2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本一】文部科学省【最悪】

1 :名無し@反ゆとり教育:2006/11/02(木) 16:57:33 ID:???
ここは、厚生省・財務省をぶっちぎりで押しのけて日本一最悪になった低脳な文部科学省の実態を明らかにし、徹底的に政策を批判するスレです。

【関連用語】
・ゆとり教育
・週休2日制
・学習指導要領
http://www.mext.go.jp/ 文科省のHP

【書き込み対象】
・ゆとり教育を現役で受けている学生(卒業生も可)
・     〃        学生の保護者
・小学校・中学校・高校の教員
*教育委員会・お役所勤務の人の書き込みは反ゆとり教育派だけです*


*スレと関係の無い話題は禁止*
*荒らしは原則として無視*
*ガセネタでの批判は禁止*

以上を理解した人のみ書き込み可能です。

2 :名無し@反ゆとり教育:2006/11/02(木) 17:09:57 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061102-00000013-san-soci

ゆとり教育政策をし、週休2日制をとった文科省が責任逃れの発言

高校側が、小学校・中学校で削られた指導要領を補うのに必死だということを何一つ理解していない証拠
自らゆとり教育と2日制をとったはずなのに、土日を利用して履修させようとするのは明らかに責任逃れである

3 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/10(金) 18:44:28 ID:aR+I4UET
 政府主催の教育改革タウンミーティング(TM)での「やらせ質問」問題で、
伊吹文部科学相は10日、文部科学省が質問文案を作るなど関与していたことに
ついて「トカゲのしっぽ切りはいけない。処分などは実態をよく見てから考える」
と述べ、事実関係を十分調査したうえで責任の所在を判断する考えを示した。
閣議後の記者会見で語った。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まあ、上司というものは部下の前では
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / とかくそんな風にいうもんだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 『使い捨て』が基本です。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  モウ キミラノ ショグウ ハ キマッテル ハズ。(・∀・ )

06.11.10 朝日「とかげのしっぽ切りしない、伊吹文科相 TMやらせ質問」
http://www.asahi.com/politics/update/1110/008.html

4 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 03:40:12 ID:1DLCLpo9
文部科学省の未履修騒動は
文部科学省自身の高橋キャリア職員(元秋田県立大事務局長:東大法学部卒)等が加わった
以下の行政テロ殺人犯罪に真の原因がある。

オウム大量殺人は朝鮮族(創価学会系)系の行政犯罪である事を示す資料もある。
中央官庁含め「秘密結社化した朝鮮族系」による日本破壊(虐殺・大衆操作)は凄まじいものがある。

==========

警察が加わった大量殺人テロ犯罪が何故許されるのか?
理解できない。

事務局/裏警察ぐるみのオウムサリン大量殺人事件に関する罪の認識が全くない秋田県
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1069480689/644-650

秋田県立大がオウムそのものである事は100%間違いない。
私の分析能力は決して低くない。

オウム犯罪は事務局ぐるみである以上、教員が多少変わっても仕方がない。
大学組織そのものがオウム真理教の実体である。


5 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 22:14:01 ID:???
文科省広報室長がタウンミーティング「やらせ質問」依頼承認 大臣には報告せず

 文部科学省の田中壮一郎生涯学習政策局長は10日午後の衆院教育基本法特別委員会で、
9月に青森県八戸市で開催した政府主催の「教育改革タウンミーティング」で政府が
「やらせ質問」を依頼した問題で、質問の作成に同省広報室長が関与していたことを
明らかにした。
 田中局長は「質問項目案の作成は広報室の方で担当していた」とした上で「上司(の
広報室長)も『議論の活性化に役立てば』と承認した」と述べた。また当時の小坂憲次
文科相には「報告しなかった」と語った。

 伊吹文明文科相は、担当者が質問案を作成した理由について「文科省としては、教育
基本法を成立させたい思いがあった」と指摘した。
 内閣府の山本信一郎官房長は、八戸会場の参加者465人のうち、内閣府が青森県など
を通じて取りまとめたPTA、地元小中学校など教育関係者が過半数の279人だった
ことを明らかにした。応募による一般参加者は186人で「抽選はなく、全員入れた」と
述べた。

