2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境に】鉄道路線増やせ!【イイ!】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 23:04:02 ID:QQv0zK1A0
鉄道の方が環境にいいんだからマイカーを廃止して鉄道路線を増やせ!

2 :政治結社 大日本鐵道報國會總本部:2005/11/21(月) 23:17:54 ID:7GbK8cGe0
我等が祖国の美しい山河を守るべく、自動車依存社会からの脱却を!
道路建設による自然破壊を直ちに中止し、道路予算を鉄道整備に充当せよ!


3 :政治結社 大日本鐵道報國會總本部:2005/11/21(月) 23:30:51 ID:7GbK8cGe0
高速道路無料化断固粉砕
環境税早期導入

http://pink.gazo-ch.net/bbs/37/img/200511/507423.jpg

4 :坪井野・理緒(・〜・):2005/11/23(水) 22:05:49 ID:cHX+jGH60
スイスを見習え!
深夜時間帯はトラック輸送全面禁止!(多分例外はあるかもしれんが)

5 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :2005/11/24(木) 09:23:21 ID:P8N0g+1u0
阪神西大阪線延伸事業(西九条-難波):西九条から九条を経て難波へ阪神難波線(西大阪高速鉄道)を建設。
阪神電車と近鉄奈良線が相互乗入。神戸、大阪難波、奈良が一直線に結ばれる。九条のエゴ住民が反対運動・訴訟・妨害。

NISHIOOSAKASENN WEBSITE(原文ママ)(九条のエゴ住民=(Y.Y.)=オリーブ=XJR=gemclip(~_~)=れがしー管理) http://www.geocities.jp/legacytw2000/
阪神電車西大阪線の問題点(苦情住民gemclipjp@yahoo.co.jp=XJR管理) http://db.zaq.ne.jp/asp/bbs/cwo_orivu_1/list
九条のエゴ住民画像 http://www.geocities.jp/legacytw2000/hannshinn08.htm
阪神西大阪線延伸【西九条〜難波】 その7 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1124891876/
【フジテレビを知らぬ】みな鉄66【米原・上郡以遠外国】 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1122273059/
(仮称)W板 я(阪神難波線開通妨害派に荒らされる) http://8009.teacup.com/youmu_in/bbs
西大阪高速鉄道株式会社 西大阪延伸線 http://www.nishiosaka-railway.co.jp/

阪神難波線によるベルリンの壁で九条の街が分断され衰退する! (九条は既に衰退)
九条住民だけのために阪神難波線の建設を中止しろ! (40年前から反対)
九条住民だけのために阪神難波線は地下化しろ! (建設費高騰)
九条住民だけのために阪神難波線は大阪市営地下鉄にしろ! (奈良神戸直通不可)
九条住民だけのために阪神難波線建設には奈良、神戸の税金を使え! (九条も受益)
九条住民だけのために税金で私鉄や奈良、神戸の便宜を図るな! (全線大阪市内)

小田急高架複々線化を妨害するプロ市民テロリストのスローガン「ぐもれ小田急」をパクって「もぐれ阪神」!
「阪神難波線を妨害する九条のキチガイ住民!苦情のエゴ住民!」byみなと鉄道(=ズンベロドコンチョ=阪神難波線)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 22:11:10 ID:8Zsn5TUE0
   ┃♪ぬ〜るぽっ。ぬるぽ。ぬ〜るぽっ。
   ┃ ぬ〜るぽっ。ぬるぽ。ぬ〜るぽっ。
   ┃ ぬるぽせ〜や〜く〜 ジャン
   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||\
   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  \
   |||    ||||||| ||||||||||| |||回|   |
   |||||||||| ||| || ||||||     ||   |
   |||| ||| |||| ||| ||||||||||| ||||||||   |
   |||||| |||||| ||| ||| || || || |||||   |   v  v v   v
   |||| || ||| |||| || |||| ||| ||| |||   |
   || |||||||| ||||||  ||| |||| ||| |||   | v  v  v
   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||   |v   v v
   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||   |  v  v  v
   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||   |v
   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||   |v  v   v
   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||   |
   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||   |
   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||   |
ぬるぽ製薬の医薬品を服用する時は使用上の注意をよく読み、ガッに注意して正しくお使いください。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 23:02:08 ID:5fp8iSI+0
大阪の鉄道関係はこちらへ

市営モンロー主義の功罪
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/trafficpolicy/1132920718/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 15:45:12 ID:caOGJrI40
てか、これだけ鉄道が多いのにさらに鉄道整備??
先進国でもこれだけの密度で鉄鉄道があるのは日本だけだな。
かつてGHQが軍用車で日本一周しようとしたが、当時の道は砂利道。
車が揺れて舌かむ、車酔いする・・・で周遊を諦めたという話は
有名ですな。今でも、車が不自由なく通れる道路がないのに、
トンネル、橋、コンクリート路盤のオンパレードであるご立派な鉄道路線が通っている地域はいくらでもある。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 20:43:14 ID:j/Rq8zDT0
>>8
人口密度の高い日本では鉄道に向いている
もちろんただ作れば言い訳ではない

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 15:03:52 ID:7Xx6HZLx0
鉄道が適しているのは大都市圏の都市内交通と都市間の高速交通(新幹線)だけ
と言う人がよくいるけど、どうなんでしょう?


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 00:21:57 ID:GXaytXA90
>>10
そうとは限らないでしょう
都市間輸送で在来線でも十分に検討しているところもありますし、大都市ではなくても地方都市の都市圏輸送・近郊輸送で検討しているとこもあります
LRTなどの仕組みもありますし
特に北海道のようなところでは、冬の間は車の運転が危険でバスも遅れがひどくなります
飛行機などもそれ相応の影響を受けますが、鉄道の影響はそれほどありません
そのため北海道では冬季間の鉄道に対する信頼も高く、乗客も増えます
特急列車では増結がされます
JR北海道では「冬こそJR」とキャッチコピーを売ってますし、割引きっぷも冬季間は若干値上がりします

