2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の性教育は壊滅状態パート10

1 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 17:47:04 ID:Vrv5GQLx
http://newvoice.lucky-bits.com/talk/back/2002-9-19/9-19.html
http://www.ausbbs.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=136&forum=9
http://plaza.rakutenco.jp/mizuhonet/10001
http://hamamoto.or.jp/005.html
コンドームはエイズやSTD性感染症は防げません最近の性医学の進歩は目覚しいものがありますが悪いことが原因がわかっても防ぐ
手立てがわからないのです。
http://www.tctv.ne.jp/enoku/t24.html
コンドームでも防ぐことのできない性感染症の一覧
「小中学の性教育が始まってもう随分になるけど、成果はあがったのかしら」「そうだね、予想した通り、見事な成果が上がっ
ていると思うけど。誰かの陰謀だったとしたら、だけどね」「あー、そういう意味で………」「そう、これほど明解な結果は、ち
ょっとないと思う。援助交際なんてものがこれほど発展したのはちょっと予想外だったけど、10代のSTD感染の急激な増加を見れ
ば、スタート時に危惧された通りに事は進んでいると言うことだろう」「そんな喜んでる場合じゃないでしょ?」「第一、性行為
の項目のない性教育なんて性教育とは言えないし、オーガズムのオの字も知らない連中が、性を教えるなんて、アルファベットを
読めないやつが英語の教師をやってるようなもんじゃないかな。性教育とは何かという基本の所を考えようともしないで、見切り
発車させた文部省の責任は大きいと思うんだけど。この結果に対してどう責任を取るつもりなんだろう」



2 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 17:48:17 ID:Vrv5GQLx
前スレ
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/kouhaku/1163645432/201-300

3 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 17:49:09 ID:Vrv5GQLx
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/broad_casting/?1168757042
旅館めちゃ×2反省…TV番組「高校野球冒とく」問題(スポーツ報知)


4 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 22:31:48 ID:???
スレストされた前スレはこれじゃないんですか、アフォ太郎ちゃんm9(^Д^)プギャーーーッ


日本の性教育は壊滅状態パート10
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/couple/1168143617/


5 :名無しさんの主張:2007/01/15(月) 11:17:09 ID:dextd5sn
○ 追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省今までにも何回も、14才の妊娠出産は良くないと書いた。中
絶も反対だ、「14才の母」場合のケースはハイリスクを考えると。この場合は中絶すべき。しかし中絶しても14才の低年齢で
は不妊症や流産、妊娠ができにくい、腹痛が起きるという怖い後遺症が残るケースが多いのだ。生まれていなくとも、おなか
の中で小さくても生命なんです。中絶してはいけない。間違った関係でも生命を宿したら責任を取って産むべきではない。出
産はなお危険である。14才では中絶の出産も許されないのだ、宿った生命に罪はない。しかし波多野卓(北村一輝)が未希(
志田未来ちゃん)の母(田中美佐子)に言っていた「産む正気じゃないな」という言葉は凄く正論になってくる。14才の母
の公式掲示板に、「まだ産むべき時ではないから中絶します」14才ではこちらの方が生理論になる。命を落とす危険が出産は
伴ってくるからだ。10代終わりから20代はじめ、大学生たちもよく考えたものの書き込みだ。子供を無理に産もうと勘違
いするな! 「その年なら産むなと命の危険が伴う!ハイリスク奈出産でいいのか」と言いたい!どんなに苦労してもその生
命を宿した責任を負うなら普通の中学生は中絶している産んだ子供は2005年度の14才以下の出産42人は中絶が遅れた子ばかり
だった。中には臨月に入ってやむなく出産してしまった子もいるから驚く。問題は、中絶しなければならないような関係を持
ってはいけないことだ。そんな安易な性行為は、してはいけない。結婚できない、育てられないなら、男は求めるな、女は応
じるな!

6 :名無しさんの主張:2007/01/15(月) 11:18:28 ID:dextd5sn
結婚して、親が心から望んで、回りからも祝福されるような、そういう関係を持ってから子供を作れ!「14才の母
」は、9話はよかったが10話と11話が美化されすぎてナボコブの「ロリータ」のような名作になれなかった。物語の大前
提から間違っていると思うので、ハピーエンドではどんなに感動的な最後になろうと、多くの反対派は納得しない。もしこの
物語で納得させるなら、最後の終わり方で、間違った付き合いをしてはいけないと教えるような終わり方になること。まだ子
供を作ってはいけなかった。一時の感情に流されて関係を持ってはいけなかった。そう諭すバッドエンドの内容であるならば
、この番組は教育上良い名作になっていた。結局ハピーエンドになり、視聴率稼ぎの問題作であり、日本社会に10代妊娠出
産を増やす大きなきっかけになった、大変な悪番組と後で言われるようになった。「ローマの道は世界に通ず」と言われたロ
ーマ帝国も、外国から攻められて滅んだのではなく、裕福になることで、享楽と奢侈に流れ、人々の倫理道徳が退廃し、不倫
、同性愛、家庭の崩壊などで、国力が下がって崩壊した。と言うことは、様々な人々が指摘し、日本へ警告している。未希(
志田未来ちゃん)の「赤ちゃんに会いたい」という気持ちに無理があり物語がおかしくなってくるのだ。未希(志田未来ちゃ
ん)ははじめからそう思って関係を持ったわけじゃない。

7 :名無しさんの主張:2007/01/15(月) 11:19:28 ID:dextd5sn
一時の感情に流された結果起きた悲劇なのだ。14才の中2では、まだまだ他にやることはどっさりある。中学生で男女関係でも
性関係は持ってはいけないコンドームで避妊は出来てもエイズやSTD性感染症は防げないのだ。どんなにドラマの中に生命の危
険があっても、ハッピーエンドで終わったから今好きな人がいる中学生の中には、僕たち私たちも「赤ちゃんに会いたい」っ
て勘違いする中学生や高校生が出てくるかもしれない。この気持ちがなくならないのだ。一方で、今の社会では、14才、1
5才での妊娠の可能性は、生経験の低年齢化が悪魔の教育となった性教育で大人が思っているより、はるかに起きうる出来事
になっている。だからこそ、現実の大変さを教える番組になってほしかったなと真剣に思う。また、大人は、そのような社会
になった責任をもっと感じるべきだ。大人が一番反省すべきだと思う。14才の母、放送ははじめから反対だった。エンディ
ングが、教育上良いこ戸にならなかったからだ。最悪のバッドエンドで、見た中学生が、「やっぱりまだ14才では早いんだ
」「こんなに大変なんだ」と、思いとどまるような、そんな終わり方になっていれば日本のテレビ史に残る名作になっていた



8 :名無しさんの主張:2007/01/15(月) 15:08:43 ID:???
































9 :名無しさんの主張:2007/01/15(月) 15:09:28 ID:???
































10 :名無しさんの主張:2007/01/15(月) 15:10:05 ID:???
































