
政府側の人間ははっきりいって全員逝ってほしいですね。



92 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:13:52 ID:2ycaXXgY
大量虐殺?アメリカ、中国もやってるよ。韓国はよーわからん。

93 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/12/06(水) 00:20:11 ID:cHS2DiyJ
トルコもやったな。大量虐殺。

それなのに、いまだに謝っていないし、EUへ加盟する気まんまん。

94 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:26:17 ID:???
まあ、我々がここで一生懸命語り合っても日本が崩壊することは
防ぐことはできないでしょうね。
もう100年もしないうちに世界地図から日本という国は消えてるかもしれないですね。


95 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:28:20 ID:2ycaXXgY
どうかな?

96 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:41:34 ID:6LkXh2F7
政府というより中間層が問題なんでないか?根源は中間にあり。でしょ?知事の管理不行き届きは確かに問題だが実行側には意図的な悪意を感じる。駆け込むところ知ってるだろと。

97 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:41:52 ID:???
>>95
どうかなじゃないですよ。(^−^)
日本の借金と打って検索エンジンにかけてれば、日本の借金がどれくらいの
勢いで増えてるかわかりますよ。参考のために見てみてはどうでしょうか?


98 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:45:32 ID:???
>>96
いや、一番の問題はこの危険性を知ろうともしない国民にあると見たほうがいいでしょう。
中国で日本と同じようなことになれば何百万人という人数でデモが起きる。
日本もそれを見習うべきかも知れない。(靖国神社参拝の問題で起きたデモが証明になるのでは。)

99 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:55:59 ID:2ycaXXgY
もうこの国の文化的、経済的退廃は戦争だろ。
個人でしぶとく生き抜くトレーニングしとくしかない。

100 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/12/06(水) 00:58:49 ID:???
日本はナウルみたいな国になるんじゃないかな?

経済破綻して政府も消滅。

アメリカの難民捨て場と、国際犯罪組織のマネーロンダリングや避難所と
化す。

バイオハザードとかバトルロワイヤルのような世界になると思うよ。


101 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:05:51 ID:???
>>99 100
ですから、早めに日本から離れて他国に移住すべきなんです!
日本なんて早く見捨てるべき。


102 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:08:28 ID:???
ですから、日本から早く離れて他国に移住すべきなんです。
他国には、日本の一番の問題でもある少子化を防ぐ方法もあるというのに
     日本の馬鹿どもはそれを取り入れようとしない。こんな無能な日本は早く見捨てるべき

103 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/12/06(水) 01:10:13 ID:???
>>101
壊れていく日本を見届けるんだよ。

外国へ出るのはいつでも出来る。

日本がバトロワ状態になったら、いよいよだな。


104 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:14:51 ID:???
>>103
壊れていく日本と見ている間に、もしかしたら被害に巻き込まれるかもしれませんよ。
明日はわが身というでしょう。

105 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/12/06(水) 01:19:01 ID:???
>>104
それは運命じゃないかな?

日本を出てブラジルあたりに行っても、強盗にピストルで撃ち殺されるかも
しれないし、もっと安全なイタリアあたりでも無謀な暴走運転の車に路上で
轢き殺されるかもしれない。

第一、日本を出るために乗った飛行機が事故で墜落する可能性だってあるわけ
だからね。

日本だろうが海外だろうが、死ぬときは死ぬものさ。


106 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:21:10 ID:???
>>105
あなたの言うことも一理ありますけど、かといって日本にずっと残り続けているわけにも
いかないでしょう。

107 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:21:15 ID:2ycaXXgY
もしかしたら日本の崩壊を食い止められるかもしんないし。

108 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:22:22 ID:???
>>107
少々辛口でいきますけど、すいません。
日本の崩壊を食い止めるなんていうことは理想に過ぎません。

109 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:25:17 ID:???
1は甘すぎるよな。日本の経済は頭打ちどころか夕張市と同じ運命だよ。1000兆円の借金は
安倍政権になっても減るどころか増えるばかり。個人で言えば年収400万円の人が借金一億円だよ。
自己破産もいいところだ。今は粉飾決算で問題を先送りしているだけ。経済をいくら活性化しても
税収の伸びは些細なもの。産業は斜陽だしもうダメだな日本は。

110 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/12/06(水) 01:25:43 ID:???
ちなみにどこの国に行きたいわけ?