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 03:08:34 ID:oJYxxMhE0
>>10
中小都市間にだって必要でしょ。
高速道路が町々を貫いているならバスで代替できるかも知れんけどさ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 03:29:00 ID:zvMdiZjr0
>>10
実際はそうだろうね。
地方都市なんかでは、公共交通は車に乗れない人のための機関。
すすんで鉄道を使うような人は殆どいない。場所によってはほぼゼロ。
バスで代替できない程度の乗客がいればいいんだけど、
いない場合で、都市間輸送に適した路線じゃない鉄道はさっさと廃線にすべきだと思うよ。
日本には要らないローカル線多すぎだから。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 16:59:12 ID:GXaytXA90
鉄道の特性を考えるとある程度の距離を越えると鉄道のほうが適しているね
都市間輸送は別として

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 00:17:33 ID:B0zc+PQL0
>>13
>都市間輸送に適した路線じゃない鉄道はさっさと廃線にすべきだと思うよ。

赤字でも立派に地方の交通インフラの役目を果たしている私鉄は
いっぱいありますが。

えちぜん鉄道など好例だな。

16 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2005/11/29(火) 00:21:12 ID:HzW8gC/C0
きょーび、一般人も遂に自力で鉄道の敷設を実現したわけであるから、此れを法制度面でも
キチンと支へる様にせねばならぬ。小規模な鉄道であつても決して輸送力に著しい遜色を有
する訳ではなく、舗装道路すら分不相応な地域へ過剰な道路を建設するよりも遥かに安上り
であるぞ。
てな訳で鉄道をこよなく愛する諸君、大日本全国津々浦々鉄道だらけにせんが為にも、更に
一層の奮励・努力をしようではないか!(=゚ω゚)ノ

ところで道路派の諸君。先の道路公団民営化に断固反対の立場の者や大日本全国津々浦々
高速道路だらけにせんと企む者も居るのではないかと思ふのであるが、諸君らも既に承知の
通り、国土交通省はアレぢゃ。
てな訳で、我輩の様に「道路省」なんかをブチあげてみては如何かね?
マァ、筋から云ふと内務省であらうが、道路の為に農水省や自治省まで道連れにせんでも良い
であらうし。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 01:18:22 ID:cRtUTrur0
>>15
>えちぜん鉄道など好例だな。

京福電鉄がストップしたとき、どうせ大して乗ってないから
生活にはそんなに影響が出ないと思っていたらこれが大間違いだったって話だね。
朝晩は沿線の道路が片っ端から混みまくり、雪でも降ろうものなら麻痺状態。

ふだん鉄道を使っていなかった人までもが思いっきり迷惑したことで、
ああ見えても地域の役に立っていたんだと地元民が再認識して
赤字額の公費負担を前提とした路線の復活につながった、と。

まあ一応県庁所在地から延びる路線だし、鉄道が使われていなくても
相当な人の流れがあったという点がミソですかね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 17:57:23 ID:F/vY5kEU0
>>17
悪い意味で社会実験となったよね
いまや経営移譲も選択肢に入った

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 18:25:02 ID:wq8w5Dm90
整備新幹線の採算
そもそも鉄道事業はそんなに儲かるものではない。いや都会では「私鉄」は利益を上げていると言う意見もあろうが、
鉄道事業自体であげている利益はそんなに大きくないはずである。ラッシュ時にあれだけの乗客を詰め込んでも利益
は大きくないのである。また、「私鉄」の資産の大部分は戦前の地価が極めて安い頃に取得されたものであり、現在
も新路線をドンドン建設しているわけではない。
鉄道事業で利益を上げるとしたら、付帯事業からであろう。例えば、沿線の不動産開発とかタ-ミナルでのデパ-トや
ス-パ-の経営から利益を得るのである。整備新幹線の場合はこれがちょっと難しいかもしれない。むしろ、整備新幹
線により、地域の経済の活性化によって税収が増えることを期待すべきと考える。つまり、建設費の財政投融資から
の支出を減らし、一般会計からの支出を大きくし、その見返りは税収の増加でと考えるのである。
現在、新幹線はJR各社の儲け頭である。しかし、これから予定の整備新幹線は段々採算の点では難しくなることは
予想される。今後、採算を考える場合には、地域の経済の活性化にどれだけ貢献できるかと言う点も考慮に入れる
必要があると思われる。
田中角栄氏が上越新幹線の採算を聞かれた時に、「新幹線がそんなに儲かるなら越後交通(田中角栄氏のファミリ-
企業)やらせるよ」と答えたと言う話を聞いたことがある。この言葉は実にものごとの本質をとらえている。例えば、上
越新幹線の沿線の長岡市には新幹線開通後、各種の研究所が進出してきたと言う話である。新幹線を運営するJR
にとってはそれほどメリツトはないかもしれないが、地域には確実に経済効果があるのである。つまり、こうゆう場合
には国の支出を大きくし、JRの負担を小さくすることが必要と考える。今後、新幹線は長野市まで伸びる。この地域
への新幹線経済効果も興味が引かれるところである。
さらに、現在新幹線には貨物列車は走っていないが、夜間にコンテナ車を走らせることも考えられる。これで生鮮食
料品を運べは、これは航空貨物に十分対抗できると考えられるのである。
整備新幹線ついてその採算性の点で問題にする論客は多いが、新幹線が開通した地域の経済効果まで言及してい
るケ-スを筆者は見たことがない。新幹線が開通して、その地域がさびれたと言うならわかるが、こういう人々はそうい
う所まで調べてはいないのである。つまり、単に時流に乗って「整備新幹線」は問題と言っているだけである。

ttp://www.adpweb.com/eco/eco26.html

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 18:55:12 ID:B0zc+PQL0
新幹線は夜間に線路点検するから走らせられないけどな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 04:37:02 ID:+c79x9Fw0
鉄道に限らんことだが、交通機関のメリットを計るのって難しいな。
単に損益だけでは計れないし。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 05:10:05 ID:F5+jlSDs0
損得というか、どういう町にしたいかっては重要だな。
世界の都市、地域はそういう視点で作られるが、

日本はなんでもかんでも「世の中ゼニ」だからね。
東京を中心にして。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 06:05:46 ID:yp4TqPmL0
道路でも建設費用はとやかく言われるが、整備費用はあんまり語られてないような気がするな。
計画段階じゃ「こんな物いるか?」なんて疑問を呈されても、使われるようになると、効果があると
認知されるからだと思うんだけど。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 08:58:33 ID:2ERu0UUP0
そりゃ何かしら効果はあるだろ。
ただ、新しい道路が使われれば、どこかからそのぶんの交通量が
流出すると言うことだ。
もとからある道路の使用率が落ちたからと言って廃止ってわけに
もいかないだろうし、何がしかの効果があるというだけでドンドン
作って行ったら、使用効率が低下して行き、整備費用がかさんで行く。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 21:29:05 ID:fBfi8uLz0
>>24
> ただ、新しい道路が使われれば、どこかからそのぶんの交通量が
>流出すると言うことだ。