 これに関連し、社民党の保坂展人氏は「知り合いに抽選に漏れた人がいる」と追及。
塩崎恭久官房長官は「調べてみる」と述べた。
 保坂氏のほか、共産党の笠井亮氏への答弁。特別委は15日に中央公聴会を開くこと
を決めた。

■ソース(共同通信)(19:30)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006111001000578

6 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 07:33:10 ID:???
toto甘い皮算用、増収見込みは運営費から逆算

・スポーツ振興くじ(サッカーくじ、toto)を運営する独立行政法人「日本スポーツ振興
 センター」が、昨年度の売り上げが149億円と過去最低を更新したにもかかわらず、
 今年度は前年度比で115億円増を見込んでいることがわかった。

 販売業務などを直営にして経費削減につなげるとしているが、その実情は、必要な運営費が
 先にありきで、そこから売り上げを“逆算”するという、あまりに甘い収支見通しだ。

 totoは、販売開始初年度の2001年度こそ642億円を売り上げたが、その後、減少の
 一途をたどっている。これまで、くじの販売や払い戻し業務をりそな銀行に委託してきたが
 今年度からは、これをセンター直営とし、約264億円の売り上げを見込んでいる。
 その“根拠”としているのが、約120億円に上る運営費だ。売り上げの半分は、当選者に
 払戻金として支払う必要があるため、約120億円の運営費を工面するには、約250億円
 程度の売り上げが必要になる、という計算だ。

 センター側はさらに、〈1〉特約店4200店が半減しても、優良店ばかりだから2割増の
 100億円以上の売り上げを期待できる〈2〉コンビニエンスストアでも、会員以外も買える
 ようになり、売り上げが4倍の100億円近くになる〈3〉インターネットも会員数が増え、
 数十億円になる――とし、総額約264億円の売上額をはじき出した。
 しかし、過去の販売実績からすると、実現困難な数字ばかり。また、りそな銀行に対し、
 初期投資と委託費の債務が計約224億円残っており、センター側は「協議を続けており、
 (債務返済は)まだ決まっていない」としている。

 スポーツ議員連盟のメンバーの奥村展三衆院議員(民主党)は、「(売り上げ見通しは)
 数字合わせに過ぎない。借金を棚に上げ、本末転倒。文部科学省がバックについている
 という親方日の丸的なやり方にスポーツ議連の議員も怒っており、採算の見通しが
 立たないなら廃止すべきだ」と憤る。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060417-00000005-yom-soci&kz=soci


7 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 16:23:28 ID:???
文科省、教員ら100人動員 松山の教育改革TM (共同通信)

 04年5月15日に松山市で開かれた政府主催の教育改革タウンミーティング
(TM)で、文部科学省が愛媛県教育委員会を通じて教員ら県教委関係者
約100人を参加者として動員していたことが、23日分かった。会場に集まった
431人の約4分の1が県教委関係者で占められていたことになる。政府関係者が
明らかにした。質問者が動員された現職教員だったことも新たに判明。

[ 2006年11月23日16時58分 ]


8 :名無しさんの主張:2006/12/16(土) 01:58:16 ID:6yuRjCRg
トトもうやめれ。

9 :名無しさんの主張:2006/12/16(土) 07:55:59 ID:???
『toto』赤字230億円で「国立競技場が売却!」の危機 1
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1978033/detail?rd

『toto』は'01年、「スポーツ振興」を目的に導入され、収益金の一部が各競技団体や
有力選手に分配される仕組みだった。ところが、導入直後から売り上げが低迷し、
くじを運営する独立行政法人「日本スポーツ振興センター」は、現在約230億円もの
累積赤字を抱えている。
 さらに、振興センターが『toto』の業務を委託していたりそな銀行に対し、委託料
約144億円が未払いになっている問題も発覚。りそなは、振興センターの対応次第では
法的措置も辞さない構えだ。独立行政法人がカネの未払いで訴えられれば、前代未聞の
不祥事である。
 そもそも『toto』の導入当初、振興センターは市場規模を1600億〜1800億円と想定していた。
「この金額は民間シンクタンクが、'02年W杯後もサッカー人気が続くことを当て込んで
算出した数字です。本当に根拠があるかどうか、センター内ではほとんど議論が
ありませんでした。にもかかわらずセンターは、この予測に基づいた大規模なシステムを
りそなに作らせたんです」(振興センター関係者)
 しかし、フタを開けてみると、『toto』の初年度の売り上げは約642億円に留まり、
2年目には早くも採算ライン(約420億円)を割り込んだ。その後も売り上げは減り続け、
'05年度には約149億円にまで落ち込んでいる。見通しは完全に外れ、巨額の初期投資が
ムダになったわけだ。


