2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

玉川上水を埋め立てて第二中央道を!

1 :国道774号線:2006/08/09(水) 17:03:04 ID:o7iBkVty
まぁ、完全に埋め立てなくてもさ
シェルターとか配管か何かに通して
その分、片側3車線の高速道路を作って欲しい。
首都高の飯田橋から
飯田橋ジャンクションー曙橋ー新大久保(職安通り)−中野坂上(山手通り)
ー高円寺(環七)ー高井戸北(環八)ー久我山(東八道路)−三鷹(三鷹通り)
ー小金井(小金井橋のあたり)−恋ヶ窪(府中街道)
ー砂川9番(立川通り)−天王橋ー武蔵野橋(16号)
料金は1200円均一 ETCのみ


2 :国道774号線:2006/08/09(水) 22:58:24 ID:HcExd8mp






          〜糸冬了〜










3 :国道774号線:2006/08/12(土) 20:38:27 ID:9Hfv3oua
いい案だ!

4 :国道774号線:2006/08/13(日) 00:19:51 ID:n8MQpxDf
ばーーーーーーーーーーか

5 :国道774号線:2006/08/13(日) 04:40:19 ID:P3uLJdZf
椿らーめん

6 :国道774号線:2006/08/27(日) 16:05:12 ID:svJ3RAs1
高井戸ー八王子間は渋滞するので、その区間は別ルートが欲しいな。
現道の拡幅は無理だろうし。

7 :国首774号線:2006/09/04(月) 10:51:24 ID:C9xprR7U
7ゲット !

8 :国道774号線:2006/09/12(火) 16:11:10 ID:yZe76v5v
 |  |ヽヽ
 |  |▽V) <新スレおめでとうございまーす♪
 |_と )
 |彩| ノ
 | ̄|



9 :国道774号線:2006/09/12(火) 17:31:04 ID:/SnNhctE
だったら多摩川の上に作ったほうが有効だと思うが

10 :国道774号線:2006/09/12(火) 18:14:53 ID:lgdRh2tv
>>5
あの夫婦元気?

11 :国道774号線:2006/09/19(火) 15:39:46 ID:tEVQxMgJ
埋め立てた後、日本橋みたいに復活運動が起こるような気がする。

12 :国道774号線:2006/09/24(日) 23:15:18 ID:mFudxIRX
無理無駄

13 :国道774号線:2006/09/24(日) 23:37:36 ID:Y0yLacZy
モロに多摩新宿線とダブるじゃん。
>>1
終了
それよりも東八全通をキボン。

14 :国道774号線:2006/09/30(土) 16:13:33 ID:cepj5X/Y
>>11
首都高移設し日本橋に空を 数千億円の事業提言 首相意向受け有識者会議 【写真】  2006/09/18 06:59

 東京都中央区の日本橋の上を走る首都高速道路の移設を検討していた有識者会議「日本橋川に空を取り戻す会」が、
高速道を地下に移すとした提言書を小泉純一郎首相に報告した。だが、高速道移設は事業費四千億−五千億円の巨大事業。
財源確保や建物の撤去など難問が待ち受けている。(東京政経部 升田一憲)

 有識者会議は「日本橋に青空を取り戻そう」という小泉首相の一声で発足した。十五日報告された提言書は、
川沿いの建物を撤去して遊歩道や公園を整備、日本橋付近を走る約二キロの高速道路を地下に移すとした。
川を浄化し、遊覧船も浮かべる計画。メンバーの一人、中村英夫・武蔵工業大学長は
「美しく文化的でにぎわいある都市空間をつくりたい」と話す。

 提言では高速道路移設の経済効果を、観光客の増加や周辺地価の上昇で一兆四千億−二兆六千億円と試算した。
橋周辺の法人、個人などでつくる「名橋『日本橋』保存会」の永森昭紀事務局長は「周辺全体の活性化につながる」と歓迎する。

 最大の課題は費用。事業費四千億−五千億円のうち、川岸に新たに建設する建物を低層として、
その容積率の余剰分を周辺のビルに売却し、その利益を充当する計画だ。メンバーの伊藤滋・早大特命教授は
「事業費を節減できる画期的な取り組み」と言うが、それでも一千億−二千億円の税金投入が前提だ。
周辺の建物撤去は難航も予想され、「交渉に十年は要する」(関係者)との声も。

 計画そのものを「無駄な公共事業」とする意見も強い。道路公団改革で民営化推進委員を務めた作家の猪瀬直樹氏は、
自身のホームページで「国の借金の現状を知っている国民は同意しないだろう」と批判してきた。
公共事業削減を進める財務省の反発も予想される。

 自ら検討を指示、「提言を高く評価した」(中村学長)という小泉首相は間もなく退陣する。
会議は「地域再生の契機となる日本橋プロジェクトの灯を消してはいけない」とするが、
次期首相にどう引き継がれるかも実現性を左右しそうだ。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060918&j=0023&k=200609172451


15 :国道774号線:2006/10/03(火) 19:43:06 ID:s8QeKp1s
多摩新宿線っていつ開通するんだろ?