と思いきや、これがしないんだよ。
道路が出来るたびにどんどん車が増える
道路行政の難しいところ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 21:58:39 ID:VJ0gau560
つーか、鉄道オタクって、作ることしか考えてないなぁ。
作れば黙ってても人が乗ると思ってるのかねえ。
バカだな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 23:40:00 ID:eSP0IFTb0
>>26
そんなこと考えてるのは「ヲタ」
オタ程度なら、いろんなサイト見てるうちにそれくらいわかる

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 23:54:35 ID:2ERu0UUP0
>>25
そういうことがよく言われてるのは解ってる。
だがそれはこれまでの話。
これ以上さらに自動車の台数が増えるか?
人口減るぞ。特に田舎は。
それでも道つくりさえすれば際限なく交通量が増えるって
それはおかしいだろ。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 20:39:01 ID:bwFKf5/M0
>>28
現になんだかんだ言って普及率は少しずつ増えてる

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 00:35:16 ID:VmgNyOkj0
>>29
普及率が100%を超えることはないだろうし、
仮に「ひとりで2台3台あたりまえ」の世の中になったとしても
一人が同時に2台3台を動かす世の中にはならない。たぶん。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 00:40:54 ID:zbaFNgSQ0
自家用車の燃料消費は平成16年度は15年度に比べて減ったみたい。
0.3%程度だから減ったといっても微々たるものだけどね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 18:19:57 ID:4XviYTu80
一家に一台から1人一台の時代へ、
世代間の免許普及率の変化や田舎暮らしブームは
今後の田舎の自動車依存率自体は高める気はするけど。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 21:18:27 ID:2lvYsFUj0
だからといって一人が同時に2台3台動かすことはないだろ。
それに田舎はもうとっくに一人一台になってる。
寝たきりの奴以外はな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 15:19:51 ID:i4lW9RJg0
>>33
ロボットがクルマを動かす時代が来ない保証はない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 19:05:43 ID:W4R2B5c10
>>34
ロボットが車を動かすのはいいとして、一体何の為に?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 21:29:14 ID:UAWa4Fx60
>>35
家庭用なら送迎、買い物等。
業務用なら物流、旅客運送、etc.

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 21:58:25 ID:GQX5Z//m0
日本の都市のどこに道路整備できる土地があるんだ?
そんなことしたら土地買収でカネがかかってまた税金が上るだろ。
ホント何にも考えないで自分の都合ばかり言うバカが多すぎるよ。
それにアメリカみたいな植民地と日本を同じレベルで考えるバカも多すぎ。
あんな土地が有り余ってる田舎と同じように道路が作れるわけないじゃないか。
ヨーロッパでは今でも鉄道はバリバリで現役だし、地下鉄やLRTはどんどん増えてるよ。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 19:46:11 ID:w7E7HdIq0
>>37を読むとまるで日本よりヨーロッパのほうが
鉄道のシェアが断然高いように見えるのだが…

漏れってもしかして印象操作に騙された?(゚∀゚≡゚∀゚)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 00:27:23 ID:TxJPP16T0
日本では新線整備よりも路線改良に金使うべきだろ。
特に一部の地方路線は規格悪すぎ。
古いんだけど、幹線じゃないから改良もされてないってやつ。
中国地方の陰陽連絡鉄道でバスに負けて役割が果たせていない路線なんてその典型。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 02:21:01 ID:dybTJmBc0
>>39
路線改良する金で新幹線が造れるから





改良してもらえない

つまらないヒエラルキズムが染み渡っている日本政治の腐ったところ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 08:00:14 ID:yGBJDYVH0
改良されたとしても普通にバスに負けるだろ。必要経費が違いすぎる。
いつまで持つか分からんローカル線に投資するより道路整備に回すのは至極当然。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 11:55:33 ID:A6UbE8090
>>41
俺もそう思う。道路整備によって使命が終わってるローカル線をを無理して維持する必要はない。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 15:35:46 ID:IeRfaI2F0
空気輸送の気動車なんてたとえ同じ空気輸送でもバスよりも環境に悪いしな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 18:17:08 ID:cG7O6w4e0
これ以上道路を整備してどうするの?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 18:34:39 ID:kfi1+rV10
>>42
通過する高速バスが町の中心部まで降りてきてくれるならな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 18:45:50 ID:3QA1/PXw0
>>45
小さな需要全てを拾う事を義務つけなくても良いと思うよ。
相対的に小さな切捨てはいつの時代にも起きてる事。小ささを自覚したら大声で叫ばないようにね。
たとえば鉄道が開通した時に生命線が絶たれた宿場町ってけっこうあるよね。
それと同じ事が今も起きているというだけの話。全体の効率が上がって入ればいい。

>>44
ここは一般論でいうべき場所では無いと思う。
各鉄道路線別に語られるべきだろ。もうほとんどの路線では今以上の整備は要らないと思うが。
個別の路線を持ち出して反論するヤシには、「そこは道路整備が必要ですね」と、応えるつもりですよw

もちろん今後も必要とされる鉄道路線もあるよ。
でも増やすほどじゃないとおもうね。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 19:02:32 ID:kfi1+rV10
>>46
>小さな需要全てを拾う事を義務つけなくても良いと思うよ。

国民には移動の自由がありますが?

