2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リニア中央新幹線

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 18:26:35 ID:LOJOOSCe0
リニア中央新幹線について語りましょう。

■ リニア中央エクスプレス建設促進期成同盟会
http://www.linear-chuo-exp-cpf.gr.jp
■ 山梨リニアファンクラブ
http://www.pref.yamanashi.jp/linear/
■ JR東海リニアエクスプレス
http://linear.jr-central.co.jp
■ 鉄道総研
http://www.rtri.or.jp/index_J.html
■ 中央新幹線沿線学者会議
http://www.gakushakaigi.com

2 :長崎リニア万歳!:2005/11/27(日) 05:59:17 ID:tGz/axnsO
長崎の方が先に出来ます。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 15:35:55 ID:xj0KDAtl0
http://www.jr-central.co.jp/co.nsf/news/nws20051122-175221
「高温超電導磁石を搭載した時速500km走行」達成のお知らせ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 01:22:30 ID:XeJR7lHW0
リニアは理論的には1000キロ運転も可能であり、実際にはさらに200キロ
上げて1200キロ運転する可能性が高い。中央新幹線は山陽、韓国、中国、シベリア鉄道に
直通すべきである。シベリア鉄道をリニア併設し、モスクワからブリュッセル、ドーバー
海峡を経由してロンドン、TGVをリニア併設でパリに乗り入れれば、東京−ロンドン、パリ
は9時間となり、飛行機もたち打ち出来ず、日欧間、日中、日露間の航空は不要となる。
今後の交通政策は、航空はすでに時代遅れとなっていることを考え、航空関連の投資を
すべて凍結し、1200キロ運転のリニア鉄道網を世界中に輸出することに国力のすべてを
注ぐべきである。これは日本の独占産業になり、日本の経済再興に最も効果的である。
また、「JR世界」を作り、世界のリニア鉄道からの収益は、倒産が予想される航空業界や
航空機メーカーの失業者の再雇用対策に使うべきである。



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 20:48:35 ID:4iD18kn20
>>4
アンカレッジ経由でニューヨークまでの路線もな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 21:46:58 ID:vxzMiOke0
田村英里子が「ロコモーション・ドリーム」(89年)で
2001年にリニアが走るみたいなこと歌ってたけど、走ってねえじゃねえか。
うそつき。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 18:45:24 ID:gfXt5JGW0
山梨の山奥で走ってるよ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 07:05:56 ID:kkgy9AXe0
田舎の方に向かう新幹線を作るくらいならさっさと
コイツを作って東京〜大阪を1時間で結んでくれ!!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 06:49:02 ID:cXZl473n0
東海以外のセクターがやってね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 19:17:38 ID:nwUej7FfO
さて、ここが中央新幹線鉄軌道建設派に乗っ取られるのはいつになるかな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 11:44:08 ID:i2W2JRPf0
>>8
逆、こんなものつくるんだったら
田舎と田舎を結ぶ新幹線を作るべきだ。

国土の均衡ある発展である

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 16:58:39 ID:Pg4aMfzk0
http://www.jr-central.co.jp/co.nsf/news/nws20051213-1157
高温超電導磁石を搭載した走行試験の結果について

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 11:41:25 ID:r+aE9jkf0
>>11
だから甲府、飯田、中津川、亀山などの地方都市を

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 16:39:38 ID:2AbIgWfg0
>>13
いや、リニアも必要だという認識は、している。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 21:48:31 ID:HX8N2bV50
>>13
そんなに止めたらリニアの意味がないだろうがw


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 14:52:27 ID:Xj5hhZ6t0
>>15
高加速度なのもリニアの特徴だから、止めていくのも良いと思う。

飯田と中津川両方に止めるのはちょっとやり過ぎだと思うが。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 06:12:07 ID:LbWTgyRl0
んじゃこうすればいい。

秋田や山形新幹線みたいに

リニアとレールを造って、最速達はリニアにしよう

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 19:54:49 ID:3FeIiKxS0
                    ★《リニア高速鉄道》★
ココでは、山梨側・中央路線しか話が出ていないが、旧国鉄時代の発想ではそれでも良いと思うが、
現在は国鉄もJRと成り、採算を無視する訳にはいかないのでは無いでしょうか、採算ベースから考えても
中央側東京・山梨・長野・岐阜・愛知・大阪では山梨・長野・岐阜地区が利益面で難しいのでは・・・?、

やはり東海道側 東京・神奈川・静岡・愛知・大阪でないと利益が得られないかと・・・!!!!。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 10:15:59 ID:srZwtUOu0
>>18
新しい都市圏が出来るんだから無問題

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 21:56:21 ID:QolfT3Q80
                 ★《リニア高速鉄道》★
新しい都市圏が出来るまでの利益は!?、それよりも現在、都市として利用客が見込める東海道側のほうが
現実的の様に感じます、JRも企業なのでたぶん利益面で東海道側を選択する様に感じます。

                             「静岡県・リニア高速鉄道を考える会」

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 00:07:58 ID:x8paKM4e0
走らせるとなったら、東京-名古屋間無停車だろうから、
(建設費を除けば)どこを走っても採算に関係ないのではないかい?


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 19:19:13 ID:tjR6Vc0E0
                  ★《リニア高速鉄道》★
国内向けリニアで停車区間が、それだけ長くなってしまうと、利用客数から観ても、かなり高額に成って仕舞うかと
思いますが、羽田から名古屋まで旅客機を利用した方が、料金が安く時間も短くて済んで仕舞いませんか!?、
リニアが仮に500`で走行するとして、500`に達するまでに、それ程時間を必要としないと思うのですが、
相した事から考えても 1県あたり2・3箇所停車してもそれ程支障が無いと感じます、この事から考えられる事は
利用客利益です、やはり神奈川・東海道側の方が必然的に感じます。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 10:17:18 ID:LrNvTj7d0
>>20
先行投資。数年赤字だからって、どうってことない。

そういう、1年〜2年の目先しか考えられないような人間では、国家的戦略は考えられないのだよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 22:32:52 ID:IRl4xBOz0
                   ★《リニア高速鉄道》★
国家的戦略なら なおさら最初から赤字は駄目では無いでしょうか、JRもその様に考えると思います、
東海道側なら直ぐに利益が見込まれます、JRも東京・横浜を停車駅にすれば利用客大です、そこから静岡に路線を造った方が
確実に利益が出ます、不必要な先行投資を、JR経営陣が認めるとは考え難いのではないでしょうか、この先の未来を考えても
東海道側の方が路線として適切な考えかと感じます。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 22:53:40 ID:7wP1E4Yw0
キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 09:05:12 ID:wnzOxjTv0
                  ★《リニア高速鉄道》★
中央路線促進派からは明確な回答が有りませんね !、 リニア路線が東海道側に出来る事を理解されたと感じます、
これからは、私たち静岡県を含むリニア路線の東京・神奈川・静岡・愛知・関西の更なる発展を応援して下さい、

リニア実験に多大なる ご協力有難う御座いました、貴方方のおかげで 東海道リニア高速鉄道が実現的に出来ると
確信しております、

東海道リニア高速鉄道が完成したら是非乗りに来て下さいね!!!!、   山猿・様へ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 00:55:20 ID:sRnGgWUw0
あけおめ@上海
山梨で引き籠もり技術者がセンズリこいている間にとっくに営業してるよ。
時速430キロでちょっと遅い常温リニアだけど加減速性能好いから案外
短距離輸送に向いているかもね。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 01:55:12 ID:aqGrfOwC0
>>27
試乗に当たれば乗れるけど。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 01:57:48 ID:+dvIpHdk0
成田-東京-羽田
関空-大阪
にリニア引けばそれでいいじゃないか。

まあ、これはこれで伊丹派とか羽田派から異論が出るだろうが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 21:37:06 ID:HKgsV3N00
今リニアの研究をやっているのがJR東海だからというのもあるかもしれないが、
リニア=中央新幹線の感がある。まず、一度これを見直してみてはどうだろうか。
というのは、そもそも東京〜大阪間は現状のままでも十分需要を満たしているからだ。
これは、新幹線の品川開業後も品川発着の列車を設定していないことからもわかる。
そこで、例えば中国のリニアのように都市と空港を結ぶ線などを考えてもいいと思う。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 03:16:47 ID:KmSThSAc0
>>30
>そもそも東京〜大阪間は現状のままでも十分需要を満たしているからだ。

だったらのぞみを静岡に止めてくださいよ。
品川駅と利用者数がおなじくらいなんだからいいでしょ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 06:59:35 ID:w2/iPNOo0
中央新幹線
千葉〜船橋〜東京〜渋谷〜登戸〜橋本〜都留市〜甲府〜飯田〜多治見〜名古屋〜
四日市〜伊賀上野〜奈良〜四条畷〜新大阪

関西新幹線
東舞鶴〜小浜〜近江今津〜西大津〜京都〜宇治〜奈良〜大和八木〜五條〜和歌山〜
洲本〜鳴門〜徳島

四国新幹線
阿南〜徳島〜讃岐白鳥〜志度〜高松〜坂出〜丸亀〜観音寺〜伊予三島〜新居浜〜松山〜
伊予大洲〜八幡浜〜宇和島

日韓新幹線
八幡浜〜大分〜別府〜中津〜新飯塚〜博多〜筑前前原〜唐津〜壱岐〜対馬〜北対馬〜釜山

33 :坪井野・理緒(・〜・):2006/01/04(水) 13:25:24 ID:o0gGSG0B0
リニアは鉄屑交通システムだね!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 17:20:04 ID:YG4b18ns0
>>31
文句言うなら
のぞみは
東京ー新大阪ー博多のみの停車でよいかと。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 17:25:02 ID:3VKERaAv0
>>34
利用客がいて需要を満たせるだけの線路容量があるのに停車しないのは
株主から糾弾されるべき、単なる怠慢経営じゃん。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 18:35:50 ID:0gnrTnhHO
くだんねぇー道路つくるならリニア作れよ
政治家はばかだなぁ

37 :☆《リニア高速鉄道》☆:2006/01/04(水) 22:32:37 ID:oV0XpAdf0
                ★《リニア高速鉄道》★

>>32
中央側は不可能でわないでしょうか !、JRの利益・利用者の利益・株主等の利益を考えると
やはり、東京・神奈川・静岡・愛知・関西地区、この路線が必然的では!!!、貴方の言っている
路線で具体的な利益創案を提示できますか!?、可也難しいと感じます、そお言う事を比べても
静岡県には空港も近い内に出来ますし、アクセス面でも東海道側の方が理想的かと感じます、
利益無視は旧国鉄時代のみ可能ですが、今は民間会社JRです!!!!、利益を無視したりすれば
国民・利用者・株主等から非難が巻き起こります、税金投入が必要な事業ですしね、
東海道側なら利益は確実に出るのではないでしょうか!!!!。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 02:15:16 ID:lFRjV++X0
>>37
東海道新幹線をリニアでリプレイスするため
まずは中央新幹線でバイパスする必要がある。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 18:57:03 ID:R6CuHo/00
中央は現状維持で、えぇんでないのぉ、東海道新幹線はリプレイしないてでえぇ
リニアは現新幹線と別に造ればえぇよ、太平洋側でえぇがな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 22:01:33 ID:sT/O5gf30
>>39
共存するとしたら、運賃はどう設定すのよ。
新幹線 リニア 航空機
これらを等号不等号を用いて表してみてよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 01:45:34 ID:r8L8QrgI0
>>39
>リニアは現新幹線と別に造ればえぇよ、太平洋側でえぇがな。

単なる二重投資。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 19:33:02 ID:2t14zp1N0
料金は、特急料金+距離で えぇんでないのぉ、
航空機はJRと無関係でないのぉ!、等号など「統合」ありしまへん、
リニア駅と他のJR・私鉄駅・飛行場はアクセス路線新設したらえぇ、
アクセス路線沿いにぃ、新しぃ街が出来て利用客で料金収入もありまっせ、
二重投資言うたら、中央に造るのも同じ二重投資やで、
利益が出る太平洋側でえぇがな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 20:00:36 ID:w1reJiy40
>>42
要は、運賃なんて全く考えていないってことだろ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 02:47:14 ID:hoXg3kx80
>>42
中央本線には新幹線がないから二重投資ではない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 10:56:53 ID:0Lte03sr0
                  ★《リニア高速鉄道》★

中央線が有るから良いじゃないですか、無理に高速鉄道を作らなくても、JRも赤字が確実な路線は造らないと思います、
リニア東海道本線で実績と利益が出てから、中央でリニアが必要か「不必要か」を検証すれば良いのではないでしょうか、
雪・等の天災で、たびたび不通に成ったのでは、リニアの利用価値が無くなってしまいます、
除雪などの維持管理費も多額に成りますし、最初から利益が出ない上に、維持管理費が多額に掛かったのでは経営が成り立ちません、
利益が出ない路線の廃線が続く今、中央リニアは困難だと感じます。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 12:22:01 ID:y9h7ywxA0
>>☆《リニア高速鉄道》☆
静岡経由にこだわっているようだが、
1.東海地震で新幹線とリニアが同時に不通になるリスクはどうする?
2.名古屋〜大阪間はどう考えているのだ?関ヶ原は雪で新幹線の二の舞になる。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 19:16:14 ID:TBClhHip0
>>45
それなら、わざわざリニアをつくる必要がないのでは?
東海道新幹線を改良(カーブの緩和や複々線化など)したほうが安くなると思うのですが。

ところで、>>30を書いた者として、リニア=高速鉄道だがリニア=中央新幹線ではないはずだ。
皆さん、リニアの候補路線として中央新幹線以外の路線も考えましょう!(整備新幹線とか関係なく)
(その意味ではリニア東海道新幹線も候補のひとつだろう。)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 20:59:56 ID:i5k8flXz0
>>47
まあ、もっともな意見だと思うが、
ここは「リニア中央新幹線」すれだからなぁ。

とりあえず、
羽田〜東京〜成田
もっとも、羽田(国内線)成田(国際線)という
枠組みを崩さないのならってことだ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 23:45:16 ID:6GxUokXo0
リニアは欲しいが、新大阪から梅田、難波近辺まで伸ばしてくれないと、
アクセス、イグレスに時間がかかって面白くないな。

この区間が多少高くついても、実質的な時間短縮は大きいし、
心斎橋−新宿を1時間40分とすれば最高速度は550→450km/h
と2割は下げれる。
浮いた電気代で償却すればいい。
また、ぎゃくに新幹線の新宿支線として名古屋−新宿でもいい。
むしろ輸送量を東海道と分担できて良い。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 02:08:00 ID:41vsyiqE0
>>49
>浮いた電気代で償却すればいい。

速度が上がらないと揚力が発生しないので電気代は浮きません。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 10:40:06 ID:YdgEFR5M0
                ★《リニア高速鉄道》★

関が原の雪の事が↑で出ていましたが名古屋から京都・大阪方面の路線は、必ずしも東海道本線に寄り添う必要は
無いと思います、雪の多いい場所は避ける事もできますし、他にも対策は出来るのではないでしょうか !。



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 12:22:39 ID:79mNB07H0
>51
我田引リニアうぜえ。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 20:16:30 ID:YdgEFR5M0
              ★《リニア高速鉄道》★

>>52
貴方は、ひょっとして、中央の山猿「山梨」さん !?、間違えていたら申し訳ありません、
山猿一族は何がなんでも、JRの経営利益を無視して『JRを潰す積りですか !』、中央にリニアを創りたい様ですが
それは、不可能な妄想ではないでしょうか !、

30年前の政治権力者が『旧国鉄』に力を持っていた時代なら可能だったかもしれませんが、
今、現代では不可能ではないかと感じます、どの様な根拠で中央リニアと主張するのですか !?、
ただリニア実験施設路線を提供・有地したから !?、其れだけで現実のリニア路線を創れると ・・・???、
不可能だと感じます。

大阪の人と思われる方が新大阪・梅田・難波まで路線をと言っていましたが、当然の事 !!!、
関西(大阪)・関東(東京)・東海(名古屋)は日本の主要都市です !!、利益面は絶大です !、
その主要都市の交通網は最重要 交通網内だと感じます、質全的利用価値的に際して使いやすく
整備されると思います、主要都市の方々が、東海側より中央をと言う意見が多いい様でしたら
それを尊重します。



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 22:33:51 ID:KrylO94i0
小渕沢のあたりの標高って900mもあるんだよな。

東京も名古屋もほぼ標高0mだから、
900m登って900m下るのはけっこう無駄だよな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 02:02:07 ID:8AgVbTQP0
都会の土地を潰す方がよほど無駄じゃね?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 02:03:22 ID:8AgVbTQP0
都会の土地じゃなくて、平らで有用な土地と言ったほうがいいか。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 16:38:40 ID:BYbA5Xqd0
リニアが奈良に通ったらぶち壊してやる。京都に通さなかったら承知しないからな!!
糞糞糞糞糞奈良め!土田舎が!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 21:48:15 ID:orzzOYFP0
>>57
それではリニアは、京都府相楽郡南山城村を通します。
以上。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 23:21:37 ID:CHkKgYl50
>>46
> 1.東海地震で新幹線とリニアが同時に不通になるリスクはどうする?
甲府の想定震度は7。東海地震のときのバックアップは北陸新幹線。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 01:09:12 ID:DLxjs56l0
>>59
それだけでは同時に不通になるリスクを
まるで回避していないように思われるが?