あてはあるの?




111 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:30:14 ID:2ycaXXgY
火山活動
火山活動活発化するなり。
いずれ火を噴くなり。
この時の火山噴火は大きな意味ありし。
立て替え立て直し本格化する合図なり。
火は浄化の力強し。
神は火をもって知らさるる。
されど、神は人が一人でも多く今の間違いに気づきて祈りを捧ぐるを待たれるなり。
ひとりひとりの祈り、天をも動かす。
世界は一つなることを祈れば、戦争ならず。
ひとりひとりの祈りが集まりなば、奇跡おこさん。
戦争なりても不思議な成り行きで終結するらん。
それほど人の祈りは強し。
感謝捧げる祈り、神にも天にも届くものなり。
神の怒り、いよいよなる前に人よ動けよ。
噴火を合図に、改革本格的になりし。
その時、気づきし皆々祈りて天を動かせよ。
噴火の兆候ありし山気を付けよ。
噴火にても人の祈りによって大噴火は避けられるなり。
神は今、人の気づきと祈りを切に願われるものなり。


112 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:30:29 ID:???
>>110
あまり有名な国ではありませんが、スウェーデンですね。
税の重さは世界一ですが、国民のことを考えているため、福祉においても、
先ほど述べた少子化を防ぐ手段も取り入れている。(結婚の試し制度)
働き手さえ見つければ、十分に暮らしていけるでしょう。

113 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:34:20 ID:???
>>109
そのとおりですね。
こういう風に、日本国民自体に失望されている日本政府なんてものは、
よもや無に等しい。

114 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/12/06(水) 01:34:59 ID:???
スウェーデンって若者の失業率が高いんじゃなかったっけ?

公衆トイレで寝泊りしてるホームレスを以前テレビでやっていたよね。

寒い北欧の片隅で、ちぢこまって長生きするのもあれだな。


115 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:39:11 ID:???
消費税を20パーセントにすればやっと赤字国債は発行しないで済むけど借金は減らない。
消費税を40パーセントにすれば借金は50年で返済できる計算だが消費がメチャクチャ落ち込むから無理。
綱吉時代のような借金棒引き令を出したらう日本経済はシッチャカメッチャカ。もうダメだな。

116 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:40:29 ID:???
>>114
しかし、失業率が高いことは承知の上、一度職につけば完全な勝ち組です。
日本に残るという賭けをするより、スウェーデンに賭けてみるというほうが
よっぽどマシです。ましてや、この国以外、日本人にとって安全な場所はないと思う。


117 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:42:11 ID:???
>>116
何のとりえもない日本人をスウェーデンが受け入れるかねWWW

118 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:42:22 ID:???
>>115
日本政府は自国の借金に対する対策が遅すぎた。
もう手遅れですよ。


119 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:42:53 ID:???
スウェーデン?
あぁ、あの兵器輸出で儲けてる国かw


120 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:44:51 ID:???
>>117
その辺はちゃんと考えてますよ。(^^)
今、スウェーデンは日本の漫画やコスプレというんですかね?
それに熱狂的な支持を受けています。
それを、逆手にとって利用すれば日本人が利用価値がないということはないと思いますよ。


121 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:47:34 ID:???
>>119
そのとおり。
しかし、他国に比べれば明らかに優れてる国であるし、兵器で儲けていようが
ちゃんと、国民に還元している。そのことを考えればその辺は目をつぶれるでしょう。



122 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:48:06 ID:2ycaXXgY
しかし日本が崩壊したら、漫画も恥ずべき国の恥ずべき文化ということに
なって捨てられちゃうのでは?