>相対的に小さな切捨てはいつの時代にも起きてる事。小ささを自覚したら大声で叫ばないようにね。

いつの時代もじゃなくて、今の時代にだけ起きているんですよ。
需要があるのに三セク化、住人の足下を見るように大幅値上げ。

>たとえば鉄道が開通した時に生命線が絶たれた宿場町ってけっこうあるよね。

そんなにありませんね。
大抵の鉄道が街道沿いの宿場町を縫うように建設されたから。

>それと同じ事が今も起きているというだけの話。全体の効率が上がって入ればいい。

馬鹿げた東京一極集中のおかげで交通の効率は大いに下がってますね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 19:24:53 ID:RFvK0MmT0
小さな需要を拾うなら乗合タクシーかコミュニティバスで十分じゃね?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 19:28:33 ID:QVmWvqD30
>>45
高速バスと比較するなら特急だろう。
特急なんて小さな需要は無視しているが。
そもそも田舎は町の中心に鉄道が無いことも珍しくは無い。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 20:04:46 ID:3QA1/PXw0
>>47
無理すんな。歩けww
相対的に小さな重要の切捨てなど珍しくもなんとも無い。
直接街道に出れるのと駅まで歩くのとでは、やはり違うだろ。
高速道路のバスストップまで自分の足で歩けww


切り捨てられた小さな需要がギャーギャーわめいているだけ。
2ch的には大小は不問だからな。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 20:08:12 ID:3QA1/PXw0
47ってのは

「オらが町に特急サ止めろ!」運動と口上が良く似てるよね、そういえばw

特急急行快速に乗らない人だけ数えればそりゃ「交通の効率」は落ちてるかもしれないねw
社会全体の効率が上がってるんだから文句ゆーなw
世の中のために切り捨てられて恨み言をぶつくさ言うのが関の山か?w





52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 21:06:35 ID:ZJ1ms7oM0
>>47
>そんなにありませんね。
>大抵の鉄道が街道沿いの宿場町を縫うように建設されたから。

鉄道のおかげで宿泊が不要になって宿場町が廃れた。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 22:00:47 ID:YwilpHvO0
いや、今は”元に戻っている”だけだよ。>>52の言うように宿場町は鉄道にとってかわったので
寂れた。この辺は東海道を歩けばわかるだろう。日本は古来から”道”で交易が行われたからね。
塩の道なんて典型的な例だね。
今、車の台頭により、トンネルで山をくり抜いているものの、昔の街道とほぼ一致する形で
道路が整備されたね。当時の宿場町は「道の駅」なんてものに姿を変えたわけだ。
また、最近の観光ブームにより身近な宿場町へ行く人が増えている。長野県の奈良井は
そのいい例だね。鉄道だとただ通り過ぎる人が多かったが、車だとふらっと
立ち寄れるので通過されがちの過疎地には好都合なんだよ。鉄道だと
気軽に途中下車できないしね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 22:11:33 ID:KlHN4gmn0
>>53
国道の峠にあったりするラブホもお忘れなく。w

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 02:09:24 ID:bI+xlCk60
>>50
君の言い分のどの辺が交通政策なのかね?
さっぱりわからんよ。

>>51
放射高速道路の慢性渋滞
飽和状態の羽田成田
弾力的運用が不可能な東海道

全ては中曽根政権以来
地方開発を軽視して東京一極集中を促したゆえの弊害だな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 08:43:06 ID:rnini4Uv0
>>55
具体的にどういう政策が東京一極集中をもたらしたのだと思う?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 17:38:13 ID:giHoTKqy0
>>55
むしろ、雨後の筍期に、きちっとした一貫性のある計画を
持ってなかったことが原因では?
美濃部さん…とかの時期でしょ
コンセンサスが得られないなら整備しない…って方針をとったらしいが
説明責任を果たす側であるはずなのに、一市民みたいな対応をしたために…とか
まあ、事なかれ主義ならこれ以上楽な方法論はないよね

道路交通に関する政策においては、まだ大阪のほうがきちっとしてると思うのは
僕だけ?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 23:40:51 ID:LZQU64KX0
>>53
>当時の宿場町は「道の駅」なんてものに姿を変えたわけだ
いくらなんでもその主張には無理がある。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 03:01:59 ID:IKRcGo440
>>56
一番は補助金行政だろうな。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 06:43:41 ID:cXZl473n0
阿佐海岸鉄道なんていらない

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 12:07:36 ID:i2W2JRPf0
>>60
どこかは知らないが、いる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 12:22:56 ID:YHIBuLUS0
>>56
高速道路が有料なのが痛い、日常的に長距離を移動すると経費的に不利に
なりすぎるのでヒトが固まって住みたがるようになる。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 23:45:15 ID:eRQMtaDN0
>>62
というか、日常的に長距離を移動すると経費的に不利になるのは
当たり前じゃないか。

じゃあ、鉄道の運賃が有料なのは、痛くないのか?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 03:56:47 ID:KmSThSAc0
>>63
高速道路はとりわけ高価だな。

高規格道路でもタダのところが多いのに、
高速道路で金を取る意味って無い。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 11:16:06 ID:dkRDtvHC0
>>64
おまい、国の財布の中身について、
ろくすっぽ勉強もしないでよく語れるね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 11:25:09 ID:onP0Poaj0
>>47
亀ですが
>需要があるのに三セク化、住人の足下を見るように大幅値上げ。

まだこんな「なんちゃって弱者」がいるんですね。
弱者の振りして都会から金を巻き上げようっていうやつ。
こういうやつが必ず言うのは
1需要がある
2客がいる
3国や自治体は金を出すべきである

1,2って、1日に数百人程度でそんなこと言うなよって感じですな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 20:38:26 ID:KmSThSAc0
>>65
は?
資金循環からOECD統計まできっちり抑えてますけど?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 22:53:04 ID:gScN4Vlf0
>>67
騙るだけならサルにでもできるな。

69 :坪井野・理緒(・〜・):2006/01/04(水) 15:28:19 ID:o0gGSG0B0
一人当たりの道路占有率

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 01:49:08 ID:3ciNKtFq0
なんで、高速道路が有料なのが怒る人はいるのに

鉄道が有料なのを怒る人はいないの?