北陸+中央+東海道=3が北陸+中央=2になるか
北陸+東海道+第二東海道=3が北陸=1になるかなわけで

どうやって足りない1を挽回するのか答えよう。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 22:56:09 ID:ykrU+GVD0
オイどんも、北陸に新幹線が在った方が良いと思うでごわす!。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 22:02:08 ID:mYfXXCuj0
ただ、北陸新幹線って東海道よりおそいんだよね?まあ、地震の時はともかく普段は東京ー大阪を乗りとおす人はいないよね。それに平行在来線をどうするかも問題だし。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 01:58:38 ID:e1mckvpU0
北陸−東京、大阪−北関東の客が分散するから問題なし。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 16:52:15 ID:YPZvUA/i0
>>62
ヒント:繁盛期

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 23:02:21 ID:kMOvHAaG0
>>64
ヒント:繁忙期

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 23:45:39 ID:9xPOnYgr0
                      ★《リニア高速鉄道》★

>>59
地震対策は、リニアを東海道側に有地する時点でシッカリ対策するのではないでしょうか!、今は鉄道耐震技術も進歩しています、
新潟新幹線の脱線を、東海道に当てはめるのは、どうかと感じます、関東・関西をつなぐ重要輸送施設ですから安全対策はシッカリされると思います、
ですが鉄道事故が、この所多発している現実も事実です!!!、東海道リニア高速鉄道を、その事に当てはめるのは、正しいとは感じません・・・、
最初に日本の東海道側で、JRの経営・路線沿線住民の利益価値を考えても、東海道側のリニア高速鉄道が有力かと感じます。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 02:11:47 ID:bTTzgPKU0
完全無料で安心の出会い系サイト!

http://sam.nsf.jp




68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:40:55 ID:U7l9zHG80
東京立川甲府飯田名古屋大阪

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 11:09:41 ID:r5+cDgb10
立川と飯田は余計

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 03:17:52 ID:6OGMDo3gO
リニア新幹線作るなら東海道だよ。
東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪
東京〜大阪間を2時間以内で繋ぐ…
計りしれない経済効果だよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 08:54:12 ID:XPmjrsG70
そうですね。

東京へのストロー効果は計り知れないですね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 09:18:52 ID:XF4hD6hS0
>>71
ストロー効果なんて、時代遅れも甚だしい

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 21:50:51 ID:Dg1l5/E7O
奈良で中央新幹線沿線学者会議主催のシンポジウムがあったらしいが行ったやつおらん?
金曜日午後とか行かれへんよな…

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:14:50 ID:jqZKE9wa0
まずはのぞみを静岡に停めてから言ってください。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 22:59:43 ID:E32RRRIB0
>>54
違う。甲府での想定は6弱。
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/hantekai/q5/q5.html
それに北陸で大地震が来ない保証はないだろう。異常気象による暴風も心配。
260キロならなんとかなるのか?
時速350キロで脱線を想定した等価的実験はやったの?
やってなければ、これからじっくりやらなくては。
もちろんコストたっぷり安全第一でね。

想定外災害がきたときのためにも
新幹線より地震に強いリニアしかない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:07:35 ID:E32RRRIB0
75は>>54でなく>>59
>>75
超電導リニアは新幹線の50パーセント以下の軽量だから
同じエネルギーでも新幹線の二倍以上の加速度で速くなる。
これは単純比較で実際は超電導リニアのほうが効率がいいから
どうしたって第一世代リニアでもすみやかに600km/hになる。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 01:24:55 ID:X9UmcYBV0
>>76
物理学を無視するな。
 質量半分で投入エネルギーが同じなら、速度は1.41(ルート2)倍にしかならん。
 加速度は、単位時間当たりの投入エネルギーで如何様にもなる。

実験車両 中間車22t 先頭車33t(JR東海のページより)
 0系と比較すれば半分以下だけど・・・。

リニアは、モータの限界いっぱいの加速度を得られる。
 リニアは、摩擦力という不確かな要素を駆動系に含まないため。

超伝導とはいえ、高効率モータとはいえない。
 一般的に、モータはリニア型よりロータリ型のほうが効率が良い。
 モータの効率は、磁束を如何に漏らさないかで決まる。
 同じ材料で作られているとしたら、可動部と固定部のギャップが小さいほど効率が高い。

>第一世代リニアでもすみやかに600km/hになる。
 出すだけなら良いけど、空気抵抗による摩擦熱の問題が生じる速度域。
大阪-東京間の場合、500km/hではなく600km/h運転するメリットはなに?

借金ではなく、税収から建設費を工面出来るなら、作っても良いと思うけど・・・。
費用対効果がものを言うからな・・・。



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 18:19:15 ID:P2r+2/Us0
なんとなく俺は

☆《リニア高速鉄道》☆

は無職童貞のような気がする。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 19:01:44 ID:HTqKMEtc0
効率では絶対にリニアは新幹線には勝てない。
中学で習ったクーロンの法則がある限り。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 14:12:12 ID:FJUp78yt0
加速度=力÷おもさという式があります。

力が1で重さが1としましょう。1÷1=1で加速度は1になります。
次に、力は同じく1だけれど、重さがその半分である0.5に
してみましょう。
1÷0.5=2で加速度は2になります。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 14:26:14 ID:FJUp78yt0
新型の新幹線で700系というのがある。これは鉄道愛好家に突っ込まれるかも試練が
一両あたり定員乗車で45トンくらい。超電導リニアの中間車では定員乗車で22トン
くらい。約半分ということになろう。0系の約34パーセントの重量。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 17:34:45 ID:yekJBDeV0
>>79
結局、効率より速度を求めてのものだよね。
となると、東海を通っても静岡なんてノンストップだろうな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 18:07:55 ID:FJUp78yt0
リニアモーターにはリニア誘導モーターというリニアモーターと、
リニア同期モーターというリニアモーターとがあります。リニア誘導モーター
はモーター性能(力率×効率)は回転型誘導モーターの性能より今のところすこし
下回っています。一方、リニア同期モーターは回転型同期モーターと同じ性能です。

上海で走るドイツ製リニアはこのリニア同期モーターを使っています。時速430
キロメートルで浮上走行する時の消費エネルギーは、時速300キロメートルで
走るドイツの「新幹線」(と言ったら鉄道愛好家の皆さんから「高速鉄道」と言えと
怒られるらしいです)アイ・シー・イー(と言ったら鉄道愛好家の(略) )と
ほぼ、おなじだそうです。速度が高いのにほぼおなじなのは面白いですね。

電気を、地上にあるコイルと言う電線をくるっとまいたものに流すシステムについては、
リニアは、大昔のアメリカ人やドイツ人が基本的にかんがえた、新幹線のモーターに電気を送る
システムと違い、効率が良くて無駄な電気が少ないシステムであることも大きいんでしょうね。

日本の超電導リニアモーターカーに使われているリニアモーターですが、これは
ドイツのリニアよりもモーター性能(力率×効率)がかなり良いそうですよ。
そうです。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 18:11:05 ID:FJUp78yt0
<続き>
日本の超電導リニアモーターカーに使われているリニアモーターは
リニア同期モーターというリニアモーターが使われてます。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:33:03 ID:yekJBDeV0
>>78
無職というか、リア厨だと思う。

自分の反論が反論として成り立たないことにも気づけないみたいだし、
その反論も場当たり的なものばかりだから。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 02:48:23 ID:leaKKTnf0
>>83
>リニア同期モーターは回転型同期モーター
比較対象明示してくれる?
もし超伝導モーターと常伝導モーターの比較だったら、意味ないから。

>上海で走るドイツ・・・
JR東海の発表では、同じ速度の新幹線の3〜4倍程度とありましたが・・・。

多相交流の単相交流に対する利点は、電線を効率よく使えることであって、
伝送ロスが少ない等の、電力効率に優位性があるとは聞いたことがないが・・・。
(スコットトランス云々、誘導障害云々なら別ね。)

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 12:02:04 ID:/pUMpQbT0
中央新幹線がリニアでできたら駅は
東京・新宿・甲府・名古屋・奈良・大阪
ぐらいしかできんかな
必ず全列車が停まる駅は上記のうち甲府・名古屋・奈良を除く駅だろう

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 12:51:07 ID:nrymRCGs0
リニアの台車を非磁性のレールと車輪の組み合わせにして、
新幹線や標準軌地下鉄に乗り入れ可能にして欲しい。
浮上走行しない場合、ゴムタイヤは不経済すぎる。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 18:50:22 ID:PELPJhqu0
>>87
東京-(甲府)-諏訪-(飯田)-名古屋-大阪

ルートの角度で考えてみた。
駅がなくても速度を落とさないといけない場所だからね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 22:05:50 ID:WeFb6U/v0
>>87
フランスのTGV(偉大なる速度の列車)の300km/h明かり区間力行での
回転同期電動機効率が82%で(確かE2は275km/hで約80%と誘導モーターとしては健闘)、
ほぼ同じ時期に造られたTR(ドイツリニア)の500km/hでのリニア同期電動機効率が
83%(計算上)だそうです。
確かにエアギャップはTRの方が広いですが、リニア同期電動機については、
地上に一次コイルを並べる報償として、自由かつ最適設計を経た特大出力モーターが
スカッとできるんだと思いますよ。

91 :90:2006/02/02(木) 22:57:26 ID:WeFb6U/v0
<誤>TR(ドイツリニア)の500km/hでのリニア同期電動機効率
<正>TR(ドイツリニア)の約482km/hでのリニア同期電動機効率
すいません。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 01:50:52 ID:kgMG0Wg10
>>88
伝導体もだめな気がする・・・。
(永久磁石の振り子に非磁性金属板を近づけると、渦電流ブレーキにより、振り子が止まる。)

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 01:53:45 ID:Di91T3B70
>>89
中央道のサービスエリア近辺として見ると飯田は中途半端かと。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 10:48:52 ID:GIa7ht800
>>93
そう思って、甲府と飯田は()しといた。
甲府と飯田は、主要都市に近すぎて止まる意味がないかもね。

大阪-名古屋を1区間とすると、名古屋-東京の間に1つ駅がほしいよね。
中央本線の乗り継ぎ駅としても必要だろう。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 19:53:31 ID:GrFShkql0
でも飯田は名古屋からも長野からも結構不便。その分栄えた部分もあるけど、、、
甲府はアズとかかいじがあるからいいんじゃん?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 00:15:33 ID:SVre2gwf0
>>95
アズとかかいじじゃ名古屋や関西には行けないジャン

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 00:34:34 ID:QTcXltaQ0
東京文化圏だからいいんじゃんあずだけで?
飯田も名古屋色強いけど、新宿からバスとかガンガン出てるし...

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 11:23:09 ID:tc4ZWz9S0
飯田、甲府も止まるとなると、距離的に名古屋-大阪にも1つ駅があってもいいかも。

どこがいいだろう?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:00:18 ID:m7/8iS3+0
奈良?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:41:44 ID:7/gusLds0
名古屋-大阪のリニアの路線予定図をみて、
乗り継ぎに便利なのはどこなんだろう。

かといって、名古屋or大阪に近すぎては意味がない。

漏れは地元ではないのでワカラン。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 01:47:33 ID:GD24gnWR0
リニアなんかいらないから

1:甲府環状道路早期全線着工・完成
2:山梨交通線LRT復活

どっちか実現しる!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 04:47:08 ID:C7Rb6P3t0
まあ、ルートは中央沿いで問題ないな。

東海道を利用客の面から推す奴がいるが、
もともと東京〜名古屋〜大阪を結ぶためのものだし、それだけで
十分需要がある。
これ以上需要が増えると、新幹線より定員が少ない予定のリニアでは
とてもとても捌ききれない
しかも東海道新幹線の採算が悪くなるから、全体として収支は悪化する。

リニアは中央で当然

103 :名無しさん:2006/02/09(木) 11:29:44 ID:pMkX/vF50
>>98-100
関西学園都市に近い木津駅も良いかもしれない。
京都府内だから、駅名は「新京都」とか。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 11:38:58 ID:MM4jBoLW0
>>103
リニアって京都を通るの?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 08:35:39 ID:EOXJy2ZY0
東海道・山陽新幹線の終点は「博多」?