10 :名無しさんの主張:2006/12/16(土) 07:59:19 ID:???
『toto』赤字230億円で「国立競技場が売却!」の危機 2

『toto』はなぜ、失敗したのか。ジャーナリストの舘澤貢次氏は、振興センターの
お役所体質を批判する。
「振興センターの常勤役員は、雨宮忠理事長をはじめ6人中5人が文部科学省や
財務省からの天下り官僚。つまりギャンブルの素人です。右も左もわからないまま
『toto』を放置し、赤字をタレ流したのが実態です。まともな経営陣なら、海外から
サッカーくじの専門家を招いて意見を聞くんでしょうが、'04年に『toto』立て直しの方策を
検討させたのは、なんと文科省の中央教育審議会。彼らの無策ぶりには開いた口が
ふさがりません」 導入当初にコンビニやネットでの販売を見送ったり、くじの難易度を
高く設定しすぎたりするなどの失策も重なった。『toto』の失敗が天下り官僚による
“人災”であるのは、明らかだろう。
 しかしそんな彼らは、庶民には考えられないような高給を受け取っている。旧文部省で
学術国際局長を務めた雨宮理事長の年収は1920万円。その他の役員の年収も
平均1500万円以上だ。
『toto』で毎年数十億円の赤字を出し、りそな銀行にカネを払えない状態にもかかわらず、
なぜこのような高給が可能なのか。そのカラクリは、国からの補助金にある。そもそも
振興センターの立ち上げ時には、政府から1950億円が出資されている上、「運営費交付金」
などの名目で、年間約120億円の補助金が支払われているのだ。これでは赤字を埋め、
彼らの高給を保障するために血税が使われているようなものだろう。


11 :名無しさんの主張:2006/12/16(土) 08:01:10 ID:???
『toto』赤字230億円で「国立競技場が売却!」の危機 3

 さらに、振興センター内では驚くべき計画が持ち上がっているという。国会で『toto』
問題を追及している奥村展三代議士(民主党)が明かす。
「振興センターは、国立競技場や代々木体育館などの資産を管理・保有しています。
センターの役員の中には、国民の財産である国立競技場などを担保にカネを借り、
赤字を埋めればいいと話している人までいると聞いています」
 仮に国立競技場などが借金のカタになれば、センターの赤字がさらに拡大した際には
売却されるという、最悪のシナリオが現実になる可能性もある。
 天下り官僚が失策を穴埋めするために国民の財産を弄(もてあそ)び、血税に頼って
高給生活を満喫するなど、許されることではない。そこで本誌は雨宮理事長を
直撃したのだが、雨宮氏は記者が何を聞いても、
「センターの担当者が対応する」
 の一点張り。そこで、センターに取材を申し込んだが、若松澄夫理事(旧文部省出身)が、
「取材は一切お断りします」
 と言うのみ。やむなく、雨宮理事長を再び直撃したのだが、こちらの質問にはほとんど
答えることなく、
「『toto』にはなんの問題もない」
 と話すだけだった。これだけの失態を演じながら「なんの問題もない」という神経には
呆れるほかない。血税をタレ流すだけの『toto』など、とっととやめてしまったほうがいい。

続きは「Internet FRIDAY」で
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1978033/detail?rd