飛行機もしかり。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 04:13:34 ID:KJYfIUtzO
国営
私営

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 16:41:32 ID:WXttduLJ0
>>71
kwsk

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 01:02:26 ID:1CmxUFWp0
鉄道事業は固定資産税が痛いよね。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 01:39:17 ID:ceyDuRt20
>>73
そうそう。固定資産税は免除すべきだね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 22:46:05 ID:jyPw7eKY0
>74同意
鉄道として開業する限りにおいては
固定資産税免除で良い
廃止にすると掛かるで良い
そうすれば固定資産税逃れの目的で廃止(廃線)が減る。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 23:43:36 ID:zWgc2ahM0
固定資産税免除

その分規制をすればいいな。
あるいは運賃値下げでの還元でもいいが。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 01:19:53 ID:ecZxetKJ0
>>75
そのシステムだと路線を「休止」にしてバスを走らせる鉄道会社が続出する悪寒が・・・
バスの方が効率の良い場所があるのも事実だが

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 13:05:47 ID:zPR4CaoS0
>>77
とすると、休止した期間は免除解除すべきだな。
要はちゃんと運営していないと免除しないと。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 21:01:44 ID:XLQrP91P0
固定資産税免除、いいかも。
でも電車区とか、広大な面積の
自治体から不満がでるネー。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 21:18:30 ID:8mLSFHuR0
固定資産税免除より
固定資産税を支払い→同額を補助として地方自治体が援助する。
の方が地方自治体としては嬉しい。との事

ソースは鉄板

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 01:25:22 ID:iA8Vl7aS0
日本は海に囲まれているのだから船を主要交通機関にすべき。
東京も大阪も海に近いのだから、羽田空港も伊丹空港も、東名名神高速も、東海道新幹線もなくして船を主要交通機関にすべき。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:52:48 ID:3655TrVe0
鉄道は全然環境に良くないよ。車一人でどこかにいくのと乗客一人で運転するのとでは後者の
ほうが環境に悪い。オレの県なんか、バスと鉄道が平行して走っているが、鉄道の方が遥かに
早いし、遥かに安いのに利用客は圧倒的にバス。結局、停車場がバスの方が多いのと本数が
多いので鉄道よりバスの方が利便性が高い。路面電車がバスに近いかも知れないが、遅いし、
周りの車の動きも遅くし、排気ガスを増やし、環境に悪い。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:55:49 ID:3655TrVe0
あと都会では駅が出来て、駅を中心に街が作られたところが多いだろうが、そもそも線路は
町外れに作られ、駅周辺は少しは栄えてもやはり辺境のままというところが多い。田舎(都市
圏人口100万人を超える熊本市クラスでも)では中心駅周辺から遠く離れたところが栄えている
からバスの方が便利というのもある。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 14:03:18 ID:MFjU9pvw0
鉄道も車も線路や道路が通過値も街を通るので同じ。
やはり海に囲まれた島国の日本に適した交通機関は船。
ヨーロッパなどの海のないところではわざわざ運河を掘ってまで船を通しているしね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:05:21 ID:fD80o0OW0
コピペ推奨
■現職全国会議員メールアドレス http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html ←大推奨
我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。
初代・神武天皇御即位の建国記念日から連綿と第125代・今上天皇に継承され、
平成18年で皇紀2666年を迎え世界唯一且つ世界最長の王朝が維持されています。
しかし、皇室廃止論者の売国奴小泉及び極左の皇室知識無能者会議により、
僅か30時間[実質15時間]の議論で女帝及び「女系」を勝手に決定した上に、
第一子優先・皇族無視宣言・政治家不介入・国民代表者気取・即刻成立強要等、
大暴走した挙句に歴史観・国家観で議論していないと大妄言を吐き逃亡致しました。
現行の男系男子は旧皇族の復籍及び婿養子や一般養子解禁で十分継続が可能です。
政府はこの改悪案を通常国会で強引に成立させる構えです。従って時間がありません。
真実の世論をメールで送り意思を伝えましょう。議論も大切ですが行動も大切です。
大物議員・皆様の地元議員・若手自民党議員等の意見を発していない方がポイントです。
自民党は自主投票となる予定の上、日本会議国会議員懇談会も動き出しています。
国民一人一々の行動が我が国の大根幹である皇室制度を死守継続することに繋がります。
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/ ↓優良情報多数↓
■自由民主党意見募集フォーム http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■全省庁一斉意見募集フォーム http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■日本会議国会議員懇談会会長[平沼赳夫] info@hiranuma.org ■民主党 info@dpj.or.jp
■男系男子サイト http://www.geocities.jp/banseikkei/  ■久間章生 info@f-kyuma.com
■旧皇族略系図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:18:37 ID:or7HwNiwO
運輸省の政治力や予算獲得力がなかったのが諸悪の根源
しかも中の人がそろを問題視せず許認可で縛りつけるのが正しいと思い込んでしまったのが悲劇を増大させた

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 17:34:44 ID:vAK6GKM80
>>79
鉄道の線路や車両は資産ではなく自営でいうところの必要経費の扱いにするべきだよね

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 05:02:27 ID:2PSi7iM90
>>156
>>1の事件についての声明文
http://www.directaction.info/prison_january20.htm
1月20日の告発
2006年1月20日に、90年代の半ばまでさかのぼるので11の動物の権利と環境保全活動家をノースウェストでLiberation Frontの動物解放戦線、そして/または、地球によって要求された1ダース以上の
主要な動作におけるかかわり合いを起訴する連邦法違反容疑は開かれました。動作はオレゴン(植物は再建されなかった)で馬の屠殺場を破壊した1997年の炎、1999年の肉の会社の損害賠償で
100万ドル以上を引き起こした炎、およびオレゴン、ワイオミング、およびカリフォルニアの化合物を保持する土地管理部荒馬でペンとシュートを破壊した炎を含んでいます(また、馬は動作の間、解放されました)。
連邦官は2005年12月前半に6人の活動家を逮捕しました; 数人の他のものが1月に逮捕されました。告発は長い間走っているFBIの調査、「操作バックファイア」の結果です。 政府の第一の証拠は
通報者の証言であるように見えます。 司法省が告発を示す彼らのプレスリリースで言ったように覚えているのは重要です: 「Indictmentは有罪に関する証拠ではありません。」
「有罪であると立証されるまで、この告発で指定された被告は潔白であると推定されます。」
以下のことのためにサポート*の手紙を送ってください。

(住所掲載のため省略)

*いつかを思い出す囚人に以下を書くもの
少しの非合法活動(すべてのメールが刑務所の職員によって読まれる)についても議論しないでください。 各刑務所には、それ自身のメール制限があります。 一般に、囚人に以下を書きます。 手紙の中、
または、カード/手紙(海外から書くなら、Airメール/平価Avionステッカーを含んでいる)の外にどんなステッカーも置かないでください; あなたの手紙によるどんなクリップ、主要部分または余分な何か
含めないでください。 しばしば封筒を囚人に与えるというわけではないので、手紙における封筒ANDでアドレスを書いてください。 刑務所アドレスに送金しないでください(活動家のサポートグループに
連絡して、財政上囚人を支持してください)。 囚人が本を鑑賞しますが、それらは、ペーパーバックでなければならなく、直接出版社、または、Amazon.comのようなオンライン小売業者から乗船しなければ
なりません。 あなたの手紙を鑑賞します、あなたが応答を受けないでも(紙、封筒、およびスタンプの数量限定は囚人に許容されているだけです、あらゆる手紙に返答するのを難しくして)。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 05:03:26 ID:2PSi7iM90
誤爆でスマン