→いいえ、これからは「長崎」です。
東海道・山陽新幹線を長崎まで延伸して、
「のぞみ」を長崎まで……

【のぞみ】東海道・山陽新幹線を長崎まで【直通】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1139610053/

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 13:25:38 ID:dVmkV7hv0
妄想乙

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 17:24:34 ID:P3dgEoxu0
>>105
リニアが大阪より西に伸びるときは、どこを通るのだろうね。

四国?
山陰?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 20:33:33 ID:ICj0Lxx+0
>>107
新大阪−紀淡海峡−淡路島−鳴門海峡−四国−佐多岬−大分−博多

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:33:31 ID:nK3EryxiO
のぞみが静岡に停まったらJR東海のぞみの定義が…
だから東海道側にリニアを走らせて、
加速性があるならリニアは 静岡停車でもいいんじゃない?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 12:58:44 ID:kTMQhCek0
age

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 01:03:49 ID:jEHpRp9u0
>>109
そのころには「のぞみ」の定義も格下げ。
ほら、今だって新横浜には停まるようになり、山陽区間など停まり放題w

リニア開通後は
「のぞみ」通過駅のある列車(全列車静岡・浜松停車)
「こだま」各駅停車
になると思われ。「ひかり」は存在するのか?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 09:12:42 ID:QueDoDBo0
>>107
両方

113 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/02/13(月) 20:18:03 ID:9V0bi7Ry0
東京 橋本 新甲府 茅野 飯田 多治見 名古屋 亀山 奈良 新大阪 
で決定。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 21:25:56 ID:G/N53Qf40
>>113
飯田はセンセイが若くなっちゃったからなぁ・・・。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 21:57:05 ID:1MyVYs2Y0
長野県を通す義理なんてあるの?
のぞみ停車を餌に静岡県の山中通って大井川鉄道と接続しる。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 00:18:52 ID:B0BA2C1U0
やたらと静岡にこだわる人がいるね。いい加減、しつこい。

>>115
活断層を跨ぐからトンネルを掘れないとか。
それで大きく迂回する。

117 :細木数子:2006/02/15(水) 22:08:01 ID:+1tk38OK0 ?
>>1
ズバリ言うわよ! 私の目が黒いうちは「リニア中央新幹線」は開業しません。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 22:14:32 ID:coUqY6Ii0
細木はバカだからほっとけ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 00:03:32 ID:gZNsUEjI0
>>116
だから南に迂回すれば良い。
北に行かなければいけない理由はない。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 22:42:44 ID:3EsFmyWr0
>>119
あっそ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:55:33 ID:9pAkzstZ0
技術的に南アルプスをトンネルでパスするのはキツいだろ。
結局、南アルプスの北端をかすめて通過するのがベストということになる。
駅は一つなら飯田、二つなら甲府をプラスだろう。
静岡は、空港に新幹線を止めてくれればリニアはいらん。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 10:45:18 ID:Nx1P1BMy0
>121
静岡空港に隣接する空港つくれって言ってるみたいだが
JR東海が断ってる(当たり前だ罠)

つか静岡だとか神戸だとか空港作ってるのは現在の東海道・山陽新幹線が
速度的に遅いということがある。
リニア作ってもいいが、その前に東海道新幹線の高速化が求められる
そうすりゃ空港作るなんて意見も出なくなろう。もう遅いけど
北の方は360キロ出してくれるから良いけど。
東京〜大阪1時間40分くらいにできないものかね?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 12:30:47 ID:5icj8ts90
>>123
新幹線が遅いから空港ほしがってるって??
お前、人間の欲求に対する心理的考察が足りないぞ。

いいか、人間は他人が持っているのに自分が持っていなくて、
それがとてもいいものであると考えたときに欲しくなるものだ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 18:01:15 ID:x5nM/hgn0
突然ですが、諏訪、茅野は通りません。上伊那郡@町山中を通過し飯田に
向かいます。すでに地質調査終了しました。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:05:40 ID:LmmK5NKG0
ぐわっ。地質調査終了かよっ。きたぜ!

ただ、マピオンで検索した限り、上伊那郡@町山中は無かったような。

ひょっとして、上伊那郡辰野町中山のこと?これは、ある。
JR東日本辰野駅から南に2キロ位離れてて、中央高速の辰野Pがあるところ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:09:16 ID:LmmK5NKG0
このあたりをR=何メートルのカーブで建設するのか?ドキドキものだ。
山梨ではR=8000mのカーブを560km/h以上で何回も通過しているが・・・

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:38:52 ID:mKH/6fVi0
 続き、急カーブにしないため諏訪、茅野には止まれない、つまり8から随で
 大カーブを描き飯田方面へとなる。
 なお、山梨実験線では通過土地が地上げされた経緯から各レベルの@@の関
 係者がどこの土地を最近取得したかで、ルートは推測してください。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:40:40 ID:LmmK5NKG0
あそうだ。おれはあほ。つい興奮して・・・すみませぬ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:44:07 ID:3iPPlqUa0
結局サービスエリア近辺に駅ができるってことかな?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:24:41 ID:bCJf/Tna0
>>129
ん?どこの駅?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:43:39 ID:VN9TQa5M0
中央新幹線が開業しなくても影響は少ない。

東海道新幹線が大規模改修を必要とする時期に来ているようだけど、新幹線を
1ヶ月かそこら止めることはできる。なぜなら、
1.北陸新幹線が開業するから。
2.東海道線では、681・683系が大活躍するから。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:50:37 ID:bCJf/Tna0
ID:x5nM/hgn0が伏字にしているから、議論が躊躇われる。
普通に予想していいんだよね?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:57:42 ID:bCJf/Tna0
予想して書き込んで良いんだよね?

まず、諏訪の急カーブが問題なら、辰野もない。
諏訪を通らずに辰野では、諏訪を通るより急角度になってしまう。

>>127
土地取得も進んでいるのなら、開通には前向きなんだね。楽しみだー。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:28:14 ID:mmFr4kxw0
中央道で言う岡谷JCT近辺のような急カーブではなく、
諏訪ICあたりから辰野PAあたりまでトンネルを掘って
緩やかなカーブにでもするのでしょうか・・・?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 00:38:59 ID:K5c+Bnay0
ぶち抜いて欲しいなートンネルを抜ければそこは飯田だった・・・
って感じ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:06:02 ID:jkj2k4Kb0
リニアはやっぱ中央のほうがいいと思われ

理由
空気抵抗

スレ違いではあるが飛行機も松本空港(標高約650M)と他の国内空港とでは
かなり勝手が違うらしい

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 19:44:19 ID:/7ziNMQp0
 124>>
山中は固有名詞にあらず。地質調査は付近に中央構造線があるため。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 10:37:33 ID:Fc7b8qSMO
リニアはとりあえず甲府新幹線にしたらいい。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 15:59:52 ID:lzVkqZjK0
とりあえず名阪間を急いでつくる考えもあるらしい。

そうだとしたら、山梨実験線が中央新幹線の一部となるまでの期間どうするかが
問題となろうが、
明かり区間を減圧チューブ化改造したりして亜音速超電導リニアの実用規模検証線と
すればいいのではないか?そのことで名阪間の減圧改造へのスケジュール・工程など
も精査出来るような気がする。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 08:09:31 ID:44q5apSLO
いやー、近鉄の存亡に関わる計画だね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 11:34:25 ID:yWeEYG5E0
>>137
やっぱり。
これで辰野は消えたね。

諏訪と茅野は否定されたのに、
富士見は否定されていないから、
富士見-高遠-飯田かな?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 20:02:46 ID:2pjqZb0t0
>>140
リニア中央新幹線名阪間は、所要時間が速達形で20分前後(非減圧)の代わりに
値段はおそらく新幹線グリーン車>リニア普通車>新幹線普通車程度になるだろう。

それに対し近鉄特急はJR在来線特急より安く多彩な停車駅を揃えているし、
近鉄名阪特急は存続できるのではないか。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 01:19:50 ID:q5BQa67fO
近鉄は名古屋圏と奈良、大阪と奈良を結ぶ鉄道でもあるので、
リニアが奈良にも停まるとなると、急いでる人、特に名古屋方面から来る人は
リニアに乗るでしょう。
奈良盆地南部に用がある人も近鉄ではなくリニアに乗るでしょう。
ほら、近鉄ピンチ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 12:40:38 ID:llreJvAr0
既存線が私鉄の地域は恵まれているよね。

甲府や飯田付近ははJRだから、廃止or3セク化されるかも。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 16:47:12 ID:AcbbVEMp0
>124
>上伊那郡@町山中を通過し飯田に向かいます。すでに地質調査終了しました。
他にも地質調査終了した区間ってあるのでしょうか?

新名古屋駅はどこらへんでJR東海道本線と接続されるのでしょか?
できるだけ名駅と近いと便利なんだけど、どうなるんでしょうね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 09:43:10 ID:D78RP6T8O
リニアなんて金の無駄

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 10:19:18 ID:R9ACpy7e0
静岡を通らないとわかった途端に、リニア反対派に回った人がきました。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 11:14:46 ID:ye96oz8qO
>>145
名駅は地下にリニア駅用のスペースが既に用意してあるらしいよ。
タワーズを建てたときに確保したらしい。あくまでも噂だけどね。
名古屋なんか土地ありあまってるんだからどうにでもなるよ。
俺は大名古屋ビルを建て直してそこをぶち抜いてタワーズをかすめる高層駅が素敵だと思うのだが、
すでに用地があるならしょうがない。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 11:23:52 ID:Uyxm7jJm0
こういうのはどうだろう。

中央新幹線は鉄軌道で造って

東海道新幹線のレールをひっぺがして、そこをリニアにするというのは?

>>147も納得の方策

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 13:06:09 ID:R9ACpy7e0
>>149
意味不明

>>147>>146のことだぞ


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 13:10:25 ID:bUDFrPeX0
リニアは天動説や鉄道が350km以上出ないと信じられていた近代以前に空想された乗り物。




152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 22:25:02 ID:D78RP6T8O
リニアなんて金の無駄。なんでわざわざ巨額の投資をして東海道新幹線に平行する路線を敷くんだ?
大規模改修時の代替輸送は北陸でいいだろ。
東京大阪に3本も新幹線いらん。
どうせ中国に技術提供するためだけのリニア研究なんてやめちまえ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 22:28:08 ID:Z2NrAdrt0
真の売り込み先はアメリカですが何か?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 09:11:55 ID:BZTSVJl60
>>148
おれも、リニア駅はできれば地上駅がいいとおもう。
名駅はなおさらだよ。スペースに余裕あるし。

それに駅からトンネルに入るまでの短い区間だけは時速100キロ台位としたらリニモ並みに
全くといっていいほど音たてないので、オフィスビルジングやマンションの中
を通すという、新幹線では全く考えられないことも楽にできる。
地下駅がしばしば狙われる爆弾・化学テロに対する諸対策も地上駅のほうが立て易い。

地下スペースは電力変換所やCTC(という言い方は古いか)センター用にすればよかろう。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 10:08:16 ID:BZTSVJl60
>>149
東京〜品川付近の東海道新幹線のレールをそのようにしてリニアのガイドウエイ
を作りリニアは品川付近から地下トンネルとするのはどうだろう。東京地上駅がリニア
駅となり主たる区間を550km/h以上で走行するその列車が新橋のガード上を音も振動もなく
通過することになる。
東海道新幹線は品川終点となるが、大宮〜新宿のトンネル新幹線計画があるようなので
この計画に乗って品川ー渋谷ー新宿と伸ばせば東北上越方面と東海道方面との新幹線
がスムーズに相互乗り入れできることとなり輸送量を確保しつつ地下新宿駅の設備を大幅に縮小でき
安く作れる。SUISUIが好きな東日本も恐らくハッピーだろう。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 21:03:39 ID:km8R0xOG0
>>154
マグレブは160km以下の速度だと浮上せずにタイヤで走るんですが。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 21:18:00 ID:/l32fsaE0
>>156
イエス

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 22:19:32 ID:eqNVG0Y40
>>156>>157
営業線では揚抗比百数十クラスを叩き出す地上コイルが、少なくてもそのような区間
にマウントされるだろうから、かるく時速100キロくらいから浮上するだろう。

159 :坪井野(・〜・)理緒:2006/03/12(日) 15:35:51 ID:kziAzFRm0
リニアもう建設の必要なし
在来線の高速化&東京〜大阪の私鉄路線を使って
私鉄新幹線を建設した方がいいね!

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 18:40:56 ID:D2Obb830O
静岡県内はどうするんだよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 00:19:53 ID:SEFiZshB0
>>147


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 08:55:43 ID:27ZNXDvl0
>>152
退化主義者乙!!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 23:54:34 ID:xqmioK7m0
いつごろ着工なのだろう

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 15:07:22 ID:HRCY5DmDO
名古屋と東京を直線に結び、南アルプスの土手っ腹を串刺しする軌道をきぼんぬ、間違っても塩尻経由はだめ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 16:02:17 ID:JyNH+qIL0
532 名前:名無し野電車区 投稿日:2006/03/15(水) 22:49:17 ID:tX3UQVnC
東京−橋本−都留−昭和−茅野−辰野−松島−木下
−伊那市−宮田−駒ヶ根−飯島−松川−市田−飯田
−恵那−多治見−名古屋−四日市−伊賀−奈良−大阪

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 15:47:12 ID:8t3UWRjK0
>165
東京ー名古屋間多すぎでは、
それに新宿に止まるって噂も聞いたんですが、どうなんでしょうか?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 09:18:39 ID:bnZFfS6u0
>>165
ゴルァ!わが神奈川県に駅がないじゃないか!!

恐れ多くも、総理の出身県だぞ?!そういう、エゴは許されない。エゴは

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 09:25:22 ID:q7llwdN30
ところで、もうすぐ新幹線も360km/h運転されるようですね。
案外リニアができる頃には新幹線の性能が向上して500km/h
運転されてリニア不要って感じになりそうな感じが・・・。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 19:27:13 ID:sNLw+OL00
>>166
通らない場所にまで駅がある。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:37:47 ID:djje+n1gO
中央リニモナカ10個いり800円美味しいよ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:26:39 ID:jJoTLp+40
>>167
橋本は神奈川じゃないの?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 13:25:45 ID:mcbqDs8H0
>>168
360km/hは東海道の線形では無理らしい。
500km/hは力学的に鉄輪では無理らしい。
リニアは計算上1000km/hも可能らしい。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 20:10:17 ID:AcV7uXLc0
中国の上海市内と空港を結ぶリニアーモーターカーって、
どう考えても、時速450km以上出してるよね。
到達時刻と距離から逆算すると。
100キロ近く上回って、よーやく世界一ですか・・・・。

なんか、中国に突き放されている気がするのよ。

この際ついでだから、もっと速くしちゃいましょう!!

マッハ1(時速1300km)くらいとか。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 02:55:35 ID:rKMQWmT80
>>173とか
リニアの速さは魅力的だが、
騒音問題がつきまとう地上、特に日本でその利点を活かすのは難しそう。
あんまり速くすると、今度は衝撃波の問題も発生するし。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:32:57 ID:wNgvhM1O0
>>172
ふむふむ。線路だとやはり限界があるということですか。
要はNAのガソリンエンジンが5?以上の排気量だと限界
が来るというのと同じような類ですね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 12:34:52 ID:wNgvhM1O0
ごめんなさい。5?のところは5000ccという意味です。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 14:59:47 ID:GIVi4XBhO
中国は国土が広いからリニアが適している

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 00:21:10 ID:cJixuQyw0
>172
>リニアは計算上1000km/hも可能らしい。
この速度なら東京ー大阪間30分でつきますね。
>169
どこを通るか具体的にわかっているとこってあるのでしょうか?
(山梨のリニア試験場以外で)
知っている方がいれば教えて下さい。よろしく☆

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 06:27:28 ID:fkYRv8Cf0
82 :名無し組 :2006/03/09(木) 12:50:58 ID:uvq56OE5
東京−橋本−都留−甲斐−駒ヶ根−下呂−白山−金沢−−−−−−−−−<`∀´>

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 09:03:12 ID:RCXfvH1t0
>>177
日本は国土が南北に細長いのでリニアが適している。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 18:43:50 ID:lHxSfHwd0
>>168
それは、週2位で下りだけ時速320キロ運転を一部区間でやっているらしい。

>>173
それは最高速度は時速430キロにすぎない。
それの限界実験では時速501キロを出した。なお例のリニアは時速500キロ超
での、老人・乳幼児が主乗客である、試乗会を上海よりはるかに過酷な路線条件で
軽々とやってのけている。

182 :181:2006/03/29(水) 18:46:07 ID:lHxSfHwd0
×週2位で下りだけ時速320キロ運転
○週2位で下りだけ時速320キロ試験運転

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 17:17:33 ID:HVeP+LOb0
上海のリニアってドイツが造ったんだろ?
空港は日本が建てたし。

中国の一般人は自分らが作ったんだと信じてるんだろうけど。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 20:28:22 ID:R4REzRno0
自分らが作ったと言うよりドイツに造らせたとか日本に建てさせたって感じかと。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 02:23:01 ID:pcbSXgI90
反対派の静岡の人も、リニアの恩恵は受けるだろ。

リニアが客を持っていく分、静岡に止まる新幹線が増えるかもしれないよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 09:44:14 ID:9Lm3hYz00
のぞみ停車させないと、税金徴収すっぞコラ!!