11 :名無しさんの主張:2007/01/16(火) 08:43:32 ID:T0S3Xjr2
怒りの男女混合騎馬戦パート1、追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省 家内の知り合いのお子さんが通う川崎
市立小学校では、新しい校長先生が赴任してから、運動会の騎馬戦のやり方が変わったそうだ。男女混合騎馬戦。それも正真
正銘の男女混合。それが今週のの土曜日に行われた。混合騎馬戦には2つのやり方がある。(1)「男子だけの騎馬」と「女
子だけの騎馬」を分け、ぶつかるときは男女一緒。男子の馬と男子の馬がぶつかることもあれば、男子どうし、女子どうしで
ぶつかることもある。相手のはちまきや帽子を取ったほうが勝ち。(愛媛県宇和島市)(2)騎馬を作るとき男女まぜこぜに
する。男子の上に女子が乗ったり、女子の上に男子が乗ったりする。(川崎市や福岡市に多い)私はいずれのやり方にも反対
だ。思春期に入る児童は性差を尊重し、配慮して、できるだけ肌の接触は避けるべきだ。まだ小学生だからいいじゃないか、
という考えが甘いのだ、小学生で慣れっこになってしまえば、中学生でもそれが当然と思うようになるそれが高校生になると
援助交際の元にもなるのだ。援助交際は過激な性教育の延長線上の出来事なのである。男女混合競技は小学校低学年にとどめ
、高学年以降は、性差に配慮し、いたずらに性的関心を刺激したり、性的不快感を与えたりしないようにすべきだ。一昔前は
この考え方が大多数を占めていたので、心配するまでもなかったのですが、最近は「男女共同参画」「男女平等」の名分を掲
げつつ、行政側が積極的に男女混合を勧めている状況がある。川崎市が特にひどい。最近は80%が改善されたがまだまだ多
いのだ。

12 :名無しさんの主張:2007/01/16(火) 08:45:24 ID:T0S3Xjr2
もう10年も前から、小学生向けに「こんな子いるよね」というマンガパンフレットを作り、そこで「混合騎馬戦が
男女平等」「男女を分けるのは差別」という考え方を強力に打ち出している。このマンガパンフレットは、親にひと言も断り
もなく、小学5年生になると、児童に直接手渡されるのだ。パンフレットの中身を親が事前に確認することはできない。なぜ
なら、このパンフは、市役所にも区役所にも男女共同参画センターにも市民向けに備え付けられていない。親はこんなものが
あることすら知らない。川崎市の「市民局人権・男女共同参画室」が、学校を通じて小学生に配布するために、在庫を抱え込
んでいるのだ。しかも、毎年改訂版を出すほどの力の入れようだ。しかし、そのイデオロギッシュなパンフレットですら、混
合騎馬戦のやり方は(1)だ。もしこの小学校が(2)のやり方を取るならば、これはセクハラではないか。「婦人公論」4
月7日号の武香織女史のルポ「迷走する、学校でのジェンダーフリー」には、現場の混乱が数多く収録されている。
その中の一例。「運動会の騎馬戦が男女一緒。一部の女子が『男の子にまたがり肌を合わせるのは嫌』と騒いだが、一応
なだめてやらせた。セクハラ行為だったか? と悩み、気が滅入った」(茨城・小学校・50代男性)この先生の感覚が
コモン・センスというものでしょう。女の子がたとえ嫌がらなかったとしても、おかしいと思うのが普通の感覚なのだ。
ただでさえ性行動の低年齢化が進んでいる。「援助交際」という名の少女売春やみだらな性的接触は、小学校高学年にも
波及している。

13 :名無しさんの主張:2007/01/16(火) 08:46:22 ID:T0S3Xjr2
■小学生で性体験1万4859人[全高PTA連合会『高校生の性』調査](050422)思春期の男女が、肌を密
着させることに慣れっこになってしまえば、行き着く先は「触れ合いの性」「快楽の性」であることは明らかである。そ
れを良しとする親もいるでが、大半9割以上が全国調査の結果はそうではないことが分かっている。男女密着は男女平等
とは無縁だ。私は(2)の男女密着混合騎馬戦には断固反対だ。男女平等とは縁もゆかりもない。どうしても男女平等と
結びつけたいならば、それは「偽の男女平等」と言うしかない。川崎市教委と当該小学校には、電話で強い抗議を申し入
れは保護者からの声も聞いた。川崎市民としてはたまらないだろう。こんなばかげたやり方が既成事実化すれば、いつわ
が子の学校に波及するかしれない。黙っているわけにはいかないからだ。


14 :p9139-air01hon128k.tokyo.ocn.ne.jpxxzzdevil:2007/01/16(火) 10:51:22 ID:ttYPUfyW
性を商品化してる自体もう日本民族は性病とエイズで滅亡

15 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 09:52:14 ID:BhYpiLdR
>>14
その時代は2010年に迫っているというから恐ろしいことだ。

○ 追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省西日本はまた1月7日放送のNNNドキュメントで放送された『もう
ひとつの「14才の母 」ドキュメント』再放送が入らないので東京の友人からビデオを送ってもらい見たが小戸とくべき日本を崩
壊させる放送だった。番組では若年者の性行為や妊娠と言った問題に真摯に取り組む産婦人科医の活躍や実際に十代で出産を経験
した少女らの実情を追う形式となっていた。詳細は省略すが、実際妊娠をしてしまった少女たちの多くが両親の離婚など家庭環境
に恵まれず、愛情不足からそうした行動に走っている様子がよく分かった。ドラマの「14才の母」のように少女も少年も家庭環
境に恵まれたケースは非常に珍しいのだ。

16 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 09:53:21 ID:BhYpiLdR
医師のもとにメールを送ってよこした援助交際がやめられないという少女は、いけない
とは思っているがそうした状況のときだけ満たされる思いがあるためやめられないと訴えていた。なぜこのような援助交際が高校
生ばかりが中学生や小学生まで低年齢化してきたのか。性教育が大きな原因である。性教育が行われなかった1970年代には援
助交際と言う言葉さえなかったのだ。性教育の延長線上に援助交際は存在しているのだ。番組の最後のほうに、ある意味番組の馬
鹿げた結論とも言える医師の言葉として中学生は性行為を行わないという前提で考えずにしっかりと避妊を教えるべきだというこ
とを言っていた。しかし、これは明らかにおかしいというより大間違いである。文部省がなぜ高校生以下の性行為は容認すべきで
はないという考えに基づいた性教育に切り替えたのか。よく考えないといけない。このような考えの性教育になるともう本当の性
教育ではなくて自己抑制プログラムに近くなる。しかも医師の言っている愛情不足が原因であるのに解決方法が避妊教育と言うの
は明らかに的外れな意見だと思う。愛情不足が原因であればその愛情不足をいかにして補うかが問われるのであって性行為を肯定
し、避妊を教える事では根本的な問題解決にならない事は明白である。この医師の言うことは大変な自体を招きまさに日本を崩壊
させる医師である。エイズ予防=コンドームという図式も同様ですが多くのことが美名のもとに問題のすり替えが行われている。


17 :名無しさんの主張:2007/01/17(水) 09:54:53 ID:BhYpiLdR
出生率の低下を受けて嫡出子と同様の権利を非嫡出子に与えるべきだとなどというのはその典型的な例と言える。そんな事をすれ
ば同棲や不倫などを法的に認めるようなもので、家庭が崩壊していく先鞭をつける結果となる。逆に極端な少子化を招いてしまう
のだ。過激なジェンダーフリー教育やフェミニストの思想が大きく取り上げられている。すべてが自己決定となると今の調査では
子供を生もうと考えている女性が今は激減しているから少子化は今後は超加速化する。とんでもない医師の言葉でこのような番組
を放送する自体が間違っている。『もうひとつの「14才の母 」ドキュメント』の放送もドラマ「14才の母」と同様にひどい非
難を受けているのだ。下記のソースで確認してください。<AHREF=
"http://newvoice.luckybits.com/talk/back/2002-9-19/9-19.html">http://newvoice.lucky-bits.com/talk/back/2002-9-19/9-19.
html
http://www.ausbbs.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=136&forum=9
http://plaza.rakutenco.jp/mizuhonet/10001
http://hamamoto.or.jp/005.html
*コンドームはエイズやSTD性感染症は防げません最近の性医学の進歩は目覚しいものがありますが悪いことが原因がわかっても防
ぐ手立てがわからない。
http://www.tctv.ne.jp/enoku/t24.html
*コンドームでも防ぐことのできない性感染症の一覧性行為の低年齢化は避妊教育では防げないということや、エイズ
予防においてコンドームは全く役にたたないという意識を教師や保護者など一般的なレベルまで浸透させる努力が必要なのだ。