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:50:27 ID:2bmq3oVG0
駅間の長いところは、どんどん駅を作ろう!!
でも地元自治体が費用全額負担でね。
競合するバス会社のため、新駅からの路線の
認可はゆるゆるにしてあげるってのはどう?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 21:55:20 ID:kxhCSJ3c0
>>90
別に競合相手に配慮する意味ってあるの?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 21:47:02 ID:asjSbWs70
筑波は開通しますた、さて今後は
メトロぐらいしか新線はないの?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 23:24:51 ID:vjtimrFQ0
>>92
そんなことないよ。
http://www.mifuru.to/frdb/year.htm

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 00:30:47 ID:jHLtWRws0
>>93サンクス!!
新幹線以外にこんなにあったんですねっ!

95 :ワシもひろゆき:2006/02/18(土) 18:24:26 ID:fimKyV6K0
自転車のほうが環境にいいんだから無料の駐輪場を増やせ!
自転車が走りにくくなるから駐車違反はしっかり取り締まれ!
自転車で30分以内に行ける所は鉄道使うな!
LRTを整備するなら自転車専用道を整備しろ!
と煽ってみる。

環境税が導入されるなら税率は
靴=自転車<<<(超えられない壁)<<<電動自転車<<電車、バスの運賃<<自動車
だよな

>>56
企業にとって東京が住みにくい政策を実行しなかった。
これをやったら、今以上に東京の中小企業が潰れて、
大企業は海外にどんどん逃げ出したかもしんねえが。

>>81
本州が細長くて横断するのには使えねえな。
若狭湾〜伊勢湾辺りで本州が2つに割れていたら船は結構便利かもな。

>>84
日本の川は細くて浅くて急流だから残念ながら海から離れたらダメだ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 05:01:30 ID:/8rgkMwv0
岐阜の路面電車
とても具体的です
協力よろしく

http://chal.dyndns.org/~hello-rail/index.html
http://chal.dyndns.org/~hello-rail/minomachisen.html
http://angel.ap.teacup.com/trust/

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 06:46:26 ID:FcUqRRzC0
>>95
> 日本の川は細くて浅くて急流だから
だから、国土を平坦にするために大規模な国土改造。
山を切り開き、海を埋め立て、国土を平らにしたうえで運河を張り巡らす。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 12:01:42 ID:bLh2fRaZ0
国土を平坦にするぐらい山を切り開いたら水資源が大変なことになるよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 01:22:06 ID:5qR9fYY+O
水郡線から福島空港への引き込み希望。
空港ー福島
空港ー黒磯
と言った直行便にすれば利用者が増える

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 08:51:51 ID:a0RDMRN40
>97
いっそのこと太平洋を埋め立てて大陸を創造し
覇権国家への足掛りとなるところまで改造してくれ。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 22:38:30 ID:a2Hpy3xN0
>>100
埋め立て土砂で押しやられた海水が世界を水没させるでしょう。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 02:33:49 ID:LOhB2lL30
>>97
土砂崩れやら、地すべり。
理屈では災害がグッと減る期ガス。
が、無くすものも多いかと...


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 02:50:18 ID:WAhbYYShO
閘門(コウモン)をもっと整備すればいいでしょ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:53:01 ID:TYjV+oql0
>>102
そんなに大規模に山を切り崩せば、
水資源が乏しくなったり、余計に災害が増えるってのは目に見えてるが



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:34:04 ID:yvOABf8W0
 路面電車「往来のじゃなくてトラム」を増やしてほしい。
東京都心の主要じゃない通りはトラムとバスと歩行者と自転車だけでいいと思う。

l自転車専用□路面電車lバスl■反対側の車線
□=島式ホーム ■=中央分離帯
l自転車専用□上下の路面電車とバス■車道の上下

こんな感じですかね?

106 :黄昏ruby ◆7CUALruby. :2006/03/21(火) 17:04:09 ID:5zvIgajK0
>>8
ドイツ、イギリス、フランスのほうが密度高いよ。
その中でもドイツは日本の2倍以上の密度。

107 :黄昏ruby ◆7CUALruby. :2006/03/21(火) 17:11:46 ID:dLb52Bwi0
新幹線は航空機の1/4のエネルギーで同じ距離移動できるんだよ。(車は航空機よりエネルギー使う。)
一人当たり。
必要とする面積だって少なくてすむし。
それに、途中に駅を設置することだって出来るし。

108 :黄昏ruby ◆7CUALruby. :2006/03/21(火) 17:20:50 ID:dLb52Bwi0
>海に囲まれた島国の日本に適した交通機関は船

これで千葉県の交通事情がどうなったか知らないからこんなこと言えるんだろうな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:49:06 ID:uo3r4LRm0
>>21 作ってみないと本当に本当のことはわからないのであります

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 21:58:34 ID:fHbvwGmr0
>>99
すいません、どれくらい増えるんですか?

111 :おれも鉄ヲタだが:2006/03/28(火) 21:57:47 ID:qSSMD/wH0
環境にいいからってマイカーをなくし、鉄道に特化する必要もないと思うが・・
っていうか、いちばん環境にいいのは徒歩か自転車でしょ。
日本の市町村にこんだけ道路(ムダなもの含む)が増えた以上、効率と環境の両面から見れば路線バスこそが
公共交通復権のカギを握っている気がするんだが。
主要都市間の輸送は鉄道や内航をメインとし、トラックやバスでそれらを補う本来の姿へ。