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 13:42:44 ID:NjlRojIo0
>>186
東京に行くたびに、神奈川、東京両都県に税金をお支払いください。
成田、TDLへお越しの際は、千葉県にもお支払いください。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 00:46:31 ID:me6BSdsd0
>>187
ウッセ!!静岡に止めないと、ないてやるぞ。エーん

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 22:32:34 ID:TK3MxISh0
>>188がかわいそうだから、
のぞみを静岡に停めてやってほしい。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 00:21:22 ID:yscEIR6r0
>>188は、ひょっとして、
静岡のどっかの女子校に侵入して女子用水着をきたまま脱糞したやつか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 15:07:24 ID:dpTvxJRv0
>>186
♪新幹線を名古屋で止めてまうでよー

という某歌の歌詞を思い出したw

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 20:14:21 ID:oPCluHpc0
中央リニア新幹線っていくらかかるんでしょうか?
大阪ー名古屋 間だけでも先につくれば、奈良に行きやすいんですが。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 21:34:20 ID:kTU7ene9O
そんな中途半端な作り方は良くない思うよ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 23:29:17 ID:UX6NGRz80
>奈良に行きやすいんですが。

言い換えると、奈良に行く人しか使わない。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 01:01:07 ID:rNfGtqtX0
 リニアが新幹線に乗り入れられたらどんなに良いだろう・・・

196 :坪井野(・〜・)理緒:2006/04/25(火) 01:51:38 ID:8rGJSoRj0
川島令三氏が主張する私鉄新幹線の方がいいな!

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 09:13:20 ID:oVaSVMS10
リニアって、営業一編成あたり何人くらいの輸送を考えてるの?
んで、一編成あたりの建造費はいくらくらいかかるの?(←試験車両はおいくら?)

教えてぇ〜!エロい人♪

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 16:14:06 ID:VGKvkx1g0
リニアの実験区間を延伸、2012年度完成目指す

JR東海は27日、実用化を目指し走行試験を進めているリニアモーターカーの実験区間を、
現在の先行区間(山梨県都留市―大月市、18・4キロ・メートル)から、
当初計画されていた一般区間(同県笛吹市―上野原市、42・8キロ・メートル)に延伸すると正式に発表した。

車両数を増やすなど実用化に向けた実験を本格化させる狙いだ。
未着工区間(24・4キロ・メートル)の工事は来年度に着工し、2012年度の完成を目指す。
3000億円以上の事業費は同社が全額負担する。

リニアモーターカーは1997年4月に走行試験が始まり、03年12月に最高時速581・7キロ・メートルを記録した。
2005年3月には、国交省の実用技術評価委員会が、実用化の基盤技術が確立されたと報告している。
同社は車両編成を現在の3〜5両から実際の運行に近い数まで増やし、
車両同士がすれ違う際の衝撃の調査など、実用化に向けた問題点を洗い出す。

中村満取締役総合企画本部長は27日、「試験開始から10年目を迎え、技術は格段に進歩した」と述べ、国などと協議した上で、
今秋をメドに実験計画や施設の建設計画をまとめる方針を示した。(2006年4月27日22時4分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060427i314.htm?from=main3

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 16:20:13 ID:VGKvkx1g0

【鉄道】JR東海、リニアモーターカーの実験線の延長に3000億円投資 [06/04/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1146142671/

200 :200:2006/05/05(金) 16:34:33 ID:f5KPxzbq0
200ゲト

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 22:34:11 ID:HISPU11g0
むしろ山陽新幹線の代わりにつくればいいかも。
山陽新幹線は高架橋など根本的に作り変えないとやばいだろ。
しかし、東海がやってんだよな

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 08:53:33 ID:ybJ77/480
>>198
このまま、実験線を延伸し続けて、東京大阪かんを結んでいたら御の字ですね

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 15:48:08 ID:UzJ1QTuu0
リニアモーターカー 4両目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1130048968/

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 15:51:52 ID:UzJ1QTuu0
【東海道・東北】リニア開通後の新幹線【直通?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1146490060/

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 18:49:37 ID:UzJ1QTuu0
ここは26歳までの少年受刑者で、
重症指定になった男子が収容されてるんだ
けど、彼らは性欲が有り余る年代なのに常に刑務官の
監視下におかれてるもんだから、自慰ができないわけ。
看護師が彼らの処置をする時は、
刑務官に本錠を開錠してもらい、
刑務官の視線内戒護の中で処置をする決まりになってる。
だけど刑務官は一人で三十人くらいの受刑者を受け持っているから、
常に監視するのも無理があるの。
つまり受刑者と二人きりにならざるを得ないことが多々ある。
まぁ、彼らも重症だから動けない少年が多いし、
ちょっと声をあげれば刑務官が飛んでくるから
セクハラみたいなのは有り得ないんだ。
でも、印象的なことが一つあって、
それは少年たちがすぐに漏らしちゃうってこと。
といってもオシッコじゃなくて精液のほう・・・。




長くなりそうなんで続きはこっちで!↓
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147076980

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 20:01:29 ID:3hBk/I/x0
新幹線!!!

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1146828621/

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 12:10:30 ID:ZdvCvkZu0
どうせ開業時は都心への工事が難航して、当面の間は橋本−名古屋だろうな
東京―橋本 約1時間10分
橋本―名古屋 約1時間かな
新幹線と変わらないじゃないか。乗り換えも面倒だし。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 23:21:50 ID:nGgmSv5t0
中央新幹線は鉄軌条で作るべきだ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 03:40:09 ID:iN+xtOXq0
アフリカや東南アジア諸国へのODAに捨てているカネをリニアに振り向けるべき。
特にダムとか橋などの大型インフラ整備支援事業。
あんなもん、所詮は日本企業(商社&ゼネコン)に還流するのが目的で、地元民にとっての利便や必要性、影響なんて一切考えずにやってるわけだし。
挙句の果てに常任理事国入りの賛成票すらもらえないのなら、払ってる意味、全くなし!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 11:24:36 ID:Yav9xqXb0
厚木と横田が軍民共用化されれば、軌道系はイラネーだろ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 21:28:49 ID:VmY/z8ug0
>>198>>199 建設に一歩前進。やったね。
>>141高遠にリニアが停まったら笑える。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:43:44 ID:sDDO98GB0
>>211
笑えるねw

土地はあるから大規模な駅と駐車場は作れるだろうが、
高遠では中央本線との乗り継ぎにならないからなぁ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 02:14:10 ID:DzpvbTxe0
都留はともかく飯田とかはどうなんだ?とツッコミ入れようとして
高遠(たかとお)と高速(こうそく)とを読み違えていたことに
気付いた俺ガイル…orz

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 10:04:19 ID:1VfYyVD20
アフリカやアジアに払っているODA費を鉄道整備に充てるべきだ
何故なら空港のフィーダー路線として

リニアは既存の新幹線や在来線に乗り入れるようにしなければ建設する存在意義ない
建設費も莫大だぞ

>>209
禿同
そのとおり

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 11:19:57 ID:XpzL7ljy0
山陽・九州新幹線への乗り入れは考えて欲しいが。
素人考えで恐縮だが、リニアは130キロまではタイヤで走行するので某新交通システムのような運用はできないかな。
遅すぎてだめか。



216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 17:52:03 ID:+2hj9pcgO
中国は日本のODAでトランスラピットを作りました。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 14:14:49 ID:RnC+0Qri0
8〜9兆円掛かるって。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 20:43:46 ID:Pq7ZW6yd0
東京駅場内から品川手前までは東海道新幹線の軌道・電柱電線を撤去
し、そこにガイドウエイを施工して超電導リニアが走ってもらえばいいのではないか。
その区間での推進コイルは側壁の片側だけ汎用ケーブルを巻いたもので十二分だろう。
ずいぶん安くなる気がする。
それだけではなく、たとえば、東京駅の現シーサスクロッシングポイント
を撤去する余勢をかってそこを立体交差にすると列車の渋滞問題が劇的に解決できる。
これもリニアなら電気鉄軌道よりかなり安くあがる。地下駅でも立体交差はできないこともないが
やっぱりこれ、地上駅でだね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 11:19:28 ID:BUyuDEe50
リニアは新宿始発でいいよ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 12:56:52 ID:yxs8DxBT0
>>219に同感
上越、北陸新幹線が新宿始発となるかもしれないので(←かなり無理っぽいけど)、中央新幹線も新宿始発でいいよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 10:00:15 ID:SgyXgC6V0
新宿始発は実際上無理でしょう。
なにせ、アンチリニアとして知られたJR東日本本社に近い。現情勢ではなにかと圧力をかけて
くるかと思われる。さすがに最近、東日本の一部技術陣は東海の一部技術陣と机を並べて
900km/h級超電導リニアの研究会合(鉄道総研OBがまとめ役で)を重ねているらしいが、
その総務・営業部門のほうは未だし・・・のようだ。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 10:09:03 ID:SgyXgC6V0
既出だけど品川ー新宿ー大宮と新幹線が走れる線路を敷けばいいのではないか。
こうすれば相互乗り入れで起終点を首都圏外れに設定できて、新宿地下駅は一面2線で充分だろう。
駅部断面が小さく単純になったぶん安くなるし高速列車突入風対策もしやすいと思う。

223 :222:2006/06/05(月) 10:14:34 ID:SgyXgC6V0
そうすると、傷心ライン相手に戦っている小田急の意向が問題になるが
リニア相模駅を小田急線のどこかの駅(付近)に作れば、解決しよう。

224 :222:2006/06/05(月) 10:27:27 ID:SgyXgC6V0
JR東日本は、最近異業種進出には力を入れていて、敢えて一切鉄道に
染まらせないようにした女性社員を関連企業社長に抜擢しいわゆる
駅ナカ戦略を強化しつつありその拠点はほかならぬ品川。E2系の
品川乗り入れは東日本のそういった戦略にもシンクロするんじゃないか?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 01:45:49 ID:TTY4LMNp0
>>222
建設費の原資はどこから出るのかな?

>>223
なぜオタQの意向を気にしなければならないのかがまるで不明

>>224
「鉄道事業者らしくない駅ナカ」とE2の乗り入れがどの点でどのようにシンクロするのか全く以って不明

以上、妄想乙!

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 23:53:24 ID:9JHGpkNi0
>>224
>一切鉄道に染まらせないようにした女性社員を関連企業社長に抜擢しいわゆる駅ナカ戦略を強化

ん〜鉄道事業者の重役に理解できず稟議が通らず失敗ってところでしょうか

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:57:00 ID:7dk3QQ1Y0
交通博物館のリニアの展示と同じところにあった
地下を真空のチューブの中を走る乗り物は実現できないの?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:14:24 ID:1hYpC+bj0
真空を保つのに莫大なコストがかかるから無理。
空気の薄い上空を飛んだほうがマシ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 07:58:29 ID:H5bVMGEk0
>>227
マジレスすると、軌道をビニールで覆って、空気より密度が薄いヘリウムで充填すれば空気抵抗はかなり低減できる。
しかし日本ではヘリウムは殆ど産出されないので結局は莫大なコストがかかってしまう。

そこでヘリウムの代わりに水素で充填するというとてもナイスな方法がある。
リニアを本当の意味での弾丸列車として羽ばたかせようぜw



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 11:26:37 ID:oDRYfdfB0
>>227
真空でなくても100hPaで超電導リニア1000km/hクラスでは
かなりの効果があるらしい。
列車重量350t・抗力が10tくらいだそうだから揚抗比は30以上だろう。
最新ジャンボ機の巡航時揚抗比約15の2倍はある。ジャンボ離陸時揚抗比3でみると10倍以上。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 11:33:11 ID:oDRYfdfB0
1000km/hクラス超電導リニアの抗力内訳だが
列車を浮上させる磁気抗力が2.5トンくらいで
空気抵抗が9t後半だろうね。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 04:24:05 ID:PYrDuiBC0
>>227
大事な夢を打ち砕く様で申し訳ないが






できません

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 09:58:40 ID:m9+rYDEp0
>>225
小田原急行電鉄のロマンスカーは、また、ブルーリボン賞に選定されたそうです。
so what?と言われりゃそれまでだが、このように本業で積極果敢昇り竜な鉄道に
リニア駅設置は、あながち悪いとはいえまい。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:05:12 ID:gp62EMr/0
>>233
so what?
ブルーリボンに選ばれたロマンスカーに萌えなヲタ客で、リニアの座席がコンスタントに埋まるのか?



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:36:52 ID:0AV0ewcx0
リ ニ ア > アセラ エクスプレス(Acela Express) > 新 幹 線 > T G V

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 03:16:52 ID:KQ8+QQGA0
 とりあえず東海道新幹線も老朽化してるから、まずは通常のフル規格の中央
新幹線を建設すれば良いんじゃないの?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:27:01 ID:J6Jw++bf0
たぶんいまは、とりあえず通常の超電導中央マグレブを建設はするが、
しかる後に減圧超電導マグレブに改造すればどうか?という段階かと思う。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 16:58:59 ID:0rh4w1gi0
名古屋では、中央(リニア?or鉄軌道?)と東海道の対面乗換えを

【東海道・東北】リニア開通後の新幹線【直通?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1146490060/

【リニア?】中央新幹線【鉄軌道?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1152720834/

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:47:26 ID:les3bM/t0
 リニアが開通しても気象などの関係で乗り入れはほとんど無さそう。
やるならちゃんと非常時に分割できるようにしてほしい。「ミニなども含めて」

でもリニアで中央新幹線開通させたいね。
そしたら東海道新幹線の架け替えとか前より容易になるし。
リニアが鉄軌道に乗り入れできればいいんだけど遠い未来の話になりそうな・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 09:11:47 ID:05rv8yXT0
既出だが、鉄軌道に乗り入れから一歩踏み出してみたらどうだろう。
東海道新幹線の東京駅品川付近間のレールや架線を撤去しそこに
超電導リニアの軌道を設置すれば・・・都心部超電導中央新幹線工事費は
大幅に減少する、東京駅が地上駅になることでテロ警戒が地下駅より
大幅にやりやすくなる、防音壁がいらなくなる・・・などいろいろいい点が
日の目を見ると思う。
品川付近から超電導中央新幹線はトンネルに入り相模原市あたりから
東京大阪ノンストップ便等は一気圧の場合で600km/hを出せばいい。

東海道新幹線は品川終点になるがそこから地下で新宿ー大宮へ伸ばして通勤新幹線
を中心に東北上越とスルーすれば新宿構内配線を大幅に簡略化でき安く新宿
新幹線駅を作れる。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 16:14:09 ID:dKrKvNGW0
>>240 ルートが面倒だから新宿からそのまま地下に入れて
 東京駅の東北新幹線の真下を終点にすれば??