123 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:49:15 ID:gdMpmLMq
>>120
お前はバカかね。マンガやコスプレで日本から移民を受け入れるなんてことはありえないだろ。
たとえあってもいぜい数十人だろうよWWW

124 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:50:39 ID:???
>>121
つまり戦争起こすアメリカさまさまってことかw
戦争がなくなるとは思わないけど、戦争がないと成り立たないってのもねぇ。


125 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:51:37 ID:???
で、実際のとこ国が破綻したらどーなんの?


126 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:55:37 ID:???
>>123
まあ、確かに。
しかし、スウェーデン国民が日本の文化を取り入れてるということは日本をさして嫌ってもないということ
の証明にもなるのでは。ま、自分の勝手の思い込みかもしれませんが。(^^)


127 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:56:37 ID:gdMpmLMq
一時の韓国のようにIMFの管理下に入る。給料は半減、税率は2倍にアップ、それが20年以上続くことになる。

128 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:57:00 ID:2ycaXXgY
地獄が普通にやってきます。

129 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 01:58:00 ID:???
>>122
まさか。日本も地震が発生した直後に崩壊するわけではないですし、経済的には最悪の状況になるでしょうが。
少なくとも、自分たちが生きてる間は大丈夫やと思う。(汗)

130 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:00:36 ID:???
でも元々低所得の層はあんま影響ないんじゃねーの?
国の破綻って要は国の債務不履行で、国債償還不可能ってことだから、
まず損をするのは国債買ってる奴と生保・銀行など。
保険は所詮保険だから潰れよーがたいしたこたーないし、
多くの低〜中所得層は1千万も預貯金してない。
結局は金持ちと護送船団の銀行・保険屋が大打撃受けるんだろ?


131 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:00:47 ID:???
>>125
他国が侵略して、日本の国境内にある新燃料を奪い取りに繰るのでは(笑)

132 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:01:40 ID:Coy4rlwp
>>127>>128
贅沢が当たり前になってる国民には丁度良いお仕置きだな。

133 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:02:55 ID:???
>>124
そのとおりですよ。

134 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:03:52 ID:???
>>131
他国って半島・大陸のバカ国家のことだよなw
で、新燃料ってメタンハイドレードのことだよな。
あれってまだどこも実用化してないんだろ?
日本の技術力なく半島・大陸だけで実用化しようと思ったら何年かかるんだろーなw


135 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:03:55 ID:???
>>127
そんなものでは済まない。外貨が稼げなくなり食料・石油の輸入は激減。肉・魚・バン・納豆は
庶民の口に入らず、マイカーは鉄クズと化す。犯罪が横行し殺伐とした社会になる。

136 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:04:20 ID:???
>>130
そんな簡単にいかないと思いますがねぇ。
国自体が腐ってるんですから。

137 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:06:06 ID:???
>>132
これはおかしなことをおっしゃる方だ。
贅沢って罪?
もしかして二次対戦中の日本からのタイムスリッパーか!?
罪でない贅沢に対してお仕置きっておかしいからw


138 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:06:40 ID:2ycaXXgY
>>135
南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。

139 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:06:50 ID:???
>>134
そのあたりはあまりよく知らないですが、ですが、間違いなく言えることは
それを手に入れればその奪い取った国が多大な利益を得ることができることは確かです。(今の中国)

140 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:08:10 ID:2ycaXXgY
>>137
贅沢そのものは罪じゃないよ。それにふりまわされ、やるべきことを
やらないようになったら、明らかな罪だよ。

141 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:09:50 ID:???
>>140
そうかぁ?


142 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:09:50 ID:???
>>全員
すいません。そろそろ寝る時間ですので、お先に失礼します。
おやすみ。


143 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:10:33 ID:Coy4rlwp
>>137
二酸化炭素による地球温暖化がいい例だ。
日本の贅沢が罪であったか罪でなかったかは
この先自らが被る被害によって計るがいいだろう。

144 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:14:44 ID:???
>>143
これはおかしなことをおっしゃる方だ。
車に乗って事故を起こせばこれは罪?
コンセントにホコリが溜まって発火→火事になれば罪?
罪の定義って?