マイカーに関しては環境・税制・原油価格などで今後は明るい要素はない。燃料電池車だのエタノール自動車だの
はしょせん悪あがき。与太あたりが必死で粘着・妨害するだろうが、日本の基幹産業は国際的な事情と将来の展望
を踏まえたうえで国策として推進すべきであり、必ずしも未来永劫自動車でなければならない理由などはない。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 10:46:10 ID:n4bbpZDJ0
バスに関しては環境・税制・原油価格などで今後は明るい要素はない。燃料電池バスだのCNGバスだの
はしょせん悪あがき。与太あたりが必死で粘着・妨害するだろうが、日本の基幹産業は国際的な事情と将来の展望
を踏まえたうえで国策として推進すべきであり、必ずしも未来永劫バスでなければならない理由などはない。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 21:46:07 ID:J5fSh14b0
>>111
国内の車を減らしても、海外の中後進国では増える一方だろう。
日本がやらないなら、それこそ中国辺りが世界最大の自動車製造国に
なる日も近いのでは。
日本だけが、環境の為ということで、眼前に転がるビジネスチャンスを
逃す決断を下すのは簡単なことではないな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 03:02:05 ID:0PPECwdg0
電気自動車を増やしたほうがいいじゃん。便利だし

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 09:03:07 ID:sXTRr4Rk0
便利なら自然に増えるだろうが、航続距離、充電だけを考えても、
まだまだ不便て事だろう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 21:44:13 ID:fq518ISG0
http://www.nishitetsu.co.jp/nnr/inf/release/release05_168.htm
◆ 『SUNQパス 全九州』発売の概要
発売開始   平成18年4月1日(土) 〜  ※9月30日まで半年間の試行実施
有効期間   3日間
※ お客さまの指定する日より、連続で3日間のご利用となります
価  格   10,000円
※ 小児割引、身障者割引の設定はありません。
対象エリア   九州内全7県(福岡、長崎、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島)

対象路線   参加事業者の九州内の乗合バス2,077路線
発売窓口   参加バス事業者の主要高速バス乗車券発売窓口、九州・中国地区を除く全国の主要旅行代理店窓口、
夜行高速バス共同運行会社主要窓口等
※ 旅行代理店では乗車券本券ではなく引換券を発売
引換窓口   参加バス事業者の主要高速バス乗車券発売窓口
利用方法   (1)要予約路線
乗車時または降車時に『SUNQパス 全九州』を提示し、座席券・定数券(無料)を運賃箱に投入してください
(2)予約不要路線
降車時に『SUNQパス 全九州』を提示してください
発行主体   SUNQパス運営委員会
(参加バス事業者44社局にて設立いたしました)
44のバス事業者 (順不同)
西日本鉄道(株)グループ(11社)、北九州市交通局※、堀川バス(株)※、九州急行バス(株)、
ジェイアール九州バス(株)、昭和自動車(株)、佐賀市交通局※、祐徳バス(株)※、西肥自動車(株)、
長崎県交通局、長崎自動車(株)グループ(2社)、島原鉄道(株)、九州産交バス(株)グループ(2社)、
熊本バス(株)※、熊本電気鉄道(株)※、大分バス(株)グループ(4社)、大分交通(株)グループ(4社)、
日田バス(株)、亀の井バス(株)、宮崎交通(株)、南国交通(株)、いわさきコーポレーション(株)グループ(4社)、
林田バス(株)
※ 今回、追加された事業者(6社)

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 21:59:50 ID:0hDgFZw9O
鉄道は鉄粉が出たりレールが刷り減れば交換したりと環境に悪い面もある。
よって全ての鉄道をHSSTにすべき。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 22:19:09 ID:TNr8IJiI0
やはりバスが一番。

119 :くー ◆3.itC2sjzo :2006/04/05(水) 02:24:30 ID:31oqD3090
鉄道

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 22:04:58 ID:bTHKxjg+0
バスはタイヤのかすが出たりタイヤが刷り減れば交換したりと環境に悪い面もある。
よって全てのバスを浮上式にすべき。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 01:18:56 ID:TxV1lFb30
旅客はもういいから貨物に力入れてくれ >鉄道

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 00:08:31 ID:lFBO5vJu0
ふと思ったんだが、高速道路に案内軌道を設置しトラックにガイドシステム
つけたらいいんジャマイカ?どっかのBRTみたいに(w

ついでに架線もひいて電気で動けば・・・って妄想しすぎですな(汗

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 23:41:18 ID:MNmVYMKv0
HSST厨乙
で、浮上するための電力消費とレールやタイヤが減ることによるコストは
どっちが安いんでしょう?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 00:41:06 ID:6S9tB/cWO
すべてのは言い過ぎだけど地下鉄などには良いんじゃないかな。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 07:07:41 ID:WmjvvAMFO
>>123
マジレスするとランニングコストや環境性能はHSSTの方がいい。
ただそれでも今のままじゃHSSTは使えない。
輸送力や標定速度では鉄軌道の方が優れてるから。
新規路線ならいいけど鉄軌道からとってかわるには無理がある。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 20:49:04 ID:xI3kwLAa0
>>125
でも走行性能は優れていないか?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 10:30:29 ID:4mUFVIZcO
HSSTの魅力は加減速性能と静寂性。
この2つのお陰で最高速で走行出来る区間が多くなるから実質時間短縮が出来る。
また、建設費も以外と安く、旋回性能と登坂性能がいいから山中も大丈夫。
消費電力の高さはランニングコストでカバー出来て鉄道と変わらない。
ただ問題は乗客数が鉄道より少なかったり、車体が高かったりと普及しない要因もある。
モノレールの競合って言った方がいいかな。

128 :坪井野(・〜・)理緒:2006/05/22(月) 00:05:17 ID:VnsEoggb0
しかしHSSTは道路から直接乗車出来ない

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 01:21:57 ID:oiIZPPAF0
>>15
樽見鉄道も好例かと。

利用客減少のため、列車の減便や車両の淘汰をやってた最中、
4月末に沿線にショッピングセンター(モレラ岐阜)がオープン。
オープン前、ショッピングセンターの近くに駅を新設した、その結果、

・利用客急増→積み残し発生→急遽臨時列車増発→(゚д゚)ウマー
・車両が足りない!!→(XдX)マズー

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 20:12:04 ID:lWbyvqe9o
もうこれ以上普通鉄道線はいらないと思うよ。
乗り入れ、直通運転しないなら、モノレールや路面電車のような少量多頻度輸送のほうが有り難いのだが

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 12:26:01 ID:968C8Q6s0

見っ直そう〜 見直そう

 (⌒) .(⌒)   (⌒) .(⌒)   (⌒) .(⌒)  
 ( ´・●・)つ ( ´・●・)つ ( ´・●・)つ
 ( 二つ    ( 二つ    ( 二つ
  \./ /、    \./ /、    \./ /、
    ∪`J      ∪`J      ∪`J




132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 10:46:18 ID:ujLMiuyh0

見っ直そう〜 見直そう

 (⌒) .(⌒)   (⌒) .(⌒)   (⌒) .(⌒)  
 ( ´・●・)つ ( ´・●・)つ ( ´・●・)つ
 ( 二つ    ( 二つ    ( 二つ
  \./ /、    \./ /、    \./ /、
    ∪`J      ∪`J      ∪`J



133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 20:20:37 ID:JpZcXbpo0
>>107
それって多分定員乗車を前提に算出されてるから
あまりあてにならん気がするが…。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 18:46:56 ID:mmCIIjqS0
使われてない田舎の道を鉄道路線に建設すべき!