12 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 18:01:30 ID:vMXDEJMN
近藤啓子(1期生)が殺人テロリストなのは間違いない。
佐藤了は学生や卒業生を使った殺人テロ企画を多発させている。
安藤氏もこの殺害風土で消された可能性がある。
この県の殺人稼業は警察ぐるみである。
赤ん坊から老人まで年間1000人はこの殺人商売制度で消され換金されている。
殺人業態は造園業、道路工事業、除雪作業、病院などの形態を表面上は取り
集団で人を狩り、人肉や臓器に換金する。近藤啓子が殺人テロリストなのは間違いない。
殺害対象は赤ん坊まで多数含まれ、この県では病院で赤ん坊死体が食通マニアのために販売されている。
警察や病院も当然ぐるであり、赤ん坊殺人に関わっている。近藤啓子が殺人テロリストなのは間違いない。
こういった殺人理論を開発しているのが保全生態学(森林科学)研究室である。
その上で環境教育と称してカルト殺人教育を行い、卒業生の一部は次々と県民を殺害し
死体を解体して生計を立てている。それがこの県の実態の一面である。
近藤啓子が殺人テロリストなのは間違いない。年間1000人以上が殺害され自然死偽装されている。
近藤啓子が殺人テロリストなのは間違いない。この県の住民は彼女を見かければ殺人業者として
接するべきである。そうしないと騙されて喰われる。近藤啓子が殺人テロリストなのは間違いない。
県民は全員、気をつけてほしい。年間1000人以上が理不尽に消され喰われている。
造園業者は危険だ。近藤啓子が殺人テロリストなのは間違いない。

他県へ「出稼ぎ」もする

13 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 20:51:57 ID:7c3TOoWt
550 :最低人類0号 :2006/12/24(日) 15:36:50 ID:WUmHtRPg
159 名前:青霧 ◆cJaIc00Ax6 投稿日:2006/12/02(土) 15:28:24 ID:Fvt+o1v2
マジで明日行ってくるよ
宇田川覚悟しろよ
テレサロ代表として殺害する

551 :最低人類0号 :2006/12/24(日) 20:24:12 ID:Lb6dqCB1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
残念だが(裏金で県民を無差別に殺す)事実上の
殺人テロリスト犯罪カルト教育集団は実在する。

近藤啓子(1期生)が殺人テロリストなのは間違いない。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

佐藤了は学生や卒業生を使った殺人テロ企画を多発させている。
安藤氏もこの殺害風土で消された可能性がある。
この県の殺人稼業は警察ぐるみである。
赤ん坊から老人まで年間1000人はこの殺人商売制度で消され換金されている。
殺人業態は造園業、道路工事業、除雪作業、病院などの形態を表面上は取り
集団で人を狩り、人肉や臓器に換金する。近藤啓子が殺人テロリストなのは間違いない。
殺害対象は赤ん坊まで多数含まれ、この県では病院で赤ん坊死体が食通マニアのために販売されている。
他県へ「出稼ぎ」もする

552 :最低人類0号 :2006/12/24(日) 20:26:24 ID:Lb6dqCB1
>代表として殺害する

法治国家でありながら強引に暗殺する手法は
許されませんよ。六実像円の仕事である事は世界も周知してます。


14 :名無しさんの主張:2007/01/03(水) 18:46:34 ID:???
サッカーくじの大失敗と文部科学省の責任 上
2005年01月17日(月) 萬晩報通信員 成田 好三

 それはさておき、日本で一番商売の下手な人たちは誰か。文部科学省の高級官僚とその
天下りOBたちである。彼らは、この世の中で唯一の例外ともいえる「誰がやっても間違
いなく儲かる」商売で、大失敗をしてしまった。
 文科省がつくり、その外郭団体である独立行政法人「日本スポーツ振興センター」が運
営する、サッカーくじ(スポーツ振興くじ、愛称・toto)が、極度の販売不振から、
巨額な赤字を抱え込んだ上、本来の趣旨であるスポーツ団体や地方公共団体への補助金を
ほとんど出せない状態に陥ってしまった。
 サッカーくじは、競馬や競輪など他の公営ギャンブルとは性格が異なる。中央競馬の場
合なら、胴元であるJRAは、中山や阪神など競馬場や美浦などトレーニングセンターを
管理運営し、競馬レースを主催する。当然その経費とレースの賞金を売上金から支払う。
 一方、サッカーくじの胴元である同センターは、くじの対象試合に関して一切のリスク
とコストを負わない。対象試合を行うJリーグ各球団とも、その統括団体であるJリーグ
とも、金銭面を含めて何の関係もない。言葉は悪いが、「遣らずぶったくり」「濡れ手で
粟」「坊主丸儲け」の商売である。これほど利益を上げやすい商売は、他にはない。
 しかし、文科省の高級官僚とその天下りOBたちは、ずさんなシステム設計と水増しさ
せた運営形態により、「誰がやっても間違いなく儲かる」商売で大失敗をしてしまった。
当初売り上げ見込み約20000億円に対して、全国展開した2001年は604億円を
ようやく確保したものの、その後は年々減り、04年の売り上げはたった155億円しか
なかった。
 運営主体は同センターだが、実際はりそな銀行に販売委託し、さらに宣伝など専門業務
は株式会社「日本スポーツ振興くじ」に孫請けさせている。しかも、くじ=ギャンブルで
あるにもかかわらず、射幸心をあおらないためとして、当選確率を極めて低く抑え込むな
ど様々な制約を設けた。払戻率は50パーセント以下である。くじの種類は「toto」
「totoゴール」の2種類しかない。システムと運営形態だけが巨大なだけで、魅力あ
る商品は提供していない。