PCを造る為のエネルギーやPCを使う為のエネルギーやネット回線の維持などに、
二酸化炭素が排出されてないとでも?


145 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:19:02 ID:Coy4rlwp
>>144
だからさっき言ったじゃないか。
自分達のしてきたことの何が罪で何が罪でなかったかは
この先自らが被る被害によって計ればいいと。
罪の定義とは、受ける罰によって決まるのさ。

146 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:22:24 ID:???
>>145
うわぁぁぁぁ、それじゃただの宗教じゃん
生まれて数ヶ月とかで死んだ赤ちゃんとかはどんな罪を犯したんだろうーね。


147 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:26:53 ID:UJwovNS+

問題は、罪の原因を作った世代が罰を負わずに死んでいき、
罪の原因を作らなかった世代が罰を負うということだな。



148 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:28:12 ID:Coy4rlwp
>>146
死ぬことが罰を受けたことになるとでも思ってんのかあ?
数ヶ月で死ぬ赤ちゃんはふつーに生まれて死ぬだけの
人間だろうによお。
人間は死なないとでも思ってんのかあ?

149 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:29:58 ID:???
>>147
しかし先代の築いてきた恩恵は必ず受けてるわけで、
恩恵(メリット)とその悪影響・被害(デメリット)のバランスかと。
恩恵に関してはすでにあるものとして全く触れずに、
その悪影響にのみ言及するのもなぁ


150 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:30:49 ID:Coy4rlwp
>>147
罪の原因を作らなかった世代は罪の原因を作った世代に楽な暮らしを
与えてもらってきたことも事実だからなあ。

151 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:31:15 ID:???
>>148
ふーん。
じゃあふつーに死ぬだけと同じようにふつーに被害だけ受ける場合もあるのかな?
もしそうならふつーの被害と罪による被害ってどうやって見分ければ?


152 :○◎ ◆k25EWshvIY :2006/12/06(水) 02:33:25 ID:???
>>145

事故で無くなったり、難病でなくなる方とかは
みんな相当なワルだったって事?

153 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:33:29 ID:???
>>145 146
こらっ
罪の定義なんぞで喧嘩してどうする。
先ほどから何度もいってるが、あなたがたも日本国民のひとり、罪の定義なんぞ語り合うより
これから先どうするかについて考えたほうがよっぽどいいと思うがね。
罪の定義を話して、何か解決するわけでもないし、それもわからず喧嘩してるなら
子供の喧嘩と同じですよ。

154 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:34:20 ID:???
子供が外で遊んで帰っても手を洗わずうがいもせずにいて病気になったら
手を洗わないことやうがいをしないことは罪ってことになるのかな?
宗教って難しいなぁ


155 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:38:29 ID:???
>>154
罪にはならない。宗教の自由という権利もあるでしょうが。
罪の定義を話して、何か解決するんかね?


156 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:40:57 ID:???
>>155
なんで俺に突っ込んでんだ?
宗教の自由はあるけど議論の場に宗教持ち込んだのは「しげる ◆lIqdvweJbI」じゃん。


157 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:41:39 ID:Coy4rlwp
>>151
生まれたら死ぬんだよ。
そんなことも分からんの?
被害なのか罰なのかはその時の個の心の成長の度合いによるに
決まってるだろうに。
「あのせいで自分はこんな被害に遭った」と捉えるのか、
「あの罰のお陰で自分はこんなに成長できた」と捉えるのかは
個の判断だ。

158 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:43:05 ID:Coy4rlwp
>>152
本人がどう捉えるかさ。


159 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:44:21 ID:Coy4rlwp
>>153
これから先どうするかの議論から、
これから先どんな人間であるべきかに辿りつかなきゃ意味ないのさ。
日本国民に求められるのは、一人一人の意識の向上なんだからな。

160 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:44:24 ID:???
>>156
申し訳ない

161 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:45:45 ID:Coy4rlwp
>>154
子供が手を洗わずうがいもせず病気になったら
手を洗うよう指示しなかった親の罪になるんじゃねえのお?
宗教なんぞ勉強しなくてもいいんじゃないかあ?