242 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 18:56:14 ID:U48mX83Y0
リニアはもう輸出向けじゃないかな
今からまたリニアを日本で作ろうと
思ったら、どんんだけ金かかると思ってんだ
大阪や東京、名古屋なんかの都市部の土地を
少しだけ買おうと思ってもすごい金がかかるのに

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 19:25:46 ID:OBzLvJzt0
>>240
新宿はJR東の本社所在地だからここに作るとなると何かと政治的組織的作為的不作為的妨害が
予想される。残土の運搬一つとっても何かと理由をつけてやり難くさせるだろう。
それに新宿はすでに地下鉄が幾重にも張り巡らされ防犯・防災の見地からもなにしろまずい。
警視庁警戒戦略および消防庁防災戦略に差しさわりがあるのではないか。
しかも新宿の次駅を橋本に作るとしたら時速140キロ可能な京王相模原線橋本発新宿行きとかぶる。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:50:27 ID:TsXOnpVL0
>>243
>しかも新宿の次駅を橋本に作るとしたら時速140キロ可能な京王相模原線橋本発新宿行きとかぶる。
客層はかぶらんと思うが。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:15:00 ID:v+ji9kR50
京都新大阪間客層はほぼ阪急電鉄新京阪等の在来線利用のよう。
おなじようなことは橋本新宿間にもいえよう。新宿に駅を作るとなると大深度
で少年少女中年熟年層が地上にでるまでのトータル所要はKEIO相模原線利用とそう変わらないだろう。
そろそろデジタルATC化をやるそうだし東E231だけが標準じゃないと民鉄軍団は元気
がよみがえり、京王では190kWモーター・8M2Tの新標準スペックで新快速を凌駕する特急車
N5000系(仮称)をロールアウトしないともいえないし。同じことはOER沿線に超電導新相模駅
を作る場合にもぴっちり当てはまろう。東京地上駅に超電導東京駅を作れば
そういう難問もすっきり解決すると思うし超電導ならではの東京大阪所要60分以内も、やりやすくなろう。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 11:07:27 ID:NeebgUx80
これって松本まで届きそう届きませんか届かないあーそう分った

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 11:25:02 ID:KkrcFTMT0
村井先生が知事になったからには松本まで伸びそうなもんだけどなw

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 14:54:48 ID:AbllGYNY0
松本には、篠ノ井線をミニ新幹線化して長野新幹線の支線の終着駅となり、
長野市経済圏に取り込まれます。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 16:06:40 ID:2U15ATqf0
そんな遠回りで高くつくエセ新幹線に乗る人なんていないよ
ましてや松本圏からの来客を見込むなら尚更だよ
今でさえ高速バスが安くて便利なのに

>>247
そんな自力で国政選挙にも勝てないで
お情けで大臣にしてもらったような老いぼれにそんなこと決める力はありません

>これって松本まで届きそう
まぁ話があがっても県下最大のバス会社さまにひとひねりされて終わりです

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 10:57:46 ID:tbHmxYNIO
開通したらあずさは新幹線に譲り廃止か?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 11:12:46 ID:xZPgktWg0
料金で住み分けも出来るでしょ>在来特急とリニア

まぁかいじもあずさも停車駅を増やす方向で、
リニアが施工された場合の東海道と同じ感じで分化してけば?と思うけど
上の話読むと地元はなんか難しいのかね


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 12:28:26 ID:bu4qxqCV0
>>250新しい名前はちなつにするか

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 15:43:47 ID:M/SEtLRw0
>>251
新幹線(リニア?)と重なる部分が短いと生き残れる。

生き残っている(残れた)例
在来あさま、はくと、はまかぜ、踊り子、東海、(しなの)

生き残れなかった例
奥羽・会津方面、宇野・四国方面

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:15:36 ID:xZPgktWg0
>>253
リニアがあれば特急に生き残って欲しいとはあんまり思わないけど
新型車両への投資が無駄になるとするとJRも二の足踏むのかな?

ていうかあずさは東日本でリニアは東海?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 19:19:24 ID:xZPgktWg0
北陸が大阪まで延伸かぁ

こりゃリニアないねw

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 01:51:12 ID:lANgCXY0O
東京でオリンピックが開催される事になったらリニア新幹線の予算降りて実現するんじゃね?

リニア新幹線が着工できない理由って、地方整備新幹線厨な族議員の反発で予算つかないからだろ。
オリンピックなら絶好の口実になりそうな気ガス。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:26:06 ID:9QILkwrw0
>>256
東京23区で完結するオリンピックにどうリニアが噛むの?せいぜい成田高速アクセスが全線で
160km運転になったり都営浅草線東京駅支線に予算が下りるくらいでしょ?



258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:52:33 ID:hDBe5fu70
むしろ、成田-東京間にリニア新線を建設すると思う。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:17:12 ID:XzwKqa7/0
世界中からやってくるオリンピック観客で、世界的に見れば
狭い成田空港は機能しなくなるだろう。セキュリィティーのため入国審査
は今よりはるかに時間をかけてやらなければいけないからなおさら。
空港面積を外国並にして入国審査のご労苦を少しでも緩和するためには、
関西・中部を成田と一体化するのがいいだろう。超電導リニアしかない。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 13:38:53 ID:4s83Ntc8O
>>257
前例:東海道新幹線

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 01:14:15 ID:EL6Mxqqg0
>>256
つか東京でやるなら一銭も国の金を投下すんなよ
国立も代々木も全部国に作ってもらったんだからな
これ以上要求するなんてわがまますぎ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 08:23:08 ID:7inZ7NzIO
東京オリンピックの開催が決定すれば
成田〜東京〜新宿〜甲府〜大阪〜関西国際間のリニア新幹線を建設希望

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 11:02:56 ID:XJRrfreb0
各都府県に1つ駅が出来るとして
大阪−−奈良−−三重−−愛知−−岐阜−−長野−−山梨−−神奈川−−東京
新大阪−奈良−−?−−−名古屋−?−−−?−−−甲府−−相模原−−東京?

三重… 伊賀市or亀山市or四日市市
岐阜… 多治見or中津川
長野… 飯田or諏訪

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 11:28:01 ID:dPs0Af19O
江ノ島のオリンピック開催のために高座渋谷にのぞみを停める。リニアは22世紀に行われる大阪オリンピックの時建設。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 17:43:16 ID:cFGI2r9TO
>>263
岐阜は御嵩って噂がある。
・・・まさかね(苦笑)

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 19:03:53 ID:PqK7bKDr0
オリンピックにかこつけてリニア作るってのはいいアイディアだな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 19:27:00 ID:hTv5ONsR0
大阪−−−−奈良−三重−愛知−−−−長野−山梨−神奈川−東京−−−−千葉
関空−難波−奈良−?−セントレア−−?−−甲府−相模原−新宿−羽田−新浦安−成田

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:52:19 ID:d67jRGi+0
長野は飯田で決定な

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:32:34 ID:7Uu+7y4U0
以前、タモリが諦めてたんだから
もういいよ


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 23:01:05 ID:Z3x82WiH0
飯田の次が多治見とか中津川って…

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 05:59:10 ID:+Fsq6xp+0
>>270
でも各都府県に1つは まず出来るから
岐阜県ならどっちかしかないと思うが。
飯田の次に中津川は近すぎる気がするから、
飯田なら多治見に、諏訪なら中津川になりそう。

272 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 22:59:30 ID:fqd6/+rB0
新大阪−新奈良−−亀山−−名古屋−多治見−飯田−−茅野−−新甲府−−橋本−−東京

273 :名無しさん@お腹いっぱい.:2006/09/09(土) 01:43:37 ID:KQIYiwU30
あほな 
リニアがそんなに停車ばっかりしたらリニアの意味がねーよ
みんなたのむよ〜しっかりしてくれ!!!


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 02:02:40 ID:75HcxUxe0
>>273
公表されているのはあくまで
新大阪・奈良(関西学研都市付近)・名古屋・甲府・東京
の5つだけ。後は妄想。

正直、↑に長野県のどこかを加えた6駅で十分じゃね?
その上で
・快速:新大阪−名古屋−東京 (いっぱい)
・普通:各駅停車 (時間3本)

これなら問題ないだろ?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 10:27:22 ID:9dj7/Jpv0
>>273
各駅停車は数本で
ほどんどは、新大阪−名古屋−東京しか止まらないと思うが。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 21:17:56 ID:sG0KIwW7O
先を見越して初期投資に費やして複々線で作ればよくないか?

緩急分離でつくれば、東名阪以外止まるな厨も
おらが村にもリニア駅を厨もどちらも満足させられるだろう。

ただし、公共事業削減厨と東海道厨は騒ぐだろうが。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 09:51:43 ID:yAFbwhZs0
>>276
全線は難しいだろうが東北上越新幹線にならって、
超伝導リニアの一部区間両側に新交通シャトルを作ればそれこそ一キロ毎に
駅が作れるし、新交通建設はLRTよりすら安いわ土地食わないわで、
みんなハッピーになるのではないか?


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 11:16:27 ID:U+CzRsG4O
しかし、あくまて妄想の域をでないが、リニアはどちらかというと、
高架橋区間より、トンネル区間が多い気がするので、併走新交通も
その点に配慮しなくてはならないとおもう。

東名阪の大都市圏は地上の土地不足があるし、
地方区間でも、山地の合間を川が浸食してでできたぐねぐねの平地が
多いから、線形をよくするために山を貫く形が増える。

それ以上に、騒音と電磁波に対しての住民感情を和らげるために
外部に露出しないトンネル区間の需要が増える気がする。

まあ掘るのはシールド掘削機タンだから、もう一セットリニア用の
トンネルを掘っておいてもいいんじゃないか?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 12:01:30 ID:yAFbwhZs0
>>278
277は明かり区間で考えてみた。反対運動対策として
両側新交通策は早期実現戦略的にはいいのではないかと思って。
因みに懸念されていた騒音は現山梨タイプの防音壁なし浮上走行で500km/hで80dB(A)前後
で、予想を大幅に下回り楽観視されているようだ。
新幹線と違い通過一瞬かつ転がり音や擦り音がないことから環境基準はクリアしている。
とはいっても600km/h、700km/hといった速度向上をにらんで防音壁はつけるのだろう。
現山梨タイプが600km/hで走ったとして、防音壁なしで10log(100000000*(600/500)^6) = 84.75dB(A)
ほどで、普通防音壁ありで71〜3dB(A)位だろう。現タイプですら。
磁気もこのリニアだけは定常磁場という地球・すべての生物と同じ性質の磁場が主体で
かつ赤ちゃんや酔っ払い・ペットが60分車内床上に寝たと想定しても定常磁場10ガウス程度なので
大丈夫。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 01:42:37 ID:ftgSpFra0
こんなものを作るよりも
1G光ファイバーを家庭に設置してくれ・・・・

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:30:21 ID:EiqnD1m/0
>>279
まぁこれでも読みたまえ

733 名前:名無し野電車区:04/12/20 22:44:36 ID:rwxe/YEl


リニアの騒音に関してですが、結論から言えば、350km/h以上の速度域では、まったくと言って
良いほど差がありません。逆に言えば、500km/hのリニアは、270km/hの現行新幹線と比べて、
比べ物にならないほどうるさいです。これは、山梨実験線に行かれてご自身で確かめられれば、
すぐにわかります。私の体感では、400km/hで「のぞみ」の通過よりかなりうるさく感じました
し、500km/hでは爆発でも起きたのかと思う音がしました。
何故、このようになるのかと申しますと、「転動音は速度の2乗にしか比例しないが、空力音
は、速度の6〜9乗に比例する」からです。新幹線で転動音と空力音が逆転するのは
250km/h程度の速度です。300km/hでは9割近く、350km/h以上ではほぼ100%近くが空力音で
占められます。

つまり、リニアは200km/h程度であれば、転動音がない分、新幹線より圧倒的に静かです。250km/h
でも、半分の騒音です。しかし、300km/h程度になると差はどんどんなくなっていき、350km/hでは
わずか数%の差しかありません。速度が上がれば上がるほど新幹線との差はなくなります。
確かに、リニアは重量が軽いため、構造物音(コンクリート構造物の振動音)が新幹線より
静かですが、構造物音そのものが、全体騒音に対する寄与度が非常に小さく、やはり大差は出ません。
新幹線が不利なのは、パンタの空力音ですが、現在は、パンタの騒音が突出して高くなる、という
段階は既に過ぎております。これは研究の賜物でしょう。

なぜこれほどの騒音のリニアが今のところ問題になっていないのかと申しますと、政治的な話は別にして、
新幹線と騒音を測るモノサシが違うからです。新幹線の場合、ピークの騒音が75dB(A)を超えれば
アウトですが、リニアは航空機と同じWECPNLを採用しているからです。これは、単位時間当たりの
平均騒音がある値を超えなければ良しとする計測方法です。リニアは、恐らく数秒間の平均で75dB(A)
を超えなければOKということになっているのだと思います(単位時間は不明ですが、75WECPNLは
確かなようです)。私の体感では、500km/hで、ピークは90dB(A)はあると思いました。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:32:28 ID:EiqnD1m/0

物理的法則から言ってありえません。失礼ですが「浮いて走るからリニアは静かだ」との
先入観をお持ちで聞いていたのではないでしょうか。それだとあれほどうるさくても静かに
感じる可能性があります。確かに振動はあまり感じませんが、それでも実験センターの
建物は振動します。なお、一番古い編成以外はエアコン等の発電は非接触の電磁誘導で
まかなっています。

あと、新幹線騒音は、20列車中、うるさいほうの10列車のあくまで「ピーク騒音の
平均値」であり、評価がピークであることに変わりありません。リニアのWECPNL
の「平均」とは全く意味が異なります。新幹線の騒音基準であれば、リニアの500km/h走行
など全く不可能です。逆に、リニアの騒音が許されるのであれば、新幹線でも480km/h
程度で走れます。騒音基準でリニアがこれだけ優遇されているのは不公平な話です。
リニア推進派の思惑を感じざるにはいられません。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:33:25 ID:EiqnD1m/0
27 :名無し野電車区 :2005/11/30(水) 22:37:01 ID:C2wV/Rf+
今日、リニアの走行試験を見に行ったら550km/h出してました。はっきり言って、
まだまだ出すだけなら余裕です。常用最大ブレーキすら掛けずに実験線終点の
遥か手前に停止してましたから。出すだけなら630km/h程度は行ける筈です。

ただ、毎回申し上げているように、500km/h走行の騒音は凄まじいです(見学
センター前は550km/hで通過しません)。更に、運良く350km/hで通過するリニア
を何度も見る機会に恵まれましたが、信じられないでしょうけれど、これでも
新幹線の270km/hよりはややうるさいです。似た条件の周囲に音が反響しやすい東海道
新幹線の43KP付近を数時間後に調査しに行きましたが、間違いありません。

おそらく、同条件で走らせれば新幹線300km/h≒リニア350km/h程度の騒音と
思われます。もっと高速になるほど急速に差は縮まってしまいます。ここは考え
どころですね。新幹線360km/h≒リニア390km/h程度かと・・・