18 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 10:18:29 ID:q4ModC34
愛媛新聞ヤング落書帳危険恋愛記事掲載、怒りの男女混合騎馬戦パート3、追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省
今日も愛媛新聞「ヤング落書帳」コーナーに危険な恋愛記事が載った。=女権と恋愛不安だらけ バレーボール(14)=
私は今年受験生です。行きたい高校も決まって、今勉強を頑張っています。しかしとってもファンです。「みんな不安でいっぱいだよ
」友達は言ってくれますが、そんなモンですか?そして、それより不安なのは「恋」の方です。今同じクラスの人に好きな人がいるの
ですが、あまり恋の経験がないだけにどうしていいか分かりません。そのうえ友達にもソン段ができなくて困っています。ウワサによ
ると、私の好きな人には好きな子がいるらしくて・・・。何をどうしていいか分からないので、アドバイスお願いします(西条市・女
子)

○ 中学生の援助交際がはやる中でこのような危険な恋愛記事が出るたびに学校の先生達は気を使い調査を始める。今日は西条市の東
、西、北、南、中学校はホームルームで調査を行う。西条市は中学校は四方位の名前の中学校が4つあり谷合併の中学校も入るから調査
は一番行いやすい地域だが以前このような投稿記事の掲載の人物が割り出せないのも不思議だ匿名当初の怖さを感じる先生も増えてい
る。もしこれが事実ならこの少女は早期性交に走る恐れがあるので問う後者は特定して学校の先生達のカウセリングや相談で解決すべ
きだろう。早く人物が特定できることを祈っている。

19 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 10:20:50 ID:q4ModC34
○ 土曜に行われた川崎市立★★小学校の運動会、見てきた。ただし、子供の習い事の送迎時間帯と重なるため、昼過ぎの約40分ほ
どしか時間がとれなかった。この時間帯に競技が行われるなら、正真正銘の男女混合騎馬戦を目にすることができる。どうなることか
と思いつつ、小高い丘の上にあるその小学校へ行き、待つこと30分。ギリギリのところで実見することができた。5,6年生の入場
から、4組に分かれた団体戦、そして円形の土俵内での一騎打ちまで。最後までいる時間はなかったものの、だいたいのことは分かっ
た。写真も撮った。まさに男女ごちゃ混ぜ。大半の騎馬が男女混合で組み上げられていた。これを良しとする感覚が、自分には全く理
解できない。愛媛県で孫が通う小学校も男女混合だが、既に書いたように、騎馬は男女別だ。「男女別騎馬による混合騎馬戦」と言っ
てよい。この「男女別騎馬による混合騎馬戦」と比べて、「男女ごちゃ混ぜの混合騎馬戦」の方が盛り上がるのかといえば、そんな印
象は全くない。むしろ、孫の運動会の騎馬戦よりも、少々おとなしかったと感じた。私は孫のかよう愛媛県の男女別でも混合騎馬戦に
はやはり抵抗は感じている。ダンスなどとは樹脂は危険度が遥かに違うのだ。学校の先生達の言う「小学校は男子も女子も差はありま
せん」という言葉が危険だ。女子児童は怪我などの事故が多い。それ以上に男女混合騎馬戦により中学校、高校と学年が上がるに連れ
て男女が体を密着させることにより子供の性を暴走させている。ただ、これは学校の規模が違うので孫の小学校より人数が少ないので
、一概には言えないが。

20 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 10:22:07 ID:q4ModC34
男女混合騎馬戦に換わりになる狭義を考えた方がいい。父兄らは、男女ごちゃ混ぜを積極的によしとしている
のか、小学生だからいいじゃないかと思っているのか、おかしいと思いつつ学校が決めたことだからと思っているのか、正確なことは
アンケート調査の結果は学校サイドに従うが35%良いと思わないが50%どちらともいえない10%賛成はわずかに5%だったが子供が賛成
なのでやらせたという保護者無視、子供の有なりの運動会だったのだ。私も反対だ。男女ごちゃ混ぜをよしとする感覚が身に付いたら
大変なことになる。中学校ではどうなるのか。中学でも男女ごちゃ混ぜの騎馬戦をやるのか?棒倒しはどうか。あれも男女一緒にやる
のか。数年前に市立中学校を卒業した身内の子(男子)の卒業アルバムを見せてもらったことがある。棒倒しを上半身裸の男子たちが
やっている写真があります。見るからに雄壮な、男くさい、汗くさい光景だ。これも男女一緒にやるのか? 男女一緒の棒倒しでなけ
れば男女平等でない、となるのか?チアガールはどうか。これもチアボーイをつくって、チアガールがやるのと同じ振り付けにし、男
女一緒にやらないと女性差別なのか?つくづく馬鹿な話だ。男女ごちゃ混ぜにしないのは差別。こういう
のを馬鹿げた、愚かな、くだらない考えと思う人が多いのだ。そしてそう思う人の多くが、子供を公立にはやらず、私立にやるのだ。
切り抜きを忘れたが、首都圏の私立中受験率は上昇傾向にあ。公立離れが進んでいるということが今年度も確実になっている。公立小
に入れて失敗したと思う親は中学受験させるだろうし、はなから公立を信用しない親は最初から私立小に入れざるを得なくなる。

21 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 10:23:28 ID:q4ModC34
かくして、男女ごちゃ混ぜ大いに結構という非常識な家庭、学校が決めたことだから何でもいいやという教育に無関心な家庭、あるいは関
心はあっても資力のない家庭の子ばかりが、公立に残ることになりつつある。既に書いたように、男女別の騎馬を作ってやる混合騎馬
戦にも私は反対だ。そもそも何で女子が騎馬戦をやらないといけないのか? 騎馬戦は男子でいいじゃないのか相撲を男子だけでやる
のと同じ理屈だ。大相撲の土俵入りは女人禁制という慣習に異を唱えるフェミニストがいるが(森山真弓元法相や大阪府の府知事がそ
の筆頭でしたか)、「女にも相撲をやらせろ」と言わないのが不思議ですね。小学生では女でも相撲は取らせるが中学校では女子相撲
部は消滅している。大人になって残るのは昔からある女性同士の女相撲だけである。男子には男子の特性を生かした競技があり、女子
には女子の特性を生かした競技がある。当たり前のことだ。女子が騎馬戦をやるようになって、昔風の激しいぶつかり合いはなくなっ
た。うちの学校もそうだし、ごちゃ混ぜの混合騎馬戦もそうだ。各組の騎馬が一斉にぶつかり合い、大将を倒すまで戦い抜く、という
やり方ではないのだ。全体でのぶつかり合いはすぐ終わり、あとは一騎打ちで勝ち抜き戦。乗り手が90度以上に傾いたらアウト。騎
馬が大きく崩れたらアウト。円形の土俵の周囲を何人もの教員で囲んでブロックしている。騎馬が大きく傾けば、教員が支え、倒れな
いように、ほんの僅かの怪我もしないように、守ってやる。何にもおもしろくない。過保護もいいところだ。それもこれも、女子が騎
馬戦に加わることによって、怪我をさせたら大変だという過剰な配慮からそうしているだけなのだ。これは当たり前だ。女の子の顔に
傷でもつけたら、嫁さん傷になり親は黙っちゃいない。

22 :名無しさんの主張:2007/01/18(木) 10:26:57 ID:q4ModC34
結局、混合騎馬戦をやることにより、男子騎馬戦本来の荒々しいぶつかり合い
は消えてなった。男子が全力を出しきって戦う心地よさ。そういうものから会得するものもあるだろうに、混合騎馬戦でなければ差別
だという考えによって、男子は男子たる特性を磨き、伸ばす機会を奪われてしまったのだ。川崎市は80%は男女混合騎馬戦は姿を消し
たが残りの20%は以前課題が残る学校になっている。愛媛県では南予の一部の小学校が男女別ではあるが今でも女子に騎馬戦をやらせ
る小学校がある。しかしフォークダンス等とは危険度が違い女子に合う競技を考えられないものかと思っている。男女混合が許容され
るのはダンス等、表現運動なら許容できる。