15 :名無しさんの主張:2007/01/03(水) 18:50:28 ID:???
サッカーくじの大失敗と文部科学省の責任 下
 サッカーくじを運営する同センターは昨年12月21日、ある発表を行った。
同センターは06年度以降、販売をりそな銀行に委託することをやめ、直営で販売する方
針で、今年2月までに新方式を固める。直営にすることで、同センターの意向を販売方式
に反映させやすくするのが狙い、だという。
 りそな銀行との契約は、「売り上げの多寡に関係なく、歩合のほか、固定費など163
億円の委託料が毎年、支払われる」(1月10日付読売社説)というからあきれ果ててし
まう。毎年の委託料だけでも04年の売り上げ155億円を上回ってしまう。これだけ見
ても、サッカーくじは既に破綻していると言わざるを得ない。
 りそな銀行との関係解消は当然だとしても、文科省の天下りOBが、直営でギャンブル
を扱ってどう当て直すというのだろうか。日本ではまったくなじみのなかったサッカーく
じの導入に当たって、過大な売り上げを見込んだ上、身の丈に合わないシステムを設計し、
経費をはぎ取るためとしか考えられない水ぶくれした運営形態を採用した文科省の高級官
僚とその天下りOBが、大失敗の経営責任を取ることもなく、直営方式でくじの運営に当
たることなど、もってのほかのことである。
 サッカーくじは、本来国が拠出すべきスポーツ振興資金が、財政難からこれ以上拠出で
きないとして、その代わりにくじの収益金をスポーツ団体や地方公共団体に配分するとい
う趣旨で始まった。いわば、国からの補助金の代わりのようなものである。
 文科省はサッカーくじの大失敗によって、既にスポーツ団体や地方公共団体に多大な不
利益をもたらしている。彼らの失敗によって、国からの補助金の代わりに得られるべき資
金の提供が受けられなくなった。
 利益を出せないサッカーくじは、文科省とは無関係な機関に権利と業務をすべて移管す
べきである。それができないなら一刻も早く損切りして廃止すべきである。現在のまま、
あるいは同センター直営方式では利益を上げるどころか膨大な初期投資の回収もできない。
さらに赤字が膨らむばかりである。そうしないと、サッカーくじの赤字は国民全体が税金
という形で背負い込むしかなくなる。
http://www.yorozubp.com/0501/050117.htm

16 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 18:59:34 ID:CAPLx2qN
管轄の財団法人 日本奉仕会の理事長に”海老の投資で年利100%”と言ってる業者の社長が就任したぞ。


17 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 19:36:40 ID:???
>「LEC東京リーガルマインド大学」(本部・千代田区)について、
>文科省の複数の調査で、
>〈1〉予備校のテキストを使い、大学生と予備校生が同じ教室で授業を受けている
>〈2〉約170人の専任教員の多くが別の仕事と掛け持ちで、担当の授業を持っていない上、
>大学での研究活動もしていない
>〈3〉ビデオを利用した授業で教員がおらず、学生との質疑応答などができないケースがある
>などの実態が次々に明らかになった。
>これらの一部は、専任教員に大学での教育・研究を求めた大学設置基準などに違反する疑いが強い。