162 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:46:17 ID:???
>>157
>生まれたら死ぬんだよ。
>そんなことも分からんの?
わかるよ。
普通は寿命で死ぬから衰弱死だよな。
生まれて数ヶ月の赤ちゃんが寿命による衰弱死だとでも?

>個の判断だ。
なんだ、やっぱ宗教じゃん


163 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:49:05 ID:Coy4rlwp
>>162
生まれて数ヶ月の赤ちゃんがどんな理由で死のうが寿命になんのさ。
そこまでの命だったのさ。
宿命だったのさ。

精神の未熟な者にとってみれば宗教的に聞こえるだけだな。


164 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:49:09 ID:???
>>159
少々きついこといいますよ。
日本国民に一人ひとり意識の向上を求めるなんて現実的に無理。
死ぬ人間は死ぬし、生きようとする人間は生きる。
それが現実。ましてや国にたいして意識の向上を訴えても、腹の中で笑われるだけ。
国はほっといてもいずれ後悔する時がくる。
あなた方は賢い。だから日本に地震が来たときにはたぶん、違う国に移住してることやと思う。
わからずやの国民は見捨てろ。それが現実。

165 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:50:05 ID:???
>>161
あれ?
なら罪を犯してない子供が病気になるのは罪を犯したことが原因じゃないってことかな?
それとも親が犯した罪で子供が病気になることが罰だと?
じゃあ子供はただのとばっちりってことか

166 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:50:55 ID:???
>>163
>生まれて数ヶ月の赤ちゃんがどんな理由で死のうが寿命になんのさ。
>そこまでの命だったのさ。
>宿命だったのさ。
いやwこれってモロに宗教じゃんw


167 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 02:52:29 ID:???
これは止められそうも無いな。

168 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 02:57:39 ID:Coy4rlwp
>>164
無理だと思えば無理。
宝くじと一緒で買わなければ100パーセント当たらない。
宝くじは、現実的に当たらない。
君は、現実的思考で生きてるから低い可能性のことは試さないタイプ。
それが日本の圧倒的多数派であり日本の問題そのもの。
ところがこの国にはまだわずかな可能性を信じる国民が残っているのも
現実ということだな。

169 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 03:00:21 ID:Coy4rlwp
>>165
そうだそうだ、子供はとばっちりだ。
>>166
なら少しくらいは宗教かじっとけば?

170 :オナニー革命:2006/12/06(水) 03:02:42 ID:WutkfTk9
みんなで死ねば怖くない!!

171 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 03:07:11 ID:Coy4rlwp
金の問題よりも精神面の未熟さが目立つ日本だな。
金権政治より徳治政治が必要な時代なのさ。

172 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 03:11:05 ID:???
>>168
その志は評価するが、しげるさんのようにごく少数ならば、国は相手にしない。
かえって中国のように何百万人という人数でデモをおこるなら、国の判断も変えられるかもしれないが
馬鹿馬鹿しいサッカーの国際試合になると何万人と集まるがデモとなると日本人は平和ボケしてるため
一人もあつまらないだろう。ごく小数の可能性にかけるより、確実な方法で攻めていくことは間違っていませんが
失礼ですが、あなた一人では何もできません。

173 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 03:15:27 ID:???
>>170
みんなで死ぬ必要はありません。
何度もいいますが他国に移住すれば助かれるんです。


174 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 03:18:17 ID:???
一度破綻して一時期無秩序状態になるのもいいかもな。



175 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 03:22:41 ID:???
>>174
それは無理やと思いますよ。そのときの状況を想定して、間違いなく日本国民は混乱するやろうし
その地震が起きた後、都市再興にあたらなければならなくなるしそう簡単にはいかないと思いますよ。