23 :名無しさんの主張:2007/01/19(金) 09:03:03 ID:KhcRwlrN
○ 追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省結局最悪の中学生に出産を推奨するお花畑のハッピーエンドに
なってしまったのは非常に残念である。「14才の母」は命のテーマからして、もっと遥かに厳しい結末になるのが普通なの
だと思ってたがまた厳しいバッドエンドになればこのドラマは歴史煮のころ名作になり中学生への自己抑制のメッセージにな
っていた。最終回のハッピーエンドでドラマはこれまで積み上げてきたものが音を立てて崩れ去った。「命の尊さ」のテーマ
も「愛するために生まれてきたの」のテーマもあのエンドでは生きない。パピーエンドに批判や疑問を持つ人が増えるのは当
然だ。本来なら14歳で子供を産んではいけません的な要素を持たせるべき自己抑制のメッセージにしないといけないがこれは
逆だ。志田未希ちゃんの演技が非常に上手なだけに14才でも子供を産んでもやっていけるという中学生出産推奨ドラマにな
ってしまったことは非常に残念出ならない。志田未来ちゃんの演技力が高いだけに14才でも子供ができても、やっていける
かもとさえ思わせる妙な説得力や迫力があった。志田未来ちゃんの演技直の高さが招いた悲劇である。志田未来ちゃんの演技
力の高さを生かしてバッドエンドにすればこれは全国の中学生へ非常に強い自己抑制のメッセージになっていた。この辺が微
妙なとこだ。これが例えば勢いだけの我儘な人物像だったりすると、もう少し違った感想を持つんでしょうが、14才の母と
なった志田未来ちゃんに、ここまでしっかりした意思、考え方を持たせると全国の中学生が納得させられてしまう危険性もで
てくる。

24 :名無しさんの主張:2007/01/19(金) 09:04:26 ID:KhcRwlrN
大人でもこんなにしっかりした考えを持ってない人いっぱいるのだ。個人的に感じたこととしては、1話分を延長さ
せる必要性はあまりなかった。ましてや、今回を20分も拡大させる必然性はなおさら感じなかった。欲を張って、1話延長せ
ずに前回あたりを拡大版でハーフバッドエンドで締めくくらせれば印象がよくなり名作の仲間入りをしていたように思う。「
14才の母」では井上真由子さんの脚本は弱くて個性が生きていなかった。最終回、未希が戸籍の話をする場面はもう分かり
きったことだ。無駄なことを描きすぎと思えた。また、次の瞬間には腑に落ちない部分もあったりで、トータルで見るとモヤ
モヤしたまま終わったドラマだった。ドラマに寄せられている多くの批判をある程度汲み入れようということで、一ノ瀬家の
周囲の人たちの目線を入れて、同じ年頃の娘には影響が強すぎる、子どもはどうやって産まれてくるのかと子どもに聞かれて
困っている、という台詞があった。個々は納得できるが、描き方がインパクトが弱く、これはまさに、このドラマに対する指
摘に他ならない。「14才の母」のドラマは最悪のハッピーエンドで終わり多く奈反発が起きている。これでは「中学生で出産
してもいい」勘違いする中学生が確実に増える。それでなくても中学生同士の性行為が増えているのだ。この「14才の母」の
ドラマは、親としては子供には見せられない、見られるのがつらくて仕方がない。という声が相次いで起きている。きれい過
ぎ内容のドラマ。格好いいせりふ、未希(志田未来ちゃん)が言いすぎる。お花畑のハッピーエンドで終わってしまったあっ
けない最悪のエンド。

25 :名無しさんの主張:2007/01/19(金) 09:05:12 ID:KhcRwlrN
日本テレビ、最悪で罪は重い。結局日テレは視聴率稼ぎが狙いだったと非難が相次いで起きている。来
年は14才以下の出産が2005年の42件を超えるととんでもない非難が出る。『5年経っても私まだ19だよ?いくらでもやり直
せるよ』っていう未希(志田未来ちゃん)の言葉、甘すぎます!やっぱり安易です。安易すぎて腹が立ちます。はじめ智志(
三浦春馬君)の母(室井滋)は嫌いでしたが、今は智志(三浦春馬君)の母(室井滋)ほうが未希(志田未来ちゃん)の母(
田中美佐子)より現実的だと思うようになった。中学生が子供を産む事を美化・助長する内容で見るに見かねる一番最悪な単
なるハッピーエンドである。障害はあったけど、最後は全部美化。一日で病気も治る安易さ産婦人科医に問うと「一ヶ月に及
ぶ戦いもある本等の産婦人科医や小児科医の苦労を描いてほしかったとプロの意思からも非難がでている。このドラマの、伝
えたいことわからないので、教えてくださいと言いたい。



26 :名無しさんの主張:2007/01/19(金) 09:06:38 ID:KhcRwlrN
 追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省結局最悪の中学生に出産を推奨するお花畑のハッピーエンドに
なってしまったのは非常に残念である。「14才の母」は命のテーマからして、もっと遥かに厳しい結末になるのが普通なの
だと思ってたがまた厳しいバッドエンドになればこのドラマは歴史煮のころ名作になり中学生への自己抑制のメッセージにな
っていた。最終回のハッピーエンドでドラマはこれまで積み上げてきたものが音を立てて崩れ去った。「命の尊さ」のテーマ
も「愛するために生まれてきたの」のテーマもあのエンドでは生きない。パピーエンドに批判や疑問を持つ人が増えるのは当
然だ。本来なら14歳で子供を産んではいけません的な要素を持たせるべき自己抑制のメッセージにしないといけないがこれは
逆だ。志田未希ちゃんの演技が非常に上手なだけに14才でも子供を産んでもやっていけるという中学生出産推奨ドラマにな
ってしまったことは非常に残念出ならない。志田未来ちゃんの演技力が高いだけに14才でも子供ができても、やっていける
かもとさえ思わせる妙な説得力や迫力があった。志田未来ちゃんの演技直の高さが招いた悲劇である。志田未来ちゃんの演技
力の高さを生かしてバッドエンドにすればこれは全国の中学生へ非常に強い自己抑制のメッセージになっていた。この辺が微
妙なとこだ。これが例えば勢いだけの我儘な人物像だったりすると、もう少し違った感想を持つんでしょうが、14才の母と
なった志田未来ちゃんに、ここまでしっかりした意思、考え方を持たせると全国の中学生が納得させられてしまう危険性もで
てくる。


27 :名無しさんの主張:2007/01/19(金) 14:41:39 ID:W3TJ/FDy
改行もまるでしない、ほんとに読んで欲しくて貼ってるのか?
荒らしにしか見えない

28 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 07:07:45 ID:???
>>27
オナリー以外の何物でもない。

毎日、長文を貼り付けている人について、詳しくは以下のスレへ。

追跡21世紀最大の超問題児WO太郎リポート
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1165407107/l50

29 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 10:42:37 ID:fBHrv/+V
>>29
いま2ちゃんねるは禁断の壺が使えない人大杉が退かないと見られない。

30 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 10:46:24 ID:fBHrv/+V
「性教育と女子小中学生に蔓延する『セックス知識』のチョー非常識〜実態ルポ、追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省
○ 「週刊文春」2005年冬(12/23)に「性教育と女子小中学生に蔓延する『セックス知識』のチョー非常識〜実態ルポ/『早く
経験するほどいい女に育つ』『Hしたら巨乳になる』」と題する記事が載っている。性教育に関して、これほどの深刻な実態ルポ
を、茶化した見出しでしか扱えない編集者の意識が嘆かわしい。これでは「最近の子供たちはここまで“進んで”いるのか。困っ
たものだなあ」で終わってしまう。いずれエイズの爆発的増加が誰の目にも明らかになったとき(すでに兆しはある)、今は「困
ったなあ」程度でお茶を濁している40代、50代のごく普通の社会人の娘らが、次々と死に直面しなければならない、といった
事態も予想されるのだ。シーカスの性教育により、かつてアメリカが辿った道である。厚労省の資料によれば、未成年者における
クラミジアやヘルペス、淋菌など、性感染症報告数は近年すべて増加の一途。人工中絶件数も、全体が減少傾向にある中で、10
代の占める割合は急増。平成元年では総数466,876件のうち29,675件だったのが、14年後の平成15年度には総数319,831件中40
,475件と、全体の12・7%を占める。平成元年を100とすると、全体が69まで減っているのに、未成年者は136まで増え
た。未成年者人口の減少を考えると、驚くべき伸び率だ。データを裏付けるように、医療関係者は「患者の年齢層が、数年前より
明らかに3歳下がっている」と口を揃える。