東京の放射高速道路は中央と関越の間が大きく開いていて
その間の一般道路は最悪。

しかも中央は4車線、関越は都心アクセスに難ありだから
湾岸から都心を貫いて青梅につながる高速ができたらすごいことなんだが。

16 :国道774号線:2006/10/04(水) 23:14:32 ID:6TwCBMrt
>>15
俺らが生きている間には確実にムリ。
なんせ着工どころか、事業主体すらも決まってないからね。

やっと事業が動き始めた外環西側ですら、20〜30年はかかるんだから。

17 :国道774号線:2006/10/09(月) 12:53:02 ID:jBsgK9VJ
環状線は絶対要るのだから、第二中央道なんて物より急げ。

18 :国道774号線:2006/10/16(月) 11:46:44 ID:K2AAt0sS
:「少年よ、大志を抱け」で有名な…

 「少年よ、大志を抱け」で有名なクラーク博士とともに札幌農学校に赴任した米人教師ペンハローは、
北海道の野球史の最初に出てくる名前だ。かつて大学野球部の内野手だった彼は農学校の学生に野球や
陸上競技を熱心に教えた。日本の学校課外活動の草分けである▲そもそも日本で初めて野球が行われた
のが、札幌農学校の前身である開拓使仮学校だという説もある。3個のボールと1本のバットを携えて
来日した米人教師ベーツが明治6年に野球を伝えたというのだが、ただ当時の学校は東京の芝にあった
▲ルーツをたどれば米国人指導者の尽力の記録が残る北海道の野球草創期である。それから約130年、
米テキサス州出身のヒルマン監督率いる北海道日本ハムの25年ぶりパ・リーグ制覇も、また「初」の
文字がいくつも躍る歴史的優勝となった▲プロ野球のリーグ戦が発足して70年、初めて北海道の大地に
ひるがえる優勝ペナントだ。日本ハムにはジャイアンツの陰に隠れがちだった東京から本拠地を移して
3年目である。札幌ドームでは地域ぐるみでチームを育てたファンの喜びがはじけた▲生まれて初めて
6度の胴上げをされ、「シンジラレナーイ!」と叫んだヒルマン監督も学生に一から野球を教えた明治
の先輩とは立場が違う。「目指したのは日米の野球の融合」「チームは一つ屋根の下で暮らす家族」とは、
今どきの日本人監督よりよほど和の心をわきまえた指揮官ぶりだ▲ジャイアンツ戦のテレビ視聴率が
低落する一方、地域球団の試合が好視聴率を示す傾向は札幌でもはっきりしている。3年間で地域密着を
実現してみせた日本ハムのパ・リーグ制覇は、プロ野球の新時代に求められる「大志」とは何かを示したようにも見える。





19 :国道774号線:2006/11/05(日) 11:49:54 ID:kqKbVrxY
ガソリン代を節約する燃費向上グッズエコマニア!軽油ガソリン高騰にうってつけ!
http://kasegu4.sakura.ne.jp/ekomania/


20 :国道774号線:2006/11/06(月) 10:36:45 ID:70HdaO57
sage

21 :国道774号線:2006/11/27(月) 10:19:14 ID:o3eygytH
玉川上水って太宰治が入水自殺したとこでしょ。
名所として保存すべし。

22 :湾岸暴走族:2006/11/27(月) 17:33:13 ID:Lb32WE22
ちょうどさ
高井戸あたりから玉川上水が流れているジャン?
羽村まで埋め立てるとまではいかなくても
配管かなんかを埋設して
その上に第二中央道を作ればいいジャン?
インターは
高井戸JCT−外環三鷹北JCT−武蔵野IC−小金井IC−恋ヶ窪IC−東大和IC−昭島IC
ー羽村IC−圏央日の出JCT

片側3車線の高規格で
特例制限速度は時速120キロ(大型は80キロで一番左のみ通行可)
高井戸から日の出までだいたい25分くらいだ

23 :国道774号線:2006/12/19(火) 21:45:50 ID:WMrKEeX6
そんなに広かったっけ? 玉川上水

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)