176 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/12/06(水) 03:22:48 ID:Coy4rlwp
>>172
日本は中国と違って民主的な選挙によって権力者が選ばれる。
デモなど起こす必要もなく、自分達が立候補するなり投票する
なりして変えればいいだけのこと。
それをしないのは何故か。
君のように、少数の可能性にかけることをしないヘタレな国民性
がそうさせてるだけのことさ。
何の効果も得られないものでも、一石を投じ続けることの大切さ
を知るべきなのさ。
今の日本人にもっとも欠けてるものさ。

ではおやすみ

177 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 09:06:21 ID:6LkXh2F7
あの。その時はヤジ飛ばす議員にならないでね。見てて気分悪くなるから。

178 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 09:57:19 ID:2ycaXXgY
これは宗教にすぎないとか。個人の心の問題でしかない。
とか。
そういうのを分別知っていうんだよ。縁起を勉強したほうがいい。

179 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 10:18:30 ID:???
日本の経済成長は輸出に支えられてきた。かっては対米貿易の大幅黒字で国民は等しく潤ったが、
今はその座を中国に奪われ、対中貿易でそのおこぼれをもらう日本。繊維や家電・パソコンなどの
ローテク産業は中国・インドに奪われ地方は閑古鳥が鳴く日本。自動車産業も生産拠点を海外に
移転。日本の労働者の待遇はどんどん悪化するばかり。それに加えて借金1000兆円の重圧。怖くて
誰も本気で真実を見つめようとしない。若者は怒れ!行動を起こせ!一生懸命勉強して新しい飯の
種を見つけろ!自分だけでも生き残れる努力をしろ!

180 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 11:32:54 ID:6LkXh2F7
空洞化を促進して組織を解体しよう!!

181 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 11:46:58 ID:2ycaXXgY
産業全体、個人の幸せ度、すべてにわたって粉飾し、
バブル以降産業、文化、生活の質において国家総DQN化の姿が見えてきた。今DQN文化全盛。

182 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 12:14:24 ID:DAojHlxe
自給自足しかないか…

183 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 13:54:12 ID:???
>>179
そのとおり。
でも、日本人は平和ボケしてしまってるからそのようなデモ隊に加わるようなことは
絶対にしないでしょう。
昨日からずっと言い続けてきましたが、日本は早めに見捨てるべき。


184 :オナニー革命:2006/12/06(水) 14:15:17 ID:l7SbwTec
>>173
おまいは外国語話せるか?

185 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 14:18:19 ID:???
>>184
英語はそこそこ話せますが、スウェーデン語は話せません。


186 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 17:03:40 ID:???
少し話がそれますが、皆さんは小泉元首相の靖国神社参拝は
してよかったとお思いですか?
または当然やってはいけないこととお思いですか?
私は当然ながらやってはいけないと思っています。
なぜなら、靖国神社を参拝すれば中国の機嫌を損ねることは必然、それなのに小泉のやったことは
自分で自分の首を絞めているようなもの。

187 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 17:32:08 ID:nuSRzM8h
保守だけど靖国参拝はサヨ側の分析(参拝することによって保守思想持って人の支持を得る)
の方が正しいだろうね。でもサヨは同じ論調で拉致問題や総連関係施設への取り締まりを安部
政権が支持率稼ぎのためにやってるだけだって言うけどあれは違うと思うよ。

188 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 18:05:19 ID:???
>>186
ご機嫌取りでODA

189 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 18:48:45 ID:yxr8noMM
アメリカの真似ごとはもうやめようね!      アメリカの現状を見ればよく解るでしょ?

190 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 19:17:25 ID:???
>>187 188 189
ご意見ありがとうございます。
さて、何度も質問は悪いことであると思いますがもう一問お付き合いください。
これが最後の質問です。
安陪首相は無能か?それとも有能か?