31 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 10:47:45 ID:fBHrv/+V
「女子高生の『援助交際』が騒がれた7〜8年前には、ヘルペスの治療に来院する小中学生はいなかった」(宮城の産婦人科医)
性交渉に走る児童の中心が「高校生」から「中学生」に移り、今や「小学校高学年」までも含みつつある、というのは、日常の見
聞や報道その他から受ける印象だが、上記医療関係者の発言「数年前より明らかに3歳下がっている」はそれを裏付けるものだ。
なぜこんなことになってしまったのか?性教育推進派の人は責任はみんなマスコミやメディアの性情報の氾濫のせいにして自分達
の行っている過激な性教育を包括して推進しようとしているのが特徴だがこのような性教育推進派の人たちがいるとさらに子供の
性は暴走するのだ。親の無責任や自由放任だけでは、この急激な低年齢化現象を説明できない。なぜなら過去3年の間に世の親た
ちが急に無責任になったり、自由放任になったとは考えられない。1990年前後から浸透した過激な性教育や少女売春容認の社会風
潮や学校教育の無力が、ここへきて一層無残な結果をもたらしつつあると思う。学校における即物的な性教育、男女混合名簿や男
女共習体育、「自己決定権」尊重などの要因がきわめて大きいと私は考える。そしてインターネットや携帯の普及も大きい。文部
科学省はネットの有害コンテンツ対策をおろそかにしたまま、教育現場での過激な性教育やネットの普及に力を入れてきた。その
結果、「今どきは小学生でも無修正画像や映像を見られるのだから、紙媒体の有害図書規制など無意味だ」などと、自分が何を言
っているのか理解しているとは思えない、愚劣な意見をまき散らす人間も出てくる有り様だ。携帯は出会い系サイトを介した売春
・買春の温床と化してしまった。

32 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 10:48:56 ID:fBHrv/+V
これも、携帯がいかに危険なツールであるかという認識を持たないまま、安易に親や学校が容認
した結果だ。長い目で見れば、(1)親の教育力の低下、無責任、自由放任(2)親自身の性非行(不倫、風俗店バイト)(3)
性モラルのない子供たちの意識に便乗した「有害図書」の蔓延(4)テレビでの性的映像の野放し(親が映像を遮断できるVチッ
プ制が日本にはない)(5)法規制が青少年に甘すぎるなども重要な要因だろう。※なお、週刊文春記事には、ほかにも豊富なデ
ータや女子小中学生自身の声が紹介されている。驚いたことに初めてセックスの知識を身につけた子供は学校の性教育とこたえる
のがほとんどで性教育から有害図書や有害ネット情報に興味を持つようになったと答えている。学校が「過激な性情報の供給源」
となっていること。子供たちに過激な性情報を注ぎ込んでいるのは誰かここをよく考えないといけない。なお旭川医科大の今井博
久助教授らは、10代の性体験率や妊娠中絶率が全国平均と同等のある県で、高校13校に通う1―3年生の生徒、約3190人
の協力を求め、尿や、性体験の有無、時期などを調査した。 すでに性感染症で通院している生徒は除いて、クラミジア感染の有
無を検査した結果、感染していた人は男子生徒の7・3%、女子の13・9%で、全体で11・4%。この全員に自覚症状がなか
った。年齢別では、16歳の感染率が最も高く、男子8・6%、女子23・5%に達している。
なお週間文春読売の記事本文を読むと、深刻などという言葉では言い表し得ないほどの驚愕すべき解説が付されている。感染生徒
の大半は無症状で、感染に気付いていないことも判明。

33 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 10:50:08 ID:fBHrv/+V
従来予想されていた感染率(1―2%)に対して、感染実態は約10倍に
拡大していることを裏付けた。クラミジアは妊娠障害の原因にもなる感染症で、早急な対策が求められる。過去のクラミジア感染
率調査は、医療機関で診察を受けた人が対象で、感染率の高い20代でも人口の1―2%とされてきた。無症状のクラミジアの感
染の実態が明らかになったのは初めて。今井助教授は「無症状のクラミジア感染率は欧米でも人口の1―2%止まりで、日本の実
態は世界最悪だ」と話している。週間文春の記事に「暗澹たる気持ちにならざるを得ない。日本に10年後はあるんだろうか」と
書くのもむりはない、今のままだと日本は2010年に大ピンチになるといわれている。

34 :名無しさんの主張:2007/01/20(土) 17:00:08 ID:12jjhAq4
OZMA“裸”ダンス問題 教育再生会議でも議題に 政府の教育再生会議は19日、昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で
DJ OZMAさんと共演した女性ダンサーが裸に見えるボディースーツ姿で踊った問題をめぐり、放送倫理・番組向上機構(BP
O)などとの意見交換を検討する方針を決めた。山谷えり子首相補佐官が記者会見で明らかにした。この日の全体会議では、出席
委員が問題の録画映像を視聴した上で、未成年向けのテレビ放送の在り方について論議。委員からは「孫と見ていたが、とんでも
ない」「ショックを受けた」などの意見が相次いだという。これを受け再生会議は、BPOのほか公共広告機構(AC)、日
本広告審査機構(JARO)などと協議する必要があるとの認識で一致。山谷氏は会見で「子どものテレビ視聴について社会、家
庭は関心を持ってほしい」と強調した。


35 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 11:36:36 ID:am2idiFi
○ 追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省「14才の母」はドラマチックさを求めた引っ張り方はいらない。
第10話も最終回拡大版も、こうした作為的な見せ場の作り方はテーマ性と合っていなかった。やはり、テーマ性をより鮮明にした
いなら、この回はアップダウンを意図的につけようとするより、抑えたドキュメンタリータッチに近いくらいのリアリティにこだ
わった描写に徹するべきだったのではないか。このドラマの本当の山場は金八の「15歳の母」と違い、出産することまでがすべて
で15歳と14歳の違いを出すことにある。出産その後は描く皮膚用はない。未希たちがどうなったかを描いても頂点は同じでハピー
エンドにしかならない。もしかしたら、視聴率が高いということから、本当は未希(志田未来ちゃん)か赤ちゃんの命の選択でど
ちらかが死亡のとことが高視聴率でありきたりのハピーエンドになってしまったのかもしれない。1話延長になった意味がない。
この内容なら、第10話をそのまま最終回にして、拡大版か何かで終わらせてしまったほうがすっきりとまとまっていた。未熟児で
産まれた子どもが未希の指を握るというシーンはとてもよかったが、そこで美希の体調に異変が起こり今度の二人の運命はという
形で切ってしまったほうがドラマとしてはすっきりとした印象になったように思う。それでも、智志(三浦春馬)が子どもを見た
ときに恐怖でその場に立っていられなかったというシーンは考えられない。今まで自分の子供に責任を取りたいといっていたのに
、最終回で再び同じセルフのプレイバックは脚本が薔薇ならになっている。子供に命がこの世に生まれるということを受け入れる
ことは大変恐いことであることを印象付けるのはドラマにもう一つインパクトが足りなかった。このドラマは若年での出産を美化
しすぎという批判が多い。