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 05:12:38 ID:RflXvlNJ0
飛行機の方が安くて安全だ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 20:52:43 ID:GpCgzsgZ0
飛行機は120デシベルやし、それと比べたらまっしやろ。
走行する高架橋を高くするなり、新たな騒音吸収壁開発するなりしたら
大丈夫やろ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 08:18:09 ID:aPXNMt+10
超電導リニアの浮上時の走行音は、ほぼ速度の6乗に比例することが確認されている。
超電導リニア現行列車500km/h浮上走行(防音壁無し)では、新幹線騒音測定
と同じ方法(路盤より10m低く25mはなれた所から測定)で測って80dB(A)前後。

そこで以下荒っぽくはあるけれども、
350km/hでの超電導リニア現行列車浮上走行(防音壁無し)では70.7dB(A)前後かと。
これは、350km/hでのレール高速列車粘着走行(防音壁有り)騒音の10分の1程度だろう。
なお250km/hでの超電導リニア現行列車浮上走行(防音壁無し)では61.9dB(A)前後かと。
これらは、250km/hでのレール高速列車粘着走行(防音壁有り)騒音の約10分の1程度だろう。
人間の耳では2分の1とされる。
因みに、リニアのばあいにのみ可愛らしくできる防音壁を付ければそれぞれ100分の一程度迄下げられよう。
人間の耳では4分の一とされる。

さて、皆様が飢え・乾ききっているだろう、いわば超電導磁気浮上スペシャルの防音壁
(600〜700km/h対応可)。これはもちろん、俺のようなヤカラは、詳しくない。
要ドップラー効果考慮の反面、防音壁による騒音減衰が速度効果で低速域より
良好になること、などがわかっているらしい。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:41:15 ID:A8C4A3GH0
札幌千歳間も構想あるみたい
いらんとおもうけど

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 10:55:53 ID:Cp+oTxpe0
せっかく作るのに中央アルプスを迂回しているのが凄く勿体無い気がする
トンネルでぶち抜けないの?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 12:21:32 ID:jSjd5y9H0
サントリーやコカコーラが泣くって何処かに書いてあったかな?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 12:25:51 ID:JWnX0ct10
>>288
アルプスを貫いても諏訪経由より5分ぐらいしか早くならないんだよね。
超難工事で超巨額なアルプストンネル建設を考えれば、諏訪松本付近の
需要を吸収した方がマシだろうな。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 14:03:53 ID:T/vhltsH0
>>288
そんな簡単にアルプスをぶち抜けるわけないだろ
お前自然をなめすぎ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 14:10:29 ID:sIPmUhaY0
東京五輪に間に合わせるとしたら、あと10年か。楽しみだー。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 07:29:08 ID:29oVe2TQ0
10年で出来るかナァ〜・・・
予算おもいっきり集中配備したら出来ないことも無いだろうが

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 10:34:50 ID:Lw8bxtSj0
長野新幹線の北陸延伸が俎上にある段階で
中央リニアなんか現実化する訳がない

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:34:02 ID:czU2MerNO
>>294
目的地が全然違うやつと比較されても困る。
東京から大阪に行く時にわざわざ北陸周りで行く奴は鉄ヲタしか居ないんじゃないか? 岐阜県民だからよく判らないが。

それとも、新幹線厨議員が頑張っているから無理と言いたいの? だとしたら同意。

さっさと予算下ろして着工しないとヤバいと思うよ。
そもそも新幹線をあの間隔で走らせないといけない上に、新しく駅を作ってでも増発しないといけない今の状況が異常。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 12:51:19 ID:SmrKFo+n0
っていうか、こんなもん要らん。

297 :名無しさん:2006/09/22(金) 15:41:21 ID:ygNLUhDw0
>>294
整備新幹線でも「建主改従政策」をやめて、需要の多い東海道の
東京〜名古屋〜大阪の改良や増強(別線増設)に力を入れてはどうか。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 19:45:57 ID:06FQxnbfO
>>296
お前、わざわざ品川駅を作った理由を知って言っているのか? 東海道新幹線が何分毎に走ってるか知ってるのか?


>>297
同意。だけど、東京〜名古屋〜大阪なら、別に東海道にこだわる必要は無いんじゃないか?
むしろ、東京〜名古屋は中山道で、名古屋〜大阪は鈴鹿山脈突っ切っちゃった方がカーブ少なくて済む気ガス。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 23:45:43 ID:+XqW96mmO
>>287
それはHSST

300 :名無しさん:2006/09/23(土) 11:00:22 ID:4+meQuAv0
>>298
東京〜名古屋〜大阪に、中央新幹線など現東海道新幹線よりも速く行ける
新線を増設すれば、「改主建従政策」の幹線改良になる。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 11:32:14 ID:v2mUxYHS0
大阪〜名古屋間、計画では木津、亀山を通すみたいだが、
両方とも田舎で利用者少ないじゃないか。奈良、津に止まらせないと

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 12:00:20 ID:iPGOeIYJO
リニア終わったね。あと百年は検証しろよ。

【国際】 「生存者、絶望的」 リニアモーターカー、時速200キロで作業車両に激突。20人以上死亡…独★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158961524/

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:29:50 ID:GQ3IKeWQ0
>>302
 その事故はリニアの技術とは直接は関係ないものだが・・・。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:05:05 ID:D5Q0UYAc0
走行試験予定を見ているのだが、これって一般人の試乗も同時にしてるんでしょ?
なんで土日祝日は走行試験やらんのだ?
どうせ中央新幹線として営業運転が始まるまでにはまだまだ時間もカネも掛かるんだから、
いっそテーマパーク化(もちろん土日祝日も営業)して、試乗者から(たとえば)\1,000/人でも取れば、
実験線延伸の建設費の足しにするのはキツくても、老朽化した試乗車両を入れ替える建造費の足しにはできるでしょ?

さらに第二(中京圏向け)、第三(関西向け)の「テーマパーク」(路線長50km程度)を、
予定(もしくは目論んでる)ルート上に作っていけば「気が付けいたら全区間の約30%が建設済み」も可能だぞ。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:25:47 ID:D5Q0UYAc0
試験走行一往復あたり試乗定員:100名(倒壊のHPから)
一日あたり日中試験走行回数:一往復にかかる時間を45分(試乗者の入れ替え含む)として、
最低でも11往復/日(通年平均)は可能(試乗者のブログなどから)
平均乗車率:70%と仮定
=一日あたり平均試乗者数=770人

年間「営業」日数:310日(週休一日)と仮定

770人/日×310日=238700人/年

一人あたり乗車料金を\1,000と設定すると

2.3億/年の収入

現在の試乗会参加の競争率の高さを考慮すると、かなり控えめな見積もりだと思うのだが。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:24:36 ID:OAgkv4gY0
高速りニアは日の目を見ないまま時代遅れになるの?
詳しい人教えて。

【技術】時速500kmの未来列車“エアロ・トレイン” リニアより安全・低コスト期待2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1145562241/l50

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:23:34 ID:C5jlUZQiO
エアロトレインは大量輸送できるかどうか微妙。ってか現時点では人すら乗せてないじゃん。

超伝導リニアは、予算さえ通ればすぐに実現するよ。あとは政治の話。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:38:36 ID:BGGDchsV0
http://www.sankei.co.jp/news/060924/col000.htm

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:46:20 ID:xBAw2dEv0
>306
心配するな、エアロトレインンが実用化なんて
よほどのバカか、朝鮮人くらいしか考えないあふぉ技術

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 12:18:48 ID:DxM4cCX3O
リニアなんて要らない。新幹線の客が増えたら、ロングシートにしてつり革付けて、客を押し込むだけだ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 21:29:16 ID:Fuq34kDA0
ソレダ !

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:01:53 ID:C5jlUZQiO
>>310
マジレスすると、作っても無駄。三時間も立つぐらいなら高速バスか飛行機に流れる。
共産主義の中国や旧ソ連ならともかく、日本は資本主義だという事をお忘れなく。

もし、その案で客さばけたとして、満員状態で時速300キロから緊急ブレーキかけたらどうなる?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 00:45:16 ID:iRRdZYDb0
>>306
それでもいいよ。
中央新幹線が開通してくれさえすれば。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:25:20 ID:E+RYgGjN0
つうか、作るにしても首都圏、大阪市内、名古屋市内って今更新線引ける余裕あるの?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:31:32 ID:2kEGx8aC0
>>314
ヒント:大深度地下

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:54:26 ID:Lm9KowyiO
>310
じゃあ今の立ち席は危険なのか。全席指定にしろよな。
リニアより安全だから自由席が有るんだろう。 バス会社に流れるのは結構な事。競争が激しくなれば、運賃値下げ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 22:56:51 ID:VuBGK6QJ0
山梨実験線延伸はどっちに向かって延びるの?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:08:15 ID:2kEGx8aC0
>>317
http://jr-central.co.jp/co.nsf/news/nws2006925-1660

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:35:14 ID:kIKhTQie0
>(携帯電話等からは閲覧できませんのでご了承下さい。)
見る奴がいるんだろうな・・・w

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 06:52:23 ID:r/WgMym6O
新車も増強されるらしいな。
いよいよリニアテーマパーク化計画がスタートか?(ワラ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 01:13:21 ID:c08sYEHN0
この調子で、50kmずつ実験線延ばしていけばいいんじゃね?


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 02:11:08 ID:7W4br/zS0
そうだな、次は新甲府経由諏訪くらいまで実験線を作ろう。

同時に多治見から塩尻あたりまで実験線をつくり、ついでに橋本郊外から上野原まで実験線を作ろう。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 09:54:34 ID:iSRMiTuM0
これだけの距離を作るだけで3190億円もかかるのか・・・
東京〜大阪作ればいったいいくらになるんだ・・・、つうか地下を走る都市圏はもっと建設費かかりそうだし・・・

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 12:04:17 ID:SrDK3jyy0
>これだけの距離を作るだけで3190億円もかかるのか・・・

高速道路もそれくらいするわけだけどね。
物しらんな。チョンか?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 13:44:38 ID:eUYTsPwM0
>>323
3190億円の内訳をちゃんと見て


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:36:29 ID:NYrg7q3E0
イランが戦争で復興して今、日本に頼ってきてるからついでにリニア
を輸出すれば、石油と交換で

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:04:16 ID:uG9NV/9MO
>>326
ジョーク?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 21:02:19 ID:NYrg7q3E0
>>327
 おもいついて言ってみただけ。でもシルクロード沿いをリニアで結んで
ヨーロッパから東アジアまで結ぶと交通革命が起こってすごいことになるかもw

×イランが戦争で復興して
○イラクが戦争終結し復興に向けて



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 21:46:58 ID:NAFrBsJGO
シベリア鉄道をリニアにすると、高所恐怖症でも気楽にヨーロッパに行けるかな。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 23:59:18 ID:LVwxw2FA0
疑問なんですが、大深度地下って地下何メートルらへんなんでしょうか?
あと、地下何メートルから私有地じゃなくなるんでしょうか。

331 :Goldfish ◆Y8V.x95Kyc :2006/09/28(木) 00:19:00 ID:O9Oad93B0
>>323
http://www.chukeiren.or.jp/katudou/teigen/15/pdf/rinia.pdf
建設費は約7.7兆円〜約9.2兆円、だそうだ。

>>325
内訳を見たいのだが、どこに書いてあります?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 09:12:17 ID:ujTSPqUN0
>>330
40m

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 13:34:18 ID:Oy8MUEld0
>>331
その金額には数々のコスト低減技術による効果は含まれていませんね。
それを考慮した金額がどの程度になるのか、興味があります。

新実験線開所を機に、建設費の見直しが行われたりするのだろうか。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 17:49:22 ID:6V2Qu1om0
>>331
 2chのニューススレにも載っているが、路線延長だけでなく車両の増備や現在
使用している設備の改良もこの中に含まれている。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 19:33:35 ID:MI9b6mWk0
>>332
地下40mだと駅は地下12階?ぐらいかなぁ。もっとあるかも。
名古屋駅はタワーズ直下だとムリっぽいですね。松坂屋か郵便局らへんに作るんですかね。
(タワーズ地下にもうスペースが確保されているって噂もあるけど…)

336 :Goldfish ◆Y8V.x95Kyc :2006/09/28(木) 20:46:44 ID:O9Oad93B0
>>334
いや、あちらのスレとそのソースはちゃんと見ましたが、車両の増備360億は別枠ですね。
それに、オリジナルの18.4kmの建設にも2400億を使っていて、やはり130億/kmかかっています。

1 名前: ムーンマーガレットφ ★ 投稿日: 2006/09/25(月) 22:06:55 ID:???
JR東海<9022.T>は、山梨県のリニア実験線の延長などで、約3500億円の投資を行うと発表した。
 基盤技術の確立した設備を実用レベルの使用に変更する。3190億円を投じて、実験線を現在の
18.4キロから42.8キロに延伸し、地上のコイルや電気設備なども長大編成車両に対応したもの
に更新する。また、360億円を投じて車両14両を新たに導入する。長大編成車両による
時速500キロの長距離走行などの実験を実施する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060925-00000620-reu-bus_all

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 01:08:49 ID:a5TKLavm0
>>336
地下鉄の200億円/kmよりは安いというべきか?>130億/km

>>335
東京の都営地下鉄大江戸線六本木駅が地下42メートルで日本一地表から深いそうな。
だがビル地下は支柱だらけのはずだが、はたして。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 11:16:34 ID:RYA8PVIu0
国の威信をかけてでも造るべき。

今の日本には「国の威信」というものが無さ過ぎる。

金なんてもんはまわりもんだ。借金?どんどんやればいいじゃねえか。
国は人がいればなりたつ。人間が借金するのとは大違い。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 17:06:57 ID:6ZA/bcuL0
>>338
威信とか何とか言ってないでやることやっとけば良かったのよ。
本気で世界三大バカ建造物の入賞狙って貰っても困るで。

しかしまあ20キロも延伸するんだったら成田に作ってくれれば良かったのに。
民間の研究投資だけで1/3が完成し、
どうしても僻地にしか大規模空港が作れない首都圏の空港アクセス問題が一挙解決。
素晴らしすぎる。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:43:05 ID:RYA8PVIu0
>>339
東海道新幹線つくるときも、あんたみたいな先見性のないバカがいたのを思い出すよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:46:47 ID:GBDvbA3x0
>>339
 いまいち主張がよくわからないのだが。リニアはもっと早く作っておくべき
だったという事か?それとも無駄という意味?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 21:06:58 ID:RiDEZIDc0
(゚听)イラネ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 23:27:58 ID:a5TKLavm0
>>339
20kmの実験線なら千葉ニュータウンでやるべきだったな。
実用化の目処が立ったところで前後20km伸ばして、東京-成田空港の高速アクセス一丁あがり。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 02:00:08 ID:3SQ9egZ60
>>339
あの一行目は昨今の機能不全に陥ってる日本の現状を、俯瞰的に見てどう解決すべきか?
と言う政治的意見を含んだ書き物ね。
それで作るか作るべきでないのかと言う質問だけど、適当な二元論は今の時代通用しないんじゃないかなぁ..
経済的にペイするかどうかは経済学の方でも色々とモデル構築して検証しているとは思うんだけど、
結局は帰納法で事後的に見るしかないのだろうし。
だとすると事業にどれだけ意義があるかを見極める方向に行くんだろうなと、
で交通政策としての意義だけど、東海道新幹線・北陸新幹線に大型航空機、複数ルートの高速道路と
輸送容量の供給飽和状態に近い上に、IT化の前進で実輸送の需要も厳しくなっていくのでなかろうかと思う訳で
中央新幹線は方式に拠らず必要なしとの結論に至りました。
リニア空港アクセス線については、国際比較して明らかに陳腐化しつつある東京の都市機能を
発展的に再創造していくのに格好の材料になっていくだろうという妄想です。