191 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 19:48:53 ID:nuSRzM8h
>>190
就任後一月ちょっとでそれは決められないでしょ。少なくとも3月は待たないと
言いも悪いも言いようが無いよ。ただ個人的には外交にはタカ派、内政はもう一
段左傾化してくれたらうれしい。野党連合は信用できん。

192 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 20:07:45 ID:???
>>191
お答えいただきありがとうございます。
これからテスト(学校)が明日あるのでしばらくはここにこれないと思います。
それではまた会う日まで。


193 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/12/06(水) 21:12:18 ID:8LcXnDds
日本の経済は、これまではモノ作りで成り立ってきたわけだ。

しかし、モノやソフトウェアだけでは豊かになれないと知った今、

日本の経済は、セックスで成り立つように変革を迫られているのだ。

日本にも SexShop一杯できるといいね。

人生100年時代と言われる中、セックス100年時代に
突入できるように、医療業界も飛躍的に変革を迫られているのだ。

精神世界では、既に「地平から地形へ」のカタルシスの時代である。
それまでタブーとされてきた人間の本音が、ついに姿を見せ始める。

日本人の固い心の垣根も崩れ落ち、催眠にかかった奇妙な時代に
さしかかるだろう。
エイジ・オブ・アクエリアスは既に終わりに差し掛かっているのだ。

194 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 21:23:30 ID:2ycaXXgY
エイジ・オブ・アクエリアスってなによ?

195 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 21:27:40 ID:m7w+Q19V
これ以上あらゆることに犠牲をはらったって経済成長は微々たるものにしかならないし、正直日本が世界各国との競争に敗れてもいいと思ってる

196 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/12/06(水) 21:28:38 ID:8LcXnDds
エイジ・オブ・アクエリアス(水瓶座の時代)とは、初期キリスト教の象徴が魚であったことから、魚座の時代(キリスト教の時代)は終わりを告げ、自由で新しい時代(ニューエイジ)が来たことを意味します。

197 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 21:34:13 ID:m7w+Q19V
はっきりいって経済成長はバブルがはじけたときで終わったと思う もうこれ以上経済をちょっと成長させたって犠牲のほうがかえって多くなる サービス残業の増加 過労死 心の病の増加 休職者の増加などがそれにあたる

198 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 21:36:37 ID:???
>>196
性人類学者のキム・ミョンガン氏をどう思いますか?

199 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/12/06(水) 21:43:21 ID:???
>>198
言論の自由のない韓国が彼の背景にある。
そこで、自由な日本で、思う存分、本音を書いてくれていると思う。

勘違い野郎の加藤鷹よりは断然ましかな?

200 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 21:56:59 ID:???
>>199
セックス奉仕隊は、セニョ氏的にはどう思う?
違法性が高いということもあるようだけれども。

201 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/12/06(水) 22:07:11 ID:???
>>200
セックスボランティアは、本人が望み、合意があれば許容します。

この前、紀伊国屋書店に、セックスボランティアの本が山積みになっていたな。

202 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 22:17:31 ID:???
セックス奉仕隊は女性用風俗だと思うね。

203 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 22:33:17 ID:6LkXh2F7
雌豚のヒステリー問題が解決するかもしれない。

204 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/12/07(木) 23:56:46 ID:???
男娼がこんなに少ない国って日本ばかりかな?

まあ、日本ではホストという職業が、夢を売る仕事をしているわけだから
それはそれでいいのかもしれないけれど。

205 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 15:39:13 ID:R64Ieeoa
>>1こうゆうこと言う奴って世界の国がどれだけ悲惨か知らないんだろうな。

206 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 16:33:10 ID:YOMfttlx
教師のいうことといっしょ。恵まれた時代に生まれたんだから感謝しなさい。
人生で生じるいろいろな問題の具体的解決法については一切語る能力がない。

207 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 16:43:50 ID:???
>>206
これでは自殺問題も絶対に解決できないね。
思考停止してるからね。

思考停止よりも酷いかな。
「感謝しろ」ばかりで、様々な問題を考えさせようともしないんだからね。
考える事を抑制しようとさえしている。

208 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 16:46:11 ID:???
他国よりも恵まれた国だから、タダ働きも我慢しなさい!

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)