36 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 11:38:27 ID:am2idiFi
そうした批判をうまくかわした意義あるシーンだったがうまく幾度ころが批判はさらに激しくなってい
た。ドラマチックすぎる展開も良くない現実離れ。未希に出産で命を落とす危険性があったことを見せるシーンを命を尊厳を考え
るということの明暗を映してもっと強く前面に出してほしかった。とりあえずは論調が偏らないように苦心しているが内容は良く
ない。全11話に編成し直した交換条件だったのか、志田さんの事務所・研音の先輩にあたる反町隆史氏が小児科医役で特別出演。
角川春樹さんに好かれて、すっかり最近は大作映画俳優になった反町氏だが、意外なほど小児科医役が不自然になった。これはミ
スキャストといえる。ぶっきらぼうなキャラが売り物のキャラだけに未熟児と戦う必死の小児科医の姿を描いてほしかった。医師
としても、ああいう優しいタッチの演技は向かない。「子供の命を救おうと頑張っているのだから周りは黙っていろ」と激怒する
医師の方が向いていた。「14才の母」というタイトルも実は「14歳の母」として考えていたことも話の中に組み込まれていた。こ
こからは私の推測だけど、14という年齢は、大人と子どものちょうど中間に位置する年齢だと思う。15になれば、その年で義務教
育は終わって、翌年には高校生になる。高校生となれば、子どもというより大人として扱われるべき。しかし、13以下になると、
小学生を上がったばかりで、子どもすぎる。そこで、子どもとも大人とも言い切れない14という年齢は的を得たものだろう。そし
て、大人を連想させる「母」というキーワードに対照させるために、歳ではなく、「才」という子どもを連想させるキーワードを
入れる。

37 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 11:40:22 ID:am2idiFi
子どもと大人という2つの側面を入れたタイトル付けはなるほどと感じる。このドラマの最高殊勲者、美希の命を助けて
ドラマの運命まで変えた波多野卓(北村一輝)の「14歳の母」から「14才の母」に書き換えたとことに意図は見えたがラスト
が出産美化の後味悪いお花畑のハピーエンドにせっかくのドラマが名作に慣れなかったことに怒りをぶつける視聴者が多い。細か
いところまで見てみると、丁寧に作られているドラマではあるけども、出産後のくだりを命の危機を脱してからは、ここまで引っ
張ることもないと思うし、引っ張っためにドラマチックに展開を作りすぎているように思う。テーマ性を見せるには、思い切った
バッドエンドかハーフバッドエンドなら評価も大きく違い中学生に自己抑制に適した展開に持ってけたのではなかったと思う。全
体は実に見づらいドラマだった。決して作りが粗いとかそういったことはなく、いろいろと考えられて作られたドラマであること
は分かったが重いテーマ性に真摯に向かって丁寧に作られたドラマであることは確かであろう。だが、このドラマの場合は、作家
性や構成の巧みさなどというテクニカルな点以上に、扱っているテーマが現実味をかけ離れすぎていて、一概に作品の完成度は計
りにくいという印象が残った。個人的には、起承転結の中の「起」と「結」はあまりうまくハマっているとはお世辞にも思えなか
った。「承」と「転」に当たると思われる第2話〜第7話に関しては見て損はなかったと思う。女1人でのし上がり、世間の冷たさ
を痛いほど身に沁みて知っている桐野静香(室井滋)、中卒が世間を生きていくことが辛いことを知っているマコトおじさん(河
本準一)、中立的な立場から未希をフォローし続けた的場医師(高畑淳子

38 :名無しさんの主張:2007/01/21(日) 11:41:18 ID:am2idiFi
学校側や生徒側の反応、波多野(北村一輝)を通しての世間から見た客観的な視点+マスコミの視点と、様々な視点
を見せていった脚本だったキャラクターで生きたのは波多野卓(北村一輝)だけで後は不完全燃焼。特に、桐野家を金持ちボンボ
ンにしてしまったのは導入部、結末部でノリきれなかった要因の一つとして挙げられるのではないか、と思う。生命の尊さを訴え
る作品としては意味がない。14歳では中絶も出産も許してはいけない。出産を肯定してしまったのは同年代の子たちには影響が
強すぎる、と批判が出のも当然だ。ただ、決してこのドラマが若年における出産を全面的に肯定しているわけではないけども、そ
の批判を完全にかわすほど、このドラマは主人公に波風を立ててこなかったのもまた真であったように思う。やはり、視聴率がよ
かったからと、SPや続編を今後作らないことや再放送をしないことが今後大切だ。「14才の母」は今後は永久のお蔵入りにし
て2度と出さないことが大切なのだ。また今後子供の性を暴走させる、このような過激な内容のドラマを制作しないことが大切な
のだ。

39 :名無しさんの主張:2007/01/22(月) 09:58:33 ID:pufSyOnh
アメリカの純潔教育最新情報2007、追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省 ○ 多くの有料ネット購読している
「en-ichi教育フォーラム」の記事に「純潔教育」に関する論考が載っていた。昔日本が行われていた純潔教育はアメリカで一気に
2006年に広まりアメリカでは今は性教育はほとんどない。性教育も純潔教育を入れた自己抑制プログラムである。非常に強い
純潔教育が禁欲教育と呼ばれアメリカは今ではなんと5分の4まで広がっている。純潔教育はアメリカで確実な成果を生んでいる
。米国で実証された若者による「純潔の誓い」の効果により2006年度はアメリカの十代の望まない妊娠は2,8%まで下がり、
高校3年生の性交体験者は30,2%となりさらに30%以下になってくる勢いである。今のアメリカの禁欲教育の減本ベストフレ
ンドはクリントン大統領が作成したものが多く利用されている。「若年時の性行為は非常にリスクが高いというメッセージを青少
年に送るべきだという点では両者の間にほぼコンセンサスが出来上がっている。包括的性教育を行う団体の中でも自己抑制のメッ
セージを取り入れるようになってきているという」とある指摘は重要です。このようになるともう性教育ではなくて自己抑制プロ
グラムなのだ。今日本で行われている性教育「包括的性教育」は、コンドーム使用や避妊を含む性器・性交の知識を積極的に提供
しようという立場だ。アメリカでは包括的な性教育は基本的には、日本の「過激な性教育」と同じ立場と思われるが、印象として
は「過激な性教育」の方がもっとラディカルのように見える。このような教育は今は一部の地方で見られるがめったに行われない
からアメリカでは見られない。

40 :名無しさんの主張:2007/01/22(月) 10:00:16 ID:pufSyOnh
カナダで、純潔教育と鋭く対立する包括的性教育ですら、「若年時の性行為は非常にリスクが高い
というメッセージを青少年に送るべき」と主張するようになりカナダも自己抑制プログラムに変わりつつある。日本は2006年
の調査では高校3年生の性交体験者はさらに増えて男子が27,5%で女子は2005年よりもさらに8,2%も増えて63,6%も
になった。当然性感染症や望まない妊娠も激増している。日本とアメリカは性については、立場が1970年代とはまったく逆転
している。日本は「若者が性交するのはもう止められない。止められない以上、せめて避妊や性感染症を防ぐよう、正しい性知識
を与えるべき」という、とんでもないコンドーム一点張りの性教育が先進諸国で唯一、十代の性交経験者を増やし、エイズやST
D性感染症を十代の子供に蔓延させ望まない妊娠を激増させている。アメリカやカナダは性教協代表幹事・浅井春夫氏の発する無
気力かつ無責任なメッセージとは対照的なのだ。コンドーム一点張りの過激な性教育により今の数字で行くと日本は2010年は
子供の未来はないといわれている。

41 :名無しさんの主張:2007/01/22(月) 10:08:40 ID:???
性教育には情感を養う教育をベースにすべき。
妊娠なり中絶、病気、あるいは将来の
生活への想像力が不可欠。
また、将来に大きな希望があれば、性について大きく
逸脱しないのではないだろうか。
若者に希望をもたせられない大人の責任を問いたい。

42 :名無しさんの主張:2007/01/22(月) 11:04:19 ID:pufSyOnh
>>41
アメリカだけでなくカナダのケースからもコンドーム一点張りの今の日本の性教育は逆に子供の性交経験を低年齢化させコンドー
ムはエイズもSTD性感染症も防げないから逆に性感染症も子供に拡大する。日本もアメリカや欧米先進諸国のように>>41貴方が書い
ていることはもう性教育ではなくて自己抑制プログラムにかなり入り込んでいるが残念ながら今の日本は子供はセックスするのは止め
られず普通であるという考えの性教育なので今の性教育ではますます子供の性は暴走していくだろう

43 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 10:05:37 ID:R7fApbHC
愛媛新聞に危険快楽の性の記事掲載、援助交際は売春である。追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省 今日の愛媛新聞
「くらし」コーナーに危険な女性の快楽の性の記事の内容が掲載された。掲載記事そのまま転載。