>>343
私のこの手の意見に初めて賛同の声が(w
だって43kmもできちゃうんですよ?ホントなんで北総に作らなかったんだろう。
MOTと言う言葉もなかった時代だから仕方ないとは思うけど、
軌道コイル一つ一つに2相インバータと制御信号伝送回路が必要な工芸品で500kmの
長城が築けると考えるのはちょっと尋常ではない。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 10:52:11 ID:iMyo20Mf0
>IT化の前進で実輸送の需要も厳しくなっていくのでなかろうかと思う訳で

たまに出てくるよね
ITで移動が必要なくなる、なんていう厨房くさいのが。
厨房なのか真性のバカなんか損正義マンセーの朝鮮人なのかしらんが



346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 10:59:08 ID:Hyr1nFYu0
今までの歴史を見ていないんだろう。交通と通信が共に発展してきた事を・・・。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 11:39:19 ID:OA961ns90
正論であればどんなに汚い言葉を使ってもいいという考えも厨房臭いな

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 18:24:39 ID:iMyo20Mf0
ITがあればなんでもできる、なんてちょっとヤバイよね
ネットがあれば車がいらない、なんていってるようなもん
あふぉ通り越して、キモすぎですわ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 11:01:42 ID:En6tRbTm0
>>336
18.4キロ先行区間は、技術開発費・土地代込みでキロ当たり110億位で
内、土木構造物とバブル・リニアフィーバーでつりあがった土地代とあわせて
58.7億位。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 11:10:50 ID:En6tRbTm0
>>348
ソフトバンクの総帥もリニアができればすぐその沿線にわが社を構えると
いっていた。だからあえて辛口いうが、ヤフーニュースもっと詳しくしてくれたらw。
大深度地下検証設備も、入っている>山梨延伸・最新鋭設備更新費

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 08:38:26 ID:9T59+Twq0
>>344
>ホントなんで北総に作らなかったんだろう。

ttp://www.nra36.co.jp/index.cgi
最高速度160km/hのレール高速新線を建設中。都心ー空港間36分と
成田エクスプレスより大幅に早いから、専ら空港アクセス路線としてみれば、
このスピードでで充分だろう。リニア路線を専ら空港がらみ路線とした結果
手ひどい失敗をした都市の例として、中速リニアのバーミンガム(廃線)や
高速リニアの上海があげられる。

バーミンガムは中速リニアだが、そもそも中速リニアは鉄レール列車やLRT
より大幅な低騒音・低めの建設費というかけがえのない美しさが焚き染められていて、
都市内輸送機関として今後有望なだけに、バーミンガムは、わが国リニモのような
粘り強い歩みが、今一歩できなかったことが、くやまれる。

問題は、高速以上のリニアだ。特に高速リニアを超えるリニア、即ち超高速・超々高速リニア
においては、内陸航空機主幹路線をより高度に代替する本質が隠されている。
内陸航空機主幹路線は大都市間を結ぶ路線。従って超高速・超々高速リニアは
大都市間を結ぶ路線が本来の姿である。

 成層圏航行エアークラフトによる宇宙環境破壊の懸念や9・11のような国際的テロ問題などが
日に日に深刻化している現代では、超高速・超々高速リニアは、早急に実現するべきものだろう。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 10:09:50 ID:9T59+Twq0
>>344
>軌道コイル一つ一つに2相インバータと制御信号伝送回路が必要

超高速・超々高速リニア用電力変換変電所は概ね20キロ毎に
作られるようです。走行用インバーターはそこに纏めて据え付けられる
ので、インバータセット数もレール新幹線のインバータセット数(4セット/編成)
より大幅に少なくなります。

そのインバーターは据え付け式だから、常に振動にさらされる新幹線インバータ
と違い、インバータ系故障原因ナンバーワンであるプリント基板ハンダ剥がれ
などはほぼ起きようがないだろうし、作業スペースが確保されているから
点検保守自体も異常に楽になります。

勿論その前段のコンバーターもそこに纏めて据え付けられるのです。
このような電力供給システムの利点はいろいろあるが、
新幹線電力供給システムは、大パワー供給すれば電力会社や他の
電力ユーザーにいろいろ迷惑をかけることもあるが、そういうことが
まずないシステムでもあるわけ。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 12:30:07 ID:LG6OF4ui0
>>352
リニアは走行装置の多くを車両外に置くことができるので、車両重量が
新幹線の半分程度しかないそうですね。

1列車あたりの電力消費量は新幹線と比べてどの程度多いのでしょうか。
20キロ毎ということですが、変電所1ヶ所で電力変換機は何基ぐらい
必要になるものでしょう。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 06:57:59 ID:BWFZ/8H+0
>>353
そのリニアの車両重量は半分程度ですが内装を施した構体(台車や機器除く)重量は
3分の2もあります。つまり新幹線の倍以上の速度でも平然とする構体ということで、それだけ頑丈
新幹線も頑丈だが)に作られているということです。
新幹線の床下は変圧器やコンバータ・インバータやフィルタなど重量機器
でいっぱいですが、そのリニアの床下は強化ビーム(梁)でいっぱいです。

東京駅〜大阪間延長500キロ、電力変換変電所間隔20キロとして、
今の山梨き電方式のもとで単純計算してインバータは156基でコンバータは52基
程度かと。
因みにJR東海所有新幹線車両約2000両として車載インバータは8000基以上(300系は5基/consist)で
車載コンバータは8000基以上(300系は5基/consist)。これに加えて綱島変電所のような電源系統ネック
な変電所に電力変換機(回転型・リニア技術応用した静止型)があります。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 07:24:19 ID:BWFZ/8H+0
電力消費量
新幹線(285km/h)の速度×2倍として走行抵抗は2×2で鉄道セオリーだと
4倍程度になるところだったが、そのリニアでは数年前時点ですら3倍程度だから
瞬間消費電力量では3×2で6倍程度だろう。ただし、超高速域以上での
効率は電気的にも新幹線よりかなり高いようだから超高速域を
できるだけ維持させるような運行形態をしさえすれば、もっと下がると思う。

よく議論されるだけでなく、重要なものさしとされるのは、全消費電力量のほうだが、
この全消費電力量は6÷速度効果2.5(150分→60分)で新幹線の2.4倍程度、
運行形態工夫による速度効果2.6(57分)になれば新幹線の2.3倍程度になろう。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 13:03:34 ID:JKPMA25s0
>>354-355
お答えありがとうございます。
変電所間隔が20km毎ということは1箇所の変電所で上下1本ずつの
列車を制御するってことなんでしょうね。列車間隔は3分で考えられて
いるのでしょうか。

電力消費量は時間短縮効果を考慮した上で新幹線の2.4倍ということ
でしょうか。けっこう電気を食うものですね。リニア反対厨につけ
こまれそう。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 18:12:59 ID:aTaPQUd2O
>>356
新幹線と比べちゃいけません。
比べるべきは飛行機ですよ。リニアは国内旅客機の代替えなんですから。

358 :興味のある人向け:2006/10/04(水) 22:34:19 ID:AKFDhVsL0
>>345-346 >>348
1.通信が物理的輸送そのものだった時代は輸送と通信の境界なんてないに等しかった。
21世紀は情報やエネルギーが電子やフォトンに乗せられる時代っすよ。場合によっては無線でね。
ここは自由競争原理に則った資本主義社会の国ですから、生産性向上に寄与しないものは
資本が逃げて衰退します。逆にそうならない場合は価値の補填で保護されているだけの事。
輸送なんてのは基本的に価値を転送する手段としての付帯産業に過ぎないから、市場が決めた価値を
損なわずにより低コストで需要者に供給出来れば輸送に頼る必然性は無い。
これが輸送と違って通信量が飛躍的に伸びる理由。
2.リニアは人員輸送に特化するだろうから、その時短効果に見合う能力を持った金持ちしか乗れない。
日本人が普通に新幹線に乗れるのは生産性の高い能力のある人間だから。
話が余計冗長になるから省略するが
教育程度が高い→生産性が高い→一人当たりGDPが高い→付帯産業に金が落ちるまあこういうことだ。
早い話が最早日本人に鉄道利用者が有意に増えるような数..
つまりx千万人単位で高度教育を施された集団が出現しないから要らないだろうと言う話。
アメリカ見てもわかるだろ重役クラスの人間なら自家用ビジネスジェットを多用する。
時短効果により費用より大きな利益を生み出せる人間だから。貧困層は旅客機に乗る費用すらままならない。
よほどの奇跡的教育改革が成り立てば話は別だが、客観的に無理だと見ている。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 07:14:12 ID:iVKeQmtl0
>>356
そもそも電気鉄道列車の電力消費量は他の分野の電力消費量にくらべて
かなり少ない割合で、駅ビルや駅の全電力消費量より少ないくらい。
実はエネルギー効率が良い超電導リニア中央が、たとえ時速600km/hを超える速度
で東京駅ー大阪間を頻繁に走っても、中部電力管内でも、そのかなり少ない割合は
変わらないだろう。
新幹線1編成の定出力域ピーク電力消費量は、E231近郊型1編成の定出力域ピーク電力消費量
の7.49倍位

しかしどうも、電気鉄道を運営する会社も、今までのように省エネルギーの味方なりと世間を睥睨することができなくなったようだ。
最近リテール部門の強化だとか所謂駅ナカを推進していて、お洒落ガールズ・ボーイズ等を吸引せざるを得ない性質上
年々電気エネルギー消費が大きくなっている。そのリテール部門等を「ケイレツ」会社化して鉄道部門と会計を切り離し
たりしているようだ。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 11:00:52 ID:qkBY+HMI0
ttp://www.d3.dion.ne.jp/~shizu_ea/kaifo98.pdf
高電圧電力の専門家によれば
(乗客一人を一キロ運ぶのに必要なエネルギー)は
>>山梨で実験中のリニアモーターでも,
>>一般鉄道の 1.8倍程度のエネルギー効率
ということだそう。

500km/hレベルでかな。あるいはそれ以上の速度?
ともかく超伝導リニア電力供給システムも
想像以上に完成度が高いのだろう。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:37:46 ID:Uhv0TI940
>>360
「一般鉄道」は在来線と新幹線を足したもののようだから、新幹線と
比べたらもう少し差は縮まると見ていいのかな。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 23:08:08 ID:Fi3D/bY3O
飛行機と比べたら言わずもがなって感じですね。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 22:51:41 ID:GyQAy8QLO
>>343
それこそJRマグレブでなくHSSTで十分だな。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 08:20:18 ID:y3cB9E2p0
もうさ、人も少なくなる事だしさ・・・

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 15:30:13 ID:MNEqV2Ab0
>>364
 しかしますます都市と田舎の人口比に差が出るんじゃないか?それに環境保護
の観点からもそのほうが良いだろうし・・・

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 00:32:07 ID:HSWaMh840
今や「はじめに鉄道ありき」から「はじめに顧客ありき」にシフトした。

同じく、リニア建設に必要な「技術開発」は粗完了したのであり
必要なのは「建設費の捻出」と「顧客の創造」である。

幸いなことに、豊洲の造船所跡地や六本木の防衛庁跡地など
首都の再開発は「都市自体のテーマパーク化」を志向している。

よって、結論としては、
「三大都市圏をテーマパーク」にして
バス・鉄道路線が70日間「乗り放題!」の「特別共通入場券」を
発行すれば、「都市間交流の輸送力」にリニアが必要になるのである。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 02:07:31 ID:IPrVtr4T0
>>361
東海道新幹線は、一般鉄道よりも単位あたりの環境負荷が低い。
新幹線と比べると差が開くことになる。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 09:21:47 ID:8CmFakUE0
>(乗客一人を一キロ運ぶのに必要なエネルギー)

東海道新幹線区間での、いつも満員のぞみ号と恐らく閑散列車含む在来線とは
ほぼ同じエネルギーのようだ。
ttp://jr-central.co.jp/co.nsf/CorporateInfo/co_0H60
この表には東海道新幹線に各停のこだまや千鳥停車のひかりを入れていないのだが
そこが、この表を読むためのポイントだろう。
これらをいれると消費エネルギー数値は跳ね上がるかと。

東海道新幹線区間で、のぞみはいつも満員だけでなく、停車駅間距離が長く最高出力を
出すのはほんの一瞬だが、在来線は停車駅間距離がのぞみより比べ物にならないほど短いから
頻繁に最高出力を出し、加えてたぶん閑散線区の列車も含めた数値でこれだから如何に在来線が
新幹線より省エネかがわかるだろう。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:55:19 ID:vTIbOdcI0
JR東海によるとのぞみの東京ー新大阪間のエネルギー消費量は
120MJ/座席という。一列車あたりだと158760MJでkwhだと
44100kwhになるか。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:17:33 ID:Vc4quZGe0
まだかな♪まだかな〜♪新幹線。370げっと。+あげ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 22:25:53 ID:ndzRs6y/0
1時間に何本くらい走るの?列車あたりの輸送量は?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 19:31:27 ID:TqOyjHo+0
金丸信が死んだ今リニアは絶対出来んね。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 03:07:20 ID:RVRW7KqU0
いつも思うのだが、建設の是非を論じる時に、エネルギー効率は「錦の御旗」になりえない。少なくとも現時点では。
まがりなりにも倒壊が一企業である以上、経営におけるコストメリット、これが最重要。
リニアの採用が国&倒壊にとって(副次的にも)利益になる、国益に繋がるとなれば、
なんだかんだで国庫からも補助が付く。(名目はいろいろあるわな)
リニアを輸出商品と考えた場合、先行してる(っつうか、追い抜かされた)HSSTに巻き返しを図る事をも目論むのであれば
リニアで行きたいんだろうな。

あとは建設にかかる期間の差分。
東海道老朽化の補修作業はそう遠くなく必要になる作業。
潜在リスクを考えると、できるだけ早く代替ルートを確保しておきたいはず。
いくら目をそらしても天災は問答無用でやってくるので。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 20:48:02 ID:g5vL8zmw0
地震対策なら、その10兆円を

「ブロック塀撤去の助成金」
「老朽住宅の耐震補強補助金」
「被災者に対するカンパ」

に使った方がいい。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:59:06 ID:WE4+8OOE0
>>374
震災後の交通インフラはどうするの?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 10:49:48 ID:X3USFMB10
>>374はバカだからね!!