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 21:22:04 ID:s2GuIkjW0
http://www.asahi.com/international/update/1025/011.html
列車が一番エコ 仏国鉄、ネット予約時にCO2比較表示
2006年10月25日15時52分
 フランス国鉄が、インターネットでの切符予約サイトに排出される
二酸化炭素(CO2)量を表示するサービスを10月から始めた。
鉄道の方が飛行機や車の旅よりもCO2の排出量が少ないことを示して
「環境に優しい乗り物」をアピールする狙い。
だが、航空会社は「飛行機の排出量が過大に見積もられている」と反発している。

 出発地と目的地、旅行日時を入力すれば
運賃、所要時間とともに乗客1人あたりのCO2排出量が表示される。
パリから南仏ニースへの旅の場合、
所要時間では鉄道(5時間39分)が飛行機(1時間25分)に大きく劣るが、
往復のCO2排出量は
鉄道(7.4キログラム)、飛行機(206キログラム)、乗用車(373キログラム)となるという。

 最高時速300キロの新幹線TGVに航空会社は値下げで対抗。
所要時間と運賃で鉄道と飛行機の差が縮まるなか、「環境」で違いをアピールする戦略だ。
これに対し、エールフランス社のスピネッタ会長は記者会見で
「エアバス機のCO2排出量が2〜4割多く見積もられている。
TGVも時速360キロになれば、排出量はもっと増える」と反論。
国鉄のネット予約サイトを運営する関連会社の社長は
「算定方法は完璧(かんぺき)。論争は受けて立つ」と自信満々だ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 23:42:01 ID:wDe3qsQt0
>>1よ、お前は、一体どんな人生を歩んでいたんだ?
お前の家庭は車を持てない超貧乏なのか? 
お前を車で送迎してくれる親戚は居無いのか? お前の親戚全てが自家用車を持ってない貧困層一族なのか?
お前の親は、自動車免許を取れない知障なのか? お前の親戚全てが、自動車免許を取れない知障一族なのか? お前自身も自動車免許を取れない知障なのか?
お前らを車で送迎してくれる友人やボランティアやNPOの人達は居無いのか?
お前ら一家を車で送迎してくれる人々が居無いのは、お前ら一家があまりにもキチガイだから誰も寄りつかないのか?
そうだからこそ、生まれてからこのかた、車の利便性を全く知らずして、「自家用車廃止」とほぞく事が出来るのだろう!
お前を除く、世界の無数の人々は車の利便性を大いに享受しているよ。
障害者さえも、障害者が運転出来る車が存在し、あるいは、家族、親戚、友人、ボランティア、NPOの人達が送迎してくれるなど、車の利便性を大いに享受しているよ。
お前は、世間から隔絶された鉄道キチガイだからこそ、車の利便性を全く知らずして、そんで、自分を疎外する社会へのルサンチマンとして、
ネットのあちこちに「自家用車廃止」とか「脱車社会」云々と頻繁に書き込んでいるんだな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 10:16:32 ID:QD3bPdjc0
>>1
マイカーを廃止出来る程の密度で日本全国津々浦々に鉄道路線を引き、その路線に
マイカーを廃止出来る程の頻度で電車を走らせるのか?

それが環境にいいとでも思ってるのか?

鉄ヲタは頭は悪くないと思ってたんだが、そうでもないのか?


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 10:56:18 ID:X3USFMB10
>>137
バカは大人しくろむってろ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 01:30:10 ID:iz6P0as40
>>138

どこがどうバカなのか解説してくれんか?
それとも論理的に反論出来んから罵声を吐いてるだけなのか?

自動車には
1.任意の時間に任意の場所へ移動可能
2.人一人で持ち運び不可能な荷物を携えて移動可能
という機能がある。

まず1.の機能を鉄道で代替するには、東京・山手線内側と同程度の密度の
路線と、同地域の同程度の頻度で列車を走らせる必要がある。
次に2.の機能を代替するには今よりも遥に大きい荷物用スペースを全ての
列車に確保する必要がある。

これを、全国のありとあらゆる地域に展開する必要がある。

それが環境にいいのか?

鉄道はクルマより環境にいい。と言えるのは、ある限られた条件下での話
なんだが、そんな事も判らん程鉄ヲタは頭悪いのか?


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 02:47:05 ID:mejSElM80
>>139
荷物と考えるのがナンセンス
鉄道には「貨物」というもっとすごいサービスがある
車でもトレーラーとかで運べるけど環境面を考えれば貨物列車で荷物を運んだほうがいい
引っ越し貨物とかも受け付けているし

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:03:34 ID:lIdS+fJh0
人間は一日400リットルぐらいのCO2を排出するらしいぜ。
環境を憂う人は自ら呼吸を止めてみるのも手だな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:08:01 ID:nqgCJb4G0
これは呼吸だけで、食事なども含めるとその2倍の800リットル、
重さにして1.5キロという説もあるようだ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 23:26:04 ID:9sLSIvdG0
>>140
人一人で運ぶ事が不可能な荷物の運搬は、ドアtoドアである事が必要なんだが。
それを鉄道で運ぶのか?お前は。それをどうやって駅まで持って行くんだ?
タクシーか?宅配便か?お前は日常生活の中で発生するちょっと大きめの荷物を
一々宅配便で駅まで運んで鉄道に乗せるのか?目的地での荷物のピックアップも
また宅配便か?

その方法でマイカーを廃止する為には、一体どれだけの宅配便トラックが走ればいいんだ?
お前はそれが環境にいいと。そう思ってるのか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 23:37:29 ID:PUdCanKn0
どこでもドアがあれば鉄道も不要。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)