=中高年の女 性の特集 雑誌「婦人公論」が特集=「中央公論」の別冊として、四十代からの幸せな性の形をテーマ
にした「快楽(けらく)白書」(780円)を刊行した。更年期の女性の性をルポした近著「快楽」で知られざるノンフィクショ
ン作家・工藤美智子のリポートを始め、瀬戸内寂聴や秋吉久美子ら著名人が性への思いを語った記事を特集。また性の悩みに関す
る読者五百人へのアンケートの結果、大人のためのスローセックス入門、困ったときの相談リストなども掲載している。同誌編集
部には読者の反響などから、中高年の女性がセックスをめぐるさまざまな問題に直面していることを知り、生と性を正面から扱う
一冊を企画した。慨に幅広い年齢層から、感想が寄せられ夫婦で読んでいるケースもあるという。「準用が長くなった現在、更年
期以降の人生を充実させるために、性の問題は束縛できなくなっている。その年代の人々に参考になれば」と担当編集者は話して
いる。−くらしー

44 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 10:06:49 ID:R7fApbHC
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%81%8E%E6%BF%80%E6%80%A7%E6%95%99%E8%82%B2%E3%80%80%E5%B7%A5%E8%97%A4%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&meta=vc%3D
過激性教育 工藤美智子で検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%81%8E%E6%BF%80%E6%80%A7%E6%95%99%E8%82%B2%E3%80%80%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%86%85%E5%AF%82%E8%81%B4&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&meta=vc%3D
過激性教育 瀬戸内寂聴で検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%81%8E%E6%BF%80%E6%80%A7%E6%95%99%E8%82%B2%E3%80%80%E7%A7%8B%E5%90%89%E4%B9%85%E7%BE%8E%E5%AD%90&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&meta=vc%3D
過激性教育 秋吉久美子で検索愛媛新聞に書かれている人たちは全員非常に強いジェンダーフリー
で過激な性教育支持者である。秋吉久美子は小4の娘にコンドームを持たせている。とんでもない人たちだ。このような人たちの書い
た本の紹介は危険で一部の左派の人たちには受け入れられているが多くの右派の人たちには受け入れられていない保守王国愛媛にも多
くの左派がいるが、小宗派の左派のこの謀反の紹介はなんとも愛媛新聞の編集上とんでもないことだ。工藤美智子、瀬戸内寂聴も過激
な性教育でよく問題になっており、危険人物なのだ。

45 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 10:08:00 ID:R7fApbHC
○ 日本においてこの性教育問題に積極的に発言し、取り組んできた専門家にインタビューしているテレビ番組を見た。性教育に関わ
る教育関係者は多いが、中には本当に子どものために、また保護者のためになっているか、と疑問を抱かざるを得ない人たちもいる。
ここに紹介する識者は、極めて良識的であり、より多くの青少年や父母たちに、知って欲しいと感じた人達である。常磐会短期大学教
授の桑田敏一氏は、大阪市立中学校教諭、大阪府・大阪市教育委員会指導主事、大阪府警本部少年課主幹など直接、青少年と向き合う
仕事を数多く体験したユニークな経歴を持つ。大学教授として教壇に立ちながら、教育相談所も開いて、現在も、いろいろな相談を受
けている。子どもの表面ではなく内面の理解を持たせる。私の持論は、教育はもともと自己改革からやれというものです。自分ができ
もしないで、口ばかりの人が世の中に多い。自分ができないことを、人に強制するものではない。性情報が氾濫し、かなりオープンな
性教育が日本中にもてはやされているが、現実は性の問題や性科学をわかっていない人が圧倒的に多いのだ。学校でそのような授業を
受けて教師になっている人はいない。裁判官や警官、一般の青少年指導委員など青少年問題に関わる人たちも、そうした勉強をほとん
どしていない。そうした知識もなく現象面だけ指導しても、一人ひとりの子どもの内面は、わかるはずがない。内面的理解こそ重要だ
。一人ひとりの子どもが、家庭、学校、社会の問題を複合的に抱えており一見、問題解決は簡単そうに見えても、どこが本当のネック
か理解できていないケースがほとんどなのだ。また援助交際は売春である。

46 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 10:09:31 ID:R7fApbHC
大切なのは、法律の知識がなければいけない。昭和32年に施行された売春禁止法という法律がある。今のマスコミは、売春
禁止法という法律を十分知らずに、少女が大人の男性と交際するのを「援助交際」と勝手に名づけた。私は、こうした言葉の言い換え
で罪の意識が希薄化しないか、と危惧する者の一人だ。売春禁止法をよく読めば分かる。そこには、「売春とは対償を受け、または受
ける約束で不特定の相手方と性交をすること」と定義している。これは「援助交際」とまったく同じことだ。これをわかってない、警
察も。もうちょっとしっかりした知識が求められる。「不純異性交遊とは何か」という場合も、こうした知識を理解する癖をつけない
と、どうにもならないのだ。また学校教育現場では、知育、体育、徳育を科学的に教えないといけない。人間の性には二面性がある。
種族保存のための性と、快楽の対象としての性だ。戦後、後者が解放されただ。ところが、あまりにも行きすぎて、種族保存の性を無
視する傾向が顕著なった。少子化など大きな問題が起こっているのは、そのためだ。こういうことをキチッと理解しなければいけない
のに、それを履き違えて、山本直英氏(「人間と性」教育研究所所長、平成12年6月死去)などは「小学校1、2年のうちから、性
交を教えない性教育はあり得ない」などと言っている。彼は、NHKの専属講師もした、その関係でNHKが山本派のグループを多く
登場させている。この社会的影響も無視できない。快楽の性が、人間の性の特色だからと言って、何でもかんでもいいわけではない。
婚前交渉、婚外交渉にしても、無条件で承認できない。今の高校生は純潔やバージンが恥ずかしいと平然と言いう。大学生も同様で、
「先生、私この歳になってもまだなの、情けないわ」と言っている。

47 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 10:10:57 ID:R7fApbHC
私は、「情けないことあるか。それがいいんや。もてへんもてへんと思うことがおかしい」と性教育が始まる前の昔の女子は常識的
にいっていた。マスコミでも子どもの会話でも性の価値観や性のモラルは低下を続け4カ国協議では日本の女子高校生はアメリカの2
便の1以下、韓国や中国の3分の1以下になってしまった。私たちが若いころは、女の子が処女を失ったら結婚できない、と言われた
時代だ。先日、中国に行ったが、ご存知のように中国は一人っ子政策をとっている。一軒の家に子どもが1人。一人っ子ですから、子
どもの天下だ。これを“小皇帝現象”と呼び中国で問題になっている。1軒の家に1人、小さな皇帝がいるというわけだ。日本の女性
の出生率は、現在1・34人。東京都内では1人を切っています。これでは、中国の一人っ子と変わらない。子どもをわがままにわが
ままに育ててしまう傾向が強くなる。そうした少子化の現代、子どもをどう育てるかと言えば、乳幼児のときに大切なのは、美しい心
情を養うということだ。相手の気持ちがわかる。これが絶対必要だ。そして、次に大切なのは抑制力だ。自己の欲求をコントロールで
きる人間。次に、知育と徳育と体育の3つを科学的に教えるのが学校なのだ。教育再生会議でも良く話し合ってほしいものだ。