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 01:33:44 ID:kxEdR5VJ0
>>375
阪神大震災みたいにゆっくり作り直せばいいと思います。

東海道新幹線に乗ってる1日30万人のうち、
29万人は展示会の視察とか、取引企業との商談とか、
店長の研修会とか、バイヤーの買い付けとか、
ディズニーランドへの観光とか、不要不急の用事でしょうね。

本当に切迫な用事、
工場が壊れてエンジニアの派遣が急務とか、
企業乗っ取りの危機に直面して急いで弁護士を呼んでるとか、
親が危篤で急いで故郷に帰るとか、
そんな用事の人は飛行機を利用すればいいのです。

東京が焦土と化したら、新幹線などどでもいいんですよ。
水と食料、電気、トイレ、病院、治安、これらの確保に最善を尽くすべきです。
新幹線は水も電気も自衛隊員も実質的には運べないですからね。

新幹線などというおもちゃに二重投資する前に、
ブロック塀を撤去したり電線地中化する方が遥かに重要です。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 01:54:52 ID:kxEdR5VJ0
「トリアージ」という言葉をご存知でしょうか。
傷病者の優先順位を付ける事をトリアージと言います。

震災時、傷病者が大量発生しますが、
骨折程度の人に時間を割いていたら、
全身圧迫で重体の人が死んでしまいます。
ですので単純骨折ぐらいなら後回しにして、
重篤な人から治療できるよう順番を付ける事が重要なのです。

インフラも同様です。震災に備えて、
どのインフラに、どれだけ耐震性を持たせて、
どれだけの期間で回復できるように設計するのか。

まず最重要なのが、人間にダメージを与えるインフラを最小限にする。
具体的にはブロック塀を倒れないようにする、
老朽長屋、住宅に耐震性を施す。
ガラスが飛散落下しないようにする、こういう事が最優先です。

その次に水、食料、トイレ、病院、治安部隊ですね。
水道やガス管をフレキシブルタイプにして震災に備える、
電線を地中化して、救急車や自衛隊車両が通れるようにする。
各地に震災対応の井戸やトイレを設ける、などです。

これらの施策を整えて初めて新幹線や湾岸施設の対応を考えます。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 02:05:12 ID:kxEdR5VJ0
震災対策であれば、リニア中央新幹線などという
壮大な遠回り、壮大な費用対効果の無駄に使いよりは、
現新幹線の耐震強化の方が重要ですね。

実際、JR各社は新幹線の耐震性強化に努めています。
脱線防止ガード、柱に鉄板を巻いて座屈や曲げ破壊に抵抗するなど。
新潟地震では耐震補強工事のお陰で高架が破壊されず、
死者が出なかったのは失敗学的に大成功なようです。

現新幹線を補強する事は死者を減らすとともに、
復旧までの期間を減らすことにも繋がり一石二鳥の効果です。



380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 16:34:05 ID:Au2r8XmZ0
>>377-379
君は、本当に馬鹿だな。もう書き込み禁止だよ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 17:37:20 ID:RXo7Ozw40
>>380
>>377-379の言ってることはマトモだよ。
アホな味方は敵よりもやっかいだ。

>>374
>地震対策なら、その10兆円を

>「ブロック塀撤去の助成金」
>「老朽住宅の耐震補強補助金」
>「被災者に対するカンパ」

>に使った方がいい。

むしろ叩くべきはこっち。
こんなこと政府は規制・監督だけして、金は自分たちで出させればいい。

>>377-379は震災対策の「公共分野での」予算配分に対するレスとしては正論。
賛成派はもっと本質的な必要性について言わないと。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 09:26:23 ID:i55DV1Cz0
災害時救助優先度という点ではセンター街を闊歩する人も
鉄道の乗客も後先はなく平等だと思う。極端な話、前者が世の中をリードしているから
優先的に救われるべきで、後者は「おもちゃ」の中だから後回しということは
ないでしょう。

大災害発生。我軍や我警察が災害復興のため出動をして下さる。
鉄道が壊滅したとすればご家族の安否がわからず身をかきむしられるようにして
駆けつけた肉親をも涙を呑んで退去させざるを得ないかもしれない。
鉄道が壊滅していないとどうか。
無事なご家族に再開し汽車の車内で塩結びを食べさせて一緒に田舎に疎開できるだろう。
ふとわれに返れば、力図よい汽笛の音が山間に響く。
一方、我軍及び我警察の災害復興作戦は順調に進行している。

大地震や豪雨、巨大台風はいつくるかちょっとわからないところがある。
それに備えて交通機関も等しく災害に強くしなければいけないのだろう。
もっといえば最新技術最適技術に固められた超伝導浮上タイプは、これらの災害
対策の塊で、600km/hを超える営業運転をしてくれるタイプだ。
今後地球温暖化によるダメージを回避する最終手段でもある。



383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:45:07 ID:A5WYOB9DO
東海地震発生時の東京−大阪間のバイパスなら、北陸新幹線の福井−米原間建設で事足りる。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:55:32 ID:pGxjOeQdO
鉄軌道は地震で脱線したら復旧に時間がかかる。
マグレブは浮いてるから地震では基本的に脱線しない。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 20:16:55 ID:KrCyf6BV0
>>382
そのような災害直後の緊急疎開に供するためには、
リニアが地震直後も決して運休しない耐震性が必要となりますね。

そのためには、震度7でも狂わない地盤、
断層部分がずれても大丈夫なバッファー型路盤、
三重四重の電力通信系統、
沿線住宅の完全な耐震火災強化、
上空の陸橋の耐震性強化、
斜面地の土砂崩れの防止、
地震直後でも運営可能な予備人員の確保
などが必要です。

来るべき大地震をリニア建設の根拠にあげている人も、
そこまでの耐震性をリニアに求めていないと思います。

もちろん耐震性が高いにこしたことはない。
でもそのためには膨大な投資が必要になってしまう。
どこかで費用対効果の折り合いを付ける必要があります。

カリフォルニアの建築物の耐震設計は、
地震で壊れるのはしょうがない。でもそれで人間に危害を加えないように、
あらかじめ壊れる部分を造る事で力を逃がす事を想定して設計しています。

交通機関についても、絶対運休しないようにするにはお金がかかりすぎるので、
破滅的な事故、長期運休を避けられる程度の設計で折り合いを付けるべきです。

つまりいずれにせよ、鉄道は震災直後の疎開には利用できません。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 08:17:26 ID:cD5tHtgC0
911。其の後、自動車の国であり航空機の国であるアメリカでは
自動車に殺到した。が、これを憂う愛国者もいた。それではテロリストの思う壺だと。
すなわち交通死亡事故発生率ダントツの自動車。其の利用者が増えれば
アメリカ国民死者数が数千追加。テロリストがなにもせずともテロ繰り返しとおなじことになると。

地震の場合はどうか。あるいは避難するためあるいは被災者の安否を確かめるために
皆自動車を利用。無論大パニック。軍や警察の救助活動ができないばかりか
避難あるいは被災者の安否を確かめることすらできないであろう。ここにおいて
予め地震に強い鉄道ある場合はどうか。軍や警察の救助活動ができるばかりか
避難あるいは被災者の安否を確かめることも出来ると思う。このように
災害により強い鉄道網は国家の理の面と国家の人情の面と両面から待望されているといえる。
そのためには諸技術の積み重ねの結晶であろう。インテレグレートであろう。
今後一層そこのあたりを追求されることがのぞましい。

災害により強い鉄道網構築。其のいわば機関車役は、
数十年に一度の地震に強いだけでなく、地球温暖化でしょっちゅう来る
暴風・豪雨にも強く、最新航空機を凌駕する超電導方式リニアしかない。
無論すべての路線をリニアにすべしというのではない。ただし、
航空機を凌駕する超電導方式リニアが早く実用化されれば、あらゆる意味で
鉄道界全体が物凄く盛り上がり、防災レール鉄道網構築もうんと早くなるのではと思う



387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:16:55 ID:d+uAxTGI0
国内移動はなるだけ飛行機使わない移動が理想的だね
狭い空をこれいじょう航空機で混雑させ、二酸化炭素ガスを高空に
出すことは環境的にも悪い。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 01:14:06 ID:bfTuchvV0
リニアモーターカーを否定する人は現行の新幹線が未だに一分一秒の
時間短縮に血道を上げている理由を説明出来なければいけない。

人間の経済活動における希少資源は「時間」であり、時間短縮にはき
わめて大きな経済的利益が存在することを理解する必要がある。

今のような交通の発達がなかったら世界がどんなものになっていたか
を経済的側面から想像してみる事も時には必要かも知れない。

地震対策については、リニアをやろうがやるまいが進めなければいけ
ない課題と思うが、地震対策が済むまでリニアに手をつけるべきでな
いとはちょっと言い過ぎ。
そんなことを言えば、交通事故を起こさない自動車が出来るまでこれ
以上の自動車生産は控えるべきとかいう理屈だって通りそうだね。

リニアと地震対策等はあくまでも同時的に追求すべき課題だと思う。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 16:00:20 ID:6Bsf67430
日本での実用化への課題は、もはや技術レベルの問題ではなく、
国家プロジェクトとしての優先度ということになりそうだ。

【深層真相】中央リニアの現実性、事業費捻出がカギ
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/061218/sng061218000.htm

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:53:43 ID:r9qN9dJr0
1月8日号の日経ビジネスに特集が乗ってるよ
リニア中央新幹線、東京の拡大などについて

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:58:07 ID:r9qN9dJr0
>>389
南回りルートがのってます
諏訪は湖上に人工島を作って近未来空間な感じの駅にしてほしい
精密関係の会社の本社もあるしねえ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 15:47:56 ID:By1FnRrt0
そもそも諏訪をとおってないぞ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:19:15 ID:ShpPp6xf0
>>392
>>124 >>127 >>137が本当なら、
富士見-高遠-飯田みたいだね。

まー、広域的には富士見は諏訪だろう。
>>391の諏訪湖は通らないみたいだが。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:40:38 ID:By1FnRrt0
ちがうよ。

>>389の図じゃ諏訪をとおってないぞ
って言ってんの。
もちろん不死身もね

395 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 23:04:51 ID:7jvlSnFq0
費用10兆円をのぞけば効果は大きい。
時間短縮・羽田空港の別利用・東海道新幹線の代替と東北新幹線などとの直通運転・沿線の発展・山陽新幹線の利用増・リニアの輸出・遷都の展望・経済の発展でしょう。
はかりにかけてもすべし。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:54:59 ID:mwDft1cX0
>>395
>山陽新幹線の利用増

ここに期待したいところだ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 15:49:52 ID:HO1xzINe0
スレ違いかもしれないけど、俺みたいな貧乏人は
早くリニアができて、新幹線が安くてすいている状態になるのを期待している
いまはスカイマークと昼特急バスと夜行バスとぷラットこだまとひかり早割りとか使っているけど
パック券とかも高いし、上越新幹線みたいにパック券が安ければいいけど
泊まりで使える日帰り1DAY大阪の値段ぐらいで普通に泊まりで使えるとか
「ぷらっとひかり」とか、できたら即利用だ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 23:33:19 ID:EMo3Fl3P0
中央にリニア通して、東海道のように途中駅で人が乗るの?
赤字見え見えじゃん!いっそうのこと、現在の東海道新幹線の路線を改良して、
リニアの路線に切り換えれば、コストも削減されるし、
利用客も確保出来るからいいと思うけどなぁ。
高速道路の交通量をみても分かりそうだが…。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 23:46:55 ID:g7Qg5cQ40
>>398
リニアモーターカーは途中駅にあまり停めないで、東京〜名古屋〜大阪を
直行する方が、運転効率が良い。途中駅の利用者は少なくて良い。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 03:15:14 ID:Bkqr6KcK0
新宿 甲府 飯田 名古屋 京都 姫路
超直線コース 700キロも夢ではあるまい

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 23:58:51 ID:DWPkTh6x0
>>397
新幹線を安くしたいなら、リニアを造らないのが最も効果的。

JR東海の借金5兆円は毎年5000億円ずつ減っている。
このままいけば数年で金利負担は大幅に減り、1兆円近い値下げ原資が生まれる。

葛西会長は「借金が無ければ東京大阪間は5000円でも利益が出る」
と述べているように、大幅に値下げが可能である。

だがリニアを造れば年間数千億円の負担が新たに発生し、
値上げは50年後になる。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 00:25:35 ID:zduo8ti1O
例えば中央新幹線に1兆円の税金を突っ込んだとして、それを上回る効果が出るならやるべき。
極論を言えば赤字でも維持するべきものもあるが、日本国は馬鹿なのでそこまで至らないが。
でも中央新幹線は作るべきだし、前提としてJRマグレブが良い。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:02:39 ID:UmC0PwEr0
なるほど資本回収のことは、よく分かりました。
でも、新幹線の場合、その通りにならないでしょ。
結局作っ手しまえば、利用者は得するのが現実。
例えば利益が出続けている在来線特急区間は全然値下げしないのに比べ
無理に作って資金回収できないような整備新幹線でもパック料金で激安で利用できる。
新幹線開通区間は(たとえミニ新幹線でも)競合航空路線が急に安くなるというのもある。
東京大阪間はたとえ借金があっても競争力が落ちれば1万円以下にはなるはず。
建設費負担は税金押し付けかもしれないが、今まで負担を押し付けられまくっている
東海道ユーザーにとっては公平になるだけ。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 19:32:41 ID:w8s+c3+70
>>401
借金返済後は、ぜひ国民に押し付けられた借金分を支払っていただき
たいものですな。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 02:43:45 ID:/U1Q6qVS0
>>400
飯田と甲府イラネ。
あと京都は通らない。

>>404
当然、そうなるよね。
いまは借金のおかげで、利益が出ても無税なのだから。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 11:22:28 ID:AC2vvaGf0
>>401
新幹線の料金を値下げすると、需要が大幅に増えて、そのための輸送力増強が
必要になってしまう。
輸送力増強には結局コストがかかる。
中央リニアを造るのとどちらが安いか。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:23:24 ID:wnbeGRmO0
>>400
5000円にしてしまうと飛行機も高速バスも誰も乗らなくなるから今の1.5倍〜2倍
の輸送力が必要。現状でも朝夕は指定席が取れないのだから間違いなくパンク。
新幹線に乗ろうと思ったら指定席を1ヶ月前の朝5時半に並んで買うかヤフオクで
10000円?で買うか自由席で2時間半?山手線並の混雑に耐えるか…。

そうなったらやっぱり「代替手段」の話が出てくるよ。
リニアか新幹線かは知らないが、どっちにしろ中央新幹線は必要。
東海にしても北陸新幹線に代替手段を持たせるのなら自前で中央新幹線を作り
たいのだろうし。

駅?東京・甲府・名古屋・奈良・大阪の初期に名前があがっていた駅でいいよw。
甲府は元からの条件、奈良は日本有数の観光地として。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:00:43 ID:PUmGbM1o0
>>407
> 駅?東京・甲府・名古屋・奈良・大阪の初期に名前があがっていた駅でいいよw。
> 甲府は元からの条件、奈良は日本有数の観光地として。

なんか北陸新幹線みたいに長野県がゴネそうな感じ
だがそれでいいw

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:33:55 ID:dEIakGXC0
奈良もイラネ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 03:05:53 ID:0a6g/i7s0
>>408
長野?駅を作っても誰か利用するのか?
本当は甲府すら飛ばそうと思ったぞw。
既に密約ができていると思うから入れたけど。


>>409
奈良県から宇陀市・五條市・吉野郡を引いた残りの市町村と京都市は面積も人口も
同じぐらい存在するんだよ(正確には奈良>京都だが)
観光資源も奈良も京都も同レベル。京都OKで飛鳥・奈良はNGという理屈もなかろう。

たかがそんなレベルの京都に新幹線全列車が止まるのなら奈良にリニア駅があって
も問題なかろう。
勿論全列車を停車させる必要もないが、奈良に駅があれば奈良県ほぼ全域+宇治
以南+大和路線(八尾以東)の約200万人が駅圏内になるので悪い話ではないと。


133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)