群馬県の創造学園大学も同じような内情だと聞きましたが、これは本当なのでしょうか…?↓
(1)同法人の専門学校と同じ建物・同じ教室・同じ内容の授業をしている
(2)専任教員なんているの?状態。講師の先生への給与明細すらださない。
もちろん研究室などなく、届出上研究室としたところも、普段は食堂や多数教員の休憩室などに使われている。
当然研究活動なんてこれっぽっちもしていない。届出のものは教職員・施設ともに虚偽・不正偽造ばかり。
(3)ビデオを利用した映像で、教員がおらず、学生との質疑応答などができない授業が必修として行われている。
(4)普段は金をとっている温泉を、介護資格のための入浴実習室と偽っている。

こんなところ、大学として成り立つ分けないし文部科学省さんも認可しないでしょうから、嘘ですよね??

18 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 19:39:25 ID:xLYi4xtd
  

19 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 23:11:34 ID:???
はやし浩司 【人間選別機関】

選別主義
 かくも日本の教育をゆがめてしまったのが、世界に名だたる選別主義である。日本の
教育の柱は、「皆が一〇〇点だと困る。差がわからないから。しかし皆が〇点だともっと
困る。差がつかないから」だ。もし仮に、オーストラリアのように、外国語だけでも五教科
もあったりすると、日本の入試制度は大混乱するに違いない。つまり日本の教育は、人
間の選別を目的として、組み立てられている。もし、そうでないというのなら、なぜ中学一
年で一次方程式を学び、三年で二次方程式を学ぶのか。また学ばねばならないのか。
それを説明できる人はいるだろうか。オーストラリアでは、中学一年レベルで、二ケタか
ける二ケタの計算をしている。日本では小学三年でそれをする。仮に二次方程式が基礎
学力(?)としてどうしても必要だというのならば、高校三年で学んでもおかしくない。私な
ど、文科系の学部を出たこともあるが、社会人になってこの方、三〇年間で、ただの一
度も、二次方程式はおろか、一次方程すら日常生活で使ったことがない。いわんや積分
をや。いわんや三角関数の微分をや。

http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page068.html



20 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 23:13:06 ID:???
はやし浩司   【人間選別機関】

教育のご都合主義
 私は二〇代の後半から、四〇代の半ばまで、教材づくりを職業としてきた。学研の「ま
なぶくん・幼児教室」、世界初のバーコード学習ブック「TOM」などを手がけてきた。著書
も三〇冊以上になり、うち四冊は中国でも翻訳出版されている。それはそれとして、この
教材の世界では、「平均点が六〇点になる問題はよい問題」とされる。上位一〇%と下
位一〇%は、切り捨てる。中の八〇%の子どもの平均点が、六〇点になればよい、と。
しかしこれは、日本の教育の原点でもある。仮に子どもたちが勉強をして、平均点があ
がれば、その分だけ、問題が難しくなるだけ。現に今、学力が低下したことが理由(?)
で、学校で学ぶ学習量が約三〇%減らされようとしている。つまり教育というのも、文部
省のご都合によって、自由に増減されている。そしてその理由はと言えば、結局は、教
育が人間を選別するための道具になっているからである。

教育行政の規制緩和
 文部省の外郭団体だけでも、全国に一七〇〇団体以上ある。この数は、全省庁の中
でも、ダントツに多い。これらは文部官僚のいわゆる天下り先として機能している。文部
省だけではない。全国津々浦々、市町村の「町」レベルまで、この鉄のピラミッドが完成
されている。ウソだと思うなら、あなたの近所にある、教育関係機関をのぞいてみればよ
い。「学用品納入組合」「○○教育センター」「青少年○○研修所」など。どこの機関も、
その地域の教員、もしくはそのOBの受け皿機関になっている。
 こういう機関が、日本の教育をがんじがらめにしている。硬直化させている。そしてそ
のため、教育そのものが、身動きがとれないでいる。今、規制緩和がいろいろ話題にな
っているが、その規制緩和が一番必要なのは、実は教育行政なのである。

http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page068.html


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)