48 :名無しさんの主張:2007/01/24(水) 09:48:43 ID:Izr9x1yX
○ 「14才の母」はやはり、志田未来ちゃんの13歳中1という子役である年齢を考えるとドラマ自体に無理がある。放送時間
帯も午後10時なので「親子でテレビ鑑賞」はで着ない。番組終了の午後11時まで子供を起していると小学生や中学生は寝不足
となりテレビを見たのは多くは子供の保護者が番組を見ていた。番組の時間帯の限界も考えていなかった。「14才の母」は正直
、甘っちょろくて、お行儀がよすぎる。初回の放送から普通の中学生だった未希(志田未来ちゃん)が中学校を脱走して彼氏の智
志に会いに行ったりするシーンやゲームセンターで遊ぶ姿は不良少女なのだ。さらに単なるカツアゲで公演まで追っかけてくるバ
カ不良たち。捕まるとただではすまないことは分かっているから普通はカツアゲでは逃げられた場合は加害者は追わないのだ。さ
らに薬局で妊娠検査薬を万引きの成功した未希(志田未来ちゃん)中学生に有害情報を注ぎ込む番組になっていた。最も問題点だ
った妊娠の話でよくあるセックスシーンがうまく連想シーンにぼかされたことは評価できる。13歳で中1の志田未来ちゃんには
キスシーンや抱擁シーンでも児童ポルノの問題がでてくる元々「14才の母」というタイトル自体が誰がやっても児童ポルノにな
ってしまいタイトルから無理があるのだ。ただ少女性愛者(ロリコン)達が趣味があって喜びそうなシーンはいくらかあった。事
実、志田未来ちゃんのセックスシーンが見たかったロリコンファンが多くいたのだ。だが、この話はセックスシーンが物語の核と
なるわけだがセックス連想シーンは行き過ぎのように思う。手をつないで、抱き合った場面は児童ポルノと撮られても仕方がない
のだ。

49 :名無しさんの主張:2007/01/24(水) 09:50:40 ID:Izr9x1yX
14才では1回だけの性行為で子どもができる可能性は少ない。ただし最悪の場合はできる。この点は恐らく、最悪事態を想
定して描いたものだろう。演じている志田未来ちゃんが13歳で中1の子役ということで、少女性愛者(ロリコン)達が未成年によ
る性的欲求を感じさせるようなカットは児童ポルノに引っ掛かる可能性が大きい。この程度の描写はギリギリの限界だった。作り
手側もどこに落としどころを見つけるかで苦労したのだとは思う。それに、事務所側のNGもあったのだ。個々は相当もめたところ
だ。また、ストーリーの流れが凄く甘い。普通の男の子と女の子が生半可な性的関心から流れで、といったあたりのほうが今の時
世を表していると思うのだが、このドラマは男の子が金持ちのボンボン坊ちゃまという設定。家で居場所を感じられない坊ちゃま
とそれに共感した女の子が惹かれあったという展開で、上の映像的な面も含め、子どもができるプロセスがかなりファンタジーの
世界の印象を受ける。やはり、生命の価値や尊厳ということにテーマを描くのは14才では無理だ。純愛めいた惹かれ合うお膳立
てなしに軽薄な動機や認識でのセックス連想シーンという流れのほうがよかったと思う。そのほうが実際、生まれくる命をこれか
らどう考えるかということに説得力が出たはずだ。セックスを連想させるシーンも問題だこのシーンは未希(志田未来ちゃん)の
方が手を回して智志(三浦春馬君)を誘惑しているのだ。普通は14才の中二では女子は接近よくやキス欲はあっても性欲はない
。男子は中2では一気にキスよくや接近欲から性欲まで駆け上がる女子は高校生からやっと性欲が出てくるのだ。このセックスを
連想させるシーンは逆だった感じだ。

50 :名無しさんの主張:2007/01/24(水) 09:51:42 ID:Izr9x1yX
ドラマ全体の流れを見ても14歳で子どもができたということを本人たちがどう考え、親がどう
悩み、河本さん扮する叔父さんがどう相談にのり、担任や学校側がどう対処し、マスコミや行政による反応はどうなのか、等、様
々な人たちの視点から論じる湖とは少なくほとんどのキャラクターが不完全燃焼だ予想外に完全燃焼したのはドラマの運命まで変
えた波多野卓(北村一輝)だけが現実的なキャラクターとなりドラマをリードしていった。未希(志田未来ちゃん)の唯一の見方
という設定だった。叔父(河本準一)は未希(志田未来ちゃん)の両親が出産肯定で壊れた。何のための叔父が意味が分からなか
った。ドラ物脚本のの限界を感じる。社会派ドラマは成立せずすべてが美化された急送的な理想像の「14才の母」になりドラマ
終了後も視聴者の怒りは収まらない。



51 :名無しさんの主張:2007/01/25(木) 10:52:52 ID:9UsPdSCN
○ 追跡、21世紀最大の超問題作「14才の母」反省 「14才の母」は今の日本社会の逆行ドラマで無理があった。
その理由は裕福な国、日本に住んでいる私たちには、実は地球上で熾烈な生存競争が行われていることに気づいていない。なぜ、
セックスを禁じられ、勉強をさせられているのか?実感がわいていない人がほとんどだ。それは生き残るためだ。頭脳力を鍛えて
他の国の国民を打ち負かす力を身につけるため。桃や栗の木が実を結ぶために3年の歳月が必要なのは、実を結ぶ前にまず生き残
らなければならない。これは人間も同じこと。生殖活動であるセックスをする前に、すでに生き残る力をつけておかなければ、子
孫を残すのに不利なわけだ。 今、地球は国際社会になった。国際社会とはとても美化した言い方だが、これは本当のことを言う
と、国際暴力社会、国際生存競争社会と言いかえることができる。他の国の企業が日本に上がり込んで、日本の経済を吸い取って
いってもいい世界だということだ。他の国の企業が日本の企業にけんかを売ってもいい世界だというこになる。そして日本も同様
に他の国にけんかを売っている。生き残る力は、世界と比較して勝つ力だ。勝たなければ先進国としての現状の裕福な生活が送れ
ないというこになる。これは一人一人の生活レベルに関係しているとても身近なことであって、他人事ではないことを知らなけれ
ばならない。逆に言うと、生き残る力をアップさせるためには、セックス(生殖活動)を犠牲にしなければならない。セックスす
る年齢をどんどん先送りさせ、その間に生きる力を身につけさせなければならない。

52 :名無しさんの主張:2007/01/25(木) 10:54:42 ID:9UsPdSCN
人間の遺伝子には、早い女の子は11歳普通は12歳から13歳で初潮がくるように設定されているが、生き残
る競争が国際的に激しくなってきたため、たったの11年〜13年では頭脳力を鍛えるには不充分になってしまった。だから私たち
は11歳〜13歳でセックスを始める人は明らかに「早過ぎる」のだ。日本では女性が16歳以上、男性が18歳以上でなければ結婚が
認められていない。その理由は生き残るためであることが分かったと思う。また女性を16歳に年齢制限しているのは初潮が始ま
っても子宮など胎児を育て安産ができる体になるには16歳はかかるからだ。だから法律でこのように認められている。女性なら
最低16年、男性ならば裁定18年間はセックスのことを考えずに教育を受けて生きる力を身につけなさいということになる。この年
齢以下で子供を作ってしまうことは、明らかに子育てに不利だ。まあ、中には一人くらいそのような国民がいても国はダメージを
受けないが、全員が若い頃にセックスをして子供を生み落とすようになれば、日本は間違いなく世界に取り残され、超貧しい国と
なり国は崩壊して滅びる。現状としては最低でも大学レベル(22歳)までは恋愛やセックスをメインに考えず、教育を受け、生き
残る力を身につけていかなければ、国際暴力社会で生きていくことが困難になってきた。ところが、遺伝子には11歳〜13歳で発
情するように設定されているから困ったものだ。発情し、恋愛に全てをささげたい、セックスしたいという本能の欲求に打ち勝っ
て教育を受けなければならない。

53 :名無しさんの主張:2007/01/25(木) 10:55:17 ID:9UsPdSCN
そう、今の時代は遺伝子の命令に反抗しなければ生きていけないのだ。「14才の母」はこのよ
うな日本の社会の現状までも無視して作り上げた、とんでもないドラマであり2006年の14才以下の出産が42件以上になり
今後、中学生や高校生の妊娠や出産が増え、エイズやSTD性感染症が増えるとると日本壊滅番組と叩かれるのだ。なおエイズや
STD性感染症はコンドームでも防ぐことはできない。避妊指導も安易に行うべきではないのだ。



56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)